このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

セーラ「うんコマ漫画やで」爽「いいね!」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 06:36:00.24 ID:JgQpVH+Q0


その1.〜「関西最強の女・江口セーラ!」の巻〜


セーラ「俺の名は江口セーラ・・・ 関西最強の女や!」

泉「江口先輩… マジパねぇっす!」

セーラ「フッ 泉・・・ 俺が人ごみの中を歩くとな、モーゼの海割れみたいにみんなよけてくんやで」テクテク ザアアアアアアア・・・・

泉「ほ、ほんまや…/// 一生ついていきます、先輩!」テクテク


 ドンッ


チンピラ「おぅ? んだてめぇ、肩がぶつかったぞゴラァッ!」

セーラ「あん?」ギロッ!

チンピラ「ひっひいぃ・・・ す、すんませんっしたぁ!」スタコラサッサ

セーラ「どーよ泉」フフン

泉「よっ、大統領! さっすが関西最強ォ!!」ヨイショヨイショーッ

セーラ「フフッ ・・・ん? アレは…?」


うんこ「……」ドーン


泉「うっ… くっさ… 先輩、うんこっすよ…!」


セーラ「…」ゴゴゴゴォ・・・

うんこ「…」ズモモモモモォ・・・


泉「ど、どうなるんや、この勝負(デュエル)・・・?」

セーラ「・・・チッ」スイッ

泉「な? 江口先輩がうんこをよけた・・・??」

セーラ「ええか、泉… この世の中でただ一つ… うんこにだけは逆らっちゃいかんのや…」

泉「せ、先輩・・・?」


この日、セーラは最強の座をうんこに譲り、No.2へと降格したのだった・・・

(カン)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440279360
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

アクア「私をひとりにしないで!」 @ 2019/06/26(水) 23:55:01.33 ID:hwcrqORi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561560900/

【モバマス】まゆ「まゆはポンコツじゃありません」 @ 2019/06/26(水) 21:25:28.12 ID:kLWIter+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561551927/

マーマネ「そろそろリーリエをゼンリョクでオトそうと思うんだ」 @ 2019/06/26(水) 21:08:23.08 ID:ExZVBNZ9o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561550902/

キョン「ぐえっ! な、何しやがる!?」ハルヒ「キョンの喉仏、捕まえた!」 @ 2019/06/26(水) 21:00:51.77 ID:F2H4nCm2O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561550451/

緑間「おは朝によると今日のラッキーアイテムは>>2なのだよ」 @ 2019/06/26(水) 19:59:05.78 ID:nWEd7b0P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561546745/

四葉「上杉さんは童貞か否か」 @ 2019/06/26(水) 19:52:43.96 ID:IMqwoqal0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561546363/

【安価】オルランドゥ大武術会4【コンマ】 @ 2019/06/26(水) 08:59:19.85 ID:4yEM/rjbO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561507159/

【ダンガンロンパ】安価とコンマで作成したキャラクターでコロシアイ学園生活【安価進行】 @ 2019/06/25(火) 22:32:58.90 ID:Dy6meBWPO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561469578/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 06:46:12.67 ID:JgQpVH+Q0

・爽「獅子原爽のトイレ探訪記!」ユキ「行ってらっしゃい」(大阪編)
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439105297/
 の番外編

・四コマ漫画風のうんこ・トイレ話がちんたらちんたらテキトーに続くSSになると思います。

・意見、文句、支援、非難、叩き、荒らしetc.なんでも歓迎、だけど批判多き場合は途中で閉じます。
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 06:57:13.93 ID:JgQpVH+Q0

その2.〜セーラ「泉がうんこまき散らし暴走族に入ってしまったやと?」竜華「せや」の巻〜



怜「どうやら白糸台の次鋒にボコボコにされたのがトラウマになって、グレてしまったようやな」

セーラ「っく・・・ 泉、よりによってそんな腐った愚連隊に入ってまうとは・・・」


※“うんこまき散らし暴走族”とは、騒音以外に自分のうんこもあちこちにまき散らしながら暴走しまくるという、迷惑千万なニュータイプの暴走族のこと。


セーラ「なんとかして改心させんと・・・」


 ドッドッドッドッドッドッ・・・・!!(バイク音)


フナQ「あ、泉が来ましたね」

セーラ「!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 07:15:50.95 ID:JgQpVH+Q0

セーラ「泉ぃ! お前なんでや! なんでうんこ暴走族なんかに入ってまったんや!」

泉「うっさいですね! 強すぎる先輩には私の気持ちなんか分かりませんよ…! オッラァッ!」ブンッ→ウンコー

セーラ「ぐっはぁ?!」ベチャァッ!

泉「ハッ! いい気味です! イィヤアアァッッフウウウウウウウウウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ―――――!!!」ブオンブオーン… ドルルルルルルルルルルr……


泉は大阪の夜の街を暴走し、あちこちにうんこを投げまくった。


ワーッ  クッセェーヨォー!  キャーッ モゥーヤメテェェェ――!!


泉「ああぁ爽快やぁ! 日々のストレスが洗い流されていくようやぁ!!ww」

?「うんこを投げ捨てるなんて… 勿体ないことしたらあかんでぇ〜…?」

泉「え?」

?「その素敵なうんこ・・・ うちに預けてみん? ええ儲けになるで〜…」ゴゴゴゴォ・・・


※続きは本編(まだ書いてないけど)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 07:24:14.91 ID:JgQpVH+Q0

その3.〜怜「むっ、下腹部に・・・キタで!」ググッ セーラ「どうしたんや怜」の巻〜



怜「トリプルや」ブッ=3  ボフゥッ=3  バプゥッ=3

竜華「オッ、怜。 今日は胃腸の調子がええみたいやなぁ!」クンクン

セーラ「こら怜、臭すぎるで!」

泉「これは・・・今世紀最悪のバイオテロですね」

フナQ「ということでこの人に来てもらったで」

塞「なんですか」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 07:33:01.07 ID:JgQpVH+Q0

怜「?! まさか浩子おぬし・・・ うちのアナルを塞ぐ気か?」

竜華「鬼畜の所業・・・!!」ワナワナ

フナQ「お覚悟!」ギラッ

塞「はぁ、じゃあまぁやってみますか」グググググググゥゥ・・・・


怜「ナメんなや! そっちがその手でくるなら… こっちも助っ人を呼ぶで!」

竜華「つれてきたでー」

桃子「なんの用っすか」

怜「先生、お願いします」

桃子「しょうがないっすね…」クイ
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 07:41:01.84 ID:JgQpVH+Q0

 フスゥ―――――ッ・・・・・


フナQ「おげぇっ!」=3

塞「あばじぃ!」=3 モノクルパリーン

泉「うっ うぅぅ… な、何をしたんですか??」モガモガ

桃子「ステルス・ウィンドー(すかしっ屁)っす」

セーラ「油断したで…」グッタリ

怜「是非もなし…」クックック・・・・・


(カン)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 07:45:08.36 ID:JgQpVH+Q0
とりあえずおわり。
また思いついたらちまちま書いていきます。
もし良かったら誰か乗っ取って書いて。
トイレに関する話限定で。
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 17:35:55.40 ID:JgQpVH+Q0

その4.〜雅枝「エロールペーパー買うてきたで」洋榎「ほぅ」の巻〜

※「エロールペーパー」=トイレで効率良くハァハァするために、官能小説などが印字されたロールペーパー



 ブリブリブリッ ムリュッ! マリマリマリィ・・・


洋榎「ふぅ… 今日もよう出たで!」スッキリ

カラカラカラカラカラ・・・

洋榎「ん…? ババ紙に文章が書いてあるで?」

洋榎「そういえばオカンがエロールペーパー買うたとか言っとったな」

洋榎「どれちょっくら読んでみるか」フムフム


<姉「妹・・・ ほ、ほんまに、ええのか・・・?」

<妹「う、うん… うちも、おねーちゃんのこと、大好きやから…///」ヌギッ


洋榎「お、おう? これは…!///」


<姉「あぁ…/// 妹… 超きもちええで…!」クチュクチュ

<妹「お、おねーちゃん… わ、私も、きもちぃよぉ…///」ナメナメナメ


洋榎「は、はぁ、はぁ、はぁはぁはぁはぁ・・・///」クチュクチュクチュクチュクチュクチュ


<姉「あああぁもうあかん! イッてまうで…!!」ハアハアハア

<妹「おねーちゃぁん!一緒にイこ…!/// あっあっあっあっ、ふわあああああぁぁぁぁ――――ん!!」プッシャアアアアア・・・ッ


洋榎「お、うぁ、うううううぅぅ―――っっ!!///」ビクンビクンビクンッ

洋榎「・・・ふぅ」

洋榎「これはクセになりそやな」オシリフキフキ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 17:55:47.95 ID:JgQpVH+Q0

〜翌日〜


 ブリブリブリッ ブリュッッソゥ!

洋榎「ふぅ… 今日のエロールペーパーはどんなエロ話やろな…wktk」カラカラカラ

洋榎「ん? これは・・・?」


<母「娘・・・ はよ這いつくばって私の足ナメんかいぃ!!」

<娘「お、お母様… も、もう許してや…」ポロポロ


洋榎「え…?」


<母「はっはぁーっっ!ww もっとイイ声で鳴くんやぁ!!」ピシンパシーン!

<娘「痛っ! 痛い痛ーい! あああぁん助けてぇ!!」=3=3


洋榎「は、はあぁ・・・??」


<母「ふふふ… 今日はついに、娘の処女をもらったるで・・・」ゴクブトディルドー

<娘「お、お母様…? そ、そんな大きいの、入らへんって…!!」ガクガク

<母「問答無用やあぁ!ww」ズボォッ!

<娘「あっひいいいいいいいいいぃぃぃぃ―――――っっっ!!!」=3=3


洋榎「………」カタカタカタ

雅枝「洋榎、うんこ長過ぎるで!はよ出てきぃ!!」ドンドンドンッ!

洋榎「っひいぃ!!」=3


(カン)
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/23(日) 18:02:00.75 ID:JgQpVH+Q0
止まります。
また後日書いていきます。
これの姉妹SSの
「トイレとコラボ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425207484/
が、コンマ出したまま止まってて… もし良かったら適当にレスしてくれると嬉しいです。
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/28(金) 17:07:57.67 ID:gBXO1FJx0

その5.〜イソップ寓話「金のマキグソ」の巻〜



ある日のこと、一人のきこりの少女が森の中でうんこをしたくなってきました。


誓子「困ったわ。 あんまり気が進まないけど… どこかで野グソしようかしら」キョロキョロ


すると、道の脇に妖しげな泉が湧き出ているのが目に入りました。


誓子「あら、ちょうどいいわ。 あの泉の中にうんこしちゃいましょう」ヌギッ


 ブリブリブリッ! ボベバババババァッ ブッスゥーッ バリュリュリュリュゥッッ!


きこりが泉にうんこをすると、中からそれはそれは美しい女神様が現れて、こう言いました。


美穂子「あなたが今ひり出したのは、この金のマキグソですか? それともこの銀のマキグソですか?」

誓子「いいえ、私が出したのは茶色い普通のうんこです」


正直に答えたきこりは、女神様から金と銀のマキグソを両方とももらうことができました。

きこりは喜んでそれらを持ち帰り、貴金属買取りの専門店に売っ払って大金持ちになりました。


しかし、その翌日のことでした。


爽「ヘイ、ヘイ、ヘイ、ヘイ、うんこしたくなってきたぜ〜?ww」テクテクテク
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/28(金) 17:21:24.29 ID:gBXO1FJx0

爽「オッ、あんなとこにおあつらえむきの泉がある。 今日はここで野グソすっか!」ヌギッ


 ブリブリブリッ ミチミチミチィ・・・ ヴァスッ!=3 ベリョリョリョバチュルュルュブリュッチョオゥゥッッ!!


その少女がうんこを出すと、中から世にも美しい女神様が現れて、こう言いました。


美穂子「あなたが今ひり出したのは、この金のマキグソですか? それともこの銀のマキグソですか?」

爽「いいえ、私が出したのは金のうんこでも銀のうんこでもありません!」

美穂子「では、どのようなうんこですか?」

爽「いや、それよりさ、私が欲しいのは・・・・」


爽「あなたのうんこですよ!!」バッ


少女は女神様に飛びかかりましたが、金のマキグソでブン殴られ、その場にのびてしまいましたとさ。

めでたしめでたし


(カン)
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/28(金) 17:28:54.03 ID:gBXO1FJx0

その6.〜怜「3巡後に松実玄がうんこをもらす・・・やと?」の巻〜



〜インハイ・サイドA準決勝先鋒戦〜


照「……」ゴゴゴゴゴォ・・・

玄「う、う、 ううぅ・・・」ガクブルガクブル

煌「ま、まだまだヘコたれませんよぉ…!」スバラッ


怜(あかん・・・ なんとしても松実の排便を阻止せないかん・・・!)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/28(金) 17:41:46.81 ID:gBXO1FJx0

・怜の見た3巡後の未来・・・


 照『ロン…! 16600!』

 玄『どひっっ!!=3 あう、あっ、ああぁあぁ・・・』ブリッ! ブリブリマリマリィ・・・

 煌『ま、松実さんあなた… う、おおおっ! 、ぐっぼええぇぇぇぇっ!!』ブァップス! ブリュリョリョリョリョリョ・・・

 照『………くさい』ボリュゥッ! ビジジジブリブリブリィ・・・


怜(松実のうんこに連られて、花田とチャンピオンももらいグソ・・・ 阿鼻叫喚や・・・)

怜(最悪や。 死ぬ思いでトリプルして… なんでこんなもん見なあかんねん…)

怜(鳴くこともできんし… 未来改変はムリや…)

怜(くそっ、どないしたらええんや・・・!)
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/28(金) 17:43:36.99 ID:gBXO1FJx0
どないしたらいいか分かりません…
誰か良かったら助けて
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/28(金) 18:05:21.19 ID:yZTbtUlj0
自分で漏らして未来を変える
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/28(金) 19:40:13.96 ID:gBXO1FJx0
>>17ありがと! ちょっと考えてまたあとで書きます。
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/08/29(土) 00:15:09.36 ID:b1YbiNnB0

怜(こ、こうなったら… そう、そうや! あの禁断の技を使うしかあらへん・・・!)

怜(今こそ、“うんこタイムワープ”を・・・!)


※時間を操る能力をもつ園城寺怜・・・ なんと彼女は、うんこをすることによって10分前の世界にワープすることができるのだ・・・!


怜「いざ・・・!」ブリブリブリッ   ブリョリョリョリョリョオォ!

照「!? せ、千里山・・・?」

煌「な、お、園城寺さん!?」

玄「はへ・・・?」

園城寺「くくく… さらばやでっ!」ヴ―――ン・・・







〜10分前〜

照「二本場…」カチッ

怜(よっしゃうまくいったで… うちはもう10分後までの未来を見てきてるんや… 今からならなんぼでも改変可能やでww)コトッ

照「ロン。 48600」

怜「は??」


照(千里山、甘いな・・・)

照(私は・・・)

照(うんこをすることによって、1時間前の過去にワープすることができるんだ・・・)クックック・・・


(カン)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/06(日) 16:24:22.01 ID:A30Qc4Us0

その7.〜教師「なぜ遅刻したんや、愛宕!」洋榎「そ、それは・・・」の巻〜



洋榎「家のトイレの、順番待ちで・・・」

教師「なんやと? ・・・中に誰が入ってたんや?」

洋榎「いや、き、絹が・・・」

教師「妹か? じゃあもっと早く起きてトイレに行っておけ! たるんどるぞまったく…」

洋榎「……」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/06(日) 16:30:07.29 ID:A30Qc4Us0

〜翌朝、愛宕家〜


洋榎(ったく、最近絹の奴、朝のうんこが長過ぎるで…)テクテク

洋榎(何ヤッとるんやまったく…)テクテクテク・・・

洋榎「・・・チッ、今日も絹が先に入っとる・・」ピタッ


アアアアアァァ・・・  ウウッ  アアン・・・  ハアハアハア


洋榎「…ん?」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/06(日) 16:40:21.21 ID:A30Qc4Us0

 ウッグゥ・・・  クウウッ  アアアアァ・・・


洋榎(・・・ト、トイレの中から、絹の喘ぎ声が…?)

洋榎(まさか… うちのこと妄想しながらオ○ニーしとるんちゃうか…?)ハアハア

洋榎(み・・・見たい! 絹の痴態…! なんとしても見たいでこれは…!)ハアハアハア

洋榎(そうや! 窓からのぞけるんとちゃうか?)スススッ


洋榎はこっそり庭に回り込み、トイレの窓の下に来た。


アアア・・・ ウウッウゥ・・・ ハアハアハア!


洋榎(や・・・やっぱり喘いどるでっ! あかん、めっさ興奮してきた・・・)ハアハア
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/06(日) 16:51:52.03 ID:A30Qc4Us0

洋榎(ど・・・どんな格好でシテるんやろな? 絹の奴…?)スイッ


そっと、窓から中をのぞき込んでみると・・・


絹'Sおもち「……」ブンブンブンブン


洋榎(お、おおっ! 激しいな絹の奴! おもちがめっさ上下に揺れ・・・ って、あれ?)


絹恵「ふぅ 68、 ああ… んっく、69… はぁ、んんん… 70…」ハアハア


絹恵は・・・ なんと、トイレの上の棚につかまり、便器の上で指懸垂をしているのだった・・・


洋榎「… 絹、お前… 何やっとるんや?」

絹恵「わっ? おねーちゃん…? ん、筋トレやで、最近体がなまってきてなぁ…」フンフン



洋榎「トイレでやんなや!!」


(カン)


※ある統計では、「女性がトイレでこっそりやっていること」の12位に「筋トレ」が入っていました。
 トイレでどうやって筋トレするのかは謎。
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/06(日) 17:22:42.73 ID:A30Qc4Us0

その8.〜絹恵「先生、トイレ行ってきます」体育教師「お…おう」の巻〜



9月初頭… 姫松高校のプールでは、2年生たちの水泳実習が行われていた。


 キャッ キャッ!  ツメターイ!  バシャバシャバシャ


体育教師(ふふっ、俺は体育教師… 女子高生好きが高じて脱サラして教師になった、まぁ今時珍しくもない淫行教師さ…)

体育教師(くくく… 当然、女子生徒たちの水着姿がおがめるこの水泳実習の時間は、俺にとって至福の時…ww)

体育教師(あぁ、水しぶきをあげる煌めく若い肢体… 気を抜くと俺のマグナムがエレクトしそうだぜ…!)


バシャバシャバシャ


体育教師(…ん? お、あの、俺に向かって泳いでくる生徒は…?)


絹恵「先生、トイレ行ってきていいですか?」ザパァッ

体育教師「お…おう、気を付けていってこいよ」

絹恵「はい」ザバアッ!  テクテクボインボイン


体育教師(……)

体教(くっくっく…)

体(んぽおおおおぉぉっ! やったぜっ!! 2年で一番の美少女の愛宕が、トイレに…!ww)グッフフフ・・・

体(ん・・・? 何を喜んでいるのかって?)

体(ならば説明しよう! このプールに隣接してるトイレには… 実は俺特製隠しカメラを設置してあるのだっ!)

体(あの小さな女子トイレには、個室は一つしかねぇ… つまり! あの愛宕絹恵の! 排尿シーンを盗撮できるってワケよぉ!!)


体(くくく・・・ 諸君、知っているかね? プールの最中にトイレに行った女生徒が、どんな格好で排尿しているのかを…!)

体(スク水を膝下までズリおろす・・・ つまり! 殆ど全裸の状態で排尿してるんだぜっ!)

体(う・・・ やべぇ、想像したら勃ってきた…)ムクムク

体(ふぅ…鎮まれ鎮まれ、わが息子よ…!気が早いぜ…!)

体(プールから上がる前に落ち着かせねえと、バレちまうぜ… 深呼吸深呼吸…)スーハースーハー

体(しかし楽しみだな… 今日はとっとと仕事終わらせて、定時で上がるぞっ!)

体(カメラを回収して… 家でじっくり、愛宕の全裸排尿シーンを観賞してやるぜぇ…!!ww)クックック・・・
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/06(日) 17:29:08.20 ID:A30Qc4Us0





〜体育教師の巣〜


体「はあ、はあ、いよいよだぜ・・・!」ヌギヌギ

体「カメラのデータをPCにさしこんでっと…」ポチッ

体「もうしんぼうタマんねぇ…! 早く愛宕のフルヌード見てえぇ!!」ハアハアハアハア


 ヴィ〜ン・・・・


体「ん? あれ、これは…?」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/06(日) 17:53:25.90 ID:A30Qc4Us0

<ハギヨシ『んほおおぉぉっ! イイです! イイですよぉ京太郎くん!』=3

<京太郎『はぁ、はぁ! ハ、ハギヨシさん、オ、オレ、もう・・・!』パンパンパン

<ハギヨシ『いいですよ… どうぞ思いっ切り… 私の中にブチまけて下さい!』

<京太郎『あ、ああ、あああぁ… イキます! イキます!! ハギヨシさん! ぬああああああぁぁ・・・!!』パンパンパンパン

<ハギヨシ『京太郎くぅん! おっほおおおおおおおおおおおぉぉぉっっ!!』ビクンビクン


体「な、な、なんじゃこりゃあ!!」=3=3


?「ふふっ、どうや? こないだ長野に出張した際にゲットしてきた極上ホモ動画は・・・」スッ

体「な? お、お前、誰だぁ?」

?「…ふふ、気にせんと続けてもらってかまわんですよ」ニタニタ

体「て・・・てめえ! 俺の盗撮動画どうしたんだっ!」ガッ

?「おっと… あんた… 自分の立場っちゅうんが分かっとらんようやなぁ…」ニヤアァ・・・

体「な、なにぃ?」

?「あんたの盗撮動画は、抜き取って私のPCの中なんやで… それの意味するところは分かるやろ?」

体「っぐ・・・ な、何が目的だ…?」

?「ふふ… 私の気持ち次第で、あんたの首はいつでもトぶ… あんたには私の下僕になってもらうで…」

体「……」

?「そんな怖いカオせんでええでww なに、私の指示通りに、姫松高校のトイレに隠しカメラを仕掛けてくれればええだけや。 他校のトイレに忍び込むんは私でも少々手間なもんでな…」ニタニタ

体「…お、お前… な、何者なんや?」

?「おっと、これは申し遅れましたね・・・」

?「私は… 北大阪千里山女子高校2年生・・・」

?「人呼んでNOZOKI界の西の帝王・・・」ゴゴゴゴォォ・・・


フナQ「船久保浩子っちゅうモンですわ」ニヤ


(カン)


※続きは本編・・・には続かないかなぁ・・・(適当)
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/06(日) 17:56:23.14 ID:A30Qc4Us0
止まります。
また多分来週ちまちま書いていきます。
姉妹SSの「トイレとコラボ」、お陰様で完結しました。ありがとうございました…
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/12(土) 11:24:44.54 ID:lgE/rA4q0

その9.〜フナQ「『リング』のDVD借りてきました」 怜「みんなで鑑賞会やな」 竜華「うち怖いの苦手なんやけど…」の巻〜



貞子「……」ヌボォァァ〜〜・・・・

竜華「あああ貞子や! テレビからほんまに貞子が出てきたでっ!!」

怜「おわああどないしたらええんやぁ!」

泉「うんこです! こういう時はうんこを投げるんですよっ!!」

怜「ナイスアイデアや! おら死にさらせや貞子オオォッ!!」ウンコブンブーン!

貞子「……」ベチャベチャベチャァ!!

泉「やった! モロにヒットしましたよっ!!」

貞子「何すんじゃこのボケがああああああぁぁっ!!」ガッシィ!

怜「お゙けっ! ぶひっ! どっべぅぇぇ!!」ジタバタ

竜華「おのるあぇぁ!! うちの怜に何さらすんじゃダボがあああぁぁぁ!!」

セーラ「竜華どけっ! 俺にまかせろ!!」

竜華「セーラ!」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/12(土) 11:37:19.53 ID:lgE/rA4q0

セーラ「オラァくらえや! 俺のジャイアントうんこぉ!!」ブリブリブリッ ブリュッチョスウゥッ!!

竜華「なんて量のうんこや! さすがはセーラ!!」

セーラ「泉ぃ! 浩子ォ! 早くそのうんこを貞子に投げるんや!!」

泉「分かりましたっ!!」ブンブンッ!

フナQ「私の発明したうんこバルカン砲を使う時がきましたね」スチャッ!


 ブバババババババババババババババババババババァァ ・・・・!

恐るべきうんこの弾幕が貞子を襲う・・・


貞子「・・・・・」チーン

怜「ふぅ… 助かったで」

竜華「貞子の奴うんこに埋もれてしもうたな」

フナQ「ちょっとオーバーキルでしたね」

セーラ「うんこさえあれば幽霊もゾンビも怪獣も地震も怖くないで」

泉「やっぱりうんこは最強ですね!」


一同「「「「「 ワ ッ ハ ッ ハ ッ ハ ッ ハ ァ ッ !!!!! 」」」」」



(カン)
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/12(土) 11:43:13.96 ID:lgE/rA4q0

その10.〜セーラ「獅子原、大阪にはうんこの自販機があるんや」爽「なるほど」の巻〜



セーラ「これがそうやで」

爽「ほうほう、『セイントウォーターうんこ』に『ラグナロクうんこ』、『ゴールドうんこ』に『うんこ・de・ボンソワール』・・・ 品数も豊富だな」

セーラ「値段は全て一律120円や」

爽「実に良心的な価格設定だな!」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/12(土) 11:51:19.54 ID:lgE/rA4q0

爽「よしっ、じゃあ… ここは『レインボーうんこ』を買ってみるか!」ポチットナ


 ウィ〜ン・・・ ボトォッ


爽「おっ デタッ!」

うんこ「……//////」プゥ〜ン…

爽「おおおカラフルでナイスなMAKIGUSOだなっ! よしよしっ、可愛がってやるからな…」

セーラ「ええもんやろ、うんこ自販機は」

爽「ああ、北海道にも欲しいぜ」

セーラ「自販機の中にめっちゃかわええJKがおってな、注文があったうんこをひり出しとるんやで」

爽「器用な奴だなっ! どんなカワイ子ちゃんだよ?」パカッ

セーラ「あっ、自販機開けたらあかんでっ!」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/12(土) 11:56:03.87 ID:lgE/rA4q0

乙女深堀「・・・ん?」オケツ-


爽「詐欺じゃねえかボケがああぁぁ―――――っっ!!!」ウンコポーイ

セーラ「アホォ! 深堀はやせたら超絶美人なんやでっ!!」


(カン)
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 04:49:19.90 ID:+NOgxbBq0

その11.〜フナQ「さて、うんころ餅でも食べながら姫松のNOZOKI動画のチェックしよか・・・」の巻〜

(※ その8.の続き)



<ブリュブリュブリュブリュウゥ!  アッアッアッ、スッゴイデテルゥ・・・/// ブリブリマリマリィ・・・


フナQ「ふふふ… あの体育教師、見かけによらずなかなかええ仕事してくれたな」


<フゥ、フゥ、フウウゥン・・・!  アアアンキモチイイヨォ・・・///  クチュクチュクチュ


フナQ「女子高生の排便にオ○ニー、それに・・・」


<ハアハアハア・・・!  ス、スゴイキレイダヨ・・・!  ナメナメ  ア、ヤ、モウラメェェ!  イッチャウウゥゥ!!


フナQ「レズセックスまで盗撮できたで… さてじゃあ、編集して、ディスクに落として…」モグモグ

フナQ「裏サイトで販売して一攫千金や…ww」モグモグ

フナQ「ふ腐腐腐腐・・・ww それにしてもこのうんころ餅うまいな…」モグモグモグ






〜翌日、船久保家トイレ〜


 ぶりっ! ばりゅりゅりゅっ! みちみちみちみちぼっふぅなっきゅうぅっ!!=3


フナQ「ふぅ・・・今日も快便やで」フキフキ

フナQ「ふふふ、我ながら見事な一本糞… 心身ともに健康な証拠やな」


 ジャッバアアァァ〜〜〜・・・・


フナQ「さてと、編集の続きしよか…」ガチャッ
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 05:06:06.08 ID:+NOgxbBq0

ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー
ーーーー

〜同時刻・西東京白糸台高校〜


<バリュリュリュッ!  ミチミチミチミチボッフゥナッキュウゥッ!!=3


尭深「……」ポチポチ

淡「あっ、タカミー! またトイレの盗撮動画見てるー!」


<フゥ・・・  キョウモカイベンヤデ


尭深「淡ちゃん… ちょっとすごい動画がとれたよ…」


<フフフ、ワレナガラミゴトナイッポングソ・・・


淡「えっ、ナニナニ? どんなの?」


<シンシントモニケンコウナショウコヤナ…


尭深「… 千里山女子、船久保浩子の排便動画・・・」ゴゴゴゴォォ・・・

淡「えっ?! あの“NOZOKI界の西の帝王”の…?」


そう、NOZOKI界の両巨頭、“東の横綱渋谷尭深”に“西の帝王船久保浩子”・・・

彼女たちのNOZOKIテクはもはや人智を超えたレベルだったが・・・ それ故に自分が覗かれないようにする技術も高く、お互いを覗くことだけは今まで一度もできずにいたのだ。
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 05:21:59.46 ID:+NOgxbBq0

淡「すっごいじゃん! 一体どうやって盗撮したの?」

尭深「・・・ふふっ、淡ちゃん、これだよ・・」スッ

淡「ん…? これは、東京名物うんころ餅?」

尭深「そう、これを千里山女子に送りつけたんだ」

淡「?? どーゆーこと?」

尭深「このうんころ餅には、電波式胃カメラを改良した、米粒ほどの大きさの超小型カメラが入ってるの…」

淡「えっ、え、 え…? そ、それじゃあ…」

尭深「そう、私が、今回カメラを仕込んだのは、彼女のうんこそのもの…! 勿論、うんこができるまでの過程もバッチリ撮れたよ。 くくく… これならいくら船久保とて、見破るのは至難…」グッフフフ・・・

淡「ど、どうして、そこまでして・・・」

尭深「淡ちゃん、これはプライドの問題… 奴はもう丸裸…」ニタアァァァ・・・

淡「……」



後日、千里山女子麻雀部に、差出人不明の浩子の排泄動画の入ったディスクが届いたのは言うまでもない…


(カン)
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 05:30:56.83 ID:+NOgxbBq0

その12.〜セーラ「友情うんこや!」の巻〜



それは、カリカリと鉛筆の音だけが響く教室で起こった。


 ガタッ!


セーラ「せ、先生! ト、トイレ行かせて下さい!」

女教師「・・・ テスト中にトイレに行くのは禁止や」

セーラ「も、もれそうなんです、先生!」ガタガタ

女教師「だったら行け。 ただしテスト用紙を提出していけ」

セーラ「ま、まだ終わってません」プルプル

女教師「それなら我慢してテストを終わらせてから行け」

セーラ「ムリです!!」=3

女教師「なんだお前は…? 私に挑戦しているのか?」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 05:39:08.26 ID:+NOgxbBq0

セーラ「め、滅相もないです! た、ただ、俺は、その、この、うんこをおさえこむのが、もう、限界なんです・・・!」ギュルルルルゥ・・・


江口セーラは必死だった。 これは3年生最後の定期試験・・・ 赤点をとれば即留年につながりかねない・・・ つまり彼女の人生を左右するほどの大事な試験なのである。


セーラ「お、お願いしますっ! ト、トイレに行かせて下さい!」ブルブル

女教師「うるさい。 これ以上食い下がるなら、試験そのものを失格にするぞ」


 ザワザワザワ・・・ ザワワァ・・・・


怜(…セーラ?)

竜華(…セーラ!)
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 05:47:05.67 ID:+NOgxbBq0

教室がわずかにざわめき、怜と竜華は鉛筆を走らせていた手を止めた。

そう・・・ 彼女たちは、セーラが今、人生最大の窮地に立たされていることを分かっていた。


怜(セーラが留年… それだけは…)

竜華(避けないとあかん!)

怜(熱い友情で結ばれた私たち…)

竜華(今、セーラを救えるのは…)

怜(私たちだけなんや!)カッ


 ガタッ


怜「……」

女教師「なんや、園城寺」

怜「先生、私もうんこしたいです。 トイレ行かせて下さい」

女教師「なにぃ・・・?」


セーラ(・・・怜!!)
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 06:00:20.35 ID:+NOgxbBq0

 ガタッ


竜華「先生! 私もうんこしたいですっ! お願いですっ! トイレ行かせて下さい!!」

セーラ(りゅ、竜華まで・・・!!)

女教師「……貴様ら…」


そう、これは、懇願・・・! 自らもうんこをしたいと頼むことで、暗にセーラを助けて欲しいと訴える、決死の懇願・・・!

3人の鋼よりも固い友情があるからこそできることだった。


女教師「何度も言っている。 トイレに行くのなら行ってもかまわん。 ただしテスト用紙は出してから行け」


怜「ならば・・・」グググッ ザザザザァァ・・・


園城寺怜の目が緑色に光り、室内だというのに制服がバタバタとなびき始めた。


怜「ここで・・・ うんこをもらしますよ? 先生・・・!」ザザザザザザアァ・・・・!

女教師「…!!」


そう、これは、脅迫・・・! ただの交渉の材料であったうんこを、一瞬にして武器へと変化させ持ち替えた、見事なるモードチェンジ、機転、戦略・・・!

怜は今、うんこの銃を女教師へと突きつけていたのだ。
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 06:08:20.92 ID:+NOgxbBq0

竜華「怜がもらした瞬間・・・ うちも特大のをもらすで・・・!!」ヒョオオオオオオォ・・・・!


竜華の制服もなびき始め、その美しい長い髪がザワザワと浮き上がり始める・・・

その両目は妖しげな紫色に光り始めていた。

そう、彼女は今、自身の最高状態・・・ 数多の強者を震え上がらせてきた、あの“無極点モード”に入っていたのだ・・・!
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 06:37:24.06 ID:+NOgxbBq0

女教師「くっ、キ、キサマら・・・! ならばやってみろ! 教室で漏らせるものなら漏らしてみろぉ!!」


 シィーン・・・・


一瞬静まり返る教室・・・

しかし


怜「・・・ふふっ、造作もないこと・・」クイッ

女教師「なっ?!」


ブリ・・・・!

ブリョリョリョリョリョリョリョリョオォッ! バフゥッ! マリッマリッミリリリリリィ・・・・!


ワーッ!  オ、オンジョウジサン・・・?  ヒェエエーッ!  ドゥエエェクッセェーヨオォ――!


教室内に怜のうんこの音が響き渡り、同時に悲鳴が湧き上がる。


竜華「よっしゃ怜! うちも続くでっ!」ブリッ!


ボリュリュリュリュリュリュリュウッ! ブリャッブリャリャァッ! ブッピピピピピピピピピィ・・・・!


竜華の尻からひり出てきたソレは、彼女のパンツを突き破り・・・ 辺り一帯を茶色く染めてゆく・・・


セーラ「怜、竜華・・・! 俺も負けとられんでぇ!!」ブリュッ!


ブバババババババババババアァァッ! ムリッムリッミチミチミチィ・・・ ベリョリョリョバリュリュリュモンブァッシュゥッ!!



三人の友情うんこが発する、激烈なる気高きハード・スメル・・・!

教室内には、逃げ惑い、悶絶する生徒たちの悲鳴が溢れ・・・ 阿鼻叫喚の様相を呈していた。

当然、試験など続行は不可能・・・ 三人のうんこテロにより一旦中止となり、一時間のうんこ掃除タイムののち、別室で行われたのだった・・・







セーラ「怜、竜華… お前たちのうんこのお陰で赤点回避できたでっ!」

竜華「良かったで。 うんこももらしてみるもんやなっ!」

怜「是非もなし・・・」フフフフ・・・



カン


42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/09/23(水) 07:30:38.64 ID:+NOgxbBq0
12話くらいでいったん閉じていこうと思います。
読んでくれた方、ありがとうございました。
次スレ↓


セーラ「うんコマ漫画Aやで」爽「なるほど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442960250/
32.83 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)