このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【魔法少女まどかマギカ】俺「安価でワルプルギスの夜倒す」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 09:36:21.69 ID:YaoRnFunO
魔法少女まどかマギカ安価スレ



見滝原市

俺「うおおおぉっ!寝坊!寝坊!」自転車シャカシャカシャカ



ーー俺の名前は俺。中学2年
学業や運動等で特に何か秀でている訳でも無く、特殊能力なんてもっての他、極々普通の中学生だ



俺「はっ…あれ!?ぶ、ブレーキが効かない!?わあぁ!?」ガッ

電信柱「」

俺「ふぎゃっ!?」ドガッ

俺「」ドサリッ

俺「く……くぅ……。これが校則違反をした報いか…?」ムクリ

俺「自転車もダメになったか…」

自転車「」ハンドルグニャッ

俺「あーあ…。でかいタンコブもできるし…いたたた…」ズキズキ

俺「はぁ…まぁいいや…」

俺「もう学校も近いし、自転車はここに捨てて後は徒歩で向かうとするか…」タッタッタッ



見滝原中学「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「ふぅ。なんとか間に合ったか…」

俺(ここは俺が通う市立、見滝原中学校)

俺(4月。クラス替えも終わり、イジメなども起きず無事に皆んなが新しいクラスのメンバーとも馴染んで来た頃だ)スタスタ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550882181
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 09:37:20.46 ID:YaoRnFunO
教室

扉「」ガラッ

俺「おはよう」スタスタ

さやか「おーっす」

中沢「よう俺。今日ウチのクラスに転校生が来るらしいぞ?」

俺「……転校生?もう新学期始まって少し経つのに、この時期にか?」

中沢「そうらしい」

俺「ふーん。珍しい事もあるもんだ」

俺(コイツの名前は中沢。一応俺の友達らしい)

俺(本当は俺よりも現在入院中の上条と仲が良いと噂されているが、まぁそんな事はどうでも良いだろう)

まどか「あ、おはよう俺君」

俺「ん?」クルッ

まどか「今日の朝、電信柱に激突してた所見たよ」

俺「う…」

まどか「隠れて自転車通学してた俺君も悪いと思うけど、災難だったね」

まどか「怪我とかしてない?大丈夫?」

俺(このピンクの名前は鹿目まどか)

俺(俺とは……)


鹿目まどか
コンマ下二桁
96以上親曰く俺達は許嫁らしい…(初期好感度8)
66〜95家が隣の幼馴染だ(初期好感度5)
36〜65異性だがクラスの中でもそこそこ話す仲だ(初期好感度3)
35以下実は初めて話しかけられた…(初期好感度1)

安価下
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 09:38:40.10 ID:ulJZ3Wxw0
うおおおお来たか
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 09:39:50.33 ID:ulJZ3Wxw0
……

やっちゃった⭐
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 09:41:27.40 ID:K+xJsQqb0
今作のピンクはダメか
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 09:41:44.74 ID:g8+V1Rg+O
ゾロ目が00ってなくなってたよな
98とかならともかくあれはさすがに行き過ぎだった
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 09:42:41.18 ID:R9M1N/emo
まどかの好感度高いと相対的にほむほむの好感度厳しくなりそうだし
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 09:53:11.49 ID:YaoRnFunO
コンマ10(まどか好感度1)
教室

俺「あ、う、うん。大丈夫…」

まどか「そう?私、保健係だから何処か怪我してたら言ってね?」

俺「えっと…。ありがとう…」

まどか「ウェヒヒヒ」

俺「…。」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は…確か鹿目まどか)

俺(…実は話すのはクラス替えしてから、これが初めてだったりする)

扉「」ガラッ

早乙女「はーい。ホームルーム始めるわよ。皆んな席に着いて〜」

まどか「それじゃまたね。俺君」スタスタ

俺「あ、ああ…。また…」

俺(周りの目も有り、クラスの中でも異性とは余り交友関係も無い俺なので、こうやって急に異性に話しかけらるとビックリする…)ストッ

俺(…そんな中、周りの目を気にせず話した事も無い俺に話しかけて来た。俺とは違い随分積極性のある子なんだな)

俺(鹿目まどかか…)

早乙女「それでは今日は転校生を紹介します。暁美さ〜ん?」

俺(あ、そうだ。確か転校生が来るんだったか)

扉「」ガラッ

メガほむ「…。」スタスタ

俺(あの子が噂の転校生か)

早乙女「はーい。自己紹介行ってみよう?」

メガほむ「あ、あの…あ、暁美…ほ、ほむらです…」

メガほむ「そ、その…えぇっと…どうか…。宜しくお願いします…」ペコリ

俺(えぇー…どもり過ぎだろ…)

早乙女「暁美さんは心臓の病気でずっと入院していたの」

早乙女「久しぶりの学校だから色々と戸惑う事も多いでしょう」

早乙女「皆んな助けてあげてね?」

メガほむ「……。」


俺(……。)

俺(俺があの子に抱いた第一印象は…)


1うわ…地味で暗そうな子だな…
2髪の毛長過ぎて草。イジメられ体質じゃん
3……結構好きなタイプだ

多数決下4まで
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/23(土) 09:53:43.78 ID:zoVs+EUz0
3
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 09:56:21.32 ID:ulJZ3Wxw0
せめて…3
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 09:58:40.09 ID:R9M1N/emo
3
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 10:02:05.70 ID:K+xJsQqb0
一巡目の世界からやるのか
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 10:58:11.61 ID:xSAYn6kYo
ループしてどんどん病んでいくほむほむを目指すのかな
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 10:59:17.03 ID:YaoRnFunO
教室

俺(……結構好きなタイプだ)

俺(守ってあげたくなるような…。実は見た目も好きな感じだ)

俺(メガネとか外せば、また別の可愛さも見えるんじゃないか?)

早乙女「それじゃあ暁美さんの席は…そこの中沢君の隣ね」

メガほむ「は、はい…」スタスタ

俺「…あの女。好きになれそうだ」ボソッ

中沢(えっ!?趣味悪っ!)


チャイム「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「はぁ〜ようやく休憩時間か」グダッ

俺「…。」チラッ



女子A「暁美さんって、前はどこの学校だったの?」

女子B「部活とかやってた?運動系?文化系?」

さやか「すんごい長い髪だよね。毎朝大変じゃない?」

メガほむ「あの、わ、私、その…」


俺(流石に転校生なだけあって、他の女子から質問攻めにされてるな)

中沢「な、なぁさっきお前。あの転校生の事見ながらーー」


まどか「暁美さん」

メガほむ「??」

まどか「保健室、行かなきゃいけないんでしょ?場所、わかる?」

メガほむ「え?いいえ…」

まどか「じゃあ案内してあげる。私、保健係なんだ」

まどか「みんな、ごめんね。暁美さんって、休み時間には、保健室でお薬飲まないといけないの」

メガほむ「う…」


俺(はっ!またお前か鹿目まどか!)

中沢「まさか、アレがタイプなのかお前…?」

俺(このままではあの転校生がまどかと二人きりに…)


1やっぱりたんこぶが痛むから俺も一緒に行く!
2…いや、そっとしておこう
3(ほむらと二人きりで話したいので…)いや、俺が案内する!(3番を選んだので選択肢追加)

多数決下4まで
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/23(土) 11:00:08.76 ID:zoVs+EUz0
1
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 11:00:16.22 ID:R9M1N/emo
せっかくなので3
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 11:00:27.39 ID:srwCrSWe0
2
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 11:02:00.43 ID:TAhBF5wpo
1
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 11:12:52.36 ID:6JsM+ey2o
まどかとほむらを取合いになる展開か…?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 11:22:35.39 ID:ELIyHT9po
ここで好感度上げておかないと次週以降空気になりそう
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 11:29:45.93 ID:K+xJsQqb0
周回重ねるとほむほむが病むからほむコミュはこの周回中にやっておかないとだね
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 11:34:27.73 ID:MkDX+Muoo
俺が死んでやり直しで次の周になってもほむらの好感度はある程度継続したりするのかな
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 11:35:42.63 ID:R9M1N/emo
ループはシステムに組み込まれてそうよね
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 12:32:11.53 ID:A/xMTwR1O
はい
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 12:44:29.92 ID:6igA/VIJ0
本当にまどマギ始めた(@_@)
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/02/23(土) 14:00:01.25 ID:TBg8mQmpO
ゾロ目ボーナスって決まってるの?
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 15:33:49.26 ID:24wD5FgJo
今回はレイプできるんか?
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 15:45:55.39 ID:S3UFlPRuO
>>27
またお前か。いい加減しつこいぞ
やりたい場合はやきう俺君を選択しないと無理だろうね
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 15:55:22.15 ID:ZgR44qVN0
今回まどマギだからなぁ
魔法少女は強いし、未契約はレイプしようとしたら契約されるのでは
緑くらいしか無理そう
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 16:00:21.37 ID:xSAYn6kYo
キュウべえと契約して魔法少女を堕として魔女にする為にやるって感じになるか?
まあ一周目から考えても仕方ない、コンマが荒ぶらない限りはサポ専しとこ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 16:01:47.72 ID:7Lw2vHWq0
また君かぁ、壊れるなぁ〜、今回は通常俺君だからレイポゥ君の願いはエントロピーを凌駕できない
一週目クリア後のオマケ感覚でやきうを選べばレイポゥできるけど、仮にやるとして誰やる気よ?>>29が言ってる通り生身じゃ死にかねんぞ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 16:02:27.96 ID:nIugC8qSO
>>27
無理目でも狙おうぜ
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 16:09:54.56 ID:mS2pOcIu0
R18でやれ、Zでもアウトなのやりまくったんだし
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 16:19:58.82 ID:VDGukjT4o
レイポゥ君つまらんししつこいぞ
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 16:38:35.62 ID:aq8/C7dr0
このスレ期待
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 17:05:50.44 ID:aq8/C7dr0
コンビニ行ったらキリカ居ないかな
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 17:07:12.30 ID:kuDxJbKOo
前スレあるんか
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 18:10:53.70 ID:ZgR44qVN0
あるけど能力決め以外はΖガンダムだぞ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 18:48:05.99 ID:YaoRnFunO
教室

俺「鹿目。やっぱりたんこぶが痛むから俺も一緒に行く!」ガタッ

中沢「わっ」ドゴッ

まどか「えっ?俺君も?」

メガほむ「??」

俺「ああ。今になって痛んで来たんだ」

まどか「だから朝保健室行くって聞いたのに」

俺「うん。ごめん…」

まどか「いいよ。じゃあ俺君も一緒に行こ」

俺「すまない」

俺(この機会に鹿目や転校生の事を少しは知れるか…?)



廊下

まどか「ごめんね。みんな悪気はないんだけど、転校生なんて珍しいから、はしゃいじゃって」スタスタ

ほむら「いえ、その…ありがとうございます」スタスタ

まどか「そんな緊張しなくていいよ、クラスメイトなんだから」

俺(マズイ…3人になったのはマズかったか。異性間特有の男だけ除け者状態が…)

俺(…いや、どうにか入っていかないと)

まどか「私、鹿目まどか。まどかって呼んで」

俺「ま…まどか…」

まどか「えっ?俺君もそう呼ぶの?」

俺「えっ、あっ…!?俺が呼んじゃダメだった!?」

まどか「あっ。ううん。暁美さんに言ったつもりだったからちょっとビックリしちゃって」

俺「あ…///」

まどか「いいよ。俺君もまどかって呼んでね。その代わり私も俺君って呼ぶね?」

俺「いいけど…」

俺(…変わってなくね?)

まどか「俺君と初めて話したけど俺君って面白いね。ティヒヒ」

俺「ありがとう。褒めてんのか知らないが」

メガほむ「…。」スタスタ

俺(う…。俺とまどかばかり話したら、次は転校生が置いてけぼりだ)

俺(何か話題を振らないと…)


1暁美さんの事もほむらって呼んでいいかな?(俺から切り出してあげる)
2暁美さんの事ももう少し知りたいなって(もっと話させてみる)
3(選択肢消滅。選べない)


多数決下3まで


まどかの好感度が2に上がった
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 18:50:49.61 ID:Q5Qx9tH90
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 18:50:51.01 ID:aq8/C7dr0
1
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 18:51:52.44 ID:xSAYn6kYo
2
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 18:54:15.34 ID:aq8/C7dr0
ほむらの名前をカッコいいって褒めたい
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:03:08.71 ID:ulJZ3Wxw0
3は一体なんだったんや…消滅言われると気になるやんけ
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:12:38.33 ID:6JsM+ey2o
ループ後に解禁されるのでは?
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 19:13:34.66 ID:YaoRnFunO
廊下

俺(ええっと、、何か話題…)

メガほむ「…。」

俺「あ…そうだ。折角だから、暁美さんの事ももう少し知りたいなって?」

まどか「あっ。いいね。私も暁美さんの事知りたいな」

メガほむ「え?あ、わ、私?ですか…?」

俺「うん。どんな教科が得意で、好きな歌とか…好きなゲームとか?」

まどか「私は美術かな?歌は…演歌だね」

俺「あ、そうなんだ…」

まどか「うん。美術は得意って程じゃないし、演歌も聞き専だけどね。ウェヒヒ」

俺「…。」

俺(…今はまどかに聞いてない。転校生の話す機会を作ってるんだよ!)

メガほむ「わた…わたしは……うぅっ…」

俺「うん?」

まどか「え?」

メガほむ「ず…ずっと入院してて…勉強は何も…」

俺「うっ…」

俺(しまった…。地雷踏んだか…)

まどか「あ、じゃ、じゃあ好きな歌とかは…?」

メガほむ「テレビもあまり見ないので…歌も知りません…」

俺「な、ならゲームとか…?…」

メガほむ「それもやった事ありません…」

俺(…アレ。この手のタイプはそっちは得意だと思ったんだが)

まどか「そ、そうなんだ…」

ほむら「ごめんなさい…」ペコリ

俺「あ、いや…変な事聞いた俺達も悪かったよ…」

まどか「う、うん…。ごめんね暁美さん…」

メガほむ「いえ…こちらこそ…」

まどか「…。」

俺「…。」

メガほむ「…。」

まどか「と、とりあえず保健室行こっか…。アハハ…」

メガほむ「はい…」

俺(…地雷を踏んだのか、非常に気まずくなってしまった)


ほむらの好感度が0に下がった
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:19:44.48 ID:MkDX+Muoo
>>14で俺が案内するって言えば>>39で選択肢が消滅しなかったのかもな
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:25:03.34 ID:6JsM+ey2o
幸先悪いな
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:26:47.83 ID:MwFlh/q80
元々の好感度はいくつだったんだろう
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:27:18.29 ID:ZgR44qVN0
メガほむを囲んでた人たちと同じことやっちゃったからな
PSPのゲームだと、音楽を聴くか本を読むくらいしか入院中やることねぇ言ってたな
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:34:27.88 ID:MwFlh/q80
歌もアウトのようだけどな
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 19:43:31.86 ID:YaoRnFunO
教室

先生「じゃあこの問題やってもらおうか」

メガほむ「…。」スッ

俺(暁美さん…さっきは得意な科目なんて無いって言ってたが…)

まどか(大丈夫かな?)

メガほむ「…うっ…うっうぅ…」ブルブル

先生「ああ…うん、君は休学してたんだっけな。友達からノートを借りておくように」

メガほむ「ぅぅっ…うっ…うぅっ…」プルプル

俺(うわ…半泣きじゃん。本当だったのか…)



運動場

パ-ン

女子A「準備体操だけで貧血ってヤバイよね」

女子B「半年もずっと寝てたんじゃ仕方ないんじゃない?」

まどか(暁美さん…)

メガほむ「はぁ……」
 

俺(…暁美さん。木陰で休んでるのか?)

中沢「何処見てるんだ?次、お前だぞ」

俺「あ、ああ…」スタスタ



放課後

予鈴「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「今日も1日が終わったー!」

中沢「おーい俺。この後暇ならやきうしようぜー」

俺「そうだなぁ…」チラッ

メガほむ「はぁ…」スタスタ

俺(昼間アレだけ人気のあった暁美さんはダメダメ過ぎて、すっかり一人になってしまったか…)

俺(…昼間気まずくなったんだし、声はかけ無い方が良いよな)



まどか(暁美さん。一人で帰るんだ…)

まどか(この後マミさんとパトロールだけど…)

まどか(今はまだあまり私が近付かない方が良いかなぁ…?)

メガほむ「…。」ガラッ
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:45:43.46 ID:ELIyHT9po
着々とぼっちの道を進んでるな
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:46:54.56 ID:Xwflb83oO
芸術の魔女戦には俺くんも鉢合わせできそうにないな
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:47:26.86 ID:CVyWihmfO
メガほむ死んでループ不可能になりそう
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 19:52:38.63 ID:aq8/C7dr0
マミさんと仲良くなりたい
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 19:52:53.81 ID:YaoRnFunO
帰り道

メガほむ「…。」トボトボ…

メガほむ(私、何にもできない。人に迷惑ばっかり掛けて、恥かいて。どうしてなの…?)

メガほむ(私、これからも、ずっとこのままなの?)

???『だったらいっそ、死んだほうがいいよね』

メガほむ(死んだ方が良いかな…)

???『そう、死んじゃえばいいんだよ』

(死んで…しまえば……はっ!?)

結界「」シュワアアア…




結界内

ほむら「ど…どこなの、ここ…?」キョロキョロ

芸術家の魔女「」バキバキバキッ

ほむら「何?何なの!?」

使い魔「」クネクネ

ほむら「え?いやっ!」ドサッ

使い魔「」クネクネ

ほむら「ああっ!」



俺(フラグ無しなので判定有り)
コンマ下二桁
95以上何故か嫌な予感がして引き返した俺はほむらが何かに飲み込まれて行くのが見えた
94以下俺、中沢と野球中だった

安価下


まどか(フラグ無しなので判定有り)
コンマ下二桁
91以上何故か嫌な予感がして後を付けていたまどかはほむらを危機一髪の所で助けた(原作)
90以下別の場所に居た

安価下2
※両方気付かなければほむら死亡
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:53:06.50 ID:ZfeI7sx20
無理ゾ
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:53:16.80 ID:FHFuvCih0
うりゃ
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:54:07.39 ID:ELIyHT9po
早速詰んだ
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 19:54:16.56 ID:aq8/C7dr0
このスレ難易度高すぎだろ
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:55:15.00 ID:zoVs+EUz0
どこで間違えたんだろう?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:55:37.28 ID:nIugC8qSO
レイプしまくるに限るな
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:56:22.47 ID:Xwflb83oO
うせやろ…?
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 19:57:05.43 ID:aq8/C7dr0
主人公のせいで悪い方向に分岐したな
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:57:56.24 ID:t01oJfgE0
俺君スレ初心者がいるな・・・俺君シリーズは基本的に難易度高い。ご都合主義なんて殆ど存在しないんだ
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:58:08.63 ID:qN4/6SI+O
いきなり死んでて草ァ!
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 19:59:44.59 ID:Xwflb83oO
マミさんパトロールしてなかったのかよ
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:00:00.17 ID:7Lw2vHWq0
やっぱ、あそこで3選んで消滅した選択の3(???)にしときたかった
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:00:48.12 ID:ulJZ3Wxw0
ナンテコッタイ/(^o^)\
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 20:01:32.53 ID:aq8/C7dr0
ふー疲れました
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 20:01:59.15 ID:aq8/C7dr0
くぅ疲
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:02:33.76 ID:24wD5FgJo
あっさり死んでて草
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:02:40.13 ID:6JsM+ey2o
>>63
Rでやるか死んどけ下衆
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:02:45.39 ID:54CH3SIl0
他のシリーズもとんでもない回数ループしてたけどどっちが多くなるかね
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:05:30.24 ID:nIugC8qSO
>>74
黙れ低脳
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:08:10.36 ID:Xwflb83oO
俺くんが私ちゃんだったらまた違ってたのかな
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:08:28.49 ID:6JsM+ey2o
>>76
いい加減つまんねーんだよゴミ
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 20:12:59.60 ID:YaoRnFunO
コンマ50
コンマ80
空き地

中沢「それっ!」カキ-ン

俺「…あっ」パシッポロッ

彡(゚)(゚)「こら俺!ちゃんと捕球しろや下手くそ!」

俺「仕方無いだろ…。俺正式な野球部員じゃ無いし、数合わせで来ただけだし」

彡(゚)(゚)「どうして素直にごめんなさいと言えんねや!」ドガッ

俺「うごっ!?」ドゴッ

彡(゚)(゚)「もうお前なんか要らん!クビやクビ!今直ぐユニフォーム脱いでこのチームから出て行け!」

俺「あ…ああそう…。それじゃ遠慮無く2人で野球でもなんでもしてくれ」

中沢「か…監督!いきなり暴力は…」

彡(゚)(゚)「あ!?ワイに文句があるんか!?お前もクビじゃ!」ドガッ

中沢「うぐっ!?…分かりました」バサッ

彡(゚)(゚)「フン。反乱分子は去ったか。これでようやくワイの夢のチームが作れるな」

シ-ン

彡(゚)(゚)「ん?…」

彡(゚)(゚)「なんや部員がおらんやんけ。最近の若い奴は根性が無いの」




土手

俺「なんだよあのクソみたいな監督。今時暴力は有り得ないぞ!」

中沢「僕だって知らないよ」

俺「…は?」

中沢「だってあの人河川敷に住んでる只の浮浪者だろ?野球してたら監督面して勝手にチームに加わって来て、どんどん他のメンバーを辞めさせて行ったんだよ」

俺「頭おかc…ん?…」チラッ



まどか「マミさん。向こうの方から反応が」タッタッタッ

マミ「ええ。急ぎましょう」タッタッタッ



中沢「今の同じクラスの鹿目まどかか?」

俺(まどか?あんなに急いでどうしたんだ?)

中沢「まぁどうでも良いだろ。仕方無いからキャッチボールでもしようぜ」

俺「そうだな」
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:13:17.58 ID:AEi8B2eZ0
少なくとも最初関わらなければ速攻ほむらが死ぬ事はなさそうだけど
機を逃すとほむらとは仲良くなりづらそうだしなぁ
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:16:18.50 ID:K+xJsQqb0
会話中の選択肢ミスっただけでしょ
リスタートあるならそこをどうにかすればいいさ
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:20:16.68 ID:Xwflb83oO
リスタートしたくても俺くんが死ななきゃやり直しできずにダラダラ進んじゃうんだよな
魔女の結界に単身突っ込めばいいのかな
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:24:16.19 ID:mvjcLb1z0
間違えた死のうは種でさんざんやられたから難しくなってる気がするが
まどマギは書く速度が遅いから気長にやろうや
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:24:16.41 ID:7Fipf+q+O
今回はデスペナないのかな
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:29:41.15 ID:K+xJsQqb0
でも結局のところほむら死んでるからループ出来ないし、この後魔法少女との絡みが多くなれば死ぬ確率も高いんじゃね?
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:38:53.78 ID:7Lw2vHWq0
このあと俺君は平穏なる日常を過ごして、途中大災害にも見舞われたが生き延び、非日常と関わない幸せな一生エンドでしょ(適当)
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 20:41:49.21 ID:NBGUGqk/o
>>85
ほむら死亡じゃなくて契約では?
メガほむだし本当に病み上がりっぽいからループ開始前だと思うが
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:41:57.57 ID:24wD5FgJo
やきうってやっぱ糞だわ
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/23(土) 20:44:49.91 ID:NBGUGqk/o
すまん単純に激ムズやったわ見逃してた
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:45:53.59 ID:ZgR44qVN0
>>86
ワルプル倒さない限り、まともな感性のキャラなら死ぬんじゃないかな
ほむらさんによると避難所襲われるそうだし。やきうとか異常キャラなら避難しないかもしれないけど
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 20:53:51.85 ID:cfYI5HRVO
橋の上

マミ「どうにか魔女は倒せたけど…」

まどか「暁美さん…」

メガほむ「」死体

まどか「こんなのって無いよ…」ポロポロ

マミ「鹿目さん…」

まどか「やっぱり…一応見ておくべきだったんだ…」ポロポロ

まどか「あぁぁぁぁっ…」ポロポロ



教室

俺(…アレ?今日は暁美さん来てないのか)

ほむら席「」空席

さやか「もしかして…1日で不登校に…?」

まどか「…。」

扉「」ガラッ

早乙女「…皆さん。席に着いて下さい」スタスタ

早乙女「…。」スッ

中沢「…あれ?」

俺(…うん?今日は中沢との夫婦漫才は無いのか?)

早乙女「…皆さんに大変悲しいお報せをしなければなりません」

俺(悲しいお報せ?)

早乙女「昨日、転校して来た暁美ほむらさんが事故により亡くなりました」

俺「……えっ!?」

クラスメイト「」ザワザワ…

まどか「…。」ポロッ

早乙女「原因は現在明らかにはされていませんがーー)

俺(じ、事故って……まさか自殺…?…)ガタガタ 

俺(も、もしかして、昨日廊下で俺とまどかが追い込んだから…?)ガタガタ

俺「…。」ゴクリッ

俺(…い、いや…確か昨日土手でまどかが知らない女の人と焦りながら走ってるの見たぞ俺!?)バッ

まどか「うっ…」ポロポロ

俺(あの感じ…。泣いてる所悪いが、お前何か知ってるんじゃないか!?)


1休憩時間にまどかに話を聞いてみる
2……いや、今は一人にしてやろう(一気に話が飛びます)


多数決下4まで
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:55:40.38 ID:zoVs+EUz0
1
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:55:47.55 ID:TG06eceZO
この世界線は諦めよう
2
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 20:55:49.40 ID:aq8/C7dr0
1
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:56:10.91 ID:ZfeI7sx20
2
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:56:18.22 ID:Xwflb83oO
2
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:56:22.35 ID:be2nV6kwO
2
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 20:57:19.06 ID:aq8/C7dr0
2
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:58:10.80 ID:zoVs+EUz0
可能なら2に変更で
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 20:58:13.55 ID:K+xJsQqb0
ワルプルギス来るまで一気に飛びそうだな
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:36:13.66 ID:34ues1a80
いつの間にかほむら死んでてやべーんだけど。この周回は諦めて、次の周回に備えようか
次はほむら関係の選択肢で3選び続ければ、何かあるかもしれないね
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 21:37:11.50 ID:e9zxNkLDO
教室

俺(……いや、今は一人にしてやろう)

まどか「うっ…うぅ…ごめんね…ごめんね暁美さん…」ポロポロ


ーーその後、クラスは暗い空気のまま1ヶ月後。4月30日を迎えた




避難所

俺「未曾有の大災害…。スーパーセルが近付いてる…か」

俺「見滝原には避難警報が発令されて、皆んなが避難所に逃げ込んだが…」

嵐「」ドゴオオオッ

窓「」バンバンバンバン

俺「そ、そもそもこんな嵐…耐えきれるのか?…」

俺(…アレ?またまどかが居ない。こんな時にあいつは何処へ行ったんだ?)

全窓「」ガシャ-ン

俺「なっ…!?嘘だろ!?窓が…」

嵐「」ゴオオオオッ

俺「うわあっ!?」ブワッ

市民達「ワ-ワ-キャ-キャ-」ブワッ
生徒達「タスケテ-!!」ブワッ
中沢「ア--ッ!!」ブワッ

避難所「」メキメキメキメキッ


ーー俺達の避難所は直撃に遭い、瞬く間に避難所は潰された
鳴り止まない悲鳴、何かが潰れる音

まさに地獄絵図である


俺「」ヒュ--ン

俺「」ドガッ

俺「う……」チラッ

市民達「」ドクドク
生徒達「」ドクドク
中沢「」ドクドク
鹿目詢子「」ドクドク
早乙女「」真っ二つ

俺「あ…あぁ…」ドクンッ

俺(な、なんで俺生きて…。何かがクッションに…)

まどか「」死体

俺「ま…まど…」ドクンッ

俺「あ…あは…あはは…。これは夢だ…夢なんだ…」ドクドク…


ーまどかの死体が身代わりになり、奇跡的に俺は一人生き延びたが精神を病んでしまったのだった…
その後は全力全開が口癖の魔法少女と出会うのだが、それはまた別のお話…


BADEND
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:38:31.64 ID:ZgR44qVN0
やっぱり避難所襲われたか
楽に[ピーーー]ないとはカワイソス
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:38:58.76 ID:6gdJxLPQO
ヒエッ…
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:40:37.03 ID:mS2pOcIu0
節子、それ魔法少女やない。魔砲少女や
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 21:40:40.19 ID:aq8/C7dr0
ああ窓に窓に
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:40:51.49 ID:6gdJxLPQO
1はなのはも行けるクチか
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:43:38.32 ID:AEi8B2eZ0
アルカンシェルぶちかませば流石にワルプルギスも消し飛ばせるかな?
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 21:44:14.09 ID:e9zxNkLDO

見滝原市

俺「うおおおぉっ!寝坊!寝坊!」自転車シャカシャカシャカ



ーー俺の名前は俺。中学2年
学業や運動等で特に何か秀でている訳でも無く、特殊能力なんてもっての他、極々普通の中学生だ



俺「はっ…あれ!?ぶ、ブレーキが効かない!?わあぁ!?」ガッ

電信柱「」

俺「ふぎゃっ!?」ドガッ

俺「」ドサリッ

俺「く……くぅ……。これが校則違反をした報いか…?」ムクリ

俺「自転車もダメになったか…」

自転車「」ハンドルグニャッ

俺「あーあ…。でかいタンコブもできるし…いたたた…」ズキズキ

俺「はぁ…まぁいいや…」

俺「もう学校も近いし、自転車はここに捨てて後は徒歩で向かうとするか…」タッタッタッ



見滝原中学「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「ふぅ。なんとか間に合ったか…」

俺(ここは俺が通う市立、見滝原中学校)

俺(4月。クラス替えも終わり、イジメなども起きず無事に皆んなが新しいクラスのメンバーとも馴染んで来た頃だ)スタスタ
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 21:44:56.37 ID:e9zxNkLDO
教室

扉「」ガラッ

俺「おはよう」スタスタ

さやか「おーっす」

中沢「よう俺。今日ウチのクラスに転校生が来るらしいぞ?」

俺「……転校生?もう新学期始まって少し経つのに、この時期にか?」

中沢「そうらしい」

俺「ふーん。珍しい事もあるもんだ」

俺(コイツの名前は中沢。一応俺の友達らしい)

俺(本当は俺よりも現在入院中の上条と仲が良いと噂されているが、まぁそんな事はどうでも良いだろう)

まどか「あ、おはよう俺君」

俺「ん?」クルッ

まどか「今日の朝、電信柱に激突してた所見たよ」

俺「う…」

まどか「隠れて自転車通学してた俺君も悪いと思うけど、災難だったね」

まどか「怪我とかしてない?大丈夫?」

俺(このピンクの名前は鹿目まどか)

俺(俺とは……)


鹿目まどか
コンマ下二桁
96以上親曰く俺達は許嫁らしい…(初期好感度8)
66〜95家が隣の幼馴染だ(初期好感度5)
36〜65異性だがクラスの中でもそこそこ話す仲だ(初期好感度3)
35以下実は初めて話しかけられた…(初期好感度1)

安価下
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:45:01.59 ID:ZfeI7sx20
ほい
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:45:16.99 ID:6JsM+ey2o
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:45:25.24 ID:6gdJxLPQO
前よりはマシになった
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:45:58.95 ID:TG06eceZO
下2だったら…
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:46:08.96 ID:zoVs+EUz0
あと16秒待ってもらえば面白いの見られたな
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:46:11.00 ID:t01oJfgE0
99だとどうなってたのか
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:46:32.88 ID:34ues1a80
下2だったらスゲー事になってたぞ!!?
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 21:47:36.03 ID:7Lw2vHWq0
今度はぼっち回避してあげよう、ぼっちは辛いもんな、リアルで
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:48:26.93 ID:ZfeI7sx20
すまんな
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:50:05.33 ID:ulJZ3Wxw0
ええんやで
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:51:20.76 ID:mS2pOcIu0
で、下2になると下1で00が出てたりする、そんなもんさ
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:51:46.42 ID:LwQYTnPsO
高すぎるとまどか以外と付き合ったら魔女化しそうだしな
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 21:52:43.96 ID:ELIyHT9po
でも俺くんにはピンク髪を攻略してほしい欲もある
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 23:04:48.42 ID:e9zxNkLDO
コンマ59(まどか好感度3)
教室

俺「うん。大丈夫だよまどか」

まどか「そう?なら良かった」

俺「心配してくれてありがとう」

まどか「ウェヒヒヒ。気をつけてね俺君」

俺「…。」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は…鹿目まどか)

俺(クラスの異性の中ではそこそこ話す仲で、お互い下の名前で呼び会っている)

扉「」ガラッ

早乙女「はーい。ホームルーム始めるわよ。皆んな席に着いて〜」

まどか「それじゃまたね。俺君」スタスタ

俺「ああ。またな」

俺(周りの目も有る中で、こうやって異性と普通に話していると俺達は時折付き合っているのかと聞かれる事があるが…)

俺(俺とまどかは別に話す程度の仲なので、そこまで勘違いされるような仲では無い)

早乙女「それでは今日は転校生を紹介します。暁美さ〜ん?」

俺(あ、そうだ。確か転校生が来るんだったか)

扉「」ガラッ

メガほむ「…。」スタスタ

俺(あの子が噂の転校生か)

早乙女「はーい。自己紹介行ってみよう?」

メガほむ「あ、あの…あ、暁美…ほ、ほむらです…」

メガほむ「そ、その…えぇっと…どうか…。宜しくお願いします…」ペコリ

俺(えぇー…どもり過ぎだろ…)

早乙女「暁美さんは心臓の病気でずっと入院していたの」

早乙女「久しぶりの学校だから色々と戸惑う事も多いでしょう」

早乙女「皆んな助けてあげてね?」

メガほむ「……。」


俺(……。)

俺(俺があの子に抱いた第一印象は…)


1うわ…地味で暗そうな子だな…
2髪の毛長過ぎて草。イジメられ体質じゃん
3……結構好きなタイプだ

多数決下3まで
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:05:08.39 ID:y5IBFrqz0
3
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:05:15.90 ID:6gdJxLPQO
3
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:05:29.06 ID:zoVs+EUz0
3
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:05:46.59 ID:XDC3htmDO
3
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 23:09:18.25 ID:e9zxNkLDO
教室

俺(……結構好きなタイプだ)

俺(守ってあげたくなるような…。実は見た目も好きな感じだ)

俺(メガネとか外せば、また別の可愛さも見えるんじゃないか?)

早乙女「それじゃあ暁美さんの席は…そこの中沢君の隣ね」

メガほむ「は、はい…」スタスタ

俺「…あの女。好きになれそうだ」ボソッ

中沢(えっ!?趣味悪っ!)


チャイム「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「はぁ〜ようやく休憩時間か」グダッ

俺「…。」チラッ



女子A「暁美さんって、前はどこの学校だったの?」

女子B「部活とかやってた?運動系?文化系?」

さやか「すんごい長い髪だよね。毎朝大変じゃない?」

メガほむ「あの、わ、私、その…」


俺(流石に転校生なだけあって、他の女子から質問攻めにされてるな)

中沢「な、なぁさっきお前。あの転校生の事見ながらーー」


まどか「暁美さん」

メガほむ「??」

まどか「保健室、行かなきゃいけないんでしょ?場所、わかる?」

メガほむ「え?いいえ…」

まどか「じゃあ案内してあげる。私、保健係なんだ」

まどか「みんな、ごめんね。暁美さんって、休み時間には、保健室でお薬飲まないといけないの」

メガほむ「う…」


俺(見兼ねたまどかが助け出そうとしてるが…)

中沢「まさか、アレがタイプなのかお前…?」

俺(どうするかな…)


1やっぱりたんこぶが痛むから俺も一緒に行く!
2…いや、そっとしておこう
3(ほむらと二人きりで話したいので…)いや、まどか。俺が案内する!(3番を選んだので選択肢追加)

多数決下4まで
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:10:04.53 ID:kFSiL/SL0
3
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:10:05.10 ID:zoVs+EUz0
3
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:10:11.15 ID:t01oJfgE0
1
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:11:02.49 ID:bbV44FInO
3
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:11:04.39 ID:mqu6a/RV0
3
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:15:10.25 ID:wUzPAY740
1
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:18:27.39 ID:t01oJfgE0
これまどかの代わりに行くとほむらのフラグ折れるから助けに来れなくなるんじゃない?
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:20:46.62 ID:6gdJxLPQO
申し訳ないが嫌な予感がするレスはNG
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:23:31.97 ID:aYbz7KeLO
フラグ折れても遅れてまどか達来てたし俺君が時間稼ぎすればええよ
コンマ次第で死ぬだろうけど
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:23:42.58 ID:mS2pOcIu0
>>137
勝手にルールを決めるな
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:23:43.51 ID:6JsM+ey2o
まどかフラグなしの巻き込まれ死エンドの可能性…
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:25:34.01 ID:K+xJsQqb0
これ下手したら俺君が特異点になるんじゃ……
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:26:30.27 ID:7Lw2vHWq0
そして、俺君に因果が溜って魔法少女俺になるコンマ率が上がるのか…


あれ、それはそれで面白そうなんじゃ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:27:47.43 ID:6gdJxLPQO
まず俺くんがQBを認識できるかだな
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 23:38:12.12 ID:KkqIYdNE0
教室

俺「まどかが行く事は無い。俺が案内する!」ガタッ

中沢「わっ」ドゴッ

まどか「えっ?俺君?」

メガほむ「??」

俺「俺も今朝のたんこぶが痛くなって来たから、一緒に連れて行くよ」

まどか「あ、じゃあ私も一緒にーー」

俺「いやいや、二人で大丈夫。まどかはここに居てくれ」

まどか「いいよ。いいよ。別にそんな遠慮しなくとも」

俺「保健室に用事ある者同士で行くさ。さっ暁美さん?」

まどか「あっ」

メガほむ「あっ…えっ…はい…」

俺(よーし!二人っきりで話せるチャンスだ!)ガラッ

中沢(あ…アイツマジかよ…)



廊下

俺「すまないな」

メガほむ「え?」

俺「まどかじゃなくて、異性の俺が突然案内するって申し出て驚いただろ?」スタスタ

メガほむ「あ…えぇっと…その…。はい。ちょっとだけ……で、でも…ありがとうございます」スタスタ

俺「もしかして緊張してる?」

メガほむ「え…ぅ…すみません…苦手って訳じゃ無いんですが…。い…今までお父さん以外の異性とは…殆ど話した事無かったので…」

俺「可愛い」(そうなんだ…)

メガほむ「えぅっ!?//」

俺「あ、いや…そ、その!今のミス!いや、ミスじゃ無いけど!」

メガほむ「あっ…えぇっと…そ…その…///」ボンッ

俺(しまった…。思わず本音が漏れてしまった…)

メガほむ「///」カアア...

俺「うっ…」スタスタ

俺(マズイ…。身から出たサビだが、これでは身が持たない…)

俺(何か…何か話題を…)


1暁美さんの事、これからは名前で呼んでいいかな?(俺から切り出してあげる)
2えっと…暁美さんの事をもう少し知りたいなって?(もっと話させてみる)
3いっそ玉砕覚悟で想いを伝えてみる(特殊ルートへ)


多数決下4まで
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:38:40.77 ID:kFSiL/SL0
3
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:39:00.19 ID:ZppsgRDhO
3
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:39:17.26 ID:OF5igyD10
3
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/23(土) 23:39:18.95 ID:zoVs+EUz0
3
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:39:20.47 ID:y5IBFrqz0
3
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:39:36.25 ID:34ues1a80
3
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:40:19.95 ID:7Lw2vHWq0
満場一致の3
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:40:38.77 ID:ZfeI7sx20
気になるからね仕方ないね
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:50:21.80 ID:K+xJsQqb0
みんな、コンマの準備は出来ているか!?
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/23(土) 23:51:13.22 ID:mhmpZ/780
タイムリープに無理やりついていけば完璧だな
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/23(土) 23:58:12.17 ID:KkqIYdNE0
廊下

俺(ええい。最早こうなればままよ!!)

俺「あ、暁美さん!」

メガほむ「えっ?…は、はぃ?…」

俺「っ…」

メガほむ「??」

俺「く…クラスで自己紹介の時から一目惚れして、好きです!」

メガほむ「えっ…?あっ…え…えぇっ!?///」

俺「俺と付き合ってくれませんか?///」

メガほむ「あっ…えっ…あぅ…///」

俺(い、勢いに任せて告白してしまった…。俺、もう後戻りはできないぞ…)ドキッドキッ

メガほむ「あ…うぅっ…///」ドキッドキッ

俺「だ、ダメ…かな?…」ドキッドキッ

メガほむ「あ…ぅ…ぁ…」ドキッドキッ

俺(さあ。どうなる!?)ドキッドキッ

メガほむ「ご…ごめんなさい…」ペコリ

俺「」ガ-ン

メガほむ「ぁ…」

俺「そっか…いや、そうだよな…。そんな急に言われても…」ズ-ン

メガほむ「あ…ち、違います…。私…異性と話すの…な、慣れてなくて…その…///」

俺「…うん?」

メガほむ「そんな風に告白なんてされたの初めてで…き、気持ちは凄く嬉しかったのですが…そ、その…///」

俺「??」

メガほむ「と、とも…友達…からでも良ければ…?それで…」

俺「勿論!」スッ

メガほむ「ひゃうっ!///」ギュッ

俺「これからは俺の事は俺って呼んでくれ。その代わり俺は暁美さんの事、ほむらって呼ばせて貰うぞ?」

メガほむ「は、はぁ…お、俺さん…。宜しくお願いします…」ペコリ

俺「友達になるからって、挨拶の宜しくは要らないんだぞ?」

メガほむ「あ…///」

俺「でも行く行くは俺は友達ランクから君のナイトになるつもりだから、そこだけは覚えておいてくれ」

メガほむ「は、はぃ…///」
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 00:21:52.64 ID:YULemrnz0
教室

先生「じゃあこの問題やってもらおうか」

メガほむ「…。」スッ

俺(ほむら…)

まどか(大丈夫かな?)

メガほむ「…うっ…うっうぅ…」ブルブル

先生「ああ…うん、君は休学してたんだっけな。友達からー」

俺「…。」

俺「先生!暁美さんと変わって俺がやります!」ガタッスタスタ

先生「おい。別に俺の事は当ててないぞ?」

生徒達(オイ。ナンダアイツ…キチガイカ?...)

まどか(俺君?)

俺「変われ転校生」

メガほむ「うっ…え?あ、あの…」スッ

俺(先に席に戻ってな)ボソッ

メガほむ「…えっ?」スタスタ

俺「こんな問題。俺にかかれば朝飯前よ!!」カキカキ

先生「…。」

俺「どうだ!?完璧だろう!?」カッ

先生「…全然違うぞ。お前ちゃんと私の授業聞いてたのか?」

俺「ええっ?あれ?おかしーな」

生徒達「アハハハハ」
生徒達「ダセエアイツ」
生徒達「ドヤガオデデテキテミスハヒドイww」

俺「うーん…完璧だと思ったんだが、おかしいなぁ…」

メガほむ「ぁ…」

まどか「…。」ジ-

まどか(…自分が代わりに笑い者になる事で暁美さんを救っちゃった。かぁっくいーね俺君)
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 00:22:28.01 ID:YULemrnz0
運動場

パ-ン

女子A「準備体操だけで貧血ってヤバイよね」

女子B「半年もずっと寝てたんじゃ仕方ないんじゃない?」

まどか(暁美さん…)

メガほむ「はぁ……」   



俺(…暁美さん。準備体操で木陰で休んでるのか?)

中沢「準備体操終わったな。50メートル走頑張ろうぜ」 スタスタ

俺「う、急に腹が!?いてええぇっ!?」ジタバタ

中沢「おい。嘘つくな!」

俺「…お前もやれ」ギロッ

中沢「…えっ?」

俺「…お前もやらないと二度とやきう部の数合わせに行ってやらない」

中沢「い、いてええっ!オレも昼飯が当たったのか腹が…!」ジタバタ



女子C「見てあの二人」

女子D「準備体操して倒れたみたいよ。転校生よりヤバすぎない?」


木陰

中沢「…なぁ。いつまで仮病しとけば良い訳?」バタッ

俺「この時間中はずっとだ」バタッ

中沢「…。」

メガほむ「あ…」

メガほむ(俺君と…誰?…)

まどか(俺君また。…もうなんか色々凄いよね…。普通にカッコ良いと思うよ)
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:25:21.25 ID:OKezVfHj0
野球じゃなくてやきう部なのか
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:27:42.79 ID:wFtg4Alf0
ほむらルートですねこれは…
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:30:19.15 ID:QHQJuOIlO
中沢も良いやつだなー
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:39:44.01 ID:UXEj0mby0
この周でほむらの好感度上げまくってて次の周で他の子と絡んでたりしたら病むのかな
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 00:40:39.96 ID:YULemrnz0
放課後

メガほむ「あ、あの…。どうして今日は私の為に…あんな…」スタスタ 

俺「えっ?何の事?」スタスタ

メガほむ「皆んなの笑い者に…」

俺「…。」

俺「友達が困ってたら、助け合うのが友達だろ」

メガほむ「そんな…。私…俺君にこんな借り返せない…」

俺「借りだなんて考えなくて良いさ。俺が好きでやった事なんだ」

メガほむ「俺君…ありがとう…」ニコッ

俺「だから気にするなって」

メガほむ「う、ううん…」スッ

メガほむ「今なら…ぁっ」

結界「」シュウウウンッ


結界内

俺「どうしたんだ?」

メガほむ「ど…どこなの、ここ…?」

俺「何が?ただの帰り道だが…」

メガほむ「お、俺君。見えていないの!?」

俺「いや、見えてないって何も…」

メガほむ「そんな…あっ!」

芸術家の魔女「」バキバキバキッ

メガほむ「何?何なの?」

俺「大丈夫かほむら?何が見えているんだ!?」

メガほむ「お、大きい門みたいな…あっ!」

俺「門?…」

メガほむ「あっ!」

使い魔「」クネクネ

俺「何が見えているんだ!?ほむら!?」

メガほむ「に、逃げて俺君!あぁっ!」

俺「!?」


まどか(フラグ無しにより判定有り)
コンマ下二桁
91以上まどか、マミ参上
90以下俺、メガほむを守って死亡

安価下
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:41:14.67 ID:UXEj0mby0
さらば俺君
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:41:41.35 ID:wFtg4Alf0
コンマ高すぎィ
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/02/24(日) 00:41:55.54 ID:QwtQ90uv0
無理!
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/02/24(日) 00:44:00.34 ID:QwtQ90uv0
流石に厳しすぎだろ、ヒントもないのに無理ゲー過ぎる
しに戻り前提で進める気か?選択肢を全て選んでいけばいつかは正解します、か?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:45:22.95 ID:UXEj0mby0
いやこれ次のループに行くんじゃない?特殊ルートだし。俺君スレ新参か?落ち着けよ
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:46:27.38 ID:HWyjS0g+0
いや、重要なのはむしろこの後
まどか達が間に合うかどうかってところやで
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:49:31.41 ID:oQQL6ZFWo
つまりほむらのループの原因が俺君になるわけか
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:51:46.73 ID:HWyjS0g+0
それだけとも限らない
ループに入るタイミングがワルプルギス戦後だったらまどかのことも原因になりうるしね
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:53:19.76 ID:Wgg0qT2PO
ほむらがループを繰り返して俺とまどかの二股を目指すわけか
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:54:55.82 ID:UXEj0mby0
拗らせて俺君に関わらなければ俺君が死ぬ事は無かったと思ってめっちゃ冷たい態度とってきそう
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 00:56:42.37 ID:YULemrnz0
コンマ67
結界内

使い魔「」クネクネ

メガほむ「俺君!」

俺「…!」ピキ-ン

俺(…その時、俺の野生の勘と言う物か何かを直感で感じた)

ーーほむらを守らなくてはと

使い魔「」クネクネ

メガほむ「こ、これ何っ…」

俺「ほむら!!」ドンッ

メガほむ「…えっ?」ヒュ-ン

俺「ナイトになるって、言っただろ…?」

メガほむ「や、やだ!俺君!!」ヒュ-ン

俺「」ズバアッズバアッズバアッ

俺「」ドクドク…

メガほむ「あ…あぁ…」

使い魔「」クネクネ

メガほむ「ヒッ!こ、こないでっ…!いや…」

マスケット銃「」チュド-ンチュド-ンチュド-ン
弓矢「」ドシュッドシュッドシュッ

使い魔達「」グシャッグシャッグシャッ

マミ「大丈夫?」

まどか「ごめんね暁美さん!来るのが遅れちゃった!怪我は無い!?」カチャッ

メガほむ「あ…ぇ…ぁ…」

俺「」死体

まどか「あ……俺…君…?…」
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:58:47.39 ID:UXEj0mby0
この俺君もNTだった・・・?
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 01:10:08.47 ID:YULemrnz0
橋の上

マミ「なんとか倒したけれど…」

まどか「ごめん…ごめん俺君…。私がもっと早く駆け付けてれば…」ポロポロ

まどか「うっ…うぅ…」ポロポロ

俺死体「」

メガほむ「ううっ……」ポロポロ

マミ「使い魔は見えないけど、勘で咄嗟に彼女を守ったのね…。立派だったわ…」

メガほむ「どうして…?私なんか助けるよりも、あなたに……生きててほしかったのに…」ポロポロ

まどか「きっと…俺君もそうだったんだよ…」ポロポロ

メガほむ「えっ…?…」

まどか「自分よりも…暁美さんに生きていて欲しいって…」ポロポロ

メガほむ「そんな…」ポロポロ

メガほむ「う…うぅ…。これ…なんなんですか?…どうして俺君が…」ポロポロ

マミ「…。」

キュウべえ「彼女たちは、魔法少女。魔女を狩る者たちさ」

メガほむ「魔法…少女…?…」
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:12:59.77 ID:QHQJuOIlO
キュゥべえはウじゃなくてゥー!
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:21:22.35 ID:nCh8OwZX0
時間戻してしばらくはデレデレなのでは
ほむほむになるまで
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:28:03.08 ID:YULemrnz0
>>176
すまんな一部セリフはコピペでそのまんまなんや
見直して無かったわ


見滝原市

ワルプルギスの夜「」フワア-

まどか「じゃ、いってくるね」

メガほむ「えっ…そんな……巴さん、死んじゃっ、たのに…」

マミ「」

まどか「だからだよ。もうワルプルギスの夜を止められるのは、私だけしかいないから」

メガほむ「無理よ!一人だけであんなのに勝てっこない!鹿目さんまで死んじゃうよ?」

まどか「それでも、私は魔法少女だから。皆んなの事、守らなきゃいけないから」

メガほむ「でも…」

まどか「私が戦いを放棄したら、またあの時の俺君みたいな犠牲が出てしまうから…」

メガほむ「あっ…!」

まどか「私はもう。あんな事、繰り返したく無い」

メガほむ「それは…私だって……」

まどか「だからほむらちゃん。さよなら。元気でね」タッ

メガほむ「いや!彼だけじゃなく貴女まで…行かないで。鹿目さぁぁぁん!!」




まどか「」

メガほむ「どうして…?死んじゃうって、わかってたのに…」ポロポロ

メガほむ「俺君も…鹿目さんも…巴さんも…どうして皆んな…こんな死に方…」ポロポロ

メガほむ「俺君…私は…貴方に…」ポロポロ

キュゥべえ「その言葉は本当かい?暁美ほむら。君のその祈りの為に、魂を賭けられるかい?」

キュゥべえ「戦いの定めを受け入れてまで、叶えたい望みがあるなら、僕が力になってあげられるよ」

メガほむ「あなたと契約すれば、どんな願いも叶えられるの?」

キュゥべえ「そうとも。君にはその資格がありそうだ。教えてごらん。君はどんな祈りで、ソウルジェムを輝かせるのかい?」

メガほむ「私は……。私は、俺君との出会いをやり直したい。俺君に守られる私じゃなくて、俺君を守る私になりたい」

キュウべえ「契約は成立だ。君の祈りは、エントロピーを凌駕した。さあ、解き放ってごらん。その新しい力を!

メガほむ「」ピカア--ンッ


俺の因果率が上昇しました
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 01:28:51.72 ID:YULemrnz0
見滝原市

俺「うおおおぉっ!寝坊!寝坊!」自転車シャカシャカシャカ



ーー俺の名前は俺。中学2年
学業や運動等で特に何か秀でている訳でも無く、特殊能力なんてもっての他、極々普通の中学生だ



俺「はっ…あれ!?ぶ、ブレーキが効かない!?わあぁ!?」ガッ

電信柱「」

俺「ふぎゃっ!?」ドガッ

俺「」ドサリッ

俺「く……くぅ……。これが校則違反をした報いか…?」ムクリ

俺「自転車もダメになったか…」

自転車「」ハンドルグニャッ

俺「あーあ…。でかいタンコブもできるし…いたたた…」ズキズキ

俺「はぁ…まぁいいや…」

俺「もう学校も近いし、自転車はここに捨てて後は徒歩で向かうとするか…」タッタッタッ



見滝原中学「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「ふぅ。なんとか間に合ったか…」

俺(ここは俺が通う市立、見滝原中学校)

俺(4月。クラス替えも終わり、イジメなども起きず無事に皆んなが新しいクラスのメンバーとも馴染んで来た頃だ)スタスタ
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 01:30:17.46 ID:YULemrnz0
教室

扉「」ガラッ

俺「おはよう」スタスタ

さやか「おーっす」

中沢「よう俺。今日ウチのクラスに転校生が来るらしいぞ?」

俺「……転校生?もう新学期始まって少し経つのに、この時期にか?」

中沢「そうらしい」

俺「ふーん。珍しい事もあるもんだ」

俺(コイツの名前は中沢。一応俺の友達らしい)

俺(本当は俺よりも現在入院中の上条と仲が良いと噂されているが、まぁそんな事はどうでも良いだろう)

まどか「あ、おはよう俺君」

俺「ん?」クルッ

まどか「今日の朝、電信柱に激突してた所見たよ」

俺「う…」

まどか「隠れて自転車通学してた俺君も悪いと思うけど、災難だったね」

まどか「怪我とかしてない?大丈夫?」

俺(このピンクの名前は鹿目まどか)

俺(俺とは……)


鹿目まどか(因果の関係で数値ボーナス)
コンマ下二桁
96以上親曰く俺達は許嫁らしい…(初期好感度9)
66〜95家が隣の幼馴染だ(初期好感度6)
65以下異性だがクラスの中でも仲が良い方だ(初期好感度4)


安価下
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:30:41.23 ID:QxmGKiqc0
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:30:44.45 ID:IzzwGSODO
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:30:50.33 ID:wFtg4Alf0
まぁかわらんやろ
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:31:27.42 ID:QHQJuOIlO
とんでもないことになりそうだな
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:32:20.16 ID:wFtg4Alf0
見直したら最低でも4に上がってたわ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:33:32.47 ID:UXEj0mby0
とりあえずまたほむらルートに行けばいいのかな?
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:36:38.14 ID:qW+2+mxlo
初期好感度が全部1増えてる…
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:38:30.19 ID:yWzWRX0e0
初めて話したってパターンが既に消えてる
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 01:43:54.38 ID:YULemrnz0
コンマ23(好感度4)
教室

俺「うん。大丈夫だよまどか」

まどか「そう?なら良かった」

俺「いつも心配してくれてありがとうな」

まどか「ウェヒヒヒ。これからは気をつけてね俺君」

俺「…。」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は…鹿目まどか)

俺(クラスの異性の中では良く話す仲で、お互い下の名前で呼び会っている)

扉「」ガラッ

早乙女「はーい。ホームルーム始めるわよ。皆んな席に着いて〜」

まどか「それじゃ、またね。俺君」スタスタ

俺「ああ。またな」

俺(周りの目も有る中で、こうやって異性と普通に話していると俺達は時折付き合っているのかと聞かれる事があるが…)

俺(俺とまどかはよく話す程度の仲なので、そこまで勘違いされるような仲では無い)

俺(…いや、待てよ?よく話すなら勘違いされてもおかしく無いのか?)

早乙女「それでは今日は転校生を紹介します。暁美さ〜ん?」

俺(あ、そうだ。確か転校生が来るんだったか)

扉「」ガラッ

メガほむ「…。」スタスタ

俺(あの子が噂の転校生か)

早乙女「はーい。自己紹介行ってみよう?」

メガほむ「暁美ほむらです。宜しくお願いします」

俺(見た目とは裏腹になかなかハキハキとした子なんだな)

メガほむ「…。」ジッ

俺「…?」

俺(…何故か俺、見つめられてる?いや、自意識過剰か?)

早乙女「暁美さんは心臓の病気でずっとーー」

俺(俺があの子に抱いた第一印象hーー)

メガほむ「…。」タッタッタッ

俺「ファッ!?」

メガほむ「俺君!私、魔法少女になったんだよ!?これからは私が守ってあげるからね!」ギュッ

俺「」ギュッ

まどか「…えっ!?魔法少女!?」ガタッ

メガほむ「うん!鹿目さんも一緒に頑張ろうね!」

俺(…俺の第一印象は…。何この子…怖い)
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:45:30.72 ID:x4o5dbeeo
これはアカンわ
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:47:00.35 ID:yWzWRX0e0
これはこえぇwwww
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:47:18.99 ID:OKezVfHj0
悲しいなぁ…
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:48:14.46 ID:QHQJuOIlO
まどか一途じゃないほむらってなんか新鮮だ
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 01:48:24.80 ID:280HEllOO
知らん人にいきなりこんな事言われたらそら怖いわ
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 02:03:48.93 ID:YULemrnz0
河川敷

俺(ほむらから聞かされた話は壮大だった)

俺(俺は前の世界でほむらを守り死亡、まどかはそんな俺のような犠牲を二度と出さないように頑張った結果俺の後を追うように死亡)

俺(最初はほむらの妄想だと思っていたが、まどかが魔法少女に変身した姿を見て俺もようやく信じる…と言うか信じざるを得なくなった…)

まどか「俺君。紹介するね。この人は私達の1学年上の巴マミさん」

マミ「巴マミです。テレパシーで先に聞いてはいたけど、貴方が暁美ほむらさんの願いの元の俺君ね?」

俺(魔法少女はテレパシーなんて使えるのか。便利だなおい)

俺(それにしてもこの巴マミとか言う先輩…)

マミ「ん?」


1(…前の俺はほむらの物だったらしいし、普通にしておくか)
2……この先輩。結構好きなタイプだ
3ほむらと違って乳デカっ!

多数決下4まで
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:04:22.90 ID:vIkXC/lLO
1
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:04:29.86 ID:QHQJuOIlO
1
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:04:59.00 ID:QxmGKiqc0
1
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:05:05.53 ID:GV9oPA680

今回はおとなしくほむらルートでいきましょう
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:05:14.14 ID:oQQL6ZFWo
ほむルートをまずは完遂しよう
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:05:20.35 ID:OKezVfHj0
1
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:40:16.56 ID:AK6MFeem0
願いの元が変わったとなるとまどかの無限強化もなくなるんだろうか
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:40:36.98 ID:ma0uT9kf0
3
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:44:17.83 ID:q/lDNzHm0
まどかの無限強化が無いならクリーム生まれないな
俺君が魔女(男)にならないだろうしおりこがテロ起こす理由も消えそう
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 02:45:50.17 ID:QHQJuOIlO
俺自身が魔法少女になることだ
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 05:37:02.04 ID:MbOxKSlyo
3みたかったわ
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 06:31:55.08 ID:Bd0dC/t40
種では下げたほうが良い因果律だったが
まどマギではどっちなんだろうな
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 07:15:12.56 ID:AK6MFeem0
原作のならメリットとして本人にエネルギーが貯まっていき、デメリットとして本人に関する歴史の修正力が強くなるってイメージ
まあ初期好感度の上下幅が狭くなってない辺りこれは関係なさそう
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 10:04:19.10 ID:YULemrnz0
河川敷

俺「初めまして。巴さん。貴方も魔法少女…と言う奴なんですよね?」

マミ「ええ。そうよ」

まどか「マミさんは私の先輩で、私なんかよりずっとベテランの魔法少女なんだよ?」

俺「へー」

マミ「そんな事無いわよ。鹿目さんだって先週契約したにしてはかなり上手くなって来てる。筋が良いのよきっと」

まどか「ウェヒヒヒ//」

俺「魔法少女は魔女と言う物と戦う存在なんだよな?怖くは無いいのか?」

まどか「平気ってことはないし、怖かったりもするけれど、魔女をやっつければ、それだけ大勢の人が助かるわけだし」

まどか「やりがいはあるよね」

俺「ふーん。そんな物なのか」

メガほむ(懐かしいなこの会話。私も二人と前の時間で同じ事を話したなぁ…)

マミ「それじゃあ暁美ほむらさん…だったかしら?」

メガほむ「あ、はい!」

マミ「貴方も鹿目さんと同じで、私達と一緒に戦ってくれるって事で良いのよね?」

メガほむ「はい。そうです!」

マミ「そう。分かったわ。宜しく暁美さん」ニコッ

まどか「やったぁ。宜しくね暁美さん!」ギュッ

メガほむ「あ…えっと…ほ、ほむらで良いです…//」ギュッ

まどか「ありがとうティヒヒ」

俺(まどほむ尊い)

メガほむ「あ…あの…」

俺「うん?」

メガほむ「俺君も私の事、前みたいにほむらって…///」

俺「あ、ああ…。分かったよほむら」

メガほむ「あっ…///」

メガほむ(私、過去に帰って来れて良かった)

俺(好意を持たれるのは嬉しい事の筈なんだが…前の時間の俺とか言われると、なんか調子狂うな…)

マミ「…。」ジッ

マミ(青春って良いわね)

マミ「それじゃあ早速だけど、暁美さんの魔法を見せて貰えるかしら?」

メガほむ「はい!」ピカア-ン

ドラム缶「」

メガほむ「それじゃ、行きます!」

俺「パッと変身するんだな。もっとこう…服が破けて、少しずつ変身するような感じなら良かったのに」

まどか「何考えてるの俺君…」
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 10:31:45.06 ID:YULemrnz0
河川敷

メガほむ「は、ふぅふぅ…」

ベコベコのドラム缶「」

俺「これがほむらの魔法…凄い。一瞬でドラム缶がベコベコになった」

まどか「どう思う?マミさん」

マミ「うーん、時間停止ねぇ。確かにすごいけれど、使い方が問題よね」

俺(そもそも魔法なんて存在した事にビックリなんだが…)

メガほむ「ふぅ…はぁ…」

マミ「まぁこれから経験を積んで行けば、ワルプルギスの夜までには戦力になってくれると思うわ」

俺「ワルプルギスの夜?」

マミ「ええ。災害のような超大型の魔女…もう直、この見滝原に来る事が有力視されてるわ」

俺「えええっ!?」

まどか「強さはそこらの魔女とは比にならない程らしいけど…」

マミ「でも私達魔法少女はそれを迎え撃つ」

俺「えっと…勝てるんですか…?」

マミ「それは分からない…。でも、勝たなきゃ見滝原市はとてつも無い被害を受けて、一般人にも犠牲が沢山出る…」

俺「…。」


1何か俺にも手伝える事ってありますか?
2…帰って避難準備しとこ

多数決下3まで
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:32:28.05 ID:BkJskjDLO
1
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:33:09.27 ID:d4H+8R7sO
1
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:33:16.04 ID:qgZjl7cx0
1
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 10:44:07.72 ID:YULemrnz0
河川敷

俺「何か俺にも手伝える事ってありますか?」

マミ「えっ?俺君も…?」

俺「ええ。俺も3人の力になりたいんですが…」

マミ「ありがとう。気持ちだけ頂いておくわ」

俺「えっ…?」

マミ「だって俺君は一般人でしょう?」

俺「えっと…そうですが、それでも何か俺にも…」

マミ「うーん。じゃあここに居るキュゥべえの姿。貴方、見る事ができる?」指差し

俺「キュゥべえ…?」チラッ

キュゥべえ「きゅっぷい」


俺の因果(1つ目)
コンマ下二桁
81以上うっすらとだが、見る事ができた
80以下何も見えなかった(2周目終了)

安価下
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:44:33.77 ID:HWyjS0g+0
おらおら
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:44:42.23 ID:hiVr+Eabo
難しい
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:45:32.65 ID:oQQL6ZFWo
ゾロ目ボーナスは今回ないんか
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:46:33.15 ID:cNTsyX+T0
説明ないけどどうなんだろうね
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:48:31.09 ID:9jcaWDCFO
再判定か繰り上げか
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:51:08.69 ID:HWyjS0g+0
せっかく77取ったんだし、繰り上げにして欲しいもんだなぁ
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 10:55:34.07 ID:ma0uT9kf0
あるいはさやかやマミさんの好感度判定も追加とか
でも特殊ルートだからほむらとまどかしかないのかな?
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 11:13:47.51 ID:YULemrnz0
コンマ77(何も見えなかったが、マミ次周以降で初期好感度+2ボナ)
河川敷

俺「……見えません」

マミ「流石に魔女や使い魔の存在が見えない人は巻き込めないわ」

俺「う…」

マミ「巻き込む事で、却って私達の身すら危険になる事だってあるかもしれないし…」

俺(足手纏いって事か…。この先輩偶に傷付く事サラッと言うな…)

俺(…いや、だからこそベテランとして負けずに今まで生き残ってくれたのか?)

まどか「え、えっと。大丈夫だよ俺君。私達、3人で頑張ってワルプルギスの夜を倒してみせるから、俺君は私達の事応援しておいて」

俺「まどか…」

まどか「ねっ?」

俺「…分かった。じゃあ俺は、皆んなを信じておくよ」

まどか「うん!」

マミ「任せておいて♪」

メガほむ「俺君。今度こそ私が俺君の事、ちゃんと守れるよう頑張るからっ」ガシッ

俺「あ、ああ…。ありがとう…」ギュッ

俺(やっぱりほむらだけ距離感違い過ぎないか…?)
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:22:52.82 ID:UXEj0mby0
マミさんの初期好感度の高さしだいで修羅場が生まれる
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:26:01.15 ID:7yPZDN1Eo
次周以降常にボーナスがあるなら今回キュゥべえが見えるより良いのかな
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:46:16.61 ID:5SeB4v630
ループするほど因果率が上昇してコンマが変わっていくルートに入れたわけだけど
やり直しボーナスがもしあるなら抜け出したり程よいところで止めるために
使うことになるのだろうか そういやここの>>1って残機制使ってたっけ?
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:46:37.44 ID:ma0uT9kf0
ほむほむは俺君を助けるために魔法少女になったのに
俺君は他の女と恋人になる因果律なのか…ほむほむ魔女化待ったなしやね
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 11:47:20.96 ID:YULemrnz0
放課後

メガほむ「俺君聞いて。私ね。この前鹿目さんと巴さんの力を借りてだけど、初めて魔女を倒したんだよ」スタスタ

俺「そうなんだ。本当に順調に上手くやってるんだな」スタスタ

メガほむ「うん。鹿目さんも巴さんも優しくて、強くてーー」スタスタ

俺(ほむらは学校に居る間は四六時中俺に付いてくる)

俺(本人曰く、守る為らしいが…)



昼食時間

中沢『俺。今日は食堂で食おうぜ』

俺『ああ。じゃあ行こっか』

メガほむ『あ、ま、待って俺君』

俺『へ?』

中沢『うん?』

メガほむ『あ、あの…私のお弁当分けてあげるから…良かったら一緒に…///』

俺『えっ…あっ…』キョロキョロ

生徒達『ヒュ-ヒュ-』
生徒達『イツノマニアノフタリ...?』
中沢『オ...オシアワセニ...』ススス
さやか『ナンダナンダ-?ラブラブジャン』

俺『う…///』

メガほむ『行こっ///』ギュッ

俺『あ、ちょっちょっと?』スタスタ

まどか『…。』



実験室

先生『じゃあ二人一組で組んで、実験を行います。先ずは近くの人とペアを作って下さい』

中沢『俺、仕方ないから組んでやるよ』

俺『誰でも良い』

メガほむ『お、俺君…。なら私と…///』

俺『え…いや、俺…』チラッ

中沢『や、やっぱりオレ。違う奴と組むわ…』

メガほむ『ありがとう。中島君…』

中沢『中沢です』

俺『えっ…でも異性で組んでる奴なんて誰も…』キョロキョロ

メガほむ『だ、ダメ…?』

俺『いや…ダメじゃない。ダメじゃないが…』

俺(またヒソヒソ噂される……)

まどか『…。』ジッ

まどか『ごめんさやかちゃん。やっぱり仁美ちゃんと組んで』

さやか『えっ?まどか!?』

まどか『中沢君。余ってるんだよね?良かったら私とペアにならない?』

中沢『えっ…?あ、は、はい…。宜しく…』

まどか『ティヒヒ。宜しくね』

俺(まどか…。助かる…)ペコッ

まどか(ううん。気にしないで)ニコッ
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:51:19.74 ID:BkJskjDLO
重ぉい…
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:53:26.36 ID:MbOxKSlyo
原作知らねンだけどほむらってこんなやべーやつなの?
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:55:51.03 ID:E4mxeC2Ro
俺君にシフトしてるだけで原作だとまどかにこれだから殆ど変わんねーぞ
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:56:09.87 ID:BkJskjDLO
やべーやつだが一途なだけだよ
愛よ(マジキチスマイル)
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:56:35.61 ID:YeoWnNrhO
まどかがただのクラスメートで良かった、許嫁だったらこんなん修羅場でしょ
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 11:58:56.02 ID:hiVr+Eabo
ほむらの巻き戻し能力と俺のリセット能力が合わさって因果律がとんでもない事になりそう
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:05:21.12 ID:E0XIdH2xo
下手な選択肢取ると速攻絶望して魔女化しそう...
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 12:05:52.38 ID:YULemrnz0
放課後

メガほむ「俺君。俺君。聞いてた?」

俺「え?あっ…えっ?」

メガほむ「だから私、鹿目さんと巴さんと今日もパトロールがあるからここでね」

俺「あ、ああ。そっか…。気を付けてな」

メガほむ「うん。俺君も何かあったら直ぐに連絡してね。パトロール中だったとしても直ぐに駆けつけるから私」

俺「う、うん。ありがとう」

メガほむ「それじゃっ。また明日!」タッタッタッ

俺「ああ。また明日」フリフリ

俺「…。」

俺「はぁ…。好いてくれるのは嬉しいんだが…ちょっと重過ぎるような…」スタスタ

俺「…。」

俺「…いや、普通に女の子に好かれてるんだ。贅沢だよな。こんな考え」

俺(一途で、見た目は俺のタイプで、尽くすタイプ…。うん。悪くないじゃないか)

俺(…ちょっと今は恋愛初心者だから距離感間違えてるだけだろう)

俺(まぁいざとなればおっぱいでも揉んでみるか。そうしたら少しは大人しくなるだろ)スタスタ
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:09:24.60 ID:0/DX8rtG0
最近何故か消えていたおっぱいチャレンジ復活か!?
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:10:40.05 ID:x4o5dbeeo
会って半日でフォローされてお姫様みたいに守られてとカッコいい所しか見てないし
恋に恋しても仕方ないといえば仕方ない
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:15:41.94 ID:JvL1NfoU0
こんな風に空回りしてループ失敗してたんだなと思うとなんかかわいそう
そりゃ原作のループ最後の方みたいになるわ
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 12:19:23.06 ID:YULemrnz0
4月30日
見滝原市

嵐「」ゴオオオッ

俺「こ……これ…が…ワルプルギスの夜…」ドクンッ

中沢「お、おい俺!そんな所にいたら危ないぞ!早くお前も避難所へ来いよ!」

俺「お、おま…お前にはアレが見えていないのか…?」指差し

中沢「アレ?アレってなんだ?」スッ


ワルプルギスの夜「アハハ!キャ-ハハハ!!」ゴゴゴッ


中沢「只の嵐だろ!?早く来いよ!」

俺(み、見えてないのか…?どうして俺だけあんな化け物が見えて…)ドクンッ


近くのビル「」ドゴオ--ンドゴ-ンドゴ--


中沢「うわっ!ビルが!?」ブワッ

俺「っ…」ブワッ

中沢「くっ…嵐が強くなって来たぞ!ほら早く避難所へ!」

俺「違う!アレは今、皆んなが戦ってるんだ!」

中沢「なっ…お前何言って…」

俺「助けなきゃ。このままじゃ勝てない」

中沢「勝てないって、何に!?うっ…」ブワッ

俺「俺も何か、皆んなの力に…!」キョロキョロ

中沢「お、おい!」

鍵付きっぱなしのバイク「」

俺(これだ…!)タッタッタッ

俺「これで俺はーー」


1ほむらを助けに行く
2まどかを助けに行く
3マミを助けに行く
4真っ直ぐワルプルギスの夜へ突っ込む!

多数決下5まで(次周回の好感度に影響)
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:19:47.88 ID:keHvxyTlO
1
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:20:53.17 ID:072yL4Nb0
1
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:23:28.02 ID:pctVRuKeo
1
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:32:09.81 ID:HWyjS0g+0
盗んだバイクで走り出すのか……
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:34:08.11 ID:rFa4mRq4o
1
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:35:03.15 ID:zcc035hTO
4だとどうなるのか検討もつきません。
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:35:32.29 ID:BkJskjDLO
凄い嵐の渦中の中へ〜♪
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:37:14.66 ID:keHvxyTlO
嵐の中で輝いて
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 12:54:02.99 ID:YULemrnz0
見滝原市

使い魔「キャハハハ!」

ビル「」ドガ-ンドガ-ンドガ-ン

メガほむ「う…うぅっくっ…」ズズッ

メガほむ「つ…強過ぎる…」

メガほむ(鹿目さんと巴さんと逸れちゃった…。どうにか合流しないと…)

ワルプルギスの夜「ヨガファイヤー」ボオオオッ

メガほむ「はっ!?」

メガほむ(だ、ダメ…。これ以上は時を止められない…当たる…)

メガほむ「わ、私…」

火炎「」ボオオッ

メガほむ「俺君……」ポロッ

「ほむら!!」

メガほむ「えっ…?」

俺「捕まれえ!!」ブウウウンッ

メガほむ「お、俺…君……?…」スッ

俺手「」ガシツ
メガほむ手「」ガシッ

火炎「」ボオオオッ

俺(くっ!ダメだ…)

俺「飛ぶぞ!」ギュウッタンッ

メガほむ「えっ…?あっ…」

火炎「」ゴオオオッ
バイク「」ドガ---ン

ビル「」ドガ-ン




瓦礫の中

破片「」パラパラ

メガほむ「つっ…」ガラッ

メガほむ「はっ!?俺君は…!」キョロキョロ

俺「ほむら…無事だったか…。ケホッ…良かった…」

メガほむ「ま、待ってて。今直ぐ瓦礫をー」

俺「いや…もう…良い…」

メガほむ「えっ…」

俺「ケホッ…」ドプッ

メガほむ「あっ…あぁぁ…」

俺上半身のみ「」ドクドク

メガほむ「い…いや!いやあぁぁっ!!」ポロポロ

俺「変な…ケホッ…出会い方だった…けど…」

メガほむ「う、うぅぅっ…」ポロポロ

俺「ほむら…君と…出会えて…」スッ

メガほむ「いや…」ポロポロ

俺「君に…好かれて…。良かっ………」トンッ

メガほむ「あ…あぁ…あぁぁぁぁっ!!」ポロポロ
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:56:38.46 ID:UXEj0mby0
ヨガファイヤーwシリアス中に笑わせないでくれませんかねぇ
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:57:31.30 ID:pctVRuKeo
体が伸びるのか・・・
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 12:58:21.83 ID:oQQL6ZFWo
俺君カッコいいじゃないのさ
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:02:49.08 ID:5eZDb1pIo
ヤンデレ待ったなし
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:05:01.65 ID:TIQyOuDxO
コレ ヘタしたらトラウマ…
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 13:18:52.07 ID:YULemrnz0
瓦礫の中

俺「」死体

メガほむ「どうして…。どうして貴方は…いつもいつも…!私を…」ポロポロ

メガほむ「私は…貴方を守る私になりたくて…」ポロポロ

俺「」ドクドク…

メガほむ「なのに…どうして変わって無いの…!こんなのっ…」ポロポロ

使い魔達「キャハハハ!」パッ

メガほむ「うっ…うぅぅっ…」ポロポロ

使い魔達「キャハハハ!」ススッ

まどか「ほむらちゃん!!」ドシュッドシュッドシュッ

使い魔達「」グシャッグシャッ

まどか「ハァ…ハァ…。ほむらちゃん。大丈夫?…」

メガほむ「鹿目…さん…」ポロポロ

まどか「あ………」

俺「」ドクドク…

まどか「……そっか…俺君。ほむらちゃんを助けに…」ポロッ

メガほむ「う…うぅぅ……」ポロポロ

まどか「もう…マミさんもやられちゃったよ…」

メガほむ「うぅっ…そん…な…」ポロポロ

まどか「私ももう魔力も殆ど無い」

まどか「でも私…最後まで諦めないよ。二人の仇を取る…」

メガほむ「鹿目さん…。ダメ…。これじゃ…貴女もまた…」ポロポロ

まどか「私は魔法少女だから。皆んなの事、守らなきゃいけないから。それじゃ…ほむらちゃん。さよなら。元気でね」タッ

メガほむ「鹿目さん!!」ポロポロ
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 13:22:56.83 ID:YULemrnz0
見滝原市


雨「」ザアアア...

まどか手「ソウルジェム」ズズズデ

メガほむ「……鹿目さん…」ポロポロ

まどか「どう…して?アアア―ッ」パリンッ

ソウルジェム「」ドシュッ

クリームヒルト「」ゴオオオッ

メガほむ「何…?どうして…?なんで、こんな…?」

メガほむ「……みんなキュゥべえに騙されてるんだ」

まどか「」死体

メガほむ「戻らなきゃ…戻って……皆んなにも伝えなきゃ…」

俺「」死体

メガほむ「うぅ…俺君…」ポロポ

メガほむ「待ってて…今度こそ…今度こそは…」カチッ


俺の因果率が更に上昇しました
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 13:24:14.74 ID:YULemrnz0
見滝原市

俺「うおおおぉっ!寝坊!寝坊!」自転車シャカシャカシャカ



ーー俺の名前は俺。中学2年
学業や運動等で特に何か秀でている訳でも無く、特殊能力なんてもっての他、極々普通の中学生だ



俺「はっ…あれ!?ぶ、ブレーキが効かない!?わあぁ!?」ガッ

電信柱「」

俺「ふぎゃっ!?」ドガッ

俺「」ドサリッ

俺「く……くぅ……。これが校則違反をした報いか…?」ムクリ

俺「自転車もダメになったか…」

自転車「」ハンドルグニャッ

俺「あーあ…。でかいタンコブもできるし…いたたた…」ズキズキ

俺「はぁ…まぁいいや…」

俺「もう学校も近いし、自転車はここに捨てて後は徒歩で向かうとするか…」タッタッタッ



見滝原中学「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「ふぅ。なんとか間に合ったか…」

俺(ここは俺が通う市立、見滝原中学校)

俺(4月。クラス替えも終わり、イジメなども起きず無事に皆んなが新しいクラスのメンバーとも馴染んで来た頃だ)スタスタ
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:24:56.33 ID:WED2ix+h0
そのうち因果律キャノンとか撃てるやろ
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 13:25:28.19 ID:YULemrnz0
教室

扉「」ガラッ

俺「おはよう」スタスタ

さやか「おーっす」

中沢「よう俺。今日ウチのクラスに転校生が来るらしいぞ?」

俺「……転校生?もう新学期始まって少し経つのに、この時期にか?」

中沢「そうらしい」

俺「ふーん。珍しい事もあるもんだ」

俺(コイツの名前は中沢。一応俺の友達らしい)

俺(本当は俺よりも現在入院中の上条と仲が良いと噂されているが、まぁそんな事はどうでも良いだろう)

まどか「あ、おはよう俺君」

俺「ん?」クルッ

まどか「今日の朝、電信柱に激突してた所見たよ」

俺「う…」

まどか「隠れて自転車通学してた俺君も悪いと思うけど、災難だったね」

まどか「怪我とかしてない?大丈夫?」

俺(このピンクの名前は鹿目まどか)

俺(俺とは……)


鹿目まどか(因果の関係で数値ボーナス)
コンマ下二桁
96以上親曰く俺達は許嫁らしい…(初期好感度10)
66〜95家が隣の幼馴染だ(初期好感度7)
65以下異性だがクラスの中でもかなり仲が良い方だ(初期好感度5)

安価下
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:25:36.89 ID:9H8TZh+dO
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:26:12.77 ID:AAej0Zkvo
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:26:18.92 ID:HWyjS0g+0
やばい、どんどん好感度が上がっていくw
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:29:18.69 ID:/JBd2xA8O
まどかが徐々に呪いのアイテムじみてきて草
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:29:32.23 ID:UXEj0mby0
修羅場始まりそう
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:30:44.34 ID:TIQyOuDxO
一気に上がるじゃなく順序良く1ランクずつ上がっててオモロい
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:33:47.26 ID:QphwlOq/0
まどか見てないけど面白そうね…
原作は漫画?アニメとどっちから入ったほうが良いかな?
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:34:51.49 ID:q/lDNzHm0
実際呪いのアイテムなんだよなぁ…
約束拘束とか裏目に出る行動(ジェム投げ捨てとか

いや本人に悪気は無いんだけどね
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:34:57.87 ID:ma0uT9kf0
そのうちまどかと恋人同士になって、転校生のほむらが突然「私の方が先に恋人だった」とか言い出すわけか…
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:37:46.37 ID:BkJskjDLO
>>265
アニメだな
もう8年も前のアニメだし
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:38:19.43 ID:BkJskjDLO
途中送信しちゃった
ネタバレがネット上にワンサカあるから気をつけてね
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:38:37.01 ID:HWyjS0g+0
>>265
映画3作を見れば大体流れはわかると思うよ
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 13:39:15.20 ID:PGDagEQp0
寂しがり屋のマミさんがヤンデレになって魔法で拉致監禁してくるかも
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:40:38.48 ID:BkJskjDLO
いやしかし俺を巡っての泥沼展開ってこういうことだったのか…
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 13:43:36.82 ID:PGDagEQp0
さやかと杏子の出番がないな
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:48:58.77 ID:JvL1NfoU0
そんなに詳しくはないんだが
ほむらがループ戻ってきてまどかの魔法少女化阻止できるってことは少なくとも戻ってきた辺りではまどか魔法少女になってないんだよな?
なんかこれまでの描写見ると割りと魔法少女の経験長そうに見えるけど
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:52:03.27 ID:LZLJkIUI0
>>274
まどかの契約時期は>>209でマミさんが言ったとおり
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:55:33.62 ID:JvL1NfoU0
>>275
あざっす
まどかが魔法少女暦長いからしっかりしてる訳じゃなくて
元々まどかがしっかりしてるからそう見えるだけな感じか
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:55:36.32 ID:bOGO3S5Io
すまん、レイプはできないんか?
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:56:19.88 ID:pctVRuKeo
また君かぁ
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:56:38.14 ID:yBwpWxHy0
>>277
いい加減にしとけよ・・・
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:57:00.33 ID:UXEj0mby0
また君かぁ・・・やきうのお兄ちゃんはやきうルートに帰ってよ!
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 13:58:40.12 ID:PGDagEQp0
因果が上昇するほど俺君の戦闘力も上昇してるといいんだけど
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 13:59:15.94 ID:s5WMZQoio
相手せんとスルーしようぜ
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 14:02:40.84 ID:PGDagEQp0
まどマギは今でも人気だな
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:10:43.95 ID:gBozgG0MO
277のような馬鹿が湧いたのは前に思いっきり書いた1の責任だがな
今度からああいう表現出すルートはR板でやれよ
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:17:31.95 ID:AK6MFeem0
なぜNGしないのか
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 14:20:15.62 ID:+yxSo2fjO
コンマ89
教室

俺「大丈夫だよ。心配性だなまどかは」

まどか「だって俺君が悪さしないように見ておいてくれっておばさんから頼まれてるからね」

俺「ぐっ…」

まどか「ウェヒヒ」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は…鹿目まどか)

俺(隣の家に住んでいて、俺の家にもちょくちょく遊びに来る典型的な幼馴染と言う奴だ)

俺(それが偶然同じクラスになる。これ何てゲーム?状態である…)

扉「」ガラッ

早乙女「はーい。ホームルーム始めるわよ。皆んな席に着いて〜」

まどか「テイヒヒ。それじゃ、もう悪さしちゃダメだよ?」スタスタ

俺「しないよ…。はぁ…まどかは俺の保護者か全く…」

中沢「やっぱりお前ら…」

俺「だから違うっつの!」

さやか「また夫婦でコミュニケーションかぁ〜?このぉーこのおー。憎いね〜」

まどか「え、えへへ。違うよさやかちゃん」

俺「…。」

俺(未だ4月と言う事も有り、異性と話す事は皆んな抵抗がある中、俺とまどかはいつもと変わらず話す)

俺(それを周りは夫婦夫婦と言うが、俺達はそんな仲では無い。まどかの方はどう思ってるのか知らないが…)

まどか「ウェヒヒヒ」

早乙女「それでは今日は転校生を紹介します。暁美さ〜ん?」

俺(あ、そうだ。確か転校生が来るんだったか)

扉「」ガラッ

メガほむ「…。」スタスタ

俺(あの子が噂の転校生か)

早乙女「はーい。自己紹介行ってみよう?」

メガほむ「暁美ほむらです。宜しくお願いします」ペコリッ

俺(見た目とは裏腹になかなかハキハキとした子なんだな)

メガほむ「…。」ジッ

俺「…ん?」

俺(…何故か俺、見つめられてる?いや、只の自意識過剰か?)

まどか「むっ…」ピキ-ン

早乙女「暁美さんは心臓の病気でずっと入院していたの」

早乙女「久しぶりの学校だから色々と戸惑う事も多いでしょう」

早乙女「皆んな助けてあげてね?」

メガほむ「ご迷惑をお掛けしないように頑張りますので、どうか宜しくお願いします」ペコリ

俺(……。)

俺(俺があの子に抱いた第一印象は…)


1委員長みたいだ
2髪の毛長過ぎて草
3……結構好きなタイプだ


多数決下4まで
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:20:38.12 ID:jQth8ItqO
4
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:20:45.16 ID:UXEj0mby0
3
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:20:55.56 ID:jQth8ItqO
ミス3
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:22:06.45 ID:LZLJkIUI0
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:22:14.38 ID:MbOxKSlyo
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:22:17.87 ID:g/dMVofcO
まどかの魔女は因果律関係なくクリームヒルトなのか?
二週目のおっさんみたいな形の黒い塊も
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 14:22:42.22 ID:PGDagEQp0
名前が同じだけで強さは全然違うんだろう
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:22:44.24 ID:xC28NxjCO
3
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:23:16.04 ID:wZRyAG400
3
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:23:30.27 ID:MbOxKSlyo
>>284
レイプ君出てきたのやきうルートでレイプする前じゃなかったか?
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 14:26:32.90 ID:PGDagEQp0
何周目でクーほむになるんだろう
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:27:09.64 ID:0/DX8rtG0
俺君とまどかは幼なじみ
さやかとまどかは幼なじみ
上条とさやかは幼なじみ
俺君と上条も?
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 14:29:32.47 ID:PGDagEQp0
そろそろさやかと杏子の出番が増えるころかな
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 14:30:13.08 ID:PGDagEQp0
くぅ〜疲れましたw これにて完結です!
実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、まどか達のみんなへのメッセジをどぞ


まどか「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」


さやか「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」


マミ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」


杏子「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」


ほむら「・・・ありがと」ファサ


では、


まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」





まどか、さやか、マミ、杏子、ほむら「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」


本当の本当に終わり
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:32:14.10 ID:OKezVfHj0
懐かしいなそのネタ
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:34:39.19 ID:ma0uT9kf0
まどかとの夫婦ぶりをほむらちゃんに見せつけなきゃ…(使命感)
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 14:37:41.28 ID:PGDagEQp0
マミさんのみんな死ぬしかないじゃないが発動するコロカ
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 14:41:19.49 ID:PGDagEQp0
まどか「むっ…」ピキ-ン

いつの間にニュータイプになったんだ
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:46:40.86 ID:YeoWnNrhO
この俺君には何回ループしてもほむらを好きでいてほしい
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:48:30.91 ID:0/DX8rtG0
俺君にも巻き戻りの力あるし、段々カオスな事になりそう
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:50:45.50 ID:BkJskjDLO
>>300
京子の部分直すのならちゃんと直せよwwww
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:53:31.10 ID:hCm8nowEO
俺君にも巻き戻りの力があるってことは、それはほむほむの因果律を強める事になるよな?
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 14:55:56.68 ID:ma0uT9kf0
因果が深まるとそのうちキュゥべえと恋人フラグも…
アリかもね
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 15:23:50.84 ID:q/lDNzHm0
QBならファックしてもいいぞォ!
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 15:31:47.60 ID:PGDagEQp0
魔法少女まどか☆マギカ画像保管スレ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1405696887/
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 15:54:45.82 ID:x4o5dbeeo
この人のさっきからオタクが嬉しくてテンション上がったみたいで気持ち悪いな
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 15:57:12.78 ID:s5WMZQoio
そっとNGしよ?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 16:00:43.52 ID:LX//2loy0
>>313
NG登録すなっつーの! IDの
赤いやつらって、みな楽しい
ことを言ってるぞ(--#)
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 16:04:53.35 ID:2dmWuZVTO
まど豚は熟成されてるからな…
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 16:23:04.78 ID:hCm8nowEO
>>314
こいつ、別スレで変改行の人って呼ばれてる荒らし
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 16:25:09.81 ID:VsrU5QJX0
消えろ糞改行
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 16:29:22.29 ID:GyiB1k2wO
かまわずにスルーしとけば
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 16:33:16.78 ID:cNTsyX+T0
レイプ関連以外、特に目に付くような発言ないのに既に荒れる謎
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 16:34:39.57 ID:5tlTuZjAO
毎度おもうが沸点低すぎだ
クトゥルフとかもっとひどいぜ
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 16:49:59.51 ID:QwtQ90uv0
荒らしに罵詈雑言で対抗とかどっちも低レベル過ぎる
スルーしろよ、アク禁に出来ないからやれることなにもない
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 17:12:33.87 ID:+yxSo2fjO
教室

俺(……結構好きなタイプだ)

俺(メガネの裏に潜んだ自信に満ちた凛とした瞳。実は見た目も好きな感じだ)

俺(メガネとか外せば、また別の可愛さも見えるんじゃないか?)

早乙女「それじゃあ暁美さんの席は…そこの中沢君の隣ね」

メガほむ「はい」スタスタ

俺「…あの女。好きになれそうだ」ボソッ

中沢(お前ああ言うのがタイプなのか…まぁ分からなくも無いが)



チャイム「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「はぁ〜ようやく休憩時間か」グダッ

俺「…。」チラッ



女子A「暁美さんって、前はどこの学校だったの?」

女子B「部活とかやってた?運動系?文化系?」

さやか「すんごい長い髪だよね。毎朝大変じゃない?」

メガほむ「前は東京のミッション系の学校で…部活はやってません。髪はまぁ、そこそこーー」



俺(流石に転校生なだけあって質問攻めだな。でもちゃんと受け答えしてるし委員長みたいになりそう)

中沢「転校生。凄い人気だよな」

俺「ああ…」


メガほむ(そろそろ…かな…)チラッ


俺「ん?」

俺(俺とまた目が…やはり俺の気の所為じゃ…)

中沢「やべっ。オレあの転校生と目が合った。あの子。オレに気があるんじゃ…」

俺「お前だったのかよ」



メガほむ(…違います)

まどか「暁美さん」

メガほむ「あっ…」

まどか「保健室、行かなきゃいけないんでしょ?場所、わかる?」

メガほむ「えっと…」

まどか「じゃあ案内してあげる。私、保健係なんだ」

俺(流石まどかだな…。あの輪からすかさず救ってあげた)

メガほむ「ありがとうございます鹿目さん」チラッ

俺(アレ?また俺の方を…もしかしてあの子。やっぱり俺に気があるのか?いや、無いか?)

まどか(…アレ?私自己紹介したかなぁ?)



1まどか!やっぱりたんこぶが痛むから俺も一緒に行く!
2…いや、そっとしておこう
3(二人きりで話してみたいな…)まどか!俺が連れて行く!

多数決下3まで
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:13:52.52 ID:s5WMZQoio
3
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:13:57.39 ID:x4o5dbeeo
3
なぞるだけで良いのかな
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:18:21.23 ID:PZ3LGTFHO
落ち着きのあるメガほむ好き
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:18:27.11 ID:QxmGKiqc0
3
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 17:21:39.94 ID:+yxSo2fjO
教室

俺(いっそ二人きりで話してみたいな…よし!)

俺「まどかが行く事は無い。俺が案内する!」ガタッ

中沢「わっ」ドゴッ

まどか「…えっ?俺君?」

メガほむ「??」

俺「俺も今朝のたんこぶが痛くなって来たから、一緒に連れて行くよ」

まどか「やっぱり痛かったんだ。じゃあ私も一緒にーー」

俺「いやー「メガほむ「だ、大丈夫です鹿目さん」」

まどか「ほぇ?」

俺「…ん?」

メガほむ「保健室に用がある者同士、二人で行くので大丈夫です」

メガほむ「それじゃ俺君。宜しくお願いします」ペコリ

俺「あ、ああ…それじゃ行こうか」スタスタ

メガほむ「はい」スタスタ

扉「」ガラッ

俺(思いがけず棚ぼただ。ラッキー!)

まどか「…。」

まどか「…。」

さやか「アレ?どったのまどか?」

まどか「駄目ー!!」

俺「え?」

メガほむ「…えっ?」

まどか「私も行く!絶対私も一緒に行くから!」

俺「は?」

メガほむ(あ、アレ…?こんなパターンじゃなかったと思うんだけど…)

328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:28:45.55 ID:MbOxKSlyo
お、修羅場か?
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 17:43:20.00 ID:+yxSo2fjO
廊下

俺「どうしてまどかまで着いてくんだよ」スタスタ

まどか「私が保険係だもん。だからこれは私の仕事だもん」スタスタ

まどか「それに俺君。暁美さんと二人きりになったら、変な事するでしょ?」

俺「するか!!」

メガほむ(あ、アレ…?おかしいな…。二人ともこんなに仲良かったかな…)

メガほむ「え、えっと…」

まどか「あ、暁美さんごめんね」

まどか「私、鹿目まどか。まどかって呼んで」

メガほむ「はい。ありがとうございます」

俺「な、なら俺も俺って呼んで欲しいな」

メガほむ「俺君…はい。ありがとう」

まどか「どうして張り合うの…?」

まどか(それに俺君だけ名前で呼んで貰ってるし…)

俺「いや、まどかだけ友達になるのセコイなって」

まどか「私は俺君みたいに、やましい事考えて無いよ?」

俺「うっ…」

まどか「ほらぁ。やっぱり考えてたんだ」

俺「い、いや…その…俺は…」チラッ

メガほむ(やっぱり何かがおかしい…)

メガほむ「あ、あの…二人はどう言う仲なの…?…」ドキッドキッ

俺「え?俺達のー」チラツ

まどか「仲?」チラッ

メガほむ「は、はい」

メガほむ(ま、まさか…やだ…)

俺、まどか「「ただの幼馴染」だが?」だよ?」

メガほむ「え…?…」

メガほむ(あ、アレ…。二人って幼馴染だった…?前の世界じゃ確認して無いけど、そんな仲じゃ無さそうだったけど…)

メガほむ「え、えっと…」

俺「うん?」

まどか「どうしたの?」

メガほむ「実は私。魔法少女なんです!」

俺、まどか「「えっ!?」」

俺「魔法少女って…?まどかと同じ…」

まどか「ほ、ほむらちゃんも魔法少女なの!?」

メガほむ(俺君が魔法少女について既に知ってる…。やっぱりこの二人。前の時間軸とは違う関係だ…)
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:44:51.86 ID:oQQL6ZFWo
修羅場の予感
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:53:09.82 ID:YeoWnNrhO
許嫁になる前に決着つけないとほむほむが病む
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:55:19.54 ID:UmS/cuR/O
ほむほむがさやか状態になるかもしれない
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 17:57:17.81 ID:PGDagEQp0
マミさんの好感度も気になる
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 17:57:21.37 ID:LQ5qhDY7O
何度もループしまくれば生きててくれれば何でもいいという心境になるかもしれない
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:03:04.36 ID:q/lDNzHm0
334
なにそのユリア(人形)がシンに寝取られたときのケンシロウ思想悲しいなァ
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 18:04:04.74 ID:+yxSo2fjO
屋上

まどか「ええーー。じゃ、じゃあ私達。前の世界じゃ幼馴染じゃ無かったんだ…」

メガほむ「う、うん…」

俺「驚く所そこ?違うだろ。俺がほむらのナイトだったって所だろ?」ドヤアッ

メガほむ「俺君…///」

まどか「で、でもこの世界の俺君は違うじゃん。未だほむらちゃんを命がけで助けたりして無いし」

俺「うぐっ…そ、それはそうだが…」

まどか「その違う世界の格好良い俺君とこの俺君を比べるのはおかしいよ」

俺「言いたい放題だなおい…」

メガほむ「…。」キョトン

メガほむ(…あれ?この反応。もしかしてこの世界の鹿目さんって…俺君の事を…)

マミ「二人とも。驚く所はそこじゃ無いでしょう?」スタスタ

俺「あっ…」

まどか「マミさん」

メガほむ「巴さん…」

マミ「ふふっ」

俺、まどか、メガほむ(((どうして1人で屋上にいたんだろ……)))

マミ「もし今の…えっと…」チラッ

メガほむ「あっ。暁美ほむらです」

マミ「暁美さんね」

マミ「えっと…暁美さんの話が本当なら、3人じゃワルプルギスの夜に勝てなかったって事になるわ」

まどか「はい…」

メガほむ「3人じゃ勝てない…」

キュゥべえ「きゅっぷい」

俺「…。」ジッ 


現在の俺にはきゅうべえの姿が…(俺因果2つ)
コンマ下二桁
41以上既に見えていた(俺、3周目死亡確定。杏子関係でコミュへ。メガほむがほむらに)
40以下未だ見えていなかった(さやか関係でコミュへ)

安価下
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:04:29.50 ID:wFtg4Alf0
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:04:45.32 ID:AAej0Zkvo
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:05:47.47 ID:QphwlOq/0
死ぬのか…
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:06:05.52 ID:IwVFS3UwO
見えても死亡確定か…
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:07:36.62 ID:3CoToAsKO
メガほむがほむほむに…
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:09:42.04 ID:PZ3LGTFHO
これ俺くんも契約できるんじゃね…?
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:11:57.70 ID:rj3RwRZbo
元々相思相愛だった訳だから、そこにまどかやらマミやらが入ってくると
ほむらが可哀相なことになっちゃうな…
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:20:27.26 ID:x4o5dbeeo
恋仲の人を助ける為に時間巻き戻したらその人は他の女とどんどん仲良くなってるとか発狂しかねない
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:22:48.77 ID:QwtQ90uv0
さやか以外の4人好きだから攻略したいが、無理ゲー・・・ほむらエンド固定でがんばるしかないか
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:27:58.64 ID:5eZDb1pIo
むしろさやかがダントツで好きだから割とお近づきになりたい
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:31:37.35 ID:PZ3LGTFHO
すごい一体感を感じない
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:33:09.96 ID:jQth8ItqO
このスレのほむほむと原作のさやかが凄く仲良くなれそうな気がする
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [ sage]:2019/02/24(日) 18:39:33.51 ID:mClA0Sr9O
男コミュ上げてけば恭介と接点できてさやかが魔女化しない可能性もある
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 18:44:20.81 ID:Ehcj+VKJ0
>>348
空回りっぷりが杏子よりもシンクロしとるしな
「アタシ達って、ほんとバカ」コンビか
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 18:56:59.49 ID:+yxSo2fjO
undefined
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 19:05:57.03 ID:+yxSo2fjO
コンマ50
屋上

俺「だったら、この街以外からも魔法少女を呼んで一緒に迎撃して貰ったらどうだ?」

マミ「え?」

メガほむ「他の街から…?」

俺「この他の街にだって魔法少女。いるんだろキュゥべえ?」

メガほむ(えっ…?)

キュゥべえ「そうだね。この街以外にもこの街にも未だ、契約を結んだ魔法少女はいるよ」

俺「力を合わせれば、案外ワルプルギスの夜だって勝てるんじゃないか?」

キュゥべえ「ワルプルギスの夜が来るまでに、新たに契約を結ぶ魔法少女だって未だ出てくるだろうからね」

キュゥべえ「可能性がゼロとは言い切れないよ」

まどか「他の魔法少女か…マミさん。何か心当たりとかって…」

メガほむ「ちょっと待って!」

俺「え?」

まどか「ど、どうしたのほむらちゃん」

メガほむ「ど…どうして俺君が…キュゥべえの姿が見えているの…?」

俺「どうしてって言われても…見えてるんだし仕方なくね?」

キュゥべえ「それについては僕から説明するよ」

353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:21:59.95 ID:QphwlOq/0
魔法少女に変身しれば解決ですね
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 19:23:22.84 ID:+yxSo2fjO
屋上

キュゥべえ「本来僕の姿が見る事ができるのは、魔法少女になる素質がある子だけだ」

キュゥべえ「それは第二次性徴期の少女…つまり君達のような女の子に多いんだけど…」

キュゥべえ「極めて稀に、彼のような男からも見える事があるんだよ」

キュゥべえ「そう言った場合、大抵は一国の王だったり救世主だったりと背負い込んだ因果の量が多いんだが彼の場合は違う」

キュゥべえ「平凡な人生を歩んで来た彼が、どうして僕の姿が見えるのかは僕にも分からないんだ」

俺「平凡な人生とな言うなよ。これでも今まで精一杯生きて来たんだぞ」

キュゥべえ「例え話だよ」

まどか「でも俺君にも見えているって事は、もしかして俺君も魔法少女になれるって事じゃあ…」

俺「うげっ…気持ちわりっ…」

キュゥべえ「残念ながら見える事は出来るみたいだが、そこまでの因果量は背負って無いみたいだ」

まどか「なんだぁ…」

俺「お前の目、因果力を測る見るスカウターでもついてるのか?」

メガほむ「…。」

メガほむ(もしかして…俺君の因果の量が多いのって…私が何度も時間を戻して俺君を生き返らせているから…?)

メガほむ(ち、違うよね…?…)

メガほむ(それに…仮にそうだとしても…今回でワルプルギスの夜を越えて、巻き戻す事は無い…)

メガほむ(だからもうこれ以上は因果は溜まらない筈…大丈夫…今回の周回で、今度こそ皆んなとワルプルギスの夜を倒せば…)
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:27:07.96 ID:5tlTuZjAO
アカン(麻婆スマイル)
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:31:17.42 ID:PZ3LGTFHO
自分で気づいたか…
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:38:42.46 ID:+uQBzutDO
いずれ因果が溜まれば魔法使いになるのか
そこから魔王みたいなのになると
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:38:59.07 ID:Ehcj+VKJ0
なおこの周回の俺君は死亡確定の模様
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:46:17.06 ID:YeoWnNrhO
今回もほむほむ守って死にたいなー、まどかが病むだろうけど
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 19:50:59.69 ID:+yxSo2fjO
屋上

まどか「あ、それで他の魔法少女ですが…マミさん。誰か心当たりとか…」

マミ「うーん…」

マミ「そうね…一人だけ知っているけれど…」

まどか「なら、その人に協力を頼んでみれば…」

マミ「うーん…」

俺「どうしたんすか?歯切れが悪いっすね」

マミ「ちょっと昔、喧嘩した事があって…私達に協力してくれるかどうか…」

メガほむ「巴さんが喧嘩…」

マミ「うん…。だから多分、一人で向かえば追い返されるかも…」

俺「ならまどかと一緒に行ってみたらどうです?」

マミ「そうね。鹿目さんが一緒に来てくれるなら、もしかしたら…」

まどか「それじゃあ…」

俺「ああ。ならこっちはほむらと二人で他の魔法少女を探しとくよ」

メガほむ「一緒に頑張ろう俺君…///」

まどか「…。」ジッ

まどか「…やっぱり駄目。私が俺君と残る」

俺、メガほむ「えっ?」

まどか「私、俺君のおばさんから俺君が今朝のような悪さしないように見張っといてって頼まれてるからちゃんと見とかないと…」

俺(なんだその理由…)

まどか「だからほむらちゃん。お願い。マミさんと一緒に行ってくれないかな?」

メガほむ「えぇっ…」

俺「仕方ない。ならこっちはまどかと一緒に行動するか」

まどか「ウェヒヒ。二人で行動するのは久しぶりだね。宜しくね俺君」

俺「ああ。頑張ろう」

メガほむ「…。」ジッ

メガほむ「だ、駄目です!私コミュ障なので、巴さんと行っても足手纏いになるだけです!」

まどか「ええっ!?」

俺(……さっきクラスの人達としっかり話してなかった?)
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:52:21.12 ID:Bd0dC/t40
なんか因果律が高くなるほど詰んだルートに自動的にいきそうだな
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 19:56:57.06 ID:uHHsHQcZO
現状できることないしここまで既定路線じゃない?
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 20:07:46.93 ID:+yxSo2fjO
屋上

俺「じゃあどうするんだよ…。誰がマミさんと一緒に行くんだ?」

まどか「あ、じゃあこっち3人でそっちはマミさんとキュゥべえで」

メガほむ「あ、それなら良いですね鹿目さん」ニコニコ

まどか「でしょ?ほむらちゃん」ニコニコ

俺「いや、駄目だろ…」

マミ「…。」

マミ「そうなんだ…そんなに2人とも私と一緒が嫌なんだ…」バチッバチチッ

まどか「え…」

メガほむ「あ…」

俺(ま、マズイ…怒りでプッツン来そうだぞこの人…)

マミ「…いいわよ。私は所詮1人ぼっちなんだわ…。…私だけ皆んなと学年も違うしね。…もういいわ。私一人で彼女の元にーー」

俺「お、俺行きます!」

マミ「え?」

まどか、メガほむ「…ん?」

俺「た、戦う訳じゃないし…交渉くらいなら俺もマミさんの役に立てるかなって…」

マミ「ありがとう俺君。私…良い後輩を持ったわ」ガシッ

俺「ど、どうも…」

まどか(…アレ?マミさん?)

メガほむ(…ねえどうして?おかしくない?)

俺(お前らの所為だぞ…。反省しろ…)チラッ

まどか、メガほむ(うっ…)

まどか「じゃ、じゃあほむらちゃん。こっちはこっちで頑張ろっか」

メガほむ「う、うん。一緒に頑張ろう鹿目さん」

俺「…。」





マミ「俺君。その子、ちょっと気性が荒い子だからもしかしたら戦闘になるかもしれないけど…」

俺「えっ」

マミ「大丈夫。もし戦闘になったとしても私がしっかり守るから安心してね」

俺「…。」


1マミと一緒に心当たりがある人に協力を要請しに行く
2…やっぱり俺は俺で他の魔法少女を探してみようかな

多数決下5まで
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:08:40.42 ID:oQQL6ZFWo
1
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:08:44.07 ID:MbOxKSlyo
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:08:57.21 ID:WED2ix+h0
2
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:09:05.09 ID:QxmGKiqc0
1
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 20:09:15.50 ID:PGDagEQp0
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:09:29.30 ID:rFa4mRq40
1
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:09:41.15 ID:wZRyAG400
1
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:11:29.11 ID:yWzWRX0e0
まあそーなるよねー
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 20:14:38.14 ID:PGDagEQp0
マミさんの好感度がマッハで上がっていく
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:18:43.08 ID:Ehcj+VKJ0
好感度低いと協力してくれない感じだからしゃーない
でも高けりゃ高いで因果が生まれてしまうわけだから
なんか修羅場破滅エンドしかなさそうな気配がしてきだぞ
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:21:35.39 ID:YeoWnNrhO
好感度11にして浮気も許容してくれるまとめ役を作らないと・・・
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:29:47.18 ID:qnagv5XuO
俺君が痴情のもつれで何回か[ピーーー]ばほむらは大目に見るようになると思うが…
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 20:51:50.87 ID:+yxSo2fjO
放課後
風見野市

俺「隣町か…」

マミ「この町にいる筈なんだけど…」

俺「いや、この町って…」

俺(馬鹿かよこの人!?ここ一つの町だぞ!?)

俺「…一応、何か特徴とかはありますか?」

マミ「変わっていなければ赤髪のポニーテールで、よく食べ歩きしてるような子なんだけど…」

俺「赤髪のポニーテールで食べ歩きですか……家に居てたらどうするんです?」

マミ「ううん。この時間はきっと外に出てるはずだわ」

俺「そうなんですか」

マミ「ええ」

俺(とりあえずこのまま町中を探しても簡単に見つかる訳無いよな…)

俺「一先ず、別れて探してみましょうか」

マミ「えっ?別れて…?」

俺「はい…。このまま闇雲に探しても絶対見つからない気がするので…」

マミ「分かったわ。でも見つけても勝手な事をしちゃダメよ?」

マミ「直ぐに連絡する事。いいわね?」

俺「はい。分かってますよ。それじゃ」スタスタ

俺(マミさん…。あの人普段俺達の前でお姉さんぶってるけど、ちょっと頭弱いのかな…)スタスタ


コンマ下二桁
71以上探すの辞めて、サボってラーメン食ってたら偶然見つけた(杏子初期好感度ボナ)
11〜70見つからなかった(数日後マミが発見)
10以下ほむら並みの長い銀髪の巨乳な魔法少女に話しかけられた

安価下
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:52:07.74 ID:PZ3LGTFHO
ほう
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 20:52:17.94 ID:oQQL6ZFWo
わお
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 20:52:28.72 ID:PGDagEQp0
織莉子出た場合もあるのか
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 20:53:31.54 ID:PGDagEQp0
高コンマほどいい展開で低コンマほど悪い展開ってことだからな
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:01:47.60 ID:MbOxKSlyo
ええやん
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:07:54.53 ID:Ehcj+VKJ0
新たな因果が生まれてしまったな
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:14:13.15 ID:AAej0Zkvo
こないだまでと違ってあっさりモテモテになりそうだな
修羅場にもなりそうではあるが
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:15:16.95 ID:QphwlOq/0
修羅場で魔女化…
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:17:53.54 ID:cNTsyX+T0
ていうか、皆が皆恋愛感情なのはおかしくないか……まあ俺君スレはそういう場所なのかもしれんが。
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:18:46.57 ID:LZLJkIUI0
低コンマで織莉子ってことはクリームヒルト関係なしに因果の高い奴はコロコロされるのかな
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:20:20.68 ID:x4o5dbeeo
二股してる訳でもないのに他の女の子と付き合ったら魔女化するから地獄絵図になるな
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:23:02.33 ID:E0XIdH2xo
ほむら魔女化すると詰むよねこれ
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:23:30.18 ID:E0XIdH2xo
ほむら魔女化すると詰むよねこれ
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:29:51.55 ID:QrjU3f8xO
まど神なしでワルプル倒すには俺さんが複数人の仲を取り持って協力させるしかないと思うのだが
少し好感度上げると即依存してくる奴ばかりではどうにもならねぇ…今回も難易度ウルトラハードか
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:30:05.42 ID:q/lDNzHm0
そもそもまどマギ自体がほむら死ぬと詰む
前回はそのまま魔砲少女エンドだったろ
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 21:48:00.03 ID:YULemrnz0
コンマ74(杏子初期好感度ボナ)
風見野市

俺「はぁ…とんだ無駄脚だ。馬鹿だよあの先輩」

俺「心当たりがあるって言うから期待したのに町の何処かとかそう簡単に探し人が見つかるかっての」

屋台「」

俺「ん?ラーメン屋か…」

俺腹「」グウウゥ…

俺「そういや腹減ったな。ついでだし食って帰るか」スタスタ



屋台内

俺「親父。ラーメン大一つ」

親父「あいよ」

俺(はぁ…しかしワルプルギスの夜を倒すために、他の魔法少女候補か…)

俺(あのほむらって子と俺が繋がってたのもビックリだし…あの子が転校して来てから、俺の生活は一変したな…)

親父「はい。ラーメンだ」コトッ

俺「うひょー。美味そう」パチッ



ラーメン「空」

俺「ふう…まだ食えるが…」

赤髪の女の子「親父。ラーメンおかわり」コトッ

俺(…華奢な身体してかなり食うな横の子。俺も負けらんねえ)

俺「親父。俺もおかわり」コトッ

赤髪の女の子「…ん?」

俺(男子の俺が、お前のような華奢な女に負けられん!)

赤髪の女の子(……へえ。私に挑むたぁ面白いじゃねえか)




俺ラーメン7杯
赤髪の女の子ラーメン8杯

俺「」ゲフ...

赤髪の女の子「はぁー…食った食った。流石にちょっと食い過ぎたかな」

赤髪の女の子「おい。私に負けたんだから、お前金払えよ」

俺「は、はぁ?どう言う神経の図太さしてんだお前」

赤髪の女の子「あ?そのつもりで挑んで来たんだろ?」.

俺「くっ…持ってけ泥棒!」つ諭吉

親父「毎度」

赤髪の女の子「ごちそーさん。美味しかったぜ」

俺「くっ…俺のお小遣いが…」

赤髪の女の子「おい。アンタ」

俺「…なんだよ」

赤髪の女の子「ちょっと食後だし付き合えよ」

俺(未だ振り回す気か…)
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:50:19.59 ID:cNTsyX+T0
こいつら化け物かよ……俺君、取り柄がないみたいなの嘘だろ……
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:57:17.46 ID:Ehcj+VKJ0
因果が色々多いと胃袋も大きくなるんじゃね?
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 21:58:08.71 ID:AK6MFeem0
一玉が軽めで替え玉前提みたいなラーメン屋は存在する
確かに存在するがこうはならない
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:13:36.70 ID:TZlONiTo0
諭吉?と思ったけど調べてみたら屋台のラーメン意外と高いのね
ポンと出す俺君も凄いけど
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 22:14:42.00 ID:YULemrnz0
ゲームセンター

赤髪の女の子「フンフフーンフフーン♪」タンタンタン

俺(嘘だろ…あれだけ食べた後にダン○ボしてる…)

俺(おえっ…。見てるこっちが吐きそうなんだが…)


画面「Excellent!!」


俺(…しかも上手すぎてワロタ)

赤髪の女の子「うーん。今日はイマイチだな」

俺「これでイマイチなのか…?どうなってんだこの子…」

赤髪の女の子「さっ。行こうぜ」スタスタ

俺(…と言うかどうして俺。名前も知らないこの子とデートしてんだろ)スタスタ 




公園
ベンチ

赤髪の女の子「で?アンタいったい私に何の用なのさ?」

俺「なんなのって?…いや、俺が聞きたいんだが」

赤髪の女の子「マミと一緒に私を探しに来たんだろ?」

俺「…ん?」


マミ『変わっていなければ赤髪のポニーテールで、よく食べ歩きしてるような子なんだけど…』


俺「…。」ジッ

赤髪の女の子「なんだよ」

俺「赤髪のポニーテールで…食べ歩きじゃないが…大食い。あーー!!」

赤髪の女の子「…は?知らないで私に挑んで来たのか?」

俺「マジかよ…。こんな偶然あるか…?」

赤髪の女の子「おいおい本当に知らなかったのよ。なんだ。なら面白い奴だなアンタ」

俺「」
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 22:21:10.62 ID:PGDagEQp0
http://livedoor.blogimg.jp/tmg24news/imgs/a/2/a29fe5aa.jpg
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:21:47.54 ID:PZ3LGTFHO
>>398
上条デケエな
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 22:33:44.05 ID:YULemrnz0
公園
ベンチ

赤髪の女の子「フーン。ワルプルギスの夜か。確かに一人じゃ厳しそうだが、力を合わせれば勝てるかもな」

俺「おっ。聞いてたイメージと違って話が分かる奴じゃ無いか」

赤髪の女の子「あ?なんだよ聞いてたイメージって」

俺「あ、いや…それで?協力してくれるのか?」

赤髪の女の子「それとこれとは話が別だ」

俺「あ?」

赤髪の女の子「未だ協力するって決めた訳じゃねえ。久しぶりに今の見滝原の魔法少女達のやり方を見てからだな」

俺「やり方って…?」

赤髪の女の子「未だ手緩い事してるようなら期待しないでくれ」

俺「ええー…」

俺(…コイツの言う手緩いのラインが分からないが、マミさんとはぶつかりそうだ)

赤髪の女の子「まぁ、アンタには今日は奢って貰った恩がある」

俺「ん?あ、ああ…てっきり忘れてるのかと…」

赤髪の女の子「とりあえずまた近い内にそっち見に行かせて貰うよ」

赤髪の女の子「それでどうするか決める」

俺「ありがとう。まぁそれでいいや」

赤髪の女の子「そっか。じゃあ今日はごちそーさん」

俺「い、いや…」

俺(1万で皆んなの命が助かると思ったら安いもんか…)

赤髪の女の子「そうだ。アンタ名前は?」

俺「俺は俺だ。君は?」

杏子「私は佐倉杏子だ」

俺「佐倉杏子か」

杏子「じゃ、取引は成立って事で。あ、マミや仲間には今日私達が会ってた事は話すなよ?」

俺「えっ?どして?」

杏子「それじゃ偵察にならないだろ」

俺「あぁ…なるほど…」

杏子「それじゃ、今日は楽しかったぜ。またな」スタスタ

俺「ありがとう」



ほむホーム

メガほむ「あ、じゃあ近い内に偵察があるかも知れないの?」

まどか「佐倉杏子ちゃんかぁ…」

俺「そうそう。気を付けてな」
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:36:51.23 ID:nCh8OwZX0
即話す
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:38:22.50 ID:yWzWRX0e0
おいwwww
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:38:35.03 ID:PZ3LGTFHO
あのさあ…
404 :以下、名無しに変わりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:39:10.09 ID:ljViKUI50
話すなと言われたのに早速話す俺君に草生える
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:41:00.59 ID:Ehcj+VKJ0
残当
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 22:42:19.28 ID:TZlONiTo0
二人「知らない女の匂いがする…」
とか詰問されたんじゃね(適当)
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 22:49:53.52 ID:PGDagEQp0
死亡確定だからな
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:00:23.62 ID:YULemrnz0
中学校
屋上

まどか「俺君達が頑張っている間にね。こっちも新しい魔法少女見つけて来たんだよ」

メガほむ「見つけて来たと言うより、いつのまにか契約しちゃったんだけど…」

さやか「いやぁ。まさか皆んながそんな関係だったなんて。これからは私も入れてね。宜しく」

俺「美樹。まさかお前も魔法少女の素質があったなんてな…」

まどか「さやかちゃん。一緒に頑張ろうね」

さやか「うん。俺、悪いけどアンタが転校生のナイトならまどかのナイト役は私が貰うぞ」

俺「今の所聴いた感じだと、ナイト役は盾になって死ぬ運命だがな…」

まどか「俺君にそんな役目なって貰いたくないよ…」

さやか「コラッまどか。私は良いのか!?」コツンッ

まどか「い、いや…そんな訳じゃ無いけど。ウェヒヒヒ」

マミ「とりあえず美樹さんにも鹿目さんや暁美さんと同じように、ワルプルギスの夜までに力を付けて貰わないといけないわね」

さやか「宜しくお願いします!」

俺(これで杏子も加わってくれたら5人か。これなら流石にワルプルギスの夜を倒せるんじゃ無いか?)

俺(なんだ。全てが順調じゃないか)

メガほむ「…。」

メガほむ「あの…俺君…」ヒソヒソ

俺「え?」

メガほむ「放課後…ちょっと時間ある…?」

俺「あ、あぁ…」

俺(…なんだ?)
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:02:31.91 ID:PGDagEQp0
さやかはほぼ確実に魔女化するから契約しないほうがよかったな
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:05:44.73 ID:LZLJkIUI0
そうは言っても上条問題に首突っ込まないと自動契約みたいなものだから難しいな
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:08:01.21 ID:AK6MFeem0
自動契約というワードからキャリア携帯の強制オプションみを感じる
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:11:36.05 ID:ljViKUI50
さやか関連は今後俺君が動けるようになったら、恭介のフォローなりなんかして魔法少女化フラグへし折るしかあるまい
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:26:08.50 ID:PGDagEQp0
さやかの好感度上げればいいのかな
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:26:10.41 ID:Ehcj+VKJ0
仁美を魔女のエサにしとけば大丈夫だろ多分
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:27:30.24 ID:oQQL6ZFWo
さやかルート行くんでなければ恭介を焚きつけて告白させるのがええんじゃ?
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:27:45.37 ID:PGDagEQp0
今更だけどまどかと幼馴染ならさやかも幼馴染だよな
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:28:34.67 ID:YULemrnz0
ほむホーム

俺「なんだ?改まって俺に相談って…?」

メガほむ「実は私…未だ皆んなに話して無い事があって…」

俺「未だ話して無い事…?」

メガほむ「うん…。ソウルジェムの事なんだけど…」

俺「ソウルジェム?ああ。魔法少女の命だっけか」

メガほむ「…そう。これ皆んな魔女を倒したら、グリーフシードを使って穢れを吸い取って行ってるでしょ?」つソウルジェム

俺「そうらしいな。詳しくは知らないが」

メガほむ「これ、穢れが溜まると身体が怠くなる以外にもう一つ秘密があって…」

俺「秘密?」

メガほむ「実は魔法の使い過ぎとかで、穢れが完全に溜まると…私達魔法少女は、魔女になっちゃうの…」

俺「へえ。魔女に…」

メガほむ「うん…」

俺「…。」

俺「えっ…?…」

俺「ま、魔法少女が魔女に…?って事は…今、皆んなが倒してる魔女は…魔法少女の成れの果て…?…」

メガほむ「前のワルプルギスの夜と戦った後、鹿目さんの真っ黒になったソウルジェムが割れて、魔女化するのを見た…」

俺「ま、まどかが魔女に!?いやいやいやいや…」

メガほむ「多分まみさんも知らない…。皆んなキュゥべえに騙されてるの」

俺「あの淫獣…」

メガほむ「魔法少女は魔女になるのを防ぐ為に戦い続けなきゃいけない存在…」

メガほむ「だから…本当は美樹さんが契約するのは止めたかったんだけど…」

俺「…。」

俺「それを、俺に話した理由は…?」

メガほむ「えっ…?あ…俺君は魔法少女じゃないから…かな?…」

俺「なるほど…魔法少女じゃないからこそ…。そんな風に魔法少女じゃないからこそ相談に乗れる事もあるとはな…」

メガほむ(それに…私の一番信頼してる人だし…///)

俺「まぁでも、皆んなにもチームワークが良くなって来たら話してみたら?」

メガほむ「…え?」

俺「仲間なんだし、きっと皆んな信用してくれる筈だよ」

俺「それに今、全て順調に物事が運んでるから、それくらいじゃ今のチームワークは壊れないと思う」

メガほむ「…分かりました。じゃあ今度タイミングを見計らって打ち明けてみる」

俺「ああ。頑張れ。ほむら」

メガほむ「はい!」

ーーしかし、この時の俺が仲間を信じ過ぎていた事。これは悪手だった
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:30:59.83 ID:yWzWRX0e0
まあこの回は死亡確定だしな、死亡回避のための行動は無意味
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:34:32.54 ID:QrjU3f8xO
俺さんじゃなくても一番頼りになりそうな上級生が一番豆腐メンタルだなんて思わんよ
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:35:27.16 ID:k/PIh38bO
さやかと因果無しのノーマルまどかならどっちが戦力になるのだろう?
流石にマミ杏子ほむらの3人だけじゃワルプルは厳しい...よな?
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:38:43.83 ID:YULemrnz0
数日後
見滝原市

さやか「あのさあ、キュゥべえがそんな嘘ついて、一体何の得があるわけ?」

メガほむ「それは…」

さやか「私達に妙な事吹き込んで仲間割れでもさせたいの?」

さやか「まさかあんた、ホントはあの杏子とか言う奴とグルなんじゃないでしょうね?」

メガほむ「ち、違うわ!」

まどか「さやかちゃん。それこそ仲間割れだよ…」

さやか「はあ、どっちにしろ私この子とチーム組むの反対だわ」

さやか「まどかやマミさんは飛び道具だから平気だろうけど、いきなり目の前で爆発とか、ちょっと勘弁して欲しいんだよね」

さやか「何度巻き込まれそうになった事か」

メガほむ「う…」

マミ「うーん…」

マミ「暁美さんには、爆弾以外の武器ってないのかしら?」

メガほむ「…え?ちょっと、考えてみます」



ほむホーム

メガほむ「と言う感じで信じて貰えなかった…」

俺「いや、さやかの奴が一番最後に入って来たのに暴君過ぎるだろ」

俺「これがゆとり世代の魔法少女か…」

メガほむ「クスッ…。何ですかそれ…」

俺「で、ほむらはどうするんだ?」

メガほむ「え?」

俺「爆弾以外の武器って…?」

メガほむ「…。」

メガほむ「ヤクザの事務所に潜入して物色してみる…」

俺「ええ…大丈夫なのかそれ…?」

メガほむ「うん。時間止めるから」

俺「ああ…魔法少女って便利…」
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:40:30.52 ID:PGDagEQp0
ほむらの爆弾は自作してるんだよな、ほむらの工作スキルすげぇ
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:43:13.61 ID:PZ3LGTFHO
ほむらも爆弾の作り方はネットで調べてたから
頑張れば俺君でも作れるんじゃね(適当)
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:44:48.36 ID:PGDagEQp0
言われてみればさやかは一番後輩なのに態度悪いな、チームの空気を悪くしてる
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 23:48:12.55 ID:HWyjS0g+0
ずっと思ってたんだけど>>424君さ、何でずっとageてんの? sageろよ紛らわしい
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/24(日) 23:59:22.09 ID:PGDagEQp0

.              | | :::::::|::::l:::::lヽ ::::| ヽ\:::::ヽ:\\\::::ヽ::::l:::::l::::l
              l l :::::::|::::|::::l ヽ:::::|  \\::::lニ\\\::ヽl::::::l::::l
.              l l :::::::|:::|::::|─ ´ヾ    ヽ:::::l ,ォっ─ト ヽリ::::::l::::l
               ヾ::::::::lノヾ,ォっー卞    ヾ.  廴しノC  l::::::l)::ヽ
                l::::::::l   廴:しノ    .       ;;  ll:::::::l::::::ヽ
.                l:::::::::l  ;        '       ;;  l:::::::::l::::::::ヽ
                ',::::::::',   ;              ;  /::::::::::l:::::::::::\
                丶::::::::,  ;,      (  )    ,; /:::::::::::::l::::::::::::: :\
                 |ヽ::::::> ;,            <|::::ヽ:::::::::::l:::::::::::::: : : \
                 l::丶O:::', ::::`≧-:   ,,___ < |::::: :|::O::ヽ::::::::l::::::::::::::::::: : : \
                /::::::∧ ::::ヽ :::::_.j─77Mヾ ̄ ̄ヽ:::l::::::::::ヽ::::::',:::::::::::::::::::: : : : :`丶、
               /,, - ''" ヽ::::::ヽ::|;;;;;;;;; //;;;;;;;;;ヽ;;;;;; ; ;ヽ ┬ ''´ヽ:::::ヽ ̄`ヽ:::::::::::::::: : : : 丶 、
             /      ヽ::::::ヽ`丶.//;;;;;;;;;;;;;;ヾ-''"; ; ;,;l   ヽ:::::',    \:::::::::::::::::: : : : :`丶、
        z- 、 /        lヽ:::::ヽ;.;.;.;.;.;.;{;,;,;,}; ; ; ; ; ; ; ; ; l    .ヽ:::l     \7⌒i::::::::::::: : : : : ヽ
    _  /  ',ニミ、       |_ヽ:::ヽ_;ノ;;;;;大ー大─;;;;┬     ヽl   ,, - '/   l::::::::::::::: : : : : :ヽ
   / "7  / l ̄ヽ \    / / ヽ::ヽ/ /;;;;;;;;ヽ/  \;;;;;l       l/'  / l   l- "´ヽ::::::::::::::::::',
  /   /  /  .l   ヽ \  / ''"     \/;;;;;;;;/ヽ   ヾl     /    l  ゝ、_ノ|   l- 、::::::::::::l
r "{   i/`ー´  /`ヽ  ヽ ヽ       /´ \/ ヽ;\       /    ノ´ ヽ   .l   .l  }:::::::::ノ
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:02:24.70 ID:BJcXcSBxo
sageがsagaになってるんは意図的なん?
つかsagaなんて書き手しか使わんやろ
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:03:41.13 ID:DCu/k6CTO
調べてみたら1周目まどかだとさやかの方がステータス高いのな
なんか以外だったわ
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:11:45.26 ID:Xe3JD2q10
これ、ほむらになっても「俺」だけは信じ、心を許すんじゃないかな
明らかに「俺」だけは信じているようだし
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:13:11.19 ID:HLDaU36w0
ほむほむには吉田君のタイムシールド 〜時間もどしまっせ〜 があるじゃないか

武器じゃない?
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 00:17:57.03 ID:F6KegqMD0
俺家
俺机

俺(杏子が仲間になって、遂に5人揃ったがさやかがどんどん暴君になって、少しずつ孤立して行ってる…か)

俺(そもそもさやかってどうして契約したんだっけ…?)

俺(恋関係だって聞いたが、ほむらはさやかの恋の事よく知らないし)

俺(まどかは俺が入ると、更に拗れるからってさやかの恋関係について教えてくれないしな…)

俺「うーん…。まぁもう直ワルプルギスの夜だし、さやかの件は先ずそれを乗り越えてからでも…」

携帯「」prrrr

俺「なんだ?まどか?」ピッ

まどか『俺君。こんな時間にごめんね。今大丈夫?…』

俺「あ、ああ起きてたが…?」

まどか『そっち行って良い?…さやかちゃんの事でちょっと…』

俺「え?あ、あぁ…」

俺(さやかの事…?)



俺部屋

俺「どうしたんだまどか?こんな時間に俺に相談って…」

まどか「実は昨日…私、さやかちゃんと喧嘩しちゃって…」

俺「まどかとさやかが?そりゃ珍しいな…。いったいどうして?」

まどか「昨日のパトロールなんだけど…。さやかちゃん最近輪を乱してたのは俺君も知ってるよね…?」

俺「ああ…」

まどか「マミさんやほむらちゃんだと喧嘩になっちゃうから、最近ずっと私がさやかちゃんと組んで捜索してたんだけど…」

俺「だけど?」

まどか「さやかちゃんの戦い方が、傷を負っても良いような死人みたいな戦い方するから…見ていられなくなって思わず指摘しちゃったの…」

まどか「それじゃ、遠距離から安全地帯で攻撃してる私には言われるような筋合いは無いって言われちゃって…」

俺「…それで?」

まどか「喧嘩別れしたっきり…そのまま家にも帰って無いみたい…」

俺「ええ…」

まどか「一応杏子ちゃんが監視してくれてると思うけど、私…」

俺「杏子か…。連絡手段が無いんだよなアイツ…」

俺「まぁ良いや。なら仲直りしたいなら一緒に探しに行ってみるか?さやかを?」

まどか「えっ…?あっ…うん。ありがとう俺君…」
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:18:55.90 ID:MtB/tdfYO
>>430
たむらじゃねーか
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:28:11.40 ID:HLDaU36w0
>>432
バレたか
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:29:17.96 ID:Wv+KVTHE0
これだとほぼさやかのせいで俺君死ぬみたいな感じになりそうだし
ほむらのさやかへのヘイトがやばい事になりそう
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:47:51.43 ID:HLDaU36w0
さやか仲間にしないなら別の戦力が必要になるから、ゆまちゃん辺りを仲間にしたい
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 00:54:11.93 ID:MGUYsvUmo
織莉子とかと一緒で特殊な状況じゃないと出ないのでは
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 01:05:22.33 ID:HLDaU36w0
>>436
マミさんとではなくて1人他の魔法少女を探す選択があったからあるとは思う
オリキリ、優木沙々引いたらヤバいが・・・
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 01:13:07.42 ID:dKSf1OLO0
契約前のおりキリと仲良くなりたいな
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 01:30:41.99 ID:5xXkCgZx0
>>438
それな、織莉子は契約させんでも未契約のキリカと出逢えば親の付属品としてでなく個人として見てくれる人が出来た事で願いが要らなくなる
そうでなくても、契約後の目的が世界を破滅から救う為にクリームヒルトをどうにかするだから
出会いさえ違えば案外ほむらと仲良かったかもしれない、まどかを魔女にさせないって利害が一致するし
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 01:33:34.68 ID:tmCyHGcqo
このスレて前スレあんの?
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 01:51:48.60 ID:BJcXcSBxo
この時間軸だと因果が俺君に集まってるから俺君コロコロされるんじゃね、おりキリに
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 05:01:19.05 ID:dLF3EboTo
まどマギの安価スレとか久しぶりじゃん
期待
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 05:06:11.83 ID:F6KegqMD0
見滝原市

まどか「連絡したら、ほむらちゃんとマミさんもさやかちゃん探す事協力してくれるって」

俺「そっか。杏子からテレパシーとかは?」

まどか「ううん…」フルフル

俺「アイツが行きそうな場所を地道に探すしか無いか」タッタッタッ



見滝原駅

杏子「やっと見つけた…。アンタさ、いつまで強情張ってるわけ?」

さやか「悪いね、手間かけさせちゃって」

杏子「何だよ、らしくないじゃんかよ」
さやか「うん。別にもう、どうでも良くなっちゃったからね」

さやか「結局私は、一体何が大切で何を守ろうとしてたのか、もう何もかも、わけ分かんなくなっちゃった」

杏子「オイ」

さやか「…。」スッ

真っ黒なソウルジェム「」

杏子「あっ…」

さやか「希望と絶望のバランスは差し引きゼロだって、いつだったかあんた言ってたよね。今ならそれ、よく分かるよ」

さやか「確かに私は何人か救いもしたけどさ、だけどその分、心には恨みや妬みが溜まって。一番大切な友達さえ傷付けて」

杏子「さやか、アンタまさか」

さやか「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない。私達魔法少女って、そう言う仕組みだったんだね」

俺「はぁ…はぁ…見つけた…さやか!」タッ

まどか「さやかちゃん!!」タッ

杏子「あっ…お、お前ら…。さやかのソウルジェムが…」

俺「ソウルジェムが…?」チラッ

真っ黒なソウルジェム「」ズズ…

俺「…!」


メガほむ『実は魔法の使い過ぎとかで、穢れが完全に溜まると…私達魔法少女は、魔女になっちゃうの…』


俺「なっ…!?お前…」

まどか「さやかちゃん。あのね…」スッ

俺「ま、待て!2人とも!!さやかから離れろ!!」

まどか「えっ…?」

杏子「はぁ?」

さやか「…あたしって、ほんとバカ」 パリンッ

さやかソウルジェム「」ブシュウウウ

杏子「さやかぁぁぁ!!」

俺「うわっ!?」

まどか「さやかちゃん!?」
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 05:26:46.14 ID:F6KegqMD0
結界内

オクタヴィア「」

杏子「な、なんだあいつ…?」

まどか「さやかちゃんから魔女が…」

俺「…ほむらの言った通りだ。魔女は魔法少女の成れの果ての姿だって」

まどか「えっ…じゃあさやかちゃんは…」

杏子「呑気に話してる場合じゃねえ!来るぞ!変身しろまどか!」ピカ-ン

まどか「えっ…あっ…」ピカ-ン

使い魔達「」

俺「なんだコイツらは…何かを演奏してる…?」

車輪「」ゴロッ

俺「はっ!」

まどか「俺君!」ドシュッ

車輪「」バシュッ

俺「す、すまんまどか…」

まどか「俺君は私達の背後に…」

車輪「」ゴロゴロ
車輪「」ゴロゴロ

杏子「くっ…キリがねえ!」ブウンッ

車輪「」ザシュッ

杏子「どうにか本体のアイツを…」ブウンッ

オクタヴィア「」

まどか「で、でもアレ…。さやかちゃんなんじゃ…」ドシュッ

車輪「」バシュッ
車輪「」バシュッ

俺(こ、これが…。まどか達がいつも行っている戦い…)

俺(俺がここに居るのはマズイ。2人の足枷に…あ、そうだ)


メガほむ『これ。俺君も持っておいて…』スッ

俺『ピストル!?』

メガほむ『普通のピストルじゃない。私の魔法で強化してある』

メガほむ『無いとは思うけど、万が一戦いに巻き込まれた場合の護身用に…』

俺『分かった…うっ…結構ズシッとして重いんだな…』


俺(このピストルで…)サッ

車輪「」ゴロゴロ

まどか「あぁっ!」

俺「はっ!まどか!」ダアンッ

車輪「」バシュッ

まどか「ぁっ…俺君。ありがとう…助かったよ…」

俺「…b」

俺(俺結構やれるじゃん。だが…)

オクタヴィア「」
車輪「」ゴロゴロ
車輪「」ゴロゴロ

俺(どうなってるんださやかの奴。元に戻らないのか?)
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 05:42:37.92 ID:F6KegqMD0
結界内

まどか「はっ!」ドシュッ

車輪「」ザシュッ

杏子「こんのっ!」ザシュッ

車輪「」ザシュッ 

俺「くっ…いったいどうすれば…」ダァンッ

車輪「」スカッ

俺「ファッ!?外した!?」

まどか「俺君!!」サッ

ダアンッ

車輪「」ザシュッ

メガほむ「俺君。大丈夫!?」カチャッ

俺「ほむら!」

まどか「ほむらちゃん!それにマミさんも!」

メガほむ「私達の背後に!」

俺「あ、あぁ…」タッタッタッ

マミ「これは何?状況は?」 

まどか「あの魔女がさやかちゃんのソウルジェムから生まれて…」

マミ「えっ…?じゃあ前に言ってた暁美さんの事は…」

まどか「…。」 

マミ「そ、そんな…」

車輪「」ゴロゴロ
車輪「」ゴロゴロ

杏子「テメェ、一体何なんだ?さやかに何しやがった」バッ

まどか「さやかちゃん、やめて。お願い、思い出して」タッタッタッ

まどか「こんなこと、さやかちゃんだって嫌だったはずだよ」タッタッタッ

車輪「」ゴロゴロッ

まどか「あっ!」ガッ 

メガほむ「鹿目さん!」カチッ

俺「まどーー」


時間停止中

俺「」

メガほむ「…このままだと俺君までやられる。私が終わらせて来るから…待ってて」タッタッタッ

まどかを狙う車輪「」
まどかを狙う車輪「」

メガほむ「…。」ダアンッダアンッダアンッダアンッ

弾丸「」車輪
弾丸「」車輪

メガほむ「ごめん…美樹さん…」カチッ


結界内

爆弾「」ドガ-ンドガ-ンドガ-ン

オクタヴィア「オオオオオ…」ゴオオオッ

俺「えっ…?あっ…そうか。ほむらの時間停止か…」

オクタヴィア「」ドオ-ン
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 05:56:59.99 ID:F6KegqMD0
見滝原駅
ホーム

杏子「さやか…。チクショウッ…。こんなことって…」

まどか「ひどいよ…こんなのあんまりだよ…」ポロポロ

メガほむ「っ…」グッ

リボン「」シュルシュル

メガほむ「はっ!?巴さん!?」ビシッ

マスケット銃「」ダアンッ  

杏子ソウルジェム「」パリンッ

杏子「…!」ドサリッ  

マミ「ソウルジェムが魔女を産むなら、みんな死ぬしかないじゃない!」ポロポロ

マミ「あなたも、私も…!」カチャッ

メガほむ「や、止めてっ!」

ダァンッ

メガほむ「!?」

メガほむ(ダメ!縛られてて時間停止がーー)

弾丸「」ゴオオオッ

メガほむ「っ…!!」

俺「ほむら!!」ガシッ

メガほむ「…はっ!?」ドサリッ

俺心臓「」ブシュッ

俺「うぐっ!?」ブシャッ

メガほむ「俺君!!」

まどか「俺くっ…!!」ポロポロ

まどか「っ…!」バシュッ

マミソウルジェム「」パリンッ

マミ「」ドサリッ

メガほむ「や、やだ…俺君…しっかりして…」ポロポロ

俺「ほむ…ら…無事で良かっ…ゴホっ…」血ドバッ

まどか「俺君!やだよ!こんな場所で死んじゃダメだよ!」ポロポロ

俺「まど…ゴホッ……ほむ…と2人で生き………」トンッ

俺「」ドクドク

メガほむ「うっうぅぅぅっ…!」ポロポロ

まどか「嫌…だ…。…ど…どうして俺君まで……あっ…ぁぁぁ…」ポロポロ

メガほむ「あぁぁぁっ…」ポロポロ

メガほむ「まただ…また…変わらない…。また私を守って…」ポロポロ

まどか「うぅ…嫌だぁ〜…もう嫌だよ、こんなの…」ポロポロ
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 06:13:59.72 ID:WVPQS7Mh0
今回はここで逝ったか
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 06:17:18.99 ID:F6KegqMD0
undefined
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 06:18:02.17 ID:F6KegqMD0
見滝原駅

俺「」ドクドク

まどか「うぅ…私が俺君を連れ出したから……私の…所為だぁ…」ポロポロ

ほむら「……。」ポロポロ

まどかソウルジェム「」ズズッ

メガほむ「あ……」ポロッ

まどか「うぅ…やだよ…俺君……うぅぅ…」ポロポロ

まどかソウルジェム「」ズズズッ

メガほむ「鹿目さん…だ、駄目…。気をしっかり持って…」ポロッ

メガほむ「はっ…。そうだわ…美樹さんのソウルジェム…」スッ

まどか「ほむらちゃん…」ポロポロ

メガほむ「これで…」スッ

まどか「う…うぅ…」フルフル

メガほむ「えっ…」

まどか「それは…ほむらちゃんが使って…」ポロポロ

メガほむ「どう…して……?…」

まどか「…私にはできなくて、ほむらちゃんにできること、お願いしたいから」

メガほむ「えっ…」

まどか「ほむらちゃん、過去に戻れるんだよね?」

メガほむ「うん…」

マミ死体「」
杏子死体「」

まどか「…こんな終わり方にならないように、歴史を変えられるって、言ってたよね?」ポロポロ

俺死体「」ドクドク

まどか「ほむらちゃんも…俺君の事が好きなんだよね…」ポロポロ

メガほむ「うん…」ポロポロ

まどか「なら…お願い…。私の事は言いから…俺君を…助けてあげられないかな…」ポロポロ

メガほむ「約束するわ…。何度繰り返す事になっても…俺君も、貴方も一緒に…ワルプルギスの夜を超えると…」ポロポロ

まどか「良かった…」ポロポロ
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 06:18:43.50 ID:F6KegqMD0
見滝原駅

まどか「うわぁあっ!」

まどかソウルジェム「」バチッバチチッ

まどか「もう一つ、頼んでいい…?」

メガほむ「うん…」

まどか「…私、魔女にはなりたくない」

まどか「嫌なことも、悲しいこともあったけど、守りたいものだって…たくさん、この世界にはあったから」

メガほむ「まどか…!」

まどか「ほむらちゃん、やっと名前で呼んでくれたね。嬉しい…な…」ポロポロ

メガほむ「…。」ポロポロ

まどか「私達は…ずっとライバルだよ…?…」ポロポロ

メガほむ「うん…」ポロポロ

拳銃「」スッ
まどかソウルジェム「真っ黒」ズズズッ

まどか「お願いね…ほむらちゃん…」ポロポロ

メガほむ「はっ…ぅ、ぐっ……うぅ………うう゛ううううう゛うう゛うう゛う!!」ポロポロ

ダアンッ


俺の因果率が上昇しました
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 06:24:23.05 ID:UJ06t3hK0
俺君もう完全に渦中の人だな・・・
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 06:31:40.15 ID:F6KegqMD0
現在までの俺の因果

暁美ほむら(俺の因果の元。ほむらに命の危機が迫ると俺が代わりに死ぬ。ほむらは俺とまどかが生きて4月30日を超えるまで、永遠と繰り返す存在)

鹿目まどか(俺に溜まった因果の副作用を受けている。俺が死ぬと、後を追うように必ず死ぬ。関係が近ければ近い程、死ぬまでの時間感覚は短くなる。因果が溜まるほど俺との関係は濃くなり、俺が死んだ後まどかの死までの時間も短くなる)

巴マミ(比較的常識人で初対面時は好印象になりやすい)

佐倉杏子(俺と佐倉杏子は馬が合いやすい)
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 06:36:45.76 ID:MtB/tdfYO
やべぇよやべぇよ…
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 06:36:52.12 ID:mWNnsDc6o
これ俺くんは把握してないんよね?
記憶に何か残っていったりするんかな
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 06:38:16.91 ID:VckYc3hwo
こっからクーほむになっちまうのかあ…
メガほむ可愛かったのになあ…
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 06:56:24.03 ID:j3VRsZUK0
マミさんや杏子の因果はまだそれほどでもないな
これがそのうち「他の女と仲良くすると病みだす」みたいな因果が追加されるんかのう……
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 07:53:49.52 ID:G1qx1LzJO
これもう俺さんがホモに目覚めて全員の恋心を打ち砕くとかしないと無理だろ
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:04:50.08 ID:7Fq+ICNx0
全員魔女化待った無しで草
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:06:04.93 ID:VckYc3hwo
恭介とか女に興味ないから実質ホモみたいなもんやろ
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:07:26.07 ID:MtB/tdfYO
恭介はバイオリンに欲情する対物性愛モノだからな
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:09:31.00 ID:tmCyHGcqo
恭介は発達障害
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 08:27:54.09 ID:F6KegqMD0
見滝原市

俺「うおおおぉっ!寝坊!寝坊!」自転車シャカシャカシャカ



ーー俺の名前は俺。中学2年
学業や運動等で特に何か秀でている訳でも無く、特殊能力なんてもっての他、極々普通の中学生だ



俺「はっ…あれ!?ぶ、ブレーキが効かない!?わあぁ!?」

電信柱「」

俺「…。」

俺「……。」

俺「……??」パチリ

俺「あ、アレ?当たって無い…?」

自転車「」

俺「どうして?…完全に制御不能だったのに…」

俺「…よく分からんが、この自転車はもうダメだな」ガシャンッ

俺「ここに置いて後は徒歩で向かうとするか」タッタッタッ





見滝原中学「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「ふぅ。なんとか間に合ったか…」

俺(ここは俺が通う市立、見滝原中学校)

俺(4月。クラス替えも終わり、イジメなども起きず無事に皆んなが新しいクラスのメンバーとも馴染んで来た頃だ)スタスタ
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:30:25.69 ID:dKSf1OLO0
今回だけちょっと違うな
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 08:38:32.53 ID:F6KegqMD0
教室

扉「」ガラッ

俺「おはよう」スタスタ

さやか「おーっす」

中沢「よう俺。今日ウチのクラスに転校生が来るらしいぞ?」

俺「……転校生?もう新学期始まって少し経つのに、この時期にか?」

中沢「そうらしい。しかも無茶苦茶美人らしいぞ」

俺「美人なんだ?そりゃあ期待が持てそうだな」

俺(コイツの名前は中沢。一応俺の友達らしい)

俺(本当は俺よりも現在入院中の上条と仲が良いと噂されているが、まぁそんな事はどうでも良いだろう)

まどか「お…おはよう俺君」

俺「ん?」クルッ

まどか「今日の朝、自転車通学しようとしてたよね…?」

俺「う…」

まどか「遅刻するのもダメだけど…あんまり危ない事は辞めて欲しいな…」

俺(このピンクの名前は鹿目まどか)

俺(俺とは……)


鹿目まどか(因果の関係で数値ボーナス)
コンマ下二桁
96以上俺達は付き合って長い(初期好感度10)
86〜95親曰く俺達は許嫁らしい…(初期好感度10)
85以下家が隣の幼馴染である(初期好感度8)

安価下
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:39:07.77 ID:0Jk4pPcvo
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:40:48.77 ID:YJA0PWWqo
呪いが加速するぅ
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:43:27.89 ID:5xXkCgZx0
う、うわぁぁぁぁ、誰か低コンマをーーー
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:43:37.64 ID:04NbuxdkO
連続ゾロ目は草
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/25(月) 08:44:04.59 ID:3VzGa8xB0
連続で77はある意味怖い
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:44:52.15 ID:jhGZUr/K0
いまだかつてここまで俺君スレで低コンマが望まれたことがあっただろうか
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:49:09.38 ID:UJ06t3hK0
そもそも、もう8と10しかないじゃねーかww
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 08:59:26.88 ID:zUiGay05O
やばいやばいやばい
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 08:59:56.71 ID:F6KegqMD0
コンマ77(幼馴染で世話焼きである。好感度9)
教室

俺「まどか…。えっと…うん。気をつけるよ」

まどか「そっか。ありがとう」

俺「うん」

まどか「ウェヒヒヒ」

俺「…。」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は、鹿目まどか)

俺(隣の家に住んでいて、よく俺の家の家事の手伝いもしに来るくらいお節介な所もあるが、優しい理想形の幼馴染と言う奴だ)

俺(母親からも、将来はこんな子を嫁に貰えと常日頃言われている…)

扉「」ガラッ

早乙女「はーい。ホームルーム始めるわよ。皆んな席に着いて〜」

まどか「あ…それじゃ、またね。俺君」スタスタ

俺「ああ。また…」

俺(未だ4月と言う事も有り、周りは異性と話すのが抵抗がある中、まどかは御構い無しに俺の心配ばかりしてくる)

中沢「早く付き合っちゃえよ」

俺「う、うーん…」

俺(クラスからは早く付き合え。と後押しばかりされている)

俺(…このまま順調に行けば、俺達もいつか付き合ったりはするのかな?まどか?)チラッ

まどか「ふぇっ?」 

まどか(ど、どうしたんだろ俺君…急に私の方見て…///)

早乙女「それでは今日は転校生を紹介します。暁美さ〜ん?」

俺(あ、そうだ。確か美人の転校生が来るんだったか)

扉「」ガラッ

和子「じゃ、暁美さん、いらっしゃい」

扉「」ガラッ

ほむら「…。」スタスタ

さやか「うお、すげー美人!」

まどか「わぁ…」

俺(美樹やまどかが声を上げるのも仕方ないくらい、想像より遥かに美人な転校生がそこにいた)

ほむら「…。」スタッスタッ

俺「…。」

俺(…アレ?でも何処かで会った事がある気がするのは気の所為か?)
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:01:36.23 ID:VckYc3hwo
あぁ…クーほむになっちまった…
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:02:04.41 ID:MtB/tdfYO
夢の中であった、ような…
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:07:29.48 ID:zUiGay05O
てかこれもう次の周回からまどかの好感度カンストするやんw
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:08:46.51 ID:+T8h2Ag+O
ほむほむがカップル両方と付き合うって思考にならなければ…
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 09:10:12.41 ID:F6KegqMD0
教室

和子「はい、それじゃあ自己紹介いってみよう」

ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」ペコリ

ほむら「…。」ジッ

俺「…え?」ドキッ

俺(何故か見つめられてる…。恥ずかしいんだが…///)

まどか「あっ…」

和子「えぇと…暁美さん?」

ほむら「…。」

俺(謎の美少女転校生は俺に興味がある…。これなんてエロゲ…?)

まどか「う…うぅ…」




中沢「転校生…ヤバくね?」チラッ

俺「ヤバイな…」チラッ

中沢「でもなんかお前、さっきガン飛ばされて無かったか?」

俺「むしろ。好きですってアピールに見えたような…」

中沢「んな訳無いって。勘違いも程々にしとけよ」

俺「だよな…」



女子A「暁美さんって、前はどこの学校だったの?」

ほむら「東京の、ミッション系の学校よ」

女子B「前は、部活とかやってた?運動系?文化系?」

ほむら「やって無かったわ」

女子C「すっごいきれいな髪だよね。シャンプーは何使ってるの?」



仁美「不思議な雰囲気の人ですよね、暁美さん」

さやか「ねえ、まどか。あの子俺と知り合いなのかな?早く自分の物にしとかないとヤバイって」

まどか「いや、えっと……」
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:12:07.46 ID:hkixS/v90
ageた方が人来るよ
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:13:51.49 ID:VckYc3hwo
>>479
氏ね
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:17:09.46 ID:j3VRsZUK0
朝の自転車事故を防いだのもほむほむみたいだな
ストーカー度合いも増してきてる
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 09:19:08.98 ID:F6KegqMD0
教室

ほむら「ごめんなさい。何だか緊張しすぎたみたいで、ちょっと、気分が。保健室に行かせて貰えるかしら」

女子A「え?あ、じゃあたしが案内してあげる」

女子B「あたしも行く行く」

ほむら「いえ、おかまいなく。係の人にお願いしますから」スタスタ

まどか「えぇっ!?」

さやか「ん?」

ほむら「鹿目まどかさん。貴女がこのクラスの保健係よね」

まどか「え?えっと…あの…」

ほむら「連れてって貰える?保健室」

まどか「あ…はぃ…」

俺(あ、まどかを連れて行っちゃっtーー)

ほむら「俺君も、良かったら一緒にどうかしら?」

俺「え?…俺?…」

まどか「え…ぁっ…」

ほむら「ええ。鹿目まどかさんと仲が良いのでしょう?」

俺(どうして転校生が俺とまどかの事を…)

まどか(アレ?応援してくれる…のかな…暁美さん…?)
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:19:25.47 ID:hkixS/v90
マギレコは出ないの
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:23:41.69 ID:5xXkCgZx0
クーほむ化したから鋼メンタルでちょっとの浮気にも、俺君が幸せなら私はそれでみたいな思考に至るかもしれん、それでもほむらルートいくけど
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:28:48.05 ID:HLEVMboIo
妙なの住み着いとるやんけ
まどマギ系スレ恒例のage厨か?
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:35:39.46 ID:oL7uLC8X0
>>483
イッチはマギレコはやってないと明言してるので残念ながら出ないよ
後ちゃんとsageをメール欄に打ち込んでsageような
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 09:37:33.26 ID:hkixS/v90
そうか
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 09:42:39.98 ID:F6KegqMD0
廊下

俺(…どうすんだよまどか。何か話しかけてみろよ)ヒソヒソ

まどか(えっ…ぁっ…う、うん…)ヒソヒソ

まどか「あ…あのぅ…。その…私が保健係って…どうして…」

ほむら「早乙女先生から聞いたの」

まどか「あ、そうなんだ…」

まどか「えっとさ、保健室は…あぁっ」

ほむら「こっちよね」クルッ

まどか「え?うん。そうなんだけど」

まどか「いや、だから、その、もしかして…場所知ってるのかなって」

ほむら「…。」

まどか「あ…暁美さん?」

俺「聞こえなかったのか?」

ほむら「2人とも。ほむらでいいわ」

まどか「ほむら…ちゃん」

俺(いきなり下の名前呼び指定…)

ほむら「何かしら?」

まどか「あぁ、えっと…その…変わった名前だよね」

俺(おーい。まどか…それちょっと失礼じゃないか?…)

ほむら「…。」

まどか「い、いや…だから…あのね。変な意味じゃなくてね。その…カ、カッコいいなぁなんて」

ほむら「鹿目まどか。貴女は自分の人生が、貴いと思う?家族や友達を、大切にしてる?」クルッ

まどか「え…えっと…わ、私は…。大切…だよ。家族も、友達のみんなも。大好きで、とっても大事な人達だよ」

ほむら「本当に?」

まどか「本当だよ。嘘なわけないよ」

ほむら「そう。もしそれが本当なら、今とは違う自分になろうだなんて、絶対に思わないことね」

ほむら「さもなければ、全てを失うことになる」

まどか「え…?」

ほむら「貴女は、鹿目まどかのままでいればいい。今までどおり、これからも」

まどか「ぅ…」

俺(見た目に反して電波さんなのかな…)ヒソヒソ

まどか(もう無理だよ俺君…)ヒソヒソ

俺(仕方ない。次は俺が…)

俺手「」ギュッ

俺「……ん?」

ほむら手「」ギュッ

俺「……え?ど、どうして俺…君と手繋いで…えっ!?」

まどか「」時間停止中

俺「な、なんだこれ!?」

ほむら「ごめんなさい。2人きりで話がしたかったから…」ギュッ

俺「えっ…あっ…えぇっ…??」

ほむら「いえ。こうして早く2人きりで話したかったわ。俺君」

俺「」
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 09:45:07.27 ID:HLEVMboIo
>>486
やめとけ
そいつ多分いくつもまどマギSS潰してきた荒らしやぞ
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 10:04:50.19 ID:F6KegqMD0
教室

先生「じゃあこの問題やってもらおうか」

ほむら「はい」カキカキ

俺(ほむら…さっき言った事は本当なのか…?)

生徒達「オオ-…」

俺「ん?」チラッ

完璧な解答「」

ほむら「…。」

先生「す、凄いな…。入院中にちゃんと勉強していたんだな…」

ほむら「いえ…」スタスタ

まどか「すごーい…」

俺「…。」



運動場

パ-ン

ほむら「…。」タッタッタッタッバッ

高跳び「」ピョ-ン

ほむら「…。」ストッ

先生「け、県内記録じゃないの?これ」



中沢「おいおいなんだアレ…文武両道才色兼備…。パーフェクトヒューマンか?」

俺「…。」

俺(アレが魔法少女の力か…)
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 10:23:15.25 ID:HLDaU36w0
ほむほむが頭いいのは何度も繰り返してるからって何かで言ってた気がする
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 10:37:37.02 ID:WVPQS7Mh0
>>491
公式では特に言われてない気がする
頭の良さで言及されたのは、ほむの頭の良さなら
1000回も繰り返さないってTBSで虚淵が言ってたくらいか
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/25(月) 10:38:30.34 ID:hkixS/v90
まだか
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 10:39:49.42 ID:MtB/tdfYO
まだダメよ
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 10:42:53.40 ID:WVPQS7Mh0
>>492
千回じゃなくて数千回だった
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 13:52:19.15 ID:miVg3EiM0
しにげーだったのか…面白い
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 13:57:42.51 ID:Xe3JD2q10
やはりこのほむら、「俺」という存在だけは完全に信じているようだ
それだけほむらにとって「俺」という存在が大きい、あるいは愛しているんだな
逆に言えばほむらを安価等で不信的なものを選ぶといきなり魔女になりそうで怖いんだが・・・
確か負の感情によっても魔女になるんだよね?
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 14:10:20.22 ID:aZ5s/8eDo
まどかは戦力になるし一番話が通じるから味方にいるのは助かるって思ってたのに
原作みたいに魔法少女にしない道を選ぶのか…過酷だな
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 16:12:26.95 ID:7ugs4eLWO
マドポみたいに5人で倒す未来もないのかね
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 16:12:38.45 ID:lbx+3xpeO
ほむホーム

俺(放課後、俺は初対面で今日あっかばかりのほむらの家に招かれていた)

俺「それで…話したい事って?」

ほむら「…。」

俺「朝言ってた魔法少女の事か」

ほむら「いえ、もっと深い事よ」

俺「深い事…?」

ほむら「ええ。今から話す事を聞いて欲しいの」

俺「う、うん…」



30分後

俺「えっと…思考処理が追いつかないんだが…」

ほむら「信じられないかもしれないけど、全て本当の事なの」

俺「じゃあ何か?俺達は他の時間軸で何度も死んでたって事か…?」

ほむら「ええ」

俺「そのワルプルギスの夜が来る前に殺される事もあるし、ワルプルギスの夜が来ても死ぬ…」

ほむら「前回は本当に惜しかったのよ…。皆んなと協力して、全て順調に行っていたのだけど…結局誰も現実を受け止められず、仲違いして殺し合ってしまった…」

ほむら「俺君はその中の1人から私を庇い死んでしまった」

俺「俺が君を…」

ほむら「その結果、幼馴染の鹿目まどかも魔女化しそうになり…彼女が魔女になる前に、私が介錯した」

俺(信じられない事ばっかりなんだが…。あのまどかも魔法少女の素質がある事も含めて…)

ほむら「…?」
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 16:13:13.16 ID:mWNnsDc6o
ほむホームのパワーワード感よ
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 17:02:35.01 ID:lbx+3xpeO
undefined
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 17:03:38.18 ID:lbx+3xpeO
ほむホーム

ほむら「だから今回は誰の手も借りず、2人で頑張ってみたいの」

俺「2人でって…俺とほむら2人で?」

ほむら「ええ。他の皆んなに真実を伝えるとまた同じ事になるわ…」

ほむら「だから、まどかの契約も私が事前に防いだ」

俺「まどかの契約を事前に防いだ?」

ほむら「この時期なら彼女は本当は可愛がっていた子猫を助ける為に、既に契約している」

ほむら「でも、私が事前に防いだから未だ契約に至っていない」

俺「そうなんだ?」

ほむら「私も友達として、できる事なら彼女には戦いの宿命を背負って欲しくないから…」

俺(あれ?見た目の割に、根は友達想いな優しい奴なのか?)

俺「……ん?あれ?でもどうして俺には話したんだ?」

ほむら「…。」

俺「俺は男だし魔法少女でも無ければ、ほむらと友達…って訳でも無いと思うんだが…?」

ほむら「そうね。貴方は友達ではないわ」

俺「俺はまどかを守る為に、その話している時間軸では戦いに参加していたんだろ?」

俺「それならあまり俺とほむらには接点が見当たらない筈…」

ほむら「…。」

ほむら「いいえ。貴方はまどかのではない」

俺「…ん?」

ほむら「俺君はまどかのでは無く私のパートナーよ」

俺「」

俺(今朝も変だったが、何だこの展開…)
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 17:05:37.44 ID:lbx+3xpeO
ほむホーム

ほむら「その証拠だってあるわ」

俺「証拠?」

ほむら「そうよ。貴方の3回の死因全ては、私を守る為に死んでいる」

俺(マジかよ…。捏造じゃ無いとしたら、俺格好良過ぎだろ)

俺「ええっと……なら俺と君はーー」

ほむら「俺君には君じゃなくてほむらって呼んで欲しい」

俺「あ、うん。つまり俺とほむらは恋人だったって事か…?」

ほむら「そうね。そんな所かしら」ファサッ

俺(マジかー…俺、まどかと言う物が有りながら謎の転校生を選んだんだな)

ほむら「…。」

俺「…。」

ほむら(……格好付けて言ったけど、改めて口にするとちょっと恥ずかしいわ///)

俺(まぁ可愛いし美人だしタイプだし、この子を選んだ気持ちも分かる)

ほむら「俺君の事はパートナーとして信頼してる。だから貴方にだけは全てを打ち明けたの」

俺「…。」

ほむら「だから、もう一度私と一緒にワルプルギスの夜を越える為に頑張って欲しい」

俺「それは…」

ほむら「お願い…」

俺「…。」


1分かった。なら俺はこれからほむらをサポートすれば良いんだな?
2未だ信じられないな…。恋人ならキスとかできるのか?
3……悪いが、君の考えには同意できない

多数決下5まで
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:06:28.01 ID:mWNnsDc6o
1
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:07:00.94 ID:dKSf1OLO0
1
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:07:05.77 ID:xy0YpqSnO
2
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:08:13.71 ID:YJA0PWWqo
1
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:09:35.83 ID:dKSf1OLO0
これは1以外選んだらほむら傷つくだろうけど2ならキスしてくるかもしれないし3なら魔女化してもおかしくないよな
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 17:15:35.76 ID:lbx+3xpeO
ほむホーム

俺「…分かった。なら俺は、これからほむらをサポートすれば良いんだな? 」

ほむら「ぁっ…!」

ほむら「ありがとう俺君!」ギュッ

俺「えっ…あっ…」ギュッ

ほむら「あっ…///」ギュッ

俺「え、えっと…///」ギュッ

ほむら「ふ、2人で一緒に頑張りましょうね…///」パッ

俺「あ、ああ…///」パッ

俺(どうして俺が、ほむらを選んだのか…なんとなく分かったような気がした…)


俺の4回目の死亡が確定した
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:17:17.03 ID:dKSf1OLO0
これで確定するのか
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:17:39.64 ID:6GnRCJPto
ならおまんこさせろよくらい言えよ
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:18:47.87 ID:di02xEXho
くさ
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:20:08.36 ID:tPiz6V9yO
今回の俺くんシリーズはなんか巻き戻り系のノベルゲームやってるみたいですごく面白い
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:20:33.97 ID:sg3JC+p/O
どうすりゃいいんだ…
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:21:00.75 ID:7ugs4eLWO
もしかしたらほむらループだけでなく、1周目みたいな俺君だけが生き残ることによるループで因果律をためて各魔法少女を強化しなけりゃならない?
それともほむほむがループ前に死ぬことはゲームオーバー扱い?
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:22:00.48 ID:sg3JC+p/O
>>516
>>102みたいにBADENDになって因果値もリセットされるかもな
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:25:51.44 ID:BJcXcSBxo
ほむほむを捨てなきゃ先進めないとかじゃないよな
だとしたらたち悪いどころの話じゃねえぞ
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:27:10.95 ID:di02xEXho
捨てたら捨てたでループするやろなぁ
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:27:30.57 ID:j/YWUU0UO
ノベルゲームとは違うが、これ見るとシュタゲ思い出すな
これクリアするためにはオカリン並に何度もやり直して攻略の糸口探さないといけないな
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:41:48.07 ID:T8qMopkH0
安価で介入できるように見えて介入できないんだよなぁ。
1の中では結末はできてるんだろうか。
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 17:45:40.37 ID:lbx+3xpeO
数週間後
俺部屋

俺「いよいよ明日…。ワルプルギスの夜が来るのか…」

俺「…。」チラッ

日記「」

俺「日記か…」ペラッ

俺「…。」スッ

ペン「」ギュッ

俺(…俺とほむらは、最初計画していたように前の時間軸の仲間達とは不干渉を貫き…ほむらも魔法少女である事を隠し続けた)

俺(…そして、ほむらの保護も有り俺達は誰とも何一つ関わりを持たなかった)

俺「…。」カキカキ

俺(その結果……。皆んな死んで行った…)カキカキ

俺「…。」

俺(巴マミと言う先輩はまどかから聞いた話だと、魔女に負けて目の前で死んでしまったらしい…)

俺(同じクラスメイトの美樹さやかは、上条の為に願いを使った結果…何があったのかは知らないが、またも魔女化して死亡…)

俺(佐倉杏子はまどかを連れて、美樹さやかの魔女を元に戻そうとしたが、そんな都合が良く行く事は無く…)

俺(結局まどかから連絡を受けた俺が、ほむらの手を借りてまどかを救い出したが…)

俺(佐倉杏子は美樹さやかの魔女へ自爆して一緒に死んでしまった…)カキカキ

俺「…。」

俺(結局、前の仲間で今残っているのは…ほむらと未契約のままのまどかと…俺だけだ…)

俺(…本当にこれで良かったんだろうか…?)

俺「…。」

俺「…ん?」チラッ

向かい側の窓「」

まどか「はぁ…」

まどか「あ…」チラッ

俺「まどか…」

まどか「俺君…」

俺「…。」

まどか「…。」

まどか「俺君…。久しぶりに話そっか?…」

俺「そう…だな…。俺の部屋来いよ…」

まどか「うん…」
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:46:28.54 ID:dKSf1OLO0
これテレビ本編と同じ流れで一人ずつ死んでるのか
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:49:26.85 ID:aUxEDeoDO
やっぱり何があろうとほむらが何と言おうと皆で協力してワルプルギス倒す方向に持っていかないとダメなんじゃないのか
ほむらをどうにか説得できればいいんだが
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:53:53.83 ID:sg3JC+p/O
この日記はもしかして…
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 17:54:11.69 ID:jhGZUr/K0
説得したいのはわかる、けど今はまだ待ちの一手だろうな
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:03:46.37 ID:BJcXcSBxo
日記くん時を越えるのかね
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:10:45.86 ID:miVg3EiM0
ほむがヤンデレ化しかけてる時点で何処かで切り離さないと
ループ待ったなしだな…
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:15:49.14 ID:OZlQ+gFbO
ほむらが絶望したり死んだりした時が本当の終わりだし
俺君は契約できるまで死にまくって因果溜めてればいいんじゃないかな
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:17:14.11 ID:j3VRsZUK0
今のところ分岐点は「ほむらの言うことを信じるかどうか」のあたりか?
まさかキスが正解だったとか?
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:20:49.03 ID:zUiGay05O
日記がそのまま時を超えると仮定すると、それを見た次回以降の俺君が全て思い出して……みたいな感じになるのかな?
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:21:39.31 ID:Dp14tUL7O
それやったらヤンデレ待った無しのような…
死亡が失敗とは限らんし焦らず見守りりたい
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 18:22:13.44 ID:lbx+3xpeO
俺部屋

まどか「久しぶりだね…こうして2人きりで話すの…」

俺「…ああ。まどかは魔法少女の関係で忙しかったんだろ?」

まどか「それを言うなら、俺君もだよ…」

俺「…。」

まどか「マミさんがやられた時に、ほむらちゃんの事は一瞬見えたけど…まさか俺君と裏で繋がってたなんてね…」

俺「俺も、まどかが他の魔法少女と一緒にいるだなんて思っても居なかったよ…」

まどか「…てっきり普通の生活を送ってると思ったんでしょ?」

俺「ああ…」

まどか「やっぱり…。お互い様だよ…」

俺「…ちゃんと情報交換ができてたら、こん風に皆んな…死ぬ事は無かったのかな?」

まどか「…。」

まどか「うん。多分……」

俺「やっぱりそうだよな…」

まどか「私達、幼馴染なのに…どうしてお互いを遠い場所に置いておきたがっていたのかなぁ…」

俺「大事だからだろ…」

まどか「大事だから…」

俺「でも、俺達は関わってしまった。もう見て見ぬフリはできないんだ」

まどか「そうだね…」

まどか「…。」

まどか「私ね、今更だけど後悔してるんだ…」

俺「…えっ?」
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 18:34:10.13 ID:lbx+3xpeO
俺部屋

まどか「…マミさんの死を目の当たりにして、魔法少女が…戦いが怖くなって、ずっと契約は避けてたけど…」

まどか「こんな事になるなら…私がもっと早くに契約していれば、マミさんもさやかちゃんも杏子ちゃんも…助かったんじゃ無いかなぁって…」

俺(まどか…。お前の契約は、ほむらが阻止して…。俺もほむらの考えに賛成して…)

まどか「えへへ。私なんかの力じゃ何も変わらないかな?」

俺「魔法少女の事は知ってるんだろ!?」

俺「魔法少女は一つの奇跡を代価に一生戦い続けなきゃいけない存在で、戦いに負ければ死ぬし…」

俺「ソウルジェムが濁りきれば自分が魔女になってしまうんだぞ!?」

まどか「…うん。知ってる。さやかちゃんを見て、どうなるか分かった上で言ってるんだ」

俺「まどか…」

まどか「それでも私は、私が戦う事になったとしても…皆んなに生きて欲しいから…」グッ

まどか「皆んなの事、守りたかったから…」ポロッ

俺「まどか…お前…」

俺「っ…」


1まどかと組んでたら…もっと大勢の命が助かったのかもしれないな…
2まどかは俺の幼馴染だ!戦いの宿命なんて背負わせない!!
3俺はほむらを信じてる


多数決下5まで
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:34:46.13 ID:Xe3JD2q10
3だな。なにがあってもほむらを信じる
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:35:54.34 ID:ad9NRldA0
同じく3
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:35:58.75 ID:DCu/k6CTO
1
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:36:21.75 ID:VC45gwVXO
3
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:36:23.81 ID:ldZbVdmkO
3
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:36:28.45 ID:sg3JC+p/O
1
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:36:52.72 ID:Dp14tUL7O
3
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:37:13.09 ID:WShq/pSiO
3
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:38:40.04 ID:j3VRsZUK0
2
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:39:45.53 ID:AL6UULjX0
3
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:40:34.58 ID:ROPycZaco
3はダメだろ
ほむらの考えに着いてけばどうなるかは原作見りゃ明らかだろ
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:43:22.17 ID:sg3JC+p/O
もう…手遅れだよ…
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:45:45.36 ID:7ugs4eLWO
間違いか正解かはループすればわかる
なに、時間はたっぷりあるんだ
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:46:40.40 ID:dKSf1OLO0
ほむら一人でワルプル倒せる実力あればそれだけで解決なんだけどな
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:46:47.66 ID:ROPycZaco
>>504で3選んどきゃ良かったんだ
これ以上因果重ねたらおりキリがころころしに来やがんだぞ
原作見ても分かる通りほむほむに足りないのは広い視野なんだよ
何なら遊び心で2選んでも良かったんだ
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:46:54.81 ID:ad9NRldA0
>>545
これは原作に近いなにかだからよほどアウトがわかりきってる選択肢でないかぎり、コンマでどうにかできる可能性があるよ
というかそう思うなら安価の多数決とればよかったじゃん…
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:47:11.83 ID:AL6UULjX0
ヤンデレなほむらちゃんが一度いいから見てみたい(ゲス顔)
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:47:32.56 ID:PG41aUkv0
もういっそのことワルプル無視してみんなで逃げよう
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:49:28.67 ID:ROPycZaco
>>547
原作ほむほむからしてもそう思ってたに違いないんだよ
織莉子も言ってた通りそんなの慢心でズブズブとドツボ入りすんぞ

>>550
ま投下まだやな大丈夫やな!ってシコってたんだよクソが
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/25(月) 18:51:07.04 ID:DCu/k6CTO
おりこ殺しにくるかな?
おりマギはまどかが魔女化して世界が滅ぶから殺しに来たんじゃなかったっけ?
ここはまどかポジションが男だから大丈夫じゃね?
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:54:57.61 ID:l8mCVYODO
叛逆ルートに行くのかどうか
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:55:17.76 ID:j3VRsZUK0
キスは案外正解なのかもな
だって悪い魔女の呪いは王子様のキスで解けるってのが相場だし
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 18:57:25.49 ID:lbx+3xpeO
俺部屋

まどか「…。」ポロポロ

俺「まどか…」

俺「俺…は…」

俺「…。」

俺(…いや、ここまで来たんだ)フルフル

俺(俺にはもう、ほむらを信じる事くらいしかできない…)

俺(まどかには契約させず、周りは幾ら死のうと…それは俺達には関係の無い事……)

俺(俺達はまどかとは違い、ただワルプルギスの夜さえ超えられれば良いんだ……)

俺(そうしたら、俺達がやってきた事は正しかったんだって思えるようになれる筈…)

俺(ここまでして来て、何を今更迷ってたんだ俺は…)

俺「よし…えいっ!」ポイッ

ゴミ箱「日記」ガサッ

まどか「…え?ちょっ…。どうしたの俺君!?その日記帳使いかけの奴じゃないの?…」

俺「いや、ちょっと変な事ばっかり書いてしまったからな。もう邪魔だし捨てるよ」

まどか「えぇー…」

俺「明日、ワルプルギスの夜が来る事はもう知ってるだろ?」

まどか「え?うん…」

俺「日記なんて書いてる場合じゃ無くて、そんな時間があればワルプルギスの夜の特徴でも書いとかないとな」

まどか「そんな物書いてどうするの?誰も読む人居ないんじゃ…?」

俺「…まぁ、保険みたいなモンだよ」

まどか「保険…?」

俺(どうにか、ワルプルギスの夜さえ超えられれば…)
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 18:59:03.12 ID:gdfYfFp3o
あーあかんな
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:02:30.11 ID:ROPycZaco
ああああああああああああああああああああ!!!
だから言ったろうが!!!!!
次は織莉子が来る織莉子が来る織莉子が来るうわああああああ
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:03:40.45 ID:l8mCVYODO
1が協力ルート
2がまどかルート
3がほむらルートだったのかな
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:03:54.28 ID:A3TQJL7xO
これが濃縮されたまど豚の末路か…
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:06:59.69 ID:bBYQbxjgo
むしろおりっち好きだから早よきておりっち
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:08:58.68 ID:R/FY2d/kO
バッドエンド確定という訳でもなし発狂すんなって
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:09:46.41 ID:YxypGM4aO
実質2回やり直すチャンスの選択肢くれたよね
多分マミ、さやか、杏子はこの先もずっと死亡確定か
これで泥沼は防げるようになったな。やったじゃん!(小並感
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:21:53.62 ID:dKSf1OLO0
いくらほむらを信じてもほむらだけじゃ力不足なんだって
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:27:06.24 ID:jhGZUr/K0
それには賛成だがまだ4回目だ、原作考えれば本編が始まってないんだよ
まだ回想編、待ちの一手だ
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:34:39.13 ID:l8mCVYODO
つまりどこかで数千ループ後と話が飛ぶのか
ほむらも庇われ慣れしてそう
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:39:39.58 ID:Xe3JD2q10
こういうのもなんだが、今すぐ別の選択して解決できるとは思えないからな
なによりほむらにとって「「俺」という存在はまどか以上かつ一番大切な存在」なんだ
拒絶したらしたらでめんどうな事になるのは間違いない。最悪速攻で魔女化の恐れもある
別の選択肢とかが出ることを待ったり、気を見計らって受け入れながらも別の提案できる機会を待つしかない
とにかく今は待ちの一手だ
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:49:56.96 ID:P8NDEIqN0
良くも悪くも今回の俺君スレは今までとだいぶ違う感じになってるし、じっくり辛抱強くやっていかないとだね
さっさとBADいって次行こうって考えはやめといた方がいい
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:51:57.72 ID:j3VRsZUK0
俺君が魔法少女になって共闘する手もある
因果が溜まってりゃそのくらい出来るだろ
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:53:30.86 ID:bBYQbxjgo
前スレで俺くんが魔法少女(?)になることはないって決まったんじゃなかったっけ
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:55:03.87 ID:UGJPU7hn0
その因果がまだ貯まりきってないから契約できんのやろ、上で言われてっけどまだ4回やぞ?
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:58:32.13 ID:P8NDEIqN0
>>571
確定でなれないと決まってはない
かなり低確率で可能性はあるって書き方してたはず
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:00:21.98 ID:bBYQbxjgo
>>573
確かに奇跡が起きればってあるな
すまんこ
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:06:32.91 ID:5/VpD9wa0
原作が原作だしガンガンやり直してドツボにはまっていくの見るの好きだけどやっぱ苦手な人もいるのね
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:12:18.69 ID:dKSf1OLO0
脚本虚淵
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:18:07.23 ID:iSd7gVzN0
種死編でどんなに頑張っても種編で失敗というかフラグ立ててないと無理だったからな…
ドツボルートも普通にあり得る
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:26:37.75 ID:P8NDEIqN0
>>577
種死スレのことよく知らんけど、今回と同じように死んでループしてって進み方だったん?
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:29:48.41 ID:S4496hLQo
それは誰も死なずにみたいなハッピーエンドの条件だったから
5人全員救うとか言い出さなきゃもっと簡単だと思うよ
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 20:38:03.38 ID:F6KegqMD0
見滝原市

ワルプルギスの夜「アハハ!ア-ハッハッハッ!」

嵐「」ゴオオオオッ



高台

瓦礫「」フワア--

俺「凄い風だ…。あの大きいのがワルプルギスの夜…くっ…」バサッバサッ

ほむら「そう。今まで何度も敗れて来た…」ギュッ 

俺「今まで何度かほむらの魔女討伐には同行したが、あんな大きいのは初めて見たな…」

俺「一人で挑むのは初なんだよな?大丈夫か?」

ほむら「ええ。この日の為に、グリーフシードも沢山用意した」

ほむら「きっとやれる…いや、やってみせるわ」

俺「ああ…頑張れ。ほむら」

ほむら「俺君はここで私が倒してくるまで待ってて。危ないから」

俺「何かしてやりたいが…」

ほむら「大丈夫。貴方が応援してくれるだけで、私は普段よりずっと力が出せる」

俺「そっかぁ…。ならここから応援しとくよ」

ほむら「フッ…。愛の力と言う奴かしら?」

俺「…。」

俺(別に力の源の事なんて聞いてないんだが)

ほむら「それじゃ。行ってくるわね…」

俺「ああ…」

ほむら「っ…」タッヒュ-ン



ほむら(彼だけは絶対に死なせない…。私が負けなければ、俺君が死ぬ事は無い筈!!)ヒュ--ン

巨大ビル「」ビュオオオッ

ほむら「はっ!?」

ビル「」ドガ-ン
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:40:14.03 ID:O4PHgRSco
正直さやかを見捨てるのが一番楽なんだよな…
もしくは上条暗殺か
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:58:36.90 ID:u0K0s0vMo
だから上条焚きつけてさやかに告白させる方がいいと何度言ったら
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 21:01:29.55 ID:F6KegqMD0
高台

ビル「」ドガアァ-ンッ

俺「ほむら!!」


ほむら「っ…」パアンッビュオッ



俺「はっ!良かった…魔法でガードしていたのか…」

キュゥべえ「いや、今ので随分魔力を消費したようだ。グリーフシードを使用したんだと思うよ」トコトコ

俺「…キュゥべえ?どうしてここに?」

キュゥべえ「契約した覚えの無い彼女が、ワルプルギスの夜相手に一人でどう立ち向かうのか見て行こうと思ってね」

俺「……。」



火炎「」ヒュ-ン

ほむら「…!」ビュオッ 

火炎「」ヒュ-ン

ほむら(…時間停止!)カチッビュオッ

ほむら「これで…はっ!」カチッ

火炎「」ヒュ-ン

ほむら(くっ…時間停止を使っても回避が追いつかない…!)盾ガ-ドッ

ほむら「まさかこんなに……あっ!」
火炎「」ゴオオオオッ




俺「ほむら!押されっ放しじゃないか!」

キュゥべえ「仕方ないよ。彼女一人では荷が重過ぎた」

俺「そんな…くっ!」タッタッタッ

キュゥべえ「何処へ行く気だい?」

俺「ほむらを助ける!!」

キュゥべえ「魔法少女でも無い君がかい?死ぬ事になるよ?」

俺「惚れた女を助けるのが男の役目だろ!」タッタッタッ

キュゥべえ「やれやれ。忠告してあげたのに。つくづく人間が持つ感情と言う物は分からないね」
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 21:14:05.16 ID:F6KegqMD0
木の上

ほむら「うっ…なんとか木の上に落ちて、衝撃は軽くで済んだけど…」

ほむら「一瞬でグリーフシードの残量が…」チラッ


高台「」シ-ン


ほむら「…えっ?お、俺君!?まさか…」


ワルプルギスの夜「アハハハハ!」

火炎「」ヒュ-ン

ほむら「あっ…!!」

ほむら(追撃…ダメ!時間停止できない。当たる!?)

俺「ほむら!!こっちだ!」ヒュ-ン

ほむら「えっ?…」スッ

俺手「」ガシッ
ほむら手「」ガシッ

ほむら「俺君!?なんでここに!?」ヒュ-ン

俺「見てられなかったんだよ!」ヒュ-ン

火炎「」ヒュ-ン

ほむら「あっ…!」

俺(ダメだ。落下中を狙われた…)ギュウツ

ほむら「や、やめて!!」ギュウッ

火炎「」ゴオオオオッ

俺「フッ…なんだ。結局俺も…」ギュウッ

ほむら「やめて!!いやあぁぁぁぁっ!!」

火炎「」ゴオオオッ


コンマ下二桁
61以上俺死亡の因果を塗り替えて、最後の魔法少女参上
60以下俺、ほむらを庇って灰になり死亡

安価下
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:14:42.66 ID:j6H4GbZA0
まどか
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:15:14.01 ID:WVPQS7Mh0
まどかきたか
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:15:39.91 ID:3VzGa8xB0
ゾロ目だし誰が来る!?
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:27:28.06 ID:S4496hLQo
このスレゾロ目関係ないんじゃないっけ
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:28:46.00 ID:Xe3JD2q10
>>588
あるよ。ただし、今回も俺君確定死亡だから次につながる何か生えられるはずだが・・・
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 21:42:47.24 ID:F6KegqMD0
コンマ66(まどか好感度次回行く場合+1に)
見滝原市

矢「」ビュオオッ

火炎「」パアンッ

俺「…あれ?」

ほむら「…え?」

「もう大丈夫だよ。遅くなってごめんね二人とも」ビュオッ

ほむら「そんな…貴女がどうして…」

俺「お、お前…なんで…まどか…」

まどか「へへッ。昨日、もう誰も死なせたくないって言ったじゃん」

まどか「だから、間に合って良かった」

俺「どうして………」

まどか「もう、終わってから後悔はしたくないんだ…」

俺「まどか…」

ほむら「駄目よ。貴方一人来たくらいじゃ、あの化け物には…」

まどか「……ううん。違うよほむらちゃん」

ほむら「えっ…」

まどか「キュゥべえから聞いたんだけど、私の魔法少女としての素質はどうしてか、結構高かったみたい…」

俺「それって…」

ほむら「…。」

ほむら(もしかして…俺君との仲や死の関係と絡まってたから…。まどかもその副作用で…?)

まどか「だからね、こんな願いも叶える事ができたんだ…」

俺「えっ…?」

ほむら「まどか…?…」

まどか「私はどうなっても良いから…俺君とほむらちゃんが、生きて明日を迎えられるようにって」バチッ

俺「そ、そんな!?お前!?」

ほむら「私達の為に願いを!?」

まどか「だからね。その願いが叶った今の私には、ワルプルギスの夜も倒せる筈…」スッ

俺「やめろ!!そんな事をしたらお前が!?」

ほむら「そうよ!貴方!!」

まどか「俺君。ほむらちゃん…私の事…忘れないでね…」パアンッ

巨大な矢「」ビュ---ン

ワルプルギスの夜「アハハハ!アハハハハ!!...」ドシュッ

ワルプルギスの夜「」ドガ----ン

俺「まどかーーー!!!!」


まどかが俺との副作用の因果を乗せて撃ち込んだので、まどかとの因果が無くなりました
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:44:26.36 ID:u0K0s0vMo
やっぱりまどかは慈悲深き女神なんやなって
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:44:36.92 ID:WVPQS7Mh0
次週以降(あれば)はまどかの好感度リセットか
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:44:47.58 ID:3VzGa8xB0
これで次は男との好感度の最低時が上がったりはしないのかな?
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:54:05.52 ID:j3VRsZUK0
はじめてワルプルギスの夜を倒せたか……
という事は巻き戻さなければノーマルエンドぐらいは確定かな?
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 21:59:12.83 ID:sg3JC+p/O
原作でも同じようなことがあったらこういう行動取りそうだなぁ…まろか
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 22:05:28.66 ID:F6KegqMD0
見滝原市

ほむら「うっ…うぅ…そんな…。どうして…」ポロポロ

俺「まどか…。なんでお前が…俺達の代わりに…」ポロポロ

キュゥべえ「やれやれ。まさかまどかが自分の命を犠牲にして、ワルプルギスの夜を倒してしまうとはね」

キュゥべえ「ほむらの代わりに死のうとした君と言い、鹿目まどかと言い、つくづく人間の感情と言う物は理解できないよ」




ほむら「ワルプルギスの夜は倒れて空は晴れたのに……どうしてこんなに気持ちは晴れないのかしら…」

俺「まど…か…」ポロポロ

ほむら「いえ、贅沢よね……俺君と一緒に生き残れたんだし…こんな事…考えるのは…」ギュッ

俺「っ……」

俺(最後に…まどかまで消えてしまって……結局…残ったのは俺とほむらだけ…)

ほむら「…。」


1俺「これからはまどかの犠牲を忘れずに…二人で生きて行くしか無いんだ…」
2俺「皆んなの命を犠牲にして、やっと辿り着いた…。それがこんな結末なのかよ……」ポロポロ


多数決下5まで
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:06:09.01 ID:kx4b+riXO
1
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:06:13.41 ID:WVPQS7Mh0
1
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:06:36.49 ID:sg3JC+p/O
2
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:06:54.90 ID:E0kaPDZAo
ここはほむらエンドに行くか
1
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:07:02.65 ID:VC45gwVXO
2
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:07:08.90 ID:3VzGa8xB0
2
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:07:46.32 ID:a6uyduyO0
戦わなければ生き残れない体をどうするのだろう
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:08:17.25 ID:twx/QcMN0
いやクリームさん来るからバッドエンドやで
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:09:43.15 ID:WVPQS7Mh0
生きて明日を迎えられるようにって願いだから
クリームも出現せずに消え去ったんじゃね?
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:12:40.73 ID:CR0g1/Ya0
これでエンドでルート選択するなら自分で戦える地獄先生ルート行きたいな
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:13:45.89 ID:UJ06t3hK0
明日は迎えられても・・・
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:16:15.59 ID:l8mCVYODO
この場合の死亡確定って精神を病んで自
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:21:10.80 ID:j3VRsZUK0
俺君の心にはまどかの存在がずっと刻まれしまったわけだから
ほむほむはそれが許せなくて巻き戻ってしまうかもね
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:22:31.89 ID:AG501vs40
もう少し俺君でやってみたい。ほむらルート以外にも探索した方が楽しいだろうし。
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:26:05.43 ID:T8qMopkH0
じゅ、寿命で死亡とか……?
冗談はおいといて、この1は選択肢の文面にとどまらないマイナス方向の内容書くからなぁ……異様に俺君がネガティブになってみたりとか。
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:39:26.20 ID:twx/QcMN0
ネガティブ俺君は能力値の割りに悪い戦績とNT拗らせたからだろ
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:40:43.85 ID:VC45gwVXO
なんか勿体ないな、これからもっと面白くなりそうだったのに
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 22:41:01.85 ID:F6KegqMD0
見滝原市(ゾロ目ボナ消失)

俺「これから…まどかの犠牲を忘れずに…。二人で生きて行くしか無いんだ…」

ほむら「ええ…。そうね…」

キュゥべえ「見滝原市も暫くはこの被害で新しい契約所じゃないだろうね。僕は違う町へ行くとするよ」



ーーこうして俺達のワルプルギスの夜との戦いは終わった
ワルプルギスの夜との戦いはまどかだけじゃなく、多数の死者を出した


俺(数日後…俺は昔から親しくしてくれていた唯一無二の幼馴染を失った心の隙間を埋める為に、ほむらの告白を受け入れた)

俺(ほむらは俺の心がここには無い事を知りつつも、俺の為に立派に彼女を演じてくれた…)

俺(だが…)



俺部屋

ほむら「要らない物が多いわね。少しは掃除しないと…」スタスタ

俺「すまんな…」

ほむら「私がやりたくてやってる事だから謝る事なんて無いわ」

俺(ほむら…。またまどかの代わりになろうと…)

俺「お、俺も手伝うからさっさと片付けちゃおう」スタスタ

ほむら「貴方の家なんだからそれは当然でしょう?」.

写真「俺とまどか」

俺「あっ…」

ほむら「…。」

俺「まど…か…。これももうゴミ…だな…」スッ

ほむら「違うでしょ?それは思い出…。捨てずに置いておきましょう?」

俺「ごめん…」ポロッ

ほむら「気にしなくて良いわ…」ギュウッ

俺「うっ…ううぅっ…」ポロポロ

ほむら「よしよし…」




俺(俺達は未だ、お互いに精神が子供過ぎたのだ…)


ーーほむらの優しさと、俺のほむらへの甘えは……やがてほむらを魔女化させてしまうには…そう時間がかからなかった…
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:42:35.19 ID:u0K0s0vMo
依存しちゃったか…
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:43:06.73 ID:syI7rMXJO
おおう…妥協は許されないか
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:43:10.20 ID:sg3JC+p/O
BAD ENDじゃないですかー!
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:43:52.66 ID:dKSf1OLO0
ハッピーエンドを迎えない限りバッドエンドか
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:46:34.42 ID:VC45gwVXO
ハイネにドン引きされたドライな俺君はどこに・・・と思ったが割りきろうとしてるのにほむらが甘やかしてるのか
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:46:41.94 ID:WVPQS7Mh0
仲間生存させないと強制バッドかな?
さやかやマミが逝ったらまどかの精神がーみたいな
マミさんは知り合ったばかりだから微妙か
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:51:29.29 ID:j3VRsZUK0
甘くはなかったな。しかしここまで来たらグッドエンドまでやり込みたい
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 23:27:33.78 ID:F6KegqMD0
結界内

ホムリリー「」

俺「そうか…。ほむら…。お前も限界だったんだな…苦しかったんだな…」ポロッ

ホムリリー「」

俺「分かったよ…。お前に殺されるなら、俺はそれで本望だ…」ポロポロ

ホムリリー「」

俺「俺がお前の優しさにから抜け出せなくて自分の事ばっかりで…彼氏なのに、お前が苦しんでいる事に気付いてやれなくて…」

ホムリリー「」ガバッ

俺「色々迷惑を掛けたな。すまなかった…ほむら。あの世で会ったら今度こそ、ちゃんとお前と付きーー」


「ディバイーーン!!バスター!!」ドシュ---ン


俺「…へ?」

ホムリリー「」ドガ---ン

俺「ほ…ほわああぁぁっ!?」ゴロゴロゴロ

???「間一髪だったね。大丈夫だった君?」ドガッ

俺「いたっ……アンタ誰?…魔法少女?」

なのは「私?私は高町なのは」

なのは「どうにか間に合って良かったよ」

俺「…。」

俺「……いや、台無しなんだが」

なのは「え?」

俺(俺には…魔法少女と違って死ぬ事すら許されないのか…)


BAD END
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:30:46.22 ID:u0K0s0vMo
シリアスに耐えきれなかったか…
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:31:10.70 ID:P8NDEIqN0
何してくれとんじゃぁああああw
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:35:31.58 ID:j/YWUU0UO
おい最後www何やってんだよwwwwww

さて、このルートの途中からやり直して今度こそグッドエンド行くか、それとも原作通りまどかに依存させた状態で俺君をサポートさせるようにするか、いっそのこと主役交代させるか
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 23:36:47.91 ID:F6KegqMD0
20分間質問タイムを設けた後、好きな場所から再開します
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:38:14.64 ID:O4ODOc010
まぁ魔砲少女つながりか…
まぁなのはならソウルジェムとか関係なくキュゥべえごと吹き飛ばしそうだな
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:38:16.78 ID:syI7rMXJO
まともなハッピーエンドに行く最低条件は?
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:39:06.37 ID:yKep6Imo0
オリコ達っているの?
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:39:08.17 ID:j3VRsZUK0
グッドエンドの基準をはっきりさせときたい
ワルプル倒して俺君が生き残っただけじゃグッドにはならないの?
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:39:15.93 ID:WVPQS7Mh0
質問
仲間が死んだ場合、強制BADでしょうか?
今回、一貫してほむら優先選択だった気がしましたが、幼馴染設定一発で精神を引っ張られたので
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:40:11.94 ID:oOvpQxKKo
596からハッピーエンドに行けますか?
戻るとしたらどこからがおすすめですか?
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:43:25.08 ID:u0K0s0vMo
何人生き残ればノーマルエンドなどの明確な指標はありますか?
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:45:37.02 ID:E0kaPDZAo
>>534の選択肢の正解は?
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:46:12.77 ID:AG501vs40
リリカル俺君ルートは可能ですか?
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:47:20.89 ID:jqVie9WKO
>>504でほむらにキスさせてたらどうなった?
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:47:53.22 ID:3VzGa8xB0
>>336でやり直しで低コンマ狙いたいのは俺だけ?
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/25(月) 23:54:34.16 ID:F6KegqMD0
>>628
どんなハッピーエンドにかもよりますが、ルートENDのハッピーならば各種条件が有ります(例:今回の場合因果を読めば分かりやすく、ほむらの目的は俺とまどかが生きて4月30日を突破しなければならない←妥協した←BADになりました

>>629
何周目かでコンマで出てたじゃろ
因果が高くなると出やすくなります

>>630
他全滅で俺単独ENDなら反転してGOOD?にはなります


>>631
628に書いた事と一緒です

>>632
行けますが、少し苦労します
まどか魔法少女ルートなら534ですかね


639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:58:05.99 ID:jvAQ35wa0
他の女に構ってたらほむほむが拗らせて余計にややこしくなったりしないの?
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:04:42.05 ID:gbvtfSeB0
他の女にもよるんじゃね?
今のほむほむなら、まどかは我慢できるけどマミさんやさやかだと危ない感じ?
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 00:04:53.98 ID:7t4+62Rj0
>>634
ほむらEND狙いなら3のまま次週に行けば良いかな

>>635
探索時にコンマで00か99出せば出会います

>>636
ほむらの好感度が更に上がります
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 00:08:28.13 ID:7t4+62Rj0
>>639
640が言っている感じです
例えば俺を殺した事のマミと仲良くするとキレます
死に過ぎると、生きてさえいてくれれば何でも…(本当は自分に向いて欲しいが)になります
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:11:40.39 ID:Ul5mb3yjO
ほむら単独エンド狙いなら596より584で燃え尽きた方がいの?
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:12:27.15 ID:k1H7/W9PO
ちゅーするべきだな
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 00:12:31.70 ID:7t4+62Rj0
やり直し場所を決めます(範囲最初〜596の範囲までの中で)

3レス指定が被った場所から再開
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:12:40.02 ID:48h5pWbt0
もう一度ほむらのハッピーエンド狙ってみようか
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:14:36.75 ID:SpJcctg2O
>>504
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:14:44.87 ID:V0wMiNKSo
>>336
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:15:28.45 ID:sjVPIhXQ0
>>336
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:15:41.35 ID:GU4hIZ/u0
504
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:15:48.12 ID:DbjbyUMc0
>>504
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:15:50.34 ID:yB06+0tL0
>>504
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 00:18:39.11 ID:7t4+62Rj0
504から再開
ほむホーム

ほむら「その証拠だってあるわ」

俺「証拠?」

ほむら「そうよ。貴方の3回の死因全ては、私を守る為に死んでいる」

俺(マジかよ…。捏造じゃ無いとしたら、俺格好良過ぎだろ)

俺「ええっと……なら俺と君はーー」

ほむら「俺君には君じゃなくてほむらって呼んで欲しい」

俺「あ、うん。つまり俺とほむらは恋人だったって事か…?」

ほむら「そうね。そんな所かしら」ファサッ

俺(マジかー…俺、まどかと言う物が有りながら謎の転校生を選んだんだな)

ほむら「…。」

俺「…。」

ほむら(……格好付けて言ったけど、改めて口にするとちょっと恥ずかしいわ///)

俺(まぁ可愛いし美人だしタイプだし、この子を選んだ気持ちも分かる)

ほむら「俺君の事はパートナーとして信頼してる。だから貴方にだけは全てを打ち明けたの」

俺「…。」

ほむら「だから、もう一度私と一緒にワルプルギスの夜を越える為に頑張って欲しい」

俺「それは…」

ほむら「お願い…」

俺「…。」


1分かった。なら俺はこれからほむらをサポートすれば良いんだな?
2未だ信じられないな…。恋人ならキスとかできるのか?
3……悪いが、君の考えには同意できない

多数決下5まで
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:18:50.04 ID:SpJcctg2O
2
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:18:50.51 ID:DbjbyUMc0
2
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:19:35.19 ID:sjVPIhXQ0
2
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:19:36.04 ID:x8AEkL9p0
2
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:19:38.86 ID:yB06+0tL0
2
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:19:39.98 ID:8n2uOn+C0
2
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:19:52.78 ID:WZxEdNcv0
2
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:20:01.57 ID:IGG1fZ6DO
>>596
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:21:06.34 ID:IGG1fZ6DO
失礼しました
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:36:12.61 ID:k1H7/W9PO
>>596で2にしたけどなんか酷いことになりそうな気がするんだよなw
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:44:53.61 ID:6wvQHOaxo
2を選ぶと好感度が上がるとは言ったけど何かデメリットがないとは言ってないよな
キュウべぇみたいに嘘は言ってないけど悪いことは黙ってるみたいな感じじゃないといいな
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 00:54:01.17 ID:tNC+T18/O
なんと…>>1はインキュベーターだったのか
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 01:13:01.33 ID:48h5pWbt0
実はここのスレの奴ら、俺以外を除いて全員ワルプルギスの夜なんだよ
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 01:18:33.53 ID:k1H7/W9PO
>>504だった
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 01:27:24.37 ID:JyEKng0/o
見滝原こわれる
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 01:28:29.62 ID:J0/t37dl0
俺が、俺たちがワルプルギスだ!
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 03:31:17.76 ID:48h5pWbt0
今日はここまでかな
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 04:10:39.43 ID:ama69u8R0
これは原作見てないと話追えない感じかしら??
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 08:46:13.61 ID:1+lQLBTOO
>>671
アニメ範囲でギリ追えるって感じかな
おりマギは読んでないからわからんけどがっつり絡んでくるとキツイかも
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 09:25:41.26 ID:7t4+62Rj0
ほむホーム

俺「未だ俺達が恋人だったなんて信じられないな…」

ほむら「どうしたらいいのかしら?」

俺「…。」

俺「恋人ならキスとかできるのか?」

ほむら「キ…キス……?///」カアァ...

俺「ああ。恋人ならそれくらいやっていたんだろ?」

ほむら「…///」

俺(この反応的に、まぁ未だそこまでの仲じゃなかったんだろうが、一方的に話されてたからちょっと調子に乗っておちょくってやった)

ほむら(いえ、これはむしろ好機だわ!)

俺「いいさ。そこまでしなーー」

ほむら「できるわよ」スタスナ

俺「くて……え?…」

ほむら「ん…」スッ

俺(う、嘘!?マジか!?)

チュッ 
  
ほむら(俺君…///)ギュウッ

俺(う、嘘だろ!?会って間もないのに俺達キスして…抱きしめられてる!?)ドキッドキッドキッ

ほむら「俺君……好き。大好きよ…///」ドキッドキッドキッ  

俺「え……ぁっ…」

ほむら「貴方だけは、絶対に他の誰にも渡さない///」ギュウッ

俺(なんかちょっと怖いけど…)

ほむら「うふ///」

俺(か…完全に雌の顔になってやがる…!)


1ほむら。俺もう我慢できない……
2からの腹パン
3何がなんでもほむらと一緒にワルプルギスの夜を超えたい

多数決下4まで
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 09:27:24.16 ID:hBrYhRbiO
1、早めに正妻を決めておいたほうがいいんだ
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 09:27:47.95 ID:/9cTg6T00
1
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 09:28:23.63 ID:YB6HrTDoo
3
またbadの罠臭い
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 09:31:59.88 ID:LYHM1TPmO
3
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 09:32:42.07 ID:DbjbyUMc0
3
罠臭がするな
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 09:41:18.47 ID:DbjbyUMc0
罠だった場合の予想としては、ほむらの目的が変更され、俺君と二人で4月30日を越える になり
その達成のために、まどか殺してから俺君と一緒に街から逃げればよくね? ってなりそう
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 09:49:51.46 ID:DbjbyUMc0
あ、でもまどかでクリーム世界滅亡はまだ知らないっぽいから
今回、まどか[ピーーー]必要性はないのか。俺君連れて逃げるだけでいいんだ
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 09:57:20.75 ID:x5PiBk2zo
今までまともそうな安価が罠だったから意外と3が罠なんじゃないか?
また死亡確定とか出そうだが。この作者女といい感じになったらすぐ手を出すのが正解ってことが多いし
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 10:21:04.96 ID:f31AD3cyO
そもそもほむルートがBAD確定か高難度の罠ルートの可能性
というかここで3なら最初から信じてもメタ的に大差ないのでは
つまりヤれよということか
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 10:28:35.27 ID:DbjbyUMc0
>>681
どうなんだろ
前作でファとヤろうとしたら爆発オチだったからなぁ…
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 10:55:27.71 ID:74wK7tEGO
ほむホーム

俺「あっ…」パキ-ン

ほむら「どうしたの…?」

俺「…。」

ほむら「大丈夫?」

俺「いや…なんでも無い…」

ほむら「??」

俺「ほむら。俺は…君と一緒にワルプルギスの夜を超えたい」ギュウッ

ほむら「ぁ………俺君…///私も貴方と一緒に…」ギュウッ

俺(…馬鹿みたいな話だよな。キス一つでこんなにも気持ちが引き固まるなんて)

俺(だが、俺にはほむらが言っている事は本当のことなんだって何故か分かった)

ほむら「…。」ギュウッ

俺(文武両道、才色兼備。非の打ち所なんて全く無いが、この子
は本当はとても弱い子なんだって…)

俺(思い出せたから…)ギュウッ

ほむら「俺君…」
メガほむ『俺君…』

俺(俺が見えたほむらは、このほむらとは全然別の感じだったが…これは奇跡なのかもしれない…)

俺(俺とほむらが惹かれ合うのもまた…因果に縛られた事なのかもな…)

俺「ワルプルギスの夜を倒し、一緒に未来を勝ち取る」ギュウッ

ほむら「うん…」ギュウッ

俺(何がなんでも…絶対に!!)



ーーその後。気持ちを固めた俺達は快進撃を続け、協力して魔女を討伐し続けた
俺達のチームワークは息ぴったりで攻守完璧、最早敵無しだった
最強だと思っていた…

だが……

ーー現実はそう甘くは無かった
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 10:58:51.27 ID:DbjbyUMc0
まさかの3が罠か?次はヤるか…
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 11:00:10.93 ID:dMSc0XlCO
いや記憶戻ったし正解やろ
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 11:02:48.81 ID:DbjbyUMc0
あ、そっか。そもそも今回は死亡確定だったな
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 11:27:11.42 ID:74wK7tEGO
見滝原市上空


ワルプルギスの夜「アハハ!ア-ハッハッハッ!」


地上


ほむら「俺君…目を覚まして……いやぁっ!…」ポロポロ

俺灰「」

ほむら「どうしてまた……私を庇って…」ポロポロ

ほむら「一緒にワルプルギスの夜を越えようって…約束したのに…」ポロポロ


ワルプルギスの夜「アハハ!キャ-ハハハ!」

ビル「」ビュオオッ

まどか「あぁっ!?」ドガ-ン



ほむら「まどか…」ポロポロ

ほむら(そう…か…。俺君が死んだから…まどかも…)ポロポロ


ワルプルギスの夜「ウフフフ!アハハ!」ビュオオッ


ほむら(私と…契約したてのまどかだけじゃ…手も足も出なかった…)

ほむら「どうして…どうしてこんな…」ポロポロ

ほむら「私の力が足りなかったの…?」ポロポロ

俺灰「」

ほむら「俺君…私は…どうすればいいの…」ポロポロ

ほむら「……!」

ほむら(そうだわ…。俺君が戦いが終わったらって、渡してくれた手紙…)グッ

ほむら(てっきりラブレターかと思っていたけど…)スッ

盾「」ゴソゴソ

手紙「」

ほむら「…これに」ビリビリ

ほむら「…。」

ほむら「そんな…」ポロッ

ほむら「分かったわ………」ポロポロ

ほむら「さようなら…。俺君………」カチッ


俺の因果が高まりました
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 11:42:09.41 ID:ECUpoHFyO
さあ好感度9まで上昇したまどかさん
次の最低値はいくつかな?
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 11:47:02.09 ID:74wK7tEGO
俺部屋

ベッド「」

俺「はっ…!」バサッ

俺「誰かが泣いていたような気がしたが……」

俺「はぁ…なんだ…。夢オチか…」

窓「」バサッバサッ

俺「あれ?…俺窓開けっ放しで寝たかな…?」スタスタ

窓の下「」ゴトッ

俺「えっ…な、なんだ…?これ…」

俺「…。」ジッ

俺「なんじゃこりゃあぁぁっ!?」


鹿目まどかとは
コンマ下二桁
96以上親曰く俺達は許嫁らしい…(初期好感度8)
66〜95家が隣の幼馴染で、来週一緒に買い物する事になっている(初期好感度6)
36〜65クラスの中でもそこそこ話す仲(初期好感度4)
35以下只のクラスメイト(初期好感度2)


安価下

※66以上で本編開始1週間前(まどか契約時期)からスタート
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 11:47:42.78 ID:NvJ/FjblO
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 11:49:13.10 ID:mMLMlAhro
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 11:50:05.59 ID:f31AD3cyO
リセットの意味なしw
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 12:08:25.98 ID:CSZkCbUI0
無限ループって怖くね?
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 12:21:40.40 ID:9XWsmoPZO
コンマの因果まではリセット出来なかったらしい
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 12:28:03.40 ID:gbvtfSeB0
でもまどかなら好感度が高くてもほむらと修羅場になりにくそうだからある意味安心
男を取り合う醜い修羅場も見てみたいけどね
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 12:30:07.28 ID:aALBOTrg0
本当の因果は消えていなかったのだ…
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 12:30:15.19 ID:OdcnqvxPO
いつの間にか俺くんをほっぽり出してほむらとまどかがイチャイチャし始める展開が見たい
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 12:49:29.56 ID:74wK7tEGO
コンマ78
見滝原市
ショッピングモール

まどか「今日は買い物に付き合ってくれてありがと。俺君」スタスタ

俺「いや、気にするなよ。いつも俺の家に来て家事してくれてるんだし、これくらいはな」スタスタ

まどか「ウェヒヒ」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は…鹿目まどか)

俺(隣の家に住んでいて、俺の家にもちょくちょく遊びに来る典型的な幼馴染と言う奴だ)

俺(それが今年の新学期からは偶然同じクラスになる。これ何てゲーム?状態である…)


まどかの初期好感度が6に上がりました
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 12:51:27.38 ID:74wK7tEGO
ショッピングモール街

まどか「でも今日は元気無いよね?」

俺「…えっ?」

まどか「幼馴染だからね。ちょっとした違いでも気付くんだよ?」

俺「そんなもんなのか?」

まどか「もしかして、私の買い物に付き合うのそんなに嫌だった…?」

俺「い、いやいや。そんな訳無いって!本当に何でもないから!」

まどか「そっか。でも本当に悩みがあったら私に相談してね」ニコッ

俺「…ああ。ありがと」

俺(まどかに隠し事は通用しない。気弱な癖に自分の思った事、感じた事はしっかりと相手に伝える優しい奴だ)

まどか「あ、そうだ」

俺「ん?」

まどか「こんな時はあの子を見て癒されると良いよ。ティヒヒ」

俺「あの子?」

まどか「着いてからの秘密。行こっ」スタスタ

俺「ああ。まどかが可愛がってる子猫の…確かエイミーだったか」スタスタ

まどか「えー。どうして気付いちゃうの?」

俺「フッ…幼馴染だからな」

まどか「もう…」

俺(俺とまどかはいつもこんな感じである。多分これから先も…ずっとこのまま…)


ーーーしかし、こんなまどかに対して運命は残酷だった…




交差点前

まどか「俺君。こっちだよー」タッタッタッ

俺「ハァ…ハァ…まどか。そんなに急がなくても子猫は逃げたりはしないって…」タッタッタッ

まどか「ウェヒヒ。だって早く会いたいんだもん」

俺「ハァ…結局まどかか会いたいんじゃ無いか…。まぁ良いけどな……ハァ…え?…」

まどか「この信号を渡った先にーー」

俺「ま、まどか!あの向かいにいるのって…!」


エイミー「ニャア!」タッタッタッ


まどか「え?…あ、だ、駄目!エイミー!危ないからこっちに来ちゃ!」


トラック「」ブ--
エイミー「ニャー!」グシャッ 

  
まどか「えっ……」

俺「っ…」
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 12:58:03.97 ID:91la8OF+O
これが真の無間地獄か
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 12:58:50.57 ID:WSXjjDktO
ほむらは俺君には何か渡したけど猫はスルーか
今回はまどかを契約させる方針なのかな
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 13:16:28.85 ID:74wK7tEGO
河川敷

俺(エイミーは即死だった……)

俺(俺達はなんとかエイミーの死体を近くの河川敷に運んだが…)

まどか「酷いよ…。こんなのあんまりだよ…」ポロポロ

俺「……。」

エイミー「」死体

俺「まどか…。せめて俺達の手で、エイミーの墓を作ってあげよう…」トンッ

まどか「うん…」ポロポロ

『僕ならその子猫を助けてあげられるよ』

まどか「誰…?…」

俺「なんだ?何処から声が…下!?うわっ…なんだこの…気持ち悪いの!?」

キュゥべえ「僕の名前はキュゥべえ」

俺「人の言葉を話すのか…」

まどか「…貴方…なんなの?…」

キュゥべえ「鹿目まどか、そして俺」

俺「どうして俺達の名を…?」

キュゥべえ「鹿目まどか。僕、君にお願いがあって来たんだ」

まどか「お願い…?」

キュゥべえ「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 13:37:57.71 ID:74wK7tEGO
河川敷

まどか「魔法…少女…?…」

俺「なんだそれ…」

キュゥべえ「僕は、君の願いごとをなんでもひとつ叶えてあげる」

俺「何でも…?」

まどか「エイミーを生き返らせる事も…?」

キュゥべえ「うん。なんだってかまわない。どんな奇跡だって起こしてあげられるよ」

俺「一度死んだ者さえ生き返らされるのか…」

キュゥべえ「でも、それと引き換えに出来上がるのがソウルジェム」

キュゥべえ「その石を手にしたものは、魔女と戦う使命を課されるんだ」

俺「魔女と戦う使命…?」

キュゥべえ「願いから産まれるのが魔法少女だとすれば、魔女は呪いから産まれた存在なんだ」

キュゥべえ「魔法少女が希望を振りまくように、魔女は絶望を蒔き散らす」

キュゥべえ「しかもその姿は、普通の人間には見えないから性質が悪い」

キュゥべえ「不安や猜疑心、過剰な怒りや憎しみ、そういう災いの種を世界にもたらしているんだ」

キュゥべえ「魔女は常に結界の奥に隠れ潜んで、決して人前には姿を現さないからね」

俺「要するに奇跡を起こす代わりに、世に災いを撒く害みたいな物と戦って貰うって事か…」

キュゥべえ「まぁ簡単に言うとそうだね」

俺(正義のヒーローみたいな物か…?)

まどか「…。」

まどか「私、魔法少女になる」

俺「えっ?ま…まどか…?」

まどか「私、エイミーを生き返らせたい…」

俺「まどか…」

まどか「それに、こんな私でも…誰かの役に立てるなら…なってみたい…」

俺「…。」


1今のまどかの気持ちを考えると、見ているしかできなかった
2絶対怪しい。やめとけまどかと説得する


多数決下5まで
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:38:47.63 ID:hBrYhRbiO
関係が親密になればなるほどいずれ振らないといけないのが辛いのぉ、まどかが良い子なだけになおさら
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:39:17.53 ID:WZxEdNcv0
2
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:40:22.40 ID:WSXjjDktO
契約させないと勝てんし
1
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:40:38.25 ID:DCw5Mkti0
2
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:41:10.22 ID:DbjbyUMc0
1
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:43:05.18 ID:hS+EcClEO
2
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/02/26(火) 13:43:06.94 ID:gXGNbHCso
1だな
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:44:40.81 ID:DbjbyUMc0
させない方向か
ほむらの行動を見るに、手紙には契約させる的なことが書いてあったと思うんだけどな
どの道、ワルプルに勝てないと避難所ごと逝くし、契約せざるを得ないんだから
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:52:21.80 ID:DCw5Mkti0
まどか契約させるとじゃあ私もってセットでさやかも契約する確率あがりそうでなぁ...
杏子マミほむらのベテラン3人だけで挑戦させた方がいい気がして
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 13:53:23.48 ID:DbjbyUMc0
>>713
まぁ確かに3人で勝てるかどうか試すのもありか
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:14:24.65 ID:aALBOTrg0
助六さんは好きだけど戦力として考えると死亡フラグ立ちやすいからなぁ
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 14:18:41.96 ID:74wK7tEGO
河川敷

俺「やめとけまどか」

まどか「えっ…」

俺「絶対怪しいって。何か裏があるに決まってる!」

まどか「でも…エイミーが…」ウルッ

俺「エイミーはもう死んだんだ!」

まどか「うっ…」ポロッ

俺「目を覚ませ!命の生き死にを、そう簡単にコロコロと変えて良い訳が無いだろう!?」ガシッ

まどか「う…ん……。ごめ…ん…。そう…だよね……」ポロポロ



「っ……」ギリッ



俺「そう言う訳だ。まどかは契約しない」

まどか「うん…」

キュゥべえ「そうかい。それじゃあお別れだね。僕はまた、僕との契約を必要としてる子を探しに行かないと」

キュゥべえ「それにしても君」

俺「俺?」

キュゥべえ「凄まじい因果の量を背負い込んでいるね」

俺「…え?」

まどか「俺君が…?」チラッ

キュゥべえ「ああ。それも一国の王や救世主すらも遥かに凌ぐ」

俺「どう言う事だ…?」

キュゥべえ「本来は僕と契約できるのは第2次性徴期のまどか達
のような子が多いんだけど、君は特別と言う事さ」

まどか「俺君が特別…?…」

俺「魔法少女ならぬ魔法使い…?」

キュゥべえ「僕の姿が見えているだけで君達は十分特別さ」

まどか「どう言う事なの…?」

キュゥべえ「僕の姿は魔法少女になる素質のある子にしか見えないんだよ」


???の好感度が9に下がった
まどかの好感度が7に上がった
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:19:24.94 ID:DbjbyUMc0
手紙と違う行動したから下がった?
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:23:22.04 ID:JqNDZQfiO
やはりおほむは面倒くさいお方
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:24:16.38 ID:DbjbyUMc0
>命の生き死にを、そう簡単に
単純にこの言葉が癪に障った可能性もあるか
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:25:47.80 ID:jEi5J7wk0
原作を知ってる俺らの身としてはそりゃ契約させないってなるのはわかる…でも、それでも上手くいかないそれがまどマギの世界
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:34:10.45 ID:xJefz0Q50
ほむらの意思と反する行動をしたら下がってく感じか、下がっても好感度9だからほむほむ重いだろうなぁ
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:44:24.17 ID:RFvtG0PFO
俺君視点でも覚えのない手紙の言うこと聞く必要ないしね
実際分からんが
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:52:33.81 ID:tkvfz6hpo
理由は色々考えられるけどこれ嫉妬してるだけかもね
まどかの因果消えたってことはほむほむはあんまりまどかに執着してないのかも、だから「二人で」越えるってのが頭にあるのかもキスしたせいで
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 14:57:50.36 ID:74wK7tEGO
帰り道

まどか「なんだったんだろうね。あのキュゥべえって言うの…」スタスタ

俺「さぁ…」スタスタ

まどか「俺君はどんな奇跡でも叶えてくれるって言ったらするの…?」

俺「する訳無いだろ。まどかにも断らせたんだし」

まどか「だよね……良かった。あの子は因果が救世主とか言ってたけど、俺君は私と同じ普通の人だよね…」ニコッ

俺「ああ。どこもまどかと変わらない。普通の人間だよ」

まどか「うん」ニコッ

まどか「さあ、帰ろっか」

俺「ああ」

まどか「帰ったら俺君ちにご飯作りに行くね」

俺「またか」

まどか「うん。今日はいっぱい遊ぼ?」

俺(まどか…エイミーの事があったから気を紛らわせたいんだな…)

俺「分かった。久しぶりにスマ○ラでもするか」

まどか「えーやだよ。俺君強いもん。氷川きよし一緒に聞こ」

俺「やだよ…」


コンマ下二桁
71以上何も起こらず帰路に着いた(まどか好感度8に上昇)
26〜70魔女の結界に脚を踏み入れてしまった
25以下銀髪の魔法少女が俺とまどかを見ていた

安価下2
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:59:01.41 ID:HjpAKVfNO
ふみ
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:59:26.13 ID:xJefz0Q50
ふんす
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:59:31.73 ID:nY2p6XZ+o
そーい
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 14:59:56.19 ID:DbjbyUMc0
おりこか
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:02:47.07 ID:mMLMlAhro
おりこ
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:13:12.17 ID:WSXjjDktO
やべえこの場で殺されるかもしれん
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:21:33.48 ID:1+lQLBTOO
少なくともまどかか俺のどっちか死亡確定じゃない?
それか低確率でほむが助けてくれるか
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:28:02.57 ID:ECUpoHFyO
ま、まどかの魔法少女化 防いだ功績に免じて1度くらい見逃して?
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:46:20.49 ID:RPTo81leo
おりこってのはなにもんなんや?
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:49:08.00 ID:DbjbyUMc0
>>733
生きる意味を知りたいと願ったら、魔女化した魔法少女が世界を滅ぼす映像が見えたので
殺してでも止める。それが生きる意味だと信じてる未来予知能力者
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:50:25.46 ID:RPTo81leo
>>734
やべーやつじゃん
つーかやべーやつばっかやん
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:50:39.42 ID:Jk+oKUJoO
汚職議員の娘で未来視が使える銀髪巨乳系魔法少女
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:52:31.10 ID:jEi5J7wk0
だよなぁ、なんだかそろそろ低コンマが出てきて出会いそうな予感がしてたんだよなぁ
果たしてこれがどういう風に転ぶか…
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:56:45.98 ID:h/jfqkY/o
マミぱいのぱいぱいは弾力ぱいぱいだとしたらおりぱいのぱいぱいはふわとろ柔らか垂れ気味ぱいやぞ
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 15:59:03.68 ID:tkvfz6hpo
そもそもこのまどか因果ないから覚醒してもワルプル倒せないから狙われるとしたら俺くんやな
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:06:25.64 ID:jEi5J7wk0
MSの開発やパイロット、特殊部隊S.T.A.R.S.の隊員、チームGANTZリーダー、勇者
安価等の結果ではあるけどある意味なんにでもなれる無限の可能性を秘めた俺君、おりこにどう映る…?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:09:54.10 ID:xJefz0Q50
まどかがまど神になったら他の世界の俺君も導いてくれるのだろうか
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:13:47.87 ID:zFTmOawao
でも実際問題マミが言ったように全員死ぬ以外の解決法ってあるんかね>魔女問題
まどかがやったウルトラCみたいな方法抜いたら魔女殺し尽くして最後は自分達も死ぬしかないよな
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:15:19.42 ID:DCw5Mkti0
大のためなら小を容赦なく犠牲にするってだけで根っからの悪人ではないんだけどな
一応罪悪感は感じてたっぽいし
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 16:16:52.73 ID:7t4+62Rj0
コンマ13
帰り道

まどか「あれ?あの子なんだろ…?」

織莉子「…。」

俺「白女の制服…?どうしてこんな場所に…」

織莉子「…。」チラッ

俺「それにしても、乳でかっ!」

まどか「もう。どこ見てるの俺君…」

俺「いや、まどかとは比べ物にならないなと」

まどか「ふ、ふーん。私もまだまだ成長期だからこれから大きくなるもん」

俺「どうだか」

織莉子(この二人は…)



屋根の上

???「……。」ジッ


コンマ下二桁
81以上未だ契約してなかったので、友達に(因果フラグ。織莉子好感度+3)
41〜80急に変身して、俺達に襲い掛かって来たが…(今回は諦めてくれた)
16〜40急に変身して。俺達に襲い掛かって来たが…(付け狙われる。学校急襲へ)
11〜15まどか、俺を庇って死亡
10以下俺、まどかを庇って死亡

安価下
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:17:32.70 ID:h39jvvhEo
多くを助けるためにひとつを犠牲にできる勇気を持つ者が真の英雄なんですよ
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:17:42.60 ID:aALBOTrg0
そいや
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:28:03.38 ID:DCw5Mkti0
>>745
なら僕が英雄になるために死んでください、先生(ニッコリ)
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:29:18.50 ID:ECUpoHFyO
ぎ、ギリギリセーフ?
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 16:42:13.18 ID:7t4+62Rj0
コンマ70
帰り道

織莉子(この二人は…。そうか…)パアアッ

俺「なっ…?…」

まどか「えぇっ!?…へ、変身した…?」

織莉子「絶対的な悪意と暴力。それが形成した物が降りようとしています」

俺「何言って…」

織莉子「しかし、私は戦う」

まどか「…!」ゾクッ

俺(なんだ!?この寒気のするような目は…)

宝石「」ビュオッ

俺「はっ!?まどkーー」タッ

まどか「えっ…」


???「っ……。」カチッ

シュンッ




河川敷

俺「か!!」ギュウッ

まどか「えっ?…」ドサリッ

俺「…。」

まどか「お、俺君…?」

俺「あれ?ここはさっきの河川敷じゃないか…」キョロキョロ

まどか「夢…だったのかな…?」キョロキョロ

俺「二人が同時に同じ夢なんて見るか…?」

まどか「うーん…なんだったんだろ…」




帰り道

織莉子「あら?逃げられてしまったわ」

織莉子「まさか強力な守護者も居たとは予想外だったけれど…」

織莉子「良いわ。未だ契約にも至っていないんですものね。今日の所は見逃してあげる」クスクスクス
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 16:48:22.93 ID:h/jfqkY/o
(何言ってんだこいつ)
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:01:40.74 ID:+CU1XCPE0
織莉子がいるならキリカやゆまや沙々も?
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:28:09.97 ID:QRZ+adpxo
面白すぎる
まどかとほむらの正妻争い好き
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 17:46:57.85 ID:KvqpAOvSO
おりこさんこんな人だったんか
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:11:47.01 ID:hPh5RDCdO
ほむらが来ることは未来視できなかったのか
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:47:17.84 ID:J0/t37dl0
100%じゃないからなおりこの予知は
あくまで高い可能性を見せるだけNTのピキーンみたいなもん
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:54:55.14 ID:IGG1fZ6DO
本編という事は前回から一気に数千ループした後?
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:02:43.72 ID:J0/t37dl0
どうだろうな、おりこ時空でさえ数千回の中の折り返し地点辺りだし
あの周回自体が因果の量が絶妙なバランスでQBの発見が遅れてまどか暗殺成功だからな
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 19:12:14.82 ID:7t4+62Rj0
俺家前

まどか「今日一日で色んな事あり過ぎて疲れちゃったね…」

俺「そうだな。もう直ぐで着くって所で、また河川敷に戻されたし…」

まどか「うん。遊ぶのはやめとこっか…また後で晩御飯だけお手伝いに行くね」

俺「ありがと。まどか」

まどか「ううん。こちらこそ買い物付き合って貰ってありがと」

まどか「新学期が始まっても宜しくね。ウェヒヒ」

俺「こちらこそよろしく。それじゃっ!」

まどか「うん」

俺「…。」スタスタ

まどか「…。」スタスタ

まどか(…帰りの変身した子。あんな感じのが魔法少女なのかな?)キイッ

まどか「ただいまー」バタンッ

俺(魔法少女か…。俺達は特別だって…変な事に巻き込まないで欲しいもんだ)

俺「ん?」チラッ

シ-ン

俺(一瞬屋根の上に誰か居るのが見えたが、気の所為か)バタンッ 



俺家屋根の上

「目を離さなくて正解だったわ…」

「俺君に害を為す物は…全て、私が…」シュンッ



ーーこうして、俺達の買い物はドタバタに巻き込まれながらも無事に終わった

そして、新学期が始まる
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 19:26:18.26 ID:7t4+62Rj0
見滝原市

俺「うおおおぉっ!寝坊!寝坊!」自転車シャカシャカシャカ



ーー俺の名前は俺。中学2年
学業や運動等で特に何か秀でている訳でも無く、特殊能力なんてもっての他、極々普通の中学生…の筈なんだが



俺「はっ…あれ!?ぶ、ブレーキが効かない!?わあぁ!?」

電信柱「」

俺「…。」

俺「……。」

俺「……??」パチリ

俺「あ、アレ?当たって無い…?」

自転車「」

俺「どうして?…完全に制御不能だったのに…」

俺「また、俺なんかやっちゃいました…?って奴か…?」

俺「…とりあえず、この自転車はもうダメだな」ガシャンッ

俺「…ここに置いて、後は徒歩で向かうとするか」タッタッタッ




見滝原中学「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「ふぅ。なんとか間に合ったか…」

俺(ここは俺が通う市立、見滝原中学校)

俺(4月。クラス替えも終わり、イジメなども起きず無事に皆んなが新しいクラスのメンバーとも馴染んで来た頃だ)スタスタ

俺(しかし今朝のアレはまたなんだったんだろ…)スタスタ

俺(基本的に自分の立ってる位置が変わったり、こけそうになった筈がピタっと立ってたり…)

俺(部屋の中にいつのまにか誰かが入った形跡があったり、枕が無くなったり…)

俺(…最近俺の周りでは不可解な事が一日で2〜3回は起きる)

俺(あのキュゥべえとか言う気持ち悪い動物も言ってたが、俺には秘められた特殊能力みたいな物が本当にあるかもしれない…)
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 19:29:39.36 ID:7t4+62Rj0
教室

扉「」ガラッ

俺「おはよう」スタスタ

さやか「おーっす」

中沢「よう俺。今日ウチのクラスに転校生が来るらしいぞ?」

俺「……転校生?もう新学期始まって少し経つのに、この時期にか?」

中沢「そうらしい。しかも無茶苦茶美人らしいぞ」

俺「美人なんだ?そりゃあ期待が持てそうだな」

俺(コイツの名前は中沢。一応俺の友達らしい)

俺(本当は俺よりも現在入院中の上条と仲が良いと噂されているが、まぁそんな事はどうでも良いだろう)

まどか「お…おはよう俺君」

俺「ん?」クルッ

まどか「今日の朝、自転車通学しようとしてたよね…?」

俺「う…」

まどか「遅刻するのもダメだけど…あんまり危ない事は辞めて欲しいな…」

俺(このピンクの名前は鹿目まどか)

俺(俺とは幼馴染で、先週も一緒に買い物デートをした)
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 19:32:18.70 ID:7t4+62Rj0
教室

俺「まどか…。えっと…うん。気をつけるよ」

まどか「そっか。ありがとう」

俺「うん」

まどか「ウェヒヒヒ」

俺「…。」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は、鹿目まどか)

俺(隣の家に住んでいて、よく俺の家の家事の手伝いもしに来るくらいお節介な所もあるが、優しい理想形の幼馴染と言う奴だ)

俺(母親からも、将来はこんな子を嫁に貰えと常日頃言われている…)

扉「」ガラッ

早乙女「はーい。ホームルーム始めるわよ。皆んな席に着いて〜」

まどか「あ…それじゃ、またね。俺君」スタスタ

俺「ああ。また…」

俺(未だ4月と言う事も有り、周りは異性と話すのが抵抗がある中、まどかは御構い無しに俺の心配ばかりしてくる)

中沢「早く付き合っちゃえよ」

俺「う、うーん…」

俺(クラスからは早く付き合え。と後押しばかりされている)

俺(…このまま順調に行けば、俺達もいつか付き合ったりはするのかな?まどか?)チラッ

まどか「ふぇっ?」 

まどか(ど、どうしたんだろ俺君…急に私の方見て…///)

早乙女「それでは今日は転校生を紹介します。暁美さ〜ん?」

俺(あ、そうだ。確か美人の転校生が来るんだったか)

扉「」ガラッ

和子「じゃ、暁美さん、いらっしゃい」

扉「」ガラッ

ほむら「…。」スタスタ

さやか「うお、すげー美人!」

まどか「わぁ…」

俺(美樹やまどかが声を上げるのも仕方ないくらい、想像より遥かに美人な転校生が、そこにいた)

ほむら「…。」スタッスタッ

俺「…。」

俺(…アレ?…でも何処かで会った事がある気がするのは気の所為か?)
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:33:00.05 ID:IGG1fZ6DO
枕で済むならまだ健全だなうん
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:36:42.64 ID:GU4hIZ/uo
…キスは止めといた方がよかったんだろうか
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 19:40:14.41 ID:7t4+62Rj0
教室

和子「はい、それじゃあ自己紹介いってみよう」

ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」ペコリ

早乙女「暁美さんは心臓の病気でずっと入院していたの」

早乙女「久しぶりの学校だから色々と戸惑う事も多いでしょう」

早乙女「皆んな助けてあげてね?」

ほむら「…。」

俺(とんでも無いくらい美人だが、まどかと一緒で胸が無いな。胸が)

まどか「クシュンッ」

まどか(あ、あれ?…何か今誰かに失礼な事言われたような気が…)ブルッ

早乙女「それじゃあ暁美さんの席は…そこの中沢君の隣ね」

ほむら「はい…」スタスタ


1俺とは縁が無さそうだ。向こうから来ない限り関わらないで良いか
2…少しでもお近づきになれないか、後で話しかけてみよう
3後でおっぱいもんでやるって言ってみよう

多数決下5まで
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:40:56.05 ID:B74UX3CFO
2
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:41:07.57 ID:DCw5Mkti0
2
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:41:09.30 ID:DbjbyUMc0
2
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:41:10.68 ID:hPh5RDCdO
2
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:41:23.44 ID:6wvQHOaxo
2
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:42:57.90 ID:6fwpJ43Ho
3!3!3!
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 19:57:52.80 ID:7t4+62Rj0
教室

中沢「なぁ転校生…ヤバくね?」チラッ

俺「ヤバイな…」チラッ

中沢「俺達にとっては手の届かない存在なんだろうな」

俺「いや…俺は行くぞ…」

中沢「えっ?」




女子A「暁美さんって、前はどこの学校だったの?」

ほむら「東京の、ミッション系の学校よ」

女子B「前は、部活とかやってた?運動系?文化系?」

ほむら「やって無かったわ」

女子C「すっごいきれいな髪だよね。シャンプーは何使ってるの?」



仁美「不思議な雰囲気の人ですよね、暁美さん」

さやか「ねえ、まどか。やばいって。もしああ言う子が俺に手を出したら…」

まどか「いや、えっと……私と俺君はそう言う仲じゃないから…」




ほむら「ごめんなさい。何だか緊張しすぎたみたいで、ちょっと、気分が。保健室に行かせて貰えるかしら?」

女子A「え?あ、じゃあたしが案内してあげる」

女子B「あたしも行く行く」

ほむら「いえ、おかまいなく。係の人にお願いしますから」スタスタ

俺(今が好機!!俺の出番だ!)ガタッ

中沢「おわっ!」ドテッ

俺「お、俺が保険係だ!俺が連れて行く!」

ほむら「…。」

まどか「えっ?」

俺(まどか。悪いけどちょっと保険係借りるぞ!)

ほむら「…。」

ほむら「…申し訳無いけれど、異性はちょっと苦手なの。鹿目まどかさんに頼みます」

俺「」

まどか「えっ…あっ…」

ほむら「鹿目まどかさん。貴女がこのクラスの保健係よね」

まどか「え?えっと…あの…」

ほむら「連れてって貰える?保健室」

まどか「う、うん…」

扉「」ガラッ

俺「」

中沢「…なんて言うか…ドンマイ」

さやか「バチが当たったね」

俺(皆んなの前で盛大にフラれた…)

俺(あの女、百合だったのか…)
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:01:17.41 ID:6fwpJ43Ho
いやその発想はおかしい
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:01:30.77 ID:T2UhG0JY0
??「もういっそ死ぬしかないじゃない!」って的な奴になりそう(小並感)
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:02:12.14 ID:q31R68INO
しかしストーカーである
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 20:04:29.43 ID:7t4+62Rj0
教室

先生「じゃあこの問題やってもらおうか」

ほむら「はい」カキカキ

俺(百合女め!間違えてしまえ!)

生徒達「オオ-…」

俺「ん?」チラッ

完璧な解答「」

ほむら「…。」

俺「」

先生「す、凄いな…。入院中にちゃんと勉強していたんだな…」

ほむら「いえ…」スタスタ

まどか「すごーい…」

俺「チッ…」



運動場

パ-ン

ほむら「…。」タッタッタッタッバッ

高跳び「」ピョ-ン

ほむら「…。」ストッ

先生「け、県内記録じゃないの?これ」



中沢「おいおいなんだアレ…文武両道才色兼備…。パーフェクトヒューマンか?」

俺「どうでも良いよ…どうせ俺達は、あんなのとは住んでる世界が違うんだから…」ズ-ン

中沢「ショック受け過ぎだろ。ウケるんだが」

俺「…はぁ」
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:06:12.30 ID:T2UhG0JY0
やっぱり俺くんほむらのこと好きなんだね!
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 20:21:41.76 ID:7t4+62Rj0
教室
放課後

予鈴「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「今日も1日が終わったか…」

中沢「おーい俺。この後暇ならやきうしようぜー」

俺「いや、なんかそんな気分じゃ無いから良いや…」

中沢「そっか…。残念だな…。仕方ない。じゃあ今日は無しだな」

ほむら「…。」スタスタ

俺(あの謎の転校生は一人で帰るのか)

さやか「ねえ俺」

俺「ん?…なんだ?美樹か」

まどか「あのね。今日の帰りさやかちゃんと仁美ちゃんと喫茶店でお茶するから一緒に来ないかなって」

仁美「俺さんもまどかさんと帰る方向は一緒なのでしょう?ですから、ご一緒にどうかと」

俺「俺も?」

さやか「そう。盛大にフラれたアンタを慰めてあげようって訳」

俺「」チ-ン

まどか「ひ、酷いよさやかちゃん…。俺君は単に気を利かせただけだよね?」

俺「あ、ああ…うん…」

俺(強ち美樹の言う事も間違いでは無いが…)

俺(しかし女子3人の輪に俺もか…少し抵抗があるが…どうしようかな…)


1まどかや美樹や志筑と一緒に帰る
2一人で帰る
3メゲずに転校生を誘ってみる

多数決下4まで
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:22:57.63 ID:KQaZtlFs0
3
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:23:10.67 ID:hPh5RDCdO
2
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:23:15.33 ID:SlNBHBzL0
1
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:23:16.69 ID:V0wMiNKSo
2
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:23:18.71 ID:DbjbyUMc0
3
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:24:00.41 ID:T2UhG0JY0
3
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:25:16.41 ID:LBKz5vRLo
ボミさんがアップを始めました
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:36:15.37 ID:fS5dcBq7o
[ピザ]さんのドヤ顔嫌い
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 20:39:52.05 ID:7t4+62Rj0
教室

俺「い、いや…気持ちは有難いけど遠慮しとくよ…」

まどか「そうだよね。女子3人の輪に入るのって抵抗あるよね」

俺「ああ…すまんな…」

仁美「そう言う事でしたら仕方ありませんわね」

さやか「なんだなんだぁ照れちゃって。いっちょまえにマセガキかぁ〜?」

俺(こいつはいったいなんなんだ…)

俺「とにかくすまんな…俺一人で帰るよ」

まどか「うん。じゃあ気を付けてね」

俺「ああ。また明日」スタスタ

さやか「それじゃ今日の夜また。でしょ?」

まどか「さやかちゃん…しつこいよ…」

俺(完全におっさんだろアイツ…)スタスタ



帰り道

俺「はぁ…。転校生がやって来たのは良いが…」

俺「まさか百合とはなぁ…」

俺「俺の入る隙もねえや」スタスタ 

俺「さっさと帰って今日の事は忘れてしまうか」スタスタ


コンマ下二桁
41以上何も起きずに帰路に着いた(選択肢へ)
40以下気がつくと魔女の結界に脚を踏み入れてしまった

安価下
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:40:15.24 ID:rmeHAGLnO
あい
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:40:34.06 ID:KQaZtlFs0
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:41:20.99 ID:J0/t37dl0
知ってた
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:44:53.70 ID:PGnkh1g5O
やったぜ
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:53:28.52 ID:T2UhG0JY0
バイバイ。俺くん
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:59:12.87 ID:9nu4/hRLo
やったねマミさん!
ボッチが解消されるよ!
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:00:44.95 ID:T2UhG0JY0
>>792
やられちゃうね!マミさん!
ムチャしやがって・・・
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:02:11.71 ID:q31R68INO
でもマミさんと関わるとほむらが切れて修羅場になる
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:15:18.66 ID:Pc27fQMKO
いやベテラン勢で対処するならここで会わないとダメじゃん?
問題は生き残れるかという話だが
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:28:07.70 ID:7t4+62Rj0
コンマ24
帰り道

パキイ-ン

俺「…。」ピクッ

俺「…ん?」チラッ

道「」ゴゴゴゴゴッ

俺「な、なんだこれ!?道が変わって行く!?」

結界「」パキ-ン


結界内

俺「…は?な、なんだこれ!?気持ち悪っ!!」

使い魔達「」ワシャワシャ

俺「うげ…なんなんだ…コイツら!?」

使い魔達「」ワシャワシャ
使い魔達「」ドス-ンドス-ン

俺「か、囲まれた…。殺されるのか…俺!?」

俺(はっ…!そ、そうだ!先々週窓の所に…)


『この先、もし貴方に恐怖が迫った時は、これを使って時間を稼いで欲しい。時間さえ稼いでくれれば、私が必ず貴方の元に駆けつける…貴方の嫁より』

拳銃と大量の弾『』


俺(あの時はストーカーの、気持ち悪いイタズラだと思っていたが……)

俺(あれはこんな時に使えと言っていたのか…?)

バッグ「」ガサガサ

俺「あった!」ガッ

拳銃「」

俺「う…。ズッシリ来るな…」カチャッ

俺「こんな銃が化け物に役に立つとは思えないが…」カチャッ

使い魔「」ワシャワシャ

俺「当たれ!」ダァンッ

魔法弾「」バシュッ

使い魔「」バスッ

俺「き、効いた!?けど…か、肩が脱臼しそうだ…」ビリビリ

俺「銃の持ち方とか全然知らないからな…」

使い魔達「」ワシャワシャ

俺(くっ…時間さえ稼げば本当に助けが来るのか…?…)カチャッ


コンマ下二桁
00魔砲少女登場
99俺覚醒
96以上先週会った銀髪登場
71〜95ぼっち登場
31〜70ストーカー登場
30以下俺、対処しきれずあっさり死亡

安価下2

61以上で俺、銃の腕前上昇(クソザコナメクジから触った事がある程度に。単独時の死亡率5%低下)
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:28:29.22 ID:x8AEkL9p0
おら
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:28:36.18 ID:mK22w4np0
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:28:46.56 ID:DpkN4RKv0
おりゃ
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:29:37.10 ID:Ugek6VVz0
魔砲少女こい!
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:29:50.97 ID:DbjbyUMc0
逝ったか
さらに因果が集まるな
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:30:42.90 ID:WZxEdNcv0
にゃんにゃん
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:30:49.73 ID:Pc27fQMKO
ホントZの時から戦闘弱いなぁw
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:31:23.21 ID:2F6Br3OSO
この低コンマ続き…いつもの俺君が帰ってきたな!
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:33:20.67 ID:SlNBHBzL0
ワルプルギス撃破どころかマミさんと会うことすら難しいとか
俺君スペランカーかよ
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:40:28.60 ID:7t4+62Rj0
ちなみに未契約時の銃装備時の強さはこの通りです

衛宮切嗣(一人でも魔女と互角に戦えるようになる)
二丁拳銃の俺(魔法少女かなり有利に戦えるようになる)
抜群のセンスがある
才能の塊(魔法少女をサポートできるようになる)
経験者(これ以下は自己防衛や未契約仲間守るのみ)
触った事がある
クソ雑魚ナメクジ
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:47:34.54 ID:7t4+62Rj0
コンマ18
結界内

俺「あ…あぁ…」

使い魔「」ドオンッ

俺「う」グシャッ

俺「」ドクドク…

「っ…」バッ

(間に合わなかった…)

(繰り返す…。私は何度でも繰り返す…)

(同じ時間を何度も巡り、たった一つの出口を探る。あなたを、絶望の運命から救い出す道を)


カチッ  

俺の因果が更に高まりました
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:48:04.27 ID:DbjbyUMc0
そもそも今の強さってなんだろ
クソ雑魚ナメクジ?
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:48:49.35 ID:DbjbyUMc0
あ、書いてあった
クソザコか
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:49:30.28 ID:7t4+62Rj0
俺部屋

ベッド「」

俺「はっ…!」バサッ

俺「誰かが泣いていたような気がしたが……」

俺「はぁ…なんだ…。夢オチか…」

窓「」バサッバサッ

俺「あれ?…俺窓開けっ放しで寝たかな…?」スタスタ

窓の下「」ゴトッ

俺「えっ…な、なんだ…?これ…」

俺「…。」ジッ

俺「って、なんじゃこりゃあぁぁっ!?」


鹿目まどかとは(因果により数値変動)
コンマ下二桁
96以上親曰く俺達は許嫁らしい…(初期好感度9)
95以下家が隣の幼馴染で、来週一緒に買い物する事になっている(初期好感度7)

安価下
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:49:45.38 ID:HjnEgwrDO
うわあ…
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:49:57.18 ID:sjVPIhXQ0
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:49:58.88 ID:DCw5Mkti0
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:50:35.74 ID:Ugek6VVz0
こんどこそ
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:51:04.14 ID:JyEKng0/o
なんだこれは……たまげたなぁ
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:51:36.17 ID:7t4+62Rj0
コンマ38
見滝原市
ショッピングモール

まどか「今日は買い物に付き合ってくれてありがと。俺君」スタスタ

俺「いや、気にするなよ。いつも俺の家に来て家事してくれてるんだし、これくらいはな」スタスタ

まどか「ウェヒヒ」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は…鹿目まどか)

俺(隣の家に住んでいて、俺の家にもちょくちょく遊びに来る典型的な幼馴染と言う奴だ)

俺(それが今年の新学期からは偶然同じクラスになる。これ何てゲーム?状態である…)


まどかの初期好感度が7に上がりました
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:51:44.93 ID:V0wMiNKSo
こわい…こわい
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:51:52.74 ID:DbjbyUMc0
何もせんでもオートで上がっていくww
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:52:31.68 ID:7t4+62Rj0
ショッピングモール街

まどか「でも今日は元気無いよね?」

俺「…えっ?」

まどか「幼馴染だからね。ちょっとした違いでも気付くんだよ?」

俺「そんなもんなのか?」

まどか「もしかして、私の買い物に付き合うのそんなに嫌だった…?」

俺「い、いやいや。そんな訳無いって!本当に何でもないから!」

まどか「そっか。でも本当に悩みがあったら私に相談してね」ニコッ

俺「…ああ。ありがと」

俺(まどかに隠し事は通用しない。気弱な癖に自分の思った事、感じた事はしっかりと相手に伝える優しい奴だ)

まどか「あ、そうだ」

俺「ん?」

まどか「こんな時はあの子を見て癒されると良いよ。ティヒヒ」

俺「あの子?」

まどか「着いてからの秘密。行こっ」スタスタ

俺「ああ。まどかが可愛がってる子猫の…確かエイミーだったか」スタスタ

まどか「えー。どうして気付いちゃうの?」

俺「フッ…幼馴染だからな」

まどか「もう…」

俺(俺とまどかはいつもこんな感じである。多分これから先も…ずっとこのまま…)


ーーーしかし、こんなまどかに対して運命は残酷だった…




交差点前

まどか「俺君。こっちだよー」タッタッタッ

俺「ハァ…ハァ…まどか。そんなに急がなくても子猫は逃げたりはしないって…」タッタッタッ

まどか「ウェヒヒ。だって早く会いたいんだもん」

俺「ハァ…結局まどかか会いたいんじゃ無いか…。まぁ良いけどな……ハァ…え?…」

まどか「この信号を渡った先にーー」

俺「ま、まどか!あの向かいにいるのって…!」


エイミー「ニャア!」タッタッタッ


まどか「え?…あ、だ、駄目!エイミー!危ないからこっちに来ちゃ!」


トラック「」ブ--
エイミー「ニャー!」グシャッ 

  
まどか「えっ……」

俺「っ…」
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:52:59.23 ID:7t4+62Rj0
河川敷

俺(エイミーは即死だった……)

俺(俺達はなんとかエイミーの死体を近くの河川敷に運んだが…)

まどか「酷いよ…。こんなのあんまりだよ…」ポロポロ

俺「……。」

エイミー「」死体

俺「まどか…。せめて俺達の手で、エイミーの墓を作ってあげよう…」トンッ

まどか「うん…」ポロポロ

『僕ならその子猫を助けてあげられるよ』

まどか「誰…?…」

俺「なんだ?何処から声が…下!?うわっ…なんだこの…気持ち悪いの!?」

キュゥべえ「僕の名前はキュゥべえ」

俺「人の言葉を話すのか…」

まどか「…貴方…なんなの?…」

キュゥべえ「鹿目まどか、そして俺」

俺「どうして俺達の名を…?」

キュゥべえ「鹿目まどか。僕、君にお願いがあって来たんだ」

まどか「お願い…?」

キュゥべえ「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:53:07.49 ID:2F6Br3OSO
今度はどうする?契約させる?
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:53:26.76 ID:q31R68INO
いい子なんだけどこれは怖い
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:53:26.99 ID:DbjbyUMc0
一度させてみるか
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:53:41.48 ID:JyEKng0/o
今度は契約させて色々見てみようぜ
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:53:54.33 ID:JqNDZQfiO
させないとほむほむの好感度下がる一方だろうし
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:54:03.29 ID:V0wMiNKSo
その前に三人の輪の中に入ってみるのが先では?
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:54:12.09 ID:7t4+62Rj0
河川敷

まどか「魔法…少女…?…」

俺「なんだそれ…」

キュゥべえ「僕は、君の願いごとをなんでもひとつ叶えてあげる」

俺「何でも…?」

まどか「エイミーを生き返らせる事も…?」

キュゥべえ「うん。なんだってかまわない。どんな奇跡だって起こしてあげられるよ」

俺「一度死んだ者さえ生き返らされるのか…」

キュゥべえ「でも、それと引き換えに出来上がるのがソウルジェム」

キュゥべえ「その石を手にしたものは、魔女と戦う使命を課されるんだ」

俺「魔女と戦う使命…?」

キュゥべえ「願いから産まれるのが魔法少女だとすれば、魔女は呪いから産まれた存在なんだ」

キュゥべえ「魔法少女が希望を振りまくように、魔女は絶望を蒔き散らす」

キュゥべえ「しかもその姿は、普通の人間には見えないから性質が悪い」

キュゥべえ「不安や猜疑心、過剰な怒りや憎しみ、そういう災いの種を世界にもたらしているんだ」

キュゥべえ「魔女は常に結界の奥に隠れ潜んで、決して人前には姿を現さないからね」

俺「要するに奇跡を起こす代わりに、世に災いを撒く害みたいな物と戦って貰うって事か…」

キュゥべえ「まぁ簡単に言うとそうだね」

俺(正義のヒーローみたいな物か…?)

まどか「…。」

まどか「私、魔法少女になる」

俺「えっ?ま…まどか…?」

まどか「私、エイミーを生き返らせたい…」

俺「まどか…」

まどか「それに、こんな私でも…誰かの役に立てるなら…なってみたい…」

俺「…。」


1今のまどかの気持ちを考えると、見ているしかできなかった
2絶対怪しい。やめとけまどかと説得する(まどか好感度+1のみ。???は今回からは下がりません)


多数決下5まで
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:54:19.10 ID:DbjbyUMc0
1
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:54:22.96 ID:xoAKO4KoO
2
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:54:31.49 ID:Ugek6VVz0
むしろ俺君が契約すればワンチャンある?
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:54:33.63 ID:GU4hIZ/u0
2
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:54:34.91 ID:hYHkRqg6o
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:55:02.62 ID:yB06+0tL0
好感度下がらないなら2で
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:55:41.17 ID:DbjbyUMc0
>>830
まどかを契約させない場合、俺も契約できない
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:58:26.70 ID:HjnEgwrDO
ほむらの時間遡行は砂時計の砂が落ちきった後からしか使えないけど↓
http://los-endos.hatenablog.com/entry/20110422/1303574681
自由に過去に戻れたほうがSSとしてのテンポは良いな
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 21:59:07.20 ID:7t4+62Rj0
河川敷

俺「やめとけまどか」

まどか「えっ…」

俺「絶対怪しいって。何か裏があるに決まってる!」

まどか「でも…エイミーが…」ウルッ

俺「エイミーはもう死んだんだ!」

まどか「うっ…」ポロッ

俺「目を覚ませ!命の生き死にを、そう簡単にコロコロと変えて良い訳が無いだろう!?」ガシッ

まどか「う…ん……。ごめ…ん…。そう…だよね……」ポロポロ


「……。」

(……貴方の根本は変わらないのね)



俺「そう言う訳だ。まどかは契約しない」

まどか「うん…」

キュゥべえ「そうかい。それじゃあお別れだね。僕はまた、僕との契約を必要としてる子を探しに行かないと」

キュゥべえ「それにしても君」

俺「俺?」

キュゥべえ「凄まじい因果の量を背負い込んでいるね」

俺「…え?」

まどか「俺君が…?」チラッ

キュゥべえ「ああ。それも一国の王や救世主すらも遥かに凌ぐ」

俺「どう言う事だ…?」

キュゥべえ「本来は僕と契約できるのは第2次性徴期のまどか達
のような子が多いんだけど、君は特別と言う事さ」

まどか「俺君が特別…?…」

俺「魔法少女ならぬ魔法使い…?」

キュゥべえ「僕の姿が見えているだけで君達は十分特別さ」

まどか「どう言う事なの…?」

キュゥべえ「僕の姿は魔法少女になる素質のある子にしか見えないんだよ」


まどかの好感度が8に上がった
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:00:46.63 ID:oSXVPEZ/O
因果なくても魔女化に変わりはないしね
引き続きベテラン三人作戦かな
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 22:02:21.15 ID:7t4+62Rj0
>>835
知ってます。効果音をセリフの右では無く一番下に書いたのは時間経過したと言う意味で捉えて欲しかったのです

帰り道

まどか「なんだったんだろうね。あのキュゥべえって言うの…」スタスタ

俺「さぁ…」スタスタ

まどか「俺君はどんな奇跡でも叶えてくれるって言ったらするの…?」

俺「する訳無いだろ。まどかにも断らせたんだし」

まどか「だよね……良かった。あの子は因果が救世主とか言ってたけど、俺君は私と同じ普通の人だよね…」ニコッ

俺「ああ。どこもまどかと変わらない。普通の人間だよ」

まどか「うん」ニコッ

まどか「さあ、帰ろっか」

俺「ああ」

まどか「帰ったら俺君ちにご飯作りに行くね」

俺「またか」

まどか「うん。今日はいっぱい遊ぼ?」

俺(まどか…エイミーの事があったから気を紛らわせたいんだな…)

俺「分かった。久しぶりにスマ○ラでもするか」

まどか「えーやだよ。俺君強いもん。氷川きよし一緒に聞こ」

俺「やだよ…」


コンマ下二桁
71以上何も起こらず帰路に着いた(まどか好感度9に上昇)
46〜70魔女の結界に脚を踏み入れてしまった
45以下銀髪の魔法少女が俺とまどかを見ていた

安価下
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:02:27.86 ID:xoAKO4KoO
はい
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:02:43.36 ID:DpkN4RKv0
でやっ
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:03:29.65 ID:EcMPYVbwO
>>838
ごめん…
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:03:53.54 ID:M/DTWJNyO
7…8…9…バカな、好感度がまだ上がっていくだとォ!?
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:05:08.27 ID:DbjbyUMc0
まどかさん究極のチョロインかww
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:05:28.17 ID:Ugek6VVz0
これはもうスマブラ(意味深)ですねぇ
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:06:15.19 ID:GU4hIZ/uo
前よりオリコ遭遇率がかなり上がってて怖いな
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:07:21.51 ID:JyEKng0/o
>>844
大乱交だと人が増えちゃうだろ!
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:07:21.89 ID:q31R68INO
うわピンクつよい、これが最初の時間軸で好感度1だったヒロインかよ
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:08:41.16 ID:mDpwsyH/O
ピンク髪の魔の手からは絶対に逃れられない!
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:10:44.89 ID:oSXVPEZ/O
ファンブル採用しようぜ
このままじゃループ直後に朝チュンしてるかもしらん
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:12:12.84 ID:MxuV71jI0
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 22:14:28.69 ID:7t4+62Rj0
コンマ86
俺部屋

まどか「それっ!メテオだ!」カチッカチッ

画面「」ドシュ-ン

俺「なんだよ。腕上げてんじゃねえか」カチッカチッ

まどか「ウェヒヒ。俺君を倒すために色々調べたんだよ」

俺「くっ…このっ…」カチッカチッ

まどか「えいっ!えいっ!」カチッカチッ

俺「ああああぁ!まどかにだけは負けたくない!」

まどか「ティヒヒ。勝っちゃうよー!」



まどかの家の屋根の上

「…なんなのかしらこの気持ちは」

「二人が仲良くしてると、胸が締め付けられる…」

「…。」

「私も3Pで入りたいのかしら…」

「…。」

「…仕方ないわね…また俺君の枕盗んじゃおう」

「…警護しているのだから、これくらい私にも報酬があってもバチは当たらないわよね」


まどかの好感度が9に上がった
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:16:25.84 ID:osaqTRhrO
ほむらそれでいいのかw
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:16:40.09 ID:x8AEkL9p0
ほむら可愛いw
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:17:08.19 ID:060eqRxQO
3P(意味深)
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 22:17:26.57 ID:7t4+62Rj0
見滝原市

俺「うおおおぉっ!寝坊!寝坊!」自転車シャカシャカシャカ



ーー俺の名前は俺。中学2年
学業や運動等で特に何か秀でている訳でも無く、特殊能力なんてもっての他、極々普通の中学生…の筈なんだが



俺「はっ…あれ!?ぶ、ブレーキが効かない!?わあぁ!?」

電信柱「」

俺「…。」

俺「……。」

俺「……??」パチリ

俺「あ、アレ?当たって無い…?」

自転車「」

俺「どうして?…完全に制御不能だったのに…」

俺「また、俺なんかやっちゃいました…?って奴か…?」

俺「…とりあえず、この自転車はもうダメだな」ガシャンッ

俺「…ここに置いて、後は徒歩で向かうとするか」タッタッタッ




見滝原中学「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「ふぅ。なんとか間に合ったか…」

俺(ここは俺が通う市立、見滝原中学校)

俺(4月。クラス替えも終わり、イジメなども起きず無事に皆んなが新しいクラスのメンバーとも馴染んで来た頃だ)スタスタ

俺(しかし今朝のアレはまた、なんだったんだろ…)スタスタ

俺(よく自分の立ってる位置が変わったり、こけそうになった筈がピタっと立ってたり…)

俺(部屋の中にいつのまにか誰かが入った形跡があったり、枕や私物がいつのまにか無くなったり…)

俺(…最近俺の周りでは不可解な事が一日で2〜3回は起きる)

俺(あのキュゥべえとか言う気持ち悪い動物も言ってたが、俺には秘められた特殊能力みたいな物が本当にあるかもしれない…)
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:17:34.47 ID:Ugek6VVz0
つぎくらい3人対戦になってそうだな
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:18:15.98 ID:q31R68INO
ええ・・・(困惑)
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 22:18:41.19 ID:7t4+62Rj0
教室

扉「」ガラッ

俺「おはよう」スタスタ

さやか「おーっす」

中沢「よう俺。今日ウチのクラスに転校生が来るらしいぞ?」

俺「……転校生?もう新学期始まって少し経つのに、この時期にか?」

中沢「そうらしい。しかも無茶苦茶美人らしいぞ」

俺「美人なんだ?そりゃあ期待が持てそうだな」

俺(コイツの名前は中沢。一応俺の友達らしい)

俺(本当は俺よりも現在入院中の上条と仲が良いと噂されているが、まぁそんな事はどうでも良いだろう)

まどか「お…おはよう俺君」

俺「ん?」クルッ

まどか「今日の朝、自転車通学しようとしてたよね…?」

俺「う…」

まどか「遅刻するのもダメだけど…あんまり危ない事は辞めて欲しいな…」

俺(このピンクの名前は鹿目まどか)

俺(俺とは幼馴染で、先週も一緒に買い物デートをした)
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 22:20:35.92 ID:7t4+62Rj0
教室

俺「まどか…。えっと…うん。気をつけるよ」

まどか「そっか。ありがとう」

俺「うん」

まどか「ウェヒヒヒ」

俺「…。」

俺(この変わった笑い方をするクラスメイトの名前は、鹿目まどか)

俺(隣の家に住んでいて、よく俺の家の家事の手伝いもしに来るくらいお節介な所もあるが、優しい理想形の幼馴染と言う奴だ)

俺(母親からも、将来はこんな子を嫁に貰えと常日頃言われている…)

俺(俺も、まどかなら良いかなとも思っている)

扉「」ガラッ

早乙女「はーい。ホームルーム始めるわよ。皆んな席に着いて〜」

まどか「あ…それじゃ、またね。俺君」スタスタ

俺「ああ。また…」

俺(未だ4月と言う事も有り、周りは異性と話すのが抵抗がある中、まどかは御構い無しに俺の心配ばかりしてくる)

中沢「早く付き合っちゃえよ」

俺「まだちょっとな…」

俺(クラスからは早く付き合え。と後押しばかりされている)

俺(…このまま行けば、俺達も近い内に付き合ったりはするのかな?まどか?)チラッ

まどか「ふぇっ?」ドキッ

まどか(ど、どうしたんだろ俺君…急に私の方見て…///)

早乙女「それでは今日は転校生を紹介します。暁美さ〜ん?」

俺(あ、そうだ。確か美人の転校生が来るんだったか)

扉「」ガラッ

和子「じゃ、暁美さん、いらっしゃい」

扉「」ガラッ

ほむら「…。」スタスタ

さやか「うお、すげー美人!」

まどか「わぁ…」

俺(美樹やまどかが声を上げるのも仕方ないくらい、想像より遥かに美人な転校生が、そこにいた)

ほむら「…。」スタッスタッ

俺「…。」

俺(…アレ?…でも何処かで会った事がある気がするのは気の所為か?)
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 22:23:21.29 ID:7t4+62Rj0
教室

和子「はい、それじゃあ自己紹介いってみよう」

ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」ペコリ

早乙女「暁美さんは心臓の病気でずっと入院していたの」

早乙女「久しぶりの学校だから色々と戸惑う事も多いでしょう」

早乙女「皆んな助けてあげてね?」

ほむら「…。」

俺(とんでも無いくらい美人だが、まどかと一緒で胸が無いな。胸が)

まどか「クシュンッ」

まどか(あ、あれ?…何か今誰かに失礼な事言われたような気が…)ブルッ

早乙女「それじゃあ暁美さんの席は…そこの中沢君の隣ね」

ほむら「はい…」スタスタ


1俺とは縁が無さそうだ。向こうから来ない限り関わらないで良いか
2…少しでもお近づきになれないか、後で話しかけてみよう
3壁ドンしてみよう

多数決下5まで
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:23:40.88 ID:WZxEdNcv0
3
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:23:52.29 ID:Ta4/czudO
1
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:24:07.12 ID:V0wMiNKSo
3
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:24:14.44 ID:GU4hIZ/u0
1
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:24:18.87 ID:JyEKng0/o
3
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:24:23.82 ID:6wvQHOaxo
3
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:27:14.12 ID:T2UhG0JY0
3
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:28:27.17 ID:ckRxHgcF0
こういう時は攻める姿勢、嫌いじゃないぜ
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:29:12.53 ID:IGG1fZ6DO
盗まれるのが枕だけじゃなくなっている…
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:30:33.05 ID:x8AEkL9p0
次の周回では下着が消えてそう……
ってか俺君ホントほむら大好きだなぁw
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 22:31:33.26 ID:7t4+62Rj0
教室

中沢「なぁ転校生…ヤバくね?」チラッ

俺「ああ。ヤバイな…」チラッ

中沢「俺達にとっては手の届かない存在なんだろうな」

俺「いや…俺は行くぞ…」

中沢「えっ?」




女子A「暁美さんって、前はどこの学校だったの?」

ほむら「東京の、ミッション系の学校よ」

女子B「前は、部活とかやってた?運動系?文化系?」

ほむら「やって無かったわ」

女子C「すっごいきれいな髪だよね。シャンプーは何使ってるの?」



仁美「不思議な雰囲気の人ですよね、暁美さん」

さやか「ねえ、まどか。やばいって。もしああ言う子が俺に手を出したら…」

まどか「いや、えっと……私と俺君はそう言う仲じゃないから…」



俺「…。」ガタッ

中沢「おわっ!」ゴトッ

俺「暁美さん。少し良いか?話がある」

ほむら「…何かしら?」

ほむら(このパターンは初めてね…)

俺「ちょっと表に」

ほむら「…分かったわ」

女子「エ-ナニアレキモ-イ...」

まどか「どうしたんだろ俺君…」

さやか「修羅場の予感!」

まどか「何言ってるのさやかちゃん…」
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:47:48.18 ID:+CU1XCPE0
まどか契約させてたら、絶対魔女化してた
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:51:33.42 ID:q31R68INO
これは修羅場ですわ、Ζのサラとファみたいな可愛らしい修羅場ならいいんだけと
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 22:55:18.35 ID:bdzjo+P10
MDK「契約して俺君取り返さなきゃ(使命感)」
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 23:10:44.03 ID:7t4+62Rj0
音楽室

ほむら「こんな人気の無い場所へ連れて来て、いったいどんな用かしら俺君?」

俺「おっ。既に名前は覚えてくれていたのか」

ほむら「…。」

ほむら「一応、クラスメイトの名前には目を通してあるわ」

俺「そうかそうか。なら話は早い」スタスタ

ほむら「??」

俺「…。」スッ

ほむら「…。」ピクッ

壁「」ドンッ

ほむら「…これは何の真似かしら?」

俺「俺の名は俺」

ほむら「…知ってるわ」

俺「君の圧倒的な美貌に俺は心を奪われた。この気持ち、まさしく愛だ!!」

ほむら「ぁっ…」

俺(完全に決まった。最近ガンダム見てて良かった)

ほむら「…。」

俺「…。」ドキッドキッ

ほむら「なら私は貴様は歪んでいる。と言えば良いのかしら?」

俺「な、何っ!?」

俺(この女…!できるっ!?)

876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:14:25.79 ID:x8AEkL9p0
流石、乙女座の男のセリフ気持ち悪い
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:15:29.44 ID:J0/t37dl0
こいつ…できるぞ!?
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 23:16:00.29 ID:7t4+62Rj0
音楽室

ほむら「はぁ……僕君。いつも私の事好きなのね」

俺「人の名前を変な風に幼くして呼ぶな。俺の名前な俺と言ったろうが!」

ほむら「失礼。噛みました」

俺「違う。わざとだろ」

ほむら「かみましね」

俺「やっぱわざとじゃねーか!」

ほむら「俺君。一つだけ忠告しておいてあげるわ」

俺「なんだよ」

ほむら「私、自覚があるくらい重い女よ?」

俺「重い女…?」

ほむら「ええ。例えば今日、貴方が何人の女子と話したのかすらメモしたりするようになるわ」

俺「…は?」ゾクッ

ほむら「冗談よ」

俺「なんだ冗談か…」

ほむら「ええ。でも次からはそれを理解してから告白して欲しい」

俺「え…ど、どう言う事…?…」

ほむら「そして歯に青のりついてるわよ。それじゃ台無しよ」

俺「ファッ!?!?」

ほむら「俺君ね。覚えておいてあげるわ」

俺「あ、青のり…うわっ!?マジだ!」

ほむら「それじゃもう時間だから私は行くわね」スタスタ

扉「」バタンッ

俺「あの女…なんて奴だ…。俺では荷が重過ぎる…」

俺「ん?あれ?でも、いつも私の事好きってどう言う事だ…?」

俺「俺達は初対面なんじゃ…?」



廊下

ほむら「…。」

ほむら(この時間軸では、特別に俺君の相手してあげたけど…やっぱり面白かったわね…)スタスタ

ほむら(早く俺君と一緒にワルプルギスの夜を突破したい…)スタスタ


ほむらの好感度が10に戻った
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:17:00.73 ID:tkvfz6hpo
中の人ネタかよw
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:19:59.65 ID:VcNDEQQ/O
基本的には俺とは接触しない方針なのか
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:21:13.43 ID:yB06+0tL0
00ネタやったと思ったら今度は物語シリーズネタかよwwwwww
てか噛みましたのセリフはQBが言うべきだろうに
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:21:42.13 ID:XiByNbIeO
ほむらのソウルジェムはまだまだ大丈夫そうだなw
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:21:47.71 ID:mLgUjSIa0
ハマーン、ラクス、マリナと王留美、ガンツのレイカ

俺君ヒロインの条件よな重い女
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:24:52.44 ID:DbjbyUMc0
基本不干渉か
他キャラに関わっていくべきなのかね
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:26:48.27 ID:lbGqV2vDo
ティロティロしてきたぁ…
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:26:51.28 ID:y97fRgyDO
ガハラさんネタか
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:27:03.22 ID:DCw5Mkti0
マミさんとコミュ取りたいんだけど遭遇コンマ範囲狭いしなぁ...
まどか達と一緒に帰った方がいいのかな
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 23:31:51.15 ID:7t4+62Rj0
教室

先生「じゃあこの問題やってもらおうか」

ほむら「はい」カキカキ

俺(間違えろ間違えろ)

生徒達「オオ-…」

俺「ん?」チラッ

完璧な解答「」

ほむら「…。」

俺「」

先生「す、凄いな…。入院中にちゃんと勉強していたんだな…」

ほむら「いえ…」スタスタ

まどか「すごーい…」

俺「くっ…」



運動場

パ-ン

ほむら「…。」タッタッタッタッバッ

高跳び「」ピョ-ン

ほむら「…。」ストッ

先生「け、県内記録じゃないの?これ」



中沢「おいおいなんだアレ…文武両道才色兼備…。パーフェクトヒューマンか?」

俺「いや、アレの中身はやばいぞ。重過ぎる。関わらない方が良い」

中沢「いやいや、あんな完璧人間がそんな訳無いだろ?」

俺「本当だ!関わったら最後、一生取り憑かれるぞ…」

中沢「嘘乙」

俺(っ…。相手が完璧過ぎて誰も信じてくれない…。奴は魔女なんだ!)


俺「くっ…」

ほむら「フフ…」ジッ

ほむら(疑心暗鬼になってるわね俺君。可愛い)
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:33:47.44 ID:bdzjo+P10
魔女だけど魔女じゃないんだよなぁ
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:33:56.78 ID:sjVPIhXQ0
微妙に悪魔ほむらの鱗片出てる?性格的に
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:38:20.57 ID:M/DTWJNyO
ガハラほむらさんになってきた
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:38:23.31 ID:BfEsAWyLO
ブリトラも入ってるな
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/26(火) 23:41:16.03 ID:7t4+62Rj0
教室
放課後

予鈴「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「今日も1日が終わったか…」

中沢「おーい俺。この後暇ならやきうしようぜー」

俺「いや、なんかそんな気分じゃ無いから良いや…」

中沢「そっか…。残念だな…。仕方ない。じゃあ今日は無しだな」

ほむら「…。」スタスタ

俺(あの謎の美少女転校生は一人で帰るのか)

ほむら「…。」チラッ

俺(ん?今俺の方をチラ見した?誘った…のか?…)

さやか「ねえ俺」

俺「ん?…なんだ?美樹か」

まどか「あのね。今日の帰りさやかちゃんと仁美ちゃんと喫茶店でお茶するから一緒に来ないかなって」

仁美「俺さんもまどかさんと帰る方向は一緒なのでしょう?ですから、ご一緒にどうかと」

俺「俺も?」

さやか「そう。歯に青のりついてたアンタを慰めてあげようって訳」

俺「」

俺(クソッ!あの女…言いふらしやがったな…)

まどか「ひ、酷いよさやかちゃん…。し、仕方ないよね?…」

俺「まどか…」

俺(まどかの優しさが今はちょっと痛い…)

俺(しかし女子3人の輪に俺もか…少し抵抗があるが…どうしようかな…)


1まどかや美樹や志筑と一緒に帰る
2一人で帰る
3気持ち悪い転校生を敢えて尾行してみる

多数決下4まで
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:41:36.05 ID:VcNDEQQ/O
1
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:41:45.68 ID:M/DTWJNyO
1
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:42:01.30 ID:x8AEkL9p0
3
突っ走ってみたくなっちゃう
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 23:42:08.71 ID:GU4hIZ/uo
1
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 02:11:02.38 ID:+C6MANPCo
3
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 06:44:59.09 ID:VXnhCJTJ0
なかなかマミさんや杏子と深い因果が生まれないな
さやかは恭介がいるから無理っぽいけど
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 07:14:40.58 ID:x0JcFDpd0
喫茶店

さやか「ええ!?何それ?」

俺「信じられるか?」

さやか「文武両道で才色兼備かと思いきや実はサイコな電波さん」

俺「あれ電波って言うのかな…気持ち悪いだけのような…」

さやか「くー!どこまでキャラ立てすりゃあ気が済むんだ?あの転校生は!?萌えか?そこが萌えなのかあ!?」

仁美「俺さん。本当に暁美さんとは初対面ですの?」

俺「うん。多分…」

さやか「多分?心当たりがあると?」

俺「それがあまり覚えてないんだが…」

まどか「あ、あのね…実は私もあの子。昨夜あの子と夢の中で逢った、ような……」

俺「まどかも?」

まどか「うん…」

さやか「あははは。すげー、まどかまでキャラが立ち始めたよ」

まどか「ひどいよぅ。私真面目に悩んでるのに」

さやか「あー、もう決まりだ。それ前世の因果だわ。あんた達、時空を超えて巡り合った運命の仲間なんだわぁ!」

俺(…つまり俺は既に取り憑かれていたのか?)

まどか「うぅ…」

仁美「夢って、どんな夢でしたの?」

まどか「それが、何だかよく思い出せないんだけど…。とにかく変な夢だったってだけで」

仁美「もしかしたら、本当は暁美さんと会ったことがあるのかもしれませんわ」

俺、まどか「え?」

仁美「お二人は覚えていないつもりでも、深層心理には彼女の印象が残っていて、それが夢に出てきたのかもしれません」

さやか「それ出来過ぎてない?どんな偶然よ?」

仁美「そうね」

仁美「あら、もうこんな時間…。ごめんなさい、お先に失礼しますわ」

さやか「今日はピアノ?日本舞踊?」

仁美「お茶のお稽古ですの。もうすぐ受験だっていうのに、いつまで続けさせられるのか」

俺「お嬢様なんだな」

さやか「小市民に生まれて良かったわ」

まどか「私達もいこっか」

俺「うん」

さやか「あ、帰りにCD屋に寄ってもいい?」

まどか「いいよ。また上条君の?」

さやか「へへ。まあね」

俺「お前もラブラブじゃないか」

さやか「あんたとまどかには負けるよ」

俺「だから俺とまどかは……えっと…」

まどか「うぅ…///」


さやかの好感度が3に上がった
仁美の好感度が3に上がった
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 07:22:09.96 ID:6NMkXW4go
おい待て
仁美も因果上がるとかじゃねえだろうなこれ
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 07:37:44.61 ID:dGpeScu90
ほむらはもう普通に恋人するつもりはないんだろうか……俺君の好みもわかっているだろうに。
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 07:38:40.54 ID:VXnhCJTJ0
魔法少女の素質なさそうだからヘーキヘーキ
因果なんてせいぜい「さやかと恭介がくっつきやすくなる」ぐらい?
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 07:53:52.54 ID:c/pG63zTo
>>902
原作ほむほむもまどっちをなるだけ遠ざけようとしてましたから
言うてここのほむほむちょっと変態入ってるけど
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 08:21:48.59 ID:x0JcFDpd0
CDショップ

まどか「俺君。これ今流行りらしいよ」

俺「コネクト?」

まどか「うん。ちょっと聴いてみようかな」カチャッ

俺「…。」


ほむら『私、自覚があるくらい重い女よ?』


俺(もしかして、前のイタズラってアイツが…?)

メガほむ「…。」チラッ

俺「???」キョロキョロ

シ-ン

俺「ん?」

まどか「どうしたの俺君?ソワソワして」

俺「誰かに見られていたような気がしたんだが…」

まどか「??」

俺「気の所為か」

さやか「ごめーん。お待たせ」スタスタ

まどか「うん。じゃあ行こっか」スタスタ

俺「ああ」スタスタ



メガほむ「…。」ペラ

ほむら(…移動するのね)メガネスチャッ
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/27(水) 08:29:29.86 ID:HkdPQ9WNo
マブさんがアップを始めました
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 08:54:08.36 ID:VXnhCJTJ0
マミさんも重い女だしな
因果が楽しみ
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 08:54:46.45 ID:x0JcFDpd0
帰り道

さやか「あれ?出口は?」

俺「ん?何言ってんだよ。目の前に…あれ?…」

道「」ゴゴゴゴゴッ

さやか「どこよここ」

俺「な、なんだこれ…」

まどか「変だよ、ここ。どんどん道が変わっていく」

結界「」パキ-ン

ほむら「はっ…!」

ほむら「こんな時に」ピカ-ンタッタッタッ



結界内

さやか「あーもう、どうなってんのさ!」

まどか「やだっ。何かいる」

俺「う…」

使い魔達「」ワシャワシャ

俺「こいつらは!?」

さやか「冗談だよね?私、悪い夢でも見てるんだよね?ねえ、まどか!」ガシッ

まどか「うぅ…」ガシッ

使い魔「」ワシャワシャ

俺「か、囲まれた…。殺されるのか…俺達!?」

俺(はっ…!そ、そうだ!先々週窓の所に…)


『この先、もし貴方に恐怖が迫った時は、これを使って時間を稼いで欲しい。時間さえ稼いでくれれば、私が必ず貴方の元に駆けつける…貴方の嫁より』

拳銃と大量の弾『』


俺(あの時はストーカーの、気持ち悪いイタズラだと思っていたが……)

俺(あれはこんな時に使えと言っていたのか…?) チラッ

まどが&さやか「っ…」ガシッ

俺(考えている場合じゃない。二人を守るにはこれしかない!)
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 08:59:09.28 ID:x0JcFDpd0
結界内

俺「まどか、美樹!背後に下がってろ!」ゴソゴソ

まどか「えっ…?」

さやか「ど、どうするのさ!?」

俺「あった!」ガッ

まどか「ええっ!?」

さやか「何その拳銃!?本物!?」

拳銃「」

俺「分からない!だが、もうこれに賭けるしか…」

俺「う…。ズッシリ来るな…」カチャッ

俺(こんな銃が化け物に役に立つとは思えないが…)カチャッ

使い魔「」ワシャワシャ

俺「当たれ!」ダァンッ

魔法弾「」バシュッ

使い魔「」バスッ

まどか「効いたの…?…」

俺「けど…か、肩が脱臼しそうだ…」ビリビリ

さやか「いっぱいいる!早く!早く!」

俺「ま、待ってくれ…く…銃の持ち方とか全然知らないからな…」

使い魔達「」ワシャワシャ

俺(くっ…時間さえ稼げば本当に助けが来るのか…?…)カチャッ


コンマ下二桁
00魔砲少女登場
99俺覚醒
86以上ほむらが先に登場(銃腕前、触った事があるに上昇。さやか好感度+1)
51〜85俺が時間を稼いでたらマミ登場(銃腕前、触った事があるに上昇。マミ好感度+2、さやか好感度+1)
21〜50マミ直ぐに登場(原作)
11〜20まどかとさやかに使い魔が接近(死亡判定へ)
10以下俺、対処しきれずあっさり死亡

安価下2
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:00:40.08 ID:4yBHeZ55O
せい
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:00:59.84 ID:xZ/e5p36O
下2なのか
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:01:27.78 ID:xZ/e5p36O
うーん惜しい…
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:07:57.65 ID:HkdPQ9WNo
よっっっっっわ
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:31:55.05 ID:STxMHZyM0
下2だからいけてるな
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 09:59:05.38 ID:Y5bnOdMY0
魔砲少女が来たらどうなってしまうのか?
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:14:00.80 ID:xDjgOkYtO
ほむら 出遅れる
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 10:48:43.40 ID:VXnhCJTJ0
命がけで守ってあげても好感度が+1すらされない畜生まどか
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 11:01:47.69 ID:s75ezTOn0
あれ、これ俺視点だと銃置いてったストーカーがマミさんに見えるのか?
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 11:30:39.21 ID:WADbeZfc0
マミさん大勝利?
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 11:45:12.24 ID:TxA6y1LNo
これは・・・ハーレムに行き着く?
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 12:14:34.85 ID:hVwweSlFo
これは修羅場
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/02/27(水) 12:16:36.92 ID:1dVKC39NO
魔砲少女がきたらロリコン化フラグが・・?
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 12:34:13.76 ID:OS+bZC3Ko
むしろ魔砲少女なら全力全開で解決してしまいそう
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 12:38:36.24 ID:bV3RSIm50
代償として作品が崩壊する。
この世界の住民はそれでいいと思うが。
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 12:59:37.86 ID:VHdBNU2+O
魔砲少女でたらもうエンディングになるんじゃね?
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 13:17:59.64 ID:WADbeZfc0
砲の方は別途やりたいわww
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 13:30:14.52 ID:tTz2iTDJO
リリカル俺君確かに別にみてみたいわ
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 14:24:34.16 ID:+80AbDpPO
コンマ84
結界内

ダァンッ

使い魔「」グシャッ

俺「ハァ…ハァ…」カチャツ

使い魔達「」ワシャワシャ

俺「なんなんだこれ!?どうしてこんな…!?」

まどか「まさかこれが前にキュゥべえが言っていた魔女なの…?」

さやか「魔女!?魔女って何さ!?」

使い魔「」ズズッ

まどか「あぁっ!」ガシッ
さやか「わぁっ!」ガサッ

俺「まどか!!」ダァンッ

魔法弾「」ビュ-ン

使い魔「」グシャッ

俺「大丈夫かまどか!?」タッタッ

まどか「う、うん…でも…」

さやか「私の心配もしろよ!?」

俺「一緒に守ってやっただろ?」

さやか「そうだけど…て言うかこの数どうすんのさ!?」

まどか「倒しても倒しても湧いてくる…」

使い魔達「」ワシャワシャ

俺「くっ…」カチャッ

俺(…まだか?もうこれ以上持たないぞ!?)

鎖「」ガシャッガシャッガシャッ

俺「…!」

さやか「あ、あれ?」

まどか「これは?」

地面「」ドシュッ

「危なかったわね。でももう大丈夫」スタスタ

キュゥべえ「やあ。また会ったね俺。鹿目まどか」

まどか「あっ。キュゥべえ」

さやか「えっ?何このぬいぐるみ…」

マミ「貴方。よく女の子二人を守ったわね。偉いわ」

俺「は、はい…」

俺(この人が…俺の嫁…?)
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 14:30:54.85 ID:hVwweSlFo
ほむほむブチギレ
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [ sage]:2019/02/27(水) 14:33:55.61 ID:1Q7fBMiNo
この周回はマミの好感度上げてくか
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 14:34:35.65 ID:FxpJSWZL0
そりゃ俺君の立場から見れば駆け付けたマミさんをそう思うのはしゃーなしやで
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 14:39:03.95 ID:rXxe6Nuj0
これはほむほむがオクタヴィア化ですねぇ
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 14:39:23.57 ID:i7cAjk6HO
しかもマミさん使ってるの銃だしね
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 14:47:13.17 ID:+80AbDpPO
結界内

マミ「その制服、あなたたちも見滝原の生徒みたいね。2年生?」

さやか「あ、あなたは?」

マミ「そうそう、自己紹介しないとね」

俺「あっ!また鎖みたいのが…」

マミ「でも、その前に」タンッ

マミ「ちょっと一仕事、片付けちゃっていいかしら」ピカア-ン

俺「変身した!?」

キュゥべえ「魔法少女だからね」

まどか「これが魔法少女…」

さやか「魔法少女って何さ!?」
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 14:51:24.64 ID:+80AbDpPO
結界内

マミ「ハッ!」トンッ

大量のマスケット銃「」カチャッ

俺「浮いてるし…なんだアレ…」

キュゥべえ「魔法少女の力さ」

マミ「…。」キリツ

大量のマスケット銃「」ドシュドシュドシュドシュドシュッ

大量の使い魔達「」ドガ-ンドガ-ンドガ-ンドガ-ン

まどか「す…すごい…」

俺(1匹ずつ四苦八苦しながら倒してた俺涙目…)

結界「」パリ-ン

さやか「も、戻った!」

まどか「うん!」

俺「貴方が…俺の嫁?…なのか?…」

マミ「…えっ?私が貴方の…よ、嫁…?///」

まどか「…。」イラッ

ほむら「…。」シュタッ

さやか「あ、アレ…?転校生じゃん…」

まどか「ほむら…ちゃん?」

俺「あれ?お前も魔法少女だったのか…?」

マミ「…。」チラッ

ほむら「…。」ジ-

俺横「」マミ

ほむら(くっ…結界内で迷っていたら…やられた…!絶対に巴マミの方だと勘違いされた…)

マミ「魔女は逃げたわ。仕留めたいならすぐに追いかけなさい」

ほむら「そんなつもりで来た訳じゃない。私が用があるのは……」ジ-

俺(ん?俺…?)

マミ「そう。なら早く行きなさい」

ほむら「…。」

マミ「今回はあなたに譲ってあげる」

ほむら(煩いわね。巴マミ…)

マミ「飲み込みが悪いのね。見逃してあげるって言ってるの」

マミ「お互い、余計なトラブルとは無縁でいたいと思わない?」

ほむら「…。」

ほむら(巴マミ…。過去に俺君を撃ち殺した事がある癖に取り入ろうとして…)

ほむら(そんな事は私が絶対に許さない…)クルッ

俺「お、おい!ほむーー」

ほむら「…。」ストッ

さやか「行っちゃった」

俺「どうしたんだ?…あいつ…」

まどか「ほむらちゃん…」

マミ「魔法少女同士が縄張り争いで偶にあるのよね…」

まどか(縄張り争い…かな?俺君の方見てた気がしたけど…)
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 14:56:00.37 ID:mTsHAHoa0
ほむほむがヤンデレになるルートだなこれ、
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:05:49.21 ID:xDjgOkYtO
コレ ほむらvsまどかvsマミの三つ巴戦じゃねえか

勘違いのせいでマミ有利の
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 15:10:44.70 ID:+80AbDpPO
ショッピングモール

マミ「私は巴マミ」

マミ「あなたたちと同じ、見滝原中の3年生」

マミ「そして、キュゥべえと契約した、魔法少女よ」

まどか「これが…魔法少女…」

さやか「だから魔法少女って何なのさ?」

マミ「そうね。こんな場所で話すのもなんだし、私の家へ来ない?」

まどか「こんな時間に…良いんですか?」

マミ「ええ。一人暮らしだから気を遣わなくても結構よ?」

さやか「へー。私達の一つ上なだけで、一人暮らしとか凄いですね!」

マミ「うふふ」

俺「男の俺も上がっちゃっても大丈夫なんですか…?」

マミ「ええ。どうぞ。私も聞きたい事があるし」

俺「聞きたい事…」

俺(俺の嫁なのかどうか…)



マミ家

ケーキ「」
紅茶「」

まどか「マミさん。すっごく美味しいです」

さやか「んー、めっちゃうまっすよ」

マミ「ありがとう」

俺(この先輩…それにしても胸大きいな…)

マミ「キュゥべえに選ばれた以上、あなたたちにとっても他人事じゃないものね」

マミ「ある程度の説明は必要かと思って」

さやか「うんうん、何でも聞いてくれたまえ」

まどか「さやかちゃん、それ逆」

キュゥべえ「と言っても、俺とまどかには前に一通り説明してるからね」

さやか「ずるーい。私だけ除け者なんだ」

俺「ま、まぁ…」

まどか「うん…」

キュゥべえ「じゃあ初めて聞くさやかもいるし、マミと言う見本もいるし、改めて魔法少女について説明するよ」
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 15:29:36.36 ID:+80AbDpPO
マミ家

キュゥべえ「魔女は常に結界の奥に隠れ潜んで、決して人前には姿を現さないからね」

キュゥべえ「さっき君たちが迷い込んだ、迷路のような場所がそうだよ」

マミ「結構、危ないところだったのよ」

マミ「あれに飲み込まれた人間は、普通は生きて帰れないから」

マミ「でも俺君が、魔力の宿した銃を持っていて良かったわね」

俺「魔力を宿した銃…?」

マミ「ええ。使い魔にも本来普通の銃は効かないけれど、魔力を込めた銃ならば別よ」

まどか「どうして俺君がそんな銃を持っていたの…?」

俺「それは…」チラッ

マミ「ん…?」

俺(銃使ってるし、このマミって人が用意してくれたんじゃないのか?…)

さやか「てか常に持ち歩いてたら銃刀法違反じゃん!」

俺「…それに助けられておいてよく言う」

さやか「うぐっ…」

マミ「それに同じ銃を使う者として見た感じ、俺君。センスはあるわよ」

俺「マジっすか?」

マミ「ええ。磨けばそれなりにはなるかもしれないわね」ニコニコ

俺(自分でも意外なんだが…)

まどか「マミさんは、いつもあんな怖いものと戦っているんですか」

マミ「そう、命懸けよ」

マミ「だからあなたたちも、慎重に選んだ方がいい」

マミ「キュゥべえに選ばれた貴方達には、どんな願いでも叶えられるチャンスがある」

マミ「でもそれは、死と隣り合わせなの」

まどか「ふぇ…」

さやか「んー、悩むなぁ」

俺「…。」

マミ「そこで提案なんだけど、3人とも暫く私の魔女退治に付き合ってみない?」

まどか「えぇ!?」

さやか「えっ?」

俺「はい?」

マミ「魔女との戦いがどういうものか、その目で確かめてみればいいわ」

マミ「そのうえで、危険を冒してまで叶えたい願いがあるのかどうか、じっくり考えてみるべきだと思うの」

まどか「どうする…?俺君…」ヒソヒソ

俺「えっ…」

1折角だし、ちょっと付き合ってみるか
2お断りします!!俺とまどかは絶対に契約はしませんから!!


多数決下3まで
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:31:54.56 ID:s75ezTOn0
1
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:32:12.07 ID:DWEd/gf7o
1
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:35:54.92 ID:mTsHAHoa0
2
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:37:29.95 ID:hVwweSlFo
2
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:43:14.12 ID:xDjgOkYtO
迷うが1
もっと三つ巴戦 見たい
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 15:43:36.26 ID:2geIgDTho
今回は捨ててでも2に行った方がいいのかな
今回は出会い方が悪かったせいでベテラン協力ルートは難しいしな
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 15:53:01.70 ID:+80AbDpPO
マミ家

俺「折角だし、ちょっと付き合ってみるか」

まどか「えっ…?付き合うんだ…」

俺「アレ?意外だったか?」

まどか「うん…。この前は怪しいって反対してたしさ…」

俺「この先輩がどんなもんか見せてくれるらしいから、それから決めても良いんじゃないかな?って…」

まどか「じゃあ気持ちが固まったら私、魔法少女になって良いのかな…?」

俺「それは………。」

さやか「なんだなんだぁ?また二人で内緒話かぁ!?」ガバッ

まどか「わぁ。さやかちゃん…」

さやか「夫婦だからって私を除け者にするなよなぁ〜!」

俺「はぁ…」

マミ「ふふ。俺君と鹿目さんは幼馴染だったわね」

俺「まぁ…」

まどか「はい…」

マミ「良いわね。幼馴染って」

まどか「うぅ…///」

俺「それじゃあ、えっと…俺達も参加するので、宜しく御願いします」

マミ「ええ。こちらこそ」ニコニコ

マミ(でも俺君、さっきは私に嫁かって聞いて来なかったかしら…?)

マミ(アレはいったい…)

マミ(あ、もしかして私…異性から好意を持たれてるのかしら…フフ)

俺「…。」

まどか「…。」


ーー結局、まどかに魔法少女になって良いと二つ返事はできなかった


マミの好感度が4に上がった
さやかの好感度が4に上がった
俺の銃強さが触った事あるに上昇した
放課後、暫くはマミの魔女退治に参加する事になった(放課後自由行動無し)
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:01:50.55 ID:H67WC9XAo
やっぱマミさんキチガイだよなぁ
一般人を危険な場所に連れてこうとか頭おかしいわ
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:05:17.92 ID:s75ezTOn0
いうてまだ中3の子供だし安易な判断してもしゃーない所はあるやろ
仲間できるかもってうかれてるんやろ
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:08:02.12 ID:ZRTuMbgjo
命懸けだけど自分達は死なないヒロインごっこだと思ってるんだろう
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:15:45.98 ID:WADbeZfc0
二つ返事でOKしてない時点でセーフだろ…
ほら仲間が出来て、何だ、その、こんな気持ちで……うん
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:21:05.43 ID:XBcMveNWO
マミさんをマミらせないようにしつつ好感度が上がり過ぎないようにしなくちゃ…
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 16:21:56.26 ID:+80AbDpPO
教室

俺(次の日から俺達はキュゥべえの仲介により、テレパシーで会話ができるようになっていた)

まどか(頭で考えるだけで、会話とかできるみたいだよ)

さやか(ええ?私達、もう既にそんなマジカルな力が?)

キュゥべえ(いやいや、今はまだ僕が間で中継しているだけ。でも内緒話には便利でしょう?)

さやか(何か、変な感じ)

俺(はっきり言って女子の会話の中に一人男子が入るのは気が引ける…)

さやか(フフ。照れ屋さんめ)

俺「…。」

マミ(大丈夫よ俺君。貴方だけハミゴにしたりはしないから安心して)

俺(マミさん…聞こえてたのか)

マミ(ええ。話はちゃんと聞こえているわ)

キュゥべえ(この程度の距離なら、テレパシーの圏内だよ)

まどか(あ、えっと…おはようございます)

俺「2年の会話に入って来るとかあの人もしかして、ぼっちなのか…?」ボソボソ

中沢「急に一人言とかどうした?」

俺「あ…。いや…なんでも…」

俺「お…」

ほむら「…。」スタスタガタッ

俺(アイツも魔法少女なんだよな…。しかもマミさん見立てではかなり力強い力を持った…)

まどか(縄張り争いでマミさんと敵対してるんだよね…。私達には何もして来ないかな…?)

キュゥべえ(それは無いと思うよ。彼女が君達が候補者だからって殺す気ならマミと出会う前に、手を出している筈だよ)

俺「…。」

さやか(気にすんなまどか。アイツが何かちょっかい出してきたら、私がぶっ飛ばしてやるからさ。マミさんだってついてるんだし)

まどか(さやかちゃん…)

マミ(そうよ。美樹さんはともかくとして、私が付いているんだから大丈夫。安心して)

さやか(ともかくってゆーな!)

ほむら「…。」

俺「本当にアイツ…そうなのかな?…」

俺「昨日話した感じじゃ、ただの変態って感じだったが…」

俺「…ん?変態はヤバイか」

中沢(こいつ今日独り言多過ぎだろ…)
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:25:49.16 ID:Ay0KbT5eo
つかマミさんマミらなくても根本的に豆腐メンタルなんとかしなきゃ意味ないよな、結局生き残ってもみんな死ぬしか〜になる
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:29:24.47 ID:JA1MVkJm0
ゆまー!はやくきてくれぇ!
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:31:47.13 ID:6Q2FbJ1t0
ゆまは味方として頼もしいからな
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:32:43.53 ID:kJpQt1P9O
さやかを契約させないか魔女化を防いで真実に気付かないようにすればいけるかも
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:39:21.04 ID:JA1MVkJm0
正直、魔女化防いでも問題の先延ばしなだけでワルプル撃破後に最後鬼畜コンマ判定からの真実発覚→みんな死ぬしか〜endが待ち構えてそう
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 16:44:15.86 ID:+80AbDpPO
教室

俺(俺にはとてつも無い才能があって、もしかしたら俺も魔法少女に…)

俺「…。」

俺(うげっ…やっぱ気持ち悪ぃ…誰がなるかっつの!)

俺(でも、まどかは…)チラッ

まどか「フンフフ-ン♪」カキカキ

俺(魔法少女にはこの前もなろうとした…)

俺(これ以上キッカケを与えれば、アイツはこの先…契約してしまうかもしれない…)

俺(本当に…アイツを契約させて良いんだろうか…)


ーーーそんな事を考えていると、あっという間に時間が過ぎた


予鈴「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

俺「あっ昼休みか…」

中沢「俺。食堂行こうぜ」

俺「あ、あぁ…」

ほむら「…。」ガタッスタスタ

まどか(さやかちゃん。屋上で食べよう。キュゥべえも)

さやか「おー。行くか!」

俺「願い事を代価に戦い続ける存在。魔法少女…か…」

中沢「おいなんだその厨二病。気持ち悪いぞ?」

俺「…。」

昼休み
1まどか&さやかと話す(好感度9&4)
2仁美と話す(好感度3)
3ほむらにちょっかいを出してみる(好感度MAX)
4屋上へ行って一人で考え事をする(好感度4)
5…いや、深く考え無い方が良いだろう。中沢と食堂で食べる

多数決下5まで
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:45:00.81 ID:4yBHeZ55O
3 ちょっかい
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:45:14.32 ID:kJpQt1P9O
2
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:45:18.62 ID:s75ezTOn0
4
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:45:58.18 ID:Ay0KbT5eo
3
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:46:06.47 ID:if/7rBF70
3
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:46:40.08 ID:Y4he7rPjO
仁美が俺に惚れれば問題が一つ解決するな
2
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [ sage]:2019/02/27(水) 16:48:25.41 ID:u3en27CIO
確かにさやか魔女化しなくなるかもな
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:50:45.43 ID:hVwweSlFo
キチさんの好感度上がるの早過ぎでは?
さすがVoch
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:56:55.03 ID:rXxe6Nuj0
おいコルァ!キチさんとか言うんじゃねえ![ピザ]さんって言えや失礼だろぉ!
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 16:58:26.35 ID:hVwweSlFo
ごめんねマブさん!
もう二度とデミさんなんて呼ばない!
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:01:12.71 ID:hKH8e/TeO
お前はデ☆ブDA!
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:02:13.76 ID:/f9iuqp0O
イレギュラーだ!!
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/02/27(水) 17:03:51.43 ID:hVwweSlFo
キチさん早よマブってくんねーかなー
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 17:04:27.94 ID:+80AbDpPO
廊下

ほむら「…。」スタスタ

俺「ほむら」ギュッ

ほむら手「」ギュッ

ほむら「…あら俺君。何か用かしら?」

俺「ほむらに聞きたい事があるんだ」

ほむら「…。」チラッ

俺手「」ほむら手

ほむら「…。」

ほむら「私達はいつの間に、名前で呼び合って、手も握るような仲になったのかしら…?」

俺「え?あ、あぁ…悪ぃ…」パッ

ほむら「あっ……」

俺「ん?…え?」

ほむら「…何でも無いわ…。良いわよ。友達として聞いてあげる」

俺「ありがとう」

ほむら「…行きましょう」キュンッ



図書室

ほむら「さてと…俺君が聞きたい事は魔法少女の事でしょう?」

俺「…。」


1そうだ。魔法少女の事で聞きたい事がある
2…ほむら。お前が俺のストー……ゲフンゲフン…よ、嫁なのか?
3違う。今日こそ、お前を俺の女にする


多数決下5まで
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:05:20.81 ID:Yd017MNKO
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [ sage]:2019/02/27(水) 17:05:57.61 ID:1Q7fBMiNo
1
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:06:25.20 ID:d8D37CB+O
1
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:06:29.42 ID:if/7rBF70
2
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:06:36.20 ID:9Qs4VhWKO
2
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:08:16.17 ID:xDjgOkYtO
おもしろそうなんで3
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:08:44.83 ID:ZRTuMbgjo
マミさんの方行ってこの質問してたらあの人頭がゆるいから告白だと勘違いして
普通に付き合ったりしてたんだろうな
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:08:57.29 ID:hVwweSlFo
>キュンッ

これ何の音?
下腹部が鳴った音?
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 17:27:23.47 ID:+80AbDpPO
図書室

俺「…なら単刀直入に言う」

ほむら「どうぞ」

俺「…ほむら。お前が俺のストー……」ジッ

ほむら「…。」ジッ

俺「ゲフンゲフン…よ、嫁なのか?…」

俺(これ…違うかったら恥ずかし過ぎるんだが…俺の推理が正しければ、犯人はコイツで帰結する)

ほむら「…。」

ほむら「…どう言う事かしら?どうして私が俺君のストーカーなの?」

俺「俺の推理が正しければこうだ」

俺「昨日、魔女に襲われた俺達を助ける為にほむらは結界内に入った」

ほむら「…。」

俺「だが、魔女の結界の中は予想以上に迷路でお前は到着に遅れてマミさんが先に俺達の方に着いた」

俺「だからお前はあの時、こう言った」


ほむら『そんなつもりで来た訳じゃない。私が用があるのは……』


ほむら「フッ…それが証拠?それなら別の用があったっておかしく無いでしょう?」

俺「もう一つある」

ほむら「…。」

俺「俺が持っていた魔力の込められた銃…アレはお前が用意したんじゃないのか?」

ほむら「…どうしてそう思うのかしら?」

俺「あの場に居た魔法少女はマミさんとほむらだけだ。だが、マミさんはこの銃の事をまるで知らないようだった」

俺「でも、この銃を用意したのは、俺の事を知る魔法少女だけだ」

ほむら「…。」

俺「よって…犯人はお前だ!暁美ほむら!」

俺(今度こそ決まった…)

ほむら「…。」
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:34:28.56 ID:dGpeScu90
大食いだけが特技だし、がば推理でも仕方ないよね
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:35:58.55 ID:hVwweSlFo
大食い(ケーキ)が得意なのはボミさんだろうが
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:47:45.01 ID:D8Vx1POYo
何だかんだ毎回俺が自分のとこ来るからほむらは嬉しいだろうな
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:49:15.62 ID:AVsEsJdko
一回くらいほむらガン無視で進めて反応見たくはある
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:50:41.13 ID:TxA6y1LN0
嫉妬で魔女化しそう
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:51:06.60 ID:tb4fWvZH0
それこそ病みほむらが完成しちゃうからマズイのでは?
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 17:55:38.99 ID:dGpeScu90
展開的に問題があるっていうより、普通に可哀想で無理
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:01:47.18 ID:VbhWIOltO
その労りをキチ[ピザ]呼ばわりされてるマミさんにもわけてあげてクレメンス
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 18:02:31.01 ID:+80AbDpPO
undefined
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 18:03:01.57 ID:+80AbDpPO
図書室

ほむら「フッ…フフッ…」

俺「や、やはり…お前が…」ビクッ

ほむら「そんな訳無いでしょう?」

俺「…へ?」

ほむら「どうして私が俺君のストーカーを…。何のメリットも無いじゃない」

俺「い、いや…だが…」

ほむら「そもそも俺君は巴マミの事をどうしてそんなに信用しているの?」

俺「え?」

ほむら「巴マミが演技をして、貴方を欺いている可能性だってあるじゃない」

俺「いや…マミさんはそんな事をする人には…」

ほむら「それは命を救われたから?」

俺「う…」

ほむら「俺君。友達として言っといてあげるわ。それはストーカーの常套手段よ」

俺「常套手段…?…」

ほむら「ええ。犯人を別の人物に見せる為に演技をして自分の好感度を稼ぐ」

俺「…。」ゴクリッ

ほむら「次は一人の魔法少女として忠告しておいてあげるわ」

俺「え…?」

ほむら「巴マミには気を付けなさい」

俺「どう言う事だ…?」

ほむら「信用し過ぎると、殺されるわよ…?貴方も、鹿目まどかも…あと…誰だったかしら…」

俺「えっ…マミさんが俺達を…?…」

ほむら「忠告はした。それを今後、どう捉えるかは貴方の自由」

ほむら「勿論私は、そんな事をさせないつもりで動くわ。下手な真似をしたら彼女を殺す事も有り得る」

俺「手を結んで一緒に戦ったりもできないのか…?」

ほむら「無理ね」

俺「即答かよ」

ほむら「彼女は私から命よりも大切な物を奪い取ろうとした」

俺「命よりも大切な物…?それはいったい…」

ほむら「…。」

予鈴「」キ-ンコ-ンカ-ンコ-

ほむら「あら?俺君の下らない話に付き合っていたら、ご飯を食べそびれてしまったわ」

俺「う…」

ほむら「どうしてくれるのかしら?」

俺「ま、また今度…何か埋め合わせするよ…」

ほむら「…そう。なら楽しみにしておくわ。それじゃ」スタスタバタンッ

俺(マミさんには気を付けろ…か…)
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:03:04.40 ID:hVwweSlFo
実際ボブさんはキチだからしゃーない
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:04:11.65 ID:8SmFZh19O
今回は一貫してほむルートだからね仕方ないね。
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:05:29.61 ID:cVyQ03ITo
せいぜい巴マミには気をつけろ
ヤツは口が上手いんだよ…
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:05:49.92 ID:/NDZWJ030
ストーカーはほむらなんだよなぁ…
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:07:12.19 ID:h+Nalq4s0
巴マミは危険だ。奴は魔法少女の力を楽しんでいる
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:08:07.15 ID:0aWWIoe1o
草加さん早く成仏してください
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:09:29.65 ID:6Q2FbJ1t0
アイドルになればい
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/02/27(水) 18:14:10.46 ID:+80AbDpPO
次スレ

【魔法少女まどかマギカ】俺「安価でワルプルギスの夜倒す」part2
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip

1000のコンマが
91以上で織莉子フラグ
61〜90でゆまフラグ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 18:14:56.97 ID:8SmFZh19O
この気持ち!まさしく愛だ!
1001 :1001 :Over 1000 Thread
 _,,..i'"':,  @    @   @
|\`、: i'、   @   @
.\\`_',..-i @   @ @
  .\|_,..-┘                    SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                          http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【魔法少女まどかマギカ】俺「安価でワルプルギスの夜倒す」part2 @ 2019/02/27(水) 18:11:15.89 ID:+80AbDpPO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551258675/

VIPでRPGツクール @ 2019/02/26(火) 21:35:45.56 ID:JKxRfHgY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1551184545/

ロトム図鑑「サトシ!透明人間になりたくないロト?」 @ 2019/02/26(火) 20:53:08.45 ID:F+ZtVmjFo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551181988/

【艦これ】夕張「私の秘密道具百選です!」提督「なんで分けたの?」【安価・コンマ】 @ 2019/02/26(火) 19:03:46.51 ID:kEKU2/C7O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551175426/

【FEH】エクラ「軍の中で一番〇〇」アルフォンス「その2」【安価】 @ 2019/02/26(火) 10:07:22.81 ID:eJX9SZtF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551143242/

ちなつ「私の運命の人は…!」 @ 2019/02/26(火) 02:15:46.45 ID:ks3nDP040
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551114945/

【たぬき】小早川紗枝「お狐ぼたん」 @ 2019/02/26(火) 01:04:01.40 ID:S8Z89WUe0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551110641/

【安価・コンマ】吾郎「野球しようぜ!」パワプロ「え?」【MAJOR】Part3 @ 2019/02/26(火) 00:11:20.90 ID:Aa7DXqg5O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551107480/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

324.88 KB Speed:33.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)