このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【オリ設定】安価とコンマで異能バトル【part 20】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 17:54:03.32 ID:tBLGt1p6O


 この星には――あなた達の住まう、この星には力がある。
 多様な生命を生み出し、育み、時に滅ぼし、時に恵みを与える。

 地球に芽生えた、知的生命体――人間。
 言語を介し、文化を作り、文明を発展させた人間。
 彼らは時に星の上にあることを忘れ、時に星に畏怖し、星を探究する。

 2XX0年――。
 とうとう、始まりの人間が星の恩恵を知り、その手に握る。
 彼は星の恩恵を『借り/操り』――『掴む/攫む』。

 星の力を『掴んだ/攫んだ』――彼は――始まりのグラスパー。

 彼の出現後、人々は星の恩恵を『借り/操り』ようと躍起になり、とうとうそれを『掴む/攫む』術を見つけ出す。


 星の力を巡る、欲しの物語



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422435243
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【モバマスSS】奏「さくらんぼのヘタを口の中で結べる人はキスが上手いって?」 @ 2018/10/17(水) 02:03:30.07 ID:L3VJduN+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539709409/

【モバマスSS】比奈センセ、耳かきをする @ 2018/10/17(水) 01:48:19.23 ID:X+nqLT3/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539708498/

暇人の集い @ 2018/10/17(水) 00:56:19.04 ID:peH0if990
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1539705378/

【安価・コンマ】男「デュエマでオリカ作って遊ぼうぜ」友人「おう」 @ 2018/10/17(水) 00:50:37.36 ID:fCHF5A9ZO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539705037/

【艦これ】睦月「忠犬ぽいぬ」【短編】 @ 2018/10/17(水) 00:37:58.85 ID:J1G05eUn0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539704278/

モバP「凛と夜食と」 @ 2018/10/17(水) 00:14:50.21 ID:mLeBP0lF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539702889/

【安価】ゲームの世界へ @ 2018/10/17(水) 00:06:14.17 ID:YGdY8TJC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539702373/

【ミリマス】佐竹美奈子「真夏の夜の夢の続き」 @ 2018/10/16(火) 23:36:56.17 ID:nBlcHegd0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539700615/

2 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 17:55:33.85 ID:uvbkS7HmO


 レディース・アンド・ジェントルメン。
 はじめまして、わたしの名前は――おっと、本名を名乗るわけにはいきませんか。

 今宵はこれほどに大勢の方に集まっていただいて感謝のお言葉を申し上げます。
 さて、これからわたしがお見せするのは世にも奇妙な、大脱出。優秀な日本警察200人超が包囲するこの場から、華麗に消え去りましょう。

 そして皆さんは、見事、わたしがここから逃げ仰せたら、世界中の恵まれない子ども達に、100円のご寄付を。
 わたしは本日手に入れた、ものの価値が分からないお金持ちからくすねてきたものをどこかへ売りつけ金に換えて、寄付しましょう。

 義賊と言えども行為は悪――?
 それでけっこう、重々承知の大怪盗であります。

 痺れを切らした警察官の皆々様。お集りいただいた、怪盗の勇姿を見届けたい皆々様。
 申し訳ありませんが、わたしの活躍は各種メディアでごらんになっていただきたい。

 何故かって?
 だってわたしは、ここから消え去るのですから。
 ご機嫌よう、皆様。――――次はきちんと、皆様に呼んでいただく名をご用意して参りましょう。

3 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 17:56:09.35 ID:uvbkS7HmO

 過去スレ
 冬也編1〜4
 明編4〜7
 ハワード編7〜11
 幸晴編11〜14
 独楽編14〜17
 デイモン編18〜
 1 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415615140/
 2 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416137182/
 3 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416573805/
 4 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417349321/
 5 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417861637/
 6 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418215241/
 7 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418563430/
 8 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418913209/
 9 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419244075/
 10 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419665230/
 11 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419917217/
 12 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420086166/
 13 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420293959/
 14 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420543553/
 15 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420730242/
 16 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421069362/
 17 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421494155/
 18 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421760512/
 19 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422167968/

4 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:00:07.34 ID:uvbkS7HmO

 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート59/300 バーニッシュ315/200
    アンテナ557/200 ステルス327/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父 80
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能 100
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人 80
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能 ー
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能 80
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える ?
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師 ?
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手 60
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下 40
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下 50
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下 60
 卍道千景:メイド ハワードの部下 60

5 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:02:20.27 ID:uvbkS7HmO

 【安価下2】
 フランシス・マウラの異能とは!?
 ※強そうなの頼むぜ!

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:03:20.08 ID:Z0OEnFuYO
kskst
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:03:56.41 ID:lIp0JH/AO
倍化
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:05:00.44 ID:AJLRGFI0O
自動追尾光弾
9 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:11:45.99 ID:uvbkS7HmO

 パシュンッ…

デイモン「?」パシュッ

 どこからか放たれたアンテナを、デイモンは『ハズ』した。
 察知される前に薄くまとった星のチカラをアンテナの容量で放つことで同化させて、探知をすり抜けるアンテナの高等技術。

デイモン(アンテナ――? グラスパー同士が戦っていたりするのか?)

 ブゥゥゥン…

デイモン(しかし、それらしき気配は今のところ――)

 ドドドドド…

 不意に、地面の底を這うような重低音が振動とともに伝わってくる。
 おかしいと思ってハンドルを握り直した瞬間、鋪装されたアスファルトの下から何かが飛び出してくる。


 【直下 コンマ判定】
 1〜5 謎の装甲車
 6〜9 傷だらけの青年

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:13:53.19 ID:AJLRGFI0O
11 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:18:58.83 ID:uvbkS7HmO

 ドゴォォォオンッ

(フランシス→)フラン「ヤツらめ――!」

 いきなりデイモンの前に青年が現れ、デイモンがバイクを急停車させた。
 アスファルトにスリップ痕を残しながらドリフトをするように避けて停まり、目を見張る。

デイモン「危ないな、キミは?」

フラン「バイク――助かった! 助けてくれ、ヤツらに追われてるんだ! 乗せてもらう! さあ、出発だ!」

デイモン「何を言っている?」

フラン「早くしてくれ、ヤツらが来る!」


 【安価下2】
 1 断固拒否!
 2 仕方ないな、とりあえず乗せてやろう

 【採用安価のコンマ判定】
 偶数 謎のグラスパー達5人が現れた!
 奇数 謎の巨大メカが現れた!
 ※0は偶数扱いだよ

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:21:12.43 ID:C9DUt/cgo
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:21:16.34 ID:AJLRGFI0O
1
14 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:28:45.77 ID:FdRQ2rkGO

デイモン「135に勝手に乗るんじゃない! そこは幼女の夢と明るい未来をともに描ける者だけが乗る――」

フラン「どうでもいいから、早くしてくれ!」

デイモン「どうでも良くはない! 荒っぽくなるが、ご退場願う!」

 デイモンが斥力の異能でフランシスを135から吹き飛ばす。
 いきなりの攻撃にフランシスが高く宙へと放り出された隙にデイモンがアクセルを噴かして再び発進する。

 ブゥゥゥン

デイモン(一体何なんだ、あの男は――?)

フラン「待て、待ってくれ! このまま俺が死んだら、世界が滅亡するぞぉおおお――――――――――っ!」

 ドゴォォォォォッ
 キキィィッ

デイモン「今度は何だ!?」

 激しい衝撃が再び、地面から起きた。
 またもやデイモンの前に立ち塞がったのは、先端にドリルのようなものをつけた乗り物だった。

 スタッ

?「フォース・ナンバースの裏切り者、ナンバー・シックス。逃亡はここまでだ」

デイモン「何がどうなってる…?」

フラン「くっ…!」

?「始末する――!」


 【安価下2】
 1〜5の好きな数字
 と!
 謎のヤツらのひとりの異能をおなしゃす

15 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:29:38.38 ID:FdRQ2rkGO

 ごめん、サンチアゴ513だったね
 135じゃなかったね…
 これは安価に数えないよ
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:29:49.12 ID:C9DUt/cgo
3 桜吹雪
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:29:51.99 ID:H3Fzrt6HO
1 伸びる
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:30:08.47 ID:k1fxrerG0
2 触れた物体を時限爆弾にする(即時起爆可能)
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:31:15.85 ID:ovG8qRN20
5 空気操作
20 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:34:21.88 ID:qU+oShLFO

 伸びる…伸びるか…
 すまん! またの機会にしておくれ! 下にズラさせてもらいます

―――――

フラン「セカンド――やめてくれ、仲間だったじゃないか!?」

セカンド「仲間だったからこそ、こうしてお前の裏切りにケリをつけにきた!」

 セカンドがマシンガンを構え、連射した。
 弾丸がフランシスに迫った瞬間、着弾の前に激しい大爆発を起こす。

デイモン「これは、一体…?」

?「フォース・ナンバースを目撃した以上、誰であろうとも抹殺する」スタッ

デイモン「!?」


 【安価下2】
 2を除く1〜5の好きな数字と、
 異能をおなしゃす!

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:36:32.71 ID:ovG8qRN20
5 空気操作
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:36:41.67 ID:C9DUt/cgo
5 全身を刃物化
23 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:40:41.12 ID:ix0CfmO/O

ファイブ「恨むなら、シックスを恨むことだ」

 先端がドリル状になっている謎の乗り物から、さらに降り立った男がデイモンに向かって飛び出してきた。
 腕を鋭利な刃物にして斬りかかってきて、とっさに懐中時計にバーニッシュをかけて受け止める。

デイモン「巻き込まれてしまった以上は仕方ないな」

ファイブ「グラスパー? アンテナに反応はなかったはず――多少は腕の覚えがあるか」

 ギィィンッ

デイモン(サンチアゴ513を壊されては、たまったものじゃない――)

デイモン「少しだけ、相手をしてやろう。――紳士として、売られた喧嘩は買い叩くぞ」


 【安価下2】
 1 と、言いながら撹乱の異能を使って離脱!
 2 と、言いながら斥力の異能を使って離脱!
 3 フツーに戦うぜ!
 4 その他、どうする?

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:41:33.03 ID:k1fxrerG0
1
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:41:37.23 ID:5xAl8CIaO
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:41:42.37 ID:ovG8qRN20
2
27 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:47:24.42 ID:UxMsuxyBO

ファイブ「はあっ!」

 ファイブが腕を引き、蹴りを放つ。
 その足も白刃となって襲いかかってきて、デイモンは身を引きながら斥力で弾き飛ばした。

デイモン(全身を自在に刃物に変化させられる異能か)

 ギャリリィッ

 ファイブが連続で攻撃を繰り出し、デイモンはバーニッシュをかけた懐中時計で受け止め続ける。

デイモン(ヘタにこちらから手を出しては、逆にやられかねないな)

デイモン(こちらに有効な攻撃手段が見当たらないのは非常に良くない――)

 ブンッ
 パシィッ

デイモン「これは、折ったらどうなるのかな?」

 振られたファイブの刃となった腕を白刃取りで挟んで止め、デイモンが笑う。
 仕事柄、鉄材の目利きもそれなりにできるデイモンは僅かな歪みを見抜いて、そこに力をかけるようにへし折りにかかる。


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ダメだった
 4〜6 折るのは叶わなかったけど、体勢を崩してやった
 7〜9 まずは腕一本!

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:47:45.45 ID:rz03CNNZo
29 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:53:01.90 ID:UxMsuxyBO

ファイブ「くっ――!」タンッ

 へし折ろうとして加えられた力に逆らわぬよう、ファイブがムリな方向へと跳んだ。
 すかさずデイモンが斥力の異能で強く弾いてさらに体勢を崩し、鉄芯を先端に仕込んであるブーツでファイブの顔面を蹴り飛ばす。

 ドガンッ

デイモン(手応えが重すぎる――刃と同じく、金属に体を変じているのか…!)

ファイブ「面白い。だったら、奥の手を――」

 ファンファンファン…

ファイブ「高速警察隊か――」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 本気出してきた…
 4〜9 撤退していった

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:53:51.66 ID:uG1nazqtO
あい
31 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 18:56:43.12 ID:LnMVAGlJO

セカンド「撤退だ、ファイブ!」

ファイブ「了解した」

 ダッ

 セカンドとファイブが戦闘を取りやめ、謎の乗り物へと戻っていく。
 すると、乗り物がバックでもするように掘り開けた穴にひっこんでいき、消え去った。

デイモン「…今の連中は、一体…?」

フラン「お、おい! 頼む、礼はするからここから逃がしてくれ!」

デイモン「何?」

フラン「色々と追われているんだ、頼む!」

デイモン「【安価下2】

 1 断る
 2 仕方ない、乗れ
 3 その他、自由台詞

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:58:01.93 ID:ovG8qRN20
2
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:58:22.72 ID:5xAl8CIaO
34 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:00:23.96 ID:LnMVAGlJO

デイモン「仕方ない、乗れ」

フラン「助かる!」

デイモン「警察か――。突破するぞ、妙な気を惹こうとしないでくれ」

 ブゥゥゥン

フラン「お、おい! そっちは、警察が来てる方向…!」

 キィィィン

デイモン「ご苦労さまです」キラリン

警官「お気をつけて」

 ブゥゥゥン…

フラン「…何だ、今のは? もしかして、顔パスのスーパーすごい人間なのか、キミは!?」

デイモン「…頼むから、黙っていてくれないかね?」


 【安価下2】
 1 家まで連れ帰っちゃう
 2 適当なところでおろす

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:01:16.54 ID:7AS1EQjgo
2
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:01:19.25 ID:mXI/wKl0O
1
37 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:04:03.65 ID:46UUF/meO

 ――東京某所・デイモンの自宅・ガレージ――

デイモン「ふぅ…疲れるツーリングだった…」

フラン「ここは…まさか、秘密基地!? お前、どこの所属だ!?」

デイモン「…自宅だ。ここはガレージだ。秘密基地なんて大層なものではない」

フラン「そ、そうか…。俺はフランシス・マウラ」

デイモン「…デイモン・ファイアストーンだ」

フラン「どうもありがとう、お陰で難を逃れられた」

デイモン「【安価下2】」

 1 一晩くらいは匿ってやる。くつろぎたまえ
 2 一体、あれは何だったんだ? 教えてはくれないのか?
 3 その他、自由台詞

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:10:03.99 ID:ovG8qRN20
行くところはあるのか、無いなら俺の仲間になれ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:10:13.55 ID:5xAl8CIaO
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:14:09.47 ID:4gg9A3qbO
ロックフェラーの遺産編になると思えばこれである
41 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:19:08.06 ID:+ItuHAIZO

デイモン「一体、あれは何だったんだ? 教えてはくれないのか?」

フラン「フォース・ナンバース」

デイモン「…初めて聞く言葉だな」

フラン「1から6までの製造番号で呼ばれる、戦争のための人造人間――といったところだな」

デイモン「…戦争のための、人造人間?」

フラン「ブラック・ライトという武器会社は知っているか? そこで、様々な生体兵器の研究がされていた」

フラン「そして、そこから離叛をした、ある科学者が独自に生み出したのがフォース・ナンバースだ」

フラン「俺の体は人間とそっくりそのまま、似せて作られてはいるが、この人工皮膚の下には機械が埋められている」

フラン「サイボーグ――とかいうSF的な存在とも言えるかも知れないな。脳みそや、一部の臓器は生身で動いている」

フラン「そして俺は、そのナンバー・シックス。6番目に作られたフォースだ」

デイモン「…サイボーグ、か」

フラン「信じてくれるのか?」

デイモン「とりあえずは記憶しておこう。しかし、全てを鵜呑みにはしない。まだ咀嚼中――といったところだ」


 【直下 コンマ判定】
 1〜6 フラン「ちなみに、俺の体内には発信器があって、ここの場所もバレると思う。どうにかしてもらえないか?」デイモン「」
 7〜9 フラン「そうだ。お礼をしなければ。何がいい?」

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:19:44.51 ID:mXI/wKl0O
せい
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:21:47.31 ID:5xAl8CIaO
遺産編と同時並行で処理出来るのだろうか…>>1頑張りすぎなくていいのよ
44 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:22:11.62 ID:+ItuHAIZO

フラン「ちなみに、俺の体内には発信器があって、ここの場所もバレると思う。どうにかしてもらえないか?」

デイモン「」

フラン「それだけ秘匿されている存在なんだ、フォースというのは」

フラン「あ、フォースというのは、フォース・ナンバースの固体そのものを差す場合に使われる言葉であって、本来の意味のー―」

デイモン「分かった、少し黙ってくれないか?」

フラン「…」

デイモン(何なんだ、この男は…? 発信器? この場所がバレる?)


 【安価下2】
 1 場所を変えてから発信器を取り除く! 技術者の腕にかけて!
 2 今すぐに出ていってくれるように言ってみる
 3 その他、どうする?

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:22:23.39 ID:wsVogZMB0
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:22:29.36 ID:/o0Pm8V40
1
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:23:13.24 ID:4gg9A3qbO
ついに黒光本格参戦か?
冬也湊明リクイアン辺りは無視できない内容みたいだが
48 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:27:15.15 ID:+ItuHAIZO

デイモン「場所を変えよう。513に乗ってくれ」

フラン「どこへ行くんだ?」

デイモン「場所は問題ではない。あと、この工具箱を持っていてくれ」グイッ

フラン「おお、ずっしりとくるな。何をするんだ?」

デイモン「キミの体内にあるとかいう発信器を取り除こう」

デイモン「ここには家族も仲間もいる、発信器がついたままのキミをここに連れてきたのは迂闊だった」

フラン「発信器を取ってくれるのか!? 有り難い、だができるのか?」

デイモン「これでも俺は、優秀な技術者をだと自負しているんだ」

フラン「技術者! これは何ていう巡り合わせだ、じゃあ俺の体もメンテナンスをしてもらえるか?」

デイモン「とにかく移動をする。それとキミは少々、一般常識に疎いようだな?」

フラン「ああ。実は初めて、外の世界に出てきているんだ。何もかもが目新しくてたまらない」

デイモン「…そうか。行こう。悠長にしている時間はない」


 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)
 1〜5 発信器除去作業中に追っ手が…!
 6〜9 発信器を無事に除去完了。ついでに撹乱の異能で、発信源を撹乱しておいたから自宅のことも悟られないはず

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:27:54.80 ID:/o0Pm8V40
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:28:08.05 ID:4gg9A3qbO
有能
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:29:11.55 ID:5xAl8CIaO
補正あるときの0はイヤなんだよ…頼むよ…
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:29:33.16 ID:4gg9A3qbO
ってここで0かよ!
ほんっといらないときにくる子だな
なんだ、奇数なら家ボカーンでもされるのか?
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:29:59.47 ID:ovG8qRN20
・・・ですよねー、そう簡単に上手くいかないよね
54 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:31:14.79 ID:+ItuHAIZO

 【0】
 【直下 コンマ判定】
 偶数 発信器除去、撹乱も完了。フランの体を見てたら、星業動力まで発見! 新たに星業動力を扱えるようになったぜ!
 奇数 フォース・ナンバースの5名がまた現れた…(白目
 ※0は偶数扱いなんだよ

55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:31:20.10 ID:k1fxrerG0
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:31:28.57 ID:4gg9A3qbO
こわい
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:32:04.92 ID:5xAl8CIaO
こえぇよこのサイボーグ絡み
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:32:22.02 ID:ovG8qRN20
貴方が神か
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:33:13.54 ID:4gg9A3qbO
偶数だと律登場だと思ってた
星業は律ほどの天才じゃないと〜ってどっかになかった?
60 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:40:56.76 ID:LB+KxF7OO

デイモン「すごいな、何だこの技術は…?」

 カチャカチャ

フラン「や、やさしくしてくれ…体の中をいじられてると思うと、こう…何か不安になるんだ…」

デイモン「神経遮断などもできるのか。この配線は…?」

フラン「ダメだ、ダメだ! それは意識遮断系統の何かが! それが損傷したら、目が覚めなくなる…!」

デイモン「ん? この心臓部のそばにある、これは…?」

フラン「心臓!? そこまで開けているのか!? 心臓は生身なんだ、触れないでくれよ!?」

デイモン「星のチカラ…? まさか、これが噂に聞く、星業動力か…!? 初めて目にしたぞ…」

フラン「せ、星業動力なんていじれるのか…?」

フラン「確か生みの親の萑部律じゃないと完全に扱えないとかで、どうにかこうにか形だけ整えて運用してるとかじゃ…?」

デイモン「確かに、よくよく調べてみないと扱うのは難しそうだな…。しかし、こうして目にした以上は俺も挑戦せねば」

デイモン「これを取ったらどうなる?」

フラン「やめてくれ! 人工筋肉の60パーセントが動かなくなる!」

デイモン「そうか、残念だな…。しかし、これはなかなか、研究のし甲斐がありそうだ…」

デイモン「早速、星業動力を作ってみるとしよう。もう少し、拝見させてもらおう」

フラン「だ、大丈夫なのか? デリケートなんだ、壊さないでくれよ…?」

デイモン「機械修理は得意なんだ。壊れても直そう」

フラン「壊れてもって…! 壊れたら大変なんだぞ!?」

デイモン「これが星業動力…いきなり実用的なものはムリでも、何度か作って原理を解き明かせれば…」

デイモン「星のチカラをエネルギーに転換して動かす…どんなオーバーテクノロジーかと思っていたが、実物を見れば案外…」

フラン「心臓に悪い…!」

デイモン「キミの心臓は随分と頑丈に守られている、安心したまえ」

フラン「そういう問題でもないぞ…!?」


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート59/300 バーニッシュ315/200
    アンテナ557/200 ステルス327/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず

61 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:45:44.81 ID:LB+KxF7OO

 ――東京某所・デイモンの自宅・アトリエ――

 カチャカチャ…

フラン「い…いい加減に…しないか…? そろそろ、随分と時間が経つ…」

デイモン「キミの体の構造を把握しているんだ。何かあった時に対処できるように」

 カチャカチャ

フラン「だ、だがそろそろ、疲れないか…? 休憩にしよう…。俺も腹が冷えそうだ」

デイモン「キミの腹部は熱には強いどころか、よほどの高熱などにさらされない限りは壊れる心配はない」

フラン「…」

 ガチャ

シャルル「おいデイモン、朝くらい顔見せ――何だ、そいつ!?」

フラン「フランシス・マウラという」

デイモン「シャルル、新しい同居人の技術の結晶体だ。壊すなよ」

フラン「技術の結晶体!? そういう認識でいくのか!?」

シャルル「と、とにかくもう昼なんだし、顔見せろよ。あと、メシくらい食えって」

デイモン「仕方ない…。切り上げるか。フランシス、待っていてくれ」

フラン「待てっ! 腹を開けたまま行こうとしないでくれ! 俺も食事は取れるんだ!」


 【安価下2】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 59/300
   D バーニッシュ 315/200
   E ピラー 0/250
   F アンテナ 557/200
   G ステルス 327/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
   ※フランいじりや、星業動力研究はここから
 4 その他、自由

62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:46:27.07 ID:5xAl8CIaO
2 シャルル
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:46:30.57 ID:7AS1EQjgo
1E
64 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:46:58.47 ID:LB+KxF7OO

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 ピラー 0/250

65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:47:32.59 ID:k1fxrerG0
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:49:31.88 ID:yuck8s8L0
マジレスすると生みの親以外マトモに扱えないならフランにくっついてるのってどうにかこうにか形にしたやつなんだけどそれでいいのだろうか技術者
運用可能なレベルで再現できるならそれがベストなんだろうけど
67 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:50:08.84 ID:LB+KxF7OO

 ピラー 59/250

ディック「サイボーグ?」

ありす「009?」

フラン「いや、6番だが…」

ありす「加速装置とかついてるの? あっ、6番だから火炎放射?」

フラン「そんな物騒なものはないぞ…?」

デイモン「しかし、冷却装置はついている」

フラン「ついていたのか!? 初めて知ったぞ…」

シャルル(何で馴染めてるんだ、ありすと爺さん…)


 【安価下2】
 1 コミュ
 2 機械いじり
 3 その他、自由

68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:50:44.20 ID:4gg9A3qbO
ミハエルさんとコミュいけるか
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:52:56.44 ID:P/M8hhfYo
2
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:53:01.44 ID:5xAl8CIaO
シャルル
71 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 19:56:22.60 ID:uy2+NN+IO

デイモン「さて、続きといこう」

フラン「続きって…本当にか? また、パカってするのか?」

デイモン「…嫌か?」

フラン「俺はメンテをしてもらえればいいだけで、あまりいじくられるのは…」


 【安価下2】
 1 でもフランの体を観察して新たな技術を引っこ抜く(物理じゃないから安心してね)!
 2 星業動力の研究をするぜ!
 3 その他、作りたいものがあったり、やりたいことがあれば!

72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:57:39.97 ID:b54e5XZO0
2だお。
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:58:44.58 ID:5xAl8CIaO
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 19:59:01.28 ID:ovG8qRN20
2
75 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:02:01.11 ID:uy2+NN+IO

 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)
 1〜5 フランの身体構造についての理解を深めた
 6〜9 フランに内臓されていた小型ミサイルの技術を手に入れた!

76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:02:44.35 ID:Z0OEnFuYO
ヘーキヘーキ
77 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:08:33.87 ID:uy2+NN+IO

デイモン「随分と、危険なものが仕込まれていたな」

フラン「何を見つけたんだ…?」ゲッソリ

デイモン「ミサイルだ」

フラン「そんなの知らなかったぁー! 俺の体がこえーっ!」

デイモン「しかも、小型だぞ。直径3.6センチ、高さは14.8センチ」

デイモン「そんなものが56発ほど搭載されていた」

フラン「56…!?」

デイモン「この小型ミサイル…いいな。威力も申し分なさそうだ。サンチアゴに仕込んでみよう」

フラン「俺の体には戻さなくていいぞ!?」

デイモン「そう遠慮をすることはない。12発ばかしもらって、構造を熟知したら量産して使い放題にしてやる」

デイモン「かなり金はかかってしまいそうだが…コストダウンにも努めてみよう」

フラン「俺の体はどうなっているんだ…」

デイモン「まさしく、生体兵器だな」


 小型ミサイルがサンチアゴ513に搭載されました ▽


 【安価下2】
 1 コミュ
 2 機械いじり
 3 その他、自由

78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:12:23.38 ID:C9DUt/cgo
1 シャルル
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:12:31.22 ID:/o0Pm8V40
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:12:36.31 ID:4gg9A3qbO
ミハエル
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:13:02.04 ID:ovG8qRN20
シャル
82 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:14:02.48 ID:uy2+NN+IO

デイモン「さて、第三ラウンドだ」

フラン「まだやるのか…?」

フラン「ま…また、パカッとするのか…?」

デイモン「嫌かね?」

フラン「この反応で察してくれ…!」


 【安価下2】
 1 それでも! フランの体を観察して新たな技術を引っこ抜く(物理じゃないから安心してね)!
 2 星業動力の研究をするぜ!
 3 その他、作りたいものがあったり、やりたいことがあれば!

83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:15:01.10 ID:4gg9A3qbO
なんか好感度下がってそう
素直にメンテ
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:15:21.82 ID:ovG8qRN20
2
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:15:29.55 ID:yuck8s8L0
マント
86 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:17:17.31 ID:uy2+NN+IO

 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)(vs3世紀先の頭脳−5)
 1〜5 実用どころか、まともに複製するのもできなかった…手強い
 6〜9 ものすごーく際どい星業動力を作れた。実用にはほど遠い

87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:17:30.67 ID:/o0Pm8V40
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:20:06.03 ID:4gg9A3qbO
わーお
この調子じゃ律お手製のコルトやリクのバイクなんかは解析すら不可能っぽい
89 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:24:31.29 ID:lCNkZ6SWO

デイモン「星業動力…! なかなか、これは厳しいな…」

デイモン「劣化コピーされているフランシスの星業動力でさえも、まともに複製さえできないとは…」

フラン「そう落ち込むことはないさ。科学者が束になってどうにかこうにか作ったものだって、オリジナルには及ばないんだろ?」

フラン「それだけ頂が遠いなら、登り甲斐のある山じゃないか」

デイモン「キミはポジティブだな? 嫌いではない」

デイモン「そんなわけで、もう1度見せてくれ」

フラン「ふぁっ!?」

デイモン「見るだけだ。さあ、そこに横になってくれたまえ」

フラン「い、痛くしないでくれ…?」

デイモン「大丈夫だ。キミの体内にはあまり神経が通わされていないようだからな」

フラン「こそっと触るくらいでも、何か気持ち悪いんだ! 頼むぞ!?」

デイモン「ああ、心得ている」


 【安価下2】
 忘れてないよね? ロスチャイルドさんのとこに行くよ? 誰と一緒に行く?
 1 ありす
 2 シャルル
 3 フランシス
 ※2人までOK!

 【採用安価のコンマ判定】
 ハワードが伴ってきた部下は…
 1〜3 政仁のみ
 4〜6 勝正のみ
 7〜9 勝正と千景
  0  まさかのなし!


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート59/300 バーニッシュ315/200
    ピラー59/250 アンテナ557/200 ステルス327/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず

90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:25:34.85 ID:ILcnqGHDO
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:25:40.82 ID:/o0Pm8V40
1 3
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:25:43.65 ID:k1fxrerG0
1 3
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:27:14.64 ID:4gg9A3qbO
今宵もやって参りましたミラクルバカのお時間です(震え
94 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:30:03.17 ID:lCNkZ6SWO

 ――USA・某州・ホテル――

デイモン「さて、協力者が表からロスチャイルド・ファミリーに訪問をする」

デイモン「門前払いをされる可能性もある。俺達は別動で屋敷に侵入の上、ロスチャイルド・ファミリーが守っている何かを探る」

フラン「どうして俺が…?」

ありす「シャルが直前で熱出しちゃったからね」

デイモン「礼をしてくれるのだろう? 返してくれたまえ」

フラン「何度もパカってやってたじゃないか…。あれじゃダメなのか?」

デイモン「それはキミに万一があった場合に備えていた、言わばキミのための行為だ」

デイモン「それを礼とするのか?」

フラン「…なるほど。了解した」


 【安価下2】
 1 怪盗ロキとしていく
 2 変身はしない

95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:32:12.01 ID:C9DUt/cgo
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:32:15.50 ID:mXI/wKl0O
2
97 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:34:22.42 ID:lCNkZ6SWO

 【安価下2】
 1 早速、ミッションスタートだぜ!
 2 先にバカコンビがどうなるかだけ様子見する? コンマ判定で進むよ

98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:35:16.28 ID:Dh11Fnjho
2
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:35:27.04 ID:C9DUt/cgo
1
100 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:39:37.06 ID:lCNkZ6SWO

 ――USA・某州・ロスチャイルド本邸――

デイモン「それでは、忍び込むとしよう」

フラン「どうやって?」

デイモン「セキュリティーはクラッキングマシーンで麻痺させられる」

ありす「アナログのカギとかは開けるの得意だから任せて」

フラン「…すごいんだな、お前達は」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 何もしてないのにセキュリティーが作動した!? どういうことだ!?
 4〜6 気づかれずに屋敷内に侵入成功。3人ともステルスで身を隠してるぜ
 7〜9 割と余裕な感じかも

101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:40:09.35 ID:rz03CNNZo
102 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:43:58.01 ID:lCNkZ6SWO

デイモン(邸内への侵入はしたが…)

ありす(何か、割と大勢の人がいるね)

フラン(これがマフィア! 立派な建物だ。あれはライオンの頭? どうしてこんなところに飾っているんだろう?)

デイモン(さて、ロックフェラーの遺産について知っていそうなのは…やはり、確率的にはここのボスだろうな)

デイモン(しかし、どうやって誘い出せばいいものか…)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 BAKA&バカがやらかしてくれた…
 4〜6 ハワードとバカが屋敷内を歩いてる! 招き入れてもらえたらしいね
 7〜9 ボスらしき人物を発見! こっそり後をつけてみた

103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:44:57.99 ID:rz03CNNZo
104 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:45:38.02 ID:lCNkZ6SWO

 【安価下2】
 ロスチャイルド・ファミリーのボスのお名前をおなしゃす!
 ※威厳ありそうな男性名がいいな!

105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:46:12.54 ID:iNc62+vn0
ロイヤル、キース
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:46:15.67 ID:Dh11Fnjho
ゼウス
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:46:18.85 ID:rz03CNNZo
モゼル
108 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:47:18.78 ID:lCNkZ6SWO

 ゼウスとな…?
 うわあ、最高神かよ、すげーお名前だな…さすがロスチャイルド

 【安価下2】
 そんなゼウス様と一緒にいた人のお名前おなしゃす
 ※外人名でよろしくね

109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:48:22.53 ID:ovG8qRN20
アルカ・ポネ・ロスチャイルド
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:48:25.08 ID:v4Z5iufgO
リリス・ロックフェラー
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:48:27.80 ID:k1fxrerG0
ニール・クロ―バー
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:49:42.13 ID:Dh11Fnjho
名前的にアダムの妻かな
113 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:51:09.74 ID:lCNkZ6SWO

 あー…あー…
 一緒にいたって、そうやってとらえられちゃったか…
 付き人というか、右腕というか、ボスの近い位置で補佐する人的な感じだったんだけど…これはこれでありかも?

 【安価下2】
 ではそのリリスさんって…女性名だよね? うん、女性ね? その上で
 ロックフェラーの人っぽいけど、どういう立ち位置のお方?
 1 ハワードの姉にあたる人なんだぜ!
 2 ハワードの母親にあたる人なんだぜ!
 3 ハワードの叔母にあたる人なんだぜ!
 4 その他!

114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:52:47.87 ID:7AS1EQjgo
2
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:52:49.04 ID:mXI/wKl0O
3
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:52:50.16 ID:/o0Pm8V40
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:52:52.03 ID:k1fxrerG0
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:53:01.26 ID:ovG8qRN20
1
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:53:51.15 ID:4gg9A3qbO
おいおい、ゼウスと言えば親しみやすいとかそんな理由で浮気しまくり孕ませまくりのえらく俗物的に成り果てた最高神じゃないか
つまりこのゼウスも?
120 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 20:57:57.04 ID:Ii2DvYDuO

ゼウス「あなたがここを訪ねるとは…一体、どのような理由があるのかね?」

リリス「ねえゼウス、最近ね、よく聞く話があるの」

ゼウス「…」

リリス「ロックフェラーの遺産――っていうお話」

リリス「10億ドルもの遺産を我が家のご先祖様が残していて、それをあなたが――いえ、あなた達、ロスチャイルドが守ってくれてるって」

ゼウス「ははは、よく聞く有名な噂話じゃあないか。それがどうかしたのかな?」

リリス「知ってるなら教えてもらえないかしら?」

デイモン(いいぞ…何というタイミングだ。どこのマダムか知らないが、その調子で聞き出してくれ)←ステルス中

ありす(いいのかな、こんなにタイミング良くっていいのかな?)←ステルス中

フラン(すごい、あのソファー…座ってみたいな。ふかふかしていそうだ…)←ステルス中


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 何というタイミングでやらかしてくれやがったな…
 4〜6 おいマダム、はぐらかされてるぞ
 7〜9 ゼウスめ、焦らしてやがる…!

121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 20:58:53.03 ID:k1fxrerG0
へい
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:00:10.33 ID:4gg9A3qbO
何というタイミングでやらかしてくれおったな…!
コンマ神!
123 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 21:04:05.08 ID:Ii2DvYDuO

ゼウス「なるほど…。キミもまた、ロックフェラーだ」

ゼウス「それを知る権利はある」

リリス「話が分かる方で嬉しいわ。教えてもらえる?」

ゼウス「ロックフェラーの初代が残した遺産は――」

 ドッゴォォォォォォンッ

リリス「な、何…!?」

 ガチャッ

*「ボス!」

ゼウス「どうした?」

*「ロックフェラーのハワードとか言うのが、アポなしで来て追い返そうとしたんですが、逆に暴れ出して!」

リリス「ハワード…? あのコ、何をしているの? バカね、バカだわ…」

ゼウス「リリス、後回しにしようじゃないか。そのハワードとかいう小僧はどうしてもいいんだな?」

リリス「ええ、もちろんよ。アダムだけじゃなくて、アルマやレインにまで楯突いて、ギルまで手にかけて…」

リリス「あんな恥さらし、どうなっても構わないもの」

デイモン(何をしてくれているんだ、ハワード…!)

ありす(ええーっ!? どうするの、ねえ、これ、どうするの?)


 【安価下2】
 1 撹乱の異能でハワードのことなんて忘れさせてやる!
 2 このどさくさに紛れてゼウスを孤立させて聞き出してやる!
 3 その他、どうする?

124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:05:48.50 ID:mXI/wKl0O
1
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:05:50.81 ID:/o0Pm8V40
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:05:52.52 ID:7AS1EQjgo
1
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:07:08.72 ID:ovG8qRN20
1
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:08:53.69 ID:4gg9A3qbO
姉でも母でも怪しかったけど叔母は遠かったみたいですね(白目
ハワードの味方って…
129 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 21:09:00.74 ID:yoAMN4DSO

デイモン(こうなれば…!)

 キィィィン

ゼウス「全く…騒々しいな。さっさと追い払え」

*「了解」

 バタムッ

デイモン(さあ、話の続きをするんだ…!)

 キィィィン
 キィィィン
 キィィィン

リリス「ああもう…頭の中がぐちゃぐちゃだわ…!」

ゼウス「ああ、わたしもだ…。全く…ところで、何をしていたんだったか?」

デイモン「ロックフェラーの遺産」ボソッ

 キィィィン

リリス「遺産よ! ロックフェラーの遺産の話!」

ゼウス「ああ、そうだった――ん?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ハワード「ゼウス・ロスチャイルド――。聞きたいことがある」デイモン(邪魔するな、ハワードォオオオ――――ッ!)
 4〜6 ゼウス「いや…変だ。誰かいるな? ここに」デイモン(何だと…!?)
 7〜9 ゼウス「…気のせいか」リリス「?」

130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:09:54.24 ID:Dh11Fnjh0
くん
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:10:01.37 ID:ILcnqGHDO
132 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 21:13:49.69 ID:yoAMN4DSO

ゼウス「いや…変だ。誰かいるな? ここに」

デイモン(何だと…!?)

リリス「どういうこと?」

ゼウス「リリス、ここへはあなた1人で来たかね?」

リリス「いいえ、付き人がいるわ。外で待たせているけれど」

ゼウス「だとしたら、尚更奇妙だな…。普通、賊が来てこうもすぐ話に戻りはしない」

ゼウス「何者かがどこかで、何かしらの方法を用いて糸を引き、話を誘導しているのではないか?」

ありす(嘘ぉっ!? この人、勘がいいとかってレベルじゃなくない!?)

デイモン(さすがは、ロスチャイルドのボスということか?)

デイモン(しかし、それさえも撹乱をして、その疑いの思考をほぐす!)

 キィィィン


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ゼウスさんがすごい
 4〜6 ハワード邪魔すんな!
 7〜9 成功!

133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:14:04.08 ID:ILcnqGHDO
134 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 21:22:35.85 ID:s+xDFBqgO

デイモン(話を、続けろ――!)

 キィィィン

リリス「あら…? 何だか…何をしていたかしら?」

ゼウス「おかしいな…。何か、奇妙な感覚が…いや、いいだろう」

ゼウス「ロックフェラーの遺産だったな」

リリス「ええ、そうよ! そのお話をして頂戴」

デイモン(よし、うまくいった…!)

ありす(強引だけど、イケそう…! あれ? フラン…?)

ゼウス「ロックフェラーの遺産は確かに、我々ロスチャイルド・ファミリーが守っている」

リリス「どこにあるのかしら?」

ゼウス「ただ、守っていると言っても…直接的に何かをしているわけではないのだよ」

リリス「どういうこと?」

デイモン(回りくどいな…)

ゼウス「ロックフェラーはいくつもの無人島を保有していると記憶している。そうであったな?」

リリス「ええ。プライベートビーチよ。たくさんあってわたしは全て覚えてはいないけれど」

ゼウス「その島々のどこかに、遺跡がある。古い時代のものだ。それを改装し、その奥に遺産が眠っている」

デイモン(遺跡か…。まるでトレジャーハントだな)

ありす(ロマンだ!)

ゼウス「遺跡の最奥部にある仕掛けが施されている。その仕掛けを解かねば、遺産のある間へは入れないのだ」

リリス「それで、その仕掛けのための何かをあなたが持っているってことなの?」

ゼウス「ご名答」

デイモン(つまり、それを盗み出せばいいわけか。見えてきたぞ、ロックフェラーの遺産…!)

ゼウス「もっとも、その仕掛けは我らが持つカギと、ロックフェラーの血筋の者がいなければ解くことができない」

リリス「じゃあそのカギをちょうだい。わたしが行けばいいんでしょう?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 脳筋×バカのせいで、肝心のカギについてが…!
 4〜6 ゼウス「いいや、これは当代ボスにしか渡せないものだ。バスタが来なければ、渡すことはできないのだよ」
 7〜9 ゼウス「ではカギの在処をお教えしよう」

135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:24:31.82 ID:/o0Pm8V40
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:24:41.04 ID:Dh11Fnjh0
137 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 21:27:51.44 ID:s+xDFBqgO

 判定、把握!
 ぶった切りで済まないが、休憩に入らせておくれ!
 ありがとうございました

138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 21:29:11.85 ID:4gg9A3qbO
両方いるんなら出し抜けむりだな
五分五分の取り分になりそうだ
……にこか言子を拉致る勇気があるなら話は別だが
あとはまだ出てないロックフェラー
139 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 23:17:47.21 ID:/sQQCA/Y0

 ドッゴォォォォッ

 突如として、閉ざされていた壁がぶち破られた。
 その爆風と瓦礫が室内に猛烈な勢いでなだれ込み、ゼウスが腰を上げる。

 ザッ…

ハワード「ゼウス・ロスチャイルド――お前に話がある」ゴゴゴ

リリス「ハワード…!? あなたはどうして、いつもいつもいつも…!」

ハワード「…いたのか。だが邪魔だ、どいていろ」

リリス「まあっ…!? ゼウス、早くこんな出来損ない、始末して!」

デイモン(肝心のところで、どうして邪魔をするんだ…!?)

 シュタッ

政仁「すっげー! なーなー、ハワード、戸棚におかしじゃなくって、金塊置いてあるぜ!?」

ハワード「黙っていろ」

ゼウス「ハワード・ロックフェラー、一体、何が望みだ? 冥土の土産に、要件を聞くだけ聞いてやろう」

ハワード「遺産について教えろ」

リリス「あなたまで…! あんたなんかに分けてやれるもののはずがないでしょう!? 何を考えているの!?」


 【安価下2】
 1 カギとロックフェラーの血筋の人間が必要ということだけは掴めた。撤退しよう
 2 仕方ないから、この騒ぎに乗じて屋敷からカギを探し出そう
 3 その他、どうするよ?

140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:19:49.58 ID:IsDGyDaQo
2
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:19:52.35 ID:Xrw5kpJbO
2
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:20:17.68 ID:ovG8qRN20
2
143 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 23:24:02.08 ID:/sQQCA/Y0

デイモン(仕方がない…聞き出すのはもうムリそうだな。今の内に、カギとやらを探してみるか)

ありす(ラジャー)

デイモン(ん? …フランシス?)

フラン「で、ででっ…電気のせいで…何か、体の中が、しょ…ショート気味で…」ビクビク

デイモン「」

ありす「」

ハワード「ん? 何だ、お前は?」

ゼウス「誰だ…? いつからそこにいた!?」


 【安価下2】
 1 フランはありすに任せて逃がして、その間にカギ探しだ!
 2 もう撤退するしかねえべ…
 3 その他、どうする?

144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:25:13.81 ID:a8luH9bpO
二兎追うもの一途を得ず
2
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:25:41.86 ID:IsDGyDaQo
1
146 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 23:30:08.28 ID:/sQQCA/Y0

デイモン「ありす、フランシスを頼んだ」シュタッ

 キィィィン

 短くありすに告げると、撹乱をしながらデイモンが部屋を飛び出した。
 ピクピクと末端を震わせながら動けないでいるフランシスを担ぎ、ありすが正反対の方向に飛び出る。

ゼウス「聞かれていたのか――!?」

リリス「いいから、早くハワードをやっつけてちょうだい!」

 ヒステリックにリリスが叫ぶのと同時、邸内にいたロスチャイルド・ファミリーの構成員が入ってくる。

ハワード「おいバカ、全てお前のせいだ。ヤツらの相手をしておけ」

政仁「俺のせいじゃねーだろ? ハワードだろー?」

ハワード「うるさい。口答えをするな」

政仁「ぶー」

ゼウス「ひっ捕えろ、容赦はしなくてもいい!」

政仁「ちぇっ、仕方ねーなー!」


 【安価下2】
 一方、デイモンは…
 1 大体、地下に隠したいものって保管しない? な考え
 2 ゼウスの部屋っぽいとこを探して押し入るぜ!
 3 書斎か、書斎とかそれっぽいのか?

147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:32:20.73 ID:P/M8hhfYo
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:32:30.07 ID:Xrw5kpJbO
3
149 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 23:37:23.35 ID:/sQQCA/Y0

デイモン「書斎――。こういうところには、えてして、何かしらの秘密が眠っていそうだが…」

 ゴソゴソ

<殺せーっ!

<そっちへ逃げたぞ!

デイモン「あまり、時間はないようだな…」

デイモン「できるだけ騒ぎを荒立てて、俺への注意を向けないようにしてくれよ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 やべ、見つかった!
 4〜6 何も見つからねえ!
 7〜9 隠し扉を発見した! この奥か!? この奥なのか!?

150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:37:49.35 ID:gm1XAj1Io
151 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 23:42:48.03 ID:/sQQCA/Y0

デイモン「何もここにはないな…」

デイモン「次へ行くか? しかし、このまま闇雲に探していても見つかりそうにない…」

デイモン(だったら、あえてあのマダムを泳がせておいて、遺産を取りに行くところで横取り――というのもいいかも知れないな)

デイモン(危険は伴うが、これも怪盗っぽいやり方と言えなくはない…)

デイモン(あまり長居できそうにもないし、ヘタをすれば捕まりかねないし、顔を知られてはロスチャイルドとロックフェラー双方から…)


 【安価下2】
 1 よし、リリスを泳がせて横取り作戦に変更しよう
 2 いや、諦めたらダメだ。時間が許す限りは探してみよう
 3 その他、どうする?

152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:43:31.62 ID:ovG8qRN20
2
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:43:54.28 ID:P/M8hhfYo
2
154 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 23:47:00.91 ID:/sQQCA/Y0

デイモン「泳がせるのはリスクもある――。ここは堅実に、今やれることをやろう」

デイモン「その後で作戦を変更したっていいんだ。のこのこと引き下がることもできない」

 ドゴォォォンッ

政仁「痛ってぇぇ…」

デイモン「政仁――」

政仁「あっ、デイモ――」

デイモン「名を呼ぶな!」ガシッ

政仁「もごっ! もごごっ!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 グラスパー3人に囲まれた…!
 4〜6 囲まれて銃撃された!
 7〜9 政仁に囮になってもらって、時間を稼ぐ…!

155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:47:18.71 ID:rz03CNNZo
156 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 23:48:01.49 ID:/sQQCA/Y0

 【安価下1】【安価下2】【安価下3】
 ロスチャイルドさん家のグラスパーのお名前おなしゃす
 ※外人名でね!

157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:48:16.80 ID:C9DUt/cgo
シャルロッタ・ニーア
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:48:41.15 ID:Xrw5kpJbO
カーラ メンタル
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:48:56.92 ID:Dh11Fnjho
ローデシア・ロートシルト
160 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/28(水) 23:51:48.51 ID:/sQQCA/Y0

 みんな、女性名…?
 異能名と、性別をおなしゃす

 【安価下1】
 シャルロッタの異能を!
 1 男の名前で何が悪い!?
 2 女だよ!

 【安価下2】
 カーラの異能を!
 1 男!?
 2 女!?

 【安価下3】
 ローデシアの異能を!
 1 男なんやで!
 2 女ですぅー!

 ※異能と、男か女かの数字を併記してね
  併記してなかったらズラしちゃうゾ☆

 あと再開して早々で悪いけど、何かが生焼けだったのか、
 腹がちょっとあれだからちょくちょくトイレ行ってペース落ちるかも、すまぬ…

161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:52:46.46 ID:7AS1EQjgo
掴んだものを燃やす 1
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:53:33.17 ID:k1fxrerG0
2 常に30秒先の未来予知
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:54:03.00 ID:IsDGyDaQo
2
最後にしたゲームの空間を再現
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:55:19.58 ID:WUXXV4MV0
2 砂
165 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 00:04:38.82 ID:vuB/iZF80

 シャルロッテ♂は>>161でおk

 で、>>162>>163はすまない、NG…
 ボルトっていう前例はあるけど彼はわんこだったからおkにしたくらい割とチートっていうか、扱いきれないし…
 ゲーム空間っていうのも、ちょっとね、ごめん。面白いけどすみません

 で、ズラしてって
 カーラ♀は>>164にします! ので、

 【安価下1】
 ローデシア♀の異能おなしゃす!
 性別だけは汲んでおいたので、許してください!
 NGってしちゃった人も取りにいっておkなんで!

166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:05:20.35 ID:q9LKRVuWo
テレパシー
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:06:32.02 ID:G8ZEuaIXO
どうでもいいけどロートシルトてロスチャイルドのドイツ語読みなのね
168 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 00:10:30.26 ID:vuB/iZF80

デイモン「いいか、俺は顔バレ、素性バレはできないんだ。理解してくれ」

デイモン「簡潔に言えば、キミは俺と知り合いではないと思い込んでくれ」

政仁「オッケー!」

 ザッ

シャルロッタ「追い詰めたぞ、賊!」

カーラ「ここで死になさい」

ローデシア「行くわよ」

デイモン「面倒だな…」

政仁「よっしゃあ、勝負だぜ!」


 【直下 コンマ判定】(数的不利−2)
 1〜3 やべえな、こいつら!
 4〜6 バカもやるんだぜ!
 7〜9 MIRACLE☆BAKA

169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:10:52.03 ID:q9LKRVuWo
170 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 00:17:23.85 ID:vuB/iZF80

シャルロッテ「おぉぉおおおおおおお――――――――――――――っ!」

 シャルロッテがガイアを発動しながら、政仁に襲いかかる。
 突き出された手が政仁のスーツの上着に触れ、掴まれた瞬間に激しく燃え上がった。

政仁「うおっ!?」

 すかさず政仁がコートでそれをすり抜けるが、いつの間にか足元に這い寄っていた砂が一気に下半身を固めてしまう。
 舌打ちをしながらデイモンが斥力の異能で、政仁と砂を反発させて散らす。

ローデシア「男女、左を塞いで! カーラは包囲攻撃!」

デイモン「ならば、包囲を弾き飛ばすのみだ!」

 ローデシアの指示を逆手に取り、デイモンが右方向へと飛び出して離脱しようと試みる。
 だが、そこに砂で形成された大きな手が現れた。その手に掴まれ、さらにシャルロッテがデイモンに飛びかかる。

シャルロッテ「男女じゃねえ、俺は男だ、ドアホがぁあああああ――――――――――――っ!」

デイモン(全然指示通りじゃない、ブラフだった――!?)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 燃やされた!
 4〜6 バカのお陰で免れた!
 7〜9 トリックを見抜いた!

171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:18:14.79 ID:q9LKRVuWo
がんばれ
172 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 00:24:27.69 ID:vuB/iZF80

シャルロッテ「燃え散れぇえええええ――――――――――――っ!」

 ガシッ

カーラ「オーライ、ローデシア!」

デイモン「!?」

 シャルロッテがデイモンの胸ぐらを掴み、異能を発動する。
 デイモンを捕えていた砂がすぐに政仁へ向かっていくのを目に留め、なるほど、とデイモンがほくそ笑む。

 シュボォォォッ

デイモン「生憎と、不燃性の繊維なのだよ」

シャルロッテ「何――!?」

デイモン「少し、どいていてもらおう!」

 斥力でシャルロッテを激しく吹き飛ばし、デイモンが撹乱の異能を発動する。

 キィィィン

カーラ「分かった、ローデシア!」

ローデシア「えっ、待って!?」

シャルロッテ「お、おい、カーラ――!?」

デイモン「どんな手段か知らないが、情報伝達に頼り切った連携などは容易く崩せるのだよ」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 連携は封じた…けど!
 4〜6 シャルロッテとローデシアを撃破!
 7〜9 3人まとめて撃破したったぜ!

173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:24:50.95 ID:q9LKRVuWo
いけ
174 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 00:31:11.29 ID:vuB/iZF80

 カーラの異能で巻き上げられた砂塵が、書斎をめちゃくちゃに切り刻む。
 あらかじめ、撹乱をしてそう指示したデイモンは物陰に身を潜め、政仁も持ち前の動体視力と反射神経でそれを逃れる。

カーラ「そん、な――!?

 しかし、撹乱をされて連携が絶たれたシャルロッテとローデシアは対処に遅れて巻き込まれた。

政仁「あっはっはっ、お前らバカじゃねーの、味方同士でやっちゃうなんて」ケラケラ

カーラ「よくも――!」

 カーラが砂の人形を造り出して、それでデイモンと政仁に襲いかかる。
 砂の人形は単純な拳を振るう攻撃のみを仕掛けるが、砂の身体からは突如として棘などが突き出てくる。

政仁「うわっ、ととっ!?」

デイモン(汎用性が高い異能だな――。砂というのはどれだけ崩しても、ダメージを与えられない)

デイモン(加えて、本体も常に砂を流動させながら身を守る準備をしているか)


 【安価下1】
 1 カーラと砂を斥力で反発させて、砂のガードができないようにしてから攻め立てる!
 2 政仁に任せた!
 3 その他、どうする?

175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:32:32.72 ID:e7olwf1Lo
176 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 00:41:26.69 ID:vuB/iZF80

デイモン「ここはキミに任せてもいいかね?」

政仁「ん? いいぜ!」

デイモン「では頼んだ」

カーラ「逃すか…!」

 離脱しようとしたデイモンの行く手を砂が阻んだ。
 分厚い砂の壁は斥力で弾こうとしても、逆にデイモンが弾かれかけて拮抗をしてしまう。

政仁「にしても、速いなー、この砂!」ピョンッ

カーラ「お前もだ…! 圧殺されろ!」

 政仁に全方位から砂が襲いかかった。
 そのまま砂に埋もれさせようとした攻撃だったが、政仁は何もない場所に足をかけて、駆ける。

カーラ「!?」

政仁「競争なら負けねえぜ!」ダンッ

 何も考えずに真正面へと政仁が飛び出し、その姿がブレる。
 書斎の中を縦横無尽に跳ね回るようにして駆け回り始め、それを追いかける砂が完全に後手へと回る。

デイモン「政仁、走るだけではダメだぞ?」

政仁「そっかそっか、そうだったな!」ダンッ

カーラ「わたしに向かってくるなら、激突してしまえ――!」

 カーラが自身を覆うようにして砂を集めて壁にする。
 しかし、その砂の壁が形成される前に政仁はカーラに辿り着いていた。

政仁「俺の勝ーち♪」

 ドゴォォォォンッ

 脅威の速度とともに放たれた拳が、カーラの顔面を陥没させながら殴り飛ばした。
 何事もなかったように政仁が背中を伸ばして立ち、にかっと何も考えていないがゆえの底抜けの明るい笑顔を作る。

政仁「あっはっは! 俺ってつえー!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 とか何とかしてたら、包囲網が完成しちゃってた。こりゃもう、撤退するしかないな…
 4〜6 再び、カギ捜索!
 7〜9 ゼウスとリリスを見つけた! また尾行するぜぃ!

177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:42:56.87 ID:yhqVKitE0
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:43:01.12 ID:fyVEXvKyO
179 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 00:47:30.75 ID:vuB/iZF80

デイモン(さて、再びカギ探しを――ん?)

ゼウス「…」スタスタ

リリス「ねえ、ゼウス、早く教えてくださらない?」

デイモン(またもや見つけたぞ! さあ、カギの在処を教えてもらおう!)

ゼウス「ここでは誰に聞かれるか分かったものじゃない」

リリス「どうせ、カギがなければ何もできないんでしょう? カギを渡してくれさえすればいいだけじゃない」

リリス「聞かれたって関係ないわよ」

ゼウス「とにかく、もうしばらく落ち着くまでは待て」

リリス「んもう…!」

デイモン(慎重な男だな…。さすがはロスチャイルドのボス――といったところか?)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ハワードがやりすぎて、屋敷が半分吹き飛んだ…
 4〜6 おやおや? 地下室に行くみたいですな?
 7〜9 待たされるのが嫌いなリリスがゼウスに迫った! いいぞ、その調子でカギを!

180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:48:45.16 ID:fyVEXvKyO
181 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 00:53:40.38 ID:vuB/iZF80

リリス「だったら、誰もいないところへ行きましょう?」

ゼウス「…」

リリス「そうすれば盗み聞きをされる心配だってないでしょう? そうしましょうよ。早くしてくださる?」

ゼウス「…仕方のないご婦人だ。こちらに」

リリス「ええ、ありがとう」

デイモン(地下室か…? 簡単に脱出はできなくなりそうだが、千載一遇にして、最後のチャンスと見るべきだな)

デイモン(行くしかない…!)

 ・
 ・
 ・

 ガコンッ…

リリス「随分と厳重なのね…」

ゼウス「それだけ、あなたの欲しているものには価値があるのだ」

リリス「ふふっ…まあいいわ。それで? カギっていうのは?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ゼウス「キイキイキイキイと…」リリス「?」ゼウス「あなたはやかましくて、好かんな――」
 4〜6 ゼウス「遺跡のカギは、この屋敷にはないのだよ」
 7〜9 ゼウス「これが、ロックフェラーの遺産を手に入れるためのカギだ」

182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:54:35.64 ID:fyVEXvKyO
183 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 01:04:56.00 ID:vuB/iZF80

ゼウス「遺跡のカギは、この屋敷にはないのだよ」

ゼウス「わたしが信頼をしている人物に、預けて守らせているのだ」

リリス「まあ。じゃあ、その方を教えてくださる? その方からカギを受け取ればいいのでしょう?」

ゼウス「そういうことになる」

デイモン(また、面倒臭いことを…。預かりものならば手元に置けばいいのだ)

リリス「焦らさないでちょうだい、ゼウス。早く、その方の居場所を教えて」

ゼウス「よろしい」

ゼウス「その者の名は【安価下1】だ」

 【安価下1】
 人名をおなしゃす!

 【採用安価のコンマ判定】
 1〜3 めっさ強いグラスパー!
 4〜6 グラスパー!
 7〜9 一般人!
  0  新たな世界最強の一角…(白目

184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:06:38.39 ID:SDoNBE8K0
ハロルド ブラックスミス
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:06:55.32 ID:g54cF8m8o
マテウス・ライブ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:12:34.80 ID:qcszhXvXO
ふと思ったが掌握の異能でFateの概念武器みたいな事できる
当たる当たらないの概念的な結果を掌握し当たったという結果を押し付ける的な
光蝶も星に還す事が出来るという事は星とのパスを開いてるって事だから強度次第では直接リンクして無尽蔵に星のチカラを引き出して異能とGSの出力が桁違いとか出来そう
代行者としてはやっちゃダメだけど
こう考えると強いな
187 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 01:20:03.19 ID:vuB/iZF80

ゼウス「その者の名はハロルド・ブラックスミスだ」

デイモン(ハロルド・ブラックスミス――)

リリス「で、どこにいるの?」

ゼウス「さて…それはわたしにも分からない」

リリス「分からない? 分からないですって? どうして?」

ゼウス「彼は厭世家でね、心を病んでどこかへ引きこもったきり、出てこなくなってしまった」

リリス「ただの引きこもりじゃない。どうして、そんな人にカギを?」

ゼウス「彼はいわゆる、天才というカテゴリーに属する人間なのだよ」

リリス「天才? どんな? 数学が得意だとか、絵を描くのが上手ってこと?」

ゼウス「万能の天才さ。その分、少しばかり、おかしな人間ではあるが…わたしには心を開いてくれた」

ゼウス「だからカギを預けたのだ」

リリス「面倒臭いことを…」

デイモン(このマダムは俺の思っていることをそのまま言ってくれるな…)

リリス「分かったわ。じゃあ、その人を探して自分で訪ねろっていうことなのね」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ゼウス「この件はアダムにも伝えておこう。ロスチャイルドとロックフェラーの盟約になっているからな」
 4〜6 ゼウス「部下を貸そう」リリス「まあ、ありがたいわね。何がお望みかしら?」ゼウス「あなたの色香に惑わされているのだよ」
 7〜9 リリス「教えてありがとう、ゼウス。それじゃあ、もうこれで帰るわね」

188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:21:10.64 ID:fyVEXvKyO
189 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 01:24:26.86 ID:vuB/iZF80

ゼウス「部下を貸そう」

リリス「まあ、ありがたいわね。何がお望みかしら?」

ゼウス「あなたの色香に惑わされているのだよ」

リリス「ふふっ…お上手な方」

ゼウス「いけないかね?」

デイモン(全く…名は体を表すと言うが…そんなところまで)

デイモン(ああ…幼女成分が足りなくなりそうだ、やめてくれ…これは、地獄だな――)


 その後、デイモンは密室に閉じ込められたまま、熟年同士の交わりを極力見聞きしないように努めました ▽



 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート59/300 バーニッシュ315/200
    ピラー59/250 アンテナ557/200 ステルス327/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母

190 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 01:32:18.80 ID:vuB/iZF80

 ――USA・某州・ホテル――

 カチャカチャ…

デイモン「これで、どうだね?」

フラン「ああっ…生き、返ったぁ…!」

フラン「でも…またバチバチきたらなあ…」

デイモン「その内、電気を遮断できるような何かを考えてとりつけよう」

フラン「助かるよ、そうしてほしい」

ありす「不便なんだね、サイボーグも」

デイモン「いや…それは彼の異能が桁外れなことをやらかしたせいだろう」

ハワード「…悪いか?」ムスッ

フラン「困ったものだよ。あまり近づかないでほしい。怖いっ」ビシッ

政仁「あっはっは、怖がられてやんの!」

ハワード「ふんっ…」

デイモン「さて、説明した通りに、ハロルド・ブラックスミス――というのを探す必要が出た」

デイモン「再びそれぞれに情報収集をしよう。何か分かり次第、連絡を取る。それでいいな?」

ハワード「…いいだろう」


 【安価下1】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 59/300
   D バーニッシュ 315/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 557/200
   G ステルス 327/300
 2 コミュ
   A ありす
   B フランシス
   C ハワード
   D 政仁
 3 キングクリムゾン! 解散して日本に戻る!
 4 その他、自由行動

191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:33:19.19 ID:yhqVKitE0
1f
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:33:48.91 ID:ji9kaaok0
1A
193 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 01:34:03.79 ID:vuB/iZF80

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 アンテナ 557/200

194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:35:57.98 ID:qcszhXvXO
そろそろかな
195 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 01:39:49.79 ID:vuB/iZF80

 アンテナ 655/200

デイモン(試しに…)

 パシュンッ…

<でね、シャルが〜

<フランス? お前フランス人なのか?

<フランシス、だ。フランスとは関係がない

デイモン(…気づかれてはいないな)

デイモン(…なるほど、気づかれずに一方的に位置を把握できるのはいい)

デイモン(これ以上の練習は、単にアンテナの索敵範囲を広げる…といったところか)

デイモン(しかし、どの程度まで範囲を広げられるのか…。ピンとはこないな)



 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート59/300 バーニッシュ315/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス327/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母


―――――

 本日の本編は、ここまで!
 ありがとうございました

 今日も、恋の湊風編やっときたい?

196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:42:10.98 ID:qcszhXvXO
湊が自覚した今こそ畳み掛ける時
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:42:36.50 ID:ji9kaaok0
やるやる、ついでに幸晴が夜原さんに 甘えるところも見たい
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:43:09.20 ID:yhqVKitE0
畳み掛ける時ー
しかし600でもMAXじゃないのか
199 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 01:46:14.22 ID:vuB/iZF80

 おk
 じゃあ…今日はどんなシチュでいくか…
 どれがいいか選んでちょ! もしくは、アイデアプリーズ!
 【安価下1】
 1 幸晴に嫉妬する湊さん(30代・独身)
 2 友達以上、恋人未満?
 3 その他、どんなや!?

 >>198
 アンテナには実質、MAXはないと考えてもらえれば
 察知できる範囲があとは広がってく的なイメージで。ハンタの円が何メートルいけるか、みたいな感覚?

200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:48:00.40 ID:qcszhXvXO
なんだか意識しすぎてうまく顔見れない喋れない可愛い湊が見たいです
最後はハムカツやけ食い幸晴付き合わせて
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 01:48:21.46 ID:yhqVKitE0
なるほど
1
202 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 01:48:40.32 ID:vuB/iZF80

 >>200
 把握
 では、書くので待っててくださいな…

203 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 02:03:43.24 ID:vuB/iZF80

 ――オマケ・素直になれないひと――

夜原「ねえ、湊? お客さんがあさりの酒蒸しとかやってもらえないかーって言ってきてるんだけど…」

湊「おっ、おう…」プイッ

夜原「…何で顔背けたの?」

湊「は、はあ? 手元見ねえと危ないだろうが、何言ってんだよ」ザクザク

夜原「キャベツそれ…ざく切りになってるけど」

湊「うわっ…ば、ばっかやろう、邪魔すんな!」

夜原「だから、あさりの酒蒸し…」

幸晴「498円です、前にもやったんで。あと、僕作りますから…」

夜原「ありがとう…。て言うか、湊、何でわたしにだけずっとそんな態度なの?」

湊「何のことだよ?」ザクザク

幸晴「あの、湊さん…キャベツ、そんなぼろぼろにしたら…」

湊「ああ? ――っ…ああ、クソっ、ちょっと休憩してくる。お前らで回してろ」バンッ

夜原「何あれ…?」

 ・
 ・
 ・

湊(だぁああああああああああ――――――――――――――――――っ!)

湊(クソ、クソ、クソ、クソ、ク・ソ・がぁああああああああああああああああ――――――――――――――――――――っ!)

湊(あいつは何なんだ、バカなのか? アホなのか? 鈍感なのか?)

湊(お前から何やかんやで仕掛けてきてんだろうが、どうして肝心なとこでいつもいつもいつもいつもいつも…!)

 カチッ
 スパ-

湊「ふぅ…」

夜原「ねえ、湊。唐揚げ用の鶏肉がなくなちゃったんだけど、冷凍分ってどこに――」

湊「うぉぉおおおっ!?」ビクッ

夜原「きゃっ!? な…何?」

湊「ば、ばっきゃろうが、裏来るなら裏来るってちゃんと言え!」

夜原「いや、そんなルール初耳なんだけど…」

湊「で、何だよ?」プイッ

夜原「…だから、鶏肉のストック」

湊「鶏肉? だったら…確か、ここに届いてたのが…ほれ、これだよ」スッ

夜原「ありがと」スッ

 ピトッ

湊「うおっ!?」ドサッ

夜原「な、何っ!?」

湊「【安価下1】」

 1 何でもねえよ! …さ、さっさと仕事戻れ。サボんな
 2 うっ、うるせえな、何でもね――あるけど、ねえよ!
 3 その他、自由台詞で強がって!

204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:06:03.00 ID:qcszhXvXO
べべべべつにっ!お前のせいで、こんなっ!違うからな!違うからなっ!←厨房にダッシュ
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:08:39.52 ID:qcszhXvXO
流石にこんだけわかりやすかったら夜原さんも気付くだろう
206 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 02:13:11.55 ID:vuB/iZF80

湊「べべべ別にぃっ!? お前のせいで、こんなっ! 違うからな! 違うからなっ!?」ダッ

 バンッ

夜原「逃げた…」ポツン

夜原「ていうか…違うって、何が…?」

<おら、幸晴! ちゃっちゃと働け、サボんじゃねえ!

<サボってないですけど…ていうか、休憩してたんじゃ――

<いいから、働きやがれ! 何だ、その酒蒸しは!? いいか、酒蒸しってのはなあ!

夜原「………もしかして…?」

夜原「いやでも…」

夜原「…………けど、湊があんな態度…」

夜原「うん…?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 夜原「まさか…ないよね? タイプ的に湊って、その気になったらあんな態度を取る感じじゃなさそうだし…」
 4〜6 夜原「うーん…脈が出てきた…? けど、だったらあんな感じ…いやでも、まさか、そこまで精神年齢低くも…?」
 7〜9 夜原「………えっ? もしかしてる…? 確かめないと…!」グッ

207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:15:23.00 ID:xVfbxrpK0
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:15:55.71 ID:qcszhXvXO
直球にしよう今度から
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:16:47.03 ID:qcszhXvXO
こんなところでかよwwwwwwwwww
オマケだし出来れば確定の方向を望むのでしてー
210 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 02:20:55.31 ID:vuB/iZF80

 何なん?
 何を期待しちゃってるの? オマケでこんなの出して、コンマ神は何が目的なの?

 【00】
 【直下 コンマ判定】
 偶数 みつめあーうとーすなーおーなーきもーちにーなれーなーいー
 奇数 謎の人物が夜原を誘拐した…!
 ※0は偶数扱いだよ

211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:21:04.70 ID:8r9VC7lG0
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:21:35.86 ID:qcszhXvXO
えっ、なにこの超展開?
さては奇数思い浮かばなかったな?
213 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 02:31:39.07 ID:vuB/iZF80

有線『見つめあーうとーすなーおなー気持ーちにー、なれーなーいー』

夜原「!」ハッ

<ドンガラガッシャ----ン

<み、湊さん…!?

夜原「湊…!?」バンッ

湊「痛ってぇぇ…」

夜原「大丈夫?」スッ

湊「っ…だ、大丈夫決まってんだ――」グキッ

湊「はうっ…!? こ、腰が…魔女の、一撃…」

夜原「ええっ!?」

幸晴「……………………あーぼくもなんだかなべがぶつかったひょうしにふらっときちゃったーこれじゃいのうつかえないー」←棒読み

湊「はぁ…!? お前、何ふざけて…っ!」

幸晴「夜原さん、お店は僕が回すから、湊さんを上にお願いします」

夜原「えっ? あ、うん…分かった」

 ・
 ・
 ・

湊「あだっ…いだだっ…」

夜原「シップとか貼る? 大丈夫? 冷やした方がいい…のかな?」

湊「幸晴め…何だ、あいつ…」

夜原「…」

湊「つかっ…お前、下で店…やれ…あだっ…」

夜原「さ、さっきのさ…? 違うって、何が違うのか聞いても、いい…?」

湊「こんな時に…何言ってんだ…?」

夜原「教えて」

湊「っ…べ、別にっ…な、何でもねえって…」

夜原「…」ジィッ

湊「……っ」

湊「【安価下1】」

 1 べ、別に、お前のこと嫌いとかじゃなくてだな…むしろその、逆っつうか…避けてなんかねえ…って意味で…
 2 ………俺は、あんまその…得意じゃねえんだよ…。こう…何か、弱み見せるみてえで、その…
 3 何でもねえって言ったら、何でもねえっ…から…気にすんな…

214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:33:52.73 ID:4JcEHb0V0
1
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:40:15.67 ID:qcszhXvXO
これは弱味を見せてしまいましたね(いいぞ
216 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 02:41:26.90 ID:vuB/iZF80

湊「べ、別に、お前のこと嫌いとかじゃなくてだな…むしろその、逆っつうか…避けてなんかねえ…って意味で…」

夜原「って、意味で…?」ゴクリ

湊「…」

夜原「…」

湊「……お前がいるだけで…調子いいんだよ…」ボソッ

湊「…………うざってえだけの電話とかでも…なくなると、1日終わった気にもならねえし…」

湊「口うるせえし…母ちゃんかってくらいうぜえし…」

湊「母親なんて俺はいねえけど…もしいたら、お前みたいな感じかとか…考えたり…?」

湊「…うまくは言えねえけど…お前がいなくなったり…よその誰とも知らねえ野郎だの…幸晴だのと、一緒にいるとか、考えたくねえし…」

湊「…………」

夜原「…それってさ?」

夜原「つまり、その…」

湊「…あ、後はその…察しろっ…!」

湊「…………………大体、お前からだろ…ここに入り浸るようになったのも……ずかずか、俺の中に踏み込んできたのも…」

湊「…」

湊「【安価下1】」

 1 責任、取って…俺とつきあえ
 2 …………俺のこと好きなんだろ? つきあってやる。俺も…お前のこと、好きになってやったんだよ、ばーか!
 3 その他、自由台詞なんやで?

217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:43:43.55 ID:qcszhXvXO
自由安価で喋らしたいけど怖いから1で
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:43:55.88 ID:xVfbxrpK0
1
219 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 02:48:03.23 ID:vuB/iZF80

湊「責任、取って…俺とつきあえ」

夜原「…」

湊「…///」カァッ

夜原「…」

湊「…」イラッ ←返事が遅いので苛立ってきた

湊「あのなぁっ、俺にこんだけ言わせといてっ――」

夜原「う、嬉しくてっ…何か、言葉出なくなっちゃった…」←照れて目を逸らした

湊「…っ」←不覚にもその反応にさらに照れた

夜原「…」アハハ

湊「…///」ムスッ

夜原「…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 そして、3分後にまた喧嘩をしましたとさ
 4〜6 5分後にまた喧嘩をしましたとさ
 7〜9 10分後に喧嘩をしましたとさ
  0  この2人が喧嘩をしない…だと…!?

220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:49:10.79 ID:qcszhXvXO
結局ケンカすんのかい
221 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 03:00:24.93 ID:vuB/iZF80

 パァァァッ

湊「…」ムスッ

幸晴「…どうしたんですか?」

湊「…やってらんねー、何だあの女…」

幸晴「…また喧嘩したんですか…?」

湊「あいつ、何て言ったか教えてやろうか? 『湊ってちっちゃいコみたいで割と面倒臭いよね』だぞ!?」

幸晴(うわあ、ドストレート)

湊「ふっざけんじゃねえっつーの! だったらてめえは、子持ちの主婦だっつーの!」

湊「あれこれあれこれといちいちいちいちいちいちいち…ああ、うざってえ!」

幸晴「腰、もう大丈夫ですか?」

湊「おう」

幸晴「それで、いい感じになれたんですか?」

湊「ああ?」

幸晴「…まさか、あれだけお膳立てしといて…?」

湊「お膳立――てんめえっ! 余計な世話焼きやがって!」

幸晴「ええっ!? そりゃ、まあ…お節介だったかも知れないですけど、結果的には――」

湊「口答えすんじゃねえ!」

幸晴「横暴だ…」

湊「ああくそっ、腹が立つ…。あんな女の何がいいんだか早速意味不明になってきた…」

幸晴「早速て…」

湊「まあいい、幸晴。まかないでも食わしてやる。先に休憩入っとけ」

 ・
 ・
 ・

幸晴「ボルト…大人って、面倒臭いよね…」ナデナデ

ボルト「わふ?」

湊「おら、メシだ。食っとけ!」ドンッ

幸晴「あの…この大量のハムカツは…?」

湊「全部食っとけ」←素直じゃないから、これがお礼のつもり

幸晴「1、2、3、4、5…15枚…?」←お礼のつもり的な感じだろうなと思いながらもどん引き

湊「残したら許さねえぞ」←本人的には格好つけてる

幸晴「…はい…」←お節介をしたことに腹を立てられて嫌がらせを受けてるんじゃないかとか考え出した

幸晴「いただきます…」ザクッ

幸晴「…………おいしい」


 果たして、湊と夜原さんは破局することなくゴールインできるのか――。
 ちなみにその後、しばらく厨房で揚げ物を作る度に、胃がもたれる感覚に悩まされました。

222 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 03:02:34.95 ID:vuB/iZF80

 00のせいで…!
 00のせいで、もうくっついてしもうた…!
 だがそう簡単に結婚なんてさせないぜ! しばらくこのネタは使い続けるって決めてるもん!

 あと00の奇数はあれだよ、思い浮かばなかったとかじゃなくてね?
 危機を乗り越えることでこう、絆があれこれどうにかなって的なことになる一大スペクタクル的な感じにね?
 折角の00だったからね、っていうことだったんだからねっ!

 ありがとうございました
 今夜の安価やコンマはもうありません

223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 03:09:13.75 ID:xVfbxrpK0
乙です。
前回見え見えの地雷を踏んでしまったのと、今回00出したのは私です…。
毎回ドキドキニヤニヤしながら楽しんでます。
224 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 03:23:24.59 ID:vuB/iZF80

 ――オマケ・休日のパパ!〜朝霧家の場合〜――

 チュンチュンッ

冬也「んぅっ…朝かぁ…。ベッドだと、よく眠れ――」ギョッ

冬也「エリカ…何で、裸でそこにいるの…?」

エリカ「ん…? あ、冬也、おはようのチュー」

冬也「いや、子ども達がっ――むぐっ」

エリカ「んふっ…おはよ、冬也」

冬也「…………服着よう…。教育的な問題あるから…日本はこういう感じじゃないから…」

 ・
 ・
 ・

夏花「おおきなかぶを、こんどはおじいさんと、おばあさんと――」

春来「パパ、かみヒコーキつくって」

エリカ「冬也、ねえねえ、ケーキ焼いてみたの。食べて?」

冬也「あ、はい…」

夏花「ねーえー、ちゃんときいてるの?」

冬也「えっ? 聞いてるよ、夏花は音読上手――」

夏花「きいてなかったでしょう? わざとまちがえてよんだもん!」

冬也「」

春来「パパ…かみヒコーキ…」ジワァッ

冬也「あ、ああっ、うんうん、作ってあげるから、泣かないでね。ハル、男の子なんだから、ちょっとは我慢しようね」アタフタ

エリカ「冬也! どうしていつもそうやって、後回しにするの? わたし何も悪いことしてないよ?」

エリカ「なのに…なのにどうしてっ…」

冬也「えっ、いや、ほらあの、こども達がね?」

エリカ「もういいわよっ! 一生子ども達と遊んでたら!?」

冬也「ちょ、ちょっと!?」

夏花「パパー」

春来「かみ…ヒコーキ…」

冬也「ああ、はいはい、うん、分かってるから…ちょ、ちょっと待っててもらってもいいかな…?」

 ・
 ・
 ・

冬也「――って感じでさ…家に長居するの、キツいんだぁ…あはは…」ゲッソリ

湊「ハッ、ずっと家を留守にしてたからそうなんだろ、ぶゎーか」グビグビ

冬也「悪循環だよね…ほんともう…正直、つらい…」ゴクゴク

冬也「独身っていいよねぇ…縛られるものがないって言うか…」

湊「ヤることヤっちまったんだから、最後まで責任取っとけ」

冬也「あっ…もうこんな時間…。帰らないと、エリカにまたどやされる…。また、ゆっくり飲もう、湊…」フラフラ

湊「……………爆発しろ」ケッ


 家で過ごす休日の度、確実に寿命が縮まっているんじゃないかと冬也は真剣に悩んでいます。

225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 06:04:54.00 ID:rjJE7mUuO
動物病院withボルトってどうですかねぇ…
そもそもボルトは病院に行くのか…
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 11:21:30.84 ID:fbHuUkqF0
そういえばボルトって何歳なんだろう。
湊が結婚する前に相手見つけて子供できたらちょっと面白いものが見れそうな気が。
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 13:00:49.93 ID:Dz6g2myvO
愛されてるんじゃん爆発しろ
オマケネタで、参観日とかどうでしょう
女たらしとか世界の社長とかカタギに見えない人とか来たら面白くなりそう
あと、ハワードの参観日にアダムかバスタ来たら笑う
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 13:15:58.92 ID:t9ZCRrF7O
葉子「べっ、別にあんたのためじゃ(ry」
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 14:37:26.49 ID:1xllAzY5O
ありすの異能でみんなの年齢操作とか。他人に使えるのか知らんけど
230 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:00:57.34 ID:mq4gU6uuO

 ――東京某所・デイモンの自宅――

ディック「ハロルド・ブラックスミス?」

デイモン「ああ。その人物がロックフェラーの遺産が眠る、遺跡のカギを持っているようなんだ」

デイモン「爺さん、この人物がどこにいるか、どうにか調べてくれ。引きこもりらしい」

ディック「そんなもん、手のつけようがあんのか?」

デイモン「それをどうにかしてくれるのが、爺さんの役割だろう? 頼むぞ」

ディック「けっ…一丁前に物を言いやがって…」


 【安価下2】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 59/300
   D バーニッシュ 315/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 327/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
 4 その他、自由


231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:03:37.04 ID:fyVEXvKyO
1A
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:03:48.03 ID:q9LKRVuWo
1G
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:03:54.62 ID:k4o46NS60
1G
234 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:04:20.99 ID:mq4gU6uuO

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 ステルス 327/300

235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:04:26.34 ID:g54cF8m8o
236 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:07:02.67 ID:mq4gU6uuO

 ステルス 361/300

<フラン、お風呂はー?

<俺は風呂に入ったら色々とショートしそうだから入らないことにしてるんだ

<だからくっさいんだ、お前

<く、臭い!? 臭いのか!?

デイモン(しかし…改めて、随分と賑やかになってしまったな…)


 【安価下2】
 1 コミュ
 2 機械いじり
 3 ツーリング
   ※連れていきたい人がいれば併記
 4 その他、自由

237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:07:41.37 ID:2n6AOt9Ho
1 フラン
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:07:53.35 ID:2MwQ9t6L0
2だお。
239 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:11:41.45 ID:mq4gU6uuO

デイモン「楽しい楽しい、機械いじりの時間だ」

フラン「どうして、俺はここにいるんだ?」

フラン「ま、また…パカってするのか…?」


 【安価下2】
 1 パカって、するよ?
 2 星業動力の解析だよ
 3 その他、作りたいものややりたいことなど

240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:12:14.49 ID:8r9VC7lG0
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:12:22.85 ID:2n6AOt9Ho
2
242 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:14:22.26 ID:mq4gU6uuO

 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)(vs3世紀先の頭脳−5)
 1〜5 わけわからん!
 6〜9 豆電球に僅かな光を灯せるくらいの星業動力が作れた。しょぼい

243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:15:18.67 ID:fyVEXvKyO
244 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:19:38.18 ID:mq4gU6uuO

デイモン「ジーザス!」

フラン「大変なんだな、やっぱり」

デイモン「全くもって、よく分からないな」

デイモン「まだまだ、先は長そうだ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜2 フォース・ナンバースが…
 3〜6 平和
 7〜9 幼女観察成分を補給した


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート59/300 バーニッシュ315/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス361/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母

245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:20:48.65 ID:q9LKRVuWo
246 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:23:09.73 ID:mq4gU6uuO

ありす「ご飯だよー」

シャルル「めーし、めーし!」

フラン「待て、シャルっ! まだ、オセロは途中だぞ!」

シャルル「どうせお前の負けだからいいだろ。角全部俺が押さえてんだし!」

フラン「いやまだ分からないじゃないか!」

デイモン「…平和だな」


 【安価下2】
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 59/300
   D バーニッシュ 315/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 361/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
 4 その他、自由

247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:24:07.66 ID:gEtiF5pa0
1G
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:24:10.34 ID:xhXv83I1O
1c
249 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:26:01.56 ID:mq4gU6uuO

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 コート 59/300

250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:26:06.43 ID:q9LKRVuWo
251 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:28:08.19 ID:mq4gU6uuO

 コート 102/300

デイモン「フランシス、ここだ」トン

フラン「了解だ」

シャルル「えっ?」

 パチッ
 クルクルクル…

シャルル「ええええっ!? なっ…マジで!? こんな…嘘!?」

シャルル「あそこから盛り返すなんて…」

ありす「デイモンすごいね」

デイモン「レベルが低すぎるのだよ、キミ達の」

シャルル「あんだと!?」ムカッ

フラン「オセロとは奥が深いんだな…」


 【安価下2】
 1 コミュ
 2 機械いじり
 3 ツーリング
 4 その他、自由

252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:29:03.85 ID:gEtiF5pa0
フランに自動洗浄機能をつけてあげよう。臭いのは可哀そう。
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:29:12.31 ID:dTDNaoDyo
ありすとツーリング
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:29:24.10 ID:1xllAzY5O
1 シャルル
255 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:33:03.14 ID:mq4gU6uuO

デイモン「ありす、ツーリングにでも行かないか?」

ありす「ツーリング?」

デイモン「513に乗せてやろう」

ありす「でも、何かバイクって怖いしなあ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜2 嫌がられて何故か代わりにシャルと行くことに
 3〜4 嫌がられて何故か代わりにフランと行くことに
 5〜9 何だかんだで一緒にいく
  0  何で爺さんといくんだよ、どうしてだよ…

 【下2 コンマ判定】
 1〜3 出たな、強盗ライダー!
 4〜9 さて、どこに行きましょうか

256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:34:00.84 ID:1xllAzY5O
はぁい
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:35:35.04 ID:gEtiF5pa0
やぁ
258 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:40:41.71 ID:cGvLYUmiO

 ブゥゥゥン…

デイモン「何故お前と…」

フラン「俺は好きだぞ、こうやって風を切って走る感じは!」

デイモン「ところで、バイクの運転はできるのか?」

フラン「分かるはずだ。フォースはどんな乗り物でも運転できるように調整をされている」

デイモン「キミはあっさりと爆弾発言をするな。調整か――俄然、興味が湧いてしまう」

フラン「ま、待て待てっ! メカ部分とは関係がないところで受けたヤツだからパカってしても分からないことだぞ!?」

デイモン「冗談だ。では、513を運転させてやろう。壊したら怒るぞ」

 カチッ
 ウィ---ン

フラン「お、おおっ? おおぉっ!」

 ブゥゥゥン

フラン「すごいな! 変形してバイクになった!」

デイモン「キミには変形機構はないのか?」

フラン「分からないが、あまりしたくはないな!」

デイモン「搭載をしたら面白くなりそうだな…」

フラン「やめてくれっ!」


 【安価下2】
 行き先とかあるん?
 1 あるなら併記してちょ
 2 ないなら、SAでカリー食って帰るよ?

259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:42:01.12 ID:2n6AOt9Ho
2
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:42:15.78 ID:fyVEXvKyO
2
261 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:44:50.27 ID:cGvLYUmiO

フラン「おいしいな!」

デイモン「ああ、日本のカリーは最高だ」

フラン「しかも、色々なものを上に乗せて食べられるとは…」

デイモン「カツレツやハンバーグ、ウインナーや目玉焼きなどを乗せることもあるそうだ」

フラン「日本、最高!」

デイモン「…ああ、だが…あまり大声は出さないようにしてくれたまえ。注目を浴びてしまう」


 【安価下2】
 1 そして帰った
 2 コミュしたいことがあれば、併記してちょんまげ

262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:45:25.19 ID:fyVEXvKyO
1
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:46:32.29 ID:1xllAzY5O
君には何かしたいことはないのか?
264 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 18:54:59.38 ID:rW02qQ6NO

デイモン「フランシス、少し疑問に思っていたことなんだが」

フラン「何だ?」

デイモン「キミには、何かしたいことなどはないのか?」

フラン「したいこと…か」

フラン「実はまだ、外に出てきたばかりでよく分からないことばかりなんだ」

フラン「ずっとフォース・ナンバースとしての調整と実験、時折、仕事をしてきたんだが…それを俺は生きているとは思えなかった」

フラン「実際、物扱いをされてきたから生きているという自覚さえも希薄だったんだが、ふとそう気づいたら居ても立ってもいられなくなった」

フラン「だから俺は…こんな体ではあるものの、人間らしく生きていきたいと思っている」

デイモン「…なるほど。具体的にはないのか?」

フラン「そうだな…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 フラン「できれば、仲間達も…他のフォース・ナンバースにも、道具ではなく、生きている人間なんだと気づいてほしい」
 4〜6 フラン「恐らく俺と似たような者は他にもいるんだ。身勝手に造られて、道具扱いをされる悲しい人間が。彼らを救いたい」
 7〜9 フラン「今はまだ、ない。…それを見つけてみたいな」
  0  安価とるよー

265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 18:55:11.12 ID:q9LKRVuWo
266 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:01:49.24 ID:8dFkE5oIO

フラン「できれば、仲間達も…他のフォース・ナンバースにも、道具ではなく、生きている人間なんだと気づいてほしい」

フラン「俺とは違って、彼らはフォースとしての年季がそこそこ入っているから、考えは凝り固まっているんだろうが…」

フラン「いずれ、これは俺自身が向き合わないといけない問題になるんじゃないかと、思っている」

フラン「危ないだろうから、これは俺だけで決着をつけるとするよ」

デイモン「そう、遠慮をすることはないさ」

フラン「遠慮ではないが…」

デイモン「フォース――実に興味深い存在だ。何かあれば、声をかけたまえ」

デイモン「キミに詰まっている技術を解明できなくなってしまう。それは、俺にとっての損失になりうる」

デイモン「野良猫のようにふらりと消えて、そのままいなくなるなんてことはしないでくれたまえ」

フラン「デイモン…」

デイモン「さて、そろそろ帰るとしよう」

デイモン「それに家賃、食費、メンテ代もろもろ、支払ってもらわないとならないからな」

フラン「か、金を取るのか!?」

デイモン「生きるというのは、金を稼がねばどうにもならない。そうしないと、生かされているだけの存在に成り下がるぞ?」

フラン「そ、そうなのか…。よし、分かった」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 全然ハロルドの手がかりがつかめない
 4〜6 ハワードから連絡が
 7〜9 さすがだ、爺さん


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート102/300 バーニッシュ315/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス361/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母

267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:04:36.92 ID:gEtiF5pa0
268 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:06:51.14 ID:8dFkE5oIO

デイモン「爺さん…何もまだ掴めないのか?」

ディック「やっこさん、随分とまあ…上手に引きこもってやがんぜ」

ディック「さっぱりだ」

デイモン「難航しそうだな」

ディック「そういうこった。お前、今日は休みなんだろ? だったら店番でもしといてくれ」

デイモン「…」


 【安価下2】
 1 素直に店番
 2 誰かと店番
   ※相手も併記してちょ
 3 誰かに任せる
   ※相手も併記してちょ

269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:10:34.30 ID:dTDNaoDyo
3 フラン
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:10:37.38 ID:fyVEXvKyO
2ありす
271 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:15:23.68 ID:IjEQVvvUO

 ――東京某所・アトリエ『ファイアストーン』――

ありす「暇だよね、相変わらず」

デイモン「そうだな…。閑古鳥の巣にでもなっていそうなものだ」

ありす「デイモン、これってなーに?」ヒョイッ

デイモン「全自動卵割機…とか言う、全自動にする意味の分からない道具だな」

ありす「じゃあ、これは?」

デイモン「全自動大根おろし機だな」

ありす「全自動って、はやったの?」

デイモン「まさか。機械でやるより、自分でやった方が手間がかからないほどだろう」


 【安価下2】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 102/300
   D バーニッシュ 315/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 361/300
 2 ありすとコミュる
 3 まじめに店番

272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:16:12.27 ID:ji9kaaok0
1A
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:16:15.95 ID:e7olwf1Lo
2
274 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:18:42.87 ID:IjEQVvvUO

ありす「王手」パチッ

デイモン「こちらもだ」パチッ

ありす「あっ」

デイモン「…引き分けだな」

ありす「ちぇっ」


 ↓1〜3 ありすとのコミュ内容
 ※なければ「なし」で進むよ

275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:19:29.04 ID:ji9kaaok0
抱き寄せて、頭を撫でる
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:19:33.90 ID:g54cF8m8o
ありすは恋をしたことがあるのか?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:20:51.48 ID:q9LKRVuWo
何か作ってほしいものはあるか?
278 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:26:15.71 ID:FrCBjOguO

デイモン「ありす」スクッ

ありす「ん? なーに?」

デイモン「少しいいか?」ギュッ

ありす「ふぇっ!? なっ、なななっ…何、何、何っ?///」アタフタ

デイモン「髪に埃が乗っていた」ナデ

ありす「ほ、埃…あ、あ…うん、そ、そっか…。取ってくれて、ありがと…///」

デイモン「ところで、ありすは恋をしたことがあるか?」

ありす「ふぁっ!? な、きゅっ…急に何? 何、一体…どういうことっ?」

デイモン「深い意味のない質問だと思ってもらえればいい」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ありす「そ、そそっ…そっか…。え、えっとねー…あるにはあるけど…」
 4〜6 ありす「ぜっ、ぜぜっ…全然? 全然ないったらないよ!///」
 7〜9 ありす「あ…ある…っていうか、ないって言うか…むしろ、なう…って言うか…?///」

279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:26:43.95 ID:I0wy9S4DO
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:27:22.28 ID:RJTK7NqQ0
281 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:31:55.70 ID:FrCBjOguO

ありす「ぜっ、ぜぜっ…全然? 全然ないったらないよ!///」

デイモン「そうか」

ありす「で…デイモン、は…?」

デイモン「俺は幼女しか愛でない主義だ」キリッ

ありす「…そういえばそうだった…」

デイモン「むしろ、幼女に恋をしていると言うか、幼女という存在に恋い焦がれていると言うべきか…」

デイモン「はたまた、世界が俺に対して、幼女に恋せよと啓示を与えているようなつもりさえしている」

ありす「あーはいはい…」

デイモン「何だ、その反応は?」

ありす「べっつにぃー?」ムスッ

デイモン「……ふむ」

デイモン「何かしら、不愉快な想いをさせたようだな。すまない」

ありす「別に?」ツンッ

デイモン「何か欲しいものがあれば作ってやるが、リクエストはあるか?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ありす「何もいらないもーん」デイモン「そう拗ねるな」ありす「いいの、いりません。欲しいものは自分で手に入れるから」
 4〜6 ありす「…首輪」デイモン「首輪? 何につけるんだ?」ありす「デイモンにつけて、居場所を監視するの」
 7〜9 ありす「……ぬ、ぬいぐるみとか…」デイモン「作れないことはない…と思うが…」

282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:32:15.67 ID:DfdY+gCW0
283 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:36:25.61 ID:FrCBjOguO

ありす「……ぬ、ぬいぐるみとか…」

デイモン「作れないことはない…と思うが…」

デイモン「それなら、どこかの店で売っているものの方がデキはいいかも知れないぞ?」

ありす「〜っ…別に、いいもーん? あってもなくっても」

ありす「デイモンが何か作るーって言うから、リクエストしてあげただけだし」

デイモン「…よし、分かった」

デイモン「だったら作るとしよう」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ほ乳類だろうな、っていうことだけ分かるぬいぐるみ完成
 4〜6 ネコ科かイヌ科かの判別がつかないぬいぐるみ完成
 7〜9 バッチリ華麗に仕上がった、ウサギのぬいぐるみ完成

284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:36:54.78 ID:DfdY+gCW0
285 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:40:44.54 ID:FrCBjOguO

デイモン「――よし、完成」

 パチッ

デイモン「どうだね、ありす」

ありす「かわいいっ。どうして、シルクハットとタキシードとステッキを持ってるの?」

デイモン「俺がいない時でも、代わりにこいつが守ってくれるようにと思ってな。ウサギ紳士ぬいぐるみだ」

デイモン「紳士は淑女を悲しませることをしない。きっと、このウサギ紳士がありすの笑顔を守ってくれるはずだ」

ありす「ありがと、デイモン」

デイモン「ふっ、紳士としては当然のことだ」


 【安価下2】
 昼ターン
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 102/300
   D バーニッシュ 315/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 361/300
 2 引き続き店番
 3 機械いじり
 4 その他、自由

286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:42:03.71 ID:ji9kaaok0
1A
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:42:05.28 ID:8nneapcAO
1D
288 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:43:42.82 ID:FrCBjOguO

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 バーニッシュ 315/200

289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:43:47.63 ID:DfdY+gCW0
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:44:53.71 ID:DfdY+gCW0
>>1さっきのコートに補正かかってないです
291 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:47:05.14 ID:FrCBjOguO

 >>290 すまぬ、また忘れてた コート 122/300 ですね

―――――

 バーニッシュ 378/200

デイモン「しかし…暇だな」

デイモン「ありすも、ランチをしてから店番を抜けてしまったし…」

デイモン「…」

デイモン「退屈極まりないな…。幼女の集団でもこないものか…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ひとりぼっち
 4〜5 フランがきた
 6〜7 シャルがきた
 8〜0 ありすが戻ってきた!

292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:47:48.12 ID:q9LKRVuWo
293 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:49:12.27 ID:FrCBjOguO

デイモン「…」

デイモン「…暇だ」

 ガックリ

デイモン「何か起きないものか…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 何もなかった…
 4〜6 縛がきた
 7〜9 暇すぎて星業動力の解析をしてたら、何かはかどった!

294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:50:00.77 ID:q9LKRVuWo
295 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:52:27.37 ID:FrCBjOguO

 カチャカチャ…

デイモン「ん?」

デイモン「おおっ…」

 カチャカチャ

デイモン「なるほど…発想の転換だったのか」

デイモン「となると、これがこうなるからして…」

デイモン「…いや、違うか」

デイモン「…だったら…こうしてみる…か?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜5 豆電球に仄かな明かりを灯せるくらいの出力のちゃっちい星業動力を作れた
 6〜9 単三電池3本分くらいのエネルギーを出せる星業動力を作れた

296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:52:53.87 ID:fyVEXvKyO
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:52:59.99 ID:DfdY+gCW0
298 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 19:56:06.42 ID:FrCBjOguO

デイモン「まだまだ、小さなものだが…できた」

デイモン「なるほど…。こういう原理だったのか」

デイモン「この調子なら、もっとすごいことができるかも知れないな…」

 ガチャッ

シャルル「デイモン、晩飯――って、まだ店閉めてなかったのかよ?」

デイモン「ああ、すまない。少し熱中していた。シャルル、見ろ。星業動力だ」

シャルル「しょぼっ」

デイモン「この程度でも実現できたんだ。キミには逆立ちしたってできないことだぞ?」

シャルル「別にいいし、俺興味ないから」


 【安価下2】
 夜ターン
 1 コミュ
 2 機械いじり
 3 その他、自由

299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:57:17.78 ID:g54cF8m8o
2
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:57:21.14 ID:DfdY+gCW0
1シャルル
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 19:57:21.20 ID:fyVEXvKyO
2
302 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:01:08.89 ID:buQTKaVoO

デイモン「星のチカラさえあれば、無限のエネルギーを生み出せてしまう星業動力…」

デイモン「すごいな、これは…」

デイモン「しかし…星のチカラというのは本当に無尽蔵なのか…?」

デイモン「枯渇しかけたということはあったようだが、いつの間にか、それも解消されたとか聞いたことがあったな」

デイモン「…星のチカラが有限ならば、星業動力と言えども無限のエネルギーには成り得ないのか?」

シャルル「ぶつぶつ何言ってんだよ?」

デイモン「どうした、シャルル?」

シャルル「ポーカーやろうぜ」

デイモン「いいだろう」

シャルル「イカサマなしな」


 ↓1〜3 シャルルとのコミュ内容
 ※なければ「なし」でもおkよ

303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:01:24.79 ID:DfdY+gCW0
変なことを訊くが……シャルルは心は男で、身体は女の子だったりしないか?
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:03:29.59 ID:1xllAzY5O
シャルルの前の怪盗団の話
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:04:03.70 ID:ji9kaaok0
銭湯に入らなかったのは何故だ、何か俺たちに隠していることでもあるのか
306 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:09:24.20 ID:c8OIqSA7O

デイモン「前は別の人間と、怪盗をしていたと記憶しているが…どんな連中だったんだ?」

シャルル「怪盗じゃなくって、強盗」

シャルル「異能でぶっ壊して、異能で逃げてっていうアクション映画みたいなことしてただけ」

シャルル「ハンクっていうのが仕切ってたんだけど、そいつが何か、悪いヤツじゃないけど軽薄で、お調子者で…」

シャルル「あと、姐御――アビーっていうのもいたんだけど、それがハンクにべったりで、俺はいっつも蚊帳の外でさ?」

シャルル「結局、機関に御用にされちゃったけど、悪くはなかったかな。楽しかった」

デイモン「そうか…」

デイモン「そう言えば以前、風呂が壊れた時、頑なに銭湯へ行くのを拒んでいたな」

シャルル「は?」

デイモン「何か隠していることでもあるのか? どうして、あれほど拒否した?」

シャルル「りっ…理由なんかねーよ!」

デイモン「女装もかなり嫌がっていた」

シャルル「俺は男だ!」

デイモン「変なことを言うが、シャルル。キミはもしや、心は男で、体は女というような性同一性障害のような――」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 シャルル「俺は、おーとーこーだーっ!」
 4〜6 シャルル「ち、ちっげーし! 何バカ言ってんだよ! ばーかばーか!」
 7〜9 シャルル「はっ、はぁああああっ!? そ、そそっ…そんなじゃねーし? 全然ちげーし?」

307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:09:45.06 ID:q9LKRVuWo
308 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:12:08.58 ID:c8OIqSA7O

シャルル「ち、ちっげーし! 何バカ言ってんだよ! ばーかばーか!」

デイモン「…随分と雑になっているぞ?」

シャルル「ざ、雑って何だよ!? デイモンだって、ほんとは女じゃないのかとか言われたらムカつくだろ!?」

デイモン「ムカつくことはないが…」

シャルル「俺はムカつくんだよ!」

デイモン「それは図星に触れたからなのか?」

シャルル「ち、違えっつーの!」

デイモン「しかし、気になってしまったな…」

シャルル「は、はあっ?」

デイモン「【安価下2】」

 1 男同士なら、別に問題はあるまいっ!ムンズッ
 2 …まあ、そういうことにしておくか
 3 その他、自由台詞

309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:13:26.60 ID:I0wy9S4DO
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:13:42.09 ID:g54cF8m8o
1
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:14:17.59 ID:ji9kaaok0
たとえ女性でも、俺たちの大切な家族だ
312 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:15:59.58 ID:c8OIqSA7O

デイモン「男同士なら、別に問題はあるまいっ!」ムンズッ

シャルル「なぁっ!?」

デイモン「これは――!」

シャルル「は、放せぇーっ!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜5 なかった
 6〜0 安価に委ねられるよ



313 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:16:27.01 ID:c8OIqSA7O
あ、ごめん
1〜5は「あった」だった
これは判定しないよ
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:16:52.24 ID:q9LKRVuWo
さて
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:16:52.92 ID:DfdY+gCW0
316 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:21:15.98 ID:c8OIqSA7O

デイモン「…ある」

シャルル「だっ…だから、男だって言っただろうがー!」

デイモン「…………だが、一瞬、ないかと思うほどの――」

シャルル「放せよ、バカ、変態!」バシッ

デイモン「ああ、すまない。…だが、むしろ逆に分からないな」

デイモン「どうして、女装や銭湯を嫌がった?」

シャルル「ど、どうしてって…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 シャルル「…俺の体は…醜い、から…」
 4〜6 シャルル「だって…俺、小さいし、男っぽくない体つきだから…恥ずかしいし…」
 7〜9 シャルル「じょ、女装とか似合っちゃったら、恥ずかしいだろ! それに人前で裸になるなんて、考えらんないだろ、フツー!」

317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:21:39.95 ID:q9LKRVuWo
318 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:26:39.42 ID:c8OIqSA7O

シャルル「だって…俺、小さいし、男っぽくない体つきだから…恥ずかしいし…」

デイモン「…何だ、そんなことか」

シャルル「何だって何だよ!?」

デイモン「恥ずかしがる必要なんてないだろう。それぞれに個性というのがあるものだ」

デイモン「大体、そんなことを言ったら人体の半分以上が機械になってるフランシスはどうなる?」

シャルル「そ、それとこれとは…」

デイモン「笑う者がいれば笑わせてやれ。笑わせてやった後で、笑ったことを後悔させてやればいい」

デイモン「男ならば、堂々としていれば何も恥ずべきことなどなくなるさ」

シャルル「…堂々と…」

デイモン「ああ」

シャルル「…………でも、デイモンのロリコン発言はマジでキモいからな?」ジロッ

デイモン「ははは、何も恥ずかしいものではないさ!」キリッ

シャルル「…ダメだこいつ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 怪盗タイムのお時間
 4〜6 平和
 7〜9 ハロルド・ブラックスミスの居場所が判明したっぽい


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート122/300 バーニッシュ378/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス361/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母

319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:27:09.15 ID:q9LKRVuWo
そろそろ
320 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:31:28.64 ID:c8OIqSA7O

デイモン「さっぱり、何も起きないな…」

ありす「よっぽど隠れるの上手なんだね」

デイモン「まあ…何もない日常を満喫できることを嘆かわしいとは言わないが」

シャルル「退屈」

フラン「シャル、まだ臭うか?」

シャルル「くっせー香水ふってんなよ…。ジジ臭いけど…まさか、爺さんの使った?」

フラン「ダメか…」

デイモン「その内、風呂でもシャワーでも、水に濡れてもいいようにしてやる。少し辛抱をしていたまえ」

フラン「本当か、ありがとう!」


 【安価下2】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 122/300
   D バーニッシュ 378/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 361/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
 4 その他、自由

321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:32:55.89 ID:2n6AOt9Ho
2 フラン
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:32:57.38 ID:8nneapcAO
1D
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:33:11.96 ID:fyVEXvKyO
1C
324 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:33:24.92 ID:c8OIqSA7O

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 バーニッシュ 378/200

325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:33:30.76 ID:DfdY+gCW0
a
326 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:36:06.61 ID:c8OIqSA7O

 バーニッシュ 454/200

フラン「基本的に疲れることはない。部品が摩耗することはあるが、単純作業は得意だ」

ありす「うわ、すごい。じゃあ、どんどん、この調子でジャガイモ叩いて潰してね」

フラン「ああ」

シャルル「サイボーグ便利だな…」

デイモン「摩耗したら俺が交換してやらないといけなくなるんだがな…」


 【安価下2】
 1 コミュ
 2 機械いじり
 3 怪盗やっとく?
 4 その他、自由

327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:36:50.20 ID:2n6AOt9Ho
1 ミハエル
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:36:52.01 ID:DfdY+gCW0
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:37:03.02 ID:c615m326O
ミハエル
330 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:38:22.62 ID:c8OIqSA7O

デイモン「さて…星業動力を、かなり…みみっちいスケールで再現はできた」

デイモン「しかし、オリジナルにはまだまだ遠く及ばないか…」

フラン「また…パカっとするのか?」

デイモン「してほしいのかね?」


 【安価下2】
 1 パカっと
 2 星業動力
 3 その他

331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:38:54.02 ID:fyVEXvKyO
2
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:38:56.71 ID:2n6AOt9Ho
フランのメンテナンス
333 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:40:44.68 ID:c8OIqSA7O

デイモン「まあ、今日はメンテナンスだけだ」

デイモン「定期的にやっておかないと、どこで不備が起きるか分からない」

フラン「そうか…それなら、いいんだ…」

デイモン「さあ、パカっとしたまえ」

フラン「…あ、ああ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 メンテ終了
 4〜6 ついでに細かな換えの部品を作り置きしておいた
 7〜9 フランの新たな武装を発見した

334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:41:22.61 ID:q9LKRVuWo
335 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 20:44:43.68 ID:c8OIqSA7O

デイモン「よし、メンテナンスはこれで終わりだ」

フラン「ふぅ…何だか、心持ち、いい感じだ」

デイモン「何も不調はなかったから、一切手は加えていないがな」

フラン「」

デイモン「それとも、パカっとされると、いい感じになれるようになってきたか?」

フラン「そっ、そそそっ、そんなことはないぞっ!?」

デイモン「冗談だ。ついでに防水機能をつけておいた。ただし、しっかりと腹を閉じていることを確認してからにしたまえ」

フラン「本当かっ!? 早速、シャワーを浴びて、髪の毛をがしがしと洗ってくる! CMで見て、やってみたかったんだ!」

 【安価下2】
 1 怪盗稼業
 2 ハロルド見つけたぜ
 3 まだ平和を満喫しとく?


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート122/300 バーニッシュ454/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス361/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母


―――――

 ちょいと休憩を
 ありがとうございました

336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:46:16.41 ID:dTDNaoDyo
2
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:46:19.86 ID:fyVEXvKyO
2
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 20:56:40.28 ID:c615m326O
技術の探求は深淵に近づくほど難しくなるがはたして
339 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:03:08.24 ID:aS62V8DVO

 【直下 コンマ判定】
 ハロルドの居場所は…
 1〜3 海底基地
 4〜6 火山地帯の洞窟内
 7〜9 砂漠で見え隠れする謎の一軒家
  0  核シェルターの中

340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:03:43.28 ID:I0wy9S4DO
341 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:07:16.94 ID:aS62V8DVO

 【安価下2】
 さて、誰と行こうか? 二人まで選択可
 1 ありす
 2 シャル
 3 フラン

 【採用安価のコンマ判定】
 ハワードは誰ときたかな?
 1〜3 バカ再来…
 4〜6 しっかり者の勝正
 7〜9 戦闘能力の高いアベルさん
  0  勝正、千景、アベルと隙のない布陣

342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:07:46.12 ID:8r9VC7lG0
1 2
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:07:50.05 ID:yhqVKitE0
23
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:08:36.47 ID:ji9kaaok0
乙なの オマケで 夜原さんと碧石さんに勉強でしごかれる(白目)幸晴をお願いします僕の中では夜原さんが文系で碧石さんが理系です
345 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:12:40.87 ID:aS62V8DVO

 ――アフリカ大陸・某砂漠――

 ヒュオォォォォ…

フラン「す、砂が…何か詰まりそうだが、大丈夫か? 大丈夫なのか?」

デイモン「派手に砂の中を潜ったりしようとしなければ問題ない」

シャルル「あっちいなあ…」

勝正(………何だ、この外国人率!?)

ハワード「ここに、ハロルド・ブラックスミスとかいうのがいるのか?」

デイモン「爺さん情報だとな」

勝正「それはこっちでも掴めている。砂漠で幻のように現れる家があって、そこにハロルド・ブラックスミスと思しき人間が住んでいると」

フラン「砂嵐だっ、だっ、大丈夫なのかっ…!?」

シャル「うるせーよ、フラン」

勝正「…まあ、よろしく頼む」


 【安価下2】
 1 じゃあ情報収集からしよう
   A 二手に分かれて
   B まとまって
   C 分散して
 2 砂漠をふらっと歩いて探してみよう
 3 その他、妙案求む

346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:13:45.21 ID:c615m326O
私は踏み台
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:14:44.08 ID:ji9kaaok0
思ったより帰りが早い 安価は二番
348 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:18:14.61 ID:aS62V8DVO

 ザッ…
 ザッ…

フラン「………暑い」

シャル「砂漠なんだから当たり前だろ。つーか、何でこんな布きれかぶるんだよ?」

勝正「直射日光を避けるためだ。あと脱水症状にも気をつけるべきだ。水分呼吸はこまめにした方がいい」

デイモン「キミはマメだな」

勝正「ああ、性分でな」

ハワード「…」

フラン「熱い…」

シャル「分かったって…」

フラン「いや…何かこう…じりじりと…」

勝正「砂漠だからな」

フラン「…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 しまった、フランが直射日光と高音にさらされて壊れかけた…!
 4〜6 あっ、フランが環境に対応できてない…
 7〜9 そんなこともあろうかと、デイモンは対策をしておいたのさ

349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:19:04.73 ID:c615m326O
なんだって
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:20:15.71 ID:1xllAzY5O
生きろフラン
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:20:31.22 ID:c615m326O
ブラックライトの最高技術ってなんだっけ
352 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:22:16.41 ID:aS62V8DVO

 クンクン

シャル「何か、焦げ臭くね?」

勝正「言われてみれば…?」クンクン

ハワード「何だ?」

デイモン「…………まさか、フランシス――」

フラン「」

デイモン「しまった…! 砂漠に対応できていないのか、早く言えば良かったのに…」

勝正「…熱いとしきりに言っていたのは、もしや…」

シャル「わかりにくっ!」

デイモン「放置するとマズいな…。一旦、近くの街まで戻らないと」


 【安価下2】
 1 フラン修理と砂漠探索の二手に分かれたよ
 2 デイモンとフランだけが離脱
 3 皆でいったん戻りましょう

353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:22:24.16 ID:xhXv83I1O
うーんこのポンコツ
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:23:17.16 ID:DfdY+gCW0
355 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:28:48.35 ID:aS62V8DVO

デイモン「――こんなところか」

 カタッ

フラン「ああ…生き返った…」ググッ

シャル「ぽんこつ! 足引っ張るなよ」

フラン「俺はまだ、ロールアウトされてない状態だったんだ」

勝正「ロールアウト…自分で言うか」

フラン「まだまだ調整とかが必要で、時間かかるんだ…。完成していないんだから不備があっても仕方がない」

デイモン「そういうことは早く言ってくれたまえ」

ハワード「…」ゴクゴク

シャル「何飲んでんだ?」

ハワード「コーラだ」

シャル「…マジか、うまそ」

ハワード(…………凪っぽい感じだな)

シャル「――あっ、すげー! フラン、おい見ろよ! あそこ歩いてる女、すげー美人だ!」

フラン「本当かっ!?」

ハワード(…………そうでもないか)

デイモン「とりあえずの対処はしておいたが、砂漠に行くならそれなりに整備しないとならないな」

勝正「だったら、その整備をしている間に俺達で情報収集というのはどうだ?」

フラン「面倒くさ…」

ハワード「…」

デイモン「【安価下2】」

 1 そうしよう。情報収集は頼んだ
 2 いや、フランシスの整備は手間だ。砂漠へムリに連れ出す必要もないだろう
 3 その他、自由台詞

356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:31:48.86 ID:c615m326O
幼女成分が足りない(`・ω・´)キリッ
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:33:17.00 ID:ji9kaaok0
1
358 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:36:30.26 ID:aS62V8DVO

デイモン「そうしよう。情報収集は頼んだ」

勝正「よし。ではハワード、行くとしよう」

ハワード「行ってこい、下僕」

勝正「何っ…?」

ハワード「暑いのは嫌いだ」

シャルル「うわ、おーぼーが服着て歩いてる」

デイモン「シャルル、お前も行くんだぞ?」

シャルル「マジかぁー…死ね」

デイモン「いずれな」

フラン「よしっ、じゃあ俺は張り切って――」

デイモン「フランシス、キミは砂漠の環境に対応してもらうべく、いじるから動かないでくれ」

フラン「いじっ…そんな直接的な言葉、しなくても…生身の人間からしたら、手術をするって言われてるようなもんだぞ!?」

デイモン「仕方がない。キミはこれを受けないと、役立たずのポンコツサイボーグになってしまうんだ」

フラン「うぐぐ…」

シャルル「どんまーい、行ってくる」

勝正「ハワード、行くぞ」

ハワード「…ふんっ、仕方ないな…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 手がかりがねえ
 4〜6 ちょろっとした手がかりをつかんだ
 7〜9 それっぽい手がかりをつかんだ

359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:38:32.11 ID:DfdY+gCW0
360 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:42:58.62 ID:OgaWfE0EO

 カチャカチャ…

フラン「うぉ〜…俺の手足がぁ〜…」

デイモン「手足をここまで分解できるとは思っていなかったな」

デイモン「この状態でも動かせるのか?」

フラン「動かせるか!」

デイモン「ロケットパンチでも搭載してみたいな」

フラン「マジでやめてくれよ!?」

 ガチャ

シャルル「何もそれっぽいのはなかっ――」

勝正「面目ないな――お、おおおおっ!? ば、バラバラ殺人事件っ――!?」

デイモン「…彼はサイボーグだ。手足くらい胴体から外れるさ」

シャルル「ショッキングすぎるだろ…それにしても…」

勝正「そっ…そうか…そう、なのか…」ドキドキ

デイモン「ハワードはどうしたんだ?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 勝正「喧嘩中だ。放っておいた」
 4〜6 勝正「暑さで不機嫌になってしまってな…。そっとしておいてくれ」
 7〜9 勝正「ん?」シャルル「あれ? さっきまでいたような…」

361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:43:37.31 ID:I0wy9S4DO
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:43:38.93 ID:DfdY+gCW0
363 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:46:51.51 ID:OgaWfE0EO

勝正「喧嘩中だ。放っておいた」

デイモン「…喧嘩?」

勝正「ぼったくられそうになったのに腹を立ててな…」

シャルル「マジこえーよ、あの筋肉。声にドス利きすぎ」

フラン「喧嘩は止めないとダメだ!」

シャルル「口だけサイボーグは黙ってろよ」

フラン「…」

デイモン「厳密には胴と首がくっついているから、口だけではないぞ」

フラン「そういうフォローは欲しくなかった!」


 【安価下2】
 1 今夜はフランの整備で終わりそう
 2 フランの整備が終わったら自分で情報収集に行ってみよう
 3 この国は途上国…。憂き目に遭う幼女がたくさんいるはず…何かできることはないだろうか…
 4 その他、自由

364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:48:29.91 ID:ji9kaaok0
3
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:48:38.89 ID:xhXv83I1O
3
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:48:46.41 ID:c615m326O
何かが足りなくないか…?
そう、幼女だ(。 ・`ω・´)キリッ
367 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:52:44.19 ID:OgaWfE0EO

デイモン「よし…整備はこれで終わりだ。砂漠でも問題なく活動できるぞ」

フラン「やっと終わった…。ああ、俺の手足…」スリスリ

シャルル「気持ち悪い動きすんなよ…」

勝正「関節の稼働域はどうなっているんだ…?」

デイモン「手首は580度まで回転できるようになっている。腰は360度、一回転までだ」

シャルル「きもっ…」

フラン「傷つくからやめてくれ。いや、ボディーが、じゃないぞ? 心だぞ?」

シャルル「知ってるっつーの」

デイモン「さて…」スクッ

勝正「どこか行くのか? もう暗い時間だ。治安もあまり良くないようだが…」

デイモン「ああ。誰かの助けを待っている幼女がいるかも知れない」キリッ

勝正「…ん?」

シャルル「放っておいていいから」


 【安価下2】
 1 よし、浄水装置を作ろう。泥水でも飲料水にできてしまうような
 2 ストリート・チルドレン(幼女)に食料を配って回る
 3 その他、どうやって幼女救う?

368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:56:04.02 ID:ji9kaaok0
1
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:56:14.52 ID:DfdY+gCW0
370 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 21:59:23.67 ID:OgaWfE0EO

 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)(材料が少ない!−2)
 1〜3 デイモン「俺はっ…何て、無力なんだっ…!」
 4〜6 デイモン「くっ…これではまだ、安定した供給ができない…! 俺はこの程度しかできないのか…!?」
 7〜9 デイモン「できた…これで飲み水は確保される…! 俺は幼女を救えるんだ!」

371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:59:45.43 ID:8r9VC7lG0
372 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:04:38.00 ID:YL49fCUpO

デイモン「くっ…これではまだ、安定した供給ができない…! 俺はこの程度しかできないのか…!?」

デイモン「100人の幼女の喉さえも潤すことが、できないというのか!?」

 ガンッ

デイモン「いや…それでも、この浄水装置があればひからびることはないんだ…」

デイモン「この装置の使い方を幼女に教えなければいけないな…」

デイモン「やれることに際限はないんだ。俺は、この命が尽き果てるまで幼女の笑顔を1つでも多く取り戻すっ…!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 浄水装置を設置しておいたら、翌朝には盗まれてた…(白目
 4〜6 幼女にお礼を言われた
 7〜9 翌朝、装置を見に行ったら何かグレードアップしてた。なんて完璧な改良なんだ…

373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:05:08.70 ID:DfdY+gCW0
374 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:08:42.41 ID:YL49fCUpO

 【0】
 【直下 コンマ判定】
 偶数 浄水装置を設置していたら、奇妙なものを見つけた
 奇数 浄水装置を設置中に、致命的な不備を見つけてしまった…精神的大ダメージ
 ※0は偶数扱い

375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:08:51.85 ID:xhXv83I1O
コンマは任せろーバリバリ
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:11:00.46 ID:c615m326O
何か感想ある?
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:12:17.07 ID:xhXv83I1O
ROMって来る
378 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:12:43.02 ID:YL49fCUpO

デイモン「これをここに設置しておけば――ん?」

デイモン「………これ、は…」カチャ

デイモン「し、しまったっ…! これでは、ダメだ!」

デイモン「こんなものを取りつけようとするなんて、俺はっ…! 俺はぁああああああああああ――――――――――――っ!!」

デイモン「何て無力っ…! 何て屈辱っ!」

デイモン「危機としてこんなものを設置して、もしここで気づけなかったら幼女が逆に苦しみもがいてしまっていたじゃないか!」

デイモン「やるせない…俺はっ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜6 1日分、マイナス補正が…
 7〜9 気落ちしただけで済みます

379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:13:40.02 ID:8hurqx340
380 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:15:47.39 ID:YL49fCUpO

デイモン「はぁ…」ドンヨリ

シャルル「どうした?」

フラン「ずっと朝からこうだ」

勝正「そっとしておくか」

デイモン「ははっ…いいんだ…俺は、俺は足長おじさんでいいんだ…」


 【安価下2】
 1 砂漠へ探しにいきますか
 2 情報収集組と砂漠探索組に分かれますか
   A デイモン達が情報収集
   B デイモン達が砂漠探索
 3 その他、妙案求む

381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:16:43.89 ID:dTDNaoDyo
2A
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:16:46.85 ID:fyVEXvKyO
2A
383 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:18:24.41 ID:YL49fCUpO

デイモン「はぁぁ…」ドンヨリ

シャルル「陰気くせえなあ…シャキってしろよ」

フラン「そうだぞ。空は青いんだ」

シャルル「だから何だよ…?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ちょろっと情報ゲット
 4〜6 ちょろっと情報ゲット&リリスをはけーん
 7〜9 情報ゲット

384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:19:06.64 ID:q9LKRVuWo
385 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:22:27.04 ID:YL49fCUpO

*「砂漠の家…?」

シャルル「おっちゃん、知らねえ?」

*「…あれが出てくるのは夜だ」

フラン「夜?」

*「太陽が出てる間に見つけたってもんはいない」

デイモン(夜…か)

 キィィッ

シャルル「ん?」

フラン「あの女は…」

デイモン「リリス・ロックフェラー…。そうか、彼女もここを嗅ぎつけてきたのか」

デイモン「先を越されてはたまらないな」


 【安価下2】
 1 ハワード達を呼び戻して、夜に砂漠探索へ出発
 2 リリスの同行を把握しよう
   A デイモンが自分で尾行
   B シャルに任せた
   C フランに任せた
 3 その他、どうする?

 ※マイナス補正はデイモンの単身の行動の時に発動されるからね

386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:24:59.07 ID:fyVEXvKyO
1
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:25:02.67 ID:2n6AOt9Ho
2C
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:25:02.72 ID:DfdY+gCW0
2B
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:25:06.84 ID:I0wy9S4DO
2B
390 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:28:26.60 ID:YL49fCUpO

デイモン「フランシス、彼女を尾行して同行を探ってもらえるか?」

フラン「ああ、任せろ」

シャルル「大丈夫かよ、フランで」

デイモン「大丈夫だ。すでにチューンも済ませている。不安要素は除去されている」

フラン「じゃあ、連絡は適当に入れる」

デイモン「頼んだぞ」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 さらなる情報は得られず
 4〜6 夜までフランを除く全員で体を休めたよ
 7〜9 フランから連絡!

391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:29:25.75 ID:DfdY+gCW0
392 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:32:15.09 ID:YL49fCUpO

デイモン「夜にしか現れない、という情報だが…夜だと暗くて発見は困難になりそうだな」

勝正「昼に言ったのがバカらしくなってきてしまったな。あんな思いをしたというのに…」

シャルル「フランから何もねえの?」

デイモン「ああ、何もない。大した動きはないか…探っている段階なのだろう」

ハワード「…さっさと行くぞ。砂まみれはごめんだ。こんな国は一刻も早く帰りたい」

シャルル「それ同感」

勝正「全く…」

デイモン「では、出発といこうじゃないか」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 うーん…砂漠って広い
 4〜6 おやおや? フランから連絡が入ってきましたな
 7〜9 うん? 何か怪しい感じのものが…

393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:33:33.14 ID:DfdY+gCW0
394 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:35:51.32 ID:YL49fCUpO

 pi pi pi

シャルル「何の音?」

デイモン「どうした、フラン?」スチャッ

シャルル「電話かよ」

勝正「連絡ということは、動きがあったのか?」

ハワード「…」ムスッ


 【直下 コンマ判定】
 1〜5 フラン『一直線に、砂漠のどっかを目指して向かってるんだ。見つけたのかも知れない。座標を送ろう』
 6〜9 フラン『盗み聞きしていたら、怪しいスポットがあるらしい。それを教えようと思ってな』

395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:36:10.45 ID:I0wy9S4DO
396 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:37:54.59 ID:YL49fCUpO

フラン『一直線に、砂漠のどっかを目指して向かってるんだ。見つけたのかも知れない。座標を送ろう』

デイモン「分かった。引き続き頼んだ」

シャルル「何だって?」

デイモン「リリス・ロックフェラーがどこかへ向かっているようだ」

勝正「そこに、ハロルドという人物がいるのか?」

デイモン「行ってみれば分かるだろう。急ごう」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 しまった、リリスの方が先に到着した!
 4〜6 リリスと鉢合わせちまった!
 7〜9 リリスより先に到着したぜ!

397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:38:16.85 ID:q9LKRVuWo
はやく!
398 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:41:49.62 ID:2LYG9oXCO

デイモン「恐らく、この辺りだと思うのだが…」

シャルル「つったって、どこだよ? 砂漠に目印なんてないし」

勝正「ん? 皆、あっちから光が」

ハワード「リリスだな」

シャルル「嘘、鉢合わ――」

 ズズズ…

デイモン「地震? いや、これは…砂の中から…!」

シャルル「わーお」

勝正「砂の中から、本当に家が――」

ハワード「なるほど」

 キキィィッ

リリス「ハワード――! また、あなたが…!」


 【安価下2】
 1 シャルとともなって家の中へ急ぐ。リリスの足止めはハワード達に
 2 ステルスを隠れて侵入! ロックフェラー相手に顔バレはしたくないからね!
 3 ここで撃破しておくか
 4 その他、どうする?

399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:47:05.42 ID:ji9kaaok0
2
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:47:13.51 ID:DfdY+gCW0
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:47:31.52 ID:dTDNaoDyo
さっさとステルスで隠れてロキに変装 シャルもマスク被らせる
402 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:50:35.50 ID:plaJXbhSO

デイモン「シャルル」スゥ

シャルル「了解」スゥ

デイモン(このまま、中へ入ろう。ハワードなら放っておけば、勝手に暴れて足止めをしてくれるだろう)

デイモン(さて…この家、ぱっと見て…出入り口がいきなり、ないときたか――。変わり者というのは本当らしいな)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 一軒家が何故か移動要塞かってくらい暴れ出した
 4〜6 さっと侵入はしたけど、各種センサーのせいでステルスが意味なくなった
 7〜9 ささっと侵入に成功したぜ! ハロルドはどこだ!

403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:51:32.03 ID:q9LKRVuWo
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:52:25.53 ID:c615m326O
ハロルドの動く城
405 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:54:17.53 ID:plaJXbhSO

 ジャキィッ
 ジャキジャキッ

デイモン(ん? どうして、家の窓からあんな砲台と銃口が出てきた?)

シャルル(何これこわい)

リリス「なっ…何なの、ハロルド・ブラックスミス! わたしを誰だと――!?」

ハロルド『こっちにくるな』ボソッ

デイモン(ものすごく低い声が――拡声器を使ってこれか)

ハロルド『砂漠で全員、死んじまえ…』


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 やばいやばいやばい
 4〜6 やばいやばい
 7〜9 やばい
  0  やばくない

406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:54:57.07 ID:c615m326O
やばいしかないじゃないですかやだー
407 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:58:28.17 ID:txEAfmwSO

 要塞・一軒家が独楽のようにその場で激しい回転を始めた。
 壁面や窓ガラスから突き出された銃口、砲台がめちゃくちゃに火を吹いていく。

シャルル「何じゃこりゃっ!?」

デイモン「見境なしか…!」

リリス「なっ…何とかしなさい、あんた達!」

デイモン(ゼウス・ロスチャイルドが貸したとか言う人員か――?)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 グラスパー5人がリリスに貸し与えられてた
 4〜6 強めなグラスパー3人がリリスに貸し与えられてた
 7〜9 グラスパー2人がリリスに貸し与えられてた
  0  砂漠で四苦八苦して、ぼったくられかけて、昼の労働が水の泡になって、こんな目に遭って、ボスの堪忍袋の緒が切れた


408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:58:50.04 ID:c615m326O
やばい
409 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 22:59:52.22 ID:txEAfmwSO

 【安価下1】
 グラスパーのお名前
 とりあえず、1人ね。描写必要そうになったらまた取ってくスタイルね


410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:00:02.54 ID:fa+ieM9Bo
ロバート・ロイエンタール
411 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:03:48.58 ID:txEAfmwSO

 【安価下2】
 ロバートさんの異能とは!?

 タイプミスで上のは下1ってしちゃった…ごめんね
 まだ下1タイムじゃないよ


412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:04:35.79 ID:fyVEXvKyO
石油の異能
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:04:38.78 ID:e7olwf1Lo
周囲を沼にする
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:04:39.78 ID:DfdY+gCW0
湿気
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:04:52.80 ID:/4cVhCYUo
可燃性ガス
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:05:03.61 ID:c615m326O
バリア
417 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:08:07.24 ID:txEAfmwSO

リリス「ロバート、ロバート!? 何とかしなさい!」

ロバート「イエス、マダム――」

 リリスの乗ってきた車から、スーツ姿を決めた男が飛び降りた。
 瞬間、砂漠が突如として泥沼へと変じて全員の足がそこに絡め取られる。

勝正「何だ、この異能…!?」

シャルル「調子乗ってんじゃねえよ!」チャキッ

 シャルルがワルサーを構えて発砲した。
 バーニッシュをかけられた弾丸が軌道を変えながらロバートに迫ったが、泥沼が壁になって立ち上がって弾丸を絡め取ってしまう。

シャルル「マジで…!?」


 【安価下2】
 さらなるグラスパーのお名前

418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:09:49.86 ID:fyVEXvKyO
エリザ アバッティ
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:09:53.50 ID:n2quCeXxO
ウィリアム・エイリアン
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:09:53.78 ID:g54cF8m8o
アレクス・モレーラ
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:10:06.69 ID:/4cVhCYUo
縄塚
422 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:10:31.38 ID:txEAfmwSO

 何か、すごくアメリケンなお名前が続々登場してわくわくしてるぞ、おら

 【安価下2】
 ウィリアムの異能とは!?

423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:11:10.98 ID:c615m326O
障壁
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:11:15.01 ID:fa+ieM9Bo
エイリアン化
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:11:17.64 ID:DfdY+gCW0
石像
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:11:20.33 ID:2MwQ9t6L0
重機を生み出して投げる
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:11:23.56 ID:g54cF8m8o
相手の強さが数値化されて見える
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:11:35.09 ID:4JcEHb0V0
火炎放射
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:12:51.96 ID:c615m326O
ウィリアムってイギリスのイメージ強いけどなあ
430 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:19:49.87 ID:yhk+LIbjO

 エイリアン…かあ…
 グレイとか、タコっぽいのとか色々あって、あれなんですまん
 何かそういう、実際にいないタイプのになるとか、呼び出すとかってのはNG傾向なんだ、ごめんね
 ついでにもひとつ、>>427はインフレの原因だからもしとれてても採用できないNGです。ごめんね

 >>429 べ、別に、ぽいってだけなんだからねっ!

―――――

リリス「ウィリアム! ウィル!? あんたもやりなさい!」

ウィリアム「イエス、マダーム」

 シュタッ

 ロバートの横にウィリアムスが降り立って、駆け出した。
 泥沼に足を取られることなど、何とでもないとばかりに勝正へ迫って拳を振るう。

勝正「よく動けるな…!」

ウィリアム「ジャパニーズ、コナキジジー!」

勝正「っ――!?」ズシィィッ

 勝正の背におんぶされるような形の石像が突如としてのしかかった。
 その重量で勝正が泥沼に腰まで沈み、さらにずぶずぶと飲まれていく。

ハワード「勝正…!」

ロバート「おいお前、スカしたツラをしてんじゃあない」

デイモン(こいつら、連携に馴れているな…。だが、あの要塞のような家は泥沼にはまって大人しくなった――)


 【直下 コンマ判定】
 1〜6 3人目登場! これはもう戦闘不可避ですわ
 7〜9 伏兵フランシス見参!

431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:21:00.32 ID:fyVEXvKyO
432 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:23:29.28 ID:yhk+LIbjO

 【安価下2】
 3人目のグラスパーのお名前!

433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:23:45.20 ID:fyVEXvKyO
エリザ アバッティ
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:23:48.68 ID:g54cF8m8o
アレクス・モレーラ
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:23:49.09 ID:KMUMhYbuO
オルバ・オールデス
436 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:24:30.20 ID:yhk+LIbjO

 下にズレてたらビッチが危うく絡むところだったなあ…

 【安価下2】
 アレクスの異能とは!?

437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:25:02.87 ID:8DOMFdgX0
バーサク
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:25:04.83 ID:8nneapcAO
『車』と名の付く物に変身する
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:25:05.94 ID:8dB6jaTtO
たたき落とす
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:25:08.38 ID:2n6AOt9Ho
思考速度倍速
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:25:58.86 ID:ji9kaaok0
空気操作
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:27:34.83 ID:c615m326O
なんか尖ったのが多くなってきた
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:30:56.72 ID:8hurqx340
被るからね、仕方ないね
444 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:31:28.67 ID:qcTq3UJsO

 一瞬、いいかなあと思ったけど…言葉遊び的になって、使ってる言語の問題になってってややこしくなりそうなんですみません
 叩き落とす…叩き落とすって、前にいたような…メロンちゃんだっけ? そんな感じだったような…
 そして思考速度のは面白そうなんだけど書いてる>>1の脳みそがお粗末だからどうしてもちゃんと使い切れなさそうで…
 何か今日、NGだらけでごめんなさいね…
 >>441を採用です

―――――

リリス「アレクス、アレクス! あんたもだよ!」

アレクス「はいはいはいっ、イエス・マダム!」

 シュタッ

デイモン(3人か…先にこのグラスパーをどうにかしないと、どうにもならないな)

デイモン(いつの間にかシャルルはステルスを解いて顔をばっちり出しているし…)


 【安価下2】
 1 ロバートをやるか
 2 ウィリアムをやるか
 3 アレクスとやるか

 A 怪盗ロキに変身しとく
 B 変身はしない!

 【採用安価のコンマ判定】
 1〜3 シャルルとタッグでやるぜ
 4〜6 勝正と即席タッグだぜ
 7〜9 フランとやるぜ
  0  ハワードと組んでソッコーでけちらすぜ

445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:32:21.41 ID:fa+ieM9Bo
ネタ切れ感が否めない
安価した
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:32:31.86 ID:2n6AOt9Ho
1A
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:33:14.59 ID:fyVEXvKyO
まあ被ったら安価下になる可能性あるからね
448 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:35:49.72 ID:qcTq3UJsO

デイモン「――怪盗ロキ、ロックフェラーの遺産のカギを奪いに参上!」シャキ--ン

勝正「な、何だあれは…?」

デイモン「いつまで、埋まっているつもりかな?」

 スポ----ン

 斥力の異能でデイモンが勝正にのしかかっていた石像を吹き飛ばし、腕を掴んで引っ張り上げた。

勝正「すまない…」

デイモン「この砂漠を泥沼に変えてしまっているグラスパーから片づけるとしよう」

勝正「…了解した」


 【安価下2】
 1 泥沼とデイモン自身を斥力で反発させて、ホバー状態で戦うんだぜ!
 2 撹乱の異能と、命令の異能の合わせ技! きまるかな?
 3 勝正にはサポートをしてもらおうかな
 4 その他、どうする?

449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:36:21.91 ID:8hurqx340
1
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:36:42.02 ID:dTDNaoDyo
3
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:36:44.73 ID:DfdY+gCW0
452 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:41:47.17 ID:oVfVgB51O

デイモン「では、わたしのサポートを頼むとしよう。ナイスアシストを、期待しているぞ」

勝正「ああ、頼んだぞ、怪盗ロキ」

ロバート「コスプレ野郎め、そのマスクを剥いでやろう!」

 ロバートが泥沼の上を滑るようにしながらデイモンへと迫る。
 殴りかかられるのを斥力の異能で触れずに受け流すと、勝正が発砲をした。
 泥沼が弾丸を防ぎにかかるが、斥力の異能で弾丸と泥沼を弾かせることでデイモンが無理やりに通す。

ロバート「何――!?」

デイモン「おっと、わたしを忘れられては困るな」

ロバート「!?」


 【直下 コンマ判定】(勝正とデイモンの頭脳プレー+2)
 1〜3 ロバートやりおる
 4〜6 いけいけ
 7〜9 意外とあっさり倒せた!

453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:42:25.49 ID:8DOMFdgX0
454 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:47:41.86 ID:oVfVgB51O

 デイモンが斥力の異能でロバートの姿勢を崩して、さらに撹乱の異能をかけた。
 銃弾がロバートの腹部に3発撃ち込まれ、デイモンの蹴りが叩き込まれて吹き飛ばされる。

ロバート「ぐぅっ…!?」

勝正「命令だ。立ち上がりたければ、手を使わずに立て」ビッシィィィッ

ロバート「何っ…!?」

デイモン「素晴らしい異能だな」

 キィィィン

ロバート「手、手を使わずにどうやればっ――」

 手を使わずに立て、という命令に撹乱の異能が重ねがけをされる。
 いも虫のように泥沼で這うロバートへ勝正がドスを抜き、バーニッシュ・インクリースをかけながら振り下ろす。

 ズバァァンッ

勝正「いいところを持っていってしまったか? 悪いな」

デイモン「いや…わたしは自分の手で殺しはしないんだ。都合が良かったと、言っておこう」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 あっ、シャルが苦戦してる
 4〜6 ハワードがシャルと一緒になって2人倒した
 7〜9 フランがいつの間にか

455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:48:05.33 ID:q9LKRVuWo
456 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/29(木) 23:55:15.47 ID:oVfVgB51O

シャルル「クソ、クソっ! 当たれよ、当たれっつーの!」

アレクス「弱い弱い、とんだザコだな、お前は」

 シャルルの弾丸をかいくぐり、アレクスが迫った。
 ワルサーにバーニッシュをかけながらシャルルが鈍器として振るうが、アレクスが受け止めてしまう。

シャルル「っ――!」

アレクス「お前はどれくらい息を止めていられる?」

シャルル「は? んぐっ…!」

 アレクスが異能を発動し、シャルルから空気を奪う。
 もがき出したシャルルの頭を掴んでアレクスが顔面に思いきり膝蹴りを叩きつけ、そのまま放り出した。

シャルル「っ…!」ググッ

アレクス「さあ、どうした? 睨むだけじゃあ人は死なないぞー?」


 【安価下2】
 1 助太刀するか
 2 フラン、やれ
 3 自分でどうにかしろ

457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:56:43.30 ID:e7olwf1Lo
3
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:56:48.63 ID:fyVEXvKyO
2
459 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:01:55.93 ID:zWJRuLP1O

デイモン「フランシス、シャルルを頼む」

 ザッ

アレクス「さあ、あと何秒で死ぬかカウントダーウン! ワーン、ツー、スリー、フォー、ファーイ――」

フラン「俺がシックスだ」チャキッ

アレクス「――!?」

 ずっとリリスの乗ってきた車を追いかけ、潜み隠れていたフランシスがデイモンの命令で姿を現した。
 右手首がスライドして外れると、そこに仕込まれていた小型ミサイル6発がアレクスに放たれる。

アレクス「何だ、こいつは…!?」

 ドゴォォォンッ

フラン「俺はフランシス・マウラ。サイボーグだ」シュタッ

 ミサイルの爆発からアレクスがコートを使って脱出するが、フランシスはその出てくる場所を見抜いていた。
 高機能センサーアイが搭載されている機械眼球は多少の爆風でターゲットを見失うことがない。

アレクス「――!?」

フラン「そして、シャルは友達なんだ。いじめるんじゃない、ぞ――!」

 【直下 コンマ判定】
 1〜3 アレクスが粘る
 4〜6 フランがやりすぎた
 7〜9 アレクス撃破完了

460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:02:15.01 ID:1Y/2/Mimo
撃破!
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:02:55.70 ID:LtTaJ70Q0
462 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:10:38.76 ID:0pk4L7lBO

アレクス「潰れろ、人外が!」

 グシャアッ

 アレクスが異能を使ってフランシスを莫大な空気で圧搾しにかかった。
 目には見えない空気の圧力が全方位から加えられ、フランシスの動きが止められる。

フラン「何だかキツいな」

アレクス「っ…!? な、何で平然と――!」

フラン「実は呼吸は必要じゃないんだ。言葉を喋るには息を吸って吐く必要があるが、最低限の生命維持なら空気は必要じゃない」

アレクス「そういう問題じゃない…! 数百キロの圧力だぞ、何でだ…!?」ググッ

フラン「深海だろうが、宇宙だろうが、コンセプト上では活動可能領域だ」

シャルル「砂漠で壊れかけたくせに、よく言うよ!」パァンッ

アレクス「っ――しまった…!?」

 シャルルがワルサーを撃ちまくり、弾丸がアレクスに向かう。
 フランシスの動きを止めたまま弾丸の対処に取りかかるが、注意が逸れた一瞬の隙をフランシスは見逃さない。

フラン「ここからも実は撃てるんだ」チャキッ

 フランが片手を揃えて、至近距離でアレクスに向ける。
 その指先がぽろりと外れて銃口が現れ、弾丸が吐き出された。

アレクス「こん、のォオオオオオオ―――――――――――っ!」

 斉射された弾丸をアレクスがコートで受け流す。
 しかし、受け流された弾丸のコントロールがシャルルに移った。
 1度受け流したことでアレクスの頭から処理された弾丸だが、それを操作するシャルルの異能で再び命が吹き込まれる。

シャルル「叫ぶだけじゃ、人は死なねえよ!」

 スパパパパァァァンッ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 アレクスの最後の悪あがき
 4〜9 撃破完了!

463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:12:39.35 ID:lnGaZsbJO
圧縮した空気を解放かな
464 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:15:14.26 ID:rVysTMGRO

シャルル「ああくっそ…サイテー、性根腐ってんじゃねえの。窒息死させにかかるとか…」

フラン「俺には全然きかなかったな」

シャルル「お前がされてたのはまた別のだろ! ……全然利いてなかったっぽいけど」

フラン「俺はサイボーグだからな」ニカッ

シャルル「…あっそ」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 要塞・一軒家が逃げ始めた!
 4〜6 要塞・一軒家がまた動き出した!
 7〜9 要塞・一軒家が怒ったハワードにぶっ壊された!

465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:15:58.52 ID:1Y/2/Mimo
ハワードたのむ
466 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:19:37.83 ID:rVysTMGRO

デイモン「さて、あとは華麗にカギをいただくまで――」

 ズズズ…

シャルル「あ、潜った!」

デイモン「何――!? 逃げるのか…!」

フラン「砂の中に潜るのはちょっとな…何かまだ怖い…」

勝正「ここで逃げられたら、しばらく出てこないんじゃないか?」

勝正「おいハワード――」

ハワード「ぶっ飛べぇえええええええええええええええええええ―――――――――――――――――――――――――――――ッッ!!」

 カカッ
 ドッゴォォォォォォオオオオオオオオオオオオッ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 砂漠で起きた大津波に飲み込まれた…ハワードやりすぎ
 4〜6 ハワードの攻撃で砂がぶっ飛ばされて、一軒家が見えた! 今だ!
 7〜9 ハワードの攻撃の余波で一軒家が! ひきこもる場所を失ったひきこもりってどうなるんでしょう? わたし気になります

467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:20:12.75 ID:1Y/2/Mimo
468 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:24:40.68 ID:OGPJ0eE0O

 ザッパァァアアアアッ

シャルル「ぎゃあああああああ――――――――――――――――っ!?」

フラン「オーノォオオオオオ――――――――――――――――――――ッ!?」

 ハワードの攻撃で砂漠の砂が激しく穿たれて舞い上がった。
 その拍子に潜ったばかりだった要塞・一軒家が剥き出しになった。

デイモン「見えた――! この隙に、入り込む…!」


 【安価下1】
 1 強攻突破だ、ぶち壊して入る!
 2 フラン、ミサイルで外壁を壊せ!
 3 撹乱の異能フルパワー!
 4 その他、どうする?

469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:26:16.17 ID:l8Krk0uDo
470 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:31:14.01 ID:itRNyc8dO

デイモン「出入り口がないなら、ぶち壊して入らせてもらおう!」

勝正「手伝おう、怪盗ロキ」

デイモン「脆そうな部分を叩く」

勝正「了解した!」

 ドッゴォォォォンッ

 デイモンと勝正が同時に同一箇所へ攻撃を繰り出し、外壁の一部に亀裂を入れる。
 亀裂が生じたことで分かれた、その僅かな空間で反発が起こるように斥力を発動させ、その隙間をこじ開ける。

デイモン「引きこもりの時間は終わりだ。遺産のカギを、渡してもらおう」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 発狂した引きこもりは自爆スイッチをぽちっとした
 4〜6 パーソナルスペースに踏み入られたショックでハロルドが失禁&失神してた
 7〜9 勝正の異能が便利やでぇ…

471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:32:11.33 ID:1Y/2/Mimo
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:34:43.81 ID:HmXahN+M0
こんだけ、厳重だと用心棒ぐらいいそうだな
473 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:36:31.35 ID:itRNyc8dO

ハロルド「くっ、くくくっ…来るなぁああっ…」

 ポチッ

デイモン「ん?」

勝正「何か押したぞ」

モニター『自爆スイッチ作動』パッ

モニター『自爆まで37.564秒。カウントダウン開始――』

 カチカチカチ…

デイモン「」

勝正「」

ハロルド「み、みみみなっ…皆殺しだぁっ!」


 【安価下1】
 1 カギを出させる
 2 だ、脱出!
 3 自爆を止めさせる!
 4 その他、どうする?

474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:38:41.45 ID:hV2PrCPi0
475 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:42:52.52 ID:itRNyc8dO

デイモン「すぐに自爆を止めろ!」

ハロルド「うひっ…や、ややっな、こった!」

勝正「命令だ、自爆を解除しろ!」ビッシィィィッ

ハロルド「ひぎゃあっ…!?」

勝正「重ねて命じる、全力で自爆を解除しろ!」ビッシィィィッ

デイモン「くそっ…このシステム、どうなってるんだ!」pipipi

ハロルド「いっ、いやだいやだいやだ皆殺しにしてやるのにぃぃぃぃぃっ!」pipipi

勝正「間に合え…!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 間に合わんかった…
 4〜9 危機一髪

476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:43:03.58 ID:/upebleZ0
えい
477 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:46:17.11 ID:cy+BnN2jO

モニター『自爆解除されました――』

モニター『02.459秒』

勝正「ま…間に合った…」

デイモン「ふぅ…命拾いをした…」


 【直下 コンマ判定】
  1  安堵した隙をついてハロルドが再度自爆スイッチを押して、2.459秒で爆発した…
 2〜3 ハロルドが自殺した…
 4〜6 カギの在処を聞き出そうとしたらハワードが遅れて乗り込んできて…
 7〜9 命令の異能便利やでぇ

478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:49:37.77 ID:1Y/2/Mimo
勝正輝いてるよ
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:49:38.29 ID:VWfrWAZx0
480 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 00:56:25.08 ID:2nGUNhV2O

勝正「さて――」

デイモン「聞きたいことがある」

ハロルド「ひぃっ…く、くくっ…くるな――」チャキッ

デイモン「似合わないぞ」パシッ

勝正「命令だ。――ロックフェラーの遺産のカギは、どこにあるか答えろ」ビッシィィィッ

ハロルド「ぁ…ぁ…」パクパク

デイモン「便利な異能だな」

勝正「こういう場合は重宝するだろう?」

ハロルド「と…戸棚の…3番、目…」ジョロロ…

勝正「ご苦労。異能を使わずに命令してやる。まっとうに生きろ」ポン

 ・
 ・
 ・

リリス「カギが…とられた…」

リリス「ハワード…それに、怪盗ロキ…」

リリス「絶対に…絶対に許さないわよ…!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ロックフェラー・ファミリーが参入してきます…(白目
 4〜6 機関にチクられちゃいました
 7〜9 リリスが怪盗ロキの懸賞金を引き上げるように操作しました


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート122/300 バーニッシュ454/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス361/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母


481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 00:58:22.38 ID:1Y/2/Mimo
さて
482 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:07:29.03 ID:Vhcfy6PFO

デイモン「ふぅ…遺産のカギは、無事、手に入った」

デイモン「この遺産のカギと、ロックフェラーの血筋の人間がいれば遺跡の最奥部に入れるらしい」

ハワード「では、その最奥部とやらに踏み入った瞬間より、勝負だな」

デイモン「そういうことだ」

勝正「山分けじゃあダメなのか? 10億ドルなんだろう?」

デイモン「済まないが、すでに俺達の中で山分けをすることになっている。ハワードと山分けをしたら、取り分が半減してしまうんだ」

フラン「初耳だ! 俺にももらえるのか?」

デイモン「キミの体に、すでにどれだけの金額が費やされるか教えてほしいか? それとも――」

フラン「いやいい…いつも感謝をしている…」ブルブル

シャルル「フラン、お前バイブ機能ついてんの?」

フラン「これは自然現象だ!」

勝正「はははっ」

フラン「笑わないでくれ!」

ハワード「それで、今後は? どこにその遺跡があるんだ?」

デイモン「また、それを調べねばなるまいな。情報収集といこう」

シャルル「でもロックフェラーの島なんだろ? 敵地に行くみたいなもんじゃん…大丈夫か?」

デイモン「俺、ありす、シャルル、フランシス…こちらは4人。ハワード、キミは何人の人手がある?」

ハワード「俺と勝正、バカ、千景、アベル…凪も来れば、6人だ」

デイモン「総勢10人対ロックフェラー・ファミリーか…。怪盗として、燃えざるをえない仕事になりそうだ」

シャルル「マジかよ…」

勝正「そう言えば…怪盗ロキとは何だ?」

デイモン「………メディアに情報規制がかけられて、表に出ていないだけだが…いずれ世界を騒がせる大怪盗になる。覚えておきたまえ」

勝正「怪盗ロキ…か」pipipi

勝正「ん?」

 【直下 コンマ判定】
 1〜5 勝正「…………賞金首なんだな」デイモン「しょっぱい金額だがな」勝正「スケールが大きいな。50万ドルでしょっぱいか」
 6〜9 勝正「…………80万ドルの、賞金首だったのか…?」
  0  勝正「ひゃ…100万ドル…?」デイモン「何がだ?」勝正「何がって…怪盗ロキの賞金額だ」

483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:08:22.64 ID:1Y/2/Mimo
ハウマッチ
484 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:13:42.18 ID:DfHX9fV9O

勝正「…………賞金首なんだな」

デイモン「しょっぱい金額だがな」

勝正「スケールが大きいな。50万ドルでしょっぱいか」

シャルル「50万ドル?」

デイモン「ん? …もっと小額だった気が…」

勝正「50万ドルになっているぞ。ほら」

デイモン「!」

シャルル「マジだ!?」

フラン「50万ドルはいくらだ?」

ハワード「…夜景の半額だ」

フラン「薄暗いだろうな」

デイモン「上がった…懸賞金の額が…」

シャルル「な、なあこれさ、予告する度に賞金稼ぎとかわんさかきたりしないよな?」

デイモン「日本円で6000万――狙われてもおかしくはなさそうだな」

シャルル「マジで!? ダメじゃん!」

デイモン「だがそれだけ、注目度が上がるんだ。また俺は、大怪盗へ一歩踏み出したな! ははははっ!」

シャルル「おーいー…そういう反応かよ…」

フラン「すごいな、デイモンは50万ドルの価値があるのか。じゃあ、わざと差し出して金をもらって、出てきたりすれば…」

シャルル「フラン考えがせけえ…。でもいいかも…」

勝正(…………まさか、ハワードにはかかっていないだろうな…?)pipipi


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ハワード・ロックフェラー:賞金100万ドル
 4〜6 ハワード・ロックフェラー:賞金80万ドル
 7〜9 賞金ついてなかった
  0  ハワード・ロックフェラー:賞金150万ドル


 
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:14:10.95 ID:1Y/2/Mimo
486 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:17:48.03 ID:Sc+F2QYDO

勝正「」

ハワード「…どうした?」

勝正「は、ハワード…これ…」スッ

ハワード「………俺は80万ドルか」

デイモン「何っ!? どうして、キミの方が高い!?」

シャルル「マジでかー…」

フラン「じゃあ、デイモンよりハワードの方が価値があるんだな」

デイモン「」

勝正「何ということだ…」ガックリ

ハワード「ふんっ…俺にしては額が少ない。1億ドルでもいい」ニヤァリ


 【安価下1】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 122/300
   D バーニッシュ 454/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 361/300
 2 コミュ
 3 キンクリで帰国!
 4 その他、自由

487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:18:58.50 ID:kfdE5ly4o
1G
488 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:19:29.64 ID:Sc+F2QYDO

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 ステルス 361/300

489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:19:32.78 ID:1Y/2/Mimo
490 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:22:55.43 ID:Sc+F2QYDO

 ステルス 439/300

 ――東京某所・デイモンの自宅――

ありす「おかえり、デイモン! どうだった?」

デイモン「ああ、この通り、遺跡のカギは入手した」

ディック「やったじゃねえか」

シャルル「砂漠とか、もうマジで行きたくねえけど」

フラン「いい経験だったじゃないか」

シャルル「お前、壊れかけてよく言えるよな?」

フラン「結果的に俺はもう砂漠に対応できるようになったんだ。いいことじゃあないか」

ありす「壊れかけ…たの?」

デイモン「俺がいたんだ、何の問題もなかったがな」

ありす「でも、カギ…デイモンが持ってきちゃって良かったの?」

デイモン「ハワード達に抜けがけをされないようにな」


 【直下 コンマ判定】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 122/300
   D バーニッシュ 454/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 439/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
 4 その他、自由

491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:23:53.45 ID:MRT46xmJ0
1G
492 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:24:27.51 ID:Sc+F2QYDO

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 ステルス 439/300

493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:24:59.79 ID:VWfrWAZx0
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:25:12.30 ID:MRT46xmJ0
そろそろバイクにも…?
495 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:27:55.16 ID:Sc+F2QYDO

 ステルス 518/300

デイモン(バーニッシュと、ステルスを同時に適用…)

 グッ
 スゥゥッ

デイモン(手にしたものを透明化はできたな…)

デイモン(…しかし、バイクに適用となると…バーニッシュが少し足りないか…?)

デイモン(もう少しだろうが…)

デイモン「ふむ…割と奥が深いな」



 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好 賞金額:50万ドル
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート122/300 バーニッシュ454/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス518/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手 賞金80万ドル
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母


―――――

 本編はここまでです
 ありがとうございました

496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:29:45.44 ID:MRT46xmJ0
乙です。
497 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:30:10.72 ID:Sc+F2QYDO

 湊編のオマケってどうすりゃいい…?
 まだようやく交際スタートだし、結婚は早いよねえ?
 となると、いちゃいちゃしたり、喧嘩したり、喧嘩したり、喧嘩したり、怒鳴り合ったり、いちゃついたりだし…

 安価もコンマも…いらない、よね?
 しばらくは

498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:42:05.65 ID:HmXahN+M0
乙なの 湊と夜原さんのこと、後は暖かく見守りたいかな 個人的には安価の>>197>>344が見てみたいです
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:42:41.84 ID:MRT46xmJ0
特に強いリクエストではないですが、
友人たちが遊びに来て、祝福してるのかからかってるんだかどっちなんだか…みたいなエピソードがあれば見たいかなと。
2人とも内情を隠せるほど器用じゃなさそうだし。
あと、個人的には、結婚するにしても大きなきっかけがないと進展しなさそうなイメージが。
湊は育ての親があんな感じだったし…
500 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 01:44:14.28 ID:qbZAXrC1O

 ――オマケ・でぃすこみゅ!――

碧石「何だ、これは」バサッ

幸晴「…………数学の、問題集…」

碧石「…ダメダメだ。二次関数もできないのか?」

幸晴「……忘れ、ちゃって…」

碧石「………やれ」バサッ

幸晴「……………はい」

 カリカリ…

幸晴「…………………あの、ここって、どう解けば…?」

碧石「…」ジロッ

幸晴「何でもないです…」フイッ

 カリカリ

碧石「…」

幸晴「あと…何で、勉強させられてる…んですか…?」

碧石「………………お前を逃がしたのは、俺だ」

碧石「長官が交替し、未成年の収容されたグラスパーは勉強を義務とされた。その機会を奪ってしまった。その責任を取っている」

幸晴「………ありがとうございます…」

幸晴(でも正直、ありがた迷惑…)

 カリカリ

幸晴(……四則演算も危うくなってる…。すっかり計算とかから遠ざかってたからなあ…)

幸晴(…見てやるから勉強しろって言われたのに…全然、教えてくれなさそうだし…)

碧石(分からないなら言えばいいのに…何故、遠慮をしている…? 全然進んでいない…)

幸晴(何だかこの重苦しい雰囲気も苦手だし…)

碧石(俺が口べただからか? だが俺がぺらぺら喋ると失敗するジンクスがある…俺からは喋れない…)

幸晴(無表情だし…あんまり喋るの好きそうな人じゃないし…そのくせ構ってくるし…碧石さんって、何なんだろう…?)

碧石「手が止まっている」

幸晴「あっ…ご、ごめんなさい…」

 カリカリ

幸晴「………あっ…。雨降ってきた…」

碧石「…」チラッ

幸晴「っ…ご、ごめんなさい…。マジメにやります…」

幸晴(…………………気不味いっ!)

碧石(…………………別にちょっとした雑談くらいはいいんだが…マジメなのか、そうじゃないのか…はかりかねる…)

幸晴「…………あ、碧石さんって…数学、得意なんですか…?」

碧石「……いや、あまり」

幸晴「えっ? ここ…教えてもらうこととか…」

碧石「…………少し待て」ペラペラ

幸晴(参考書めくりだした…! 碧石さんって…謎だ…)

 面倒見がいいけど口べたな碧石さんでした。

501 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 02:08:59.10 ID:nJnJMQJ6O

 ――オマケ・せんちめんたるぼーい――

 ワイワイ
 ガヤガヤ

幸晴(そう言えば今…ゴールデンウィークだったっけ…。うちの親、仕事だらけだったし…どっかに遊びに行ったことなんてなかったな…)

幸晴(冬也さんについて飛び出したきり、まだ家にも帰ってないし…探されてる感じも、全然ないし…)

幸晴(…………僕って…あの家に生まれてきて、良かったのかな…?)

ボルト「わふっ」

幸晴「っ…あ、ごめんね、ボルト。行こうか」

ボルト「わふ」

幸晴「……何でもないよ。…ボルトがいてくれれば、それでいいから…」

 ・
 ・
 ・

湊「――ああ? 幸晴が何だって?」

夜原「親子とか、家族のお客さんが来ると、何だか…寂しそうな顔してない?」

湊「…別に考えたことねえけど」

夜原「幸晴くんって…お家、どうなってるの? 知らない?」

湊「まあ…帰りたいとは思ってねえんじゃねえか? それか、あいつのことだから…帰りたくてもキッカケがねえとか、怖いとか?」

夜原「うーん…。何か、ちょっと心配なのよね…」

 ・
 ・
 ・

夜原「幸晴くん、ちょっといい?」

幸晴「はい? ボルトのブラッシングしながらで、良ければ…」グシグシ

夜原「幸晴くんってさ、お家に帰ったりとか、考えないの? 寂しかったり、しない?」

幸晴「……ボルトがいるし、ここにいれば湊さんも、夜原さんも…来てくれますから、あんまり」

夜原「ムリ、してない?」

幸晴「っ…全然そんなこと、ないです…。どうせ、親なんて、僕のことどうでもいいって思ってるだろうし…。僕も、気にしてませんから」

夜原「…そっか」ギュッ

幸晴「〜っ/// なっ…何ですかっ…?///」

夜原「幸晴くんみたいなタイプはさ、あんまり…人に甘えられないんじゃないかなって思って。遠慮したりして、人に頼ったりも、苦手でしょ?」

幸晴「そっ…そんな、ことは…///」

夜原「…タイまで、迎えにきてほしいって言ってくれたことがあったでしょ? あの時、すごく声が震えてた。心細いんだろうなって」

夜原「だから、すぐに向かったんだけど…結局、何もしてあげられなかったよね。でも、甘えられる内に甘えておかないと」

夜原「湊くらいの年になったら、そうそうできないんだし…幸晴くんだって、あと少ししかそういう時間は残ってないと思うよ」

夜原「何かあったら、何でも言ってくれていいから。甘えにきていいんだよ?」

幸晴「…………はい…」

夜原「…よし。じゃあ――」

幸晴「あのっ…もう、ちょっと…このままで、いいですか…? あと…その、頭撫でて…もらえたり、したら…」

夜原「……うん、いいよ」ナデ


 泣虫少年はその日、久しぶりにビビった拍子ではなく涙をにじませました――。

502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 02:35:44.88 ID:lnGaZsbJO

リクエストは前に誰か書いてた参観日
503 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 02:43:52.56 ID:5do4Pj1XO

 ――オマケ・作中登場人物(グラスパー)の賞金額一覧――

 No.1 榊日和  賞金:2500万ドル
 ・武器会社『ブラック・ライト』のボスであるグラスパー
 ・『ブラック・ライト』という組織の危険性と、本人の戦闘技術によって賞金額トップ
 ・風が吹くならハリケーン、波打つのならば大津波、雨なんかより槍が降ればいい、と名前に反して荒ぶったものが好き
 ・グラスパーとしての実力だけではなく、その立場も世界を揺らがしかねない超危険人物

 No.2 天上院秋雨  賞金:2000万ドル
 ・関わり合いになりたくないグラスパー、ナンバー・ワン
 ・機関でさえも関わることを避けて触らぬ神に〜状態にしてしまった作中暫定最強グラスパー
 ・自由気ままに各地で様々なことを引き起こしては収拾をつけずにどこかへ去るという極悪自由人
 ・しかし、いつしか目撃情報がなくなり、生死不明だと囁かれている

 No.3 獅子堂将虎  賞金:1200万ドル
 ・戦闘狂の残虐グラスパー
 ・機関の精鋭10名による掃討戦さえ行われたほどの危険人物
 ・強いグラスパーを見つけては片っ端から戦闘をして、その被害は甚大なものになる
 ・元々、戦場を渡り歩いていた傭兵でもあり、紛争地帯に現れては虐殺をするなどの悪行も働いた極悪凶暴人

 No.4 エリオール・コンデンナー  賞金:1000万ドル
 ・『武術の神様』や『デウス・エクス・マキナ』で知られるグラスパー
 ・善悪という価値観を持たず、突如として現れては何かとんでもないことをしでかして立ち去る危険人物
 ・悪人が何かを頼めば悪の万事を、善人が何かを頼めば全の万事を実行しうることから機械仕掛けの神の別称を持つ
 ・一時期、エベレストが世界最高峰でなくなった事件にも関与をしていると噂されている

 No.4 ミハエル  賞金:1000万ドル
 ・数十年前に世間を賑わせた、大怪盗のグラスパー
 ・ありとあらゆる金品や美術品を盗み出し、時折、価値があるのか不明なものにさえ手を出した
 ・盗まれたものは1000にものぼると言われているが、模倣犯も多かったために正確にはカウントされていない
 ・また、数年のスパンで大怪盗と同じ手口の怪盗が現れることから、不死のグラスパーではないかとも言われている

 No.6 アルマ・ロックフェラー  賞金:900万ドル
 ・アメリカンマフィアである、ロックフェラー・ファミリーの有力次期候補だったグラスパー
 ・ロックフェラー・ファミリーという組織に加え、本人の圧倒的な戦闘能力によって危険視をされる
 ・気に食わないものは何であろうとも踏みつぶすという暴君であり、裏社会を牛耳るのではないかという将来的な危険度も含まれる
 ・日本の某市にミサイルの雨を降らせたとまことしやかに囁かれているが、その後の生死は公式に不明とされている

 No.7 朝霧冬也  賞金:850万ドル
 ・爆死して欲しいグラスパー、ナンバー・ワン
 ・世界各地に出没をしては美女を虜にしてからリリースし、美女の関係した男達から恨みを抱かれる極悪女たらし
 ・他にも機密物資の持ち去りや、様々な組織に現れては何かを回収しており、それを取り返そうと多数の勢力に追われる
 ・堂々と姿を現せば街1つが消し去られるとまで言われ、日本の某市ではミサイルの雨が降り注いだほどの超危険人物

 No.8 ホフテン  賞金:800万ドル
 ・ワンマンアーミーのグラスパー
 ・金さえ詰まれればありとあらゆる戦場に軍人として姿を現し、単身で圧倒的な戦果を上げると約束をされている人物
 ・結果に裏打ちされた実力から危険人物とされているが、各国政府との結びつきも深いので懸賞金が低いという声も存在する
 ・ある時を境に一切の連絡が途絶えたと言われているが、戦場での彼の戦死は確認をされていない


 ※ここに書かれている備考は、作中における公の認識です
  単純な強さだけではなく、様々な角度からの危険度から賞金額は計算されているらしいです
  賞金を引き換えるには賞金首のECを提出する必要があり、その時点で賞金首の死亡が知らされます

504 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 03:37:16.83 ID:OBLJ73at0

 ――オマケ・参観日!〜受け継がれし罪業〜――

 〜湊が高校1年生だった頃〜

 ザワザワ

鈴木「そ…そういうわけで、本日は高校生になったところで、将来の職業を考えようと言う授業でして…」

湊(バカイアン…何をビシっと変な方向に決めてんだ…)イライラ

枢木「…」フンスッ←ド派手赤色光沢ドレスシャツ&ギンギラ純金ネックレス

鈴木「ほっ…本来はその…お、親御さんの職業からアプローチをという授業でしたが…やっぱり今日は数学ということで――」

湊「てめえ、バカイアン、引っ込んでやがれ! んな格好で来てんじゃねえぞ、ごらぁっ!」ガタンッ

枢木「あんだと、このクソガキがぁっ!」

 ・
 ・
 ・

 〜現在〜

枢木(あん時ゃ俺も若かった…)

枢木「同じ失敗はしねえのが年の功ってヤツだぜ」ニィッ

リアン「パパ、その格好で来るつもりなら、ちょっと脳みそこじ開けてみせてちょうだい」

知恵「ああ、どんな脳みそならそんな非常識な格好で来るのか、解明してみたいな」

枢木「何言ってる? クラスで1番イケてるパパだろう?」スチャッ ←白スーツ&赤ドレスシャツ&サングラス

リアン「………パパは留守場で」

知恵「決定だな」

枢木「何でだ!?」

 ・
 ・
 ・

 ザワザワ…

湊「――何で俺なんだよ…?」

知恵「家族みたいなものじゃないか。何を遠慮している?」

知恵「しかし…まさか、そんな格好でお前が来るなんて思ってもいなかった。――どういうつもりだ?」

湊「わっ…分かんねえだろうが、授業参観の父兄の格好なんざ」←ヒョウ柄モノトーンインナー&テーラー&レッド・ジーンズ

知恵「…イアンよりはマシ、ではあるが…」

湊「イアンのセンスはヤクザか丸暴そのものじゃねえか」

知恵「湊はチャラついた若者そのままだな。年齢を考えろ」

湊「あんだと?」

知恵「周りを見ろ。同い年ほどの父親だって来ているぞ?」

知恵「あれと見比べてどうだ? チャラついて、落ち着きの感じられない服装、ルーズな着こなし」

湊「……………そこらで服買ってくる」

知恵「待て」ガシッ

湊「んだよ?」

知恵「そんな時間はもうない。社会勉強になって良かったじゃないか、湊。キメてきた甲斐があったな?」プププッ

知恵「さあ、羞恥プレーの幕開けだ。データを取りたいから、この機器を手首にはめるといい。いいサンプルを期待しているぞ?」


 枢木おじさんが湊に植えつけた業は、意外と根深いかも知れません――。
505 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 03:57:56.13 ID:OBLJ73at0

 ――オマケ・参観日!〜動けなければどうということはない!〜――

先生「では今日は、親御さんとお子さんの二人三脚のレースをしたいと思います」

子ども達『はーい!』

律「なっ…何で、アイスのモンドセレクションと日付が被っちゃったんだ…。他の科目なら良かったのに…体育なんて…」グスン

<あれ、SASABEの社長さん?

<実際に見てみるとまだ若いわねえ…

先生「それじゃあ、ハチマキで足を縛ってくださーい」

 タタタッ

由司「パパ! しばって!」

律「…………………ハチマキ…そうだ、これで足が自在に動かせるように縛ればっ…!」

由司「いんちきはだめなんだよ?」

律「…………うん」

 ギュッ

先生「それでは、レースをはじめますね。お父さん達、ストレッチはしっかりしましたか?」

先生「張り切りすぎてケガをしちゃう人もいますから、充分、気をつけてくださいね」

由司「パパ、だいじょぶ?」

律「理想的な走るフォームは昨日、ビデオで研究した通り…。それを二人三脚で再現するロボットも持ってきて、最終確認は完了済み」

<このロボットすごーい!

<ねーパパもあれ作れるー?

<SASABEさんってやっぱりすごいのねぇ…

律「あとは、走るだけ…!」グッ

律「由司、一緒にがんばろうね」

由司「うんっ」

先生「では、よーい…どんっ!」

 ダッ

律「理想的な一歩を踏み出すための足の持ち上げる角度は――あだっ!?」

 ステ-ンッ

由司「いたいっ…パパぁ…ぶつぶつ言わないではしってよぉ…」

律「だ、大丈夫大丈夫っ…り、理論的にはまだ挽回ができるからそのためにはすぐに立ち上がって、誤差を修正の上――」

由司「はやくパパたって!」

律「そ、そうだった…! 計算しながら走らないと! えっと、まずハチマキで結んでいる方の足を最初に34.5センチメートル――」

由司「パパ〜!」

<ゴール〜!

律「えっ?」

由司「…パパのせいでスタートから1歩もすすんでない…」

律「あっ…」


 その後、律は由司との帰り道で湊風へ寄って、ご馳走をしてあげたそうです。
 一歩も走れないままビリでゴール伝説は、瞬く間に世間に拡散されていき、SASABEの株価がちょびっと下がりました。

506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 04:27:36.19 ID:lnGaZsbJO
……>>1はいつ寝てるんだろう
507 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 04:35:39.45 ID:OBLJ73at0

 ――オマケ・参観日!〜来なくていいから〜――

凪「絶対、来んなよっ! 恥ずかしいから」プイッ

 スタスタ…

千景「ボス…これはあれだろうか? 押すな押すなと言って、押せと言っているような…様式美が日本にはあるんだが」

ハワード「…………では来いということなのか?」

勝正「千景、その様式美はお笑いのものだ。いわば、ふざけているパターンの場合だ。凪兄さんのは本物だろう」クシャ

勝正「ゴミ箱に突っ込まれていた、このプリントだって…隠そうとしていたからに違いないんだ」

ハワード「…そうか」

千景「すまない、ボス…。間違ったことを教えてしまっていた」

ハワード「気にすることはない。回りくどい日本のコメディーが悪いだけだ」

勝正「それで、どうするんだ? 思えば、凪兄さんの授業参観なんて、1度も行ったことがなかっただろう。小学校のころから」

ハワード「…行った方が良いものか?」

勝正「自分の身に置き換えて、考えてみたらどうだ?」

ハワード「………………………………………………………………………………………………………………………………ない」

勝正「長かったな…」

ハワード「だが、なるほど…。そういうものか」

勝正「行けば、凪兄さんは嫌がるだろうな」

千景「嫌がられるのか? 参観日というのは」

勝正「凪兄さんの年齢としては、学校と家庭では恐らく態度が違っているはずだ。学校ではそれなりに楽しくやっているのに、家じゃ尖る」

勝正「学校で友達がいる手前、つんつんしているとまだ反抗期かなんていう具合にからかわれる原因にもなりかねない」

勝正「かと言って、俺達のような保護者ポジションの人間に楽しそうに学校でやっている姿を見られるのも気恥ずかしい」

勝正「振る舞っている態度に差があるからこそ、身動きが取れなくなってしまいかねず、その危険性を考慮して嫌がっていると俺は分析する」

勝正「まあ、要するに…見られたくないんだろう。学校の姿と、家での姿の違いを」

千景「よく分からない感覚だ」

ハワード「…ふむ」

 ・
 ・
 ・

凪「――どうして来たんだよ、ハワード! 絶対来るなって言ったじゃんか!」

勝正「ハワード、行ったのか? 凪兄さんの…授業参観に」

凪「ふざけんなよ、友達だって何だあの外人って言いまくってたし、先生も、他の親もハワードにビビりまくってたし! 死ね!」

ハワード「…凪、あの問題、よく解けたな。誉めてやる」グシャッ

凪「ばっ…な、何頭触ってんだよ! 髪型崩れるだろ!」パシッ

ハワード「きゃんきゃん喚くな。凪、お前、中学を出たらどうするんだ? 高校はどこへ行く?」

凪「んなの関係ねえだろ! 決めてもねえよ!」

ハワード「関係はある。行きたいところがあるなら、高校も大学も、どこだって出してやる。金は稼いでいる。…その調子で勉強しろ」

ハワード「そして、早く強くなれ。お前をぶっ飛ばしに行く日は、そう遠くはなさそうだ」

凪「っ…う、うるせえ、バーカ! そんなのより、小遣いの額あげろよ!」


 払いのけてしまったハワードの手の感触は、大きくて、硬くて、暖かかくて、実父のそれに似ていたと凪は後に思い返したそうです――。

508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 08:39:26.85 ID:/xAXlkjZO
ハワード達はもう家族だな
509 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:02:41.55 ID:o7KfibyHO

 【直下 コンマ判定】
 1〜6 ディック「おいデイモン、実はまたお前に盗ってきてほしいものがあるんだがな」
 7〜9 平和

510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:04:31.22 ID:HmXahN+M0
はい
511 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:13:07.47 ID:v4Eq3ubsO

ディック「おいデイモン、実はまたお前に盗ってきて欲しいものがあるんだがな」

ディック「頼まれちゃあくれないか?」

デイモン「ロックフェラーの遺跡については、調べてくれているのか?」

ディック「ああ、やってるさ。だがしばらく、怪盗ロキも世間には出ていねえだろ?」

ディック「ここらでまた姿を見せておかねえと忘れられちまうんじゃねえか?」

デイモン「…確かに、少し、怪盗稼業からは離れていたかも知れないな」

ディック「よーしよし、じゃあ決定だ」

ディック「盗ってきてもらいてえのはな、警察のお偉いさんが持ってるらしいんだがな?」

デイモン「待て、爺さん。警察? そいつは本当に悪党なんだろうな?」

ディック「そいつは間違いねえ。権力を盾に冤罪をしたてるなんざ常套手段の悪党だ。で、お宝なんだが」


 【安価下2】
 何か、どんなお宝かお願いします
 こんなダイヤとか、こんな美術品とか…
 ※さらっとでええんやで
  でも通称とか、曰くつきとか、そういう設定盛り込んでもええんやで

512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:18:27.08 ID:HmXahN+M0
伝説のグラスパーの秘宝(ダイヤがついた黄金のブレスレット)
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:18:31.26 ID:NxJ3INN/O
究極のブラックダイヤモンド
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:19:43.34 ID:K5kjaRJAO
伝説の占い師グラスパーが残した22枚の大アルカナ
どれか一枚を持つ非グラスパーに一つ異能を与える
515 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:28:28.12 ID:v4Eq3ubsO

ディック「究極のブラック・ダイヤモンド――」

デイモン「究極の、ブラックダイヤ?」

ディック「そうさ。こいつを持っていれば、いかなる艱難辛苦でさえも乗り越えられる」

ディック「人生を思うままに謳歌して、支配者として君臨さえできるとか言われているような代物でな」

ディック「だが、こいつは誰の味方もしねえ。必要としている者のところに現れる」

ディック「そして、こいつを奪われたり、なくしたりしちまった野郎はそれまであやかってきた恩恵の分だけ、不幸に突き落とされる」

ディック「そんな曰くつきのもんだ。支配者の宝石、だなんて風に言われることもある」

デイモン「………爺さん、そんなものを手に入れてどうするつもりだ?」

ディック「わしが持つはずねえだろ。高値で欲しいって野郎がいるだけだ」

デイモン「…それにしても、警察か。まあいいだろう。支配者の宝石――究極のブラック・ダイヤモンド」

デイモン「怪盗ロキの次のターゲットは、それにしよう」


 【安価下2】
 1 盗みの準備へ
 2 日常挟むよ(2ターン分)

516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:34:26.11 ID:CXVDHT7+O
1
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:34:57.76 ID:dFpF2J2VO
518 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:38:10.39 ID:v4Eq3ubsO

デイモン(ブラックダイヤ…そう言えば、まだ肉眼でお目にかかったことはないな)

デイモン(見た目のインパクトはありそうだ)

<フラン、このぽんこつ! 何で壊しちゃうんだよ

<すまない、力加減が難しかった…

<あーあ…瓶の中のクッキー、全部散らばっちゃった


 【安価下2】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 122/300
   D バーニッシュ 454/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 518/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
 4 その他、自由

519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:40:04.75 ID:HmXahN+M0
1A
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:40:12.04 ID:9xJnMGQ3O
1d
521 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:40:45.55 ID:v4Eq3ubsO

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 バーニッシュ 454/200

522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:42:30.81 ID:hV2PrCPi0
523 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:45:43.30 ID:v4Eq3ubsO

 バーニッシュ 535

デイモン「…………できた」

 スゥゥゥ

デイモン「これなら、バイクに乗ったまま完全に姿をくらませられるな」

デイモン「排気音はしてしまうが…消音機能でも後で搭載してみるか…?」

デイモン「しかし、目に見えないということは公道を走ると思いきり事故を起こしてしまいそうだな」


 【安価下2】
 1 コミュ
 2 機械いじり
 3 盗みの準備へ
 4 その他、自由

524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:46:37.06 ID:DupmwH0x0
2
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:46:38.61 ID:K5kjaRJAO
2
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:47:12.26 ID:HmXahN+M0
3
527 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:48:10.95 ID:v4Eq3ubsO

 【安価下2】
 1 フランから引っこ抜き
 2 星業動力研究
 3 バイク整備
   A 消音機能搭載
   B その他、自由併記
 4 その他、自由

528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:49:16.97 ID:DupmwH0x0
3A
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:49:22.37 ID:hV2PrCPi0
3A
530 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:51:01.96 ID:v4Eq3ubsO

デイモン「これで、完全なるステルスが完成されるはず」

デイモン「…逃走自体はこれまでも随分と成功しちゃあいたが…」

デイモン「サンチアゴ513、いじらせてもらうぞ」


 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)
 1〜3 消音っていうか、小音になった
 4〜6 消音っていうか、静音になった
 7〜9 消音完了

531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:52:45.79 ID:hV2PrCPi0
532 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 18:56:32.49 ID:v4Eq3ubsO

デイモン「…静かすぎて、逆に落ち着かない…!」

デイモン「何だか、ものすごく…これじゃない感が漂ってしまったな…」

デイモン「……………まあ、仕方がないな」

デイモン「どうせ、逃走時のみ使うような機能だ」

デイモン「………………物足りないが」


 【安価下2】
 盗みの準備!
 1 予告状を送る
 2 侵入する建物を調べる
 3 逃走経路を考える
 4 盗みのメカを作る
 5 その他、自由

 ※3つまで選択可能です

533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:57:36.86 ID:tlWcDs45O
123
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:57:38.51 ID:K5kjaRJAO
124
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:57:39.76 ID:jrybR13Mo
123
536 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:07:51.75 ID:v4Eq3ubsO

デイモン「今回はきちんと、予告状をしたためてやったぞ」

デイモン「怪盗として、これがなければやはりつまらないからな」

シャルル「よく言うよ…」

デイモン「さて…これが、今回侵入する建物だ」

フラン「役所っぽい?」

シャルル「役所」

デイモン「ただの役所じゃない。警察署だ」

ありす「いいね、警察」

デイモン「だろう?」

シャルル「良くねえよ!」

フラン「どっちなんだ? いいのか、悪いのか…」

デイモン「そしてブツは【安価下2】が持っている。いわゆる、エリートだな」

デイモン「警視正だから…組織では上から4番目だったか? そして、この警察署の署長でもある」

デイモン「どうやら署長室の金庫に保管をしているらしく、満月の晩に月明かりを浴びせて浄化をしているらしい」

ありす「マメだね。パワーストーンをちゃんと浄化するなんて」

シャルル「いや、ブラックダイヤってすごいお宝なんだろ? パワーストーン扱いどうなんだよ…」

デイモン「よって、満月の晩にいただきに参上すると予告状もしたためた」

デイモン「建物の構造に大した問題点などはないが、警察の巣窟に入り込むわけだ」

デイモン「各自、よく建物の構造把握に勤めてもらいたい」


 【安価下2】
 悪党警視正署長のお名前

537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:09:25.92 ID:tlWcDs45O
小原 正次
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:09:28.79 ID:kfdE5ly4o
水郷 正志 すいごう まさし
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:09:28.92 ID:CXVDHT7+O
東宮常仁(あずまみやつねひと)
540 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:15:00.53 ID:EsaXGUCzO

デイモン「さて、水郷正志から、究極の支配者の宝石――ブラック・ダイヤモンドを手に入れるべく」

シャルル「まーたヘンテコメカか…」

フラン「ヘンテコメカとは何だ!? 傷つくんだぞ!」

シャルル「お前のことじゃねえよ、ぽんこつ! 勘違いして勝手に傷つくなし!」

ありす「何作るの?」

デイモン「何を作ろうか…」


 【安価下2】
 1 煙幕と、そこから飛び出るダミー人形セット
 2 いっそローラースケートにジェット機構を搭載して颯爽とやってみる?
 3 その他、作りたいものとかあるん?

541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:16:14.91 ID:jrybR13Mo
2
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:16:18.10 ID:tlWcDs45O
睡眠ガス発射装置
543 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:19:09.52 ID:EsaXGUCzO

デイモン「よし、睡眠ガス噴出装置でも作ってみるか」

フラン「それは、俺に効くのか…?」

デイモン「吸い込まなければ問題ない。無呼吸活動ができるんだ、吸い込まないようにしていれば問題ないぞ」

フラン「ああ、分かった」

シャルル「さりげにチートだよな…ぽんこつのくせに…」

ありす「…………ねえ、わたしは?」

デイモン「ん?」

ありす「マスク被るなんてやだもん。わたしまで吸い込んじゃったら、眠っちゃうじゃん?」

シャルル「ワンダーランドじゃなくて、眠り姫になっちゃうな」

ありす「えっ、お姫様? もう、シャルったら…嬉しいこといきなり言わないでよ」

シャルル「そういう意味じゃねえし…」

デイモン「【安価下2】」

 1 そもそも、来るのか?
 2 メディカル・マスクでも一緒に作ってやろうか?
 3 その他、自由台詞

544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:20:07.28 ID:tlWcDs45O
1
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:20:09.45 ID:hV2PrCPi0
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:20:22.87 ID:HmXahN+M0
2
547 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:22:42.95 ID:EsaXGUCzO

デイモン「メディカル・マスクでも一緒に作ってやろうか?」

デイモン「顔をすっぽり覆うものではなく、口と鼻だけ覆って呼吸ができるような」

ありす「うん、それなら妥協してあげる」

シャルル「ありすって、何かちょくちょく偉そうになってきたよな…」

ありす「怪盗ありすちゃんなんだよ? デイモンやシャルより、ずーっとすごいんだからね?」

デイモン「ほう、言うじゃあないか」

ありす「なんなら、勝負する? 手の内知っちゃったけど、マスクは作らなくてもいいよ?」

デイモン「【安価下2】」

 1 ふっ…バカなことを。ありす、俺はキミとは敵対などしないさ
 2 いいだろう。では、どちらが支配者の宝石を手に入れられるか。競おうじゃないか
 3 その他、自由台詞

548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:23:54.09 ID:tlWcDs45O
2
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:23:55.76 ID:HmXahN+M0
2
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:23:56.70 ID:jrybR13Mo
2
551 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:28:19.90 ID:EsaXGUCzO

デイモン「いいだろう。では、どちらが支配者の宝石を手に入れられるか。競おうじゃないか」

シャルル「マジで?」

ありす「オッケー、じゃあ勝負だね」

デイモン「怪盗ありすの実力、とくと拝見をさせてもらおう」

ありす「ふふっ、負けないんだから。それじゃ、アンフェアになっちゃうから、わたしの作戦だけ教えてあげる」

デイモン「サービスがいいな」

ありす「古典的なトリックを、使うよ。それじゃ、またね」

 バタム…

シャルル「古典的な、トリック…?」

フラン「何だかありすはかっこいいな」

デイモン「ふっ…大怪盗ミハエルと、怪盗ありす――。どのようなものか、気になっていたところだ」


 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)
 1〜3 睡眠ガス噴出装置がデカくなりすぎちゃって…使えないなあ
 4〜6 睡眠ガス噴出装置、完成
 7〜9 睡眠ガス爆弾ができたぜ。さっと取り出して、さっと使える優れものなのだ
  0  フランにとりつけてみた

552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:28:53.07 ID:1Y/2/Mimo
0で
553 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:34:15.69 ID:EsaXGUCzO

デイモン「よし、できた。睡眠ガス爆弾だ」

シャルル「どう使えばいいんだ?」

デイモン「取り出して信管を抜き、地面に叩きつけるだけだ。1人3つ、合計9つができた」

フラン「こうすればいいのか?」

 ブンッ

シャルル「おいっ――」

デイモン「やれやれ――」スチャッ ←マスク装着

 ボフンッ
 モワモワァ…

シャルル「Zzz…」バタッ

フラン「すごいな――Zzz…」グオ-

デイモン「…………これを使っている間は喋るなとよく念を押しておく必要があるな。

デイモン「………そして、早速8つにしてしまうとは…。フランは2つだけにしておくか」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 警視庁特殊部隊が出てきてるらしい
 4〜6 警察官1000人体制での厳重な警備
 7〜9 警察官500人体制での厳重な警備


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好 賞金額:50万ドル
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート122/300 バーニッシュ535/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス518/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手 賞金80万ドル
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母

554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:34:30.15 ID:1Y/2/Mimo
555 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:40:39.22 ID:EsaXGUCzO

 ――東京某所・警察署――

 パッ
 パッ
 パッ

デイモン「――諸君、ごきげんよう。我が名は、怪盗ロキ!」

デイモン「水郷正志署長の持つ、ブラック・ダイヤモンド――支配者の宝石を手に入れるべく、参上をした」

デイモン「公権力を盾に弱者を虐げて私腹を肥やして手に入れた、お宝は貴様にはふさわしくない」

デイモン「わたしはそのブラック・ダイヤモンドを華麗に持ち去り、世界中の恵まれぬ子ども達のために換金して寄付をする!」

デイモン「捕まえたければ捕まえてみせよ」

デイモン「何人たりとも、この怪盗ロキに触れることはできないがな」



 【安価下2】
 1 七色発煙筒! 煙に乗じて、隠れていたシャル、フランと3手に分かれて侵入するぜ!
 2 警察署前でバリケードを固めているようだが、それが仇になったな。睡眠ガス爆弾投下!(残数:2)
 3 その他、どうする?

 ※残数は、安価を選択した場合の残り個数です

556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:41:20.57 ID:tlWcDs45O
1
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:41:23.83 ID:jrybR13Mo
1
558 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:46:15.41 ID:EsaXGUCzO

デイモン「イッツ・ショータイム!」

 モワモワモワァッ

 七色の煙が怪盗ロキの宣言とともに警察署を覆うようにして噴出された。
 スポットライトを浴びせられていた影が、3つに分かれて煙の中を突き進み始める。

デイモン(食らえ、撹乱――!)

 キィィィン

 3つの影に驚き、戸惑った警察官達にさらに撹乱の異能をかけて、一気にその場をかき乱す。

デイモン(さて、ありすはどう出てくるか――)

デイモン(古典的なトリック、と言っていたな。注意せねば)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 すでにありすの術中なのだよ
 4〜6 縛が現れた! こいつ、勘だけで!?
 7〜9 侵入成功! だけど中にもうじゃうじゃと警官がいるな

559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:47:03.46 ID:1Y/2/Mimo
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:50:36.46 ID:Rj5R3dsVO
鉄の精神の男
561 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 19:56:28.71 ID:EsaXGUCzO

 ジャラララッ

 正面入口からの突破をはかろうとしたデイモンの前に、編まれた鎖のバリケードが突如として立ちはだかった。
 いつもの探偵服とハンチング帽。鎖の前で腕を組みながら縛がそこに現れる。

縛「怪盗ロキ! 今日こそは捕まえてやる!」

デイモン「またキミかね。懲りないな」

縛「やっぱりお前が本物! よし、今日はやれそうな気がするぞ!」

 ジャラララッ

 いまだ蔓延する七色の煙に隠れながら無数の鎖がデイモンに襲いかかってくる。
 斥力の異能で弾きながらそれを回避していくが、縛自身も腕に鎖を巻きつけて襲いかかってきた。

縛「うぉおおおおおおおおお――――――――――――――っ!」

デイモン(和名ヶ谷自体はあしらえそうだが、問題は入口を塞いだ鎖のネットだな)

デイモン(あれをどう、突破するか…。しかも、入口だけでなく、建物を丸ごと包み込んでしまっている)

デイモン(しかも、斥力で鎖と建物を引き剥がそうにも、地面から鎖を生やしているから、そこに生じる隙間をくぐり抜けることもできない)

デイモン(少しは考えているようだな。彼をどうにかしないと、中へは進めないか――)


 【安価下2】
 1 睡眠ガス爆弾!(残数:2)
 2 戦って気絶させるか
 3 その他、どうする

562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:57:27.56 ID:3z55o+hZo
2
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:57:37.60 ID:tlWcDs45O
2
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:58:12.10 ID:HmXahN+M0
2
565 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:02:21.94 ID:swWXRRutO

デイモン「ふっ、では少し戯れてやろうじゃないか」

縛「今日の僕は、ひと味違うぞ! 覚悟しろ! カレーだって、辛口を食べてきたんだ!」

 縛が腕を振るい、デイモンがそれを後ろへ跳んで避ける。
 だが鎖だけが追尾するようにデイモンを追いかけて絡め取ろうとしてきた。
 斥力で弾き飛ばすと、今度は足元から飛び出した鎖が腰に巻きついてきてしまう。

縛「そこだぁ!」

 キィィィン

 大きく拳を引いた縛に撹乱の異能をかけて、七色発煙筒の追加噴出ボタンを押す。
 追加で放たれた煙が縛の視界を覆い、撹乱の異能をかけられたことでデイモンの姿を見失ってしまった。

デイモン「和名ヶ谷、少々――気絶してもらおう!」


 【直下 コンマ判定】(ひと味違った−2)
 1〜3 今日の縛は意外とやりおる!
 4〜6 もう一息!
 7〜9 ちょろいぜ

566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:03:04.31 ID:1Y/2/Mimo
567 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:09:49.27 ID:swWXRRutO

 縛の細い首筋に当て身を叩き込もうとしたが、腰に絡みついていた鎖が地面の中へ引き込まれた。
 斥力の異能でとっさにデイモン自身と地面を反発させ、叩きつけられる衝撃を緩和するが、さらに右手が鎖に絡め取られる。

縛「辛口パワーだ!」

デイモン(侮りすぎていたか――!)

 鎖をまとめて縛が大きなハンマーを形成し、それを思いきりスイングした。
 巻き込まれた風の流れとともに煙が薙ぎ払われてしまい、デイモンの姿があらわになる。

縛「麻酔弾、お願いします!!」

 スパァンッ

 警察の狙撃による麻酔弾が怪盗ロキコスチュームに撃ち込まれる。
 防弾仕様とは言え、ライフル狙撃ではその衝撃を吸収しきれず、バーニッシュをかけてどうにか防ぎきる。

デイモン(ただの坊やだとは、もう思わない方がいいか…。同い年ではあるが)

縛「麻酔弾が利かないなら、直接…!」


 【安価下2】
 1 仕方ない、睡眠ガス爆弾!(残数:2)
 2 斥力で転倒させる!
 3 その他、どうする!?

568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:13:26.98 ID:tlWcDs45O
2
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:13:31.57 ID:3z55o+hZo
攪乱の異能で縛を混乱させその内に首に当身
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:15:52.47 ID:Rj5R3dsVO
錯乱したら本能で動かなかったこの子?
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:16:35.87 ID:Rj5R3dsVO
撹乱でした
572 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:17:51.02 ID:PVa0u2cXO

デイモン「ところで、和名ヶ谷少年。気になっていたが、鎖を編んだ、あの防護ネット。ほころびがあるように見えるが?」

 キィィィン

縛「ほころびっ――そんなっ!?」バッ

 ころっと撹乱された縛の隙をついて、デイモンが跳ね起きる。
 デイモンから目を背けるようにして振り返ったしまった首に、当て身を叩き込む。


 【直下 コンマ判定】(右手は鎖じゃらじゃらだから、左手なんだ−2)
 1〜3 失敗! ジーザス!
 4〜6 一撃入れたけど、ダメだった…! でも体勢は崩してやった!
 7〜9 ちょろいぜ

573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:18:36.47 ID:1Y/2/Mimo
9!
574 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:23:29.29 ID:vNNSDwS7O

 ドンッ

縛「うぐっ――!?」

デイモン(浅い、ダメか――だが、体勢は崩した!)

 一撃で意識を奪うはずだった当て身は、縛への意識外からの打撃に成り下がる。
 倒れていく縛を斥力で逆に立ち直らせて、デイモンは裸締めにかかった。縛の顎の下に腕を潜り込ませ、呼吸を圧迫する。

デイモン(手荒だが、落とすだけだ…!)

縛「ぐっ…あっ、うぐぐっ…!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 鎖で首を逆に締め上げられた!
 4〜6 縛の思わぬ反撃!
 7〜9 落とした!

575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:23:44.10 ID:hV2PrCPi0
576 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:25:38.54 ID:vNNSDwS7O

 【0】
 【直下 コンマ判定】
 偶数 異能を使って縛があがいたら、周りの警官を巻き込んだよ。しかも、落ちたし。ばっくん、ご愁傷さま。始末書ものだね
 奇数 烏代先輩颯爽登場!
 ※0は偶数扱いなんだよ

577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:25:46.91 ID:tlWcDs45O
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:27:18.43 ID:Rj5R3dsVO
流石後輩思いの先輩カッケェ
雪って軽く調べると物凄い凶器だった
何あのふざけた硬度
579 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:31:04.41 ID:vNNSDwS7O

烏代「――縛坊、なーにをまた遊んでるんだ?」

 ヒュオォォォ…
 ダンッ

デイモン(あの男はいつかの――!)

 季節外れの大雪が降り始め、デイモンのマスクに張りついた。
 視界が雪で閉ざされたかと思うと、マスクを掴まれる感触がして、そのまま仰向けに叩き伏せられる。

 ドゴォォォンッ

縛「せ、先輩…!」

烏代「さあ、縛坊。怪盗ロキをとっ捕まえたら、焼肉でも連れてってやるぞ? がんばろうぜ」

縛「はいっ!」

 ググッ

デイモン(マズいな…この男は強い…)

デイモン(それに和名ヶ谷も単体で手こずってしまっているというのに…)


 【安価下2】
 1 だったらこっちも応援を呼ぶぜ!
   A シャル召喚
   B フラン召喚
 2 だったらシャルとフランを呼び戻して、相手をしてもらうぜ!
 3 その他、どうする?

580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:32:19.41 ID:Mtpg4uab0
3 睡眠ガス爆弾
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:32:36.99 ID:hV2PrCPi0
1B
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:32:44.87 ID:1Y/2/Mimo
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:32:52.40 ID:HmXahN+M0
2人を呼び戻して共闘
584 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:38:36.91 ID:vNNSDwS7O

デイモン「フラン、すぐ正面入口へ来てくれ――」ボソッ

フラン『了解したぞ!』

 通信機でフランシスに連絡を入れ、デイモンはじりじりと迫る縛と烏代との距離を保つ。
 しかし、呼んだところでデイモンは、思わぬ誤算の可能性を弾き出した。

デイモン(このパターン――フランシス、雪にお前は対応しているのか…?)

縛「!」ダッ

デイモン(しまった、和名ヶ谷こいつ――俺の僅かな動揺に勘づいたのか!?)

 縛が駆け出し、拳とともに四方から鎖でデイモンに攻撃をしかけた。
 鎖を斥力で弾き飛ばし、縛の拳を受けようとするが右手に絡まったままの鎖に引っ張られて体勢を崩される。

縛「そこ、だぁああああああ――――――――――――っ!」

デイモン「チィッ…!」

 左手で縛の拳を受けようとするが、鎖を纏った一撃は重量が増していた。
 それでもどうにか捌いてやり過ごしたが、烏代が攻撃を受け流された縛の背を馬跳びの要領で飛び越えて迫る。

烏代「チェックメイトだぜ、怪盗」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ピンチ!
 4〜6 フラン登場! ちょっと、動きがおかしいけど
 7〜9 やったれ、フラン!

585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:39:18.02 ID:1Y/2/Mimo
586 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:44:10.12 ID:vNNSDwS7O

 烏代が握った拳で、デイモンのマスクを殴りつけた。
 マスクに亀裂が走り、割れかかる。マスクの下に覆面をつけてはいるが、怪盗ロキとしては致命的な一撃。

 ピシピシィッ

デイモン(強化プラスチック製のマスクは、そう簡単に割れないようにしている、が――!)

烏代「お前の視界はこれで封じた」

 マスクの亀裂に雪が潜り込み、そのまま完全に閉ざされる。
 目の前で真っ暗な闇に閉ざされてしまい、四肢に鎖が巻きついてキツく締め上げにかかるのを感じる。

縛「怪盗ロキ――今日でお前は、終わりだ!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 あかんあかんあかんあかん…
 4〜6 ???「支配者の宝石は、いただいた!」
 7〜9 フラーン!

587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:44:49.87 ID:Igm0LaXiO
588 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:50:09.67 ID:vNNSDwS7O

デイモン(このまま、では――!)

フラン「ナンバー・シックス、参上だ!」カチャッ

烏代「何――!?」

縛「新手!?」

 ドッゴォォォンッ

 激しい爆発音と振動。
 四肢を封じていた鎖が緩み、デイモンがマスクに被った雪を手で払いのける。

フラン「怪盗ロキ、助太刀だぞ」

デイモン「ああ、いいタイミングだ。助かったぞ」

 フランシスの小型ミサイルで警察署前の地面が抉れていた。
 同時に積もろうとしていた雪も吹き飛ばし、盛大な粉塵が巻き上がっている。

デイモン(しかし、マスクがこれでは万が一もある――。直している時間はないし、応急処置もこの具合じゃできそうにないな)


 【安価下2】
 1 身バレが1番ダメだ! 撤退!
 2 フランにこの場を任せて、お宝ゲットに向かうぜ! グラスパー相手じゃなければ大丈夫なはず!
 3 睡眠ガス爆弾を使って、フランと一緒に一気に侵入するぜ!
 4 その他、どうする?

589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:51:20.11 ID:4Z/Lj2mDO
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:51:22.14 ID:K5kjaRJAO
3
591 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:54:38.46 ID:vNNSDwS7O

デイモン「シックス、睡眠ガス爆弾を使ってくれ。電撃作戦だ。一気にお宝を奪い去るぞ」

フラン「了解した」ピンッ

烏代「2人まとめて逮捕だ、縛坊、やるぞ!」

縛「はい、先輩っ!」

フラン「どっかーん、とな」ポイッ

 ボフンッ

 【直下 コンマ判定】
 1〜3 しまった、睡眠ガスが降雪による極端な気温の変化で不発した…!
 4〜6 縛は眠ったけど烏代が…! まあ、鎖のネットが消えたから侵入はできるようになったけどね
 7〜9 よし、さすがデイモンの発明品!

592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:54:49.26 ID:1Y/2/Mimo
593 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 20:59:07.95 ID:vNNSDwS7O

烏代「ガス――縛坊、吸うんじゃないぞ!」ザッ

縛「えっ――?」バタッ

縛「Zzz…」グオ-

烏代「縛坊っ…!」

 フランシスの放った睡眠ガス爆弾を一目で警戒し、一瞬で距離を取った烏代が睡眠ガスから逃れる。
 しかし、広がっていく睡眠ガスのせいでデイモン達に近寄ることができず、距離を詰めることができない。

デイモン「今の内…!」ダッ


 【安価下2】
 1 念のため、フランは烏代の足止めしてくれ!
 2 フランと合わせて、残り4個! 睡眠ガス爆弾を使いまくって署長室を目指す!
 3 撹乱と斥力の異能を使いまくって、警察署内を強攻突破や!
 4 その他、どうする?

594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 20:59:47.13 ID:Mtpg4uab0
1
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:00:20.08 ID:l8Krk0uDo
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:03:35.72 ID:Rj5R3dsVO
これでまた一つ学習して同じ手段が通じないようになるかアホの子露見になるか
鉄の精神って気になる、とっつぁんみたく正義に反する行いは断じて許さないとかどんな艱難辛苦も歯を食いしばって乗り越えていくとかそんな感じだろうか
597 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:03:41.23 ID:vNNSDwS7O

フラン「俺の持ってるのは、あれで終わり!」

デイモン「分かった、このまま突き進むぞ!」

 警察署内を走り回るが、武装をした警察官が立ちはだかってくる。
 ある程度まで惹きつけたところで睡眠ガス爆弾を使って眠らせ、そのまま強攻突破をはかる。

デイモン(署長室――! あそこだな!)

 バンッ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ありすがすでに手に入れてた!
 4〜6 シャルが2人いる!?
 7〜9 水郷が待ってたぜ

 【下2 コンマ判定】
 ちなみに、睡眠ガス爆弾の残数は…
 1〜3 0個!
 4〜6 1個!
 7〜0 2個!

598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:04:38.22 ID:hV2PrCPi0
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:04:42.52 ID:Mtpg4uab0
やあ
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:07:15.58 ID:+eECKuxyO
(アカン)
601 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:10:37.83 ID:vNNSDwS7O

ありす「――あ、怪盗ロキさん、お久しぶり〜」ヒラヒラ

 署長室で、ありすが立派なデスクに腰掛けていた。
 その手に真っ黒の大きなダイヤモンドを手にしており、カットされた表面がギラギラと光を反射している。
 しかも何故か警察の制服まで着用しており、足を組んで優雅にデイモンとフランシスを視界に入れている。

デイモン「ありす…!」

ありす「ふふふーん。このまま、わたしが逃げ切れば…この勝負はわたしの勝ちだね」

フラン「すごいな…いつの間に…?」

ありす「1048人、この署に集まってたんだ。色んなところから、応援が来てね」

ありす「そこに変装して紛れ込んじゃいました。古典的でしょ?」

ありす「撹乱してくるのは見え見えだったから、紛れ込むのもすごーく簡単だったしね」

ありす「大掛かりな仕掛けもいいけど、変装とか、そういうのだって怪盗には必要なんだよ?」

デイモン「ふっ…俺はこの格好でなければいけない理由があるのだ。変装というのは難しいものだ」

フラン「て言うか…じゃあ、どうすんだ、これ?」

デイモン「【安価下2】」

 1 勝負は譲ろう。見事だ、怪盗ありす
 2 勝負はまだついていない。支配者の宝石は、怪盗ロキが手に入れるのだ
 3 その他、自由台詞

602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:11:05.40 ID:Rj5R3dsVO
1
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:11:16.44 ID:hV2PrCPi0
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:11:18.42 ID:EltInWwp0
605 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:14:15.56 ID:vNNSDwS7O

デイモン「勝負は譲ろう。見事だ、怪盗ありす」

ありす「えへへっ、ぶいっ」ビシッ

フラン「いいのか? あんなに苦労して…」

デイモン「シックス、キミが来なければ、あの場で俺は捕まっていた…。まだまだ、未熟だということだな」

ありす「それじゃ、勝負はわたしの勝ちね。だけど、面目が立たないだろうから…これは怪盗ロキが盗ったってことにしていいよ」スッ

デイモン「っ…いいのか?」

ありす「久しぶりにやって、楽しかったからね。それに、追いかけられるのは好きじゃないし、目立ちたい理由もないから」

ありす「だから、日頃のお礼も兼ねて…どうぞ」


 【安価下2】
 1 ありがたく受け取る
 2 いやこれは怪盗ありすの手柄だ

606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:14:34.96 ID:EltInWwp0
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:14:51.82 ID:K5kjaRJAO
1
608 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:17:20.16 ID:vNNSDwS7O

デイモン「…済まない。恩に着る」

ありす「ううん、いいんだよ。いつもお世話になってるんだから」

ありす「それじゃあ、わたしは何事もなかったかのように帰るから。あともがんばってね」

デイモン「ああ。ありがとう」

 パシッ

フラン「ありすはすごいんだなあ…」

 バンッ

シャルル「やっと着いた! ――って、あれ? 何この状況?」

デイモン「支配者の宝石は手に入れた。撤退するぞ、13世」


 【安価下2】
 1 七色発煙筒を使って姿をくらませて逃げるよ
 2 警察を煽りながら逃げるよ
 3 その他、どうやって逃げる?

609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:18:13.67 ID:o2etWhuX0
2+幼女を讃えながら
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:18:18.76 ID:tlWcDs45O
2
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:18:19.03 ID:kfdE5ly4o
2
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:19:35.45 ID:Mtpg4uab0
3 2しつつ最終的にステルスで消えたように逃げ切る
無理なら安価下
613 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:24:13.01 ID:ZWz2RbDmO

デイモン「――ブラック・ダイヤモンド! 支配者の宝石は、この怪盗ロキが手に入れた!」

 シュバッ
 スタッ

デイモン「さあ、無能なる警察諸君よ」

デイモン「1048人も集まりながら、この怪盗ロキを捕まえられなかったことを悔しがるがいい」

デイモン「2倍、3倍、4倍、5倍――例え、何倍の数が集まってこようとも!」

デイモン「この怪盗ロキを捕まえることは決して叶わない事実と知るが良い!」

デイモン「この背に記した、発展途上国の年端もいかぬ少年少女への寄付方法をじっくりと読みながら、我が後に続いてみろ」

デイモン「わたしはいかなる者が現れようとも、――捕まるつもりは毛頭ないがね」

デイモン「鬼ごっこの始まりだ! 夢に見るまで、寄付金の方法を脳裏に刻みつけるがいい! はーっはっはっはっ!」



 【直下 コンマ判定】
 1〜3 叩き起こされた縛&烏代&パトカー30台とのレースの始まりだ!
 4〜6 縛&烏代が追ってくるぜ!
 7〜9 一晩中、警察に自分を追わせまくった。1人でも多く、悔しさから寄付をしてくれると嬉しいな

614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:24:46.33 ID:VWfrWAZx0
615 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:30:47.06 ID:ZWz2RbDmO

 ウォンウォンウォンウォンウォン…

 ブゥゥゥン…

 パトカー30台に乗り込んだ警察官と、烏代の運転する車に乗り込んだ縛が、サンチアゴ513を追いかける。
 けたたましくサイレンが鳴らされて、封鎖された道路をデイモンは疾走する。

縛「捕まえてやるー! 逮捕だ、逮捕だー!」

烏代「縛坊、タイヤに鎖を巻きつけろ! 雪で滑らせる!」

縛「分かりました!」

 ジャララララッ

烏代「豪雪注意報だ、気象庁――すまないな!」

 ブワァアアアアッ

 ものすごい吹雪が東京の町に降り注ぎ、瞬く間にアスファルトが雪で覆われていく。

デイモン(厄介な異能だが、俺のライディングテクニックをなめるなよ…!)


 【安価下2】
 1 細い路地に入るぜ!
 2 斥力の異能で後続のタイヤ全て、アスファルトと反発させてやる! スリップするのはそっちだ!
 3 その他、どうする?

616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:34:24.73 ID:Am6h8R6B0
2
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:34:59.64 ID:kfdE5ly4o
1
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:35:14.40 ID:dFpF2J2VO
619 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:39:39.14 ID:ZWz2RbDmO

デイモン「ついてこられるなら、ついて来るがいい!」

 キィィィッ

 デイモンが細い路地に車体を突っ込み、サンチアゴ513を分離・自立走行させて突っ切る。
 烏代が車体を縦に傾けてそこへさらに突っ込んだが、後続のパトカーは衝突を恐れて団子状にそこで止められた。

縛「先輩、すごいです!」

 ガリガリガリッ

デイモン「ついてくるか! よく、この背に書かれている内容を読むがいい!」

縛「捕まえたら、一ヶ月分の給料をそこに突っ込んでやる!」

デイモン「捕まえ損ねたらどうするのかね?」

縛「しょっ…食費を削って寄付だー! 食らえっ!」

 ジャラジャラァッ

 縛が身を乗り出した窓から腕を振るい、鎖を伸ばした。
 しかしデイモンはあっさりとそれを斥力の異能で弾いてしまう。


 【直下 コンマ判定】
 1〜4 執念で追ってくるなあ
 5〜9 弾いた鎖が烏代さんのローンが3年残った外車にどかーん。あーあ、可哀相に…

620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:40:24.62 ID:4Z/Lj2mDO
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:40:31.41 ID:hV2PrCPi0
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:45:52.66 ID:Rj5R3dsVO
まあレースはお約束だよね
最終的にデイモンがミスってバイクパーになるまでがワンセット
623 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:50:59.55 ID:ZWz2RbDmO

烏代「縛坊、鎖がっ…!」

縛「だったら、こうだぁーっ!」

 ガシャァンッ

 デイモンが弾き飛ばした鎖がフロントガラスにぶつかり、ガラスが砕け散る。
 それをものともせず、縛が今度はデイモンの前方から鎖を生やして通せんぼをした。

デイモン(路地の出口を塞ぐか。だが、俺のサンチアゴ513は止まらないぞ!)

 ポチッ
 ウィ----ン
 シュボボボッ
 ドッゴォォォォンッ

 デイモンがスイッチを押すと、サンチアゴ513の車体の一部が変形し、搭載されていた小型ミサイルポッドがあらわになる。
 そこから放たれた小型ミサイルが前方を遮る鎖のネットではなく、建物の壁を打ち壊してそこから抜け出る。

縛「くっそー! まだまだ! 先輩、左に行きました!」

烏代「縛坊、俺の車が…!」

 フロントガラスは粉砕、ボディーはガリガリと削れ、見るも無惨な姿になった車が路地をようやく出る。

縛「ここは――商店街!? どいてどいてー! どいてくださーい!」

 斥力の異能で人にぶつからないようにすり抜けていくデイモン。
 縛は鎖を地面からレーンのように生やして持ち上げ、視覚的に人をそこから排除しながら突き進む。

烏代「縛坊、これっ…被害がヤバいぞ、お前のクビも飛びかねないぞ! いい加減に――」

縛「僕は怪盗ロキの専任捜査官なんです! 怪盗ロキを捕まえるまで、絶対に諦めませんっ!」

烏代「ええいっ――仕方ない、つきあってやろう!」

デイモン(最早執念だな…。敵ながら見事――)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 なんて思ってたら、前方不注意で…
 4〜9 烏代先輩の外車がイカレちまったぜ…ご愁傷さま

624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:51:12.82 ID:hV2PrCPi0
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:51:59.01 ID:HmXahN+M0
あっ・・・
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:55:20.82 ID:Rj5R3dsVO
わーこれ総額いくらなんだろー(白目
流石に幾らか下りるよね…?負債がとんでも無いことになりまするぞ
ロキのせいにすればいいだけだけどね
627 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 21:56:03.28 ID:ZWz2RbDmO

デイモン(さて、本腰を入れて逃げると――ん?)

 ミラーから目を放し、正面を見据えると交差点に侵入していた。
 路地を通って逃れたために封鎖されていた道路ではなく、車がわんさか交通する大通りに出てしまう。

 ゴォォォンッ

 2トントラックが気づくとデイモンの真横にきていた。
 驚いた顔のドライバーと目が合い、とっさに斥力の異能を使って反発するが質量の差で逆に激しく吹き飛ばされる――。

縛「怪盗ロキが――!」

烏代「事故りやがったっ!?」

 ドンッ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 やばいやばい…ギャグじゃなくヤバい…
 4〜9 ギャグ補正で酷い目に遭ったけど助かったよ

628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:56:37.49 ID:EltInWwp0
ほい
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:00:29.91 ID:Rj5R3dsVO
唐突なギャグ補正に草不可避
いやわかるけどw
630 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:02:20.60 ID:ZWz2RbDmO

 ――東京某所・病院――

デイモン「…」ムスゥッ ←全身包帯男状態

ありす「バイクってやっぱり怖いんだね…。はい、リンゴ。あーん」

デイモン「…」フルフル←口も開けられないよって目で訴える

ありす「あー…そうだよね」シャリッ

ありす「どうにかこうにか、撹乱の異能で誤摩化して入院できて良かったね」

デイモン「…」ガックリ

ありす「あ、テレビつけてあげるね」

 パチッ

TV『次のニュースです』


 【直下 コンマ判定】
 1〜5 TV『昨夜未明、交差点でバイクとトラックが接触した事故がありました。…』ありす「名前出ないね」
 6〜9 TV『怪盗ロキと名乗る泥棒が、交差点でトラックとの接触事故を起こしました。異能管理機関では情報を――』

631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:03:12.61 ID:VWfrWAZx0
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:03:13.10 ID:UIGni63OO
633 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:06:40.96 ID:ZWz2RbDmO

TV『昨夜未明、交差点でバイクとトラックが接触した事故がありました。…』

ありす「名前出ないね」

デイモン「…」ムスゥッ

TV『この事件では異能管理機関職員が、犯罪者グラスパーを追いかけ、犯人が事故に遭ったとのことです』

TV『犯人の逃走による、大規模な被害額はおよそ――』

ありす「…ばっくん、大丈夫かなあ?」

TV『これらの金額は犯人の逮捕時に請求がされるとのことです』

デイモン「」

ありす「あー…そうなったんだ…。でも、捕まらなきゃいいだけだもんね」

デイモン「…」ガックリ


 【安価下2】
 1 お見舞いイベントやる?
 2 やらないで退院にしとく?

634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:07:38.20 ID:jrybR13Mo
2
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:07:40.92 ID:UIGni63OO
1
636 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:08:24.80 ID:ZWz2RbDmO

 【直下 コンマ判定】
 1〜3 シャルが悪戯しにきた
 4〜6 縛が「隣人として」お見舞いにきた
 7〜9 安定のありす

637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:08:40.14 ID:EltInWwp0
えい
638 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:15:11.01 ID:ZWz2RbDmO

 コンコン
 ガチャ

縛「こんにちは。大丈夫ですか? 入院したって、聞いたから来ました」

デイモン(キミのせいだ、キミの)

縛「あっ…喋れないんですね」

縛「いやあ、参っちゃいましたよ。あ、ニュース見ましたか? トラックと、犯罪者グラスパーの接触事故」

縛「実はあれ、僕の追いかけてる怪盗ロキなんですけど…事故ったのは見たんですけど、消えちゃって…」

縛「そう言えばデイモンさんが入院したのも同じ日なんでしたっけ?」

縛「…………案外、ここに怪盗ロキも入院してる…?」

デイモン(キミの目の前にいるが)

縛「あと、あの…追いかけてる時に、ちょっと色々とやらかしちゃって、ものすごい金額の損害賠償されそうになっちゃいまして」

縛「でも先輩が――あっ、機関の先輩なんですけど、機転を利かせてくれて、どうにか僕持ちじゃなくなったんです」

縛「クビにもならずに済んで…僕もああいう、頼りがいのある人になりたいなあ…」

デイモン(何という責任転嫁っ!)

縛「そう言えば、怪盗ロキの乗ってたバイクなんですけど…」

デイモン「!」

デイモン(そうだ、俺のサンチアゴ513は一体、どうなったんだ…!?)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 縛「機関で押収して、技術部が解析をしてくれているんです。犯人の手がかりになればいいんですけど…」
 4〜6 縛「見事に大破しちゃったみたいで、怪盗ロキも生きてるのかどうか…」
 7〜9 縛「回収しようと思った時には、仲間の誰かが回収しちゃったのか、現場から消えちゃってたんです」

639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:15:19.84 ID:hV2PrCPi0
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:15:43.21 ID:2UzzfFW70
お。
641 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:18:13.88 ID:ZWz2RbDmO

縛「見事に大破しちゃったみたいで、怪盗ロキも生きてるのかどうか…」

デイモン(サンチアゴ513がぁああああああ――――――――――――――――っ!)

縛「あれ? どうしました? 涙流れて…どこか痛いんですか!?」

デイモン「…」ポロポロ

縛「で、デイモンさん?」

縛「どうして、怪盗ロキのバイクにそんな――はっ、もしかしてっ…!?」

デイモン(し、しまった…!?)

縛「そっか、確かデイモンさん、エンジニアだったんですよね?」

縛「見ず知らずの人のバイクでも、壊れちゃったら悲しむんですね…。その職業精神、僕も見習います!」

デイモン(残念な頭脳で良かった…)



 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好 賞金額:50万ドル
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート122/300 バーニッシュ535/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス518/300

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手 賞金80万ドル
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母

642 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:21:41.21 ID:ZWz2RbDmO

 ――東京某所・デイモンの自宅――

デイモン「やっと…帰ってこられた…」

フラン「デイモン、事故に遭った時はどうなるかと思ったぞ。良かった…俺のメンテ、早くやってもらえないか?」

フラン「シャルにこづかれたら、中がちょっとおかしくなったんだ」

シャルル「俺のせいにするなよ!」

ありす「治ったばっかりなんだから、無茶させちゃダメだよ?」

ディック「命があって良かったな。死んじゃいねえって聞いたもんだから安心したぜ」


 【安価下2】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 122/300
   D バーニッシュ 535/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 518/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
   ※バイクはまた作らないと乗れないお!
 4 その他、自由

643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:22:54.24 ID:l8Krk0uDo
1A
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:22:55.85 ID:K5kjaRJAO
1C
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:22:57.64 ID:tlWcDs45O
1C
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:23:09.83 ID:HmXahN+M0
647 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:23:45.08 ID:ZWz2RbDmO

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 コート 122/300

648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:23:50.76 ID:hV2PrCPi0
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:23:54.45 ID:1Y/2/Mimo
650 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:26:37.05 ID:ZWz2RbDmO

 コート 198/300

デイモン「うーむ…傷痕が残ってしまったな…」←鏡の前で身体チェック中(真っ裸)

デイモン「……………これはこれでいいか」

 ガチャッ

ありす「お風呂、おふ――」ピシッ

デイモン「ん?」

ありす「きゃあああああ――――――――――――っ!」バシッ

デイモン「ぐふぉっ…!? そこは、傷口っ…」バタッ

 ・
 ・
 ・

ありす「ごめん…つい…」

デイモン「仕方がない…事故だ、事故だったから、仕方がない。互いに、反省をしようじゃないか」



 【安価下2】
 1 コミュ
 2 機械いじり
 3 その他、自由

651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:27:35.34 ID:l8Krk0uDo
1 ありす
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:27:37.99 ID:hV2PrCPi0
2バイクつくる
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:27:43.88 ID:HmXahN+M0
バイクを買いに行く
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:27:52.83 ID:Rj5R3dsVO
ミハエル
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:28:28.25 ID:hV2PrCPi0
>>1コートの補正がないです
656 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:32:39.95 ID:ZWz2RbDmO

 >>655 いつもいつも申し訳ない…! コート 218/300 だね

―――――

デイモン「さて…サンチアゴ513は名誉の殉職を果たしてしまった…」

デイモン「だが、悔やんでいても仕方がない…」

デイモン「これまで、ありがとう、サンチアゴ513。キミのことは、永劫…忘れはしない」

デイモン「キミに跨がった時のあの振動、高鳴る胸の心地――素晴らしいものだったぞ」


 【安価下2】
 で、どんな感じに作ろうか?
 1 サンチアゴ513・MarkUだぜ!(サンチアゴ513と大差なし)
 2 ベースとなるバイクをカスタムしていくスタイルだぜ!
   ※そのベースのバイクも併記してちょ
 3 むしろ、バイクとは名ばかりのとんでもバイクを作ればいいんジャマイカ?
 4 その他、こういうコンセプト! とか、こういう感じ! とか具体的にあれば

657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:34:04.07 ID:l8Krk0uDo
ksk↑
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:34:27.69 ID:1Y/2/Mimo
3
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:34:45.00 ID:Rj5R3dsVO
4 コスチュームカラーに合わせた怪盗っぽいのでも(つまりノーカスタム)
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:37:17.56 ID:k4t75AsW0
発明改修は得意じゃないの忘れてるやつ多いな見てると
661 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:40:00.32 ID:ZWz2RbDmO

デイモン「俺の、今持てる技術の全てを結集させ、バイクとは名ばかりのスーパー・バイクを作る!」

デイモン「陸上はもちろんのこと、水上だろうが、空中だろうが、あらゆる環境を走破する…!」

デイモン「まだ、実用化は遠いものの、星業動力を積み込めればとんでも性能のものもできるはず…」

デイモン「そんなバイクがあれば、実に革新的に違いない!」←SASABEの社長がすでに作ってる

デイモン「夢のようなバイクだな!」

デイモン「名前は…ズバリ! 【安価下2】」

 【安価下2】
 これから作るバイクのお名前をおなしゃす!

662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:41:02.84 ID:HmXahN+M0
トール
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:41:09.99 ID:tlWcDs45O
フェアリークイーン
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:42:31.19 ID:Rj5R3dsVO
あっ、これ失敗するやつじゃ…
665 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:46:40.46 ID:ZWz2RbDmO

 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)
 コンマ一桁分加算
 フェアリークイーン完成度 0/50
 ※1<0で0=10とみなします

 10 まだ走れる段階じゃない
 20 原付程度の走行能力
 30 普通のバイクと同じくらいの性能
 40 そこらのバイクじゃ追いつけないぜ
 50 基本性能は、完成!
 60 水上走行能力完備!
 70 短距離(20メートル程度)飛行能力!
 80 中距離(50メートル程度)飛行能力!
 90 長距離(100メートル程度)飛行能力!
 100 燃料の続く限り、どこまでもフライアウェ――――――――――イッ!!

666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:47:00.86 ID:hV2PrCPi0
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:50:05.30 ID:Rj5R3dsVO
バイク買ってエンジン系いじる方がよかったなこれだと
道のりが長いわーー!!
668 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:51:30.93 ID:ZWz2RbDmO

 FQ(フェアリークイーン)完成度 9/50

デイモン「まだまだだな…」

デイモン「しかし、これはいいバイクになりそうな予感がひしひしとする…」

デイモン「並行して星業動力の解析も進めれば組み込めるが…忙しくなりそうだな」

デイモン「…………フランの星業動力でももぎ取れれば手っ取り早いが、さすがにそれもできないし…」

フラン「さらっと怖いことを言わないでくれっ!」

デイモン「いたのか」

フラン「俺の第二の心臓は渡さないぞっ!? 渡さないからなっ!?」

デイモン「心配しなくてもいい。そのつもりはないさ」

 【直下 コンマ判定】
 1〜3 入院生活で幼女成分が不足…深刻な事態に…ゴクリ
 4〜9 平和だよ、幼女成分? 観察補給したからだいじょーぶい


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好 賞金額:50万ドル
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート218/300 バーニッシュ535/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス518/300
 FQ:9/50

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手 賞金80万ドル
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母

669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:52:35.61 ID:Rj5R3dsVO
幼女
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:52:38.71 ID:1Y/2/Mimo
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:54:30.13 ID:Rj5R3dsVO
因みに冬也とリクのバイクはやっぱ100でして?
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:54:34.07 ID:UIGni63OO
やはりロリコン……
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:56:10.75 ID:k4t75AsW0
天才が100の枠で収まるわけry
674 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:56:33.92 ID:ZWz2RbDmO

 ――東京某所・デイモンの勤め先――

デイモン(幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女幼女)

上司「デイモン、デイモンっ!? どうした、職場復帰してからおかしいぞっ!?」

デイモン「よーじょー?」ゲッソリ

上司「デイモ―――――ンっ!」



 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ふひひひ…幼女はどこだぁ…? 幼女ぉ…幼女ぉ…
 4〜6 この人、変なんです! そうです、わたしがロリコンです! 幼女ぉぉぉ〜っ!
 7〜9 ありすが見兼ねて、服屋さんに同伴してくれた
  0  悟りを開いたかも知れない

675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 22:56:55.48 ID:4Z/Lj2mDO
676 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 22:59:57.21 ID:ZWz2RbDmO

 ――東京某所・レディースファッション店――

デイモン「この世は、何て美しいんだ…」ポロリ

ありす(一時的にバイク愛が性癖を上回ってた…のかな?)

ありす(にしてもデイモン…これさえなきゃなあ…)ムス-

デイモン「ありす…閉店まで、一緒にいてくれるか?」

ありす「…まだ、開店したばっかりだよ…?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜6 満喫したけどありすが疲れちゃったってさ
 7〜9 ありすが疲れてきたので、デイモンを満足させるべく…?
  0  ありすがとうとう、異能をデイモンの前で使ってくれた!

677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:00:13.55 ID:1Y/2/Mimo
0こい
678 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 23:03:12.53 ID:ZWz2RbDmO

店員「結局開店から閉店までとか…通報した方が良かったのかな…?」

店員(あ…ありがとう、ございました…)

ありす「店員さん…ごめんなさい…」

デイモン「ああ…とても心が穏やかだ…」

デイモン「素晴らしい1日だった…」


 【安価下2】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 218/300
   D バーニッシュ 535/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 518/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
 4 その他、自由

679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:04:12.75 ID:HmXahN+M0
1A
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:04:14.34 ID:K5kjaRJAO
1C
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:04:15.54 ID:UIGni63OO
1c
682 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 23:04:50.86 ID:ZWz2RbDmO

 【直下 コンマ判定】(アームMAX+20)
 コンマ二桁分加算
 コート 218/300

683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:04:56.70 ID:hV2PrCPi0
684 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 23:07:06.70 ID:ZWz2RbDmO

 コート 308/300

デイモン「よし、これでコートは習得…」

デイモン「幼女成分を補給したせいか、今日ははかどったな」

デイモン「至福だった…」


 【安価下2】
 1 コミュ
 2 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 9/50
   D その他、併記
 3 その他、自由

685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:08:05.36 ID:HmXahN+M0
1 ありす
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:08:09.06 ID:hV2PrCPi0
2A
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:08:17.96 ID:2UzzfFW70
D バイクに人工知能を付ける
688 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 23:10:45.85 ID:ZWz2RbDmO

フラン「またか…」

フラン「またなのか…」

デイモン「メンテナンスも兼ねているんだ。そう嫌がるな」

フラン「それは助かるんだが…やはり何かこう…」

デイモン「いいから、開くぞ」

 パカッ

フラン「何だかなあ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 メンテだけで済んじゃった
 4〜6 新たな武装を発見! 尺骨部分からブレード出るぞ、こいつ!
 7〜9 エネルギーの伝達構造を把握! これはFQに活かせるかも!
  0  思いがけず、星業動力についての理解をまた少し深めた

689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:11:21.85 ID:xEfb6SB0o
690 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/30(金) 23:15:48.36 ID:ZWz2RbDmO

デイモン「フランシス、ここの部分のスリットなんだが…」

フラン「皮膚の下にスリットが…!?」

デイモン「出るぞ」

 シュパッ

フラン「うわあ、肌がっ…! 肌が破れたっ…!?」

デイモン「…痛みはないだろう?」

フラン「………ないな。なるほど、これはいい武器だ」

デイモン「…キミの体は実に、危険だな」

フラン「そう誉めないでくれ。照れるじゃないか」

 【安価下2】
 1 さて、ロックフェラーの遺産編を進めようか
 2 もうちょっと日常しとくかい、ベイベー


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好 賞金額:50万ドル
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント100/100 アームMAX ガイア80/400 コート308/300 バーニッシュ535/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス518/300
 FQ:9/50

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手 賞金80万ドル
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母


―――――

 一旦ここまででござる
 ありがとうございました

 ちなみに律製バイクはデイモンのとは機能が違ってたりもするんだよ
 でも律の製作スピードは異常だから、コンマ二桁分とかで加算されるんだろうね、彼はチートだからね

691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:16:52.60 ID:l8Krk0uDo
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:17:00.29 ID:tlWcDs45O
2
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 23:17:03.37 ID:HmXahN+M0
2
694 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:25:54.90 ID:ch69+AHm0

デイモン「久しぶりに働くと、普通にこなせていたのに随分とくたびれてしまった…」ググ-

デイモン「だが、休みが訪れた…。フェアリークイーン製作がはかどりそうな予感だな」

デイモン「爺さん、悪いが今日は店番はしないぞ」

ディック「ああ、そうか。分かった、んじゃあありす嬢にも頼んでおくさ」

ありす「じゃあ、シャルにタッチ〜」

シャルル「フランにパス」

フラン「任せろ!」

デイモン(お約束というのがフランシスはやはり、分かっていないな…)


 【安価下1】
 1 GS練習
   A ポイント 100/100
   B ガイア 80/400
   C コート 308/300
   D バーニッシュ 535/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 518/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 9/50
   D その他、併記
 4 その他、自由

695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:26:34.55 ID:BOgjng5v0
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:26:35.99 ID:eVgWmJsm0
1A
697 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:28:19.72 ID:ch69+AHm0

 アルファベット未記入なのですまない、エラーで下にずらすでござる!

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 アーム 100/100

698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:28:44.42 ID:mVcySoZno
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:28:50.41 ID:RMwC9syz0
700 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:29:53.87 ID:ch69+AHm0

 ポイントだったね…すまぬ

―――――

 ポイント 142/100

デイモン「さて…」

デイモン「お次は…」


 【安価下1】
 1 コミュ
 2 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 9/50
   D その他、併記
 3 その他、自由

701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:30:25.27 ID:TM0iBhLNo
2A
702 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:32:44.85 ID:ch69+AHm0

デイモン「さあ、フランシス…」ウネウネ

デイモン「楽しい楽しい、解剖の時間だ」ウネウネ

フラン「かっ、解剖っ!? 違うだろ、違うと言ってくれ!」

フラン「そして、どうしてそんなに指がうねうねとしているんだ!?」

デイモン「冗談だ。気にすることはない」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 メンテナンスしといたぜ
 4〜6 おや、目からビームなんて出せるのか
 7〜9 エネルギー伝達について学んだ
  0  予期せずして星業動力の理解が深まった

703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:33:13.58 ID:9rty6LEa0
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:33:15.17 ID:mVcySoZno
0こい
705 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:36:42.61 ID:ch69+AHm0

デイモン「…キミの体は何度見てもすごいな」

フラン「そうか? もっと誉めてもいいんだぞ」

デイモン「特にこの、エネルギー伝達の効率には目を見張るものがある」

デイモン「星業動力から得ているエネルギーをここまで見事に全身の細部にまで巡らせるとはな…」

デイモン「こうすることで、オリジナルには遠い星業動力であっても、本来の性能に近づけようとアプローチをしたのか」

フラン「言ってることがちんぷんかんぷんだ…」

デイモン「ムダなく、合理的に…これはフェアリークイーンにも取り入れられる技術かも知れないな」


 【安価下1】
 夕方ターンなんだよ!
 1 コミュ
 2 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 9/50
   D その他、併記
 3 その他、自由

706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:36:58.48 ID:8TNZG5gVo
2C
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:37:10.01 ID:pil2litlO
ミハエル
708 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:39:59.57 ID:ch69+AHm0

 【安価下1】
 1 このまま夜ターンまでFQ製作続行!
 2 このまま夜ターン2までFQ製作続行!
 3 とりあえず、これきり
 ※連続で製作することで、補正が少し増えます

 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)
 コンマ一桁分加算
 FQ 9/50

 10 まだ走れる段階じゃない
 20 原付程度の走行能力
 30 普通のバイクと同じくらいの性能
 40 そこらのバイクじゃ追いつけないぜ
 50 基本性能は、完成!
 60 水上走行能力完備!
 70 短距離(20メートル程度)飛行能力!
 80 中距離(50メートル程度)飛行能力!
 90 長距離(100メートル程度)飛行能力!
 100 燃料の続く限り、どこまでもフライアウェ――――――――――イッ!!

709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:40:31.06 ID:9rty6LEa0
2
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:40:46.51 ID:pil2litlO
3
711 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:44:06.94 ID:ch69+AHm0

 FQ 18/50

 続けて2ターン分作業!

 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)(作業続行+1)
 【下2 コンマ判定】(優秀な技術者+3)(作業続行+2)
 コンマ一桁分加算
 FQ 18/50

 20 原付程度の走行能力
 30 普通のバイクと同じくらいの性能
 40 そこらのバイクじゃ追いつけないぜ
 50 基本性能は、完成!
 60 水上走行能力完備!
 70 短距離(20メートル程度)飛行能力!
 80 中距離(50メートル程度)飛行能力!
 90 長距離(100メートル程度)飛行能力!
 100 燃料の続く限り、どこまでもフライアウェ――――――――――イッ!!

 ※【下1】と【下2】を合算計算します

712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:44:48.32 ID:pil2litlO
普通に3ターンした方が上がるな
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:45:18.20 ID:mVcySoZno
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:45:42.87 ID:SEHghY630
安価枠潰してこれは酷い
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:47:33.76 ID:pil2litlO
作業続行見えてなかった……
716 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:50:22.98 ID:ch69+AHm0

 【下1判定=2+3+1=6】+【下2判定=10+3+2=15】=21
 18+21=39

―――――

 FQ 39/50

デイモン「もう少しで、市販のバイクや、素人カスタムでは追いつけないくらいの性能になりそうだが…」

デイモン「とりあえず、日常で使用する分にはもう問題はないだろう」

デイモン「しかし…ぶっ続けは疲れるな…」

デイモン「そうだ、サンチアゴ513に備えていた機能も、フェアリークイーンに備えてやろう」


 【安価下1】
 1 サイドカーをつける
 2 小型ミサイルをつける

 ※他にはこれといった機能、サンチアゴについてなかった…よね?

717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:51:20.71 ID:eVgWmJsm0
2
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:51:22.56 ID:yXPkXroSo
1
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:51:43.09 ID:pil2litlO
いや冷静に考えたらこれおかしい
朝からバイク取られたらその日他のことしたい人何も出来ないじゃん
720 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:53:44.11 ID:ch69+AHm0

デイモン「よしっ…小型ミサイル搭載完了」

デイモン「フェアリークイーン…よろしく頼むぞ」フキフキ

FQ「…」

デイモン「っと、もうこんな時間か…」

デイモン「やれやれ…集中すると、時間が経つのが早いな。おやすみ、フェアリークイーン」


 【直下 コンマ判定】
 1〜6 ロックフェラーの遺産編へ
 7〜9 もう1日、休日があるんやで


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好 賞金額:50万ドル
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント142/100 アームMAX ガイア80/400 コート308/300 バーニッシュ535/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス518/300
 FQ:39/50

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手 賞金80万ドル
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母

721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:54:38.69 ID:SmMns0OXO
722 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:57:33.87 ID:ch69+AHm0

ありす「デイモン、昨日、すっごく遅くまでやってたよね?」

デイモン「うるさかったか?」

シャルル「ぶつぶつぶつぶつ…バイクに喋りかけてる声がキモくて変な夢見たっての…」

フラン「それにこんな時間に起きてきて…もう昼だ」

ありす「夜中までやるの禁止ね、禁止」

デイモン「ちょっとくらいいいだろう?」

ディック「心配されてんだ、大人しく従っておけばいいだろう」

デイモン「…」


 【安価下1】
 昼ターン
 1 GS練習
   A ポイント 142/100
   B ガイア 80/400
   C コート 308/300
   D バーニッシュ 535/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 518/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 39/50
   D その他、併記
 4 その他、自由

723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:57:51.96 ID:pil2litlO
ミハエル
724 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 00:59:27.95 ID:ch69+AHm0

デイモン「ありす、少しいいだろうか」

ありす「どうしたの?」

デイモン「大怪盗ミハエルと、話をすることはできるだろうか?」

ありす「ミハエルと?」

ありす「………うーん、どうだろ? 出てくるかな?」

ありす「あっちの都合で出たり消えたりしてくるからなあ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ありす「……やだって」
 4〜6 ありす「…………1つだけだって」
 7〜9 ありす「2つまでお話してもいいってさ」

725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 00:59:59.57 ID:X4VPJyJXO
はい
726 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 01:01:11.58 ID:ch69+AHm0

ありす「2つまでお話してもいいってさ」

デイモン「……姿を見せてはくれないのか?」

ありす「あれやると疲れちゃうってさ」

ありす「でも大丈夫、ミハエルそっくりの声真似と口調とかで、ばっちり伝えてあげるから」

デイモン「ありす、キミの特技は素晴らしいな」


 ↓1〜2 ミハエルとのコミュ内容
 ※なければ「なし」でおkよ

727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:02:36.17 ID:pil2litlO
ミハエルの時代のグラスパーについてと星のチカラの枯渇の心当たり
多分無理だろうけどダメ元で星の意思を代わりに体現するような人は居なかったか
頭いいから思い当たってお願い
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:05:38.39 ID:eVgWmJsm0
ミハエルみたいに力を何かに封じてる人とかいるのか
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:06:51.17 ID:SEHghY630
上の欲張りセットだな…
貴方の時代について
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:17:00.65 ID:X4VPJyJXO
(その時代はまだ星の力は枯渇してないんじゃね?)
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:19:43.79 ID:pil2litlO
星のチカラが枯渇してグラスパーが新しく現れなくなったっていうのは世間一般の常識だから、その原因としてミハエルの時代に何らかのことがあったか?というのが建前で本音は母の情報寄越せ
732 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 01:20:15.95 ID:ch69+AHm0

デイモン「大怪盗ミハエルよ、俺との会話を受けてくれてまずは礼を言う。ありがとう」

ありす「礼を持つ姿勢、ほんの一時期だけだったとは言え、わたしが見込んだだけのことはある」

ありす「尋ねたいことがあるのならば何でも言ってみるがよい、怪盗ロキよ」

デイモン「差し当たって、あなたの存在についての疑問が1点ある」

デイモン「あなたは自身のチカラをそのロケットに封じることで、身につける者に盗奪のチカラを貸し与えている」

デイモン「あなたのように、何か別のものにチカラを封じ込められるような者はいるのだろうか?」

ありす「ECというのは知っているか?」

デイモン「確か、強いチカラを持つグラスパーが死んだ時に死体から出てくるという、異能の結晶体…だったな」

デイモン「アース・クリスタルの略称だったと記憶している」

ありす「その通り。このロケットには、ECはECでも、極めて稀なECが収められている」

ありす「一切のチカラがECからは抜け出て、ただ結晶体としてだけ残った抜け殻のようなものだ」

ありす「わたしが盗奪のチカラを使い、その中身を取りつくしたことでできあがってしまった代物なのだ」

ありす「そしてこの、抜け殻のECを加工し、ロケットの中に収めて肌身離さず身につけた。そうした理由は単に珍しかったからだ」

ありす「しかし、わたしが死した時に奇跡が起こり、わたしのECはこの抜け殻のECへと収まり、ひいてはロケットとなった」

ありす「その結果、わたしはこのロケットに宿る霊魂のような存在となって、所有者に我が意志を持ってチカラを与えられるようになったのだ」

デイモン「なるほど。つまり、その抜け殻のECというものがなければ、あなたのような存在は生まれない…ということだろうか?」

ありす「そうであろうな。しかし、わたしとて何度もECを手に入れては同じものを作ろうとしたが、失敗ばかりだった」

ありす「そうそう、わたしと同じような存在などはいないであろう」

デイモン「あくまで、偶発的にそうなってしまった…というか。なるほど」

デイモン「ちなみに抜け殻のECというのは…あなたが宿っている、それ1つしかないのだろうか?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜7 ありす「わたしが知る限りにおいては、この世に1つだけだ」
 8〜9 ありす「もう1つあったが…どこかの誰かへくれてしまった」
  0  ありす「確か、もう2つあったはずだが…わたしは死した身だ。あれがどうなったかなど、もう預かり知ることではない」

733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:21:20.25 ID:mVcySoZno
・・・
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:30:14.61 ID:OpANZDfGo
あれ、静音機能はデフォなの?>バイク
735 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 01:37:35.03 ID:ch69+AHm0

 >>727の2行目については、さっぱり世間に知られていないことなので、申し訳ないけどカットです

―――――

ありす「わたしが知る限りにおいては、この世に1つだけだ」

デイモン「…そうか。では、2つ目なのだが…」

デイモン「確か、10年以上も前のことだが…星のチカラが枯渇をしたことがあった」

デイモン「だがある日いきなり、星のチカラが枯渇してしまった、とは考えづらい」

デイモン「あなたは長いこと、この世界を見てきていると思うのだが、どういう事情であんな事態が起きてしまったんだ?」

ありす「石油と同じだ」

デイモン「石油?」

ありす「星のチカラは有限だった。そして、グラスパーが加速度的に増加をし、好き勝手に異能を使い出した」

ありす「それにより、星が長い期間を経て蓄積し続けてきた星のチカラそのものが消費されてしまっただけだ」

デイモン「しかし、今はまた新たにグラスパーが覚醒をしているし、消費をされているような実感がほとんどないが」

ありす「石油が減っていると耳にはしても、その実情などは分かってはいないであろう? それと同じようなものだ」

ありす「目に見えずして減っていくことで、気づいた時には消え去ってしまっていた…そういう単純なことだ」

デイモン「では、枯渇してしまったのに、どうしてまたグラスパーが現れるようになった? 消費された分が、戻ってきたというのか?」

ありす「その通り」

デイモン「どういう理屈だろうか?」

ありす「何者かが、せっせと星のチカラを戻しているのだろう。ボートに浸水する水を、バケツですくって放り出すように」

デイモン「一体誰が?」

ありす「わたしの知ったことではない。――が、ECというものが地上にある限り、それは還元されずに留まってしまっているようなものだ」

ありす「鉄を溶かして、別のものに鋳造し直すように、ECも星に還らねば再び誰かのチカラとして蘇りはしない」

ありす「だから始まりのグラスパーは、全てのECを手中に収めて自らが管理をしようとでも考えたのであろう」

デイモン「始まりのグラスパー…グラビアス=ラークレインか? 顔見知りだったのか?」

ありす「あいつがどうして、始まりのグラスパーとして歴史書にさえ乗るような男になったと思う?」

ありす「あの、しがない冒険家崩れの、学者もどきでしかなかったような、冴えない男が」

ありす「それはわたしが、あいつの秘密を盗み出して、世間に暴いてやったからさ。わははは、思い出しただけで腹がよじれそうだ」

デイモン「…生き字引だな、まるで」

ありす「さて、わたしはそろそろ昼寝の時間だ。また気分が乗れば、話くらいはしてやろう。ではな」



【安価下1】
 夕方ターン
 1 GS練習
   A ポイント 142/100
   B ガイア 80/400
   C コート 308/300
   D バーニッシュ 535/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 518/300
 2 コミュ
 3 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 39/50
   D その他、併記
 4 その他、自由

736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:37:54.71 ID:yXPkXroSo
1G
737 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 01:39:12.82 ID:ch69+AHm0

 >>734
 何か忘れてるような気がしてたら、それだ! すまない…忘れていました…

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 ステルス 518/300

738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:40:27.84 ID:mVcySoZno
739 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 01:43:00.59 ID:ch69+AHm0

 ステルス MAX!
 余剰ポイント「2」はオマケで好きなとこに振り分けられます

 どこに振り分けますか

 【安価下1】
   A ポイント 142/100
   B ガイア 80/400
   C コート 308/300
   D バーニッシュ 535/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200

740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:43:19.24 ID:Hxf+LHvMo
1D
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:43:20.81 ID:ukVn+BwU0
742 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 01:47:07.55 ID:ch69+AHm0

 ステルス MAX
 バーニッシュ 537/200

デイモン「ステルスはもう、これで限界か…」

デイモン「さて、あとは何をするべきか…」


 【安価下1】
 夜ターン1
 1 コミュ
 2 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 39/50
   D その他、併記
 3 その他、自由

 ※夜中までやっちゃダメってありすに言われてるから、FQは1ターン分しかできないからね

743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:47:40.37 ID:9rty6LEa0
1ありす
744 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 01:49:14.31 ID:ch69+AHm0

デイモン「ありす」

ありす「何かな? 怪盗ロキよ」

デイモン「…ミハエル…?」

ありす「なーんちゃって、似てた?」

デイモン「…紛らわしいな」

ありす「えへへっ」


 ↓1〜2 ありすとのコミュ内容
 ※なければ「なし」でおkっすよ

745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:50:00.06 ID:eVgWmJsm0
ディナーに連れて行く
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:50:10.99 ID:pil2litlO
ダメだこりゃ
初期の時代の人と話せる機会なんてこの先あるかも分からないし期待してたけど
父登場か事情に精通する新キャラかありすと冬也引き合わせておや面影が……?コンマ判定に期待するぐらいしかないのか
まあ、此処まで条件が出揃えば母の真実なんて実質2択で>>1も仄めかしてたけど
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:50:59.10 ID:9rty6LEa0
ブラック・ダイヤモンドの件のお礼にぬいぐるみの友達を作ってプレゼント
可能なら動いたりしゃべったりも
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:51:53.50 ID:SmMns0OXO
>>746
自重しろ
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:54:15.24 ID:X4VPJyJXO
>>746
賞金首と冬也を引き合わせるとか……
良くて投獄、下手すれば星に還元されかねないぞ
750 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 01:54:23.44 ID:ch69+AHm0

デイモン「ありす、ディナーにでも行かないか?」

ありす「夕飯なら、フランが張り切って作ってるけど…」

<シャル、シャル! 味見をしてくれ!

<くっさ、オイル臭っ! これ…アトリエにあった工業油じゃねえの? 食えねえよ?

<いけないのか?

<お前と違うんだよ、生身なんだよ、こっちは! このぽんこつ!

デイモン「あの様子だからな…。我が祖国よりもひどいものができてしまいそうだ」

ありす「あー…うん…」

ありす「でも…だったら、皆で行った方がいいんじゃない?」

ありす「シャルとかフランの顔くらい、ちょちょいのメイクで整形できるよ?」


 【安価下1】
 1 ありすと2人で行くんだいっ
 2 じゃあみんなでいくか…

 ※どんなお店行きたいかとか希望があれば併記してちょーざめ
  なければ判定よ

751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 01:56:00.67 ID:TM0iBhLNo
2 うどん
752 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 02:02:25.98 ID:ch69+AHm0

 ――東京某所・うどんチェーン店――

 ゾロゾロ…

店員「いらっしゃいま…………せ…」

デイモン「5人なんだが」

フラン「うどーん! 日本のソウルフードだと聞いているぞ!」

シャルル「パスタみたいなもんなんだろ?」

ディック「日本のヌードルは音を立てて食うのがマナーなんだ。知ってたか?」

ありす「別にマナーとかってわけでもないんだけどね…」

店員「…あ、あちらの席に、どうぞ…」

デイモン「ありがとう」

 ・
 ・
 ・

シャルル「パンチって、何だ?」

フラン「殴られてしまうのか?」

ディック「バシッと刺激のある味を日本じゃ、パンチのある味って言ってだなあ…」

ありす「モツ煮ね。モツ。内臓? 牛だっけ、豚だっけ…?」

デイモン「好きなものを食べるといい。俺はカリーうどんというものにする」

ありす「デイモンってカレー好きなんだね」

デイモン「日本のカリーは素晴らしいからな」


 【直下 コンマ判定】(優秀な技術者+3)
 お礼のためにこっそり作って持ってきたぬいぐるみは…
 1〜3 紳士ウサギを前にプレゼントしたから、不思議の国のアリスを模した女の子ウサちゃんぬいぐるみだよ
 4〜6 上に加えて中に関節を入れたからある程度のポーズがとれちゃうんだよ
 7〜9 上2つに加えて、音声認識機構を搭載したから喋りかけると反応して動くんだよ

753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:03:03.00 ID:RMwC9syz0
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:03:29.42 ID:9rty6LEa0
期待
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:03:54.73 ID:X4VPJyJXO
こんなときにwww
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:04:22.71 ID:mVcySoZno
こういう00は歓迎だよ リスクがあんまりなさそうだし
757 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 02:07:05.05 ID:ch69+AHm0

 こ ん な タ イ ミ ン グ で ・ ・ ・ (白目

 てかデイモン、何気に00多いよね

 【00】
 【直下 コンマ判定】
 偶数 汎用サポートAIプログラムを開発して搭載したんだぜ! デイモンすごすぎィ!
 奇数 色々と組み込んだんだ。でも、詰め込みすぎて大爆発! 警察きちゃった☆テヘペロ やべえ
 ※0は偶数扱いだよ

758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:07:15.11 ID:7Lg/jlxvO
前もそんな事言って奇数でた気が
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:10:40.28 ID:9rty6LEa0
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:12:03.79 ID:OpANZDfGo
あのさぁ…
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:12:31.64 ID:eVgWmJsm0
下手したら、ありすが大怪我するなこれは・・・
762 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 02:16:21.88 ID:ch69+AHm0

デイモン「そうだ、ありす。以前のダイヤのお礼にと思って、こんなものを持ってきたんだ」スッ

ありす「わあ、かわいいウサちゃんのぬいぐるみ!」

シャルル「デイモンってそういうのも作れんだな」

ディック「どうせ、小さい女の子の株価あげようって魂胆で身につけたんだろうが…」

フラン「よくできているな」

デイモン「しかも、色々と組み込んであってな。お腹を押してみてくれ」

ありす「こう?」フイッ

ぬいぐるみ『くすぐったいよぉ、ありす』

ありす「喋った!」キラキラ

デイモン「背中を撫でてみるといい」

ありす「こうかな?」ナデナデ

ぬいぐるみ『えへへ、気持ちがいい。もっと撫でて、あーりす』

ありす「このコ、すごくかわいい」ナデナデ

ぬいぐるみ『もっともっと♪』

シャルル「へえ、すっげえ…」

ディック「こういうのは好きだなあ…」

フラン「ありす、俺にも少し触らせてくれ」ワクワク

ありす「うん。どうぞ」

フラン「ありがとう。どれどれ…鼻先をちょんっとな」フニッ

ぬいぐるみ『あんっ…もう、ありすじゃないのにそんなことしないでよね』

デイモン「ありすと、それ以外の人間を識別できるようにもなっている。すごいだろう?」

ありす「うんっ、すごいっ! かわいいし、面白いね」

ぬいぐるみ『ピ-…ガガッ…』

ありす「あれ?」

シャルル「ん?」

ディック「ヤな予感がするな」

フラン「どうした、ぬいぐるみ?」サワサワ

ぬいぐるみ『ガガッ…ピ-…ガッ…』

デイモン「ん? 誤作動…か?」

 プク-

フラン「ふ…膨らんだぞっ…!?」

ディック「伏せろ、危ねえぞこいつっ…!」

デイモン「ありすっ…!」ガバッ

ありす「え、えっ…?」

シャルル「ダメダメダメ…ヤな予感しかしないぃぃぃいいいいいいいい―――――――――――――――――っ!」

 カッ
 ドゴォォォオオオオオオオオオオッ

 ・
 ・
 ・


763 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 02:21:47.98 ID:ch69+AHm0

警察「――ぬいぐるみが、事故で爆発?」

デイモン「…」

警察「キミねえ、もうちょっとマシな嘘っていうものがあるでしょう」

デイモン「紳士として、そのようなつまらない嘘をつくつもりはありません」

警察「とりあえず…爆発物取締罰則っていうのがあるんだ、日本には」

デイモン「しかし、それは――」

警察「これがわざとだったかどうかは、これから署で事情をよく聞かせてもらうから」

ディック「デイモン…弁償代はお前が払え…」←爆発によるボンバーヘッド

シャルル「何がどうなったら爆発するんだよ…」←爆発によるアフロヘッド

フラン「大変なことになったな」←サイボーグだから目立った被害なし

ありす「ウサちゃんが…」←爆発よりウサちゃんがなくなっちゃったことの方がショック

デイモン「…」

警察「じゃあ、パトカー乗ってもらえる?」


 【安価下1】
 1 撹乱の異能でうやむやにする
 2 紳士として…行きましょう…

764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:22:12.94 ID:pil2litlO
来たのが警察で済めばいいけど
客観的に見てテロリスト
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:23:34.78 ID:eVgWmJsm0
2
766 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 02:26:29.60 ID:ch69+AHm0

 ――東京某所・警察署――

デイモン(まさか、またここへ来ることになるとは…古傷がきりきり痛む…)

警察「えーと、デイモン・ファイアストーンさん。…まだ18? …大人びてるなあ…」

デイモン(そうだ、忘れていたが俺はこの国では未成年そのもの! これはもしかするぞ!)

警察「じゃあ、事情を聴かせてもらうから…。黙秘権というものがあるから、喋りたくなければ喋らなくてもいいよ」


 【直下 コンマ判定】(過去にテロを防いでヒーローになったからね!+2)
 1〜3 少 年 鑑 別 所
 4〜9 どうにかなった

767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:27:25.98 ID:OpANZDfGo
そおい
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:27:26.65 ID:7Lg/jlxvO
あい
769 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 02:30:48.57 ID:ch69+AHm0

警察「もう二度とこんなことしないようにね」

デイモン「ご迷惑をおかけしました」ペコリ

警察「それじゃあ、気をつけて帰るんだよ」

ディック「デイモン、行くぞ」←お迎えにきてくれた爺さん

デイモン「ああ…すまないな、爺さん」

ディック「次からは張り切りすぎるんじゃねえぞ…?」

デイモン「分かっている。自重しよう…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜4 何もなし
 5〜9 失敗は成功の元! 深く反省して、爆発物にはならないように気をつけるようになりました
  0  何故か技術力が上がった


 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好 賞金額:50万ドル
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント142/100 アームMAX ガイア80/400 コート308/300 バーニッシュ535/200
    ピラー59/250 アンテナ655/200 ステルス518/300
 FQ:39/50

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 共犯者であり、協力者であり、好敵手 賞金80万ドル
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず
 リリス・ロックフェラー:ロックフェラーの遺産を狙う ハワードの叔母



―――――

 今夜の本編はここまでです
 どうもありがとうございました

 00ってこわい…

770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:32:03.94 ID:7Lg/jlxvO
あい
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:32:04.60 ID:9rty6LEa0
上がれ
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:36:31.01 ID:SEHghY630

>>1のトンデモびっくりな酷いことはこの程度ですか失望しました風条さんのファンやめます

結構前に幸晴が言っていた冬也引っ張ってまたこの家に来ますの回収はどうでしょうか
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:42:34.45 ID:eVgWmJsm0
乙なの オマケで明がイベントで異能を使ったポーズを頼まれて、某ブレイドワークスみたいに とかお願いします 多分槙嶋も来てるはず 昨日だいぶ遅くまで起きてたみたいですし、直ぐじゃなくていいです
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:43:57.70 ID:FXZmqrOE0
乙です。少年鑑別所行きにならなくてよかった。
いつかバイクにしゃべるAIが搭載されるといいなぁ。幼女ボイスになりそうだけど。
775 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 04:44:17.67 ID:ch69+AHm0

 ――オマケ・怪盗ありすと大怪盗ミハエル――

<怪盗ロキが現れたぞ、配置につけ!

<でもグラスパーなんでしょう、わたし達みたいな一般人で…

<悪をのさばらせるわけにはいかない、相手が誰だろうが捕まえるのが俺達警察の仕事だ!

ありす「がんばりましょう!」←年齢操作で20歳ほどの年齢&婦警に変身中

<――諸君、ごきげんよう。我が名は、怪盗ロキ!

ありす(よし、そろそろいいかなーっと)ススス

 ダッ

 ・
 ・
 ・

ありす「署長、失礼します」コンコン

 ガチャ

水郷「何だね、誰だキミは?」

ありす「はいっ、応援にきた、美鏡ありす! ――怪盗です♪」ニコッ

水郷「怪盗っ――?」

ありす「支配者の宝石は、盗っちゃうぞ」シュタッ

 ありすが小悪魔的にほほえみ、駆けた。水郷に一足で迫り、胸ぐらを掴んで窓から放り出す。
 窓ガラスの向こうの鎖のネットに水郷がぶつかり、そこに引っかかりながら落ちていった。

ありす「金庫のカギ、ゲーット♪」シャキンッ

 投げ飛ばした拍子にスッて手に入れたカギを持ち、大切に置かれていた金庫のカギ穴に差し込む。

 カチャッ…

ありす「わーお…支配者の宝石…ぎらっぎらの真っ黒ダイヤだ…」

ミハエル『ありすよ、古来より、持ち主を転々とする宝石には人の怨念がつきまとうものだ。手にしていると呪われかねないぞ?』

ありす「すぐにデイモンが来るだろうし、これはデイモンに譲るって決めてるもん。関係ありません〜」

ミハエル『つまらないな。しかしありす、お前の手癖の悪さは変わらぬな』

ありす「手癖の悪さなんて言わないで。ミハエルが必須スキルだーって言って、教え込んだんでしょ?」

ミハエル『怪盗は万に通じてこそなのだ。ありす、貴様にはまだ知識が足りん。経験があろうと、知識がなければ十全に活かせないのだ』

ありす「そこはミハエルがいるじゃない。それに、デイモンだって…近くにいてくれるもん」

ミハエル『ありす…怪盗のくせに、すでにあの男に心を盗まれているのか?』クスクス

ありす「そっ…そんなじゃないってば!」

ミハエル『ムキになるでない。わたしは常に貴様の胸の上にいるのだぞ? その胸中などは推し量れているのだ』

ありす「〜っ…///」

ミハエル『ふふふ…その反応だ。ありす、貴様はいい女だ。わたしを飽きさせない。怪盗ありす――いや、大怪盗ミハエルを継ぐ者よ』

ミハエル『わたしはやはり、貴様とともにこうしているのがもっとも愉快だ。存分に愛でてやるぞ』

ありす「ミハエルのえっち…」

ミハエル『ハニートラップでも覚えたらどうだ? わたしがじっくり、たっぷりと教えてやらんこともない』

ありす「お断り。怪盗ありすちゃんは、愛とロマンとお金のために動くんだもん」

ミハエル『ふっ…愛というものには、様々な形があるものだ。貴様も、さっさと9歳になってやればいいものを』クスクス


 デイモンが到着するまでミハエルにからかわれ続けてしまうありすでしたとさ――。

776 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 14:25:56.20 ID:ch69+AHm0

 気づけば1月も終わりの日ですなあ…
 土曜日ということで、こんな時間だけどちょろっとやろうかと思います

 参加してくださる方がいらっしゃれば判定おなしゃす

 【直下 コンマ判定】
 偶数 マフィア・機関・賞金稼ぎの三竦みがロックフェラーの遺跡に起きてます
 奇数 マフィア大勢! マフィアを狙った賞金稼ぎ大勢! 機関勢力はまさかの縛のみ! 遺産編最終章いってみよー!
 ※0は偶数扱いだよ

777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 14:28:40.94 ID:RMwC9syz0
778 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 14:38:51.31 ID:ch69+AHm0

 ――某海・海上――

デイモン「三竦み――というものは知っているかね?」

シャルル「さんすくみ?」

ありす「要するにじゃんけんだよね。グーはパーに負けて、パーはチョキに負けて、チョキはグーに負ける。相性的な優劣?」

フラン「それが何なんだ?」

デイモン「ロックフェラーの遺跡があるという島には、どこから情報が漏れたのか、3つの勢力が集結しているそうだ」

デイモン「ロックフェラー・ファミリーを筆頭としたマフィア達」

デイモン「絶対に何かが起きるから、この隙にマフィアを弱体化させておきたい機関」

デイモン「そしてマフィアには賞金首がそれなりの数がいる。それを狙ってきた、バウンティーハンター達」

シャルル「何そのカオス…」

デイモン「マフィアがその気になれば秩序など一瞬で乱れる。故に、マフィアは機関に強い」

デイモン「そして機関は、グラスパーに賞金をかけることでバウンティーハンターを操ることから、バウンティーハンターに強い」

デイモン「バウンティーハンターはお尋ね者の多いマフィアと敵対することが多く、そうなっては困るためにマフィアに強い」

デイモン「そういう三竦みが、ロックフェラーの遺跡では起ころうとしているのだ」

フラン「大変そうだな」

ありす「デイモンも賞金かかっちゃってるんだよね? 気をつけてね?」

デイモン「無論だ。とにかく、これから到着する島では、そういう一触即発の危険ではあるが…利用すればうまく立ち回れる状況にある」

デイモン「そういったことを、頭に入れておいてくれたまえ」


 【安価下1】
 1 船の上で1ターン
 2 一方、ハワード達…

779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 14:39:46.93 ID:8TNZG5gVo
2
780 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 14:46:03.31 ID:ch69+AHm0

<ひゃっほーうっ! どうだ、どうだ!? すっげーだろ!?

 ズダダダッ

千景「ボス、政仁が水の上を走っている」

ハワード「耳障りなだけだ。放っておけ」

勝正「それでハワード、マフィアだの機関だのバウンティーハンターだの…色々と集まっているようだ。策はあるのか?」

ハワード「…」

アベル「だが最奥の間までは怪盗の一味と協力関係にあるという。そこからどう出し抜くかも考えるべきでは?」

ハワード「…」

勝正「向こうは頭がキレる上に、こちらの思考を妨害する異能があるからな」

ハワード「…」

千景「倒すか?」

ハワード「…」

<なーなー、ベルっちー! 見ろってば! 水の上走れるんだぜ、俺! すっげーだろー!?

ハワード「…」

ハワード「ふむ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ハワード「……こちらには、凪という隠し球がある。勝正、出し抜くプランを考えろ」凪「…」オエエ-←船酔い中
 4〜6 ハワード「…ぶっ飛ばせばいいだけだ」勝正「結局か」アベル「ハワードらしい」千景「それでこそ、ボスだ」
 7〜9 ハワード「そうなってから考える」


 
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 14:48:39.36 ID:mVcySoZno
782 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 14:55:14.71 ID:ch69+AHm0

ハワード「…ぶっ飛ばせばいいだけだ」

勝正「結局か」

アベル「ハワードらしい」

千景「それでこそ、ボスだ」

<なーなー、俺走ってるんだぞー!?

勝正「おいバカ、そろそろうるさいぞ! こっちへ来い!」

<んもー、しょーがねーなー!

 シュタッ

政仁「ふぃー…楽しかった!」ブルブルッ

千景「…」シュパパッ ←一瞬で用意したバスタオルでハワードに飛んだ水滴を防いだ

凪「つーかさ…」

勝正「どうしたんだ、凪兄さん」

凪「こういうパターンでハワードがぶっ飛ばすとか言って、ぶっ飛ばしたヤツあんまいなくね?」

ハワード「……凪、落とすぞ、海へ」

凪「やれるもんならやってみろっつーの」

ハワード「千景、バカ、凪を海へ落とせ」

千景「了解した!」ダッ

政仁「よっし、ちびっ子、泳ごうぜ!」ガシッ

凪「ちょっ、バカバカっ、やめろって、やめろ、やめろ、やーめろ―――――――っ!」

 ポイッ
 ボチャンッ

勝正「………一言多かったな、凪兄さん」

アベル「助けなくていいのか、ハワード」

<あっぷ…ちょっ…俺、海はっ…ダメなんだよっ…泳ぐのとかっ…マジムリだってばーっ!

<じゃあ俺が泳ぐの教えてやるって! まずこーしてなー?

<ふざけっ…うっぷ…がぼぼっ…

ハワード「…バカがついてる。死にはしないだろう」



 【安価下1】
 デイモン達の準備ターイムやで!
 1 予告状
 2 集まっている勢力の詳細な確認
 3 メカ
 4 島からの逃走経路について
 5 ハワードを出し抜くために何か考えよう
 6 その他、自由

 ※3つまで選択可能です

783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 14:58:01.05 ID:yXPkXroSo
134
784 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:07:19.93 ID:ch69+AHm0

デイモン「火に油を注ぐが如く、あらかじめ予告状はバラまいた」

デイモン「ロックフェラーの遺産を、この怪盗ロキが華麗に盗みに参上をするとな」

シャルル「何でそんな余計なこと…」

ありす「ロマンだよ、ロマン」

フラン「ロマンはいいな。大切だ」

シャルル「バカばっか…。安全策っていうのがさあ…」

デイモン「そして肝心の、島からの脱出経路だが…」

シャルル「肝心すぎるとこだな…。周りが海だらけだし、見つかっちゃうよ、すぐ」

フラン「ところで俺は…海は大丈夫なのか? 落ちてしまっても…」

デイモン「…ただの水なら問題ないが、念のために塩水は警戒した方がいいだろう。錆びたら大変だぞ」

フラン「…そうする」

ありす「逃走経路かあ…。船も飛行機もヘリも、何でもありそうだしね…」

ありす「手堅く行くんなら…逆に、島の人を全員、追い払えちゃうようなことを起こすとか?」

デイモン「ふむ、それも手だな」

ありす「だけど問題は、島にいるのがそれぞれ違う3つの勢力ってことなんだよね…」

デイモン「1つや2つなら、どうにかなりそうだが…マフィア、機関、バウンティーハンター…それぞれを退かせるだけの理由がいるな」

フラン「怪獣はどうだ!?」

シャルル「いもしないのにどうやって用意すんだよ…。つーか、バカっぽいのしかいないんだろ、どうせ。嬉々として怪獣と戦うだろ…」

デイモン「怪獣…怪獣か…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 デイモン「いや、ダメだ。思い浮かばないな…」
 4〜6 デイモン「…そう言えば、この時季の、あの海域は…大荒れするな。嵐に紛れて帰るとするか」
 7〜9 デイモン「……そうだ。三竦みだった」

785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:08:13.60 ID:mVcySoZno
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:08:20.40 ID:RMwC9syz0
787 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:10:24.43 ID:ch69+AHm0

 【0】
 【直下 コンマ判定】
 偶数 デイモン「だったら、怪獣に登場をしてもらうとしよう」
 奇数 デイモン「ん? 何の音が――」
 ※0は偶数扱いなんだよ

788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:10:46.31 ID:7Lg/jlxvO
あい
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:10:48.62 ID:RMwC9syz0
よい
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:11:03.34 ID:XRujaJ/PO
おーダブル0
作戦立ててもそれぞれの人員のレベルによりけりだよなあ
バウンティは冬也リク機関は颯辺りいたらデスモードになりそうだ
マフィアは知らん
791 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:16:34.27 ID:ch69+AHm0

 ヒュォォォォォ…

デイモン「ん? 何の音――」

 何かが飛来する音だった。
 甲板での優雅な作戦タイムを切り裂いたのは、ミサイル弾頭。
 亜音速で連絡船へとミサイルが直撃し、その直後に大きな船が大爆発に飲み込まれる――。

 ドゴォォォオオオオンッ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 マフィアのやることがヤバすぎるモードになった…
 4〜6 すでに争奪戦は始まっていた…
 7〜9 こんなこともあろうかと!
  0  大破したように思われた船が一瞬で直った!?

792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:17:29.07 ID:mVcySoZno
たのむ
793 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:24:49.18 ID:ch69+AHm0

 爆発で船から放り出されていきながら、デイモンは持ってきていたトランクのフタを開けた。
 その中から飛び出たのはゴムボート。トランクが開けられると同時に折り畳まれていたそれが展開し、空気を取り込んで膨らむ。

デイモン「あのボートに、飛び乗れ!」

 バシャンッ
 ドサドサァッ

シャルル「よっしゃ!」

 ドンッ

シャルル「ぐえっ…!?」

フラン「すまない、シャル――」

 ドスンッ

シャルル「ぐふっ…!」

デイモン「ああ、シャルル。助かった。いいクッションになってくれたな」

ありす「わあ、ぶつかるぶつかるー!」

 ドカッ

シャルル「ぐっはっ…!?」

ありす「痛たた…。あ、シャル、ありがと」

シャルル「お前ら…わざと、俺の上に…」ガクッ

デイモン「島へ行くための連絡船を問答無用で沈めてくるとは…マフィアめ、やることが派手だな」

フラン「けど…どうするんだ? 漕いでいくんじゃ、ひからびちゃうぞ?」

デイモン「何を言っている、フランシス。キミが、エンジンになればいいんだ。ここに、付随パーツがある」

デイモン「これをゴムボートへ取りつけて…」カチャカチャ

デイモン「さあ、腕をエンジンのこの穴に入れてくれ、フランシス。そうすれば、動く」

ありす「デイモンさすが」

フラン「…俺はエンジンだったのか…」ゴクリ

シャルル「何バカなこと言ってんだよ…」

デイモン「さあ、このまま島へ乗り込むぞ」


 連絡船大破につき、持ってきたメカなどは使えなくなりました ▽

794 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:29:00.57 ID:ch69+AHm0

 ――某海・ロックフェラーのプライベートアイランド――

デイモン(堂々と姿を見せているのはマフィアか…)

デイモン(そして、島の周囲で監視をしているのが機関…)

デイモン(バウンティーハンターは数もそう多くはないから、見当たりはしないな)

デイモン(ハワードとの合流をしなくてはならないが…同じ船に乗っていたはず…。無事だろうか?)

デイモン(ひとまず…身を潜めながら待つとしよう)


 【安価下1】
 1 GS練習
   A ポイント 142/100
   B ガイア 80/400
   C コート 308/300
   D バーニッシュ 537/200
   E ピラー 59/250
   F アンテナ 655/200
   G ステルス 518/300
 2 コミュ
 3 島の様子を探る
   A 自分で
   B ありす
   C シャル
   D フラン
 4 その他、自由

795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:30:16.86 ID:7Lg/jlxvO
1E
796 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:31:46.77 ID:ch69+AHm0

 あっ、ステルスはMAXだった…以降、選択肢からは消しときますゆえ

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 ピラー 59/250

797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:32:04.09 ID:RMwC9syz0
798 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:35:21.72 ID:ch69+AHm0

 ピラー 68/250

デイモン「…」

 コンコン

フラン「!」

デイモン(来たか…? だが、事前に合流時のサインは決めている…)

デイモン(マフィアや、バウンティーハンターという可能性もあるが…)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 マフィアっぽいな
 4〜9 ハワード達だった
  0  0の申し子がきてた

799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:36:20.91 ID:mVcySoZno
0こい
800 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:38:49.07 ID:ch69+AHm0

デイモン「…」

 ガンガンガンッ
 ガチャガチャ

<開けやがれ、ボケが!

シャルル「…」ハァ

ありす「どうする…?」ヒソ

フラン「やるか?」ヒソ


 【安価下1】
 1 撹乱の異能でおかえりいただく
 2 どうやら1人らしい…。さっと気絶してもらって、マフィアの動向でも探ろう
   A 自分で変装していく
   B ありすにやってもらおう
   C 不安だけどシャルに
   D めっさ不安だけどフランに
 3 その他、どうする?

801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:40:01.06 ID:Hxf+LHvMo
2C
802 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:44:35.02 ID:ch69+AHm0

<開けろ! そこにいんのは誰だ!?

 ガンガンガンッ

デイモン「仕方がないな…」

 ガチャ…

デイモン「招かれざる客人ではあるが、もてなそう」ブンッ

 ゴッ
 ドサッ

シャルル「ためらいがない…」

フラン「こんなものじゃないのか?」

ありす「仕方ないね」

シャルル「…俺って普通なつもりあるんだけど…」

デイモン「シャルル、頼みがある」

シャルル「ん? こいつふん縛ってどっか捨ててくりゃいいの?」

デイモン「いや。マフィアの動向を探ってきてくれ」

シャルル「は?」

ありす「じゃあメイクしないとね」スッ

シャルル「ちょっ…」

ありす「フラン、シャルをおさえて」

フラン「分かった」ガシィッ

シャルル「は、放せっ…放せってば…!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜5 シャルを向かわせたらものの10分でドンパチ始まった…
 6〜9 シャルが、さらっとだけ探ってきた! やればできるじゃん!

803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:45:07.82 ID:7Lg/jlxvO
あい
804 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:49:09.09 ID:ch69+AHm0

デイモン「さて、シャルルが何かを探ってくる間、ティータイムでもするか」

ありす「お茶? 用意いいね」

フラン「味がしないからそんなに好きじゃないな…」

デイモン「フランシス、残念だな。キミならば分かると思っていたのだが…」

<ドゴォォォォンッ

<怪しいヤツがいるぞ、ぶち殺せー!

<小僧だ、小僧を見つけ次第にやれ!

デイモン「…」

フラン「シャルか?」

ありす「…やっぱりシャルじゃムリがあったんだよ…」


 【安価下1】
 1 放っておこう。情報を持ってくるまでは戻らなくていいと言い含めてある
 2 仕方ない。シャルを回収しにいくか
 3 騒ぎが起きたなら、遺跡へいくとしよう。撹乱しておけばシャルに必死で遺跡への警戒は下がる
 4 その他、どうする?

805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:51:47.55 ID:TM0iBhLNo
ちゃんとロキに変身して2
806 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:55:09.46 ID:ch69+AHm0

デイモン「仕方がないな。行ってくるとしよう」

 バサァッ

デイモン「怪盗ロキとして、13世を失うわけにはいくまい」

フラン「どうやって一瞬で変身したんだ!?」

デイモン「それは企業秘密というものだ」

ありす「何でそういう変身はすごいの…?」



 【直下 コンマ判定】
 1〜3 シャルを中心に混沌としてまする
 4〜6 堂々と名乗りを予告をしてみたら、火に油注いじゃった☆テヘペロ
 7〜9 無事に回収完了

807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 15:55:41.97 ID:y4T66N0k0
えい
808 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 15:59:49.96 ID:ch69+AHm0

シャルル「――しっ…死ぬかと、思った…」ゼィゼィ

ありす「どうしてバレちゃったの?」

シャルル「…話聞こうと思って、話しかけたのがどっかのマフィアの偉いヤツだったみたいで、何舐めた口きいてんだーって…」

デイモン「それでボロを出してしまった…というわけか」

デイモン「撹乱はかけておいた。お前のことはうやむやになるはずだ」

 コンコン

フラン「またか…?」ボソ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ハワード達がはぐれてて、ハワードと千景だけがやってきた
 4〜6 ハワード達がはぐれてて、ハワードと千景以外がやってきた
 7〜9 ハワード・ファミリー全員集合

809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 16:00:13.19 ID:mVcySoZno
810 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 16:05:54.64 ID:ch69+AHm0

 ココンッ コンッ コココンッ コンッ

デイモン「どうやら、無事到着か…」

 ガチャ

ハワード「来てやったぞ」

 ゾロゾロ
 ザッ

ハワード「当初の予定通り、合わせて10人だ」

シャルル(6人ともスーツなんか着て、堂々しちゃって…こえええ…)

フラン(かっこいいな…。マフィアって感じだ!)

ありす(様式美っていいよね、うんうん)

デイモン「歓迎しよう。さあ、遺跡へ行く準備はこれで整った」

デイモン「この10人でロックフェラーの遺産まで辿り着き、そこからは争奪戦だ」

ハワード「10億ドルは、俺がいただく」

デイモン「そうはいかないさ。――互いに、鎬を削ろうじゃないか」



―――――

 一旦ここまでっす
 ありがとうございました

811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 16:15:01.24 ID:XRujaJ/PO

リクエスト

夏花「子供ってどうやってできるの?」

冬也エリカ「ブフッ!!」

全大人共通の小さい子に聞かれると困る質問だけどこの子が言うと破壊力が違う
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 16:16:27.32 ID:6q7IthtfO
もしハワードがロックフェラーのボスになっていたら
813 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 16:22:18.96 ID:ch69+AHm0

 ――オマケ・気の合う人達――

デイモン「つまり、こういう状況に陥った場合はだな…」

勝正「なるほど。…だが、もしも…これが、こうなってしまったらどうなるんだ?」

デイモン「それは、こうだ」

勝正「! ああ…見落としていた。なるほど…。デイモンにはまだ一歩、及ばないな」

デイモン「いや、随分と近くまで来られている気はしているさ。分野は違うだろうが、キミもまた優秀だ」

フラン「ふんっ!」

政仁「ぬぐぐっ…!」

 ガシィッ
 プルプル…
 バンッ

政仁「だぁーっ、負けたー! お前、すっげーなー!?」

フラン「政仁こそ! 何だかやりたいことも考え方もよく合う気がする!」

政仁「マジでか? 俺な、すげーんだぜ? 海の上とか走れるんだぜ、すげーだろ?」

フラン「本当かっ!? 俺はせいぜい…そうだな…。パカってなるくらいしかすごさはないな」パカッ

政仁「うぉおおおおおお―――――――――――っ!? すげえな、すげえ! 何だそれ!?」

フラン「すごいか!? 俺もすごいか、良かった!」

 ワイワイ

シャルル「フラン並みのバカがいる…。何だあいつ…」

凪「……そっちにもバカいるんだ…」

シャルル「ん? ………俺の方が、背は上だな」フフン

凪「は?」カチンッ

シャルル「何でもないって。それより…あの、女のねーちゃん、割とおっぱいあるな。風呂とか覗いたことあるか?」ヒソ

凪「ねえよ、覗くかよ。お前だってバカの変態じゃん」

シャルル「何言ってるんだ、お前。男なら下半身でものは考えるんだぞ。そんなことも分からないなんて、子どもだな」

凪「〜っ、死ね!」ブンッ

シャルル「ふぇっ――!?」ドサァッ

凪「この、この、このぉ…!」

シャルル「やめっ…ちょっ…痛い痛いっ…」

ハワード「凪、バタバタと騒ぐな」ムンズッ

 ブンッ
 ドゴォォッ

<何しやがんだ、ハワード!

<ガキがいたぞ、殺せー!

ハワード「適当に遊んでこい。100人ぶちのめすまで、戻るな」

凪「〜〜っ、上等だ、やってやるよ! おら、マフィア、かかってこい!」

シャルル「………………過激だな…こいつら…」


 そんなこんなで、怪盗一味とハワード・ファミリーは遺産争奪の準備をしています。

814 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 16:40:04.54 ID:ch69+AHm0

 ――オマケ・逃亡の達人――

夏花「パパ、ママ」

冬也「どうしたの、夏花」

夏花「子どもって、どうやってできるの?」

冬也「ぶっふぉぉぉっ!?」←コーヒー噴き出した

エリカ「男と女がね、パパとママみたいに愛し合ったらできるのよ」

冬也「ちょっ…エリカさんっ!?」

夏花「あいしあうって?」キョトン

エリカ「ちょっと早いけど…じゃあ、どういうことか教えてあげ――」

冬也「ダメダメダメダメ! 早いから、そういうの夏花には早いし、そもそも夏花はあの、あれ、あの…だからっ!」

夏花「こどものしつもんには、おとなはちゃんとこたえないとだめなんだよ!」

エリカ「そうよ、冬也。だから今から…」

冬也「ああああああああ――――――――――――――っ! そうだ!」

夏花「パパうるさーい…」

冬也「パパお仕事行く時間だから、もう行かなきゃなあー!」

夏花「さっき、夜までいるっていってた!」

冬也「うぐっ…」

エリカ「冬也ぁ…。このコ達に弟か妹ができたら、もっと冬也は帰ってくるようになるよね…?」

冬也「こっ…コウノトリ! コウノトリっていうのがいるんだよ、夏花…」

夏花「こうのとり?」

冬也「そっ、そうそう…それであの…お母さんになる人と、お父さんになる人が仲良しだって思ったら、コウノトリが赤ちゃんを連れてきて…」

夏花「どうやってわかるの?」

冬也「それはっ…」

エリカ「こういう感じのことをしてると…」

冬也「だからダメだってば!」スッ

エリカ「冬也っ…! わたしのことっ…もう、嫌いになっちゃったの…?」ポロポロ

冬也「ふぁっ!?」

夏花「ねえどうやってわかるの? おとななんだからちゃんとせつめいして!」

エリカ「いつもいつも…寂しがらせて…どうせ、外で別の女とやってるんでしょう? だからもう、わたしには…」

冬也「ちょっ、あのっ…違う、違うからっ…」

夏花「ねーパパー!」

冬也「っ…ハル! お散歩にいこう!」ダッ

 ダキッ

春来「?」

冬也「じゃ、そういうわけで! エリカ、夏花にコウノトリ以外のこと教えたら…ダメだよ。愛してるから、ダメだよ!」

エリカ「愛してる?」キュンッ

夏花「ねーえー!」


 すっかり逃亡癖が染みついた冬也は、都合が悪くなると誰からでも逃げてしまう体質になったようです。

815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 16:57:58.76 ID:eVgWmJsm0
乙なの オマケで独楽がリクと槙嶋と一緒に超次元サッカーみたいな合体技を考えたとかどうですか 颯もスライムでゴ○トハンドとか出来そう
816 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 17:55:38.46 ID:S39qqPZhO

 【直下 コンマ判定】
 1〜3 遺跡前にものすげー数のマフィアがががが…と思ってたら機関が上陸してきて各地で戦闘が始まって、賞金稼ぎが続々参戦して…
 4〜6 遺跡前にものすげー数のマフィアがおるんやでぇ
 7〜9 遺跡の警備はざっと100人のマフィア! 遺跡のカギを持ってるデイモンを待ってるっぽい

817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 17:58:36.01 ID:JdNWbUsQ0
818 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 18:05:29.58 ID:S39qqPZhO

デイモン「すごい数だな…」パシュンッ

デイモン「アンテナを使っても数えきれない」

勝正「待て…アンテナ? 使った、のか…?」

デイモン「そうだ」

凪(全然分かんなかった…こいつ何者?)

<ドゴォォォォォォオオオンッ

ハワード「何だ?」

政仁「よっ!」ピョンッ

 タッタッタッ

政仁「んー、海の周りにいた機関がわんさか来て、どんぱちしてんな」

フラン「政仁、すごいな! 何もないところを蹴って、立って!」

<機関がきたぞ、ぶっ殺せー!

<賞金首がひいふうみいよ――これはがっぽり、大儲けだな

<バウンティーハンターが現れたぞ、囲んで殺せ!

 ワ-ワ-

デイモン「カオスだな…」

ありす「すっごいことになってきたね…」

デイモン「だが、遺跡を守る者達は持ち場を離れようとしない…」

ハワード「…俺とお前は、遺跡に入る必要があるが、他はそうでもない」

アベル「だったら俺が盾となって、食い止めるか?」

勝正「アベルだけでは危険だな」


 【安価下2】
 1 全員で強行突入をするよ
 2 何人か残して、本隊で遺跡最奥部を目指そう
   A 本隊(デイモン&ハワードは決定)
   B 食い止め
   ※AとBに「ありす」「シャルル」「フランシス」「凪」「勝正」「政仁」「千景」「アベル」を振り分けてね
 3 その他、どうする?

819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:06:45.56 ID:zxsNI2SHo
2あ
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:09:57.95 ID:3zqcEXSAO
Aデイモン、ハワード、勝正、ありす、千景、凪、シャルル
Bフランシス政仁アベル
821 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 18:15:21.05 ID:S39qqPZhO

デイモン「フランシス、我々以外の遺跡への潜入を阻んでくれ」

フラン「了解だ」

ハワード「アベルと政仁。お前らもだ」

アベル「わ、分かった…」←バカ2名押しつけられて不安

フラン「政仁、頼むぞ」

政仁「任せとけ!」

 ガシッ

シャルル(うわあ…気の毒すぎ…)

勝正(俺じゃなくて心底良かった…)

アベル「では、まずは道を作――」

フラン「どっちが役立てるか勝負だぞ」ジャキィッ

政仁「オッケー、負けねえぜ!」ダッ

アベル「待てっ!」

凪「あーあ…」

シャルル「ドンマイすぎる…」

ありす「仲良しだね、あの2人」


 【直下 コンマ判定】(波長が合ったもの同士の相乗効果+4)
 1〜5 暴れておけ、バカども
 6〜9 遺跡に入るのは一苦労だろうなあ…

822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:18:53.78 ID:JdNWbUsQ0
823 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 18:23:59.41 ID:S39qqPZhO

 タッタッタッ…

シャルル「デイモン、あいつらで大丈夫かな?」

デイモン「問題あるまい。フランのあの火力、政仁の機動性能、アベル氏の頑強さ――」

デイモン「突出した個々の能力が奇妙な波長の同化によって高められている。そう易々と突破はできまい」

勝正「ハワード、まさかそこまで考えたのか? お前が?」

ハワード「…………と、当然だ」

凪「嘘つくなし…」

ありす「遺跡っていえばさ?」

デイモン「どうした?」

ありす「トラップとかがロマンだよね。石畳の何かを踏んだ拍子にスイッチが入って、侵入者撃退! みたいな」

勝正「そんな映画みたいなこと――」ガコンッ

凪「ばかつまさ…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 1人〜2人にランダム分断されちまったぜ…
 4〜6 二手に分かれちまったぜ
 7〜9 トラップ? そんなもの、破壊すればいいだけだ!

824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:26:37.99 ID:OPrGANSDO
825 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 18:30:38.78 ID:S39qqPZhO

 ゴゴゴゴゴ…

 勝正が踏みつけてしまった、遺跡のトラップ作動キーによってどこからか振動が響いてくる。
 何事かと全員が足を止めて身構えた瞬間、僅かに傾斜がついた通路を埋め尽くす巨大な石玉が転がり込んできた。

シャルル「ありすが変なこと言うからだー!」

ありす「こういうのをさ、突破してくのがロマンなんだよ!」キラキラ

勝正「圧し潰されるぞ、逃げろ…!」

デイモン「ふっ、逃げる? その必要がどこにある?」

ハワード「邪魔するならば、無機物だろうがぶっ飛ばす」

凪「何なんだし、こいつら…」


 【安価下2】
 1 まあハワードに譲るけどね
 2 斥力で通路と石玉を反発させて浮かせたところで押し返す! そしてつっかえ棒をしてやればいいのだよ
 3 さあ、誰かやれ!
 4 その他、どうする?

826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:31:04.90 ID:RMwC9syz0
1
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:31:25.16 ID:JdNWbUsQ0
1
828 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 18:33:31.47 ID:S39qqPZhO

デイモン「ハワード、滾っているようだな。ここは譲ろう」

ハワード「言われるまでもない。どいていろ。――俺の邪魔をするものなど、ぶっ飛ばすのみだ!」

 バチバチィッ

勝正「ちょっ、待てそれ…!」

凪「おいハワード、力加減しろよ、絶対しろよ!」

千景「ボス、かっこいいぞ」グッ

シャルル「ヤな予感がする」

ありす「わあっ」ドキドキ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 手加減知らずのハワードめ…
 4〜6 やべえ、通路が行きも帰りも塞がった…
 7〜9 手加減ができたハワード

829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:34:02.09 ID:zfeo4MSN0
830 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 18:38:56.23 ID:S39qqPZhO

ハワード「俺を誰だと思っている」

 ドゴォォォォオオオオオオオオッ

 ハワードの拳が猛烈な勢いで転がってきた石玉に叩き込む。
 肘まで石玉に腕を埋めながら完全にそれを止め、さらにもう一撃叩き込んで真っ二つに割ってしまう。

デイモン「さすがだ」

ハワード「ふんっ…」

シャルル「」ガクガク

ありす「うわあ…筋肉で解決ってできるものなんだ…」

凪「めちゃくちゃなんだよ! バーカ!」

勝正「い、命拾いした…」

千景「ボス、かっこよかった」グッ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 さらなるトラップで今度は分断されちゃった
 4〜6 何人か遺跡に入り込んできました
 7〜9 順調に進むよ!

831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:43:14.18 ID:wtJXxHZD0
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:43:23.54 ID:JdNWbUsQ0
833 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 18:51:17.14 ID:V7ox74lBO

デイモン「ハワード、キミはロックフェラーの遺産を手に入れたら、どうするのかね?」

ハワード「…元々、俺がもらっても良いはずのもの。それを手に入れるのは当然の権利だ」

ハワード「どうするもこうするもない。ただ使う」

デイモン「なるほど」

ハワード「お前は何なんだ?」

デイモン「俺は全世界の幼女のために使うと決めている」

デイモン「飢餓、貧困、人身売買…幼女は常に地球上のどこかで、涙を流し、悲しみ、心を痛めている」

デイモン「そう思うだけで俺は、どうしようもなく、やりきれない気持ちになる…。しかし、俺は飢えを満たす奇跡など持ち合わせていない」

デイモン「だからこそ、金を手に入れ、その金を寄付して…世界中の幼女の命と、笑顔を、守るのだ」

ハワード「…そうか」

凪(ロリコンだこいつ)

シャルル(相変わらずのロリコンめ…キモいな…)

勝正(言っていることは立派なのだが…この気持ちは一体)

ありす「へえ、そうなんだ」

千景「そうだ。だからわたしはボスにつき従っている」

シャルル(何かこっちじゃ女子トークしてるし…。そういう話すんならおっぱいの話とかすればいいのに)

デイモン「ん?」

デイモン「道が二手に分かれたか…。覗く限り、どんどんここから先は細分化して、迷路にでもなっていそうだな」

ありす「ねえねえデイモン、ここ、何か書いてあるよ。英語じゃないみたいだけど…分かる?」

勝正「…一体、何語だ…?」

デイモン「図解もあるのか…。あまり、丁寧ではなさそうだが…読めればいいが…」


 【直下 コンマ判定】(頭脳:優秀+3)
 1〜3 さっぱり分からん
 4〜6 図でどうにか意味を汲み取ったけど…合ってるか分からん
 7〜9 デイモンさすが

834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 18:54:17.84 ID:7Lg/jlxvO
あい
835 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 19:01:58.00 ID:S2ee7PEHO

デイモン「解読完了だ」

勝正「本当か!?」

ありす「デイモン、さすが」

凪(何こいつ…?)

千景「ボスに分かりやすいように、明快に答えてほしい」

デイモン「ここには正しい道順が記されている。右へ行き、左へ行き…といった具合だ」

ありす「じゃあ簡単だね」

デイモン「しかし、あんなトラップまで仕掛けておいて、こんな易しい説明…おかしいとは思わないかね?」

シャルル「どういうことだよ?」

デイモン「これを読んだ通りに進めば、罠にはめられかねないだろう? この図も、はめようという意図があってあるのだろう」

勝正「だとしたら…これは何の役にも立たない、ただの偽情報ということなのか?」

デイモン「いや、それと同時に、ここへ収めたものを取りにくる本来の持ち主のための案内表示でもある」

デイモン「何も知らない者が努力して解読をすれば罠にはめられるが、本来の所有者ならば正解に辿り着ける…といった具合にな」

ハワード「早く結論を言え」


 【直下 コンマ判定】
 1〜5 デイモン「目指すべき地点は、ここだ」ありす「じゃあ出発しよ――」<ドゴォォォン…
 6〜9 デイモン「二手に分かれ、図のここと、ここの地点に行くんだ。そうすれば合流し、先へ進めることになる」

836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:08:05.46 ID:eVgWmJsm0
でやっ
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:12:44.90 ID:XRujaJ/PO
二手に分けたい>>1の思惑を華麗に回避していくスタイルもここで終わりか
838 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 19:14:35.13 ID:S2ee7PEHO

デイモン「二手に分かれ、図のここと、ここの地点に行くんだ。そうすれば合流し、先へ進めることになる」

ありす「迷路みたい…間違わずにいけるかな?」

デイモン「俺は問題ない――が…そっちは平気か?」

勝正「大丈夫だ。経路を頭に入れた」

千景「わたしもだ。相互に確認をし合いながら進めば問題ない」

凪「間違うなよ?」

ハワード「さっさと行くぞ」ザッ

 スタスタ…

シャルル「………何か、あいつらって安定感あるよな」

ありす「シャル、うらやましいの?」

デイモン「シャルルがあちらのメンバーと比べて勝っている点と言えば…投獄されていたという箔だけだな」

シャルル「…悪かったな…」

ありす「気にしてないよ、誰も」

デイモン「そういうことだ。さあ、こちらも行くとしよう」


 【直下 コンマ判定】(入口死守中+3)(物量−5)
 1〜3 ぞろぞろと遺跡に入ってきてますなあ
 4〜6 ちらほらと遺跡に入ってきてますなあ
 7〜9 入口は死守されています

839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:15:13.80 ID:OPrGANSDO
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:17:15.40 ID:8aIFRrxdO
841 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 19:18:55.61 ID:S2ee7PEHO

 【0】
 【直下 コンマ判定】
 偶数 >>1の思惑に反してあっさり…お宝の前まで辿り着いちゃった…(白目 おいコンマ神! ヌルゲーやぞ、これ!
 奇数 デイモン達のいるところまでガンガン、敵が入ってきたぜ! 罠あり迷路でそれぞれバトりながら進むスタイルやで!
 ※0は偶数扱いだよ!

842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:19:33.40 ID:OPrGANSDO
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:23:04.39 ID:XRujaJ/PO
驚きの0率
ちょー強いバウンティハンターと機関職員ぶち込めば00奇数並みの難易度にはなるのでは
844 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 19:27:12.19 ID:S2ee7PEHO

 ガゴンッ…
 ギィィィィ…

デイモン「さっきぶりだな、ハワード。無事にここまで来てもらえて、何よりだ」

ハワード「…ああ」

シャルル「でっけえドアだ…」

勝正「この奥に、10億ドル…」ゴクリ

ありす(――って、いうことは…)

凪(10億ドルって、確かこいつらに渡さないんだっけ…?)

千景(勝正…)チラッ

勝正(分かっているさ)

デイモン「さて…この窪みに、この遺跡のカギをはめる」

ハワード「俺はどうすればいい?」

デイモン「この小皿程度のへこんだところへ、キミの血を数滴こぼしてもらえるか?」

ハワード「それで、この扉が開くのか?」

デイモン「そういうことだ」

シャルル(あれ? ドア開いたら…お宝を、手に入れるんだよな…?)

シャルル(…………どうやりゃいいんだ? 人数的に不利だし…)

デイモン「【安価下2】」

 1 では、扉を開けよう。怪盗ロキが、ロックフェラーの遺産を貰い受ける
 2 さて、扉を開ける前に確認をしようじゃないか
 3 その他、自由台詞

845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:30:03.18 ID:eVgWmJsm0
2
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:30:05.12 ID:wtJXxHZD0
847 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 19:35:50.03 ID:S2ee7PEHO

デイモン「さて、扉を開ける前に確認をしようじゃないか」

ハワード「分かりきっている。必要はない」

デイモン「最終確認だ。この扉を開けた瞬間、我々は遺産を巡って対立をすることになる」

デイモン「宝を手に入れた者の勝利。負ければ、ここまで来ておいて手ぶらで帰るということになる」

デイモン「だがしかし、俺はキミと――いや、キミ達との間に友情を感じている」

デイモン「短い時間ではあるがともに歩き、ともに戦い、ともに苦難を乗り越えてきた」

デイモン「であるからして、無用な犠牲者は出したくないとも考えている。殺しはなしだ」

ハワード「…」

デイモン「宝を奪い合うという対立構造においては暴力や、姑息な手段による妨害は致し方ない」

デイモン「どのような手を使おうとも、宝を手に入れれば勝利ではあるが――やはり、死者が出ては宝の価値が下がる」

勝正「何が言いたい?」

デイモン「【安価下2】」

 1 正々堂々と、戦おうじゃないか
 2 つまり、もうすでに戦いは始まっているということだ(撹乱の異能!)
 3 その他、自由台詞&行動もおkよ

848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:37:07.03 ID:XRujaJ/PO
アームレスリングで決めよう
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:38:34.01 ID:SEHghY630
1
850 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 19:43:58.12 ID:S2ee7PEHO

デイモン「正々堂々と、戦おうじゃないか」スッ

 デイモンが片手をハワードに差し出す。
 しばらく無言でそれを見つめてから、ハワードも力強くその手を握り返した。

 グググッ

ハワード「いいだろう。真正面から、ぶっ飛ばす」

デイモン「手が痺れてしまう。キミとの力比べでは、敵いそうにないな」

 握手を解いて、デイモンが遺跡のカギをはめこんだ。
 ハワードが勝正の抜いたドスの刃で親指の腹を切り、血を垂らす――。

 ズズ…
 ドドドドド…

凪「ドアが、勝手に開き出した――」

シャルル「お宝争奪戦…何か、燃えてきたかも」

ありす「…」ワクワク

勝正(さて、まずは何と命令をしてやるか――)

 ドンッ

デイモン「勝負だ、ハワード・ロックフェラー」

ハワード「負けはしない――」バチバチィィィッ


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 先手を取られた
 4〜6 撹乱の異能!
 7〜9 ありすが!

851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:44:37.06 ID:phWp4w/C0
852 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 19:48:05.83 ID:S2ee7PEHO

デイモン「さあ、宝が眠る場所はどこだろうな!」

デイモン「奥の祭壇か、隠し扉か、それともその辺に転がっているのか!」

デイモン「宝を探し出さなくては手に入れることさえ叶わない!」

 キィィィン

デイモン「ありす、シャルル、行くぞ!」ダッ

ありす「ずっるーい♪」

シャルル「ついで、食らってろ!」

 パァンパァンッ

 デイモン達3人が同時に開いた扉へと駆け込んだ。
 撹乱の異能で宝の在処についてしか考えが働かなくなったハワード達に、シャルルの放った弾丸が襲いかかってさらに翻弄する。


 【安価下2】
 1 ありすとシャルに翻弄を任せて、撹乱の異能をかけ続けながら宝探し
 2 3人で別の方向へバラけて宝を探すぜ!
 3 その他、どうする?

 ※戦闘能力じゃ圧倒的にハワード・ファミリーに劣ってるから気をつけてね

853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:53:22.00 ID:VvLjtqSPO
kskst
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:53:24.20 ID:wtJXxHZD0
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:56:29.31 ID:wewuqHxBo
856 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 19:57:49.06 ID:S2ee7PEHO

デイモン「ありす、13世! 翻弄をし続けてくれ!」

シャルル「了解! 弾丸はしこたま、持ってきてるぜぇえええええ――――――――――――――っ!」

 パァンッ
 パァンッ
 パァンッ

ありす「まっかせといて」

ハワード「勝正、千景、凪! 宝を探せ!」

ありす「ハワード、ハワード、これなーに?」スッ

ハワード「…ん?」サッ

ハワード「俺の、レールガン用鉄塊――!」

 キィィィン

ハワード「それを、返せ!」

ありす「あと、勝正のこれとかー」スチャッ

勝正「いつの間に、俺のドス…!」

ありす「凪のこれとか?」スッ

凪「ロッド…!」

ありす「千景ちゃんの、こーゆーのとか?」ピラッ

千景「しまっ――ボスのおやつ用駄菓子が!」

 キィィィン

ありす「欲しかったら、追いかけてね」ニコッ

シャルル「ありす、えぐい…」パァンッ

デイモン(さすがだな、ありす…)


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ドタバタなう
 4〜6 しっかし、どこにあるんだか
 7〜9 ありすがチート

857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 19:58:04.69 ID:wtJXxHZD0
858 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:04:20.91 ID:S2ee7PEHO

ハワード「それを返せぇえええええ――――――――――――――っ!」バチバチィッ

ありす「ダメだよ、そんな怖い感じじゃ。仲良くしなくっちゃ」

 パァァァッ

 ありすがほほえみ、異能を発動した。
 飛びかかっていったハワードがありすの発した光に飲まれ、何かがそこから飛び出してありすにぶつかる。

はわーど「これは…」

ありす「他の皆も、ちっちゃくなっちゃえ♪」

勝正「何だ、その異能は――!?」

凪「ヤバすぎだろ…!」

千景「ボスが、幼い子どもに…!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 幼児にしても異能は皆さん健在だった…唯一、グラスパーじゃない千景は無力だけどデイモンがロリコン反応しちゃって…
 4〜6 ハワード達を全員幼児にしたら、デイモンのロリコンが千景に反応しちゃった…
 7〜9 千景だけお年寄りに、他は幼児にしたから実質無力化完了。ありすがチートすぎた

859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:05:05.12 ID:wewuqHxBo
860 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:08:52.93 ID:S2ee7PEHO

かつまさ「どうなってるんだこれはー!」

ちかげ「ぼす、かわいい…」

なぎ「なんだよもー!」

はわーど「いのうはつかえる!」バチィッ

シャルル「うわっ…電気が――コート!」スルッ

ありす「でも身体能力はもう子どもそのものだから、走れば転ぶし、痛ければ泣いちゃうよ!」

ありす「この間に早くお宝を――」

デイモン「さあ、この怪盗ロキ人形をあげよう」

ちかげ「いらない」

デイモン「そっ…そんなっ…!?」

シャルル「おいこらロリコン!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ちかげ(5歳・幼女)のことばぜめ! デイモンに精神的大ダメージ!
 4〜6 どうにか立ち直ったもののデイモンが使えない
 7〜9 ありすとシャルでお宝を見つけた! 幼児のハワード達には運べないざっくざくだぜ!

861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:09:14.68 ID:wtJXxHZD0
862 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:14:43.57 ID:S2ee7PEHO

かつまさ「やっつけてやる!」ポカポカ

はわーど「くらえ!」バチバチィッ

なぎ「あーっ! あいつらがおたから!」

ちかげ「はやくもどさないとひどいことする」

デイモン「そんなっ…よ、幼女に酷いこと――一体、俺は何をされてどうなってしまうというんだ…!?」ググッ

シャルル「あのロリコンどうする、ありす?」

ありす「どうしよっかあ…。お宝は見つかったけど、これ運ぶの大変すぎるし、こういう時にデイモンがいるのに…」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 容赦ない幼児達の攻撃でデイモンがなかなかのダメージを受けています
 4〜6 ありすが3つに分けて抱えられるようにしたところで異能を解いたよ
 7〜9 立ち直ったデイモンがお宝輸送用の台車を即席で作ったよ! 幼女ちかげが名残惜しいけどさらば!


863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:15:35.67 ID:wtJXxHZD0
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:15:37.75 ID:phWp4w/C0
そい
865 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:19:51.94 ID:S2ee7PEHO

シャルル「おいデイモン! 正気に戻って、どうにかしろ!」

デイモン「ハッ――そうだ、目の前の幼女はあくまでも、成人女性!」

デイモン「俺が真に救うべきは、世界中の幼女達なんだ…!」

ありす「どうするの、デイモン?」

かつまさ「まてー!」トテトテ

はわーど「くらえ!」バチィッ

デイモン「ぐっ…静電気程度でも、何度も浴びせられると反射的にこわばるな…」

デイモン「即席の台車を作る。シャルル、そこら辺のものを集めてくれ!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜5 幼児達を置き去りにして(てきとーにありすが戻すってさ)、出ようとするけど追手と鉢合わせた!
 6〜9 遺跡脱出! あとは宝を求めるマフィア、賞金目当てのバウンティーハンターから逃れるのみだぜ!

866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:20:57.55 ID:zfeo4MSN0
867 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:22:24.09 ID:S2ee7PEHO

 ようやく追手が来てくれた…

 【直下 コンマ判定】
 1〜3 マフィアのグラスパー5人!
 4〜6 マフィアのグラスパー3人!
 7〜9 バウンティーハンター1名!

868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:24:15.75 ID:wtJXxHZD0
869 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:25:02.41 ID:S2ee7PEHO

 【安価下1〜3】
 マフィアなグラスパーの方達のお名前おなしゃす!
 ※外人名がいいな!

870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:25:10.63 ID:RMwC9syz0
フローゼ・イスフィル
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:25:34.17 ID:eVgWmJsm0
危ねえ、一番下多分リクだ
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:26:15.06 ID:8TNZG5gVo
アンフィサ・ウィテプスキー
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:26:21.19 ID:eVgWmJsm0
ミキ ディザイアー
874 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:29:22.10 ID:S2ee7PEHO

 ………皆様、女性?
 最近なんか、女性が多い? 気のせい?

 【安価下2】
 フローゼの異能

 【安価下3】
 アンフィサの異能

 【安価下4】
 ミキの異能

 ※気づいたら20スレ目だし…もう、ある程度被ってもしゃあないってことで…
  NG出すのも心苦しいので
  もちろん! 尖ったすげーのを出してくれてもいいんだよ! NG該当はNGだけどね

875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:30:32.94 ID:7Lg/jlxvO
ラフレシアの異能
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:30:37.20 ID:wtJXxHZD0
トレーニング器具を生み出す
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:30:38.01 ID:yXPkXroSo
死体のゾンビ化
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:30:46.17 ID:XRujaJ/PO
いやチートっていうか身体能力まで低下するんじゃ誰も勝てないんじゃ……
戻せる限界年齢があるんならもしかしたら30いってる方たちは10代前後半止まりで関係ないぜできそうだけど千景老婆コンマ出てるしなあ
胎児までやってしまえば文字通り手も足も出ないし
ちょっと>>1ぃ!幸晴の時言ってたことと違いますよぉ!これじゃブリューナク持ちしか勝てない
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:31:23.36 ID:Hxf+LHvMo
触れた物体を1分前の状態に戻す
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:31:24.45 ID:phWp4w/C0
デコイ
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:32:35.05 ID:eVgWmJsm0
勝つのが難しいから、チートなのだ
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:34:56.12 ID:yyna8ZlcO
まーた長文で安価に混じり混んでるよ
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:36:12.02 ID:wtJXxHZD0
リクライトさんは自分を曲げないからね
884 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:41:54.97 ID:S2ee7PEHO

 >>878
 千景老婆コンマが出なかったから、逆にそこまではできないという制限が生まれるわけでして…(震え声
 仮に胎児まで戻せるんだとしてもありすちゃんは不殺主義者だから、胎児にしたら死んじゃう可能性高すぎてしないわけで…(震え声
 あと>>876はすみません、ずらしにずらして…>>879…もごめんなさいで…>>880を採用ということで

―――――

 ガラガラガラッ

シャルル「台車ってさ、押してる手が振動でしびれてくんだけど!」

デイモン「我慢だ」パシュンッ

デイモン「どうやら、遺跡に敵が入り込んできているらしい。すぐそこにいるぞ!」

ありす「すぐそこ!?」

フローゼ「――その宝、返しなさい!」

 ブワァアアアアアッ

 通路を曲がった瞬間、そこに巨大なラフレシアが待ち受けていた。
 枝分かれしたつるとも、触手とも取れない部分が伸びてデイモン達に襲いかかる。

シャルル「きめぇえええええ―――――――――――――っ!」

 パァンパァンッ

 シャルルがすかさずワルサーを発砲してラフレシアを撃ち抜こうとしたが、綿毛のようなものがひらりと舞って弾丸がそこに向かってしまう。

シャルル「あれっ?」

ミキ「引っかかったわね?」スタッ

ありす「シャル、どうしたの?」

シャルル「いやっ、でもあの…何か、つい…?」

 ウゾウゾ…

デイモン「何だ? 物陰から――ガイコツ…が動き出した…?」

アンフィス「動きなさい、リビングデッド――」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 囮の異能が邪魔すぎて!
 4〜6 縛がきた…
 7〜9 やれるぜ!

885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:43:12.28 ID:mVcySoZno
いけ
886 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 20:51:53.16 ID:S2ee7PEHO

フローゼ「宝はもらった!」

 シュバァッ

 ラフレシアが大量の花粉を撒き散らし、通路を濃厚な黄土色の粉で埋め尽くした。
 そのめくらましをしてから、つたが伸びて台車に積まれた大量のお宝をまとめた袋を持ち上げる。

デイモン「そうはさせるか…!」ガシッ

 デイモンがラフレシアのつたにとびつき、撹乱の異能をかける。
 ラフレシアを操るフローゼを撹乱させて宝を手放させ、さらに斥力でラフレシアごと吹き飛ばす。

アンフィス「ゾンビ完成…殺しなさい」

シャルル「うわあああっ、はは、はっ、白骨死体が、ゾンビになったー!」

ありす「うわあ…グロテスク…」

シャルル「当たれ当たれ当たれぇーっ!」パンパァンッ

 シャルルがワルサーを撃ちまくるが、宙を舞う綿毛のようなデコイばかりを狙ってしまう。
 狙わずにいられない、認識を阻害してしまう系統の異能。それをデイモンが見抜いて、あえてシャルに撹乱の異能をかける。

デイモン「13世、狙い撃て!」

 キィィィン

 【直下 コンマ判定】(異能強度低いんだよ…−3)
 1〜3 もくろみは失敗
 4〜6 撹乱と囮の異能の両方の影響を受けることでシャルの狙撃命中率が狂ったことで逆に当てるという何やかんや
 7〜9 囮の異能の効果を撹乱の異能でめちゃくちゃにして無視させるという何だか頭がこんがらがちゃいそうな感じで囮の異能無効化


887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:53:44.71 ID:wtJXxHZD0
888 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:01:27.75 ID:Jpxygne5O

 スカスカスカッ

シャルル「ダメダメじゃねえかよ!」

デイモン「こういう時もあるさ、仕方がない」

ありす「シャルって異能通じないとあれになるよね」

シャルル「あれって何さ!?」

 ダッ

 喚くシャルルを無視しながら、ミキが飛び出した。
 囮の異能を使いながらお宝へと迫っていくが、デイモンは斥力を使ってわざと宙へ跳ね上げる。

ミキ「もらった――!」

ありす「あげないけどね♪」

 盗奪の異能を使い、ありすがお宝を颯爽と奪い取って壁にはりついた。
 燭台に手をかけ、お宝の袋の口を掴んで確保をする。そして、宙に跳んでしまったミキの無防備なところへデイモンが斥力の異能をかける。

デイモン「これでどうだ!」

 パラパラッ…

シャルル「お前も囮に引っかかってんじゃん!」

デイモン「厄介だな――」

ありす「って、ゾンビが!」

シャルル「えっ?」

 ベシャアッ

 デイモンとシャルルを取り囲んだ無数のゾンビが、嘔吐するように口から何かを吐き出した。
 緑と紫の入り乱れた液体は空気中にさらされた瞬間にひどい腐臭を撒き散らす。


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 こいつらつえーな
 4〜6 しかし! 怪盗ロキコスチュームの防護性能はそれしきでは破れない! 拳で殴るまでよ!
 7〜9 ありすのタイマーが切れたハワード達が追いついてきて、一掃しちゃった
  0  さらに誰かが現れる!

889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:01:39.70 ID:mVcySoZno
890 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:03:02.94 ID:4sKbgGTkO

 【0】
 【直下 コンマ判定】
 1〜3 正義のバウンティー・ハンター(白目
 4〜6 執念のばっくん登場
 7〜9 火力が売りのフランだよ!
  0  0の申し子

891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:03:15.41 ID:mVcySoZno
フラン!
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:07:38.53 ID:XRujaJ/PO
ぎ、義賊はある意味正義と言えなくもないし(目そらし
893 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:09:39.22 ID:4sKbgGTkO

 ヒュォォオオオオオ…

 凄まじい冷気が通路を埋め尽くす――。
 デイモンがとっさに斥力の異能を発動し、自分を中心に何もかもを拒絶しにかかった。

 シュババババッ

 突如として現れた大量の氷柱が、通路の奥から降り注いでくる。
 あまりの物量でミキの出していた全ての囮が撃ち尽くされ、さらに着弾した氷柱から氷が広がってそこら中を凍結しまくる。

 ガキィィィンッ

シャルル「なっ…なな…何だ…?」

ありす「これも、何かの…トラップ…?」

デイモン「いや、新手だろうな…」

アンフィサ「手柄を邪魔する者は許さない――」

 ゾンビが通路の奥から、コツコツと足音を響かせながらやってくる人物に襲いかかった。
 腐臭を放つ溶解液が、吐き出された途端に凍りつき、さらに凄まじい冷気がゾンビを固めて氷像にしてしまう。

アンフィサ「そんなっ――!?」

 さらにアンフィサまでもが、その冷気の煽りを受けてカチコチに凍結をされてしまった。

リク「――あっ、50万ドルの怪盗ロキいた!」

デイモン(いつかの、喫茶店の時の…)


 【安価下2】
 1 撹乱の異能で逃げるぜ!
 2 やむをえない、撃破だ!
 3 その他、どうする?

894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:13:48.36 ID:RMwC9syz0
1
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:13:53.38 ID:wtJXxHZD0
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:13:55.92 ID:phWp4w/C0
交渉する
897 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:17:56.91 ID:4sKbgGTkO

デイモン「わたしの名は怪盗ロキではない!」ビシッ

リク「えっ?」

シャルル「は?」

ありす「?」

デイモン「問題だ。我が名はなーんだ?」

 キィィィン

リク「えっ? ひ、ヒント!」

デイモン「この背に書かれた内容をよく読めば分かるかも知れないぞ!」

デイモン「わたしは去るから、その場を動かず、この背中をよく読み続けるのだ! ではさらば!」

 キィィィン

リク「えっと…途上国の子どもたちを救うには…」ブツブツ

 タタタタッ

シャルル「ちょろかったな…」

ありす「純真なんだろうね」

デイモン「だが、あれほどの異能だ…。まともに対峙などしてはいられなかった」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ようやく外に出た! と思ったら戦車に戦闘ヘリにあれよこれよと…わんさかわんさか…
 4〜6 ようやく外に出た! カオスだね、マフィアも機関もバウンティーハンターも入り乱れてて…
 7〜9 ようやく外に出た! フラン、撤退するよ!

898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:18:26.44 ID:mVcySoZno
撤退
899 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:23:13.06 ID:4sKbgGTkO

シャルル「――外だ!」

 ダンッ

ありす「うっ…お日様、眩しい…」

デイモン「――我が名は、怪盗ロキ! ロックフェラーの遺産は華麗にいただいた!」

シャルル「おいこら、何言ってんだよ!?」

デイモン「遺産目当ての卑しいマフィアよ、そしてわたしにかかった賞金目当てのバウンティーハンターよ!」

デイモン「この怪盗ロキには何人たりとも触れられぬ! 捕まえたければ、捕まえるがいい!」

 ザワッ

デイモン「ありす、またぱっとこの者達を子どもへ――」

ありす「え、あれ回数制限あるから今日はムリ」

デイモン「」

シャルル「おい、どうすんだよ?」

<捕まえろぉおおおおおお――――――――――――――っ!

デイモン「撹乱!」

 キィィィンッ

デイモン「フランシス、退くぞ!」

フラン「あいあいさ! 宝ゲットできたんだな、良かったじゃん!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 機関最強の男が出てきた(白目
 4〜6 ハワード達が遺跡をぶっ壊して出てきた。タイマー切れたみたいね…(白目
 7〜9 縛登場!

900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:23:25.55 ID:RMwC9syz0
901 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:29:10.13 ID:qHKPX3gJO

 ドッゴォォォォオオオオオオオオオンッ

 凄まじい爆発音がして、遺跡の壁の一部が吹き飛ばされた。
 そこからハワード達4人がぞろぞろと出てきて、それを見た政仁とアベルが合流をする。

ハワード「遺産は、俺のものだ」ザッ

デイモン「荒技で出てきたものだな…」

ハワード「凪、千景。俺とともに来い。勝正、バカ、アベル、邪魔する者は叩きのめせ」

勝正「了解だ。バカ、アベル、やるぞ!」

アベル「分かった」

政仁「よっしゃあ!」

リリス「――遺産は、わたしのものよ! やっておしまい!」

デイモン「あのレディーは――」


 【直下 コンマ判定】(恨み−2)
 1〜3 戦闘ヘリ×10機+自走砲×20+グラスパー×10…
 4〜6 ロックフェラー・ファミリーの兵隊500人が現れた…
 7〜9 島ごと焼き尽くすような空襲が始まった…

902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:29:23.76 ID:mVcySoZno
903 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:31:49.49 ID:qHKPX3gJO

 ザザザッ

シャルル「なっ…何だ!? 軍隊っ…!?」

ありす「ううん、軍隊じゃあないみたいだけど…」

デイモン「ロックフェラーの構成員か…。一筋縄ではいかなさそうだ」

フラン「どうする? ぶっ飛ばせばいいのか?」

デイモン「【安価下2】」

 1 いや、撹乱して一気に離脱する!
 2 俺は先にお宝を持って、ステルスでこの場を離れる。20分後に、東の岬で落ち合うぞ
 3 その他、自由台詞

904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:32:39.65 ID:Hxf+LHvMo
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:32:41.95 ID:yyna8ZlcO
1
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:32:50.71 ID:phWp4w/C0
2
907 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:37:31.85 ID:qHKPX3gJO

デイモン「いや、撹乱して一気に離脱する!」

デイモン「シックス、弾幕を張れ! 13世はそれを操って盛大にかき乱せ!」

フラン「了解、だっ!」ジャキジャキィッ

 ズドドドドドドッ
 シュボォッ シュボォッ

シャルル「おらおらおらおらおらおらぁああああああああ――――――――――――――――――――っ!」

デイモン「この混沌、利用させてもらうぞ! 80万ドルの賞金首、ハワード・ロックフェラーはあそこにいる!」ビシッ

 キィィィンッ

リリス「ハワードからやっつけなさい! 命令よぉおお―――――――――っ!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 それでもハワードが追いかけてくるー!
 4〜6 縛登場!
 7〜9 どうにか海岸の方までは逃れてきた! あちこちで戦闘は起きてるけど、混乱に乗じておさらばしようぜ!

908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:38:40.70 ID:wtJXxHZD0
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:42:32.73 ID:4eTrnhEe0
今回高コンマと0が多いな…
910 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:44:25.51 ID:qHKPX3gJO

 【0】
 【直下 コンマ判定】
 偶数 見事にハワードに注意が惹きつけられて、デイモン達はガンスルーで海の上まで来られたよ!
 奇数 ハワードとロックフェラー・ファミリーが一時的に手を組んだ…バスタ様って意外と弟想いだから…
 ※0は偶数扱いなんだよ

911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:45:38.18 ID:RMwC9syz0
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:46:11.57 ID:eVgWmJsm0
南無三
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:48:15.51 ID:62KPq+/S0
逃走成功かな?
914 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:49:24.60 ID:qHKPX3gJO

 ――某海・海上・盗奪したクルーザーの上――

 ブゥゥゥゥン…

デイモン「少しヒヤリとはしたが…なかなか、あっさりいってしまったな」

シャルル「なあ、お宝ってどんなだよ? 適当に詰め込んだからちゃんと拝んでないんだけど」

フラン「このぱんぱんの袋がお宝なんだな? 俺も見たいぞ!」

ありす「んもー、皆、好きだなあ…。それじゃあ、ちらっと見ておく?」

デイモン「ふっ…油断はするなよ。連絡船にミサイルをぶち込んできたような連中だ」

デイモン「撹乱をしたから大丈夫だろうとは思うが――」


 【直下 コンマ判定】
  1  海が凍結…した…
 2〜3 雪が降ってきた…
 4〜9 執念の縛

915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 21:50:38.18 ID:XRujaJ/PO
1出たら笑うなあ
916 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 21:57:03.32 ID:qHKPX3gJO

縛「――怪盗ロキーっ! 逮捕してやるぅーっ!」

 ジャラララッ
 ガンッ

デイモン「驚いたな。すごい執念だ」

ありす「ばっくん、すごーい…」ベリィッ ←顔変えた

 クルーザーの手すりに鎖が巻きつき、縛がそれを巻き上げながら飛び乗ってくる。
 海を途中まで泳いできたのか、どこからか飛び込んだのか、ずぶ濡れになりながら縛がデッキに立って帽子を被り直す。

シャルル「マジでか…」

フラン「これが執念…」ボソ ←ステルスで隠れた

縛「はぁっ…はぁっ…怪盗ロキ、覚悟しろ!」

デイモン「和名ヶ谷、キミには感服をしている。その執念には敬意を抱かざるをえない」


 【安価下2】
 1 餞別に金塊をくれてやってから、海に叩き落として全速力逃亡なんだぜ
 2 クルーザーを壊さないように相手をしてやるか
 3 撹乱をしてフランに突き落とさせる
 4 その他、どうする?

917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:01:55.17 ID:eVgWmJsm0
3
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:02:02.12 ID:wtJXxHZD0
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:02:53.33 ID:yXPkXroSo
執念だけはとっつあん並
920 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 22:12:34.65 ID:4utzEH+SO

縛「僕はお前を逮捕するためなら、どこにだって行くんだ!」

縛「この南の海で、今日こそお前を捕まえてや――」

 パシッ

デイモン「餞別だ、和名ヶ谷縛。今日はこれで、見逃してくれたまえ」ポイッ

 無造作に宝の入った袋から、手の平サイズの黄金を手にして縛に投げる。
 思わず縛がそれを受け取ろうとしたが、瞬間に斥力の異能が黄金にかけられて縛の体を押した。

 ドンッ

縛「うわ、あっ…!?」ヨロッ

 キィィィン

デイモン「シックス、全速力で海域を離れるぞ!」

縛「まだまだぁっ…!」ジャララッ

デイモン「和名ヶ谷縛、――また、わたしを追いかけてきたまえ」

 再び縛が鎖を伸ばしたが、それを斥力で弾き飛ばした。
 胸に受けた金塊を左手で押さえたまま、縛が海へと落ちていく――。

デイモン「わたしはキミの挑戦を、待ちわびているぞ?」

縛「待てぇええええ――――――――――」ドポンッ

 ブゥゥゥゥンッ…

 クルーザーが全速力で海上を疾走する。
 小さくなっていくロックフェラーのプライベート・アイランドで、また大きな爆発が起きた。

ありす「ゲットしちゃったね、お宝」

デイモン「ああ…」

シャルル「フランの分はなしでいいんだよな? ほんとにこれが10億ドルの価値あるんなら、2.5億ドルだよな!?」

デイモン「そういう計算になる」

ありす「2億5000万ドルかあ…。何しようかなあ」ルンルン

デイモン「ロックフェラーの遺産、確かに怪盗ロキが貰い受けた! これで、俺の名声は高まるに違いない――」フッ


 【直下 コンマ判定】
  1  換金してみたら、まさかの1億ドルしかなかった…。
 2〜9 10億ドルのお宝、ゲットだぜ!
  0  換金してみたら、2倍に膨れ上がった! 20億ドルだとぉっ!?

921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:12:56.84 ID:wtJXxHZD0
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:14:24.66 ID:XRujaJ/PO
何回も死にまくる難易度だと思ってたけど0コンマのおかげかあっさり終わった
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:14:41.52 ID:Muo2/VZLo
数人で運び込める量の10億ドルのお宝ってなんなんだろうか
924 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 22:17:56.95 ID:4utzEH+SO

 ちっくしょー…
 色々と考えてたのにコンマが良すぎて…あっさり終わっちまった…

 デイモンのくせに高コンマたたきだしまくるとか何なんだよ←

 【直下 コンマ判定】
 そして、怪盗ロキの名前は…
 1〜3 100万ドルの賞金首としてだけ、カタギじゃない人達の間でちょびっと知られるように
 4〜6 200万ドルの賞金首としてだけ、カタギじゃない人達の間で知られるように
 7〜9 300万ドルの賞金首になっちまったのさ! ネットじゃ有名人! 規制解除されればなあ…

 【下2 コンマ判定】
 1〜6 何もないよ
 7〜9 遺産に紛れて、何かすごーいお宝が紛れてた
  0  とんでもねえスーパーなトレジャーがスリーピングしてたぜ!

925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:18:37.95 ID:OPrGANSDO
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:19:07.97 ID:IlBFXjN1O
スリーピング!!
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:20:17.06 ID:eVgWmJsm0
Z
928 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 22:24:03.60 ID:4utzEH+SO

 すごいお宝、ゲットだぜ!
 どんなんがええ?

 【安価下2】
 1 純金のウサギさんインゴット(高さ30センチ)! ありすがすごく喜びそう
 2 黄金の宝飾短剣! 宝石がごろごろちりばめられてる! 怪盗ロキとしてこれ使ってたら目立てそう! 知名度アップに繋がる!?
 3 その他、どんながええのん?
   ※曰くつきだとかはつけてもいいけど、スリーピングじゃなかったらとんでもはNGにするよ

929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:24:52.91 ID:WC0P+/H80
3 黄金のEC
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:24:55.33 ID:3zqcEXSAO
1
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:26:01.98 ID:eVgWmJsm0
1
932 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 22:28:31.57 ID:4utzEH+SO

 ――日本・東京某所・デイモンの自宅――

シャルル「うぇへへ…金塊枕…うへへ…硬くて全然寝れねえ…」

ありす「見て見て、このルビー、かわいいでしょ?」

ディック「がっはっはっ、がっぽがっぽだぜ」

フラン「みんな、いいなあ…」

デイモン(ほとんどのものを換金して寄付に回してしまったが…黄金のウサギだけ、手元に残してしまった…)

デイモン「どうしたもの、か…」

ありす「ん? デイモン、どうしたの?」

デイモン「…」

デイモン「【安価下2】」

 1 ……ありす、キミにプレゼントがある
 2 …いや、何でもない
 3 その他、自由台詞

933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:29:44.88 ID:geKBOWr/O
色々考えてた分は次のイベントに回してしまおう
安価なら1
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:29:47.36 ID:wtJXxHZD0
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:30:02.61 ID:eVgWmJsm0
1
936 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 22:32:13.59 ID:4utzEH+SO

デイモン「……ありす、キミにプレゼントがある」

ありす「プレゼント? …また爆発しない?」

デイモン「しないさ。俺の部屋へ」

 スタスタ…

 バタム

ありす「何? プレゼントって」

デイモン「俺の取り分に紛れていた宝だったんだが…キミが喜ぶかと思って、残しておいたんだ」

 ファサッ

ありす「金の、ウサちゃん…」

デイモン「【安価下2】」

 1 喜んでもらえるだろうか?
 2 これが欲しければ、是非とも9歳の姿になってくれ
 3 その他、自由台詞

937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:32:45.38 ID:OPrGANSDO
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:32:51.21 ID:RMwC9syz0
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:34:02.03 ID:eVgWmJsm0
爆発させてすまなかった 受け取ってくれるかな
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:36:09.44 ID:XRujaJ/PO
質量がすごく気になる
941 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 22:39:02.18 ID:4utzEH+SO

デイモン「喜んでもらえるだろうか?」

ありす「こっ、これ…わたしのため、に…?」

デイモン「当たり前じゃないか。ありすはこういうのが、好きではないかと思ってな」

ありす「…」ピト

ありす「本当に、くれるの?」

デイモン「ああ」

ありす「………ありがとう、デイモンっ」ダキッ

デイモン「おっと…」ヨロッ

ありす「うれしいよ。すごく、うれしいっ」

デイモン「そうか、それは良かった」ナデ

ありす「うんっ」

ありす「…………………………………………………あっ///」

デイモン「どうした?」

ありす「ご、ごめんね…急に…///」←離れた

デイモン「何も謝る必要などはないさ。かなり重たい。ありすの部屋へ運ぼう」

ありす「うん。……ありがとね、デイモン」



 ――個人情報――
 名前:デイモン・ファイアストーン 性別:男 職業:エンジニア 年齢:18
 身体能力:優秀 頭脳:優秀 精神:幼女嗜好 賞金額:200万ドル
 異能:斥力、撹乱 特技:修復、バイクレース 願望:大怪盗として名を馳せる
 GS:ポイント142/100 アームMAX ガイア80/400 コート308/300 バーニッシュ535/200
    ピラー68/250 アンテナ655/200 ステルス518/300
 FQ:39/50

 ――知人――
 ディック:自称・元大怪盗 祖父
 美鏡ありす:怪盗 殺しは嫌い 年齢操作の異能
 和名ヶ谷縛:怪盗ロキ担当捜査官 鎖の異能 隣人
 烏代雪雄:縛の先輩 雪の異能
 シャルル・ルパン:別名(?)・ルパン13世 弾丸操作の異能
 ミハエル:大怪盗の魂 ロケットペンダントに宿り、盗奪のチカラを貸し与える
 五十嵐ミナミ:糸の異能 高校教師
 ハワード・ロックフェラー:電撃の異能 BOSS 賞金80万ドル
 紫藤凪:刺突の異能 反抗期少年 ハワードの部下
 美多勝正:命令の異能 ハワードの部下
 常陸宮政仁:疾駆の異能 ハワードの部下
 卍道千景:メイド ハワードの部下
 フランシス・マウラ:サイボーグ 倍加の異能 世間知らず

942 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 22:41:53.46 ID:4utzEH+SO

 一旦、ここまでです〜
 ありがとうございました

 ではでは、デイモン編最終部がそろそろやって参ります〜
 ……ちなみにさ?
 怪盗ロキとして、と、博士のカギ、と、サイボーグ・フラン、と…
 どれがいいだろうか…? 参考までに…多分、やれてもどれか1つで、他は7人目以降でやれるようなら補完みたいな流れに…

943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:42:26.97 ID:mVcySoZno
カギかな
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:44:44.00 ID:eVgWmJsm0
カギ
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:45:30.94 ID:wtJXxHZD0

初っ端船破壊されて作戦もアイテムもなくしてもう駄目だと思ったら……過去最良のステージクリアか
ありすたんぺろぺろ
怪盗ロキとして、というのが何かわからないけど鍵で
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:46:03.36 ID:geKBOWr/O
序盤からのキーワードだしカギで
サイボーグは後々拾えそうだし、因縁の組織との対決が一番ドラマチックで壮大になりそうだしね。何にせよ期待
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:49:49.93 ID:Mn0S7ub80
カギですかね…カギ関連は後で補完するの厳しそうに思えるので。
あとデイモンとありすの関係が変化するイベントが一番起きやすそうですし(ありすを遠くから眺めつつニヤニヤしながら)
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 22:53:05.36 ID:XRujaJ/PO

組織名も冠してのでカギもサイボーグも以降絡めやすい(扱いやすいとも言う)しいっそ別のというのも
怪盗として狙うのは謎じゃなくて宝だと思うし
どちらでもいいので>>1にお任せしますが、それよりデイモンと縛が協力するカリオストロみたいなのまだですか(迫真
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 23:48:14.41 ID:wewuqHxBo
縛と共闘はマジで見たいです
950 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 23:50:06.17 ID:ch69+AHm0

 なるへそなるへそ…
 ご意見どうもありがとうございまする

 ではでは、デイモン編最終部『ALLICE & DOCTER’S KEY』はーじまーるよ〜

 【安価下1】
 1 いつものように怪盗ロキに変身をして、盗みをした晩のことだった
 2 いつものように帰宅をして、いつものように郵便受けをチェックした時だった
 3 遺産争奪戦以来でハワードと会っています

951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 23:51:17.39 ID:3zqcEXSAO
3
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 23:52:18.16 ID:XRujaJ/PO
3
953 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/01/31(土) 23:58:45.27 ID:ch69+AHm0

 ――東京某所・とある喫茶店――

デイモン「あまり俺は紅茶を飲む時に選んだりはしないが、好みで言えばアールグレイだな」

ハワード「コーヒーならば俺も何でも構いはしない」

デイモン「ははは、飲食店でこのようなことを言うのは失礼だと承知の上だが、コーヒーなんていうドブ水をよく飲めるな」

ハワード「そんな味が薄く気取ったものを摂取しては、体が脆弱になるだけだ」

デイモン「ふふ…」

ハワード「ふんっ…」

デイモン・ハワード「「HAHAHAHA」」

<あそこの席の人達何なのかしら…?

<何かこわくねえか…?

<むむ? あれは同じクラスのロックフェラーくん…わたしにかかればどんな雑踏でも見分けられる

<ねえねえ、ロックフェラーくんは大抵の雑踏で目立つから…あなたにかかればとかないと思うんだけど…


 【安価下1】
 1 互いに近況報告をしているんだよ
 2 ハワードとコミュる

954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:00:28.87 ID:jj5LbL1D0
2
955 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:03:21.74 ID:I5uV90Ak0

デイモン「しかし、よく無事だったな」

デイモン「あれだけ大勢がいたというのに、今ではけろりとしているじゃないか」

ハワード「1ヶ月も前のことだ。傷などすぐに治る」

ハワード「お前こそ、あの遺産を一体どうした?」

デイモン「明細だ。見るかね?」ピラッ

ハワード「……本当に寄付をしたのか」

デイモン「無論だよ。もっとも、4人での山分けをしてしまったから、その額しか寄付はできなかったがね」


 ↓1〜2 ハワードとのコミュ内容
 ※なければ「なし」でおkだよ

956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:04:43.98 ID:QO1ImdP00
知り合いに幼女はいないか
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:05:55.32 ID:G42CZLA9O
凪どうしてる?と力を借りたい時には貸してくれるか、もちろん自分も必要とあらば出来る限り助力する
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:06:45.03 ID:HAUbpkd90
言子さんは元気ですか
959 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:09:02.89 ID:I5uV90Ak0

デイモン「前々から、少し匂っていたのだが」

ハワード「…何だ?」

デイモン「よもや、キミの近くに幼女の類はいないかね?」

デイモン「俺の勘ではすぐ近いところ――そう、その気になれば生活圏内から30秒以内で会えてしまうような」クンクン


 【直下 コンマ判定】(ハワードの独占欲−3)(ロリコンへの警戒−3)(前スレ>>1000+9)
 1〜5 ハワード「いない」
 6〜9 ハワード「いたら何だ?」
  0  むしろ、にこが東京までついてきてた

960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:09:58.09 ID:G42CZLA9O
このロリコンめ
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:10:10.91 ID:vaODoBNRo
こい
962 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:15:27.82 ID:I5uV90Ak0

ハワード「いたら何だ?」

デイモン「やはりか! やはりそうだったのか!?」ガタッ

デイモン「今すぐに天宮市へ行こう。その幼女は何が好きかね? 大量のプレゼントを持っていこう!」

デイモン「さあ早く――」

ハワード「黙れ、ペドフィリア」バチバチィッ

デイモン「あばばばばっ…」ドサッ

デイモン「な…何て、ことを…」ググッ

ハワード「お前には会わせない」

デイモン「これを食らっても、そう言えるか?」

 キィィィン

デイモン「さあ…言うんだ、その幼女の氏名、年齢、好きなおもちゃ、スリーサイズ、イメージカラー、匂い、初めてつかまり立ちした日、初めて家族の名を呼んだ日、手のサイズ、足のサイズ、髪型、性格、好きな動物、好きな食べ物、好きな遊び、好きな場所、好きな曜日、好きな――」

ハワード「あれは、お前に渡さん!」

 バチバチィィッ

デイモン「それしき、でぇええええええ―――――――――――――っ!」

 キィィィンッ

ハワード「言うもの、かぁあああああああああ――――――――――――――っ!」


 【直下 コンマ判定】
 1〜6 お店追い出された
 7〜9 引き分けた
  0  聞き出した

963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:15:51.30 ID:cPBalno5o
ロリコンパワー!
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:16:20.70 ID:QO1ImdP00
すげえ
965 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:23:58.37 ID:I5uV90Ak0

デイモン「――よし、把握した。露崎にこ、か」

デイモン「話に聞く限り、間違いなく穢れなき天使そのもの! いつか、必ず、愛でにいくぞ!」

ハワード「どうしてだ…」ワナワナ

デイモン「さて、最重要事項はこれで終わりだ」

デイモン「ところで凪少年はどうしたかな? まだ反抗期か?」

ハワード「相変わらずだ。一言目には死ね、二言目にはバカ、三言目には小遣いあげろ…」

ハワード「その程度だが――態度は軟化してきているようにも見てとれる。…らしい」

デイモン「……その、らしい…というのは?」

ハワード「俺にはさっぱりそう思えないが、勝正や千景はそう言っている」

デイモン「なるほど。その方が正確な情報かも知れないな」

デイモン「では、3つ目の話題。ハワード、キミの力は強大だ。敵となれば恐ろしいが、味方であれば頼もしい」

デイモン「どうだろうか。互いに、互いの力を貸し借りするというのは」

ハワード「…うちには勝正がいる。代わりなどは必要ない」

デイモン「しかし、彼よりは俺の方が優れている。それに人手が必要になる場合もあろう」

デイモン「悪い話ではないと思う」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ハワード「…ふんっ、使いたくなれば、お前を使ってやる」デイモン「素直ではないな、キミは」
 4〜6 ハワード「…ふんっ、好きにしろ。俺もお前を利用してやる」デイモン「遠慮せずに言いたまえ。わたしも遠慮はしない」
 7〜9 ハワード「…今さら何を言っている。俺とお前は協力者であり、共犯者であり、好敵手ではなかったのか?」

966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:24:20.83 ID:cPBalno5o
967 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:27:52.97 ID:I5uV90Ak0

ハワード「…ふんっ、使いたくなれば、お前を使ってやる」

デイモン「素直ではないな、キミは」

ハワード「俺とお前は対等だ」

デイモン「ああ、その通りだ。遺産を巡って協力し、最後には奪い合った」

デイモン「その結果がどうであれ、我々は対等なライバルであり、人はそれを場合によっては友と呼ぶかも知れない」

デイモン「いつまでも、対等な関係でいようじゃないか。賞金80万ドルのハワード・ロックフェラー」

ハワード「…」カチンッ

ハワード「…ふんっ」

デイモン「冗談だ、そう気を悪くはしないでくれ。元気そうな様子で何よりだ」

デイモン「また何かあれば、互いに連絡を取ろうじゃないか」

ハワード「俺はもう行くぞ」ガタッ

デイモン「【安価下1】」

 1 しばしさらばだ、友よ
 2 ああ。さようなら、ハワード。また会おう
 3 その他、自由台詞

968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:28:20.24 ID:7Eu7Oa7ao
2
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:28:37.12 ID:HAUbpkd90
1
970 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:32:42.32 ID:I5uV90Ak0

デイモン「ああ。さようなら、ハワード。また会おう」

ハワード「…」

デイモン「どうかしたかね?」


 【直下 コンマ判定】
 1〜3 ハワード「…いや、何でもない。じゃあな」
 4〜6 ハワード「友、といったな」デイモン「ああ」ハワード「…そうか。それだけだ、何でもない。…いつでも来い」
 7〜9 ハワード「いずれぶっ飛ばす。…覚悟をしておけ、デイモン」ニィィ

971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:32:59.56 ID:QO1ImdP00
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:33:01.76 ID:vwUvSTPxo
973 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:35:08.01 ID:I5uV90Ak0

ハワード「友、といったな」

デイモン「ああ」

ハワード「…そうか。それだけだ、何でもない。…いつでも来い」

ハワード「じゃあな」

デイモン「さようなら」

 カラン…

デイモン「……さて」


 【安価下1】
 1 幼女観察をするか
 2 帰ってGS練習
   A ポイント 142/100
   B ガイア 80/400
   C コート 308/300
   D バーニッシュ 537/200
   E ピラー 68/250
   F アンテナ 655/200
 2 帰ってコミュ
 3 帰って機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 39/50
   D その他、併記
 4 その他、自由

974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:35:22.69 ID:WKRlhpDAO
2D
975 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:36:33.36 ID:I5uV90Ak0

 すまん、ミスってたね…

 【直下 コンマ判定】
 コンマ二桁分加算
 バーニッシュ 537/200

976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:36:39.91 ID:QO1ImdP00
977 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:39:09.50 ID:I5uV90Ak0

 でもって、さらにすまん…
 デイモンのステだとバーニッシュをバーニッシュ・インクリースにできるんだった…
 本当は500超の時点で派生選択肢出すはずだったんや…忘れてた…

 インクリースに、する?
 【安価下1】
 1 バーニッシュ・インクリース 628/600
 2 バーニッシュ MAX 余剰分28をガイアに回して ガイア 88/400

978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:39:28.82 ID:QO1ImdP00
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:39:31.53 ID:M7FZ5y/lo
980 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:41:51.68 ID:I5uV90Ak0

 バーニッシュ・インクリース 628/600

デイモン「星のチカラで延伸をする、バーニッシュの派生技…」

デイモン「しかし、これといったナイフなどの武器は持ってはいないからな…」

デイモン「……何か自作でもしてみるべきか…?」


 【安価下1】
 1 コミュ
 2 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 39/50
   D その他、併記
 3 その他、自由

981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:42:49.19 ID:8rkAncoLo
1フラン
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:43:01.13 ID:G42CZLA9O
ミハエル
983 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:46:05.57 ID:I5uV90Ak0

デイモン「フランシス」

フラン「どうした、デイモン?」

フラン「見ての通り、掃除中だぞ? デイモンが取りつけてくれた、この掃除機機能はいいな」

フラン「汚れを見つけたら、すぐにその場でアタッチメントで吸い込んで掃除ができる。なかなか気分がいい」

デイモン「喜んでくれているなら、それに越したことはないな」

デイモン「しかし、ゴミはこまめに捨てた方がいいぞ。シャルルが何かとそういうことにはうるさいだろう」

フラン「そう言えば、まだ1回も捨ててなかったっ…!」

デイモン(順調にフランシスは家電と化してきてしまっているな…。むしろ、それでいいのか、キミは)


 ↓1〜2 フランとのコミュ内容
 ※なければ「なし」でおkなのよ

984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:46:11.75 ID:QO1ImdP00
フランシスの異能について
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:46:46.80 ID:G42CZLA9O
黒光についてどこまで知ってる?
986 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:50:05.66 ID:I5uV90Ak0

 フランの異能さあ…
 採用したのは良かったけど、採用してからすごく悩んじゃっててさあ…
 どっちがいいかのう?

 【安価下1】
 1 バイバイン的にものを増やしてしまえる(限度あり)。ミサイル発射! 倍加! みたいなことも可能
 2 神様の異能と似た感じ…(震え声
 3 NARUTOの秋道一族的な倍加

987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:50:23.54 ID:H0QOgGX4o
3
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:56:01.48 ID:G42CZLA9O
人体ならギリギリ分からんでもないがメタルボディでこれははじけ飛ばないか?(自分が)
989 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 00:59:23.48 ID:I5uV90Ak0

デイモン「フランシス、キミの異能を俺はまだこの目で見てはいないんだ」

デイモン「ふと気になってしまってな、教えてはくれないか?」

フラン「俺の異能は…簡単に言えば、自分の体の体積を倍加させられるんだ」

デイモン「ほう、興味深いな」

フラン「やってしまうと、こんな感じで――」

 ボゥンッ

フラン「肘から先を倍加させた」

デイモン「…尺骨ブレードはどうなっているんだ?」

フラン「試したことがなかった…!」シャキンッ

デイモン「なるほど…キミの体とみなされて、そこも巨大化…。質量保存を無視するとはめちゃくちゃだな」

 ボフンッ

フラン「こんな感じだ」

デイモン「なるほど。参考にさせてもらおう。ところでフランシス、キミはブラック・ライトとどの程度の関わりがあるのかな?」

フラン「ほぼゼロだぞ? 俺を…俺や、フォース・ナンバースを作った科学者が、元々はブラック・ライトにいた、というだけだ」

フラン「だから直接的な関係というのは全く意識をしたことがないし、むしろ気分的には無関係だ」

デイモン「…そうか、分かった。ありがとう、フランシス」


 【安価下1】
 1 コミュ
 2 機械いじり
   A パカッ
   B 星業究明
   C FQ 39/50
   D その他、併記
 3 その他、自由


 ※安価把握次第、次スレ立てて誘導しますね

990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 00:59:35.81 ID:QO1ImdP00
B 星業究明
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 01:00:06.28 ID:4rYyJBBEo
1 ディック
992 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 01:01:17.81 ID:I5uV90Ak0

 安価把握です
 次スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422720022/

 では、テンプレ貼ったらすぐやりますね〜
 こっちは埋めちゃっておkなので

993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 01:04:46.32 ID:vaODoBNRo
うめ
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 01:04:56.20 ID:QO1ImdP00
>>1000なら本物のSAMURAI登場
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 01:06:06.01 ID:xNav58Sno
1000はどうなるかwktk
996 : ◆3ZxXgUosIQ [saga]:2015/02/01(日) 01:07:38.02 ID:I5uV90Ak0
テンプレ貼りました〜
次スレで再開いたしまする〜
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 01:08:23.81 ID:vwUvSTPxo
おっつ
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 01:08:34.50 ID:vaODoBNRo
うめ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 01:08:35.57 ID:vwUvSTPxo
うめ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/01(日) 01:08:42.18 ID:WKRlhpDAO
1000ならそろそろありすがデレて9歳になってくれる
1001 :1001 :Over 1000 Thread
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!次スレ建てて来い!アパーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|   SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|     http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/


1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【オリ設定】安価とコンマで異能バトル【part 21】 @ 2015/02/01(日) 01:00:22.76 ID:I5uV90Ak0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422720022/

晴「あかくさん!」 @ 2015/02/01(日) 00:50:59.15 ID:mHTgyamMo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422719458/

日向「七海、なにやってるんだ?」七海「ガンダムEXVSfbだよ」 @ 2015/02/01(日) 00:35:07.37 ID:3kpRjjkZ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422718507/

兄「抵抗するなよ」妹「イヤ…やめてよ……」 @ 2015/02/01(日) 00:24:30.84 ID:ns7SfJISO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422717870/

士郎「桜からのメールが怖い・・・」 @ 2015/02/01(日) 00:23:17.67 ID:r/rRf7jr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422717797/

吹雪「はじめまして、吹雪です。よろしくお願いいたします!」 @ 2015/02/01(日) 00:06:08.42 ID:wqF0/h0e0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422716768/

やるせない10 @ 2015/02/01(日) 00:03:24.86 ID:FUlxUEkOo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1422716604/

橘純一「明日から修学旅行だ!」 @ 2015/01/31(土) 23:49:20.78 ID:ptQBZUOY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422715760/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

389.35 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)