このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

咲-Saki-【安価とコンマ】京太郎「その心は水面の如く。」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/12(木) 13:46:57.25 ID:cfl8oCFdo
したい
永水
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/12(木) 14:21:30.36 ID:rlx3w83qO
しんどうじ
920 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/13(金) 01:34:20.60 ID:R0HT2Uz10
龍門渕 風越


明華「でしたら、是非長野の風越としたいですね。」

明華がスッと手を上げながら言った。慧宇と京太郎が目を合わす。

アレク「風越ね。まぁ悪くはないが、理由は?」

明華「昨日なんですけど。」

明華が昨日の出来事を話す。するとメグも手を上げて声を上げた。

メグ「でしたら、龍門渕にも声をかけてほしいですね。去年の借りを返したいです。」

智葉「個人的には、最多獲得点数記録保持者の天江衣には興味がある。是非龍門渕とは、手合わせしてみたいな。」

アレク「成る程ね。どちらも長野だし、こちらが出向けば丁度いいかも。打診はしてみるわ。」

アレクがタブレットにメモをしていく。

京太郎(長野か。だったら丁度良いかも。)


コンマ下1
偶数なら咲
奇数ならみなも

ゾロ目なら!?
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/13(金) 02:02:00.62 ID:ghBwvhU8O
魔王
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/13(金) 07:18:02.22 ID:Ps/Ep8KA0
ん コンマ最大と最小なら龍門渕ではなく宮守にならないか
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/13(金) 10:58:53.83 ID:P2ZobjFxO


>>922
このスレはコンマ一桁がデフォだよ
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/13(金) 12:55:55.20 ID:Ps/Ep8KA0
>>923
なるほど 回答thx&作者さん共々横槍入れてしまって申し訳ない
今後の展開にも期待してます
925 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/17(火) 01:26:32.88 ID:WpSJjuZp0
>>924 大丈夫ですよ。ありがとうございます、頑張ります。

京太郎(長野か。じゃあ久しぶりに顔出せるかな?)

アレク「よし、それじゃあいつもの通り練習を始めましょう。先ずは・・・。」

アレクサンドラの指示で各々部活を開始した。
そしてその夜。京太郎の電話がなった。

咏『夜にすまんね。大丈夫かい?』

京太郎「はい、大丈夫です。お疲れ様です咏さん。」

椅子から立ち上がり、カレンダーの前に立つ。

京太郎「わざわざ電話くれたという事は、こちらに来れる日が決まったという事ですか?」

咏『正解。どうせなら長めに時間が取れた方がいいだろ?幸運な事に、次の土日がフリーだぜ。つー事で、移動の都合上、土曜日がありがたいんだけど、どうだい?』

京太郎「土曜日ですね。部活が午後からなので、むしろこっちとしても都合がいいですね。でも、本当に良いんですか?」

カレンダーに印をつけながらたずねた。電話の向こうで笑う声がする。

咏『なんだったらもう一個ぐらい要求しようか?んー、そうだねぇ。日曜日にデートでもするか?』

京太郎「は、で、デーッ、ト・・・!?」///
926 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/17(火) 01:27:23.44 ID:WpSJjuZp0
突然の申し出に焦りペンを落としてしまった。恐らく顔も真っ赤になっているだろう。それを察したであろう咏が再度電話の向こうで大笑いする。

咏『焦るなっての。お前がインターハイでMVPとるレベルになったら、本当にデートしてやるよ。』

京太郎「・・・か、からかわないでください。」///

咏『ハッハッハ。割と本気だぜ。じゃーな。』

そう言って一方的に切られた。ポカーンとその場に立ち尽くす。

京太郎「え・・・マジなの・・・?」

その日の夜はぐっすり寝られなかった。
927 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/17(火) 01:28:07.59 ID:WpSJjuZp0
そして土曜日。
校門の所に京太郎が立っていた。待つ事10分ほど。一台の車が門の前に止まった。助手席の扉が開き、三尋木咏が姿を現した。

咏「そんじゃあよろしくね。」

運転手に声をかけてから、いつもの扇を振りつつ京太郎の所にやってきた。

京太郎「お待ちしてました、三尋木プロ。」

軽く頭を下げる京太郎。だが咏はムッとする。すぐに理由を察した京太郎は苦笑いしてしまった。

京太郎「さすがに学校では許してください。」

咏「ま、しょうがないか。それじゃあ案内ししておくれ、坊や。」

ニカッと笑みを浮かべ、右手の扇を振りながら京太郎の後について校舎へと入って行った。
928 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/17(火) 01:30:37.88 ID:WpSJjuZp0
部室へと入る。アレクサンドラが頭を下げ、咏と指導に関する打ち合わせの話をはじめた。

智葉「まさか本当に三尋木プロが来てくれるとはな。」

髪を束ねながら、感嘆の声をあげる。明華や慧宇も頷いていた。

メグ「そういえば、ネリーは一度三尋木プロと打ったことがあると言ってましたね。」

メグが振り返りたずねるが、それが聞こえていないのか、ネリーは笑みを浮かべたまま咏へと歩み寄る。
それに気が付いた咏がニヤッとした。

咏「やぁ、お嬢ちゃん。あれから更に腕を上げたみたいだね。」

ネリー「今日、この日のために運気以外も鍛えて来たよ。」

咏の背後に炎が燃え盛る。ネリーの瞳に雷光が迸る。

慧宇「どうやら本当のようですね。」

京太郎「みたいだな。どういう経緯で出会ったのか気になるけど、それより先に。」

明華「今の私達の腕前がどの程度通じるか、ですね。」



安価下1〜3で多数決
1ガチ打ち
(経験値がコンマ×2。順位次第で技能が手に入るかも?)
2普通に指導
(経験値不要でステータス1上昇。好感度補正により、コンマ次第で技能習得のチャンスあり。)
929 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/17(火) 01:31:30.17 ID:WpSJjuZp0
ちなみに現在の京ちゃん。


京太郎(オカルトタイプ) 経験値3
雀力5 技術6 オカルト6
技能 1水月鏡花
一回の対局で3回まで。オカルトを半分にせずに、自身のコンマを+3する。
2深淵を覗く(オート)
一回の対局に一度だけ発動。
自身のコンマが最低値だった場合、下から二番目の値と同じにする。
930 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/17(火) 01:32:48.92 ID:WpSJjuZp0
現在の好感度

照7(オカルト)【好意】「次は私が頑張る番。」
咲7(オカルト)【好きかも】「高校生になるなら私もしっかりしないと。」
みなも8(オカルト)【親愛】「そっか、京ちゃんも東京に行っちゃうんだ。」

貴子5(凡庸)【普通】「少し、調べてみるか。」
美穂子7(防御)【好意的】「次は最後まで打ちたいわね。」
華菜3(攻撃)【警戒】「シャーッ!!」
星夏4(凡庸)【興味】「同じ一年生なのにすごいですね。

アレク7(凡庸)【好意的】「インハイに向けて色々考えなきゃね。」
メグ6(攻撃)【好意的】「そろそろ新しい手を考えないとですね。」
智葉5(凡庸)【普通】「良い結果で良かったじゃないか。。」
ネリー12(オカルト)【親愛】「やっぱり京太郎みたいなお兄ちゃんが欲しかったな!」
明華7(凡庸)【好意的】「今度は2人っきりでお買い物も良いですね。」
慧宇7(防御)【友好的】「こんな風に一緒に買い物するのも楽しいですね。」

宥5(防御)【普通】「なんだか不思議な人たちだったなぁ。」
露子5(万能)【興味】「きっと強くなれるわ。」

洋榎4(防御)【興味】「恭子らの話聞いといてよかったなぁ。」
漫4(凡庸)【敵意】「次打つときは・・・」

塞4(防御)【警戒】「『波紋使い』・・・ね。」
豊音8(オカルト)【尊敬】「家宝にするよー。」

菫5(凡庸)【興味】「良い打ち手だったな。」
尭深4(凡庸)【知ってるだけ】「宮永先輩の彼氏?」
誠子4(攻撃)【知ってるだけ】「先輩の友人かな。」
淡6(オカルト)【興味あり】「インハイ、楽しみだね!」

泉7(凡庸)【感謝】「あ、名前聞くの忘れてもうた!」

煌5(凡庸)【同郷】「すばらです!」
姫子4(オカルト)【普通】「本当に強かとやろうか?」
哩5(攻撃)【ライバル?】「インターハイではリベンジや。」

咏9(攻撃)【好意】「さーて、どうやっていじめてやろうかね。」
はやり7(防御)【好意】「はやりと相性良さそうだよね!」

いちご4(凡庸)【普通】「やっぱ強いわ。で悔しいのう。」
やえ4(凡庸)【普通】「ニワカじゃなかった・・・。」



キャラ増えたなぁ。いくつかフラグ忘れてそうで怖い・・・。
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/17(火) 01:41:55.31 ID:A8atbXxjO
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/17(火) 01:43:25.25 ID:A8atbXxjO
2で
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/17(火) 01:45:27.14 ID:GLX4d0DvO
1
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/17(火) 11:34:21.67 ID:55bm6qIAO
1
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/17(火) 12:20:14.75 ID:/HfNikepO
936 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/19(木) 01:14:40.44 ID:/Yl7IvJb0
1ガチ打ち

咏「ほほう。さすが臨海高校ってか?面白いのが多いじゃないの。」

右手の扇を開き、口元を隠す。隣に立っていたアレクサンドラからは、ニヤッと口角が上がるのが見えた。そしてその気迫に僅かに身震いする。

咏「それじゃあ早速一戦してみるか?」

咏が扇を閉じると同時に室温が上がった気がした。

ネリー「はい!1人は私!」

ネリーが勢い良く手を上げた。それとほぼ同時に京太郎も一歩前に踏み出していた。

京太郎「今回は、本気で打ってくれるんですよね?」

咏「当然。さぁあと1つ、席は空いてるぜ?」


下1コンマ
16智葉
27慧宇
38明華
49メグ

5、9なら振り直し
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/19(木) 01:57:02.86 ID:pkPfKgp2O
ほい
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/19(木) 01:57:33.15 ID:vfHGa5c8O
939 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/21(土) 00:56:17.00 ID:4e+Z7qPT0
コンマ6 智葉

メガンが首をコキっと鳴らす。
明華が手にしていた傘を置く。
慧宇が椅子から立ち上がる。

だがその3人の前に手をかざし、智葉が卓へと向かった。

智葉「3人目は私です。よろしくお願いします。」

そして真っ先に卓上から牌を引いた。まるで太刀を抜いたように。

咏「はっはー。良いねぇ、ここの連中は。本当に面白い。さぁ、始めようじゃないか!」

扇を閉じ、左手に持ち帰る。部屋の温度が上がった。

ネリー「今度こそ、羽ばたいてみせる。」

瞳に宿った炎から閃光が走る。

京太郎「では、始めましょうか。」

小さな深呼吸。一気に体が冷え込み、波紋が響く。
940 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/07/21(土) 00:58:31.62 ID:4e+Z7qPT0
順番はこっちでサイコロ振りました。
個人戦なのでコンマ差15で終了。


京太郎(オカルトタイプ) 経験値3
雀力5 技術6 オカルト6
技能 1水月鏡花
一回の対局で3回まで。オカルトを半分にせずに、自身のコンマを+3する。
2深淵を覗く(オート)
一回の対局に一度だけ発動。
自身のコンマが最低値だった場合、下から二番目の値と同じにする。

智葉(汎用タイプ)
雀力7 技術8 オカルト2
技能 1紫電一閃
一度の対局に2回のみ。自身のコンマを強制的に9にする。ただし、次のコンマは半分(切り捨て)になる。最終判定時には使用不可。
2刃は見せずとも相手を制す
一度の対局に2回まで。自分以外で一番コンマが高いものを-3し、一番低いものを+3する。

咏(攻撃)
雀力12 技術8 オカルト3
技能 ゴールドハンド
一回の対局に2回まで。自身のコンマを2倍にする。

ネリー(オカルトタイプ)
雀力7 技術7 オカルト4
技能1禍福は糾える縄の如し(オートだがON・OFF可)
自身のコンマが偶数なら合計値を+5 奇数なら-3
2雌伏雄飛
一度の対局に一回だけ。自身のコマンを10とする。




ネリー 禍福ON

東一局と二局
安価下1
水月鏡花使う?残り3

コンマは上から京太郎、智葉、咏、ネリー。
下1〜4まで
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/21(土) 01:56:43.97 ID:eRBIaJTnO
使う
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/21(土) 02:17:08.86 ID:IhQpSMy2O
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/21(土) 07:32:27.60 ID:izNteEycO
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/07/21(土) 08:22:00.19 ID:aSML0ZADO
945 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/08/21(火) 00:58:28.31 ID:dylbUQLs0
久しぶり。



京太郎
5+6+コンマ7+水月3+6=27
智葉
7+8+コンマ6+1=22

12+8+コンマ10+1=32
ネリー
7+7+コンマ9+2-3=20


京太郎27 智葉22 咏30 ネリー20
差が15でトビ


東一局。

京太郎(相手は咏さんなら、出し惜しみは駄目だ!)

深い深呼吸。波紋がキーンと広がると同時に部屋の温度が下がる。
だが、波紋を刻む筈の水面が乱れた。

京太郎(!?)

驚き視線をあげる。咏がニヤッとしていた。

咏(坊や相手なら、火力を速度に変える。これなら。)

咏が牌を起こす。安く、上がりやすい聴牌。

ネリー(クッ・・・三尋木プロへの流れが強すぎる!?)

智葉「・・・。」

苦虫を噛み潰したような表情のネリー。対照的に表情を崩さない智葉。だが、一筋の汗が流れる。
946 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/08/21(火) 01:00:01.58 ID:dylbUQLs0
そして数巡。

咏「ふぅ・・・まさかここまで梃子摺るとはね。ほい、ツモ。」

牌を倒すと同時に火花が走った。
離れてみていた3人がそれぞれ感想を漏らす。

メグ「京太郎と智葉が競り負けた?」

明華「上がりを安くする代わりに速度を上げたのでしょう。流石ですね。」

慧宇「ですが、あの3人がこのまま終わるはずがありません。」

それに答えるように卓についている3人の瞳に光が宿った。


東二局。
数巡後。

智葉(連荘を狙いたいが・・・先ずは三尋木プロを抑えることが先か。)

手配が良く無い。ならばと、捨て位牌を見る。そして切った。

京太郎「ポン!」

すかさず京太郎が鳴く。

咏「む・・・。」
ネリー「あ。」

咏とネリーも察した。咏が僅かに表情を厳しくするが、すぐにいつもの笑顔に戻った。少しの思案で牌を切る。
そしてネリーも牌を切った。

京太郎「ポン!」

やはり京太郎が鳴く。

京太郎(2人とも流石、良くわかってくれてる。そしてこのツモで。)

京太郎が牌を卓に叩きつけた。

京太郎「ツモ!1300オール!」
947 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/08/21(火) 01:01:11.14 ID:dylbUQLs0
京太郎27 智葉22 咏30 ネリー20
差が15でトビ


京太郎(オカルトタイプ) 経験値3
雀力5 技術6 オカルト6
技能 1水月鏡花
一回の対局で3回まで。オカルトを半分にせずに、自身のコンマを+3する。
2深淵を覗く(オート)
一回の対局に一度だけ発動。
自身のコンマが最低値だった場合、下から二番目の値と同じにする。

智葉(汎用タイプ)
雀力7 技術8 オカルト2
技能 1紫電一閃
一度の対局に2回のみ。自身のコンマを強制的に9にする。ただし、次のコンマは半分(切り捨て)になる。最終判定時には使用不可。
2刃は見せずとも相手を制す
一度の対局に2回まで。自分以外で一番コンマが高いものを-3し、一番低いものを+3する。

咏(攻撃)
雀力12 技術8 オカルト3
技能 ゴールドハンド
一回の対局に2回まで。自身のコンマを2倍にする。

ネリー(オカルトタイプ)
雀力7 技術7 オカルト4
技能1禍福は糾える縄の如し(オートだがON・OFF可)
自身のコンマが偶数なら合計値を+5 奇数なら-3
2雌伏雄飛
一度の対局に一回だけ。自身のコマンを10とする。




ネリー 禍福ON
智葉 刃は見せず

東一局と二局 2回目
安価下1
水月鏡花使う?残り2

コンマは上から京太郎、智葉、咏、ネリー。
下1〜4まで
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 01:13:58.91 ID:wVIsiwCU0
お久です
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 01:20:29.65 ID:wVIsiwCU0
申し訳ないスキル使用は無しでOrz
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 01:35:30.77 ID:p+TjcgLg0
のよー
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/21(火) 01:47:37.77 ID:tIXq4QDQO

pt差が15以上になった時点で飛びなんだし最初っから能力使って行った方がいいと思うんだが?
トータルpt多ければ勝ちで局毎に勝ち負け決まる訳じゃ無いぞ
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/08/21(火) 15:42:40.47 ID:dHNIesPt0
久しぶりですね
953 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/08/27(月) 00:26:46.77 ID:NxrBEnL80
東三局目だった。

>>951 そうなんですよねぇ。速度とポイントを別々に考えるなら、自分が親番の時に連荘するために温存とかあるんですけどね。
実は次スレからルールを改正しようかと、色々考えてました。

なので、次の練習試合からルールが変わります。

コンマは >>949 からとります。


京太郎
5+6+コンマ5+3+3=21
智葉
7+8+コンマ7+1=23

12+8+コンマ7+1-3=25
ネリー
7+7+コンマ7+2-3=20



京太郎48 智葉45 咏55 ネリー40
差が15でトビ

・・・ネリーは泣いていい。



東三局。

智葉(・・・なんとか押さえ込めないものか?)

チラッと咏を見る。そして京太郎を見ると、苦虫を噛み潰したような顔をしていた。

京太郎(駄目だ、水面が落ち着かない。あの時以上の熱量だ!?)

続けてネリーを見る。

ネリー(・・・こんなの、牌効率とかでどうなる物でも無いじゃんか!?)

なにやら驚愕した顔をしているが、生憎オカルト的な力が弱い智葉には、ネリーの言う運気と言うものは良く見えない。

智葉(クッ・・・どうにもならないか?)

数巡後。

智葉「南無三。」

迷い、苦しそうな顔で牌をきった。

咏「へぇ・・・。ツモ、8000だ。」

咏が僅かに驚きながら牌を倒した。迷った智葉の牌。その西だったら、直撃で飛んでいた。

智葉(運が良かったか。)

思わず背もたれに寄りかかり息を吐いてしまった。
954 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/08/27(月) 00:27:51.06 ID:NxrBEnL80
東三局1本場。

咏(予想通り、粘るね。)

京太郎に上がられ、智葉に躱された。

咏(そしてこの娘。前程の運気の上昇は無い。どうやら今回は段々上昇するのか?)

チラッとネリーへと視線を向ける。
厳しい表情だが、その目の光は消えていない。

咏(この娘は危険だね。悪いけど、この局で終わらせようか。)

目を閉じ小さく息を吐く。カッと瞳を開くと同時に卓上の温度が上がった。

ネリーと京太郎、そして智葉までもが、ビクッとする。

京太郎(これが・・・!)

智葉(・・・三尋木プロの。)

ネリー(本気の姿!)
955 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/08/27(月) 00:29:15.34 ID:NxrBEnL80
数巡後。

京太郎(ツモ切り。既に聴牌か。)

咏は初めの二回以降はずっとツモ切りだった。あとは上がるだけなのだろう。ネリーと智葉もそれは気付いている。

京太郎(せめて振り込まないように躱すだけか。)

悔しいが、もはや聴牌すら狙えない。ツモった牌を重ね、手を崩していく。

智葉(・・・通るか?)

悩み、危うい牌をきった。咏が持つ切っ先が智葉の前髪を斬り落とすが、我が身へは届かせない。

智葉(よし!)

汗を流しながらもホッとする。

咏(牌がツモれない。これはおそらく3人からのプレッシャーかな?)

ツモった牌をそのまますぐにきる。思わず笑みがこぼれた。

咏(この感じ、並みのプロに匹敵するよ。本当にこの代は面白いねぇ。)

ネリーが牌をツモり、止まる。

ネリー(・・・不味い。)

第六感。だが、ここで引いたら上がれない。自身の運気はまだ高くは無いが、それでも上がりを諦めたくは無い。

数秒か、それとも数分か。悩んだ末に牌を叩きつけた。卓上に炎の渦が巻き起こる。

咏「残念だったね。ロン。三色同順、全帯、一盃口にドラ3。一本場で24300だ。」
956 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/08/27(月) 00:30:01.74 ID:NxrBEnL80
上がりを諦め、次にかけた智葉。上がりを諦めず、果敢に挑んだネリー。
この場では、結果だけを見れば智葉が正しかったのだろう。だが、咏の評価は違った。

咏「あの状況でよく踏み込んだ。ネリー・ヴィルサラーゼだったね。やっぱりお前は面白い娘だ。」

立ち上がり、ネリーの頭をあの時のように、扇で軽く叩いた。

咏「今回私がやった様な、速度強化。本当は、ああいうの苦手なんだよねー。でも、あんたなら出来るんじゃね?知らんけど。」

そう言ってアレクサンドラの方へと歩いて行った。

アレク「では、今の牌譜を少し見直してみようか。」

そう言うと、今の試合を後ろで牌譜を取っていた生徒らが、卓上にタブレットを置いた。それぞれがそれを覗き込む。

アレク「ありがとうございました。」

アレクサンドラが咏に頭を下げた。咏が微笑みながら扇で自分の肩をトントンと叩く。

咏「中々鍛え甲斐のありそうな子だ。楽しいねぇ、こういうのもさ。」

アレクサンドラも微笑む。そしてすぐに表情を引き締めた。
957 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/08/27(月) 00:31:06.36 ID:NxrBEnL80
アレク「今の3人の評価を伺っても?」

咏「・・・個人的な見解として、やりにくいのがあのメガネの娘。苦手なのは須賀京太郎。でも怖いのはネリー・ヴィルサラーゼだね。」

表情は笑ったまま、視線だけを厳しくして卓の方を見た。智葉を中心に先の打ち回しについて話をしている様だった。

咏「だから、最終的にヴィルサラーゼを狙い撃つ形になってしまった訳よ。あの娘の力がピークに達したら、おそらく私じゃ止らんねーんじゃ無いかな。知らんけど。」

その発言に、アレクサンドラも無言で頷いた。


下1コンマ×2 が経験値。

順位が一応二位だったので、技能習得チャンス

下2コンマが7以上で技能習得





役と点計算合っとるんやろうか?
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 00:32:16.00 ID:pMSusw9v0
はい
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 03:47:42.33 ID:KPnf+FmDO
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 08:34:34.08 ID:qIJpbCRSO

連続ゾロ目w
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 12:07:41.50 ID:uSwSr88CO


>>960
残念だがゾロ目ボーナスって書かれてないんだ……
962 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/10/20(土) 00:41:49.40 ID:XK3oiRo20
ふっかーつ。

復活記念(?)で技能習得にはぞろ目ボーナスつけますか。

経験値 10×2 所持経験値23
技能習得チャンス
963 : ◆ZtWnOYWL/U [saga]:2018/10/20(土) 00:43:22.98 ID:XK3oiRo20
咏「さて、それじゃまずは、須賀京太郎。」

アレクサンドラとの話を終えた咏がちょいちょいと扇を振りながら京太郎を呼んだ。京太郎は手にしていたタブレットを置き、寄ってくる。

京太郎「はい、なんでしょう?」

咏「ん。ちょいと打ち方についてね。お前の課題は火力だから、そういう意味では私が指導するのはある意味運が良いよ。」

そういって先ほどとは別の卓のスイッチを入れる。

咏「もっとも簡単に火力を上げる方法はドラかな。あとは多少オカルトに寄ることになるんだけど、たとえば・・・」

咏さん補正
コンマ下1〜3までに5以上が二つあれば技能習得。その際、8以上が2つなら上位技能。
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/20(土) 01:02:53.36 ID:XahNTg9Do
まあまかせや
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/20(土) 02:46:16.66 ID:rnunBSOG0
よいしょ
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/10/20(土) 09:33:58.03 ID:ENLHCSb80
ほい
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/21(日) 19:28:24.93 ID:HertZjq50
覇ッ!
455.19 KB Speed:2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)