このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

ライラ「ライラさんツキアウになるです?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 08:51:00.10 ID:MR3jiJSQ0
※モバマスSS
複数P世界、安価スレ
エロ・鬼畜は安価下
誤字脱字・駄文・亀注意
オリジナル設定注意
SS速報よ、私は帰ってきた!(核バズ)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440892259
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【呪術廻戦×アクタージュ】東堂「夜凪景、か…いい身長してやがる…」 @ 2019/06/18(火) 13:02:33.88 ID:gENDWcUEO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560830553/

ゴンベッサこと先原直樹とかいうガチで頭逝ってる奴wwwwwwwwwwwwwwww @ 2019/06/18(火) 10:19:49.90 ID:phOM65If0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560820789/

【コンマ・安価】リキシマン「超人界の頂点にたつ」旧:キン肉マンSS PART18 @ 2019/06/18(火) 07:10:52.74 ID:0PxSUqrlO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560809452/

【安価有り】マシュ「大変です! 先輩がマイルームに籠城してしまいました!」 @ 2019/06/18(火) 06:01:34.90 ID:WogFSqiZo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560805294/

寝こさんの寝台車 22両目 @ 2019/06/18(火) 00:00:12.86 ID:hpr0x1Hr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1560783612/

【ミリマス】美咲「じゃーん!今日の出社ボーナスは新発売の消臭剤です!」 @ 2019/06/17(月) 23:28:54.48 ID:I2sRwZyu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560781734/

【鬼滅ss】鬼退治の幕間 @ 2019/06/17(月) 23:05:39.47 ID:BC2DGCvz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560780339/

サトシ「フリマアプリ?」 @ 2019/06/17(月) 22:23:29.35 ID:+1dgdSJho
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560777809/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 08:53:07.96 ID:MR3jiJSQ0
未央「グレートな付き合い」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435645778/

亜季「力の限りお付き合いします」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435820531/

菜々「これからもこの星で……付き合っていきましょう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436070509/

未央「ミツボシ☆☆★の付き合い」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436425762/

彩華「オールで付き合っちゃうよねぇ〜」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436774858/

茜「全力で付き合います!!」


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437046092/

愛結奈「上手く付き合いなさい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437221568/

千佳「ラブリーハートなおつきあい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437477271/

涼「お前には付き合わせられない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437719411/

杏「付き合うのめんどい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437996371/

亜季「プラスチックな付き合い」


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438238611/



の続きです
復活の99作目
このシリーズは全キャラ書きます(断言)
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 08:54:35.00 ID:haFhUhFAO
待ってた!
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 08:54:58.36 ID:MR3jiJSQ0
とある最高級ホテル 最上階



ターバンを巻いた男性「うん……うん…………ええよ。別に一々そんぐらい聞かんでええって。俺と君の仲やないか。」

SP1・2「…………………………」

ターバンを巻いた男性「アッハッハッハッハ!ほら、ニホンのコトワザにもあるやん?カワイイ子には旅をさせろ、って!イスに踏ん反り返ってたってロクなモンにはなれないんやで。」

ターバンを巻いた男性「……………」

ターバンを巻いた男性「せやから何事も経験、これ俺の人生哲学ね!アッハッハ、ホンマ気にせんでええよ!ただうちの娘に婿入りしてくれればええねん!」

SP1・2「………………………………」

???「アッハッハッハッハ、アラビアンジョークやがな!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 08:55:59.05 ID:MR3jiJSQ0
車内



P「本当ありがとうございます!今度飯でも食べに行きましょう!美味い牛焼肉を出す店を知ってるんです!」

P「ええ……はい、あっはっはっは!そりゃもう、うちの娘も大満足でしたよ!その時の写真送りましょうか?」

P「………………あっはっはっは!分かってますよ、もちろんお忍びで。一応店にはきちんとハラールを出すように言っておきますね!」

P「はい…………日本語、ですか…?……今のままでも親しみやすくていいと思いますよ?」

P「あっはっはっは!ええ、ではまた今度!」ピッ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 08:56:44.78 ID:MR3jiJSQ0
P「……ふぅ…………店に予約入れておかないとな……」

秘書「あ、あの…………今のお電話のご相手は…………?」

P「ん?ドバイ国王。」

秘書「…………………………………」

P「服装的にマズいのとか無いかの最終確認をしてたんだが、まあ、細かい事は気にしなくていいと許可が貰えた。」

秘書「…………あ、あの…………どう言ったご関係……で………?」

P「パパ友だち。」

秘書「………………………………」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 08:57:39.48 ID:MR3jiJSQ0
P「便利な時代になったよな……世界中の誰とでも知り合いになれるんだから…………」

秘書「……………………あ、あの……………………?」

P「ああ、名前はさる事情により明かせないから勘弁してくれ。色々あるんだ。」

秘書「いえ……そ、そうではなく………………」

P「ん?」

秘書「な、何でもありません…………(Pさんは……いったい……………………?)」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 08:58:40.97 ID:MR3jiJSQ0
P「………で、つかさちゃんだが………………」

秘書「すみません………その…………………………………」

P「…………別に王族だからってそんな緊張しなくても良いんだがな……つかさちゃんは気を遣う子だからな………………」

秘書「…………………………………」

P「>>10
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 08:59:57.65 ID:haFhUhFAO
それに、つかさちゃんも一社長として外交の練習と思って楽しむだろうよ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 09:03:57.67 ID:1dA4nHrpo
↑それに、もう一人優秀?なのアイドルも付いてるし……優秀……たぶん……おそらく……きっと……大丈夫……じゃないかなぁ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 09:08:05.65 ID:MR3jiJSQ0
P「それに、もう一人優秀?なのアイドルも付いてるし……優秀……たぶん……おそらく……きっと……大丈夫……じゃないかなぁ…………」

秘書「……………………」

P「…………な?」

秘書「…………来ていただければ分かるかと…………」

P「………………………………」

秘書「…………………………」

P「…………あっ(察し)。」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 09:11:17.22 ID:MR3jiJSQ0
P「…………大丈夫…なんだよな……?」

秘書「私の口からは何とも…………」

P「…………………………」

秘書「…………………………」

P「……現場まであと何分ぐらいかかる?」

秘書「……だいたい30分程かと…」

P「30分かぁ…………うん……なら大丈夫…………だな。……であると信じたい…………」

秘書「……………………」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 09:19:35.16 ID:MR3jiJSQ0
撮影スタジオ 前

キキー

秘書「到着しました……が…………」

P「…………………俺は妹を信じてるよ。だってよ、つかさちゃんなんだぜ?」

秘書「…………ありがとうございます。」

P「……つかさちゃんが芯が強い子だってのは俺が誰より一番よく知っている。何、少し励ましてやればいいんだろ?」

秘書「………はい…」

P「じゃ、早速。邪魔にならないように。」バタン
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 09:25:27.75 ID:MR3jiJSQ0
P「恨まないでくれよ、つかさちゃん。 ……俺は成功すると思わない仕事は頼まない。」

秘書「…………………………」

P「………………………………」

秘書(…………似てるな……何が…じゃなくて…………)

P「……行きますか…」

???「ちょっと待ったぁ!」シュタッ

P「む。」

秘書「?!」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 09:33:53.01 ID:MR3jiJSQ0
???「俺さん一応怪しい奴さんは通す訳には…………っってお前さんがたはPさんに秘書さんか、これは失礼したのだぜ。」

秘書「えっ……あっ…………」

P「気にすんな、仮にもドバイの王族と西園寺家の一人娘が一堂に会しているんだ……軽快し過ぎることはないさ、琴歌P。」

琴歌P「そう言ってもらえると俺さん助かるぜ。コトカーに何かあったら俺さん困っちゃうからさー。」

P「あっはっはっは!お前がいる限り大丈夫だろ。」

琴歌P「>>17
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 09:35:45.19 ID:haFhUhFAO
そうですね……コトカーに触れようとする男は私が許しませんし、近づけないようにボコボコにしますから。
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 09:36:13.23 ID:bA5L/kfAO
こいつが役に立たないのを祈るよ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 09:44:28.81 ID:MR3jiJSQ0
琴歌P「コイツさんが役に立たないのを祈るよ。」ズズズ……

秘書「………………………………!」

琴歌P「コイツさんかなり要求してくるから俺さんあまり使いたくないのだぜ……って悪い悪い、社長さんと皇女さんはコトカーと一緒に中にいるよ。」

秘書「…………え、えっと…………」

琴歌P「あー、あー、気にしないで欲しいのだぜ?」

秘書「………………………………」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 09:50:54.87 ID:MR3jiJSQ0
P「あっはっはっはっは!ほら、アイツもああ言ってるしまあ…気にすんな!」

秘書「は、はぁ…………」

P「……迷惑をかけるが、引き続き頼むな。」

琴歌P「俺さんにお任せなのだぜ?」

P「心強いよ。……秘書ちゃん、中の案内を頼む。」ツカツカツカツカ

秘書「は、はい…!」ツカツカツカツカ…

琴歌P「……………………」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 09:59:38.11 ID:MR3jiJSQ0
琴歌P「………………よっ。」
スゥゥ……ガシャン!

禍々しい装飾が施された両刃の大斧「……」

琴歌P「……もし何かあっても……お前さん少しは自重してくれよ?」

禍々しい装飾が施された両刃の大斧「……」

琴歌P「……はぁ………俺さんのだけ絶対に峰打に不利すぎるのだぜ…………」

禍々しい装飾が施された両刃の大斧「………………………………」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 10:06:26.66 ID:MR3jiJSQ0
撮影スタジオ 廊下



秘書「しかし……よく今回の撮影を了承していただけましたね……」ツカツカツカツカ……

P「む?」ツカツカツカツカ……

秘書「ドバイ王族のライラ様はもとい……日本の経済界の頂点に立つ西園寺家の琴歌様…………本来であれば厳戒態勢を敷いた上で厳重な護衛を…………」

P「……それがいらない理由がアイツなんだよ。」

秘書「えっ…………?!」

P「>>22
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 10:07:54.19 ID:b6By6a8r0
人間離れした知り合い…人外も含めて大勢いるけど、あいつの場合生身でそれ以上にとんでもないからな
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 10:08:48.67 ID:bA5L/kfAO

なんとか神拳だっけか……とにかくそういうのの使い手なんだよ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 10:16:40.23 ID:MR3jiJSQ0
P「人間離れした知り合い…人外も含めて大勢いるが、あいつの場合生身でそれ以上にとんでもないからな……」

秘書「………つまり……………」

P「護衛なんかアイツ一人で十二分って事だ………とにかく、そんなアイツがいるからこそ、琴歌は普通にアイドルがやれている。ちなみに、うちのいわゆる『お嬢様』アイドルのプロデューサーは全員が何らかの達人だ。」

秘書「………………………………」

P「護衛をぞろぞろ引き連れて仕事をする訳にはいかないだろ?」

秘書(プロデューサーって………………)
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 10:22:51.53 ID:MR3jiJSQ0
P「まったく……うちの事務所は何時からこんな武闘派集団になっちまったんだ…………」

秘書「プロデューサーって………………大変なんですね…………」

P「…………うちは特に訳ありが多いからな………色々必要なのさ………」

秘書「…………………………」

P「またの名を奇人変人、ヤバイ奴の最終処分場とも言うが…………ん、あれが撮影スタジオか?」

秘書「……あ、はい!」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 10:30:52.00 ID:MR3jiJSQ0
撮影スタジオ



ライラ「モデルさんのお仕事はワタクシ初体験でございますよー。ワクワクするのでございますですー。」

琴歌「ふふっ、ライラさんはすごいですね。私なんて最初は緊張して大変でしたわ……」

ライラ「ライラさん聞いた事あるです。緊張したときは手にウマと言う字を…………」

琴歌「えっと……確か人、と言う字では…………?」

ライラ「オー、そうでした。コトカーは物知りでございます。」

琴歌「いえいえ……そんな事はありませんわ。」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 10:43:00.53 ID:MR3jiJSQ0
ライラ「ニホンは不思議がいっぱいでございますですねー。………あ、そう言えばワタクシ気になる事があるです。」

琴歌「何でしょうか?私にお答えできる範囲でしたらお答えさせていただきますわ。」

ライラ「ライラさんずっと考えていたですよ………」

琴歌「はい………」

ライラ「…………ニホンのアイスは………どうしてこんなに美味なのでございますか…………?ライラさん気になってアイスが1日に10個しか食べれないのでございます………」

琴歌「>>30
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 10:44:43.45 ID:haFhUhFAO
(10個も食べれば十分では……)それはやはり、作る人の気持ちがこもってるからではないのでしょうか?
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 10:45:10.94 ID:W/mnPig40
やはり四季がはっきりしてるからではないでしょうか?
夏の暑い時期にはさっぱりとしたシャーベット系、冬の寒い時期は暖かい部屋で食べる濃厚系なアイスがあうと言いますし
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 10:45:16.31 ID:b6By6a8r0
じゅ…いえ、最近はアイスでできたケーキを完食してしまうアイドルもいると聞きますし…
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 10:50:51.64 ID:b6By6a8r0
あ、一応元ネタはミリマスの琴葉だけど誰かモバの子に置き換えて構いませんぜ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 10:51:19.43 ID:bA5L/kfAO
かな子かな?
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 10:52:30.69 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「じゅ…いえ、最近はアイスでできたケーキを完食してしまうアイドルもいると聞きますし………」

ライラ「アイスでできた……ケーキ…………」ジュル……

琴歌「見た目も可愛らしくてすてきとお聞きしますわ。…一度食す機会に恵まれたいものです。」

ライラ「世界は広いのでございますですね………ワタクシびっくりしたです…………」

琴歌「ええ……世界とは私たちが思っている以上にとても広いのですわ…………」

ライラ「アイス………ケーキ………」
ジュル……
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 10:58:43.02 ID:+ZLgFSz8o
作者生きてたじゃん!お久しぶり!
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:04:08.65 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「ふふっ、ライラさんはアイスが大変お好きなのですね♪」

ライラ「最初に食べてからヤミツキになってしまったのでございます。………アイスケーキ…………」

つかさ「はぁ、それぐらいだったら撮影が終われば差し入れてやるよ。」

琴歌「あっ、つかささん…!」

ライラ「これはこれはつかさ殿。」

つかさ「話に水を差して悪いが、ここらで改めてKFSの確認しときたいんでな。」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:13:13.44 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「えっと……この度は………」

つかさ「ああ、そう言うの要らんから。」

琴歌「えっ…………」

つかさ「アタシは別に使ってやってる訳じゃねえし。お互い格式張ってたところで疲れるだけで時間の無駄な。アタシとお前は対等、いいな?」

琴歌「………ありがとうございます。つかさ様は優しい方ですわね♪」

つかさ「……ストレス・マネジメントも経営者の仕事っしょ。」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:21:23.74 ID:MR3jiJSQ0
ライラ「アイスケーキ………」ジュル…

つかさ「成功報酬で買ってやるって言ってんだろ?はぁ…お嬢様は世話が焼けんな。」

ライラ「アイスケーキ………ライラさんお仕事頑張るでございます!」

つかさ「ん、頼むぜ。今回はエンパワーメントしていくからな。良くも悪くも。お前ら頼みってとこだな。」

琴歌「精一杯努めさせていただきますわ!」

ライラ「ライラさんもー。」

つかさ「おう。(………こ、こんな感じ…………だよ……な………?)」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:26:04.51 ID:MR3jiJSQ0
撮影スタジオ


P「……何だ、秘書ちゃんが散々煽っといたわりに、つかさちゃんしっかりやれてんじゃないか。」

秘書「………………………」

P「……つかさちゃんも成長したな……昔だったら………」

秘書「……あの…………」

P「ん?」

秘書「…………………………」

P「……どうした?」

秘書「……スタッフルームに……来ていただけませんか…………社長、P様がお越しになられましたよ!」


39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:33:53.58 ID:MR3jiJSQ0
スタッフルーム



つかさ「………………………」

秘書「P様をお連れしました。」

つかさ「!!!」

P「あっはっはっは、俺は別に可愛い妹の様子を見に来ただけで………」

つかさ「ぐすっ……ぐすっ………うぉにぃぃぃちゃぁぁぁん……!」ブワァ

P「お、おいっ……?!」

つかさ「ど、ど、ど、どうしよう………ぐすっ……な、な、何か失礼なことでもあったりしたら………ぐすっ………うぇぇぇぇぇん………!」

秘書「………と、いう訳で………」

P「あー……………」

つかさ「>>41
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 11:35:14.58 ID:W/mnPig40
なでなでしてぇ〜

ついでに印鑑もちょうだい
つ婚姻届
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 11:35:20.86 ID:bA5L/kfAO
なでなでして……そしたら仕事行くから……
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 11:35:35.58 ID:lrinCaDJO
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:42:18.11 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「なでなでして……そしたら……仕事行くから…………」

P「……………………」

つかさ「………なでなでしてもらえたら………頑張るか…………」

P「…………………」ギュッ

つかさ「わっ?!」///

P「つかさちゃんの頼みを断る訳がないだろ?」ナデナデ

つかさ「……………」//////シュー………

秘書(さすがはPさんだ……仕事したくないモードに入った社長を一撃で………!)
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:45:36.85 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「 …………P兄ちゃん………」///

P「……………………」ナデナデ

つかさ「……………………」///

P「………ちょっと落ち着いたか?」

つかさ「…………うん………ありがと…………」///

P「……………………………」ナデナデ

つかさ「………………………」///
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:54:10.41 ID:MR3jiJSQ0
〜〜〜


秘書「お忙しい中すみません……舞台も一週間後に迫っておられるというのに……………」

P「何、これも関連したイベントの一つだからな。気にするな。」ナデナデ

つかさ「………P兄ちゃん………………」///ギュ

秘書「そう仰っていただけると助かります…………」

P「あっはっはっは、いいって言ってるだろ?」ナデナデ

つかさ「…………………」///ギュ
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 11:58:48.73 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「………あの……………ごめん……………………」

P「兄妹だろ?」ナデナデ

つかさ「………………………」//////

秘書「お茶をどうぞ。」ゴト

P「む、済まん。………ふぅ……淹れ方上手いな。」

秘書「…恐縮です…」

つかさ「……………………………」

P「>>48
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 12:01:17.90 ID:haFhUhFAO
つかさちゃんは美人で可愛いからな……仕方ないよね……ナデナデ
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 12:01:23.29 ID:bA5L/kfAO
つかさはよくやってるよ。本当だぞ?
結婚とかはできないけど、俺は大好きだからな
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 12:01:24.72 ID:b6By6a8r0
まあでも何だな、昔に比べて距離空いた感は否めないよな……
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 12:11:50.37 ID:MR3jiJSQ0
安価把握

>>31>>32
美味しいから大丈夫だよ

>>34
ご迷惑をおかけしました……



>>1のこの一ヶ月

>>1「サーバに全然接続出来ないじゃん、何で?!」
端末「(バグなので)当然の結果です。」
>>1「もういいよ、>>1みくにゃんのファン辞める!」


本当長い間を開けてしまい、申し訳ありませんでした
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 12:19:00.85 ID:haFhUhFAO
前作の書きこみを見て分かるように、みんな心配してたし本当に良かった……
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 12:34:12.63 ID:bA5L/kfAO
重病説や死亡説まであっからなぁ…
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 12:44:45.88 ID:1dA4nHrpo
乙乙
死亡説とかどこぞの総合の人じゃあるまいし……
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 12:54:57.41 ID:qMs0nftFo
ジェリド「ライラァ!!ライラァ!!!」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 13:17:45.81 ID:b6By6a8r0
さて、これでまた一つ楽しみが増えたな…

>>53
そのうちモバ以外のアイドルが増えたり…?
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:02:28.16 ID:MR3jiJSQ0
再開します
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:03:34.37 ID:MR3jiJSQ0
P「つかさはよくやってるよ。本当だぞ? 結婚とかはできないけど、俺は大好きだからな。」

つかさ「……………!!」//////

P「兄貴ってのは可愛い妹に頼ってもらうのは最高に嬉しいんだぜ?むしろもっと頼って欲しいぐらいだ!」ナデナデ

つかさ「………………P兄ちゃんが………大好き………って……………」//////プシュー……

P「……………………」ナデナデ

つかさ「………………」///
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:05:10.90 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「………えへへ……………」///

P「まったく……つかさちゃんはつかさちゃんだな……で、今回俺を呼んだのは可愛い妹と触れ合わさせてくれる為なのかな?」

つかさ「えへへ…………ハッ!…ち、違えし!しゃ、社会人をそんな理由で呼び出す訳ねえじゃん!ひ、秘書、資料もってこい、今すぐだ!!」///

秘書「ふふっ……了解しました。」スクッ

P「………良い部下に恵まれてるな。」

つかさ「……………………」///
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:07:46.76 ID:MR3jiJSQ0
5分後



つかさ「で、これが今回の企画の内容な。当然目は通した物とした話は進め………」

P「………………」ニヤニヤ

つかさ「な、何だよ………?!」

P「ふふっ……何でもない。ちゃんと仕事してるなって思っただけだ」

つかさ「……当たり前だろ。アタシは社長だぞ?」

P「…………そうだな。」

つかさ「………ふふっ…」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:09:52.40 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「……ターゲティングからのバイラル・マーケティングを狙う。もちお前たちの事務所でやる『風と共に去りぬ」の協賛企業って事も最大限活用させてもらうぞ。」

P「ああ、是非活用でも何でもしてくれ。」

つかさ「んじゃ、アタシらビジネスパートナーだな。………P兄ちゃんとビジネスパートナー………えへへ…………じゃねえ!」///

P・秘書(かわいい)

つかさ「………///……で、アタシたちはこれを利用して新ブランドの立ち上げをする。これが当たるか、コケるかで大きく変わる。ま、バクチだな。」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:10:58.98 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「今うちには注目が集まってる。このビジネスチャンスを掴まない手はねえ。最高の商品を、最高の宣伝で売り出す。」

P「……………………………」


つかさ「KFSも全部抑えてある…………ただ…………」

P「…………ただ………?」

つかさ「………お、王族とか………き、聞いてない……………………」

P「あー、気にすんな。最悪日本への石油の輸入が止まるぐらいだから。」

つかさ「>>63
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 14:21:38.17 ID:W/mnPig40
そん時は代わりのエネルギーを開発するだけだし(震え声)
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 14:23:32.01 ID:bgEM5QfUO
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:29:47.67 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「そ、そん時は代わりのエネルギーを開発するだけだし……(震え声)」

P「…………………………」

つかさ「……ほ、本当だし……(震え声)」

秘書「……………社ちょ………」

つかさ「……………」ブワァ

P「……正直……すまんかった………」

つかさ「すまんかったじゃないもん!何で先に行ってくれなかっんだよぉ、もー……ぐすん……」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:34:22.62 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「マヂ外交問題じゃん!超VIPじゃん!王族じゃん!ロイヤルじゃん!」

秘書「社長、落ち着いてください!社長!」

つかさ「もうやだ……こんなの……無理だよぉ………ぐす…………ぬか漬け食べたい…………」

P「……色々あってな……あの場では無闇に身分は明かせなかったんだ………」

つかさ「……それは………分かってるけど……………」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:41:07.68 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「……モデルに選んだのはアタシだし………イメージ通りで……王族がモデルなんて広告効果は破格だけど…………」

秘書「社長、ぬか漬けキャンディです。」スッ

つかさ「ぐす……秘書ちゃんありがと…………」

秘書「いえ。」

つかさ「……それに……事前に聞いてたらビビって逃げ出してたと思うし…………Pはそれを分かってて……アタシのためにこの仕事をさせてくれたんだと思う……」

P「…………………………」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:49:50.51 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「実際……アタシはこの仕事を通して色々成長できたし……Pだって色々してくれたんだと思う………株価も急上昇したし……メディアもあちこちとりあげてる。」

秘書「………ありがとうございました。」

P「………俺はパパ友達とお喋りしたぐらいだぞ?」

つかさ「……Pは発想がやっぱりコンプライス違反だな…………ただ………」

P「……ただ?」

つかさ「…西園寺家って……あの……西園寺家……だよな?……」

P「んー、まあな。」

つかさ「………………………………」

P「>>69
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 14:51:19.28 ID:haFhUhFAO
まぁ俺もいるし、つかさちゃんなら大丈夫だよ。心配するな(ナデナデ)
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 14:51:44.77 ID:bA5L/kfAO
日本では櫻井家と並ぶごく普通の巨大財閥だからな、そう気にすることはないよ
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 14:52:29.25 ID:VZtCd6uJo
普通ってなんだ?
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 14:59:53.95 ID:MR3jiJSQ0
P「日本では櫻井家と並ぶごく普通の巨大財閥だからな、そう気にすることはないぞ。」

秘書「……さ、櫻井……………」

P「何、本気出したら日本の一つや二つ余裕で買えるぐらいだ。だから…………」

つかさ「…………ぐすっ…………」

P「………あ。」

つかさ「………そんなの………無理に決まってるじゃん…………ぐすっ………ぐすっ……………」

P「…………………………」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 15:06:42.44 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「もし………何か……機嫌の一つでも損ねたりしたら…………」

P「……………えっと…………」

つかさ「……………………………」

P「…………………つかさちゃ……」

つかさ「…………ギュってして。」

P「………ん?」

つかさ「………ギュって………して………?」

P「………お、おう……」ギュ

つかさ「…………ん………」///
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 15:11:32.60 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「…………………………」

P「……………………………」

つかさ「………………秘書。」

秘書「はい、何でしょうか?」

つかさ「………そろそろ撮影に移んぞ。」

秘書「……………………!」

つかさ「……これだけのビジネスチャンス……不意にするわけにはいかねえだろ?」

秘書「……社長…………了解しました。」
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 15:21:04.86 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「………何かもう吹っ切れたわ。女王?お嬢様?上等じゃん。ERM?リスクを回避してるだけじゃ成長は無いっしょ。」

P「つかさちゃん…………」

つかさ「PDCA回してから考えねえとどうしようもねえしな。ビジネスパートナーの段階で対等な関係な訳っしょ。あーあ、ビビるとかマヂだせー。」

P「……………つかさちゃん…………」

つかさ「外交問題とかアタシたちの考える事じゃねえだろ。知らんけど。失敗?アタシが失敗する訳ねえじゃん。」

P「…………カッコいい事言うようになったな………」

つかさ「アタシだぞ?」

P「………………俺に抱きつきながら言わなければもっとカッコよかったんだが…………」

つかさ「>>77
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 15:23:10.23 ID:W/mnPig40
お兄ちゃん、嫌?(涙目上目遣い)
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 15:23:12.17 ID:haFhUhFAO
……うるさい!……だって、お兄ちゃんに抱きしめられると不安や怖さがどこかに行っちゃうから……///
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 15:24:08.78 ID:bA5L/kfAO
だがそれも今日までだからな
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 15:30:39.14 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「……でもそれも今日までだからな。」

P「えっ………?」

つかさ「だから……これは最後な。………一人でもやれるって……Pに見せてやるよ。」

P「……………………つかさちゃ…」

つかさ「………………あ……そしたら……明日からP兄ちゃんにギュってしてもらえなく…………」

P「……そ、それはそれ、これはこれ……な?」

つかさ「だ、だよな……!」

P(………面倒くさかわいいなあ…)
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 15:38:13.84 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「………つ、つまり………アタシの仕事振り……見てろよ?」

P「…………おう。」

つかさ「王族系モデルとかマヂブルーオーシャンっしょ。VRIO分析でうち最強じゃん。……ま、魔法使い見習いとしてしっかりやってやんよ。」

P「お手並み拝見だな。」

つかさ「フン………任せろよ……P。」

P「……………おう。」
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 15:49:59.56 ID:MR3jiJSQ0
撮影スタジオ



秘書「撮影の準備等完了しました。」

つかさ「ん。ま、アタシの秘書ならそれぐらいできて当然だわな。ほら、どんどんやる事考えてやれ。」

秘書「はい。各部署に最終確認をさせます。」

つかさ「分かってんじゃん。……お前らがうちのコア・コンピタンスだわ。……それから、ライラ、琴歌、こっち来い。」

ライラ「分かりましたですよー。」トテトテトテトテ

琴歌「かしこまりました…」スタスタスタスタ
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 15:59:55.50 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「…………さっきも言ったが、アタシの信条だから改めて言っとくな。」

ライラ「シンジョウ?ベースボーラー殿でございますか?」

琴歌「creed、という意味ですわ。」

ライラ「オー、なるほどなるほど。」

つかさ「……………アタシは、お前らを特別扱いするつもりは微塵もねえから。これだけは覚えとけな。」

琴歌「>>83
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 16:01:38.89 ID:haFhUhFAO
ふふっ…はい♪では、私もつかささんのことは一切甘く見ませんからね?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 16:01:47.71 ID:W/mnPig40
ええ、今の私たちはアイドルですから
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 16:12:16.57 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「ええ、今の私たちはアイドルですから。」

つかさ「フン、マヂで覚悟しとけよ?」

琴歌「そうさせていただきますわ♪……それに、その方が私は嬉しいです。西園寺の娘ではなく、ただの西園寺琴歌として扱っていただける…それが……」

つかさ「………………」

琴歌「…色々と至らないところもあるかとは思いますが、よろしくお願いしますわ。」

つかさ「………ああ。」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 16:18:34.92 ID:MR3jiJSQ0
ライラ「ライラさんもアイドルでございます?」

琴歌「ふふっ、それも良いかも知れませんわね。ライラさんならいつでもご歓迎しますわ♪」

つかさ「お前んとこの事務所かなり見境ないらしいからな、洒落にならねえっての。」

琴歌「あら、私は本気のつもりだったのですが…………」

ライラ「ライラさんアイドルにならないでございますです?」

つかさ「…………………」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 16:28:15.46 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「あ、よく考えてみればライラさんはお国のお仕事がおありになりましたわね。」

ライラ「オー、それもそうでございますです。」

つかさ「ほ、ほーん。…お前らも忙しいんだな。ま、当然か。」

ライラ「バーにカップにモナカに大忙しでございます………」

つかさ「全部アイスじゃね………?」

ライラ「………!……確かにそうでございます。」

つかさ「………(キャラが掴めねえ…………………)」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 16:40:19.78 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「あらあら、それはこの前のパーティーのお話ですわね?」

つかさ(マヂで仕事の話だった………)

ライラ「どうかしたですか?」

つかさ「いや、別に………その……色々すげえな……」

琴歌・ライラ「?」

つかさ(何つうか……天然……?)

ライラ「>>89
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 16:42:57.59 ID:haFhUhFAO
おー、あっちにPがいるですよ。おーい、アイス食べたいですけどー
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 16:43:08.05 ID:bA5L/kfAO
つかささんもアイスが食べたいでありますか?
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 16:45:17.81 ID:b6By6a8r0
こんだけアイス好きなら星花が氷出して釣ればユニットデビューできるな(4ピースフラグたってるし
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 16:45:40.82 ID:MR3jiJSQ0
安価把握

一時中断します
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 20:23:24.57 ID:MR3jiJSQ0
>>51
誠にご心配をおかけしました……

>>52>>53
(通帳が)死亡はあながち間違いとは……

>>54
これが、旧型iPod(オールドタイプ)という事なのか!

>>55
クロちゃんなら…………

>>90
※ただしだりーは和太鼓


再開します
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 20:24:07.26 ID:MR3jiJSQ0
ライラ「つかさ殿もアイスが食べたいでございますか?」

つかさ「いや………まあ、食いたくなくはねえけどよ………」

ライラ「何と、つかさ殿もアイスがお好きでございますですか!それはめでたいでございますですー。」

つかさ「ん……んん…?!」

ライラ「ワタクシとつかさ殿はアイス好き同士トモダチになるです?」

つかさ「……………お、おう…?」

ライラ「…………!」パァァァァ…!
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 20:25:47.94 ID:MR3jiJSQ0
ライラ「ライラさん日本にトモダチが増えて嬉しいでございますー。」ニコニコ

つかさ(……コイツ……マヂで絵になる笑顔すんな………)

ライラ「これからよろしくお願いするです、つかさ殿。」ニコニコ スッ

つかさ「………………………」

ライラ「……………………」ニコニコ

つかさ「…………ふふっ…打ち上げのアイスパーティの準備しとかねえとな。」ギュッ

ライラ「アイスパーティ………?!」

つかさ(……………よく分かんねえけど………愛嬌のあるやつだな……)
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 20:27:49.66 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「……………あっ♪つかささん?」

つかさ「ん?」

琴歌「あの……私からもお近付きの印ですわ。」スッ

つかさ「……押し花……?」

琴歌「はい♪私…押し花づくりが趣味ですの。……お気に召していただけるとよいのですが……」///

つかさ「…………………………」

サクラソウの押し花「…………………………」
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 20:28:45.64 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「………サクラソウの押し花……って事は…………」

琴歌「ふふっ、つかささんの誕生日を押し花にしてみましたわ♪花言葉は「運命を切り拓く」……つかささんにぴったりですわね♪」

つかさ「わ、わざわざ調べたのか……?」

琴歌「大切なお仕事のパートナーの方の事ですから。」

つかさ「………………………………」

琴歌「>>98
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 20:31:50.25 ID:haFhUhFAO
よろしくお願いしますね♪つかささん♪もちろん、ライラさんもね♪
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 20:31:58.36 ID:b6By6a8r0
ふふっ、事務所にお花が大好きなお友達がいるんです。親友…と言ってもいいかもしれませんけれど
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 20:43:22.86 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「ふふっ、事務所にお花が大好きなお友達がいるんです。親友…と言っても良いのかもしれませんが。」

つかさ「………………………………」

琴歌「……つかささん、私はあなたともその方のようなご関係になれたら、と思っておりますの♪」

つかさ「………………すげえな……お前…………」

琴歌「?」

つかさ(…………正直……西園寺家の箱入り娘だからどんな気取ったお嬢様かと思ってたが………………)
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 20:48:36.56 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「………テレビなんかで見る通りなんだな…………」

琴歌「ふふっ、ありがとうございますわ♪」

つかさ「…………………………」

琴歌「何も知らない箱入り娘と思っていましたか?」

つかさ「…?!……あ…い、いや…………!」

琴歌「良いのです。それは否定できない事ですから。…私はまだまだ何も知らない箱入り娘ですわ。」
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 20:56:23.38 ID:MR3jiJSQ0
琴歌「……ですから、色々と教えていただけませんか?私は……これから学んで行きたいのです。」

つかさ「…………………………」

琴歌「裏を返せば成長の余地が有り余っているという事ですから♪」ドヤァ

つかさ「………………………ビシバシ行くぞ……?」

琴歌「ふふっ、望むところですわ♪」

つかさ「………ああ。(……コイツは…………正真正銘の大物だな………)」
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 21:04:13.44 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「………押し花、ありがたくもらっておいてやるよ。ただ、もらいっ放しは趣味じゃねえしな………後でアイツらに会わせてやるよ。」

琴歌「アイツラさん……?」

つかさ「ふふっ…人生にまつわるいろんな事、全部教えてくれるすげえヤツらだよ。」

琴歌「まあ、どんな方なのでしょうか…?」

ライラ「ライラさんもー。」ヒョコ

つかさ「>>104
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 21:06:10.81 ID:W/mnPig40
あいつは私の人生を決めたやつだからな

それにライラはもう知ってるよ
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 21:06:27.74 ID:haFhUhFAO
ああ……二人とも会わせてやるよ。超人で人生の師匠たちのPの家族にな……
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 21:06:28.46 ID:cKZCgyIE0
ヘレンって知ってるか? 世界クラスのヤツだよ
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 21:11:34.51 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「ああ……二人とも会わせてやるよ。超人で人生の師匠たちのPの家族にな……」

ライラ「オー、P殿のご家族様でございますですか。ライラさんも初めてでございます。」

つかさ「……すげえヤツらだぜ……って琴歌はもう知ってんのか。」

琴歌「ふふっ……」

つかさ「………………ふふっ……」
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 21:17:10.02 ID:MR3jiJSQ0
つかさ「………ま、全部撮影が済んでからの話っしょ。準備はいいか?」

ライラ「ライラさんはライラさんでございますよー。」

琴歌「こう見えて撮られるのには慣れていますの♪」

つかさ「素材は最高、それを活かすアタシたちも最高。失敗するヴィジョンが見えねえな。………じゃあ、頼むぜ?」

ライラ「分かりましたですー。」

琴歌「お任せくださいまし。」
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 21:25:11.02 ID:MR3jiJSQ0
撮影スタジオ 壁側



P「………上手くいったな…」

P「…………………………」

P「……つかさちゃんは才能はある。あとは実力を発揮出来るようにするだけだ。いい練習になっただろ。」

琴歌P「Pさん、お前さん人が悪いですね?」

P「む、居たのか?」

琴歌P「……俺さんもその言い方は傷付きますぜ…」
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 21:31:56.77 ID:MR3jiJSQ0
P「気配を消して近づく方が悪い。」

琴歌P「あらら、そう言われちゃ返す言葉もないってヤツですね。」

P「……仕事を受けてくれて助かった。……礼を言う。」

琴歌P「はて、俺さんはコトカーに合うと思った仕事を選ばせてもらっただけですよ。俺さん一応プロデューサーなのですぜ?」

P「…………………………」

琴歌P「>>111
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 21:37:06.01 ID:b6By6a8r0
ですが気配を消して近づかなきゃ行けないようなところをウロウロする方も悪いんですよ
お前さん最近一人でコソコソ動いてますでしょ? 例の隠れ里。
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 21:37:13.49 ID:bA5L/kfAO
それに、こっちとしても収穫はあったことですしね。Win-Winの関係ですのぜ
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 21:43:41.50 ID:MR3jiJSQ0
琴歌P「それに、こっちとしても収穫はあったことですしね。Win-Winの関係なのですぜ。」

P「収穫…?」

琴歌P「コトカーにまた新しい景色を見せられた。」

P「…………………………」

琴歌P「…俺さんにとってこれ以上の収穫はない。俺さんはその為にいるんですから。」

P「……………………………………」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 21:53:01.45 ID:MR3jiJSQ0
琴歌P「見なさいな、コトカーもライラさんも楽しそうですぜ?つかささんだって何かを得たみたいだ。」

P「…………ふふっ……確かにそうだな……」

琴歌P「……この仕事はやり甲斐がありますなぁ。俺さん楽しくて仕方がない。」

P「そうだぞ。女の子が輝いてる姿を見る……これより楽しい仕事なんてそうない。」

琴歌P「同感しますぜ。………本当に最高の仕事だ。」

P「…………………………」

琴歌P「…………………………」
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 21:58:34.87 ID:MR3jiJSQ0
琴歌P「きっとこの仕事は更にくさんの笑顔を生む。そしたらコトカーは更に笑ってくれる…………」

P「…………………………」

琴歌P「……俺さんこそお礼さんを言わせてもらいますぜ。」

P「Win-Winなんだろ?」

琴歌P「…………そうでした。」

P「……ふふっ。」

琴歌P「……敵いませんね、全く。」
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 22:05:32.00 ID:MR3jiJSQ0
琴歌P「あーあ、戦いなら俺さん絶対負けないのに………」

P「…お前に勝てるかもしれん奴はうちの事務所でも両手で数えられるぐらいしかいないさ。」

琴歌P「……中々居ますね。」

P「だってうちの事務所だぞ?」

琴歌P「なるほど、俺さん納得ですぜ。」

P「>>117
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 22:07:20.31 ID:Z8/alaGNO
まあ、あとは都市伝説で語られてるハゲ男くらいかな
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 22:07:42.93 ID:bA5L/kfAO
事務所以外にも何人かいるしなぁ……
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 22:08:24.95 ID:haFhUhFAO
事務所以外なら桃華Pくらいだな。……亜季も今なら勝てるかもしれないな。
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 22:15:11.54 ID:MR3jiJSQ0
P「事務所以外にも何人かいるしなぁ……」

琴歌P「櫻井さんとこの『騎士』……とかですか?」

P「…他にも何人かな。」

琴歌P「へぇ…………じゃ、その方たちも?」

P「だったり……じゃなかったり、だな。」

琴歌P「……意外と居るもんですね。」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 22:23:23.08 ID:MR3jiJSQ0
琴歌P「俺さんたちみたいな絶滅危惧種はもうすーっかり、いなくなっちまったかと思ってましたよ………ま、『狂戦士』の血を引いてるのはもう俺さんだけでしょうけど。」

P「……………………………」

琴歌P「……ま、戦争にしか使えない力なんて邪魔なのは理解出来ますしね。」

P「…………トマトジュース飲むか…?」

琴歌P「…ありがたくいただきますぜ。」

P「…冷えてないがな。」

琴歌P「構いやせんぜ、鉄分が取れれば。」
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 22:29:38.69 ID:MR3jiJSQ0
P「……ほれ。」ポイッ

琴歌P「どーもです。俺さん血は多目に作ってなきゃならないんで。」パシッ

P「……………………………」

琴歌P「…………ぬるい……」

P「………先に言ったぞ。」

琴歌P「………西園寺家の朝採り野菜のジュースに比べたらお話になりませんぜ。」

P「比べる相手が悪すぎる。」
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 22:40:38.66 ID:MR3jiJSQ0
琴歌P「俺さんの場合も同じ事ですぜ?Pさんが俺さんと比べる相手が悪い。」

P「…世の中は広いんだよ。」

琴歌P「…そーみたいですな。………けど、殺戮能力なら……………ああ……いや……今のは忘れてくれませんか?」

P「……何の話だ……?」

琴歌P「……感謝しますぜ、Pさん…」

P「…………………………」

琴歌P「>>124
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 22:42:40.19 ID:haFhUhFAO
『狂戦士』の俺さんをコトカーのPにしてくれて。おかげで、今まで見えなかった景色が鮮明にみえますから
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 22:43:12.81 ID:bA5L/kfAO
おっと、向こうも終わったようですな
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 22:43:20.81 ID:W/mnPig40
Pさん...強すぎる強さってどう思いますか?
誰も相手ができないくらいの強さ...
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 22:50:26.86 ID:MR3jiJSQ0
安価把握

>>1は伏線を拾いきれるのでしょうか…

お休みなさい
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 22:54:49.28 ID:cKZCgyIE0
>>1
エナ茶あげるよ^^
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 22:57:47.15 ID:b6By6a8r0
>>1
拾ってない伏線って何があったっけ
かなりありすぎて覚えきれてないw
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 23:20:38.76 ID:+ZLgFSz8o
なんで>>1が一カ月近くスレ休んだのか気になる
実家に帰ってたのかな?
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/30(日) 23:26:02.30 ID:bA5L/kfAO
>>50に書いてあるよ
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/30(日) 23:30:01.99 ID:+ZLgFSz8o
>>130
なぜか該当レスが見えてなかった
安価多すぎたから専ブラでNGされてたのかな?
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 08:31:35.99 ID:U/6ahnJC0
再開します
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 08:33:20.26 ID:U/6ahnJC0
琴歌P「おっと、向こうも終わったようですな。」

P「…ん、そうみたいだな。」

琴歌P「さすがはコトカー、仕事が早い!プロデューサーとしては鼻高々なのですぜ。」

P「ふふっ………お前は本当、プロデューサーに向いてるよ。」

琴歌P「自分でもそう思います。」

P「コイツめ。」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 08:33:59.14 ID:U/6ahnJC0
P「ライラさんだってすごかっただろ?ちゃんと見てたか?」

琴歌P「ええ、ありゃ大した風格なのだぜ。ぽへーとしているようにみえて、やはり本物だ。」

P「だろ?普段はアイスの妖精だが、いざって時の顔や雰囲気は誰にも真似出来ん。」

琴歌P「納得です。でも、それをとりまとめたつかささんは、もっとすごいと思うのですぜ。」

P「あっはっはっは、よせやい!つかさちゃんなんてちょっとカリスマ社長で超絶美人で、狂おしいほど可愛くて、今時のギャルの憧れの的で、さらに経営に関して天才的な手腕が発揮できるだけだぞ?」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 08:34:35.50 ID:U/6ahnJC0
P「にも関わらず、絶対現状に満足せず、常に高みを目指して努力をし続けることを欠かさない。自分の欠点も素直それを克服できる。もう何というか…………最高の妹だな!」

つかさ「ふぇ………………」//////
シュー………

P「……ってつかさちゃん、いつからここに?!」

つかさ「え、えっと…………さ、撮影……終わったから…………それで…………………あう…………」//////
シュー………

琴歌P「あらまあ。」
.
つかさ「…………………………」//////
シュー………

136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 08:35:35.16 ID:U/6ahnJC0
P「………俺何か変な事言ったか?」

琴歌P「無自覚だったんですかい?」

P「つかさちゃんに対する考えをありのままに述べただけだぞ?」

琴歌P「……二重で敵いませんね。」

つかさ「……ぴ、P兄ちゃん……………い、今のって……………」///

P「………立派だったぞ。」ナデナデ

つかさ「>>138
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 09:21:07.20 ID:dSuXK5BuO
クシャ〜って感じでやって
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 09:26:18.43 ID:vUj/vfAAO
と、当然だし……
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 09:35:38.47 ID:U/6ahnJC0
つかさ「と、当然だし………」//////

P「ん?」ナデナデ

つかさ「そ、その……アタシがマヂチートってのは……アタシが一番よく知ってるし………だから……今さら煽てたところで……………えへへ…………」//////

P(かわいい)ナデナデ

つかさ「…………嬉しくなんか……ねえし……………」//////

P「はいはい。」ナデナデ
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 09:43:16.85 ID:U/6ahnJC0
つかさ「………な、アタシ……しっかりこなせてただろ……?……つ、つーか、これぐれえマヂ余裕っしょ…!」

P「そうかそうか。」ナデナデ

つかさ「財閥のお嬢様とか王族とか意外と普通なのな。ま、大事なのはソイツの家柄じゃなくてソイツ自身って事だな。」

P「あっはっはっは、なら次は櫻井さんちにも声をかけてみるか!」

つかさ「………………………………」

P「……………………………」

つかさ「」ブワァ

P「じょ、冗談だからな?!」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 09:52:48.30 ID:U/6ahnJC0
琴歌P「……今をときめく社長さんの可愛らしい意外な一面…………かな?…兄妹仲の良い事で。」

琴歌「琴歌P様!」

琴歌P「おや、コトカー!お疲れ様なのだぜ!」

琴歌「ありがとうございますわ♪あの……今回の撮影で…私はどうでしたか……?」

琴歌P「いやー、もうコトカーが美人さんすぎて辛かったのなんの。俺さんうっかり見惚れちまったのだぜ?」

琴歌「ふふっ、お上手ですわね♪」

琴歌P「ジョークじゃないのだぜ?」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 09:59:41.96 ID:U/6ahnJC0
琴歌「……では、素直に受け止めさせていただきますわ。次はもっと見惚れさせて差し上げますわ、なんて……ふふふ…♪」

琴歌P「ソイツは楽しみだ♪コトカー、ご褒美に俺さんがハグしてあげても良いのだぜ?」

琴歌「謹んで遠慮させていただきますわ。」

琴歌P「何と、俺さんショック!」

琴歌「ふふふ………♪」

琴歌P「いーじゃん、減るもんじゃないのだぜ?」

琴歌「>>144
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 10:20:33.02 ID:vUj/vfAAO
ここでは恥ずかしいですから……そういうことは後でゆっくりと……ね?
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 10:24:48.77 ID:z6snM14G0
はしたないですわ、残念です
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 10:30:22.92 ID:U/6ahnJC0
琴歌「はしたないですわ、残念です。」

琴歌P「何ですと?!」

琴歌「琴歌P様はもう少し分別のある方かと思っていましたが、見損ないましたわ。本当に残念です。」

琴歌P「こ、コトカー………お、俺さんは…………!」

琴歌「……ふふっ、ジョークですわ♪」

琴歌P「へっ?!」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 10:35:17.36 ID:U/6ahnJC0
琴歌「琴歌P様にはいつもからかわれてばかりですので、たまにはリベンジですわ♪」

琴歌P「ちょっ……心臓さんに悪いのだぜ………」

琴歌「ふふふ……すみません。」

琴歌P「コトカーに嫌われちゃったら俺さん泣いちゃうよ、本当……ん、冗談って事はハグは………?」

琴歌「…………琴歌P様(真顔)。」

琴歌P「ま、マジモード……………」

琴歌「……………………………」

琴歌P「………………あ、あのー………」
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 10:39:44.16 ID:U/6ahnJC0
琴歌「幾ら親密な間柄とはいえ、守るべき最低限の礼儀と言うものがあると思いますの。」

琴歌P「あ、あはは………コトカー………?」

琴歌「人前で軽々しく抱き合うなど……はしたないですわ。」

琴歌P「……返す言葉もないのだぜ………」

琴歌「少し姿勢を低くしてくださいませんか?」

琴歌P「………は、はい……」

琴歌「……………………………」
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 10:44:17.21 ID:U/6ahnJC0
琴歌「……………………」ナデナデ……

琴歌P「…………あ、あら……?」

琴歌「……琴歌P様の髪はとても素敵な触り心地ですわね……」ナデナデ……

琴歌P「………コトカー………?」

琴歌「ふふっ、罰としてしばらく頭を撫でさせていただきますわ♪前から一度興味がありましたの♪」ナデナデ

琴歌P「…………………………」

琴歌「>>150
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 10:52:48.98 ID:tg9A/3oK0
…こうしていると思い出します…幼い頃にお花畑で一度だけ出会い、突然姿を消した……春風のあの子の事を…
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 10:58:50.98 ID:cWQ7B9zWo
↑+うっ……頭が……
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 11:06:35.29 ID:U/6ahnJC0
琴歌「…こうしていると思い出しますわ…幼い頃にお花畑で一度だけ出会い、突然姿を消した……春風のあの子の事を…」

琴歌P「……俺さんはそんなロマンチックな子とは程遠いのだぜ?」

琴歌「ふふっ、琴歌P様は私にとっては十分ロマンチックな存在ですわ♪……だから思い出す……と言うのには無理がありますが………」

琴歌P「…………………………」

琴歌「……琴歌P様からお受けする感じが……どことなく…………うっ……頭が………」

琴歌P「コトカー!!」
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 11:12:35.89 ID:U/6ahnJC0
琴歌「……いえ、ご心配には及びませんわ…今日はお仕事を少し頑張りすぎて疲れてしまっただけですわ♪」

琴歌P「………無理しないでほしいのだぜ?……俺さん、コトカーに何かあったら…………」

琴歌「ふふっ、ありがとうございます。」

琴歌P「……………」

琴歌「……ある日突然私の前に現れられた、と言う点ではあの子も……琴歌P様も同じかもしれませんわね。」

琴歌P「………世の中は意外と不思議に満ちてるって事なのだぜ…」ボソッ

琴歌「?」
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 11:20:26.70 ID:U/6ahnJC0
琴歌P「……いや、コトカーは変なところが鋭いって話さ。……きっとその子は春風の妖精さんなのだぜ?」

琴歌「ふふっ、だとしたら……何だか素敵ですわね♪……不思議な子でしたから、そうだったのかもしれません。」

琴歌P「……なあ、コトカーさんよ。帰りに野道を散歩でもしないかい?季節の花でも摘みながら、さ。」

琴歌「散歩ですか……昔は思いもよりませんでしたわ……ふふっ、お誘いに乗らせていただきますわ♪」

琴歌P「よし、決まりなのだぜ。……もしかしたら、春風の精が姿を見せてくれるかも……なのだぜ?」
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 11:25:17.64 ID:U/6ahnJC0
秘書「お、お口に合われるとありがたいのですが………」っハーゲンダッツ

ライラ「………こ、これは………!」

秘書「……………………」

ライラ「……………いただいてもよろしいのでございますか?」

秘書「えっ……?!あっ……は、はい……!」

ライラ「……ライラさんの顔に何かお付きになられてるです?」

秘書「>>156
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 11:29:01.92 ID:tg9A/3oK0
い、いえ…(今一瞬だけツノが…気のせいか?)
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 11:29:08.66 ID:vUj/vfAAO
(ハーゲンダッツでここまで喜ぶ王族は初めて見たな……)
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 11:32:42.30 ID:cWQ7B9zWo
ハーゲンダッツでそれほど喜ばない王族は見た事あるのか
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 11:34:18.77 ID:U/6ahnJC0
秘書(ハーゲンダッツでここまで喜ぶ王族は初めて見たな……)

ライラ「……?…………オー!アイスが口についていたでございます!」

秘書(いや……王族を見る事自体初めてだが…………アイスぐらいその気になれば幾らでも………………)

ライラ「秘書殿、秘書殿はお優しい方でございますですね。」

秘書「えっ、あっ……私……ですか……?」

ライラ「はい。」

秘書「………………………………」
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 11:39:17.18 ID:U/6ahnJC0
ライラ「秘書殿だけでなく、つかさ殿やこの会社の皆様、ライラさんに優しくしてくれるです。」

秘書「そ、それは…………(万が一があった場合に責任の取りようが…………)」

ライラ「………一番嬉しいのは、ライラさんをちゃんとビジネスパートナーとしてみてくれることでございます。」

秘書「……えっ…………あっ………………」

ライラ「………………ライラさん……お家の事と関係なく扱ってもらえると……嬉しいのでございます。」

秘書「…………………………………」
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 11:40:49.84 ID:tg9A/3oK0
原作だと家出っ子なんだっけライラさん
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 11:45:53.17 ID:U/6ahnJC0
ライラ「……ライラさんは日本が好きです。ただのライラさんになれるですから。」

秘書「…………………………………」

ライラ「……公園で知らない方とお話ししたり、鳩殿にエサをあげるのはとても窮屈じゃなくて楽しいです。」

秘書「……………(……いくら王族といえども……まだ社長と……同じぐらいの歳の………………)」

ライラ「…………あ、ハーゲンダッツ殿のお話でございましたですね。」

秘書「………………………………」
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 11:51:56.83 ID:U/6ahnJC0
ライラ「アイスとは不思議な食べ物でございますです知っているですか?公園でどなたかと食すアイスはとても美味しいのでございます。」ニパー

秘書「…………………………」

ライラ「あ、秘書殿もご一緒に……?」

秘書「あ、あの…………ライラさん……!」

ライラ「…………?」

秘書「…………ま、また、日本に来られる際は是非我が社をご利用ください!ライラさんが日本を楽しめるよう、精一杯努めさせていただきます!」

ライラ「>>164
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 11:58:38.96 ID:Ymaw6chAO
おー。ライラさんもよろしくお願いするですよ。
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 11:58:48.65 ID:vUj/vfAAO
?ライラさんはこれからも日本にいるでございますよ?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 12:04:43.73 ID:U/6ahnJC0
安価把握

>>160
SSでは家庭中を良好にしたかったのです……

一時中断します
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 20:39:36.08 ID:U/6ahnJC0
再開します
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 20:40:25.55 ID:U/6ahnJC0
ライラ「…?ライラさんはこれからも日本にいるでございますよ?」

秘書「………………えっ……?」

ライラ「パパがお許しをくれたでございます。ママも応援してくれていてくださるのでございますですよー。」

秘書「…………あ、あの……それは…………?」

ライラ「これからは一緒にアイスが食べられるでございますねー♪」

秘書「……………………あの…………その………………えっと……………………」

ライラ「…………?」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 20:41:03.52 ID:U/6ahnJC0
琴歌「本日は大変お世話になりましたわ。また一緒にお仕事をさせていただける日を楽しみにしています♪」

琴歌P「俺さんたち散歩して帰るから迎えはノーセンキューなのだぜ。」

つかさ「ん…!おい、待て待て。」

琴歌・琴歌P「?」

つかさ「貰いっ放しは趣味じゃないっつったっしょ?…今日もそこに連れてきてるから少しそのまま待っとけ。……待ってろよ?」タッタッタッタッタ

琴歌「………………何かいただけるのでしょうか?」

琴歌P「…………さあ?」
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 20:42:30.78 ID:U/6ahnJC0
夜 とある最高級ホテル 最上階



ターバンを巻いた男性「もう、P君はケチや。何でこないな美味いもん俺に今まで紹介してくれんかってん?!」ボリボリ

SP1・2「…………」ボリボリ

ターバンを巻いた男性「……このぬか漬け、言うの?めっちゃ茶と合いよるやん…こんなん最高やん……」ボリボリ

ライラ「ファファフォフォ、フィフォファフォファフォ?」モグモグモグモグ

ターバンを巻いた男性「ライラー、アイスケーキ食うか喋るかどっちかにせいやー。」

ライラ「………………………………」
モグモグモグモグ
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 20:43:24.77 ID:U/6ahnJC0
ターバンを巻いた男性「…………………………………」

ライラ「…………………………」
モグモグモグモグ

ターバンを巻いた男性「………………………………………」

ライラ「………………………………」
モグモグモグモグ

ターバンを巻いた男性「いや、食う方に集中するんかいな?!」

ライラ「フォ?」モグモグモグモグ

ターバンを巻いた男性「口いっぱいに詰めたまま喋んなや、可愛すぎか!」

ライラ「ファフォハァファフォファ?」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 20:44:22.21 ID:U/6ahnJC0
ターバンを巻いた男性「ん……で、どこまで話したっけ?……あ、そうそう、ライラはしばらく日本に置いていくっちゅうところまでやったっけ?」

ターバンを巻いた男性「………うん………うん……ほら、日本では可愛い子には旅をさせろ……って言うんとちゃうの?」

ライラ「パパー、あーんでごさいますよー。」

ライラパパ(ターバンを巻いた男性改め)「ちょっ……俺の娘可愛いすぎとちゃう……………?」

ライラ「?」

ライラパパ「>>173
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 20:46:07.13 ID:Ymaw6chAO
ライラ、ハーゲンダッツいくらでも買ってあげるからね。日本の住む場所もちゃんと用意してあげるからね。
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 20:46:34.90 ID:vUj/vfAAO
……せや、君んとこの事務所にライラ置いといてくれんか!?アイドルデビューさせてもかまへんから!国民には上手く説明つけとくから!
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 20:50:13.15 ID:tg9A/3oK0
いいのかこんな国王w 個人的にはすごい好きだがw
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 20:55:03.98 ID:U/6ahnJC0
ライラパパ「事務所にライラ置いといてくれんか!?アイドルデビューさせてもかまへんから!国民にはええ感じに説明しとくさかい!」

ライラ「アイドルになればアイスのお仕事できるです?」

ライラパパ「そらもうバンバンよ。…………な、P君?」

ライラ「アイス………………」

ライラパパ「な、ええやろ?何事も経験値言うやん?銀行の一つや二つぐらいやったらあげるから、な?」

ライラパパ「……あっはっはっは!アラビアンジョークやがな!」
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 21:00:33.21 ID:U/6ahnJC0
ライラパパ「いやな、実際親バカだけで言うとるんやないよ?…………いや、親バカなのは認めるけど。」

ライラ「……ムムム………………」

ライラパパ「これでも俺国王よ?色々考えとるんやで。な、君らもそう思うやろ?」

SP1、2「…………………………」

ライラパパ「………お、オカンにもちゃんと説明するし………(震え声)」

SP1、2「………………………………」

ライラパパ「…………………………」
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 21:08:12.99 ID:U/6ahnJC0
ライラパパ「……コホン、改めてやけどな、これって結構意味がある事思うんよ。………………まずな、コネクションでサインもらえる。」

ライラパパ「…………………………」

ライラパパ「ああ、お茶目な王族ジョークやがな!電話切らんといてください!……………………あ、みりあちゃんののサインください。」

ライラパパ「……フッ……君のそんなところ好きやで……」

SP1、2「…………………………」

ライラパパ「………で、こっからは真面目な話なんやけど………………」
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 21:23:09.41 ID:U/6ahnJC0
ライラパパ「ぶっちゃけな、ドバイの場所聞かれて答えられる日本人ってどんだけいる?…………うん、……そんなもんやろな。…………いわゆるイスラム圏への知識っちゅうのはそんなところやねん。………………うん…………」

ライラパパ「……よー知らん人間と仲良く出来んってのはな、当たり前の事やろ?…………せや。うちは比較的ゆるい国やけど、それでも……………話がそれたな、スマン。………………うん…………」

ライラパパ「…ムサいオッさんとライラみたいな可愛すぎる女の子、どっちがみんな注目してくれると思う?……………可愛い女の子やな。」

ライラ「一緒にアイスを食べれば皆さん仲良しになれるですよ?」

ライラパパ「………ライラはええ事言うな……」

ライラ「>>180
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:25:03.98 ID:Ymaw6chAO
だからパパも一緒にアイス食べましょ?日本に帰ったらタクミさんや美玲ちゃんなどとアイス食べるです。
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:25:05.10 ID:tg9A/3oK0
日本の皆さんは一緒にアイスを食べてくれるです
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 21:33:46.88 ID:U/6ahnJC0
ライラ「日本の皆さんは一緒にアイスを食べてくれるです。だから、日本の皆さんとはおトモダチさんなのですよー。」

ライラパパ「………きっとそれが真理なんやろうな…」

ライラ「?」

ライラパパ「……何でもない。はぁ…………いっそみんなでホンマにアイスでも食えばええのにな。」

ライラ「………………………………」

ライラパパ「…………………………」
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 21:41:44.56 ID:U/6ahnJC0
ライラパパ「……たかが1人のアイドル……されど1人のアイドル、やろ?君が教えてくれたやん。……千里の道も一歩から、と思うねん。」

ライラパパ「…俺は大の日本マニアやからな、日本の人らにも俺らの事を知ってほしいねん。…………ライラならそれが出来る思うんやけど…………」

ライラパパ「…………………………」

ライラパパ「…………はぁ…………君には敵わんわ……………ライラ、来月からアイドルとか出来るか?」

ライラ『…私は、パパ…あなたの娘ですよ?』

ライラパパ「…………娘にも敵わんようになってもうたわ…………」

ライラ「…………………………」
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:44:30.62 ID:tg9A/3oK0
『』表記に意味はあるのかな
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:45:48.57 ID:vUj/vfAAO
アラビア語で喋ったんだろうね
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:46:45.77 ID:tg9A/3oK0
なる。通りで流暢なわけだ。サンキュー
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 21:50:01.52 ID:U/6ahnJC0
>>183>>184>>185
アラビア語は文字化けしまくるので…………分かりづらくてすみません…



ライラパパ「で、返事は……………………ホンマか!いやー、もう自分最高や!いつでも婿に来てええで!」

ライラパパ「……あっはっはっは、アラビアンジョークやがな!…………もともとライラは俺らの最高のアイドルやしな…………王族系アイドル……ふふっ、斬新やろ?」

ライラパパ「……………………うん…………うん…………………すやな………」

ライラパパ「…………じゃ、社長さんにもよろしく頼むで。……世界が笑いで満ちますように………………ほななー!」ピッ

ライラパパ「……………………はぁ………………………………」

ライラ「…………アイス食べるですか?」

ライラパパ「………食べる。」
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 21:56:10.18 ID:U/6ahnJC0
つかさの家



つかさ「ビジネスパートナー?」

P「いや、ただの新喜劇マニアのおっさん。」

つかさ「………………は?」

P「はっはっはっは!本当に普通のおっさんだぞ?……少しドバイ国王なだけで。」

つかさ「…………こ、国王…………?」

P「つかさのぬか漬けの事絶賛しててな、今度国賓待遇するからぬか床の作り方を教えてほしいそうだ。」

つかさ「>>189
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:58:26.10 ID:tg9A/3oK0
…もうやだぁ…糠床に潜るから蓋しといてぇ…
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:58:54.93 ID:vUj/vfAAO
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:59:03.97 ID:z6snM14G0
『』この表記の方が見やすいですよ
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 21:59:10.67 ID:Ymaw6chAO
↑マジ泣きしながら擦りよる
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 22:07:25.59 ID:U/6ahnJC0
つかさ「………もうやだぁ……糠床に潜るから蓋しといて………」

P「あっ……」

つかさ「ぐすっ…………そ、そんなの…………ぐすっ…………ぐすっ……………………うう………………」

P「…………ゴホン…つかさちゃん。」

つかさ「………お、お兄ちゃん…………ど、ど、どうし…………」

P「…………つかさちゃんなら出来る。」

つかさ「……ぐすっ…………えっ………………?」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 22:12:52.30 ID:U/6ahnJC0
P「よく考えてみろ?つかさちゃんはライラさんと琴歌に対しても立派に対応出来たじゃないか。」

つかさ「そ、それはそうだけど…………ぐすっ…………で、でも………………」

P「……ビジネスチャンスは逃さないんだろ?つかさちゃん……ドバイ王家の御用達のぬか漬け…どれだけ注目が集まると思う?」

つかさ「……ぐすっ………………えっ……………………?」

P「……それだけの注目度があれば、幾らでも開発費が集められる。…………つかさちゃん、最高のぬか漬け、開発してみたくないか?」

つかさ「………………!!!」
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 22:22:46.81 ID:U/6ahnJC0
P「………つかさちゃんなら、それが出来る。」

つかさ「……最高の……ぬか漬け……………………………」

P「つかさちゃんは美人でカリスマギャルで天才社長だろ?王様にぬか床の作り方のレクチャーぐらい楽勝さ。」

つかさ「………………………………」

P「……このチャンス、掴みたくないか?」

つかさ「…………………………………」

P「……………………………………」
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 22:27:40.63 ID:U/6ahnJC0
つかさ「…………国王……ハッ、マヂ楽勝っしょ?どんなやつかは知らんけど。」

P「おっ…………!」

つかさ「アタシだって美人でカリスマギャルで天才社長だしな。つか、こんな広告効果が望めるチャンス、逃すとかバカのやる事っしょ。」

P「……やれるか?」

つかさ「誰に口きいてんの?……アタシはお前の妹だぜ?」

P「>>197
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 22:29:31.54 ID:Ymaw6chAO
そうだったな。お前は美人で可愛くて、経営が上手くてぬか漬けもとても美味く浸けれる俺の自慢の最高の妹だよ。
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 22:30:04.22 ID:1ke+BTPlO
そうだな、つかさちゃんは俺の大切な家族の一員だ。(抱きしめた後亜季達登場)
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 22:39:39.19 ID:U/6ahnJC0
P「…………そうだな、つかさちゃんは俺の大切な家族の一員だ。」ギュッ……

つかさ「ふぇっ………」///

P「…………………………………」

つかさ「あっ………………えへへ…………………………」//////

P「………世界のぬか漬けのデファクト・スタンダードを作ってやれ。」

つかさ「………………う、うん……えへへ………………」//////

P「………………………………」
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 22:43:02.44 ID:U/6ahnJC0
つかさ「……ぴ、P兄ちゃん………………」//////

P「…………ん?」

つかさ「………え、えっと………………その………………」
//////

雪美「………………ずるい……」

つかさ「ひやぁ?!」//////

亜季「……さ、作戦行動中でありましたかな…………?」

つかさ「えっ…………えっ…………?!」//////
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 22:50:05.56 ID:U/6ahnJC0
美玲「う、う、ウチは別に……ウチもらうのギュってしてもらいたいなんて………………」//////

拓海「…………相変わらずだな。」

つかさ「………………………………」

亜季「あの…………………えっと………………その…………食材は………………」

つかさ「…………ふぇぇ………」ブワァ

P「あっ………………」




「NUKADUKE」が世界共通語になるのはもう少し先の話である
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 22:53:29.88 ID:tg9A/3oK0
>>200の最初なんて言ってるん?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 22:56:05.66 ID:vUj/vfAAO
「ウチもPにギュってしてもらいたいなんて」かな
打ち間違えることもあるよ
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 23:01:50.81 ID:tg9A/3oK0
ああ、なるほど
単純に分からなかっただけ、すまんな
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 23:05:40.40 ID:U/6ahnJC0
>>200訂正 きゃ、キャハッ……(震え声




美玲「う、う、ウチは別に……ウチもPにギュってしてもらいたいなんて………………」//////

拓海「…………相変わらずだな。」

つかさ「………………………………」

亜季「あの…………………えっと………………その…………食材は………………」

つかさ「…………ふぇぇ………」ブワァ

P「あっ………………」




「NUKADUKE」が世界共通語になるのはもう少し先の話である
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/31(月) 23:06:21.75 ID:U/6ahnJC0
100作目を直前にして………大変ご迷惑をおかけしました…………連続更新記録狙ってたのに………………

>>1は何があろうと全キャラ出し切ります。いつになるかは分かりませんが、必ず完結まで行きますのでご安心ください。

見ていて幸せな気持ちになれるアイドル一位(>>1内調べ)のライラさんが、とうとうアイドルデビューしました。
ライラさんを31に連れて行って、アイスを食べる様子を眺めたいだけの人生でした…………

次回、100作目は公演「風とともに去り」を三部作でお届けする予定です……………>>1の構成力で大丈夫なのでしょうか…………………………

ある程度予習をしておいていただけると幸いです
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 23:19:43.68 ID:dF7YVqPm0
そういえば拓海、瑛梨華、美玲、雪美は養子だけど櫂は居候でいいの?
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 23:34:26.85 ID:z6snM14G0
乙ー
わくわくさんリクエストしたいです
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/31(月) 23:51:29.69 ID:tg9A/3oK0
全く予備知識ないからなあ…
頑張ってある程度把握するか、いい機会だし。
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 00:01:59.22 ID:ooxvdeaAO
この面子だし、まず原作通りにはならないんだろうなー
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 00:20:30.88 ID:/m8CiYKN0
そこはまあ三部作って長丁場に安価制だから色々起きそうだし能力持ちも数名いるし…
うん、何かと大変そうだw
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/01(火) 17:36:44.27 ID:Uqxn13S/0
>>1です……

次スレを立てたいのですが、何故か立てられません…………

どの様にすれば良いでしょうか…………
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 17:43:17.97 ID:/m8CiYKN0
だ、誰か援軍を⁉︎
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 17:45:49.76 ID:ooxvdeaAO
状況がよくわからないから何とも言えない
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 17:49:52.85 ID:/m8CiYKN0
とりあえずエラーメッセージとかなんか出てませんか?
一応>>1さんの同IDで「あ」ってスレ建ってるみたいですけど…
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:06:03.98 ID:kj0iz6Lxo
>>214の言う通り、


http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441096663/

ってスレは立っているので、これ立てたときと同じようにすればいいんじゃない?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/01(火) 18:10:34.26 ID:Uqxn13S/0
1回目
「………………ん…?」

2回目
「…………………何か承諾ボタン出ない……」

3〜5回目
「…………………あ、あれ…………?」

6回目
「…………試しにスレタイと本文に「あ」って入れて……………………?!」
←何故かこの時だけ立つ

7回目
「…………………………削除依頼して…………よし、出来る事は分かったし………………改めて…………えっ…………?!」
←スレ立て規制

8回目
「……………よし、しばらく待ったし今度こそ……………………えっ…………?」
←承諾ボタンさん、また消える

9〜20回目
「………………承諾ボタン…………出ない……………………」←今ここ




書き込みは出来るのですが
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:15:23.74 ID:NbFSkqUAO
ものを変えるしか無いですかね。パソコンなり違うスマホやガラケーか
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:24:09.94 ID:/m8CiYKN0
いや、今思いついた、誰か代理で立てればええんちゃう?
…そういうの出来ないかな
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:27:02.00 ID:ooxvdeaAO
普通に立てられるようになるまでここに書いてくのはどうかな?
前に名前間違いでスレ立て直したみたいに
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:28:32.07 ID:NbFSkqUAO
…迷惑銃というSSは読者が作者のために自主的にスレ立てしてたな…
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:32:07.40 ID:/m8CiYKN0
誰か立てるなら>>1さんにスレタイだけここに書いてもらって…
ここに書くならまとめに乗ることも考慮してタイトルと一応いつものテンプレ書いてくとかかな
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/09/01(火) 18:40:22.60 ID:Uqxn13S/0
一応

スレタイ:
亜季「『皆の者、私に付き合え!」


本文:
※モバマスSS
複数P世界、安価スレ
エロ・鬼畜は安価下
誤字脱字・駄文・亀注意
オリジナル設定注意


で立てる予定です……

ご迷惑をおかけします……



223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:43:50.10 ID:/m8CiYKN0
ちょっと立ててみます
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:48:08.02 ID:ooxvdeaAO
確認した
>>223ありがとう
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/01(火) 18:48:12.96 ID:/m8CiYKN0
立てましたっ! あとはお願いします!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441100838/
79.06 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)