このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

松尾千鶴「プロデューサーの…辛そう…」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:21:38.91 ID:55yaFncM0
??「完成したぞ!助手がラッキースケベしてしまう装置だ!これを使えば助手は私に手を出してしまいきっと私を意識してしまうはず…!そうとなったら早速起動だ!スイッチON!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492359698
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

艦娘「はないちもんめ!」【主にコンマ】 @ 2019/11/21(木) 14:49:01.10 ID:SquKlQO0O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574315341/

井河アサギ「安価で対魔忍を近代的な軍事組織にする」 @ 2019/11/21(木) 10:23:12.36 ID:IRjE+LaX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574299392/

【コンマ・安価】リキシマン「超人界の頂点にたつ」旧:キン肉マンSS PART33 @ 2019/11/21(木) 09:05:43.92 ID:W1wfglI90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574294743/

男「俺が異世界に転生したとするじゃん?」友「は?」 @ 2019/11/21(木) 03:19:03.37 ID:8gj0qzNa0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574273943/

【安価】創作戦争【コンマ】 @ 2019/11/21(木) 01:14:50.17 ID:MH1QwVHo0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574266489/

高垣楓「酒あわせなひととき」 @ 2019/11/20(水) 23:19:22.50 ID:PSNJgP6Z0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574259562/

渋谷凛「就職活動を」本田未央「してみたい?」 @ 2019/11/20(水) 00:07:43.98 ID:qoXxFcO/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574176063/

凛「we are fish(私たちは魚です)」 @ 2019/11/19(火) 23:50:04.81 ID:L+oyX6LV0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574175003/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:22:26.76 ID:55yaFncM0
P「ただいま帰りました。千鶴さん、お疲れ様です。今日は仕事はこれで終了です。明日はオフで明後日は午前10時からGBNSで雑誌の取材が入っているのでよろしくお願いします。」

松尾千鶴「わかりました。お疲れ様です。」

千鶴(うっ…ちょっとお手洗い行ってこよう…)

千鶴「プロデューサー、ちょっと席外しますね。」

P「了解。」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:23:12.78 ID:55yaFncM0

P「…行ったか…?…あー今日も千鶴可愛かったなぁ!!撮影始まる前はあんなにガチガチに緊張しておでこに汗かいちゃって!千鶴のおでこの汗ペロペロしてーなー!でもいざ本番になると可愛い笑顔を見せてくれるんだよなぁ…ほんとアイドル始めて最初の頃は撮影がすごく苦手だったのに成長したよなぁ…勢いで引き抜いた頃はどうなることかと心配したけど友達もいっぱいできたしでかいライブも成功したし…よかったなぁ千鶴!!…はぁ…千鶴の黒タイツの匂いを肺いっぱいに吸い込みたい…そろそろ千鶴も戻ってくるかな、俺もトイレ行ってこよ…」

千鶴「ただいま戻りましッ!?」ツマヅキ

P「だ、大丈夫ですか!?うわ!!」ドサッ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:23:50.48 ID:55yaFncM0
P「う、うーん…ん?柔らかい…?」ムニムニ

千鶴「プ、プロデューサー…その…胸…」

P「え!?うわ、嘘!?後、ごめん!!」

千鶴「胸、揉まれた、プロデューサーに…う、うわー!!!」ダッ

P「千鶴さん!待ってください!…行ってしまった…マジかぁ…やっちまった…柔らかくて、暖かくて…じゃなくて追いかけないと!」

??「待ってくれ助手!」

P「どなたですか!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:24:31.09 ID:55yaFncM0
池袋晶葉「私だ助手よ、池袋晶葉だ。」

P「すみません、今急いでいるんです。後にしてもらえますか。」

晶葉「千鶴に偶然なれどスケべなことをしてしまった。だろ?すまないが見てしまったよ。後助手は私たちの前以外では結構フランクなんだな、別に私の前でもその状態でいいんだぞ?」

P「いえ、これはプロデューサーの礼儀としてやってるものなので…」

晶葉「まぁ、助手がそう言うなら別に構わないが…そうだ、今回は助手に謝らなければならないことがあるんだ。」

P「謝らなければならないことですか。」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:25:03.48 ID:55yaFncM0
晶葉「あぁ、さっきの助手の失態は実は私のせいなんだ。私が今朝完成させた機械の効果で助手は今日1日先ほどのようなラッキースケベな体質になっている。本来はその効果は私にしか向かない設定だったんだがバグが生じたのか君のアイドル全員が対象になってしまったんだ。」

P「なるほど…しかしなぜそのような発明を?」

晶葉「その…恥ずかしい話なんだが最近助手が忙しくて私の実験に付き合えなかっただろ?だから少し、寂しくてな。こんなことをしてしまったんだ。」

P「そうでしたか、それは悪いことをしてしまいました。」

晶葉「いや悪いのは助手ではない、謝らないでくれ。それより早く千鶴を追いかけてやれ。私は機械を止めてくる。」

P「わかりました、それでは行ってきます。」

晶葉「あぁ、すまないが千鶴は任せたぞ。」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:26:22.69 ID:55yaFncM0
〜事務所・屋上〜

千鶴「はぁ…はぁ…どうしよう…びっくりして屋上まで逃げてきちゃったけどこれからどんな顔でPさんに会えばいいの…?うぅ…もうお嫁にいけない…でもなんでだろ…ダメなのはわかってるのに不思議と嫌な感じがしない…むしろちょっとドキドキしてる…わけわからない…なんなのこれ…」

P「千鶴さん!」

千鶴「プ、プロデューサー!?どうしてここに!?」

P「どうしてって…千鶴さんが逃げるからじゃないですか…いえ、違います。私は謝りたかったんです。千鶴さんに。」

千鶴「謝る…ですか?」

P「はい、先程は女性に対して失礼なことをしてしまったにもかかわらずすぐさまフォローもできず…これではプロデューサー失格です。」

千鶴「そんな、失格なんて…あんな状況で慌てるのは仕方ないと思います。私も慌てて逃げてしまいましたし…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:27:14.63 ID:55yaFncM0
P「それは…うっ!」ビュオオオオ!!!!

千鶴「キャ!!」スカートヒラァ

P「あ…黒…」

千鶴「あ…あ…」

P「あ、いや、違くって、ごめん!!」

千鶴(うぅ…またこんなことに…なんなの今日は…しかもまたこんな変な気持ちに…本当は嫌な気持ちになるはずなのに、胸がドキドキして、顔が熱くて、Pさんの顔がちゃんと見れなくて…Pさんの、あそこ…いつもより大きく…ちが、見ちゃダメなのに…すごい、ピクピクしてる。)

P「千鶴さん、声が…」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:27:58.07 ID:55yaFncM0
千鶴「ハッ!…い、今のは…違って…すごい大きい…」

P「千鶴さん、落ち着いてください!」

千鶴「プロデューサーさん、その、そこ、苦しいですよね。」

P「え、千鶴さん、なぜにじり寄ってくるんですか?」

千鶴「大丈夫です、わ、私が、なんとかしてあげます。うまくできるかは、わかりませんが…」

P「だ、ダメです!千鶴さん!」

千鶴「大丈夫です、大丈夫ですから!」

P「千鶴さん!」

ちひろ「そこまでです!!」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/17(月) 01:29:17.72 ID:55yaFncM0
P千鶴「ちひろさん!?」

ちひろ「はいはい!とりあえず離れてください!ほら、千鶴ちゃんは一旦仮眠室で気持ちを落ち着かせてきてください!」

千鶴「は、はい。」

ちひろ「さて、プロデューサーさん?」

P「は、はい!」

ちひろ「このことを他の人に言われてくなかったら、わかりますよね?」

P「500でいいでしょうか…」

ちひろ「2000。」

P「1000でお願いします…」

ちひろ「まぁいいでしょう。では1000万スタドリ、お願いしますね!」

P「…千鶴可愛すぎかと思ってたけどえっちすぎでしょ…すき…」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 01:33:41.38 ID:SJay2yp0o
鬼!悪魔!ちひろ!
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 03:17:02.78 ID:fgNdrFigo
ちひろさんとのラッキースケベは無いのか
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 09:13:32.42 ID:sEcWwpmC0
PのPが開放してしまってちっひの顔面がべとべとになるところまで想像した
6.59 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)