【劇場版安価】垣根「GOD SPEED LOVE」 ダーク・ライド・ライジング

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

40 :1 [saga]:2018/06/14(木) 20:11:21.77 ID:wp+Kt6V00

 垣根「(このままじゃまた捕まって・・・)」


 垣根「(無期懲役じゃすまねえか・・・死刑確定だな)」


 垣根「・・・」


 ―ガンッ!
 
 垣根「くそがっ・・・!」


 垣根「・・・昔のつてに頼るつってもな・・・」


 垣根「・・・」


 
 誰に頼る?

 ↓1 
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:15:31.26 ID:Hf41198k0
元春
42 :1 [saga]:2018/06/14(木) 20:19:41.81 ID:wp+Kt6V00
いや、流石に無理があるんで(汗 すみません
スクールの面々でおなしゃす(砂皿さんは除外)
↓1
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/06/14(木) 20:22:30.50 ID:K6vtc4J30
心理(出来たら白垣根も)
44 :1 [saga]:2018/06/14(木) 20:29:43.13 ID:wp+Kt6V00

 垣根「・・・」


 垣根「あ、携帯が無ぇし金も無ぇ・・・」


 垣根「・・・」




 ー公衆電話ー

 垣根「やっと見つけた・・・くそ、もう朝になっちまうじゃねぇか」


 垣根「・・・まさか、能力でこんなみみっちいマネすることになるとはな」


 垣根「(未元物質で金創り出すなんて・・・)」


 垣根「・・・掛けて出てくることを願うかぁ」


 垣根「・・・頼むぜ、心理定規」


 ―ピ ピホ ピピ ピ ポ ピポ
 ―トゥルルルル・・・ トゥルルルル・・・


 
 × 偶数
 ○ 奇数

 ↓1
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:30:34.86 ID:yb2LJJhBo
おかけになった電話は
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:30:50.27 ID:Hf41198k0
たあっ
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:33:20.56 ID:K6vtc4J30
16秒早かったら……
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:39:51.25 ID:yb2LJJhBo
ROMっときます…orz
49 :1 [saga]:2018/06/14(木) 20:40:22.95 ID:wp+Kt6V00

 『ただいま、電話に出ることが出来ません。ピーッと言う音の後に』


 垣根「ちっ・・・まぁ、まだ起きてるわけねぇか」


 ーガシャンッ 

 垣根「・・・他人に頼るなって忠告か・・・」


 垣根「・・・はぁーあ」


 垣根「めんどくせぇな・・・ま、散々悪さした報いを受けろってことなのかもな」


 垣根「ムカつくぜ・・・」



 主題歌:

 This Means War
 http://youtu.be/AQSxMzl0ylM


 視点変更

 白垣根帝督
 第一〇学区 少年院

 ↓1
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:45:23.63 ID:XNlKLqxLO
しょつねんちん
51 :1 [saga]:2018/06/14(木) 20:50:44.56 ID:wp+Kt6V00

 ー少年院ー
 〜8:23〜 

 レディリー「・・・」


 ―カシャッ 

 鉄騎「起きているか?」


 レディリー「・・・ええ」


 鉄騎「・・・」


 レディリー「・・・鉄騎。聞かなくてもわかってると思うけど・・・」


 鉄騎「>>52
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:53:32.91 ID:46cmLcXsO
…何者かわからんがなめた真似をするな
53 :1 [saga]:2018/06/14(木) 20:56:39.65 ID:wp+Kt6V00

 鉄騎「何者かわからんが・・・嘗めた真似をしてくれたな」


 レディリー「全くね」


 レディリー「他の人達は騙されていても・・・私は騙されないわ」


 鉄騎「同じくだ」


 レディリー「・・・ね、昨日垣根に何かあったかと思う?」


 鉄騎「さぁ・・・」



 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下
 
 ↓1
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:57:18.97 ID:PVXJ7kX1o
55 :1 [saga]:2018/06/14(木) 20:57:21.90 ID:wp+Kt6V00
↓1
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:57:36.25 ID:PVXJ7kX1o
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:58:02.17 ID:PVXJ7kX1o
どっちだよ
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:58:24.26 ID:46cmLcXsO
何ではりなおしたし!?
59 :1 [saga]:2018/06/14(木) 21:01:50.42 ID:wp+Kt6V00

 鉄騎「・・・いや、あるか・・・?」


 レディリー「え?」


 鉄騎「垣根が部屋で何かしていた様な仕草を見た気がするんだ」


 鉄騎「何と言えばいいか・・・」


 レディリー「何?」


 鉄騎「誰かと会話を・・・していたようだった」


 レディリー「会話・・・?」


 鉄騎「気がするだけだ。・・・真に受けないでくれ」

 
 レディリー「・・・」


 レディリー「>>59



 すみません。何か今日はバグが・・・
 ただのバグスターかパラドか神の仕業か?
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 21:13:08.42 ID:46cmLcXsO
……きになるわねそれ

???「まさに私の敵は私の才能!!ヴェハハハハハハ!!」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 21:20:05.89 ID:bkz+hzBzO
垣根が六道骸みたいになってるな
分かる人にしか分からないか
62 :1 [saga]:2018/06/14(木) 21:20:14.11 ID:wp+Kt6V00

 レディリー「気になるわね・・・」


 レディリー「・・・垣根の部屋、今は入れないのかしら?」


 鉄騎「警備員が虱潰しに探してる最中だと思うぞ」


 レディリー「そう・・・」


 ―カシャッ

 レディリー「・・・」




 黄泉川「・・・無いじゃんよ。何も」


 警備員l「そうですね・・・」


 警備員h「ここを探しても、手がかりは無さそうですよ」


 黄泉川「>>62



 >>60 (#・×・>>1)つ[バグバイザー]=<>ー<○<ウワァァアアアア〜〜〜!
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 21:22:32.68 ID:K6vtc4J30
何もないと見せかけて……っていうのもあるから私は少し探すとするぞ


>>61
骸は知っているけどどんな風に?
64 :1 [saga]:2018/06/14(木) 21:25:18.30 ID:wp+Kt6V00

 黄泉川「いや、何もないと見せかけてと言う手もある。私はまだ少し探すじゃんよ」


 警備員h「わかりました。では、自分は別の方を」


 警備員l「私も」


 黄泉川「了解じゃん」



 レディリー「(そうみたいね・・・)」

 
 レディリー「(ふむ・・・)」


  
 黄泉川「・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 21:29:40.59 ID:46cmLcXsO
黄泉川先生囚人らにも話を聞くことに


>>61
また懐かしいなーけどどこらへん?囚人なとこ?
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 21:33:54.24 ID:K6vtc4J30
レディリー、子供のふりをして黄泉川をなつくふりをする
黄泉川は彼女のことをよく知らないので普通の子供様に接する

>>65
復讐者的なところかな
あっちと違って心を通わす仲間とかいないけど
67 :1 [saga]:2018/06/14(木) 21:37:11.74 ID:wp+Kt6V00

 黄泉川「ふーむ・・・やはり無いか・・・」


 黄泉川「まぁ、手がかりを残して脱獄だなんてな・・・」


 黄泉川「・・・(仕方ないじゃん。ここは・・・)」スクッ


 
 レディリー「(おっと)」ササッ


 
 ―コンコンッ

 レディリー「・・・入って、どうぞ」


 黄泉川「邪魔するじゃん」


 レディリー「お邪魔されるわ。・・・それで?何か用かしら」


 黄泉川「垣根帝督はどこに行ったか・・・知ってるか?」


 レディリー「>>68
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 21:47:46.18 ID:KCvvahY7O
知ってたら私達も逃げてるわよ
69 :1 [saga]:2018/06/14(木) 21:54:55.35 ID:wp+Kt6V00

 レディリー「あら?知ってるなら、私達も逃げてるわよ」


 レディリー「・・・まぁ、そもそも逃げると言う事自体、考えていなかったから・・・知らないわよ」


 黄泉川「そうか」


 レディリー「・・・言っておくけど、私は信じないわよ」


 レディリー「彼が脱走するなんて」


 黄泉川「だが、現に今しているじゃんよ」


 レディリー「>>70
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:00:36.05 ID:K6vtc4J30
なら動機は何?あと数年もしたら彼は出れる予定だったのよ
捕まったらさらに重い罪になることを考えたら脱走する理由がないわ
71 :1 [saga]:2018/06/14(木) 22:05:27.83 ID:wp+Kt6V00

 レディリー「それなら動機は何?」


 レディリー「あと数年もしたら、彼は出れる予定だったのよ?」


 黄泉川「・・・そうだったじゃん」


 レディリー「なのに・・・何故わざわざ脱走なんて・・・あり得ない」


 レディリー「捕まってしまえば、さらに重い罪になることもわかりきってるわ」


 レディリー「彼がそれを承知の上で脱走する理由があるはずないのよ」


 黄泉川「・・・随分と垣根帝督に人望を持っているんだな」


 レディリー「>>72
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:08:01.45 ID:KtOmOFTQO
私は人を見る目があるから
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:09:01.92 ID:EV9h8UIfO
蘭子「混沌電波第172幕!(ちゃおラジ第172回)」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528712430/
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:09:50.08 ID:K6vtc4J30
数か月もいっしょにいたのですもの
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:09:53.26 ID:46cmLcXsO
だって出たあとの母親のハンバーグがたのしみだとか能力じゃあ3位だが他で1位になるとか本当にいい笑顔でいってたもの
76 :1 [saga]:2018/06/14(木) 22:11:17.22 ID:wp+Kt6V00

 レディリー「私は人を見る目があるから」


 黄泉川「ほぉ・・・そりゃすごいじゃん」


 レディリー「・・・一つ教えてあげるわ」


 レディリー「彼は大切なものを取り戻せたのよ。だから・・・絶対に理由無しに脱走なんてしないわ」


 黄泉川「・・・その大切なものとは?」


 レディリー「家族よ」


 レディリー「過去に失ったはずの・・・家族をね」


 黄泉川「・・・」


 レディリー「>>74
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:14:52.41 ID:NKJhTFEaO
あなたには分からないものだったかしら
78 :1 [saga]:2018/06/14(木) 22:18:02.79 ID:wp+Kt6V00

 レディリー「彼は出所した後、母親のハンバーグが楽しみだとか能力じゃあ3位だけど他で1位になるって言って・・・」


 レディリー「本当に・・・良い笑顔をしていたもの」


 黄泉川「・・・そうか」


 レディリー「貴女にはわからないものだったかしら?」


 黄泉川「そんなわけないじゃんよ」


 黄泉川「・・・そこまで言うのであれば・・・徹底的に調べ上げるじゃん」


 レディリー「・・・また彼を捕まえるの?」


 黄泉川「そうじゃん。それは私らの仕事でありこの街を守るための使命じゃんよ」


 黄泉川「>>79
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:21:42.14 ID:46cmLcXsO
そして、その上で何者かがあいつを利用するために脱走させたとしたらぶっ潰すじゃん
80 :1 [saga]:2018/06/14(木) 22:23:42.22 ID:wp+Kt6V00

 黄泉川「そして・・・その上で何者かがアイツを利用するために脱走させたとしたら・・・」


 黄泉川「そいつもふん捕まえてやるじゃんよ」


 レディリー「貴女・・・」


 黄泉川「・・・ところでだ。もう一つ、質問していいか?」


 レディリー「・・・何かしら」


 黄泉川「実は・・・」



 ― 偶数 
 = ゾロ目
 〜 奇数

 ↓1
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:36:34.61 ID:NKJhTFEaO
ゾロ目
82 :1 [saga]:2018/06/14(木) 22:43:39.41 ID:wp+Kt6V00

 黄泉川「・・・湾内絹穂という少女を垣根帝督は口にしていなかったか?」


 レディリー「・・・?」


 レディリー「誰のこと?知らないわよ」


 黄泉川「そうか・・・いや、何。友達と出掛けて、一瞬はぐれた際に行方不明になってしまってな」


 レディリー「それは大変ね。・・・まさか、垣根が誘拐しただなんて言わないわよね」


 レディリー「そうだと言うのであれば・・・私も容赦しないわよ」


 黄泉川「・・・行方不明になったのは昨日、垣根が脱走した日と重なる」


 黄泉川「だからそう考えている民家人も少ないないじゃんよ」


 レディリー「・・・。・・・はぁー・・・これだから人間って生き物は・・・」


 レディリー「>>83
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:46:39.41 ID:46cmLcXsO
あいつはそんなことしないわよ
84 :1 [saga]:2018/06/14(木) 22:55:53.64 ID:wp+Kt6V00

 レディリー「それも考えてみなさい。彼がする動機すら無いわ」


 レディリー「・・・やっぱりおかしいわ。誰かが何か細工を・・・」


 黄泉川「・・・」


 レディリー「・・・その少女は何か特別な事とかしてるの?」


 黄泉川「そうだな・・・」


 黄泉川「仮面ライダーと同じこの街を守るもう一つのヒーローでヒロインの・・・」


 黄泉川「プリキュアじゃん」


 レディリー「プリキュア・・・」


 黄泉川「>>85
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:57:32.06 ID:Ne0TSpFhO
プリキュアはその力を使う上でライダー以上に厳しいルールがある
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 22:58:06.76 ID:K6vtc4J30
現実とはいえ、日曜朝の話みたいな話じゃん

その内に宇宙人や妖怪が出たりするかもな←冗談のつもり
87 :1 [saga]:2018/06/14(木) 23:04:26.24 ID:wp+Kt6V00

 黄泉川「現実とはいえ・・・日曜朝の話みたいな話じゃん」


 黄泉川「その内に宇宙人や妖怪が出たりするかもな」クスッ


 レディリー「・・・そのプリキュアって?」


 黄泉川「プリキュアは女性だけしか変身できない力を持った戦士じゃん」


 黄泉川「私もそうだから、彼女が誘拐されたって事には正直信じられないじゃんよ」


 レディリー「それは垣根が脱走したと言われてる私も同じことよ」


 黄泉川「そうだな。・・・まぁ、これから24時間体勢で探し回るじゃん」


 レディリー「・・・そう。頑張って」


 黄泉川「どうもじゃん」


 レディリー「・・・垣根を、もしも捕まえたら・・・必ず理由を聞いてあげて」


 黄泉川「>>88
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/06/14(木) 23:08:14.09 ID:K6vtc4J30
わかったじゃん

どうでもいいけど宇宙人はサイヤ人でドラゴンボール、妖怪は鬼太郎で
89 :1 [saga]:2018/06/14(木) 23:16:22.86 ID:wp+Kt6V00

 黄泉川「わかったじゃん」


 レディリー「頼んだわ」


 レディリー「・・・行方不明になってる子も見つかると良いわね」


 黄泉川「ああ」


 レディリー「・・・」


 レディリー「垣根・・・」



 視点変更
 
 白垣根帝督 
 ラン望
 垣根帝督

 ↓1

 >>88 あ、そっちっすか!
    てっきり俺はウルトラマンとビビューンか魔化魍かと思ってましたw
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/06/14(木) 23:30:23.30 ID:K6vtc4J30
白垣根帝督
91 :1 [saga]:2018/06/14(木) 23:39:57.31 ID:wp+Kt6V00
 
 -T-SHIROKAKINE 工房-


 白垣根「・・・」


 『現在、垣根帝督受刑者の足取りは掴めて居らず、捜索は困難に陥っています』


 『・・・はい。ただいま入ってきました情報によりますと、午前2字過ぎに垣根帝督受刑者が路地裏に現れたそうです』


 白垣根「・・・」


 『スキルアウトの3人の証言によりますと、会話をしている最中に突如として現れ、能力を見せつけて脅してきたとのことで』


 ―ガチャッ

 心理定規「帝督っ・・・」


 白垣根「!。心理定規さん・・・」


 心理定規「>>92
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:44:09.68 ID:NKJhTFEaO
よかった無事で……

バカなアンチスキルが見当違いで帝督のところに来るじゃないかと心配したわ……
93 :1 [saga]:2018/06/14(木) 23:52:00.46 ID:wp+Kt6V00

 心理定規「よかった・・・ここに居たのね」


 白垣根「え・・・?」


 心理定規「その、バカな警備員か風紀委員が見当違いで・・・」


 心理定規「帝督のところに来るんじゃないかって心配してたの」


 白垣根「・・・まさか。私は垣根帝督ではありませんよ」


 白垣根「今は白垣根帝督ですから。・・・しかし・・・」


 『垣根帝督受刑者を目撃したと言う方は、こちらの番号へいつでもお問い合わせお願いします』


 白垣根「・・・」


 心理定規「・・・彼、まさかとは思うけど・・・誰かに復讐でもするつもりなんじゃ」


 白垣根「>>94
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 00:04:54.93 ID:zp090iyWo
それはありません…最後の彼の目にはたしかな光がありました
95 :1 [saga]:2018/06/15(金) 00:18:10.01 ID:uEueGfXS0
今日はここまで。
おやすみなさいませー
96 :1 [saga]:2018/06/15(金) 06:50:12.13 ID:uEueGfXS0

 白垣根「それはありません。最後に見た、彼の目は・・・」


 白垣根「確かな輝きがありました」


 心理定規「・・・」


 白垣根「ですから・・・復讐などと考えて脱走したとは、思えません」


 心理定規「・・・そう」


 白垣根「・・・(一体何があったんですか・・・)」


 心理定規「>>97
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 07:17:18.11 ID:jrhq4bBwO
でも、早く見つけないと

仕事に影響が出るわ
98 :1 [saga]:2018/06/15(金) 07:47:49.12 ID:Jja462BPO

 心理定規「だけど、このままじゃ仕事に影響が出てしまうわ・・・」


 心理定規「早く見つけないと・・・」


 白垣根「・・・随分、彼に冷たいですね」


 心理定規「当たり前よ。私が言うのも何だけど、捕まったのなら最後までお務めしないとダメじゃないの」


 心理定規「それに人様に迷惑をかけるなんて・・・最低よ」


 白垣根「まぁ、確かに・・・」


 
 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓1
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 07:55:31.93 ID:QLA132CR0
ソルバ
100 :1 [saga]:2018/06/15(金) 08:06:31.60 ID:Jja462BPO

 ―ピンポーン

 白垣根「おっと・・・」スタスタ


 白垣根「はい?」


 『あ、あの。青葉新聞記者の者なのですが』


 白垣根「・・・はい。少しお待ちを」


 心理定規「何で新聞記者が・・・まさか、帝督が手引きしたって言うんじゃっ」


 白垣根「とにかく、話してきます。心理定規さんはここでお待ちを」


 心理定規「え?け、けど」


 白垣根「>>101
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 08:16:04.11 ID:K0YtVTDfO
念のためです。
102 :1 [saga]:2018/06/15(金) 12:27:05.75 ID:Jja462BPO

 白垣根「念のためです。見当違いでしたら、失礼でしょう」


 心理定規「・・・わかったわ」コクリ


 白垣根「では・・・」スタスタ



 ―ガチャッ

 白垣根「お待たせしました」


 「いえ、恐縮です。白垣根さん」


 白垣根「はい」


 「>>103
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 13:43:46.01 ID:K0YtVTDfO
早速ですが、垣根帝督についてなにか知りませんかね?
104 :1 [saga]:2018/06/15(金) 16:17:12.57 ID:Jja462BPO

 「早速でお聞きしますが、垣根帝督受刑者について何かご存知あることは」


 白垣根「いえ。何もわかりません」


 白垣根「彼が脱走した理由については、警備員の方々にお聞きした方が一番でしょう」


 「ですが、貴方は改名する前の名前は受刑者の名前でしたよね?」


 白垣根「はっきりと申しますが。それとこれとは全く別です」


 白垣根「彼がどうするのか、どうしたいのか・・・私には解りかねます」


 「・・・本当ですか?」


 白垣根「ええ。何度でもお応えしますが、何もわかりません」



 どうする?orどうなる?
 ↓1
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 16:40:42.43 ID:K0YtVTDfO
それでもしつこく聞く記者
それを聞いていた心理が記者と白垣根の距離を遠くしようとする
無理なら安価↓
106 :1 [saga]:2018/06/15(金) 17:19:59.09 ID:Jja462BPO

 「では、白垣根さん。貴方自身から考えて、垣根帝督受刑者の行動にどう思われていますか?」


 白垣根「それは、ですね・・・」


 白垣根「・・・一言で言えば、何を考えてるんだと言うべきでしょうか」


 白垣根「人の迷惑になることをしてはいけない立場として・・・考えられませんね」


 「そうですか。・・・ちなみに白垣根さんは湾内絹保さんと言う常盤台中学の生徒をご存知でしょうか?」


 白垣根「湾内絹保・・・。・・・あ、はい。あまり深い関わりはありませんが、顔見知り程度には」


 「その湾内さんが行方不明となっています」


 白垣根「え・・・っ?」


 「これは単なる偶然となれば、それで良いと私個人も思いますが・・・」


 心理定規「いい加減にしてもらいたいわね」


 「えっ?」


 白垣根「心理定規さん。待っていてくださいと言ったのに」


 心理定規「>>107
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 19:08:22.15 ID:eAnKEc7LO
手伝わせなさい私も弱くないわ
108 :1 [saga]:2018/06/15(金) 19:20:56.96 ID:uEueGfXS0

 心理定規「手伝わせなさい。私だって口論なんかで負ける程、弱くないわ」


 心理定規「記者の人。貴方は偶然で人が居なくなって良いって意味で発言したんじゃないわよね?」


 「そ、それは、当然で」


 心理定規「第一に言うわ」


 心理定規「その垣根帝督が・・・どんな人物かわかって聞いているの?」


 「え・・・?」


 心理定規「垣根帝督は確かに悪党で最低な人間よ。だからこそ捕まって少年院に入れられた」


 心理定規「―――」



 心理定規の台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 19:22:14.67 ID:eAnKEc7LO
狡猾で自分以外道具にしか見てないわ
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 19:50:29.45 ID:RusW2BYCo
111 :1 [saga]:2018/06/15(金) 19:56:12.27 ID:uEueGfXS0

 心理定規「狡猾で自分以外道具としか見てないわ」


 心理定規「そんな奴が・・・誘拐をするとは思えない」


 「は、はぁ・・・」


 心理定規「・・・何?」


 「い、いえ・・・その、貴女はかなり垣根帝督について知っていると思いまして」


 心理定規「っ・・・」


 「・・・貴女は何かご存知なのですか?」


 心理定規「・・・知らないわ」


 白垣根「・・・申し訳ございませんが、ここまでにしてもらえないでしょうか」


 白垣根「>>111
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:10:54.34 ID:K0YtVTDfO
まだ仕事中だったので……
113 :1 [saga]:2018/06/15(金) 20:20:47.37 ID:uEueGfXS0

 白垣根「仕事中でしたので・・・」


 「あ、わ、わかりました・・・」


 「では・・・」


 心理定規「・・・待って」


 「え?」


 心理定規「垣根帝督は・・・誰か利用されているかもしれないって、記事に載せてくれる?」


 「・・・あ、はい!わかりました」ニコリ


 「では、失礼します」ペコッ


 白垣根「・・・珍しいですね。二度としようしないと言ってなかったですか?」


 心理定規「>>114
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:33:56.65 ID:RusW2BYCo
ただの気まぐれよ
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:37:52.85 ID:K0YtVTDfO
一応長い付き合いだったしね
116 :1 [saga]:2018/06/15(金) 20:42:55.71 ID:uEueGfXS0

 心理定規「ただの気まぐれよ」


 心理定規「・・・それより、帝督」


 白垣根「はい?」


 心理定規「その・・・ついさっき携帯を見たら留守電になってたの。それで・・・これを聞いて」


 白垣根「?」




 『ちっ・・・まぁ、まだ起きてるわけねぇか』


 白垣根「・・・」


 心理定規「間違いなく垣根の声よね・・・」


 白垣根「ええ・・・ですが、何故彼が貴女の携帯に・・・」


 心理定規「>>117
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:46:23.46 ID:K0YtVTDfO
わからないわもしかしたら昔の知り合いをつてとして電話してきたのかも……
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:47:39.45 ID:JVEFe+kcO
わからない…ただ本人の意思で脱走したというのはこれで限りなく低くなったわね

119 :1 [saga]:2018/06/15(金) 20:51:22.51 ID:uEueGfXS0

 白垣根「わかりません・・・」


 白垣根「・・・もしかしたら、昔の知り合いをつてとして電話してきた、と言う理由で掛けてきたと・・・」


 心理定規「あぁ・・・」


 白垣根「・・・その携帯から掛け直すことは」


 心理定規「無理ね。公衆電話からみたい」


 白垣根「そうですか・・・」


 白垣根「・・・まぁ、携帯電話や私物は没収されているでしょうし」


 心理定規「>>119
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:52:15.50 ID:hNyRBWT0O
私たちに助けを求めている?
121 :1 [saga]:2018/06/15(金) 20:57:03.16 ID:uEueGfXS0

 心理定規「・・・ただ・・・一つだけ確信したのは・・・」


 白垣根「はい・・・?」 


 心理定規「本人の意思で、脱走したというのはこれで限りなく低くなったわね」


 心理定規「恐らく・・・私達に助けを求めてる、と思うの」


 白垣根「・・・なるほど」


 心理定規「・・・掛けてきたのは朝の6時だから・・・他の誰かに電話をかけるのはほぼ無理ね」


 心理定規「街中をウロウロできる訳でもないから・・・」


 白垣根「>>122
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:58:57.68 ID:QLA132CR0
とりあえず私の未元物質で逆探知してその公衆電話を突き止めます
123 :1 [saga]:2018/06/15(金) 21:12:17.10 ID:uEueGfXS0

 白垣根「とりあえず・・・」


 白垣根「私の未元物質で、逆探知してその公衆電話を突き止めてみます」


 心理定規「出来るの?」


 白垣根「ええ。かなり時間はかかるかもしれませんが・・・」


 心理定規「・・・じゃあ、私は「スクール」の二人に電話してみるわ」


 白垣根「・・・心理定規さん」


 心理定規「何?」


 白垣根「・・・やはり、気になるんですか?垣根帝督のことが」


 心理定規「・・・―――」



 心理定規の台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:15:19.33 ID:QLA132CR0
……昔のことは忘れたわ。ただ、今は早くしないと帝督に被害が及ぶから解決したいだけよ。
125 :1 [saga]:2018/06/15(金) 21:20:35.60 ID:uEueGfXS0

 心理定規「・・・。・・・昔のことを忘れたいだけ」


 心理定規「今は・・・早くしないと、帝督に被害が及ぶから解決したいのよ」


 白垣根「・・・そうですか」


 心理定規「・・・ほら、早く逆探知して」


 白垣根「はい」クスッ




 心理定規「まず最初は・・・誉望から」ピッ ピッ ピッ


 ―プルルルルッ プルルルルッ

 誉望『もしもし?心理定規さんッスか?』


 心理定規「ええ。誉望、貴方の携帯に誰かから電話が来てない?』


 心理定規「名前表記が無い番号で」



 ○ 偶数
 × 奇数

 ↓1
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:21:33.83 ID:JVEFe+kcO
はい
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:22:21.07 ID:QLA132CR0
コンマ悪いなー
128 :1 [saga]:2018/06/15(金) 21:25:43.40 ID:uEueGfXS0
 
 誉望『いや、来てないッスけど・・・?』


 心理定規「そう・・・」


 誉望『あの・・・まさか垣根さんが?』


 心理定規「ええ。私の携帯にかけてきたわ。・・・よく覚えてたわね、結構分かり難くしてあるはずだったのに」クスッ


 心理定規「それはさておき・・・もしかすれば、貴方の電話の方にも掛けてくるかもしれないから・・・その時は教えて」


 誉望『了解ッス』


 心理定規「・・・ランシスとは上手くいってる?」


 誉望『―――』



 万化の台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:27:56.27 ID:g58zuff9O
めちゃくちゃ上手く…
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:29:00.42 ID:RusW2BYCo
もちろんっす
131 :1 [saga]:2018/06/15(金) 21:32:32.00 ID:uEueGfXS0

 誉望『もちろんッスよ』クスッ


 心理定規「それならよかったわ」クスッ


 心理定規「ランシスにも気をつけるように言っておくのよ?」


 誉望『わかりました。ちゃんと伝えておくッスよ』


 心理定規「ええ。それじゃ・・・」


 誉望『あの。心理定規さん』


 心理定規「ん?」


 誉望『・・・垣根さんを・・・捕まえて警備員に突き出すんッスか?それとも・・・助けるんッスか?』


 心理定規「・・・」


 心理定規「―――」



 心理定規の台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:34:59.39 ID:QLA132CR0
……その時にならないとわからないわ
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:40:52.87 ID:N1oBX/pq0
アイツ次第よ
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:41:16.05 ID:V78qh9oHO
警備員に引き渡すわよ、その後許されるかは私たちには関係ないし
135 :1 [saga]:2018/06/15(金) 21:50:52.01 ID:uEueGfXS0

 心理定規「アイツ次第よ。・・・どうなるか、わからないから」


 誉望『・・・そうッスか』


 心理定規「・・・猟虎にも掛けるから、切るわね」


 誉望『あ、はいッス』


 心理定規「・・・誉望、貴方自身はどうなの?」


 誉望『・・・。・・・心理定規さんと同じで』


 心理定規「そう・・・それじゃ」ピッ


 心理定規「・・・」


 心理定規「>>136
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:54:04.79 ID:JVEFe+kcO
垣根…もし親御さんを泣かせる気なら承知しないわよ
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:55:16.19 ID:QLA132CR0
本当にバカなんだから…
138 :1 [saga]:2018/06/15(金) 22:06:22.78 ID:uEueGfXS0

 心理定規「本当にバカなんだから・・・っ」


 心理定規「垣根・・・もし親御さんを泣かせる気なら、承知しないわよ」


 心理定規「・・・お母さんはアンタのこと心配してくれているのに・・・」


 心理定規「・・・今は感傷に浸ってる場合じゃないわね」

 
 心理定規「猟虎に連絡を・・・」


 
 猟虎『は、はははは、はい!?メ、メ、メメ、心理定規さんですか?!』


 心理定規「ええ。・・・猟虎、貴女に垣根から電話は掛かってきたかしら?』


 
 ○ 偶数
 × 奇数
 
 ↓1
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/06/15(金) 22:09:08.57 ID:QLA132CR0
こない
276.45 KB Speed:6.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)