このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

莉嘉「どうしてカブトムシのこと気持ち悪いって言うの?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 21:46:04.02 ID:ewJzPTmM0

「だって虫って気持ち悪いじゃん!」

莉嘉「カブトムシは違うよ!」

「足とか……お腹とか、なんか無理かも」

莉嘉「よく見たら、結構可愛いじゃん……」

「えー莉嘉ちゃんって変わってるね」

莉嘉「……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459341963
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

桃「シャミ子とHしたい」 @ 2020/04/07(火) 12:55:00.73 ID:QWvqnAtR0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586231700/

家からでんちゅう @ 2020/04/06(月) 22:55:26.57 ID:SqNW5gVeO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1586181326/

桑田「安価とコンマでコロシアイ学園生活を生ききる」 @ 2020/04/06(月) 21:03:44.56 ID:WhtdzAhQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586174624/

夕張「提督、耳かきしてあげましょうか?」 @ 2020/04/06(月) 18:37:32.37 ID:ZqLNVFT7O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586165852/

北条加蓮「藍子が忙しい日の、いつもではないカフェで」 @ 2020/04/06(月) 18:14:53.00 ID:pOvb7BW+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586164492/

【安価・コンマ】男「女と相撲をしよう」 @ 2020/04/06(月) 15:27:25.08 ID:8g19AVqR0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586154444/

男「は〜あ、何かおもしれぇこと起きねぇかなぁ〜」 @ 2020/04/06(月) 04:20:32.75 ID:6qk6BR8k0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586114432/

隼人「八幡…!」八幡「は、はやとぅ…///」 @ 2020/04/06(月) 03:09:57.40 ID:L2yazR5Qo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586110197/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 21:50:18.70 ID:cCZQ7aUDO
カブトムシも好きだけどクワガタの方が好きです
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 21:50:55.51 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「ねえねえお姉ちゃん」

美嘉「んー? どうしたのー?」

莉嘉「カブトムシって気持ち悪いのかな……」

美嘉「何かあったの……?」

莉嘉「今日、学校の子にカブトムシなんて気持ち悪いって言われたんだ……。触角とか、足とか、お腹とか、気持ち悪いって。でもリカね、カブトムシってそういうところも含めて可愛いなあって思うんだ! お姉ちゃんはどう思う?」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 21:52:52.72 ID:2mtSg9KIP
生きてるのはカッコいいけど、死んでるのは無理
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 21:53:44.61 ID:4GTBpGc90
虫を気持ち悪いと思うのはいいんだが、
虫好きの人まで気持ち悪いと思うやつがいて困る
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 21:55:06.51 ID:ewJzPTmM0

美嘉「あー、アタシは……む、虫は、ちょっと……」

美嘉「あ、で、でもね! 莉嘉がカブトムシ好きなのはいいことだと思うよ!」

莉嘉「なんでお姉ちゃんはカブトムシ嫌いなの?」

美嘉「あー……えーと……それは……」チラッ

美嘉「あっ、いけない! アタシこのあとちょっと用事が……。ご、ごめんね! またあとで話すから!」ガタッ

莉嘉「あっ、お姉ちゃん……」

莉嘉「…………」

――――
――


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 21:55:18.61 ID:0H2IZt+nO
おいしいですよね、カブトムシ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/30(水) 21:59:26.48 ID:Nf+/UJwz0
かっこいいとは思うが可愛いかは良くわからん
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 21:59:30.88 ID:ewJzPTmM0

みりあ「あっ、莉嘉ちゃんだ!」

莉嘉「みりあちゃん……」

みりあ「どうしたの? 何かあったの?」

莉嘉「実は……」カクカクシカジカ



みりあ「うーん、カブトムシかあ。私は結構可愛いと思うけどなあ」

莉嘉「それ本当!?」

みりあ「うん!」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:04:00.55 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「良かったあ! てっきりアタシだけだと思ってたから、みりあちゃんもそう言ってくれて嬉しいかも☆!」

みりあ「莉嘉ちゃんが元気出してくれて私も嬉しい!」

莉嘉「あ、そうだ。アタシ、さっきカブトムシ見つけて捕まえたんだ!」

みりあ「えっ……?」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 22:04:56.84 ID:ptEK65tJO
カサカサ…
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:06:38.94 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「はい、みりあちゃん!」

カブトムシ「」ワサワサ

みりあ「あ……えっと」

莉嘉「どうしたの?」

みりあ「え、あ。ありがとう……みりあ、触るね!」

カブトムシ「」ワサワサ

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 22:07:31.09 ID:WMtXSYzc0
http://imgur.com/luDrW4L.png
http://imgur.com/KHa5mWQ.png
http://imgur.com/IpX6TE5.png
http://imgur.com/EEIwBTB.png
http://imgur.com/oPvgtEz.png
http://imgur.com/3IZwcPQ.png
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sagesaga]:2016/03/30(水) 22:07:49.24 ID:heL8VThjO
ビーファイターの影響で昆虫が大好きになってカブトムシも夏休み中捕まえてた。
でも夏が終わる頃には全部死なせちゃって大泣きした。
だから虫を飼うのは苦手
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:09:48.52 ID:ewJzPTmM0

みりあ「カブトムシって、か、かわいいね!」

莉嘉「やっぱりそうだよね☆! 良かったー、アタシちょっと安心しちゃった」

みりあ「あの、莉嘉ちゃん……これ、ありがとう。もう私……大丈夫かな」

莉嘉「え? そのカブトムシ、みりあちゃんにあげるよ?」

みりあ「え……、でも莉嘉ちゃんに悪いよ……」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:11:52.79 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「そう? アタシは別に気にしないけど……」

みりあ「ごめんね? 私もうお仕事行かなくちゃいけないから……」

カブトムシ「」ワサワサ

莉嘉「…………公園に帰してあげようかな」

――――
――


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:14:05.24 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「ここで元気に暮らしてね!」

カブトムシ「」ワサワサ


「あ、こんなところにカブトムシいるじゃん」
「本当だ」
「捕まえる?」
「そうだな」


莉嘉「あっ、小学生が捕まえてる……」

莉嘉「でも、アタシのものじゃないし……仕方ないよね」

莉嘉「あの子たちのところにいっても、元気でね」


――――
――


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:18:02.47 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「お仕事終わったあ!」

莉嘉「今日は結構疲れちゃったなあー」

莉嘉「あ、さっきカブトムシを帰してあげた公園だ」

莉嘉「あれ……あそこ、なにか落ちてる」


カブトムシ「」


莉嘉「……あ、足がなくなってる」

莉嘉「酷い……なんで、こんなこと」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:21:57.03 ID:ewJzPTmM0

カブトムシ「」ワサ…


莉嘉「あっ! ま、まだ生きてる!」


莉嘉「とりあえず家に持って帰らないと……!」ダッ


20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:23:38.20 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「ただいま!」

美嘉「ん、おかえりー……って莉嘉、それ何?」

莉嘉「カブトムシだよ! まだ生きてるの!」

美嘉「そ、そうなんだ」

莉嘉「ねえお姉ちゃん、カブトムシどうすれば元通りになるかな?」

美嘉「え、それは……」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:25:31.89 ID:ewJzPTmM0

カブトムシ「」ワサ…

莉嘉「早くしないと死んじゃうよ!」

美嘉「そ、そうね。早く何とかしてあげないと……」

莉嘉「あっ……」


カブトムシ「」


莉嘉「死んじゃった……」


――――
――


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:31:22.84 ID:ewJzPTmM0

美嘉「莉嘉? 大丈夫?」

莉嘉「…………うん」

美嘉「早くお風呂に入っちゃわないと――」

莉嘉「ねえお姉ちゃん」

美嘉「どうしたの?」



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:33:27.27 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「もしも……アタシの足とか手が千切れちゃったら、どれくらい痛いのかな」

美嘉「莉嘉……」

莉嘉「きっとカブトムシだって、痛いって思ってたんだよね……」

美嘉「……」

莉嘉「カブトムシだって生きてるのに……」

――――
――


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:38:06.86 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「……」

P「莉嘉、どうしたんだ? そんなに落ち込んで」

莉嘉「Pくん……」

P「何かあったんなら俺に聞かせてくれないか?」

莉嘉「実はね――」

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 22:39:25.91 ID:45eLpwCSo
子供って残酷だよな・・・
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:43:31.55 ID:ewJzPTmM0

P「うーむ、そんなことがあったのか」

莉嘉「Pくんはどう思う?」

P「俺は……全員平等にっていうのは難しいじゃないかなと思うな」

莉嘉「!」

莉嘉「それは……どうして?」

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/30(水) 22:45:08.32 ID:Nf+/UJwz0
虫に痛覚は無いらしい
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:50:08.07 ID:ewJzPTmM0

P「莉嘉はカブトムシが好きなんだろう?」

莉嘉「うん」

P「それじゃあ……ゴキブリは好きか?」

莉嘉「……ううん」フルフル

P「それはなんでだ?」

莉嘉「分かんない……」

P「そういうものなんだよ――人は好きだとか、嫌いだとかそういうことで物事を決めつけてしまうことが凄く多いんだ」

莉嘉「好きとか、嫌いとか……」

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 22:55:29.38 ID:ewJzPTmM0

P「ああ、例えばアイドルのファンだって……この子は好き、あの子は何だか気に入らないから嫌い――そう考える人間も少なくない」

莉嘉「……」

P「でもな、俺は莉嘉みたいに優しい考えを持つことはすごくいいことだと思うんだ」

莉嘉「アタシ、優しいの……?」

P「大人になるとさ、そういう気持ちっていうのは少しずつ忘れていくものなんだ」

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 23:08:47.65 ID:82CmVtYgO
>>13
グロ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 23:09:46.14 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「Pくんはカブトムシ嫌いなの?」

P「昔は好きだったなあ……。でも、今は触ろうと思ったりしないな」

莉嘉「どうして?」

P「もしかするとそう言う風に出来てるのかもしれないな」

莉嘉「んー?」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 23:10:39.72 ID:ewJzPTmM0

P「俺がもしもカブトムシが嫌いで嫌いで仕方なかったとしたら、小学生みたいにその足をちぎったりすると思うか?」

莉嘉「ううん」フルフル

P「それは俺にも分からないんだ――ただ、今俺がそういうことをしないのは、ただカブトムシに興味がないからなのかもしれない」

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 23:12:33.73 ID:ewJzPTmM0

莉嘉「……そうなの?」

P「ああ。そういう気持ちは、少しずつ変わっていくものさ」

莉嘉「アタシも、いつかカブトムシを嫌いになったりするのかな……」

P「莉嘉がずっと好きって気持ちを持っていたら大丈夫だよ」ナデナデ

莉嘉「Pくん……!」

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 23:14:58.77 ID:ewJzPTmM0

P「よし、それじゃあそろそろ仕事に行くか」

莉嘉「あ……」

P「どうした?」

莉嘉「アタシ、みりあちゃんに自分の好きって気持ちを押し付けちゃったかも……」

P「みりあに?」

莉嘉「ごめんPくん! アタシちょっと、みりあちゃんのところ行ってくる!」ダッ

P「あっ……行っちまった」


――――
――


35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/03/30(水) 23:16:05.19 ID:ewJzPTmM0

P「それにしても、莉嘉がああいうことを考えてるとは思わなかったな……」

P「……虫、か」

P(俺が虫に対して微かな嫌悪感を抱くようになったのはいつからだったろうか)

P(偉そうなことを言っておいて、俺は莉嘉よりもずっと心が汚くなってしまったのかもしれない)

P「……」

ゴキブリ「」カサカサ

P(事務所を這うゴキブリを見下ろして――俺はゆっくりと新聞紙を丸めた)



おわり

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 23:25:40.02 ID:XJPA7rfU0
プロデューサーよりも教師に向いてそうなPだな
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/30(水) 23:28:19.04 ID:Nf+/UJwz0
Pは道徳心とspeechスキルを兼ね備えなくてはならんのだ
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 23:34:33.59 ID:rnlg1FPSO
俺が子供の頃は虫を触れない情けない男子が多かったなー。ゴキブリにパンチする俺がおかしいのかもしれないけど
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/30(水) 23:58:43.84 ID:R84xfMMOo
乙。
昔はトンボを素手で獲れたのに今となってはイナゴすら怪しいと来た。年は取りたくないもんだ
当時は虫好きだから蛆やゴキを素手で触れると思われたがんなわけないだろ嫌だよ流石に
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 00:54:58.66 ID:tvHO6Atu0
乙でした。
子供の頃は飼うつもりもないのに庭の石とかひっくり返してダンゴムシを集めまくったなあ。
結局大量に死なせてしまって、その反動なのか今では足が多い虫が嫌いなった。
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 01:05:48.17 ID:zrD1WZXo0
乙です

俺は小学校の時に羽化するために土から出てきたセミの幼虫を捕まえて家で観察してた。あの時は凄く純粋でワクワクしてた。その時の観察日記を自由研究にしてセミは逃がしました
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/31(木) 02:16:50.98 ID:eIOp2G2Z0
りかみかみりあで仲直りのセ
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 02:23:51.26 ID:0/sBwByWO
面白かったよ
昔のことを思い出させるようなSSだった
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 03:14:26.88 ID:Cg79ZaTfO
レッツカブトボーグ!
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 03:26:21.36 ID:iqOZop25O
Gを透明なカップで捕まえて何日生き残るか試したことを思い出したよ…
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 03:29:11.26 ID:SKD+7xI+o
わざとじゃないけどセミの顔剥いじゃってごめんなさい
断末魔ってものをあのとき始めて聞いた
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 08:45:16.34 ID:aU5wUzzto
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 09:19:09.80 ID:KSuzRSz10

蟻の巣に水流し込んだり昆虫の羽毟ったりする子供を見かけると、無邪気とは違う何か怖い物を感じる
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 13:42:49.57 ID:nhIyOX6lO

子供の頃ってかなり残酷なことでも普通にやっちゃうよな
ダンゴムシを真ん中からちぎって内臓を出してみたり
アシナガグモの足だけを全部ちぎってよくわからないものにしたり

今更だけど反省したわ
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 15:54:22.20 ID:Pl0R0h0FO
蜂の羽を毟るってのが一時期流行ってたな…
子供ってわからないわ
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 19:37:07.63 ID:X8JDilyxo
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/31(木) 22:29:20.14 ID:JuPpyyPDO
ゆとり世代の蟻を食べたことある率は異常
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/01(金) 03:47:01.61 ID:bku6izRs0
ゲジゲジ隠し持って友達に投げたら先生に怒られた思ひで
14.78 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)