このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【イナズマイレブンGO】剣城「疲れたな...」堕天使「その2!」【安価・コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/21(木) 23:52:12.08 ID:SOdHaZGP0
前作

剣城「疲れたな...」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550760731
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/21(木) 23:53:24.03 ID:SOdHaZGP0
資産

洋風の家Lv.225

所持ねっけつポイント640000

住民

剣城、堕天使、黄名子、エルフ、娘、魔法使い

月の生活費40000ポイント
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/21(木) 23:58:24.48 ID:SOdHaZGP0
剣城
武器・・・剣、刀、盾
イセカイ大陸随一のストライカー


堕天使
武器・・・黒魔導書
逃げ足の早さと悪運の強さがウリの魔法使い
実は○○歳ながらおねしょがまだ治ってない


黄名子
武器・・・弓
ほっぺたがおもちのようにやわらかい
守りと胸は鉄壁を誇る


エルフ
武器・・・両手剣、斧(二刀流)
食べることが大好きなパワフルガール
ちょっと鈍いところがある



武器・・・メリケンサック
よく荒らされる畑に住んでる成人女性
スポーツ経験が浅く、打たれ弱い


魔法使い
武器・・・ロッド
知識や情報に優れた実況担当
実は自分より小さい生き物が怖い
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/21(木) 23:59:03.09 ID:SOdHaZGP0
剣城
FW
属性・・・火
デスソード・威力10
オオカミ・威力50

堕天使
MF
属性・・・火
黒炎連弾・威力20

黄名子
DF
属性・・・火
もちもちきなこもち・威力20

エルフ
FW
属性・・・林



GK
属性・・・山
農夫・ザ・ハンド・威力20
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/21(木) 23:59:49.68 ID:SOdHaZGP0
堕天使の長所
火と水の魔法が得意
逃げ足が早い
悪運が強い

堕天使の短所
ほぼ毎晩おねしょする
戦いとなると敵味方の区別が付かなくなる



エルフの長所
超が付くほどの力持ち
パーティーに加えると依頼の報酬が2倍になる

エルフの短所
お腹が空くと殆ど動けなくなる
足が遅い


娘の長所
動きが俊敏で反射神経も中々のもの
必殺技習得率が高い

娘の短所
メンタルが弱い
サッカーも戦闘も全くのド素人



魔法使いの長所
色んな知識がある
情報収集が得意

魔法使いの短所
接近戦は苦手
自分より小さい生き物が怖い
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 00:07:11.90 ID:PNupWaom0
〜洋風の家Lv.225〜

剣城(この世界に来て早くも一ヶ月が過ぎた・・・)

堕天使「たった一ヶ月で魔王軍の四天王3人捕まえて家のローンも完済して土地も手に入れて裕福な暮らしにありつけるとは、やっぱり私は女神様ね〜〜♪」

剣城(こいつは堕天使、元女神だ。俺が異世界に来る直前から、今日まで一緒に過ごしてきた・・・・所謂腐れ縁というだ)

堕天使「剣城、今日のお昼ご飯何?」

剣城「ローストビーフとサラダだ」

堕天使「>>7
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 00:08:05.58 ID:MqnRl0S+o
っていうかあんたってどこで料理覚えたんだっけ?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 00:12:59.91 ID:PNupWaom0
堕天使「っていうかあんたってどこで料理覚えたんだっけ?」

剣城「訓練生時代に少しと、この世界で本格的に学んだんだ」

堕天使「ああ、そうだったわね」

ガチャリ...

黄名子「お昼出来た!?」

剣城(この子は黄名子、俺が冒険者になる日に一緒に冒険者なり、色んな所を旅するようになった仲だ)

堕天使「もうちょっと出来そうよ。先に手を洗ってきなさい」

黄名子「はーい!」

剣城「今日はローストビーフとサラダだぞ」

黄名子「>>9
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 00:13:41.73 ID:3KnfuETPo
やっほーい!お肉大好きやんね!
まあおいしかったら何でも大好きだけど♪
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 00:20:13.99 ID:PNupWaom0
黄名子「やっほーい!お肉大好きやんね!まあおいしかったら何でも大好きだけど♪」

エルフ「わかる!」

剣城(彼女はエルフ。元々は王都でホテルを経営していたが今は俺達のパーティーに参加してくれている。見た目は幼いが、実は俺達よりずっと年上の堕天使よりさらに年上だ)

エルフ「・・・・失礼なこと、考えてる?」

剣城「料理の途中で別のことを考えるなんて危ないことすると思うか?」

エルフ「>>11
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 00:22:28.25 ID:v/gWB5cA0
うん確かにそんなことするはずない
料理してるときは料理のことだけを考えるべき
全てを料理に捧げるべき
それを私は食べるジュルリ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 00:30:16.91 ID:PNupWaom0
エルフ「うん確かにそんなことするはずない。料理してるときは料理のことだけを考えるべき、全てを料理に捧げるべき、それを私は食べる」ジュルリ

剣城「本当、食のことになると饒舌になるよな」

エルフ「好きですから♪」

娘「ウチの畑の野菜からサラダを作ってくれるとなんだか嬉しくなります♪」

剣城(この人は娘さん、街外れの畑で暮らしていたが、色んなモンスターに目をつけられてからは自分の力で畑を守りたいと、現在俺達と一緒に修行の日々を送っている)

エルフ「娘の家の野菜は、とても美味しいから好き」

剣城「>>13
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 00:32:51.66 ID:KHoOa1qOo
ああ俺もだ
もう他の店で売ってる野菜は食べられないな
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 00:38:51.44 ID:PNupWaom0
剣城「ああ、俺もだ。もう他の店で売ってる野菜は食べられないな」

娘「ありがとうございます...///」

魔法使い「そうそう!娘さんの畑の野菜といえば今キャベツとトマトが2ポイント安くなってたわよ!」

剣城(この人は魔法使いさん。エンジョイアドベンチャーズ専属の実況担当で、凄く情報通だ。日常生活にも凄くありがたい情報をたくさん提供してくれる)

黄名子「おお!朗報やんね!上手くやりくりすれば次のウチの買い出しの日にお菓子もう1個買えるやんね!」

魔法使い「こ、小賢しい知恵だけは付けてきたわね・・・」

娘「>>15
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/22(金) 00:40:54.53 ID:pLEFge680
将来のためには必要なことだと思いますが?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 00:42:56.67 ID:htGfKXt20
知恵が付くのは良いことです♪

あっ、剣城さん、今度太一さんと勝負してみませんか?
私達の大黒柱と私の旦那様どっちが強いのか興味あります♪
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 00:49:12.19 ID:PNupWaom0
娘「将来のためには必要なことだと思いますが?」

黄名子「そうやんねそうやんね!」

魔法使い「くっ、た、たしかにそうだけど・・・お菓子のためと言われると何か納得行かない」

黄名子「相変わらずお堅い頭してるやんね〜〜」

魔法使い「・・・・悪かったわね」ムスー

剣城(今はこの5人と俺でパーティーを組み、そして同じ家で暮らしています。家のローンは既に全額払ってある、というか国が払ってくれました)







「「「「ごちそうさま!」」」」

剣城「ああ、お粗末様」

魔法使い「>>18

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 00:51:24.34 ID:df/Err3bo
ねえ剣城君、大きな騎士ってやつ見せてよ!
そんなの今まで見たこと無いから凄く気になるわ
確か名前は・・・
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 00:58:24.75 ID:PNupWaom0
魔法使い「ねえ剣城君、大きな騎士ってやつ見せてよ!そんなの今まで見たこと無いから凄く気になるわ。確か名前は・・・」

剣城「ランスロット」

魔法使い「そうそうそれそれ!見せて!見せて!」

剣城「いいですよ」

黄名子「ウチはフェイと遊びに行ってくるやんね!」

剣城「あんまり遅くならないようにな」

黄名子「はーい!」

魔法使い「それと、エンジョイアドベンチャーズの今までの通算成績とか記録してたりする?」

剣城「ああ、これだな」

【通算成績】
即席チーム・・・4勝1分
エンジョイアドベンチャーズ・・・4勝

【得点】
剣城・・・・・7
ザナーク・・・1


魔法使い「剣城君やっぱり凄いわね・・・英雄と呼ばれるだけあるわ」

剣城「>>20
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 01:00:06.17 ID:iSB2bFZmo
少なくとも魔王軍に関しては降りかかる火の粉を払っただけですよ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 01:07:32.48 ID:PNupWaom0
剣城「少なくとも魔王軍に関しては降りかかる火の粉を払っただけですよ」

魔法使い「それでも、人類が何年掛けても倒せなかった魔王軍をたった一月で半壊させてるんだから、どっちにしたって凄いわ」

剣城「・・・ありがとうございます」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 01:09:22.79 ID:PNupWaom0
〜イナズマシティ〜

黄名子「やっほー!フェイ!お待たせ!」

フェイ「大丈夫、僕も今来たところだから!」

黄名子「そっか。よかったやんね」

フェイ「>>23
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 01:11:22.16 ID:v/gWB5cAo
(よし!!お待たせ〜からの僕も今来たとこ、デートのスタートとしては完璧だ!)
そ、その・・・僕のことウサギさんからフェイになってるね///
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 04:43:55.92 ID:PNupWaom0
フェイ(よし!!お待たせ〜からの僕も今来たとこ、デートのスタートとしては完璧だ!)

黄名子「フェイ、今日は何処連れてってくれるの?」

フェイ「そ、その・・・僕のことウサギさんからフェイになってるね///」

黄名子「名前がわかったんだから名前で呼んであげないとやんね!」

フェイ「あ、ありがとう...////」

黄名子「>>25
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 04:47:31.49 ID:3nboZw5p0
それにしても男の子と二人で出掛ける・・・もしやこれってデート!?な〜んてね♪
ウチ達はお友達だしそもそもフェイは可愛すぎて男の子に見えないやんね
端から見たら女友達に見えるかもね♪
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 04:53:42.36 ID:PNupWaom0
黄名子「それにしても男の子と二人で出掛ける・・・もしやこれってデート!?な〜んてね♪」

フェイ(よっし!黄名子の方もデートを意識してくれてr)

黄名子「ウチ達はお友達だしそもそもフェイは可愛すぎて男の子に見えないやんね」

フェイ「えっ?」ガーン

黄名子「端から見たら女友達に見えるかもね♪」

フェイ「」

黄名子「フェイ?」

フェイ「」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 04:58:44.13 ID:PNupWaom0
〜イナズマ旅館〜

フェイ「せっかくのデートだったけど向こうが意識してくれなかった・・・(泣)」

葵「そ、それは可哀想に・・・」

フェイ「せっかく魔王軍をやめてまでお近づきになったのにいいいいい!!!」

葵「元気、出せないよね・・・・」

フェイ「うう、諦める気はまだまださらさらないけど心折れそう・・・」

葵「>>28
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 05:00:18.12 ID:py2aiotzo
はは、お互い頑張りましょうよ
私も好きな人に近づきたくて一応冒険者になってみたけど近づくどころか最近全然会えなくてショボーン
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 05:06:10.79 ID:PNupWaom0
葵「はは、お互い頑張りましょうよ。私も好きな人に近づきたくて一応冒険者になってみたけど近づくどころか最近全然会えなくて」ショボーン

フェイ「・・・会えるだけ僕は幸せってことか」

葵「一緒に暮らしてる人達見てると恋愛感情無さそうだし・・・変わってよ!って何度思ったか・・・・・」

「「・・・・」」ショボーン

葵「>>30
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 05:08:15.54 ID:SaZFM949o
・・・はぁ、とりあえず何か依頼無いか見てこよ
サッカーでも戦闘でも何でも良いから経験積まなきゃ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 05:11:05.51 ID:PNupWaom0
葵「・・・はぁ、とりあえず何か依頼無いか見てこよ。サッカーでも戦闘でも何でも良いから経験積まなきゃ」

フェイ「・・・お代おいとくね」

葵「ん・・・」

カラン...

フェイ「・・・やっぱ僕も依頼探そう。合同パーティー系の依頼中心に」

カラン...
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 05:16:30.04 ID:PNupWaom0
〜洋風の家Lv.225〜

堕天使「イエーイ☆」キラーン

剣城「・・・」パシャ

堕天使「いやー、しっかし。こんなことするだけで天使が日本食持ってくるってんならチョロい仕事よね♪」

剣城「そうだな」

天使「・・・」

バサァァァァ!!

堕天使「貴女のハートを奪っちゃう♡」

天使「>>33
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 05:18:43.51 ID:iKWDJtZRo
へ、へぇ〜
そ、そんなに私のハート欲しいんだ〜ニヤニヤ
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 05:23:51.74 ID:PNupWaom0
天使「へ、へぇ〜、そ、そんなに私のハート欲しいんだ〜」ニヤニヤ

堕天使「あら天使、来てたのね」

剣城(うわ、このタイミングで来たか・・・)

堕天使「それで、今日何持ってきてくれたの?」

天使「そばとうどん」

堕天使「おおおお!やるじゃない!流石天使ね」

剣城「お前ら実は仲良いだろ・・・」

堕天使「>>35
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 05:25:36.31 ID:Ewp7ibNho
気色悪いこと言わないでよ
こいつが何企んでるのか知らないけど利用できるなら利用させてもらうわヒソヒソ
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 05:33:26.20 ID:PNupWaom0
堕天使「気色悪いこと言わないでよ。こいつが何企んでるのか知らないけど利用できるなら利用させてもらうわ」ヒソヒソ

天使「仲良し・・・・堕天使ちゃんと仲良し・・・・でへへ////」

剣城(わかりやすいと思うが・・・・・まあ、危険性癖ではあるしわからないままでもいいのか?)

天使「じゃあ早速台所借りるね///」

堕天使「ええ!」

剣城「・・・・楽しみに待たせて貰う」







「「「ごちそうさまでした」」」

堕天使「あー、食った食った!」ゴロン

天使「食べてすぐ横になると栄養にならないよ」

堕天使「いいのよ別に〜〜」

天使「>>37
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 05:36:31.94 ID:hxFRqMtlo
もう、一応男性が近くにいるんだから女の子らしくしないと(ああ〜、そういうズボラでワイルドな一面も素敵////)

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 05:44:15.06 ID:PNupWaom0
天使「もう、一応男性が近くにいるんだから女の子らしくしないと(ああ〜、そういうズボラでワイルドな一面も素敵////)」

堕天使「いいのよ相手剣城だし、気にするもんでもないわ」ゴロゴロ〜

天使「私が気にするの」

堕天使「ええ〜」

天使「ホラ、シャキッとして」

堕天使「はいはい、全く・・・」

天使「可愛い...////」

剣城「・・・先に部屋へ戻ってる」

堕天使「ん」

ガチャリ...

天使(ありがとう剣城君、堕天使と二人きりにしてくれて////)

堕天使「・・・ふわ〜、眠くなってきたわね」

天使「>>39
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 05:48:12.02 ID:tN0IKZM7o
寝るんならちゃんもトイレと歯磨きしてからだよ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 05:50:46.81 ID:PNupWaom0
天使「寝るんならちゃんもトイレと歯磨きしてからだよ」

堕天使「わ、わかってるわよ!これから行こうとしてたの!」

ガチャリ!

天使「ムキになっちゃって、可愛い♪」












堕天使「ったく、言われなくてもわかってるわよんなこと////」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 05:54:28.90 ID:PNupWaom0
〜翌朝〜

堕天使「改めて昨日から家事のローテー変えてたのだけれど・・・」

剣城→堕天使→黄名子→エルフ→娘→魔法使い→剣城

堕天使「とこんな感じのローテーに変更されたのよね」

魔法使い「堕天使さん今日当番なのね」

堕天使「その通り!」

魔法使い「だからこんな朝早くに起きてるって言いたいの?」

堕天使「そうよ!」

魔法使い「>>42
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 05:56:34.32 ID:v/gWB5cA0
もう言い訳しなくても分かってるわよ
またおねしょでしょジトー
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 08:08:56.53 ID:PNupWaom0
魔法使い「もう言い訳しなくても分かってるわよ、またおねしょでしょ」ジト

堕天使「寝る前にトイレにはちゃんと行ったわよ・・・・・・・おねしょしちゃったけど////」

魔法使い「・・・・・そう」

堕天使「・・・・ちょっと焼却炉行ってくる」

魔法使い「ん」










堕天使「葵、おはよう」

葵「>>44
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 08:13:55.05 ID:UpwKI1Pgo
あっ、お久し振りです!
最後に会ったのって確か
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 08:22:07.20 ID:PNupWaom0
葵「あっ、お久し振りです!最後に会ったのって確か」

堕天使「ヒノクニアイランドへ旅行に行く前ね・・・・ここの焼却炉へは毎日通ってたけど」

葵「・・・・・だ、大丈夫ですよ。いつか治りますって」

堕天使「あっちに旅行中に初めて2日連続でおねしょしなかった時はおっ!?って期待したけど・・・しかも4日くらいおねしょしなかったし、もしや!?って期待したんだけどね」

葵「」

堕天使「>>46
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 08:23:05.33 ID:v/gWB5cAo
いや〜、あの時は凄い新記録出した!って思ったわね〜
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 08:27:29.80 ID:PNupWaom0
堕天使「いや〜、あの時は凄い新記録出した!って思ったわね〜」

ポイッ...

堕天使「・・・まあ、結局は元の木阿弥なんですけどね」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 08:32:35.03 ID:PNupWaom0
〜洋風の家Lv.225〜

堕天使「朝食はハムエッグにパンとコーンスープよ!」

「「「「頂きまーす!」」」」

剣城「・・・・」パクッ

黄名子「美味しいやんね〜♪」

娘「また腕をあげました?」

堕天使「まあね!」ドヤァ

エルフ「ッ!」ガツガツ

堕天使「そんながっつかなくてもおかわりあるわよw」

魔法使い(こうして見ると普通の女性にしか見えないわね)モグモグ

娘「>>49
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 09:25:11.62 ID:fzgJd+AOo
堕天使さんはどこで料理を覚えたんですか?
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 09:36:03.08 ID:PNupWaom0
娘「堕天使さんはどこで料理を覚えたんですか?」

堕天使「故郷に居たときにね!元々料理は好きだったから色々覚えたのよ!」

黄名子「堕天使の故郷って何処にあるやんね?」

堕天使「・・・ここからずっと遠いところね」

黄名子「いつか行ってみたいやんね〜〜」

エルフ「何があるのかな?楽しみ」ジュルリ

剣城「・・・・」パクッ

堕天使「>>51
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 09:38:18.41 ID:kqriebMi0
料理の腕も結局はあいつに簡単に追い越されたけどボソッ
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 09:42:13.95 ID:PNupWaom0
堕天使「料理の腕も結局はあいつに簡単に追い越されたけど」ボソッ

黄名子「ん?なに?」

堕天使「ううん。なんでもないわ!」

剣城「・・・・ごちそうさま」









剣城「・・・さて、今日は何をして過ごすか」

剣城はどうする?安価下
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 09:46:07.15 ID:K9P/wcMuo
連携を深めるためにパーティー全員で他のパーティーも誘って戦闘訓練
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 09:49:56.94 ID:PNupWaom0
〜〜〜〜

剣城「という訳で今日はテンマーズと一緒に訓練しようと思う」

天馬「誘ってくれてありがとう剣城!」

マント「よろしく」

剣城「ああ」

スマイル「ワタシスマイル、よろしくね〜☆」

黄名子「よろしくやんね!」

フェイ「>>55
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 09:52:34.08 ID:F0tcZvvH0
剣城、全力で良いよ、あのオオカミや巨大な騎士も使ってくれて構わない
(剣城に勝って黄名子かっこいい姿を///)
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 10:00:57.95 ID:PNupWaom0
フェイ「剣城君、全力で良いよ。あのオオカミや巨大な騎士も使ってくれて構わない(剣城君に勝って黄名子かっこいい姿を///)」

剣城「じゃあ遠慮なく、剣聖ランスロッ・・・・」

堕天使「待った!」

剣城「・・・堕天使?」

堕天使「久しぶりにミキシトランスやってみなさいよ。時空最強の旅以来もう何ヵ月も使ってないでしょ?」ササヤキ

剣城「・・・・あ、ああ」

堕天使「それにもしかしたら沖田総司の力が剣の腕をあげてくれるかもしれないわ」

剣城「・・・わかった」

堕天使「・・・・・中断して悪かったわね!はい、木刀!」ポイッ

剣城「ッ!」パシッ

フェイ「ありがとう!さあ、どこからでも掛かってきていいよ!」

京司「ミキシトランス、沖田!」

「「「「!?」」」」

京司「はああああああああ!!」

どちらが勝った?安価下
コンマ偶数で剣城
コンマ奇数でフェイ
ゾロ目で引き分け
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 10:01:44.98 ID:GV+iAfxVo
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 10:05:18.00 ID:PNupWaom0
京司「でえりゃ!」

カーン!

フェイ「なっ!?」

京司「ッ!」

ブォン!

フェイ「!?」

ピタッ・・・・・

魔法使い「剣城の勝ちね」

エルフ「昨日までと、まるで別人・・・」

黄名子「>>59
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 10:08:10.63 ID:ekJszCeC0
わあ!剣城かっこいいやんね〜!
変身して強くなった〜♪
ねね!ウチにも教えてよ〜♪腕絡め
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 10:12:57.60 ID:PNupWaom0
黄名子「わあ!剣城かっこいいやんね〜!変身して強くなった〜♪ねね!ウチにも教えてよ〜♪」ギュー!

京司「教えると言われてもな・・・」

堕天使(ミキシマックスって説明するの大変そう。というか沖田総司のことをなんて説明するのかしら?)

黄名子「つるぎ〜♪」ギュー!

フェイ「・・・(泣)」orz

スマイル「元気出しなって。一度負けたくらいでそうめげないの!また勝てるように特訓すればいいんだよ!」

フェイ「>>61
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 10:15:25.71 ID:ekJszCeC0
うんそれも確かにショックなんだけどね…
目の前で気になる女の子が他の男とイチャイチャしてるのが超堪える
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 10:22:29.91 ID:PNupWaom0
フェイ「うんそれも確かにショックなんだけどね… 」

黄名子「ウチ明日の料理は剣城の好物で固めちゃうよ〜?剣城のこと贔屓しちゃうよ?だから変身のやり方教えてやんね♪」ギュー!

フェイ「・・・・目の前で気になる女の子が他の男とイチャイチャしてるのが超堪える」

スマイル「あー...」

マント「......そっとしておいてあげましょ」

スマイル「ソダネー」

エルフ「変身については、私も気になる。今の剣城の太刀筋は、昨日までとは考えられない程綺麗だった」

京司(何て説明すればいいんだ?)

堕天使「>>63
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 10:25:37.46 ID:v/gWB5cAo
(とりあえず消耗がそこそこ激しくて良いことばかりじゃないとか言ってガッカリさせてみたら?)
(・・・この世界の人達は化身とかミキシマックスとかソウル使えるのかしら?)
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 10:35:59.98 ID:PNupWaom0
堕天使(とりあえず消耗がそこそこ激しくて良いことばかりじゃないとか言ってガッカリさせてみたら?)

剣城(そうするか)シュウウウン...

黄名子「あれ?変身解けたやんね?」

剣城「ああ。今の変身は消耗が激しすぎてな、1日で10分も持てばいい方だ・・・」

黄名子「ふーん、そうやんね?」

剣城「ああ。だから今日は回復に専念させてくれ。また後日改めてな」

黄名子「わかった!変身のこと絶対に教えてね!」

剣城「・・・・・ああ」

堕天使(・・・この世界の人達は化身とかミキシマックスとかソウル使えるのかしら?)

剣城(今のところオーラを使っている人を見たことはないな)

堕天使(・・・でもあいつ、何人かサッカープレイヤーも転生させてたみたいだし、まだ会ってないだけでもしかしたらオーラ使いが既に転生してるのかもね)

剣城(十分に有り得そうだ)

エルフ「・・・・また目線だけ?で会話してる」

娘「以心伝心の仲と言いますか、付き合ってないと言われてもにわかに信じがたい距離感ですよね〜」

エルフ「ロリコンとショタコン同士、通ずるものがある」

娘「>>65
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 10:37:57.02 ID:Ef8MC9t4o
でもそういう関係って何か良いですよね
私も目線だけで会話してみます♪
ジー
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 10:47:15.45 ID:PNupWaom0
娘「でもそういう関係って何か良いですよね。私も目線だけで会話してみます♪」ジー

魔法使い「何考えてるか当ててみてね!(大人なのにロリコンやショタコンって言葉を知らない無垢な娘さんかわいいわ)」

娘「・・・・・わかりません!」

魔法使い「でしょうね。私もわからなかったわ」

エルフ「そう言えば、魔法使いはまだ成人じゃないの?」

魔法使い「えっ!?目線だけで本当に考え読み取れた!?」

エルフ「少しなら」

魔法使い「まだ16にはなってないですよ。一応剣城君や黄名子ちゃんよりは年上ですけど」

エルフ「ふーん」

エルフ>堕天使>>>>>>娘>魔法使い>黄名子=剣城

魔法使い「多分こんな感じ」

エルフ「>>67
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 10:48:49.55 ID:80ND3IqBo
剣城が一番年下ってw
全然可愛げとか無いのにねw
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 10:56:01.56 ID:PNupWaom0
エルフ「剣城が一番年下ってw全然可愛げとか無いのにねw」

魔法使い「末っ子が一番落ち着いてる家庭って珍しいわよね」

娘「そしてその末っ子が一家の大黒柱という」

魔法使い「末っ子に背負わせる姉達ww」

「「「・・・・」」」

娘「・・・これ以上はやめましょう。不毛になります」

エルフ「うん・・・」







堕天使「何か盛り上がってるみたいだけど、何話してたのかしら?」

剣城「さあな?」ナデナデ

黄名子「>>69」ギュー!
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 10:56:52.29 ID:v/gWB5cAo
でっかい騎士さん呼ぶ方法教えてよ〜
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 11:00:32.66 ID:PNupWaom0
黄名子「でっかい騎士さん呼ぶ方法教えてよ〜」ギュー!

剣城「・・・サッカーを好きで居続けたら、いつか会えるかもな」

黄名子「本当!?」

剣城「ああ。黄名子なら、案外すぐにランスロットみたいなのが出せるかもしれないぞ」

黄名子「ウチ、頑張るやんね!」

剣城「フッ・・・・」

黄名子「>>71
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 11:02:24.13 ID:Pva25JmOo
よーし!今から練習やんね!
ポッケに手を突っ込んではぁ〜!
剣聖ランスロットー!
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 11:06:25.15 ID:PNupWaom0
黄名子「よーし!今から練習やんね!ポッケに手を突っ込んで、はぁ〜!剣聖ランスロットー!」

剣城「フッ・・・」

堕天使「ロリコン会心の微笑みね」

剣城「ロリショタコンのお前にだけは言われたくないんだがな・・・」
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 11:11:55.04 ID:PNupWaom0
〜〜〜〜

天馬「今日は訓練に誘ってくれてありがとう!」

剣城「こちらこそ、誘いに応じてくれたことに感謝する」

フェイ「剣城君!次は負けないからね!」

剣城「ああ。俺も負けないように腕を磨ておく」

エルフ「またね」

「「「「またねー!」」」」

堕天使「さて、晩御飯の支度しなきゃね〜〜!」

魔法使い「そう言えば堕天使さん珍しくお金取らなかったわね」

堕天使「今回誘ったのは剣城の方だったからね。流石に私も頼んだ側からお金取るほど亡者じゃないわよw」

魔法使い「>>74
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 11:14:57.10 ID:v/gWB5cA0
剣城君〜、あなたから頼めばお金取らないんだって、いっぱい頼んでみる?
堕天使のお小遣い無しにすれば十分家計に余裕あるしww
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 11:18:09.89 ID:PNupWaom0
魔法使い「剣城君〜、あなたから頼めばお金取らないんだって、いっぱい頼んでみる?堕天使のお小遣い無しにすれば十分家計に余裕あるしwwww」

剣城「そうだな、そういうのも有りか」

堕天使「ええええええっ!?」ガーン

剣城「何てな、冗談だ」

堕天使「び、びっくりさせないでよ心臓に悪い・・・」

エルフ「いっつも心臓に悪い冗談言ってくるのは、堕天使の方」

娘「うふふ♪」
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 11:30:50.08 ID:PNupWaom0
〜洞窟〜

勇者「・・・・今まで、勇者として何度も何度も魔王軍から民を守ってきた。この世界に来てから、一度だって・・・誰にも負けたことはなかった!」

ザシュ!

ゴブリンA「」

勇者「・・・・・勇者は、たった一度の敗北さえも許されないの?僕が負けたから・・・・・魔法使いは僕を見捨てたの?」

ザシュ!

ゴブリンB「」

勇者「・・・・皆そうだ。たった一度の失敗を笑って、僕をいじめた」

ザシュ!

ゴブリンC「」

勇者「所詮人間なんて何処の世界に居ても同じなんだ。僕のことなんて、僕のことなんて!!」

ザシュ!

ゴブリンD「」

勇者「ハァ・・・・ハァ・・・・ハァ・・・・」

「街の勇者様がモンスターに八つ当たりするなんて、珍しいね」

勇者「・・・・誰?」

>>77
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 11:35:09.83 ID:Pva25JmOo
・・・いつも崇拝してるとか何か行ってる癖に結局分からないんだ、本当の私を知ってるのは堕天使達だけ、あなたもしょせんこんなもんかボソッ

・・・天使で良いよ
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 11:43:28.64 ID:PNupWaom0
「・・・いつも崇拝してるとか何か行ってる癖に結局分からないんだ、本当の私を知ってるのは堕天使達だけ、あなたもしょせんこんなもんか」ボソッ

天使「・・・天使で良いよ」

勇者「で、その天使さんが何の用?悪いけど僕は忙しいんだよ」

天使「魔物を倒すことは悪いこととは言わない。けど、怒りに身を任せて自分を見失ってる今の貴女に、勇者を名乗る資格はない」

勇者「なっ!?」

天使「生きてこの洞窟を出られたらまた会いましょう」

勇者「待て!」

ブォン!

天使「!?」サッ

勇者「勇者じゃない?ふざけるな!!僕は女神様に選ばれた勇者なんだ!女神様から剣を授かった、選ばれた人間なんだ!何処の馬の骨ともわからないお前なんかに、勇者じゃないと否定される筋合いはない!」

天使「・・・・そこまで熱くなる?一般人に斬りかかるほどのこと?」

勇者「>>79
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 11:49:01.75 ID:Pva25JmOo
黙れ黙れ黙れ!!
僕は偉大な女神様に選ばれたんだ!誰にも真似出来ない大きな善行を女神様に認めてもらって選ばれたんだ!
この世界に僕より凄くて偉大な奴なんていちゃいけないんだ!!僕のやることはみんな正しいんだ!!
僕が勇者だ!みんなに称えられて褒められて、バカにするやつなんて一人もいない存在なんだよ!
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 11:58:03.24 ID:PNupWaom0
勇者「黙れ黙れ黙れ!!僕は偉大な女神様に選ばれたんだ!誰にも真似出来ない大きな善行を女神様に認めてもらって選ばれたんだ!この世界に僕より凄くて偉大な奴なんていちゃいけないんだ!!僕のやることはみんな正しいんだ!!僕が勇者だ!みんなに称えられて褒められて、バカにするやつなんて一人もいない存在なんだよ!」

天使「・・・やっぱり壊れてた。一度の敗北も受け入れられない、弱い子」ボソッ

勇者「・・・・消えろ!僕を認めない愚か者!」

天使「わかった。でもその前に」パチン!

勇者「え?」

天使「エンジェルティア、返してね」

勇者「・・・・まさか」

天使「貴女は十分強い。まともな精神状態なら普通の武器でも十分生きていける。このまま奥へ進まず引き返すことをおすすめするよ。まあ・・・」

シュウウウウウン!

女神「もう二度と、あの間には呼ばないけどね」








勇者「嘘だ...嘘だ!嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ、嘘だあああああああ!!!」

ゴブリンE「ドウホウ、ミンナシンデル・・・オマエガヤッタ?」

勇者「>>81
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 12:02:29.68 ID:jILMSpAS0
ち、違う・・・orzガクガクブルブル
(違う違う違う!あいつが女神なんて違う有り得ない!だって女神様は僕を認めてくれてそれで、それで!)
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 12:11:09.52 ID:PNupWaom0
勇者「ち、違う・・・」orzガクガクブルブル

ゴブリンE「・・・・」

勇者(違う違う違う!あいつが女神なんて違う有り得ない!だって女神様は僕を認めてくれてそれで、それで!)

ゴブリンE「チノニオイガスル・・・」

勇者「ヒッ!」チョロロロロロ〜〜

ゴブリンE「・・・・オマエノブキ、チノニオイシナイ」

勇者「ぁ・・・・」

ゴブリンE「去れ、今なら見逃してやる」

勇者「・・・・・」ガクガクブルブル

ゴブリンE「・・・」スタスタ







勇者「ハァ、ハァ・・・・」

兵士A「おや、勇者様」

勇者「ヒッ!」ドサッ

兵士A「勇者様!?いかがされました!?」

勇者「ぁ・・・・」チョロロロロロ〜〜

兵士A「!?た、大変だ!誰か来てくれ!勇者様が粗相をなさられた!」

勇者(嘘だ・・・・僕が、勇者じゃないなんて嘘だ・・・・)

兵士A「>>83
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 12:13:36.02 ID:y6NkYceeo
この歳で漏らすとはボソッ(何か大変なことでもあったのだろうか?心配だ)
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 12:18:45.74 ID:PNupWaom0
兵士A「この歳で漏らすとは(何か大変なことでもあったのだろうか?心配だ)」ボソッ

勇者「ち、ちがう!僕はおもらしじゃない!勇者だ!僕はおもらしなんかじゃないんだあああああああ!?うわああああああん!!」チョロロロロロ〜〜

一般人A「うわ、あの子漏らしてる」

一般人B「しかも泣きじゃくってる・・・」

一般人C「余程怖いことがあったんだろう、かわいそうに」

ヒソヒソ ヒソヒソ

勇者(やめて、やめてよ!僕は、僕はもう・・・)

85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 12:22:44.09 ID:PNupWaom0
〜洋風の家Lv.225〜

コンコンコン

黄名子「魔法使いさーん、起きてる?」

シーン...

黄名子「・・・入るよ?」

ガチャリ...

魔法使い「zzz」

黄名子「魔法使いさん起きて、朝食の時間やんね〜〜」

魔法使い「・・・・んー、わかった」

黄名子「おはようございます、お寝坊さん♪」

魔法使い「>>86
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 12:26:23.33 ID:Zrq9S5uAo
ごめんね夜遅くまで勉強し過ぎちゃった
大きな騎士とか変身とか、あ、後オオカミにもなれるのよね
全然知らなかったことだらけだったからず〜っとあれらが何なのか考えてたら寝るの遅くなっちゃって♪
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 12:37:14.46 ID:PNupWaom0
魔法使い「ごめんね夜遅くまで勉強し過ぎちゃった」

黄名子「ふぇ?何を勉強してたの?」

魔法使い「大きな騎士とか変身とか、あ、後オオカミにもなれるのよね。全然知らなかったことだらけだったからず〜っとあれらが何なのか考えてたら、寝るの遅くなっちゃって♪」

黄名子「ああ!剣城のこと!確かに剣城って、不思議な力をたくさん持ってるもんね」

魔法使い「私って自分で言うのもなんだけど結構勉強してた方だと思ってたのよね・・・・・・でもそれがまだまだだって思い知らされて、ちょっとショック〜〜」

黄名子「でも楽しいって顔に書いてるやんね」

魔法使い「あ、わかっちゃう?」

黄名子「勉強もいいけど、まずは朝御飯食べよ♪」

魔法使い「そうね♪」








堕天使「そういえばあの勇者とかいう娘何してるのかしらね?」

魔法使い「何処かでまた魔王軍と戦ってるんでしょ。あの子使命感強いし」

堕天使「>>88
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 12:40:04.69 ID:Dm7nFAHDo
ん〜、使命って言うか誰かさんと誰かさんに与えられた役割に執着してるって印象なんだけどな
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 12:56:30.29 ID:PNupWaom0
堕天使「ん〜、使命って言うか誰かさんと誰かさんに与えられた役割に執着してるって印象なんだけどな」

魔法使い「・・・それってもしかしたら、あの子が言ってた女神様のことかもしれないわね。私は会ったことないんだけど」

堕天使(あいつも罪よね、上手いこと口車に乗せて冒険者をその気にさせちゃうのならさ・・・)

娘「次のお出掛けの機会にまたヒノクニアイランドへ行きます?」

魔法使い「・・・んん。それよりせっかくの機会だから色んな大陸を回りたいわ。ヒノクニアイランドのことはよく知ってるし」

黄名子「>>90

90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 12:59:25.55 ID:pWvU75/mo
おすすめのとこ何かあるやんね?
そういえば魔法使いさんはヒノクニアイランド出身なの?
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 13:03:56.54 ID:PNupWaom0
黄名子「おすすめのとこ何かあるやんね?そういえば魔法使いさんはヒノクニアイランド出身なの?」

魔法使い「ええ。私は生まれも育ちもヒノクニアイランドよ。勇者は何処か遠くから来たと言ってたけど・・・実はあまりそういう話したことないのよね」

黄名子「皆が皆余裕持って旅してる訳ではないってことやんね?」

魔法使い「そう。あの頃は私も、勇者に着いていく以外の視野が狭まっててね」

黄名子「博識の魔法使いさんにもそんなことがあるんやね・・・」

魔法使い「>>92
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 13:11:14.45 ID:Cts9S3Mj0
初めは強い使命感を持った真面目な子で正に勇者に相応しい人物なのかと思って付いていく気になったけど
今思うと確かにあの子は執着していたのかしらね、所々誰かを見下す言動をしていたし、自分は他人とは違うっていう意識があったのかも
まあ私も周りより頭が良かったこともあって誰かを見下す癖あったから責められないけどw
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 13:18:11.86 ID:PNupWaom0
魔法使い「初めは強い使命感を持った真面目な子で正に勇者に相応しい人物なのかと思って付いていく気になったけど、今思うと確かにあの子は執着していたのかしらね。所々誰かを見下す言動をしていたし、自分は他人とは違うっていう意識があったのかも」

堕天使「・・・」ジー

エルフ「・・・」ジトー

魔法使い「・・・・ま、まあ私も周りより頭が良かったこともあって誰かを見下す癖あったから責められないけど」アセアセ

堕天使「フッ・・・」ウンウン

エルフ「わかれば、いい」

娘「そう言えば堕天使さんとエルフさんって、魔法使いさんに対してやけに辛口ですよね。何かあったんですか?」

エルフ「・・・>>94
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 13:19:59.05 ID:WU3BtGpyo
・・・あなたは知らなくて良いナデナデ
まあお嫁に行けなくなるくらい恥ずかしいことをされたとだけ言っておくジトー
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 13:31:11.35 ID:PNupWaom0
エルフ「・・・あなたは知らなくて良い」ナデナデ

娘「♪」

エルフ「まあお嫁に行けなくなるくらい恥ずかしいことをされたとだけ言っておく」ジトー

魔法使い(私本当に直接は何もしてないんだけどなぁ・・・)

堕天使「・・・ごめん、ちょっとトイレ」

エルフ「私も、行ってくる」

魔法使い「>>96
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 13:33:49.49 ID:aiWbjeV20
あっ、私もトイレ・・・分かったわよ、あなた達が戻ってきてから行くから
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 13:38:23.94 ID:PNupWaom0
魔法使い「あっ、私もトイレ・・・分かったわよ、あなた達が戻ってきてから行くから」

ガチャリ...

娘「?」

黄名子「どうしてあの二人は魔法使いさんに目線で釘を刺したやんね?」

魔法使い「・・・・・気にしなくていいわ」

剣城「・・・ごちそうさま」

黄名子「あ、剣城今日暇?暇なら次何処行くか一緒に考えよ?あ、そうだ!イナズマ旅館に旅行パンフレットでも取りに行くのはどうやんね?」

剣城「>>98
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 13:47:03.91 ID:kkI1kyAG0
別に構わないぞ
先にイナズマ旅館に行っててくれ
俺は少しサッカーの練習をしてから行く
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 13:50:22.91 ID:PNupWaom0
剣城「別に構わないぞ。先にイナズマ旅館に行っててくれ。俺は少しサッカーの練習をしてから行く」

黄名子「んー、どうせなら一緒に行こうよ!ウチも練習に付き合うやんね!」

剣城「そうか。わかった」

100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 13:51:43.99 ID:PNupWaom0
〜イナズマ旅館〜

カラン...

葵「イナズマ旅館へようこそ!」

黄名子「葵ちゃんちーっす!」

葵「ちーっす!」

剣城「よう、久しぶりだな」

葵「>>101
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 13:52:46.87 ID:NdF/Qx66o
つつつつつ剣城さん////!?!?
どどどどうしてここに!?
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 14:02:05.12 ID:PNupWaom0
葵「つつつつつ剣城さん////!?!?どどどどうしてここに!?」

剣城「黄名子が、次の旅行先を一緒に考えるのに旅館へパンフレット取りに行こうと言ってな。それで連れてこられた」

葵「そ、そうなんですね///」

黄名子「剣城これ!」スッ

剣城「ファラム大陸?」

黄名子「エルフがたくさん住んでる大陸らしいやんね!」

剣城「エルフの里とは規模が違うのか?」

黄名子「行ってみたらわかると思うやんね。とりあえずこれ持って帰ろ!」

剣城「そうだな。皆で話し合うか」

フェイ「>>103
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 14:05:01.08 ID:syjZtAPV0
(りょ、旅行だってぇぇ!?そんなことされたらしばらく黄奈子に合えないじゃないか!こうなったら)
ぼ、僕達も同行させてもらおうかな(僕一人だけが付いていくっていったら僕の黄奈子への思いがみんなにバレる可能性があるからね!)
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 14:14:53.14 ID:PNupWaom0
フェイ(りょ、旅行だってぇぇ!?そんなことされたらしばらく黄名子に会えないじゃないか!こうなったら)シュババババ

黄名子「あ、フェイ!ちーっs」

フェイ「ぼ、僕達も同行させてもらおうかな!!(僕一人だけが付いていくっていったら僕の黄名子への思いがみんなにバレる可能性があるからね!)」

葵「た、達!?達ってもしかして・・・私も///?」

剣城「フェイがついてくるのは構わないが、葵は躊躇ってるみたいだぞ」

フェイ「え゙っ!?」

葵「>>105
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 14:17:18.63 ID:WBF64fB0o
(い、いやだって急に剣城さんと旅行なんて・・・///)
(も、もしかしたら色々と上手く行って旅行先のホテルで身体と身体が重なりあって・・・だ、ダメ!心の準備がまだ///)ヒソヒソ
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 14:25:59.32 ID:PNupWaom0
葵「(い、いやだって急に剣城さんと旅行なんて・・・///)も、もしかしたら色々と上手く行って旅行先のホテルで身体と身体が重なりあって・・・だ、ダメ!心の準備がまだ///」ヒソヒソ

フェイ「・・・・葵ちゃん、漏れてる漏れてる」

葵「きゃああああああああ///!!?」

「「!?」」ビクッ

フェイ「あ、安心して!聞こえたのは僕だけだから!」ヒソォ!

葵「な、なんだ。よかった・・・・・////」ホッ

黄名子「えっと、フェイも来るんだよね?」

フェイ「も、勿論!」

剣城「>>107
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 14:27:49.44 ID:WBF64fB0o
えっと、葵は結局どうするんだ?嫌なら無理に誘わないが
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 14:34:09.18 ID:PNupWaom0
剣城「えっと、葵は結局どうするんだ?嫌なら無理に誘わないが」

葵「す、少し時間をください・・・///」

剣城「わかった」

黄名子「フェイ!今夜は家で泊まってくやんね!」

フェイ「よっしゃあああああああ!!」

葵「>>109
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 14:38:14.03 ID:VciHqXNE0
(うぅ、恥ずかしくて勇気が出ない、天馬君達も旅行に行くように上手く持っていって勢いで私も行くって、軽い感じであっ、じゃあ私も〜的な感じで行くしかない!)
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 14:48:26.07 ID:PNupWaom0
葵(うぅ、恥ずかしくて勇気が出ない、天馬君達も旅行に行くように上手く持っていって勢いで私も行くって、軽い感じであっ、じゃあ私も〜的な感じで行くしかない!)

カラン...

葵「い、イナズマ旅館へようこそ〜」

天馬「フェイ!練習しよ〜〜・・・っておや?」

黄名子「ちーっす!」

天馬「黄名子に剣城!」

黄名子「あ、そうだ!良かったら次の旅行は天馬も一緒に来ない?」

天馬「いいね!行く行く!秋ねえに休み貰ってくるよ!フェイはどうするの?」

フェイ「僕も行くよ!」

葵「・・・あー!や、やっぱり私も、行こうかな?お、大勢で旅行って初めてだから凄い楽しみ〜〜」

黄名子「いいねいいね!旅行ってのは大人数でも楽しいものやんね!」

天馬「>>111
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 14:51:59.34 ID:VciHqXNEo
どうせなら信助とさくらもシュウも誘おう!
あっ、シュウとはあのサッカーバトルから友達になったの!
いつも特訓に付き合ってくれるんだよ!
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 15:05:55.72 ID:PNupWaom0
天馬「どうせなら信助とさくら、後シュウも誘おう!あっ、シュウとはあのサッカーバトルから友達になったの!いつも特訓に付き合ってくれるんだよ!」

剣城(シュウか。もしかしたら、天使の言ってた転生者と言うのはシュウか?)

黄名子「どうしたの剣城?」

剣城「いや、なんでもない(黄名子のようにサッカーがマイナースポーツだった頃から嗜んでた奴も居るだろうからな。決めつけるのは早計だな)」ナデナデ

黄名子「ん〜〜♪」

剣城「フッ・・・」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 15:09:13.44 ID:PNupWaom0
〜洋風の家Lv.225〜

黄名子「どうフェイ?ウチの手料理のお味は?」

フェイ「とっても美味しい!!」

黄名子「良かった〜♪」

フェイ「・・・ま、毎日食べたいくらい美味しい////」

黄名子「んもう、大袈裟やんね〜♪」ナデナデ

フェイ「////」

堕天使「>>114
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 15:13:41.27 ID:XR4dNcFWo
(年頃の男の子があんだけスキンシップされたらそりゃ惚れるわ、しかもしてる本人には特に他意は無い・・・黄名子ちゃん魔性の女ね)
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 15:17:48.57 ID:PNupWaom0
堕天使(年頃の男の子があんだけスキンシップされたらそりゃ惚れるわ、しかもしてる本人には特に他意は無い・・・黄名子ちゃん魔性の女ね)

剣城「・・・・・」モグモグ

堕天使「それに比べてあんたと来たら」

剣城「ゴクン・・・・誤解がないように言っておくが、俺にも一応好みはある」

堕天使「へー、やっぱりロリ?」

剣城「やっぱりってなんだ、ごちそうさま」

黄名子「うん!」

剣城「>>116
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 15:22:01.32 ID:uTPIzrOI0
強いて言えば面倒じゃない女性かな
そして女性は基本的にどこか面倒だから俺の好みはいないと言える、というかそういうことに関心持てないのは本当だしな
友人ならともかく女性と付き合う気は今のところ全く無いな
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 15:33:40.27 ID:PNupWaom0
剣城「強いて言えば面倒じゃない女性かな。そして女性は基本的にどこか面倒だから俺の好みはいないと言える、というかそういうことに関心持てないのは本当だしな。友人ならともかく女性と付き合う気は今のところ全く無いな」

堕天使「コレなのか?」スッ

剣城「違う、どうしてそうなる」

堕天使「冗談よ冗談」

剣城「・・・先に風呂入ってくる」

堕天使「はーい」

ガチャリ...

魔法使い「・・・まあ、今日は特になにもしてなかったみたいだし譲っていいか」









堕天使「フェイ君、良かったらお姉さんと一緒にねy」

剣城「あの危ないお姉さんに近づくなよ」

エルフ「部屋、ある」

黄名子「案内してあげるやんね〜〜」

フェイ「ありがとう!」

スタスタスタ・・・・

魔法使い「・・・隙あらばショタコンになるのやめなさい」

堕天使「ま、待って!これにはちゃんと根拠があるの!」

魔法使い「何よ?」

堕天使「>>118
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 15:35:47.75 ID:8BE78Rslo
彼を見定めようと思ってのことなの!
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 15:35:57.98 ID:3i18z0Fs0
可愛い男の子か女の子と寝るとおねしょしないかもしれないのよドヤァ
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 15:40:36.24 ID:PNupWaom0
堕天使「彼を見定めようと思ってのことなの!」

魔法使い「何も違わないじゃないこのショタコン・・・」

堕天使「な、なによ!フェイ君が年相応なのが悪いのよ!」

魔法使い「とんでもない暴論ねこのショタコン」

堕天使「ショタコンショタコンって言うなああああああああ!!」
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 15:45:55.55 ID:PNupWaom0
〜翌朝〜

エルフ「ファラム大陸・・・・エルフの里と特に繋がりはない」

魔法使い「ないんだ」

エルフ「だけど、エルフがたくさん居るって聞いた」

堕天使「・・・毎度のことだけど何でノックもせず勝手に人の部屋に来てるの?」

エルフ「気にしないで」

魔法使い「>>122
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 15:48:39.19 ID:UnaoaxaV0
私達あなたの恥ずかしい秘密とっくに知ってるんだから別に構わないでしょ
ちゃんと寝る前にトイレ行ってる?寝る直前に飲み物ガブガブ飲んでない?
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 15:51:32.89 ID:PNupWaom0
魔法使い「私達あなたの恥ずかしい秘密とっくに知ってるんだから別に構わないでしょ」

エルフ「そうそう」

魔法使い「ちゃんと寝る前にトイレ行ってる?寝る直前に飲み物ガブガブ飲んでない?」

堕天使「・・・ちゃんとトイレ行ったし水分も控えたわ」

エルフ「ならいいの」

堕天使「>>124
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 15:54:02.39 ID:jKO2gpoL0
良くないわよ
やれること全部やってるのよ
後はもう可愛い男の子か女の子と寝るしかないのよ!
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 16:01:52.70 ID:PNupWaom0
堕天使「良くないわよ。やれること全部やってるのよ。後はもう可愛い男の子か女の子と寝るしかないのよ!」

エルフ「・・・今夜から船旅」

堕天使「よっしゃあああああああ!黄名子ちゃんや葵ちゃんと同じ部屋!」

魔法使い「・・・このロリショタコンにあの二人を近付けるのは心苦しいけど、もう仕方ないのよね」

エルフ「最終手段。しかもそれでおねしょしなかった過去がある」

堕天使「じゃあまず今日も焼却炉行ってくるわ」

エルフ「ん」
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 16:06:41.14 ID:PNupWaom0
〜ホーリーロードスタジアム〜

所持ねっけつポイント631600

剣城「700ポイントが12人って、凄い交通費だな」

さくら「わざわざ全員分出してくれてありがと〜」

剣城「これぐらいは問題ない」

さくら「>>127
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 16:08:22.88 ID:6Q+0/UNz0
あははっ!やっさし〜♪
その上イケメンで強くて、彼氏としては文句ない優良物件だよね
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 16:20:01.03 ID:PNupWaom0
さくら「あははっ!やっさし〜♪その上イケメンで強くて、彼氏としては文句ない優良物件だよね」

葵「!?」ビクッ

黄名子「でしょ!?彼氏にするには申し分ないやんね〜♪」ギュー

堕天使「彼氏にするのは悪くないんだって」ニヤニヤ

剣城「言われて悪い気はしないな」

天馬「ひゅー!クールだね」

剣城「それで、船の出航時間だが・・・」

船員「今から2時間後になります。料金は1人につき3000ポイント頂きます」

信助「高っ!?」

剣城「問題ない、俺達が払っておく」

所持ねっけつポイント595600

堕天使「片道で貯金が60万切っちゃうとは・・・・大ダメージね」

エルフ「外国だし、仕方ない」

娘「ファラム大陸は農業より工業が盛んな地と聞きました」

さくら「ってことは都会中の都会ってこと!?ホーリーロードスタジアムでさえ都会なのにもっと都会な大陸か〜♪」キラキラ

信助「やったねフミちゃん!人の奢りで都会に行けるよ!」

さくら「うん!」

天馬「>>129
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 16:23:30.57 ID:rr35zk6Oo
えっと、堕天使さんがお金管理してるのかな?
その、急に押し掛けてお金まで払わせちゃってごめんなさいペコリ
このお礼をするために何でもしますから遠慮なく言ってください!
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 16:30:29.35 ID:PNupWaom0
天馬「えっと、堕天使さんがお金管理してるのかな?その、急に押し掛けてお金まで払わせちゃってごめんなさい」ペコリ

堕天使「気にしなくても構わないわ」ニッコリ

天馬「このお礼をするために何でもしますから遠慮なく言ってください!」

剣城「よせ天馬、貞操は大切にしろ」

エルフ「真のオオカミは堕天使の方」

魔法使い「若さをこんなことで散らしちゃ駄目よ!」

天馬「?」

堕天使「>>131
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 16:32:49.16 ID:rr35zk6Oo
あんた達私を何だと思ってるのよ!?

・・・そ、その、何でもって具体的には・・・べ、別にやましいことはしないからほんとよ!年下好きだけどそういう好きとはまた別だから!!
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 16:37:39.41 ID:PNupWaom0
堕天使「あんた達私を何だと思ってるのよ!?」

(((ショタコン)))

堕天使「(うるせぇ!)・・・そ、その、何でもって具体的には・・・べ、別にやましいことはしないからほんとよ!年下好きだけどそういう好きとはまた別だから!!」

剣城「他にどんな好きがあるんだよ」

エルフ「・・・・・怖い」

魔法使い「あのショタコン、好きのレパートリー多すぎでしょ・・・」

堕天使「た、たとえば一緒に寝てくれたりとか?」

剣城「アウト」

エルフ「犯罪」

魔法使い「天馬君断る方がいいわよ!」

天馬「>>133
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 16:39:39.92 ID:E2yPkvAf0
いいよ!一緒に寝るくらいならお安い御用だよ!
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 16:39:42.05 ID:WJ5/d5gb0
?キョトン
一緒に寝るだけなんですよね?
何かダメなんでしょうか?
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 16:47:41.29 ID:PNupWaom0
天馬「いいよ!一緒に寝るくらいならお安い御用だよ!」

堕天使「♪」ムフー!

魔法使い「ああ、未来の宝が一つ、汚される・・・」

剣城「・・・・せめて信助とフェイは、俺が守ろう」

エルフ「うん、お願い・・・・・」

【男子部屋】
剣城、信助、フェイ、シュウ

【女子部屋】
黄名子、エルフ、娘、魔法使い、さくら、葵

【danger】
堕天使、天馬

堕天使「コラァァァァ!dangerってなんじゃー!」

魔法使い「自分の胸に手を当てて・・・・・あ、ごめん」

堕天使「あんたも同じまな板でしょうが!ってか、ウチのパーティー全員まな板じゃあああああああ!!」

魔法使い「いや私まな板でも気にしてないし」

エルフ「・・・・」ムスー

さくら「・・・・」

信助「フミちゃん?なんで僕の耳を塞ぐの?」

さくら「>>136
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 16:48:40.93 ID:E2yPkvAf0
うん、まあ、何となく
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 16:48:42.86 ID:uRQuUv6Fo
あなたには綺麗なままでいてほしいからニッコリ
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 16:57:13.05 ID:PNupWaom0
さくら「うん、まあ、何となく」

黄名子「一時間くらいしたら落ち合おうやんね!」ギュー

フェイ「///」

葵(き、黄名子ちゃん凄い!私も、黄名子ちゃんを見習って・・・・////!)

エルフ「剣城、グラウンドまで一緒に来てほしい」

剣城「・・・ああ、わかった」

葵「」










エルフ「ッ!」

カーン!

剣城「・・・・」

エルフ「やっぱり、変身しない剣城って弱い」

剣城「・・・ああ」

エルフ「キャリアの割りに筋がいい。けどそれだけ・・・・」

剣城「・・・・」

エルフ「常に変身出来たり?」

剣城「出来ていたらとっくにやってる」

エルフ「・・・・確認は終わり、お昼何処かで食べたら港へ戻ろう」

剣城「ああ」

エルフ「>>139
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 17:01:01.29 ID:fnA+Kk5S0
一応私に勝ちたいならランスロット使えば良いと思うよ
パワーでは完全に負けてるし私にはランスロットをかいくぐってあなたの懐に入るスピードは無い
でももし懐に入るスピードがあればランスロットを使われても勝てる
懐に入ってあなたを盾にすればランスロットのパワーは無力だから
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 17:04:43.93 ID:PNupWaom0
エルフ「一応私に勝ちたいならランスロット使えば良いと思うよ。パワーでは完全に負けてるし私にはランスロットをかいくぐってあなたの懐に入るスピードは無い」

剣城「・・・・」

エルフ「でももし懐に入るスピードがあればランスロットを使われても勝てる。懐に入ってあなたを盾にすればランスロットのパワーは無力だから」

剣城「あんたって時々饒舌になるよな、普段からは考えられないほどに」

エルフ「好きなものには、自然と言葉が出る方だから」

剣城「・・・サンキュー」

エルフ「>>141
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 17:05:31.83 ID:E2yPkvAf0
どういたしまして。でも出来たら堕天使とこっそり食べてるものを私も食べたい。
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 17:30:06.85 ID:PNupWaom0
エルフ「どういたしまして。でも出来たら堕天使とこっそり食べてるものを私も食べたい」

剣城「・・・わかったよ。今度は、皆で食べよう」

エルフ「うん!」
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 17:34:40.98 ID:PNupWaom0
〜船〜

所持ねっけつポイント580000

剣城「皆色々食べてたのはよくわかった」

エルフ「私達も、いっぱい食べた」

剣城「そうだな」

黄名子「また三日くらい船旅やんね〜」

天馬「うわあああああああああ!!海だ海だ!俺海なんてはじめてみた!」

黄名子「ウチにもあーやってはしゃいでいた時期があったやんね・・・」

娘「太一君〜・・・」

黄名子「娘さんホームシックになるの早いやんね」

葵「>>144
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 17:40:14.48 ID:fjd0qnWio
剣城さんは今日はどうするんですか?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 17:44:22.24 ID:PNupWaom0
葵「剣城さんは今日はどうするんですか?」

剣城「そうだな、甲板の上だと特にやることもないから部屋でゆっくり休むかな?」

葵「・・・よ、よかったら一緒にお話とか///」

剣城「ああ。構わない」

葵「えへへ///」

黄名子「>>146
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 17:45:42.77 ID:R/WSrXN7o
ねえねえ、葵ちゃんはサッカーできる?戦い方とかはどんなスタイル?
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 17:51:35.05 ID:PNupWaom0
黄名子「ねえねえ、葵ちゃんはサッカーできる?戦い方とかはどんなスタイル?」

葵「サッカーも戦闘も、冒険者になるまでやったことなくて・・・///」

剣城「旅館の手伝いもやりながらだもんな。中々大変だろ?」

葵「い、いえ!魔王軍と戦っている剣城さん達に比べれば私なんて全然!」アセアセ

魔法使い「魔王軍って給料よかったりするの?」

フェイ「まあ昔は色んなところから財産奪ってたからね。それなりに裕福な暮らししてたよ」

魔法使い「へー」

堕天使「・・・・」ソワソワ

魔法使い「駄目よ!それは絶対に駄目!!」

堕天使「>>148
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 17:52:38.05 ID:SXSsRGu30
まだ何も言ってないでしょ!?
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 17:54:38.88 ID:PNupWaom0
堕天使「まだ何も言ってないでしょ!?」

魔法使い「話の流れから大体わかるわよ!」

堕天使「ほ、本当にはやらないから!」

魔法使い「・・・・ならいいけど」
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 17:55:34.24 ID:PNupWaom0
〜翌朝〜

天馬「zzz」

堕天使「よし、天馬君はまだ起きてないわね」

天馬「zzz」

堕天使「>>151
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 17:58:15.84 ID:8BE78Rslo
念の為トイレに行きましょう…
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 17:58:32.60 ID:yr44rt3c0
・・・今日もしてないわよかった
まあ天馬君の可愛い寝顔に夢中になってたからあんま寝てないんだけど
・・・年下の子と寝ると何でおねしょしないのかしら?うーん
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 18:04:40.88 ID:PNupWaom0
堕天使「念の為トイレに行きましょう…」

ガチャリ...

堕天使「・・・・さ、さあ早速トイレに向かって〜」








堕天使「何か知らないけど誰にも会わなかったわ!奇跡奇跡〜〜」チョロロロロロ〜








堕天使「奇跡〜・・・・zzz」

天馬「ふぁ〜〜・・・まだ日が出てない。まあいいや!甲板でボール蹴ろっと!」

堕天使「zzz」

天馬「おっと、まだ日が出てないし騒がしくしないようにね」

堕天使「zzz」

天馬「>>154
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:07:17.22 ID:E2yPkvAf0
かわいいなぁ・・・
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:07:47.10 ID:ywCWKLVPo
そーっと、起こさないようにガチャリ
シュウや剣城達も起きてたらいいなぁ
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 18:13:16.43 ID:PNupWaom0
天馬「かわいいなぁ・・・」

堕天使「zzz」

天馬「藍色っていうのかな?濃い青の髪とスレンダーな体型・・・・正直外見だけなら凄く好みなんだよなぁ///」

堕天使「zzz」

天馬「っと、女性の寝顔をいつまでもジロジロ眺めるのは失礼だし甲板に行こっと」








シュウ「あ、天馬!おはよう、というにはちょっと早い?」

天馬「シュウ!おはよう!」

シュウ「・・・・僕ね、少し前まで島の外に出られない身だったんだ。それが今となっては自由気ままに色んなところへ行けるようになった。正直、嬉しいよりも戸惑いの方が実は大きかったり(笑)」

天馬「>>157
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:14:52.29 ID:v/gWB5cAo
?キョトン
島の外に出られない身・・・その島の王様とか?
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 18:18:14.77 ID:PNupWaom0
天馬「?」キョトン

シュウ「ピンと来ない?まあ、そうかもね」

天馬「島の外に出られない身・・・その島の王様とか?」

シュウ「んー、王様か。何か違うような気がする?んー、守り神?」

天馬「そうなの!?凄い!!」

シュウ「守り神は大袈裟だったかな?」

天馬「とにかくシュウは凄いから外へ出られる機会がなかったんだね!!」

シュウ「>>159
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:20:23.38 ID:NzPf5ibio
あはは、まあ普通の人にとっては凄いのかな?
まっ、この話は終わりにしてサッカーやろうよ、そのつもりで来たんでしょ
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 18:32:03.18 ID:PNupWaom0
シュウ「あはは、まあ普通の人にとっては凄いのかな?まっ、この話は終わりにしてサッカーやろうよ、そのつもりで来たんでしょ」

天馬「うん!」

シュウ「よーし、じゃあ今日も特訓をつけてあげるよ!」

天馬「よろしくお願いしまーす!」









天馬「ふわ〜〜」

剣城「随分と騒がしくしてたみたいだな」

天馬「まあね・・・」

堕天使「>>161
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:35:21.99 ID:AXBRvkBdo
えっと、シュウ君?(いや多分年上だからシュウさん?でもそれは剣城の世界の話だし)
前の試合であなた本気出してた?
何となく手を抜いてたような気がするんだけどな〜
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 18:42:15.20 ID:PNupWaom0
堕天使「えっと、シュウ君?(いや多分年上だからシュウさん?でもそれは剣城の世界の話だし)」

シュウ「どうしたの堕天使さん?」

堕天使「前の試合であなた本気出してた?何となく手を抜いてたような気がするんだけどな〜」

シュウ「・・・・・やだなぁ、本気だったに決まってるじゃないか」

堕天使(完全に手を抜かれてたわね・・・)

シュウ(天使ちゃんの知り合いみたいだし、この人には誤魔化す必要なかったかな?まあいいや)

163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 18:47:38.89 ID:PNupWaom0
〜王都オービアス〜

黄名子「んー、やっとついたやんね!」

剣城「・・・この3日間退屈だったな」

堕天使「そう?天馬君と寝られて幸せだったわよ!」ドヤァ

エルフ「天馬、ナニかされなかっな?」

天馬「?なにもされてないよ?」

堕天使「だから私をなんだと思ってるの!」

剣城(ファラム大陸に王都オービアス・・・・耳の尖ったエルフの種族・・・・・)

ネオル「それでね!」

セレン「へー!そうなの!面白いわね!」

剣城(また知った顔が・・・・)

黄名子「剣城?」

剣城「何でもない。それより宿を取りに行こう」

黄名子「>>164
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 18:49:30.10 ID:mg7RsfvG0
今回はどんな宿かな〜♪
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 18:58:19.38 ID:PNupWaom0
黄名子「今回はどんな宿かな〜♪」

剣城「無駄に高くないことだけは祈りたいな」

堕天使「そうね〜〜」







ヒラリ「ホテルオービアスへようこそ。1部屋でねっけつポイント10000貰うわ」

剣城「・・・・3部屋で」

ヒラリ「かしこまりました」

所持ねっけつポイント550000

剣城(・・・・これが後数日続くのか。姫はよく1人1部屋で払ってくれたな・・・)

葵「あれ?もしかして家の旅館って宿泊費安すぎる?」

フェイ「そ、そんなことないよ!大変お得!リーズナブル!」アセアセ

葵「>>166
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:00:13.54 ID:pv5MTh/8o
・・・もうちょっと高くしちゃおうかな〜wwww
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 19:05:05.92 ID:PNupWaom0
葵「・・・もうちょっと高くしちゃおうかな〜wwwwwwww」

フェイ「そんなああああああ!」

魔法使い「そこまで大袈裟に悲しむこと?元四天王なんだし貯蓄あるでしょ?」

フェイ「・・・・略奪や侵略で奪ったお金で生活してたら黄名子に嫌われると思って、寄付した」

黄名子「>>168
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:06:55.59 ID:pv5MTh/8o
さっすがフェイ!ダキッ!
良い子良い子やんね♪ナデナデ

・・・よくよく考えたら何でフェイは魔王軍にいたの?
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 19:17:49.06 ID:PNupWaom0
黄名子「さっすがフェイ!」ダキッ!

フェイ「///」

黄名子「良い子良い子やんね♪」ナデナデ

フェイ「えへへ...////」

黄名子「・・・よくよく考えたら何でフェイは魔王軍にいたの?」

フェイ「・・・・親が死んじゃって、生きていく術を知らない僕に手をさしのべてくれた友達が居たんだ」

黄名子「友達?そいつも四天王やんね?」

フェイ「ううん、四天王じゃなくて・・・・魔王」

「「「「魔王!?」」」」

剣城(読めたな)

堕天使(ラスボスがフェーダの皇帝。燃え始めたんじゃない?)

剣城「フッ・・・・さあ、どうだろうな?」

フェイ「でもね、黄名子達を見てると・・・・こういう生き方もあるんだって知って、魔王軍やめたの!」

娘「>>170
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:20:01.94 ID:E2yPkvAf0
そういえば最後の四天王ってどんな方なんです?
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:20:11.51 ID:v/gWB5cA0
私達は普通に生きてただけなんですけどね♪
でもそれで救われる人達もいるのなら喜ばしいことです
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 19:28:10.14 ID:PNupWaom0
娘「そういえば最後の四天王ってどんな方なんです?」

フェイ「それが・・・・」

黄名子「それが?」

フェイ「・・・・>>173
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:30:23.79 ID:XuX1INfzo
レイルクって言うんだけどすごくポーカーフェイスであんま喋らないしよく分かんないんだよね
魔王も基本ポーカーフェイスだけどまだ感情見せてくれるよ
・・・ちなみに魔王の名前は・・・アルファ!

ダメなら下で
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:30:38.16 ID:E2yPkvAf0
信じられないかもしれないけど一番マトモなんだよ。冷静で賢くて2トップ馬鹿を上手く扱ってたっけ・・・。
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 19:39:21.14 ID:PNupWaom0
フェイ「レイルクって言うんだけどすごくポーカーフェイスであんま喋らないしよく分かんないんだよね。魔王も基本ポーカーフェイスだけどまだ感情見せてくれるよ」

剣城(・・・・・ん!?)

フェイ「・・・ちなみに魔王の名前は・・・」

堕天使(フェーダの皇帝サリュー・エヴァn)

フェイ「アルファ!」

堕天使「ぶーーーー!!」

魔法使い「うわ汚っ!!何してくれてんのよ!!」

剣城「・・・今回は許してやってくれ」

魔法使い「剣城君!?」

フェイ「アルファが僕に生きる術を教えてくれたんだ。色々過激だったけど・・・」

黄名子「>>176
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:40:22.69 ID:E2yPkvAf0
魔王さんってもしかしていい人だったりするやんね?
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:41:12.13 ID:yHl3mqUD0
そっか・・・そんな大切なお友達と離れることになって平気?辛くない?
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 19:50:21.27 ID:PNupWaom0
黄名子「魔王さんってもしかしていい人だったりするやんね?」

フェイ「さあどうだろ?色んな領地を侵略してるからね〜・・・人間からすればお世辞にもいい人とは言えないかな?金払いは良かったから僕は不満なかったけど」

黄名子「・・・・あくまでもビジネスライクな関係だったってこと?」

フェイ「魔王軍として働いてた時はね!僕にとっては命の恩人なんだけどさ・・・あの時スカウトされなかったら僕死んでたし」

信助「・・・もしかして国が魔王軍を滅ぼそうとしないのはこういう背景もわかってのことなのかな?」

さくら「>>179
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:51:02.91 ID:a59nZwXh0
所謂必要悪って奴ね!
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 19:51:12.55 ID:E2yPkvAf0
フェイ君が拾われたってことは他の魔王軍の人達にも魔王さんに拾われたりしたのかな
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 20:03:31.73 ID:PNupWaom0
さくら「所謂必要悪って奴ね!」

剣城「大勢のために少数を切り捨てる、か」

エルフ「でも命のやり取りはもうだいぶ減った。サッカーが普及したおかげ」

フェイ「ベータみたいな過激なのもまだ居るんだけどね。って言って僕も魔物引き連れてオワリシティを攻めたけど」

堕天使「・・・世界って難しいのよ。片方を滅ぼせばいいものでもない。人間も魔物も、大勢を生かすために必ず何かを犠牲にする。それが真理よ」

天馬「>>182
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 20:04:19.69 ID:E2yPkvAf0
賢いこと言ってる堕天使さんってカッコいいね!
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 20:05:03.48 ID:pOCLfQswo
うーん、難しくてよく分からないや
魔王軍の人達とも仲良くなれるかもしれないってこと?
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 20:12:33.13 ID:PNupWaom0
天馬「賢いこと言ってる堕天使さんってカッコいいね!」

堕天使「でしょ!?もっと褒めて天馬君!」ドヤァ

剣城「ショタコンは放っておくか」

エルフ「先、部屋に行ってる」

黄名子「荷物置いて観光やんね!」

信助「あれ!?さっきまでのしんみりとした空気は!?」

さくら「・・・・この切り替えの早さが、エンジョイアドベンチャーズのある意味最強の武器なのかもね」

信助「う、うん・・・」

魔法使い「>>185
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 20:14:08.88 ID:pOCLfQswo
ガイドなら私に任せなさい!
この日のためにこの国のことを猛勉強してきたわ(だて眼鏡掛けながら
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 20:14:33.57 ID:E2yPkvAf0
こうゆう思考回路だったら勇者もあんなふうにならなかったのかもね・・・まあ、後悔しても遅いんだろうけど
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 20:35:13.06 ID:PNupWaom0
魔法使い「ガイドなら私に任せなさい!この日のためにこの国のことを猛勉強してきたわ」メガネクイッ

娘「わー!流石魔法使いさん!ガイドはお任せしますね〜♪」

魔法使い「ふふん♪」

188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 20:44:22.42 ID:PNupWaom0
〜オワリシティ〜

勇者(エンジェルティアを失い、女神様の声も聞こえなくなった・・・・あれから、僕は魔王軍との戦いに勝てなくなった。それどころか、ただの一度も剣を抜けなくなった・・・戦う前から背を向けて逃げるようになった)

受付嬢「あの・・・・非常に申しあげ難いのですが、此度の戦の敗走から、貴女への援助は打ち切りとなりました」

勇者「・・・あっそ」

受付嬢「それと・・・・・」

勇者「もういい、出ていく」

受付嬢「・・・せめて最後にシャワーは貸せますよ。その、濡れたズボンのままではお体が冷えてしまいます」

勇者「!?」カァァァァ////

受付嬢「>>189
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 20:46:12.31 ID:E2yPkvAf0
それに・・・いかにも自殺しそうな顔をしてる貴女を見捨てることは出来ませんから
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 20:46:48.74 ID:D7HD6YPh0
一応着替えもこちらで用意しておきましたのでペコリ
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 20:52:10.02 ID:PNupWaom0
受付嬢「それに・・・いかにも自殺しそうな顔をしてる貴女を見捨てることは出来ませんから」

勇者「しないよ・・・・・・そんな度胸ある訳ないじゃん」ボソ

ガチャリ...

受付嬢「えっ!?ちょ、待っt」

客「2部屋お願いします!」

受付嬢「あっ!?は、はい!2部屋ですと1泊20000ポイントに・・・」








勇者「追いかけてくれない。見捨てないなんて、嘘じゃんやっぱり」

一般人A「うわ、勇者様だ・・・」

一般人B「勇者様また負けたんだってよ」

一般人C「しかもまた戦う前から敵前逃亡・・・・何が勇者だよ!」

勇者「>>192
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 20:53:12.01 ID:X1h5/DbRo
くっ!(何でこの世界でまでこんな目に!僕は今まで虐げられてきて酷い目に遭ってきたんだぞ!そして最後は人を助けて死んだ、僕は何も悪いことをしていない!・・・報われて当たり前なはずなんだ!!)
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 21:02:50.36 ID:PNupWaom0
勇者「くっ!(何でこの世界でまでこんな目に!僕は今まで虐げられてきて酷い目に遭ってきたんだぞ!そして最後は人を助けて死んだ、僕は何も悪いことをしていない!・・・報われて当たり前なはずなんだ!!)」

一般人D「あ?んだよその目!肝心な時に俺達を守ってくれなかった癖に!」

一般人E「そうだ!じーさんが体張って俺達を守ってくれてた時お前は呑気に寝てたじゃないか!」

一般人F「そうよ!そうよ!あの魔法使いさんだって貴女みたいな役立たずを見捨てるのは当然じゃない!この恥さらし!」

勇者「>>194
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:04:11.06 ID:LD8pnOzi0
そこまで言う?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:05:01.76 ID:mYsBCymj0
〜!!タチサル(あいつらに会ってからろくなことが無い!悪いのはあいつらだ!)
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 21:11:06.59 ID:PNupWaom0
勇者「そこまで言う?」

一般人F「そんな漏らしたズボンで外歩き回ってるのに恥だと思わないの?信じられない」

勇者「ち、ちがう!これは・・・・くっ!」

タッタッタッ!!










勇者「もうやだ、なんで僕ばっかりこんな目に・・・」

レイルク「勇者、ミツケタ」

勇者「ヒッ!」ドサッ

レイルク「排除、スル」

勇者(やだ!助けて!)

「何か楽しそうなことしてるじゃん、僕も混ぜてよ」

レイルク「・・・未確認生命体を確認、未確認生命体を確認」

サリュー「未確認生命体、ひどいなぁ。僕にはサリューってちゃんとした名前あるのにさ」

レイルク「>>197
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:13:20.86 ID:E2yPkvAf0
私は魔王様の命令で彼女を保護しに来た、良ければ君も一緒に来るか?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:13:54.94 ID:i0PIzxq7o
最優先対象を変更
識別名サリュー・・・何者だ?
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:14:16.05 ID:E2yPkvAf0
すみません間違えたので安価↓で
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 21:22:44.21 ID:PNupWaom0
レイルク「最優先対象を変更、識別名サリュー・・・何者だ?」

サリュー「んー、なんだろ?一応あのうさんくさい女神から勇者って言われたんだけどねぇ〜」

勇者「えっ?」

サリュー「まあ世界救うとか興味ないし、そもそも僕も昔は特別な力がうんぬん言って非行に走ってたっけw」

レイルク「質問に答えろ」

SARU「はいはい、僕はサリュー・エヴァン。皆からはSARUって呼ばれてる。まあ僕はその皆を置いて死んじゃったけどwで、何の因果か新しい勇者になって復活しました〜」

レイルク「勇者デあるなら、排除スル!」

SARU「んー・・・・どうしよ?」

SARUはどうする?安価下
コンマ偶数でスクラップ
コンマ奇数でわざと負ける
ゾロ目で適当に逃げる
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:23:37.06 ID:R8vIaFabO
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:23:52.07 ID:E2yPkvAf0
レイルクのスクラップは回避したい!
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:23:52.13 ID:PcD3f50t0
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 21:26:32.27 ID:PNupWaom0
〜〜〜〜

SARU「どうせ5人揃わなきゃサッカーなんて出来ないし、殺っちゃったけどまあ正当防衛でしょ。殺らなきゃ殺られてたかもだし」

勇者「あの、さっき言ってた・・・・・勇者って?」

SARU「>>205
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:30:11.68 ID:RgW/c5cso
さあ?何かそこら辺はどうでもよかったから話聞いてなかった
とりあえず適当に旅してるだけ
じゃあね
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 21:39:57.74 ID:PNupWaom0
SARU「さあ?何かそこら辺はどうでもよかったから話聞いてなかった。とりあえず適当に旅してるだけ。じゃあね」

勇者「じゃあって・・・勇者なんでしょ!?しかも、四天王を倒した!」

SARU「?」

勇者(な、なんなのこの人・・・僕でさえ互角に戦うので精一杯だった四天王を・・・あっさりスクラップにした!)

SARU「何言ってるのかわからないけど女神の胡散臭い台詞なんて当てにしてないから」

勇者「う、胡散臭い!?あの方の言葉が胡散臭いだって!?」

SARU「・・・・もしかして君、転生者?」

勇者「そ、そうだよ!僕は女神様に選ばれた勇者なんだ!魔王を倒す使命を課せられた、特別で選ばれた存在!」

SARU(特別、ねぇ・・・・)

勇者「>>207
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:42:32.52 ID:DCReN/NDo
何でなんだよ!何でお前みたいな不真面目な奴等がいつも特をして!何も悪いことをしていない僕が辛い目にあうんだよ!!
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:43:29.11 ID:E2yPkvAf0
だからSARU「思い出したよ、あの女神に頼まれたんだった。君を僕のやり方で鍛え直してくれって」
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 21:48:20.59 ID:PNupWaom0
勇者「何でなんだよ!何でお前みたいな不真面目な奴等がいつも特をして!何も悪いことをしていない僕が辛い目にあうんだよ!!」

SARU(ええ・・・何か拗ねちゃったよ・・・・昔だったらこんなの無視か殺っちゃうかのどっちかだったけど、右も左もわからない異世界だし少しでも情報が欲しいんだよねぇ〜)

勇者「ふざけんなよちくしょー!」

SARU「(仕方ない)・・・・あのさぁ」

勇者「・・・・何?」

SARU「何でズボン濡れてるの?」

勇者「>>210
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 21:49:28.48 ID:L1MD/KI0o
〜!!////
うるさい!!見るな!!
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 21:56:44.01 ID:PNupWaom0
勇者「〜!!////うるさい!!見るな!!」

パーン!!














SARU「情報収集って難しいなぁ〜・・・」ヒリヒリ

レイルクだったもの「」

SARU(さて、あの娘はこいつのことを四天王と呼んでたし、四天王ってことは何か世界の重要なピース、という可能性がある筈・・・・とりあえずは亡骸を街へ持っていくとするか)

レイルクだったもの「」

SARU(んー、セカンドステージチルドレンの頃だったら念力で楽に運べたんだけどなぁ〜。早死にするわ能力失うわ、SSCの力を捨てた意味についてまた考え直したくなってきたよ〜〜・・・)ズル...ズル...
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 22:03:59.74 ID:PNupWaom0
〜王都オービアス〜

剣城「・・・よっ」ポスッ

黄名子「剣城!こっちにパース!」

剣城「ああ」ポーン

黄名子「久しぶりに攻めるやんね!」

フェイ「行かせないよ!」









黄名子「・・・・ぷはぁ!」ゴクゴク

フェイ「あの、黄名子・・・///」

黄名子「剣城!」ポイッ

剣城「サンキュ」パシッ

フェイ「>>213
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:04:34.77 ID:E2yPkvAf0
剣城が羨ましくてたまらない!!
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:05:07.30 ID:MG0N0OiE0
・・・やっぱり君はライバルのようだね
絶対に剣城君に勝つ!!
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 22:10:34.30 ID:PNupWaom0
フェイ「剣城君が羨ましくてたまらない!!」

剣城「・・・・こっち飲むか?」スッ

フェイ「ありがとうございます!!」

黄名子「や〜ん♪可愛い男の子との間接キッスやんね〜♪」

フェイ「////」

剣城(黄名子の方は本気にしてないみたいだな・・・まあ、多分報われると思うぞ)ゴクゴク

冒険者A「おい聞いたか!魔王軍の四天王が全滅したって!」

フェイ「ぶーーー!!」

黄名子「」ビショッ

フェイ「>>216
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:11:50.83 ID:v/gWB5cA0
・・・お願いします何でもしますから許してください黄名子様ご主人様お姉さま
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 22:25:16.91 ID:PNupWaom0
フェイ「・・・お願いします何でもしますから許してください黄名子様ご主人様お姉さま」

黄名子(別に怒っては居ないんだけど、こういうのは思いっきり利用した方がいいやんね)ニヤリ

剣城「四天王が全滅って、どういうことですか?」

冒険者A「よくわかんないけどヒノクニアイランドを侵攻中の四天王レイルクが何者かにやられたって!」

剣城「・・・フェイ」

フェイ「レイルクはかなりの使い手だよ。どれを取ってもベータやガンマとは比べ物にならないスペックのアンドロイドさ」

黄名子「アンドロイド!?」

フェイ「それを倒せる力を持つもの・・・・考えられるのは、ザナークかあの勇者」

魔法使い「いえ、勇者の可能性はまずないわ」

黄名子「魔法使いさん!どういうこと?」

魔法使い「勇者がレイルクを倒したのなら、それこそレイルクが何者かに倒されたなんて情報が流れてくる訳がない。だって勇者は何度も魔王軍の侵攻を阻止してるし、ヒノクニアイランドでの知名度はかなり高いもの」

剣城「となるとザナークか?」

フェイ「まあ、めちゃくちゃやりそうだもんね」

黄名子「きっとまたノリだけでレイルクをやっつけたやんね・・・」

魔法使い「あいつなら有り得るわ・・・」

剣城「>>218
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:27:21.67 ID:hKa6+U/Mo
(もしくはSSCか、俺の世界を基準に考えたらフェイはフェーダに記憶を弄られて魔王軍に送り込まれたフェーダのスパイ、魔王軍の真の敵はフェーダってとこかな、完全に想像だが)
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:27:41.00 ID:E2yPkvAf0
アンドロイドを倒せる人間・・・セカンドステージチルドレンか?
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 22:38:03.30 ID:PNupWaom0
剣城(もしくはSSCか、俺の世界を基準に考えたらフェイはフェーダに記憶を弄られ魔王軍に送り込まれたフェーダのスパイ、魔王軍の真の敵はフェーダというところか?完全に想像の域だが)

フェイ「何れにしても、まずはこのことを皆に伝えようか」

剣城「ああ。俺達は先にホテルへ戻ってる」










堕天使「魔王軍の動きについてだけど・・・フェイ君、このあとどう動くかわかる?」

フェイ「・・・・多分、アルファなら守りには入らないと思う。四天王が残りレイルクだけという状況でもヒノクニアイランドへの侵攻は止めなかったくらいだからね」

剣城「・・・魔王軍の本拠地は何処に?」

フェイ「地図には乗っていないけど、この近くに空中都市エルドラドが浮翌遊しているんだ」

堕天使「・・・・叩くには絶好のチャンスね。何としても空中都市のことは外部に漏れないようにしないと」

フェイ「>>221

221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:39:28.51 ID:E2yPkvAf0
堕天使さんなら空飛んで偵察行けるでしょ?というわけでレッツゴー!
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:39:44.34 ID:KMoNCA/O0
えっ?叩くなら王都から応援を頼んだ方が良いんじゃ
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 22:50:51.28 ID:PNupWaom0
フェイ「堕天使さんなら空飛んで偵察行けるでしょ?というわけでレッツゴー!」

堕天使「・・・・わかった。ただし、念のために1人一緒に連れていくわ」

剣城「・・・俺が行こう」

堕天使「うん。お願い」

堕天使以外がパーティーから外れた

剣城「・・・・こうなるとエンジョイアドベンチャーズを名乗るのは難しいか?」

堕天使「これからたった二人きりで旅に出るもんね」

剣城「一時的にだがな」

天馬「・・・>>224
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:52:18.17 ID:E2yPkvAf0
堕天使さん気を付けてね。俺、いつまでも待ってるから。
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 22:52:23.37 ID:eCHLYkYFo
お、俺も!俺も行く!
友達が危険なところに行くのを黙って見てられないよ!
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 22:58:56.44 ID:PNupWaom0
天馬「・・・・堕天使さん気を付けてね。俺、いつまでも待ってるから」

堕天使「ありがとう、天馬君!」

剣城「装備を整えてから出るとしよう」

堕天使「部屋でしっかりと準備しなさい」

剣城「ああ」

ガチャリ...








天使「はい、これ」

剣城「いや、これから魔王の本拠地に乗り込むのにこの服はどうなんだ?」

天使「剣城君と言えばこれ」

剣城「・・・・わかったよ」

剣城は改造制服に着替えた

天使「なんだかんだ一番動きやすいと思う」

剣城「>>227
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:00:06.57 ID:eCHLYkYFo
まあ色々世話になってるな、ありがとう
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:09:21.41 ID:PNupWaom0
剣城「まあ色々世話になってるな、ありがとう」

天使「それから、エンジェルティアを渡す。私の自慢の刀」

剣城「・・・」

天使「武器に拘りがある?いつもの武器がいいとか?」

剣城「いや、使ったことのない武器をいきなり扱えるのか心配でな・・・」

天使「心配しなくていい。触れただけで引きこもりだった勇者ですらレイルクと互角に戦える程のパワーアップしたから。女神の加護は保証してるよ」ニヤリ

剣城「・・・なら、こいつで行かせて貰うよ」

天使「この燃える展開だし、本当は堕天使に渡してあげたかった。でも剣で戦わない以上は貴方に託した方がいい」

剣城「・・・・女神様が愛した女性だ。意地で守って見せますよ」

天使「>>229
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:10:30.23 ID:E2yPkvAf0
ありがとう。帰って来たらしゃぶしゃぶパーティーするわよ。
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:11:28.98 ID:8FesdgDe0
うっ///
知ってたんだ///
その、気を付けてね、あなたのことも割と好きだから、今までのクソみたいな転生者よりずっと魅力的ニッコリ
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:12:19.65 ID:v/gWB5cAo
>>229
堕天使と勘違いしてる?
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:14:50.34 ID:PNupWaom0
天使「ありがとう。帰って来たらしゃぶしゃぶパーティーするわよ」

剣城「ああ!」

シュウウウウン!

女神「さあ勇者よ、願わくば貴方が魔王に打ち勝ち、堕天使と私との仲を取り持つキューピットとなって帰ってくることを祈ってます」

剣城「私欲丸出しだな」

女神「生き物は皆欲望のまま生きてるのです。女神だってそう」

剣城「フッ・・・・」
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:16:35.38 ID:PNupWaom0
剣城
武器・・・エンジェルティア(刀)
イセカイ大陸随一のストライカー
見慣れた改造制服で魔王に挑む

堕天使
武器・・・黒魔導書
逃げ足の早さと悪運の強さがウリの魔法使い
実は○○歳ながらおねしょがまだ治ってない
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:16:44.61 ID:pLEFge680
安価↓にならないんだな
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:21:31.80 ID:PNupWaom0
堕天使「さあ、ルシファーズ突撃よ!」

剣城「ルシファーズってなんだ?」

堕天使「堕天使達って意味のチーム名よ!」

剣城「チーム名つけて意味あるのか?」

堕天使「さあね?」

バサァァァァ!!

剣城「よっと!」スタッ

堕天使「まさかあんたが最後にあいつの加護を受けるなんてね」

剣城「相手は魔王だぜ?一緒に戦ってやれよ」

堕天使「・・・はいはい」スタッ
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:25:39.36 ID:PNupWaom0
少しだけ修正します
>>232からはなかったことにして下さい
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:26:30.23 ID:PNupWaom0
天使「うっ///知ってたんだ///その、気を付けてね、あなたのことも割と好きだから、今までのクソみたいな転生者よりずっと魅力的」ニッコリ

剣城「ありがとうございます、女神様」

シュウウウウン!

女神「さあ勇者よ、願わくば貴方が魔王に打ち勝ち、堕天使と私との仲を取り持つキューピットとなって帰ってくることを祈ってます」

剣城「私欲丸出しだな」

女神「生き物は皆欲望のまま生きてるのです。女神だってそう」

剣城「フッ・・・・」







堕天使「さあ、ルシファーズ突撃よ!」

剣城「ルシファーズってなんだ?」

堕天使「堕天使達って意味のチーム名よ!」

剣城「チーム名つけて意味あるのか?」

堕天使「さあね?」

バサァァァァ!!

剣城「よっと!」スタッ

堕天使「まさかあんたが最後にあいつの加護を受けるなんてね」

剣城「相手は魔王だぜ?一緒に戦ってやれよ」

堕天使「・・・はいはい」スタッ
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:27:11.95 ID:PNupWaom0
【ルシファーズ】

剣城
武器・・・エンジェルティア(刀)
イセカイ大陸随一のストライカー
見慣れた改造制服で魔王に挑む

堕天使
武器・・・黒魔導書
逃げ足の早さと悪運の強さがウリの魔法使い
実は○○歳ながらおねしょがまだ治ってない
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:33:10.46 ID:PNupWaom0
〜空中都市エルドラド〜

堕天使「着いたわね」

剣城「目立つからその羽仕舞えよ」

堕天使「改造制服のあんたに言われたくない」

剣城「違いないな」

堕天使「・・・・翼を振り回してあばれてやるわよおおおおおおお!!!」

剣城「天使、ちょっと力借りるぜ!」








魔王アルファ「・・・とうとうこの日が来たか」

エイナム「魔王様!」

魔王アルファ「エイナム、お前は逃げろ」

エイナム「いえ、私は最後まで貴方の側に!」

バタン!!

魔王アルファ「・・・・ありがとう」










ハヤブサ
属性・・・・風

剣城「瞬木のソウルか。やりにくいな・・・」

ハヤブサ「ピイイイイイイ!!」

剣城「>>240
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:34:47.60 ID:y3++J6BHo
殺生はなるべく控える!
ふんっ!(峰打ち)
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:39:25.22 ID:PNupWaom0
剣城「殺生はなるべく控える!ふっ!」

ドゴォ!

ハヤブサ「」バタリ

剣城「凄いなこれ。本当に刀なのか?なにもかもがハッキリと見える。次にどう動けばいいのか、敵がどう動くのか・・・本当に、女神の加護があるんだな」

堕天使「あっはははははは!!」

ハヤブサ「ビィィィィィィ!!!」ボオオオオオオ!

堕天使「焼き鳥よ焼き鳥いいいいいい!!だだだだだだだだ!!」

鳥獣達「「「「ぐええええええ!!!」」」」

剣城「・・・・どっちが悪だよ」

堕天使「>>242
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:40:39.90 ID:E2yPkvAf0
勝った方が正義なのよ!
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:40:49.56 ID:U4DhPXN90
後でエルフに持っていってあげましょう!
ハヤブサの焼き鳥!
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:48:31.26 ID:PNupWaom0
堕天使「勝った方が正義なのよ!」

剣城「さいで・・・」

バッファロー
属性・・・・・火

バッファロー「ブモオオオオオ!」

剣城「今度は鉄角のソウルか」

ドゴォ!

バッファロー「」バタリ

堕天使「牛よ牛!牛肉よおおおおおお!!だだだだだだだ!!」

バッファロー達「「「「ブオオオオオ!!?」」」」

剣城「・・・で、次の魔物も知り合いのソウルなんだろうな」






グリズリー
属性・・・・山

剣城「やはりか」

ドゴォ!

グリズリー「」バタリ

剣城「・・・・」

堕天使「>>245
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:49:15.77 ID:E2yPkvAf0
熊か・・・調理が大変だけど美味しいのよね
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/22(金) 23:49:33.06 ID:U4DhPXN90
結局アンタは峰打ちを貫くのね
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:57:54.90 ID:PNupWaom0
堕天使「熊か・・・調理が大変だけど美味しいのよね」

剣城「食べたことあるのか・・・・」

堕天使「さて、先へ進みましょ!」

剣城「・・・・ああ」

248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/22(金) 23:59:23.44 ID:PNupWaom0
ライオン
属性・・・・林

ライオン「ガオオオオオ!」

剣城「くっ!」サッ

堕天使「紅蓮の炎よ!」

ライオン「っ!」

ザシュ!

堕天使「嘘ぉ!?紅蓮の炎が切り裂かれた!」

剣城「今までとは訳が違う!真正面から挑んでも危険だ!」

堕天使「うるっさいわね!吹き飛べええええ!!」ボオオオオオオ!

ライオン「ガオオオオオ!」

剣城(あいつ、真正面から!だが、注意は完全に堕天使に向いた!)

ライオン「ガオオオオオ!」

堕天使「く、来るな!だだだだだだだ!!」




剣城「はああああああ!!」

後ろからの攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜69でダメージ
コンマ70〜98で奇襲失敗
ゾロ目でミキシトランス
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:00:12.86 ID:mE0fJg9V0
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:05:04.13 ID:gxqjxYYF0
ライオン「!?」サッ

剣城「くっ!こいつ、ただ強いだけじゃない!ちゃんと周りも見えている!」

堕天使「ふっざけんじゃないわよこの!」

ライオン「ガオオオオオ!」ダダダダダ!

「「!?」」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜54で回避
コンマ56〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:05:30.16 ID:OhOGHN/rO
くっ
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:05:31.15 ID:mE0fJg9V0
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:09:14.72 ID:gxqjxYYF0
堕天使「危ない!」ヒュウウウウン!

剣城「ッ!」サッ

ライオン「ガオオオオオ!」

堕天使「こんちくしょおおおお!これでも喰らいなさい!」

黒炎連弾・威力20

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜69でダメージ
コンマ70〜98で奇襲失敗

※先に3回攻撃を当てると剣城達の勝利
※先に3回攻撃を食らうとライオンの勝利
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:09:48.63 ID:mE0fJg9V0
黒炎連弾
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:13:14.22 ID:gxqjxYYF0
堕天使「黒炎連弾!戦闘Ver!だだだだだだだだだ!!」

ドオオオオオン!

ライオン「ガアアア!?」

ライオン3→2

TP225→205

堕天使「決まったわ!」

剣城「次来るぞ!」

ライオン「ガオオオオオ!」ダダダダダ!

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜54で回避
コンマ56〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:13:34.20 ID:P4wuV2rA0
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:18:57.27 ID:gxqjxYYF0
剣城「ふっ!」ヒュウウウウン!

堕天使「当たんないわよデカブツ!」ヒュウウウウン!

剣城「行くぞ!」

オオカミ・威力50

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜69でダメージ
コンマ70〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス

※オオカミ・・・攻撃を当てると相手ターンを1つスキップ
※オオカミ・・・自分の1ターン目には絶対に発動できない
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:19:26.07 ID:mE0fJg9V0
オオカミ
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:19:45.80 ID:OhOGHN/rO
当たれ
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:24:23.37 ID:gxqjxYYF0
剣城「っ、らあ!!」

キュイイイイイン!

オオカミ「アオオオオオン!」

ライオン「!?」

ドオオオオオン!

ライオン「ガアアア!?」ドサッ

剣城「ッ!」スタッ

ライオン2→1

TP205→155

剣城「決めろ!堕天使!!」

堕天使「任せて!」

黒炎連弾・威力20

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜69でダメージ
コンマ70〜98で弾かれる
ゾロ目で救済措置
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:24:57.85 ID:P4wuV2rA0
黒炎連弾
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:35:29.18 ID:gxqjxYYF0
堕天使「これで決まりよ!黒炎連弾!」

ドオオオオオン!

ライオン「ガアアアあああ!!!」シュウウウウン...

エイナム「ああああっ・・・」ドサッ

剣城「何!?」

堕天使「今のって、まさかソウル!?」

エイナム「アル・・・・ファ・・・」

TP155→135








魔王アルファ「エイナム、エイナムっ!!」

エイナム「」

魔王アルファ「・・・最後まで、よく着いてきてくれた」

堕天使「あんたが、魔王ね」

魔王アルファ「天空の支配者・・・鳳凰!」

堕天使「化身!?まさか貴方、転生者!?」

魔王アルファ「転生?何を言っている?」

堕天使「転生者、じゃない?」

魔王アルファ「アームド!」

キイイイイン!

アームド中は全スペックが20されるぞ!
つまり次の勝負はコンマが-20だ!

堕天使「・・・随分不利な戦いになりそうね」ゴクッ

剣城「ああ・・・・・」

魔王アルファ「>>263
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:39:35.19 ID:CplJr3qno
今更仲間を殺された恨みがどうこう言うつもりは無い
こちらも人のことは言えないからな
全ての憎しみを抱える覚悟は出来ているからな
・・・お前達の力を見せてみろ、私を乗り越えてみせろ(・・・この世界をお前達に託せるかどうか試してやる)
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:45:32.02 ID:gxqjxYYF0
魔王アルファ「今更仲間を殺された恨みがどうこう言うつもりは無い。こちらも人のことは言えないからな」

剣城「・・・」

魔王アルファ「全ての憎しみを抱える覚悟は出来ている」

堕天使「いや、憎しみも何も・・・勢いで乗り込んだら何故か後は魔王だけにn」

魔王アルファ「・・・お前達の力を見せてみろ、私を乗り越えてみせろ!」

堕天使「・・・・死にたいなら地獄に送ってあげる」ゴゴゴゴゴ

魔王アルファ(・・・この世界をお前達に託せるかどうか試してやる)

堕天使「行くわよ、魔王!!」

魔王アルファ「うおおおおおお!!」

剣城「ッ!」

後ろからの攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜43でダメージ
コンマ45〜98で奇襲失敗
ゾロ目でミキシトランス
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:47:42.71 ID:v+0+7Ngyo
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:50:40.64 ID:gxqjxYYF0
剣城「くっ!」

魔王アルファ「甘いな、その程度の奇襲に気付けない私だとでも思ったか?」

剣城「ッ、」ズザー

魔王アルファ「次はこちらから行かせて貰う!はああああ!!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜29で回避
コンマ30〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:50:59.71 ID:v+0+7Ngyo
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:56:25.18 ID:gxqjxYYF0
魔王アルファ「はあっ!」

剣城「・・・ガハッ!」

堕天使「剣城!?」

剣城「・・・・」ヨロッ

剣城3→2

堕天使「っ、この!!」

黒炎連弾・威力20

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜43でダメージ
コンマ45〜98で弾かれる
ゾロ目で救済措置
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 00:57:34.94 ID:P4wuV2rAo
黒炎連弾
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 00:59:54.40 ID:gxqjxYYF0
堕天使「黒炎連弾ッ!」

魔王アルファ「当たらん!」シュバババババ

堕天使「そんな!?」

魔王アルファ「隙だらけだ!」

堕天使「!?」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜29で回避
コンマ30〜98でダメージ
ゾロ目で救済措置
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:00:25.47 ID:X1edozEs0
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:05:19.08 ID:gxqjxYYF0
魔王アルファ「たあっ!」

堕天使「!?」

剣城「ッ!!」

剣城2→1

剣城「・・・・・ゴハッ!」

魔王アルファ「・・・・勝負あったな」

剣城「・・・・ッ!!」ギロリ

オオカミ・威力50

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜43でダメージ
コンマ45〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:06:17.41 ID:28pQIyDDo
オオカミ
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:12:06.52 ID:gxqjxYYF0
剣城「・・・・ッ!!」ギロリ

魔王アルファ「!?」ビクッ!

剣城「っ、らあ!!」

キュイイイイイン!

オオカミ「アオオオオオン!」

魔王アルファ(何だこの殺気は!?)

ドオオオオオン!

魔王アルファ「ガハッ!」

魔王アルファ3→2

TP135→85

鳳凰「」シュウウウウン...

アルファ「く、くっ・・・・」ヨロッ

堕天使「アームドが解けた!!この隙に!!」

黒炎連弾・威力20

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜64でダメージ
コンマ65〜98で弾かれる
ゾロ目で救済措置
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:13:14.85 ID:HaBCIbf6o
黒炎連弾
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:16:01.23 ID:gxqjxYYF0
堕天使「黒炎連弾!」

アルファ「っ、なめるな!」サッ

堕天使「しまった!剣城!」

剣城「くっ・・・・」ヨロッ

アルファ「まずは貴様から葬る!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜49で回避
コンマ50〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:17:13.08 ID:P4wuV2rAo
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:19:51.34 ID:gxqjxYYF0
剣城「っああ!!」ドサッ

アルファ「何ッ!?」ズザー

堕天使「やるじゃない剣城!!」

剣城「ハァ・・・ハァ・・・・・」

オオカミ・威力50

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜64でダメージ
コンマ65〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:20:25.25 ID:zoVs+EUz0
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:25:52.19 ID:gxqjxYYF0
剣城「でええええええりゃああ!!」

ザシュ!

アルファ「ぐわああああ!!」ドサッ

アルファ2→1

剣城「ハァ・・・・ハァ・・・・・」

アルファ「やるな、人間・・・」

剣城「・・・ッ!!」

アルファ(次の一撃だ!)

剣城(次で全てが決まる!勝つのは・・・・!!)







剣城「でええええええええりゃあああっ!!」

アルファ「ぬおおおおおおおおおっっっ!!!!」

どちらが勝つか?安価下
コンマ偶数でアルファ死亡
コンマ奇数で剣城死亡
ゾロ目で両方死亡
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:26:36.83 ID:HYe0yCK0o
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:29:56.92 ID:gxqjxYYF0
ザシュ!

剣城「・・・・がっ!」

堕天使「剣城!?」

剣城「・・・・・」ドサッ

アルファ「・・・・・勝った」バタリ

堕天使「う、嘘・・・・嫌!ねぇ、目を開けて!剣城、剣城ッ!!」

剣城「」
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:33:01.99 ID:gxqjxYYF0
〜〜〜〜

「剣城!剣城ってば!!」

剣城「・・・耳元で騒ぐな」

天馬「良かった!気が付いた!」

春奈「剣城君!?頭の方は大丈夫!?」

剣城「・・・・パニックになってるのは伝わりましたけど、その言い方だと俺が頭おかしい奴みたいになりますから」

春奈「・・・・>>284
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/23(土) 01:34:13.36 ID:adJSRMsDo
よかった(泣)
完全に脈が無かったから本当に死んでしまったのかと(泣)
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:38:17.00 ID:gxqjxYYF0
春奈「・・・・よかった(泣)完全に脈が無かったから本当に死んでしまったのかと(泣)」

剣城「・・・そんなに重症だったんですか?」

天馬「重症だよ!俺、もう2度と剣城と話が出来ないと思ったもん・・・・(泣)」

剣城「結果的には生きてるんだ。もう泣くなよ」

天馬「う、う・・・うえええええんん!!」







剣城「あの、音無先生?」

春奈「何?はい、あーん♪」

剣城「・・・りんごくらい自分で食べられますよ?」

春奈「>>286
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:39:07.51 ID:06UiWoe+o
・・・はいあーん♪ゴゴゴゴゴ
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:41:04.13 ID:gxqjxYYF0
春奈「・・・はいあーん♪」ゴゴゴゴゴ

剣城「・・・」シャリッ

春奈「どう?美味しい?」

剣城「ええ。とっても」

天馬「>>288
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:43:41.74 ID:BdN0UBEJo
・・・ねえ、どうしたの?何だか元気無いよ?
剣城(・・・あいつら、どうしてるんだろうな、生き返ることが出来たのは嬉しい・・・また天馬達と会えたのはすごく嬉しい・・・だが)ギリッ
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:51:35.92 ID:gxqjxYYF0
天馬「・・・ねえ、どうしたの?何だか元気無いよ?」

剣城(・・・あいつら、どうしてるんだろうな、生き返ることが出来たのは嬉しい・・・また天馬達と会えたのはすごく嬉しい・・・だが)ギリッ

春奈「・・・・ねえ剣城君?」

剣城「やっぱ、まだ痛い。頭凄い痛い・・・」

天馬「え、ええええっ!?俺達何すればいいの!?」アセアセ

剣城「落ち着け!落ち着け・・・・痛っ!」

春奈「そうよ天馬君。気持ちはわかるけど、こんな時こそ落ち着いてあげないと」

天馬「・・・ううううう〜〜!」






天馬「また来るね・・・」

剣城「あ、ああ・・・・・」

ガララララ...

剣城「・・・・・」

堕天使「・・・あの後、アルファにとどめを刺したの。そしたら、魔王を倒した実績を称えられて女神復帰よ」

剣城「そうか」

堕天使「カッとなってやっただけのことなのにね・・・まあ、結果としてはあんたに会えたし、悪くもないかしら」

剣城「・・・・」

堕天使「>>290
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/23(土) 01:53:46.33 ID:zoVs+EUz0
あなたはこれからどうするの?まあ、元に戻れたしいいのかもしれないわね


本音言うともっとアンタと一緒に旅がしたかったわ。あんたは私のことをあんまり好まなかったと思うけれど…私はあんたのことを……///
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:55:21.63 ID:tFSTR8oio
・・・でもね、こんな結果に満足してない
アルファも多分悪い子じゃなかったと思う
そんな子を殺してあなたを失って得た結果に満足なんて出来るはず無い
・・・どんな方法でも良い、あなたをもう一度異世界に、ううん、あなたが異世界とこの世界を自由に行来する方法を探してもう一度やり直す
アルファもエイナムも、誰も犠牲にならない方法を見つけたい!
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/23(土) 01:56:40.93 ID:zoVs+EUz0
できたら>>291で。混ぜられたら>>290
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 01:57:05.76 ID:gxqjxYYF0
堕天使「あなたはこれからどうするの?まあ、元に戻れたしいいのかもしれないわね」

剣城「・・・・」

堕天使「本音言うともっとアンタと一緒に旅がしたかったわ。あんたは私のことをあんまり好まなかったと思うけれど…私はあんたのことを……///」

剣城「その言い方は、勘違いするからよせ」

堕天使「そうね。勘違いは、させちゃ駄目よね」

剣城「ああ」

堕天使「・・・・剣城」

剣城「>>293
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 01:58:31.91 ID:tFSTR8oio
・・・あんた自由に現世降りられるのか?
・・・エルドラドに来い!女神と未来の力を合わせてもう一度戻ってやる!
アルファもエイナムも!誰も犠牲にならない方法を探してやり直す!(一か八かだ、可能性が限りなく低くてももう一度異世界に行って見せる!)
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 02:06:04.66 ID:gxqjxYYF0
いくらなんでも理想論が過ぎるので安価下
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:07:55.38 ID:4VTMqXyBo
また死にたいってわけじゃないが、もう一度異世界に行きたい
あいつらにまた会いたい…
こっちの世界もあっちの世界も俺は失いたくない・・・くっ、うぁぁ涙
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:11:35.80 ID:ch3+23RL0
アーサー王の世界みたいな物語の世界行けるなら異世界行けるよな多分
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 02:19:03.94 ID:gxqjxYYF0
剣城「また死にたいってわけじゃないが、もう一度異世界に行きたい。あいつらにまた会いたい…こっちの世界もあっちの世界も俺は失いたくない・・・くっ、うぁぁ」

堕天使「・・・うん。私も、やっぱり貴方と冒険がしたい」

剣城「ぅぅぅ・・・」

堕天使「・・・剣城」

剣城「なん、だよ・・・」グスン

堕天使「あんたでも泣くのね」

剣城「・・・・こんな時に」ゴゴゴゴゴ

天使「エンジェルティアの効力を使えば、過去へ戻れるよ」

「「は?」」

天使「ん?」

剣城「じゃあなんだ、俺は泣いた意味がなかったのか?」

天使「そんなことはない。エンジェルティアが効力を発揮するのは所有者が極限まで悲しみを背負ったとき・・・そしてエンジェルティアで過去へ戻れば、今度はこっちに戻れなくなる」

「「!?」」

天使「悪いけど、二足わらじは駄目」

堕天使「・・・つ、剣城!残りなさいよ!いくらなんでもエンジェルティアの効果で時間を戻すなんて・・・元の世界を捨てるなんて駄目よ!」

剣城「・・・二者択一、なんだな?」

天使「うん」スッ

エンジェルティア「」ゴゴゴゴゴ

剣城「・・・>>299
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:21:10.31 ID:JSUOt+Vbo
さて、異世界行ってくるか
何も元の世界を諦めたわけじゃない
向こうで戻れる方法が見つかるかも知れないしこっちに書き置き残しとくから天馬達がワンダバ達使って迎えに来てくれるかもしれない
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:21:53.68 ID:trfEHebsO
・・・エンジェルティアをアーティファクトにタイムジャンプ出来ないか?
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:22:47.83 ID:JSUOt+Vbo
>>300
出来ればこっちも加えてお願いします
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 02:27:45.55 ID:gxqjxYYF0
剣城「・・・さて、異世界行ってくるか」

堕天使「ちょっと剣城!?」

剣城「何もこの世界を諦めたわけじゃない・・・エンジェルティアをアーティファクトにタイムジャンプ出来ないか?」

天使「・・・・不可能、じゃないかも」

堕天使「あんた土壇場で凄いこと思い付いたわね・・・」

天使「やってみる価値はある。剣城、これ」

剣城「銃刀法違反になるから・・・・ってのは無しか?」

天使「>>303
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:29:11.96 ID:m5pnBHCeo
大丈夫、普段は消しておいてあなたが出したいと思ったときに出せるから
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 02:33:17.39 ID:gxqjxYYF0
天使「大丈夫、普段は消しておいてあなたが出したいと思ったときに出せるから」

剣城「便利だな・・・」

天使「涙は止まった。もう、エンジェルティアの効力を使える可能性は、極めて低くなった」

剣城「ああ。だけど、俺は僅かな可能性に賭ける」

天使「・・・退院までは、見舞いに来る」

堕天使「大人しくしてなさいよ」

剣城「・・・・ああ」
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 02:35:13.75 ID:gxqjxYYF0
〜後日〜

ガララララ

春奈「剣城君!お見舞いに来たわよ!」

堕天使「でさー!」

剣城「へぇ、そんなことが・・・」

春奈「ねえ剣城君?」

剣城「あ、先生いらっしゃい」

春奈「>>306
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:40:14.38 ID:m5pnBHCeo
・・・あなた一人でどっか行こうとしてない?ジー
あっ、これ女の勘♪
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:43:56.45 ID:oNVra2mZo
そ、その子誰?
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 02:44:31.70 ID:gxqjxYYF0
春奈「・・・あなた一人でどっか行こうとしてない?」ジー

剣城「は?なんで?」

春奈「あっ、これ女の勘♪」

剣城「一人で出掛ける予定なんてしばらくありませんよ。大体今入院中ですし」

春奈「えっ!?そ、そう?私の気のせいだったかしら?・・・・・ん〜〜?」

剣城(まあ一人ではないからな)

堕天使(屁理屈ね。けどやっぱあんた演技派だわ)

剣城「>>309
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:46:45.17 ID:oNVra2mZo
(お前も逃げ足の早さは一流だな、あの一瞬で隠れられるとは)
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 02:50:49.43 ID:gxqjxYYF0
剣城(お前も逃げ足の早さは一流だな、あの一瞬で隠れられるとは)

堕天使(まあね!)

春奈「・・・だったら問題ないわね!はい、今日は桃缶持ってきたの!」

剣城「美味そうですね。いただきます!」

春奈「>>311
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 02:52:49.17 ID:oNVra2mZo
・・・うん?
何か妙な気配が・・・具体的に言うとセインさん達天空の使徒と似た雰囲気を感じるような・・・
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 02:57:35.38 ID:gxqjxYYF0
春奈「・・・うん?何か妙な気配が・・・具体的に言うとセインさん達天空の使徒と似た雰囲気を感じるような・・・」

堕天使「!?」ビクッ!

剣城「・・・・あーん」

春奈「えっ!?」

剣城「あーん!」

春奈「えへへ、あーん♪」

堕天使(ナイスフォロー剣城!)
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 03:03:16.67 ID:gxqjxYYF0
〜駐車場〜

剣城「頭に打球が直撃したくらいで入院させ過ぎなんだよ」

ワンダバ「おう剣城!怪我の具合はどうだ?」

剣城「ああ、すっかり良くなったよ」

ワンダバ「そうか。それは何より」

剣城「それよりワンダバ、少し頼みを聞いてくれ」

ワンダバ「ん?なんだ?」









ワンダバ「・・・・タイムジャンプ5秒前、4!」

剣城(いよいよか・・・・)

天使「大丈夫、何かありそうになっても女神の加護でなんとかする」

堕天使「そうよ!天使が何とかするわ!」

剣城「お前は何もしないんだな?」

堕天使「あったりまえよ!」

ワンダバ「ターイムジャンプ!」

314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 03:07:18.82 ID:gxqjxYYF0
〜空中都市エルドラド〜

堕天使「着いたわね」

剣城「ああ、やっと帰ってきた・・・」

堕天使「感傷に浸ってる場合じゃないわよ!」

剣城「ああ!」

ワンダバ「ぬおおおおお!?キャラバンから飛び降りただと!?」

バサァァァァ!!

堕天使「剣城っ!」

剣城「ふッ!!」ガシッ

ヒュウウウウン!

ワンダバ「」

天使「私も、行ってくる」

バサァァァァ!!

ワンダバ「・・・・・>>315
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 03:08:07.05 ID:L1gsEkaGo
寂しいから私も行くー!
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 03:17:52.39 ID:gxqjxYYF0
ワンダバ「・・・・・寂しいから私も行くー!」

ギュウウウウン!

堕天使「あの馬鹿!空飛ぶバスなんて目立つに決まってるでしょうが!」

剣城「俺達も十分目立ってると思うが!?」

堕天使「うっさい!」

剣城「堕天使!」

堕天使「え?あっ!?」







剣城「ハァ・・・・ハァ・・・・・」

アルファ「やるな、人間・・・」

剣城「・・・ッ!!」





堕天使「不味いわ!もう最後の瞬間よ!」

剣城(何だこの違和感、何かがおかしい・・・・そうだ、確か俺は・・・・アルファに殺される直前に・・・・)






剣城「でええええええええりゃあああっ!!」

アルファ「ぬおおおおおおおおおっっっ!!!!」

ヒュウウウウン!

剣城「ガハッ!」

アルファ「!?」

剣城「〜〜ッ!!」ヨロッ

ザシュ!

剣城「・・・・がっ!」

堕天使「剣城!?」

剣城「・・・・・」ドサッ







剣城「・・・これが真実か」

「本来なら貴方の勝ち、アルファは死亡でした」

剣城「・・・>>317
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 03:19:46.77 ID:1AcJk6JIo
・・・この声は
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 03:37:40.57 ID:gxqjxYYF0
剣城「・・・この声は」

ベータ「ですが、どうしても貴方を取り戻したいという強い意思を持った者が、この世界、この瞬間に紛れ込んだのです」

天使「ちょっと待って、じゃあ剣城君は本来の勝利をねじ曲げられて殺されたってこと?元の世界へ戻れる保証もないのに?」

ガンマ「いや、保証はあったと思うよ?」

アルファ「yes、元の世界へ戻す方法はないって言っておきながら、実は奥の手を最後まで隠していた人物」

堕天使「・・・・・・・本当に偶然よ。偶然見つけたの。貴方を元の世界へ戻してあげる方法を。アルファには、貴方を英雄に祭り上げるための生贄になって貰ったわ」

剣城「・・・俺は、別にこの世界で生きても良かったんだぞ?」

堕天使「>>319
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 03:39:46.44 ID:1vNASHhao
そういうわけにもいかないでしょ
天馬君達大泣きするわよ
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 03:51:45.33 ID:gxqjxYYF0
堕天使「そういうわけにもいかないでしょ。天馬君達大泣きするわよ」

剣城「・・・・黄名子達だって」

堕天使「そうね。でも起こり得る死を演出すれば、彼女達だって一応納得はしてくれるわ。ここはそういう世界よ」

剣城「・・・」

堕天使「だっておかしいじゃない。たった12、13で何度も世界を救った代償が故郷に二度と戻れないなんて、そんなことあっていい訳ない!貴方は報われるべきなのよ!愛する人たちが居る世界で、大好きなサッカーと一緒に成長して・・・一生を全うする、貴方にはそれだけの権利があったのよ!何でたかが一回の事故でそれを不意にされなくちゃいけなかったのよ!なんで、何で剣城だったのよおおおお!」

剣城「・・・」

堕天使「・・・ってさ、そういう思いがね、私の中に生まれたのよ」

アルファ「>>321
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 03:53:20.55 ID:pYPeYQyko
だが私が殺されるのはあまりいい気分がしないな
そもそも何故私が魔王なんだ
ベータの方がずっと似合っている
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 04:03:49.19 ID:gxqjxYYF0
アルファ「だが私が殺されるのはあまりいい気分がしないな。そもそも何故私が魔王なんだ?ベータの方がずっと似合っている」

ベータ「どういう意味ですかぁ〜〜?というかぁ・・・今そういうこと言わなくてもいいんですよぉ!」イラッ

アルファ「・・・・」ムニー

ガンマ「どんな理由があるにせよ、元の歴史を歪めるのはスマートではないかな」ファサッ

堕天使「・・・・ついでに言っておくと剣城はあの時ギリギリ死ななかったわ。何とか回復魔法を間に合わせることが出来たの。後は、前の死んでしまった剣城とギリギリで持ちこたえた剣城とを入れ換えたの。多分アルファとエイナムと最初の剣城の遺体は・・・今頃海の底よ」

剣城「・・・>>323
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 04:07:46.51 ID:D3fpBr8zo
あんまり聞きたい話ではないな、知り合いと俺の遺体が海の底って・・・
そういえばお前らいつの間に来てたんだエルドラド仲良し三馬鹿トリオ
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 04:13:44.09 ID:gxqjxYYF0
剣城「・・・あまり聞きたい話ではないな、知り合いと俺の遺体が海の底って・・・」

堕天使「でしょうね。私もこんなこと言いたくなかったわ」

剣城「・・・・・・そういえばお前らいつの間に来てたんだエルドラド仲良し三馬鹿トリオ」

ベータ「んだとぉ!三馬鹿ってどういうことだゴラァァァ!」

アルファ「・・・我々はエルドラドの許可なく歴史改編を行おうとする人間を止めに来た」

ガンマ「まあ、実は人間じゃなくて堕天使さんらしいけど」

天使「>>325
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 04:16:48.47 ID:Jj9K1bOWo
何か歴史改変関係が絡むと話がややこしくなるね
それを完璧に理解してる堕天使ちゃんは流石!キラキラキラ
とりあえず分かりやすく整理してほしいな
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 04:21:57.94 ID:gxqjxYYF0
天使「何か歴史改変関係が絡むと話がややこしくなるね。それを完璧に理解してる堕天使ちゃんは流石!」キラキラキラ

堕天使「・・・・」

天使「(今日の堕天使、何だかクールで格好いいな///)とりあえず分かりやすく整理してほしいな」

剣城「まあ、要するに堕天使が俺を元の世界へ戻れるように頑張ってくれたってことだ。それが悪いことだとわかっててもな」

天使「>>327
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 04:27:38.80 ID:aMwV8QC80
あなたはそれでいい?
仲間達を置き去りにしてしまって、別世界の別人とはいえ顔見知りが二人死ぬことになって・・・
あなたは多分諦め切れてない、天馬君に出会ってからあなたはずっと諦めない道を選んで満足する結果を掴んできたから
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 07:14:18.28 ID:gxqjxYYF0
天使「あなたはそれでいい?仲間達を置き去りにしてしまって・・・」

剣城「・・・・」

天使「あなたは多分諦め切れてない、天馬君に出会ってからあなたはずっと諦めない道を選んで満足する結果を掴んできたから」

堕天使「!?だ、駄目!こればっかりは諦めて!貴方は、貴方は元の世界でサッカーを続けて!」

剣城「・・・・」

堕天使「剣城っ!!」

剣城「・・・・・・・せっかくのチャンス、無駄にすることになりそうだ」ボソ

堕天使「駄目ッ!!」

ベータ「おっと、歴史改編はここまで」ガシッ

ガンマ「悪いけど彼は殺させない。まあ死なないみたいだけど」ガシッ

堕天使「離して!剣城ッ!!」

アルファ「・・・・いいんだな」

剣城「ああ」

329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 07:25:51.85 ID:gxqjxYYF0
〜〜〜〜

剣城「でええええええええりゃあああっ!!」

アルファ「ぬおおおおおおおおおっっっ!!!!」

堕天使「ッ!」スッ

剣城「よせ!」

堕天使「えっ!?」

剣城「おらっ!!!」ガバッ!

堕天使「きゃっ!?」ドサッ

剣城「・・・・よう堕天使」

堕天使「えっ!?つ、剣城?剣城が二人!?」

ザシュ!

アルファ「がはっ!!」





剣城「!」キラキラ

堕天使「えっ!?」

剣城「・・・・・どうやら、ここまでのようだな」

堕天使「えっ!?えっ!?」

剣城「俺はパラレルワールドから来た、お前に現代へ戻して貰った方の剣城京介だ。いきなりで理解が追い付かないだろうが、1つだけ言っておく」シュウウウウン...

堕天使「」

剣城「ありがとう、パラレルワールドで1つの可能性を・・・・爪痕を残してくれて・・・・・」シュウウウウン

堕天使「え、ちょっ!なんなの!?」

シュウウウウン...

堕天使「」( ゚д゚)ポカーン

剣城「・・・・・お前、俺を現代へ戻すってどういうことだ?」

堕天使「!?」Σ(;゜0゜)ギクッ

剣城「それに、今の消えてった俺は?」

堕天使「・・・・・」汗ダラダラ

剣城「・・・・知ってること、全部話して貰うぞ」

堕天使「・・・・>>330
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:26:53.01 ID:dnzV+qAu0
だが断る!そうゆうのは天使のお仕事だから説明( `・∀・´)ノヨロシク
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:28:30.86 ID:h+KJUjC+o
・・・(こ、こうなったら美女の涙で)
ねえ、剣城くぅ〜ん///ウルウルウル
女の子の秘密に触れちゃいけないんだぞ♪
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 07:34:05.36 ID:gxqjxYYF0
堕天使「・・・・だが断る!そうゆうのは天使のお仕事だから説明( `・∀・´)ノヨロシク」

天使「・・・・」

バサァァァァ!!

天使「・・・・」スタッ

堕天使「さらばあああああああ!」

バサァァァァ!!

剣城「・・・・・魔王を倒したって瞬間まで、本当あいつ締まらないよな」

天使「・・・・残念なのは否定しない」

剣城「・・・天使、これ返すよ」

天使「ううん。あなたが持ってて。じゃないと、堕天使が隙をついて貴方を現代に戻そうとするかもしれないから」

剣城「・・・・・だからどういうことなんだ?」

天使「>>333
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:35:42.93 ID:w9RAtsVgo
うーん、あなたは欲張りだった?
アルファとエイナムには時間停止使って治癒魔法掛けるよ
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:37:45.23 ID:dnzV+qAu0
堕天使ちゃんが貴方の為に色々としようとしてたってことで納得してくれる?もし無理なら貴方の知り合いたちが居るから説明させるけど
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 07:38:49.32 ID:gxqjxYYF0
天使「うーん、あなたは欲張りだった?アルファとエイナムには時間停止使って治癒魔法掛けるよ」

剣城「・・・・」

天使「命だけは助けてあげて」

剣城「・・・わかった。生きて罪を償うことだって、大切だもんな」

天使「・・・・」パチン!
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 07:42:26.85 ID:gxqjxYYF0
〜王都オービアス〜

剣城「つまりお前は、弱ってる俺を気絶させて音無先生を庇って死んでしまった俺の遺体とをすり替えるつもりだったと?」

堕天使「はい、それが全てです・・・・」

剣城「・・・・いいだろう。許す」

堕天使「!」

剣城「現代へ帰れる方法があるとわかったんだ。安いもんさ」

堕天使「>>337
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:44:50.55 ID:97Pxc0/wo
け、けど可能性は限りなく低いのよ!
両方の世界を手に入れるなんて女神の力だって難しい!ってか無理!・・・でもこんなことを何度も乗り越えてきたのがあなた達なのよね
諦めなければなんとかなるさ!ってね
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 07:50:21.41 ID:gxqjxYYF0
堕天使「け、けど可能性は限りなく低いのよ!両方の世界を手に入れるなんて女神の力だって難しい!ってか無理!」

剣城「その可能性が低いことにお前は賭けたんだろ?そして、賭けに成功して戻れた俺も居る。大丈夫だよ、多分」

堕天使「・・・・・わかったわ。こんなことを何度も乗り越えてきたのがあなた達なのよね。諦めなければなんとかなるさ!ってね」

剣城「ああ。まあ、今回は本気で、なんとかするだけどな!」

堕天使「・・・・ハアアアアアア!」

ズバッ!

次元の裂け目「」ゴゴゴゴゴ

堕天使「・・・ちょうど改造制服だし、乗り込んでも違和感無さそうね」

剣城「黒いローブも・・・暑そうな上に不審者に見えるが・・・・一応、現代でも見れなくはない格好、か?」

堕天使「>>339
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:51:23.13 ID:dnzV+qAu0
ああそれは大丈夫、その気になれば一般ピープルには見えないように透明化できるから
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:51:50.35 ID:97Pxc0/wo
あなたの世界にも不審者よりヤバそうな見た目の人いっぱいいるでしょ
元エイリア学園の人とかさ
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 07:54:02.24 ID:gxqjxYYF0
堕天使「ああそれは大丈夫、その気になれば一般ピープルには見えないように透明化できるから」

剣城「・・・そうか」

堕天使「ではいざ現代へ!乗り込もう!」

剣城「・・・・・先に行けよ?」

堕天使「わ、わかってるわよもう!」サッ

剣城「・・・・よっと」サッ

シュウウウウウウウ〜〜!!
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 07:57:03.68 ID:gxqjxYYF0
〜現代〜

剣城「・・・」チュルチュル

堕天使「〜〜♪」ズズー

剣城「・・・」ゴクン

堕天使「そばって美味いわね!!」

剣城「ああ。とても美味い」

堕天使「・・・・で、あんたチームメイトに会いに行くの?」

剣城「>>343
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:58:26.88 ID:dnzV+qAu0
とりあえず様子見だな。今は日本食を食べまくる、天使から軍資金こっそり頂いてきたからな
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 07:59:02.28 ID:97Pxc0/wo
ああ、現代の俺って今どんな状況なんだ?
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 08:03:20.45 ID:gxqjxYYF0
剣城「とりあえず様子見だな。今は日本食を食べまくる、天使から軍資金頂いてきたからな」

堕天使「へー。貴方ってやっぱりあいつに気に入られてるのね」

剣城「お前ほどではないだろ」

堕天使「まっさか!あいつが私を気に入ってるとかないないw」

剣城(この鈍感ェ・・・・)

堕天使「・・・・どうせなら私が画策した死亡直後の剣城と入れ替わr」

剣城「それは駄目だ。入院生活退屈なんだ」

堕天使「・・・駄目か」

剣城「>>346
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 08:05:40.29 ID:97Pxc0/wo
・・・円堂さんを生きたまま異世界に連れていけないだろうか?
もちろんいつでもこの世界に帰ってこられること前提で
大介さんに合わせてやりたいな
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 08:30:24.71 ID:gxqjxYYF0
剣城「・・・円堂さんを生きたまま異世界に連れていけないだろうか?もちろんこの世界に帰ってこられること前提で。大介さんに会わせてやりたいな」

堕天使「さあね?ま、やってみる価値はあるわ」

剣城「・・・・まず現代でやりたいことが1つ出来たな」

堕天使「そうね」

剣城「・・・・」

堕天使「・・・・行こう、雷門へ」

剣城「ああ」
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 08:32:56.78 ID:gxqjxYYF0
〜雷門中〜

天馬「つるぎつるぎつるぎつるぎつるぎつるぎつるぎつるぎつるぎ」スリスリ

剣城「お、おい・・・・離れろ・・・・」ヒキッ

信助「うわああああああんん!生きてて良かったああああああああああ!!!」

剣城「そこまで泣くか・・・」

春奈「>>349
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 08:34:26.50 ID:Sarzw78co
ゆ、幽霊じゃないわよね?
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 08:34:31.63 ID:dnzV+qAu0
あったりまえじゃない!学校で剣城くんの葬儀を盛大に行う案まで出てたくらい絶望的だったのよ!
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 08:39:43.30 ID:gxqjxYYF0
春奈「ゆ、幽霊じゃないわよね?」

剣城「大丈夫、生きてます」

円堂「え、いや・・・でも俺達遺体をこの目で・・・・」

剣城「・・・まあ、超次元ですから?」

円堂「そ、そうか・・・・」

堕天使(ってか私入ってきて良かったの?)

剣城(構わないだろ、実際今透明なんだし)

堕天使(ま、まあそうなんだけど・・・)

霧野「>>352
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 08:42:39.26 ID:pNSgXyruo
あ、あれ?でももう葬儀の準備してて遺体もちゃんとあるらしいんだが、あれでも目の前にいる剣城は
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 08:49:59.80 ID:gxqjxYYF0
霧野「あ、あれ?でももう葬儀の準備してて遺体もちゃんとあるらしいんだが、あれでも目の前にいる剣城は」

剣城「・・・・それについては、今からこいつがお話しします」パチン!

堕天使「ちょっと!?何よそれ!なんて雑な説明丸投げ案件よ!」

「「「「」」」」( ゚д゚)ポカーン

堕天使「・・・・コホン、えーとですね」







葵「い、異世界?」

狩屋「まあにわかには信じらんねーけど、俺達も行ったことあるしな」

倉間「だな」

円堂「>>354
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 08:52:27.44 ID:4WtadePZo
つ、つまり剣城はやっぱり死んでしまったわけか・・・
そ、そうだ!ワンダバ達と一緒に過去に行って剣城が死ぬのを防げば!
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 08:56:10.16 ID:gxqjxYYF0
円堂「つ、つまり剣城はやっぱり死んでしまったわけか・・・」

剣城「はい」

円堂「そ、そうだ!ワンダバ達と一緒に過去に行って剣城が死ぬのを防げば!」

剣城「円堂さん」

円堂「・・・・悪い」

剣城「このことは、サッカー部だけの秘密でお願いします。俺はもう、あっちで生きていくつもりですから」

円堂「・・・・・わかった」

次元の裂け目「」ゴゴゴゴゴ

堕天使「>>356
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 08:57:30.38 ID:2nK3TY75o
でも定期的にこっちに戻ってくるから安心して
あなた達に会えなくなったら剣城わんわん泣くだろうからニヤニヤ
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 13:33:57.14 ID:gxqjxYYF0
堕天使「でも定期的にこっちに戻ってくるから安心して。あなた達に会えなくなったら剣城わんわん泣くだろうから」ニヤニヤ

剣城「そうだな」

堕天使「・・・相変わらず連れない反応ね」

剣城「円堂さん」

円堂「何だ?」

剣城「今度こっちに来るときは、大介さんを連れてきますよ」

円堂「じいちゃんだって!?」

葵「おじいちゃん、転生したんだ」

剣城「まあ、俺達の知ってる大介さんとは微妙に違うんですけどね」

円堂「>>359
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 13:34:42.18 ID:gxqjxYYF0
安価下
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 13:46:47.82 ID:0Xt3bkbr0
それでももう一度、じっちゃんに会えるならうれしいよ
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 13:56:38.74 ID:gxqjxYYF0
円堂「それでももう一度、じいちゃんに会えるならうれしいよ」

堕天使「え?大介さんを連れてくるの?円堂さんを連れていくんじゃなくて?」

剣城「よく考えたら円堂さんを異世界に連れてって何かあったら不味いからな」

堕天使「そういうことなら、大介さんを連れてくる方がマシかもね」

剣城「・・・・では俺達はこれで」

春奈「またいつでも遊びに来てね!」

剣城「ええ。必ず」

堕天使「それじゃあ私達帰るわn」

剣城「ちょっと待て」

堕天使「!?」ギクッ

剣城「・・・先に俺が入る。いいよな?」

堕天使「チッ、わかったわよ」

剣城「>>361
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 14:23:18.35 ID:P4wuV2rAo
・・・そういえばさ、異世界にも俺っているのか?天馬達もいたわけだし
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 14:25:34.90 ID:gxqjxYYF0
剣城「・・・そういえばさ、異世界にも俺っているのか?天馬達もいたわけだし」

堕天使「さあ?確認にし行く?」

剣城「そうだな」サッ

堕天使「雷門の皆さん!また今度会いましょー!」サッ

シュウウウウウウウ〜〜!!
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 14:32:29.58 ID:gxqjxYYF0
〜王都オービアス〜

剣城「さて、ホテルに戻ってきた訳だが・・・」

黄名子「おかえり剣城!偵察の結果教えて!魔王軍の本拠地ってどんな建物だった?魔物の数とかは?」

堕天使「色んな動物が居たわ!どいつもこいつも肉が美味しいそうだった!」

エルフ「!」ジュルリ

フェイ「アルファも最終決戦に備えて魔物をたくさん呼び出してる筈・・・総攻撃を掛けられたら街を守りながら戦うのは厳しいかな?」

剣城「・・・そのことなんだが」

フェイ「剣城君?」

天使「>>364
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 14:34:51.82 ID:at+UyX+no
一応倒しちゃった♪
(まあ、結局魔王の真の目的とかは分からなかったけど)
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 14:37:07.06 ID:3SsAdlWwO
>>364
堕天使と勘違いしてないか?安価下
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 14:47:19.74 ID:gxqjxYYF0
天使「一応倒した(まあ、結局魔王の真の目的とかは分からなかったけど)」

アルファ「・・・・」

フェイ「」

剣城「・・・・魔王軍は、これで壊滅だ。魔王も四天王も生きてるが」

フェイ「>>367
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 14:49:28.02 ID:U/tbbGqEo
アルファ、君にまた会えて嬉しいよ
・・・君のことを裏切ってごめん
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 14:59:39.11 ID:gxqjxYYF0
フェイ「アルファ、君にまた会えて嬉しいよ・・・君のことを裏切ってごめん」

アルファ「No.裏切られたなど微塵も思っていない。君は自分の新しい生き方を見つけた。それだけのことだ」

フェイ「・・・」

アルファ「私達は今でも友だ。それはどんな時でも変わらない。例えどんな時でも」

フェイ「・・・・ありがとう」

アルファ「私の部下のほとんどは肉にされてしまった。これでは、生きていても人類に歯向かうことは不可能」

堕天使「じゃあ大人しく降参するのね?」

アルファ「yes」

魔法使い「>>369
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 15:02:12.93 ID:WUB2tHpfo
まさか魔王があなたみたいな子供だったとわね
しかも私より年下
・・・どうしてもあなたが悪い奴には見えないわ、剣城君達と変わらない優しい心と強さを持っている気がする
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 15:09:11.38 ID:gxqjxYYF0
魔法使い「まさか魔王があなたみたいな子供だったとわね。しかも私より年下」

アルファ「・・・」

魔法使い「・・・どうしてもあなたが悪い奴には見えないわ、剣城君達と変わらない優しい心と強さを持っている気がする」

アルファ「優しいかどうかはわからない。だが私は幼い頃から魔王だった。空中都市に住んでいる魔物を、部下を、家族を養う義務があった。だから人間から奪うことにした。守るべきもののために、人類の敵となった」

魔法使い「・・・・そう」

アルファ「だが結果は、守るどころか家族をほぼ失ってしまった。私は魔王どころか、上に立つものとして失格だ」

フェイ「>>371
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 15:11:27.11 ID:P4wuV2rAo
上になんて立たなくたって良い
ただ隣にいてくれれば良いんだよ
魔王とか上司じゃなくて、対等な立場の友達として
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 16:34:03.19 ID:lKiXIG740
フェイ「上になんて立たなくたって良い、ただ隣にいてくれれば良いんだよ」

アルファ「!」

フェイ「魔王とか上司じゃなくて、対等な立場の友達として・・・僕の隣に居て欲しい」

アルファ「フェイ・・・・」
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 16:42:06.78 ID:lKiXIG740
〜ファラム・オービアス城〜

ララヤ「妾がこの国の王、ララヤじゃ。そち達の此度の活躍、既に耳にしておる」

天馬「え?あれがこの国の王様?何か、やけに小さい・・・」ヒソヒソ

堕天使「そういうこと言わないの」ヒソヒソ

ララヤ「エルドラドはちょうどファラム大陸の真上じゃったから、魔王軍とは度々激しい衝突を繰り返すしておった。だがそれも今日まで。感謝するぞ、エンジョイアドベンチャーズの諸君」

剣城「ありがとうございます、女王陛下」

フェイ「・・・あの、アルファの身柄は」

ララヤ「安心せい、妾達が責任をもって保護する。アルファには生きて罪を償わせたいと、エンジョイアドベンチャーズから要請を受けた。世界を救ってくれた英雄の頼みを無下には出来んからのう」

アルファ「>>374
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 16:43:31.03 ID:cKMEXPtYo
それにまだ気になることもあるからな
フェイ、セカンドステージチルドレンには気を付けろボソッ
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 16:50:07.37 ID:lKiXIG740
すまんな、SSCは出す予定ないのよ
安価下
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 16:55:11.58 ID:cKMEXPtY0
突然フェイを拐いに来たSSCとの戦いが始まるってわけじゃないのか

みんなにはよろしく言っておいてくれ
いつかまた一緒にボールを蹴ろう
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 17:18:16.74 ID:lKiXIG740
アルファ「みんなにはよろしく言っておいてくれ。いつかまた一緒にボールを蹴ろう」

フェイ「・・・うん!」

ララヤ「さて、魔王軍を壊滅させたエンジョイアドベンチャーズにはその功績を称えるパレードと、賞金も用意せねばのう!」

ねっけつポイント100000000を手に入れた

所持ねっけつポイント100550000

剣城「」

ララヤ「どうしたのじゃ?」

堕天使「>>379
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 17:18:47.10 ID:lKiXIG740
安価下
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 17:19:49.73 ID:cKMEXPtY0
(そら振った相手が目の前にいたらねぇ)
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 17:20:54.81 ID:cKMEXPtY0
出来れば
・・・(そら驚くでしょ、何この桁の数)
に出来れば修正
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 17:46:43.84 ID:lKiXIG740
堕天使「・・・(そら驚くでしょ、何この桁の数)」

黄名子「ウチ、億なんてポイント初めてみた」

娘「私も・・・・」

エルフ「ホテル経営が、順調な頃は何度か見た」

ララヤ「世界中を救ってくれた英雄に対する報酬としては少ないくらいじゃが、喜んで貰えたのであれば良かった!さあ、パレードの準備をさせて貰うぞ!」

剣城「・・・・ローン完済に、貯蓄が1億越え」

堕天使「人間なら一生遊んで暮らせるわね」

黄名子「>>382
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 17:47:44.09 ID:jcKI3xU+o
それでもウチは依頼受け続けるつもりやんね!
身体を鈍らせたくないもん
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 17:55:09.58 ID:lKiXIG740
黄名子「それでもウチは依頼受け続けるつもりやんね!身体を鈍らせたくないもん」

剣城「ああ。それは勿論だ」

魔法使い「・・・世界が平和になったし、私はまた新しい研究に取り組もうかしらね?テーマは剣城君!」

エルフ「色んなもの、食べまくる」ジュルリ
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 18:00:34.76 ID:lKiXIG740
〜翌朝〜

信助「昨日のパレード見たよ!凄いね!僕達と同じ冒険者から世界を救った英雄になっちゃうなんてさ!」

さくら「お城どうだった?中はやっぱり広かった?」

葵「つ、剣城さん襲われたりしませんでしたか!?」

シュウ「天馬、初めてのお城でのお泊まりどうだった?」

天馬「ベッドがもう、すごいフカフカ過ぎて、フカフカでした・・・・」

堕天使「(泣)」

エルフ「堕天使がいつも通りで安心した」

魔法使い「やっぱり堕天使さんはああじゃないとね!!」ニヤニヤ

堕天使「>>385
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 18:01:45.08 ID:eIvj7cr5o
何でこの期に及んで一人で寝かせるのよ〜(泣)
誰か一緒に寝てよ〜!
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 18:54:33.71 ID:lKiXIG740
堕天使「何でこの期に及んで一人で寝かせるのよ〜(泣)誰か一緒に寝てよ〜!」

魔法使い「おやおや〜?堕天使さんは今まで散々一人部屋がいいって言ってたらしいじゃないですか。なーんで今更誰かと一緒に寝たいなんて思ったんですかぁ?」ニヤニヤ

堕天使「うるさいわよ////!!」

エルフ「>>387
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 18:57:00.48 ID:vHE0Z/QPo
あなたと一緒に寝かせるなんて危険だからダメ
年長者として子供達守る
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 19:12:35.26 ID:lKiXIG740
エルフ「あなたと一緒に寝かせるなんて危険だからダメ。年長者として子供達守る」

堕天使「えーん!かわいい子と一緒に寝たいいいいいい!!」

魔法使い「大の大人がみっともないわよ・・・」

剣城「>>389
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:17:12.89 ID:pujIqNeQ0
何の話をしてるのかよく分からんが俺は鍛練に行ってくるよ
アルファに全く歯が立たなかったのが悔しい
武器の力を使って尚完全に負けていた
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:19:38.34 ID:8qGh93N9O
>>389
全く歯が立たなかったのは堕天使だけなんだよなぁ
むしろ剣城善戦してたやん
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:54:11.57 ID:WWvuDKMxo
チート武器&二人がかりで善戦なら本人の実力的にって意味で歯が立たなかったと言えなくもない
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 20:43:04.96 ID:gxqjxYYF0
剣城「何の話をしてるのかよく分からんが、俺は鍛練に行ってくる」

信助「鍛練なら僕も行くよ!」

さくら「私も〜!」

堕天使「ん、いってらっしゃーい」

天馬「堕天使さん、ちょっと買い物に付き合ってくださーい!」

堕天使「行く」b

エルフ「早まってはいけない」

堕天使「>>393
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:44:29.81 ID:2AnOzVSMo
どういう意味よ!?
っていうか今まで手を出したこと無いんだから信用しなさいよ!
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 20:49:01.28 ID:gxqjxYYF0
堕天使「どういう意味よ!?っていうか今まで手を出したこと無いんだから信用しなさいよ!」

魔法使い「そういう言葉が出る時点で自覚ありって言ってるようなもんよね」

堕天使「何よ!年下が好きで悪いか!!」
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 20:55:59.76 ID:gxqjxYYF0
〜〜〜〜

信助「観光旅行に来た筈が、魔王軍討伐の旅にいつの間にか変わってた件・・・」

さくら「訳がわからないけど事実なのよね〜〜」

剣城「・・・あの戦いで生きてる魔王軍はハヤブサと牛と熊が1頭ずつとアルファだけで、他は全部堕天使が焼き肉にしてしまった」

信助「討伐どころか殲滅してるじゃん・・・」

さくら「たった二人で、それも魔王の本陣でよくそこまで暴れたい放題出来たわね・・・・」

剣城「エンジェルティアのおかげだな」

さくら「>>396
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:57:35.01 ID:dnzV+qAu0
エンジェルティア?天使の涙って意味だけどどうゆう代物なの?
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:57:36.35 ID:2AnOzVSMo
エンジェルティアって凄いわね
でかい騎士やオオカミとか除いたら素の実力は私達以下の剣城君が魔王とやりあえるんだもん
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 21:14:34.30 ID:gxqjxYYF0
さくら「エンジェルティア?天使の涙って意味だけどどうゆう代物なの?」

剣城「触れるだけで引きこもりですら魔王軍四天王と同等のパワーアップが出来る、女神の加護が入った刀だ」

魔法使い「エンジェルティア!?つ、剣城君・・・そ、それを何処で!?」

剣城「あの天使から譲り受けたんです。堕天使を守ってくれと言われて」

魔法使い「そ、そう・・・・」

剣城「魔法使いさん?」

魔法使い「・・・>>399
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:16:28.52 ID:LlbJ5sRbo
な、何でもないわ(だ、大丈夫よね、勇者のことはよく知らないけどきっとエンジェルティアを授かるんだからきっと素の強さも凄いはず・・・きっと勇者になるために凄い鍛練をしてたに違いないし!)
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 21:28:23.47 ID:gxqjxYYF0
魔法使い「・・・な、何でもないわ」

剣城「?」

魔法使い(だ、大丈夫よね?勇者のことはよく知らないけど、エンジェルティアを授かるんだからきっと素の強さも凄いはず・・・きっと勇者になるために凄い鍛練をしてたに違いない!)

剣城「女神の加護があったから、俺はこうして生きて帰れたんだ。女神達に感謝だな」
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 21:39:02.83 ID:gxqjxYYF0
〜イナズマシティ〜

所持ねっけつポイント100400000

天馬「剣城!旅行に連れてってくれてありがとう!色んな物が食べられたし、色んな物が見られてとっても楽しかった!」

剣城「そう言ってくれるのであれば嬉しい限りだな」

シュウ「また機会があったら呼んでね〜」

剣城「ああ。必ず」

フェイ「生き残った魔王軍は凄く少ないんだよね。テンマーズの天馬以外とベータにガンマ」

堕天使「確かベータに友達が居た筈よ」

フェイ「オルカだね。アルファと動物3匹がファラムに居て・・・」

アルファ、ベータ、ガンマ、フェイ、オルカ、マッチョス、スマイル、マント、ハヤブサ、バッファロー、グリズリー

フェイ「後は、ルジクとガリングがヒノクニアイランドの残党を率いて山賊やってるんだとか」

堕天使「何だ案外残ってるじゃない」

フェイ「>>402
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:40:22.81 ID:dnzV+qAu0
レイルクはアルファが新しく作るから問題無いしね、アルファってあれで天才だから
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:40:41.24 ID:FHFuvCih0
根絶やしにしてやりたいね
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:40:43.55 ID:WOPCpU0Ko
まあぶっちゃけ人間は全員残ってるかな
魔物は問答無用で散ったけど
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 21:54:48.45 ID:gxqjxYYF0
フェイ「レイルクはアルファが新しく作るから問題無いしね、アルファってあれで天才だから」

魔法使い「レイルクって作れるの!?」

フェイ「うん!あれ実はアンドロイドなんだ!!」

魔法使い「あ、アンドロイド・・・・」

黄名子「なんのことやんね?」

フェイ「あ、そっか。黄名子達はレイルクに会ったことなかったんだったね」

剣城「俺達は一応、知ってはいるがな」コソッ

堕天使「恐竜時代で散々苦しめられたもんね」ササヤキ

剣城「・・・・あまり思い出したくはないな」
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 21:59:16.09 ID:gxqjxYYF0
〜洋風の家Lv.225〜

黄名子「久しぶりの我が家やんね〜♪」

堕天使「ただいまー!」

娘「うふふ、やっぱり家はいいものですね!旅に出るのも面白いですが、家でのんびり暮らすのもまた一興といいますか!」

エルフ「ごはんたべたい」

娘「確か最後に当番してたのは黄名子ちゃんだった筈・・・・・ということは今日の家事当番は私ですね!」

エルフ「よろしく」

魔法使い「・・・・」

黄名子「魔法使いさん?どうしたやんね?」

魔法使い「>>407
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 22:01:41.26 ID:Yh7kK90c0
・・・ううん、何でもないわよニコッ
さて!最近戦って無かったから勘が鈍ってるわ!
腹ごなしに鍛練でもしますか!
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 22:03:31.15 ID:Yh7kK90c0
腹ごなし意味違うな
お腹空かせるためにに修正お願いします
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 22:04:51.99 ID:gxqjxYYF0
魔法使い「・・・ううん、何でもないわよ」ニコッ

黄名子「そう?」

魔法使い「さて!最近戦って無かったから勘が鈍ってるわ!腹ごなしに鍛練でもしますか!」

エルフ「......付き合う」

魔法使い「ありがとうエルフさん!」

エルフ「お腹すかせるの、大事」

魔法使い「うん!うん!(勇者なら、大丈夫よね?)」
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 22:12:27.60 ID:gxqjxYYF0
〜ホーリーロードスタジアム〜

勇者(ここどこだろ?勢いそのままに船に乗っちゃったけど・・・)キョロキョロ

観光客A「ドーマの串焼き食べに行こうよ!」

観光客B「今日泊まる旅館は〜〜」

一般人A「ファラム大陸行きの船は」

船員「乗車賃10000ポイントとなります!」

勇者(賑やか・・・・人が一杯で怖いなぁ)ブルッ

冒険者A「早く依頼取りに行かねーと!」

勇者「>>411
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 22:14:59.71 ID:Yh7kK90c0
お金は今までの文があるからしばらくは大丈夫だけど、底を尽きたらどうしよう
っていうかあのサルって奴どこ行った?
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 22:31:10.46 ID:gxqjxYYF0
勇者「お金は今までの分があるからしばらくは大丈夫だけど、底を尽きたらどうしよう・・・・っていうかあのサルって奴どこ行った?」

冒険者A「やべえ遅刻だ!今日も依頼取り損ねたらやべー!」

勇者(・・・・僕もいつか、あんな風に?いやいや、そんな筈はないよね。だって、だって僕は勇者なんだから!)

ベータ「あーあ、魔王軍はアルファの降伏宣言で解散になるし、私達は安月給でコキ使われるしでいいことなーい!」

オルカ「魔王軍時代の方が給料良かったぞー!」

勇者(あ、あれは四天王!なんでこんなところに、ま・・・不味い!今こんなところで戦いになったら)ガクガクブルブル

ベータ「なーんで私が警備なんて地味な仕事しないといけないんですかー!むぅ...」プクー

勇者(ば、バレない内に逃げなきゃ!!う、うごいて・・・・)ガクガクブルブル

オルカ「>>413
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 22:33:35.25 ID:dnzV+qAu0
ワガママはそこまでにしましょ、私たちを引き取ってくれた大介さんの為に働いて恩を返すんだから
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 22:33:37.11 ID:zoVs+EUz0
ねー、あれって……
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 22:33:51.99 ID:paST3PMmo

あんたまさか・・・
風邪引いてるの?尋常じゃないくらい震えてるし
風邪薬取ってこようか?
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 22:35:47.37 ID:paST3PMmo
>>413
これ行けるのか?
霧野達に働かされてるってつもりで作者書いてたんじゃ
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:54:12.06 ID:X5L13VFU0
オルカ「魔王軍時代の方が給料良かったぞー!」

この発言がある中で恩に報いようとか果たして思うかね?
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 18:29:26.83 ID:AETWTzBl0
オルカ「ねー、あれって……」

ベータ「勇者、ですね」

オルカ「何でこんなとこに居るんだろ?」

ベータ「まあわざわざ声を掛けるなんてしなくてもいいでしょ。切りかかられたら怖いし」

オルカ「でも、なんか震えてるよ」

勇者(ば、バレる前に逃げたいのに・・・体が動いてくれない!)ガクガクブルブル

ベータ「>>419
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:32:06.24 ID:q9Dln6i3o
うーん、あれ勇者のそっくりさんじゃない?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 18:40:12.44 ID:AETWTzBl0
ベータ「うーん、あれ勇者のそっくりさんじゃない?」

オルカ「・・・それもそっか!あの勇者が本物だったらあんなぷるぷるしてないよね!」

ベータ「そうそう!さ、仕事に戻りましょ」

オルカ「そだねー」

スタスタスタスタ・・・

勇者(た、助かった・・・・と、とにかくあいつらに見つかる前にこんなとこ出よう!)タッタッタッ










水鳥「あ、お客さんいらっしゃい。どちらまで?」

勇者(ど、どうしよう?馬車を見つけたから勢いよく乗り込んだけど・・・この辺のことよく知らない!)

水鳥「>>421
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:41:26.89 ID:sI86yKOeo
もしかしてあんた旅行者かい?
ならこれ持っていきなよ!つ地図とパンフレット
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 18:44:53.11 ID:AETWTzBl0
水鳥「もしかしてあんた旅行者かい?ならこれ持っていきなよ!」つ地図とパンフレット

勇者「あ、ありがとう・・・」

水鳥「ここから一番近い場所だとイナズマシティかムーンマウンテンのどっちかだな。両方とも700ポイントだ。それとも他を当たるかい?」

勇者「・・・・じゃあ」
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 18:52:40.43 ID:AETWTzBl0
〜洋風の家Lv.225〜

黄名子「・・・はじめの料理こそ強烈だったけどそれ以外は普通に美味しいやんね!」

魔法使い「まあね!ちゃんとレシピ通りに作ってあるから!」

エルフ「美味しい」

魔法使い「ありがとう♪」

娘「今日は何か依頼でもこなします?」

剣城「いや、しばらくはゆっくりと過ごそう。魔王軍との戦いばかりで、体が休まらなかったからな」

堕天使「そうね、休みのために旅行に行く度魔王軍と戦うんだもん、休まらないどころか余計に疲れたもんね」

黄名子「そう?ウチはすっごい楽しかったし程よくリフレッシュも出来てたやんね!」

娘「あ、私今日は畑に戻ります!」

エルフ「護衛、する」ジュルリ

娘「お願いします♪」

魔法使い「>>424
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:54:35.97 ID:isvILG3yo
食い意地隠せてないわよヤレヤレ
私は・・・サッカーやってみようかな?剣城君!サッカー教えてくれない?あなたが練習するとき手伝うからさ!お願い!
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:02:39.21 ID:AETWTzBl0
魔法使い「食い意地隠せてないわよ」ヤレヤレ

エルフ「隠すつもりがないからね」

魔法使い「私は・・・サッカーやってみようかな?剣城君!サッカー教えてくれない?あなたが練習するとき手伝うからさ!お願い!」

剣城「いいですよ」

堕天使「私も色々教えちゃうわ!先輩として!」ドヤァ

黄名子「マウント取れると思ったらすぐ調子に乗る・・・」

堕天使「何とでもいいなさい!私は必殺技持ちよ!」ドヤドヤ

黄名子「わけがわからない効果音を身に付けてるやんね・・・」

剣城「・・・魔法使いさんは何処か希望したいポジションとかあります?」

魔法使い「んー、そうね・・・・・」

魔法使いの属性安価下
魔法使いのポジション安価下2
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:07:24.95 ID:isvILG3yo
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:08:16.45 ID:keavPzGX0
DF
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:08:19.67 ID:5KwC82Qj0
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:09:40.13 ID:AETWTzBl0
剣城
FW
属性・・・火
デスソード・威力10
オオカミ・威力50

堕天使
MF
属性・・・火
黒炎連弾・威力20

黄名子
DF
属性・・・火
もちもちきなこもち・威力20

エルフ
FW
属性・・・林




GK
属性・・・山
農夫・ザ・ハンド・威力20

魔法使い
DF
属性・・・風
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:15:15.25 ID:AETWTzBl0
魔法使い「強いて言うなら、ディフェンスがいいかな?全10コマンドしかない中で守りが固ければまず負けないだろうし」

黄名子「そうやんね!魔法使いさんいいところに気付く!」

魔法使い「ありがとう!」

黄名子「ウチも今本職はディフェンスだから色々教えちゃうやんね!」

魔法使い「よろしくお願いしまーす」

剣城「それじゃあ、ユニフォームに着替えたらギルドへ向かうとするか」

「「「おー!」」」







エルフ「!」ブルッ

娘「エルフさん?」

エルフ「>>431
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:17:25.82 ID:8GFqXSTyo
な、何でもない(や、ヤバい!何故か分からないけどこのまま必殺技覚えるなり何かしないと出番削られる気がする!)
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:25:58.20 ID:AETWTzBl0
エルフ「な、何でもない(や、ヤバい!何故か分からないけどこのまま必殺技覚えるなり何かしないと出番削られる気がする!)」

娘「では家に行きましょうか」

エルフ「う、うん・・・」

ガチャリ...

エルフは危機感を覚えた











堕天使「さて、困ったことになったわ」

魔法使い「何よ、どうかしたの?」

堕天使「>>433
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:26:51.28 ID:BsebE25lo
専属の解説実況がいなくなってしまったわ
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:36:11.89 ID:AETWTzBl0
堕天使「専属の解説実況がいなくなってしまったわ」

魔法使い「いや、そんなこと言われても・・・」

堕天使「まあ貴女のことは基本実況で起用するけど」

魔法使い「はいはい、わかってるから」

コンコンコン

黄名子「堕天使、着替え終えた?」

堕天使「ええ!もうバッチリよ!」

魔法使い「・・・大丈夫なの?」

堕天使「何がよ?」

魔法使い「オムツよ。さっき思いっきり下着に履き替えてたじゃない。おもらししない?」

堕天使「・・・嫌なこと聞いてくれるわね///」

魔法使い「で、どうなの?」

堕天使「>>435
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:38:55.66 ID:ySSWBih90
あれは漏れそうだったのと不幸な事故が重なったからよ!
流石に起きてるときに漏らさないわよ!
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:41:54.39 ID:AETWTzBl0
堕天使「あれは漏れそうだったのと不幸な事故が重なったからよ!流石に起きてるときに漏らさないわよ!」

魔法使い「でも私をスカウトするときおもらしもするようになったって」

堕天使「い、一時的なことでもう治ったわ!ただ何があるか不安だから履いてるだけよ!」

魔法使い「ならいいけど」

ガチャリ

黄名子「>>437
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:43:39.93 ID:16NqpKfTo
早く行こうやんね〜♪(堕天使の腕に絡んで引っ張り)
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:45:37.95 ID:AETWTzBl0
黄名子「早く行こうやんね〜♪」ギュー

堕天使「ちょちょちょ待って黄名子ちゃ・・・」ズルズル

魔法使い「・・・ま、堕天使さんが漏らしても関係ないか」
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:49:35.75 ID:AETWTzBl0
〜ギルド〜

堕天使「黄名子ちゃんに引っ張られてトイレに行きそびれたのよね、さて・・・」ソワソワ

ゾロゾロ・・・

勇者「////」ソワソワ

堕天使「意外と居るわね。でもこれなら何か起こらない限りは何とかなりそう」

魔法使い「堕天使さん、私達先にグラウンドに・・・・」

勇者「////」ソワソワ

魔法使い「あ、勇者!久しぶりね!」

勇者「>>440
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:50:20.47 ID:z1LSM+LP0
!?
な、何でここに魔法使いが!?
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 19:56:11.17 ID:AETWTzBl0
勇者「!?な、何でここに魔法使いが!?」

魔法使い「何でって、こないだ貴女がこの人におもらしさせた罪を償うためにパーティーに加入したこともう忘れたの?」

勇者「そ、そうだっけ?」ソワソワ

女性A「堕天使さん漏らしたのね」

女性B「かわいそうに」

堕天使「ちょっと!何おもらしのことバラしてんのよ!」

魔法使い「・・・・めんごw」

勇者「と、とにかく今僕は君と話すことなんて何も!〜〜ッ!!///」

魔法使い「そうみたいね。グラウンドに居るからトイレ終わったら来てね!」タッタッタッ

堕天使「>>442
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:58:08.05 ID:3veu7hVpo
ま、待てこらー!
・・・全く、知的インテリ系かと思ったら妙なところでチャラいんだから
ああでもインテリって意外とチャラいってよく聞くわね
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:05:20.37 ID:AETWTzBl0
堕天使「ま、待てこらー!・・・全く、知的インテリ系かと思ったら妙なところでチャラいんだから。ああでもインテリって意外とチャラいってよく聞くわね」

勇者「////」ソワソワ

堕天使「・・・・貴女結構ヤバそうね」

勇者「う、うるさいこのおもらし!」

堕天使「おも、こんのおおおおお!!人が親切で心配してるところをその返しは何よ!」ムカー!

勇者「黙れ!おもらし!おもらし!おもらし!!」

堕天使「何よ!」

勇者「やるか!!」

ぽかぽかぽかぽか!







秋「女子トイレ前で乱闘が起きたって聞いたけど・・・」

葵「え、えっとですね・・・」

秋「>>444
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:07:13.87 ID:Nps+GRGQo
一人は知らないけどもう一人は堕天使さんよね?
何やってるのよ…
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:10:37.66 ID:AETWTzBl0
秋「一人は知らないけどもう一人は堕天使さんよね?何やってるのよ…」

堕天使「だって、人のことおもらしって馬鹿にしてきたもん」ムスー

勇者「・・・(泣)」シクシク

堕天使「ってかあなたずいぶん弱かったわね。よっぽど切羽詰まってたなら流石に申し訳ないことしたと思うわ」

勇者「>>446
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:13:14.19 ID:xm/+yhbG0
お前に同情されるなんて屈辱・・・!
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:13:49.34 ID:zzCqmX7u0
!?!
ち、違う!僕は弱くなんかない!僕は勇者だぞ!!
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:15:56.06 ID:AETWTzBl0
勇者「お前に同情されるなんて屈辱・・・!」

秋「・・・とりあえずこの子はシャワールームに案内しておくわ」

堕天使「・・・・んじゃ、トイレに並び直すとしましょうか」ソワソワ

葵「>>448

449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:18:45.81 ID:zzCqmX7u0
ウチの旅館の従業員用トイレ使います?そっちの方が早いですよ(知り合いが漏らしたりするとこなんて見たくない…)
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:21:15.90 ID:AETWTzBl0
葵「ウチの旅館の従業員用トイレ使います?そっちの方が早いですよ(知り合いが漏らしたりするとこなんて見たくない…)」

堕天使「そ、そうね。このまま列に並び直しても間に合わない可能性の方が高かったのが本音だし、ありがたく借りるわ」

ガチャリ...
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:23:23.41 ID:AETWTzBl0
〜イナズマ旅館〜

ガチャリ...

黄名子「フェイ〜!練習のお誘いに来たよ!」

フェイ「!?」

魔法使い「こんにちは!」

フェイ「>>452
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:24:08.19 ID:xm/+yhbG0
魔法使いさんも一緒かぁ・・・まあいいけど。
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:29:54.06 ID:AETWTzBl0
フェイ「魔法使いさんも一緒かぁ・・・まあいいけど」

魔法使い「あら、葵ちゃん今留守なのね。ってことは私おじゃまだった?」

フェイ「思いっきり」

魔法使い「はっきりと言うわね・・・(苦笑)」

ガチャリ...

葵「ただいまー!」

魔法使い「あ、おかえりなさい!」








堕天使「>>454
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:32:08.25 ID:zzCqmX7u0
ふぅ、間に合った
葵ちゃんは最高ね、親切で優しくて年相応の可愛さもちゃんと持ってて多分歌も上手いなんて文句なしの女の子ね!
あれ?魔法使いさん?
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:37:56.33 ID:AETWTzBl0
堕天使「ふぅ、間に合った。葵ちゃんは最高ね、親切で優しくて年相応の可愛さもちゃんと持ってて多分歌も上手いなんて文句なしの女の子ね!」

魔法使い「・・・・」ジトー

堕天使「あれ?魔法使いさん?」

魔法使い「ロリコン」

堕天使「ち、違うわ!ロリコンは剣城よ!」

魔法使い「そうなのかもしれないけどさ、貴女も間違いなくロリコンよ(厳密にはロリショタコンだけど)」

黄名子「>>456
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:39:15.21 ID:f7g4KnPh0
わーい!堕天使さんとこんなところで会えたやんね〜♪
ウチ達運命の赤い糸で結ばれてる〜♪ギュー
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:51:49.60 ID:AETWTzBl0
黄名子「わーい!堕天使とこんなところで会えたやんね〜♪ウチ達運命の赤い糸で結ばれてる〜♪」ギュー

堕天使「マジで!?」ドキッ///

魔法使い「おい」

堕天使「・・・・・待って待って、違うの違うの。これは違うの。そう、なにか・・・・えっと、ね?」

魔法使い「何も違わないわね」

黄名子「・・・・自分でやっといてあれだけどさ、今の反応は流石に引いたやんね」

堕天使「」

ガチャリ...

剣城「葵!」

葵「えっ!?つ、剣城さん!どうかしたんでs」

剣城「大変なんだ!すぐに来てくれ!」

葵「は、はい!」

黄名子「あの剣城が、あんな慌てて!一体何事やんね!?」

フェイ「行ってみよう!」
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 20:56:12.98 ID:AETWTzBl0
〜ギルド〜

ガチャリ...

パン!パパーン!

「「「「誕生日おめでとう!!」」」」

葵「えっ?」( ゚д゚)ポカーン

剣城「悪いな、大変なことなんて特にはない。強いて言うなら、皆サプライズパーティーがやりたかったんだと」

秋「パーティーの直前にギルドへ来たときはどうしようかとハラハラしたわ。まあ、計らずも堕天使さんのおかげですぐに葵ちゃんが外へ出たからよかったけど」

魔法使い「そう言えば秋さん居ないなって思ったらそんなことを・・・」

葵「>>459
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:57:30.77 ID:xm/+yhbG0
ありがとう!(・・・どうしよう、誕生日は明日だって言えない雰囲気だよ)
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:57:59.66 ID:f7g4KnPh0
み、みんな、あ、ありがとう///
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 21:08:18.54 ID:AETWTzBl0
葵「ありがとう!(・・・どうしよう、誕生日は明日だって言えない雰囲気だよ)」

秋「喜んでくれたのなら、サプライズは大成功ね!」

冒険者G「ですね!」

戦士A「葵ちゃんおめでとう!これからもよろしくな!」

葵「あ、はい!」

ガチャリ...

天馬「秋ねぇ、配達終わったよ!」

秋「ご苦労様!天馬もこれから一緒にパーティーしましょ!」

天馬「何の?」

秋「何って、今日は葵ちゃんの誕生日なんだし、いつも冒険者の方々にいい旅館を提供してくれてるお礼に壮大に祝ってあげようと」

天馬「何言ってんの?葵の誕生日って明日だよ」

「「「「えっ?」」」」

剣城「えっ?」

黄名子「マジ?」

葵「う、うん。でも私天馬君に誕生日言ったことあったっけ?」

天馬「>>462
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:09:34.94 ID:jNe7nnhl0
いやいや、エルフに聞いたから
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:11:00.87 ID:Gsa3NmuC0
・・・あれ?そうだよね?でも何故かそんな気がしてさ
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 21:17:43.90 ID:AETWTzBl0
天馬「いやいや、エルフに聞いたから」

葵「エルフさん!?そ、そういえばこないだの旅行中にちょっとそんなこと言ってたような・・・言ってなかったような?」

天馬「まあいいや。盛大にパーティーやってるんなら、とりあえず予定より早いプレゼント渡さなきゃ。ちょっと部屋に戻るよ」タッタッタッ

葵「あ、うん」

剣城「・・・俺も何かプレゼントを用意しよう」

葵「>>465
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:20:07.41 ID:xKsZR+SZo
(つつつつ剣城さんのプレゼント!?それってあれかな!「プレゼントはこの俺さ」キランッ!的な!?)
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:20:32.12 ID:xm/+yhbG0
ありがとう!どんなモノでも家宝にするから!
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 21:23:49.72 ID:AETWTzBl0
葵(つつつつ剣城さんのプレゼント!?それってあれかな!「プレゼントはこの俺さ」キランッ!的な!?)

剣城「・・・何か欲しいものないか?サプライズなんてやっても今日みたいなことが起こり得るだろうから直接買ってやる方がいいかと思うのだが」

葵(え、えへへ早いですよ剣城さん、私達まだ恋人じゃないのに〜〜/////)

黄名子「>>468
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:25:15.21 ID:gFP+Eeh7o
おーい?・・・おーい!葵ちゃーん!!
何か欲しいものはないかって聞いてるやんね
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 21:32:49.07 ID:AETWTzBl0
黄名子「おーい?・・・おーい!葵ちゃーん!!何か欲しいものはないかって聞いてるやんね」

葵「えへへ〜〜////」

剣城「・・・・仕方ない。誕生日は明日なんだ。その時に何か用意しよう」

黄名子「そうするやんね!あ、そうだ!」

剣城「何だ?」

黄名子「葵ちゃんへのプレゼントを買いに行くやんね!剣城、一緒に買い物に行こう!」ニッコリ

剣城「フッ・・・・ああ。いいぜ」

黄名子「えへへ〜♪」ギュー

剣城「お前最近色んな人にくっつくよな」ナデナデ

黄名子「♪」スリスリ

堕天使「ほら!あれまぎれもなくロリコンじゃない!」

魔法使い「・・・・まあ、確かに」

フェイ「(泣)」

堕天使「>>470
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:34:19.48 ID:3KANed4zo
だ、大丈夫よ、あれは兄と妹みたいなもんだから!
今のところあなたにライバルはいないから!
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 21:41:21.66 ID:AETWTzBl0
堕天使「だ、大丈夫よ、あれは兄と妹みたいなもんだから!今のところあなたにライバルはいないから!」

フェイ「(泣)」

堕天使「駄目だ聞いちゃいないわ」

魔法使い「男の子泣き顔可愛いとか言わないのね」

堕天使「・・・・そ、そんなこと言わないわよ!」

魔法使い「でもかわいいとは思ってる?」

堕天使「当たり前よ」

ガチャリ...
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 21:46:09.33 ID:AETWTzBl0
〜イナズマシティ〜

黄名子「こうして剣城と買い物なんていつぶりやんね?」

剣城「・・・3人以上ならよく一緒に居るが、二人きりは久しぶりだな」

黄名子「・・・・はじめの方は、むしろ二人きりになることが少なくもなかったのにね」

剣城「あれから、色々あったよな」

黄名子「色々あったやんね〜。魔王軍と戦ったり海外旅行したり」

剣城「正直、冒険者になり始めた頃はこんな激動の日々になるとは思ってなかった」

黄名子「ウチもやんね」

剣城「・・・・ありがとう」

黄名子「い、いきなりなんね?」

剣城「・・・フッ」

黄名子「>>473
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:47:22.78 ID:xm/+yhbG0
剣城に感謝されるなんて光栄やんね
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:48:11.03 ID:d1+2TapGo
ね?勝負しない?
ウチね、剣城を越えたい!
いつも剣城に頼りっぱなしなのはもうイヤやんね
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 21:55:57.03 ID:AETWTzBl0
黄名子「剣城に感謝されるなんて光栄やんね」

剣城「んっ」スッ

黄名子「♪」ギュー

476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 22:03:01.06 ID:AETWTzBl0
〜洋風の家Lv.225〜

ガチャリ...

堕天使「zzz」

天使「(♡﹃♡)」ハァハァ///

堕天使「zzz」

天使「>>477
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:04:23.92 ID:AKFVUOfoo
・・・シャッターチャンス…
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 22:15:21.61 ID:AETWTzBl0
天使「・・・シャッターチャンス…」

パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ

天使「ぐへへへへへ///」

堕天使「〜〜ッ!!はぁぁぁぁぁ〜♪」

天使「>>479
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:17:47.19 ID:Z48HpiMgo
・・・・・誰にも気づかれないように・・・ヘブンズタイム!(正確には違うけど)
これで準備OK邪魔は入らない
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:17:56.46 ID:X1+mELNM0
なんか気持ちよさそうな声///もしかして私を想像して……///
堕天使「剣城、そこだめぇ〜♪」
天使「」
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 22:23:05.75 ID:AETWTzBl0
天使「・・・・・誰にも気づかれないように・・・ヘブンズタイム!(正確には違うけど)」パチン!

ピタッ・・・

天使「これで準備OK邪魔は入らない」

堕天使「」

天使「いい写真を撮らせてくれたおかげ、これはそのお礼だよ」

ゴソゴソ・・・

天使「堕天使のオムツを取り替えた。これで、今日はおねしょしなかったということになる」パチン!

堕天使「zzz」

天使「こうして時々オムツを変えてあげてるんだから堕天使はもう少し私に感謝すべき」

バサァァァァ!!
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 22:28:49.32 ID:AETWTzBl0
〜翌朝〜

剣城「それで、お前も一緒にご飯食べるのか?」

天使「あなたの女神様になんてことを」

剣城「あなたのって、俺は元々堕天使に連れて・・・・いや、あれは確か堕天使のリストラに巻き込まれて、だから・・・・」

天使「実質あなたをサポートしてる女神は私」

剣城「・・・堕天使の前でそれは絶対に言うなよ」

天使「怒られるのはわかってるから言わない」

剣城「>>483
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:31:03.81 ID:X1+mELNM0
正直、俺が死んで怒りで魔王を倒したことは少しうれしかったがな
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:31:26.93 ID:fLWVNOGxo
それにしばらくはあんたの力、エンジェルティアを使うつもりはない
・・・正直この剣にあまり頼りたくはない
確かに力は欲しいが一番欲しいのは力を扱えるだけの強さだ
力に頼っているだけでは強さは得られない
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:35:01.98 ID:X1+mELNM0
できたら>>484も混ぜて
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 22:42:26.95 ID:AETWTzBl0
出来ればも何も、一応この剣城はアルファに勝った世界線の剣城だから>>483の安価は無効ですよ
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 22:46:05.38 ID:AETWTzBl0
あと>>484も、ミキシトランスの否定に間接的に繋がるので却下させて貰います
安価下
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:47:51.79 ID:fLWVNOGxo
>>487
え?なるか?
ミキシトランスって基本ミキシトランスに頼るんじゃなくてミキシトランスするに相応しい強さを手に入れることが大事って話だし言うほどなる気はしないような
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:51:18.41 ID:fLWVNOGxo
それにしばらくはあんたの力、エンジェルティアを使うつもりはない
・・・他の力と違ってこの剣は完全に与えられたものだ
俺の努力で得た力じゃない
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 22:55:10.86 ID:AETWTzBl0
エンジェルティアをミキシトランスに置き換えて、沖田さんの前でせっかく借りた力をあまり使いたくないとか言えるか?と感じて、天使に借りた力を本人の前であまり使いたくないとか言ってしまうのは失礼だと思ってしまったんですよ
安価下
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:03:21.38 ID:fLWVNOGxo
それにしばらくはあんたの力、エンジェルティアをよっぽどのことがない限り使うつもりはない
・・・他の力と違ってこの剣は俺の力って感じがしなくてな
この剣に頼りきってたら俺自身が強くなれない
だから俺の女神って言うのはやっぱり少し違うんじゃないか?
・・・まあ日本食の件とかで世話になりっぱなしという自覚はあるが
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:13:26.81 ID:smmb3kiqO
fLWVNOGxoしつこいぞー
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 23:25:11.01 ID:AETWTzBl0
荒れてるので書き直します
>>482はなかったことにしてください
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 23:25:38.80 ID:AETWTzBl0
〜翌朝〜

剣城「それで、お前も一緒にご飯食べるのか?」

天使「あなたの女神様になんてことを」

剣城「あなたのって、俺は元々堕天使に連れて・・・・いや、あれは確か堕天使のリストラに巻き込まれて、だから・・・・」

天使「実質あなたをサポートしてる女神は私」

剣城「・・・堕天使の前でそれは絶対に言うなよ」

天使「怒られるのはわかってるから言わない」

剣城「ならいいんだが」

ガチャリ...

黄名子「おはよー、あ!珍しいお客さんやんね!」

天使「おじゃまします」

堕天使「げ・・・・あんた来てたのか」

天使「堕天使ちゃん、おはよう」

堕天使「>>495
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:28:03.73 ID:k9Jz5g6Ao
はぁ・・・なんでアンタこっちにばっか来てるのよ!
勇者とか大介さんとかのとこ行きなさいよ!
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 23:39:44.70 ID:AETWTzBl0
堕天使「はぁ・・・なんでアンタこっちにばっか来てるのよ!勇者とか大介さんとかのとこ行きなさいよ!」

娘「まあまあ堕天使さん、お友達は大切にした方がいいですよ」

堕天使「誰が友達か!」

天使「親友」

堕天使「元同僚よ!」

魔法使い「ねえ天使さん」

天使「何?」

魔法使い「・・・・ううん、なんでもない」

天使「?」

剣城「・・・・朝食の準備が出来た」

エルフ「今日は何?」

剣城「ポテトサラダとパンとコンソメスープ、後はベーコンエッグだ」

エルフ「いっぱい作ってくれた?」

剣城「ああ」

エルフ「・・・」ジュルリ

「「「「いただきます!」」」」」








堕天使「あ〜〜」ゴローン

天使「堕天使ちゃん、朝食食べてからずっと部屋でゴロゴロしてばかりだよ」

堕天使「だって剣城と黄名子ちゃんは葵ちゃんへのプレゼント買いに行って、エルフさんと娘さんは畑、魔法使いさんは勇者に会いに行った。じゃあ私は一人で暇なのよー!って話」

天使「>>497
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:41:20.22 ID:xm/+yhbG0
そんな堕天使ちゃんに頼みたいことがあるの、あの引きこもり勇者にサッカーを教えてくれるかな?
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:42:22.42 ID:0SMtYjBU0
・・・つまり二人っきりギラーン
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/24(日) 23:48:39.39 ID:AETWTzBl0
天使「そんな堕天使ちゃんに頼みたいことがあるの」

堕天使「・・・・一応言ってみなさいよ」

天使「あの引きこもりにサッカーを教えてくれるかな?」

堕天使「引きこもり?誰のことよ」

天使「勇者」

堕天使「えっ?」

天使「勇者は生前、とある事情で引きこもりだった」

堕天使「そ、そう・・・・じゃあ喧嘩弱かったのは漏らしそうになってたからとかじゃなくて単純に弱かったのね」

天使「喧嘩?」

堕天使「何でもないわこっちの話。でもあんたの頼みなんて引き受けて私に何のメリットがあるのよ?」

天使「」

堕天使「>>500
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:49:14.06 ID:8wKDs9TLo
絶対にやだ、あいつのこと好きじゃないし(アンタに洗脳された転生者何かに関わりたくないのよ)
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 07:27:58.51 ID:5bwMhxqh0
堕天使「絶対にやだ、あいつのこと好きじゃないし(アンタに洗脳された転生者何かに関わりたくないのよ)」

天使「・・・残念」

堕天使「わかったらさっさと帰りなさい」

天使「・・・・ん」

バサァァァァ!!

堕天使「・・・・ふぅ、行ったわね」
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 07:31:27.31 ID:5bwMhxqh0
〜イナズマ旅館〜

葵「今日は私の誕生日!剣城さんからプレゼントを貰える日です!」

フェイ「う、うん。そうだね・・・」

葵「プレゼントを貰う準備もか、覚悟も出来ています///」

フェイ(また妄想と現実がごっちゃになってる・・・)

葵「>>503
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 07:32:37.62 ID:/0J+5tk80
プレゼントは婚姻届けが理想です!!
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 07:33:36.43 ID:nnc5O6jto
・・・男の子ってどういうことされるのが好きなの?
そろそろそういう勉強もしとかないと///モジモジ
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 07:39:45.98 ID:5bwMhxqh0
葵「プレゼントは婚姻届けが理想です!!」

フェイ(うわぁ・・・付き合ってさえ居ないのにめっちゃ重たいプレゼントを期待してるよ)

葵「し、式にはちゃんとフェイ君も呼んであげるからね!」

フェイ(いやだからプレゼントが決まった訳じゃ・・・)

葵「フェイ君も、黄名子ちゃんとの結婚式には絶対に呼んでね!」

フェイ「>>506
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 07:41:44.47 ID:t87Qh/CGo
!?!?!?
いいいいいや別にぼぼぼ僕は黄名子のことなんてべべべ別に////!
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 07:49:49.26 ID:5bwMhxqh0
フェイ「!?!?!?いいいいいや別にぼぼぼ僕は黄名子のことなんてべべべ別に////!」

葵「いや、普通にバレバレだしそもそもたまに相談のってあげてるじゃん」

フェイ「・・・・そうだったね////」

カラン...

((来た!?))

天馬「フェイー!練習しよう!」

葵「なんだ天馬君か...」

天馬「なーにその反応は」ムスー

フェイ「あ、あはは・・・」

葵「あ、そうだ。この際天馬君でいいや」

天馬「何?」

葵「剣城さんに好きなえっちのジャンルを聞いてきて」

天馬「・・・・・・・は?」

葵「しょ、将来的には・・・///そういうことを、するわけですから///今のうちに好みを聞いておこうと...////」

天馬「>>508
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 07:51:40.91 ID:t87Qh/CGo
年頃の男の子にとんでもないこと要求してるな!?
・・・剣城って今のところそういうこと興味無いんじゃないかな?
恋愛とか女の子とか全く興味無いっぽいよ
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 07:58:37.53 ID:5bwMhxqh0
天馬「年頃の男の子にとんでもないこと要求してるな!?」

フェイ「本当にね」

天馬「・・・剣城って今のところそういうこと興味無いんじゃないかな?恋愛とか女の子とか全く興味無いっぽいよ」

葵「むふふ!それがですねぇ、剣城君がなんと!プレゼントをくれると言ってくれたんですよ!プレゼントってことはつまりあれでしょ?プレゼントはわ・た・し、ならぬプレゼントは俺だよ!ってやつでしょ!!!」

天馬「」( ゚д゚)ポカーン

フェイ「残念なことに、彼女は今浮かれまくって現実と妄想との区別が付いてないんだよ」

天馬「えぇ...」

葵「という訳だからよろしくね天馬!」

天馬(嘘だろおい・・・任されちゃったよ・・・・)
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 08:02:50.98 ID:5bwMhxqh0
〜洋風の家Lv.225〜

天馬「(葵の残念な言葉は伏せつつ)・・・剣城と、ちょっとお話したかったんですけど」

堕天使「剣城は黄名子ちゃんと買い物に行ったから居ないわ。エルフさんと娘さん、魔法使いさんも出掛けてて」

天馬「じゃあまた日を改めますね」

堕天使「そ、そんなこと言わずに・・・///ほら、お姉さんと楽しく過ごしましょう!」

天馬「んー?」

堕天使(可愛い男の子と二人きりになれるチャンスとか逃して堪るか!)

天馬「>>511
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:03:52.15 ID:/0J+5tk80
じゃあデートっていうのをしようってこと?
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 08:20:53.26 ID:5bwMhxqh0
天馬「じゃあデートっていうのをしようってこと?」

堕天使「マジで!?いいの!?」

天使「駄目、ぜったい」

「「!?」」ビクッ

堕天使「あ、あんたいつの間に・・・」

天使「デート、駄目、ぜったい」

堕天使「そこまで言う!?」

天馬「んー、駄目なら剣城を探しに行くよ」

堕天使「>>513
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:21:47.99 ID:3VzGa8xB0
それなら私もついていくわ
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 08:25:43.89 ID:5bwMhxqh0
堕天使「それなら私もついていくわ」

天馬「え?」

堕天使(せっかく天馬君から遊びに来てくれたのよ!このチャンスを逃さない堕天使ではないわ!!)

天使「私も行く。デートじゃなければ許可する」

堕天使(余計なのが着いてきてるけど・・・まあ天馬君を逃すよりはマシか)

天使「危なくなったらいつでも逃げるんだよ?」

堕天使「何吹き込んどんじゃお前えええええ!!」

天馬「?」
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 08:30:20.41 ID:5bwMhxqh0
〜イナズマホテル〜

魔法使い「へー、勇者は今こんなホテルに泊まってるのね」

勇者「・・・・うん」

魔法使い「でもここ結構高くない?イナズマ旅館ならもっと安いわよ」

勇者「冒険者の居る旅館なんて、泊まりたくない」

魔法使い「・・・・そっか」

勇者「>>516
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:32:32.98 ID:/0J+5tk80
用はそれだけ?それとも今の私を笑いに来たの?
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 08:44:30.16 ID:5bwMhxqh0
勇者「用はそれだけ?それとも今の僕を笑いに来たの?」

魔法使い「そ、そんな・・・私はただ、友達に会いに来たつもりで」

勇者「僕は君と友達になった覚えなんてない!」

魔法使い「!?」

勇者「帰ってよ!もう貴女とは関わりたくない!」

魔法使い「・・・・わかった」

ガチャリ...

バタン!

勇者「・・・今日にもここを出よう」







受付嬢「勇者さんのお連れ様ですか?ちょうど良かった」

魔法使い「いや、私勇者の連れでは・・・」

受付嬢「勇者様のおねしょによって台無しになったベッドの損害賠償をして貰いたいのです」

魔法使い「」

受付嬢「どうか、されました?」

魔法使い「>>518
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:48:40.69 ID:/0J+5tk80
いえ、分かりました(・・・決めた、あの娘をとっ捕まえてみんなの力を借りて更生させてやる)
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:10:31.63 ID:5bwMhxqh0
魔法使い「いえ、分かりました(・・・決めた、あの娘をとっ捕まえてみんなの力を借りて更生させてやる)」

受付嬢「では金額ですが・・・」

520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:17:25.27 ID:5bwMhxqh0
〜イナズマ旅館〜

ガチャリ...

葵「イナズマ旅館へようこそ!」

黄名子「ちーっす!」

葵「あ、黄名子ちゃん!」

黄名子「お誕生日おめでとう!!」

葵「わーい、ありがとう♪」

黄名子「プレゼントは何にしようか、剣城とさんざん考え抜いたけど1つに絞れなかったから時計とペンにしたやんね!実用性重視だけど・・・どうかな?」

葵「嬉しいよ!ありがとう!!」

黄名子「えへへ〜♪」

フェイ(天馬遅いなぁ・・・)

黄名子「フェイ?」

カラン...

フェイ「天馬おかえr」

剣城「ケーキ買ってきた」

葵「>>521
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:20:03.59 ID:hH7LS2Hgo
お帰りなさいあな・・・剣城さん!(まだ結婚してないんだからあなた♡は早いわよね)
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:28:28.89 ID:5bwMhxqh0
葵「お帰りなさいあな・・・剣城さん!(まだ結婚してないんだからあなた♡は早いわよね)」

黄名子「なんでおかえりやんね?」

フェイ「黄名子は知らなくていいんだよ?」

剣城「ケーキ、何処に置いておけばいい?」

葵「今すぐに食べましょう!」

剣城「仕事はいいのか?」

葵「両親に変わって貰います!」

剣城「そういうことなら、一緒に食べよう」

葵「はい♡」

黄名子「ウチとフェイも一緒に食べていい?」

葵「もちろん!」

黄名子「わーい!!」

フェイ「>>523
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:31:00.74 ID:mASacCbE0
(一緒に!?・・・黄名子の性格なら恐らくあーんしてくれるはず!そのお返しに僕もあーんってする・・・完璧な計画だ!)
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:38:10.54 ID:5bwMhxqh0
フェイ(一緒に!?・・・黄名子の性格なら恐らくあーんしてくれるはず!そのお返しに僕もあーんってする・・・完璧な計画だ!)

葵「それじゃあ休憩室の方へ案内しますね!」

剣城「ああ。ありがとう」








黄名子「剣城、あーん♪」

剣城「・・・」パクッ

黄名子「えへへ♪剣城からもあーんってして欲しいやんね!」

剣城「ほら」スッ

黄名子「♪」パクッ

剣城「フッ・・・・・」

フェイ「どうあがいてもこうなるのかちくしょー!」

黄名子「うお!?ど、どうしたやんねフェイ?」ビクッ

剣城「?」ナデナデ

黄名子「>>525
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:40:34.87 ID:IzwNn6Cio
わーい♪
ねえねえ、食べ終わったら運動しよ!(サッカーのこと)
ウチそろそろ本気で剣城とやりたいな♪
持てる力全部使って全力で来てよ!
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:47:10.80 ID:5bwMhxqh0
黄名子「わーい♪」

剣城「フッ・・・・」ナデナデ

黄名子「ねえねえ、食べ終わったら運動しよ!ウチそろそろ本気で剣城とやりたいな♪」

フェイ「運動!?」

葵「全力でヤりたい!?」

黄名子「持てる力全部使って全力で来てよ!」

葵「持てるパワー!?精力!?」

フェイ「(泣)」

剣城「・・・・・誤解のないように言っておくがサッカーのことだからな」

フェイ「(泣)」

葵「」

剣城「聞いてないな・・・」

黄名子「剣城、あーん♪」

剣城「>>527
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:49:28.00 ID:hH7LS2Hgo
パクッ(・・・アルファは化身を使っていた、だったら黄名子達にも可能性があるんじゃないのか?)
・・・ああ全力でやろう、俺の化身の本当の力、本来の使い方を見せてやる
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:52:58.88 ID:5bwMhxqh0
剣城(・・・アルファは化身を使っていた、だったら黄名子達にも可能性があるんじゃないのか?)パクッ

黄名子「剣城♪」

剣城「・・・ああ。全力でやろう!俺の化身の本当の力、本来の使い方を見せてやる」

黄名子「おおおお!そいつは楽しみやんね!」
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:58:56.53 ID:5bwMhxqh0
〜グラウンド〜

黄名子「ギルドのグラウンドへ移動してきたやんね!」

剣城「はあああああああああああっっ!!」

ランスロット「」ゴゴゴゴゴゴ

剣城「剣聖!ランスロット!!」

黄名子「ここまではいつも通り!」

剣城「アームド!」

フェイ「化身を、まとった!?」

葵「凄い!」

黄名子「お、おう・・・何かすごいやんね・・・・」

剣城「行くぞ、黄名子!」

黄名子「来い!」

剣城「はああああああああ!!」

もちもちきなこもち・威力20

ドリブルを止められるか?安価下
コンマ01〜43でボールを取る
コンマ45〜98で抜かれる
ゾロ目で化身覚醒
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:59:16.98 ID:3VzGa8xB0
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 10:03:41.90 ID:5bwMhxqh0
黄名子「たぁっ!!」ゴゴゴゴゴゴ

剣城「!?はぁっ!!」

黄名子「あっ!?」

剣城(・・・今のは)

ズバーン!







黄名子「負けちゃったか〜、流石剣城やんね」

剣城「・・・・」

葵「>>532
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 10:05:42.18 ID:CjKwFyFRo
(凄い、これが剣城君の力・・・私も剣城君みたいになりたい、化身を出したい!)
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:51:19.24 ID:hH7LS2Hgo
今日遅いな
もう今日はやらないのだろうか
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 21:53:42.10 ID:5bwMhxqh0
葵(凄い、これが剣城さんの力・・・私も剣城さんみたいになりたい、化身を出したい!)

フェイ(黄名子に意識して貰うには最低限化身なるものを出せるようにならなくてはいけないのか・・・)

黄名子「ウチといつか化身が使えるようになるやんね?」

剣城「こないだも言ったろ。サッカーを好きで居続けたら必ず使えるようになる。この俺が保証しよう」ナデナデ

黄名子「>>535
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:55:55.58 ID:55L58NTSo
むふふ〜♪
分かった!サッカーを好きでいつづけて鍛えまくるやんね!
やっぱり化身を出すためには剣城みたいにぽっけに手を突っ込まないとダメなのかな?
あの剣城が意味もなくぽっけに手を突っ込むわけないよね!
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 22:00:48.55 ID:5bwMhxqh0
黄名子「むふふ〜♪分かった!サッカーを好きで居続けて鍛えまくるやんね!」

((だからナチュラルにイチャつくな!!))

黄名子「やっぱり化身を出すためには剣城みたいにぽっけに手を突っ込まないとダメなのかな?あの剣城が意味もなくぽっけに手を突っ込むわけないよね!」

剣城「・・・俺はただ、このやり方が一番やりやすいからこうしてるだけだ。自分のやりたいようにやるのが一番だ」

黄名子「んー・・・・でも出し方がわからない以上は仕方ないから剣城の真似から始めてみるやんね!」ニコッ

剣城「>>537
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:03:07.89 ID:j/Mi813Ao
自分が思うようにやってみろ
今度は化身シュートを受けてみるか?
俺の知り合いは化身シュートを止めることで覚醒した
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 22:08:43.77 ID:5bwMhxqh0
剣城「自分が思うようにやってみろ。今度は化身シュートを受けてみるか?」

黄名子「お願いしまーす!」

剣城「フッ・・・・」

葵「・・・あれ?確か今日は私の誕生日祝いに来てくれてたんだよね?なんで途中から二人の世界に?」

フェイ「さぁ・・・・?」

葵「・・・・今夜は飲もう。ジュースを」

フェイ「やけ酒は出来ないからやけ炭酸で」

「「うええええええんんっ!!!」」
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 22:12:19.59 ID:5bwMhxqh0
〜洋風の家Lv.225〜

勇者「・・・・」ムスー

魔法使い「今日から家に済ませることにするわ!」

エルフ「・・・・」

堕天使「魔法使いさん、正気?」

魔法使い「正気に決まってるじゃない」

エルフ「・・・この人のせいで、私たちは・・・・(泣)」

堕天使「図らずも仕返しに成功したわ!」

エルフ「ん」b

勇者「>>540
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:15:01.01 ID:hH7LS2Hgo
僕はお前達のような奴等とは違うんだ
気安く話しかけるな
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 22:20:21.34 ID:5bwMhxqh0
勇者「僕はお前達のような奴等とは違うんだ。気安く話しかけるな」

魔法使い「こら勇者!そんな態度取らない!誰がおねしょの弁償したと思ってるの?」

勇者「ぅ・・・・・////」

エルフ「おねしょ、するの?堕天使と一緒」

堕天使「ちょっと!?こんな奴と一緒にされるなんて嫌よ!」

勇者「・・・・ふん!」プイッ

エルフ「>>542
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:22:20.72 ID:hhhfEpz9o
・・・まあ何だって良いや
私はこいつに興味を持てないから魔法使いに任せる
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 08:12:04.56 ID:1OTpMwh60
エルフ「・・・まあ何だって良いや。私は、こいつに興味を持てないから、魔法使いに任せる」

魔法使い「わかったわ」

勇者「・・・・・」ムスー

堕天使「>>544
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 08:17:53.13 ID:4dx81kJ80
ちょっとあんたね、もっと愛想よくしなさいよ。見た目はそれなりに可愛いんだからさ
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 08:30:02.00 ID:1OTpMwh60
堕天使「ちょっとあんたね、もっと愛想よくしなさいよ。見た目はそれなりに可愛いんだからさ」

エルフ「堕天使・・・・」

堕天使「・・・・」メソラシー

魔法使い「隙あらばロリコンになるのやめなさい」

堕天使「や、違うの。今のそういうつもりじゃないの。顔が可愛いし年相応に笑ってくれたらいいなぁって思っただけで性的興奮を覚えたいつもりで言ったわけではないわ。うん、本当よ本当」










「「「「いただきまーす!」」」」

剣城「晩御飯はステーキとコーン、ハッシュドポテト、そしてサラダだ」

勇者「・・・・」

魔法使い「・・・・・警戒しなくてもいいわよ。剣城君もそうだけど、ここに居る全員料理一通り出来るから」

勇者「>>546
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 08:39:08.90 ID:4dx81kJ80
いくら支払えばいいの?
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 16:08:48.23 ID:1OTpMwh60
勇者「いくら支払えばいいの?」

剣城「構いませんよ。魔法使いさんの知り合いでしたらお代は別に」

堕天使「・・・魔法使いさんに感謝しなさいよね」

勇者「うっさい」

堕天使「ちょ、なんで私にはそういう態度なのよ!」

勇者「・・・この剣城って人が、魔王を倒したんでしょ?」

堕天使「私も居たわよ!」

勇者「魔王を倒した英雄に、下手な態度は取れない・・・」

魔法使い「勇者・・・」

堕天使「いや、私も居たから!もっと言うと私と剣城は最初から一緒にパーティー組んでたわよ!」

勇者「>>548
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:11:14.99 ID:25vZ0CAro
・・・何でお前達みたいな奴等がボソッ
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 16:21:48.07 ID:1OTpMwh60
勇者「・・・何でお前達みたいな奴等が」ボソッ

娘「勇者さんも今日からパーティーに加わってくれるんですか?」

勇者「やだ!誰が冒険者なんかと手を組むもんか!」

黄名子「でも貴女も冒険者でしょ?」

勇者「違う!僕は勇者だ!国から正式に選ばれた戦士なんだ!ゴロツキ冒険者なんかと一緒にするな!」

黄名子「・・・・感じ悪いやんね」ムスー

剣城「>>550
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:24:12.16 ID:JJMfGcJvo
あんまり言ってやるな
嫌だと言ってるならしょうがないだろナデナデ

エルフ、後で今日も手合わせ頼む、今度こそアンタに一矢報いてやる(純粋な剣の腕ではどう足掻いても勝てない、何か蹴り飛ばすとかあいつの虚をつくなり自分の戦いかたを見つけないとな)
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:24:52.54 ID:4dx81kJ80
意固地で口が悪くて生意気ってどこか堕天使とキャラ被りしてるな
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 16:43:24.20 ID:1OTpMwh60
剣城「あんまり言ってやるな。嫌だと言ってるならしょうがないだろ」ナデナデ

黄名子「むふふ〜♪嫌なら仕方ないやんね。剣城も思いやりがあるやんね〜♪」

剣城「フッ・・・」

勇者(こんなやつらに、僕は劣るというのか・・・こんな平和ボケした奴等に!!!)

剣城「エルフ、後で今日も手合わせ頼む、今度こそアンタに一矢報いてやる」

エルフ「・・・楽しみに、してる」

剣城(純粋な剣の腕ではどう足掻いても勝てない、何か蹴り飛ばすとかあいつの虚をつくなり自分の戦いかたを見つけないとな)

勇者「・・・・・」ギリッ









「「「「ごちそうさま!」」」」

エルフ「食器、洗うの手伝う」

剣城「ああ。ありがとう」

エルフ「>>553
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:47:11.58 ID:+cgqMher0
化身とか変身とかオオカミとか例のチート剣使えば勝てるのに頑なに使わないんだね
そんなに私に負かされて這いつくばりたい?
何なら今日は足でグリグリもしてあげようか?ドヤァ
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 17:01:09.15 ID:1OTpMwh60
エルフ「化身とか変身とかオオカミとか例のチート剣使えば勝てるのに頑なに使わないんだね。そんなに私に負かされて這いつくばりたい?何なら今日は足でグリグリもしてあげようか?」ドヤァ

剣城「珍しくマシンガントークだな・・・」

エルフ「そうかな?最近は、よくしゃべってる方だと思う」

剣城「・・・そうだな」

エルフ「>>555
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:04:07.48 ID:x8Hjxjf8o
剣城とお話しするのは楽しいから。堕天使は可愛くないって言うけど私から見ればまだまだ可愛いげの抜けないお子様
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 17:28:07.00 ID:1OTpMwh60
エルフ「剣城とお話しするのは楽しいから。堕天使は可愛くないって言うけど私から見ればまだまだ可愛いげの抜けないお子様」

剣城「あんたからすれば、俺でも可愛いげがあるんだな」

エルフ「勿論」

ジャブジャブ...

557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 17:29:25.98 ID:1OTpMwh60
〜翌朝〜

勇者「・・・・///」コソコソ

堕天使「ねえあんた」

勇者「!?」ビクッ

堕天使「>>558
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:30:43.82 ID:4dx81kJ80
おねしょしたんでしょ、処理できる場所があるから一緒に行くわよ
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:32:26.46 ID:B4Fh5ucFo
いい加減女神を信仰するのなんて止めたら?
あんなの怪しい宗教の教祖みたいなもんなんだから関わっちゃダメよ
宗教なんて基本関わらない方がいいのよ
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 17:39:23.82 ID:1OTpMwh60
堕天使「おねしょしたんでしょ、処理できる場所があるから一緒に行くわよ」

勇者「えっ!?いや、あの・・・・///」

堕天使「あんたの態度を見たらわかるわよ。その様子だと、魔法使いさんに履かせて貰ったオムツ、濡らしたんでしょ?」

勇者「////」コクッ
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 17:42:22.88 ID:1OTpMwh60
〜イナズマ旅館〜

勇者「焼却炉・・・・いいの、こんなところに勝手に捨てても」

堕天使「勝手じゃないわ。毎朝使ってもいいって旅館の人達にちゃんと許可とってあるから」

勇者「許可取るって・・・・・」

堕天使「あまり気のいい話じゃないけど、毎朝ここにおねしょで濡れたオムツ、捨ててるのよ」

葵「あ、堕天使さん!おはようございます!」

堕天使「葵ちゃんおはよう!!」

勇者「>>562
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:43:36.66 ID:bEXdOz8Fo
!?!
ひ、人が来ちゃった///!?
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 17:47:15.41 ID:1OTpMwh60
勇者「!?!ひ、人が来ちゃった///!?」

堕天使「大丈夫、旅館のスタッフよ」

葵「堕天使さん?その人は?」

堕天使「・・・んー、一言で言うと仲間?」

勇者「だ、誰があんたなんかの!!」

葵「あー・・・」

勇者「ちょっと!?なにその生暖かい目は!」

葵「>>564
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:48:59.12 ID:4dx81kJ80
大丈夫!恥ずかしがってるなら改善したいって気持ちはあるんだから頑張って!開き直ってる堕天使さんを見習っちゃ駄目だからね?
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:49:20.61 ID:51oFq2zt0
・・・(いるんだ堕天使さん以外にも良い歳しておもらしする人)
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 18:22:21.32 ID:1OTpMwh60
葵「大丈夫!恥ずかしがってるなら改善したいって気持ちはあるんだから頑張って!開き直ってる堕天使さんを見習っちゃ駄目だからね?」

勇者「////」

堕天使「・・・一応治そうと努力はしてるのよ?黄名子ちゃんと一緒に寝ようとか天馬君の寝ている隙をついて布団に侵入しようとかフェイ君の部屋に侵入しようとか葵ちゃんの寝室へ入り込もうとか信助君何処で寝てるんだろうな?とかちゃんと色々考えてるわ」

葵「・・・・・・」ヒキッ

堕天使「あっ、引かないで・・・」

葵「>>567

567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:23:36.27 ID:lWfZ/QC+o
そりゃ堕天使さんは美人で綺麗で一応憧れですけど・・・そういう趣味は無いですごめんなさいペコリ
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 18:42:00.49 ID:1OTpMwh60
葵「そりゃ堕天使さんは美人で綺麗で一応憧れですけど・・・そういう趣味は無いですごめんなさい」ペコリ

堕天使「違うわ。私は同性愛とかそんなんじゃないの!私はただ子供が好きなの!子供が大好きなだけなの!!」

葵「どっちにしろ一緒に寝るとかはお断りさせて貰います!」

堕天使「」orz

葵「・・・焼却炉、使ってくれて大丈夫ですよ」

勇者「で、でも・・・・人が来たら////」

堕天使「あー、もう大丈夫よ!私結構運がいいからおねしょなんて一部以外にはバレてないし、そもそも外でオムツ脱ぐなんて訳でもないのよ!家でちゃんと丸めたオムツを捨てるだけ!ほら、貸して!」

ポイッ...ボオオオオ!

堕天使「ふぅ、これで良し」

葵「む、無駄に手際がいい・・・」

堕天使「伊達に毎日通ってないわ。さ、家に帰りましょ!ってか今日私が当番だから早く帰らないといけないのよ!」

勇者「>>569
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:43:29.51 ID:hCZPn1WVo
あ、うん(・・・品が無い女・・・やっぱり女神様こそが僕にとって一番の)
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 18:53:50.69 ID:1OTpMwh60
勇者「あ、うん(・・・品が無い女・・・やっぱり女神様こそが僕にとって一番の)」

堕天使「さて、今日はなに作ろうかしら?」

葵「・・・たぶん、いや間違いなく明日も来そう」
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 18:56:43.25 ID:1OTpMwh60
〜洋風の家Lv.225〜

天使「堕天使の手料理の日だよ?来ないと思った?」

剣城「・・・・」

天使「おはよう剣城」

剣城「・・・・ああ」

天使「堕天使は出掛けたみたいだね」

剣城「特に急いでる訳でもない、好きに作らせてやれ」

天使(まあどうせいつもの焼却炉だろうけど)

剣城「>>572
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:58:35.78 ID:Sf8kC6cGo
勇者ってさあんたの・・・

天使「あんなのに関わらない方が良いよ
依存されてウザいだけ
仕事じゃなかったら関わりたくないし個人的にはあれがどこで何してようがどうでもいい、一応こんな厳しい世界に転生させたことは悪いと思ってるから少しは気にかけたけど・・・やっぱりどうでもいいや」
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:58:47.59 ID:4dx81kJ80
そういえばあんたの所の勇者を預かることになった、事後報告になってしまって済まない
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 19:04:09.95 ID:1OTpMwh60
剣城「勇者ってあんたの・・・」

天使「あんなのに関わらない方が良いよ。依存されてウザいだけ。仕事じゃなかったら関わりたくないし個人的にはあれがどこで何してようがどうでもいい、一応こんな厳しい世界に転生させたことは悪いと思ってるから少しは気にかけたけど・・・やっぱりどうでもいいや」

剣城「それが・・・・魔法使いさんが家に連れてきたんだ」

天使「そう。じゃあ、出来る限りは関わらないようにした方がいいよ」

剣城「・・・厳しいんだな」

天使「経歴を見たばかりの頃は、あまりにもかわいそうだと思って助けてあげてたけど・・・・それは間違いだったよ。すっかり付け上がっちゃって、その癖負けた事実から目を背けて逃げてばかり・・・・」

剣城「・・・・・失望、したのか?」

天使「そんなところ」

剣城「>>575
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:06:38.55 ID:4dx81kJ80
堕天使にも苦労があるようにあんたも相当苦労してるみたいだな・・・
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:07:18.82 ID:XvUUsz5l0
確か優秀なんだっけ?たくさん転生させてきてさ
今まで転生させたやつらってどんな奴なんだ?
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 19:18:02.81 ID:1OTpMwh60
剣城「堕天使にも苦労があるように、あんたも相当苦労してるみたいだな・・・」

天使「貴方も苦労してるでしょ?」

剣城「まさか。俺はむしろ周りに恵まれてる」

天使「彼らに出会えなかったら、今もこうして生きていられる保証さえなかった可能性もある?」

剣城「!」

天使「貴方の努力はよく見てるよ。サッカーがもっと上手くなりたいと努力してる姿・・・剣術も、何かのトラブルで化身やミキシマックス、エンジェルティアさえ使えない可能性に備えて自分自身の底上げを常に怠らない」

剣城「この世界は、何があっても不思議じゃない。それに、周りは俺よりもっと努力している」

天使「でもあの子はエンジェルティアに、力に囚われた」

剣城「・・・・」

コンコンコン...

堕天使「剣城、朝食今から作るんだけど・・・遅くなっても大丈夫?」

剣城「あ、ああ」

天使「堕天使ちゃん、私達に構わなくて大丈夫だよ」

堕天使「>>578
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:19:48.73 ID:XvUUsz5l0
言われなくても分かってるわよ
誰があんたに関わるもんですか
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 19:28:49.44 ID:1OTpMwh60
堕天使「言われなくても分かってるわよ。誰があんたに構うもんですか」

スタスタスタ...

天使「・・・行っちゃったね」

剣城「ああ」














堕天使「それで、今日はどうするつもりよ?」

剣城「ごちそうさま・・・・・何がだ?」

堕天使「あんた予定とかあるの?って話」

剣城「そういうことか」

黄名子「>>580
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:29:45.36 ID:4dx81kJ80
堕天使さんは誰かとデートの予定とかあるん?
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:30:13.24 ID:lWfZ/QC+0
けーしーん!けーしーん
ウチと特訓やんね!
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 19:49:51.48 ID:1OTpMwh60
黄名子「堕天使さんは誰かとデートの予定とかある?」

堕天使「まさか、デートのお誘い!?」

剣城「おいこらロリコン、黄名子にまで手を出すなよ?」ギロ

堕天使「だ、大丈夫!今までなんだかんだ手は出さなかったわよ!ね?信用しなさいよ?ね?ね?」

剣城「>>583
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:52:18.80 ID:4dx81kJ80
お前の場合、最終的にはヘタレて手を出せなくなりそうだしある意味で安心だな
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:52:38.01 ID:XvUUsz5l0
その言い方がもうアウトなんだよ
まるで同意を得られれば手を出すみたいな
俺の予定は特訓かな
新しい必殺技なり出来れば化身を進化させたりそろそろ次の段階に進みたい
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:04:33.70 ID:1OTpMwh60
剣城「お前の場合、最終的にはヘタレて手を出せなくなりそうだしある意味で安心だな」

堕天使(三流冒険者ならこの手の挑発を受けた場合、普通はムキになっていらぬことを言ってしまうが私は堕天使、元女神の頭脳と精神力を甘く見ないことね!)

剣城(くっ!)










堕天使「黄名子ちゃん、一緒にお出掛けしましょうね〜♪」

黄名子「わーい!!」

堕天使(勝った!女神に頭脳で勝とうなんて100年早いわ剣城!)

剣城「危なくなったらすぐに逃げるんだぞ?いいな?」

黄名子「わかってるやんね!」

魔法使い「>>586
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:06:40.98 ID:XvUUsz5l0
剣城君はどうするの?また特訓?
だったら私も付き合うわよ、早く必殺技使えるようになりたいし、あなたの全力の練習に付いていくわ
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:13:56.81 ID:1OTpMwh60
魔法使い「剣城君はどうするの?また特訓?」

剣城「ええ。そのつもりです」

魔法使い「だったら私も付き合うわよ。早く必殺技使えるようになりたいし、あなたの全力の練習に付いていくわ」

剣城「フッ・・・」

勇者「・・・・僕も一緒にやらなきゃ駄目?」

魔法使い「んー・・・やりたくないなら強要はしないけど」

勇者「じゃあ、散歩にでも行ってきていい?」

魔法使い「そうね。ずっと一緒に居ろなんて窮屈だもんね」

勇者「>>588
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:15:10.58 ID:XvUUsz5l0
(やっと一人になれる・・・こんな奴等と一緒にいられるか、いっそのことこのまま出ていくか)
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:20:16.72 ID:1OTpMwh60
勇者(やっと一人になれる・・・こんな奴等と一緒にいられるか!いっそのことこのまま出て行こう!!)

娘「では今日は私達も一緒に特訓しますね!」

エルフ「サッカーだから教えられる側だね。よろしく剣城」

剣城「ああ」
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:21:53.51 ID:1OTpMwh60
〜イナズマシティ〜

勇者「ハァ、ハァ・・・・あ、馬車だ」

水鳥「あ、お客さんこないだの」

勇者「馬車!すぐに出せる!?」

水鳥「>>591
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:23:24.43 ID:vi/6NgfLo
今日はちょっと用事が重なっててな〜
あんまり遠くに行く時間はないけど
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:35:40.12 ID:1OTpMwh60
水鳥「今日はちょっと用事が重なっててな〜。あんまり遠くに行く時間はないけど」

勇者「そ、そんな・・・・」

水鳥「どうした?何か用事あったのか?」

勇者「う、ううん・・・なんでもない」

水鳥「?」

勇者(ど、どうしよう?これじゃあ外に出られない・・・他の馬車も、いつ来るかわからないし・・・・・!?)ブルッ

水鳥「お客さん?」

勇者(・・・・緊張したらおトイレに行きたくなっちゃった///)モジモジ

水鳥「>>593
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:39:04.43 ID:99NFxvTAo
ん?トイレに行きたいのかい?
近くにあったと思うからそこまで連れてってやろうか?
ちゃんと終わるまで待っててやるから安心しな!
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:41:29.74 ID:1OTpMwh60
水鳥「ん?トイレに行きたいのかい?近くにあったと思うからそこまで連れてってやろうか?ちゃんと終わるまで待っててやるから安心しな!」

勇者「お、おねがいします...////(凄い屈辱的だけど・・・出られないよりはマシか)」

水鳥「はいよ。んじゃ乗ってくれ」
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:44:25.27 ID:1OTpMwh60
〜草原〜

水鳥「よし、この辺だな」

勇者「よっと!」スタッ

水鳥「この奥にちょっとした村があるんだ。そこならトイレくらい」

勇者「あ、ありがとう!!」タッタッタッ








勇者「>>596
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:47:00.45 ID:99NFxvTA0
飛び出したは良いけどこれからどうしよう・・・
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:47:23.93 ID:4dx81kJ80
ふぅ、何とかもらさずに済んだ。・・・このまま逃げてもいいけどあのお姉さん待ってるし素直に戻ろう。
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:51:14.79 ID:1OTpMwh60
勇者「飛び出したは良いけどこれからどうしよう・・・」

シーン・・・

勇者「ま、まあ・・・魔物とか全然居なさそうだし、今のうちに行けるところまで行っとこ。おトイレは・・・あ、でも村まで行くと誰かに嗅ぎ付けられる可能性が・・・・うう、でもトイレには行っておきたい////」モジモジ

勇者はどうする?安価下
コンマ偶数で村へ
コンマ奇数で適当に走る
ゾロ目で魔物の巣窟へ迷い込む
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:52:22.35 ID:4dx81kJ80
ゾロ目来ないといいな
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 20:55:11.51 ID:1OTpMwh60
勇者「む、無理!やっぱりあのお姉さんに見つからないところへ行かなきゃ!せっかくのチャンスだもん!逃して堪るか!」タッタッタッ

勇者は草原を駆け抜けた

601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 21:00:37.56 ID:1OTpMwh60
〜〜〜〜

勇者「・・・・////」チョロロロロロ〜

シーン・・・

勇者「・・・・・グスン」

「さて、今何処を歩いてるんだろうな?」

勇者(ま、まずい!誰か来た!逃げなきゃ!!)

「んー、真っ直ぐに進むか」

スタスタスタ...

勇者「・・・・た、助かった」チョロロロ...










勇者「・・・・>>602
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:02:34.95 ID:4dx81kJ80
移動しようと思ったけどなんであのアホ堕天使と黄名子って奴がここに居るんだよ!
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:03:38.63 ID:5zPXCwF+o
(エンジェルティアさえあれば、こんなことにもならないしあいつらに余計なお節介も受けずに済んだんだクソ!)
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:06:10.68 ID:djhTfBBsO
>>602
口調的に堕天使と黄名子は無理あるだろ
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:14:41.16 ID:4dx81kJ80
声の主が去った後で二人がやって来たという感じだったんだけど駄目なら>603で。
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 21:57:21.48 ID:1OTpMwh60
勇者(エンジェルティアさえあれば、こんなことにもならないしあいつらに余計なお節介も受けずに済んだんだクソ!)

「本当にね、貴女の女神様は何を考えてエンジェルティアを取り上げたのかな?」

勇者「誰!?」

「んー・・・・貴女の女神のさらに上を行く者?」

勇者「う、上って・・・・・何の冗談?貴女のようなチャラそうな女が女神様の上だなんて」

「本当本当、私はあの女神、ううん・・・貴女を裏切った天使のずううううっと、強い力を持ってるよ。エンジェルティアなんて目じゃない力をね」

勇者「!?」

>>607
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:00:11.98 ID:g6UO6Rnao
(・・・はぁ、天使ちゃんにも困ったもんだよ、そりゃ仕事はしてくれるし最近遊んでばっかだけど既に数十年先まで仕事は終わらせてるから上司として文句言えないけどさ、もうちょい女神らしい優しさってもんを持ってほしいよ、みんながみんな剣城君の世界の人達みたいに強くないんだからさ)
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:01:06.64 ID:DpkN4RKv0
ねえ、嫁さんにしてくれる?
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 22:04:46.24 ID:1OTpMwh60
(・・・はぁ、天使ちゃんにも困ったもんだよ。そりゃ仕事はしてくれるし最近遊んでばっかだけど既に数十年先まで仕事は終わらせてるから上司として文句言えないけどさ、もうちょい女神らしい優しさってもんを持ってほしいよ。皆が皆剣城君の世界の人達みたいに強くないんだからさ)

勇者「ほ、ほんとうに?本当に、力をくれるの?」

「嘘はつかないよ。剣でも槍でも何でも、好きなものを一つ持っていきなよ」

勇者「あ、ありがとう!!貴女は?」

神「神、だよ」

勇者「神・・・様・・・・?」

神「そう。私は女神を越える・・・神です!貴女に、今一度生きる力を与えましょう」

勇者「>>610
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:06:15.12 ID:4dx81kJ80
ありがとうございます!ははっ、やっぱり僕は選ばれた人間なんだ!剣城みたいな奴とは違うんだ!
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:07:58.54 ID:iS4TBvFyo
あ、あはは、やった、やったぁ、これで僕はまた勇者だぁ、もうだれにも見下させなんかさせないぞぉ

神(・・・まあ天使ちゃんの気持ちも分からなくは無いけどね、私も剣城君と遊んでみようかな〜)
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 22:33:27.25 ID:1OTpMwh60
勇者「ありがとうございます!ははっ、やっぱり僕は選ばれた人間なんだ!剣城みたいな奴とは違うんだ!」

神(そうそう。この子は元々何も悪いことはしてないし、天使ちゃんも一回の敗北くらいでペナルティが厳しすぎたんだよ。だからこれは上司からのお詫びだよ)

勇者「剣・・・・いいや、あの忌々しい女神の使う武器なんてもうたくさんだ」

神(さて、この子は何を選ぶのかな?)

勇者「・・・・・この羽を貰うよ」ニヤリ

神「お、そいつは黄金の羽。おめでとう、それは私の翼から落ちた羽、だけどその羽には3つの能力がある。1つめは無限の再生能力」

勇者「む、無限の再生能力!」

神「どんな深手を追っても、どんな致命傷を受けても、寿命以外では必ず何度も5体満足で復活する圧倒的再生能力」

勇者「・・・ふ、二つ目は?」

神「紅蓮や黒など比にもならない神だけに許された黄金の炎をまとった不死鳥になって、自由に飛び回れるのさ。勿論、不死鳥になっている間は無敵だよ!」

勇者「す、すごい!最後の能力は!?」

神「最後は、他の二つとは比にならない凄い能力さ」

勇者「・・・・」ゴクッ

神「その羽を持っている限り・・・・貴女は優れた人間以外からは触れられない」

勇者「>>613
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:36:17.51 ID:iS4TBvFyo
優れた人間以外から・・・つまり僕は剣城達にも触れられることなく勝てるってことかぁ
神(いやそれは無理かなぁ、彼転生する前から英雄っていう規格外だし・・・私も剣城君と遊んでこようかな♪)
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:36:44.03 ID:4dx81kJ80
神様には感謝しますよ、僕を馬鹿にした奴らを皆殺しにする機会を与えて下さったことに。選ばれた人間には当然の権利ですからね!
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 00:45:45.48 ID:zQ+oXcQ5o
神様も人が悪いな
全部割と攻略法ある能力な上に身体能力と反射神経と攻撃翌力に関してはノータッチだ
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 07:55:42.63 ID:xwDiuW1Z0
剣城は神様からまだ何の能力も貰ってないな
オーラと超次元サッカーで鍛えた身体能力が既に能力みたいなもんだけど
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 07:56:20.57 ID:fCvHc4gx0
勇者「優れた人間以外から・・・つまり僕は剣城達にも触れられることなく勝てるってことかぁ」

神(いやそれは無理かなぁ、彼転生する前から英雄っていう規格外だし・・・私も剣城君と遊んでこようかな♪)

勇者「・・・・ふふふっ、じゃあ早速復讐しに行くとしようか。僕を馬鹿にした愚か者達に神の制裁を加えるんだ!!」

神「ん、頑張って〜」

勇者「ありがとう神様!」

ボオオオオ!

不死鳥「ピィィィィ!!」

バサァァァァ!!

神「・・・・・行っちゃった」
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 08:00:59.39 ID:fCvHc4gx0
〜洋風の家Lv.225〜

剣城「っと」ポスッ

エルフ「どう?」

剣城「ええ。だいぶ上手くなってますよ。パスの精度も段違いに良くなった」

エルフ「ありがとう」

魔法使い「・・・それにしても、意外と地味な練習ばかりなのね。てっきりもっと派手に疲れる練習をやるのかと思ってたわ」ポーン

剣城「何事も、基礎を固めることが大切なので」

魔法使い「なるほど。特に初心者の私には基礎を疎かにさせる訳にはいかないと?」

剣城「そういうことです」

娘「>>619
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 08:04:58.64 ID:8qZmaCCx0
なるほど…勉強になります! カキカキ
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 08:09:27.08 ID:fCvHc4gx0
娘「なるほど…勉強になります!」カキカキ

エルフ「剣城」ポーン

剣城「よっと」ポスッ

エルフ「>>621
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 08:52:26.53 ID:xwDiuW1Zo
凄いね、身体能力も異次元だけどボール捌きも異次元
これだけ鍛えてて何で戦いは弱いのか分かんないや
・・・サッカーバカ?
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 09:11:44.54 ID:fCvHc4gx0
エルフ「凄いね、身体能力も異次元だけどボール捌きも異次元。これだけ鍛えてて何で戦いは弱いのか分かんないや」

剣城「冒険者になるまで、戦いなんてやったことがなかったからな」

エルフ「・・・サッカーバカ?」

剣城「そういうことに、なるのか?」

エルフ「・・・剣城、明日は戦闘訓練をしよう」

剣城「ああ。今度は俺が教えて貰う番だな」

魔法使い「>>623
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:13:51.59 ID:Y5WiBQEMo
私も何か教えてあげましょうか?
遠距離攻撃とか魔法とかとの戦い方
後は・・・簡単な魔法とか
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 09:18:28.23 ID:fCvHc4gx0
魔法使い「私も何か教えてあげましょうか?遠距離攻撃とか魔法とかとの戦い方、後は・・・簡単な魔法とか」

剣城「・・・チャレンジしてみるのも、ありかもしれませんね」

魔法使い「でしょ?」

ピィィィィ!!

娘「鳥でしょうか?それにしては鳴き声が大きうわっ!?まぶしっ!!」

魔法使い「え?きゃっ!!?」

剣城「ッ!!」

エルフ「>>625
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:20:33.90 ID:Y5WiBQEMo
!!!(でかくて輝く焼き鳥!)ダーイブ
味見パクッペロペロ
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 09:25:30.31 ID:fCvHc4gx0
エルフ「!!!(でかくて輝く焼き鳥!)」ダーイブ

魔法使い「え!?エルフさあああああんん!!」

エルフ「味見」パクッペロペロ

ジュウウウウ〜〜

エルフ「熱っ!!」

ヒュウウウウウウウンン・・・








エルフ「・・・・焼き鳥に殺されそうになった」

魔法使い「いや、むしろよくその程度の傷で済みましたね」

エルフ「・・・・・全身が金ピカで、炎をまとってた」

魔法使い「なにそれこわい」

娘「>>627
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:27:55.18 ID:/BRMRhypo
でもそういうゲテモノほど結構美味しいって言いますよね
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 09:37:11.62 ID:fCvHc4gx0
娘「でもそういうゲテモノほど結構美味しいって言いますよね」

魔法使い「そんな馬鹿な・・・」

ピィィィィ!!

魔法使い「ちょ、あの鳥こっちにまぶしっ!!!」

ボオオオオオオオ!!!

娘「あああああ!!い、家が燃えてます!」

剣城「!?」

エルフ「家だけじゃない...街が、燃えてる」

不死鳥「ピィィィィ!!」

剣城「・・・降りてきた」

不死鳥「・・・・」

ボオオオオオオオ!!

剣城「>>629
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:40:06.50 ID:Heig2Dt0o
・・・とりあえずオーラで町の火を消してっと・・・ふぅ
お前何やってるんだ?勇者
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 09:52:28.14 ID:fCvHc4gx0
剣城「・・・お前、何やってるんだ?勇者」

魔法使い「勇者!?つ、剣城君何を言って・・・」

勇者「ふーん、よくわかったね」

「「「!?」」」

剣城「これは何の真似だ?」

勇者「復讐だよ。僕を馬鹿にした愚か者全てに対する復讐さ!!誰も逃がさない!僕の恨みの炎でこの街を灰にする!」

剣城「・・・・」

魔法使い「ちょっと、勇者!ふざけないでよ!なんでこんな」

剣城「魔法使いさん!!」

魔法使い「!」

剣城「・・・街の人を避難させて下さい」

魔法使い「えっ!?ちょ・・・」

エルフ「わかった」

娘「剣城さん、絶対に誰も死なせません!だから剣城さんも必ず生き残って!」

剣城「ああ!」

勇者「・・・・まあ、あんな雑魚後でどうにでもなるからいいや。剣城!お前だけは許さない!!」

剣城「・・・」

勇者「お前は本来勇者になるべきこの僕を差し置いて魔王を倒した!許さない!!お前だけは生かしておかない!!」

剣城「御託はいらない。さっさと来い」

不死鳥「ピィィィィ!!」

不死鳥になってる間は全スペックが20されるぞ!
つまりこの勝負はコンマが-20だ!

不死鳥
属性・・・火

剣城「・・・要するに、これも1つのアームドという訳か」

不死鳥「ピィィィィ!!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜29で回避
コンマ30〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:53:38.91 ID:zQ+oXcQ50
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:57:07.07 ID:HJ7Z+Eg4o
コンマ不利すぎるね
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 09:59:03.06 ID:fCvHc4gx0
剣城「ぐわあああああ!!」ドサッ

不死鳥「どうした?その程度か?」

剣城3→2

剣城(不味いな。こいつ・・・周りのことなどお構いなしに一直線に飛んでくる!避ければ街の被害を拡大させると言わんばかりだ・・・)

不死鳥「僕はこの街のことなんて何とも思わない!だが君は違う。たかがこんなちっぽけな街を命懸けで守ろうとしてる。憐れだよ。それが君の敗因となる!」

剣城「・・・・はああああ!!」

オオカミ・威力50

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜43でダメージ
コンマ45〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:00:10.15 ID:VgpR0/aqo
オオカミ
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:04:08.28 ID:fCvHc4gx0
剣城「っ、らあ!!」

キュイイイイイン!

オオカミ「アオオオオオン!」

不死鳥「何っ!?獣になっただと!?」

ドオオオオオン!

勇者「ガハッ!」

TP225→175

勇者3→2

剣城「はああああ!!」

勇者「っ、なめるな!!」

不死鳥「ピィィィィ!!」

剣城「何っ!!?」

不死鳥はソウルストライクを受けても怯まないぞ

不死鳥「今度はこっちの番だ!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜29で回避
コンマ30〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:04:53.52 ID:9I5x2Yfjo
化身を使わないナメプ
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:08:05.50 ID:fCvHc4gx0
剣城「しまっ・・・」

不死鳥「ピィィィィ!!」

剣城「・・・・」ドサッ

剣城2→1

不死鳥「どうした?そろそろ諦めなよ?」

剣城(この勝負、勝てないかもしれない・・・・だが、俺の今やるべきことは、出来る限りこいつを、俺に釘付けにしておくこと!)

不死鳥「・・・・まだ立つんだ。むかつく!」

オオカミ・威力50

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜43でダメージ
コンマ45〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:09:17.37 ID:LUu026Auo
オオカミ
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:12:50.20 ID:fCvHc4gx0
剣城「っ、らあ!!」

キュイイイイイン!

オオカミ「アオオオオオン!」

ドオオオオオン!

勇者「ガハッ!」

TP175→125

勇者2→1

剣城「ハァ、ハァ・・・・うっ」フラッ

勇者「これで終わりだ!」

不死鳥「ピィィィィ!!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜29で回避
コンマ30〜98で??
ゾロ目でミキシトランス
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:13:27.80 ID:zQ+oXcQ50
敗北イベント?
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:18:44.02 ID:fCvHc4gx0
不死鳥「しねえええええええ!!」

バサァァァァ!!

堕天使「捕まって!」

剣城「!?」ガシッ

バサァァァァ!!

不死鳥「・・・・逃がすか!」

剣城「ハァ、ハァ・・・・すまん、助かった・・・・」

堕天使「街の人全員避難完了したわ!後あいつが追いかけてくるけど!」

剣城「むしろ好都合だ。このまま、出来る限り遠くへ・・・」

堕天使「・・・っと!」ダキッ

剣城「・・・・」

堕天使「まさか、女の私が、ショタじゃない男をお姫様だっこする日が来るなんてね。飛ばすから、舌噛まないよう黙ってなさいよ!」

ギュウウウウウウウウン!!

不死鳥「にがさないぞ、つるぎいいいいいいいい!!」

堕天使「>>642
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:21:12.70 ID:gv3pLRmpo
ったく、あの子心弱そうだからあんまり使いたくないけど、まあ天使ほど上手じゃないから大丈夫かな?
・・・【魅了】
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:25:32.28 ID:fCvHc4gx0
堕天使「ったく、あの子心弱そうだからあんまり使いたくないけど、まあ天使ほど上手じゃないから大丈夫かな?」

不死鳥「ピィィィィ!!」

堕天使「・・・【魅了】」

シュウウウウウン!

不死鳥「!?」

女神「・・・・・」

不死鳥「女神、だと・・・・」

女神(まあ、外見だけならあいつに似せることが出来るからね)

不死鳥「しねえええええええ!!」

女神(嘘ぉ!?えっ!?あの子天使に依存してたんじゃ!?)

ドオオオオオン!!

「「うわあああああああ!!」」

ザプン!!

不死鳥「・・・・まずは一人」
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:29:39.49 ID:fCvHc4gx0
〜どこかの島〜

堕天使「・・・」

剣城「おい、起きろ・・・・」ユサユサ

堕天使「んん・・・」

剣城「気が付いt・・・」

堕天使「っは〜♪きもち〜♪」チョロロロロロ

剣城「」

堕天使「zzz」

剣城「・・・見なかったことにしてやるか」







堕天使「んん、ここは・・・?」

剣城「気が付いたか、堕天使」

パチパチ・・・

堕天使「火?・・・・えっと?」

剣城「>>645
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:33:44.94 ID:gv3pLRmpo
ランスロットを下敷きにして無傷で済んだんだ
俺と重い女の下敷きにされたランスロットに感謝しろよ
火はファイヤトルネードで付けた
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:36:59.36 ID:fCvHc4gx0
ザプン!!←これ一応海の音のつもりなんですが...
すいません、安価下で
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:39:16.72 ID:VbFOx/+Xo
オオカミになってここまで運んだんだよ、まさか今更犬かきで泳ぐことになるとはな
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:44:40.51 ID:fCvHc4gx0
剣城「オオカミになってここまで運んだんだ。まさか今更犬かきで泳ぐことになるとはな」

堕天使「ありがとう。それよりここって?」

剣城「何処かの島だということはわかる。堕天使、飛べるか?」

堕天使「痛っ・・・・」

剣城「・・・そうか」

堕天使「大丈夫、これぐらいなら我慢すれば偵察くらい」

剣城「無理をしなくていい。何があるかわからないんだ。今は休もう」

堕天使「・・・・」

剣城「皆・・・・・・・無事で居てくれ」

堕天使「>>649
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:47:36.69 ID:fmEywWdk0
あの子の命を案じて加減したあんたもだけどさ
あなたも私のこと笑えないくらいポンコツですよね〜!神様!
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 10:54:52.97 ID:fCvHc4gx0
堕天使「あの子の命を案じて加減したあんたもだけどさ。あなたも私のこと笑えないくらいポンコツですよね〜!神様!」

剣城「・・・ソウルストライクが2度とも、相手を怯ませられなかった」

堕天使「えっ?」

剣城「魔王・・・アルファですらソウルストライクの前では怯んだ上に化身アームドも解けた。だがやつは、ソウルストライクを受けてもすぐに不死鳥になった」

堕天使「そんな・・・ソウルストライクでさえ怯まなかったなんて」

剣城「加減などしていなかった。釘付けにするために・・・本気で戦っていたんだ」

堕天使「・・・・・」

剣城「>>651
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/27(水) 11:00:50.45 ID:fmEywWdk0
後はもうエンジェルティアと化身を使うしか無いが・・・危険すぎる
まだ実戦で殺さないように使える自信がない
今の状態ならソウルだけで止めるのがベストなんだが
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 11:08:46.53 ID:fCvHc4gx0
剣城「後はもうエンジェルティアと化身を使うしか無いが・・・危険すぎる」

堕天使「どうして?」

剣城「まだ実戦で殺さないように使える自信がない。今の状態ならソウルだけで止めるのがベストなんだ」

堕天使「実戦に使える自信がないのなら、確かに仕方ないわね」

剣城「・・・・」

堕天使「とりあえず、今日はここで野宿?」

剣城「そのつもりだ」

堕天使「・・・なんだかんだ、野宿って初めてよね」

剣城「ああ」

ガサガサ

堕天使「!」

ガサ・・・・

「おや?人だ!人が居るぞ!」












剣城「危ないところを助けて頂き、ありがとうございます」

「いえいえ、困ったときはお互い様ですよ!」

子供A「あー!誰か来た!」

大人A「ようこそいらっしゃいました」

堕天使「・・・ど、どうも」ペコリ

>>653
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 11:12:11.40 ID:+evS/pY1o
白竜「ゆっくりしていってください、この島の豊かな自然と空気に身を任せれば一瞬で元気になりますよ」
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 11:16:56.35 ID:fCvHc4gx0
白竜「ゆっくりしていってください、この島の豊かな自然と空気に身を任せれば一瞬で元気になりますよ」

剣城「・・・ありがとうございます」

子供A「ねえねえにーちゃん!にーちゃん何て名前なの?」

剣城「・・・剣城」

白竜「剣城?もしや、魔王に勝ったというあの?」

剣城「えっ!?いや・・・」

堕天使「そうよ。その剣城」

子供A「マジで!?勇者様だ!」

子供B「すげえ!!」

子供C「あくしゅしてー!」

堕天使(子供が一瞬で群がってきたわね!ああ〜、子供っていいわ〜♪)ホクホク

剣城「>>655
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 11:19:24.27 ID:LxwnVWJCo
(止めろバカ!純粋無垢な子供に邪な心を向けるんじゃない!)(ランスロットでチョップ)

・・・(この自然、この空気、白竜がいて、見覚えのある景色・・・まさかゴッドエデンなのか?)
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 11:28:53.68 ID:fCvHc4gx0
剣城(止めろバカ!純粋無垢な子供に邪な心を向けるんじゃない!)チョップ

堕天使「あいた!」

剣城(・・・・・この自然、この空気、白竜がいて、見覚えのある景色・・・まさかゴッドエデンなのか?)

堕天使「似た島もあるってことじゃない?」

剣城「・・・それもそうか」

子供A「あれ?勇者様けがしてる」

子供B「ほんとだー」

白竜「・・・確かに、妙に傷が多い。もし差し支えがなければ、我々に訳を教えて頂いても?」

剣城「・・・堕天使」

堕天使「子供たちはお姉さんと遊ぼうか!」







白竜「そうですか。勇者さんの噂もこの島に届いてます。何度も魔王軍を倒した勇敢な戦士であると。まさか、そのような方が黄金の不死鳥になって・・・・街を焼き尽くすとは」

剣城「俺は早く怪我を治して、皆を探しに行きたい」

白竜「>>657
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 11:34:35.40 ID:ny4uL+38o
何事も焦りは禁物です
今はこの島を信じてください
あなたが信頼してくれるのならこの島の守り神もきっと答えてくれるでしょう

まずは飯を食べて傷の治りを早くしましょう、この島の果物を使った料理です、たくさんあるのでどうぞ召し上がれ
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 11:37:54.22 ID:fCvHc4gx0
白竜「何事も焦りは禁物です。今はこの島を信じてください。あなたが信頼してくれるのならこの島の守り神もきっと答えてくれるでしょう」

剣城「・・・・」

白竜「まずは飯を食べて傷の治りを早くしましょう、この島の果物を使った料理です、たくさんあるのでどうぞ召し上がれ」

剣城「ありがとう(そうだ。今俺がやるべきは、俺と堕天使の傷が癒えるまで待つこと)」

白竜「フッ・・・」
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 11:41:57.25 ID:fCvHc4gx0
〜翌朝〜

堕天使「・・・・ハァ、またやらかした。しかもあの焼き鳥に家を燃やされたせいで家に置いてあったオムツ焼き払われて・・・この島でオムツなんて買いにいけなかったし///」

コンコンコン

大人A「堕天使さん、朝食の準備が出来ましたよ」

堕天使「>>660

660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 11:46:02.89 ID:44WA6/J4o
ありがとうニコッ
・・・・・・うぐっ!アイタタタタッ、こ、肛門辺りの傷だけがまだ癒えなくて踏ん張ることが出来なくて、その、漏らしてしまったの・・・ごめんなさいウルウルウル
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 11:56:33.32 ID:fCvHc4gx0
堕天使「ありがとう」ニコッ

大人A「おや?」

堕天使「・・・・・・うぐっ!アイタタタタッ、こ、肛門辺りの傷だけがまだ癒えなくて踏ん張ることが出来なくて、その、漏らしてしまったの・・・ごめんなさい」ウルウルウル

大人A「怪我が原因でしたら仕方ありません」

堕天使「本当、ごめんなさい・・・・(泣)」

大人A「大丈夫ですよ」

堕天使(実は普段からおねしょしてるけどなんとかごまかしたわ)








剣城「本当に、大丈夫なのか?その・・・変なところを痛めたって聞いたが」

堕天使「も、もう大丈夫!はやくでましょ!!」アセアセ

剣城「・・・・わかった」

白竜「行くんですね?」

剣城「・・・ありがとう。すっかり傷は癒えた」

白竜「>>662
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 12:15:03.29 ID:44WA6/J4o
・・・あなたなら絶対に勝てます
もし事が済んだらまたこの島に来てください
歓迎しますよ
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 13:36:28.44 ID:fCvHc4gx0
白竜「・・・あなたなら絶対に勝てます。もし事が済んだらまたこの島に来てください。歓迎しますよ」

剣城「必ずまたきます」

バサァァァァ!!

堕天使「さあ、ルシファーズ再結成よ!」

剣城「ああ!」
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 13:39:18.17 ID:fCvHc4gx0
【ルシファーズ】

剣城
武器・・・エンジェルティア(刀)
魔王を倒した英雄
堕天使と共に時々元の世界へ帰っている

堕天使
武器・・・黒魔導書
逃げ足の早さと悪運の強さがウリの魔法使い
実は○○歳ながらおねしょがまだ治ってない
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 13:41:59.50 ID:fCvHc4gx0
〜イナズマシティ跡〜

堕天使「街が、完全に焼失してるわね」

剣城「ああ・・・」

堕天使「何で、関係のない人達まで巻き込んだのよ!」ギリッ

剣城「・・・」

堕天使「・・・・寄り道はおしまい。王都に行きましょう」

剣城「ああ」

堕天使「>>666
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 13:43:15.76 ID:VQxLJ6Qzo
この有様どうしようかしら
神様や天使に頼む・・・いっそのこと現代に行ってタイムジャンプ・・・まあ後で考えますか
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 13:43:28.13 ID:N6yK1Qjqo
まったく…次に天使に会ったらあることないこと吹き込んでやるんだから!
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 13:49:46.65 ID:fCvHc4gx0
堕天使「この有様どうしようかしら。神様や天使に頼む・・・いっそのこと現代に行ってタイムジャンプ・・・まあ後で考えますか」

バサァァァァ!!

剣城「行くか」

「待って」

バサァァァァ!!

「「!?」」

天使「今のままじゃ不死鳥に勝てない」

剣城「!?」

堕天使「何?今最優先すべきはあいつを倒すことじゃなくて皆の無事を確認すること・・・」

天使「勇者を倒さない限り、街も、人も・・・・何度も襲われる」

「「・・・・」」

天使「流石に相手は神の加護を持ってる・・・エンジェルティアだけでは・・・」

剣城「勝てないな」

堕天使「あんたまで!」

天使「>>669
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 13:53:49.65 ID:SMcTXnD9o
・・・もうあんなのどうだって良い、無敵モードは攻撃以外には効果無いし、いくら再生されようがそれ以外は前と何も変わってないからいくらでもやりようはある
触れられない能力だってあの子より優れてる人なんていっぱいいるから実質効果ない、エルフさんも触れたしね

・・・こうなったら精神を壊してやる
剣城「・・・いいやダメだ」
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 14:04:07.24 ID:fCvHc4gx0
天使「・・・無敵モードは攻撃以外には効果無いし、いくら再生されようがそれ以外は引きこもりの頃から何も変わってないいくらでもやりようはある。触れられない能力だってあの子より優れてる人なんていっぱいいるから実質効果ない、エルフさんも触れたしね」

堕天使「触れられない?どういうこと?」

天使「黄金の羽を持った人間は、優秀な人間以外は触れることさえ敵わないの。でもこの能力、剣城にはまず発動しないからスルーでいい」

堕天使「つまり、あいつの動きは引きこもりの鈍さそのもので、不死鳥も無敵なのは攻撃の瞬間だけ・・・種がわかれば十分勝てそうじゃない」

剣城「・・・いや、問題はその攻撃時なんだ」

天使「攻撃時の無敵が、本当に厄介。そこに加えてソウルストライクでも怯まない」

剣城「・・・・・」

天使「ソウルストライクの怯ませるというアドバンテージが無くなった今、アームドかミキシマックスに切り替えるべき」

剣城「ああ。だが・・・」

天使「時間はないんでしょ?やってみよう」

剣城「>>671
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 14:08:30.37 ID:I9JF+JLs0
・・・やるしかないか
さっきのあんたの話では再生能力もあるといってたが俺が戦った時はダメージを受けてるように思えた
痛みや衝撃は普通にあるということか?
・・・感覚器官に衝撃を与えて気絶させられれば・・・
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 14:32:54.50 ID:fCvHc4gx0
剣城「・・・やるしかないか」

天使「ん」

剣城「それと、さっきのあんたの話では再生能力もあるといってたが、俺が戦った時はダメージを受けてるように思えた。痛みや衝撃は普通にあるということか?」

天使「うん。あの能力は無限の再生能力であって、速攻再生能力ではない」

剣城「つまり普通にダメージも受ける訳か。いいだろう」














堕天使「・・・話は済んだ?じゃあ、王都へ行くわよ」

剣城「ああ」
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 14:37:29.46 ID:fCvHc4gx0
剣城
FW
属性・・・火
オオカミ・威力50
化身アームド・能力+20
(ソウルと併用不可)

京司
FW
属性・・・火
能力+10
菊一文字・威力40
化身アームド・能力+20


堕天使
MF
属性・・・火
黒炎連弾・威力20
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 14:39:12.52 ID:fCvHc4gx0
〜ホーリーロードスタジアム〜

剣城「・・・ということなんです」

霧野「そう、ですか」

剣城「イナズマシティの皆は、ここに来たりはしていませんか?」

霧野「>>675
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 14:45:28.44 ID:jr7D21Ddo
住民達の避難は完了してここで収容しています
あなた方の仲間は代わり番子で勇者を迎撃しています
疲れたらここまで後退して体力万全になったらイナズマシティに行って迎撃という作戦です
幸い攻撃はあの炎に気を付ければ容易に対処できるので問題は無いんですが炎をかわしながら攻撃するのは中々至難の技でずっと膠着状態が続いています
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 14:51:43.08 ID:fCvHc4gx0
霧野「住民達の避難は完了してここで収容しています。あなた方の仲間は代わり番子で勇者を迎撃しています」

剣城「!?」

堕天使「じゃあ、皆は無事なのね!」

霧野「はい!疲れたらここまで後退して体力万全になったらイナズマシティに行って迎撃という作戦です」

「「」」

霧野「幸い攻撃はあの炎に気を付ければ容易に対処できるので問題は無いんですが、炎をかわしながら攻撃するのは中々至難の技で・・・ずっと膠着状態が続いています」

ガチャリ...

エルフ「ハァ、ハァ・・・何とか、追い払った。けど、またすぐ来ると思う」

剣城「エルフ!」

エルフ「・・・・こっちも、切り札が揃った」バタリ

堕天使「・・・・剣城」

剣城「戻るぞ、イナズマシティへ」

堕天使「ええ!」

エルフ「>>677
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 14:54:30.27 ID:jr7D21Ddo
私を称えて、何のチート能力も無しで一人でチート能力とやりあった私は凄いドヤァ
でもお腹減ったから今すぐ食べ物いっぱい持ってきて
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 14:58:34.08 ID:fCvHc4gx0
エルフ「私を称えて、何のチート能力も無しで一人でチート能力とやりあった私は凄い」ドヤァ

剣城「ああ!本当によく粘ってくれた!」

エルフ「えへへ...///お腹減ったから今すぐ食べ物いっぱい持ってきて」

兵士A「はっ!」ゞ

兵士B「っ!」シュババババ
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 15:10:06.28 ID:fCvHc4gx0
〜草原〜

勇者「うう、また間に合わなかった・・・////せっかく勝てる戦いを退いてまでトイレに向かったのに・・・・・いっそのこと神様におもらし癖が治るチートでも用意して貰おうかな///」

堕天使「見つけたわよ!勇者!」

バサァァァァ!!

勇者「!?」

不死鳥「い、生きていたのか!?」

剣城「ああ」

不死鳥「・・・・・一体何度僕を馬鹿にしたら気が済むんだ!!」

堕天使「何わけわかんないこと言ってるのよ!あんたのせいでどれだけの人が悲しんだと思ってるの!」

不死鳥「うるさいうるさいうるさい!!どいつもこいつも僕を苦しめたのが悪いんだ!何も悪いことをしていないのに心のない人間は僕をいじめたんだ!そしてこの世界でも、人間どもは今までの恩を忘れて僕を馬鹿にした!消えるべきなんだよ!僕を馬鹿にする世界は・・・・・全部消えればいいんだ!!」

京司「ミキシトランス、沖田!」

不死鳥「新しい変身だと!?ふざけやがって!!お前なんかああああああああああ」

菊一文字・威力40
※菊一文字はシュートブロック可能なため、カウンターとしても使用可能

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜39で回避
コンマ40〜98でダメージ
ゾロ目でアームド
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:11:48.63 ID:zQ+oXcQ50
菊一文字
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 15:20:45.41 ID:fCvHc4gx0
京司「・・・」スッ

不死鳥「目を瞑って突っ立ってる・・・・諦めたか!」

京司「・・・・でぇりゃ!」

ズバッ!!

不死鳥「え?」

京司「菊一文字」

ズバン!!

不死鳥「ぐわあああああ!!」

TP225→185

不死鳥3→2

京司「まだ終わりじゃない、堕天使!」

堕天使「任せなさい!」

黒炎連弾・威力20

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜43でダメージ
コンマ45〜98で弾かれる
ゾロ目で救済措置
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:22:28.27 ID:U0Wq6Xc9o
黒炎連弾
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 15:26:10.92 ID:fCvHc4gx0
堕天使「だだだだだだだだだ!!」

ドオオオオオン!

不死鳥「ピィィィィ!!」

TP185→165

勇者2→1

勇者「こ、こんな・・・こんな馬鹿なことが・・・・」

京司「・・・・」

不死鳥「うわあああああああ!!」

菊一文字・威力40

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜39で回避
コンマ40〜98でダメージ
ゾロ目でアームド
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:26:44.92 ID:wG5/0iPoo
菊一文字
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 15:30:54.64 ID:fCvHc4gx0
京司「ぐわっ!!」

剣城3→2

不死鳥「っはは!ざ、ざまあみろ!!」

京司(くっ・・・流石に同じ手を2度は喰わないか。だが!!)

菊一文字・威力40

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜54でダメージ
コンマ56〜98で弾かれる
ゾロ目でアームド
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:31:14.42 ID:VtrcPAz0o
菊一文字
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 15:36:27.68 ID:fCvHc4gx0
京司「これで終わりだ!」

ズバッ!!

不死鳥「!?」

京司「・・・・・菊一、文字ッ!!」

ズバン!!

勇者「ガハッ!!」

剣城「・・・・・・」シュウウウウン...

勇者「」ドサッ

堕天使「・・・・勝った、のね?」

剣城「ああ・・・・」

神「凄いよ剣城君!相手が引きこもりだったとはいえ、神のチートに勝つんだもん」パチパチ

堕天使「神様!?」

剣城(こいつが・・・!?)

神「>>688
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:41:06.05 ID:TVxwTLcxo
・・・本当に凄いね君は、天使ちゃんの気持ちも分かる気がする
力はもちろん心も強い、そりゃこんな子達を知ったら勇者ちゃんみたいな人を嫌になっちゃうよね天使ちゃんも・・・
鬼道君や春奈ちゃん、吹雪君、小暮君、その他にも勇者ちゃんよりエグい境遇の人はたくさんいてみんな前を向いてるってことは分かる
でも、それでもね、私は勇者ちゃんを助けてあげようと思った・・・その結果がこれだけど
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 15:51:16.21 ID:fCvHc4gx0
神「・・・本当に凄いね君は、天使ちゃんの気持ちも分かる気がする。力はもちろん心も強い、そりゃこんな子達を知ったら勇者ちゃんみたいな人を嫌になっちゃうよね天使ちゃんも・・・」

剣城「?」

神「鬼道君や春奈ちゃん、吹雪君、小暮君、その他にも勇者ちゃんよりエグい境遇の人はたくさんいて、みんな前を向いてるってことは分かってる。でも、それでもね、私は勇者ちゃんを助けてあげようと思った・・・その結果がこれだけど」

勇者「」

堕天使「・・・・とどめをさしたの?」

剣城「さあな?手加減している余裕はなかったから、命の保証は出来ない」

神「・・・・このまま生きてても、多分この子はずっと苦しむんだろうな。なら、幸せな夢を抱いてる今のうちに、死なせてあげるのもいいんじゃない?」

剣城「・・・」

神「そうだ剣城君!次は私と腕試ししようよ」

堕天使「ちょっと!?こんな時に一体何を!?」

神「いやー、ずっと前から剣城君と遊んでみたかったんだよね」

堕天使「>>690
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:54:01.86 ID:dIEtNich0
そ、それだけの理由で下界に!?
神様がそんなこと許されると思ってるんですか!
さっさと天使と一緒に家帰れ〜!
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 16:00:33.78 ID:fCvHc4gx0
堕天使「そ、それだけの理由で下界に!?神様がそんなこと許されると思ってるんですか!さっさと天使と一緒に家帰れ!」

神「勿論さっさと帰るよ。剣城君が遊んでくれたらね」ニヤリ

堕天使「・・・・ハァ、剣城!」ガバッ

剣城「!?おま、何て格好を・・・///」

神「うわ、こんなところで下着姿だなんて、大胆な格好だね〜」

堕天使「・・・誰のせいだと///剣城!こうなったらこの人ワガママだから止まらないわ。だから私のローブ貸してあげる。こう見えて、運は強いのよ私。だからそれ着たら何かいいことがある、と思うわ!」

剣城「・・・わかったよ」ゴソゴソ

バサァァァァ!!

天使「・・・・」

神「あ、天使ちゃんもこの戦いを見に来たの?」

天使「>>692
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:04:45.43 ID:dIEtNich0
剣城が勝つって分かってたから興味無かった
それより神様はあの惨状を元通りにしてきてよ
嫌って言ったら仕事ボイコットするよ?もう私抜きじゃ回らない体制にしてあるから困るよね?
分かったら言うこと聞いてゴゴゴゴ
これも忘れないでねつ勇者から取っておいた羽
・・・堕天使ちゃんを下着姿にしたことはグッジョブヒソヒソ
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 16:18:21.25 ID:fCvHc4gx0
天使「剣城が勝つって分かってたから興味無かった」

神「おや、手厳しい」

天使「それより神様はあの惨状を元通りにしてきてよ。嫌って言ったら仕事ボイコットするよ?もう私抜きじゃ回らない体制にしてあるから困るよね?」

神「」

天使「分かったら言うこと聞いて」ゴゴゴゴ

神「も、勿論でございます!剣城君との遊びが終われば必ず再生させます!」

天使「後これも忘れないでね」つ勇者から取っておいた羽

神「おーそうそう!これがあれば私は元通りの力を使えるね!」

天使「・・・堕天使ちゃんを下着姿にしたことはグッジョブ」ヒソヒソ

神「でしょ!?」

剣城(この神様、天使の尻に敷かれてないか?)

堕天使(生真面目過ぎるのよね、天使って・・・)

神「じゃあ、行くよ!」

不死鳥「ピィィィィ!!」

剣城(同じ戦法か!?)

不死鳥「神に見せてよ。天使を剣に、堕天使を盾にした英雄の力を!!」

剣城「・・・」

不死鳥「ピィィィィ!!」


属性・・・火
能力-30

不死鳥「実質、ミキシマックスと化身アームド両方が使えるスペックだと思ってくれればいいよ!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜19で回避
コンマ40〜98でダメージ
ゾロ目でミキシマックス+アームド
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:20:59.66 ID:41ZSmYg5o
うーん
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 16:27:59.43 ID:fCvHc4gx0
ズバッ!!

不死鳥「!?」

京司「菊一、文字ッ!!」

ズバン!!

不死鳥「ピィィィィ!!」

神3→2

ゾロ目ボーナスのためTP消費なし

不死鳥「凄い凄い、堕天使ちゃんの悪運が移った?」

京司「・・・」

堕天使「いきなりフルで盛り盛りじゃない!」

天使「これで、条件は互角」

不死鳥(この私がこうもあっさりカウンターを受けるなんて・・・・)

京司「・・・はああああ!!」

菊一文字・威力40

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜64でダメージ
コンマ65〜98で弾かれる
ゾロ目で救済措置
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:28:51.15 ID:5PkSj0q9o
菊一文字
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 16:34:13.66 ID:fCvHc4gx0
京司「菊一文字」

ズバン!!

不死鳥「!?」

TP125→85

神2→1

堕天使「今の菊一文字はまともに喰らった筈!いくら神様でも体力は少なくなってる筈よ!」

不死鳥「〜〜ッ!!・・・・いいねぇ、最後まで楽しめそうだ!!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜49で回避
コンマ50〜98でダメージ
ゾロ目で救済措置
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 16:34:59.59 ID:fCvHc4gx0
京司「菊一文字」

ズバン!!

不死鳥「!?」

TP125→85

神2→1

堕天使「今の菊一文字はまともに喰らった筈!いくら神様でも体力は少なくなってる筈よ!」

不死鳥「〜〜ッ!!・・・・いいねぇ、最後まで楽しめそうだ!!」

菊一文字・威力40

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜49で回避
コンマ50〜98でダメージ
ゾロ目で救済措置
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:35:13.51 ID:Qo31ooAK0
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:36:19.99 ID:Qo31ooAK0
えっ?使えたんかい菊一文字
菊一文字使うって判定でやり直し無理かなぁ
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 16:40:31.59 ID:fCvHc4gx0
すまん、今回のはこちらのミスだから>>700の方を採用します
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 16:42:49.96 ID:fCvHc4gx0
剣城「ぐっ・・・」シュウウウウン...

剣城2→1

不死鳥「アームドもミキシマックスも解けたか!」

剣城「だが終わりではない!」

不死鳥「いいぜ、最後に力の全てをぶつけてきなよ!!」

剣城「っ、らあ!!」

キュイイイイイン!

オオカミ「アオオオオオン!」

不死鳥「ならこっちも、全力で行くぜッ!!」

ドオオオオオオオオンンン!!!






剣城「ハァ、ハァ・・・・」

神「まさか、神様が人間に負けるとはね・・・・でも、楽しかったよ!」

剣城「>>703
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:46:33.09 ID:Qo31ooAK0
ったく、2連戦もさせやがって
最初のミキシトランスでの戦闘だけでも疲れてたのにやったことの無いミキシトランスとアームドの併用で2戦目なんて
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 16:52:27.89 ID:fCvHc4gx0
剣城「ったく、2連戦もさせやがって。最初のミキシトランスでの戦闘だけでも疲れてたのに、やったことの無いミキシトランスとアームドの併用で2戦目なんて・・・」

神「えっへへ♪」

天使「さあ神様、早速働いて貰うよ」

神「えー?もうちょっと余韻に浸らせてよ〜」

天使「駄目」

神「はーい・・・・・あ、そうだ!」シュッ

ザシュ!

神「あげる!勝利報酬の黄金の羽!ボスから冒険者へのプレゼントは、RPGの醍醐味だろ?」ニヤリ

剣城「・・・一応、貰っておく」

神「>>705
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:54:06.91 ID:B/zmho/uo
それと・・・んっ(ほほにキス)
神様のキス!光栄に思いなよ〜
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 17:03:10.50 ID:fCvHc4gx0
神「それと・・・んっ」

チュッ♡

神「神様のキス!光栄に思いなよ〜」

剣城「///」

堕天使「あんたでも照れるのね。意外」

剣城「それより服着ろ・・・目のやり場に困る///」

堕天使「あー、それあげるわよ。神2人がプレゼントあげてるのに、私だけ何もあげないんじゃなんか私が性格悪いみたいになっちゃうし。私はこの娘の服を借りるわ」

勇者「」

堕天使「・・・弔ってあげましょう。そして、次の人生こそ報われることを祈ってあげるの」

剣城「・・・・・そうだな」

剣城は黒いローブを手に入れた
剣城は黄金の羽を手に入れた

堕天使「しっかし、女の子らしい格好じゃないわね・・・服も小さいし」

剣城「・・・やはりこのローブでいいんじゃないか?その、帰るまでの間は・・・///」

堕天使「そうね。帰ってからでもローブあげればいいか」

剣城はローブを返した

堕天使「・・・・っと」ゴソゴソ

剣城「>>707
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:07:34.88 ID:YNG/e6dIo
・・・ホントに死んでしまったのか?
天使が回復させてやればまだ!
それに確か神様が再生能力を与えたと言ってたしもしかしたらちゃんと生きてるんじゃ!
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 17:13:29.64 ID:fCvHc4gx0
剣城「・・・ホントに死んでしまったのか?」

堕天使「3回目の菊一文字を受けた時に、羽を落としちゃったみたいなの。そして回復することなくそのまま・・・」

剣城「・・・・・魔法使いさんに、一生恨まれそうだ」

堕天使「そういうものよ。私達がやったことは、どれだけ取り繕えても所詮は人殺し」

剣城「・・・・」

堕天使「・・・・ホーリーロードスタジアムまで戻りましょう」
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 17:15:14.12 ID:fCvHc4gx0
〜城〜

剣城「・・・手加減はしてやれなかった」

魔法使い「・・・・・そう」

剣城「・・・・」

魔法使い「>>710
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:20:08.18 ID:bjECqPyX0
あなたは何も悪くないギュッ
悪いのは私だから、友達って言っておきながら何も出来なかった、勇者を食い止めてた時だってみんなを守りたいって考えてただけであの子のことなんて考えてなかった・・・酷い友達よね
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 17:24:54.74 ID:fCvHc4gx0
魔法使い「あなたは何も悪くない」ギュッ

剣城「!」

魔法使い「悪いのは私だから、友達って言っておきながら何も出来なかった、勇者を食い止めてた時だってみんなを守りたいって考えてただけで・・・あの子のことなんて考えてなかった・・・酷い友達よね」

剣城「・・・街の惨状と住民のことを考えれば、必然的にそういう考えにもなります」

魔法使い「・・・・こんなことになるくらいなら、あの子の自由を奪ってでも監視すべきだった。でも、出来なかった・・・・何もかも、中途半端だった・・・・」

剣城「・・・」

魔法使い「・・・・(泣)」ギュー!

剣城「・・・・」ナデナデ
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 17:35:11.21 ID:fCvHc4gx0
〜〜〜〜

霧野「今回の件で、犠牲になった人は決して少なくありません。突然の襲撃で大勢の人や動物たちが命を落としました」

神童「はい」

霧野「今は残された人達の手当てや住居を用意してあげるために、国が総力をあげて動いていますが・・・事態は中々好転してくれません」

ジャンヌ「イナズマシティの復興に取りかかるにはどれだけ時間が必要なのでしょうか?」

霧野「現時点ではまだ何も・・・復興に乗り出す目処さえ立っていないのが現状です」

ジャンヌ「そんな・・・」

密偵A「報告します!」

霧野「どうしました?」

密偵A「イナズマシティが、イナズマシティの街並みがほとんど回復しております!」

霧野「なんだって!?」

神童「>>713
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:37:04.57 ID:4y+UTky60
お、おい、まさか人や動物達まで生き返ったなんてことは言わないよな?
いやまさかなぁ
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 17:40:50.52 ID:fCvHc4gx0
神童「お、おい、まさか人や動物達まで生き返ったなんてことは言わないよな?いやまさかな」

密偵A「直ったのは街並みのみ、犠牲となった命が蘇るということは、ありませんでした・・・・」

霧野「・・・そうですか。偵察ご苦労様」

密偵A「は!」
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 17:46:34.63 ID:fCvHc4gx0
〜イナズマシティ〜

神「街並みは元に戻したよ!死者をその場で生き返らせることは出来ないけどね」

天使「十分。街は前より小さいけど、こんなもんでも問題はない」

神「それじゃあ、今度はこっちの亡くなった命を転生させなきゃね」

天使「あいつ、無駄に仕事を増やしてくれたね」

神「そうだね。今回の件は、私の方が甘かったよ・・・・」

天使「転生者には、金輪際チートを与えないでおこう。それこそ、剣城みたいな子が他に現れる可能性があったとしても、チートは剣城で最後にする」

神「>>716
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:51:14.42 ID:NdzsCeayo
(私が上司なのに方針勝手に決められてる・・・)
まあ剣城君は初めは能力とか特に貰ってなかったんだけどね
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 17:55:40.59 ID:fCvHc4gx0
神「(私が上司なのに方針勝手に決められてる・・・)・・・・まあ剣城君は初めは能力とか特に貰ってなかったんだけどね」

天使「そう。だからこそ一層凄さが際立つ。でもああいうケースは2度と出てくる保証はない。剣城ですら、いずれ力に取り込まれる可能性を否定は出来ない」

神「ちょ、いくらなんでもそれは言い過ぎだよ!」

天使「万が一のことを考えるのは当然だよ?誰のせいで疑り深くなったと思ってるの?」

神「>>718
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:59:16.51 ID:NdzsCeayo
うっ、おっしゃる通りです…シュン
天使様の言うことが正しいですはい
・・・ま、まあ私は剣城君のこと信用してるけどね〜
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 18:03:42.33 ID:fCvHc4gx0
神「うっ、おっしゃる通りです…天使様の言うことが正しいですはい」シュン

天使「わかればいい」

神「・・・ま、まあ私は剣城君のこと信用してるけどね〜」

天使「私も剣城を信用してる。でも万が一というのは絶対に考えておきたいの」

神「・・・」ムスー

天使「剣城のこと、だいぶ気に入ったみたいだね」

神「>>720
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:07:06.63 ID:YOnqlIcTo
まあ外見も中身もイケメンで超強くて私の遊びに付き合ってくれるくらい優しいし、女の子なら普通は気に入るでしょ〜
案外天使ちゃんも堕天使より好きなんじゃ・・・いや無いですねごめんなさい
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:07:37.13 ID:nXREwNbpO
えへへ♡だ、大好き...////
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 18:14:10.73 ID:fCvHc4gx0
神「まあ外見も中身もイケメンで超強くて私の遊びに付き合ってくれるくらい優しいし、女の子なら普通は気に入るでしょ〜」

天使「確かに」

神「案外天使ちゃんも堕天使ちゃんより好きなんじゃ・・・いや無いですねごめんなさい」

天使「私の堕天使への愛を甘く見ないで」

神「・・・堕天使ちゃんで思い出したんだけどさ、天使ちゃんって本人居ないところじゃ呼び捨てなのにいざ会いに行った時は堕天使ちゃんって呼ぶ理由なんなの?」

天使「昔を大切にしてるだけ」

神「ふーん」

天使「>>723
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:16:08.98 ID:xhwEZVJm0
さて血生臭い戦いはこれで終わりっと♪私の思惑通り、言うことを聞かずにフリーダムしてるSARUくんはサッカーチーム組めたのかしら?
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:16:21.51 ID:SR+iAnCOo
今日は疲れたから堕天使のとこ遊びにいってくる
後任せたよ、サボっちゃダメだよ
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 18:24:55.19 ID:fCvHc4gx0
天使「今日は疲れたから堕天使のとこ遊びにいってくる。後任せたよ、サボっちゃダメだよ」

神「は、はーい・・・・・・・まあ天使ちゃんからしたら上司の不始末に付き合わされてる形だもんね。辛辣になるのも仕方ない」

726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 18:28:01.45 ID:fCvHc4gx0
〜城〜

娘「まさか剣城さんが勇者になったことで逆恨みする人が居るとは・・・」

黄名子「ただの逆恨みで町全体を巻き込んだんだから迷惑どころの騒ぎじゃないやんね!」

エルフ「・・・酷い事件だった」

剣城「・・・・」

黄名子「剣城?」

剣城「いや、なんでもない」

黄名子「>>727
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:29:29.51 ID:KDjFS7wXo
ご褒美として今から練習付き合ってよ〜
今日こそ化身出せるようになりたい!
ウチ頑張ったやんね!
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 18:37:23.27 ID:fCvHc4gx0
黄名子「ご褒美として今から練習付き合ってよ〜。今日こそ化身出せるようになりたい!ウチ頑張ったやんね!」

剣城「・・・そうだな。やるか、サッカー」

黄名子「うん!」

フェイ「マッチョス、スマイル、マント・・・」

天馬「今回の一件で、テンマーズの選手が3人も一気に亡くなったんだ・・・・」

シュウ「・・・・そっか」

信助「フミちゃん・・・・」

さくら「ちょ、信助君!何死んだみたいに祈ってるの!私生きてるよ!普通に生きてる!ほら、ピンピンしてるの!」

信助「>>729
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:40:48.45 ID:Ubg6NwZK0
そりゃ必死に守ったからね!
犠牲者は出たのはショックだけど、それでも大切なものを守るための戦いにみんなで勝つことが出来て良かった!
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 18:51:16.97 ID:fCvHc4gx0
信助「そりゃ必死に守ったからね!犠牲者は出たのはショックだけど、それでも大切なものを守るための戦いにみんなで勝つことが出来て良かった!」

さくら「守ってくれてありがとう!」

信助「えへへ♪」

葵「あの鳥も剣城さんが倒してくれたんですよね!また私達を救ってくれた!」

信助「まさに僕達の勇者だよ!!」

剣城「・・・勇者、か」

魔法使い「・・・・・・・」

堕天使「>>731
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:54:56.01 ID:gLq8JLQuo
(・・・彼らのことを責めないであげてね、彼らにとって勇者は逆恨みでみんなを危険に晒した敵だった、自分達はその敵から町を守りあなたは敵を見事に打ち倒した・・・みんな悪気があるわけじゃない)
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:54:56.53 ID:xhwEZVJm0
剣城は勇者じゃないわよ、ただ自分の守りたいものの為に戦っただけ。使命感じゃなく自分の意思で。
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:56:45.63 ID:gLq8JLQuo
>>732
出来ればこっちも混ぜてください
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 18:58:00.90 ID:fCvHc4gx0
堕天使(・・・彼らのことを責めないであげてね、彼らにとって勇者は逆恨みでみんなを危険に晒した敵だった、自分達はその敵から町を守りあなたは敵を見事に打ち倒した・・・みんな悪気があるわけじゃない)

剣城(わかってる。彼らに罪はない。俺よりも魔法使いさんを心配した方がいいんじゃないか?)

堕天使(・・・・そうね)

ガチャリ...

兵士A「皆聞いてくれ!イナズマシティが復旧した!」

「「「「!?」」」」
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:02:41.31 ID:fCvHc4gx0
〜イナズマシティ〜

戦士A「す、すげぇ・・・街がほとんど元通りに」

冒険者G「俺の家が復活した!」

葵「旅館が!」

秋「ギルドまで!」

堕天使「・・・・・流石ね」ボソ

天使「頑張ったよ。そして疲れた」

堕天使「・・・・今回は、本当に感謝するわ」

神「剣城君〜♪私頑張ったよ〜♪誉めたまえ〜♪」ギュー

葵「>>736
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 19:03:06.92 ID:xhwEZVJm0
え、何このメス豚?
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 19:03:14.00 ID:zQ+oXcQ5o
!?!?
だ、誰!?
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:12:23.20 ID:fCvHc4gx0
葵「え、何このメス豚?」

神「ムフフ〜♪」スリスリ

剣城(さっきと明らかに態度が違うんだが・・・・)

葵「ちょ、ちょっと!誰か知りませんけど剣城さんから離れて下さい!」

神「ん?誰?」








黄名子「おー!懐かしき我が家!」

娘「野菜は帰ってこなかった・・・」

エルフ「なんて悲しい・・・・」

娘「でもまたお父さんに頼んで、一から育て直します!」

エルフ「おおおおお!」キラキラ

魔法使い「>>739
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 19:13:52.68 ID:tI2DOFyJ0
しばらくはあの野菜が食べられないとなると悲しいわね
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:21:46.75 ID:fCvHc4gx0
魔法使い「しばらくはあの野菜が食べられないとなると悲しいわね」

娘「大丈夫、またすぐに食べられるように作ってみせますから!」

魔法使い「頼もしいわね!」

黄名子「えーと・・・流石に家具とかは再生して、ないやんね」

娘「また一から買い直しですね」

黄名子「でも肝心のお店が何も売ってないやんね。おおよそ経営できる状態ではなさそうだし・・・」

堕天使「・・・まあ、風呂や洗濯が出来るんだし衛生面は問題ないでしょ」

エルフ「ごはん・・・・」ぐー

天使「>>741
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 19:22:54.02 ID:OTY/Ekoho
じゃあ他の町で買う?
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:31:27.02 ID:fCvHc4gx0
天使「じゃあ他の町で買う?」

魔法使い「そうね。王都だと物高そうだし人多そうだけど・・・」

黄名子「ならムーンマウンテンの方に行くやんね?」

エルフ「エルフの里?」

魔法使い「そうね・・・・」

「「「「・・・・」」」」

ガチャリ...

剣城「ただいま・・・」

黄名子「いいとこ来たやんね!キャプテンとして判断して欲しいやんね!」

剣城「何がだ?」

カクカクシカジカ

剣城「・・・>>743
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 19:32:57.96 ID:SCVsarZu0
まあそれは構わないんだが・・・さりげなく当然のようにいるんだな天使
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:38:37.93 ID:fCvHc4gx0
剣城「・・・まあそれは構わないんだが・・・さりげなく当然のようにいるんだな天使」

天使「これも一応仕事」

堕天使「嘘つけ」

剣城「まあいい。王都に行くか。どうせお金はたくさんあるんだ。問題ないだろう」

堕天使「なんなら鳥倒した報酬もついでに貰いに行く?」

黄名子「キャプテンの決めた進路に任せるやんね!」

エルフ「同じく」

娘「異論はありません!」

魔法使い「んじゃ、また王都に戻っちゃおっか」
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:44:33.39 ID:fCvHc4gx0
〜1週間後〜

剣城(あれから1週間の時が経ち、イナズマシティは元の平和を取り戻しつつあった・・・)

神『その黄金の羽は勇者ちゃんにあげたやつと違って第3の能力は備わってないよ。無限の再生と不死鳥になれる能力の2つだけさ』

剣城(この羽一枚で・・・・イナズマシティが混乱に落ちたんだ。あの神様が、女神二人とは格が違うというのを改めて思い知らされた)

コンコンコン

剣城「誰だ?」

黄名子「ちーす!ウチやんね!朝ごはん出来たから一緒に食べよう!」

剣城「・・・ああ」

ガチャリ...
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:50:34.26 ID:fCvHc4gx0
【エンジョイアドベンチャーズ】

剣城
武器・・・エンジェルティア、黄金の羽
3女神の力を授かる英雄
黒いローブは防具であって武器ではない

堕天使
武器・・・黒魔導書
逃げ足の早さと悪運の強さがウリの魔法使い
実は○○歳ながらおねしょがまだ治ってない

黄名子
武器・・・弓
ほっぺたがおもちのようにやわらかい
男女問わず中々モテる


エルフ
武器・・・両手剣、斧(二刀流)
食べることが大好きなパワフルガール
ちょっと鈍いところがある



武器・・・メリケンサック
よく荒らされる畑に住んでる成人女性
スポーツ経験は浅いがセンスは抜群


魔法使い
武器・・・ロッド
知識や情報に優れた実況担当
実は自分より小さい生き物が怖い
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:52:03.59 ID:fCvHc4gx0
剣城
FW
属性・・・火
オオカミ・威力50
化身アームド・能力+20
(ソウルと併用不可)

京司
FW
属性・・・火
能力+10
菊一文字・威力40
化身アームド・能力+20

堕天使
MF
属性・・・火
黒炎連弾・威力20

黄名子
DF
属性・・・火
もちもちきなこもち・威力20

エルフ
FW
属性・・・林


GK
属性・・・山
農夫・ザ・ハンド・威力20
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 19:53:22.24 ID:fCvHc4gx0
資産

洋風の家Lv.225

所持ねっけつポイント200000000

住民

剣城、堕天使、黄名子、エルフ、娘、魔法使い

月の生活費40000ポイント
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 20:01:09.10 ID:fCvHc4gx0
【サッカー通算成績】
即席チーム・・・4勝1分
エンジョイアドベンチャーズ・・・4勝
【得点】
剣城・・・・・7
ザナーク・・・1

【戦闘通算成績】
ルシファーズ・・・2勝1敗
剣城単独・・・1勝1敗
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 20:07:01.13 ID:fCvHc4gx0
〜〜〜〜

剣城(神は今回の一件から、俺にチートは俺を最後に転生者には授けないことを決めたらしい。そして、魔王軍も倒した。少なくとも、余程のことがない限り、俺は平和な異世界ライフを楽しむことが出来ると思う)

ガチャリ...

堕天使「剣城、おはよう!」

剣城「・・・・ああ」
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 20:07:33.01 ID:fCvHc4gx0
>>750はなかったことにして
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 20:08:59.24 ID:fCvHc4gx0
〜〜〜〜

剣城(神は今回の一件から、チート能力は俺を最後に転生者には授けないことを決めたらしい。そして、魔王軍も倒された今・・・・俺は平和な異世界ライフを楽しむことが出来ている)

ガチャリ...

堕天使「剣城、おはよう!」

剣城「・・・・ああ」
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/27(水) 20:09:31.66 ID:fCvHc4gx0
剣城「疲れたな...」






〜完〜
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 20:10:12.75 ID:/DBYF8two
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 20:22:00.13 ID:pVdyV1mh0
11人のサッカーやると思ったらやらなかったか
FFとかHRみたいなことやってほしかったな
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 20:37:17.40 ID:4Ts2PbCsO
その2ではサッカー全くやらずに戦ってばかりだったから
「おい、サッカーしろよ」
って思ったが異世界物的にはこれが正しい姿なのか?とか思ってしまった
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/28(木) 00:47:35.61 ID:VLv+oLwLo

楽しかったよ
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/28(木) 09:05:59.81 ID:bvPprghq0

もうやらないのかな?
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/28(木) 19:25:08.51 ID:t8rgAPLpo
また書いてくれるの待ってる
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/28(木) 22:41:09.46 ID:DuhrZrus0
異世界転生物らしくもっと無双してるイメージだったが意外と負けてるんやな
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/01(金) 12:33:38.04 ID:1zVKuB/XO
作者また気が変わらんかなぁ…
いくらでも書いてくれてええんやで…
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/01(金) 15:11:15.96 ID:IJzA2aT/0
短編でもR18でも良いからまた書いてくれんかな
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/01(金) 23:47:56.75 ID:bVNVvJYu0
明日こそ何か更新してくれるかな?
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/03(日) 15:56:56.32 ID:Fqd/sJa0o
やっぱりもうやらないのかね
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/03(日) 16:53:14.14 ID:vtf0WxSZ0
モチベ的にも限界なんかな?
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/05(火) 07:57:07.18 ID:2hy+XOu9o
またやって欲しいな
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/06(水) 10:59:29.15 ID:QMv6i9SG0
復活待ってる
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/08(金) 16:47:34.96 ID:vTsPw9DO0
もう書かないかなやっぱ
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 17:33:42.87 ID:YOhZfixS0
〜イナズマ旅館〜

堕天使「葵ちゃんおはよう!」

葵「堕天使さんおはようございます!ここに居るってことは今日も?」

堕天使「・・・・察しの通りよ///」

葵「黄金の不死鳥事件からもうすぐ1年が経つんですね・・・」

堕天使「【あの事件以来!!】おねしょが止まんないのよ!!」

葵(それは昔からなんじゃ?)

堕天使「あの焼き鳥が降りてきてから今日までずっとおねしょが続いて・・・しかも可愛い子が隣で寝てくれてもおねしょするようになったし・・・・」

葵「た、大変なんですね・・・・」

堕天使「>>770
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 17:45:49.20 ID:vlc1mK2Bo
・・・初めて可愛い子が一緒に寝てくれてもおねしょしたときは人生で一番ビビったわ
まあカッコ悪い姿見せたくなかったから死に物狂いで隠したけど…
お陰でおねしょを隠す技術は格段に上がったわフッ
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 18:03:02.21 ID:YOhZfixS0
堕天使「・・・初めて可愛い子が一緒に寝てくれてもおねしょしたときは人生で一番ビビったわ。まあカッコ悪い姿見せたくなかったから死に物狂いで隠したけど…お陰でおねしょを隠す技術は格段に上がったわ」フッ

葵「そんなこと自慢気に話されても・・・・というか、おねしょを隠すって・・・・オムツしなかったんですか?」

堕天使「前日に色々あってうっかりオムツを買い忘れてたのよ。しかもそんな時に限って黄名子ちゃんと一緒に寝てやらかした訳で・・・・ま、バレなかったのが不幸中の幸いね。悪運は強いのよ私」

葵「ソデスカー」

堕天使「それじゃあ私はこれで帰らせて貰うわね」ポイッ

葵「>>772
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 18:03:51.31 ID:041spclu0
もういっそのこと寝る時はノーパンで良くないですか?毎日下着ダメにしてるんですし
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 18:13:03.28 ID:YOhZfixS0
葵「もういっそのこと寝る時はノーパンで良くないですか?毎日下着ダメにしてるんですし」

堕天使「いやいや、ノーパンは流石に女性としての品格に関わるわよw」

葵(おねしょも十分品格に関わると思いますけど!?)ガーン
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 18:15:09.65 ID:YOhZfixS0
〜洋風の家Lv.225〜

堕天使「ねぇ剣城」

剣城「何だ?」

堕天使「あの事件が起きてから、もうずっと現代には帰ってなかったわよね」

剣城「・・・・確かにな」

堕天使「どう?久しぶりに雷門中へ行ってみない?」

剣城「>>775
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 18:15:56.12 ID:Cl+tsz3/0
確かにそろそろ行ってやらないと天馬や信助は泣きそうだw
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 18:16:11.42 ID:041spclu0
行くのは良いがあっちの世界は10年後とかいうオチは止めろよ?
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 18:29:07.25 ID:YOhZfixS0
剣城「確かにそろそろ行ってやらないと天馬や西園は泣きそうだ」

堕天使「んじゃ決まりね!」

ズバッ!

次元の裂け目「」ゴゴゴゴゴ

堕天使「・・・あんたその黒ローブでいいの?」

剣城「ああ。特に困るほどの格好ではないからな」

堕天使「まあ、そうね」

剣城「改造制服の上着の変わりが、お前から貰ったこの黒ローブだ」

堕天使「それは知ってるけど、何で今その説明したの?」

剣城「何となくだ」

堕天使「それじゃ・・・私はどんな格好で行こうかしら?」
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 18:33:18.49 ID:YOhZfixS0
〜雷門中〜

京司「制服って・・・お前年考えろよ」

堕天使「な、なによ!一応外見は10代のJKくらいよ!」

京司「そうかもしれないが・・・」

堕天使「ってかあんた、ミキシトランスしてるのね」

京司「・・・・念のためにな。一応剣城京介はとっくに死んでるからな」

堕天使「そうだったわね」

京司「>>779
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 18:34:20.18 ID:R/BQvtmlo
・・・そんな話をしてたら早速バカが全速力で向かってきた
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 18:57:29.88 ID:YOhZfixS0
京司「・・・そんな話をしてたら早速バカが全速力で向かってきた」

天馬「つるぎつるぎつるぎ!!あああああああああああ!!!本物の剣城だあああああああああああ!!!」スリスリスリスリ

京司「・・・・・」

堕天使「黙ってないで何か反応してあげなさいよ」












京司「神童さん達が引退か。こっちではもうそんなに時間が経ってたんだな」

春奈「円堂さんも怪我が治ったからプロリーグの方に復帰したのよ」

京司「そうなんですね。それは良かった」

天馬「今は俺達が最年長として皆を引っ張ってるんだ!」

春奈「>>781
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 18:58:55.27 ID:ZMsII/LIo
ねえねえ!そっちの世界の話いっぱい聞かせてよ!キラキラ
あっ、そうだ、家族にはちゃんと会ってあげた?
・・・いつ会えなくなるか分からないんだから会えるときは絶対に会いなさい
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 19:04:10.08 ID:YOhZfixS0
春奈「ねえねえ!そっちの世界の話いっぱい聞かせてよ!」キラキラ

京司「いいですよぉ」

春奈「あっ、そうだ、家族にはちゃんと会ってあげた?」

京司「いえ。えっと、どうしてですか?」

春奈「・・・いつ会えなくなるか分からないんだから会えるときは絶対に会いなさい」

京司「・・・・ありがとうございます。でも、それをしたことで変に未練を残すのも良くはないと思うんですよ」

春奈「どうして!?血の繋がった家族なのよ!?会ってあげるべきよ!!」

京司「>>783
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 19:05:50.16 ID:Cl+tsz3/0
(そうか、音無先生は確か突然の事故で両親を)
・・・音無先生は突然亡くなったご両親に会えたらやっぱり嬉しいですか?
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 19:11:26.58 ID:YOhZfixS0
京司「(そうか、音無先生は確か突然の事故で両親を)・・・音無先生は突然亡くなったご両親に会えたらやっぱり嬉しいですか?」

春奈「当たり前よ!どんな形でもいい。もし両親に会えることが出来るのなら、会いたいに決まってるわ!」

京司「・・・・俺が剣城京介だと言っても、家族皆・・・・・わかってくれるでしょうか?」

春奈「!?」

京司「剣城京介は、もうとっくに死んでいる人間・・・・だから、俺を受け入れてくれないかもしれない。両親に否定されるかもしれない。俺は、それが怖い」

堕天使(・・・・こればかりは、一度死んだ者にしかわからない恐怖心ね)

春奈「>>785
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 19:13:22.62 ID:VyA5AyvNo
それは余計な心配よ
優一君達はあなたのことを心の底から愛してる
だから例えあなたがどうなろうと、どんな姿形になろうとあなたのことなら絶対に信じてくれるわ
それが家族よニコッ
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 19:34:12.38 ID:YOhZfixS0
春奈「それは余計な心配よ」

京司「!」

春奈「優一君達はあなたのことを心の底から愛してる、だから例えあなたがどうなろうと、どんな姿形になろうとあなたのことなら絶対に信じてくれるわ。それが家族よ」ニコッ

京司「・・・・ありがとう。音無先生のおかげで、家族に会う勇気が出ました」

春奈「教師として当たり前のことをしただけよ」

天馬「>>787
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 19:36:17.94 ID:VYyI5OQS0
じゃあ剣城、家族に会ってからで良いからさ、俺達とサッカーしようよ!久しぶりに剣城と本気で勝負したい!
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 19:44:42.81 ID:YOhZfixS0
天馬「じゃあ剣城、家族に会ってからで良いからさ、俺達とサッカーしようよ!久しぶりに剣城と本気で勝負したい!」

京司「・・・ああ!」

堕天使「じゃあ剣城が帰ってくるまで私とお話しましょう天馬君!大丈夫、優しくするから!」

京司「念のためにお前も来いショタコン」ガシッ

堕天使「嫌あああああああああ!!!か、可愛い子と仲良くしたいー!!」ジタバタ

京司「うるさいぞショタコン」

堕天使「>>789
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 19:46:19.53 ID:WjN5UZ8+o
天馬君の前で人聞き悪いこと言うな!
私はかわいらしい子達を温かく見守って時には優しく撫でる先生みたいなもんよ!
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 20:04:41.03 ID:YOhZfixS0
堕天使「天馬君の前で人聞き悪いこと言うな!私はかわいらしい子達を温かく見守って時には優しく撫でる先生みたいなもんよ!」

京司「優しく?やらしくの間違いじゃないのか?」

堕天使「違うわよ馬鹿!」

天馬「??」
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 20:15:04.64 ID:YOhZfixS0
〜サッカー棟〜

京司「先生の言う通りだったよ。皆は、俺が剣城京介だってことをわかってくれた」

春奈「でしょ!」

天馬「じゃあ剣城!次は俺と勝負だ!」

京司「ああ!」

信助「久しぶりに剣城のサッカーが見られるんだ!」

葵「剣城君、どれだけ強くなったのかな?」







京司「行くぞ!」

天馬王「ミキシトランス、アーサー!」

京司「はぁっ!!」

キュイイイイイン!

不死鳥「ピィィィィ!!」

天馬王「ソウル!?」

ギュピィィィィンン!!

天馬王「わっ、まぶしい!!」

※不死鳥のソウルストライクはクジャクと同じ

堕天使(うわぁ、いきなり見たくない鳥を出してきたわねこいつ・・・・)

京司(最近見つけた、黄金の羽の戦闘以外の使い道だ!)

天馬「>>792
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 20:16:26.07 ID:Y11laHHDo
流石だね剣城、けど強くなったのはお前だけじゃない!!!ゴゴゴゴゴゴゴゴ
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 20:16:58.58 ID:041spclu0
大丈夫、光で剣城が見えなくても気配で分かる!
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 20:27:19.96 ID:YOhZfixS0
天馬「流石だね剣城、けど強くなったのはお前だけじゃない!!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

剣城「・・・・」シュウウウン...

天馬「さあ、勝負はこれからだよ!!」

剣城「ああ、来い!」

天馬「うおおおおおおおおおおお!!!!」

剣城「はあああああああっ!!」

ドオオオオオオンンッ!!
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 20:30:35.72 ID:YOhZfixS0
〜洋風の家Lv.225〜

剣城「・・・・とまあ、久しぶりの故郷を楽しんできた訳だ」

黄名子「ほえー」

魔法使い「異世界、か・・・・とても興味深いわね!」

エルフ「美味しいものいっぱい食べたい!!」

娘「今度は私達も一緒に連れてって下さいね♪」

剣城「勿論だ」

黄名子「>>796
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 20:31:19.69 ID:041spclu0
異世界にうちと同じ顔の可愛い女の子がいたりするやんね?
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 20:31:50.55 ID:u6y5ivc+0
仲間が増えると楽しいやんね
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 20:32:01.56 ID:Y11laHHDo
異世界って凄いやんね
剣城とサッカーでやりあえる人達がいっぱいいるなんて、化け物だらけやんね!キラキラ
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 20:45:19.40 ID:YOhZfixS0
黄名子「異世界にうちと同じ顔の可愛い女の子がいたりするやんね?」

剣城「あー、一応居るには居るんだがレアリティが高くて会えるかどうか・・・・」

黄名子「適当に聞いてみたらまさかの解答が。そっちのウチは一体何者やんね・・・」

エルフ「私のそっくりさんは?」

剣城「居ない」

魔法使い「私は!?」

剣城「居ません」

娘「太一君!」

剣城「学校を卒業してます」

娘「居るには居るのですね!」キラキラ

剣城「ええ。まあ・・・」

堕天使「因みに向こうだと成人は20よ。だから娘さんはお酒飲んじゃ駄目よ」

娘「はーい!」

堕天使「>>800
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 20:46:30.38 ID:Cl+tsz3/o
後異世界のことはなるべく話さないようにして欲しいわ
色々面倒だし
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 20:58:46.80 ID:YOhZfixS0
堕天使「後異世界のことはなるべく話さないようにして欲しいわ。色々面倒だし」

黄名子「えー、もっと聞きたいやんね!」

剣城「・・・・今日はここまでだ」

エルフ「日本食というものをたくさんくれるなら、許してあげよう」

堕天使「そう言うと思って色々持ってきてあげたわ。だから剣城の故郷の話はこれでおしまい」

エルフ「わかった」

魔法使い「仕方ないわね」

娘「すぐにご飯にしましょうか♪」
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 21:00:26.46 ID:YOhZfixS0
天馬(ライバル)との再開編、終了
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 21:02:06.53 ID:YttXkpPro
乙乙
他にも何とか編とかあるのかな
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 21:04:39.41 ID:seitAJxI0
異世界天馬君もライバルになれるくらい強くなって欲しいな
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 21:23:59.17 ID:YOhZfixS0
〜??〜

神「天使ちゃんっておっぱい大きいよね」

天使「・・・突然何?」

神「いや、天使ちゃんって背丈の割におっぱい大きいなと・・・・」

天使「それがどうしたの?」

神「身長は堕天使ちゃん、私、天使ちゃんの順に高いのにおっぱいの大きさは天使ちゃん、私、堕天使ちゃんだから世の中って不思議だなと」

天使「喧嘩売ってる?太ってるって言いたいの?」イラッ

神「いやいやそんなんじゃないよ!天使ちゃんは別に太ってないわよ!」

天使「・・・・」ジトー

神(あれぇ、なんか怒らせた!?)

天使「>>806
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 21:26:14.73 ID:u6y5ivc+0
トランジスター
グラマーって
いうんだっけ?
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 21:26:51.54 ID:p8ey9aKoo
・・・どっちも中途半端
神の癖にw
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 21:37:06.84 ID:YOhZfixS0
天使「トランジスターグラマーって、いうんだっけ?」

神「そう!それそれ!天使ちゃんみたいに小柄なぐらまらすぼでーの美少女はまさにそれだよ!」

天使「・・・・悪くない」

神「でしょ!!」

天使「でも私は堕天使みたいなスレンダーなのが好み」

神「それ堕天使ちゃんの前では絶対に言っちゃ駄目だからね!?特に天使ちゃんは絶対に言っちゃ駄目だからね!!!」

天使「えっ?なんで・・・・・ってか顔近い」ヒキッ

神「あの娘自分の胸がまな板なのを気にしてるからね」

天使「・・・・・なるほど」








神「天使ちゃん!天使ちゃん!私また世紀の大発見しちゃった!」

天使(またくだらないことを思い付いたんだろうな)

神「堕天使ちゃんの髪の色は藍色、天使ちゃんは銀髪で、私は金髪・・・まさに髪の色が神のランクを分けてくれてるんだよ!」

天使(ほーらまたしょーもないことを言い出した)

神「ねえこれ凄くない!?神の色で神の強さが判別できちゃうんだよ!!」

天使「すごーい」

神「>>809
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 21:38:33.34 ID:041spclu0
絶対凄いって思ってない言い方止めて傷付くから!!
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 21:38:35.34 ID:W5inhWLlo
むぅ、何で私には素っ気ないのさ〜
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 21:45:23.81 ID:YOhZfixS0
神「絶対凄いって思ってない言い方止めて傷付くから!!」

天使「・・・神様が暇なのはわかった」

神「ちょっと前までは勇者ちゃんのおかげで忙しかったんだけどね〜」

天使「神様共々無駄な仕事を増やしてくれたのは許せなかった」

神「ごめんなさい」orz

天使「深く反省してね。とりあえず、私は堕天使に会いに行くよ」

神「あ!私も行く!」

天使「・・・わかった」

神「♪」
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 21:48:58.78 ID:YOhZfixS0
〜洋風の家Lv.225〜

バサァァァァ!!

堕天使「ゲッ!?」

天使「人の顔見てゲッ!?とは失礼だよ堕天使ちゃん」スタッ

神「私も居るよ♪」

堕天使「神様まで!?」

神「久しぶりに3女神が揃ったね!」

天使「>>813
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 21:50:30.52 ID:vJcRrHqoo
(今日も堕天使ちゃんとあんなことやこんなことを///)
ところで剣城達は?
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 21:54:49.46 ID:YOhZfixS0
天使「(今日も堕天使ちゃんとあんなことやこんなことを///)ところで剣城達は?」

堕天使「ああ。剣城ならイナズマ旅館に・・・」

神「何だと!?あの泥棒猫!」シュバババババ

堕天使「え、ちょ!!3女神揃ったね!とか言った本人が早速何処かへ行ったんですけど!?」

天使(グッジョブ!!!)b
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 21:58:17.53 ID:YOhZfixS0
〜〜〜〜

神「剣城くううううううんんっ!!」シュバババババ

剣城「あんたは神様!?どうしてこんなところに?」

神「遊びに来たの♪それより剣城君はこれから何処へ行こうとしてたの?」

剣城「フェイを呼びにイナズマ旅館へ行こうとしてたんだ。いつもは練習の時間になったら天馬が呼びに行くらしいが、その天馬が忙しいみたいだから変わりに俺が呼びに行ってるんだ」

神「>>816
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 21:59:12.75 ID:041spclu0
じゃあデートしましょ❤
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 22:09:46.78 ID:YOhZfixS0
神「じゃあデートしましょ♡」

剣城「話聞いてたか?俺はこれからフェイを呼びに・・・」

神「たまには休ませてあげるのも優しさだよ〜♡」ギュー

剣城「お、おい!」

神「えへへ♡」

剣城「・・・・まあ、たまにはいいか」









剣城「あんたと会ったのはこれが3度目だよな」

神「一度目は初めて戦った時、二度目はイナズマシティの復興後・・・そして今日が三度目」

剣城「あんたがくれた黄金の羽、凄く重宝してる」

神「役に立ててるなら嬉しいよ!」

剣城「>>818
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 22:10:58.48 ID:0EH+XTbB0
遠くにみんなで旅行に行くときはかなり便利だ
何せみんなを乗せて空飛べるからな
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 22:16:49.76 ID:YOhZfixS0
人を乗せられる温度ではないのとめっちゃ眩しい設定なので人は乗せられないのだ
安価下
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 22:18:07.38 ID:0EH+XTbB0
すいませんでした

お使いを頼まれた時に重宝させてもらってるよ
空を飛べるからな
かなり遠いところにも行ける
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 22:23:46.17 ID:YOhZfixS0
剣城「お使いを頼まれた時に重宝させてもらっている。空を飛べるから、かなり遠いところにも行けるんだ」

神「ほうほう、それは便利だね」

剣城(まあ帰りに使えないネックはあるけどな。片道の代金が浮くからそこまで気にはならないが)

神「あ、私甘いもの食べたい!!」

剣城「じゃあ喫茶店にでも行くか」

神「うん!」
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/12(火) 22:24:22.43 ID:YOhZfixS0
神様との交流編、終了
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 22:31:45.22 ID:9m06ceL0o
今更だけど白竜も剣城死んだときは泣いてたんだろうか
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 22:33:03.72 ID:zUiWHYwIO
剣城にもシュウにも先立たれた白竜ってだいぶ不憫だよな
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 23:24:27.08 ID:2bP1RiER0
白竜は剣城が生きてるって知ったら普通に付いてきそう
家族いるか不明でシュウもいないし何も未練無さそう
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 23:33:35.90 ID:mjDoT42UO
ハーレム作ったりチャンピオンだったり異世界で英雄になったり最近だと悪の組織の主戦力だったりと
長編だといっつも忙しそうな三流さん
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 02:10:20.83 ID:MRXARgye0
ゴッドエデンというキチガイ施設でずっと特訓してた白竜なら異世界でも別に危なく無さそうやな
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 07:40:00.66 ID:BLziiMkY0
〜草原〜

魔法使い(貴女が死んで、今日でもう1年が過ぎたわ。私は16歳、成人になったけど・・・貴女は当時何歳だったのかしら?そんなことさえ話したことはなかったわよね)

剣城「・・・・」

魔法使い「そうそう、今日はスイレンの花を持ってきたわ。好みかどうかはわからないけどね(苦笑)」スッ

剣城(今日は魔法使いさんと一緒に、勇者さんの墓参りに来ている)

魔法使い「>>829
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 07:43:35.48 ID:oVZbE8ZEo
・・・あの子のこともっと知っておけばよかったっていつも後悔してるわ
だから私はもっと理解したい、あなたのことやみんなのことをニコッ
・・・口説き文句みたいで紛らわしいわねw
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 07:50:13.45 ID:BLziiMkY0
魔法使い「・・・あの子のこともっと知っておけばよかったっていつも後悔してるわ」

剣城「・・・・」

魔法使い「だから私はもっと理解したい、あなたのことやみんなのことを。もう二度と、後悔しないためにもね」ニコッ

剣城「魔法使いさん...」

魔法使い「・・・口説き文句みたいで紛らわしいわねw」

剣城「いえ、魔法使いさんの想いは十分に伝わりましたよ」

バサァァァァ!!

天使「・・・」スタッ

剣城「天使!?お前・・・」

天使「勘違いしないで。私は今でもあの子が嫌い。でもあの子のことを知りたいと思う人が居るなら、あの子の過去のことを知る権利はある」

魔法使い「!」

天使「>>831
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 07:53:39.46 ID:QENZpDSv0
あなたは同類を求めていた・・・
あなたはあの子が勇者になるために必死に努力してきた、誰に妬まれようが必死に努力してきたあなたと同類だと思ってるようだけど実際は違う、あなたとあの子は正反対

それでも勇者のことを好きでいられる?
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 08:01:59.82 ID:BLziiMkY0
天使「あなたは同類を求めていた・・・あなたはあの子が勇者になるために必死に努力してきた、誰に妬まれようが必死に努力してきたあなたと同類だと思ってるようだけど実際は違う、あなたとあの子は正反対」

魔法使い「!?」

天使「・・・・・それでも勇者のことを好きでいられる?」

魔法使い「・・・・」コクッ

天使「・・・じゃあ、話してあげる。勇者の過去を」
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 08:14:34.44 ID:BLziiMkY0
〜〜〜〜

勇者「っはー、間に合った////」

天使(勇者は生前から凄く頻尿で、よくトイレに行きたくなるから休み時間毎にトイレへ行くことを徹底していた)

勇者「///」

天使(休み時間毎にトイレへ行くことを馬鹿にしてくる人は居なかったし、友達にも困っていなかった。それこそ、昔の勇者は一人称が僕ということ以外は普通の女の子だった)










勇者「ぁぅぅぅ////」

天使(授業中におもらししちゃうまでは)

生徒A「うわ、こいつおしっこ漏らした!」

生徒B「きたねー!」

生徒C「何でトイレに行かなかったのよ!」

勇者「み、みないで・・・・////」グスン

天使(事件が起こった日、トイレが混んでいたのと移動教室だったこと等色々あって運悪くトイレに行きそびれたのが原因だった)

勇者「うえええええん!!」

天使(この日を境に頻尿であることを馬鹿にされ、勇者は虐められるようになった)

生徒D「>>834
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 08:15:47.13 ID:yexIFFS5o
良い歳して人前で漏らすってw
この恥知らず〜w
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 08:25:27.31 ID:BLziiMkY0
生徒D「良い歳して人前で漏らすってwこの恥知らず〜w」

勇者「ぅぅぅ///」

天使(それからというもの、頻尿をからかわれたり、トイレに行くのを妨害されたりとかなり陰湿ないじめを受けて、勇者は不登校になった)
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 08:28:54.97 ID:BLziiMkY0
〜勇者の家〜

母「勇者、学校・・・・」

勇者「・・・・行きたくない」グスン

母「・・・朝ご飯出来てるから、好きなときに食べてね」

勇者「・・・・・・いらない」

母「・・・わかった」

勇者「>>837
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 08:31:33.91 ID:tvSq2yaf0
僕は、悪くない、悪いのはあいつらだ
あいつらがクズでばかで低能なのが悪い
何で何も悪いことをしてない僕か嫌な思いをして不真面目に生きてるバカどもが毎日ワラッテルンダ
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 08:44:43.74 ID:BLziiMkY0
勇者「僕は、悪くない、悪いのはあいつらだ。あいつらがクズでバカで低能なのが悪い。何で何も悪いことをしてない僕か嫌な思いをして不真面目に生きてるバカどもが毎日笑ってるんだ」

世界地図「やぁ」

勇者「・・・・あいつらのせいだ。あいつらのせいでまたおねしょしちゃった////」グッショリ

天使(少なくともおねしょは元々治ってなかったがその責任さえいじめっ子に押し付ける程、勇者は酷く衰弱していた)

勇者「・・・・誰か、助けて」グスン









天使(不登校になり引きこもり生活を続けて、半年ほど過ぎたある日のこと)

勇者(うう・・・・///オムツなんて去年卒業したのに・・・・で、でも世界地図を描いたらまたあいつらにバカにされるし、ってかなんでわざわざ人の家に来てまでおねしょをからかうんだよバカじゃねーの!!)

天使(断腸の思いでオムツを買うことを決意した勇者は、久しぶりに自らの意思で外へ出た)

子供「>>839
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 08:45:43.69 ID:guTk3vuuo
ママ〜、何であの人オムツ買ってるの〜?
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 09:01:01.24 ID:BLziiMkY0
子供「ママ〜、何であの人オムツ買ってるの〜?」

母親「コラ!指差しちゃいけません!」

勇者(お会計済ませてさっさと帰ろ!)

天使(しかしこの日を境に勇者が家に帰れることはありませんでした)









幼女「ご主人様!次はあれ食べたいです!」パタパタ

「あっ、シャイニングドラゴン!」

勇者「危ない!!」

幼女「えっ?」

ブッ、ブーー!!

勇者「ッ!!」

グシャッ!!

天使(勇者は不注意で信号を無視してしまった女の子を庇って、トラックに轢かれて死亡。その後はこっちに転生して・・・)
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 09:03:49.94 ID:N0Tz/bks0
なにやっとんねんどっかで見た二人組!
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 09:03:50.33 ID:BLziiMkY0
〜草原〜

天使「(勇者が実は一度死んでいることを伏せつつ・・・)勇者は体を張って女の子を救った後、その功績を神に認められてこの世界にやってきたんだよ」

魔法使い「勇者に、そんな過去が・・・」

剣城「>>842
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 09:06:23.77 ID:TA21X8Ero
・・・俺も多分勇者と同じだ
ひねくれて、周りを見下して、ずっと弱いままだった可能性もきっとあった…
でも、兄さんが、みんながいたから俺はまともな道を進むことができた
天使、俺は強くなんてないよ、みんなの強さを分けてもらったんだ
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 09:14:45.03 ID:BLziiMkY0
剣城「・・・俺も多分勇者さんと同じだ。ひねくれて、周りを見下して、ずっと弱いままだった可能性もきっとあった…でも、兄さんが、みんながいたから俺はまともな道を進むことができた」

天使「剣城と勇者は同じじゃない」

剣城「天使、俺は強くなんてない、みんなの強さを分けてもらったんだ」

天使「そう。人間なんて弱い生き物だよ。剣城はその弱さを受け入れた。でもあの子は最後まで受け入れられなかった。環境の違いこそあれど、人の強さは弱さを受け入れてから。あの子は最期までそれに気付けなかった。その時点で、剣城とあの子は違う。同情や可能性で同じだと思うのは、却ってあの子のプライドを傷付けることになる」

剣城「!?」

天使「・・・・ねぇ魔法使いさん、真実を知ってもまだ、貴女は勇者のことを友達と呼べる」

魔法使い「>>845
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 10:02:26.19 ID:TA21X8Ero
・・・うん
あの子は私のことなんて友達なんて思ってなかったのかもしれない
実際私達は本当の友達になれなかった
もし次が、チャンスがあるのなら私は・・・あの子と本当の友達になりたい
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 10:13:05.41 ID:BLziiMkY0
魔法使い「・・・うん。あの子は私のことなんて友達なんて思ってなかったのかもしれない、実際私達は本当の友達になれなかった」

天使「そうだね」

魔法使い「でももし次が、チャンスがあるのなら私は・・・あの子と本当の友達になりたい」

天使「・・・・それが貴女の答えなんだね?」

魔法使い「はい!」

天使「>>847
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 10:20:25.52 ID:VYCyGcUY0
私達には人を生き返らせる力なんてない
でも、とある世界で人間の力だけで人を生き返らせた人達がいた
その方法を使えばあるいは…
でもその世界の時とは何もかもが条件が厳しすぎる、可能性はとっても低い(自我が無いって言うのは唯一の救いかもしれないけど)
もし成功させる方法があるとしたらただ一つ
剣城、みんなに貰った強さを、そしてあなた自信の強さを信じて
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 10:52:54.05 ID:DaSsd1xw0
安価取ったものだけど
さすがにダメだったら無しでも構いませんごめんなさい
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 11:18:23.06 ID:BLziiMkY0
安価下でお願いします
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 11:27:21.40 ID:8tPI+0KFo
なら会わせてあげるって言いたいところだけど人を生き返らせるなんて私達でも不可能
・・・でも努力し続けたらいつか人を生き返らせる力も得られるかもね
少なくとも人の身で神に勝てる力を得たとある男の子も実際にいるしね
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 11:39:53.58 ID:BLziiMkY0
天使「なら会わせてあげるって言いたいところだけど人を生き返らせるなんて私達でも不可能」

魔法使い「それは、わかってる・・・」

天使「でも強い思いと持って全うな人生を歩めば・・・来世でもしかしたら会えるかもしれないよ」

魔法使い「来世・・・・本当にあるの?」

天使「あるよ。私が保証する」

魔法使い「・・・なら、望んだ来世を迎えられるように今から頑張って生きていくわ」

天使「頑張って」

魔法使い「>>852
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 11:42:55.18 ID:6hpIJa/C0
・・・ずっと疑問に思ってたけど
あなたって何者なの?
ただの堕天使さんの友達ってわけでも無さそうだけどムムムッ
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 12:05:45.20 ID:BLziiMkY0
魔法使い「・・・ずっと疑問に思ってたけど、あなたって何者なの?ただの堕天使さんの友達ってわけでも無さそうだけど」ムムムッ

天使「想像にお任せするよ」

バサァァァァ!!

剣城「もう行くのか?」

天使「また今度遊びに来る」

剣城「フッ...」
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 12:06:33.77 ID:BLziiMkY0
勇者の墓参り編、終了
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 12:13:18.11 ID:YO4fHKQ6o
長編で短編やってく形式も面白いね
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 12:14:49.84 ID:QIhU5pPh0
まさかの出演白竜&シャイニング幼女
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 14:30:53.57 ID:ez8A1Cvio
そろそろ白竜が剣城追いかけてきたりしないかな
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 14:53:37.06 ID:BLziiMkY0
〜洋風の家Lv.225〜

神「炎をまといし黄金の不死鳥!!」

天使「天より降臨せし稲妻の刃!!」

堕天使「地に舞い降りた破壊神!!」

「「「三女神、ここに集う!!」」」

剣城「何をやってるんだお前達は?」

堕天使「>>859
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 14:59:10.29 ID:hbjPNINoo
こう名乗り的な?
ほら戦隊物とかでもよくある
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 15:11:42.36 ID:BLziiMkY0
堕天使「こう名乗り的な?ほら戦隊物とかでもよくある」

剣城「だがお前達三人で揃うことなんて滅多にないだろ。それも三女神揃って戦うなんてことがあるのか?」

天使「普通はない。でもいつかの時に備えておくに越すことはない」

剣城「そ、そうか・・・」

神「>>861
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 15:20:30.34 ID:0pE1+Wjf0
ちなみにリーダーは天使ちゃんの熱烈な要望で堕天使ちゃんというポンコツリーダー誕生したの・・・
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 15:27:45.77 ID:BLziiMkY0
神「ちなみにリーダーは天使ちゃんの熱烈な要望で堕天使ちゃんというポンコツリーダー誕生したの・・・」

剣城「うわぁ・・・」

堕天使「ちょ、何よその反応は!私がリーダーやることの何が悪いってのよ!!」

神「天使ちゃんの猛プッシュに加えて堕天使ちゃんも乗り気で・・・・多数決には敵わなかったよ」

剣城「多数決の前では神も無力なんだな・・・同情する」

天使「>>863
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 15:34:49.19 ID:0pE1+Wjf0
そうはいっても堕天使ちゃんって周りを引き付ける不思議な魅力があるからリーダーとしては適切よ。それに超絶可愛いし♡
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 15:41:07.08 ID:BLziiMkY0
天使「そうはいっても堕天使ちゃんって周りを引き付ける不思議な魅力があるからリーダーとしては適切。それに超絶可愛いし♡」

堕天使「ふふん!」ドヤァ

神「・・・まあ、決まっちゃったものは仕方ないよね」

剣城「それで、三女神はいつ稼働するんだよ?」

堕天使「そりゃ勿論今すぐよ!」

剣城「至って平和な今から?」

堕天使「・・・・・ええ!」

剣城「>>865
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 16:01:51.10 ID:G8i7u4H3o
そもそも堕天使はともかく天使と神様はこんなとこいていいのか?
向こうでの仕事はどうした
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 16:14:43.75 ID:BLziiMkY0
剣城「そもそも堕天使はともかく天使と神様はこんなとこいていいのか?向こうでの仕事はどうした」

神「仕事が一段落したから休息がてら遊びに来たの」

剣城「・・・・そうか」

堕天使「さあ、三女神稼働よ!」

天使「おー!」

剣城(まぁ、少しくらいならいいか。なんだかんだあの二人が同じことを楽しんでいるのならな)
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 16:19:59.13 ID:BLziiMkY0
【三女神】

堕天使
MF
属性・・・火
黒炎連弾・威力20

天使
FW
属性・・・風
天地雷鳴・威力40


DF
属性・・・火
不死鳥・威力50
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 16:23:13.06 ID:BLziiMkY0
天使の長所安価下
天使の短所安価下2
神様の長所安価下3
神様の短所安価下4
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 16:25:29.27 ID:0pE1+Wjf0
全属性持ち
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 16:27:11.85 ID:G8i7u4H3o
天使の長所なら回復などのサポートに長け、技術やコントロール重視のシュートを打つ
天使の短所なら純粋な戦闘力や力は弱い
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 16:28:19.22 ID:0pE1+Wjf0
間違えました・・・。
長所なら無尽蔵の体力
短所なら堕天使が好きすぎて他のフォローに遅れがち
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 16:32:07.20 ID:N8ZLgyW1o
神様の長所なら運動神経が良い
神様の短所ならバカで短絡的で読み合いに弱い
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 16:36:05.84 ID:KgO8fAN70
長所も短所も>>872
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 16:43:38.45 ID:BLziiMkY0
【三女神】

堕天使の長所
火と水の魔法が得意
逃げ足が早い
悪運が強い

堕天使の短所
ほぼ毎晩おねしょする
戦いとなると敵味方の区別が付かなくなる


天使の長所
冒険者の能力を飛躍させる加護が使える
回復などのサポートに長けている
技術やコントロール重視のシュートを打つ

天使の短所
堕天使が好きすぎて他のフォローに遅れがち


神様の長所
三女神で立場上は一番強い
運動神経が良い

神様の短所
バカで短絡的で読み合いに弱い
DFなのにソウルストライクがドリブル
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 16:52:40.41 ID:BLziiMkY0
【三女神】

堕天使
武器・・・黒魔導書
逃げ足の早さと悪運の強さがウリの魔法使い
実は○○歳ながらおねしょがまだ治ってない


天使
武器・・・刀
堕天使のことが大好きな女神
好きすぎて色々と危ういところがある



武器・・・黄金の翼
様々な世界を管理している女神の頂点
バカなのでしばし問題を起こす一面も
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 16:58:21.80 ID:BLziiMkY0
剣城「それで、三女神を何処で稼働させるんだよ?」

堕天使「ヒノクニアイランドよ!」

剣城「・・・は?」

堕天使「あそこには大介さんもザナークも居た筈よ!」

天使「確かSARUもあそこに」

神「お、まさかのサッカー?私実は一度やってみたかったんだよね!」

堕天使「あ、剣城!適当にゴールキーパー用意しておいて!」

剣城「・・・わかった」

神「>>877
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:01:29.66 ID:KgO8fAN70
(かっこいいところ見せて剣城君をメロメロにしてやる!)
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:04:47.83 ID:BLziiMkY0
神(かっこいいところ見せて剣城君をメロメロにしてやる!)

剣城「・・・・そうだ、大介さんに会いに行くのならこの機会に」

堕天使「!」

ズバッ!

次元の裂け目「」ゴゴゴゴゴ

剣城「流石堕天使、早いな」

堕天使「あんたの考えてることなんてお見通しよ☆」

剣城「ゴールキーパーは・・・」
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:06:44.18 ID:BLziiMkY0
〜雷門中〜

春奈「え?円堂さんが今何処に居るのかって?」

京司「はい、少し気になって」

春奈「>>880
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:07:37.04 ID:0pE1+Wjf0
夏未さんとイタリア旅行だけど
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:12:10.65 ID:BLziiMkY0
春奈「夏未さんとイタリア旅行だけど」

京司「イタリアですね。ありがとうございます!」

堕天使「んじゃ早速イタリアへ行くわよ!」

京司「ああ!」

「「お邪魔しました!」」







堕天使「姿を消して、翼を広げる!」

バサァァァァ!!

不死鳥「ピィィィィ!!」
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:14:25.15 ID:BLziiMkY0
〜円堂の別荘〜

円堂「え?それって不法入国なんじゃ・・・」

剣城「これからイセカイ大陸に帰れば問題ありません」

堕天使「バレなきゃ犯罪じゃないんですよ!」

夏未「>>883
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:16:26.12 ID:q+N5igROo
は、はは、今まで色んなことがあったけど、まさか本当に死んだ人が目の前に現れるなんて…
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:19:20.09 ID:BLziiMkY0
夏未「は、はは、今まで色んなことがあったけど、まさか本当に死んだ人が目の前に現れるなんて…」フラッ

円堂「お、おい!しっかりしろ!夏未いいいいい!!」

夏未「大丈夫、ちょっと驚いただけだから・・・」

円堂「ならいいんだが・・・」

剣城「・・・・円堂さんさえ良ければ、イセカイ大陸に来て欲しいのですが」

円堂「>>885
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:20:03.51 ID:q+N5igROo
もちろんさ!
じいちゃんに強くなった俺を見て欲しいし嫁さんも紹介しないとな♪
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:27:12.73 ID:BLziiMkY0
円堂「もちろんさ!じいちゃんに強くなった俺を見て欲しいし嫁さんも紹介しないとな♪」

夏未「円堂君ったら…///」

堕天使「それじゃあ、夫婦揃って異世界へご案内〜!」

ズバッ!

次元の裂け目「」ゴゴゴゴゴ




円堂
GK
属性・・・山
ゴッドハンド・威力10
オメガ・ザ・ハンド・威力40
化身アームド・能力+20
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:31:00.72 ID:BLziiMkY0
〜ヒノクニアイランド〜

夏未「ヒノクニアイランドなんて名前だから昔の日本をイメージしてたけど、街並みは中世ヨーロッパ風なのね」

剣城「俺達も最初はびっくりしたんですよ」

堕天使「・・・・というか、ちょっとがっかりさせられたわよね」ボソ

夏未「?」

円堂「それで、じいちゃんは今何処に!?」

剣城「確か大介さんの行き付けの団子屋が近くに有った筈・・・まずはそこで情報収集ですね」

堕天使「>>888
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:32:02.23 ID:0pE1+Wjf0
じゃあお汁粉食べながら聞き込みよ!もちろんみんな剣城の奢りでね!
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:35:58.78 ID:BLziiMkY0
堕天使「じゃあお汁粉食べながら聞き込みよ!もちろんみんな剣城の奢りでね!」

円堂「大人としては教え子に・・・・とか言ってられないんだよな」

夏未「異世界のお金なんてないものね」

剣城「大丈夫ですよ。お金ならたくさんありますから」

円堂「そうか。じゃあ遠慮なく!」







大介「どうじゃザナーク?修行終わりの団子は美味いじゃろ?」

ザナーク「>>890
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:37:08.12 ID:iPxfDzTLo
ははははっ!団子がこんなに美味く感じるのは初めてだ!!
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:44:19.11 ID:BLziiMkY0
ザナーク「ははははっ!団子がこんなに美味く感じるのは初めてだ!!」

大介「ガッハッハ!もっと食え!育ち盛りは食べるのが大切じゃ!師匠のワシが好きなだけ奢ってやるわ!」

ザナーク「おうよ!!」

剣城「やはりここに居ましたか」

大介「お前さん、剣城!」

剣城「お久しぶりです、大介さん」

大介「ザナークと共に魔王軍とサッカーして以来じゃのう・・・・ん?」

円堂「じいちゃん!!」

大介「守!?な、何故守がここに!?お前さんもしや!?」

堕天使「ち、違うんです!実は・・・」

カクカクシカジカ

大介「なんじゃ、そういうことか。ワシはてっきり・・・・・・ふぅ、寿命が縮まったわい」

円堂「>>892
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:45:45.18 ID:0aGM1FNj0
う、ううっ涙目
じいちゃ〜ん!!ダキッ!
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 17:56:44.40 ID:BLziiMkY0
円堂「う、ううっ、じいちゃ〜ん!!」ダキッ!

大介「うぉっ!?守、お前さん一体いくつになったんじゃ・・・」ナデナデ

円堂「じいちゃん!じぃぢゃぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙んんっ!!」ギュー

夏未「・・・いつまで経っても子供なんだから(泣)」グスン









大介「お前達結婚したのか。よもやワシの孫と弟子が結婚するとはのう・・・・ガッハッハ!!!これほどの喜びはないわい!!」

円堂「・・・へへっ///」

夏未「////」

ザナーク「・・・・わざわざこっちに来たと言うことは、そういうことでいいんだよなぁ?」

剣城「ああ。お前の感じている通りだ」

ザナーク「面白れえ!パワーアップしたスーパーザナーク様の力、お前らで試させて貰うぜ!!」

堕天使「スーパーザナーク・・・・この世界クララ・ジェーンなんてあった?」コソッ

剣城「さぁ....?」コソッ

ザナーク「>>894
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:58:16.19 ID:qRLwleVF0
・・・ところであんた、もしかして伝説の英雄円堂か?
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:58:43.03 ID:0pE1+Wjf0
あぁ?何かスーパーな俺様に文句でもあんのか、そこのカップル
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 18:15:01.30 ID:BLziiMkY0
ザナーク「あぁ?何かスーパーな俺様に文句でもあんのか、そこのカップル」

剣城「いや何も」

堕天使「カップルじゃないわよ!」

ザナーク「スーパーザナークの力、とくと見せてやr」

ザバーン!!

堕天使「・・・水中から何か出てきたわね」

アルファ「あ、あれは!?水中要塞ポセイドン!!空中都市エルドラドと対を成す巨大要塞」

堕天使「そうなの!?ってかあんたいつの間に?」

アルファ「なんということだ。あれが陸に上がってきたということは・・・人類と魔王軍の戦いの傷が癒えてない今の内から陸を制圧しようという魂胆か!おのれ!!」

堕天使「ねぇ人の話を聞いてよ」

水中要塞ポセイドン「」ウィーーーー・・・ガシャン!!

海王「人類に告げる!我が名は海王!人類が陸を支配する時代はたった今終わる!!この海王と、海王軍の手によってな!!」

「「「「おおおおおお!!」」」」

海王「今日を境に、我々アトランタ人が陸と海の支配者となる!!」

アルファ「奴等の兵力は我々魔王軍と互角だ!特にあのポセイドンはエルドラドと同じく攻略が困難な要塞!」

剣城(急展開過ぎだろ・・・)

堕天使「剣城!あの要塞の側まで行くわよ!」

剣城「あ、ああ!」








海王「さあ同士達よ!!陸へ攻め込め!」

「「「「おおおおお!!」」」」

剣城「・・・・」

海王「人間よ、まずは貴様が最初の獲物だ!!」

剣城「>>897
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 18:16:02.70 ID:NUWgpWe4O
三女神よ、降臨せよ!!
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 18:17:07.31 ID:YO4fHKQ60
・・・・・何が何だかさっぱりだ
天使、時間止めて説明を
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 18:55:19.93 ID:BLziiMkY0
剣城「三女神よ、降臨せよ!!」

ピシャアアアアアンン!!

神「炎をまといし黄金の不死鳥!!」

天使「天より降臨せし稲妻の刃!!」

堕天使「地に舞い降りた破壊神!!」

「「「三女神、ここに集う!!」」」

剣城「行け!女神達!」

不死鳥「ピィィィィ!!」

ドオオオオオオンン!!

海王「何っ!!?ぽ、ポセイドンが・・・」

ピシャアアアアアンン!!

「「「「あががががががががっ!!!」」」」ビリビリ

天使「水は電気をよく通してくれる」

堕天使「だだだだだだだだだだだ!!」

不死鳥「ピィィィィ!!」

海王「よ、要塞が・・・・我が同胞達が!!」

アトランタ人A「く、喰らいやがれ!!」

ドオオオオオオンン!!

堕天使「砲弾が街へ!?」

水中要塞ポセイドン「」ゴポゴポ...

アトランタ人B「これ以上は要塞が持ちません!」

アトランタ人C「やむを得ん!離脱しろ!」

ヒュウウウウウン・・・・

スーパーザナーク「グレートマックスな俺ええええ!!」

「「「「えっ?」」」」

スーパーザナーク「スゥゥゥパアアアァァァァ!!」

キラーン☆

ザナーク「フッ・・・・」シュゥゥゥン...

堕天使(大砲の弾を蹴り返したわこいつ・・・)

ザナーク「見たか?見たよなぁ・・・このスーパーザナーク様の活躍を!!」

海王「ば、馬鹿な・・・こんな筈では・・・・・」

剣城「運が良かったぜ。もしあんた達が上陸するのが昨日か明後日だったら・・・・長い戦争の日々がまた続くかもしれなかったからな」

堕天使「この世界の頂点に君臨する女神がちょうど三人揃ったタイミングで喧嘩売るなんてね、同情するわ。容赦はしないけど」

天使「>>900
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 18:56:53.21 ID:qRLwleVFo
どっかのバカ神がこの世界に迷惑かけちゃったからね
これで償えるとは思ってないけどこの世界を守るのに全面的に力を貸す
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:03:15.02 ID:BLziiMkY0
天使「どっかのバカ神がこの世界に迷惑かけちゃったからね。これで償えるとは思ってないけど、この世界を守るのに全面的に力を貸す」

神「耳が痛いです・・・」

海王「くっ、まだだ!!まだ終わりではない!はあああああ!!」

アギラウス「」ゴゴゴゴゴ

海王「深淵のアギラウス!アームド!!」

剣城「っ、剣聖!ランスロット!」

海王「はああああっ!!」

剣城「アームド!!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜49で回避
コンマ50〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:04:01.12 ID:qRLwleVFo
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:04:11.54 ID:wPu5AmDnO
ゾロ目
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:06:41.41 ID:BLziiMkY0
剣城「っ!」

ヒュウウウウウン!

海王「何っ!?」

剣城「はあああああああ!!」

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜64でダメージ
コンマ65〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:07:36.76 ID:YO4fHKQ60
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:07:37.49 ID:0pE1+Wjf0
瞬殺で構わんぞ
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:10:22.77 ID:BLziiMkY0
キィン!キィン!キィン!

剣城「ッ!」カキン!

海王「ふっ!!」

剣城「!?」サッ!

天使「互角!?」

キィン!キィン!

剣城「・・・ッ!」ジリッ…

海王「そこだ!」

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜49で回避
コンマ50〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:10:51.23 ID:qRLwleVFo
ほい
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:14:27.81 ID:BLziiMkY0
剣城「なめるな!」

キィン!

海王「くっ・・・・これでも決まらんのか!!」

剣城「はあっ!!」

海王「でやあああっ!!」

ガキィィィィィンンッ!!

ザナーク「・・・なんて次元で戦ってやがるんだ、この二人」ゴクッ

堕天使「ザナーク...」

剣城「ッ!」

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜64でダメージ
コンマ65〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:15:26.95 ID:0pE1+Wjf0
せいやっ
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:15:34.75 ID:qRLwleVFo
アームド解除してソウルストライクは無理かな
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:21:54.09 ID:BLziiMkY0
キィン!キィン!キィン!キィン!

剣城「はあっ!」

海王「ぬうん!」

ガキィィィィィンンッ!!

堕天使「どっちもまるで隙がない・・・」

天使「互角・・・・故に均衡してる。単純な力なら恐らく魔王アルファよりも上」

ザナーク「・・・・どうした、世界を救った英雄の力は、そんなもんか?」

剣城「ッ、」

キィン!キィン!キィン!キィン!

「「ぐうううううっ!!」」

神「鍔迫り合いになった!?」

オオカミ・コンマ+30
※使用するとアームドが解除されるので次以降全能力-20

剣城のコンマ安価下
海王のコンマ安価下2
コンマが高い方がダメージを与える
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:22:58.13 ID:LZxBxGg00
オオカミ成功したら向こうのアームド解除だっけ
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:24:16.70 ID:Rg0ooXgno
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:30:37.24 ID:BLziiMkY0
>>913
フェニックス以外ならソウルストライクが決まったら解除されられます
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:32:11.21 ID:BLziiMkY0
剣城「ぐぅっ!」

海王「そこだ!!」

ズバッ!!

剣城「ぐわっ!!」

剣城3→2

神「先にダメージを与えたのは海王か!」

剣城「っ、まだだ!!」

オオカミ・威力30
(発動後はアームドが解除)

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜64でダメージ
コンマ65〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:33:19.04 ID:zabymX5Wo
オオカミ使う

怯み効果もあったっけ?
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:33:34.16 ID:cPEGMa/DO
オオカミ
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:36:42.51 ID:BLziiMkY0
剣城「っ、らあ!!」

キュイイイイイン!

オオカミ「アオオオオオン!」

海王「何っ!?変身しただと!?」

ドオオオオオン!

海王「ガハッ!」

海王3→2

アギラウス「」シュウウウウン...

海王「く、くっ・・・・」ヨロッ

剣城「はあああああっ!!」

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜64でダメージ
コンマ65〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:37:11.52 ID:RNqWpqIj0
やあっ
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:40:32.15 ID:BLziiMkY0
剣城「ッ!」

ズバッ!ズバッ!ズバッ!

海王「〜〜ッ!!ゴフッ・・・!!」

海王2→1

剣城「ッ!!」

キィン!

海王「ッ、くうううう!!らあっ!!」

剣城「うわっ!!」フラッ

攻撃を避けられるか?安価下
コンマ01〜49で回避
コンマ50〜98でダメージ
ゾロ目でミキシトランス
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:41:05.32 ID:WzmyIPG1o
三流シードはタイマンだと不安
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:45:02.09 ID:BLziiMkY0
剣城「くっ!」タッタッタッタッ...

海王「はあっ!!」

ドゴオオオオン!

剣城「〜〜っ、と」サッ!

海王「ハァ、ハァ・・・・」

神「・・・・よく粘ったけど、これで勝負ありだね」

海王「ハァ・・・・ハァ・・・・・・」ボロッ

剣城「っ!!」キッ!

オオカミ・威力50

攻撃は決まるか?安価下
コンマ01〜64でダメージ
コンマ65〜98で弾かれる
ゾロ目でミキシトランス
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:45:34.49 ID:WzmyIPG1o
オオカミ
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:45:37.68 ID:Te62liI8O
オオカミ
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 19:55:59.54 ID:BLziiMkY0
剣城「っ、らあ!!」

キュイイイイイン!

オオカミ「アオオオオオン!」

海王「ッ!!」

ドオオオオオン!

海王「ぐおおおおおおおおおおおっ!!!」

ザプーン!

剣城「ハァ・・・ハァ・・・・勝った、のか?」

ゴポゴポ...

ザバーン!!

キングポセイドン『まだだ!まだ終わりではない!!我の最終兵器、それはポセイドンと一体化すること!!』

ガチャン!ガチャン!ガチャン!ガチャン!

剣城「!?」

キングポセイドン『一斉射撃だ!人類には負けたがせめてもの足掻きだ!!この大陸は道連れにしてやる!!』

ドオオオオオオンン!!
ドオオオオオオンン!!
ドオオオオオオンン!!

天使「稲妻よ…」

不死鳥「ピィィィィ!!」

堕天使「させるかっての!!だだだだだだだだだだだ!!!」

キングポセイドン『ぬおおおおおおおお!!』

ドオオオオオオンン!!
ドオオオオオオンン!!
ドオオオオオオンン!!













キングポセイドン『ば、馬鹿な・・・』

堕天使「消えろおおおおおおお!!!」

天使「跡形も残さない」

不死鳥「ピィィィィ!!」

堕天使「>>927
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:57:55.06 ID:swAPqysc0
今回は同情の余地も無いし容赦はしないわよニコッ
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 20:08:26.11 ID:BLziiMkY0
堕天使「今回は同情の余地も無いし容赦はしないわ!!」

剣城「消え失せろ!!」

天使「稲妻よ…」

不死鳥「ピィィィィ!!」

堕天使「だだだだだだだだだだだ!!!」

キングポセイドン『うわあああぁぁぁ...』シュゥゥゥン…










剣城「・・・・終わった」

神「今回は羽の出番が無かったね」

剣城「ああ」

黄金の羽・・・体力が1になった時、一度だけ体力とTP全回復

神「>>929
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:09:55.74 ID:gQmqytxKo
つまり私の愛がいつでも剣城君を守るのだ〜♪(腕絡み)
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 20:15:54.06 ID:BLziiMkY0
神「つまり私の愛がいつでも剣城君を守るのだ〜♪」ギュー

剣城「そうなのか、それはありがたいな」

神「♪」

堕天使「何か、今回はめっちゃ剣城に使われた感が・・・・私リーダーなのに」( ;´・ω・`)

天使「女神降臨、とか言ったりボスを倒したり・・・・確かに使われた感が凄い」

堕天使「>>931
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:19:00.32 ID:10zswc430
戦隊物でいう司令塔ポジションとかシルバーみたいな追加戦士ポジションじゃない!
デカマ○ター的な美味しいポジションを興味無い感出しながらきっちり取りやがった!
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 20:25:06.55 ID:BLziiMkY0
堕天使「戦隊物でいう司令塔ポジションとかシルバーみたいな追加戦士ポジションじゃない!デカマ○ター的な美味しいポジションを興味無い感出しながらきっちり取りやがった!」

天使(堕天使が何言ってるのかよくわからないけど、ムキになってるところが子供っぽくて可愛い♡)

剣城(計らずも三幻神を操る冥界の王の気分を味わえて感動している・・・////)

神「>>933
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:27:10.22 ID:RNqWpqIj0
もとはわたしこそリーダーだから
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:27:28.24 ID:ziGLjRZh0
ニヤリ
京介、頑張ったな、かっこよかったぞ!(優一の声真似)
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:27:48.88 ID:0pE1+Wjf0
(何かテンション上がってる剣城くん見てるとムラムラする♡でもここはとりあえずガマンガマン)
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 20:33:56.84 ID:BLziiMkY0
神「もとはわたしこそリーダーだから」

堕天使「そういうメタいことは言いっこなしですよ!!」

剣城「・・・団子屋へ戻ろう。大介さん達を待たせてるだろうからな」

ザナーク「そうだな。ジジイには孫とその嫁のお守りを任せてたからな」









円堂「な、なんか・・・・凄かったな剣城・・・・」

大介「何を驚いとる。こやつは世界を二度救っとる英雄じゃぞ!これぐらいはむしろ当然だ!!のう?」

剣城「いえ、そんなことは・・・」

夏未「>>937
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:34:58.66 ID:0pE1+Wjf0
いつかこの物語を私と円堂くんの子供に聞かせたら大喜びでしょうね
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 20:47:29.54 ID:BLziiMkY0
夏未「いつかこの物語を私と円堂くんの子供に聞かせたら大喜びでしょうね」

剣城「果たして信じて貰えるんですかねぇ?」

円堂「ま、名前を伏せてそういう創作物として読み聞かせたら多分なんとかな」

剣城「・・・まあ、そうかもしれませんね」

大介「よし、じゃあ早速サッカーするかのう!」

夏未「あ、あんな戦いの後すぐにですか!?」

神「大丈夫♪私達体力には自信あるから!ね?」

円堂「そういうことなら・・・じいちゃん、俺の成長をよーく見てくれよ!」

大介「こっちに来てからはワシも体が元気になったからのう!全盛期程とは言えんが、それでもこの歳でも現役とさほど変わらん動きが出来るぞ!」

剣城(魔王軍の進行を阻止した巨大バリア張っておいて全盛期ではないのか・・・・)

堕天使(底知れないおじいさんね)

剣城(ああ...)

巨大バリアー!・威力??
大介最強の技。サッカーというスポーツで使ってしまうとゲームバランスを崩してしまうので封印している。全盛期はもっと強かった
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 20:51:04.24 ID:BLziiMkY0
〜円堂の別荘〜

円堂「剣城、昨日はありがとうな。おかげでじいちゃんと最高の思い出を作れたよ」

剣城「そうですか。それは良かった」

円堂「それにしても、じいちゃんが最後に見せてくれた技凄かったな」

夏未「巨大バリアー!って、名前がまさに大介さんらしかったわね」

円堂「まるで破れる気がしなかったもんな」

堕天使「>>940
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:52:14.22 ID:gFVLMDKWo
円堂さんはやっぱりあれをマスターするつもりで?
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 20:58:53.69 ID:BLziiMkY0
堕天使「円堂さんはやっぱりあれをマスターするつもりで?」

円堂「いや、あれはじいちゃんの技さ。俺は俺で、新しい技を作るよ。最後にじいちゃんと約束したんだ。時代を切り開くってな」

剣城「・・・・円堂さんなら、出来ます。絶対に」

円堂「ああ!」

ズバッ!

堕天使「・・・それじゃあ、私達はこれで」

円堂「またいつでも遊びに来いよ!」

剣城「はい!」
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:06:15.02 ID:BLziiMkY0
〜城〜

王将「さあ、世界を司る三人の女神と、女神を従える我らが英雄様の御登場です!」

霧野「お父様!実況風に喋るのはやめてくださいとあれほど!」

王将「おっと失礼!」

霧野「全く...////」

剣城(は?女神を従える英雄、だと!?ちょっと待て、いや・・・まあ、確かに冥界の王の気分を味わえて楽しかったとは思ったが、本当に神を従える英雄なんて言われるとは思ってなかったぞ!!)

堕天使(ちょっと!なんで私が剣城の僕なのよ!納得行かないわ!)

剣城(お、俺も困惑している・・・)

天使(神様、なんとか言って....)

神「>>943
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 21:09:02.58 ID:Ccz+szcb0
そうは言われてもなぁ
何か不都合あるの〜?
天使(このバカ神が・・・時間停止)ニコォ
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:15:25.74 ID:BLziiMkY0
神「そうは言われてもなぁ、何か不都合あるの〜?」

天使(このバカ神が・・・時間停止)

カチッ

天使「バカ神、剣城が困ってるんだよ」

神「そうみたいだね。でも別に訂正する程のことでもないでしょ?」

堕天使「私は嫌ですよ剣城の僕なんて言われるの!そりゃ剣城はいいやつですけど、それとこれとは別です!」

神「でも実際昨日はどう見ても私達剣城君に使われてたでしょ?」

堕天使「うぐっ・・・・ま、まぁ・・・・・」

神「いいじゃん!いいじゃん!剣城君も、嫌という程ではないでしょ?」

剣城「>>945
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 21:18:03.40 ID:toS7QDPlo
嫌とまでは行かないが俺に女性を使って悦ぶ趣味は無い
何より堕天使が超怖い
とりあえず王の記憶を操作して今まで通りにしてくれ
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:33:04.07 ID:BLziiMkY0
剣城「嫌とまでは行かないが俺に女性を使って悦ぶ趣味は無い。何より堕天使が超怖い」

神「優しいんだね・・・////」ポッ

剣城「とりあえず王の記憶を操作して今まで通りにしてくれ」

神「・・・・仕方ない」

堕天使(ホッ・・・)







剣城「とんでもない表彰だった・・・」

堕天使「まさかもう既に剣城がエンジェルティアを掲げてる金像が出来上がってるなんてね・・・しかも像のタイトルは「三女神よ、降臨せよ!!」・・・まるで近くで見てたかのようなピンポイントなタイトル・・・・」

天使「・・・・金だから壊すのを躊躇われた」

剣城「こんなのだけど、一生懸命作ってくれたんだよな・・・・無下には出来ん・・・・・」

神「>>947
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 21:35:05.81 ID:slHbChIEo
やっぱりみんなでどっかに運ぶしかないよねぇ
良い場所無いかな?
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:39:17.63 ID:BLziiMkY0
神「やっぱりみんなでどっかに運ぶしかないよねぇ。良い場所無いかな?」

「「「・・・・・」」」

神「ま、ないよね」

剣城「・・・家、帰るか」

堕天使「そうね・・・・・」
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:40:10.39 ID:BLziiMkY0
三女神降臨編、終了
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:43:42.13 ID:BLziiMkY0
【英雄と女神】

剣城
武器・・・エンジェルティア、黄金の羽
3女神の力を授かる英雄
黒いローブは防具であって武器ではない

堕天使
武器・・・黒魔導書
逃げ足の早さと悪運の強さがウリの魔法使い
実は○○歳ながらおねしょがまだ治ってない

天使
武器・・・刀
堕天使のことが大好きな女神
好きすぎて色々と危ういところがある



武器・・・黄金の翼
様々な世界を管理している女神の頂点
バカなのでしばし問題を起こす一面も
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 21:44:17.04 ID:Lmi1664to
そろそろサッカーやろうか!
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:48:46.05 ID:BLziiMkY0
【英雄と女神】

剣城
FW
属性・・・火
オオカミ・威力50
化身アームド・能力+20
(ソウルと併用不可)

堕天使
MF
属性・・・火
黒炎連弾・威力20

天使
FW
属性・・・風
天地雷鳴・威力40


DF
属性・・・火
不死鳥・威力50
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:49:26.21 ID:BLziiMkY0
【サッカー通算成績】
即席チーム・・・4勝1分
エンジョイアドベンチャーズ・・・4勝
【得点】
剣城・・・・・7
ザナーク・・・1

【戦闘通算成績】
ルシファーズ・・・2勝1敗
剣城単独・・・2勝1敗

【全体通算成績】
12勝2敗1分
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:51:08.36 ID:BLziiMkY0
【エンジョイアドベンチャーズ】

黄名子
武器・・・弓
ほっぺたがおもちのようにやわらかい
男女問わず中々モテる


エルフ
武器・・・両手剣、斧(二刀流)
食べることが大好きなパワフルガール
ちょっと鈍いところがある



武器・・・メリケンサック
よく荒らされる畑に住んでる成人女性
スポーツ経験は浅いがセンスは抜群


魔法使い
武器・・・ロッド
知識や情報に優れた実況担当
実は自分より小さい生き物が怖い
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 21:52:47.34 ID:BLziiMkY0
【エンジョイアドベンチャーズ】

黄名子
DF
属性・・・火
もちもちきなこもち・威力20

エルフ
FW
属性・・・林



GK
属性・・・山
農夫・ザ・ハンド・威力20
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 21:53:16.80 ID:4vnQuTKmo
エルフ何かかわいそうだな
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 22:04:19.27 ID:BLziiMkY0
【ゲストスペック】

信助
GK
属性・・・山
ぶっとびパンチ・威力20

さくら
MF
属性・・・風
ビューティフルフープ・威力10

神童
MF
属性・・・林
フォルテシモ・威力10

天馬
MF
属性・・・風
マッハウィンド・威力10


MF
属性・・・林


大介
GK
属性・・・山
ゴッドハンド・威力10
巨大バリアー!・威力??

ザナーク
FW
属性・・・山


シュウ
FW
属性・・・林


フェイ
FW
属性・・・林
バウンサーラビット・威力10

円堂
GK
属性・・・山
ゴッドハンド・威力10
オメガ・ザ・ハンド・威力40
化身アームド・能力+20

スーパーザナーク
FW
属性・・・山
能力+10
グレートマックスな俺・威力40
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 22:25:01.37 ID:BLziiMkY0
【敵スペック】

戦士
属性・・・無

ゴブリン
属性・・・山

ローブの男
属性・・・火

ガンマ
属性・・・林

エイナム
属性・・・林

ガリング
属性・・・火

ルジク
属性・・・風

ヘルリザード
属性・・・・風

トロオドン
属性・・・山

デスホーン
属性・・・火

ハヤブサ
属性・・・・風

バッファロー
属性・・・・・火

ライオン
属性・・・・林

魔王アルファ
属性・・・・火
化身アームド・能力-20

不死鳥
属性・・・火
能力-20


属性・・・火
能力-30

海王
属性・・・風
化身アームド・能力-20
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 22:40:07.22 ID:BLziiMkY0
※シナリオの都合で負けたことになっているが、実際は唯一剣城に白星を与えなかった魔王様がイナズマシティにやってきた

フェイ「あ!アルファ!!久しぶり!」

アルファ「yes、my best friend」

フェイ「いつこっちに来たの?」

アルファ「遂さっきだ。フェイを驚かせようと思って何も知らせずここまで来た」

フェイ「>>960
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 22:42:12.23 ID:Ify3yMwRo
あはは!相変わらずクールっぽいのにどこかお茶目なんだから〜♪
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 22:49:00.91 ID:BLziiMkY0
フェイ「あはは!相変わらずクールっぽいのにどこかお茶目なんだから〜♪」

アルファ「・・・ここに来る前にベータとオルカに会った」

フェイ「どうだった?元気にしてた?」

アルファ「安月給だとぼやきつつも真面目に働いていたな」

フェイ「なら良かった」

アルファ「・・・魔王軍が解散してから、もう1年が経った。私のせいで死なせてしまった多くの仲間たち、私が奪った人間の命・・・・それらに対する償いはまだまだ終わらない。いや、私は一生償い続けるつもりだ」

フェイ「・・・・・」

アルファ「>>962
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 22:50:38.75 ID:Ify3yMwRo
すまない、暗くなってしまったな
今日はお前と楽しむと決めたんだ、明るい話をしよう
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 22:55:15.20 ID:BLziiMkY0
アルファ「すまない、暗くなってしまったな。今日はお前と楽しむと決めたんだ、明るい話をしよう」

フェイ「う、うん!」

アルファ「この街は美味しい野菜がたくさんあると聞いた」

フェイ「それならちょうどいいところがあるよ。エンジョイアドベンチャーズのメンバーが住んでる家に行こう。皆にも久しぶりに会えるだろうからさ」

アルファ「yes!」
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 22:58:08.69 ID:BLziiMkY0
〜洋風の家Lv.225〜

黄名子「フェイー!遊びに来てくれたの?嬉しいやんね〜♪」スリスリ

フェイ「は、恥ずかしいよ黄名子...////」

黄名子「おや、確か元魔王の・・・」

アルファ「アルファだ」

黄名子「そうそう!アルファ君もいらっしゃいやんね!!」ニパー!

アルファ「あ、ああ・・・」

黄名子「>>965
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 22:59:35.51 ID:PA2xGlYNo
よろしくやんね!イケメンさんが来てくれて嬉しいやんね♪
町の案内ついでにデートしちゃう?ニヤニヤ
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:02:42.18 ID:BLziiMkY0
黄名子「よろしくやんね!イケメンさんが来てくれて嬉しいやんね♪町の案内ついでにデートしちゃう?」ニヤニヤ

アルファ「いや、あの・・・」

フェイ「・・・」ムスー

黄名子「そんなムスっとしなくても大丈夫、お友達を奪ったりはしないやんね♪」ナデナデ

フェイ「>>967
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:04:19.73 ID:PA2xGlYNo
(違うんだよ、そう言うことじゃないんだよぉ)orz
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:08:55.48 ID:BLziiMkY0
フェイ(違うんだよ、そう言うことじゃないんだよぉ)orz

アルファ(なるほど、大体察した)

フェイ(・・・・せっかく魔王軍やめてまでアプローチしてるのに、もう1年くらい同じような扱いを受けてます)

アルファ(小動物系の女子から小動物のような目で見られてさぞ自尊心がズタズタになったことだろう。しかも意中の相手になれば尚更)

フェイ(親友よ、僕はどうしたらいいのでしょう?)

アルファ(>>969
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:10:09.27 ID:3AniwssHo
(うむむ・・・今度元魔王軍の女子達に聞いてみよう)
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:15:30.24 ID:BLziiMkY0
アルファ(うむむ・・・今度元魔王軍の女子達に聞いてみよう)

フェイ(ありがとう、やっぱり持つべきは友達だよ)

黄名子「積もる話もあるだろうし、しばらくは二人でゆっくりしてるやんね!剣城〜♪」タッタッタッタッ

フェイ「」

アルファ(長い戦いになりそうだ・・・)
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:15:55.72 ID:BLziiMkY0
サプライズ編、終了
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:18:06.88 ID:yD05bfd10
複雑な恋愛模様やな
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:24:05.23 ID:BLziiMkY0
剣城「何だかんだ、お前とは一緒に居なかった日がほぼないよな?」

堕天使「言われてみたらそうね。全くない、ってことはないけど・・・ほとんどずっと一緒に居るわね」

剣城「最初の出会いこそ最悪だったが、お前にはいつも色んな所に連れてって貰ってるからな。その・・・・凄く、感謝してる」

堕天使「いいのよ。私は女神なんだから、冒険者のやりたいことは出来るだけ叶えてあげたいのよ」

剣城「>>974
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:26:10.56 ID:YO4fHKQ6o
ふっ、女神はクビにされたんじゃなかったか
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:31:13.87 ID:BLziiMkY0
剣城「ふっ、女神はクビにされたんじゃなかったか」

堕天使「なんでこのタイミングでそういうこと言っちゃうのよ!?デリカシーってものがないわね本当!それに、最近では三女神って括りでまとめられてるから実質私は女神に復帰してるようなもんよ!」

剣城「仕事貰ってないけどな」ニヤリ

堕天使「コラー!」プンプン

剣城「・・・・なあ堕天使」

堕天使「え!?何?」

剣城〜♪

剣城「・・・・いや、なんでもない」

堕天使「?」

ガチャリ!

黄名子「剣城遊ぼうやんね!」

剣城「ノックも無しとはご挨拶だな」

黄名子「えへへ♪」

堕天使「>>976
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:32:06.91 ID:/NTChQypo
こんな顔の怖いお兄さんとじゃなくてたまには私と遊びましょうよ〜♪
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:37:09.24 ID:BLziiMkY0
堕天使「こんな顔の怖いお兄さんとじゃなくてたまには私と遊びましょうよ〜♪」

剣城「おいこらロリコン、黄名子に色目を使うんじゃない」

堕天使「ロリコンのあんたにロリコンって言われたくないわ!まさにお前が言うなってやつよ!」

剣城「俺はロリコンではない!」

堕天使「私だってロリコンじゃないわよ!!」

「「ぐぬぬ・・・!!」」

黄名子「・・・・・仲が良いやら悪いやら」ボソ


剣城「何か言ったか?」堕天使「何か言った?」

黄名子「・・・・ほんと、仲良しやんね♪」

エルフ「ロリコンの共鳴?」

剣城「>>978
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:38:54.14 ID:GF2ZeeOo0
何でどこの世界でも俺はロリコンと言われるんだ!
そんな素振り一度たりとも見せてはいない!
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:43:30.52 ID:BLziiMkY0
剣城「何でどこの世界でも俺はロリコンと言われるんだ!そんな素振り一度たりとも見せてはいない!」

堕天使(ララヤ女王との距離感は言わずもがな、黄名子ちゃんとも結構距離近かったしロリコンと判断するには十分すぎるくらい色々怪しい場面あるわよ・・・)

エルフ「・・・ロリコンということは、私も守備範囲?」

「「いや年上には興味ないです」」

エルフ「>>980
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:45:54.53 ID:Xbpco7nIo
イラッ
年上言うな
剣城、次の稽古はかなりハードに行こうかな?
堕天使・・・バラすぞ
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:53:24.45 ID:BLziiMkY0
エルフ「・・・・年上言うな」イラッ

((あ゙っ!?))

エルフ「剣城、次の稽古はかなりハードに行こうかな?」

剣城「」サー

エルフ「堕天使・・・バラすぞ」

堕天使「ごめんなさい」orz

黄名子(世界を救った英雄と女神様にも、怖いものはあるやんね。怒らせる相手は間違えないように!これが今日の出来事でウチが覚えた教訓やんね)

堕天使(今日のこと絶対に夢に出てくるわ・・・・・・・今夜もおねしょ確実ね)
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/13(水) 23:56:47.31 ID:BLziiMkY0
〜グラウンド〜

堕天使「黒炎連弾!剣城!」

剣城「でえええええりゃあああっ!!!」

ズバーン!

魔法使い「決まった!エンジョイアドベンチャーズ今日も勝利!堕天使が持ち込み剣城の決める、磐石の方程式がチームに勝利を呼び込みます!!」

天馬「あちゃー、今日も負けちゃったよ」

剣城「>>983
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:58:41.39 ID:Xbpco7nIo
良い勝負だった、この前より格段に強くなっていたよ(相変わらずシュウは本気を出す素振りを見せないか、まあ俺の世界のシュウと同じ強さかは分からんが)
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 00:08:12.19 ID:5liJDtMm0
剣城「良い勝負だった、この前より格段に強くなっていた」

天馬「本当!?そう言ってくれると嬉しいな!」

剣城(相変わらずシュウは本気を出す素振りを見せないか、まあ俺の世界のシュウと同じ強さかは分からんが)

堕天使「流石ね剣城、決めてくれるとわかってるからいい意味で気楽にパスを出せるわ」

剣城「お前もいいパスをくれたよ。本当、随分上手くなってくれたよ」

堕天使「ふふっ、まあね♪」

剣城「・・・・これからもよろしく頼むぜ、相棒」スッ

堕天使「こちらこそ、頼りにしてるわよ相棒!」パーン!

剣城と堕天使は勝利のハイタッチを交わした
















剣城「ゴール!俺達のコンビネーションは誰にも負けない!!」
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 00:09:21.44 ID:5liJDtMm0
相棒編、終了
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 00:15:16.97 ID:5liJDtMm0
剣城「疲れたな...」はこれにて完全完結
ここからは三女神投票
誰が有能で誰が無能だったかを個人的な偏見でも構わないので自由に投票するコーナーにします
参加は自由ですので、普通の感想のみとかでも全然構いません
ただし参加するにあたっては必ず女神3人とも名前を出して下さい

ではまた来世〜♪
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 00:17:38.71 ID:F4JO7CuTo

完全完結は残念だ
有能天使
中間堕天使
無能神様かな
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 00:23:03.74 ID:kW/o2Pcw0

そのうち本来の11人のサッカーやるかと思ったが流石に無理だったか
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 00:30:35.89 ID:MmKg+nKu0
貢献と失態の数考えたら天使堕天使神様の順かな
神様は後始末とアイテムくれた以外何もやってないな
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 00:49:13.15 ID:SWVeeTbBo
長編の続きでも新しい長編でも良いから天馬がV3目指す話見てみたい
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 01:38:19.55 ID:7yYq5T9p0
残された白竜君が気になった
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 08:23:31.80 ID:z1wGYR6XO
ずっと一緒にパーティー組んでた堕天使が一番の有能だろ
堕天使≧天使≧神って順だと思う
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 12:08:23.60 ID:FF5uC8gJO
>>992
堕天使が一番仲間感があった
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 12:37:01.69 ID:6wUYEwCeo
このシリーズ好きだったから完結は寂しいな
次は長編か短編か
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 16:10:26.49 ID:ZkRw3ZxK0
有能の数なら堕天使だけど率なら天使>堕天使>神様かな
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 14:01:56.06 ID:EotDZ3ry0
今更だがシャイニングドラゴンなら轢かれても大丈夫だよな
むしろ
(運転手が)「危ない!」だよね
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 16:31:08.87 ID:yK88WswO0
でも端から見たら幼女が轢かれそうにしか見えないだろうからしゃーない
368.27 KB Speed:37.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)