このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【のんのんびより】夏海「行くよ、れんちょん!」れんげ「わかったん!」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :まおゆうと創物語は転載禁止 ◆DAKIMApJGg [saga]:2015/02/03(火) 23:10:47.72 ID:NVWdjiQeo


夏海「わかったかい、れんちょん?」


れんげ「わかったん!」


夏海「じゃあ行くよ!」


れんげ「あい!」


楓「なんだ、おまえら?」


夏海「鬼は外ー!」


れんげ「ふくはーうち!」


楓「お、おい!?」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422972647
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

凛「店番、そしてアイドル」 @ 2019/07/21(日) 23:04:45.65 ID:gz0ACcXM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563717885/

竜の子「まるで、生命の輝きみたいだ」生贄娘「なかなか、言い得て妙ですね」 @ 2019/07/21(日) 22:11:08.40 ID:kW3uxFR3O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563714668/

今年の夏は涼しいね @ 2019/07/21(日) 21:33:31.22 ID:k8c7y6mdo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563712410/

穂乃果「カロリーオーバー」 @ 2019/07/21(日) 20:52:48.68 ID:/Gs/Ms9WO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563709968/

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 @ 2019/07/21(日) 19:52:18.41 ID:xkPRF5Cr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563706338/

【祝】「創作処しーらかんす 壊滅!」 ゴンベッサこと先原直樹 ついに謝罪!!! @ 2019/07/21(日) 19:19:45.42 ID:1ewzw2xQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563704385/

北条加蓮「藍子と」高森藍子「ひまわり畑のカフェで」 @ 2019/07/21(日) 18:55:25.81 ID:FChXWsj50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563702925/

美少女「万有引力のスケッチ」 @ 2019/07/21(日) 15:48:52.03 ID:uq/fle8m0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563691731/

2 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:12:04.81 ID:NVWdjiQeo


夏海「よし、逃げるぞ!」


れんげ「わかったん!」


楓「待て」


夏海「れんちょん!?」


れんげ「うちのことはいいからさっさと逃げるん……」


夏海「でも!」


れんげ「はやくしないと手遅れになるん……」


夏海「わかった、ごめん、れんちょん……」



3 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:13:34.36 ID:NVWdjiQeo


楓「お、おい!」


夏海「必ずたすけに来るかんねー!」


楓「夏海!?ったく」


れんげ「へくち」


楓「風邪引く前に店に入れよ」


れんげ「おじゃまするん……」


楓「はいよ」



4 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:15:00.50 ID:NVWdjiQeo


れんげ「うち駄菓子屋に食べられるん?」


楓「食わねーよ……」


れんげ「でもなっつんが……」


楓「あいつになんて言われたんだ?」


れんげ「駄菓子屋は鬼だから退治しないといけないって」


楓「それがなんで私に豆をぶつけることにつながるんだ?」



5 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:16:20.21 ID:NVWdjiQeo


れんげ「鬼退治には豆を投げるん」


楓「まあそうだな」


れんげ「ただ投げるだけじゃなくておまじないが必要なん」


楓「おまじない?」


れんげ「鬼は外と福は内なのん!」


楓「もしかして私に豆をぶつけたのって……」


れんげ「なっつんが駄菓子屋が鬼だから退治しなきゃいけないっていってたん」



6 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:17:38.36 ID:NVWdjiQeo


楓「鬼じゃねーよ……」


れんげ「違うん?」


楓「ああ」


れんげ「じゃあなっつんはうそつきなのん?」


楓「それは……」


れんげ「どうなのん?」


楓「た、たまたま間違えただけだ」


れんげ「まちがえたのん?」


楓「ああ、人間誰でも間違えることがあるだろう?」


れんげ「あるん!」


楓「だから夏海はたまたま間違えただけだ」


れんげ「わかったん!」


7 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:18:21.33 ID:NVWdjiQeo


楓「よし、わかったら送ってやるから準備しろ」


れんげ「送ってくれるん?」


楓「先輩に頼まれたものを届けたいしな」


れんげ「わかったん!」


楓「じゃあちゃんと座ってるんだぞ?」


れんげ「あーい!」



8 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:18:54.45 ID:NVWdjiQeo


れんげ「ねえねえただいまなのん」


一穂「おかえり、れんちょん」


楓「お邪魔します」


一穂「おや、楓も一緒だったんだね」


楓「ええ、頼まれたものを持ってきましたよ」


一穂「おやすまないねえ」


れんげ「なにをお願いしてたん?」


一穂「これだよ」


れんげ「のり?」


一穂「今日は節分だから太巻きを作ろうと思ってね」


9 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:20:03.90 ID:NVWdjiQeo


れんげ「うちも作るん!」


一穂「はいはい、じゃあちゃんと手を洗ってうがいをしておいで」


れんげ「あーい!」


楓「じゃあ私はこれで……」


れんげ「駄菓子屋も一緒につくるん!」


楓「え?」


れんげ「いやなん?」


楓「それは……」


一穂「せっかくだから一緒にどうだい?」


楓「でも……」


10 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:20:33.97 ID:NVWdjiQeo


れんげ「うちは駄菓子屋と一緒に太巻き作りたいん!」


楓「じゃあお言葉に甘えて……」


一穂「はいよ、二人とも手を洗ってうがいをしておいで」


れんげ「駄菓子屋、行くん!」


楓「お、おい!引っ張るな!」


れんげ「はやくはやくー!」


一穂「ふふ、れんちょんは元気だね」


11 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:21:05.62 ID:NVWdjiQeo


一穂「じゃあ卵を焼くから割ってくれるかい?」


れんげ「あい!」


楓「先輩、私はなにをしましょう?」


一穂「じゃあキュウリを切ってくれるかい?」


楓「わかりました」


れんげ「割れたん!」


一穂「じゃあお砂糖と塩で味付けするよ」


れんげ「わかったん」


一穂「ちなみに卵は甘めだけど大丈夫かい?」


楓「ええ、大丈夫です」


一穂「れんちょん、それを混ぜてくれる?」


れんげ「黄身がなかなか割れないん……」


12 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:21:33.50 ID:NVWdjiQeo


楓「ほら、こうやって手早く混ぜるんだよ」


れんげ「駄菓子屋すごいん!」


楓「ま、おとなだからな」


れんげ「おー」


一穂「じゃあ混ざったみたいだし焼いていこうかな」


れんげ「うちが焼くん!」


一穂「さすがにれんちょんに一人で火を扱わせるわけにはいかないね」


れんげ「むー……」


楓「じゃあ私が後ろから手伝いますよ」


れんげ「これでもダメなん……?」


一穂「じゃあ危なくないように注意してやるんだよ」


れんげ「あい!」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/03(火) 23:22:18.99 ID:KRqGBJLE0
富士宮このみちゃんは出てきますか?
14 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:22:31.27 ID:NVWdjiQeo


楓「れんげは卵焼きを焼いたことはあるか?」


れんげ「ないん!」


楓「そうか……このフライパンを使うぞ」


れんげ「四角いん!?」


一穂「卵焼きのためのフライパンだよ」


れんげ「文明ってすごいん!」


楓「文明関係ねーだろ……」


れんげ「早く焼くん!」


楓「フライパンが温まったみたいだしストップっていうまで入れてくれ」


れんげ「あい!」


楓「よし、ストップだ」


れんげ「まだ結構残ってるん」


楓「何回かに分けたほうが焼きやすいんだよ」


れんげ「おお、固まってきたん!」


15 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:23:25.55 ID:NVWdjiQeo


楓「よし、最初は私がやるのを見ていてくれ」


れんげ「おお、くるってなったん!」


楓「また開いた場所に卵を入れてくれ」


れんげ「これぐらいでいいん?」


楓「ああ、そうだ」


れんげ「今度はうちがやるん!」


楓「大丈夫か?」


れんげ「大丈夫なん!」


一穂「がんばれー」


れんげ「破れたん……」


楓「ほら、こうすれば……」


れんげ「おお!?」


楓「あと2回くらい焼くからやってみるか?」


れんげ「やってみるん!」


16 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:23:56.14 ID:NVWdjiQeo


一穂「きれいに焼けたねえ」


楓「最後にはきれいに巻けたな」


れんげ「駄菓子屋が手伝ってくれたおかげなん!」


楓「お、おう……」


一穂「もしかして照れてる?」


楓「……違います」


れんげ「駄菓子屋顔赤いん」


楓「……気のせいだ」


17 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:25:25.03 ID:NVWdjiQeo


一穂「じゃあ冷ます間に酢飯を作ろうか」


れんげ「普通のお米じゃないん?」


一穂「こっちのほうがおいしいからね」


れんげ「うちなにかすることないん?」


一穂「じゃあ私が混ぜる間にうちわであおいでくれるかい?」


れんげ「わかったん!」


楓「私は他の具を準備しておきますね」


れんげ「具を食べるん!?」


楓「食べねーよ……」


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 23:25:49.57 ID:gHSiJE5ZO
楓とれんちょんの組み合わせ好き
19 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:26:20.73 ID:NVWdjiQeo


れんげ「これで準備オーケーなん?」


一穂「あとは巻くだけだね」


楓「これに乗せてまくんだよ」


れんげ「なんきんたますだれなのん?」


楓「よく知ってるな……」


一穂「似てるけどこれは巻きすっていう別のものだね」


れんげ「早速巻くん!」


20 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:26:47.95 ID:NVWdjiQeo


一穂「じゃあ海苔を敷いた上にご飯を乗せてくれるかい?」


れんげ「あい!」


一穂「じゃあ具を乗せていこうか」


れんげ「いっぱい巻くん」


楓「あんまり欲張ると巻くのが大変になるぞ?」


れんげ「大丈夫なん!」


一穂「ちょっと多すぎないかい?」


れんげ「大丈夫なん!」


一穂「れんちょんがそういうなら……巻いてみようか」


れんげ「あい!」


21 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:27:34.38 ID:NVWdjiQeo


一穂「しっかり持っててね?」


れんげ「ぐーるぐーるぐーる」


楓「おお」


れんげ「できたん!」


一穂「すごく太いねえ……」


楓「太巻きの域を超えてないか……?」


れんげ「うちが作ったから当然なん!」


一穂「まだまだ材料はあるからじゃんじゃん巻いていくよ」


れんげ「あい!」


22 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:28:14.66 ID:NVWdjiQeo


れんげ「ちゃんと巻き終わったん!」


楓「さすがに多すぎないか?」


一穂「明日の学校の給食にできそうな勢いだねえ……」


れんげ「出来たてを食べるのがツウなん」


楓「だからどこでそんな言葉を覚えてくるんだよ……」


一穂「じゃあ食べようか」


23 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:28:46.32 ID:NVWdjiQeo


楓「じゃあこれを……」


れんげ「駄菓子屋にはこれなん」


楓「これ一番太いやつじゃないか」


れんげ「駄菓子屋には一番太いのを食べて欲しいん!」


楓「口に入りきるかな……」


れんげ「だめなん?」


楓「わ、わかったよ……食べるよ……」


一穂「じゃあ手を合わせて」


三人「「「いただきます」」」


24 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:29:27.43 ID:NVWdjiQeo


一穂「ちなみに太巻きを食べるときは恵方を向いて無言で食べるんだよ」


れんげ「えほう?」


楓「縁起のいい方向だな」


れんげ「おお」


一穂「今年は西南西だから……ちょうど楓がいる方向だね」


れんげ「駄菓子屋を見ながら食べればいいん?」


楓「途中で噛み切ったり喋ったりしちゃダメだからな?」


れんげ「わかったん!」


れんげ「…………」マクマク


一穂「…………」モグモグ


楓(太すぎじゃないか……)


25 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:30:09.16 ID:NVWdjiQeo


一穂「ちゃんと完食なんてえらいねえ」


楓「しばらくは巻き寿司もいやになりそうです……」


れんげ「駄菓子屋、うちの太巻き美味しかったん!?」


楓「うまかったけど……来年からは太さを考えてくれ……」


れんげ「…………?」


一穂「さて、遅くなったしそろそろお風呂の準備をしようかな」


26 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:30:35.75 ID:NVWdjiQeo


楓「じゃあ私はそろそろ……」


れんげ「駄菓子屋今日は泊まらないん?」


楓「ああ」


れんげ「でもお外はすごい雪なん」


楓「なに!?」


れんげ「こんな中で外に出たらソーナンしたりトーシしたりするん……」


楓「さすがにそれはないだろう……」


一穂「まあまあ、安全のためにも泊まっていきな」


楓「でも……」


れんげ「駄菓子屋はうちにお泊まりいやなん?」


楓「お世話になります……」


27 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:31:56.23 ID:NVWdjiQeo


れんげ「じゃあうち今日は駄菓子屋と一緒にお風呂に入って一緒に寝るーん」


一穂「懐かれてるねえ」


れんげ「はやくお風呂行くーん!」


楓「食べてすぐに走り回るとお腹痛くなるぞ?」


れんげ「脇腹が……」


一穂「こんな元気なれんちょんを見たら鬼の方が逃げていくだろうね」



〜今回はここまで〜

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 23:32:52.50 ID:VJOmQ9OIo
おつ
29 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:38:06.11 ID:NVWdjiQeo


おまけ


雪子「ちゃんと年の数だけ食べるんだよ?」


夏海「ねーちゃんの方が私より多い!?」


蛍「え?当然なんじゃないんですか?」


夏海「こまちゃんの方が小さいのに!?」


小鞠「ちっちゃいっていうな!」


このみ「ほらほら、そんなに騒いだらだめでしょ?」


卓「…………」


夏海「ねーちゃんは小さいから鬼に食べられちゃうかもね」


小鞠「そそそ、そんなわけないじゃん!」


蛍「先輩は私が守ります!」


このみ「蛍ちゃん、目が怖いよ……?」


30 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:40:45.22 ID:NVWdjiQeo


おまけ2


ひかげ「ふーん……」


??「どうしたんだ?」


ひかげ「妹が恵方巻きを作ったんだって」


??「恵方巻き?」


ひかげ「節分っている行事に食べるものだよ」


??「ふーん」


ひかげ「ちなみに鬼に豆をぶつけて追い払うんだけどさ」


??「豆ごときに負けるなんて鬼も大したことないな!」


??「じゃあ悪魔にも効くのかおねーちゃんにこの特製豆鉄砲で試すのです!」


??「どうみてもバズーカじゃないか!」


ひかげ「賑やかだなあ」


                  〜今度こそ今回はここまで〜




31 : ◆DAKIMApJGg [saga sage]:2015/02/03(火) 23:43:04.33 ID:NVWdjiQeo


以上です


ネタ自体は昨年思いつきましたが間に合わなかったので今年投下しました


以前も駄菓子屋とれんちょんで書いたのでこちらもどうぞ


【のんのんびより】楓「れんげの誕生日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417612240/


>>18
同感です


二期が今から楽しみですね


ご一読いただきありがとうございました


失礼します



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 23:47:08.91 ID:PeYg9b2AO
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 00:08:26.52 ID:uVq1gmm8O
乙!
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/04(水) 22:20:00.19 ID:r1BMZh2uo
乙乙
良かった
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/06(金) 16:25:56.74 ID:b4RKevz0o

駄菓子屋と蓮華いいよな
癒される
16.10 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)