このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

亜美「私だけのもの」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/07(火) 01:58:54.43 ID:qNl0HQ5R0
亜美「はぁ・・・はぁ・・・真美ぃ・・・真美ぃ・・・」

亜美「あっ、ふっ・・・んっんっ・・・・」

亜美「ふぁっ・・ぃっ、あっあっ・・・んん〜〜〜〜〜」

亜美「はぁ・・はぁ・・・ん
   また真美でしちゃった・・・。ダメだよね。双子なのにこんなの。」

>タダイマー!

亜美「!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465232334
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

P「安価でアイドルとラッキースケベ」 @ 2019/11/12(火) 15:26:44.19 ID:1ucr0xxi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573540003/

【イナズマイレブン】安価ありで、FFだ!【クロスオーバー】 @ 2019/11/12(火) 15:03:27.91 ID:VwxfV1R60
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573538607/

狂った瞳 @ 2019/11/12(火) 12:04:05.42 ID:x/tbpHXXo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1573527845/

ジュン「……ドールにだって穴はあるんだよな」真紅「!?」 @ 2019/11/11(月) 23:39:18.46 ID:RRoRCbC4O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573483158/

的場梨沙「ショットガンで狙い撃ちよ!」 @ 2019/11/11(月) 23:09:11.61 ID:yxvfG3Pf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573481351/

神谷奈緒「虹が出来る理由」 @ 2019/11/11(月) 23:00:18.71 ID:7woyvuSr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573480818/

ポッキーの日 @シャニマス @ 2019/11/11(月) 21:34:54.44 ID:M4wWe43DO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573475694/

馬場このみ「同級生はプロデューサー」P「ん?」【ミリマスSS】 @ 2019/11/11(月) 21:25:51.76 ID:TSW5RMPM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573475151/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:03:26.87 ID:qNl0HQ5R0
ガチャ
真美「ただいマンゴー!お仕事めっちゃ疲れたよー、って亜美?
   どったの正座なんかして。顔もちょっと赤いし、風邪でもひいた?」

亜美「ななな、なんでもないっぽいYO→!
   それより亜美、お腹空いたな→早くご飯食べようYO!さぁ早く!
   腹ペコな亜美のためにお夕飯を用意してくれたまえ!」

真美「えっ、真美が用意すんの?今帰ったばかりなんだけど・・・。
   てかママが作ってくれたのチンするだけなんだからそれくらい自分でやりなよ」

亜美「えー、面倒くさいなぁ」

真美「もー、ちかたないなぁ。じゃあ明日は亜美がやるんだよ。」

亜美「もち!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:04:43.21 ID:qNl0HQ5R0
真美「・・・ねぇ、亜美?」

亜美「ん?」

真美「なんか悩んでることない?」

亜美「・・・・」

真美「最近ぼーっとしてることが多くなったし、いつも上の空って感じじゃん?」

亜美「・・・そうかな?」

真美「うん。真美も一応お姉ちゃんだし、何か悩んでることがあるんだったら、
   相談のるよ」

亜美「ありがとう。でも心配いらないよ?
   そ・れ・よ・り真美こそお悩みあるんじゃなーい?」

真美「うぇぇっ!?ないよ!?」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:08:05.73 ID:qNl0HQ5R0
亜美「兄ちゃんとかー、最近どうなのさー?
   意識しちゃったりしてるんじゃないの?んっふっふー」

真美「あっ、うう、それは・・・、んもー亜美ぃ!」

亜美「っ!」

亜美「やっぱりそうなんだね。なーんかそんな気がしてたんだよね!
   なに恥ずかしがるこたねぇさお嬢さんよぉ。年頃の娘なら、誰でもあることさ。」

真美「むむっ、納得いかん。じゃあ、亜美もあったりする?」

亜美「えっ?亜美は、ええっと、まぁ、ぼちぼち?」

真美「へー、誰が好きなの?もしかして兄ちゃん!?」

亜美「あー、違う違う。兄ちゃんもねー悪くはないんだけど、
   なんか、そういうのとは違うんだよね。普通に兄妹みたいなそんな感じー。」

真美「ほっ、じゃあ兄ちゃんじゃないんだ。」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:09:27.08 ID:qNl0HQ5R0
亜美「・・・・」

真美「じゃあ、クラスの男子?それとも、あの噂のイケメン俳優!?」

亜美「違うよ。全然違う。てかどのイケメン俳優だし。
それより早くご飯食べよ。もうとっくにレンチン終わってるっしょ。」

真美「むぅ・・・仕方あるまい。真美もお腹ペコペコだし、早く食べよっか。
   あでも!後でちゃんと教えてね。このままじゃ真美の気がすまないよ!」

亜美「はいはい、いつかね」

真美「よろしくたのむよチミィ」

亜美「・・・・」

亜美(その相手が真美だなんて口が裂けても言えないよね。うん)

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:18:10.23 ID:qNl0HQ5R0

―――食事終了

真美「あー食った食った!」

亜美「お風呂どっちから入る?」

真美「待ってるの面倒だし、一緒に入らない?」

亜美「!?え、いやそれは・・・」

真美「つい最近まで一緒に入ってたじゃん?
   今更なにを恥ずかしがってんのさ。そもそも双子なんだから身体なんてどこも一緒でしょ」

亜美「それはまぁそうなんですけど」

真美「じゃあ、問題ないよね。んじゃあ、お風呂場へれっつらごー!」

亜美「あ、えっ、んもー!」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:18:56.75 ID:qNl0HQ5R0
真美「〜♪」ヌギヌギ

亜美「うわぁ、目のやり場に困れぅ・・」

真美「なんかいった?」

亜美「いえ何も。」

真美「じゃあ、真美先に入ってるから。」

亜美「ああ、うん」

亜美「真美とお風呂・・・どうしよ。
   絶対正気でいれる気がしない・・・」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:19:56.57 ID:qNl0HQ5R0
>アミハヤクー

亜美「はいはい今行きますよー!」

亜美「仕方ない。行くか。」ガラッ

真美「どっちから身体洗う?」

亜美「そっちからでいいよ。」

真美「あいよー。」ザバァ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:20:53.45 ID:qNl0HQ5R0
亜美「・・・」
亜美(うわ真美の裸きれいだな、なんというか透き通ってて神秘的な感じ
   胸も、知らない間に亜美より若干大きくなってるっぽいなぁ
   うあうあ、髪の毛が背中に張り付いて・・・めっちゃせくちーっしょ・・・)

真美「亜美?おーい。」

亜美「はっ、いけないいけない。異世界へ旅立とうとしてたよあっぶねー。」

真美「大丈夫?お風呂でねたら危険だよ?」

亜美「寝てないし!ちょっとぼーっとしてただけっしょ!?」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:21:41.67 ID:qNl0HQ5R0
真美「やっぱり何か悩みが・・・」

亜美「ないないない!」

真美「そ、そう。じゃあ、背中流してもらえる?」

亜美「あいあいさー!!」

亜美(真美の背中ぁぁこういうときはどうする!?そうだ!素数だ!素数素数)ゴシゴシ

亜美(素数・・・素数・・・素数ってなんだっけ?)ゴシゴシ

亜美「・・・・」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:22:23.89 ID:qNl0HQ5R0
亜美(真美は兄ちゃんが好きなんだよね。ということはもしかしたら真美が兄ちゃんと付き合う、なんてことになったら、亜美は素直に祝福してあげられるかな・・・・?
   やだな、真美を誰にも取られたくない・・・ずっと亜美だけの真美でいてほしい)

真美「あ、もういいよー?」

亜美「あ、もういい?」

真美「うん。次、真美が亜美のこと洗ってあげるよ」

亜美「は!?いいよ亜美は」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:25:28.29 ID:qNl0HQ5R0
真美「遠慮すんなってー!」

亜美「いや、遠慮してないからー!」

真美「そういわずにー♪」

亜美「ああもう好きにしてよ」

真美「よっしゃ!んっふっふー、どう調理してくれよう」

亜美「いいからはやく!寒いわ!」

真美「あ、はい」ゴシゴシ

真美「・・・・」ゴシゴシ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:27:04.88 ID:qNl0HQ5R0

真美「亜美気持ちいい?」ゴシゴシ

亜美「うん。いいよ。」

真美「えへへ、よかった!」ニコッ

亜美「うあっ」ドキッ

亜美「もういいよ。あんがと。」

真美「そう?じゃあ、早く、湯船につかろう。」

亜美「うん。」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:28:10.77 ID:qNl0HQ5R0
真美「ふー、あったかーい」

亜美「そうだね・・・」

亜美「ねぇ、真美。兄ちゃんのこと好き?」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/07(火) 02:28:52.20 ID:qNl0HQ5R0
真美「んっ、ま、まぁね。好きだよ。」

亜美「一番好き?」

真美「うん」

亜美「誰よりも?」

真美「うん」

亜美「そっか」

真美「亜美は?誰が好きなの?」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/07(火) 06:40:35.35 ID:5y3QD1JqO
Pハーレム(?)も悪くはない
でもこういう双子の恋愛?も悪くないね
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/07(火) 10:41:15.83 ID:imMTcSIt0
その亜美はキモい…さすがに縁切るレベル
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/07(火) 13:47:30.16 ID:OgHIWKXnO
双子百合は至高
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/07(火) 17:45:07.02 ID:Nvxu1kl3O
>>17
お前の方がキモいよ
二次創作になに求めてるんだよ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/08(水) 07:43:15.66 ID:74RuAAN60
亜美「亜美?亜美はね
   真美だよ。」

真美「は?」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:34:20.62 ID:ceQ2hDPZ0
真美「いやいやいや。冗談だよね?
   ま、まさか亜美ってそっちの気があるの!?」

亜美「いや、別にそっちの気があるってわけじゃないんだけど。
真美だから好きなんだよ。」

真美「ふむ・・・。でもさ、真美たちは双子だよ?
   同じ顔だし同じ声じゃん。」

亜美「でも、結構違うところあると思うよ。
   声だって、まったく一緒ってわけじゃないっぽいよ?
   亜美の方が高くて真美の方が低いって、ファンの兄ちゃん姉ちゃんの間じゃよく言われてるらしいよ?
   それに、真美の方がちょっとだけ、人に優しかったり気遣いできてたり、
   朝、亜美のことを起こしてくれたり、日頃亜美のこと心配してくれて、
   お姉ちゃんって感じじゃない?
   亜美はそんなお姉ちゃんが大好きなんだよ?」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:35:24.07 ID:ceQ2hDPZ0
真美「亜美のその話だと、純粋に姉として好きってこと?」

亜美「ん、あそうか・・・。ううん。姉としてじゃなくてだよ!
   恋愛的に真美のことスキスキなんだよ!
   真美と一緒にいるとドキドキするし、いつも一緒にいたいって思うし
   真美が他の子と一緒に話してると胸が痛いし、もうこれは絶対恋だね!」

真美「・・・真美は兄ちゃんが好きなんだよ」

亜美「知ってるよ」

真美「ごめんね・・・。
   はぁ、暑いし、もう上がるわ。」ザバ

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:36:06.88 ID:ceQ2hDPZ0
亜美「・・・」

亜美(ふふ、諦めないよ。絶対に真美を亜美のものにしてやる。
   さて、どうしようかな→♪)

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:36:58.70 ID:ceQ2hDPZ0
真美「あ、亜美上がった?明日もお仕事あるし、
   そろそろ寝ようkんむぐう!???」

亜美「んちゅ→ へへ」

真美「!?え!ちょっ!いきなりなにすんのさ!
   だから真美は兄ちゃんが好きだって言ったじゃん!無理だよ!」

亜美「そんなの知らない関係ない。亜美がしたいからやるんだよ。
   真美は誰にも渡さないずっとずっと亜美とだけ一緒にいるの。」

真美「うう、どうしちゃったんだよ亜美ぃ」

亜美「もう嫌なんだよ。真美が誰かと一緒に楽しそうに笑っているのを見るのは。
   亜美だけと一緒にいてよ。亜美だけに笑ってよ。
もう嫉妬で頭がおかしくなりそうだよ!!」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:37:54.71 ID:ceQ2hDPZ0
亜美「だから、真美は金輪際、亜美以外の人と会わないで話さないで。
   その分、亜美がしっかり真美のこと愛してあげるからさ。」

真美「やだよ・・・」

亜美「今日はパパもママも仕事で遅いよね?
   じゃあ、しばらく二人っきりなわけだ。」

真美「助けて・・・」

亜美「ふふ、まーみっ」トンッ

亜美「えへへ、押し倒しちゃった。んー?だいじょーぅぶ!
   優しくするからね。」

真美「ひぇっ」

亜美「真美、大好きだよ・・・」


26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:38:39.28 ID:ceQ2hDPZ0
それから私は毎日部屋のなかで過ごしています。
亜美が私を他の人に会わせないようにするためです。
亜美が両親や他の人にどう言い訳をしているのか気になりますが、
とりあえず今は誰にも邪魔されず、亜美との楽しい日々を過ごせています。
最初は双子でそういう関係になるのはどうかと考えていましたが、
夜は本当に優しいし、精一杯愛してくれるので、今は亜美のことが好きすぎてたまりません。

亜美「真美?ボーッとしちゃってどったの?」

真美「ん?別に?」

亜美「そっか、ならいいんだけど」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:39:08.81 ID:ceQ2hDPZ0
真美「ねぇ亜美」

亜美「んー?」

真美「好きだよ。大好き。愛してる。」

亜美「兄ちゃんよりも?」

真美「うん。誰よりも一番、亜美だけが好き。」

亜美「前は誰よりも一番兄ちゃんが好きって言ってたのにね?」

真美「そうだっけ?でも今は亜美が一番だよ!マジで。
   本気と書いてマジ」

亜美「ほう」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:39:37.51 ID:ceQ2hDPZ0
真美「亜美は?」

亜美「もち、亜美も真美が好きだよ。
   世界で誰よりも、一番真美だけを愛してる。
   だから真美は誰にも渡さない。渡したくない。
   だって、真美は私だけのものだからね。」

真美「うぁうぁー//いざ言われると照れますなぁ///」

真美「真美は亜美だけのものに決まってるっしょ?
   亜美も、真美だけのものだかんね!」

亜美「もちのろんだよー! ふふ」


29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/09(木) 01:43:37.84 ID:ceQ2hDPZ0
終わりです。
純愛物かこうとしたんですけど、なんかおかしくなったな
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/09(木) 05:10:54.93 ID:7gnUfEQwO
オイオイ冗談はよしこちゃんだよ
これからだろ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/09(木) 16:52:44.50 ID:yRKRsmpQ0
さっさと削除して自殺しとけよゴミks
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/09(木) 17:12:29.61 ID:jCKSN2mgo
おつ

百合[ピーーー]先輩オッスオッス
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/09(木) 20:20:43.00 ID:pUu/QoyfO
百合[ピーーー]先輩は御苦労様death
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/09(木) 21:22:03.38 ID:6Zr+7JDdO
百合ピー先輩って何ですか?
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/09(木) 21:22:37.32 ID:6Zr+7JDdO
百合ピー先輩って何ですか?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/09(木) 21:24:53.69 ID:6Zr+7JDdO
百合ピー先輩って何ですか
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/09(木) 22:04:00.28 ID:+WjxYGzVO
死 ねを空白いれずにやってみ
14.25 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)