ふと思いついた小ネタ(スレタイ含む)を書くスレ43

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/08/21(水) 22:36:01.37 ID:LnegazzI0
【Fate】何かがおかしい第5次聖杯戦争


?王「全く、随分と乱暴な召喚ですね・・・あなたが私のマスターですね。アーチャー、アルトリア・ペンドラゴン。召喚に応じ参上しました」

凜「ええ、自己紹介ありがとう・・・ところで、一ついいかしら?」

?王「? ええ、なんなりと」

凜「なんで! 水着で! 水鉄砲なのよ!!」

弓王「? それはもちろん夏ですから」

凜「今は冬よ!!」


〜〜学校・屋上〜〜

???「そのいで立ち・・・弓兵とお見受けするが、合っていますか?」

弓王「いかにも。そちらは・・・槍兵ですか」

上乳上「ええ。ランサー、アルトリア・ペンドラゴン。主の命によりこの場にてあなたの力を試させていただきます」

弓王「良いでしょう。凜! あなたのサーヴァントがどれほどの物か、その目で確かめてください!!」

凜「え、ええ・・・貴女の力、見せてちょうだい!」
 (なんで馬!? なんで同じ顔!? ・・・っていうかデカ! 色々デッカ!!)


〜〜衛宮邸・蔵〜〜

??「問おう。貴様が私のマスターか? マスターだな? よし、ここに契約は交わされた。まずはハンバーガーを所望する」

士郎「( ゚д゚)ポカーン」

黒王「むっ、そういえば自己紹介がまだだったな。我が名はアルトリア・ペンドラゴンだ。さあマスター、早く食事を」


〜〜冬木教会前〜〜

???「その様子だとちゃんと契約できたみたいね、お兄ちゃん」

イリヤ「初めまして。私はイリヤ。イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」

士郎「君はいつかの・・・」

イリヤ「さてと、自己紹介は終わり。やっちゃって、バーサーカー!」

?????「若干糖分が足りないのですが・・・」

イリヤ「あとでセラに言って大福たくさん用意するから! お願いだから真面目に戦ってよ!!」

えっちゃん「5秒で終わらせましょう!」

凜(またおんなじ顔が増えた・・・)


〜〜学校・裏庭〜〜

慎二「なんだよ衛宮、もしかしてブルってるのか?」

士郎「慎二・・・」

慎二「そりゃそうだよなぁ?! なんたって僕のライダーは「・・・黙れ」」

????「前口上は結構だが貴様のそれは聞くに堪えん。そこらの木の陰でぶるぶる震えながら指示だけよこせ」

慎二「な・・・お、おまえ、誰に向かって「貴様だ、ご主人様」」

メイド王「貴様はあくまでも仮のご主人様だということを忘れるな。分かったか? わかったら返事をしろ。朝のジェントルトレーニングを3倍にされたくなければ・・・な」


〜〜柳洞寺・山門前〜〜

X「あちこちから不穏な気配を感じるのに、山門に縛られて動けないとは何たる不覚! あいや、縛られているといっても物理的にではないですよ? なんかこう魔術的な契約的なものがああなってこうなって、とにかくここから動けない!」

X「あー、みんな楽しそうだなぁ・・・グスン」


なお柳洞寺には見たこともない塔がズドーン! っと突き立っている模様。
124.74 KB Speed:0.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)