このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【モバマス】前川みくの回想 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Q/gHCx26bc :2015/05/25(月) 00:29:14.12 ID:Q8siWIXA0
初投稿です。超短編です。
それでも問題ないという人だけどうぞ。



みくは寮の自室を整理していた。
ユニットを組むことになった相方の多田李衣菜が、
ユニット結成以来たびたび部屋に押しかけては泊まっていくので
彼女のための荷物や布団置き場を本格的に用意することにしたのだ。
お互いに些細なことで言い合いになる。
だけどもみく自身はそれはお互いの大事なコミュニケーションだと考えている。
はっきりと言葉で伝えられることがどれほど大事なことかは、
346プロに所属してからの色々な出来事がみくに教えてくれた。
「この箱はなんだったっけ?」
段ボール箱の蓋を開ける。その中にあったのはアルバムだった。
何枚かの写真は自室に飾ってあるが、他にも多くの写真がそこに収められていた。
「懐かしいにゃあ…」
思わずねこ語が飛び出す。写真の中には顔がやけに赤いものがちらほらとあった。
「これ、怒られたときの写真…」
具体的に何をしてしまったのかは思い出せなかったが、
とにかく両親から烈火の如くに叱られたときの写真であることはわかった。
みくには、そのような両親の叱責がどれほど自分のためであったかが素直に飲み込めた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432481344
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

女「私の王子様」 @ 2019/10/21(月) 02:44:33.58 ID:oVOzrQGUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571593473/

みほ「昨日沙織さんと一緒にいたよね....」 @ 2019/10/21(月) 02:14:52.71 ID:8PDOZRM+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571591692/

ココア「……殺し合え?」 @ 2019/10/21(月) 00:42:10.15 ID:Y8TE6cYqo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571586129/

桃「シャミ子を走らせてたらシャミ子が倒れた」 @ 2019/10/20(日) 23:40:42.55 ID:06K62MaI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571582442/

【ローゼン】翠星石「菊の方がいいですぅ!!」 @ 2019/10/20(日) 23:29:00.79 ID:XkGnzIhg0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571581739/

【ガヴドロ】ヴィーネ「ナデナデシテー」 ガヴ「!?」 @ 2019/10/20(日) 22:12:18.53 ID:cdYByN3VO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571577138/

【ガヴドロ】ヴィーネ「ナデナデシテー」 ガヴ「!?」 @ 2019/10/20(日) 22:07:14.60 ID:EFyHmvRY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571576834/

【安価】上条「とある禁書目録で」猟虎「仮面ライダーですわ」【禁書】 @ 2019/10/20(日) 21:52:47.39 ID:wUMZKej90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571575967/

2 : ◆Q/gHCx26bc :2015/05/25(月) 00:30:00.39 ID:Q8siWIXA0
アイドルになるためのオーディションに合格したことが知らされたときは有頂天だった。
上京してキュートなネコミミアイドルになるときが来たと大はしゃぎした。
そして両親と大喧嘩した。まだ若いと。でも最後には送り出してくれた。
きっとあの時両親が自分を止めたのは、
本気の「覚悟」かどうかを確かめたかったのだとみくは解釈している。
新幹線のホームで目に涙を浮かべながら見送ってくれた父と、やたらと気遣う言葉をかけてきた母。
不安を隠して、精一杯強がって新幹線に飛び乗ったのはやっぱり自分の若さだったんだろう。
3 : ◆Q/gHCx26bc :2015/05/25(月) 00:30:46.70 ID:Q8siWIXA0
紆余曲折あってアイドルユニット「*」として活動することになったのは、
梅雨と夏の狭間の日差しが強くなっていったころだった。
ユニットとしての初仕事を終えた日、みくは引きつった声で両親に電話していた。
具体的にどんな風な話をしたかは良く覚えていない。
初仕事のこと、その経緯、彼女達のプロデューサーのこと、とにかくたくさん。
そんな支離滅裂になりそうな通話の向こう側にあった涙をみくははっきり感じ取っていた。
もっと気の利いた言葉はなかったかな、と少しだけ後悔した。
4 : ◆Q/gHCx26bc :2015/05/25(月) 00:31:33.08 ID:Q8siWIXA0
まだまだ自分はアイドルとしては新人の部類。みくは冷静に自分自身を見つめていた。
トップアイドルになるためにやらなければならないことはたくさんある。
昨日の成功が明日の成功を保証してくれるわけでもないアイドル業界では、「安心」は買えない。
いつだって不安が心の中にある。でもみくは進んでいく気持ちに揺らぎはない。
大事な仲間が、ユニットの相方がいる。大事なのは仲間が「そこにいる」ことだ。
5 : ◆Q/gHCx26bc :2015/05/25(月) 00:32:12.13 ID:Q8siWIXA0
前川みくは視線を窓の外に移す。
さっきまで外を駆け抜けていた建物たちはその速度を落としている。
346プロのフェスが終わった直後のまとまったオフ。みくは一度実家に帰ることにした。
片道数時間の旅、それでも思い出すことや話したい土産話は頭の中に溢れてくる。
新幹線のアナウンスが響く。もうすぐ大阪だ。
6 : ◆Q/gHCx26bc :2015/05/25(月) 00:34:33.01 ID:Q8siWIXA0
以上になります。
全体的な発想の元ネタはサザンオールスターズの「心を込めて花束を」です。
HTML化依頼に行ってきます。
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/25(月) 02:16:37.47 ID:ImCKXvwXo

でも一レスに詰め込み過ぎでわかりづらいですげすよ
3.50 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)