このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

浜面「なんで俺の隣に絹旗が寝ているんだ?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:10:24.45 ID:RWbYXM6K0
浜面「…」

絹旗「…」スヤスヤ

浜面「…」ブルッ

浜面「つか…俺裸」

絹旗「…」スヤスヤ

浜面「…」

浜面「まさか、絹旗に手を出したって…事は無いよなぁ…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423483824
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

緑間「おは朝によると今日のラッキーアイテムは>>2なのだよ」 @ 2019/06/26(水) 19:59:05.78 ID:nWEd7b0P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561546745/

四葉「上杉さんは童貞か否か」 @ 2019/06/26(水) 19:52:43.96 ID:IMqwoqal0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561546363/

【安価】オルランドゥ大武術会4【コンマ】 @ 2019/06/26(水) 08:59:19.85 ID:4yEM/rjbO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561507159/

【ダンガンロンパ】安価とコンマで作成したキャラクターでコロシアイ学園生活【安価進行】 @ 2019/06/25(火) 22:32:58.90 ID:Dy6meBWPO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561469578/

【コンマ・安価】リキシマン「超人界の頂点にたつ」旧:キン肉マンSS PART19 @ 2019/06/25(火) 22:07:52.89 ID:0iSwdcgOO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561468072/

■ 萌竜会 ■ @ 2019/06/25(火) 20:52:26.48 ID:kOoCgfCv0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1561463546/

■ 萌竜会 ■ @ 2019/06/25(火) 20:52:08.72 ID:1ZIkCXuf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1561463528/

■ 萌竜会 ■ @ 2019/06/25(火) 20:51:52.53 ID:HmpaiTo/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1561463512/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:11:18.73 ID:RWbYXM6K0
浜面「…」チラッ

浜面「!?」

浜面「き、絹旗…何も着ていない…」

絹旗「ん…?」

絹旗「浜…面…?」

浜面「お、おう」

絹旗「この猿…」

浜面「」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:11:57.93 ID:RWbYXM6K0
絹旗「よくまぁ、中学生にあれだけ超欲情しますね」

絹旗「本当に浜面は超浜面です」

絹旗「こっちが超酔っていてろくに動けないって…この…」

浜面「えっと…絹旗昨日俺お前に何した…?」

絹旗「え?」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:12:28.98 ID:RWbYXM6K0
浜面「いや…昨日さ…」

絹旗「…」

絹旗「浜面ちょっと来てください」

浜面「あ?何だよ?」




絹旗「てい」チッソパーンチ

浜面「ぎぁあああああ」

ドンッ

浜面「何すんだよ!?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:13:50.13 ID:RWbYXM6K0
絹旗「あれだけ私を超犯しておいてェ、知らぬ顔とか許されるとか思っているンですかァ?」

浜面「はぁ?」

絹旗「超やり逃げとか許されませンよォ!?」

浜面「」

絹旗「超責任取るンですかァ!?超死にますかァ!?」

浜面「取る!取る!だから落ち着け色々見えている!」

絹旗「…!?」////
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:16:41.70 ID:RWbYXM6K0
絹旗「バカッー」

浜面「ぐへぇ」






絹旗「それで、どうするんですか?」

浜面「あ?」

絹旗「わ、私達の事ですよ」

浜面「へ?」

絹旗「ちゃんと超責任取ってくれるんですよね」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:17:11.49 ID:RWbYXM6K0
絹旗「してくれないなら……いっそ…」

浜面「お、落ち着け!わ、分かったからお前の要求通りするから」

絹旗「あ?」

浜面「え?」

絹旗「えい」バコーン

浜面「うわっ!?」

ドサッ

絹旗「調子超乗らないで下さい!私が浜面の恋人になりたい訳ないじゃないですか!」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:18:26.08 ID:RWbYXM6K0
絹旗「ただ浜面あそこまで私に惚れていて、私と付き合わないなら超死んじゃうって言うからしょうがなく超付き合うだけです!」

絹旗「超舐めないで下さい」

浜面「あ…ああ」

絹旗「分かったなら私に超土下座して、お願いしてください」

浜面「分かった、絹旗さまどうか俺と付き合ってください、お願いします」ペコッ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:19:04.76 ID:RWbYXM6K0
絹旗「ま、そこまで言うなら超付き合ってあげますけど、奴隷と同格ですからね、主従関係ははっきりしますよ」グリグリ

浜面「う…うっ…」

絹旗「ところで浜面は滝壺さんと超付き合っているみたいですけど、ちゃんと超清算してくれるんですよね」

浜面「」

絹旗「お、襲ったのは浜面なんだし、私が悪くないように超お願いします」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:20:18.01 ID:RWbYXM6K0
絹旗「とりあえず今日は疲れたんで送っていてください」

浜面「ああ…」

二人はその後ホテルをチェックアウトした。きっちり代金を支払わされて、絹旗を家まで送った。




浜面「…」

浜面「なんだが変な事になっているな…」

浜面「昨日の晩何やったっけ…」

浜面「えーと」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:21:15.07 ID:RWbYXM6K0
昨日浜面たちアイテムメンバー+黒夜+フレメアは入学パーティーを開くことになった。
絹旗と黒夜の編入入学が決定したお祝いである。

パーティーは一日行い、にぎやかな物となった。

その時誰かがアルコールを持ってきて参加者に飲ませまくった。
しょうがないので俺は一人、一人を家まで送っていった。



浜面「その時、送り狼しちまったのか!うわぁーどうしよう」

浜面「浮気がばれたら滝壺に殺される!かといって遊びですましたら絹旗に殺されるどうしよう…」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:22:01.76 ID:RWbYXM6K0
??「はまづら?」

浜面「ん?」

滝壺「どうしたの?こんな所で?」

浜面「いや、ちょっと昨日飲みすぎたから散歩していて…」

滝壺「そうなんだ、余り無茶しちゃだめだよ」

浜面「滝壺は平気そうだな」

滝壺「うん、私は飲んで無いし」
13 :渋の天才作家が書いてます!面白いので是非見てください! :2015/02/09(月) 21:23:11.48 ID:uohMq/KvO
とある異常の風紀委員
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414823663/

作者様の渋です、面白いのが沢山あるのでこちらもどうぞ
http://www.pixiv.net/member.php?id=10985535
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:24:13.52 ID:RWbYXM6K0
浜面「そうか、酒は飲めなかったけ?」

滝壺「ううん、でも今は私一人の体じゃないし」

浜面「……え?」

滝壺「でも、びっくりだよね、体調悪いと思って定期健診受けたら妊娠していたなんて」

浜面「…え」

浜面「滝壺、妊娠したの?」

滝壺「う…ん、はまづらの赤ちゃんだよ」

浜面「マジで?」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:24:48.93 ID:RWbYXM6K0

滝壺「浜面心あたり無いの?」

浜面「えっと…」

滝壺「ほら3ヶ月前…」







〜回想〜
滝壺「はまづら、送ってくれてありがとう」

浜面「いいって、んじゃ帰るな」

滝壺「良かったらご飯食べていく?お金ないでしょ」

浜面「う…まあそうだけど、んじゃ甘えていい?」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:25:30.83 ID:RWbYXM6K0
滝壺「うん、どうぞ」

浜面「お邪魔しまーす」

滝壺「ごめん、はまづら先お風呂に入っていいかな?」

浜面「え?ああ…いいぞ」

滝壺「〜〜♪」

浜面「……」

浜面「やばい!緊張する」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:26:01.03 ID:RWbYXM6K0
滝壺「ふう」ガラッ

浜面「わあああああああ」

滝壺「はまづら、どうしたの?」

浜面「滝壺!何で!何も着てないんだよ!」

滝壺「へ?これからはまづらとセックスするからだよ?」

浜面「へ…?」

滝壺「女の子が自分の部屋に男の子呼ぶって意味分かるよね?」

滝壺「完全に準備OKなんだよ?」

浜面「ええ…ええ?」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:26:48.23 ID:RWbYXM6K0
滝壺「それともはまづらはいや?私とするの?」

浜面「嫌…そんな事は…!」

滝壺「本当?なら証拠見せて」

浜面「えっ…?」

滝壺「脱いで」

浜面「は…?」

滝壺「脱いで」

浜面「う…」ヌギヌギ

滝壺「いい体だね、はまづら」

浜面は上着、Tシャツを脱ぎズボンを脱いだ。

浜面「…」ポロン

滝壺「うわぁ…大きい」

浜面「う」///

滝壺「可愛いよ、はまづらね、ベット行こう」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 21:26:54.01 ID:ofQJRbiio
ほほう
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:27:39.53 ID:RWbYXM6K0
滝壺「…大丈夫だよ、はまづら私に任せて」

浜面「ん?ゴムはどうした?」

滝壺「ん?平気だよ、今日大丈夫だから」

浜面「でも一応さ」

滝壺「はまづらは、私と結婚したくないの?」ウルウル

浜面「え?でも…」

滝壺「大丈夫だよ、そんな間単にできないよ」ギュ

浜面「うっ!」

滝壺「ほらぁっ…」

浜面「アッー」


〜〜〜〜
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:28:23.83 ID:RWbYXM6K0
浜面「…」

滝壺「ごめんね、あの日ばっちり危険日だったの」

浜面「」

滝壺「はまづらを他の女に盗られたくなかったの」ニコニコ

浜面「滝壺一つ質問させてくれ」

滝壺「何?」

浜面「あのさ、本当に俺の子か?」

浜面「正直あの夜やけに手馴れていたような……」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:29:02.29 ID:RWbYXM6K0
滝壺「私はまづらと、しかしてないよ」

浜面「」

滝壺「絶対してないよ!」

浜面「えっと…」

滝壺「してない!」

浜面「……はい」

滝壺「うん、わかってくれた?」

滝壺「それで、式はいつにしょうか?お腹が目立たない内にする?それとも生まれたからの方がいいかな?」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:29:41.44 ID:RWbYXM6K0
浜面「いや…!ちょっ…!色々待ってくれ!」

滝壺「はまづら?」

滝壺「まさか責任取らないつもりなの?」

浜面「え…?」

滝壺「一緒に約束したよね!結婚してくれるって!一緒にいるって!ねぇ!はまづら!」グイグイ

浜面(そこまで言ってない)

浜面「痛い…痛い!滝壺!」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/09(月) 21:30:28.64 ID:RWbYXM6K0
滝壺「ねぇ…」

滝壺「…裏切ったら


          [ピーーー]よ?


                   はまづら」

浜面「…」ゾクッ

滝壺「今から病院行くけど後で向かいに来てくれる?」

浜面「お、おう…」

滝壺「また後でね、浜面」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:31:18.07 ID:RWbYXM6K0
↑無しで
滝壺「ねぇ…」

滝壺「…裏切ったら


          殺すよ?


                   はまづら」

浜面「…」ゾクッ

滝壺「今から病院行くけど後で向かいに来てくれる?」

浜面「お、おう…」

滝壺「また後でね、浜面」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:32:15.11 ID:RWbYXM6K0
浜面「…」

浜面「や、やばい…二股とか…どうしよう」

浜面「絹旗になんて言おう!あっ…でも滝壺には言わないでくれるかな?」



?「ん?浜面?」

浜面「あ?フレンダ」

フレンダ「おはようって訳」

浜面「おう…はよ…」

フレンダ「何よ、落ち込んで」

浜面「いや、ちょっと大変なことに…」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:33:06.90 ID:RWbYXM6K0
フレンダ「大変…?何かあったって訳?相談してもいいって訳よ」

浜面「ん?今日は随分優しいな」

フレンダ「結局か、彼氏に優しくするのは当然って訳よ」/////

浜面「」

フレンダ「昨日、浜面が告白した時嬉しかったって訳よ」

フレンダ「りょ、両思いだったなんて…」

浜面「へ……?」

フレンダ「滝壺とは別れてくれるまで私が大事って言ってくるなんて嬉しいって訳よ」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:36:44.01 ID:RWbYXM6K0
浜面「待て、待て!待て!」

フレンダ「へ?浜面?」

浜面「昨日そんなこと言ったの?俺」

フレンダ「そ、そうって訳よ」

フレンダ「約束守ってくれるよね?」

浜面「は…?あの…?」

フレンダ「守ってくれなきゃ…


                滝壺殺しちゃうって訳よ?」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:37:27.26 ID:RWbYXM6K0
浜面「…」ゾクッ

フレンダ「結局勢いで処女あげたんだから、責任取ってよね浜面」

浜面「」

フレンダ「その代わり私も浜面の力になるって訳よ」

フレンダ「だから私に頼って欲しいって訳よ」

浜面「あ…いやぁ、財布無くした程度だから大丈夫だぞ、ありがとよ」

フレンダ「そう?ならいいって訳よ」

フレンダ「今度ゆっくり話そうって訳、ばいばい」

浜面「ああ……ばい、ばい」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:37:59.10 ID:RWbYXM6K0
浜面「…」


浜面「ど、ど、ど、どうしよう!」

浜面「まさか、フレンダにも手を出していたなんて!」

浜面「フレンダ…絹旗…滝壺」

浜面「あああああああああ、どうしよう」



?「お、浜面じゃねェか」

浜面「へ?」

浜面「黒夜?」

黒夜「よォ…元気してっかァ?」///
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:38:35.24 ID:RWbYXM6K0
浜面「ああ…つーか昨日あったばっかだろ」

黒夜「いや…その…まァ…なンだ」///

浜面「なんだ、歯切れが悪いな」

黒夜「昨日の夜さァ…本当なンだよなァ」

浜面「へ?」

黒夜「わ、私と付き合ってくれるってェ…」

浜面「」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:39:15.38 ID:RWbYXM6K0
黒夜「わ、私初めてだったしィ…緊張したけどォ…浜面の為ならァ…さ」

黒夜「が、頑張るからァ」

浜面「えっ…と」

黒夜「そ、それだけ!じゃあ」

タッタッタ

浜面「う、う、うm嘘だろ」

浜面「黒夜って……」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:40:16.35 ID:RWbYXM6K0
?「あ、浜面発見」

麦野「やっといたわね」

浜面「む、麦野?」

浜面(こうなったら麦野に相談して解決を図るしか…)

浜面(なんだかんだ、言って麦野は仲間思いだし、最善の策を…)

麦野「…」ガシッ

浜面「へ…?」

麦野「ちょっと来い」

浜面「な、なんだよ」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:40:47.98 ID:RWbYXM6K0
麦野「おい」ドン

浜面「な、何だよ…いてぇな」

麦野「誰にも言ってないわよね!」

浜面「は?何事だ?」

麦野「わ、私と寝た事よ…!」

浜面「…」

浜面「…う、嘘だろ」

麦野「嘘じゃないわよ、昨日あんたが襲ったんだろ!馬鹿野郎!」

浜面「いくらなんでもお前だったら俺なんかに襲われないだろ」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 21:42:31.38 ID:zA0sFdC5O
アイテムって何でこうもヤンデレと修羅場が似合うんだろな?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:42:45.65 ID:RWbYXM6K0
麦野「だって……酒入っていてクラクラして上手く立てなかったし」

麦野「あんな事言われたら、無防備になるしかないでしょ」

浜面「あんな事?」

麦野「あんたが私と寝なきゃ死ぬって言われたら仕方ないじゃない!」

浜面「」

麦野「しかもあんたは滝壺と別れるって言ったわよ」

浜面「は…!?」

麦野「わ、私も謝ってあげるからちゃんと滝壺に言いなさいよ」クルッ
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:44:04.26 ID:RWbYXM6K0

浜面「…」

浜面「……」

浜面「どうしよう…?」

浜面「滝壺と言う彼女がいるのにアイテム全員手を出してしまった…」

浜面「どうしよう、どうしよう、どうしよう」

浜面(…)

浜面「に、逃げよう……」

浜面「貯金全部降ろして、スキルアウトのコネ活かして学園都市を脱出するんだ」

浜面「ほとぼりが冷めたら戻って来よう…よし!」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:44:45.79 ID:RWbYXM6K0










〜アイテムアジト〜

絹旗「…」

フレンダ「…」

黒夜「…」

麦野「…」

滝壺「…」

絹旗「め、珍しいですね、みんなが超揃うなんて」

フレンダ「結局いつも忙しいからねって訳よ」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:45:45.32 ID:RWbYXM6K0
黒夜「私だって来たくてきたンじゃねェよォ」

麦野「で?何のようだよ?勢ぞろいなのは」

滝壺「私が呼んだんだよ」

「「「「「!!!!!!」」」」

滝壺「私が話があるの」

絹旗(やばい…浮気が超バレましたか)

フレンダ(でも浜面が庇ってくれるって訳よ!きっと)

黒夜(ああああ……どうすンだよ!戦場の修羅場なんていくらでも体験したけどこンな修羅場初めてだぞォ!)

麦野(うーん、浜面助けてやるか、ここは)
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:46:11.27 ID:RWbYXM6K0
麦野「あのさ…」

滝壺「私妊娠したんだ」

「「「「!!!!」」」」

滝壺「もちろん相手ははまづらだよ」

滝壺「それで浜面に聞いたら喜んで結婚してくれるって…!」

ドンッ

絹旗「ちょっと待ってください!浜面は私と付き合っているんですよ!」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:47:01.86 ID:RWbYXM6K0
滝壺「は?」

フレンダ「違うって訳よ!浜面は私と付き合っているって訳よ」

黒夜「嘘つくなァ!てめェら!浜面は私のもンだ!」

麦野「……どういうことだ?」

滝壺「えっ?」

絹旗「わ、私は実は昨日浜面から超告白されましたよ」

フレンダ「私もって訳よ」

黒夜「私も…」

滝壺「えっ…?嘘でしょ?」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:47:38.15 ID:RWbYXM6K0
絹旗「私の処女奪った超責任取るって言ってくれましたよ」

フレンダ「絹旗も?私も昨日処女奪われた」

黒夜「私も…」

麦野「そういえば昨日、浜面…お前ら三人送って行ったな」

絹旗「三人も連続で寝たんですか?」

麦野「4人だよ!」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:48:27.50 ID:RWbYXM6K0
滝壺「へ……?」

麦野「私も寝た。浜面と……」

フレンダ「ご、…五股って訳……」

全員「「「「「……」」」」」

滝壺「浜面は私も物渡さないよ?」

麦黒フレ絹「「「「!!!!」」」」

滝壺「お腹の子も浜面が必要なの」

絹旗「そんなこと言ったら!私だって浜面が超必要ですよ!」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:49:28.74 ID:RWbYXM6K0
絹旗「私には初めて超対等に話してくれる男なんですから!」

フレンダ「私だってそうって訳よ!」

フレンダ「結局私の事ちゃんと理解してくれるのは浜面だけって訳よ!」

黒夜「私は、あ、あいつにはベタ惚れなンだよォ!」

黒夜「あいつ以外に考えらンねェ!」

麦野「私だって、浜面が好きよ!」

麦野「レベル5の私を普通の女の子として見てくれたのは浜面だけだもん!」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:50:05.11 ID:RWbYXM6K0
「……」

絹旗「とりあえず…浜面に超聞いてみないといけませんね」

フレンダ「昨日の言葉本当なのか、嘘なのか」

黒夜「事と場合によってはなァ…」

麦野「ねぇ…」

滝壺「私も、二人の将来について…」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:50:45.44 ID:RWbYXM6K0
ピッ

絹旗「…」PPPPPPPPP

絹旗「…」PPPPPPPPP

絹旗「…」PPPPPPPPP

ピッ


絹旗「駄目ですね、超出ません」

フレンダ「メールも返事無いって訳よ」

麦野「何やってんだよ!あの浮気野郎…」

滝壺「ん?……ちょっと待って」

絹旗「どうしました?滝壺さん」

滝壺「はまづら…学園都市の外にいるみたい…?」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:51:51.44 ID:RWbYXM6K0
麦野「はぁ?」

フレンダ「へ?」

黒夜「あ?」

絹旗「…」

絹旗「えっ…と」

滝壺「単なる帰省としてならタイミングよすぎるよね…」

麦野「は」

絹旗「ま」

フレンダ「づ」

黒夜「らァーーーーーーーーーー!」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:52:28.43 ID:RWbYXM6K0





浜面「頼む!まけてくれよかつての仲間じゃねぇか!」

半蔵「いくら元仲間だって、外に出んのそれなりのリスクがいんだよ!これは譲れない!」

浜面「そんな、頼む…後一万だけ…」

半蔵「しつけぇよ」

ドドン!

浜面「!?」

半蔵「!?」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:53:27.86 ID:RWbYXM6K0
麦野「はーまづーらぁ」

絹旗「旅行?ですかァ…?私も超行きたいですゥ…」

フレンダ「恋人置いていくなんて酷いって訳よ…」

黒夜「信じていたのにィ……」

滝壺「何してんの?はまづら」


浜面「は、早い!もう気が付いて」

麦野「オラ!逃げようってそうはいかねぇぞ!」

絹旗「5股した挙句逃亡ですか?超クズ男ですね!」

フレンダ「ぶっ殺すって訳よ」

黒夜「……ぐす」

滝壺「お仕置きだよ?はまづら」

浜面「ぎぁああああああああああああああああああああああああああ」

半蔵「OH」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:54:01.37 ID:RWbYXM6K0










〜アイテムアジト〜

浜面「」

麦野「で?どうしようか?」

絹旗「みんな超遊ばれたんですもんね」

フレンダ「結局、この最低男に責任取らせたいって訳」

黒夜「でも滝壺がガキできてンだろォ」

「「「「…………」」」」

51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:54:37.03 ID:RWbYXM6K0
麦野「諦めないの?あんたら」

絹旗「は?超ふざけないで下さい、嫌です」

フレンダ「責任取らないなら、浜面なんて…」

黒夜「まして横取りとかなァ…」

滝壺「私はみんなの事認めるよ」

「「「「!!!!」」」」




滝壺「はまづらがしちゃった事は私も責任取るよ」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:55:02.97 ID:RWbYXM6K0
滝壺「だからみんなにも共有する」

麦野「…滝壺」

絹旗「滝壺さん…」

フレンダ「結局やっぱ滝壺に勝てないって訳よ…」

黒夜「ちっ…」

麦野「あんたが言いって言うなら良いわよ、ガキ孕んでいるし」

麦野「私は滝壺の好意に甘える、浜面に責任とって貰うわよ」

絹旗「わ、私だってとって貰いますよ」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:55:35.32 ID:RWbYXM6K0
フレンダ「私も」

黒夜「私もだァ」

滝壺「じゃあみんな共有財産にするってことでいいね」

麦野「ああ」

絹旗「ええ」

フレンダ「文句無いって訳よ」

黒夜「ああ」


滝壺「とりあえず、こういう事が無い様に、ちゃんとはまづらを監視したい」

麦野「それならいっそみんなで暮らさない?監視するなら丁度いいでしょ」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:56:22.98 ID:RWbYXM6K0
絹旗「それはいいですね、みんなで役割決めて浜面を一晩中超監視するというのはどうですか」

フレンダ「ひと…ばん?」




黒夜「って事は…あれだよなァ…いいか?滝壺ォ?」

滝壺「みんなはまづらに襲われちゃったんだもんね、仕方ないよ、許す」

滝壺「もし赤ちゃん出来ていても、認知させるから」

絹旗「そうしたら籍に入らなきゃいけなせんね」

麦野「籍はいいんじゃね、そうすると厄介な事になるし」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 21:57:01.93 ID:pQR8nUeA0
なんか黒夜のところだけやけに可愛く思えるのは私がおかしいからだろうか?
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:57:12.67 ID:RWbYXM6K0
フレンダ「シングルマザーって事ね」

黒夜「内縁の妻だろォ」

滝壺「じゃあ早く家決めようかまたはまづら逃げちゃうし」

絹旗「そうですね」

フレンダ「うん」

黒夜「その前にさァ…」

        


            黒夜「浜面…これで終わりって…ちょっとおかしくねェ?」






57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:58:13.90 ID:RWbYXM6K0
絹旗「まぁ超ムカつきますね」

麦野「じゃあどうすんだよ」

黒夜「二度とこういう事が出来ないようにすればいいンだよォ……」

黒夜「自由が利かない様……」

麦野「なーるほど」

絹旗「名案ですね」

フレンダ「結局…暗部の常識って訳よ…」

滝壺「はまづら…お仕置きだよ」

浜面「」
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 21:59:22.57 ID:RWbYXM6K0










10年後

学園都市の住宅街に奇妙な家がある。

大きい屋敷でホラームービーの舞台で持ってこいの屋敷に大家族が住んでいる。

59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 22:02:10.67 ID:RWbYXM6K0
これだけではただの大家族の情報で話題にならないのだが、
不思議なのは母親が5人も住んでいて、子供の数は7人で、父親の姿は一切見せない

噂によればDV被害から逃れた主婦の駆け込み寺だとか金持ちが貧しい母子家庭を援助して住ましているなど
近所の憶測の種にはかかせない。

ある記者が気になって、そこの屋敷の子供に声をかけてみた。

母親や家庭環境、教育や友人関係など聞いたがどれも普通の母子家庭の子供の話である。
しかし父親の話になると奇妙なことを言い出した。

「お父さんはいるよ、けがでお家から出られないの、なんでも昔に両足が取れちゃったんだって」



おわり
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 22:02:58.27 ID:RWbYXM6K0
たまには一般向けを書いてみた
61 :名無しNIPPER [sage]:2015/02/09(月) 22:08:39.69 ID:h7iN54WAO
よし、ハッピーエンドだな(白目)
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 22:14:06.52 ID:prTTLuWIo
一般(的なホラーが好きな人)向けの作品
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 22:31:09.95 ID:ol75B6FnO
下半身が無くなった女もいるんだけどなa
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 22:35:39.67 ID:7Px2lt0Bo
実話かな?
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 22:43:03.08 ID:pQR8nUeA0
二肢切断で○ン○どうなったんだ浜面
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 22:47:35.10 ID:3xCVqvYjO
??「大体出番が無いのにゃあ」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 22:51:35.63 ID:8zfiOXx/0
結局フレンダのキャラが雑すぎるって訳よ
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 22:57:07.57 ID:i0srrgcCO
逃げずに土下座するヒーロー浜面ifルートはありませんか?
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 23:32:04.75 ID:ZaIt8vevO
脚無くても冷蔵庫よりはマシだから(白眼
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 00:07:36.14 ID:SwrytP6EO
最高やんけ
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 00:37:21.65 ID:VKsP8p3mo
子を産む機械(♂)
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 00:55:39.46 ID:H7wQLTG3O
悲しいなあ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 02:23:32.74 ID:Mh8CqQR9O
身体を五分割されるよりマシだからね、仕方ないね
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 02:52:46.00 ID:/22Ld8DJ0
上条「だめだ浜面!もう止まらないっ!!!」パンパンパンパンッ

浜面「ア゛ッ゛ーーーーーーー!!!!!」

上条「気持ちいいっ!!気持ちいいいぞおおおおおおっ!!!!」

浜面「ア゛ッ゛!! ア゛ッ゛!! ア゛ッ゛!! ア゛ッ゛ーーーーーーー!!」

上条「俺だけのっ、お前は俺だけのものだっ!!絶対に他の誰にも渡さないっ!!」パンパンパンパンッ

浜面「俺にはっ!!俺には滝壺があぁぁぁ!!!!」

上条「女にはチンポが無え」キリッ

浜面「お・・・おごおぉ・・・・」

上条「お前を激しく愛せるのは俺だけだ!それをたっぷり身体に刻んでやるぜえええええ!!!」パンパンパンパンッ

浜面「あおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっっっっっ!!!!!!」ビクンビクン
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 02:54:01.06 ID:/22Ld8DJ0
黒子「ジャッジメントですの!」

上条「よう白井」ニコッ

黒子「ぅげぇ、類人猿・・・」

上条「何だよ、いきなりご挨拶だな」

黒子「えぇと、ここで男性同士のトラブルがあったとの通報を受けてきたのですが・・・」チラッ

浜面「うぅ・・・・ お尻痛いよぉ・・・・」グスッ

黒子「 」

上条「何てことはない、ただ短に身体を鍛えていただけだ、なあ浜面?」ポンポン

浜面「いたいよぉ・・・いたいよぉ・・・」ポロポロ

黒子「・・・」

上条「俺達のトレーニングは激しいからな、きっと何か勘違いしたんだと想うぜ」ニッコリ

黒子「ソウデスワネ」ヒュンッ

上条「よし、ごまかせたな」グッ

浜面「ううぅぅ・・・・」ポロポロ

上条「気持ちよかったぜ浜面、またヤろうな?」ナデナデ

浜面「・・・・・ぐすっ」
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 02:56:08.48 ID:/22Ld8DJ0
一方通行「ほふっ ふぉふっ ちゅぱちゅぱ」

浜面「お・・・おおぉぉ・・・・・」

一方通行「こンなにでっかくしやがって・・・ 口におさまりきらないじゃねェか」シコシコ

浜面「お前ホモだったのかよぉ・・・・」

一方通行「オマエホモなンだろ? 俺を前にしてチンポでかくしてるやつがホモじゃなきゃ何だってンだ」シコシコ

浜面「俺の周りにはホモしかいなかったのか・・・大将といい一方通行まで・・・・」

一方通行「ン?オマエもしかしてヒーローにヤられたのか?」

浜面「あぁ、昨日な、おかげでケツが痛くてあーもうめちゃくちゃだよ」

一方通行「チッ 抜け駆けしやがって」

浜面「はい?」

一方通行「オマエ服脱いで仰向けになれ」

浜面「えぇぇ・・・」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 02:57:23.13 ID:/22Ld8DJ0
土御門「ほう、こいつはいいアナルだ」

浜面「な、なぁぁ・・・・・」

一方通行「つゥゥゥゥゥちみィィィィィかどくゥゥゥゥゥゥゥン!?」

土御門「ふっ、俺の魔法名、”背中からアナル刺す刃”を忘れたとは言わせないぜい?」

浜面「ああぁぁぁ・・・・ お尻痛いよおぉ・・・・・」

一方通行「何のつもりだオマエ」ギロッ

土御門「おいおい、いい男がいたら犯す。ホモの間じゃ常識じゃねえか」

一方通行「だからって人の獲物を横取りか?」

土御門「獲物?だったらさっさとアナルにチンポぶちこまなかったお前が悪い、俺は無防備なアナルに一発ぶち込んだだけだぜい」ニヤリ

一方通行「畜生がァ・・・」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 02:58:18.91 ID:/22Ld8DJ0
一方通行「ぺろっ」

浜面「ぅっ!!」ビクン

一方通行「でかくて硬くてすっげェ反り返ってやがるぜェ」ペロペロ

浜面「やめろっ!! 俺はホモじゃねえっ!!」

土御門「男にチンポしゃぶらせるやつがホモじゃなければ何だってんだ」

浜面「それは違うんだ!俺はただ上条当麻にレイプされてそれで」

土御門「それでホモになったのか、わかったわかった」

浜面「ちがああああああああああう!!!俺はノンケだああああああああああ!!!」

一方通行「ちゅぷぱっ!」

浜面「あふんっ」

土御門「ほう、ノンケねぇ」ニヤニヤ

浜面「ちくしょおぉぉ・・・ 離してくれえぇ・・・」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 02:59:44.58 ID:/22Ld8DJ0
浜面「お・・・おぉ・・・・」

土御門「認めろ浜面、セックスは気持ちいい、違うか?」

一方通行「ちゅぱっ れろちゅぱっ」

浜面「がはぁ・・・だ・・だが・・・俺のケツは・・・・」

土御門「かみやんはガン掘りが大好きだからにゃー、そこへ行くと俺は違うぜい」

浜面「な・・なにが・・・・」

土御門「ま、実際にアナルで確かめてみることだな、百の言葉を並べるよりよくわかるはずだぜい」パンパンッ

浜面「ア゛ッ゛ーーーー!!!!」ビクン

一方通行「ンぶっ!?」

一方通行(少し出しやがったな)

土御門「オラオラ一方通行ぁ!ぼさっとしてっと顎が外れちまうぜいっ!!」パンパンパンパンッ

浜面「激しいいいいいいいいいいいいいいいっ!!!!」

一方通行「もごご・・・」

一方通行(いよいよ調子に乗りやがったな土御門君よォ)
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 03:01:44.50 ID:/22Ld8DJ0
浜面「やめてくれよぉ、そんなに吸われたら俺・・俺・・」

上条「どうした浜面、一方通行のフェラは良くて土御門のチンポは嫌だってのか?」

浜面「うわああああ!来たああああああ!」

土御門「ようかみやん、かみやんが楽しんだ穴使わせてもらってるぜい」

上条「ったく、そこは俺だけのものにするつもりだったんだがな」

一方通行「ぷはっ 相変わらず欲張りな野郎ォだぜ」シコシコ

浜面「やめろぉ、もうやめろぉ、よってたかって俺にこんなことしなくてもお前らだけでヤればいいじゃねえかよぉ」

上条「浜面、お前が今までケツにチンポぶち込まれたことが無いんなら戸惑うのも無理はないだろう」

上条「だが浜面、お前は今自分に芽生えている快楽を必死に押し殺そうとしているんじゃないのか?」

浜面「か、快楽・・・?」

上条「きっと気づいているはずだぜい、そう、男同士でセックスをする背徳感というものをな」

浜面「馬鹿な・・・」

上条「お前はきっと男同士でセックスをすることは間違っていることでそんなことで快楽を得られるわけがないと強く思い込んでいたはずだ」

上条「はっきり言ってそれは間違っている」
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 03:02:46.23 ID:/22Ld8DJ0
一方通行「ハァ・・・ 畜生、このデカチンポめ・・・」シコシコ

浜面「おっぷっ! やめっ! んんっ!」

上条「んんっ! 俺に集中しろっ んっ!」チュッ

一方通行「こっちも忘れるんじゃねえぞ?」パンッ

浜面「おぶっ!!」

一方通行「浜面ァ、お前の童貞俺がきっちりもらってやらァ!なァに安心しろ、俺のアナルは女よりも絶品だからなァ」

浜面「っ! やだっ!! やめっ! んっぷっ! やめろぉっ!」

一方通行「入れる・・・ 入れるぞ・・・」

浜面「あああああああああああっ!!!」

ぬぷっ!!

浜面「んひっ!」ビクッ

一方通行「おっ・・・ おおおォォォ・・・・」ヌプヌプヌプ

浜面「あ・・・がぁぁ・・・・」

上条 土御門「「卒業おめでとう、浜面」」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 03:03:45.04 ID:/22Ld8DJ0
ホモこそ至高
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 03:19:36.12 ID:/22Ld8DJ0
ホモホモホモホモホモこそ至高ホモこそ本物の愛ホモすばらしい美しいホモホモホモホモホモホモホモホモホモさあ目を覚ませぇえええぇええぇええぇええぇえええぇええぇええぇええぇえええぇええぇええぇええ
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/10(火) 03:26:20.67 ID:/22Ld8DJ0
やっぱりヤンデレよりホモが最高ということに気が付きました。
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 03:52:05.32 ID:AoVrGUkZo
えっ、何これは(ドン引き)
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 04:13:16.26 ID:rUWRjk1E0
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/09(月) 22:02:58.27 ID:RWbYXM6K0
たまには一般向けを書いてみた


まさかこっちが本職だったのか・・・・・
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 08:19:21.66 ID:iMFYfolxo
朝から読んでしまって朝飯リバースしたじゃねぇか




































女でやってくれ
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 08:24:02.80 ID:QY7rXqToo
男性の四人に一人は潜在的なホモであると言われています
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 09:11:48.89 ID:GRYw1YF5O
今度は上条さんがバードウェイ・アニェーゼ・レッサー・オティヌス(縮小前)・サーシャに襲われる展開でオナシャス
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 18:18:51.02 ID:AnGfnHxvO
最愛ちゃんをもう一度エロ詳しく
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:09:15.33 ID:kuPuDRN50
モアイじゃエロく書けないと思うから却下だな。
むしろホモで続けたまえ
36.25 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)