このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

女剣士「くっ・・・犯せ!」ガキ「」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:02:23.35 ID:9ny2Hpzeo
女剣士「剣で私に勝てるようになったら、やらせてあげる」
ガキ「まじかよっ!?」

翌日
ガキ「たりゃーっ!!!」
女剣士「あまいっ!!」
ガキ「ぐえーーー」

翌日
ガキ「二刀流でどうだーっ!」
女剣士「たー」
ガキ「ぐはっ・・・」

翌日
ガキ「不意打ちならっ!!」
女剣士「ほいっ」
ガキ「げほぁっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1452092543
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

ほむら「安価でワルプルギスの夜を倒してまどかを助ける」 @ 2020/02/28(金) 04:27:19.21 ID:906KMVi90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582831638/

(´・ω・`) @ 2020/02/27(木) 23:11:28.51 ID:RxAv8IDD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1582812688/

ひかり「スクールアイドル…?」海未「舞台少女?」 @ 2020/02/27(木) 22:56:59.98 ID:iu4Zg7nk0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582811819/

【Zガンダム】俺「安価でティターンズと戦う」part4 @ 2020/02/27(木) 19:15:56.37 ID:WEdExwgrO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582798556/

30代vipper集まれ!! @ 2020/02/27(木) 18:50:55.88 ID:OX80Z4cc0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1582797055/

【安価】姉「朝起きたら体が縮んじゃってた」妹「お姉ちゃんかわいい」 @ 2020/02/27(木) 01:50:18.48 ID:S+Zii+ki0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582735818/

女友達「だから、本質は照れ隠しなんでしょ?」 @ 2020/02/27(木) 01:03:07.30 ID:/796ddojO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582732987/

マシュ「絶対婚活特異点?」【FGO】 @ 2020/02/26(水) 15:25:25.64 ID:n51PlRdx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582698325/

2 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:03:52.08 ID:9ny2Hpzeo
翌日
ガキ「きょ、今日こそは倒してやる・・・」
女剣士「あのさぁ、今の貴方じゃ私は倒せないわよ」
ガキ「だ、だから毎日挑んでるじゃないかっ!」
女剣士「貴方の剣は、まだまだ未熟」
女剣士「まずは、基本を押さえていきなさい」
ガキ「・・・」
女剣士「それが一番の近道よ」
ガキ「でも、修行なんてやる気がおきねえよ」
女剣士「あら、そんなんじゃ一生わたしとはやれないわよ」
ガキ「む・・・」
女剣士「わかったら素振りから始めなさい」
ガキ「・・・」
3 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:05:12.62 ID:9ny2Hpzeo
翌日
ガキ「素振りから始めるか・・・」
ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!
ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!
ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!
ガキ「はぁ、はぁ、しんどい」
ガキ「・・・つかれた」
(女剣士「私に勝てるようになったらやらせてあげる」)

ガキ「絶対にやってやる!」
ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!
ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!
ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!ぶんっ!
4 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:05:48.55 ID:9ny2Hpzeo
・・・・一月後
ぶおんっ!ぶおんっ!ぶおんっ!ぶおんっ!
ぶおんっ!ぶおんっ!ぶおんっ!ぶおんっ!
ぶおんっ!ぶおんっ!ぶおんっ!ぶおんっ!
ぶおんっ!ぶおんっ!ぶおんっ!ぶおんっ!
ガキ「素振り1000本終わりっ!」
ガキ「だが、まだだ。まだ足りない。」
5 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:06:37.76 ID:9ny2Hpzeo
・・・半年後
ガキ「この半年でかなり力が増した・・・」
ガキ「だが・・・このままでいいのか?」
ガキ「肉体だけでなく、技も磨くべきだっ!」
ガキ「女剣士に習うのは癪だから、町の道場に通おう!」
6 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:07:12.15 ID:9ny2Hpzeo
・・・1年後

師匠「これは驚いた、わずか1年で我が流派の型を全て習得するとは」

ガキ「いえ、師匠。私の剣はまだまだ荒い。これからも指導をお願いいたします。」

師匠「むう、ならば我が流派の宗家道場へ行ってみるがよい。」

師匠「更なる高みを目指すのであるならば、それがよかろう。」

ガキ「はっ!有難うございます。」
7 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:07:45.95 ID:9ny2Hpzeo
・・・2年後

宗家師匠「ふむ、もう貴様に教える剣技などないわ。」

ガキ「左様ですか。」

ガキ「宗家師匠、私は強くなったのでしょうか?」

宗家師匠「うむ、おぬしは十分に強い。だが・・・」

ガキ「・・・?」

宗家師匠「お主の強さは、剣技に限ってのこと。お主はまだ若すぎる。」

ガキ「・・・」

宗家師匠「剣とはすなわち、心・技・体。これからは、心を磨くことに注力せよ」

ガキ「・・・はい」
8 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:08:28.91 ID:9ny2Hpzeo
・・・4年後

龍「貴様、いつまでわしの傍にいるつもりじゃ」

ガキ「全てを修める時まで・・・」

龍「この2年間の瞑想で、貴様はわしと心を通わすことができた。」

龍「即ち、貴様の精神はすでに人を超えておる。」

龍「これ以上何を望む。」

ガキ「・・・強さを・・・強くなりたいのだ」

龍「お主の言う強さとはなんだ・・・?」

ガキ「・・・っ!忘れていた・・・約束があったのだ・・・」

龍「約束とな。」

ガキ「私の求める強さとは、彼女の求めた強さ・・・」

ガキ「彼女自身に認められることが、私の求めたもの!」

ガキ「すまぬ龍よ!約束を果たさねば!急ぎ故郷へ帰らねば!」

龍「・・・よいよい。強き男よ、下界へ降りるがよい・・・」
9 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:09:00.95 ID:9ny2Hpzeo
・・・そして

ガキ「・・・久しぶりだな、女剣士」

女剣士「!」

女剣士「ガキか!?おまえ今まで、どこに行っていたんだ!?」

ガキ「・・・修行だ」

女剣士「そうかっ!修行を終えて帰ってきたのだな!」

ガキ「そうではない、まだ道半ばだ・・・」

女剣士「問答無用!何年待ったと思っている!!」

女剣士「いざ尋常に勝負!」
10 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 00:09:26.89 ID:9ny2Hpzeo
女剣士「ちぇーーーすとおおおおおおおお!!!」

ガキ「疾っ!」

女剣士「ぐは・・・くっ、犯せ・・・」

ガキ「応っ!」


おわり
11 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/07(木) 00:48:20.46 ID:nifbr1CF0
面白かった
12 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/07(木) 00:52:31.56 ID:TozXPNzEo
続けて是非
13 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/07(木) 01:35:16.90 ID:nL3Yt0X90
これ一年で勝てたんじゃないかなぁ
14 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 18:47:03.40 ID:9ny2Hpzeo
女剣士「あぁ・・・あの子かわいいなあ・・・」

女剣士「あぁああああああああの生意気そうな口をふさいでやりたい。」

女剣士「あの未熟な体を味わい尽くしたい・・・」

女剣士「・・・襲いたい・・・いや・・・襲われたい・・・」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

女剣士「こ、こんなことはやめなさいっ!」

ガキ「へへっ、そんなこと言っても体は正直だぜっ!」

女剣士「こ、これはっ違うの!」

ガキ「うるせえぇ!ぼくをからかった姉ちゃんが悪いんだからねっ!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
15 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 18:47:57.08 ID:9ny2Hpzeo
女剣士「あぁ・・・素晴らしい・・・」

女剣士「・・・実現できるかな・・・いや、実現して見せるっ!」

女剣士「あの子を鍛えあげ!私を倒し!凌辱できるほどの男の子に!」
16 : ◆CItYBDS.l2 [sage]:2016/01/07(木) 18:48:24.77 ID:9ny2Hpzeo

女剣士「剣で私に勝てるようになったら、やらせてあげる」


ガキ「まじかよっ!?」




つづく
17 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/07(木) 19:07:51.79 ID:71tuuvXjO
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
もう(ショタじゃ)ないじゃん
18 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/07(木) 23:07:30.30 ID:YrbhVa3IO
ガキが剣を極めて心身共に屈強になることにより女剣士に興味なくす朴念仁になることを期待して読んだのにつまらん、圧倒的につまらん
19 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします [sage]:2016/01/09(土) 22:28:42.67 ID:EzxauR7Uo
いいと思います
6.61 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)