【ミリマス】P「琴葉、おかえり」【アイドルヒーローズ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

9 : ◆8PvrU9Ob/. [saga]:2018/07/12(木) 06:34:25.12 ID:pg5BsF5j0
P「俺はお前たちのプロデューサーなんだ! 信じてくれ」

バンドウィップでぐるぐる巻きにされたまま、尋問室と書いてあった部屋で質問責めに遭っていた。
朋花たち三人の視線が痛いほどだった。

海美「よくよく考えてみたら、私たちがアイドルだから、名前を知ってるくらいはおかしくないけど」

朋花「子豚ちゃんにしては内情に詳しいですねぇ」

あずさ「そうだ。そろそろお昼にしません? 私、カツ丼を頼みますね」

P「あずささんはここでもマイペース…。ところで百合子は今どこに?」

海美「それを知ってどうする気なんだい?」

苛立ちを隠せない様子の海美が、ネクタイに手をかけてきた。

P「思い出したんだ。琴葉から負けて、今はデストルドーにいるのかな、って」

そういったところで、カツ丼を四人分持った百合子が都合よく入ってきた。

百合子「どうしたんですか? その男の方に詰め寄って」

P「百合子は、まだマイティセーラーのままだったか」
15.92 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)