このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【安価】京太郎「派遣執事見習い高校生?」姫子「その39ばい」【咲-Saki-】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 16:03:39.74 ID:yZvmhwBwo

※このスレは咲の二次創作安価スレです

※もはや何個あるんだよ……な、京太郎視点です

※最強(麻雀でとは言ってない)の京太郎を目指して、日本各地の高校で雑用をします

※色々補正あり、エンディングはヒロインの数だけ

※鬱なし、ガチ修羅場なし、闘牌なし

※麻雀は基本、京太郎視点のみの個人戦ですよーぅ

※ギャルゲのみでやっていくもよし、麻雀を極めるもよし、すべては安価神とコンマ神のみぞ知る


パート1
【安価】京太郎「派遣執事見習い高校生?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389148459/

前スレ
パート38
【安価】京太郎「派遣執事見習い高校生?」煌「その38となりますばら」【咲-Saki-】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447578100/


 安価の連続取得、連続スナイプはおk
 複数選択安価の、同一IDによる複数取得は不可
 踏み台+単独取得は可能
 安価取得からの選択修正は不可、取得内容がミスなら安価↓となります

 書き込みエラーは書き込まれている場合があるので、再書き込みの前に更新推奨
 連続書き込み、下げ忘れなどへ、厳しいツッコミはあったかくな〜い
 煽りにならないよう、和やかに行きましょう


◆スタートは9月(二週目以降は10月)
(現在二年目7月月、永水→宮守→阿知賀→白糸台→姫松→千里山→清澄→臨海→清澄→有珠山→新道寺)

基本ステータスは3つ。
・雀力スキル=咲世界での戦闘力
・執事スキル=炊事・洗濯・掃除・裁縫等の家事全般、教養や成績、さらには容姿に関わるスキル
・雑用スキル=麻雀関連の雑務、気遣い、買い物、データ管理、コミュ力に関わるスキル

※成功判定はコンマが、50+スキル数値÷10以内なら成功、オーバーなら失敗(普通)、ゾロ目で大成功
※麻雀判定は別記載

----------------------------------------------------------------------------------------------------


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450508619
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【ミリマス】美咲「じゃーん!今日の出社ボーナスは新発売の消臭剤です!」 @ 2019/06/17(月) 23:28:54.48 ID:I2sRwZyu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560781734/

【鬼滅ss】鬼退治の幕間 @ 2019/06/17(月) 23:05:39.47 ID:BC2DGCvz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560780339/

サトシ「フリマアプリ?」 @ 2019/06/17(月) 22:23:29.35 ID:+1dgdSJho
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560777809/

THE 3名様〜真姫は無慈悲な夜の女王〜 @ 2019/06/17(月) 21:12:18.96 ID:39HRG7hL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560773538/

【艦これ】如月「魔王様ゲーム」【安価】 @ 2019/06/17(月) 18:41:31.40 ID:xqx/ZKi2O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560764491/

VIPクラシック まとめブログを作って一攫千金を狙うぜ!!! @ 2019/06/17(月) 12:03:56.95
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1560740636/

真美「ベランダ一歩、お隣さん」 @ 2019/06/17(月) 01:06:17.43 ID:MwWLOLhm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560701177/

【ミリオン】のり子「願いが叶うお守り!?」 @ 2019/06/16(日) 23:08:39.23 ID:LpkB5FKZ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560694118/

2 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 16:04:13.86 ID:yZvmhwBwo

◆基本的な流れ
・派遣先で一ヶ月過ごす

・一ヶ月の内訳は4週間、週7日、ただし使用するのは二週間分=平日12日+休日2日、+連休3日

・週開始時に、重視行動選択。行動に対応するスキルが毎日1上昇する。経験値の場合は5。
 (例:重視雀力→毎日1上昇×6、週末にさらに6追加)

・各日で選択可能な行動を選び、判定し、イチャイチャしたり鍛えたり

・7日が終わると、6日で成長した分と同じだけさらに成長、スキルポイントと女の子好感度
(技能経験値以外の、コンマ運で上げた分は除く ※例:ボーナス、遭遇判定好感度、おみくじ)
(追加成長は、本来予定していた四週行動の名残。前週と同じ行動をした、という仮定で成長する)

・連休 合宿or旅行or休日×3として使用可能

・そこからまた7日行動、終わると倍成長、日程終了

・オファーをチェックし、別の学校へ(安価多数決)


【※ 学校イベント予定】
テストは基本、5月二週、7月二週、10月四週、12月二週、2月四週。
白糸台と千里山と阿知賀は6月二週、9月二週、12月二週、2月四週。
テスト前週は通常行動の雀力行動不可。

5月一週水曜〜金曜:GW(三連休) 土曜:体育祭
10月一週土日:学園祭 二年限定10月三週水木金:修学旅行
3月:卒業式(3月0日に、という扱い。行ったことある場所なら、どこでも行ける)
4月:入学式

【麻雀大会イベ】(土曜は団体戦イベ、関与なければ通常土曜)
11月第一週土日:秋季地方大会予選
11月第三週土日:秋季地方大会本選・ドラフト会議
3月第一週土日:春季大会予選
3月第三・四週:春季大会本選
6月第三週土日:夏の全国予選
8月第一・二・三週:夏の全国大会

【正月の扱い】
・正月期間が存在、実家で過ごす(描写はカット)
・ただし例外として、ときめき以上の相手とは、自由に初詣に行ける。一ヶ所(一人)のみ
・1月の学校は普通に、第一週月曜から

●初詣
・雀力or執事or雑用、いずれか+10
・経験値+60
・一緒に行った女子の好感度+10(すでにときめき、ただしこれを選べばデート回数が1追加)
・別の女子好感度+5
のうちから一つ選択、その後おみくじ安価

●おみくじ
・引くか否か選択後、引く場合はコンマ判定
ゾロ目 大吉 ステ三種+2・経験値+10・全知人好感度+1
01〜10 中吉 ステ三種+1・経験値+5・1月派遣先生徒&卒業生好感度+1
キリ番 中吉
11〜60 小吉・吉・末吉 一桁123雀力+1、456執事+1、789雑用+1、0好感度+1(※別途人物安価)
60〜89 凶 一桁123雀力−1、456執事−1、789雑用−1、0変化なし
90〜00 大凶 ステ三種−3
4ゾロ 大凶
3 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 16:04:44.02 ID:yZvmhwBwo

【大会情報】
・土曜、前週については団体戦関連のイベントが大部分。以下は京太郎出場の大会のみ

◆秋大会=地方大会 ※公式試合の前にはセーブ可能です(公式戦は2回コンティニューできる)
 ●予選:県代表選抜戦、四回判定戦×3試合、11月第一週休日。ちなみに次の行動は連休。
初戦はトップ、二回戦・三回戦は二位以上で通過。強さは50、100、150。
試合突破ごとに雀力+2、経験値+5。

 ●本選:○○地方最強決定戦、四回判定戦×3試合、11月第三週休日。終了後、移動イベントへ。
三試合の四回判定戦、初戦はトップ、二回戦は二位以上、ラストはトップで地方最強。
全国優勝には含まれない。強さは150、200、250。
試合突破ごとに雀力+3、経験値+10。


◆春大会=全国大会 ※公式試合の前にはセーブ可能です(公式戦は2回コンティニューできる)
 ●予選:四回判定戦×3試合、3月第一週休日。
すべてトップで勝ち抜け。強さは100、150、200。
試合突破ごとに雀力+3、経験値+10。

 ●本選:四回判定戦×5試合、3月第四週。
初戦・二回戦はトップで勝ち抜け。三・四回戦は二位以上で勝ち抜け。ラストはトップで優勝。
強さは200、250、300、350、400。
決勝卓では対戦相手を上から順にコンマ判定、一番高いコンマが出た相手は補正に上乗せ。
(例:コンマ20、40、30になったら、40の人のみ元の補正値に+40上乗せ。上乗せ数値は50を上限とする)
試合突破ごとに雀力+3、経験値+10、四回戦・決勝勝利で雀力+10、経験値+100。


◆夏大会=全国大会(インハイ) ※公式試合の前にはセーブ可能です(公式戦は2回コンティニューできる)
 ●予選:四回判定戦×3試合、6月第三週休日。突破すると6・8月がその学校で固定。
すべてトップで勝ち抜け。強さは150、200、250。
試合突破ごとに雀力+3、経験値+10。

 ●本選:四回判定戦×5試合、8月第第三週。
初戦・二回戦はトップで勝ち抜け。三・四回戦は二位以上で勝ち抜け。ラストはトップで優勝。
強さは250、300、350、400、450。
決勝卓では対戦相手を上から順にコンマ判定、一番高いコンマが出た相手は補正に上乗せ。
(例:コンマ20、40、30になったら、40の人のみ元の補正値に+40上乗せ。上乗せ数値は50を上限とする)
試合突破ごとに雀力+3、経験値+10、四回戦・決勝勝利で雀力+10、経験値+100。


・秋の優勝は、所属校の好感度が+2(OG、卒業プロ含む)
・全国優勝は、二位との点差が20000以上なら全員好感度+1、25000以上なら+2、30000以上なら+5
・また、飛び人数×3が、好感度加算に追加される


※大会ルールは予告して変更する可能性がございます。
4 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 16:05:35.91 ID:yZvmhwBwo

●女子好感度
 嫌い < 普通 < 友人 < 好き < 大好き < ときめき<<<<<<<超ときめき状態
(〜0、0〜5、6〜25、26〜60、61〜99、100〜、1000〜)
 の6or7段階。嫌いになることは、あまりないはず。

 出会ったときにコンマ判定、1桁数字+2桁数字。ゾロ目で+10、キリ番で+5。
 77なら+20。00で+50。44で−40。聖なる数字は+10。
 執事スキル÷20(切り捨て)に上記を補正。

●例外:清澄について
・帰還時数値+執事÷20
・コンマについては通常ではなく、コンマの高いほうの数のみ追加
・コンマボーナスについては付与

●ルートについて
・基本的に女子からの告白のみでルート確定、ED分岐
 ▽そのまま3年終了までやる、そして強くて最初からor強くて続きから
 ▽カップル成立アフターをちょい書き、そして二人は幸せなキスをして終了、強くて最初からor強くて続きから
 ▽カップルになって終了、強くて最初からor強くて続きから

・告白は月日程終了後、一定条件クリアで
 ▽条件:ときめき状態
     デート3回以上
     等々。

・デートは大好きになってから、平日誘って土曜or休日のみ可能。10〜20くらい好感度が上がるはず

・告白イベント直前に、セーブされます。セーブは大会中にも、試合前にされます

・告白イベント発生の有無を多数決、起こるとエンディングです

●その他イベント
・期間延長
 月日程終了後、多数決で同じ高校での活動に決まれば、期間延長として扱われる。

・転校
 ▽条件:ときめき状態の女子がその学校に二名以上
    :雑用で大成功が5回以上(累積)
    :雀力が全国レベル(300↑)
 以上が満たされれば、ときめき女子からお願いされる。告白が起きる場合は、そちらが優先。
 安価多数決で、転校するか否か決める。

●好感度追加設定
・選択安価と雑用ボーナス
 好感度変動の行動・返事選択の安価にて、コンマが雑用÷10以下なら、好感度上昇+1
 これは、雑用の要素にコミュ力が含まれるため。執事としての振舞いでなく、京太郎の素のコミュ力

・好感度判定について
 好感度に50足すとき、足さないときがあるが、ランダム
 基準は、無理がある流れなら厳しめの判定、という感じ。曖昧である

・技能経験値での能力取得
 一年目からのプロ、いわゆる原作プロ組からは能力を取得できるが、相手がときめき状態なら、本来の取得経験値の半分で取得可能となる
5 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 16:07:23.73 ID:yZvmhwBwo

◆休日について
●休日の利用(昼行動)
1 メンバーと特打ち(対局ありの先達指導×2、一位=大成功、二位・三位=成功、四位=失敗、という感じで。雀力4〜6、経験値10・20・40、好感度1〜3、をそれぞれ×2)
2 雀荘(希望するプロ3名と二回対局、順位問わず技能経験値30=60、順位問わずコンマ一桁雀力成長。好感度は1固定、勝利相手にはさらに+1。スキル購入可能)
3 買い物 (土産や誕生日プレゼント購入)
4 デート ※約束ある場合のみ

●デートの仕様
・大好き以上なら誘える
・夜に電話で誘う
・空いている土曜・休日から選択し、予定を立てる。土曜の場合は部活、日曜の場合は午後行動がなくなる
・告白条件のデート回数、に換算される
・プロは西日本にある学校在籍中は西日本プロ、東日本にある学校在籍中は東日本プロ、とする

●デート内容
・デートスポット自由記入安価 → 移動
>>1が必死に書く、好感度判定で好感度を稼ぐ、成功で5くらい?
・デートスポット安価再び → 移動
>>1が必死に書く、上に同じ

●その他・お土産システム
予算は10000 お土産が1000〜3000、プレゼントが3000〜5000
1000円につき好感度+1、ただしお土産は3つまで、プレゼントは誕生日相手(購入日より二週間以内)のみ
バイトの程度・学年上昇により、予算が15000、20000、25000と増加したりしなかったり

追記 二年時予算15000確定 オリジナルレシピ開発+レシピ本出版で10000追加


◆派遣について
●派遣タイミング
 一ヶ月置きに、多数決安価で派遣先決定
 現在の派遣校でも可能(永水 → 永水、でも大丈夫)

●現在の派遣可能校
 0 清澄高校
 1 宮守女子(※七ヶ月目以降はオファーなし)
 2 白糸台高校
 3 阿知賀女子学院
 4 姫松高校(※二年目3月以降はオファーなし)
 5 永水女子
 6 龍門渕高校(※二年目3月以降はオファーなし)
 7 千里山女子
 8 新道寺女子(※二年目3月以降はオファーなし)
 9 有珠山高等学校
10 臨海女子

 ※プロの付き人は未実装 実装後は派遣なし学校での仕事もあり
6 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 16:07:57.02 ID:yZvmhwBwo

◆対局ルール
●和了判定
・コンマ+雀力÷10で勝負。持ち点は25000

・全国クラスの相手は300がデフォ。

・能力保持者はその補正あり

・コンマが奇数でツモorテンパイ、偶数でロンorノーテン(対象は補正処理後の最低値)

・判定一位と二位の補正後判定コンマ差が3以内なら流局、コンマ差1以内がどこかにあっても流局

・ゾロ目なら、コンマ差1の流局がない限り、和了確定。競合はプレイヤー優先

・最上級優先スキル>流局>ゾロ目≧スキル


※プロの手加減について
 手抜きで雀力が10分の1に。手加減で5分の1に。やや手加減で2分の1に。
 やや手加減・本気のみ、能力使用。
 本気のプロが京太郎の雀力を上回る場合、京太郎の技能・異能は無効化される。
 八咫鏡については、プロの雀力が京太郎の倍以上の場合に限り、無効とされる。

●打点判定
・コンマ反転で下記通り

01〜14 1000=300.500  1500=500all 
15〜24 1300=400.700  2000=700all  
25〜29 1600=400.800  2400=800all  
30〜39 2000=500.1000 3000=1000all  
40〜49 2600=700.1300 3900=1300all  
50〜54 3200=800.1600 4800=1600all  
55〜64 3900=1000.2000 5800=2000all  
65〜74 5200=1300.2600 7700=2600all  
75〜79 6400=1600.3200 9600=3200all  
80〜89 7700=2000.3900 11600=3900all 

91〜94・11・44・55・40・50・60 満貫 
95〜97・33・66・30・80 跳満
98・22・88・20・90 倍満
00・99・10 三倍
77・70・72 役満

『破竹の火力』での打点表(親は1.5倍)
01〜20が5200、21〜38が6400、39〜53が7700、54〜68が満貫
69〜80が跳満、81〜90が倍満、91〜96が三倍満、97〜が役満

●打点上昇判定
 最終和了判定で、上がり主が逆転できない場合、コンマ安価
 補正以内コンマで逆転手への手替わり成功
 越えると失敗、流局(京太郎テンパイなら五回目判定へ)

・追加1 自分を上回る雀力の相手が同卓なら、その相手の補正値から自分の補正値を引き、差分を補正から引
※例
 雀力500、補正+50のときは50以内で上昇判定成功
 同卓に雀力700、補正+70の相手がいれば、50から差分の20を引く。つまり30以内で判定成功となる

・追加2 打点上昇、必要点数までの上昇回数分、判定成功基準から−5される
※例
 子が逆転に5000いるとして、打点判定が2000だった場合、四段階上昇なので補正−20以内が成功となる

・追加3 打点上昇判定の補正値は、雀力超過を無視し、100を上限とする
7 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 16:10:05.71 ID:yZvmhwBwo

◆通常行動について
●通常行動選択は数字とアルファベットの組み合わせで選択(一年時:2回 二年時以降、変更予定)

1雀力スキル行動 スキル購入は指導or雀荘修行でプロがいる場合のみ
 A対局 雀力1〜4・好感度0〜2(トップなら全員2、二位・三位は下位が1、上昇。最下位はなし)
 B指導 雀力2〜4・指導者の好感度1・技能経験値5〜20
 C雀荘 トップで5+コンマ一桁、二位で2+コンマ一桁、三位で2、四位で1、雀力上昇。
(プロが登場し、勝利すれば好感度+1。やや手加減以上に勝てば+3。やや手加減以上なら四回判定のみ)
 D大学対局

2執事スキル行動
 A差し入れ 執事1〜3・好感度1〜3
 B掃除 執事2〜4・雑用1
 C勉強 執事1〜3・好感度1(二人選択可能、テスト期間中は片方2、片方1)
 D大学差し入れ Aに準拠の成長

3雑用スキル行動
 A買い出し 雑用2〜4・出会い(学外人物との遭遇判定、好感度+1)
 B牌譜整理 雑用2・雀力2・技能経験値+5・部長&顧問好感度+1
 C大学雑用
 Dプロからの仕事依頼 雑用3・執事1・プロ好感度2〜4 夜行動が固定される

●次に、人物選択があれば、記入安価を取る

●最後に、遭遇や成功の判定へ続く

●二年時以降、一年指導を追加。通常行動の片方がこちらに(>>1のリアル仕事が楽になると、指導は選択に)

1 一年雀力指導 雀力+4
2 一年執事指導 執事+4
3 一年雑用指導 雑用+4
4 一年協力指導 雀力+1 メンバー好感度(一人選択)+1

●プロの関与について
・地元プロは可能
・その他プロは、在籍校が西日本か東日本によって、それぞれの側のリーグから呼べる
・ただし、半月ごとに3人を限度とする(デート人数も含む)

----------------------------------------------------------------------------------------------------

◆その他諸注意
・大まかな成長枠と選択後の展開は決めていますが、その他メインとなる会話は、思いつくままに即興で書いています

・ノリによってゴッと上昇することもございます、あらかじめご了承ください

・その際、○○優遇、不公平、などの指摘がありますと、特性あまのじゃくによって、本格的な補正が加わることもございます

・また、そういった指摘によって不快感を覚える方もいます。展開が気に入らなければ指摘の前に、そっ閉じして、どうぞ

・大学生、プロは一定数デート後に告白、というのがとりあえずの考え。大学生においては、進学先の土地にいることが前提

・プロは基本どこにでもいる、社会人の特権。と思っていたのも束の間、現在は関東関西で分かれている

・プロ付き人&マイナー校派遣は二週目以降アナザールート(予定)

・当スレはマッサージスレではありません。マッサージは死んだ! もういない!

・キャラは壊れてるのではなく、成長してるわけです。京太郎の能力然り、女の子の感度然り。夏のインハイ当時なら、こうじゃなかったかもね

・そろそろゴールしましょう(懇願)

・聖なる数字には寄りません。寄せて上がって聖なる数字になるわけないだろ、いい加減にしろ!

・寄せて下がるわけもないんだよなぁ……

・なにかあれば、諸注意は増えていく予定、以上
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 16:17:15.05 ID:OhnYyLY3o
立て乙
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 16:26:59.43 ID:Og+ub6jGO
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 16:28:00.76 ID:gUy+EBbSO
建て乙です
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 16:35:01.44 ID:Bvxmlmyv0
立て乙
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 17:57:13.30 ID:DwH4mCl1o
立て乙
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 18:27:24.34 ID:iBDB7z1BO
立て乙です
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 18:30:26.28 ID:k58a/y1JO
立て乙です
新道寺にだけ団体・個人両方に出ないキャラが居ないから哩さんを呼ぼう(提案)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 18:37:50.60 ID:uVjqyFTAO
立て乙!
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 18:40:18.89 ID:mCfAHgu0o
立て乙
前スレ1000の意味がよく分からん
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 18:51:06.00 ID:6MZKJU8/0
立て乙
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 18:59:59.22 ID:+cc7kPoDO
たて乙。

毎回>>1000取りに参加できないとか絶望しましたちゃちゃのんのファン辞めます。
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 19:15:56.79 ID:0AXDaftY0
霞さん泣いちゃうだろ!いい加減にしろ!
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 19:27:28.35 ID:iBDB7z1BO
涙目の霞さんペロペロしたいです
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 19:29:51.50 ID:P5HmUejmO
お務めに行きたくないと騒ぐBBA可愛いと思います!
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 19:35:36.32 ID:gUy+EBbSO
>>18
泣いてるちゃちゃのんもいるんですよ・・・
そろそろちゃちゃのんにも遭遇したいのう
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 19:37:08.95 ID:GIBw0+2ro
出番がどのくらい減るのかよく分からないけどこういうのやると泥沼になりそうだから止めて欲しい
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 19:41:38.54 ID:iBDB7z1BO
むしろ小ネタで増えるんじゃないか?
第2・4週はそもそも描写ないし
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 19:42:16.28 ID:OhnYyLY3o
ここの>>1000は採用できそうならするけど
出来ないのは無理ってはっきり言ってくれてるから
26 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 19:46:43.21 ID:yZvmhwBwo

よその学校なのに遭遇あるからねー、霞さん
次の週から霞さんがはっちゃんに変わってるからよ、まぁ見てな

まぁ二週目、四週目のお務めはいいでしょ、影響ないし
普通には会えるから大丈夫、たぶん

んじゃ始めます
といいつつほぼなんも書けてませんが
27 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 19:47:30.57 ID:yZvmhwBwo

>姫子、春

京太郎「なんか、疎らに空いてんな……とりあえず、ここいいすか?」

姫子「ゲット」

春「喜んで」


小蒔「はぁ……」

咲「神代さんから、そういう気配したんだけどなぁ……」

霞「私と原村さんなら確実だと思ったのだけど……」

和「次の機会を待ちましょうか……」

煌「優希はいいのですか?」

優希「京太郎なんていつでも釣れるじぇ。それより、久しぶりの花田先輩とのランチを堪能するじぇ」

明星「――って言ってるけど?」

ミカ「内心血涙よ」

湧「どうして誰もかれも、そこまで……」

ムロ「……まぁ、その……実際かっこいいし、頼りになるから……」

湧「室橋さん、あなたまで……」

ムロ「一般論! 一般論だから!」


京太郎「ではいただきましょう」

『いただきます!』

春「はい、あーん」

姫子「順番やけん……ほい、こっちもあーん」

京太郎「うん、まずは自分で食べましょう」

(ぐぎぎぎぎ……)


・姫子、春好感度+2
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 19:58:39.98 ID:Fs3EpoSmO
はっちゃんは威厳が無いから県外のお務めは無しじゃなかったか?
29 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 20:00:30.13 ID:yZvmhwBwo

春「モグモグ……おいひぃ」パァァッ

姫子「さすが京太郎、鶏の旨味を殺さず、肝心の歯応えもしっかりと残して――なにより、カレーがうまか!」

京太郎「ありがとうございます」

春「これだけの味をだすのに、いったいどれだけ修業したことか……」モグモグ

姫子「さぞ苦労ばしよったんやろねぇ……」ムグムグ

京太郎「苦労……ぅ、あ……ああ……うあぁぁっ……」ガタガタ

春「京太郎!?」

姫子「しっかりせんね! ほら水、水飲んで!」

京太郎「……ふぅ、助かりました。いや、苦労のことを思いだして、つい……」

姫子(いったいどげんしょっとか……)

春(そっとしといてあげなきゃ……)

京太郎「それに、俺のカレーはまだまです……俺はこれよりうまいカレーを、最低二つ知ってる」

姫子「二つ?」

京太郎「ええ、一つは……師匠のカレー。そしてもう一つは、俺のオフクロのです」

春「お義母さまの……」

姫子「京太郎のお母さん、さぞかし料理のうまかことやろ」

京太郎「悔しいんですけど、こればかりは事実ですね……でも、いつかそれ以上のものに仕上げたいんですよ、俺は」

春「京太郎なら、きっと……お義母さまを越えられる……」

姫子「そん通りばい。なにしろ――」

春「こんなにおいしいんだもの」スッ
姫子「こんなにうまかっちゃもん」スッ

二人『はい、あーん』アーン

京太郎(しまった!)


>どっちからいただく?

1 姫子
2 春

安価↓2
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:00:56.16 ID:iBDB7z1BO
2
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:00:58.15 ID:Fs3EpoSmO
1
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:01:04.12 ID:mCfAHgu0o
1
33 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 20:24:38.86 ID:yZvmhwBwo

>姫子

京太郎「……で、では先輩のから、失礼します」アムッ

姫子「んふっ♪」

春「……目上を立てるのは、当然のこと」

姫子「そうかもしれん……が、本当に好いとうなら、年も気にせんち思うばい」

春「っ……」

姫子「この結果わかったことは――私が特別か、春もその他大勢の一人か、そんどっちかいうことばい」

春「う……うっ、うぅ〜〜〜〜っっっ!」

京太郎「じゃ、じゃあ次は春のも――」

春「…………はい」ムスー

京太郎「はむ……」

春「…………はぁ」

京太郎「…………食事中に、そんな顔するとおいしくなくなるぞ」ナデナデ

春「!」パァッ

姫子(あらま、立ち直りの早かこと……)

春「はい、もう一口」

京太郎「はいはい」パクッ

姫子「こらぁ! 順番やち言うたやろ!」

春「あげないから、もうしないのかと思って」シレッ

姫子「そういうときは、先に確認ばするもんやろ! 先輩にどげん指導されとっと!」


小蒔「も、申し訳ありませんっ、後輩が……」

煌「いえ、まったく気にする必要はありませんよ。うちの部長こそ申し訳ありません」

霞「京太郎くんが絡むとちょっとね……気をつけるよう言っておかないと」

久「……あなたが言う?」

まこ「お前もじゃあ、まったく……」

久「んまっ、先輩に対してなんて言いようなのっ」

明星「仲いいですね、清澄のOGと現役は」

和「そちらもなのでは?」

優希「だじぇ、合宿までついてくるなんて、相当だじぇ」

湧「うちは色々と特別で……姫様もいらっしゃいますし」

初美「まぁ仲はいいほうだと思いますけどねー、そこに働く敬意は、先輩後輩のそれよりは少し大きいのですよー」

ミカ「これが霧島神境……」

ムロ「それでいくと、一応あの二人、雇用と被雇用の関係なんだけどね……」


春「……それなら、次は姫子さんが続けていい」

姫子「ほんま!? いやぁ、春は話のわかる女よ。さすが九州の女ばい!」

京太郎(……これ、いつまで続くの? 三皿食べることになりませんか?)

 ――なんかいっぱい食べることになりました。


・姫子好感度+2
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:27:26.97 ID:DwH4mCl1o
春姫子の順番にアーンって返せば有耶無耶に出来るぞ京太郎
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:31:12.57 ID:Bvxmlmyv0
周りの連中が誰もアーンにツッコミ入れない状況ってすごい
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:31:24.67 ID:+cc7kPoDO
>>1000をやるかやらないかは>>1の裁量次第だし(震え声)
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:34:01.80 ID:6MZKJU8/0
>>35突っ込んだら、自分がアーン出来なくなるからじゃね?
38 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 20:53:44.31 ID:yZvmhwBwo

これで自分がモテないと思ってる京ちゃんはちょっとおかしい気がするのです
------------------------------------------------------------

〜午後

姫子「さて――色々ありましたがご飯も終え、食休みも終わりましたので、午後の練習ば始めます」

久「色々……」

霞「あったわねぇ……」

京太郎「俺がなんかしたみたいに言うのやめて!」

和「しませんでしたか?」

京太郎「……すいませんでした」

小蒔「い、いえ、大丈夫です……」

まこ「――と言っとるが」

明星「寝てしまった姫様を、京太郎センパイが起こそうとしただけです」

湧「大問題だけどね、普通に」

ムロ「やっぱりそうなんだ……」

ミカ「身分違いって萌えるよね」

明星「ね」

湧「明星!」

初美「――まぁ、あれくらいでカリカリしても仕方ないですよー、湧」

霞「あまり神経質にならなくても、京太郎くんなら大丈夫よ」

湧「…………はい」

京太郎「なんかいたたまれない」

咲「じゃあ反省すれば」ツーン

京太郎「わかった、お前が寝ても起こさないようにする」

咲「なんでよ! それに私は寝ないよ!」

優希「でも迷うじぇ」

咲「」

久「……外出るときは、ちゃんと誰か連れて行ってね」

煌「うちの後輩を使ってくださいな。道案内もできますしね」

まこ「すまんのう、助かるわ」

姫子「それじゃ、午後の練習を――始める、前に……」

優希「ん?」

京太郎「えーっと……まぁなんといいますか、恒例のあれです」

久「…………まさか」

初美「誰か……?」

春「……良子姉さん?」

和「野依プロとか」

ムロ「藤原プロも地元で――は……」ゾクッ

明星「お、お従姉様っ、彼女に悪気はありませんっ……」バッ

霞「あらあら、わかってるわよ」

ミカ「気絶するとこだった……じゃああれだ、沖縄の面白いプロ」

煌「一応、関西ならいけるようですし、大阪の方々かもしれませんね」

優希「先輩は知らないのかじぇ?」

煌「手配は京太郎くんですからねぇ……」
39 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 20:54:32.76 ID:yZvmhwBwo

京太郎「では、そろそろ到着されるそうですので、お連れします。お前ら、茶の用意は任せたぞ」

「はっ!」
「命に代えても!」
「お任せあれ!」

京太郎「うん、気持ちはわかるが命は大袈裟だぞ」

咲「わかるんだ……」

京太郎「あと、お任せあれはやめとけ」

和「玄さんの影響力、どうなってるんですか……」


>プロ選択 関西かつ好感度ありのプロ(セーラ、洋榎、良子、理沙、利仙)から一人記入

安価↓2-3
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:54:51.32 ID:+cc7kPoDO
ノヨリダイン
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:54:53.76 ID:iBDB7z1BO
野依
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:54:54.96 ID:DwH4mCl1o
洋榎
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:55:16.97 ID:P5HmUejmO

ノヨリダイィィィン
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:55:51.68 ID:k58a/y1JO
のよりん
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 20:57:58.45 ID:HdWp/dXYO
利仙
46 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 21:14:25.26 ID:yZvmhwBwo

>理沙、洋榎

京太郎「ようこそいらしてくださいました――洋榎先輩、それに理沙さん」

洋榎「先月の連休ぶりやな……ま、今回もうちに任せとき!」バァーンッ

理沙「よろしく!」

京太郎「はい、よろしくお願いします……では、競技室のほうへ」



京太郎「――ということで、天王寺の愛宕プロ、えーっと……もう言っていいんでしたっけ」

理沙「ん!」コクッ

京太郎「神戸の野依プロです。で、午後からは各校にわかれての練習、検討になりますが、俺やOGの方やプロの方が、それぞれの卓を見させていただこうかと」

『よろしくお願いします!』

「すごーい、本物の野依プロ!」
「美人!」
「しかも可愛い!」
「怒ってる!」

理沙「っ……っっ……」カァッ

京太郎「……一応、褒めてるはずですので……みんな、失礼のないようにな」

『はい!』

洋榎「って、うちにはなんかないんかい!」

久「なんだ洋榎かー、みたいな感じよ」

洋榎「お前に聞いてへんわ!」

春「なんだ洋榎さんか」

洋榎「おーおー、言うやんけ、永水のちっこいの」

咲「ちっこ……えっ?」

優希「あれで、ちっこい……だと……」

和「いえ、そういう意味でないのでは……」

久「そもそもどっちの意味でも、洋榎のほうが小さいでしょ。妹さんとの比較かしら」

まこ「ちなみに身長は洋榎さん154、絹恵165、滝見は156じゃな」

洋榎「うちの妹は最高の妹やからな」ドヤ

霞「姉妹にも、色々あるのね」

咲「どういう意味ですか!」

初美「べ、別に宮永姉妹はどっちもどうとかは言ってないのですよー」

咲「いま言いましたよね!?」

姫子「はいはい、ケンカはやめー。各校わかれてー、人数多いとこは、わかれて座るようにー」


京太郎「――さて、俺はどこに入るべきだ?」

京太郎「普通に考えれば新道寺だ、当然な」

京太郎「けど……人数のバランスを見れば清澄だし、お客様の相手と考えれば永水も選択肢に入る」

京太郎(おもちを考慮すればなおさら……)ボソッ

咲「なにか考えた?」ニコッ

煌「すいませんね、色々と」

京太郎「」


京太郎「と、とと、とにかく、まずはどこに入るか決めよう……あとで移動できるはずだしな、うん」

>学校選択(新道寺、清澄、永水から一つ 対局予定)

安価↓2
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:15:06.40 ID:k58a/y1JO
新道寺
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:15:06.85 ID:mDIBeWjo0
清澄
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:15:08.28 ID:Fs3EpoSmO
新道寺
50 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 21:20:55.44 ID:yZvmhwBwo

ということで、次回は清澄と対局からでー
先に伝えておきます、清澄のメンバー+プロ+OGから三人選んで対局、という形です

次は月曜になると思います、もしかしたら火曜かもですが
では、ありがとうございました


哩「OG……」

巴「OG……」

智葉「いい加減諦めろ」

菫「せっかく白糸台の合宿に誘ってやったというのに」

淡「スミレ、なんかオシャレになったねー」

誠子「……弘世先輩がいると、なんか緊張するな」

尭深「しっかりしてよ、部長」

 という状態の東京勢であった
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:21:58.56 ID:DwH4mCl1o
哩ェ……巴ェ……
乙です
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:22:09.42 ID:mCfAHgu0o
乙です
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:24:26.39 ID:Fs3EpoSmO
乙です
清澄のOG枠ヒッサだけのような……
それとも霞さんとはっちゃんも入ってるのかな?
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:24:37.21 ID:+cc7kPoDO
乙です。

東京のOGズは臨海の時にさんざん絡んだだろ……
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:25:14.96 ID:k58a/y1JO
乙ー
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:25:37.92 ID:GIBw0+2ro
乙です
巴さんも哩も長野まで体育祭は見に来てたのに福岡には行けんのか
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:27:18.58 ID:OhnYyLY3o

まぁ一種の淑女協定みたいなもんだしな
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:27:22.27 ID:iBDB7z1BO
乙です
白糸台、臨海、永水の三校が選ばれてたら四人して来てたのかなw
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:28:26.23 ID:P5HmUejmO
乙です
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:28:33.59 ID:6MZKJU8/0
乙です
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:29:43.47 ID:gUy+EBbSO
乙です
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 21:32:47.29 ID:HdWp/dXYO
おつ
63 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/19(土) 21:41:48.31 ID:yZvmhwBwo

OGは霞はっちゃんも含みます、二人は永水ですが、OGとして扱ってください

>>58
そらそうよ
止める人がいなくなるからね、仕方ないね
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 22:06:27.01 ID:s2xWkIFOO
乙です
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/19(土) 22:06:54.23 ID:uVjqyFTAO
乙!
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/21(月) 01:43:50.46 ID:CVGiT/or0
乙でーす!
67 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/21(月) 17:12:03.08 ID:770bkedEo

やっぱ明日です
明日の夕方で、たぶん17:00
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/21(月) 17:17:15.44 ID:aw7x7ZJHo
了解です
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/21(月) 17:41:31.94 ID:KNigH5ODO
全裸待機
70 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 17:01:48.10 ID:G60zuG9do

たぶん17:00と言ったな、あれは嘘だ

すいません、あと一時間待ってくだしあ
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 17:02:22.16 ID:A3GfvpyNo
りょーかい
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 17:26:44.79 ID:0tlC4iFIo
了解です
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 17:36:40.01 ID:tMxRgagHO
了解
しかし戒能さんいないから対局相手おもちで埋めることができないぞ
…代わりに壁で囲むか
74 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 18:00:34.16 ID:G60zuG9do

>清澄


京太郎「――お前らも、なにかあったら遠慮なく聞いて、色々と教えてもらえ」

京太郎「一人は個人戦全国だから当然として、二人も5位と7位だろ? 来年の春までに、いまの実力を倍以上まで育てるイメージでやれ」

「はい!」
「頑張ります!」
「サボりません!」

京太郎「おう、しっかりな。さて、俺はほかのとこにも顔を――」

咲「きょーおーちゃん♪」

京太郎「……ちっ」

咲「舌打ちしたでしょ!」

京太郎「いやいや、まさかそんな」

まこ「相変わらず仲のええことじゃ……」

京太郎「まこ先輩……お疲れさまです」

まこ「うむ。なんじゃ、そん顔は……予選のことで、気ぃ遣うとるんかい?」

久「んまっ、偉くなったものね、京太郎も」

京太郎「う……い、いえ、そんな大それたことは――」

まこ「勝負は水物じゃ、勝ちもあれば負けもある」

まこ「それに学年で見れば、わしらの代はわし、池田、天江と龍門渕の争いになる。もちろん負けるつもりはなかったが、押されたもんはしゃーないわい」

京太郎「……でも衣様の相手は、咲でしたよね」

咲「ごめんね、負けちゃって!」

優希「……モンブチおじょーさまは、のどちゃんだったじぇ?」

和「……プラス収支では終えたんですけど」

久「個人で返されちゃったわねぇ」

京太郎「そこで咲と優希が残ったっていうのがまた……はっ!」

和「………………」

まこ「………………」

ムロ「………………」

京太郎「ち、違いますって! 相性とか、オーダー順とか、色々ありますし! あと個人戦は前半、優希有利のルールですし!」

久「……もう許してあげて、京太郎」

京太郎「か、監督が悪かったんですよ!」

久「」

ミカ「……これはムゴい」

優希「地獄絵図だじぇ」

75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/12/22(火) 18:15:40.83 ID:m5kyisTd0
負い目のある監督に向かって傲然と監督批判とか偉くなったものだな京太郎
76 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 18:16:34.41 ID:G60zuG9do


京太郎「……気を取り直して、練習しませんか?」

ミカ「それで治ると思います?」

京太郎「ぅ……やっぱ厳しい?」

ミカ「そりゃ――」

咲「そうだね、打とう!」

まこ「じゃな、練習に来とる意味がないわ」

和「京太郎くん、少し特訓(意味深)をお願いします」

京太郎(意味深!?)

久「よーし、ちょっと私が本気を――」

優希「個人に出る私が――」

ムロ「私もっ……来年は、足を引っ張りたくないのでっ……」

ミカ「――厳しいわけないですよ、ちょろいですよ」

京太郎「心配ではあるけど個人的にはすごく安心した、助かった」

ミカ「というわけで、私でもいいですよ?」キャルンッ

京太郎「……ま、そうだな。ミカちゃんが来年のオーダーに入れるかどうかは、ここからの成長次第だし」

ミカ「手取り足取り、お願いします」

理沙(……京太郎くんはいま、清澄の卓に……自然に、絡みに――)ゴゴゴゴゴ

霞(原村さんに話しかけるフリをして、うまく対局相手になれば――)

初美(そういえば、京太郎のオカルト……少し、様子を見させてもらいたいですねー)

洋榎(お、なんや清澄の、盛り上がっとるな……よっしゃ! ここはうちが入って、一気にドカンと――)

京太郎「そんな丁寧な指導はされたことないからなぁ……実戦で厳しくしか無理だぞ」

久「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさ(ry」

京太郎「そういう意味じゃないですよおおおおおおおお!?」

理沙(すこやんのせい!)

霞(あとは良子さんでしょうね……京太郎くんのこと、相当気に入ってたみたいだし)

77 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 18:17:12.14 ID:G60zuG9do


和「それで、誰から打ちます?」

京太郎「そうだな――え、から?」

優希「せっかく来たんだ、全員と打ってけばいいじぇ」

京太郎「」

ムロ「あ……判定までやるのは、最初の三人だけですから」

京太郎「だよな! あー、ムロちゃんが先輩たちと違って優しくてよかったよ……」ナデナデ

ムロ「ひぅっ!?」////

和「……へぇ」ゴゴゴゴゴゴゴ

優希「私ら以上に優しい同級生なんていないことを、教えてやるじぇ……」


淡「私がいるし!」

憧「……シズとかじゃない?」

穏乃「ぅ?」

泉「……やろな。あとは滝見か」


ミカ「ムロずっるーい!」

ムロ「不可抗力だから!」

ミカ「そんな顔して言っても説得力ありませーん!」

ギャーギャーワーワー
京太郎(なんか騒ぎに……と、とにかく早く相手を決めよう)

>対局相手選択 清澄メンバー+OG+プロから選択 プロは理沙と洋榎 ただし、最低一人は清澄勢になる

安価↓2-4
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:17:18.82 ID:RnFYe6CDO
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:17:20.19 ID:yIA/WTMXO
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:17:23.17 ID:KQq2R9Njo
初美
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:17:32.57 ID:A3GfvpyN0
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:17:38.91 ID:79Ta1FA3o
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:18:09.53 ID:tMxRgagHO
のよりん
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:26:55.77 ID:tMxRgagHO
ところで新道寺のOG二人は来ないの?
選ばれるかどうか知らんけど
85 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 18:33:51.64 ID:G60zuG9do

>咲、初美、久

初美「とーにーかーくー、さっさと決めて座るですよー」

京太郎「あ、ああ、そうですね……じゃあ――最初に声かけてくれたし、咲」

咲「やったぁ……えへへ、頑張るね!」

京太郎「あとは……色々な発言のお詫びで、部長」

久「気にしなくていいのにー」

京太郎(絶対嘘だ!)

京太郎「じゃ――やりましょうか」

初美「もう一人はどうするですかー」

京太郎「ほか一人も清澄じゃ、普段の練習と一緒ですからね――初美先輩、お願いします」

久「っていうか、座って待ってたのあなたじゃない」

初美「あらー、気づきませんでしたよー」

和(絶対嘘です!)

優希(仕方ない、あとに回ってやるじぇ……)

霞(そうね……本当は巴ちゃんがいるか、春ちゃんが相手ならわかりやすかったんだけど――任せたわね、はっちゃん)

初美(さてさて、噂の鏡はどんなですかねー)

理沙(……出遅れた)

洋榎(……しゃーないな、新道寺のやつらと遊んだるか)
86 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 18:39:44.72 ID:G60zuG9do

忘れてたああああああああああ!
そうか、仁美美子もOGだ
ほら、あの、お客さんじゃないから合宿所使えないとか、そんななにかでってことで
あと来客名聞いて尻込みした、とかもありそう
それにインカレ向けての合宿とかしそうだし、久は監督だから来るしかないけど(苦しい)

二日目から参加とかでもいいけど、二日目下手したら誕生日イベだしなぁ
三日目には顔だしてくれるはず、きっと、そんな感じでオナシャス

----------------------------------------------------------------------

京太郎「……なんか麻雀すんの、すげー久しぶりだな」

初美「こないだネトマで無双してたでしょうに」

久「してたわねぇ。和泣いてたわよ」

京太郎「マジすか!?」

咲「嘘だよ……(血涙は流してたけど)」

京太郎「だよな……まぁ牌握ってのは久々ってことで。あ、そういやテストどうだった?」

咲「……よ、余裕だったよ?」

京太郎「監督さん?」

久「まぁ……可もなく不可もなく、ってとこね」

京太郎「ほう」

咲「い、いいでしょ! 全国出てもいい成績だったんだもん!」

初美「学生さんは大変ですねー」

久「あなたもで――と、そういえば就職組になるんだったわね」

初美「はーい、そうですよー。毎日観光客や業界関係者相手に、忙しくてですねー」

京太郎「……連休に抜けて大丈夫なんですか?」

初美「そこはそれ、姫様の威光がありますからねー」

京太郎「ああ、なるほど……」

久「お姫様の傍仕えを考えれば、帯同させるしかないものねぇ」

京太郎「けど、咲の相手するとなれば、余計疲れると思いますよ」

咲「京ちゃんの相手、の間違いじゃないかな」

初美「まぁまぁ、どっちも楽しみにしてたのですよー、わたしはねー」

久(へぇ、意外と大人の対応なんだ……)

京太郎「では、よろしくお願いします」

咲「お願いします」

久「よろしくー」

初美「よろしくですよー」


京太郎(さて――)

>手加減選択
1 やや手加減(雀力半減)
2 超手加減(雀力半減、能力なし)
3 ストレイツォ、容赦せん!

安価↓2
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:40:57.97 ID:A3GfvpyNo
3
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:41:16.61 ID:wOv4aiJE0
3
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:41:21.70 ID:yIA/WTMXO
1
90 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 18:53:38.07 ID:G60zuG9do

京太郎「ストレイツォ、容赦せん!」

久「フフ……は……波紋入りの薔薇の棘は、い、痛か……ろう……フッ」

咲「それダイアーさんじゃないですか」

初美「ジョセフに言われるほうは二部レイツォですしねー」

久「いや、急だったし仕方ないじゃない……ところで、なんでいきなりジョセフ?」

京太郎「いえ、ちょっと気合いを……」

咲「っていうか、急に振られてダイアーさんの最期のセリフって、逆に難易度高くないですか」

初美「食いつきますねー、宮永ちゃん」

咲「み、宮永ちゃん!?」

久「面白い呼ばれ方ね」

京太郎「咲でよくないですか?」

初美「まぁいきなり名前というのも、なんですからねー」

咲「はぁ……確かに、神代さんにも、苗字で呼ばれてますし」

京太郎「苗字にさんだと、そのうち照さん呼ぶときに困るんだよな」

初美「あっちは照ちゃんって言ってるからへーきですよー」

咲「ぶっ!」

久「ふっ……」

京太郎「……懐かしいな」ボソッ

初美「?」

京太郎「いえ……そろそろ、打ちましょうか」


照「解説しよう。昔、私は京ちゃんに、照ちゃんと呼ばれてたのである」

シロ「あっそ」

照「効いてる効いてる」

シロ「照ちゃんから照さんに、好感度下がったんでしょ? わかったわかった」

照「……そのケンカ買った」

シロ「はぁ、ダル……じゃ、あそこの雀荘で」


京太郎(えーっと、初美さんは北家のときに注意、と――)

対局ルールは>>6

>和了判定一回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
咲 ↓1+127
初美 ↓2+82
久 ↓3+105
京太郎 ↓4+206+25

打点↓5
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:53:58.17 ID:KQq2R9Njo
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:54:09.42 ID:tMxRgagHO
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:54:10.27 ID:A3GfvpyNo
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:54:18.89 ID:RnFYe6CDO
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 18:54:19.41 ID:ESt2qSCsO
はい
96 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 19:02:01.14 ID:G60zuG9do

>和了判定一回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
咲 17+127=144
初美 42+82=124
久 27+105=132
京太郎 89+206+25=320 ツモ

打点41→14→【破竹】→子:1300、2600→【無敗劣】→子:1600、3200

咲25000→21800
初美25000→23400
久25000→23400
京太郎25000→31400


京太郎「――ツモ。幸先いいですね」

久「ツモられちゃ仕方ないわねー」

咲「ですねー、カン材も来ませんでしたしー」

初美「……いや、おかしくないですか?」

京太郎「清澄ではよくあることですよ、ははは」

初美「……はー、そうですかー」


対局ルールは>>6

>和了判定二回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
咲 ↓1+127
初美 ↓2+82
久 ↓3+105
京太郎 ↓4+206+25

打点↓5
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/12/22(火) 19:02:09.16 ID:m5kyisTd0
もうこの補正差だと咲さんでも相手にならんのかって思うとなんか感慨深いものがあるな
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:02:23.06 ID:A3GfvpyNo
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:02:31.14 ID:wOv4aiJE0
ほい
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:02:41.06 ID:KQq2R9Njo
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:02:48.83 ID:ESt2qSCsO
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:02:49.18 ID:79Ta1FA3o
はい
103 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 19:14:33.16 ID:G60zuG9do

対局ルールは>>6

>和了判定二回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
咲 16+127=143
初美 6+82=88 放銃
久 14+105=119
京太郎 6+206+25=237 ロン

打点83→38→【破竹】→子:6400→【無敗劣】→子:7700

咲25000→21800
初美25000→23400→15700→
久25000→23400
京太郎25000→31400→39100


京太郎「それです、ロン――7700です」

初美「ふむぅ……はい」

久「どしたの?」

初美「いえいえ。普通に打っても強くなったなー、と思っただけですよー」

咲「ですよね! 楽しいなぁ、京ちゃんと打つの♪」

京太郎(俺はプレッシャーに潰されそうなんですが、それは……)

久(麻雀と婚期の関係、論文の題材にできるかしら……)


対局ルールは>>6

>和了判定三回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
咲 ↓1+127
初美 ↓2+82
久 ↓3+105
京太郎 ↓4+206+25

打点↓5
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:14:50.72 ID:ESt2qSCsO
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:15:02.75 ID:RnFYe6CDO
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:15:10.18 ID:EQQo/UASO
へい
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:15:39.17 ID:tMxRgagHO
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:15:42.86 ID:KQq2R9Njo
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:15:43.84 ID:wOv4aiJE0
ほい
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:16:15.49 ID:EQQo/UASO
あれ?カッパーは?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:16:17.88 ID:3Eka6mK/0
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:17:50.60 ID:yTLHecKA0
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:19:18.59 ID:MXsbgazfO
聖なる数字かな?
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:20:22.71 ID:A3GfvpyNo
あれ京太郎以外にも適用してたっけ?
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:21:49.56 ID:tMxRgagHO
咲さんは72では無い可能性が微レ存?
116 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 19:34:08.05 ID:G60zuG9do
前局点数修正
打点83→38→【カッパー】→57→【破竹】→子:満貫→【無敗劣】→子:跳満

咲25000→21800
初美25000→23400→11400→
久25000→23400
京太郎25000→31400→43400


>和了判定三回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
咲 72+127 聖なる数字ロン
初美 75+82=157
【悪石の巫女】自分の下が親のとき=北家のとき、一桁5orキリ番で役満和了→【反転】役満和了される
久 18+105=123 放銃
京太郎 17+206+25=248

打点86→68→【悪石反転】子:32000

※反転での和了、現在は和了者です。夏優勝で鏡進化すると、京太郎和了になります(予定、忘れなければ)

咲25000→21800→53800
初美25000→23400→11400→-20600
久25000→23400
京太郎25000→31400→43400


咲「…………」トンッ

初美「いいんですかー? ポーン!」

京太郎「……げ」

久「薄墨さんが鳴いた……」

初美「さて、どうなりますかねー」

咲「――ロン」

初美「――は?」

京太郎「あちゃあ……」

咲「四暗刻単騎、役満です。ありがとうございました」

初美「な――」

久「わーお、やられたわね」

京太郎「わざと鳴かせたのか……さすが」

咲「……違うよ。いまのは京ちゃんのおかげ」

京太郎「は?」

初美「……ですねー。さすが宮永ちゃん、よく見えてるのです」

咲「お姉ちゃんも鏡なので、なんとなく」

初美「はー、なるほど。そうでしたねー」

京太郎(……俺のことですよね、言ってるの)

久(ごめん、私ついていけないわ)

咲「で、どうでした?」

初美「とりあえず、とんでもない代物ということはわかりましたので――まぁ、霞には伝えておくですよー」

咲「……悪いものじゃないんですよね?」

初美「確証はありませんけど、大丈夫と思いますよー」

咲「なら、よかったです……それなら、心配しません」

京太郎「……とにかく、お疲れ様」

久「オーラスまで持たなかったか……せっかく久々の、京太郎との練習だったのに」

咲「…………あっ! そ、そうだよっ、どうしてくれるの!」

京太郎「俺のせいじゃねえダルルォ!?」


・雀力+3
・初美、久好感度+1
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:36:19.34 ID:EQQo/UASO
oh・・・
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:38:07.29 ID:KQq2R9Njo
学生相手で久しぶりの2位以下だな
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:39:49.47 ID:79Ta1FA3o
巴さん以来か
120 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 19:41:54.19 ID:G60zuG9do

貧乳神の加護(相手は死ぬ)
ゾロ目ロン、聖数ロンは怖いですねー、まぁ今回のは完全に事故ですが

とりあえず、今回はここまでで
このあとは差し入れタイム、明日予定です

では、おつかれさまでした
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:42:22.05 ID:KQq2R9Njo
乙です
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:42:28.29 ID:yIA/WTMXO
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:43:38.87 ID:Vtqif/Jmo

こんなもん当たったら事故だってーの
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:44:00.10 ID:tMxRgagHO
乙ー
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:44:30.22 ID:ESt2qSCsO
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:44:38.58 ID:RnFYe6CDO
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:46:14.58 ID:EQQo/UASO
乙です
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:47:10.07 ID:QHetPQPNO

129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 19:47:56.01 ID:nZYKGuTAO
乙!
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/12/22(火) 20:30:02.60 ID:m5kyisTd0
飯食って来たら終わってた。
まさかの逆転で乙
131 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 20:36:24.66 ID:G60zuG9do

前スレ960にて、ミカの苗字は加藤なのに板橋と間違えてます
というか、ミカの苗字は板橋という印象が完全にこびりついてて、絶対そう書いちゃう(実はここまで毎回)
誰か治療してください


それはそれとして、おまけ


〜はっちゃん報告編

霞「お疲れ様、はっちゃん」

初美「はー、お疲れですよー」

霞「――で、どうだった?」

初美「……神器ですね、おそらくは」

霞「――本当に?」

初美「確証はないので、霞もどこかで確認をお願いしますよー」

霞「ええ……でも、だとしたら……どうして京太郎くんが、そんなものを……」

初美「実際、それくらいの力があったってことではー?」

霞「……きちんと、使えてるの?」

初美「一応は……ですけど、使うか使わないか、くらいの感覚でしょうねー。あとはひたすら、反射させまくってるだけですよー」

霞「そう……それは問題ね」

春「修行させなきゃ(使命感)」

小蒔「そ、その通りです! それこそ私たちの役目ではないでしょうか!」

霞「!?」

初美「ひ、姫様どこからー」

小蒔「話は聞かせていただきました!」

霞「――!」

春「京太郎は……とても強い力を持っていて、制御に困ってる、と……」

初美「……そ、そこだけですかー?」

小蒔「そこだけ聞けば、十分です!」

春「京太郎のために、私たちが一肌脱ぐ……それが京太郎のためなら……全部……」

霞「そうね(即答)」

初美「正気に戻るですよ!」ベシッ
132 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/22(火) 20:37:14.47 ID:G60zuG9do

霞(こっちに乗ったほうが、詳しいことは誤魔化せるでしょっ)ヒソヒソ

初美(ああ、なるほどですよー……誤魔化すためだけですよねー?)

霞「………………」メソラシー

初美「はぁ……もういいですよー、それで」

小蒔「でも、そんなに強い力があるなら……その……やはり、わ……わたっ、わたたっ……」カァッ

春「――私が嫁いでも、問題はない」キリッ

霞「大ありよ」ニコッ

春「えー」

小蒔「そ、そうですっ、大ありです!」

初美「ですねー。滝見の家がなくなるのは、さすがに問題ですよー」

春「なら婿にもらうのでもいい、むしろ大歓迎」

初美「滝見京太郎……語呂がいいですよー」

春「でしょ」ムフー

小蒔「じ、神代……きょう……〜〜〜〜〜〜〜っっ!!」

霞「石戸京太郎……いけるじゃない!」

理沙「野依京太郎!」

初美「どこから!?」

洋榎「愛宕京太郎……苗字三文字やとバランスええな」

久「竹井、染谷、鶴田、花田……この辺りも安定ね」

和「原村だっていいじゃないですか!」

初美「あとは四文字だけですかねー? 片岡、宮永、薄墨――ああ、十曽も三文字でしたか」

湧「私はいいですから! 四文字なら室橋、加藤さんは三文字です」

ミカ「加藤京太郎ってシンプルすぎてね……なんかこう、捻りある苗字がよかった! 龍門渕とか!」

まこ「でかいとこ狙いすぎじゃあ……」

133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 20:48:41.18 ID:Vh1vR5rs0
乙〜
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 21:02:47.91 ID:+PNXkPYAO
乙すばら
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 21:03:27.25 ID:nZYKGuTAO
オマケ乙!
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 21:09:34.63 ID:hlYjSe9DO
乙です。

須賀湧はわりと語呂がいいと思う(マジレス)
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 21:33:47.36 ID:EWe9PaFrO
乙です
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/22(火) 22:38:27.69 ID:BqWZbL76o
須賀咲の地名感
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 09:00:39.92 ID:SsADEOsWO

薄墨京太郎がかっこいいから、京ちゃんははっちゃんと結婚するべき(ゲス顔)
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 09:12:42.78 ID:kDxrOYCQo
>>138
この茅ヶ崎感よww
141 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 15:44:22.75 ID:X0iUms/1o

うまくいけば17:00で
遅れるとしたら17:30で
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 16:12:15.76 ID:h/W5Ae4mO
了解
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 16:14:24.25 ID:3a3tGKlFo
了解
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 16:50:38.47 ID:L7IBYd5DO
待ってる(照だけに)
145 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 17:00:24.08 ID:X0iUms/1o

京太郎「くそ……負けた……」

「仕方ありません、相手は宮永の血……」
「次は勝てますよ! もうなにも怖くない!」
「俺たちにはまだ、やるべきことがあるじゃないですか!」

京太郎「――そうだな。そうだ……俺たちはまだ、あれをしなければ……」


姫子「……ああ、あれね」

煌「あれですか……」

和「あれ……あれ、ですか……」

優希「避けられないんだじぇ」

咲「なんか私、悪者にされてない?」

春「気のせい」

霞「……大丈夫、今日のために絞ってきたから、多少増えても計算のうち……」

初美(十代の代謝でそこまで気にする必要あるんですかねー)

久「――で、あれって?」

まこ「わざと言うとるんかい」

ミカ「あれって言ったら」

明星「アレだよねぇ。ちなみに私たち、初めてです(たぶん)」

湧「……書き込みのは、尾ひれついてるよね?」

ムロ「……ノーコメント」

小蒔「な、なにかお手伝いをっ……」


京太郎「いいえ、小蒔先輩……ここから先は、俺の戦いなので」

「いいえ、先輩!」
「俺たちの戦いで」
「す!」

京太郎「よし、行くぞ――」

146 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 17:00:53.83 ID:X0iUms/1o

〜ぶどうのソーダゼリー

京太郎「ぶどうはそのまま鍋で煮て、混ぜながら潰す」

京太郎「ジュースが取れたらざるにこして、ジュースと実をわけておく」

京太郎「そっちからは種と皮をよけておくようにな」

「うっす!」

京太郎「で、こっちはジュースを――量が足りなければ炭酸水、甘味が足りなければサイダーを足して、ゼラチンを加え、煮込んで――」

京太郎「しっかりと溶けたら実を戻し、混ぜ合わせて、冷やして固める――」

「ぶどう、いい味です」
「甘味十分ですね」

京太郎「だろ。近くにぶどう園があってよかったぜ……さて、仕上げにかかるぞ」

『はい!』

>執事判定
自動成功、ゾロ目±1大成功

安価↓1
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:01:10.99 ID:2HdRs5wcO
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:02:20.76 ID:YMmue0LEO
良いコンマ
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:03:11.61 ID:ZLErCPhZO
初めてで
ゾロ目差し入れか…
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:04:41.31 ID:L7IBYd5DO
幸先のいいコンマ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:05:05.64 ID:TPQHwPDAO
素晴らしい
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:09:43.68 ID:uSIfsxjU0
京太郎の製菓技術に全振りしてる感
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:13:23.10 ID:t0il76e60
>>147 よくやった
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:17:09.00 ID:8CeFmL/Co
うーまーいーぞー!
155 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 17:17:40.87 ID:X0iUms/1o

>大成功

京太郎「ふむ――量が多かったからか、いい感じに味が安定したな」

京太郎「よし、お茶の支度だ。行くぞ」

『はい!』

・執事+15


〜対局室

京太郎「本日はぶどうのゼリー、合わせてダージリンをご用意しました」

ミカ「ふわぁ〜、おいしそう……」

和「色が濃いのに澄んで見える……」

優希「プルンプルンだじぇ、まるでのどちゃ――」

咲「それ以上いけない」

初美「ふふふ、プルンプルンならこっちも負けませんよー」

湧「いや、そこで張り合いたくないんですけど……」

姫子「……一歳か二歳しか離れとらんとは、思えんばい」

煌「考えても辛いだけです、前を向きましょう」

明星「これが噂の……一応、チョコレートはいただいたことあるんですよね、私たちも」

霞「ああ、そうだったわね……でも、これは――」

春「……ただならぬ気配」

小蒔「し、心配なら私がいただきますっ」

久「お姫様が後輩のを取ろうとしてるわ」

まこ「ひねた言い方するんじゃないわい、ばかもん」

ムロ「まぁでも、実際おいしそうですね……大丈夫かな……」


京太郎「なんか心配されてる」

「ほぼ初めてであの出来は、やばいかもですね」
「あまり見ないようにしないとな」
「改めて言うまでもない、俺たちは執事だ――」

京太郎「ま、そういうことだな」

京太郎「ではどうぞ、冷たいうちにお召し上がりを」

156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:20:57.29 ID:t0il76e60
初期の京ちゃんはハギーに注意されていたというのに
この後輩たちは良くできた執事だな
157 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 17:32:43.93 ID:X0iUms/1o


湧「ひぐぅぅぅっっ!! んっ、んぐっ、くっふぅぅぅっ……」ブルブルッ ビクンビクンッ

明星「ふぁっ、んっ……んっ、んんんぅっっっ!」ゾクゾクゾクッ


霞「……はしたない」

初美「耐性がないうちは仕方ないですよー」

春「私たちでも、きついくらい」ブルルッ

小蒔「はぁ……とってもおいしい……幸せです……」ポワ

咲「ん〜、冷たくておいひぃ〜」

和「今日は暑いですからね、なおさらです」

優希「なかなかだじぇ」

まこ「あんまりデザートはださんが、店でこういうんをだすのももありかの……」

久「美穂子の負担増えちゃうじゃない」

まこ「いや、福路さんからも打診があってな、デザートを置いたらどうかと」

煌「後輩の状態はいいんですか……室橋さん、大丈夫ですか」

ムロ「ちょ、ちょっと、慣れが足りなかったのと……久々、だったので……んっ……」ゾクゾクッ

ミカ「ムロは京太郎先輩の料理に弱いよね、メロメロって感じ」

姫子「鍛え方ば足らんとよ。こういうもんは身体で感じて、表情は取り繕わんと……」パクッ ビビクンッ

洋榎「新道寺もやばいな……野依さんの頃も、こんなやったんですか?」

理沙「……特殊!」

洋榎「ですよね……ん、しかしこらうまいわ」

理沙「超美味!」


京太郎「――喜んでいただけたようで、なによりだな」

「ですねー」
「お前らも、大丈夫か?」
「お茶淹れたぞ、落ち着いたら飲むといい」

「くっ、ひゅっ……んひぅっ……」
「こ、こいつらの、ゼリーらんか、れぇぇ……」
「れも、おいひぃぃ……」
「かんり、ひゃうっ……」
「んっ、あっ、あぁぁっ……」
「くふっ、き、きひゃうっ……んぁっ、んんぅっっ!」
「だめ、にゃのにぃぃ……ま、また、たべひゃう……んぁ、あむぅっ……」
「じゅるっ、くちゅ……じゅるっ、こきゅっ……んっ……」
「プルプルして、トロトロしてて……お口で、プチュンッて潰れるよぉ……」

『…………ふぅ』

京太郎「お前ら修業不足だぞ。心を氷に、精神を鋼にしろ」

「す、すいませんっ」
「身体の一部なら鋼なんですがっ……」
「その発言はいかんでしょ」

京太郎「まぁいいか、お前らも食っとけよ。いましかないぞ」

「おっす、いただきます!」
「あぁ^〜、先輩のゼリーうまいんじゃぁ^〜」
「――いや、ガチでうまいな。さすがです……」


京太郎「さて――あとは俺のほうで見とくとするかな」

>接待相手選択 いる人から一人

安価↓2
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:32:49.77 ID:M4YbfSgAo
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:32:50.97 ID:ja0/ksR8o
明星
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:32:55.44 ID:u0T6DW2DO
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:32:56.58 ID:BfiW809Yo
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:33:02.65 ID:cuoK1vNtO
姫子
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:33:15.23 ID:2HdRs5wcO
初美
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:35:58.14 ID:t0il76e60
ゾロ目にはさまれてやがる…
165 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 17:48:04.60 ID:X0iUms/1o

>明星

京太郎「というか――」

明星「んんぅぅっ……ふぐっ、ひぐっっ……あっ、んっっ……」ブルルッ ビクッビクンッ

京太郎「……明星ちゃん、大丈夫か?」スッ

明星「んふぅっ……しゃ、しゃわっひゃ……ら、らめっ……れふぅ……」ゾクゾクッ

京太郎「あー、ごめん……立てるか?」

明星「な、なんとかぁ……あっ」フラッ ガクッ

京太郎「あぶっ――」ガバッ

明星「〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!」ゾクゾクゾクゥッッ

京太郎「――悪い、大丈夫か?」

明星「〜〜〜〜〜っっ!!」ブンブンッ ガクガクガクッ

京太郎「大丈夫っぽくないな……椅子まで運ぶから、ちょっと我慢な」

明星「っっ……は……ぁいっ……はっ、ふぅっっ……」ブルッ……


京太郎「よっと……はい、お茶」

明星「あ……あぃ、がとぉ……ご、ございますっ……」ブルルッ

京太郎(……さすが霞さんの従妹。震えるたびに、揺れがすごい。というか膨らみがすごい。セーラー服はだめだと思います)

明星「っ……ど、どこぉ……見てるん、です、かっ……もうっ……」コクッ

京太郎「――いや、別に?」

明星「――ふぅ……はぁ、ちょっと落ち着きました。だめですよ、女の子は視線に敏感なんですから」

京太郎「……前にも誰かに言われた気がする」

明星「誰にでもやってるというか、誰彼かまわず見てるからですよ」

京太郎「だ、誰彼かまわずってことは――」

明星「ええ、知ってます。お眼鏡に適った、一定以上の方――ですね?」

京太郎「………………はい」

明星「はぁ、認めてくださって助かりました。じゃないと、全員を呼んで、経験があるかどうか確認しなきゃいけないところでしたし」

京太郎「必要ないよなぁ!?」

明星「まぁないといえばないですけどね。ただ、姫様は少し無頓着ですから……先輩のその熱い視線を、勘違いされると可哀想なので、釘刺しです」

京太郎「……いや、小蒔先輩にはそれなりに、気を遣ってたぞ?」

明星「なるほど……その分、春先輩やお姉様を――」

京太郎「間違ってないけど誤解しないで!」

明星「そんなにいいんですかね、これ……巫女装束だと押さえなきゃで苦しかったり、普通のときでも重くて肩凝ったりで、すごーく大変なんですけど」

京太郎「……お疲れさまです。でもそれ、特定の人の前では絶対言わないように」

明星「それはわかってますって。まぁ確かに、先輩の視線を引っ張れるのは有利っぽいですけど」

京太郎「……ち、違うんだって(震え声)」

明星「はて、なにが違うんでしょうか?」


>返事選択
1 小さくても見えそうなら見る!
2 お、俺だけじゃないから、男のサガだから(迫真)
3 ……まずその子に魅力がないと、そっちを見ることもないんだ、うん

安価↓2
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:49:13.88 ID:2HdRs5wcO
3
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:49:16.33 ID:M4YbfSgAo
3
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:49:16.89 ID:myAEqxNOo
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 17:50:40.20 ID:L7IBYd5DO
隙の生じぬ二段ゾロ目
170 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 18:04:20.14 ID:X0iUms/1o

京太郎「――なぜ、俺がそれを見てしまうと思う?」

明星「……サガ?」

京太郎「それもある――けど、動作的な説明といては、俺がそっちを見ているから、ってことだ」

明星「まぁそうですね……っていうか、なぜ急に真剣に」

京太郎「いいから聞いてくれ」キリッ

明星「あ、はい――」キュン

京太郎「で、なぜそちらを見ているかっていうと……答えは、その子が魅力的だから、だと思う」

明星「………………えっ」

京太郎「そもそも俺は、初対面の相手にそんな失礼は働かない」

明星(……たぶん違うと思うけど、突っ込まないでおこうかな)

京太郎「見てしまうのは、だいたい知ってる相手だ……そして、知ってる相手をどうしてそうも見てしまうのか」

京太郎「その子が魅力的であることを、俺が知っているから……つい、目で追ってしまう」

明星「で、胸を見る」

京太郎「そう、胸を見る――って、だから! それはたまたま! たまたまの結果であって――」

明星「可愛い子じゃないとだめってことですか……ますます難易度高いですね、センパイ」

京太郎「――いや? 可愛いって限定じゃないぞ、別に」

明星「……?」

京太郎「確かに顔も一要素ではある、だけどそれなら、初対面相手でもやっちゃうはずだ」

明星(やってそう)

京太郎「俺が誰かを魅力的に思うのは、その子の性格に惹かれるか――頑張ってる姿を、学校や部活で見てる、そういうときだと思う」

明星「はぁ……」

京太郎「で――つい目で追っていると、時々、偶然、たまたま、まぐれで――」

明星「胸を見ちゃう」

京太郎「そう、胸を――もう勘弁してください」

明星「あははっ……ん、でもそうですね。面白いお話も聞けましたので、今日の所は許してあげます」

京太郎「わかってくれたか……」

明星「わかったとは言ってない」

京太郎「」

明星「でも――センパイが、私のことをそれなりに魅力的だと思ってくださってる、それだけはわかりました♪」

京太郎「……まぁ、明星ちゃんは魅力があると思うぞ。中学のときから、俺相手でもしっかり挨拶できる、礼儀正しさはあったし――」

京太郎「一年にしてレギュラーにつく才能、それを磨く努力――今日の練習でも、周囲に気を遣ってたしな」

明星「え――」

京太郎「ミカやムロの面倒も見てくれてたし、十曽さんのの不器用なとこをカバーもできてた。対局でも、大将らしい打ち回しでよかったと思う」

明星「なっ、えっ……そ、そんなに見てたんですかっ……」

京太郎「全体的に見てたんだってば……まぁ、その中で目を惹いたってのは嘘じゃないけど」

明星「そ――ぅ……です、か……えへへっ……」

京太郎「合宿は今日だけじゃないから、あんまり飛ばし過ぎないようにな……その調子で、頑張って行こう」ポンッ

明星「ぁ――」カァッ

京太郎「……っと、すまん」ヒョイ

明星「い、いえっ……大丈夫、です……できれば、もう少し……」グイッ

京太郎「おう、そうか?」ナデナデ

明星「えへへ……はい、頑張ります♪」

・明星好感度+7 好き→大好き
171 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 18:26:15.58 ID:X0iUms/1o


明星「――ってことがあったよ」

湧「……なにしてるんですか、あの人」

ミカ「ぐーうーうーらーやーまー!」

ムロ「……それ、先輩方には内緒のほうがいいよ」

明星「はいはい、わかってるって」

湧「抗議しとく?」

明星「いや、しないよ!」

ミカ「いーよねー、先輩のポンッとナデナデ」

ムロ「……ん……まぁ……お兄ちゃんがいたら、こんなかなー……みたいなね」

湧「……えっと、これみんなそうなの?」

ムロ「そ、そうって……どう?」

ミカ「そうだよー」

明星「いや、だからそうってどう?」

湧「だ、だからっ……あーもう!」

172 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 18:28:45.68 ID:X0iUms/1o


小蒔「一年生たち、仲良くなってますね!」

霞「これだけでも、合宿のかいはあったかしら」

姫子「まーだ始まったばっかりやろ」

まこ「じゃな。まぁこれだけ仲良うなってくれとったら、夜の泊まりも安心できるわ」

和「あ――そういえば、宿泊施設はご案内いただきましたけど、夕食はどうしましょうか」

咲「あー、キッチンは見てないね」

優希「そこは当然、福岡グルメツアーだじぇ」

春「おいしいお店、知ってる……調べてきた」

和「準備がいいですね」

春「そのうち、京太郎と行きたくて……」テレッ

和「へぇ、そうなんですか」ゴッ

優希「のどちゃん、せめて愛想笑いくらい……」

久「残念だけど、そんな予算組んでないわよ」

洋榎「くっくっく、社会人の余裕を見せたりたいとこやな――」

霞「うちはそのくらいの余剰はあるけれど……」

小蒔「そ、それでしたら、みんなで作りませんかっ」

煌「――まぁ、それがいいでしょうね」

姫子「外での食事は、別の機会にでもすればよか」

久「そうね、まだ二日あるわけだし」

理沙「それじゃ――」

洋榎「うちらはほかと合流して、豪華福岡ディナーでも行ってくるわ」

京太郎「あ、お帰りですか、お二人とも」

理沙「お疲れ!」

洋榎「おう京太郎、また明日な――いうても、明日はまた、別のになるかわからんけど」

久「あら、そうなの?」

洋榎「今日、飯のときにジャンケンして、それで決め直しや……」

理沙「勝負!」

京太郎「なんかすいません、お忙しいのに……」

まこ「いつもありがとうございます、京太郎のわがままに付き合うてもろうて」

京太郎「俺ェ?」

咲「反省しなきゃだよ」

京太郎「るせっ……と言いたいとこだけど、世話になってるのは事実だし……また、お礼しないとな」

173 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 18:29:12.04 ID:X0iUms/1o


霞「さて――というわけで、お二人が帰られたわけだけれど」

春「夜、どうするか……」

和「私たちも、それなりに料理の経験はありますけど……」

咲「できれば、中心になってくれる人がいれば、ありがたいよね」

まこ「中心に……」

初美「そう、料理上手で……」

姫子「リーダーシップのある――」

明星「ちょっとエッチな――」

湧「いや、その要素はいらない」


「先輩……」
「女性陣の視線が熱いんですが……」
「ど、どうしますっ?」

京太郎「………………」

京太郎(仮に、自由行動ができるとしたら、いまのタイミングだけなんだよなぁ……どうするか)

>行動選択
1 手伝いに残る
2 ちょっと用事があるので、ここで失礼

安価↓2
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:29:47.36 ID:cuoK1vNtO
2
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:29:51.96 ID:M4YbfSgAo
2
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:29:53.62 ID:BfiW809Yo
1
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:34:45.83 ID:ja0/ksR8o
サンディかタカミーにプレゼント買わなきゃ
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:39:30.73 ID:BfiW809Yo
サンディは日曜に買ったほうが出番多そう…
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:40:35.33 ID:2HdRs5wcO
落として上げるのかw
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:42:15.40 ID:ja0/ksR8o
>>178
そういや三週目で1人分どっちかに買えたな
でも何でサンディだと出番増えるの?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:43:25.50 ID:BfiW809Yo
当日のプレゼント貰えない描写+数日たってから貰えた描写あるかなと
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 18:46:19.14 ID:2HdRs5wcO
どっちにしろ一回で済まされんじゃね
183 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 18:57:20.66 ID:X0iUms/1o

京太郎「――よし、お前らに任せる」

「ファッ!?」
「お、俺らに、ですかっ……」
「……あの、露骨に嫌がられてるんですけど」

京太郎「んー……とはいえ、俺はちょっと用事があってな……」

咲「なにそれー!」

春「合宿中なのに……」

和「ま、まぁまぁ、京太郎くんにも自由時間は……」

煌「そうですね。仕方ありません、私たちだけで作りましょう」

「」
「いや、まぁ……仕方ないだろ」
「先輩抜きで女性陣に混じるのは、さすがに荷が重い」

京太郎「すいません、みなさん……ってことで、お前らにはうちの鍵預けとく」

女性陣『――っっ!!』

「え、いいんですか?」

京太郎「先に入ってくつろぐなり、シャワー浴びるなり、料理の準備始めるなりしといていいぞ」

「わかりました!」

霞「ありがとう、助かるわ」

初美「はいはい、霞はこっちですよー」

和「では、私が監督役を――」

久「優希、まこ、頑張って」

まこ「丸投げか!」

優希「のどちゃん、しっかりするんだじぇ」

春「……その鍵、少しだけ貸して」

小蒔「どうするの、春ちゃん」

春「……合鍵なんて、作りません」

湧「いや、語るに落ちてますよ……」

姫子「……煌、仕切りば任せっと」

煌「こ、これは大変ですね……」

京太郎「では、俺はこれで――」

ミカ「せんぱーい、私も先輩の家、行きたいですー!」

明星「少しだけでいいんですけど、いけませんか?」

他女性陣『――っっ!』

京太郎「男所帯に連れてくのはなぁ……ご両親に申し訳ないし、また許可をいただいてからにしとこうな」

ミカ「はーい」

明星「残念ですけど、仕方ありませんね」

京太郎「じゃ、お先に――お疲れさまでした」

184 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 18:58:41.37 ID:X0iUms/1o


和「どういうことですか、二人とも!」

霞「明星、言い訳をしてちょうだい」

ミカ「お、落ち着いてください……」

明星「みなさんが諦められるよう、私たちが人柱になったんですから……」

まこ「ご苦労じゃった」

煌「ご両親に事前に話して、許可があればということですね。今回は皆さん、合宿所に泊まるという条件でいらしたわけですから」

咲「……確かに、その通りです」

久「今後もこういった機会を設けるためには、私たちが悪しき前例になるわけにはいかない」

小蒔「その通りです! とにかく今回は、この得難い機会を成功させることに、尽力いたしましょう」

初美「姫様のおっしゃる通りですよー」

湧「ご立派です、姫様」

春「私は最初から、そのつもりでした」

姫子(実は滝見が一番……いや、余計な想像で混乱させたくはなか……)

優希「それじゃ――京太郎を羨ましがらせるような、うまいタコスを作るじぇ!」

和「いえ、タコス限定じゃなく……」

咲「ほかのも作ろうよ」

優希「ん……まぁ二人が言うなら、それで構わんじぇ」
185 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 19:02:13.82 ID:X0iUms/1o

〜そしてモール

京太郎「……閉店までは余裕あるけど、夕食のことも考えると、あんまりのんびりはできないな」

京太郎「ついでにいうと、予算も少ない――かつ、買う相手も限定的となっているわけだが」

京太郎「まず、誕生日が近い相手――いまだとサンディ、尭深先輩、理沙さんの三人だけだ」

京太郎「で――買える品は3000か4000のもの、5000は無理だってこと」

京太郎「それを把握して、買う相手を選ばないとな……」


>相手選択
サンディ、尭深、理沙から一人

安価↓2
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:02:38.24 ID:BfiW809Yo
尭深
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:02:39.41 ID:cuoK1vNtO
のよりん
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:02:40.29 ID:2HdRs5wcO
たかみー
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:02:40.48 ID:ja0/ksR8o
タカミー
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:04:43.90 ID:M4YbfSgAo
のよりんは三週目にチャンスあるのにいいのか?
あと予算は何リッツなのかな?
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:05:00.15 ID:BfiW809Yo
>京太郎「で――買える品は3000か4000のもの、5000は無理だってこと」
192 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 19:13:08.14 ID:X0iUms/1o

あ、ちなみに一日一人です
二日目は買えません、霞誕生日なので
三日目はラスチャン


>理沙

京太郎「ここはやっぱり、今日もお世話になった理沙さんだな……え、三週日曜にも買える? 気にするな!」

京太郎「けど、なにを贈るか……というか、なにが喜ばれるのか……そもそも、喜ばれそうなものをあげられるのか?」

京太郎「だってあんないい車買える相手だし……高校生になにもらっても、そんな嬉しいわけが――」

京太郎「――ええい、迷うな! はやりさんや咏さんにだって、喜んでもらえたんだ!」

良子『私は?』

京太郎「よ、良子さんも……はい」

京太郎「だ、だからきっと、今回もいいものを選べるはず――」

京太郎「……一応、なにかデータを調べておこう」

京太郎「……プチプチしたものは、明太子が好き……と」

京太郎「いや、生ものはさすがにNG」


>商品選択
1 フォトフレーム(3000)
2 ベルト(4000)

安価↓2
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:13:12.76 ID:cuoK1vNtO
2
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:13:13.22 ID:2HdRs5wcO
2
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:13:15.84 ID:BfiW809Yo
1
残りの予算1000で臨海の誰かにお土産送りつけようぜww
日曜日にサンディのプレゼント買うの前提だけど
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:14:35.10 ID:VeR9Z0QR0
2
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:15:27.95 ID:M4YbfSgAo
そうか5000リッツのものは買えなくてもゾロ目を取ればいいだな確かに
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:17:42.73 ID:jnSAqpbho
帰ってきた真空の斧Mk-Uでもあったんかな?(すっとぼけ)
199 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 19:19:04.75 ID:X0iUms/1o

>ベルト

京太郎「そういえば、理沙さんはスカートよりパンツ穿いてることが多いよな」

京太郎「細身のパンツに合う、レディースのベルトをいくつか……お、これなんかいいんじゃないか?」

京太郎「すいません、これなんですけど――ええ、来週末にお届けしたくて」

京太郎「はい、お願いします」

京太郎「……本当ならスカートを贈って、穿いてるとこみたいです! とかもありなんだけど……」

京太郎「さすがにそれは、馴れ馴れしすぎるからな……そういうのは、理沙さんに認めてもらえたら、ってことにしとこう」

京太郎「――と、やべ! 急がないと、夕食が……さて、帰るか」

京太郎「あいつら、もう作り始めてるかな……一応、冷蔵庫の中のは自由に使えって言ってあるけど――」


・理沙にプレゼント購入 四週にイベント
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:20:43.54 ID:cuoK1vNtO
5000のはスカートだったか
201 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 19:24:23.12 ID:X0iUms/1o

記入忘れてますが、ゾロ目ですね、ゾロ目
大丈夫、倍伸びますよ(たぶん)

で、5000だとスカートになったと思います
綺麗な髪なので髪飾り系も思いましたが、なにげに髪飾り系のプレゼントがここまで多すぎたのでやめました

-------------------------------------------------------------------

〜自宅

京太郎「ほう、ピカタか」

「はい、それとポテサラに、ポタージュを」
「味見お願いしますので、なにか助言いただければ」
「しかし使いやすいキッチンですよね、賃貸アパートとは思えませんよ」

京太郎「まぁそこに重点置いて探してもらってるからな……うん、いいんじゃないか」

京太郎「レシピあるか? ふむ、なるほど……じゃあ、俺ならどうするかっていうアドバイスを、ちょっとだけしておくからな」

『おっす、お願いしまーす!』


>執事判定
自動成功、ゾロ目±1大成功

安価↓1
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:24:40.30 ID:BfiW809Yo
203 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 19:28:18.63 ID:X0iUms/1o

>成功

・執事+2


京太郎「――ま、こんなもんかな。しかし悪いな、遅くなって」

「いえ、とんでもありません!」
「おかげで先輩方に頼まれた、コレクションの探索も――」
「おい馬鹿やめろ」

京太郎「………………詳しく聞かせろ、いいな?」

「アッハイ」
「オワタ」
「みんな魔王が悪いんや……」


 ――秘蔵のおもち本を見せて、口止めできました。
204 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 19:37:26.35 ID:X0iUms/1o

京太郎「はぁ……まったく、どこで誰が狙ってるかわかんねぇな……」

「まったくですよね」

京太郎「お前らが言うな!」

「ところで、明日は何時でしたっけ」

京太郎「朝食込だと、6時には向こうに着きたいな……仕込み考えて、5時起き、5時半出発にするか」

「了解です」

京太郎「ま、寝るまではもう少し余裕あるし、しばらくのんびりと――」


>夜行動
1 あ、電話だ
2 オリジナルレシピ、研究するか

安価↓2
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:38:04.49 ID:ja0/ksR8o
1
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:38:19.07 ID:M4YbfSgAo
1
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:38:25.61 ID:PEV4bR8wo
1
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:38:31.38 ID:mXIK4/gj0
2
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:39:24.90 ID:2nbFi4+BO
>>171
ムロは兄が(二人)いる設定たが、例え話として言ったのだろうか?
210 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 19:41:27.83 ID:X0iUms/1o

>電話

京太郎「ん、電話か――」

「気をつけてくださいっ」
「罠かもしれませんからね」
「たぶん、女性陣のどなたかが――」

京太郎「お前らな、あの人らをなんだと……あ、マジだ」

『ほらぁ!』

京太郎「いや、罠ではないだろ……さて――」


>相手選択 プロ以外の合宿参加組(OG可)から一人

安価↓2
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:41:41.59 ID:cuoK1vNtO
姫子
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:41:42.28 ID:BfiW809Yo
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:41:55.71 ID:2HdRs5wcO
野依
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:42:08.03 ID:ja0/ksR8o
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:42:13.10 ID:2HdRs5wcO
すまんプロ以外だった
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:43:10.99 ID:u0T6DW2DO
217 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 19:52:13.82 ID:X0iUms/1o

>春

京太郎「――春?」


〜合宿所と家の間、公園みたいな場所

京太郎「すまん、遅くなった」

春「ううん、私もついたとこ」

京太郎「ならよかった――ほい」ピトッ

春「ひぅっ!」

京太郎「夜も暑いからな、まぁ買ってきたので悪いけど、飲んでくれ」

春「ありがとう……ん、おいしい。お風呂上がりだから、ちょうどよかった」

京太郎「……お風呂」

春「うん、みんなで……楽しかった」

京太郎「そりゃよかった」

春「和のは……霞さんや姫様の、明星のに次いで衝撃的だった」

京太郎「そ、そうか……」

春「……私、頑張るから」

京太郎「なにを!?」

春「もっと育てる……」

京太郎「いや、その……む、無理しなくていいからな。春はそのままがいいんだ、そのままで……うん」

春「そう?」

京太郎「ああ――って、それより、どうかしたのか?」

春「ううん。なにかあったわけじゃないけど……誰も動いてなかったから、動いてみた」

京太郎「ん?」

春「久々に会う京太郎と、ゆっくりお話がしたかった……」

京太郎「朝もしただろ?」

春「もっとしたいの」

京太郎「そっか……なら、話すか」ストン

春「ん」ストッ ススッ ピトッ

京太郎「くっついたら暑くないか?」

春「平気。京太郎は?」

京太郎「俺も別に」

春「なら、このままで……」フワッ

京太郎「おお……」

春「どうしたの?」フフッ


>返事選択
1 いや、その……あれが……
2 湯上がりだからか、いい匂いが……
3 髪、濡れてるぞ

安価↓2
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:53:22.62 ID:tv+03N8f0
2
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:53:34.95 ID:BfiW809Yo
3
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 19:53:59.58 ID:2nbFi4+BO
2
221 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 20:00:14.80 ID:X0iUms/1o


京太郎「――髪、まだ濡れてるぞ」

春「ん、そう……?」

京太郎「髪といていいか? よかったら拭いてやるけど」

春「……ん、いいよ」スルッ

京太郎「合宿所はドライヤーないのか?」

春「ない。一応、持ってきたのはある……それで、姫様の髪は整えた」

京太郎「春も使えばよかったのに……まぁそこまで濡れてるってほどでもないけどさ」

春「拭かなくてよかった」

京太郎「え」

春「京太郎が、拭いてくれた」ニコー

京太郎「……俺と会ったからいいけど、それがなかったら濡れたままだぞ。風邪ひいたら大変だ」

春「自分に使うの、苦手だから」

京太郎「あー……なんとなくわかるかも。誰かにやってもらうのは?」

春「それでもいいけど……頼みづらいし、それに……そもそも、ドライヤーの熱がちょっと苦手」

京太郎「ふーん、なるほど……まぁうまい乾かし方もあるから、今度教えてやるよ」

春「それだったら――」

京太郎「ん?」

春「それだったら、京太郎にドライヤーかけてほしい」

京太郎「………………えっ」

春「京太郎にしてほしい」ジッ


>返事選択
1 いや、脱衣所に入るのはいかんでしょ
2 毎回は大変だな……
3 仕方ない、明星ちゃんか十曽さんに教えておこう

安価↓2
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:01:13.97 ID:2nbFi4+BO
連取りだけどエエんかね?
1
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:01:45.78 ID:cuoK1vNtO
2
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:07:06.77 ID:ja0/ksR8o
>>1で連続オッケーて明記してあるよ
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:11:44.32 ID:x7c1a+0vO
キャラ選択を連続で取らない限りはどうでもいいよ
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:12:30.26 ID:2nbFi4+BO
>>224
thx
227 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 20:14:13.02 ID:X0iUms/1o

京太郎「んー……毎回は大変かもな」

春「――毎回?」

京太郎「え、だってそうだろ? まぁ春たちは、小蒔先輩の髪を毎回梳かしたりしてると思うけど、俺が春のを毎回ってのはな……」

春「え、あ……あのっ……」

京太郎「どっか行くときも一緒にってことだろうし……まぁけど――」スルッ

春「んっっ……」ピクンッ

京太郎「毎回、この綺麗な髪の面倒見られるってのは、いい条件かもな……」フキフキ

春「はっ、んっ……あ、あのっ、京太郎っ……」カァッ

京太郎「んー?」

春「が……合宿中、の……話……だったんだけど……」モジッ

京太郎「………………えっ」

春「髪の毛、乾かすの……明日のこと……」

京太郎「」

春「……勘違い?」

京太郎「う……うわああああああああああああ!」カァァァッ

春「毎回、してくれるの?」ニコニコ

京太郎「ち、ちがっ……ああああああ! 忘れてくれ!」

春「別にいいのに……私は、京太郎が毎回髪の毛乾かしてくれるなら、嬉しい」

京太郎「いや、だって流れで……ずっとかと思うじゃん?」

春「そう? でも……そう思っても、大変だって思っても……してもいいって思ってくれて、よかった」

京太郎「む……さっきも言ったけど、手入れのし甲斐があるからな」ナデナデ

春「えへへ……」

京太郎「はい、おしまいっと」

春「ん、ありがと……明日も、よろしく」

京太郎「……まぁ、そういう機会があれば――って、無理だっての! ほかの子も一緒に入ってるんだから」

春「京太郎は一緒じゃないよ? 残念だけど」

京太郎「なにが残念!? いや、それはわかってるけど……ほら、春の髪だけ乾かしてたら、周りも不審がったりするだろ?」

春「なぜ?」

京太郎「……俺が春に苛められてる、みたいな」

春「そんなことしてない」

京太郎「まぁ例えだよ。で、もしかしたら、誰かも俺にしてくれって言ってくるかもしれない……長い髪だと、自分でやるのは大変だしな」

春「――っ! それはある!」

京太郎「力強いな……まぁそういうこともあるし、大勢のを見るのは結構大変だからさ。明日手伝ってやるのは難しいだろ」

春「残念……京太郎にしてもらうの、気持ちよかったのに」

京太郎「………………」


>返事選択
1 もう一回言ってください(迫真)
2 こういうのはたまにだからいいんだって
3 俺も春のは、触ってて気持ちよかった

安価↓2
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:15:09.02 ID:CfuLptWFo
1
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:15:29.76 ID:x7c1a+0vO
3
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:15:58.91 ID:3tXc+Nsi0
2
231 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 20:26:02.36 ID:X0iUms/1o

京太郎「――俺も。春のは触ってて、気持ちよかったぞ」

春「――っっ!?」カァァッ

京太郎「スベスベだけどしっとりしてて……ちょっと濡れてたのも、実はよかった」 ※髪の話です

春「〜〜〜〜〜〜っっっ!!!」ボヒュッ

京太郎「後輩とか、下の子にさせたりしてたのか?」

春「し、して、ないっ……」ブンブンッ

京太郎「別の人は? ほら、お嬢様だし……誰か家の人とか」

春「それも、ないっ……京太郎が、初めて……」 ※髪を乾かす話です

京太郎「そっか……ありがとな、俺にさせてくれて」

春(わざと? これわざとなの、京太郎?)

京太郎「それに反応も可愛かったぞ? なんていうか、触ってるとくすぐったそうにして……時々身体跳ねてたの、気づいてたか?」

春「な、なにそれっ……」

京太郎「こうするとな――」スルッ

春「んっ……あっ……」ピクッ ピクンッ

京太郎「ほら、身体跳ねてる。で、結ぶときもこうして梳かして、まとめてたろ?」スルスルッ

春「はぁっ……ぁんっ……」ブルッ

京太郎「撫でられてる子犬みたいな、可愛い反応だったなーって」ナデナデ

春「う、うぅぅぅ……」プシュー

京太郎「で、それを見たのが俺だけってのは……素直に嬉しい」

春「……見たのが、京太郎だけでよかった」

京太郎「な? 人前ではできない……ま、今日だけの特別だな」

春「……ん。残念だけど、また……次は、誰にも見られないところで……してもらう」

京太郎「またするのか……」

春「いや?」

京太郎「まさか――光栄だよ、お姫様」ポンポン

春「わふっ……ん、ならよかった」

京太郎「さて――お、時間やばいな。遅くなると心配されるだろうし……送ってくから、そろそろ戻ろう」

春「ん……ありがとう」

京太郎「って、大した話できなかったけど、よかったのか?」

春「そんなことない……すごく、よかった。楽しかった」

京太郎「そか……ならよかった」

春「ね……」

京太郎「ん?」

春「手……繋いで、ほしい」スッ

京太郎「ほいきた」ギュッ

春「………………あったかい」ニコッ


・春好感度+6 (あ、ちなみにマックス9です。雑用補正もあればマックス12でした)
232 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/23(水) 20:28:21.70 ID:X0iUms/1o

おらああああああああああああ、初日はここまでだああああああああああ!
では、明日……か、明後日には合宿二日目です
果たして霞さんの誕生日会は行われるのか――そして京ちゃんは、プレゼントを回収しに行けるのか!

すべては安価次第である――。



では、お疲れさまでした
ありがとうございましたー
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:28:58.15 ID:2nbFi4+BO
乙です
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:29:52.48 ID:mXIK4/gj0
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:31:46.11 ID:BfiW809Yo
乙です
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:32:10.33 ID:x7c1a+0vO
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:32:48.56 ID:cuoK1vNtO
おつ
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:36:00.34 ID:ja0/ksR8o
乙です
3日目にはタカミーにプレゼント買わなきゃ
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:40:04.64 ID:L7IBYd5DO
乙です。

毎回ここのはるるがかわいすぎて悶える。
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:40:26.35 ID:CfuLptWFo
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:43:42.10 ID:+gZbMnuP0
乙〜
安価(誕生日会の出し物)時にルーラー?
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:44:03.84 ID:/I1CfuQjo
男子部員ノリがいい奴らだ
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 20:53:38.74 ID:iDcEpM/AO
乙!
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/12/23(水) 21:03:20.45 ID:1QK5vYsm0
乙でっす!
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 21:04:10.26 ID:1QK5vYsm0
あ、sage忘れた・・・。
すんません。
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 21:20:31.16 ID:lAByN7xSO
乙です
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/23(水) 22:00:51.47 ID:Ygg8TJcX0
乙です

>>138

須賀久の名古屋飯感
ワンコインでラーメンに混ぜご飯も食べれちゃうよね
248 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:09:09.88 ID:5SQvzk7So

〜初日夜


〜一年組より ムロ・ミカ・明星・湧の部屋

湧「――さて、明日も早いし、そろそろ寝ましょうか」

明星「いやいや、そうは問屋が卸さないから」

ミカ「夜はこれからだよ、湧ちゃん!」

ムロ「いや、ほんと寝たほうがいいって……ほかの部屋に声、響くかもだし……」

湧「室橋さんもこう言ってます」

ミカ「ムロは真面目だからねぇ……じゃあ仕方ない、二人は寝てていいよ」

明星「そうだね、私たちで京太郎センパイの話に花を咲かせよっか」

湧「やめて……夢に出てきそうだから」

ムロ「というか、先輩のなにを話すんですか」

ミカ「愚問だね……といいつつも、たしかに話す内容はバラけそう」

明星「色々あるもんねぇ……センパイの彼女になる方法とか、センパイは誰が本命なのか、とか」

ムロ「本命……」

湧「室橋さん、乗らないほうが……」

ミカ「お、ムロはなにか知ってるみたい」

明星「それは興味深い! 今後の参考までに、ぜひご教授願おうか♪」

ムロ「いや、そんな――確証がある話でもないし、あんまり広めるのは……」

明星「いやいやー、広めないってば」

ミカ「そうそう、ここだけの話だって」

湧「………………」

明星「おや湧さんや、止めないのかな?」ムフー

湧「呆れて声も出ないの! あと寝ようとしてるの見えない!?」

明星「ま、湧は布団の中でコソコソ聞こうとするムッツリさんだから、気にしないで話してよー」

ミカ「りょうかーい」

湧「変な噂立てないで!」

ムロ「そこで起きちゃったら思う壺だと思うけど……」

湧「もういいんです、諦めましたから……」ハァ

明星「とか言って、聞きたいだけだったり――むぐ」

ミカ「それ以上は拗ねると思う……なんとなく」

明星「んむ……確かにそーだ。ま、湧は眠くなったら寝ればいいよ、うん」

湧「子ども扱いしないでよ……もう」
249 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:09:37.18 ID:5SQvzk7So

ミカ「で、ムロの情報って?」

ムロ「去年の、夏の大会前の……というか、先輩たちが入部してすぐくらいかな――」

ムロ「それくらいからしばらく、京太郎先輩は和先輩のこと、わりとよく見てた……っていうか、ずっと見てたっていう話があってさ」

ミカ「……なんだいつも通りか」

明星「それ同じ頻度でお姉様のこと見てたと思う、うちだったら」

湧「……さいってーですね」

ムロ「――いや、そういうのじゃなくて……うーん、そういうのもあったと思うけど……それと関係なく見てたみたいだって」

ミカ「どこ情報よー、それー」

ムロ「これ絶対内緒でね?」

明星「おお、なんか信憑性が……」ゴクリ

湧「……誰から聞いたんですか?」

明星(めっちゃ興味津々になってる!)

ムロ「……宮永先輩が言ってたよ。いまは知らないけど、そのときは和先輩が好きだったんじゃないかーって」

ミカ「……やば、なんかこう……リアル!」

明星「ま、まぁ……いまは違うっていうなら……ねぇ?」

湧「わ、私に振らないでよっ……」

ミカ「なになに、なんかあんの、そっちも!?」

明星「えー……いや、その……ねぇ?」

湧「……言わないほうがいいと思うけど」

ミカ「大丈夫だって、ここだけの話、ここだけの話♪」

明星「うーん……絶対だよ?」

湧「はぁ……知らないよ?」

ムロ「深刻そうですけど、公にしないほうがいいことなら、内緒のほうが……」

明星「とはいっても、私もよく知らないんだけどね。ただ、姫様と京太郎センパイ、昔になんかあったらしいって話が――」

250 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:10:38.34 ID:5SQvzk7So

〜二年組より 咲・和・優希・春の部屋

和「まぁどうぞ――遠慮なく、グイッと」

春「……どうも」クッ

咲「どう、おいしい?」

春「まぁまぁ」

優希「くっくっく、飲んでじゃったじぇ……これがバレたら大変だじぇ」

春(ただのお茶なのに……)

和「さて――濃い目に淹れましたが、それを飲んでしまいましたね」

咲「しばらく寝られないねぇ、困った困った」

春「……どうしてこんなことを?」

優希「当然――話してもらうからだじぇ」

和「先ほど、どちらにお出かけになっていたのか……言えないようなこと、してませんよね?」

春「……少し、夜の散歩を」

咲「こんな知らない場所で? 迷子になっちゃうかもしれないのに?」

和(それは咲さんだけでは……)

優希(それは咲ちゃんだけだじぇ……)

春(それはあなただけ……)

咲「なにこの沈黙!」

和「――それはともかく」

咲「誤魔化した! なにっ、私のこと!?」

優希「咲ちゃん、もう寝たほうがいいじぇ。疲れてるんだじぇ」

咲「濃いお茶飲んじゃったから無理だよ!」

春「ふわ……んぅ、眠い……」ウトウト

和「散歩中に乾いたんですか? お風呂上がりにはしっとりしていた髪が、随分と乾いているようですが……」

春「――っ!」

咲「ねぇ知ってる? 京ちゃんって使う柔軟剤決めてるんだよ、それしか使わないの」

春「…………それが、どうかしたの?」

優希「……匂うじぇ、春ちゃん」

和「京太郎くんの気に入ってる柔軟剤の、微かな香りが――」

咲「春ちゃんの髪から、ほのかに香るねぇ……ふふっ」ニコッ

春(な――なんなの、この人たち……)ゾクッ
251 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:11:06.49 ID:5SQvzk7So

和「……正直に言ってください。私たちは別に、怒っているわけじゃないんです」

優希「そうだじぇ。ただ、そういう行為がありかなしか、今後の指標にするだけだじぇ」

咲「したってことなら……私たちがしても、いいわけだからね」

春「……前の、体育祭での……あーんのあれみたいな?」

和「そうですね、あの会議に近いです」

優希「合議が私らだけになるけど、この際仕方ねーじぇ」

咲「で――どうなのかな、滝見さん……春ちゃん?」

春「――はぁ……」

春「…………京太郎と、話してた」

和「やっぱり!!」

春「三人とも、どんな鼻してるの……」

優希「鼻? あれは嘘だじぇ」

春「――ブラフ?」

和「もちろんです。柔軟剤の香りがタオルから髪に移るなんて、普通に考えて難しいですからね」

咲(……本当に匂ったっていうのは内緒にしとこう、変に思われちゃう)

春「……言い訳、していい?」

咲「うん、どうぞ」

春「京太郎と……どうしても会いたくなった。ずっと会えてなかったから、寂しくて」

和「私たちも同じですよ!」

優希「おのれ、一人だけとはっ……どうして誘わないんだじぇ!」

春「――同じことを考えて実行したら、私たちを誘う?」

和「誘いません!」

優希「――いや、そこははっきり否定しちゃダメだじぇ」

咲「堂々としすぎだよ、和ちゃん……」

和「はっ――しまった、つい……くっ、なかなかやりますね、春さん……」

春(なにもしてないんだけど……)ポリポリ

優希「しかもこんな時間に甘いものを!」

和「ふ、太りますよ! お腹があっという間に!」

春「大丈夫、いつもの習慣だから……体重、ウエストは変わってない」

和「な、なんて羨ましいっ……」
252 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:11:33.33 ID:5SQvzk7So

春「あと――バストカップは、ちょっと上がった」

咲「」ガタッ

優希「」ガタッ

春「」ビクッ

咲・優希『春様、それください(だじぇ)』

和「プライド!」

春「……ん、どうぞ」スッ

咲「あ、ありがとっ……ん、おいしい!」

優希「ほう、甘いかと思ったがさっぱりしてるじぇ……お茶請けにもピッタリだじぇ」

春「それが自慢」ニコッ

和「はぁ……まぁいいです。私も一つ、いただいても?」

春「どうぞ」スッ

咲「優希ちゃん!」

優希「おうよ! のどちゃんはだめだじぇ!」バッ

和「えっ、な、なんでですか!?」

咲「それ以上育ったら大変なことになるよ!」

優希「私らが追いつくまで、黒糖禁止だじぇ!」

和「な――そ、それを言ったら春さんもそうじゃないですか!」

咲「これは春ちゃんのだからいいの!」

優希「そうだじぇ!」

和(黒糖で懐柔されてる!?)

春「残念、おいしいのに」ポリポリ

和「ぐっ……わ、私だって好きでこんなになったわけでは……」ポヨンポヨン

咲「」ゴッ

優希「」ゴッ

春(地雷)ポリポリ

和「あ、でも京太郎くんの好みには一致してますから、それはそれでよかったなと……って、なに言わせるんですか!」イヤンッ

咲「」イラッ

優希「」イラッ

春(……仲いいなぁ、うらやましい)ポリポリ

253 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:12:05.22 ID:5SQvzk7So

〜三年組より 姫子・煌・まこ・小蒔の部屋

まこ「まぁ改めて――今回は申し訳なかったと同時に、ありがとうを言わせてもらわんとな……ほんに、感謝しとるけえ」

小蒔「私からも永水を代表しまして、お礼申し上げます……ありがとうございました」

姫子「まぁま、気にせんちよか。後輩らの練習相手ばしてくれて、こっちも助かっとるばい」

煌「その通りです。それに清澄のみなさんは、京太郎くんを全国に派遣するという、大元の貢献があるのですから。その縁あっての、今回の機会ですよ」

まこ「そう言ってもらえると……うちの先代も、そうしたかいがあったっちゅうもんじゃ」

姫子「あ――そうや、そいを聞きたかったと!」

煌「どうしました、姫子」

姫子「……竹井はなんで、京太郎の派遣に優勝のご褒美ば使うたと?」

小蒔「確か……夏の優勝高は、高校麻雀界の貢献に尽力した褒章として、連盟に出来うる望みを叶えていただけるんでしたね」

煌「その……京太郎くんへの扱いが、相当あれだったので……罪滅ぼしだと聞いたことがありますが」

小蒔「で、でもそれは、京太郎さんが優勝したときに……インタビューで、否定していらっしゃいました」

まこ「まぁ――どっちも正しい、としか言えんわい」

姫子「……話せる範囲でよか。染谷――いや、まこの私見でもよかけん、聞かせて欲しかよ」

煌「そうですね……後輩二人が、同級生の部員とどのような関係だったのか……私も聞かせてほしいです」

まこ「……和と優希に関しては、久の言うことをしっかり聞いて、守っとった――逆に言えば、問題があったとしたら久と、わしの責任じゃろうな」

小蒔「……噂は、真実だと?」

まこ「そういう言い方はしたくない――が、京太郎の練習と指導に、十分な時間が取れんかったんは事実じゃ」

姫子「――っ……いや……清澄は、去年でようやく女子部員が五人になったとやったな」

煌「……私は、インターミドルで最後の年の出場ができませんでした。最後の年というのは特別でしたから……少し、残念でしたね」

小蒔「竹井さんはそれまで出られなかった、最後の年にようやく巡ってきたチャンス……それを、逃せなかったということでしょうか」

まこ「……というよりは、目が眩んだ――というべきかもしれん」
254 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:12:31.57 ID:5SQvzk7So

まこ「その五人目、怪物中の怪物とも言える咲を連れてきたんが、京太郎じゃっちゅうのは……あまりに皮肉な話じゃな」

まこ「ともかく久は団体戦での出場だけを目指しとった……じゃけえ、五人揃った女子部の活動に尽力するんは、言いたくはないが自然な心理じゃと思うとる」

煌「ですが――その行為で、自身が味わった気持ちを京太郎くんにも味わわせたというのは、これまた皮肉な話ですねぇ」

姫子「――けど、おかしかね。女子部は結果を残した、そげんやったら次は、その女子部総出で京太郎の指導ばしてやればよかばい」

小蒔「仰る通りです……もちろん、それだと……私たちが、京太郎さんにお会いできなくなったということなのですが……」

まこ「そこんとこが、わしにもようわからん……」

まこ「確かにわしは、今年も清澄で全国へっちゅう目標があった……じゃが、久も卒業後は監督になると言うとったけえ、負担は軽うなっとったと思うとる」

まこ「それに……春はどっちにしろ団体では出られん。個人にしても三人……なら、女子は現二年の三人に任せ、わしと久のどちらかは京太郎に集中すればよかったはずじゃ」

姫子「まこの意見では、どげん思うとる?」

まこ「……もちろん、久が京太郎より女子の強化を取った、ちゅうのも考えられる」

煌「ですが、信じてはいない?」

まこ「うむ……久は京太郎のことを、罪滅ぼしの意図もあるんじゃとは思うが、それを置いても心底可愛がっとる雰囲気じゃ」

小蒔「それでしたら、冷遇しているというわけではないようですね……」

まこ「それに、結果として京太郎が強うなったわけじゃ……これが久の狙いだとしたら、やはり京太郎のためを思ってのことじゃったと、確証が持てる」

姫子「……なんにせよ、想像の域ば出んいうことか」

まこ「人の考えはわからん、ましてや久の考えはな……」

煌「真相は闇の中ですね……」

小蒔「確かなことは……きょうく――京太郎さんがいまの環境に、竹井さんの行動に満足しているということでしょうか」

まこ「きょうく?」

小蒔「きょ、きょうく……そう! 教訓です! 京太郎さんのことを教訓に、私たちも後輩の指導をしなくてはと!」

姫子「その通りばい……それと、しっかりコミュニケーションば取らんとね」

煌「私たちは半月、テスト勉強ばかりでしたから……合宿も含め、色々なところで接していきたいものです」

まこ「……いや、待て待て。京太郎とのコミュの話になっとらんか?」

姫子「……そげんことなかよ?」

まこ「目が泳いどるわ!」

煌「京太郎くんも含め、後輩たちと――ということです、ええ」

小蒔(……私も……京くん……京太郎さんと、もっと……一緒に――)

255 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:13:05.66 ID:5SQvzk7So

〜OG組より というかOG三人の部屋

久「はぁー……畳にお布団、落ち着くわー」

霞「うちは普段からそうよ」

初美「私もですよー」

久「あら、さすが神社のおうちは違うわねぇ」

霞「……明星はベッドだったかしら」

初美「はるるもそうだったですよー」

久「ふぅん……就寝スタイルは、オカルトとは無関係なのかしら」

霞「企業秘密よ」

初美「無関係ですけどねー」

久「ふふ、でしょうね」

霞「……ねぇ、ちょっといいかしら」

久「ええ、どうぞ」

霞「京太郎くんにきちんと指導してあげなかったのは、どうしてなの?」

久「…………団体出場と、全国優勝で忙しかったからよ」

初美「これは嘘をついてる味なのですよー」

久「嘘じゃない、事実です」

霞「ふぅん……じゃあそれが終わった秋から、卒業後も視野に入れて指導しようとしなかったのはどうして?」

霞「あなたが抜けたあとの麻雀部は、自分たちで強くならないといけないわ。そのときあなたは、手が空いているはずなのだけれど?」

久「ま、私も大学で忙しくなるし……せっかく優勝賞品があるんだもの、全国の皆さんに手伝ってもらったほうが楽でしょう?」

初美「ふーむ、理に適っているようなないような……」

霞「……はぁ、わかったわ」

久「ご理解いただけてなにより」

霞「違うわよ。どうしても言いたくないってことがわかった、そう言ってるの」

久「そんなことないんだけど……まぁ、信じてもらえないものは仕方ないわね」
256 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:13:32.35 ID:5SQvzk7So

霞(それにしても――心を隠すのが上手な人ね。言霊か式神使おうかしら)

初美(わわっ、ストーップ! 濫用はご法度ですよー!)

霞(わかってるわ、冗談よ)

久「?」

霞「なんでもないわよ」

久「あ、そ……ところでそちらのお姫様だけど、なんだか京太郎にこだわりがあるみたいね。もしかして、あの子に惚れちゃった?」

霞「さぁ、どうかしらね」

初美「姫様に限って、そういうことにはならないのですよー」

久「あらそう、残念ねぇ……もしそうなら、お姫様の後押ししてあげたのに」

霞「ダウト」

初美「ダウトですよー」

久「……ほんとよ?」

霞「それだったら私の後押しをお願いしようかしら」ニコニコ

久「小蒔ちゃんなら可愛いからいいけど、あなたはねー」

初美「かわいくないですからねー、主に胸が」

霞「……京太郎くんは可愛いって言ってくれるもん」

久「は? 京太郎がそんなこと言うわけないでしょ」

霞「言ってくれたわよ、ちゃーんと」

初美「いつですかー?」

霞「ことあるごとねぇ……メールでもそうだし、いつぞやのバレンタインのときなんかも」

久「………………」イライラ

霞「どうしたの、久? 眉根が寄ってるわよ」クスクス

久「……ふーんだ、あいつがどこで誰となにしてよーと、私には関係ありませんよーだ」ポフッ

初美「あーあー、拗ねてますよー」

霞「自分が意固地だからこうなってるのに、ほんとわがままな人ねぇ……京太郎くんも苦労するわけだわ」

久「ふんっ、なんとでもおっしゃい。私は京太郎のために、わがままであり続けるのよ」

霞「ふぅん?」

初美「どういう意味ですかー?」

久「さぁねー。京太郎が私のわがままなとこが好きってことじゃないのー?」

霞「やれやれ、捻くれ者ねぇ……」

初美「霞といい勝負ですよー」

霞「…………ふぅん?」ニコッ

初美「じょ、冗談ですよー……」アセッ

257 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 15:14:09.97 ID:5SQvzk7So

今日は19:00かなー、と
たぶん
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 15:45:31.87 ID:emkai5LZO
乙ん
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 15:57:38.63 ID:b/ROcMJQO
一旦乙です
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 17:59:20.33 ID:cvnVTWLbo
乙です
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 18:07:33.90 ID:r6mrNIBDO
乙です。

初日夜が初夜に見えた、訴訟。
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 18:49:31.18 ID:Qn3+moZ5o
乙です
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 18:55:09.75 ID:tl6OiU4AO
乙!
264 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 19:09:06.86 ID:5SQvzk7So

〜早朝

京太郎「さ、行くぞー」

「うっす!」
「朝から女子が寝泊まりしてるとこに行くとか、興奮しますね!」
「こいつ、秘蔵おもち本で完全に覚醒してますよ……」

京太郎「やはりあれは、封印しておかねばならなかったか……」

「まぁそのうち現実に直面しますし、大丈夫ですよ」
「女子の部屋に入る、なんてことにはなりませんしね」

京太郎「……そうだな」

「入るんすか!?」

京太郎「入らねぇよ! おら、行くぞ!」


〜合宿所 キッチン

京太郎「さて、朝食だ。ダシ引いとくから、そっちで惣菜類と漬物、米洗い頼むぞ」

『はい!』

京太郎「ダシが引けたら味噌汁と卵焼き、あとは魚だな……」

「鮭!」
「鯵!」
「鰈!」

京太郎「今日は鱚だ」

「鱚!」
「危険です!」
「誤解を受ける恐れが!」

京太郎「はっはっは、なんの誤解だよ。さ、支度にかかるぞー」

(……俺しーらね)
(俺も)
(俺も)


>執事判定
自動成功、ゾロ目大成功

安価↓1
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:09:19.26 ID:AuBpJXOjo
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:11:41.26 ID:iPuXJyym0
キス
267 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 19:16:28.22 ID:5SQvzk7So

イエス、キス

>成功 ±1までって入れ忘れたけど、関係なくてよかった

・執事+2


京太郎「油揚げの味噌汁は、揚げからもダシが出て、グッと味が濃くなる。その辺を考慮して、汁にするようにしないとな」

京太郎「でだ――味噌汁のタネがそうなんで、鱚はさっぱりとした料理にしておきたい。マリネにして副菜にしよう」

「卵焼きメインですね!」
「いいと思います!」
「鱚のインパクトが薄れて、誤解を招かないかと!」

京太郎「だからなんの――まぁいい、そろそろご飯も炊ける頃だ。仕上げにかかるぞ……ん?」


>誰か起きてきたっぽい?(来てる人から一名選択)

安価↓2
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:17:03.51 ID:AuBpJXOjo
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:17:07.12 ID:vUuhPXtWO
姫子
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:17:36.93 ID:tqAKSswIO
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:18:45.74 ID:AuBpJXOjo
来てる人だから新道寺大丈夫なのか?
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:27:27.57 ID:lzS8NyxNo
ダメならズレてはるる強すぎワロタなだけじゃね?ww
273 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 19:29:01.12 ID:5SQvzk7So

>大丈夫です、姫子

姫子「んぁ……おわっっ、京太郎!?」ビクッ

京太郎「あ、おはようございます、姫子先輩。お前ら、あいさつ!」

「は、はよざっす!」
「お邪魔しております!」
「本日もよろしくお願いします!」

京太郎「よーし」

姫子「……なんちゅうか、京太郎は案外と体育会系やったとね……知らんかったばい」

京太郎「実際、中学の頃は運動部でしたからね。ハンドボールの鬼と呼ばれてましたよ」

姫子「いや、呼ばれてはなさそうやけど……そいより、こんな朝からなんば――朝食か?」

京太郎「ええ。しおりによると、起床時間がそろそろですから」

姫子「……一応、起きてから朝ごはんの支度ばしようかって、夕食んときに話し合っとったとやけど……」

京太郎「」

「夕食のとき……」
「先輩が……」
「いなかったばっかりに……」

京太郎「う……うわあああああああああああああああ!!!!」

姫子「だ、大丈夫やけん! むしろありがたかくらいでっ、ほんま!」アセアセッ

京太郎「そ、それじゃ、みなさん……召し上がって、いただけるんでしょうか……」

姫子「――当たり前やろ。後輩たちが一生懸命準備ばしてくれたご飯、誰が粗末にしよるか」

京太郎「よかった……で、みなさんいつくらいに揃われますか?」

姫子「女の子の朝は忙しかけん……起床時間から、三十分は見といたほうがよかよ」

京太郎「了解です。ではそれくらいに合わせて仕上げられるよう、進めておきますね」

姫子「……なんか、手伝えることはなか?」

京太郎「大丈夫ですよ。先輩の、それも部の部長の手を煩わせたなんて知れたら、非難されますし」

姫子「ええから、なんかあるなら言えち言うとるの!」プンッ

京太郎(なんか反応が理沙さんみたいに!)

姫子「さぁさぁ、遠慮ばせんと!」

京太郎「で、でしたら――」

>返事選択
1 一緒にマリネを準備しましょう
2 起床時間になったら、みんなを起こしてください

安価↓2
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:29:19.03 ID:2ozrA3KQ0
2
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:29:40.65 ID:dzpryUY2o
1
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:29:54.68 ID:AuBpJXOjo
1
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:30:09.00 ID:Es2Ogy4S0
1
278 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 19:40:10.65 ID:5SQvzk7So

京太郎「これから一品作りますので、手伝っていただけますか?」

姫子「うん、了解よ! なら、すぐ支度してくるけん、ちょっとだけ待っとってな」

京太郎「はい。まだ時間は大丈夫ですから、ごゆっくりどうぞ」

「その間に、俺らで進めておきま――」

姫子「は?」ギロッ

「」ビクッ
「馬鹿……」
「邪魔していいわけないだろ、常考……」

京太郎「せ、先輩、どうされました……?」ビクビク

姫子「――いや、なんでもなかよ。それ以外の分が終わっとるなら、後輩くんらはゆっくりしとって構わんけん」

「う、うっす」
「あざまーす……」
「で、ではお言葉に甘えまして……あ、洗い物を」

京太郎「お、そうだな。任せた」


〜カット、朝食


京太郎「ご飯、切り干し大根、サラダ、卵焼き、小松菜と油揚げの味噌汁、それにキスのマリネと、お好みでお漬物をどうぞ」

女性陣『――キス』

女性陣(つまりこれは、京太郎(くん・さん・先輩)からのメッセージ――)

姫子「キスは私と京太郎で作ったけん」

女性陣『は?』

姫子「あとで感想ば聞かせてほしかぁ」

女性陣(これで勝ったと思うなよ)

姫子(もう勝負のついとったい)

京太郎「では――手を合わせまして」

『いただきます!』


・姫子好感度+2
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:45:53.23 ID:VOfBjlhmo
キスがうまいという風評が流れるのは残当。
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:48:34.33 ID:vUuhPXtWO
キスで日誌が酷いことになるなw
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:51:47.30 ID:tqAKSswIO
京太郎と姫子のキス凄かった(感想)
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 19:55:27.14 ID:cCDytvPd0
鮭しか漢字が読めなかった・・・
283 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 20:01:28.63 ID:5SQvzk7So

「キスおいしかったねー」
「京太郎先輩と部長のキス、おいしかったー」
「また食べたいねー、二人のキス」

姫子「…………」ゴマンエツ

煌「……虚しくないですか?」

姫子「ん、なんで?」

煌「いえ、いいならいいんですけど……」


和「料理名をしっかり言わないのは、料理した人に失礼ですよ」

春「同感。きちんとマリネをつけるべき」

咲「お魚がおいしいのは京ちゃんたちじゃなくて、漁師さんの活躍が大きいと思うよ」

小蒔「そ、その通りです! あとお魚にも感謝です!」


優希「……火消し作業が始まってるじぇ」

まこ「恥ずかしいことを……」

霞「あら、かわいいじゃない」

久「どうでもいいけど、そろそろ練習時間じゃない?」

湧「え……あ、本当ですね」

明星「それでは、皆さんにお声をかけて参ります」

ミカ「なんか畏まってない?」

ムロ「石戸さんの前だからじゃ……」

ミカ「あー」

明星「しーっ」

霞「あらあら、いいお友達ができてよかったわ」

初美「ほんとに思ってますかー?」

霞「思ってるわよ、失礼ね」

284 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 20:04:58.30 ID:5SQvzk7So


京太郎「――というわけで、練習だ。お前らもしっかり励めよ」

『うっす!』

京太郎「では、本日ご指導いただく先生方をご紹介しよう」

久「さて、鬼が出るか、蛇が出るか……」

霞「あらあら、失礼よ」

初美「りせちーになる可能性もあるんですよー」

霞「悪魔か人か、になるわねぇ」

まこ「まぁ昨日と同じメンツの可能性もあるのう」

煌「新人だけ、ということになっても楽しいですね。合宿の趣旨からは少し外れてしまいますが」

春「……良子姉さんは、くるかな」

和「可能性としてはありますが、どうでしょうね」

咲「すべては昨日のジャンケンという名の連盟次第――」

優希「誰も来ないっていう選択肢はないのか……」

ミカ「逆に関東勢から一人来るという展開」

ムロ「やめて、戦争拡大するから……」

明星「そういえば昨日、お二人の好感度アップ忘れてましたので――」

湧「ここで2ポイント、プラスしておきます。大変失礼いたしました」

・理沙、洋榎好感度+2
・理沙(大好き)→(ときめき)


姫子「で――今日は誰んなっとか……」

京太郎「お呼びしましょう――この方たちです」

>相手選択 良子、理沙、セーラ、洋榎、利仙から一人記入

安価↓2-3


ゾロ目なら関東勢可能

安価↓5
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:05:41.53 ID:lbV26c3e0
良子
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:05:43.24 ID:AuBpJXOjo
理沙
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:05:52.27 ID:sIJt3omhO
利仙
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:06:01.22 ID:dzpryUY2o
かいの
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:07:15.06 ID:l+h70tpNO
関東勢こい
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:09:28.26 ID:tqAKSswIO
利仙さんが霞さんの誕生日祝いに来た?
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:13:13.52 ID:iPuXJyym0
>>290そうじゃね?
なお、良子さんは来ない模様
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:14:09.45 ID:AuBpJXOjo
誕生日関連で戒能さんにしとけばよかったか……
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:14:57.61 ID:lbV26c3e0
誕生日会までには来てくれるさ
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:16:00.33 ID:sIJt3omhO
良子さんは明日来てくれるから…ちょっと仕事が忙しかっただけだから(震え声)
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:17:58.17 ID:l+h70tpNO
誕生日祝う為鹿児島で仕事取っていた可能性
296 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 20:18:30.61 ID:5SQvzk7So

>理沙、利仙

京太郎「昨日に引き続き野依プロ、そして理沙さんの後輩、地元チームの藤原プロです」

理沙「またよろしく!」

利仙「どうぞよろしくお願いします」


霞「」

初美「息してますかー?」

明星「不仲設定作ったことを後悔してる」

湧「まぁ二人とも大人だし、こんなところでケンカはなさらないでしょ……なさらないよね?」

ムロ「たぶんね」

ミカ「先輩に嫌われるだけだろうしね」


小蒔「お久しぶりです、藤原さん。よろしくお願いします」

利仙「こちらこそ……私が教えられることもあまりありませんけど、精いっぱい務めますので」

春「頼りにしています」

霞「…………はぁ、なんてことかしら」

利仙「あら、つれない反応ですね……せっかくお祝いに駆けつけましたのに」

霞「……冗談でしょう」

利仙「うふふ、どうでしょうか……では、新道寺の方々にあいさつしてきますので、これで」

初美「……あー、二人増えるの忘れてましたねー。手配を少し、変更したほうがいいでしょうかー」

咲「どうします?」

和「昼食後、少し時間がありますし……その間に、遊軍を作って買いだしに行きましょう」

煌「それがいいですね……では練習中に、連絡は回しておきます」

まこ「任せるわ」

優希「それじゃ、霞おねーさんは引きつけておくじぇ。ついでにおっぱいも吸って、成長の糧にさせてもらうじぇ」

春「逆に吸われそう……色々と」

明星「お姉様はそんなことなさいません!」


・理沙、利仙好感度+2
297 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 20:31:15.59 ID:5SQvzk7So

京太郎「朝の練習だ……その中で、いかに隙を見つけるか……」

久「見つけてどうするの?」

京太郎「……いえ、その……ねぇ?」

まこ「ねぇじゃないわい」

春「どうせ、隙あらばキッチンに行ってなにか作ろうとか、そういうこと……」ハァ

京太郎「い、いいだろ……だめか?」ジッ

春「……いいと、思う」トゥンク

優希「しっかりするんだじぇ!」

咲「騙されないで!」

煌「色仕掛けで籠絡しない」

京太郎「なんもしてないでしょぉ!?」

和「その捨てられた子犬のような目は自重してください」

京太郎(だからしてねぇよぉ……)

小蒔「と、とにかくせっかくの合宿なんですから、京太郎さんも練習しましょう。もったいないです」

京太郎「はぁ……わかりました、小蒔先輩までそう仰るなら」

姫子「なんね、その扱いの差は」

霞「姫様の人徳よ」

ムロ「頼まれると断れないですね、なんとなく」

ミカ「いいなぁ、その愛嬌、キャラクター……そしておもち」ボソッ

湧「失礼な目で見ないように」


京太郎「仕方ない、最初は真面目に練習しておくか……」

京太郎(だが必ず、隙を見つけて――)ゴッ

春「よかった、やる気になって」

咲「……違うよ、あれは」

和「どうにかしてキッチンに行こうとしている、そんな顔です」

小蒔「京太郎さん、おいたわしい……」

久「これも私のせいになるの?」

初美「他校に派遣したことで培われたのだとしたら、間接的にそうなりますかねー」

まこ「元凶の元凶、というやつじゃな」

明星「そこそこ揺れる震源地ですね」

久「あなたのお従姉さんと比べないでちょうだい……」


京太郎「さて、誰と打つか……」

>相手選択

安価↓2-4 出場選手が当たる場合、後出は下にずれる
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:33:12.93 ID:sIJt3omhO
踏み台
りせちーと霞さん対局させたい
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:33:15.71 ID:FTY4KeFEo
姫様
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:33:17.08 ID:tqAKSswIO
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:33:19.06 ID:2ozrA3KQ0
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:33:19.72 ID:U+F3i3xfo
理沙
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:36:00.45 ID:ajBoZSUJo
合宿の意味とは
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:37:46.43 ID:sIJt3omhO
おもちに包囲されたら仕方ないね
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:37:50.50 ID:lbV26c3e0
鏡能力の解析が必要だから
306 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 20:50:02.06 ID:5SQvzk7So

>小蒔、春、霞

京太郎「……あれ、初美先輩は?」

春「え、いないけど」

小蒔「藤原さんや原村さんと打っているみたいです」

霞「はっちゃんがいないとなにか困るのかしら?」

京太郎「ああ、いえ。去年の永水のメンバーで打っていたのかと思いまして」

霞「ああ、なるほどね」

春「さっきまで新道寺の子と清澄の子がいたけど……野依プロが見てくれるっていうのに行っちゃったから、私が戻って休憩中」

京太郎「じゃあ打たないほうがいいな! お茶でも淹れようか!」

春「だめ」

京太郎「」

霞「全国出場者がそれでは困るわねぇ」

小蒔「よ――よろしければ、私たちと打ってくださいませんかっ」

京太郎「そうですね……わかりました、俺でよろしければ、お願いします」

小蒔「ほっ……」

霞「そんなに緊張しなくても、京太郎くんなら頼めば打ってくれるわよ?」

小蒔「そうかもしれませんけど……緊張しちゃうんです」

春「わかります……私も、断られたら立ち直れないかもしれません」

京太郎「と、とにかく打とうか、な?」

春「うん」

小蒔「はいっ、頑張りますっ」

霞「お手柔らかにね。でも、二人のことはしっかり相手してあげて」

京太郎「それはもちろん。気を抜いたら、あっという間にやられそうなので」

春(それはない……)

霞(ともかく、試してみましょうか……うまくいくかしら?)


京太郎(……けど、自分を追い込むという意味なら……抑え気味で打ち回したりしてもいいかな……)

>手加減有無
1 手加減(雀力半分)
2 超手加減(雀力半分、能力なし)
3 ガチ

安価↓1
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:50:27.54 ID:2ozrA3KQ0
3
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:51:15.93 ID:r6mrNIBDO
309 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 20:51:40.93 ID:5SQvzk7So

>ガチ

京太郎(いや、相手は小蒔先輩だ……なにがあるかわからない、真剣に挑まないと……)


対局ルールは>>6

>和了判定一回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
小蒔 ↓1+70
春 ↓2+78【六女仙・祓】自分へのデバフ、相手本人のバフ半減→【反転】デバフとバフ倍に
霞 ↓3+105
京太郎 ↓4+207+25+25

打点↓5
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:51:43.45 ID:Es2Ogy4S0
3
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:52:00.20 ID:AuBpJXOjo
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:52:14.84 ID:SUSvSeOko
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:52:17.20 ID:sIJt3omhO
はい
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 20:52:26.95 ID:l+h70tpNO
315 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 21:03:22.67 ID:5SQvzk7So

>和了判定一回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
小蒔 45+70=115
春 20+78=98 放銃
霞 84+105=189
京太郎 20+207+25+25=277 ロン

打点95→59→【カッパー】→88→【破竹】→倍満→【無敗劣】→三倍満

小蒔25000→
春25000→1000
霞25000→
京太郎25000→49000


京太郎「ロン――リーチ一発イーペイ役牌ホンイツドラ、三倍満」

春「」

小蒔「春、しっかりしてっ」

霞「ど、どうだった?

春「ぅ……よく、わからない、です……京太郎が強すぎて、私がそれを助けてるのかどうか、それすら……」

霞「そう……もう少し詳しく見たいけれど、ここまで来ると、その前に終わっちゃうかもしれないわね」

京太郎「春、大丈夫か?」

春「ん、平気……京太郎が強くて、感動してた」

京太郎「いや、そんな……そうだとしたら、春たちのおかげだぞ」

春「そうだとしたら、とても嬉しい……」

小蒔「はい、光栄なことです」

霞「感動するのもいいけれど、ここで負けたらもったいないわ。最後までしっかり、食い下がっていきましょう」


対局ルールは>>6

>和了判定二回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
小蒔 ↓1+70
春 ↓2+78【六女仙・祓】自分へのデバフ、相手本人のバフ半減→【反転】デバフとバフ倍に
霞 ↓3+105
京太郎 ↓4+207+25+25

打点↓5
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:04:26.92 ID:AuBpJXOjo
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:04:48.04 ID:tqAKSswIO
はい
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:05:35.14 ID:sIJt3omhO
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:05:41.80 ID:U+F3i3xfo
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:05:56.14 ID:SUSvSeOko
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:12:48.31 ID:OF2APEtJ0
春の心臓止まっちゃうぞ
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:15:20.15 ID:iPuXJyym0
春の点棒(ココロ)にシャープシュート
323 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 21:18:57.25 ID:5SQvzk7So

>和了判定二回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
小蒔 92+70=162
春 4+78=82 放銃
霞 14+105=119
京太郎 80+207+25+25=337 ロン

打点処理省略、春の飛び終了


京太郎「お疲れさまでした――」

小蒔「お疲れさまです……すごいです、なにもできませんでした」

霞「私もね……春の舞台を見てはいたけれど、こうして相対してみると、見違えるような強さだわ」

春「それだけ差があるのに……すごく、楽しい……」

京太郎「小蒔先輩が、あの神がかった強さを発揮する前にって思って、かなり飛ばしたんですよ」

小蒔「か、神がかるだなんて……私なんて、まだまだ未熟者で……」

霞(……それに、京太郎くんと打つとなって、小蒔ちゃんが寝るとも思えないし……今回は仕方ないわね)

春「霞さん、ごめんなさい……霞さんの親まで、回せなくて……」

霞「仕方ないわよ。仮に私が攻めに回っていたとしたら、それを祓うのも大変だったでしょうし……巴ちゃんがいないから、利仙に頼ることになったかもしれないものね」

霞「はっちゃんが見てくれたのだから、私たちは無理する必要もないわ。またの機会があれば、探ってみればいいだけよ」

霞(それに……春ちゃんで抑えられないくらいのなにか、ということはわかったものね……)

京太郎(うーん……霞さんに回っていたら、なにかあったのかな……ちょっと楽しみだったかもしれない、惜しいことをしたか……)

 ※フラグっぽい感じにしてますが、特にフラグでもないです。永水勢はオカルト詳しいので、詳細を探ろうとしてるってだけです、たぶん

・雀力+22
・小蒔、霞好感度+2
・春好感度+4(飛びボナス)
324 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/25(金) 21:21:31.33 ID:5SQvzk7So

といったところで、ひとまずここまででー
ありがとうございました

朝の練習後半は、明日……かな? たぶん明日です
では、お疲れさまでした

ちなみにランキングは現在こうだ!
●好感度ランキングBEST10
1 和 258  デ:2
2 咲 219  デ:1
3 春 214
4 シロ 205  デ:1
4 由暉子 205  デ:1
6 咏 196
7 巴 190  デ:1
8 久 184  デ:1
9 照 174  デ:1
10 はやり 171  デ:1

シロ「」

由暉子「」

咏「」
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:22:29.11 ID:OF2APEtJ0
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:22:34.32 ID:U+F3i3xfo
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:23:19.88 ID:AuBpJXOjo
乙です」
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:23:30.46 ID:e5Seh6M7o
乙です
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:23:40.18 ID:sIJt3omhO
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:24:56.65 ID:SUSvSeOko

春が咲の背中をとらえてる
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:25:19.02 ID:iPuXJyym0
乙〜
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:25:27.73 ID:tqAKSswIO
乙ー
春合宿中に好感度2位につけそうだな…
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:28:06.23 ID:l+h70tpNO
おつ
うたたんはデート無しでNo.6だから(震え声)
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:29:07.53 ID:tl6OiU4AO
乙!
改めて見ると、デート1回もして無いのに好感度がスゲーなはるる
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 21:59:54.62 ID:cvnVTWLbo
乙です
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/25(金) 23:00:01.14 ID:r6mrNIBDO
乙です。

はるるが最低好感度からここまで頑張ったのに、それに引き換えアラフォーは……
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/26(土) 08:56:25.21 ID:5l5hkmp9O
や京咲N2
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/26(土) 12:59:17.87 ID:kGOw3NL3o
乙です
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/26(土) 13:41:11.23 ID:bTZTP4Fro
正直のどっちがちょい抜けてるのはデート2回があるからなぁ。

ぶっちゃけこっからはるるに2回連チャンでデートさせたらのどっち超えうるだろww
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/26(土) 13:43:05.61 ID:rD4moN+po
それが起きると3回目確定してしまうからなんとしても阻止せねば
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/26(土) 13:59:29.70 ID:ks1TGAyCO
咲さんもリーチかけようぜ
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/26(土) 20:40:02.57 ID:965b3fDB0
咲さんに○○○かける?
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/26(土) 20:51:41.97 ID:Xp8nCGglo
姫様のフラグも進行させたいんだかなー
安価が取れねぇ
344 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 14:41:06.95 ID:A4GhwrpFo

15:30からやります
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 15:03:02.40 ID:SR90yfh20
まってました
346 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 15:25:53.95 ID:A4GhwrpFo


京太郎「――さて」

京太郎「午後には然るべき仕事がある……その前にお昼も挟む。だから、あまり大きな差し入れは難しい」

「そうですね」
「みなさんのお腹具合もあります、ここは慎重に……」
「いっそ、午前は見送るという手も――」

京太郎「わかっている……だが、普段の俺の行動からして、ここでの提供をスルーした場合は……主賓の疑いを招くだろう」

「っ……そうですね、確かに……」
「ほかの人たちは、先のことを考えて納得し、なにも言わないでしょうが……」
「そうなると、なぜ誰も突っ込まないのかと、これまた疑いの種になるわけですか……」

京太郎「それを避けるためには、軽い焼き菓子を振る舞うか――お茶をメインでお出しし、お菓子をあくまでサブとしてご提供するやり方がある」

「抹茶――ですか?」

京太郎「その形が想像しやすいな。もしくは、変わったフレーバーティーを、という方法もある」

「ですが特別なお茶ということなら、やはり午後の機会のほうが……」

京太郎「ああ……その点で言うなら、むしろ抹茶が正しい……が、和菓子は少し時間がかかる。間に合うかどうかは、賭けになるだろうな」

「ではやはり、無難にクッキーやマカロンを……」

京太郎「食べ過ぎない程度の量、添えておくか――」

京太郎「……誰かに捕まり、麻雀を続けるかだ」

「麻雀を……」ゴクリ
「だ、大丈夫でしょうか……」
「先輩があえて捕まったと、見抜かれては……」

京太郎「主賓とはさっきも打ったからな。それを考えれば、別の誰かと打ってもおかしなことはない」

京太郎「問題は誰と打つか、その一点だが……さて、どうしたものか――」


>行動選択
1 誰かと麻雀する(春、霞、小蒔は選択不可)
2 簡単な焼き菓子を用意

安価↓2
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 15:26:15.76 ID:qWtIuE1sO
ksk
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 15:27:05.62 ID:ONGKxtOXO
2
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 15:27:05.73 ID:daPrCJ7Zo
2
350 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 15:35:20.22 ID:A4GhwrpFo

京太郎「――いや、やはりここは、菓子の用意をしておこう」

「ですよねー」
「そうこなくては」
「さすが先輩」

京太郎「……複雑だが、まぁこの際いいだろ。それと、その間にメインの仕込みもしておく。手伝ってもらうぞ」

「了解です!」
「ではさっそく、調理場のほうへ」
「いまなら皆さん、こちらの動きには気づいていませんし」

京太郎「おう、そうだな。それじゃ行こう」


煌「…………あの子たちは、なにをしているのでしょうか」

姫子「バレとらんち思っとるんなら、そっとしといたればよか」

利仙「ところで理沙さん、京太郎さんと対局はなさいましたか?」

理沙「……ない!」プンプンッ

優希「の、ノヨリダイーン!」

まこ「まぁ、あれじゃ……安価外ではやっとるんじゃろ……たぶん」

久「そうよ。そして私たちも、安価外では京太郎と楽しくおしゃべりしてるはずよ」

和「お見せできないのが残念ですね」

小蒔「な、なんだか申し訳ないです……」

霞「いいのよ、小蒔ちゃん。私たちが打ったのは京太郎くんの行動結果だもの」

春「私の、昨夜のも……」

咲「それはどうかなー?」

351 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 15:38:48.61 ID:A4GhwrpFo

〜調理場

京太郎「仕込んでおいたジャムがあるから、これをつかってマカロンにしておこう」

「二種類ですね」
「量が少なくても自然かと思います」
「ケーキの生地はどうしましょう」

京太郎「まずはマカロンだ。生地は作るから、お前らは絞ってオーブンに。焼成中に生地にかかろう」

『了解!』

>執事判定
自動成功、ゾロ目±1まで大成功

安価↓1
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 15:39:06.47 ID:daPrCJ7Zo
霞ゾロ
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 15:40:00.26 ID:daPrCJ7Zo
前のレス文消し忘れてた
失礼しました
354 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 15:49:09.06 ID:A4GhwrpFo

>成功

・執事+2

京太郎「よし――焼き上げは任せる。一人はお茶の支度だ。湯と茶葉を頼んだぞ」

「はい!」
「京太郎先輩は、メインのほうを」
「こちらも手が空きましたら、お手伝いに」

京太郎「はっはっは、その前に終わらせるさ――じゃ、やるか!」

>もう一回執事判定
自動成功、ゾロ目±1まで大成功

安価↓1
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 15:50:50.73 ID:Sm4T/j53o
356 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 15:57:37.25 ID:A4GhwrpFo

>成功

執事+2


京太郎「――よし、生地はこれでいいだろ。あとは焼成して、冷まして、昼の支度と一緒に仕上げだ」

「ひとまずは、お茶のご提供ですね」

京太郎「ああ。これを振る舞って、みんなが練習に戻ったら、片づけのフリをして昼食準備だ」

「バレないように動くのは、なかなか辛いですね」

京太郎「主の影となるのが執事だ、泣き言を言ってるヒマはないぞ」

「……実は、気づかれてるなんてことは――」

京太郎「いや、それはないはずだ……もし気づかれていたら、木の下に埋めてもらっても構わないぞ」

357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:02:18.51 ID:iTSsI5rUO
気付かれたて無いと思ってたのか……
358 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 16:12:40.15 ID:A4GhwrpFo

〜練習場

京太郎「お待たせいたしました。本日は二種のマカロンと、アールグレイをお持ちしました」

「お手元にお運びいたしますので、お好きなタイミングでお召し上がりください」
「お茶のお代わりのほうは、遠慮なくお申しつけくださいませ」
「もちろん、お手を煩わせぬよう、こちらのほうでも気を配らせていただいておりますので――」


久「うーんこの」

優希「普段の練習中は、もっと麻雀要素が多いんだじぇ……」

まこ「京太郎と一緒になったことで、そっち側に傾いとるようじゃな」

和「ま、まぁ合宿中だけですし……」

咲「だといいけどね……」

春「清澄の練習ってどうなってるの」

霞「高麻連に通報したほうがいいかしら……」

初美「するなら現役組の仕事ですよー」

煌「本人が喜んでる様子を見せればそれまでですよ」

小蒔「これが伝統になれば、男子部員が大変かもしれませんけれど……」

姫子「そげんなったら、もういっそ、執事部でも作ればよかよ」


「それだ!」
「盲点だったな……執事部……」
「待て、そうなると京太郎先輩と作業がしづらくなる」

「そもそもそういう問題じゃないでしょ」
「そうなったら……その……わ、私らのお茶、誰が用意するのよ……」
「べ、別にあんたたちのお茶が飲みたいわけじゃないけどさっ」


京太郎「………………なんか、一年男女仲良くなってね?」

小蒔「睦まじくて、よい雰囲気です……」

初美「さすが共学は違いますねー」

咲「京ちゃんが北海道行ってから、わりとこんな感じだったよ」

京太郎「くそっ、こんな人目のあるとこで女の子とイチャつくとは許せ――けしからんな」

優希「どの口が言うんだじぇ……」

春「したいなら言ってくれればいいのに」ピトッ

和「どさくさにまぎれてなにをしてるんですか!」

煌「落ち着きなさい、和……ムロミカは、あっちに混ざらなくていいんですか?」

ミカ「数がずれちゃいますからねー」

ムロ「いまは男子より麻雀です」

湧「ストイックでいいですね」

明星「……いや、単に目当てが別ってだけでは――」

霞「野暮なこと言わないの」

利仙「そうですよ、明星さん。霞さんみたいになってしまいますよ」

理沙「煽らない!」


京太郎「こ、こうなったら俺も、誰かと……い、いや、それはさすがに――」

>相手選択 いるメンバーから一人

安価↓2
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:12:51.98 ID:iTSsI5rUO
初美
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:12:52.69 ID:sNOlZgGDO
姫子
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:12:52.92 ID:uA7o4t1nO
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:12:58.93 ID:Sm4T/j53o
姫様
363 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 16:35:31.98 ID:A4GhwrpFo

京太郎「……どうぞ」コポポポポポ

姫子「ん、すまん……そいや、ロン!」

「あぁ〜っ!」
「負けた、なんてことだ……」

久「はい、お疲れさまー。それじゃ、私は移るわね。京太郎、またねー」ヒラヒラ

京太郎「あ、お疲れさまです」

姫子「よか練習になったと。礼ば言わせてもらわんとね」

京太郎「どうでしたか、部長の相手は」

姫子「対策さえ知っとれば、そう難しい相手やなか――ち、思うとったとやけど、素の実力もすごかね」

姫子「で、こっちが裏をかいてもそん裏ばかかれるちゅうか……ともかく、人を手の平で転がすんが、めっぽううまかち思ったと」

京太郎「は、はは……なるほど」

姫子「……あとはトラッシュトークばい」

京太郎「…………き、気にしないほうがいいかと」

姫子「せずにいられっとか! あん女っ……ちょっとでも長考しようもんなら『そういえば京太郎が〜』とか言いだしてからにっ……」

京太郎(俺ネタかよ! やめてくださいよ部長!)

京太郎「ちなみに……なんて仰ってました?」

姫子「……年上が好きやとか」

京太郎(間違ってないけどなんか違う!)

姫子「……弄ばれるんが好きやとか」

京太郎(間違ってる!)

姫子「……私――つまり竹井のことを、随分頼りにしとっとか……」

京太郎(う……それは合ってる……)

姫子「私――」

京太郎「はい?」

姫子「私よりも、頼りになっとやろか……? 私じゃ、頼れんと?」


>返事選択
1 同じくらい頼りにしています
2 あっちの部長は、また別なんです
3 姫子先輩のほうが頼れます

安価↓2
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:37:01.31 ID:ONGKxtOXO
1
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:37:03.42 ID:iTSsI5rUO
3
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:37:03.77 ID:Sm4T/j53o
2
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:37:05.12 ID:69B/Jv3po
1
368 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 16:46:24.60 ID:A4GhwrpFo

京太郎「姫子先輩のほうが頼れますよ」

姫子「……ふっ……京太郎はやさしかなぁ」

京太郎「えっ」

姫子「けど、気ぃば遣わんでもよか……その点においては、私は竹井に敵わんやろち、自分でもわかっとうよ……」

京太郎「そ、そんなこと――」

姫子「実際そうやとしても……京太郎にとって、竹井はやっぱり特別な存在やろ?」

京太郎「……確かに、部長には数えきれないくらい世話になってますけど――」

姫子「ほら、部長」

京太郎「――――あ」

姫子「さて――京太郎はいま、どこん高校におっと?」

京太郎「新道寺女子です……」

姫子「そこの麻雀部の部長は?」

京太郎「……姫子、先輩です」

姫子「じゃあ――京太郎のいう、部長いうんは私のことやろか?」

京太郎「……すいません、違います」

姫子「まぁ、頼りになる、ならんでの呼び分けじゃなかちいうことば、わかっとるけん……でも、呼ぶと呼ばんとでは、やっぱりへだたりがあっとよ」

姫子「京太郎が言葉では説明できんでも、心の中では区別しとる、そういうことやね」

京太郎「……付き合いの長さや、きっかけで、そういうこともあるかと思います」

京太郎「でも、俺は――姫子先輩を、軽視しているわけでは……」

姫子「そいはわかっとる……いまは、それで十分よ。京太郎、ありがとうな」ナデッ

京太郎「……はい」


・姫子好感度+1
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:49:34.22 ID:uI0T+rs0o
こういう部分では執事としていまいちだよな京太郎
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 16:52:46.48 ID:daPrCJ7Zo
今のところ執事関係なくないか
371 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 17:00:10.37 ID:A4GhwrpFo

〜昼

京太郎「……はぁ」

「どうしたんですか、先輩」

京太郎「いや、なんでもない……それより、昼の支度に行こうか」

「その前に先輩、いいですか?」

京太郎「おう、どうした?」

「一年からちょっと聞いたんですが――みなさん、俺らがいない間、俺らがなに作ってくるかって話をしてたらしいです」

京太郎「――――えっ」

「つまり」
「俺らが調理場にいることは」
「バレバレでした」

京太郎「いや、あの……えっ?」

「それでは」
「お約束通り」
「ご用意を」スッ


 ババーン!! AA略


〜シャワー後、調理場

京太郎「酷い目に遭った……」

「余計なこと言うからですよ」
「俺たちもしたくなかったんですが……」
「先輩が言ったから、仕方なく……」

京太郎「しろとは言ってないんだから、しなきゃよかったダルルォ!?」

「まぁそれはさておき」
「お昼はどうしましょう」
「午後にケーキを用意していますし、軽食に近いものがいいでしょうか」

京太郎「そうだな、喫茶店にありそうなメニューで……サンドイッチ、パスタ、そんな感じのものでいこう」

「タコスとか……」

京太郎「……まぁ、サンドに混ぜてタコスがあってもいいな」

「プレートみたいにしてもいいですね。メインと、サイドメニューと、サラダとスープが一皿にっていう」

京太郎「量は少なめでな……ああ、いいかもしれない」

「あとはオムライス」

京太郎「それも定番だな……ってことで、とりあえずはメニューを作ろう」

「はい!」
「その次は!」

京太郎「……注文を取る」

「えっ」

京太郎「注文を取って、それぞれに対して作り、ご提供だ――」

「そ、それだと忙しいことに……」
「下手したら、時間が――」

京太郎「だからどうした? それを間に合わせるのが、俺たちの仕事だ」

「――わ、わかりましたっ」

京太郎「よし、一通り作って写真を撮る。それもメニューに載せる。できたら各卓で注文とって、調理だ――こっちは作業進めとくから、注文はお前らに任せるぞ」

『う、ウィシェフ!』


>執事判定
自動成功、ゾロ目±1まで大成功

安価↓1
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:00:24.88 ID:69B/Jv3po
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:04:59.81 ID:/2JUiITDO
大変すばらです。
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:05:11.25 ID:pMR4b0l60
すばら
375 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 17:13:41.78 ID:A4GhwrpFo

>大成功

・執事+15


京太郎「ふんふん……OK、俺はプレートとタコスを担当する。ほかのメニューはレシピ通りやれば、問題ないはずだ。任せるぞ」

京太郎「もちろん、ライスと具材、ソースの味見はするから――気楽に、だけど責任を持ってかかれ」

『おっす!』


〜そして十数分後 十数分で数十人分作るってすごい

京太郎「お昼のご用意が整いましたー、みなさん食堂へどうぞー」

優希「待っていたぞ、我がタコス!」

京太郎「おう、今回も力作だ」

春「ごめんね、任せちゃって……」

京太郎「いや、気にするな」

小蒔「それで、あの……午後からの準備は、どうでしょうか」コソッ

京太郎「こちらは問題ありません。ただ、別の指示がさっき煌先輩からありましたので、昼食後はみなさんも少しお忙しくなるかと」

煌「その辺りは、私が指揮しておきますので」

和「二年生は、私がしきらせていただきます」

姫子「まぁこの二人なら、安心して任せられるやろ」

京太郎「で――霞さんは?」

まこ「いまは久と初美さんで相手してもろうとる」

利仙「あの、わたくしたちはどうしましょうか」

理沙「なんでもする!」

明星「ん?」

ミカ「いま――」

湧「やめなさい」

ムロ「いざというときに、石戸さんの足止めができるのはお二人ですし……監視のような形でいてもらうのはどうでしょう」

京太郎「そうだな、ムロちゃん冴えてるぞ」

咲「それじゃ……とりあえずは、自然にお昼を食べないとね」

京太郎「そういうことだ。じゃ、移動お願いしまーす」


 ――その後、食堂には無数の喘ぎ声が響いたもよう。
376 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 17:17:36.49 ID:A4GhwrpFo

>昼食時、隣の席は? 一人記入

安価↓2-3
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:17:52.03 ID:M57Aon7uo
小蒔
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:17:55.63 ID:uA7o4t1nO
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:17:55.96 ID:iTSsI5rUO
初美
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:17:57.02 ID:/2JUiITDO
のよりん
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:18:21.49 ID:69B/Jv3po
ノヨリダイーン!
382 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 17:26:40.08 ID:A4GhwrpFo

>春、初美

京太郎「――ほら、大丈夫か?」

春「ん……大丈夫、落ち着いた……やっぱり、京太郎のご飯はおいしい……」プレート

初美「ですねー」プレート

京太郎「……好感度ありのキャラがみんなプレートなのは、偶然ですかね」

春「必然……かも……」

初美「なにか問題でも?」

京太郎「ああ、いえ……サンドイッチ、オムライス、パスタに関しては、レシピは俺が用意しましたし、味見もしたんですけど、仕上げはあいつらなので」

春「あれも、おいしそう……」

初美「さっきちょっといただきましたけど、絶品でしたよー」

京太郎「それはよかったです。あいつらも成長できてるみたいですね」

春「京太郎のおかげ……」

京太郎「そんなもんかねぇ……本人の努力次第だと思うけどな」

初美「指導者が優れていないと、そうはいきませんよー。その辺りは、京太郎にもわかってるはずですけどねー」

京太郎「う……そう、ですね……」

京太郎「俺にしても、師匠や皆さんのおかげでこうなったわけですし……」

春「そういうこと……反省した?」

京太郎「しました」

春「じゃあ……はい、あーんして」アーン

京太郎「あーん……もぐもぐ……」

初美「……抵抗なしですかー」

京太郎「あ、そういえば……春とはずっとこうしてたからか」

春「そう……これからも、いつでもしていいから」アーン

京太郎「あーん」


女性陣『ギリギリギリギリギリギリギリ』

その他女性陣(こわい)

男子(京太郎先輩のプレートッ、うめええええええええええ!!!)アヒィィッッ


・春、初美好感度+2
383 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/27(日) 17:32:03.62 ID:A4GhwrpFo

というところで、今回はここまでー

一応、このあとの計画はー
・午後の追加買い出しor鹿児島へルーラ
・ケーキの仕上げ
・パーティ会話(霞、霞以外、その他ゲーム)
・夕食
という感じです
合宿二日目が年内に終わるか、コレガワカラナイ

では、お疲れさまでしたー
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:32:37.89 ID:69B/Jv3po
乙です
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:32:55.58 ID:iTSsI5rUO
乙です
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:33:13.70 ID:xsT9V2E+o
乙です
姫様と話す機会っていつがベストかな
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:34:40.58 ID:/2JUiITDO
乙です。
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:36:53.39 ID:C7huqkZPO
乙です
1日目見たいな夜電話あればそれだろうけど…
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:37:10.40 ID:uA7o4t1nO
おつおつ
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:43:27.24 ID:sNOlZgGDO
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:45:41.92 ID:46/w7d9AO
乙!
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:53:05.83 ID:pMR4b0l60
乙〜
いまって新道寺所属なのにほとんど気配がない
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 17:53:45.32 ID:ONGKxtOXO
乙です
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 18:57:49.48 ID:8OLCzmaIo
おっつおっつ
しかし後輩男子共ようしゃべるな
以前は執事行動だとほぼ独り言だったから、その替わりなんだろうけども
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 21:52:27.95 ID:bLbk+rkmo
乙です
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 22:39:35.92 ID:P3GRv0c+0
京ちゃん絶対にワープキッチン取得してるよ・・・
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/27(日) 23:31:56.34 ID:jJPv9ZCs0
乙!

ノヨリdieンェ
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 02:42:56.02 ID:SmMH3Scv0
乙〜。
あれ、でも>>354の安価下で>>355が73だから±1の72で聖なる数字で大成功ちゃうんかな?
何か見間違ったりして変な事言ってたらごめんなさい。
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 02:54:29.30 ID:DPW//BHIo
聖なる数字に寄せは無い
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 02:55:20.82 ID:zXL/JvOPo
>>398
>>7
401 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 05:14:42.57 ID:EY3foWL1o

初美「――それにしても、京太郎ー?」

京太郎「なんでしょうか、初美先輩」

初美「いつも思うんですけどねー、料理にしても、その他の掃除やなんやかやにしても、もっと手を抜くことはできないんですかー?」

京太郎「そんな! こんな不完全な状態からさらに手を抜いたら、ただの怠慢ですよ!」

初美「」

春「業が深い……可哀想、京太郎……」ウルッ

初美「そ、そうではなくてですねー……なんですか、あなたは……お友達の教室掃除や調理実習にも、文句つける口なんですかー?」

京太郎「そんなことしませんけど――って、ああ! そういう意味ですか!」

京太郎「つまり先輩は、こういっては失礼かもしれないんですけど――いわゆる家事の範疇で、仕事をしろと仰ってるんですね」

初美「しろとは言ってませんよー、むしろするなと言ってます」

京太郎「」

春「でもそれは、京太郎にとって息をするなっていうのと同じだから……誰も止めないの」

京太郎「」

初美「追い打ちが容赦ないですね……それはともかくです、そういうことになりますかねー」

京太郎「俺に気を遣ってくださっていただけと……」

初美「そこじゃなく、家事の範疇の話ですよ!」

京太郎「あ、ああ、はい……そうですね。その範疇に収めて、ということであれば、まず無理です」

京太郎「将来のことはわかりませんが、俺にとって師匠は恩人なんです……その恩人が教えてくださったことは、可能な限り全力でこなしたい、そう思っています」

京太郎「ですから、いわゆる家事を家事としてではなく、プロとして行わなければならない――それが俺の、師匠への恩返しだと思っているんです」

初美「プロの家事……?」

京太郎「掃除なら清掃業者、料理ならコックやパティシエや板前――家事をプロ化するのであれば、そういうレベルを求められるんだと思います」

京太郎「名家、屋敷の使用人というのは、そういった家事のプロなんだと俺は思ってます。もちろん、それ以外も求められ、こなせるというのは当然として――」

京太郎「そんな意識と方法を教えられた身としては、そのレベルを目指さなければならないんです……いえ、目指したいんですっ」キラキラキラ

初美「……驚くほど純粋な目ですねー」

春「京太郎、かわいい……」

初美「その感想はおかしいですよー」

京太郎「まぁ――そういったわけで、俺は手を抜いての仕事はしないつもりです……これからも、いままで通り全力全開SLBですよ」

初美「はぁ……まぁ、京太郎の志はわかりましたよー……そこまで考えているなら、私が止めることじゃありませんねー」

京太郎「ご心配をおかけしたようで、申し訳ないです……ありがとうございます、初美先輩」

初美「……無理さえしていないなら、それでいいですよー。京太郎がやりやすいようにするのが一番だと思ってますからねー、これでも」

京太郎「初美先輩……」

春「……はいはい、雰囲気作るの禁止」グイッ

初美「わぶっ……なにをするんですかー、はるる! 普段のあなたに比べれば、このくらい全く問題ないレベルの雰囲気ですよー!」

春「そ、そんなことない……私も、普段は遠慮してる」キリッ


女性陣『どこがやねん!』


 会話書いてるとはっちゃん忘れがちになってるので、ちょっと出番増やしてみた
 今日もおそらく夕方、17時or19時予定です
 あー、眠い……(寝ろ)

402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 05:34:58.88 ID:mqAWfLlAO
乙!
>>1もそろそろ仕事納めかな?
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 06:10:08.98 ID:Py860KfXo
はるるかわいい
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 07:14:13.59 ID:SBp3Tr3XO
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 08:04:54.08 ID:7JVs4WKDO
乙です。
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 08:18:28.24 ID:duCHSMYcO
なんかあれだな
雑誌で読むとつまんないけど、コミックで読むと面白いってやつ
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 13:59:29.28 ID:CwoJ0ZNkO
はやりさんじゅうきゅうさい「SLBと聞いて」
たぬさきさん「魔王は帰ってください」
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 15:11:21.14 ID:1cnzPI9VO
乙です
次回は全力で霞さんの誕生パーティーの準備をするか
当日にプレゼント渡す為に準備を他の人に任せて鹿児島までルーラの選択かな?
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 16:46:57.61 ID:SmMH3Scv0
乙です〜。
>>399さん、>>400さん、今確認致しました〜。
申し訳ありません&教えてくださってありがとうございます!
410 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 16:58:44.47 ID:EY3foWL1o

〜調理場

京太郎「――おーし、片づけ終わり」

煌「お疲れさまです、京太郎くん」

京太郎「煌先輩、お疲れさまです!」

「お、お疲れさまです!」
「お疲れっす!」
「お疲れさまです!」

煌「は、はは、まぁ楽にして……それはともかく、午後の予定ですけどね」

京太郎「はい、えーっと……買いだしと足止めと準備、ですよね」

「さすが先輩!」
「全部こなすってことは、やっぱ影分身か……」
「でもここで分身すると、午後の作業に差し支えないか? チャクラ等分されるし……」

京太郎「まぁその辺は、どうとでもなるけど――」

煌「なりません! というかなんの話ですか! そもそも全部京太郎くんにさせるわけないでしょう!」

「す、すいませんっっ!」
「申し訳ありませんでした!」
「お許しください!」

京太郎「先輩すみません、俺の監督不行き届きです……罰するなら俺を」

煌「罰しませんよ!?」

姫子「罰と聞いて」

煌「どこからぁ! あぁもういいです、姫子もいてなさい!」

姫子「で、なん騒いどっと?」

煌「いえ、京太郎くんは午後になにをしてもらおうかと……いるものを選んでいただけるよう、買いだしがベターでしょうかね」

姫子「ふむ……ここで買いだし品ばわかっとやったら、買いだし班に任せて、別のことばしてもろてもええんやなか?」

煌「まぁそうなのですが、荷物の量によっては、やはり男性の手は不可欠ですからね……」

姫子「京太郎が行かんち言うんなら、そっちの男子らに手伝いば頼めばよか」

「お、俺たちですか!」
「はいよろこんで!」
「なんでも手伝いますので!」

煌「それはすばら、頼もしいことで」

姫子「よろしく頼むとよ……そいで、京太郎」

京太郎「え……あ、はい」

煌「聞いていたでしょう? 京太郎くんは、午後はどう動きます?」

京太郎「あーっと……そう、ですね――」


>行動選択
1 買いだしに行こう
2 実はやらなければならないことがあって――ちょっと鹿児島に飛びます(キリッ

安価↓2
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:00:07.85 ID:HuR0ETM7O
2
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:00:12.15 ID:N/SxKr2go
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:07:42.90 ID:rE2+eAPW0
2
414 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 17:12:57.53 ID:EY3foWL1o

京太郎「……なら、買い物に行きますね。追加の材料とか、その他いろいろと買い足しときたいので」

「了解です!」
「では俺たちはなにを!」
「任務を! 任務を!」

京太郎「落ち着け、タテジワネズミみたいになってんぞ!」

京太郎「まぁ買いだしが終わるまではやることもないしな……いまある分の皮剥きと、準備の手伝いだ」

『かしこま!』

姫子「……話ばまとまった?」

煌「では京太郎くん、よろしくお願いしますね」

京太郎「はい、お任せください」

煌「石戸さん、野依プロに藤原プロは無理ですけれど、手が必要なときはそれ以外の方に声をかけてください」

姫子「私でもよかよ」

京太郎「ありがとうございます。けど、買いだしくらいなら俺一人で――」

煌「――聞こえませんでしたか? 誰かに声をかけなさい、いいですね?」

京太郎「……はい」


京太郎「俺一人でもいいというか、みんな役割があるだろうし、あまり手を煩わせたくはないんだけど……」

京太郎「何人かは俺と買いだしに行く、っての前提で人員割り振ってるんだろうな」

京太郎「手持無沙汰にさせてもあれだし、少し声をかけるか――」


>相手選択 1〜3人で自由に記入(霞、理沙、利仙除く) 選択した人数で、好感度が割られる

安価↓3
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:13:07.98 ID:kl9Vx0osO
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:13:23.60 ID:mRHXwp3MO
初美
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:13:31.34 ID:Moa0hzDDO
姫子
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:13:32.25 ID:w4uJqnHPo
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:13:44.60 ID:N/SxKr2go
小蒔
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:14:34.71 ID:LBN1mTEyO
421 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 17:22:26.72 ID:EY3foWL1o

>姫子のみ

京太郎「では姫子先輩、ご一緒いただいていいですか」

姫子「よかよー。先輩に荷物持ちさせようっちゃ、京太郎も偉かなったもんやね」

京太郎「そ、そんなつもりではっ……大丈夫、荷物は俺が持ちますので!」

姫子「……そうか、私は財布か……」

京太郎「ちゃんと予算は預かってますから! っていうかなんですか、そのキャラ!」

姫子「ふふっ、京太郎と出かけっとが嬉しくて、舞い上がっとるだけやけん、気にせんちよか」

京太郎「……そっすか」

姫子「ん〜? もしかして照れとる? こげん言われっとは、慣れとらんかった?」

京太郎「べ、別にそんなことはっ……あーもう、いいでしょ! 早く行きましょう、時間ないんですから」

姫子「はーい。そいない、ちょっと準備ばしてくっとねー。外で待っとってよ」トタトタ

京太郎「はぁ……まったく、いきなりああいうこと言われると、ちょっと焦る……」

京太郎「くそっ、俺の中のDT力が憎い!」


姫子(ふああああああああああ! 邪魔者ばおらん、二人でお出かけとはっ……これはもうデートやなかか!?)

 ※違います

・姫子好感度+6
422 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 17:36:18.82 ID:EY3foWL1o

〜モール 移動中? カットだよ!

姫子「さて京太郎、なんば買いよるん?」

京太郎「とりあえず、お二人増えましたことと、先のマカロンで消費した分を考えて――もう1ホール分、ケーキの材料を買い足しておきます」

姫子「え、宮永照もおらんとやのに?」

京太郎「照さんがいたら2ホールです……まぁそれはともかく、カットするサイズと量を計算して、ギリギリの分量しか揃えてなかったんです、最初は」

京太郎「けどお二人増えたなら、もういっそお代わりできるくらい作っちゃおうって考えたわけです」

姫子「普通は多めに用意ばせんとか?」

京太郎「まぁ失敗まで考えるとそうですけどねー、失敗しませんから」

姫子「……えっ」

京太郎「なんて、どっかの医者みたいなことは言いませんけど……それも込みで、買い足しておくってことです」

姫子「ああ、一応は余裕ば持たせとったわけね」

京太郎「はい。仮に買いだしの時間がなければ、それで仕上げなきゃいけなかったわけですから」

京太郎「で――ケーキの材料に加えて、あとは料理もメニューの幅を増やします。まぁこれは、夕食なんですけどね」

京太郎「こまかいのは俺が買いますから、先輩はカート押して、肉と魚をお願いします。店員さんにこのメモを見せれば、わかっていただけますので」

姫子「いや」

京太郎「……はいぃ?」

姫子「一緒がええ。京太郎と一緒にカートば押して、一緒に買うて回りたか……いかんと?」ウルッ


>返事選択
1 いけません、効率よくいきましょう(無慈悲)
2 わかりました、一緒に行きましょう

安価↓2
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:36:38.69 ID:mRHXwp3MO
2
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:36:40.62 ID:SI9uKr7Vo
2
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:36:50.64 ID:zgbCou/cO
2
426 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 17:42:25.69 ID:EY3foWL1o

京太郎(ぐうかわ)

京太郎「――いけないわけないじゃないですか。いいですよ、一緒に回りましょう」

姫子「やったー!」バンジャーイ

京太郎「では生鮮からグルッと、買うものは言いますので、先輩も探してくださいね」

姫子「うん、うん」

京太郎「さ、参りましょうか」

姫子「しゅっぱーつ!」

・姫子好感度+3


>雑用判定
自動成功

安価↓1
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 17:44:05.27 ID:tNkeYksXo
428 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 18:02:21.26 ID:EY3foWL1o

>成功

・雑用+2


京太郎「野菜、全部揃いましたかー?」

姫子「はーい」

京太郎「はい、セロリだけ戻そうとしないでー」

姫子「うぅ……まぁ食えんわけじゃなかけん、よかけど……」

京太郎「お肉はどうですかー?」

姫子「牛肉のよかとこやねー、くぅ〜、はよう食べたか」

京太郎「夕食までには十分仕込めます、楽しみにしててくださいねー。次、お魚は」

姫子「鱚!」

京太郎「……いえ、キスはもういいので。まぁお祝いの席ですからね、やはり鯛を。いい真鯛がありました」

京太郎「で、ケーキと、その他デザート類の材料――も、よしと」

京太郎「では戻りましょうか。帰ったら急いでケーキの支度、並行して夕食の仕込みに入りますので」

姫子「お祝い始める時間には動けっとやろ?」

京太郎「ええ、もちろんです。にしても、合宿中に本当によかったんですか?」

姫子「……神代小蒔御自ら是非にと懇願されて、清澄の面々も快く了承ばしてくれた。これで私らが断ろうもんなら、新道寺女子の名が廃るばい」

京太郎「ですね……合宿のちょうど真ん中でもありますし、タイミングもすごくいいですから」

姫子「なにより――石戸も、京太郎に祝ってもらえっとを、楽しみにしとったはずやけん」

京太郎「まぁ……俺のときは、霞さんたち直々に足を運んでくださいましたからね。お返しはしないと」

姫子「たとえライバルやっても、そげん気持ちがわかっ女やったら、応えてやるんが粋ちゅうもんよ」

京太郎「……先輩、かっこいいですね」

姫子「ふふっ……そういうときは――」

京太郎「でもって、綺麗です。すげー素敵ですよ」

姫子「………………」カァー

京太郎「では帰りましょう。こっちの荷物、お願いできますか?」

姫子「……京太郎は、両手?」

京太郎「まー、こっちのは重いので」

姫子「……一個だけ、半分ずつにして持たん?」

京太郎「えーっと……というと?」

姫子「やからぁ! 持ち手を、こう二つに広げて……一つの袋を、二人で――」

京太郎「あ、ああ、なるほど……部長と美穂子さんがやってたあれですか。いいですよ、ではこっちは俺が」

姫子「……へへー……よし、そいない帰るとしよか。急ぐのも危なかけん、ゆっくり、気ぃつけて帰らんとね」

京太郎「はい、そうしましょう」

429 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 18:15:15.29 ID:EY3foWL1o

〜合宿所

姫子「――こうして、私と京太郎は夫婦のごたる仲良さで戻ってきたちいうわけで……」

煌「はぁ、そうですか」

和「よかったですねぇ」ビキッ

優希「落ち着けのどちゃん……なんか私、のどちゃんを止めてばっかなような……」

まこ「昔は優希の暴走を和が止めとったっちゅうのにのう……時の流れいうもんは、なんとも残酷なもんじゃ」

咲「和ちゃんのツッコミも弱いから、優希ちゃんも止まってなかったですけどね」

小蒔「そ、それよりも、その京太郎さんはどちらに?」

姫子「調理場に向かったと」

春「手伝わなきゃ(使命感)」

初美「すでに何人追い返されたと思ってるんですかー」

理沙「女子厨房に入らず!」

利仙「元は男子なのですが……本当に、時の移り変わりは激しいですね……」

姫子「で、石戸のほうは?」

久「一年ズがお姉様包囲網作ってるから、しばらく大丈夫よ。会場の準備は、交代で済ませたから」

煌「これで――あとは京太郎くん待ち、ですね」


〜調理場

京太郎「10ホールか……」

「広い調理場で――」
「オーブンが多くて――」
「助かりましたね!」

京太郎「温いこと言ってんじゃねえ!」

『ファッ!?』

京太郎「たとえオーブンが一台だろうと、時間の流れを操作して、時間内に10ホール焼き上げる……それが執事だろ、違うかっ?」

「お、おっしゃる通りです!」
「俺たちが浅はかでしたっ……」
「許してくださいっ、なんでもしますから!」

京太郎「よし、いい覚悟だ――お前らの命、俺が預かる!」

『お預けします!』

京太郎「よぉし、ついてこい! 作業開始だ!」


>執事判定
自動成功、ゾロ目±1まで大成功

安価↓1
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 18:15:55.23 ID:SI9uKr7Vo
a
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 18:23:25.86 ID:HuR0ETM7O
やるやん
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 18:26:32.96 ID:76CWj7p00
一台でも遍在させればなんとかなるな
433 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 18:31:17.88 ID:EY3foWL1o

>大成功

・執事+15

「す、すげえ、先輩……」
「焼き上げたケーキを、すかさず冷まして――」
「デコレーションを完成させるだけでなく、料理の下拵えすべてをパーフェクトにっ……」

京太郎「――まだまだだな。こんなんじゃ師匠どころか、一さんたちにすら、到底及ばない……もっと、力をっ……」

(その上まだ高みを!?)
(な、なんて向上心だ……)
(そこに痺れる憧れるぅ!)

京太郎「っと、いまは自分のことより、主賓のことだ……よし、ワゴン準備」

「はい!」
「完了しています!」
「いつでもどうぞ!」

京太郎「おう! 先頭、一番上にメッセージプレートを乗せたのを……置いて、と――」

京太郎「移動開始だ――絶対に落とすんじゃないぞ、お前ら!」

「はっ!」
「この命に代えましても」
「おもち大明神――もとい石戸霞さまのケーキ、全力でお持ちします! おもちだけに!」

京太郎「…………」

「…………」
「…………」
「えっ、あ、あれっ?」オロオロ

京太郎「……お前に秘蔵本を見せたのは失敗だったか」

「ないわー」
「ないわー」
「ま、待ってください、もう一回チャンスを――」

京太郎「……まぁいい。先頭のワゴンは俺が運ぶ。お前は競技場行って、準備完了の旨を伝えてこい」

京太郎「むねだけにな!」ドヤァ

「HAHAHAHA!」
「さすが先輩!」
「な、納得いかねぇぇぇ……けど、行ってきます!」
434 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 18:47:46.54 ID:EY3foWL1o


〜食堂

霞「食堂に?」

小蒔「は、はいっ、そうなんです!」

春「さっきから、おかしな気配が……」

和「SOA」

咲「って、和ちゃんは言うんですけど……」

優希「怖がる部員もいるから、なんとかしてくれってはるるに頼んだんだじぇ」

初美「それを聞いた私が、それなら霞に聞くべきだー、と思ったのですよー」

霞「私でなくても……というか、まったくそういう気配はないわよ?」

久「そうみたいね。湧ちゃん明星ちゃんも、そう言ってたわ」

ミカ「でも、中は違うらしくって――」

煌「お客様に頼むのは申し訳ないのですが、この合宿所は今後も使っていく予定ですので……」

姫子「不安なくうちの生徒が使えるよう、確認してほしかよ……」

霞「……仕方ないわね。小蒔ちゃん、春ちゃん、はっちゃんが確認しても、気配しかないっていうのも奇妙だし……いいわ、見てみましょう」

利仙「自信たっぷりですが、取って食われるようなことにならなければいいのですけれど」

霞「そんなヘマはしませんっ……では、参ります」ガラッ


〜in 食堂

京太郎「――霞さんじゅうきゅうさい! お誕生日おめでとうございまああああああああああす!!」パンッパンッ

霞「!?」

『おめでとうございますっっっ!!!』パンッパンッパンッパンッ

霞「きゃあっっっ!?」ビクッッ

利仙「ふふっ……」

霞「っ!」キッ

初美「まーまー、怖い顔しないでー」

小蒔「さ、奥へどうぞ!」

霞「ま、待ってちょうだい、これは――」

京太郎「すみません、驚かせてしまって」

霞「きょ、京太郎くんっ……まで……どういうこと?」

京太郎「まぁ、申し上げた通りといいますか――お誕生日、おめでとうございます」ガラガラガラ

霞「これは……ケーキ……」

京太郎「――ってことです。どうぞ、こちらのお席へ」スッ

春「座って、どうぞ」

霞「……はぁ、もう……そういうことなのね、やられたわ」ストン

435 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 19:04:20.29 ID:EY3foWL1o

京太郎(タプンなのにストンと座るとは、これいかに)

久「アホなこと考えてないの」ペシッ

京太郎「あだっ……で、では、失礼してロウソクの火を――」

「電気消します」パチッ

『ハッピバースデートゥーユー』
『ハッピバースデートゥーユー』
『ハッピバースデーディア――かすみさんじゅーきゅーさーい』

霞「どうして年齢がいるのよ!」

初美「言わないと年齢間違えるのではー?」

霞「どういう意味よ!」

咲「ま、まぁまぁ……」

和「こういうのは気持ちですよ」

霞「どういう気持ち!?」

煌「石戸さんがお生まれになって十九年――その十九年間への祝福と、感謝の現れではないでしょうか」

霞「……まぁ、そういうことにしておくわ」

明星(お従姉様チョロい!)

湧(花田さんの人徳かな……)

『ハッピバースデートゥーユー』パチパチパチパチパチ

京太郎「霞さん、19歳のお誕生日、おめでとうございます――どうぞ、火を消してください」

霞「………………ふ……ふぅ〜〜〜〜〜っっ!」////

パチパチパチパチ イヤッフー オメデトウゴザイマース メデテェ
436 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 19:05:12.64 ID:EY3foWL1o


霞「はぁ、もう……こんな大勢の前だと、ちょっと恥ずかしいわね……」

京太郎「お疲れさまでした。どうぞ、冷たいものでも」

霞「ああ、ありがとう……って、お酒じゃないわよね?」

京太郎「はい、スパークリングアイスティーです。好みはわかれるかと思いますが、祝いの席なので特別なものをと――どうぞ、みなさんもグラスをお手に」

京太郎「霞さん、音頭を」

霞「えっ、わ、私!?」

久「ついでに一言二言、あれば遠慮なく」

春「告白は禁止で」

咲「それね」

和「大事ですね」

優希「なんだじぇ、このコンビネーション」

まこ「こいつら、こんな席でもまったくブレんの……」

霞「そんなことしないわよっ、まったく……はぁ、驚かされましたけれど、こんな席を設けてくださったこと、みなさんと両親に感謝しまして――」

霞「本当に、ありがとうございます……では、乾杯」

カンパーイ

初美「いやー、そつのない挨拶ですねー」

小蒔「さすが霞ちゃんですっ」

明星「……あれ、なにか忘れてるような――」

湧「……もしかして:巴さん」

明星「そ れ だ」


巴「……今日ですねー、霞さんのお誕生日なんですよ」

菫「ほう」

智葉「めでたいな」

哩「そいがどうしたと?」

巴「……お祝いに帰りたかったなー、みたいな?」

『くどい!』

巴「言ってみただけじゃないですかぁ」

437 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 19:11:23.97 ID:EY3foWL1o


京太郎「ではケーキのほう、切り分けさせていただきます――」

霞「ストップ」

京太郎「えっ」

霞「私も切ってみたいの……ふふっ、だからね……一緒にしてもいいかしら?」ニコッ

女性陣『――――っっ!!』

「そのとき女性陣に電流走る――」
「おいよせ黙ってろ」
「消されるぞ……こういうときは、黙して語らずだ」

京太郎「一緒に切るってことですか? 順番じゃなく?」

霞「ええ、もちろん。今後の練習にもなるわけだし……京太郎くんなら、サポートとして十分以上に信頼できるものね。よければ、お願いできないかしら?」

京太郎「えーっと……」

女性陣((((断れー! 断れー!))))

京太郎(うう、禍々しい念を感じる……気のせいかな……)

霞(あらあら、小賢しい邪念を飛ばすわね……)

利仙(増幅、増幅……)

理沙(巫女さん怖い!)プンプンッ


>行動選択
1 ええ、もちろん構いません
2 今日の霞さんは主賓ですから、どうぞ万事、私にお任せください

安価↓2
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:12:06.26 ID:mqAWfLlAO
霞さんの誕生日パーティーを日誌に上げたら巴さんは死んでしまう……
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:12:13.05 ID:ATcbwcMqo
2
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:12:22.14 ID:kl9Vx0osO
2
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:16:16.47 ID:jZpcwOjLo
これはどっちが正解なのかな?
ケーキ入刀ごっこと執事による霞さんフルサービス
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:18:23.18 ID:SI9uKr7Vo
入刀は1だろ
2は主賓は何もせずに任せろって意味じゃね
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:20:59.70 ID:SI9uKr7Vo
>>441
すまん勘違いした
444 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 19:21:02.97 ID:EY3foWL1o


京太郎「――なにを仰います、お嬢様」

霞「おじょ――えっ、えっ?」

京太郎「霞お嬢様、本日の主賓はお嬢様なのですから……このような些事は、万事私めにお任せくださいませ」ギュッ ジー

霞「!?」ビビクンッ

女性陣(ぬっ、ぐっ……こ、この際許すっ……共同作業よりマシッ……)

霞「あ、あ、ああああ、あのっ、あのねっ? きき、気持ちは嬉しいのだけれど、やっぱりケーキ――」

京太郎「それとも――私の切り分けたものでは信用あたわず、お嬢様自らしとうございましょうか?」

霞「そ、そういうことではなく……な、なんと言ったらいいのかしら……」

京太郎「――霞お嬢様」ジー

霞「っっ……」ゴクッ

京太郎「本日は、私がお嬢様の執事――専属執事でございます。遠慮なく、御身を委ねていただきたく存じます……何卒……」ギュッ

霞「よ――」

霞「よろしく、お願いしますね……執事さん」

京太郎「はっ」ニコッ

女性陣(堕ちたな……)

まこ(いやいやいや、おかしいじゃろ!)

久(爆発したわねー、京太郎)

霞「それじゃ、ケーキを切り分けてもらえるかしら?」

京太郎「もちろんでございます……サイズはいかほどに? S、M、Lでご用意いたします。ちなみにLはクォーターサイズにて――」

霞「Sサイズでお願い」キッパリ

京太郎「アッハイ」


・霞好感度+1
445 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 19:26:35.23 ID:EY3foWL1o

入刀が正解っちゃ正解です
まぁどうせ100超え好感度はみんな誤差だよ、誤差!

だがこの選択が、会の進行に多大な影響を及ぼすとは――このとき>>1も、想像だにしていなかった……


はい、では今日はここまでで
ありがとうございました

安価は少なめの予定なので、会の進行で書き溜めて、ドバーッと放出する感じにします、したい
ということで、お疲れさまでした
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:27:47.30 ID:ATcbwcMqo

素直に入刀しとけば良かったすまん
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:27:47.40 ID:SI9uKr7Vo
乙です
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:28:39.48 ID:zgbCou/cO
乙ー
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:28:51.50 ID:mRHXwp3MO
おつおつ
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:29:18.86 ID:tNkeYksXo
451 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/28(月) 19:31:58.15 ID:EY3foWL1o

入刀が正解(執事フルサービスが行われないとは言ってない)

つまり、選択単体で見る分には入刀だが、この選択によってイチャイチャし続けるしかなくなったってことなんだよ!
ナ、ナンダッテー
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:39:27.47 ID:mqAWfLlAO
乙!
おもち大明神!
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 19:47:58.71 ID:NYqyHz2B0
乙〜
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/28(月) 21:04:05.84 ID:30fBz5vTo
乙です
455 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 00:57:01.67 ID:hXLgZexao


霞「――それじゃあ、京太郎くん?」

京太郎「はい、なんなりと」

霞「定番だけれど、ケーキを食べさせてもらえるかしら」

京太郎「……え、ええ、どうぞ」

霞「食・べ・さ・せ・て、いただけないのかしら?」ニッコリ

京太郎「――いえ、そのようなことは……どうぞ、あーんなさってください、霞お嬢様」

霞「あ〜ん♪」

霞「あむ……んぅ……んんぅ〜〜〜〜〜っっ♪♪」ゾクゾクッ

京太郎「いかがでございますか?」

霞「とってもぉ……お・い・し・い♪」フー

京太郎「――光栄の、至りです」ゾクッ ビクッビクッ


春「卑猥」

咲「これ放送しちゃいけないやつだよね」

姫子「カメラ止めろ!」

久「いや、回ってないんだけど」

小蒔「……霞ちゃん、ずるいです……」

利仙「なんでしょう、このフツフツと湧き上がるドロドロとしたなにかは」

理沙「愛!」

まこ「違うと思うんですがのう……」

初美「…………えっ、これずっと続くんですか!? パーティーが終わるまでですかー!?」

煌「和……入刀、阻止しないほうがよかったのでは?」

和「私一人のせいじゃありません!」

優希「京太郎……」キュッ

ミカ「……悔しいけど、二人似合ってるよね」

明星「正直、センパイになら任せてもいいんですけど……うーん、でも……」

湧「姫様のことはどうするつもりなんでしょう、あの人っ……」

ムロ(あぁ……そっか、これが……悔しいってことか――)ギュゥッ

456 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 00:57:29.44 ID:hXLgZexao


霞「京太郎くんは、どうしてこんなにお菓子作りが上手なのかしら?」

京太郎「俺なんてまだまだです……でも、霞お嬢様がそう感じられるのだとしたら、それはきっと――」

京太郎「――俺が、霞さんのことを考えて、このケーキを焼き上げたからです……きっと、ね?」ボソッ

霞「あはぁ……」クラクラ

京太郎「っと! 大丈夫ですか、お嬢様……」ダキッ

霞「ええ、少し眩暈が……幸せすぎて、腰が抜けちゃいそう……」ブルルッ

京太郎「大袈裟ですよ……霞お嬢様が幸せになられるのは、まだまだこれからですよ?」ボソボソッ

霞「〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!!!」トロトロ ジュワァ

霞(あぁ……だめだわ、これは……こんなの、逆らえるわけないわ……)


霞(拒否――できるわけ、ないじゃないっ……)


霞「ねぇ、京太郎くん……今日だけは、私……わがままになっていいかしら?」

京太郎「もちろんです、お嬢様……いえ――」


京太郎「――お姫様」ニコッ


霞「」

京太郎「私がここにいるのは、お姫様のわがままを……すべて叶えるためにございます」ニコッ

霞「がはっ……」

京太郎「吐血!? メディ――ックッッ!!!」


咲「絆創膏で治るんじゃないですかね」シラー

春「わがままなのも、実際はいつものこと……」

初美「周りを立てているように見えて、割と我を押しますからねー」

利仙「そういえば小学校の頃、こんなことが――」

姫子「聞かせてもらえますか……まぁ一杯」トクトクトク

久「……どうすんのこれ、砂糖菓子の空気と場末の居酒屋の空気が混ざり合いそうで混ざり合わない、超絶カオスな状況よ」

まこ「わしに言うな、ばかもん……いやもう、誕生日じゃけえ、諦めるしかなかろう……」

和(私の、私の誕生日ではっ……二人ですっ、絶対二人っ、二人っきりですっっ……二人っきりでディナーですっっ!)ゴォォォォッッ

明星「これ誕生日ごとですか! 誕生日はみんなこんなのできるんですか!」

ミカ「そのときいないとだめなんですかっ!? よその学校行ってたらおしまいですか!?」

優希「お、落ち着くんだじぇ……けど、噂によると……白糸台の大星は、パーティの間ずっと……京太郎の、膝の上だったとか……」ギリッ

ムロ「………………えっ、なっ……えっ、えぇっ!?」マッカッカ

湧「ま、まさか、それっ……そ、それ、そういう……〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!?」マッカッカ

理沙(…………想像力、逞しい!)

煌(この子たち、相当なムッツリだったようですね……)

457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 02:00:28.21 ID:GGR6/iMAO
あ〜あったねそんなこと
あわあわ
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 02:13:50.30 ID:it1aeOvro
あわいいこ
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 02:39:20.59 ID:4vqaXUxbo
乙です
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 05:54:36.83 ID:WHDcZALE0
乙〜
もう吐血の結果、誕生日は気絶して膝枕でよくね?知らんけど
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 06:02:46.46 ID:ReU7q55Po
乙です
もっと霞さん吐血させたい
462 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 15:16:50.28 ID:hXLgZexao

霞「はぁっ、はぁ……だ、大丈夫よ……ちょっと三途の川が見えただけだから……」

京太郎「それ見えちゃだめなやつ!」

霞「平気よ……ぅん……そうね、それなら……お茶を飲ませてくれないかしら?」

京太郎「もちろんです! さ、どうぞ――」

霞「そ、そうじゃなくて、その……で、できれば……お口で――」


和「」ガタッ

春「さすがにこれは」

久「目に余る暴挙ね」

煌「後輩の教育にもよくありません」

姫子「ドクターストップばかけんと」

利仙「ではわたくしが」

理沙「医者じゃない!」

優希「どのみち止めねーとだじぇ!」

まこ「……どうした、おとなしゅうしとるが」


咲「え? あ、はい。だって、たぶん大丈夫ですから」

小蒔「そうですね……京太郎さん――京くんなら、きっと……」

463 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 15:17:27.43 ID:hXLgZexao


京太郎「――お嬢様、それはなりません」

霞「え」

京太郎「約束を違えることをお許しください……ですがそれは、愛する人とのみ、二人きりのときのみするべき行為――」

京太郎「このような状況で、私のような一介の執事となさるなど……お嬢様の格を下げる行いかと存じます」

京太郎「……いつもの霞さんなら、そういう節度は守っていたはずですよ」


京太郎「だって――俺が(友人として)好きなのは、そういう霞さんなんですから」

霞「」ガクリッ


初美「衛生兵――――――っっっ!!!!」

明星「くそうっ、薬はまだですか!」

ミカ「どうして現場で血が流れるんだ!」

湧「……さすがに、自業自得かと思いますけど」ホッ

ムロ「なんかホッとしてた?」

湧「し、してませんけどっ!?」

ムロ「そ、そう……それならごめん」


咲「よかった……ところで神代さん」

小蒔「あ、はい」

咲「――京くんってなに?」ゴッ

小蒔「あ、あああああのあれはその……な、なんでもありません……」

咲(なんでもないようには見えないけどなぁ……)


和「………………はぁ」

春「……負けた」

久「咲と小蒔ちゃん、やるじゃない」

まこ「お前は般若のような顔をしとったがな」

煌「みなさんそうでしたけどね」

姫子「煌は珍しく真顔になっとったばい……怖いくらいの真顔にな」

利仙「起きたら再開させます? それともなかったことにします? あ、パーティのほうですけれど」

理沙「続行!」


「……俺らどうしたらいいんだろ」
「とりあえず……ケーキ切るか」
「おっ、そうだな」


京太郎「霞さん、しっかり!」

霞「はひぃ……もうらめ……」
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 15:28:43.71 ID:w7ys+bv/0
好感度で劣ってても理解度は姫様と咲がリードか
465 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 15:44:58.29 ID:hXLgZexao


霞「ご、ごめんなさいね、とんだ失態を――サプライズだったから、動転して、舞い上がってたみたい」

京太郎「いえいえ。それでは、軽食からお出ししていきますので――パーティのほう、進めてってください」

姫子「……あれは夕食やち言うてなかった?」

京太郎「夕食らしい分はありますよ。ただ、ケーキだけじゃさびしいですからね。焼き菓子やサンドイッチ、スコーンなんかは、並べさせていただきます」

煌「アフタヌーンティーのお供ですね」

京太郎「ということです。では、しばし失礼を」


霞「ああ、京太郎くんが……」

利仙「よかったですね、京太郎さんがあれほどの失態を目にしても引く方ではなくて」

霞「……そうね」

利仙「!?」

春「そのとき霞、意外にも素直――」

霞「聞こえてるわよ、春ちゃん」

春「っっ……そ、そのとき霞さん、意外にも素直――」

明星「直すのそこですか!?」

和「まぁなんといいますか……考えてみれば、なんでもすると言われた以上、仕方ありませんね」

咲「そうだね」

まこ(だめじゃこいつら……)

初美(早くなんとかしないとですよー)

久「ま、それはともかく――京太郎がいないうちに渡しときましょうか」

小蒔「そ、そうですねっ!」

湧「ではどうぞ、姫様」

ムロ「そうですね。神代さんから渡してもらうのが、一番嬉しいでしょうから」

ミカ「京太郎先輩がいるところでは、ちょっと開けづらいですもんね、アレ」


小蒔「か、霞ちゃん……どうぞ、プレゼントです!」バッ

霞「え……あ、ありがとう……小蒔ちゃんから?」

理沙「みんな!」

利仙「輸入品は存外高くつきますからね、少額ずつ出し合ってということです。わたくしたちも、心づけ程度に協力させていただきました」

霞「……それはありがとうね。この借りは、必ず返すわ」

利仙「ここぞというときに返してもらうから、気にしなくていいですよ?」ニッコリ

霞「それが嫌だから必ず返すと言っているのよ?」ニッコリ

小蒔「お二人は本当に仲がよろしいですね、羨ましいですっ」

霞・利仙『えっ』

春「…………姫様がそう見えるなら、きっとそう」

湧「ですね(適当)」

霞・利仙『……ふんっ』

明星「ま、まーまーまー! ほら、開けてみませんか、お従姉様!」

霞「では、失礼して――」シュルッ
466 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 15:46:05.00 ID:hXLgZexao

ガサガサ ガサガサ
霞「」

久「いかがでしょう。私が提案しました、石戸さんでもピッタリつけられるサイズの、とっても可愛らしい下着です」

明星「上下セットですよ!」 ※この世界線にはあるんです、下着が、上下ともに!

霞「……や、やってくれたわね」ブルブルブル

春「でも霞さん、サイズが合うのも、可愛いのも少ないって前に嘆いてた……」ポリポリ

優希「贅沢な悩みだじぇ」

和(若干わかるというのは内緒にしておきましょう)

小蒔(私も少し、困ってはいるのですが……)

煌「しかし……改めてみると、カップの大きさが恐ろしいことになっていますね」

咲「スイカを運ぶ紐かな?」

まこ「失礼じゃぞ……まぁサイズはともかく、和装には下着をつけんと聞きますが、その辺は大丈夫でしたかのう?」

初美「まぁそうですねー。普段使いにするなら、問題ないと思いますけどー」

霞「そうさせていただくわ。もっとも、下のほうは穿いてるのだけどね……ラインが出にくいものを」

咲「つまり――紐ですね」

小蒔「は、はっきりとおっしゃらないでください!」

春「実際は、もう少し生地がある……」

湧「ちなみに胸はサラシで締め、胴の高さは胸に合わせるため、詰め物をすることになります。起伏が少ないほど負担は少なく、着るのが楽になります」

ムロ(なんか驚くくらい饒舌になったんだけど)

ミカ(気にしてたんだねぇ、湧っち)

姫子「……ん? にしては、試合中の永水はみんな――いや、みんな言うんも語弊ばあっとか」

優希「小蒔おねーさんやはるる、霞おねーさんは……全然詰め物してなかったじぇ」

霞「あれは――読者サービスね」

和「読者?」

咲「気にしちゃだめだよ、和ちゃん」

久「五人いたのに三人しか上げないのはどうかしら、優希」

初美「はいはい、どうせ名前が上がりませんよ」

まこ「すいませんのう、うちの後輩が……」


巴「へっくち」

菫「あざとい」

智葉「お前が言うな」

菫「私のどこがあざとい!?」

哩「知らんとやったら教えてやっか……菫のくしゃみも、時々あんなもんよ」

467 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 16:01:05.51 ID:hXLgZexao


京太郎「……どうやら盛り上がってるようだな。気づかれないよう、料理を並べて行こう」

「了解です……ん?」

「はい、そこまでです」
「そちらの料理、私たちでお預かりしますので」
「こちらが合図しましたら、入ってもいいですよ」

「げぇっ! 清澄女子一年!」
「永水と、新道寺の一年のみなさんも……」

京太郎「どうした、なんかあったのか?」

「は、はいっ、えっと、あの……」
「はいはい、いちいち動揺しない」
「どうせ私たちにはフラグ立たないんだし……」

京太郎「フラグ?」

「とにかく――中は現在、男子禁制の百合の園です。入るのは少々お待ちください」

京太郎「よし、入るか」

「うっす!」
「逃す手はありませんね」
「戦闘準備だ!」

「こらあああああ!」
「ストップ、ストップです!」
「余計なこと言うからあああああああ!」


霞「……廊下が騒がしいようだけれど」

久「あー、京太郎が戻ってきたみたいね」

春「霞さん、それ隠さないと……」

霞「あら、せっかくだし京太郎くんに、似合うと思うかどうか見てもらいたかったのだけど」クスッ

利仙「……痴女」ボソッ

霞「は?(威圧)」

咲「み、見せるのはさすがにはしたないですよっ、石戸さん」

和「…………そうですね」

優希「どうしたのどちゃん、顔まっかだじぇ」

ミカ「――っ! まさか、のどちゃん先輩……」

和「ち、違います、無実です!」

小蒔「?? どういうことでしょうか」

湧「姫様は聞いてはいけません、お耳が穢れます」

ムロ「ちょっと過保護すぎない?」

明星「元々はもっと畏怖してたんだけどね……部活の先輩後輩になって、私が守らなきゃ(使命感)って思うようになっちゃったの」

煌「というか、後輩のとんでもない事実が明かされそうで、気が気ではないんですが……」

姫子「こんなんがおる部の部長やったとは……煌が部長のほうが、まとまりのあったかもな……」

まこ「昔はこんな子じゃなかったんじゃ……どうしてこうなった」

理沙(京太郎くん……罪深い子!)

468 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 16:29:03.98 ID:hXLgZexao

>で、実際にブラは
1 見せた
2 霞さんは乙女(見せない)

安価↓2
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 16:31:21.63 ID:5f2SUmXoO
2
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 16:31:23.99 ID:W+nGHhUvO
1
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 16:32:33.62 ID:5f2SUmXoO
ゾロ出す>>470の欲望すげぇ
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 16:48:21.27 ID:aAQIxuIHO
99
のどっち姫様あたりのバストかな?
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 16:52:21.85 ID:GGR6/iMAO
京太郎、試練の時!
執事力を見せられるかな?
474 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 17:33:51.91 ID:hXLgZexao

>見せた

京太郎「お待たせいたしました、霞さん」

霞「ううん、お疲れさま……はい、どうぞ」ポンポン

京太郎「……はい?」

霞「疲れたでしょう? 膝枕してあげるわ」

京太郎(マジすか!?)

京太郎「お、俺は奉仕する側ですので……」

霞「いいのよ、私がしたいの――したいことをさせるのも、立派なご奉仕よ?」

京太郎「う……い、いえ、しかし……」チラッ

『………………』ジーッ

京太郎(何人かにガン見されてるううううううう!)

霞「その子たちは、その子たちの誕生日にすればいいこと、でしょう?」

京太郎(俺は誕生日ごとに膝枕されるのか……あれ? 最高じゃないか!)

霞「というわけで――いいわね?」

京太郎「御意」ゴロン


咲「御意じゃないよ!」ガーン

小蒔「京太郎さん……」ガックリ

怜「あれはしゃーない」

煌「!?」

姫子「ど、どうしたと、煌」

煌「い、いま、園城寺さんの生霊が……いえ、疲れてるのでしょうか」ゴシゴシ


京太郎「はぁ……生き返る……」

霞「気持ちいいの?」

京太郎「最高です……」

京太郎(やばいよぉ、おもちが目の前で揺れてるよう……このまま死んだらおもちに生まれ変わろう)

霞「ああ、そうそう……この包み、なんだかわかる?」

京太郎「? プレゼント包装、みたいですけ――あっ」

霞「ん?」

京太郎「い、いえ、別に……」

京太郎(俺のプレゼント……石戸家に届いてるぅ――っっ!?)

霞「おかしな京太郎くんねぇ」クスクス

京太郎「は、はは……ははは……」

京太郎(……明日、確認していただくしかないな。とりあえず、内緒にしとこう)

霞「これ――あ、京太郎くんも出資したのかしらね。みんなからのプレゼントなのだけど……中身、聞いているかしら?」

京太郎(あれ、聞いてないぞ……ハブられたのかな?)

霞「その顔だと、知らないみたいね……うふふっ、中身はなんと――じゃーん♪」

京太郎「」

霞「ねっ、ねっ、可愛くない?」ニヤニヤ

京太郎「ちょっ、あの……さすがに、そういうのを見せられるのは……」カァッ

霞「あら、いいじゃない。着けているのを見せているわけじゃないのだから」

475 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 17:34:25.69 ID:hXLgZexao


和「……私のときと反応が違いますね」

優希「!?」

和「見せたわけじゃありません、もちろん着けてもいません。あれは不可抗力でした」

春(いったいなにが……)

久(……春の合宿のときかしら)


霞「でね、これなんだけど――私に似合うと思う?」スポッ

京太郎「っっ……ど、どど、どうでしょうか……」

京太郎(服の上からでも着けるとやばいよおおおおおお!)

京太郎「か、霞さんとしては、気に入っていらっしゃいますか……?」

霞「そうねぇ……このサイズでこういうデザインはほとんどないから、とても嬉しいわよ」

霞「だけど……主観と客観は違うじゃない?」

京太郎「で、でしたらみんなの意見を――」

霞「選んだのは竹井さんだから、似合うと思って選んでくれてるわ。もちろん、みんなもそう思ってくれたでしょうから……あとは、男性の客観意見だけ」

京太郎「だ、男性に見せることもあまりありませんし、気にされずとも――」

霞「いざ――というときは、いつ訪れるかわからないの。それに私の家は、必ず跡取りを残さないといけないわ……そのためには、良い殿方に巡り合う必要があるの」

京太郎「は、はい……」

京太郎(服越しに、着けてるブラが……タプタプしてるよぉ……あー、揉みたい(直球))

霞「そのためにも、殿方から見てこれはどうなのか、聞いておきたいわ……ね、いいでしょう?」ユサッ

京太郎「近い近い近い近い近い」

霞「近づけてるの……よく見えるように、ね……ふふっ」

霞「ああ、それとも――」


霞「ちょ・く・せ・つ……着けてるところ、見たいのかしら?」クスクスッ

京太郎「」


>返事選択
1 見たいです(欲望解放)
2 とってもお似合いですううううう!(陥落)
3 霞さんならもっと大人びたデザインが似合うかと(鋼の理性)

安価↓2
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 17:35:41.15 ID:Mk99yHSDO
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 17:36:19.80 ID:PeBryunso
2
478 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 17:52:10.48 ID:hXLgZexao

京太郎「と――」

霞「とぉ?」クスクスッ

京太郎「とってもお似合いですうううううううううう!!!」

霞「まぁ嬉しい♪」

京太郎「着けているところを見たいかと言われれば、間違いなく見たいです、俺も男です!」

霞「そう? ふふ、ありがとう」

京太郎「でも、そんな失礼を働くことはとてもできませんので――涙を飲んで、断念いたします」

京太郎「ただ、それでも――霞さんに、こちらの下着が似合うことは、疑いようのない事実です」

京太郎「霞さんの……愛らしい雰囲気に、とてもぴったりかと思います、心から」

霞「……な、なんだか照れちゃうわね……でも、その――ありがとう」モジモジ


ムロ「……たぶんね、膝枕中じゃなかったらそこそこ感動的だったと思うんだけど」

ミカ「京太郎先輩、完全におもちに向かって話しかけてるよね」

明星「ちなみにあの現象、私でも置きます」

ミカ「ぐっ……身長より、そっちを伸ばしたかった……」

湧「あればいいってものじゃないんです、あればいいってものじゃ」

小蒔「す、すみませんっ……」

湧「姫様に言ったわけでは!!!」

咲「……ほんっと、京ちゃんって……」ブツブツ

優希「それしか見てないなんて、最低だじぇっ(妬み)」トクトク

まこ「紅茶をやけ飲みするんじゃないわい」

姫子「もうちょい……いや、もうちょいどころじゃなくアップさせんといかんと……」

煌「姫子はいいですねぇ、そう言えるだけの希望があって……」

和「花田先輩、あまり気に病まれないほうが――」

煌「あなたに言われたくありません!」

理沙「悲喜交々!」

利仙「全部、あの痴女のせいですね。なんですか、あの大きさは本当に……」

久「でも藤原プロも、あのサイズあったら間違いなく利用したでしょう?」

利仙「いえいえ、わたくしはそんな、はしたない真似などとてもとても」ニッコリ

久「あらそうでしたか、これは失礼を……私なら、絶対利用しましたけどね」ニッコリ

理沙(女の戦い、怖いっ……)


霞「ね、ほかにはどんなのが似合うと思う?」

京太郎「そうですね……色ならもちろん、白やピンクだと思いますけど……案外、黒や紫も似合うかと……可愛いですけど、大人っぽいのも霞さんの魅力ですし」

霞「ふふっ、そうかしら……なら、そっち方向でも探してみるわね」

京太郎「…………えっ」

霞「探してみるわね♪」

京太郎「あ、はい……」


・霞好感度+6
479 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 18:25:15.75 ID:hXLgZexao

初美「霞、霞ー」ポンポン

霞「……なにかしら、いまとても大事な局面なのだけど」ヒソヒソ

初美「……よかったですねー、誕生日に京太郎がいてくれて」

霞「……ん……まぁ、ね」

初美「姫様に気兼ねでもー?」

霞「詳しく知っていれば、そうだったかもしれないけど……やっぱり、嬉しいほうが大きいわね」

初美「まぁ――いざとなったときに退くのか進むのか、それは知りませんけどー……いまのうちに、しっかり甘えておけばいいですよー」

霞「……そうね。年に一度、私が子供になれる日だものね」

初美「霞は気づいてないと思いますが、時々ものすごく子供っぽいですよー?」

霞「はっちゃんに言われたくないわねぇ……と言いたいけど、はっちゃんもはっちゃんで、やっぱり同い年なのよねぇ……」

初美「どういう意味ですか、まったく……」

霞「あなたと同い年でよかったと、そう言ってるのよ?」

初美「こっちのセリフですよー」クスクス

京太郎(うーん、おもちが……おもちが……うーん……)


〜調理場

京太郎「――なんてことをやってたら、夕食の支度にかかる時間じゃねーか!」

「やってたのは先輩だけですっ、先輩!」
「俺らは黙々と仕込みを!」
「時々給仕を!」

京太郎「お、おう、ご苦労……しかしだな、ゲストや主賓のもてなしは執事の役割であって――」

「はぁなるほど」
「あのおもちを間近で観賞するのも仕事ですね」
「わかりますん」

京太郎「………………いいだろう、俺の本気を見せてやる」

「!?」
「せ、先輩の気配がっ……」
「これはあの、幻の――」

京太郎(幻ってなんだよ……)


>執事判定
自動成功、ゾロ目±1まで大成功

安価↓1
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 18:25:44.18 ID:fJCFk3umo
481 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/29(火) 18:32:41.64 ID:hXLgZexao

>成功

京太郎「さて――こんなとこか」

「和洋折衷ですねー」
「運んでいーすかー?」
「ふおおおおおお! なんだこのローストビーフッ……」

京太郎「つまんでんじゃねえ! ったく……お前らの味見分はこっちだ」

「はむ……ふおおおおおおおおお!?」
「と、溶けるっ……ローストビーフが、溶けるだと!?」
「いったいどんな魔法を――」

京太郎「普通に、作っただけだ……何事も研鑽あるのみってことだな」

「は、はい!」
「先輩の味、刻み込んでおきます!」
「ハムッ、ハフハフッ、ハムッ!」

京太郎「……適当に切り上げて、運べよー」

・執事+2


 続きは明日かな、たぶん
 しかしなんですね、書き溜めてドバーッとができてない感
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 18:33:07.71 ID:fJCFk3umo
乙です
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 18:33:46.79 ID:ReU7q55Po
乙です
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 18:33:51.59 ID:sJOpE92mO
乙です
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 18:36:19.20 ID:jsI/Zvv8O
乙ー
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 18:36:29.43 ID:W+nGHhUvO
おつおつ
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 18:36:55.01 ID:WHDcZALE0
乙〜
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 18:50:46.58 ID:GGR6/iMAO
乙!
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/29(火) 23:33:05.67 ID:7PHvdrnKo
乙です
490 : ◆t2KkLw8Fc7QA [sage]:2015/12/30(水) 01:01:39.39 ID:3mjPR1uxo

2月、京太郎誕生日にほっぺチューした淡
5月、連休旅行の別れぎわにほっぺチューを恥ずかしがる淡
こりゃひどい矛盾だぁ……
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 01:03:30.38 ID:cPtwEbopo
無自覚と自覚で
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 08:10:23.78 ID:tI8ve7BDO
誕生日の時はハイになってたってことで
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 16:51:56.24 ID:x/KEdIZOo
無邪気さと恥じらいが両方そなわり最強に見える
494 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 16:57:53.20 ID:3mjPR1uxo

〜お夕食

霞「あ〜〜……んっ♪」

霞「んん……丁寧な仕事ね。おいしいお造りだわ」

京太郎「ありがとうございます」

霞「もう一切れ、いただける?」

京太郎「喜んで……はい、あーん」

霞「あーん♪」


咲「いつまで続くの?」

和「全部食べ終われば終わるんじゃないですか」ナゲヤリ

優希「よぉぉぉしっ、一気に食いきってやるじぇ!」ガツガツガツッ

ムロ「先輩、無理しないほうが……」

小蒔「わ、私も頑張りますっ」ハムハムハムッ ングッ

明星「姫様っ!? お茶ですっ、どうぞっ!」

湧「いつもの食事を心がけてくださいっ」

小蒔「ご、ごめんなさい……」

ミカ「……いちいち可愛いなぁ、この人」

春「それが自慢?」

初美「なわけないですよー」

利仙「以前よりも、楽しそうな雰囲気が感じられますね、永水は」

理沙「武者小路実篤!」

久「仲良きことは――ってやつね」

煌「さすが野依プロ、答え一つにも教養が求められますね」

まこ(いや、長文で言えんから人名にしたんじゃ……)

まこ「……っと、姫子はなにを呆けとるんじゃ?」

姫子「ああ……まぁ、なんちゅうか……買いだしで予測はしとったよ? けど、こんな豪華絢爛なパーティーディナーは想定しとらんよ……」

利仙「あら、いちごさんの真似ですか」

煌「まぁ確かに、京太郎くんなら――と思いつつも、ここまでやりますか、とも思いますねぇ」

久「やるのよねぇ、あの子は……」

咲「私の誕生日だったらよかったのに……」

和「……私は、次こそっ……再来月は、確約なんですからっ……」

煌「なにを言ってるんですか、この子は……」

優希「そのブツブツ言ってるときは近寄らないほうがいいじぇ、先輩。のどっちならぬ、ムラっちモードだじぇ」

春「淫靡な響き……」

小蒔(原村の村じゃないんでしょうか……?)モグモグ

湧「……あれ、明星なにしてるの?」

明星「うん、まぁ色々言いたいことはあるけど、せっかくの記念日だしね……激写しとく!」カシャカシャカシャ

ムロ「撮りすぎィ!」

ミカ「あ、私もせっかくだし、色々撮っとこ〜」パシャッパシャッ

495 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 16:58:28.58 ID:3mjPR1uxo


「このホタテのグラタン、おいし〜」
「ふふん、それは俺のお手製だ」
「うそっ、すご〜いっ! 作り方教えてよ〜」
「ま、まぁ長野に帰ったらな……いくらでも、教えてやるよ」

ミカ「………………」


「お嬢様、お茶はいかがでしょう」
「なんかあんたのそれも、慣れてきたわね……」
「左様でございますか、それはなにより」ニコッ
「っっ……そ、その執事スマイル禁止っ」///

ミカ「………………」イラッ


「……え、俺でいいの?」
「きょ、京太郎先輩がいないから、しょうがなくなんだからねっ」
「あーはいはい……どーぞ、あーんしてください」
「あ……あ〜〜んっ……ん、おいひ」モグモグ

ミカ「………………ぅ――」


ミカ「うっがあああああああああああああ!!!!」

ムロ「どうしたのミカ!」

湧「なにごと!?」

明星「……同級生に先を越されて、色々限界だったんだよ。そっとしておいてあげよう」

ムロ「ああ、あれのことか……」

湧「室橋さんは落ち着いてますね」

ムロ「まぁ……先輩たちの心境は、もっとあれだろうから……」

明星「この競争率、取れなかったときが悲惨だよねっ」

ミカ「やめてっ、聞きたくない!」


霞「……ごめんなさいね、うちの後輩が」

京太郎「いえ、うちの――清澄の一年こそ、申し訳ありません」

霞「んふふ……うちのって言いかけたわね?」

京太郎「う……お、俺にとってはどの学校も、うちのですから(震え声)」

霞「へぇ……それなら、永水も?」

京太郎「もちろんです」


>返事選択
1 最初にお世話になった学校ですから
2 素敵な先輩が多いですから
3 返しきれないほどの恩義がありますから

安価↓2
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 16:58:47.87 ID:x/KEdIZOo
1
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 16:59:19.00 ID:QAci6f6Io
498 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 17:15:54.69 ID:3mjPR1uxo

京太郎「お世話になったのももちろんですけど――」

霞「けど……?」

京太郎「――素敵な先輩が多いですから、ね」

霞「っっ!」カァァッ

京太郎「どうされましたか、お嬢様」ニヤニヤ

霞「……京太郎くんの、意地悪」プイッ

京太郎「心外ですね、本心から言ったんですけど……」

霞「……本当?」チラッ

京太郎「もちろんです……その、外見だけじゃなく……先輩方の気遣いなんかが、俺の居心地をよくしてくださってました……本当に、嬉しかったです」

霞「そう……そう思ってくれたのなら、京太郎くんを迎え入れてよかったと、心から思えるわ」

京太郎「霞さん……」

霞「京太郎くん……」ソッ

春「なんで目を閉じるの」

霞「――っ!?」

京太郎「はるるぅ!?」

春「あ、その呼び方久しぶり……」

霞「ど、どうしたの、春ちゃん」

春「阻止……それと、物言い」

霞「物言い?」

春「京太郎に」

京太郎「俺ェ?」

春「……同級生は、素敵じゃなかった?」

京太郎「」

霞「……私はノーコメントね」

京太郎(霞さぁん!)

春「答えて、京ちゃん」

京太郎「は、はるるのその呼び方も久しぶりだなぁ?」

春「誤魔化さない」

京太郎「はい」

 ――その後、いかに春が素敵かを力説して許してもらいました。なお、本気で怒ってはいなかったもよう

京太郎「え、そうなの?」

春「うん、冗談……私が京太郎に、怒るわけない……」

京太郎「春……」

春「京太郎……」ソッ

霞「はいはい、目を閉じない!」


・霞好感度+6
・小蒔、初美好感度+2
・巴好感度+1
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 17:27:42.56 ID:5Y0/tJpio
ゾロ目だと距離を越えて東京の巴さんの好感度まで上がるのか
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 17:48:19.06 ID:dZxOOlUG0
そら執事ですしww
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 17:51:00.70 ID:tI8ve7BDO
霞さんあたりが報告したんじゃないかとマジレス
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 19:12:40.75 ID:1QEFl+sAO
尚、巴さんのHPは0の模様で
503 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 19:43:32.91 ID:cYxL7veto

突然のネット不調、寒さのせいか年末のせいか
明日なるとかなり困るなぁ

---------------------------------------------

〜宴も酣ですが


煌「そろそろお開きと致しましょう。明日の予定もありますし、早めに切り上げるということで――」

女性陣『賛成!』

霞「…………そんなにお祝い、嫌だったのかしら」

利仙「本当にそう思っているなら、完全に縁を切ってあげますけど」

霞「……はいはい。しばらく縁は切れそうにないわね」

理沙「締め!」

霞「また私ですか?」

姫子「主役やろ……あと、恨まれ役な」

霞「損な役回りですね、本当に……」

久「十分元は取れてるでしょ」

春「お釣りが来るレベル……」

霞「ええ、堪能させていただきましたからね」ツヤツヤ

咲「京ちゃん霞さんになんか吸い取られてる!」

優希「なにっ、京太郎が巨乳になるだと!?」

和「逆でしょう、それは……」

小蒔「清澄のみなさんは面白いですね!」

まこ「ああ、穴があったら入りたい……」

初美「姫様は本当に思ってるから、大丈夫ですよー」

湧(そういえば、新道寺の友清さんがいない……)

明星(好感度ないから削られたんだって、出番)

ミカ(なんもかんも人数多すぎるのが悪い)

ムロ(大所帯で押しかけたのが申し訳ない……)

504 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 19:44:09.65 ID:cYxL7veto


霞「――今年の誕生日は、いままででも一番の、忘れられない思い出になりました」

霞「役得の部分ではなく、大勢に祝っていただいたということが、その第一です」

霞「……もちろん、役得の部分も大いにありがたく頂戴しましたけれど、それもまた、皆さんの慈悲とエアリードのおかげと存じています」

霞「別の機会に居合わせましたら、私も進んで空気を読んで参りますので――ぜひまた、なにかの機会でもこういった場を設けられれば、嬉しく思います」

霞「それでは――ありがとうございました、と感謝の言葉で締めくくらせていただきます」

パチパチパチパチパチ

京太郎「よし、片づけだぁ!」

「はい!」
「もちろん!」
「よろこんでぇ!」

まこ「……手分けしてやるんじゃけぇの、みんなで」

京太郎「やだなぁ、わかってますって」

『もちろんですよ』

咲(……部長が釘刺してくれてよかった)

姫子(放っといたら、絶ッッッッ対! あいつらだけでやりおったはずやけん……)

京太郎「ひとまず、調理場には俺が行く。お前らは会場の片づけ、掃除の手伝い。食器を下げるのにもう一人だ。それ以外の作業も、並行してこなせ」

『御意!』

煌(……ん? いま最後、余計なのがついてませんでしたか?)

和(私たちが手を休めたが最後、彼らに仕事を奪われます)

初美(なんですかそれ、妖怪の類ですかー)

ミカ(妖怪仕事おいてけ)

ムロ(すごくいい妖怪に見えてしまって申し訳ない……)

利仙(ところで――わたくしは構わないのですが、野依プロはどうしましょう)

久(霞さんが、片づけのあとのお茶の支度をしてくれるらしいわ。そのお手伝いをお願いしておきましょう)

明星(ところで、どうして私たちは脳内で会話を?)

湧(しゃべってる暇もないからよっ!)


〜調理場

京太郎「霞さんにつきっきりで、こっちの片づけはあいつらに任せてたからな……点検と、最後の食器洗いと掃除は俺の仕事だ」

京太郎「……やっぱ影分身に、こっちの見張りさせときゃよかったか……けど、ある程度は温存しときたいし――」

??(いったい、なにを言って――)

京太郎「むっ、曲者の気配!」


>相手選択 来てる人から一人

安価↓2
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 19:44:22.44 ID:wg+QObUsO
姫子
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 19:44:23.74 ID:x/KEdIZOo
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 19:44:53.83 ID:HPMAIxOaO
ムラっち
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 19:51:16.88 ID:DBSvGCry0
相変わらず春強すぎる…
509 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 19:54:22.42 ID:cYxL7veto

>春

京太郎「この気配……春か」

春「当たり……さすが」

京太郎「まぁな。で、なにかあったか?」

春「うん、京太郎のお手伝いしたくて」

京太郎「ああ、食器持ってきてくれたのか……あいつらには俺から注意しとく」

春「わ、私がしたいって言って持ってきたのっ……」

京太郎「その気持ちはありがたい――けど、執事がそこで仕事を渡してしまったら、執事である意味がない」

春「……迷惑、だった?」

京太郎「そんなわけないだろ! ありがとな、春」ナデナデ

春「じゃあ……後輩の子たち、怒らない?」

京太郎「それとこれとは話が別だ」

春「」

京太郎「……いや、冗談だぞ? 最初から、注意する気はないって」

春「………………京太郎、ちょっと見ない間に意地悪になった」プイッ

京太郎「あああああ、ごめんっ、悪かった! ついだって! もうしないから! 許して!」

春「知らない……もう戻る」

京太郎「春ぅ〜!」

春「……ふーんだ」


>行動選択
1 目にも留まらぬ動きで回り込む
2 抱き締める
3 冗談なんだろ?

安価↓2
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 19:54:47.79 ID:6YK037S8o
2
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 19:54:57.34 ID:wg+QObUsO
2
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 19:55:01.67 ID:lMUpE8+DO
2
513 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 20:10:45.23 ID:cYxL7veto


京太郎「――逃がさん!」

春「え――きゃっ」

京太郎「つーかまーえたー」ギュー

春「んっ……はっ……」ビクッ

京太郎「……ごめんな」

春「う……ゆ、許さない……あっ……」ピクッ

京太郎「うん、許さなくていい……俺が悪かったから。嫌われても仕方ないと思う」ギュー

春「う……う、うん……そう……京太郎が、悪い……」

京太郎「ごめん……ほんとごめんな」ナデナデ

春「許して欲しい?」スリスリ

京太郎「ああ、できることなら」

春「……なら、しょうがない」ニヘー

春「もっと強く……ギュッてして、謝って……嫌わないでって言って」スリスリ

京太郎「……ごめん……意地悪して、悪かった……嫌わないでくれ、春」ギューッ

春「〜〜〜〜〜っっ!!」ゾクゾクッ

京太郎「嫌わないでくれ……頼む」

春「……うん、ならない」

京太郎「本当にっ?」

春「私が……京太郎を、嫌いになるわけ……ない……最初から、冗談」

京太郎「は……春ぅ〜〜〜〜〜〜っっっ!」ギューッ

春「きゃあっ……ごめん、怒った……?」

京太郎「バカ、俺が春に怒るわけないだろ……まぁ、事情には依るけど」

春「怒るんだ……」

京太郎「春が悪いときはな……けど、今回は俺が悪いから、怒るわけない。むしろ許してくれてよかった」

春「そう……よかった」スリスリ

京太郎「な……よかったら、片づけるの手伝ってくれないか?」

春「うん……そのつもりで来たから」

京太郎「さすが春だ、頼りになる……じゃ、俺が洗うのを拭いてって、乾燥機に並べてくれ」

春「はい」

春(お任せください、旦那様……とか、い……言って、みたい……)プシュー

京太郎「顔赤いぞ? 大丈夫か?」

春「ひゃいっ! だ、大丈夫、です……」


・春好感度+3


 二日目終わりだオラァン!
 え、夜会話?
 初日で期待した方には申し訳ないが、二日目はないんじゃ……
 
 どうしてもという署名が10人分ほどあれば、夜会話しますん

 では、お疲れさまでした
 途切れ途切れかつ不定期の投下&安価に付き合ってくださり、感謝感謝です
 来年もよいお年を
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:12:40.49 ID:/INK34fGo
乙です
良いお年を
署名1で
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:14:17.41 ID:DBSvGCry0
おつでしたん。
良いお年を
署名1
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:15:34.20 ID:x/KEdIZOo
乙です
良いお年を
署名1
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:16:39.06 ID:lMUpE8+DO

良いお年を
署名1
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:17:01.01 ID:ws/BmD3so
来年もよろしく
署名
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:19:37.72 ID:HPMAIxOaO

おつおつ
良いお年を来年もよろしく
署名
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:21:15.18 ID:iJTG2y+30
乙です
良いお年を
署名1
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:23:38.39 ID:wg+QObUsO
乙ー
良いお年を

ところで今年最後の変更?
それなら署名集まると年内に2日目終わらない事に……

署名1で
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:29:20.70 ID:piGjHkvp0
乙〜
よいお年を新道寺で
署名1
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:30:56.38 ID:5Y0/tJpio
乙です
署名1で。姫様フラグ回収しなきゃ
524 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 20:36:21.54 ID:cYxL7veto

夜会話はする……すると言ったが、いつかという期限は定めていない……
つまり、その気になれば十年後、二十年後にするということも可能……

なんですけど、年内に終わらせたいのでやります


〜おまけ、夜会話

「そろそろですね……」
「ああ、そろそろだな……ウノ」
「スキップ」

京太郎「ドローツー……なにがそろそろ?」

「そりゃ決まってます――あ、ドローツー重ね」
「ファッ!? マジかよ……あ、来ましたよ」
「ウノ――あー、決着つかずか」

京太郎「……電話か。はい、もしもし――」


>電話相手 合宿所にいる人から一人、理沙利仙はなしで

安価↓2
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:37:19.78 ID:x/KEdIZOo
姫様
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:37:36.03 ID:wg+QObUsO
527 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 20:40:20.05 ID:cYxL7veto

あ、失礼
春抜きも追加で

安価↓2
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:41:56.07 ID:lMc/QkvDO
姫子
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:41:58.35 ID:vjJnMi6io
小蒔
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:41:59.28 ID:nwChqjbsO
姫様
531 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 20:44:01.43 ID:cYxL7veto

あんまり関係ないですが

>誰の電話? 永水勢(巴、湧以外)から一人

安価↓2
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:44:28.23 ID:5Y0/tJpio
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:44:34.09 ID:nwChqjbsO
初美
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:44:36.05 ID:x/KEdIZOo
姫様
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:45:50.96 ID:vjJnMi6io
誕生日電話したときもはっちゃんの電話だったな
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 20:59:08.78 ID:DBSvGCry0
やっと姫さまのフラグ進行できるのか…
537 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 21:06:48.61 ID:cYxL7veto

ちょっと前後関係確認中
なぜ小蒔誕生日をメモ残してなかったのか、コレガワカラナイ
538 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 21:18:13.79 ID:cYxL7veto

>小蒔(初美の電話)

京太郎「もしもし、初美先輩?」

小蒔『も、もしもしっ、お休みのところ申し訳ありません……小蒔です』

京太郎「小蒔先輩!?」

『お姫様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』

京太郎「――ちょっと静かにしてろ、な?」

『サ、サーセン……』

小蒔『あ、あの、ご都合悪ければ改めますが……』

京太郎「ああ、失礼しました……大丈夫ですよ」

小蒔『よかった……あの、いまからお会いできないでしょうか』

京太郎「はい、すぐにお伺いします。合宿所でいいですね」

小蒔『あ、はい……いえ、その……できれば外の、公園などがいいのですが――』

京太郎「――だめです。外には出ないでください……その……なんとなく、嫌な予感がするので……」

小蒔『……はい。そうですね、待ち合わせは……そう思われるのも、無理はありません』

京太郎「?」

小蒔『いえ、なんでも……では、合宿所の……休憩所でお待ちしています』

京太郎「わかりました。ではのちほど――ってことで、ちょっと出かけてくる」

『留守はお任せください!』

京太郎「……言っとくけど、例のあれは完全に隠したからな」

『そんな!』

539 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 21:18:44.15 ID:cYxL7veto

〜では合宿所

京太郎「お待たせしました!」

小蒔「えっ……あ、あの、お電話をしてから五分も……」

京太郎「この程度の距離なら一分もかかりません。負担も少なく済みますから」

小蒔「はぁ……」

京太郎「それより、わざわざ携帯借りて電話をくださったのは、なにか用事でもありましたか? お茶ならすぐにでも、お菓子なら少々お待ちいただけましたら」

小蒔「い、いえっ、そうではなく……少し、お話がしたかったんです……」

小蒔「きょう、く……京太郎さんと」

京太郎「電話じゃなくってことですね……いいですよ、俺でよければお付き合いします」

小蒔「ありがとうございます……」

京太郎「さて――なにを話しましょうか。あんまり面白いネタはないんですけど……」

小蒔「あ、あ、あのっ!」

京太郎「はい?」

小蒔「こ、ここっ……この、指輪のお話を……しませんか?」

京太郎「あ……まだつけてくださってたんですね、嬉しいです」

小蒔「と、当然です! これは……これだけは、きっと……ずっと、大切にしますから……」

京太郎(左手につけてるからなぁ……対局のときは気づかなかった……)

小蒔「この指輪……の、以前作られていた、オモチャのほうなんですが……誰かにプレゼントしたことがある、そうでしたよね?」

京太郎「う……は、はぁ……でもその、子供の頃のことで……」

小蒔「いいじゃありませんかっっ! 子供の頃でも、心のこもった贈り物なんですからっ!」ガタッ

京太郎「うぇっ!?」


>返事選択
1 どうしたんですか、急に
2 ――そうですね。大切な子へのプレゼントだったと思います
3 いや、あまり覚えていないので……

安価↓2
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 21:19:22.05 ID:6YK037S8o
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 21:19:41.03 ID:x/KEdIZOo
2
542 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 21:24:15.49 ID:cYxL7veto

京太郎「――そうですね、はい。大切な子へのプレゼントだったと、思います……」

小蒔「あ……し、失礼しました……」カァッ

京太郎「いえ……あの、そのときの電話でも、小蒔先輩は妙に気にしていらっしゃいました。当時の俺が、贈った相手のこと……いえ、そのときのことを」

小蒔「――っ! はい、その通りです」

京太郎「そして今日も、指輪のことを聞いていらっしゃいます……もしかして、小蒔先輩は――」

小蒔「………………」ドクン ドクン

京太郎「小蒔、先輩は――」


>返事選択
1 指輪を受け取った相手を知っている?
2 指輪を受け取った相手に嫉妬している?
3 そっちの指輪が欲しかった?

安価↓2
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 21:24:48.68 ID:5Y0/tJpio
1
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 21:24:54.40 ID:DBSvGCry0
1
545 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 21:44:37.10 ID:cYxL7veto

京太郎「――指輪を受け取った子を、知っているんですか?」

小蒔「ぁ――は、い……」

京太郎「本当ですかっ!?」

小蒔「はい……知っています。その……私の、思い違いでなければですが……」

京太郎「そうなんですか……ということは、小蒔先輩の知り合いなら……永水の子か、神社関係者ということですよね?」

小蒔「はい……関係者で、永水女子の生徒です……」

小蒔「あの……京太郎、さんは……」

小蒔「京太郎さんは……その子のことを、知りたいと思いますか?」

京太郎「え……な、なんでですか?」

小蒔「それは、その……えっと……そうっ、そうです! 忘れているからです!」

京太郎「ん、んん?」

小蒔「その……贈った状況や、贈ったものは覚えていらっしゃいますが……贈った相手のことだけが、すっぽりと消えているのは……なにか、胸につかえがある――と」

小蒔「そんな風に、感じられるのではないかと……」

京太郎「あー、確かにそうですね。その辺は、気になるっちゃ気になりますよ、正直」

小蒔「そ、そうですよねっ!」

京太郎「当時、たぶん俺と同い年だとしたら、同級生ですし……どのくらい可愛くなったかなー、とか。大きくなったかなー、とかね、気になります」

小蒔(む……う……なんだか、複雑な心境です……)

小蒔(それは私のことを気にかけてくださっているのですが、同時に別の女性のことでもあって……ああ、なんだかややこしいです……)

京太郎「小蒔先輩?」

小蒔「は、はい!」

京太郎「えっと、聞いてました?」

小蒔「はい、えっと……結局、知りたいんですよね?」

京太郎「――いえ。知らなくてもいいかなー、と思ってます」

小蒔「えっ」

京太郎「気になるのは気になりますけど、まぁ知ったところで、昔のことですし……」

京太郎「それをきっかけに会いに行ったりしても、相手が忘れてたら、俺がストーカーみたいになりますからね。昔の思い出は昔の思い出、それでいいんじゃないかと」

小蒔「……そう、ですか」シュン

京太郎「それに――俺が昔、誰にその指輪を贈っていたとしても……その指輪は、俺が小蒔先輩の誕生日にと思って、お贈りしたものですから」

小蒔「――っ!」

京太郎「確かに、目について手に取ったきっかけはそうかもしれません……でも、これが小蒔先輩に似合うんじゃないかと、そう思ったのはいまの俺です」

京太郎「いまの俺が、いまの小蒔先輩に着けてもらいたいって思ったから――」

京太郎「これはいま、先輩の指にはまっているんです……ね?」

小蒔「きょう、た――はいっ……はいっ、その通りですっ……」

京太郎「昔の俺が、なにを思って贈ったかは――まぁたぶん、ガキですし男ですからね」

京太郎「そういう意味もあったんでしょうけど……覚えてないので、許してもらうしかありませんよ」
546 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 21:45:03.36 ID:cYxL7veto

小蒔「――もし、もしも、ですよ?」

京太郎「あ、はい」

小蒔「その子が当時のことを覚えていて、指輪とともに受け取ったメッセージを覚えていて、その責任を取るように迫ってきたら――どうされますか?」

京太郎「ええ、怖い……」

小蒔「」

京太郎「じょ、冗談ですって……そうですね――」


>返事選択
1 謝る
2 受け入れる
3 その子のために尽くす

安価↓2
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 21:45:49.35 ID:5Y0/tJpio
3
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 21:46:54.03 ID:NaOndS0GO
1
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 21:47:02.24 ID:6YK037S8o
550 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 22:00:49.77 ID:cYxL7veto

京太郎「……まずは、たぶん謝るんじゃないかなと思います」

小蒔「どうしてですか? その……責任を、取れないから……つまり……いま京太郎さんには、す……すす……胸に決めた方が……」

京太郎「えーと……ではなく――忘れていたことについて、です」

小蒔「えっ」

京太郎「まぁ……相手はしっかり覚えててくれたのに、俺だけ忘れちゃってたわけなんで……さすがに申し訳ないなー、くらいは思いますよ、俺も」

小蒔「あ……あ、あー……はい、そうですね……確かに、そうなります」クスクスッ

京太郎「んで――まぁ責任取るかって言われたら、そこまではわかんないですね。なにを約束したかによりますし……結婚とかだったら、俺一人の問題でもなさそうですし」

小蒔「婚儀は、当人同士の問題かと……」

京太郎「家同士の結婚、って考えもありますからね……特に、神社関係者だと」

小蒔「……そうですね」

京太郎「それに、当人だけの考えなら、まず俺は受け入れませんよ」

小蒔「え……」

京太郎「俺は忘れてたわけですから……言われて思いだしても、やっぱりその子は、いま会ったばかりの子なんだと思います」

京太郎「その初対面の相手と、すぐに将来は誓えない……というか、そこで誓うのもなんか……相手に対して失礼じゃないですかね」

小蒔「な、なるほど……そうも考えられますっ」

京太郎「だから……そういうことで、相手も俺のことを毛嫌いしたりするんじゃなければ……一緒に遊んだり、連絡し合ったりして、仲良くなって――」

京太郎「その子と、その家と付き合っていきたいって思えたら――そう伝えるでしょうね。俺と結婚してくださいって」

小蒔「〜〜〜〜〜〜〜〜っっ……は、はい……そうですね……」プシュー

京太郎「――って、なんか結婚の約束してたの前提になってますね……それとは違う、変な約束してたらどうするかな……」

小蒔「ふふ……大丈夫、変な約束ではありませんよ」

京太郎「え――」

小蒔「泣いている女の子に指輪を渡して、京くんは言ったんです――次はちゃんと守るから、って」

京太郎「小蒔先輩、なにを……っっ……」ズキッ

小蒔「っ……大丈夫ですかっ?」

京太郎「あ……はい……大丈夫です……ちょっと、頭痛が――」


>好感度判定
01〜83 成功
それ以外 失敗
ゾロ目 大成功

安価↓1

 失敗でも、ときめき後にまたなんとか……
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 22:01:02.17 ID:ws/BmD3so
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 22:01:13.85 ID:/INK34fGo
はいな
553 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 22:21:07.28 ID:cYxL7veto

>成功

京太郎「――――っっ!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

少年『ごめん、こまちゃん! 遅くなった――』ガサガサッ

少女『おそいです、京くん!』

少年『わ、悪かったって……じーさんが離してくれなくてさ――』

少女『いつもそう言ってますぅ……』

少年『そうだっけか……あ、けど途中の出店で、いいもの手に入れたぜ』

少女『やっぱりよりみちしてましたねっ!』プンプンッ

少年『あ、やべ――い、いや、違うんだって。これ、こまちゃんにあげようと思ってさ』

少女『えっ、本当ですかっ?』

少年『ああ、これが似合うと思って――っっ!? 危ない、こまちゃんっっ!』

少女『え――』

ガラッ……ガラガラガラッッ、ドサァァァッッ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

少女『ひぐっ、ぐすっ……うあぁあっっ……』

少年『っ……だい、じょうぶっ……俺が、おとなのとこまで……絶対っ……』ズキッ

少女『京くんっ、京くんのほうがぁっ……ちっ、血があぁっっ……』

少年『へっ、男は頑丈にできてんだ。これくらい平気だっての……』ギシッ

少女『でもっ、でもぉっ……わたしのこと、庇ってぇ……』

少年『……それでも、こまちゃんにケガさせちまった……俺が、遅かったせいだっ……』

少女『そんな、ことっ……ないぃっ……うぐっ、うえぇぇ……』

少年『あーもう、泣くなって……ほら、これ』

少女『え……』

少年『さっきの――こまちゃんにあげようと思って、縁日で取ってきた』

少女『ふわぁぁ……きれい……』

少年『その……次は、さ――』

少女『?』

少年『次は――絶対、ちゃんと守るから……それは、この約束のしょーこな!』

少女『……うんっ! 約束!』

少年『その代わり、こまちゃんは泣くのをやめる! いいな!』

少女『う……んっ……ぐすっ……泣くの、やめますっ!』

少年『よし――やった、出た! こまちゃん、おとなたちのテントだ!』

『え……君は、須賀の――』
『そっちは……なっ、ひ、姫様!?』
『ひどいケガだっ……おい、人呼んでこい!』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『――とんでもない事態』
『姫様を勝手に――』
『この責任をどうやって――』

『……わしが当主の座を退き、跡は息子に継がせる』
『お前が言うなら、私もそうしよう……これでこの件は手打ちじゃ』

『曾孫殿には如何に――』
『記憶を――』
『二度と当家には近づけぬよう――』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
554 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 22:22:15.21 ID:cYxL7veto

京太郎(な……んだ、これ――)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小蒔「――さんっ……京太郎さんっ!」

京太郎「ぁ……い……まの……は……?」

小蒔「大丈夫ですかっ、京太郎さんっ!」

京太郎「う……こま、ちゃん……?」

小蒔「――――っっ!?」


 → to be continued……
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 22:36:26.00 ID:A6uU/q2SO
乙なのかな?
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 22:39:22.62 ID:ws/BmD3so
断片だけ読むと大人が恐ろしく大人気ないな
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:16:24.88 ID:DBSvGCry0
乙です?

>>550の姫様支援
年再最後に可愛い姫様のターンで大変すばらでした


558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:23:51.26 ID:tI8ve7BDO
乙です、でいいのかな?

>>557
いい仕事だ。
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:25:03.88 ID:1QEFl+sAO
乙!
560 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 23:28:11.05 ID:cYxL7veto

好感度は会話で+11 で、83になってます

------------------------------------------------

〜綴る!


京太郎「――マジすか」

小蒔「はい……まじです」

京太郎「いえ、合わせなくていいんで……えー、本当ですか……」

小蒔「本当です……と、思います」

京太郎「ん?」

小蒔「私も……思いだしたのは、ごく最近になってからなので……とはいえ、指輪をいただいたときには、思いだしていましたけど……」

京太郎「あー……なんか、すいません」

小蒔「いえ……私のほうこそ、ちゃんと確認を取れていなくて……」

京太郎「要するに……俺の……本家筋みたいなとこが、神代と繋がってたみたいな話ですよね」

小蒔「はい……当時の神代当主が私の曽祖父で、須賀の当主が……おそらく、京くんの曽祖父様です……」

京太郎「う……あの、小蒔せんぱ――」

小蒔「こまちゃん、です」

京太郎「いえ、あの……どうも慣れなくて……」

小蒔「うぅ〜っ!」プクーッ

京太郎「わ、わかりましたっっ……こまちゃん」

小蒔「はいっ!」

京太郎「あの……二人のときだけってことで、いいですか?」

小蒔「敬語もなしにしてくださるなら……」

京太郎「……あーもう、わかりま――わかったよ!」

小蒔「♪」

小蒔「では、続きですが……お二方は親友同士でしたから、曾孫である私と京くんは曽祖父に連れられてよくお会いしていました」

小蒔「その……ときには、逢引のようなこともして……二人きりで、ということも……」///

京太郎(ああ……昔の俺は、なかなかやるやつだったんだな……)

小蒔「ただ、そのとき……」

京太郎「あの事故ですね……待ち合わせ場所にしてた、小屋? みたいなのが倒れて――」

小蒔「はい……二人きりで縁日を回ろうって約束して、私はこっそり家を抜けだしました。そして京くんと会ったとき、お社が倒れたんです」

京太郎「……あの、ケガの跡とかは……」

小蒔「私は……京くんが庇ってくれましたから、かすり傷だけで……もう全部治っています」

京太郎「そりゃなにより」

小蒔「でも……京くんは、頭から血も流して……足も挫いて、歩けるような状態じゃありませんでしたっ……」

京太郎「すげーな俺、それでこまちゃん抱えて歩いたのかよ……」

小蒔「はい……あれが王子様なんだって、当時の私は思ってたと思います」キリッ

京太郎「王子様ならもっとスマートに助けてるって……ただ、大人はそうは思わなかったわけだ」
561 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 23:28:52.94 ID:cYxL7veto

小蒔「はい……どちらも大きな家でしたが、力関係は神代が上で……ともすれば、須賀の家がなくなっていた可能性もあったようです」

京太郎(マジかああああああ!? 子供のミスで――って、まぁ……大事な曾孫にケガさせられたんじゃ、それも仕方ないか……)

小蒔「で、でも……曽祖父は、京くんを庇ってくれていたんです……でも、日頃から曽祖父と親しくしている須賀家を疎ましく思っていた方々もいて……」

京太郎「――ああ、そういう話ですか」

小蒔「敬語に戻ってますよ?」

京太郎「う……ま、まぁいいからさ、続けてくれって」

小蒔「ふふっ、はい……その方々の反発が抑えられなくなり、須賀家との交流を縮小せざるを得なかったんです」

小蒔「その証明に、京くんの曽祖父は隠居……私の曽祖父も同じく隠居なさって、当主は私の祖父、京くんの……大叔父様に、それぞれ移りました」

京太郎「じいさんの兄弟ってことか……っていうか、じいさんの顔も知らねえぞ……?」

小蒔「私は……いわゆる本家筋の娘でしたから……」

京太郎「お姫様だもんな」

小蒔「……当時の、京くんの記憶を封じられただけで……なにごともありませんでした」

京太郎(この言い方だと、俺には色々あったのか……)

小蒔「京くんも同じように、当時のことと私に関することを封じられ……その後は、遠方に引っ越されたと……それだけしか、わかっていません」

京太郎「んー……神代との繋がりを切った俺が目障りだったってとこか。で、オフクロとオヤジはそれを知って、長野まで逃げてくれたってわけだ」

京太郎「なるほど……親戚の集まりに、俺とオフクロが行かないわけだな」

小蒔「そうなんですかっ?」

京太郎「ああ……で、曽祖父さんも引退して、俺には後ろ盾もなんもないわけだからなぁ。大叔父さんってのは、いまも権力握ってるってことか」

小蒔「いえ……それからしばらくして、私たちの曽祖父は亡くなり――当主についた後継者も、それぞれ亡くなっています」

京太郎「ん……あ、そうか。小蒔せ――こまちゃんのお父さんになるのか、いまの当主様は」

小蒔「はい……そして京くんのお父様の従兄弟の方が、いまの須賀のご当主のはずです」

京太郎「へー……っていうか、すごい家だったのか、うちって……」

小蒔「十年以上が経って、それでも神代と須賀の関係は修復されていませんから……こうして私と京くんが会うことになるなんて、誰もわからなかったんでしょうね」

小蒔「そして、京くんが鹿児島に……霧島にいらっしゃって、私と会って、話して……そのことが、私たちの記憶を……起こして、くれっ……」ウルッ

京太郎「――運命だな」

小蒔「はいっ、その通りです!」

京太郎(……ツッコミ所だったって、言えなくなった)

562 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 23:29:20.09 ID:cYxL7veto


京太郎(けど――うーん、どうしたものか……)ポリポリ

小蒔「〜♪」ニコニコ

京太郎「あの……こまちゃん?」

小蒔「はい、なんでしょう!」

京太郎「その――さっきも言ったけど、俺は……思いだしたって言っても、ついさっきだし、曖昧だし……」

小蒔「……はい」

京太郎「やっぱり、その……昔のまま、ってわけには――」

小蒔「はい……わかって、います……」

京太郎「けど――まぁ、これも言ったけど……」

京太郎「縁があって、知り合って、先輩後輩になった……で、こまちゃ――小蒔先輩としては、俺と……こうして話してくださるくらいには、仲良くしてくれてます」

小蒔「はいっ!」

京太郎「で――俺も、小蒔先輩とは……こうして話したいし、仲良くなりたい……麻雀だって、また何回もしたいです」

小蒔「っっ……はいっ!」

京太郎「だから……昔のことに捕らわれないで、いまの俺と小蒔先輩で……これからも、付き合っていきましょう」

小蒔「つ――」カァッ

京太郎「友人としてぇ!」

小蒔「あ……はい……」シュン

京太郎「――けど、その……昔のことも、忘れるわけじゃないからな……こまちゃん」ポンッ

小蒔「――っ」

京太郎「ごめん、忘れてて……それと……思いだしてくれて、ありがとな」ナデナデ

小蒔「っっ……は……いっ……いえっ……私こそっ……ありがとう、ございますっ……」ボロボロッ

京太郎「泣くの禁止だぞ?」

小蒔「っっ……泣かせたのはっ……京くん、ですっ……っ……」

京太郎「……まったく、お姫様を泣かせまくる王子様なんて、普通いないよなぁ」ギュッ

小蒔「っ……そんなこと……京くんは、私のっ……王子様、ですっ……」ギューッ

563 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 23:29:50.98 ID:cYxL7veto


初美「イイハナシダナー」

霞「……これが事実だとしたら、ものすごいことね」

春「でも京太郎は譲らない」ポリポリ

明星「えーっ、そこですかっ」

湧「巴さんにも連絡しておきましょうか……」

霞「そうね……メールや電話はなし。霧島に戻ってから、手紙にしましょう。内容は任せるわ」

湧「はいっ」

春「これから、どうするの……?」

明星「そうですよね……私たちも、姫様も……こうなると考えることが――」

初美「……はぁ、なに言ってるんですかー、二人とも」

明星「えっ」

霞「さっき言ってたでしょう、京くんが……昔のことには捕らわれず、付き合っていきましょう、霞さんって」

湧「なんか足してません!?」

春「付き合うのは私」ゴゴゴゴゴゴゴ

初美「……まぁともかく、そういうことですよー、明星」

明星「――そ、そうですよねっ! 明星、了解ですっ」

湧「私も……いままで通り、接していくことにします」

霞「それじゃ……部屋に戻りましょうか。いまは二人きりにしてあげましょ」

初美「珍しく空気を!?」

春「ああ……さっきの締めの挨拶の、実践?」

霞「言ってなくてもこうしたわよ!?」


小蒔「京くんっ……京くんっ、京くんっ……」

京太郎「はいはい、こまちゃんこまちゃん」

小蒔「もっと気持ち込めてくださいっ」

京太郎「……こまちゃん、また会えてよかった」

小蒔「わ……私もですぅぅぅ〜〜〜〜〜っっっ!!!」ビエーッ

京太郎「ああああ、また泣くしぃ……」ヨシヨシ


>呼び名変更、しとく?
1 二人きりのときだけ(ときめき後は変更される)
2 ときめくまで待つ
3 かまへんかまへん! 変えちまえ!

安価↓2
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:32:03.95 ID:SBxst9Fc0
1
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:34:11.92 ID:ws/BmD3so
1
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:38:56.69 ID:1QEFl+sAO
おもち持ちの幼馴染みと絶壁の幼馴染み姉妹か……
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:41:19.65 ID:7mVxIYbUo
1
568 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2015/12/30(水) 23:41:54.56 ID:cYxL7veto

・二人きりのときは
 京太郎→小蒔 こまちゃん
 小蒔→京太郎 京くん
 に呼び方が変更されました
・ときめいたら通常時からこれです
・永水勢の好感度+1


 長い(小並感)
 そして長い割には捻りもないっていうね
 まぁこういうオリ設定です、はい

 ちなみにフラグ解放がない場合の小蒔エンドは駆け落ちエンドでした(ウソ)
 では今度こそ終わりー、よいお年を!
 明日は更新しません、絶対だからな!
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:42:34.43 ID:6AN/ebiqo

何のスレだったっけここって開いて思ってしまった
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:45:37.40 ID:1QEFl+sAO
乙!
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:46:34.60 ID:DBSvGCryo
乙です
姫様ときめかせて周りの反応煽らなきゃ
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:49:00.36 ID:tI8ve7BDO
乙です。

こうなると、最初の派遣が永水だったのは運命だってわりと真面目に思うな。
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:51:30.99 ID:4N24QOrI0
乙です
春を振り切って駆け落ちしても良いと思うよ
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:54:41.90 ID:A6uU/q2SO
乙でした
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/30(水) 23:56:05.51 ID:pRAAmxJoo
乙です
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2015/12/31(木) 00:16:26.84 ID:ivA0iKXl0
乙でした
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/31(木) 00:34:38.90 ID:USHK4bQEo
乙です
永水勢全員で駆け落ちしてもいいぞ
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/12/31(木) 00:58:54.10 ID:m2FkfTBMo
乙です
良いお年を
579 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/01(金) 01:35:03.85 ID:oLmiVhUc0
お、追いついてしまった・・・
姫様ときめかせなきゃ(使命感)

乙です
良いお年を
580 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/01(金) 03:19:29.80 ID:Fn+j9rNro
姫様かわいすぎ
はるるもよかった
581 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/01(金) 20:00:01.52 ID:gbdH+/m+o

遅れたけど>>557、ありがとう!
そしてみなさん、今年もよろしく
とりあえず3日再開、無理そうなら延期の連絡はします(たぶん)
そんときは5日くらいになるもよう
582 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/01(金) 20:00:46.71 ID:ZxIqhTkio
あけおめ
ことよろ
583 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/01(金) 20:00:51.37 ID:4MA1s2VHO
了解まってます
584 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/01(金) 20:20:41.83 ID:4MA1s2VHO
一ちゃんに師事しに行こうか
585 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/01(金) 20:21:12.08 ID:4MA1s2VHO
すみません誤爆しました
586 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/02(土) 05:28:54.35 ID:dy9ny0P7o

〜学校別誰が一番京ちゃんに似合うか話し合いましょう会議議事録 コメンテーター:各部先鋒


〜清澄編

和「私以外考えられません。彼の好みにドストライクのはずです」キリッ

優希「いーや! のどちゃんと京太郎の間には、微妙な遠慮と距離があるじぇ。普段から仲のいい私が――」

咲「普段から? だったら私だよね、中学からの仲だもん」

久「そういえば、京太郎って年上好きよね」

まこ「ほう。それならわしも分がよさそうじゃ」


小蒔「……やはり、宮永さんではないでしょうか」

シロ「へぇ、意外……私は原村を推すし、小蒔もそうだと思ってたけど……」

玄「私も和ちゃん一択なのです! おもちを愛する同士の趣味嗜好、私には手に取るようにわかりますから!」

照「結論を急ぐのはよくない。私を好きな京ちゃんの好みを考えれば、面影のある咲、もしくは年上の包容力がある久、次いでまこが妥当」

漫「優希ちゃんみたいな元気な子と、遠慮なくしゃべってるときが、一番イキイキしてるよう思いますけど……」

怜「言えとるなぁ。照んとこのあわあわちゃんとも、そんな感じやん? あとヒッサーに包容力とかあるか?」

智葉「ないな」

成香「そ、そんなはっきりと……あの部長さんにも、きっといいところはあります……だから、京太郎くんが信頼してるんですし……」

煌「庇っているようで、追い打ちになっていますよ……そもそも彼女が派遣を言いだしたのですから、京太郎くんへの思いやりは、人一倍あるのでは?」

小蒔「そうですね。きっと、大会が終わるまでなにもしなかったことにも、深い意図があるのではないでしょうか!」

シロ「……まぁその意図を聞く機会は、永遠に失われてるけどね」

玄「噂では、宮守にいるときに永水・清澄を交えての合同合宿を行えば、聞けたそうですが!」

照「すでにテキストも完成してたけど……選ばれず、お蔵入りになったらしいね」

漫「へぇ……って、話ずれてます!」

怜「好みならのどっち、仲良さならユッキ、面倒見の関係やったら咲ポン、信頼と従属やったらヒッサーか……」

智葉「染谷を省くな。あのメンツの中では、一番の良心だぞ」

成香「あの人の支えがあって、いまの京太郎くんがあるなら……そのことを感謝していて、愛情にというのも……なんだか、素敵です……」

煌「いいですねぇ。誠実なカップルになりそうです! 和には申し訳ありませんが、私はまこさんを推したいところですね!」

小蒔「私は変わらず、宮永さんを!」

シロ「じゃあ原村……」

玄「私も和ちゃんなのです!」

照「む……じゃあ、悩むけど咲にする。久と私はタイプが違うから、咲のほうがよさそう」

漫「いや、自分と似たタイプを選ぶんちゃいますよ……うーん……」

怜「悩んどるなぁ、漫やん……なに見てるん?」

智葉「これは――誕生日プレゼントと、好感度の推移か? なるほど……」

成香「原村さんと竹井さんは電話……でも宮永さんはブックカバーをもらってますね、素敵です」

煌「趣味も把握した、すばらなプレゼントかと。染谷さんももらってはいますが、業務用の色が強いのは残念ですね……」
587 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/02(土) 05:29:20.24 ID:dy9ny0P7o

小蒔「……えっ!? ど、どうして宮永さんは、100から始まってるんですか!?」

シロ「色々あって……まぁそれより早くに会ってるのに、69スタートの小鍛治プロのが怖いけど」

玄「むむぅ〜……で、でも和ちゃんは来年の約束もしていますし、好感度を見るなら、コツコツ積み上げた正統派ヒロインですのだ!」

照「片岡さんのときは、誕生日やプレゼントのシステムが確立されてなかった不運もあるね」

漫「いま誕生日きたら、本人のとこ行ってタコスでも作ってあげそうやしなぁ……うん、私は片岡さんにします」

怜「うちは――やっぱのどっちやな。おもちもええけど、それ以上に太ももが強い! 次点やとヒッサーやけど、京太郎好みの太ももはのどっちや」

智葉「お前はどこを見てるんだ……まぁ、色々言いはしたが、私も宮永を推そう。京太郎は誠実な男だ、好みのスタイルよりは、長らく築いた絆を重要視すると信じたい」

成香「私は……あの……竹井さんを……この無茶な企画に反発しないのは、あの人の言うことだから、だったんじゃないかって……」

煌「ほっほう、それも一理ありますか……さて、カウントしてみますと優希1、まこさん1、竹井さん1、和3、宮永さん3ですね」

小蒔「先鋒陣の多数決では、原村さんと宮永さんが優勢です」

シロ「まぁ妥当……っていうか、基本的に誰が隣にいてもしっくりくるのが京太郎。一番は私だけど」

玄「シロさんの場合は、背中に乗ってるほうがしっくりきそうなのです!」

照「わかる。シロは京ちゃんに甘えるのを控えるべき」

漫「めっちゃブーメラン刺さってますけど」

怜「ま、会議はこんなとこか……っちゅうか、これ会議か?」

智葉「なんでもいい……とにかく、清澄編は終わりだ。次は永水編、コメンテーターは次鋒と交代になる」

成香「龍門渕の方たちは、派遣されていないから入らないそうです……」

煌「では――ひとまず最多票を獲得した二人から、コメントをもらって締めておきましょうか」


和「あ、はい……そうですね、他校の方からも厚い支持をいただけましたのは、非常に嬉しいです。これからも連盟の皆さんの応援を、よろしくお願いします」

咲「わ、私は、その……こういう挨拶とか苦手で……うぅ……えっと、私っ……私は――私は、誰にも負けません!! ゴッ倒します!」


〜永水編へ続……いたらいいなぁ
588 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 05:52:16.20 ID:sznnf0dWo
これは面白い
589 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 06:49:20.15 ID:viEeX92DO
永水編ちょー楽しみだよー
590 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 07:27:44.56 ID:MzfUPWbAO
乙!
591 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 09:10:09.38 ID:eA7g1XgI0
乙&あけおめです

朝からいいものが見られた
592 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/02(土) 16:06:17.12 ID:dy9ny0P7o

〜永水編

小蒔「あ、ああああ、あのっ! その……京くんの隣には、やっぱり……わたっ、私が……いたいです……」

巴「………………ここで主張できるほど、私は勇気がありませんので。少し前なら別でしたけど」

春「相手が姫様であっても、譲らない……京太郎は、私の……大事な旦那様……」

初美「はぁ……それじゃ、私も姫様の応援しますよー」

霞「……政治的な事情も込みで、小蒔ちゃんではなく私が……彼を支えてあげるのがベストだと思うわ」


まこ「…………深く踏み込むのが、ものすごい面倒そうなんじゃが」

エイ「ヤルシカナイ!」

宥「う〜ん……この場合、永水の皆さんの事情は、あんまり考えなくていいんじゃないかなぁ?」

菫「宥の言う通りだ。我々は客観的に全員を見て、京太郎くんと似合う相手を決めればいい」

由子「言うても、ビジュアルやと主張の激しいお三方になるのよー」

泉「…………まぁ、そうですね」

ハオ「仕方ありません、京太郎も健全な男子高校生です。そこに目を奪われるのは、男性のサガです」

誓子「ほんとあの子は、どこででも……私としては、落ち着いて一歩下がることができる、狩宿さんがいいと思うんだけど」

美子「確かに、石戸さんは……その……なんというか、迫り方が……三十路リーチかかった女性のようで……」

まこ「その発言は色んなとこで問題になりますけえ!」

エイ「ワタシモ、モットアレバ……デモ、イツカ、ママミタイニ……」

宥「エイスリンちゃんは落ち込まなくてもいいと思うんだけど……ほら、京太郎くんは女の子を選ぶなら、きっと内面で選んでくれる子だと思うよ?」

菫「――同意したいところではあるが、うぅむ……やはり霞や小蒔、春を前にしたなら……」

由子「そーなのよー。特に霞のあれは、京太郎くんをダメにする、魔性の脂肪やと思うのよー」

泉「なんにしても、二人が放棄してはるんやったら、三人から選んでええんとちゃいます?」

ハオ「私も同意です。これだけの競争率、その競争相手が強大であるからといって手を引くような人物を、京太郎の隣に立たせたくはありません」

誓子「言いたいことはわかるけど、それは乱暴すぎるよ。逆に、そういう控えめな態度に京太郎くんが惹かれる、っていうこともありえるんだから」

美子「最近になって事情ができて、戸惑っとるんかもしれんけん……うちはそっちより、薄墨さんとのサイズ差のほうが、ちょっと気になっとるよ……」

まこ「兄妹に見えなくもない、くらいはわしも思いますが……仮に二人が想い合っておれば、京太郎にとってそれは些細な問題――いや、問題にすらなりゃあせんかと」

エイ「ソウ! カラダノ、オオキイ、チイサイ……カンケイ、ナイ!」

宥「うんうん、あったか〜い♪ それに初美ちゃんは、京太郎くんの初めての派遣で、最初にお世話しようとしてくれた、とってもいい子だよ」

菫「そのあと、霞と勝負することになってはいるが……ともあれ、警戒してもおかしくない男子相手に、臆さず接し、彼の緊張を和らげようと尽力している」

由子「先輩の鑑なのよー」

泉「ええ……なんか薄墨さん人気ですね。それやったら皆さん、薄墨さん推しですか?」

ハオ「納得できません。それであれば私はやはり神代を推します。外見、気位、物腰、そして強さ――すべてを備えている彼女こそ、私のライバルにしたい」

誓子「なんかポイントずれてるけど……あ、私は変わらず狩宿さん。京太郎くんはちょっと本能に忠実だから、それを制してくれる人のほうがいいわよ」

美子「ならうちは素直に、滝見さんにすっとよ……同級生で、初々しかカップルばなれそうやし……」

まこ「ふむ……わしは小蒔にするかのう。こう言うちゃなんじゃが……どうも小蒔と咲は、似た雰囲気があってな……その辺が、京太郎の好みなんかもしれんけえ」

エイ「ワタシハ……ワタシモ、キボウヲ、カケテ……トモエニ!」

宥「私はねぇ……小蒔ちゃんでもいいかな〜って思うんだけど、やっぱり初美ちゃんにするね。しっかりしてる子だし、京太郎くんにお姉ちゃんらしく言い聞かせてあげられそう〜」

菫「私は……本当に悩ましいが、春にしよう。彼女と京太郎くんは……その……実に微笑ましい関係だったと、記憶している」

由子「なら私は、素直に霞にするのよー。あんなん反則や思うわー」

泉「石戸さん……な気もするんやけど、神代さんも捨てがたいですね。恋人いう立場やったら特に――うん、そやな……私も神代さんにしときます」

ハオ「ではこれで、神代3、狩宿2、滝見2、薄墨1、石戸1ということで、神代に決まりですね」

誓子「石戸さん一票が、なんだか意外だけど……」

美子「まぁ次鋒メンバーが深く考えすぎなんかも……それじゃ、神代さんに挨拶ばもろうて終わろっか」
593 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/02(土) 16:06:42.80 ID:dy9ny0P7o


小蒔「京くんは、まだ……私も、春ちゃんも、霞ちゃんも……それに巴ちゃんもはっちゃんも、同じくらい大事に思ってくれてます……」

小蒔「私もみんなのこと、大好きですから……最終的に京くんが誰を選んでも、その選択を祝福して……大事に、したいです……」

小蒔「もちろん、それが私なら……言うことなく、幸せですが……////」


〜次は宮守編……いや、お年玉代わりの企画だし、もう十分だよね?
594 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 16:10:18.91 ID:xGEMAi3yo


まあこのぐらいでいいんじゃねとは思う
595 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 16:17:49.01 ID:X/65bY3rO
乙ー
チカセンの評の落ち着いて一歩下がることができるっていったいどこの巴さんだろう?
596 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 16:22:47.39 ID:viEeX92DO
乙です。
姫様と咲が似てるんなら、一部分の差で姫様が圧倒的に有利じゃないですかやだー
597 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 16:38:19.82 ID:hHdzqDKno
乙です
巴さんも過去に何があったかちゃんと知ってるのかな?
知ってても今の巴さんは降りないだろうけど
598 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 16:44:12.36 ID:MzfUPWbAO
乙!
別にまとめてやる必要はないんやで?
例えば中堅、副将をバレンタインで大将をホワイトデーとかに書いてくれたら嬉しいプンスコ!
599 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 17:07:59.54 ID:g026OchV0
乙〜
姫様との過去話から考えると幼馴染で両想いぽかったけどね
600 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/02(土) 18:10:38.67 ID:dy9ny0P7o

〜宮守編

シロ「……いや、私でしょ。ここまでの実績もあるし、京太郎がほかの誰かととか、ちょっと耐えられないし」

エイ「ワタシ! ゼッタイ……ゼッタイ、ワタシ! 英)彼の京ちゃんがどれだけすごくても、すべて受け止める自信があるもの!」

胡桃「なに口走ってんの!? コホンッ……京太郎くんは、しっかりした子が見ててあげたほうがいいと思うの。だから私も、できることなら支えてあげたいかな」

塞「うちはみんな可愛いから、誰に任せてもっていうのはあるけど……その……私も、できることなら……っていうか、シロは自堕落になりそうだし……」

豊音「私はねー、おばあちゃんになるまで、ずーっと京太郎と仲良くしたいよー。それで、みんなとずっと麻雀するんだー、ちょー楽しいよー」


久「最後に天使がいるわね」

巴「二番目に堕天使がいる気がするんだけど……気のせいなのかな」

憧「このメンツだと小瀬川プロ有利じゃないですか? なんだかんだで、うちの学園祭に顔だしに来たくらいですし」

尭深「そういう活力のなさそうなシロさんがしたのは、相当な入れ込みようってことだよね……」ズズ

洋榎「ほかは受験やったからやろ? 京太郎かて、受験生が来とったら注意したんちゃうか?」

セーラ「洋榎にしては、めっちゃまともなこと言うとるな……でも一理あんで。うちの受験生らのことも、めっちゃ気にしとったし」

明華「それを押してでも迫る、アピールする、これこそ愛ではありませんか?」

揺杏「重いなー、フランス人は。でも京ちゃんだと、そんくらい押さないと通じねーっぽいし、わりと大事かも」

仁美「付き合いの短かけん、ようわからんけど……小瀬川がこんだけアピールしとっても、まったく靡いとらんち思うとやけど?」

久「核心を突くわね……まぁでも確かに、京太郎にとってはたぶん、全員が大事な宮守の先輩でしょ」

巴「好感度順だと白望さん、豊音さん、僅差でエイスリンさん、未ときめきが塞さん、そして胡桃さん。デートは白望さんが一回ですね」

憧「……どんなデートしたんだろ、あの二人……」

尭深「部屋を行き来して、あと試合観戦らしいよ……宮永先輩は、自分の試合見に来たって言ってたけど」

洋榎「あー……照はアホやからな」

セーラ「とにかく、ランクと実績はほんまにシロが頭抜けてんな」

明華「誕生日プレゼントにしても、それぞれ順調に受け取られてます……そのだいたいが貴金属、アクセサリーですし」

揺杏「コナかけすぎだろ、京ちゃん……これどう収拾つけるつもりだよ」

仁美「なんもかんも連盟が悪い」

久「連盟も一枚岩ではないからねぇ……さて、結論にはまだ早いと思うけど、私はシロを推すわ」

巴「まぁ……ここまでのアピールをしているなら、応じない京太郎くんサイドに問題がありますよね」

憧「本当そうですよ……はぁ、なんであんな面倒なやつを――」ガックリ

尭深「好きになったんだろうねぇ? うーん、私は……特に意味はないけど、臼沢さんを」

洋榎「眼鏡めがね」

セーラ「古いわ、アホ。せやなー、俺は姉帯にするわ。京太郎もこういうやつとおるほうが、楽できそうやし」

明華「スタイルを見るならシロ、塞、豊音でしょうね。ただ、ブロンドのエイスリンもポイントが高い」

揺杏「なんでブロンドだとポイント高いんですかね……」

仁美「狙いが露骨すぎっやろ……」
601 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/02(土) 18:11:15.09 ID:dy9ny0P7o

久「まだ決めてない人は、どう?」

巴「うーん……まぁ総合的な判断で、やっぱり白望さんかと」

憧「……ですね。世話焼き好きの京太郎から見て、相性よすぎますし……私もシロさんで」

尭深「私は変わりません。あと臼沢さんのモノクルは伊達だと思います」

洋榎「あ、そら失敬……せやな、うちは――パツキンにしとくわ」

セーラ「お前いちいち言い方が……」

明華「では――私もシロを。恋愛は押していく者が有利ですからね」

揺杏「姉帯……いや、やっぱ小瀬川にしとく」

仁美「なら私は姉帯にしようかね。こういう無垢な子には、報われてほしか」

久「……むくだけに?」

巴「宮永さんの影響おかしくないですか……」

憧「それにしても……ほら、清澄・永水のときも思ったけど……」

尭深「みんな京太郎くんの好みって……あれでしか考えてないよね」

洋榎「照は違たけどな」

セーラ「だってあいつ、視線でバレッバレやで?」

明華「そんなところが可愛いんじゃないですか、京太郎は」

揺杏「腹立たしいけどなー、まぁ気持ちはわかるから許してる」

仁美「いや、誰かまとめんと……小瀬川5、エイスリンと臼沢が1、姉帯が2やね」

久「胡桃も悪くないんだけどねー。ちょっと他が濃すぎるかしら」

巴「では白望さん、どうぞひと言」


シロ「……私は、京太郎と同じ布団で寝たことがある」

全員『!?』

シロ「それじゃ――次は阿知賀編、コメンテーターは副将予定……はぁ、疲れた……」

全員『ちょ、ちょっと待て、詳しく――』


〜書いちゃったんで、ここまで上げました。では阿知賀編はバレンタインにでも


 今日は初詣の予定でしたが、朝に寝た結果、行けませんでした(自爆)
 明日行くことになるので、更新は夜になると思います
 それでは
602 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 18:18:03.05 ID:gMGhGyqVo

胡桃「私だってあるよ!」
603 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage saga]:2016/01/02(土) 18:27:42.97 ID:xcSU33Nf0
>>600 >>601

永水の中堅は巴さんでは無く春じゃね?
604 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 18:33:17.47 ID:xGEMAi3yo
春だね
605 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/02(土) 18:36:44.32 ID:dy9ny0P7o

>>603
ぬわああああああああああ、やらかしたあああああああああああ
仕方ないので、副将大将のときに両方参加して、自由発言してもらいます

覚えてれば、ですが……
606 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 19:05:29.65 ID:MzfUPWbAO
乙!
他の連盟員が覚えてるから大丈夫だ!
607 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 19:19:01.66 ID:nZXpPXZxo
乙です
巴さんは次鋒コメントの時出れなかったからしょうがない
608 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/02(土) 21:03:28.42 ID:ysAUoWpSo
乙です
609 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 02:54:58.90 ID:uBW9/x3MO
明けまして乙です!
今テレビで大学麻雀やってて真っ先にここ思い出した
610 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 17:22:12.99 ID:2vg+xhvno

一応、19:00からってことでオナシャス
611 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 17:25:05.25 ID:sN6Sllrjo
はい
612 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 17:25:05.25 ID:NkC54MRV0
了解
613 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 18:57:18.40 ID:2vg+xhvno

〜合宿三日目 朝

ピピッ……カチッ
京太郎「……うーっす」

「ざーっす」
「行きますかー」
「ふぁ……今日は一位取りますよ……」

 執事たちの朝は早い。
 日の出より早く起床し、手早く支度を済ませ、まずは朝のジョギングである。
 その距離およそ、20km。

 途中の公園で一通りの筋トレ、鍛錬、格闘技訓練を済ませ、帰宅。
 シャワーを済ませ、主君に失礼のない身支度を丁寧に整えると、いよいよ出勤だ。

京太郎「忘れモンねーなー?」

「食材オーケーです」
「調味料オーケーです」
「調理器具オーケーです」

京太郎「よーし、それじゃ今日も、みんなを起こさないよう仕上げるぞ」

『おー!』

 こうして合宿所へ向かう一行。
 現在の時間は6時。到着するのはおよそ15分後。
 そこから数十人分の朝食を作る、ハードワークだ。

 Q.つらいと思ったことは?

京太郎「? なんで辛いと思うことがあるんですかね……誰かのために働けるとか、最高の環境じゃないですか」

 きょとんとした顔で、リーダーの派遣執事から返事がある。
 後輩たちも然りというように頷く、同意見のようだ。

 彼のこのような考えの背景は、いったいなんなのだろうか――。
 今後も記者は、その真相に迫っていく予定である。


「――と、これが今朝撮影させていただいた、派遣執事の一日・ver.Mなわけですが、いかがでしょうか」

春「……M?」

久「モーニングでしょ、たぶん……じゃなくて! あんた誰よ!」

「あ、申し遅れました私、新道寺女子新聞部のものです。どうぞよろしく」

煌「…………なにをしているんですか、あなた方は」

姫子「新道寺に恥ば晒すんは、やめてくれんね……いや、ほんとに……」

霞「京太郎くんの生態観察動画ねぇ、ここまでは」

まこ「で、今後も撮るつもりなわけですかい、これを……」

初美「朝食前に見せないでほしかったですよー……」

京太郎「ま、まぁまぁみなさん……」

咲「京ちゃんも京ちゃん! なんでこんなの撮らせてるの!」

京太郎「いやしかたねーだろ! 唯一の男子生徒の取材、不安がる女子を安心させるため、なんて言われたら協力するわ!」

小蒔「そんなっ! 京く……太郎さんは、不安に思う必要なんてない、優しい方です!」ガタッ

京太郎「あー、こまちゃ……き先輩は優しいなぁ」シミジミ

和「………………」

優希「なんか、会話に違和感があったじぇ……」

京太郎「そ、そんなことないぞ?」ビクッ

「永水の姫、派遣執事の秘められた関係――こっちのほうが視聴率取れそうかな……」ブツブツ

京太郎「おいカメラ止めろ」


>で、朝食の出来栄えは?
自動成功、ゾロ目±1まで大成功

安価↓1
614 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 18:57:42.22 ID:cee+0+/Eo
615 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:00:40.18 ID:eNvfYkLqo
新年から幸先良いね
616 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:02:40.71 ID:sN6Sllrjo
すばら
617 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:04:04.46 ID:0TyaLfQZ0
すばら
618 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 19:07:36.46 ID:2vg+xhvno

>大成功

「あひいいいぃぃぃぃぃいいぃっっ!!!???」ビビクンッ

・執事+15

京太郎「――ふっ」

咲「いや、フッじゃなくて」

煌「まぁ彼女も、京太郎くんに関わるとこうなると、よくわかったでしょう……」

優希「悪は去った! ふぅ……朝からタコスというのも乙なもんだじぇ」

春「パンがいっぱい……」

姫子「はぁ、今朝もおいしかぁ……」

久「せめて作る前に起こしに来なさいよね……手伝えないでしょ」

霞「洋朝食はなにかと新鮮ねぇ」

初美「……こ、このパン……市販じゃないですよねー?」

京太郎「もちろん、俺が一から作らせていただいたので」

小蒔「京……太郎さん、すごいです……私もできるようになれるでしょうか」

京太郎「ええ、もちろんです。よければ、いつでもお教えしますので」

「そんな!」
「俺らでも一からの指導はないのに……」
「さすがお姫様、羨ましい……」

まこ「他校で恥を晒そうとするな、バカもん」

ムロ「羨ましがるの、そっちなのかよ」

ミカ「ところで――」

明星「先ほどから――」

湧「そちらにいらっしゃるのは――」


>本日のプロ 全プロから(大沼さん以外)

安価↓1
619 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:07:52.28 ID:ixLMugJ0o
りょうこ
620 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:08:02.91 ID:cee+0+/Eo
621 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:08:15.79 ID:jyHZh3f4O
のよりん
622 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 19:10:42.69 ID:2vg+xhvno

良子(よしこ)のミスだと思うんだが

>良子さんにする?

1 いや、ミスだから下の咏ちゃn
2 大正義おもち、よって良子

安価↓1-3
623 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:10:52.59 ID:ixLMugJ0o
2
624 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:11:02.61 ID:eNvfYkLqo
2
625 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:11:07.00 ID:cee+0+/Eo
1
626 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:11:14.33 ID:sN6Sllrjo
627 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:11:33.72 ID:0TyaLfQZ0
1
628 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:11:53.06 ID:0azCN6uDO
2
629 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:12:09.94 ID:L+28+KzJO
なにこの怒涛のゾロ目と聖なる数字……
630 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:12:34.31 ID:ixLMugJ0o
ずっと読み方間違えてたのかすみません
631 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:13:04.74 ID:cee+0+/Eo
だが無意味だ!
632 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 19:30:50.38 ID:2vg+xhvno

>良子


良子「いやー、今日もパンがデリシャス」サクサク

和「……戒能プロ?」

春「なんで良子姉さんが……」

良子「おっと、これは失礼。午前だけですが、今日の指導監督を任されてきました戒能良子です、どうぞよろしく」サクサク

霞「……そうではなくて、どうして私たちと一緒にクロワッサンを齧っていらっしゃるのか、ということなのですけれど」

良子「京太郎の料理は、プロや業界人でもめったに食べられない、希少なグルメですからね。私も楽しみにしてきたのですよ」

久「答えになっているようで、なっていない……」

初美「京太郎も京太郎ですよー。知っていたなら、あんな動画を見せるより、優先して伝えるべきではないですかー」

京太郎「俺も到着予定はもう少し遅いと聞いていたもので……」

良子「早く会いたくて急いで来たんですよ。京太郎、もう一杯お茶を」

京太郎「あ、はい。どうぞ」

まこ「この落ち着きぶりは、さすがトッププロいうところか……」

咲「戒能プロは、京ちゃんの扱いに慣れてる感じですね……」

良子「ええ、もちろん。昨年の9月から、ずっと付き合ってきている愛弟子なのですから」

京太郎「はい……お世話になっています……」

良子「ははは、気にせずともいいんです。もっと甘えていいくらいですよ、遠慮なくね」

小蒔「むー」プクー

煌「さて、こうして戒能プロがヘイトを稼いでいるわけですが……」

姫子「さらに困ったことばあるんやけど……」

優希「お、なんだじぇ?」

煌「三日目は基本的に、京太郎くんと一年生の特訓がメインです」

姫子「少なくとも京太郎の特訓には、このプロが絶対参加するけん……なぁ?」

京太郎「えっ」

良子「まぁ、私でも厳しいくらいですからね、京太郎の相手は。その指導をするなら、私しかいないでしょう」ハッハッハ

京太郎「よ、よろしくお願いします……」

良子「ええ、任せておきなさい。ところで、ミネストローネスープをもう一杯」

京太郎「はい、ただいま」

和「ああ、なんてことでしょうか……」

春「京太郎と打ちたいのに……」プクー

霞「残りは2枠……全国で当たらないメンツとなると、かなり厳しいわね……」

久「まぁOGの私たちには関係ないけどね」

初美「普通は現役生たちを、プロと打たせるようするものですよー?」

まこ「まぁ……トッププロと打ってみたいいう気持ちは、わからんでもない……と、思うてやるかい……」

咲「何回か打ってるはずですけどね、戒能プロとは……」

煌「まぁすべては朝食後ですよ」

姫子「そうそう。せっかくやし、京太郎と戒能プロ、あとは私と煌でよかとやろ」

小蒔「だ、だめですっ! 私も……京く……太郎さんと、打ちたいです……」

京太郎(これそのうち絶対ポロリするよな……いや、失言的な意味でね?)


・良子好感度+2
633 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 19:38:22.61 ID:2vg+xhvno

〜午前練習

京太郎「――で、練習なわけですが」

良子「そろそろ本気の私と打っても勝てそうですね、やってみましょうか」

京太郎「前向きに検討しておきますね」

良子「ふふ、つれない返事ですね……まぁいいでしょう」

咲「まぁ私はおととい勝ってるから、戒能プロが負けたら、私が一番いい練習相手になるね」

良子「さすがは宮永咲、その調子で全国も頑張るように」ニッコリ

咲「うぅ……はい」

霞「手強いわねぇ」

まこ「安易な挑発は余裕で流す、曲者じゃのう……」

春「久の上位互換……」

久「あらー、言ってくれるわねー?」

煌「はいはい、ギスってる場合ではありませんよ。時間もない、合宿最後の練習なんですから」

姫子「私らもしっかり打って、来月に向けて仕上げていかんとね」

初美「まぁそのために、一番強い人と打つ機会を掴まないといけないんですがねー」

優希「ほれ京太郎、さっさと選ぶんだじぇ」

京太郎「へいへい、わかってますよ――って、俺が選ぶのかよ!」

ムロ「いつも通りなのでは……」

京太郎「そうだった」


>相手選択 いる学生OGから ※美子と仁美の参加忘れてました……もう、あれです……諦めて(謝罪)

安価↓2
634 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:39:19.07 ID:EQYt14BRo
635 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:39:21.80 ID:eNvfYkLqo
明星
636 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:39:22.27 ID:L+28+KzJO
初美
637 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:39:26.18 ID:ixLMugJ0o
むろ
638 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:42:44.09 ID:0TyaLfQZ0
またはっちゃん役満放銃して終わりそう
639 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 19:48:32.80 ID:2vg+xhvno

>明星  雀力ちょっと考えます。能力も考えてないので、今回は無能力で


京太郎「んじゃ……一人は明星ちゃん」

明星「!? わ、私ですかっ!?」

京太郎「ああ。個人での出場はできなかったけど、団体大将としてしっかり練習しないとだし」

明星「う……そうですね、頑張ります」

京太郎「それに、一緒に打ったことないからな。ちょっと楽しみにしてたりもする」

明星「うっ……ずるいです、それは///」

霞「あらあら」

小蒔「よかったですね、明星」

明星「」

湧「これはひどい……」

ミカ「嘘みたいだろ、あれ、天然なんだぜ……」

ムロ「これ以上の被害者が出ないことを祈るのみ」

姫子「そういうことなら、うちからメンバーば選ぶべきやない?」

煌「まぁうちはホスト校ですから、多少は仕方ありません」


>あと一人 永水・清澄の現役&OGから

安価↓1
640 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:48:43.22 ID:NkC54MRVo
姫様
641 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:49:08.00 ID:jyHZh3f4O
姫子
642 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 19:49:18.71 ID:sN6Sllrjo
タコス
643 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 20:01:07.62 ID:2vg+xhvno

>小蒔 ゾロ目

京太郎「……じゃあ――えーっと……こ……まき、先輩お願いしていいですか?」

小蒔「――はいっ! 頑張りますっ!」

初美(笑顔が眩しすぎるですよー)

霞(これは本物ねぇ……大好きでも、実質ときめきレベルだわ……)

良子(ふむ……姫様と京太郎、なにがあったのか……気になりますね、霞に探り入れてみましょうか……)

姫子「ま、まぁ私らは明日から打てるけん……(震え声)」

煌「ええ、まさしくその通り! 今日の三日目は、ホスト校としての役目を一心に務めるといたしましょう」

和「こっちも眩しい……」

優希「後光が差してるじぇ……」

春「負け惜しみとかではなく、本心からの言葉……」

咲「先輩として、素直に尊敬できる……立派な人だね、煌さん」

久「あら、胸が痛いわ……」

まこ「よかったのう、痛むほどの良心があったようで」

良子 +264
明星 +55
小蒔 +70
京太郎 +209+25

良子「さて――どうします、本気で打ちましょうか? 能力は通じませんが、鏡は通りますよ?」

京太郎「う、うーん……」

良子「ちなみに私は、現在99なので……私より上の順位なら、100に乗る予定です」

京太郎「は?」

良子「いえいえ、こちらの話……ですが、ふふ……できれば本気の私に勝って、ときめかせてほしいものです」

明星(うわぁ、なんだかすごい卓についちゃったぞ……)

小蒔(京くんにいいところ見せないと!)グッ


>良子の加減
1 手加減なし
2 やや手加減
3 手加減
4 手抜き

安価↓1
644 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:01:30.71 ID:cee+0+/Eo
2
645 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:01:45.03 ID:sN6Sllrjo
646 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 20:09:58.93 ID:2vg+xhvno

>やや手加減

京太郎(言ってることはよくわからないけど……俺も打てるなら、本気の良子さんと勝負したい)

京太郎(ただ……明星ちゃんもいるし、あのときの俺みたいになったら大変だからな……)チラッ

明星「?」

京太郎「……まぁ、その……練習ですし、少し加減していただけますと、助かります」

良子「そうですか……ええ、構いません。後輩へ気遣いをするのは、先輩として当然のことですからね」

京太郎(むぅ、バレてる……)

良子「当然です、弟子の心など読むのは容易いですから」

京太郎「その読みはおかしいですよ!」

小蒔「ふ、二人ともなんだか……とっても、仲良しです……」

良子「ええ、私たちはとても仲がいいですよ、姫。ねぇ、京太郎?」

京太郎「お、押忍……」

明星(盛り上がってまいりました……そして私の心はボロボロです)

良子「まぁ、話していても仕方ありません……打ちましょうか」

京太郎「ですね――よろしくお願いします」

明星「よ、よろしくお願いします!」

小蒔「よろしく――お願いします」ジーッ

京太郎(可愛い顔で睨まれてる……)


対局ルールは>>6

>和了判定一回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
良子 ↓1+132
明星 ↓2+55
小蒔 ↓3+70
京太郎 ↓4+209+25

打点↓5
647 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:10:24.69 ID:sN6Sllrjo
はいな
648 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:10:38.71 ID:RjDoFlAG0
649 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:10:46.17 ID:L+28+KzJO
650 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:10:48.84 ID:ixLMugJ0o
651 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:10:50.67 ID:cee+0+/Eo
652 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 20:29:56.79 ID:2vg+xhvno

>和了判定一回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
良子 69+132=201
明星 71+55=126
小蒔 17+70=87 放銃
京太郎 84+209+25=318 ロン

打点67→76→【カッパー】→114→【破竹】→子:32000→慈悲はない

良子25000→
明星25000→
小蒔25000→-7000
京太郎25000→57000


京太郎(やばい……)

タン、トン、トン

京太郎(調子がよすぎる……さっきからズッポシ入ってくる……)

京太郎「…………」

良子(あー……これはまずいですね。とにかく、誰も振らないよう祈るしかない――)

明星(……センパイの捨て牌、字牌がなさすぎる……やばいなぁ)

小蒔(いいところ……いいところを、どうにか……)トンッ

京太郎「――っ」

良子「……京太郎」

京太郎「う、はい……ロンです、先輩」

小蒔「はっ! な、何点でしょうかっ」

京太郎「小四喜です……32000、終了ですね」

小蒔「――っ! はい……」シュン

良子「姫、集中力が随分と欠けていましたね……そんなことでは、全国の強豪相手に戦えませんよ」

小蒔「はい……すみませんでした」

明星「だ、大丈夫ですよ、姫様。今回はたまたま――」

京太郎「まぁ……今回のは俺のたまたまだったけど、小蒔先輩」

小蒔「はい」

京太郎「先輩の麻雀は……常に相手を見て、相手への敬意を持ったものだったと思ってます。今回のような、自分の中に閉じこもった打ち方は、先輩らしくない」

小蒔「……は、い……」ウルッ

京太郎「お、怒ってるんじゃなくてっ……ですから、ええと……いつもみたいに顔を上げて、周りをよく見て打ちましょう」

京太郎「その結果、寝てしまうのは仕方ありませんから、ね?」

小蒔「はい……すみません」

京太郎「ですから怒ってませんって……さ、顔上げてください。泣いていると、可愛い顔が台無しです」つ□フキフキ

小蒔「ぁ……あ、ありがとう……ございます……///」

良子(……驚きましたね。京太郎がこんなセリフを――)

明星(これは姫様ルートきたー?)

京太郎「すぐ終わっちゃいましたし、もう一回打ちましょう――今度はちゃんと、牌と向き合ってくださいね」

小蒔「――はいっ、頑張りますっ」ニコッ

653 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 20:30:22.50 ID:2vg+xhvno

・雀力+22
・小蒔好感度+4
・明星、良子好感度+2


良子(――ああ、なるほど……これが嫉妬ということですね)

良子(なにがあったかは知りませんが、二人の間には、確かに絆がある……)

良子(まったく……春の後押しをし、少しおいしいところをいただければよかったのですが――)

良子「私を本気にさせてしまいましたか、京太郎」フフッ

京太郎「加減してくださいねっ!?」

良子「そっちの話ではないのですが……まぁいいでしょう、麻雀は加減しても構いません」

良子「もう一つのほうは――姫だろうと春だろうと、加減しませんがね」


・良子(大好き)→(ときめき)
654 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:32:27.27 ID:eNvfYkLqo
姫様はトビボーナスもあるんじゃ?
655 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:33:04.59 ID:cee+0+/Eo
+4になってるけど
656 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:34:36.11 ID:0TyaLfQZ0
ぞろ目ボーナス分じゃない?
657 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:34:40.24 ID:eNvfYkLqo
ゾロ目で+4でトビボーナスで+5になると思った
658 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:35:33.11 ID:cee+0+/Eo
ゾロ目忘れてたすまぬ
659 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 20:38:09.52 ID:2vg+xhvno

京太郎「さて――あのあと良子さんにフルボッコされたのはいいとして――」

姫子「いや、ようなかやろ」

煌「まぁまぁ姫子、相手はトッププロ……互角で立ち回るのは、なかなか胆力が必要となりますよ」

姫子「京太郎なら、それもできるやろち思うとるけん……あ、でも負けたんを慰めるんもありか……」

京太郎(この人はなにを言っているんだろう……)

姫子「――残念やったとねぇ、京太郎。でもよかよ、また次頑張れば。応援しとるけん、しっかりなぁ」ナデナデ

京太郎「あ、はい……ありがとうございます、姫子先輩」ニコッ

姫子(いよっしゃああああああああああ!)グッ

煌「はぁ……ああ、そうそう。京太郎くん、少しあちらの一年生の指導をお願いできますか。アシスタントもつけますので、少し込み入った部分をお願いできると助かります」

京太郎「あ、はい。では、行って参ります」


>一年指導 パートナー選択 一年以外から選択

安価↓2
660 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:38:28.19 ID:L+28+KzJO
初美
661 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:38:34.02 ID:cee+0+/Eo
662 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:38:38.71 ID:ixLMugJ0o
むろ
663 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 20:44:53.89 ID:2vg+xhvno

飛ばしたことでゾロ目が頭から抜けてたもよう
これはとんだ鳥頭ですねぇ……

・小蒔好感度 追加で+2

------------------------------------------------------

>指導パートナー 春

春「京太郎、大丈夫だった?」

京太郎「ん? ああ、さっきの対局か。たっぷり扱かれたよ、おかげで強くなれたかもな」

春「そう……無理しないでね」

京太郎「おう、サンキュ。それじゃ、一年の指導に行くから――」

春「私も行く。指示をくれたら、なんでも手伝う」

京太郎「そりゃ助かる。頼んだぞ」

春「……あれ?」

京太郎「どうした?」

春「ううん……テンプレ崩し、するんだなって……」

京太郎「ま、まぁ一年の練習だからな。ふざけないで、真面目にやろうと思ってさ」

春「そう……わかった。真剣な京太郎も、かっこいい……」

京太郎(なんとなく……春なら冗談で済ませそうになかったから、言及しなかったんだが……うん、言えないな)


>指導先学校選択 永水・清澄・新道寺から

安価↓2
664 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:45:48.67 ID:NkC54MRVo
永水
665 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:45:50.38 ID:eNvfYkLqo
清澄
666 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:46:04.19 ID:jeqotSueo
清澄
667 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:51:47.60 ID:Y80qjhUCo
新道寺ェ……
668 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:53:02.32 ID:L+28+KzJO
だって新道寺にネームド1年いないから(震え声)
669 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:53:35.66 ID:cR/eCe3JO
2ハギー
670 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 20:54:02.66 ID:2vg+xhvno

〜清澄

京太郎「おーし。それじゃ、こんな相手と当たったらどう対処する――前大会牌譜からの抜粋でいくぞ」

ミカ「わー」パチパチパチ

ムロ「よろしくお願いします」

「せんぱーい!」
「先輩の指導、久々だぜ……」
「そろそろ和菓子のご指導を……」
「いや、麻雀中だからさ……」
「先輩大好きなのはわかるけど、落ち着きなって」
「私と練習するのに、先輩の指導ばっかり気にしてぇ……」

京太郎「…………はいそこー、イチャイチャするなら叩きだすぞー」

春「さっきの対局で、姫様としてたのはいいの?」

京太郎「」

ミカ「これは手痛いカウンター」

ムロ「ぐうの音も出ないな」

「さて、先輩はどう返すか……」
「はたまた誤魔化すのか……」
「参考にしますっ……」

京太郎「なんのだよ! ああもうっ、いいから始めんぞ!」

春「はい、始めます。では皆さん、もっと前のほうへ」

「あ、誤魔化した」
「けどアシスタントの方が、うまく追従を……」
「この押し引き……勉強になる……」

ミカ「これが清澄一年の女子力磨き」

ムロ「女子力を激しく取り違えてるような……」


>麻雀判定
自動成功、ゾロ目±2まで大成功

安価↓1
671 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:54:15.32 ID:ixLMugJ0o
672 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:54:21.25 ID:jyHZh3f4O
673 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:54:31.78 ID:cR/eCe3JO
すまん誤爆しました
674 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 20:58:48.52 ID:RjDoFlAG0
oh...
675 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 21:03:20.52 ID:2vg+xhvno

>大成功

京太郎「とまあこのように、落ち着いて、相手の動きの違いを観察することが大事だ」

春「ね、簡単でしょ?」

「いやむずい(直球)」
「理論は理解できた」
「理解できた(実践できるとは言ってない)」

ミカ「ふんふむ、なるほどなるほどー」

ムロ「現状把握と並行してっていうのが、なかなか難しいかな……でもできないと、全国なんて夢のまた夢か」

「いけるいける」
「半分くらいはなんとかね……頭痛いなぁ」
「秋大会までに、なんとかやってこう」

京太郎「……やっぱ全国的に、男子より女子のほうが上なのかなぁ」

春「清澄は、さらに特殊な環境だと思う……」


・雀力+25 さっきまでのレベルアップをだいぶ忘れてた……さっきの分だけ、+2上乗せで、計+27
・春好感度+4
・ムロ、ミカ+2
・ムロ、ミカ雀力+8
676 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/03(日) 21:06:53.76 ID:2vg+xhvno

いよーし、ここまでにします、お疲れさまでした

このあとは他校撤収、その帰路のお弁当作り
そして見送りor買い物、合宿所の片づけ等
で、霞さんプレゼント受け取り電話となる流れ

この辺まとめて明日できればいいなぁ
では、ありがとうございました
677 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:07:33.41 ID:RPTghuWDO
乙です。
678 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:07:39.80 ID:cee+0+/Eo
乙です
679 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:07:56.95 ID:0TyaLfQZ0
乙〜
680 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:08:42.56 ID:FApttpClO
乙ー
681 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:08:51.34 ID:L+28+KzJO
682 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:10:51.75 ID:b1CVQ1Qdo
乙です
683 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:12:19.26 ID:eNvfYkLqo
乙です
買い物しなきゃ
684 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:14:22.71 ID:NkC54MRV0
乙ですー
685 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:19:03.29 ID:sKdMf5VAO
乙!
ようやく新道寺のターンか
686 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:22:49.15 ID:jyHZh3f4O
687 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:33:34.92 ID:ixLMugJ0o
688 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 21:39:58.13 ID:OGhQmjzp0
689 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/03(日) 23:24:31.05 ID:jeqotSueo
乙ー
690 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 16:09:29.23 ID:/0p32gwmo

お待たせ! アイスティーしか(ry

とりあえず、18:00からでオナシャス
息抜きな感じですので、あんまり長くはできないと思われます

こいついつも息抜いてんな
691 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 16:34:23.49 ID:sgQuGdZNo
りょーかい
692 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 16:43:19.15 ID:U3wDk1cao
きたー
693 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 17:40:03.89 ID:jHuf5pwDO
イッチガキタデー
694 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 17:43:05.28 ID:yGrhuJk9O
全裸待機
695 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 18:07:31.78 ID:/0p32gwmo

京太郎「……テスト明けなせいか、妙に麻雀した気分になったな」

まこ「普段から真面目にしとらんからじゃあ、まったく」

京太郎「そ、そんなことはけして……」

霞「でもねぇ……隙あらばお掃除しようとするし」

京太郎「うっ」

和「気がついたら調理教室でなにやらやっていますし……」

京太郎「ぐっ」

煌「なにかあるごとに買いだしに出ていませんか?」

京太郎「ごっ」

姫子「しかもあれよ、佐々野いちごがモールでイベントやっとるたびに、買いに行っとらん?」

京太郎「あ、それは偶然です(真顔)」

春「誰、それ……」

久「え、姫松の一回戦見てないの? 広島鹿老渡高校の佐々野いちごさん、いまは広島のアイドル雀士よ」

小蒔「アイドル……そ、そういうのがいいんですかっ、京太郎さんっ」

京太郎「だから知らないですって! あー、でもポスターは見ましたね、なかなか可愛い子で――」ハッ

優希「やっぱりだじぇ、このい――男はぁ……」

初美「どうしてこう、口を滑らせるんでしょうかねぇ……やれやれですよー」

咲「結局有名人がいいの!? テレビに出てるのがいいの!?」

京太郎「言いがかりつけんな!」

良子「京太郎……こう言ってはなんですが、私もそこそこメディアには露出していましてね。以前ははやりさんとグラビアの仕事なども――」

京太郎「あ、それは持ってます。月マ(月刊麻雀マンスリー)の昨年8月号、巻頭グラビアですよね。ポスターつきの」スラスラッ

良子「……知っていましたか、それはなにより」ニッコリ

京太郎(…………密かにヘビーローテだったことは、墓まで持っていこう)

和「……もしもし瑞原プロですか? ええ、牌のお姉さんのことで少々――」

京太郎「お忙しいところに電話しない!」

春「……私も、グラビアしたい」

良子「プロになるなら可能ですが、滝見の一人娘に許されるとは思えませんね」

霞「では私が――」

初美「石戸なんてもっとですよー! あと霞じゃ発禁になっちゃうですよー!」

明星「お姉様をわいせつ物のように言うのはやめてください!」

湧(そこまでは言ってない……けど、実質言ってるか……)

小蒔「で、でしたら、あの……私、が……」

全員『………………』
696 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 18:08:03.10 ID:/0p32gwmo

京太郎「――小蒔先輩、いけません。先輩は、ご自分を大事になさってください」キリッ

小蒔「え……ぁ……はい、そう……します……///」カァッ

良子「つまり私は大事にしなくていいと」

久「そもそもグラビアのお仕事を、そういう風に思っていると」

京太郎「言葉の綾ですよぉっ!?」

煌「――はいはい、みんなして京太郎くんをいじめない」

京太郎「煌せんぱあああああい!」

煌「あなたも、そういった男の子な話題を口にしないように」

京太郎「うぅ……はい」

姫子「まぁ……うちらの練習中だけなら、してもええけんな」ナデナデ

京太郎「ありがとう、ございます……けど、別に話題にしませんって」

咲「ほんとかなぁ」

京太郎「清澄ではまったくしてなかっただろうが!」

久「そういうとこは紳士的だったわねぇ、視線は別として」

霞「そうねぇ、視線は別として」

和「別として」

春「別として」

京太郎「ちくしょおおおおおおおおお!!」



煌「さて、練習にも興が乗ってくる頃ですが――そろそろ、解散のお時間が近づいておりますので、練習のほうは切り上げましょうか」

京太郎「しかもこの流れで切られるとか……辛いです……」

姫子「ま、最後の掃除やらなんやらは、新道寺のほうでやらせてもらうけん――各校のみなさんは、荷物の整理のほうに戻ってよかです」

煌「荷物がまとまり次第、もう一度こちらへ集合していただき、そこで終了の挨拶と参りましょう」

姫子「それでは――練習のほう、お疲れさまでした」

『お疲れさまでしたー!』


京太郎「……掃除って、みんな帰られてからでしたよね?」

煌「ええ、そうですよ。トイレ掃除、お風呂掃除もありますからね。途切れず時間を取って、一斉清掃という形になります」

姫子「それがどうかしたと?」

京太郎「――いえなんでもないですよ?」

煌(あー、嘘ですね)

姫子(なんばしよるつもりか!)ガルルッ

京太郎(よし――このままさりげなく、みなさんのお弁当作りにいくか……)

>執事判定
自動成功、ゾロ目±1 大成功

安価↓1
697 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 18:08:37.34 ID:WsWk/GAko
ていっ
698 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 18:08:41.17 ID:e7NHrg3To
699 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 18:09:33.03 ID:dY1s51U2o
でも霞さんは写メ結構送ってるしな
700 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 18:14:00.53 ID:/0p32gwmo

>大成功

・執事+17

京太郎「いよーし、仕込み終了! あとは仕上げて、詰めるだけだ」

「おっす、お任せください!」
「おにぎりとかそっち系は、先輩が握られたほうが」
「みなさん喜ばれるかと思います!」

京太郎「ん……ならそうするか。けど、3つ分だけは、お前らがそれぞれ作れよ?」

『えっ』

京太郎「……なんだ、作りたくねーのか?」

『い、いえっ! そういうわけではないですがっ、それなら作らせていただきますので!』

京太郎「いや、いまさら否定すんな……まぁいい、んじゃそれは任せるとして――」

京太郎「こっちはどうするかな、手伝ってもらうか……」

「俺が!」
「いや俺が!」
「なにを、俺だ!」

京太郎「いやお前らではなく」


>相手選択 煌or姫子

安価↓2
701 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 18:14:19.10 ID:sgQuGdZNo
すばら
702 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 18:14:21.63 ID:e7NHrg3To
姫子
703 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 18:23:50.85 ID:YcvMQe/5o
すばらさん最初の方以外ほぼ選ばれてない気がする
704 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 18:32:32.64 ID:2EjVMh8dO
聖人枠ではあるが、ヒロイン度は姫子のが高いからなぁ
705 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 18:36:59.55 ID:/0p32gwmo


>姫子

京太郎「――姫子先輩、少しよろしいですか?」

姫子「――っ!?」ビクッ

姫子「ななっ、なんっ……なんでっ、背後に!?」

京太郎「分身と瞬身です――ま、それはともかく……覗いていらっしゃるなら、入ってきてくださいよ」

姫子「い、いや、手が必要そうならち思うただけで……」

京太郎「なら、手伝っていただけませんか? 俺はおにぎりしなきゃいけなくて、あいつらは揚げ物、焼き物の仕上げがありますから」

京太郎「俺が隣で指示しますので、こちらの和え物を仕上げていただけないかと」

姫子「……私で、役に立てるとやろか」

京太郎「ええ、もちろん。昨日の朝食で、姫子先輩の腕はわかってます……安心して、お任せできますよ」

姫子「そっか……うん、よかよ。そういうことなら、私に任しとけばよか」ドンッ

京太郎「では、材料はできてますので、あとは調味料を用意して和えるだけです。やりましょうか」

姫子「〜♪」

京太郎「あー……ところで、煌先輩は――」

姫子「……聞かんで」

京太郎「あっ……(察し)」


煌「姫子ォ――――ッッ! あなたじゃないとできないことがあるのに、どこ行ってるんですかァ――ッ!」


姫子(すまん、煌ぇ……私は――恋に生きる!)キリッ

煌(キリッ、ではなく!)バンッ

・姫子好感度+2
706 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 18:51:24.90 ID:CxPK7vAPO
聖人が暴走する可能性があるのは怖いからね
707 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 18:53:18.97 ID:/0p32gwmo

煌「えー、それではみなさん、三日間の合宿、お疲れさまでした」

「……あの、新道寺の部長さん……」
「どうしてバケツを持って……」
「そして頭にはいっぱいに水の入った洗面器を……」
「こぼれません?」

姫子「あー、こいはなぁ……深ぁい理由ばあって――」

煌「そこ、申し訳ないですがご静粛に」ニッコリ

「アッハイ」

咲「……で、京ちゃんはなんなの、そのおっきな包み」

京太郎「すごくいいものだ」

和「なるほど……婚姻届ですか」

京太郎「ねーよ」

春「等身大京太郎タペストリー……」

京太郎「あるか!」

煌「――京太郎くん?」

京太郎「」スマセン

煌「はい、では――皆さんと全国で再び、顔を会わせる日を楽しみにしております」

煌「遠方より、本当にありがとうございました――地元に、学校に……ご自宅に帰られるまでが合宿と心得られ、お気をつけてお帰り下さいませ」

煌「――では、一同整列!」

新道寺勢『はい!』

煌「ご参加くださった永水、清澄両校の皆さん、そしてご指導くださった戒能プロに、礼!」

新道寺勢『ありがとうございましたっっ!!!』

咲「ひゃっ……」

まこ「あ、ああ、いえ……こちらこそ、ありがとうございました」

和「さすが花田先輩、すばらしい部長ぶりです」

優希「新道寺の部長は鶴姫だじぇ……」

久「ああいうのも、結構憧れるわよねぇ……」

京太郎(ええ……)

霞「ほら、小蒔ちゃん」

小蒔「はい――私どもも、大変お世話になりまして、心より御礼申し上げます。またの機会がございましたら、ぜひよろしくお願いいたしたく存じます」

春「今後とも、末永いお付き合いを……まことに、ありがとうございました」

永水勢『ありがとうございました!』

まこ「おんしらも頭を下げい!」

清澄ーズ『あ、ありがとうございましたぁっ!』

久「……ありがとうございました」
708 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 18:54:36.42 ID:/0p32gwmo


良子「では引き上げましょう。ところで清澄の男子は、荷物がないようですが――」

「か、戒能プロにお声を!」
「おおおおお、俺たちの荷物はですねっ、あのっ」
「先輩の家に置かせていただいてるので、帰り道に回収します。お気遣いなく」

「…………ちっ」
「ふんっ、デレデレしてさぁ……」
「あとでお仕置きしなきゃ……麻雀を楽しませなきゃ(使命感)」

京太郎「咲……」

咲「私のせいじゃないよ!」

良子「それはともかく――京太郎の家、ですか。よいことを聞きました」ニッコリ

和「あ、その流れはもう、初日に私たちで済ませましたので」

春「良子姉さん、遅い……」

良子「」

霞「さ、帰りましょうか――」

京太郎「あ、良子さんはお車ですよね?」

良子「ええ、そうですが――」

京太郎「食べる暇があるかわかりませんが、こちら――昼食のお弁当を、ご用意させていただきました。時間がありましたら、どうぞお召し上がりください」

良子「これは……サンクス、京太郎。ありがたく頂戴しますよ……おいしくいただきましょう」

京太郎「はい、それでは――本日は、ありがとうございました」

709 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 19:00:56.95 ID:/0p32gwmo

〜京太郎の家

京太郎「さぁて――じゃ、荷物取りに行くか」

「うぃーす」
「すいません、少々お待ちを」
「すぐ戻りますので」

咲「ああ、いいよ、気にしないで」

和「それより三人は、ここで待っていてはどうですか」

優希「日頃の労いに、私らが取ってきてやるじぇ。なに、遠慮はいらねえ」ビシッ

久「あ、それ私もしたいんだけど」

まこ「……永水の皆さんも見ておられるけえ、悪ふざけはよさんか」ビキッ

四人『』

春「……ここで乗るほど、空気が読めなくはない」

霞「竹井さんとは違うタイプだけれど、あの子も立派に部長なのね」

小蒔「べ、勉強になりますっ……」

湧「……姫様があんな怒り方されるようになったら――」

明星「あかん、夢に見てまう」

初美「ま、それがないからこその姫様なんですけどねー」


京太郎(で――だ、このあとどうするか……)

京太郎(みんなが帰ったら、俺は合宿所に戻って掃除だ――ただ、見送りを手短に済ませて、少し買い物をできればっていうのもある……)

京太郎(見送るか、買い物か……掃除に間に合わせようと思ったら、どっちかしかできないが――)


>行動選択
1 買い物(一品のみ、3000or4000)
2 お見送り

安価↓2
710 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:01:22.76 ID:MJwV55Pco
買い物
711 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:01:24.03 ID:sgQuGdZNo
1
712 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:01:24.18 ID:yGrhuJk9O
2
713 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:04:10.43 ID:e7NHrg3To
掃除は皆でして買い物と見送り両方やろうよ……
714 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:12:24.76 ID:MJwV55Pco
誕生日に間に合わないけど三週目で5000リッツのプレゼントか間に合うけど4000リッツのプレゼントどっちが嬉しいもんだろうか
715 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:17:45.61 ID:YcvMQe/5o
そりゃ間に合うほうだろう
716 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:19:08.01 ID:YcvMQe/5o
ちゃんと連絡して祝ってプレゼント遅れる旨伝えればまた別だろうが
717 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:19:15.16 ID:yGrhuJk9O
好感度+1の差はゾロ目で補うんだ!(無茶振り)
718 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:21:01.20 ID:Tn9cabxSO
ここで買いに行かないのは忘れてたってことだろ
日曜日に確実に買える保証ないし
719 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:25:19.87 ID:f6O4HkRv0
ガチャでエクセでないんだが
揺れない子は用ないんですが
720 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:27:14.51 ID:f6O4HkRv0
バカ殿見ながら白猫やってたらなんでかここに書き込んでしまったすまん
721 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 19:44:34.08 ID:/0p32gwmo

〜ということで、最寄駅

京太郎「では――来月、東京で」

小蒔「はいっ……そのときは、私も……ぜ、全国一位を、必ずやっ……」

京太郎「ええ……頑張りましょう」

小蒔(……京くんの、隣に立ちますからっ)ボソッ

京太郎(あー……コホンッ……俺も、こまちゃんの隣に立てるよう、頑張るからな)ボソボソッ

小蒔「〜〜〜〜〜っっ!!!」ゾクゾクッ ////

霞「あらあら、小蒔ちゃんになにを言ったのかしら?」

京太郎「こ、これと言ってなにも……あの、本当にお疲れさまでした。在校生でも監督でもないのに、こんな遠方まで――ありがとうございます」

霞「小蒔ちゃんのためだからね……それと――京太郎くんにも、会いたかったから」フフッ

京太郎「――畏れ入ります」

春「京太郎っ……最後っ、ギュッてして!」ダキッ

京太郎「……おうっ、今月残りも、しっかりな!」ギューッ

春「えへへ……」スリスリ

初美「この隙にー……京太郎、京太郎」

京太郎「あ、はい。なんでしょう」ナデナデ

初美「はるるを撫でながら……まぁいいですけどねー。それで、今月後半は、私がお勤めでこちらに来ることがあります、もし会ったらちゃーんと、挨拶するんですよー?」

京太郎「あ、はい……えっ、大丈夫なんですか?」

初美「なにがですか?」ゴゴゴゴゴゴ

京太郎「そういうことではなく! 霞さんとの、話し合いなどは……」

霞「どうしてそこで、大丈夫かそうでないかという話になるのかしら?」ニッコリ

京太郎(しまった、多段墓穴掘削術をっ……)

初美「――ま、今回のは霞の自業自得ですよー」

霞「はいはい、反省してます……まぁこれでもはっちゃんの家も名家で、人前ではしっかりしてるから、大丈夫よ。京太郎くんが心配することないわ」

京太郎「は、はぁ……」

初美「ほう、やっぱりそういうことだったと」

京太郎「」

春「京太郎、いいからこっち……集中して」スリスリムニュー

京太郎「おおう……」

明星「姫様、止めなくていいんですかっ」

小蒔「こまちゃんの、とな……隣、にぃ……えへへへ……」フニャー

湧「姫様、お気を確かに!」

722 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 19:45:13.47 ID:/0p32gwmo

咲「――はい、そこまで春ちゃん! 交代だよ!」

春「ちぇ……」

優希「というわけでドーン! 私からだじぇ、京太郎!」

京太郎「へいへい……これでいいか」

優希「高い高いすんな! まったく、失礼なやつだじぇ……」スッ

京太郎「どっちがだよ……んじゃ、全国も頑張れよ」パンッ

優希「おう! 京太郎もな!」パンッ

ミカ「おおおお、なんて男らしい……」

ムロ「なんというか……逞しいですね、片岡先輩」

まこ「しおらしゅうするんが、恥ずかしいちゅうとこじゃろ……素直になりゃあ、京太郎の意識も変わると思うんじゃが」

久「それが優希の攻め方であり、いいところなのよ。さて、私も私らしくやりますか――」

久「きょ〜たろぉ〜〜っっ!」

京太郎「――っっ!」ガシッ

久「ちょっと、なんで止めるの!」

京太郎「いえ……嫌な予感がしたので」

和「ですね」

咲「声がなにか企んでたよ」

久「失礼ね! はぁ、まったく……なら、一つだけ言っとくわよ、京太郎」ピシッ

京太郎「うっす」

久「変な女には騙されないこと」

まこ「そこかい!」

咲「でも大事」

和(もう手遅れでは……)

京太郎「はぁ……よくわかりませんけど、了解です」

久「じゃね〜、東京で……あ、京太郎。ここ、なにかついてるわよ?」チョンチョン

京太郎「え、どこっすか」チラッ

久「…………」ニヤッ

和「――危ない!」

咲「逃げて京ちゃん!」

京太郎「は――?」

久「視線が右に寄ったわね……左が隙だらけよ♪」チュッ

京太郎「――っっ!!」

全員『――っっ!!!!!!』

久「ま、頬っぺたならノーカンでしょ。狩宿さんもやったって聞いたし、大星さんも誕生日にしてたんでしょ?」

京太郎(別のときは、めっちゃ恥ずかしがってたけど……あと、俺から尭深先輩にしたのは内緒にしとこう)

和「っっ……きょ、京太郎くんっ……」ズイッ

京太郎「は、はいっ……」

和「……私は、来月……咲さんの付き添いで、東京に行くことになります」

京太郎「ああ……けど、試合を見ておけば、次と次の次の大会で、きっと役に立つ」

和「はい――私は、自分の未熟さを感じているところなので……今日は、なにもしません」

京太郎(なん……だと……そんな、それじゃのどパイは……)

まこ「わかりやすい視線が」

久「バカね」
723 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 19:45:48.16 ID:/0p32gwmo

和「――ですから、京太郎くんもお預けです」グイッ

京太郎「ちょっ、顔掴むな……」

和「たまには、きちんと顔を見てくださいね?」

京太郎「い、いつも見てるだろっ」

和「ふふっ、そうかもしれません……では――来月、頑張ってください」キュッ

京太郎「……ああ、ありがとう」ギュッ

ミカ「握手です」

ムロ「見ればわかるって……誰に言ってんの」

咲「京ちゃんっ、今度は私も一位になるから――絶対、なるからっ……」

京太郎「春と小蒔先輩がすげー顔で睨んでる」

咲「いいもん! ここに淡ちゃんがいたって、そう言ってるから!」

京太郎「はぁ……お前はあれだな、時々顔に似合わず、大胆なことやらかすよなぁ……」ガシッ

咲「あたっ……あああ、頭押さないでっ、縮むっ、縮むからぁっ……」

京太郎「まぁけど――そういうとこが咲なんだよな。しっかりやれよ、咲」ガシガシッ

咲「――うんっ! って、髪乱れるっ、ホーン潰れるから!」

まこ「それじゃ、名残りは惜しいが――またの、京太郎」

京太郎「はい。まこさんも、お気をつけて――あ、あのっ、まこさんは東京には――」

まこ「わしは長野で、後輩の指導につく」

京太郎「……そうですか」

まこ「そんな顔するな。本当なら、去年お前にしてやらんといかんかったことじゃあ……相手は違うとるが、その分の穴埋めじゃと思うとれ」

京太郎「……先輩は、いいんですか?」

まこ「ああ、構わん。後輩のために時間が使えるっちゅうんは、幸せなことじゃ……試合でも全力をだしきったんじゃ、なんも後悔はありゃせん」

京太郎「――っす……お疲れさまでしたっ、先輩――」

京太郎「ありがとうございました……まこ、部長っ……」

まこ「――――っ!」

まこ「お、まえっ……っ……バカッ、なにをっ……」ウルッ

久「部長取られちゃった……」

和「いえ、当然の帰結ですよ」

咲「本当は、夏に優勝したら、久さんを久さんって呼んで――」

優希「部長を部長と呼ぶことになる予定だったんだじぇ」

ミカ「でも、この夏で染谷部長が引退だと思いだして」

ムロ「ここで採用したと――ガバガバですね、設定が」

京太郎「(なんかメタいのは無視して……)部長、俺がその分頑張ります……学校は違いますけど、部長に教わった分……しっかり打ってきますから」

まこ「……ははっ、なんじゃそりゃあ……わしが教えた分より、色んな人に教わった分をださんか……そのほうが、ずっと伸びるわ――頑張れよ、京太郎」

京太郎「うっす、頑張ります!!」


・長いですが、好感度上がりません
・見送りチョイスなら全員少し、一名大きくって感じでしたってことで
・じゃ、買い物いきまーす
724 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 19:52:30.87 ID:/0p32gwmo

 お弁当渡すとこ忘れてた……まぁそれくらい忘れても……バレへんやろ……モグモグ


〜買い物

京太郎「さて、いつものモールです」

京太郎「あとはサンディ……監督と、尭深先輩――なんだけど……」

京太郎「はっきり言っておく……三週の人たちは今日までです!」

京太郎「来週の日曜は、買い物するなら四週のエイスリンさん、もしくは理沙さん――あるいは来月一週の爽さん、誠子先輩、そんなとこだ」

京太郎「まぁ今月のお二人はすでに買ってるから、実質来月頭のお二人用ってことかな」

京太郎「なので――まぁ早い話、サンディと尭深先輩……どっちかは……うん」

京太郎「いや、あの、懐具合がさ……はぁ……」

京太郎「ふぅ……さ、反省はあとにしよう。まずはどっちに買うか、そこからだ」


>買い物相手選択 サンディor尭深

安価↓1-3 多数決
725 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:52:40.83 ID:Tn9cabxSO
アレク
726 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:52:48.04 ID:yGrhuJk9O
サンディ
727 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:52:51.47 ID:Syz7tb0ao
サンディ
728 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:52:54.51 ID:sgQuGdZNo
タカミー
729 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:53:05.05 ID:MJwV55Pco
たかみ
730 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:56:51.96 ID:f8ZKbz1l0
ホーン潰れるに噴いたww
731 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 19:58:34.43 ID:wgXkoXoNO
いきなり前言撤回とか
あとエイスリンと理沙の二人はすでに買ってあるんですが…
732 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:00:12.66 ID:sgQuGdZNo
確か前スレで三週目日曜日に1人だけどっちかに買えるってしてたはず
この場合はタカミーに買えるチャンスがあると思うが
733 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 20:03:53.48 ID:/0p32gwmo

>サンディ

京太郎「……まぁ、なんだかんだでお世話になったし、やっぱ監督だな……礼儀として」

京太郎「尭深先輩には、きっとまた機会があるはずだ――たぶん……」

京太郎「しかし……監督は、なにを贈れば喜んでくれるだろうか……」


>買い物選択
1アロマ入浴剤 (3000)
2ブランドハンカチ (4000)

安価↓2
734 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:04:15.25 ID:yGrhuJk9O
2
735 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:04:16.23 ID:Tn9cabxSO
1
736 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:04:43.30 ID:wgXkoXoNO
>>1がエイスリンの誕生日を3週目と間違ってたお詫びだったのは覚えてる
737 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:04:52.40 ID:MJwV55Pco
その38の721レス目で言ってるね
738 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:08:29.04 ID:e7NHrg3To
入浴剤とか一緒にお風呂入りたいんだとか勘違いするぞ
739 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 20:09:40.49 ID:/0p32gwmo

たぶん合宿前の説明とかその辺かな……ちょっと見てきます、あとで
どうしようとしてたか忘れてる分、許してお兄さん
指摘くだされば確認して、ちゃんと処理しますんで……なにとぞ、なにとぞ……

あーそっか、誕生日間違えてたからですか、言った記憶が甦ってきました
鳥頭ですいません

--------------------------------------------------------------------

>入浴剤

京太郎「んー……ハンカチとかでもいいんだけど、いつもスーツだから趣味がわからん……」

京太郎「とりあえず、日頃の激務を癒すって意味でも……入浴剤とかが、あのくらいの女性にはいいって……」

京太郎「聞いたような、てないような……あ、けどこれはいいな」

京太郎「疲労回復効果に加え、アロマによるリフレッシュも……ふんふむ」

京太郎「すいません、これいただきます。送り先は――」

「はい、ありがとうございます。プレゼント包装で?」

京太郎「ええ。お願いします」


・サンディ用プレゼント購入


 ってことで、とりあえずここまでです
 みなさんの指摘があるので、日曜に買い物行くなら大丈夫です、はい
 では、ありがとうございました
740 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:10:45.04 ID:sgQuGdZNo
乙です
何でわざわざ安い方をと思ったらそういう魂胆が
またサンディのお家に行かなきゃ
741 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:11:52.73 ID:e7NHrg3To
乙です
742 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:13:23.92 ID:Tn9cabxSO
743 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:14:56.93 ID:MJwV55Pco

ラストチャンスだし日曜日の買い物安価がんばらないと
744 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:15:30.68 ID:Syz7tb0ao
745 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:16:03.67 ID:Tn9cabxSO
>>740
せめて残りの1000リッツでお茶菓子と詫び状送れたらと考えてました
746 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:18:11.48 ID:yGrhuJk9O
乙です
747 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:18:37.80 ID:tht8eTKDO
748 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:20:48.08 ID:sgQuGdZNo
>>745
なるほど。意外なところで三週目プレゼント送れない勘違いのダメージがあったかドンマイ
749 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:22:58.80 ID:wgXkoXoNO
乙です
750 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 20:29:07.90 ID:/0p32gwmo

すげえいまさらなこと言っていいでしょうか
751 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:30:29.31 ID:dY1s51U2o
どうしたね
752 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:31:00.98 ID:yGrhuJk9O
なんでしょう
753 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:31:46.41 ID:TcBVYL3bo
言ってみたまえ
754 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/05(火) 20:33:46.97 ID:/0p32gwmo

まーたいしたことではないんですが

学校ってだいたい20日くらいで夏休みじゃないですか
これのスケジュールだと、水曜の午後から木曜、金曜は休日扱いにできるなー、みたいな

連休で必死に買い物しなくても、そこで買い物選べるようにすりゃよかったやんけワレェ! ということです

まぁ、その……デートにも使えるようにしますので(震え声)
あとは7月中に宿題終わらせられるかのギミックでも作ります

と、すげーいまさらなことでした
ソシャゲだったらお詫びのガチャチケ送ってるとこですね
755 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:37:21.50 ID:YBYF+3xD0
>>1がやりたい風にやったらいいと思うよ
756 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:40:59.58 ID:sgQuGdZNo
買い物選んで今まで送ったキャラに追加で送ったり出来ないの?
予算の都合で安くなったキャラ何人かいるけど
757 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:41:33.55 ID:2gzms4bno
どうせ詫びチケ回しても中身は無料ガチャテーブルなんでしょう?
758 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:42:56.46 ID:yGrhuJk9O
京太郎が全国飛び回って宿題見て回るって(難聴)
759 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:44:34.67 ID:yGrhuJk9O
回るが重なって頭痛が痛い文章になってしまった…
760 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 20:52:35.66 ID:4b/AdCQPO
予算の都合で安い贈り物になったキャラ今までに何人居ると思うんだ
予算のせいで誕生日プレゼント貰えなかったキャラもいるんですよ…
761 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 21:00:44.98 ID:Tn9cabxSO
ちゃちゃのんチャンスにボーナス欲しいです
762 : ◆t2KkLw8Fc7QA [sage saga]:2016/01/05(火) 21:40:10.67 ID:/0p32gwmo

まぁでもそうか、休日扱いの買い物だったら、選択幅広すぎたのか
連休中は予算の都合から、誕生日の人限定で選びやすかったし、これでよかったとしておこう

追加でというか、普通の買い物ならおみやげを送れます、1000〜3000で
プレゼントの追加は無理です
今後そういうことがないようにするには、予算アップだ!

ちゃちゃのんは……うーん、キリ番なら……会えないけど、解説の選択肢に入れる、みたいな……
ないか

763 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/05(火) 23:06:12.22 ID:BLiq/qWmo
乙です
休日増えるのは嬉しいがなにがこれでよかったになるのか分からん
誕生日のキャラしか選べなくても最高額選べないなら多分誰も合宿中の買い物はしないだろ
764 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage ]:2016/01/05(火) 23:22:47.66 ID:FUeTd1U30
765 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/08(金) 00:20:28.92 ID:m0CN+mwDO
何となく咲を一巻から読み返してるんだが、あれ最初の方はちゃんと麻雀やってたんだな……
766 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/08(金) 01:53:59.27 ID:hdkDCdgX0
やっと追いついたぁぁ

>>1のss楽しいw
日々の楽しみです!
767 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/08(金) 08:50:17.72 ID:KlnznpGA0
768 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/08(金) 09:55:54.35 ID:bhZs34RMo
>>723
のどかわいいなあ
769 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/13(水) 22:23:31.89 ID:vIxPQlO40
紫煙
770 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/14(木) 00:14:44.60 ID:PIE5iI220
771 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/15(金) 23:47:44.85 ID:8uS+Noee0
すまん、どうでもいいことだしあれだけど言わせてくれ
こまちゃんって見るとどうしても某足洗邸のかわいい猫思い出すんだ
772 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 09:40:57.48 ID:GWYWl6yGo

自分は、王道を往く……のんのんなお姉ちゃんですかね

いやー、疲れました
今日の午後から少しできると思います

ここまで来ても追いついてきてくれる人がいると、嬉しいものです、はい
773 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 09:41:52.13 ID:1DHkatSNo
了解
もう少しで40か
774 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 10:01:21.30 ID:FWj0PDt/o
待ってます
775 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 10:02:59.91 ID:FU7Rgg+X0
了解
1年の9月スタートで今2年の7月って考えると、卒業時には100スレ行きそう
776 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 10:34:31.00 ID:g4r5qLZ7o
了解
777 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 12:23:13.68 ID:GWYWl6yGo

とりあえず14:00からで
まだ合宿日程が終わってないんだよなぁ……なんてことだ
778 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 13:49:54.82 ID:RWPNZUCU0
了解です
楽しみにしてる(プレッシャー)
779 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 13:55:01.98 ID:oI4xYisZO
後は新道寺で合宿の片付けと夜行動ですか
780 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 14:11:43.32 ID:GWYWl6yGo

〜合宿所

京太郎「遅くなりました! ただいま戻りました!」

姫子「遅か!」

京太郎「す、すいません!」

煌「まぁまぁ……というか、姫子は怒ってませんよ、京太郎くん」

京太郎「え、どういうことですか」

煌「まぁ少し遅れているとは思っていたでしょうけど、なにかあったのではと、心配していたというのがメインですからね」

京太郎「そうだったんですか……すいません、姫子先輩」

姫子「ううん……なにごともなく、戻ってこられてよかった……そいない、始めっか」

煌「ですね、一応準備はしていましたが」

京太郎「はい、掃除しましょう! 隅から隅まで!」

姫子「うーんこの」

煌「どれだけしたかったんですか……」

京太郎「そういえば、割り振りはどうなってましたっけ」

姫子「一応、こん表の通りになっとるけん……」

煌「対局室、宿泊室、食堂、厨房、トイレとお風呂が掃除箇所。まずは前四つに全員を割り、終わり次第、残り二つに移動です」

京太郎「ふんふむ……で、俺は? 全部ですか?」

姫子「なわけあっか!」

煌「そんな無体は申しません、安心してください」

京太郎「そうですか……」

姫子(なんで落ち込んどるのか……)

煌「まぁ、厨房は京太郎くんたちが綺麗にしてくれましたからね、大丈夫です。食堂か対局室、宿泊室を見てもらいたいところですが――」

京太郎「わかりました、まずはその三つを!」

煌「どれか一つです!」

京太郎「えええ……」

姫子「ついでに言うと、宿泊室は禁止やけん」

京太郎「なぜですか!」

煌「誰が泊まっていたか、わかってますか?」

京太郎「もちろん。新道寺、清澄、永水の各部員――あ」

姫子「恥ずかしかもん忘れとって、それを京太郎に見られたと知ったら――」

煌「一生モノの傷でしょうね、ええ」

京太郎「須賀京太郎、全力で対局室を掃除します!」

煌「よろしい」

姫子「ちゃんと担当の部員も使って、一人でやらんように。よかと?」

京太郎「はは、当然じゃないですか」

煌「………………」ジー

京太郎「と、当然じゃないですか(震え声)」

姫子「怪しかなぁ……」

781 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 14:12:11.41 ID:GWYWl6yGo

〜対局室

京太郎「――さて、やるかな」

「あの、先輩……」
「うちらはどがんしたら……」
「ご指示をお願いします」

京太郎「ああ、ここは俺に任せてくれていいぞ。何人かは牌の清掃に残ってもらうけど、あとは宿泊室か食堂のほうに――」

??「やっぱり――」


>相手選択 姫子or煌

安価↓2
782 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:12:36.42 ID:IM7LXa9oo
783 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:12:58.48 ID:cuCnPC5so
784 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:13:06.06 ID:2m9peqGko
きらめ
785 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:13:34.98 ID:AOZg53sDO
姫子
786 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:19:22.59 ID:WQOSHpoqo
きたか
787 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 14:23:15.41 ID:GWYWl6yGo

>煌

煌「そんなこったろーと思っていましたよ、ええ」スパーンッ

京太郎「たっ……え、煌先輩!? なぜここに……」

煌「あなたは人を使うのが極端に下手ですからねぇ、監視役が必要でしょうと」

京太郎「そ、そんなことないですって……ほら、飯のときも後輩たちと一緒に――」

煌「確かにそうでしたねぇ。なぜか男子を使うのは上手なんですから、あなたは……」

煌「それを女子にもうまく当てはめればいいのですが、なぜそれができないんでしょう」ハァ

京太郎「いやいやいや、普通の作業なら俺もそうしますって。ただ、掃除になると重いものを動かしたり、どうしても力が要りますから……」

煌「――確かに、一年生はここを掃除するのが初めてですし、慣れない作業は不便を強いられるでしょう」

京太郎「でしょっ!」

煌「ですが――来年、あなたがいない間に掃除をするとなって、その作業を説明できない先輩になったら、それも困る……違いますか?」

京太郎「う……」

煌「私たち先輩や、あなたの同級生は、一年も二年も前からここを使用し、その片づけをこなしてきました」

京太郎「はい」

煌「力が要ることは認めますが、けして女子にできないわけではない……もちろん、京太郎くんの紳士的な心遣いは、みな感謝していますし、嬉しいことでしょう」

煌「ですが――それは女性を見くびることへの免罪符ではありませんよ?」

京太郎「――っ! 俺は、そんなことはけして……」

煌「ええ、もちろんそれもわかっていますとも」ニコッ

煌「だからこそあなたは、ここにいる一年生たちを上手に使い、みなに指導をしなければいけないんです……お願い、できますね?」

京太郎「――はいっ」

煌「よいお返事です……では、しっかり頼みましたよ」

京太郎「お任せを」ペッコリン

煌「あなたたちも――指示を待つだけでなく、作業を探して京太郎くんに確認を取る、そういうことも忘れないように動いてください」

『はい!』


京太郎「……煌先輩、なんて素敵な人なんだ……俺も、ああいう先輩になりたいもんだな」

・煌好感度+2
788 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:25:12.44 ID:1DHkatSNo
良い諭し方だな
って前にも似たようなこと言われてた気がする
789 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 14:28:40.79 ID:GWYWl6yGo

〜お掃除します

京太郎「まずは雀卓の掃除からだ。中の細かいところは(俺の)定期メンテに任せるとして――」

「ん?」
「いま、メンテの前になんて――」

京太郎「任せるとしてぇ! 外の埃を拭いて、綺麗に磨いていこう。それが終わったら端に寄せて、部屋の掃除だ」

「はい!」
「いや、メンテの前になにか――」

京太郎「で! 部屋の担当は床と窓、残りは牌磨きをしておいてくれ。部屋が終わって卓を戻したら、きちんと並べておくように」

「はい!」
「メンテ――」

京太郎「よぉし! それじゃ作業開始だ!」


>執事判定
自動成功、ゾロ目±1まで大成功

安価↓1
790 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:29:30.37 ID:1DHkatSNo
はいな
791 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:30:01.06 ID:0swJWnfMo
マスクオブ
792 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 14:39:26.83 ID:GWYWl6yGo

>成功

京太郎「埃は擦るんじゃなく、拭いて集めて取り除くんだ。叩いて浮かせて、掃除機で吸うってのも効果的だぞ。ただ、埃が舞うから吸わないように注意してな」

京太郎「運ぶときは、時間をかけてもいいから複数人で、丁寧に運ぶように。相手は精密機械だってことを、忘れないように」

京太郎「床は水拭き、乾拭き、ワックスがけ、それから乾拭きだ。ワックスは俺がやるから、その前に乾拭きは徹底しておいてくれ」

京太郎「ああ、窓の外側は俺がやるから、内側だけ丁寧にな」

京太郎「牌磨きは、混ざらないようにわかれてやれよー。最後に揃ってるのも確認するように、忘れるな!」

「……ガチな掃除だね」
「あれだよね、年末とかにやるやつだよね」
「ほかのとこも、こんな風にやってんのかな……」
「いや、普通に学校の教室掃除と変わらんやり方やったと……」

京太郎「いいか! 掃除を楽しくするコツは――本気ですることだ! 本気で綺麗にした場所で練習する、それを楽しみにするといいぞ!」

「前半はまぁわかる」
「後半はちょっと……」
「でも先輩が言うならそれでいいか」
「京ちゃん先輩と掃除するの、楽しいしね」

京太郎「京ちゃん先輩!?」

「何人かそう呼んでますよー」
「全員でそう呼べるよう、流行らせ中です!」

京太郎「やめろぉ!」

「建前?」
「ナイスゥ!(本音)」

京太郎「本音のやめろだよ!!」


 ――次週から後輩たちは京ちゃん先輩と呼びます、たぶん。

・執事+2
793 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 14:42:09.84 ID:GWYWl6yGo

〜掃除、まだまだ続くの巻

京太郎「なんなんだよ、京ちゃん先輩って……」

煌「まぁまぁ、かわいいじゃないですか」

京太郎「いや、煌先輩だって、煌ちゃん先輩とか困るでしょ?」

煌「……京太郎くんがそう呼びたいなら、吝かではありませんが」

京太郎「えっ」

煌「さて――あとはトイレとお風呂ですね。どっちにしますか?」

京太郎「……えーっと……さっきの宿泊室理論で言うと、どっちもまずいのでは……」

姫子「けど――どっちかはせんといかん」

京太郎「ですよねぇ……んー、じゃあ――」


>掃除場所選択
1 お風呂
2 トイレ

安価↓2
794 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:42:42.27 ID:2m9peqGko
795 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:42:53.31 ID:oI4xYisZO
1
796 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:42:58.61 ID:kmXkOXHyo
1
797 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 14:52:45.76 ID:GWYWl6yGo

>お風呂

京太郎「んー、じゃあ――お風呂で」

煌「では姫子」

姫子「ほーい。私と一緒やけんね。ちゃんと言うことば聞くように」

京太郎「ああ、そういうあれですか。了解です」

姫子「じゃ、しゅっぱーつ……あ、そうそう」

京太郎「はい?」

姫子「一応、忘れもんとかは確認ばしとるけど……もし、見つけたら――すぐ報告するように」

京太郎「あ、はい……もちろん」

姫子「そいが規格外のサイズやからと、ガン見ばしようもんなら――」

京太郎「も、もんなら……?」

姫子「目」

京太郎「め?」

姫子「つぶすけん♪」ニコッ

京太郎「」

姫子「ほい、出発しゅっぱーつ♪」

京太郎(忘れ物がありませんようにいいいいいいい!)


・姫子好感度+2
798 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:54:46.85 ID:nl4vTVzJO
京太郎の為に忘れていく子はいるはずだ!
799 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:56:01.71 ID:AOZg53sDO
これはフラグだなw
800 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 14:57:09.73 ID:GWYWl6yGo

〜掃除終了

京太郎「いやー、広い脱衣所、浴室だったな……松実館を思いだして、つい力が入っちまった」

姫子「――あれ!? い、いつの間に掃除ば終わったと?」

京太郎「やだなぁ、さっき片付いたじゃないですか」

姫子「目つぶししとらんのに!」

京太郎「したかったんですか!?」

姫子「そういうわけやなかとやけど……」

京太郎「まぁ脱衣所はみんなに任せて、浴室はしっかり磨かせてもらいましたんで。今後、ここを使う人も気持ちよく入れると思いますよ」

姫子「そっかぁ……浴室には、忘れもんはなかったと?」

京太郎「――――――」


>執事判定
自動成功、ゾロ目大成功

安価↓1
801 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:57:28.96 ID:oI4xYisZO
802 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 14:59:33.58 ID:e9aoYO+IO
可愛いのにこわいwww
803 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 15:07:11.76 ID:GWYWl6yGo

>成功  大成功だったら規格外のものを脱衣所で見つけていた説

京太郎「――えーと、まぁ……ありましたね」

姫子「…………」スッ

京太郎「潰さなくて大丈夫ですよ!」

京太郎「こちらです。洗顔フォーム、トラベル用ボトルのシャンプー、リンス……あとはお風呂で使う髪留めですね」

姫子「なるほど……各部長に連絡ばして、確認しとかんとね」

京太郎「なんでしたら、届けにいきますので」

姫子「せいぜい、洗顔くらいやろな……ボトルはほぼ空やし、髪留めも百均で買えるタイプやけん。一つ二つなら、宅配で送ればよか」

京太郎「そうですか、わかりました」

姫子「それじゃ、これで終わりやね……みんなお疲れ!」

京太郎「俺は煌先輩のとこに行って、こっちが終わったの伝えてきます」

姫子「任せたー。最後は玄関でミーティング、そんで解散やけん」

京太郎「了解です」


・執事+2
804 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:08:26.68 ID:2m9peqGko
潰されなくて良かったね
805 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 15:10:57.12 ID:GWYWl6yGo

〜連休最終日、夜

京太郎「ふぅ――なんだかんだで遅くなったな」

京太郎「色々あったけど、無事に合宿が終わってよかった……残り二週間、来月のために頑張らないと」

京太郎「……さしあたっては明日のために、俺がやるべきことは――」


>夜行動選択
1 電話
2 メール
3 打ち上げ回想
4 レシピ開発
5 寝る

安価↓2
806 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:11:28.79 ID:AOZg53sDO
3
807 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:11:28.82 ID:kmXkOXHyo
霞さんは下着増えたから一つなくなっても気づかないのも無理はない
808 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:11:36.80 ID:oI4xYisZO
3
809 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:11:44.01 ID:ErW0LA6Po
1
810 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:11:51.94 ID:0swJWnfMo
3

潰されるのは本当に目だったのだろうか……?
811 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:13:50.28 ID:nl4vTVzJO
下校判定無しOG二人にはチャンスすら与えられなかったか……
812 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 15:29:42.93 ID:GWYWl6yGo

OG、三日目の途中で思いだしたけど、もう無理だったんすよね……初日から絡ませておけば、こんなことには……すまぬ、すまぬ……


>打ち上げ回想

〜合宿終了ミーティング

姫子「ほい、みんな三日間お疲れさま!」

京太郎「お疲れさまでした!」

姫子「これで合宿ば終わりになっとやけど、帰るまでが合宿やけん。まだまだ気ぃば緩めんように」

京太郎(――だな、帰りに事故なんて遭ったら大変だし)

姫子「というわけで――恒例の合宿打ち上げ、今回は寮でやるぞー!」

『おーっっ!!』

京太郎「………………えっ?」

813 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 15:30:41.37 ID:GWYWl6yGo

〜打ち上げ in 新道寺寮

京太郎「どうしてこうなった」

煌「まぁまぁ、料理はケータリングと寮母さんにお任せしておきましたから、大丈夫ですよ」

京太郎「そこですよぉ! こうなるのを予想して、準備しておかなかったなんて……これが師匠なら、フルコースで用意できてたはずなのに……」

姫子「あ、そこなんや……」

友清「けどせっかくの打ち上げやし。京太郎も、仕事は忘れて羽を伸ばせばよか」モグモグ

煌「友清の言う通りです。ということで、まぁおひとつ――」カチンッ

京太郎「おわっ、先輩にお酌なんて……大丈夫ですよ、手酌で」

友清「お茶でもお酌っていうもんなんか……」

姫子「そいは知らんと――ただ、そのお酌ば私もやる!!」ガチャーンッ

煌「あ、こら姫子! 私が先に言ったんですから、あとにすればいいでしょうっ」

姫子「京太郎が遠慮ばしとるし、先輩やなかほうが――」

京太郎「あんたも先輩でしょうがっっ!」

「それでしたら――」
「うちら、同級生組が……」
「もしくは私たち!」
「京ちゃん先輩を慕う会の会員が――」

姫子「は?(威圧)」

「あ、なんでもないです」
「後輩からなら遠慮なく受け取られるかと……すいません、いいです」

友清「はっはっは、人気もんやねぇ、京太郎。ほら、打ち上げは無礼講やけん、先輩からやいうて遠慮ばせんでもよか」トクトクトク

京太郎「あ、すいません……おっとっと――」

姫子「こらあああああああ!」

煌「友清おおおおおおおおおお!」

「京ちゃん先輩、これ食べました?」
「ここのお店のチューリップ、絶品なんですよー」
「おにぎりは寮母さんと私たちでご用意しましたのでっ」
「この博多名物明太子入りを、ぜひ! アーンなさって!」

京太郎「あ、ありがと……いや、あの……その京ちゃん先輩ってのは――」

「いいじゃないですかー、京ちゃんせんぱーい」
「清澄の子も、原村さんのことのどちゃん先輩って言ってましたしー」

京太郎(加藤ァ!)

「おにぎりどーぞ、京ちゃんせんぱーい」
「唐揚げもどうぞ、せんぱーい」
「京ちゃーん」

京太郎「先輩はどうしたぁ!」

友清「まぁまぁ、無礼講やけん」

京太郎「あんたそればっかだなぁ!?」

814 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 15:41:18.73 ID:GWYWl6yGo

京太郎「にしても――合宿は無事に終わってよかったですよ」

煌「そうですねぇ。一応、合宿所では夜に色々あったんですけどね」

京太郎「えっ」

姫子「各部屋から代表ば選出して、寝間着美女コンテストばしたり」

京太郎「詳しく!」

友清「入浴中にあった、石戸、神代、原村による、女子力(意味深)アップ講座とか――」

京太郎「こまちゃ――小蒔先輩になにさせてんだ!」

姫子「ほう、石戸と原村はよかとか……」

京太郎「――いえ、そういうわけでも」

煌「これは和に報告しておきませんと」

京太郎「わたくしが悪ぅございましたぁ!」ドゲザッ

煌「あとは――愚痴大会ですね」

京太郎「愚痴ですかぁ……まぁ色々あるでしょうね、皆さん」

友清「ははは、他人事のように言うな、原因」

京太郎「………………は?」

姫子「そうよ、原因」

京太郎「え、と……えっ?」チラッ

煌「まぁ――違うのもあるにはありましたが、大方の内容は、あなたが原因でしょうねぇ」

京太郎「」

姫子「はぁ……自覚ばないとか、そりゃ愚痴もたまろうもんよ……」

友清「誰がなに言ってたか、気になる?」

京太郎「気になるけど聞きたくないです」

煌「でしょうねぇ。私たちも本人には伝えにくいです、さすがに」

京太郎「………………え、そんなに?」

姫子「聞いてて腹立たしくもなりよったと」

京太郎「」ダラダラダラ

友清「そうだな、たとえば――」

京太郎「やめろぉ!」

姫子「ナイスゥ!」

煌「まぁ、一つくらいなら、聞いておくと戒めになるかと」

京太郎「煌先輩まで!?」

姫子「んでは――誰の愚痴ば、聞きたか?」

京太郎「ちょ、マジで言うつもりですか! っていうか、言った人の許可とかは!」

友清「了承済みだ」

京太郎「」

煌「愚痴大会の参加資格が、本人に伝えることの許諾、でしたからね」

姫子「さ、張り切って選んでこー♪」

京太郎「ええええ……」


>誰の愚痴か、選んで、どうぞ(来てたメンツから)

安価↓3
815 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:43:56.69 ID:AOZg53sDO
816 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:44:12.42 ID:oI4xYisZO
のよりん
817 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:44:14.84 ID:nl4vTVzJO
818 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:44:18.16 ID:5LcyKEKcO
のどっち
819 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:51:48.20 ID:rRcBZ7h2o
820 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 15:59:00.56 ID:SczxqeJzO
ノヨリダイーン!
821 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:06:18.45 ID:oI4xYisZO
下2と間違えてた
そして夜ならのよりんは泊まってないから居ないと思い至った……
822 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 16:09:07.65 ID:GWYWl6yGo

>春の場合

春「――京太郎は、鈍すぎる」

全員『わかる』

春「電話もいっぱいしたし、優勝したときは抱き合って喜んで、いっぱい……」

春(…………舐めたことはいいかな?)

春「とにかく――私なりに、アピールはしてる……」

春「だけど、京太郎は……たぶん、私がそこまで京太郎を……す、す……き……///……だって、気づいてない……」

春「気づいてなくても優しくしてくれるのは、京太郎のいいところだけど……すぐに応えてくれなくてもいいから、せめて気づいてはほしい……」

春「……これ、みんなも思ってる?」

一部『ウンウン』

春「特に、永水は最初の派遣先で……その中で同級生だった私は、一番仲良くなれたと思う……」

春「でも、京太郎の中では友達どまりだって思うと……ちょっと寂しい……」

春「京太郎のためなら、なんでもするのに……」ハァ

(ん?)
(いま――)
(やめましょう、彼女は本当に、京太郎くんになんでもしそうです)
(あなたもでしょ……)

〜春の愚痴終わり


煌「――――――」

京太郎「は、春はなんて……?」

姫子「う、うむ……なんち言うたらええか……」

友清「はっきりとは言えん……さすがに、協定違反やろうし……」

京太郎「そこまで!?」

煌「たぶん、あなたの想像とは違いますけど……では、端的にご紹介しましょう」

京太郎「は、はい……」

煌「――京太郎くん、あなたは鈍いです。鈍すぎます」

京太郎「ぐふっ……」

煌「もう少し……なんというか……じょ、女性の気持ちを考えなさい! あと、その子の目をしっかり見て……どう思われているか、少しは気づきなさい!」

京太郎「は、はい! 善処します!」

煌「はぁ……そんなところです」

京太郎「そうか……つまり、なにか春が怒るようなことをしてたわけか……今度謝って、次からは気をつけないと……」

姫子(だーめだこりゃ)

友清(まったく通じてない……なるほど、強敵なわけやね)


・春好感度+2


>次の愚痴(春以外、来てたメンツ)

安価↓2
823 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:11:41.79 ID:1DHkatSNo
かすみさんじゅうななさい
824 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:11:50.68 ID:AOZg53sDO
咲さん
825 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 16:25:52.46 ID:GWYWl6yGo

京太郎(……この分だと、咲もやばそうだな……)

京太郎「え、と……咲とかも、なんか言ってました?」

煌「もちろんです」

京太郎(もちろんか……)

姫子「宮永はなんち言うとったか、確か――」


〜咲の場合

咲「……京ちゃんは、気遣いが足りない」

「えっ」
「あんだけ気遣われとるのに……」
「それはちょっと贅沢ではないでしょうか」

咲「そ、そういうことじゃなくてっ……た、たとえば! たとえばだけど!」

咲「私と……和ちゃんが、並んでたりすると……」

「あっ……」
「それは……お、男の子なら仕方ないのでは……」
「仕方ないとわかってるからこその愚痴では?」

咲「そういうところのデリカシーが欠けてると思うんです! 見るにしても、両方ちゃんと見る! 片方見ないなら両方見ない!」

「おそらく、本人も十分気をつけとるとは思うが……」
「実際、派遣前よりはだいぶ減ってるわよねぇ……」
「女子ばかりの場所だものねぇ、必要以上に気を遣ってるはずよ」

咲「そ、そうかもしれませんけど……なんか、こう……眼中にないのかなぁって、思ったりもするわけで……」

咲「京ちゃん、昔っからそういう人が好きで……クラスのおっきい子とか、話すときは完全に見てたし……」

「いつも通りだじぇ」
「最近は顔を見てくれることも増えましたけど……」
「胸を見てないとは言ってない」

咲「将来的には、なんて希望も……お姉ちゃん見てたら、言えないし……」

「宮永照への風評被害」
「風評じゃないんだよなぁ……」

咲「言葉でからかったりはしない……まぁ、たまにはされたけど……あんまりされないですから、そういうとこは優しいって思うんですけど……」

咲「贅沢かもしれませんけど、誰かと一緒にいるとき、比べるみたいにはしないでほしいなぁって……思います」

〜咲さんの愚痴終了
826 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 16:26:20.00 ID:GWYWl6yGo

姫子「………………最低や」

京太郎「!?」

煌「宮永さんの要求はたった一つ、たった一つのシンプルな答えでした」

京太郎「お、俺はあいつを怒らせたんですか……?」

友清「むしろなぜ怒られないと思っているのか」

姫子「あんなぁ、京太郎――胸の成長には、個人差っちゅうもんがあっと!」

京太郎「お、おっしゃるとおりです!」ビクッ

煌「……その個人差ゆえに、見比べてしまうこともあるでしょうけど……そういうときこそ、意識して堪えてください……」

京太郎「…………つまり、咲の愚痴はそれですか」

姫子「それよ」

煌「まぁ、執拗にそのことを話のネタにされる、ということはないようなので……そこは嬉しいとも言っていましたがね」

京太郎「その……なんか、すいませんでした……気をつけます」

姫子「よろしい」

友清「では次の相手――」

京太郎「まだやるんですか!?」

 ――このあと何人か聞かされ、かなりのダメージを追いました。なお、ヒッサは愚痴なしだったもよう


・咲好感度+2
827 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:30:04.76 ID:kVsOoFhQ0
ヒッサは愚痴れる立場じゃないからちかたないね
828 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:32:50.38 ID:vi2lWG/oo
はるるかわいい
829 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:33:10.31 ID:kmXkOXHyo
単に不満がないだじゃないか
830 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 16:41:03.31 ID:GWYWl6yGo

京太郎「はぁ……師匠みたいに、執事力53万もあれば、愚痴られることもないんだろうなぁ……」

姫子「なんね、その執事力いうんは……」

京太郎「いえ、こっちの話で……」

煌「そのお師匠さんが、どんな方かは存じませんが……京太郎くんは、京太郎くんらしくでいいと思いますよ」

京太郎「いえ、でもそれだけ愚痴があるっていうことは……」

姫子「まぁ……言いたいことは、確かにあるとは思うばい」

煌「ですが――そこも含めて京太郎くんだと思っていて、言いたいことはあっても、嫌いになるわけではないということです」

京太郎「でも、傷つけているわけですから……それなら、改善したいですよ」

煌「そう思うことは大事です……とはいえ、そのことで京太郎くんらしさがなくなることは、誰も望まないでしょう」

姫子「ああいう愚痴いうのは、言ってる間が楽しい――そういう考えもあっと」

煌「すべてがそうではありませんけどね……ただ、欠点を減らすよりは美点を増やすほうが、皆さんの望むところかと」

姫子「悪く思われんことより、よか思われることば、大切にすっとよか……」

京太郎「はい……意識しておきます」

煌「ええ、そうですね。そういう素直なところは、私も好ましく思います」

姫子「ちゃんと反省できっとは、男らしゅうてよか」

友清「ということでよ、京太郎」

京太郎「はい」

友清「素直さと男らしさ、どっちを意識して伸ばしていく?」

京太郎「!?」

煌「いいですねえ、興味があります」

姫子「どっちば伸ばしていくか、聞かせてほしか」

京太郎(なにいいぃぃっっっ!? こ、ここでそういう話になんのかよ!)


>指針?選択
1 素直さを重視
2 男らしく!

安価↓2
831 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage saga]:2016/01/16(土) 16:43:10.10 ID:Qe9E+3Km0
1かな
2だとまたグチグチ悔やみそうだし
832 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:43:12.60 ID:zGgGi1PiO
2
833 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:43:14.47 ID:oI4xYisZO
2
834 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage saga]:2016/01/16(土) 16:44:19.90 ID:Qe9E+3Km0
ここまで住人との意識の違いがあるとは思わなかった
835 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 16:47:17.75 ID:nuZslphlo
1はお姉さま方受け、2は同年代や年下?普通に煌・姫子かもしれんけど
836 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 16:54:04.33 ID:GWYWl6yGo


京太郎「そ、そうですね……では、これからはもう少し男らしく……悪いところはすっぱり反省し、前向きに活かしていくことを意識しようかと」

姫子「ふふー、そーかそーか♪ うんうん、偉かよー」ナデナデ

京太郎「お、押忍」

煌「それはまた……大変でしょうが、頑張ってくださいね。そういう姿を見れば、同い年の子や後輩たちもよりあなたを慕うでしょうからね」

京太郎「そういうもんですかね……」

姫子「私は年上やけど、男らしいとこば見たかって思うとよ?」

京太郎「先輩は……こう言っては失礼かもしれませんけど、年下みたいな可愛さがありますからね」

姫子「」

煌「あら、これは」

姫子「そ……そそ……そがん、こと……なかよ……」カァッ

京太郎「そういうとこですよ、先輩」

姫子「ふぇ?」

京太郎「そうやってはにかむとことか、本当に可愛いです」

姫子「〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!! ば、ばかぁっ、もう知らんと!」プイッ

煌(かわいい)

友清(かわいい)

京太郎(かわいい)


・姫子好感度+2
・雑用+4
・咲、和、優希、ムロ、ミカ、春、明星、湧好感度+1
837 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 17:02:13.80 ID:GWYWl6yGo

〜回想終了

京太郎「男らしく、か……男らしくってなんだろうな(哲学)」

京太郎「そもそもこの現代社会において、男らしく、女らしくという概念を持ちだすことこそ、時代にそぐわない考えであり、ジェンダー論的には――」

京太郎「……いかん、なに言ってるかわからなくなってきたな……」

京太郎「とにかく、そういうことを意識することが、そもそも○○らしいって意識に欠けてる気がする」

京太郎「俺が理想とするのが、俺の思う男らしさだと考えれば……俺はこのまま、師匠を目指すことが正しいわけだ、うん(暴論)」

京太郎「まぁ、そこに少々のエッセンスを加えるとすれば――」

京太郎「すれば……」

京太郎「……そういう嗜好が芽生えるのも、ままやむを得ないことである」ゴソゴソ

京太郎「合宿中は、あいつらも泊まってたしな……今日は久々に、秘蔵本のソロチェックを……」イソイソ

モーイッポフーミダセルー ワターシマッテタヨー
京太郎「おわぁっっ!?」ビビクンッ

京太郎「で、電話だと……誰から――」

京太郎「あ――」
838 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 17:10:59.26 ID:GWYWl6yGo

〜霞からの電話

京太郎「もしもし、京太郎です」

霞『あ――も、もしもしっ! 霞です……あの、いま大丈夫かしら?』

京太郎「ええ、大丈夫です。なにかありましたか?」

霞『え、ええ、その……ちょっとね』

京太郎「忘れ物ですか? それとも、帰り道になにか――」

霞『う、ううん! そうじゃないのだけど……学校には無事、帰り着いたわ』

京太郎「そうですか、それはなによりです」

霞『それで反省会をして、小蒔ちゃんを送って、さっき家に帰ったのだけど……そうしたら、家の者が――』

京太郎「ご家族になにか!?」

霞『ああ……そうではなくて、家の使用人がね……小包を、私に……』

京太郎「――あ、ああ、なるほど……そっちでしたか」

霞『こ、心当たり、あるのね?』

京太郎「ええ、一応――」


>返事選択
1 俺からのプレゼントです
2 霞さんほどの人なら、誰かから贈り物くらい……
3 誕生日ですから、ほんの気持ちです

安価↓2
839 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:11:32.75 ID:py9gPU7fO
1
840 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:11:44.88 ID:1nz4orv/o
1
841 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:11:48.35 ID:nl4vTVzJO
1
842 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:12:16.96 ID:9SiPqs0w0
1
843 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 17:22:45.95 ID:GWYWl6yGo

京太郎「俺からのプレゼントです――無事に届いたようでよかった」

霞『あ……ありがとうっ……あの下着だけじゃなかったのね……』

京太郎「あれは皆さんが選んだやつですよ!?」

霞『ふふっ、そうだったわね……ね、開けてもいいかしら?』

京太郎「ええ、もちろん――開けてなかったんですか?」

霞『一応、本当に京太郎くんからなのか、確認してからと思ってね……それじゃ、失礼して――』シュル

霞『――これは……腕時計?』

京太郎「はい。お仕事中につけられるかはわからなかったんですけど、霞さんも社会人ですから、時間を気にされることも増えるのではと思いまして」

霞『そうね……確かに、色々な場面で時間厳守は求められているわ……ありがとう、京太郎くん』

霞『服の袖も長いから、つけていても大丈夫よ……本当にうれしい。大切にするわね』

京太郎「よかった……」

霞『本当はね――』

京太郎「はい?」

霞『本当はね……ちょっとだけ、期待してたの。だから無理を言って、合宿にも参加させてもらったのよ』

京太郎「えっと、期待というのは……」

霞『その……お祝い、してもらえるかなって思って……それで、あの下着とパーティをもらって――それだけで私は、とても幸せだったわ』

霞『あとは、個人的なプレゼントもあれば――なんて考えるのは、さすがに贅沢かしらって思っていたのだけど……まさか本当にもらえるなんてね』

霞『すごく……すごく、嬉しいっ……』グスッ

京太郎「か、霞さん!?」

霞『京太郎くんが、こんなに私のことを考えてくれてたなんて……私、全然知らなかった……』

京太郎「そんな――」


>返事選択
1 俺はいつも、皆さんのことを考えています
2 霞さんのことは、いつだって気にしています
3 霞さんにはいつもお世話になっていますから(意味深)

安価↓2
844 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:23:09.01 ID:nl4vTVzJO
3
845 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:23:20.49 ID:ErW0LA6P0
2
846 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 17:34:27.68 ID:GWYWl6yGo

京太郎「霞さんのことは、いつだって気にしています!!」

霞『――っっ!!』

京太郎「初めての派遣で、右も左もわからなかった俺に……初めて会う男相手に、優しくしてくださいました」

京太郎「そんな霞さんに、少しでもなにかできることがあるならって、俺はいつも考えてます……」

京太郎「ですから、その――霞さんは、俺にとって少し、特別な人ですよ」

霞『あ……え、あ……えっ?』

京太郎「むしろこっちこそ……受け取ってもらえなかったらとか、色々と思い悩んでいました」

霞『そんな……京太郎くんがくれるものなら、その……紐の水着なんかでも、嬉しかったと思うわ。喜んで受け取ったはずだもの』

京太郎「ええええ……ま、まぁともかく……俺のほうこそ、喜んでいただけてすごく嬉しいです」

京太郎「仕事のときも、つけてくださると聞いて……本当によかった」

霞『みんなにも自慢するわ。京太郎くんにもらった、私の宝物ですってね』フフッ

京太郎「はは、照れますね」

霞『あら、いいの? 本当にしちゃうわよ、自慢』


>返事選択
1 できれば内緒に……
2 どんどん自慢なさってください
3 ほどほどでお願いしますね

安価↓2
847 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:35:04.99 ID:cuCnPC5so
848 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:35:12.94 ID:py9gPU7fO
2
849 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage saga]:2016/01/16(土) 17:37:48.93 ID:Qe9E+3Km0
2だと霞さんウザがられるの巻かな
ほどほどがええんやないかな
850 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:40:48.54 ID:nl4vTVzJO
霞さんが周りからウザがられても
京太郎に対する霞さんの好感度には関係無いはずだから(震え声)
851 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 17:43:53.27 ID:GWYWl6yGo

京太郎「ええ、いくらでも――どんどん自慢してください」

霞『……ふふっ、ありがとう。それなら、思う存分自慢するわね』

霞『春ちゃんや小蒔ちゃん、あと巴ちゃんも――なにかあるごとに、自慢してきてたのよ』

京太郎「う……」

霞『そのたびに咎めるようなことも、少し言ったのだけど……私も、あの子たちと一緒だったわ』

霞『こんなに嬉しいことなら、自慢したくなる気持ちもわかるもの……本当にありがとう。大事にするわ』

京太郎「はい……ありがとうございます。それと――」

京太郎「お誕生日、おめでとうございます」

霞『……はい。ありがとうございます、京太郎くん』

京太郎「それでは――連休合宿、お疲れさまでした。ゆっくり休んでくださいね」

霞『ええ、ありがとう……京太郎くんもね。おやすみなさい』

京太郎「おやすみなさい。失礼します」


・霞好感度+12

〜連休三日目終了
852 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage saga]:2016/01/16(土) 17:44:00.64 ID:Qe9E+3Km0
ちょうど下の広告が孤独のグルメだから孤独の霞とか想像しちまったぜ

あんかした
853 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:47:52.16 ID:py9gPU7fO
日記で自慢しまくってる人も居るんだからこれだけでウザがられたら他のメンバーも大概よ
854 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 17:47:55.61 ID:GWYWl6yGo


 連休日程終わったあああああああああああああ!
 では、ここまでです、お疲れさまでした

 明日は日誌予定です、書ければ
 あと、現在ステータスもその前くらいに入れときます
 今後の参考にしてください

 ということで、ありがとうございましたっと
855 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:48:15.48 ID:nuZslphlo
乙です
856 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:48:38.15 ID:TiyMjkscO
乙ー
857 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:48:52.76 ID:oI4xYisZO
乙です
858 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:49:08.84 ID:zGgGi1PiO
859 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:50:05.62 ID:py9gPU7fO
860 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/16(土) 17:51:06.47 ID:7TG1JGEuo
ここだけ宇宙世紀、コンマスレ宣伝活動中!
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/13632/1450267626/
みんな、コンマスレを復活させるために次は参加してくれ!
861 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage saga]:2016/01/16(土) 17:53:43.78 ID:Qe9E+3Km0
おつです
862 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 17:57:30.26 ID:vi2lWG/oo
乙です
863 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [Sage]:2016/01/16(土) 18:21:58.71 ID:dGRvJgVUO
乙です! 京ちゃん先輩とか呼ばれてるのバレたら膨れる子いそうだな
864 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 18:53:37.88 ID:Khc1dpO/O
乙です
865 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 19:11:56.88 ID:AOZg53sDO
866 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 19:35:36.66 ID:FU7Rgg+X0
乙〜
867 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 19:48:48.20 ID:GWYWl6yGo
●現在のステータス 称号:春のインハイチャンプ

 雀力:22→2143
 レベル22 指導の大成功補正±1 大成功(トップ)ボーナス+21
 技能経験値:478

 所持スキル
【ディメンジョンシュート】師:戒能良子
 補正後コンマにゾロ目があれば、ロン和了。
 ゾロ目扱いなので、他者ゾロ目と競合は、こちら優先。

【カッパーシュート】師:戒能良子
 出上がり時の打点コンマを1.5倍にする(小数点以下四捨五入)
 1.5倍で満貫以上の数字になる場合は満貫に、元が満貫以上の点数はそれぞれ一段階上昇
 判定コンマが二桁偶数キリ番(20、40、60、80)でも和了可能に

【鼓動のリズム】師:瑞原はやり
 コンマ40台なら打点二段階下降で和了、50台なら打点変わらず和了可能

【一意専心】師:野依理沙
 自分に対するデバフを半減、自身コンマ補正+25
 他家のゾロ目ツモに最低打点でカウンター(任意)
 ※任意カウンター、親かぶりで逆転可能なタイミングなど、選択でカウンターを見逃せる

【沼の淵】師:大沼秋一郎
 自分の和了判定偶数時、放銃しなくなる。一度だけ相手のツモをキャンセル可能

【国内無敗・劣】師:小鍛治健夜
 和了判定二位でも和了可能。自分の和了時、常に打点一段階上昇

【破竹の火力】師:三尋木咏
 和了判定で一位和了、かつ二位と20以上の差があった場合、特殊打点判定(咏のものとは異なる)に
 『特殊打点表』
 子の場合で、01〜20が5200、21〜38が6400、39〜53が7700、54〜68が満貫
 69〜80が跳満、81〜90が倍満、91〜96が三倍満、97〜が役満
 『補足』
 特殊効果勝利(リズム、カッパーのキリ番など)の場合、この効果は反映されない
 ゾロ目和了(ディメンジョン含む)の場合は、無条件で反映される
 打点コンマがゾロ目、キリ番等でも、この能力が優先される。ただし、聖なる数字は役満のままとする
 打点上昇判定(無敗劣の一段階上昇など)は、そのまま反映される
 カッパーのコンマ数値変動も反映、ロン和了で発動し、打点コンマ65以上なら役満確定

【追いすがる意思】師:藤田靖子
 四回目判定(二回判定の対局なら二回目)で三位以下時に+50の補正、打点一段階上昇効果を得る。和了すれば連荘のたび+40、+30と補正値は減っていく。
(この能力での補正が+0になる、もしくは和了を止められる、あるいは一位になると終了)
 ディメンジョン発動の場合は、ディメンジョンで処理。打点上昇、連荘の補正効果減少は発動。

【八咫鏡】オリジナル
 ??・婚期代償を除く、最上級優先度スキル
 他者のすべての異能・技能を反転(=打点変更は元に戻る)させる。
 (+補正は−補正に、−補正は+補正に。半減は倍に、特殊判定は効果を逆転、勝利は敗北に)
 この異能の効果が関与して和了に至った場合、流局にはならない
 また、この異能の効果でバフ・デバフが変動し、流局条件を導いた際も、流局にはならない


 執事:237→1447
 レベル15 大成功補正±1 大成功ボーナス+14
 雑用:231→568 レベル6 大成功ボーナス+5

【たこ焼きマイスター】5/5
 大阪二校での差し入れ時、好感度上昇対象に2人選択可能な【黄金たこ焼き】を差し入れできる
 その際、片方には判定結果に加えて、好感度+1のボーナスがつく
 ただし、週に二回まで。また、一度使用後は、二日空けなければ再使用はできない

【マッサージ+1】
 マッサージ時の執事成長、好感度成長に+1ボーナスされる

【北の食材取扱い資格】5/5
 有珠山での差し入れ時、成長ボーナス+1(執事、好感度)


 家宝
・石戸霞の笑顔の写真
・石戸霞のミニスカ巫女メイド姿の写真
・愛宕絹恵の龍門渕メイドコス姿の写真
・狩宿巴の麗しい袴姿(赤面&笑顔)の写真
・石戸従姉妹のツーショットおもち押し合い写真
・高1渋谷尭深のプライベート水着ショット
・割烹着たかみーの写真
・シロのイヤリング装着(髪かき上げ、やや照れ、頬染め)顔写真
・メイド服明華の凛とした佇まい写真
・成香&揺杏&由暉子の制服フリルエプロン写真
・はやりん下ろし髪+銀細工髪留めの振り返り写真
868 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 19:49:16.24 ID:GWYWl6yGo
●女の子好感度
嫌い < 普通 < 友人 < 好き < 大好き < ときめき<<<<<<<超ときめき状態
(〜0、0〜5、6〜25、26〜60、61〜99、100〜、1000〜)

【清澄】新入部員(二年時)男子好感度:敬愛 女子好感度:ときめき
・宮永咲   ??→222(ときめき) デート1回
・片岡優希  15→123(ときめき)
・原村和   10→259(ときめき) デート2回
・染谷まこ  15→119(ときめき)
・竹井久   18→186(ときめき) デート1回
・室橋裕子  53→99(大好き)
・加藤ミカ  57→120(ときめき)

・福路美穂子 44→55(好き)※エンドなし?
・加治木ゆみ 64→76(大好き)※エンドなし?

【白糸台】※男子好感度:親友、女子好感度:63
・宮永照   20→174(ときめき) マッサージ経験済 マ:1 デート1回
・弘世菫   23→124(ときめき) マッサージ経験済 マ:1 デート1回
・渋谷尭深  23→93(大好き) マッサージ経験済 マ:1
・亦野誠子  25→68(大好き) マッサージ経験済
・大星淡   26→135(ときめき) マッサージ経験済
・多治比真佑子51→56(好き)※エンドなし?

【龍門渕】
・井上純   32→37(好き)
・沢村智紀  21→30(好き)
・国広一   31→36(好き)
・龍門渕透華 14→23(友人)
・天江衣   20→29(好き)
・杉乃歩   25→30(好き)※エンドなし

【阿知賀(雑用大成功1)】
・松実玄   35→118(ときめき) マッサージ経験済
・松実宥   27→119(ときめき) マッサージ経験済
・新子憧   37→128(ときめき)
・鷺森灼   32→98(大好き) マッサージ経験済
・高鴨穏乃  25→76(大好き) マッサージ経験済
・志崎綾   31→39(好き)

・岡橋初瀬  37→45(好き)※エンドなし?
・巽由華   28→34(好き)※エンドなし?
・小走やえ  30→40(好き)※エンドなし?
・佐々岡よし子28→34(好き)※エンドなし
・桐田凛   21→27(好き)※エンドなし
・辰己春菜  29→35(好き)※エンドなし
・ギバード桜子28→34(好き)※エンドなし
・新子望   24→30(好き)※エンドなし?

【宮守】
・小瀬川白望 28→207(ときめき) デート1回
・エイスリン 31→120(ときめき)
・鹿倉胡桃  20→67(大好き) マッサージ経験済
・臼沢塞   25→97(大好き)
・姉帯豊音  27→127(ときめき)

【永水(雑用大成功1)】
・神代小蒔  17→90(大好き)
・狩宿巴   22→192(ときめき) デート1回
・滝見春   13→227(ときめき)
・薄墨初美  36→80(大好き)
・石戸霞   28→134(ときめき)
・石戸明星  34→68(大好き)※エンドなし?
・十曽湧   13→24(友人)※エンドなし?
869 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/16(土) 19:49:56.33 ID:GWYWl6yGo

【姫松】※男子好感度:親友、女子好感度:77
・上重漫   39→97(大好き)
・真瀬由子  37→75(大好き)
・愛宕洋榎  32→83(大好き)
・愛宕絹恵  41→114(ときめき)
・末原恭子  44→81(大好き)
・赤阪郁乃  39→89(大好き)

【千里山】※女子好感度:112
・園城寺怜  42→119(ときめき)
・二条泉   36→103(ときめき)
・江口セーラ 44→84(大好き)
・船久保浩子 51→87(大好き)
・清水谷竜華 46→129(ときめき) デート1回
・荒川憩   52→69(大好き)※エンドなし?

【臨海女子】※女子好感度:130
・辻垣内智葉 44→90(大好き)
・ハオ慧宇  49→101(ときめき)
・雀明華   54→118(ときめき)
・メガン・ダヴァン 51→79(大好き)
・ネリー・ヴィルサラーゼ 47→120(ときめき)
・アレクサンドラ・ヴィンドハイム 49→149(ときめき)

【新道寺女子】※女子好感度:162(やばい)
・花田煌   71→89(大好き)
・安河内美子 72→74(大好き)
・江崎仁美  70→73(大好き)
・白水哩   59→128(ときめき)
・鶴田姫子  70→124(ときめき)

【有珠山高校】※女子好感度:155(やばい)
・本内成香  23→119(ときめき)
・桧森誓子  24→83(大好き)
・岩館揺杏  64→123(ときめき)
・真屋由暉子 66→205(ときめき) デート1回
・獅子原爽  50→64(大好き)

【プロ】
・戒能良子  22→101(ときめき) マッサージ経験済
・小鍛治健夜 69→152(ときめき) デート1回
・瑞原はやり 30→171(ときめき) デート1回
・野依理沙  30→102(ときめき)
・藤田靖子  23→50(好き)
・三尋木咏  36→196(ときめき) マッサージ経験済
・赤土晴絵  28→71(大好き) 二年目以降、東日本プロ→プロエンド開放

・霜崎絃   53→55(好き) エンドなし? 二年目以降、東日本プロ→プロエンド開放
・藤原利仙  25→54(好き)※エンドなし? 二年目以降、西日本プロ→プロエンド開放

【アナ】
・村吉みさき 40→56(好き)
・針生えり  49→69(大好き)
・福与恒子  64→69(大好き)


●好感度ランキングBEST10
1 和 259  デ:2
2 春 227
3 咲 222  デ:1
4 シロ 205  デ:1
4 由暉子 205  デ:1
6 咏 196
7 巴 192  デ:1
8 久 184  デ:1
9 照 174  デ:1
10 はやり 171  デ:1
870 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 20:11:20.96 ID:MAd3VIUxo
乙です
ゾロ目分の好感度プラスはいつ反映だったっけ?
871 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 20:24:16.30 ID:QSKVqAVJ0

そういや靖子直伝の能力って一度でも発動したっけ?
872 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 21:16:21.70 ID:JOIwmGkAO
乙!
男らしく……沼りひょんの孫だな
873 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 22:53:39.73 ID:oSHS4f2/0
真っ赤な誓いのほうかもしれんぞ

それはさておき
ふと思ったんだけど、もしさわやんに鏡使ったら描写的には京ちゃんに仕向けられたカムイが急に反転してさわやんに憑いちゃうのか?
アイヌの土着神を呪詛返しのごとく術者に返すヤマトの神器とかもうこれ(なんの話か)わっかんねーな
874 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/16(土) 23:07:16.81 ID:ii0+KiUDO
>>873
つまりパウチを使ったら爽がビビクンするのか……
875 : ◆t2KkLw8Fc7QA [sage saga]:2016/01/17(日) 10:00:10.68 ID:edV0PwUqo

>>870
すでにゾロ目分入ってます……

>>871
靖子の能力は条件が見ての通りなので、強くなってから取った以上、発動は限りなく難しい
やっぱり異能と技能を分けて、鏡を異能反射だけにしとけば、発動機会あったかもです
二週目からは異能技能分けようかな……

>>873
爽の能力決めてないから……
単行本出たら、ネリーのと合わせて考えたい(考えるとは言ってない)
由暉子のも決めてませんし、多少はね?
876 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 10:05:58.67 ID:aab2LhjRo
>>875
ゾロ目含めるならサンディの好感度は153になると思う
スレ38での電話ゾロ目分がなくて149だから
877 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 10:16:03.05 ID:gfbS8AIbO
週成長にゾロ目分はプラスされなかったはず
878 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 10:19:49.86 ID:gfbS8AIbO
週成長じゃなく週末倍成長だった
879 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 10:23:08.79 ID:kftR623Ko
>>876
そのことに関してはスレ38の>>850>>1の返答があるよ
880 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 11:31:01.03 ID:AchKhDQ70
前スレの好感度表から何人か計算してみたら霞さんとかはゾロ目分も含めて好感度上がってるみたい
881 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 18:12:41.51 ID:ufMBFVKlO
つか今の京太郎って、プロ相手だとどの辺となら互角に戦えるんだろう、、、
882 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 18:16:26.73 ID:9kI5gJeso
新人プロはやや手加減でも勝てるけど古参トッププロ相手だと本気出されたら手も足もでないってくらい
古参の中でも若い方のかいのーさんとかならワンチャンあるかも
883 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 18:43:24.97 ID:RKxa5jZHO
カツ丼さんには本気でもいけたっけかな
884 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/17(日) 18:53:16.83 ID:X1ExB3qDO
今ならアラフォー以外には能力通ったと思うから、たぶん部の悪い運ゲーって感じだと思う。
885 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/18(月) 11:12:52.53 ID:QcNrBh58o

【7月連休】

 無事に連休日程、合宿のほうが終了しました。お疲れさまです。
 相手校のみなさんも、お疲れさまでした。十分に休養を取ってください。

 さて、今回の合宿の総括ですが――まず、とても懐かしい友人に再会できたことが挙げられます。
 本当に驚きましたが、とても嬉しかったです。
 そして、合宿中ながら各校のご参加をいただき、お祝い事の時間を取らせていただいたことも、忘れてはいけないでしょう。
 なにより、他校を二つも招いての合宿というのは、俺の初めての経験です。
 全員の成長に繋がっていたなら、これ以上喜ばしいことはありません。

 合宿での経験を活かし、今月残り二週間、頑張っていきましょう。

……………………

 ま、こんなとこか……にしても、こまちゃんとのことどうするか……
 とりあえず、オヤジに電話でもしてみるかな……いや、俺が思いだしたってことは、知られないほうがいいか

『清澄は去年の夏、うちと鶴賀と龍門渕集めて合宿したし! だから初めてじゃないはずだし!』

 ……………………あ

『あーあ』
『これは……誰か知らんけど、コメントのやらかし?』
『空気読めよ……』

 違う、違うんです! いやマジで! そういう含みは一切!

『……擁護というわけではないが、女子ばかりが集まる場所に、男子は呼べないだろう?』

 そう! それ! ナイスです!

『今回も女子ばっかやったち思うけど……』
『宿泊場所もちゃんとずらしましたし』
『……それに去年の合宿、気づかれなかったけど、萩原さんがいた』

 師匠はお嬢様方の護衛も兼ねているからセーフですっ(カタカタッ ッターン

『同じ名目で、京太郎くんも誘えなかったのか?』
『萩原某氏が近くにいたということは、その方が滞在する場所もあったはずだが』

 師匠なら往復に時間かからないからですっ、あの場所に近い宿泊施設はありませんっ(カタカタッ ッターン

『……なんでお前がかばっとんねん』
『まぁ本人が気にしてないなら、当時のことは水に流したほうが』
『でも、かわいそう……』
『うちの子になればいいんです。どんな場所であっても、絶対に一緒に参加してもらいますから』
『うちの子になってもそうする。なにがあっても、京太郎を置いていったりしない』

 優しさが……いまは、痛い……どうしようこれ 

『いっそ私のマネージャーになればいい。どこにいても一緒、ゆくゆくは家族になるから問題もない』
『は?』
『お前にだけは絶対に任せない。あまりにも不憫だ』
『じゃあ私の付き人になればいい。一生養ってあげるから、一生お世話してほしい』
『だらけない!』
『こっちに任せるのも危ないのよねぇ……』
『うちの事務所に入ればいいぞ☆』
『京太郎の一人や二人、いざとなったら囲ってやっから心配いらねーって、知らんけど』

 なんか風向きは悪いけど、話題が逸れた……よかった

『……なんでこうもヒモにしたがるの、大人って』
『そうだよ! 京太郎くんはお料理が好きなんだから、旅館の板前さんとかが向いてると思うのです!』
『お菓子屋さんのほうがいいよねっ! 和菓子も洋菓子も作ろうよ!』
『神職のほうがいいと思います、だそうですよー』
『ふきゅ』
『普通の就職先も考えたってーな……』

 普通、普通ってなんだ(哲学)

――――――――
886 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/18(月) 11:13:24.42 ID:QcNrBh58o

〜清澄

「……他校三校が女子校で、京太郎くんを呼ぶのは難しかったですよ」
「そ、そうですよ……逆の立場だったら、他校の男子って怖いですし……」
「まぁ――やり方はまずかったかもしれんが、よその学校に気ぃつこうた結果なら仕方ないじゃろ」
「……京太郎がそういうやつじゃないって、私らの言葉だけで説明するのは難しかったんだじぇ、きっと」
「あー、うん……ありがとね、気を遣ってもらっちゃって。なんにせよ、私の力量不足だったわ」
「で、そのときの京太郎先輩って、一人残されてなにしてたんでしょうね」
『』
「それ以上いけない」


〜龍門渕

「ともきー、なんでわざわざ燃料を……」
「……なんとなく……あの子が、どうして呼ばれなかったのかって……考えたら……」
「あー……まぁうちらのほかにも、女子校だけだったし……ハギヨシはともかく、仕方ないだろ」
「そうですわね。いまでこそ、彼が信用に足る人物だとわかっていますけど、当時の無名な彼をハギヨシと同等には扱えませんわ」
「名の高低で扱いを変えることはないが、清澄の部長がそう判断したのだ。我々としてはむしろ、感謝しておくべきであろうな」
「だね。萩原さんも基本的には外にいたわけだし」
「けど、もしあん時にいたら、ハギヨシももっと仕込めてたんじゃねーか?」
「それはどうでしょう。私も彼も、出会った当時とは状況が異なったでしょうからね。彼には彼の、なすべきことがあったのですよ」


〜白糸台

「――とはいえ、想像してみたら結構キツい?」
「うん……一人だけ置いて行かれたら、退部ものかも」
「えー? でもさ、それってキョータローが弱かったからでしょ? いまみたいに強かったら、そんなことなかったわけだし」
「強い弱いで、置き去りはどうかな……」
「なんでー? レギュラーだけの合宿とか、うちでもよくあるじゃん!」
「う、ん……強豪とかならそうかもだけどさ……いや、でも……そう、なのかな……?」
「これは判断が難しいね……淡ちゃんなら置いていったの?」
「うーん……あ、お菓子作れるなら連れてったかも!」
「夏の前は作れなかったはずだよ、聞いたことある」
「えー、そうなのー? うーん、それじゃー……うーん……でもなぁ……」
「おや、存外に悩むね」
「連れてく?」
「……キョ、キョータローがどーしてもっていうなら、連れてくのもヤブカサじゃない!」
「藪笠?」
「吝かだと思う……」
「ああ」


〜永水

「懐かしい……」
「友人……」
「友人でいいんですよね?」
「さすがに、その……許嫁とか、そういう話では――」
「ズバッといきますねー、湧」
「家同士ではなく、あくまで当時の当主間の交流だったわけだものね。お気に入りの曾孫同士が仲良くしているのを、楽しんでいらしたんでしょう」
「………………うーん、うーん」
「姫様……?」
「体調が優れませんか?」
「い、いえ……その……そういう事実がなかったか、思いだしてるんです……うーん、うーん」
「そ、そうなの……頑張ってね」
(これは……なかったんでしょうねー、たぶん)
(かわいい)

887 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/18(月) 11:13:56.08 ID:QcNrBh58o

〜宮守組

「シロニ、マカセレナイ!」
「られない、ね」
「まぁ……京太郎くんだったら、シロのお世話は喜んでやりそうだからね……」
「ちょーやさしいよー」
「いやいや、優しさじゃないから。甘やかしは本人のためにならないよ」
「シロニ、キビシク!」
「厳しくはともかく……いまは自活できてるんだし、そのクセがつくまでは楽させないほうがいいわね」
「でも京太郎くんと一緒に暮らすの、ちょーたのしいと思うよー」
(英)京太郎との生活……ああっ、だめよ、京太郎! こんな朝から……もう、仕方ないわねぇ……)ウヘヘヘヘ
「エイちゃんが名状しがたい顔してるんだけど」
「時々、難儀な子よね……この子も」


〜阿知賀

「やったね、憧!」
「なにがやったのよ! あとミーティグ中は部外者立ち入り禁止!」
「なにが部外者か! ここはうちの社務所、部室でやらないのが悪い!」
「ぐぬぬ……」
「神社……永水も参加してたし、そこの人たちかな……」
「ま、まぁ京太郎くんの希望っていうわけじゃないし、あんまり気にしてもしょうがないよねっ」
「そうだね〜。またこっちに来たときに手伝ってもらえたら、うちで働きたいって思ってくれるかもしれないし……そのときに、お願いしてみようね」
「うちのお店、手伝ってくれないかなぁ……お母さんたちも、なんとしてでもそうしなさいって言ってたし」
「……おばさん、必死よね」
「憧は必死さが足りない!」
「って、いつまでいんのよ、お姉ちゃんはぁ!」グイグイ


〜姫松

「そういうたら、洋榎先輩は参加してたんやったっけ」
「うん、そうやで。めっちゃ強なってたって、えらい喜んでたわ」
「ええなぁ、先輩……私らも打てたら、ええ練習できたのに」
「京太郎くんがおるんとおらんのやったら、モチベーション全然違うもんなぁ……」
『はぁ……』

「……代行、これどういうことですか」
「いやいやわ〜、末原ちゃ〜ん。せっかく顔だしてくれた思たら、そんな怖い顔して〜」
「だらけきってるのよー、二人とも……」
「練習はちゃんとしてたんやで〜? ちょっとキョウタリウムが足りへんと、こうなることがある〜っていうくらいやから〜」
「なんやねん、キョウタリウムって……」
「マイナスイオンかなんか?」


〜新道寺

「これなぁ……祝い事はわかるけど、再会ってなんなんか……」
「ふむ……永水の子や清澄の子、という意味ではなさそうですが」
「あああっ、もやっとするぅ!」
「本人に聞いてみましょうか」
「……なんか、詮索しとるようで気が引けっと」
「いや、実際詮索ですからね」
「だ、誰やろなーっち言うとるだけで、詮索とは違うけんっ」
「はぁそうですか。じゃああまり気にしないでいいんじゃないですか?」
「気になっとが人のサガやろ! 人間やもん!」
「女のサガでしょうかねぇ……」

(……まぁ、なんとなく想像はつきますけどね……一人、明らかに態度や接し方の違う方がいましたから――)
(ただ、ご本人たちも隠していましたし……そっとしておいてあげましょう)フフッ


〜西日本プロ

「……あーあ、俺だけ行けへんかったかぁ」
「まぁまぁセーラ、次がありますよ」ニコニコ
「せやせや。そのうち千里山に行くかもしれへんし、そんとき顔だしたらええやろ」ニヤニヤ
「その通りですよ、気落ちなさらず……ふふっ」
「ドンマイ!」
「いや、そこまで落ちてないからええて……あー、けど思いっきり打ちたかったなぁ、京太郎と!」
「いけませんよ、セーラ。私たちが京太郎と打ちに行くのではなく、私たちはあくまで、コーチング目的なのですから」
「そうそう。ほかのひよっこどもと打つの、忘れたらあかんわ」
「楽しかった!」
「皆さん、若々しいよい打ち方でしたからね……夏の大会が、非常に楽しみです」
「お前いくつやねん……あ、いえ、なんでもないです、はい」


 ない地域? 疲れました……
888 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/18(月) 11:30:08.23 ID:UKC7hdd6o
乙です
日記やっぱり良いね
889 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/18(月) 11:57:01.07 ID:c+hF/1Mio
乙ー
890 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/18(月) 12:31:15.14 ID:ZCxw84zLo
日記すばら
891 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします :2016/01/18(月) 12:38:33.20 ID:plzyfyQqO
このスレ大好きでした
人気がある作品って大抵アンチがいると思うので次はアンチ気にせずやってほしいなあ
雑談スレも例えば禁書スレなんて一方SS嫌いの嵐が酷いから隔離スレとして立てられたくらいで
アイマスSS雑談や艦これ雑談スレも潰れてるし基本色んなスレを見るのが面倒くさいという荒らしが集まったりして
荒らすためのネタ探してるスレになってるので気にしないようにしてほしい
892 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/18(月) 17:36:30.29 ID:qGtxlQcto
乙です
人気かなり好き
893 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/18(月) 18:58:51.59 ID:s38n6unRo
乙です
894 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/18(月) 21:35:57.09 ID:quAg3geAO
乙!
895 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/18(月) 22:02:51.28 ID:UDi/sczC0
乙〜
エイスリンェの名状しがたき表情が気になるところ
896 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 07:46:32.04 ID:0UHowuzqO
おっつです
エイちゃんが堕天してると言う風潮、アリだと思います
897 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 08:48:00.55 ID:v0AXEeI6o
乙。

正直男子の方がレベル低いと明言された(少なくとも地味だとはりつべがブログで明言)以上、
男子で女子のみ麻雀合宿参加、は県優勝レベルでワンチャンぐらいじゃね? と思うしなぁ。
898 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 13:58:53.08 ID:m+xCvUG+o

今日は、頑張りたいと思います……具体的には17:00か18:00くらいから
899 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 14:01:37.20 ID:htpGdd3Uo
了解
900 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 17:55:19.51 ID:m+xCvUG+o

先に次立ててきますか
少々お待ちをー
901 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:03:49.50 ID:2CkWUwBLo
ほい
902 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 18:04:09.41 ID:m+xCvUG+o

パート40
【安価】京太郎「派遣執事見習い高校生?」小蒔「そ、その40ですっ!」【咲-Saki-】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453193834/

用意していたタイトルはのよりんだったのに、小蒔ちゃんイベントを経たので小蒔ちゃんになりました
ノ、ノヨリダイーン!
903 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:08:53.70 ID:2CkWUwBLo
こまちゃーん!
904 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:09:26.71 ID:Lf8DT3tWO
ノ、ノヨリダイーン!
905 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:10:44.22 ID:QFInOao/o
ノ、ノヨリダイーン!
906 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 18:15:44.42 ID:m+xCvUG+o

では再開
ついでなので、忘れてた部分も

-----------------------------------------------------

〜二年目7月第三週月曜、朝

京太郎「……あ、そういえば」ゴソゴソ

京太郎「どう見ても家の電話番号……なんだけどな……」


〜少年回想中

京太郎「……え?」

小蒔「じ、自宅ではありますけど……よ、夜の8時から9時までは、私が出るようにしますのでっ」ズイッ

京太郎「あ、ありがとうございます……えっと、でも……俺がかけて、名乗ったりしたら……色々面倒じゃないですか?」

小蒔「大丈夫、だと思います……周囲の方は、須賀家と密な関係にあることをよしとしていませんでしたが、神代は――」

小蒔「曽祖父さま、お祖父さま、それにお父さまも、気にしていたようには見えませんでしたから……」

京太郎「そう、ですか……えと、では……ありがたく頂戴しておきます」ペッコリン

小蒔「はいっ! あと――京くん?」

京太郎「う……あの、ほかに人が……」

小蒔「いまはいませんっ! ですから、敬語はなしですっ」フンスッ

京太郎「はぁ……はいはい、ありがとな。いつになるかわかんないけど、ちゃんとかけるから……そっちも、出てくれよ?」

小蒔「はいっ、お待ちしております」ペッコリン


〜少年回想終了

京太郎「……メールはできないけど、電話はあり……なんだよな?」

京太郎「あれ、けどネトマはできるみたいだし……登録用のフリメは取ってそうだな」

京太郎「その辺は、次に話したときにでも確認しとくか……というか、小蒔先輩、意外と積極的な……いや、昔からあんなだったか」

京太郎「――っと、言ってる間にそろそろやばい、行くとするか」


京太郎「あと、今週の指針も絞っとくか」

>重視行動選択
1 雀力
2 執事
3 雑用

安価↓1
907 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:16:03.18 ID:QFInOao/o
2
908 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 18:19:10.53 ID:m+xCvUG+o

>執事重視

・執事+1


京太郎「――そういえば、合宿中はほとんどモブ子を見てないな」

京太郎「参加はしてたみたいだけど、どこに隠れてたのやら……」


>登校遭遇判定
1煌、3美子、5仁美、7哩(電話)、9姫子
偶数→朝練(7月第一週はテスト期間)

安価↓1 コンマ一桁
909 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:20:05.42 ID:m3fpiKEWo
たあっ
910 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:20:26.71 ID:xwGALZ1pO
はい
911 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:21:10.18 ID:Lf8DT3tWO
安定のルーラである
912 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:21:12.43 ID:oTTgaPXDO
安定のルーラ
913 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 18:30:55.43 ID:m+xCvUG+o

>ルーラ(朝練)

〜部室

京太郎「――よし、間に合ったぁ! はよーございますっ!」

「おはよーございますっ!」
「京ちゃん先輩、ご相談が!」

京太郎「おう、なんだ。卵白のうまい泡立て方か? 女子は電動使ったほうが楽だぞ。あと京ちゃん先輩いうな」

「あ、そういうんじゃないので(真顔)」
「うちは麻雀部ですよ、麻雀のことに決まってるじゃないですか」
「電動とか、いやらしい……」

京太郎「やらしくねーだろうが、オラァン! って、ンなことより、それじゃ相談ってなんだよ!」

「少々ご意見をお伺いしたい局面がありまして」
「ネトマで面白い相手と当たったらしいんですよー」
「地獄単騎とか地獄カンチャンとか、変な待ちばっかりする人で」
「しかも対局の間に、色々口説いてくるらしいんですよ、その人」

京太郎「………………へー」

京太郎(なにやってだ、あの人……)

「というわけで――これ、プリントアウトした牌譜なんですけど、ぜひご意見を」

京太郎「変わった人の行動は、頭の片隅に置いとけばよし。以上」

「えー、なんかつめたーい」
「ごむたいなー」
「もしかして知ってる人ですかー?」

京太郎「そ、そそそそ、そんなわわ、わけないだろっ、ははは」

「…………」
「…………」
「…………」

京太郎「さて、今日もしっかり朝練するかなー、頑張るぞい」


>朝練判定
一桁0・1で煌、6・7で姫子

安価↓1
914 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:31:05.53 ID:2CWvrYPvO
915 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 18:40:54.50 ID:m+xCvUG+o

>一年の対応

京太郎「……いやー、だからな? 頭の片隅に覚えておいて、同じ気配を感じたら、悪待ちを疑えばいいんだって」

「悪待ち?」

京太郎「そういう分の悪い待ちな。で、気配がなきゃ普通の対応だ。そうでないと、翻弄されて普通の相手にも勝てなくなる」

「うーん……じゃあ昨日のこれは、運が悪かったってことですか?」

京太郎「まぁそうだな……ただ、二回三回と同じことされてるから、この二回目の時点で逆手に取る機転は欲しいところかな」

「そこで逆手の逆手を取られたら?」

京太郎「相手がうまかったと諦めろ」

「ぶー」

京太郎「悪待ちなんてする人は、基本的にまともに相手はできないってことだ。牌より相手見て対応、これに尽きる」

「経験則ですかー?」

京太郎「ノーコメント。はい、そんじゃちょっと悪待ちやってみるから、卓つけー」

「言ったら悪待ちにならないわけですが、それは……」

京太郎「すると言ったからってするとは限らんぞー」

「ずっる!」
「あー、調子崩しそう……」

京太郎「わかったわかった、ちゃんと悪待ちしてやるから。そのときにどんな感じがあるか、身体で覚えとけー」

「はーい」
「身体に覚えさせるとか……いやらしい……」

京太郎「どーせいっつーんじゃ」

・雀力+2
916 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 18:48:12.55 ID:m+xCvUG+o

〜お昼

京太郎「さすがに終業式直前だな、授業が楽だ……おかげで内職も捗るぜ」

モブ子「なにしてたん?」

京太郎「おお、久々だな……まぁなにってこともない、本読んでただけだよ」

モブ子「おお、エロいのか。あとで回してよ」

京太郎「読むかぁ! 語学のテキストだよ、おらぁ!」

モブ子「ひいっ、勉強の本はやめちくり〜」スタタタッ

京太郎「ふっ、勝った……って、あれ? 俺の弁当が――」

モブ子「ふふん、こいつはいただいてくぜ」

京太郎「なっ――ま、待てこらあああああああ!」

モブ子「待てと言われて待つやつがいるかぁ!」ガツガツガツッ

京太郎「走りながら食ってんじゃねええええ!」

モブ子「わはははは――んぐっっ!? げほっ、ごほっ……き、気管に……ぐふっ」

京太郎「弁当箱に吐くなっ!」


>移動選択
1 部室
2 中庭
3 屋上
4 教室
5 学食

安価↓2

917 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:50:02.00 ID:QFInOao/o
ksk
918 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 18:50:13.71 ID:WXvUKiUBO
5
919 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 19:15:43.53 ID:m+xCvUG+o

>学食、煌遭遇

京太郎「くそぉ、俺の弁当が……」

煌「おや京太郎くん、珍しい。食堂ですか」

京太郎「煌先輩、お疲れさまです。まぁ食堂は結構きてますよ、面白いメニューがありますから」

煌「なるほど。ということは今日も、そのメニュー制覇ですか」

京太郎「ま、そんなところです――それだけでもないんですけど」

「おー、らっしゃい、お兄ちゃん。今日は弁当なしかい」

京太郎「はは……弁当泥棒が出ましてね、今日は。んじゃ、とり天つき焼きラーメンお願いします」

煌「え、なんですか、そのメニューは」

「あいよ、とり天焼きラー一丁!」

煌「ほ、本当にあるんですね……でもメニューにはありませんよ?」

京太郎「隠しメニューらしいです。哩さんに教えてもらいました」

煌「部長――あいえ、白水先輩にですか」

京太郎「ええ。ほかにも色々聞いてまして、それでよく来てたんです」

煌「なるほど、合点がいきました」

「へい、お待たせぇ!」

京太郎「あ、ども……へぇ、これが焼きラーメン。しかもトッピングだけじゃなく、具材としても刻んだとり天が入ってる……」

煌「ソースになったスープの香りが、これまたおいしそうですねぇ……」

京太郎「……先輩、よろしければ一口いかがですか?」

煌「へ? い、いえそんな、後輩のモノを取り上げるなんてことは、さすがに……」

京太郎「味見くらいでそんな風に思いませんって……さ、どうぞ」アーン

煌「〜〜〜〜〜っっ!? じ、自分でいただきますのでっ、ええ!」

京太郎「そうですか……」シュン

煌「で、では失礼して……いただきます」チュルッ

煌「ん……へぇ、これはおいしいです。味が濃いのかと思いきや、意外にもすっきりしていて……ですが、とり天自体がよい味を染ませてあって、絡み合うと旨さが跳ね上がりますよ」

京太郎「おお、期待できますね……んじゃ、俺も」ズルッ

煌「へ――」

京太郎「おおっ、うまい! このとり天だけでもご飯が進むってのに、麺を食っててもさらに欲しくなっちまうっ!」ガツガツガツッ

煌(わ、わわ――私が使った箸をそのままぁ――っっ!?)

京太郎「これはうまいっ……すいませんっ、おかわりお願いしますっ!」

煌(……しかも、本人まるで気にしてませんし……)ハァ

京太郎「あれ――先輩、どうされました?」

煌「いえ、なんでもありませんよ。よほどお腹が空いてたんですね、そんなにがっついて」クスクスッ

京太郎「おっと……すいません、みっともないとこを」

煌「いえいえ、男の子らしくてよろしいかと。よければ、しばらく見ていていいですか?」

京太郎「え、ええ、まぁ……なんか恥ずかしいんですけど」

煌「まーまー気にせず……さ、お茶をどうぞ」

京太郎「っと、すいませんっ……先輩にお茶くみなんて」

煌「日頃はしていただいてますからね、たまには。一口分のお礼ということで」

京太郎「そうですか。では遠慮なく……ん、うまいっす」

煌「それはなによりです」ニッコリ

・煌好感度+1
920 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 19:23:06.20 ID:m+xCvUG+o

〜放課後、部室

京太郎「――さて、部活なわけですが」

姫子「そやねぇ、部活よ」

京太郎「……あの、なんか行動が束縛されてません?」

煌「そりゃあ、来月はもう全国大会ですからね……しっかり練習してもらおうと、こちらも警戒しているんですよ」

京太郎「警戒!?」

姫子「隙あらば色々動きたがるけんねぇ、京太郎は……今週と来週は、最低でも半分は卓についといてもらわんと」

京太郎「だ、大丈夫ですって、ちゃんと打ちますから……」

煌「ええ、ぜひそうお願いします。京太郎くんだけでなく、後輩たちの練習にもなるんですからね。もちろん、私たちもですが」

京太郎「う……はい、わかりました」

姫子「うん、素直が一番よ。そいじゃ、練習始めよか」

京太郎「うぃーす」

 ※最低一度は対局が行われます


>通常行動選択 ※数字とアルファベットを組み合わせて、行動を選択してください

1雀力スキル行動 スキル購入は指導or雀荘修行でプロがいる場合のみ
 A対局 雀力1〜4・好感度0〜2(トップなら全員2、二位・三位は下位が1、上昇。最下位はなし)
 B指導 雀力2〜4・好感度1〜2・技能経験値5〜20 (プロのみ)
 C雀荘 トップで5+コンマ一桁、二位で2+コンマ一桁、三位で2、四位で1、雀力上昇
(プロに勝利すれば好感度+1。やや手加減以上なら+3、その場合は四回判定のみ。本気なら勝敗問わず経験値+10)
(大学組と打つ場合は、Aに準拠)
 D京太郎指導 雀力編 雀力2〜4・好感度1〜3(全員なら1、一人なら3)

2執事スキル行動
 A差し入れ 執事1〜3・好感度1〜3
 B掃除 執事2〜4・雑用1
 C勉強 執事1〜3・好感度1(二人選択可能、テスト期間中は片方2、片方1)
 D一年指導 執事編 執事+4

3雑用スキル行動
 A買い出し 雑用3〜5、好感度+1(在校生から一人)
 B牌譜整理 雑用2・雀力2・技能経験値+5・部長&監督好感度+1
 C一年指導 雑用編 雑用+4
 Dプロから電話 雑用3 執事1 プロ好感度2〜4 夜行動は、試合観戦固定


※繰り返します、数字とアルファベットを組み合わせて、行動を選択してください

 安価↓2 ※人物指定は、後に別安価
921 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:23:46.84 ID:kIf6ombpo
1a
922 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:24:21.21 ID:QFInOao/o
1B
923 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:24:26.16 ID:Z6+7k4jpo
1A
924 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 19:27:31.37 ID:m+xCvUG+o

>指導

>相手選択 西日本プロから一人(良子、理沙、セーラ、洋榎、利仙)

安価↓2

925 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:28:08.91 ID:Mn/XJBd+O
良子さん
926 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:28:11.81 ID:2CWvrYPvO
のよりん
927 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:28:12.50 ID:Z6+7k4jpo
ノヨリダイン
928 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:28:12.72 ID:WXvUKiUBO
ノヨリダイィィィン!
929 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:28:20.25 ID:m3fpiKEWo
セーラ
930 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 19:38:49.07 ID:m+xCvUG+o

>理沙

京太郎「――まぁでも、確かに大会前ですからね、練習はしておかないと」

姫子「……うん」

京太郎「お、俺もそう考えていましてね……で、練習にご協力願えないかと、各方面を当たってみたわけでして――」

煌「事前に言っておいてください」

京太郎「はい」

姫子「――あ、もう大丈夫ですけん。説教のほうば、終わりましたんで」

理沙「ごめんね?」

煌「いえいえ、野依プロに落ち度はございません。むしろお忙しい中で時間を割いていただき、ありがたい限りです」

理沙「――がんばろう!」

姫子「そいない、私は部員に通達してきますけん。野依プロは京太郎の面倒ば見てもろて、それからレギュラー、二軍上位、の順にご指導いただけましたら」

理沙「よろしく!」


理沙「……ごめんね?」

京太郎「いえ、俺が伝え忘れたということにしておいたほうが、丸く収まりますから」

理沙「もっと早くできたら……」

京太郎「まぁ理沙さんが時間浮いたのも、お昼過ぎてからの、突発的なタイミングでしたからね、仕方ないですよ」

京太郎「けど、理沙さんは大丈夫なんですか? 連休から何回も、こちらに来ていただいてますけど」

理沙「今月中なら……」

京太郎「そうですか――では、お言葉に甘えて、本日もお願いいたします」

理沙「はい――よろしく、お願いしますっ」


>雀力判定
自動成功、ゾロ目±2まで大成功

安価↓1
931 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:40:01.02 ID:2CWvrYPvO
はい
932 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 19:53:58.29 ID:m+xCvUG+o

>大成功

京太郎「――つまり、こういうことですよね? っていうか、これが俺の限界なんですけど……」

理沙「ん、完璧!」

京太郎「よかった……しっかし、防御率キープはかなり神経使いますね」

理沙「大事!」

京太郎「あー、それはわかってるんですけど……結局は上がらなきゃいけない、それを保った上で絶対に振らないっていう、バランスがなぁ……」

理沙「あとは経験!」

京太郎「……ですね。では、もう少しお願いします、さっきより厳しいとこでお願いできましたら」

理沙「望むところ!」

京太郎「……しかし、こういう防御面は、専門の人じゃないと教えにくいですよね」

理沙「そう?」

京太郎「俺もいろんな方に教わってますけど、防御面でのご指導は、理沙さんと大沼プロだけですよ」

京太郎「どっちも抜群にわかりやすくて……大沼プロは、さらに厳しい感じでしたけど」

理沙「光栄っ」フフッ

京太郎「大沼プロと一緒、っていうのがですか?」

理沙「そう! もっと頑張る!」

京太郎「……理沙さんは、あんまり厳しくなさらないでくださいね?」

理沙「努力するっ」

京太郎「はは……それじゃ、俺もついていけるよう、努力しますので」


・雀力+18
・理沙好感度+2
・経験値+20

933 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/19(火) 19:55:24.75 ID:m+xCvUG+o

訂正
・雀力+25

 ってことで、今日はここまでですー
 次回は対局からです、理沙も選択可能

 では、お疲れさまでしたー
934 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:56:11.50 ID:2CWvrYPvO
乙です
935 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:56:17.97 ID:QFInOao/o
936 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:57:17.56 ID:kIf6ombpo
乙です
937 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:57:46.39 ID:Dgzi25JYo

久し振りにまともに麻雀練習してた気がする
938 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:57:53.58 ID:Z6+7k4jpo
乙です
939 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:58:24.69 ID:WXvUKiUBO
おつおつ
940 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 19:58:43.57 ID:Mn/XJBd+O
乙〜
941 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 20:03:56.94 ID:xwGALZ1pO
乙です
942 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 20:38:17.06 ID:oTTgaPXDO
乙です。

次は対局か……
よっしゃすばら飛ばそう(ゲス顔)
943 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 20:59:21.38 ID:yYlHPT6AO
乙!
944 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 21:09:37.03 ID:F6em0yvuO
乙です
945 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/19(火) 21:44:58.22 ID:S4DUd1jw0
乙!
のよりんかわいいです
946 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 11:38:48.34 ID:OWBE0E06o

今日も18:00からでー
月末くらいから更新はゆっくりになります、たぶん

すでにゆっくり? そうかも……
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 11:44:12.46 ID:6Bjq01w20
了解ー
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:11:27.08 ID:f7Gk4dT40
寝落ち?
949 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 19:18:57.31 ID:OWBE0E06o

ちょっと問題があって、忘れかけてました
遅くなりましたが、やってこうかと
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:19:45.07 ID:G2xUpRa1o
待ってた
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:21:52.51 ID:Z6NjlTYko
来たか!
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:22:36.53 ID:f7Gk4dT40
用事ができたなら無理しないでもええんやで
と言いつつ期待
953 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 19:29:18.67 ID:OWBE0E06o

〜部活、後半

京太郎「――理沙さん」

理沙「なに?」

京太郎「この……今回みたいな、ご指導いただいたことなんですけど、後輩たちに教えるとき、活用させていただいて大丈夫ですか?」

理沙「いい!」b

京太郎「ありがとうございます……では、後輩たちの防御指導もしっかりやっていきますので」

理沙「よろしく!」

京太郎「はい。さて、それじゃ俺は、差し入れでも――」

姫子「待たんね」ガシッ

京太郎「」

煌「おかしいですねぇ……部活が始まる前に、言っておいたかと思うのですが」

京太郎「も、もちろん覚えてますって……はは……」

姫子「んむ。さっそく、相手ば選んでもらうとしよか」

煌「もう少ししたら、先輩方も顔をだされるそうなので。それからにしても構いませんが」

京太郎「わかりました。では、それまでに差し入れの準備を――」

二人『………………』

京太郎「じょ、冗談ですって……っと、それよりどうして、先輩方が?」

煌「合宿に来られなかったから、とのことです……救済措置でしょう」

姫子「あとは、うちは選手不足やけんね……対局人数稼ぎやろ」

京太郎「なるほど……」


>相手選択 姫子、煌、理沙、仁美、美子 から選択

安価↓2-4
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:29:59.45 ID:G2xUpRa1o
のよりんは?
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:30:00.82 ID:PGNrkxSiO
のよりん
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:30:02.72 ID:fpARPyJWO
姫子
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:30:35.69 ID:Pxcl0JmCo
すばら
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/01/21(木) 19:30:44.46 ID:SBlr69Zy0
仁美
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:30:47.37 ID:7XpfpqbMo
すばら
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:30:57.44 ID:Z6NjlTYko


>>954
野依理沙だよ
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:31:45.68 ID:G2xUpRa1o
すまん真ん中に埋もれてて気づかんかった
962 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 19:38:41.14 ID:OWBE0E06o

>理沙、姫子(聖数)、煌

京太郎「それでは――理沙さんにも入っていただいて、姫子先輩、煌先輩と打たせていただければと」

理沙「構わない!」

姫子「私も、そいで構わんと」

煌「トッププロと打てるなんて、またとない機会! もちろんご一緒しますとも!」

理沙「本気で!」

京太郎「えーっと、それは――」


>理沙手加減
1 本気
2 やや手加減
3 手加減
4 手抜き

安価↓1
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:38:55.28 ID:PGNrkxSiO
1
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:38:58.25 ID:7XpfpqbMo
1
965 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 19:44:30.98 ID:OWBE0E06o

>本気

京太郎「それは――」

姫子「――当然やなかですか。本気のプロと打たんで、私らも成長なんてできませんけん」

煌「ええ、その通りです、姫子。野依プロ、全力でお願いいたします」

理沙「――ん?」

京太郎「……はい。そういうことで、お願いできましたら」

理沙「了解! すぅ……はぁ……」ゴッ

京太郎(おぉ、さすがの迫力……うまく対応しないと、軽く飛ばされそうだ)

理沙(……やっぱり、例の鏡の反応は……あるみたい)ググッ

理沙「……半荘?」

京太郎「んー、どうしましょうか」


>対局回数
1 四回判定
2 二回判定

安価↓1
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:44:59.01 ID:G2xUpRa1o
1
967 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 19:50:20.29 ID:OWBE0E06o

>四回判定

京太郎「――では、半荘でお願いします」

理沙「了解!」

姫子「さて……トップば取れたら、京太郎にはなんばしてもらおうか……」

京太郎「!? き、聞いてないんですけど……」

煌「大丈夫ですよ。京太郎くんが勝てばいいんですから」

京太郎「そ、そうですよね……ってなんか違う!? 普通は俺が勝てば反対に――とかじゃないんですか!」

姫子「いやん、もう……私になんばさせようち考えとるん?」

理沙「ハレンチ!」プンプンッ

京太郎「誤解ですよ!? ああ、もういいです! そういうことなら、マジで負けませんからね!」

理沙(……煽り上手!)

姫子(放っといても、真面目には打ってたち思いますけどね)

煌(本気の野依プロはもちろん、本気の京太郎くんというのも、見てみたかったんです――)


対局ルールは>>6

>和了判定一回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
理沙 ↓1+330−50【秘したる情熱:反転】
姫子 ↓2+67
煌 ↓3+37
京太郎 ↓4+217+25【八咫鏡】

打点↓5
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:50:31.99 ID:Z6NjlTYko
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:51:01.05 ID:G2xUpRa1o
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:51:09.85 ID:Z6NjlTYko
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:51:16.62 ID:ET57Y2Zho
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:51:17.84 ID:Pxcl0JmCo
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:51:22.34 ID:PGNrkxSiO
はい
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:51:24.07 ID:7XpfpqbMo
それ
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:51:33.10 ID:CfGYpHMQo
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:51:43.18 ID:Z6NjlTYko
すみません間違って書き込み押してしまいました
977 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 19:56:48.56 ID:OWBE0E06o

忘れてましたが、鏡は通ります。能力は通りません


>和了判定一回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
理沙 99+330−50 ゾロ目ツモ
姫子 5+67
煌 85+37
京太郎 62+217+25 キャンセル・カウンター不可

打点84→48 親:1300オール

理沙25000→28900
姫子25000→23700
煌25000→23700
京太郎25000→23700


理沙「――ツモ、1300オール」

姫子「ファッ!?」

煌「まだ三巡なんですが……」

京太郎「これはまた……やばいな、追いつけるかな……」

理沙「しっかり!」

京太郎「――はい! 負けません!」キリッ

理沙「よし!」ニッコリ

煌「驚きました……案外と体育会系なのですね」

姫子「そりゃあもう、新道寺OGやけん、当然よ」

煌「……納得です」


対局ルールは>>6

>和了判定二回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
理沙 ↓1+330−50
姫子 ↓2+67
煌 ↓3+37
京太郎 ↓4+217+25

打点↓5
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:57:09.26 ID:fpARPyJWO
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:57:18.75 ID:f7Gk4dT40
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:57:31.05 ID:G2xUpRa1o
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:57:34.17 ID:PGNrkxSiO
ほい
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:58:08.99 ID:FukWhkx4O
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 19:58:09.31 ID:mVV0FMJX0
a
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:00:17.44 ID:7XpfpqbMo
これが古参プロの本気か
985 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 20:06:35.63 ID:OWBE0E06o

>和了判定二回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
理沙 26+330−50=306 ロン
姫子 75+67=142
煌 5+37=42 放銃 【捨てゴマ、任されました】マイナスにならず、+5000で残る(京太郎上がり時のみ、鏡で無効化)
京太郎 17+217+25=259

打点99 三倍満

理沙25000→28900→47600
姫子25000→23700
煌25000→23700→5000
京太郎25000→23700


理沙「……惜しい」

煌「っ……あ、危ない……ですが、もう少しだけお付き合いいただきますよ」

姫子「さすが、頼れるうちの先鋒よ」

京太郎「煌先輩が飛ばないっていうのは、本当なんですね……」

姫子「飛ばしてやりたい――いう顔ばしとる?」

京太郎「えっ、し、してないですよねっ?」

姫子「さぁどうやろ、京太郎はドSやちいうんが、通説になっとるけん」

京太郎「そんなことないですからっ!」

理沙(…………あるっ……)

煌(はぁー……しかし、なにやら違和感がありますね……生き残ろうとはしているのですが、こう……そうはさせまいとする、奇妙な感覚が……)


対局ルールは>>6

>和了判定三回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
理沙 ↓1+330−50
姫子 ↓2+67
煌 ↓3+37
京太郎 ↓4+217+25

打点↓5
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:06:43.81 ID:mVV0FMJX0
a
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:07:07.28 ID:fpARPyJWO
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:07:17.27 ID:PGNrkxSiO
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:07:25.65 ID:Z6NjlTYko
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:08:02.99 ID:FukWhkx4O
ほい
991 : ◆t2KkLw8Fc7QA [saga]:2016/01/21(木) 20:12:40.82 ID:OWBE0E06o

>和了判定三回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
理沙 81+330−50=361 ツモ
姫子 28+67=95
煌 27+37=64
京太郎 65+217+25=307

打点99 三倍満

理沙25000→28900→47600→63600
姫子25000→23700→15700
煌25000→23700→5000
京太郎25000→23700→15700


理沙(……守りが硬い、この子……健夜さんが言ってた通り……)

煌「はぁっ、はぁっ……」

京太郎「大丈夫ですか、煌先輩?」

煌「ふふっ、人の心配をしている場合ですか?」

姫子「そうやね……このまま手も足もだせず、蹂躙されるんもつまらんと――」

京太郎「――ですね。なんとか一矢……」

理沙「さぁ、ラスト――」


対局ルールは>>6

>和了判定四回目 ※親は上から順、二回判定なら上と京太郎
理沙 ↓1+330−50
姫子 ↓2+67
煌 ↓3+37
京太郎 ↓4+217+25

打点↓5


コンマだけ取れたら、続きは次スレです
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:12:50.57 ID:mVV0FMJX0
a
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:13:06.23 ID:Z6NjlTYko
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:13:32.13 ID:Pxcl0JmCo
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:13:37.01 ID:PGNrkxSiO
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:13:47.40 ID:FukWhkx4O
はい
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:17:00.49 ID:tbSB3sedO
埋め
>>1000なら指導、プロからの電話でゾロ目が出たらその時だけ東西関係無くプロを呼べる
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:17:08.30 ID:8eczRlvfO
>>1000なら、姫子にマッサージ(リザベあり)
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:17:10.14 ID:mVV0FMJX0
>>1000なら、3年の夏大会後にルート確定していないとモブ子がときめき状態で積極的に参戦
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/21(木) 20:17:26.70 ID:fpARPyJWO
>>1000ならセーラと洋榎が漫才コンビ結成
1001 :1001 :Over 1000 Thread
              わ〜い、>>1001ゲット〜
               __
                    ‖ _~",ー 、,,_
      |           ‖ /  |ノ  ,>
   \ |  /      ‖ /ヽ_,:-−'´
                ‖/~         ヽ | /
                    ‖     ,   ))
       ,、      ,、   /'ll__/ ヽ
      / ヽ__/ ヽ/ _‖   _  ヽ.    ∧___∧
    /       /  ´ ‖ー/  `   l ロ. / _    _
    / ´ 、__,  ` |.    ‖∨      ,! || | l--l `
   _l    ∨    ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ (⌒ヽ, ..ヽノ   ,
  ( ヽ_        /   /ll `'ー、....::ノ ∀\/ー- /`l  ヽ
   ヽ、       ,ヽ:..:ノ ‖   '::::|⊃  iー- l (_〕i__     SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
     l          : :::Y  ‖     ::|   |"|ー-,|   |( .      http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
櫻子「おっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱい」 @ 2016/01/21(木) 20:05:56.99 ID:xiqlsFCD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453374356/

堀裕子「テレパシー/オーバードライブ」 @ 2016/01/21(木) 19:48:01.61 ID:HEp8ghkH0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453373281/

曙「返事してよっ!このクソ提督!」 @ 2016/01/21(木) 19:46:44.11 ID:KdwHcq7b0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453373203/

みほ「優花里さんがゆかみほもののエロ本隠し持ってた……」 @ 2016/01/21(木) 19:37:26.78 ID:KCMfwFFt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453372646/

執事「執事が強キャラという風潮」 @ 2016/01/21(木) 18:51:13.84 ID:+SEdi2iSo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453369873/

高峯のあ「(プレミアム牛めし……あっあと焼のり)」 @ 2016/01/21(木) 18:47:08.57 ID:RU1C1GAo0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453369628/

レイ「暇だから安価をするわ」 @ 2016/01/21(木) 18:44:21.09 ID:VInI1sd80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453369460/

ココア「ヴェアァアアアアアァン! 私がキチガイなSSばっかりだよぉ!!」 @ 2016/01/21(木) 18:04:43.30 ID:2eB1bG8w0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453367073/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

431.08 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)