このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

タイトルを書くと誰かがストーリーを書いてくれるスレ part6

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/19(木) 07:57:23.46 ID:JtRWrsquO
タイトル「3年Q組栗林先生」
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 19:49:24.00 ID:/9rF5hKQ0
タイトル「グリーンマンション」
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/20(金) 11:42:06.41 ID:dhWudOi0O
タイトル「こちら魔界魔王城正門前派出所」
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/09/20(金) 18:10:16.55 ID:49GReSOa0
タイトル「君が大人になるころ」
タイトル「この虹が消える時」
タイトル「1日魔王に任命されました」
タイトル「星が生まれた日」
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/09/20(金) 19:23:13.72 ID:bEykiprU0
タイトル「宵に光る花」
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/20(金) 22:01:31.95 ID:FqosdLcH0
タイトル『生まれてから一本も髪の毛だけが生えてこない奇病の男性「神様…!どうか俺に髪の毛をください!!」紙の神様「呼んだ?」』
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/20(金) 23:31:46.34 ID:dhWudOi0O
タイトル「くるみちゃんが生まれた日」
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/21(土) 15:15:38.07 ID:vRw05UcK0
タイトル「記憶にございません」
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 10:27:48.37 ID:d4RQac280
タイトル「お金がございません」
タイトル「冗談のつもりで豆腐のカドで友人を殴ったら本当に死んだ件」
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 12:56:12.65 ID:lfyZRSCno
>>928
タイトル「この虹が消える時」


雨上がりの空を見上げると、大きな七色のアーチが掛かっていた。

「虹か……」

僕は呟きながら、最近の変化に思いを巡らせた。
僕には友達も彼女もいなかった。
さすがに両親はいるけど、いわゆるぼっちだった。

ところが最近、立て続けに友達ができ、彼女もできた。
一体、何がきっかけだったんだろう。
……何度考えても分からなかった。

僕が変わったから?
何か変わっただろうか?
でも、何かが変わったから彼女ができたのかもしれない。
いや、何も変わらなかったから彼女ができたのかもしれない。
……結局、何も分からなかった。

ただ、もしかしたらそんなものなのかもしれない。
みんな、なんとなく友達になって、なんとなく彼女を作って、なんとなく人生を謳歌していくのかもしれない。
だから、「友達を作れ」「コミュニケーションをとれ」という人たちは具体的なアドバイスをくれないのだろう。
アドバイスしないのではなく、何をアドバイスしたらいいのか分からないから。

でも、僕にはもうアドバイスなんて要らない。
少し離れた世界だけど、会おうと思えばいつでも会えるところに友達も彼女もいる。
両親は「画面の向こう側じゃないの」とか「絵じゃん」とか言うけど関係ない。
このスマホを使えば、いつでも沢山の友達や彼女のイラストに会えるんだから。

なぜ僕に友達や彼女ができたのかは分からない。
でも、空に掛かる虹を見て改めて思った。
この二次が消える時、僕は友達も彼女も失うんだと。
【終】
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/22(日) 13:43:31.86 ID:ssl1dht8O
タイトル「G行為」
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/09/22(日) 20:08:18.60 ID:HDzcsvLD0
>>934
タイトル投下者より書いて頂き感謝申し上げます。
タイトル「木枯らしが届けたもの」
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/09/23(月) 12:44:23.20 ID:2nSIA4kp0
タイトル「奥様は魔王」
タイトル「不都合な真実」
タイトル「B型の勇者」
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/24(火) 05:59:36.84 ID:7QxgCLw90
>>935
タイトル「G行為」




prrrr…


女子高生「もしもし」

家庭教師「ああ、オレ。悪いけど今日は行けなくなった」

女子高生「ええっ、なんで!? 来週には期末試験なんだよ!?」

家庭教師「行けないものは行けないんだ。代わりと言ってはなんだけど…」

家庭教師「今から君に… 電話越しでG(学習)行為をしてもらうよ」

女子高生「!!???」

家庭教師「電話越しでも問題ないでしょ?」

家庭教師「それにほら、いつもと違って刺激になるかもしれないし」
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/24(火) 06:01:19.33 ID:7QxgCLw90
女子高生「い、いつもって… なんで知ってんの…?」

家庭教師「え? 何が?」

女子高生「い、いや、何でもない… やるよ! やればいいんでしょ!」

家庭教師「うん、じゃあまず(ノート)開いて」

女子高生「え、いきなり!?」

家庭教師「(ノート)開かないとできないでしょ? ちゃんと開いて」

女子高生「わ、わかったよ… こ、こう?」

家庭教師「よし、じゃあいつも通り(数式問題)やってみて」

家庭教師「オレがすぐそばにいると思って、いいね?」

女子高生「う、うん…」
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/24(火) 06:06:18.63 ID:7QxgCLw90
女子高生「はあっ… 先生… 先生…!」

家庭教師「どうした? そんなに悶えるほど難しい?」

女子高生「ち、ちがうのっ… こ、これは…」

家庭教師「いつもやってるんだから簡単でしょ?」

家庭教師「ひたすら手を動かすんだ。そして何度も(頭に)叩きこむんだよ」

女子高生「ひぃっ! あっ… ひぃ!」

家庭教師「ねえ、さっきからうるさいんだけど。変な声出さないで」

女子高生「せ、先生のいじわる…!」


おわり
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/25(水) 23:39:55.57 ID:XqW03uLrO
タイトル「安価を取るだけの簡単なお仕事です」
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/09/28(土) 20:13:10.58 ID:3U09D1V70
タイトル「レイレプトハラザ」
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/10/02(水) 08:01:37.58 ID:43qqNcBj0
タイトル「レマリミョ」
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 19:08:44.00 ID:sGUdJ3qiO
タイトル「両利きの勇者」
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 19:32:57.82 ID:IZztT2BC0
タイトル「平和の象徴」
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/10/02(水) 21:28:18.26 ID:xfnsA3fR0
タイトル「シーチキンチキン(鶏肉)チキン(臆病者)」
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/02(水) 21:31:24.22 ID:rFkaqL3fO
タイトル「中野あずさと三浦梓」
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 23:42:14.65 ID:nt5rJxCaO
タイトル「夜回り先生と夜迷い先生」
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/03(木) 21:00:12.22 ID:BhIkdf1CO
タイトル「こちら港北区太尾公園前派出所」
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:01:23.90 ID:jtmnsP1n0
タイトル「殺意の夕暮れ」
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/10/05(土) 12:01:42.92 ID:MTgIuyFi0
>>928 タイトル「1日魔王に任命されました」

側近「魔王様は嘆いておられます。自分は来る日も来る日も懸命に働いているのに、魔王というものを誰も理解してくれない、と。そこで、『1日魔王』に選ばれたのがあなたです。これで魔王様の苦しみが少しは味わえるでしょう」
勇者「それはいいが、どうして俺なんだ?」
側近「くじ引きでの公平な抽選の結果です。異論は認めませんぞ」
勇者「大アリだよ! ……まあ、しょうがない。付き合うとするか」

こうして、勇者は1日魔王に任命されました。

勇者(魔王とは言うが、普段何しているんだ……? 略奪の指示とか出してんのかな。さすがにそれ、俺には出来ないぞ)
魔物A「魔王様! 報告です!」
勇者「さっそく仕事か……何だ?」
魔物A「始まりの村で、辺境軍が略奪を行いました! 村は大混乱です!」
勇者(うわっ……早速やっちまってるよ……)
勇者「……あのさ――」
魔物A「既に辺境軍は魔界憲兵隊により鎮圧、首謀者も捕えました!」
勇者「……え?」
魔物A「首謀者の刑はどうされますか? 村への賠償は? 支援物資は送られますか?」
勇者「え……あの……ちょ……!」
魔物B「邪悪な谷の駐屯兵たちがストライキを起こしました! 要求は食事の充実です! 今の飯はハッキリ言ってマズイそうです!」
魔物C「お年寄りの魔物へ向けた魔界老人ホームの設立についてご意見を!」
魔物D「子どもの魔物たちへの教育事業について、具体案がまとまりましたので……」
魔物E「昨日新たに1881名の魔物が誕生しました! 彼らの名前をつけるのに、魔王様のお知恵を何卒……!」
魔物F「魔王様! 先日の消費税増税で、村々では混乱が生じております! イートインってなんですか!」
魔物G「王国軍の新兵器のミサイルとかいうのが発射されました! 2発撃たれたと思ったら1発でした! とりあえずどうしましょう!?」
「魔王様!」「魔王サマ!」「魔王様ーーッ! 早く来てくれーーッ!」
勇者「あばばばばば」
魔王「……」ニョキッ
勇者「はっ!」
魔王「……大変だろう? 魔王様」ニッコリ
勇者「…………」

――それから――

勇者(今まで俺は、魔王を倒すことが自分の使命だと信じて、そのために戦いつづけてきた)
勇者(でも、魔界にも魔界の事情があって、魔物にも彼らの生活がある。そんな当たり前のことを、俺は知ることができた)
勇者(確かに大昔は、魔王は人間たちの明確な敵として存在していた)
勇者(けれど、そんなのは遠い昔話になっていて、今の魔王は古いしがらみから抜け出そうと必死に頑張っていたんだ)
勇者(そして、今日は人間と魔物にとって、歴史的な日……)

王様「お互い色々ありましたが、それはもう過去の話です」
魔王「これからは、より良い未来を目指して、共に進んでいきましょう」
両雄、がっちりと握手
側近「良かった良かった……」
王様「こうして人間と魔物との長い戦いが終結したのも、勇者のおかげだ。ありがとう」
勇者「いえ、俺は大したことはしていません。……これは、みんなが平和を望んだ結果です。平和を願う心は、人間も魔物も、変わらないんです」
王様「……そうだな。お主の言う通りだ」
魔王「ところで勇者よ……また『1日魔王』をやらないか? 最近、また仕事が増えてきてな……」
勇者「もう勘弁してくれ……」
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/10/05(土) 12:40:16.37 ID:+k13/PKd0
>>951
タイトル投下者より書いて頂き感謝もうしあげます。

タイトル「10月のエイプリルフール」
タイトル「折れた聖剣の治し方教えます」
タイトル「エンドロールが終わらない」
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/05(土) 16:14:12.50 ID:brSPaEzfO
タイトル「クソスレータ・テルナー」
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/10/05(土) 20:16:15.94 ID:MTgIuyFi0
>>922 タイトル「全員の苗字が安藤のクラス 2年A組」
>>923 タイトル「全員の苗字が栗林のクラス 2年C組」
>>925 タイトル「3年Q組栗林先生」

まとめちゃいますが、お願いします


今からはるか未来の日本。
少子化だとか超高齢化社会だとかいった問題は案外何とかなり、日本は相変わらず存続していた。
しかし、この未来の日本では度重なる世代交代の末、母方の苗字がゆるやかに減少、消滅。
残る苗字も、簡単に数えられるほど少なくなっていた。

そんな日本では、職場全員が同じ苗字、病院の受付で呼ばれる苗字も全員同じということは、特段珍しいことではない。
直近の総理大臣は五代連続で『安倍」だし、歴史の教科書は近代史のとあるページから『藤原』という人物が乱立する。古代貴族の藤原氏の末裔が再び興隆したとの話だが、藤原氏が二つの歴史でそれぞれ栄華を極めるため、藤原氏のゲシュタルト崩壊だ。

ここの学校でも、一つのクラスが全員同じ苗字という現象が発生していた。

3年Q組
栗林先生「よーし、出席を取るぞー。太郎」
山田太郎「はい」
栗林先生「花子」
山田花子「はい」
栗林先生「光宙」
山田光宙「ピカチュウ!」
ご覧のように、画一化された苗字を持つ集団においては、もはや苗字は個人の識別の意味をなさない。
というわけで、人々は名前で呼び合うようになっていた。
生徒側から先生への呼びかけも、もちろん名前だ。なにせこの学校だけでも栗林先生は6人存在し、さらには2年C組にあだ名が『栗林先生』なる生徒がいるのが、混乱に拍車をかけている。

苗字が被りまくって没個性な今、流行に乗っているのがキラキラネームである。上の光宙君にあるように、個性的な名前というのはそれだけでアドバンテージになりうる。つい数年前までは、キラキラネームなんぞけしからんという世論も大きかったが、現在ではある程度のステイタスを確立している。歴史は繰り返す。

安藤ロイド「そうは言ってもさ、ロイドはねえぜロイドは」
安藤建速須佐之男命「いいじゃないか。俺なんて、キラキラどころかギラギラしてるぜ」
安藤寿限無寿限無五劫の……(以下略)「……なあ。もし自分の苗字を変えられるとしたらさ、どんな苗字にするよ?」
安藤ロイド「安藤じゃない苗字かあ……おもしろそうだなあ」
安藤建速須佐之男命「じゃ、俺は速水とかいいなあ。イケメンになれそう」
安藤寿限無寿限無五劫の……(以下略)「俺は八月一日とか目をつけてるんだけど」
安藤ロイド「え? 今なんて読んだ?」

しかし、同じ苗字というのも、悪い面ばかりではない。苗字が同じということは血縁的な近さを意味しており、それだけに結束力も高まる。個人の区別としては厄介極まりないが、集団の団結にはもってこいだ。

安藤印度「安藤組ーーー! 今年こそ栗林組に勝つぞーーー!」
安藤組、もとい2年A組「おおーーー!」
栗林柿森「気ぃ引き締めろ栗林組! 俺たち栗林組こそが、今年も栄冠を手に入れる!! 覚悟はいいか!!!」
栗林組、もとい2年C組「マローーーン!」
それだけに対立も激しい。体育祭での一幕が、どう見てもヤクザの抗争前にしか見えない。

3年Q組
山田太郎「では先生。将来日本の苗字が一つになってしまうということは有り得るんでしょうか?」
栗林先生「そうだね。これまでのことを考えると、ないとは言い切れないんじゃないかな」
山田花子「皆が同じ苗字になってしまったら、日本はどうなってしまうのでしょう」
栗林先生「うーん……それはわからないなあ。専門家の人たちも、大真面目に議論をしているそうだよ」
栗林先生「でも、もしこのまま同じ苗字を持つ人々が結束し、協力していける社会が続いていったら……そうして苗字が一つになったら、それは何か大きなことになると思うんだ。僕たち日本人が、一つになれるような、そんな気がしないかい?」
栗林先生「友達を家族のように大切にして、他の家の子にも、自分の子に与えるのと同じくらいの愛情を持てる」
栗林先生「それは、苗字という歴史を通して、僕たちはどこかで繋がっているからだと思うんだ」
山田花子「繋がっている……か。なんだかロマンチックですね」
栗林先生「ありがとう。……君はどう思う? 光宙君」
山田光宙「ピカピーカ! ピカッチュウ!!」
栗林先生(……うん。やっぱり何言ってるかわかんないや!)
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/10/05(土) 20:28:13.30 ID:MTgIuyFi0
>>952 遅れましたがコメありですー!
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/05(土) 21:27:01.43 ID:brSPaEzfO
タイトル「プロパティマネジメント売りの少女」
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 18:38:11.00 ID:lebEPCvT0
タイトル「命よりも大切なもの」
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 17:09:24.02 ID:Ae0t6gVbO
タイトル「ラスボス」
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/10(木) 17:11:07.45 ID:m161IRwlO
タイトル「すみっこぐらし!」
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 17:58:54.11 ID:b0u3/2f+0
>>958
タイトル「ラスボス」

俺は勇者として数多の敵を切って捨ててきた
中には裏切りや謀略もあったし、敵も増え続けた
住んでいた村を襲う化鼠を倒せば終わりと思って始めた旅は、結局、鬼や龍、魔王、果てには神を倒しても終わらなかった
中でも、人間同士で戦うことになってしまった事等は、未だに悔やまれる
しかし、それも終わりだ。全ての雑魚を倒し、目の前のラスボスは地に伏せ、後はその首を落とせば終わり。ついに、終わるのだ

剣を強く握り直し、構える
「う……ぁ、ぁ……た、すけ……」
呻くような声、まだ意識があるらしい
ためらわず剣を振り抜く
剣先は寸分違わずラスボスの首と胴を切り離す
自爆の類いを警戒して離れる

何も起きない

気を抜かず距離を取り続ける
十分に離れて、ようやく気を緩める

こうして全ての戦いは終わり世界は平和になった
生き延びたものは笑顔を浮かべている
最後に振り返るとラスボスが居た場所を示す看板があった

『人魔合同、対勇者最終避難シェルター』

これで、もう永劫争いなど起こらない
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/10(木) 20:22:00.12 ID:m161IRwlO
タイトル「┣¨っ┣¨┣¨ ┣¨┣¨う┣¨ ┣¨┣¨う┣¨ ┣¨┣¨う」
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 20:36:51.91 ID:7RFaaIyO0
>>954
すげえ!タイトル合わせるの有りか!!
「安藤のクラス 2年A組」のタイトルを書いたのは俺やで、他の2つは知らんけど

面白かったです


タイトル「月火水木金土日明」
タイトル「火+水=蒸気、火+風=炎、火+土=溶岩、火+雷=?」
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 22:31:44.59 ID:mX8GJxkYo
タイトル「青い家」
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 22:55:58.89 ID:atVDUEqt0
タイトル「チキンレース」
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 22:02:46.55 ID:IiSgAIiQO
タイトル「知恵理先輩は知恵がない」
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 22:25:58.20 ID:9mCSIGEy0
タイトル「初めての夜」
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/14(月) 18:31:46.94 ID:9S8bd6XXO
タイトル「久曽座古くんはクソザコです」
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/14(月) 18:32:20.95 ID:9S8bd6XXO
タイトル「九頭竜くんはクズすぎる」
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/15(火) 08:21:32.28 ID:sUTJB3XYO
タイトル「七月五日はヤマダ記念日」
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/15(火) 19:10:49.98 ID:sUTJB3XYO
タイトル「セブンイレブン葛飾区亀有公園前店」
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/10/16(水) 08:13:45.62 ID:ckoyhwZLO
タイトル「矢場井さんはヤバイ」
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 15:45:14.84 ID:esopx7LxO
タイトル「妹の特技は居合斬り」
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 20:58:28.53 ID:1s6kPQD80
タイトル「一昨日から来た男」
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 22:05:54.34 ID:2gLeQOmDO
タイトル

『283P「周防桃子」はづき「略して周子ですね」』
343.61 KB Speed:1.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)