このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

凛「あんたが私のサーヴァント?」八幡「…らしいな」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/23(土) 23:25:04.09 ID:ys5QIqABO
俺ガイル×fateクロスSSです。
八幡がどーやってあの世界で英霊になったのかは謎ですけど、聖杯戦争しらないと話作るのめんどくさいんで末端の英霊みたいな設定にしときました!
まさかアヴェンジャーより弱いってことはないよな…。
SS投稿するの初めてなので至らないことがあったら是非是非!教えてください!




凛(なんか全く英霊って感じがしないんだけど…。)

凛「…外れ引いたかなぁ」ボソッ

八幡「…おい、聞こえてんぞ。お前は中学の時の席替えン時の隣になった女子か。恨むならこんな三流サーヴァント呼び出した自分を恨め」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432391104
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

京アニ燃えたけどさ @ 2019/07/19(金) 07:35:00.22 ID:3nvKFSIsO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563489300/

有咲「あいつの言う『好き』の意味」 香澄「好き! 好きっ! だーいすきっ!」 @ 2019/07/19(金) 01:53:30.53 ID:fKmes0AE0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563468810/

【安価】艦娘達の愛が重すぎて屑提督が壊れる話【艦隊これくしょん】 @ 2019/07/19(金) 01:00:57.20 ID:YHI0UkeG0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563465655/

ポケモンダイパプHGSSBW2XYORASUSMPV新作予約してきた @ 2019/07/18(木) 23:07:50.21 ID:xyqhAH3j0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1563458869/

魔王「魔物使い、貴様はどのような世界を望む?」魔物使い「ほえ?」 @ 2019/07/18(木) 23:03:01.70 ID:Yz/20wypO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563458581/

【艦これ】ガンプラバトルで目指せケッコン!【安価】 @ 2019/07/18(木) 20:23:55.04 ID:eo6UBt4H0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563449034/

ぼく「よっしゃ!倫理と哲学について語るで!」生徒「はい」 @ 2019/07/18(木) 19:36:46.22 ID:M6tXEAqR0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563446205/

Hide on bush  @ 2019/07/18(木) 18:29:18.76 ID:Ldzx3Wa2o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563442158/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/23(土) 23:27:15.43 ID:RMjyDMufo
期待
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/23(土) 23:29:16.79 ID:ys5QIqABO
凛「じ、自分が外れサーヴァントな事は否定しないのね。」

八幡「当たり前だ、俺を呼び出した時点でもう負け確定すらある。」

凛(な、なにこの負けることに関して絶対な自信を持ったサーヴァント。
…ステータスは?)

筋力E
敏捷E
耐久EX
魔力E
幸運E
宝具??

凛「うわぁ、全部見事にEばっかね。
こりゃホントに外れサーヴァ……耐久EX!?」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/23(土) 23:31:26.64 ID:l6ojYzJDO
スパルタクスかな?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/23(土) 23:32:51.09 ID:cFxP1kQDO
「」内の文末に。いらなくね?
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/23(土) 23:33:00.27 ID:mDL/kWPSO
(中学時代やヒロインからの悪口による耐性だな絶対)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/05/23(土) 23:38:08.12 ID:fMXRxrcm0
(某教師からの肉体言語もあったしな)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/23(土) 23:38:42.80 ID:ys5QIqABO
八幡「なにしろ生前はぼっちだったからな、リア充共と関わらないように身を護っていたらそうなった。後、多分主にウチの部長の毒舌を耐え続けたのもデカイ」

凛「な、なにそれ。あんたどこの英霊なのよ…」

八幡「日本。だが俺に知名度補正とか期待すんな。なぜなら…」

八幡「ぼっちだったからな!」

凛「頭痛くなってきた」

八幡(あぁ、あの頭を抑える動作、雪の下に似てるな…)

凛「あぁ、これも時間間違えたせいかしら。それとも私がまだ未熟なせい?」

八幡「お前が未熟ってことはないんじゃないか?並のマスターなら魔力供給を受けても現世に留まっていられないクソサーヴァントの俺を、現世にとどまらせているだけで充分だと思うが」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/23(土) 23:39:53.14 ID:ys5QIqABO
あぁ、「」内の文末に。いれるのクセなんですよね笑
指摘ありがとうがざいます!
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/23(土) 23:40:53.57 ID:RMjyDMufo
八幡(サンドバッグ)
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/23(土) 23:46:45.67 ID:ys5QIqABO
凛「魔力供給を受けても、現世に留まれないサーヴァントってなに!?」

八幡「いや、ホラ、俺って存在感薄いし」

凛「存在感だけで、聖杯にも認知されなくなるサーヴァントっていったい…」

八幡「ふっ、俺の存在感の無さをなめてもらっちゃ困るな」

凛「自慢できることじゃないでしょ…。
まぁいいわ…、私もう疲れたから寝るから、ここの片付けよろしく」

八幡「結局この世界でも雑用やらされんのか…」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/23(土) 23:58:20.29 ID:ys5QIqABO
翌朝。

凛「さて、今日から気合入れていかなきゃ。サーヴァントが如何にアレとはいえ、結局はマスターの腕次第よ!」

八幡「…ん。おせぇぞ。こちとらサーヴァントだからつって、したくもねぇ早起きしてんだ。お前ももう少し早く起きてこい」

凛「うわぁこれあんたが作ったの?」

八幡「まぁな、生前は専業主婦目指してくらいだからな。後高校入ってる時に色々教え込まれたし。
まぁ、とりあえず早く食えよお前。学校に遅刻すんぞ」

凛「お前お前って…、あっ」

八幡「…気づいたか」

凛「ごめん、名前言い忘れてた。
私の名前は遠坂、遠坂 凛よ」

八幡「俺は八幡、比企谷 八幡だ」

凛「ヒキガエル 八幡?」

八幡「ナチュラルに人のトラウマえぐってくんな。比企谷だ」

凛「ヒキタニ?」

八幡「比企谷つってんだろ…だいたい喋ってんのに、どうやってそんな間違いするんですかね……」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 00:02:52.04 ID:lpjF715ZO
学校

八幡「おい、遠坂」

凛「えぇ、気づいたわ。結界が貼られてる。もう既に始まってるってことね
ていうかあんた、そういうのは感知できるの?あんだけ自分を下げてたのに」

八幡「スキル見てねぇのか?
ぼっち故の保有スキル色々あんぞ」

凛「異常な耐久力にしか目がいってなかったわ」

八幡「まぁ、結界の起点探しは放課後だな」

凛「えぇ」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 00:03:20.20 ID:+Z6w76sHO
八幡の宝具はきっと自爆宝具…
15 :名無し [名無し]:2015/05/24(日) 00:04:42.37 ID:QFbEyn8x0
期待
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 00:10:48.03 ID:lpjF715ZO
放課後

八幡「どんな感じだ?」

凛「うーん、私には完全に阻止するのは無理かな。妨害は一応してみるけど」

ランサー「なんだ、消しちまうのかよ。もったいねぇ」

八幡「お?」

凛「サーヴァント!?
まずっ、アーチャー!着地よろしく!」オクジョウカラトビオリッ

八幡「は?おい、ちょっ、俺もやしっ子ォ!」



凛「…フゥ」

八幡「おーサーヴァントってすげぇな。
屋上から飛び降りる女子を受け止めるとは。生前からは想像もつかん」

凛「なんで自分自身の肉体強度に驚いてんのよ…
!追ってきたわよ!」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 00:11:51.32 ID:4pbrnvsCo
どんな経緯があって英霊になったんだよ……
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 00:12:00.74 ID:lpjF715ZO
あ、八幡のクラスはfate原作どおりアーチャーです!書き忘れた…
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 00:16:44.10 ID:lpjF715ZO
ランサー「おいおい、逃げんなよ。
英霊同士やり、あおう、ぜ…?」

八幡「…」

凛「…」

ランサー「えーっと…、どっちが英霊だ?そっちの嬢ちゃんか?」

八幡「そうだぞ。俺がマスターだ」

凛「マスターを躊躇なく売るなぁ!!」

ランサー「なんとなくいけすかん奴だな。アーチャーか?」

八幡「お前、アーチャーのクラスに恨みでもあんの?」

凛「そういうあんたはランサーのサーヴァント」

ランサー「如何にも」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 00:27:57.18 ID:lpjF715ZO
ランサー「そら、弓を出せよ。そんくらいは待ってやる」

八幡「生憎だが俺が飛ばすのは弓じゃない」

ランサー「ふん、余裕のつもりか?」

八幡「余裕かどうか、試してみるか?」


八幡「発動」

ランサー「む…?」

凛「……?宝具を、発動した?」

八幡「…随分とダサい青タイツだな、お前」

ランサー「あ?いきなりなんだテメェ」

八幡(ちっ、効果無しか。まぁ闘いに着てくるくらいだもんな。やっぱ真名がわかんねぇことには俺の宝具はゴミ同然だな)
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 00:33:53.51 ID:lpjF715ZO
ランサー「なんのつもりかは知らんが、俺が共に戦場を駆け抜けたこの鎧をコケにするとはな…」

ランサー「生きて返すと思うな!
その心臓、貰い受けるーーーーー!!」

凛「!!あの魔力量!アーチャー!相手は宝具を使ってくるつもりよ!行ったん距離をーーー」

ランサー「もう、遅ェ!」
ゲイ ボルグ
ランサー「刺し穿つ!死棘の槍!!」

凛「アーチャー!!」


八幡「あいたっ」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 00:42:13.93 ID:lpjF715ZO
ランサー 凛「「…は?」」

八幡「いってー…、平塚先生の拳骨を超えるものがこの世にあるとは」

ランサー「イヤイヤイヤイヤ!ふざけんなテメェ!因果逆転の槍だぞ!心臓に当たんだぞ!拳骨程度と一緒にすんな!」

八幡「いやお前、結婚できない独身アラサーパンチなめんなよ。本気だせば多分お前の槍と張るぞ」

ランサー「んな馬鹿な話があるか!」

八幡「あるんだよそれが。今のでお前の真名はバレバレだ。なぁ、ケルトの大英雄。クーフーリン」

ランサー「はっ、こんな序盤でばれちまったか。まぁこいつが有名すぎるからな、しょーがねーわな。まぁ、だからなんだっつー話だが」

八幡「いいや、これでやっと俺も本当に宝具を使うことができる」

ランサー「なにぃ?」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 00:43:14.96 ID:lpjF715ZO
今日のところはここまで。眠いのでまた明日(^ ^)ノシ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 00:50:21.81 ID:40uZGqby0
耐久がスパルタクスどころじゃないぞ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/05/24(日) 00:50:37.76 ID:gAipIE6D0
あー、ぼっちだから神話とか詳しいわけね。おつでした
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 01:21:36.91 ID:KpXjH+p6O
乙です
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 01:39:52.57 ID:+Lsyke8Mo
おつおつ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 01:58:53.00 ID:aF4dlH8DO


ガハマさんやゆきのんとの再会とはあるのかな?
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 03:05:29.50 ID:/APdTEDuO
>>25
ぼっちそして中2
中2は神話とかはまるからな

格好いいという理由で
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 03:15:39.53 ID:Gb2O1rV/O
わざわざ説明しなくていいよ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 04:56:04.12 ID:RwsBcOeSo
>>29
中二と厨二の区別ついてないやつ見ると頭悪いんだろうなーって可哀想に思えてくる
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 05:31:10.89 ID:gVEIeDeW0
神話詳しくなくても鯖なら自動的に得る知識だけどな
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 06:16:13.14 ID:GNAlifPkO
>>31
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 06:18:15.95 ID:GNAlifPkO

恥ずかしい奴だな
調べ直せよ

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 06:43:32.62 ID:QlSJrPjlo
くっさ
ガイル信者はきもいわ
死んだほうがいいんじゃないの?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 07:08:49.03 ID:kgzrj0z60
おつ
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 07:17:51.94 ID:REjK1Up20
真名云々言ってるけどクーフーリンって通り名やん
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 08:52:36.16 ID:tleMfOpho
fateではクー・フーリンが真名ってことになってんだよ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/24(日) 09:20:01.06 ID:Nxjd86Hbo
クーフーリンてなんだっけ?
ブリュンヒルデの旦那?
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 09:21:39.89 ID:V7bby4HJO
それジークフリード
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 09:31:48.78 ID:g8VEU2BWo
アルスターの犬喰い
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 11:40:36.79 ID:NlCd0/NdO
クランの猛犬な
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/24(日) 14:01:52.12 ID:VaXiZUjA0
平塚先生がバーサーカーだったら勝ち目ゼロじゃん…
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 14:23:43.86 ID:r7UpDsW/0
平塚先生の鉄拳で死ななかったという逸話を持つ八幡の方が強いかも
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 14:55:01.53 ID:JXtHdwcHO
俺は面白いと思うよ
ゆっくりでいいから続けてね
応援してる
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/24(日) 15:33:57.69 ID:Jp58FxmXO
アイツンベルン側に英霊雪乃出てきて痴話喧嘩始めるわけな
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 16:01:06.44 ID:eXR2gVCRo
ゲイボルク無効で爆笑した
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/24(日) 16:35:26.29 ID:lpjF715ZO
ジャリッ

ランサー「!誰だ!!」

士郎「っ!やべっ!!」ダッ

凛「目撃者!?」

八幡「そいつは災難だな」

凛「なに呑気のしてんのよ、アーチャー!追うわよ!!」

八幡「あのな、遠坂」

凛「?なによ」

八幡「あいつの敏捷ステ見えたか?」

凛「えぇ…確かAだったけど」

八幡「俺の敏捷は?」

凛「E………………」

八幡「間に合うと思うか?」

凛「…」

八幡「…」

凛(百パー無理ね…)

凛「いやいや!そんなこと関係ないわ、追うわよ!!」



49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 16:37:45.85 ID:5zo+paLrO
>>35
ガイルアンチってこれ以外に言えること無いのかな
死んだほうがいいんじゃないの?
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 16:41:32.78 ID:k0t0BdhAO
八幡冷静すぎだろwww

理性の化け物ってのはある意味才能なのかな?
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 17:19:22.96 ID:WqoR6oPL0
奇策で戦うみたいな戦闘は嫌い。
真正面からぶつからない戦闘は戦闘じゃない。
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 17:32:46.77 ID:GUbfOub9o
そうですか
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 18:26:13.74 ID:Ic5Y8y5JO
>>51
策略の無い戦闘なんてただの殴り合いじゃないか
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 18:30:26.24 ID:Os9zKapcO
校舎内

凛「遅かった、か…」

凛「ゴメンね、看取るぐらいはしてあげるから……」

凛「ッ!?」

凛「なんで、なんであんたが!?
嘘、やだ、勘弁してよ。明日からあの娘にどうやって顔合わせればいいのよ」

凛「…いや、まだ手はある」ホウセキ ジュンビ

八幡(なんだ?なにしてんだ?全くついてけねぇ)
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 18:37:48.74 ID:O4sDyCaAO
>>39
ケルトの英雄。日本だと本人よりも槍の名前の方が有名

一部メガニストには銀ピカ鎧とかデスバウンド、レベル40〜50前後のイメージがあるかと
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 18:42:27.90 ID:Os9zKapcO
遠坂邸

八幡「なぁ、遠坂」

凛「なに?アーチャー」

八幡「いや、治したのはいいんだけどよ、ランサーのマスターがあいつが生きてるってことを知ったら、またあいつ殺しにくんじゃねぇの?」

凛「まっず!アーチャー、急いで私を衛宮君の家まで連れてって!!」

八幡「二人乗りは法律で禁じられてるぞ?」

凛「あんたが!私を担いで行くのよ!!
サーヴァントなんだから屋根伝いに飛ぶくらい余裕でしょ!!」

八幡「マジか、サーヴァントすげぇ」

凛「あんたのことでしょーが…」

八幡「はい」

凛「はいじゃないが」

凛「…行くわよ!!」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 18:50:49.53 ID:Os9zKapcO
衛宮邸

セイバー「ぐぅっ!?呪槍…、いや今のは因果逆転か」

ランサー「ちっ、躱したなセイバー我が必殺の槍を」

ランサー(そうだよ、必殺にはならなかったが俺の槍を食らったらあのくらいの傷は負うはずなんだよ)

ランサー「さて…」

セイバー「逃げるのか、ランサー」

ランサー「勘違いすんな、こいつを外したら雇い主に帰ってこいと言われてんだ。ほんじゃーな」

凛「逃がさないわよ、ランサー。」

ランサー「またテメェらかよ!
……アレ、相棒はどうした」

八幡「ここだ」

ランサー セイバー「「!?」」

セイバー「な、なんという気配遮断!アサシンのそれを軽く越えている!!」

八幡「ぼっちだったからな」
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 18:53:17.64 ID:Os9zKapcO
※ステータス情報が更新されました

筋力E
敏捷E
耐久EX
魔力E
幸運E
宝具??

保有スキル 気配遮断 A
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 18:54:29.16 ID:Os9zKapcO
あれ、Aにプラスつけたんですけど、消えてますね。プラス2個付きです
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 18:57:58.18 ID:QyaelGV0O
ヒッキー気にされてないだけで気づかれてないわけじゃないから
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 19:02:35.49 ID:Os9zKapcO
八幡「さっきは俺の宝具を見ずにどっか行っちまったろ」

ランサー「……」

八幡「まぁ、逃げんのはいいけど、せめて俺の宝具を受けてからにしたらどうだ?それとも怖ぇのか?」

ランサー「ホゥ…、そこまで言うなら見せてみろ。貴様の宝具」

八幡「……」ニヤリ

八幡「ーーー英霊ヒキガヤの名において発言する」

八幡『クーフーリン。お前は知らなかったとはいえ、息子を殺した最低の父親だ』

ランサー「テメェ……どうやら本気で殺され……がはっ!?」

士郎「ランサーが急に血を吐いた!?」

凛「この人でなし!」

八幡「否定はしない。が、お前はどっちの味方なんだよ…」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 19:14:00.17 ID:Os9zKapcO
ランサー「てめぇ、一体なにを…」

八幡「だから言ったろーが。俺がとばすのは弓じゃねえって、俺が飛ばすのは悪口だ」

八幡「この宝具は、トラウマを事あるごとに掘り返された俺が、逆に人のトラウマを掘り起こし、そのトラウマの大小に応じて相手にダメージを与える。俺が二つもつ内の一つの宝具」

八幡「黒史呼び起こす孤高」

凛「反英霊確定の、英霊の風上にも置けないゴミみたいな宝具ね」

八幡「まぁな、真名解ってないと何の役にもたたねぇ宝具だしな」

ランサー(ちっ、この傷で三騎士の二人を同時に相手すんのはマジぃな)

ランサー「……クソが」ダッ

凛「!逃げたわよ、チャンス!追いなさい、アーチャー!!」

八幡「いや、だからほら、敏捷」

凛「……」

八幡「……」

凛「…衛宮君、聖杯戦争について話しましょうか」

士郎「え?あっ、おう。頼む遠坂」


63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 19:15:12.80 ID:Os9zKapcO
ルビは誰かに任せます。
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 19:24:43.06 ID:8duufV8AO
嫁矢空貴とかいう奴思い出すわ。
パーソナルリアリティの妨害に特化した別種のそげぶなんだけどさすおににまでそげぶしたらお兄様にデリートされちゃったw
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/24(日) 19:30:19.62 ID:Nxjd86Hbo
>>64
とある以外でそんな新作あったんだ
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 19:37:01.93 ID:QyaelGV0O
ちょっと強すぎでしょ
宝具で心臓貫かれてもピンピンしてるのに
悪口一つ言うだけで大ダメージとか
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 19:43:03.85 ID:y4Yry/tP0
青タイツさんがあまりにも有名すぎただけで本来真名ってもっとわかりにくいしわからせないのとトラウマになりうる伝承知ってないと意味がないのと本人が気にしてないと効かないんじゃないかね
狂化状態のバーサーカーには言葉が通じなかったり我様になに言ってもドヤ顔でスルーされたりとかありそう
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 19:51:18.83 ID:QyaelGV0O
そらバサカには効かないかもだが
宝具使う=真名バレだぞ
普通に殴っても倒せない耐久だから宝具を必ず使う
でよっぽどの威力じゃなきゃ死なないから
カウンターで悪口言えば勝てる
でかいデメリットでもなきゃ超有名英雄並みの強い鯖だわ

69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 19:56:35.10 ID:QyaelGV0O
あとアサシン以上の気配遮断があるんだろ?
しないだろうけどマスター殺しに徹したらサクッと終わるじゃん
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 19:58:07.59 ID:bz/E7pUsO
>>66
俺つえーってもんですらないな
ほうぐが聞かない時点でそれすらほうぐ並みの力だし
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 20:02:48.15 ID:uIo84sHpO
SSなんだから良いじゃん
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 20:26:54.94 ID:r7UpDsW/0
>>69
マスター殺しに徹したら〜ってサーヴァントなんて腐るほど居る気がする
だいたいのマスターって無謀なほど勇敢すぎて無防備だし
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 20:31:44.88 ID:r7UpDsW/0
強いって言うけど逆に考えると宝具のクリティカルヒットを食らってもあの程度のダメージしかないって事は
もう一つの宝具が攻撃翌用じゃなかったら八幡ってほとんどのサーヴァントに止めさせないんじゃない?
防御力の方はかなり強いと思うけど、マスター守る程度の運動能力すらなさそうだし
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/05/24(日) 21:13:04.39 ID:CpY7ID9P0
つーか八幡って「英雄」の定義に当てはまるのかな?
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 21:16:52.60 ID:y4Yry/tP0
どうやって英霊の座についたかは言及しないって最初に言ってるジャマイカ
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 21:28:27.06 ID:Os9zKapcO
士郎「なるほど…コレが令呪でそこの女の子が俺のサーヴァントってわけか」

凛「そ、だいたい理解できたみたいね。それじゃ行くわよ」

士郎「行くって、どこにさ?」

凛「…似非神父のいる所よ」

協会

琴峰「…理解したか?聖杯戦争の本質を」

士郎「あぁ、絶対に俺は悪い奴に聖杯を渡さないっ!」

琴峰「そうか、喜べ衛宮 士郎。君の願いはようやく叶う」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 21:33:24.40 ID:a1VeenR9o
言峯
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 21:36:39.00 ID:Os9zKapcO
帰り道

凛「こっからは私達は敵同士よ」

士郎「なんでさ?俺、遠坂好きだけど」

凛「んなっ……///」


イリヤ「こんばんはお兄ちゃん、凛もこんばんは」

凛 士郎「「!?」」

イリヤ「はじめまして。私はイリヤスフィールフォンアインツベルン」

凛「アインツベルン!?」

士郎「始まりの御三家ってヤツか?」

凛「えぇ、そうよ。それにあの隣にいるの、恐らくはバーサーカーだと思うけど、なんて威圧感……」

八幡(あぁ、あのサーヴァントの威圧感。俺の卒業式に平塚先生が、卒業おめでと比企谷。って言ったから、冗談で、先生もご卒業はお早めに。って返した時の威圧感に似てんな)



79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 21:40:02.07 ID:tj4wDyLRO
なんてことを……
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 21:41:10.05 ID:Os9zKapcO
イリヤ「やっちゃえ、バーサーカー!」

バーサーカー「■■■■■■ーーーーーーーーー!!」

セイバー「士郎、凛!下がって!」

士郎「セイバー!俺は…」

凛「あぁもう下がるつったら下がるのよ!あんな化け物の近くにいたら私達まで巻き込まれて、逆にセイバーが闘いにくくなんのよ。私達はあっちのマスターよ」

士郎「……くっ、セイバー任せた」

凛「任せたわセイバー」

八幡「任せたぜセイバー」

凛「あんたはあっちぃ!」ケリ!

八幡「あだっ」
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 21:47:50.10 ID:Os9zKapcO
凛「さっさとさっきの宝具でセイバーを援護してきなさい!」

八幡「ちょっと待て遠坂!あの宝具には発動条件以外にも弱点があんだよ!」

凛「なにそれ、どーせ真名が解んないと使えないとかそんなんでしょ。あのくらいの巨体なら英霊の中でも限られてくるわよ。そこらへんと思われる英霊の名前と逸話を言ってけばいつかは当たるじゃない」

八幡「だからそのいつかが駄目なんだっつーの。俺の宝具は発動した状態で、発動対象にむけて全く関係ないとされるトラウマを言うと、俺自身の全てのトラウマが呼び起こされるんだ。そうなったら…俺は……」

凛「どーなんのよ?」

八幡「ショックすぎてそのまま消えるまである」

凛「」

凛「…で、でもランサーの時は青タイツ云々で外してなかった?」

八幡「だから言ったろ。本人と全く関係ないとされるトラウマを言った場合に限りだって。アレの場合はトラウマではないが、一応本人には関係あんだからセーフ判定なんだよ」

凛「…………あぁもう解ったわよ!あんたもこっちに援護しにきてさっさとマスターの方を片付けるわよ!」

82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 21:49:09.24 ID:Fa0+HKWAO
これは英霊化の影響で感覚がズレてんのか独神が強いのか
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 21:50:43.94 ID:Fa0+HKWAO
投下中だったか、すまん
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/05/24(日) 21:58:04.99 ID:gAipIE6D0
バーサーカーに精神攻撃効かないんじゃなかったっけ
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 22:00:40.78 ID:Os9zKapcO
ガイン!ガイン!ガキィン

セイバー(くっ、このサーヴァント。凶化されてて尚この技量か!)

バーサーカー「■■■■■■ーーー!」

セイバー「くぅっ……!!」


イリヤ「…どうやらあっちは思ったよりも早く片が付きそうね。こっちもとっとと終わらそうかしら?」

凛(くっ、アインツベルンのホムンクルスは戦闘用じゃないんじゃなかったの!?)

士郎「遠坂、一人で攻めようとするな。俺もいる、二人でも左右から仕掛けるぞ」

八幡「そうだ、遠坂。自分の宝石使え。俺を盾にすんな」

86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 22:08:07.38 ID:Os9zKapcO
ガイン!ガイン!ガキィン

セイバー(よし、打ち合ってるうちに少しは観えてきた。長引かせればこっちが不利)

セイバー「決めるっ!」ゴヒュウ!

セイバー「爆ぜよ、風王結界!」

ストライク エア
セイバー「風王ーーーー鉄槌!!」

セイバー(入った……!)

イリヤ「あーあー無駄なことしてるサーヴァントがいるな」

イリヤ「私のバーサーカーに、そんなもの効くわけないでしょ」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 22:14:15.89 ID:Os9zKapcO
セイバー「馬鹿な…!風王鉄槌の直撃を受けて、まるで無傷だと……!?」

イリヤ「当たり前じゃない。私のバーサーカーには最高峰の攻撃しか効かないわ。そう、例えばその剣の本物の真名解放くらいじゃないとね」

セイバー「な、この英霊は一体…」

イリヤ「知りたいなら教えてあげるわよ。私のサーヴァントはギリシャ最強の大英雄、ヘラクレス」

凛「ヘラクレス、ですって…?
!!まさかそれが逸話通りなら!」

イリヤ「そう、私のヘラクレスは12の命を持っていて、一度殺された攻撃は二度と効かない」

イリヤ「戦力差が解ったかしら?」

凛「……」

セイバー「……」

士郎「……」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 22:15:50.68 ID:y4Yry/tP0
やったか!?
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 22:18:08.14 ID:Os9zKapcO
八幡「そうか、真名は、ヘラクレスか」

イリヤ「……ッ!?」ゾクッ

八幡「それさえ解れば充分だ」

イリヤ(なに、なんなの?あのサーヴァント!)

イリヤ「……」

イリヤ「…バーサーカー、引くわよ」

凛「!?…自分から闘いを挑んでおいて逃げるわけ?」

イリヤ「えぇ、ちょっとそこのサーヴァントに興味が湧いたもの。それに…」

イリヤ「このまま続けてたらどうなるか、解らない凛じゃないでしょ?」

凛「……」

イリヤ「それじゃあね、お兄ちゃん」

イリヤ「次会う時は」

イリヤ「殺すかもね♪」
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 22:19:46.19 ID:Os9zKapcO
八幡「フィー……去ってったか」

八幡「命拾いしたな………」

凛「…えぇ」

セイバー「……」

士郎「これが、聖杯戦争……」
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/24(日) 22:20:51.13 ID:Os9zKapcO
今日のとこはここまでにしまーす。目がショボショボする…
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/24(日) 22:38:18.79 ID:eXR2gVCRo
おつ
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/25(月) 03:56:31.00 ID:FelXN+kk0
期待
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/25(月) 09:18:25.12 ID:JU1zCcinO
衛宮邸

凛「それじゃあ衛宮君、私達はここで。
明日学校で結界について調べましょ」

士郎「あぁ、それはいいんだが、本当に送って行かなくていいのか?またサーヴァントが襲ってくるかもしれない」

凛「あー大丈夫大丈夫。丈夫い奴がこっちにいるから」

八幡「おい、俺を身代わりにする気はち満々だな」

八幡「八幡だけに」

士郎「それじゃまた明日」

セイバー「お気をつけて」

凛「えぇ、ほらアーチャー帰るわよ」

八幡「はい」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/25(月) 13:33:12.53 ID:xqXTYPs90
補正ないヒッキーとかワカメにすら負けそうなんですがそれは
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/25(月) 17:58:38.59 ID:HJgrCAse0
ワカメってカースト的に葉山ポジション?
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/25(月) 18:35:56.30 ID:9AIogR8Bo
ランクEって一般人だったか?
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/25(月) 22:52:12.25 ID:tx1CtU/fo
単独行動Exありそうだな
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/30(土) 15:04:19.27 ID:GVbe7WC2O
帰り道

八幡「しっかし、意外だな」テクテク

凛「ん?なにが?」テクテク

八幡「いや、お前は同盟とか組まずに独りで聖杯戦争を勝ち抜く!みたいな感じだと思ってたんだが」

凛「私としてもそれが一番いいんだけどね。あんな規格外を見せつけられちゃ、一人で勝つのは難しいじゃない?それに衛宮君なら裏切られる心配ないだろうし、セイバーもいるし、これ以上の同盟相手はいないわよ」

八幡「そうか」

凛「そういえばあんた自信満々にバーサーカー倒せるみたいな雰囲気出してたけど、もしかして独りで倒せるわけ?」

八幡「いや、無理だろうな。あいつのトラウマがあいつにとってどれほどのものか知らんし、それで12も削り切れる自信もねぇ」

凛「あれ、でも宝具は二つあるんじゃないの?」

八幡「あることにはあるが、攻撃用宝具じゃねぇし、その宝具は俺令呪のバックアップ無しじゃ使えねぇんだよ」


100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/30(土) 16:42:05.97 ID:GVbe7WC2O
凛「な、なにその宝具」

八幡「まぁだから3回しか使えない限定宝具ってことだ」

凛「それだけの制限があるからには相当な宝具なのでしょうね」

八幡「………あぁ。誰にも破られる筈はない」

凛「…」パチハチ

八幡「?どうした」

凛「いや、あんたのことだからまた自虐でもするのかと思ったんだけど」

八幡「これは、俺が生前唯一と思える誇りだ。この宝具そのものが俺の、俺達の全てなんだよ」

101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/30(土) 16:44:41.91 ID:EOzKBwvmo
>>98
>>8読んだ限りでは確かにEXくらいあるかもな
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/30(土) 21:08:57.78 ID:JaWzkPMl0
>>8読んだ限りだと単独行動と逆のスキルじゃない?EXどころかマイナスっぽい
普通の魔翌力供給ありでも消えるのに、魔翌力供給なしで何日か耐えたエミヤみたいな事出来るとは思えないんだけど
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/30(土) 22:03:57.87 ID:EOzKBwvmo
>>102
EXは通常のランクと違って規格外って意味だったと思ったんだけど
マイナスの方でのEXってこと
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/31(日) 11:49:26.68 ID:Lh2HEef3O
凛「ふぅん、それだけ言うなら期待してるわよ」

八幡「まぁ、それでも過度な期待はすんなよ」

凛「はいはい」

八幡「明日からは何すんだ?」

凛「そうね、とりあえず私は学校の結界の起点探しかしら。貴方は単独行動して街の方でサーヴァントかマスターの陣地と思われる場所探してきてくれる?」

八幡「学校に俺も行かなくていいのか?」

凛「いいわよ、別に。どうせ衛宮くんなんてセイバー霊体化できないから連れてきてないぞ?とか言い出すんでしょうし、衛宮君と同じで、危なくなったら令呪で呼ぶわ」

八幡「わかった、けど油断はすんなよ。学校にもマスターがいるかもしれない」

凛「えぇ、解ってるわ。心配ありがと」
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/31(日) 11:52:13.83 ID:Lh2HEef3O
学校

士郎「よっ、遠坂」

凛「やっぱりセイバーは連れてきてないみたいね」

士郎「そりゃそうだら霊体化できないんだから。あんな金髪の娘、学校に連れてきたら大騒ぎになっちまう。危ない時は令呪を使えばいいんだろ?」

凛(思ってた通りの答えね…)

士郎「それで、今日の夜はどうするんだ?」

凛「今日は夜じゃなくて、昼間っから働いてもらうわよ」

士郎「?」
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/05/31(日) 11:59:01.81 ID:Lh2HEef3O
凛「……凄いわね、衛宮君。物体感知にしたらなかなかじゃない」

士郎「遠坂にそう言ってもらえると、嬉しいよ。それで?この起点を破壊しきったら結界は発動しなくなるのか?」

凛「いえ、それは難しいでしょうね。良くて少し遅らせるくらいかしら」

士郎「その前にこの結界の術者を見つけ出して始末しなくちゃいけないってことか」

凛「そういうこと。さ、今日はここらへんにして帰りましょ。アーチャーに市街探索を任せているからその成果も聞かないと」
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/31(日) 12:37:05.30 ID:wz/ODjAWO
この士郎は救われなさそうだな
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/31(日) 13:34:29.75 ID:EwTpGqfL0
エミヤと思想は似てる感じあるんじゃないかね
平和を守り大のために小を斬り捨てたりするくだりとか
ただヒッキーの場合斬り捨てるのが自分なんだろうなーと。

まぁ士郎の心に響くかはわからんちん
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/31(日) 21:13:35.28 ID:Z8oSMQR+o
令呪ブーストでないと使えないって言ってるのに3つしかない令呪消費する気満々の凛・・・さすが遠坂のうっかり属性だぜ
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/31(日) 22:14:55.40 ID:viYu2PBfo
>>108
士郎も自分を切り捨てるよ
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 09:16:58.74 ID:Gs1xZXhhO
士郎「……なんで自然に俺の家なんだ?」

凛「いいじゃない、衛宮くん家広いし。セイバー霊体化できないんだからウチまでくるの面倒でしょ?」

士郎「まぁ、そりゃそうだけどさ…」

凛「アーチャーにも終わったらここで待機するように言ってあったし。セイバーと仲良くやれてるかしら?」

112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 09:22:42.06 ID:Gs1xZXhhO
セイバー「もう一回です!次は負けませんから!!」

八幡「いや、お前その台詞何回目だよ…」

セイバー「次は別です!」

凛「あら、なにしてるの?」

八幡「将棋。情報収集終わって暇だからずっとセイバーとやってんだが……」

八幡「これが弱くてなぁ…」ボソッ

セイバー「聞こえてますよアーチャー!ちょっと駒の操作に慣れてないだけですっ。それに凛、聞いてください!アーチャーは生前このゲームをやっていたそうですよ?不公平ではありませんか!」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 09:29:02.76 ID:Gs1xZXhhO
凛「はいはい、不公平ねー。それじゃアーチャー、集めてきた情報を教えてくれる?」

八幡「あいよ」スッ

セイバー「あぁ、待ってください!最後にもう一度ーーーー」




八幡「んで、お前等の方はどうだったんだ?」

凛「結界の起点を潰したくらいね。あの結界にはそれくらいしかできないから。アーチャーは?」

八幡「あーこの街一番の霊脈地を探してたら、寺に行き着いてな、そこで侍と魔女にあった。多分、アサシンとキャスターだ」

114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/01(月) 09:34:44.49 ID:YuAkIPyO0
>>110
士郎は捨てるがエミヤは捨てないだろう
己の矛盾に気づいてしまった故の英霊化みたいなもんじゃ?
守護者として自分を殺しているわけではあるけど
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 09:39:01.12 ID:Gs1xZXhhO
凛「柳洞寺に二体のサーヴァント…。あっちも同盟関係かなにかかしら?ていうかあんたよく無事だったわね」

八幡「エンカウントした瞬間に逃走してきた。アサシンの方は全くおってくる気配無かったし、キャスターは魔力がたまりきってない云々言ってたな。多分あのガス漏れ事件はあいつの仕業じゃないのか?」

凛「なるほど…。どいつもこいつも人が管理してる土地で、よくも魂喰いを連発してくれるわね」

士郎「遠坂、それが本当なら今すぐキャスターを倒しに行こう。これ以上関係ない人が巻き込まれるのは耐えられない」

凛「落ち着きなさい、衛宮君。まだ完璧じゃないにしろ、キャスターがどれほどの魔力を溜め込んでいるか解ったものじゃないわ」

116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/01(月) 09:44:57.01 ID:aKACZOUAO
>>108
八幡は自己犠牲じゃなくて自己愛性のメンヘラだよ。士郎の討死志願と比べたら肥溜めに映った月だ。
全てを贋物から鍛え上げてきた士郎が、本物が欲しいと泣き喚く小市民を 救わない訳がない
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 09:45:39.23 ID:Gs1xZXhhO
セイバー「ですが、凛。それ以上に魔力を溜め込まれたら、こちらが不利になるのでは?ここは士郎の言うとおり攻めるべきかと」

士郎「セイバー…!」

凛「んー……」

セイバー「それに私の対魔力があればキャスター等恐れるに足りません。アーチャーも対魔力は相当なものなのでは?」

八幡「だいたいお前と同じくらいだ」

セイバー「それなら尚のこと恐れることはない。アサシンは私が抑えますから、アーチャーはキャスターを。私もアサシンを仕留め切ったらそちらに向かいます」

八幡「……だってよ、どうすんだ?マスター」
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 10:05:16.78 ID:Gs1xZXhhO
凛「あぁ、もう解ったわよ!それじゃ今夜行くわよ!」

士郎「ありがとう、遠坂」




柳洞寺

アサシン「…ほう、昼間のサーヴァントと……」

セイバー「……」

アサシン「その気風、立ち振る舞い、セイバーと見受けるが?」

セイバー「その通り。この身はセイバーのサーヴァント」

アサシン「つまらん門番などやられ好敵手に巡り合う機会はないと思っていたが…どうやら運がいいようだ。来い、セイバー」

セイバー「士郎、凛、アーチャーは先に」


119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 10:22:04.15 ID:Gs1xZXhhO
タッタッタッ…

セイバー「…追わないのか?」

アサシン「一人までは請け負うが、二人となれば知らん。後はあの女狐の仕事だ」

アサシン「それに…」

セイバー「?」

アサシン「どちらにしろ、貴様を相手にするのだ。そんな余裕はあるまい?」スッ

セイバー「…そうだな、来いアサシン」チャキ




八幡「おーすっげぇな。浮いてるよアレ」

キャスター「人の陣地にのこのこと入り込んできて、ただで済むとは思ってないわよね?」

凛「空中浮遊って、魔法一歩手前じゃない!なんなのあのキャスター」

八幡「遠坂、衛宮、闘いながらあいつの真名を探っていく。極力俺から離れるなよ」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 10:30:27.63 ID:Gs1xZXhhO
ギャイン!ガィン!ギャイン!ズザァ…

セイバー(このアサシン、できる…。私との力の差を巧みな闘い方でゼロにしてくる)

アサシン「やはり楽しいものだなセイバー。死力を尽くせるというのは」

アサシン「そろそろその剣も本当の姿を現したらどうだ?」

セイバー「……」

アサシン「聞き入れぬか…」スッ

セイバー「…!わざわざ地の利を捨ててどういうつもりだ?」

アサシン「なに、無名とは言え剣に捧げたこの生涯。相手が本気で相対せぬというのならその信念」

アサシン「力づくでこじ開けようか」チャキ

アサシン「秘剣……」

セイバー(ッ!?マズい!!)

アサシン「燕返し!!」

121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 10:39:32.00 ID:Gs1xZXhhO
キャスター「ほらほらほらほら!」ズドドドド

凛「アーチャーシールド!」

八幡「あいだだだだだだだだ」

凛「ちょっとアーチャー!話が違うじゃない!魔力がたまり切って無いから攻撃してこないんじゃなかったの!?」

八幡「知るか!昼間にも溜めてただろうし、夜に満タンになっ……いたい、いたいいたい」

凛「五月蝿いわよアーチャー!セイバーと同じくらいの対魔力なら一切効かないはずでしょ!?」

八幡「同じ【くらい】、つっただろ!あいつよりは低いから、その分のダメージが身体にいってんだよ、あ、いたいいたい。ていうかそう思うなら俺を盾にすんな!」

凛「離れんなつったのはあんたでしょ!責任持って護りきりなさい!」
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/01(月) 12:16:02.18 ID:5edhp7Ul0
しかし、キャスターにはめっちゃ効きそうだな悪口
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 12:18:00.99 ID:Gs1xZXhhO
凛「それで!?あいつの真名はわかりそうなの!?」ガガガガガ

八幡「全く解りそうにねぇ。流石に俺でもこのままくらい続けるとマジィな。セイバーも苦戦してるっぽいし、俺がお前等逃げるまで時間稼ぐから逃げとけ」

凛「くっ…。?衛宮君、行くわよ!」

士郎「遠坂は先に逃げろ!俺もここで一緒に食い止める!」

キャスター「ふっ」キュオン

凛「なにいって…。!!士郎!前!」

士郎「!しまっーー」

八幡「ぐっ」ドォ

士郎「アーチャー!」

八幡「早く、いけ…」

士郎「でも……ッ!」

凛「あぁもうホラ行くわよ!あんたがいると足手まといなのよ!」ガッ






124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 12:27:51.20 ID:Gs1xZXhhO
アサシン「……かわされたか」

セイバー(くっ、今のは次元屈折現象。後少し避けるのが遅かったら死んでいた)

凛「セイバー!」ダッ

アサシン「おや」

セイバー「凛、士郎!?」

凛「アンタもダメージ負ってるし逃げるわよ!」

セイバー「アーチャーは!」

凛「もう少しであいつも降りてくるわよ!」

セイバー「くっ、わかりました」

セイバー「聞いた通りです、アサシン。私たちは撤退します。トドメを刺さないのですか?」

アサシン「いや、なに。私はここから動けないものでね。それに、奥の手を隠している者にトドメをさしてもしょうがあるまい。次はその奥の手、見てみたいものだ」

セイバー「アサシン、私は必ず再び貴方に闘いを挑みます。その時に決着をつけましょう」

アサシン「あぁ、ではな」
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/01(月) 13:01:35.39 ID:Gs1xZXhhO
キャスター「……どうしてあの子達を逃がしたのかしら?」

アサシン「どうしてもなにもあるまい。私はここから動けないのだから」

キャスター「貴方、余り調子に乗ってると殺すわよ…」

アサシン「それは気をつけなくてはな」



衛宮邸

八幡「おーいってー…」

凛「治癒魔術かけたげるからこっちきて」

八幡「あぁ、すまん」

凛「しっかしあんたランサーの時でも身にしみてたけど、カッタいわねー。不死身かなんかなのかしら」フォォン

八幡「んなわけあるか。流石に俺でもあのランサーの宝具は後2回くらい喰らったら死ぬわ。今日のだって後ちょっと長引いたらヤバかった」

凛「そ、そう」(アレって必殺宝具よね…)
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/02(火) 00:13:32.61 ID:9wYE326yO
>>116
こいつもしかしてあいつかな
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/02(火) 13:51:01.00 ID:pGi/7COJ0
弓矢八幡にかけてアーチャークラスなのだとしたら神クラスの化け物だな
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/02(火) 18:03:27.83 ID:FYJSgTodo
アーチャーロードのゴッドの一人じゃないですかー
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/03(水) 01:33:59.72 ID:NQ8CagYZ0
というか、俺ガイル知らん奴が八幡なんて聞いたら普通そっちだよな
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/03(水) 01:37:20.74 ID:USThr+89o
>>126
あいつか
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/03(水) 16:54:02.62 ID:mQi+JaKP0
>>114
士郎は捨てるがエミヤは捨てないってどゆこと?
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/03(水) 18:56:32.49 ID:sUhxA85do
>>131
士郎とエミヤは考え方が違うから
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/06/13(土) 20:11:12.52 ID:YGfU3kzyO
士郎「…アーチャー、すまなかった。俺のせいで傷が増えてしまって」

八幡「あー気にすんな」

凛「いえ、気にするわよ。士郎、なぜ貴方は最初逃げ出さなかったの?」

士郎「俺は嫌なんだ。俺の目の前で誰かが死んでしまうのが」

凛「ちょっ、士郎。このクズは曲がりなりにも英霊よ?貴方が助けるまでもない存在だわ」

八幡「おい、けなすのか褒めんのかどっちかにしろ」

士郎「英霊かどうかなんて、俺には関係ない。ただ目の前で死にそうな人がいたら助ける。それだけなんだ。それが自分の力が到底及ばないものでも」

凛「……」

セイバー「……」

八幡「……」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/23(火) 06:02:10.67 ID:cz8TbkEl0
「……(なにいってんだこいつ)」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/25(木) 00:48:08.66 ID:qsoF4k5p0
トレースのん
体はマッ缶でできている……
Unlimited Botti Works
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/25(木) 11:52:16.04 ID:9ynoCxAqO
無限のぼっち製??
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/26(金) 00:03:01.38 ID:ZudqqGgp0
無制限ぼっち工房
「いくぞリア充、友達の貯蓄は十分かぁ!」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/26(金) 20:35:23.27 ID:bPucgQWF0
むしろ宝具を考えるとUnlimited Yukinoshta Works(終わりなき雪ノ下の所業)とかなりそうな……
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/07/12(日) 08:55:35.06 ID:nYaUN+mOO
すみません、スレ変えて書き直します
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/12(日) 09:08:30.30 ID:AHf683wAO
まさかマジモノの贋作士郎のSSに怖じ気付いたわけでもなし、このまま続けていいのよ?
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/12(日) 15:07:33.88 ID:b1DLK/OAO
普通に続けてほしいんだが…………
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/12(日) 18:07:30.68 ID:Mw+Sweu20
このまま続けてくれよ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/07/13(月) 10:36:28.08 ID:25vN3o1lO
最初の方はほぼ同じで、自分が気にいらなかったとこだけ修正してくのでほぼこのスレと変わりありません。次のスレでも見てくださると嬉しいです。
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/13(月) 18:03:14.21 ID:E69QAIL80
特に改良されてはないな、いまのところ

凛「あんたが私のサーヴァント?」八幡「…らしいな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436777515/
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/07/20(月) 16:29:13.17 ID:1e9f0fmDO
やっと終わりました!前スレからの人も今スレからの人もお付き合いいただきありがとうございました!後、前スレとの違いは平塚先生の拳骨の威力だったり、柳洞寺に行く経緯が変わってたりそれだけです!
46.54 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)