このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

女勇者「...」 女僧侶「...」 女魔王「おやすみなさい」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆p/Ry1oE0.o [sage saga]:2015/09/08(火) 13:05:37.02 ID:a4iWQz7io
百合

苦手な方はブラウザバック推奨です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441685136
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

グリシャ・イェーガー「うおおお!!!」沙都子「!?」 @ 2021/04/13(火) 23:21:55.40 ID:cNgfDMp90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1618323715/

ゲーム製作雑談スレ@GEP @ 2021/04/13(火) 22:17:45.60 ID:4dYNFKJX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1618319865/

■ 萌竜会 ■ @ 2021/04/13(火) 21:25:25.82 ID:eV/vl5pJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1618316725/

【神様になった日】ひな「花見に行くのじゃ!」 @ 2021/04/13(火) 19:16:00.50 ID:vP13kn1X0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1618308960/

あんこDEワンピース @ 2021/04/13(火) 16:56:18.65 ID:gwXwUIbGO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1618300578/

a雑避難所 @ 2021/04/13(火) 13:12:33.58 ID:EYGVlNqNO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1618287153/

ss速報が落ちた時の移転先候補スレ @ 2021/04/13(火) 11:12:06.17 ID:A0+5XVSmo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1618279925/

てすと @ 2021/04/09(金) 17:04:22.93 ID:uZo52Fo80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1617955462/

2 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:07:41.14 ID:a4iWQz7io
-------------魔王の部屋前--------------


勇者「僧侶、いよいよだ...」

僧侶「うん...絶対勝とうね」ニコッ

勇者「ぅ...//」

勇者(...可愛い)

勇者「援護、頼むよ」

僧侶「うん!」

勇者「僧侶のこと...絶対、守ってみせるから」

僧侶「ふぇ!?///」

僧侶(...こんなの、ずるいよ//)





監視カメラの映像を見て・・・

魔王(...可愛い子が二人、いちゃついてるわね)
3 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:11:26.47 ID:a4iWQz7io


-----------------------


勇者(私は僧侶が好き)

勇者(でも、この気持ちは伝えられない)

勇者(...きっと、気持ち悪がられて嫌われる)

勇者(嫌われるぐらいなら、このままのほうが幸せだ)

勇者(だから、今の関係で満足している)


4 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:14:53.43 ID:a4iWQz7io


------------------------


僧侶(私は勇者ちゃんのことが好き)

僧侶(でも、勇者ちゃんはそういう子じゃない)

僧侶(だからこれは、叶うことのない恋)

僧侶(ずっと、胸の中にしまっておくの)


-------------------------

5 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:18:03.20 ID:a4iWQz7io


勇者「...行こう」

僧侶「...うん」


ガチャ


魔王「ん?」

魔王(...本物を見るともっと可愛いわね)フム

勇者「魔王!お前を倒す!」

僧侶「もうあなたたちの好きにはさせないわ!」

魔王(若いわぁ)ホクホク

魔王「あらあら、威勢のいい子たちね」

魔王「いいわよ、どこからでもかかってきなさい」

6 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:22:11.39 ID:a4iWQz7io


勇者「いくぞ!ハァッ!」ダッ

僧侶「えい!」ブゥン

勇者(僧侶が攻撃力を上げてくれた!これで大ダメージを与えられる!)

勇者「いけえ!」ブン

魔王「ふふっ」キンッ

勇者「っ...そんな!?素手で弾くなんて...」

僧侶「勇者ちゃん、下がって!」

勇者「!」コク

僧侶「はあ!」ボォ

僧侶(私の使える最強の魔法、これならひとたまりもないはず!)

僧侶「やあ!」

魔王「...」スゥ

僧侶(!...目をつぶった!?)


ゴオオオォォ...


7 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:24:26.76 ID:a4iWQz7io


勇者「...あの魔法なら大丈夫そうだな」フゥ

僧侶「...そうだね」



魔王「...もう終わり?」クスクス

勇者・僧侶「!」

僧侶「そんな!?あれで無傷なんて...」

勇者「なんて強さだ...」

魔王「私からいってもいいのかしら?」

勇者「!僧侶、私の後ろに!」

僧侶「っ!」スス

魔王「...」スタスタ

勇者「く、来るなら来い!」

魔王「...」スタスタ

僧侶「勇者ちゃん!」ギュ

魔王「...」スタスタ

魔王「...おやすみなさい」スッ


勇者・僧侶「え?」


-----------------------
----------------
----------

8 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:25:38.94 ID:a4iWQz7io


魔王「さーーて、まずは」

魔王「両方をベッドに一人ずつ縛り付けて」フンフーン

魔王「傷つけないようにしないとね...」ギシギシ

魔王「...よし出来た」

魔王「あ、あとカメラも設置しとかなきゃ...忙しい忙しい」ガサゴソ


魔王「...よっし、完成!」

魔王「ふふふ、これでこの子たちは...」フフ



------------------------
------------------
-----------

9 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:52:59.31 ID:a4iWQz7io




勇者「...んぅ」

勇者「ここは...?」

勇者「...!そうだ、魔王と戦ってて...それで」

魔王「あらおはよう、勇者ちゃん」

勇者「魔王!このっ!」ギチッ

勇者「縛られてる!?くそっ!」

魔王「ちょっと待ってなさい、今解いてあげるから」スタスタ

魔王「...それにしてもあなたが先に起きるとはねぇ」スルスル

魔王「あ、解いたあと勝手に動いたりしないで」スルスル

魔王「僧侶ちゃんが大事ならね」スルスル

勇者「チクショウ...!」チラッ

勇者(僧侶も縛られてる...隙を見て助け出さないと!)

10 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:54:49.23 ID:a4iWQz7io


魔王「...はい解けたわよ」

魔王「じゃあ勇者ちゃん、そっちの椅子に座ってお話ししましょうか」

勇者「...なにが目的だ」

魔王「ふふ」ニコニコ

魔王「まあこのお茶でも飲んで、落ち着きなさいな」

勇者「...」

魔王「なに疑ってるの、それただのハーブティーよ」

魔王「飲まなきゃ僧侶ちゃんにいたずらしちゃうかも」

勇者「...!クソッ!」ゴクゴク

魔王「...おいしい?」

勇者「...」コク

魔王「良かったわ、そろそろ会話ができるくらいには落ち着きそうね」

勇者「...」

11 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:55:44.18 ID:a4iWQz7io


魔王「勇者ちゃん、よく聞いて」

勇者「...なんだ」

魔王「あなた...」

勇者「...」





魔王「...僧侶ちゃんの事、好きでしょ」

12 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 13:59:24.96 ID:a4iWQz7io


勇者「は?」

勇者「え、ええぇぇ!?」

魔王「ふふ、何驚いてるのよ」ニコニコ

勇者「そ、そんなわけないだろ!」アセアセ

勇者「第一、私たちは女同士だぞ!」

魔王「もう、素直じゃないわねぇ」クスクス

勇者「っ!」

魔王「私の部屋の前でいちゃついて、顔赤くしてたのに」

勇者「なっ!?見ていたのか!」

魔王「ふふふ、あんなに見つめ合っちゃって...熱いわねえ」クスクス

勇者「うぅ...だ、だったらなんだ!悪いか!」

魔王「あらあら、怒らないで勇者ちゃん」ギュッ

勇者「うぅ...離せ」

魔王「勇者ちゃん...私はね、」

魔王「あなたたちがイチャイチャするところをもっと見たいの」

勇者「...!?」

13 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 14:01:55.53 ID:a4iWQz7io


魔王「あなたたちをくっつけようって言ってるのよ」

勇者「なぁ!?くっつける、なんて...そんな」

勇者「...何が目的でこんなことをする!」

魔王「だから、イチャイチャするところを見たいって言ってるじゃない」ナデナデ

魔王「私はね、女の子同士が愛し合ってる姿を見るのが大好きなの」ホクホク

勇者「撫でるな!」バシッ

勇者「...勢力拡大とかが目的じゃないのか?」

魔王「そんなことどうでもいいわよ」キッパリ

勇者「そんなことって...」

勇者「...そ、そもそも、」

魔王「ん?」ナデナデ

勇者「そもそも、僧侶は私の事なんて好きじゃないし...」

勇者「...僧侶には、ちゃんと好きな人と、結婚とか...してほしいし」

魔王「...あなた、僧侶ちゃんの好きな人知らないの?」

勇者「そんなの、聞いたことないから...分からない」

魔王(ピュアッピュアねこの子)フフ

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/08(火) 15:09:18.54 ID:5M9tcCq70
屑百合豚はよしね
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/08(火) 15:46:39.13 ID:35bO1Qzt0
百合[ピーーー]センパイじゃん
名作の予感
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/09/08(火) 18:56:39.24 ID:B03++EBXO
百合死ね先輩が来ないと最早百合SSではないとも一部では囁かれている
17 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:01:19.02 ID:a4iWQz7io
用事で出掛けてましたすみません

再開します
18 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:04:44.42 ID:a4iWQz7io


魔王「...私ね、僧侶ちゃんの好きな人知ってるのよ」

勇者「何!?なんでお前が知ってるんだ!」

魔王「なんでって、あんなの見せられて分からないほうがおかしいというか...」

勇者「!」

勇者「......くれ」ボソッ

魔王「ん?」

勇者「教えてくれ、僧侶の好きな人」

魔王(...意地悪しちゃいましょう)フフ

魔王「...んーどうしようかしら」

勇者「な!?勿体ぶるな、教えろ!」

19 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:05:50.50 ID:a4iWQz7io


魔王「えー、じゃあ勇者ちゃん、」

魔王「私に抱き付いて、上目遣いで教えてって言えたらいいわよ」

勇者「なに!?///そんなこと出来るわけないだろう!」

魔王「じゃあ教えられないわ、この話はもうお終いにしましょう」スタスタ

勇者「!...ま、待って」

魔王「...」ピタッ

勇者「...するから、するから待って」

魔王「...」ニコニコ

20 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:07:41.67 ID:a4iWQz7io


魔王「はい、どーぞ」

勇者「うぅ...」ギュッ

勇者「ま、魔王」

魔王「なーに?」ニコニコ

勇者「...僧侶の好きな人、教えて///」ウワメ

魔王(はうっ!!!こ、これはヤバい///可愛すぎる!)

魔王「勇者ちゃん!可愛いいいい」ギュ-

勇者「うぶ」

魔王「意地悪してごめんなさい!もういいわよ」パッ

勇者「うぅ...恥ずかしぃ//」

魔王「じゃあ教えてあげるわね、僧侶ちゃんの想い人」

勇者「あぁ...!」

21 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:12:22.50 ID:a4iWQz7io


魔王「その人はね...」

勇者「...」ゴクッ



魔王「あなたよ、勇者ちゃん」




勇者「...は?」

22 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:13:17.49 ID:a4iWQz7io


勇者「え?そ、そんなわけな「あるのよ!」

魔王「部屋の前での映像見てれば誰だって分かるわよ」

勇者「!」

魔王「あんなに真っ直ぐに勇者ちゃんのこと見つめて」

魔王「何言われたのか知らないけど、顔真っ赤にして勇者ちゃんと見つめ合って」

魔王「あれは恋する乙女以外の何者以外でもないわよ」

勇者「...それは、本当なのか?」

魔王「あなた、どんだけ鈍感なのよ...」ハァ

魔王「間違いないわ」

勇者「...」

23 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:14:29.49 ID:a4iWQz7io


魔王「...勇者ちゃん?」

勇者「...」グスッ

魔王「えええ!?ゆ、勇者ちゃん!なんで泣いてるのよ!」アセアセ

勇者「グスッ...だ、だって」

魔王「ご、ごめんなさい!なにかいけないことちゃったなら謝るわ!」

魔王(まあいけないことしてるんだけれど!)

勇者「グスッ...う、嬉しくて」

魔王「え?」

勇者「僧侶と...両想いだったのが...嬉しくて」グスッ

魔王「...」ハァ

24 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:16:02.93 ID:a4iWQz7io


魔王「勇者ちゃん」ギュッ

勇者「...」グスッ

魔王「今はまだ泣くときじゃないでしょう」ナデナデ

魔王「あなたの想いを伝えて、通じ合って、そのあとにたくさん泣きなさい」ナデナデ

勇者「...ウン」グスッ

魔王「はい、いい子ね...じゃあもう泣き止みなさい」

勇者「...」グスッ

魔王「ふふ」ニコニコ


--------------------------
-------------------
---------

25 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:23:40.93 ID:a4iWQz7io


魔王「どう?落ち着いたかしら?」

勇者「恥ずかしいところを見られた...」ズーン

魔王「なによ、恥ずかしくなんかないわよ」

魔王「むしろ誇らしいことじゃない、立派に恋をしてそれをちゃんと表せたんだから」

勇者「うぅ...」

魔王「さて、じゃああとは僧侶ちゃんに気持ちを伝えるだけね」

勇者「!...む、無理!」

魔王「え?」

勇者「無理だ!やっぱり僧侶は私の事好きじゃない気がしてきた」

勇者「それに...恥ずかしいよぉ//」

魔王(可愛いわぁ)ホクホク

魔王「...あなたねえ、どんだけへたれなのよ」ハァ

勇者「だ、だって」

魔王「いいわ...私に考えがあるわ」



----------------------------
---------------------
--------------

26 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:24:32.44 ID:a4iWQz7io


勇者「...上手くいくのか?」

魔王「僧侶ちゃんはまだ私をちゃんとした魔王だと思ってるから、」

魔王「必ず上手くいくわよ!」

勇者「分かった...すまない」

魔王「いいのよ、その代わり必ず想いをぶつけなさい」

魔王「あなたなら大丈夫よ」ナデナデ

勇者「...ありがとう」

魔王「さ、僧侶ちゃんが起きるまで待機しましょ」

魔王「しっかり頭の中でイメージしててね」

勇者「」コクッ


------------------------------

27 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:30:22.51 ID:a4iWQz7io


僧侶「...んぅ」

僧侶「ここは...?」

僧侶「...!そうだ、魔王と戦ってて...それで」

魔王(あらあら...勇者ちゃんと全く一緒じゃない、可愛いわねもう)ホクホク

魔王「おはよう、僧侶ちゃん」

僧侶「!...魔王!」

僧侶「!」ギシッ

僧侶(縛られてる!?まずい!)

勇者「うぅ...僧侶」

僧侶「勇者ちゃん!」

僧侶「魔王!勇者ちゃんを離して!」

魔王「ふふ、少し大人しくしてくれるかしら僧侶ちゃん」

魔王「この子が、大事ならね」

僧侶「くっ!」

僧侶「...」

28 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:32:24.93 ID:a4iWQz7io


魔王「ふふ、いい子ね」

僧侶(くっ...隙を見て勇者ちゃんを助けないと!)

魔王「あなたが今何を考えているか当ててあげましょうか」

魔王「隙を見てこの子を助けないと、...どう?」

僧侶「!」

魔王「ふふふ、まだ解放してあげないわよ...二人ともね」ニコニコ

魔王「さてと、どうしてあげましょうか」

僧侶「!」ビクッ

勇者「僧侶には手を出すな!」(こんな感じか?)

魔王(いい感じだわ勇者ちゃん!)

僧侶「勇者ちゃん...!」

魔王「ふふ、勇者ちゃん僧侶ちゃん」

魔王「あなたたちには罰として辱めを受けてもらおうかしら」

勇者・僧侶「!」

勇者「分かった...どんなことでもする」

勇者「そのかわり、僧侶だけには手を出さないでくれ」

僧侶「勇者ちゃん!」

勇者(我ながらいい演技だ)フム

29 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:34:07.35 ID:a4iWQz7io


魔王「あらいい度胸ね勇者ちゃん」

魔王「そうねえ...それじゃあ勇者ちゃん、あなた」

魔王「...僧侶ちゃんとキスしなさい」

僧侶「え?」

勇者「なっ!?」(ついに来た!)

勇者「そ、そんなこと出来るわけないだろ!」

勇者「僧侶は女の子なんだぞ!そもそも私とキスなんてしたくないはずだ!」

僧侶(...っ!)ズキッ

勇者(よしいい演技が出来ているぞ!)

魔王「ダメよ」

魔王「あなたたちの意思は関係ないの、僧侶ちゃんが傷ついてもいいのかしら?」

勇者「!...わ、分かった!」

勇者「す、するから...僧侶には何もするな」

僧侶「勇者ちゃん...!」

魔王「ふふふ、いい子ね」

30 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:44:43.42 ID:a4iWQz7io


魔王「じゃあしなさい、」

勇者「くっ!」ギシッ

勇者「僧侶、ごめん...私、弱くて」

僧侶「勇者ちゃん...!」

魔王「さあはやく!」

勇者「ごめん、僧侶...」スッ

僧侶「ん...//」チュ

勇者「...んん//」チュ

僧侶「ん...」

勇者「...っ」

僧侶「...//」ポー

31 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 19:49:19.75 ID:a4iWQz7io


勇者「そ、僧侶...大丈夫?」

僧侶「あっ...うん//」

僧侶「ご、ごめんね勇者ちゃん私なんかとキスさせちゃって...//」シュン


魔王(ん?いい雰囲気ね...ここらで席を外しましょうか...)サッ

32 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 20:01:44.18 ID:a4iWQz7io


勇者「そ、そんなこと!」

勇者「こっちこそ!...ゴメン、僧侶は嫌だったよね...私なんか」シュン

僧侶「嫌じゃないよ!」

勇者「!」

僧侶「私は!...わ、私はね?勇者ちゃん」

僧侶「その...だ、大好きな勇者ちゃんとキスできて...//」

僧侶「すごく、嬉しかったよ...//」

勇者「そ、僧侶...//」

勇者「わ、私も!」

勇者「私も...大好きな僧侶とできて、その...よかった//」

僧侶「...!嬉しい//」

33 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 20:05:37.73 ID:a4iWQz7io


僧侶「...って!そんなこと言ってる場合じゃないよ、勇者ちゃん!」

勇者「ふぇ!?...あ、あぁ、そうだな」

僧侶「はやくこの縄解かないと」ギシッ



魔王(...あー、あー聞こえる?二人とも)

勇者・僧侶「!」

魔王(私少し出かけてくるから、そこの部屋にいてねー)

僧侶「な!?待ちなさい魔王、まだ勝負はついてないわよ!」

魔王(...あー、取りあえず勇者ちゃん僧侶ちゃんの縄解いてあげて)

魔王(すぐ解けるようにしてあるから)

勇者「...あ、ホントだ」スルスル

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/08(火) 21:59:56.47 ID:X5L+rg7g0
支援
35 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/08(火) 23:59:50.65 ID:a4iWQz7io


僧侶「あ、ありがとう勇者ちゃん」

魔王(3時間くらいで帰ってくると思うから、)

魔王(それまでは部屋でナニしててもいいわよ)

僧侶「待ちなさい!魔王!」

魔王(...勇者ちゃん、色々説明しといてね、、じゃ)ブチッ

勇者「な!?」

僧侶「魔王!...聞こえなくなっちゃった」

勇者「...」

僧侶「...勇者ちゃん、説明ってどういうこと?」

勇者「...」

勇者「...聞いてくれ僧侶」




-------------------------
------------------
------------

36 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:06:26.30 ID:vs+5GN0Uo


勇者「かくかくしかじか」

僧侶「ふむふむ」

37 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:07:25.86 ID:vs+5GN0Uo


僧侶「...あの人は何がしたいのかな?」

勇者「私もよく分からないんだ」

僧侶「...どうしようか、勇者ちゃん」

勇者「あいつが戻ってくるまで3時間か...」

僧侶「...」

勇者「...」

僧侶・勇者「「あ、あの!」」

僧侶・勇者「!」

勇者「ご、ごめん」

僧侶「う、ううん」

勇者「...僧侶」

僧侶「...なあに?勇者ちゃん」

勇者「...さっき、言ってたこと...その//」

僧侶「...私は全部本当の気持ちだよ//」ドキドキ

勇者「っ!...//」

僧侶「勇者ちゃんは...」

勇者「...僧侶」ギュッ

僧侶「あっ...//」

勇者「ずっと、ずっと君のことが好きだった」

僧侶「...!」

38 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:09:50.78 ID:vs+5GN0Uo


僧侶「嬉しい...//」ギュッ

勇者「好き、大好き...世界で一番好き」

僧侶「ふぇ!?//」

僧侶「...グスッ」

勇者「...!そ、僧侶!?」アセアセ

僧侶「ご、ごめんね」グスッ

勇者「だ、大丈夫か!?」ナデナデ

僧侶「ん...う、うれしくて...」グスッ

勇者「...」ナデナデ


-----------------------
----------------
----------

39 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:13:40.38 ID:vs+5GN0Uo


勇者「...落ち着いたか?」ナデナデ

僧侶「ん...//」ギュッ

僧侶「勇者ちゃん」

勇者「ん?」

僧侶「...好き」

勇者「...私も好きだよ」

僧侶「...」

勇者「...」

勇者「」グイッ

僧侶「あっ...」

勇者「...目、閉じて」

僧侶「ウン...//」スゥ

勇者「...」チュ

僧侶「ん...//」チュ

勇者「...僧侶、いい?」

僧侶「うん...きて//」

勇者「...」スッ

僧侶「...ア」ビクッ


-----------------------------
--------------------
-------------
40 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:14:29.49 ID:vs+5GN0Uo
はいにゃんにゃん
41 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:15:14.29 ID:vs+5GN0Uo


勇者「...//」

僧侶「...//」

僧侶「...勇者ちゃん、ぎゅってして//」

勇者「うん//」ギュッ

僧侶「...すき」ギュッ

勇者「私も好きだよ」ナデナデ

僧侶「ん...//」

僧侶「...初めてが私なんかで、よかったの?」

勇者「...僧侶じゃなきゃ、嫌だ」ギュッ

勇者「僧侶も、その、初めてが私なんかで...ゴメン」

僧侶「勇者ちゃん!」ギュッ

勇者「...ん」

僧侶「私はね、大好きな勇者ちゃんが初めてで、すごく嬉しいよ!」

勇者「そ、僧侶...//」ギュッ

勇者「ありがとう」

僧侶「うん」ニコッ

42 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:18:04.11 ID:vs+5GN0Uo


勇者「...」ジー

僧侶「...//」

勇者「...」チュ

僧侶「...っ//」チュ

勇者「...ん」

僧侶「ん...//」


-------------------------------
---------------------
----------
43 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:19:32.10 ID:vs+5GN0Uo


勇者「...」

僧侶「...」

勇者「ふぅ、疲れちゃった//」

僧侶「うん//」

勇者「僧侶、もっとこっち寄って」

僧侶「?」スス..

勇者「...」ギュッ

僧侶「...」ギュッ

勇者「...少し、眠ってもいいかな?」ウトウト

僧侶「うん、いいよ」

僧侶「私が見ててあげる」

勇者「ん...ありがとう」

僧侶「...」ナデナデ

44 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:20:38.66 ID:vs+5GN0Uo


勇者「...」

僧侶「...」

勇者「...スゥー」zzz

僧侶「フフ、寝ちゃった」ナデナデ

僧侶「...可愛いな、勇者ちゃん」

僧侶「...」チュ

勇者「...ン」zzz

僧侶「私も、眠くなってきちゃった...」

僧侶「...ちょっとだけ寝ようかな」ウトウト

僧侶「...おやすみ、勇者ちゃん」


-------------------------
------------------
-----------
45 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:21:40.40 ID:vs+5GN0Uo


魔王「タダイマー」ソロー

魔王「ん?」

魔王「あらあら」ニコニコ



勇者「...スゥー」zzz

僧侶「...ムニャ」zzz


魔王「もう、風邪ひくわよ」フトンカケナオシ

魔王「ふふ」ナデナデ


勇者「...ンゥ」zzz

僧侶「...フフ」zzz

46 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:24:00.43 ID:vs+5GN0Uo


魔王「抱き合っちゃって...可愛いわねえ」クスクス

魔王「さ、お赤飯でも炊いておきましょうか」


魔王「おやすみなさい、二人とも」ナデナデ

勇者「...」zzz

僧侶「...」zzz







魔王「...あ、後で映像確認しましょっと」



尾張

47 : ◆T7caqny0c6 [sage saga]:2015/09/09(水) 00:25:33.31 ID:vs+5GN0Uo
よくわからないものが出来てしまいました
見てくれた人ありがとうございました
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/09(水) 01:33:07.09 ID:Y2y6CB6No
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/09(水) 01:34:13.10 ID:H6EcTBi9o
おつ 魔王の母性がすごかった
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/09(水) 08:32:03.89 ID:+3JexjCdO
はいにゃんにゃん、じゃねえよ…
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sege]:2015/09/09(水) 11:46:54.81 ID:5G3PPfVQ0
にゃんにゃんって何ですか?詳細に書いてくれないとわかりません><
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/09(水) 15:08:52.02 ID:j8z3QAC1o
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/11(金) 10:58:18.14 ID:uC6T+7HeO
平和な世界
この世界魔物はスライムとドラキーしかいなそう
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/09/14(月) 18:17:05.32 ID:EY/hwF/SO
23.83 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)