このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

ユッコ「孫ですか」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/12(木) 23:59:26.79 ID:kT+2YfE/0

ユッコ『スプーンの準備は良いですか?』

さくら「はぁい」

ユッコ『ではご一緒に…むむーん!!』

さくら「むむーん!」

ユッコ『………曲がりませんね』

さくら「曲がりませぇん…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463065166
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

彼女のご主人様になってしまった その5 @ 2021/05/06(木) 09:39:35.02 ID:MKeC/Ao5O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1620261575/

由比ヶ浜ママ「うちの娘が好きな男の子がいるらしいんだけどねぇ」 @ 2021/05/06(木) 08:36:05.35 ID:YsfpUkws0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620257764/

【ガルパン】みほ「うぇぇぇぇん!!!!!!!」ポロポロ  しほ&まほ「!?」 @ 2021/05/06(木) 01:14:05.28 ID:R7YDCoSj0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620231245/

(・ω・) @ 2021/05/05(水) 20:50:41.55 ID:6xPU6rtfo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1620215441/

【咲-saki-】久「頼むわね。」京太郎「頑張ります!」【コンマ】 @ 2021/05/05(水) 19:05:13.73 ID:uMeP3Rsn0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620209113/

【安価】サトシ「はじめから」 @ 2021/05/05(水) 17:12:21.26 ID:PJ50LITp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620202340/

【モバマス】子供ってなぁに? @ 2021/05/05(水) 10:25:00.19 ID:5+VEvKeDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620177899/

☆☆にでんちう @ 2021/05/05(水) 06:25:53.68 ID:edHKEZNyo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1620163553/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:00:27.21 ID:hq6k91z30

このssはモバP「孫だよ孫」の続きっぽいものです

でも別に読んでなくても大丈夫です
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:01:29.00 ID:hq6k91z30

ユッコ『気を取り直してもう一度!むむむむーん!!』

さくら「むむむむーん!」


ガチャ


爺P(以下P)「ただいま戻りましたーっと」

さくら「!!おじいちゃん!おはよーございまぁす!」

P「おはよう村松。今日もまろっとしてるな」

さくら「えへへぇ」

P「ん?テレビ見てたのか?」

さくら「ちょっと前の、ユッコちゃんが出てたやつでぇす!」

P「ああ…あの結局スプーン曲がらなかった時のやつか」

さくら「曲がらなかったんですかぁ?」

P「スプーンはな」

さくら「??」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:02:22.69 ID:hq6k91z30

P「なんでも、その番組が放映されてる間、ビルが曲がっただの、スカイツリーが曲がっただの。幻覚症状が相次いだらしい」

さくら「ふんふむ」

P「他には素直だった子供がいきなり屁理屈こねくり始めたやら、でっかい橋の両端が捻じ切れた、なんて報告もあってな」

さくら「なぁるほど」

P「ただ番組が終わった直後に全部何事も無かったかのように沈下したんだとさ」

さくら「ちんかって?」

P「無事解決したってこと」

さくら「良かったぁ!」

P「ああ、全くだ」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:03:38.12 ID:hq6k91z30

P「で、村松、ちひろさんはどうした?」

さくら「ちょっと買い物にって出て行きましたぁ」

P「あ、ホントだ。ライン入ってる」



ちひろ『仕事もひと段落してるので今日はさくらちゃんと遊んであげてくださいな』



さくら「むむむーん…!」

P「…村松ー」

さくら「はぁい?」

P「暇か?」

さくら「スプーン曲げるのに忙しいでぇす」

P「楽しいのか?」

さくら「普通ですねぇ」

P「なるほどねぇ…」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:04:16.35 ID:hq6k91z30

ユッコ「呼ばれて飛び出てサイキック!おはようございます!」


ユッコ「……誰もいないんですかね?」



ムムム ムムーン



ユッコ「何やらテレビの方から不穏な気配が」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:04:57.16 ID:hq6k91z30

P「むむむむー…」

さくら「むむーん!むむむむー!!」

ユッコ「なんでしょうこの状況は」

さくら「あっ!ユッコちゃん!おはようございまぁす!」

P「おうおはようユッコ、早速で悪いが助けてくれ」

ユッコ「おはようございます…ってスプーン曲げやってるんですか?」

P「村松につられて始めたらこれが案外面白くてな」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:06:35.89 ID:hq6k91z30

さくら「あ!ちょっと曲がりましたぁ!」

P「えっマジ?見せて見せて」

ユッコ「ほほう…これはなかなか…」

さくら「えへへぇ、どやぁ!」

ユッコ「さくらちゃんにはサイキックの素質があるかもしれませんね!」

さくら「ほんとぉ!?やったぁ!!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:10:02.28 ID:hq6k91z30

P「あ、ちょっとだけまずいかも」

ユッコ「何がですか?」

P「村松の持ってるスプーンさ」







P「普段ちひろさんが使ってるのだ」


さくら「」

ユッコ「」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:10:35.48 ID:hq6k91z30

さくら「やっちゃいましたぁ…」

P「どうにか出来ないか?サイキックかなんかで」

ユッコ「そうしたいのはやまやまなんですが、あいにく曲げるの専門なもので…」

さくら「今ならまだ…戻せまぁす……よね?」

P「まあ大丈夫だとは思うが…せっかくだ、プランBでいこう」

ユッコ「なんですかそれ?」

P「2人とも、出掛ける準備だ」

さくら「出掛けるんですかぁ?」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:11:47.78 ID:hq6k91z30

ユッコ「準備完了しました!」

さくら「しましたぁ!」

P「よし、先に車に乗り込め」

ガチャ バタン


P「ケータイ取り出しスススススっと」


ちひろ『おはようございますプロデューサーさん』

P『おはようちひろさん、まだ買い物中ですか?』

ちひろ『ええそうですけど…どうしました?』

P『ちょっと外に出てきます、村松とユッコ連れて』

ちひろ『あ、了解しました。お気をつけて』

P『ほいほーい』
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:12:27.01 ID:hq6k91z30

P「待たせたな、行こうか」

ユッコ「誰と電話してたんですか?」

P「ん?愛人」

ユッコ「愛人!?」

さくら「おじいちゃんワルだったんですかぁ!?」

P「男はちょいワルな方がモテるんだぜ?」

さくら「はえーそうなんですかぁ…」

ユッコ「私はちょいサイキックな男の人がいいですね!」

P「それは結構厳しい条件だな…さて行くか」

ブロロンブロロン
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:13:11.05 ID:hq6k91z30

―某大型ショッピングモール―



P「着いたな」

ユッコ「着きましたね」

さくら「着きましたぁ」

ユッコ「広いですね」

さくら「迷子になりそう」

P「村松ァ!」

さくら「はい!」

P「合体するぞ!」

さくら「はぁい!!」

ユッコ「が、合体ですか?いったい何を…」


ギュム


ユッコ「あ、手を繋ぐだけですか」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:13:56.06 ID:hq6k91z30

ユッコ「それで、なぜわざわざショッピングモールまで?」

P「暇だったから」

ユッコ「ご隠居じゃないんですから…」

P「というのは冗談で。スプーン弁償にかこつけて必要なもん買いに来たのさ」

ユッコ「ということはやはり?」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:14:54.47 ID:hq6k91z30

P「ああ、あのスプーンもぶっちゃけ大したもんじゃない。曲げたって怒りもしないと思うぞ」

ユッコ「道理で割りと落ち着いてると思いました…でもそうするとさくらちゃん可哀相じゃありません?」

P「村松は普段から落ち着きがないからな、ちょっとくらい転んどいた方がいいかなと思ったんだが」

ユッコ「お節介が過ぎると思いますが」

P「こちとら爺なんだ、少しは見逃してくれ」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:15:27.63 ID:hq6k91z30

さくら「おじいちゃんとユッコちゃん仲良いですねぇ」

P「お?そう見える?」

ユッコ「これもエスパーのなせる技ですね!」

さくら「エスパーってかっこいい!」

ユッコ「……どうしましょうプロデューサー。このユッコ、不覚にも涙腺がやられそうです」

P「村松は良い子だからな」

さくら「私もエスパーになりたぁい!」

ユッコ「どうしましょうプロデューサー。今度は嫌な汗が出てきました」

P「村松は純粋な子だからな」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:15:53.67 ID:hq6k91z30

P「到着〜」

ユッコ「ここは…小物屋さんですか?」

さくら「髪留めとかがいっぱい!」

P「小物だけじゃなくちょいとおしゃんてぃな食器も売ってたりする」

さくら「おしゃんてい?」

ユッコ「オシャレってことです」

P「なるほどなー」

ユッコ「知らずに使ってたんですか?」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:16:23.07 ID:hq6k91z30

さくら「このカチューシャおしゃんてい!」

ユッコ「順応が早いですね」

P「村松はナウナウなヤングだからな」

ユッコ「その言い回し気に入ってます?」

P「結構」

さくら「この時計もおしゃんてい!」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:16:56.51 ID:hq6k91z30

ユッコ「こっちのスプーンも良いですね…でもこのスプーンも捨てがたい…!」

さくら「ユッコちゃーん!」

ユッコ「むむ?どうしましたさくらちゃん」

さくら「ちひろさんにお返しするスプーンこれでいいかなぁ?」

ユッコ「ふむ、良いんじゃないでしょうか?なかなかのサイキック度があります」

さくら「そっかぁ!じゃあおじいちゃんにも聞いてくる!」

ユッコ「…あのスプーンを選ぶとは…さくらちゃん、只者じゃありませんね!」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:21:05.04 ID:hq6k91z30

さくら「おじーちゃーん!」

P「お、見繕ってきたか?」

さくら「みつくろ?」

P「見せてみ?」

さくら「えへへぇ!じゃーん!」


http://imgur.com/Ny1VQcB.jpg

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:21:34.99 ID:hq6k91z30

P「………村松これスプーンか?」

さくら「スプーンのコーナーにあったよ?」

P「お箸置くやつにしか見えないんだが」

さくら「便利?」

P「便利かもなぁ」

さくら「じゃあ買っていこう!」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:22:10.56 ID:hq6k91z30

さくら「おじいちゃんは何見てたの?」

P「ヘアリボン。村松も前につけたことあったろ?」

さくら「…あったっけ?」

P「あったんだよ」

さくら「こーいん矢の如しですねぇ」

P「難しい言葉知ってるな村松」

さくら「勉強してますからぁ!」

P「他にも何か出来る?とんち以外で」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:22:50.83 ID:hq6k91z30

さくら「……今は昔」

P「どうした村松頭良さそうだぞ」

さくら「竹取の翁といふものありけり」

P「ヤバイ合ってるどうしよう」

さくら「野山に混じりて……混じりて…」

P「混じりて?」








さくら「………ついには滅びぬ」

P「滅びちゃったかー」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:23:48.73 ID:hq6k91z30

P「よしじゃあそれはお買い上げな」

さくら「はぁい!」

P「後はユッコか、まだ食器コーナーにいそうだな」

さくら「商品曲げてないといいですねぇ…」

P「大丈夫だろ、多分」

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:24:17.88 ID:hq6k91z30

ユッコ「こっちの先割れが…いやいやこっちのフォルムも…」

P「スプーン両手に何難しい顔してるんだ」

ユッコ「あっプロデューサー!見てくださいよこのスプーン達!どれも逸材揃いだと思いませんか?」

さくら「わぁ!スプーンがいっぱぁい!」

P「何を持って逸材なの?」

ユッコ「曲げやすさ、握りやすさ、折れにくさでしょうか」

P「清々しいほどにエスパー目線で感心するよ」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:25:39.97 ID:hq6k91z30

さくら「ユッコちゃんこれなんてどうですかぁ!」

ユッコ「おお!それは逸材の中でも一際輝く原石ですね!私も目をつけていました!」

P「およそスプーンに対する会話とは思えないな」

ユッコ「いや本当ですよ?さくらちゃん結構良い選択眼持ってます」

P「ふむ……」チラ

さくら「うん?」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:26:11.61 ID:hq6k91z30

P「村松ァ!」

さくら「はぁい!」

P「お前に新たな称号を授けよう!」

さくら「しょうごう」

ユッコ「金メダルとおんなじくらいすごいってことです」

さくら「金メダル!」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:26:46.50 ID:hq6k91z30

P「その称号は…」

さくら「どきどき」

ユッコ「(サイキックドラムロール)」ジャカジャカジャカジャカ






ユッコ「」ジャン!!


P「スプーンソムリエ」

さくら「すぷーんそむりえ」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:27:24.92 ID:hq6k91z30

さくら「…なんかかっこいい!」

P「だろう?俺もそう思う」

ユッコ「確かにソムリエにふさわしいかもしれませんね!」

さくら「エスパーとどっちが強いかなぁ」

P「ユッコさん、お答えを」

ユッコ「そうですね…時と場合によるかもしれませんがおそらく」

P「村松、今だ!!」

さくら「覚悟ぉ!!」ピョイーン
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:28:26.65 ID:hq6k91z30

さくら「こちょこちょこちょこちょ」

ユッコ「あっ!!勘弁してください!脇の下は弱いんですってばぁ!!」






ユッコ「」チーン

P「勝者、村松」

さくら「勝ちましたぁ」

ユッコ「ユッコ死すともエスパー死せず・・・がくっ」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:29:27.85 ID:hq6k91z30

P「ユッコは何買うか決めたのか?」

ユッコ「せっかくなのでさくらちゃんが選んでくれたスプーンにします」

P「じゃあお会計してご飯でも食べに行くか、奢るぞ」

さくら「ごはん!」

ユッコ「わーいご馳走様でーす!」

P「村松が」

さくら「私がですかぁ!?」

P「冗談だよ」

ユッコ「ボケないと喋れないんですか…」

P「その言い方は止めて」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:30:05.83 ID:hq6k91z30







さくら「たっだいまぁ!」

ちひろ「おかえりなさい」

さくら「あっちひろさん!あのあのえっと」

P「落ち着け村松、シミュレーション通りにやるんだ」

ユッコ「頑張って、さくらちゃん」

さくら「はぁい!…ちひろさん!」

ちひろ「はい、なんですか?」

さくら「ちひろさんのスプーン曲げちゃってごめんなさい!!」

ちひろ「あらあら、さくらちゃんだったの?てっきりユッコちゃんの仕業かと」

ユッコ「喜んでいいのか悲しむべきなのか難しいですね」

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:30:38.67 ID:hq6k91z30

さくら「えっと・・・それでお詫びに新しいスプーンを買ってきましたぁ!」

ちひろ「ふむふむ」

さくら「なので、良かったら受け取ってくださぁい!」

ちひろ「わざわざ気を遣ってくれてありがとう、有難く頂くわね」

さくら「ここで抱きつく」ギュッ

ちひろ「えっ?」

P「シミュレーション通りに頼みます」ボソボソ

ちひろ「もう…ありがとうさくらちゃん」ギュッ

さくら「はぁい!」

ユッコ「これにて一件落着ですね」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:31:26.02 ID:hq6k91z30

P「あ、ちひろさん俺からも一個プレゼント」

ちひろ「わあ嬉しい、何でしょう?」

P「ちょっと変わった色のヘアリボン。チョイス、バイ村松」

ちひろ「珍しい配色ですね、でも洒落てますね」

P「ちひろさんの栗毛には似合うかと」

ちひろ「ふふっ、ありがとうございます」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:31:57.19 ID:hq6k91z30

ユッコ「あ!じゃあ私もちひろさんにプレゼントを!」

ちひろ「わーうれしーです」

ユッコ「私の時だけ雑じゃありませんか!?」

ちひろ「冗談ですよ冗談、それで何をくれるんですか?」

ユッコ「良くぞ聞いてくれました!なんと世にも珍しい…」

ちひろ「珍しい?」

ユッコ「サイキック芸です!」

ちひろ「平常運転で安心しました」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:32:46.99 ID:hq6k91z30

さくら「シュミレーション大成功でぇす!」

P「シミュレーションな」

さくら「あっ!ユッコちゃんのエスパーの続き見ないと!」

P「本人いるんだから目の前で見せてもらえばいいのに…」



サイキックーメキィ!!

アアッカッテキタスプーンガオレタ!!


P「……しばらくサイキック禁止にでもするか」



おわり
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/05/13(金) 00:35:08.30 ID:hq6k91z30
ツッコミユッコは正解だった
ボケ尽くしの中ですっごく爽やかな存在だ

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/13(金) 01:17:37.35 ID:rodU4OBt0


ボケつつツッコむユッコマジ有能
16.81 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)