このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

五十鈴「初月が見つかったって本当!?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:41:17.66 ID:ZEudx70qo
提督「どうした、五十鈴、そんなに慌てて」

五十鈴「私の事はどうでもいいの! それより本当なの!? 初月が見つかったって  ……!?」

提督「ああ、礼号組の奮戦で敵集積地棲姫を撃破、その海域より初月を救助する事に成功し
   た、今初月は鎮守府へ向かっている」

五十鈴「ああ、どうしよう……! ねえ、私、どうしたらいいの!?」

提督「五十鈴、落ち着け」

五十鈴「だってあの子は私を逃がす為に……!」

提督「……そうか、そうだったな……」

五十鈴「ねえ、提督、お願いがあるの……」

提督「?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455536477
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

まどか「ゲッターロボサーガ!!」 @ 2021/05/15(土) 17:49:58.89 ID:wHbaGeEk0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621068598/

【神様になった日】阿修羅「調査の日」 @ 2021/05/15(土) 16:32:17.37 ID:hcVFI7qb0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621063937/

狐娘「妾は老いることも死ぬこともないケモノじゃ」 @ 2021/05/15(土) 02:40:12.05 ID:mXZF2/3A0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621014011/

探偵「事件当日のアリバイを教えて下さい」男「被害者をブン殴ってました」 @ 2021/05/14(金) 20:05:24.53 ID:SV8FI+m30
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620990324/

ゲーム製作雑談スレ@GEP @ 2021/05/14(金) 09:58:37.50 ID:OT7ogzFR0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1620953917/

「心を読む敵」の斬新な倒し方 @ 2021/05/14(金) 01:31:16.36 ID:xd4YNUNUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620923476/

【シャニマス 】果穂(16)「普通って、なんですか?」 @ 2021/05/14(金) 00:52:13.25 ID:97gKkE/X0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620921133/

【安価】俺「ここがラビットハウスか」 @ 2021/05/13(木) 20:14:12.35 ID:Jchp665r0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620904452/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:43:35.25 ID:ZEudx70qo
〜E−3攻略終了後〜

初月「失礼する……ここが執務室で間違いないだろうか?」

提督「ああ、私がこの鎮守府の提督だ」

初月「挨拶が遅れてすまない……僕が秋月型駆逐艦初月だ、これからよろしくお願いする」

提督「旧日本海軍屈指の武勲艦を鎮守府に迎える事が出来て光栄だ。
   艦隊より、重巡棲姫の撃破に成功したとの報告も先程入った。
   これで今作戦は終了だ、長旅の疲れを癒して、まずはゆっくり休んで、鎮守府の皆に
   挨拶してくると良い」

初月「ありがとう……秋月姉さん達や五十鈴や瑞鶴は今いるだろうか?」

提督「秋月は連合艦隊の防空担当として今出撃を終え、帰投の最中だ。
   照月や五十鈴や瑞鶴は探せば鎮守府内にいるだろう」

初月「ありがとう、探してみる」

提督「……実は五十鈴から具申があったのだが……」

初月「具申……?」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:45:29.51 ID:ZEudx70qo
〜鎮守府中庭〜

瑞鶴「五十鈴、こんなトコにいたの?
   早く初月に会いに行きましょうよ」

五十鈴「だって……どんな顔して会いに行けばいいか分かんないんだもん……」

瑞鶴「……いつまでも戦時中の事を引きずっていてもしょうがないでしょ?
   私達は艦娘として生まれ変わったんだから……」

五十鈴「……」

瑞鶴「……それに、言っちゃなんだけど、小沢艦隊は初めから囮艦隊だったのよ?
   あの子は職務を全うしただけよ……それでいいじゃない」

五十鈴「それでも……あの時……」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:47:05.07 ID:ZEudx70qo
〜戦時、エンガノ岬沖〜

五十鈴「……どう? 敵はまだ追って来る……?」

初月「分からない……敵のレーダーは明らかに僕達の物より優れている……」

五十鈴「……大敗ね……」

初月「……僕も……結局瑞鶴を守れなかった……」

五十鈴「……とにかく逃げましょう……本土に帰りさえすれば……」

初月「ああ……僕も救助した瑞鶴の乗員を運ばな……!!」

五十鈴「? どうしたの? 初月?」

初月「……ちょっとタービンの調子が悪いみたいだ……。
   少し遅れるから五十鈴は先に行ってて」

五十鈴「分かったけど……必ず本土に帰るのよ? 決戦は本土なんだから……」

初月「ああ……」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:49:09.47 ID:ZEudx70qo
初月「五十鈴は行ったか……、さて、僕の死に場所はここか……」

初月「出て来いよ、千代田もお前らがやったんだろう?」

米艦「……」

初月「十艦以上はいるな……いいさ、僕が相手になってやる」

初月「五十鈴の逃げる時間を稼ぐため……初月、これより修羅に入る!!」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:51:08.42 ID:ZEudx70qo
米艦「砲撃ヲ集中サセロッ!!」

初月(守る……!)

米艦「畜生ッ!! 16隻デ集中砲火シテルノニ何デ沈マネェ!?」

初月(守る……!!)

米艦「ナンテ回避能力ダッ!?」

初月(皆を……守るっ!!)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:53:03.58 ID:ZEudx70qo
米艦「魚雷命中!!」

米艦「ヤッタカ!?」

初月「くっ……! まだだ……1秒でも稼げば……それだけ……五十鈴が……遠くへ
   ……逃げられる……!」

米艦「バカナッ!? ナンデ動ケルッ!?」

米艦「クッ……! 日ガ暮レル……! 照明弾発射後、集中砲火!!」

初月「くっ……!!」

米艦「テェーーーッ!!」

ドッゴォーン
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:55:03.94 ID:ZEudx70qo
初月(あーあ……せっかく救助したのに、瑞鶴の乗員も道連れにしちゃったな……)

初月(五十鈴は逃げ切れただろうか……?)

初月(沈んでいく……暗い……怖いな……)

初月(もし生まれ変われるなら……今度は平和な海で……)
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:57:07.92 ID:ZEudx70qo
米艦「……ヨウヤク沈ンダカ……」

副官「……上層部ニハ何ト打電シマスカ……?」

米艦「……『胸が張り裂けそうだ』……文面ハ以上ダ……」

副官「……了解……」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 20:59:12.72 ID:ZEudx70qo
〜鎮守府中庭〜

五十鈴「あの時は、初月が離脱して沈んだんだって思ってた……」

瑞鶴「……」

五十鈴「でも、艦娘として生まれ変わって、米軍側の戦史を見て、あの子が私を逃がす為に
    鬼神みたいに戦ったって知って……」

瑞鶴「……」

五十鈴「私、どんな顔をしてあの子に会えばいいのか分からないの……」

初月「二人とも、ここにいたのか」

五十鈴「!! は……初月……!」

初月「いいんだよ、五十鈴、僕が勝手にやった事なんだ、だから、いいんだ……」

五十鈴「初月……」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 21:01:05.10 ID:ZEudx70qo
初月「瑞鶴にも会いたかったんだ、ずっと謝らなきゃって思ってた」

瑞鶴「気にしないでいいのよ、貴女の奮戦は誰もが知っているわ」

初月「それでも……せっかく救助した乗員を道連れにしてしまった……ごめん……」

瑞鶴「さっき五十鈴にも言ったけど、小沢艦隊は最初から囮艦隊だったんだもの、一億総玉
   砕の時代だったんだし、悪いのは、狂っていた時代の方よ」

初月「五十鈴……提督に僕を前線に立たせないように具申したんだって?」

五十鈴「……だって……初月にはもう二度とあんな目に会ってほしくなかったんだもの
    ……」

初月「それは出来ない相談だ、僕は前線に立つよ」

五十鈴「初月……!」

初月「守りたいんだ、皆を」

その時、鎮守府内に放送が流れた。

明石『大淀に代わって放送します、瑞鶴、五十鈴、初月の三名は提督室に出頭するように』
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 21:03:04.15 ID:ZEudx70qo
〜提督執務室〜

提督「来たか……」

瑞鶴「何の用なの?」

提督「極秘事項だが、お前達には伝えておこうと思ってな」

五十鈴「極秘事項?」

提督「今は深海棲艦に制海権を握られているが、皆の奮闘と各国の尽力により、徐々に
   共闘体制が取れるようになった」

初月「共闘……」

提督「戦況次第ではあるが、アメリカの艦娘が送られてくる事も内密に決まっている」

瑞鶴「アメリカ!?」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 21:05:03.83 ID:ZEudx70qo
提督「第二次大戦で戦った相手だ、すぐに馴染めとは言わない」

五十鈴「……」

提督「だが、お前達を始め、英霊達が命を賭けて戦ったおかげで、戦後、アメリカは日本を
   共に歩む価値のあるパートナーと認め、協力体制を築いてきた」

初月「……」

提督「いつかこの海から深海棲艦を一掃し、平和な海を取り戻す為、過去のしがらみは忘れ、
   奮闘してほしい、話は以上だ」

初月「……分かった」

五十鈴「初月?」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 21:07:03.97 ID:ZEudx70qo
初月「今度こそ僕が皆を守るよ……必ず」

初月はそう言ってニコリと笑った。


                       (終)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/02/15(月) 21:07:37.05 ID:ZEudx70qo
終わり、html化依頼出してきます
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/15(月) 23:00:46.12 ID:EJ44kBz8o
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/16(火) 02:58:17.91 ID:txqzr6WaO
8.22 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)