このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

タカトシ「七条先輩いい加減にして下さい」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 22:48:47.83 ID:2UdzD8vi0
シノ「津田!ここの書類ミスがあるぞ!私がみてやるからこっちに来い!」

アリア「…」



スズ「津田ー!明日は大事なテストよ!私がみっちり勉強教えてあげるわ!」

アリア「…」



アリア「シノちゃんもスズちゃんも津田君のこと好きなら早く告白しちゃえばいいのに」

アリア「…じゃないと、私本気で津田くん取っちゃうから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422452927
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

久川凪「とうとうナギノシスなラップが世間を席巻する時が来たようですね」 @ 2020/11/30(月) 00:15:05.36 ID:ywkF7hND0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606662905/

【神様になった日】空「兄貴と一緒に寝るし」 @ 2020/11/30(月) 00:04:12.44 ID:ZFQ3nMSQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606662252/

【ミリマスSS】百合子「ジュリアさんが、窓辺でギターを弾いていたんですよ」 @ 2020/11/29(日) 22:29:26.15 ID:wSaDm1qQO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606656566/

スマホゲームに転生した件について @ 2020/11/29(日) 21:36:48.59 ID:G6eT6hH50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606653408/

【ミリマスSS】真「きゃっぴぴぴぴぴーん☆」紬「は?」 @ 2020/11/29(日) 20:35:09.59 ID:GkQojF8c0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606649709/

高森藍子「加蓮ちゃんが忙しい日の、いつもではないカフェで」 @ 2020/11/29(日) 18:50:30.22 ID:SopT+Ge10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606643429/

あなた「空の女王」 @ 2020/11/29(日) 17:35:49.92 ID:r/r3W2ps0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606638949/

御園かりん「お前の心を盗むのだ!」 @ 2020/11/29(日) 17:32:46.18 ID:F2WpVU4e0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606638765/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 22:50:36.28 ID:hsrvO5Pa0
寝取られに興味のあるわたお姉ちゃんはしばらく様子見をしますね
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 22:50:55.20 ID:2UdzD8vi0
数日前

シノ「悪いが津田とアリアで備品の買い出しを頼む」

シノ「私は会議があるし、萩村は会計として先生と話し合いがあるからな、任せたぞ」

タカトシ「はい、わかりました」

アリア「はーい」

シノ「津田!アリアと二人きりだからってアリアの身体視姦するなよ!!」

タカトシ「しませんよ!」

スズ「変態」

タカトシ「萩村まで!」

アリア「あらあらうふふ」



タカトシ「いや〜、買い出しの量結構ありますね〜」

アリア「津田くん重くない?ちょっと持とうか?」

タカトシ「大丈夫です!最近も鍛えてるんで!」

アリア「頼もしいねー」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 22:54:11.15 ID:2UdzD8vi0
ビュウウウウ

タカトシ「おっと、強い風だな」

アリア「きゃっ!」ペラリンコ

タカトシ「おぐっ!???」

アリア「えっちな風さんだなー」

タカトシ「…」

アリア「あ、津田くん私のスカートの中見た?えっちだなー」

タカトシ「七条先輩いい加減にして下さい」

アリア「…え?」

タカトシ「なんでノーパンなんですか」

アリア「私下着履かない主義って津田くん知ってるでしょー?」

タカトシ「それがダメだって言ってるんです!!!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 22:56:07.79 ID:2UdzD8vi0
アリア「え…なんで怒ってるの?」

タカトシ「もしノーパン姿をヤバイ人に見られたら何されるかわかりませんよ!!」

アリア「何って…ナニされちゃうのかな?津田くん」

タカトシ「真面目に聞いてください!!!!」

アリア「ひっ!!」ビクッ

タカトシ「もし七条先輩が変質者にでも襲われたらと思うと…俺…」

アリア「…私のことそう思ってくれてるの?」

タカトシ「当たり前じゃないですか!!俺にとってこの生徒会のメンバーはみんな大事な存在なんです!!」

タカトシ「もしこの特別なメンバーのうち一人でもなんかあったらと思うと…俺…」

アリア「津田くん…」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 22:57:30.74 ID:pOEJSobsO
これは期待せざるを得ない
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 22:57:31.62 ID:2UdzD8vi0
アリア「もし…、もし私が誰かに襲われたら…?」

タカトシ「俺、そいつのこと[ピーーー]かもしれません」

アリア「え!?」

タカトシ「自覚して下さい七条先輩、俺にとって先輩は大事な存在なんですから」

アリア「あ…ありがとう」

タカトシ「じゃあそこの店で今すぐ下着買って履いて下さい」

アリア「う、うん!」



タカトシ「戻りました」

シノ「なんだ、遅かったじゃないか」

アリア「ごめんね、ちょっと寄り道してた」

スズ「寄り道ですか?」

アリア「うん、私の用事、ごめんね」

シノ「まぁ、用事があったならいいが…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 22:59:50.81 ID:2UdzD8vi0
その夜

アリアの部屋

アリア「…」

アリア「津田くん…」

タカトシ『自覚して下さい七条先輩、俺にとって先輩は大事な存在なんですから』

アリア「私は津田くんの大事な存在…」

アリア「わかってる、それは生徒会の関係として」

アリア「でも…あんなこと直接言われたら嬉しいよ…」

アリア「津田くん…」

アリア「津田くん津田くん」

アリア「…好きになっちゃったよ、津田くんのこと」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 23:02:49.72 ID:2UdzD8vi0
サヤカ「お嬢様」

サヤカ「お嬢様!遅刻しますよ!」

アリア「…うーん、あれ?朝?」

サヤカ「そうでございますよ」

サヤカ「…自慰行為をして寝るのはよろしいですが、たくさん濡らしてしまったならシーツを変えないと風邪引いてしまいますよ」

アリア「…うわ!おねしょしたみたいになってる…冷たっ」

サヤカ「たくさん興奮なされたのですね、体調は大丈夫ですか?学校休まれます?」

アリア「行く!学校行く!」

アリア(津田くんに会いたい…!)

アリア「あ!」

サヤカ「どうされました?」

アリア「下着履かなきゃ」

サヤカ「…え?珍しいこともあるんですね…」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 23:16:19.87 ID:2UdzD8vi0
シノ「じゃあ今日の会議を始めるぞ」

タカトシ・スズ「ハイ」

アリア「…」

アリア(津田くん、私ちゃんと下着履いてるよ)

アリア(でもやっぱり履くのは苦手だな…)

アリア(だってすぐ濡れてグショグショになっちゃうんだもん)

アリア(津田くんのせいだよ)

アリア(津田くんが私を惚れさせたから…)

シノ「アリア!!」

アリア「ひゃい!?」

シノ「なんだ、ぼーっとして、具合でも悪いのか?」

アリア「…いや!今日下着履いてるからカナー」

シノ「なんだ珍しい、無理して履かなくてもいいんだぞ」

スズ「いや、無理してでも下着は履きましょうよ…」

タカトシ(七条先輩ちゃんと下着履いてるのか、わかってくれて良かった)
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 23:30:14.97 ID:2UdzD8vi0
シノ「…これで会議を終了する!解散!」

シノ「さー、寄り道しないで帰るぞー」

スズ「ハイ」

タカトシ「あ、俺夕飯の材料買いにスーパー行きたいんですけど」

シノ「む、寄り道はダメだぞ」

シノ「だから私の監視の上で行かせてやる」

タカトシ「ついてくるということですね」

シノ「監視だ!」

スズ「じゃあ私も…」

アリア(シノちゃんもスズちゃんも最近積極的になってきたなぁ)

タカトシ「七条先輩は?」

アリア「え!?」

タカトシ「みんなスーパー行くんで…」

アリア「あ…行く!」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:39:19.67 ID:lWryCMq6o
期待
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:39:36.01 ID:Ww45Vic+O
今週号は積極的だったもんなぁ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 23:41:07.93 ID:2UdzD8vi0
シノ「今日の晩御飯は何の予定だ?」

タカトシ「コトミがチャーハン作るみたいで」

スズ「コトミ、料理するんだ」

タカトシ「うん、最近はデキる女を目指してるらしい」

シノ「いつでも妊娠可能になるってことか??」

タカトシ「ハイ」

スズ「ちゃんとつっこめよ」

シノ「アリア、どこ行くんだ?」

アリア「ちょっと欲しいものあって…!」

シノ「そか」

アリア(このスーパー、下着なんて売ってないよね)

アリア(もうぐちゃぐちゃで気持ち悪い…履き替えたい…)

アリア(津田くんを意識し始めてからアソコがおかしくなっちゃったよ…)

アリア(うーん、下着売ってない…)

アリア「トイレ借りていいですか?」

店員「そこの角曲がったところの奥にありますよー」

アリア「ありがとうございます!」

ガチャ

アリア(アソコを拭くだけ、拭くだけ…)

アリア「…津田くん」

アリア「津田くん…好き…好き…」

アリア「んっ…」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/28(水) 23:46:56.01 ID:2UdzD8vi0
タカトシ「買い物終わりましたー」

シノ「これはいらんのか?」つコンドーム

タカトシ「置いてあった場所に戻しておきなさい」

スズ「あれ、七条先輩は?」

タカトシ「なんか欲しいものあるって探しに行ったっきりだね」

アリア「…」

シノ「あ、アリアいた」

スズ「お目当てのものありました?」

アリア「…なかったー」

タカトシ「なんか疲れてません?」

アリア「探し疲れちゃったのかな〜」

アリア(津田くんのせいで2回もイッちゃったんだよ)

シノ「なに探してたんだ?一緒に探すよ」

アリア「大丈夫、津田くんも済んだみたいだし帰ろ?」

スズ「遠慮しなくていいですよ?付き合います!」

タカトシ「店員さんに聞いてきましょうか?」

アリア「ここには売ってなかったから大丈夫!」

タカトシ・シノ・スズ「?」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:54:03.24 ID:pOEJSobsO
このアリアルート、純情もいいがヤンデレでもいいよね
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 00:04:56.02 ID:alx9/mu20
安易なヤンデレにはノーと言いたい
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 02:49:22.98 ID:nHrhqW690
いいぞ〜乙
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 06:29:36.22 ID:rbUzf6KRO
乙!!
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 07:06:58.70 ID:573L1/Z00
その夜

アリアの部屋

アリア「明日から下着の替えをちゃんと持ってかなきゃ」

アリア「一枚じゃ足りないかなぁ」

アリア「…下着履かない派だったからそんなに枚数持ってないなぁ…」

アリア「…そうだ」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 07:10:42.85 ID:573L1/Z00
翌日

ナルコ「うーい、帰りのホームルーム終了ー、日直は日誌書いて出せよー」

タカトシ「今日は生徒会もないし、何すっかな」

スズ「家に帰って勉学に励むのが学生のあるべき姿よ」

タカトシ「休むのも大切だと思いまーす」

アリア「津田くーん?」

タカトシ「あれ?七条先輩、どうしたんですか?」

アリア「今日何か用事ある?」

タカトシ「特にないですけど」

アリア「じゃあ私の買い物に付き合ってくれるかな?」

タカトシ「いいですけど…」

スズ(…なぜ津田だけ誘う)

スズ「私も__」

アリア「いこいこ!」

タカトシ「わ、引っ張らないでください」

スズ「ありゃ」

スズ(行っちゃった…)



タカトシ「どこまで引っ張るんですか?」

アリア「まだ内緒ー」

アリア(津田くんの手あたたかい)

アリア(この手をシノちゃんにもスズちゃんにも渡したくない)
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 07:33:34.75 ID:Mq7JwOSUO
そんなすぐグショグショになるならノーパンの時はどうしてたんだろうか。常に足がビッチョビチョになりそうだが
すぐ濡れるからノーパンだったんじゃなくて、パンツを穿くようになったらタカトシのことも好きになったから濡れるようになったのかね
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/01/29(木) 07:41:39.04 ID:JzyeUAOx0
もうおむつでいいんじゃないかな
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 08:15:02.13 ID:573L1/Z00
アリア「ここでーす!」

タカトシ「下着…売り場ですか?」

アリア「そう!私って元々履かない派だからあまり下着持ってなくて」

アリア「だからせっかくだし津田くんに下着選んでもらおうかなーって」

タカトシ「えええ!?俺が選ぶんですか!?」

アリア「うん!津田くんが選んだものなら何でも履くよ」

タカトシ「えー…」

タカトシ「…俺が選んだら『津田くんこういうのが好きなんだー、えっちだなー』ってからかうんでしょ」

アリア「津田くんが選ぶ下着によるねー」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 08:27:38.09 ID:573L1/Z00
タカトシ「じゃあコレで」

アリア「し…白無地…」

アリア「津田くーん、私もう高校三年生なんだから、もうちょっと大人っぽいデザインがいいなー」

タカトシ「先輩はこの下着のような真っ白い純粋な心を持つべきですよ」

アリア「うぐ」

アリア「わ、私をからかってるのかな?」

タカトシ「いつものお返しですよー」

アリア「…じゃあこの下着買う!」

タカトシ「え、それでいいんですか?」

アリア「津田くんが選んでくれたからこれにする!」

タカトシ「ならいいですけど…」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 08:28:50.67 ID:uD9yHSg8O
又、新たな可能性を…ゴクリ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 08:35:44.63 ID:NP6R9Y+zO
こんだけ濡れやすかったらタカトシが選んだ下着穿いてるというだけでまたグショグショになるんじゃないかww
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 08:35:52.35 ID:573L1/Z00
アリア「買ってきたー」

タカトシ「お疲れ様でーす」

アリア「じゃあ早速トイレで履いてくるね」

タカトシ「え!?もう履くんですか!?」

アリア「ダメ?」

タカトシ「いやダメじゃないですけど…」

アリア「いってきまーす」

ガチャ

アリア「…」

アリア(これまでの津田くんとのやり取り、すっごい恋人っぽかったぁ!)

アリア(津田くんめ、私をからかったな〜)

アリア(…嬉しいな)

アリア(おかげで今履いてる下着グショグショ)

アリア(津田くんが選んだ白パンに履き替えなきゃ)

アリア(…一回イキたい)

アリア(だめだめ!外で津田くん待ってるんだから)

アリア(拭うだけ…)

アリア「…いっ…ひゃぁん!…」

アリア「…」

アリア(うそ、拭っただけでイっちゃった…)

アリア(私の身体、津田くんのせいで相当バカになっちゃった)
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 08:46:10.06 ID:573L1/Z00
アリア「お待たせー」

タカトシ「はーい」

タカトシ「このあとどうします?」

アリア「喫茶店行かない?付き合ってくれたお礼に奢るよー」

タカトシ「んー、じゃあお言葉に甘えて」



アリア「…そういえば津田くんと二人きりってなかなかないよね」

タカトシ「そういえばそうですね、会長や萩村だと二人で買い物行ったり勉強したりするんですが」

アリア「津田くんはあまり私に興味ない感じかな?」

タカトシ「そんなことないですよ、逆にこういう機会あまりないんで先輩のこと色々知りたいですね」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 09:12:10.56 ID:InMvqXUvo
期待
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 09:24:09.92 ID:573L1/Z00
アリア「そうなんだ!ねぇねぇ!津田くんの中の私のイメージって?」

タカトシ「…」

アリア「あれ、なんで黙るのさー」

タカトシ「いやあの…」

アリア「正直に言ってごらん?お姉さん怒らないから」

タカトシ「…おしとやかでスタイル良くて優しい先輩ですね」

アリア「頭の中で他のこと考えてるでしょー」

タカトシ「嘘は言ってませんよ!」

アリア「まぁ…許してあげましょう」

タカトシ「あははー」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 09:34:01.17 ID:573L1/Z00
アリア「じゃあもういっこ質問」

タカトシ「はい」

アリア(…)

アリア「津田くんの好きな女性のタイプって??」

タカトシ「…」

アリア(黙っちゃった)

タカトシ「桜彩学園に入学して、いろんな女性と知り合いましたけど、みんな十人十色なんですよね」

タカトシ「会長と萩村みたいに性格は全く違えど、皆さん素敵なかたばかりで」

タカトシ「選べないですね」

アリア「え!?選びたいの!?」

タカトシ「あー、言い方が悪かったですね」

タカトシ「好きな女性のタイプがいっぱいあるってことで」

アリア「なるほど…」

アリア「…」

アリア「私は?」

タカトシ「え?」

アリア「いっぱいある好きなタイプの中に、私みたいなタイプは…」

タカトシ「もちろん、ありますよ」

アリア(きゅーん!!)

アリア(津田くーん!!嬉しいよー!!)
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 09:51:15.38 ID:GRqipJNjo
アリアかわいすぎる
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 09:59:51.10 ID:573L1/Z00
タカトシ「そろそろ出ますか、どこか他に行きたいところあります?」

アリア(ホテル)

アリア「津田くんの行きたいところないの?」

タカトシ「うーん…」

タカトシ「新作ゲームを見て回りたいんですが…」

アリア「わかった!ゲーム屋さん行こう!」

デパートのゲーム売り場

アリア「わー、ゲーム屋さんって初めて来た!」

タカトシ「そーなんですか」

アリア「あ!これ知ってる!」

タカトシ「妖怪ウォッチかぁ、今人気すごいですよね」

アリア「私のアソコが濡れやすいのも妖怪のせい…!?」

タカトシ「俺がツッコミばっかさせられるのも妖怪のせいですね」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 10:07:28.26 ID:O+wfgyOZO
(ホテル)じゃねえよ!
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 10:13:34.95 ID:573L1/Z00
タカトシ「スマブラにポケモン…モンハンも興味あるなぁ、コトミがどうぶつの森にハマってたっけ」

アリア「ゲームっていっぱいあるんだねー」

タカトシ「先輩ってゲームやらないんですか?」

アリア「やったことないなぁ」

タカトシ「家で暇な時とか何してるんですか?」

アリア「アナニー」

タカトシ「一生忙しくなってしまえ」

アリア「津田くんはエッチなゲームやらないの?」

タカトシ「ええ?18禁のゲームですか?まだ18歳になってませんし…」

アリア「え?そこなんだ…」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 10:13:58.64 ID:37xPHJce0
>カトシ「そろそろ出ますか、どこか他に行きたいところあります?」
>アリア(ホテル)

思考が直球すぎワロタ
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 10:17:03.09 ID:573L1/Z00
アリア「うーん…」

タカトシ「なにか探してるんですか?」

アリア「い、いや…」

アリア(私のアソコ、津田くんといると垂れ流しなんだけど…完全に壊れちゃったかな)

アリア(津田くんが選んでくれたパンツも湿ってきた…)

アリア(どーしよ…)

シノ『私はナプキン派だ!』

アリア『私はタンポン派よ!』

アリア「そうだナプキンだ!!」

タカトシ「ゲーム売り場で何言ってんだこの人」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 10:18:32.82 ID:aLbp2hnBo
(ホテル)ワロタ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 10:21:30.58 ID:ppRE0Q8v0
いつもの人か期待
アリアメインって珍しい気がする
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 10:22:08.23 ID:aLbp2hnBo
原作でも最近アリアのおしすごいしね
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 10:23:28.06 ID:37xPHJce0
>>40
いつもの人についてkwsk
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 10:48:11.11 ID:lfHufipy0
いつもいろんなカップリング書いてくれる人じゃないの?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 11:00:52.78 ID:bLbq98zsO
なかなかタカ×シノがこない
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 11:17:12.48 ID:ZtsQsGCqO
アリアが可愛すぎる

タカトシとあまり恋愛ネタで使われていないのはネネやトッキーぐらい?
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 12:41:02.88 ID:O+wfgyOZO
いつも書いてる人って今カエデ書いてる人?
確かその前タカシノ書いてなかったか
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 13:17:51.49 ID:573L1/Z00
夜、七条家

アリア「…」

アリア「んんん〜〜〜っ!!!」

アリア「楽しかった〜〜〜っ!!!」

アリア「津田くんとデートしちゃった!パンツも選んでもらっちゃった!好きなタイプとも言われちゃった!」

アリア「好きな人といるとこんなに幸せになれるんだぁ」

アリア「もう告白しちゃおっかなぁ…」

アリア「…」

アリア「振られるのがすごく怖い」

アリア「今までの関係が壊れちゃうのがすごく怖い…」

アリア「シノちゃんもスズちゃんもこんな気持ちなのかなぁ…」

アリア「はぁ〜…」

アリア(お風呂入ろ)
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 13:27:58.22 ID:glJ12I7bo
かわいすぎ
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 13:31:07.44 ID:573L1/Z00


アリア「…」サッパリ

アリア「んむぅ」

アリア(シャワー当たっちゃっただけでイくとか、本当に壊れちゃったんじゃないかなぁ私のアソコ)

アリア(ん?津田くんからメール?)

タカトシ『今日は楽しかったです。ですが謝りたいことが…。下着選ばせてくれた時に、適当に白いの選んじゃってすみません。よくよく考えてみたら女性に対して失礼な行為だなって感じまして…。なんでまた機会があったら下着を真剣に選ばせてもらえませんか?なんか変態的な内容ですみません…。』

アリア「津田くん…」

アリア(嬉しいけどさ)

アリア(選んで欲しいけどさ)

アリア「またお風呂入らなきゃじゃん!!」きゅんきゅんぬるぬる

アリア「津田くんのバカ!好き!バカ!」


50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 13:42:54.77 ID:nHrhqW690
アリアのスレあんまりないからかスゴく新鮮でおもろいな
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 13:48:51.34 ID:X7Eq7MXzO
純情系変態ヒロイン
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 13:52:45.67 ID:573L1/Z00
タカトシ「とはメールしたものの…」

アリア『是非選んでください!!!津田くんの選ぶのならどんなにえっちなのも履くよ!!』

タカトシ「…」

タカトシ(男が女性の下着を選ぶって難易度高くないか…?)

タカトシ(どうしようか…)

コトミルーム

コンコン

タカトシ「コトミー?入るぞー」ガチャ

コトミ「んひぃっ!?タカ兄!!私が返事してから入ってよ!!」

タカトシ「お前たまに勝手に入ってくるだろ」

コトミ「ちょ…ちょ…待って!」

タカトシ「何してんの?」

コトミ「うるさい!一回出てって!」

タカトシ「なんで?」

コトミ「鈍感兄貴!!どっからどう見たって自慰行為中の妹でしょうが!!」

タカトシ「え?そうだったの?ゴメン…」

コトミ「あほー!」

タカトシ「でもお前俺の前でもコタツの中で平気でパンツ脱ぐじゃん…」

コトミ「わかったからとりあえず出てってよー!!!」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 14:04:13.99 ID:573L1/Z00
コトミ「お待たせ…」

タカトシ「悪かったよ」

コトミ「いいよ別に、私もいつもタカ兄のオナティッシュとかあさってるし…」

タカトシ「あさる意味がわからない」

コトミ(さっき使ってたんだよ)

コトミ「そんなことはもういいよ!何の用?」

タカトシ「あー、コトミってどんなパンツ穿いてるの?」

コトミ「んぶえ」

コトミ「いきなり何言ってるの?タカ兄…」

タカトシ「今何穿いてる?」

コトミ「」ぞわわ〜

コトミ「タカ兄、キモいよ」

タカトシ「コッチは真剣なんだよ」

コトミ「何があったか説明してよ〜!」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 14:10:26.97 ID:fXWJS5Keo
ああ^〜
個人的にアリア先輩には、馬鹿には見えないパンツが似合うと思います(ビンビン)
スカート捲って即野外立ちバックで合体したいんじゃあ^〜
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 14:22:37.88 ID:573L1/Z00
コトミ「なるほど…そんなことがあって七条先輩のパンツを選ぶと…」

タカトシ「うん」

コトミ「七条先輩は大人っぽいからなぁ〜」

コトミ「タカ兄こっちおいで」

タカトシ「?」

コトミタンスOpen

コトミ「これ、私のパンツなんだけどさぁ」

タカトシ「お、おう」

コトミ「私、しましまとか水玉とか好きだからこんなのばっかりなんだけど」

コトミ「こーゆー子供っぽいデザインは、大人びた七条先輩には似合わないだろーなーってのわかる?」

タカトシ「まぁ…確かに…」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 14:33:47.75 ID:573L1/Z00
コトミ「大人っぽい人には黒っぽいのが似合うと思うんだよね私」

タカトシ「黒!?なんか下品な感じしない?黒下着って」

コトミ「別にビラビラ付いてたりラメやリボンたくさん付いてるのなんか勧めないよ!」

コトミ「私も1枚黒いの持ってるんだけど…」ガサゴソ

タカトシ「そーなの?」

コトミ「どう?これ」

タカトシ「おお」

コトミ「落ち着いた黒で、派手な装飾もない、おしとやかで大人な女性が穿いてそうな感じしない?」

タカトシ「確かに」

タカトシ「…これ何用?」

コトミ「タカ兄には関係ないでしょ」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 14:59:08.29 ID:C1QQKZEGO
ノーパンが似合う女アリア
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/01/29(木) 17:28:45.02 ID:37xPHJce0
たぶん勝負用だろうなぁ・・・・津田(兄)に備えての
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 17:29:31.85 ID:37xPHJce0
>>58
sageにしてなかった、スマン
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 21:48:00.73 ID:573L1/Z00
タカトシ「とりあえず参考になります」

コトミ「うむ!下着選び頑張ってねタカ兄!」

タカトシ「サンキューコトミ」

ガチャ

コトミ「…」

コトミ(まさかの七条先輩ルート…?)



その頃七条家

アリア「ナプキン…装着」

アリア「そして津田くんの妄想!」

アリア「…」

10分後

アリア「津田くん…かっこいいよぉ…好きだよ…」むらむら

アリア「…そろそろかな」

ずりっ

ぬるーん

アリア「うわぁ大洪水」

アリア「どうかな?」

アリア「おっ!」

アリア「パンツ濡れてない!ナプキンがしっかり受け止めてる!」

アリア「これで津田くんとずっと一緒にいても大丈夫!」

アリア「やったね私!!」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 21:53:19.20 ID:RNkGuxKxO
白のシルクがびちょびちょになるのもエロいと思うんよ
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:12:08.81 ID:573L1/Z00
>>61
わかります
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:21:45.97 ID:n2GVP84To
テカテカのお下品パンツは好きじゃないんだ
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 22:24:19.03 ID:ZtsQsGCqO
もうこの調子だと、アリアは津田のイケボ(声)だけで絶頂出来るのでは………
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 22:37:19.17 ID:573L1/Z00
次の日、放課後の生徒会室

シノ「これで今日の活動を終わる」

タカトシ「はい」

スズ「お疲れ様です」

アリア「…」

アリア(パンツ濡れてない)

アリア「シノちゃん!ナプキン最高だね!」

シノ「なんだいきなり、アリアはタンポン派だろ」

アリア「津田くん!生徒会終わったし行こ!」

スズ「へ?」

タカトシ「い、今からですか!?」

シノ「ちょっとアリア、津田を連れてどこへ行く!?」

アリア「デート!」

タカトシ「ちょっと!引っ張らないでくださいって!」

スズ「デートって…」

シノ「…」

シノ・スズ 「え?」ぼーぜん
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 22:48:09.06 ID:573L1/Z00
下着売り場

アリア「津田くん!選んで!」

タカトシ「…」

タカトシ「なんかめっちゃ緊張感する…」

アリア(可愛いなぁ)

タカトシ(とりあえずコトミに勧めてもらった落ち着いた黒を…)

タカトシ「…」

女性客「…」

女性店員「…」

タカトシ(うっ、なんか視線が痛い)

タカトシ「七条先輩…」

アリア「なぁに?」

タカトシ「今だけ…恋人のふりしてもらえます?」

アリア「え?」



タカトシ「アリア、どれがいい?」

アリア(え!?呼び捨て!?)

アリア「えーっと…タカトシが選んでくれるのならなんでもいい…」

女性店員(なんだカップルか)

タカトシ「アリアにはどれが似合うかなぁ…」

ナプキン「もう無理」

アリア(あ、ヤバい)

アリア「タカトシ私トイレ行ってくるー!!」びゅーん

タカトシ「え!?先輩!一人にしないでくださいよー!」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 23:07:46.03 ID:573L1/Z00
トイレ

ナプキン「」ぐっちょおおおおお

アリア「絞れそう」

アリア(アリアって呼び捨てしてもらった!!)

アリア(ヤバいヤバいヤバい)

アリア(タカトシって呼んじゃった)

アリア(ヤバいヤバいヤバい)

アリア(リアルタイムで頭がフットーしてるよお!)

アリア「んっ…」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/29(木) 23:13:23.47 ID:573L1/Z00
アリア「お待たせ…」げっそり

タカトシ「なんか…やつれてません?」

アリア(3回もしちゃった…)

タカトシ「七条先輩って便秘なんですかね」

アリア「ちがっ…津田くーんデリカシーないぞー!!」

タカトシ「すみません…はい、これどうぞ」

アリア「え?なにこれ」

タカトシ「俺からのプレゼントです」

アリア「え?下着?」

アリア「津田くんは選ぶだけで私が買うつもりだったのに…!」

タカトシ「いつもお世話になってるお礼です」

アリア「1人で買えたの…?」

タカトシ「店員さんが手伝ってくれて」

女性店員(彼氏よく頑張った!!) ビシッ

アリア「津田くん…」

アリア「早速トイレで穿いてくるねええええええ!!!」びゅーん

タカトシ「え!?また行くんですか!?」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/29(木) 23:32:37.53 ID:nHrhqW690
ナプキン…?ナプキィィィィィィン!
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:25:40.08 ID:eGJ5pgBzO
もう>>1寝た感じ?
乙ぅ
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 01:32:43.46 ID:k0/ynrm/o
おつー
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 05:30:43.54 ID:RRnF8+hf0
ナプキンは犠牲になったのだ…
アリア純愛…その犠牲にな…
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 06:42:01.26 ID:YAaabFf5O
乙です
次からはタンポンとナプキンの同時使用だな
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 10:00:04.74 ID:nooKP159o
>>73
これだな
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 10:14:56.53 ID:OW2AxBCkO
夜用使えよもう
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 12:34:31.97 ID:GolKZGTSO
トイレ

アリア(うわー!!津田くんから下着のプレゼントもらっちゃった!)

アリア(どんなのかな…)

アリア(!!)

アリア(お上品な黒…)

アリア(津田くんセンスありすぎだよお!)

アリア(ブラも可愛いし!)

アリア(ありがとう津田くーん!!)

アリア(早速…)

ナプキン2「いやー、キツイっす」ぐっしょり

パンツ「オイつめてーぞ、ちゃんと受け止めろよ」びっちょり

ナプキン2「無茶言うなよ、半端ねーんだぞ汁が」

アリア「」

アリア(さっき変えたばっかりのナプキンが…津田くんからのプレゼントが嬉しすぎて大洪水…)

アリア(パンツまでびっちょり…)

アリア(これじゃ津田くんのプレゼント汚しちゃうなぁ…)

アリア(プレゼントは大事に持って帰ろう)

アリア(…で、このびっちょりパンツは穿けないなぁ)

アリア「…」フキフキ

アリア「んっ…!」びくん

アリア「はぁ…はぁ…」

アリア(お汁、出しすぎて枯渇してきたかな?)

アリア(拭いたら出なくなってきた…)

アリア(家帰るまでタンポン挿れてノーパンで過ごそう)

アリア(大丈夫だよね…)

タカトシ『もしノーパン姿をヤバイ人に見られたら何されるかわかりませんよ!!』

アリア「…」

タカトシ『もし七条先輩が変質者にでも襲われたらと思うと…俺…』

アリア「…」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 12:40:40.33 ID:GolKZGTSO
アリア「津田くん、待たせてばっかでごめんね」

タカトシ「いえいえ…下着、身につけたんですか?」

アリア「んーん、家帰ってからつけてみるよー」

タカトシ「それがいいですね」

アリア「津田くん」

タカトシ「はい?」

アリア「ありがとう」にこっ

タカトシ「あ、いえいえ」

タカトシ(可愛い)

アリア「…」

アリア(久しぶりのノーパン…スースーするなぁ)

タカトシ「この後どうします?帰りますか?」

アリア「いや!まだ一緒にいたい」

タカトシ「まだ見たい場所があるんですか?」

アリア「…いや、津田くんはなんか欲しいものないの?」

タカトシ「えーっと…スーパー行って買い物に…」

アリア「付き合うよ!!」

タカトシ「あ、ありがとうございます」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 13:01:26.59 ID:/MWieaYwo
ああ、可愛いんじゃー
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 13:08:36.24 ID:90pBycDIO
いまに脱水症状起こすぞ
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 13:24:48.32 ID:jQnupaouO
いいゾ〜これ
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 14:33:40.63 ID:651+tc3qO
これは一波乱ありそうですね…
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 15:18:15.91 ID:ydTf+eqDO
アリア「たくさん買ったね〜」

タカトシ「最近コトミが食べるんですよね〜…俺もですけど」

アリア「津田くん、お昼ご飯いつも少ないからね〜、しっかり食べたほうがいいよ」

タカトシ「あはは、ありがとうございます」

タカトシ「そろそろ暗くなってきたんで、駅まで送ります」

アリア「…」

アリア(まだ一緒にいたい)

アリア「あ!あそこ!あそこのゲームセンターでプリクラ撮りたい!!」

タカトシ「プリクラ…ですか?」

アリア「うんうん!」

タカトシ「いいですよ」

アリア(やったあああああ!!)
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 15:46:34.71 ID:ydTf+eqDO
アリア「プリクラありがとう!!宝物にするよ!!」

タカトシ「喜んでもらえて光栄です」

アリア「うふふ、津田くん目、おっきー」

タカトシ「最近のプリクラ、いつもこうなっちゃうんですよね〜」

アリア「津田くんってプリクラよくやるの?」

タカトシ「会長とも萩村とも撮りましたよ、今日で生徒会メンバーコンプリートです」

アリア「あ…そうなんだ」

アリア(津田くんのこのくったくのない笑顔)

アリア(本当に生徒会メンバーのことが好きなんだ)

アリア(嬉しいような)

アリア(悲しいような)

タカトシ「暗くなってきましたし、駅まで送りますよ」

アリア「あ、ごめんね、付き合ってもらっちゃって」

タカトシ「いえいえ、いい思い出になります」

アリア(思い出…どのレベルの思い出なんだろう)

アリア(津田くんと生徒会の関係から一歩前に進むのって、こんなに難しいんだぁ)
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 16:01:33.73 ID:UhaP+dnPO
これは襲われる流れですね
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 16:06:10.26 ID:ydTf+eqDO
タカトシ「あ、すいません、あそこのコンビニATMでお金下ろしてきていいですか?」

アリア「いいよ〜、外で待ってるね」

タカトシ「すぐ戻ってきますんで!」

アリア「行ってらっしゃーい」



アリア「…」

アリア「…」こそこそ

アリア(あんまり濡れてない)

アリア(津田くんのフェロモンにも慣れてきたかな)

アリア(すぐそこに津田くんがいるのに全然進展できなくて…胸が苦しいよ)

DQN車「ドゥwwwドゥwwwドゥwww」

アリア(うわー、いかつい車)

ビュウウウウウ

アリア「きゃっ」

アリア(やば、スカートめくれちゃった?)

ガチャ

DQN1「オイ!あの女子高生!」

DQN2「俺も見た!!ノーパンだったよな!!」

DQN3「まじかよ!?見逃したわー!」

アリア(あ、本当にヤバい)
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 16:19:10.69 ID:ChiBueTU0
横島先生
そこによさそうな男がいます
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 16:38:26.08 ID:rJBv0Xc8O
横島先生はよぉ!はよぉ!
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 17:11:11.48 ID:zqcP+rS60
ここで
三葉が登場→DQNを追い払う→帰って来た津田と遭遇→仲良しそうな2人の関係を見る→三葉も津田の件で焦ってくる
な展開でもええんやで?
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 17:16:03.28 ID:tVBpd24RO
はいはい巣に帰ってね
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 17:18:49.40 ID:jQnupaouO
俺もDQNに混じってアリア先輩の体を貪りたい(精子脳)
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 17:39:19.71 ID:03XGYyisO
DQNにあそこ見られたとかもう非処女同然ですね…
幻滅しました…
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 18:45:13.84 ID:z5s0I+kS0
DQNに頼るのは三流
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 18:59:08.76 ID:ydTf+eqDO
DQN3「ねぇかわい子ちゃん、ノーパンなんだって?見せてよ」

アリア「いや、あの」

DQN1「露出とか好きなんだ、俺らも露出好きのJKとか大好きだからさ!ちょっと来てよ!」

DQN2「車乗れよ」

ぐいっ

アリア「いや!やめてください」

DQN3「何がやめろだよ痴女の癖によぉ!俺まだ見てねえんだよ!!」

DQN1「そのエロい身体をたっぷり可愛がってやるから大人しく車乗れや」

アリア「いやだ!助けて!!」

DQN3「うるせぇ!」

アリア「痛い!」

タカトシ「おい!!やめろ!!」

DQN1「あ?」
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 19:01:31.96 ID:ydTf+eqDO
アリア「津田くん!!助けて!!」

タカトシ「先輩から手を離せ!!」

DQN3「この痴女の彼氏か?」

DQN3「…そーゆーのが一番ハラ立つんだよぉ!!!」

バキ

タカトシ「ぐっ!?」

ゴトン

DQN3「コイツ弱ええええ!体デカイくせにパンチ一発で落ちやがった!!」

アリア「いや!!津田くん!?」

DQN1「オラオラ、さっきの威勢はどこいった!?」

DQN3「この糞ガキが、調子のってんじゃねぇぞ」

げしっ ばきっ

タカトシ「っ…ぐ…」

アリア「もうやめて!!死んじゃう!!血が出てる!!」

DQN2「お前は大人しく車乗れっての」

アリア「私になにしてもいいから!!津田くんにはもう何もしないで!!」

DQN3「お??じゃあ車乗れ、めちゃめちゃにしてやるよ」

コンビニ店員「おい!!警察呼んだぞ!!!!もうやめろ!!!!」

DQN1「は」

DQN2「ちっ」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 19:03:34.35 ID:ydTf+eqDO
DQN2「オイ逃げるぞ」

DQN3「女は!?」

DQN1「アホか、おいていけ!逃げるんだよ!!」

DQN3「くっそお!!てめーのせいだよこの糞ガキ!!」

バッキィ

タカトシ「…」ダラダラ

アリア「いやぁ!!津田くん…っ!!」

DQN車「ぶおおおおおおおおおおん」キュキー

コンビニ店員「大丈夫!?今救急車も呼ぶから!!」

アリア「津田くん!?わかる!?私の声聞こえる!?ねえ!!死んじゃやだよお!!!」

タカトシ『もしノーパン姿をヤバイ人に見られたら何されるかわかりませんよ!!』

アリア「ごめんなさい…ごめんなさい…」

タカトシ『自覚して下さい七条先輩、俺にとって先輩は大事な存在なんですから』

アリア「ごめんなさいぃぃぃぃ…」
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:05:02.05 ID:9Ba5GVMqO
しかし、それでも私は濡れていた
そのまま津田くんの手をとりそのまま
私のビショビショの下半身に持っていった
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:08:26.53 ID:0hAUrXD6O
んっ・・・ぎもぢぃぃ
こんなの初めて・・・私は一瞬で絶頂を向かえた
そのまま私は警察に連行されて
猥褻で捕まった
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:14:35.73 ID:JroYY6f6o
変なの・・・おるな
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 19:22:29.34 ID:ydTf+eqDO
次の日、病院

タカトシ「…」

タカトシ「!?」がばっ

タカトシ「っ!いてて…」

コトミ「!?タカ兄起きた!?」

タカトシ「コトミ!?ここは…」

コトミ「病院だよ、タカ兄大丈夫!?」

タカトシ「っ…顔が痛い」

コトミ「鼻の骨折れちゃったらしいよ…タカ兄のイケメンフェイスが台無しだね〜…」

コトミ「でもタカ兄やるじゃん!命がけで七条先輩守ったんでしょ!?男を見せたね!!!」

タカトシ「七条先輩…そうだ七条先輩!!先輩は無事なのか!?」

コトミ「七条先輩なら大丈夫だよ」

タカトシ「何も手、出されてないよな!?」

コトミ「タカ兄のおかげでね、本当によく頑張ったねタカ兄」

タカトシ「よかった…」

タカトシ「あれ、お前学校は?」

コトミ「休んだよー、だってただ一人の兄が入院してるのに学校なんか行ってられないよ」

タカトシ「そうか…ごめんな…心配かけて…」

コトミ「ホントだよ…だって…顔中包帯ぐるぐる巻きで…全然起きなくて…うぅっ」

タカトシ「コトミ、ごめんな、ありがとう」ぎゅう

コトミ「タカ兄…タカにぃ…ううう」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 19:27:38.46 ID:ydTf+eqDO
コトミ「落ち着いたぜ!!」

タカトシ「そうか」

コトミ「会長達呼ぶね、お見舞い来てくれるらしいし」

タカトシ「わかった」



シノ「津田!!大丈夫か!?」

スズ「心配かけさせんじゃないわよもう!!」

タカトシ「すみません…」

スズ「…鼻、痛そう、可哀想に…」

シノ「命がけでアリアを守ってくれたんだってな、親友を助けてくれてありがとう、心の底から感謝するよ」

タカトシ「俺はただ殴られただけですよ〜」

シノ「無事…ではないが、津田が生きててよかった…」

スズ「…そうですね」くしくし

タカトシ「七条先輩は…?」

コトミ「七条先輩もタカ兄が病院送りになったショックで学校休んだらしいよ、今家から車で来るって」

タカトシ「そっか、七条先輩には一番心配かけちゃったな…」

シノ「…」

スズ「…」
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:41:51.94 ID:oQXuh23AO
あのDQN3人組は出島さんに調教されてそうだな!凄まじいハードプレイで
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:44:22.61 ID:B0kjU8rmO
?「アレが二度と立たなくなるか、一生立ちっぱなしのどちらが良いですか」
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 19:55:52.35 ID:s8Q/gDf+O
シノスズはこの事件のせいでアリアとお出かけしたこと知っちゃったんですよねえ
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 21:14:24.70 ID:RfREJ+0rO
病院の駐車場

サヤカ「お嬢様、津田さんの入院している病院に着きましたよ」

アリア「…」

サヤカ「行かないんですか、お見舞い」

アリア「…」

サヤカ「…」

アリア「…私のせいで津田くんは大怪我を負ったの」

アリア「どんな顔して会えばいいかわからない」

サヤカ「そんな心配はご無用ですよ、津田さんですから」

アリア「…私のせいで」

サヤカ「女性のピンチに男性が飛び出すのは必然です、津田さんは自分の使命を果たしたんです」

アリア「違うの!!」

サヤカ「…?」

アリア(私が…パンツ穿いてなかったから…)
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/01/30(金) 21:23:46.90 ID:VNoEobwFo
シリアスなシーンなのにパンツ履いてなかったからって独白で笑っちゃうwwww
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:24:15.22 ID:9ZcCQO6UO
>>アリア(私がパンツ穿いてなかったから)

シリアスなはずなのにワロタ
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:34:11.18 ID:oQXuh23AO
本当に締まらねぇ女だな……もうトシ棒で塞いじまえよ!
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/30(金) 21:42:12.87 ID:RfREJ+0rO
コトミ「…七条先輩来ませんね」

タカトシ「…」

シノ「こ、これ以上の長居はかえって津田の迷惑になるから私達は帰ろうか」

スズ「そうですね…」

タカトシ「お見舞いありがとうございます」

シノ「いいんだ、キミのためならどこまでも駆けつけるよ」

スズ「早く治して学校来なさいよ」

タカトシ「早く学校行きたいよ、会長もありがとうございます」



駐車場

サヤカ「!」

サヤカ「天草さんと萩村さん病院から出てきましたよ」

アリア「…」

サヤカ「今なら津田さんに会いやすいんじゃないですか」

アリア「…」

サヤカ「それとも…私達も帰りますか」

アリア「いや、…津田くんに会いに行く」

サヤカ「行ってらっしゃいませ、お嬢様」
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 21:53:01.93 ID:AGvwO7T30
尻アスでも生徒会役員共だったなと思い出される一言だな
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/31(土) 00:12:25.46 ID:Qw0i1+7dO
コンコン

コトミ「ん?誰かな?はーい!」

アリア「失礼します…」がらら

タカトシ「七条先輩!!」

アリア「津田くん…」

タカトシ「無事だったんですね!よかった!」

アリア「津田くん…ごめんなさい…」

タカトシ「いいんですよ、先輩が無事なら!俺が体張った価値はあります!!」

アリア「違うの…ごめんなさい」

コトミ「七条先輩、タカ兄は別に怒ってないですよ」

コトミ「タカ兄は七条先輩の笑った顔が見たいんですから」

アリア「違うの津田くん!あの時私、パンツ穿いてなかったの!」

タカトシ「え?」

コトミ「え?パンツ?」

アリア「私はあの時ノーパンだったの…」

タカトシ「…」

アリア「だから…」

コトミ「え?どゆこと?」

タカトシ「コトミ、席外してくれないか?」

コトミ「え?」

タカトシ「というか、今日はもう帰りな」

タカトシ「明日は学校行くんだぞ」

コトミ「タカ兄どうしたの?」

タカトシ「コトミ」

タカトシ「気をつけて帰れよ」

コトミ「う、うん、明日学校終わったらお見舞い来るからね?」

タカトシ「ありがとうコトミ」

コトミ「七条先輩、失礼します」

アリア「ばいばい、コトミちゃん…」

コトミ「…?」がらら…
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/31(土) 02:39:24.25 ID:8cQaaK1ZO
つまんね
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 02:46:33.83 ID:qunkTts3O
>>111
俺にとっちゃ面白いがお前の顔面ほどは笑えないかもなwww
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 08:24:59.23 ID:szBYp/3rO
>>111
一々そんなレスをするなよ、不愉快だ
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 08:59:00.48 ID:1qBOFk6aO
いや普通につまんない
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 09:13:07.43 ID:lY9dS42vO
しえ
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 09:14:16.65 ID:lY9dS42vO
誤爆すまん
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 09:40:28.62 ID:6h1cFCgAo
俺ならこの場でアリア先輩を押し倒して強姦する
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 09:43:04.45 ID:AxoS/3A8o
感じたら強姦じゃないってばっちゃが言ってた
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 09:59:53.72 ID:3PRTetXHo
>>114
スマホ乙
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/31(土) 11:40:25.79 ID:1iYuWBCuO
タカトシ「…」

アリア「…」

タカトシ「…パンツを?穿いてなかった?」

アリア「うん…」

タカトシ「だから襲われたんですか?」

アリア「うん…」

タカトシ「俺、言いましたよね?」

タカトシ「見られたら大変なことになるって」

アリア「…うん」

タカトシ「うんじゃなくて!!!」

アリア「っ…」びくっ

タカトシ「俺が来るのがもう少し遅かったら!!コンビニの人が警察呼んでくれてなかったら!!先輩どうなってたかわかりませんよ!!」

アリア「…」

タカトシ「先輩が酷い目にあって傷つくのは先輩だけじゃないんですからね!?」

タカトシ「先輩のお父さんやお母さん、出島さん、会長も萩村もコトミも畑さんも五十嵐先輩も、もちろん俺だって!!」

タカトシ「七条先輩にもしものことがあったらみんな胸が張り裂けそうな気持ちになるんですよ!?」

タカトシ「それわかっててやってるんですか!?」

アリア「違う…」

タカトシ「何が違うんですか」

アリア「ノーパンには理由があるの…」

タカトシ「先輩の趣味でしょ」

アリア「違う!」
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 11:45:39.82 ID:qunkTts3O
普通にシリアスなシーンなんだけど説教の理由がノーパンだってこと思い出す度に笑ってしまうwww
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/31(土) 12:10:13.88 ID:1iYuWBCuO
タカトシ「じゃあ説明して下さいよ!なんでパンツ穿いてなかったのか!」

アリア「っ…!」

アリア(…言ったら、嫌われるかな)

アリア「…」

タカトシ「…」

アリア「…津田くんのことが好きだから」

タカトシ「………………エ?」

アリア「津田くんのことが好きで好きでたまらなくて…」

アリア「下品な私の身体は津田くんといるだけで興奮しちゃって…」

アリア「あそこ、濡らしちゃって…」

アリア「パンツ…穿けないくらいになっちゃって…」

タカトシ「…………………………………」

アリア「それで…ノーパン…」

タカトシ「」

アリア(…もう、いいや)
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/31(土) 12:43:58.61 ID:1iYuWBCuO
アリア「こ…こんな女、気持ち悪いよね!」

アリア「私なんかに好きだって言われたら吐き気するよね!」

アリア「津田くん!もうバッサリ言っていいよ!」

アリア「私のこと嫌いって言っていいよ!」

アリア「そーすれば…諦めれるし…」

アリア「津田くん、嫌いって言って!」

アリア「二度と顔を見せるなって言ってよ!」

アリア「変態は嫌いだって言ってお願い!!!」

タカトシ「…」
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 12:50:38.11 ID:eoU9e1TAO
変態は大好きです
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 13:11:13.48 ID:P0LDHpqLO
毎日ノーパンで散歩させた後立ちバックで犯したいわ
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 13:27:12.02 ID:M1PY3MmfO
きもすぎわろた
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 16:45:34.22 ID:sk41spKOO
スズが結婚したぞー
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 17:43:59.78 ID:aGSvikp2O
>>127 パイセンが結婚する訳ないだろ…って思ったらマジだった
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/31(土) 19:58:07.92 ID:1iYuWBCuO
タカトシ「七条先輩」

アリア「…っ!」

タカトシ「…好きですよ、先輩のこと」

アリア「え」

タカトシ「…」

アリア「それって、生徒会のメンバーとしてでしょ?」

アリア「変な気遣いはいらないの、津田くんのそういう親切、逆に辛いだけ」

タカトシ「好きな人から嫌いになってって言われるの、どれだけ辛いかわかりますか」

アリア「え?ど、どういうこと?意味わからない」

タカトシ「実は俺にもよくわかりません、でも俺の中で七条先輩の存在が大きくなってるのはわかるんです…」

アリア「…」

タカトシ「先輩を俺が守らなきゃいけないんだって、勝手な使命感抱いちゃって」

アリア「いつから」

タカトシ「先輩のあそこ、見ちゃった時からです」

アリア「うっ」

アリア(今になって恥ずかしくなってきた)

タカトシ「こんな美人な先輩のあそこを見てしまって、ぶっちゃけいけない気持ちになってしまいました」

タカトシ「でもそれ以上にこの人を俺が守らなきゃって強く思ったんです!」
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/31(土) 20:16:50.20 ID:1iYuWBCuO
アリア「…」

タカトシ「七条先輩、今日はもう暗くなりますし、帰ってください」

アリア「結局なんなの!?私のこと好き…なの?」

タカトシ「今夜、気持ちの整理をします」

アリア「そう…」

アリア「じゃあ、帰るね」

タカトシ「ちゃんとパンツ穿いてますか?」

アリア「津田くんがくれたパンツ穿いてるよ」

アリア「出島さんも津田くんセンスあるって褒めてくれたよ」

タカトシ「それはよかったです」

アリア「見る?」

アリア「津田くんの、おっきくなっちゃうかなー」

タカトシ「…」

アリア「あ、空気読めてないよね、ごめんなさい」

タカトシ「…実はあのとき、俺の…潰されちゃって」

アリア「え?うそ?」

タカトシ「もう…俺は子供作れないらしいです」

アリア「嘘だよね!?ごめんなさい!!私のせいで!!!イヤだ…!津田くんごめんなさいいい!!!」

タカトシ「嘘です」

アリア「」

タカトシ「俺のあそこは今も元気です」

アリア「」

タカトシ「あ、勃ってはないですよ」

アリア「」

タカトシ「先輩の顔面白いですね」

タカトシ「俺、先輩のこといじめるの好きです」

アリア「津田くーん…」

タカトシ「いつもの仕返しです」

アリア「もう…」
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:38:54.60 ID:IiKZ3mauo
ノーパンはアリア先輩のトレードマーク
無理して穿いても心が窮屈になりそう
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/31(土) 20:44:42.61 ID:nN9UPUbAO
そういえば貞操帯着けてるんじゃないの?
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/03(火) 02:04:55.10 ID:OaRNSAfv0
スカートの下に肌色のタイツ(だけ)穿いてた回もあったよね。
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/03(火) 15:41:20.81 ID:7bjlNZ50O
ガチャ

アリア「ただいま、出島さん」

サヤカ「お帰りなさいませ、お嬢様」

サヤカ「津田さん、どうでした?」

アリア「…よくわかんない」

サヤカ「?」

アリア「殴られすぎて頭おかしくなっちゃったのかも」

サヤカ(え、どゆこと)

アリア(…頭おかしいのは私のほうなんだけどさ…)



次の日、朝

タカトシ「ん…朝か」

タカトシ(やば、七条先輩のこと夜のうちに考えるつもりだったのに寝ちゃってた…)

タカトシ(どうせ先輩は学校行って午後に病院来てくれるだろうから、それまでに答えを出そう…)

アリア「津田くん起きた?」

タカトシ「え゛?」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/03(火) 16:28:26.89 ID:7bjlNZ50O
タカトシ「なんで…いるんですか?学校は?」

アリア「学校行こうと思ったんだけど…津田くんの答えが気になりすぎて病院来ちゃった」

タカトシ「いや学校行ってくださいよ!!」

アリア「答え…決まった?」

タカトシ(決まってません!!)

タカトシ(しかし昨日の夜のうちに答えを決めると言ってしまった以上、決めてません何て言えない…)

アリア「…」じーっ…

タカトシ(うっ)

タカトシ(何て答える、俺!?)

タカトシ「し…」

タカトシ「七条先輩と、同じ気持ちです…」

アリア「そ…それって」

タカトシ「…」

アリア「どーゆうこと?」

タカトシ(わからん)

アリア「…なんか、はぐらかしてない?」

タカトシ「そそそそそんなことないデスヨ!?」

アリア「じゃあ私と同じ気持ちなら、両思いになっちゃうよ?」

アリア「私、津田くんのこと…好きだし…」

タカトシ「…」

アリア(…やっぱり、津田くんは私には興味ないのかな)

アリア(昨日、好きって言ってくれたのも、やっぱり生徒会メンバーとしてかな)
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 20:18:15.67 ID:Do9pFYkp0
流石にパンツ履けねーくらいダダ漏れとは付き合えねーわ。
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 20:24:21.48 ID:QuplQdYiO
むしろ付き合って毎日着衣セックスしたい
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/03(火) 20:32:40.66 ID:7bjlNZ50O
アリア「津田くんごめんね、学校行ってくる」

タカトシ「あっ…」

がらら…

タカトシ「…」

タカトシ(俺は…何がしたいんだ…)



アリア(私、何がしたいんだろう…)

アリア(もう、津田くんのこと好きになるのやめよう)

アリア(私が津田くんのこのと好きになったって、その先にはゴールなんてないもんね…)

アリア(忘れよう、津田くんのこと)
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 20:35:55.72 ID:5JhsYbkmO
なんだか切ない流れだなぁ………パンツから始まった話なのに
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/03(火) 20:41:23.07 ID:7bjlNZ50O
アリア(とは言ったものの)

タカトシ「復帰しました、ご心配かけてすみません…」

シノ「待ってたぞ津田ー!!鼻大丈夫かー??」

スズ「まったく、心配かけさせるんじゃないわよ!…戻ってきてくれてよかった」

アリア(生徒会という関係は切っても切り離せないなー…)

シノ「ほらアリア、アリアからも何か言ってやれー!」

アリア「あ、え、…お、おかえり」

タカトシ「…ただいまです」

アリア・タカトシ(きまずい!!!)

アリア(どんな顔して津田くんのこと見ればいいかわからないよ…)

タカトシ「…」

シノ「アリア?まだ津田が怪我したこと気にしてるのか?」

スズ「もう気にしなくていいんですよそんなこと!津田だって七条先輩のこと体張って守ったんだから誇らしいことですよ!!ね!津田!!」

タカトシ「あ、うん」

アリア「あ、アリガトー…」

アリア(…好きなんて言わなきゃよかった)

アリア(結局津田くんに伝わったのは私が汁垂れ流してる事だけ…)

アリア(…死にたい)
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 21:12:43.19 ID:5nFhGZ49O
>>138
ハーレムルートに向かえば良いんだよ
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 21:23:46.41 ID:2P1Rdmz5o
純愛ものに見せかけたシュールギャグ








いいぞもっとやれ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 21:50:25.76 ID:aDE+1OPvO
乙、
正直、アリアが一番好き
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/04(水) 01:49:46.60 ID:FHm7TlSAO
数日後、下校中

アリア(津田くんとは気まずいまま…)

アリア(シノちゃんとスズちゃんにも迷惑かけっぱなし…)

アリア(なんでこんなことになっちゃったんだろ)

ビュウウウウウ

アリア「きゃっ」

アリア(…全ては突風から始まったのよね)

アリア(津田くんに見られて…)

タカトシ「先輩」

アリア「え?」

タカトシ「なんでパンツ穿いてないんですか」

アリア「…」

アリア「あ」



ランコ「説明しよう、七条さんは津田氏とのギスギスした関係により発生したストレスを、ノーパンによる開放感で解消しているのであった」



アリア「…」

タカトシ「…」
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/04(水) 01:55:28.50 ID:FHm7TlSAO
アリア「なんで…津田くん、私の後ろに…」

タカトシ「先輩の行く方向にあるスーパーに買い物に行くからです」

アリア「あ、お買い物行くのね〜…」

アリア「行ってらっしゃい〜」

タカトシ「先輩、俺本当に怒ってるんですよ」

アリア「…」

タカトシ「あんなことがあったのに、よくもまだノーパンでいられますね」

タカトシ「殴られ損…いや、殺され損ですか?俺は」

アリア「…ごめんなさい」

タカトシ「謝罪の言葉なんかいりません」

タカトシ「絶対に許しません」

アリア(津田くん、目が本気だ…)
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/04(水) 02:09:58.08 ID:FHm7TlSAO
タカトシ「本当に懲りない人なんですね、七条先輩って」

アリア「あの、すみません…」

タカトシ「もう謝って済む問題ではありません」

アリア「ごめんなさい!パンツ穿くから許して…」

タカトシ「誰がその言葉信じるんですか」

アリア「…」

タカトシ「七条先輩」

アリア「…はい」

タカトシ「俺の彼女になって下さい」

アリア「はい…、はい!?」

タカトシ「そして先輩を俺の好みの彼女にしてみせます」

アリア「え?津田くんの好みって…」

タカトシ「露出癖のない普通の女の子です!!」

アリア「ぐえ」

タカトシ「七条先輩を普通の女の子にしてみせます」

タカトシ「どんなに時間がかかっても、どんなに露出癖が治らなくても」

タカトシ「何年かけても何十年かけても目的を果たします」

アリア「私達、恋人同士になるってこと?」

タカトシ「それが一番手っ取り早いです」

アリア「そんな急に」

タカトシ「先輩に拒否権なんてありません」

タカトシ「付き合ってもらいます」

タカトシ「俺が一生、先輩のこと守ります」

アリア「…」

アリア「お願い…します」

アリア(ものすごい展開だぁ)
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/04(水) 02:52:27.17 ID:hGmfIS1u0
ああでもアリア視点だと「痴女を矯正するためにやむなく恋人という隠れ蓑をかぶってまで調教してくれるんだ」くらいなんだろうな
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 07:00:52.29 ID:by42YbMWo
ノーパンだったらその場でお仕置きセックスしたい
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/04(水) 07:23:37.22 ID:iUD72q/FO
タカトシ「じゃあ早速デパートの下着売り場行きますよ」

アリア「え?津田くんスーパーに行くんじゃないの?」

タカトシ「何言ってるんですか、先輩がノーパンなのに」

タカトシ「先輩のあそこを見ていいのは俺だけです」

アリア「oh」きゅーん

アリア「…ナプキンも買っていいかな」

タカトシ「買いなさい」

アリア「私の垂れてくる愛液を見ていいのも津田くんだけ?」

タカトシ「そうです」

アリア「私の垂れてくる愛液を舐めていいのも津田くんだけ?」

タカトシ「誰も舐めません」

アリア「」
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 07:26:51.82 ID:c0+K9kyaO
七条先輩のジョークは朝から重いぜ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 08:06:27.45 ID:VmyodK9XO
覚醒津田ダーッ!!!
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/04(水) 11:13:30.50 ID:GIfVHkx1O
下着売り場

アリア「津田くーん、どれがいいかな」

タカトシ「何でもいいです、早く買って穿いてください」

アリア「え〜、せっかくだから津田くんに選んでもらいたいなぁ」

タカトシ「ど、れ、に、し、よ、う、か、な、」

アリア「ちょっと待ってちょっと待って」

タカトシ「なんですか」

アリア「その選び方はないんじゃないかなあ」

タカトシ「ノーパンのほうがあり得ないです」

アリア「…」
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 11:28:42.99 ID:gkbIGa6VO
普段怒らない奴がキレると凄い怖いってやつか
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 11:57:47.07 ID:Yjsfyu21O
津田タカトシのマジレスにワロタ
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/04(水) 15:49:59.13 ID:kA4pi4Dc0
アリア「せっかく津田くんに選んでもらおうと思ったのに…」ぶつくさぶつくさ

アリア「津田くん、どんな下着が好みか言ってくれればいいのに…」ぶつくさぶつくさ

アリア「普段の津田くんは優しかったのに、彼氏になった途端急に冷たくなっちゃったし…」ぶつくさぶつくさ

タカトシ「…」

タカトシ「…縞、いいなぁ」

アリア「え?津田くん縞パンがいいの?なんかマニアック〜えっち〜」

タカトシ「白無地にしましょう」

アリア「ごめんウソウソ!縞パン買お!ね?」

タカトシ「…」

ぐにに

アリア「いたたたたた、ほっぺ引張ならいでよぉ」
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 18:11:24.44 ID:zaeS1ku+O
なにこれ素晴らしい
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/04(水) 20:32:00.64 ID:kA4pi4Dc0
アリア「ふん、ふん、ふふ〜ん♪」

アリア「穿き心地さいこ〜」

タカトシ「えらくご機嫌ですね」

アリア「だって津田くんがまたパンツ選んでくれたんだもーん」

タカトシ「そうですか」

アリア「水色縞パンなかなか可愛いね!見る?」

タカトシ「見せなくていいです」

アリア「ぶー」

アリア「この後どっかいくの?」

タカトシ「俺の家です」

アリア「え?…ナニするの?」

タカトシ「説教です」

アリア「せ…説教?」

タカトシ「俺はまだ怒ってる途中なんで」

アリア「あ…そうなの…」

タカトシ「当たり前です」

アリア「わぁ…」

タカトシ「…」

アリア「…」しゅん

タカトシ(いくら怒ってるからって言っても、これはかわいそうかなぁ)

タカトシ「七条先輩、大好きです」

アリア「ななななな何いきなり!?」

タカトシ(照れてる可愛い)
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 20:37:33.73 ID:at7JV3HWO
(かわいい)
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 20:40:37.24 ID:gkbIGa6VO
(可愛い)
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 20:42:27.79 ID:5Aw3W93QO
もっと苛めたい(可愛い)
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 23:25:58.34 ID:yX06eSGC0
なんだこれ(可愛い)
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 01:36:21.17 ID:vMPpoh5eo
ちょっとノーパンでお嬢様な女の子探す旅に出てくる
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/05(木) 02:09:00.88 ID:IlfeFaKy0
タカトシルーム

タカトシ「さて」

アリア「はい」

タカトシ「誓って下さい、二度とノーパンで外歩かないと」

アリア「一生津田くんについて行くと誓います」

タカトシ「うん、それは嬉しいんだけど今はパンツの誓いだから」

タカトシ「外でノーパンにならないと誓って下さい」

アリア「津田くんとの永遠の愛を誓います」

タカトシ「…」

ぽんぽん

アリア(!?!?頭ぽんぽんされた!?)

タカトシ(くそぅ可愛いなぁ)
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/05(木) 02:09:31.32 ID:IlfeFaKy0
タカトシ「先輩、ちゃんと言って下さいよ」

アリア「ごめんね、ノーパンにならないよ」

タカトシ「本当ですか?」

アリア「津田くんの彼女だから」

アリア「私の大事なところ見せていいのは津田くんだけよ」

タカトシ「…」

タカトシ(そういえば七条先輩のあそこ、あの男たちに見られたんだよな…)

タカトシ(俺だけの七条先輩の…)

タカトシ(俺だけ見ていいのに他の男にも見られたのか…)

タカトシ「んんんんん…」

タカトシ「これが…嫉妬か…」

アリア「??」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 02:32:07.34 ID:HgXm4OiLO
>>164
……イイ
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/05(木) 02:42:31.02 ID:IlfeFaKy0
アリア「なにはともあれ、イエスパンツ宣言したところでこれで津田くん好みの彼女だね!」

タカトシ「いやまだですよ」

アリア「え〜なにがお気に召さないの?」

タカトシ「他にもエグい性癖いっぱい持ってるでしょ」

アリア「エグいかなぁ」

タカトシ「浣腸のどこがエグくないんですか!」

アリア「えー…気持ちいいのに…」

タカトシ「まぁ…家で勝手にやる分にはいいですけど、外でのプレイはやめてくださいね」

アリア「家ならいいんだ」

タカトシ「かなり妥協してますよ、七条先輩は普通じゃないって俺が一番知ってます」

アリア「普通じゃないなんて失礼だなぁ」

タカトシ「普通の女の子は浣腸なんて持ってません」
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/05(木) 02:43:56.88 ID:IlfeFaKy0
アリア「津田くんは普通の女の子が好み?」

タカトシ「まぁ…」

アリア「じゃあ…捨てるかな…浣腸」

タカトシ「いやいや、何もそこまでしなくても」

アリア「津田くんのこと愛してるから、津田くん好みの彼女にならないと」

タカトシ「うーん…」

タカトシ「先輩を俺の好みにするって言いましたけど、やっぱり俺はありのままの七条先輩が好きです」

アリア「本当?」

タカトシ「はい、好きです、七条先輩」

アリア「じゃあ…ノーパン…」

タカトシ「は?」

アリア「ごめんなさい冗談です」

タカトシ「先輩!俺は鼻折られてるんですからね!?」

タカトシ「家でノーパンになるのは勝手ですけど!外では人としてやめてくださいよ!?外でノーパンになったら先輩の大事なものもらいますからね!!!!」

アリア「私の大事なもの?」

タカトシ「そうです!鼻折れなんて言いません!先輩が取られて困る大事なものをもらいます!」

アリア「私が取られて困るもの…」

アリア「津田くんかな」

タカトシ「っ…!」どきっ

タカトシ「俺はものじゃないですよ〜」

タカトシ「てか俺が俺をもらうって意味わからないじゃないですか」

タカトシ「物です、物」

アリア「じゃあ大人のおもちゃ」

タカトシ「いらない」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 02:59:15.98 ID:HgXm4OiLO
>>167
処女!
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/05(木) 06:23:10.25 ID:sn7/F5ns0
>>168
いやーそいつはこれからもらうもんだし

とすると何だろうな。
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 06:30:42.03 ID:XMH/OcmB0
ソフトMのつだなら喜びそうだけどな、モノ扱いされると
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 09:16:19.59 ID:8D16NDVb0
取られて困るもの...........タンポン?
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/05(木) 18:25:57.98 ID:IlfeFaKy0
アリア「今度うちくる?津田くん選んでよ欲しいもの」

タカトシ「いや…先輩がノーパンにならなきゃいい話で…」

アリア「欲しいものあったんじゃないの?」

タカトシ「違います!先輩のノーパン抑制ですよ!」

アリア「あはは〜」

アリア「…そういえば津田くんの部屋で2人きりって初めてだよね」

タカトシ「そうですね、会長や萩村だとあるんですけど」

アリア「む」

タカトシ「む?」

アリア「何したの?」

タカトシ「勉強だったり、看病してくれたり」

アリア「えっちなことは?」

タカトシ「しませんよ!」

アリア「じゃあ…しよ?」

タカトシ「…え?」
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/05(木) 18:26:43.42 ID:IlfeFaKy0
アリア「私たち恋人同士なんだよ?部屋で2人きりなら…してもおかしくないよ」

タカトシ「ちょ、先輩」

アリア「津田に、私の身体、ぜーんぶあげる…」

タカトシ「待って!待って!」

アリア「な、なに?」

タカトシ「いきなりすぎますよ!心の準備が…」

アリア「そんな準備いらないの、お姉ちゃんが全部リードしてあげる」

パンツずるー

アリア「見て…私のあそこ…津田くんの匂いのせいでぐちゃぐちゃだよ」

タカトシ「!?!?!?」

アリア「タンポンの代わりに…津田くんのいれちゃおっか」

タカトシ「ふふふ」

アリア「ん?」

ぐいっ!!

アリア「きゃっ!?」

アリア「津田くん…?」
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 18:43:44.00 ID:hSt2zMsEO
脱いだ(準備万端)
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 18:49:43.48 ID:RVuRujw7O
処女のくせに(ビンッビン)
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/05(木) 19:03:57.27 ID:IlfeFaKy0
アリア「あれ?心の準備出来てなかったんじゃないの?なんで私押し倒されてるのかな?」

タカトシ「先輩がスイッチ入れたんですよ」

アリア「へ?」

タカトシ「俺、学校ではMみたいな扱い受けてますけど」

アリア「…」

タカトシ「…ふふ」

アリア「え…」

タカトシ「七条先輩はどっちですか?」

アリア「何が…?」

タカトシ「先輩はSですか?Mですか?」

アリア「待って…」

タカトシ「どっちでもいいですけど、まぁ…Sの人をいじめるって…最高に楽しいですよね…」ニタァ

アリア「ひいい!?」

アリア(津田くん顔がゲスすぎるっ!)

タカトシ「そんなに局部を濡らして恥ずかしくないんですか?そんなに俺のタンポンをぶち込んで欲しいですか…?」

アリア「待って…心の準備が…」

タカトシ「心の準備なんていりませんよ、全部俺がリードしますから」

アリア(ぎゃあああああ)

アリア「ヤるならせめてムードが欲しいです!」

タカトシ「ムード?今、先輩を犯すには最高のムードだとは思いませんか?」

アリア(ひぎいいいいい)

タカトシ「…まぁ、しませんけどね」すっ

アリア「…エ?」

タカトシ「避妊具も無しに出来ませんよ、先輩も後先考えずにヤるのはよくないですよ〜」

アリア「しゅ、しゅみましぇん…」

アリア(…びっくりしたぁ)

タカトシ「…」

タカトシ(童貞のくせに調子に乗りすぎた…)しゅん

アリア(なんか津田くん落ち込んでるし)
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 19:26:11.88 ID:kXdwJ+ToO
このヘタレが!
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 21:43:03.16 ID:CsrNjmgY0
知ってるよ、タカトシはMのフリした慇懃Sってこと
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 21:52:58.96 ID:xdvkDijIO
ベッドヤクザなタカトシ、良いですねえ
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 01:35:23.26 ID:BW/FH9dbO
しおらしいアリアと
がんばる津田
なんかすごくいいね
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/08(日) 00:30:24.24 ID:jQxCDx2PO
その日の夜、アリアルーム

アリア(今日は楽しかったな)

アリア(まさかこんな形で付き合うことになるとは…)

アリア(…津田くん、どSなんだ)

アリア(あんな津田くんに攻められたら、気持ちいいだろうなぁ)

アリア(あーん、妄想が止まらない〜)くねくね

津田家

タカトシ「もぐもぐ」

コトミ「もぐもぐ」

コトミ「タカ兄?」

タカトシ「なんだ?」

コトミ「さっき部屋でめっちゃシゴいてたけど、なんかエロいことでもあった?」

タカトシ「ぶふっ!?」

コトミ「うわ、きたなっ!?」

タカトシ「なんで覗いてるんだよ!」

コトミ「いや…いつもよりオナり方が激しいなって思っただけだよ」

タカトシ「なんでいつも覗いてるんだよ!」
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 00:31:32.70 ID:pqCGmg98O
コトミェ………
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 06:53:37.27 ID:cvS/tqR0O
コトミ・・・
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 08:36:59.89 ID:MtHLdK0KO
これほど嫌な妹はいない
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/13(金) 15:39:45.66 ID:skco90IPO
コトミ「兄の性生活の管理も妹の仕事だからさ」

タカトシ「自分で管理するわ」

コトミ「…そういえばタカ兄、この前病院でなんか怒ってたっぽいけど七条先輩となんかあった?」

タカトシ「え…なんもないよ」

コトミ「嘘つき〜、あんな怒ったタカ兄久しぶりに見たよ」

タカトシ「…」

コトミ「私がタカ兄のパンツをオカズにしてたのバレたときくらい怒ってたよね」

タカトシ「性生活管理されるべきはお前だろ」

コトミ「今はもうしてないよ〜」

タカトシ「当たり前だろーに」

コトミ「…で、七条先輩となんかあったの?」

タカトシ「…七条先輩と付き合う事になった」

コトミ「ぶー!!!」

タカトシ「うわ!汚ね!」

コトミ「げほっげほっ…ええ!?七条先輩と付き合ってる!?」

タカトシ「うん」

コトミ「な…なんで」

タカトシ「かくかくしかじか」

コトミ「…ここ数日でそんなことがあったなんて」
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/13(金) 15:52:36.74 ID:skco90IPO
とある日

アリア「津田くん、今日うちに遊びに来ない?」

タカトシ「なんでですか?」

アリア「なんでって…恋人同士だし、この前津田くん家で遊んだし…」

タカトシ「あぁ、そうですね」

アリア「あんまり私、恋人っぽくない?」

タカトシ「いや、俺も初めての彼女なんでどう接していいか…」

アリア「…普通が一番よね!」

タカトシ「そーですね、好きですよ」

アリア「っ、いきなりそういうこと言わないの」

タカトシ「なんでですか、恋人同士なんですから」

アリア「今、普通にしてようねって言ったじゃん!」

タカトシ「照れすぎじゃないですか?先輩らしくない…」

アリア「うるさい!」

タカトシ(可愛い)
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/13(金) 16:14:23.30 ID:qHfbVHXI0
(可愛い)
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/13(金) 16:26:00.83 ID:skco90IPO
放課後、七条家

タカトシ「お邪魔しまーす」

アリア「入って入って〜」

タカトシ「あれ?出島さんは?」

アリア「今日は出島さんは非番、どこかに出かけてるよ〜」

タカトシ「非番とかあるんですね」

アリア「一応勤務だからね〜」



アリアルーム

タカトシ「なんだかんだで七条先輩の部屋にもよく来てますよね」

アリア「でも2人きりって初めてじゃない?」

タカトシ「確かに…」

タカトシ「部屋が広すぎて2人じゃ落ち着きませんね」

アリア「えー、そーかなー」

タカトシ「…では」

アリア「え?なにしてるの?」

タカトシ「宝探しです」

アリア「ちょ!やめてよ!見られたら困るものとかあるんだから!」

タカトシ「…元ノーパンの人が見られて困るものってなんですか」

アリア「あーもー!うるさい!!」

タカトシ(可愛い)
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/13(金) 19:31:07.68 ID:imR0rga3O
アリア「…ねぇ、津田くん」

タカトシ「はい」

アリア「しよっか」

タカトシ「なにを」

アリア「えっち」

タカトシ「…いいです」

アリア「なんで!」

タカトシ「いやいや、いきなりすぎでしょ!」

アリア「私今日学校にいた時からずっと津田くんとしたかったの」

タカトシ「なんで」

アリア「この前できなかったから」

タカトシ「いや…ムードが…」

アリア「へっへっへ〜、津田くんを犯すには最高のムードだぜ」

タカトシ「最悪ですよ」
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/13(金) 19:44:17.43 ID:imR0rga3O
アリア「…」

タカトシ「…」

アリア「…パンツ見たらモチベーション上がる?」

タカトシ「いらないです」

アリア「い、いらないって…」

アリア「じゃあ、おっぱいあげる〜」

タカトシ「お茶ください」

アリア「お、お茶!?あ、何も出さなくてごめんね!」

アリア「おっぱいは?」

タカトシ「まだいらないです」

アリア(まだなんだ)

ごくごく…

タカトシ「…ぷはぁ、美味しいですね」

アリア「でしょ?身体あったまるよね〜」

タカトシ「媚薬とか入れてないですか?」

アリア「入れてないよぉ…」
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/13(金) 20:42:21.75 ID:0GpE8Trv0
素晴らしい
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/13(金) 20:49:19.82 ID:7t3xDwQq0
おつおつ
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/14(土) 06:41:01.45 ID:JsYJj1Tt0
媚薬とか入ってるとケミカルな味になるとか聞いたことあるけど、実際に盛られたことないからわからんな
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/14(土) 07:39:38.60 ID:iCCB4IZA0
このタカトシほんまドSやなー
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/14(土) 07:47:25.50 ID:QLKeIuBgO
しおらしい純情アリアと頑張る強気タカトシ

最高や……!!
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/14(土) 13:04:57.88 ID:ViW6ocgho
(媚薬入ってても)ええんやで?
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/15(日) 18:42:14.21 ID:DC4MX+IfO
タカトシ「やっぱり七条先輩の部屋漁りたいです!」

アリア「えー、じゃあダメって言ったところは絶対見ないでね?」

タカトシ「わかりました!」

アリア「ホントかなぁ」

タカトシ「この棚、開けていいですか?」

アリア「あ、そこはダメー」

タカトシ「わかりました」

パカ

アリア「ちょっと津田くんんんん!?なんで開けるの!!」

タカトシ「…大量のカップ麺」

アリア「…普段食べさせてもらえないから、コッソリ買ってコッソリたべてるの」

タカトシ「なんだ」

アリア「なんだじゃないよ!津田くん!」

タカトシ「この箱には何が入ってるんですか?」

アリア「それは大人のおもちゃ箱」

タカトシ「じゃあいいや」
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/15(日) 18:43:16.16 ID:DC4MX+IfO
タカトシ「…」

ぱか

アリア「あー、やっぱり興味あるの?」

タカトシ「彼女がどんな性生活を送ってるか把握する必要があります」

アリア「なるほどー」

タカトシ「…」

タカトシ「これはデカすぎますよ…入るんですか…?」

アリア「まだ未使用だよー」

タカトシ「こんなんばっかり使ってると俺の見たらガッカリしますよ」

アリア「津田くんの大きいんじゃないの?」

タカトシ「こんな怪物みたいなヤツよりは小さいですよ!!」
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/15(日) 18:43:58.56 ID:DC4MX+IfO
アリア「そーなの?見せて」

タカトシ「え」

アリア「見せて、津田くんの」

タカトシ「いや、まだ」

アリア「まだじゃないの、今なの」

カチャカチャ

タカトシ「こら!ダメですって!」

アリア「えーい!」

ズルー

タカトシ「キャーハズカシイ!!」

アリア「これが津田くんの…」ごくり

アリア「…大きくしてよ」

タカトシ「あーあー聞こえない」

アリア「…もう」

アリア「くんくん」

アリア「あれ、石鹸の匂いがする」

アリア「なんで?」

タカトシ「いや、あの、…念のため」

アリア「なんだー!津田くんもヤりたかったんだ!」

タカトシ「チクショウ!洗わなきゃよかった!」
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 19:08:47.56 ID:QPuLbo13O
ほう………
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 19:10:09.48 ID:wvjh1pInO
そういうエチケット大事
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 00:39:36.90 ID:ehjzuE400
いいぞいいぞ
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/17(火) 16:07:45.45 ID:NGU+G+tOO
アリア「舐めていい?」

タカトシ「ダメです」

アリア「なんで?」

タカトシ「汚いからです」

アリア「石鹸の匂いするよ?」

タカトシ「石鹸を口に入れたらお腹壊しますよ」

アリア「もー」

アリア「あむ」

もしゃもしゃ

タカトシ「ちょっと!なんで毛を食うんですか!」

アリア「んむむむむ」

タカトシ「痛い痛い!引っ張らないで!」

アリア「あむあむ」

タカトシ「先輩!舐めていいから!毛はやめて!」

アリア「ふっふっふ、ようやく観念したね」

タカトシ「この人おかしい」
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/17(火) 16:08:47.16 ID:NGU+G+tOO
アリア「では早速…ん、ん?」

タカトシ「…」ドキドキ

アリア「んあ、んー…」

タカトシ「何口モゴモゴしてるんですか?」

アリア「津田くんの抜けた毛が口の中に…」モゴモゴ

アリア「あー、口の中に入った毛ほど不快なものはないよー!」

タカトシ「この人馬鹿だ!」

アリア「津田くんの毛でしょー?何とかしてよ」

タカトシ「自分で食ったんでしょ!」

アリア「助けて私の彼氏ー」

タカトシ「…口あけて」

アリア「あー」

タカトシ「…」ズイ

アリア「お゛え゛っ!!??」

アリア「げほっごほ!」

アリア「なんで指突っ込むの!!」

タカトシ「吐けば楽になると思って」

アリア「こんな時にどSはいらないよー!」

タカトシ「自業自得ですって」

アリア「津田くんは指イラマが好きなんだ」

タカトシ「ちゃうわ」
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 16:16:25.82 ID:nXalVU/zO
性器だしてるわりにほのぼの
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/17(火) 16:41:11.04 ID:NGU+G+tOO
アリア「ちょっとうがいしてくるー」

タカトシ「ハイハイ」



アリア「ただいま〜」

タカトシ「お帰りなさい」

アリア「…津田クン、ナンデズボン穿イテルノカナ?」

タカトシ「風邪引くじゃないですか…」

アリア「もー!津田くんは私とエッチしたくないの!?」

タカトシ「いや…メインディッシュは最後まで取っておく派なんで…」

アリア「前菜はなに!?スズちゃん!?」

タカトシ「違うわ!」

タカトシ「てか俺たちまだキスもしてないじゃないですか!」

アリア「あ、そういえば」

アリア「じゃあ、キスしよっか…」

タカトシ「いいです」

アリア「」カチン

ゴソゴソ

タカトシ「な、なに大人のおもちゃ箱漁ってるんですか?」

アリア「ふふふ」

タカトシ「…その太いおもちゃはなんですか」

アリア「彼女を大事にしない津田くんにはお仕置きが必要かな〜って」

アリア「私のメインディッシュ『津田くんアナル開発』、先に頂こうかしら」

タカトシ「ひい!?」
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/17(火) 17:32:13.44 ID:zgr9nz4a0
キスもまだなのに先に彼氏の性器とまぐわってるしつけの悪いお口ですね。

とはいえ現状、自分の性器と間接キスになるからノーセンキューなんだよな
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 17:34:54.11 ID:6q6G4A5U0
まだ毛までだからセーフ
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 20:35:41.84 ID:tN8uALbDo
カチンとくるアリア可愛いよアリア
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/17(火) 20:37:26.22 ID:fscCOVxGO
タカトシ「それだけは勘弁です!!」

アリア「逃げようったって無駄だよ!この七条邸からは逃げられないわ!」

タカトシ「その太いの持ってこっちこないでくださいー!!」

アリア「あははー、津田くん待って〜」



20分後

アリア「津田くんお願い待って!!遊ぶ時間なくなっちゃうから!!アナル開発もしないからあああ!!!」

タカトシ「ぜぇっ、ぜぇ…当たり前ですよ…」

アリア「はぁ…はぁ…疲れた…」
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 20:42:18.06 ID:zjiLKeKBO
自分から追いかけといてダウンする先輩可愛すぎる
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/17(火) 20:47:31.45 ID:fscCOVxGO
その夜、アリアルーム

アリア「…」

アリア(結局あの後、2人とも疲れて寝ちゃって…気付いたら夜…)

アリア(追いかけっこしただけで津田くん帰っちゃったよう…)

アリア(津田くん、恋人になってもあまり私のこと好きじゃないのかなぁ)

アリア(津田くん不安だよー)

アリア(…オナって寝よう…)
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 21:47:24.12 ID:EhgI/DaZo
津田がSっ気だすとツッコミが足りなくなる不思議
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお迭りします [sage]:2015/02/17(火) 21:58:12.12 ID:6j9H8KnVo
津田が棒突っ込めばいいね、それかアリアが突っ込みに回る?
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 23:02:24.80 ID:zrxqXTtC0
なにこのアリアかわいい
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/17(火) 23:30:34.74 ID:wY2PbCgpO
津田家

コトミ「タカ兄ー!」

タカトシ「ん?」

コトミ「七条先輩とイイことした?」

タカトシ「…お前には関係ないだろ」

コトミ「もしかしてまだ童貞の称号を持ってるのかな?」

タカトシ「ほら、寝るぞー」

コトミ「七条先輩がお金持ちで美人すぎるから、自分には勿体無いと思ってるんじゃないのー?」

タカトシ「…」

コトミ「大丈夫!なぜなら七条先輩はタカ兄の彼女だから!思い切りやっちゃいなYO!!」

タカトシ「…」

タカトシ「…思い切りか」

タカトシ「ふ」ニヤリ

コトミ「た、タカ兄?」
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 23:45:41.13 ID:tN8uALbDo
原作で飄々としたキャラだから翻弄されてるとすっげえ可愛いよなー
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 00:08:02.94 ID:k0eo8+mBO
なんかssのコトミってすげえ邪魔かいい仕事するかのどっちかだよな
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 01:49:35.22 ID:PuLSF7tXO
月曜日

シノ「アリアー!今日はプールの授業があるぞー!」

アリア「知ってるよー」

シノ「今日は新型のナチュラルに少し胸が大きく見えるパッドを持ってきたのだ!」

アリア「それバレない?」

シノ「大丈夫だ!新型だから!」

アリア「流石新型だねー」

シノ「早速着替えるぞ!」

シノ「…」

アリア「ん?シノちゃんどうしたの?」

シノ「うわああああ!水着忘れた!!借りてくるうううう!!」ドタドタ

アリア「シノちゃんやっちゃったねー、水着なら着てくればいいのに」



プールの授業終了

シノ「どーしたアリアー?着替えないのかー」

アリア「下着…忘れた…」

シノ「あー私もそれやったことあるぞ、まぁアリアならノーパンでも大丈夫だろ、慣れてるだろうし」

アリア(いや、津田くんにバレたら多分殺されるんですけど)
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 07:23:47.22 ID:h8v5Ff4BO
放課後、生徒会室

シノ「今日の活動は美化活動だ!外でゴミ拾いするぞー」

スズ「なんか台風が接近してるみたいで風が強いみたいですが、負けずに頑張りましょう!」

タカトシ「おー」

アリア「…」



シノ「うーん…確かに雲行き怪しいな…」

スズ「でも明日には台風は温帯低気圧に変わっちゃうらしいですよ」

タカトシ「なら、あまり心配はいらないですね」

アリア「…そだねー」

シノ「…アリアどしたー?あれか?久しぶりのノーパ(ry」

アリア「シノちゃあああん!?あっち!ゴミいっぱい落ちてる!拾いに行こっかー!」

シノ「え?どこに」

アリア「あっち!行こう!」

アリア「…」チラ

タカトシ「なんで台風って温帯低気圧に変わるのかな」

スズ「それはね、…」

アリア(…セーフ)ふぃー
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 09:26:26.86 ID:2SRASAaiO
シノ「どうしたアリア?調子悪いのか?」

アリア「別になんでもないよ〜」

シノ「アリアなら別に津田や萩村にはアソコ見られてもいいんじゃないか?」

アリア「さ、最近はよくないかな〜って…」

シノ「もしかして手入れを怠っているのか!?ボーボーなのか!?珍しいなーアリア!陰毛には結構気を使ってるのにな!」

アリア(もう…突っ込む気力もないよお)

アリア「って、私がそれ言える立場かーい!」

シノ「何言ってんだアリア」
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 13:12:24.33 ID:2SRASAaiO
スズ「もうすぐ夏真っ盛りなのに風が冷たくて助かりますね」

アリア「そうだね…」

スズ「ずっとこのくらい涼しいといいんですけどね〜」

アリア(うーん…風強いなぁ)

突風「ちょっと通りますよ」ヒュー

アリア「あっと!危ない!」ひょい

突風2「コッチからも行くぜー」ヒュー

アリア「後ろから!?させないよ!」ばっ

スズ「…七条先輩、なんですかその変な踊り」

アリア「あ、いやこれは…」

スズ「まぁ七条先輩が変なのは最初からか」

アリア「oh、スズちゃんヒドーイ」
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 14:53:53.49 ID:jvbUG+EcO
突風共おいwwww
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 15:13:06.89 ID:HdBnNpg8O
もうタカトシさんはノーパンごとアリアさんを愛してあげるしかないんじゃないですかね(無茶振り)
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 16:25:14.73 ID:KqmH6FWoo
もう常に予備何枚か持たせとけよ
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 17:58:43.17 ID:hKQyQlnt0
むしろタカトシがスペア持ち歩けよ
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 18:11:47.88 ID:2I4hjQYqO
恋人に下着を管理させる女子って…
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 18:19:46.49 ID:2SRASAaiO
シノ「みんなお疲れ様!今日の活動はこれで終わりだ!」

タカトシ「お疲れ様ですー」

シノ「そしてこのまま流れ解散だ!私は借りた水着を洗わなければいけないんだ!また明日!」ぴゅー

スズ「あ、そういうことなら私も用事があるんで急いで帰ります!」ぴゅー

タカトシ「あら」

アリア「おつかれさまー」

タカトシ「俺たちはゆっくり荷物取りに生徒会室に戻りますか」

アリア「そうね」

アリア(なんとか屋外活動は乗り切った!私も用事あるって言って津田くんより早く帰ろうかな)

ぎゅ

アリア「え!?津田くん?」

タカトシ「ん?手繋いじゃダメですか?」

アリア「いや!見られたら大変だし…」

タカトシ「この時間ならみんな帰ってますよ、それにやっと2人きりになれましたからね」

アリア(あー、かえりたくなーい)
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 18:28:24.00 ID:2SRASAaiO
生徒会室

タカトシ「忘れ物ないですか?帰りますよ」

アリア「うん、大丈夫」

タカトシ「…」

アリア「?」

タカトシ(放課後…生徒会室…2人きり…今、キスするには最高の環境ではないだろうか)

タカトシ(いつも先輩には意地悪してばっかだし、こういう時は男として頑張らねば…)

タカトシ「し、七条先輩」キリッ

アリア「つ、津田くん?」ドキッ

タカトシ「…」ずい

アリア「え…っ」ドキドキ

突風3「お、(窓)開いてんじゃーん!」ビュウウウ

アリア「きゃあ」ぺらーん

タカトシ「っ」

アリア「…あ」
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 18:53:24.16 ID:HdBnNpg8O
押し倒しちゃえ(精子脳)
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 18:55:24.05 ID:2yf40kyAO
天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!!
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 18:55:24.60 ID:2SRASAaiO
タカトシ「」

アリア(またノーパン見られた)

アリア(怒られる?鼻折られる?…振られる?)

アリア(…彼氏には本当のことを言おう、嘘は絶対つかない)

アリア(でも、バッドエンド…かな…)

アリア「あの!これには訳が!!」

タカトシ「わかってますよ」

アリア「…え?」

タカトシ「先輩がノーパンの意味、知ってますよ」

アリア(え?シノちゃん教えたのかな)

タカトシ「セックスしたいんですよね」

アリア「は?」

タカトシ「セックスするのに、パンツは邪魔ですもんね」

アリア「あ、いや…」

タカトシ「ですよね?」
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 18:58:26.58 ID:HfGibFSRO
お笑い芸人のタカ&トシかと
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 19:21:13.33 ID:2SRASAaiO
タカトシ(ヤるなら…思い切りか)スイッチON

アリア「そーじゃなくて…んむ!?」

ちゅう

ちゅちゅちゅうううう

アリア「んぷあ」

タカトシ「先輩の唇って、甘いんですね」

アリア「津田…くん…?」

アリア(あれ、力入らない…)

タカトシ「もう一回」

ちううううう

れろ、れろ

アリア(津田くんの舌…あったかくて、柔らかい…)

アリア「んあ…津田くんまずいよ、ここ生徒会室だよ?」

タカトシ「…」ぐい

アリア「きゃあ」

ドサッ

アリア(みんながいつも使ってる机に押し倒された…)
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 19:31:00.21 ID:2SRASAaiO
アリア「津田くん…バレたら本当にまずい…」

タカトシ「先輩が言うそのセリフに突っ込むのはもう飽きました」

タカトシ「なのでココに突っ込みますね」

アリア「え、待って!」

タカトシ「何を待つんですか、もうビショビショですよ」

アリア「津田くん!んむううっ」

アリア(…キスで、ねじ伏せられる)

タカトシ「挿れるよ」

アリア「…」

アリア「あれ、ゴムしてる?」

タカトシ「…」

アリア「津田くん、ゴムはしよう?そこはしっかりしようよ!」

つぷ

アリア「津田くん?」

タカトシ「生が、いい」

アリア「え」

ずにゅるぷん
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/18(水) 19:41:44.57 ID:aktkaI+A0
孕むまで毎日朝昼晩に3回ずつ出すんですねわかります
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 20:00:49.61 ID:Yon+vMCJO
普段我慢してたんだしちかたないね
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 20:06:09.23 ID:2SRASAaiO
アリア「んんんんんんんんんん!!??」

タカトシ「っはァ」

アリア「津田くん!ゴム!ゴムして!お願い!!」

タカトシ「先輩の中、すっげぇ気持ちいい…なんか絡み付いてくる…」

ぬずるる

アリア「あっ、津田くん入ってくる…」

タカトシ「…血、出ないことあるんですね」

アリア「…もしかしたら、んっ、ディルド使った時に、あん、膜、破っちゃったかも」

タカトシ「…」

アリア「でも処女だから!私の処女は津田くんのものだから!」

タカトシ「本当に下品な穴ですね」

ぬぷっ、ぬこっ

アリア「あぁん、ごめんなさい!下品でごめんなさい!だから、ゴムして…っ」

タカトシ「先輩が締め付けてくるから、汁を絡めてくるから、抜きたくない」

アリア「あ、あん、んんっ、ん」
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 20:17:27.40 ID:2SRASAaiO
ぬぷぬぷ

タカトシ「先輩気持ちいいですか?」

アリア「ゴムして、んんっ!」

タカトシ「気持ちいいですか」

アリア「気持ちいいから!ゴムしたら思い切り突いていいから!!」

タカトシ「思い切り突いてあげます」

ぬ゛こっ

アリア「ああああああんっっ!!」

アリア「あがっ」

アリア(気持ちよすぎて…やばい…)

タカトシ「これで、童貞と、馬鹿にされる心配も、ないんですね、っはあ、はぁ」

ギシッギシッ



タカトシ「…っ、先輩、イキそう」

アリア「あん、あえ?」

アリア「津田くん、外ね、んっ」

アリア「外に出してねっ、あん」

タカトシ「ダメだ…止まんない」
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 20:18:31.07 ID:2SRASAaiO
ギシギシ

アリア「んんっ、津田くん?ここまで生でやらせてあげたんだから!最後は言うこと聞いて!外に出して!」

アリア「好きなところにかけていいから!顔でも髪でも、制服でもどこでも汚していいから!中はダメだよ!?」

タカトシ「…っ、」

ぬこぬこ

アリア「津田くん!!今日安全日じゃないの!!デきちゃうかもしんないから!」

アリア「津田くん!!!」

タカトシ「先輩、俺の赤ちゃん作って」

アリア「それ本気で言ってるの!?津田くんここだけは理性取り戻してよ!!!」

タカトシ「先輩は…俺だけのものだ」

アリア「その通りだよ!私は一生津田くんの隣にいる!いなくならないし離れないから!だから今は中に出さなくてもいいの!」

アリア「物事には順序が」

タカトシ「うっ!!先輩!!!」

ぎゅううう

どくん、どくん

アリア「」
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 20:27:27.36 ID:HdBnNpg8O
アリアさんめちゃくちゃ濡れてそう
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 20:37:02.22 ID:2SRASAaiO
アリア「え、出してるの?」

タカトシ「ぐぐ、搾り取られる…っ」

どくんどくん

アリア「…っ」

アリア「津田くんの大馬鹿者!!!!」

アリア「離して!!抜いて!!精液かき出してくるから!!」

タカトシ「…」

ぎゅううう

アリア「お願い離して!!本当に孕んじゃう!!」

タカトシ「…孕んで」

アリア「ーーっ!!」

アリア「ばかあ!!!離せ!!!抜け!!」

アリア「タカトシいいいい!!!!!!!」
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお迭りします [sage]:2015/02/18(水) 20:38:45.12 ID:Pp5rp751O
アリアさん怒っちゃった
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 20:40:39.10 ID:hKQyQlnt0
あれ、貞操帯は?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 20:43:41.38 ID:2SRASAaiO
アリア「はぁっ…はぁっ…」

タカトシ「…はぁ、…はぁ」

アリア「…」

タカトシ「…」

ぎゅうう…

アリア「…決めた」

タカトシ「…?」

アリア「津田くん、駆け落ちしよう」

タカトシ「え」

アリア「このことが家にも学校にもバレたら本当にまずいの、2人で遠くへ逃げよ?」

アリア「私は家も学校も友達も捨てて津田くんと2人きりになる覚悟は決めたよ」

アリア「誰も知らない場所でひっそり、2人の子供育てよ?」

アリア「津田くんも家も学校も捨てるって言ってくれるよね」

タカトシ「…それは言えません」

アリア「津田くん、それは本当で怒るよ?」

タカトシ「家も学校も捨てたくありません」

アリア「ーー!!!」

バッチイイイイン!!!!

タカトシ「っ…」
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 20:49:07.23 ID:jGFmYPdWo
会長とスズは2人の交際のこと知らんよね?
別に気を利かせて帰ったわけじゃないか
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 20:53:32.84 ID:36xmZ3yRO
これまでの所業から結局は先輩の自業自得なんだよなぁ……
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 20:55:28.25 ID:2SRASAaiO
アリア「捨てて、全部捨てて私だけを見なさい」

アリア「それが中出しの代償だよ」

タカトシ「まだできません」

アリア「っ…!この分からず屋…!!」

タカトシ「だって」

ぬぽっ

アリア「あ、ん」

タカトシ「ゴムしてますもん」

アリア「あ、あれえ!?えええ!?」

タカトシ「ちゃんと避妊も出来てますよ」

アリア「なんで!?あれ!?いつからつけてたの!?」

タカトシ「最初からです」

アリア「だって生って!!」

タカトシ「生って言っただけです、最初からゴムつけてました」

アリア「だって…生、嫌だったけど気持ちよくて…」

タカトシ「プラシーボ効果ですかね」

アリア「」
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 20:56:09.36 ID:2SRASAaiO
タカトシ「いやぁ、先輩の困った顔ホントに可愛かったなぁ」

タカトシ「先輩の焦る顔、すごくそそりましたよー」

タカトシ「やっぱり先輩をいじめるのはすごく楽しいですね!!」

タカトシ「あはははは、先輩愛してますよ!」

タカトシ(コトミ、アドバイスありがとう!)

アリア「」ぶっちん
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 20:58:16.91 ID:2SRASAaiO
アリア「津田くーん、私イキ足りないなぁ」

タカトシ「え?」

アリア「床に寝て?騎乗位してあげる」

タカトシ「先輩?」

アリア「寝なさい」

タカトシ「ハイ」

アリア「ゴムつけて」

タカトシ「いや、出したばっかで勃たない…」

アリア「まだ出るでしょ」

タカトシ「結構出たから…キツいかなぁ」

アリア「じゃあ作ってよ、その金玉で」

タカトシ「そんなすぐには…」

アリア「あら、そんな無能な金玉はいらないよね?潰すよ」

タカトシ「ひい!?作る!作ります!!」
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 21:16:06.81 ID:KnnSpbNw0
タカトシ「勃て…勃ってくれ…」

しこしこ

アリア「…すっごい無様な格好、生徒会室で恥ずかしくないの?」

タカトシ「ぐえ」グッサアア



ぴこん

タカトシ「やっと勃った…」

アリア「女性を待たせちゃだめよ、早くゴムつけて」

タカトシ「ハイ…」

タカトシ「…あ」

アリア「またふにゃふにゃになっちゃった」

タカトシ「スミマセン、本当にキツいです…」

アリア「津田くんのナニを私のアソコに挿れるのと、私の拳を津田くんのアナルに挿れるのどっちがいい?」

タカトシ「前者です!!頑張ります!!!」

アリア「じゃあ、私ゴム5つ持ってるからよろしくね」ニッコリ

タカトシ(コトミ、バッドなアドバイスありがとう)
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 21:32:43.91 ID:jGFmYPdWo
高校生なら一回出したくらいなら割とすぐ余裕じゃないか
さてはタカトシ昼間に学校で抜いたな
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 21:42:33.81 ID:fFVMEjHvO
朝の生徒会室でスズと浮気フェラ
昼休みの道場でムツミと浮気パイズリ
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/18(水) 21:47:28.48 ID:0bFP07h0O
スズにフェラさせるとか犯罪
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 22:02:57.22 ID:KnnSpbNw0
アリア「津田くん…大丈夫?」

タカトシ「あまり…大丈夫じゃ…ないですう…」

アリア「津田くん頑張ったね!私結構イっちゃったよ〜」

タカトシ「俺も…結構逝きました…」

アリア「こーいうプレイはやっぱり燃えるね〜」

タカトシ「燃え尽きました…」

アリア「あー満足!」

タカトシ「その笑顔見れて…俺…幸せ…」ガク
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 22:03:58.55 ID:36xmZ3yRO
幸せそうでなにより
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 22:04:35.36 ID:KnnSpbNw0
帰り道

タカトシ「足がふらつく…」

アリア「大丈夫?」

タカトシ「先輩、結構イってたのに平気そうですね…」

アリア「イキなれてるからね〜」

タカトシ「流石…」

タカトシ「…あぁ、とんでもない目にあった…」

アリア「なんでそんな目にあったか、わかるよね?」

タカトシ「ハイ!流石にあれは酷すぎました!スミマセン!!」

アリア「ふふふ、いいのよ」

アリア「また楽しいセックスしようね」

タカトシ「次は俺がSですからね!」

アリア「私がSがいい〜」

タカトシ「先輩のドSは危険ですよ!」

アリア「津田くんのドSは心臓に悪いよぉ〜」

突風4「ちょっと熱いんじゃなーい?」ヒュー

アリア「あぶにゃい!」バッ

タカトシ「っと、先輩ノーパンのままだった」

タカトシ「下着、買いに行きますか?」

アリア「津田くんが選んでくれるなら!」

タカトシ「わかりました、行きますよー」

アリア「やっぱりノーパンはいいね!」

タカトシ「七条先輩、いい加減にして下さい」



おしり


258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/18(水) 22:08:25.37 ID:KnnSpbNw0
終わりました
見てくれた方コメントくれた方ありがとうございます

最近原作の七条先輩がかわいいんで書いてみました

今回2作目で前回はキャラ崩壊ランコちゃんを書きました

ワシはギャップ萌えなんで今回も七条先輩を結構振り回してみました

「いつもの人」(最近カエデちゃん書いた方)に影響されて、3作目も作ってみようと思います

ありがとうございました

スズは天使
パイセン結婚おめでとう
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 22:09:45.24 ID:36xmZ3yRO
乙乙
凄く綺麗に終わってよかった
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 22:12:58.50 ID:jvbUG+EcO
乙、凄い楽しめた!
>>1はランコちゃんの人だったのか。また次回作にも期待!
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 22:16:57.71 ID:jGFmYPdWo
乙!
Sタカトシは好きだからまた書いてほしい
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 22:59:41.27 ID:GP810OAj0
このssでのこの二人ほんとすこ
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 00:07:40.88 ID:tveY0fMZO
乙です
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 00:35:11.60 ID:QulInjTj0
>>1がHTML依頼出すまでブックマーク外さないぞ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 00:37:05.52 ID:i4JAlGfdo
専ブラだったらめったなことで消えねえぜ
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 01:03:52.98 ID:ViTGnSZeO
最後のおしりは突っ込まれたってことで合ってますか?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 06:11:28.42 ID:XvDYdaSYO
乙!!
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 20:18:02.97 ID:35VM72R4o
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/13(金) 21:39:49.05 ID:wRU0XIPmo
こいつら連日ヤり続けそう
108.58 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)