このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【艦これSS】提督「壊れた艦娘と過ごす日々」【安価】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/09(金) 02:51:15.27 ID:8hk69S/3o
※艦これのssです。安価とコンマを使っています。

※轟沈やその他明るくないお話です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420739475
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

モバP「杏ぅーーーー!!!!」 @ 2019/06/16(日) 07:05:30.13 ID:Yaa4v9l7O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560636330/

須賀京太郎は静かに暮らしたい 衣「第11章に至れり!」【咲-Saki-安価】 @ 2019/06/16(日) 05:31:02.26 ID:8uYyzmml0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560630661/

スレたテスト @ 2019/06/16(日) 01:52:53.94 ID:CLiGh7ZAO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/zikken/1560617573/

須賀京太郎は静かに暮らしたい 咲「α章?いつの話?」【咲-Saki-安価】 @ 2019/06/16(日) 01:37:40.04 ID:oG3GZ2Gh0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560616660/

三峰結華「さぁ、このレンズの屈折率は?」 @ 2019/06/16(日) 01:31:22.26 ID:f/Tco6pf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560616282/

俺の作ったオリキャラでバトル安価とコンマ @ 2019/06/16(日) 01:12:50.53 ID:ZTs5O4WlO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560615170/

[モバマス][遊戯王]乃々「剣道LV5段ですけど」[きたせん] @ 2019/06/16(日) 00:59:01.34 ID:bTYNR26mO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560614341/

【ミリマス】私という撫子の @ 2019/06/16(日) 00:03:31.79 ID:RAUxaTtJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560611009/

2 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/09(金) 02:52:12.84 ID:8hk69S/3o
好感度的なもの

37 睦月
31 榛名
27 加賀
25 鈴谷
25 夕立
18 浜風
11 伊58
08 大淀
00 金剛/雪風

3 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/09(金) 02:53:18.21 ID:8hk69S/3o
すみません、コピペミスです

好感度的なもの

37 睦月
31 榛名
27 加賀
25 鈴谷
25 夕立
18 浜風
11 伊58
08 大淀
00 金剛/雪風


※攻略は出来ないけど絶対に病まない癒し的な存在
曙・阿武隈・阿賀野

・好感度30 トラウマオープン
(艦種によって改造レベルに大きな差があるので統一)

・好感度60 トラウマ解消
ここから恋愛対象&好感度上昇のコンマ判定でぞろ目が出たらヤンデレポイント(面倒なのでYP) +1

・好感度99 ケッコンカッコカリ

・YPは5がMAX、5になったら素敵なパーティ(意味深)
4 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/09(金) 02:56:04.85 ID:8hk69S/3o
沈んだ艦娘24人

一回目の襲撃事件で沈んだ艦娘
大和・朝雲・那珂・武蔵・弥生
(雪風は生還)

二回目の襲撃事件で沈んだ艦娘
深雪・大鳳・如月・雲龍・龍驤
(雪風は生還)

???
春雨



過去スレ
01
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418749126/
02(前スレ)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419872466/


以上です。
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 07:29:43.95 ID:arXCJV+AO
今度は連番が……
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 12:27:10.66 ID:qgUkfkxHo
立て乙です
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/09(金) 20:31:02.89 ID:kOqiNADg0
立ておつ、こうゆう雰囲気嫌いではないのだが

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 20:32:08.19 ID:nv+qrNjDO
上げるな下げろ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/10(土) 11:43:57.28 ID:UZGmUoe90
お、今度はちゃんと艦娘になってえる
10 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/10(土) 23:33:31.83 ID:OfdmEPE+o

提督「……、そうか。あの時の」

 大和達が襲われた日。

 あの夏の雨の日に、演習を行った相手の中に、榛名が居た。

 こちらを見る彼女の目は、どこか寂しそうだったのを、今更になって思い出す。

 何故今になるまで思い出せなかったのだろう。

榛名「……はい。そして榛名は、深海棲艦に襲われました」

提督「深海棲艦に?」

 今の話だと、仲間と合流したのではなかったのか。

榛名「……仲間、でした」

 痛いほどに瞼を強く瞑る榛名。

 記憶に棘があるのなら、きっと今の榛名は全身から血を流しているに違いない。

 まるで涙を流すように、全身からとめどなく。

 だけれど榛名は、泣かなかった。

榛名「……仲間で、そして、深海棲艦でした」

提督「……」

 枯れ果てるほどに泣き続けたのか、それともあるいは、睦月のように壊れてしまったのか。

 或いは。

 或いは単に、堪えているのだろうか。

 自分には泣く事も許されないと、

 自分には泣く資格も持たないと、

 そうやって自分を責め続けているのだろうか。

榛名「深海棲艦は、艦娘を食べます」

提督「……ああ。それは知ってる」

 血にまみれながら生還した雪風の姿が浮かぶ。

 榛名もまた、雪風と同じ様に深海棲艦の恐怖に襲われたのだ。
 
榛名「そして深海棲艦は、」

 ぎゅっと服を強く握りしめる。 

提督「……深海棲艦は?」

榛名「……」

榛名「……食べた艦娘の姿を、模するんです」

 それはきっと、地獄のような光景だった。

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/10(土) 23:36:43.49 ID:lQjv6mt3O
出撃って次は敵1でいいんだよね?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/10(土) 23:42:01.73 ID:nglZ7vxAo
前回は謎の敵0だったなぁ…
13 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/10(土) 23:52:17.93 ID:OfdmEPE+o

 服を掴んでいた手を放す。代わりに、寒さに震えるようにして自分の肩を抱いた。

榛名「……榛名の仲間を食、襲ったばかりの深海棲艦は、まだ姿が安定していなかったみたいで」

 一瞬だけ食べた、と言い掛けてしかしそうは言わなかった。

 言えなかったのだろう。

 例えそれが実際に起こってしまった変えられない事でも、口に出すのだけは憚られたのだ。

榛名「ぐずぐすに崩れながら、上半身は仲間の姿、下半身と顔の一部が深海棲艦の姿をしていました」

 想像するだけでも顔を顰めたくなる。

 とはいえ、実際に対面した榛名と雪風の心情を考えると、それさえも出来なかった。

榛名「……深海棲艦は、榛名を襲ってきました」

 それはまるで大和たちと同じ内容だった。

 恐らく大和たちと榛名は、同じ深海棲艦に襲われたのだろう。

 思えば以前本部で聞いた北鎮守府の被害は、大和艦隊が襲われた日だったかもしれない。詳しくは、覚えていないが。

榛名「榛名は逃げました。ですが……」

 演習直後に資源を探索させられ、背後から仲間を模した深海棲艦に襲われた榛名。冷静に戦えというのが無理な話だった。

提督「……、だが、逃げ切れずに、応戦せざるを得なくなったんだな」

榛名「……はい」

 榛名の声が震える。

榛名「雨だったんです。周りを確かめる余裕はなくて、必死で……」

 榛名の続く言葉は、聞かなくても分かった。


 ……恐らく。

 その榛名の先に、大和達が居たのだろう。

 艦娘の姿を模した深海棲艦。

 それから逃れる術はなく、撃つしかなかった。

 そうして榛名が見た景色に、大和。


榛名「……、榛名が、大和さんを、榛名が、榛名が……!」

 壊れたテープの様に呻く。

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/10(土) 23:54:29.36 ID:znyiVBK8O
榛名にはお仕置きしなきゃね(ゲス顔)
15 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 00:00:23.06 ID:Bx+mnDq6o

提督「……それから、榛名はどうしたんだ」

榛名「……何も」

 両手を震わせながら、声を絞り出す。

 顔色は悪い。これまで碌に眠っていなかったのだから無理もない。

提督「何も?」

榛名「……何も」

 ふるふると首を横に振る。

榛名「何もなかったんです。何も、何もさせてもらえなかったんです」

提督「……」

 まるで榛名は、それが何よりも辛いと言った表情で。

 仲間を失ったことよりも、酷い仕打ちを受けたことよりも、

榛名「提督は、榛名に何も……ただ一つの罰さえ、与えてくれませんでした……!」

 何よりもそれが一番の地獄のように答えた。

16 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 00:06:29.78 ID:Bx+mnDq6o

「あいつ、秘書艦外されたらしいよ」

「そりゃそうでしょ、あんな事したら」

「処罰されないのがおかしいくらいだ」

「やっぱり提督のお気に入りなんじゃないの?」

「言えてる。あの提督の秘書艦やり続けるくらいだもん、普通じゃない者同士丁度良いんじゃない」

「あー、でもあいつが秘書艦から外されたから、また私らでやんないといけないのか」

「最悪。秘書艦やらないならやらないで、本部に引き渡されるなりなんなりすればいいのに」

「大手振って出撃するだけでしょ? ずるいねー」

「あんたもどっかの鎮守府の艦娘沈めれば免除されるんじゃない?」

「言えてる。ちょっとあいつに艦娘の沈め方聞いてみる?」

「最高。どうせ暇でしょあいつ」

「あ、でもあいつ出撃にも回されないって聞いたよ」

「え、なにそれ」

「暫らくは謹慎でもするんじゃない?」

「うわ、休み? ずるいねー」

「まぁ良いじゃん。一緒に出撃したら私らが撃たれるかもよ?」

「言えてる。このまま待機し続けてもらおうよ」


榛名「……」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:09:34.98 ID:mft8RvPr0
全員解体で
18 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 00:11:06.85 ID:Bx+mnDq6o

榛名「提督、お願いします、何か榛名に命令をください」

『……』

榛名「罰でも構いません。いえ、罰を下さい。何か榛名に言ってください」

『……』

榛名「……お願いします。榛名に何か言ってください」

『……』

榛名「……お願いします」

『……用はない』

榛名「……」

『……出て行け』

榛名「……」

『……』

榛名「……」

『……出て行けと言っている』

榛名「……はい」


 任務が欲しい。仕事が欲しい。罰が欲しい。

 償いをしたい。罪滅ぼしをしたい。贖罪をしたい。


 謝ることしか出来ない榛名から、謝ることさえも取られたら。

 榛名は、

 どうやって生きていけばいいんですか?

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:12:20.91 ID:KUG3VfaI0
リアルの戦場で同士討ちは日常茶飯事と聞くが
やらかした兵隊はこんな扱いされちまうんだろうか
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:12:45.99 ID:7yvCw9N9O
もっと酷い
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:12:55.49 ID:Clt/Tzt7O
優しく甘やかして上げたいね
愛を与えて上げたい
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:14:59.37 ID:vvluhJucO
戦場なんてストレス溜まってるんだし気に入らない奴を後ろからバンなんて日常茶飯事やで
23 : [sage]:2015/01/11(日) 00:18:05.79 ID:973Vc9hTo
あ く ま で 誤 射 だ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:20:44.44 ID:ERfSSIDX0
上官の最も多い死因…
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:21:37.17 ID:RQnhouNro
四割程度だっけ?
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:24:48.10 ID:1kDcIjHio
主席は勉強だけできればなれる

榛名は元からおかしかった
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:26:44.48 ID:1kDcIjHio
北もみ消したな
28 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 00:26:52.67 ID:Bx+mnDq6o

提督「……榛名」

榛名「……提督は、何も罰を与えてくれませんでした」

榛名「だから自分で見つけるしかありませんでした」

榛名「榛名は悪い子です。他の艦娘と同じ様にしてはいけないんです」

榛名「部屋なんて要らないんです」

榛名「休みなんて要らないんです」

榛名「睡眠だって食事だって本当は……」

提督「……、待て、榛名、君。食事もしていないのか」

 そんな事をしたら、本当に死んでしまう。

 緩く首を横に振る。

榛名「ただ自分を罰してくれる何かがあれば、それ以外は榛名には勿体ないです」

榛名「提督」

 突然呼ばれ、身じろぎをしてしまう。

榛名「お願いします。榛名に何か罰を下さい。叱ってください」

提督「……、……」

榛名「お願いします」

 灯火のない瞳に見上げられ、困惑を隠すように口元を覆った。

 彼女を納得させる言葉など出ては来ない。

榛名「……お願いします」

 頭を下げて懇願する。

 放っておくと床に頭を擦りつけかねない。そんな姿は見たくなかった。

提督(どうするのが正しいんだ……)

 それはきっと誰にも分からないし、誰にも決められないことのように思えた。

 榛名に悪い部分など、何一つ感じられなかった。

 そんな彼女が何故一番苦しまなければならないのか。

 いかに大和を誤射したのが榛名とはいえ、しかしそれに至るまでの過程全てが彼女を冷たく追い詰めてるものだ。

 榛名は悪くない。彼女はもう十分苦しんでいる。

 だから苦しまなくていい。

 ……だけれどきっと、そんな言葉は今の彼女には届かない。

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:29:23.60 ID:TbEzxRoEO
おう罰を身体で払えや(ゲス顔)
30 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 00:45:22.79 ID:Bx+mnDq6o

 恐らく今の彼女は、寄りかかるものが欲しいのだ。

 仲間を失った。居場所を失った。言葉を失った。心の拠り所を失った。

 気がつけば自分の周りから全てがなくなっていた。

 その代わりとして残ったものも、喪失感や虚無感といった、煙のようなものだらけ。

 あの夏の日から四ヶ月。その四ヶ月間、出撃も何もせず、罪滅ぼしさえ許されなかった彼女の苦痛はどれほどのものか。それは誰にも推し量れないものだ。

 来る日も来る日もただ時間だけが過ぎる日々。

 白いキャンバスに、塗る絵の具が何も与えられない日々。

 気が狂うほどの無為だった。

 そんな彼女が罰に執着するのは、仕方のないことのように思えた。

 それが何色でも、ただ一色でも良いから何かが欲しい。

 そうして縋る様に彼女は自分で自分を罰することにしたのだ。

 寄りかかった物は罰で、色は黒。

 心のキャンバスが、間違った色で塗られていく。

 塗り終わった先にあったのが、この鎮守府だったのだとしたら、それはあまりに悲しすぎる。

 しかし。今ならまだ間に合う。

 寄りかかるからしがみつくになる前に、塗られるから塗りつぶされるになる前に。

 その前に彼女を救い出せれば、きっと彼女は立ち直れる。

 いや。

 救わなければいけない。立ち直らせなければいけない。

 それは大和達を知る俺だからこそしなければいけないことだ。

 大和達だってきっとそうして欲しいと思う。

 それが、大和達に対する弔いの様な気がした。

 榛名と共にできること。

 それが榛名を立ち直らせることだと、そう思った。


【榛名の好感度が30を超えました】

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:45:28.36 ID:0PI8fXvoo
榛名とティータイムをする
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:46:04.18 ID:S9btIyHco
やい早漏
33 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 00:46:33.58 ID:Bx+mnDq6o
ちょっと睦月に比べて長い様な気がした、というより落としどころが分からなくなった、訴訟(きそ)

>>11
そーです
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:47:08.37 ID:wg2E9oSgO
聞いてて何だか別の安価を取りたくなっちった
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:49:00.18 ID:yLBFnvmXO
スナイパーならこんなミスしないんだよなあ
偽物だろコイツ
36 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 00:51:47.01 ID:Bx+mnDq6o
睦月もですけど、これから好感度30になった子と接する過程(選択肢)次第ではいざ60以上になったときにスタート地点が変わるやも知れませんので頑張ってくださいね
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:51:48.80 ID:wg2E9oSgO
1
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:52:20.45 ID:47ti5+hFO
条件反射ニキ多すぎィ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:52:21.95 ID:wg2E9oSgO
俺、早漏
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:53:14.57 ID:VoOr8EsM0
結局またもや北は冤罪だったね
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:54:10.68 ID:AtPh2dUv0
誰が一番最初に明るい話にしてくれるか楽しみやな
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:54:40.42 ID:UHbk6RUsO
変わってくるのか
43 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 00:59:15.59 ID:Bx+mnDq6o

提督「……朝、か」

 あの後。

 さすがに榛名を演習に参加させることは出来なかった。

 理由としては、精神状態もだが、演習相手が北鎮守府というのが大きかった。

 今の榛名を、あの提督に会わせていいものかどうか、即断できなかったからだ。

 提督だけではない。榛名の話からすると、向こうの艦娘でさえも会わせるのに躊躇ってしまうものだった。

 何も考えずにあのまま榛名を演習に参加させて、万一彼女の精神が今より悪化しては目も当てられない。

榛名「提督、起きていますか?」

提督「……榛名か」

 控え目に扉を叩く音。

 よもやこれから毎日こうして俺のところに来るつもりだろうか。

 ……あり得ないとは言い切れない。

 一つ大きく息を吐きながら、執務室の扉を開けることにする。



↓1

1.出撃

2.演習

3.工廠

4.その他(自由安価。お好きにどうぞ)

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:59:17.93 ID:UHbk6RUsO
2
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 00:59:18.04 ID:phaIR6oSO
4榛名に部屋を作ってあげる
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:02:22.42 ID:pBJ1hhk+0
演習···好感度一斉増加···
あっ(察し)
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:02:25.92 ID:KUG3VfaI0
僅か0.11秒の差で部屋を失った榛名・・・(泣)
48 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 01:05:11.25 ID:Bx+mnDq6o

演習相手はコンマで決めましょうか。

01−09 北
10−49 南西
50−75 東
76−99 南
ぞろ目 不沈艦さん

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:05:38.52 ID:RQnhouNro
欲望優先で何がアカンのかと…
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:06:50.27 ID:UHbk6RUsO
>>49
別に誰も文句言ってないじゃん?
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:06:58.53 ID:EvEZe0mSO
ほい
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:07:22.18 ID:juwuCwE00
安価先どこよ?
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:08:07.49 ID:5K8EbKoQ0
もっかいゾロ目ださないと中央と戦えないのか、難しいな
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:08:34.24 ID:VlolAzO1O
>>52
始めからちゃんと読んで参加しなよ
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:09:48.84 ID:S9btIyHco
アカンとまで思っとる奴はそうおらんのでない?あと書いてない場合はここの場合割と直下な感

金剛大淀の攻略難易度高いな……
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:11:09.09 ID:OgDUpSn7O
>>54
お前が読め
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:11:43.53 ID:oyKmV8agO
直下じゃんねえの?
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:11:57.95 ID:pBJ1hhk+0
うまくいけば加賀、鈴谷、夕立(トラウマあんの?)が一斉発症するのか···
途中から読んでて楽しいんですかね(小声)
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:12:51.38 ID:VlolAzO1O
>>56
はぁ?前スレ239
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:13:34.43 ID:EyBqm/sfO
なんだコイツら
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:14:04.59 ID:RQnhouNro
何で急に殴り合ってんだ…
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:15:44.01 ID:KUG3VfaI0
>>61
殴り合って友情を芽生えさせる為さ
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:17:18.08 ID:pBJ1hhk+0
安定の民度
64 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 01:17:59.01 ID:Bx+mnDq6o

東提督「よう、久し振りじゃねぇか」

提督「ああ、そうだな。相変わらずうるさいな」

東提督「まぁそう言うな。今度また飲みに行こうぜ」

提督「気が向いたらな」

榛名「お知り合いなんですか?」

提督「士官学校時代の同期だ」

榛名「なるほど」

東提督「お、戦艦か。良いな」

榛名「ええと……」

提督「こいつは見てのとおり筋肉ダルマだ。艦娘も火力優先らしい」

東提督「おおよ。戦艦ってえのは良いよな。まぁ重巡も悪かないが」

鈴谷「……褒められてるのかどうか分かんないんだけど」

夕立「駆逐艦だって負けてないっぽい!」

浜風「さすがに戦艦と比べるのは……」

睦月「その分速度でカバーなのです」

提督「その割には空母は所属していないんだな」

東提督「空母はお前、あれだ。字が軽いだろ」

加賀「……」

東提督「だって空だぜ。なんかすぐ飛んでいきそうじゃねぇか。いや実際飛ぶんだがな」

東提督「しかも軽空母と来た日にはお前、“軽”だぜ“軽”!」

加賀(……頭にきました)

提督「お前の考えは相変わらず分からないよ」

東提督「はっはっは! まぁ良いぜ」

65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:19:02.45 ID:FEGEJJWiO
>>31
関係ない時に書き込んで肝心の安価に参加しない無能
お前それでも榛名取る気有るのかよ
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:20:34.39 ID:IXofWcWho
どうでもいイイけど北提督は冤罪じゃないよね
榛名に資源取りに行かせなかったら大和は撃たれなかったわけだから
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:21:25.88 ID:GsCBrbknO
結果論だけで判断するのか
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:22:23.13 ID:S9btIyHco
冤罪云々というより、近めの遠因

回想でも思ったがいい同期に恵まれてるようで何より
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:22:32.45 ID:Kc6hA45to
まぁ安価スレに参加するなら最低限1スレ目から1のレスくらいは追わなきゃ駄目だわな
ちゃんと追って読んでりゃ起らなかった殴り合いだし
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:23:05.00 ID:J6fb7OaoO
殴り愛してるのが末尾Oな時点でお察し
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:23:09.49 ID:skSb28XDO
どうせ大破状態で深海棲艦に襲われたら榛名の攻撃の有無に関わらずどうせ轟沈してたと思うがな
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:23:15.01 ID:5K8EbKoQ0
内心良くやったとか思ってそうではある
73 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 01:23:21.31 ID:Bx+mnDq6o

東提督「よしお前ら、準備は良いか?」

「いつでも大丈夫ですー」

鈴谷「オール戦艦……バランスとかへったくれもない脳筋じゃんマジで」

榛名「全力で頑張ります」

睦月「こっちは戦艦榛名さんだけです……。空母も加賀さんだけですし」

浜風「伊58さんが居たら案外優位に動けたかもしれませんね。まぁ、過程の話をしても仕方ありませんけど」

加賀「……仕留めるわ」

夕立「加賀さんなんかやる気っぽい?」

加賀「……気にしないで頂戴」

提督「……」

榛名「提督、どうかしましたか?」

提督「ああ、いや」

睦月「?」

提督「……六人そろうのは、初めてだと思ってな」

鈴谷「……」

浜風「確かに、そうですね」

睦月「その相手が戦艦戦隊なんてあんまりなのです」

夕立「夕立はやるきっぽい!」

提督「……無理はしすぎるなよ」

榛名「……榛名、出撃します!」

74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:24:22.28 ID:7sr+is28o
安価の内容に一々過剰反応してる系は大人しくスルーしかもうあるまい
対立煽りかなんかが住み着いてしまったんだろう、たぶん
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:26:56.94 ID:71U109EVO
まあ安価に文句付けるぐらいだったら自分で取れよと思うわな
76 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 01:27:39.17 ID:Bx+mnDq6o

演習のコンマ判定です。

こちらの艦隊→十の位 向こうの艦隊→一の位 で、数字の高い方が優勢
(例:コンマ94だったらこちらが優勢、77だったら対等)

より優勢っぽいほうが勝ちです。


榛名 ↓1のコンマ
加賀 ↓2のコンマ
鈴谷 ↓3のコンマ
夕立 ↓4のコンマ
睦月 ↓5のコンマ
浜風 ↓6のコンマ

77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:27:47.56 ID:bVdRUCQ8O
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:27:53.49 ID:Hfuh4gcwO
ほい
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:27:59.40 ID:aAMtvfvtO
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:28:06.63 ID:Nm1Ywoa2O
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:28:10.89 ID:TPHw3ohrO
あい
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:28:13.72 ID:vH1nXs5/O
うらー
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:28:34.54 ID:bud3iN7tO
なんでもいいけど進行の邪魔にだけはなるなよ
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:29:14.52 ID:bud3iN7tO
駆逐艦強すぎわろた
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:29:57.84 ID:pBJ1hhk+0
加賀ェ
駆逐艦強すぎだろw夜戦まで全員生き残って逆転したか
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:30:25.69 ID:RQnhouNro
半々だしC敗北かね
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:32:19.64 ID:Uc+aJm4B0
良いスレは荒れる。これは絶対の真理なのです
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:34:25.00 ID:GsCBrbknO
>>87
本当に良いようなスレはまず荒れてないことをいうだろ
荒れてる時点で読者層もお察しだし、荒れない安価スレなんてあんまりない
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:34:39.47 ID:VoOr8EsM0
加賀ってまだ艦載機ないの?
何で戦ってるんだ?
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:35:18.97 ID:KUG3VfaI0
主力艦が囮になって水雷戦隊が突撃を仕掛けたのか
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:37:24.00 ID:Kc6hA45to
>>89
ゲームじゃないんだし普通に砲備じゃないの
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:37:59.56 ID:Hfuh4gcwO
加賀さんは元戦艦みたいなもんだし普通に砲撃してんじゃねーの
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:38:53.12 ID:uzrEDmF00
最初の方で砲撃してたね
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:38:54.30 ID:S9btIyHco
相手の砲弾掴んで投げ返してるかと
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:38:57.32 ID:pBJ1hhk+0
>>89
そう思うなら工屏安価とって装備プレゼントしてあげてくれ(切実)
プレゼントで好感度どれくらい上げれるんだろ
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:39:44.96 ID:bZWUJ0NkO
安価は戦争だからね仕方ないね
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:40:10.02 ID:TPHw3ohrO
>>95
そんなの作る備蓄ないんだよなぁ
98 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 01:41:05.20 ID:Bx+mnDq6o

東提督「微妙だな……」

提督「だな」

東提督「互いに優勢は三隻ずつ、ダメージも極端な差はねぇ」

提督「ああ」

東提督「ってなると、旗艦が勝ってる分、俺らの有利か?」

提督「勝ってるとは言え殆んど差はない、トータルで言ったらあくまでこちらの勝ちだ」

東提督「まぁそうだが」

提督「それに、お前、あれだ。こちらは駆逐艦三隻のうち二隻が優勢、睦月……残り一隻だってほぼ対等じゃないか」

東提督「ちょこまかと素早いのは苦手だぜ。やっぱり力でねじ伏せるのが一番よ」

提督「それが出来なかったからこういう結果になってるんだろう。ともかく、それらも考慮してくれ」

東提督「……」

提督「……」

東提督「……わーかったよ。同期のよしみでお前らの勝ちでいいぜ」

提督「恩に着る」

東提督「今度酒奢れよな」

提督「それとこれとは話が別だ。うわばみに財布なんて怖くて出せないよ」

東提督「ちっ、全く」

99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:42:39.28 ID:N8xNoO7SO
出撃は資源を得られるとは言えリスクが伴うしなぁ
復興は中々進まないな、復興させる事が必須ではないとは言え……
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:45:00.50 ID:Kc6hA45to
82 100 120 96か…どうしようもないな
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:47:48.49 ID:RQnhouNro
普通の鎮守府なら遠征以外で動かせないな…
102 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 01:47:55.42 ID:Bx+mnDq6o

提督「一応僅差とは言え、こちらの勝ちだ。皆お疲れ」

夕立「夕立頑張ったっぽい!」

睦月「ううー、睦月も頑張ったのです」

浜風「ええ、睦月も戦艦相手に頑張りましたね」

鈴谷「はー、もうあんな脳筋相手はいやだね」

加賀「……」

榛名「……」

鈴谷「二人して黙るとか……。っていうか、二人が負けてどうすんのさ」

榛名「……すみません」

加賀「こんなはずでは……」

提督「まぁ、そう言うな。とりあえずは勝てたんだ」

鈴谷「旗艦様がしっかりしてくれないと困るんだよね」

提督「鈴谷」

鈴谷「はいはい、分かってますよ」

榛名「……すみません」


提督(少し、誰かと話すか)

↓1-3

103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:48:07.86 ID:7yvCw9N9O
睦月
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:48:21.32 ID:Kc6hA45to
鈴谷
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:48:24.27 ID:soVIn+r0o
榛名
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:48:26.51 ID:pBJ1hhk+0
加賀
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:49:21.51 ID:VoOr8EsM0
夕立

108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:49:32.53 ID:u7CyoD6gO
榛名
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:51:21.25 ID:pBJ1hhk+0
くっ取れなかった···
まぁ前の演習通りならボーナスがあるわけではないはずだしいいか···
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:54:56.61 ID:ERfSSIDX0
そうや大淀さん取ればよかった
貴重な話すチャンスがっ
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:56:22.09 ID:ty/Csqo6o
>>110
大淀さんはぞろ目出して不沈艦さんのところと当たらなきゃ・・・
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:57:07.01 ID:3jedod9JO
どうやって遠くにいる大淀さんとこのタイミングで話すのさ…
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:57:35.41 ID:S9btIyHco
金剛大淀が厳しい現状をまだ認識できていないようだ……
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:57:54.89 ID:/gmuF/v+o
提督はテレパシストだった...?
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:58:11.72 ID:Kc6hA45to
いや普通に4で金剛大淀絡めた安価とればいいじゃない
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:58:45.63 ID:uzrEDmF00
手紙送ったりできるのかな
117 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 02:01:01.52 ID:Bx+mnDq6o

睦月「ふにゃあ、提督さん、睦月負けましたー」

 睦月が猫のような声をあげながら寄ってきた。

 よよよ、と声色だけ泣いてはいるが、やはり笑顔だ。

提督「いや、十分睦月は頑張った。戦艦相手にほぼ引き分けじゃないか」

睦月「でも夕立ちゃんも浜風ちゃんも勝ったのに、睦月だけ勝てなかったのです」

提督「それは仕方ない。そういう事もあるだろう」

 三人の戦い方は、それぞればらばらだ。

睦月「夕立ちゃんは凄かったのです」

 分かりやすいのが夕立で、砲弾など全く気にしないとでも言わんばかりに敵艦に接近し、鞄の中身をぶちまけるように銃を乱射する。

 あまりに心配になるような戦い方だが、砲弾を全く恐れないと言うのはある意味ではこれ以上ない武器となる。

 駆逐艦である彼女が、駆逐艦としての能力をこれ以上なく発揮できる戦い方。そしてそれを実践できる精神力。

 それが今回彼女の勝因といえるだろう。

 裏を返せば、形が悪ければすぐに被弾してしまいかねないので、決して安全であるとは言えないが。

睦月「それに、浜風ちゃんも」

 浜風は夕立とは真逆で、確実に敵の砲撃を回避しながら慎重に攻撃していた。

 駆逐艦の機動力が夕立にとって敵に近づくものならば、彼女は敵を回避するためのものかもしれない。

 一発も被弾しない、という事はなかったが、致命傷やめぼしい傷も殆んどなくかすり傷程度で、加えて確実に相手の隙を捉えて攻撃していた。

 今回の戦いで一番相手に差をつけて有利だったのは浜風だ。

118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:01:55.38 ID:PTOfmOJ1O
そんな他の鎮守府の艦娘の事なんか気にしてないでまずは自分の鎮守府の艦娘の地雷を全部取り除くのが先決だろうに
119 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 02:04:44.54 ID:Bx+mnDq6o
前から挙げられていたのに答えるの忘れていました、センセイシャル

不沈艦さんのところですが、演習でぞろ目をひく以外に、自由安価で出しても構いませんよー
2スレ終わって未だ好感度ゼロの名前を呼んではいけないあの人とかいい加減出番が欲しくて死んでしまいそう(他人事)
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:06:17.38 ID:7yvCw9N9O
癒し組に連絡取らなきゃ
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:07:27.11 ID:RQnhouNro
よっぽど切羽詰ってない限り何事も欲望優先なのだ
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:08:09.04 ID:Kc6hA45to
(経済的に切羽詰ってね?)
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:08:38.17 ID:FPoEbuFCO
そう、安価スレならね
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:09:30.53 ID:ty/Csqo6o
4で出してもよかったのね・・・
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:10:36.89 ID:SMC42CHsO
この前までは榛名ニキに文句言ってたのに掌返し早すぎるんよ〜
どうせ取れないけど俺は浜風ちゃん狙っていこうかな
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:11:43.37 ID:CGyRzhuZo
良かったスナイパーは許されたんだね
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:14:32.98 ID:7yvCw9N9O
スナイパーさんに勝つために早漏になってもいいでちか(小声
128 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 02:15:06.37 ID:Bx+mnDq6o

 対して睦月は、その二人のどちらと言うわけでもなく、強いて言うならば丁度中間のような動きをよくする。

 近づくときは近づくし、回避に専念するときはそうする。

 言ってしまえば普遍で凡庸な戦いだが、ただ戦闘の概ねにおいてそれが最も効果的だ。

 最も効果的であるからこそそれが主流となり、それが基本となる。

 睦月の動きは、あくまで二人よりも正しい動き、なのかもしれない。

睦月「そうなんですか。あんまりそこまでは考えていないのです」

提督「戦いの最中に深く考え込む人は少ないよ」

 合点がいっていないと言った風に、睦月がやや首をひねった。

睦月「睦月は単に、周りを見て、空いている所や苦しそうな所を確かめているだけなのです」

提督「そうなのか」

 そういえば浜風が先日、睦月について似たような形でを評していた。

 面倒見がよく、周りが見える。

 陸の上と同様にそれが戦いの最中にできるのは良い所だ。

睦月「そうなのです?」

提督「ああ」

睦月「にゃはは。褒められました!」

 嬉しそうにはにかんだ。

睦月「睦月、褒められて伸びるタイプにゃし、もっと褒めてもいいんですよ?」

 目を輝かせながら接近する。



↓1

1.そういうのは浜風に頼んでくれ。恥ずかしい

2.ああ、次も頑張ってくれ

3.頭を撫でる

129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:15:17.03 ID:7yvCw9N9O
3
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:15:52.90 ID:/gmuF/v+o
素早いなお前
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:16:40.68 ID:QYr1eo84O
十分早漏じゃねーかお前さん
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:20:03.16 ID:Kc6hA45to
こういうのって早漏って言うのか?
133 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 02:25:38.70 ID:Bx+mnDq6o

提督「褒める、というと」

睦月「頑張ったとかお疲れとか」

提督「それはもう言ったぞ」

睦月「じゃあ、睦月はすごいなーとか、可愛くて愛くるしいとか!」

提督「凄いはまだしも、後半は関係ないじゃないか」

睦月「むぅ」

 やや頬を膨らませる睦月。

睦月「じゃー言葉じゃなくても良いのですよ。頭を撫でてくれても」

提督「いやそれは……」

睦月「はい、どうぞ」

 身長差もあり、ちょうど睦月の頭が“そうしやすい”位置に来る。

 あまりこういう事はしたくなかったのだが、しかし、先ほどから睦月の言葉を否定しているので、これ以上断ると機嫌を損ねそうな気がした。

 ……恐らく、そうなってもきっと睦月は笑うのだろう。

 笑いながら声だけで怒るのだ。

 それは避けたほうが良い気がした。

提督「……分かった」

睦月「およ?」

 見上げようとする睦月の頭に手を置く。

 しっとりと微かに冬の海に濡れた頭。

 柔らかい髪の毛の感触が掌に伝わる。

 ……その姿が、昔に重なって、思わず不意に手を放してしまった。

134 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 02:34:22.65 ID:Bx+mnDq6o

睦月「もう終わり?」

 やや不満げな声で抗議する睦月。

 悟られないように取り繕いながら頷く。

提督「ああ」

睦月「むぅ……。やっぱり負けたから短いのです」

 そういうわけではなかったが、しかしこの場はそういう事にしておくことにした。

提督「髪も濡れていたし、風邪をひかないように気をつけてくれ」

睦月「はぁい」

 ぱっと笑いながら睦月はその場を離れていった。

 その後ろ姿を見た後、ふと自分の手に視線を落とす。

 たった数秒睦月の頭に乗せただけなのに、未だに感触が残っている。

 痺れにも似た感覚に焦りながら、深く溜息を吐く。

 似た様な事が昔にあった。何度も、何度も。

 笑顔があったかつての鎮守府の、平和だった頃の思い出だ。

 思い出さないようにしていたが、それでも全く思い出さないわけでもなく、こうして不意に蘇る。

 それが自分を苦しめるだけの、惨めな行為だとしても。

 例えどんなに惨めだろうと、全く思い出さないと言うのは、都合のいい事でしかない。

 不意に蘇り、思い出し、自己嫌悪に陥るのも、責任であるように思えた。



睦月の好感度上昇
↓1のコンマ十の位

135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:34:39.68 ID:sj+gBBx8o
1
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:41:23.45 ID:AuAKp7U9o
提督の治療の方が先じゃねこれ
137 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 02:48:11.07 ID:Bx+mnDq6o

提督「……ん」

 ふと顔を上げると、ちょうど鈴谷が鎮守府に戻るところだった。

 先ほど睦月の頭に置いた手を振り払うようにして、鈴谷に近づく。

提督「鈴谷」

鈴谷「何」

 こちらを一瞥し、吐き捨てるように返事をする。

提督「演習お疲れ。よくやってくれた」

鈴谷「別に」

 本当にどうでも良さそうな声で、短く答える。

提督「戦艦相手に無傷なのは凄い。完璧な立ち回りだったじゃないか」

 鈴谷は一度の直撃も受けずに演習を終えた。

鈴谷「別に。ただ遊びに良く前に怪我するのが馬鹿らしかっただけ」

提督「そうか。それでも構わない。落ち着いていて良い動きだった」

 何より鈴谷の場合、演習に参加してくれたことのほうが意味合いが大きい。

 何しろ鈴谷が演習に参加することで、今日初めて六人揃ったのだから。

鈴谷「どうでもいいよ、そんなの」

提督「そうは思わない」

 これは、大事な一歩だ。

 例え鈴谷の参加が気まぐれで、明日にはまた不参加だとしても。

 それでもこうして一度は六人が揃った、ということに意味があるのだと思う。

 とはいえこれはまだ仮の一歩だ。

 後はここに伊58が加わることが出来たら。

 その時こそ真の一歩目だと言えるのだろう。

 この鎮守府で、皆でやり直すための。

鈴谷「……ふん」

138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 02:51:46.71 ID:AuAKp7U9o
この好感度は安価のボーナスでふか?それともただの先取り?
139 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 02:58:47.46 ID:Bx+mnDq6o

鈴谷「あたしの事より、戦艦様のところにでも行ってやったらどうなの」

提督「榛名か?」

 頷くわけでもなく、顎でしゃくるように指し示す。

 その方角には、一人ぽつんと海を見る榛名の姿があった。

 先ほどの演習で相手に優勢を取られたことをまだ悔やんでいるのだろうか。

鈴谷「……何を夜中にうろついてるのかと思ったら、全く」

 そんな榛名を見て、再度吐き捨てるように呟いた。

 榛名の過去については、鈴谷や加賀にも改めて説明した。

 この鎮守府に来た者同士、少しでも蟠りや敵愾心をなくして欲しかったからだ。

 それは何も、傷の舐めあいや情けの掛け合いをして欲しくてそうした訳ではない。

 ただ、榛名の過去について知ることで、元に抱いていたイメージだけの誤解が少しでも解けるのであればそれに越したことはないと思ったのだ。

 特に鈴谷は、はっきりと榛名を嫌っている。

 なのでもし榛名の過去を知ることで少しは接し方に変化が出ればいいと思ったのだが……。

鈴谷「部屋なんて要らないだなんて、笑わせる」

 ……残念ながら、特に変化は見られなかった。

提督「鈴谷。あまり彼女を責めないでやってほしい」

鈴谷「大事な秘書艦ですものね。これは失礼」

提督「鈴谷」

 咎めるように名を呼ぶ。

 悪びれる様子もなく鈴谷が腕を組んだ。

140 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 03:10:08.91 ID:Bx+mnDq6o

鈴谷「ああいうのが一番癪に障る。全部自分で背負い込んで、自分のせい自分のせいって周りの言葉かき消して、悲劇のヒロインぶってるのが一番面倒」

鈴谷「あの駆逐艦も同じ、なにが命が軽いよ、馬鹿じゃないの」

提督「鈴谷」

鈴谷「そんなに命が軽いなら、そんなに罰が欲しいなら、」

提督「鈴谷」

鈴谷「自分で勝手に死ねばいい」

提督「鈴谷!」

 かき消すように声を張り上げた。

 その言葉だけは、それだけは言って欲しくなかった。

鈴谷「事実を言ったまで」

提督「それでも、そんな言葉は言わないでくれ」

鈴谷「嫌」

提督「鈴谷」

鈴谷「うるさい、あたしの勝手じゃん」

提督「……鈴谷」

 声を押し殺しながら鈴谷を見下ろす。

 組んだ腕にやや力をこめる鈴谷。その様子は、何故だか少し怯えているようにも見えた。

鈴谷「……ちょっと、離れてくんない。うざいんだけど」

提督「……ああ。すまない」

 小さな声で鈴谷が言った。

 つい詰め寄るような形になってしまっていたので、謝りながら二歩下がる。

 少しだけ安堵した仕草を隠しながら、それでも息を吐いた。

141 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 03:19:40.10 ID:Bx+mnDq6o

鈴谷「……あんたはあの二人についてどう思う」

提督「……二人、というと。榛名と睦月、か?」

 首を縦に動かす。

 しかし質問が漠然としすぎていて、即座には答えられなかった。

 恐らくは、二人の過去について言っているのだろう。或いは、そんな過去を持つ二人についてどう接するか、という意味にも聞こえた。

鈴谷「こないだあたし、あんたと戦艦様が同じ顔してるって言ったじゃん」

提督「……ああ」

 あれは確か、睦月と鈴谷とで出かけた日だ。

鈴谷「もう一つ気付いたよ。あんた、あの駆逐艦とも似てる」

提督「睦月、か?」

 しかしそれは、到底意味のわからないものだった。

 沈痛な面持ちで、自分を罰する榛名。

 いつも笑っている睦月。

 まるで反対の二人を並べて似ているといわれても、全く解せない。

 どちらかだけに似ているといわれるのであれば分かる。

 しかし何故両方なのだろうか。

鈴谷「……分からない?」

 呆れるような声色。

 いや、本当は呆れているのだろう。

 しかし鈴谷の顔は笑っていた。

 とはいえそれはまた例の如く、睦月のような笑顔とは違う、感情のない冷笑だ。

142 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 03:33:09.32 ID:Bx+mnDq6o

鈴谷「あの駆逐艦は、笑うしかしない。喜怒哀楽の真ん中二つがない」

 笑ってばかりの睦月。彼女の表情は、笑顔以外を知らない。それ以外は壊れてしまった。

鈴谷「あの戦艦様は、哀しむしかない。喜怒哀楽の三つが欠けてる」

 自分を罰する榛名。彼女の楽しそうな表情や喜んだ顔、或いは怒ったりする所は見たことがない。

 唾を飲み込む。鈴谷の言葉から耳を塞ぎたくて仕方がなかった。

 しかし、何故だかそれが出来なかった。

 腕を組んだまま、冷えた微笑で語る鈴谷。

鈴谷「それで、あんた。分かったよ。あんたは何かがおかしいって思ってたけど、それがようやく分かった」

 喉が震えた。彼女の言葉を制止しようとでもしたのだろうか。



鈴谷「あんた。ここに来てから一度も笑ってなければ泣いてもいない。怒ってもいないし楽しんでもいない」

鈴谷「ずっと同じ顔なんだ」

鈴谷「まるで死人みたいなんだよ、あんた」


 後ろ向きで歩く睦月から離れた。

 睦月の頭を撫でられなかった。

 阿賀野の抱擁に応えなかった。

 そうやって俺は、彼女たちに触れないようにしていた。

 それは、それはまるで、


鈴谷「本当はもう、誰かと関わるのが嫌なんじゃないの?」


提督「……」

 違う、と。

 ただその一言さえも出てこなかった。


143 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/11(日) 03:33:42.88 ID:Bx+mnDq6o
危ない、寝かけた

今日はここで終わりです。最後に鈴谷の好感度上昇
↓1のコンマ十の位
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:34:20.13 ID:ty/Csqo6o
そらよっと
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:34:21.84 ID:BEqouuFJO
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:37:23.84 ID:Uc+aJm4B0
難攻不落の鈴谷である。
きっと最後になるから多分メインヒロインだべさ
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:37:26.46 ID:AuAKp7U9o
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:38:38.86 ID:ty/Csqo6o
すまん・・・もうちょっと上げられるかなと思ったんだが・・・
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:38:53.92 ID:2quFt5awO
おつおつ
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:38:56.90 ID:362ViwlzO
中々デレてくれないな・・・ 乙です
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:39:58.38 ID:vVMUutJ50
おつ
提督は大丈夫なんですかね…?
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 03:40:22.00 ID:2quFt5awO
浜風や鈴谷からの容赦無いメンタルアタックに提督はもうボロボロやな
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 05:05:12.66 ID:qOgIUWd/O
鈴谷は比較的まともに見える
見えるだけなんだろうな…
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 07:21:48.83 ID:QIVp3uQDo
でも不思議なことに歯に衣着せない物言いの鈴谷加賀夕立辺りは安心するな
睦月が鈴谷にくっついて回ってたのもその辺があったりして
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 12:57:34.67 ID:L8kUA17x0
この鈴やは腹パン
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 14:09:46.37 ID:94WEK6kwo
正気で戦争なんて出来るかよ!! ってことか
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 14:33:08.24 ID:ZGEooDYyo
乙です
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 18:24:19.24 ID:mKKxqJpf0
こんな鈴谷がデレたらどうなるのか、今からソレが楽しみです(ゲス顔)
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 18:40:56.91 ID:zl1ktnKdO
浜風も楽しみ
先にデレた娘がいてもあの魔性の浜風なら簡単に寝取ってしまいそうだ
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 18:54:59.92 ID:vK7+2cRUO
鈴谷‥‥腹パン‥‥閃いた
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 18:55:46.83 ID:1kDcIjHio
そうだよ(便乗
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 19:07:51.12 ID:SBs+I6nX0

;    ._..__Λ_..__ ・ ;
  ;  /;    ::::\; :
 ;:/  :: 。・ ::  :;;;;ヽ : ・
  / ::    。  ・ ::: |  ;
 ; ⌒⌒⌒⌒||⌒⌒⌒⌒ ;
 ;  ___ ||
   ヽ==@==|| ∧___∧
 ;・ (´・ω・ ||(´・ω・`) 憲兵隊の者ですが、警備に参りました
;   (  .つO(つ■∪ 
 :   u−u´ .`u−u
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 19:49:30.29 ID:N8xNoO7SO
この鎮守府人手が足りねーから憲兵でも歓迎されそうだな

但しマトモで居られる保証は無い
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 20:02:19.61 ID:WRC3LHIqO
まともな憲兵が派遣されてくるだなんて誰が言った?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 21:08:57.63 ID:zdSHlPBN0
特高なら大丈夫だろう(フラグ
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 22:03:13.04 ID:KUG3VfaI0
憲兵も特高も当鎮守府にて歓迎のうえ壊して差し上げますわ
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:06:19.79 ID:K6BntmoWO
壊れた艦娘が集まる鎮守府であって
集まった艦娘が壊れる鎮守府じゃないから…
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:19:16.71 ID:BNRARWuQ0
しかしまぁ精神病んでる奴と長らく一緒にいると自分の精神も病んでくるからな
169 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 00:20:07.21 ID:79E59gbHo
>>138
演習は安価とった3人までしか好感度上がりません。その代わり深海棲艦とかに襲われないので安全。
出撃は出た人全員好感度上がりますけど深海棲艦に出くわす危険があります。
どちらも一長一短。
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:21:42.39 ID:Wkk4UyPBO
深海棲艦には襲われない(意味深)
榛名みたいな自体が今後は起こらなければいいね
171 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 00:36:12.90 ID:79E59gbHo

榛名「提督、大丈夫ですか?」

提督「……、あ、あぁ。榛名か」

 立ち去る鈴谷を目で追いかけるも、すぐに見えなくなった。

 入れ替わるように榛名がやってくる。

榛名「……、提督、鈴谷さんとは、何を?」

 鈴谷の立ち去った方向と俺とを交互に見やる。

 俺と鈴谷のやり取りを聞いていたのかとも思ったが、それなりに距離はあったので会話の全てを耳にしていたわけではなさそうだ。

 恐らくは一度、鈴谷の名前を強く呼んだのが聞こえたのだろう。

 出来れば榛名には、先ほどの会話は聞かれていて欲しくなかった。

提督「いや、気にすることはない」

榛名「……」

 何も榛名と似ているといわれるのが嫌な訳ではない。

 ただ、彼女の心の傷を俺なんかと同じにしてしまうのが嫌なのだ。

 俺と榛名は違う。

 榛名は何も悪くない。榛名は傷つけられた方だ。

 対して俺は、自分のせいで今こうしている。

 正反対なはずなのだ。

 真逆で、正反対で、違っているからこそ、俺は榛名を救いたいと思うし、そうしなければいけないのだと思う。

榛名「……、あの、提督」

提督「どうした?」

榛名「先ほどの演習ですが……」

 おおよそ次の榛名の台詞は予想が出来た。

 きっと彼女は謝るのだろう。

 勝てなかったことの責任を一人で背負い込むようにして。

172 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 00:41:13.94 ID:79E59gbHo

榛名「……、お役に立てず申し訳ありませんでした」

提督「……」

榛名「旗艦にも拘わらずすみません」

提督「……、榛名」

榛名「……はい」

提督(これまでの榛名を考えると、きっと今彼女は……)


↓1

1.叱って欲しいのかもしれない

2.優しくして欲しいのかもしれない

3.もっと働きたいのかもしれない

173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:41:39.42 ID:dTP3gTmjo
3
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:41:50.55 ID:mdc8+UU2o
1
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:41:55.96 ID:wIYUI2HUO
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:42:18.22 ID:D3YWB/GzO
見事にバラバラである
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:43:10.52 ID:wIYUI2HUO
間違ってても良いから優しくして上げたいのう
余りにも痛々し過ぎる
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:43:40.52 ID:hpT5/9PTo
3は現段階だと深読みが過ぎるんじゃないかな
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:44:04.56 ID:8VRA10S80
三人しか上がらないなら演習は美味しくないな
定期的な出撃が一番だな。他鎮守府には自由安価で行けるわけだし
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:44:08.46 ID:mdc8+UU2o
1だと思ったんだけどなあ
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:44:43.66 ID:D3YWB/GzO
正解なんてないさ
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:57:29.99 ID:lZ7sqBr5O
働くってもう草むしりとかしてるし現状維持かね?
これ以上仕事増やしたら榛名壊れちゃいそう
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:58:51.25 ID:Z6L/rL32o
仕事なんて自分の部屋づくりに決まってんだろ
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 00:59:31.02 ID:5MhnxDmJO
必要とされたいと思っているなら3は悪くないはず
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:00:04.65 ID:hpT5/9PTo
いや、回りまわって提督が自分を苛め抜く選択肢なのかもしれんこれは
186 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 01:00:10.94 ID:79E59gbHo

提督(……もっと働きたいのかもしれない)

 あの夏の日から四ヶ月の間、彼女は何もしてこなかった。

 それは本当に文字通りの意味で、出撃や演習、遠征や鍛錬と言った艦娘としての任務はおろか、雑務などの裏方の作業もだ。

 或いはあの事件に対する何かさえも許されなかった。始末書一枚さえ書かされず、謝ることさえできず、ただ何もせず部屋にい続けた。

 拘束をされているわけではない。部屋から出る事も出来た。どこへ行くこともできた。

 ……しかし、鎮守府のどこにだって、彼女の居場所はなかった。

 人の口に戸は立てられない。事実がやがて誇張され、尾鰭を生み、脚色をされ、上塗りをされる。

 彼女がこれまでどれほどの罵声やいわれのない誹謗を受けたのかなど、想像でさえも補えなかった。

 結局の所、最終的には部屋にこもる意外に彼女が平静でいられる手段はなかったのだ。

提督「……、毎回勝てるわけはない。こういうこともある」

榛名「……はい」

 ただ空気と同化するだけの日々。

 気が遠くなるほどの、時間と言う牢獄だ。

提督「次は頑張ろう」

榛名「……、はい」

 何もしないでい続けるのは、生きながら死んでいるようなもの。

 彼女を救うには、生きている証を見つけさせなければいけない。

 それが秘書艦としての仕事をすることで見つかるのであれば、悪くないのかもしれない。

187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:00:26.19 ID:lz8E2RJBO
難しいね
どれも正解に見えるしハズレにも見える
188 : [sage]:2015/01/12(月) 01:03:24.70 ID:raCsLqcro
>>183
アパマンハウスかミニミニ行かなきゃ(錯乱)
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:06:24.46 ID:pzcniA4mO
ここの艦娘には溢れんばかりの愛を注いで上げたいね
190 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 01:09:57.33 ID:79E59gbHo

提督「榛名。身体のほうはどうだ? 疲れていないか?」

榛名「榛名は、まだ大丈夫です。何かお仕事はありませんか?」

提督「そうか。……君が働きたいという気持ちは、良く分かる。良く分かった」

榛名「……、……」

提督「出来れば君の希望を叶えたい、が。現状あまり多くの仕事はない」

榛名「はい……」

提督「だから、二人で出来ることを探そう」

榛名「二人で、ですか?」

提督「ああ。草むしりは榛名がやってくれたが、まだまだこの鎮守府は片付けなければいけない事だらけだ」

榛名「はい」

提督「床や壁、各部屋の修理。外壁もだ。屋根も一部はがれているし食堂の窓ガラスも入れ替えなければいけない」

提督「入渠ドックも設備を直さなければならないし工廠室も同様だ。電気の復旧だってしなければならない」

榛名「はい」

提督「……やることが、一杯あるな」

榛名「……はい!」

提督「頑張ろう。榛名」

榛名「はい、榛名、頑張ります!」

 喜んでもらえたようだ。

 余り根を詰めすぎないようにしてくれればいいが、それは時折確認するしかないな。



【榛名が頑張るようになりました】
榛名の普段の行動が完全に固定されました。自由安価の内容に逆らうかもしれません。


榛名の好感度上昇
↓1のコンマ十の位

191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:10:03.43 ID:hFgUhhATO
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:10:11.29 ID:LZRowHqSO
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:10:56.94 ID:/t6XoIjxO
スゴイ当たりじゃん
194 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 01:15:26.71 ID:79E59gbHo

提督「さて、もう午後か……」

 演習を終え、街に遊びに行った鈴谷以外は皆それぞれ自由にしている。

提督「さて、午後は何をするか」



↓1

1.出撃

2.演習

3.工廠

4.その他(自由安価。お好きにどうぞ)

195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:15:28.54 ID:kprd7SZ4O
4榛名と一緒に榛名の部屋を作る
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:15:29.24 ID:hFgUhhATO
4睦月と命について話
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:15:36.45 ID:dTP3gTmjo
4 加賀の武勇伝?を夕立と聞く
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:15:36.62 ID:0zUYCRJvo
当たりなのか?
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:17:18.09 ID:OD5/7OKc0
やっとほんわかな雰囲気が見れるかな
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:19:51.90 ID:/XeqIOLpo
TOKIOかな?
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:20:20.08 ID:dTP3gTmjo
折角榛名が頑張るって状態に変化させたのに
変化させる前に対応した安価取ってもなぁ
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:20:40.17 ID:8VRA10S80
榛名スナイパーすげーな。まずは榛名√から終わるのかもな。
個人的に嬉しいけど、後から出番がなくなっちまうのもやだなw

ところで、好感度は99でカンストしたらもう上がらなくなって実質出番終了なんです?それともカンストしてもYP判定は続くんです?
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:22:37.52 ID:Z9SbueNtO
自分の部屋でじっくり疲労回復させてガンガン頑張れって事でしょ
疲労回復してないと何事も作業能率が落ちるし
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:23:43.02 ID:ow1KAio8O
いや普段の行動が完全固定されたんだから逆らわれるだけじゃね
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:25:03.12 ID:ow1KAio8O
あれ?何故かID変わった
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:27:06.44 ID:0jC9vwPJo
休めとかならともかく提督直々にコレ先やってって言われて逆らうならもう何言ってもダメじゃね
それこそ鈴谷の言う通りの悲劇のヒロイン気取りだ
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:28:04.57 ID:d0vr/1zZ0
まぁいつまでも部屋無しも困るし
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:31:16.56 ID:hpT5/9PTo
あんたの為に作ってもらうんじゃないんだからね的なツンデレ説得で自動成功やろ(楽観)

実際周りの人間引き合いに出せば普通に動かせそうだけど
209 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 01:31:39.30 ID:79E59gbHo

提督「……、そういえば、まだ榛名の部屋を作っていないじゃないか」

 一日経ってからそのことに思い至る。

 榛名のことだから、放っておくとこのままという事も十分にありえる。

 多少言い聞かせてでも榛名に自室で休むよう言わなければならない。

 たとえ榛名が“休む”という事に嫌な記憶があるにしても、まるきり休まず働き続けることなど出来はしない。

 それはもはや機械だ。艦娘は機械ではなく人間で、彼女は人間だ。

 それに、無理矢理押し込まれていた部屋ではなく、自分で用意した部屋であれば、彼女も以前よりは罪悪感を感じずにすむのではないか。

提督「……そうと決まれば、榛名を探そう」

 椅子から立ち上がり、ドアノブを握る。

 そのまま執務室の外に出る──と、そこには丁度榛名が。

 八の字を描くように、うろうろと辺りを往復している。

 視線は上を向いており、やがて俺に気付いたのかこちらに目をやる。

榛名「提督」

提督「榛名。何をしているんだ」

 榛名はなにやら小箱を両手に持っており、中を覗いてみるとそれは電球だった。

榛名「はい。電灯は優先事項だと思ったので」

提督「確かにそうだな」

 何しろ今は冬だ。電気の全くない廊下は、朝も夕方以降も暗くて仕方がない。

 ただでさえ床が一部抜け落ちているのだから、放っておいたら危ないのは明白だった。

 それに、電気が元に戻り、廊下が明るくなることで、気分も多少は良くなるかもしれないのだ。

 そういう意味で、電灯の復旧は急務だった。

提督「榛名、助かる。ありがとう」

榛名「そんな、勿体ないです、そんな言葉」

210 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 01:35:41.85 ID:79E59gbHo
>>202
誰かが99になったら改めて言おうかなと思っていたんですが、今の方がいいんですかね?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:36:16.67 ID:MPqFg1iRo
出来れば今聞きたい
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:37:32.07 ID:8VRA10S80
>>210
いや、別にいいですよ。攻略後に影薄くなったら嫌だからバランスよく上げたいなーって思ってただけですし
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:37:37.58 ID:Qds3Gln4o
なった時のお楽しみでもいいんじゃない?
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:39:35.15 ID:wuxHzLduO
楽しみは後に取っておこう
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:40:30.63 ID:mdc8+UU2o
まあ、後で良いかな 別に今絶対に聞く必要はないかな
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:44:13.64 ID:eMgxI4P5O
1人カンストしたらスレ終わりとか出番は無くなるとかじゃないなら後でもいいかな
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:45:43.33 ID:ow1KAio8O
別に後のお楽しみでいいじゃない
218 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 01:46:20.50 ID:79E59gbHo

榛名「あの、ところで、提督」

提督「なんだ?」

榛名「電球なんですが……」

 そこで言葉を切ると、榛名は天井を見上げた。

 釣られて俺も天井を見上げ、そして榛名の言わんとすることに気づく。

提督「……届かないのか」

榛名「はい、すみません」

 謝ることでもなかろうに。染み付いてしまった癖なのだろう。

 ……、出来ればそんな癖はなくして欲しいのだが、その言葉さえも一時奪われたことを考えると、安易にそうは言い出せない。

 榛名の根は深い。確実に正しく手折らなければ、茎だけが折れてきっと枯れてしまう。

 それだけは絶対に避けなければいけないと思った。

提督「……俺も届かないな」

 天井は三メートルか四メートル、その間くらいだろうか。

 いずれにしても俺も榛名も届きそうにない。

提督「脚立はないのか?」

榛名「探しましたが、ありませんでした」

提督「……そうか」

榛名「はい、すみません」

 何だか、謝ると言うより、言えなかった言葉を言えるようになったので使用している感じだ。

 自分の中に再度慣らすように、或いは取り戻すように。

 深い地中の根が水を吸い上げるように、謝りの言葉をなじませていく。

 ……それは、防いだ方が良い様な嫌な感覚だった。

 しかし、その水は手には触れられない。

 どうやって取り上げればいいのかは、分からなかった。

提督「……今は、それは置いておこう。また後日考える。それより榛名、君の部屋をいい加減作るぞ」

榛名「部屋、ですか……」

 暗澹とした表情で榛名が小箱を強く握った。

219 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 01:47:16.21 ID:79E59gbHo
後の方がいいみたいなので、そうしますね

>>211
そういうことなので、申し訳ないでち
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:48:30.66 ID:MPqFg1iRo
わかったでち
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 01:58:26.35 ID:dbM30fZKo
ところで2秒以内ってどうやったら取れるん?
何か方法があるの?
222 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 01:59:33.21 ID:79E59gbHo

榛名「榛名に休息は必要ないんです、もう十分休みました。四ヶ月も休みました。もう榛名は大丈夫です」

提督「君の言う休息は休息じゃない。あれは唯の罰だ」

榛名「……、……」

提督「榛名、何も君を再度部屋に閉じ込めようとしているわけじゃない」

榛名「……はい」

提督「君は先日、食堂でうたた寝をしていた。その後二時間の仮眠のはずが起きられなかった」

榛名「……すみません」

 この“すみません”は、本当の謝罪だと思った。

 少なくとも、先ほどのやり取りで出てきた、馴染ませるための言葉ではない。

提督「いや、怒っているわけじゃない。君を心配しているんだ」

 怒っているわけじゃない。

 自分の言葉に、鈴谷の言葉を思い出す。


 ──あんた。ここに来てから一度も笑ってなければ泣いてもいない。怒ってもいないし楽しんでもいない


 ぶるりと背筋を震わせる。

提督(俺は本当に、そうなってしまっているのだろうか)

提督(……いや、違う。そんな筈はない)

 それに、今は怒る必要はない。自分の言葉は間違ってはいない。

 恐らく。きっと。

 ……多分。

榛名「……提督?」

提督「あ、ああ」

 訝しげに見上げる榛名に再度言いなおす。

提督「ともかく、君の体は今こそ休息を必要としているんだ。全く休まないで働き続けられる人などいない。君は人なんだから」

榛名「……」

223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:00:59.11 ID:ow1KAio8O
>>221
根性で頑張れ
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:01:18.97 ID:OD5/7OKc0
艦娘への愛でとるんでち
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:07:40.75 ID:dbM30fZKo
あっはい
まぁ連続で取るみたいなタイプの人じゃないみたいだし頑張る
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:09:25.56 ID:7cC+YpNdO
この激戦区で連続で取れたらそれこそ化け物なんだよなあ…
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:11:31.15 ID:hpT5/9PTo
まぁ、その内>>1の方でもたまーに↓2とか紛れさせたりするさ(ハッパ)
不定期であればあるほどいい
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:13:41.47 ID:J5912U/SO
それなら内容安価をpcでレス、即座にスマホで↑とかやったら簡単にとれるね(ゲス顔
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:16:00.58 ID:/XeqIOLpo
いちいち水差すやつだなあ
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:16:04.42 ID:x28/bx7WO
最近PC回線は重いから滞空回線二つ持ちしか使えないんじゃねえのその手
231 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 02:16:24.52 ID:79E59gbHo

提督「いつかこのままでは倒れてしまう。そうなってからでは遅いんだ」

榛名「……、榛名は、」

提督「倒れてもいい、とは言わせないよ」

榛名「っ……」

 的中したのか、榛名は押し黙った。

提督「……榛名。ここは君のいた鎮守府とは違う。ここは君を責める為の場所ではない」

榛名「……そうでしょうか」

 ぽつりと榛名が零した。

 それは、きっと、ここが最果ての場所だからだろう。

 壊れた艦娘が過ごす場所。

 壊れた艦娘を捨てる場所。

 ここで暮らすという事自体が、罰であり責め苦なのかもしれない。

 だとすれば榛名にとっては、ここも前の鎮守府も大差はないのだろうか。

提督「……榛名」

榛名「……分かりました」

 微かに榛名が頷いた。

榛名「これ以上は、ワガママになってしまいます。榛名、部屋を用意します」

 まるで折れるように、妥協するように。榛名がそう言った。

 いや、実際、榛名にとってはそうなのだろう。

 部屋を作ると言う行為は今の彼女にしたら苦痛で、しかし苦痛だからこそ受け入れるのだ。

 罰は苦しいほど意味がある。罰は重いほど意味がある。

 もし彼女がこの鎮守府を前の場所と重ねてしまっているのであれば、部屋は牢獄で、休息は懲役だ。

 だからこそ受け入れる。

 それが自分にとっての罰になるのであれば、それでいいと。

 そう言う様に、榛名は再度頷いた。

232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:18:07.59 ID:dbM30fZKo
完全に逆効果なのね
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:19:22.57 ID:mdc8+UU2o
アチャー 失敗しおったで
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:20:10.34 ID:ow1KAio8O
まぁ可哀想とか何も考えずに取ったっぽいし
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:21:34.30 ID:K2UQSTxmO
取った人は本人にとって牢獄な部屋に押し込めてトラウマ刺激したかったんだろうね(真顔)
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:21:39.96 ID:8fq0QliKO
完全に読み間違えたかゴメンな
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:22:43.95 ID:J5912U/SO
安価取ることのが大事な勢い、いずれはこうなってた
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:24:39.06 ID:2cmwkqOAO
榛名以外の艦娘に対するパフォーマンスに映ってそう
本人に響いてないから余計に

>>228
想像してみ
時間差的にレス内容把握できてないだろうはずの即座上矢印を
笑っちゃうくらい不自然だから
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:26:13.23 ID:hFgUhhATO
まぁ榛名はあれだけ部屋は嫌だって行動で示してたからな
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:27:23.21 ID:mdc8+UU2o
展開を無視して、勝手に可哀想って押し付けた結果だからな…
241 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 02:27:39.82 ID:79E59gbHo

 三十分ほどを費やし、あらかた部屋を綺麗にする。

提督「……こんなものか」

榛名「はい」

 しかし綺麗になったとはいえ、それだけだ。満足に使える家具は何一つない。

 唯一部屋に残っていた家具であるベッドも足が折れてしまっていて、とても使い物にならない。仕方なく榛名と外に運び出すことにした。

 文字通り何一つ家具のない部屋。ドアの正面にある窓には、一箇所ガラスに皹が入っている。

提督「家具も揃えないとな」

榛名「家具は、別段なくても……」

提督「そういうわけにはいかない。床にじかに寝るつもりか?」

榛名「そうです」

提督「それでは意味がないだろう。布団にせよベッドにせよ、どちらかは必要だ」

榛名「布団は、探せばあると思います。それを使います」

提督「そうか」

榛名「はい。ここまでしていただけただけで十分です」

 殆んど何もしていないに等しいが、一応は部屋の準備は出来た。

 家具も勿論揃えてあげたいのだが、手を出しすぎるのも確かに良くない。

 ひとまずはこれで良いにしよう。

提督「ちゃんとこの部屋で、布団かベッドで、寝るように」

榛名「……はい。すみません」

 暫らくは様子を見たほうが良いかもしれないな……。



榛名の好感度上昇
↓1のコンマ十の位

242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:28:03.25 ID:mdc8+UU2o
1
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:28:04.73 ID:YxLr4k9kO
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:28:10.44 ID:hFgUhhATO
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:28:55.95 ID:J5912U/SO
>>238
でもよくある手法だよね
同じ内容で二連続、どっからどう見ても不自然で同じ人間がやってんの
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:29:16.61 ID:0evO2bCyO
まあ、何はともあれ好感度は上昇するから(震え声)
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:31:19.48 ID:WUF9RP3DO
前途多難だねえこれは
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:36:11.33 ID:hpT5/9PTo
↓1〜↓3まででコンマ値が一番低い(一番高い・真ん中)のを採用とか、まぁやり方はいくらでもある

あまりひねった接し方狙ってもしょっぱい結果になるのが判っただけ儲けもの
249 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 02:40:06.30 ID:79E59gbHo

榛名「提督、おはようございます」

 ノックの音で目が覚める。

提督「えぁ、は、榛名か?」

 扉の向こうで榛名がはいと返事した。

榛名「今日は何をすれば良いでしょうか」

提督「少し待ってくれ。すまない、今しがた起きた所でまだ着替えていないんだ」

 本当は榛名が来るまで眠っていたのだが、しかし正直にそう言うのも憚られたので誤魔化しておく。

榛名「はい。分かりました」

提督「ああ、すまない」

 慌てて着替えながら、机の上の腕時計を見る。

提督「……、ろ、六時五十五分?」

 逆さにでも見間違えたかとも思ったが、よもや昼近くまで寝過ごすわけもない。

 ならば時計の故障かと思ったが、この寒さや外の白さからするに、やはりそう時間は間違ってはいなさそうだ。

 提督「まぁ、榛名が来た以上は起きるか……」

 着替え終わり、ドアを開ける。

榛名「おはようございます、提督」

提督「あ、ああ。おはよう」

榛名「お水をどうぞ」

提督「あ、ああ」

 言われるままに水を飲む。

榛名「今日は何をしますか?」

提督「そうだな……」

 水を飲み、少し気を落ち着かせながら答えた。



↓1

1.出撃

2.演習

3.工廠

4.その他(自由安価。お好きにどうぞ)

250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:40:17.24 ID:hFgUhhATO
4睦月と命について話す
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:41:27.41 ID:dbM30fZKo
榛名がいたから油断したZE
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:41:40.82 ID:r5Do42rDO
加賀さんと交流
253 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/12(月) 02:49:26.60 ID:79E59gbHo
>>251
朝は大抵榛名が出てきます。仕事熱心になったからまぁ多少はね?


短いですが今日はここまでです。明日は更新できるかどうか分かりません。
現状こんな感じです。


44 睦月
37 榛名
27 加賀
26 鈴谷
25 夕立
18 浜風
11 伊58
08 大淀
00 金剛/雪風


鈴谷とか言う鉄壁
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:50:09.81 ID:MPqFg1iRo
おつ
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:51:13.13 ID:0JK4eEqLO
このまま睦月ルートでも良いんじゃない
色んな艦娘と絡められるから上がりやすいし
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:53:17.21 ID:dbM30fZKo

そういや睦月が上がる時は他の娘も一緒に上がってる事多いね
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:55:39.04 ID:ekzJjNGbO
睦月のトラウマが一番生きてくには致命的な気がするし睦月のトラウマをさっさと解除したいものだね
加賀さんや鈴谷、夕立が比較的マトモそう
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 02:59:54.68 ID:wwRWHlMBO
おつ
回避出来た地雷だったね、相手の考えや立場も考えて行動しなきゃだね
259 : [sage]:2015/01/12(月) 03:48:39.49 ID:raCsLqcro
>>257
加賀さんもこのまま行くと無理して身の丈に合わない敵に挑んで沈むと思うよ
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 03:57:52.92 ID:S3oUCFSyo
乙です。
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 04:09:10.01 ID:v/nl90MtO
多少は無茶しても大丈夫なように艦載機造りたいね
出撃してボーキ貯めて工廠か…先は長いな
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 06:36:43.44 ID:LnQ38IIZo

常時赤疲労状態みたいな感じだろうから別に部屋作ってやること自体は何も間違ってないとおもうけどな
好感度もうちょい上げてからの方が良かったかもしれんが
それよりも謎の頑張るモードになってしまったことの方が気になる
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 09:13:56.74 ID:4VLY7/3co
仕事が出来た!もう何も怖くない!的なアレとか?
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 12:33:52.71 ID:jDINRjn40
仕事と称してハルハルをデートにお誘いしようぜ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 12:35:36.45 ID:C2xZAt3do
君がしたいことさせてあげないー
それが罰だよだから休んで
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 12:35:48.15 ID:E4poaB2kO
そんな事してる場合じゃ無いんだよなあ…
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 12:50:17.72 ID:FzYatZCKo
何もさせてもらえず部屋に居たって事が一番のトラウマになってるっぽいのに
部屋で休めとか拷問以外の何物でもないんだよなあ…
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 13:29:07.06 ID:jDINRjn40
榛名、君に仕事を与えよう
睦月と遊園地に行ってくれ
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 13:32:17.92 ID:x37m/Vf8o
榛名、君にしか出来ない仕事だ
今日はひたすら穴を掘ってくれ
明日はその穴を埋めるんだ
明後日はまた穴を掘り明明後日はそれを埋める
延々と繰り返してくれ、私がよし!と言うまで
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 13:32:46.89 ID:Cs+q0UHlO
鈴谷さん提督の声真似似てませんよ
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 13:34:31.42 ID:lERit5HpO
>>262
今の状態で部屋作っても疲労促進になるだけでやっぱ間違ってるわ
にしても榛名は個人安価ばっかりだったから次の行動に対する判断材料が少ないな
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 13:45:23.78 ID:g4P2DCmoo
乙です
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 13:55:18.40 ID:tCw+OENso
他と積極的に絡んだ安価取ってた睦月と個人狙いだった榛名で情報量に差が付いたな
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 14:14:17.88 ID:UTDvWVSwO
おまえら何言ってるんだ部屋は必要だろ
YP貯めた後で提督の写真を壁一面に貼り付けるための部屋が
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 14:26:54.19 ID:XFu0Fo9Co
明らかに部屋を持ちたくない素振りを見せてたからそれを無視しても
部屋に居なくてもいい理由を無理に作って寄り付かないだけなんだよなぁ
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 14:49:12.06 ID:MJuUsOVNO
>>269
申し訳ないがナチス式はNG
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 15:50:50.29 ID:tCw+OENso
選択肢も新しい情報も得られなかったし
次からはもうちょっとちゃんと考えてとらなきゃでち
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 16:11:05.21 ID:FNpCWU5I0
そういえばもともと持っていたはずの加賀さんの艦載機に補給とか無理なん?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 16:15:38.58 ID:xti5qTBNO
加賀さんって元々持ってたっけ艦載機?
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 16:19:06.67 ID:ow1KAio8O
ちょっと1スレ目の最後の方読んで来ようぜ
壊れて修理方法も無いから新調するしかない状態
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 17:00:32.00 ID:7W5pmH5Oo
考えてたら安価取れないじゃんバカなの?
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 17:06:22.83 ID:4Fjuv9Aao
おっそうだな
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 17:09:59.84 ID:AVMnIHp7O
こういう馬鹿が居るから…
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 17:15:58.72 ID:wwRWHlMBO
このスレって1234の指針安価が一回出たら次の指針安価まで1時間以上あるし
考える時間充分じゃね?寧ろ多い方だと思うけど
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 18:46:22.57 ID:AB8sDlZ70
まあ後からグダグダ言っても仕方ない
地雷って言ったって好感度下がったわけではないし
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 00:09:26.42 ID:BOzpf8XuO
今日は無しかな
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 00:46:35.66 ID:FfPb6MPyO
40くらい迄なら余裕余裕
特にssなんて相手の姿見えないしな
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 00:56:33.26 ID:DAp92ppBO
どういう意味?
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 03:38:16.55 ID:qTqA9jB+O
その時間の雑談スレの話題的にかなりアブノーマルな誤爆だろ
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 03:44:41.48 ID:mAVy3Xjao
実母は年齢的にいけるかどうかって話題してたな…
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 10:39:06.81 ID:mMnMJmLM0
>>290
そういう問題なのか?
292 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/13(火) 19:52:34.36 ID:lXZ/+PJyO
改めてアニメの球磨を繰り返し観てるんですが、やっぱり「の(ぁ)めるなクマー!」に聞こえる

今日は22時に更新出来そうです
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 19:54:39.88 ID:xYJekhZgO
多摩の「そこにゃ!」ズドンッ
のシーンと合わせて一話の名シーンの一つと言いたい
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 20:02:00.70 ID:CPQza9+Jo
素敵なあやねる乱舞だった
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 20:10:46.39 ID:u2qEpw5nO
冒頭のあのシーンが一番出来良かったと思ってる
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 20:21:19.61 ID:EYUjjy1bo
あの球磨ちゃんいいよね
水上スキーでも動きがほしいなぁ
297 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/13(火) 22:15:58.98 ID:f5KQoGYTo

提督「用事を済ませることにする、しばらく待っていてくれ」

榛名「……分かりました、榛名は何か仕事を探してきます」

 そう言って巻き戻しのように部屋を出る榛名を見送る。

提督「まずは一度食堂に向かって、それから……」

 そして廊下を歩こうとして足を踏み出した所で気がついた。

提督「……替わっている」

 電気がついている。

 薄暗い冬の朝の中でも、はっきりと自分の足先が見える。

 否、正確には、電気は元から通っていた。

 しかし電球が駄目になっていたのか、鎮守府内は常に暗かったのだが、今はそれがやや明るい。

提督「榛名が替えたのか」

 脚立などが見当たらなかった為に昨日は交換をしなかった。

 色々と物を積み重ねて脚立代わりにしたのだろうが、それなりに手間だろうに。

提督「一言言ってくれれば、手伝ったのだが」

 今更言っても仕方ない。後で榛名に礼を言うとしよう。

提督「……ん、あれは」

 明るくなった廊下の窓から外を見ると、庭には睦月が居た。

 しゃがみ込んで何かを見つめているようだが、ここからでは背中しか見えない。

提督「……何をしているのだろう」

 気になったので、彼女の所へ行ってみることにした。

298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:18:01.81 ID:FfPb6MPyO
そろそろ出撃もしない?
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:19:23.73 ID:E690RE9tO
加賀さんトラウマ開放しようぜ
300 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/13(火) 22:34:12.89 ID:f5KQoGYTo

提督「睦月、おはよう」

睦月「おりょ。提督、おはようございます!」

 すっかり雑草のなくなった庭。

 一度立ち上がりこちらに挨拶をした睦月だったが、

提督「こんな朝早くに、何をしていたんだ?」

 と俺が尋ねると、再度しゃがみこんだ。

睦月「これを見ていたのです」

 楽しそうに、地面を指差す睦月。

 すぐには何を指しているのか分からず、中腰になって覗き込むようにそれを見て、ようやく把握した。

提督「蟻の巣か」

睦月「はい!」

 眼下には五ミリ程度の穴が開いている。そこに出入りするのは働き蟻だろうか。

 こんなに朝早くに忙しいものだが、昆虫の世界にそういう時間の概念を当てはめるのも人間側の都合と言うものである。

提督「蟻が好きなのか?」

睦月「ほえ?」

提督「いや、朝早く見ているものだから」

睦月「んー……好きかな」

 きょとんとしながら、首を緩やかに動かす。

 にこりと笑う睦月。

睦月「ほら、提督ももっとこっち寄って下さい!」

 袖をつままれせがまれる。

 中腰の俺の脚に、睦月の半身が触れる。

 冬の朝に沁みるような暖かさ。

 遠くから流れてくる潮の流れに混じるように、睦月の髪からシャンプーの香りがした。

提督「いや、俺は良い」

 それらから逃れるように、一歩睦月から離れる。

 ……やはり俺は、恐れているのだろうか。

睦月「? むぅ……。まぁ、良いですけど」

 誰かの温もりを、そしてそれを再度失うことを。

301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:40:01.17 ID:qTqA9jB+O
出撃して加賀夕立のトラウマ解放と資源回収かね
いい加減開発して艦載機作りたいし
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:45:19.01 ID:zVwtiTLJo
むしろ提督のトラウマ解消したいなぁ
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:46:43.85 ID:M7wnT8J7O
浜風や鈴谷と交流すれば提督のトラウマの件は何かわかりそう
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:49:15.83 ID:qTqA9jB+O
提督は擦りてってるって感じだし
それこそトラウマ解消した娘に癒して貰うしかないんじゃないの
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:50:01.87 ID:zVwtiTLJo
せやな
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:50:38.62 ID:YRqVOaFDO
浜風に慰めて貰おう
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:51:13.69 ID:+79LQ4emO
加賀さんとイチャイチャしよう
308 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/13(火) 22:51:18.99 ID:f5KQoGYTo

提督「それで、蟻の巣の何が好きなんだ?」

睦月「んー……」

 少し唇に指を当て、考えた睦月だったが、やがて答える。

睦月「似てるじゃないですか」

提督「似てる?」

睦月「はい」

 じわりと冬の寒さを和らげるような微笑。

 見た目と相まって甘い声。

 やや癖っ毛ではあるが、きめ細かい髪。

 それら全てが重なって、混ざり合った彼女はまるで砂糖細工のようだった。

 砂糖細工の少女。

提督「何と、何が、似てるんだ?」

睦月「睦月達と、蟻がです」

 しかし今の彼女は、壊れてしまっている。

 いくら見た目や香りが甘くても、心の芯が、濡れてしまっていた。

睦月「ほら、見てください」

 睦月がそういって、近くの木の枝で穴をほじくった。

 出入りしていた最中の蟻がその枝で身を突かれ、悶えながら息絶えた。

 それを見ながら、やはりくすりと睦月は笑う。

 砂糖細工の少女の内側は、海と仲間の血で濡れて、腐ってしまった。

 壊れていない外面だけで、彼女はふわりと笑顔を見せた。

 スポンジケーキのような、穴だらけの笑顔。

 触れれば壊れる、甘い人形。

 それが、今の睦月だ。
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 22:56:51.71 ID:+xb/2F2sO
まぁいちゃいちゃするのはトラウマ如何にかしてからだね…
変に優しくとか甘やかそうだとかすると失敗するって榛名でわかったし
310 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/13(火) 23:09:01.74 ID:f5KQoGYTo

提督「……、蟻が可哀相じゃないか」

睦月「蟻さん、死んじゃったのです」

 完全に死んでしまった蟻は、こうして蟻の巣の近くでないとただの黒い点にしか見えない。

 蟻達はそんな仲間に一度二度駆け寄ったが、やがて離れ、近くの虫の死骸に群がっていった。

睦月「この蟻さん、さっきまでそこの虫の死骸と巣を往復してたのです」

提督「……」

睦月「でもほら、また代わりが出てきました」

 代わり。

 睦月にとっては、それが自分と蟻を結ぶ言葉だった。

 何度も仲間の死に遭い、その度に新しく違う艦娘が彼女の傍にたった。

 それは確かに今の働き蟻達と同じ光景のように見えた。

 だけれど、同じ様で、やはりそれは違う。

睦月「にゃはは」

 白い息を吐きながら睦月が笑う。

提督「……」

 どう声をかけるべきか悩み、少し考えた。

睦月「提督?」

提督「……、ああ」

 何か今の睦月にとって、響く言葉はないだろうか。



↓1

1.前の鎮守府の仲間の話をする

2.浜風の話をする

3.ここの鎮守府の話をする

311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:09:21.14 ID:UfuTyYWnO
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:09:34.77 ID:zncmSiUVo
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:09:35.20 ID:YDdP6bv9O
1
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:12:02.93 ID:mAVy3Xjao
浜風の話ってのは前に浜風が教えてくれた睦月の話か
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:17:11.26 ID:E7L1s3Lwo
睦月可愛い
トラウマ解消して可愛がりたい
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:17:15.41 ID:fjgbLgY6O
多分そうなんじゃね
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:18:53.80 ID:yPQ6z06WO
3を誰も選ばなかったな
そんなに地雷くさい選択肢なのだろうか
318 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/13(火) 23:31:10.02 ID:f5KQoGYTo

提督「なあ、睦月」

睦月「およ?」

 潮と砂糖の匂いを嗅ぎながら、息を吐く。

提督「睦月にとって、命って言うのは平等だと思うか?」

睦月「はい、そうなのです。みんな同じなのです」

 決してその言葉だけを見れば、間違いではないと思う。

 命は等しい。艦娘だろうが、偽装を持たない人間だろうが、そこに大差はない。

 あるいはそれが深海棲艦だとしても、もしも目の前で死に掛けていたのだとしたら、きっと俺は助けようとしてしまうだろう。

 食物連鎖の階段をもって、肉や魚などを食べるにしても、だからと言って我々は彼らを一々上だとか下だとかは考えない。

 人でも動物でも、深海棲艦でも。

 救えるのであれば救いたい。

提督「睦月と浜風は、一緒にうちに来たよな」

睦月「はい、そうなのです。あの時は死ぬかと思ったのですよ」

 深海棲艦に襲われた時のことを思い出したのか、笑いながら睦月が、声だけ困ったように頭を揺らした。

 甘い香り。

 浜風とは違う、純粋な甘さだけの香りだ。

提督「浜風とは、一緒になって長いのか?」

睦月「はい、今までで一番相部屋の期間が長いのです」

提督「そうか」

睦月「浜風ちゃんは、実はあれで寒がりなのです」

 実は、というほど意外ではなく、割とそう見えるが。

睦月「だから睦月が湯たんぽ代わりに布団に潜るのです」

 それは、どちらかと言うと、単に睦月が甘えているだけの様な気がする。

睦月「失礼な、睦月はこれでも睦月型一番艦なのです!」

 そういえば以前、浜風も言っていた。曰く、意外に面倒見が良いとかなんとか。

 しかしだからと言って、それとこれとは違うような気もするが、今はこの際置いておく。

 何故ならさりげない睦月の言葉に、聞きたかった言葉があったから。

 そしてそれは、言って欲しかった言葉。

319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:34:14.27 ID:fjgbLgY6O
もしかして2が当たりっぽい?
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:38:50.95 ID:ilQkoLRZO
浜風が死んでも代わりは…

すまぬ、ちょっと平和になりそうとか思ってしまった
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:40:16.85 ID:/vhDU7/jO
1か3だったらどんな話になってたんだろ
322 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/13(火) 23:41:13.35 ID:f5KQoGYTo

提督「睦月」

睦月「?」

提督「睦月にとって、蟻と自分は同じなのか?」

睦月「似ているのです」

提督「前の鎮守府の仲間は、蟻と同じなのか?」

睦月「似ているのです」

提督「じゃあ」

 息を吸う。立ち上がって、海を見る。

 甘い香りが少しだけ遠のいた。

提督「じゃあ、もし、今睦月がひき潰したのが蟻じゃなく、浜風だったら」

睦月「え?」

提督「もし君が浜風を殺したら、それでも君は、なんとも思わないのか?」

 何を言っているのか分からない、と言った風に睦月が首を傾げる。

睦月「浜風ちゃんを、睦月が?」

提督「ああ、そうだ。その木の枝を浜風に突き刺して、抉って、捻じ込むんだ」

 蟻と違って、一回では死なないだろう。

 心臓を突き刺すには、その枝は細すぎる。すぐに折れるだろう。

 それでも浜風を殺すとしたら、何度も何度もその手を振るうことになる。

提督「出来るのか? それが」

睦月「……、え、と」

 想像したのだろうか。自分の眼前で浜風が血に染まる所を。

 笑顔のまま、睦月が逡巡するように動作を止める。

 宙に浮いたままの腕が、やがて垂れ下がり、地面に触れた。

提督「君に、浜風が、殺せるのか。その蟻と同じ様に」

睦月「にゃはは、はは、……、……」

323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:43:29.95 ID:E7L1s3Lwo
これは……どうなる
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:43:46.25 ID:NMlq3r8lo
当たり当たりでもこれは地雷では?
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:46:05.82 ID:mAVy3Xjao
違いがわからなくなってたってのが睦月の壊れた所だし
それを認識できたっぽいから普通に良い方でしょ
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:48:18.03 ID:zVwtiTLJo
せやな
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:49:40.68 ID:ilQkoLRZO
枝切れじゃさすがに無理だから[ピーーー]なら擬装が必要だよ、そんなこともわからないの?
って苦笑いされてそう
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:51:23.09 ID:YRqVOaFDO
>>327
おいばかやめろ
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:53:11.26 ID:iqEqygTcO
むしろ選択肢の全部が地雷では
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:55:21.12 ID:JBG3TdwOO
選択肢によって好感度の変化は無いんだしそこまで難しく考えなくても
331 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/13(火) 23:58:08.42 ID:f5KQoGYTo

 四人か五人か、入れ替わり続けた睦月の相部屋相手。

 その一番最後が浜風。

 その浜風と、一番長く過ごしていると言った。

提督「君にとって、浜風はその程度なのか」

睦月「……、……」

 初めて睦月の口から沈黙が漏れた。

 笑顔は変わらない。

 だけれどそれは砂糖細工の様な甘いものではなく、引きつったような表情だった。

提督「他にも何人も一緒に過ごしてきたのに、一番長く一緒に居ると断言できるほど浜風のことを見てきたんだろう」

提督「ずっと一緒に過ごしてきたんだろう」

睦月「にゃはは、はは」

提督「寒がりな浜風を温めてきたんだろう」

睦月「にゃはは」

提督「それらは、失ってしまっても良いほどにどうでもいいものなのか」

睦月「にゃはは……」

 命は等しい。

 だけれど、平等に無価値なものになってはいけない。

 平等に、大切にしなければならない。

 たとえ寒い夜でも、暖めあって眠れる命が、そんなものであってはいけないのだと思う。

提督「睦月」

睦月「にゃはは。……、……」

 睦月の笑顔がふと消えた。

 笑顔以外の睦月の表情は、本当にどうして良いのか分からないと言った、不安げな表情で、

 そんな表情のまま、睦月は

睦月「わかんない……です……」

 とだけ、小さく零した。

332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 23:58:51.24 ID:tsN/zcn+0
浜風の濡れた穴に木の棒を突っ込む?なにそれエロい
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:05:23.55 ID:3NA+2+R2O
これはいい傾向っぽい
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:06:36.97 ID:iEjPpXHqo
ある程度厳しくいく必要もあるのか
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:10:46.55 ID:icPO5j8lo
わかるためにコロしに行かないだろうね?
336 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 00:13:27.34 ID:yG5K3Gjio

睦月「あれ、ええと。わかんない、です。あれ、あれ?」

 慌てるように睦月が視線を四方に散らせながら、

睦月「浜風ちゃんは、大事で、あれ、あれ。あ、わ、笑わなきゃ。あはは。あ、にゃはは」

 と笑った。

 それは思い出したような笑い方で、或いは、落とした笑顔を拾い上げたようなそんな不自然なものだった。

 口元だけ笑いながら、目だけあちらこちらに向ける。

 眉間は困ったように八の字に曲がったままだ。

提督「睦月」

睦月「はい、ええと、にゃはは、なんでしょう」

提督「どうだ、やはり浜風の命は軽いか?」

睦月「にゃはは。はは、あ、あはは。わ、分からないです。分からなくなっちゃいました」

 ふらふらと逆上せたように立ち上がる。

睦月「どうでしたっけ、あれ、浜風ちゃんは、大事な友達で、友達、そう。友達。だから、でも、大事で、命だから」

 支離滅裂になりながら、睦月が呟き続ける。

提督「……睦月」

 救いを求めるように睦月が笑う。

提督「落ち着いてくれ。そして聞いてくれ」

睦月「にゃはは」

337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:20:04.64 ID:hlEinpYEO
あとは自分の命の重みを思い出せれば解決出来そうだな
338 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 00:23:16.22 ID:yG5K3Gjio

提督「今すぐに分からなくてもいい。他人の……いや、睦月自身も含めて、命の重さなんて人によって違うし、定義は出来ない」

提督「睦月がどう結論づけても、それは一旦おいておく」

提督「だが、これだけは忘れないで欲しい。浜風も俺も、他の皆も。睦月には死んで欲しくない」

提督「どうしても命について分からなくなってしまったら、まずはそれを思い出してくれ。そして自分を大事にしてくれ」

提督「浜風の為でも誰のためでも構わない。死んでもいいなんて、思わないでくれ」

睦月「……にゃはは」

提督「……、きっと、君が居なくなったら、浜風は寂しがる」

提督「寒がりな彼女のために死なないでくれ」

睦月「……」

 分からない、といった表情で睦月は笑った。

 困ったように、ぎこちなく笑った。

 少しだけその笑い方が雪風に重なる。

 困ったような、哀しいような、泣きたいような、そんな笑い方だ。

提督「……、話が長くなってしまってすまない。一旦、俺は食堂に戻るよ。睦月はどうする?」

睦月「分からないです」

 混乱してしまっただろうか。

 今は、少し一人にしたほうが良いかもしれない。

睦月「にゃはは、あ、はは……」

 冬の空気に、睦月の笑い声が消えていった。



睦月の好感度上昇
↓1のコンマ十の位

339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:23:21.87 ID:t3UED7b9O
1
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:23:40.73 ID:CV+jTb/xo
こういうのは一定好感度いくまではイベントキャップあったりするから
あくまで解決は60までいかんと
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:24:33.50 ID:hlEinpYEO
重要イベントらしい良い上げ幅だ
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:24:50.30 ID:iEjPpXHqo
やっと喜楽以外が出てきた
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:25:34.21 ID:OBgJhluIO
睦月がガンガン上がるね
344 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 00:27:16.11 ID:yG5K3Gjio
鈴谷と榛名には一切デレず睦月にはガバガバなコンマ君のせいで、もう睦月が次のコンマ次第で60越えるんですがこれは……
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:27:42.75 ID:IDs/ixGNo
コンマ神はロリコン(確信)
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:28:00.26 ID:iEjPpXHqo
一時期激渋の代名詞だったのにね
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:30:03.14 ID:M8IttSOSO
YP次第ではその大事な浜風と対立する未来もあるのか…
病ませなきゃ
348 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 00:33:02.50 ID:yG5K3Gjio

提督「食堂も明かりがついている……」

 鎮守府を一通り見て回った所、やはり電球は全て交換されていた。

 二箇所の廊下だけならまだしも、鎮守府内全てとなると、昨夜一晩で帰るには早すぎる。

 また睡眠時間を削ったのだろうか。

提督「……、あまり無理をしすぎないで欲しいが」

提督「今は置いておこう。それより、午後は何をするか」



↓1

1.出撃

2.演習

3.工廠

4.その他(自由安価。お好きにどうぞ)

349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:33:04.40 ID:t3UED7b9O
1
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:33:05.65 ID:OBgJhluIO
4浜風に睦月の話をする
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:33:06.01 ID:QjxsMjKDO
浜風と交流()する
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:34:39.76 ID:POmT17dxo
2秒か・・・よほど出撃させたかったと見える
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:35:32.20 ID:tKQjr4y3o
はえーよホセ…
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:36:00.87 ID:PGVQXDZZO
はっやーい
こんなん絶対に取れないわ
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:37:16.58 ID:If+5Man30
でも>>1の文うまいから正直誰でも楽しみ
まぁ俺も最初は加賀以外どうでもいいとか思ってたけど
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:37:42.50 ID:iEjPpXHqo
今回は一体だけしか出ないはずだしそうそう不利益は出ないはず…たぶん
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:39:14.57 ID:fn9nOLdfO
フラグかな?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:40:38.38 ID:M8IttSOSO
加賀オープンかな
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:40:55.47 ID:CV+jTb/xo
迷子の鬼やら姫やらが現れて全滅しても驚かない
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:43:35.15 ID:cw8hsq+pO
毎度思うんだが安価取れる人はどんな環境で取ってるのだろうか
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:45:48.90 ID:uLdW/jr4O
いや、普通に取れるだろ レスを見なければね
362 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 00:46:19.79 ID:yG5K3Gjio

提督「出撃をするか」

 資源は多いに越したことはない。というより、むしろ少ない。

提督「しかし、問題は人数だ」

 鈴谷は出かけてしまい、今鎮守府には居ない。

 伊58に出撃をさせるのも難しいので、五人での出撃という事になる。

提督「まぁ、仕方あるまい」

 現状出来うる限りの戦力なので、考えてもどうしようもない。

提督「……、榛名を探そう」


 榛名達と合流し、出撃の旨を告げる。

 夕立がはしゃぎ、その他のメンバーはあまり大きな反応はしなかった。

 ……後者の中に睦月が入るのは少し不安ではあるが。

加賀「……」

363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:46:25.52 ID:POmT17dxo
出るのは1体だけだが、その1体がザコであるとは誰も言ってない、か・・・
さすがにないとは思うけどもww

>>360
俺ならあらかじめ安価用の文章書いておいて
専ブラの自動更新でがっつり張り付いて
安価来た瞬間に即書き込み、ってするかな

まあ面白くないからしないけども・・・
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:48:56.47 ID:cw8hsq+pO
PC回線だと遅いから取れんのよ
だからってスマホで手動でやっても取れんがな
365 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 00:49:30.59 ID:yG5K3Gjio

そんなわけで出撃コンマ。ただし、約束どおり今回敵の数は1体で固定です。

↓1のコンマの数だけ燃料
↓2のコンマの数だけ弾薬
↓3のコンマの数だけ鋼材
↓4のコンマの数だけボーキ


↓1、↓2にぞろ目でドロップ(安価)
↓3、↓4にぞろ目でドロップ(非安価)

366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:49:49.93 ID:tTd/l56GO
秋月
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:49:54.54 ID:iEjPpXHqo
最近PC回線速くなったような
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:50:04.68 ID:wL08e0V5O
そい
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:50:08.95 ID:r1odPNKjO
             ,. -
        ,. ⌒/ 丿
     _,.  '´  /  /
     |  _,. ‐'´  ,.イ
     |  | /  / ,r'─、
      |  ノ'  / '´   /  ̄}
.     j    /    /   j、
    /            ハ〉、
    、               {`ヽ}}
.     `¨⌒丶、_         ノj



           ,、    /   パチン!!
            キ人_,/
        ,. ⌒, )  て
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \
    ヽ|  | /  / ,r'─、
      |  ノ'  / '´   /  ̄}
.     j    /    /   j、
    /            ハ〉、
    、               {`ヽ}}
.     `¨⌒丶、_         ノj
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:50:16.84 ID:CiW+icUrO
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:50:52.52 ID:tKQjr4y3o
いい感じ
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:51:05.65 ID:fn9nOLdfO
結構いいのね
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:56:21.24 ID:6KjMSqZpO
加賀さんに艦載機をプレゼントできそうだな
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:58:30.72 ID:t3UED7b9O
まぁイッチの開発運しだいだけど
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:59:34.84 ID:CiW+icUrO
まあ烈風なんて高望みをしなくてもペンギンじゃなければいいさ
376 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 01:01:04.35 ID:yG5K3Gjio

榛名「提督、聞こえますか。資源の回収が出来ました」

提督「そうか、ありがとう」

夕立「いっぱいとれたっぽい!」

榛名「はい、そうですね」

浜風「あとはこれで敵が出なければいいのですが」

加賀「……違うわ」

榛名「え?」

加賀「深海棲艦が出てくれないと困るわ」

浜風「確かに、深海棲艦は倒さなければなりませんが……」

加賀「出てくれないと、殺」

夕立「出てくれないと、つまんないっぽい!」

加賀「……せ……。……、……」

夕立「ん?」

浜風「……、加賀さん、続きをどうぞ」

加賀「なんでもないわ」

夕立「夕立、タイミング間違えたっぽい?」

加賀「なんでもないわ」

浜風「棒読みですね……」

加賀「なんでもないわ」

榛名「……、皆さん、前方を見てください。敵発見です」

377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:03:45.93 ID:dURIg3L7O
夕立とかいう癒し枠
378 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 01:10:24.19 ID:yG5K3Gjio

夕立「敵!? よーし、やるっぽい!」

加賀「……仕留める」

榛名「夕立さん、あまり先に行かないでください!」

加賀「……、視界に入らないで頂戴。右にずれて」

夕立「こっち?」

加賀「逆よ余計に直線上に、あの、邪魔なのだけれど……!」

夕立「間違えたっぽい!」

榛名「睦月さんはもう少しこちら側に!」

浜風「睦月?」

睦月「あ、うん。にゃはは」

浜風「……睦月、何かあった?」

睦月「浜風ちゃんは大事だよね」

浜風「……」

榛名「浜風さん、睦月さんの援護を。敵は一人です、加賀さんと夕立さんに先攻してもらいますので、お二人は周囲の警戒を!」

浜風「分かりました」

睦月「はい!」

浜風(……提督が何か吹き込んだんでしょうか)

浜風(……余計なことを)

加賀「……、っ、もっと離れて頂戴」

夕立「もう十分離れてるっぽい!」

加賀「違うわ、私じゃなくて、敵から。近すぎて撃ちづらいわ!」

夕立「夕立がなんとかするっぽい!」

379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:11:13.20 ID:IDs/ixGNo
浜風さんこわい
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:12:07.55 ID:dURIg3L7O
浜風とかいう恐怖枠
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:12:08.38 ID:vZzibT5L0
浜風さんのラスボス感
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:12:19.66 ID:d91FPMwxO
浜風さんは一体何を考えてるのだろうか…
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:12:33.13 ID:QnZcog29O
浜風に溶かされたい
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:17:37.01 ID:CV+jTb/xo
他人を惑わすことを悦び愉しむタイプ
385 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 01:22:22.57 ID:yG5K3Gjio

榛名「駄目です、近いです! 駆逐棲艦とはいえ、甘く見てはいけません!」

夕立「大丈夫、っぽい!」

加賀「……、……ふざけないで」

夕立「砲撃命中! いけるっぽい!」

榛名「加賀さん、待って、待って下さい。今撃ったら夕立さんにも当たるかも……!」

加賀「……撃つ」

榛名「待っ──!」

浜風(本当に撃った!?)

夕立「ひゃぁぁ、あ、わっ──ぷ」

榛名「外した……!?」

浜風(いえ、わざと外した。夕立さんを狙ったんじゃなく、手前の海面を撃ったことでバランスを崩して転倒させた!)

加賀「……」

浜風(深海棲艦と加賀さんの間に立っていた夕立が消えて、敵が一直線)

加賀「……深海棲艦は、皆、」

榛名「……っ」



加賀「殺す」





夕立「ぜ、全弾命中……」

榛名「さすがです……」

加賀「……まだよ」

浜風「も、もう敵は死んでます」

加賀「まだ……形が残ってるわ」

加賀「海の藻屑になるまで、細切れになるまで、撃ち殺す……!」

浜風(なんて眼……)

榛名「……、そこまで、しなくても」

加賀「貴女は黙ってて頂戴」

386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:25:01.40 ID:If+5Man30
弾が勿体無いからやめちくり〜
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:25:24.15 ID:iEjPpXHqo
貧乏鎮守府(白目)
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:25:58.91 ID:Di7oQ+bYO
浜風ってトラウマ無さそう
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/14(水) 01:30:49.84 ID:d3+TQVqjo
ここの浜風はきっと愉悦部
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:31:23.84 ID:vLPY4icIO
なんでわざわざ下げ進行でやってるのに上げるんですかねえ
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/14(水) 01:33:36.49 ID:d3+TQVqjo
ミスや
すまんな
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:34:14.34 ID:6wBT0S7CO
おいおいまた下がってないぞ
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:35:41.95 ID:tKQjr4y3o
専ブラで何でsageチェック外しとるんや
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:36:28.61 ID:xyO0sUoVO
ミスをした時には次に同じことをする時に同じミスをしていないかちゃんと確認するとミスする確率が減るらしいぞ
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:37:40.90 ID:r5VERPP8O
変なのに目を付けられなければいいが
396 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 01:40:17.52 ID:yG5K3Gjio

榛名「……、提督、帰投しました」

提督「ああ。お疲れ」

榛名「いえ……」

 浮かない表情の榛名。

 原因は先ほどの加賀だろうか。

 ああまでして深海棲艦を憎み、殺すのは何故なのだろう。

加賀「……」

 榛名の隣で無表情の加賀を見る。が、特に反応はない。

提督「加賀。先ほどの戦闘だが」

加賀「……何か問題でも」

夕立「あるっぽい! 危うく撃たれかけたもん!」

 飛び跳ねるようにして夕立が抗議するが、加賀は見向きもしない。

提督「問題はある。まず、夕立の言うとおり、仲間が近くに居るのに撃ってしまうのはまずいだろう」

加賀「ちゃんと外したわ。元より彼女を撃つつもりではないし、そのくらいの腕の心得はある」

提督「だとしてもだ。万一ということがあるだろう」

加賀「その万一を起こさないから心得があると言うのでしょう」

 折れるつもりはないらしい。

 加賀の腕前については今更言うまでもないし、その点は確かに彼女の言葉を信用している。

 しかし、だからと言って実際に砲撃するのとでは訳が違うのだ。

 夕立からすれば、加賀は自分が敵の近くに居ようとおかまいなしで撃つという事実が残ってしまうわけで、それはややもしたら不信感につながりかけない。

 折角加賀を慕っている夕立にそのような感情は持って欲しくないし、良くも悪くも感情を素直に表現する彼女がそれをおおっぴらにしてしまえば、それが鎮守府全体に広がる事も考えられる。

提督「……、それでも、控えてくれ」

加賀「……」

 加賀は返事をしない。

 代わりというわけではないが、同様に夕立にも一言忠告をする。

提督「勿論、陣形を崩してまで先走った夕立にも非はある。あまりそういう事はしないようにしてくれ」

夕立「うぅー……怒られたっぽい」

提督「怒ったわけではない」

 ……またも鈴谷の言葉が蘇る。

 怒る場面ではないのは分かっていつつも、つい考えてしまった。

397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:48:41.51 ID:9ShoiJ2g0
夕立無能かわいい
398 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 01:50:03.78 ID:yG5K3Gjio

提督「それに、加賀。あまりこういう事を言いたくないのだが、今この鎮守府は資源が乏しい」

加賀「……そうね」

提督「なので、敵を倒す間は別としても、その後更に死体を撃つのは控えてもらえないか」

加賀「……」

 歯軋りをするように加賀が顔をゆがめた。

提督「……、以上だ。皆、お疲れ様。今日はゆっくり休んでくれ」

榛名「……」

 今度は榛名がぴくりと肩を震わせる。休むという言葉に反応したのだろう。

提督「榛名は、そうだな、とりあえず回収した資源を工廠室においてきてくれ」

榛名「はい、分かりました」

加賀「……」

夕立「お腹すいたっぽい!」

 全員が部屋を出て行く。

 それを見てから一つ息を吐いた。

 何はともあれ、誰も欠けずに戻ってきてくれたのだからひとまずは良いだろう。



好感度上昇
加賀↓1のコンマ十の位
榛名↓2のコンマ十の位
夕立↓3のコンマ十の位
睦月↓4のコンマ十の位
浜風↓5のコンマ十の位

399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:50:19.03 ID:iEjPpXHqo
加賀さん…
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:50:21.09 ID:LXnjRAN6o
1
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:50:27.40 ID:uLdW/jr4O
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:50:31.85 ID:dURIg3L7O
んあ
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:50:47.15 ID:9ShoiJ2g0
はい
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:51:26.49 ID:9ShoiJ2g0
全然上がってないじゃないか(憤怒
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:51:37.88 ID:VVDf7AQIo
コンマ神ロリコンじゃなくて単に睦月が好きだった?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:52:09.75 ID:vZzibT5L0
コンマ神、睦月好きすぎるだろwwwwwwwwww
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:52:45.65 ID:iEjPpXHqo
睦月がトラウマ解消しちゃったぞ
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:53:13.45 ID:KfXlXP0DO
0の場合は1の位だっけ
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:53:58.70 ID:N+TnuIqyo
まさか、今日一日で好感度16稼ぐとは思わなかった
抜きん出てるなぁ
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:54:06.93 ID:dURIg3L7O
困惑
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:54:11.05 ID:/1p7XZ0bO
コンマ神は巨乳に厳しいな
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:55:39.27 ID:KfXlXP0DO
榛名と加賀さんはコンマ一の位では?
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:56:21.95 ID:POmT17dxo
コンマ1の位だとしても加賀さん上がらんなぁwwwwww
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:57:58.82 ID:vZzibT5L0
加賀さん発症&睦月克服か
こりゃどうなるかな
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 01:58:05.85 ID:5l09gc9UO
3でも加賀さんオープンやで
416 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 01:59:58.82 ID:yG5K3Gjio
0は10なんですが、睦月が丁度60になりましたね

睦月さんの上昇具合
9(30突破)→6→8→8


……正直早くないっすかね(困惑)
417 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 02:00:32.01 ID:yG5K3Gjio
0は10じゃねぇよ1のくらいだよ、なにいってだ俺。すいません
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:01:47.51 ID:t3UED7b9O
一時期0とか1を連発していた睦月さんは何処に行ったんだ
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:04:48.60 ID:/1p7XZ0bO
一足先に浄化かぁ
また浜風に煽られそうだ
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:05:19.83 ID:tKQjr4y3o
コンマ神…やはりロリコン…
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:06:55.52 ID:If+5Man30
睦月の闇が以外と浅かったwww
というか、まだ幼いから間違いに早く気づいて治せたんかな
そして浜風のラスボス臭
422 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 02:09:17.24 ID:yG5K3Gjio

榛名「提督、あの」

提督「榛名か、どうした?」

榛名「今、資源を工廠室に整理してきました」

提督「ありがとう」

榛名「いえ。それと、気になることが」

提督「どうした?」

榛名「ええと、入渠ドックなんですが……」

提督「ああ」

榛名「鎮痛剤がなくなっていました」

提督「……また? 先日買ったばかりじゃなかったのか?」

榛名「そう、なんですけど」

提督「誰かが使うにしても、頻度が多すぎるな」

榛名「はい」

提督「心当たりは?」

榛名「……、……」

提督「あるのか?」

榛名「……すみません」

提督「榛名。教えてくれないか」

榛名「……、……」

提督「告げ口の様で気が咎めるのなら、俺が順に聞いていくから、首を振ってくれれば良い」

榛名「……は、い」

423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:13:04.97 ID:lrodqmr8O
加賀さんか…
424 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 02:17:31.90 ID:yG5K3Gjio

提督「まず榛名。君は使うか?」

榛名「いえ、榛名は使いません」

提督「では、伊58」

榛名「……」

 首を横に振る。

 彼女の過去の話を考えると、全くないでもなかったので最初に聞いたが、違うらしい。

 尤も、今彼女は海に出ていないのだから、使う場面に乏しいわけではあるが。

提督「では、鈴谷」

 これも首を横に振る。

提督「では、夕立」

 これも違う。

提督「……、なら、睦月か、浜風か」

 どちらも首を横に振った。

提督「……そうか」

 本当は、鈴谷が違った時点で、俺の中では彼女の名前が頭をよぎっていた。

 しかし体がそれを拒むように、彼女の名前を口に出来たのは最後だった。

提督「では、そうすると。加賀、か」

榛名「……」

 榛名は答えない。

 首も横には振らなかった。

 しかしその表情は答えを雄弁に物語っている。

榛名「……、直接、見たわけではありません。ただ」

提督「ただ?」

榛名「入渠ドックに一番出入りするのが、加賀さんです。加賀さんが出て行った直後にドックの片づけをしたら、なくなっていると言う事もありました」

提督「そうか」

 直接加賀が鎮痛剤を服用している所を見たわけではないらしい。

 ただし、状況だけ考えると最も疑わしい。

 たった一人でも深海棲艦に立ち向かう彼女が鎮痛剤を使っていても、確かに全く間違いというわけではない。

 だが、だとしても何故。

提督「何故加賀は、そこまでして深海棲艦を憎むんだ……」

425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:18:49.81 ID:OqoGOd/UO
赤城さんでも殺されたのかね
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:23:08.19 ID:gLJgddz3O
工廠選ばれてさあ装備だってところで建造選んでみたい
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:24:20.98 ID:ylzCQI9fO
もうヒロイン追加はお腹いっぱいでち
428 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 02:26:36.14 ID:yG5K3Gjio

加賀「話と言うのは?」

提督「単刀直入に聞くが、鎮痛剤を知らないか」

加賀「……、質問の意図が分かりかねるわ」

 一瞬だけ加賀が間をおき、普段と変わらない様子で答えた。

提督「そのままの意味だ。鎮痛剤のストックがないという報告を受けた」

加賀「単に切らしていたんじゃないかしら」

提督「買ったばかりだ」

 尤も、買ったのは俺ではなく榛名ではあるが。

加賀「……そう。でも私は知らないわ」

提督「そうか」

加賀「それとも、誰か、私がそれを使っているところを見たのかしら」

提督「……いや」

 疑わしいと言うだけだ。

加賀「ならもう良いかしら。また明日出撃するんでしょう?」

提督「ああ」

加賀「なら準備があるから」

提督「分かった。代わりに、聞いていいか?」

加賀「……何かしら」

 踵を返しかけた加賀の足が止まる。やや不機嫌そうな声だ。

提督「加賀がそこまで深海棲艦を憎むのは、何故だ」

加賀「……、深い意味はないわ。艦娘にとっては、あれを殺すのは使命だからというだけよ」

提督「その割には、私情が入り込んでいるようにも見えるが」

加賀「そう思うのなら、そうしないように気をつけるわ」

提督「いや。何も感情を殺せと言うわけではない。ただ、何故そんなにも私怨にも似た感情を込めるのか、その理由が知りたいだけだ」

加賀「……」

429 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 02:39:09.17 ID:yG5K3Gjio

提督「……、俺は、深海棲艦に仲間を奪われたことがある」

加賀「……」

 加賀は何も答えない。

提督「以前演習をやったことがあるだろう。俺より年上の司令官が指揮を執っていた。以前はあそこにいたんだ」

提督「殆んど実績のなかった俺だったが、栄えある大和型戦艦の二人を含めた多くの子達が居たよ」

加賀「……」

提督「だが、ある時彼女たちは深海棲艦に襲われた。それも三度も」

 厳密に言えば、それらの中には榛名の誤射も含まれているのだが、しかし彼女の砲撃だけで全員が沈んだわけでもない。

 というより、あの襲撃事件に関しては、半分以上が霧のように未だに不鮮明なのだ。

 唯一の生き残りである雪風が殆んど何も目撃していない上に、肝心の大和達が一切見当たらない。

 榛名から聞いた話を加味すれば、大和達を襲ったのは、榛名の仲間を食べた深海棲艦という事にもなりそうだが、それも断言は出来ない。

 せめて彼女たちだけでも見つかれば、身体や艤装の傷を調べることで何かが分かるのだが、それさえも出来ないのだ。

 とはいえ、指揮官である俺の責任であることは確かだ。

提督「勿論提督である俺の責任だ。俺のせいではある。だから俺が深海棲艦を憎むというのは筋違いではある」

提督「ただ、残った仲間はやはり深海棲艦を憎んだ」

 勿論大淀の様に、俺に敵視する者も居る。

 ただやはり、大半は深海棲艦にその怒りの矛先を向けるのだ。

提督「だから、もしかしたら加賀も似たような経験をしたことがあるんじゃないかと思ったが……違うか?」

 むしろ、違っていた方が嬉しい。

 これを肯定するという事は、少なくとも他にも海に消えていった子達が居るという事になるのだから。

加賀「……」

 加賀は少し考えながら、再びこちらに体を向けた。

 その眼は、あの時工廠室で見た、深く淀んだ、海の底のような色だった。

430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:49:21.91 ID:nyu/Gr8+0
いやヒロインかは知らんが建造はせなあかんやろ オール600の???系艦娘を見るまでは建造選ぶぞ?俺は
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:50:28.05 ID:GReZNDVDO
明石さんや大鯨が出るだけだと思うが
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:52:25.79 ID:VC9cVjgzo
Bで軽巡が欲しいの
433 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 02:53:00.72 ID:yG5K3Gjio

加賀「その質問に答える前に、貴方に言っておくことがあるわ」

提督「何だ」

加賀「私は、貴方のその過去を知っている」

提督「……、……何?」

 闇のように深い瞳。

 一度潜ったら最後、二度と浮上できない泥水で出来た海のような眼。

 加賀の体から怒気を発せられているような錯覚を起こす。

 その怒気に混じって、ほんの僅かに何かの匂いが感じ取れた。

 殆んど無に近い、本当にかすかな匂い。

 しかしその匂いの正体を確かめる前に、加賀が再度口を開く。

加賀「私がここに来る前、どこに居たと思う?」

提督「……、分からないな」

加賀「本部よ」

 思わぬ言葉に驚きを隠せない。

加賀「私は元々は、本部直属だった。ここには、調査に来ただけ」

提督「調査? なんのだ」

加賀「……」

 一度加賀がそっぽを向いた。

 それは関係ない、と言う事だろうか。

 そして横を向いたまま加賀が続ける。

加賀「あの中央鎮守府での出来事は、本部にいるものは皆知ってるわ。本部どころか、他の鎮守府も皆知っているでしょうね」

提督「……だろうな」

 多くの仲間を失った。あれだけの大きな出来事を、本部が把握していないはずがない。

 現に俺は二回目の襲撃事件の後に、本部に一時拘束されていたのだから。

 ……そしてそのせいで金剛は心を痛め、もっと多くの仲間を失うことになった。

加賀「だから、私は貴方の過去を知っている」

 杭を打つように加賀が繰り返す。

434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/14(水) 02:53:53.63 ID:zUvhp51L0
大和達生きてないと提督救われない…いや救われるけど提督ルート入るっしょ
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:56:22.50 ID:n37io0m4o
まさかの事実だな
いつか本部に戻るのかもう本部から外されたのかどっちだろ
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:56:36.44 ID:VC9cVjgzo
なぜsageない
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:58:05.46 ID:ED+HxLqEO
下げようぜ
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:58:06.30 ID:zUvhp51L0
>>436ミスった。ごめちょ
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:59:00.77 ID:gLJgddz3O
ところでお前ら58の存在忘れてね?
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 02:59:35.50 ID:If+5Man30
これ以上ヒロイン増やされてたまるか
でも装備作るのほぼ無理だな···3選んでも「開発」を選択し、「艦載機」を作り、「成功」させるなんて無理や。只でさえ建造しようとしてる人一杯いるし
441 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 03:01:04.62 ID:yG5K3Gjio

加賀「そんな貴方に言っておくけれど。私は、貴方とは違う」

加賀「私にそんな、死を悼むような仲間はいない」

加賀「勿論貴方の仲間とも違う」

加賀「一緒にしないで」

提督「……、あくまで、私怨ではないという事か」

加賀「そうよ」

提督「……そうか」

加賀「もう良いかしら」

提督「……ああ。分かった」

 一瞥するようにこちらを睨むと、加賀は去っていった。

 後に残ったのはあの事件の記憶と、微かな加賀の残り香だけだ。

 その香りの正体が分からず、かき消すように溜息を吐いた。

提督「甘い……とも違う。酸っぱい……か」

 結局、加賀の事はあまり分からずじまいだった。

提督「……どうしたものか」

442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:03:25.56 ID:Y9iSCGByO
別にヒロイン増やさなくても戦力なら中央から引き抜けないかね
雪風が欲しいわ
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:04:31.30 ID:vupm3J0yO
>>440
そんなに過剰反応されると尚更増やしてやりたくなりますねえ(ゲス顔)
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:05:59.49 ID:zUvhp51L0
そういえば雪風って生きてるの…? 
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:06:12.68 ID:evu94u+QO
>>440
「加賀」に渡すという安価もとならきゃ駄目だよ(白目)
いっそ4選んで具体的に書いたほうがいいなこれ
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:06:33.12 ID:nyu/Gr8+0
平均12回も出撃か遠征繰り返さな建造できんキャラが大鯨なんてただのレア艦やろうか…もっと隠しルート解放とか、重いもんやと思うが

まあ資材溜めてる間に終わってしまいそうやけどな 条件が厳しすぎる
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:07:24.41 ID:POmT17dxo
>>444
色々と壊れてはいるがちゃんと生きてますぜ
448 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 03:07:56.75 ID:yG5K3Gjio

──夜中


榛名(電気は交換済み、掃除も殆んど終わりました)

榛名(何か他の仕事、探さないと)

榛名(三時……あと四時間)

榛名(あと四時間、何をしましょう)

榛名「……?」

榛名(誰か居る……)

榛名(こっちから……)

榛名(この先は入渠ドック? こんな時間に誰が……)

榛名「……!」

榛名(あ、え、か、加賀、さん……!?)

加賀「くっ……う、ぐ」

榛名(ひ、酷い。全身ずぶぬれで、血があんなに)

榛名(まさかこんな夜中に、一人で海に!?)

榛名「か、加賀さん、大丈夫ですか!?」

加賀「なっ、なんでこんな時間に、ここに」

榛名「すみません……ではなく、どうしたんですかその傷!?」

加賀「騒がないで頂戴」

榛名「す、すみません。でも……」

加賀「私は大丈夫だから、忘れて頂戴」

榛名「で、でも……」

加賀「良いから。入渠ドックがあるでしょう」

榛名「そ、そう、ですね」

加賀「分かったらもう行って頂戴。それとこのことは忘れて」

榛名「は、はい」

449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:08:11.00 ID:oJzoXmF8O
>>444
色々とやさぐれてるけど生きてるよ
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:09:29.59 ID:gLJgddz3O
千切れた部分が生えてきたビックリ人間状態だっけ
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:10:08.72 ID:otTRxe+IO
榛名が無駄に張り切ってるな
あの選択肢は本当に正解だったのかね?
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:10:49.09 ID:VC9cVjgzo
加賀と榛名は殆ど誰とも絡ませなかったから自由安価の材料がないんだよな…
適当に取って前回の榛名みたいな事になると解消した時の立ち位置が?になるし
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:12:54.02 ID:rmJCa9gSO
加賀と榛名は両方とも人と関わるのに消極的だし誰とも絡めようがない
逆に睦月、夕立は絡めやすい万能キャラだと思うの
454 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 03:14:18.51 ID:yG5K3Gjio

榛名「……」

榛名「……」

榛名「……あれ」

榛名(良く考えたら、ドックはもう清掃済みで、今は使えないはず……)

榛名「……っ! も、戻らないと!」

榛名(提督に相談……は、でも、言うなと言われてしまいました)

榛名(それに、今起きていることを提督には知られたくありません)

榛名(まずは加賀さんのところへ!)

榛名「か、加賀さ……ん……」

榛名「い、いない……?」

榛名「あの怪我で、一体どこに……」

榛名「ど、どうすれば……」

榛名「……、……」

榛名「……、提督に、報告、するべき、です」

榛名(榛名が怒られることより、加賀さんが心配です)

榛名(提督に報告して、加賀さんを捜しましょう)

榛名(そうすれば、朝になるはず……)

455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:14:30.81 ID:gLJgddz3O
一緒に訓練なり何なりで取ればよかっただけだと思う
それだけでも関係は出来るんだから
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:15:52.24 ID:dURIg3L7O
やっぱり部屋作ったの失敗みたいね
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:16:05.29 ID:hJahhkaEO
結局部屋与えたのに休んでないのな
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:16:52.75 ID:If+5Man30
逆に考えるんだ、艦娘同士の関係がないからこそデレて病んだときの独占が激しくなると
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:17:12.42 ID:uLdW/jr4O
部屋なんて見向きもしてないしな 勝手な押し付けだし、仕方ないさ
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:17:17.48 ID:LljMJ4hHO
住民同士のスタンスが一致してないからしゃーない
部屋作るのも前の選択肢で優しくするを選んでおけば上手く行ったかもしれないし
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:19:41.87 ID:Lq4cXJMQO
部屋よりも選択肢に問題があったのでは?
叱ったり優しくすればまた違った展開になっただろうよ
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:20:06.65 ID:VC9cVjgzo
部屋ってものその物に拒否反応を持ってるんだから優しくとかそういう問題じゃないぞ
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:22:46.49 ID:yasUFu74O
あれこれ失敗だったとか決めつけて何が言いたいのかわからんな
遅かれ早かれ作る事になってたろうぜ
464 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 03:22:52.60 ID:yG5K3Gjio

榛名「提督。夜分遅く申し訳ありません……」

榛名「提督。起きてください」

提督「……?」

 執務室の扉をノックされて、目を覚ます。

 もう朝かと思うも、部屋は真っ暗だ。

 腕時計を手に取るも暗くて見えない。カーテンをめくるも外は一面の闇。

提督「ど、どういうことだ?」

 混乱しながらも、榛名に返事をする。

 夜中だからか幾分控え目な声で榛名が扉越しに答えた。

榛名「すみません。あの、実は先ほど入渠ドックで加賀さんを見かけました」

提督「何故そんな時間に」

 これは加賀だけでなく、榛名にも言えることだ。

榛名「……すみません。ええと、それでですね、加賀さんなのですが、大怪我をしていました」

提督「……何?」

 一気に眠気が吹き飛んだ。

 ベッドから完全に起き上がり、すぐに着替える。

榛名「それで、一旦はその場を離れたのですが、すぐに戻ったところ、加賀さんが居なくなっていました」

 入渠ドックで治さなければ、必然自然治癒ということになるが、榛名の言い方ではそんな余裕もなさそうだ。

提督「待たせた。行こう」

榛名「はい」

 廊下の眩しさに目がくらむ。電気を点けていたようだ。

榛名「すみません、暗いと探しづらいと思いました」

465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:23:19.89 ID:zUvhp51L0
早くデレさせないとな
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:24:35.76 ID:u+ChZQFhO
まぁ我慢して無理矢理部屋に居るか
言い訳見つけて部屋に寄り付かないかだけで差はないわな
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:24:39.98 ID:7QBgyO4kO
叱るでどんな内容を叱ったかにもよるね
叱る内容によってはもしかしたら改善出来たかもしれん
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:26:31.21 ID:s4IEzWBE0
じゃけんはよ浄化しましょうねぇ
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:27:33.45 ID:Hf6AqCsPO
叱るが最善手、次点で優しくするか仕事させるかのどちらかだったんだろ多分
部屋作りはあの状況じゃ作るしか無かったでしょ
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:29:26.36 ID:uLdW/jr4O
部屋を作るとか、部屋にトラウマ持ちって判明した直後にありえないでしょ
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:29:47.51 ID:cMxu4VRyo
部屋談義している間に加賀さんがヤバいことに
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:30:14.88 ID:wFTIrBoaO
まあ鎮守府は快適になるし榛名には犠牲になってもらったって思えば
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:30:21.19 ID:ws3k+TJtO
終わったことに愚痴愚痴と女々しいなおい
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:30:34.94 ID:iyL8AuJ+O
ちょっと部屋談義うるさいです
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:31:16.77 ID:u+ChZQFhO
というさっきから急に大量に湧いて擁護してる単発IDは同一人物でいいんだね?
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:31:49.11 ID:uLdW/jr4O
なんでこんなに単発ばっかなんだ…自演してる?
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:33:01.67 ID:VC9cVjgzo
単発さんのレス内容が話題逸らしか部屋擁護だけって時点でまぁうん…
478 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 03:33:05.61 ID:yG5K3Gjio

提督「入渠ドックにはいないんだよな」

榛名「はい、中も調べましたが居ませんでした」

 入渠ドックに向かいながら再度尋ねる。

 ここで榛名が見落としていて、実はドックに居たのであれば何も問題はないのだが、やはりそうではないようだ。

提督「確かに誰も居ない」

榛名「はい。……あ」

 と、榛名が小さく声を挙げる。

 声に振り向き、榛名の視線を追って床を見ると、そこには血痕が垂れていた。

 それが一定の間隔を置きながら点々と続いており、廊下に線を描くように続いている。

 ただしそれは直線ではなく、ところどころ歪んだ線だ。

 それが加賀のふらつき具合だとしたらと思うと嫌な汗が流れる。

 まるで映画か小説のような血の跡だったが、実際に見るとぞっとしない。

 何よりこの血を見ることで、本当に加賀が負傷しているのだということを実感する。

 何も榛名の言葉を疑っていたわけではないが、実際にこうして目にするとまた違う感覚を受けるのだ。

 冷たい海を見るのと、それに触れるくらいの差はやはりある。

提督「……追ってみよう。よもや罠という事もあるまい」

榛名「は、はい」

 点々と続く血の跡は廊下を真っ直ぐ進み、そのまま外へと姿を消した。

 いくら雑草のなくなった庭とはいえ、明かりのあった床と比べるとこれは判別がつかない。

 しばらく目を皿のようにして探し進んだが、それも難しくなり、一度息を吐いた。

 とはいえ、もうこの先は血の案内がなくても問題はないように思えた。

 何しろ目線の先には工廠室があるからだ。

榛名「……ここにいるんでしょうか」

提督「断定は出来ないが、行ってみるしかあるまい」

榛名「は、はい」

 意を決するように工廠室の扉を開く。

479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:36:08.12 ID:s4IEzWBE0
自演単発末尾とかどうこう言う前に空気読んでくれませんかねぇ?
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:36:08.63 ID:t3UED7b9O
パタッと止んだな、分かり易すぎんよ
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:36:24.90 ID:+nhFIlbgO
>>470
トラウマ持ってたって作らざるを得なかったと思うがな
まさかトラウマ解消するまで部屋作らず問題の放置って訳にもイカンだろ
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:38:49.76 ID:uLdW/jr4O
はいはい 自演擁護単発さんはID切り換え止めてからレスしてね
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:39:53.44 ID:8KlImwrL0
どうでもいい
484 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 03:44:17.99 ID:yG5K3Gjio

提督「加賀。居るか」

榛名「今電気をつけます」

 榛名がそう言い、電気をつけた。

提督「──加賀!」

榛名「加賀さん!」

加賀「余計なことを……」

 壁にもたれるようにして加賀が座っている。

 手で押さえた脇腹は血で染まり、もう既に赤から黒へと変化を遂げようとしていた。

 他にも幾つか傷は見えたが、何より脇腹の怪我が酷い。

 放っておいたら失血死か、出血性のショック症状を見せてもおかしくはない。

 血の匂いに吐き気を催しながら、加賀に近づく。

 血を押さえるものはないか探したが、見当たらず、上着を脱いでそのまま加賀の手の上から強く抑えつけた。

加賀「ぐっ……!」

提督「榛名、ドックの準備だ。それから救急道具、タオル、あと人員も必要だ。睦月……は駄目だ、鈴谷を呼んでくれ!」

榛名「わ、分かりました!」

 すぐに榛名が駆け出して行った。

提督「一体何があったんだ」

加賀「……別に。深海棲艦にやられただけよ」

 その言葉で、ようやく加賀の全身が濡れていることに気がつく。

 頬に張り付いた髪を剥がしながら、

提督「一人でか? こんな夜に? 何故そういうことをする」

 と言うと、歯軋りをしながら加賀が舌打ちをした。

加賀「深海棲艦はっ、……、殺す、だけよ」

 痛みに顔を顰めさせてそう繰り返す。

提督「そのせいでこうなってしまっては意味がないだろう」

加賀「明日の出撃には間に合わせるわ」

提督「馬鹿を言うな。こんな怪我で……」

 と、加賀を押さえていないほうの手が、何かに当たる。

 それは空いた瓶だった。

提督「……え」

485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:45:50.12 ID:ws3k+TJtO
自分に都合の悪いことは自演っておめでたいな
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:45:53.42 ID:4rRGOZ5PO
睦月が治るというのにコレはアカン…
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:46:58.15 ID:Ysk0IiYxO
末尾Oの僕も自演ですね、はい
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:47:37.36 ID:t3UED7b9O
>>485
こんな時間に同じ擁護ばかりする人がいきなり8人も9人も湧く訳ないでしょ…
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:49:09.27 ID:s4IEzWBE0
武蔵4刀流とかいるらしいし単発ばかりが自演じゃないんだよなぁ
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:50:24.71 ID:POmT17dxo
どっちにしても黙って読むか黙って安価取るのみ
終わったことをうだうだ騒いでもしょうがないでしょ
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:50:39.44 ID:sM9iODPoO
>>488
この流れが不穏だから諌めに来たって線は考えもしないのか?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:51:22.83 ID:POmT17dxo
諌め方が悪い。反省を求めたい
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:51:37.46 ID:Ra/9O1P2O
自演擁護する為にID変えてるわけじゃないし
俺のレスって>>481>>469だけで主張を変えて別人を装ってる訳でもないんだよなあ
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:53:08.67 ID:ws3k+TJtO
>>488
誰もが君と同じタイミングでスレ開くとは限らないんだよ?
更新楽しみにしてるROM専とかもいるし第一今何人がこのスレ見てるかわからないのに、沸くわけないでしょとかなに言ってるの?
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:53:16.58 ID:Qw+l2S/BO
>>489
滞空回線を複数持ってるやつなんてそうそう居ないやろ
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:54:04.05 ID:uLdW/jr4O
自演を疑われたくなきゃ、ID変えなきゃ良いだけの話だろ…
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:54:31.66 ID:8KlImwrL0
延々引っ張ってる時点で何が何でも荒らしてスレ潰したい君なのだ
498 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 03:55:25.87 ID:yG5K3Gjio

提督「……おい。加賀、これは何だ」

加賀「……見れば、分かるでしょう」

提督「そういう事を聞いているんじゃない」

 瓶は二つあり、片方は榛名が先日買った鎮痛剤で、俺も見た記憶があった。

 ただし、もう一つは今初めて見たものだ。

 入渠ドックから消えていた鎮痛剤。

 加賀から香る微かな匂い。

 今更になって、匂いの正体に気がつく。

 血の匂いにかき消されるほどの僅かな匂い。


提督「何故、ここに、こんなものが……」

加賀「……」

提督「……こんなものが、あるんだ」


 瓶の中身は液体。

 その正体は──



 ──モルヒネ。



提督「加賀。答えてくれ。加賀」

加賀「……」

 加賀の瞼が下がっていく。何かを呟くように口が動くが、その内容は聞き取れない。

提督「おい、加賀! しっかりしろ」

 やがて加賀の意識は途絶え、肩をゆすっても返事はしなくなってしまった。

提督「くそ……!」

 加賀の正面に座る位置を変え、そしてそこでようやくそれが視界に入った。

提督「注射……器……」

 深海棲艦と一人戦うために。

 そこまでして、深海棲艦を殺すために。

 加賀はこんな事を続けていたのだろうか。

 だとしたら、それは。

提督「間違ってる……それは、間違っている」

 強く加賀の手を握る。

 だけれど、加賀は反応しない。

提督「目を覚ましてくれ、頼む、加賀……!」

499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:56:47.98 ID:MZzvCqnEO
ID遡ってまで粘着する馬鹿が出てくるからわざわざID変えてるんだろ
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:57:20.13 ID:s4IEzWBE0
>>496
何故わざわざ煽るような事を言うのか
ちょっと落ち着いたら?
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:57:28.45 ID:cy20gtmHo
こんな時間に携帯が十人も二十人も湧かねぇよ
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:57:48.78 ID:t3UED7b9O
>>494
無いわ、時間と曜日を考えろ
503 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 03:58:48.58 ID:yG5K3Gjio
今日はここまでです。

>>442
出来ます。というより雪風攻略するにはそれくらいしか方法がないと思います

>>444
生きてるよ! 死人を攻略したらいかんでしょ
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:58:59.26 ID:Ysk0IiYxO
>>496
荒らしの方ですか?
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:59:34.65 ID:cy20gtmHo
乙です
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 03:59:53.39 ID:uLdW/jr4O
乙でした
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:00:01.22 ID:POmT17dxo


妙に騒ぐ馬鹿がいるけど気にしないでやってくだされ
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:00:18.34 ID:VC9cVjgzo

粘着されるような事しなきゃいいだけだしIDは止めた方がいいよ
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:00:20.06 ID:Re5SK2KZO

雪風引き抜きしたいねえ
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:00:53.22 ID:8KlImwrL0
やっぱりこれはビタミン剤じゃだったか
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:00:56.52 ID:VC9cVjgzo
IDは止めるってなんだID変えを止めるだよ
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:01:06.29 ID:zUvhp51L0

513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:01:09.48 ID:s4IEzWBE0

睦月のYP導入が楽しみだ
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:01:09.80 ID:TU7GaoTJ0

なんかくだらんことで荒らしてる人いるけど更新待ってます
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:01:27.35 ID:ws3k+TJtO
てか自演とか自演じゃないとかどうでもいいんだわ
いい加減終わったことに愚痴愚痴言うのはやめろ
そんなに気に食わないなら>>1>>194から書き直して貰うように頼むか自分で書け
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:03:22.82 ID:NDgCYP5fO

>>515
なんかさっきから1人だけ論点ずれてるぞお前
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:03:57.95 ID:Ysk0IiYxO
気に食わない安価を取られるのが嫌なら自分で安価をとればいいじゃん
取れなかったからって愚痴愚痴いうのは筋違いだと思うんだ
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:04:49.58 ID:ws3k+TJtO


>>516
ゴメンどこがずれてるか教えて
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:05:33.52 ID:LXnjRAN6o
乙 そして消える、さっきまでたくさんいた末尾O チーン
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:05:42.68 ID:ZgfVbBM7O
前の日までID遡って他のスレの話まで引きずり出してイチャモン付けてくる馬鹿が居るからな
ID変え止めろって言われても困るわ
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:06:54.94 ID:cy20gtmHo
擁護に異常な数の単発が湧いてたらそりゃ不審に思うわ
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:07:15.31 ID:CGm3pSu70
イッチがホント有能で嬉しい(ニチニチ)

外野がうるさいのは期待の裏返しって事にだけ目をとめてがんばっちくり〜
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:07:46.34 ID:m6chCqewO

睦月のトラウマ解消が楽しみ
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:08:09.70 ID:FVPe6kILO

睦月は無害化は浜風鈴谷攻略の足掛かりになりそうだな

榛名も攻略して与えた部屋に隠し部屋を作るくらい立派なヤンデレにしないとね
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:08:43.90 ID:MD1f7QH+O
おつおつ
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:10:01.42 ID:KHoZOeYKo

単発湧きすぎぃ
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:13:25.64 ID:s4IEzWBE0
今回に限って言えば安価にケチをつけたのが原因で単発とか関係ないんだよなぁ
擁護認定からの単発煽りとか明らかに要らなかっただろに
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:15:14.35 ID:KHoZOeYKo
更新終了後に単発増えるとかrom多いな
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:22:48.90 ID:NDgCYP5fO
>>527
部屋が役立って無いなって話の感想は出てたけど誰も安価にはケチつけてなかったぞ
その感想に対して何故か大量の単発がその前の選択がぁとか文句付け出したけど
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:25:29.70 ID:1oBctRh+O
1人だけ終わってからも単発擁護続けてる奴がいるな…あっ(察し)
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:26:24.60 ID:KHoZOeYKo
>>530
お、単発ぅ~
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:28:22.98 ID:FARm3TSCO
はい!単発は今日も元気です!!
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:32:44.05 ID:KHoZOeYKo
さあ、単発擁護する子も単発煽りする子も、どんどんしまっちゃおうねー
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:34:21.97 ID:NDgCYP5fO
>>518
責める対象間違えてる安価に対して文句言ってるのは>>195の人で
書き直して貰えというなら>>194からじゃなくて文句言ってる人が取れなかった>>173から
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:43:57.75 ID:FVC9+l6wO
uLdW/jr4O
t3UED7b9O
幸い単発煽りニキは飛行機飛ばさないみたいだしこの辺NGIDに放り込んでお終い!
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:44:13.55 ID:M9p1XMKlO
>>534
書き直すとところとかどうでもいいんだわ
気に食わない安価あったからってそれについた延々文句垂れてんじゃねえよってことが言いたかっただけです
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:44:45.60 ID:M9p1XMKlO
ID変わってた
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:46:23.93 ID:xdfp7PFHO
ちょっと〜ID変える奴多すぎんよぉ〜
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 04:52:51.60 ID:NDgCYP5fO
>>536
あんたの書き方じゃ延々文句言いながら自分を擁護してる人を擁護してるようにしか見えんよ
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 05:00:29.23 ID:M9p1XMKlO
>>539
まじで?
わからないように書いてごめんね?
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 05:21:59.38 ID:LnPPxhtPo
気にくわないレスがちょっとあったくらいで粘着しすぎだろ
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 05:30:51.08 ID:d/cBudUXo
なんにしてもID変えは止めてくれ、NGに放り込むのがしんどくてかなわん
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 05:52:59.14 ID:CfHUgIzto
ID変えながらネチネチと粘着続けられると読むとき本当に邪魔だから止めてくれ
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 06:04:14.19 ID:ufzmE7jNo


睦月トラウマ解消速すぎ&他上がらなすぎワロタ

545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 06:47:55.97 ID:di3/yazI0
単発擁護単発擁護やかましいクズが頑張って粘着してんのがうざいから、見るのもう辞めるわ
>>488とか>>516は[ピーーー]、キモすぎのクズニートが、てめえがずれてんだよカス
俺のも単発wwwwwwとか言って煽るんだろうけど、初カキコだからな[ピーーー]よゴミ
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 07:09:30.01 ID:J89vJQUxo
投下時間帯が合わないから安価参加せずに(出来ずに)終わってからまとめて読むが
トリップ抽出で有象無象をすっ飛ばすのマジオススメ
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 07:19:42.34 ID:wMRbcRIo0
もう500超えてるww
たしかに自演っぽい単発大杉
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 08:09:31.45 ID:YVVtBZAdO
最近どこのスレも不安定だな
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 08:22:46.16 ID:ZqR4nySAO
シリアス寄りのストーリー攻略系とか育成系の安価物は完璧を目指す奴が結構いる分マジになりやすいからな
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 08:22:49.27 ID:4TPqbI7M0
めっちゃ伸びてる続き来たのか、なんて期待したら荒らしかよ
荒らすなら他所でやってくれよ
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 09:05:06.79 ID:vZzibT5L0
                     /j
                   /__/ ‘,
                  //  ヽ  ‘, 、
                    //    ‘  ! ヽ        …わかった この話はやめよう
                /イ       ‘, l  ’
               iヘヘ,       l |  ’
               | nヘヘ _      | |   l       ハイ!! やめやめ
               | l_| | | ゝ ̄`ヽ | |〈 ̄ノ
               ゝソノノ   `ー‐’ l ! ¨/
            n/7./7 ∧        j/ /     iヽiヽn
              |! |///7/:::ゝ   r===オ        | ! | |/~7
             i~| | | ,’ ’/:::::::::::ゝ、 l_こ./ヾ..     nl l .||/
             | | | | l {‘:j`i::::::::::::::::`ーr ‘         ||ー?{
              | ‘” ̄ ̄iノ .l::::::::::::::::::::::∧       | ゝ    ‘,
      , 一 r‐‐l   γ /、::::::::::::::::::::::::〉ー= ___  ヘ  ヽ   }
    / o  |!:::::}     / o` ー 、::::::::::::i o ,’:::::::{`ヽ ヘ     ノ
   / o    ノ:::::∧   /ヽ  o  ヽ::::::::| o i::::::::ヽ、 /   /
   /    ノ::::::/    /::::::::ヽ  o  ヽ:::| o {::::::::::::::Υ   /
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 09:30:43.38 ID:LtiVA6znO
まだ続いてたのか(驚愕)
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 10:04:36.30 ID:uIME8VCFO
モルヒネの登場で急に陳腐な感じになってきたな
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 10:12:23.54 ID:WJKkxwquO
戦時中のモルヒネはむしろ定石では
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 10:41:30.83 ID:WICcZ/x40
妥当な
ヒロポンだっけか
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 10:54:10.70 ID:WJKkxwquO
>>555
ヒロポンはメタンフェタミン(マオウ由来)だから別物だぞ
モルヒネはアヘン由来の鎮痛剤で今でも医療用に使われる
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 11:02:52.08 ID:npedaRMxO
今でも癌治療の痛み止めとかで使われてるよねモルヒネ
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 11:07:31.48 ID:EE0WVlBuo
やっとYP溜めて素敵なパーティーが始められる
ところで自由安価で妖精さん募集張り紙とかしたら妖精さん来てくれんのかな
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 11:10:45.51 ID:RucvjJGpO
YPポイント怖いなあ
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 11:13:02.05 ID:6JJARUnjO
ゾロ目なんてそうそう出ないからへーきへーき
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 11:22:07.23 ID:0+279akuO
YPたまった方が面白いだろ(ゲス顔)
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 11:46:08.36 ID:E4ICP+SsO
これ、加賀さん薬中ということか……?

疲労がポンと翔ぶようなもんじゃないにしてもこれは……
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 11:48:58.72 ID:Hb9ON9F/O
5ポイント貯めたら爆発するけどそれまでも病んでない保証は何処にも無いんじゃ
折角戻った睦月のハイライトは薄くなるばかりだ
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 12:12:01.37 ID:n6NAEt0QO
資源が乏しいここで、ただでさえ高価なモルヒネをばかすか使いやがって
普通にドッグ入って鋼材燃料使った方がはるかに安全安上がりで、もっと多く戦闘できるというのに
まだ引きこもってる58の方がマシだわなんだこの金食い虫
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 12:15:44.16 ID:aF7hoNVmO
貴重な戦力なんだし戦わないゴーヤよりはマシだと思うがな
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 12:30:26.95 ID:wob4a8AaO
失敗と見せかけて当たりもあるもんよパワポケ的に考えて
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 12:36:56.05 ID:EE0WVlBuo
もうその話題いいよ
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 12:43:20.75 ID:iP8mLOwTO
>>566
当たりと見せかけた失敗だと思うんですがそれは…
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 12:58:29.97 ID:pVH8AJLfo
乙です
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 13:14:04.25 ID:J89vJQUxo
>>555
ヘロインとかコカインとかみたいなアヘン系列やで>モルヒネ
アヘンと云えばあの国ですが、金剛ちゃんもガンギマリになる展開あるんですかね…?
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 13:22:57.54 ID:bYFtBOYBO
             ,. -
        ,. ⌒/ 丿
     _,.  '´  /  /
     |  _,. ‐'´  ,.イ
     |  | /  / ,r'─、
      |  ノ'  / '´   /  ̄}
.     j    /    /   j、
    /            ハ〉、
    、               {`ヽ}}
.     `¨⌒丶、_         ノj



           ,、    /   パチン!!
            キ人_,/
        ,. ⌒, )  て
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \
    ヽ|  | /  / ,r'─、
      |  ノ'  / '´   /  ̄}
.     j    /    /   j、
    /            ハ〉、
    、               {`ヽ}}
.     `¨⌒丶、_         ノj
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 13:29:01.74 ID:DcruqnVlO
睦月がデレたけどトラウマを抱えたままの提督だと恋愛どころじゃないよねこれ

ああ、だから病むのか
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 14:14:21.80 ID:cQ7aKMaDO
睦月が提督の心を癒してくれるんだよ!
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 14:19:57.00 ID:E4ICP+SsO
睦月のお姉ちゃんパワー炸裂か
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 19:03:51.92 ID:QjxsMjKDO
ヤク中加賀さん+戦場の癒し=キメセク?


ぱい風と合わせてR-18展開クルー?
576 : [sage]:2015/01/14(水) 19:31:05.72 ID:grCf6QasO
モルヒネ…コカコーラ…う…頭が…
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 19:36:18.54 ID:Meg6Em5Co
加賀さんからモルヒネ抜けたら某モルヒネ[ピザ]みたいにカリスマになるのか
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 21:06:03.15 ID:4GiTyBeqO
加賀や鈴谷みたいな提督への敵意バリバリかつ好感度30到達前のキャラと
好感度とYPカンストのキャラが一緒に存在するなんて事態になったらどうなるんですかね
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 22:48:36.91 ID:u+ChZQFhO
修羅場
580 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/14(水) 23:37:23.31 ID:yG5K3Gjio
なんだこのレス数!?(驚愕)

今日は安価やコンマなく投下だけで終わると思います

そういえば、今日は25時05分よりTOKYO MXでアニメ艦隊これくしょん第2話が放送されます
よろしくお願いします
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 23:38:11.74 ID:9u2msfSz0
お前らZコーラでも飲んで落ち着けよ
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 23:38:34.43 ID:IDs/ixGNo
待ってました
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 23:47:13.05 ID:Osrc8CTyo
来たか…
584 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 00:02:15.81 ID:50Bsetf8o

 榛名に連れられて鈴谷が工廠室へとやってきた。

 鈴谷にとって榛名は名前でさえ呼ぼうとしない程度に嫌っている相手なので、ややもしたら呼びかけに応じない可能性もないわけではなかった。

 とはいえ、さすがに切羽詰った表情だったであろう榛名と、その榛名の説明を聞いたら相手にしないわけにもいかないだろう。

 若干不機嫌そうな顔で工廠室に入り、俺の顔を見てその深度を増す。

 しかし次に加賀の状態を見て、さしもの鈴谷も少し驚いたように口を開けた。

提督「鈴谷、夜中にすまない。手伝ってくれないか」

鈴谷「別に起きてたから良い。それより、まさか、死んじゃいないでしょうね」

 今の加賀は、意識がなく、ぐったりしている。

 確かに一見すればそういう風に見えなくもない。

提督「いや、大丈夫だ。……、いや、大丈夫ではないが、息はある」

鈴谷「どっちなのよ」

 ぶつくさと文句を言いながら、鈴谷が榛名の持っていた救急箱をひったくるように掴んだ。

 そのまま加賀の隣にしゃがみ込み、正面に陣取っていた俺を肩で押してどかそうとする。

鈴谷「血が止まってないなら、動かせないから一旦ここで止血させるしかないね」

提督「ここでか?」

鈴谷「こんな時間に病院なんてやってないし、担いでる時間はないよ。入渠ドックにぶちこむにしても、傷口が空きっぱなしじゃ治るどころか余計悪化する」

榛名「あ、あの、榛名は何をすれば良いでしょうか」

鈴谷「……あんたはこいつと代わる。で、あんたは出てく」

 顔は加賀に向いたまま、指で俺と榛名を指し示してそう言った。

 鈴谷の言葉に反論しようと思ったが、服に手を掛けた鈴谷を見てそれに気がついた。

 加賀の治療をするには、確かに彼女の服を脱がすかめくる必要がある。

 緊急事態ではあるが、落ち着いている鈴谷が指揮を執っている以上、確かに俺の代わりに榛名が手伝いをしても問題はなさそうだ。

鈴谷「……考え事は後にして!」

提督「分かった。榛名、任せていいか」

榛名「わ、分かりました」

 俺の座っていた位置に鈴谷が座り、そして加賀の隣に榛名が膝をついた。

 それを確認して一旦俺は工廠室を出ようとする。

585 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 00:12:41.12 ID:50Bsetf8o

提督「何かあったら呼んでくれ。待機している」

鈴谷「待機してなくていいから、加賀さんの部屋に行って」

提督「加賀の部屋にか?」

 工廠室の扉を開けた所でそう言われ、しかしもう応急処置をする音が聞こえたため、振り返らずに聞き返す。

鈴谷「寝られるようにしといて」

提督「……分かった」

 今度は先ほどとは逆に、女性の部屋に入るのは気が引けたが、今ばかりは止むを得まい。

 いっそ浜風に頼むと言う方法もあったが、彼女は睦月と相部屋だ。万一浜風を起こすつもりが睦月まで起こしてしまったら、加賀の事をどう伝えればいいのかが非常に悩ましい。

 今の睦月や、或いは伊58に、加賀の状態は知らせたくない。

 加賀を慕っていた夕立に知らせてみるのも考えたが、それはそれで、工廠室に突撃しそうで怖い。

 鈴谷と榛名の邪魔はさせたくないのだ。

 なので、この状況では、俺が加賀の部屋に入らざるを得ない。

鈴谷「……ねぇ」

提督「なんだ、まだあるのか」

鈴谷「……」

提督「なんだ?」

 緊急事態だと言うのに、何故押し黙るのだろうか。

 いっそ振り返って尋ねたかったが、それは堪える。

鈴谷「……机の上」

提督「何?」

鈴谷「なんでもない」

 誤魔化すように鈴谷が慌ててかき消したが、確かに聞こえた。

鈴谷「さっさと行って、っていうかドア閉めて。空気とばい菌が入るから」

提督「す、すまない。わかった」

 最後は追い出されるように工廠室を後にした。

提督「机の上、か……」

 鈴谷の言葉を繰り返しながら、鎮守府へと急いで戻った。

586 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 00:28:21.93 ID:50Bsetf8o

提督「ここが加賀の部屋か?」

 よくよく考えたら俺は加賀の部屋を知らなかったわけだが、しかしこれは消去法で潰していくだけだった。

 今だけはこの鎮守府が空きだらけで良かったと少しだけ思う。

提督「……意外に物が多いな」

 加賀の部屋の第一印象がそれだった。

 とにかく物が多い。足の踏み場がない、とまでは言わないが、伊58の部屋や榛名の部屋(こちらは用意したばかりではあったが)と見てきたので、尚更そういう印象を受けた。

 どことなく加賀のイメージとして、余計なものは持たなさそうと言うものがあったが、こうしてみるとそうでもない。

 女性物の小物や観葉植物。

 カラフルな置時計や麦藁帽子。

 或いは菓子だったり果ては大きめな熊のぬいぐるみと、色々なものがある。

提督「……」

 しかしそれらはどことなく奇妙な感じがした。

 というのも、あまりに規則性や統一性がないのである。

 普通自分の部屋にものを置くのであれば、ある程度その人物の好みが反映され、結果部屋が人を表すということになるのだが、何故か加賀の部屋はそういった感じを受けない。

 乱雑に物をただ並べただけのような、煩雑に物をただ揃えただけのような、そんな印象。

提督「……、いや、今はそんな事は置いておこう」

 何も俺は加賀の部屋を見に来たわけではない。鈴谷に言われたことをしにきたのだ。

提督「……、加賀、すまん。許せ」

 本人がいないのにこんな事を言っても詮無いのだが、しかし言わないといけない気がしたので謝っておく。

 女性のベッドを触れるなどよろしくないことだが、状況が状況だ。

提督「……」

 指先だけでぎこちなく触れながらベッドとその周りを片付ける。

 物が多いので、担ぎ込むには少し手間がかかるかもしれない。

提督「……ん」

 そう思い、部屋の中に動線を作るべく物を動かしながら、ふと机の上に目がいく。

 鈴谷の言葉がやはり気になっていたのだ。

587 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 00:36:16.81 ID:50Bsetf8o

 机の上には、こちらも物が幾つか置かれていた。

 万年筆に卓上カレンダー、それからガラスで出来た小さな置物。

提督「……これは」

 そして、一冊の日記帳。

 鈴谷が言っていたのは、これの事だろうか。

 確かに他にはめぼしいものは見当たらない。

 とはいえ、勝手にこれを見るわけにはいかないだろう。

 ただでさえ部屋に入り、物の配置を変えてしまったのに、加えて日記を見るのは如何なものか。

 前二つは緊急事態という事で説明はできるが、こればかりは加賀の命と関係がないのだ。

提督「……、……。……しかし」

 気になる。

 あの鈴谷が、わざわざ俺に言ったのだ。

 しかもあの緊急事態で、俺を呼びとめ、なおかつ応急処置しながらでも託した言葉でもある。

 何かしら、必ず意味があるはずなのだが。

提督「しかし、な……」

 それでも踏ん切りがつかない。指が粘着したかのようにどうにも動かなかった。

 表題も何もない日記帳をただ見下ろす。

提督「……」

提督「……」

 一分考え、二分悩み、

提督「……、……」

提督「……すまん、加賀。後で謝る」

 さらにそこから三十秒悩んで、結果俺は一ページ目をめくることにした。

588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 00:42:52.42 ID:TDa1FT6AO
乙女の日記を…
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 00:44:17.95 ID:7iimFkNbO
モルヒネキメて戦場に向かう女を乙女とは言って良いものか悩ましいな
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 00:44:38.52 ID:zpp5IWAB0
ジャプニカ暗殺帳(ボソッ
YPがたまったらそうなりかねない
591 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 00:56:21.41 ID:50Bsetf8o

『2013.07.01 本部の命により、今日よりこの鎮守府を監察対象として指定』

 綺麗な字で、そう始められた日記は、どうやら加賀がこの鎮守府に来てからの内容だった。

 加賀は本部直属の艦娘で、様々な鎮守府へ観察に向かうことを職務としていたらしい。

 今から一年半前、加賀はここにやってきた。

 監察対象と言う事は、この時既にこの鎮守府には問題があったようだ。

 それがどんな内容かが気になったが、すぐに分かった。

『当鎮守府での監察内容』

『一 長時間、及び長期に渡る必要を超えた艦娘の勤務時間』

『二 所属する艦娘への暴虐』

『三 他鎮守府の管理する艦娘への暴虐』

『四 三による壊れた艦娘の不正な確保』

『五 本部への反乱計画の有無』

提督「……」

 読んでいるだけで気が滅入りそうな文章の羅列だ。

 艦娘に対して酷い態度だったのは確かで、以前鈴谷がこの提督に対して“屑”と罵っていたが、その気持ちは否定できない。

 ましてやこれによると、ここの提督は他の鎮守府に対しても武力を行使していたようにとれる。

 その上、それにより大怪我を負った艦娘をまるで強奪しているかのような繋がり方だ。

 おおよそ艦娘を人と思っていないような、そんな内容。

 これを告発したのは、この鎮守府にいた艦娘なのだろうか。

 あるいはそれが鈴谷という可能性も考えられたが、しかし今の段階では憶測の域を出ない。

 次のページを読むことにした。

592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 00:58:45.29 ID:51allvgbO
こういう日記で真実が分かっていく展開大好き
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 01:02:05.58 ID:SnfYoQl0o
読み耽ってたら誰かが近くに来ていた、ってのは鉄板ってやつだが・・・
594 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 01:03:24.59 ID:50Bsetf8o
(アニメ観るので一旦止まります)
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 01:03:53.79 ID:NJu2hqtzO
羨ましいでち
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 01:06:23.91 ID:ZE9YwQrIo
一旦乙です
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 01:12:02.97 ID:p2iwxWx8o
>>593
まさか加賀さんも金剛やデチみたいに乱暴を受けて!?


流石に無いな。うん。
598 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 01:42:35.53 ID:50Bsetf8o

『2013.07.02 艦娘に覇気がない。皆虚ろな目で廊下を歩いている。談笑は一切なく、怒りやあるいはすすり泣く声が聞こえる程度』

『2013.07.03 遠征に行っていた艦隊二組が戻ってくる。五人の艦隊のうち四人に片腕がなく、残りの一人は片足がなかった。もう一組は四人の艦隊で、こちらは皆義手と義足をしていた』

『2013.07.04 執務室から出てきた艦娘が頭から出血をしていた。何があったか問いただしても何も得られなかった』

『2013.07.05 トイレにて嘔吐と痙攣を発症している艦娘を保護。何故近くに居た子は助けないのか』

『2013.07.06 隣の部屋の扉をかきむしる音が気になり開けてみると爪の剥がれた艦娘を発見』

『2013.07.07 隣の部屋が静かになった』

『2013.07.08 隣の部屋が空き部屋になった』


提督「……」

 吐き気のするような内容が延々と続き、思わず日記を閉じた。

 こんな酷い、劣悪な環境があっていいのか。憤りさえ覚える。

 そして鈴谷は、この鎮守府にずっといたことになる。

 加賀でさえ一年半この地獄に漬かったのだとして、果たして彼女は何年ここで過ごしてきたのだろうか。

 考えるだけで肺が泥に溺れそうになる。

提督「……」

 頭を振って、再度日記帳を開く。

599 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 01:59:40.06 ID:50Bsetf8o

 その後もしばらくはこの鎮守府の恐ろしい所だけがただ羅列されていった。

 日記は必ず毎日、一日たりとも欠ける事はなく記され続け、その度に凄惨な単語と文章が胸を突き刺していく。

 もしも俺が加賀ならば、果たして耐えられたかどうか。いかに日記がそのまま本部への監察結果を伝える胸になるのだとしても、きっとどこかでどうにかなっていたかもしれない。

 しかし加賀の精神力はそれに耐え続けた。

 淀みなく淡々と綴られる文字。

 終わりのない地獄に見えた内容だったが、丁度一ヵ月後の八月に、事態が急変する。


『2013.07.31 監察を終了』


提督「どういうことだ?」

 突然の文章に疑問を抱いたが、すぐにそれも氷解する。


『一ヶ月の監察の結果、当鎮守府は規定及び倫理を大きく逸脱しており、これは評議裁判、または処罰の対象であることは明白である』


 そうだ。何も加賀は、ずっとこの鎮守府にいるわけではなく、監察で来ていたのだ。

 であれば、一ヶ月という期間を経てこの日記が終わるのは極めて妥当だった。

 後はこの日記が本部に渡り、ここの提督が……

 ……、……。

 ……?

提督「……、いや、まて。それはおかしい」

 自分で自分を訂正しつつ、凍るような表情でページに視線を落とす。

提督「だったら何故、この日記はここにあるんだ」

 それはありえないことだった。

 何故ならこの日記は、本部になければならない。

 この日記が、この鎮守府の闇を暴く決定的な証拠になるのだから。

提督「……」

 汗が一つ、頬を伝う。

 微かに震える手で、ページの端を持つが、上手くめくれない。

提督「……、くそっ」

 やや乱雑に、一度手汗を拭いながら、ページをめくった。

提督「……」



 その先の日記は。

 この一ヶ月よりも更に深い闇を切り取ったもので、

 加賀の重い瞳の正体でもあった。

 そしてそれはそのまま、深海棲艦への執念の始まりとも言えた。

600 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 02:16:43.63 ID:50Bsetf8o

『2013.08.02 部屋に軟禁されている。どうやら私にここの鎮守府の問題を本部へ報告されたくないらしい』

『2013.08.03 私を軟禁するのは艦娘だったが、察するに提督の命令だろう。彼女たちは彼に逆らえない。
 部屋の見張りは二人。しかし彼女たちは皆疲れ果てていて、意思も薄弱としている。抜け出すのは容易だ』

『2013.08.04 見張りの艦娘が発狂した。突然のことだったので理由は分からない。放ってはおけないので保護した。脱出は明日にする』

『2013.08.05 昨日発狂し、失神した彼女が目を覚ましたとのこと。見張りは別の艦娘に代わってしまったので、理由を聞く事は出来なかった。もう一日だけ様子を見て、彼女に接触を試みる』

『2013.08.06 部屋を脱出し、彼女の元へ行く。何故急に取り乱したのか聞いてみた。聞かなければ良かった』


提督「……」


 簡単に言えば、処刑だ。

 彼女たちは提督に指示されて、加賀を見張っていた。

 もし加賀に逃げられたら処刑するというようなことを言われたらしい。

 地獄で生きる彼女たちにとって、それはまさに死の宣告に違いない。

 そんな事を言われたら、取り乱しもするだろう。

 そしてそれを聞いた加賀は、


『2013.08.07 一時脱出を保留する』


 逃げ道を塞がれてしまった。

 強引に脱出しようと思えば出来ただろう。

 しかし、その結果処刑される艦娘が居ると知った加賀に、その足は踏み出せない。

 もし自分がここで脱出したら、私を止めるように命令されたこの艦娘達は処刑されるのではないか。

 そう考え、加賀は脱出が出来なかったのだ。

 本部直属で、この鎮守府に思い入れがなくとも、同じ艦娘であることは変わりないのだ。

 ただでさえ提督に支配され、身も心も壊れかけている彼女達の、背中を押すようなことは、加賀には出来なかった。

 艦娘に罪はない。ならば彼女たちを守るためにも、自分はここに残るしかない。そうせざるを得なかった。

 それは、加賀が未だ壊れていないということでもあった。

 まだこの時、加賀の心は形をきっと保っていた。

601 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 02:32:25.63 ID:50Bsetf8o

『2013.08.10 あの彼女が、出撃にて深海棲艦に攻撃を受ける。頭部の一部を損失』

 あの彼女、というのは、先に出てきた加賀を見張って発狂した子だろう。

 頭部の一部を損失、の後には眼球の欠落や脳への影響などと言った内容が淡々と書かれており、察するに彼女は本当に体を壊してしまったようだ。

『2013.08.13 彼女の面倒を誰も見ていないことを知る。私が見ることにする。まずは漏らしてしまっていたので処理をする』

 深海棲艦にやられた脳の損傷は大きく、出撃はおろか、起き上がることさえ出来ないようだ。

 手足も殆んど動かないようで、何故そんな彼女を三日も放置していたと言うのか。

 この間彼女は食事や入浴、或いは加賀の日記に書いてあるとおり排泄さえ出来ていなかっただろうに。考えたくもない話だ。

『2013.08.17 彼女の頼みで、彼女の部屋にあった私物を持ってくる。部屋の中を見るくらいしか出来ない彼女曰く、殺風景で悲しくなるらしい』

 熊のぬいぐるみや女性物の小物は、彼女のもののようだった。

 ……、それを加賀は、今でも捨てずに持っている。一年と四ヶ月もたった、今でも。

 それはつまり、持ち主である彼女は既にこの世に居ないということを指しているようで、思わず奥歯を強く噛んだ。



『2013.08.19 提督が彼女の処分を決めた』


 
 しかし、抗いようのない地獄は続く。

602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:34:56.22 ID:Pg+Fu6hSo
処分してあげるなんて優しいの
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:35:30.75 ID:RW4U63FHO
意外と面倒を見が良かったんだな加賀さん
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:35:38.15 ID:rMwlkE3BO
誰が処分するんですかねぇ
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:38:27.81 ID:OEu60x8Oo
処分ってまともな解体じゃないだろうしな
良くて雷撃処理、悪くて深海棲艦の生息圏まで行って海上放置か
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:39:18.20 ID:VOtdN4q2O
提督への恨みを深海棲艦で憂さ晴らししてる内にこうなっちゃったのかね
607 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 02:41:18.46 ID:50Bsetf8o

 出撃どころか、動くことさえ出来ない彼女に対する処分。

 それは確かに仕方のないことだった。

 とはいえ、だからと言って、それをすんなり認められるはずがない。

 加賀は抵抗した。反抗した。

 しかしそれでも提督は変わらず、彼女を処分することに決めた。

 この頃にはもう加賀の中から脱出という言葉はなくなっていただろう。

 ただ加賀の中にあったのは、彼女を守ることだけだったに違いない。

 彼女を守り、冷徹で無慈悲な提督に反抗し、生きることだけが加賀の糧だった。

 だが、肝心の彼女は。

 肝心の彼女は、もう、そうではなくなってしまっていた。


『2013.08.20 彼女の処分が決まる。月末だ』


 長らくこの地獄で身を焼かれてきて、とうに体は朽ち果てて、心さえも擦り切れて、それでも何とか生きてきたであろう彼女。

 しかしその背中を突き、崖から落とすような処分と言う言葉に、とうとう彼女の心は折れた。


『2013.08.21 彼女に殺してくれとせがまれる。断る』


 加賀の綺麗だった字が、微かに歪んでよれていた。


608 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 02:53:38.61 ID:50Bsetf8o


『2013.08.22 彼女が殺してくれと喚く。断る』


『2013.08.23 彼女が殺してくれと発狂する。断る』


『2013.08.24 かのじょがしたをしんでしのうとする。とめる』


 この日だけ全て平仮名なのは、恐らく、加賀が彼女を止めようとして口に手を突っ込んだのだろう。

 その際に彼女が加賀の指を噛んだので、上手く筆が取れなかったのかもしれない。

 痛みからか、辛さからか、悲しさからか。或いは、怒りか。字は震え、上の行へはみ出すほどに乱れていた。


『2013.08.25 モルヒネの投与をやや減らす』


 一行一行、一日一日が過ぎるたびに、身を切られるような加賀の想いが伝わってくるようだった。

 モルヒネの量を減らしたのは、決して快方へ向かったわけではなく、むしろタイムリミットが迫っているからのようだった。

 或いは提督の差し金で、薬を取り上げられたのかもしれない。限られた量で日々を過ごすために、切り詰めなければならなかったと考えた方が良いだろう。


『2013.08.26 彼女が便を漏らす。赤子のように笑い続け』


 最後の文字が滲んで消えていた。それは恐らく、加賀の涙だ。

 モルヒネの副作用としては便秘になりやすいというのがあり、恐らく薬の量を減らしたことでそうなったのだろう。

 そんな状況で彼女が笑っていたのだとしたら、やはりそれは本当に壊れてしまったのだと思う。

 そしてそれは、処分に抗えなくなると言う意味でもあった。

 もし彼女が心だけでも保てていれば、万に一つでも提督が処分を躊躇ってくれたかもしれないが、今の彼女を見てそうするつもりはおきないだろう。

 加賀の涙は、それを悟ってしまったなのからかもしれない。

 自分ではもうどうすることもできない、逃れられない別れの日。

 それが、見えてしまった。

609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:55:20.70 ID:x/prQoRhO
まさかこの彼女が赤城さんって事は無いよな…
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:57:16.04 ID:jkqKWJTx0
>>609
かなC
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:57:41.31 ID:p39VwfNJO
春雨
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 02:58:39.58 ID:p39VwfNJO
誤爆ごめんなさい
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:01:40.81 ID:LT94zHrxO
北提督以上のゲス野郎である
勿論この提督は処分されたんだよね
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:02:27.67 ID:H1dJ349oO
赤城が熊のぬいぐるみ?
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:03:31.73 ID:Pg+Fu6hSo
推測で語らんと先待とうや
616 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 03:08:21.46 ID:50Bsetf8o

 そしてその終わりを悟ったのは加賀だけではない。


『2013.08.27 あれだけ狂ったように笑っていた彼女が、静かになった。彼女に、死なせてといわれた』


 殺してくれ、ではなく、死なせてと。

 きっと彼女にとって、残った僅かな理性と加賀への想いだったのではなかろうか。

 殺してくれと加賀にせがんでも、加賀はやはり拒むだろう。

 いくら彼女が辛くても、自らの手でその命を刈り取ることは加賀には出来なかった。

 だから、死なせてと。どうか死なせてと。

 自分で動けない彼女が死ぬには、それでも加賀が手を貸すことになるだろう。

 大差はないように思えるかもしれない。違いはないように見えるかもしれない。

 しかしそれは些細なような、それでも大きな違いだ。

 加賀が加賀の意思で彼女を殺すのと、彼女が彼女の意思で死のうとするのを手伝うのとでは、意味合いがまるで違う。



『2013.08.28 』

『2013.08.29 』

『2013.08.30 』


 日付だけの空白が三日続いた。

 これまで、どんな地獄でも、一日たりとも欠けることのなかった日記が、初めて欠けた。

 それは、どんなに長い文章よりも、却ってそのまま加賀の苦悩を表している様に思えた。

そして、八月の最終日。彼女が処分されると決まった日がやってくる。






『2013.08.31 彼女を殺した』





 たった一言、日記にはそう書かれていた。

617 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 03:29:46.36 ID:50Bsetf8o

 何度も、何度も、書き直した跡がある。

 ページの下部は濡れていた。言うまでもない。加賀の涙だ。

 自責、後悔、惜別、憎悪、それから愛情。

 数え切れないほどの想いが、数え切れないほどの書き直しで表されていた。

 やはり、彼女は死んでいた。

 加賀のベッドの傍にある熊のぬいぐるみ。

 今も加賀は、彼女と一緒に居るという思いなのだろう。

提督「……」

 大きく溜息を吐く。喉が微かに震えた。

提督「……ん」

 日記はまだ続いていた。

 これ以上何を書く事があるのだろうかと思いながらもやはりページをめくる。

 その先は、これまでと違い、再び元の綺麗な字に戻っていた。

 しかしそれはどちらかと言うと冷たく、何も感情を感じられない字だ。

 恐らく彼女の死と共に、加賀の心もまた、死んでしまったのかもしれない。

 大切な仲間に手を下した加賀だったが、その現場を提督は見ていたらしい。

 処分当日だったので、様子を見に来たのだろうか。ありえない話ではなかった。

 しかしその提督の恐ろしいところはそこからで、日記を追うと、どうやら二人は一度本部へ出廷しているようだ。

 元を正せば確かに、加賀は監査を目的にこの鎮守府に向かったはずで、予定を一ヶ月過ぎて未だ戻らないのだから、よほど強く催促されたに違いない。

 いかに悪質なこの提督でも出向かないわけにはいかないだろう。

 だが、なんとこの提督は、本部へつくなり謝罪するどころか“大事な艦娘を殺された”と本営に訴えたのだ。

 挙句、加賀を賠償と言う形で強奪し、本営へ情報が漏れないように画策した。

 まるで考えられないような立ち振る舞いだったが、鎮守府で彼に逆らうものなど殆んど居ない。居たとしてもかつての加賀のように、仲間の処分をちらつかせられ、身動きが取れなかっただろう。

 肝心の加賀も、その頃には既に心が折れ、断るようなことはしなかった。

 きっとこの時から加賀の瞳は、あの深く淀んだものになっていたに違いない。

 そして提督が辞めるまでの間、壊れた艦娘に最期の処分をする係を押し付けられた。

618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:33:41.88 ID:zpp5IWAB0
(···こんなトラウマどう解消すんの。ついでに言うとイチャイチャ出来る未来が消え失せたよ!)
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:35:33.73 ID:H1dJ349oO
(夕立にでも押し付けよう)
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:39:26.86 ID:Pg+Fu6hSo
(なお夕立も29で壊れそう)
621 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 03:42:15.03 ID:50Bsetf8o

 地獄のような日々だった。

 日記はもはや、日記とは呼べなくなっていた。

 最期を看取る艦娘の名前。その艦娘に言われた恨みや辛み、嫉み。

 死に逝く人間の最期の言葉ほど残るものはない。ましてやそれが、自分への呪詛ならば。

 きっとその度に必死に、“自分はこの子たちとは違う”と自分に言い聞かせてきたのだろう。


 自分はこの子とは違う。手がある。腕がある。

 自分はこの子とは違う。足がある。指がある。

 自分はこの子とは違う。眼がある。耳がある。

 自分はこの子とは違う。歩ける。走れる。喋れる。

 自分はこの子とは違う。……生きている。


 だけれどそれは、生きているだけで、きっと心は死んでいた。

 加賀の心は一年前の夏に、この場所で、彼女と共に死んでいた。


 そしてそんな加賀にとって、深海棲艦さえいなければ、誰もこんな目に合わなかったという思いがあるかもしれない。

 だからこそあそこまで深海棲艦を殺すことに執念を燃やしているのだろう。

 死んだはずの心で、壊れたはずの心で。

 それでもその時だけは、加賀はきっと、彼女たちと戦っている。

 彼女たちの分まで。


【加賀の好感度が30を超えました】

622 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/15(木) 03:43:22.06 ID:50Bsetf8o
睦月まで書けなかったよ……。今日はここで終わりです。
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:43:27.08 ID:weOrxhnWO
(何をどうしたらこっからヤンデレになるのか全く想像ができない。こういうタイプは死んだ子に責任感じて一生独身で生きてくタイプだよ...)
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:44:02.77 ID:DRB5KBt6o
乙です
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:44:36.26 ID:Pg+Fu6hSo

明日?は睦月で癒されよう(白目)
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:46:15.03 ID:H1dJ349oO
おつ
ガガさんと夕立上げるんだ
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:47:06.14 ID:zpp5IWAB0
乙です
加賀とイチャイチャする未来がさっぱり見えなくなってしまった···どうデレさせるのか想像つかないから楽しみ
一番闇深いよねこれ多分。ギャルゲだと他のメンバー全員攻略して出る隠しルートレベルに闇深いよこれ
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:50:04.15 ID:5kfv91xb0
この分じゃ愉悦おっぱいとかはどんな有様か・・・。
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 03:51:33.15 ID:H1dJ349oO
もっと闇深そうな巨乳ロリ忘れてね?
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 04:14:14.47 ID:ed66zTLeO
五体満足なゴーヤや、まだ余裕のある榛名が遊びに見えてくるレベルだな...
好感度60程度じゃ解消できるのかすら普通なら怪しいぞ...コンマ神次第だが
これより深い闇ってもう俺では想像つかん。浜風や鈴谷はどうこれを越すんだ...?
ああ早く加賀シナリオの続きが読みたい
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 04:23:36.58 ID:7iimFkNbO
あまりにも地雷すぎて逆にわろた
これ好感度上がらんないだろ…
いっそあの子の許に送ってやるのが一番冴えた解決策なのかもしれんぞ
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 04:27:36.28 ID:rMwlkE3BO

おっぱいは歪んでるけどここまでの過去ではないと思う
思いたい
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 05:40:46.56 ID:uliY2NuK0

彼女たちの分まで戦うのならば、彼女たちの分も余すことなく幸せになりなさい
って言ってあげれば加賀さんが艦娘何人分もデレてくれてラブラブできると思うの(提案)
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 05:44:50.70 ID:obYrCfJuO
乳風さんは提督の闇と関わりがあるみたいだし早めに開示したいね
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 08:27:20.67 ID:j4dL7E76O
>>633
この加賀さんに『幸せ』とか地雷ワードにしか見えないでちぃ…(白目
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 09:57:53.80 ID:X+ZFD4PNo
乙です
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 09:58:23.00 ID:RcG7fq+b0
加賀が告発しなかった為に結局鈴谷以外無駄死
加賀も軍人なら、しかも中央にいたくらいなら、どうすべきかわかるだろうに。
一緒に逃げるか、残って戦う術を考えるか、座して死ぬか。
チャンスは与えるが、後は自己責任で対処するしかないんだよ
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 14:38:37.93 ID:l/rGaRmoo
それは思った まあ、トラウマを作らなきゃいけないから・・・(震え声)
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 15:41:09.02 ID:mroq/gB9o
言うは易く行うは難し
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 15:45:07.48 ID:Wf/1rH21O
人其れを御都合主義と云う
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 15:49:59.20 ID:ypG9TxUsO
>>637
まぁ軍人こうしなきゃいけない、軍人ならこうすべきだなんていう
結局のところ自分の理想を押し付けるのはいけない
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 17:58:16.91 ID:O3u7TTIz0
やれやれ・・・ヘヴィすぎる(gkbr
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 18:04:53.83 ID:z+xWBQVz0
浅はかだった…加賀さんとイチャイチャしようなんて…
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 18:54:03.87 ID:4VR72tAK0
榛名さんトコの提督と言い、この提督と言い
この世界の海軍さんは将官適正の見極めが出来ていないんじゃないですかねぇ・・・
もしくは旗色が相当悪くて将官連中の心理状態が荒んでいるのか
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 18:56:16.83 ID:DRB5KBt6o
家族を奪われて味方の被害ガン無視で復讐に走った系かもしれんぞ
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 19:38:17.06 ID:JKGkhdgIO
なんだかんだ鈴谷さんめっちゃ頼りになる
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 19:42:41.68 ID:4VR72tAK0
だが好感度は渋い
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 19:43:05.33 ID:UFnKndgOO
>>644
東だって戦艦ガン積みの論者提督で戦術なんか皆無だしな
優秀な人材不足し過ぎィ
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 19:53:18.04 ID:O3u7TTIz0
んん?そういやこのssの世界観じゃ、同一艦は存在しないんだろ? 大和型、加賀に殺された娘はもう戻ってこないのか・・・!?だとしたらこの世界の人間バカすぎだろ。唯一(?)深海棲艦という人類共通の敵に対抗できる術なのに・・・。

ここはアメリカじゃないんだぞ!?状況を考えろ!
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 19:59:52.66 ID:qBfsj18sO
鬼畜提督の元で、五体満足でいられた鈴谷さんのトラウマ…なるほど(ゲス顔)
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 20:01:27.43 ID:+2082Vubo
「同時に存在しない」ってだけで沈んだらまた見た目は違うけど同じ艦が出てくるんじゃね?
あとこういう同一艦がいない設定だとこっちの世界には存在しない名前の艦が沢山いるんだろう
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 20:01:35.28 ID:6sX2WyvSO
提督のお気に入り(意味深)だったんだろうね
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 20:02:46.50 ID:4VR72tAK0
>>649
人間テンパると状況が見えてこなくなるものなのです
それ程までに戦局は悪化してるんですよ・・・

なぁ鈴谷、この戦争勝てると思うか?
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 20:04:39.78 ID:Bl6XTFMpO
外の敵より先に身内の乳にとりころされそうなんですがそれは
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 20:07:01.65 ID:SiP5OtdwO
浜風の乳に殺されたい
てか一緒に寝て浜風を暖めてあげたい
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 20:10:53.30 ID:zpp5IWAB0
もう金剛や大淀に構ってる場合じゃねぇなこれ
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 20:11:43.34 ID:xdEXWwOW0
浜風はトラウマよりYPが怖い
退路を塞がれてネットリ責められそうだ
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 21:32:49.06 ID:pqs+oCrI0
安パイあたりに癒されたいよぉ、もしくは大淀
659 : ◆oeBS4v7bwY [sage saga]:2015/01/15(木) 23:54:04.84 ID:SVMX16p6O
すみませんが今日は体調不良のため更新出来ません。
明日も恐らく(治っても仕事で)更新出来ないと思います、ご了承下さい。
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:56:32.31 ID:mFYQpc9k0
ゆっくり休んで、無理しないようにな
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:57:11.24 ID:Ani7dus2o
了解 お大事にー
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:17:22.87 ID:5R3pP44cO
了解です
お大事にしてください
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:17:57.65 ID:E+Iiu5MVo
懲戒 ごゆっくり
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:22:06.96 ID:3TNgn3YY0
おだいじにな〜
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:32:57.30 ID:6gYje2XHo
了解です
お大事に
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:48:56.57 ID:mBKrD/5xo

コンマ神が厳しい理由が分かった。クレイジーだ。
狂ってる。敵も味方もみんな狂ってる。

吹雪いたらよかったね
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 01:15:20.30 ID:xJHLhUEQO

おだいじに
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 04:07:10.93 ID:GVjsaiESO
考えなしに優しくしてくる奴なんてたちが悪いでち
何故そうなってしまっのかとか原因を考えてやがらないでち
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 04:08:08.15 ID:GVjsaiESO
誤爆ごめんなさいでち
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 04:10:27.70 ID:sVb6M9s/O
一体何処の誤爆なんですかねえ
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 11:26:45.06 ID:JKjnHmZg0
帝国海軍のものではない(断言
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 15:39:14.60 ID:gXD0jNocO
いやゴー…
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 16:07:51.49 ID:Iea+umUG0
おいついた
艦これのシリアスは胸糞悪すぎる(褒め言葉)
674 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 19:17:20.09 ID:qYqfMZFRo

鈴谷「ねぇ」

提督「っ、鈴谷か」

 加賀の日記帳を机に戻す。ドアに目を向けると、そこには加賀を抱えた鈴谷と榛名がいた。

鈴谷「読みふけりすぎ。肝心な時に居ないんじゃ意味ないじゃん」

提督「すまない」

 肝心な時、というのは、恐らく加賀をここまで背負う位の事はしろ、という意味合いだろう。

 治療も鈴谷に任せ、さらに移動まで彼女に任せてしまったのだから、何も言い返せない。

鈴谷「……、まぁ、あんたに担げって言っても無理な話だった?」

 ふっと三日月のように唇を歪める。

 それはきっと、以前の演習での会話を再度引っ張り出したのだろう。

 睦月と似ているといわれた。榛名と似ているといわれた。

 人と関わるのが嫌だと指摘された。

提督「……」

 正直な所、自分の事を一番理解していないのは自分だろうと思う。

 睦月を助けたい。榛名を救いたい。伊58を守りたい。加賀を庇いたい。

 鈴谷だってきっと過去に苦しんでいる。

 浜風だって本当は何か苦しんでいることがあって、夕立だってこれから苦悩に直面するかもしれない。

 或いは、雪風や金剛にだって、こんな俺の腕でいいのであれば、躊躇いなく差し伸べるつもりだ。

 しかし、その反面、俺は睦月の頭を撫でられなかった。

 居58の手をとろうとしてやめた。夕立にだって何もしなかった。

 阿賀野の体温が、怖かった。

 睦月の甘い声が、怖かった。

 浜風の囁き声が、怖かった。

 雪風の笑い方が、怖かった。

 金剛の笑い方が、怖かった。


 皆を救いたい。

 だけれど、皆と一緒に居るのは、怖い。

 一度失ったものを完璧に取り戻すことは出来ない。

 そして、一度失ったから、

 もう何も失いたくなくて、踏み出せない。

 自分がどうすべきなのかが、分からない。

675 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 19:18:40.84 ID:qYqfMZFRo

提督「……鈴谷」

鈴谷「何、後にしてよ。今は加賀さん横にしたいんだから」

 尤もである。加賀を抱えながら話をするわけにもいかない。

提督「そうだな。替わるよ」

鈴谷「……良いよ今更」

 訝しげな、不機嫌そうな表情を浮かべながら鈴谷が息を吐いた。

 その息が白く凍るように濁る。

 最初に榛名の声で執務室を出てから、どれくらい経っただろうか。

 一時間か、二時間か。窓の外をじっくり見れば、陽の切れ端が見え始める頃だ。

 真冬のこの時間に、冷たいコンクリートの上で意識を失った加賀と、彼女を治療した鈴谷。そしてそれを手伝った榛名。

 三人の体は冷え切ってしまっているに違いない。

 そう思うと、ただここで日記を読んでいただけの自分が情けなくなってしまった。

 そういう考えがあったわけではないが、少しでも鈴谷と榛名の役に立つべく、俺は加賀をベッドまで運ぼうと思ったのだが、しかし鈴谷ににべもなく断られる。

 とはいえ、それで素直に納得してしまっては立つ瀬がない。

 目を覚ました加賀が、後々(意識がなかったとはいえ)俺に自室まで運ばれたと知るのと、それが鈴谷とでは雲泥の差があるだろうが、さりとて提督である俺が何もしなかったというのも問題があるだろう。

 ……、別段加賀に対して伺いを立てるわけではないが。


提督「確かにそうだが、鈴谷も榛名も疲れただろう。少しくらい手伝わせてくれ」

鈴谷「……」

 しかし鈴谷は何も言わない。

 その表情は、三日月のような冷笑ではなく、訝しげな疑いの目でもなかった。

676 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 19:19:27.85 ID:qYqfMZFRo

提督「……鈴谷?」

鈴谷「な、なに」

 鈴谷に近づく。びくりと鈴谷が肩を震わせた。

提督「加賀をだな」

鈴谷「い、良いって言ってるじゃん」

 眉を顰めた。だが、それはどことなく怯えたような顔だ。

榛名「す、鈴谷さん?」

 鈴谷の変化に榛名が首を傾げる。

 勿論俺も同じだ。

提督「どうしたんだ、鈴谷」

鈴谷「……、……」

 鈴谷は何も答えない。

 短く浅い、そして乱れた息が鈴谷の口から漏れた。

 加賀の体を挟んで、鈴谷とはすぐ近くだ。

 加賀の背に腕を回す。そのまま加賀の体重を自分に預けさせる。

 冷えた加賀の身体の感触と、同時に同じく彼女を支えていた鈴谷の手に俺の手が触れた。


鈴谷「──っ!」


 瞬間。

 爆ぜるように、鈴谷が身を引いた。

提督「っと、と……!」

 バランスを崩しそうになり、足に力を入れながらすんでの所で堪える。

 余計な力が入ってしまったのか、意識のないまま加賀が少しだけ表情を歪ませた。

 しかし、その加賀より激しく取り乱したのは鈴谷だ。

鈴谷「……、……、ふぅ、ふぅ」

鈴谷「触ら、ない、で……」

 肩で息をしながら、俺が触れた手の先を強く握り締めた。

 まるで熱した鉄板にでも手を置いてしまったような、そんな反応だ。

榛名「鈴谷さん、ど、どうしたんですか?」

鈴谷「なんでもない! ……なんでも、ない」

 青ざめた表情で、唇を震わせながら叫んだ。

 真冬の廊下に、鈴谷の声が吸い込まれるように消えていく。

677 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 19:20:05.48 ID:qYqfMZFRo

鈴谷「……、あたし、もう戻るから」

 胸の前で両手を握り締めながら、息を乱して口早にそう言った。

榛名「す、鈴谷さん?」

提督「鈴谷」

鈴谷「もういいでしょ、後は二人で何とかしてよ」

 俺と榛名を交互に睨みつけるその瞳には、微かに濡れていた。

 三日月のような冷笑も今はなく、触れれば揺らいで見えなくなる、水面の月のようだった。

 踵を返して、逃げるように背を向ける鈴谷。

提督「鈴谷、待ってくれ」

鈴谷「うるさい、さっさと加賀さん寝かせなよ」

 鈴谷のいう事は尤もだったが、どうしても聞きたいことがあった。

 そしてそれは、今ここで聞かなければ答えてくれない様な気がした。

提督「一つだけ聞かせてくれ。何故鈴谷は、加賀の日記のことを俺に……」

鈴谷「……」

 しばし沈黙が流れた。

 微かに鼻を啜る音がした。吐いた息を震わせながら、鈴谷がぽつりと呟く。

鈴谷「……、……。口で説明するより、分かりやすいでしょ」

 それは、かつてここで起こった悪夢の日々の事だろうか。

 筆舌にさえしにくいあの出来事を、確かに言葉で説明しろと言われても、加賀も鈴谷も身を焦がす痛みを負うだけだ。

提督「ああ。良く分かったよ、少なくとも、加賀がここでどういう想いをしたのかは」

 文字を追うだけで胸が締め付けられる気分だった。

 それを実際に体験してきた加賀はもっと辛かった筈だ。

 それこそ、こうして殺意を持って一人で深海棲艦に立ち向かうくらいに。

 或いは。

 或いは、鈴谷も、

提督「……、君も、この鎮守府で」

鈴谷「……」

 加賀と同じ様な地獄を味わってきたのだろう。

 答える代わりに、寒さに耐えるように鈴谷が自分の肩を抱いた。

678 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 19:20:37.30 ID:qYqfMZFRo

鈴谷「……、ここは、地獄なんだよ。今も昔も、変わらず」

提督「……」

鈴谷「だから、誰かを助けようだとか、救おうだとか、そんな甘い夢物語は、語られるだけ迷惑なわけ」

榛名「鈴谷さん……」

 だけれど、そう語る鈴谷の言葉は、誰よりも哀しい声だった。

鈴谷「その日記見て、分かったでしょ。あんたには何も出来ないって、分かったでしょ」

 震える鈴谷の後ろ姿は、どうにも儚く、小さく見えた。

 それを、助けて欲しがっている風だと言ったら、彼女は怒るだろうか。

鈴谷「所詮ここはそういう場所なんだよ」

提督「……」

鈴谷「……だから。あたしたちに、構わないで」

鈴谷「放っておいて……」

 最期にそう零すと、ふらふらと揺れるように鈴谷が歩き出した。

 追いかけようと一歩踏み出した榛名を制す。

 今の鈴谷を放っておくのも心配だったが、何より加賀を休ませたい。

提督「榛名。今は、一旦時間を置こう」

榛名「……はい」

 不安そうに榛名が再度鈴谷の背中を眺める。釣られて俺もそれを追った。

 その背中は、とても脆く、今にも折れそうな氷柱のようだった。

679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 19:23:56.80 ID:l0NEJU9m0
これは…傷物ですねぇ…
680 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 19:38:00.76 ID:qYqfMZFRo
夕飯食べたりするのでまた少し間開きます。続きは睦月のお話からです
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 19:44:59.11 ID:pU75V9QHO
これは色々とヤられてますねぇ…フヒヒ
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 19:45:30.54 ID:ElL6txveO
鈴谷のトラウマも楽しみだねえ
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 20:00:31.45 ID:5mv1L6410
いいぞもっとやれ!(この外道!)
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 20:20:46.78 ID:gpe0NUCNO
助けてあげなきゃ(使命感)
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 21:10:02.49 ID:1EGdCKx4o
この反応的に一番他人に怯えて且つ他人を求めてたのは鈴谷でしたって感じか
助けてやりたいが艦娘のトラウマに近寄るともれなく提督のトラウマを抉ってしまうジレンマ
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 22:33:35.33 ID:183eXoEF0
鈴谷は傷物か……でも解消したらちゃんとデレる兆しは見える……かな
乳風と加賀は全くデレるまでの過程が想像できない
687 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 23:06:22.03 ID:qYqfMZFRo

榛名「提督、出撃なのですが……」

 加賀をベッドに寝かせてから数時間後。

 長く感じた夜も明け、ようやく太陽が鎮守府を照らした。

提督「加賀もまだしばらくは動けないだろうな」

榛名「はい」

 恐らく今日か明日には意識を取り戻すだろう。

 榛名曰く鈴谷の処置は完璧で、驚くほど的確だったと言う。

 それを単に鈴谷が器用だと言い切ってしまうのは簡単だったが、しかし加賀の日記や鈴谷の言動を考えるに、そうではないのだろう。

 恐らく鈴谷も、加賀と同じく“そういう知識”を覚えざるを得ない暮らしだったのだ。

 この鎮守府で、自分や仲間の命を保つために、きっと何度も加賀にしたような治療をしてきたのかもしれない。

 それは酷く辛いことだが、しかしそれがなければ、少なくとも加賀はもっと危ない状況に陥っていたのは確かだ。下手をしたら、命を落としていたかもしれない。

 まるきり無駄ではないのだ。彼女達の過ごした日々が、一切の余地なく全て不必要なわけでは、きっとない。

 地獄の日々で掬った手綱が、今回は加賀の命を引き止めた。

 そう思いたい。

提督「だから、出撃はしばし休みだ」

榛名「そう、ですね」

 とはいえ現状として、機械的な数字で見れば、一命を取り留めたばかりの加賀は戦力としては一旦は外さなければならない。

 次いで伊58も同様で、七人しかいない今の鎮守府においては、この時点で既に一つ手を欠いている。

 加えて恐らく鈴谷も、出撃には参加しないだろう。

 気まぐれで一度か二度演習には参加してくれたが、基本的な立ち位置として彼女は艦娘として行動することに反対している。

 ましてや昨夜……日付の上では今日ではあるが、ともかく先ほどのやり取りの後では尚更彼女が顔を出すとは思えなかった。

提督「君も、少しくらい休んでも良かったのだが」

榛名「いえ、榛名は大丈夫です」

 ちなみにではあるが、榛名はあの後加賀が目を覚ました時に備えてつきっきりだったようだ。

 僅かに充血した赤い目を瞬かせながら、やはり彼女は首を横に振った。

688 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 23:14:18.53 ID:qYqfMZFRo

浜風「少し良いですか」

 と、ここまで一度も口挟まなかった浜風が声を発した。

 今執務室に居るのは、彼女を含めて三人だ。

 加賀の件もあり、全員をこの場に呼ぶのは憚られたのだが、しかし駆逐艦三人の中で一番冷静な彼女には話した方がいいと思ったのだ。

 とはいえ、今の睦月には話しづらい上に、夕立はいくらノックをしても返ってきたのは良く分からない寝言だけだったので、必然的にこうなることには変わりないのだったが。

浜風「私は、出撃した方がいいかと思います」

提督「何故だ?」

 だが、そんな浜風の言葉は、予想していないものだった。

 思慮深い彼女が出す答えにしてはいささか不可解なものである。

提督「今言ったように、最大で四人しか出撃できない現状で、無理にそうするのは得策とは言えないと思うが」

 榛名と浜風はまだ良いだろう。実力や戦闘経験、或いは判断能力などに優れているので、決して二人の実力に不安はない。

 しかし、残り二人に関しては決してそうとは言えない。

 夕立はまだまだ戦闘の経験が少ない上に、そう言う性格なのかどうにも一人で先走ってしまう。

 そんな夕立を操縦しつつ戦闘に集中するのは、四人では難しいだろう。

 そして睦月。

 夕立に比べれば戦闘の経験は十分にあるが、とはいえ今の彼女はあまりに精神が不安定だ。

 そんな夕立と睦月、二人を抱えての出撃は危険ではなかろうか。

浜風「そうですね」

 さらりと浜風も頷いた。

提督「なら、何故」

 意図が分からず、思わず尋ねるが、浜風は答えない。

 代わりに俺に目配せをして、次いで榛名を盗み見た。

提督「……、……」

 これは、榛名を外せということだろうか。

 少し悩んだが、浜風に口を開く様子が感じられなかったので、仕方なく榛名に一旦席を外してもらうことにした。

689 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 23:23:30.88 ID:qYqfMZFRo

 榛名には、一度夕立と睦月を呼んでもらいに行くことにし、その旨を告げる。

 その言葉を聞き、不安げに一度こちらを振り返りながら、榛名が扉を閉じた。

 そして浜風と二人になる。

浜風「……」

提督「……」

 しばしの間沈黙が流れた。

 扉の方を向いたままの浜風。その表情は見えない。

 ……が、どんな表情をしているのかは、なんとなくだが分かる。

 彼女は、俺と二人の時にしかあの表情をしない。

提督「浜風。先ほどの話だが」

浜風「ええ、はい」

 くるり。

 浜風が振り返る。

提督「……、何故出撃するべきだと思うんだ?」

浜風「睦月のためです」

 事も無げにそう言った浜風は、やはり微笑んでいた。

 甘い毒を振りまきながら、うっとりと蕩けるような表情を浮かべて。

 執務室に、彼女を中心とした蜘蛛の巣が広がっていく。

浜風「提督」

提督「……、……」

 執務机に手をついて、やや上半身だけ前に出しながら囁いた。

 覗きこむ様な瞳に吸い込まれないように、口を真一文字に閉じる。


浜風「睦月を、助けたいでしょう?」


 ふわりと甘い匂い。

 それはどことなく睦月に似ていて、しかしやはり彼女とは違う匂いだ。

 甘く、だけれど取り込んだら全身が痺れる毒の匂い。

 振り払えない毒の霧。

 それらに絡めとられないように、やはり俺は口を閉ざしたままだった。

690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:27:37.87 ID:gXD0jNocO
おっぱいこわい
691 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 23:31:35.00 ID:qYqfMZFRo

浜風「今の睦月は、どう転ぶか分かりません」

提督「……、ああ」

 蟻の巣を笑いながら見下ろしていた睦月。

 そんな睦月にとって、きっと浜風だけは特別だ。

 浜風だけは、居なくならない。

 浜風だけは、自分を一人にしない。

 睦月自身がそう思っていなくとも、あの朝のやり取りを鑑みるに全くそうではないとは思えない。

 どこか心の底の底で、欠片だけでもその想いがあるはずだ。

 これまでは無意識にそれを思わないようにしていたのだろうが、しかし俺が問いただしたことで気付いてしまったのだろう。

 あるいは、気付きかけている段階か。

 自分にとっての浜風がどれくらい大事か、または、浜風にとって自分がどれだけ大事か。

 その事に少しでも心を委ねてしまったから、心を向けてしまったから。睦月は分からなくなってしまった。

 自分が、どこに心を置けばいいのか。自分が、どこに心を頼ればいいのか。

 それが、分からなくなってしまった。

浜風「……そうしたのは、貴方ですけどね」

 少しだけ低い声で浜風がそう呟いた。

 それだけは甘くない、苦い表情だ。

提督「君は、睦月に立ち直って欲しくないのか?」

 そんな表情を見て、思わずそう尋ねた。

浜風「まさか」

 小さく息を吐く。その吐息が顔にかかりそうになり身を引こうとしたが、それより早く彼女の掌が俺の頬に触れた。

 別段力をこめられたわけでもない。両手ではなく、片手だけだ。逃れようと思えば、そうできた。

 ……しかし、何故だかそう出来なかった。

 それこそがきっと、彼女の毒牙なのだろう。

 背筋が震える甘い毒。

 咽るような、ねっとりとした甘い囁き。

浜風「私にとって、睦月は誰より大事ですよ」

692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:38:54.22 ID:5mv1L6410
なんだこのおっぱいは
けしからん
693 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 23:39:01.39 ID:qYqfMZFRo

浜風「だから、睦月には立ち直って欲しい。でも……」

提督「でも?」

 頬に添えられた彼女の手は、手袋をしているために温度は分からない。

 それでも手袋を通して少しくらい体温が伝わってきてもおかしくはないのだが、それがない。

 以前、睦月が浜風のことを寒がりだといっていたことを思い出す。

 あれは単に睦月が浜風の布団に潜り込む為の口実だと思っていたが、案外睦月の言うとおり、浜風は体温が低いのかもしれない。

 そしてそれが尚更、彼女を毒蜘蛛たらしめているように思えた。

浜風「それを貴方に取られるのが、少し癪です」

提督「……」

浜風「睦月は、私が守りたいんですよ」

提督「……そうか」

 再び浜風が口角を持ち上げた。

 切れ長の睫毛が少し下がる。

提督「別段、俺は睦月が元気になってくれるのであれば、それでいい。俺だろうが君だろうが、誰によって立ち直るかは、どうでもいい」

浜風「……ふふ」

 目尻を下げ、微笑みながら、浜風は。



 うそつき、と囁いた。

694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:39:47.56 ID:xDYaok6Wo
迸るエロスを感じる
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:42:08.54 ID:td7VF5IIO
浜風と睦月両方カッコカリできたら夢のサンドイッチが出来るんです?
696 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 23:43:36.98 ID:qYqfMZFRo

提督「どういう意味だ」

浜風「それは、貴方が一番お分かりでしょう」

 頬に添えられた彼女の掌から体温が奪われていく錯覚さえ感じた。

浜風「睦月……、いえ、睦月に限らず、傷ついた人を救うのは自分だと、貴方はそう思っている」

提督「……」

 赤子を寝かしつけるような、たおやかな声。

浜風「分かるんですよ。前も言ったとおり、似てますから」

提督「……、冗談はよしてくれ」

 半分はごまかしで、そしてもう半分は本音だった。

 睦月に似ていると言われた。

 榛名に似ていると言われた。

 そして今度は、浜風にまで似ていると言われたら、俺は一体どうすればいいのだろうか。

浜風「あくまで似ているというだけですよ。まるきり同じじゃありません」

提督「……、俺は、そうは思わない」

浜風「ええ。似ているだけですから」

 恍惚に近い表情で浜風が微笑む。粘ついた声で甘く啄ばむ様に息を吐いた。

 そして僅かに片手に力をこめる。それにより彼女の方へと少しだけ顔を引き寄せられた。

 間近に迫る彼女の顔に嫌な汗を掻きながら、ようやく俺は彼女の手を払いのけた。

浜風「……本題に入りましょう」

 しかし浜風は意に介さないように、特別何か反応するでもなくそう言った。

 身を引いて踵を返し、数歩後ろに下がる。

 喉元にかかっていた彼女の毒牙が少しだけ遠のいた気がして、思わず息を吐いた。

 そんな俺を見てくすりと微笑みながら、腕を後ろに組んで浜風が再度口を開く。

浜風「今の睦月は、どう転ぶか分からない。であれば、ここは腹を決めて睦月を何とかすべきでしょう」

提督「……、それには同意だ。だが、それと今日出撃することに何のつながりがある?」

浜風「簡単です」

 蟻の巣をほじくった睦月の様に、あっさりと、そして微笑みのままに彼女は次いで言った。



浜風「私が睦月の前で死ぬんです」

697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:44:37.77 ID:yWrOtW4bO
えぇ…(困惑)
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:44:49.38 ID:td7VF5IIO
それどころじゃなかった
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:46:28.03 ID:m3DKBXkmO
そんなこったろうと思ったよ…
700 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 23:52:55.73 ID:qYqfMZFRo

──────
────
──

榛名「提督、行って参ります」

提督「……、ああ」

夕立「頑張るっぽい!」

浜風「……」

提督「……」

浜風「……睦月、行こう」

睦月「あ、う、うん」

夕立「夕立が榛名さんの隣っぽい?」

榛名「はい。榛名、夕立さん、浜風さん、睦月さんの並びですね」

夕立「任せてー!」

浜風「あまり一人で先に行かないでね」

夕立「大丈夫! ……っぽい」

提督「……、榛名」

榛名「なんでしょう」

提督「……」

浜風「……」

榛名「……?」

提督「……、いや、なんでもない。気をつけてくれ」

榛名「は、はい……?」

浜風「……ふふ」

701 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/17(土) 23:56:41.44 ID:qYqfMZFRo

榛名「……、提督、聞こえますか。榛名です」

提督「ああ、聞こえる」

榛名「資源の回収、終わりました。これから帰投します」

提督「分かった」

夕立「……榛名さん」

榛名「ん、なんですか?」

夕立「何か、いるっぽい」

榛名「え?」

提督「どうした、榛名」

榛名「いえ、夕立さんが何かを見つけたようです……が」

提督「敵か?」

榛名「距離が遠くて、榛名では判別できません」

夕立「加賀さんが居れば、艦載機で見分けてくれたっぽいのに」

提督「いや、使える艦載機はない。加賀がいても、特別状況は好転していない」

榛名「……」

浜風「……敵です」

榛名「え?」

浜風「あれは、敵です」

夕立「人っぽい……けど」

浜風「いえ。あれは……」

榛名「……黒いフードに黒い服。まさか」

浜風「はい。あれは、戦艦棲艦です!」

榛名「……!」

702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:59:36.48 ID:td7VF5IIO
トラウマ解消したら新しいトラウマが待ってましたーとかなったら草
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:59:46.01 ID:+A/7D7330
ちょ、レきゅ
704 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:02:34.62 ID:KrYQmPMto

榛名「提督、聞こえましたか? 戦艦の深海棲艦です。人型です」

提督「なっ……。なんでそんなのがこんな所に出るんだ?」

榛名「わ、分かりません。すみません」

提督「そうだな、すまない。……距離は?」

榛名「五キロくらいです」

提督「相手はその一体か」

夕立「攻撃するっぽい?」

提督「いや、駄目だ。四対一とはいえ、下手をしたらやられる。撤退だ!」

夕立「うぅー」

浜風「……、駄目です、気付かれました」

提督「何?」

浜風「こちらに向かってきています!」

提督「っ、くそ、まずいな。人型の戦艦棲艦ということは、航空攻撃もありえる。浜風、上空確認だ!」

浜風「──砲撃ありです!」

榛名「撤退します、撤退です!」

榛名「浜風さん、睦月さんを!」

夕立「気付かれたんなら、少しくらい反撃してもいいっぽい!?」

榛名「この距離であれば届くかもしれませんが、駄目です、撤退です!」

夕立「うぅー……!」

浜風「左上空!」

榛名「っ!」

夕立「やっぱり反撃するっぽい!」

榛名「駄目です!」

夕立「接近はしない、でも平行に移動しながらなら良いでしょ!?」

榛名「それは……!」

夕立「逃げるだけじゃ、いずれ潰される、っぽい!」

榛名「……、提督!」

提督「あくまで撤退が第一だが、それを維持しつつの牽制であればやむをえない!」

夕立「やるっぽーい!」

705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:02:37.91 ID:vXuSnZcx0
ぎゃあああああああああああああ
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:05:11.88 ID:fq1260JQO
oh
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:06:34.97 ID:u4/DeYBJO
駄目みたいですね
708 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:07:11.69 ID:KrYQmPMto

榛名「敵戦艦との距離四キロ、鎮守府まで十キロ!」

夕立「当たんないっぽい!」

榛名「浜風さん、睦月さんは!?」

浜風「後ろに居ます!」

夕立「ひゃあっ!」

榛名「夕立さん、大丈夫ですか!?」

夕立「こ、これじゃ戦えないっぽい!」

榛名「提督、夕立さん中破です!」

提督「くっ……!」

浜風「……睦月!」

榛名「えっ?」

夕立「えっ」

睦月「……!」

浜風「──……!」

709 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:07:39.54 ID:KrYQmPMto

 榛名の通信機を通して、水を叩く轟音が響き。

 次いで波の粒が水面を打つ音が続いた。

提督「榛名、状況は」

榛名「……あ」

提督「榛名」

榛名「は、浜風さんが……」

睦月「……」

提督「……浜風が、どうしたんだ」

 波の音と榛名の呼吸音の奥で、砲弾の音が聞こえる。

夕立「当たった! 逃げるっぽい!」

榛名「で、でも。浜風さんが……!」

睦月「浜風ちゃん……?」

提督「榛名、状況を教えてくれ!」

榛名「は、浜風さんが……砲弾直撃」

提督「……」

榛名「姿が見えません……」

睦月「浜風ちゃん……?」

夕立「もう一発! 今なら逃げれるっぽい!」

榛名「提督、浜風さんが」

提督「榛名」

榛名「は、はい」

提督「今は撤退だ。睦月を連れて、逃げてくれ」

榛名「でも……!」

提督「全滅だけは駄目なんだ!」

榛名「っ……」

提督「君達だけでも、帰ってきてくれ……!」

睦月「浜風ちゃん……?」

睦月「……浜風ちゃん?」

710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:08:02.97 ID:fq1260JQO
睦月攻略までにフラグ立てとかないと強制死亡するヒロインだったりして
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:13:07.87 ID:2rxWolB/0
それトラウマ解消になってねーぞ!
浜風が生きてたら寧ろ命の大切さを学べるから裏目にもでるか
712 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:13:36.20 ID:KrYQmPMto

榛名「……提督」

 重い足取りで、榛名達が戻ってきた。

 曇天より淀んだ表情で榛名が、口を開いた。

提督「……、ああ」

榛名「すみません……すみません」

 言うが早いか、榛名は頭を下げた。

 そのまま崩れ落ちるのではないかと言う程に、力なく謝り続ける。

提督「榛名。頭を上げてくれ」

榛名「すみません。すみません……!」

夕立「榛名さん、落ち着いた方が良いっぽい」

 榛名が取り乱したことで、相対的に一番冷静さを保っている夕立が、彼女の肩に手を置く。

 倒れそうな榛名を支えるようにするも、しかし榛名の口からは同じ言葉しか零れ落ちなかった。

 そんな二人の様子を見ながら、首をかしげて睦月が、

睦月「浜風ちゃん、死んじゃったの?」

 と。笑いながら口にした。

榛名「……!」

 その言葉に肩を震わせたのは榛名だった。

夕立「……」

提督「……」

榛名「睦月、さん」

睦月「……?」

 睦月はただただ甘い笑顔を浮かべるばかり。

 それが却って榛名には堪えるのだろう。

 何も言ってもらえないのが榛名にとって一番の重荷なのだから。

榛名「……ごめんなさい。ごめんなさい」

睦月「……?」

 どうして榛名が謝るのか、まるで分かっていないと言った感じで、睦月が小首を傾げた。

夕立「……、榛名さん、今日は一緒に寝るっぽい」

榛名「……ごめんなさい」

 もはや返答にさえなっていない呟きを零しながら、そのまま夕立に手を握られて榛名が部屋を出て行く。

 睦月だけが昨日のままに笑ったままだった。

713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:14:11.60 ID:u4/DeYBJO
しかし安定して出撃出来る軽巡以上がもう1艦欲しいね
戦力が薄すぎる
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:16:45.28 ID:HRVqDEpKO
索敵できる軽空母が欲しい
鈴谷浄化でもいいけど大分かかりそうだし
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:17:32.42 ID:f0ZFYtxJo
もう癒し組と大淀金剛雪風全員引き取っちゃえ…って思ったけど
この貧困鎮守府だと破産するな
716 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:17:41.77 ID:KrYQmPMto

睦月「おやすみなさーい」


睦月「……」


睦月「あ。そっか、浜風ちゃん、死んじゃったんだっけ。にゃはは」


睦月「……」


睦月「……」


717 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:18:08.80 ID:KrYQmPMto

睦月「んん……ふわぁ。おはよう」


睦月「……」


睦月「あ。そっか、浜風ちゃん、死んじゃったんだっけ。にゃはは」


睦月「……」


睦月「……」


718 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:18:38.40 ID:KrYQmPMto

睦月「今日は何食べようかな。何が良い?」


睦月「……」


睦月「あ。そっか、浜風ちゃん、死んじゃったんだっけ。にゃはは」


睦月「……」


睦月「……」

719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:18:48.47 ID:PxcQ5tADO
先に浜風攻略しとけば何とかなったのかね
気に入ってたから残念だわ
720 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:19:04.76 ID:KrYQmPMto

睦月「そろそろ寝よっかな」


睦月「……」


睦月「……その内代わりが来るかな」


睦月「……」


睦月「……寒いな」

721 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:19:31.76 ID:KrYQmPMto

睦月「おやすみ」


睦月「……」


睦月「寒い」


睦月「寒いな……」


睦月「寒いよ……」

722 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:20:00.52 ID:KrYQmPMto

睦月「……おやすみ」


睦月「……」


睦月「こんなに代わりが来ないのは初めてだなぁ」


睦月「……」


睦月「……眠れないよ」

723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:20:05.29 ID:6I10JpCJo
俺の第三夫人が……
724 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:20:32.81 ID:KrYQmPMto

睦月「おやすみなさい」


睦月「……」


睦月「今日は、浜風ちゃんの布団で寝てみよう」


睦月「……」


睦月「……浜風ちゃんの匂いがする」


睦月「……おかしいなぁ。おかしいなぁ」

725 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:21:00.14 ID:KrYQmPMto

睦月「寒いなぁ。寝れないなぁ」


睦月「……」


睦月「……」


睦月「……あぁ。そっか」


睦月「そう、なんだ」


睦月「もう、代わりなんて、居ないんだ……」

726 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:21:26.32 ID:KrYQmPMto

睦月「浜風ちゃんは、もう居ないんだ」


睦月「……」


睦月「……」


睦月「……あは」


睦月「あは、あはは。にゃはは」


睦月「にゃははは!」


睦月「……」


睦月「……い」


睦月「……」


睦月「……逢いたい」


睦月「逢いたいよ……」

727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:23:34.14 ID:SuiUmVO2O
(なぁ、こいつ恋愛対象になるんだよな?)
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:24:00.45 ID:f0ZFYtxJo
(ここで優しくしてやればコロリよ)
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:25:04.53 ID:2rxWolB/0
(トラウマ解消(犠牲がないとは言っていない))
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:25:06.46 ID:u4/DeYBJO
(それ依存って言いませんかね)
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:25:21.84 ID:NggXAASy0
(コンマ神「ロリ優先だから」)
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:26:01.94 ID:ALAEzMUgo
(犠牲になったのだ…)
733 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:26:23.95 ID:KrYQmPMto

睦月「提督」

提督「睦月、か? どうした」

 窓辺の月が、扉を開けた睦月を微かに照らす。

睦月「眠れないのです」

 ぽつりと睦月がそう零した。

 掠れた声だ。目元は赤く、満足に眠れていない様子がすぐに伝わった。

 寒さに震えるように身悶えながら、睦月が続けて言葉を漏らす。

睦月「あの、今日からここで眠っても、良いですか?」

提督「何故だ?」

 理由など、聞かなくても明白だった。

 浜風がいない。彼女が居なくなって、一週間以上が過ぎた。

 かつて睦月がこれほど長く一人になったことなど、恐らくなかっただろう。

 そうしてようやく睦月は気付いたのかもしれない。

睦月「……それは」

提督「……睦月。俺は、浜風の代わりにはなれない」

睦月「……!」

 人は人の代わりにはなれない。

 死んだ人は戻ってこない。

 その事に、ようやくだけれど。

提督「死んだ人間、死んだ艦娘に、代わりなんていないんだよ」

睦月「……、浜風ちゃんは、もう、居ない……」

提督「……」

 ふらりと睦月が揺れながら、俺の服の裾を掴んだ。

睦月「寒いんです。一人だと、寒いんです」

 布団にもぐりこむ相手は、もう居ない。

睦月「逢いたい。浜風ちゃんに逢いたい」

睦月「寒いよ……怖いよ」

睦月「一人は寂しいです……一人は、嫌です」

睦月「浜風ちゃんに……逢いたいです……!」

 ぽつりと漏れた言葉と共に、堪えていた涙が床に落ちた。

提督「……そうか」

 そんな睦月の頭に、ぎこちなく手を乗せて。

提督「……睦月」

睦月「はい」

提督「逢いに行こう。浜風に」

睦月「……え?」
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:27:16.20 ID:PxcQ5tADO
ドッキリだったか良かった
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:27:27.33 ID:NggXAASy0
!
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:28:32.32 ID:vXuSnZcx0
!?
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:28:57.19 ID:2rxWolB/0
生きていたのか浜風ェ〜!(決闘者並感)
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:30:02.67 ID:7mz6h865o
(事故で亡くなった)お母さんに会いに行こうなって言いながら無理心中する父親的な……
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:31:02.14 ID:SuiUmVO2O
決別させる為かもな
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:31:11.25 ID:ALAEzMUgo
浜風!沈んだはずじゃ!?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:31:40.92 ID:vXuSnZcx0
>>738
それ以上いけない
742 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:33:44.15 ID:KrYQmPMto

 翌朝。

 浜辺を俺と睦月、そして夕立と榛名の四人が歩いていた。

榛名「……、あの、提督」

提督「なんだ?」

榛名「その、本当に浜風さんは生きているんですか?」

 訝しげな声でそう尋ねる。

 夕立も首を縦に振り、そして睦月も不安げな表情だった。

提督「ああ」

 執務室にて一度説明したことを再度述べるが、それでも三人は未だに信じきれないでいるようだ。

榛名「戦艦棲艦の砲弾が直撃したはずでは……」

提督「辛うじて無事だったようだ」

 この言葉を言うのは、実は三度目だったりするが、それでもやはり腑に落ちないようだった。

提督「語るより、実際に会ったほうが早い。色々あって帰ってくるのが遅れたが……」

夕立「あ」

睦月「……!」

 砂浜の先に、一つの影。

 それは言うまでもなく、浜風だった。

夕立「本当に生きてたっぽい……!」

榛名「……」

 夕立が驚き、榛名は言葉を失ったように立ちつくした。

 そして睦月は、

睦月「……」

睦月「……、浜風、ちゃん」

 夢の中を歩くように覚束ない足取りで、浜風のほうへと歩き出した。

 一度砂浜に足を取られ、二度ほど転びそうになりながら、徐々にその足を早めていく。

743 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:34:11.54 ID:KrYQmPMto

睦月「はぁっ、浜風、ちゃん!」

浜風「うん」

睦月「浜風ちゃん!」

浜風「うん」

睦月「浜風、ちゃん……!」

浜風「……うん」

 ぎゅっと、強く、強く。

 力の限り、睦月が浜風を抱きしめた。

 浜風よりも背の低い睦月が、恐らく泣いているであろうその顔を浜風の胸元に鎮める。

 それに応える様に、浜風が睦月の背中に手を回した。

夕立「良かった……」

榛名「……はい」


睦月「浜風ちゃん……!」

浜風「なに?」

睦月「あのね……、あのね!」

浜風「うん?」

睦月「……おかえり!」

浜風「……うん。ただいま」

744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:35:41.95 ID:u4/DeYBJO
浜風も上げなきゃ…何か怖いけど
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:36:52.74 ID:Y7IpZYQ90
イイハナシダナー
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:37:00.98 ID:2rxWolB/0
見える......睦月が浄化されていく姿が......
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:37:32.95 ID:f0ZFYtxJo
(ところでこれ誰編だっけ)
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:38:14.85 ID:u4/DeYBJO
一緒に来た2人だから…
749 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:39:18.54 ID:KrYQmPMto

──────
────
──

提督「……君が死ぬ、だと。そんなの、俺が認めるわけないだろう」

浜風「あくまでフリ、です。本当に死ぬわけじゃありません」

提督「……」

浜風「深海棲艦から睦月を庇うフリをして、私は一度身を潜めます。それで睦月が独りに耐えられなくなった所で、折を見て戻ります」

提督「……しかし」

浜風「分かりやすい話だと思いますが」

提督「確かに分かりやすいが……」

浜風「そしてそれをするなら今なんです。加賀さんが居ない今」

提督「……、何故、加賀が居ない方がいいんだ」

浜風「あの人は強すぎますから。私が演技をする前に敵を倒してしまいかねません」

提督「……、そう、だな」

浜風「加賀さんと鈴谷さんが居なければ、必然四人での編成になります。睦月と榛名さんを両端において、間に夕立と私を置きます」

提督「……そうすれば、榛名は隣の夕立に気が行き、睦月のフォローは君に任せようとする」

浜風「はい」

提督「……」

浜風「どうですか?」

提督「……どうもこうもない。反対だ」

浜風「何故ですか?」

750 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:45:05.21 ID:KrYQmPMto

提督「まず、そう都合よく深海棲艦が現れるとは限らない。現れたとしても、丁度君が睦月を庇いつつ、尚且つ三人で撤退できる相手なんて尚更確率が低い」

浜風「現れるまでやればいいんですよ」

提督「……なに?」

浜風「何もチャンスは一度と言うわけではありません。加賀さんが戦線に復帰するまでの数日間か一週間ほどの間、毎日出撃すればいい」

浜風「仮にそれで駄目なら、この作戦はそれで終了です。出来なかったからと言って、睦月の症状が悪化するわけではありません」

提督「……、確かにそうだが」

浜風「それに、これは私の勘ですが」

提督「……?」

浜風「丁度よく、その深海棲艦が、現れそうな気がするんです」

提督「……、何か根拠でもあるのか?」

浜風「いえ、勘です。気にしないでください」

提督「……、……。万一、仮に都合よく深海棲艦が現れ、君が離脱できたとする。君はどうするんだ」

浜風「一度向こうの鎮守府に戻ります」

提督「戻る?」

浜風「はい。せめて無事だという事くらいは報告しないといけませんから」

提督「それには同意だが、何も今する必要はないだろう」

浜風「ついでですよ。まさか離脱した後ずっと海に居るわけにもいきませんから」

提督「……、そうだ、海だ。離脱して、向こうの鎮守府に向かう時、或いはこちらに戻る時。君は一人で海路を行くことになる。そんな危険なことはさせない」

浜風「別に海を渡るつもりはありません。陸路を使えばいい」

提督「……、……」

浜風「他に質問は?」

提督「……」

浜風「ないみたいですね」

提督「……一つ、ある。いや、今出来た」

浜風「なんでしょう?」

提督「……、君は、それを前から考えていたのか?」

浜風「……どういう意味ですか?」

提督「あまりに俺の質問に対して、理にかなった答えしか返ってこないからだ」

浜風「あら……」

提督「……」

浜風「……」

提督「……、君は」

浜風「さぁ。どうでしょう」

浜風「……ふふ」

751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:47:10.69 ID:a7ZhM21SO
元の鎮守府なんてのもあったな
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:48:42.89 ID:GEGYUBkL0
よくポンコツみたいに書かれるけどこのこのおっぱい怖い
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:50:18.27 ID:a7ZhM21SO
このおっぱいをもっと見たい、しかし早くYPも取ってみたい
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:51:21.68 ID:ALAEzMUgo
沈んだと思ったら本当にトリックを使っていた
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:51:39.85 ID:UFGlWxKnO
まさに邪悪なおっぱい
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:52:41.85 ID:lulcL+kg0
これで30未満ってのが一番怖いよ
何抱えてるんだよ…
757 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 00:56:13.80 ID:KrYQmPMto

提督(結果としては、上手くいったが)

 四人を見ながら、気付かれないように息を吐いた。

 睦月に、命の代わりなどはないという事。

 それをなんとか、分かってもらえたようではある。

 ただ、しかし、すっきりしない。

提督「……」

提督(浜風はああ言っていたが、やはり不自然なんだ)

 榛名達の前に現れた戦艦棲艦。人型で極めて危険な敵だ。

 鎮守府近海にそんな敵が現れるという事はあまりない。彼ら深海棲艦は、人型になればなるほど、人間がいる鎮守府よりも離れた場所に位置していると聞く。

 浜風は勘だと言っていたが、本当にそれは勘や運などと言ったもので片付けられるものなのだろうか。

 それに、陸路を使っての鎮守府の移動など、あまりに計画の準備が良すぎる気がする。

 まるで、前々から算段を立てていた計画が、ちょうど加賀の負傷によって実行に移せたかのような。

 そんな都合のよさがある。

提督「……いや」

 更に言うのであれば、睦月が俺の言葉によって不安定になった後に、加賀の負傷。

 もしも睦月の精神があそこまで乱れていなければ、今回の計画は実行した所であまり上手くいかなかったかもしれない。

 睦月の情緒が不安定になるより先に加賀が負傷をしてしまってはいけないのだ。

提督「あまりに、上手く行き過ぎていないか……?」

 胸がざわつく。

 砂浜の向こうで抱きつく二人。

 そこに零れる笑顔は本物だ。決して嘘ではない。

 だけれど、なんだろう。

 この違和感の様な、嫌な考えは一体……。

758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:56:22.23 ID:f0ZFYtxJo
まだ20いってないんだよな
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:57:22.03 ID:tcdqC2lYo
やっぱりこのおっぱいラスボスやわ
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/18(日) 00:58:44.10 ID:fZ/s7eEvO
浜風も気になるが、鈴谷も放って置けんな
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:59:16.56 ID:zgka3wxOO
なぜ上げるよ
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:59:28.07 ID:a7ZhM21SO
もう気になるの全員で出掛けりゃいい
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:01:15.95 ID:2rxWolB/0
このおっぱい地球の意思そのものとかじゃないだろうな
764 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 01:02:15.80 ID:KrYQmPMto

睦月「……あ」

浜風「どうしたの?」

睦月「ううん、なんでもないのです。ただ……」

浜風「ただ?」

睦月「提督の部屋に、布団置きっぱなしなのです」

浜風「は?」

提督「……」

睦月「浜風ちゃんに会いにいくって話になって、色々と慌てたから」

浜風「睦月」

睦月「おりょ?」

浜風「ちょっと、そこの話をもう一回」

睦月「んー……?」

浜風「どういうこと? 提督と一緒に? え?」

睦月「揺すらないでよぉぉぉ」

浜風「提督、どういう事ですか?」

提督「いや、他意はない」

浜風「……」

提督「本当に他意はない。本当だ」

浜風「……」

765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:03:45.97 ID:a7ZhM21SO
これ睦月攻略したら浜風からしたらNTRか…興奮してきたぞぅ
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:04:53.50 ID:jU/Y7WLt0
実は大井並のサイコレズ?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:06:01.65 ID:f0ZFYtxJo
まぁ友達関係をレズっていいだしたらキリがないような気もする
768 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 01:11:19.80 ID:KrYQmPMto

睦月「浜風ちゃん、落ち着いて」

浜風「落ち着いてる」

夕立「目が据わってるっぽい」

提督「頼むから一旦話を聞いてはくれないか」

浜風「はい」

提督「睦月がだな」

浜風「睦月のせいにするんですか」

夕立「甲斐性なしっぽい!」

提督「どこでそんな言葉を覚えたんだ、いや、そうじゃない」

夕立「据え膳食らわば皿まで……っぽい?」

榛名「混ざってますよ」

睦月「なぁもう、違うの! 浜風ちゃんがいなくなったから、提督であったまろうとしただけなのです!」

提督「えっ」

浜風「……」

榛名「……」

夕立「Oh」

提督「いや、まるっきり違うと言うわけではないが……」

睦月「寒くて寂しかったから提督にお願いして一晩だけ一緒に寝ただけなのです」

提督「……」

浜風「……」

榛名「……」

夕立「Oh......」

提督「……部屋が一緒だっただけで、距離は離れてたし布団は別だ」

浜風「……」

提督「……うん」

浜風「……」

提督「……いや、ほんと、そういうのではないから」

浜風「今回だけは、特別に、許すとします……」

提督「ありがとうございます」

769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:13:28.12 ID:ALAEzMUgo
フフフ、怖い…
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:14:15.16 ID:7mz6h865o
【急募】シリアスどこ行った【探しています】
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:14:23.42 ID:1bkZiObfo
どうしてこうなった…
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:14:56.42 ID:UFGlWxKnO
ここで睦月浜風については終わっとけば良かったなと思える時が来るのだろう(白目)
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:15:06.15 ID:f0ZFYtxJo
唐突ギャグ展開…しかしやる事が多いな
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:17:16.15 ID:jU/Y7WLt0
夕立が毒されていく
775 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 01:19:54.68 ID:KrYQmPMto

 翌朝。

睦月「提督、朝なのです!」

提督「っ、うわっ、な、なんだ?」

 突然扉を開けられて、思わず飛び起きた。

睦月「ほらほら起きるのです!」

提督「あ、ああ」

 何がどうなっているのか分からないが、睦月に引っ張られるようにして立ち上がった。

睦月「はい、着替え」

提督「あ、ああ」

睦月「お布団片付けるのでどいてください!」

提督「あ、ああ」

睦月「着替え終わったらカーテン開けて窓も開けて換気するのです」

提督「あ、ああ」

 同じ返事ばかり繰り返してしまっているが、しかし突然の睦月の来襲に未だ頭が追いついていない。

 言われるがままに渡された服を一旦執務机に置き、言われるがままに服を脱ごうとして、そこでようやく思考が働き始めた。

提督「って、いやいや、待て」

睦月「?」

 きょとんとした顔で睦月が布団を畳む。

 この際睦月が俺の部屋に来た理由は一旦横に置く。それよりも優先すべき事項があった。

提督「着替える。着替えるから」

睦月「はい」

提督「着替えるから、というより、その。脱ぐわけだから」

睦月「……」

提督「一度部屋を出てもらえないだろうか」

 十秒遅れて、睦月が顔を赤くした。

 限界までぜんまいを巻いたおもちゃのように、勢い良く部屋を飛び出る。

 そのまま扉を閉めた睦月と同時に二人して、大きく息を吐いた。

776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:21:57.15 ID:f0ZFYtxJo
ここから睦月編か、この感じだと今日は安価やコンマはないっぽい?
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:22:04.05 ID:lulcL+kg0
(唐突にラブコメが始まったんだが俺は騙されてるのか?幻術か?また幻術なのか?)
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:23:08.76 ID:a7ZhM21SO
(睦月の話だって忘れてた)
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:23:13.82 ID:JnPXnTqDO
ラブコメなんかその内シリアスに塗りつぶされるから…
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:23:40.21 ID:1bkZiObfo
こっからなんか欝あるんだろ!俺は詳しいんだ!
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:25:37.21 ID:2rxWolB/0
なにいってんだこっからがYPさんの出番じゃねーか
てか、加賀はトラウマ解消まで出撃できないのか? そうだと超好感度あげにくいな
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:25:54.16 ID:9A3FF/gNO
(かわいくて)ええやん、じゃけんこの調子でみんなのトラウマ解消しましょうね〜
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:26:22.82 ID:huBY5xizO
ここからYP貯めてくと提督を虐める浜風なんか要らない浜風なんかどうでもいいってなるのか

たまんねぇな
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:27:51.46 ID:YS5GFkvGo
加賀 『提督・・・私が意識を失っている間に随分鎮守府の雰囲気が変わったようだけど・・・?』
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:27:53.36 ID:5LJN5RzLO
やだ…ここの人怖い…
786 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 01:29:32.29 ID:KrYQmPMto

 取り乱した心音を鎮める様に、一つ一つ息を吐きながら着替える。

睦月「提督、まだですか?」

提督「まだだ。そんなに早く着替えられん」

睦月「そうですか」

 ワイシャツに袖を通し、ボタンを締めていく。

 寒さと動揺で、いつもより上手く締められないが、ようやくそれも落ち着いてきた。

睦月「提督、着替え終わったら洗濯物に出しますので、着替え前のもください」

提督「分かった。もう少し待ってくれ」

 ズボンを履き、ベルトの金具に手をやった。冷たさに思わず背を震わせる。

睦月「提督」

提督「もう少し待ってくれ」

睦月「……」

提督「……睦月?」

 しかし睦月は喋らず、代わりに扉に背を預ける音が聞こえた。

睦月「提督。……えっと。言ってませんでした。ありがとうございます」

提督「……」

睦月「ほんとは、もっと早く気付かなきゃいけない事だったんですけど。浜風ちゃんが居なくなって、提督と昨日一晩話して、それでもう一回浜風ちゃんに逢えて」

睦月「……そこで、やっと気付けました」

提督「……ああ」

 昨日の夜の事は、浜風にも誰にも話していない。

 寒いと、寂しいと呟き続ける睦月にただ答え続けただけだ。

睦月「……ん。にゃはは。なんだか、ちょっと、恥ずかしいです」

提督「そうかもしれないな」

睦月「提督。扉、開けても、良いですか?」

提督「……ああ」

 ゆっくりと、静かに少しだけ睦月が扉を開けた。

787 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 01:39:48.02 ID:KrYQmPMto

睦月「……、……。にゃはは」

 恥ずかしそうに、というより、実際に気恥ずかしいのだろう。先ほど部屋を出たときのまま、睦月の顔は朱色に染まっていた。

 そのままドアノブを少しの間弄りながら、何かを言おうと唇を動かす。

睦月「……、提督!」

 そして意を決したように声を挙げた。

睦月「睦月、これまで迷惑かけた分、目一杯はりきっていきます!」

提督「ああ」

 甘く睦月が微笑んだ。

 それは確かに芯からの笑顔で、これまでの砂糖細工の様な、壊れた表情などではない。

睦月「だから、睦月のこと、ちゃんと褒めてください! 睦月は褒められて伸びるタイプにゃんです!」

 そう高らかに宣言すると、恥ずかしさを誤魔化すように睦月が敬礼をした。

提督「……ああ」


 そっと窓を開ける。微かな風が入り込んだ。

 冬の潮に負けないくらい、甘い甘い睦月の声と笑顔。

 きっとこの香りは、どんな菓子より甘いだろう。胸焼けなんてしない、幸せ色の香りだ。

 いつかちゃんと、彼女の柔らかな髪を撫でてあげられるような、そんな時が来ればいいと、今は素直にそう思えた。


【睦月の好感度が60になりました】

788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:41:03.16 ID:YteTqsEjO
そんなことより最近出番がまったく無い潜水艦がかわいそうでち。
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:41:07.55 ID:cTmHY1do0
ちょっと可愛過ぎんよ〜(指摘)
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:41:27.51 ID:2rxWolB/0
58?誰それ、刹那で忘れちゃった
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:41:43.38 ID:Vkljf0q80
これはメインヒロインですわ
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:42:07.68 ID:kON2WDVBo
そろそろゴーヤも狙いたいが・・・
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:45:05.72 ID:ALAEzMUgo
>>790
おいアンタふざけたこと言ってんじゃ
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:47:42.99 ID:NggXAASy0
>>790 オリョクル(ボソッ)
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:48:03.33 ID:a7ZhM21SO
4 睦月夕立と58に会いに行く
796 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 01:48:42.46 ID:KrYQmPMto

↓1

1.出撃

2.演習

3.工廠

4.その他(自由安価。お好きにどうぞ)

797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:48:44.20 ID:tcdqC2lYo
4大淀さん襲来
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:48:45.19 ID:BhtM1cqKO
睦月とデートする
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:48:46.25 ID:f0ZFYtxJo
早漏スギぃ
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:49:07.61 ID:YS5GFkvGo
でち公が呼称になって久しいので伊58とかゴーヤとか言われてもぴんと来ない
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:50:18.31 ID:f0ZFYtxJo
しかし本当に58どうしよう
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:51:32.89 ID:2rxWolB/0
正直この鎮守府以外の艦のトラウマなんて加賀や乳風比べたら屁でもないな(慢心)
加賀は何時まで寝てんだろ
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:52:34.43 ID:BhtM1cqKO
大淀さんこの鎮守府に引っ張ってくるのか
なら雪風も欲しいな
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:52:39.31 ID:Y7IpZYQ90
そういやこの鎮守府58いたんだった
805 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 01:52:52.44 ID:KrYQmPMto
睦月の話しかしてないとかいう牛歩具合。本当申し訳ないです。今日はここまでです。
向こうの艦娘を出すことでこの提督の古傷を抉っていくスタイル。
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:53:34.71 ID:BhtM1cqKO

睦月の好感度MAXにしたいわ
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:53:36.76 ID:tcdqC2lYo
おっつ
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:53:59.10 ID:g62bQiPJO
それが提督の荒療治になるんじゃない(すっとぼけ
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:54:21.02 ID:f0ZFYtxJo
乙、睦月で提督癒せそう
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:55:22.26 ID:Vkljf0q80
乙です
速すぎて安価取れんよ…
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:55:38.70 ID:Y7IpZYQ90

にゃはは
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:55:56.77 ID:a7ZhM21SO

夕立もおっぱいも睦月もみたいから複数狙いでいくの
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 01:58:26.38 ID:cTmHY1do0
乙。にゃしーにゃしー
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 02:10:32.46 ID:qQoGCKc/o
乙です
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 02:24:19.01 ID:LvzZshJI0
あれだろ?艦娘がデレるたび提督も浄化されてくんだろ?
だから全員デレさせよう(提案)
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 02:27:19.42 ID:u4/DeYBJO
ぎこちなくても自分から頭撫でられてるし少しは回復してるような
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 03:40:23.24 ID:rU2A8OFL0
船を治す代わりに提督をぶっ壊そう
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 05:47:54.43 ID:xvLjIYalo
駆逐艦コミュで浜風から聞いた情報が選択肢でクリって解消&恋愛対象化に成功か
60にするだけじゃトラウマ解消だけで関係性に影響が出るって前スレで言ってたし
やっぱり安価で複数人絡ませて情報聞いて選択肢広げた方がいいのかな
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 06:09:17.04 ID:hoRoV+rLo
乙です
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 08:42:24.94 ID:1CyW+PWy0
(早く…早くYPを貯めるのです)
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 08:51:23.47 ID:bzKi58RF0
医者が病気になってても仕方ないからまず提督のを片付けなきゃな(白目
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 09:22:04.90 ID:S+UDpPwXo
睦月かわいいんじゃ〜
唐突な夕立のOh...にワロタwwww
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 10:03:36.15 ID:TWaT2cRpo
大淀さん来たら榛名の仕事なくなって死んじゃう...
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 10:43:09.66 ID:aSYUfZN/o
関係性悪化を防ぐためには複数艦を絡ませて情報収集や他艦の好感度も上げるといい感じか
ただあんまりハーレム的なアレでいくとYPさんが暴れだす的な

お互いのトラウマを知ってて提督に依存してる同士の修羅場……口元がニヤけるな
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 11:18:28.12 ID:jU/Y7WLt0
睦月一応レンタルだろうに。完全移籍か?
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 13:08:46.70 ID:K6BQIt7Ao
関係性って>>36の事だよね?
睦月は複数艦で安価してたから解決情報も集まって選択肢の出る安価が取れ恋愛関係スタートだけど
榛名は個人安価だったから他から情報が集まってなくて選択肢の出ない安価になってスタート位置が?みたいな
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 14:48:52.62 ID:Y7IpZYQ90
ていうかYPが貯まる気がしないんだが
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 15:13:53.72 ID:tY7dofY+O
(上限100-開始60)/期待値5が判定回数で大体8回
ゾロ目が1割の確率で出るから1ポイント貯まれば良い方かな
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 15:20:23.12 ID:7uDvwjJNO
好感度99がカンストとは言ってないしカンストした後はYP貯まらないとも言われてないんだよなぁ
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 15:28:49.10 ID:K6BQIt7Ao
YPを貯めるために好感度100以上のイベントを複数回か
砂糖で埋まりそうだな
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 16:04:27.98 ID:5g73y81Vo
世の中には甘美な毒もあるそうじゃ
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 16:08:48.43 ID:KM3KIf1VO
ケッコンカッコカリしたらレベル150まで上げられる という事は
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 17:27:35.45 ID:OqtnBidLO
YPが5ポイント貯まる頃には好感度は約300前後
ゲロ甘ってレベルじゃねえぞ
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 17:31:19.95 ID:K6BQIt7Ao
1割って案外出るしコンマに妙に愛されてる睦月ならやってくれる
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 17:35:27.48 ID:yrNsFHqsO
5までいったらパーティーって事はそれまでもでも病んではいるって事じゃない?
2か3くらいならいけそうな気もするけど
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 21:22:02.18 ID:1OTzKyMxo
この一回で終わって欲しくないほどの良スレ
いい流れになってきたわww
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 21:54:13.85 ID:Doa2Wm9O0
>>831
ベニテングダケ?
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 22:05:47.49 ID:YnfoUmDC0
あれ甘いの?(驚愕

まぁあんなズル剥けt・・・ゲフンゲフン
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 22:15:11.46 ID:vCIautO1o
甘いかは分からないけど毒成分であるイボテン酸は昆布なんかに含まれるグルタミン酸の10倍の旨み成分が入ってて、まさに「カミナリに打たれたかのような」旨さを感じるらしい
生涯で小さいの一本くらいなら嘔吐に襲われるくらいで食っても死なないらしいし
840 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 22:25:03.95 ID:KrYQmPMto
よくみたら>>796、コピペミスって本文消えてしまってますね、すみません。

あと、言い忘れていましたが、睦月はノーマルな感じのルートになりました。
もっと浜風に任せきりにしてたら睦月の中で「提督<浜風」になってましたし、逆もまた然りです。

YPは5になったらいきなり爆発するわけではなく、段階を踏んでいきます。
白い絵の具に少しずつ黒を混ぜていく感じですね。
1溜まるごとにちょびっとお話が入ります。
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 22:25:55.60 ID:LkdpV+ivO
なるほど
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 22:29:44.22 ID:NbfecJSDo
浜風使いながら提督も解決に動いたから
どっちにも依存し過ぎないイイ感じになったのか
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 22:45:43.95 ID:lulcL+kg0
浜風に指摘された通りならこの提督が誰かに任せきりってことはないだろうよ
844 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 22:54:45.30 ID:KrYQmPMto

榛名「提督、あの」

 控え目なノックと共に、同じく遠慮がちな榛名の声が届く。

 先の睦月の来訪ですっかり目が覚めていた俺はすぐに執務室の扉を開ける。

提督「どうした、榛……名」

榛名「……ええと」

 しかしそこに居たのは榛名だけではなかった。

提督「大淀、か」

大淀「ええ」

 凜とした声は、相変わらずやや冷たい。

 思っても見なかった相手に驚きながらも、表情だけは崩さず一度細く息を吐いた。

提督「わざわざ一体どうしたんだ。何か用か」

大淀「用がなければ来ませんよ。こんな……」

 こんな場所。

 そういいかけて、しかし途中で言葉は止まった。

 隣で居心地悪そうにしている榛名が目に入ったのだろう。

 大淀の冷たく厳しい態度はあくまで俺に向けたもので、彼女とて同じ艦娘まで卑下するほど酷い事はしない。

 彼女からすれば、俺は仲間を見殺しにした大犯罪者だろうが、艦娘はむしろ自分と同じ裏切られた側なのだから。

 それはあの鎮守府でも、ここでも。

提督「……、榛名、すまないが二人にしてもらっていいかな」

榛名「ええと、はい」

大淀「長居はしませんからお気遣いなく」

 淡々とした言葉を吐きながら、一度眼鏡を持ち上げ、そして耳にかかる部分を触る。

提督「……」

 昔からその癖だけは変わらないな、と。

 少しだけ懐かしく思いながら、扉を閉めた。

845 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 23:12:38.62 ID:KrYQmPMto

提督「元気だったか?」

大淀「ええ、まぁ。それよりも本題に入りましょう」

 世間話を挟む間もなく、大淀は持っていた茶封筒を俺に差し出した。

提督「これは?」

大淀「御自分で呼んでください」

 にべもなくそう言い返され、しかし受け取らないわけにもいかず、やや間をおいてそれを受け取った。

大淀「……」

 てっきりそれで帰るのかとも思ったが、そうではないらしい。

 尤も、本当にこの茶封筒を渡すだけであれば、確かにわざわざここに足を向けて、尚且つ執務室に入る必要などない。

 恐らく彼女は、この茶封筒の中身を見た俺に、何か言いたいことがあるのだろう。

提督「……」

 そして彼女と俺の間にある繋がりなど、一つしかなかった。

提督「……これは」

大淀「ええ」

 紙の擦れる音と共に、数枚の書類をめくる。

 そこに書かれていたのは、艦娘の名前だ。

提督「……」


 ──大和型一番艦・大和。同二番艦・武蔵。川内型三番艦・那珂。睦月型三番艦・弥生。朝潮型五番艦・朝雲。

 ──雲龍型一番艦・雲龍。大鳳型一番艦・大鳳。龍驤型一番艦・龍驤。吹雪型四番艦・深雪。睦月型二番艦・如月。


 それは、かつて自分のせいで命を落とした彼女たちの名前。

 そして、

提督「……」

846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:21:57.06 ID:Doa2Wm9O0
なんだよ、何なんだよ……
847 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 23:26:04.63 ID:KrYQmPMto

 ──白露型一番艦・白露。同二番艦・時雨。同三番艦・村雨。同六番艦・五月雨。同十番艦・涼風。

 ──睦月型五番艦・皐月。同七番艦・文月。同八番艦・長月。

 ──巡潜乙型三番艦・伊19。海大VI型一番艦・伊168。巡潜三型二番艦・伊8。

 ──球磨型三番艦・北上。川内型二番艦・神通。

提督「……っ」

 ──白露型五番艦・春雨。


大淀「いつまでもこの資料をうちに置いておくのも嫌なので」

提督「わざわざ、これを」

大淀「はい。あるべき場所に戻しただけです」

 それは酷く正しい言葉で、酷く重い言葉だ。

提督「そう……だな」

 あの夏の日に、海に沈んだ十人と。

 それから後に、陸で死んだ十三人。

 ……、そして春雨。

 あの日から見続ける悪夢の、そこに必ず出てくる名前の羅列が、そこにはあった。

848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:26:59.23 ID:ErzDEvQaO
春雨ちゃん…
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:28:04.80 ID:1bkZiObfo
ウボァー
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:28:42.53 ID:NbfecJSDo
陸で死んだのか
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:29:52.92 ID:RsprSdi/o
かわいそうに…
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:32:15.65 ID:gd5o18AiO
理由はどうあれ左遷で済んだのが奇跡なレベル
下手すれば物理的に首が飛ぶ
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:33:48.05 ID:W7XcH34Ro
大和に武蔵だけでも死罪レベル 
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:34:14.31 ID:TWaT2cRpo
どひー
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:36:51.11 ID:GEGYUBkL0
おっぱい怖かったけどメガネも怖い
856 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 23:37:13.53 ID:KrYQmPMto

大淀「燃やしてしまっても良かったのですが」

 鋭い目線で一度俺を睨んだ後に、窓の外へと視線を投げた。

大淀「そうしたところで、得をするのは貴方だけですから」

提督「得、か」

大淀「ええ」

 彼女たちの名前の羅列。黒い文字が繋がって、そのまま鎖になるのであれば、とっくに俺の首を絞めている。

大淀「貴方が、現実逃避をする口実になるでしょう」

 悪夢のようなあの夏は、だけれど確かに現実だ。

 もういない彼女達の名前が、今こうしてここにある。

 彼女たちは話せない。

 彼女たちは睨めない。

 彼女たちはもう、何も出来ない。

 きっと夢として俺を責めるだけでは足りはしないのだろう。

 夢は朝になれば覚める。夢は目を開ければ逃げられる。

 だが、こうして弔名として連ねられた名前は消えはしない。

 この紙を見るだけで、この紙を繰り返し読むことで、あの夏が薄れない。

 たった数枚のこの紙に、忘れてはいけない現実がつまっている。

857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:37:57.00 ID:U1PxHTeVO
らめぇ!!こんなことしたら提督が壊れちゃうよぉ!!
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:38:47.98 ID:C/T/qhQCO
受け身すぎんだよなぁこの提督
ブチ切れてもいいだろ
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:39:26.21 ID:NbfecJSDo
癒しをください(白目)
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:39:37.36 ID:rYjeXiEcO
こんなん燃やしちまえ
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:40:02.87 ID:JdbMbw37O
白露型…夕立…あっ…
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:40:32.72 ID:mNTExXdfO
嫌がらせに来たのかな?
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:40:46.89 ID:YteTqsEjO
きっと睦月がどうにかしてくれる(白目)
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:41:18.43 ID:2Ap5YeuCo
AAAを黙って抱きしめたい
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:42:50.17 ID:K8LTaPKDO
ちょっと睦月を呼んでくれるか……
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:44:04.99 ID:m0EBUJs8O
前の演習の時の口振り的に大淀ワザとっぽいんだよなぁ
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:44:52.06 ID:NbfecJSDo
こういうのは提督じゃなくて大淀の視点に立って考えないとね
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:45:06.01 ID:lulcL+kg0
でも演習で一番好感度上がってたんだよなぁチョロ淀さん
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:48:23.12 ID:gd5o18AiO
まあ大淀責めたくても後ろの14人の事がわからないと何も言えね
870 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 23:50:18.67 ID:KrYQmPMto

提督「……、ああ。これは大事にする」

大淀「そうですか」

 特別意外そうな声を挙げるでもなく、大淀はそう相槌を打った。

提督「捨てるわけないだろう」

大淀「てっきり、そうするかと思いましたが」

 再度眼鏡の後ろを触る。

 その癖だけは変わらない。

提督「そういう訳にはいかないよ。……、名前だけでも彼女達に触れられるなら、俺はこれを絶対に手放さない」

大淀「……」

 緩く溜息を吐いた。

提督「すまないな、君は良い思いではないだろうが、持ってきてくれて感謝している」

大淀「まさか今の貴方をうちの鎮守府に来させるわけにはいきませんからね」

 今度は眼鏡に触らなかった。

提督「……、そうだな。その通りだ」

大淀「……貴方が来ても、皆嫌がりはしないんでしょうけれど。でも」

 そこで一旦言葉を切った。

 しばらく沈黙が流れる。

 目は合わなかった。

大淀「……」

提督「……」

大淀「……でも。今はもう、うちの鎮守府の提督は、貴方ではないんです」

大淀「皆いつまでも、ひきずっていては、駄目なんですよ」

 か細く言葉が零れる。

 表情は限りなく無に近く、機微は窺えなかった。

 あるいは、それを察知させないように努めているのかもしれない。

 いつだって彼女はそういう性格だった。

 自分から貧乏くじを引くような、そういう性格だった。

871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 23:53:23.71 ID:NbfecJSDo
まぁ好き好んで相手に嫌がらせだけする人がそう何人もいるわけないよね
872 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/18(日) 23:58:51.56 ID:KrYQmPMto

榛名「あの……すみません」

 遠慮がちにノックが響く。大淀の顔を見るが、別段何も反応はなかった。

 それを見て、榛名を部屋に入れる。

榛名「お茶をお持ちしました」

 お盆の上に湯呑みを二つのせた榛名がそういった。

大淀「……」

提督「……だ、そうだが」

大淀「いえ。もう用件は済みました」

提督「そうだな」

 引き止める理由は何もなかった。

榛名「え、あ、あの……」

 慌てる榛名をよそに、大淀は踵を返し、彼女の横を通り過ぎる。

 そんな大淀に、一つだけ言葉を投げかけた。

提督「大淀」

大淀「……」

 返事はなかった。だが、代わりに、足を止めた。

 恐らくそれは彼女なりの譲歩だろう。

提督「雪風や金剛……いや、皆に、元気で、と言ってくれ」

大淀「……」

 一度だけ視線を宙に投げながら、そして髪を掻き分けるように眼鏡の後ろに触った。

大淀「お断りしますよ」

提督「そうか。ありがとう」

大淀「……では」

 今度こそ、大淀は立ち止まることなく、ぴんと伸ばした背筋のままに、鎮守府を後にした。

873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:00:09.37 ID:kcy3Wb2Oo
棒読み眼鏡やっと消えたか
もうくんな
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:02:55.45 ID:4BXexCnvO
この内容でその感想が出るのか…
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:03:23.08 ID:5QHfb0GPO
いや、なぁ?
ねちっこすぎるのはわかる
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:03:47.97 ID:Opi1iH8W0
文章から声が聞こえてきてるみたいだし人類として相当な逸材だと思う
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:04:04.87 ID:9qDdnVY0O
なんかワロタ
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:06:00.28 ID:11hkSh/So
これで次の安価取りに参加してこんな事言ってる奴が推してる艦はとか言う人が現れるまでがテンプレ
879 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 00:06:12.40 ID:AWDf/N09o

榛名「あの……」

提督「どうした?」

榛名「……すみません。余計なことをしたでしょうか」

 何故か落ち込む榛名だが、しかしあれは別におかしな態度ではない。

提督「大淀とは大体あの様な形だよ。君が気にすることはない」

榛名「……そうでしょうか」

提督「ああ」

 既に大淀が立ち去って、誰もいない廊下を見やる。

提督「……、お断りします、か」

榛名「?」

 最後に大淀が言った言葉だった。

 眼鏡の後ろを触りながら、彼女はそう言った。

 それは、昔から今も変わらない、彼女の癖。

提督「……、ありがとう」

 大淀の、嘘をつくときの仕草だ。




大淀の好感度上昇
↓1のコンマ十の位

880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:06:45.36 ID:eKmqxVVcO
あんなスケベスカート履きよってからに
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:06:47.39 ID:orWgp3KEo
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:06:51.53 ID:5FWtJfR+O
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:06:56.20 ID:9qDdnVY0O
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:08:30.45 ID:8jbeIVpwo
誰が安価取ってたとしても最大が5でワロタ
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:10:51.76 ID:orWgp3KEo
二度こんなヒエヒエ会話を交わしただけで好感度がゴーヤにならぶチョロ淀さん
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:11:19.41 ID:Xnd2kReE0
どう考えても大淀は『自分を責めて欲しい』という
提督の望みに応えてるだけだと思うんですけど
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:12:44.59 ID:CV0h4TwwO
会いたくないなら渡しに来ないだろうし
嫌がらせのつもりなら阿賀野辺りに持たせて寄越すだろうし
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:13:13.83 ID:gZ+rsEeBo
>>886
どう読んでもそうだよなぁ
889 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 00:15:42.57 ID:AWDf/N09o

提督「……これは、机にしまっておこう」

 大淀の持ってきた茶封筒を執務机の一番上の引き出しにしまい、一度伸びをした。

提督「ふぅ」

 そして榛名が先ほど持ってきた飲み干す。少し時間が経っていたこともあり、すっかり冷め切ってしまっていたが、良い香りが鼻を抜けていった。

提督「さて、午後は何をしようか……」



↓1

1.出撃

2.演習

3.工廠

4.その他(自由安価。お好きにどうぞ)

890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:15:44.39 ID:9qDdnVY0O
雪風がこの鎮守府へ異動
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:15:46.16 ID:Opi1iH8W0
4.浜風と会話
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:15:46.80 ID:4BXexCnvO
4睦月鈴谷と出掛ける
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:16:55.30 ID:2V/+Nd/vO
どんどん他所に手をつけていくなぁ
うまく収まるといいけど
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:16:55.82 ID:eKmqxVVcO
雪風って今どこにいたっけ
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:17:06.15 ID:kcy3Wb2Oo
提督「何をしようか」→雪風が異動

バカじゃねえのwwww
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:17:26.18 ID:iGb1KLrO0
雪風来たか…正直この鎮守府をある程度明るくした後の方がいいと思うけどまぁいいか
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:18:33.22 ID:nj7qq4kYo
まぁ一個前も大淀襲来だったし
4は本当に何でもいいんだろう
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:18:44.45 ID:Xnd2kReE0
いやこれは流石に無効になるんじゃ……
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:19:49.66 ID:11hkSh/So
まぁ段階踏んだ方がいいとは思うけど
900 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 00:19:56.45 ID:AWDf/N09o
ちょっと作戦タイムください
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:20:21.39 ID:fFcIJ42Go
ズラして構わんで?
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:20:24.42 ID:orWgp3KEo
うい
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:20:27.03 ID:1QSCpq550
まあ前、やってもいいって言ってたし
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:21:12.85 ID:iGb1KLrO0
全ては>>1の采配…ここまで自由だとエタらないか心配になるけど
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:21:14.39 ID:11hkSh/So
やりづらかったらズラしや取り直しでもいいと思うよ
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:21:23.92 ID:9qDdnVY0O
>>503でイッチが明言してるし大淀さん襲来おkだからイケると思ったがな
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:21:52.93 ID:eKmqxVVcO
たぶん後々の重要な役割を背負ってたと思うんですけど(名推理)
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:24:20.68 ID:YXSLxK210
攻略の足掛かりに移籍ってのは前から提示されてたからな
>>1は3人一緒にを想定してたと思うけど
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:25:07.86 ID:20Fuz/2Ro
異動の内示だけ聞かされて、実際に来るのはもっと後でもいいわけで
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:26:21.64 ID:11hkSh/So
異動の理由作りとか足掛かりが出来てないからな
こんなボロ鎮守府に無条件で戦力送るとかないだろうし
911 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 00:26:22.10 ID:AWDf/N09o
こんなド直球に来るとは思ってなかったんです。演習からじわじわとってのを思ってました
大胆な安価取りは住民の特権、なんとかします
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:26:55.56 ID:Opi1iH8W0
すでに精神疾患の艦娘が大量にいるのに
さらにぶっ壊れを押し付けるとか鬼畜すぎィ
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:28:13.81 ID:69QMVq0wo
壊れたのが集まる鎮守府だし雪風もどっか壊れてここに送られてきた事にすればええんちゃう?
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:29:01.79 ID:GrJxTs/uO
実は大天使な大淀が睦月の様子を見かけて預けられると進言したのかもしれない
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:29:22.25 ID:Xnd2kReE0
>>913
「手遅れ」の言葉が頭をよぎったんだが
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:29:41.31 ID:9qDdnVY0O
ド直球で正直スマンかったな
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:29:44.93 ID:1Z5Twz+OO
話がめちゃくちゃになりそうだが大丈夫か...?
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:29:49.22 ID:Opi1iH8W0
もう声がなくなるとかそういう次元じゃなさそう
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:30:44.77 ID:iGb1KLrO0
>>1なら大丈夫じゃね(丸投げ)
何とかするって言ってるし
出撃翌要因も今加賀も鈴谷もゴーヤも動かせないし
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:30:54.23 ID:4BXexCnvO
やっぱり4取るときはある程度流れとか考えないと負担になるか
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:33:39.55 ID:iGb1KLrO0
未来安価にしてもいいんじゃない?こういう条件を満たしたら雪風は必ず来るみたいな…
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:34:15.86 ID:SfwvyIsjo
大風呂敷広げた1と住人による相乗効果やね(ニッコリ
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:34:32.01 ID:1QSCpq550
ロリコンマ神なら雪風だって救ってくれるはず
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:36:58.83 ID:69QMVq0wo
メインヒロイン雪風は果たして睦月に追いつけるのかね
もう手遅れな気がするが
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:38:29.53 ID:gZ+rsEeBo
正直無事に完結してくれるのが一番だし>>1の好きなようにしてくれればいいよ
926 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 00:39:46.00 ID:AWDf/N09o

提督「……そういえば」

 午前に大淀が持ってきた茶封筒を再度開き、中身を取り出す。

 個人的に、この紙同士が擦れ合う音は好きなのだが、しかしだからと言ってその内容が好ましいものになるわけでもない。

提督「……ああ、やっぱりそうだ」

 先ほどは大淀との会話もあって、全てに目を通せていなかったようだ。

 良く見ると四枚ある紙のうち、一枚だけ内容が違った。

 他の紙は全てもう今はいない彼女たちの名前やその旨だったが、最後の一枚だけは異なるものだ。

提督「……」

提督「……!」

 その内容を見て、思わず俺は立ち上がった。

 その勢いのせいで椅子が倒れるが、そんな事は気にしない。

 すぐに外套を一枚羽織り、その内ポケットに紙をしまう。

睦月「おりょ、提督? お出かけ?」

提督「ああ」

 廊下で睦月に出くわすが、今だけは構ってあげられない。

睦月「睦月も一緒に行こうかにゃ?」

提督「いや、すまない、今回は留守番していてくれ」

睦月「むぅ……」

 睦月が少しむくれる。

 不満げな睦月の表情を見るのは初めてで、きっと状況が違えば嬉しいことなのだが、だけれど今はそんな余裕はない。

提督「……、すまない」

睦月「……分かったのです」

 少しだけ頬を膨らませながら、睦月が引き下がる。そんな彼女に謝りながら、俺は廊下を進み、そして玄関を出る。

提督「……、行くか」

 門を左に折れ、急いで街へと向かう。

提督「……雪風」

 内ポケットから再度紙を取り出す。

 そこに書かれていたのは、雪風の事だった。

提督「手術……か」

提督「……」

提督「……急ごう」

927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:41:09.00 ID:orWgp3KEo
(あ、なーんか重くなりそう)
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:42:10.98 ID:2d1l7clYo
なんか色々とイベントすっ飛ばしちゃった感じね
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:44:45.45 ID:GrJxTs/uO
なんだ大淀って優しいじゃないか!
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:45:17.13 ID:D1lJhZcLO
>>1の手腕の見せ所
4が便利すぎて他選択肢の意味があんまりなくなってきたこの頃
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:46:24.31 ID:fFcIJ42Go
演習とか纏めて上げるには便利やし(震え声)
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:46:55.42 ID:RvtCDETTo
これ通るのかよ
行動安価でそれ通るならもう何でも通るな
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:49:36.75 ID:SAr7kLu4O
展開考えてなくて安価任せで話作ってたのか
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:50:10.67 ID:D1lJhZcLO
加賀に出撃させるとか殺人安価でも通るのかな。これくらい無茶ぶりでも大丈夫なら
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:50:48.82 ID:GrJxTs/uO
動かせる艦少ないから出撃演習は旨み減
工廠も好感度絡みになりにくい
なら確実に動かせる4になるわな
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:50:51.72 ID:nj7qq4kYo
出来るかどうかは別の話だからな
資材無い状態で建造選ぶようなもんじゃね
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:51:25.32 ID:fFcIJ42Go
流石にルーザー安価は弾かれるやろ…
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:52:04.47 ID:YXSLxK210
即死やルーザーは弾くっぽいよ
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:52:13.63 ID:RvtCDETTo
ただの文句だけどこういうド直球な決定事項を加える安価じゃなくてどう転ぶかわからないような展開が見たかったわ
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:52:40.60 ID:2d1l7clYo
取る方も次からはもうちょっと考えて取るでしょたぶん
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:53:46.45 ID:GrJxTs/uO
今も充分どう転ぶかわからないんだがな
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:55:32.77 ID:W1EuPoFco
安価取れなくて悔しいのは分かったからぐちゃぐちゃ言ってないで次どうしたら取れるのか考えれば
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:55:56.59 ID:SAr7kLu4O
安価来て困るのを選択肢に入れるのは今後はやめたほうがいいような
その辺は>>1の采配次第か
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:56:25.81 ID:RvtCDETTo
狙ってすらいないんだがどこをどう見たら取れなくて悔しがってるように見えるんですかねぇ
945 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 00:56:29.19 ID:AWDf/N09o

 艦娘は、艤装を下ろせばただの少女である。

 海で砲弾戦を繰り広げていた彼女たちも、鎮守府に戻り艤装を下ろせば、たちまち談笑に花を咲かせていた。

 生まれが人間と少し違うだけで、身体や、ましてや心までも機械と言うわけではないのだ。

 楽しいときは笑い、哀しいときは泣き、怒り、苦しみ、そして励ましあう。

 そこに弾薬の有無の差はあれど、たったそれだけの違いしかにはない。

 そして彼女たちは、だから我々と同様に傷を負う。

提督「……雪風」

雪風「……、……」

 病院のベッドに、彼女は居た。

 横になった身体を起こそうとするのを手で制する。

提督「そのままで良い」

 四ヶ月前に、深海棲艦に右腕と左足を食われた雪風。

 その彼女が、こうして再度病院に居た。

提督「司令官、お疲れ様です」

司令官「ああ、どうも」

 雪風の傍には司令官がいた。今のあの鎮守府の指揮を執っている、先日演習で会った初老の男性だ。

司令官「君がここに来たという事は、大淀君から受け取ったみたいだね」

提督「はい」

司令官「彼女は、受け取らないか、もしくは中身を見ないかもしれないなどと言っていたが、見当違いだったようだ」

 きっとその時の大淀は、眼鏡に触れていたのだろうか。

 気になったが、しかし今はそれを聞きたいわけではない。

提督「あの、雪……、……。彼女に何かあったのでしょうか」

司令官「……ああ」

 雪風はこちらを見るわけでもなく、窓の外を見るでもなかった。

 ただ真正面の白い壁をぼんやりと眺めている。

 或いはもしかしたら、起きたばかりなのかもしれない。

 少しだけ撥ねた茶色の髪を見ながら、司令官の言葉を待った。

946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 00:59:02.18 ID:1QSCpq550
唐突な展開を受け入れられないようじゃ、安価スレではやっていけないぞ
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:00:28.88 ID:SAr7kLu4O
ルーザーって少し前から色んなスレでよく見るけどなに?
なんかすぐに読者が揉める安価が来るとこれ見るんだけど
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:00:37.48 ID:M7OQYOsko
>>944
ならゴチャゴチャ言うなっての
>>1がOK言ったならOKなの。それをこーいう展開が見たいだのあーいう展開がいいだのいいよってに…なら安価取れっての
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:00:56.19 ID:2d1l7clYo
ググれ
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:02:48.18 ID:iIGOeDvX0
次スレの季節
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:02:52.92 ID:9qDdnVY0O
うーんなんか俺のせいで荒れちゃってゴメンな
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:03:32.69 ID:K80LrBa0O
ルーザー【loser】
競技の敗者。仕事や人間関係で失敗した人。「グッド―(=負けっぷりのいい人。潔く負けを認める人)」
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:07:33.38 ID:wF1oYUoYO
安価取ってる時点では勝者じゃねーの?採用するならの話だが
都合良くずらしまーすは安価スレといえるかわからんし難しいところ、面白いだけにエタるのは勘弁
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:09:06.89 ID:69QMVq0wo
わざと展開を悪い方に持っていくからルーザーって言うのでは?
955 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 01:09:41.34 ID:AWDf/N09o

 紙には詳しい事は書かれていなかった。単に雪風が手術をした旨と、その入院先が書かれているだけで、肝心の内容についてはまるで分からない。

 それはどちらかと言うと意図的にそうしたような、そんな言葉の抜き取り方だった。

司令官「彼女はね」

 数分の間部屋には沈黙が流れ、そしてようやく重い口を開くように言葉を発する。

司令官「もう出撃できない身体なんだ」

提督「……」

 冷水を浴びせられた気分だった。

司令官「彼女は、右腕と、左足を、深海棲艦に食われたわけだが……」

提督「……はい」

司令官「……、先日、右足もやられてね」

提督「……」

 ぐるぐると視界が揺れる。

 浴びせられた冷水が、そのまま体内の血液と入れ替わったのではないかと思うくらいの寒さ。

司令官「それで、今、こうして入院しているわけだ」

提督「……」

 雪風の身体──下半身は、シーツに隠れていて見えない。

 いや。良く見ようと思えば、膨らみなどで判別できるのだろう。

 しかしそれが出来なかった。

 確認をすることが、出来なかった。

 容認をすることが、出来なかった。

司令官「突然、こんな話をするために呼び出して、すまない」

提督「……いえ」

雪風「……」

 雪風は何も言わなかった。

 目だけ開いたままの人形のように、一言も喋らない。

956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:09:53.67 ID:gZ+rsEeBo
>>953
わざと負けるような選択をするって意味じゃね?
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:10:37.67 ID:iGb1KLrO0
空気読めてない、それだけ
安価スレだから>>1が採用したものにケチ付けるのはお門違い。採用して捌ききれないのは論外だがここの>>1は優秀だし大丈夫さ
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:10:55.93 ID:ft252LbTo
敢えて負けようとする人

安価スレではわざと酷い展開や、即死やバットエンドを目指そうとする人を指す
所謂、安価スレ荒らし
本人の意図がそうではなく、安価ミスだった場合も罵倒として使われたりするし、意味は一定しない
959 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 01:13:57.71 ID:AWDf/N09o
一旦次スレたててきます、しばしお待ちを

>>932 >>934
どこかで一回だけ言いましたけれど、即BADになりそうな内容であれば事前に再度確認します

>>933
ここまでド直球にくるのは予想外だったんだよなあ……(池沼)
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:13:59.65 ID:JRae43DE0
いくら>>1が優秀でもこういうきっかけから明らかに悪意がある安価取るやつ出てくんだよなー
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:16:09.24 ID:mzBBKktwo
一旦乙です
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:16:46.63 ID:wF1oYUoYO
意図して取るならまだしも意図せず言われたら荒れそうだな
誰が悪いとかじゃないけど安価取った奴は逃げ場がなくなんのか、取る際は細心の注意が必要と
とりあえずお疲れ様です
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:17:30.35 ID:2d1l7clYo
しかし雪風が戦えないなら戦力補強の当てが外れたな
この感じだと金剛も作戦通り戦うとか無理だろうしドロップか新造しかないか
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:18:52.18 ID:iGb1KLrO0
てかどうやって生きてるこの雪風w植物人間(物理)じゃん。もう人間としてやってけないレベルだよこれ
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:19:00.33 ID:ft252LbTo
いや今回のは安価内容的にはルーザーとは言い切れないだろ
バッドエンド目的ではなく雪風攻略目的なわけだし
捌けたんだしセーフじゃないか

ルーザーってのは序盤の58に対するオリョクル(ボソッ みたいな安価だろ
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:19:08.34 ID:Tieyvj6sO
乙乙
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:19:38.03 ID:S2ZUvIbIO
お前らもうゴーヤのことは忘れてしまったんやな(泣)
まぁでもオリョクルだけではなさそうだけど今んとこ軽い方だよなゴーヤのトラウマ
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:20:15.70 ID:Opi1iH8W0
4で遠征チャレンジとかはできるんですかね
たしか効率はすこぶる悪いけど駆逐2隻でも可能な遠征あったよね?
969 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 01:20:58.96 ID:AWDf/N09o
4スレ目にしてやっと正しくスレタイが完成するとかいうなっさけないスレがあるらしい

次スレです
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421597489/
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:21:15.89 ID:mzBBKktwo
新スレ乙です
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:21:24.45 ID:Tieyvj6sO
そういや58の会ってくれる基準ってなんなのかなあ
トラウマ解消した睦月とかもう一回行けば会えるのかな
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:22:28.15 ID:D1lJhZcLO
いや、殺人安価なんてとるつもりないけどさ...w
加賀はコミュに出さないと起きないのかな。駆逐ズとお見舞いいかせたら一石二鳥やん
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:22:39.65 ID:PZSZE+cHo
今回みたいなよっぽどの安価が来たらコンマで成否判定とかでもええんやで
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:26:04.86 ID:2d1l7clYo
睦月と夕立は複数人コミュする時にやたらと有能だな
975 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 01:38:24.89 ID:AWDf/N09o

司令官「実はね。彼女自身にはまだ、戦う意思はあるんだ」

提督「そう、ですか」

 しかし、四肢のうち三つを失った彼女を再び戦線に送るのは、あまりに非情すぎるように思える。

 たとえ右腕と左足を取り戻し、或いは右足もそうなっているのだとしても。

司令官「私も同感だ。出来れば彼女には戦線に立たせたくはない」

 項垂れるように頷いた。

司令官「このままここで、戦争なんて関係のないベッドの上で、過ごしてもらいたい」

提督「……はい」

 それはきっと、全ての艦娘の願いなのだろう。

 ただ、この戦争が終わってくれれば。

 そうして、何もない穏やかな次の日のために、眠りにつけたら。

 それが出来たら、どんなに幸せなことか。

司令官「……、だが、そういうわけにもいかない」

提督「……」

司令官「今は何も言われずとも、いずれは本部にせっつかれるだろうね。戦力を海に割かず陸で遊ばせるとはどういうことだ、とね」

提督「……かもしれません」

 何故海で戦っているのは少女たちなのに、陸の上の、机上の理想が優先されるのだろう。

 あまりに理不尽だ。あまりに不条理だ。

司令官「戦争と言うのはそういうものだ。いつだって正しいもののために戦っているわけではない」

提督「……ですが」

 少しだけ雪風が身体を動かした。

 さらりと前髪が揺れる。

 あどけなかった微笑は、海の中に消えてしまった。

司令官「君に、話があるんだ」

976 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 01:54:28.31 ID:AWDf/N09o

提督「と、言いますと」

司令官「彼女が退院するまで、おおよそ一ヶ月ある」

 もうじきに今年も終わろうとしている。

司令官「私は、今言った通り、彼女には出撃させたくない」

 だけれど、雪風もまた退くつもりはない。

司令官「どちらかが折れなくてはいけないわけだが、しかし、三日ほど話し合って未だどうにもならない。平行線だ」

 とはいえ、実の所それは平行ではあるが、水平ではない。

 先に司令官が言った通り、いずれ時間が経てば雪風は退院する。

 そして本部が彼女を出撃させるよう指示を出すだろう。

 或いは出撃自体は止められても、彼女を鎮守府へと戻すことは避けられない。

 そうなれば、雪風がどこまで意地を通すのかは分からないが、やはり彼女の意地が勝るようになるのではないか。

司令官「……私もそう思うよ」

 緩く首を横に振った。

司令官「だから、君に話がある。頼みと言ってもいい」

提督「……はい」

 予想はついた。

 というより、この手紙を貰った時点で、ある程度の察しはついていた。

司令官「君にも、彼女を説得してもらえないだろうか」

提督「……、……」

司令官「みっともないとは思っているが、しかし彼女のためならば構わない」

 雪風の説得。

 俺に、それが出来るだろうか。

 或いは。

 ……或いは。

977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 01:55:45.27 ID:Tieyvj6sO
とことん追い詰めていくスタイル
978 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 02:02:56.42 ID:AWDf/N09o

 出撃させたくはいという司令官の考えと、それを拒む雪風。

 いずれ退院したら鎮守府に戻すよう言うに違いない本部。

 ……そして、雪風の身体と、心。

 その全てを取り込む方法が、一つだけある。

提督「……」

 しかし、その方法を本当に実践すべきなのかどうかが憚られた。

提督「……彼女を」

司令官「うむ」

 雪風を。

 こちらの鎮守府に呼ぶ、という方法。

提督「……」

 それが、全てを解決する一つの方法。

提督「……いえ。何でもありません。分かりました」

司令官「そうか。ありがとう」

 しかしそれを提唱するには、もう少し時間が必要だ。

 少なくとも、雪風と実際に話をするまでは。

 今はこの考えは二人には伏せておこう。

提督「雪風、少し話せるか」

雪風「……」

 小さな口を開けて、少し掠れた声で雪風が声を出した。

雪風「……、少し、喉が。乾きました」

979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:07:12.83 ID:wGfzHTMoO
中央鎮守府の後釜がまともな提督で安心した
980 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 02:16:30.03 ID:AWDf/N09o

提督「あ、ああ。分かった」

 近くの水差しを取る。グラスに水を注ぐ。

雪風「少しで、構いません。……それくらいで」

 グラスの四分の一にも満たない量で雪風はストップをかけた。

 そのグラスを雪風に手渡そうとする。

雪風「……」

提督「……?」

 しかし雪風は受け取らず、少しだけ身を起こそうと身体を捻り、痛みに顔をしかめた。

司令官「左手に渡してやってはくれないか」

提督「左……?」

 雪風は右利きだったはずなのだが、一体どういう事なのだろう。と。

 少しだけ考えて、すぐに気付いた。

提督「雪風。君……」

雪風「……」

 微かに雪風が笑う。

 痛みに耐えたままの、苦しそうな微笑みだ。

 切断した右腕。それが今はある。

 つまりはそれは、繋げるための手術をしたという事だ。

 ……そして、その右腕を使わない。

雪風「一応は、動くんですよ」

 そう言って、緩慢な動作で指を動かした。

 しかし、握り拳を作ろうとするも、上手くできない。掌全体に隙間が空いてしまっていた。

雪風「握力が、殆んどないんです」

提督「……、すまない」

雪風「謝らないでください」

 再度雪風が微笑んだ。

 消毒液の匂いが微かに鼻をついた。

981 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 02:27:55.42 ID:AWDf/N09o

 左手にグラスを渡す。

 水を一口ずつゆっくりと含ませる。

 飲むと言うより、唇や舌を湿らせるといった方が近い。

 というよりも、実際そうなのだろう。

 足を深海棲艦に食われたという事は、大量の出血をしているはずだ。

 そういう場合あまり大量の水分を摂取してはいけないと聞く。

 ふと見ると、水で湿らせたであろうガーゼが何枚か、ゴミ箱に捨ててあった。

雪風「……、ありがとうございます」

 少ししか水を注いでいないグラスに、しかし水は残ったまま。

雪風「すみません」

 申し訳なさそうに雪風が謝り、それを制して俺も謝った。

 そんなやり取りを見て雪風が少しだけおかしそうに声を出す

雪風「……ふふっ。なんだか、おかしいですね。二人して、謝って」

提督「そう、かもな」

雪風「はい。……あっ」

 雪風から受け取ろうとしたグラスが、俺の手に上手く渡らずベッドに落ちた。

雪風「すみません」

提督「いや、俺こそ悪かった」

 再度二人して謝りあう。

 雪風は少しだけ笑い、俺は彼女の顔さえ見れなかった。

982 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 02:34:59.03 ID:AWDf/N09o

 それから十分ほど他愛のない会話をするが、雪風が深く息を吐く。

雪風「……、すみません。今日は、疲れちゃいました」

提督「ああ」

 今日は一旦帰ることにしよう。

 司令官が数日間説得できなかったのだから、俺が今この場で説得できるはずもない。

 また折を見て彼女に会いに来るべきだろう。

提督「また来るよ」

雪風「……」

 しかし雪風は答えず、目だけで俺を見た。

提督「どうした?」

雪風「……また、来てくれるんですよね」

提督「……ああ」

雪風「……待ってます」

 少しだけ苦しそうな声で雪風がそう言った。

 それはきっと、四ヶ月間の事を言っているのだ。

 あの夏の日に俺は本部に拘束された。

 そのまま鎮守府に戻る事はできず、直接俺は今の鎮守府へと異動になった。

 何も知らない彼女たちからしたら、俺が突然姿を消したと思ったに違いない。

 雪風は、四ヶ月間、待っていたのだろうか。

 こんな俺を。

 こんなに怪我をしても。

雪風「待ってますから……」



雪風の好感度上昇
↓1のコンマ十の位

983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:35:28.70 ID:SfwvyIsjo
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:39:33.53 ID:nj7qq4kYo
よい上がり
985 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 02:41:57.33 ID:AWDf/N09o

提督「……、朝か」

 腕時計に目を落とす。先ほど榛名に起こされ、今は七時になろうかどうかと言うところだ。

 直後に睦月がやってきたこともあったが、既に起きていた俺を見て猫の様に悔しがっていた。

 どうにも浜風の言うとおり睦月も世話好きのようだが、しかし榛名も榛名で秘書艦としての任務だと思っているのか毎朝起こしに来るので、二人が鉢合わせるようになった。

 競争しだして二人の起きる時間が早くならなければいいのだが……。

提督「加賀もそろそろ動ける頃合ではあるな」

提督「さて、今日は何をしようか」



↓1

1.出撃

2.演習

3.工廠

4.その他(自由安価。お好きにどうぞ)

986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:41:59.84 ID:Tieyvj6sO
4睦月とゴーヤの部屋を訪ねる
987 : ◆oeBS4v7bwY [saga sage]:2015/01/19(月) 02:44:56.23 ID:AWDf/N09o
今日はここでおわりにさせてください。明日は更新できるかどうか分かりません。
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:45:25.04 ID:QGhrBucPO
↑ハラショー
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:45:30.60 ID:2d1l7clYo
加賀そろそろ復活って事はとりあえず演習6隻は揃えることが出来るか
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:45:30.92 ID:Gu0SDzi2o

応援しとるで
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:45:57.09 ID:2d1l7clYo
乙です
次は癒しタイムか
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:45:57.36 ID:QGhrBucPO
乙です!
良い展開
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:46:09.69 ID:69QMVq0wo
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:47:10.08 ID:3Q1WwsHYO
おつおつ
夕立も混ぜてあげようよ(ステマ)
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:47:28.64 ID:Tieyvj6sO

雪風は回数重ねるしかないか
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:51:09.48 ID:iGb1KLrO0

雪風安価、良い捌き方でしたわ
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:54:33.36 ID:eOUyUIFtO
鎮守府の皆で雪風のお見舞いでもしてあげればまとめて好感度も上げられて旨いのかな
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:55:09.47 ID:2d1l7clYo
全く知らない人がいきなり大勢来ても迷惑なだけじゃ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:55:11.55 ID:pW+XIIwx0

安価捌きうめえなー
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 02:57:32.32 ID:+yb5z6uJ0

>>1000なら夕立も病む
1001 :1001 :Over 1000 Thread
           , -―  、
         /       丶
        /          ヽ      こんなにもスレ住民達がおじぎに飢えてるとは思わなかった
        i   _,,_ル,,rョュ 、 i
        |  ィ rっフ , 弋ミア |r,         わたしの愛を  全てのスレ住民に!!!
       _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{ 
       } ;    / " '  ヽ   |j  _   \ニニニ ニニニ   
        λヽ    r―''"入  /イ/ハ:.:/{ ノ !:::::|    ___ノ^ヽニニニニニ
      /.:::::  i   廷廾ニツ, , -――- 、 /:::::/ /      ̄`ヽニニニニニニ
     /.:::::::::::::: i、  - / -―- 、⌒V::::::/ // j___ノ、  ヽニニニニニ
  /ニニ、`ヽ`ヾ;  ヘ.イ 、__(   >  \/ (__ ノニニニ     \ニニニニニ
 ,仁ニニニ\ヽヽヽ ∨   /ニニ>彡>--')__ ノ    `ヽニ     \ニニニニ
 ニニニニニニヽ   /     {ニニ> ´ `¨¨´         ニ}      \>''"´
 ニニニニニニニニ/     ∨ /               }八
 ニニニニニニニ./        }ニ{  >>1000 thread over    ノニヽ     ノ
 ニニニニニニニ/       }ニハ               /⌒ヽヽヽ ___彡
 ニニニニニニニ!        ノニニヽ、            /     ` ー=彡'ニニニニ
 ニニニニニニニ}          ⌒`丶、     /⌒ヽ  ノ     ノ____
  / ̄ ̄ ̄`ヽ/ヽ、 _彡ヘ{ {        > 、 /     /  ̄ ̄ ̄
           /   ヾ、    ヽ ヽ      (    `{    / SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
        /    〃 トミ  ___ >--‐=、   ヽ _ノ http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
         /    //     /         \__ノ
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
提督「幸せなら尻叩こ♪」パンパン 【艦これ安価スレ】 @ 2015/01/19(月) 02:40:19.00 ID:laNSEiQ20
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421602818/

【安価】アレクサンドラ(いろいろ欲しいわ)【咲】 @ 2015/01/19(月) 02:05:36.79 ID:FrEZrpLE0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421600736/

西也「廃校を阻止する……だと?!」 @ 2015/01/19(月) 01:55:58.11 ID:jqtgoSZT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421600157/

安価で要望聞きつつポケモンSS @ 2015/01/19(月) 01:18:28.80 ID:YPTF6mtF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421597908/

【艦これSS】提督「壊れた艦娘と過ごす日々」04【安価】 @ 2015/01/19(月) 01:11:29.29 ID:AWDf/N09o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421597489/

可奈「志保ちゃん、今日は何の日でしょう?」 @ 2015/01/19(月) 01:03:34.33 ID:K4xHFZVEo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421597014/

テレビの宣伝でさ @ 2015/01/19(月) 00:47:42.70 ID:EwiuornBO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1421596062/

武内P「笑顔、とおまけでもう一つ」 @ 2015/01/19(月) 00:39:02.52 ID:JNmrFsmo0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421595542/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

306.19 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)