このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

陽炎「夢」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:50:41.79 ID:Nr03rLpGo
違和感

何かが陽炎をおそった

それは目の前の不知火から発せられている

「何かあったの?」

「随分察しがいいんですね」

「まあ、貴方の姉だもの」

「実は悪夢を見まして」

不知火のような者が悪夢にうなされることがあるのだと思った

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479736241
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

思い出の中でじっとしていてくれ @ 2024/02/29(木) 07:24:18.73 ID:276NWImm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1709159057/

うるう寝こ @ 2024/02/29(木) 00:00:25.00 ID:q13pbWKgo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1709132424/

(安価&コンマ)謎のツールを巡る戦いpart2(仮面ライダー555) @ 2024/02/28(水) 22:51:34.36 ID:+O2l6YaI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1709128293/

失敗したことのない人間というのは、挑戦をしたことのない人間である @ 2024/02/28(水) 22:26:29.94 ID:kTEal2Ly0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1709126789/

月を見るたび思い出せ @ 2024/02/28(水) 15:40:01.71 ID:APlENQtQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1709102401/

くろこです。3 @ 2024/02/27(火) 21:40:24.73 ID:MVa63cMlo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1709037624/

屋根裏Bearは独りきり @ 2024/02/27(火) 20:31:50.36 ID:AjGxl1ye0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1709033509/

深海誠 @ 2024/02/26(月) 22:12:59.70 ID:nJ7vidRT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1708953179/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:53:00.80 ID:Nr03rLpGo
そういえば昨日から黒潮を見ていない

遠征にでも駆り出されたのだろうか

情報共有は陽炎型の基本だというのに連絡がなかった

姉妹でも不知火とは違うものだと陽炎は思った
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:53:32.11 ID:Nr03rLpGo
では、といって不知火は読んでいた本を閉じ執務室に向かう

不知火の背中を見ながら違和感の正体に気づいた

不知火のうなじにボタンのようなものが備わっていた

その日はその事が気になってぼうっと一日を過ごした
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:53:57.79 ID:Nr03rLpGo
夜、執務を終えた不知火が部屋に戻ってくる

不知火と陽炎は相部屋だ

ふと、不知火のボタンを押してみたい衝動に駆られた

相変わらず不知火は本を読んでいる

陽炎はそっと背後に近づき、ボタンを押した
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:54:24.72 ID:Nr03rLpGo

「貴方も夢を見るんですね」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:55:24.15 ID:Nr03rLpGo
不知火が一言、ぽつりと呟いた

読書を止め、栞を挟みもせず不知火は立ち上がった

どこか遠くへ行ってしまうような危機感を覚えて咄嗟に手を伸ばす


でろり


不知火はその場に崩れ落ちた

不快な感覚だった
足元を見ても不知火の姿はなかった
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:55:55.78 ID:Nr03rLpGo
目が覚めた

昨夜はとんだ悪夢を見た

艦娘にも悪夢をみることがあるのだと陽炎は思った

朝食を摂りメンテナンスをしに工廠へ向かう

途中秋雲と出会い少しの会話を楽しむ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:56:33.09 ID:Nr03rLpGo
「あれ、陽炎…何かあったの?」

「察しがいいのね」

「まあ、これでも陽炎の妹だからね」

「実は悪夢を見たんだ」

陽炎のような者でも悪夢をみることがあるのだと秋雲はくすりと笑った
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:57:07.91 ID:Nr03rLpGo
メンテナンスを終え、昼食を摂った

食堂で再び秋雲と会った

今日は秋雲とよく会う

今日の午後は暇なのか、もし暇なら手伝ってほしいことがある

そんな中身の話をされた

秋雲の事だから原稿の話だろう

やれることは少ないかもしれないが、長女として手伝うことにした
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:57:38.30 ID:Nr03rLpGo
「ありがとね。凄く捗ったよ」

秋雲の用事も一段落したらしく、秋雲から感謝の言葉を受けとる

自分ができたことは少なかったかもしれないが、役に立てたというなら光栄だ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:58:47.18 ID:Nr03rLpGo
自室へ帰ろうとドアノブに手をかけた

秋雲が首筋を刺激する

そうか、そうだったんだ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 22:59:32.39 ID:Nr03rLpGo

「貴方も夢を見ているのね」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 23:00:27.59 ID:Nr03rLpGo
私はそのまま自室へ帰ろうとする

扉を開けてしばらく歩く

秋雲が駆け寄ってくる音がした
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/11/21(月) 23:00:54.29 ID:Nr03rLpGo
終わり
15 : ◆AN26.8FkH6 [saga]:2016/11/21(月) 23:01:20.81 ID:Nr03rLpGo
html依頼してきます
16 :>>7の途中に入ってなかった ◆AN26.8FkH6 [saga]:2016/11/22(火) 01:31:10.64 ID:SyO2GC0oo
不知火は朝早くからどこかへいっているようだ

それにしても連絡がないとは、やはり黒潮と不知火は似ているところがあるということか

陽炎は一人で合点して食堂へ向かう
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/11/22(火) 20:58:12.01 ID:sNrlrWVl0
こういう海外短編集に有りそうな不気味な話し、結構好き
4.36 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)