海未「久々に私達だけで出掛けませんか?」穂乃果「うん、にこちゃんも一緒にね!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/10/31(月) 23:50:48.35 ID:MWysj31Z0

にこ「へっ!?」

穂乃果「ん?聞こえなかった?」

にこ「いやいやいやいや、聞こえてたわよっ!?」

にこ「そういう意味で驚いたんじゃなくて、どう聞いてもあんた達幼馴染だけで出かける流れだったでしょーがっ!?」

にこ「なんで唐突ににこを巻き込むのよっ!?」

穂乃果「え〜〜〜…いいじゃん、にこちゃんも行こうよっ!」

にこ「いや…あんたがよくっても…海未やことりが…」

ことり「私は別にいいよ♪」


にこうみ「「えっ!?」」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477925448
2 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/10/31(月) 23:52:47.96 ID:MWysj31Z0

ことり「むしろ私達とにこちゃんなんて組み合わせも珍しいし、行ってみたいかも♪」

にこ「ちょっ!?ことりまで何言ってるのよっ!?」ガーン

海未「…」

にこ「で、でもほらっ!やっぱり発案者の海未の許可がないとっ!」

海未「ことりがいいのであれば、私も構いませんよ?」

にこ「ほらっ!やっぱりダメ……………え?」

海未「では…そうですね…今週の土曜日か日曜日辺りはどうですか?」

ことり「あ…ごめ〜ん、日曜日はちょっと…」

海未「ふむ…そうなると土曜日ですか………それだと午前中は私が日舞の関係で時間がとれませんが…そうですね…」

海未「それでは…当日は各自でお昼は済ませて、土曜の13:30に駅前に待ち合わせでどうでしょうか?」

ことり「賛成♪」

穂乃果「うん!」

3 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/10/31(月) 23:53:22.67 ID:MWysj31Z0

海未「にこもそれで問題ないですか?」

にこ「いやまあ…問題はないけど…」

海未「ではそれで決定ですね、この予定でお願いします」

ことり「うん♪穂乃果ちゃんと海未ちゃんだけじゃなく、にこちゃんと一緒におでかけなんて〜」

ことり「今からすっごく楽しみだなぁ〜♪」

穂乃果「だよね!土曜日が楽しみだね、にこちゃん♪」

にこ「へっ!?え、えぇ…」

4 : ◆eHJTv53N/w [sage saga]:2016/10/31(月) 23:54:31.99 ID:MWysj31Z0

ということで、前スレ

真姫「にこちゃんと穂乃果…どっちかひとりなんて選べないわっ!!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425740304/
真姫「にこちゃんと穂乃果…どっちかひとりなんて選べないわっ!!!って3日前に…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430926403/
真姫「ついに明日ね…にこちゃんと穂乃果との念願のデートっ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437494872/

の続編です。


■このスレから開いた人向け
前スレでにていろいろ人間関係が動いています。
過去作とかめんどいからこのまま読んでみる!っていうスタンスならばこのままでも大丈夫だと思いますが、
いろいろ込み入った状況になっているので、前スレを読破することを推奨です。

■前スレから読んでもらってる人向け
前スレからのご愛読ありがとうございます&お待たせしました!
前スレ程度の更新ペースしか出せないと思いますが…続きも控えてるので、引き続き完結目指してまったり執筆して行きたいと思います。

5 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/11/01(火) 00:23:36.62 ID:EQI9G9Vk0
--土曜 午前中 矢澤家--

にこ「しっかし…最近なんとなく穂乃果と絡むことが増えてきたとは思っていたけど…」

にこ「まさか、海未とことりとまで一緒に出掛ける日が来るとはね…」

にこ「ん〜…このメンツだと…長年幼馴染同士で仲良くしてきた3人と…にこって組み合わせよね?」

にこ「そんな幼馴染トリオとにこが一緒に出掛けても…まがもたないきがするんだけど…」

にこ「って、そんなことで弱気になるのは私らしくないわよねっ!」ウン

にこ「まあなるようになるでしょ!」


ピンポーン


にこ「ん?チャイム?」

6 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/11/01(火) 00:25:31.25 ID:EQI9G9Vk0

ここあ「にこにー!お客さんみたいだよっ!」

こころ「お姉さまが忙しいなら私がでましょうか?」

虎太郎「ちゃいむ〜」

にこ「ん、ここあもこころも、それに虎太郎もありがと!」

にこ「にこにーが出るから大丈夫よ〜」

こころあ「「は〜い」」

虎太郎「ちゃいむ〜」

にこ「はいはい、いまいきま〜す」

7 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/11/01(火) 00:27:25.53 ID:EQI9G9Vk0

にこ(ん〜…この時間でチャイムだと…)

にこ(宅急便かなにかかしらね?)


ガチャッ



穂乃果「あ、にこちゃんっ!」パァァッ



にこ「ほ、穂乃果っ!?」



穂乃果「えへへ………来ちゃった///」



にこ「………へ?」

8 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/11/01(火) 00:30:14.28 ID:EQI9G9Vk0

にこ「いや…来ちゃった…って………」

にこ「駅前の集合時間って13:30よね?まだお昼にすらなってないんだけど?」

穂乃果「えっとね!そのお昼なんだけどっ!」

穂乃果「その…できればにこちゃんと一緒に食べたいなぁ〜って思って来たんだけど…」

穂乃果「だ、ダメかなっ!?」

にこ「はぁ〜…ったく…それなら予め連絡しなさいよね?」

にこ「普通に家でチビ達と一緒にご飯食べてから行こうとしてたから…」

穂乃果「あ…そ、そうだったんだね…」

9 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/11/01(火) 00:33:02.06 ID:EQI9G9Vk0

穂乃果「ごめんね、いきなりおしかけちゃって…迷惑だったよね…」シュン

にこ「いやまあ確かにビックリしたけど…」

穂乃果「にこちゃんが…そういう予定なら仕方ないよね…それじゃあ…「こ、こほん!」……ふぇ?」

にこ「あ、あ〜………まあ穂乃果がよければなんだけど…」

穂乃果「う、うん?」


にこ「せっかくここまで来たんだから…チビ達の相手をしてくれるならあがっていってもいいわよ?」

にこ「お昼も…うちのお昼ご飯でいいなら1人前増えるくらい大丈夫だし…」


穂乃果「に、にこちゃんっ!」パァァッ

10 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/11/01(火) 00:34:07.10 ID:EQI9G9Vk0

穂乃果「ありがと、にこちゃん!」モギューーー

にこ「だあーーーーーいちいち抱き着かなくていいわよっ!?///」

にこ「ほら!そうと決まればとっととあがっちゃって」

にこ「にこはそろそろお昼の準備とかも始めないといけないし」

にこ「チビ達も待ってるだろうからね」

穂乃果「うん!それじゃあ、おじゃましま〜す」

11 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/11/01(火) 00:37:27.91 ID:EQI9G9Vk0

ここあ「あ、穂乃果だ!」

こころ「穂乃果さん、おひさしぶりです」

虎太郎「ほのか〜〜」

穂乃果「ここあちゃんにこころちゃん、それに虎太郎君もこんにちわ!穂乃果だよ〜」

穂乃果「にこちゃんがお昼を準備している間に穂乃果と一緒に遊ぼうっ!」

ここあ「おおっ、穂乃果、あそんでくるのっ!?」

虎太郎「ほのか〜」

こころ「よろしくおねがいしますね、穂乃果さん」


にこ「ふふっ…いきなり穂乃果が来たのにはびっくりしたけど…」

にこ「穂乃果自身も楽しそうだし、チビ達も喜んでるし…むしろ来てくれてありがたいって感じね」クスッ

にこ「よしっ、その分にこは全力でお昼ご飯を作りますかっ!!」

12 : ◆eHJTv53N/w [sage saga]:2016/11/01(火) 00:44:14.33 ID:EQI9G9Vk0
とりあえず現時点の書き溜めここまで

11月中はちょっと忙しくてなかなか投下できそうにないけど、投下できそうなタイミングでまったり更新していきます
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/01(火) 01:06:38.45 ID:SycQB5pNo
やーっときたか
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/11/01(火) 02:06:05.25 ID:UbVNcADSO
舞ってたぞ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/11/01(火) 03:25:04.93 ID:hyI6jzUq0
遊園地の人!待ってたよ!乙
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/11/01(火) 03:25:58.97 ID:hyI6jzUq0
ごめん遊園地じゃなくて動物園だった
17 : ◆eHJTv53N/w [sage saga]:2016/11/29(火) 01:31:43.59 ID:zEtP7QX+0
待っててくれた方々、ありがとうございます!&全然時間取れなくて投下できなくてすごく申し訳ないです…
もう少々お待ちください…
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/12/03(土) 13:25:11.63 ID:bszEYI9wO
はよ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/12/18(日) 18:35:45.52 ID:KeQs7p+20
あら、続ききてたのねー更新楽しみだ
20 : ◆eHJTv53N/w [sage saga]:2016/12/27(火) 00:02:21.18 ID:oxRZqbT70
すごくお待たせし待って申し訳ありませんでした!投下していきますね
21 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/12/27(火) 00:04:09.92 ID:oxRZqbT70
--土曜 昼過ぎ 高坂家--

ピンポーン

穂乃果母「は〜い」

海未「こんにちは、おばさま」

ことり「こんにちは〜♪」

穂乃果母「あら、海未ちゃんに、ことりちゃん」

ことり「穂乃果ちゃんを迎えに来たんですけど〜」

穂乃果母「え?穂乃果ならもう出かけたわよ?」

海未「へ?穂乃果はもう出発してしまったのですかっ!?」

穂乃果母「ええ、午前中から出かけてるけど?」

 
ことうみ「「ええっ、午前中からっ!?」」

22 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/12/27(火) 00:04:57.81 ID:oxRZqbT70
--土曜 昼過ぎ 駅前までの道のり--

海未「まさか穂乃果が午前中から出掛けてるとは…」

ことり「しかもにこちゃんの家に行ってるなんてね…」

海未「ええ…」


ことうみ「「……」」


海未「ことりっ!」

ことり「な、なにっ!?海未ちゃんっ!?」

23 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/12/27(火) 00:05:33.55 ID:oxRZqbT70

海未「まだその穂乃果たちと合流もしてないんです、ここから落ち込んでもしょうがないです!」

ことり「そ、そうだよね!」

海未「そもそも穂乃果がにこの家に行った理由もわからないままですし」

ことり「そうだよね!その理由とかも聞かないとだよね!」

海未「ええ、そのためもあって今日はにこも誘ったのですからね」

ことり「うん♪にこちゃんとのお出かけも楽しまないとね!」

海未「はい、そうと決まれば集合場所に急ぎましょう!」

ことり「うん♪」

24 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/12/27(火) 00:06:14.90 ID:oxRZqbT70
--土曜 昼過ぎ 駅前--

穂乃果「それにしてもにこちゃんのお昼ご飯すっごくおいしかったよ!」

にこ「そう言ってくれるのはうれしいけど…」

にこ「あんたお昼たべたあとからずっとそれ言ってるわよ?」

穂乃果「だってすっごくおいしかったんだもん!」

にこ「はいはい、ありがとね…」

にこ「ん?あれって海未とことりじゃない?」

穂乃果「ほぇ?あ、ほんとだ!」


穂乃果「海未ちゃ〜ん!ことりちゃ〜ん!!」ブンブンッ

25 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/12/27(火) 00:07:01.99 ID:oxRZqbT70

海未「はぁ…そんなに大声で呼ばなくても聞こえてます」

ことり「あはは…穂乃果ちゃんらしいというかなんというか…」

穂乃果「いやぁ〜海未ちゃんとことりちゃんと待ち合わせとかなかなかないから〜」

ことり「そうだねぇ〜いつも穂乃果ちゃんの家で合流してから一緒におでかけするからね〜」

海未「だから今日も迎えにいったんですけどね…」


ことほの「「あ……」」


ことり「そうだよ〜なんでにこちゃんの家に行ってたのっ!?」

穂乃果「ふぇっ!?」

26 : ◆eHJTv53N/w [saga]:2016/12/27(火) 00:09:04.67 ID:oxRZqbT70

海未「それは私も気になりますね…」

穂乃果「う、海未ちゃんっ!?」

穂乃果「そ、それは…」


ことうみ「「…それは?」」


穂乃果「いやぁ〜最近午前中からにこちゃんの家に行くこと多いからついうっかり〜」


海未「はぁ〜…まったく穂乃果は…」

ことり「あはは…穂乃果ちゃんらしいというか…」


にこ「へ?あんたが来た理由って、たしか…「わーーーーーーーーー」…っ!?」


ことにこうみ「「「穂乃果(ちゃん)???」」」


穂乃果「も、もうみんな揃ったんだし早く行こうっ!時間がもったいないよっ!」グイグイッ

にこ「だぁーーーー引っ張るんじゃないわよっ!?」ヒッパラレ

海未「ちょっとっ!?急に行かないでくださいっ!穂乃果っ!!」

ことり「待ってよ〜、穂乃果ちゃんっ!?」

27 : ◆eHJTv53N/w [sage saga]:2016/12/27(火) 00:12:07.74 ID:oxRZqbT70
少し短いですが以上です。
年末年始はまた執筆時間取れると思うのでそのあたりにまた更新予定です
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/12/27(火) 01:10:12.84 ID:98YWOdqZ0
更新乙です
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/12/27(火) 08:53:42.91 ID:xX1E0ltxo
おつおつ
ゆっくり待ってる
77.05 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)