モバP「スーパーデラックス」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/03(日) 01:39:06.10 ID:NTcAj8Zf0
モバP「春風が恋しいなぁ…」

モバP「おはようございます、どうなされたんですか?」

ちひろ「あっ、おはようございますPさん。実は、事務所中の冷蔵庫から食料が全部消えていて…」

モバP「ええっ!?」

ちひろ「お陰でアイドルの子たちや社員の皆さんの小腹が大ピンチなんです!」

モバP「な、なんてこった…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1549125545
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 01:41:59.50 ID:/RS5JUmK0
星のカービィか
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 10:18:43.00 ID:qKfURuUaO
星のショーコなのか三村のかなこなのかどっちも期待できるスレ
4 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/03(日) 11:52:00.24 ID:8a2SsiqPO
薫「せんせぇー…」

千枝「千枝たちのおやつ、かな子さんが取ってちゃいましたー…」

モバP「え、かな子が⁉︎」

仁奈「おやつだけじゃねーです!早苗さんたちのお酒とかいかのするめとか、Pのドリンクとか、みーんな持ってっちゃったんでごぜーます!」

モバP「早苗さんたちは後でキツ目に言っとくとして…しかし、なんでまた…」

ありす「…そういえば、かな子さん、何だか様子が変でした」

モバP「様子が変?」

ちひろ「そうなんです…何だか、野心というか邪気というか、兎に角そういうものに支配されてるような顔をしてました」

晴「あと何か気持ち悪ぃ…オーラ?みたいな、そんなものも纏っていたな」
5 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/03(日) 12:03:09.93 ID:8a2SsiqPO
モバP「…兎に角、かな子に聞いてみましょうか。かな子は何処に…あの、そういえば共犯者とかいます?」

ちひろ「そういえば…あかりちゃん、みちるちゃん、法子ちゃん、…3人くらいだったかしら」

仁奈「みんなもなんか怖かったでごぜーます!」

モバP「そうですか…あれ、担当のP達は?」

かな子P「俺はここにいるよ…」ボロッ

モバP「うおっ!?ど、どうしたんだかな子P、ボロボロじゃないか!?もしかして、かな子達に…」

かな子P「ああ、そうだ…とにかくあの子ら、何だか様子がおかしいんだ…。かな子達は屋上にいる…はずだ…。気をつけて、くれ…」

モバP「…屋上だな、よし!」タッタッタッ

ちひろ「あっ、モバPさん!…行っちゃったわ」
6 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/03(日) 12:17:01.69 ID:8a2SsiqPO
1階 階段前

モバP「あかり、そこを退いてくれ」

あかり「お断りさせてもらいます…」キッ

モバP(あかりの身体からなんか禍々しいオーラが出てる…なるほど、あれか。確かに様子がおかしい)

あかり「よそみしてる暇があるなら、山形のりんごの強さを思い知れんご!」ポイッポイッ

モバP「うわ、お、ちょっ」ホイホイ

あかり「中々やりますね…」

モバP「…しょうがない、すまん、返す!」ポイポイ

あかり「いたっいたいっ!」ドサッドサッ

モバP「あのりんごすごいな…欠けどころか凹みもない…」

あかり「このー!!」ブンッ

モバP「うわああーあー!」キャッチ

あかり「なっ⁉︎」

モバP「りんごはボールじゃない!正気に、なれー!」シュッ

あかり「んごっ」ガンッ ドサッ

モバP「だ、大丈夫か…?」
7 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/03(日) 12:27:04.02 ID:8a2SsiqPO
あかり「んぅ…はっ⁉︎」シュウウウ…

モバP「おお、あの禍々しいオーラも消えて、目も覚ましたか」

あかり「あ、あれモバPさん…わ、私は…」

モバP「大丈夫か?」

あかり「は、はい…ご、ごめんなさい…」

モバP「謝らなくていいよ、むしろ俺の方こそごめん、痛かったか?」

あかり「ほ、ほだなモバPさんが謝るごどはね…ないですよ⁉︎」

モバP「ところで、何があったんだ?」

あかり「私はかな子さんがアップルパイを作るって言うんで、りんごをお裾分けしてたんです。そしたら何か…いきなり周りが見えなくなって…山形のりんごをとにかくアピールしたくなったんです…」

モバP「そ、そうか…なるほど、ありがとう」
8 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/03(日) 12:33:02.02 ID:8a2SsiqPO
モバP「あかり、みちると法子、かな子は?」

あかり「皆上の階にいます、でも…」

モバP「なぁに、ちゃんと皆正気に戻すさ」

あかり「わ、私も一緒に」

モバP「いや、君はちひろさん達にごめんなさいと事情を伝えてくるんだ」

あかり「ん、んごぉ…」シュン

モバP「すまんな、でもあかりにもしものことがあったら俺は死んでも死に切れないんだ。わかってくれな」

あかり「せ、台詞がちょっと臭いです、べ、べつに気にしてなんかいないんごよ」

モバP「はっはっはっ、じゃ、頼んだぞ」タッタッタッ

あかり「…行っちゃった…」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 12:52:23.29 ID:4ikekLnFO
ウッズ枠あかりんご
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/03(日) 12:54:55.18 ID:qKfURuUaO
敵側だったか
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/04(月) 23:31:16.54 ID:x157zBCFo
はるかぜとともにかな
12 :最近忙しかったりスランプだったりして更新できませんでした。申し訳ございません ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/14(木) 22:42:47.00 ID:5bM07/f10
2階 階段前

モバP「…なんだか騒がしいな」

みちる「パンの方がおいしいです!」

法子「ドーナツの方がおいしいよー!」

モバP「…こいつらも何だかおかしいぞ…。あかりと同じ禍々しいオーラに加えて、お互いに憎い敵を見る目をしている…」

みちる「あっ、モバPさん!」

法子「モバPはドーナツとパン、どっちがおいしいと思う!?もちろんパンだよね⁉︎」

みちる「なっ!?ド、ドーナツよりもパンの方がおいしいに決まってますよ!!」

モバP「うえぇ、やべえ論争に巻き込まれた…ん?」チラ

みちるP「」←口からコッペパンが飛び出て倒れてる

法子P「」←口からドーナツが飛び出て倒れてる

モバP「ひぃ…っ!?」

みちる「パン!!」

法子「ドーナツ!!」
13 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/14(木) 22:56:14.79 ID:5bM07/f10
モバP(あ、あんな顔しちゃうまで食わせられるってのか!?冗談じゃない…!)

法子「もう!みちるちゃんの分からず屋!そんなに言うんじゃ、モバPさんにもどっちがおいしいか決めてもらおうよ!!」グイグイ

みちる「望むところです!!」グイグイ

モバP「ちょお前らまてフゴフゴフゴ…」フゴフゴ

法子「どう!?ドーナツの方がパンよりも美味しいでしょ!?」グイグイ

みちる「そんなわけありません!パンの1つのような存在のドーナツがパンそのものに負けるわけありません!!」グイグイ

モバP「ヴ…」フゴフゴ

みちる「どうなのモバP!?」

モバP「ヴ…」フゴフゴ

みちる「どうなんですかプロデューサー!?」

モバP「ヴッ!」フゴッ!
14 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/14(木) 23:00:24.40 ID:5bM07/f10
モバP「…!」モグモグ…ゴクン!

モバP「俺は…俺が好きなのは…」

みちる「パンですか!?」

法子「ドーナツなの!?」

モバP「…」ギロッ

みちる「ひっ」

法子「も、モバP…?」
15 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/14(木) 23:03:04.80 ID:5bM07/f10








モバP「ケーキだああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

ケーキだああああああああああああ

ケ-キダアアアアアアアアア

アアアアアア…






16 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/02/14(木) 23:15:55.99 ID:5bM07/f10
みちる「ケー…」ドサッ

法子「キ…?」ドサッ

モバP「…あーあ、どうしよう。どっちもショックで倒れちゃったよ…。…精神をクラッシュさせる程のことか?」

法子「ん…」シュウウウ

みちる「ぅん…」シュウウウ

モバP「…もしかしてあの禍々しいオーラとかは、一回そいつにダメージ与えて倒さないと出ていかないのかな?まあ何にせよ元に戻ったようでなにより、かな」

みちる「プ、プロデューサー…」

法子「ご、ごめんなさい…無理やり口に突っ込んだりして…」

モバP「いや、俺は別に良いよ。むしろ君らのプロデューサーに謝った方がいいぞ」

法子「あっ…うん!」

みちる「…はい!」

モバP「じゃあな、俺かな子に話を聞きに行くから」タッタッタッ

みちる「法子ちゃん、その、さっきはごめんなさい。…仲直りの印に、法子ちゃんのドーナツ、あたしにください」

法子「うん、あたしの方こそごめんなさい。あたしも、仲直りの印にみちるちゃんのパン、欲しいな」

みちる「フゴフゴ」フゴフゴ

法子「もぐもぐ」モグモグ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/16(土) 12:29:57.16 ID:H5bv3IpA0
ロロロとラララ枠
18 : ◆IWJWvaA8qY :2019/02/22(金) 23:42:58.12 ID:H2jDFAE90
3階 階段前

モバP「あれ、雨漏りか?なんかポタポタ水っぽいのが垂れてきてる…」
19 : ◆IWJWvaA8qY :2019/02/23(土) 00:03:27.87 ID:oAmchlcA0
屋上

かな子「…」ガツガツ

モバP「…!?」

モバP(な、なんだこの悍ましく禍々しい気配は…!?ていうかあいつの目がなんかヤバい!死んだ魚が屠殺場の豚を見るような目してる…正直怖い。あの山盛りになっているお菓子とかと一緒に食われそう)

かな子「…」ガツガツ…チラ

モバP「おい、かな子、いくらなんでも食べ過ぎだ。またマストレさんに食事制限かけられるぞ…」

かな子「ふんっ!!」バキィッ

モバP「お"お"っごっふっ…」ヨロヨロ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:26:30.06 ID:b3elj8srO
3週間以上かけてもこれっぽっちだってさ。たまげたなぁ
21 : ◆IWJWvaA8qY [sage]:2019/03/08(金) 03:01:48.82 ID:SUNy4IIS0
モバP(お、重っ…なんだこのボディーブローは…。…ん?)

かな子「私は重くない…私は重くない…」ブツブツ

モバP「…!」
22 : ◆IWJWvaA8qY :2019/03/08(金) 03:10:14.89 ID:SUNy4IIS0
数日前

かな子「おいしーい♪」モグモグ

かな子P「…かな子、少し食い過ぎだ」

かな子「えー?そんなことないですよ、普通ですよ」

かな子P「…体重、今何kgだ?」

かな子「…っ」ギクッ

かな子P「麗さんがな、最近三村の腰回りがキツく見えるって言ってたんだけど…まさか太ったわけではあるまいな…?」ゴゴゴ

かな子「え…えーと…」

かな子「兎に角だ、ウエストが引き締まるまで、甘いものは禁止だ!!」

かな子「えええええええええええええ!?」


モバP「あーれま」
23 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/03/08(金) 03:19:57.94 ID:SUNy4IIS0
現在

モバP(そういえばかな子はあれ以来甘いものを食べてるのを見たことないな…。あれから我慢してたのかな?…まさかその反動で)

かな子「私は重くなああああああああああい!!!」ダダダダ

モバP「うおっ!?アイドルがしていい走り方じゃねえ!」

かな子「あっ」コケッ ズザ-

モバP(あ、痛そ…)

かな子「ううぅ〜…これでも食らえー!」スタッ ポイポイ

モバP「あっ!?ちょっビール瓶はやべえって!!」キャッチキャッチ

かな子「てりゃー!」ブオンッ

モバP「あでぁっ!あーらー…!?」ガツン ビヨピヨ

かな子「はぁ…はぁ…」
24 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/03/08(金) 03:26:35.72 ID:SUNy4IIS0
モバP「こ、氷枕って…」

かな子「…」ガツガツ

モバP「かな子…お前がどれだけ甘いものを我慢してきたかは実はよくわかる…。俺もちょっと前は小麦アレルギーで、パンもフライもラーメンも、大好きなものが何一つ食えない状況が続いたからな…」フラフラ

かな子「…」ガツガツ

モバP「でもな…それを乗り切った時のだ…大好物を久しぶりに食うと…」グッ

かな子「…?」モグ…チラ

モバP「異常ナまでニ美味くナルんだヨォッ!!」ブオンッ

かな子「キャッ!」ガッ ドサッ
25 : ◆IWJWvaA8qY [saga]:2019/03/08(金) 03:35:27.61 ID:SUNy4IIS0
かな子「…はっ」シュウウウ

モバP「ふぅ、かな子もやっと元に戻ったな」

かな子「…モバPさん、ごめんなさい…私…私…」ジワ…

モバP「あー泣くな泣くな」

かな子「でも、でも私…かな子Pさんを怪我させて、関係のない子達を巻き込んで、モバPさんに、皆に迷惑を掛けたんですよ…!?」ポロポロ

モバP「…大丈夫だよ。ちゃんと謝って、その食べ物たちを返せば、皆許してくれる…ってかそもそもどっちかというと皆お前のことを心配してたぞ?」

かな子「そ、そうなんですか…?」ポロポロ

モバP「ああ、さ、そのお菓子とその他を皆に返しに行こう」

かな子「…はい!」
26 : ◆IWJWvaA8qY :2019/03/08(金) 03:38:48.63 ID:SUNy4IIS0
こうして、はるかぜがふく少し前に起きた小さな大事件は、あっけなく幕を閉じた

そして、かな子達が取り込まれた謎の物質…ジャマハートが、再び大騒動を起こすことになるのだが、それはまた別の話
27 : ◆IWJWvaA8qY :2019/03/08(金) 03:44:12.69 ID:SUNy4IIS0
というわけで「はるかぜ」編は終わりです。
…本当にこんな長々と時間をかけてしまい誠に申し訳ありませんでした。
バイトやらなんやらで兎に角忙しかったのとスランプでここまで長引かせてしまいました。
スレ立てした当初はダイナブレイド編、洞窟大作戦編、逆襲編、銀河にねがいを編も書くつもりでしたが、はるかぜでここまで時間かけてしまうくらいなら次スレに持ち込む方がいいと勝手に思いました
あとがきもこんな長くなってしまいましたが、閲覧ありがとうございました。
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/08(金) 08:35:28.19 ID:CaFgsM2cO
悪いことは言わん、もうやめちまえ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/08(金) 09:25:08.00 ID:ru5vKhDoO
エロSSだけ書け
12.68 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)