このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【一フレ。】香織「私って、鈍感なのかな...」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:21:18.79 ID:zFwc++6mO
沙希「いきなりどうしたの?」

香織「この前、大学の同級生に長谷くんの話をしたの...」

沙希「ふむふむ」

香織「そしたら、『純粋』とか『鈍感』って言われちゃって...」

沙希「えー、そうかなー?」

香織「普通...だよね?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448889678
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

俺「安価で勇者パーティに加入する」 @ 2021/05/12(水) 23:28:58.50 ID:QgbQtI2Io
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620829738/

勇者「戦いの規模のインフレが止まらないんだが」 @ 2021/05/12(水) 22:57:32.53 ID:J9Hp3vuX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620827852/

ごーごー生徒会 @ 2021/05/12(水) 20:45:32.67 ID:gNAuwpgj0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1620819932/

「長年勘違いしてたこと」といえば? @ 2021/05/12(水) 18:29:08.09 ID:u5KkXVQwo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620811747/

【悲報】弓使いの強キャラ、ガチで存在しない… @ 2021/05/12(水) 12:21:08.22 ID:HLEvkF+Yo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620789667/

れんげ「ひか姉、帰ってこれないん?」ひかげ『あたりめーだろ』 @ 2021/05/11(火) 22:58:35.64 ID:E5BODn820
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620741515/

とうとうVIPまで余所でやってくださいになった @ 2021/05/11(火) 21:52:16.09 ID:AiK8TMmIo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1620737535/

【アイマス】IAソロ部門決勝戦【安価】 @ 2021/05/11(火) 13:50:56.52 ID:sA5pEUVe0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620708656/

2 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:22:05.32 ID:zFwc++6mO
沙希「うーん...ちなみに、どんな話をしたの?」

香織「う〜んとね...長谷くんとご飯食べた話とか、お出かけした話とかかなあ」

沙希「えー、普通だと思うよ。私も桐生くんとお出かけした話ことを、藍ちゃんとか舞子ちゃんに話すもん」

香織「そうだよね...。あと、惚気けてる、とも言われちゃって...」

沙希「のろける...?」

香織「好きな人との話を得意そうに話す、って意味だよ」

沙希「えー、そりゃあ好きな人のこと話すときは嬉しいよー。私も桐生くんのこと大好きだもん」

香織「私も、長谷くんのこと大好きだよ。でも...長谷くんはどうなのかな」

沙希「長谷くんも香織ちゃんのこと大好きだよー。長谷くんの方から告白してくれたんでしょ?」

香織「うん。だけど、今はもう良く思われてなかったり...」

沙希「長谷くんに限ってそれはないよー」

香織「でもね、一緒にどこかに行こうって誘った時とか、すごい焦って断られる時があって...」

沙希「...え」
3 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:22:33.39 ID:zFwc++6mO
香織「沙希ちゃん、どうしたの?」

沙希「...桐生くんも、そういう事あるの」

香織「桐生くんも?」

沙希「どうしよう...もしかしたら、私も嫌われてるのかもしれない」

将吾「俺がなんだって?」

香・沙「「うわっ!?」」

将吾「そんなに驚くな」

沙希「だって、突然だったんだもん...」

将吾「それでもだ」

沙希「ごめんなさい...」

将吾「...なあ藤宮、コイツ何かあったのか?」

香織「...さ、沙希ちゃん」

沙希「え、あの、えっと...」

将吾「...」

沙希「あ、あのね、桐生くんって、遊びに誘った時に面倒くさがることあるじゃん?」

沙希「でも、それって...あた、あたしのこと嫌いだからなのかなって...」グスッ
4 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:23:00.89 ID:zFwc++6mO
将吾「...はあ」

沙希「ご、ごめんなさい。今まで気がつかなくて...」

将吾「バーカ」チョップビシー

沙希「いたっ...」

将吾「俺は基本、面倒くさがりなんだよ。だから...」

沙希「あたしのこと嫌いじゃない...?」

将吾「...どうだかな」

沙希「えへへ、桐生くーん」

将吾「ベタベタすんな、暑苦しい...」

香織「よ、良かった〜...」
5 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:23:42.13 ID:zFwc++6mO
香織「そういえば、桐生くんはどうしてここに?」

将吾「ああ、コイツこの後講義あること忘れてそうだったから、呼びに来ただけだ」

沙希「はっ、そうだった」

将吾「やっぱりな。もう時間ないし、そろそろ行くぞ」

沙希「はーい。香織ちゃん、またね〜」

香織「うん、バイバイ沙希ちゃん」

将吾「あ、藤宮」

香織「何? 桐生くん」

将吾「お前も山岸と同じようなこと考えてるんだろうけど...まあ、心配しなくていいと思うぞ」

香織「え...」

将吾「じゃあな」

香織「...桐生くん、ありがとう!」

ネエキリュウクン コンドレポートミセテー
ジブンデヤレ
エエー ソンナー
...ヨケイナコトイッチマッタカナァ
6 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:24:22.01 ID:zFwc++6mO
祐樹「藤宮さん!」

香織「あ、長谷くん。どうしたの?」

祐樹「あのさ、明後日ってなにか用事ある?」

香織「ううん、何も無いよ」

祐樹「よ、良かった〜」

香織「どうして?」

祐樹「いや〜、せっかくバイトして準備してきたのに...じゃなくて!」

香織「?」

祐樹「な、なんでもないよ! え、えっと...とにかく、明後日の日曜日、一緒にどこかに行こう!」

香織「ほ、本当に?」

祐樹「うん、行きたいところがあったらそこに行くけど、特に無かったら俺が決めてもいい?」

香織「うん、ありがとう!」

香織「...えへへ、良かった」
7 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:24:51.78 ID:zFwc++6mO
香織「長谷くん、今日はありがとう! 本当に楽しかった!」

祐樹「それなら良かった」

香織「長谷くんは?」

祐樹「もちろん、俺も楽しかったよ!」

香織「えへへ、そっか〜」

香織(見に行った映画は面白かったし、ご飯は美味しかったし...長谷くんは優しかったし...)

香織「...へっくしゅん!」

祐樹「あ、藤宮さん、寒い? 大丈夫?」

香織「あはは、ちょっとだけ...」

祐樹「...」ギュッ

香織「あ、手...」

祐樹「い、嫌だったら...言ってね」

香織「ううん...嬉しい、ありがとう!」

香織「初めて手を繋いじゃった...」
8 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:25:22.30 ID:zFwc++6mO
祐樹「...ねえ、藤宮さん」

香織「何?」

祐樹「えっと...こ、これ! どうぞ!」

香織「わ、私に? 私、長谷くんに何もあげてないよ?」

祐樹「いやいや、そうじゃなくて...」

香織「?」

祐樹「次の木曜日、藤宮さんの誕生日でしょ? だから、ちょっと早いけど...」

香織「恋人になってから、初めて...だね。ありがとう!」

祐樹「あ、う、うん...」

香織「...良かった」ボソッ
9 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:25:50.55 ID:zFwc++6mO
祐樹「何が?」

香織「あ...えっとね、最近一緒にお出かけできてなかったでしょ? だから、もしかしたら−−−」

祐樹「ちょっと待って!」

香織「っ!」ビクッ

祐樹「お、驚かせてごめん。それと...変なこと思わせちゃって、ごめんなさい」

香織「ううん、私も...疑っちゃって、ごめんなさい」

祐樹「...実はね、結構前からバイト増やしたんだ」

香織「え...?」

祐樹「あんまりお金無かったから...たはは」

香織「...私のために、頑張っててくれてたんだ」

祐樹「もちろん藤宮さんのため、っていうのもあるけど...本当は、俺自身のためなんだ」

香織「長谷くんのため...?」

祐樹「うん。それ、開けてもらってもいい?」

香織「うん...」ガサガサ
10 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:26:42.78 ID:zFwc++6mO
香織「...あ、これ!」

香織(私がこの前欲しいって言った万年筆だ...。すっごく高いはずなのに...)

祐樹「藤宮さん、今も日記書いてるでしょ? 書く度に、なんていうか...意識してもらいたかったんだ。俺のことを」

祐樹「め、女々しくて...ごめん」

香織「...私、今でもこれ以上無いくらいに、長谷くんのこと意識しちゃってるよ? 想ってるよ?」

祐樹「へ、おも、え...!?」///
11 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:27:09.34 ID:zFwc++6mO
香織「長谷くん」

祐樹「あ、は、はい!」

香織「私ね、長谷くんのことが...大好きです」
12 :いいいい ◆CcW4KPdZhU [saga]:2015/11/30(月) 22:28:08.59 ID:zFwc++6mO
短いですがこれにて
明日は藤宮さんの誕生日ということで書きました
一週間フレンズのssもっと増えてください!
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/11/30(月) 22:28:20.45 ID:1J4k+WftO
おつおつ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/11(金) 18:04:37.55 ID:xnFKB7su0
い?
7.20 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)