このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

美穂「ちいさな冒険」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:18:10.17 ID:H+ohExYo0



「あっお姉ちゃんだ!」


美穂「へっ?」


「お姉ちゃんっ! 探してたんだよっ!」


美穂「えっ…ええぇ?!」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430551080
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

メカ晶葉「出来タゾ、助手」 @ 2019/07/22(月) 00:46:45.28 ID:NGOYq4kK0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563724005/

凛「店番、そしてアイドル」 @ 2019/07/21(日) 23:04:45.65 ID:gz0ACcXM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563717885/

竜の子「まるで、生命の輝きみたいだ」生贄娘「なかなか、言い得て妙ですね」 @ 2019/07/21(日) 22:11:08.40 ID:kW3uxFR3O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563714668/

今年の夏は涼しいね @ 2019/07/21(日) 21:33:31.22 ID:k8c7y6mdo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563712410/

穂乃果「カロリーオーバー」 @ 2019/07/21(日) 20:52:48.68 ID:/Gs/Ms9WO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563709968/

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 @ 2019/07/21(日) 19:52:18.41 ID:xkPRF5Cr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563706338/

【祝】「創作処しーらかんす 壊滅!」 ゴンベッサこと先原直樹 ついに謝罪!!! @ 2019/07/21(日) 19:19:45.42 ID:1ewzw2xQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563704385/

北条加蓮「藍子と」高森藍子「ひまわり畑のカフェで」 @ 2019/07/21(日) 18:55:25.81 ID:FChXWsj50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563702925/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:19:00.44 ID:H+ohExYo0





美穂(えっと…誰なんだろう……8歳くらいかな? だけど親戚にこのくらいの子はいなかったはず…)


美穂(ここは名前を聞くのが一番だよね。よし!)


美穂「えっと、僕のお名前を教えてくれる?」


「知らない人に名前を教えちゃダメなんだよ!」


美穂(うん、その通りなんだけど…うーん困ったな……)


美穂「そ、そうだ! どうして私のことを知ってるのかな?」


「写真で見たことあるからだよ!」エヘン


美穂(そうするとファンの子かな? そもそも何でここに居るんだろう…)


美穂「それじゃあ質問を変えるよ。どうして僕はここにいるの?」


「どうしても言わなくちゃダメ?」ウルウル


美穂「ご、ごめんね。つらかったら言わなくてもいいよ」


「うんじゃあ言わない!」ペカー


美穂「う、うん。つらいことは今だけ忘れよう!」


「お姉ちゃんダイスキっ!」


美穂(どうすればいいんだろう……)


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:20:04.36 ID:H+ohExYo0



「はっそうだ、お出かけの途中だったんだ」


美穂「えっと…どこに行く途中なの?」


「お兄ちゃんのとこだよ!」


美穂「そのお兄ちゃんはこの近くにいるの?」


「うん! お姉ちゃんも一緒に来る?」


美穂(ここはついて行くべきかな)


美穂「私もお兄ちゃんのところに一緒に行っていいの?」


「もちろんだよ! それじゃあ一緒に行こう!」


美穂「おー!」


「それじゃあこっちだよ。離れないでね」


美穂「わかりました、隊長さん」


「えへへ…」


美穂(どうしてお兄ちゃんのいる場所がわかるんだろう…?)



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:20:54.99 ID:H+ohExYo0




「えっと…こっち」


美穂(そういえば、そのお兄さんにあった時なんて言えばいいんだろう……)


「うーん…」


美穂「どうしたの?」


「なんでもない。こっち」


美穂「もしかして、迷っちゃったの?」


「う、うるさい! まよってなんか……」


美穂「私この近くによく来るから、お兄さんがいるところのヒントがあれば教えてあげられるかも」


「うぅ……それじゃあこの場所を教えて………くださぃ…」


美穂「ありがと」


美穂(うーん…お兄さんメールで教えてくれたんだ。けどこれって……)


美穂「ありがとう。場所がわかったよ」


「ほんと……?」


美穂「うん! だから涙をふいて」


「な、ないてなんかいないもんっ」


美穂「はい。よかったらこのハンカチを使って」


「うぅ………ありがとう……」


美穂「どういたしまして」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:22:04.72 ID:H+ohExYo0






美穂「それじゃあ…」グー


「……」 美穂「……」


「お姉ちゃん…」ヤレヤレ


美穂「違うよ! 君のお腹がなったんでしょ!」


「違うもんっ! お姉ちゃんのお腹がなったんだよ」


美穂「あっあんなところに屋台が」マルメターノ!!


「うぅ…」


美穂「食べる?」


「しょうがないなぁ。勧められたから食べるんだからね。ほんとはお腹いっぱいなんだからね」


美穂「えへへ、はいはい。わかりました」


「なんで笑うんだよ!」ウガー


美穂「えへへ。それじゃ行こうっか」


「ふんだ」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:22:51.47 ID:H+ohExYo0



―――――


「「ごちそうさまでした」」


美穂「あ、ソースついてる。動かないでね」


「ん、ん〜〜っ! やめろ〜! 自分でふく!」


美穂「ご、ごめんね。はいどうぞ」


「ん、ありがと…」


美穂「それで、目的地なんだけど…ここのイベントが行われてる場所なんだ。本当にここで合ってる?」


「うん。ここからは僕がまた案内するからついてきてね」


美穂「う、うん(大丈夫かな…)」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:23:37.50 ID:H+ohExYo0




スタッフ「この先は関係者以外立ち入り禁止です」


「関係者だもんっ!」


スタッフ「そうは言っても…あれ? 小日向さん?」


美穂「は、はい。お疲れ様です」


スタッフ「この子小日向さんの知り合いの子?」


美穂「えっと、そうです」


スタッフ「それならいいか…内緒だからね」


美穂「ありがとうございます」


「ありがとう……」


スタッフ「機材が多いから小日向さんの言うことを良く聞いてね」


「うん、わかった」


美穂「本当にありがとうございます」


スタッフ「お疲れ様」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:24:13.13 ID:H+ohExYo0




美穂(今日はここでトライアドプリズムのライブがあったんだよね。Pさんに会った方がいいかな…)


美穂「あっトライアドのみなさんお疲れ様です」


奈緒「ん? 美穂じゃんどったの?」


凛「美穂その子…いったいどうしたの?」


加蓮「美穂の隠し子?!」


美穂「どうしてそうなるの〜!!」


「!! このお姉ちゃんたちも知ってる」


凛「ファンのこかな?」


加蓮「どうして知ってるの?」


「写真で見たんだ。けど、そこのお姉ちゃんはビデオでも見たことがあるよ」


奈緒「あたし?」


「あっお兄ちゃん!!!」


4人「えっ?」


P「おっこんなとこに来たのか」


4人「はぁああああ〜?!」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:25:57.50 ID:H+ohExYo0





凛「なんだPさんのお姉さんの子なんだ」


加蓮「ずいぶん歳の離れた兄弟かと思っちゃった」


美穂「お兄ちゃんってPさんのことだったんだね。会えてよかった」


P「お母さんずいぶん怒ってたぞ」


「だって勝手に僕の分のお菓子食べちゃうんだもん…」


P「あぁ…あとでお母さんを叱っとくよ」


奈緒「Pさんがあたしたちの写真を見せてたから知ってたのか」


「うん。かわいい写真やエプロン姿n……」ムググ・・・


P「後でお菓子たくさん買ってあげるから、その話はやめよう」


凛「後でじゃなくて今買ってあげるから聞かせて」


加蓮「アイスとか好き?」


「うん!」


奈緒「まさか……」


美穂「そのエプロンの写真このお姉さんが映ってた?」


「うん。あとビデオも」




P「…サラダ!」


奈緒「逃がすか! しかもなんで噛んでだよ、まてー!!」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/02(土) 16:26:30.91 ID:H+ohExYo0





美穂(こうして突然であった男の子との冒険が終わりました)


「あの…お姉ちゃん?」


美穂「ん? どうしたの?」


「今日はありがと。その…また遊んでくれる?」


美穂「もちろん! また冒険しよう、隊長さん♪」


「うん!!」






おしまい
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/02(土) 17:17:34.12 ID:4OWsuWA50
奈緒も噛んでるな
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/02(土) 20:38:22.18 ID:bBVZF96JO
http://donderhiroba.jp/image/sp/640/campaign_1_main_banner02_640.png
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/02(土) 21:03:04.95 ID:r2tjwS6U0
よく間違われるけどプリムスやで(小声)
8.37 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)