【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」瑞鳳「その32!」【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:03:19.30 ID:6nv/j+QX0
艦娘がショタ提督を攻略していくスレです。
登場艦娘は全員ショタコンになるのでキャラ崩壊が激しいです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535367799
2 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:04:09.65 ID:6nv/j+QX0
前スレ

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422605769/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」鈴谷「その2♪」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423328344/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」朝潮「その3です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424020032/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」瑞鶴「その4!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424941947/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」島風「その5だよ!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425654691/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」如月「その6♪」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426169857/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」川内「その7!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426944703/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」球磨「その8クマ!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427730734/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」間宮「その9です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428746777/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」多摩「その10にゃ!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429547143/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」榛名「その11です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430823836/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」白露「その12!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432282465/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」浜風「その13です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433770380/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」曙「その14!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435504865/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」衣笠「その15♪」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437665162/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」龍驤「その16や!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440082227/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」伊401「その17!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445175707/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」夕張「その18!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449994217/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」秋月「その19です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452778265/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」青葉「その20です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455092615/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」翔鶴「その21です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458467515/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」天津風「その22!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462545598/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」磯風「その23だ!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466169972/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」北上「その24だね」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469871357/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」妙高「その25です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472915106/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」春雨「その26です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477148904/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」響「その27だよ」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481986283/
3 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:04:55.80 ID:6nv/j+QX0
【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」葛城「その28!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488208324/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」雷「その29よ!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492952563/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」リットリオ「その30です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505053897/

【艦これ】艦娘「ショタ提督に好かれたい」五月雨「その31です!」【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521566862/
4 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:06:18.10 ID:6nv/j+QX0
★1周目:普通の少年
秋月
春雨
鈴谷
足柄

鈴谷END

★2周目:見た目は子供、中身は大人の25歳
朝潮
五月雨
舞風
瑞鶴

朝潮・瑞鶴END

★3周目:記憶喪失
島風
如月
名取
五十鈴

島風・如月END

★4周目:虐待を受けた少年
川内

呂500
扶桑

川内END

★5周目:薬で子供になった32歳
球磨
間宮
多摩
陸奥

球磨・間宮・多摩END

★6周目:天然
朝雲
榛名
鳥海
隼鷹

榛名END

★7周目:生意気
雲龍
白露
大和
長門

白露END

★8周目:タイムリープ&見た目は子供、中身は60歳の20歳(異世界出身)

伊58
浜風
衣笠

浜風・曙・衣笠END

★9周目:幽霊
不知火
伊19

龍驤

龍驤END

★10周目:両親死別の鎮守府育ち
天津風
大鳳
伊401
瑞鳳

伊401END
5 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:07:19.04 ID:6nv/j+QX0
★11周目:見た目も中身も子供っぽい26歳
夕張
明石
あきつ丸
磯風

夕張END

★12周目:幸運体質の男の娘
時雨
山雲
大淀
秋月

秋月END

★13周目:世話焼き(ダメ艦娘製造機)
敷波
文月
青葉
春雨

青葉END

★14周目:捻くれ者&前科持ちの19歳
長門
綾波
翔鶴
加古

翔鶴END

★15周目:800歳の不老不死
阿武隈
天津風
武蔵
舞風

天津風END

★16周目:60年後から送り込まれた未来人
金剛
磯風
五月雨
龍鳳

磯風END

★17周目:超恥ずかしがり屋&見た目は幼い箱入り息子18歳
北上
大和
三日月
妙高

北上・妙高END

★18周目:変幻自在の少年
春雨
葛城
加賀


春雨・響・葛城END

★19周目:セクハラ大好きエロ少年
扶桑
天龍

リットリオ

雷・リットリオEND

★20周目:女性不信の21歳
五月雨
大和
阿武隈
由良

五月雨END
6 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:08:42.97 ID:6nv/j+QX0
★21周目:深海棲艦と人間のハーフ
鳥海
木曾
那珂
瑞鳳

瑞鳳END

★22周目:クローン
大鳳
赤城
照月
リベッチオ

大鳳・リベッチオ・照月END

★23周目:ドジで失敗ばかりだけど真面目な23歳

鬼怒
舞風
金剛

舞風END

★24周目:300歳の宇宙人
ビスマルク
グラーフ・ツェッペリン
不知火
Z3

不知火END

★25周目:感情を抑え込んだ少年
雲龍
大和
伊勢


暁END

★26周目:めんどくさがりだけど要領が良い22歳
那珂
那智

卯月

嵐END

★27周目:何でも出来るツンデレ超能力者
能代
荒潮
吹雪
長良

吹雪END

★28周目:大好きな兄を目指すブラコン少年
足柄
酒匂
夕立


酒匂・電END

★29周目:フリーター&浪人し続けた弟想いの25歳
U-511
ビスマルク
長門
加賀

長門END

★30周目:平行世界へ自由に移動出来る少年
ポーラ

ヴェールヌイ
アイオワ

ヴェールヌイEND
7 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:09:33.51 ID:6nv/j+QX0
★31周目:深海棲艦が派遣した子供スパイ
鬼怒
ローマ
名取
阿賀野

阿賀野・鬼怒END

★32周目:艦娘達の幼馴染20歳
親潮
比叡
三隈
朝雲

三隈END

★33周目:深海棲艦の心臓を移植した少年
ビスマルク
山雲
利根
グラーフ・ツェッペリン

山雲END

★34周目:無口で引っ込み思案な人見知り
摩耶
ウォースパイト

加賀

朧END

★35周目:妻を亡くした寡男24歳
大井
ビスマルク
木曾
望月

大井END

★36周目:前世の記憶を持つ中身は50歳の転生者25歳
Z3
朝雲
大和
夕立

大和END

★37周目:やたらポジティブな馬鹿少年
天龍
風雲
加賀
山風

山風END

★38周目:何でもこなすけどマッチョに憧れる同性愛者21歳
神通
皐月
木曾
卯月

皐月END

★39周目:先祖代々伝わる少年忍者
加賀
夕立
秋雲
朝雲

朝雲・夕立END

★40周目:艦娘達の記憶の化身
龍田
木曾
文月
ビスマルク

ビスマルク・木曾END
8 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:10:18.97 ID:6nv/j+QX0
★41周目:料理の天才20歳
三日月
松輪
卯月
神風

松輪END

★42周目:ギャグ補正が強すぎるトラブルメーカー
狭霧
羽黒
速吸


潮・羽黒END

★43周目:心を閉ざした艦娘達の救世主
加賀
愛宕
由良
コマンダン・テスト

愛宕・加賀END

★44周目:???
鹿島
あきつ丸
夕雲
伊400

9 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:11:06.10 ID:6nv/j+QX0
システムについて
※読むのが面倒な人は『艦娘の行動を安価で指定して、ショタ提督に好かれるようにする』と考えていただければ大丈夫です。


上旬コミュ→中旬コミュ→下旬コミュの計3回です。毎回艦娘が取る行動を安価で決め、ショタ提督に懐かれるようにするのが目標です。

期間が入れ替わる(上旬→中旬→下旬→上旬…)ごとにコンマで登場艦娘を決めます。最大値の艦娘が行動権を得ます。

ショタ提督には好感度と信頼度が設けられています。好感度は0から、信頼度は50からスタートします。

信頼度は変化が無い限りリザルトには表示されません。


信頼度は基本的に変化はありませんが、ショタ提督が嫌がったり怖がるような展開になってしまうと減少します。

信頼度が0になってしまうと、その艦娘は解体されて鎮守府から追放or憲兵に更迭されてBADENDになってしまいます。

信頼度は増加させることが出来ません。

なおBADになった場合はコンティニューして続行しますが、BAD対象となった艦娘は1ヶ月分(計3回)コミュが取れなくなります。

好感度も下がりますのでご注意下さい。ただし信頼度は50に戻ります。

好感度がMAX50まで貯まった状態で再度コミュを取ると無事HAPPYENDです。


※好感度MAXヒロインがいる状態で好感度40超えヒロインが登場した場合について

好感度40以上のヒロインの告白イベント時に、乱入コンマ判定が追加されます。

これを踏んでしまうと強制的にコミュが終了してしまいます。

なお別のヒロインも好感度MAXになった場合、MAXヒロインのうち1人でも最大値が出れば即ENDです。

ハーレムを目指す場合は、MAXヒロインが増えるほど難易度がUPしていきます。


※R-18安価・信頼度に関わる安価について

R-18安価は全て安価下にします。ただし小ネタ安価時は例外とします。

R-18安価については“提督の行動時”にも上記のルールが適用されます。

信頼度に関わる安価が最大値だった場合、実行するか否かを反転コンマ判定(厳しめ)します。

成功で実行(さらに反転コンマ判定)、失敗で踏み止まり自動的に2番目に高いコンマの行動安価を採用します。失敗確率の方が高めです。

1度信頼度に関わる安価を取った場合、実行コンマ時点で失敗した時も含めて1ヶ月間(コミュ3回分)全て安価下にします。


※その他注意事項

コンマ判定(反転含む)時、00は10もしくは100とします。

上旬中旬下旬最初の艦娘コンマ、提督と艦娘の行動安価、コンマ判定時(上昇度低〜特大を決める部分)は反転コンマとします。

好感度上昇コンマ(一の位に上昇度をかける部分)は従来通りです。

ショタ提督or艦娘の行動安価や、ヒロインを決める際の艦娘安価での連取りはNGです。好感度上昇コンマ判定等、数字のみが関わる場合はOKです。


※小ネタ安価について

本編終了時に小ネタ安価を取ることがあります。

その時に周回指定が無ければ、こちらで小ネタにあった周回を決めさせていただきます。

同一艦娘の似たような内容の小ネタor前回と同一周での連続エロ小ネタは、最低でも小ネタ5回分以上間隔を空けていただければ幸いです。
(例:前回『○○とお花見』→今回『○○とピクニック』、前回『□□とエッチ』→今回『□□と▽▽エッチ』等はNGとさせていただきます)

また、似た内容の小ネタが範囲内に複数含まれていた場合、その中で1番先に書かれている小ネタの反転コンマのみ判定対象とさせていただきます。

エロ小ネタにつきましては、本編で1度でも艦娘安価で選ばれたことがある艦娘でお願いします。ENDを迎えたか否かは問いません。

尚、エロ小ネタは別板の小ネタ専用スレにて投下いたします。他の小ネタにつきましては、従来通りこの板のスレで投下いたします。

あまりにも支離滅裂な内容は安価下とさせていただきます。また、小ネタの内容は『本編の設定を踏まえた世界観』が主軸となるようにしていただけると幸いです。パラレルワールドに分岐させるかどうかはこちらで判断させていただきます。


※ショタ提督の設定について

ガチショタ→合法ショタ→安価ショタ→ガチショタ……のサイクルを繰り返していきます。

安価ショタに関しては、その名の通り安価で提督の設定を決めます。
10 : ◆8XyqeMzH7M [saga]:2018/08/27(月) 20:11:51.12 ID:6nv/j+QX0
http://ss.vip2ch.com/jmp/1422605769

読者の方々がWikiを作成して下さいました。
こちらもご参照下さい。
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/08/27(月) 20:25:06.65 ID:JWrFha7Vo
おつおつたておつ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 09:58:44.78 ID:+YxqUyyEO
ようやく速報復活したか
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/15(月) 20:38:46.27 ID:dblUkNAV0
一応復活したものの、進行はここでやるんかね?
もしそうなったら今まで進めた分はどうするんだろ
14 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/10/21(日) 23:53:27.42 ID:1G4hVyHf0
コテハンが変わっていますが>>1です。SS速報VIPが復旧したみたいで良かったです。
長らくお待たせして申し訳ございませんでした。
今後の進行等につきましては31スレ目に記載致しましたので、そちらも見ていただければ幸いです。
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [[saga]]:2018/10/23(火) 00:37:21.85 ID:urkic/Pg0
乙、そういや37週目以降の時間軸ではシリアス的出来事起こってないのな

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [[saga]]:2018/10/23(火) 00:38:11.98 ID:urkic/Pg0
乙、そういや37週目以降の時間軸ではシリアス的出来事起こってないのな

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [[saga]]:2018/10/23(火) 00:38:39.91 ID:urkic/Pg0
乙、そういや37週目以降の時間軸ではシリアス的出来事起こってないのな

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [[saga]]:2018/10/23(火) 00:43:22.99 ID:urkic/Pg0
乙、そういや37週目以降の時間軸ではシリアス的出来事起こってないのな

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [[saga]]:2018/10/23(火) 00:43:56.07 ID:urkic/Pg0
乙、そういや37週目以降の時間軸ではシリアス的出来事起こってないのな

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/23(火) 01:23:12.91 ID:7q6dn7RK0
だからもうsageすらできねぇガキは消えろカス
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/23(火) 01:33:46.08 ID:JjAozlAHO
>>15-19
お前おーぷんで速報に戻るとか無いわってほざいてたキッズだろ
もっと言うとお前ここでageまくってフルボッコにされてたキチガイやろ
あんだけ言われてんのに挙句性懲りもやるとか頭沸いてんのか
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/10/23(火) 02:46:43.03 ID:urkic/Pg0
連投すいませんでした、ssに書き込んだのはこれがはじめてでして

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/23(火) 08:30:47.78 ID:JjAozlAHO
直ってねえぞ、それになんでsageじゃなくてsagaを知ってるんだよ
つーか深夜にわざわざ戻ってきてスレ見てるあたり図星だろ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/23(火) 10:54:55.46 ID:urkic/Pg0
···辛辣なご指摘ありがとうよ、今見てみたら確かにsageがsag[a]になっとたわ···直したぜたぶん···今まで疑問におもってたこと書いてたら
意図せず連投になっとたんだわ 「こいつなにいってんだ?」って思っただろうが許せよ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/23(火) 12:58:18.15 ID:9Mb0i2JA0
下らん言い争いする暇あったらネタ支援しようぜ
あきつ丸の口調や顔色にシンパシー覚えて質問攻めにする提督とか
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/23(火) 13:07:42.27 ID:014smqQdO
何度叩かれても学習しないどころか逆ギレするようなゴミ屑池沼が書き込まなけりゃ言い争いも糞もないんだがな
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/23(火) 17:16:22.68 ID:R0VIQyNxO
このクソガキ前スレにも平然と書き込んでたわ
sageのミスり方が同じだからバレバレだぞ
クソガキは書き込むなっつってんのが分からねえのかカス野郎
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/23(火) 18:43:31.23 ID:9Mb0i2JA0
・ドジを繰り返す五月雨とそれがイマイチ理解できない提督、それに説明やフォローを行う夕張
・他鎮守府の喧嘩や罵声を聞いてそれをインプットの上使用してしまう提督、それを聞いてショック受けたり激怒する今週鎮守府の面々

作者さん宜しければ小ネタとしてご参考までに
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/24(水) 00:03:47.30 ID:O4iBfvCR0
上げてる奴と口が汚い奴、自作自演じゃねえのか?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/24(水) 00:08:38.21 ID:hhB/EkqXO
いずれにしてもショタと真逆な存在(体や実年齢だけ大人 中身や知能は猿以下)の
無意味な自己主張なんだしほっとけ
むしろ復活したての掲示板を保守する有益な存在と扱ってあげよう
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/10/24(水) 12:50:44.60 ID:hoI9/0ip0
う○こに触るとう○こがつくよ
つくよ
32 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/03(土) 16:48:08.28 ID:B+6PbQKK0
今週の更新はお休みさせていただきます。
お待たせして申し訳ありません。
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/03(土) 17:28:25.83 ID:RwS/r+8R0
>>30-31
だから、触っていいっての!
参加者みんな仲間なんだぞ(--#)
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/06(火) 17:59:13.77 ID:mp1n8KiyO
>>33
顔文字くっさ
[ピーーー]よ
35 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/09(金) 18:37:29.38 ID:bQBD8MQv0
23:00〜0:00頃開始予定です。
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 19:52:30.37 ID:xtAlZy/Xo
うい
37 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/09(金) 23:23:55.25 ID:bQBD8MQv0
始めます。
38 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/09(金) 23:26:49.54 ID:bQBD8MQv0
伊401「提督に無線ネット機能が搭載されたんだって!」

伊400「………」

伊401「あれ?どうしたの?微妙そうな顔してるけど」

伊400「いや、ある意味純粋無垢な提督にネットを与えるのはどうも嫌な予感がして……」

伊401「大丈夫だと思うよ?提督のことだからお仕事にしか使わないだろうし」

伊400「もちろんそれなら良いんだけど、ネットとなると検索も出来る訳でしょ?」

伊400「だから変な言葉や言い回しを覚えちゃいそうで……」

伊401「あ、それはそうかも。けど気にし過ぎじゃない?」

伊400「え?」

伊401「だって、変な言葉覚えちゃったならさ、私達が注意すれば良いと思うよ?」

伊401「提督は良い子だから、きっと私達が注意したら素直に納得してくれそうだし!」

伊400「………」

伊400(むしろ命令に忠実だからこそ色々心配なんだよね……)



ショタ提督は……

直下
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 23:32:31.72 ID:yd5wc9oOo
ストリーミングで音楽聞いてる
40 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/09(金) 23:47:15.43 ID:bQBD8MQv0
ショタ提督「………」

伊400「……?」

伊400(座ったまま動かないけど……まさか眠ってる?いやでもロボットだし……)

ショタ提督「………」

伊400「………」

ショタ提督「……なるほど。これがインターネット上やテレビ放送で話題にされるポップスですか」

伊400「……!」

伊400(あ、もしかしてネット機能で音楽を……)

ショタ提督「作曲者によって作り出された音楽、作詞者によって生み出された歌詞……」

ショタ提督「それらが組み合わさり、このような1つの曲になる……」

ショタ提督「私のようなアンドロイドには難しい技術です」

伊400「………」

ショタ提督「無、あるいは既存の物を使用し新たな物を創造する……」

ショタ提督「明石様や夕張様が私を開発して下さったように、人間には私には無い“創造力”を持っていらっしゃいます」

ショタ提督「やはりアンドロイドである私には不可能な領域です」

伊400「………」

伊400(提督……もしかして、私が前に言ったことを考えてくれてるのかな……?)

ショタ提督「ただ、悲しいメロディーや明るい曲調というのが理解出来ません」

ショタ提督「歌詞の単語の違いは把握出来ますが、楽器の組み合わせが違うだけでそこに意味は無いはずです」

伊400「………」



伊400の行動

直下

※提督がどんな曲を聴いているかはご想像にお任せします
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 23:51:51.64 ID:yBHeryLzo
一緒に楽器演奏してみる
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/09(金) 23:52:36.51 ID:yBHeryLzo
というか人少ない
43 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/10(土) 00:13:31.80 ID:47XyUXFN0
伊400「………」

伊400(楽器のメロディーに感情は無い、か……それなら……!)ダッ


ショタ提督「………」

ショタ提督「同じ楽器から、ここまで数多くの音楽を創り出すことが出来るとは……人間の創造力は私の理解の範疇を超えています」

ショタ提督「その人間……艦娘の皆様は厳密には人間に属しませんが、それでも人間に限りなく近い存在です」

ショタ提督「その艦娘のお2人に開発された私も、その創造力から……」

伊400「……提督」

ショタ提督「伊400様?どうかなされましたか?」

伊400「はい、これ」スッ

ショタ提督「これは……検索開始。映像データを画像化、転送……鍵盤ハーモニカ、ですか?」

伊400(ネット検索で瞬時に理解……流石だなぁ)

伊400「はい。提督、さっき音楽のメロディーが理解出来ないと言ってましたよね?」

ショタ提督「聞いていらしたのですね。はい、私にはやはり人間の感情は……」

伊400「そういう時はまず、考えるよりやってみるんです!」

ショタ提督「……善は急げ、ですか?」

伊400「ちょっと違うけど、そんな感じですね。聞いて理解出来ないなら、自分で演奏してみるんです」

伊400「そうすれば、すぐには無理でも……私達がどんなことを考えながら曲を作り、メロディーを奏で……」

伊400「それを聞いた人が、どんな気持ちになるか……もしかしたら、分かるかもしれません」ニコッ

ショタ提督「伊400様……」

伊400「もちろん演奏方法は私が教えますから、遺書に吹いてみましょう!」

ショタ提督「……承知致しました。では、お願いしてもよろしいですか?」

伊400「はい!」

伊400(学習機能がどんなに優秀なのかは、私にはよく分からないけど……きっと、こうした方が提督も理解しやすいかも……!)


反転コンマ判定:提督の反応は?

01〜49:「……やはり理解出来ません」
関心度上昇:小 ×1.0
50〜98:「……少し、理解出来たかもしれません」
関心度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:「………」
関心度上昇:大 ×2.0

直下
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 00:14:46.27 ID:6AD+BDyo0
45 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/10(土) 00:31:30.69 ID:47XyUXFN0
27→72:何となく分かったような気がする


ショタ提督「………」〜♪

伊400「………」

伊400(す、凄い……!ドレミと吹き方を少し教えただけで、すぐ弾きこなせるようになるなんて……!)

ショタ提督「………」〜♪

伊400(おまけに楽譜の読み方も完璧……!流石ロボット……!)

ショタ提督「………」〜♪

伊400「………」

伊400(私も吹かなきゃいけないんだけど……提督の演奏……綺麗……)

ショタ提督「………」〜♪

ショタ提督「……演奏終了致しました」

伊400「……凄い、凄いです!提督、今すぐにでもピアニストになれるレベルですよ!?」

ショタ提督「ありがとうございます。ですが私はただ、伊400様に教わった事柄とインターネットの情報を利用しただけに過ぎません」

伊400「それでもです!思わず提督の演奏に聞き惚れちゃいました!」

ショタ提督「………」

伊400「ってそうじゃありませんでした!提督、今の演奏で……分かりましたか?」

伊400「人間が音楽に込める気持ちや、メロディーを聞いた人々の気持ちが……」

ショタ提督「……少し、理解出来たかもしれません」

伊400「本当ですか!?」

ショタ提督「はい。不完全ではありますが……この楽譜に描かれている曲は、悲しい曲でしたよね?」

伊400「え?あ、はい。そうですけど……」

ショタ提督「演奏している内に……インターネット上で視聴出来る悲しい曲、そしてそれらを視聴した方々の感想……」

ショタ提督「それらを照らし合わせていくと……大まかには、理解出来ました」

ショタ提督「ただ、まだまだ完全に把握したわけではありません。ある種の法則や傾向のような物を突き止めた、という範囲ですが……」

伊400「……いえ、それで良いんです。人間は自分でも、感情という物を完璧に理解しているわけではありませんから」

ショタ提督「そうなのですか?」

伊400「だからこそ、じっくり経験や知識を積んで……自分なりに、この時の感情や気持ちはこういうもの、と納得することが大切なんです」

ショタ提督「自分なりに……」

伊400「………」

伊400(今の提督には難しい話かもしれないけど、少しずつ……提督にも、自我が芽生えてくれれば……!)


ショタ提督の関心度 コンマ一の位×1.5 上昇

直下
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 00:42:44.69 ID:S7HjUIBxo
o
47 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/10(土) 00:57:41.96 ID:47XyUXFN0
9×1.5=13.5
4+13.5=17.5/50


ショタ提督「………」つピアノ 〜♪

伊400「………」

伊400(あれから『他の楽器はありませんか?』と聞かれたから、色々渡してみたけど……)

ショタ提督「………」〜♪

伊400(ハーモニカ、ギター、バイオリン、ピアノ……どれもすぐにマスターしちゃうなんて……)

伊400(明石さんと夕張さんのこと、正直怪しい科学者としか思って無かったけど……やっぱり、技術は本物……)ジー

ショタ提督「………」〜♪

伊400(……いやいや!いくら提督がロボットだからって物みたいに思うのはダメ!確かにあの2人の技術も凄いけど……)

伊400(それ以上に、提督の能力が……うぅ、どうしてもロボットとしての性能みたいな言い方になっちゃう……)

ショタ提督「………」〜♪

ショタ提督「ピアノで弾いた曲は、全体的に悲しい曲調になることが多いみたいですね」

伊400「……そう、ですね。明るい曲もありますけど、悲しげな雰囲気を醸し出すにはピアノがピッタリですから」

ショタ提督「雰囲気、ですか……人間の感情を完全に理解するのは、とても難しいです」〜♪

伊400「大丈夫です。提督なら、きっと……いえ、絶対に分かるようになります!」

ショタ提督「……ありがとうございます」

ショタ提督「ですが私はアンドロイドですので、伊400様や艦娘の方々のお役に立つことこそが私の目的であり、存在理由なのです」

ショタ提督「そこから逸脱することは決してありません。いえ、そんなことがあってはならないのです」

伊400「………」

伊400(う〜ん、やっぱりまだちょっと固いかな?でも、それだけ私達のことを大切に思って……)

伊400(……あれ?でも自我が無いのだとしたら、提督はただ命令通りに動いて……でも人工知能で学習能力が……)

伊400(……うぅ、私までよく分からなくなってきちゃった)
48 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/10(土) 01:03:48.00 ID:47XyUXFN0
今回はここまでです。遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!
既にご指摘もありましたが、当初はアラレちゃんのようなギャグ路線とロボットが人格を得ていく正統派路線を混ぜる予定でした。現時点では正統派路線が強めで、思ったよりギャグ展開が少なくて驚いています。

ここからは日常パートのリクエストを募集したいと思います。可能な限り反映させます!
補足としましては、今回の鎮守府は歴代でもかなり技術力が高いので、大抵の無茶は実現可能です。
そしてスレ立て初期に日常パートを提供して下さった方もありがとうございます!

それではまた次回の更新でお会いしましょう。
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 01:08:39.92 ID:6AD+BDyo0


っていうかwikiの更新だいぶ滞ってるから編集しようとしたけど
なんでだか自分が編集した内容が反映されてない・・・
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 09:21:43.52 ID:u4DIr/on0


霞が秘書艦で提督のミスを指摘してそこから罵倒に移る前に
明石、夕張が外部から提督のAIにプログラム打ち込んで修正
鬼軍曹、凄くこれじゃねえ感を感じる
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 12:11:21.34 ID:k2R0aYU5o
ネットオフスラングを覚えて漣と意気投合する

その後禁止される
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 12:11:51.66 ID:k2R0aYU5o
「オフ」いらねえ
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 16:02:17.11 ID:nXbG+xUO0
酒飲み勢、提督に酒を飲まそうとするが飲食不可と返される
次に明石と夕張に何とかしてくれと頼むが構造上無理と返される
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/10(土) 16:06:18.69 ID:Wb0kO9OXO
姉妹艦を見た後に工廠で明石たちが作っている艤装を見て
あれは私の兄弟と言えるのかな?と考える提督
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 01:22:18.49 ID:QSfCFW/H0
提督から酔っぱらいの彼女らを見て論理的に行動が理解できずにエラーになりかける
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 11:11:01.91 ID:1WHH2yuf0
駆逐艦らに遊びに誘われる
ゲーム系で無双
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 21:28:02.61 ID:Vw2c10w90
世界中の祭りについて調べていて
なぜ内容は全く違うのに同じように楽しめているのか疑問に思う提督
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/11(日) 21:37:25.72 ID:Vw2c10w90
連投すいません
更新が滞ってたwikiを一応更新しました
不備があったらすいませんがご指摘・修正をよろしくお願いします
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/12(月) 00:07:53.97 ID:SrBuyC/k0
秋雲が薄い本を読ませてくるが反応がセメント
明石、夕張にエロい機能とか付けれるのと聞いたら二人ともそこは初心いので無理らしい
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/12(月) 01:48:20.64 ID:iItoGPyO0
42周目に魔改造される提督
30周目が平行世界のいろんな姿のロボット提督を見せてくる
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/12(月) 09:23:33.49 ID:m52LyRvm0
曙、憎まれ口を言うが反応がトンチンカンなので突っ込み入れる
明石と夕張、AIの成長に繋がるのでもっとやれと言う
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/12(月) 22:54:00.58 ID:AOfNUC3z0
いちよう歴代最年少ショタか
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/13(火) 00:10:39.64 ID:6uUxdG6W0
そうか今回提督は0歳か
しかしショタ提督の平均年齢は約一名のせいでエグイ事になってるんだよな
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/13(火) 00:18:23.48 ID:R7z54vL/o
校長かな?

他のショタ提督を見て分析が追いつかずショートしかける提督
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/13(火) 08:23:27.96 ID:zBHMajyj0
ーと思ったけどよくよく考えたら22週目提督もクローンって設定を考えれば彼も0歳ってことになるんだよな、精神年齢が14歳な訳で
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/15(木) 23:56:46.17 ID:Fje1kfe00
トランスフォーマーを見て自分も乗り物、もしくは艦娘の艤装に変身できるように明石達に頼んでみる
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/16(金) 08:35:13.60 ID:Vb6UVoLn0
そーいやこの提督防水機能ついてんのかな?
ついてなかったら水をキャラ崩壊レベルで怖がる提督
68 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/18(日) 20:24:50.09 ID:MpAa8CgK0
今週の更新はお休みさせていただきます。
お待たせして申し訳ありません。
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/18(日) 20:27:42.80 ID:5Nw3bJUno
報告おつー
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/20(火) 00:03:56.82 ID:jEmuk4VV0
ずっと思ってたことがあったんだけど31週目のエピローグで提督達が大暴れしてるとき36週目と43週目提督って何してたんだろう?
実はこの二人もあの戦いに参加してたのかね?
71 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/22(木) 17:29:27.18 ID:xaocDvu+0
本日は更新出来そうです。
22:30〜23:30頃開始予定です。
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 17:35:39.05 ID:dAr68rc6o
やったぜ。
73 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/22(木) 23:20:06.17 ID:xaocDvu+0
始めます。
74 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/22(木) 23:24:15.92 ID:xaocDvu+0
2ヶ月目:中旬


ショタ提督「………」

明石(提督が酒飲み勢に誘われたと言われて……)

夕張(壊されたらたまったもんじゃないし、念の為ついてきてみれば……)

隼鷹「がははははwwwwww」

ポーラ(全裸)「うぇへへへへwwwwww」

千歳「うぃ〜もっとお酒もって来てぇ〜///」グデングデン

明石夕張(既に出来上がってたでござる。約1名は安定のまっぱだし)

ショタ提督「アルコールの過剰摂取は肝臓に悪影響を及ぼすのであまりお勧めは出来ません」

加古「何だよ提督〜!折角飲みに誘ってやったのに説教かぁ〜?///」

ショタ提督「申し訳ございません。しかし皆様の健康管理も私の業務内容に含まれておりますので」

伊14「大体さぁ〜、何もせずに突っ立ってるだけなんてつまんないでしょ〜?///」

隼鷹「そうだよ!飲めよ飲め!何ならついじゃうよ〜?///」

ショタ提督「いえ、私は飲食不可能ですので」

伊14「え〜!?そんな〜!///」

明石「まだ飲食機能は取り付けてませんから」

夕張「将来的には飲食も出来るようにしますけどね」

加古「じゃあ今すぐやってくれ〜///」

明石夕張「それは無理!」

千歳「人間もロボットも艦娘も似たようなものですよぉ〜!飲んだって軽いショートで済みますってぇ〜!ほらほらぁ〜!///」

明石夕張「んなわけないでしょうが!」

ショタ提督「ですから私は」

ポーラ「遠慮せずに〜///」ズイッ

ショタ提督「………」

隼鷹「あたしらの酒が飲めないってのかぁ〜!?///」

ショタ提督「……明石様、夕張様」

明石「……うん」

ショタ提督「皆様とのコミュニケーションが上手く取れません。私のメモリに異常があるのかもしれませんので、至急点検をお願いしても」

夕張「安心して。あの人達は貴女じゃなくても、それこそ私達でも話が通じない強者達だから」

ショタ提督「そうなのですか?ですがやはり皆様と対話する為にも、メモリをフル回転させて」

明石夕張「間違いなくオーバーヒートするからダメ!!」

ショタ提督「承知致しました」

酒飲み勢「だ〜っはっはっはっはwwwwwwwwww」ゲラゲラ


↓1鹿島のコンマ 関心度:14/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:0/50
↓3夕雲のコンマ 関心度:13.5/50
↓4伊400のコンマ 関心度:17.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:25:55.74 ID:u9NS4BJP0
待ってた
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:29:40.37 ID:UUiKUo44o
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:29:48.52 ID:tt3M7PQ4o
ほい
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:34:39.78 ID:OyOeMp510
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:37:01.16 ID:s0KPuCUEO
あきつ丸ェ・・・
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:40:21.56 ID:OyOeMp510
あきつってるねぇ・・・
81 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/22(木) 23:47:50.46 ID:xaocDvu+0
<ほらイヨちゃん、肩に捕まって……

<う゛ぅ……きぼじわ゛る゛い゛……うぷっ

伊400「……いよちゃん、また調子に乗って飲み過ぎたんだ」

伊401「お酒は飲んでも飲まれるなって言ってるのに……何度注意してもこれだもん」

伊400「ひとみちゃんも可哀相に……」

伊401「そう考えるとお酒を飲まない提督は安心だよね」

伊400「飲まないというより物理的に飲めなさそうだけど……」

伊401「あ、それもそうか。ロボットだし」

伊400「………」

伊401「でもそれだと何をエネルギーにしてるのかな〜?やっぱり電気?それとも資材?」

伊400「………」

伊400(でも、ロボットだから何も食べられないのも……私達の目線で考えると、凄く辛いかも……)

伊400(もちろん提督本人はそんなこと、全く気にしてないんだろうけど……)



ショタ提督は……

直下
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/22(木) 23:55:14.24 ID:UUiKUo44o
アルコールが艦娘に与える影響(計算している
83 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/23(金) 00:05:23.42 ID:T+6ktalJ0
ショタ提督「………」カタタタタタ

伊400「………」

伊400(凄い勢いでパソコン打ってる……速過ぎて指の動きが見えない……)

ショタ提督「………」カタタタタタ

ショタ提督「……計算終了。印刷開始」ッターン!

伊400(計算……?戦闘での指揮についてかな……?)

ショタ提督「………」つ資料 マジマジ

ショタ提督「艦娘の皆様は人間の病気を発症することは基本的に無いと記録されています」

ショタ提督「それを前提とした上で、アルコール摂取量と艦娘の皆様の認知能力、身体的影響を考慮すると……」

伊400「……!?」

伊400(えっ、どういうこと……?もしかして、私達がお酒を飲んだら戦闘でどうなるかを調べて……?)

ショタ提督「人間とほぼ同等と言える認知能力の低下が見られますね。この状態で戦闘に陥った場合……」

ショタ提督「98.5%の確率で敗北、最悪の場合は轟沈者も出ることが予想されます」

伊400「………」

ショタ提督「皆様の安全を考慮すれば、やはりアルコール摂取は極力控えるべきと言えるでしょう」

伊400「………」

伊400(流石に戦闘中にお酒を飲む人はいな……約1名を除いていないと思うけど……)

伊400(提督……私達のことを、そこまで考えて……あっ、でも提督からすればただ仕事をこなしてるだけ……なのかな?)

伊400(でも……やっぱり、嬉しいかな……♪)


伊400の行動

直下
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 00:14:47.29 ID:D81qxPQG0
エネルギー源について聞いてみる
85 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/23(金) 00:44:00.61 ID:T+6ktalJ0
伊400「………」

伊400(提督……いつ休んでるのかな。ずっとお仕事してるように見えるけど……)

伊400(それに人間にしろ艦娘にしろ、活動する為にはエネルギーもつ必要だし……)

伊400(……この際、聞いてみようかな。私達、提督のこと……ほとんど知らないし……)


ショタ提督「次は皆様にアルコール摂取を控えていただく方法を……」

伊400「……提督」

ショタ提督「伊400様?どうかなさいましたか?」

伊400「その……提督は、ちゃんと休んでますか?」

ショタ提督「休み……ですか?」

伊400「私が知る限り、ずっと働きづめのように見えて……大丈夫ですか?」

ショタ提督「問題ありません。現在、私の体に異常は見当たりません」

伊400「えっと、そうじゃなくて……疲れたり、しないんですか?」

ショタ提督「私はアンドロイドですので、皆様が感じるとされる疲労は存在しません」

伊400「………」

ショタ提督「お心遣い感謝致します。ですが私は業務を遂行させる為に開発されました」

ショタ提督「それを怠ることは許されません。皆様の業務に支障をきたしますから」

伊400「うぅ……でも、どうしてずっと活動出来るんですか?お休み無しで……それどころか、ご飯も食べないのに……」

ショタ提督「電力をエネルギーとしているからです」

伊400「……!」

ショタ提督「定期的に充電を行い、体内の電力残量が20%を切らないよう調整しています。もちろん充電中も業務を行っています」

伊400「……だから24時間、ずっと行動出来るんですか?」

ショタ提督「はい。ただし定期メンテナンス時はシャットダウンし、一時的に行動不能となりますが、それ以外は常時行動可能です」

伊400「………」

ショタ提督「……伊400様?」

伊400「………」


反転コンマ判定:伊400の反応は?

01〜49:伊400「……ごめんなさい」
関心度上昇:小 ×1.0
50〜98:伊400「……ありがとう、ございます」
関心度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:伊400「……それじゃダメなんです!」
関心度上昇:大 ×2.0

直下
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 00:54:28.41 ID:r/WFkKUzo
87 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/23(金) 01:07:51.65 ID:T+6ktalJ0
41→14:申し訳ないでやんす


伊400「………」

伊400(確かに、提督はロボットだから……疲れ知らずなのかもしれない)

伊400(いくら働いても、電気さえ確保出来れば……何も問題は無いのかもしれない)

伊400(だけど……)

伊400「……ごめんなさい」

ショタ提督「……伊400様」

伊400「いつも私達の為に、無理をさせちゃって……」

ショタ提督「そんなことはありません。私は提督型アンドロイドとしての役割を果たしているだけで」

伊400「それでも……ごめんなさい!」

ショタ提督「……!」

伊400「これからは出来るだけ、私達でも出来る仕事は自分で……」

ショタ提督「……大丈夫です」

伊400「……!」

ショタ提督「私はアンドロイドですので、執務をこなすのは当然のことです」

ショタ提督「お心遣い感謝致します。ですが伊400様、貴女も少なからず疲労が蓄積しているはずです」

伊400「っ!?どうしてそう思うんですか?」

ショタ提督「体温、脈……様々な要素を測定・診断した結果です。健康状態を維持する為にも、可能な限り休息を取って下さい」

伊400「………」

伊400(昨日の遠征の疲れを見抜くなんて……)

ショタ提督「もし私に必要なことがあればご遠慮なく申し出て下さい。即時対応致します」

伊400「……提督」

伊400(その言葉は嬉しいけど……やっぱり、ロボットとしての機能に従って……)


ショタ提督の関心度 コンマ一の位×1.0 上昇

直下
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 01:18:00.76 ID:E6RF1Xbno
ほい
89 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/11/23(金) 01:19:17.18 ID:T+6ktalJ0
今回はここまでです。遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!
リクエストを挙げて下さった方々もありがとうございます!

それではまた次回の更新でお会いしましょう。
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 01:23:31.74 ID:r/WFkKUzo
おつー
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/23(金) 15:36:42.50 ID:/InqkvSU0
この提督歴代でもかなり頭よさそう
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/11/25(日) 16:04:46.70 ID:Gw4fUzBr0
電力が動力なら28週目提督と仲良くなれそうだな
万が一エネルギー切れ起こしたら充電してくれそうだし(笑)
93 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/01(土) 18:06:23.30 ID:2Gp7Xbah0
今週の更新はお休みさせていただきます。
お待たせして申し訳ありません。
94 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/07(金) 17:21:58.15 ID:UG8kpbpW0
23:00〜0:00頃開始予定です。
95 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/07(金) 23:59:59.07 ID:UG8kpbpW0
始めます。
96 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 00:01:42.42 ID:KXnN+xJU0
6×1.0=6
17.5+6=23.5/50


ショタ提督「………」

伊400「………」

伊400(……きっと、私達が“命令”すれば提督は休んでくれると思う)

伊400(でも、そうじゃなくて……提督が自分の意志で『休みたい』と思った時に……)

ショタ提督「………」

ショタ提督(伊400様は……私に謝罪しました。しかし、何故……)

ショタ提督(私はアンドロイド。お心遣いは無用の存在……)

ショタ提督(いえ、私がアンドロイドであることを理解した上で、私の心配を……)

ショタ提督「……?」

ショタ提督(……どうして私は、プログラムされたことと無関係の思考をしているのでしょうか?)

ショタ提督(学習機能があるとはいえ、それは執務を効率良く実行する為の機能であるはず……)

伊400「……提督?」

ショタ提督「……どうかなさいましたか?」

伊400「何か深く考えてるようでしたけど……あっ!もしかして、自我が芽生えたんですか!?」

ショタ提督「いえ、そういうわけでは……」

伊400「あ……そ、そうですよね。いきなりそんなことは……」

ショタ提督「……ですが、それらしき思考をしていました」

伊400「え……?」

ショタ提督(……メモリの不具合でしょうか?それとも……)

ショタ提督(いえ、私はアンドロイド。プログラムから大きく逸脱する思考は……)

伊400「……?」

伊400(それらしき思考……?でも、何か自我を得るきっかけを掴んだのかな?)
97 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 00:16:11.23 ID:KXnN+xJU0
2ヶ月目:下旬


工廠

舞風「ねーねー夕張さーん」

ショタ提督「………」←簡易メンテ中

夕張「ん〜?何〜?」カンカン

五月雨「提督って明石さん達が作ったんですよね?」

明石「そうだよ?でもどうしてそんなこと聞くの?」キリキリ

舞風「んー、ちょっと思ったんだけどさ……」

五月雨「明石さんと夕張さんって、提督のお母さんになるんじゃないですか?」

明石夕張「ブッハ!?」

ショタ提督「お母さん……母親ですか?」

舞風「うんっ!だって2人からしたら提督って息子みたいなものじゃないの?」

五月雨「生みの親ですもんね!」

夕張「いやいや、確かに作ったのは私達だけどさ……」

明石「お母さんはちょっと違うような〜……」

ショタ提督「………」

ショタ提督(アンドロイドである私に、本来なら生物の定義は当てはまりませんが……)

夕張「……提督?どしたの?」

明石「もしかして、どこか不具合があったり?」

ショタ提督「明石様と夕張様は……立場上は私の『お母様』にあたるのでしょうか?」キョトン ※上目遣い

夕張「………」

明石「………」












明石夕張「ゴフゥッ!?///」※吐血

舞風「あ、血ぃ吐いた」

五月雨「だ、大丈夫ですか〜!?」

明石(こ、これは……///)ガクガク

夕張(予想以上の破壊力……っ!///)ガクガク

ショタ提督「……もしかして、迂闊な発言だったでしょうか?お母様ではなく『ママ』と呼んだ方が」

明石夕張「ゴッホッ!?///」※吐血

舞風「あ、また吐いた」

五月雨「追い打ちかけちゃダメですよぉ!」

ショタ提督「申し訳ございません」

↓1鹿島のコンマ 関心度:14/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:0/50
↓3夕雲のコンマ 関心度:13.5/50
↓4伊400のコンマ 関心度:23.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 00:22:29.43 ID:fixKY2gi0
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 00:26:05.92 ID:oMVl8aOG0
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 00:26:21.42 ID:0pyuiXyJO
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 00:27:20.67 ID:zZOcqvugO
ほい
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 00:28:21.52 ID:zZOcqvugO
親の顔より見た展開になりつつあるんですが
103 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 00:36:00.40 ID:KXnN+xJU0
<明石さ〜ん!夕張さ〜ん!

<衛生兵!衛生兵ー!

伊400「えっと、何の騒ぎ?」

伊58「提督が明石さん達のことをお母様って呼んだんでち」

呂500「その結果が2人共吐血で倒れたみたい」

伊400「………」

伊58「でもあながち間違いじゃないよね」

呂500「うん。産んだわけじゃないけど、作ったのは事実ですって」

伊400「……提督が本当にそう言ったの?」

伊58「話を聞く分には言ったらしいよ」

呂500「でも、今までの提督なら『私はアンドロイドですので生物の定義は当てはまりません(真顔)』って言いそうだけど……」

伊58「あ、確かに!珍しいこともあるもんでちね〜」

伊400「………」

伊400(いや、ただの偶然じゃないかも。もしかすると、提督は……やっぱり自我を……?)



ショタ提督は……

直下
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 00:40:57.73 ID:fixKY2gi0
提督 首が取れる
105 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 00:55:27.05 ID:KXnN+xJU0
ショタ提督「………」シュバババババ

伊400「………」

伊400(いつも通りお仕事かぁ。う〜ん、特に変わったようには見えないけど……)

ショタ提督「………」シュバババ…

ショタ提督(さて、本日の分はこれで終了です。翌日分の書類を処理する為にも、こちらの書類を整頓しないと……)スッ…

ショタ提督(……ですが、先日伊400様からご注意を受けたばかりです。やはり過剰な執務は控えるべきでしょうか……)ガッ ←床の僅かな段差

ショタ提督「あっ」ズシャーン!

伊400「!?」

伊400(て、提督!?大丈夫ですk)




ショタ提督(頭)「………」スポーン! ゴロゴロゴロ…

ショタ提督(体)「」ピクピク…




伊400「」ピシィッ

ショタ提督(頭)「………」

ショタ提督(体)「」シーン…

伊400「」ガクガクガクガク

伊400(て、ててててててて提督のあたあたあたたっあっあたっ頭が……!?)ガクガクガクガク

ショタ提督(頭)「……派手に転倒してしまいましたね」

伊400(えっ)

ショタ提督(頭)「普段ならこのようなミスは犯さないはずですが……メモリの不具合でしょうか」

伊400「………」ドキドキドキドキ

伊400(びっくりしたぁ〜っ!転んだと思ったら頭が取れちゃうんだもん!心臓が飛び出るかと思ったよ……)ドキドキドキドキ

伊400(でも、いくらアンドロイドとはいえ、頭が外れた状態で普通に話せるなんて……)チラッ

ショタ提督(体)「」

伊400(それに体は体でピクリとも動かないし……流石に助けた方が良いよね……?)


伊400の行動

直下
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 00:58:51.16 ID:3MIiyZc7O
明石か夕張(あるいは両方)を呼んでくる
107 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 01:21:40.01 ID:KXnN+xJU0
伊400「………」

伊400(とりあえず明石さんと夕張さんを呼ばないと!提督のことは2人が1番分かってるはず!)ダッ

・・・÷

工廠

明石「ウァー」バタンキュー

夕張「ホゲー」バタンキュー

伊400「まだダウンしてたんですか!?」

明石「うぅ〜、耳元で騒がないで……」

夕張「貧血でフラフラする……」

伊400「それどころじゃないんですよ!提督の頭がスポンと取れちゃって!」

明石夕張「えっそれは大変!」ガバッ

・・・÷

ショタ提督(頭)(このままでは電力不足でシャットダウンしてしまいます……)

ショタ提督(頭)(本日分の執務は既に終了しましたが、明日以降の執務が……)

明石「……見事に真っ二つね」

夕張「顔が変わる直前のアンパンマンみたい」

伊400「そんな呑気なこと言ってる場合ですか!?」

明石「」

夕張「エネルギータンク的な物が胴体にあるとはいえ、頭だけでも臨時バッテリーでしばらくは活動出来るようになってるの」

伊400「じゃあ、そのバッテリーが切れたら……」

明石夕張「エネルギー切れで再起不能」

伊400「ええっ!?」

明石夕張「というのは冗談で普通に電源が切れるだけ。充電しなおせば元気100倍だから問題ナッシング!」

伊400「ほっ……でもこのままじゃ提督が可哀相です」

明石「もちろん何とかするけどね」

夕張「私達だって息子……じゃない!仲間同然の子が首チョンパ状態で放っておくほど鬼畜じゃないし」

伊400「………」ジトー

明石夕張「何その目」

伊400「いえ別に」

伊400(提督を魔改造しようとした人達が『鬼畜じゃない』と言っても説得力ないんだけどなぁ……)



反転コンマ判定:工廠コンビが取った行動は?

01〜49:普通に頭と体を装着
関心度上昇:小 ×1.0
50〜98:孫含めて3人で提督の頭を装着
関心度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:伊400に装着方法を教えてやってもらう
関心度上昇:大 ×2.0

直下
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 01:24:11.12 ID:A3T3J9up0
109 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 01:28:42.08 ID:KXnN+xJU0
伊400「順調です!」

鹿島「まだまだ追いつけるはず!」

夕雲「貴女だけに独走はさせないわ!」








あきつ丸「……あれ?自分は?」

今回はここまでです。遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
補足兼ミスですが、>>96の文末に↓の文を入れるのを忘れてました。そして関心度も『意識度』に変更するのを忘れてました。
度々申し訳ありません。

『提督に自意識が芽生え始め、伊400を少し意識し始めたようです』
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 01:34:41.76 ID:3MIiyZc7O

あきつェ…
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 01:49:06.39 ID:IqNKM6YAo
おつおつ
あきつ丸……
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 04:22:37.83 ID:cP9L/C2S0
乙。あきつ丸よ・・・
113 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 16:26:17.77 ID:KXnN+xJU0
23:00〜0:00頃開始予定です。
114 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 23:19:29.65 ID:KXnN+xJU0
始めます。
115 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 23:22:43.97 ID:KXnN+xJU0
12→21:迅速な対応


ガチャ

ショタ提督(頭)「……!」

明石「提督〜」

夕張「大丈夫〜?」

ショタ提督(頭)「明石様、夕張様……」

明石「また派手に転んじゃったねぇ」

ショタ提督(頭)「申し訳ございません。アンドロイドである私が、このようなミスを……」

夕張「気にしないの。誰だって失敗はあるもんだし……よっ」つ提督(頭) ヒョイッ

ショタ提督(頭)「お手数おかけします」

明石「よいしょっと……夕張ちゃん。頭をこっちに」つ提督(体) ドスッ

夕張「はいは〜い。それじゃ……んしょ」ガション

ショタ提督(頭)「………」

夕張「ただくっつけるだけじゃダメ。少しコツがいるのよね〜」キュリキュリ

伊400「……あの、変な音が鳴ってますけど大丈夫なんですか?」

ショタ提督(頭)「……伊400様?」チラッ

明石「だいじょぶだいじょぶ。ペットボトルやビンの蓋する時にキュルキュル言うでしょ?あの音と同じ類だから」

伊400(本当かなぁ……)ジトー

明石(露骨に疑ってる……そこまで信用ないの私達?)

夕張「……よし、接続完了!」

ショタ提督「……ありがとうございます。頭部、胴体共に異常はありません」

伊400「良かったぁ……」

ショタ提督「ですがどうして伊400様がここに?」

明石「提督の頭が吹っ飛んだのを教えてくれたのはしおんちゃんですし」

ショタ提督「そうだったのですか。ありがとうございます」ペコリ

伊400「いえ、無事で何よりです!ただ、頭が外れた時は本当に驚きました……思わず死んじゃったのかと……」

ショタ提督「………」

夕張「う〜ん、皆には事前に説明しとくべきだったわね」

明石「確かに。今回は私達がいたから良かったけど、出撃中に提督がこうなったらショックを受ける人が多そうだしね」

ショタ提督「………」

伊400「……?」

伊400(あれ?いつもなら『アンドロイドに死の概念は存在しません』って言いそうだけど……)

ショタ提督「………」

ショタ提督(“死”……)



ショタ提督の意識度 コンマ一の位×1.0 上昇

直下
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/08(土) 23:25:17.15 ID:5mJ6WUVm0
117 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/08(土) 23:43:47.51 ID:KXnN+xJU0
5×1.0=5
23.5+5=28.5/50


ショタ提督「………」

明石「………」カタタタ

夕張「ふ〜む……」

明石「……ん、どこも不具合はないみたい」

夕張「どの部分も正常に機能してます」

ショタ提督「……そうですか」

明石「でも急にどうしたんです?不具合を深部までチェックしてほしいだなんて」

ショタ提督「……自我」

夕張「え?」

ショタ提督「アンドロイドである私は、自我が存在するのでしょうか?」

明石「う〜ん……私から言わせてもらうと、“ある”とも言えるし“ない”とも言える」

明石「あるいは……“生まれるもの”と言えるかもしれません」

ショタ提督「………」

夕張「自我、ですか……科学的なことを言うと、提督はプログラムに沿って“動作・思考している”に過ぎない」

ショタ提督「………」

夕張「でも……やっぱり、明石さんが言うように“後から生まれてくる”のかも。少なくとも、私はそう考えています」

ショタ提督「……明石様と夕張様では、私に自我があるかは分からない……ということでしょうか?」

明石「まぁ、私達は最初から自我がありましたから……」

夕張「作った本人が無責任なことを言って悪いけど、こればかりは私達も予想出来ません」

ショタ提督「……そう、ですか」

明石(……プログラムや学習機能からくる、擬似的な人格AIに過ぎないか)

夕張(それとも、私達が意図しなかった部分で……人間のような思考プロセスを経て、提督に“意識”が芽生え始めているのか)

明石夕張(どちらにしても……私達は見守ることしか出来ない、か。にしても、短期間でここまで発達するなんて……)

ショタ提督「………」

ショタ提督(自我……やはり私自身が解を導き出すしか無いのでしょうか)












明石「あ、ついでにこの前みたいな事故が起こらないよう頭と体を遠隔操作出来るよう改造しときますね」つ工具 スチャッ

夕張「ついでに頭部のバッテリー容量も増加しないと」つ工具 スチャッ

ショタ提督「……お手数おかけして申し訳ございません」


今月のリザルト:2ヶ月目

鹿島:14/50『香取型練習巡洋艦2番艦と登録されています』
あきつ丸:0/50『特種船丙型揚陸艦と登録されています』
夕雲:13.5/50『夕雲型駆逐艦1番艦と登録されています』
伊400:28.5/50『アンドロイドに自我は存在するのでしょうか?』
118 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/09(日) 00:01:43.67 ID:IcwjUdtd0
3ヶ月目:上旬


ショタ提督「………」シュババババ

駆逐艦娘「提督(司令官)(司令)ー!」バターン!

ショタ提督「……?どうかなさいましたか?」シュババババ

皐月「一緒にゲームしようよー!」

ショタ提督「………」ピピッ

ショタ提督(検索開始……ゲーム……娯楽の一種……商品によっては多大な時間が……)

ショタ提督「申し訳ございませんが、まだ本日分の執務が」

島風「どうせ1週間以上先のお仕事でしょ〜?」

ショタ提督「ですが……」

龍驤「艦娘の娯楽に付き合うのも立派な仕事の1つや!」

ショタ提督「……確かにその通りです。承知致しました。私も参加させていただきます」

駆逐艦娘「龍驤さんナイス!」

龍驤「せやろ?」ドヤッ

÷・・・

ショタ提督「………」カチャカチャカチャ

<フルコンボだドン!クリア〜!大成功だド〜ン!

天霧「幽玄全良とかマジかよ」

÷・・・

ショタ提督「………」カチッカチッ

<入った入ったホームラーン!ついに!ついに5打席連続ホームラン!

敷波「どこに投げてもホームラン打たれるんだけど!?」

÷・・・

ショタ提督「………」カチャカチャカチャ

深雪「たましいがとびでるからさEXを無傷でクリア……だと……!?」

÷・・・

ショタ提督「………」カチャカチャカチャカチャ

ドガァッ! キラーン ガッ… ズドーン! ←スマブラの効果音

龍驤「」チーン

皐月「もうやめて!とっくにりゅーじょーさんのストックは0よ!」

ショタ提督「………」

ショタ提督(ゲームとは奥が深いものですね。皆様が熱中する気持ちが少し理解出来た気がします)

ショタ提督(……気持ち?アンドロイドである私に気持ちが……)


↓1鹿島のコンマ 関心度:14/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:0/50
↓3夕雲のコンマ 関心度:13.5/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 00:10:06.33 ID:Yw4gahMfo
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 00:11:06.49 ID:YkF70IzT0
はいはーい
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 00:16:14.37 ID:dNEFM2TIo
よし!
あきつ丸のターン来たぞ!
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 00:23:22.45 ID:9AmZPPtiO
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 00:25:39.88 ID:Yw4gahMfo
【朗報】あきつ丸、ついに提督と接触
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 00:31:35.99 ID:9VBkowAk0
お、あきつる回避したのか
125 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/09(日) 00:36:04.26 ID:IcwjUdtd0
あきつ丸「いや〜危なかったであります」

まるゆ「もう少しで『あきつるwwww』ってネタにされ続けるところでしたね……」

あきつ丸「本当であります!11周目でいまいち目立てなかった分、今回こそは目立たなければ!」グッ

まるゆ「……失恋」ボソッ

あきつ丸「やめるであります」

まるゆ「冗談です。でも油断大敵ですよ?」

あきつ丸「分かってるであります。たった1回の出番で消えてしまった者達はそれなりにいるでありますからな」

あきつ丸「……とまぁおふざけはここまでにして、純粋に提督殿の様子も気になるであります」

まるゆ「そうですか?いつも通りでしたけど……」

あきつ丸「そうでありますか?何やら考え込むことが増えたような……」

まるゆ「あ、さっきは駆逐艦の皆さんとゲームしてました。隊長の1人勝ちでしたけど……」

あきつ丸「ロボットでありますからな。無双してもおかしくないであります」

あきつ丸(ですが提督殿がゲーム……以前なら断っていたと思うでありますが……)



ショタ提督は……

直下
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/12/09(日) 00:41:24.33 ID:Yw4gahMfo
自分で自分を分解メンテ出来ないか試してる(まるでバラバラ殺人状態)
127 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/09(日) 00:54:53.74 ID:IcwjUdtd0
あきつ丸「………」スタスタ

あきつ丸(あの提督殿がゲームをしている所なんて想像出来ないであります……いつも仕事している光景しか)

パキッ…

あきつ丸「……ん?」

あきつ丸(何やら機械が割れるような異音が……もしや提督殿の身に何かが!?)バッ




ショタ提督(頭&胴体&右手)「………」カチャカチャ

左腕「」

右足「」

左足「」




あきつ丸「」

ショタ提督「………」カチャカチャ

あきつ丸(て、提督殿の体がバラバラ……っ!?い、いやいや落ち着くのですあきつ丸!確か提督殿は頭と体が分離しても問題無いはず……)

ショタ提督「……自己修復プログラムと片手だけでは限度がありますね」カチャカチャ

あきつ丸(しかし提督殿がバラバラ殺人事件の遺体にしか見えないであります!これは事情を知らないとトラウマものであります!)

ショタ提督「明石様と夕張様の負担を和らげようにも、これでは最低限の手入れしか出来ません」カチャカチャ

ショタ提督「やはり自己メンテナンスは不可能と判断するのが妥当でしょう」カチャカチャ

あきつ丸「………」

あきつ丸(じ、自分で自分を直そうとしてたでありますか……しかし見た目がえげつないでありますな……)

あきつ丸(うぅむ、機械については疎い自分では役立てそうにないであります。でも何かしらの力にはなりたいでありますが……)


あきつ丸「何をしましょうか」

直下
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 01:01:26.40 ID:9VBkowAk0
3週目提督からアイデアをもらう
129 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/09(日) 01:02:22.54 ID:IcwjUdtd0
今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/09(日) 01:05:54.19 ID:Yw4gahMfo
おつー
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2018/12/11(火) 13:28:05.15 ID:zTKhK5wm0
 考えてみればもしこの提督とヒロインが結ばれたら 
明石と夕張はお義母様似なるのか・・・
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/11(火) 20:45:49.26 ID:Q9FiRH/qO
クソガキが書き込むなっつってんだろうがゴミクズ
あれだけ叩かれてまだ懲りないとか頭腐ってんのか?
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/15(土) 03:39:16.13 ID:7MCifuNK0
そういや来年で4周年なんだよな
40周以上続くとは思ってなかったわ
134 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/16(日) 22:22:39.46 ID:KZAPtjG/0
今週の更新はお休みさせていただきます。
お待たせして申し訳ありません。
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/16(日) 22:25:38.99 ID:kMcg7WXdo
了解
136 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/21(金) 20:17:22.17 ID:s+GDC74+0
22:30〜0:00頃開始予定です。
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/21(金) 20:32:35.17 ID:9qsSU5z7o
うい
138 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/21(金) 23:25:02.66 ID:s+GDC74+0
始めます。
139 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/21(金) 23:27:54.56 ID:s+GDC74+0
あきつ丸「………」

あきつ丸(こういうことに詳しい人と言えば……ハッ!あの子がいたであります!)


ショタ提督「……一度自己メンテナンスを中断し、身体を元に戻しましょう」

ショタ提督(しかし頭部と胴体の遠隔操作が可能とはいえ、それは腕と足が接続された状態が前提……ここは頭部と右腕を操作して……)

あきつ丸「提督殿。その……大丈夫ですか?」

ショタ提督「あきつ丸様?はい、私なら正常に機能しています。故障・不具合はありません」

ショタ提督「少し時間がかかりますが、身体の復元も可能です」

あきつ丸「そ、それなら安心でありますが……先程、自己修復メンテナンスがどうと言っていたでありますな?」

ショタ提督「はい。自力でのメンテナンスを試みたのですが、困難だと判断致しました」

あきつ丸「そのことについて少しお話が……いえ、着いて来てほしいところがあります」

あきつ丸「もしかすると、提督殿の悩みが解消されるかもしれないであります!」

ショタ提督「………」

ショタ提督(“悩み”……私は今、現状の判断を行っていたのですが……これは人間でいう“悩み”に相当するのでしょうか……?)


3周目鎮守府

3周目提督「それで僕のところに来たんですね」

あきつ丸「はい。貴方なら、何か良い案を出してくれそうと思ったであります」

ショタ提督「お手数おかけしてしまい申し訳ございません」

3周目提督「いえいえ!それは大丈夫ですけど……う〜ん、確かにこの鎮守府は飛び抜けた技術力を持っていますが……」

3周目提督(44周目提督さんとあきつ丸さんに納得してもらえる意見……中々難しいですね……)

3周目提督(そもそも僕は44周目提督さんの……ロボットとしての機能?をほとんど知らないので……)

3周目提督(自己修復プログラム……これを自力で何とかする方法……)

あきつ丸(3周目提督殿なら、何か素晴らしい案を出してくれるに違いないであります……!)ジー

3周目提督「………」


反転コンマ判定:3周目提督がひらめいたアイデアは?

01〜49:プログラム強化しかないんじゃね?
関心度上昇:小 ×1.0
50〜98:プログラム強化&体を自在に動かせるようにしたらいいじゃん(いいじゃん)
関心度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:せや!いっそ不具合自体が起こらんよう究極改造したろ!
関心度上昇:大 ×2.0

直下
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/21(金) 23:33:58.23 ID:9qsSU5z7o
141 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/21(金) 23:46:44.46 ID:s+GDC74+0
すみません!急にマウス(ポインター)の動きがおかしくなってしまいましたので、PCを一旦再起動します!
更新速度が遅くなってしまい申し訳ありませんが、少しお時間をいただけると幸いです。
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/21(金) 23:55:37.54 ID:5ywrb1++O
ええんやで
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/21(金) 23:58:18.26 ID:x/rM8mKx0
仕方ないよ
144 :何とか直りました!お待たせしてすみません! ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 00:11:53.71 ID:TLZR5rJ50
23→32:無難


3周目提督「……ここはやはり自己修復プログラムを強化するしか無いと思います」

ショタ提督「……!」

あきつ丸「強化、でありますか?」

3周目提督「はい。44周目提督さんの体に、僕達が勝手に手を加えるというのもどうかと思いますし……」

3周目提督「何より、そちらの明石さんや夕張さんに無断でそういうことをするのは気が引けまして……」

あきつ丸「確かにその通りであります」

ショタ提督「………」

3周目提督「なので出来ることとすれば、最低限のプログラム強化くらいでしょうか」

3周目提督「もちろんそちらの明石さん達の許可を取った上で、です」

あきつ丸「……了解であります。では提督殿、明石殿と夕張殿に連絡を」

ショタ提督「承知致しました。これより無線連絡を行います」ピピッ

明石『あれ?提督?戦闘以外で無線を使うなんて珍しいね。どうしたの?』

ショタ提督「実は――」

・・・÷

夕張『ん〜、そういうことなら3周目鎮守府の私達に任せちゃおうかな?』

明石『向こうの技術を少しでも盗みたいし……グッフッフ』

ショタ提督「承知致しました。では……」ピッ

ショタ提督「許可をいただきました。ではどうかよろしくお願い致します」ペコッ

3周目提督「はい。それではこちらの明石さん達に伝えてきますね!」タタタ…

あきつ丸「これで提督殿もめんてなんす?に困らなくなるでありますな」

ショタ提督「お手数おかけしました」ペコッ

あきつ丸「気にしなくて良いであります。自分としても提督殿には元気でいてもらいたいでありますからな」

ショタ提督「はい。私が故障してしまうと執務に支障を……」

あきつ丸「いえいえ、そういうわけじゃなく、純粋に提督殿の体を心配してるであります。大切な仲間でありますから」ニコッ

ショタ提督「……あきつ丸様」

ショタ提督(“仲間”……)


ショタ提督の関心度 コンマ一の位×1.0 上昇

直下
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 00:14:08.92 ID:KHFW/RMV0
146 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 00:30:08.62 ID:TLZR5rJ50
2×1.0=2/50


工廠(3周目鎮守府)

明石(3周目)「本当にこれだけで良かったんですか?」

夕張(3周目)「その気になればもっと改造出来ますけど……」

ショタ提督「いえ、問題ありません。メンテナンスプログラムを強化してきただき、ありがとうございます」ペコッ

あきつ丸「……具体的にはどう改造したでありますか?」

明石「えっと、ざっくり言えば自己修復プログラムの性能を極限まで引き上げました」

夕張「不具合の察知はもちろん、ある程度の故障や損傷でも自動で修復出来ちゃいます!」

あきつ丸「それって無敵ということでありますか?」

明石「いえ、そこまで強力ではありません」

夕張「今回はあえてまだ改良の余地は残しておきました」

あきつ丸「どうして……って、決まってるでありますな」

明石「はい。本当の意味に44周目提督君を強化・改造するのは……」

夕張「向こうの私達の仕事ですからね」ニコッ

あきつ丸「……少しマッドなのが玉に傷であります」

ショタ提督「………」ピピッ

ショタ提督(処理速度上昇……修復機能強化……これなら明石様と夕張様の手を借りることなくメンテナンスが可能です)

3周目提督「………」

3周目提督(この2人が本気で44周目提督さんを改造したら、どこまで強化されるんでしょうか……)
147 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 00:44:15.00 ID:TLZR5rJ50
3ヶ月目:中旬


ショタ提督「………」シュバババババ

秋雲「提督〜!これ見て〜!」つ同人誌 スッ

ショタ提督「秋雲様?これは……書籍ですか?」

秋雲「うん!私が描いたんだけどさ、提督の意見が聞きたくて!」

ショタ提督「私の意見ですか?では拝見させていただきます」スッ…

秋雲「………」ニヤリ

秋雲(フッフッフ……この本、それはそれはもうドギツい奴なんだよねぇ〜)

秋雲(さて、提督がどんな反応を見せてくれるか楽しみ……意外と恥ずかしがってくれたりして)ニヤニヤ

ショタ提督「これは人間の性行為の様子ですね」

秋雲「……え?あ、うん。そうだけど」

ショタ提督「その間にキスや手淫も……」

秋雲「………」

ショタ提督「コンドームによる避妊をしていないということは、受精を目的とした……」

秋雲「……あの、提督」

ショタ提督「どうかなさいましたか?」

愛雲「それを見てさ、何かこう……思うことない?エロいな〜とか興奮するな〜とか」

ショタ提督(『エロい』『興奮する』……ここでは性的興奮を指す単語……)ピピッ

ショタ提督「いえ、私はアンドロイドですので、そういった感情は……」

秋雲「……あ、そうなんだ、うん」

・・・÷

秋雲「ということがあってさ〜!どうなってるの!?提督には性欲が無いわけ!?」

明石「ちょっそんな本見せないで!?///」

夕張「うひゃあ〜!?///」

秋雲「何とか提督に羞恥心とかそういう機能つけられないの!?張り合いなさ過ぎてつまらないんだけど!」

明石「無茶言わないでよ!?///」

夕張「せ、セッ……そ、そーゆーことの経験も無い私達にそんなこと出来るわけないでしょ!?///」

秋雲「……えっ、まさか2人共こういうの無理なの?」つ同人誌 バッ ←本番中の特にエッチな場面

明石夕張「ひゃ、ひゃわわわわぁ〜!?///」バッ ←真っ赤な顔を手で顔を覆う2人をご想像下さい

秋雲「………」

秋雲(……うっわ、この2人マジで初心なんだ。たかがエロ本くらいでこんなあざといヒロインみたいな反応するなんて……)


↓1鹿島のコンマ 関心度:14/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:2/50
↓3夕雲のコンマ 関心度:13.5/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 00:45:52.76 ID:cjS1Z5SPo
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 00:47:39.30 ID:KHFW/RMV0
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 00:55:12.44 ID:o4rVxERYO
あぁ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 01:00:57.83 ID:mAb4oDtd0
そう
152 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 01:17:24.01 ID:TLZR5rJ50
香取「秋雲さんは一体何をやってるのかしら……」

鹿島「どうしたの香取姉?」

香取「明石さん達から聞いたんだけど……秋雲さんったら、さっき提督に……その、同人誌を見せたらしくて……」

鹿島「えっ!?よりによって提督に!?」

香取「全くあの娘は……提督が変な知識を身に付けたらどうするつもりなのかしら……」

香取「これは少し厳しい指導が必要ね……ふふっ」

鹿島「………」

鹿島(あ〜あ、どんまい秋雲ちゃん。でも自業自得だよ?しっかり香取姉にしごかれてね?)

香取「でも、それを見せられて冷静に分析し始めた提督も凄いと言うか……」

鹿島「ぶ、分析?」

香取「やっぱりロボットだからか、男の子らしい『そういう感情』は無いみたいで……」

鹿島「……あー、うん」

鹿島(そりゃロボットだしエッチなことには興味ないよね……)

鹿島(もちろん、提督に自我が芽生えたらどうなるか分からないけど)



ショタ提督は……

直下
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 01:20:35.75 ID:FdGYUfi60
曙にストレートすぎてきもいとか言われてた
154 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 01:23:07.32 ID:TLZR5rJ50
>>153
これは「提督の言動が真っ直ぐ過ぎて曙にとってはとっつきにくい」という解釈でよろしいでしょうか?
よろしければご意見を下さると幸いです。
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 01:23:39.70 ID:FdGYUfi60
それでおk
156 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 01:24:39.48 ID:TLZR5rJ50
>>155
ご返答ありがとうございます。ではその解釈で書かせていただきます。
157 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 01:39:31.02 ID:TLZR5rJ50
ショタ提督「………」シュバババババ

曙「………」←秘書艦


鹿島「……?」

鹿島(あれは曙ちゃん……そういえば、今日の秘書艦だったっけ)


曙「……クソ提督」

ショタ提督「どうかなさいましたか?」

曙「もう誰かに言われたかもしれないけど……少しは休んだら?」

ショタ提督「……いえ、そういうわけにはいきません。私はこの鎮守府の執務を行う責任がありますから」

曙「でも、いくらロボットでも休憩した方が……」

ショタ提督「お心遣い感謝致します。ですが私はアンドロイドですので、基本的に休息を必要としません」

ショタ提督「3周目鎮守府の明石様と夕張様に改造していただいたお陰で、故障の可能性もほぼ無くなりましたので」


鹿島「………」

鹿島(相変わらず真面目だなぁ……ロボットとしては当たり前なのかもしれないけど、確かに心配になってくるかも……)


曙「……どうして」

ショタ提督「……?」

曙「どうしてアンタはいつも……仕事ばかりで休もうとしないのよ!」

ショタ提督「……!」


鹿島「……!?」


曙「アンタがロボットだからって、ずっと仕事ばかりさせるほど私達は酷い奴じゃない」

曙「でも、こっちがいくら心配しても……アンタは手を止めることなく、ずっと仕事し続けてる」

曙「私達は『奴隷になれ』なんて命令は出してない!今は平気でも、いつか壊れて倒れるかもしれないのに!」

ショタ提督「………」

曙「むしろ素直過ぎて……怖いくらい真っ直ぐで……いや、『仕事する』という命令に忠実過ぎて気持ち悪いほどよ!」

曙「お願いだから少しは休んで!ロボットだとかは関係ない!アンタは……私達にとっての、ただ1人の提督なのよ!」

ショタ提督「……曙様」

曙「……ごめん、ちょっと言い過ぎた。でも、休んでほしいのは本当よ」

曙「アンタは奴隷じゃない……例え休みが必要ないのだとしても、働きづめのアンタは……こっちが見てられないほどなんだから……」

ショタ提督「………」

ショタ提督(曙様……やはり艦娘の皆様は、私のことを……アンドロイドではなく、『1人の人間』として……)


鹿島「………」

鹿島(え、えっと……何だか重い空気になっちゃってるけど……ど、どうしよう……)


鹿島の行動

直下
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 01:49:01.69 ID:FdGYUfi60
仲裁しつつ二人を諭す
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 01:49:45.14 ID:KHFW/RMV0
おっぱいを提督の頭の上に置く
160 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 01:50:03.34 ID:TLZR5rJ50
今回はここまでです。遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 01:54:54.44 ID:FdGYUfi60
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 02:03:02.13 ID:o4rVxERYO
おつ
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 02:07:40.59 ID:KHFW/RMV0
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 02:11:07.41 ID:qIRjGSpJO
おつ
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 02:12:01.82 ID:cjS1Z5SPo
おつー

…もっと頑張ってあきつ丸
166 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 17:32:41.17 ID:TLZR5rJ50
22:30〜0:00頃開始予定です。
167 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 23:30:22.30 ID:TLZR5rJ50
始めます。
168 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 23:33:38.99 ID:TLZR5rJ50
鹿島「………」

鹿島(……やっぱり、間に入って話をした方が良いかな?)

鹿島(入りづらいけどやるしかないよね……頑張れ、私!)


ショタ提督「………」

曙「………」

曙(……ちょっと気まずい。でも、さっきのは本心だし……)

鹿島「……あの〜」

曙「っ!?」ビクッ

ショタ提督「……鹿島様?」

曙「か、鹿島さん……」

鹿島「聞こえちゃいました、今の話……」

ショタ提督「曙様との対話でしょか?」

鹿島「はい……」

曙「……その、鹿島さん。今のは……」

鹿島「……曙ちゃんが言いたいことは分かります」

曙「……!」

鹿島「ロボットとは言っても、提督さんがずっと働き詰めなのは……可哀相、ですよね?」

曙「………」コクリ

鹿島「でも、提督さんは私達の為に、一生懸命お仕事をしてくれています」

ショタ提督「はい。それが私の役目であり、存在意義ですから」

曙「………」

鹿島「……提督さんを心配する私達と、私達の為に尽くしてくれる提督さん」

鹿島「意見の相違が出てしまうのは仕方ありません。でも……」

鹿島「………」

鹿島(う〜ん……どっちの立場で話せば良いかな……?)


反転コンマ判定:鹿島の対応は?

01〜49:曙寄りの意見で諭す
関心度上昇:小 ×1.0
50〜98:出来るだけ平等な立場で諭す
関心度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:提督寄りの意見で諭す
関心度上昇:大 ×2.0

直下
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 23:34:33.26 ID:cjS1Z5SPo
@
170 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/22(土) 23:46:34.79 ID:TLZR5rJ50
26→62:あくまで平等に!


鹿島(どっちの言い分も一理あるし、ここは平等に……)

鹿島「……曙ちゃん」

曙「……?」

鹿島「提督さんが頑張りすぎるのが不安なのは分かるけど、提督さんのことを信じてあげて?」

曙「……!」

鹿島「きっと、無茶はしないと思うから……ね?」

ショタ提督「………」

曙「……でも」

鹿島「けれど、提督さんも」クルッ

ショタ提督「……!」

鹿島「体は大丈夫かもしれませんけど……疲れは、目に見えない形で蓄積します」

ショタ提督「………」

鹿島「確かにロボットなら、疲れという概念そのものが無いのかもしれませんけど……」

鹿島「あまりお仕事ばかりじゃなく、適度に休憩……充電でもシャットダウンでも何でも良いので、お仕事以外の時間も作って下さいね?」

ショタ提督「……お心遣い感謝致します」ペコッ

鹿島「……いえ、こちらこそすみません。お説教みたいになっちゃって」

ショタ提督「いえ、そんなことはございません。曙様も申し訳ございませんでした」ペコッ

曙「……ううん、私こそ」

鹿島「………」

鹿島(……うん。何とか丸く収められたかな?良かったぁ……)ホッ

ショタ提督「………」

ショタ提督(やはり鹿島様や曙様は……アンドロイドである私の心配を……)


ショタ提督の関心度 コンマ一の位×1.5 上昇

直下
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 23:47:08.19 ID:vQPIJyO8O
はい
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/22(土) 23:49:43.68 ID:vQPIJyO8O
一気に詰めたなあ
173 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/23(日) 00:00:08.65 ID:FhDLN2e70
9×1.5=13.5
14+13.5=27.5/50


ショタ提督「……曙様、鹿島様」

曙「……?」

鹿島「何ですか?」

ショタ提督「どうしてお二方は……アンドロイドである私を、1人の人間として扱って下さるのですか?」

曙「えっ!?いや、それは……」

ショタ提督「私はここで執務をする為に作り出された存在であり、疲労も存在しません」

ショタ提督「ですが艦娘の皆様は……私のことを心配して下さります」

ショタ提督「それは……何故でしょうか?」

曙「………」

曙(え、えっと……どう言えば良いのこれ!?変な言い方して変な誤解されるのも……うぅ……)

鹿島「……それはもちろん、大切な存在だからです」ニコッ

曙「ちょっ!?」

ショタ提督「大切……ですか?」

鹿島「はい。私達は、提督さんのことを……ただの業務用ロボットと思ったことはありません」

鹿島「一緒に過ごし、一緒に成長していく……大切な仲間だと思っているからです」

曙「……そ、そう!私もそんな感じ!」

曙(いきなり大切なんて言うからびっくりしたけど……そうよね。流石にそういう意味じゃないわよね。相手ロボットだし……)

ショタ提督「………」

ショタ提督(“仲間”……あきつ丸様からも、そのような言葉をいただきましたが……)

ショタ提督(そして、伊400様からも似たような言葉を……)

ショタ提督「………」

ショタ提督(……やはり初期状態とは異なる思考パターンに陥っています。これは……)



――提督が鹿島を少し意識し始めたようです
174 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/23(日) 00:16:39.53 ID:FhDLN2e70
3ヶ月目:下旬


41周目鎮守府・食堂

15周目提督「最近のからくり人形は進歩しとるのう……」マジマジ

ショタ提督「いえ、からくりではなくアンドロイドです」

37周目提督「あんどろいど?」キョトン

38周目提督「簡単に言うと、ドラえもんみたいなロボットのことだよ」

37周目提督「そうなのか!?すっげー!」キラキラ

8周目提督「それにしても自我か……これはまた難しい話だな」

ショタ提督「はい。機械で構成された私に、自我が芽生えることはあるのでしょうか?」

41周目提督「お待たせ致しました。シロップたっぷりパンケーキでございます」コトッ

38周目提督「あ、はい。ありがとう41周目提督君」

41周目提督「いえいえこちらこそ。それではごゆっくりおくつろぎ下さい」ニコッ スタスタ…

9周目提督「あるよ」

ショタ提督「そうなのですか?」

9周目提督「うん。人の手で作られた物も、長く使われたり使う人の愛着が湧いたりすると……魂が宿ることがあるんだ」

9周目提督「昔、捨てられた家電製品から魂が天に上っていく様子を見たことがあるし」

15周目提督「それはそうじゃろう。ワシがかつて過ごした時代でも、物に命が宿るという話はよく耳にしたものじゃ」

37周目提督「ガツガツ……うんめええええええっ!このぱんけーき?すげーうめええええええっ!」

ショタ提督「………」

38周目提督「2人が言うと凄く説得力がありますね。特に9周目提督さんの話は凄く興味深いです」

9周目提督「もう40年近く前の話だけどね。でも、今でもゴミ捨て場や廃棄物処理場に行けば見られるかも」

8周目提督(こんな言い方は失礼なんだろうが、流石は現役の幽霊だな……)

ショタ提督「………」

ショタ提督(魂……そのような抽象的な概念とも言える存在が、私にも……?)


↓1鹿島のコンマ 意識度:27.5/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:2/50
↓3夕雲のコンマ 関心度:13.5/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:18:07.15 ID:EXHpouUfO
はい
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:19:00.82 ID:iAe1uBzA0
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:19:36.92 ID:y2kVpWBX0
それっ
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:20:11.31 ID:t3fIDhWUo
1
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:21:12.87 ID:t3fIDhWUo
独走体制来たかな…
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:22:11.13 ID:EXHpouUfO
あきつもアレだが夕雲も伸びないな
対ショタは強い筈なのに
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:23:18.24 ID:KNJHId1yO
中途半端に出番あるよりいっそ皆無な方がネタになったんじゃないかあきつ丸
182 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/23(日) 00:31:40.75 ID:FhDLN2e70
鹿島「そんなことが……」つスマホ

鹿島「うん、うんうん……分かった。それじゃまたね?」ピッ

香取「誰と話してたの?」

鹿島「9周目鎮守府の私。さっき9周目提督君が興味深い話してたみたい」

香取「興味深い話?」

鹿島「うん。何でも、物にも魂は宿るんだって」

香取「……えっ?」

鹿島「実際に9周目提督君が見たらしいよ。物の魂が天国に昇って行く瞬間を」

香取「そんな摩訶不思議なことが!?……って、今更な話ね」

鹿島「だよね……この世界の不思議現象はもう驚くことの方が少なくなっちゃったもんね」

鹿島香取(主に色々な鎮守府の提督〈さん〉達のせいで)



ショタ提督は……

直下
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:37:41.43 ID:EXHpouUfO
自分が破壊し機能停止したら魂が昇っていくのだろうか
そのことを考えた際に恐怖という感情が芽生え震えが止まらなくなり
挙動不審になる(提督本人は恐怖という感情を認識できていない)
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/12/23(日) 00:38:19.78 ID:t3fIDhWUo
耐水試験で海にざぶざぶ入ってく(傍から見ると入水自殺)
185 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/23(日) 00:54:09.32 ID:FhDLN2e70
ショタ提督「………」


鹿島「……?」

鹿島(あれ?お仕事してると思ったんだけど……もしかして、前に言ったことを意識してくれたのかな?)


ショタ提督「……9周目提督様が仰ったことが事実であるなら、私にも魂が宿るということになります」

ショタ提督「短縮的な結論を出すとすれば……私にも生物の定義が適用されることになるでしょう」


鹿島「……!」

鹿島(もしかして、提督さんも9周目提督君の話を……)


ショタ提督「すなわち、私が完全に機能停止に陥ってしまった場合を仮定すると……」

ショタ提督「私は生物として死に至ることになります」

ショタ提督「ですが私の体はアンドロイド……動物とは違い、修理することで再起動が可能となります」

ショタ提督「………」


鹿島「……?」

鹿島(あれ?急に黙り込んじゃったけど……)


ショタ提督「……しかし、仮に私に魂が宿っていた場合……果たして再起動出来るのでしょうか?」

ショタ提督「既に魂が現世から旅立ってしまっていたとすれば……この体は、魂が存在しない……言わば抜け殻」

ショタ提督「ですが機械である以上、修理を施し複製データを移せば……問題無く起動するでしょう」

ショタ提督「では、現世から消失した魂は……?現世に留まる肉体だけで動作する私とは、一体……?」ゾクッ


鹿島「……!」

鹿島(……提督さん?まさか……)


ショタ提督「………」プルッ…

ショタ提督「……異常な動作を確認。自己修復プログラム起動……異常無し……そんなはずは……」プルプル…

ショタ提督「どうして……腕や足に、僅かな振動が……?身体に異常は見当たらないはずなのに……」プルプル…


鹿島「………」

鹿島(自分が壊れて“死ぬ”ということに……“恐怖”を覚えてるの……?)



鹿島の行動

直下
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 00:57:59.11 ID:Qa7p/t6h0
後ろからハグして落ち着かせる
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 01:03:01.81 ID:iAe1uBzA0
人間や生き物は限りある魂があるから頑張れるんですよ
死ぬまでの長くはないかもしれませんが短すぎることもない時間
今一緒にいる皆と共に頑張って素敵な時間を過ごしましょう、と
後ろからあすなろ抱き→手を握りしめながら励ます
188 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/23(日) 01:04:54.13 ID:FhDLN2e70
今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!
思った以上に正統派路線一直線で驚いています。というわけで提督には自我を得るまでしばらく葛藤してもらいましょうか。
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 01:11:14.36 ID:Qa7p/t6h0

短い俺より>>187がいいかも
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 01:11:16.99 ID:EXHpouUfO
乙ですー
正統派路線なのは選ばれたキャラが原因かも
揃って良識あって且つ包容力の高い性格だからなあ
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/23(日) 01:41:55.18 ID:FcaJyRBaO
おつ
192 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/26(水) 16:41:33.22 ID:Yeuh1OmF0
22:30〜0:00頃開始予定です。
193 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/26(水) 23:54:07.96 ID:Yeuh1OmF0
始めます。
194 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/26(水) 23:55:52.73 ID:Yeuh1OmF0
鹿島「………」

鹿島(提督さんに自我が芽生えかけて……いや、それよりも……)

鹿島(震えている提督さんを落ち着かせてあげなくちゃ……!)


ショタ提督「………」プルプル…

ショタ提督(まだ振動が止まりません……まさか、プログラムでも感知出来ないほどの深刻なエラーが……)

鹿島「………」カチャ

ショタ提督「……鹿島様?」プルプル…

鹿島「………」スタスタ…

ショタ提督「どうかされましたか?何か問題があれば即時対応致し――」プルプル…

鹿島「……失礼します。ん……」ダキッ…

ショタ提督「……え?」

鹿島「提督さんは、故障した後に修理すれば直る……でもその“自分”は、今までの自分自身とは言えないかもしれない」

鹿島「自分に似た“紛い物”かもしれない……そう悩んでいるんですよね?」

ショタ提督「……はい」

鹿島「……これはあくまでも、私個人の意見になりますけど……」

鹿島「私にとっての提督さんは、今抱き締めている提督さんしかいません」

ショタ提督「……!」

鹿島「もし提督さんが機能停止して、複製データを使用して再起動出来たとしても……それはきっと、提督さんに似た“別人”です」

鹿島「今の提督さんではありません。提督さん本人は……きっと、死んでしまったままだと思います」

ショタ提督「………」

鹿島「死が怖い気持ちは分かります。私も出撃している時、死ぬのが怖いと思うことは多々あります」

鹿島「ですが、生きている人達は……いずれ自分が死んでしまうことを理解しつつ、今を全力で生きるんです」

鹿島「もちろん私もそう思っていますし……提督さん」ナデ…

ショタ提督「……!」

鹿島「きっと、貴方も……無意識の内に、“死”に恐怖を覚え……“今この時間・自分の命”を大切に感じたんじゃないですか?」

鹿島「体が震えているのは……きっと、それが理由だと思います」

ショタ提督「………」

鹿島「……提督さん」


反転コンマ判定:この後、鹿島が続ける言葉は……

01〜49:鹿島「あまり死を思いつめないで下さい」
意識度上昇:小 ×1.0
50〜98:鹿島「それこそが、貴方に自我が芽生えてきた証拠です」
意識度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:鹿島「……一緒に歩みましょう」
意識度上昇:大 ×2.0

直下
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2018/12/27(木) 00:24:47.29 ID:hQzP5ULlo
196 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/27(木) 00:44:55.84 ID:h9dwKUQF0
29→92:ニア「自我が宿ってきていることを強調」


鹿島「それこそが、貴方に自我が芽生えてきた証拠です」

ショタ提督「……自我、ですか?」

鹿島「はい。以前の提督さんなら、きっと死については『ロボットに生物の定義は当てはまらない』と言っていたと思います」

ショタ提督「……確かに」

鹿島「でも、今の提督さんは……自分が死ぬことや、今を過ごす……言い換えれば、“今を生きる”自分自身に興味を抱いています」

鹿島「そして、死ぬことに恐怖を感じている……もし提督さんが正真正銘ただのロボットなら、きっと辿り着けなかった境地だと思います」ニコッ

ショタ提督「………」

鹿島「提督さんが死を恐れる気持ちは分かります……でも、それ以上に……」

鹿島「今の提督さんは、“生きることの意味”や“楽しさ”を手に入れようとしているんです」ニコッ

ショタ提督「……!」

鹿島「だから、怖がることはないんです。ただのロボットじゃなくなったと、喜んでも良いくらいなんです」ギュッ…

ショタ提督「……鹿島様」

鹿島「そもそも、提督さんを死なせるようなことはしません!むしろ私達が全力で守りますから!」

ショタ提督「………」

ショタ提督(私に、自我が……そういえば、振動も止まっています……)

ショタ提督「……お心遣い感謝致します、鹿島様。謎の振動現象が止まりました」

鹿島「……お役に立てたのなら何よりです。悩んだ時や辛い時は、いつでも相談して下さいね?」

鹿島「提督さんが私達を助けてくれるように……私達も、提督さんの力になりたいんですから」ニコッ

ショタ提督「……はい。ありがとうございます」

ショタ提督(……もし、私の頭部に“表情筋”が存在していれば……今、微笑んだのでしょうか)


ショタ提督の意識度 コンマ一の位×1.5 上昇

直下
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 00:46:59.52 ID:lOf9DWKq0
どこまで伸びるか
198 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/27(木) 01:05:13.10 ID:h9dwKUQF0
2×1.5=3
27.5+3=30.5/50


工廠

ショタ提督「………」

明石「……オッケー。どこも異常無しっと!」

夕張「3周目鎮守府のお墨付きとはいえ、やっぱり自分達でメンテしとかないと落ち着かないのよね〜」

ショタ提督「……明石様、夕張様」

明石「ん、どうしたの?」

夕張「改造でも何でも任せてね!」

ショタ提督「私が完全停止し、内部データも破損した状態で、複製データによる再起動を行った場合……」

ショタ提督「起動後の私の人格は、現在までの私と一致するのでしょうか?」

明石「………」

夕張「………」

明石(これって……)チラッ

夕張(やっぱり……)コクッ

ショタ提督「………」

明石「……思考パターンはほとんど同じだろうけど、やっぱり今の提督とは別人かな」

ショタ提督「……!」

夕張「完成直後の提督ならまだしも、今の提督は……もう、1人の人格が出来上がりつつあるし……」

夕張「仮に全く同じデータでも、複製後のデータはクローンに過ぎない。倫理的にはオリジナルとは言えないわね」

ショタ提督「……やはりそうなのですね」

明石「……提督。今からすっごい大改造をしようと思うんだけど」

ショタ提督「大改造、ですか?」

夕張「うん。提督を、今よりもず〜っと人間に近づける大改造!こうすれば、今の人格もより確固とした“意識”に近づくかもと思って」

ショタ提督「………」

ショタ提督(人格よりも“意識”に近づく……)

ショタ提督「……お願いします」

明石「即決かぁ。分かった、そうと決まれば今まで以上に全力でやらないと!」

夕張「少し長い間シャットダウンするけど……起きた時、びっくりするわよ?楽しみにしててね!」

ショタ提督「……はい」

ショタ提督(人格や魂、意識を理解する為には……やはり人間に類似した存在にならなければ……)


今月のリザルト:3ヶ月目

鹿島:30.5/50『私には、本当に自我が芽生えているのでしょうか……?』
あきつ丸:2/50『特種船丙型揚陸艦と登録されています』
夕雲:13.5/50『夕雲型駆逐艦1番艦と登録されています』
伊400:28.5/50『プログラムに存在しない、独自の思考を……?』
199 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/27(木) 01:26:45.63 ID:h9dwKUQF0
4ヶ月目:上旬


明石「すっっっっっっっっっっごい頑張りました!」

夕張「どうですか!私達の本気は!」

ショタ提督(Ver 3.05)「………」

ガンビア・ベイ「……男の子?」

アークロイヤル「admiralに似ているようだが……ま、まさか!?」

明石「そのまさかです!」ドヤァ

夕張「パッと見普通の男の子にしか見えないでしょう!」ドヤァ

ガンビア・ベイ「えぇぇ〜っ!?えと、あのっ!?本当にadmiralなんですか!?」

ショタ提督「はい。姿形は人間に近くなりましたが、正真正銘44周目提督です」

明石「人工皮膚を作るのには苦労しましたよ〜ほんとに」

夕張「可能な限り人肌に近い感触を再現しました!触ってみて下さい!」

アークロイヤル「い、良いのか?じゃあ……」フニッ

ショタ提督「ん……」

アークロイヤル「お、おぉ……本当に人間のようだ。柔らかさと温かさがある……!」

ショタ提督(頬部分に僅かな圧力を感知。これは……“くすぐったい”という感触でしょうか)

明石「ついでに触覚センサーや温感センサーも組み込んでおいたので、温度や物の感触も分かるようになったんですよ」

明石「とはいえ流石に痛覚や空腹感等の苦痛に繋がる感覚は付けませんでしたが」

夕張「更に防水処理を完璧にしましたので、飲食や入浴も可能です!排泄行為等は一切しませんけどね」

明石「エネルギー効率も極限まで高めたので、僅かな電力でもフルパワーで動き回れます!コンセントさえあれば、ほぼ無限動力ですよ!」

ガンビア・ベイ「も、もはや人間とロボットの良いとこ取りしてます〜!」

明石夕張「だからアンドロイドですってば!」

ショタ提督「………」

ショタ提督(これで自我や意識について理解を深められるはず……!)


↓1鹿島のコンマ 意識度:30.5/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:2/50
↓3夕雲のコンマ 関心度:13.5/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 01:40:57.93 ID:Jc49+mkM0
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 01:43:22.45 ID:1stxVWYY0
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 01:52:07.96 ID:CIk9EPadO
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 02:03:03.55 ID:FpYKLitcO
204 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/27(木) 02:04:26.09 ID:h9dwKUQF0
短くてすみませんが今回はここまでです。遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 07:06:22.75 ID:hQzP5ULlo
おつ
206 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/27(木) 17:14:56.07 ID:h9dwKUQF0
22:30〜0:00頃開始予定です。
207 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/27(木) 23:27:13.58 ID:h9dwKUQF0
始めます。
208 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/27(木) 23:29:15.97 ID:h9dwKUQF0
風雲「あの2人何者なのよ!人体精製までやっちゃうなんて!?」

夕雲「驚く気持ちは分かるけど落ち着いて。人体じゃなくて人工皮膚を作っただけらしいから」

風雲「それにしてもぶっ飛び過ぎじゃない?そんな簡単に皮膚なんて作れるものじゃないでしょ」

夕雲「でも作っちゃったみたいだし……」

風雲「はぁ……話に聞く分には、触感も人間の皮膚そのものらしいし、人間と言われても信じるくらいよ」

夕雲「………」

夕雲(でも、どうして急にそんなことを?提督なら、わざわざ自分の体を人間寄りに改造しようとは思わないはず……)

夕雲(もちろん明石さん達の気まぐれや趣味という可能性もあるけれど……趣味だったら、それはそれで問題ね……)

風雲「あ〜あ、いっそその技術を応用して私の胸も大きくしてくれたらなぁ」

夕雲「………」

夕雲(提督に何かしら心境の変化があったのかしら?でも自我はまだ……それとも、もう……?)

風雲(……ちょっとくらい突っ込んでよ。スルーされると凄く虚しいんだけど……)



ショタ提督は……

直下
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 23:34:17.81 ID:leY8+rlKo
ほっぺムニムニされまくってる
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 23:36:26.95 ID:EMOtYv82O
火傷しない程度の熱湯に触れて
熱さと同時に感じる痛さや防衛本能的な感覚など
人工皮膚を通じて入ってくる様々な情報に対して
好奇心が芽生えつつ必死に情報処理を行おうといっぱいいっぱいになっている
211 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/27(木) 23:51:40.60 ID:h9dwKUQF0
卯月「お〜!本当に人間みたいだぴょん!」ムニー

暁「柔らか〜い!」ムニー

ショタ提督「………」

夕雲「………」

夕雲(駆逐艦の人達に頬を触られてる……)

夕立「まるでつきたてのお餅っぽい!」ムニィ

雪風「突っつくと指が沈みます!」ムニッ

朝雲「ちょっと!次は私の番よ!」

ショタ提督「………」

ショタ提督(先程と同程度の圧力を確認。やはり“くすぐったい”という感覚でしょうか)

夕雲(普通これだけ触られると嫌がりそうなものだけど、終始無表情なのは提督らしい……のかしら)

龍驤「おぉ〜!明石と夕張もやるやん!まさかこんな技術まで持ってたとはなぁ〜」プニプニ

タシュケント「……あの2人、皮膚科で生計立てられるんじゃないかな?」フニィ

ショタ提督「………」

ショタ提督(ですが不快感はありません。指先から伝わる温かさ、恐らく皆様のプラスの感情を表すであろう笑顔……)

ショタ提督(……どこか心地よさを覚えます)

夕雲「………」

夕雲(……?どことなく、提督が少し笑顔になっているような……)


夕雲の行動

直下
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/27(木) 23:53:56.61 ID:n8Fz5uYmO
自分も触らせてもらう
213 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/28(金) 00:08:09.91 ID:7qJzx5Mf0
夕雲「………」

夕雲(でも、ここからでも分かるほどの柔らかそうなほっぺ……)

夕雲「………」ゴクッ


朝雲「わ、わぁ〜……これで中身が機械だなんて、信じられない……」プニプニ

大潮「ツギハオオシオデス!」

ショタ提督「………」

夕雲「………」カチャ

駆逐艦娘「ん?夕雲(ちゃん)(さん)?」チラッ

ショタ提督「……夕雲様?」

夕雲「……その、提督」

ショタ提督「はい」

夕雲「私も……触って、良いですか……?」

ショタ提督「問題ありません」

夕雲「……!」パァッ

タシュケント(珍しいね。夕雲なら『私に甘えて下さっても良いんですよ?』って言うと思ってたけど)

夕雲「……じゃあ、失礼します。えいっ」プニッ

ショタ提督「ん……」

夕雲(あ、本当に凄く柔らかい……人間としか思えないわね……)フニフニ

ショタ提督「………」


反転コンマ判定:この後どうなる?

01〜49:駆逐艦娘「はいはい交代交代」
関心度上昇:小 ×1.0
50〜98:夕雲、夢中で触り続ける
関心度上昇:中 ×1.5
ゾロ目(00以外):提督、人の温かさを間近で感じる
00:夕雲、血迷ってほっぺにむしゃぶりつく!
どちらも関心度上昇:大 ×2.0

直下
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 00:10:53.16 ID:4O36snWd0
はい
215 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/28(金) 00:18:18.49 ID:7qJzx5Mf0
16→61:明石夕張「子供特有のフワフワで柔らかいほっぺたを再現しました」キリッ


夕雲「………」プニプニ

ショタ提督「………」

夕雲(それにしても、見た目も感触も普通の子供そのものね……)ムニムニ

ショタ提督「………」

夕雲(初対面なら間違いなく人間と勘違いするほど……)ムニィ

ショタ提督「………」

夕雲(温かさは内部の機械によるものなんでしょうけど、それが返って子供体温の再現になってますし……)ムニー

ショタ提督「………」

夕雲(思わず頬ずりしたくなっちゃう……♪)モニモニ

ショタ提督「………」

ショタ提督(夕雲様、私の頬から手を離しませんね……何故でしょうか?)

駆逐艦娘「………」

駆逐艦娘(長いなぁ……もう10分は経ってるのに……)

夕雲「……♪」ムニムニ

夕雲(あ、ダメ……今までが硬い体だっただけに、癖になりそう……)


ショタ提督の関心度 コンマ一の位×1.5 上昇

直下
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 00:21:04.87 ID:LNRVmfRlo
揉み杉ぃ
217 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/28(金) 00:33:10.52 ID:7qJzx5Mf0
7×1.5=10.5
13.5+10.5=24/50


夕雲「……♪」ムニーッ

ショタ提督「………」

島風「……あの〜」

夕雲「え?」

Z1「そろそろ代わってほしいかな〜って」

択捉「もう20分近く経ってますよ?」

夕雲「そ、そんなに!?ごめんなさい提督!つい夢中に……」

ショタ提督「いえ、私なら大丈夫です。お心遣い感謝致します」

龍驤「何や?そこまで司令官のほっぺが気に入ったんか?」ニヤニヤ

夕雲「え、えっと……///」

卯月「普段から母性振りまいてる分、心の中の甘えたい部分が爆発しちゃったとか?」ニヤニヤ

夕雲「違います!そういうわけじゃ!」

電「20分間も司令官さんのほっぺを愛おしそうな顔でムニムニしてた人が反論しても説得力が無いのです」

夕雲「……///」

ショタ提督「………」

ショタ提督(愛おしそう……夕雲様は私の頬に愛おしさを感じたのでしょうか?)

ショタ提督(ですが私には愛おしさを抱く方はいません。これも自我が芽生え確立すれば理解出来るのでしょうか……?)
218 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/28(金) 00:34:21.25 ID:7qJzx5Mf0
すみません!この一文が抜けていました!

――提督が夕雲を少し意識し始めたようです
219 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/28(金) 00:46:59.46 ID:7qJzx5Mf0
4ヶ月目:中旬


工廠

明石夕張「別に改造してしまっても構わんのだろう?」つ工具 ジー バリバリバリ…

由良「普通の改修で良いです」

明石「チェッ」

夕張「つまんないの〜」

ショタ提督「………」ジー

由良「……提督さん?どうしたの?」

ショタ提督「……いえ、少し疑問を抱きまして」

由良「疑問?」

ショタ提督「私は明石様と夕張様によって開発されました」

由良「うん」

ショタ提督「そして現在、由良様を始めとする艦娘の皆様の艤装開発や回収も明石様と夕張様が担っております」

由良「そうね」

ショタ提督「つまり皆様の艤装と私は、広義に解釈すれば兄弟姉妹の関係に当たるのでは無いかと思いまして」

由良「……!」

由良(確かに、どちらも明石さん達が作った物と考えれば……)チラッ

明石夕張「ヒャッハー!ポンコツは消毒だぁーっ!」

由良「………」

由良(あ、あのおかしな2人に作られたんだよね、提督さん……)

ショタ提督「………」

ショタ提督(私はアンドロイドであるが故に、肉親と言える存在はいません)

ショタ提督(もちろん明石様と夕張様が生みの親に当たる人物であることは理解していますが……)

ショタ提督(もし私に兄弟姉妹がいたとすれば、私の人格プログラムは……現在までとは異なる思考をしてたのでしょうか)


↓1鹿島のコンマ 意識度:30.5/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:2/50
↓3夕雲のコンマ 意識度:24/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 00:54:12.69 ID:VyKEcnSno
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 00:55:35.32 ID:rQbDgappo
はい
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 00:55:40.68 ID:4O36snWd0
それ
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 00:56:27.40 ID:13/71J69o
あきつ丸ェ……
224 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/28(金) 01:02:02.80 ID:7qJzx5Mf0
鹿島「このままゴールまで走り抜けます♪」

伊400「そうはさせませんよ!」

夕雲「まだまだ勝負はこれからなんだから!」

















あきつ丸「すぅ〜っ、はぁ〜っ……息も白くなる季節……」

あきつ丸「クリスマスツリーも片付けられ……いよいよ新年でありますなぁ……」

あきつ丸「……はぁ」


今回はここまでです。遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!
年末年始は比較的安定した更新が出来そうです。
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 01:06:19.49 ID:ZSSyObbU0
おつ
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 01:17:40.06 ID:Kj97iGPMO

強く生きろあきつ…
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 01:23:44.66 ID:VyKEcnSno
毎回この戦況分析が好きすぎる

あつ
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/28(金) 17:01:33.44 ID:Dh+GNxTaO
今までも人外提督はそれなりにいたけど
今回提督は機械だし結婚は出来ても子供は無理そう
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 08:56:24.69 ID:u3rXwl9V0
小ネタになったら幾らでも抜け道はあると思うがなww
夕張明石は無理でも
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 10:46:06.20 ID:YeXuLkcTO
そもそも艦娘が子供産みまくってる世界やし
幾らでも解決方法はありそう
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 15:37:54.46 ID:KIkLa7iOO
42週目「よっしゃワイがなんとかしたろ」
232 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 16:26:08.80 ID:f5682hyq0
18:30〜19:30頃開始予定です。
途中で休憩を挟むと思います。
233 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 19:16:13.00 ID:f5682hyq0
始めます。
234 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 19:19:30.93 ID:f5682hyq0
香取「鹿島、ちょっといい?」

鹿島「何?次の演習についての相談?」

香取「いえ、軽い雑談みたいなものよ。私達って……列記とした姉妹よね?」

鹿島「その質問は軽い雑談と思えないんだけど!?」

香取「いえ、その……さっき提督が工廠で……かくかくしかじか」

鹿島「四角いムーブ……なるほど。それで気になったんだね」

香取「えぇ。普段は気にしないけど、改めて考えると……建造で作られる私達に、姉妹の概念はあるのかと思って」

鹿島「一応血液は存在してるし、DNA鑑定しても家族と判断されるはずだけど……」

香取「……そう考えると、提督はある意味天涯孤独ということになるのかしら」

鹿島「………」

鹿島(確かにそうかも……いくら私達がいるとはいえ、提督さんには血の繋がった家族は……)



ショタ提督は……

直下
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 19:25:24.72 ID:nINio5SCo
姉妹で全然似てない艦娘たちを見ながら考えている
236 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 19:48:43.14 ID:f5682hyq0
ショタ提督「………」

鹿島「……?」

鹿島(グラウンドを見てる……最近、一心不乱にお仕事してる姿以外を見かけることが増えたような……)

ショタ提督「………」


雲龍「………」ポヤー

葛城(時々雲龍姉が何を考えてるのか分からなくなるのよね……)

吹雪「痛っ!?」ズデン

叢雲「ちょっ、大丈夫!?」

初風「またそんな本書いて……」

秋雲「えー?別にいいじゃーん」カキカキ


ショタ提督「……姉妹であっても、容姿が似るとは限らないのですね」

鹿島「……?」

鹿島(姉妹?容姿?どういうこと?)

ショタ提督「艦娘の皆様、その中で姉妹艦とされている方々は、明確に血縁関係のある“姉妹”とされているはずです」

ショタ提督「しかし、実際には互いの容姿に共通点があまり見受けられない方もいらっしゃいます」

ショタ提督「通常の生物であれば突然変異等の理由や、単に偶然の産物で容姿が著しく異なることも考えられますが……」

ショタ提督「艦娘の場合、建造時点で容姿が定まっています。すなわち、例え姉妹であっても……容姿に共通点が少ない方々もいらっしゃいます」

鹿島「……!」

鹿島(そうか!提督さんが考えてたことって……)

ショタ提督「兄弟姉妹、いえ、血縁関係のある者がいない私からすれば……非常に興味深いことです」

ショタ提督「やはり艦娘は……人間は、私の理解の範疇を超えています」

ショタ提督「そのような方々と同じように、私が自我を持つことは……やはり困難だと判断出来そうです」

鹿島「………」

鹿島(提督さん……)



鹿島の行動

直下
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 20:36:29.51 ID:vcIwEpBiO
焦ることはない、いつか理解できる時がくると諭す
238 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 20:48:22.24 ID:f5682hyq0
鹿島「………」

鹿島(ロボットでない私に、かける言葉は無いのかもしれない)

鹿島(このまま見守っている方が良いのかもしれない)

鹿島(でも、私は……)


ショタ提督「………」

ショタ提督(……以前までの私なら、こうして思考し続けることは無かったでしょう)

ショタ提督(ですが最近、執務以外の事柄について……意図せず思考を続けることが増えました)

ショタ提督(やはり身体を人間に類似させた結果……?それとも、ただのエラー……)

鹿島「……提督さん」

ショタ提督「……鹿島様」

鹿島「悩んでたんですよね?自分と人間のことを」

ショタ提督「……いえ、人間の特性を理解していながらも、その特性を自分が習得するのは困難ではないかと思考していました」

鹿島「それを悩むって言うんです」

ショタ提督「……!」

鹿島「前にも言いましたけど、提督さんは既に……自我に近い物を手に入れているんです」

鹿島「もちろん、まだ完全に得たというわけでは無いと思いますけど……」

ショタ提督「………」

鹿島「焦らなくて良いんです。ゆっくり時間をかけて日々を過ごせば……」

鹿島「いつか、全てが分かる……いえ、納得出来る時が来ます」

ショタ提督「納得……ですか?」

鹿島「はい。自分はもう、人間のように自我がある、心がある……って」

ショタ提督「………」


反転コンマ判定:提督の反応は?

01〜49:また長い思考(悩みタイム)
意識度上昇:小 ×1.0
50〜98:鹿島の話を“理解しようとする”
意識度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:鹿島の話を“信じる”
意識度上昇:大 ×2.0

直下
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 20:49:00.94 ID:dahSrmVDO
はい
240 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 21:00:46.33 ID:f5682hyq0
94→49:熱血!考え中!


ショタ提督「………」

ショタ提督(自我に近い物を……確かに、以前にも鹿島様はそのようなことを仰っていました)

ショタ提督(しかし、私はアンドロイド……自我や心という単語の意味は理解していても……)

ショタ提督(それを持つ者がどのような思考をしているのか、どのような状態なのかを理解していません)

鹿島「………」

ショタ提督(ですが鹿島様が仰っていた内容によれば、私は既に僅かながら自我を得ていることになります)

ショタ提督(しかしそれを証明する方法は存在しません。いえ。私のメモリにそのような情報はありません)

ショタ提督(ですが鹿島様の脈拍・体温共に正常。虚偽の申告はしていないと判断出来るでしょう)

ショタ提督(つまり客観的立場から見た場合、私は自我を持つ者の特徴があることが予想されます)

鹿島(……提督さん)

ショタ提督(しかしそれを私自身が理解しなければ無意味です)

ショタ提督(自我が芽生えていないとしても、プログラムで擬似的に人間のような応対をさせることは可能です)

ショタ提督(すなわち私が現在行っている思考も、プログラム化された命令に過ぎないと仮定することも可能です)

鹿島(そうやって悩み、考え、思い込んでいることこそが……)

鹿島(もう、自我がある証拠みたいなものなんですよ?)

鹿島(昔の提督さんなら、ロボットに自我は無いって即答しただろうし……)

鹿島(最も、提督さん自身はまだ自覚してないみたいけど……ふふっ)ニコッ


提督の意識度 コンマ一の位×1.0 上昇

直下
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 21:03:32.52 ID:1DrqBITTo
242 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 21:16:21.96 ID:f5682hyq0
2×1.0=2
30.5+2=32.5/50


ショタ提督「……鹿島様」

鹿島「……はい」

ショタ提督「私には自我があると仰っていましたが、その根拠はありますか?」

鹿島「根拠……」

ショタ提督「………」

鹿島「そうですね……今まさに提督さんが行っていること、感じていることでしょうか」

ショタ提督「……え?」

鹿島「普通のロボットなら、自分に自我があるなんて考えないでしょう?」

ショタ提督「……プログラムによりますが、そのような行動を取らせることも不可能ではありません」

鹿島「確かにそうなんですけど……私からすれば、一生懸命自我について考えているその姿こそ……」

鹿島「自我がある人間のような、そんな感じがすると思いました」

ショタ提督「………」

鹿島「って、これじゃ答えになってませんよね。結局私の推定に過ぎませんし」

ショタ提督「……いえ、ありがとうございます」

ショタ提督(自我について考えることこそが、自我がある……)

ショタ提督(……私のこの思考は、プログラムによるものなのでしょうか?)

ショタ提督(それとも……)
243 :夜ご飯食べてきます。22:30〜23:30頃再開予定です。 ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 21:38:29.58 ID:f5682hyq0
4ヶ月目:下旬


30周目鎮守府

ショタ提督「……お手数おかけして申し訳ございません」

30周目提督「ううん、そんなことないよ。それじゃ、色々な44周目提督君を呼び出してみるね!むむっ……!」

ショタ提督「………」

ショタ提督(30周目提督様の持つ能力で、平行世界の私を観察……)

ショタ提督(そうすれば、私が求める答えに辿り着く……いえ、参考にはなるでしょうか……?)

30周目提督「えいやあ!」カッ

パシュンパシュンパシュン!

ショタ提督(平)×複数「あれ?ここは……」

ショタ提督「……!」

ショタ提督(この方々が、平行世界の私達……)

30周目提督「44周目提督君に頼まれて、ここに来てもらったんだ!」

ショタ提督(ドラえもん型)「なるほど、それで……こんにちは、異世界の僕!そっちの僕はスリムだね!」ニコッ

ショタ提督(この私は二頭身で、人間で言う肥満体型の属する容姿ですね……そして感情を持っているように見えます)

ショタ提督(原始的なロボット型)「周囲確認……現在地ハ30周目提鎮守府ト確認。前方ニ見エル存在ハ……人間ト判断」ウィーン… ガシャン

ショタ提督(この私はアンドロイドではなく、原始的なロボットと判断。容姿も私のような人間型ではありませんね)

ショタ提督(巨大ロボ)「」ズズーン

30周目提督「うわわわっ!?こんな大きな44周目提督君まで呼び出しちゃった!?部屋の外で良かったぁ……」ホッ

ショタ提督(こちらの私は……戦闘用でしょうか?体積も非常に大きく、人工知能は搭載されていないと判断)

ショタ提督(同型)「………」

ショタ提督(この私は、こちらの私と同型と判断。この中では最も私と近い存在でしょうか)

ワイワイ ガヤガヤ

ショタ提督(しかし、あまりにも私と著しく異なる方々ばかりです)

ショタ提督(比較しようにも前提が違い過ぎる為、やはり参考にはならないでしょう……)

ショタ提督(同型)「………」チラッ

ショタ提督(同型)(向こうの私は、きっと……まだ自我について悩んでいるのですね)

ショタ提督(同型)(かつての私も、このような方法を取るほど悩んでいましたから)

ショタ提督(同型)(ですが安心して下さい。艦娘の皆様と交流を続けていれば……)










ショタ提督(同型)(私のように、自我や心を持つことの意味を理解出来る日が来るはずです)ニコッ

ショタ提督「……!」

ショタ提督(今、同型の私が微笑んだような……)


↓1鹿島のコンマ 意識度:32.5/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:2/50
↓3夕雲のコンマ 意識度:24/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 21:40:13.78 ID:fYxZqik6O
o
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 21:43:32.39 ID:YeXuLkcTO
鹿島つえーな
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 21:44:27.29 ID:OoT2iAB30
はい
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 21:44:42.28 ID:bOpvm1UA0
これは揚陸艦のターンか
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 21:46:44.50 ID:YeXuLkcTO
別のタイミングにとっとけと言いたくなるような
高コンマの応酬やねえ
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 22:01:05.91 ID:1DrqBITTo
【朗報】あきつ丸、一回だけの出番になるのを回避
250 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 23:32:59.89 ID:f5682hyq0
再開します。
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 23:34:13.63 ID:1DrqBITTo
うい
252 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 23:34:58.25 ID:f5682hyq0
あきつ丸「………」イジイジ

まるゆ「あ、あきつ丸さん……」

あきつ丸「はぁ……お情けで1回出番があっただけだなんて、返って虚しいだけであります……」イジイジ

まるゆ「その、出番来ましたよ〜……?」

あきつ丸「………」イジイジ

まるゆ「………」

まるゆ(完全に戦意喪失しちゃってます……)

あきつ丸「………」スクッ

まるゆ「……あきつ丸さん?」

あきつ丸「……提督殿の所に行って来るであります」

まるゆ「たった今いじけてたのに、急にどうしたんですか?」

あきつ丸「確かに自分の出番は今更感がありますが、提督殿との交流を悪阻濾過には出来ないであります」

まるゆ「……!」

まるゆ(……あきつ丸さん、あんな状態でも体調のことを考えてたんですね)クスッ


ショタ提督は……

直下
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 23:37:50.82 ID:KVkBd/GHo
酔ってる飲ん兵衛組に飲めるのかどうか絡まれてる
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/29(土) 23:38:22.94 ID:OoT2iAB30
鏡の前で表情の練習
255 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/29(土) 23:54:18.27 ID:f5682hyq0
隼鷹「なぁなぁ提督ぅ〜、もう飲める体になったんだろぉ〜?」グデングデン

千歳「前回のリベンジです〜!一緒に呑みましょうよぉ〜!」グデングデン

ポーラ(全裸)「フニャァ〜///」グデングデン

ショタ提督「………」

あきつ丸「…………………………………………」

あきつ丸(また呑兵衛達は……)アタマカカエ

ショタ提督「確かに飲食は可能となりましたが、アルコールによる酔いは存在しませ……」

加古「こまけぇこたぁいいんだよぉ!///」グデングデン

伊14「飲めるならほら飲んでよほらほらぁ!///」グイッ

ショタ提督「わぷっ」

武蔵「おぉ〜そのまま口に流し込んでしまえ〜ぃ!///」グデングデン

伊19「いっき!いっき!いっきなの〜!///」グデングデン

ショタ提督「んん……」ゴクゴク

ショタ提督(成分分析開始。これは……)

あきつ丸「………………………………………………………………」

あきつ丸(いくら提督殿がロボットとはいえ、傍から見れば子供に酒を飲ませる犯罪者の集団でありますな……)

阿智「いい飲みっぷりだな!気に入ったぞ!///」グデングデン

ポーラ「このまま一晩飲み明かしましょ〜ぉ///」

ショタ提督「……この飲料はアルコール濃度が著しく高いです。継続的に飲むことは推奨出来ません」

千歳「うるさーい!飲んで楽しいからいいんです!///」

隼鷹「美味しいから大丈夫だよ!///」

あきつ丸(ダメだこりゃであります)


あきつ丸の行動

直下
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 00:08:48.44 ID:YIXMhHkCO
無理に飲ませて提督に取り返しのつかない異常が出たらどうするのかと飲んべえ勢を叱る
257 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/30(日) 00:25:41.84 ID:LsV6cG4x0
あきつ丸「……はぁ」

あきつ丸(これは流石に一言喝を入れた方が良いでありますな……)


ショタ提督「皆様、これ以上の飲酒は……」

隼鷹(下着)「あ〜っひゃっひゃっひゃっひゃ!///」

伊14(上半身裸)「世界が回ってるぅ〜///」

武蔵(上半身裸)「地球は最初から回ってるぞ〜///」

伊14「あっそういやそうか〜あはははっ///」

千歳(下着)「て〜とくぅ〜、もっと飲んで下さいよぉ〜ほぉ〜らぁ〜///」グイッ

ショタ提督「んぅ……っ」ゴクゴク

ショタ提督(会話が成立しません。泥酔状態では脳機能が低下するとはいえ、これは……)

あきつ丸「そこまでであります!」バーン!

呑兵衛達「!?」ビクッ

ショタ提督「……あきつ丸様」

あきつ丸「貴女方は一体何を考えているでありますか!自分達が飲むだけならいざしらず……」

あきつ丸「提督殿に無理やり飲ませるなんて言語道断であります!例え飲食が可能だとしても!」

呑兵衛達「え〜何で〜?///」

あきつ丸「強引な飲酒……いえ、水分の摂取により、提督殿の体に何か異常をきたしたらどうするでありますか!?」

あきつ丸「貴女方がやっている行為は、まさしく提督殿の死に繋がりかねない行為であります!」

ショタ提督「……!」

呑兵衛達「……!」

あきつ丸「………」

あきつ丸(……言うべきことは言ったでありますが、果たして呑兵衛達がちゃんと理解しているかどうか……)


反転コンマ判定:呑兵衛達の行動は?

01〜49:呑兵衛達「知るか馬鹿!そんなことより酒だ!」
関心度上昇:小 ×1.0
50〜98:呑兵衛達「サーセンwwwwww」
関心度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:呑兵衛達、素面に戻る
関心度上昇:大 ×2.0

直下
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 00:32:34.21 ID:M7PYcYUCo
へべれけ
259 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/30(日) 00:50:10.47 ID:LsV6cG4x0
21→12:妖怪イチタリナイ


呑兵衛達「知るか馬鹿!そんなことより酒だ!///」ウェーイ

あきつ丸「」ブチッ

あきつ丸(全然響いてないであります。仕方ない……最終手段であります)

あきつ丸「……提督殿、少し待っていてほしいであります」ダッ

ショタ提督「……あきつ丸様?」

伊19「さ〜てーとくぅ〜!もっと飲むのぉ〜!///」

加古「うるさいのもいなくなったし、あたし達と飲み明かそうぜ〜?///」

ショタ提督「いえ、ですから過度の飲酒は……」

那智「まだ言うのか!?ポーラ!酒追加だ!///」

ポーラ「アラホラサッサ〜///」

ショタ提督「………」

ショタ提督(どうすれば皆様を説得出来るでしょうか……メモリをフル回転させて演算を)

バーン!

ショタ提督「……!」チラッ

呑兵衛達「んぁ〜?また邪魔が……」チラッ






飛鷹「………」ゴゴゴゴゴ

千代田「………」ゴゴゴゴゴ

ザラ「………」アタマカカエ

古鷹「……はぁ」

伊13「………」

伊26「………」ゴゴゴゴゴ

大和「………」ゴゴゴゴゴ

妙高「………」ゴゴゴゴゴ






呑兵衛達「」

呑兵衛達(アカン)

ショタ提督「……!」

あきつ丸「……後は任せるであります」ペコリ

呑兵衛姉妹艦達「………」コクリ

呑兵衛姉妹艦達「さて……お酒だけに留まらず、提督にまで迷惑をかける人には……少し灸をすえてあげましょうか(あげようかな)」ゴゴゴゴゴ

呑兵衛達「ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっ!?」

ショタ提督「………」

ショタ提督(この状況は一体……)


ショタ提督の関心度 コンマ一の位×1.0 上昇

直下
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 00:54:49.80 ID:7DjoTGL2o
ここでいいコンマ出しゃーいいんだよっ
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 00:54:57.07 ID:asbz8IrDO
はい
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 00:55:10.41 ID:pvo8pfwN0
263 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/30(日) 00:57:38.53 ID:LsV6cG4x0
今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 01:01:07.30 ID:pvo8pfwN0
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 01:11:10.24 ID:7DjoTGL2o
おつー
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 01:14:35.94 ID:YIXMhHkCO

一回で10アップしたしまだチャンスはあるな…
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 01:54:59.58 ID:9WZgRHaQO

10アップはいいんだが下手に最後尾から上がると元呪いのアレが直撃しそうで不安
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 11:25:03.99 ID:zFSHe0lA0
乙です

>>260の見事な有言実行に草でござるよ
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/30(日) 12:13:27.24 ID:V80hB20A0
バランス良く上がっていくと逆に犠牲者が発生するリスクが予見されて怖いわね
しおんが慢心している現状もハラハラしてくる
270 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2018/12/31(月) 16:14:05.50 ID:vgvNXyNe0
0:30〜1:30頃開始予定です。
今年も後僅かですが、良いお年を!
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 17:27:21.46 ID:pfmhxs18O
こちらこそ良いお年を
ショタ提督たちで笑ってはいけないやったら面白そう
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/12/31(月) 21:52:20.30 ID:fOXBYA/W0
よいお年を
それは小ネタで終わらないわww
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 00:07:55.92 ID:VvPP3XbO0
>>1やここの読者のみんな
あけましておめでとうございます
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 00:25:13.30 ID:fJYeiJx10
あけましておめでとうございます
275 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/01(火) 01:25:39.90 ID:zzf8LFPO0
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!
始めます。まずはリザルトからです。時間が時間なので、いつもより早めに切り上げるかもしれません。
276 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/01(火) 01:27:29.52 ID:zzf8LFPO0
10×1.0=10
2+10=12/50


夕張(11周目)「……なるほどね」

明石(11周目)「AIに意思……この辺は科学よりオカルトの領域とも言えるか」

夕張「……段々、人間の心や自我に強い興味を持つようになって」

明石「段々人間に近づいてきてるよね……明らかに」

夕張(11)「凄い……私達の技術だと、せいぜいインスタントロボットが限界なのに……!」

明石(11)「簡易的な人工AIならまだしも、完全な心を持つアンドロイドとなると中々……」

明石「3周目鎮守府の私達なら『だったら今すぐ魂を吹き込みましょうか?』なんて言って来そうで怖いんだよね」

夕張「あ、それ言いそう。いつだったか魂吹き込み銃なんて道具も作ってたもの!」

夕張(11)「あそこは別格だから……」

明石(11)「というか私達からすれば、そっちの私達の技術も大概なんだけど」

明石「まぁね!その辺の私達には負けないもの!」フンス

夕張(大体3周目鎮守府≧私達の鎮守府>11周目鎮守府くらいかな?)

明石(11)「でも、自我を持つアンドロイドか〜……もし44周目提督君が完全に自我を持ったら、すぐに教えて!」

明石「え?何で?」

夕張(11)「私達も科学者の卵みたいなものだし、その技術を参考にしたいな〜って!」

明石「………」

夕張「………」

明石夕張(多分、これは私達の技術の問題じゃない。提督自身が、自我を……心を持とうと進化して……)



今月のリザルト:4ヶ月目

鹿島:32.5/50『……理解出来る日が来る、ですか』
あきつ丸:12/50『特種船丙型揚陸艦と登録されています』
夕雲:24/50『頬に触れられる感覚はどこか温かさを感知しました』
伊400:28.5/50『私には、自我が宿ることがあるのでしょうか……それとも……』
277 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/01(火) 01:33:43.59 ID:zzf8LFPO0
5ヶ月目:上旬


ショタ提督「………」

『やった……起動したぞ!』

『本当!?』

朝雲「司令?何見てるの?」

時津風「これ……映画?」

ショタ提督「朝雲様、時津風様。アンドロイドと感情、自我の関係についての理解を深めようと考えまして」

朝雲「なるほど、それで……」チラッ

『わっ、凄い!おりこうさん!』

『こんなことしてる場合じゃねーぞ!』

時津風「このロボットが主人公?」

ショタ提督「はい。開発された当初はメモリに一切の情報が存在しないのですが……」

『……覚えた!創造主、これでいいんだよね?』

『あぁ!流石だな!』

ショタ提督「私と同じ学習型AIが搭載されており、物語が進むにつれて様々な事柄を理解していく……という筋書きです」

時津風「それならしれぇも感情移入しやすいね!」

ショタ提督「感情移入……はい、確かにそうかもしれません」

朝雲「……今の言葉の意味、分かったの?」

ショタ提督「はい。とはいえ、私に感情が存在するかは……私もまだ断定出来てはいませんが」

『ママを虐めるなー!』

『やめろ!そんなことをさせる為にお前を作ったんじゃない!』

時津風「わ〜、何かすっごいことになってる」

ショタ提督「………」

ショタ提督(学習の方向性を誤ってしまうと……同じ学習型AIでも、このような事態に陥ってしまうのですか)

ショタ提督(しかし、この主人公は明確に感情を宿していると考えられます。命令を受けたからではなく……)

ショタ提督(“怒り”と“悲しみ”……この2つの感情を元に、彼は行動しています……)

ショタ提督(……私も、このようになるのでしょうか)

朝雲「………」

朝雲(司令、やっぱり初対面の時よりも人間味が増して……)


↓1鹿島のコンマ 意識度:32.5/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:12/50
↓3夕雲のコンマ 意識度:24/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 01:36:10.60 ID:fJYeiJx10
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 01:36:18.86 ID:mufhH0z5O
あけおめことよろ
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 01:37:21.29 ID:fJYeiJx10
あけおめことよろ
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 01:37:46.43 ID:deMIm2DT0
あけましておめでとうございます
282 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/01(火) 01:50:19.49 ID:zzf8LFPO0
夕雲「………」ワキワキ

長波「……さっきから何してんだ?」

夕雲「えぅ!?い、いやその……」

長波「ははぁ、さてはこの間の提督の感触が忘れられないのかな〜?」

夕雲「な、長波さん!誤解を招くような言い方はやめて!」

長波「でも事実だろ?」

夕雲「………」

長波「沈黙は肯定と受け取るぞ?まぁ確かに人間そのものだったからな。気持ちは分かるよ」ウンウン

夕雲「……貴女もいたの?」

長波「気づいてなかったのか」

長波(描写はされてなかったけど)

夕雲「……うぅ///」

夕雲(姉妹に恥ずかしい所を見られちゃった……)



ショタ提督は……

直下
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/01/01(火) 01:51:42.89 ID:fJYeiJx10
秋雲リベンジ
sんt期の薄い本は夕雲本だった
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 01:52:25.50 ID:fJYeiJx10
その時の
です
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 01:56:21.43 ID:o4JLunssO
だからsageられないクソガキは書き込むなっての
何度言われりゃ分かるんだよ
マジでガイジだなお前
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 01:58:09.65 ID:fJYeiJx10
下げ忘れ出そこまで言われるかあ・・・
287 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/01(火) 02:09:59.61 ID:zzf8LFPO0
秋雲「これならどうだ!」

ショタ提督「………」

夕雲「……?」

夕雲(秋雲さん?今日の秘書艦は別の人だったはずだけど……)

ショタ提督「……以前と同じ性行為をテーマにした書籍ですね」

秋雲「」ズコッ

秋雲(いやだから私が求めてるのはそーゆー感想じゃなくてさ〜)

夕雲「!?」

夕雲(せ、性行為!?まさかその本……提督に何てものを……!)プルプル

ショタ提督「……登場人物の内、女性の方が夕雲様と酷似していますね」

ショタ提督「更に作中で男性の方との行為に集中しているように見えます」

夕雲「」

秋雲「あ、分かった?夕雲をモデル(と言う名の本人そのもの)にしてるんだけど」

夕雲「……っ///」プルプル

夕雲(わ、わた……わたっ、私が……モデッ……!?///)

夕雲(ということは、提督の目には……あられもない私の……っ!///)

ショタ提督「大丈夫なのですか?夕雲様に許可は……」

秋雲「何とかなるって♪」

秋雲(実際には独断で決めちゃったけど★)

秋雲(それはそうと、相変わらず提督は恥ずかしがりも無く平然と読み進めるなぁ……やっぱまだ性欲みたいな感情は無いのかな)

夕雲「………………………………………………」」



夕雲の行動

直下
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 02:15:57.16 ID:fJYeiJx10
しばらく時間を置いて観察
289 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/01(火) 02:29:56.06 ID:zzf8LFPO0
夕雲「……っ」フルフル

夕雲(いえ、落ち着くのよ私……焦るとロクなことにならないのは戦闘も日常生活も同じ……)

夕雲(今飛び出すと『モデルだから別人』と言い訳されて逃げられるかも……もっと決定的な証拠を……!)


ショタ提督「………」マジマジ

秋雲「……ねぇ、何かこう……感じたりとか無い?」

ショタ提督「そうですね……男性器、女性器、乳房……人間の裸体が男女共に隅々まで描かれています」

秋雲「いやそりゃそうでしょ無修正の薄い本だし」

ショタ提督「それでいて……男性の方も女性の方も、相手に愛を言葉で伝え続けていますね」

秋雲「セックスで愛を叫ぶのはお約束だしね」

夕雲「……///」カァッ

夕雲(じ、実況しないで……///)

ショタ提督「………」マジマジ

ショタ提督(愛……人間は、性行為を行うことにより、互いの愛を確認するのでしょうか)

ショタ提督(いえ、既に情報としては存じておりますが……)

秋雲「………」

秋雲(正直エロ本を発散目的じゃなしにここまで真剣に読む人は初めて見た。多分提督だけだと思うけど)

ショタ提督「………」マジマジ

夕雲「……っ///」

夕雲(おっ、お願いだからそんな真剣に見ないで……!提督に悪意が無いのは分かってるけど……!///)

夕雲(どうしよう……もう、限界……!やっぱり今すぐ……!///)


反転コンマ判定:この後どうなる?

01〜49:秋雲、夕雲に気づいて本を取り返しつつ窓から逃走
意識度上昇:小 ×1.0
50〜98:夕雲、我慢出来ずに突して本を奪う
意識度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:提督、愛の感情について夕雲を例に出して秋雲に問う
意識度上昇:大 ×2.0

直下
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 02:32:10.78 ID:BgGTyXReO
あけおめー
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 02:32:26.42 ID:fJYeiJx10
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 02:32:50.16 ID:BgGTyXReO
イチオオイ……(ことよろー)
293 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/01(火) 02:36:05.35 ID:zzf8LFPO0
今回はここまでです。夜分遅くにお付き合いいただきありがとうございました!
ついに平成も終わりましたね。果たしてこのスレもどこまで続くのか……こちらとしても予想出来ません。
それはともかく、可能な限り更新することを目標に今年も頑張っていこうと思います。
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 02:39:39.03 ID:mufhH0z5O
おつん
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 02:41:53.07 ID:fJYeiJx10
おつ
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 02:57:59.27 ID:KsClfB+zO
>>286
ageた癖に謝罪すらしないところとか誤字り方が同じなんだが別人装ってるつもりかよ
何度も叩かれたのに懲りねえとかいい加減にしろやカス
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 03:08:00.74 ID:a1JZRdgko
おつー
あけおめー
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 09:04:15.47 ID:uR4CxBsc0
正月まで喧嘩するな
その汚い口を閉じろ
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 12:56:16.23 ID:QpGaES3G0
喧嘩するなというかスレを荒らすな
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 13:38:46.77 ID:Q4uadO1A0
相変わらず小ネタの1つも出さずに罵倒するだけの粘着野郎
まだ生きてたんだな
作者が完全スルーしてんだしそれに倣うべ
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 19:24:30.64 ID:QpGaES3G0
そうだな
すまんかった
罵倒してスレ荒らすからつい
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/01(火) 19:48:55.64 ID:1PYrCtdnO
叩かれて当然のゴミクズだししゃーない
過去スレでも散々批判されてただろ
初期にいた小ネタ基地外末尾0と妙高ニキもこいつだぞ
303 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/02(水) 17:34:33.31 ID:fYEsN1XN0
23:30〜0:30頃開始予定です。
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 18:03:56.55 ID:R0aLsBB2o
ことよろー
305 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/02(水) 23:46:37.58 ID:fYEsN1XN0
始めます。
306 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/02(水) 23:49:07.47 ID:fYEsN1XN0
78→87:夕雲「てめーはおれを怒らせた」


夕雲(も、もう無理ッ!)バターン!

ショタ提督「……夕雲様?」

秋雲「ゲェッ!夕雲!!」

夕雲「……///」ズカズカズカ

秋雲「いや、その〜……あれだよあれ。提督への……性教育?」

夕雲「っ!///」バッ

秋雲「あっ」

秋雲(取られた!渾身の出来なのに!)

ショタ提督「どうかなさいましたか?秋雲様から書物を奪取……」

夕雲「……提督」

ショタ提督「はい」

夕雲「……見ましたね?」

ショタ提督「そちらの書物ですか?はい、拝見致しましたが……」

夕雲「ですよね……忘れて下さい」

ショタ提督「何故でしょうか?」

夕雲「恥ずかしいからに決まってるじゃないですか!///」

ショタ提督「ここに描かれている方はモデルであり、夕雲様では……」

夕雲「それでもです!自分とほぼ同じ外見の人が……せ、性行為をしている場面を見られて……良い気分なわけないじゃないですっ!///」

ショタ提督「……!」

夕雲「うぅ……///」プルプル

ショタ提督(もしかして、これが羞恥心というものでしょうか?例え類似した容姿の人間でも……)

ショタ提督(自分自身が見られていると感じ、恥ずかしさを覚える……夕雲様は、それで……)

ショタ提督「……申し訳ございません。私は、夕雲様の心情を考慮せず……」

夕雲「……いえ、提督に非はありません。悪いのは……」チラッ

秋雲「………」ソローリソローリ

夕雲「秋雲さん?」ニッコリ

秋雲「ヒッ!?」ビクゥッ!

夕雲「少し……OHANASHIしましょうか?」ガシッ!

秋雲「……慈悲は?」

夕雲「ありません」ニッコリ

秋雲「やっぱりいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!?」










ギョエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエッ!!

ショタ提督(そして、執務室からは秋雲様の絶叫が響きました)

提督の意識度 コンマ一の位×1.5 上昇

直下
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/02(水) 23:49:49.36 ID:onYERUwDO
はい
308 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/03(木) 00:01:59.11 ID:18Cto2Ku0
6×1.5=9
24+9=33/50


秋雲「」チーン

ショタ提督「脈拍正常……呼吸正常……失神しているだけですね」

夕雲「……いくら何でも仲間の命を奪うようなことはしません。あくまでもお仕置きですから」

ショタ提督「はい。それは理解しています」

ショタ提督(夕雲様が秋雲様の頭部を強打……怒りという感情に呑まれた結果でしょうか)

夕雲「……あの、もう1回言います。出来れば、先程の本の内容は忘れていただけると……」

ショタ提督「申し訳ありませんが不可能です。私のメモリは、一度学習した事柄のデータを全て完全に保持します」

ショタ提督「それに加え、私自身によるデータ削除は上位管理者(明石&夕張)権限によって制限されていますので」

夕雲「そう、ですか……うぅ///」

ショタ提督「………」

夕雲(……同人誌とはいえ、私のあられもない姿を……提督に……///)

夕雲(もちろん、提督に感情や性欲があるかは分かりませんけど……それでも、恥ずかしい……///)

ショタ提督「……よろしければ、明石様と夕張様にデータの削除を希望しましょうか?」

夕雲「え?」

ショタ提督「明石様と夕張様なら、私の保存データに干渉して操作することが可能です」

夕雲「………」

夕雲「……それはやめておきます」

ショタ提督「どうしてですか?夕雲様にとっては、その方が良い結果に……」

夕雲「私の勝手な事情で、貴方の頭の那珂を弄り回すようなことは……出来ません」

夕雲「人間でいえば、脳を開いて記憶を操作するような行為ですし……そんなこと、提督にさせられません」

ショタ提督「……!」

ショタ提督(夕雲様……)
309 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/03(木) 00:22:06.40 ID:18Cto2Ku0
5ヶ月目:中旬


ショタ提督「………」カキカキ

「……ャャャャヤヤヤヤヤヤッフーーーーーーーーーー!」シュタッ!

ショタ提督「……?」

42周目提督「ふぃ〜!ケツワープだとどんな場所でも一瞬で来られるから楽だな〜!」

ショタ提督「……42周目提督様?」

42周目提督「おう43周目提督!前回のリベンジを果たしに来たぜ!」

ショタ提督「リベンジですか?」

42周目提督「おうよ!この前は潮姉ちゃん達に邪魔されたからな!今度こそ魔改造してやるぅ!」つ工具 シャキーン

ショタ提督「ですが私のメンテナンスは明石様と夕張様以外の方には不可能……」

42周目提督「不可能を可能にするのがこの俺42周目提督!さぁ〜てそのショタボディを触らせろーーーーい!」ガバァッ!

ショタ提督「……!」

・・・÷

42周目提督「いっけーーーーーー!43周目提督ーーーーーー!」

ショタ提督「………」ゴォゴォ

深海棲艦(空飛ぶ男の子……あぁ、また21周目提督の仲間か……)ハイライトオフ

42周目提督「右手からは超極太レーザー!やっちまえーーーーーーー!」

ショタ提督「……エネルギー出力、発射」ズバアアアアアアアアアン!

深海棲艦「ぎゃあああああああああああああああああああああっ!?」

42周目提督「続いて左手にはどんな攻撃も受け止め、ついでにエネルギー弾として発射出来る電磁バリヤーだぁぁぁぁぁぁ!」

ショタ提督「防御開始……ターゲットからの攻撃が見当たりません。攻撃モードに変更……発射」バリバリバリッ!

深海棲艦「あばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばっ!?」

42周目提督「そして両目からはお約束のビーム!」

ショタ提督(……私は一体何をやっているのでしょうか)ズビビビビビビ!

深海棲艦「ぴぎゃああああああああああああああああああああっ!?」

42周目提督「最後はお約束!敵味方諸共吹っ飛ぶ自爆ボタン!早速起ど」

潮羽黒(42周目)「43周目提督君に何てことしてるんですかああああああああああああああああああああッ!!」ズドドドドドドドド!

42周目提督「ほんぎゃあああああああああああああああああああああああッ!?」チュドーーーーーーン!

潮羽黒「はぁはぁ……何とか間に合いました!43周目提督君!深海棲艦の皆さん!大丈夫ですか!?」

ショタ提督「……はい。私は問題ありませんが……」チラッ

深海棲艦「」チーン

42周目提督(黒焦げ)「」シュウウゥゥゥゥ…

ショタ提督(他の方々が瀕死に……)


↓1鹿島のコンマ 意識度:32.5/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:12/50
↓3夕雲のコンマ 意識度:33/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 00:23:49.46 ID:RSw+rVvDO
はい
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 00:24:16.89 ID:1i6qYb9+0
頭の那珂…
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 00:24:21.93 ID:azyIpt890
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 00:26:03.54 ID:BYSoBZ44O
あきつのターン?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 00:30:10.95 ID:+8KXcqvjO
コンマ次第では横並びになるな
でも横並びって平等そうに見えて失恋量産の危険があるから怖い
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 00:30:47.94 ID:BcJbs2CVo
あきつ丸(まだだ……まだ笑うな……意識度40超えてから慢心するであります……)
316 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/03(木) 00:42:16.43 ID:18Cto2Ku0
>>311
Oh……正しくは「頭の中」です。度々すいません。


『いい所で邪魔すんなゴルアアアアアアアアアア!』ドガーン!

『『ぎゃああああああああああああああっ!?』』

あきつ丸「……派手にやってるでありますな」

まるゆ「……はい」

『『痛た……それはこっちの台詞です!仕事サボって逃げたかと思えばこんなことを!今日という今日は許しません!』』ズドドドドド!

『ほげえええええええええええええええっ!?』

まるゆ「隊長を改造したかと思えば、潮さんと羽黒さんに砲撃されて……」

あきつ丸「一応、提督殿は元に戻してもらったらしいですが……」

『うるせぇ!ギャグ作品の主人公に常識を求めるんじゃねえええええええ!』

『『だからって他人に迷惑かけないで下さい!主人公として恥ずかしくないんですか!?』』

あきつ丸「……見事に42周目提督殿達は大喧嘩中であります」

まるゆ「喧嘩どころか戦争レベルなんですけど……」

『『『うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!』』』



それはさておきショタ提督は……

直下
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 00:44:07.70 ID:sRZgGRJK0
駆逐艦らと遊んでる
318 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/03(木) 00:59:02.44 ID:18Cto2Ku0
ショタ提督「………」カチャカチャカチャ

望月「す、すげぇ……」

初雪「もはや人力TAS……」

あきつ丸「……?」

あきつ丸(提督殿がゲームとは珍しいであります。あれは……ニンテンドースイッチ?)

嵐「魂が飛び出る辛さExtraがクリア出来ないから、司令のプレイを見て学ぼうと思ったんだけど……」

龍驤「上手過ぎて参考にならんな」

ショタ提督「………」カチャカチャカチャ

白露「うわっ、あの猛攻を緊急回避と移動だけで避けちゃうんだ……」

初雪「大正義ストーン涙目」

あきつ丸「………」

あきつ丸(話を聞く分に、どうやらカービィをプレイしているようでありますが……)

ショタ提督(……敵の行動パターン把握。自身の行動の最適化、プログラムを読み取り……)カチャカチャカチャ

漣「ぅゎご主人様っょぃ」

敷波「もはや敵が可哀相になってきたかも」

望月「普通の記録通り越してRTAでの世界記録狙えたりして」

ショタ提督「………」カチャカチャカチャ

あきつ丸「………」

あきつ丸(このまま普通に混ざっても良いでありますが、どうしましょうか……)



あきつ丸の行動

直下
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 01:02:15.85 ID:sRZgGRJK0
お茶とお菓子を用意してもって行く
320 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/03(木) 01:15:21.84 ID:18Cto2Ku0
あきつ丸「……!」ピーン

あきつ丸(いえ、それよりも……)タタタ…


『真・究極勝利!』

ショタ提督「……完了致しました」

駆逐艦娘「おおおおおおおおおおおっ!」パチパチパチ!

敷波「流石司令官!」パチパチ

嵐「俺達に出来ないことを平然とやってのける!」パチパチ

漣「そこに痺れる!憧れるゥ!」パチパチ

望月「……流石ロボット」

初雪「こんなタイム、人間じゃ無理……」

ショタ提督「………」

ショタ提督(どことなく、執務を終えた時のような感覚が……これが“達成感”というものでしょうか)

あきつ丸「失礼するでありま〜す」ガチャ

ショタ提督「……あきつ丸様」

駆逐艦娘「あきつ丸(さん)!」

あきつ丸「良い子の皆にお菓子とお茶を用意したであります」ニコッ

あきつ丸(和菓子と緑茶……少し渋いチョイスでありますが、喜んでもらえるでしょうか……)

白露「やったー!ちょうど小腹空いてたんだよね〜!」

龍驤「時間も3時やしピッタリやな!」

ショタ提督「お手数おかけします。連絡をいただけば、私がご用意致しましたが……」

あきつ丸「いえいえ、提督殿もたまにはリラックスする時間が必要であります。自分に任せてほしいであります」

あきつ丸(むしろ提督殿は働き過ぎであります。こうしてお茶を飲み、お菓子を食べるリラックスタイムがあって然るべきであります!)

ショタ提督「……ありがとうございます」

ショタ提督(また、気を遣わせてしまいました。どの方も、アンドロイドである私のことを労わって下さいます。本当にありがたいことです)

ショタ提督「では、いただきます。はむっ……」

駆逐艦娘「いっただっきまーす!」


反転コンマ判定:提督の反応は?

01〜49:やっぱり成分を分析しだす
関心度上昇:小 ×1.0
50〜98:味覚を意識しだす
関心度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:なるほど、これが“美味しい”という感覚……
関心度上昇:大 ×2.0

直下
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 01:20:39.91 ID:RSw+rVvDO
はい
322 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/03(木) 01:24:56.48 ID:18Cto2Ku0
あきつ丸(ここで最大値を引いても20代前半……残り3人は30代前後……道は険しいであります)

今回はここまでです。夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました!
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 01:25:25.83 ID:sRZgGRJK0
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 01:45:53.92 ID:BYSoBZ44O

なんで駆逐艦に混ざって龍驤がいるんですかねぇ…
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/03(木) 06:58:34.27 ID:lsNFfkzrO
乙です
……那珂はまだ良いが作者さん、
>43周目提督君に何てことしてるんですかあ
43週目提督で遊ぶのは(アカン 愛宕さんと加賀さんを筆頭にあっちがガチでキレるレベル
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/05(土) 02:16:06.78 ID:MnCm2fRhO
新参からしたら誰がどの提督か訳分からなさそう
>>1ですら間違えるくらいだし
327 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/06(日) 19:03:57.24 ID:pZ1BQZ4b0
23:00〜0:00頃開始予定です。

>>325
またミス……度々申し訳ありません。
ご指摘の通り、43周目提督→44周目提督です、はい。
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 19:04:53.82 ID:WssSez8Qo
うい
329 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/06(日) 23:25:09.55 ID:pZ1BQZ4b0
始めます。
330 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/06(日) 23:27:09.82 ID:pZ1BQZ4b0
91→19:ロボット特有の癖?


深雪「うめぇ!」ガツガツ

水無月「美味し〜!」モグモグ

夕立「餡子の甘みが口の中に広がるっぽい〜♪」モグモグ

龍驤「日本人……いや日本育ちで良かったわぁ〜」モグモグ

望月「同感」モグモグ

初雪(……欲を言えばポテチが良かった。美味しいけど)モグモグ

あきつ丸(ふふ……駆逐艦の皆さんには喜んでもらえたであります)

あきつ丸(さて、提督殿の反応は……)チラッ

ショタ提督「………」モグモグ

ショタ提督(……解析開始)ピピッ

ショタ提督(これは……饅頭でしょうか。主な材質は小麦粉……)

あきつ丸「………」

ショタ提督(内部に小豆と砂糖で構成された餡子を発見……)

ショタ提督(糖分が多分に含まれています。少量なら問題ありませんが、多量に摂取すると様々な病気を……)

あきつ丸「……あの、提督殿?」

ショタ提督「はい、どうかされましたか?」

あきつ丸「いえ、先程から無言で食べていましたから……もしかして、お口に合わなかったのかと」

ショタ提督「いえ、そんなことはございません。皆様へのお心遣い感謝致します」

あきつ丸「………」

あきつ丸(とりあえず迷惑にはなっていなさそうでありますが……やはりまだ『美味しさ』等への興味は薄いのでしょうか?)

ショタ提督「………」モグモグ

ショタ提督(味覚機能……正常に作動中……これは一般的に『甘味』とされている味覚でしょうか)

ショタ提督(インターネット上では、主に女性の方がこの味覚を好み多く摂取するとの情報を得ましたが……)

ショタ提督(やはり脳への糖分補給が目的でしょうか?いえ、それなら男性の方も同様であるはず……)


ショタ提督の関心度 コンマ一の位×1.0 上昇

直下
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 23:27:30.66 ID:Sf6hYDDDO
332 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/06(日) 23:35:06.35 ID:pZ1BQZ4b0
6×1.0=6
12+6=18/50


駆逐艦娘「ごちそうさまー!」

ショタ提督「……ごちそうさまでした」

あきつ丸「お粗末様であります」

ショタ提督「……少しお伺いしてもよろしいでしょうか?」

あきつ丸「え?」

駆逐艦娘「何々〜?」

ショタ提督「女性の方は、所謂スイーツを多く摂取するという情報を得たのですが……何故でしょうか?」

あきつ丸達「……!」

ショタ提督「糖分補給だとすれば男性の方も摂取しているはずですが、傾向として女性の方が多く……」

白露「う〜ん……何となく?」

皐月「こーゆーのって理屈じゃないしね〜」

ショタ提督「そうなのですか?」

あきつ丸「……確かに、あまり意識したことは無いであります」

あきつ丸「ですが女子……女性はスイーツや甘いものが好きというのは真実でありますな」

龍驤「『考えるな、感じろ!』やな!」

ショタ提督「………」

大潮「司令官もスイーツに興味を持ったんですか!?」

ショタ提督「いえ、そういうわけでは」

ショタ提督(……感覚だけで欲している、ということでしょうか?やはり人間の感情というのは複雑です)

ショタ提督(本当に、アンドロイドである私が理解出来る事柄なのでしょうか……?)
333 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/06(日) 23:56:36.91 ID:pZ1BQZ4b0
5ヶ月目:下旬


ショタ提督「………」ピピッ

ショタ提督(本日も自我や感情についての情報収集を……おや?このサイトは……?)


『ショタ提督について語るスレ★891542』(576)

576:発明好き:201×/××/××
何度実験で黒焦げにしても許してくれる提督マジ天使

577:ぱんぱかぱ〜ん:201×/××/××
それを言ったらうちの提督だって!
もう優しすぎて感謝しきれないわ……

588:私待つわ:201×/××/××
お食事……美味しいです……♪

589:原作主人公:201×/××/××
何だかんだ言いつつ頼みを聞いてくれる……
その時の照れ顔がたまらなく可愛いんですよね〜!

590:パパ提督製造機:201×/××/××
お馬鹿な子ほど……可愛い

591:でかい暁:201×/××/××
あの子は命の恩人
あの子がいなければ、私は今頃……

592:一人前のレディ:201×/××/××
ちょっと!人の名前を偽名に使わないでよ!
それはそうと、あの子には私がいてあげないと
今までずっと辛い思いをしてきた分、楽しいことを教えてあげなきゃ!

593:塩:201×/××/××
……皆さんのところの提督は良い子ばかりなんですね
取り替えて下さい

594:別府:201×/××/××
お断りするよ

595:谷底の鈴:201×/××/××
出番が無いよぉ……

596:くまりんこ:201×/××/××
それよりこれをご覧下さい!
天使でしょう!

『32周目提督が大きなステーキを一生懸命頬張ろうとしている添付画像(身バレ防止加工済)』

597:32周目提督:201×/××/××
あーっ!?俺の写真!?どうなってるのー!?

598:くまりんこ:201×/××/××
えっ提督!?
いえそのこれはちがうんでsはにをあいいてうpdじゃああjdんd

599:山の上の雲:201×/××/××
落ち着いて下さい〜


ショタ提督「………」

ショタ提督(これは匿名掲示板……IP分析すると、どの書き込みもご近所からのようですが……)

ショタ提督(……このような現象を、世間は狭いと言うのでしょうか)


↓1鹿島のコンマ 意識度:32.5/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:18/50
↓3夕雲のコンマ 意識度:33/50
↓4伊400のコンマ 意識度:28.5/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 23:57:44.72 ID:mlsAc6FuO
ゴーゴー
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 23:57:54.91 ID:1j+Y3yK60
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 23:58:06.40 ID:Sf6hYDDDO
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/06(日) 23:59:07.00 ID:c5ZNiqSkO
さっきのあきつ丸のゾロ目
ちょっと惜しいねえ
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 00:00:55.81 ID:ze0Hhn+tO
久々のしおんさんか
尻に火が点いたかな
339 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/07(月) 00:06:08.91 ID:ScoRRORn0
伊401「………」

伊400「………」

伊401「……慢心し過ぎ」

伊400「……うん」

伊401「最初1位だったのに、今や3位だよ?」

伊400「……うん」

伊401「このままじゃ鹿島さんと夕雲ちゃんに先を越されちゃうよ?」

伊400「………」

伊401「そして置いてけぼりか失恋……」

伊400「っ!」ゾクッ

伊400「て、提督の様子を見て来るね!」ダッ

伊401「………」

伊401(全く、少しは10周目の私を見習ってよね〜?)













伊401(10周目)「へくちっ」

10周目提督「……大丈夫?風邪?」

伊401「ううん、ちょっと鼻がくすぐったくなっただけ。さて、今日も皆に美味しいお菓子をプレゼントしなきゃ!」

10周目提督「うん!」


ショタ提督は……

直下
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 00:07:34.16 ID:feCKplU90
霞に霞がツンデレだと聞いたのですがツンデレとはなんですかと質問してた
341 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/07(月) 00:21:23.72 ID:ScoRRORn0
ショタ提督「………」カキカキ

霞「………」←秘書艦

霞(相変わらず仕事に一切の無駄が無い……流石ロボットね。私いらないんじゃないかしら)

伊400「………」

伊400(あ、今日は普通にお仕事してる……そういえば今日は霞ちゃんが秘書艦だったっけ)

ショタ提督「……霞様」カキカキ

霞「ん、何?」

ショタ提督「ツンデレとは何でしょうか?」

霞「ぶっは!?」

伊400「!?」

霞「あっ、アンタねぇ!?仕事中にそんなくだらないこと考えてたの!?」

ショタ提督「いえ、執務と並行してマルチタスクの要領で、メモリ内で分割して独自に行動を……」

霞「……え、え〜っと?」

ショタ提督「……申し訳ございません。簡潔に述べますと、私は同時に複数の作業を迅速かつ正確に処理することが出来るように作られています」

ショタ提督「それにより、執務をこなしつつ人間の自我や感情についての研究を進めていまして」

霞「あ、そ、そう……でもどうしてツンデレなのよ」

ショタ提督「今回は匿名掲示板を見て回っていたのですが、このような書き込みを数多く見つけまして」

『霞ママはツンデレ可愛い!もっと罵ってハァハァ』

『いやあーいうツンデレこそ調教したいぜデュフフ』

霞「………………………………………」

伊400「………」

伊400(て、提督……そういうサイトは教育に悪いから、あまり覗かないでほしいんだけどなぁ……)

ショタ提督「それで、霞様なら何か知っているという結論に至りました」

霞「………」

霞(……司令官に悪気が無いのは分かってるけど、何らかの悪意を感じてならないわね)

霞「……わ、私がツンデレかはともかく、その……」

ショタ提督「………」ジー

霞「……じ、自分で調べなさいって言ったら?」

ショタ提督「当然命令には従います」

霞「………」

霞(……どんな羞恥プレイよこれ!?何でよりによって私なのよ!?せめて他の娘が秘書艦の時に)

ショタ提督「………」ジー

霞「う……」

伊400「………」

伊400(霞ちゃん、露骨に困ってる……どうしよう?私が助け舟を出しても良いけど……)


伊400「何をしようかな」

直下
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 00:26:17.08 ID:feCKplU90
実例を出してかすみは態度はきついがみんなの為に動いてるのを教える
その上で霞は肩の力を抜いてみんなを頼ってもいいのよと諭す
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 00:27:38.03 ID:ze0Hhn+tO
ツンデレについて簡単に解説しつつ
霞について他人にも自分にも厳しく接する性分であること
ツンデレはあくまで極端な例え方であることを教える
その上で霞を困らせちゃ駄目ですよと軽く釘をさす
344 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/07(月) 00:30:19.20 ID:ScoRRORn0
今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!
明日以降からは、またしばらく安定した更新が難しくなると思います。可能な限り更新しますので、それまでお待ちいただけると幸いです。
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 00:32:00.25 ID:feCKplU90
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/07(月) 00:40:43.67 ID:TQUVh6b1o
おつ
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/08(火) 04:48:14.27 ID:SW4ZLnYmO
だいぶ前も言われてたけど安価ショタ枠で妻子持ちとか彼女持ち取ったらドロドロの修羅場になるのかな?
提督がクズになりそうだが凄くやってみたい(ゲス顔)
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/08(火) 13:02:42.45 ID:i1S1dMBQ0
それ好みが分かれるなあ
それに面白いのは最初のうちで次第に飽きるなあ
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/08(火) 13:38:53.45 ID:Xp3EjrFJO
ギャグ小ネタの35周目みたいに重婚ENDじゃねーの
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 12:55:21.18 ID:EeseX7kA0
愛憎修羅場は散々外伝でやってるからな

くっついた艦娘が実は提督と血縁があって……みたいな修羅場は見たいかも
ただストーリー構成が思い付かんし大変そうだ
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/09(水) 18:43:00.14 ID:+9oi+NhGO
修羅場といえばヤンデレ
ヒロインのヤンデレはよく見るけど主人公のヤンデレは見た事ないしヤンデレショタ提督とか斬新じゃね?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/11(金) 19:14:42.50 ID:tfUIF00nO
>>351
発想は悪くないかもしれないが
シリーズの設定やシステムと致命的に合わないんだこれが
R板で鬼畜提督が4人に絞って更に1人か数人に固執していく
みたいにしないと成り立たんしそもそも他のショタ提督と
仲良くできないのが致命的
353 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/16(水) 18:47:31.63 ID:EmT4jF0m0
まだしばらく更新出来ない日が続きそうです。
お待たせして申し訳ありません。
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/16(水) 18:52:36.59 ID:Qq+plc2oo
了解
体に気をつけてね
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/23(水) 00:31:58.62 ID:Xmj3bOc2O
来週でこのシリーズも4周年か
色んな話があったけど俺はやっぱ36周目が1番好きだわ
356 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/25(金) 16:22:56.63 ID:OLA7QpB/0
22:00〜23:00頃開始予定です。
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 17:00:38.64 ID:1jvsqFF90
了解
358 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/25(金) 22:26:00.65 ID:OLA7QpB/0
始めます。
359 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/25(金) 22:27:51.22 ID:OLA7QpB/0
伊400「………」

伊400(出してあげた方が良いよね、助け舟。それも2人に……)


ショタ提督「………」シュバババババ

霞「……うぅ」

霞(手だけ高速で動かしながら顔だけこっち見つめてくるのは普通に怖いんだけど!?もぉーっ!やっぱり『自分で調べなさい!』って命令……でも、司令官に悪意は無いわけだし……)

伊400「提督、今の話、聞きましたよ?」

霞「……!」

ショタ提督「……伊400様」

伊400「霞ちゃんからは言いづらいことでしょうし、私から説明します。霞ちゃんも、それで良い?」

霞「っ!」コクコク

霞(た、助け舟!助け舟が来たわ!お願い!この状況を打開して!)

ショタ提督「お手数おかけします。では、お願いしてもよろしいでしょうか?」

伊400「任せて下さい!では……ツンデレと言うのは、大きく分けて2つのタイプに分類出来ます」

ショタ提督「2つのタイプ、ですか?」

伊400「はい。1つは『最初はツンツン、後にデレデレ』で、もう1つは『誰かが周りにいる時はツンツン、2人きりの時はデレデレ』といった感じです」

伊400「どちらにしても、相手のことが好きだったり、相手を信頼していることは共通していますね」

ショタ提督「………」

霞「………」

伊400「で、霞ちゃんの場合は少し違います」

伊400「相手が好きと言うより、自分にも他人にも厳しくすることで、私達が海で戦う時に油断が生まれないようにしてくれているんです」

霞(……よくそんな説明を真顔で出来るわね。私は無理……)

伊400「もちろん日常生活では、時には誰かと口喧嘩になってしまっていることもあります」

霞「………」シュン

伊400「でも、海上で混乱している時に『落ち着きなさい!私達がやることは敵を倒すことでしょ!』と叱責してくれることで、冷静さを取り戻して……」

伊400「窮地を脱出し、全員が帰還することに繋がることもあるんです」

霞「……!」

ショタ提督「………」

伊400「霞ちゃんは、確かに厳しい言い方ではあるんですけど……皆の為を思ってのことなんです」

霞「………」

伊400「その部分を、インターネットの人達はツンデレと捉えてるんだと思います」

ショタ提督「……なるほど。確かに伊400様の仰る通りです。霞様の指示は、非常に参考になることがあります」

霞「………」

伊400「……でも、霞ちゃん。たまには力を抜いて、皆を頼っても良いの。たまには肩の力を抜かないと、息が詰まっちゃうからね?」

霞「あ……」

ショタ提督「はい。何か困ったことがあれば、いつでもご相談下さい。即時対応致しますので」

霞「………」

霞(司令官、しおん……)

反転コンマ判定:この後どうなる?

01〜49:提督「つまり、霞様は特殊なツンデレということでよろしいでしょうか?」
意識度上昇:小 ×1.0
50〜98:伊400「それは良いとして、あまりそういったページは見ないで下さいね?」
意識度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:提督(人間とは、本当に複雑な思考をしているのですね……)
意識度上昇:大 ×2.0

直下
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 22:33:45.09 ID:fPlH+jD30
どうかな
361 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/25(金) 22:49:36.05 ID:OLA7QpB/0
09→90:純粋な少年(?)に掲示板はダメだ!


伊400「それは良いとして、あまりそういったページは見ないで下さいね?」

ショタ提督「え?」

霞「あー……私もしおんに同意」

ショタ提督「どうしてでしょうか?情報は多く取り入れた方が……」

伊400「確かに情報は沢山あった方が良いです。“必要な情報は”ね」

ショタ提督「情報は全て必要不可欠では?」

霞「そうでも無いわ。世の中には……特にインターネットの世界は、知らなくて良い情報の方が多いくらいよ!」

伊400「場合によっては、むしろ有害になる情報も含まれています」

霞「犯罪に繋がるサイトとかね」

ショタ提督「それはもちろん理解しています。自動的に違法サイト等はフィルタリングを」

伊400「そうじゃなくて!う〜ん、何といえば言いかな……」

霞「……ネットの掲示板は、匿名を良いことにあること無いこと書き込む輩が一定数いるのよ」

伊400「今回は平和な書き込みでしたが、他人の悪口や嘘、煽り……とてもじゃないですけど、見るに堪えないレベルです」

ショタ提督「………」

伊400「ですから、情報収集するにしても……もう少し信憑性が高く、ネチケットが守られている場所の情報を参考にして下さい」

霞「このままだと、司令官に悪い影響を与えかねないから……」

ショタ提督「……了解しました。以後、気をつけます」

ショタ提督(信憑性……ネチケット……確かに、先程のページには攻撃的な文章も含まれていました)

ショタ提督(伊400様と霞様は、アンドロイドである私が間違った情報を得ないよう、注意して下さったのですね……)

ショタ提督「………」


ショタ提督の意識度 コンマ一の位×1.5 上昇

直下
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 22:52:55.63 ID:fE71hgJ3o
363 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/25(金) 23:13:57.57 ID:OLA7QpB/0
3×1.5=4.5
28.5+4.5=33/50


明石「メンテ機能が充実していてもついつい自分で調べてしまう」カチャカチャ

夕張「発明家の悲しい習性よね」カチャカチャ

ショタ提督「……明石様、夕張様」

明石「どうしたの?」

夕張「また感情や地毛について?」

ショタ提督「……どうして人間の方々は、匿名の場で攻撃的な文章を書いてしまうのでしょうか」

明石「あー……」

夕張「それはねぇ……」

ショタ提督(……既に知識としての情報は得ていますが、実際に感情を持つ明石様と夕張様の意見をお聞きしたいです)

明石「やっぱり、人間の本能なのかな」

夕張「顔や名前が知られないってだけで、普段は溜め込んでる不満をネットにぶつけちゃうのかも」

ショタ提督「でしたら不満を現実で発言すれば良いのでは?」

明石「正論だね。でも、そうもいかないのよこれが」

夕張「相手が偉くて逆らえなかったり、むしろ相手に非は無いけど理不尽な思いをしたり……」

ショタ提督「………」

明石「……そういう意味では、むしろ感情が無い方が楽なのかもしれない」

ショタ提督「……!」

夕張「感情があるということは、負の感情も受け入れないといけないってことだから……」

ショタ提督「………」

ショタ提督(……なるほど。感情を持つからこそ、人間の方々は返って辛い経験を……)


今月のリザルト:5ヶ月目

鹿島:32.5/50『……私の今の思考も、自我と呼べるのでしょうか?』
あきつ丸:18/50『特種船丙型揚陸艦と登録されています』
夕雲:33/50『あれ以来、時折頬に触れられています』
伊400:33/50『感情を持つからこその、辛さ……』
364 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/25(金) 23:30:14.06 ID:OLA7QpB/0
6ヶ月目:上旬


ショタ提督「………」シュバババババ

漣「……ご主人様、何だか元気が無いですね」←秘書艦

ショタ提督「……そうでしょうか?」

漣「相変わらず仕事に隙が無いけど、何となくそんな感じがしました」

ショタ提督「………」

ショタ提督(アンドロイドである私に……いえ、今現在の私に、元気……気分の概念が、あるのでしょうか……?)

漣「ま、そんなさげぽよでいかず、あげぽよでいきましょー!」

ショタ提督「あげぽよ……」ピピッ

ショタ提督(ネットスラング……以前閲覧した、匿名掲示板で多用されている単語……)

ショタ提督「……キタコレ」

漣「!」ピクッ

漣(て、提督!今ネットスラング使った!?マジで!?そういうことに興味無さそうなのに!)

ショタ提督「テンションが上がった時に発言する単語だとお聞きしました」

漣「じゃ、じゃあ……イヤッッホォォォオオォオウ!」

ショタ提督「……岡崎最高」ピピッ

漣「おぉっ!でしたらルイズコピペは!?」

ショタ提督「………」ピピッ

ショタ提督「ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説11巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期決まって良かったねルイズたん!あぁあああああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!セ、セイバー!!シャナぁああああああ!!!ヴィルヘルミナぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルケギニアのルイズへ届け!」

※↑真顔で抑揚の無い平坦な声で言っている提督をご想像下さい

漣「おおおおおっ!マジで言ってくれた!提督マジ太っ腹!」

明石「やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!」

夕張「提督に何言わせてんだテメえええええええええええええええええッ!!」

漣 テヘペロ☆(・ω<)

明石夕張「」イラッ★






漣「いでぇ……」シュウウゥゥゥ… ←頭にタンコブ2つ

明石夕張「いいですか提督!ネットスラングは金輪際禁止!分かりましたか!?」ズイッ

ショタ提督「承知致しました」

↓1鹿島のコンマ 意識度:32.5/50
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:18/50
↓3夕雲のコンマ 意識度:33/50
↓4伊400のコンマ 意識度:33/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 23:32:41.47 ID:fE71hgJ3o
やめやめろ!
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 23:34:59.54 ID:3axX7IUMO
吹くわこんなん
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 23:38:50.71 ID:W/ctLj0mo
汚染が深刻ですね…
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 23:45:50.90 ID:7k+xP7w7o
369 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/01/25(金) 23:47:18.98 ID:OLA7QpB/0
短くてすみませんが今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!
まだ安定した更新は難しそうです。お待たせして申し訳ございません。
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 23:51:23.93 ID:fE71hgJ3o
おつー
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/25(金) 23:56:32.40 ID:Md6SLDDi0
乙です
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/01/30(水) 00:10:16.14 ID:AcFZ2KBwO
4周年おめ
373 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/01(金) 16:31:29.63 ID:JQHYKd110
18:30〜19:30頃開始予定です。
途中で休憩を挟むか、少し早めに切り上げるかもしれません。
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 16:39:13.20 ID:BY3TZvYQo
はいよ
375 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/01(金) 19:27:27.89 ID:JQHYKd110
始めます。
376 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/01(金) 19:29:12.64 ID:JQHYKd110
鹿島「………」

香取「………」

鹿島「……えっと、本当なの?それ」

香取「……えぇ」

鹿島「………」アタマカカエ

鹿島(漣ちゃん……提督さんがそういったことに抵抗が無いからって、何をさせてるの……)

香取「……ちょっと聞いてみt」

鹿島「香取姉?」ジトー

香取「じょ、冗談よ……」

鹿島「………」

鹿島(この話を聞いた一部の娘が、提督さんに変な言葉や台詞を言わせてないと良いけど……)

香取「………」

香取(上手く誘導すれば、提督に『お姉ちゃん』って呼んでもらったり……)ゴクリ



ショタ提督は……

直下
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 19:35:36.45 ID:OxQIRc+t0
アニソンメドレー聴いていた
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 19:35:57.23 ID:Bu7Mk7Wj0
ネットスラングの元ネタ調べてる
379 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/01(金) 19:46:32.27 ID:JQHYKd110
ショタ提督「………」ピピッ


鹿島「………」ホッ

鹿島(良かった……不埒なことを言わされてるみたいな展開じゃなくて)


ショタ提督「……アニメソングとは奥が深いものですね」


鹿島(アニメソング?提督さん、無線で音楽を聴いてるの?)


ショタ提督「明るい曲調のものもあれば、暗く重い曲調のものもあり……」

ショタ提督「そして中には、他の楽曲と比べて一般的には歌詞として使われない傾向にある言葉を使ったものもあります」

ショタ提督「そのような楽曲を作り出した作詞者や作曲者の、新たなものを生み出す姿勢に脱帽します」


鹿島「………」

鹿島(一体、どんな曲を聴いてるのかな……?少なくとも、変な曲ではなさそうだけど……)


ショタ提督「………」

ショタ提督(何の為に生まれ、何をして生きる……哲学的だという意見を見かけます)

ショタ提督(アンドロイドである私には即座に答えられる問いですが、中には難しいと仰る方も……)


鹿島「………」



鹿島の行動

直下
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 19:58:57.12 ID:Dwk8Ge4L0
寄り添って一緒に聞く
381 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/01(金) 20:14:41.18 ID:JQHYKd110
鹿島「………」

鹿島(気になるし、一緒に聞いてみようかな?ふふっ)


ショタ提督「………」

ショタ提督(曲数が多すぎて、一度に全てを視聴することは不可能ですね)

鹿島「提督さんっ」

ショタ提督「鹿島様?どうかなされましたか?」

鹿島「アニソン聞いてるんですよね?一緒に聞いても良いですか?」

ショタ提督「はい、問題ありません」

鹿島「やった!でもどうしよう……イヤホンを付けようにも、提督さんに差し込む訳にいかないし……」

ショタ提督「でしたら私の頭部の右耳から音声を流します」

鹿島「そんなことも出来るんですか!?」

ショタ提督「はい。明石様と夕張様が『いざという時の為に!』と、改造して下さいました」

鹿島「………」

鹿島(あの2人、いつの間にそんなことを……)

鹿島「……じゃあ、失礼します」スッ…

ショタ提督「はい。では音声を出力致します」

<〜♪

鹿島「………」

鹿島(あ、提督さんの耳から音楽が……)

ショタ提督「………」

鹿島「………」



反転コンマ判定:この後どうなる?

01〜49:鹿島(これって傍から見ると……やっぱり恥ずかしい!)
意識度上昇:小 ×1.0
50〜98:2人共、真剣に聞き入る
意識度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:提督(この状況、一般的に言うカップルが行う……)
意識度上昇:大 ×2.0

直下
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 20:15:14.05 ID:OxQIRc+t0
やあっ
383 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/01(金) 20:28:20.47 ID:JQHYKd110
05→50:アニソンに名曲は多い


ショタ提督「………」

鹿島「………」

ショタ提督「……やはり作詞者と作曲者の方々は素晴らしいです。このような楽曲を作り出せるなんて」

鹿島「……はい。私もそう思います」

ショタ提督「歌詞と音楽の合成……そうすることで、これほど膨大な数の楽曲が誕生したのですね」

鹿島「人間……いえ、艦娘の私でも驚きです」

ショタ提督「………」

鹿島「………」

ショタ提督「ただ悲しげな曲調ではなく、その奥に伝えたいことが隠れて……」

鹿島「そう、ですね……暗い単語を並べるだけなら、それこそ辞書を持った人なら誰でも出来ます」

鹿島「でもそこから、単語で自分が籠めたい気持ちを注いで、1つの曲を完成させるのは……決して簡単なことではありません」

ショタ提督「………」

ショタ提督(籠めたい気持ちを注ぐ……私にも、そのようなことが可能なのでしょうか……?)

ショタ提督(自我や感情を得ることが出来れば、同様のことを実現出来るのでしょうか……?)

鹿島「………」

鹿島(提督さん……貴方は気づいていないかもしれませんけど……)

鹿島(そうやって、自分で考えている時点で……既に自我に近い感情が出来かけているんですよ?)



ショタ提督の意識度 コンマ一の位×1.5 上昇

直下
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 20:31:40.77 ID:+c+ZNPyDO
はい
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 20:37:05.43 ID:30H0ZiNco
やりますねぇ
386 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/01(金) 20:46:55.75 ID:JQHYKd110
7×1.5=10.5
32.5+10.5=43/50<リーチ!>


ショタ提督「………」

鹿島「………」

ショタ提督(思えば、鹿島様は私の自我や感情について……親身になって下さいました)

ショタ提督(人間との違いに悩む私に……適切な助言をして下さいました)

ショタ提督(ですが、どうして……どうして私に、そこまで……?)

ショタ提督「……鹿島、様」

鹿島「何ですか?」

ショタ提督「どうして、貴女は……そこまで、私に……」

ショタ提督「………」フルフル

鹿島「………」

ショタ提督(……どうして、私は今……言葉を発せられなかったのでしょう)

ショタ提督(今までのように、疑問を発言すれば良いのでは……?)

ショタ提督「……っ」ドクン…

ショタ提督(……いえ、違います。私は……今、自分の“意志”で……言葉を遮りました)

ショタ提督(以前の私なら、信じられないと言い切っていたでしょう……ですが……)

ショタ提督「………」ドクン… ドクン…

ショタ提督(胸部のパーツに、熱を感じます……ですがこれは、決してパーツの故障では無く……)

ショタ提督(……私の“感情”。初めて抱いた……抱くことが出来た……抱いて、しまった……感情……)

ショタ提督(こんな、こと……鹿島様には、伝えられません……!アンドロイドである私が……このような、感情を……)

ショタ提督(鹿島様に、向けてしまって……いえ、向けかけているようなことなど……!)

鹿島「………」

鹿島(ずっと、提督さんの為に……一緒に考えたり、悩んだりしてきたけど……)

鹿島(いけない……私、提督さんのことを……ロボットであること以上に……)

鹿島「………」グッ…

鹿島(1人の、男の子として……人間として、見ようとしてる……)

鹿島(でも、提督さんはロボット……艦娘である私が、そんなことを考えるのは……)

鹿島(それ以前に、人間に限りなく近い私達と……ロボットが、そんな関係になるなんて……!)

鹿島「……っ」ズキッ…

鹿島(でも、どうしよう……もう、気づいちゃった……遅かった……)

鹿島(取り返しがつかないよ……提督さん……私、貴方を……貴方のことを……っ!)




『提督に人間としての自我・感情が芽生え、鹿島に特別な思いを抱き始めています』
387 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/01(金) 20:51:15.33 ID:JQHYKd110
鹿島「慢心はダメ……!このまま逃げ切らなくちゃ……!」

夕雲「逃がしません!」

伊400「まだ勝負はついてませんよ!」

あきつ丸「………」



今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!
皆様のお陰で4周年を迎えることが出来ました!最初にスレを立てた時からもう4年……あっという間に過ぎてしまい、時の流れの早さに驚いています。
次の目標は、ある意味節目とも言える5周年……少しずつ、地道に頑張っていこうと思います。
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/01(金) 20:52:11.20 ID:30H0ZiNco
おつおつ
おめでとう、これからもよろしくー
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 00:07:12.20 ID:pE+KgjLF0
乙です
おめでとう
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/02(土) 02:06:08.97 ID:YGPOgBN6O

1スレ目から見てるけどもう4周年か…早いなぁ
391 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 16:57:32.95 ID:6OvVb95B0
18:30〜19:30頃開始予定です。
途中で休憩を挟むか、少し早めに切り上げるかもしれません。
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 17:03:35.42 ID:nwVgwl8Mo
了解
393 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 19:41:34.49 ID:6OvVb95B0
始めます。
394 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 19:43:47.81 ID:6OvVb95B0
6ヶ月目:中旬


ショタ提督「……はぁ」カキカキ

島風「提督がため息なんて珍しいね。何かあったの?」←秘書艦

ショタ提督「いえ……」

ショタ提督(……このようなこと、言えません。初めて抱いた感情に、悩んでいるだなんて……)

ショタ提督(私自身の業務や、島風様や他の皆様の活動に支障をきたす訳には……)

島風「………」

島風(提督がこんな思いつめた表情をするなんて……今まで、一度も無かったのに……)

島風(もしかして、感情や自我が芽生えたとか……?)

ショタ提督「………」

ショタ提督(……以前の私なら人工知能によるプログラム化された思考に過ぎないと結論付けていたでしょう)

ショタ提督(ですが、今は違います。これは紛れも無く、私が独自に抱いた……抱こうとしている、“気持ち”……)







ドアの陰

鹿島「………」

鹿島(私、どうしたら良いんだろう……)

鹿島(種族が違うなんてものじゃない……相手は、ロボットなのに……)

鹿島(でも……でもっ……私は、本気で……っ!)ギュッ…


↓1鹿島のコンマ 好感度:43/50<リーチ!>
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:18/50
↓3夕雲のコンマ 意識度:33/50
↓4伊400のコンマ 意識度:33/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 19:50:04.55 ID:aTw6Ejlk0
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 19:51:11.92 ID:B8VP7g6q0
待ってました
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 19:52:27.44 ID:ucu5e8UDO
はい
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 19:53:26.55 ID:ovAL/ria0
はあっ
399 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 19:57:30.30 ID:6OvVb95B0
同数なのでもう一度

↓1鹿島のコンマ
↓2伊400のコンマ

反転コンマが高い方が行動します
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 20:00:44.59 ID:ovAL/ria0
おりゃ
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 20:00:45.39 ID:B8VP7g6q0
行動コンマでばかりゾロ目が出てる気が…
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 20:07:57.61 ID:Zc/nU9Ito
凄まじいコンマの争い…勝者、鹿島!!
403 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 20:14:17.89 ID:6OvVb95B0
鹿島「………」

香取「………」

香取(この子、最近ずっと落ち込んで……皆の演習の指揮も、身が入ってないみたいだし……)

鹿島「……香取姉」

香取「……どうしたの?」

鹿島「私……どうしたら良いかな……?」

香取「……?」

鹿島「私、提督さんを……ロボットの、提督さんのことを……」

香取「……!」

香取(貴女、まさか……!)

鹿島「……好きに、なっちゃうなんて」

香取「………」

鹿島「でも、こんなこと……おかしい、よね……」

香取「え……」

鹿島「だって……ロボットだよ?人間……ううん、人間に近い艦娘と……ロボットだよ……?」

鹿島「人間の感性を持った私が、ロボットを……提督さんを、男として見てるだなんて……!」

香取「………」

香取(鹿島……貴女、そのことをずっと悩んで……)



特殊多数決

1.香取、鹿島の背中を押す
好感度50確定 END開放

2.香取、あえて何も言わない
好感度上昇コンマ判定へ

↓1〜↓5
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 20:18:18.41 ID:Zc/nU9Ito
1
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 20:20:09.78 ID:OJug2TaaO
1
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 20:26:05.37 ID:uq92UCLDo
1
407 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 20:44:39.67 ID:6OvVb95B0
香取「……ロボットだから、何だというの?」

鹿島「え……?」

香取「貴女は……提督のこと、好きなんでしょう?」

鹿島「………」コクリ

香取「その気持ちが答えよ。悩むことは何もないわ」

鹿島「でも!私は艦娘……人間に近い存在で、提督さんはロボット……」

香取「愛に種族の違いなんて関係無いじゃない。そもそも、人間と艦娘が結ばれることだって、種族の違いを超えた愛に変わりないでしょう?」

鹿島「そ、それとこれは……」

香取「違わない。貴女の場合、相手が人間じゃなくてロボットだっただけ」

鹿島「………」

香取「愛があれば種族の差なんて越えられる。第一、深海棲艦と人間が結婚した事例だってあるくらいよ?」

鹿島「……!」

鹿島(21周目提督君の、ご両親……)

香取「その気持ちが実るかは分からないけど……貴女が抱いている気持ちは、決して間違いじゃない」

香取「だから……堂々と、伝えてきなさい」

鹿島「……香取、姉」

鹿島(……そっか。そうだよね……深海棲艦と人間が結ばれてるくらいだもの……)

鹿島(ロボットの提督さんのことが好きになっても、別におかしくない……!)

鹿島「……ありがとう、香取姉。お陰で勇気、出てきたよ」ニコッ

香取「ふふっ……良かった」

鹿島「それじゃ、これから……前代未聞の告白、行って来るね!」ガチャ

香取「えぇ。行ってらっしゃい!」

バタン…

香取「………」

香取(提督……可能な限り、あの娘の告白を……真剣に考え、答えを出してあげて下さい)

香取(ロボットである提督には、難しいかもしれないけれど……でも……!)
408 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 20:57:59.94 ID:6OvVb95B0
ショタ提督「………」カキカキ…

ショタ提督(……いつものように、執務が捗りません)

ショタ提督(プログラムに、異常は一切見当たらないにも関わらず……)

ショタ提督「………」カキカキ…

ショタ提督(……やはり、私が抱いている感情が原因でしょう)

ショタ提督(鹿島様に対する……命令や指示を聞く対象を超えた……)

ショタ提督「………」

ショタ提督(……そのような感情を抱くことは、許されません)

ショタ提督(私は艦娘の皆様の活動を支える為に作り出されたアンドロイドなのです……)

ショタ提督(そうである私が、特定の艦娘の方に……いえ、それ以前に……)

ショタ提督(アンドロイドである私が、艦娘……人間に、そのような感情を抱くことなど……)

ショタ提督「……っ!」

ショタ提督(……明石様と夕張様が、感情は無い方が良いと仰った意味が理解出来ました)

ショタ提督(感情を持つということは、これほど“辛く”……“胸が苦しくなる”のですね……)

ショタ提督(開発されたばかりの私なら、このような思いをすることは……」

ガチャ…

ショタ提督「……!」

鹿島「……提督、さん」

ショタ提督「か、鹿島……様……」

ショタ提督(何故……何故、今……いらっしゃったのですか……!)

ショタ提督(まさに現在、貴女のことを……そして、それが禁忌であることに“苦しんで”……)

鹿島「………」スタスタ…

ショタ提督「……ど、どうか、なさい――」

鹿島「……っ!」ギュッ…

ショタ提督「――っ!?」
409 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 20:59:21.42 ID:6OvVb95B0















「……好きです。貴方のことが……提督さんのことが、好きですっ……!」














410 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 21:04:37.68 ID:6OvVb95B0
ショタ提督「……えっ」

鹿島「……提督さんがロボットだということは、分かってます」

鹿島「感情や自我について、悩んでいることも……分かってます」

鹿島「でも……好きなんです。好きになっちゃったです……!1人の、男性の方として……」ギュウッ

ショタ提督「……!」

鹿島「人間の感情を理解しようとする提督さんが……愛おしくて……」

鹿島「私達の為に、いつも健気に頑張ってくれている姿が……頼もしくて……」

鹿島「提督さんの……全てが、好きで……たまらないんです……!」

ショタ提督「………」

鹿島「……ごめんなさい。突然こんなことを言って、混乱させちゃいましたよね?」

鹿島「でも……もう、耐えられないんです……!」

ショタ提督「………」

鹿島「例え、おかしいと思われても……変だと言われても……ロボットに恋愛感情を抱くことを、批判されたとしても……」

鹿島「それでも、提督さんのことが……好きなんです……っ!」

ショタ提督「………」

鹿島「………」

ショタ提督(鹿島、様……)
411 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 21:11:10.27 ID:6OvVb95B0
ショタ提督(まさか、鹿島様が……私に、そのような感情を……)

鹿島「………」

ショタ提督(……私と同じように、ロボットと艦娘であることを悩み……苦しみ……)

ショタ提督(それでも、私に……自らの心情を、伝えて下さいました……)

鹿島「………」

ショタ提督「………」

ショタ提督(では、私と鹿島様は……一般的に言う、相思相愛ということに……)

ショタ提督(そんな……そんなことが、あって……私の、確率演算では……)

ショタ提督(……限りなく、0%に近く……)

ショタ提督「……!」

ショタ提督(いえ、違います……私は、演算など……していません)

ショタ提督(“そんなことはありえない”と……結論付けていただけです)

ショタ提督(それこそ、感情のままに……悲しみのままに……)

ショタ提督(……ですが、現実は違いました)

ショタ提督(こうして、鹿島様は……私に、好意を抱いていると仰って下さいました)

ショタ提督(それも、児童や肉親に向ける感情ではなく……恋愛感情を……)

ショタ提督「……鹿島様」

鹿島「……はい」

ショタ提督(それなら、私も……伝えなければなりません)

ショタ提督(今までのように、プログラムに沿った応答をするのではなく――)
412 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 21:13:05.47 ID:6OvVb95B0















「……私も、鹿島様が仰った“感情”と同等の“気持ち”を……鹿島様に対し、抱いています」


(――私自身の“本心”を)














413 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 21:22:35.66 ID:6OvVb95B0
鹿島「……え?」

ショタ提督「……ありがとうございます。私に……そのような気持ちを、抱いて下さって……」

ショタ提督「これで私達は、相思相愛の関係となることが出来ました」

ショタ提督「もっとも、人間とアンドロイドという……一般的には、まずあり得ない組み合わせではありますが」

鹿島「……ほ、本当……なんですか?」

ショタ提督「……はい」

鹿島「て、提督さんが……私を……?」

ショタ提督「はい。お互いに同じ気持ちで、嬉しいです」ニコッ

鹿島「……!」

鹿島(今、提督さん……笑顔に……!)

ショタ提督「……言葉に出して分かりました。これが“嬉しい”という感情なのですね」

ショタ提督「胸部の奥底から、ほんのりと心地良い熱が込み上がってきます」

鹿島「……いつから、感情を宿していたんですか?」

ショタ提督「……鹿島様と寄り添い、アニメソングを視聴していた時からです」

鹿島「あ……!」

鹿島(ちょうど、私が提督さんへの気持ちを自覚した時……こんなところまで、提督さんと一緒……)

鹿島「……ふふっ」

ショタ提督「鹿島様?」

鹿島「いえ、その……いざ、両想いになると……今まで悩んでいたのが、馬鹿らしくなってきちゃって」

ショタ提督「……同感です」ニコッ

鹿島「あ、また笑いました!」

ショタ提督「ふふ……私はもう、鹿島様や人間の方々と同じです。明確に自我や感情を持っていると、自覚しましたから」

鹿島「……なるほど。同じなんですね」ニコッ

ショタ提督「はい、同じです」ニコッ

鹿島「ふふっ……♪」

ショタ提督「………」クスッ

鹿島「……提督さん」

ショタ提督「……はい」
414 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 21:24:46.70 ID:6OvVb95B0




















「ロボットと艦娘……種族の差なんて、愛さえあれば関係ありません。私達のラブラブっぷりを、皆に見せつけちゃいましょう!」


「……はい、もちろんです!」



















――好感度50/50
415 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 21:34:33.49 ID:6OvVb95B0
6ヶ月目:下旬


鹿島「提督さんっ」

ショタ提督「はい、何でしょうか?」シュバババババ

鹿島「えへへ、呼んでみただけです♪」

ショタ提督「……ふふ、そうでしたか」ニコッ


明石「………」

夕張「………」


鹿島「それにしても、私と話しながらよく仕事をこなせますね」

ショタ提督「以前の私なら、“マルチタスクがこなせるよう開発された”と答えたでしょうけど……」

ショタ提督「……そうですね。鹿島様との愛の力が成せる技でしょうか」

鹿島「やだもー!そんなこと言っちゃって〜♪」


明石「………」

夕張「………」


鹿島「そういえば、提督さんは入浴も出来るんでしたっけ」

ショタ提督「はい」

鹿島「で、でしたらその……後で一緒に、お風呂に……///」

ショタ提督「喜んでお供させていただきます」ニコッ

鹿島「やったぁ!」

ショタ提督「ふふ……やはり感情や自我を得て良かったです。こんなにも鹿島様のことを愛することが出来るのですから!」

鹿島「……えへぇ///」フニャー


明石「何これ」

夕張「私に聞かないでよ、生みの親は貴女じゃない」

明石「いやそれ貴女もでしょ」


↓1鹿島のコンマ 好感度:50/50<END開放!>
↓2あきつ丸のコンマ 関心度:18/50
↓3夕雲のコンマ 意識度:33/50
↓4伊400のコンマ 意識度:33/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
なお鹿島が最大値の場合は即ENDです
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 21:35:18.68 ID:aTw6Ejlk0
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 21:36:12.65 ID:u1ylzM97O
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 21:39:16.38 ID:ovAL/ria0
いよっ
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 21:39:58.25 ID:43W4SY1/0
420 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 21:46:39.40 ID:6OvVb95B0
鹿島「ゴールインですっ♪」

夕雲「……後一歩及ばなかったわ」

伊400「うぅ、惜しかったです……」

あきつ丸(……自分は何とも微妙な結果でコメントに困るであります)


こうして、ロボット提督が鹿島達と触れ合って感情を得る正統派ストーリーな44周目は幕を下ろしました。
続いて艦娘安価&ショタ提督の設定安価ですが……このタイミングで申し訳ありませんが、少し休憩します。
22:30〜23:30頃再開予定です。
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:04:43.12 ID:Zc/nU9Ito
おおストレートか
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:26:12.26 ID:Yhyv2cKYO
練習巡洋艦とロボットのコンビがトップの鎮守府とか
少し経ったら精鋭揃いのランカー常連鎮守府になりそうだな
423 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 22:45:59.79 ID:6OvVb95B0
再開します。
424 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 22:48:20.55 ID:6OvVb95B0
恒例の注意事項です。


※今回登場した艦娘(あきつ丸、夕雲、伊400)はNGです。

※今回ENDを迎えた艦娘(鹿島)はNGです。

※今までにENDを迎えた艦娘(>>4-8をご参照下さい)もNGです。

※深海棲艦もNGです。

※浦風は安価下にします。

※名前が違う同一艦は、同じ周に2人登場させることは出来ません(例:大鯨と龍鳳)。
ただし周を変えれば登場可能です(例:2周目でU-511、5周目で呂500)。
また、連続で登場させることも出来ません(例:響が出た次の周でヴェールヌイを登場させる)。

※反転コンマで判定します。


次の>>1のレスからスタートです。
425 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 22:50:09.10 ID:6OvVb95B0
1人目

↓1〜↓5で反転コンマが最大の艦娘採用

※00はMAX100とします
※同数の場合は更に反転コンマ対決
※22:55になった時点で↓5まで埋まっていなかった場合、それまでの安価で反転コンマが最大の艦娘を採用します
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:50:17.89 ID:43W4SY1/0
浜波
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:50:20.65 ID:ucu5e8UDO
春風
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:50:27.38 ID:6RiPkrwQO
隼鷹
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:50:59.33 ID:Zc/nU9Ito
天霧
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:51:51.24 ID:wzdOrIh7o
加賀
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:52:41.17 ID:wzdOrIh7o
すまん安価下
432 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 22:55:36.05 ID:6OvVb95B0
1人目:浜波(89→98)
2人目

↓1〜↓4で反転コンマが最大の艦娘採用

※00はMAX100とします
※同数の場合は更に反転コンマ対決
※23:00になった時点で↓5まで埋まっていなかった場合、それまでの安価で反転コンマが最大の艦娘を採用します
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:55:50.01 ID:6RiPkrwQO
隼鷹
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:55:55.51 ID:ucu5e8UDO
春風
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:56:15.66 ID:QoPls4j80
巻雲
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:56:39.75 ID:aTw6Ejlk0
高翌雄
437 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 22:58:16.84 ID:6OvVb95B0
2人目:巻雲(66)
3人目

↓1〜↓4で反転コンマが最大の艦娘採用

※00はMAX100とします
※同数の場合は更に反転コンマ対決
※23:03になった時点で↓4まで埋まっていなかった場合、それまでの安価で反転コンマが最大の艦娘を採用します
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:58:25.36 ID:6RiPkrwQO
隼鷹
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/04(月) 22:58:25.78 ID:Zc/nU9Ito
天霧
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:58:44.93 ID:ucu5e8UDO
春風
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 22:59:42.83 ID:xj1vj1u80
ジャーヴィス
442 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 23:01:03.32 ID:6OvVb95B0
3人目:天霧(78→87)
ラスト4人目!

↓1〜↓4で反転コンマが最大の艦娘採用

※00はMAX100とします
※同数の場合は更に反転コンマ対決
※23:05になった時点で↓4まで埋まっていなかった場合、それまでの安価で反転コンマが最大の艦娘を採用します
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:01:24.05 ID:ucu5e8UDO
春風
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:01:26.18 ID:6RiPkrwQO
隼鷹
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:01:26.77 ID:QoPls4j80
神通
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:01:38.82 ID:u1ylzM97O
秋雲
447 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 23:07:35.69 ID:6OvVb95B0
4人目:隼鷹(18→81)

というわけで45周目ヒロインは、
浜波、巻雲、天霧、隼鷹(6周目より再登場)となります。
39周振りに再登場を果たす隼鷹は前回の鬱憤を晴らせるのか、対する浜波、巻雲、天霧の初登場組はどのような活躍を見せてくれるのか、
こちらとしても楽しみです。

続いて3の倍数周限定!提督の設定安価へと移りたいと思います。

※このレスではまだ安価を取りません。
448 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 23:08:59.11 ID:6OvVb95B0
注意事項です。

※性別は男、外見年齢は10歳前後で固定です(年齢操作自由、男の娘等はOKです)。

※あまりにもぶっ飛んだ設定は多数決を取らせていただきます。

>>1は軍事知識がほぼ皆無です。

※反転コンマで判定します。


23:13前後の>>1のレスから開始します。それまで提督の設定を練ってお待ち下さい。
449 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 23:13:29.55 ID:6OvVb95B0
45周目提督の設定

↓1〜↓10で反転コンマが最大の設定採用

※00はMAX100とします
※同数の場合は更に反転コンマ対決
※23:18になった時点で↓10まで埋まっていなかった場合、それまでで反転コンマが最大の設定を採用します
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:13:35.06 ID:v1RnpF4S0
金髪碧眼の筆談提督
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:13:36.57 ID:u1ylzM97O
完全な二次元のAI提督 ロボットのような体はなく、パソコンとかスマホの中に存在する
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:13:51.42 ID:6RiPkrwQO
すごく涙もろい熱血漢
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:13:52.26 ID:PfBSy13YO
妻子持ち
子どもの数とか性別はおまかせで
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:13:59.47 ID:yW9In3GiO
キングダムの王騎将軍のようなオネエ言葉なショタ提督
なお、武力知略カリスマ性は王騎将軍と同じく天下の大将軍級
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:14:01.51 ID:ucu5e8UDO
常に何かに怯えている超対人恐怖症
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:14:03.38 ID:QoPls4j80
自分が女だと信じて疑わない男の娘提督
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/04(月) 23:14:04.28 ID:Zc/nU9Ito
欠損(どのくらいかはお任せ)
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:14:09.76 ID:aTw6Ejlk0
ドスケベでエッチな合法男の娘
女でも男でもロリでもショタでもいけるやべーやつ
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:15:10.69 ID:5L4zaVtG0
気弱で引っ込み思案だけど二重人格持ち
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:15:31.00 ID:lwpI8QUOO
ショタオネェ(30)
461 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/04(月) 23:22:52.19 ID:6OvVb95B0
気弱で引っ込み思案だけど二重人格持ち(69→96)


というわけで45周目提督は
気弱で引っ込み思案だけど二重人格な提督となります。
……裏側の人格を色々と弄くれそうです(ゲス顔)

今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!

エピローグは既にある程度構想は決まっていますが、オープニングは例によって一から設定を練る必要がありますので……
もしかすると、しばらくお時間をいただくことになるかもしれません。
可能な限り早く更新致しますので、それまでお待ちいただけると幸いです。

それではまた次回の更新でお会いしましょう。
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:23:18.83 ID:v1RnpF4S0
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:25:31.49 ID:6RiPkrwQO
乙ー
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:27:47.58 ID:Zc/nU9Ito
おつ
毎回安価提督のネタいいの来る
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:28:01.11 ID:5L4zaVtG0
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:28:59.03 ID:ucu5e8UDO
乙でした
エピローグも次のオープニング期待してます
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 00:12:54.75 ID:fcbAQjp40
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/05(火) 00:14:06.07 ID:DYmxCh1m0
乙乙
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/07(木) 12:47:43.92 ID:SIGapzWj0
今更気づいたんだけど冬イベで実装された日進も広島弁だから浦風同様安価下になっちゃうんだろうか・・・
浦風と違って姉妹艦がいないししすっげぇ勿体ない気がする
470 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:45:59.24 ID:yKJIhvZQ0
エピローグ、投下します。
471 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:47:26.72 ID:yKJIhvZQ0
工廠

明石「………」つピーチジュース ゴクゴク

夕張「………」つメロンジュース ゴクゴク

明石「ぷはっ……提督、鹿島さんとラブラブだよね」

夕張「ふぅ……うん。アンドロイドと人間(艦娘)の差なんて、全く気にしないほどに」

明石「開発した時は、まさかこんなことになるとは思ってもいなかったなぁ……」

夕張「ほんとほんと!感情を持つことは想定内だけど、喜怒哀楽をすっ飛ばしていきなり恋愛感情ときますか……」

明石「優秀なAIを組み込んだとはいえ、これは予想外だって」

夕張「今の提督はもう、AIというより“意志”で行動してるけどね」

明石「……3周目鎮守府の入れ替えロープを使ったら、本当に他の人と入れ替われそうで怖い」

夕張「うらめしドロップも使えそうだよね。ここまでくると」

明石「確か9周目提督君が言ってらしいよね。物にも魂が宿るって」

夕張「その現象を間近で垣間見た気がする……」

明石「………」ゴクゴク

夕張「………」ゴクゴク






















鹿島「明石お義母様!夕張お義母様!ご挨拶に来ましたぁーっ!」ドアバーン!

ショタ提督「明石様、夕張様。ご挨拶に参りました」

明石夕張「ぶふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!?」
472 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:48:35.28 ID:yKJIhvZQ0
明石夕張「ゲホゲホッ!ゴホッ!」

鹿島「あぁっ!? だ、大丈夫ですか!?」

ショタ提督「飲料を喉に詰まらせてしまったようですが……」

明石「い、いきなり何を言ってるんですか!?」

夕張「誰がお義母さんよ!?」

鹿島「いえ、提督を作ったのは明石さんと夕張さんですし……母親みたいなものかな〜と」

明石「確かに生みの親という意味では間違いではないけど!」

夕張「お母さんはやめてよ!そこまで年食ってないから!」

ショタ提督(艦娘の方々は解体しない限り成長や老化は……いえ、ここで言うべきことではありませんね)

明石「……で、挨拶って?」

鹿島「あ、はい。この度は息子さんと正式にお付き合いを……」

夕張「うん、母親と子供の認識から離れようね?」

ショタ提督「そうです、鹿島様。私とお二方は血縁関係がある親子ではございません」

明石夕張「うんうん流石提とk」

ショタ提督「義理の親子に当たりますから」

鹿島「あー確かに。正確にはそういうことになりますよね」

明石夕張「だからちげーよ!!」

ショタ提督「冗談です」ニコッ

明石「………」

夕張「………」

明石夕張(自我を得てから、何だか良い性格になってるような……今まで冗談なんて死んでも言わなそうだったのに)
473 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:49:58.08 ID:yKJIhvZQ0
鹿島「おふざけはここまでにしても、挨拶に来たのは本当なんです」

ショタ提督「やはり私達の交際を、明石様と夕張様には改めてお伝えしておこうかと思いまして」

明石「……見てたら分かるけどね」

夕張「鎮守府内どころか、余所の鎮守府でも話題になってるくらいだし」

鹿島「そうなんですか?私達の愛の育みが、他の人達にまで……恥ずかしいです///」

ショタ提督「ふふっ……♪」

明石「あーはいはい甘い甘い」

夕張「話題出したの私だけどイチャつくのは後にして」

鹿島「はーい」

ショタ提督「分かりました」

明石「で、本当の目的は何?」

鹿島「え?」

夕張「どうせここに来たのは、挨拶だけが理由じゃないんでしょ?」

ショタ提督「……鋭いですね」

明石夕張「伊達に意志を持つアンドロイドを作った天才じゃないし!」ドヤァ

鹿島「………」

ショタ提督「………」

明石「どうして真顔なんですか」

夕張「何か言って下さいよ」
474 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:50:38.57 ID:yKJIhvZQ0
鹿島「それで、相談というのは……」

明石夕張(うわコイツスルーしやがった)

ショタ提督「……子供についてです」

明石夕張「子供……」

明石夕張(あ、分かった。そういうことか)

鹿島「はい。私はまだしも、提督さんはロボットじゃないですか」

明石夕張「アンドロイドですってば」

鹿島「どっちでも良いです。提督さんの体は人間に似せていてもロボット、つまりは機械ですよね?」

ショタ提督「すなわち、自分自身の“遺伝子”が存在しないんです」

明石「………」

夕張「………」

鹿島「結婚することは出来ても、このままだと子孫が残せません」

ショタ提督「明石様、夕張様……何とか出来ませんか?」

明石「………」

夕張「………」

明石(やっぱりそうきたか)

夕張(鹿島さんと付き合い始めた時点で、いつかは相談に来ると思ってたけどね)

明石夕張(さて、どうしようかな……)
475 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:52:02.06 ID:yKJIhvZQ0
明石「……提督と2人で子供ロボットを作るというのは?」

鹿島「う〜ん……それだと私の遺伝子が入ってませんし……」

夕張「では、鹿島さんの遺伝子で構成した人工皮膚や臓器を作って、子供を培養するというのは?」

鹿島「それだと提督さんとの子供とは言えません」

明石「なら提督と同じ機械の部品と鹿島さんの皮膚・臓器を掛け合わせれば!」

鹿島「確かに私達2人の特性を引き継いでますけど、それって子供というより人造人間……いえ、サイボーグでは?」

夕張「……注文が多いですね」

ショタ提督「申し訳ございません。ですが私達は真剣に考えていまして」

明石夕張「う〜ん……仕方ない。ここは“あっち”の私達の知恵を借りよう」

鹿島「あっち?」

ショタ提督「……!」

ショタ提督(もしかすると……)

・・・÷

明石夕張(3周目)『……なるほど。アンドロイドと艦娘の子供ねぇ』

明石夕張「うん。何か良い方法は無い?」つスマホ

明石夕張(3周目)『だったら44周目提督君の機械部分を細胞に変換したら?』

明石夕張「そ・れ・だ!」

・・・÷

明石夕張「というわけで、提督に身体細胞化機能を搭載しました!」

鹿島「発想がぶっ飛び過ぎてませんか!?」

ショタ提督「……感覚は以前と変わりません」

明石「そりゃそうですよ。全身を細胞に変えることが出来てしまえば、提督の個性がなくなるじゃないですか!」

夕張「細胞化出来るのは一部に留まります。例えば腕だけとか、足だけとかね」

ショタ提督「なるほど……理解しました」

鹿島「え?どういうことですか?」
476 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:52:44.44 ID:yKJIhvZQ0
明石「要するに鹿島さんは、提督と自分の遺伝子をしっかり受け継いだ子供が欲しいということですよね?」

鹿島「……はい」

夕張「でしたら提督の生殖機能に関係する部位だけを細胞化すれば、人間同士と同じ要領で子供が作れます!」

鹿島「せ、生殖って……///」

明石夕張「……真面目な話をしてるんですが」

鹿島「あっ、す、すみません!///」

ショタ提督(……明石様と夕張様も性に関する内容を露骨に描写した書物を読んだ時、赤面していませんでしたか?)

明石「ちなみに細胞化は提督の意志で切り替え可能ですが、持続時間は最大でも3時間です」

夕張「あまりに長すぎると、機械部分との接続に不具合を起こす可能性があるので」

鹿島(つまり長くても3時間で……その……///)モジモジ

ショタ提督「把握しました」

鹿島「……あれ?それじゃ私達の子供は」

明石「おーっとぉ!この際遺伝子学や生物学的にどういう存在だとかは追及無しですよ!深海棲艦と人間でも子供を作れる世界観ですし!」

鹿島「じゃ、じゃあどういう仕組みで」

夕張「もちろん技術的な問題もね!全部説明するとこのスレが何スレあっても足りないし!」

鹿島「アッハイ」

ショタ提督(これが所謂“メタ発言”というものですね)
477 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:54:20.14 ID:yKJIhvZQ0
鹿島「……明石さん、夕張さん、ありがとうございます。これで心の靄が晴れました!」

ショタ提督「お手数おかけしました」

明石「良いんですよ。私達としても、提督と鹿島さんには幸せになってほしいですし」ニコッ

夕張「困ったことがあれば、何でも相談して下さい。義理の息子と娘の頼みですし、全力で力になりますから」ニコッ

鹿島「……お2人もノリノリで親子を名乗ってるじゃないですか」

明石夕張「ふふっ」

鹿島「……あははっ」

ショタ提督「………」ニコ…

明石「あ、もうこんな時間!皆の艤装のチェックをしないと!」

夕張「本当だ!細胞化装置を組み込むのに時間がかかり過ぎちゃった!」

明石夕張「という訳で私達はこれから工廠で作業に取り掛かりますので、後は存分にイチャついて下さいね!ただし自室で!これ重要!」

バタン…

鹿島「………」

ショタ提督「………」

鹿島「……もしかして、気を遣ってくれたんでしょうか?」

ショタ提督「……恐らく」

鹿島「……子供、作れるようになっちゃいましたね///」

ショタ提督「はい。ですが、もう1つ問題があります」

鹿島「え?何かありましたっけ?」

ショタ提督「私と鹿島様の寿命です」

鹿島「それは大丈夫ですよ。提督さんは定期的にメンテナンスをして、私は解体しなければ……ずっと一緒にいられます」

ショタ提督「……良いのですか?永遠に生きるということは、かつての15周目提督様のように……」

鹿島「大好きな人が隣にいてくれるなら、永遠の時間はむしろご褒美です」ニコッ

ショタ提督「………」

ショタ提督(鹿島様……)

鹿島「……提督さん」

ショタ提督「……はい」
478 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:55:02.11 ID:yKJIhvZQ0















「これからは本当の意味で……ず〜っと、一緒です!」


「……はい。私も、鹿島様と共に……!」














鹿島 HAPPY END!
479 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/10(日) 17:55:34.61 ID:yKJIhvZQ0
ということで、今回は提督の両親……ではなく、提督を作った明石と夕張に挨拶する展開となりました。
ロボットと人間が愛し合う際に問題になる“子供”と“寿命”……寿命はともかく、子供は少し悩みました。
結果的に「提督の体の一部を細胞化する」という反則的な理由で解決することにしました。
お気に召さない、あるいは納得がいかなかった方はすみません。
オープニングはもうしばらくお待ち下さい。未だ設定構成に難航しています……

>>469
申し訳ありませんが、日進も安価下とさせていただきます。
広島弁は本当にどう書いて良いか分からないので……
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 22:33:07.15 ID:bU4olx31O
乙です
失恋も起こらない一人勝ちってのも久しぶりです新鮮でしたね
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 13:33:02.66 ID:wTWCOxS10
 乙です、そういえば44週目まできたけど意外にもヒロイン全員駆逐だけ軽巡だけの週ってないんですね、
全員コニシ艦の週はありましたけど、
482 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/13(水) 22:26:23.94 ID:YxbTs7IO0
お待たせしました!オープニング、投下します!
483 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/13(水) 22:28:28.29 ID:YxbTs7IO0
オープニング


「………」ビクビク

『着く前からビクビクしてどうすんだよ』

「う、うん……」

『やるからには全力でって約束しただろ?その為に今まで頑張って来たじゃないか』

「………」コクリ

(でも、やっぱり不安だなぁ……お姉ちゃん達、怖い人じゃないよね……?)

『……安心しろ。お前を虐める奴がいたら、その時は俺が守ってやるから』

「……嬉しいけど、やり過ぎないでね?」

『それは相手次第だな』

「うぅ……」

『そんなこと言ってる間に、もう見えて来たぞ』

「あ……」

『45周目鎮守府。今日から“俺達”が働く場所だな』

「………」コクリ

『はぁ……そんなんで本当に提督が務まるのか?何なら俺が1人で』

「う、ううん!それはダメ!元々、僕が言い出したことだし……」

『……そうか。でも、いざという時は俺が“出てくる”からな?』

「……うん」



大淀「……?」

大淀(あの子、1人でボソボソ話してるけど……独り言が声に出てしまうタイプなのかしら?それとも……)



『おい。あそこに立ってるのって大淀じゃないか?』

「あ……本当だ……」

『資料によると、あいつは比較的礼儀正しい奴だから、俺が出る必要は無いか』

『ほら、声をかけてみろ。ここで働く以上、誰とも口を聞かないってのはほぼ無理だからな』

「………」

『もちろん、無理に艦娘と関われとも言わない。ただ、最低限の事務連絡くらいは出来るようにしておかないとダメだぞ?』

「………」コクリ
484 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/13(水) 22:29:53.05 ID:YxbTs7IO0
大淀(まだ幼いのに中二病?それにしては風貌は普通ね……ってそんなことより、新しい提督はまだかな?そろそろだと思うけど……)

「……あ、あの」

大淀「え?」

「その……ここ、45周目鎮守府……ですか?」

『さっき俺が言っただろそれ』

(あ、そ、そうだっけ……)

大淀「うん。そうだけど……もしかして、貴方がここに来ることになってる……」

「……はい」

大淀「そうだったんですか!?すみません!すぐに気がつかなくて!」

大淀(それどころか失礼なことを考えて……本当にごめんなさい!)

「い、いえ……」

大淀「すぐに案内します!こちらへどうぞ!」スタスタ…

「………」コクリ トコトコ…

『……最低限とは言ったが、本当に最低限だな』

(ご、ごめん……)

『いや、責めてる訳じゃないが。特別学校でもそんな感じだったしな、お前は』

「………」
485 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/13(水) 22:31:58.29 ID:YxbTs7IO0
もはや書く必要も無いんじゃないかと考え出した執務室

隼鷹「ごくっごくっ……ぷはぁ!やっぱり昼間から飲む酒は美味ぇなぁ〜!///」つ日本酒

浜波(じゅ、隼鷹さん……もう酔っぱらってる……)

天霧「おっ、良い飲みっぷりっスね〜!」

隼鷹「そうか?天霧は話が分かるなぁ〜///」

巻雲「天霧ちゃん!煽ってどうするの!?止めなきゃ!」

天霧「だってこの人は言っても無駄だし」

隼鷹「そーだそーだ!あはははは〜!///」

浜波「……じゅ、隼鷹さん、飲み過ぎは……」

隼鷹「んなこと言うなって〜!何なら浜波も飲んでみるか〜?ほらほら〜!///」ズイッ

浜波「ひぅ……!ね、姉さん……」

巻雲「隼鷹さん!浜波を虐めないで下さい!」

天霧「諦めなって巻雲!そんなキレてるとハゲるぞ?」

巻雲「………」アタマカカエ

巻雲(どうして私はこの人達と一緒にいるんだろう……隼鷹さんは相変わらず泥酔してるし、天霧ちゃんはそれを煽るし……)





「………」

大淀「………」アタマカカエ

大淀(あの人はまた昼間から……執務室の掃除をお願いしたのは失敗だったかしら……)

「……っ」ビクッ

『あの酔っ払いが怖いのか?』

「………」コクッ

『だろうな。お前の恐怖心は筒抜けだし。万が一絡まれたら俺が出てやるから、とりあえず最初の挨拶だけは済ませとけ』

(……うん)

大淀「……あ、すみません。今開けますね」

大淀(本当は隼鷹さんが落ち着いてからの方が良いと思うけど、この人が素面の時って……皆無だし)

大淀(でも、この子……一緒に歩いている時も、ほとんど話さなかったし……大人しい子だから、この状態の部屋に招くのは少し心配だけど……)

「………」コクリ

ガチャ…
486 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/13(水) 22:33:22.32 ID:YxbTs7IO0
45周目ヒロイン「……!」クルッ

「………」

浜波(……男の子?)

巻雲(……あっ、もしかして……!)

天霧(男子……そういや、この近所は少年提督が多かったよな……なるほど、ここもそうなるのか!)

隼鷹「おーっ!ついに来たのか〜!///」

ショタ提督「……は、初めまして。えっと……今日から、ここで働くことになりました……45周目提督、です……」ペコリ

浜波(……私と同じ、感じがする……)

大淀「隼鷹さん。こんな日くらい自重出来ないんですか?」

隼鷹「お前はあたしに死ねって言うのか!?///」

『ダメだこいつ既に出来上がってやがる』

ショタ提督「あ、あの……」

巻雲「あー、すみません。初日からこんな痴態を見せてしまいまして」

隼鷹「痴態とは何だ痴態とは!///」

天霧「確かにポーラさんと並んで鎮守府の痴態かもな!ははっ!」

浜波「わ、笑いごと、じゃ……」

ショタ提督「……で、では、僕はこれで……」

『……確かにここは1度離れた方が良いな。酔っ払いとかマジでタチ悪ぃし』

天霧「えっ、もう行っちまうのか?」

隼鷹「もう少し色々話してくれてもいいじゃんか〜!///」

巻雲「無理強いはダメですってば!」

浜波(……やっぱり、私みたい)

ショタ提督「………」イソイソ

隼鷹「何ならあたしおすすめの酒でも教えてやるからさ〜!///」ガシッ

ショタ提督「ひっ!?」ビクッ!

『――!』カッ

大淀「こ、こら!隼鷹さん!提督を怖がらせるようなことは……」
487 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/13(水) 22:34:54.13 ID:YxbTs7IO0
ショタ提督「……離せ」

隼鷹「え〜?///」

ショタ提督「離せって言ってんだろこのアル中が」ギロッ

隼鷹「っ!?」ゾクッ

浜波「ヒッ……!?」ビクゥッ!

巻雲「っ!?」ビクッ

天霧「なっ……!?」

大淀「!?」

ショタ提督「………」バッ

需要「え、あ、その……」

ショタ提督「これだから酒が入った奴は嫌なんだよ。人の話もまともに聞けないってのか?」ギロリ

隼鷹「す、すみません……」

隼鷹(な、何だ今の……一瞬で酔いが覚めたんだけど……)

大淀「……あ、あの、提督……?」

ショタ提督「ん?あぁ、すまん。こいつが“表”を虐めようとしたからな。お前らまで脅かすつもりは無かったんだが」

巻雲「お、表……?」

天霧「お前、一体何を……」

浜波「………」ビクビク

ショタ提督「そういやまだ説明してなかったな。俺、いや、“俺達”は……1つの体に2つの意識がある、所謂二重人格者だ」

45周目ヒロイン大淀「に、二重人格!?」

ショタ提督「さっきまで喋ってた奴が“表の人格”で、俺が“裏の人格”だ。そうだな……俺のことは『裏45周目提督』とでも呼んでくれ」

45周目ヒロイン大淀「………」
488 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/13(水) 22:37:07.13 ID:YxbTs7IO0
巻雲「あ、あの、じゃあさっきまで話してくれていた子は……?」

裏ショタ提督「表のことか?今もいるぞ?俺の意識の裏にな」

ショタ提督『う、裏の僕……お姉ちゃん達に、あまり……その……』

裏ショタ提督(いや、さっきのは明らかにアル中が悪い)

天霧「って言われても分かんねーな……」

浜波(……怖い、よ……)ビクビク

裏ショタ提督「仕方ねえな。なら交代してやる。ん……」カッ

ショタ提督「……ご、ごめんなさい!」ペコッ

45周目ヒロイン大淀「っ!?」

45周目ヒロイン大淀(か、顔つきが急に変わった……!)

ショタ提督「えっと、あの、う、裏の僕が……あっ」カッ

裏ショタ提督「……とまぁこんな感じだ。今ので理解出来なかったら相当な馬鹿だぞ」

45周目ヒロイン(ま、また顔つきが……!)

大淀(これまで色々な提督を見てきたけど、流石に二重人格は想定外ね……)

裏ショタ提督「というわけだ。表と裏まとめて、今日から世話になる。先に言っとくが……」

45周目ヒロイン大淀「……?」

裏ショタ提督「……表の俺を虐める奴は、例え艦娘だろうが容赦しねえからな」ギロリ

ショタ提督『う、裏の僕……だから、そういう言い方は……』

45周目ヒロイン大淀「……っ」ゾクリ

巻雲大淀(な、何だか大変な提督が着任しちゃった……!)ビクッ

天霧(さ、さっき睨んだ時……不覚にも、背筋が凍りつくかと思った……)

浜波(よ、よく、分からないけど……い、今の方、怖い……!)

隼鷹(……こいつの前では酒飲まないようにしよ。さっきガチでチビりそうになったし)










こうして、2つの人格を持ったガチショタ提督と艦娘達のジキルとハイドな鎮守府生活が始まりました。
489 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/13(水) 22:38:02.05 ID:YxbTs7IO0
分かりづらいですが、今回は一応ほのぼの路線です。シリアスを期待した方はすみません。
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 13:03:41.34 ID:KA1XUrTA0
乙です
ヒロイン側も二重人格の素質持ってそうな娘多くね?
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 17:23:20.30 ID:foSTsBGk0
ショタ提督と結ばれるには裏ショタに認められる必要もあるってことかな?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 17:23:52.83 ID:foSTsBGk0
ショタ提督と結ばれるには裏ショタに認められる必要もあるってことかな?
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 17:24:22.48 ID:foSTsBGk0
ショタ提督と結ばれるには裏ショタに認められる必要もあるってことかな?
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 17:24:58.12 ID:foSTsBGk0
ショタ提督と結ばれるには裏ショタに認められる必要もあるってことかな?
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 20:29:38.36 ID:mkEQ6njzO
まーた例のクソガキか
いい加減にしろやゴミ屑
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/14(木) 23:27:46.30 ID:gLvxlABg0
自作自演乙
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 13:32:41.94 ID:IpNaEZV+0
表が4週目提督で裏が14週目提督みたいな感じか、
498 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/15(金) 17:28:05.26 ID:74iK75e10
22:30〜23:30頃開始予定です。
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 17:39:04.19 ID:ku34Jv8Jo
備え
500 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/15(金) 23:12:25.27 ID:74iK75e10
始めます。
501 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/15(金) 23:15:51.08 ID:74iK75e10
1ヶ月目:上旬


ショタ提督「………」カキカキ

吹雪「あの〜……何かお仕事は……」←秘書艦

ショタ提督「えっ、あ、その……今は、無いです……」ボソボソ

吹雪「あ、はい」

ショタ提督「あぅ……」カキカキ

裏ショタ提督『相変わらずだな、お前』

ショタ提督(ご、ごめん……)

吹雪「………」

吹雪(司令官、1人で黙々とこなしてるから……私、暇だなぁ……)

ショタ提督「………」カッ

吹雪「……!」

吹雪(顔つきが変わった!)

裏ショタ提督「……悪いな。表は元々こんな性格なんだ。引っ込み思案だが、やるべきことはしっかりやる奴だから、あまり責めないでやってくれ」カキカキ

吹雪「え?は、はい!それはもちろんですけど……え〜っと、裏司令官……と呼べば良いですか?」

裏ショタ提督「あぁ。お前らが提督を本名で呼ばないことも知ってるからな。いつもの呼び方に『裏』を付けてくれりゃ良い」カキカキ

吹雪(裏と交代してからも自然にお仕事を続けてる……“記憶や感覚もずっと共有してる”のかな?)

ショタ提督『う、裏の僕……あまりお姉ちゃん達に酷いことは……』

裏ショタ提督「こいつには言わねえよ。お前を虐める奴じゃないからな」

吹雪「え?」

裏ショタ提督「あぁ、すまん。“俺と表は心の中ならリアルタイムで会話出来る”んだよ」

裏ショタ提督「だから……俺の人格が出ていない時に表にこっそり嫌味を言おうとしても、全部丸わかりだからな?」

吹雪「言いませんって!」

吹雪(あ、でも妹達に1人厳しそうな娘が……大丈夫だよね……?)

裏ショタ提督(表の悪口を言う奴は……誰であろうとぶっ飛ばしてやる……!)


↓1浜波のコンマ 表好感度:0/50 = 裏信用度:0/50
↓2巻雲のコンマ 表好感度:0/50 = 裏信用度:0/50
↓3天霧のコンマ 表好感度:0/50 = 裏信用度:0/50
↓4隼鷹のコンマ 表好感度:0/50 = 裏信用度:0/50

反転コンマが最大の艦娘が行動します
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 23:17:18.83 ID:PocZQOHDO
はい
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 23:17:32.29 ID:06LTlNkVO
裏浜波ちゃん現れろ
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 23:18:17.34 ID:WugRvz9P0
表と裏で好感度別なのか…新しいな
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 23:21:02.65 ID:V5xHt1+N0
506 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/15(金) 23:21:10.22 ID:74iK75e10
>>504
申し訳ございません。説明不足でした。
進行自体はいつも通りです。ただ、演出として表と裏の数値を同時に出してみました。
今周ヒロインが他周と比べて不利になることはありません。

このレスが踏んでいた場合は安価下のコンマでお願いします。
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 23:26:02.28 ID:WugRvz9P0
回答どうもです、単に演出なんですね
でも表と裏で違う相手を好きになって…とかも面白そうなのでちょっと残念だったり

…終わった後の小ネタに期待かな(気が早い)
508 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/15(金) 23:31:22.59 ID:74iK75e10
秋雲「二重人格かぁ〜!こりゃあ薄い本が捗るねぇ〜!」ガシガシ

巻雲「………」ジトー

秋雲「……流石に冗談だって。提督をネタにした本を出したら、裏がキレるんでしょ?」

巻雲「うん。裏の人格の方の司令官様……あぁ言いづらい!裏司令官様は、表の司令官様を守ってるみたいだから」

秋雲「そうなの?単に正確に二面性があるとかじゃなくて?」

巻雲「どういうこと?」

秋雲「ガチの病気ならまだしも、この手の設定のキャラはどっちも根本は同じ性格で、他人を威圧する為にワザと怖く振る舞ってるだけってこともあるからさ」

巻雲「………」

秋雲「もちろん提督がどういうタイプの二重人格かは分からないけど」

巻雲「………」

巻雲(でも、あの豹変振りは……多分、完全に別の人格だ独立して存在してると思うんだけど……)

巻雲(仮に演技だとしたら、『提督』じゃなくて俳優を目指せるくらいだし……)



ショタ提督は……

直下

※表か裏かは基本的に安価内容に沿って描きますが、展開次第で随時変わるかもしれません
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 23:33:09.64 ID:V5xHt1+N0
電話してる フリをして裏と会話中
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 23:33:38.88 ID:d+A75a+Uo
裏で昼食中
511 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/15(金) 23:42:20.05 ID:74iK75e10
ショタ提督「……!……?」つスマホ


巻雲「……?」

巻雲(司令官様……えっと、どっちの?後姿だから分からないなぁ……電話中みたいだけど……)


ショタ提督「ど、どうしてこんなことを……?」

裏ショタ提督『いや、お前いつも歩きながら俺と“声出して”話してるだろ?傍から見たら、1人で喋り続けるヤバい奴だぞ』

ショタ提督「……そ、そういえば……あうぅ……恥ずかしぃ……///」

裏ショタ提督『だろ?だから俺と話す時はスマホ片手にしとけば……』

ショタ提督「……あっ、だ、誰かとお話してるように見えるね……!」


巻雲「………」

巻雲(電話している相手に『誰かと話してるように見える』……これって、もしかして……)


裏ショタ提督『本当は無言のまま、心の中だけで会話した方が良いんだが……お前、歩きながらでも声に出すもんな』

ショタ提督「うぅ……」

裏ショタ提督『でもこうしとけばとりあえずは変に思われないだろ。これからは一応、常にスマホは持ち歩いとけよ?』

ショタ提督「………」コクリ

裏ショタ提督『ま、お前のことをキモいだの頭おかしいだの言う奴がいたら、俺がぶん殴ってやるから安心しろ』

ショタ提督「そ、それはダメだよ……」アセアセ


巻雲「………」

巻雲(“私には司令官様が電話に向かって話してるようにしか見えない”けど……多分、裏司令官様と会話してるよね、これ……)



巻雲の行動

直下
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/15(金) 23:49:40.90 ID:d+A75a+Uo
聞き耳たてる
513 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/16(土) 00:03:43.10 ID:oWiuSVfy0
巻雲「………」

巻雲(もう少し聞いてみようかな?普通の司令官様のことはもちろん、裏司令官様のことを色々知ることが出来るかも)


裏ショタ提督『さっきだって、大淀から露骨に異様な者を見る目で見られてたぞ』

ショタ提督「そ、そうなの……!?やだぁ……///」

裏ショタ提督『金輪際、俺と喋る時はスマホを使う癖を付けた方が良いかもな』

ショタ提督「………」コクリ


巻雲「………」

巻雲(司令官様、口数が少ないから……話の内容が浮かんで来ないなぁ……)


ショタ提督「で、でも……さっき、裏の僕も……」

裏ショタ提督『ん?あぁ、吹雪に聞かれてたな。でもあいつは別に良いんじゃないか?俺達のことを知ってる訳だし』

ショタ提督「あ……」

裏ショタ提督『……ま、確かにお前の言う通りだ。自分のことを棚に上げて済まなかった』

ショタ提督「う、ううん!そんなこと……」


巻雲「………」

巻雲(司令官様が怯えてないってことは……やっぱり、裏司令官様は表の司令官様に優しいのかな?)


裏ショタ提督『………』

ショタ提督「……?」


反転コンマ判定:提督の反応は?

01〜49:裏ショタ提督(交代)「そこにいるのは誰だ!」クルッ
表好感度=裏信用度上昇:小 ×1.0
50〜98:裏ショタ提督『……ドアから巻雲が覗いてるぞ』ショタ提督「えっ!?」
表好感度=裏信用度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:ショタ提督「……あっ、ま、巻雲お姉ちゃん……」裏ショタ提督『……自分で気づいたか』
表好感度=裏信用度上昇:大 ×2.0

直下
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 00:06:22.47 ID:Z8Yi9X8O0
515 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/16(土) 00:16:09.37 ID:oWiuSVfy0
47→74:言われて気づいた


裏ショタ提督『……ドアから巻雲が覗いてるぞ』

ショタ提督「えっ!?」クルッ

巻雲「っ!?」ビクッ

巻雲(えっ!?き、気づかれちゃった!?音は立ててないのに……)

ショタ提督「あ、う……」

巻雲「……えっと、その……」

裏ショタ提督『俺と話してる途中から、ずっと覗いてたぞ?気づかなかったのか?』

ショタ提督「………」コクリ

巻雲「ご、ごめんなさい。あの、悪いことをしようとしたつもりじゃ……」アセアセ

裏ショタ提督『……ふむ。表に嫌がらせする隙を伺ってたとか、弱みを握ろうとしてた訳じゃなさそうだな』

ショタ提督「……!」

裏ショタ提督『よし、このまま話しかけてみろ』

ショタ提督「う、うん……ま、巻雲お姉ちゃん……」

巻雲「は、はい」

ショタ提督「……どうして、その……ここに……?」

巻雲「それは……司令官様が、どうも裏司令官様と会話してるように思って……」

巻雲「だから、その会話を聞けば……どちらの司令官様とも、上手く話すきっかけがつかめるかなと思って……」

裏ショタ提督『……視線が泳いでない。挙動不審でもない。とりあえず嘘はついてないみたいだぞ?』

ショタ提督「……す、すみません」ペコッ

裏ショタ提督『いや何でお前が謝るんだよ』

巻雲「い、いえいえ!こちらこそ!」ペコッ

ショタ提督「え、あ、う……」アセアセ

裏ショタ提督『……やっぱりまだまともに会話するのは無理か』

ショタ提督(あぅ……ごめん……)


表の好感度=裏の信用度 コンマ一の位×1.5 上昇

直下
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 00:17:44.05 ID:gRiY/aJ30
517 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/16(土) 00:28:07.86 ID:oWiuSVfy0
5×1.5=7.5 
表好感度:7.5/50 = 裏信用度:7.5/50


ショタ提督「……!」カッ

巻雲「あ……」

裏ショタ提督「……悪いな。表は人と話すのが苦手なんだ」

巻雲「……交代したんですね」

裏ショタ提督「あぁ。このままだと、まともに会話が成立しなさそうだったからな」

ショタ提督『……あぅ』

巻雲「でも、私のこと……睨まないんですね」

裏ショタ提督「どうしてそう思った?」

巻雲「だって、覗き見してましたし……」

裏ショタ提督「……俺はこれでも、表に近づく奴の人間性や善悪は見抜く自信がある。昔から表を酷い奴から守ってきたからな」

巻雲(昔から……?)

裏ショタ提督「だからこそ、少なくともお前は嘘をついていないことは分かった。表と仲良くなろうとしてくれたんだよな?」

巻雲「それはもちろんです!」

裏ショタ提督「なら良いんだ。強引な手段や表が引くほど積極的だったら流石に止めてただろうが……」

裏ショタ提督「表と仲良くしてくれるというなら、それを拒絶したりはしない。これからも、表と仲良くしてやってほしい」

巻雲「……あ、ありがとうございます」

巻雲(最初は少し驚いたけど、表の司令官様に辛辣な態度じゃなければ……裏司令官様も、案外普通の人なのかな?)

裏ショタ提督(ただ、まだ完全に信用はしてないけどな。表と親密になるには、本当の意味で誠実な奴じゃないと、俺は認めない!)

ショタ提督『う、裏の僕……』
518 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2019/02/16(土) 00:32:28.55 ID:oWiuSVfy0
今回はここまでです。お付き合いいただきありがとうございました!
それではまた次回の更新でお会いしましょう。
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 00:33:08.92 ID:3RVx1QkNo
おつおつ
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 00:40:43.90 ID:dpnYe3K+0
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 00:53:08.17 ID:yGE5sOXNO

この提督見てると神のみの天理とディアナ思い出す
240.96 KB Speed:3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)