このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

デッドプール「俺ちゃん。シンデレラガールズの世界に行く」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 22:32:30.79 ID:2Z4qR8YB0
デッドプール「というわけで俺ちゃんがシンデレラプロに来たぜ。と、その前に名前表記でデッドプールは長いな。デップーにしよう」

デップー「これでよし。じゃあさっそく散策しよう。ちなみに俺ちゃんが事務所内を散策して出会ったアイドルと適当にだべるって内容だ。最初は多分しぶりん辺りが……お」

凛「何か、赤い人がいる」

デップー「しぶりんだぁああ! しぶりーん!」

凛「うわこっち来た!」

デップー「俺ちゃんデッドプール! しぶりんの大ファンなんですぅ! 握手してください!」

凛「え、え? うん……」

デップー「うわぁチョー感激! もうこの手洗えない!」

凛「あの、誰ですか?」

デップー「あとサインもください! はいマジック」

凛「サインって……書くところがない」

デップー「俺ちゃんの尻に書いて! デップーたんF○ckって!」

凛「え、えぇ?」

デップー「さぁさぁ! はやくぅ〜」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471267950
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【β版】ラストデザイア @ 2021/05/16(日) 04:51:58.11 ID:XExhrzy80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621108317/

【ミリマス】P「美奈子が料理を作ってくれなくなった」 @ 2021/05/16(日) 01:06:54.96 ID:B2170q+f0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621094814/

スヤァ... @ 2021/05/16(日) 00:34:33.65 ID:JEwIU8Az0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1621092873/

勇者「賢者モーン!」賢者「どうしたんだい?勇者くん」 @ 2021/05/15(土) 23:42:06.70 ID:/Ec4vOWpO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621089726/

まどか「ゲッターロボサーガ!!」 @ 2021/05/15(土) 17:49:58.89 ID:wHbaGeEk0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621068598/

【神様になった日】阿修羅「調査の日」 @ 2021/05/15(土) 16:32:17.37 ID:hcVFI7qb0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621063937/

狐娘「妾は老いることも死ぬこともないケモノじゃ」 @ 2021/05/15(土) 02:40:12.05 ID:mXZF2/3A0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621014011/

探偵「事件当日のアリバイを教えて下さい」男「被害者をブン殴ってました」 @ 2021/05/14(金) 20:05:24.53 ID:SV8FI+m30
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1620990324/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 22:35:15.14 ID:2Z4qR8YB0
デップー「逃げられた。何がいけなかったんだろう。もしわかる人がいるなら書き込んでちょ。ん?」

光「デッドプールだ!」

デップー「光ちゃん。特撮ヒーロー大好きの日朝組か。俺ちゃんのファンかな?」

光「何でこんなところにいるんだ!? 握手してください!」

デップー「いいよぉ。好きなだけ触っていいよぉ」

光「映画見ました! アクションがすっごいカッコよかったよ!」

デップー「嬉しいこと言ってくれるねぇ。でもあれR-15指定だった気がするけど、君何歳?」

光「デッドプール! アナタは何でヒーローなのにおカネ次第で悪にもなるんだ? ヒーローなら正義の心を持って皆の助けに」

デップー「聞こえなーい! 何も聞こえない。道徳的説法なんてクソくらえだ! 何でかって? それはな。お金がないとヒーロー活動もままならないからだ。事件起こって現場行くのに片道いくらかかると思う?」

光「さ、さぁ」

デップー「万は堅い。俺ちゃんフリーのヒーローもとい傭兵だから稼がないとおまんまも食べられなくてヒーロー活動どころじゃなくなるの。綺麗事だけじゃやってけないんだよヒーローってやつは。まあ全部ツケにしちゃうけど」

光「そう、なのか?」

デップー「まあ正義の心はキャップ辺りに任せて。俺ちゃんは俺ちゃんのスタイルで行く。フリーダム」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 22:41:54.05 ID:2Z4qR8YB0
デップー「……」

こずえ「すっごく……赤くて……ふぁ」

デップー「俺ちゃんね。デッドプールさんこんな小っちゃい不思議ちゃんを相手にしたことあったっけ? 不思議ちゃんはいっぱい相手にしてるよ。だって俺ちゃん自身がファンタジーだもん。でも何か話さないと話が進まないもんな。頑張ろ」

こずえ「デッドプールって……なぁに?」

デップー「お、それ聞いちゃう? 哲学的な質問だ」

こずえ「哲学的?」

デップー「いいか。デッドプールってのはな。人気者の証だ。そう。デッドプールは世界一の人気者! 世界一の色男! 次期大統領候補ナンバーワン! お昼のトーク番組にゲスト出演してほしいキャラクターナンバーワンと色々なランキングを総なめしてる……イケてるやつのことだ」

こずえ「そう……なんだぁ」

デップー「ここでも俺ちゃんの凄さを証明しちまったぜ。ゲームのタイトルも『アイドルマスターシンデレラガールズ』から『デッドマスターシンデレラプールズ』に変えたら人気急上昇間違いなし!」

こずえ「それでぇ……デッドプールって……なぁに?」

デップー「……俺ちゃん。初めて敵わないかもって思った」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 22:47:00.66 ID:2Z4qR8YB0
デップー「さーて次のアイドルちゃんは……ん?」

奈緒「あれってデッドプール?」

デップー「奈緒ちゃんだぁ! おーい」

奈緒「うわぁ何か来たぞ!」

デップー「初めまして。デッドプールです」

奈緒「あ、あぁ。映画見に行ったから知ってる」

デップー「見てくれたんだ! じゃあ質問いいかな?」

奈緒「質問って、何だよ?」

デップー「俺ちゃんのセッ○スシーン見てどう思った?」

奈緒「何だよその質問!?」

デップー「いいじゃん答えてよー。これ読んでる皆もきっと『デッドプール見てる時にエロいシーンで頬を赤らめて時々視線を外しながら見てる奈緒ちゃんカワイイ』とか思ってるって」

奈緒「皆って何だよ! べ、別にどうも思ってねーよ!」

デップー「じゃあ俺ちゃんが答えちゃう。エロいシーンでさ。俺ちゃんが尻の穴にディルド突っ込まれた時さ。あれ異物感が半端ないんだよ。スクリーンに映らなかったけどあの後の動きがまさにデスストロークで」

奈緒「うわぁ聞きたくなーい!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 22:49:55.91 ID:2Z4qR8YB0
デップー「うぉおおおおおおおおおおおおお!!!」

紗南「……ッ!」

デップー「これで止めだぁあああああああああああ!!!」

テレビ『KO! PLAYER2WIN!』

デップー「……」

紗南「これで八連勝」

デップー「きょ、今日は調子が悪いだけだし! 第一! ゲームで負けたって悔しくねーし!」

紗南「そっちが持ってきたのに……と言うよりキャラクターに固執し過ぎじゃない? デッドプールとスパイダーマンに固執しすぎな気もするけど」

デップー「ヤダ。それだけはヤダ! 俺ちゃん! スパイディと俺ちゃんの組み合わせだけは崩したくない! スパイディとの友情の証だもん愛の証だもん!」

紗南「だって絶対使いこなせてないし、もうちょっとキャラの幅を」

デップー「フン。ゲームに夢中なのも悪くないけど、俺ちゃん。用事を思い出したから帰るわ。じゃな」

紗南「行っちゃった……もうちょっとやろっかなマブカプ」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 22:53:43.13 ID:2Z4qR8YB0
デップー「さーて台本だとここらでみくにゃんが来るはず」

みく「……」

デップー「お、いた。こっち見てる。みくにゃーん! こっちおいで〜」

みく「……」スッ

デップー「ちょ、みくにゃん待ってよ! 何で逃げんの?」

みく「近づかないで。アナタからPチャンと同じにおいがするにゃ」

デップー「気付いたぁ? 実は今日から俺ちゃんがみくにゃんのプロデューサーなんだ」

みく「それはあり得ないにゃ」

デップー「手厳しい。なら聞きたいことがあるんだけど、衣装の猫しっぽ。あれって《自主規制》?」

みく「うえぇ! そう言うこと聞く辺りPチャンよりタチ悪いにゃ!」

デップー「ごめんごめん。もう聞かない別の質問にする。ウサミン星人っているじゃん? あれって何歳なの?」

みく「菜々ちゃんのこと? 17歳にゃ」

デップー「うっそだー。未成年はあり得ねっしょ。俺の予想は超人血清を打って老化を遅くしてると思う」

みく「何それ?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 22:56:37.90 ID:2Z4qR8YB0
デップー「そ、それは……!」

珠美「な、何ですかな? 人を指さして」

デップー「サムラーイだ! ジャパニーズサムラーイ!」

珠美「侍!? そ、そうかもしれませんな。珠美は健の道を極めるべくこの身を投じてますし。侍と言っても過言ではないです!」

デップー「でも侍って言うには小っちゃいよね」

珠美「ち、ちびっこちゃうし」

デップー「サムラーイか。俺ちゃんの得物にも日本刀はあるし、無関係ってわけじゃないんだよな。ムラマサブレード使ったこともあるし」

珠美「ムラマサブレード? 何ですかなそれは? カッコイイ響きですが」

デップー「ヒーリングファクターをぶっ殺せる兵器。あれ使ってウルヴィーをスパってやったこともあった……あれって俺ちゃんに使っても死ぬのかな? でも死なない呪いもあるし……ウーン」

珠美「ぶ、物騒なこと言ってますよこの人」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 23:01:43.24 ID:2Z4qR8YB0
デップー「もうそろそろお開きの時間に近づいて来たな。お?」

きらり「うきゃー☆ 真っ赤っかな人がいるー☆」

デップー「あれはきらりん! 杏ちゃんも一緒だ! これは定番の組み合わせだな」

杏「何この人? すごい変質者」

きらり「そぉ? 全身がまっかでとーっても素敵だにぃ☆」

デップー「わかっているじゃあないかきらりん。そう。俺ちゃんは赤に染まりどんな返り血も跳ね返すってデカいな。きらりん俺ちゃんぐらいある」

きらり「うん。きらりはとっても大きいけど、今は大きな体でよかったって思ってるにぃ」

杏「まあデカくないきらりはきらりとは言えないしね」

デップー「そう言えばきらりんは大きな体がコンプレックスだったってゲームの中で見たな。でもプロデューサーの後押しを含めた色々なことがきらりんを呪縛から解放した……! 俺ちゃんかんどー!」

杏「うわっ。いきなり泣き出したよこの人」

デップー「きらりん。俺ちゃん君のこと心から応援するね。頑張れきらりん☆」

きらり「うん。ありがと☆」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 23:04:32.47 ID:2Z4qR8YB0
デップー「わかる。わかるぞぉ。君のその眼は……恋をしている眼だな?」

まゆ「誰ですかアナタ?」

デップー「名乗るほど大した名じゃないが、誰もがこう呼ぶ。愛の伝道師。デッドプール!」

まゆ「愛の伝道師……ですか?」

デップー「俺ちゃんこう見えて恋愛相談を生業としてんの。今までに五千人の恋を成就させてきたかな。君は……プロデューサーに恋をしてるんだろう?」

まゆ「五千人……否定はしませんけど。それがどうしたと言うんですかぁ?」

デップー「俺ちゃんがぁ。Pちゃんとの恋を成就するためのアドバイスを送ろうと思ってさぁ」

まゆ「……アドバイスですか」

デップー「大事なのはまず。押してダメなら引いてみなと言う精神!(監禁しろ)」

まゆ「監禁?」

デップー「いつもついてくるあの子が今日は来ない。そう思ってしまったら最後。君に釘づけ!(依存させるんだ)」

まゆ「依存……」

デップー「そして改めてこちらからアプローチすればもうメロメロ間違いなし!(自分なしでは生きられないようにしろ)」

まゆ「……アドバイスありがとうございまぁす」

デップー「うん。頑張るんだぞ」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/08/15(月) 23:08:01.58 ID:Gjb73PQDO
流石デップー負けてない
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 23:09:05.94 ID:2Z4qR8YB0
デップー「さーてここらでオチ担当の」

幸子「カワイイボク登場ーって何ですかこの赤い人! なんかこう……赤いです!」

デップー「さっちー。赤い人はないんじゃないか? そう、俺ちゃんは」バリバリ

幸子「あれ? マスクが取れて」

P「実は俺でしたー!」

幸子「ぷ、プロデューサーさん!? 何ですか? え? コスプレ?」

P「まあちょっとした企画だ。みんなにドッキリを仕掛ける系のな」

幸子「そうですか。びっくりしましたよ!」

P「さらにー」バリバリ

幸子「え? 顔の皮をはいでる!?」

デップー「実は俺ちゃんでしたー!」

幸子「……!?」

デップー「実はオーバーマスクだったんだ。ってあれ? さっちーが泡吹いて気絶してる」

デップー「……」

デップー「8月11日公開『X-MEN: アポカリプス』。まあ俺ちゃんの記録は抜かせないだろうけどみんな観に来てね!」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/08/15(月) 23:10:48.24 ID:2Z4qR8YB0
凛で始まり幸子で終わるデッドプールな短編集

8月11日公開『X-MEN: アポカリプス』みんな観よう
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/08/15(月) 23:18:42.40 ID:fxFv+7k40
おつおつ、でも完全にシンゴジにくわれて影が薄いよね
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/08/16(火) 01:22:29.76 ID:dhZMCEyVo
全米では大ヒットしたからセーフ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/08/16(火) 01:29:56.82 ID:ez+1Ukfwo
寒い
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/08/16(火) 03:24:30.38 ID:vCgnyfYco
映画とDWネタばかりになるのはまぁ仕方ないよね

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/08/16(火) 03:41:48.66 ID:HrRkv+cqo
杏がデップー知らない事に違和感が
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/08/16(火) 07:02:49.67 ID:LYEG3LHe0
久しぶりにデップーSS見たわ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/08/16(火) 07:43:44.13 ID:9tqNhm2VO
未来の話でもこずえちゃんが変わらず今の姿のままだって?
11.96 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)