このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

向井拓海「ハプニングキッス」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:35:06.85 ID:RQ3Apn3m0

P「んー、こんなもんかな」ノビー

ちひろ「お疲れ様です、プロデューサーさん」

P「少し休憩したら、外回り行ってきますかね」

ちひろ「もうすぐ2時ですか。拓海ちゃんを現場に送ってあげたらどうですか?」

P「そうですね」

拓海「別にアタシはバイクで行けるぜ?」

P「今日の収録は終了が遅くなりそうだから、帰りを心配したほうがいいと思ってな」

拓海「そっか。だったら頼むぜ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428755706
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

泥棒「家に忍び込んだら幼女が虐待されてたんだがwwwww」 @ 2020/01/29(水) 13:03:31.23 ID:C7ZRFgXD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580270610/

悟空「おめえの出番だぞ、天津飯!」天津飯「排球拳いくわよーっ!」 @ 2020/01/29(水) 10:16:50.23 ID:oVH/EbRJo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580260609/

老人「フレンチに遅れてしまうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!」 @ 2020/01/29(水) 07:29:36.49 ID:Gkhmn1eLo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580250576/

I’ve never felt this trinity. maybe i’m damned; infinitely doomed.  @ 2020/01/29(水) 01:20:34.83 ID:FHKgKT9Eo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1580228434/

P「俺はちひろさんにウェディングドレスを着せたい」 @ 2020/01/28(火) 22:44:34.38 ID:CSSKsdx40
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580219074/

スタンガン娘「観念しなさい!」テロリスト「ま、待て! 私は君を助けに……!」 @ 2020/01/28(火) 22:22:45.23 ID:wSMTfuWsO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580217765/

ホテルオハラ 202号室 @ 2020/01/28(火) 22:12:36.95 ID:kV7/JIbQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1580217156/

【かぐや様は告らせたい】かぐや「会長が拉致監禁されたですって!?」 @ 2020/01/28(火) 22:00:21.22 ID:c2oQ1yD3O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580216421/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:36:41.91 ID:RQ3Apn3m0

P「拓海、背広取ってくれるか?」

拓海「はいよ。ほら、せび…」コケッ

拓海(ヤベッ、コードに足をとられたッ…!)

P「危ない!」バッ

ちひろ「プロデューサーさん!」

バターン!
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:37:38.47 ID:RQ3Apn3m0

ちひろ「大丈夫ですか!?」

P「な、なんとか…」

拓海「……」

P「拓海、どこか痛めたか?」

拓海「あ……あ……」プルプル

ちひろ「拓海ちゃん?」

拓海「き……き……」

ちひろ「き?」

P「……」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:39:34.45 ID:RQ3Apn3m0



拓海「うォォォォォ!!!」ダッ

ちひろ「拓海ちゃーん!?」

拓海(き、き、キスしちまったァァァァァ!!!)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:40:52.07 ID:RQ3Apn3m0

…翌日…

P(あの後、すぐに拓海を連れ戻して収録は無事終了した)


拓海『悪ィ…助けてくれたのに、礼も言わずに出ていっちまって』

P『うん、まああれは…仕方ないよ』

拓海『あ、あう…』

P『まあ、アレをなかったことにするのはちょっと無理があるけど…ごめんな?』


P「事故とはいえ…唇を奪ってしまった」

P(奪ったというか…奪ったという表現も正しくないのかな?)
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:41:21.85 ID:RQ3Apn3m0

<ガチャ

拓海「うーっす」

P「おはよう、拓海」

拓海「オウ」

P(もう、大丈夫かな?)ジー

拓海「ん? ああ、心配すんなって。引きずってねえからよ」

P「そっか。ならよかった」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:43:07.04 ID:RQ3Apn3m0




P「……」カタカタカタ

拓海「P。コーヒー淹れたけど飲むか?」

P「ありがとう。いただくよ」

拓海「……」ジー

P「んくっ、んくっ…」

拓海「……」ポヘー

P「? どうした?」

拓海「へえッ?! い、いや、初めて淹れたからよ、味は大丈夫かなって思ってたんだよ」

P「ああ。おいしいよ」ニコッ

拓海「そ、そうか。ならよかったぜ」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:45:01.50 ID:RQ3Apn3m0

ジャー

拓海「洗いモンはこんだけか」

拓海(Pのコップ、か)ゴシゴシ

コップ「……」

拓海「……」ポケー

コップ「……」

拓海「……」スッ

拓海「……!?」バッ

拓海(あ、アタシは今何しようとした!?)
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:47:39.76 ID:RQ3Apn3m0





拓海「……」ポケー

美世(ねぇ。拓海ちゃん、最近おかしくない?)ヒソヒソ

比奈(最近ずっとこんな調子でス。なんかあったんでスかね)ヒソヒソ

美世(もしかしたら…恋とか!)ヒソヒソ

比奈(こ、恋でスか!?)ヒソヒソッ

美世(拓海ちゃんだって乙女だもん。恋の1つや2つくらいあるよ!)ヒッソヒソ

比奈(ま、マジスか…)ヒソォ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:48:24.66 ID:RQ3Apn3m0

美世「拓海ちゃん」

拓海「……」ポヘー

美世「拓海ちゃん!」

拓海「ハッ! み、美世か。どうした、何か用か?」

美世「最近ボケーっとしてることが多いよね。何かあったの?」

拓海「…………な、何もねえよ」

美世(嘘ついた)

比奈(絶対嘘でス)
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:50:37.89 ID:RQ3Apn3m0

美世「むー、こうなったら。比奈ちゃん!」

比奈「合点承知、っス!」

美世「そりゃ!」ガシッ

比奈「えいっ!」ガシッ

拓海「お、お前ら!?」

美世「ホントのことを話すまで放さないよ♪」ギュー

比奈「あ、今うまいこと言いましたね」

拓海「感心してんじゃねェェェ! 放せェェェェェ!!!」ジタバタ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:53:21.45 ID:RQ3Apn3m0

…全部話しました…

美世「はえー、Pさんと」

比奈「キス、でスか」

拓海「ううっ…」カァァ

美世「舌は? 舌は入れたの?」ワクワク

拓海「入れるワケねえだろォ?!」

美世「ぶー、残念だなー」

比奈「美世さん、キスはあくまで事故でスから」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:55:49.19 ID:RQ3Apn3m0

美世「で。その事件の後からずっとモヤモヤしてる、と」

拓海「……」コクン

比奈「プロデューサーに、その気持ちは言ったんでスか?」

拓海「アイツにこんなこと言ったら、アタシ相手に必要以上に気ィ遣うだろ?」

比奈「適当にごまかしたんでスね」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 21:57:02.40 ID:RQ3Apn3m0

美世「…拓海ちゃんは、Pさんにキスされて嫌だった?」

拓海「イヤじゃねえけど……あまりに唐突すぎて、何が何だかよくわかんねえ」

美世「混乱しちゃってる、と」

拓海「モヤモヤするし、ズキズキするし、でもイヤじゃなくて……なんだよ、これ」

比奈(ソレは完全に)

美世「恋だね!」

拓海「こっ…!?」

比奈「うわ、モロに言った」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:00:48.60 ID:RQ3Apn3m0

美世「拓海ちゃんは、Pさんに恋してるんだよ!」

拓海「アタシが、Pに…?」

美世「Pさんのために何かしてあげたいと思ったりとか」

拓海「!」

美世「ついつい憎まれ口を叩いちゃったりとか」

拓海「!!」

美世「思ってるコトがそのまま口に出なくなるとか」

拓海「!!!」

美世「ビンゴ」

比奈「でスね」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:04:39.82 ID:RQ3Apn3m0

美世「拓海ちゃん、コクろう!」

拓海「こ、コク!?」

美世「このままモヤモヤしてるのはよくないよ。ハッキリさせよ?」

比奈「確かに。このままだといつかボケーっとしててバイクで事故りそうでスね」

拓海「…わかった。ハラ、括るぜ」

美世「よし! じゃあ、即・突撃♪」

拓海「オウ!」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:05:09.30 ID:RQ3Apn3m0

<バタム

比奈「…で、よかったんでスか」

美世「何が?」

比奈「何がって…美世さんも」

美世「妹分の恋愛成就を祈るのも、お姉ちゃんの役割だよ?」

比奈「…そうでスか」

美世「そ・れ・に! あたしはPさんよりイイヒトみつけるから大丈夫♪」

比奈(…美世さんは強いっスね)
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:11:55.33 ID:RQ3Apn3m0





拓海「P」

P「お、拓海。どうした?」

拓海「話がある」

P「話?」

拓海「できれば、誰にも聞かれない場所がいい」

P「それじゃあ、会議室にでも行くか」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:15:03.70 ID:RQ3Apn3m0

P「で、話ってなんだ?」

拓海「えっと、その…」

拓海(心臓がやかましい…落ち着け、アタシの心臓ッ!)

拓海「あ…あ…」

P「あ?」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:16:45.23 ID:RQ3Apn3m0



拓海「アタシは、Pが好きだ!」

P「!」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:20:23.20 ID:RQ3Apn3m0

拓海「な、何か言えよ!」

P「おおう…面と向かって好きって言われると、なかなかグラッてくるな」

拓海「そ、それじゃ…」

P「立場上、堂々と好きとは言えなかったけど……俺も、拓海のことが好きだよ」

拓海「!」

P「ああいう形で、キスだけ先になっちゃったけどな…」ポリポリ

拓海「…だったらよ」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:24:05.17 ID:RQ3Apn3m0


「もう一度、やり直してくれよ」


23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:25:07.32 ID:RQ3Apn3m0

…後日…

美世「告白は成功したみたいだけど」

比奈「これといった変化は見られないでスね」

美世「なんていうか、前に戻った感じかな?」

P「?」

拓海「なーにジロジロ見てんだ?」

美世「いや、Pさんとイチャつかないのかなーって」

P「あはは…」

拓海「事務所の風紀乱してどうすんだよ。アタシらはその辺わきまえてんだよ」

美世「ふーん…そっか」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:27:17.80 ID:RQ3Apn3m0

P「それよりお前ら。そろそろレッスンの時間じゃないか?」

比奈「あ。もうそんな時間でスか」

拓海「遅刻したらベテトレさんにドヤされんぞ? 早めに行けよ」

美世「そうだね。それじゃ、行ってきまーす♪」

比奈「行ってきまス」

拓海「気をつけてなー」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:28:32.36 ID:RQ3Apn3m0

<バタン

拓海「さて、と」

P「…また、するのか?」

拓海「…いいだろ?誰も見てねえし」

P「いいけど…拓海って、結構あまえたがりだったんだな」

拓海「あ、アタシだってそういう気分の時があんだよ!」

P「はいはい。それじゃ…んっ」

拓海「ん…」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/11(土) 22:29:43.59 ID:RQ3Apn3m0

<ンッ、ンフッ…
<タクミ…

乃々(…もりくぼです。ただ今、机の下に居ますけど…)

乃々(…机の外では、ばかっぷるがイチャイチャしてるんですけど…)

輝子(フヒ…あ、あれがリア充ってやつか…す、すげえ)

<P、モット…!
<タクミ…タクミ…!

乃々(この状況で出て行ったら、もりくぼの寿命はマッハで消し飛びます…)

乃々(リア充とか、むーりぃー!)

輝子(す、末永く爆発しろ…)

おわり!
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/11(土) 22:34:03.77 ID:RQ3Apn3m0
どうか。どうか向井拓海に、最後の一押しの応援をお願いします。
お願いします!なんでもしますから!

読んでくれた人はありがとう。それじゃ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/11(土) 23:50:49.41 ID:BRPpJ/Hmo
仕方ないなあ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/12(日) 02:26:33.43 ID:tBH1Jyfto
何でもする?
じゃあ、続けて。どうぞ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/12(日) 16:50:48.76 ID:r5OV0ic00
乙々
たくみんのイチャラブもっと流行れ
11.13 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)