須賀京太郎は静かに暮らしたい 照「第3章だね」【咲-Saki-安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 09:59:13.93 ID:9Pr37mWu0
・須賀京太郎の安価・コンマ闘牌系スレです

・ジョジョキャラは出ませんがジョジョの奇妙な冒険に基づくネタや概念を導入しています

・このスレは京太郎の奇妙な冒険(1〜4章)の続編となっています

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1552352353
2 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:00:57.52 ID:9Pr37mWu0

【麻雀の基礎ステータスについて】

攻撃力値・防御力値・速度値・精神力値・天運値の5つがあり、この5つを基に麻雀力が算出される。

攻撃力値・防御力値・速度値は練習等によりそれぞれの経験値を獲得することで上昇する。

ケガなどによって下がってしまうこともある。

○麻雀力は以下の計算式で算出する。

麻雀力=(攻撃力+防御力+速度+精神力)/4+天運/2

○攻撃力値は、打点を左右する。攻撃値のランクで、点数計算表を決定する。

○防御力値は、放銃者を決める際に重要となる。高ければ放銃しにくく、低ければ放銃しやすい。

○速度値は、高い者が和了しやすくなる。卓でトップの速度を誇る者は和了判定値+20,2番目の者は+10される。

○精神力値は、精神力の指標。対局中0になると対局が続行不可能となる。
 精神力値が0になった幽波紋の雀士はスタンドを召喚していられなくなる。

○天運値は、総合的な麻雀力に最も大きく影響する。


[麻雀力のランク付け]

 G   F    E    D    C    B    A    S   SS
   
〜25  〜50  〜75  〜100  〜135  〜170  〜190  〜225  〜275


[基本能力のランク付け]

  G   F   E    D   C   B   A    S    SS
   
〜15  〜30  〜45  〜60  〜75  〜90 〜100  〜149   〜174


[基礎ステータスを1上昇させるのに必要な経験値]

         必要経験値
 能力値
G(0〜15).      3
F(16〜30).      7
E(31〜45)      10
D(46〜60)      15
C(61〜75)      20
B(76〜90)      25
A(91〜100).     35
S(101〜150)..    45
3 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:01:51.93 ID:9Pr37mWu0
【基本能力値について】

STR:Strength、筋力。
CON:Constitution、体力。 
SIZ:Size、体格。SIZ+100センチが身長と同じくらい。
DEX:Dexterity、敏捷性・器用さ。
APP:Appearance、外見。
INT:Intelligence、知性。いわゆる地頭の良さ。
POW:Power、精神力。麻雀における精神力値を参照する。
EDU:Education、教養。
SAN:Sanity、正気度。低くなっていくほどに殺人欲求を抑えがたくなり、0になれば完全に発狂する。

クトゥルフ神話TRPGを参考にしたこれらのステータスは、状況に応じたコンマ判定の際に使い分けます。

スタンド戦の際には参照するステータスにもなります。

POW(=精神力値)の初期値がSAN値の初期値となります。(ただし、精神力値の上昇にSAN値は連動しません。)

CONの値が体力最大値の初期値(麻雀の練習などで減少する。パワプロ的なやつ)となります。(ただし、体力最大値の上昇にCONは連動しません。)
4 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:02:39.48 ID:9Pr37mWu0
【対局の進行について】


1 【親決め】

能力提示のレスのコンマを比較し、高い順から東南西北となる。


2 【和了判定】

それぞれの対局者分のコンマ判定を行う。

麻雀力 + 和了判定コンマ +速度値補正= 和了判定値 

和了判定値が対局者の中でトップの人の和了りとなり、

素の和了判定コンマの一桁が1,3,5,7ならツモ和了り、2,4,6,8,9,0はロン和了りとなる。


3 【放銃判定】

和了がロン和了りの場合行う。ツモ和了りの場合はスキップする。

和了判定値+防御力値 = 放銃判定値 とする。

和了者を除く3人の対局者のうち、最も放銃判定値の低い者が放銃する。


4 【打点判定】

打点コンマの判定を行う。

打点判定後、点数の移動が行われ、次の局の和了判定へと移行する。

打点コンマ + スキルなどによる打点コンマ補正= 打点判定値 とする。

点数計算表と打点判定値を照らし合わせて打点を決定する。

点数計算表は、攻撃力値のランクに応じて変化する。


5 【ダメージ計算】

幽波紋の雀士が和了した場合、点数を失った他家はスタンド和了攻撃を受ける。

そのダメージは失った点数1000点につき1ポイントとなり、精神力が削られる。

失った精神力は、対局終了後に時間経過とともに回復していく。


【特殊コンマについて】

素の和了コンマが22,44,66,88のうちいずれかだった場合、
その局、点数計算表は七対子版を使う。(スキルの効果等で別の点数計算表を用いることもできる。)
子は3900・5200・7700、親は5800・7700・11600が2・3・4翻に書き換えられ、役満の条件が変わる。

素の和了判定コンマが99ならば天和・地和、00ならば人和を和了る。
人和の時の放銃者は、和了者以外の3人のうち防御力値が最も低い者となる。
また、人和は役満として扱う。


【その他】

・スキルの効果やスタンド和了攻撃等で精神力値が0になった場合、対局は続行不可能となり、代打ちがいなければ、敗北となる。
5 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:03:27.81 ID:9Pr37mWu0
[スタンド戦の進行]

ターン制戦闘。各自が1ターンに1回、何らかの行動をとることができる。

行動に応じて、コンマ判定を要する場合がある。


[攻撃フェイズ]

自分のターンに攻撃を仕掛ける側(能動側)と相手のターンに攻撃を受ける側(受動側)に分かれる。

@まず、能動側が攻撃を命中できるかどうかをコンマ判定。命中率で判定する。

A能動側が命中判定に成功した場合、受動側は回避するか受け流すかを選択できる。

回避する場合、DEX対抗判定を行う。計算式:50+(受動側DEX−能動側DEX)/2=回避成功率

受け流す場合、STR対抗判定を行う。計算式:50+(受動側STR−能動側STR)/2=受け流し成功率

回避に成功しても受け流しに成功しても、ダメージは0になる。スタンドによっては「触れること」自体がまずい場合もある。

(キラークイーンの第一の爆弾など)

B攻撃が命中した場合、ダメージ計算を行う。

計算式は攻撃方法に応じて決められているが、通常攻撃の場合は以下の通り。

計算式:15+(能動側STR−受動側CON)

スタンドの効果などでダメージが定められている場合は計算を行わない。


[移動]

移動することによって相手との距離を詰めることも離すこともできる。

1ターンに移動できる距離はDEX×0.1メートル。

移動した後に相手が攻撃圏内に入った場合、そのまま攻撃に移ることができる。
6 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:03:59.37 ID:9Pr37mWu0
[スタンド使い本体の各ステータスの扱い]

精神力:スタンドを操るための精神力。スタンドを使えば消耗する。0になると、スタンドが動かせない。

天運:幸運度。場合によっては判定に用いる。

STR:攻撃する時に重要になる。受け流しの成否やダメージ量を左右する。

DEX:攻撃回避の成否やターンごとの移動力を左右する。本体による攻撃の命中率にもなる。

INT:自由安価で「知恵を使う」と宣言すれば、INT判定を行える。成功すれば、状況が有利になる。

CON:毒を盛られた時、CON判定に失敗するとダメージを受けてしまう。
   窒息させられそうな時、CON判定に失敗すると気絶してしまう。
   また、CONとSIZの合計値がHPになる。

SIZ:CONとSIZの合計値がHPになる。何かしらの判定で使用する場合もある。

HP:CONとSIZの合計値。スタンド戦では攻撃を受けるとHPが減り、0になると死亡する。


[スタンドの各ステータスの扱い]

本体の行動については本体のステータスでコンマ判定を行うが、

スタンドの行動についてはスタンドのステータスでコンマ判定を行う。

()内の数値は目安。

破壊力:A(STR150〜100),B(STR99〜75),C(STR74〜60),D(STR59〜45),E(STR44〜30)

スピード:A(DEX150〜100 移動力:15〜10m/turn),B(DEX99〜75 移動力:9.9〜7.5m/turn),C(DEX74〜60 移動力:7.4〜6m/turn),
     D(DEX59〜45 移動力:5.9〜4.5m/turn),E(DEX44〜30 移動力:4.4〜3m/turn)

射程距離:A(〜100m),B(数十m),C(十数m),D(5〜2m),E(2m未満) 

持続力:スタンドを使用すると、精神力が消耗する。
A(2/turn),B(5/turn),C(8/turn),D(11/turn),E(14/turn) 

精密動作性:スタンドで攻撃する場合の命中率を左右する。

A(100%),B(99〜75%),C(74〜60%),D(59〜45%),E(44〜30%)

成長性:戦いの最中にはあまり意味がないステータス。


[ラッシュについて]

攻撃する時、スタンドによるラッシュを仕掛けることができる。

相手が応じなかった場合、命中率で判定して命中した場合には相手の受け流しを無効にしてダメージを与えられる。(回避はされる)

この場合のラッシュのダメージはスタンドのSTRそのものになる。

相手が応じた場合、DEX対抗判定を行う。

計算式:50+(能動側DEX−受動側DEX)/2=能動側勝利率

判定で勝った側は負けた側に 50+(勝利側スタンドSTR−敗北側スタンドSTR)のダメージを与える。
7 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:04:36.38 ID:9Pr37mWu0
【進行について】

1週間は月・水・金・日曜日の4ターンに分かれている。
 
練習したり休んだり出かけたり、何か1つ行動すると、1ターンが進む。(ターンが進むこの安価を行動指定安価という)


行動選択安価のコンマが3の倍数だった場合、GOODランダムイベントが発生する。

行動選択安価のコンマが8の倍数だった場合、BADランダムイベントが発生する。

24の倍数だった場合、中間のイベントが発生する。

13,42,44だった場合、特別なイベントが発生する。

行動選択安価のコンマが44以外のゾロ目、ゾロ目+−1の時、天運値が上がる。



【システムについて】

【体力について】

体力は、練習する時などに必要で、練習やイベントなどによって低下し、休息をとることやイベント、アイテムの使用などで回復する。

体力の低い状態で練習をしてもケガなどはしないが、体力が20しかないのに消耗体力が25の練習などはできない。


【体力最大値について】

体力の上限値のこと。この値を超えた体力を維持することはできない。

一部の練習やイベントなどで上昇する。


【SAN値について】

京太郎の正気度。ゼロになると、アナザーワンでさえ抑えがきかなくなり、本当に人を殺し始めてしまう。

ヘブンズタイム(自慰行為)やイベント、対局で最下位になることで減少し、瞑想や女の子とのデートやイベントなどで回復する。


【世間評価について】

世間や監督の評価。40以上になると一軍に上がることができる。

練習や監督にゴマをすることで上がる。何か世間に認められるようなことをすることでも上がる。

しかし、京太郎としてはあまり高くても嬉しくないものなので、SAN値が下がる原因にもなり得る。


【仲間評価について】

白糸台高校の麻雀部員からの評価。高くなると、団体戦の時の味方が強くなる。

練習や仲間と仲良くすることで上がる。

しかし、京太郎としてはあまり高くても嬉しくない。


【国家権力の監視について】

国家権力による監視の度合い。高くなると……?
8 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:05:03.77 ID:9Pr37mWu0
【経験値・麻雀センスについて】

麻雀の基礎ステータスには攻撃値・防御値・速度値・精神力値・天運値の5つがある。

このうち、攻撃値・防御値・速度値を上げるためには、各種経験値を獲得しなければならない。

攻撃値を上げるためには攻撃経験値、防御値を上げるためには防御経験値、速度値を上げるためには速度経験値が必要となる。

これらの経験値は、練習やイベントなどで得られる。

また、練習やイベントで、『麻雀センス』を得られることがある。

麻雀センスはスキルを獲得するために必要。


【所持金について】

物を買うには、当然の如くお金が必要になる。まぁ宝くじ当たったからもう金のやりくりには困らないけど

○月の始めに叔父から仕送りが来て、預金からいくらか引き出す。それで所持金は5万増える。

○短期バイトやイベントなどで増やすことができる。

○お金があれば、アイテムを買うことができる。


【好感度について】

今作では、好感度に上限はない。

ただし、特殊なのは、女子から京太郎に対して抱く好感度ではなく、京太郎から女子に対して抱く好感度を計上する。

0だと京太郎は相手に対して何の関心も抱いていない。(もしくは手が綺麗だな、くらい)

30くらいから、その女子が危険にさらされた時に心配する気持ちが生まれてくる。
9 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:06:18.99 ID:9Pr37mWu0
【麻雀センスで取得可能な麻雀スキルリスト】

【満塁男】(自動)
和了コンマが33・77の時、和了する場合の打点は役満になる。

同時に持つことのできないスキル
・【恐怖の満塁男】

【恐怖の満塁男】(自動)
和了コンマが33・77の時、和了する場合の打点は役満になる。
更に、和了判定値+15

同時に持つことのできないスキル
・【満塁男】

【サヨナラ男】(自動)
オーラスに2位以下の場合、発動する。
攻撃力・速度値+15
1位の他家の防御力値を15下げる。

同時に持つことのできないスキル
・【伝説のサヨナラ男】

【伝説のサヨナラ男】(自動)
オーラスに2位以下の場合、発動する。
攻撃力・速度値+25
1位の他家の防御力値を25下げる。

同時に持つことのできないスキル
・【サヨナラ男】

【初球○】(自動)
零本場では和了判定値+3

同時に持つことのできないスキル
・【一牌入魂】

【一牌入魂】(自動)
零本場では和了判定値+7

同時に持つことのできないスキル
・【初球○】

【チャンスメーカー】(自動)
自分が2位以下で、トップと自分の点数の差が8000点未満の時、発動する。
和了判定値+5

同時に持つことのできないスキル
・【切り込み隊長】

【切り込み隊長】(自動)
自分が2位以下で、トップと自分の点数の差が8000点未満の時、発動する。
和了判定値+10

同時に持つことのできないスキル
・【チャンスメーカー】

【チャンス○】(自動)
和了コンマが7の倍数の時に発動する。
攻撃力・速度値+10 天運値+5

同時に持つことのできないスキル
・【今岡】
・【チャンス◎】
・【チャンス△】
・【チャンス×】

【チャンス◎】(自動)
和了コンマが7の倍数の時に発動する。
攻撃力・速度値+15 天運値+7

同時に持つことのできないスキル
・【今岡】
・【チャンス○】
・【チャンス△】
・【チャンス×】
10 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:06:45.35 ID:9Pr37mWu0
【今岡】(自動)
和了コンマが7の倍数の時に発動する。
攻撃力・速度値+20 天運値+10

同時に持つことのできないスキル
・【チャンス◎】
・【チャンス○】
・【チャンス△】
・【チャンス×】

【盗塁○】(任意)
場に積み棒が存在する場合、和了判定前に発動できる。
・速度値+3×積み棒の本数
・和了判定値+3×上の補正を含めた速度値ランク(G=1,F=2,...A=7,S=8とする)
この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【電光石火】
・【盗塁◎】
・【盗塁△】
・【盗塁×】

【盗塁◎】(任意)
場に積み棒が存在する場合、和了判定前に発動できる。
・速度値+5×積み棒の本数
・和了判定値+5×上の補正を含めた速度値ランク(G=1,F=2,...A=7,S=8とする)
この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【電光石火】
・【盗塁○】
・【盗塁△】
・【盗塁×】

【電光石火】(任意)
場に積み棒が存在する場合、和了判定前に発動できる。
・速度値+7×積み棒の本数
・和了判定値+7×上の補正を含めた速度値ランク(G=1,F=2,...A=7,S=8とする)
この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【盗塁◎】
・【盗塁○】
・【盗塁△】
・【盗塁×】

【守備職人】(自動)
防御力値+7
自分が放銃する時、和了者の攻撃力値に−10して打点判定を行う。

同時に持つことのできないスキル
・【魔術師】

【魔術師】(自動)
防御力値+15
自分が放銃する時、和了者の攻撃力値に−15して打点判定を行う。

同時に持つことのできないスキル
・【守備職人】

【バント○】(任意)
差し込んで場を進める(流す)のが上手くなる。
和了判定前に発動できる。
和了判定値+15
この効果で判定値がトップになった場合、他家1人を選択して差し込む。
この場合の打点判定時、和了者の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【バント◎】

【バント◎】(任意)
差し込んで場を進める(流す)のがとても上手くなる。
和了判定前に発動できる。
和了判定値+30
この効果で判定値がトップになった場合、他家1人を選択して差し込む。
この場合の打点判定時、和了者の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【バント○】
11 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:07:14.44 ID:9Pr37mWu0
【代打○】(自動)
代打時、麻雀力+10

同時に持つことのできないスキル
・【代打の神様】

【代打の神様】(自動)
代打時、麻雀力+20

同時に持つことのできないスキル
・【代打○】

【流し打ち】(任意)
安手で流すのが上手くなる。
和了判定前に発動する事ができる。
和了判定値+4×速度値ランク(G=1,F=2,...A=7,S=8とする)
この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【芸術的流し打ち】

【芸術的流し打ち】(任意)
安手で流すのが上手くなる。
和了判定前に発動する事ができる。
和了判定値+6×速度値ランク(G=1,F=2,...A=7,S=8とする)
この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【流し打ち】

【内野安打○】(自動)
和了コンマが最下位の場合発動する。
速度値+10

同時に持つことのできないスキル
・【内野安打◎】

【内野安打◎】(自動)
和了コンマが最下位の場合発動する。
速度値+20

同時に持つことのできないスキル
・【内野安打○】

【アベレージヒッター】(自動・任意発動)
速度値+10
素の和了判定コンマが20以下の時、和了コンマに+20できる。
その場合、この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【安打製造機】

【安打製造機】(自動・任意発動)
速度値+20
素の和了判定コンマが40以下の時、和了コンマを2倍にする事ができる。
その場合、この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。

同時に持つことのできないスキル
・【アベレージヒッター】

【パワーヒッター】(自動発動)
常に打点コンマ+5

同時に持つことのできないスキル
・【アーチスト】

【アーチスト】(自動発動)
常に打点コンマ+10

同時に持つことのできないスキル
・【パワーヒッター】

【帳尻合わせ】(自動)
東場の失点が−15000点以下の場合、南場でその点数を取り戻すまでの間発動する。
和了判定値+10

【悪球打ち】(自動)
和了コンマが10未満の時発動する。
この局自分が和了する場合、打点は2ランクアップする。
12 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:07:44.26 ID:9Pr37mWu0
【走塁○】(自動)
速度値に−補正がかかる場合、その補正を半分に軽減する。

同時に持つことのできないスキル
・【走塁△】

【プルヒッター】(任意)
和了コンマが90以上の場合、打点判定をやり直す事ができる。

【広角打法】(自動)
【流し打ち】 及び 【芸術的流し打ち】を発動した時、攻撃力値が低下しない。
自分と麻雀力ランクが同格以上の他家が2人以上存在する場合、この効果は発動しない。

【固め打ち】(自動)
この対局中に1度でも和了している場合、
攻撃力・速度値+5

【粘り打ち】(自動)
自分の点数が10000点未満の場合、発動する。
和了判定値+15

【いぶし銀】(自動)
南2局以降、順位が3位以下で、かつ、トップとの差が16000点以下の場合、
【アベレージヒッター】の効果が発動し、【流し打ち】を発動する事が可能になる。

【連打○】(自動)
一局前に和了っている場合、
速度値+10

【逆境○】(自動)
精神力値+10
南場以降自分が最下位の場合、和了判定値+10
自分が和了する場合の最低打点は満貫となる。

【ヘッドスライディング】(自動)
和了判定値が場で最高値の者の値と自分の値との差が5以下の時、和了判定値+7
【体当たり】とは同時に発動する事ができない。

【ヘッドスライディング2】(自動)
和了コンマが場で最高値の者と自分の値との差が10以下の時、和了判定値+10

【ゲッツー崩し】(任意)
和了コンマが70以下の他家が和了する場合、自分の和了コンマが奇数の時、和了者を対象に発動できる。
自分の和了判定値を任意の値だけ下げる。
相手の和了判定値・攻撃力値をその値の半分だけ下げる。

【ローボールヒッター】(自動)
素の和了コンマが30以下の時、
攻撃値+10

同時に持つことのできないスキル
・【ハイボールヒッター】

【ハイボールヒッター】(自動)
素の和了コンマが70以上の時、
攻撃値+10

同時に持つことのできないスキル
・【ローボールヒッター】

【ピボットマン】(任意)
和了判定時、自分の和了コンマが偶数の場合、他家二人を対象に発動できる。
・一人にドラを鳴かせ、相手の攻撃値+10
・別の他家一人の和了判定値−10

【体当たり】(任意)
他家の放銃時、自分が頭ハネできる席順の場合に発動する。
和了判定値+10

【ブロック○】(自動)
頭ハネされにくくなる。
自分がロン和了する時、和了判定値+20
【体当たり】の発動時、その効果を無効にする。

【レーザービーム】(任意)
他家が動きを見せた場合、和了りを急ぐ。
他家が任意スキルを発動した時に発動できる。
速度値+30
この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。
13 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:08:11.15 ID:9Pr37mWu0
【対エース○】(自動)
団体戦で発動する。
精神力値+10×他家のエースの数(エース:麻雀力がチーム内最高値の者 とする。)

【ムード○】(自動)
団体戦の時、スターティングメンバ―に居る場合、
味方全員の精神力値に+5する。
【ムード○】の効果は重複しない。

同時に持つことのできないスキル
・【ムード△】

【ムードメーカー】(自動)
団体戦で自分が+収支の時、
味方全員の精神力値に+5する。
−収支の時、
味方全員の精神力値に−5する。

【キレ○】(自動)
・麻雀力+5
・他家のオカルト以外の他家のスキルによって受ける−補正値を半分軽減する。

同時に持つことができないスキル
・【キレ△】
・【脅威の切れ味】

【驚異の切れ味】(自動)
・麻雀力+10
・他家のオカルト以外の他家のスキルによって受ける−補正値を半分軽減する。

同時に持つことができないスキル
・【キレ△】
・【キレ○】

【ノビ○】(自動)
天運値+3

同時に持つことができないスキル
・【ノビ△】
・【ノビ◎】
・【怪童】

【ノビ◎】(自動)
天運値+5

同時に持つことができないスキル
・【ノビ△】
・【ノビ○】
・【怪童】

【怪童】(自動)
天運値+7

同時に持つことができないスキル
・【ノビ△】
・【ノビ◎】
・【ノビ○】

【逃げ球】(自動・任意)
自分の和了コンマが場で最高値の場合に放銃する時、発動する。
・和了者の攻撃力値−10
自分の和了コンマがゾロ目の場合に放銃する時、
【逃げ球】の1つ目の効果の代わりに発動する事ができる。
・自分は放銃せず、相手の和了はツモ和了になる。

同時に持つことができないスキル
・【本塁打厳禁】
・【一発】

【本塁打厳禁】(自動・任意)
自分の和了コンマが場で最高値の場合に放銃する時、発動する。
・和了者の攻撃力値−15
自分の和了コンマがゾロ目の場合に放銃する時、
【逃げ球】の1つ目の効果の代わりに発動する事ができる。
・流局する。

同時に持つことができないスキル
・【逃げ球】
・【一発】
14 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:08:41.77 ID:9Pr37mWu0
【低め○】(自動)
自分の攻撃・防御・速度・精神力値のいずれか2つが場の平均攻撃力値よりも低い場合に発動する。
和了判定値+5

同時に持つことができないスキル
・【精密機器】

【精密機器】(自動)
自分の攻撃・防御・速度・精神力値のいずれか2つが場の平均攻撃力値よりも低い場合に発動する。
和了判定値+10

同時に持つことができないスキル
・【低め○】

【重い球】(自動)
自分が放銃する時、発動する。
打点コンマ−5

同時に持つことができないスキル
・【怪物球威】
・【軽い球】

【怪物球威】(自動)
自分が放銃する時、発動する。
打点コンマ−10

同時に持つことができないスキル
・【重い球】
・【軽い球】

【奪三振】(自動)
自分の速度値が場で最高値の場合、
和了コンマの下1桁が7の場合に和了する時に発動できる。
・攻撃力値+7
・ツモ和了の場合、ロン和了にする事ができる。

同時に持つことができないスキル
・【ドクターK】

【ドクターK】(自動)
自分の速度値が場で最高値の場合、
和了コンマの下1桁が5或いは7の場合に和了する時に発動できる。
・攻撃力値+15
・ツモ和了の場合、ロン和了にする事ができる。

同時に持つことができないスキル
・【奪三振】

【ピンチ○】(自動)
自分より麻雀力の高い他家が2人以上存在する場合に発動する。
防御力・速度・精神力値+7

同時に持つことのできないスキル
・【ピンチ△】
・【強心臓】

【強心臓】(自動)
自分より麻雀力の高い他家が2人以上存在する場合に発動する。
防御力・速度・精神力値+15

同時に持つことのできないスキル
・【ピンチ○】
・【ピンチ△】

【勝ち運】(自動)
順位が3位以下の時、天運値+5
団体戦ではチーム全員にこの効果が適用される。

同時に持つことのできないスキル
・【負け運】

【打たれ強い】(自動)
自分が放銃した場合、発動する。
次に自分が和了するまで、和了判定値+7

同時に持つことのできないスキル
・【打たれ弱い】
・【不屈の魂】
15 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:09:08.30 ID:9Pr37mWu0
【不屈の魂】(自動)
自分が放銃した場合、発動する。
次に自分が和了するまで、和了判定値+15

同時に持つことのできないスキル
・【打たれ強い】
・【打たれ弱い】

【クイック○】(自動)
【盗塁○】が発動した時、
その効果を無効にし、発動者の和了判定値−7
【盗塁◎】が発動した時、
その効果は【盗塁○】の効果となる。

同時に持つことのできないスキル
・【クイック△】
・【走者釘付け】

【走者釘付け】(自動)
【盗塁○】が発動した時、
その効果を無効にし、発動者の和了判定値−15
【盗塁◎】が発動した時、
その効果を無効にし、発動者の和了判定値−7
【電光石火】が発動した時、
その効果はその効果は【盗塁○】の効果となる。

同時に持つことのできないスキル
・【クイック△】
・【クイック○】

【対強打者○】(自動)
麻雀力ランクが自分より高い他家が存在する場合、発動する。
速度値+10 精神力値+15


【尻上がり】(自動)
対局中、
南場以降は和了判定値+5
西場以降は和了判定値+10
北場以降は和了判定値+15

【打球反応○】(任意)
他家が自分を対象にしてスキルを発動した時、
この対局中に同名のスキルの対象になっている場合、発動できる。
その効果を無効にし、発動者の精神力値−10

【けん制○】(自動)
この対局中に自分に放銃した他家の麻雀力−5 精神力値−10

【リリース○】(自動)
自分が聴牌しているかどうかが相手に悟られにくくなる。
自分より麻雀力ランクの低い他家の防御値−10

【球持ち○】(自動)
他家が自分の聴牌に気付くのが遅くなる。
和了判定値+4×自分より麻雀力ランクの低い他家の数

【バント処理○】(任意)
他家が『バント』と名の付くスキルを発動した時に発動する。
その効果による補正値を半分にする。
16 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:12:43.05 ID:9Pr37mWu0
【麻雀スキル獲得に必要な麻雀センス】

完全上位互換のスキルは、下位互換スキルを取得していないと取得不可。

ex)チャンス◎はチャンス〇を取得していなければならない。


【満塁男】(自動):30

【恐怖の満塁男】(自動):15

【サヨナラ男】(自動):40

【伝説のサヨナラ男】(自動):25

【初球○】(自動):30

【一牌入魂】(自動):15

【代打の神様】(自動):15

【流し打ち】(任意):70

【芸術的流し打ち】(任意):35

【内野安打○】(自動):40

【内野安打◎】(自動):20

【アベレージヒッター】(自動・任意):90

【安打製造機】(自動・任意):40

【パワーヒッター】(自動):100

【アーチスト】(自動):50

【帳尻合わせ】(自動):30

【悪球打ち】(自動):35

【走塁○】(自動):40

【プルヒッター】(任意):60

【広角打法】(自動):50

【固め打ち】(自動):45

【粘り打ち】(自動):45

【いぶし銀】(自動):60

【連打○】(自動):45

【逆境○】(自動):75

【ヘッドスライディング】(自動):35

【ヘッドスライディング2】(自動):35

【ゲッツー崩し】(任意):15

【ローボールヒッター】(自動):40

【ハイボールヒッター】(自動):40

【ピボットマン】(任意):15

【体当たり】(任意):25

【ブロック○】(自動):10

【レーザービーム】(任意):15

【対エース○】(自動):40

【ムード○】(自動):30

【ムードメーカー】(自動):30

【キレ○】(自動):80

【驚異の切れ味】(自動):40
17 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:13:40.68 ID:9Pr37mWu0
【チャンスメーカー】(自動):30

【切り込み隊長】(自動):15

【チャンス○】(自動):60

【チャンス◎】(自動):30

【今岡】(自動):30

【盗塁○】(任意):50

【盗塁◎】(任意):25

【電光石火】(任意):25

【守備職人】(自動):80

【魔術師】(自動):30

【バント○】(任意):20

【バント◎】(任意):10

【代打○】(自動):30

【代打の神様】(自動):15

【流し打ち】(任意):70

【芸術的流し打ち】(任意):35

【内野安打○】(自動):40

【内野安打◎】(自動):20

【アベレージヒッター】(自動・任意):100

【安打製造機】(自動・任意):50

【パワーヒッター】(自動):100

【アーチスト】(自動):50

【帳尻合わせ】(自動):30

【悪球打ち】(自動):35
18 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:18:02.14 ID:9Pr37mWu0
【ノビ○】(自動):100

【ノビ◎】(自動):50

【怪童】(自動):50

【逃げ球】(自動・任意):40

【本塁打厳禁】(自動・任意):10

【低め○】(自動):40

【精密機器】(自動):20

【重い球】(自動):40

【怪物球威】(自動):10

【奪三振】(自動):70

【ドクターK】(自動):35

【ピンチ○】(自動):60

【強心臓】(自動):30

【勝ち運】(自動):30

【打たれ強い】(自動):60

【不屈の魂】(自動):30

【クイック○】(自動):10

【走者釘付け】(自動):5

【対強打者○】(自動):35

【尻上がり】(自動):35

【打球反応○】(任意):30

【けん制○】(自動):30

【リリース○】(自動):30

【球持ち○】(自動):30

【バント処理○】(任意):10



19 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:21:08.01 ID:9Pr37mWu0
[主人公]:須賀京太郎 スタンド:『キラークイーン』


                   ,..-、,、_,,_
                ,__,.ケ,、ィイYハソュ、,,     ト、      ,イ|
               <_/./从/イソ{"´`ヾh     | LY´ ̄ ̄`7/ !
                    /イ.Vヒリ'rェzjゞ _,,,,jカ}    | | ``ー‐'"´; |
                 リ^j゙',  "´V'''''~jミi!    l |        ', |
                 トレ' ,'  ‐-、,, /ソ'     V       _} !
                 ヾト、   `` ,゙/       {「::i!;ヽ ,ィ;;i!:7 |
                 /j  ヾ:;;;;;;:.:,イ´        l ゞ=''゙; ;ゞ='',' |
                , イ〈    .:;;;;;:.:/     _ _」 ',     ,' i!
               ,イ / !    ,.'´ト、   ,r'´子タ ト、 ‐=- /:.!L,.-──- 、
         _,.-‐''´ / ! ,jr‐<´   ,イ `ヽ/。 。 。  _」;;:ヽ __,ィ ,r'´  ,r''"´ ̄`フ\
     ,r─''"´     /  |/L_ハ。/// ̄ノ   ,rュ_」7,イj!;:;:;:;:;::.:.:,ノ, イ7′  , '´/7rェヽ
    / i         `フ ! /;.;i   ,//  ,/q /ハ レ'ヾヾ\;;:;:.:.:: .: . ./´ー==イ、, 弋夲/i
    ! |       「 ̄  l i;;;;;|   リ  ,イl   L_」l  レ'´     _ノ二ニヽ ヾヽ  `¨7
    | ゙i       i   | |;;:;;| _,ハ__ノ^|」 o o oト、/  ,.-‐'"´\  _」」_」_」、  /
    ,〉、 ゙i、       |   ,| ,!;;;::;|ノ-、/, イ:; ̄ ̄`¨`Y;:,r'"´二ニヽ,.-‐''"´`ヽ  ヽi| /
   ,ハ \ト、     l    !,!;;::;/ー-/  / .:.:    _,リ´   ̄`\\   ヽ \  ,j!,イ
   / iヽ  ハ    |   i!;r'ー=,/  /  .:.:  _/        / ゙i\   `,   !/.:;:;!
  ,/  ! \,! ト、   l   ,r'´  ̄i  i  / ̄         /  |  !   i /   /
 /    !ヽ   iト、.   |,イ     |  \/       _,, '´ ヾ  | ,/;:::.:.:.,r'"´  ,/
,/    |  \ | ゙、  ,l ハ、    \  ,/__    , '´      ≧j/;;;:r:;"´    ,/
i     / ̄`` ー!  ! iリ  `'ー--‐ュj ,/,r─-、ヽ/      ,r''" ̄ ̄``ヽ::;:;:.:. ../
|    ,/       |  i  ヽ       /;:;i 1   ,! l  ,.-‐'"´!\;;:.:. :.:. :. :.:l:::::.:/
ヽ        l   ハ  \__」;;;:.:.:\_ノ,/, イ77;;:.:r=ュ!_\.:.:.:.:.,r''"¨´
 \__ o o   !   i    \  `>:;:;:;:;>!三二二>;:;〉j戉7!:; .::;i.::.::〈
      ̄ ̄`¨ヾ  |    /i ,/;;;;;;:;:;:;:| !/r=、ヾ;;;:;://.:.:.:.ノィィィィbb7
          `7 /    /,イ /;;;;;;;:;:;:;:;:|」〈戉7/;:;:;:;ヾ.:.:./「「「「「!!!!!L


「強大な悪」の方の京太郎。

2003年2月2日生まれの15歳で、身長180cm、体重61kg、血液型はA。

前科なし、誰とでもトラブルなく接するが特に親しい友人なし、恋人なし、手術経験は……あり。脳みそをいじられている。

人を殺さずにはいられない「性」を背負っている。そして、美しい「手」の女性を殺して手首を愛でたいという欲求に心奪われている一方で、

「植物の心」のような人生を…そんな「平穏な生活」を目標にしている。

あたたかいミルクを飲んでから20分ほどのストレッチをして熟睡するのが日課。

宝くじが当たって割と裕福な暮らしをしている。

白糸台に入学し、麻雀部に入部してからは共に苦難を乗り越えてきた同輩に対して友情めいたものを感じ始めており、

ほとんど唯一と言ってよい、利害を気にせずに付き合える存在となっている。

目立たず「平穏」にいられる範囲でなら、「1巡前」の記憶を取り戻したこともあって麻雀に対する熱意も芽生えてきている。支配欲・征服欲を満たすツールとしてだが。

原村和のことは自分でも思いやる気持ちを意識するくらいの存在になってきている。

宮永照に対しても思いやりの心が若干生まれてきており、静かな性格も悪くないとか思っている。

弘世菫に対しては人格者であるとして尊敬の念を抱いており、弓道にも割と真剣になるくらいには京太郎の中で影響力のある存在になっている。

渋谷尭深は「心の平穏」をもたらす茶道を嗜んでいるので、気が合うかもしれないと思っている。尭深の方が美味いお茶を淹れられるのは感心してる。

亦野誠子のことは侮りつつもサバサバした気持ちのいいヤツだと思っている。

雀明華のことは、上品で良い女性だが、好意を持たれて鬱陶しいと思っている。

三尋木咏のことは、厄介で関わりたくない存在ではあるが、「1巡前」の縁もあるし嫌いではない。
20 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:22:49.74 ID:9Pr37mWu0
[アナザーワン:もう一人の須賀京太郎] スタンド:『宇宙(ザ・ユニバース)』.           /   ,/ / /-‐…≠ : /:./  .:.|―
                                                       /_ ̄ ̄/'/ /: : : /: : :./: /,'   : |: : : : :.
                                                       / /〕 '" /  /: : : : : : : :/:./ /  /: : |: : -―…・
                                                     '  / _ / _ /: : : : : : /:./___/   ': : : |: : : : : : : : : :.
                                                    / /' /  ̄ ̄ 乂_彡彳'": ---/  /: : : :√  ̄ >-=ミ
                                                        / {/  /  //__/: : :/ ___ /  / : : : ,'≠ /
                                                  /' / ノ{  / / / ∠彡<__/    '  / : : : ///
                                                    {/ /'/《 >/  /: : : /_ 〕 _/   ': : : :.:/⌒´
                                                 / / 《 ィッ}/  / ̄ ̄ / | i /  /: : : : :/_ 
                                  ___,-、 _, ---- 、      }イ《  /イ 〕_ /'    /| i ≠'  / : : : : : //   /
                                 ,   ´     /  `  < ⌒\.   / イ // _〔 _{ へ  { / / ,/: : : : : : :,:/    /'
                             /        |    :.   `ヽ、    '/ |'  7^∨∨/ , </  /  ̄ ̄\: : //   /
                            /     / /   l|    V     `   、{      / \∨ し'  /  / / ̄ ̄ \〈―=彡 __/
                             .'     / , { { | |     | 、   、_ \_   /  /> ---イ  / /   / ̄ \ ,/    \
          /  ヘ                |     | | | |∧| {   :  ハ  V  、\  ̄´ ̄ ̄ }\'   へ|  ' /'   / ///ヽ ∨      ヽ
.         |.   ヘ                 | | {メ、_{ 从  | , |-‐'´ |  、 \`\     ' | i ノ  } { |    ' /⌒  /    _/  }
.         |.   ヘ.            ' | ,..- | | | ,ィtォ=ミ∧ |,ィtォ、} / |l ハ\_、 _\ /v' 人,//'|  人   | /   ), イ二/ ̄:.:/  '
            |    ヘ          /イ{ { r 从 { Vソ ;;;;;;;∨';;Vソ/イ |∧} 、/ / // \_/ イ人 \\  i'  ≠≦/|// : : : /   /
          |     ヘ           ∨乂レハソ::´:::::::::::::::::::::::::::`:::|/ j' リ < __,/-‐… /≧=-  >―\/<⌒ / / : //   /
          ヤ     ヘ.          }∧ ー:.         `:::::::::ムl/ ノ/  __V_  / > ̄ ̄ \ ( /イ ̄ ̄彡 / / /   /
、            ヽ     \         /  、 八.     ,-‐‐┐ .人.i | Y /V ∧ | / /7/ ――  >イ 人 / /_/   /   /
 \         \      \          }イ/__,-‐┐'、二ニ' /. Y,ソ  | /  V ∧∨ヽ/  ' /  /    / ,  /イ     '  /     /
   \         \      \        r‐ ' ´,-‐'´| | __/|―――‐ァ}'   、''∧  ∨イ   / /' ̄ ̄ /  / /゙|     :i       /:/
    \         \.     ``丶.,、_.  !-‐ '´☆;h!................| ̄`フ. /.イ    V'∧  |⌒〉  / / ノ/ // / |   / |  /  /: :./
ヽ     `:゙''-、,_   _,,..-‐' 、      ヽ、ヽ-┴     ', ',:;;;;;;;;;;;;;|....../∠_、ノ `r-   〉 ∧  イY / ノ /彡   //_,///,|  i/, ∠,/: : : /
 ヽ、,_      `゙''ー-、           `'、\      ', ',:::::::::::::::::/ /`- 、ー-、__ |i  〉 | 〉 ,/ , /  //―,/ // |  |//: : : : : /
    ゙''ー-、                    \\     ', ',:::::::::::::/./{{⌒} }    \. /  / /  /' /  /' /_ノ ////|  |イ : : : : /
       `゙''ー-、,                 """""ヽ   ヽ|::::::::/./ ヽニ} }    |:  |/  / 〉| 〈  V_// |/|//////ハ  V: r-=彡
       ,.、'"                        .゙''ー┴-、/./. / r‐くノ}   |:  |丶、,//' 、  ∨ ^Yi/// ///////_  i: |
__,,.. .-‐ "                             _ノ/  { {ヽ_ノノ.   |:  | / 〈\/ \ 乂ノ7// ////゙<⌒ヽ  |: |
                             ._,,..-‐''""    l/  .∨二ノ.    |:  |/ 〈/ / ハ 〈 |/,i////∧///ヽ   |: |i
    _,..、-''ヽ,                ._,..、-"         l   { し'ノ      |:  } 〉  / /  ヽ\〉/// |// : V///∧ :.八
_,,..-‐''    /          ,---、,_ノ             l   `       |:  |/  \    「_V/ | // : : : V///∧   \

「強靭な良心」の方の京太郎。頭脳明晰だが激情的な人格。

「1巡前」の出来事はほとんど表に出ていた彼の記憶・体験と言ってもいい。

宮永照をこよなく愛している。
21 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:23:48.89 ID:9Pr37mWu0
[白糸台高校麻雀部部長・チーム虎星のメンバー]:弘世菫


                 /_ ̄`::ヽ_ ゚           マ /////ヌ ム
             / ̄::::´ ̄ヽ:::::::::::゚ヽ`ヽ          マ    ム ム
                /::::ア:::::::::::::::::::\:::゚::::::\::::::、         マ  //r v≦オ{
            //::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ハ:::::::.         _ゝュ/八_j≠‐'
               ア::::::::::::::::::::::::::::::i:::::ハ:::: ....i:::::l::i       ィf 」ム__jムハ
           / :::::!:::::::!::::::::';:::::::::::゚:::::i!:::::::::::|:::::i:::.        Y  三三. ム
             '  ...i::::::::iハ::::::ヽ::::::゚ィz::i::::::::::::i::::::::::i       ⌒ヾ 「 マ ム
          i..:::::::l:::::::::};> ´ 7マ tji::::::::::::|:::::::::::!         {_リ  ハ  ム
           L::::」:;:ィハテj    ゞ'´!:;::::::::::j j::::::::|          マ Vハ  ム          _ ―rォ
           |:::::::::::ハ ゞ'        j:L;!/ /:!:::::::!           マ Vハ_ム __  ―=   ̄ ̄
           |:::::::::::::ハ  `        ィ{::::l::::::::|        r≠キ /////ハ―=   ̄ ̄
           |::::::::::::::::ム   ゚ `   イ  {::::::i::::::::|__ ―=  ̄ ヾ=<///`ー―
           j> ´ ̄ ̄ `ヽ,_, _ ―=7  ̄ ̄_\_    >-、  マ///[ ヽ
     -ー  ̄ ̄       ヾ{` 〉≦ ̄ ̄ /:::::::/ィ ̄ ア7⌒7 ̄  7{   ヽ マ//  イ
   /        _z、__ ヽ_)/ /  /:::::::/   イ/ /  仁ニニ{! ; > __)イ  / ヽ
   {        ,ィ T     ハ` ´ /=≠ /:::::/|    リ /  「≦'==ヘ!    |八_ ィ    {
   `ヾ _ イ | !     { |   /  / ィ/::::ム|    { !  !r―ニ二{.   i/(_  イ  ノ
      ` ヽj j! !      i八  ! /゚ /{::/ニi|    ム 、   マニニニ人  |!_( _  ィ {
          ̄ ̄>、   个ミ丶{ /  /゚j/ニニム    ム≧ュ_ゝ=キ  ´ ̄ L≧ュ__ イ
           /::::::`ヽ  j }`ヾj/ ムニ゚ニニ八     了/::::::::::::i      j了 ///|
            /::::::::::::::::7  ゝア ムニニ.゚ニニヽ    !::::::::::::::::::::|     h! /////{
            /::::::::::::::::/ /イ⌒ ムニニニニ゚ニニュ、 人:::::::::::::::::::i     人丶///ハ



白糸台麻雀部の部長を務めるクールな雀士。「シャープシューター」の異名を持つ。

弓道部を兼部しており、弓道場に行けば会える。

京太郎のことは、当初実力に疑問を持っていたが、対局を経て自分を遥かに凌駕する雀士であると認めた。

弓道のスジがいいことにも感心しており、部員の中でも京太郎のことはかなり信頼している。

なので、京太郎が部活で手を抜いていることも特に咎めたりはしていない。

最初に安価をとられたキャラだけあって色々優遇要素があったりする。SSSかわいい
22 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:25:08.18 ID:9Pr37mWu0
[インハイチャンプ・チーム虎星のメンバー]:宮永照


              <   ̄ ̄ >- 、
          /              >、
         /                  ヽ
        /                     ヽ
       ./       /               V
      /  /     /!     r、ヽ   i         V
       /  /  /   / ! i   V }! !   j       }
     /  i  ij__j__,j,,,,j j    ト-j-j‐-、ハ   ,    '
     /   !  ハ i ! ヾiヽ  j  !.ハ V }  j;,,    |
     /  ィ .ハ  ! ヽjz,,,,,,,,  \ ,{_,,,j/ }/z、.}  /;;,,,,,  |
   /_/ j ∧ j/"i。;;;;;;;;;!      {。;;;;;;;;;` }!j /;;;;;;;,,   |
  //   j ヽヽ{` !;;;;;;;;;;!     !;;;;;;;;;;/ / /-、;;;;;.  |
      ,   } }!  ヾ;;;;ソ      ヾ;;;ノ .イ/ r' };;;;;;;,  |
      j !   }       '         3/;;;;;;;;;  |
      |ハ   `,             イ";;;;;;;;;;;;;;;/ .i
iヽ     i{ };;;;;!;;;,,, \     __    イ;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/ } .|
i !     i ヾ;!ヾ;;;;;,,,!;;;;,,>-    <  !;;;;;;;;;,//イ"⌒`ゝ
i i/⌒>、  ヾrヾ__jー---'''⌒j     //     /⌒ヘ
j  iィ仁ニミ>''"::::::::::::::::ヽ__<ニニヽ _ イ      /    ヽ
{  {!〈"⌒7^}:::::::::::--::::::::::r7_r==ミ ヽ `V      イ         〉
i  `, ヽ ノ j:::::::(   )::::::::7ヽ  〉"/〉 .i     イ7       /
ヽ  ` ヾ /:::::::::`ー"::::::::〈 ト-" r'  j   /;:;/        {
 ヽ   i//ヾ:::::::::::::::::::::::人      /  ./;:;:;/ ,"      .}
  ,   〈/  `ー-- t "  ヽ  ',   !  ./;:;:;:;:/
  ',   ヽ     ∧;:\    ''ヽ   ヽ/;:;:;:;:;/        /



白糸台のみならず高校麻雀界で最強を誇る雀士。

京太郎のことは対局を経て同等の実力を有する存在として高く評価している。京太郎への想いはそれだけじゃなさそうだが……。

妹とは確執がある様子。

京太郎としては、当初は不気味な存在だったが、唯一自分に匹敵する強者として認めているし、

物静かで読書家な一面を好ましく思っている。「1巡前」に嫁だったことも思い出し、多少の親近感はある

(アナザーワンほど1巡前の愛情を引きずっているわけではない)
23 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:26:03.36 ID:9Pr37mWu0
[白糸台高校麻雀部部員・チーム虎星のメンバー]:渋谷尭深


                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   -‐…≠::/:::::::/:::/::::::::::::::::::::::∧:::::::::::\
                        /:/:::/::/:::/::/::/::::/:::: / ‘:::::::::::::::::.
                   //:::/:::::/:::/::/ |:i::::::::::::/‐- _|:::|::::l::::|:::.
                    // {/::/:::::l:::l:|:::l__」:|::::::::l::′__|:::|::::l::::|:::::.
                 /  /:::::/:::l::::l:::l八{_ 从:::::::l:| ___ }从:人リ::::::|
                   /  /:::::: / ::::l::::l斗苧芹` \从芹苧≧v'::/ ::::: |
                     /:/::::/::l:::八::| 乂)炒   ==、 乂)炒/::/:::::::::::|
                 |::{::::/:::il:::::∧{、_'_'_'_'/ '  \'_'_'_/::/:::::/::::/
                 |八{:::::i|::::{:∧      __    厶イ:://::::/
                    \:八:{::::::::.、    ‘='  ー=≠彡仏イ
                    \[\:::::个ト .      . イ/
                        \{⌒_}  --   {__
                        /~\__ノ     乂_ `丶
      _         __  -‐      ‘,        }
     ⌒ヽ: : : :.―――<\\         ‘ー- __   _,|      \
        ∨: : : : : : : : : : \\\        { ̄    `丶 /       //〉
        ∨: : : : : : : : : : : :\\\       { ̄ ̄〉  __,/       //∧
.        _人: : : : : \: : : : : : :\\\      ‘, /´ /        // ∧
    /: : : : : \: : : : : \: : : : : : :\\\     ∨   ,/      /// / ,∧
   /´ ̄ ̄\: : :.\: : : : : : ---: : }: :.\\\    ∨ ∠ニニニニニ /:/ ∨ / ∧
          ̄ ̄{\:_:_:_:_:_彡ヘ:.{: : : : \\  ̄ ̄ ∨  . . -‐=彡: : / ̄ ∨
            ∨   /    \: : : : : :≧===‐ ┼‐==≦:_:_:_:_/    ∨
              \__{     \: : : : : : : : : :}/\: : : :\         }
              {-- 八      \: : : : : : /7:l: : }: : : : : }       八



チーム虎姫の中堅を務めていたが、虎星においてはポジション未定。

「オカルト」は「ハーベストタイム」。

京太郎のことはわびさびを通じて仲良くなれるかもしれないと思っている。

作法室に行けば会える。

正直京太郎からの好感度はそんなに高くないので、彼女が非常事態に陥っても京太郎は特に気にかけないような状態。残念。

もっとたかみーと仲よくしよう!
24 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:26:51.59 ID:9Pr37mWu0
[白糸台高校麻雀部部員・チーム虎星のメンバー]:亦野誠子 スタンド:『ビーチボーイ』


                 、、_,/(ィ-―ァ
             ≦゙        ` ヽ、
            /ィ   ,.、,、、  、    \
            /...;、;リ'"  ` ヽiヽ:.、:.:.:.:.:.. ヽ
            /;.:リ'           jハ:.:.:.:.:.:.:!、
             i;.:.|  _     ,.=-   iハ!:.:.:.:.:!、
               iハ:.:! __`ニ  ´ ‐_,...、  |:.:.:.:.:.i`
           | !、i< ('::i゙     ´Lン'゙ |^ }:i:N
               、!               /ル
                 i   ′      ,:‐'/
                  丶   ‐--   ,.:V′
                     `丶 _  _,..::'   !
                      〕´     |-.、
              _,...-‐''/7   __/   `丶、_
           rrr''"    i   ′/        >>、
          λi:!      |   /         //  ヽ
          / ヽヾ、     |  /    ,,:=='"イ



マタンゴ。
25 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:27:47.70 ID:9Pr37mWu0
[白糸台高校麻雀部部員・チーム虎星のメンバー]:原村和


                       _
                   . : :´: : : : : : : : :`: : . . 、
                ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  _
            , ´: : : : : : : : : : l: : : : : ヽ: : :r  _: : : : : >;;´;;l
           /: : : : : :|: : :l: : : :|: : :l : : : :ヽ: :ヽ;;;;;` ‐.ュ´=x、;;l
           /: : : : :|::ハ: : |: : : | ,: : |、: : : : `,: :ヽ;;;;;;;;j:ヽ: : ',;;/ミx
          l: : : : : :|:斗‐-|: : : |ヽ_ヽ: : : : ',: : {;;/;|: : ',: : |;';ヽヾ,
           ! !: ;: : !: トl ',: l ,: : | ヽ:l `、: : 、l: :く__;;;|: : :|: : レ´ ミ
         { ',: :l: l: : |ィ=ニx`ヽ: l x==zxヽ: : : !: : : :¨|: : :|: : : |   }
          l ヽ:ト,l: `:、' 心!  ヽ'イ´ハ羔ミx`!:l: : : : :|: : :|: : |:.l   l
           ヽ`: : : l ゞメ     込;;;り } レ: : : : :l: : :|: : |:.|
               l: : : : |  ,     `゙¨ ´  /: : : : : |: : :.|: :!: |
            l: : : |: .、  .        //: : :l:|: : : |: :|: :|
             l: : : ト: :丶. `'           イ: : : ,'{:|: : : |: :|: :|
            ノ: : : |l: : : :ヽ _     < /: : : /:l: |: : :.|: :|: l
           /: : : :l: l: : : : : : : :`,     /: : :/: : l !: : : : |: : ,
            /: :/: : :l: ヽ: : : : : : :.j    /: : :/^‐  _: : :l: : l: :',
          /: : /|: : : l:__ヽ -<´ノ   /: : : :/ヽ:;:;:;:;:l:l: : l: : !: :l
       /: : / l: :」´;:;:;:;:;:;:_ ‐´ '_ __ /: : : :/イ;´:;:;:;:ヽ`,: l: : ヽ:l
      /: ,-r‐^ 、´ノ:|l:;:;:;:/´  ̄`ヽ /: : : /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽヽl: : : ヽ、
     ", 'f¨¨¨ヽ ミ -';|:;|!;:;/  _.,.,-:;:´://: : /:;:;:__ -- ===`、`\: : `ヽ
   // -ヽ` -,¨´l;;;;;l:;||/_∠__-- ==//: :/¨‐___ ̄  -‐ ¨l:., : : : \: :
  / ノ /.  ̄  ヽ:;:;V∠ニ-‐ ‐ ¨¨l ;: :/ -‐ ´  , ´    l !: : : : : ヽ
 / l /        「¨7 ̄¨ ‐--‐ ´|{ |: '   、 /        l:;l: : : : : : `
/  | {       , -/        { | /    l ,         l',:;',: : : : : :
.   l l       /;l;;{            レ    l l        |, ヽ:,、: : : :
.  ,' ,      /;/!;;l               , |  _ -- - -|-, ヽ:;.、: : :
  l   、    l;;;l;;|;;;;l             / レ ´   _   -+-`--_;>: :
.  l    ヽ   _|;;;|;;|;;;、ヽ          ノ ノ, ィ ´     !ノ  ̄: : : : :
  l     ヽl  |;;|;;;|;;;;',;;;;`ヽ 、 _ _   ´  /: '‐-!       |: : : : : : : : : :
  |     | l |;;|;;;;〉;;;`.;;;;;;',          /: : :ll: :l     |: : : :,,: : :l: : :
  l     |/  l;;;;;;| ヽ;;',;;;;;;|          /: : : / : :l.     |: : :./!: : l|: : :



京太郎のクラスメイトでチームメイト。

デジタル麻雀を得意とするが、現実でのミスは多い。

京太郎とは頻繁に一緒に勉強したり、(まだ京太郎が麻雀力にそんなにプライドを持っていない頃に)麻雀のアドバイスをしたりと、

割と仲良くやっている。京太郎もそんな彼女の存在が心の中で大きくなってきている。

京太郎の「おやじ」が彼女を人質にとった時、京太郎は最初から最後まで彼女の身を案じて、彼女の安全を第一に行動していたほど。

部活動で「手を抜いている」京太郎におかんむりの様子。
26 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:28:18.21 ID:9Pr37mWu0
[須賀の同輩・チーム虎星のメンバー]:同輩(高久田誠)



                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\
               {////}        { ィちア   V⌒V∧
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′



京太郎のクラスメイトでチームメイト。

「須賀の同輩」として、誰からも名前を呼んでもらえないが、前々スレでは異常な活躍を果たした。

琉音・栞のOGコンビに対しても引けを取らないほどには実力がある。

京太郎の本性を知りつつも、強い友情を感じている。

ジョジョ原作の同僚が吉良に関して異常に詳しいのと同様に、このスレでの同輩は京太郎のことをメチャ分かっている。

ただ、吉良吉影と違って、京太郎はそんな彼を気の置けない友人として認めている。

打倒虎姫のために全力を尽くすという約束をお互いに果たしてから互いの信頼は強固になった。
27 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:29:04.62 ID:9Pr37mWu0
[白糸台高校麻雀部部員・チーム虎星のメンバー]:岩貞祐太 スタンド:『フジナミ』


      ,, -''"´ ̄ ̄`"''- 、
    _/            \
  .//              \
 /                    '、
 | . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`"''-、       .|
 ヽ.|              |        |
  リ,-一'" ( `''ー―-、 \      |
.   |/___ヽ、   /___  .ヽ ,ニ、|
  .| .ヽ_・.>.ノ , .ノ_.・ノ    |/.'⌒.}
.   |   ̄/   ヽ ̄      || .>ノ/
   '、 .,イ  _)、.      リ、_,.イ
   '、 /`フj´__ \     ,' .|ノリ
    '、. ^'l王lヨシ'^      / . |
    '、.`ー一'´     /   |
     ヽ        ,,-'´,'   |、
      〕ー―‐一''´  /   / 〉-、_
    ,,-〈 `''ー―――一''"´  /
    ´  .ヽ           /



京太郎のチームメイト。

「矢」に射られ、スタンド『フジナミ』を発現するが、京太郎に敗北して右腕を失う。

後腐れはないが、右腕に爆弾を抱えることになった彼は麻雀力が落ちてしまった。

京太郎の事を恨んではいないが、二人きりになった時とかはちょっと怖いなとか思っている。
28 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:29:32.84 ID:9Pr37mWu0
[白糸台高校麻雀部部員・チーム虎星のメンバー]:金本知憲

      ,,-―――――-、
    ,r´          `\
    | ,.-''" ̄ ̄ ̄ `"''-,,  .ヽ
    |./           ',   ',
    /-      -     i   .|
    /⌒ヽ    /⌒     .|   |
   ,'yr=ミ:、`  /行ミt    |  .|     
   |{_ヒri}゙、.〉 , ゙ヒrリ.》    |/,⌒i     
   |  ̄./     ̄        .>ノ.|     
    .',  .|   -、        .、_ノ     
    ヽ  `¨i⌒´      / / .|      
    .|ヽヽ{ニニニィヽ /   /  |  
    .ヽ、 ∨    }   /   .|   
      i\゙こ三/  ./ /  |
      |. ヽ___/  ,'   .|
       |ヽ_______,,-''"|
    ''"´ヽ           ノ`"''


京太郎のチームメイトの女の子。

元々は原村和より優先されて虎姫に選出されるほどの実力者だったが、肩に不安がある。

大和のことは評価しているが、このままでは便利屋で終わってしまうと危惧しており、たまに発破をかけている。
29 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:29:59.47 ID:9Pr37mWu0
[白糸台高校麻雀部部員・チーム虎星のメンバー]:前田大和


    ,, -''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`"''- ,,
   /                 \
  ノ  ._______       ヽ
  |  /           .',      '、
  リ |    二ニ       /      .|
 ノノソ__  ´、__ノ ̄   .\     .|
   .{.  -\    -     |     |
   〉.‐ニ・ュヽ  .rニ・ー   | /'⌒i|
   .|   ̄ / '  ヽ ̄    .| .| >ノ,イ
   .|   .(( ,二)、      リノ、_ノ |
    \ ,_ノニ゙ニヽ.__、ヽ / /|   |
      ',. `ー一'´     ./ |   lリ
      '、 ⌒    _,,.-‐''´ ノノ |
      `'┬―一''´ .   / .'´|、 .|
        .,|  〈 '   .,',,.-''´.|ノリ
      _,, -|.`''ー――一''´  .ノ`"''
    ´   ヽ          /


京太郎のチームメイト。

抜群の勘とセンスで軽快な守備を見せる名手。本職は内野だが外野も上手いユーティリティプレイヤー。(要するに守備力が高い)

ただし総合的な麻雀力はあまり高くない。

岩貞とは仲がいい。金本からは守備固め扱いされるので疎ましく思っているが、彼女の思いやりに彼は気づけていない。
30 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:30:28.10 ID:9Pr37mWu0
[臨海女子高校の麻雀留学生・恋する乙女]:雀明華


   ¨ニ_         _tj^     ,:/               \‘'vtj tj         Tヒ_
.   ¨ニ_       _tj^        ツ       ,          _ヽ Ytj          ^tj_
     ¨ニ_    _tj^      _,.″   / |   :i   ハ_    ^vトL,tj_           ^tj_
     ¨ニ_ _tj^       .-ノ    // 人i Uい  ヒ_   i V「ltj^`ヽ           ^tj_
       」tj^     ____彡'ノ   / ,斗ヒ 丁小 トif厂^ぅトi    _`'tj   }i          ^tj_       _ニ¨
     o「^¨ニ_   i{   ,;'´  狄  ハ|i 」十八 V十iLハ| 圦 [_ ^’ , \                ^tj_     _ニ¨
          ¨ニ_   〃 ノ゙ ノア ]i 斗桃妝, \V桃抃以ぃ j^t トぃゝ_\__              ^tj_   _ニ¨
             ¨ニ人r f^{ i:小l トfメ小     ^Tfメ升 ]小 ⌒人 トj ¨`〜ヽ              ^tj_ _ニ¨
               ¨ニ乂 ^'人 L_ ¨ ^     ´ ^  j~  t  ^‘ij     ^}           ^tj[
                   ¨ニ_ リ  ⌒ヽ"  `    ""  '  カッ   ‘,     ,リ       _. -ニ¨ ̄ ]o
.                   ¨ル  /人´   - -    xリ  ソ^j:  ‘.   '′   _ -ニ¨
                 え゙ , ア介y,       .ィi^ア  ,’ v   ッ,  _ -ニ¨
                ,fy~ ,^ ノjfメ ^i: ぅt-   [_.:′ ,′ ^j:   j, 'tヤ¨
               ,ャ?ソ   jfメy斗fy~リ     ヒ7   ふ_  ^'.  ^j, ~y,
               _:^ ' _,厶jfメ√  j^       ア  , n‐=tェ」j_    ^:_
             y^ j_,t^n゙jfメ    i~^ヽ  ,.:'"_t  /,'~   ¨ア式ヒ, y,¨;_
            _jッ ソ「入^vjfメ    tャ'"´ ̄`'ソ′ _y    '~ /^圦 :^t_^t_
           _y^ ソリ  `'jfメ      i[    ´  ;ァソ  /_ ィi^   リ  ふ ^:,,
         ,;ァ¨ , ~ j「  jfメ_ ヽ、   ‘  /  イjえ '´. ィソ      L_ ^'jx -_
        _, " _y゙ ,圦  jfメvjぃ_  、  _jッ ´_, -'^_n _y'´ jリ       ¨弌 ` ヽ ゙y_
      _-~  _ァ  厂^ ,jfメ ソ ^`:,_ )y'´ _,.れィ _^ '~  ¨  /;         」i、 ャ,`  ^ッ_
    _,ヽ  _え’  人  jfメtッ′    ^tj , '⌒jyツァ^     ,i v′  、    _j仇   ¨    X:、
  _っ'^   yて   _^,沁jfメLア      ヤ[  ,^ (       i以  _,. jyx_rf'~   え ヤt   ^ty,
,ッニ~   -ソ^   ッ犲ぇv二;」;      ノ;   ィぇ       ,ッj^衣¨^  "才   ]八  ^え,  ~ふ


フランスからの麻雀留学生。

オーケストラの演奏会で京太郎に親切にされたことから知り合い、一目惚れする。

何気ない一言が京太郎の逆鱗に触れ、雀荘でボコボコにされるが、恋する乙女はメゲなかった。

このスレではなんか人気が高く、元々登場させる予定すらなかったが、今では固有の連続イベントを持つポジションに。

確かにカワイイよね!
31 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:30:55.18 ID:9Pr37mWu0
[写真の「おやじ」・京太郎の父]:吉良吉廣 スタンド:『アトム・ハート・ファーザー』

                           ,. -‐…ー…ー-ミ
                          /     -‐‐-ミ    ヽ
                        /  /   。  \ 、、゙'v
                       /  .'        o   Vハ }!ニ- _
                  //   (  。     ,....   }i | ,リ:....   ̄ニ‐ _
                 / {      \ ヾ  ((::::{  八川:::::::::::::::.....   ̄ニ‐ 、
                 /  。':、    ミミミ\ ヽ ー=ミV/ __》ハ,::::::::::::::::::::::::::::....、 |      
                 /  。    ゝ  ミミミミ/ ( ー=ミミVv'.)W:i:.: rーv.:::/Xヽ::::::|  |
           /。       /.::::`ー弌ー弍``Y´・ Y^VYア{|i:i:;.::し/>xヘヘヘ.:::|  |    
          /        /.:::::::::::::::/三>、_`ヽ辷彡と_ノぇ八':/.:/´ r } } }i l ::|  |
         /  °    <::::::::::::::::::_《_  {\、込、_‘`辷彡イハ:/.:∧二ノ ハハリノ ::|  l
        `ー-   °_  。` ‐-=ニ! {/ /`ト、\///≧xヘ:::i{:/.:/ヽニ=-'^⌒´.:.::::| 。 l
                   ~゙' ‐-=ニ二∨厶ィ\ヽ Y^::::::::::::ヽ/.:/    . : .:.:.:::::::::::::|   l
                      《_{_{{ {{ミK⌒77ニ=‐‐ァ.:/_ . .:.:.::::::::::::::::::::::::::| 。 l
                         {{∧八`ヽトミ=ニ二゚ _/.:/ 。 ~゙ニ=-  _:::::::::::::|  。|
                          {メ@ {辷大ユ,.二、/.:/~゙ ' -=ニ     ニ=┘ |
                         {チ弌アア⌒  と二ヽ         -=ニ ° 。|
                           V/`弌{{/    ,( ヽ∨               -=ニ!
                             ー=ニゝ、 }∧ヽ_レ
                             し'ヾ.} 「
                             / .::/ ノ
                               / .::/
                           / .::/
                             / .::/
                         / .::/
                            / .::/
                    ∧  《ミV
                     , /::〉 //》' __,.
                       { {:::`//.:し' //
                       vう::::::`ブ ′
                      ∨/ _ >'゙
                           ̄

十年以上前に死亡した京太郎の父親。

彼の死をきっかけにして京太郎は叔父の養子に入り、苗字を「須賀」と改めることになったのだが、

実は幽霊として現世に残り、京太郎を見守っていた。

京太郎の殺人性癖を父親として憂い、人間的成長を期待して、京太郎と彼自身のスタンドを目覚めさせた「矢」を駆使し、

京太郎にスタンド使いの刺客を送り込む。
32 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:33:04.35 ID:9Pr37mWu0
[牌のおねえさん]:瑞原はやり スタンド:『単細胞変換(バカ・トランス)』


        ( ̄ \ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ___  ☆
      __≧  /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:/    ノ
    /> .:.:(___(__) .:/ .:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(__) _)::.\
.   /.:.:.:.:.: |  |.:.:′.:' |:.:.:.:.:.:.:.:.: :. :.|.:.:.\人::.:.:.:.:. \
   / .:.:.:.:.:.:./|__|.:.:.|:.:./| 八:{\:.:.:.:.:.:.:.:|.:.|:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.. \
.  / .:.:.:.:.:.:./  :| |.:.:.:W__|_  \ ≧:.:ト、 |:.:|:.:.:.|  ‘,.:.:.:.  \
 / .:.:.:.:.:.:./ _| |.:.:.:.; /rしハ    rしハ|:|:.:.:.|     .:.:.:.:.  |
  .:.:.:.:.:./ .///|.:.:.{ i弋う'   弋う' 小:|}.:.:.|     ': .:.:.:. |
| .:.:.:.:./  .' |ノ  :.:.:圦 "    '   "/:j:/.:.:.:.|    |.:.:.:.:.:
人 .:.:.:.‘ 爪    V.:.:个..  V ノ  イ.:.:.:.:.:.:.:.:|    |.:.:.:.:.:/   ∧_
  ヽ.:.:.' 〔::{ \   /7¨ヽ:.:.:≧-≦- 、:.:.:./ ̄ ̄ >-、 .:.:.:/  <  <
   ):;  j:::}__ ヽ //  /\::::::::::/ /⌒ヽ|/ _ ノ    :.:.:/    |/ ̄
  /  ノ:::{  \(__./     、l八  ノ /:::::::::::: ヽ |:::(
/  {:::::::::{__ ノ   > 、      /―― 、:::::: | |\\
    从_::::::{_/      }\       ` ̄\ :::: |_/.  \
   j_::::::::/      .:/  \         } }!/:
ーイ  `:/       .:/    `   ..     // :|   ∧
 .:  .: .|:::..     .....′         |.:.:.7´ }.:.:ハ:| _/ '.__
  ..:: 八::::::::::::::::::::::::::::::...      ...::::从/ .:/  ノ 、     /


プロ雀士で牌のおねえさんをしている。

スタンド使いであるために宮永照以上の雀力を誇り、京太郎をビビらせた。

健夜の手によって「1巡前」の記憶を思い出すことになり、「強靭な良心」の方の京太郎には親しみを感じている。

「強大な悪」の方の京太郎は、なんかうざいなと思っている。改めて会えば「1巡前」補正で好感度も上がるけど。
33 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:35:51.89 ID:9Pr37mWu0
[プロ雀士・SKY財団鬼の副団長]:三尋木咏 スタンド:『地獄の釜淵(ヘル・エッジ・ロード)』

                       . -─-
                      .  . ::::: :::::::::::::::::::.`
                  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 <\  「 |             /.::::::::::: l:::|:::: l::i:!:::::::::::ヽ.:::: :::::::.       (⌒)
.  \.> |__!.            . .:::::::::::::i:|:::|:::: |::l:N::::::::::::i :::::::::::: .     (⌒  ⌒)
「二」                i.::!:::::::l:::Tト.:|.::: |十 ト.:::::::: l::::::::::::::: i      (_)
     < \        |::i!::::: l::::|トvL:斗:j_⊥\::::::::::::::::::::::|
       \ \      N|:::::::l::::|r:j   ´T ハ !.::::::::: i:::::: !
        \ \ __ /ハl:l::l::::|ヒ!   乂ツ リ.:::::::::::|:::::人
         \  マハ.: :∨::从j::N" '、_ _ ""/.:::::.:::: リ:V.:::: \
            /\/ /. :::::∨.::人:込  ー’ /.:::::::.::::/:::/.:::::::::::::\
 .         /  / /. :: :: ::i:X:\::\:≧ア.:::::::::::: :イ:::r ┴=≠ニミx:)
         /  / /. :: :: :: :ト ァ⌒\::〆. :。c<.::ル!/ヽ:: :: :: :: :: :: ::\
 .        ∧_ノ /. ::: :: :: :::j: ::: : :/:::ヌ´: : :/: : :〈 丶.∧:: :: :: :: :: :: :: :ヽ
       ∧__./. :: ::: ::: ::: :: ::/{:: :: :::ハ:./: : : / ∨/ ∧:: :: :: :: :: :: :: :: :.
        /.::/.: ::: ::: ::: ::: :: :: く: :.ルヘ:( : : : : : :く: : : :.∨/ ∧:: :: :: :: :: :: :: :: :.
 .      〈. :'. ::: ::: ::: ::: :: ::: :: :: :::X :: :: :::> --< \: :: ∨/ ∧:: :: :: :: :: :: :: :: :.
       . : ::: :: :: :: :: :: :: :::/⌒ト≧≠== -- ─ ┤\:::∨/ !:: ::: :: ::: :: ::: :: ::.
        \: :: :: :: :: :: :./ /:\ー --==≠ 彡! | !\乂 」:: :: :: :: :: :: :: :: ::}
         \: :: :: :./  /\: :::>─--─<.::.::〉」」  「:: ::: :: :: ::: :: :: :: ::, '
            ̄    /: :: ::〉 . ::_ ::_ ::_ : ::イヘ     \:: :: ::: :: :: :: :/
                   /: :: ::/:: :: :: ::: :: :: :: :: :: ::: ∧       \: :: :::: /
               /: :: ::/: :: :: :: ::: ::: :: :: :: :::: :'::∧        ̄
                /: :: ::/:: :: :: :: ::: :: :: :: :: :: :: ::.:'::∧

プロ麻雀界でも「迫りくる怒涛の火力」として名を馳せる強雀士。

瑞原はやりの話を聞いてガマンできずに京太郎を襲った。後々のコンマ判定からすると、好きだから会いたくてたまらなかったのだろう。

健夜の手によって「1巡前」の記憶を思い出すことになり、「強靭な良心」の方の京太郎をよく知っており、

「強大な悪」の方もひっくるめて京太郎にガチ恋している。

「強大な悪」の方の京太郎は、なんかうざいなと思っているが、「1巡前」からの繋がりは大切にしようと思っている。
34 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:38:30.10 ID:9Pr37mWu0
[プロ雀士・柱の一族の天才]:小鍛治健夜 スタンド:『世界(ザ・ワールド)』

\\// Y=ニニニニニニニニ∨   ∧ニニニニニ/⌒丶/  ./  { }ニ}ー-、    /  {}}   厂 ̄ ̄ ̄⌒ヽ__
=ニ∨/   }ニニニニニニ厂 ̄    〈  }==ニニ/⌒7  ー=彡  }.//}______厂 ̄}   {}} /      O ,ィ彡'´
ニ∨/  .ノ==ニニニ/  }ニ:Y  }  }==厂   ,.   -────-  /ニニニ}__/    {}}ニニニニニニ⌒ヽ___
ー=彡'"´ニニニニ/   人ニ{   ノ/⌒´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶/  ⌒ヽ  {}}ニニニニニニマ
ー'=ニニニニニ/   /  ヽ=ニニニニヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/⌒⌒ヽ         〉ー=彡⌒´
ニニニニニニ/   /    ノ===ニニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ̄`ヽ     {ニニニニニニニニ
==ニニ\    /     ⌒ヽニニニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.          \   \ニニニニニニ
=ニニニ/    ′         }=ニニ/:.:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ : }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.        }     Y⌒ ̄ ̄`ヽ
ニニ/\     γ⌒ヽ__rく==ニ′: : :i:.:.:./|:.:.:./{ハ: :./ |:.:/\:.:./ハ:.:.:|:.:.:.:.:.i        }     }      }
ニ/ー-  ⌒7 ̄}      /{.   i:.:.:.:.: :|:.:/ :l:.:./   ∨ レ'  ∨  }Y:.:.:.:.:.|       Y      /       /
ニニニニニ/⌒ /      /   } 〃|:.:|.:.:.:.W  V                |:.:.:.:.:.|   / ̄ ̄⌒)    /     /
ニニニニニ}           ⌒)/  {{ |:.:|.:.:.:.|   ___,.   、____  |:.:.:.:.:.|____/,ィ彡'´  Y⌒ヽ/   /==ニ
ニニー=彡 ヽ_ _  O       |:.:|.:.:.:.| ´                ` |:.:.:.:.:.|:ニ/  /   /       /==ニニニ
ニニニニ\      >`¨´       |:.:|.:.:.:.| ,斗ぅ芋ミ      斗ぅ芋ミ  |:.:.:.:.:.| {__/   ./⌒ヽ     /ニニニニニニニ
ニニニニ厂⌒ヽ/\}  ,ィ彡'⌒    |:.:|.:.:.:.| {. 乂辷ソ::::::::::::::::::乂辷ソ .} |:.:.:.:.:.|  /    /==ニニニ\/    / ̄ ̄ ̄
:ニニニ/⌒)      \/     〃  |:.:|.:.:.:.|ハ   :::::::::::::::::::::::::::::    ハ|:.:.:.:.:.| ./    /ニニニニニニニ〉    /
=ニ/   _}ヽ   ー=彡'´    |:.:|.:.:.:.lヽ{        '         }ノ|:.:.:.:.:.| | __/===ニニニニ/⌒\/
/   __)   }          |:.:|.:.:.:.|:.人     __       人 |:.:.:.|: | | |=====ニニニ/O  Y
  /  / \/  ___________}\ |:.:|.:.:.:.l: :|:.:|:...    ̄ ̄    イ:l:.: :|:.:.:.|: | | |===ニニニ/ `¨´ /|
/ニニニ〉    Y  {ニニニニニニニニY.|八:.:.:.ト、|:.:|:.:.r‐}` ー--‐  {‐ァ: |:.|: : |:.:.:.|: | ∨ニニニニ/     / :|
\===/     |   〉ニニニニニニニニ   \l:_:|-‐'{厂         ア}ー- .:_:|:.: 八|===ニニ/       /  ヽ___/
  \/    /  /====ニニニニニ_ ,. <     |        |    ノ/=ー-、ニニ〈    〃   /ニニニニニニニニニニ
   `¨´ ̄ ̄`ヽ====ニニニニニ〈           |        |            〉/\_//   {ニニニニニニニニニニニ
⌒ヽ ー───ニニニニニニニニニ∧           ヽ       /           ∧    { {____/ニニニニニニニニニニニ


人間の子に生まれながらも、先祖返りした完全な「柱の一族」。最強のスタンド使いでもある。

「1巡前」の世界では京太郎に完全敗北して消滅したと思われていたが、赤土晴絵の腸として生き永らえていた。

彼女にとっての京太郎は「この宇宙で唯一尊敬する人間」……と、本人は言う。

お近づきの印に自らの左手首をプレゼントしちゃうような不思議ちゃん。どういうつもりなのだろう。

普段は物腰柔らかだが、ちょっとしたことで豹変すると顔つきが邪悪になる。

こんな感じで↓ まぁカーズとすこやんって似てるよね(気のせい?)

_,..(((((////彡>川//彡ミ
彡三ミミヽ川///////彡三ミ、  
巛巛,r‐-,_川川川//彡ミリリ  
))))ゞニイ○i'⌒i─_'',.フミ/リリ  
彡彡: : :l `゙´i`''´ ̄ ////川  
彡!\ : :l : : ノ: ノ;.:-'"i川川川
川代't、 l川::( _」..-‐ニヾ川リ   
川|| `'`゙ヺ7三::∠'三'ブ゙巛リ    
川ll|  ///'´ ):::....    川ヽ    
川 || レ |    : : :   ヾミヽ   京太郎ォォォ!!
川,.-! ヾ゙_フ         rヾミヽ
--!;::::! r-_-_-_-;ノ   _!::::ヾミヽ  
:::::))'''! (''ー‐'''/   i゙::::::ヾ''''´ヾリ 
ゞ‐'゙川| 「""゙´   ,..ゞニノ  /彡 
川川川i、ゞ   _,.-'´,.. --- 、 _ヾヾ  
`'ー-、、_ノ二ニ´´ ̄二二二ニ_巛  
35 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:53:20.92 ID:9Pr37mWu0
【FAQ】

Q 精神力値はどうやって上げるの?

A SAN値がある程度上昇したタイミングやイベントなどで上がります。あとは弓道場に行くとか


Q 特定のキャラの好感度上げるにはどうすればいい?

A うろつきとランダムイベントが好感度上げの基本です。

  対局をする事でも好感度は上がるけど、敗北した時のリスクもあります。


Q 対局の時に毎回アナザーワンが出てくれば時止めて勝てね?てかキラークイーンで相手を爆発させればよくね?

A アナザーワンは今のところは頑張っても1局くらい表に出てこれる程度です。京太郎の精神力値が上がれば出てこれる時間も長くなります。
 
  しかし、特別な場合でもないとアナザーワンは出張ってきません。

  キラークイーンで相手を爆発させると同卓者である京太郎は目立ってしまいます。


Q 行動指定安価のときの自由安価は何取ればいいの?

A なんでもいいです。ただし、京太郎は平穏な生活を望んでいるので、内容によってはやむを得ず何かに巻き込まれるような形に変更すると思います。


Q 基本能力値ってどうやって上げるの?

A STRは筋トレ、DEXは短距離走、CONは長距離ラン、EDUは「勉強をする」コマンドで上がります。APPは服を買ったりして容姿を整えれば上がります。

  SIZは基本的に変わらなくて、INTは特殊なイベントとかがないと上がらないです。POWは精神力値そのものなので、精神力値の上昇に連動します。

  EDUが低いと、定期試験で赤点をとってしまって赤っ恥のこきっ恥をかき、練習などができなくなるので気を付けてください。


Q 何年構成のシナリオ?

A 1年程度で考えてます。

  END条件を揃えるとエンディングに向かっていく感じです。インハイと国麻が終われば多分きっと終盤も終盤。今のところは中盤くらい?


Q とりあえずの目標は?

A 「政府」に目を付けられないようにひっそりと生きつつ、他者とのかかわりを通して「強大な悪」の京太郎を人間らしく成長させ、インハイに優勝すること……でしょうか


Q スタンド戦難しい……。

A 『キラークイーン』の手で相手に触れたら大抵の敵には勝てます。あとは、あんまり使われませんがアナザーワンと交代して時間停止するとか。(勝利報酬は減る)

  あとは機転を利かせて自由安価でなんかとってもらえれば、状況が大きく動いたりするかも。

  クトゥルフ神話TRPGとかやったことある方なら、行動の自由度の高さを上手く活かせるかも?

  とにかく、あまり使われない自由安価をうまく活用するのがいいんじゃないでしょうか。


Q なんで麻雀だけじゃなくてスタンド戦なんて要素追加したし

A 毎回麻雀で戦わせちゃうと、遠距離型のスタンド使いが不遇過ぎるかと思ったので……


Q 描写の優遇不遇が激しくない?和とかめっちゃ気にしてる描写あるのに明華とか京太郎にめっちゃうざがられててかわいそう

A 基本的に、京太郎からの好感度の数値に応じて描写が変わってきます。

  あと、向こうが京太郎のことをどんな風に思っていてどういう態度をとるのかにもよります。

  グイグイ来る恋する乙女やプロ勢は、京太郎からの好感度があまり高くないのと、外部の人間だから京太郎があまり親しみを覚えていないので煙たがられちゃいますが、

  和とか菫さんみたいに、同じ部活だからある程度気心も知れてて、過干渉してくることもない相手だと、京太郎が付き合いに安心感を抱いていて描写がマイルドになってるかと。


Q 色々聞きたいことが他にもある

A いつでも聞いてください
36 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 10:54:16.02 ID:9Pr37mWu0
テンプレだけでだいぶ時間がかかってしまいましたが、こんなところです

FAQとかキャラ紹介とか更新したのでよかったら見といてください
37 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 11:32:22.17 ID:9Pr37mWu0
では前スレの続きからいきます
38 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 11:36:21.53 ID:9Pr37mWu0

―臨海女子高校麻雀部部室―


明華「……」 ハァ

明華(須賀さん……) ショボン


アレク「明華、何をそんなに落ち込んでいるんだ?」

明華「あっ、監督……いえ、なんでもありません…」

アレク「インハイ前の大事な時期だからね。思いつめて調子を崩されても困る」

アレク「そうなる前に相談できることがあれば言ってよ」

明華「はい……」

アレク「頼まれていた調査だけど……一応、終了したよ」

明華「!」
39 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 11:48:49.70 ID:9Pr37mWu0

アレク「白糸台高校の麻雀部1年、須賀京太郎の偵察ということだったけど……」

明華「はい……」 ゴクリ

アレク「ここ2日間の調査では、特筆すべき情報はないとのことだ」

明華「え……」

アレク「白糸台の警備員を買収して、部活での様子を逐一報告させたんだけどね」

アレク「打ち筋は至って平凡。部内成績も飛びぬけて秀でているわけではなく、ちょっと良いくらいで…」

アレク「校内最強チーム「虎星」に在籍しているのがおかしいというわけでもないけど……いてもいなくても変わらないような影のうすい存在らしい」

明華「そんなはずは……」

アレク「宮永照と互角に戦ったという雀士がいるという噂は彼のことで間違いないらしいが……」

アレク「虎姫を倒したときに活躍した1年というのは、もう一人いるらしくて……そのスガとかいう男の同輩だとか」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 11:52:25.87 ID:HsWu/+Ka0
更新きてたの気づかなかった
実力隠しは不思議でしょうね
41 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 11:53:09.94 ID:9Pr37mWu0

アレク「明華が完敗した相手というのはその男じゃないのか?そっちは部内成績もなかなか優秀だそうだ」

明華「いえ、それは違います……私が負けた相手は、間違いなく須賀京太郎さんです……」

アレク「ふぅむ……」

アレク「けど、これ以上の調査はできそうにない。他校の人間を買収するというのはどうしてもカネがかかるからね」

アレク「これ以上機密費に資金を割いていては、監査部の目も厳しくなるだろうから、打ち切りにさせてもらうよ」

明華「……はい」

アレク「まぁ、そう気を落とさないで。いくら世界ランカーの君でも、ある程度の雀士相手であればまぐれ負けということもあるから」

アレク「ヘンに悩んで調子を落とさないように。インハイ前にスタンプに陥られちゃかなわないからね」

明華「……分かりました」
42 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 11:53:49.51 ID:9Pr37mWu0
×スタンプ

〇スランプ
43 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 11:58:40.78 ID:9Pr37mWu0

―明華の自宅―


明華(須賀さんの偵察は成果なしでしたか……) ボフッ


恋する乙女は枕に顔をうずめて考える


明華(平凡な打ち筋……特に優れてもいない部内成績……)

明華(……そんなはずがありません……)

明華(私だって、麻雀の腕を買われて来日した身……将来は麻雀で生計を立てていこうと考えているんです……)

明華(その私をあんなにも容易く完封できる人が、白糸台の中では埋もれた存在だなんて……そんなはずはないんです……)



                    __  _ 。。 --=、、
              >イ ´   `ヽ/     .`>、
             /イ´`/  ̄`       、ヽ、  ヘ\
            // /   ./   ヽ  ヽ .ヽ ヽ   > s。、
              ./    /     ヤ   ヽ  \\  \‐- 二ニ=-
             /    /  /    .|、   ヽ   ∨   \
             /    |  ./|    |∧  ∨   ∨     \
           /      / !    | ヽ、 |∨   ∨ 、 、   \
          /  ./ / ィ  |  ヘ     .| __ヽ | ∨  | | ヽヾ、   ヽ
         //// /  .|ヘ .|+-∨  .| --. lノl` | . |.j  ト ヤ\
        '´ .// | ‖|  |.| `,x≧_.\. .| 斥示ミx } } //  .| ヘ .\
          {/ ヘ { .|  { .斥o:::::ミ \|  ゝイ::::ノ ソ./     |  ヘ       須賀さん……
          ゝ  ヘ<∨ \ .弋少      `.゙´  ‖|    ‖ ) ∧
             / `´ >、\ "   ´    "  /´.|    /   ∧
             /    ‖`∧)    _ ,..   ノ | ‖   / ヽ   ∧
           ./  /  ‖    >s。.      。イ-<‖  /  ヽ  .∧
           /  /   ‖  >‐ ´ {.`i≧≦"  ゝ!.‖  /_    ヽ
          ./  /  .>"´     |_       ‖  /  `ヽ、   ヽ
        ./ ./ ∧ヽ        | `ヽ xィ‐ ´ /  /     `メ、 ヽ
       / / ∨::::∧ヽ       ヤ> イ_ナ)-./  /     //`ヽ
     / /  ∨::::::::∧ヽ      ヤ .‖`  〉   /    .//::::::::::::
    /     /∨:::::::::::::∧ヽ    _Y`v   .‖ ./    //:::::::::::::::::
  ./      / .イ:::::::::::::::::::∧ヽ  /r ィv ‐-=ィv  /   //:::::::::::::::::::::::
/       //::::::::::::::::::::::::::|\ V  0`´  / ‖/ { //::::{::::::::::::::::::::::::
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::/     イ ‖ { |´/::::::::::∨::::::::::::::::::::
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 11:59:48.86 ID:GLVlwSAdO
恋する明華可愛いなあ
45 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 12:05:04.84 ID:9Pr37mWu0

明華(LINEは……返ってきていませんね…) ショボン

明華(あの日の夜、謝罪も含めてLINEを送りましたが……未だに、既読すらつけてもらえません……)

明華(私……嫌われてしまったのでしょうか……) ウルッ


プルルルルルルル


明華「!」

明華(電話……もしかして、須賀さん…!?) パッ


着信:辻垣内サトちゃん


明華(あ、サトちゃん……)

明華(そうでした……今夜、お台場で「花火大会」があるので行こうと誘われていたんでしたね……)

明華(ええと、イヤホンは……) ゴソゴソ



            / >/ >
        /\< /〈/
       /  ∠ -┐
        /  r── ┘
     /  /
     `ー       _     _
            / /   / /
            ̄/ > / /
             ̄ ./ /┐
             / /」 └┐
             / /「_. -‐┘
         ∠       「」「」/7
                    〈/


明華「え……?」 

明華「な……?…………」 バタッ
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 12:08:38.08 ID:HsWu/+Ka0
!?
47 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 12:13:44.84 ID:9Pr37mWu0

〜その頃〜


―須賀家・リビング―


京太郎「……ふぅ」 コトン

京太郎「Earlgrey Gentleman……この紅茶は「正解」だな」

京太郎「爽やかな柑橘の効いたアールグレイ……」

京太郎「ストレートはさることながら、ミルクを入れることでまろやかな味になってとても美味しい」

京太郎(最近は落ち着きのない日々が続いていたからね……)

京太郎(こういった憩いの時間というのがこの須賀京太郎には不可欠……とても心が安らぐ)


〇体力が30上がった!

〇SAN値が4上がった!
48 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 12:17:18.09 ID:9Pr37mWu0
定期イベント



京太郎「……」 ホッコリ


プルルルルルルルル


京太郎「電話…?誰だ…この須賀京太郎の落ち着いた時間を邪魔する輩は」

京太郎「……同輩か」 ピッ

京太郎「もしもし?何の用だい、同輩」

同輩「須賀か?!お前やべーぜ!!今どこにいるんだ?!」

京太郎「なに…?」

京太郎「どこって……家にいるが」
49 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 12:26:48.99 ID:9Pr37mWu0

同輩『おいおい、そりゃないぜ〜』

京太郎「何がだい。どうしたというんだ」

同輩『今日は部活終わったら一緒にお台場行こうって言ったじゃねーか〜』

京太郎「お台場?そうだったかな……覚えがないが」

同輩『おいおい、部活前にちゃんと言ったぜ〜?』

京太郎「そうだったかな……すまない、忘れていたよ」

京太郎「しかし、何をしに行くんだい?わざわざ遠いお台場まで」

同輩『花火大会だよ!近くで祭りもあるし、虎星の皆で行くって言ったろ!!』

京太郎「ああ、そうなのか……悪いがパスしてもいいか?」

同輩『ダメに決まってんだろ!ダメに決まってんだろ!付き合いが悪いにもほどがあるぜ!!』
50 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 12:28:29.09 ID:9Pr37mWu0

同輩『場所だってもう確保してるんだぜー?』

京太郎「場所を確保?席でも買ったのかい」

同輩『ああ!部費でな!』

京太郎「……いいのか、そんなことして」

同輩『いいんだよ!てか、席買っとかないと混み過ぎで頭おかしくなるぜ〜』

同輩『お前、人混みとかキライだろ?女性陣も大変になるしさ』

京太郎「……よくわかってるじゃあないか。気が利くね、君は」

同輩『まぁな。お前とは何年の付き合いだと思ってんだよ〜』

京太郎「ま、少しは行く気になったよ。今から向かうとするかな」

同輩『おう、待ってるぜ〜!駅で合流な!着いたら連絡しろよ!』

京太郎「分かった。それでは、また後でね」

同輩『おう!』 ピッ
51 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 12:38:35.57 ID:9Pr37mWu0

〜そして……〜


―お台場―



京太郎「お待たせしました」 スタスタ

同輩「おっ!来たな!来たな!」

菫「これで全員揃ったか?」

誠子「ええ、ちゃんとみんないますよ」

尭深「……」 ズズズ

照「」 モグモグ

和「渋谷先輩はどうして湯飲みを持っているんでしょうか……」

岩貞「宮永先輩も既に買い食いしてるし」
52 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 12:50:02.19 ID:9Pr37mWu0

菫「ま、この二人はいつも通りだから放っておくとして……」

菫「屋台の方へ向かうとするか」

同輩「そうっすね!花火が打ちあがるまでにまだまだ時間ありますし、とりあえず祭りをエンジョイするとしますか!」

金本「けど、この大所帯じゃ人混みの中を歩くのは大変そうね」

誠子「それもそうですね」

前田「あっ、それなら偶数人いますし、5ペアに分かれるのはどうですか?」

岩貞「そうだな。集合場所決めといて、20分ごとにペア変えるとか良さそうだ」

菫「なら、そうするとしようか」

同輩「じゃあ、グッパーで別れますか!それなら5・5、3・2、2・1に分かれてペアができていきますし、余った2人が最後にくっつけば5ペア成立ですよ!」

前田「グッチーじゃなくて?」

同輩「え?なんすかそれ」

前田「いや、「グッチーグッチーグッチージャス」で別れるやつだろ?」

同輩「なんすかそれ……「ぐっとぱーで別れましょ!」じゃないんすか」

前田「なんだそれ……」

菫「もうどっちでもいいから早く決めようじゃないか」

照「どっちかに決めないと上手く決まらないよ」

菫「あ、それもそうか……それなら、グーとパーで」

前田「納得いかない……」

金本「まぁまぁ。それじゃあいくわよ」

一同「ぐっとぱーで別れましょ!」 パッ


↓1 京太郎とペアになる相手
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 12:50:25.04 ID:HsWu/+Ka0
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 12:53:41.25 ID:aSFwFuH7O
非常に気まずいぞ(面白いけど)
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 12:55:07.88 ID:hF4nKUHhO
これぞ運命ww
56 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 12:58:02.73 ID:9Pr37mWu0

京太郎・菫・照・同輩・誠子「……」 グー

尭深・金本・岩貞・大和・和「……」 パー


菫「よし、じゃあこの5人でもう1回だ」

5人「ぐっとぱーで分かれましょ!」 パッ


京太郎・同輩・誠子「……」 グー

照・菫「……」 パー


照「菫、一緒だね」

菫「ああ……照の子守は大変そうだな」

照「私の子…?私に子供はいない」

菫「いや、今のはお前を子供に見立てて言ったんだ……」

照「? なぜ私が、菫の子供?」

菫「……もういい。やっぱりなんでもない」

照「変なの」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 12:59:28.52 ID:HsWu/+Ka0
てるてるかわいい
58 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:00:13.61 ID:9Pr37mWu0

同輩「じゃあ、この3人でもっかいっすね!」

誠子「そうだね」

京太郎「……」

3人「ぐっとぱーで分かれましょ!」 パッ


京太郎「……」 グー

誠子・同輩「……」 パー


同輩「おっ!亦野先輩と一緒ですね!」

誠子「そうなるね」

誠子(良かった……須賀と二人だと、ちょっと怖いしな) ブルッ

京太郎「……」
59 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:05:00.69 ID:9Pr37mWu0

菫「こっちは須賀が余りか」

菫「尭深、そっちの余りは?」

和「……」

尭深「和ちゃんです」

京太郎(な…!なにィィィィィィィィィィィィィイィィィィィィッ!!!!???)

和「……」

菫「じゃあ、原村と須賀がペアだな」

京太郎(き…気まずいッ!!)

和「……」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 13:07:17.44 ID:hF4nKUHhO
気まずい(面白い)
61 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:07:52.36 ID:9Pr37mWu0

菫「それじゃ、20分後くらいにはこの場所に再集合だ。いいな?」

金本「分かったわ〜!行くわよ、大和!」 スタスタ

前田「は、はい……」 タタタッ


岩貞「行くか、渋谷。湯飲み持とうか?」

尭深「ありがとう……」 スッ

岩貞「はいよ……あっ」 ポロッ ガシャーン

尭深「……」

岩貞「ご、ごめん……義手の調子が悪くて……」

尭深「……仕方ないね。行こうか…」 テクテクテクテク

岩貞「ま、まじですまんー!!」 タタタッ



京太郎・和「……」 ポツーン
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 13:15:05.41 ID:hF4nKUHhO
義手で相変わらず草生える
63 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:20:18.62 ID:9Pr37mWu0

京太郎「……」

和「……」

京太郎(き……気まずすぎる……)

京太郎(来るんじゃなかった……こんな祭りなど……)

京太郎(同輩の甘言に乗せられて、原村和と一緒になるリスクを考慮しなかったのは迂闊だった……ッ!!)

和「……どこかの屋台で、何か買いますか?」

京太郎「え……た、食べ歩きか…。やめておくよ……なんか汚そうだし」

京太郎(こーいう屋台で食べ物を出してる奴というのは、トイレに行ったあとに手も洗わなそうだし……)

京太郎(水なんて、経費削減のためにトイレの水を使っているんじゃあないのか)

和「……」

京太郎(あ……し、しまったッ!!せっかく原村和の方から切り出してくれたのにうっかり却下してしまったッ!!)

和「……」 ハァ

京太郎「う…!そ、そうだ!何か遊べる屋台もあるだろう……そこで時間をつぶそうじゃあないか!」

和「……そうですね」

京太郎(と、とりあえず俺の方からも提案したし、問題はないだろう……)

京太郎(だが、依然として気まずい事に変わりはない…!時間よ、早く過ぎてくれ!アナザーワン!!お前の『ユニバース』で何とかならないのかッ?!)

アナザー京『時間を止めるのはできるけど時間を進めるのはムリだな。大人しく和と祭りをエンジョイするしかねーぜ』

京太郎(く……!)
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 13:22:46.23 ID:HsWu/+Ka0
キンクリが欲しくなるな
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 13:28:31.92 ID:88x+f1dtO
気まずい二人いいぞ〜
66 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:31:02.28 ID:9Pr37mWu0

そして……


京太郎「……ン!」

京太郎「射的の屋台があるじゃあないか……原村さん、あれなんてどうだい?」

和「……興味があるのでしたら、やればいいのでは」 プイッ

京太郎(と、取り付く島もないな……)

京太郎「そ、そうだね……やってみるとしようかな」

おっちゃん「おっ!兄ちゃんやってみるかい?1回300円だよ!」

京太郎「ええ……やります」

京太郎(おのれ〜……!こんな屋台に置いているエアガンなんて、何人もの客が触っても1回たりとも拭いていないのだろうな……)

京太郎(数々の祭りで使いまわされていると考えれば……何百何千という不潔な人間が触っているんだろう……)

京太郎(どれだけの菌が繁殖しているのだろうか……チンポ触った手でそのまま射的をやった奴とかも絶対いるのだろうな……)

京太郎(う……!想像すると、気持ち悪くなってきたぞ……ここは無心で挑戦するしかないか……)


射的判定 京太郎のDEX76を参照


01〜12 京太郎、何にも当てることができなかった

14〜24 京太郎、どうでもいいフィギュアを倒した

25〜62 京太郎、なんかよくわからんペンギンのマグカップをGET

63〜98 京太郎、なんかよくわからんペンギンのキーホルダーをGET

44以外のゾロ目、ゾロ目±1 京太郎、くそでかいなんかよくわからんペンギンのぬいぐるみをGET

13,42,44 京太郎の放った弾丸は反射して和の鼻の穴に刺さった

コンマ↓1
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 13:35:04.93 ID:HsWu/+Ka0
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 13:42:36.16 ID:88x+f1dtO
失敗の鼻の穴ワロタ
69 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:43:38.47 ID:9Pr37mWu0

おっちゃん「はいよ、このコルクの弾使ってね。なんか倒せたらオワリ。5回までなら撃てるからね」

京太郎「はい」

京太郎「原村さんは……何か欲しいものとかあるかい?」

和「いえ、別に……あ」

京太郎「?」

和「あのエトペンのキーホルダー……確か、500個限定販売の……!」

おっちゃん「おー、お嬢ちゃんよく知ってるね!彼氏さん、あれをとってやんなよ!」

京太郎「彼氏じゃないが……試してみよう」 カチャッ

おっちゃん(ケケケ…!なーんてな!あのキーホルダーが入ってる箱は接着剤で台にくっつけてんだよ!コルクの弾で倒せるわけねーだろ!バーカ!)


京太郎「……」

京太郎(まぁ別に全部適当に撃って外してもいいんだが……女性の前で手ぶらで終えるというのも恥ずかしいしね……)
70 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:47:38.27 ID:9Pr37mWu0


京太郎「……」 ジャキッ

おっちゃん(マヌケ…!狙って当てたところで倒せるもんか!バーカ!)

京太郎「……」 パァン!

京太郎(コルク弾はこの須賀京太郎の「手」で装填している……)

京太郎(つまり、だ……)


     ./: : : : : : : : : : : : : : : :
     |: : : : : : : : : : : : : : : : :   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・
     |: : : : : : : : : : : : : : : : :  「キラークイーン」は
     |: : : : 、: : : : : : : : :::::::::::  ・ ・ ・ ・ .・ ・ ・ ・
   ┌、|: : : : :ヾ: //: : ::::|::::::::::: すでにコルク弾に
   ト、:|: : : : : : : }: : :::::::{:::::::::::: ・ .・ ・ .・ ・
   \|: : : : _/:j: : : : : |::::::::::: 触っている…………
     |: : : 人| /: : : : : : |::::::::::
     \: :l、 ./: : : : : : :λ::::::::
      ヘ. Y: : : : : : : : ::::|:::::::
       .ヘ::: :: : : : : : : : ::|::::::
        ∨: : : : : : : : : :::::::
         \√: : : : : : : :::
           l、: : : : : : ,,,,,_
           \: : : :/:::::::
             \:/_/
          r-、     /::
          |ニコ、    /:::::
          .F=フ、  |:::::,
    r─--、─-ト--'´ヽ //::
    l、:::,,''_::::::):::ト、_,,'´)::::::::
    〈:: ̄:: ̄::}:::ヽ==''´ハ::::::
     `l──'´|::::::::、::::j |o:|::\
      V_,-‐イl、:::::::::フノoノ:::::::
      l:::::::::::ノ::::::://o/ヽ::::::
       ` ̄´  ̄ ̄ ̄
71 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:53:08.12 ID:9Pr37mWu0

ドンッ!!!


     ,,,;;,,,
  .:;:;;''''"""''';;:;:.;
  :;;:: ‘.'  ,.' : :;;'.
 :;;:: ,  .'     ::;;:
  ::;;:;  ・,‘   ;:;::
  '''::;;..’ , .' .;;::''''
    '''';;;::;::;;;:''''



パタッ


おっちゃん「え?!」

和「!」


京太郎が狙いを定めた箱は、ちょっとした衝撃音を立てて倒れた!!


京太郎(コルクの弾を「接触弾」に変えた……)

京太郎(薄汚い屋台のオヤジが小細工を弄していても…箱を壊さずに倒せるくらいの威力のね……)

おっちゃん「ま、マジかよ…」

京太郎(どうやら予想通り何か仕掛けていたようだな……この須賀京太郎に通用すると思っているのか?マヌケな底辺オヤジめ)
72 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:56:49.82 ID:9Pr37mWu0

おっちゃん「ウソだろ……」

京太郎「では、景品を」

おっちゃん「ちっ……仕方ねえな。ほらよ」

京太郎「どうも……」

和「……」

京太郎「どうぞ、原村さん」 スッ

和「……くださるんですか…?」

京太郎「ああ。欲しいのだろう?」


           ,、  ─ -  _
    ┌::-/      ┌:Y´::7
    {::./     /   ヽ V:::}:::::}
    ,Y  1 l lj ! !V } Y'::`く
    く::! ィ, N升卅从卅代ノ;イト'
      `ヽN 〔厂 '  〔厂 l  | l
        i| '、 ,,     ,, ノ  1 ト、   ……。それは……
        /jj `ー  ニ ‐,´ l  | ヽヽ
     〃/  レ:´:.{  }:.:.:Y l| l V
     V {  ト:;\i /::/ ∧ l {
      ハ l !\><:∧/  }  〉
      V 1Y    〉く   } | ./′
       Y{   /:::::i    j |'′
        | ヽ {::::::::l  〈  |
         |  {  {::::::::l  {  | 
73 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 13:59:15.43 ID:9Pr37mWu0

京太郎「ならプレゼントするよ。俺はこういった類のものに疎くてね」

京太郎「愛好している人の手に渡った方が好ましいだろう」

和「……」


                       _ -───- _
                    .               、
                    /:>                     \  __
            ___j/                 __ Y´::::ノ:ヽ
              |::::::::::/     . : : : :! :. . : : . : : : . : . .  {::::::::ヾ.イ::::〈
             !:::::::/ / /. : / /: : .:| ::|: : :;: : : :|: . : : :. ヽ::::::::::};}:::::::|
              l:::::/ / / . :/ /: : /| ::| : : :|: : : :ト、:|:|: : }´:::::::|ト__:/
           {:::/ /.: ; . :/ /: : ::{: :| ::|: : :!、: : | |: j、:|: : l:::::::ィ´ヾ:::ヽ、
           l_:l イ: : :|: :|: :|_{-‐ハ:|イ:.| : : :|`ヽ‐|┼-、|: :.|丁/::::::::}:::::::〉、
           /:| ハ: :| |: :l |: : | }:lヽ: :'、: :|ヽ、: | }/ l | ||| l::r‐く|ヽ/{´
            ヽl |_l: : |: :|: :|rテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} |/-|:  ̄:|: :l |
            レ \ト、 \ヽ 弋:ツ       ゞ夕 ノ/ ´|: : : :|: :|  |
                    イl| |\}l`.:xwx:. ,     .:xwx::.  _ノ;  ::| |  |   ………。ありがとうございます……
                / j|! ハ             // |  : :|:l: : :|
                  / .イ j|l介 、             /´   !  : :!:l: : : |
              / /| ||l|{  、 ´ `   イ_    |  : :l l: : 八
                / / l| |l|||  __」 ̄    {、:::::ヽ、  |  : :| !: : : ∧
            / // l| ||厶斗‐::´:r‐!     /::::::::::::`::|  : :ト、: : : : ハ
              l /   /| |::::::::::::::::::/-、   ァ´:::::::::::::::::::::八 . : }>、\: : :ヘ
              | 〃 ∧!  ト、::::::::::::::::l ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::/  . :j   ヽ }: : :ヘ
             l//  }/'| 八::\::::::::::|    /:::::::::,.-‐::´:::// . ::/ /´∨: : : :ヘ
             // ∨ / ハ:.:.\::\::::l  /-‐::´:_,..:.: ̄// . ∨〃   }ヾ: : : :ヘ
          {イ  / / / l ヽ:.:.:}>-::!./-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/   ∨イ     Vヽ 、: : }{
          |ハ  }ァ'./ {   `ー-ゝ、レ_∠≠=- ´ /   . :/ l|     ト:l | l: :ハ|



京太郎「どういたしまして……」

京太郎(怒っているのに嬉しいことがあって、複雑な気分って表情だな……)
74 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 14:02:42.03 ID:9Pr37mWu0

和「……大切にします」

京太郎「ああ……」

和「……」 カチャカチャ

京太郎「!」

京太郎(通学カバンにつけるのか……捨てられたらちょっぴりイヤな気分になるところだったが)

京太郎(どうやら本当に気に入ってくれたようで、なんだか嬉しいものだな……)

京太郎(こざかしい屋台のオヤジの鼻を明かすだけのつもりだったが、思わぬ功名だった)



〇和への好感度が6上がった!
75 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 14:06:32.77 ID:9Pr37mWu0

その後……


―集合場所―



京太郎(あの後も依然として気まずいままではあったが……まぁ、最初よりは幾分かマシだったかな)

和「……」


照「誠子、すごい数の金魚だね」

誠子「へっへっへ!どんなもんです!」

同輩「やー、マジで亦野先輩ヤバイっすよ!屋台のオヤジってば青ざめてましたよ!」

京太郎(こいつもスタンドを使ったんじゃあないのか?)


菫「よし、全員再集合できたみたいだし……またペアを決めなおすぞ」

一同「ぐっとぱーで分かれましょ!」


↓1 京太郎とペアになる相手
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 14:06:48.17 ID:88x+f1dtO
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 14:12:10.67 ID:uY9bzVPs0
あと何回ペア決めがあるか
78 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 14:13:05.44 ID:9Pr37mWu0

京太郎「……」

同輩「またこっちの組は須賀が余りか!」

尭深「余りものには福があるよ」

誠子「幸運の置物かな?」

金本「ベンチに置いておきたいわね」

岩貞「いや、こいつなら試合に出した方が福を呼んでくれますよ」


菫「こっちの余りは……照だ」

照「そっちは……須賀くんが余り?」

京太郎「ええ」

照「じゃあ、一緒に回ろう」

アナザー京『う、うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!』

京太郎(やかましいぞ。心の中ではしゃぐな)

アナザー京『よっしゃッ!!相棒、今夜告白するところまでいこーぜ!!』

京太郎(いくわけないだろう……何を言ってるんだこの照さん信者は)

照「須賀くん、行こう。おなかすいた」 グー

京太郎「そうですね、行きましょう」
79 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 14:37:21.98 ID:9Pr37mWu0

そして……


照「」 テクテク

京太郎「……」

京太郎(考えてみれば……この須賀京太郎は、「1巡前」では宮永照と結婚し、子まで設けていたのだな……)

京太郎(ほとんどアナザーワンの経験だから実感も薄いが……)

京太郎(この世界では、宮永照はそのことを覚えていないというのは……何か、ちょっぴりだが……さみしいものがあるな)

照「須賀くん」 ピタッ

京太郎「はい?」

照「綿あめがあるよ。買っていこう」

京太郎「ああ……いいですね(俺は食べないけど)」

京太郎「俺が買いますよ。どれがいいですか?」

照「いいの?」

京太郎「ええ、お好きなのをどうぞ」

照「じゃあ、これ」

京太郎(躊躇なく一番大きくて高いのを選ぶか…まぁ構わないがね)
80 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 14:39:48.35 ID:9Pr37mWu0

京太郎「これ、ひとつください」

おっさん「あいよ!」

照「須賀くんの分は?」

京太郎「いや、俺はいいんです」

照「そう……?」

京太郎「はい、どうぞ」

照「ありがとう」 モグッ



         . : : : : : : : : : : : : : : : : : `
       . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : : :.`ト、
    /: : : : : : : : : : /: : : : : : : !: : : : :∨ー=i| }: :\
  /: : : : :/ : : : /: / l: : : | l: : :|∨: : : : : /:リ }:、: : }
   ̄ ̄ ̄′: : / |/‐il: : : N : ┼-: : |: :|: : :/i|ノ : i :/
      i: :l: : i| 〔 八: : :| \| |i: リ: :' : : /iト、: :|:′
      |:八: :i|庁示、\| 斗芹示、|:/⌒i : リ i}: :
        〔  ヽ:|  v:ソ      乂ソ 〔′ノ: :/ 〕/     ……美味しいよ
      ,. 〜〜   .,        / ´: :/   ;′
    .: ´.: .:        ヽ    ,ィ'/:/
  /.: .: .: .: :           :._,.  〔´ "
 '.: .: .: .: .: .: .:            :.  へ
{′.: .: .: .: .: .: .:         ∨/i:i:i:\
{.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:        }'i:i:i:i:/ =‐
〔.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:      〕i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:\



京太郎「それは良かったですね」

アナザー京『う、うおおおおおおお!!!!うわああああああああああああああああ!!!!』

京太郎(うるさい)
81 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 14:47:26.70 ID:9Pr37mWu0

アナザー京『て、照さんッ!!可愛すぎるッ!!』

アナザー京『浴衣でポニテ気味に髪を結っている照さんッ!!なんて美しいんだッ!!』

アナザー京『若い頃を思い出すぜ〜ッ!!照さんとの輝かしい青春をよォ〜〜〜〜ッ!!』

京太郎(そういえば俺たちは、41年間は人生を全うしたわけだから精神的には中年なのか)

京太郎(だが、若い頃と言っても……「1巡前」の俺は強力な波紋使いだから老けなかったし……)

京太郎(宮永照だって柱の一族だから不老で、年をとっても容姿は変わっていなかったと思うが)

アナザー京『それでもなんか、肌が瑞々しい気がするんだよッ!!』

京太郎(そうかな……あれ、そういえば今の俺は「波紋の呼吸」ができているのか?)

アナザー京『できてねえよ!「1巡前」に身につけたノウハウを抑圧されてたお前が体得してるわけねーだろッ!!』

京太郎(それもそうか)

アナザー京『そんなことより相棒、おれに代われッ!!おれが照さんと祭りを楽しみたいッ!!』

京太郎(なに……?お前に交代すると暴走しそうで嫌だな)

アナザー京『うるせえッ!!代われッ!!』


コンマ判定

01〜50 アナザーワンに心の奥に追いやられてしまう

51〜00 なんとか表に踏みとどまる


↓1
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 14:52:51.70 ID:3gY9d/eJo
どうなる
83 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:00:14.55 ID:9Pr37mWu0

京太郎「ぐ、ぐぐぐ……!!」

照「須賀くん、どうしたの?苦しそう」

照「お腹痛いの?」

京太郎「い、いや……そういうわけでは……」

アナザー京『代われよ相棒!!もう時間止めてやらないぞ!!』

京太郎(知るか、そんなこと……!!)

照「……?」

照「あ、分かった。綿あめ食べたいんだね」

照「はい、一口あげる」 スッ

アナザー京『欲しいいいいいいいッ!!!!』

京太郎(引っ込んでいろ!!これではどっちが欲望を反映している人格か分からないぞ!!)

アナザー京『ちぃぃ……ッ!!やるじゃねえか……相棒』

アナザー京『このおれが肉体の支配権を奪うのを阻止できるとはよ…』

京太郎(さすがに煩悩塗れの精神には負けん)

照「……?やっぱりいらない?」 パクパク

京太郎「え、ええ……そのまま全部食べちゃっていいですよ」

照「わかった」 パクパク
84 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:03:54.56 ID:9Pr37mWu0

アナザー京『分かった、相棒……今日のところは引き下がるぜ』

京太郎(できることなら毎日引き下がっていてくれ)

アナザー京『だが、その代わりに……1つ頼みがある』

京太郎(なんだ?頼みとは……)

アナザー京『照さんに……「京ちゃん」って呼ぶように頼んでくれッ!!』

京太郎(は……?嫌だが)

アナザー京『頼むッ!!照さんに昔のように「京ちゃん」と呼んでもらえれば、おれはおとなしくしていられるぜッ!!』

京太郎(正気か?こいつ……)
85 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:17:38.96 ID:9Pr37mWu0

アナザー京『頼むッ!!この頼みを聞いてくれればおれはそれだけで満足なんだッ!!』

京太郎(嫌だよ…不審に思われるだろう)

アナザー京『照さんはそういうのに違和感を覚えるタマじゃねーのは知ってんだろ!』

京太郎(ま、それもそうだが……)

照「須賀くん、どうしたの?」

アナザー京「照さんッ!!おれのこと、「京ちゃん」って呼んでもらえませんかッ!?」 ドン☆

京太郎(しまったッ!!一瞬油断したッ!!)

照「…?」

京太郎「い、今のは冗談です!聞かなかったことにしてください!」 バン☆

アナザー京『あっ、おい!!相棒!!』

照「京ちゃん、か…」

京太郎「い、今のは口が滑っただけで……!」



     /    .:: : .:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::: : : i
   /          / .   /::.:::::    .:::;:イ :/:.::::::::::::::::!   !
  // ..::::_ /: .::::::::/::::::::::::;:イ::;ィ:::::::::::::::::://::/:::::::::::::::::/:: . : :!
 /;/´ ̄ /: .::::::/:;:-‐/T77i ̄:::; -‐' /::7ナー-、_:::/:::レ::!: |
 ´    /: :.:::∠:::イ   ___!:::/   /ノ!ナ|::::::://::::::::::::: :!
      /.:::::::::::::::::;ヘ! ァ"7::::::::iヾ     '´,;-ァ=!::;ィ、 /::::::::/::: : !
     /;:イ::::::::::::::::{ヽ|.'{  b::::::::!      h::::レ:::i>'::::::::/イ:: : !、
    // /:::::::::::::/::|  ! ` ゝ:::ン_        ,!'_::::;ン/:::::::/ i::: : 、ヽ、    ……京ちゃん
   .!/ !/:::::::::/:::::ヽ i   , , ,   ,     , , , i:::::::/ /:::::: : : iヽヽ
   / /::::::::::/:::::::::::゙、_|              |:|:::/_ノ:::::::::. : : ゙、 \ヽ
    /:::::://::::::::::::::;ハ     _  _     !:i:::、::::::、::::::::. : : :i  ヽ!
  ∠./‐' /:::::::::::/   > 、      ̄    /v、::ヽ:::丶:::::::.. : :!
       /::/::::/ _,ノ:::::::::` r 、     ,  イ、/  ' !::::/\::::.、: :!
     /::/;/  `ヽ、__;ィ:|:ー-`〒´-‐:':´::|    レ'  ヽ;ハノ
    //        _,..-'´:|::::::::::::||:::::::::::::::::!丶,、
        _,... -―'::´:::| :::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::|:`ー-、




京太郎・アナザー京「!!」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 15:18:05.41 ID:HsWu/+Ka0
かわいい
87 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:19:56.26 ID:9Pr37mWu0

照「……なんだか、不思議な響き」

照「どうしてか……懐かしい感じがする」

京太郎「て、照さん……」

アナザー京『うおおおおッ!!照さァーーーんッ!!』

照「そうだね……これからは、京ちゃんって呼ぶ」

京太郎「そ、そうですか……」

京太郎「では、それでお願いします……」

照「うん」

京太郎(な、なぜだ…不思議と胸が高鳴るぞッ?!) ドキドキ

照「他のところも回ろう、京ちゃん」

京太郎「は、はい」 ドキドキ
88 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:21:59.37 ID:9Pr37mWu0

そして……


           -‐──‐-
       . ´          `ヽ、
      /
     /                 ,
   / /   /|    ト、        ′
 ∠._/   / i|    i \      〕
    〔  |/ 八〔\ .'   \   /
.     |∧ :| ┯:┯  V ┯:┯∧ /   j
    ' ∧|  乂ノ     乂ノ   ∨、   |
.     /:X         ""  ノ   |   京ちゃん、みてみて
    /::::入_           _  < / /| /
  /\ /∧ノ  へ ̄ ̄/  \リイ/ / 〔′
   ̄\\  r‐'   \/  //\ /
     \ヽーヽ └─ー/─'  \
      丶ー|   〉 〈   |  〈
           |  .〈∧/    !__/
           |        | |



京太郎「?」

照「このお面、変なお面だね」

京太郎「……?!」



.            / ̄ ̄ ̄}ト、
         /   /}  ,i  \
.        _/   /___|  人   \
       ノ/ //⌒|   i  \_ \_
.       / 人 (  レ'⌒i|__{     [ ̄i{
      l /\___,ノT´ヽi ノーく⌒廴|
      |/      ,ノ  イ⌒ r'    {  川
      } /ー‐く__  {  {  _人_ノくl|
      レ'ノ'⌒ー‐f⌒ヽ)  j{/ ̄ ̄⌒ヽl|
      i〈 ゙マ_、_ {  イ(___jレ=ァォ│
      │ヽ 廴  ̄う)ソ⌒{ ノ ̄__,ノ ノ,ハ|
      |i ,ノ {厂厂i厶- }ト ̄_/,ィ{_, |
     | 「  /    __{  |__} レく〔 j厂|
.       | |    ノ{「 i ∨ i } ノ {「\i´/
.     } ノ ノ   ヽ`⌒i Y⌒´\ \/i/
.     ∨ i   \_(_n---n、_  i  ,ノノ
       ∨\__ノ  lノ____,|ノ  ノ ノリ
.           \  ノー‐ヘ    ノi{/
        \  {     } /i{/
.           \ヽ-----f__/
              ̄ ̄ ̄



京太郎「い…?!石仮面ッ?!?!」
89 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:26:37.82 ID:9Pr37mWu0

アナザー京『落ち着け相棒、ただ似てるだけのニセモノだ』

京太郎(な、なぜ石仮面そっくりのお面が屋台に売っているのだ……!!)

アナザー京『さあな。スコヤのヤツとそっくりな感性を持ってるやつが作ったりしたんじゃねーの?知らねえけど』



                ノ/ //⌒|   i  \_ \_
              / 人 (  レ'⌒i|__{     [ ̄i{
     /: : : /.: :/: : ::j: l /\___,ノT´ヽi ノーく⌒廴|: :|i: :
   /: : : : /.: : :|: : : :i: } /ー‐く__  {  {  _人_ノくl|V .|::
  /: : : : : : !: : : :i: : : :| .レ'ノ'⌒ー‐f⌒ヽ)  j{/ ̄ ̄⌒ヽl|  |::
/: : : : : : : : |.: : :八: : :|. i〈 ゙マ_、_ {  イ(___jレ=ァォ│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: : : : |:\| │ヽ 廴  ̄う)ソ⌒{ ノ ̄__,ノ ノ,ハ|
.       i: : : : |:::::::| |i ,ノ {厂厂i厶- }ト ̄_/,ィ{_, |      京ちゃん、似合う?
.       l: : : : |:::::::i | 「  /    __{  |__} レく〔 j厂|
       |: : : : |:::::::j. | |    ノ{「 i ∨ i } ノ {「\i´/
        |: : : : |:::::::{  } ノ ノ   ヽ`⌒i Y⌒´\ \/i/
        |: : : : |::::::::ヽ ∨ i   \_(_n---n、_  i  ,ノノ
        |: : : /|: |:::::::::::∨\__ノ  lノ____,|ノ  ノ ノリ
       |: : / 乂|:∧:::| \. \  ノー‐ヘ    ノi{/ <---
                 \  {     } /i{/



京太郎「に、似合わなーいッ!!全然似合いませんッ!!」 アセアセ

照「そうかな……残念」

京太郎(は、「柱の一族」の宮永照が石仮面を被るのはシャレになっていないぞ……!!)

京太郎(……そういえば、「1巡後」のこの世界でも……宮永照は先祖返りした「柱の一族」なのか……?)

照「京ちゃん、あのかき氷食べてみたい」 テクテク

京太郎「あ、はい……」


京太郎は浮かんだ疑問を胸にしまい、照と共に祭りを楽しんだ……。


〇照への好感度が15上がった!(前スレ>>1000も実行しました)
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 15:31:59.30 ID:HsWu/+Ka0
照大分上がった!
91 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:32:55.69 ID:9Pr37mWu0

そして……


照「……ふぅ」 マンプク

京太郎(この人、俺の金で遠慮なく食べ歩きしていたな……まぁ全然かまわないのだが)

京太郎(なんだかんだ、悪くない時間ではあったし……)


岩貞「渋谷の「利き茶」凄かったんだよ!百発百中全問正解だったぜ!」

前田「へー、「利き茶」の屋台なんてあったのか」

渋谷「岩貞くんも、ストラックアウトでなかなか凄いコントロールをしてた……」

岩貞「義手の調子が悪くて体のバランスがとれなかったから、10分の8しか当たらなかったけどな!」

和「利き腕は左なのに関係あるんですか?」

岩貞「これがほんとの右腕だったら、もっとちゃんとバランスが取れて当たってたはずなんだよ!」

誠子「金本もやってたな、ストラックアウト」

金本「的までボールが届かなかったわね」

同輩「肩が悪くてちゃんと投げられませんでしたか……」

92 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:37:11.32 ID:9Pr37mWu0

菫「みんなそれなりに楽しんだようだな」

菫「あと30分くらいで花火も始まる……最後にまたペアを変えて、その後会場に行くか」

同輩「そうっすね!最後はペアごとにお化け屋敷なんてどうすか?」

和「え……」

照「……」

尭深「……」 ガシャーン

岩貞「あっ!!さっき景品でゲットした湯飲みがッ!!」


菫「アリだな。抜け出せた者から順次会場に向かうということにしようか」

同輩「そうしましょう!」

京太郎(最後のペア分けか…)

アナザー京『相棒!!照さんは怖いもの苦手だから、なんとしても連続でペアになって距離を縮めるんだッ!!』

京太郎(無茶を言うな。ペア分けの結果なんて操作できるものでもない)


↓1 京太郎のペアになる相手
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 15:37:19.70 ID:uY9bzVPs0
94 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:42:59.28 ID:9Pr37mWu0

京太郎「……」

同輩「また須賀は余りかー!」

尭深「……本当に行く?お化け屋敷……」

和「や、やめておきませんか……?」

誠子「ダメダメ!何言ってんだよ〜」

誠子「もしかして怖いのか?」

和「そ、そんなことはありませんっ!!」

尭深「……」

誠子「宮永先輩を見習うんだ!お化け屋敷なんてヘッチャラって顔してるだろ?」


           :_,.  -─……─-  :
       :
      .:´........................................................\:
   :/.......................|........ト、..............................ヽ:
 : /....................| |...i|........| \...........|....|............
:/.........../ .....|.._|_八......|   \__....|............i:
: ̄ ̄ ̄|...|....| [   \|    \|....|............|:
      :|...|....|┬─┬    ┬─┬ |............|:
      : |...ト..| 乂:::ノ     乂:::ノっ|............|:   …………。
    :i|...|....|                 |............|:
     :||...|..人     , _       人.......l..|:
      八Λ.....>      _   .   <......../|/
      \|\_,ノ⌒ 〈___/ ⌒>‐-ミ:
      ;/ ̄ |:\ ∧ /  /:::::/  \;
       :/   |:::::::\ ∨_/:::::::::/   ハ:
      :/     \:::::::Χフ:::::::::/
     /        ̄/:Τ:< ̄        ',;
     ;\   |    〈::::∧:::〉       |  /:



和「とてもそうは見えませんが……」

誠子「武者震いしてるんだよ!宮永先輩は!」

前田「どんな解釈だよ」
95 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:49:52.59 ID:9Pr37mWu0

菫「……さて」

菫「こっちの余りは私だ。だから、須賀と組むことになるな」

京太郎「そうですね」

京太郎「何組か揉めてますが、金本先輩と岩貞先輩のペアは入りましたし、俺たちも行きましょうか」

菫「……そうだな」

京太郎「? どうしました?早く行きましょう」

菫「あ、ああ……分かっている」

京太郎「……?」

京太郎「菫さん…もしかして、お化け屋敷が恐ろしいのでは?」

菫「!!」

菫「そ、そんなわけないだろう……私は白糸台のシャープシューターだぞ!」

京太郎(関係ないだろう)

京太郎(俺も、心臓に悪いのはキライだがね……)


CON判定 京太郎のCON78を参照


01〜11 京太郎、失神

12〜22 京太郎、心臓が止まりそうになるという醜態を晒す

23〜61 京太郎、震える菫を連れて平然と屋敷を抜ける

62〜00 京太郎、わけあって勃起

ゾロ目、ゾロ目±1 京太郎、わけあって射精

13,42,44 白糸台のシャープシューター菫、うっかり京太郎の菊門をシャープシュート


コンマ↓1
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 15:52:34.15 ID:7MrjnnsUo
せい
97 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 15:58:58.78 ID:9Pr37mWu0

―お化け屋敷―



京太郎「……」 スタスタ

菫「す、須賀…!そんなに速く歩くな…!!」

京太郎「え?そこまで速く歩いていたわけじゃないですが……」

菫「も、もっとゆっくり歩くんだ……でないと、突然の奇襲に動揺してしまうだろう!」

京太郎「え……?」

京太郎「菫さん……やはり、怯えているんじゃあ」

菫「う……」

菫「し、仕方ない……お前にだけは、本当のことを言っておこうか…」




             . . : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : . .
        . : ´: 斗──‐-: : : : : : : : -── ミ.、
     /: / : : : x=‐-:.:.._: : : : : : : :_.:.:-‐=x : :丶
    . : : :/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘, : :.
    /: : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘, : ゚。
  ./: : : :′: : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : :', : : : : : ‘,: :゚。
  ′‐-   .:/: : : : :/: : : : : : :!: : : : : : : '; : : : : : :‘,:_:゚。
  .    !        ̄        |        ̄   ‘   ゚
  |_  -‐: : :「: : : :/l : : : : : : : |! : : : : : : : ト、: : :‐-. ⊥ _
  | : : : |: : : : :|: : : :′: : : : : : : :|! : : : : : : : l !: : : |: : :|: : : !
  | : : : |: : : : :|: : : | |: 、_ : : : : |i: : : : : : : :_レ!: : : |: : :|: : : |
  | : : : |: : : : :|: : : | |: : : :  ̄: |i: : : : :  ̄:/ |: : :| : :」: : : !
  | : : : |: : : : :|  ̄    ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄「 : : : : |
  | : : : |: : : : :| 三三三三三      三三三三 !: : : : : |
  | : : : |: : : : :|. .|.|.|. .               . . . . . .{: : : : :トi
  | : : : |: : : : :|: : : : : : :               : : : : : : :}: : : : ′  私はな……本当は、怖いものが苦手なんだ…
  | : : : ヽ、: : |: : : : : : :             : : : : : 丿: : :/
  | : : : : : : ̄ ≧: .、      ∠ ヽ        イ: :Τ´
  |: : : : : : : : : : : : : : :≧=┐    r_. :‐≦ : : : : : : : |
  |: : : : : : : : : : : :> ´ ,イ     ヽ ` <: : : : : : : |
  |: : : : : : : : : f、     ‘,__ i     ヽ : : : : |
  |: : : : : : : : : / ヽ     ‘,   ¨!      ∧: : : :!
  | : : : : : : : : ′ {`丶、   ‘,  i   /! ‘,: :|
  |: : : : : : : : i   ゝ .._ 丶、 ‘, i  / .ャ′  : :!
  |: : : : : : : /      | ¨ ‐--=辷=-‐ ´ }     Y
  |: : : : : : 〈         !     /Πヽ   .:      〉
  |: : : : : : : ヽ      丿   ,′/ 丶 ゚。  {.     イ:|
  |: : : : : : : : :Ε三三.}     .{ /  ‘,i! Ε三三}:.!
98 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 16:03:24.95 ID:9Pr37mWu0

菫「さっきはメンバーの手前、同輩の提案を快諾してしまったが……」

菫「ホラー映画やゾンビパニックものなどは絶対に観ないと決めているくらいにはキライだ……」

京太郎「でしょうね……なんとなく態度で分かりました」

菫「う……。だ、誰にも言うなよ…!白糸台麻雀部の部長が怖がりだなんて知れたら、威信に関わるからな……」

京太郎「別に言いませんよ」

菫「……お前は平気そうだな、須賀」

京太郎「まぁ、そこまで怯えはしませんよ」

京太郎「俺も心臓に悪いものはキライですし、気持ちは分かりますがね」
99 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 16:04:35.13 ID:9Pr37mWu0


京太郎「突然異形のモノが現れたりしたら、ちょっぴりびっくりはするかm―――」




〃'                        ,イ-=ニ三三三三三爻          ,ヘ
 `      ,〃"               ,'-=ニ三三三三三三三爻.           ´,
     彡"            >─,,' -=ニ三三三三三三三;;,,ヽ          ’
.   メ              /,,;;;;,,,;;;;|-=ニ三三三三三三三 (;;; ',            ・,
   ノ".            _,イ ,,;;;;,,,;;;;;;;| -=ニ三三三三三三三  ,ィヽ_        '
. 〃           /..;; ;;;,,,;;;;;;;;;;} -=ニ三三三三三三ミ ア ::...} `丶、
 l|´.            / :; ;;;;;;;;;;;;;;;;;} -=ニ三三三三三=- ,, l:{〉ノ./....;;;;;  `'〜、.   〃
 i           / ;; ノ;;;;/;;;;;;;;};;;;;ゝヽ三三三,イ⌒Y;;i;.。}ン(............:::::ア ̄~"'〜、.          〃
、,ヽ        ァ‐{ ,;;;; :::::/;;;;;;;;;;;;〈ヽヾ彡イ三ハニゝ_ツ:::......从;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;ア"´ ;;;;;;\.       ´、
         ,イ,,,;;;',  ,;;;;;\;;;;;;;;;;;ハ;;ニニア 三三三ニ=-;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;〃;;;;;;;<,,,,,,,,,,,:::::::::::::::ヽ       `,
         /-=', ,;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;ムニニ入{三ア三三三/i:i:i:i:i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/   ヽ.     冫,   ウウウウウウアァアアアアアアア!!!!
       ,イ ,,,,;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;州ニ三三三ニ-、 /‖:i:i:i:i:i:i:i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>─<;;;;|;;;;;;;;;,,... `、゙’ ノ
        ,イ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;州ム三ゞttttソニ三=/州州i:i:i:i:i:;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;;;;;;,Lミ,,,,,,,,ヽ
.     ノ  ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ州州ム三三三三三ア川州州i:i:i:i:i:i:i:i/,,,,,,, ,イ;;;;,,, /   Y;;;;;;;;:∨_
  , イ   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マi州i州ゞニ三三斗イ州州州州州ア'/;;;;;;;;;/:i:i:i:i:i:ア    /;;;;;___ヾ::
. / ,イ;;} ノ;;;;;;;;;;;ア  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}州州州州州州州州州州州州ア..;人;;;ツ:i:i:i:i:iア,,;;;;;;; イヽ''"´  ヽ
 l };;;;ア} ;;;;( ̄     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}州州州州州州州州州州州iア:::.. ::::ノ:i:i:i:i:i:iYィ‐ 、 ,イ:::  `ヽ  :::::::
..〈ノ};;;} ヾ;;;ト    ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}州州州州州州州州州州州}::::::::::::)ー==ミゝー</::::  ノ ......::::::::::
. ,}ツ  ヾ;;;)   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;::  /州州州州州州州i州i州州州廴;;;ィ州i州i州州ア";;;;;;;;; イ };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ‘         |::::: ::::::::::  i州州州州州州州州州州州州州州州州i州州{;;;;;;;;;イ::::: /:;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
           |:::::  :::::  i{州州州州州州州州州州州州州州州州i州i州州)ソ:::::  {州州州州州
            |:::   :::   i|州州州州州州州州州州州州州州州州州州ア::::::::::::::/州州i州州i州
              /:::     i|州州州州州州州州州州州州州州州州州州〈:::::::::::イ州州州州州州州





                         / ̄ ̄¨¨ ニ=ミ__r=ミ-- 、
                         ___/==一  ー=ミ  \ < ⌒\ 
                   厂 ̄ -―====ミ \ {  ヽ ̄ ̄ヽ- 、
                  // >―‐===ミ \ ヽ}   } }} /
                     / ー=彡  _____  \ \ } ノ /ハ¨¨>
                 /-‐=ニ二. ___ \  ヽ ∨ //' }-<
                    / 厂 ¨二ニ=‐====ミ\ }  }} } //⌒ ー‐=、___
                ∨ >‐一  / ̄ ̄ミ /⌒ー=ミ /⌒ ー―=ミ   /
                〈〈ー=ニ二 .. _/⌒)八 </´   ∧ /八  \_,/
                   }乂________彡' /  } {从  } | / :::/イリ\ \
           -‐==〈ニ二¨¨⌒ ー==彡' _ノ / ∧ リ :l/J:: {_∧}  ̄´
        ´     -‐=〕 ー=ミ ー=ニ .. ____/  :::.∨ U ::.. ノ}  リ
     /    ,/    ,八{{ Y⌒\ー=ミ}厂}  U u ⌒ヽ  ,:://{⌒〉
    /    ,/    /  乂| {\ V=彡  〉-‐=ミ、_   :. }|_,ノ},}: : |
. /    ,/       l    八八(〈_ \}   /'⌒二≧=ミ辷} |f)ノ{: :|
-‐==ミ,/        |   |:ニ\\_      厂{rf)ノ...:::  〈'゙ |: : |            うおおおおおおおおおおおおおおおッッッ!!!!
      \        |   |ニニ{\_,) \  .:`¨¨´‐'.:::..   ..::. 八: }         ヘ、
                |   lニニ八   ゚,   \    u  u 、__/ ,′}/        /   /  /\
.        }       |   |ニニニニ\__∧   :. lj U __ ..ィ ′:/       ノ: .  / /ヘ  冫
‐-        \、 : : . . |   人ニニニニ/《_込   :}    /`二フノ{丶>      /  ¨7´ {{__//
      く: : : : :..\ : : }     \ニニ/{i:i:i:i:i:i}|> .    ー=彡'八/   __/    :厂  ̄「  , -―=ミ
      \: : : : ::::.   {__    }\} }《__》{ |   >   __ノ: ..:}  /广¨}:.     ..::/  i  .::{ ̄{[ ̄]  }
        : : : ::::}}  : : /:...  {ニニニ|i:i:i:i:| |:....∠,   /. ........:::::://. :/ ..::{::      }   | ..:::}ニ`二二¨´
        }: :.::/.:    /:::....   {ニニニ|《__》| |:::::.../   /. :....:::::::::/ノ : /...::::::::}    . :   / |..:::::::} {[ ̄]  }
         /. :     \::::.....::{ニニニ|i:i:i:i:| l:::: /::...../. : ...::://{  :/    {  . :/ / {  ...:厂〔匚} ̄〉
100 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 16:05:40.90 ID:9Pr37mWu0
          ____
        ´:::::::::::::::::::::::::::` 、
    /::::;r─‐::::::::;r─:、:::::::\
   /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::`、
   .'::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::
  :::::::::::i|::!::|::::|:::|i:::::::|l:::::|l::|::::::::::|::i
  i|:::::::::i|人|::::|::从::::儿;;八|::::::::::|::|
  i|:::::::::i| /モテ   モテハ::::::::::|::|
  i|:::::::::i|     ,     i|::::::::i|::|    ……………………。
  .八::::::八       u  リ ::::::リ::|
   ヽ/:::i:::...   r  ュ   ,.イ::::}/i:::|
    |:::::i::::::::>   <| l:::::i:::::i:::|
    |-=''"  ノ      人  `'=-|
  /、     ト=======/      \
 /⌒\   ハ       /     /⌒ヽ、




                ,. ⌒ヽ、/⌒ 、-- 、
              /_,..-        ヽ `  、
         __/ /´    /    ∨   \
        ト、_,  ´     / ,'     :    、 ヽ
          /   ,   , / /|  |  :.  | | |   ∨
        /_///,  | |从∧. |    } | | | | |
           / イ '  { ´| |/ヽl i| { , ´/}/_}∧ |  |
           / /{( .rY'´/へ\从{∨/ _/,.ィl| |
          ´/イ}lムヽ从 、弋ァ-、\V//-、ノ ,/ ∧{
              \,ハ  ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ  \
             /l l  i    ! .ノ .i )  /
            / /i !  |!   弋ヽ-/ ./    ……………………。
          // i ヽ \   -‐‐、ニ´  /
         //  .l  \ ヽ  ゙ー--‐ ./、
       / /     l    \.\  ノ /  \丶、
    ,.イ   /    l      \ヽ-- く l    \
        /     l o _.. -‐ てマi   l
       /___,.  l/    人レヘ. o l  、_
       _.. ‐ ¨  l     /  l  \ノl   ヽ、
                ,.  ⌒ヽ、/⌒ 、-- 、
101 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 16:08:41.00 ID:9Pr37mWu0

京太郎「ね…言ったでしょう。ちょっぴりびっくりするかもしれないって」



      /:./{ミミ:.:.:.彡≧:.:.\
     /:.:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\i
    /:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ′:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.
  , .:.:.:′.::.:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
     .:.|:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.::.
  i......:.:|.....:.:.|:.:.:.|:.:ハ|:.:.:.:.:.:| |:.|:.:|......... |
  |:.:|:.八 :.:./7:/|/ ノ|:.:.:. /| |:.|:.:|:.:.:.:.:.ハ
  |:.:|:.:.:.:.Tイ示气   ̄ 示气T:.:.:.:.:.:
  |:.:|:.:.:.:.:. ` ヒ...リ     ヒ..リ |:.:.:.|:.:.|
  |:.:|:.:.:.:.:∧           :.:.::.|:.:.|   いや……ビビりすぎだろう
  |:.:.\:.:.:.∧     '    .::\:|:.:.|
  |:.:.:.:. \:.∧    --    ム:.:.:.|:.:.|
  |:.:.:.:.:.:.:.:≧:.::..、     イ :.:.:.:.:.|:.:.|
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| > <| :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|
  |:.:.:.|:.:.::.:.:>-j     f\:.:.:|:.:.:.|:.:.|
  |:.:.:.|>イ  く       }l |:.:.:.|:.:.|
  |:/      \_  __|l i:.:.:.|\
 /\       \    /  |:.:. |  \




京太郎「……」

京太郎(…………くそッッ!!!)

京太郎(弘世菫より驚いてしまったッ!!情けないッ!!)

アナザー京『だっせえなぁ』

京太郎(うるさい、黙っていろッ!!)

菫「まぁ……個人個人、苦手なものはあるものな」

京太郎「……ええ」 ガックリ


〇菫への好感度が3上がった!

●SAN値が1下がった。
102 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 16:14:56.06 ID:9Pr37mWu0
みなさんは菫さん好きですか?僕は好きです

ちょっと休憩しますね

それではまた後で
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 16:34:12.77 ID:MTqE/y8Jo
ベスト10には入らないけどだいすき
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 16:52:16.73 ID:HsWu/+Ka0
一旦乙です
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 16:59:27.94 ID:7MrjnnsUo
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/12(火) 17:17:32.71 ID:HArYV14l0
107 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 23:48:37.33 ID:9Pr37mWu0
その後……

―お化け屋敷の外―


京太郎「……かなり混み始めていますね。花火目当ての客がうじゃうじゃと現れている……」

菫「……しまった、思った以上にお化け屋敷に時間をとられてしまったな……」

京太郎「やれやれ……」

菫「…お前がいちいち過剰反応するからなかなか出られなかったんだぞ」

京太郎「……すみません」

菫「この分だと、会場に着く前に花火が始まりかねないな。急ぐぞ」

京太郎「はい……」
108 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 23:54:49.74 ID:9Pr37mWu0
そして……



::::::                              /
::          . .* * * *              /  _/ _/      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          *   ! !  ! !  .*
        *  ヽ   * *  / .*          /\       |              :::::::::::::::::
       * ヽ  * 。+ 。 *  /  *        /  \/      _/          /
       * ヽ  * 。* 。* 。+。* / *    __/      ̄  / |   __/   /    ::::::::::::::::::::
     * + * + + 。。+  *  *  + .*           \/ _|          /
     * ― ‐*  * o ○。 * +  *.‐― *                        ./
     *  + * + * o   * + * * *                    __ノ  :::::::::::::::::::::::::::::
      *  / * 。+ * 。 + 。 * 。ヽ *.
        *  * 。* 。+ 。 * 。+ *.                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        * / * * 。 * 。+ヽ *             Ο
         *   i i  i i  *                 )
            * * * *                 (
:::::::::::::          !!| | |!!       :::::::::::::::::::::::::     )   ヒュルルルルルルル・・・・・・・・・・
             ! | | !  :::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::      .||      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::          |                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )



菫「!」

京太郎「あ……」
109 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/12(火) 23:55:24.90 ID:9Pr37mWu0
;:ミx_                           こ三三三ミxノ〆【0{iIIIi}0】圭圭ミミx゚*'_‰.,_     ;| |
; ;: ミx,                           三彡'"ミxヘヘメ州iIi州Xx三三三ミミx,_       ,| |
;;: ;; ;;ミx,_                          ,,。o *"// rュ川川川ヾx oヾミミx、 o゚    i=| |
; ;:; ;:; ;:; ;ミx、       *''"    *''"   *''"       。o 〃0 /゚|||||ヾx 0 c *ミx、 o゚       | |
;:; ;:; ;:; ;:; ;:;;:゙ミ         *''"   *''"           .o 〃 〃 ||ト、ヾx、 ヾ ○。         | |
;:;;: ;:; ;:; ;:;; ;:;;:;シ           \!:i/             ○ 。o.゚.ii ヾ。 ヾo ゚ o         | |
;:; ;:;: ;;: ;: ;:;:; ;:;;:゙ミx        ━…※…━            '' ゚ ノ小ヾ ヾ'              | |
; ;: ;: ;:; ;:;:; ;:;;: ;:; ;:;;i!         /ii:ii\                 ┃                 _| |
;:; ;:;:;:;:;;: :;;; ;:;;:; ;:; ;:;ミx,.,,__            ∩  /)             i┃i             _|+| |
; ;:; ;:; ;:;;:;;; ;:;:; ;:; ;:;:; ;:;:;; ;:;ヽ,._         | |//            i:i             |IIIIIII| |
;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:;:; ;:;;: ;;;:; ;:;;:; ;:;:ミ"         | |`´              :;:             `¬=| |
三ミx; ;:;;: ;:;; ;:;; ; ;:; ;:;:;:;r''`'"          | |                 _,,.、,、_              | |
川川ミ;:;; ;:; ;:; ;:;:;:; ;r'"~|\\__,,,...、、,,,_    | |       _,、..ィ、      イ;::::::::.:.ヽ           ,| |
川川||~{|ii|`"`|i|`~|,,.,.,,|  | ||     \  | |      ,f::::::::::::ミ;      i!;:.:.:.:.:.:.:.i!            [i{| |
川川||"~"`"''"'"~"~"~"'''-、||,.,_,.,_   |  | |   n  ミ;:::::::::::::;i!      ゞ;:;:;:;:;:;ミ            | |
川川リ_;:; ;:;; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:;:;:;"'''-、| ̄ii| |,、-'"゙ヽ、. _ゞ==ミシ     _rノ::l::!イ、_            | |
り /   ヽ;: ;:; ;:; ;:;:;:; ;:;:;:;: ;:; ;:; ;:;:; ;:; ;:; ;;:;:~"'-、|,_   /    \ー-.、/       \      ⊆⊇i| |  __r─────
/ , - |;:;: ;:; ;:;:; ; ;:;ィィィォx、; ;; ;:;: ;:; ;:;:; ;:; ;:; ;:; ;:"'-、/ 〆   r多ヽ:;::/  、      | \         :| |/__|,.,_,._,.,,.,,,.,_,.,_,.
  ,/   |; ;:; ;:; ;: ;:;:;i!川川lリ;: ;:; ;:; ;:;; ;:;;: ;:; ;:; ;:; ;:; :/ /     〃  |;:;|    |      _/   |____0=x_| |/三三i!x升卅从从≦x、
 i|   i|;: ;:;; ;:; ;:; ;:;リlil!l||liリ;:; ;:;; ;:; :;:;; ;:;;: ;:;;:;: ;:;_ノ |___|!  ..:|;:;|__|__/爪|   |三三三ミ> || |三三,;xミ从dx_爻dx_x、
 |____);: ;:; ;:; ;:;: ;:}刈i!fリ、l;; ; ;; ;:; ;:;:; ;:;;:; ; /  .:|包包包|__,|;:/__|三彡リ川!   /[]  []_ |   ;i| |;:; ;:;:;x_恋dx_dx_恋dx
  |  |;: ;:;:; ;:; ;:;ノ      \; ;:; ;:; ;:;:; ;; ;:;|  rっ .|包包包|   |/     |三彡シ川|  ヽ  f:::i!..|   ;i| |;:; ;:_恋dx_dx_恋dx_メ
  |  |;:;; ;:;:; ;:;/ r      |ヽ;:; ;:; ;: ;: ;:; ヽ. レ'  } ̄ ̄ ̄\f三i!   / ̄ ̄ ̄ ̄:|__) /, ̄\ ..:::| |;:;x_恋dx_dx_恋dx_爻メ
 ̄::|  | ̄[] ̄:|  ト、___r─イ |; ;: ;:; ;:;:; ;:;: ;:|   :|      |  |7  :|        :|    |_|   |_| ..::| |;_恋dx_dx_恋dx_恋x刈メ
  |  |  []  :|  |青春謳歌|_ノ;:; ;:; ;:; ; ;: ;;: ;|   :|      |  |ヽ_ノ!         :|ィ窄ィ窄!.|  ̄|,!  :| |メ恋dx_dx_恋dx_恋d_爻x





京太郎「始まってしまったようですね……花火」

菫「ああ……」
110 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 00:01:53.42 ID:SaEZI8or0

菫「仕方がないな……この人混みだ。今から確保した席に向かっても、20分はかかりそうだし……」

京太郎「この辺りからでも見えますし、ここで見物していきますか」

菫「やむを得ない。そうするとしよう」


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*  ~ ~  *::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*   ※  ※  ※   *:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*  ※   ☆ ★ ☆   ※  *::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*  ※ ★  ※   ※   ※  ★ ※  *:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::* ※ ☆ ※   ※ ※  ※ ☆ ※ *:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::* ※ ★ ※  ※ ★ ☆ ★ ※  ※ ★ ※ *::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::* ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::* ※ ★ ※ ※★     ★※ ※ ★ ※ *:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::* ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::− * −:::* ※ ★ ※  ※★ ☆ ★※  ※ ★ ※ *:::− * −::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::* ~ ★☆★ ~ * ※ ☆ ※   ※  ※   ※ ☆ ※ * ~ ★:☆:★ ~ *:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::* ☆ ※ ※ ※ ☆ *  ※ ★  ※   ※   ※  ★ ※  * ☆ ※ ※ ※ ☆ *:::::::::::::::::::::::::
::::::* ★ ※     ※★ *  ※   ☆ ★ ☆   ※  * ★ ※     ※★ *::::::::::::::::::::
:::::* ☆ ※      ※ ☆*::::::*   ※  ※  ※   *::::::* ☆ ※      ※ ☆ *:::::::::::::::::::
::::::* ★ ※     ※★ *::::::::::::::::::*  ,,,, ,,,,  *:::::::::::::::::::* ★ ※     ※★ *::::::::::::::::::::
::::::::::* ☆ ※ ※ ※ ☆ *:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::* ☆ ※ ※ ※ ☆ *::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;* ,,,, ★☆★,,,, *;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;* ,,,, ★☆★,,,, *;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   二二 - * - 二二                     二二 - * - 二二
   三二二二二二三                       三二二二二二三
     =二二二=                          =二二二=
          =二二                    二二=
             ─≡二              二≡─
                ─==─        ─==─
                     ─===─




京太郎(水面に映る花火も悪くない……)



                ,. -‐ 、
            ,. /  ∠`ヽ 、‐= 、
        / /   /     `ヽハ
       / //   /         ’.
          /    |─+ ミl /  l|
    /  .:,′   |_|_イイ   |_  ’
    .′  |     |《ん_ミ`¨¨`jハ_`  |
    i    |     | ゞ-'     ィ=r、`|_|!
    |   |└┬ー┘      ヒソ/ ′ |
   .′     |            '   :    |  
    | l | l  小      _      i   |   ……なあ、須賀
    | l | |   | ト、       `   人___|
   .′l   |   | |  丶.      イ
.  /  l| l |   | |     r‐ ´  l|
 /  l,.≦:   V、     |    i|
./  /ニ=-人   V\.   |    ||




京太郎「はい?」
111 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 00:12:16.95 ID:SaEZI8or0

菫「今日の祭りは、みんな楽しんでいただろうか」

京太郎「……?」

京太郎「楽しんでいたんじゃないですか?それぞれはしゃぎまわっていましたし」

菫「そうか……」

京太郎「どうしてそんなことを聞くんです?」

菫「チーム虎星は……虎姫が母体とはいえ、急造の新チームだからな」

菫「インハイを前にして、一つくらい……全員で共有できる「思い出」というやつを作っておきたかったんだ」

京太郎「……」

京太郎「………そうやって、意図して作り上げようとしなくても……」

京太郎「チームの皆は優勝を目指して日夜練習に励んでいるようですし……」

京太郎「この日々が「思い出」になっているんじゃあないですか……月日が経てば……」

菫「!」

菫「……それもそうだな」 フフッ


112 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 00:18:22.40 ID:SaEZI8or0

菫「しかし……他人事のような口ぶりで話すのは……些かいただけないな」

京太郎「あ……」

菫「……」

京太郎「……」

菫「須賀、変に壁を作るなよ」

京太郎「……いえ、そんなつもりは……」

菫「……そうか。部長として、説教の一つでもするべきなのかもしれないが……これ以上は敢えて言うまい」

        ,r‐─===‐-    _
       /::::´:::::::::::`ヽ:::::\::::::`ヽ
     . "/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /:::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.    /:::/::/ :/:::::::::|i:::::|:::::li:::::::::::}:::::::::::::::.
   //イ::/⌒i:::|::|:::|i:::::l⌒|i:::::::::::}::::::::::::::::i
  .'/:::∨ ,,__|i_|:」_八_/i::::リ:::::::::::}::::::::::::::::|
.  〔//::::〔 ̄`   =ミ、/ :::::::::::}:::::::::::::::::      今年の夏、優勝を成し遂げたら……
.  //|::::::|  ′  ""  /:::::::::::::リ::::::::::::::::′
  :/_:|:::从        /:::::::/:::/:::/:::::::::::/        それが共有できる「思い出」になることだろうしな…!
  〔 |_:/ハ  t  ァ /___::/:_/:::::':::::::::::/   .*゚
     /::::::.      ./::::::::,::::::::|i:::::::::′     ゚+'.
.    /:::/:::::ーr‐  ´/:::::::::ハ:::::::|i:::::::::|       '%
   /::::'::::::::_.ノ〕  .:::::::::://> :::::::::|
   .:::::::〔´  /   ':::::::::/     `ヽ
  ':::::::〃 /   /::::::::::'         \
. /:::::::::::|  ∧_/:::::::::/       /⌒\
/ ::::::::::::| .′/::::::::/       /     ヽ



京太郎「………」

菫「お前を除いた9人の「思い出」じゃなく……虎星の10人全員の「思い出」としてな」

京太郎「……ええ」


この日、京太郎は初めて……インターハイで「手を抜こう」と考えていることを申し訳ないと思った
113 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 00:21:52.62 ID:SaEZI8or0


京太郎「……」

菫「須賀……絶対に優勝しような」

京太郎「……はい」

京太郎(弘世菫は、立派な人間だと思う……清廉で実直な人だ……)

京太郎(この須賀京太郎が、インハイに真摯に臨むつもりがないということを申し訳なく感じるほどには……)

京太郎(だが……)

京太郎(…だが、俺は目立ちたくないのだ…)

京太郎(生まれ持った性分と罪悪感の狭間に追いやられる、この感覚……)

京太郎(俺は……どうすればよいのだろう)


〇菫への好感度が10上がった!
114 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 00:23:03.13 ID:SaEZI8or0
前スレ>>1000の照の方はさっきやりましたが、明華の方はいつやろうかなぁ

もうちょい進めながら明華の能力固めていって、完成したらやりますね
115 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 00:24:03.59 ID:SaEZI8or0
2018年7月19日(木) ―夏休み午前練後・部室―


京太郎「何をしようかな」


【基本情報】
体力:90/112 所持金:76100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:66

STR:39 DEX:76  INT:71
CON:78. APP:110 POW:100
SIZ:80  SAN:75 .EDU:94


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(85) 速度:C(74) 精神力:A(100) 天運:S(113)
攻撃力経験値:あと21/25 防御力経験値:あと11/20(=25-5) 速度経験値:あと11/20


【知人 ()内は京太郎の抱いている好感度】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(60) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(3) ・三尋木咏(20) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(19)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓   

2 うろつきをします

-A:西棟 -B:東棟 -C:弓道場 -D:茶道部 -E:図書室 -F:港 -G:コンピュータ室 -H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「雀明華は恋をする」を進める

9 自由安価



安価↓1
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 00:25:22.56 ID:0FUJyjuiO
2 図書室
117 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 00:58:36.21 ID:SaEZI8or0
天運1アップです
118 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 01:10:19.36 ID:SaEZI8or0

―廊下―


京太郎(さて……午前練も終わったことだし、図書室にでも行こう)

京太郎(ちょっと本を借りて、その後は近くで開かれている草間彌生展を見に行き…17時からのレニングラード・フィルの公演にも行くと……)

京太郎(今日は稀にみる優雅な午後になりそうだ……)

京太郎(なんといっても、あの「水玉」の草間彌生の芸術を堪能した後、世界的な超有名楽団のレニングラード・フィルの演奏を聴けるのだからね……) スタスタ

アナザー京『おい相棒、下!』

京太郎「? あ……」


照「……」


京太郎が3階の廊下の窓から外を見ると、中庭のベンチで宮永照が読書をしていた


京太郎(宮永照か…)

アナザー京『話しかけに行こうぜ!』

京太郎(何を言っている。今日の午後はあまり時間的な余裕があるというわけじゃあないんだ)

京太郎(予定をキッチリこなすためにも、道草を食うつもりはない)

アナザー京『ちぇっ……』
119 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 01:15:47.50 ID:SaEZI8or0

京太郎(しかし、ここからだとはっきりと見えるわけじゃあないが……)

京太郎(なんだか、浮かない顔をしているように見えなくもないね)

アナザー京『お前もそう思ったか』

京太郎(と、言うと……お前もか。アナザーワン)

アナザー京『やっぱりおれたちは照さんとは付き合いがなげーからな……変化に乏しい表情を見ても、なんとなく気持ちが読み取れるってもんだぜ』

京太郎(少し納得はいく)

アナザー京『なにか思い悩んでることでもあるんじゃねーのか』

京太郎(ふぅん……その可能性はあるが……宮永照の悩み…?思いつかないな)

アナザー京『うーん、おれと暮らしてるときはずっと幸せそうだったしな。ああいう表情を見るのも高1の時の旅の途中以来じゃねーか?』

京太郎(確かに……)

京太郎(あの頃は、小鍛治健夜に偽りの臣従を誓って、俺や宮永咲の命を狙っている時期だったからね……)


京太郎・アナザー京「……!」


京太郎・アナザー京「(宮永)咲……?!」
120 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 01:23:20.61 ID:SaEZI8or0

アナザー京『そういや、咲…!アイツはどうしてるんだ……?』

京太郎(分からない……)

京太郎(考えてみれば、「1巡前」の俺は長野県在住だったが……この世界では、10年ほど前に東京に越してきたからね)

京太郎(知り合うはずだった宮永咲と知り合っていないな……)

アナザー京『咲かぁ。懐かしいな……』

アナザー京『あいつもおれの、大切な「家族」だったのにな……今となっては何の繋がりもないってのは寂しいもんだぜ』

京太郎(その気持ち、わからなくはない……)

京太郎(「付き合いの長さ」で言えば宮永照以上に長いからね……お前が『ユニバース』を発現したのも宮永咲との接吻が原因だし……)

アナザー京『なんか、会いたくなってきたな。照さん経由で会えないもんかな?』

京太郎(さあ……不可能ではないと思うが)

京太郎(っと、そんな考え事をしている暇はない……早く図書館に行って本を借りなくては)

アナザー京『咲〜〜……懐かしいヤツだぜ。会いてえなァ〜〜』

京太郎(その件については、また今度考えることにしよう)

アナザー京『ああ、そうだな』


〇体力が15上がった!

〇EDUが1上がった!
121 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 01:24:01.15 ID:SaEZI8or0
ミョンファアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


シャワー浴びてきます
122 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 01:25:13.84 ID:SaEZI8or0
てか、咲さんかわいい


                   _,.  -‐…・・…- .,
                  '´            `丶
                /                   \
                ´                   い,
             ,:‘  /                 |        ぃ、
.           、'   イ「   /   /       ト       `,`丶、
          ,ふx,_/ ¨二 仁¨^ :/ ,xリ    | V   !   i  \ \
         /''7¬'¨´   i イ /ア 〃    小 i   |  |   リヽ
       / イ/ 川  :Ni八 {∨ナ /,.イ   / 厂`}i  |ー-七'"二.,_ `、
      〃  /     仆i 抖ッ式テト( |  イ/^' りノ刈 人  トミ   ハ
      i{,  /  /  ,:ぃ从 トxし:rリ  j/   ヤ式ミx以Ni   i.  \ い}
        ;か ,仆 ::i^'N 弋)::少       {xし:rリ狄:    |i    `'
          {  V i 小圦^}            弋)少 ^,リ   トi:|i
        \{  |:八  い  ```    `       /   八||
            (  ', :i人             ´´´´/ /i / :i |i
                )八ト介     ´ ’       ,.仆:'ソリ   ,り
                 りハ]ミx.       _,. <ソ´ /
                    ,ム]   `¨二[_:j/´
                ィ'´  リ      :圦 `ヽ,__
            __彡'’    :ふ      `t  ~¨ニ=-  .,,___
.         ,xぅえ        犲=‐-、  ,-什  r…、  ;i ]
       /,xァ-ミ`丶、      )廴,.-‐…¬ヤ j,二ニ心 ,ソ ik,
       //´{   iト、 丶       ‘:,     } if…¬ れ ,ノ ゙:,
      ´xn :{  八vふ、 `ぃ。,    ヽ.    } 廴わ:  } :;
    , ア   対    ヽvi(`_,    ~'=- ふ,  !:圦】  セ'リ    ∧
.   / ,‘   ア     ゙Vi(   ¨¨ニ=- .,,_⌒\ ケ'~い.  ヒソ,    ∧
   k/   ,?’       ゙i.i ¨¨ニ=-     `ヽv!,f'"~:八  ゙V/,    i い
  ノ’_xぃア         j.i     ニ=-…‐才¨¨孑¨´ハ   ヾ .     ’,
  __彡イソ         iU         辻=t〕   ‘,    V,x…‐- 、}
     ,ヘ,__,.. …‐- .,_ リ´犲         イ〕  「    ゚    ヽx‐‐tx沁
    {____,x‐ァ…‐- ,_ `7 _i〕      ,,:'′,リ  ;     ‘,    `:, Vア
     `丶x,jリ    ,ハソ  `it _,.≠'"´  彡イ  リ      :i,     \}j


今作こそは嫁になって結ばれたりしないだろうか
123 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 01:35:22.22 ID:SaEZI8or0
現状の好感度では、和>照>菫>マタンゴ>たかみー=咏>明華>>>その他となってますが、

安価取られる回数とかの人気を考慮すると、和・照・明華…あと菫さん?の4人が有力候補なんでしょうか

どうなるんですかねー、今作は

まぁインハイ終わってからも8月・9月・10月・11月(?)と続きますし……全然わかりませんが……

ほぼ4人に絞られてる状況って少ないんですかね?もうちょい人気キャラのてこ入れした方がいいのかな

するにしてもインハイ後かな、って感じですが


咲さんと智葉出したいなぁ クロチャーも書きたいけど、その2人と比べたら接点なさすぎでノーチャンスなんだろうなあ

みなさんは誰好きなんでしょうか 


咲キャラの人気って幅広いから安価スレやる上では色々難しいですよね

前作みたいに攻略対象多すぎると好感度簡単に上がるシステムにしないと仲を深めづらいし(むしろ好きになるまでの描写速すぎ感あったし。前作とか)

新麻雀民族スレ(ベジータの弟って設定の京太郎のやつ)やったときみたいに、じわじわと着実に関係をステップアップさせていく方が>>1的にはやりやすいし、好みなんですよね

あんまヒロイン出し過ぎるとそれができなくなるのが難点ですね
124 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 03:11:18.68 ID:SaEZI8or0
やっぱ今日は寝ることにします

また明日続きやりますね

あと、ひとつ疑問に思ったんですが、スタンド戦で今まで一度もアナザーワンとの交代が選ばれないのはなぜでしょう?

対局の方は、>>1が必要ないかなと思って交代するかどうかの安価を出してないのが理由だとは思いますが(出したことあるかな?覚えてないです)


それではまた明日


        /::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::ハ::::ハ::::::::::ム
        i:: ハ 乂 レ ノ リ:::::::}
        |:。:l. ○  ○ .|l:::::i <おやすみ〜
        ノ::::八xx .ワ xx.ノ::::::}
       /:::メ:_≧-. -≦_:f⌒i、
    .,、.,,/::_/ヽ>=Y=<丿: 、:;.ヽ、
   ;`;, :.:.:.:'(.__.人, .、,.||., ./、,;. 、:;. ;.、'::,. ; .:.、._    /i
  ;`:、:: 、、:、;`;、、:、、:、:、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.:.、.:',.:;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐''゙  ̄  ̄


zzz....    , 、、., ,、、. ,,、.  , ,、、. ,,、
     :. :,.::,.::,.:,.: .:'、:::,.::,.:::,.::,.:::,.::,.:':.,、.、
    '.、:、. .、:、.:,.: :::,.: :::,.: :: .:,.: ::,.::,.:':.、,.:':.、、.,_
   、`;:. .、:, :,.: ::、:,:, :,.: ::::,:,:,、 :,: :,.: ::`゙:.. ; .':.、  /i
    ' ; 、:、. :、:, :,.: : ::、:, :,.: ::.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
     、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:.、.:',.: ,.: . :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 05:46:44.24 ID:QKMOq82f0
乙です
明華も照ものどっちも可愛かった
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 09:14:51.92 ID:0FUJyjuiO
アナザーワン使用時の精神力消耗が激しいのが気になるからかな
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 09:23:04.38 ID:0FUJyjuiO
第一の爆弾も人を爆弾にしたらそのまま殺してしまうし、どう使えば有効なのか
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 11:41:05.80 ID:+NumtRaA0
少なくともスタンド同士の戦いでは必殺にはならないよう作者がバランス取るから大丈夫っしょ

咏に負けた原因の1つは安易に近付きすぎたことがあるし
相手の能力や序盤の攻め手を見て選択肢選ぼうってことよ
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 13:04:39.28 ID:Um0eqEXy0
スタンドの戦闘システムの理解が薄いんだろうな、少なくとも咏戦で安価踏んでた奴については>交代なし

誠子戦はコンマ運も良くて適当で勝てたが咏戦では最初に劣勢になったところで破れかぶれ起こしてコンマにも見放され順当に負けたと
アナザーからのフォローもあったけど、咏辺りに京太郎の戦い方について今一度アドバイス貰った方が良いかもね(作者の負担増えそうで申し訳ないが)
130 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 15:58:23.34 ID:SaEZI8or0
なるほどー

アナザーワンに交代すると確かに精神力の消費もデカいですが、時間停止は健夜以外には通用する切り札なので、場面によっては使ってみるといいと思います

第一の爆弾は、防御手段を持ってる相手だったら殺しちゃうってこともないと思います

この前咏に使った時は外れましたが、当たってても威力80でやってたので、軽減されて10ダメージにしかなっていませんでしたし(威力200でやってたら咏が爆死してましたが)

あと、人を爆弾に変えて攻撃するんじゃなく、物を爆弾に変えて攻撃するとか

その辺は自由安価で色々やりようがあるかなー、と思います

まぁその辺も含めて咏にちょっと助言してもらう感じでいきますね
131 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 16:02:41.69 ID:SaEZI8or0

京太郎「……」 スタスタ


図書館で本を借りた京太郎は、美術館への道を歩いていた

その道の途中で……




                       . -─-
                      .  . ::::: :::::::::::::::::::.`
                  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 <\  「 |             /.::::::::::: l:::|:::: l::i:!:::::::::::ヽ.:::: :::::::.       (⌒)
.  \.> |__!.            . .:::::::::::::i:|:::|:::: |::l:N::::::::::::i :::::::::::: .     (⌒  ⌒)
「二」                i.::!:::::::l:::Tト.:|.::: |十 ト.:::::::: l::::::::::::::: i      (_)
     < \        |::i!::::: l::::|トvL:斗:j_⊥\::::::::::::::::::::::|
       \ \      N|:::::::l::::|r:j   ´T ハ !.::::::::: i:::::: !
        \ \ __ /ハl:l::l::::|ヒ!   乂ツ リ.:::::::::::|:::::人
         \  マハ.: :∨::从j::N" '、_ _ ""/.:::::.:::: リ:V.:::: \
            /\/ /. :::::∨.::人:込  ー’ /.:::::::.::::/:::/.:::::::::::::\     おーう!京太郎じゃん!
 .         /  / /. :: :: ::i:X:\::\:≧ア.:::::::::::: :イ:::r ┴=≠ニミx:)
         /  / /. :: :: :: :ト ァ⌒\::〆. :。c<.::ル!/ヽ:: :: :: :: :: :: ::\
 .        ∧_ノ /. ::: :: :: :::j: ::: : :/:::ヌ´: : :/: : :〈 丶.∧:: :: :: :: :: :: :: :ヽ
       ∧__./. :: ::: ::: ::: :: ::/{:: :: :::ハ:./: : : / ∨/ ∧:: :: :: :: :: :: :: :: :.
        /.::/.: ::: ::: ::: ::: :: :: く: :.ルヘ:( : : : : : :く: : : :.∨/ ∧:: :: :: :: :: :: :: :: :.
 .      〈. :'. ::: ::: ::: ::: :: ::: :: :: :::X :: :: :::> --< \: :: ∨/ ∧:: :: :: :: :: :: :: :: :.
       . : ::: :: :: :: :: :: :: :::/⌒ト≧≠== -- ─ ┤\:::∨/ !:: ::: :: ::: :: ::: :: ::.
        \: :: :: :: :: :: :./ /:\ー --==≠ 彡! | !\乂 」:: :: :: :: :: :: :: :: ::}
         \: :: :: :./  /\: :::>─--─<.::.::〉」」  「:: ::: :: :: ::: :: :: :: ::, '
            ̄    /: :: ::〉 . ::_ ::_ ::_ : ::イヘ     \:: :: ::: :: :: :: :/
                   /: :: ::/:: :: :: ::: :: :: :: :: :: ::: ∧       \: :: :::: /
               /: :: ::/: :: :: :: ::: ::: :: :: :: :::: :'::∧        ̄
                /: :: ::/:: :: :: :: ::: :: :: :: :: :: :: ::.:'::∧



京太郎「げ…!三尋木咏…!」

咏「げ!とはひどいんじゃねーの」
132 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 16:05:45.85 ID:SaEZI8or0

咏「偶然だねぃ。どっか行くのかい?」

京太郎「まぁ……ちょっと美術館にでもと。気になる芸術家の展覧会があるのでね」

咏「へー。あたしもついていこうかねぃ」

京太郎「よしてくれ……芸術作品は一人でゆっくりと楽しみたいんだ」

咏「冗談だっつーの。こっちは社会人でヒマじゃないんだし」

京太郎「」 ホッ

咏「今から中野まで行かなきゃいけないんだよねぃ。駅までは一緒だからちょいと話してこうよ」

京太郎「それくらいなら、構わないが……」
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 16:06:53.36 ID:QKMOq82f0
ほう
134 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 16:13:44.67 ID:SaEZI8or0

咏「どうだい?あれから新手のスタンド使いには出くわしてるかい?」

京太郎「まさか……。そう頻繁にポンポンと襲われていたらたまったものじゃない」

咏「あはは!まぁそれもそうだねぃ」

咏「けど、「矢」の在りかを突き止めるためにも、生かさず殺さずで頼むぜぃ」

京太郎「難しい注文をするね……」

咏「ま、確かに本気で殺しに来る相手を殺さずに迎撃するのは難しいかもしれないねぃ」

咏「この前やり合ったときの感じだと、「強大な悪」の方はあんまり戦い慣れしてない感じだったしねぃ」

京太郎「そうなのか…?確かに、スタンド使いと戦ったことなんて片手で数えられるほどしかないが……」

咏「「1巡前」の経験を積んでる「強靭な良心」の京太郎なら戦闘のエキスパートなんだけどねぃ。あたしも敵わなかったし」

咏「「強大な悪」はあたしに全然歯が立たなかったよなー」 ケラケラ

京太郎「……」

咏「ま、相手が悪かったのもあるっしょ」

京太郎「自分で言うのか」

咏「だって、なんだかんだ言っても「1巡前」は小鍛治プロの左腕だぜぃ?東北地方も宮守の波紋雀士の妨害がなけりゃ制圧できてたろーし」
135 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 16:19:26.53 ID:SaEZI8or0

咏「あたしの『ヘル・エッジ・ロード』は遠距離攻撃で相手を圧倒するだけだと思わせて、実は近接戦もこなせるからねぃ」

京太郎「厄介なスタンドだ……ほんとうに」

咏「『ザ・ユニバース』相手なら全然敵わないけどねぃ」

咏「「強大な悪」の方のスタンドは、えーと……」

京太郎「『キラークイーン』」

咏「へぇ〜、そういう名前なのか」

咏「『キラークイーン』は、接近パワー型にしてはパワーもスピードもあんま高くなかったしねぃ」

京太郎「なに?」

咏「や、そりゃああたしの『地獄の釜淵』よりは上だったけどさ?」

咏「なんか秘めたる能力でもなきゃ近距離でタイマン張るには弱いんじゃねーの?知らんけど」

咏「あ、でも髑髏の戦車みたいなのも出してたねぃ。挙動がおかしかったけど」

京太郎「……」

京太郎(『キラークイーン』にはまだ「第一の爆弾」があるが……手の内は明かさないでおこう)
136 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 16:31:01.09 ID:SaEZI8or0

咏「まぁ、とは言っても近距離パワー型を相手にしたら分が悪いってだけで……」

咏「それ以外のスタンドに対してはやっぱり接近して戦うしかないよねぃ」

咏「あたしは『宇宙』や『世界』っていう規格外の最強パワー型スタンドを知ってるからそう思うってだけだしさ」

京太郎「……」

咏「並の相手なら近づいときゃ勝てるんじゃないかねぃ。知らんけど」

京太郎「しかし、近づく前にやられてしまったのではどうしようもない……この前だって、君を射程距離内に捉えた時には既に満身創痍だった」

咏「そりゃしょうがないっしょ。あたしみたいなかよわい乙女と違って男なんだから体力もあるし耐えるしかないんじゃね?知らんけど」

京太郎「かよわい乙女……?」

咏「そこに食いつくなよ」

京太郎「すまない」
137 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 16:36:08.52 ID:SaEZI8or0

咏「……あとは、やっぱり「知恵を使う」とかさー。戦いは体だけじゃなくて頭でもするもんじゃん」

京太郎「ふむ……」

咏「色々アイデアを絞りだせばなんか違ってくるっしょ。わからんけど」

京太郎(確かに、第一の爆弾は使い勝手がいいし……色々とやりようはある)

咏「ま、そもそも京太郎には「強靭な良心」もいるしさ。時を止めれば小鍛治プロ以外歯が立たないっしょ。知らんけど」

京太郎「それはそうなんだがね……ヤツの力を借りるというのは少し癪に障る」

咏「命がかかってる状況じゃそうも言ってられないんじゃないかねぃ」

京太郎「それもそうだ……っと、着いた」

咏「あ、ここか。美術館って」

京太郎「ああ」

咏「そんじゃ、またねぃ。優雅な午後をエンジョイしなよ〜」

京太郎「ああ。それでは」 スタスタ


〇咏への好感度が5上がった!
138 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 16:50:15.47 ID:SaEZI8or0

―美術館―


京太郎(……おぉ)

京太郎(これは壮観だな…!)

京太郎(この彫刻…!反復する水玉模様が実に草間彌生らしい……)

京太郎(こっちのオブジェも、合わせ鏡を用いたインスタレーションが彼女に特有のものだな……無限に広がるような錯覚を覚える)

京太郎(これは……筆箱に男根のオブジェを張り付けた物か)

京太郎(「前衛の女王」の異名をとるだけはある……なかなか面白いじゃあないか)

京太郎(こっちの方にはカボチャをモチーフにした作品が多いな。最近ハマっているのだろうか?)


京太郎(……しかし)


ビュオオオオオオオオオオオオオオ……


京太郎(それにしても……寒いな)
139 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 16:55:52.42 ID:SaEZI8or0

京太郎(いくら東京の夏が暑いといっても、空調を利かせすぎだろう……)

京太郎(建物の内と外でこんなにも寒暖差があると、風をひいてしまうぞ……)


京太郎「……」 テクテク


ビュオオオオオオオオオオオオオオ…


京太郎(ダメだ、やはり寒すぎる)

京太郎(これでは作品の鑑賞に集中できない……)

京太郎(仕方がない……迷惑客だと思われるかもしれないが、警備員に空調を弱めてもらうように頼むか…)


京太郎「……すみません、つかぬ事をお伺いしますが……」

警備員「はい?なんでしょう」

京太郎「いえね、別にネチネチとクレームをつけようというのじゃあないのですが……」

京太郎「少し、館内の空調が強すぎるのではないかと思いまして……」

警備員「え?いや、そんなはずは……」


ビュオオオオオオオオオオオオ…


警備員「……あれ?確かに、急に寒くなってきたぞ……?」

京太郎「そうですよね……私もちょっぴりですが気になりまして……」
140 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 17:00:35.17 ID:SaEZI8or0

警備員「すいませんね、今ちょっと管理室にクーラーを弱くするように言ってみます」

京太郎「お手数をおかけします……」


プルルルルルルル


警備員「すみませんねー、なんか急にクーラーが利き過ぎてて困ってるんですが」

警備員「風量とか温度設定とか、ちょっと変えてもらってもいいですかー?」

警備員「え?正常?」

京太郎「……?」

警備員「いや、それはないでしょう……さっきまではちょうどいいくらいの設定だったのに、今なんて鳥肌たってるんですよ私!」

警備員「えぇ……?そうですか、分かりました……」

警備員「いやー、申し訳ないです……設定は変更していないはずなのに、ちょっと風量とか温度設定が狂ってるみたいでして」

警備員「多分空調が故障してるんだと思います。申し訳ないです」

京太郎「そうでしたか……分かりました」
141 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 17:09:47.83 ID:SaEZI8or0

京太郎「すみません、お時間を取らせてしまって」

警備員「いえ、こちらこそ対応できずに申し訳ないです」

京太郎「それでは、失礼します」 スタスタ


京太郎(ちっ……「ツイてない」な……)

京太郎(せっかく楽しみにしていた美術館鑑賞だというのに……)






           /  /  l |   / l: / | |       / l  /| | :|     |  ||  l \
             /   :l |:  /  :| | | |:      / / /-l/  |:   /  :||  | \\
.             /|   l |  ′ x==ミ i|     / //=ミ   |  /   ||  |  ヽ ヽ 
           ′    l | | / '⌒ヽ 八   //   '⌒ヽ\.ノ  /    ,゙| /   } } 
            { ∧ 八八 | {{|::::::::: |   \ {     |::::::::::::| 》 イ   //イl   / / 
            ∨ ∧  \\ 弋 ⌒ソ    \    弋.⌒ソ  /  / i||', _/ ´
            \、_ \  \    ̄     ,      ̄  /_, イ   ||‘,     …………。
           / / ̄   \  \                 ̄/ /|   i|| `、
            / /    / \  ヽ               / イi |   i||   `、






京太郎「……?」 チラッ

京太郎「…………」

京太郎(今、2階から誰かに見られていたような……)

京太郎(見覚えがある顔だった……雀明華に似ていたような……)

京太郎(……いや、気のせいか。誰かいたのだろうが、警備員か誰かだろう……)





明華「…………ふふっ」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 17:24:27.95 ID:vy6HLsooO
可愛い
143 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 17:36:02.72 ID:SaEZI8or0

―コンサートホール―


京太郎(さて、待ちに待ったレニングラード・フィルの公演だ…!)

京太郎(草間彌生展は思わぬ「トラブル」のせいで最大限に楽しめたとは言えないが……)

京太郎(今日の本命はこっちのオーケストラだ…!是非とも満喫したいね…!!)


京太郎(さて、俺の席は…Dの2だったね)

京太郎(D1とD2を確保して落ち着いて鑑賞したかったが、超有名楽団のコンサートだけあって、端の席が全て売り切れていたから……)

京太郎(やむを得ず、D2とD3を買っておいたのだったな)


京太郎(D列はもう少し前か…) スタスタ

京太郎(む…!D1には既に誰か座っているぞ……)

京太郎「!!」

京太郎(こ、こいつ……?!)


       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
 /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
 '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|    
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : : : .
:.:.:.:.:.:.:.: : |:.: : : : : : :..
:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::.: : : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.: : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.: : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :
.:.:.:.:.:.:_;.イ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : ::
 ̄ ̄ _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
-= 三=レ::.::.:.:.:.:.:.:.::.::.::/     須賀さん…開演10分前になってもいらっしゃらないので、どうしたのかと心配していましたよ…
 ̄   ノ:.::.::.::.::.::.::.::/   
¨¨¨¨丁:.::.::.::.::.::.::/     
    |:.::.::.::.::.::.:/      
    |:.:.::.::.::.::/     
   |::.::.::.:;        
   |::.::.::{         
144 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 17:37:38.35 ID:SaEZI8or0
       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
 /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
 '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|   
                 、
       > ‐==‐/<"
     .///./    `ヽ、
     / / / /   ヤ   ヤヽヽ
    .! .//   i i   i .i  ャ 
    l// /  /ノノヽ  ii j   !ヽ
  ./.! /// / _  .j ./_リ リ / ノ
    .!  / / r示ミ`//f j.iノノャ´
    i.  i /  ヾ ツ    ` i  Nヽ
    i  ヘ i `ュ 、.""  _   /  ヘ`    けれど、無事にいらしたので安心しています…
   .i    ` ィi、 > 、_ <! .ヘ ヾ
   j   j /ヽ、 `>ュュ、 iヘ ヾ ヘ \
  .// j  .i イニニ\ヽ、 ヤヽ-ュヤ i.ヘ \ \
  // .i  jlニニニニニ\.ヽiiiiiiiiiiiiiiュ、 ヽ \ ヽ
. // ./  j i ニニニニニニ\`ゝiiiィ ´ .` < .ヽ i
// /i  .i iニニニニニニニニヽ       .}  ).!
/  i !   ! .} ニニニニニニニニi       j/ i
  i ヘ  ! .!ニニニニ/ニニニニl        /  /
  i  丶 i .iニニニニlニニニニニ!        { ./
\ ヽ  \iニニニニiヽニニニニi        }/
  >-`  iニニニニl .iニニニニ!       .l
      イニニニニ! .lニニニニ!       l、
      .|ニニニニ|  .!.ニニニ|   \  j 、
      l ニニニニ!  ィニニニi    .\{ニム
      | ニニニニ}/ニニニ/      `! ヾ、
      lニニニニ/ニニニニ/        iヽ .、`ヽ
      |ニニニ |ニニニニ/        .ゝヾヾ弍
      !ニニニ iニニニ./          }ニ!
      !ニニニ |ニニ /____ ,,,,,,, ..... 。s<´\
      i_ 勹、ニ./ニニニニニニニニニニニニニニ\
      /   ,.} ヽ´ニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
     .{.ィィァ !ァ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヤ!.i| !./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヾ ^/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
       ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、





京太郎(ちぇ…雀明華……?!)
145 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 17:47:52.59 ID:SaEZI8or0

明華「ごきげんよう、須賀さん」 ニコッ

京太郎「………!!」

明華「「どうして私がいるのか分からない」というような顔をしてらっしゃいますね……」

明華「直近に東京で開催されるオーケストラの最端列を全て買い占めておいたんです」

京太郎「……え?」

明華「須賀さんは落ち着ける端の席がお好みかと思いまして……」

明華「私も須賀さんと音楽鑑賞を楽しみたかったので、奮発してしまいました♪」

京太郎「……!?!!」 ゾォォォォーーーッ

明華「須賀さんはきっと、端から2番目の席を買ってらっしゃるんでしょう?私の席と交換しますよ」

京太郎「い、いや……そ、その必要は特に……」

明華「そうですか……」

明華「東京で開かれるいくつもの公演で全ての端の席を買ったので、かなりの出費になってしまいました……」

明華「せっかく貯金していたのに、大半がこの買い占めに消えてしまったんです……」

京太郎「な、なぜ…?そこまでして……」

明華「だって、須賀さん……私のLINE見てくれないんですもの……」
146 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:22:41.68 ID:SaEZI8or0

明華「電話だって、たくさんかけたのに……」

京太郎「え……?」

京太郎(そうだ……そういえば、雀明華のLINEは非通知の設定にしておいたのだった……)

京太郎(そんなにLINEを寄越していたのか…?) ポチポチ

京太郎(?!?!?) ゾクッ

京太郎(未読LINE875通……不在着信143……?!)

京太郎(く、狂ってる……!!)

明華「せっかく一緒に鑑賞できるんですもの……満喫しましょうね」 ニコッ

京太郎(こ…!この女……絶対におかしいぞ……!!) ゾクゾク

明華「でも、私たち……知らず知らずのうちに「引き合っている」のかもしれませんね!」

京太郎「え……?」

明華「だって、たくさん買い占めた端の席のうち、なんとなしに選んで座っていた席の隣が須賀さんだったんですから……」

明華「まるで運命の赤い糸で結ばれているかのよう……」 ポッ

京太郎「……」


この時京太郎は、思いがけず小鍛治健夜の言葉を思い出していた


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


健夜「「スタンド使いとスタンド使いは惹かれ合う」」

健夜「この世の一般法則みたいなものだよ」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
147 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:34:23.46 ID:SaEZI8or0

京太郎(ち……雀明華……!)

京太郎(この女、新手の『スタンド使い』なのかどうかは分からないが……)

京太郎(どういう人間なのか…ひ…ひとつだけ……分かったことがある……ッ)

京太郎(ひ…とつだけ……)

京太郎(ハッキリ言ってこの女……恐ろしく異常だ…!)

京太郎(早いとこ完全に関係を絶たないと……最後には大トラブルを招いてしまうぞ…!!)

京太郎(……とりあえず、演目を見ながらどうやって拒絶するか考えよう……) バッ
148 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:35:39.43 ID:SaEZI8or0

明華「須賀さんって……物腰柔らかで気品も漂っていて……とても紳士らしくて……」

明華「以前麻雀をした時には、それまでの印象とのギャップに驚きはしましたが……」

明華「けれど、その圧倒的な強さと絶対的な自信に満ちた眼差しも素敵で……」

京太郎「……すみませんが、今日の演目を見るのに集中したいので、話しかけないでいただきたい」

明華「……」 ムッ


ビュオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!


京太郎「?!」

京太郎(な、なんだ?!いきなり空調の風が強くッ!!)
149 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:36:35.55 ID:SaEZI8or0

京太郎(まさか……!)



                    __  _ 。。 --=、、
              >イ ´   `ヽ/     .`>、
             /イ´`/  ̄`       、ヽ、  ヘ\
            // /   ./   ヽ  ヽ .ヽ ヽ   > s。、
              ./    /     ヤ   ヽ  \\  \‐- 二ニ=-
             /    /  /    .|、   ヽ   ∨   \
             /    |  ./|    |∧  ∨   ∨     \
           /      / !    | ヽ、 |∨   ∨ 、 、   \
          /  ./ / ィ  |  ヘ     .| __ヽ | ∨  | | ヽヾ、   ヽ
         //// /  .|ヘ .|+-∨  .| --. lノl` | . |.j  ト ヤ\
        '´ .// | ‖|  |.| `,x≧_.\. .| 斥示ミx } } //  .| ヘ .\
          {/ ヘ { .|  { .斥o:::::ミ \|  ゝイ::::ノ ソ./     |  ヘ
          ゝ  ヘ<∨ \ .弋少      `.゙´  ‖|    ‖ ) ∧     …………。
             / `´ >、\ "   ´    "  /´.|    /   ∧
             /    ‖`∧)    _ ,..   ノ | ‖   / ヽ   ∧
           ./  /  ‖    >s。.      。イ-<‖  /  ヽ  .∧
           /  /   ‖  >‐ ´ {.`i≧≦"  ゝ!.‖  /_    ヽ
          ./  /  .>"´     |_       ‖  /  `ヽ、   ヽ
        ./ ./ ∧ヽ        | `ヽ xィ‐ ´ /  /     `メ、 ヽ
       / / ∨::::∧ヽ       ヤ> イ_ナ)-./  /     //`ヽ
     / /  ∨::::::::∧ヽ      ヤ .‖`  〉   /    .//::::::::::::
    /     /∨:::::::::::::∧ヽ    _Y`v   .‖ ./    //:::::::::::::::::
  ./      / .イ:::::::::::::::::::∧ヽ  /r ィv ‐-=ィv  /   //:::::::::::::::::::::::
/       //::::::::::::::::::::::::::|\ V  0`´  / ‖/ { //::::{::::::::::::::::::::::::
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::/     イ ‖ { |´/::::::::::∨::::::::::::::::::::




京太郎(雀明華…!やはり、「スタンド使い」…?!)
150 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:42:18.52 ID:SaEZI8or0

京太郎(こ、この女…!やはり「危険」だッ!!)

京太郎(レニングラード・フィルは諦めるには惜しい…惜しすぎるが……!) スクッ

明華「?」

京太郎(ここは、とりあえず脱出する他ないッ!!) スタスタスタスタ

明華「須賀さん?どこへゆかれるんですか?」

京太郎「……」 スタスタスタスタ

明華「須賀さん、もう公演が始まってしまいますよ?」

京太郎(無視だ、無視……!) スタスタスタスタ




 ..................                         ..............
::       :: ,  /  |   /     | | ト  |   ト、::    ::
  な 仕 :/  | l 八! ∧     厂|/ | |   | ::  も  ::
: い 方  |  | |/  j/ レ|    /   | |   | ::  う  ::
: で  が :|  レ、 ィ巧下 |  /レ午癶ト、| /  / | ::  :  ::
::. す    .:从   V 乂 ノ j/  乂 ノ レ / イ ::   :  .::
:::..ね.........:: イ \  \       ,     // ∧ |ノノ::............::
 :::::::::::::::: |i   个ト >            И / | |
151 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:45:32.51 ID:SaEZI8or0

―会場の外―



京太郎「ちっ……」

京太郎「レニングラード・フィル……聴きたかったな」

京太郎(だが、あの女から逃れるためには仕方がないか…)

京太郎(さて、これからどうしよう……帰るか?)


明華「須賀さん……」 スタスタ

京太郎「!」

京太郎(そうか……当たり前のことだが、この女の目的が俺ならオーケストラも放り出して追ってくるか…)



152 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:49:06.12 ID:SaEZI8or0

明華「ひどいですよ……」

明華「せっかく私が貯金を切り崩して、須賀さんの隣を確保したコンサートを抜け出すなんて……」

京太郎(無視して帰っても……家まで追ってこられそうで嫌だ)

京太郎(もう、ここで完全に拒絶してしまうとしよう)

京太郎「……雀明華」

明華「!」

京太郎「君には悪いが、そんなストーカー染みたことをされてもシンプルに気持ち悪いとしか思えないんだ」

明華「え……」

京太郎「俺とはこれ以降関わらないでくれるかな?他の男を見つけてくれ」

明華「そんな……」

京太郎「それではさようなら。永久にね」 スタスタ



                    __  _ 。。 --=、、
              >イ ´   `ヽ/     .`>、
             /イ´`/  ̄`       、ヽ、  ヘ\
            // /   ./   ヽ  ヽ .ヽ ヽ   > s。、
              ./    /     ヤ   ヽ  \\  \‐- 二ニ=-
             /    /  /    .|、   ヽ   ∨   \
             /    |  ./|    |∧  ∨   ∨     \
           /      / !    | ヽ、 |∨   ∨ 、 、   \
          /  ./ / ィ  |  ヘ     .| __ヽ | ∨  | | ヽヾ、   ヽ
         //// /  .|ヘ .|+-∨  .| --. lノl` | . |.j  ト ヤ\
        '´ .// | ‖|  |.| `,x≧_.\. .| 斥示ミx } } //  .| ヘ .\
          {/ ヘ { .|  { .斥o:::::ミ \|  ゝイ::::ノ ソ./     |  ヘ
          ゝ  ヘ<∨ \ .弋少      `.゙´  ‖|    ‖ ) ∧
             / `´ >、\ "   ´    "  /´.|    /   ∧    …………。
             /    ‖`∧)    _ ,..   ノ | ‖   / ヽ   ∧
           ./  /  ‖    >s。.      。イ-<‖  /  ヽ  .∧
           /  /   ‖  >‐ ´ {.`i≧≦"  ゝ!.‖  /_    ヽ
          ./  /  .>"´     |_       ‖  /  `ヽ、   ヽ
        ./ ./ ∧ヽ        | `ヽ xィ‐ ´ /  /     `メ、 ヽ
       / / ∨::::∧ヽ       ヤ> イ_ナ)-./  /     //`ヽ
     / /  ∨::::::::∧ヽ      ヤ .‖`  〉   /    .//::::::::::::
    /     /∨:::::::::::::∧ヽ    _Y`v   .‖ ./    //:::::::::::::::::
  ./      / .イ:::::::::::::::::::∧ヽ  /r ィv ‐-=ィv  /   //:::::::::::::::::::::::
/       //::::::::::::::::::::::::::|\ V  0`´  / ‖/ { //::::{::::::::::::::::::::::::
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::/     イ ‖ { |´/::::::::::∨::::::::::::::::::::
153 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:51:13.13 ID:SaEZI8or0

明華「そんなの……ひどすぎます…!」

明華「私は…!こんなにお慕いしているのにッ!!!」



=-        /    / 、                \ \                     /       /   /    /  /     /     / /      ,,
     ̄ ニ=-    /    \     ,           \ \         '’           /     /    /   / / /    /     /  / /
 ̄ ニ=─  __   ̄ ニ=-    \                \\ \                 /   /      / / /  /   / /   /  / /     /
二二二ニニ=──          \\                \   \            // / /   /   /   /'""' , /  /  /   /  / /     /
         ̄  ̄ ̄ ニ=-         \               \\   \        // //、 / /   ' /    i/ //  /   /  / /   /
                        \              \    \ 、    //    V ∧\ //'""':,  /// //   /  / /  /
二二ニニ=─ ──                 \               \    \\  // ヘ     V ∧ \ ///// / /   /  / / /
 ′   //        ̄ 二ニ=─         \               \     \\ // ∧    V ∧ \\ /   // / /   /  / /
/    /                  =-    \\             丶     /// / ∧    V  ', 丶 \   /// /   /  //  ゙
  /   /                         =-   \\           /     / ,  / / ハ     ',     \\   // /   /  /
//  /                       \\ \       / /  /  ニ=- /  / ∧    /      \\ / /   /  /   / / /
/  /                               \ \ /  / ///__ /  ⌒\///',   /,     \\/ /   /  / / / /
   '                            / 丶/,  / //-=ニ、  Y⌒\\\ / }             \\\   ′ // / /
  /                          // / //-=ニ  ̄ /, /∧  |     \\ /    ' /    // \\\/  / / /      '’
//                               ///  /  /'""' ,   /, / ', i /   // //   ///    /  / /\  丶// /
/                               // '""' , /'""' ,  }  /,  /} /    //  /    ///    /  / / \\ / //    ゙    /
                               /  __  "' , ',⌒}  } , /  }  /, /   //  /    ///    /  / /     / /、/       /
                           / / /,  /,:}  / / //  /  //   //  /    //    /  / /   / / \/     / "
                           ///∧  }/ / / //  /  /     /  /     //    /  / /  / //  //丶  /
                              //'// } /  / / //  // '     /  /    /      ′ / /   / /  //   /
                             ///    // //  ' //  /  /  /  /   '     '  /  /  / /  /  /  //  /        '’  ,
                        // /    //   '  /:/  /   '  ′     /    / //  /  / / /    ′ // //       / _
                      // //     /: /   ':/ /   /  /   /  /     / //  /  / /     /  / / ′     / //:::}
                       { ` ニ=- '//:i   |//     / //   /  //   / //  /  //      /   /  /     /  `┴-'   ゙
                        `ニ=-- // |i:i|i:|i:..      / //   /   /    / //  / /       / /   /  / /__      く>
                           //|i:.     ||i:i|i:|i:i|i    '/ //   / /     / //  //        //    / / / / \\          _
                          // |i:i::.   ||i:i|i:|i:i||i  // //   // '   /  ' // '/ /      /   /// /  /|   \〉     _     /Υ]
                      : |:.     |i   :|i:i:|i:. |i: ||i:i i i|l: |i:/  //   / / /  / /// //\   / _ / / / ̄|\/ L__/   /:.∧  !::::!<
                   | i |i:|:i:   | || :i| :|i:i:|i:i ||: |i:i  i:|i: |i:i: //  /   //   / // //  __>、 //:::} ___ / /\| /\     〈_/ .:〉 ヽ/
             i   |i:| i |i:i:i|i i i| |i:|:i| :|i: |i:i_ |i   __i:i:|i// _   /   ___ // //__/::::::::::::}__`┴-'/::/ |〈∠_ _/  __>、   \_/
             | i: ||i:| : |i:|:i|:i:|i:|:| |i:|:i|i |i: /Υ]i:|   /::/ |i:|i: //:::}_   /::.∧-=ニニ三レ'::::::::::::::/ ̄「\\ 〈::::{_|三三/__/:::::::::::::>三三三ニ=--
             | |: |i|:| : |i:|:i|:i:|i:|i|_|_j_ i | i:!::::!<i:|: 〈::::{_|i/`┴-'「\\〈_/ .:〉/ ̄ ̄7\ ̄-=ニニ|   \〉 V:::::/三三レ'::::::::::::/  ̄三三ニ=-
                 i| |i |i-=ニニ三三∧::::/く三ヽ/三三∨::::/| ̄\:〉ニ|  \〉\__/〈::..:__/   〉--=二L_/-=ニ三三三三三ニ=- ̄  ̄
--=ニ三三三三三三三三三三三三三∨/三三三三三 ̄ニL__/=- L_/三ニニ=-V___/三三三三ニ=-  ̄ ̄



京太郎「?!?!」
154 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 18:57:50.65 ID:SaEZI8or0

京太郎「なッ!!なにッ!?!?!」 ズザザザザザ


怒りに燃える明華の激情を反映したかのような颶風が吹き荒れ、京太郎を吹き飛ばすッ!!



京太郎「どあああああああッ?!?!?!なんだ、これはッ!!!」 ズザザザザザッ


明華「須賀さんなんて…!道路の向こうの電柱に頭をぶつけてしまえばいいんです!!」

明華「そうすればきっと目が覚めます!!私の気持ちも分かってくれるはずです!!」


京太郎(き、キチガイに刃物ッ!!こいつ、こんな強力な『スタンド』を持っていたのかーーーーーーーッ!!!)

京太郎(とても踏みとどまれないッ!!簡単に吹き飛ばされてしまうッ!!) ドウッ



しかしッ!!なんと京太郎が吹き飛ばされた先には大型のトラックッ!!!




       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙`|`>.、
       |                            | |   >.、
       |                            | |      >.、
       |                            | |        >.、
       |                            | |              ゙i
       |                            | |               |
       |                            | |               |
  / 二二二二二二二二二二二二二二二、ヽ` ‐- 、 | |               |
  / /                      ヾi´ ̄`i i | |               |
 ,l l                        l l   l l |               |
 l l                            l l_.  l l |               |
..l l                              l i///l  l l |               |
.l l                           l i///l  l l |               |
,l l                           l ゙ー;;‐' ,;- i |               |
i ,`‐- _ /二二二二_ /二二二_ -‐―'  /.     l |               |
|    /  ・       /  ・       ――'      l |               |
|     l                   l   ‐― l      l |               |
ト 、  l                   l   ,ィ'i l    |;| l |               |
| ` 、l        (―)       l, "   l l      l |               |
|__ l=二二=二二二二=二二=l __ | l    _ ! |               |
|//// l二二二二二二二二二二二二l //// | l   l ヘ‐!――――――――‐
|//// l=三三=三三三三=三三=l //// | l  l///iヾ/// ヾヾ―;;;;;;;――'
r―― ー───────────‐―――‐i   l'///i l l////l l ;;;;;i´i;
| 「 」  l二二l |     | l二二l  「 」   l__,i i// l l////l l ;;;;i' i;ニニi
` ̄ ̄ ――─────────────';;;;;i ・ i// ̄ ̄i ―' ̄;;;;l  l;
      i;;;;;;;、 ――――――‐ i;;;;;、;;;;;;、;;;;;/ i;;;;;;;i、 ソ//, ̄ ̄、;;;;;;;ヽ;;;;;;、 ノ'
      、;;;;;,,,シ           `''''''`''''''''   、;;;;;;;、_ツ     ヽ―´ヽ―''




明華「あ……!!」

京太郎「なッ!!なにィィィィィィィィィィィィッッ!!!!!!」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 18:58:47.32 ID:Wlhay/b+O
これはホルス神かホワイトアルバムか
キャッチザレインボーではなかったか
156 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:00:58.41 ID:SaEZI8or0

京太郎(やッ!やむを得ないッ!!)

京太郎(新手のスタンド使い…!しかも俺がスタンド使いだと知らないはずの相手の前では決してやりたくないことだが……!!)

京太郎(スタンドを出して防御する他ないッ!!)

京太郎「『キラークイーン』ッ!!」

                                           __
                                         rf=ミ::::o弌---=ニニニ寸L__
                                _   -‐⇒ ¨¨ ̄  `マ::::::マ\  /∧ニY=‐┴- _
                              .ィ( -‐ ¬、          }|::o::ト、:.:ヽ// /ニア      ;`ー-  _
                                 ' /i       \.       ‖::::; _,>:::</_/  、__rく^ヽr←――‐┘
                             / .‖ 、   _  }     __/:::゚::厶 ”⌒¨¨圦_  く⌒ 、 \ ` 〉
                           . イ  i{  `¨¨ア  ノ   .x<斗 ゚ ¨´       ` 、\__ア¨⌒´
                          , i|.  、 \_/  _j _,/  /             \ ‘,
                          ,/| ‘  \__   _ ア¨´  ―┴ 、                  ┛
                       .ィ  |  、      ̄ _/  .i、      \ _  -===-  __
                     _/ |  、   ー― アi/ _j | 冫、    / ̄ ̄ ̄\ ̄`寸∨ト、 __
                      アi   ,   \  _,/i/ /  ゞ‐┘j   ‖ 、__     | V/ マV マム \
                   ,/ / |   \_    ̄_/.// /      ̄  __j{       ,/    .}::|ニニj\___ゝ- __
                 ′  {  、     ̄_ア{ ./ |     、___   匕}ト、_____/     ,: ノニア⌒;ニア^寸=―┘
                ,     、  >‐  ア^寸∨  ,     `寸    Y    <     /_/厶<ゝ- ∠__r┘
               .′      ―== 7 /⌒ ア /∧⌒\      /'∧    ⌒7 /√¨    \弌┘
                |       /   | | /′   i\  ヽ   _/__i圦 \__    .イ        \)
                |\__,,  ”    .| |     /⌒`¨¨¨¨了 '” ∧  、    ./,
               マ ア´        \ 、 /___/   /    i| | 、  ー一  _,/
               /           j\丶、     /{    /Vハ \_   アi
               i{             ̄ ̄ `¨¨ ̄\ > "”  ∨\___彡/ |
               , ̄ ‐  _            _  ‐  ̄       i|\    __jY
               j>=-  ⌒  、    _  ‐            __j  |   _j/  |
               /        丶、<         _ ‐  厂⌒}     >i  jノ
               .′           丶     _ ‐      .イ    {  i    丁 ”
              ′             \  <_    _/′    ,   ー=./
             ,      ¨¨ 7 、      、     ̄ ̄  i{     }   /
              {   /    ,   \     j> ----= ⌒>、  / ,/
               ‘, {     ′   ヽ    /         /   ̄ jア´
              ', {       ,      }  .′    __/_ =‐
               ' 「 ‐-  i{      ′/    /⌒¨ j=‐
               Y    j^\    W\__,   ./
                 ,}    |  `ー-  {  /⌒'   .∧
                圦 _         { /  /   /  \__
              _‐ニ∧   个 、     \ '   ′    寸x
               _jニ/ ∧   ',  `ー―   `    /     } }
           _ -ニニニ\.ハ          /        ノ ハ
        __ -ニニニニニニ\_ -=ニニ=- _      /   / /ニヽ
      __ -ニニニ〇ニニニニ< ア´      `寸L____,∠=-    /ニニハ
     _ア/⌒\\ニニニニニi{         W      -ニニニニ〇 }
    / /ニニア^\\〇ニニニ圦           r――=≦ニニニニニ/ /
     | i| ア´     \\ニニニニ>、      .イニニニニニニニニ〇/ /
     |/        ヽ ヽ〇- _. <⌒ ー‐=彡 、ニニニニニニニニ/ /
   /           }_,. '”   \   / \\ニニニニニ〇ア '
. /           、丶           ノ-=f   ,  \\ニニニニ//
"          、丶           /  | /    \\〇//
 _     、丶         _  '”    ; /        \___/;
/  \ ̄ ̄ ̄> 、  _,.  <         ′           ./
'⌒\  、 ¨ア/⌒寸”              j   ,′      ,
    ヽ  マ /   j:,             ′ , ′      ,
    .}  }/    , ‘,          j  ′      /
\__ノ /{   /  ハ         {/       ,
\\__/  >     / !         {  .i|||||i.   j|
.  寸ニr '⌒\_,/  j           iW   Yji
157 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:04:39.15 ID:SaEZI8or0

明華「!!」

京太郎「トラックを殴って…!跳ね飛ばすッ!!」



                  ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
               ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
            /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
                 /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
                /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
            r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
            |;;;;;;;;: r ''"^~
            レ''"
                                 __
                                   /\ヾ_ヾ、
                               へ  /三 \  ̄ ー-二ニ
                           ノ   ヾ三三三\__( ⊂ )
                           /       ノヾ三三三三 ミ三彡
                          /       /  /三三三三三
                       /       /  /三三三三三}}}
                        /         /  /三三三三三彡
                  ノ        /  /三γ⌒ヽ三
                γ⌒\     / /三 {{{ .◎ }
                  l 三三 \ /  /三  ヾ=彡
                 l三三三三|\/ γ `ヽ
                 l 三三三| |三三弋ヾ ノ          γ⌒ヽ
                 t   三三| |三 / /彡          {{ .◎ .}
                 \ 三 | |三( j             ヾ三彡
                       \ | |三// }}}
                     \l/≦彡



風速50m/sで吹き飛ばされてきた『キラークイーン』の拳には勢いがついていたこともあり、トラックを逆に跳ね飛ばしたッ!!
158 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:06:30.56 ID:SaEZI8or0
          _                                  _.  _   _
         | | ロロ                              | | | | | |
         | |_   __ロロ   _       _     _      _    | | | | | |
         | __|   |   |.  _| |_  _| |_   _| |_   l二l | |   |_| |_| |_|
         | |       ̄| |  l_   _l   l_   _l  l_   _l   __| |     _   _  _
         |_|      | ̄ |.  </|_|   </|_|    </|_|    |__|   |_| |_| |_|
                ̄ ̄
                                    ‘
                     (⌒`)⌒  ‘、⌒`)) //     ;
                  ((⌒`);`) `)、⌒`)`)  `;`))
                 `)、⌒`   ⌒        (;⌒`
                 ⌒`);`         :::::::::::⌒⌒))
                `)、⌒‘  ⌒     :::::: :::::::::⌒`);`⌒)
                (⌒` `          :::::::::(⌒` (⌒;`
                 ((          ::::::::::::..:::::::::⌒`);`
                 `)、ヾ   :::::::::::::::::..::::::::::::⌒`)⌒))
                    ⌒));`)  ::::::::::::::((⌒`))"‘
                      (⌒ ,;;`)   从 ))゛
                    ‘  ;((  ,;;   7‘
                       ⌒、从 ,;`)))、,;
                    ‘ ∵从 ⌒`)、⌒`);   、   ヾ
                   ‘  ;(⌒));`)从‘ 从
           ‘  ,;      ((   从`,;从‘  ⌒`)、⌒`)
                (⌒`)(从 ‘ ∵从 (⌒);`)从∵从⌒;  ‘  l7
              (__,;;))⌒` ,;;)” ,;(⌒));`)从‘ 从‘  ,;)`   ,;   ________
  ______ ((‘,;[:::::::::::] ∵,;((⌒‘,;)从⌒;,;`:::::::;(⌒));`)_从_ ,;从 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::/\. |:::::::|(⌒);`)从∵ ,;(⌒));`)从‘   从‘  ,;))/::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::\.|:::::::::|:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::\― ィ:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
――――ィ=ュ::::::::::::::::: |_/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/ :::::::::\|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_____\__/二二二ヘ______
::日::::::::: E|::::::|::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::! ::::::::::::::::::::::::::::::::
____:::::::|/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::::::| ̄| ̄|:::::::::::| ̄| ̄|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::



吹き飛ばされたトラックは住宅街に突っ込み、大爆発を起こしてしまうッ!!


明華「あ……」

京太郎「……ちぃっ」
159 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:14:18.55 ID:SaEZI8or0

京太郎「君は今までに出会った女性の中でも最悪の女だ……!」

京太郎「ブスだとかデブだとか手に毛が生えているだとか性格が悪いだとか……そんな女は腐るほどいたが……」

京太郎「こんな大トラブルを呼び込む癇癪持ちの女は初めてだ……!!」

明華「す…すみません…!!まさか、こんなことになるなんて考えもせず……」

京太郎「もうたくさんだッ!!二度と俺の前に姿を現さないでくれッ!!!」 ギロリ

明華「……それはできません……」

京太郎「なんだって……?!」 イライラ

明華「私、疑問に思っていたんです……」

明華「単純に麻雀が強いのを鼻にかけているとか、そういうことではなく……」

明華「どうして絶対的に揺るぐことのない誇りと自信に満ちた瞳をしているんだろう、って……」

明華「「なにか切り札をもってるぞ」って感じの、キラリと光るサワヤカな物が目の奥にあるから……不思議だったんです」
160 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:16:45.91 ID:SaEZI8or0

                 、
       > ‐==‐/<"
     .///./    `ヽ、
     / / / /   ヤ   ヤヽヽ
    .! .//   i i   i .i  ャ 
    l// /  /ノノヽ  ii j   !ヽ
  ./.! /// / _  .j ./_リ リ / ノ
    .!  / / r示ミ`//f j.iノノャ´
    i.  i /  ヾ ツ    ` i  Nヽ
    i  ヘ i `ュ 、.""  _   /  ヘ`
   .i    ` ィi、 > 、_ <! .ヘ ヾ     私……今、とっても嬉しいんです
   j   j /ヽ、 `>ュュ、 iヘ ヾ ヘ \
  .// j  .i イニニ\ヽ、 ヤヽ-ュヤ i.ヘ \ \
  // .i  jlニニニニニ\.ヽiiiiiiiiiiiiiiュ、 ヽ \ ヽ
. // ./  j i ニニニニニニ\`ゝiiiィ ´ .` < .ヽ i
// /i  .i iニニニニニニニニヽ       .}  ).!
/  i !   ! .} ニニニニニニニニi       j/ i
  i ヘ  ! .!ニニニニ/ニニニニl        /  /
  i  丶 i .iニニニニlニニニニニ!        { ./
\ ヽ  \iニニニニiヽニニニニi        }/
  >-`  iニニニニl .iニニニニ!       .l
      イニニニニ! .lニニニニ!       l、
      .|ニニニニ|  .!.ニニニ|   \  j 、
      l ニニニニ!  ィニニニi    .\{ニム
      | ニニニニ}/ニニニ/      `! ヾ、
      lニニニニ/ニニニニ/        iヽ .、`ヽ
      |ニニニ |ニニニニ/        .ゝヾヾ弍
      !ニニニ iニニニ./          }ニ!
      !ニニニ |ニニ /____ ,,,,,,, ..... 。s<´\
      i_ 勹、ニ./ニニニニニニニニニニニニニニ\
      /   ,.} ヽ´ニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
     .{.ィィァ !ァ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヤ!.i| !./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヾ ^/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
       ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、



京太郎「なに……?」

明華「須賀さんが私と同じような「能力」を持っていることがとても嬉しいんです……」

明華「もちろん、以前対局して大敗したときは落ち込みましたが……」

明華「でも、やっぱり嬉しいんです……須賀さんと同じ「高み」に辿り着けたんだと思うと……!」
161 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:20:07.11 ID:SaEZI8or0

京太郎「何を言っている……?」

明華「私、やっと須賀さんと「対等」になれたと思うんです……!」

明華「須賀さんに釣り合う女になれたはずです!」

明華「私たちには他の人にない共通のものがあります!私たち、最高に相性が良いんですよ!」

京太郎「何を勝手に舞い上がっているのか知らないが……」

京太郎「はっきり言ってこの須賀京太郎は……君が大嫌いだ!」

明華「!」

京太郎「もう一度言う……二度と目の前に姿を現すな」

明華「………」

明華「でしたら、私と「勝負」しませんか?」

京太郎「なに…?勝負……?」

162 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:24:06.31 ID:SaEZI8or0

明華「今日の午前中、部活動で麻雀をして分かったんです」

明華「今の私は、飛躍的に雀力が上がっています……」

明華「今なら、須賀さんにも認めてもらえるような……一流の女になったということが分かってもらえるはずです!!」

京太郎「人の話を聞かないヤツだな……俺にとってはそんなことどうでもいいんだ」

京太郎「とにかく君とは関わりたくない。顔も見たくないし声も聴きたくないんだよ…」

明華「……私と対局をしてください」

明華「もし私が負けたら……須賀さんのことはキッパリと諦めます」

明華「その代わり……」


                    __  _ 。。 --=、、
              >イ ´   `ヽ/     .`>、
             /イ´`/  ̄`       、ヽ、  ヘ\
            // /   ./   ヽ  ヽ .ヽ ヽ   > s。、
              ./    /     ヤ   ヽ  \\  \‐- 二ニ=-
             /    /  /    .|、   ヽ   ∨   \
             /    |  ./|    |∧  ∨   ∨     \
           /      / !    | ヽ、 |∨   ∨ 、 、   \
          /  ./ / ィ  |  ヘ     .| __ヽ | ∨  | | ヽヾ、   ヽ
         //// /  .|ヘ .|+-∨  .| --. lノl` | . |.j  ト ヤ\
        '´ .// | ‖|  |.| `,x≧_.\. .| 斥示ミx } } //  .| ヘ .\
          {/ ヘ { .|  { .斥o:::::ミ \|  ゝイ::::ノ ソ./     |  ヘ
          ゝ  ヘ<∨ \ .弋少      `.゙´  ‖|    ‖ ) ∧   私が勝ったら……私と、お付き合いしてください!!
             / `´ >、\ "   ´    "  /´.|    /   ∧
             /    ‖`∧)    _ ,..   ノ | ‖   / ヽ   ∧
           ./  /  ‖    >s。.      。イ-<‖  /  ヽ  .∧
           /  /   ‖  >‐ ´ {.`i≧≦"  ゝ!.‖  /_    ヽ
          ./  /  .>"´     |_       ‖  /  `ヽ、   ヽ
        ./ ./ ∧ヽ        | `ヽ xィ‐ ´ /  /     `メ、 ヽ
       / / ∨::::∧ヽ       ヤ> イ_ナ)-./  /     //`ヽ
     / /  ∨::::::::∧ヽ      ヤ .‖`  〉   /    .//::::::::::::
    /     /∨:::::::::::::∧ヽ    _Y`v   .‖ ./    //:::::::::::::::::
  ./      / .イ:::::::::::::::::::∧ヽ  /r ィv ‐-=ィv  /   //:::::::::::::::::::::::
/       //::::::::::::::::::::::::::|\ V  0`´  / ‖/ { //::::{::::::::::::::::::::::::
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::/     イ ‖ { |´/::::::::::∨::::::::::::::::::::



京太郎「なんだと…?」
163 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:27:49.28 ID:SaEZI8or0

京太郎「ふざけるな……そんな賭けをするつもりはない」

京太郎「勝とうが負けようが、この須賀京太郎は大嫌いな君と関わりたくないし……」

京太郎「そもそも俺は「戦い」がキライなんだ。俺には何のメリットもない話だ」

明華「……今、「賭け」って言いましたね?」

京太郎「……?」

明華「「勝とうが負けようが」とも……」

京太郎「だから何だというんだい」

明華「そのような言葉が口をついて出てくるということは……私に負ける可能性を考慮しているということですよね?」

京太郎「!」

明華「いえ……考慮するにとどまらず、恐れているのでしょう?」

京太郎「な、なにィ〜〜……!?」 ヒクヒク
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:28:30.78 ID:QKMOq82f0
面白い
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:32:33.17 ID:Wlhay/b+O
この京ちゃん地味に要所要所でチョロかったり
隙をさらけ出したりする辺りが妙に人間臭くて好き
166 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:32:34.07 ID:SaEZI8or0

京太郎「ふざけるのも大概にするんだね……」

京太郎「『スタンド』を身につけたところで、君如きが敵う相手ではないのだ…!この須賀京太郎は…!!」

明華「『スタンド』、というんですね……この能力は」

明華「ですが、「勝負」を受けていただけないのでしたら、私はこれからも須賀さんを追い続けるだけですよ」

京太郎「なに……?」

明華「24時間365日、須賀さんを追い続けます。決して諦めませんから」

京太郎「……厄介な女だッ!!本当にッ!!!」 ダンッ

京太郎「……いいだろうッ!!その「勝負」…受けて立つさ…!!」

明華「本当ですか?!」 パァッ

京太郎「クソカスが…!その生意気な口を塞いで黙らせてやる……!!」

明華「ふふっ、でしたら少し離れたところの公園に行きましょう。雀卓があるはずですから」

京太郎(ここだと、さっきのトラックの事故で時期に警察が来るし、野次馬も集まる……そうするべきか)

京太郎「……ふんっ」
167 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:40:31.19 ID:SaEZI8or0

―公園―



明華「素敵な公園ですね……」

明華「須賀さんとお付き合いしたら、休日はこのような場所でのんびりと過ごしたいですね……」

明華「私がお弁当を作ってきて、須賀さんに食べさせてあげるんです……料理の腕には自信がありますし!」

明華「楽しみです……!!」 キラキラ


京太郎「既に勝った気でいるようだが……そう上手くいくはずがないだろう」

京太郎「生意気な女だ…!こういう女は本当にキライだ……」

明華「ふふっ……」

明華「あ、そうですね……確認しておきたいのですが、通常の二人麻雀のルールに加えて、2つ特別なルールを設けませんか?」

京太郎「なに……?」

明華「もし、対局中に気絶してしまった場合の取り決めです……その局は、気絶した人のチョンボということで、罰符が発生するということでいいですか?」

明華「それと、あまりにも早く終わってしまうとつまらないので、5万点持ちのスタートにしましょう」

京太郎「……?好きにするがいいさ」

京太郎「こちらからも一つ……」

京太郎「対局中に力尽きて対局が続行不可能になれば、敗北が確定するということでもいいかな?」

明華「構いませんよ。須賀さんの首を絞めることにならないといいですが……」

京太郎「いちいち癪に障る女だ……」 イライラ

京太郎(雀明華……本当に殺してやりたい…!!最低でも半殺しにするつもりでいくぞ……!!)
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:40:39.58 ID:0FUJyjuiO
ヤンデレストーカーになるとは…
169 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:44:11.76 ID:SaEZI8or0
須賀京太郎

【基礎ステータス】:B B C S S

麻雀力:SS(224↑)

攻撃力:B(78) 防御力:B(85) 速度:C(74) 精神力:S(110↑) 天運:S(114)

STR:39 DEX:76  INT:71
CON:78. APP:110 POW:100
SIZ:80  SAN:75 .EDU:94


【麻雀能力】
『キラークイーン』(スタンド)
破壊力:A スピード:B 射程距離:D 持続力:B 精密動作性:B 成長性:A

・[第一の爆弾]
 『キラークイーン』の右手が触れたものを爆弾に変える事ができる。
 爆弾のタイプは任意のスイッチ操作で爆発させる「起爆型」と、何かに触れると自動で爆発する「接触型」の2種。
 爆発する対象は「爆弾に変えられたもの自身」が爆発するタイプと「爆弾になっているものに触れているもの」が爆発するタイプがある。
 後者の場合、爆弾にされたもの自身は爆発後も残る。
 爆発の規模・威力は、身体に小さな穴を開ける程度の小規模な爆発から、人間一人を完全に消滅させるほどの規模まで自由自在。
 また、後者のような大規模な爆発を起こしても、爆破対象以外には一切の被害を及ぼさないようにできる。
 ただし、一度に爆弾にできるのは一つのものだけである。
・[第二の爆弾『シアーハートアタック』]
 破壊力:A スピード:C 射程距離:A 持続力:A 精密動作性:E 成長性:A
 『キラークイーン』の左手から発射される、髑髏の顔を持つ爆弾戦車。
 熱を感知して標的を認識する遠隔操縦型のスタンドで、[第一の爆弾]と併用が可能。
 

・[幽波紋]:麻雀力+10×精神力値ランク(G=1,F=2,...A=7,S=8とする。)
・[第一の爆弾]:毎局発動できる。
├ 牌に小規模な爆発を起こして傷を付け、ガン牌する。
├ 次の局以降、攻撃力・防御力・速度値が15上昇する。
└ 第二の効果による補正は4回分まで累積する。
・[第二の爆弾『シアーハートアタック』]:任意のタイミングで発動できる。
├ 前の局に和了したり、興奮したりして体温が上昇している他家を対象に攻撃できる。精神力値を15〜50の範囲で削る。
├ 4局目以降、雀卓の内部に潜り込ませて雀卓を爆破できる。
└ 自らの対局中に異変が起きると目立つリスクを負うので、切羽詰まった状況でしか発動しない。
・幽波紋の雀士によるスタンド和了攻撃以外で精神力値が0になることはない。


【魂縛りの器】(任意発動)
精神力値を50消耗して発動できる。
「アナザーワン:もう一人の須賀京太郎」に身体の支配権を譲る。
この効果は1局の間しか持続しない。
「アナザーワン」の目立つ行動を京太郎は懸念しており、切羽詰まった状況でしか発動しない。


【チャンス○】(自動発動)
和了コンマが7の倍数の時に発動する。
攻撃力・速度値+10 天運値+5


【逆境○】(自動発動)
精神力値+10
南場以降自分が最下位の場合、和了判定値+10
自分が和了する場合の最低打点は満貫となる。


【打球反応○】(任意発動)
他家が自分を対象にしてスキルを発動した時、
この対局中に同名のスキルの対象になっている場合、発動できる。
その効果を無効にし、発動者の精神力値−10


【体当たり】(自動発動)
他家の放銃時、自分が頭ハネできる席順の場合に発動する。
和了判定値+10
170 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:45:42.62 ID:SaEZI8or0
雀明華

【基礎ステータス】:C S A B S

麻雀力:SS(233↑)

攻撃力:C(74↑) 防御力:S(104↑) 速度:A(92↑) 精神力:B(80) 天運:S(110)

STR:40 DEX:60 INT:76 CON:51 SIZ:58

【麻雀能力】

『オール・マイ・ラブ』(スタンド)
破壊力:C スピード:B 射程距離:C 持続力:A 精密動作性:B 成長性:D

???

・[幽波紋]:麻雀力+10×精神力値ランク(G=1,F=2,...A=7,S=8とする。)
???


【風神(ヴァントール)の舞】(オカルト・自動発動)
・麻雀力+30
・攻撃力値+15
・防御力値+30
・速度値+20
・東場において、東家の時、ダブ東暗刻ができる。更に攻撃力値+10
・南場において、場風が来やすくなる。
├ 更に攻撃力・速度値+10
└ 他家の速度値−10

【勝利を飾る讃美歌】(オカルト・任意発動)
・天運値+20
・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。

【他家を弔う鎮魂歌】(オカルト・任意発動)
・他家全員の天運値−10
・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。

【歌人オルペウスの竪琴】(オカルト・任意発動)
・自分が北家の時に発動できる。四暗刻を聴牌する。
・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。
171 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 19:52:31.55 ID:SaEZI8or0

この対局では、東二局以降はアナザーワンに交代するかどうか聞くことにしますね

東一局、和了判定の前に京太郎のCON判定(CON78を参照)


01〜22 京太郎、気絶

23〜00 京太郎、意識は保つ


コンマ↓1


明華のスタンドは、ジョジョ原作からとろうかとも思ったんですが、風神にちなんで風に関するスタンドを考えてそれにしました
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:56:58.30 ID:HQ9MLm4co
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 19:57:00.64 ID:0FUJyjuiO
色々ヤバイ相手だな
174 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 20:01:26.13 ID:SaEZI8or0
では、和了判定


東一局零本場 和了判定

それぞれの対局者分のコンマ判定を行う。

麻雀力 + 和了判定コンマ +速度値補正= 和了判定値 

和了判定値が対局者の中でトップの人の和了りとなり、

素の和了判定コンマの一桁が1,3,5,7ならツモ和了り、2,4,6,8,0はロン和了りとなる。




速度値補正っていうのは、「○速度値は、高い者が和了しやすくなる。卓でトップの速度を誇る者は和了判定値+20,2番目の者は+10される。」のことです

対局の流れは>>4を参照してください


親は京太郎です


明華は【勝利を飾る讃美歌】を発動します。


【勝利を飾る讃美歌】(オカルト・任意発動)
・天運値+20
・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。



↓1 京太郎の和了コンマ

↓2 明華の和了コンマ

175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:09:30.58 ID:0FUJyjuiO
牌牌牌
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:11:00.26 ID:RNqWpqIj0
はあっ
177 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 20:13:53.58 ID:SaEZI8or0
東一局 零本場 親 京太郎

    
        麻雀力 + 和了コンマ + 速度値補正 = 和了判定値 + 和了判定値補正 =

東:京太郎  224  +   58     +   10     =    292    +   00        =  292

南:雀明華  246  +   26     +   20     =    292    +   00        =  292


【ステータス】

京太郎:麻雀力:S(224↑) 攻撃力:B(78) 防御力:B(85) 速度:C(74) 精神力:S(110↑) 天運:S(114)

雀明華:麻雀力:SS(246↑) 攻撃力:B(84↑) 防御力:S(104↑) 速度:A(92↑) 精神力:B(80) 天運:S(130↑)


【幽波紋・スキル等】

京太郎:『キラークイーン』(スタンド)の[幽波紋]で麻雀力+80
    ・[第一の爆弾]で攻撃力・防御力・速度値+0
    ├ 牌に小規模な爆発を起こして傷を付け、ガン牌する。
    ├ 次の局以降、攻撃力・防御力・速度値が15上昇する。
    └ 第二の効果による補正は4回分まで累積する。
    ・[第二の爆弾『シアーハートアタック』]:任意のタイミングで発動できる。
    ├ 前の局に和了したり、興奮したりして体温が上昇している他家を対象に攻撃できる。精神力値を15〜50の範囲で削る。
    ├ 4局目以降、雀卓の内部に潜り込ませて雀卓を爆破できる。
    └ 自らの対局中に異変が起きると目立つリスクを負うので、切羽詰まった状況でしか発動しない。
     
    【魂縛りの器】(任意発動)
     精神力値を50消耗して発動できる。
     「アナザーワン:もう一人の須賀京太郎」に身体の支配権を譲る。
     この効果は1局の間しか持続しない。
     「アナザーワン」の目立つ行動を京太郎は懸念しており、切羽詰まった状況でしか発動しない。

    【打球反応○】(任意)
     他家が自分を対象にしてスキルを発動した時、この対局中に同名のスキルの対象になっている場合、発動できる。
     その効果を無効にし、発動者の精神力値−10

    【体当たり】(自動)
     他家の放銃時、自分が頭ハネできる席順の場合に発動する。 和了判定値+10

    【逆境○】(自動発動)で精神力値+10
     南場以降自分が最下位の場合、和了判定値+10
     自分が和了する場合の最低打点は満貫となる。

    【チャンス○】(自動発動)
     和了コンマが7の倍数の時に発動する。 攻撃力・速度値+10 天運値+5


      
雀明華:『オール・マイ・ラブ』(スタンド)の[幽波紋]で麻雀力+60


    【風神(ヴァントール)の舞】(オカルト・自動発動)
    ・麻雀力+30 ・攻撃力値+15 ・防御力値+30 ・速度値+20
    ・東場において、東家の時、ダブ東暗刻ができる。更に攻撃力値+10
    ・南場において、場風が来やすくなる。
    ├ 更に攻撃力・速度値+10
    └ 他家の速度値−10

    【勝利を飾る讃美歌】(オカルト・任意発動)
    ・天運値+20
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。

    【他家を弔う鎮魂歌】(オカルト・任意発動)
    ・他家全員の天運値−10
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。

    【歌人オルペウスの竪琴】(オカルト・任意発動)
    ・自分が北家の時に発動できる。四暗刻を聴牌する。
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。
178 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 20:14:20.01 ID:SaEZI8or0
まさかの同じ値なのでもっかい

↓1 京太郎の和了コンマ

↓2 明華の和了コンマ
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:15:00.79 ID:RNqWpqIj0
うりゃ
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 20:16:17.78 ID:0FUJyjuiO
和了
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 22:36:02.49 ID:QOtPo++KO
これは単純にコンマが1高い京太郎の勝ち?
182 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 23:55:12.55 ID:SaEZI8or0
東一局 零本場 親 京太郎

    
        麻雀力 + 和了コンマ + 速度値補正 = 和了判定値 + 和了判定値補正 =

東:京太郎  224  +   58+79     +   10     =    371    +   00        =  371

南:雀明華  246  +   26+78     +   20     =    370    +   00        =  370


【ステータス】

京太郎:麻雀力:S(224↑) 攻撃力:B(78) 防御力:B(85) 速度:C(74) 精神力:S(110↑) 天運:S(114)

雀明華:麻雀力:SS(246↑) 攻撃力:B(84↑) 防御力:S(104↑) 速度:A(92↑) 精神力:B(80) 天運:S(130↑)


【幽波紋・スキル等】

京太郎:『キラークイーン』(スタンド)の[幽波紋]で麻雀力+80
    ・[第一の爆弾]で攻撃力・防御力・速度値+0
    ├ 牌に小規模な爆発を起こして傷を付け、ガン牌する。
    ├ 次の局以降、攻撃力・防御力・速度値が15上昇する。
    └ 第二の効果による補正は4回分まで累積する。
    ・[第二の爆弾『シアーハートアタック』]:任意のタイミングで発動できる。
    ├ 前の局に和了したり、興奮したりして体温が上昇している他家を対象に攻撃できる。精神力値を15〜50の範囲で削る。
    ├ 4局目以降、雀卓の内部に潜り込ませて雀卓を爆破できる。
    └ 自らの対局中に異変が起きると目立つリスクを負うので、切羽詰まった状況でしか発動しない。
     
    【魂縛りの器】(任意発動)
     精神力値を50消耗して発動できる。
     「アナザーワン:もう一人の須賀京太郎」に身体の支配権を譲る。
     この効果は1局の間しか持続しない。
     「アナザーワン」の目立つ行動を京太郎は懸念しており、切羽詰まった状況でしか発動しない。

    【打球反応○】(任意)
     他家が自分を対象にしてスキルを発動した時、この対局中に同名のスキルの対象になっている場合、発動できる。
     その効果を無効にし、発動者の精神力値−10

    【体当たり】(自動)
     他家の放銃時、自分が頭ハネできる席順の場合に発動する。 和了判定値+10

    【逆境○】(自動発動)で精神力値+10
     南場以降自分が最下位の場合、和了判定値+10
     自分が和了する場合の最低打点は満貫となる。

    【チャンス○】(自動発動)
     和了コンマが7の倍数の時に発動する。 攻撃力・速度値+10 天運値+5


      
雀明華:『オール・マイ・ラブ』(スタンド)の[幽波紋]で麻雀力+60


    【風神(ヴァントール)の舞】(オカルト・自動発動)
    ・麻雀力+30 ・攻撃力値+15 ・防御力値+30 ・速度値+20
    ・東場において、東家の時、ダブ東暗刻ができる。更に攻撃力値+10
    ・南場において、場風が来やすくなる。
    ├ 更に攻撃力・速度値+10
    └ 他家の速度値−10

    【勝利を飾る讃美歌】(オカルト・任意発動)
    ・天運値+20
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。

    【他家を弔う鎮魂歌】(オカルト・任意発動)
    ・他家全員の天運値−10
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。

    【歌人オルペウスの竪琴】(オカルト・任意発動)
    ・自分が北家の時に発動できる。四暗刻を聴牌する。
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。
183 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/13(水) 23:55:55.06 ID:SaEZI8or0
2回コンマ判定やって差が1とはたまげたなぁ

京太郎のロン和了 打点コンマ↓1
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:57:21.16 ID:I4rpn9J70
185 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:00:37.17 ID:iYdiYsGw0
【点数計算表】:Bランク版


打点コンマ     点数   子         親

01〜12       1000 300・500    1500・500オール
13〜24       2000 500・1000   2900・1300オール
25〜36       3900 1000・2000   5800・2000オール
37〜48       5200 1300・2600   7700・2600オール
49〜60       7700 2000・3900   11600・3900オール
61〜72   満貫 8000 2000・4000   12000・4000オール
73〜84   跳満 12000 3000・6000   18000・6000オール
85〜96   倍満 16000 4000・8000   24000・8000オール
97〜   三倍満 24000 6000・12000  36000・12000オール

素の打点コンマ

11,33,55,77 跳満 12000 3000・6000  18000・6000オール

22,44,66,88 倍満 16000 4000・8000  24000・8000オール

00,99    役満 32000 8000・16000 48000・16000オール


打点コンマ16より、2900
186 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:02:46.83 ID:iYdiYsGw0
東一局 親 京太郎


京太郎(この生意気なクソカスキチガイ女…!)

京太郎(捻じ伏せてくれる…!この須賀京太郎が…!)



                       Y´i  > ´ ̄ ̄ ̄   ‖\ヽ´      .`!ミァ
                       ュヨ´          .‖  \ヽ      }-}ァ
                       アヘ         ィ"    へ     /イュ´
                         マヘ        /ァ      ヽ    /ミァ´
                         ヽス>、   -イ/.ア       ヽ /,ァ^
                          `^ィ_/>-。/.i__     _,。<彡´
                             ^‐"./ .iソ厶II丕I彡>^´
                         /ィ`´ ミ、ミ/ .i
                        ./ 从i≧ミi /≡.i
           _。-――--。、      ."‖iirッ`"/ニニニ!≧s。.__
         /  _.。s二二 ̄`゛―-―"´.゙.人_/.i.ニニニニi、`ヾ、..__`"‐-。.._
          ィイ≦´ ,ィシ´-―----― ./!ニ !Nニニニ./´.ヘ \\ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .( ∠ ̄`>、    〆ィ .。s Yニニiニム \ /   \  \     )
        >---イ:::::\ >、N´ (/. /iニニoj ニニ\弋、 。s< .\  .\     …………。
        i´::::::::::::::::::::::::::Yiヘ > 、._/∠´-‐-<i-‐` ))   `ヽヽヽ  .ヽ
        ア::::_...。s--―==≡\ニニニニニニニ/.ニニ} .j      ヽ .ヘ \ ヽ
      /´:::ァ         <´ニニニニニニ-‐≦ニi ./  i   N i  i  ヽ Y
     <:::::::::::!    イ---s。。。,,,_ヽ.ィ‐ニニニ´ニニ/ニ!/  ./  / i   ! .!   i .j
      イ:::::::::::!   .!::::::::>´    ^|ニニニニニ/ニ/  / .〆 .! .j /  .//
    /::::::::::::::i    i>´     r二ニニニニ/ニ/ / /   .j /!i    "
     ∨::::::::::::!   j      ,,.iニニニニ/ニニ/.///´   // .|!
     `ヘ::::/!    !   ,。<":::::ヽ∧ニニニニ/ ´  "    .ィ彳  /
      /  .!   j<´:::::::::::::::::::::::::::::`lニY
    ./   .!   j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Zニニj
  /   / |  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/
./   <  .!  ! `>-=ニ二/. ̄ニ=-=ゝ




京太郎「?!」 コヒュウウウウウウウッ

京太郎(な、なんだッ!!??い、息がッ!!息ができない?!)
187 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:05:17.66 ID:iYdiYsGw0

京太郎(い、いやッ!!??ち、違うッ!!) コヒュウウウウウウッ

京太郎(肺から空気が引きずり出されているッ!!く、苦しいッ!!) コヒュウウウウウウッ



                         / ̄ ̄¨¨ ニ=ミ__r=ミ-- 、
                         ___/==一  ー=ミ  \ < ⌒\ 
                   厂 ̄ -―====ミ \ {  ヽ ̄ ̄ヽ- 、
                  // >―‐===ミ \ ヽ}   } }} /
                     / ー=彡  _____  \ \ } ノ /ハ¨¨>
                 /-‐=ニ二. ___ \  ヽ ∨ //' }-<
                    / 厂 ¨二ニ=‐====ミ\ }  }} } //⌒ ー‐=、___
                ∨ >‐一  / ̄ ̄ミ /⌒ー=ミ /⌒ ー―=ミ   /
                〈〈ー=ニ二 .. _/⌒)八 </´   ∧ /八  \_,/
                   }乂________彡' /  } {从  } | / :::/イリ\ \
           -‐==〈ニ二¨¨⌒ ー==彡' _ノ / ∧ リ :l/J:: {_∧}  ̄´
        ´     -‐=〕 ー=ミ ー=ニ .. ____/  :::.∨ U ::.. ノ}  リ
     /    ,/    ,八{{ Y⌒\ー=ミ}厂}  U u ⌒ヽ  ,:://{⌒〉
    /    ,/    /  乂| {\ V=彡  〉-‐=ミ、_   :. }|_,ノ},}: : |
. /    ,/       l    八八(〈_ \}   /'⌒二≧=ミ辷} |f)ノ{: :|
-‐==ミ,/        |   |:ニ\\_      厂{rf)ノ...:::  〈'゙ |: : |      おおおおおおおおおおッッッ????!!!!
      \        |   |ニニ{\_,) \  .:`¨¨´‐'.:::..   ..::. 八: }         ヘ、
                |   lニニ八   ゚,   \    u  u 、__/ ,′}/        /   /  /\
.        }       |   |ニニニニ\__∧   :. lj U __ ..ィ ′:/       ノ: .  / /ヘ  冫
‐-        \、 : : . . |   人ニニニニ/《_込   :}    /`二フノ{丶>      /  ¨7´ {{__//
      く: : : : :..\ : : }     \ニニ/{i:i:i:i:i:i}|> .    ー=彡'八/   __/    :厂  ̄「  , -―=ミ
      \: : : : ::::.   {__    }\} }《__》{ |   >   __ノ: ..:}  /广¨}:.     ..::/  i  .::{ ̄{[ ̄]  }
        : : : ::::}}  : : /:...  {ニニニ|i:i:i:i:| |:....∠,   /. ........:::::://. :/ ..::{::      }   | ..:::}ニ`二二¨´
        }: :.::/.:    /:::....   {ニニニ|《__》| |:::::.../   /. :....:::::::::/ノ : /...::::::::}    . :   / |..:::::::} {[ ̄]  }
         /. :     \::::.....::{ニニニ|i:i:i:i:| l:::: /::...../. : ...::://{  :/    {  . :/ / {  ...:厂〔匚} ̄〉




明華「ふふっ……息ができないんですよね?」

京太郎「!!」 コヒュウウウウウッ

明華「息が苦しいからって強く息を吸い込もうとすると逆効果ですよ」

京太郎「な、なに……」 コヒュウウウ
188 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:11:34.18 ID:iYdiYsGw0

   ¨ニ_         _tj^     ,:/               \‘'vtj tj         Tヒ_
.   ¨ニ_       _tj^        ツ       ,          _ヽ Ytj          ^tj_
     ¨ニ_    _tj^      _,.″   / |   :i   ハ_    ^vトL,tj_           ^tj_
     ¨ニ_ _tj^       .-ノ    // 人i Uい  ヒ_   i V「ltj^`ヽ           ^tj_
       」tj^     ____彡'ノ   / ,斗ヒ 丁小 トif厂^ぅトi    _`'tj   }i          ^tj_       _ニ¨
     o「^¨ニ_   i{   ,;'´  狄  ハ|i 」十八 V十iLハ| 圦 [_ ^’ , \                ^tj_     _ニ¨
          ¨ニ_   〃 ノ゙ ノア ]i 斗桃妝, \V桃抃以ぃ j^t トぃゝ_\__              ^tj_   _ニ¨
             ¨ニ人r f^{ i:小l トfメ小     ^Tfメ升 ]小 ⌒人 トj ¨`〜ヽ              ^tj_ _ニ¨
               ¨ニ乂 ^'人 L_ ¨ ^     ´ ^  j~  t  ^‘ij     ^}           ^tj[
                   ¨ニ_ リ  ⌒ヽ"  `    ""  '  カッ   ‘,     ,リ       _. -ニ¨ ̄ ]o
.                   ¨ル  /人´   - -    xリ  ソ^j:  ‘.   '′   _ -ニ¨
                 え゙ , ア介y,       .ィi^ア  ,’ v   ッ,  _ -ニ¨
                ,fy~ ,^ ノjfメ ^i: ぅt-   [_.:′ ,′ ^j:   j, 'tヤ¨
               ,ャ?ソ   jfメy斗fy~リ     ヒ7   ふ_  ^'.  ^j, ~y,      『スタンド』……と言うのでしたか?
               _:^ ' _,厶jfメ√  j^       ア  , n‐=tェ」j_    ^:_
             y^ j_,t^n゙jfメ    i~^ヽ  ,.:'"_t  /,'~   ¨ア式ヒ, y,¨;_      私が須賀さんの呼吸によって発生する空気の流れ…
            _jッ ソ「入^vjfメ    tャ'"´ ̄`'ソ′ _y    '~ /^圦 :^t_^t_
           _y^ ソリ  `'jfメ      i[    ´  ;ァソ  /_ ィi^   リ  ふ ^:,,     つまり……「風」を操っているんです
         ,;ァ¨ , ~ j「  jfメ_ ヽ、   ‘  /  イjえ '´. ィソ      L_ ^'jx -_
        _, " _y゙ ,圦  jfメvjぃ_  、  _jッ ´_, -'^_n _y'´ jリ       ¨弌 ` ヽ ゙y_
      _-~  _ァ  厂^ ,jfメ ソ ^`:,_ )y'´ _,.れィ _^ '~  ¨  /;         」i、 ャ,`  ^ッ_
    _,ヽ  _え’  人  jfメtッ′    ^tj , '⌒jyツァ^     ,i v′  、    _j仇   ¨    X:、
  _っ'^   yて   _^,沁jfメLア      ヤ[  ,^ (       i以  _,. jyx_rf'~   え ヤt   ^ty,
,ッニ~   -ソ^   ッ犲ぇv二;」;      ノ;   ィぇ       ,ッj^衣¨^  "才   ]八  ^え,  ~ふ



京太郎「な……!!」

明華「風向や風速は自由自在なんです。空気を吸い込もうとする流れを逆流させて、窒息させるなんてことができるんですよ」

京太郎(バ…!バカな…!!し、死ぬぞ…!!これは…!!) コヒュウウウウウウ

明華「言っているじゃないですか……苦しいからって強く息を吸い込もうとしたらダメなんです!」

明華「私が「風」を感知できないほどほんのちょっぴりの呼吸をするように気を付ければいいんですよ」

明華「ふふっ、須賀さんに死なれたら悲しいので教えておいてあげますね♪」

京太郎(ま、マヌケが…!自ら手の内を明かすとは……と笑ってやりたいところだが…!!) コヒュッ

京太郎(肺から空気を抜かれた状態でほんのちょっぴりの呼吸を心掛けるだと…?!至難の業だぞ……!!) コヒュウウッ

京太郎「うぐっ!!」 コヒュッ

明華「だから、強く吸ったらダメなんですよ?」

京太郎(こ、こいつ…!!優位に立っていると思って……!!) ギリギリ
189 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:15:39.36 ID:iYdiYsGw0

京太郎(お、おのれ……!!反撃してくれるッ!!)

京太郎(ゆけッ!!『シアーハートアタック』ッ!!)

         __
       {ミ{__
      込ソ/〉
    /辷亙三うヽ.
   〃`ー-ハ冥ハ-‐'’ヽ
  f `ー-ァ{r_r_ヾ--ヘ
  ト---{{:に´aこ)::}}--┤    コッチヲ見ローッ
r彳⌒ヽ_廴「処iソ}:::リ_/⌒ヽ
ト辷辷厂ゝ伐ェシ戊_{_辷辷}
Y圭ヲ`¨¨¨`ー '’¨´Y圭ヲ



明華「あら?左手から何か出てきましたね……」

シアーハートアタック「コッチヲ見ローッ……」 キュラキュラキュラ

明華「近づいてくる……何をするつもりですか?」

京太郎「はぁ……はぁ……」 コヒュッ コヒュッ

京太郎(三尋木咏のように…!温度を操作できるというのでもなければ、『シアーハートアタック』は防げないはずッ!!)
190 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:19:50.45 ID:iYdiYsGw0

シアーハートアタック「コッチヲ見ローッ……」 キュラキュラキュラ

明華「私が見ていたいのは須賀さんのお顔だけですし……」

明華「こちらに向かってこられても何をされるか分からないので、一応足止めしておきますね」


ビュオオオオオオオオオオオオ!!!!


京太郎の放った爆弾戦車に向けて、烈風が吹きつけるッ!!


京太郎「!!」



                                        ___
       / ̄\                         /  \/  \
     / \/   \     =     ニ           /   /`    |
      |  /`     |     _____      =   〈    ニ    |
      |  | |     !   /´       〉工} ̄ ̄ \   \  _ノ ツ/
     \  ノ ツ  | / ̄ ̄\_/}__/___|       \  // ̄ ̄ ̄
       \_   //        /_〈 {_ †{_∨} ̄\ ∧      ___
             \| /        / {ilili} _,_ {lilil〉 |    \i     / ギ ギ \
         //   /_/ ̄\〈┐/」」」」∧  〉      }   |  ャ ャ   /
        ______/|        `} {_l    {」 「/ ̄ ̄\__| l l |  ル ル /
      /__  |        /} fヨ___ij} /       `|     ̄// ̄
      〉_/_/∧人___/〈 ∨」」」」ノ {         {__ l |
    {{ {三ニニ=厂\     \____/\____/_\
       >-=ニ{ o \___________/_/_//∧
           ̄ ̄/ ̄\/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>―‐-┴--
               | メ   |
               |  リ  |
              \_/



京太郎「な…!!なにッ!!??」

京太郎(『シアーハートアタック』が…!強風で前に進めなくなっているッ!!)

明華「ふふっ、これで一安心といったところでしょうか」

京太郎(こ、こんな強引な方法で……!!ば、バカな……!!)
191 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:21:46.69 ID:iYdiYsGw0

明華「さて、本格的に対局といきましょうか……」


                 ,...:'.´へ\ ,..-、____
                //'"´ ̄ ̄´ ̄`ヽ、ー-、ヽ、
             _// / /  ハ   、  \ ヽヽ
        ,..-‐==ニ二ノ   / /  / }.i  i i 、 ゙、 ヽ、`ヽ
      /   _,...:'´,..イ  // / ,イ}  }.!  |.ハi i ゙、 ゙、\
      し,....:'´,...:',.イ {! i.ハ .ハハ {´` !ハ ハ|_ !ハ  ゙、 ij、 ヽ、
      /-‐'"_イ .//λ { i′-、!j__.,,  } / _!.`トjハ  }、 i | 、 i
     /'"/´  //i // i`! |     ゙̄`::::レ::..    jハi ハ|i }ノ| ヽ .!    
      { /   // レ//^|! | |         :::ヽ=,、/ 人.| }ハ.!  リ     LaLaLaLaLaLaLaLaLa〜♪
.    {(   //{ |! i 、_|!. | |    r―-.、     {ィ''" | !|  !|                         nf h
     i:! / / ! V //!|. i|   !  `V    ハ 、!||  リ                         f:| .|. ||
     ゝ' / / \V/ |.| .| |\  `ー-'′   ノ  i  iリ                           i:i | ||
   / / __./_  )メ .!.| .! !. ` 、_    ,..イ  i  i  |                       i: i ! | .!
 / /,.::┴\\、 ̄ヽ!| トi |    `T ´|  |   i  i  |                      ./:      |
'" / /::  '" ::.\\、 | | .i !、    〈-、 |  |  i   i  |                           /:       i}
./ /::     ::ヽヽ!\、!ト、.| ! \_,..---、 \_i!   丶 丶゙、                      /:     /
 /  /=\ i  :.:.:..V:.:.:.:.:.!|/i ! ̄ ̄`ヽ┴-、  ̄`ーn、丶.゙、                        /::    /
.,ハ∠===、 \ :.:.:.:.:|:.:,. -'|.!  i |   __ 、\\   ノハ`ヽ.:゙、                  i::::    /
}'( /   \ ヽi );..-'"   .!.! _,!.!'"´  \\) `ー'=''",ノ.:.:.:.:.\                      /::::    /
ヽ/  _,..-‐''"´        ,.リ'" ||     ヽ ヽ' ̄ ̄\   :.:.`rー-.、             /    /
./,..:'"          / ノ   リ      ヽ 丶    ヽ  :/  ::::::i          /       /
'"            /               |ヽ ゙、    i:、 :i /´\!        /      /
         /i::::              | i  ヽ   i y' /'"_,.、ゝ,     ,..:'′     ./
     _,...ィ'''" / i::::              | |   \.ノ / /' /   \ ,...:'"´      /
:、_,.::::'" / /  |::::               | ト、-、  .V / /     /          /
/   / ,.イ    !:::::.             i  、\\/7、 {、               /
  / ,..イ /    /ハ:::::. ..::           |  `i 、`'" .ハ、_>、          /
/ / ノ/    / !::::::::::            i  | |iイ . | |\\      /
./  //     i! .ノ:...                i. | /  i!゙、 ゙、 \\_,.ィ′
   //       |/:::::               リ .! /   ハ ゙、 ゙、  \ ヽ ゙、
    i !     /::::: ー===、         ○ } V   / |.| ゙、 ゙、 | \ 丶゙、-、
    ! |    /:::::::                  /   !   / | |  ゙、  ゙、 !   ヽ! ト、丶
.   | .|  /:::::::::               /    | /   ! |   ゙、  ゙、!    ゙、 ゙、 \\
   | | ノ:7ー--、             /      V /  ! .!   ゙、   !    ゙、 i  \\
   | !/:::/::  / \          / ヽ         V  | |    ゙、  |     i .|    ヽ丶
   |/:::/   /   7ヽ、      /   丶       ゙、  | |    ゙、.|    | |     ヽ丶




京太郎(なんだ…?!突然歌いだしたぞッ!!)
192 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:24:56.46 ID:iYdiYsGw0

〜6巡目〜


明華「LaLaLaLaLaLa〜♪」

京太郎(この女…!あれからずっと歌い続けている……!!)

京太郎(この須賀京太郎をコケにしているのか…?!)

京太郎(おのれ…!!全くもって許せん……!!)



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : : : .
:.:.:.:.:.:.:.: : |:.: : : : : : :..
:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::.: : : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.: : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.: : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :
.:.:.:.:.:.:_;.イ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : ::
 ̄ ̄ _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
-= 三=レ::.::.:.:.:.:.:.:.::.::.::/      __
 ̄   ノ:.::.::.::.::.::.::.::/   〈\/   \
¨¨¨¨丁:.::.::.::.::.::.::/      〉  _イ__
    |:.::.::.::.::.::.:/          丿    |
    |:.:.::.::.::.::/        |    |   |
   |::.::.::.:;             |   /
   |::.::.::{         \__/




京太郎「!」

京太郎(仕掛けてきたッ!!)
193 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:32:11.56 ID:iYdiYsGw0

京太郎(そ、それにしても……苦しすぎるッ!!) コヒュッ

京太郎(さっきからまともに呼吸ができていない…!気を抜いたら酸欠で倒れかねない……!!)

京太郎(雀明華が「気絶したらチョンボ」というルールを設けてきたのはこれを狙ってのことか……!!)

京太郎(油断した…!!「侮っていた」…!!この新手のスタンド使いを……!!)

京太郎(だが、ここからは「侮らない」ッ!!)

京太郎(以前は鎧袖一触の虫けら同然の存在だったが…!こうしてスタンド使いとしてこの須賀京太郎の前に立ちはだかっているからには……!!)

京太郎(スタンドパワーを得てツモも良くなっているはず…!!決して以前のように簡単に捻じ伏せられる相手ではないだろう……!)

京太郎(現に、今こうして酸素を奪われて優位に立たれているのだ……)

京太郎(おのれ……!!本当に腹ただしいし苦しい……!) コヒュッ

京太郎(だが……)



             }{ { / / / ノ   ,ノ }| 八{ `丶、ー=彡く    /〃 /
           / ___} {/ /〃/}} / 八〈 r‐=ミ \ー=ミ゙\___,// |  |
        .///:} { 〈〈(〈 ,ノハ/ ./.イ }} ヽ__(ヽ: : }⌒^^^^^゙7}{ |  |
.       -=二 ./ ノ人 ハ}}}〈(_ノ//ノノノ〉 ⌒ヽ}:...八       }{ |  |
         ./ イ(___/ {/,}厂 ̄`^ー=彡      し::.. \   | }{ |  |
          ..'/乂___ {{  }〃:......: ...: : .   :.      \:::...丶  | }{ |  |
.        ..'/ '└‐=ミ) 《{K:...:^{V::..      :.      \::...  | }{ |  | . : .
.        }'  / =彡ヘ,_}{ :... }}.::,ハ     \__       ヽ:. | }{ |  |: : : : : .
         // イ⌒ハー=ミ  ヽ{{ :{{ ,                 :... | }{ |  : : : : :
            { / レ}从八\i八V{{ぅ」::...            |:. :| }{ | ..::ヽ: : :/
           '′   レ} V八\ヽ) ^゙⌒ヽ    ,     |:: :| }{ | ...::::八}/
                 {/     ーヘ  ...::..   ./       l:: :| }{ | :.::/ {{
                           ゚, 〃  .:/  /     /{|/⌒|    〉
                           }__/^ーヘ _/       仄|_}}i:i|     {
                               ⌒ ー‐く{ : |]{:i:i:|     |: /
                                   } トくi〈|     |/
                                   | |{/=}|     | /
    この須賀京太郎は……                / ,ノ{i:i:i}|     |{/
      「逆境」で強い……!!               / { /i:i:i}|    // ,
                                 {:... |i{__}}:i:|  ...:{ { /
                                  7 :|i{[]{i:i:|  : ::} l//
                                    |i}:i:i:i:i:| . . ..:|//
                                      i  |{i:i:i:i:i:|. : . ...:|/
                                      |  |{i:===|. : : ::::|.:::.. /
                                      | .: |{i:i:i:i:i:|: : : ::/ ::/
                                      |: : |{__}}i:i:|: : /{...:/
194 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:35:25.15 ID:iYdiYsGw0

京太郎(窮地に陥った時こそ……!その人間の実力が真に問われるのだ……!)

京太郎(「呼吸がまともにできない」「相手もスタンド使い」)

京太郎(そんな状況でも……!)

京太郎(そんな苦しい状況でも、この須賀京太郎に天は味方するッ!!)

京太郎(なぜならこの俺が……須賀京太郎だからだ……!!)




                ,. ⌒ヽ、/⌒ 、-- 、
              /_,..-        ヽ `  、
         __/ /´    /    ∨   \
        ト、_,  ´     / ,'     :    、 ヽ
          /   ,   , / /|  |  :.  | | |   ∨
        /_///,  | |从∧. |    } | | | | |
           / イ '  { ´| |/ヽl i| { , ´/}/_}∧ |  |
           / /{( .rY'´/へ\从{∨/ _/,.ィl| |
          ´/イ}lムヽ从 、弋ァ-、\V//-、ノ ,/ ∧{
              \,ハ  ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ  \
             /l l  i    ! .ノ .i )  /
            / /i !  |!   弋ヽ-/ ./
          // i ヽ \   -‐‐、ニ´  /     ロン……。2900……
         //  .l  \ ヽ  ゙ー--‐ ./、
       / /     l    \.\  ノ /  \丶、
    ,.イ   /    l      \ヽ-- く l    \
        /     l o _.. -‐ てマi   l
       /___,.  l/    人レヘ. o l  、_
       _.. ‐ ¨  l     /  l  \ノl   ヽ、
                ,.  ⌒ヽ、/⌒ 、-- 、



明華「!」
195 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:39:43.88 ID:iYdiYsGw0

明華(聴牌していたのに……紙一重で和了られてしまいました)

明華(でも、そうこなくてはつまらないですものね……)

明華(これでこそ、私の愛した須賀さんというものです)


京太郎「何をボーっとしているんだい?」

明華「!」


              ∧     ∧
             ノ \_丿,,|_
         _ノ ・  ・   /            /l
         \・┏ ┳・・ ・ \,┌、_       /""''‐,.、__
         \・  ・  ・ミミ┌┘殺\、    /レメ    Y/
            /・      ミ ,.人殴ノ;;,.,.::)   ./l `♀┘,..,、/
.            ー、・ ・┌,.、=l;;;;;;οlノ/_   //l ___  └''/
            "| /ミ/|::;;;;;'',οl"\''‐-ノl、  ̄''' /'/
               レ   /ミミ/''l;;;;;l_\'l :::lーヽ,.::::''''::、/
                 ll  l,ol‐δσ\::/:  \::/l'"
                   l\,.l/ ̄ '' ̄\l    \ノ,.、      早く点棒を寄越してくれないかッ?!
                 == ;;  ,.,.,.-,.\ ..l、    ''l、\,、
                    ==''\/",.-‐-、l .l'''ー‐"ー,.,.l、 l\
                    ≡≡ ;l l::,.,.  l l/""  "> l""\ 'll、
                  =:::l\:::::/彡ー--イ/ー,、l'l''入'l
                   ''l;;;;'''' ''''=l‐'''''‐‐''l    "l-l,.,/
                  ''l、,.l"  ''--、 :::;:l>--:::/::,./''l
                       └ー-,、;;;;;;、''/'" l"  'l''イ::│
                           "l"'\/ ,.,/=、:,.,.ノ: ./
                         /l\,.,/メ//,.死llフ/=l
                       /o、o'';;;;ー''ll,.,.、/'フl : l
                     /""l''-ヽo、;//;l''''lー;l,.,;;;/
                         l' l"  "''-イ;;;ll;;;;ll//l-ノ



明華「ッ!!」 ザシュッ


明華の点棒入れから2900点をかっさらおうとした『キラークイーン』は流れるように拳を繰り出したのだが、

ほんの少し頬を掠ったにとどまった

196 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:41:56.45 ID:iYdiYsGw0

明華「須賀さん、いきなり女性に手をあげるとはひどいですね……」

京太郎「すまないね……待ちきれなかったものだから」

京太郎「それに俺は、君をいっぱしの女性として扱うつもりはないんだ」

明華「……」


京太郎 50000 → 52900

雀明華 50000 → 47100



〇明華に2.9≒3ダメージ!

●まともに呼吸のできなかった京太郎は、20ダメージを受けた。



・[呼気逆流]:他家を一人選択して発動する。
├ 標的は呼吸ができなくなり、窒息する。CON判定を行って失敗した他家は気絶する。
├ 窒息している他家は精神力に毎局20ダメージを受ける。
├ 気絶した他家の和了判定値は0になる。
└ 標的を変更した場合、元の標的は呼吸できるようになる。
197 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:42:49.04 ID:iYdiYsGw0
東二局のCON判定



01〜22 京太郎、気絶

23〜00 京太郎、意識は保つ


コンマ↓1



安価↓2 アナザーワンと交代しますか?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 00:45:09.30 ID:p60yLgrWO
毎回判定あるのかよ…!
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/03/14(木) 00:47:49.16 ID:zi0ADtJq0
まだしない
200 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:50:34.28 ID:iYdiYsGw0
ちなみにあと5ターン以内に倒さないと精神力0になって敗北になります

精神力が50切ると、アナザーワンに能動的に交代することもできなくなりますし、

精神力にダメージを受けるたびに[幽波紋]による麻雀力補正も下がるので、麻雀力が落ちていきます

毎局できるだけ明華にダメージを与えていかないと、雀力差が厳しいことになる感じです
201 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 00:51:11.64 ID:iYdiYsGw0
東一局一本場 和了判定

それぞれの対局者分のコンマ判定を行う。

麻雀力 + 和了判定コンマ +速度値補正= 和了判定値 

和了判定値が対局者の中でトップの人の和了りとなり、

素の和了判定コンマの一桁が1,3,5,7ならツモ和了り、2,4,6,8,0はロン和了りとなる。




速度値補正っていうのは、「○速度値は、高い者が和了しやすくなる。卓でトップの速度を誇る者は和了判定値+20,2番目の者は+10される。」のことです

対局の流れは>>4を参照してください


親は京太郎です


明華は【勝利を飾る讃美歌】を発動します。


【勝利を飾る讃美歌】(オカルト・任意発動)
・天運値+20
・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。



↓1 京太郎の和了コンマ

↓2 明華の和了コンマ
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 01:00:21.14 ID:p60yLgrWO
うっぜぇ…
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 01:02:42.47 ID:KOxMjGBDO
無理
204 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:07:24.66 ID:iYdiYsGw0
東一局 一本場 親 京太郎

    
        麻雀力 + 和了コンマ + 速度値補正 = 和了判定値 + 和了判定値補正 =

東:京太郎  210  +   14     +   10     =    234    +   00        =  234

南:雀明華  244  +   47     +   20     =    311    +   00        =  311


【ステータス】

京太郎:麻雀力:S(210↑) 攻撃力:A(93↑) 防御力:A(100↑) 速度:B(89↑) 精神力:B(90↓) 天運:S(114)

雀明華:麻雀力:SS(244↑) 攻撃力:B(84↑) 防御力:S(104↑) 速度:A(92↑) 精神力:B(77↓) 天運:S(130↑)


【幽波紋・スキル等】

京太郎:『キラークイーン』(スタンド)の[幽波紋]で麻雀力+60
    ・[第一の爆弾]で攻撃力・防御力・速度値+15
    ├ 牌に小規模な爆発を起こして傷を付け、ガン牌する。
    ├ 次の局以降、攻撃力・防御力・速度値が15上昇する。
    └ 第二の効果による補正は4回分まで累積する。
    ・[第二の爆弾『シアーハートアタック』]:任意のタイミングで発動できる。
    ├ 前の局に和了したり、興奮したりして体温が上昇している他家を対象に攻撃できる。精神力値を15〜50の範囲で削る。
    ├ 4局目以降、雀卓の内部に潜り込ませて雀卓を爆破できる。
    └ 自らの対局中に異変が起きると目立つリスクを負うので、切羽詰まった状況でしか発動しない。
     
    【魂縛りの器】(任意発動)
     精神力値を50消耗して発動できる。
     「アナザーワン:もう一人の須賀京太郎」に身体の支配権を譲る。
     この効果は1局の間しか持続しない。
     「アナザーワン」の目立つ行動を京太郎は懸念しており、切羽詰まった状況でしか発動しない。

    【打球反応○】(任意)
     他家が自分を対象にしてスキルを発動した時、この対局中に同名のスキルの対象になっている場合、発動できる。
     その効果を無効にし、発動者の精神力値−10

    【体当たり】(自動)
     他家の放銃時、自分が頭ハネできる席順の場合に発動する。 和了判定値+10

    【逆境○】(自動発動)で精神力値+10
     南場以降自分が最下位の場合、和了判定値+10
     自分が和了する場合の最低打点は満貫となる。

    【チャンス○】(自動発動)
     和了コンマが7の倍数の時に発動する。 攻撃力・速度値+10 天運値+5


      
雀明華:『オール・マイ・ラブ』(スタンド)の[幽波紋]で麻雀力+60


    【風神(ヴァントール)の舞】(オカルト・自動発動)
    ・麻雀力+30 ・攻撃力値+15 ・防御力値+30 ・速度値+20
    ・東場において、東家の時、ダブ東暗刻ができる。更に攻撃力値+10
    ・南場において、場風が来やすくなる。
    ├ 更に攻撃力・速度値+10
    └ 他家の速度値−10

    【勝利を飾る讃美歌】(オカルト・任意発動)
    ・天運値+20
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。

    【他家を弔う鎮魂歌】(オカルト・任意発動)
    ・他家全員の天運値−10
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。

    【歌人オルペウスの竪琴】(オカルト・任意発動)
    ・自分が北家の時に発動できる。四暗刻を聴牌する。
    ・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
    ・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。
205 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:07:54.67 ID:iYdiYsGw0
明華のツモ和了 打点コンマ↓1
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 01:16:17.48 ID:cpzMKWK20
207 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:17:15.93 ID:iYdiYsGw0
【点数計算表】:Bランク版


打点コンマ     点数   子         親

01〜12       1000 300・500    1500・500オール
13〜24       2000 500・1000   2900・1300オール
25〜36       3900 1000・2000   5800・2000オール
37〜48       5200 1300・2600   7700・2600オール
49〜60       7700 2000・3900   11600・3900オール
61〜72   満貫 8000 2000・4000   12000・4000オール
73〜84   跳満 12000 3000・6000   18000・6000オール
85〜96   倍満 16000 4000・8000   24000・8000オール
97〜   三倍満 24000 6000・12000  36000・12000オール

素の打点コンマ

11,33,55,77 跳満 12000 3000・6000  18000・6000オール

22,44,66,88 倍満 16000 4000・8000  24000・8000オール

00,99    役満 32000 8000・16000 48000・16000オール


コンマ48より、5200
208 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:22:30.27 ID:iYdiYsGw0
東一局 一本場 親 京太郎


〜8巡目〜


明華「LaLaLaLaLaLa〜♪」


京太郎「はぁ……はぁ……うぐっ!!」 コヒュウウッ

京太郎(ぐ…!!呼吸を繊細にコントロールしなくてはならないのが、意外に辛い…ッ!!)

京太郎(少しでも吸気が強くなれば、敏感にキャッチして逆流させてくるじゃあないか……ッ!!)

京太郎(頭がボーっとしてくる……酸素がきちんと供給されていないのだ……)

京太郎(心なしか、ツモも悪くなってきている……)

京太郎(……いや、偶然ではないか…!)

京太郎(俺のスタンドパワーが弱まってきていることで、麻雀力が落ち始めているのだ…!!)

京太郎(まずいぞ…これは…!!思わぬ短期決戦を強いられることになった……!!)


明華「LaLaLa……ツモです。1300・2600」

京太郎「なにッ!!?」 コヒュウウウッ

京太郎「かは…!!」
209 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:26:58.91 ID:iYdiYsGw0

明華「驚いたからといって、呼吸の扱いを忘れてはいけませんよ」

明華「私だって、苦しむ須賀さんは見たくないんです……」



    ./     、 、 .\ \、   \ \
    {.    N `Xx≧_ヘ ) \  ヽ  \
    .|    ヘ` ̄ィんハ`.∨  .\ ヽ   .\
     |   ト、 `< .ヾ イ     イ.∨ .N \  .`ヽ、
     |   ト、ノ,≧=`´  "     \ヤ |、_。-‐ィ‐ 、ヘヽ
    |‖ヽ\(ヾッ ,      /   ヽ | ./ニニニニ\\\
    ヤ`丶ヽニ=--   o   /ヽ、  / | |´ニ/ニニニニ\j、 \\    本当に心苦しいです……
     ` `‐-ヤ、 .ト ---- -イ   〉、/ 〉|ニ〈=ニニニニニ=\ `> \
         ヽヽ ヽ    ヘ ./y´! /.|.|ニニ〉.ニニニニニニニ\   .\
          ヤ  ヽ   .ィ´  { |‖=!!ニニ}ニニニニニニニニニ{    \
           }    >イ、、  }.‖ニリニニ〈ニニニニニニニニ=〉、    .ヘ
           .|  イニニ/ニヾ、 _|y ニニニニニニ、/´_。s‐--ヤ、 .ヽ    ヘ
             | /ニニヘニニ 〉 .| ヘニニニニニニ=〉´s´ ̄` 〉 、 ヽ     ヘ
             | ィ二ミヽ、ニ=‖ニ! ヘニニニニニニ〉┘    ヤニ∨ }    ヘ
           .|/`ヽ、ヽ |ニ |ニニ|  ヘ _ニニニニニ |    .ヤニ∨ |     }
          /    メ lイ‐ ヘニニヽ  ‖ニニニニニ |    ヤ ニ∨     |
        ./    /‐´ | |  ヘ、ニメ 、/ニニニニニニ=}    }ニニニ∨    |
     ,.ィ ´     /.ヤ ヤ| | .| `≧‐‐ヘOニニニニ./   ./ニニニニ ∨/  ./
   , "´      /| |  ヽ `!|.、 |   ヘ  ヘOニニニ/   /ニニニニニニニ〉 /
,ィ ´     ,  ´  |.|   .`ヽ!! .\   ヘ ゝヘニ=/   /ニニニニニニニニ\



京太郎「な、なら普通に呼吸させてくれ……」

明華「けど、須賀さんに認めてもらうためにも頑張りますね!」 グッ

明華「LaLaLaLaLaLa〜♪」


京太郎(誰か、このイカれた女を黙らせてくれ!)

京太郎(いや、自分で黙らせるしかないか……!!)

京太郎(どんどん身体は苦しくなっていっていくが……やるしかない……) ゼェゼェ


●京太郎に23ダメージ!!



京太郎 52900 → 50300

雀明華 47100 → 52300
210 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:27:25.77 ID:iYdiYsGw0
東二局零本場のCON判定



01〜22 京太郎、気絶

23〜00 京太郎、意識は保つ


コンマ↓1



安価↓2 アナザーワンと交代しますか?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 01:28:32.00 ID:lSxFdc1co
はい
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 01:28:50.58 ID:p60yLgrWO
交代しよう
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 01:29:49.12 ID:lSxFdc1co
波紋の呼吸でなんとかなるか
214 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:30:54.97 ID:iYdiYsGw0
交代了解です。

アナザーワンのステータスはこうなっています。

アナザーワン:もう一人の須賀京太郎

【基礎ステータス】:I M SS U SS

麻雀力:Ultimate(500)

攻撃力:Invincibility(210↑) 防御力:Mighty(180↑) 速度:SS(160↑) 精神力:Ultimate(250) 天運:SS(150)

STR:99 DEX:91 INT:94 CON:175 APP:90 POW:250SIZ:95 SAN:250 EDU:120

【麻雀能力】
『 ザ・ユニバース
   宇宙  』(スタンド)
破壊力:A スピード:A 射程距離:C 持続力:A 精密動作性:A 成長性:完成

・自分がスタンド和了攻撃で相手を斬り付けてダメージを与える際に、
 相手の精神力の一部と和了エネルギー・波紋エネルギーを混ぜ合って増幅させ、[超新星波紋爆発]を起こし、小宇宙を創造できる。
・創造した小宇宙内にブラックホールを生成し、物体を[事象の地平面]の彼方へ転移させることができる。
・[超新星波紋爆発]によって生じた[超新星残骸](スタンドパワーや和了エネルギーの残滓)を残留している波紋を操作することで光速の10%で弾き出すことができる。
・物理的な攻撃を受けた時、接触時の和了エネルギーを利用して自らの体表面に小宇宙を創造し、ダメージを小宇宙内に逸らして緩和する事ができる。
・自分に流れている時間を無限大に発散(lim[time→∞]time=∞)し、自分以外の全てに流れる時間を相対的に限りなく0に近くすることができる。
 原理としては、まず創造した小宇宙内に生成したブラックホール同士を飲み込ませ合い、質量が限りなく0に近いブラックホールを作る。
 そのブラックホールを厚さが限りなく0に近い層にして全身に浸透させる。
 結果、身体を構成する原子全てが事象の地平面そのものと内側に同時に存在する状態になる。
 すると、止まった時の中で自分の時間は動き続けるので、永遠の時間の中にいることになる。
 事象の地平層を絶えず維持する必要があるので、尋常でないスタンドパワーを要し、体感で1分程度しか使用できない。
 必要なスタンドパワーは別のエネルギー(和了エネルギーや手牌エネルギー等)で代替することもできる。

・[幽波紋]:麻雀力が100+精神力値の半分の値上昇する。
・[超新星波紋爆発]:自分の和了時に引き起こす。
├ スタンド和了攻撃により他家に与えるダメージは5倍になる。
└ ブラックホールを内包する小宇宙を1つ創造する。
・[宇宙転換]:物理的なスタンド攻撃を受けた時に発動できる。
└ 体表面にブラックホールを内包する小宇宙を創造し、ダメージを6分の1に軽減する。
・[事象の地平面]:他家が和了する場合若しくは自分が放銃する場合に発動できる。
├ 他家の和了牌を宇宙の彼方へ飛ばし、和了を無効にする。
├ 自分の自摸牌を宇宙の彼方へ飛ばし、放銃を無効にする。
├ 発動に際して精神力を3だけ消耗する。
└ 創造した小宇宙の個数分の回数しか発動できない。
・[超新星残骸]:和了判定前に発動できる。
├ 対局中に引き起こした[超新星波紋爆発]による累計ダメージ分、和了判定値を上昇する。
├ 自分の精神力値を30以上消耗する事ができる。その場合は消耗した値だけ第一の効果による上昇値に加算する。
├ この局自分が和了する場合、ロン和了となる。
├ この局自分が和了する場合、打点は最低でも倍満となる。
└ 第一の効果で参照する累計ダメージは、[超新星残骸]を発動する度にリセットされる。
・[Beginning Of The World]:精神力値を70消耗して発動できる。
├ 六倍役満を和了する。
├ 和了り方とロン和了の場合の放銃者を自由に決定できる。
├ スタンド和了攻撃により他家に与えるダメージは5倍になる。
├ 和了コンマが00・77・99の何れかである場合には、精神力値の消耗を0にして発動できる。
└ 止まった時の中を動けない者に、攻撃を受けない。
・幽波紋の雀士によるスタンド和了攻撃以外で精神力値が0になることはない。

【究極波紋法】(波紋)
特殊な呼吸法により、体を流れる血液の流れをコントロールして血液に波紋を起こし、
「波紋」=生命エネルギー=太陽エネルギーを生み出す。その性質は電気に似ている。
波紋はある種のエネルギーである為に末端からしか本来は放出できず、その性質上、拳や蹴り技に纏わせて使用する。
他家の放銃時に雀卓を通じて和了牌とそれに触れている指に波紋を流し込む事での攻撃も可能。
ツモ和了した時は、雀卓の点棒ケースに波紋を流し込み、点棒を払わせる際に威力は落ちるが波紋を流し込める。
歴代の波紋雀士と比較しても抜きんでて強力な、空前絶後の最強の波紋を練る事ができる。
その威力は太陽の光を苦手とする生物のみならず、その他の生物の身体にも危険な程である。

・攻撃力・防御力・速度値が各ステータスの元々の5分の1の値上昇する。
・[波紋疾走]:和了時に波紋攻撃を繰り出す事が可能になる。
└[超新星爆発]を [超新星波紋爆発]へと強化できる。

【868の軌跡】(自動発動)
常に打点コンマ+18

【宇宙戦艦】(自動発動)
防御値+20
自分が放銃する時、和了者の攻撃値に−20して打点判定を行う。

【魂の解放】(自動発動)
「アナザーワン:もう一人の須賀京太郎」から身体の支配権を受け取る。
この間、麻雀力は半分になる。
この効果は1局の間しか持続しない。
215 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:32:23.94 ID:iYdiYsGw0
[Beginning Of The World]を発動しますか?

ただし、波紋呼吸法が妨げられるので、ダメージ倍加は5倍から2倍に下がります。


安価↓1
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 01:42:38.88 ID:p60yLgrWO
使って終わらせよう
217 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:54:11.49 ID:iYdiYsGw0
東二局 一本場 親 雀明華


明華「LaLaLaLaLaLa〜♪」


京太郎「はぁ…!はぁ…!」 コヒュッ コヒュッ

アナザー京『相棒、一旦おれに代われ!流石にキツそうだぜ』

京太郎(なに…?バカな、俺はまだやれる…!) コヒュゥ

京太郎(それに、お前に代わるとただでさえ消耗している身体がもっと消耗するじゃあないか…!) コヒュッ

アナザー京『ああ。それはそうだ』

アナザー京『しかし、このまま漫然と戦うだけじゃ勝てない相手だってことは分かるはずだぜ』

京太郎(ぐ……!)

アナザー京『おれが交代して六倍役満をブチこむ……!』

アナザー京『交代したところで「波紋の呼吸」ができないから、タダの[超新星爆発]を喰らわせるだけにはなるが……』

アナザー京『呼吸ができなくて消耗したお前と、ダメージを喰らったあのアマがほとんど互角になるくらいには状況は好転するだろうぜ』

京太郎(……分かった。ここは任せよう)

アナザー京『おう……任せなッ!!』
218 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 01:59:48.65 ID:iYdiYsGw0
               「 i! 「 |
             ,. r ヘ .i!.| i!
             f  i!ヘ__i!.レ      
             .[ ヘ_,.. r=
             .[  __,,.. }         ,r≦ ヘ/ヽ
              .[  ヘ          ヽ     /
              .[             >  /
               .[  リ          /  / ト
               ヽ /         ` '  ._,! `7
                               7 ヘ

                       ___/ ̄ ̄\_
                   ,  ´        <⌒
                  ,:'            `ヽ、
                 ,                \_
                                \ } ̄´
                  '              ,  \
                / ,          |/} ∧ }`ー`
                 {∧          「ノ|/}/イ
                '  、       | /`/ } '
                   } ∧     /イ   /
                   |' ,} \__/イ__ /        やれやれ……。
                   |ニニニ=-〈
                 /7ニニニニニニ=- ,,_        相棒も、厄介なアマに好かれたもんだな…
                 /二|ニニニニニニニニニニ=-     
              -ニニニ|ニニニニニニニニニ/ニニ|
              |∧ニニニ|二ニニニニニニニ/二ニニ∧
              |=∧|ニニ:|二二ニニニニ\ニ/二ニニニ∧
              |=二|ニニ:|二二二二ニニニ∨二二二二∧
             r''=二:|ニニ:|二ニニニニニニ',ニニニニニ/
.              ノニ二:∧ニニV二二ニニニニニ',ニニニニ∧
             /ニニニ∧ニニVニニニニニニニ',二ニニニニ|
         /ニニニ二∧ニニV二二二ニニニニ',ニニニニ|
           /ニニ二二/   、ニニV二二二ニニニi二二二 ∧
.          /ニニ二二/     \二Vニニニニニニ|ニニニニ∧
         /ニニ二二/       ∨ニV二ニニニニ∧二ニニニニ|
.        / 二二二/>、__    マ(二ノ二ニニニニニ|ニニニニ人
       |二ニニニ//ニニ\彡イニ「ニニニニニニ/∨ニニニ\(
      `ー=ニニ=--=ニ二ニニニニニニニニ/二ニ∨二二ニニ∧
            /ニニニニ`丶、ニニニニ__彡'"ニニニ:∧二二ニニ∧
.          .゙ニニニニニ/ニニ\ニニニニニニニニ/=∧二ニニニ∧
        lニニ>''"⌒V二二二 \ニニニニー==彡:/│V二二ニニ∧
        |/    ./二二ニニニ\二二二\ニ/゙ニ| ∨二ニニ:∧
.                .゙二二ニニニニニ\二ニニ∨ 二l   V二二ニニ∧
.               /二二ニニニニニニ`ニ=-=彡ニニ/  :| 0二ニニニ:〉
              /ニニニニニニ/^ヽ二二二二ニニl′   |ニ0ニニ_彡′
.             /ニニニニニニ/  ニニニニ二二|.    \0/  ‘,
            /ニニニニニニ/   ニニニ二二二|     「|`|    :i
              /ニニニニニニ/    ニニ二二二二|      :|」│    :|
          /ニニニニニニ/     ニ二二二二二|       `ト' :|│| | i.
            /二二二ニニニ,:′   .ニニニニニニ二|        `弋,ノノ// ` .
        /二二二ニニニ/     ニニニニニ二二|        `¨´`'`     \
          /二二二ニニニ/      ニニニニ二二二|                 `   \




明華「LaLa……・。……!!??」
219 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 02:06:49.90 ID:iYdiYsGw0

明華「え……?!」

明華(急に、須賀さんの体格が変わって顔つきもちょっぴり荒っぽい感じに変わったように見えますが……?!)

アナザー京「面食らってるな。そりゃそうか」

明華「須賀さん……これは…?!」

アナザー京「気にしなくていいぜ。どうせすぐに戻らなきゃならねえ」

明華「あ…そうですよね……」


                ____   ___
               / ̄>―‐`´    \
             /  /        \   \
                /                \
                  /     /   ∧  ',    \
              /,    / / l     ',  }    l\\
             //   - /l/^ l|   | -l ,∧    l| |\\
.           //  ′   /-l- j|   | -l/l ∧   l\  \\
          l | {   |斤苧i从  :|,斤苧ミ l   | |\  )ノ
           八{ 八  八 ヒ)ソ  \:{_ ヒ_)ソ^》  | | |  \
           \ i\从|\    ,   、、、、/  /}ノ |   }
              /   人 u    _     フィ^   l|   ノ   成長期…ですものね…
               /   / /个ト ../)´ '/)、.. イ  | |   ,   
           /   / / //⌒// ///-- .  | |   ′           そういうこともありますよね……   
.           /   / / (∨/_,ノ// /)  `゙丶|    ,
          /   //:    ∨   └ /∨   ∨
.         /   /       |    /  ∨   //\   \
.       /  /二ニ=-    l    /\   |  //ニニ \   \
     / / {二ニニニニニニ |   /___Y⌒V/二二ニ \   \
    / /   {二二二二}ニ'  /二ニニ|  ∨二\二ニ、 \   \
.   //    /{二二二二l/   ,二二二|   ∨二ニ∨二〉  \   \
   {{    / {二二二二′  ,ニニニニニ|   ∨二ニ∨/    \   \






: : : : :/ : : : : : :| : : : :|.. : :. ゙、: . ゙、゙、. \
: : : : : |. : : : : :i |: : : :i:|. : : : ∧: :、.i. .i: : . ` 、
.: : : : : !: : : : : | |、: : :| | : : i | !: :|:| : |:、: : : : : : >
: : : : : :| : : |: i 「! ヽート!、: : リ  !: |ハ: ト : | ̄ ̄
.: : :,..-、|: : :i: :|: !゙、 _、!二゙、-| イ: リ ! |ヽ:| 
: : / へ.゙、 :丶ヾヽ<´{::::i` ヽ! 1!|:/| :!ノ゙、リ
: :ヽ    \ : :!丶   ̄     Vイ:ハ |\:i
.: : 丶    \゙、        `> リ  `
ヽ: : :`┬ 、  ヾ          /      ………………。天然か?てめえ
  i: ;ィノ    U     ,....-ィ /
,,:‐レリ    _       ̄ /
゛=!_    \ `ー-、_  _/
::::::゛== 、 \   / ̄ヽ、
::::::::::::::::::::::゛===-、    >



明華「??」

京太郎「……まぁいいや」
220 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 02:09:50.26 ID:iYdiYsGw0

アナザー京「呼吸がまともにできないってのはなかなかヘヴィだぜ……」

アナザー京「おれの場合、体内に波紋が残存しているから、多少は持ちこたえられるが……」

アナザー京「相棒は、「波紋法」が使えねえのによく頑張ってるな。「須賀京太郎」の「片割れ」として誇らしく思うぜ」

明華「???」

明華「須賀さん、どうしたのですか…?もしかして、酸欠でヘンになってしまったのでは……」 オロオロ

アナザー京「心配いらねーぜ。すぐに元に戻る」

明華「え……?」

アナザー京「この東二局が終われば、すぐな」
221 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 02:11:16.60 ID:iYdiYsGw0
                                                         /   ,/ / /-‐…≠ : /:./  .:.|―――
                                                       /_ ̄ ̄/'/ /: : : /: : :./: /,'   : |: : : : :.:\:
                                                       / /〕 '" /  /: : : : : : : :/:./ /  /: : |: : -―…・・・
                                                     '  / _ / _ /: : : : : : /:./___/   ': : : |: : : : : : : : : :.:
                                                    / /' /  ̄ ̄ 乂_彡彳'": ---/  /: : : :√  ̄ >-=ミ : :
                                                        / {/  /  //__/: : :/ ___ /  / : : : ,'≠ /    \: \
                                                  /' / ノ{  / / / ∠彡<__/    '  / : : : ///      \: \
                                                    {/ /'/《 >/  /: : : /_ 〕 _/   ': : : :.:/⌒´         \: \
                                                 / / 《 ィッ}/  / ̄ ̄ / | i /  /: : : : :/_           | | |\:
                                  ___,-、 _, ---- 、      }イ《  /イ 〕_ /'    /| i ≠'  / : : : : : //   /   __彡'V:.| ハ :
                                 ,   ´     /  `  < ⌒\.   / イ // _〔 _{ へ  { / / ,/: : : : : : :,:/    /'     ̄/  : :.,  {: :
                             /        |    :.   `ヽ、    '/ |'  7^∨∨/ , </  /  ̄ ̄\: : //   /       /   ':./   } :
                            /     / /   l|    V     `   、{      / \∨ し'  /  / / ̄ ̄ \〈―=彡 ____/    /  /: /   '
                             .'     / , { { | |     | 、   、_ \_   /  /> ---イ  / /   / ̄ \ ,/    \     /: :,   /
          /  ヘ                |     | | | |∧| {   :  ハ  V  、\  ̄´ ̄ ̄ }\'   へ|  ' /'   / ///ヽ ∨      ヽ / : /
.         |.   ヘ                 | | {メ、_{ 从  | , |-‐'´ |  、 \`\     ' | i ノ  } { |    ' /⌒  /    _/  }: : :/
.         |.   ヘ.            ' | ,..- | | | ,ィtォ=ミ∧ |,ィtォ、} / |l ハ\_、 _\ /v' 人,//'|  人   | /   ), イ二/ ̄:.:/  ' /
            |    ヘ          /イ{ { r 从 { Vソ ;;;;;;;∨';;Vソ/イ |∧} 、/ / // \_/ イ人 \\  i'  ≠≦/|// : : : /   /
          |     ヘ           ∨乂レハソ::´:::::::::::::::::::::::::::`:::|/ j' リ < __,/-‐… /≧=-  >―\/<⌒ / / : //   /
          ヤ     ヘ.          }∧ ー:.         `:::::::::ムl/ ノ/  __V_  / > ̄ ̄ \ ( /イ ̄ ̄彡 / / /   /
、            ヽ     \         /  、 八.     ,-‐‐┐ .人.i | Y /V ∧ | / /7/ ――  >イ 人 / /_/   /   /
 \         \      \          }イ/__,-‐┐'、二ニ' /. Y,ソ  | /  V ∧∨ヽ/  ' /  /    / ,  /イ     '  /     /
   \         \      \        r‐ ' ´,-‐'´| | __/|―――‐ァ}'   、''∧  ∨イ   / /' ̄ ̄ /  / /゙|     :i       /:/
    \         \.     ``丶.,、_.  !-‐ '´☆;h!................| ̄`フ. /.イ    V'∧  |⌒〉  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィ
ヽ     `:゙''-、,_   _,,..-‐' 、      ヽ、ヽ-┴     ', ',:;;;;;;;;;;;;;|....../∠_、ノ `r-   〉 ∧  イY / )
 ヽ、,_      `゙''ー-、           `'、\      ', ',:::::::::::::::::/ /`- 、ー-、__ |i  〉 | 〉‐=、´ ビギニング・オブ・ザ・ワールド!!時よ止まれッ!!
    ゙''ー-、                    \\     ', ',:::::::::::::/./{{⌒} }    \. /  / /  )
       `゙''ー-、,                 """""ヽ   ヽ|::::::::/./ ヽニ} }    |:  |/  / 〉| , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソト、!yヘ!
       ,.、'"                        .゙''ー┴-、/./. / r‐くノ}   |:  |丶、,//' 、  ∨ ^Yi/// ///////_  i: |
__,,.. .-‐ "                             _ノ/  { {ヽ_ノノ.   |:  | / 〈\/ \ 乂ノ7// ////゙<⌒ヽ  |: |
                             ._,,..-‐''""    l/  .∨二ノ.    |:  |/ 〈/ / ハ 〈 |/,i////∧///ヽ   |: |i
    _,..、-''ヽ,                ._,..、-"         l   { し'ノ      |:  } 〉  / /  ヽ\〉/// |// : V///∧ :.八
_,,..-‐''    /          ,---、,_ノ             l   `       |:  |/  \    「_V/ | // : : : V///∧   \
222 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:16:45.30 ID:iYdiYsGw0
ブゥーン……チッチッチッチッチッチッチ キュゥゥゥーーーーーン



アナザー京「「時」は「止まった」」

アナザー京「今発揮できるスタンドパワーじゃ、持って1分がいいところ……巻きで「仕込み」を済ませなくっちゃあな」

アナザー京(しかし、懐かしいなァ……) カチャカチャ

アナザー京(対局中に「時を止める」なんて、相棒の部活動見学の時を除けば、家族麻雀の時以来だぜ……) カチャカチャ

アナザー京(照さんや咲、シロさんには「ズルい」って言われていつも責められてたな……) カチャカチャ

アナザー京(おれは、「バレなきゃイカサマじゃあねえんだぜ」って言って堂々としてたが……) カチャカチャ

アナザー京(京や豊音さんが泣きだすもんだから、家族の前で使うのはやめたんだったかな……) カチャカチャ

アナザー京(家族のみんなが懐かしいな……「1巡後」のこの世界では、シロさんや豊音さん、それに咲はどうしてるんだろうな) カチャカチャ

アナザー京(京はやっぱり照さんと結婚しなきゃ生まれねえのかな) カチャカチャ

アナザー京(そう考えると、相棒にも照さんへの愛情を持ってもらわねえと困るな) カチャカチャ

アナザー京(おれたちが二人揃って初めて、「1巡前」の「真の須賀京太郎」になるわけだからな……) カチャカチャ

アナザー京「よし…完成したぜ」

アナザー京「そして時は動き出す……オジャマ虫には消えてもらわねえとな」


キュゥゥゥゥーーーーン……
223 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:23:44.40 ID:iYdiYsGw0

明華(どうしたのでしょう……須賀さんの容姿も口調も、東一局とはまるで別人のようです……)

明華(気のせい……と割り切れるような変化でもない気がするのですが……)

明華(何にせよ…早く終わらせて、須賀さんとお付き合いしたいですね……) カシッ


「時が止まっていた」ということには当然気付かずに……明華は配牌を終えるッ!!


明華(とても好配牌ですね……不要牌は白一牌だけで、配牌一向聴です……) タンッ


そして、何の疑いも持たずに打、白ッ!!


京太郎「フ……」



      __           __   _       __
.     /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
     〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
      ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
       V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
       V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
        .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
         .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
         ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
           V     U.                               〈:::/ \/
                     ー=ミ、_>-‐…‐ミ
                      xi〔.        弋_
                    ,.イ             `、
                    /     |`ヽ、..    |                  ___
                     ノイ..  |. |.. /ヽ . |. |⌒\.. _        /     ``丶、
                      厶イ../\|   ィ炒i.从ノ/.´ ̄: : : :`ヽ     {: : . . .      `                              
                        从.   \   l/ /       __,xく     ヽ: : : : : :.          \    
                      __>ヘ.. ,_',.。+''"    ,.。o≦⌒: : :\     \: : : : : : .       \         ロン……!!
                     /:::: ̄`/  /  。o<_ : : : : : : : :  ̄ ̄``丶、/\: : : : :.        ヽ
                     {::::::::::::/  /  /   _ ̄``丶、: : : : : : :: :: :: \:::::ヽ: : : :.          }        人和字一色大四喜四暗刻単騎…
                     八:_:_:::/ /  /,. '´ ̄       } : : : : : : : : : \::::::::::`、: :/.        /         
                   /,イ///ミく__/ /  。o≦⌒__  ̄ヽ: : : : : : : : : \::::::::::::∨: : ..     /         六倍役満だぜ……
              _,.。o≦⌒ {//// /ヘー<_,.。s个x ̄ ̄       \ : : : : : : : \:::::::::::} : : : :    ハ
           ,、+'“ /. : : ::::////{/ニニoニニニニニ\ー─--=ニ _ `: : : : : : : \:::::::::l : : : :    /  ',
        ,、+''“  / . : : : ::::////ハニニニニニニニニニヽ、     ⌒ヽ : : : : : : : \:_彡: : : :    ,     }
       /     / . . : : : :::::ム////∧ニニニoニニニニニニ`ヽ、     、:\ : : : : : \: : : : :   /    /
      / /  ,: . .: : : : : : ::{//////i∧ニニニニニニニニニニトミtx    :.、 :..\ : : : : \: : :  /.    /.:
    ,  /   / : : : : : : : : :ノ/////ノ厂Yニニoニニニニニニ/.∨///≧s。.,_:.、: : \: : : : ー=彡    /. . : :
   ./ . :     /  : : : : : : : :,イ//////,イ//ニニニニニニニニニ/   寸/////ム: :. \: : \: : : . .   . . : : : : : : :
  / /    :  : : : : : : : /////// ´::|/ニニoニニニニニニ/     寸////ム: :.::\: : ミ=-: :ー=彡: : : : : : : :
    :     {   : : : : : : :{////∨ ::/ニニニニニニニニニf⌒\   {///////\ : :.\: : ⌒>s。.,_ : : : : : : :
  {  :. : : : : : : : : : : : ::{/(__)__//ニニニニoニニニニニニニ〈  γヽ  寸/////^\: : `ヽ、/      ̄”''
  、 : :.、 : : : : : : : :::::::::::::| ̄ ̄| ̄Vニニニニ/\ニニニニニ.|\ 弋ノ_ヽ  '///  / `ヽ、: /
   \: : \: : : : : : : ::::::::| | | | |  |ニニニ/    \ニニニ二マ `Y´ ̄ |  }/  / \,
    \: : :`ヽ、: : : : ::::::| | | | |  /   _,.。s个s。        /ニム | | | | |  弌/      ヽ
      `ヽ、: : ``丶、:::| | | | | /  ,.イニニニニミs。     /二ニY | | | |.    ム    /
          ``〜、、: |_|_|_|_|_/イニニニニニニニニミ=くニニ二ム_|_|_|_|.    }  __/
              ̄ ̄  /.二二二二二二二二二二二二.二ム,.       . ̄
                      /二二二二二二二二二二二 二二二.ム
                 /二二二二二二-ァ=弋二二二二二二二ム
                  /二二二二二二ア´   \二二二二二二ニヘ
                   /二二二二二ア         \二二二二二二ム


       ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
       │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │ │  │
       │東│東│東│南│南│南│西│西│西│北│北│北│  │ │  │
       └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘
224 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:31:33.73 ID:iYdiYsGw0

明華「えッ!!???」

明華「ろ…六倍役満ですか?!?!?!」

明華「う、嘘でしょう……?!」

京太郎「ウソなもんかよ」


                ____   ___
               / ̄>―‐`´    \
             /  /        \   \
                /                \
                  /     /   ∧  ',    \
              /,    / / l     ',  }    l\\
             //   - /l/^ l|   | -l ,∧    l| |\\
.           //  ′   /-l- j|   | -l/l ∧   l\  \\
          l | {   |斤苧i从  :|,斤苧ミ l   | |\  )ノ
           八{ 八  八 ヒ)ソ  \:{_ ヒ_)ソ^》  | | |  \
           \ i\从|\u u ,   、、、、/  /}ノ |   }
              /   人 u ij  _  ij u フィ^   l|   ノ   そ…!そんな…?!
               /   / /个ト ../)´ '/)、.. イ  | |   ,
           /   / / //⌒// ///-- .  | |   ′     見たこともありません…!!六倍役満…?!
.           /   / / (∨/_,ノ// /)  `゙丶|    ,
          /   //:    ∨   └ /∨   ∨         し…信じられません……!!
.         /   /       |    /  ∨   //\   \
.       /  /二ニ=-    l    /\   |  //ニニ \   \
     / / {二ニニニニニニ |   /___Y⌒V/二二ニ \   \
    / /   {二二二二}ニ'  /二ニニ|  ∨二\二ニ、 \   \
.   //    /{二二二二l/   ,二二二|   ∨二ニ∨二〉  \   \
   {{    / {二二二二′  ,ニニニニニ|   ∨二ニ∨/    \   \



アナザー京「目の前の牌姿が全てだ。この対局、役満は複合しねーのかな?」

明華「う……」

アナザー京「ま、いいぜ。最初に取り決めてなかったからな……複合なしで、32000ということにしといてやるよ」
225 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:33:57.91 ID:iYdiYsGw0

明華「そ、そんな……六倍役満なんて、あり得るんですか……!!??」

アナザー京「確率としてはゼロじゃねえだろ?なかなかお目にかかれるもんじゃねえだろうがな」

明華「本当に、信じがたいです……!」

明華(しかも、本来は私が呼び込むはずの東も含めて、全ての風を支配している…!)

明華(須賀さんはやっぱりすごいです…!!)

明華(私が「運命の人」と見込んだのは間違いではありませんでした……!!こんな和了をできるだなんて……!!) キラキラ


                            , 、。s≦ニニム
                           ノ /ニニニニニニ}
                    _,  ´ ̄\__ .イニニニニ/
                    > ´ イ⌒',   `ヽニニニ{
              _ - ´       |    ハニニム
                 _>   ' ,/  、 } , : | ハニニニニニ=--              一人の世界に浸ってるとこ悪いが……
                  /⌒/ | | _/| ∨ / l|  |}ニニニニニニニニニ=-
                /   { |゙ト、| / /}ィリ|n  |ニニニニニニニニニニニニニニ=-zzzzzx      窒息攻撃のお返しをさせてもらうぜッ!!
                   ̄ィ , 从沁∨'/炒 } リ ハ!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≫
                   { /从  ,     ム从ニニニニニニニニニニニニニニニニ{ニニニニニニニヽ
                     /\ -‐ イ「ニニニニニニニニニニニア¨¨¨¨ ̄⌒寸ニニニニニニニニ\
                       `ヾ. ≧≦ /ニニニニニニニニニニニ,'        寸ニニニニニニ,=ミニヽ
                     {_ヽ /ニニニニニニニニニニニ,'            ヾニニイ/`Yニニム
                   _      `寸ニニニニニニニニニニア            lア゙ { 〈〉'〈ニニニ}
                  `寸≧s。    ィニニニニニニニニニニ{           _-" ::::',:::`¨´ー‐=ニ}
                      /ニニニニ=-,=ニニニニニニニニニニニニ{        __, イ ヽ:::::::ヽ:::::::ゝ┐ }!
                  マニイ´ヾニニニニニニニニニニニニニニニ〉         乂___.イ‐ヽ=-⌒ヽ:::::::{´. /
                 //////}ニニニニニニニニニニニニニニム                    ‘,:::ゝ' ',
                 _,,ィ///////>ニニニア//-==ニニニニニニム                 〈::::/ /
              /////////////ア///////////.寸ニニニ{                   /]ゝィ
              ,イ/////////////ア///////////////寸ニi〉                {__/
.          ,イ/////////////>'////////////////}ニア゙
.         /////////////ア´ {{////////////////ニア
.         ,イ////////ニ=-     寸////////////イ¨´
      ,イ///////イ´         マ/////////ア´
.     /ゞ===イ´           マ/////アイ
      ム:::::::::::::::::}              {:::::::::::::リ
   く::::::::::::/¨¨´.               {:::::::::::/
    ¨¨¨                     ゞ─'゙



明華「!!」
226 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:35:54.38 ID:iYdiYsGw0
アナザー京「久方ぶりの[超新星爆発]をブチかますッ!!」

アナザー京「ザ・ユニバーァスッ!!!!」

                ,、
          //  |亅
       / /   | |. /l
       / / /1 ||| |
      .7 / | | | l |/ ,-‐─¬
      / /   l | |ノ  `"7T7/  l\_____                         __
      / /    l |     // レ    ヽ_____ \                / \   / /
      / /     l |     |/             / /                 ヽ、_/ / /
     /_/     レV゙                  \ヽ_______        __/ /
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  / ̄ ̄__/
                                             ̄ ̄ ̄
                        /   ,/ / /-‐…≠ : /:./  .:.|――――――――――
                  /_ ̄ ̄/'/ /: : : /: : :./: /,'   : |: : : : :.:\: :\: : : \__
                  / /〕 '" /  /: : : : : : : :/:./ /  /: : |: : -―…・・・ \: : : : :\
                '  / _ / _ /: : : : : : /:./___/   ': : : |: : : : : : : : : :.:\ \: : : : :\
               / /' /  ̄ ̄ 乂_彡彳'": ---/  /: : : :√  ̄ >-=ミ : : \ \: :〈⌒ヽ
                    / {/  /  //__/: : :/ ___ /  / : : : ,'≠ /    \: \: \ \{
              /' / ノ{  / / / ∠彡<__/    '  / : : : ///      \: \: \ \
               {/ /'/《 >/  /: : : /_ 〕 _/   ': : : :.:/⌒´         \: \: \
             / / 《 ィッ}/  / ̄ ̄ / | i /  /: : : : :/_           | | |\: \: \
    へ       }イ《  /イ 〕_ /'    /| i ≠'  / : : : : : //   /   __彡'V:.| ハ : \: :ヽ
   /  |      / イ // _〔 _{ へ  { / / ,/: : : : : : :,:/    /'     ̄/  : :.,  {: : : : i /
   i|  |        '/ |'  7^∨∨/ , </  /  ̄ ̄\: : //   /       /   ':./   } : : :/: :
   ||  ,     {      / \∨ し'  /  / / ̄ ̄ \〈―=彡 __/    /  /: /   ' /: : /
   ヽ /∧        /  /> ---イ  / /   / ̄ \ ,/    \     /: :,   / /:/
    ∨ ∧  「 ̄ ̄    }\'   へ|  ' /'   / ///ヽ ∨      ヽ / : /   /:/
.     ∨ ∧  ' \     ' | i ノ  } { |    ' /⌒  /    _/  }: : :/   /: :/
       、'∧  〉_\ /v' 人,//'|  人   | /   ), イ二/ ̄:.:/  ' /    ノ 彡'
        V'∧/ / // \_/ イ人 \\  i'  ≠≦/|// : : : /   /    ―≠
     へ/∨ < __,/-‐… /≧=-  >―\/<⌒ / / : //   /       i:/
    へ i ノ/  __V_  / > ̄ ̄ \ ( /イ ̄ ̄彡 / / /   /        /
  /\ i | Y /V ∧ | / /7/ ――  >イ 人 / /_/   /   /       ,
  ,   Y,ソ  | /  V ∧∨ヽ/  ' /  /    / ,  /イ     '  /     /  
  i  し  / /}'   、''∧  ∨イ   / /' ̄ ̄ /  / /゙|     :i       /:/  
   、〈    イ    V'∧  |⌒〉  / / ノ/ // / |   / |  /  /: :./   |
   \ へノ `r-   〉 ∧  イY / ノ /彡   //_,///,|  i/, ∠,/: : : /
     \ __ /    |i  〉 | 〉 ,/ , /  //―,/ // |  |//: : : : : /
.        ̄\    j  /  / /  /' /  /' /_ノ ////|  |イ : : : : /
         `     /  / 〉| 〈  V_// |/|//////ハ  V: r-=彡
            ``丶、,//' 、  ∨ ^Yi/// ///////_  i: |
              / 〈\/ \ 乂ノ7// ////゙<⌒ヽ  |: |
             / 〈/ / ハ 〈 |/,i////∧///ヽ   |: |i
          __/  〉  / /  ヽ\〉/// |// : V///∧ :.八
        __/// /  \    「_V/ | // : : : V///∧   \
227 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:41:04.26 ID:iYdiYsGw0

明華「ッ!!」

明華(今発生した気圧傾度力を風速50m/sの颶風に変えて押し返さないとッ!!)

 ̄ ニ=─  __   ̄ ニ=-    \                \\ \                 /   /      / / /  /   / /   /  / /     /
二二二ニニ=──          \\                \   \            // / /   /   /   /'""' , /  /  /   /  / /     /
         ̄  ̄ ̄ ニ=-         \               \\   \        // //、 / /   ' /    i/ //  /   /  / /   /
                        \              \    \ 、    //    V ∧\ //'""':,  /// //   /  / /  /
二二ニニ=─ ──                 \               \    \\  // ヘ     V ∧ \ ///// / /   /  / / /
 ′   //        ̄ 二ニ=─         \               \     \\ // ∧    V ∧ \\ /   // / /   /  / /
/    /                  =-    \\             丶     /// / ∧    V  ', 丶 \   /// /   /  //  ゙
  /   /                         =-   \\           /     / ,  / / ハ     ',     \\   // /   /  /
//  /                       \\ \       / /  /  ニ=- /  / ∧    /      \\ / /   /  /   / / /
/  /                               \ \ /  / ///__ /  ⌒\///',   /,     \\/ /   /  / / / /
   '                            / 丶/,  / //-=ニ、  Y⌒\\\ / }             \\\   ′ // / /
  /                          // / //-=ニ  ̄ /, /∧  |     \\ /    ' /    // \\\/  / / /      '’
//                               ///  /  /'""' ,   /, / ', i /   // //   ///    /  / /\  丶// /
/                               // '""' , /'""' ,  }  /,  /} /    //  /    ///    /  / / \\ / //    ゙    /
                               /  __  "' , ',⌒}  } , /  }  /, /   //  /    ///    /  / /     / /、/       /
                           / / /,  /,:}  / / //  /  //   //  /    //    /  / /   / / \/     / "
                           ///∧  }/ / / //  /  /     /  /     //    /  / /  / //  //丶  /
                              //'// } /  / / //  // '     /  /    /      ′ / /   / /  //   /
                             ///    // //  ' //  /  /  /  /   '     '  /  /  / /  /  /  //  /        '’  ,
                        // /    //   '  /:/  /   '  ′     /    / //  /  / / /    ′ // //       / _
                      // //     /: /   ':/ /   /  /   /  /     / //  /  / /     /  / / ′     / //:::}
                       { ` ニ=- '//:i   |//     / //   /  //   / //  /  //      /   /  /     /  `┴-'   ゙
                        `ニ=-- // |i:i|i:|i:..      / //   /   /    / //  / /       / /   /  / /__      く>
                           //|i:.     ||i:i|i:|i:i|i    '/ //   / /     / //  //        //    / / / / \\          _
                          // |i:i::.   ||i:i|i:|i:i||i  // //   // '   /  ' // '/ /      /   /// /  /|   \〉     _     /Υ]
                      : |:.     |i   :|i:i:|i:. |i: ||i:i i i|l: |i:/  //   / / /  / /// //\   / _ / / / ̄|\/ L__/   /:.∧  !::::!<
                   | i |i:|:i:   | || :i| :|i:i:|i:i ||: |i:i  i:|i: |i:i: //  /   //   / // //  __>、 //:::} ___ / /\| /\     〈_/ .:〉 ヽ/
             i   |i:| i |i:i:i|i i i| |i:|:i| :|i: |i:i_ |i   __i:i:|i// _   /   ___ // //__/::::::::::::}__`┴-'/::/ |〈∠_ _/  __>、   \_/
             | i: ||i:| : |i:|:i|:i:|i:|:| |i:|:i|i |i: /Υ]i:|   /::/ |i:|i: //:::}_   /::.∧-=ニニ三レ'::::::::::::::/ ̄「\\ 〈::::{_|三三/__/:::::::::::::>三三三ニ=--
             | |: |i|:| : |i:|:i|:i:|i:|i|_|_j_ i | i:!::::!<i:|: 〈::::{_|i/`┴-'「\\〈_/ .:〉/ ̄ ̄7\ ̄-=ニニ|   \〉 V:::::/三三レ'::::::::::::/  ̄三三ニ=-
                 i| |i |i-=ニニ三三∧::::/く三ヽ/三三∨::::/| ̄\:〉ニ|  \〉\__/〈::..:__/   〉--=二L_/-=ニ三三三三三ニ=- ̄  ̄
--=ニ三三三三三三三三三三三三三∨/三三三三三 ̄ニL__/=- L_/三ニニ=-V___/三三三三ニ=-  ̄ ̄


京太郎のザ・ユニバースが切りかかろうとして発生した「風」!!

それを明華は超弩級台風に匹敵する強風に変えて逆流させるッ!!
228 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:45:06.48 ID:iYdiYsGw0

アナザー京「その防御は通用しねえ」

明華「?!?!」

アナザー京「おれの『宇宙』には涼しいそよ風くらいにしか感じられねえな」



                    |丶
                .!  |ヽ  | |
               /|  | | ヽ
    i          / .|   ヽ
    .|\        / /
    \\   _,,,,... ー ニ −
_,,,,...ー−   _ −  / / ̄
   ̄ ̄ ̄\ |    / /             .!
        !   / /             ./.|   /|
          / /       −ニー,_ / /  / ./ /|
          //           ̄  / ./  / / / ./
         /               / /  / / / /
        /               //   / / / /
                       /    .∨ / /
                           /ヽ .∨
                           ヽ´/ヽ
                             ヽ´
            `'''-..,、    .`''ー ,,_
                   ゙゙'ー、、     .`゙''-..,、
                  `''-、、      `''-、、
                     `''-,,.       `''-、,
                           `'-、       `''-、
                          `''-、       `'-、
\                            \         .`'-、
/ヽ                             \          \
__ヽ                                 \             \、
  /|                 ,                  \          `'' 、
./\__|                 / .ヽ                  \             \,
../  |         厶         |/ l                    \          \
..\  |       .l .ヽ      .l/\ |                 \             \
  . ゙'-!       \ !      ヽ  l            i.x-,,       \              \
             `'′     ヽ, }         l .\`''-、,     .\              \
             _..-‐'i         ヽ〉        │ .\  .゙∧     .ヽ              \
        ,/゛ / . l                      l― .゙l,i'″ハ       ヽ               ヽ,
ヽ      / ̄ ̄/''-..,]            'l>、     .、  . \  \  !      ヽ            ヽ.
 ヽ     |   l  ../              ヽ`'-、    リ、、  .`'-、 \,.!       .ヽ..l、             、ヽ
   l    . l  l  /            ヽ  `'-.._〉 \    `'-.コ        ヽl\.          ._Λ
   .!    .|, l ,,ヾ                    l,       ヽ,                   l l .\          | \|i
   ,!     llヾ                    l,       .,.iヽ               ,, l..l  .\,       l  .\
   !   _.            .'v、       .l    . ,,/ / ヽ       、  : ,l" }.l !   `'-、    . !
  l    . `''=i 、、         l.`'-..、    |  ._/゛  l   .ヽ       ゙ /   l l!  .ョ-,,、 .`''―‐'゛
  /       `'、,`''ー ..,,,      .!   .`゙''―彡‐´    /     \     .i′   !'"   |ヽ .`ヘ、
 / 、       、.l    `゙"'''一'''゛    ,-lご   ._,, ‐'ア         \     .!   ./     .l ヽ   \
   l゙゙'ー ,,,_  .l゙〔│           /    `/゛   /            \、.7‐.!  ./      .l  ト、   \
   .}    ´゙| │`x            /   //    / l               ´  l /       .}./ .\   .`'、
   ./       ! .!  ヽ       / . ,/´ /    ./ │                         |/   \   ヽ,





ユニバースの刃はお構いなしに風を裂き、明華の身体を強く打つッ!!



明華「そ、そんなッ!!??」 ドゴォッ
229 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:47:29.88 ID:iYdiYsGw0

アナザー京「そして宇宙も開闢する……」

アナザー京「[超新星爆発]ッ!!」


              「l ̄!i|  |! i! |
          _ __i!|  |!_ L__!i__i|
         i!| _     _ __|i|!                     __i| ̄|i_   |!´i!゙`|
           ̄ ̄`゙!|i  i!                         i!| ̄ ̄   _ ̄L__!i__i|
          /`゙≫|i!  !|<´\                       ̄`゙i!|  |i ̄i!  !|i!
         < /  |i!_i|  ヾ__≫            i            ̄ ̄  |i!  i|
                         !         |i! |                ̄
                         '         |::i i!|
                         iヽ   _ _ノ从メ#ヾ'人ヾ:;:ー- ...、
              \     ヽ  __ノ;;;ヾ=二三 :;:;: :;:;:;;・  ,`゙ヾ:;:;:;:;::;:;:ヾ
               `丶     》:;:;;#ノ彡三二三 」── 二=≡≡=ヾ:;:;:.,ゝ ── ─ i!二二二`7
                 \丶 ヾ,:;'゙´'人i从'※'iミ彡∠゙´       `ヾ:;:; ;:;:レ'         /7∠/
                  \ヾ人'゙´;:'´川彡/r-三゙´           `゙ヾ;:; ;:/       〈_/
                    >:;: :; :;:#i!彡/´゙                ゙:;川;;;;;;;;/'
                   .:i!|'゙´  ,イ'゙´   :    .;: ::.         i|!i《:;:;:/
                   i|#i///`゙                       |《巛<´ ゙
                   川//`                           ゙!|i!i|ヾゝi!二二二`7
          ─ = 二  て:.》                             |i:;:#i!`i'|!i /7∠/
                 !i゙´i!|                 \'    人゙-─∠ ゙`    〈_/
         \      `i!゙´     .,人-ーノ:;i|!ヾ      >ヾ'゙´ ::::::::::::;;;:#i|! i|ヾ
           ヾ、     ゞ'゙´ `゙ ::;:;´ ヾ》:: ::;:;ヾ   .r'゙´;;;;;;《'ミ゙´i三二=ヾ ゙ヾ
                \\  ,:;'゙´:;:;:.、`・/;;;;;;彡三三三ヾ 丶i|!# i!i゙´       `゙ヾ:; :;て
                \ヾミミi!#゙─<#i!`|゙´三二=─-.,.、\ ;:;!ii  .::'゙`   ゙::.、 i|!ミ  /
                   ヾ:;i!i゙´'゙´:::;;;:》i|!i゙`       ヾ;:そi|:;:;., :     :    ヾ:;.、て
             ─=二て 人从#ヾ|\/人从/  / \ヾ // #i∧ノ/《ヾノ!  ノ/人从/




明華「きゃああああああああああああッッ!!!!」



〇明華に32×2=64ダメージ!!!
230 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:57:03.31 ID:iYdiYsGw0

明華「うっ……うぅッ」 ボロッ

明華「な…なんですか……こ、これは……」


アナザー京「心配しなくても斬撃は峰打ちだし……爆発の威力も大したことはねえ」

アナザー京「……そろそろ限界だ。これ以上は表に出ていられねえな」

アナザー京「相棒、後は任せるぜ」 シュンッ

京太郎「アナザーワン……」 バン☆

京太郎(改めてお前の『ユニバース』は強力だと思い知ったよ…)

京太郎(お前が同じ「須賀京太郎」の「片割れ」であることに心の底から安心している……)

アナザー京(安堵している場合じゃねえだろ)

アナザー京(既に相棒は酸欠で身体がフラフラ……対するヤツも満身創痍)

アナザー京(お前は親になるから跳満以上を直撃するか役満をツモれば…獲得した和了エネルギーで『キラークイーン』の拳を叩き込んでノックアウトできる)

アナザー京(倍満以上の直撃なら、そもそもの麻雀の上でも勝ちだがな)

アナザー京(しかし、それ以上の打点を出せないか、そもそも相手に和了られたら体力の限界でてめえの負けだな)

京太郎「……」

アナザー京(お膳立ては完ペキだ。後はてめえでケリをつけろ)

京太郎(ああ、分かった……次の局がラストになるわけだ…!)



京太郎 50300 → 82300

雀明華 52300 → 20300
231 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 03:57:30.77 ID:iYdiYsGw0
東三局零本場のCON判定



01〜22 京太郎、気絶

23〜00 京太郎、意識は保つ


コンマ↓1
232 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 04:17:24.47 ID:iYdiYsGw0
233 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 04:19:14.36 ID:iYdiYsGw0
東三局零本場 和了判定

それぞれの対局者分のコンマ判定を行う。

麻雀力 + 和了判定コンマ +速度値補正= 和了判定値 

和了判定値が対局者の中でトップの人の和了りとなり、

素の和了判定コンマの一桁が1,3,5,7ならツモ和了り、2,4,6,8,0はロン和了りとなる。




速度値補正っていうのは、「○速度値は、高い者が和了しやすくなる。卓でトップの速度を誇る者は和了判定値+20,2番目の者は+10される。」のことです

対局の流れは>>4を参照してください


親は京太郎です


明華は【勝利を飾る讃美歌】を発動します。


【勝利を飾る讃美歌】(オカルト・任意発動)
・天運値+20
・「歌」と名の付く「オカルト」とは併用できない。
・第一の効果は対抗できる「オカルト」の効果でしか無効にならない。



京太郎の麻雀力が163、速度値補正が+20

明華の麻雀力が179、速度値補正が+10なので、明華にコンマで7以上上回れば勝利ですね でなけりゃ敗北



↓1 京太郎の和了コンマ

↓2 明華の和了コンマ
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 04:47:49.08 ID:fLTHCHPLO
はい
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 05:02:37.88 ID:NHji4xts0
アカン……
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 05:11:14.81 ID:fLTHCHPLO
何故最初からアナザーに交代しなかったのか
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 05:42:01.44 ID:2/IkeWCm0
何てことだ
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 08:02:37.97 ID:/dH62r7zO
・ユニバースが強引に割り込み再判定
・暴走状態の明華を抑えるために大人組介入
・同輩や仲間が通りかかる
・ようこそアンブレラへ

どうなる
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 08:19:39.68 ID:MEQLCBxA0
っていうか大気に介入できる能力はヤバい
政府にとられたらエラいことになる
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 09:01:32.37 ID:p60yLgrWO
起きたらヤバイ事なってんじゃねーか
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/14(木) 10:42:34.99 ID:kdGr3exrO
まあ拉致監禁されても隙ついて時止めりゃ脱出できるやろ(適当)
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 10:50:40.95 ID:p60yLgrWO
怒り狂った京太郎に爆殺されるかもしれんぞ
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 12:27:14.67 ID:MEQLCBxA0
そもそも前スレ1000ボーナスなんだし難易度高めの戦闘だし
負けても酷いことにはならんと思うが

逆に麻雀で負けることで真剣さを持ったり屈辱から京太郎の方から明華に宣言するんでないか
トラックの件を許すことで今回は相殺、必ず貴様を全国の舞台で叩きのめす、万が一負けたらお前のフィアンセにでも何でもなってやる
みたいな
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 12:54:07.13 ID:2/IkeWCm0
あっさり勝利するより印象に残りそうだしね
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 13:00:58.72 ID:p60yLgrWO
相手はただの狂ったストーカーだがな
246 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/14(木) 16:15:29.87 ID:iYdiYsGw0
前スレ1000ボーナスだけあって一応救済措置を1回くらいは設けるつもりですが……

それも失敗したらちょっとヘヴィな状況になりますね

好感度上がるどころか下がりそうだけどどうしようかな


とりあえず、明華のロン和了なので打点コンマ↓1
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 16:21:23.04 ID:p60yLgrWO
毎局精神力20削りはさすがにキツイというか無理
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 17:31:31.27 ID:MEQLCBxA0
すこやんの手助けも視野に入れるべきかね
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 23:03:06.39 ID:cLJLaI1A0
フラフラな中で鞄に入れっぱなしだった成績表を見られて
「京太郎さん…あまり勉強は得意でないんですね」
からのやる気スイッチとかも面白そうな気がしてきた
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 23:08:01.84 ID:njREk9JyO
とにもかくにも負け続けだな
コンマスレとはいえ萎えるもんは萎える
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 23:10:34.96 ID:p60yLgrWO
局が進むごとに有利になる京太郎と強制的に短期決戦に持ち込む明華は相性最悪
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 23:35:07.24 ID:9Y5tUVbC0
相性最悪な奴にストーカー気味につきまとわれちゃあ好感度も下がりますわな…
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 01:02:49.99 ID:NU0QAlmpO
まあ6部ラスト(1週目ラスト)も負けだし勝ちが約束されないのはジョジョらしい
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 02:01:13.71 ID:2uV+K6GfO
チケット譲っただけでこんなに付きまとわれるなんて思いもしなかっただろうな
自分の気持ちを押し付けるだけで相手の気持ちを一切考えないのも非常に良くない
255 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 04:49:24.13 ID:oy4Vq9500
ちょっと考えたんですが、こっから京太郎が明華へ好感を抱くビジョンが浮かばないので、

明華だけは京太郎からの好感度じゃなく、明華から京太郎への好感度を計上していくことにしようかなと思います

初期好感度150くらいにして、ヒロインレースでの扱いは明華の好感度÷3と、京太郎から他の咲キャラへの好感度の値を競う感じで

(つまり、明華の好感度150は京太郎からの好感度50相当)

例えば京太郎から照への好感度が100あったとしても、明華の好感度が330あれば照は明華に敵わず、京太郎を奪われてしまうという感じです


あと、最近負けが込んでますが京太郎が明華をライバルとして意識するような展開にはしないつもりです

(プライドを持って他人をライバル視するような性格だったら、誰かと会いたくない一心でバイツァ・ダストを発現するというようなこともないかな、と思いまして)

ですが、この負けも実りあるものにしようと思ってるので、その辺はご安心を……
256 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 04:49:50.51 ID:oy4Vq9500
【点数計算表】:Bランク版


打点コンマ     点数   子         親

01〜12       1000 300・500    1500・500オール
13〜24       2000 500・1000   2900・1300オール
25〜36       3900 1000・2000   5800・2000オール
37〜48       5200 1300・2600   7700・2600オール
49〜60       7700 2000・3900   11600・3900オール
61〜72   満貫 8000 2000・4000   12000・4000オール
73〜84   跳満 12000 3000・6000   18000・6000オール
85〜96   倍満 16000 4000・8000   24000・8000オール
97〜   三倍満 24000 6000・12000  36000・12000オール

素の打点コンマ

11,33,55,77 跳満 12000 3000・6000  18000・6000オール

22,44,66,88 倍満 16000 4000・8000  24000・8000オール

00,99    役満 32000 8000・16000 48000・16000オール


打点コンマ4より、1000点
257 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 04:58:05.29 ID:oy4Vq9500
東三局 零本場 親 京太郎


アナザー京(相棒……)

京太郎「はぁ…はぁ……」 カシッ


東三局零本場…ここで勝負を決められなければ、間違いなく力尽きてしまうという局面…!

その大一番での、京太郎の配牌は……!!


一五九萬 AG筒 369索 南西白發中  ツモ:D筒


京太郎「あ……?」 コヒュゥ… コヒュゥ…

京太郎(……なんだ…この配牌は…?)

アナザー京(八種八牌……十三不塔ですらない……最低のゴミ手か…)

アナザー京(ここ一番、というところでこの配牌……)

京太郎「……っ」 

アナザー京(相棒の肉体は既に酸欠で限界だが……これでは気持ちも切れる……)

アナザー京(負け、だな……) 
258 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:02:23.16 ID:oy4Vq9500

京太郎(…………。バカな…………) タンッ


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : : : .
:.:.:.:.:.:.:.: : |:.: : : : : : :..
:.:.:.:.:.:.:.:.:. |::.: : : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.: : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.: : : : : : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :
.:.:.:.:.:.:_;.イ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : ::
 ̄ ̄ _|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
-= 三=レ::.::.:.:.:.:.:.:.::.::.::/      __
 ̄   ノ:.::.::.::.::.::.::.::/   〈\/   \
¨¨¨¨丁:.::.::.::.::.::.::/      〉  _イ__
    |:.::.::.::.::.::.:/          丿    |
    |:.:.::.::.::.::/        |    |   |
   |::.::.::.:;             |   /
   |::.::.::{         \__/



京太郎「……」 タンッ

明華「ポン」

アナザー京(カンチャンをチーで埋め、中を鳴いて特急券確保…)

アナザー京(対するこの女は、手が速い……)

アナザー京(ヤツにとって、この場面で欲しいのは高打点を狙える配牌なんかじゃあなく……トドメを刺せる速攻の手…!)

アナザー京(それを見事に引き当てたようだな……)
259 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:07:37.52 ID:oy4Vq9500

アナザー京(敵ながら、恐ろしい精神力だ……)

アナザー京(独りよがりの愛情ではあるが、「須賀京太郎」を想う気持ちがこれほどのものとは……)

アナザー京(相棒は……精神の強さで及ばなかったか…!)

京太郎「……」 コヒュゥ… タンッ


           /  /  l |   / l: / | |       / l  /| | :|     |  ||  l \
             /   :l |:  /  :| | | |:      / / /-l/  |:   /  :||  | \\
.             /|   l |  ′ x==ミ i|     / //=ミ   |  /   ||  |  ヽ ヽ 
           ′    l | | / '⌒ヽ 八   //   '⌒ヽ\.ノ  /    ,゙| /   } } 
            { ∧ 八八 | {{|::::::::: |   \ {     |::::::::::::| 》 イ   //イl   / / 
            ∨ ∧  \\ 弋 ⌒ソ    \    弋.⌒ソ  /  / i||', _/ ´
            \、_ \  \    ̄     ,      ̄  /_, イ   ||‘,     ……ロン……1000点です
           / / ̄   \  \                 ̄/ /|   i|| `、
            / /    / \  ヽ               / イi |   i||   `、


京太郎「あ……」 プツン


京太郎(き…切れた)

京太郎(俺の中でなにかが切れた……決定的ななにかが……)


京太郎「クソ…カス…が……」 バタッ


明華「……」

明華「気絶……ですか?」
260 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:12:42.46 ID:oy4Vq9500

明華「須賀さん……?」


京太郎「」


明華「……どうやら、終わりのようですね……」

明華「対局の前に取り決めていた通り……私の勝ちです」




           /  /  l |   / l: / | |       / l  /| | :|     |  ||  l \
             /   :l |:  /  :| | | |:      / / /-l/  |:   /  :||  | \\
.             /|   l |  ′ x==ミ i|     / //=ミ   |  /   ||  |  ヽ ヽ 
           ′    l | | / '⌒ヽ 八   //   '⌒ヽ\.ノ  /    ,゙| /   } } 
            { ∧ 八八 | {{|::::::::: |   \ {     |::::::::::::| 》 イ   //イl   / / 
            ∨ ∧  \\ 弋 ⌒ソ    \    弋.⌒ソ  /  / i||', _/ ´
            \、_ \  \    ̄     ,      ̄  /_, イ   ||‘,     そしてあなたは……私だけのものになる……
           / / ̄   \  \                 ̄/ /|   i|| `、
            / /    / \  ヽ               / イi |   i||   `、




京太郎「」

明華「私もあなたに一生を捧げます……」

明華「愛し合って、幸せに生きていきましょうね……永遠に」




   ¨ニ_         _tj^     ,:/               \‘'vtj tj         Tヒ_
.   ¨ニ_       _tj^        ツ       ,          _ヽ Ytj          ^tj_
     ¨ニ_    _tj^      _,.″   / |   :i   ハ_    ^vトL,tj_           ^tj_
     ¨ニ_ _tj^       .-ノ    // 人i Uい  ヒ_   i V「ltj^`ヽ           ^tj_
       」tj^     ____彡'ノ   / ,斗ヒ 丁小 トif厂^ぅトi    _`'tj   }i          ^tj_       _ニ¨
     o「^¨ニ_   i{   ,;'´  狄  ハ|i 」十八 V十iLハ| 圦 [_ ^’ , \                ^tj_     _ニ¨
          ¨ニ_   〃 ノ゙ ノア ]i 斗桃妝, \V桃抃以ぃ j^t トぃゝ_\__              ^tj_   _ニ¨
             ¨ニ人r f^{ i:小l トfメ小     ^Tfメ升 ]小 ⌒人 トj ¨`〜ヽ              ^tj_ _ニ¨
               ¨ニ乂 ^'人 L_ ¨ ^     ´ ^  j~  t  ^‘ij     ^}           ^tj[
                   ¨ニ_ リ  ⌒ヽ"  `    ""  '  カッ   ‘,     ,リ       _. -ニ¨ ̄ ]o
.                   ¨ル  /人´   - -    xリ  ソ^j:  ‘.   '′   _ -ニ¨
                 え゙ , ア介y,       .ィi^ア  ,’ v   ッ,  _ -ニ¨
                ,fy~ ,^ ノjfメ ^i: ぅt-   [_.:′ ,′ ^j:   j, 'tヤ¨
               ,ャ?ソ   jfメy斗fy~リ     ヒ7   ふ_  ^'.  ^j, ~y,
               _:^ ' _,厶jfメ√  j^       ア  , n‐=tェ」j_    ^:_        ウフフフフフ。
             y^ j_,t^n゙jfメ    i~^ヽ  ,.:'"_t  /,'~   ¨ア式ヒ, y,¨;_
            _jッ ソ「入^vjfメ    tャ'"´ ̄`'ソ′ _y    '~ /^圦 :^t_^t_
           _y^ ソリ  `'jfメ      i[    ´  ;ァソ  /_ ィi^   リ  ふ ^:,,
         ,;ァ¨ , ~ j「  jfメ_ ヽ、   ‘  /  イjえ '´. ィソ      L_ ^'jx -_
        _, " _y゙ ,圦  jfメvjぃ_  、  _jッ ´_, -'^_n _y'´ jリ       ¨弌 ` ヽ ゙y_
      _-~  _ァ  厂^ ,jfメ ソ ^`:,_ )y'´ _,.れィ _^ '~  ¨  /;         」i、 ャ,`  ^ッ_
    _,ヽ  _え’  人  jfメtッ′    ^tj , '⌒jyツァ^     ,i v′  、    _j仇   ¨    X:、
  _っ'^   yて   _^,沁jfメLア      ヤ[  ,^ (       i以  _,. jyx_rf'~   え ヤt   ^ty,
,ッニ~   -ソ^   ッ犲ぇv二;」;      ノ;   ィぇ       ,ッj^衣¨^  "才   ]八  ^え,  ~ふ






●京太郎、敗北………………。
261 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:17:26.90 ID:oy4Vq9500

………………………………………………

………………………………

……………………

………………

…………




京太郎「………………」

京太郎「…………うむぅ…………」

京太郎(………………俺は…………?)

京太郎(眠ってしまっていたのか………?)

京太郎(…………?寝心地が違う……)

京太郎(自室のベッドの上でも……酸素カプセルの中でもない……)

京太郎(枕が柔らかいぞ…………)

京太郎(昨日は、こんなものを買ったのだったかな……?)

京太郎(いい寝心地だ……いい買い物をしたな…………)
262 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:24:44.29 ID:oy4Vq9500

京太郎(しかし……ふんわりと香る「ニオイ」が……慣れない香りだ……)

京太郎(柔軟剤も変えたのだったか…?)

京太郎(こちらについては前のものの方が好みだな……)

京太郎(しかし……良い寝心地だ……)

京太郎(もうひと眠りするとしよう……) ゴロン


「きゃっ」


京太郎(……?「ニオイ」が変わった……嗅いだことのある「ニオイ」だ……)

京太郎(何の「ニオイ」だろう……?どこで嗅いだことがあったかな……)

京太郎(…………ラブホテルか…?)

京太郎(それと、清澄の家……なぜかこの2つが頭に浮かんだ…………)

京太郎(中学の時にそこそこ気に入った女を抱いた時に行ったラブホテルの情景と……「1巡前」に住んでいた清澄にある家……)

京太郎(なぜこの2つが思い浮かんだのだろう……?何か共通点はあるか…?) スリスリ


「あ、「そんなところ」に顔をうずめては……」


京太郎(……そうか、これは「雌のニオイ」だ……)

京太郎(女が面白いくらいに股ぐらを濡らしているときの「ニオイ」……)
263 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:30:30.90 ID:oy4Vq9500

京太郎(中学の時の女もそうだし……「1巡前」の宮永照も同じ「ニオイ」を漂わせていた……)

京太郎(女が股間を湿らす様は動物的で面白おかしいものだ……)

京太郎(男が興奮を抑えきれず男根をいきり立たせる様も、同様に滑稽なのだろうが……)

京太郎(………………?)

京太郎(なぜ、この「ニオイ」がする……?)

京太郎(…………!!) ハッ

京太郎(違う…!「柔軟剤を変えた」とか「枕を新調した」とかじゃあないッ!!) バッ


「わっ!」


京太郎「き、貴様…!!ちぇ、雀明華……!!」



                ____   ___
               / ̄>―‐`´    \
             /  /        \   \
                /                \
                  /     /   ∧  ',    \
              /,    / / l     ',  }    l\\
             //   - /l/^ l|   | -l ,∧    l| |\\
.           //  ′   /-l- j|   | -l/l ∧   l\  \\
          l | {   |斤苧i从  :|,斤苧ミ l   | |\  )ノ
           八{ 八  八 ヒ)ソ  \:{_ ヒ_)ソ^》  | | |  \
           \ i\从|\    ,   、、、、/  /}ノ |   }
              /   人 u    _     フィ^   l|   ノ
               /   / /个ト ../)´ '/)、.. イ  | |   ,     も、もう……
           /   / / //⌒// ///-- .  | |   ′
.           /   / / (∨/_,ノ// /)  `゙丶|    ,     いきなり跳ね起きられては驚いてしまいます……
          /   //:    ∨   └ /∨   ∨
.         /   /       |    /  ∨   //\   \
.       /  /二ニ=-    l    /\   |  //ニニ \   \
     / / {二ニニニニニニ |   /___Y⌒V/二二ニ \   \
    / /   {二二二二}ニ'  /二ニニ|  ∨二\二ニ、 \   \
.   //    /{二二二二l/   ,二二二|   ∨二ニ∨二〉  \   \
   {{    / {二二二二′  ,ニニニニニ|   ∨二ニ∨/    \   \





京太郎「な、なぜお前が……?!!?」

明華「私の膝枕で気持ちよさそうに眠っていたので、起こさないでおいたんです」

京太郎「そ、そういうことじゃあないッ!!」
264 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:34:42.43 ID:oy4Vq9500

京太郎「そもそもの問題として、「なぜ貴様がこの須賀京太郎に膝枕をしているのか」を聞いているのだッ!!」

明華「え……?」

明華「「お付き合いしている仲」なのですから……何もおかしなことはないと思うのですが……」

京太郎「……なに……?」

明華「須賀さん、約束したじゃないですか」

明華「「私に負けたら、私とお付き合いしてくださる」……と」

京太郎「……!!」

京太郎(そ、そうだ…!!この須賀京太郎、あろうことかこの狂った女に敗北を喫して……!!)

京太郎(そのまま気絶してしまっていたというのかッ!!!)

明華「あ、いけませんね……」

明華「お付き合いすることになったのですから、親しみをこめてファーストネームでお呼びしないと……」



                 、
       > ‐==‐/<"
     .///./    `ヽ、
     / / / /   ヤ   ヤヽヽ
    .! .//   i i   i .i  ャ 
    l// /  /ノノヽ  ii j   !ヽ
  ./.! /// / _  .j ./_リ リ / ノ
    .!  / / r示ミ`//f j.iノノャ´
    i.  i /  ヾ ツ    ` i  Nヽ
    i  ヘ i `ュ 、.""  _   /  ヘ`
   .i    ` ィi、 > 、_ <! .ヘ ヾ     そうですよね、京太郎さん♪
   j   j /ヽ、 `>ュュ、 iヘ ヾ ヘ \
  .// j  .i イニニ\ヽ、 ヤヽ-ュヤ i.ヘ \ \
  // .i  jlニニニニニ\.ヽiiiiiiiiiiiiiiュ、 ヽ \ ヽ
. // ./  j i ニニニニニニ\`ゝiiiィ ´ .` < .ヽ i
// /i  .i iニニニニニニニニヽ       .}  ).!
/  i !   ! .} ニニニニニニニニi       j/ i
  i ヘ  ! .!ニニニニ/ニニニニl        /  /
  i  丶 i .iニニニニlニニニニニ!        { ./
\ ヽ  \iニニニニiヽニニニニi        }/
  >-`  iニニニニl .iニニニニ!       .l
      イニニニニ! .lニニニニ!       l、
      .|ニニニニ|  .!.ニニニ|   \  j 、
      l ニニニニ!  ィニニニi    .\{ニム
      | ニニニニ}/ニニニ/      `! ヾ、
      lニニニニ/ニニニニ/        iヽ .、`ヽ
      |ニニニ |ニニニニ/        .ゝヾヾ弍
      !ニニニ iニニニ./          }ニ!
      !ニニニ |ニニ /____ ,,,,,,, ..... 。s<´\
      i_ 勹、ニ./ニニニニニニニニニニニニニニ\
      /   ,.} ヽ´ニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
     .{.ィィァ !ァ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヤ!.i| !./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヾ ^/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
       ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
265 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:43:11.32 ID:oy4Vq9500

京太郎「…………」

明華「あら…?呼び方、お気に召しませんでしたか?」

京太郎「……そうではない」

明華「それでは、なんでしょう……」

明華「まさか……私と「お付き合いするのがイヤ」…だなんて、おっしゃいませんよね?」

京太郎「……」

                    __  _ 。。 --=、、
              >イ ´   `ヽ/     .`>、
             /イ´`/  ̄`       、ヽ、  ヘ\
            // /   ./   ヽ  ヽ .ヽ ヽ   > s。、
              ./    /     ヤ   ヽ  \\  \‐- 二ニ=-
             /    /  /    .|、   ヽ   ∨   \
             /    |  ./|    |∧  ∨   ∨     \
           /      / !    | ヽ、 |∨   ∨ 、 、   \
          /  ./ / ィ  |  ヘ     .| __ヽ | ∨  | | ヽヾ、   ヽ
         //// /  .|ヘ .|+-∨  .| --. lノl` | . |.j  ト ヤ\
        '´ .// | ‖|  |.| `,x≧_.\. .| 斥示ミx } } //  .| ヘ .\
          {/ ヘ { .|  { .斥o:::::ミ \|  ゝイ::::ノ ソ./     |  ヘ
          ゝ  ヘ<∨ \ .弋少      `.゙´  ‖|    ‖ ) ∧    
             / `´ >、\ "   ´    "  /´.|    /   ∧    …………。
             /    ‖`∧)    _ ,..   ノ | ‖   / ヽ   ∧
           ./  /  ‖    >s。.      。イ-<‖  /  ヽ  .∧
           /  /   ‖  >‐ ´ {.`i≧≦"  ゝ!.‖  /_    ヽ
          ./  /  .>"´     |_       ‖  /  `ヽ、   ヽ
        ./ ./ ∧ヽ        | `ヽ xィ‐ ´ /  /     `メ、 ヽ
       / / ∨::::∧ヽ       ヤ> イ_ナ)-./  /     //`ヽ
     / /  ∨::::::::∧ヽ      ヤ .‖`  〉   /    .//::::::::::::
    /     /∨:::::::::::::∧ヽ    _Y`v   .‖ ./    //:::::::::::::::::
  ./      / .イ:::::::::::::::::::∧ヽ  /r ィv ‐-=ィv  /   //:::::::::::::::::::::::
/       //::::::::::::::::::::::::::|\ V  0`´  / ‖/ { //::::{::::::::::::::::::::::::
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::/     イ ‖ { |´/::::::::::∨::::::::::::::::::::



明華「……そんなことは、ありませんよね…?京太郎さんは、私とキチンとお付き合いをしてくれますよね…?」

京太郎「……」
266 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:53:04.31 ID:oy4Vq9500

明華「「違う」なんてことは言わないでくださいよ…?私は、京太郎さんと一生添い遂げて、二人で幸せになると決めているんです…!」

京太郎「……」

明華「「雀明華と正式にお付き合いをする」と言ってくださいよ…!」

明華「そうすれば、二人で幸せになれます…!私が京太郎さんを幸せにします…」

京太郎「……」

明華「絶対に幸せにします…!!「約束を反故にする」なんて許しませんよ…!!」 ドウッ

京太郎「ッ!!」 コヒュウウウウウウウッ

明華「私とお付き合いしてくださいますよね…?そうでなければ、肺から全ての空気を引きずり出されて、また先ほどのような目に遭うことになりますよ…!!」

京太郎「お…俺が君と付き合えば……」 ハァ…ハァ…
267 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 05:55:49.39 ID:oy4Vq9500

京太郎「ほ…ほんとうに……俺のことを「幸せに」してくれるのか…?」 ハァ…ハァ…

明華「ええ、もちろんです!」 ニコッ

明華「今は私が怖いかもしれませんが、すぐに私と相性がピッタリだと気付いて、「幸福」に満ちた生活が送れることを約束しますよ!」 ニッコリ

明華「さぁ、お付き合いしましょう!「雀明華とお付き合いする」と誓ってください!」




                ,. ⌒ヽ、/⌒ 、-- 、
              /_,..-        ヽ `  、
/ ̄ ̄ ̄ ̄\ __/ /´    /    ∨   \
          .|ト、_,  ´     / ,'     :    、 ヽ
        .|  /   ,   , / /|  |  :.  | | |   ∨
 断.  だ  .|/_///,  | |从∧. |    } | | | | |
 る   が  |   / イ '  { ´| |/ヽl i| { , ´/}/_}∧ |  |
        >、 / /{( .rY'´/へ\从{∨/ _/,.ィl| |
         .|  ´/イ}lムヽ从 、弋ァ-、\V//-、ノ ,/ ∧{
\____/..     \,ハ  ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ  \
             /l l  i    ! .ノ .i )  /
            / /i !  |!   弋ヽ-/ ./
          // i ヽ \   -‐‐、ニ´  /
         //  .l  \ ヽ  ゙ー--‐ ./、
       / /     l    \.\  ノ /  \丶、
    ,.イ   /    l      \ヽ-- く l    \
        /     l o _.. -‐ てマi   l
       /___,.  l/    人レヘ. o l  、_
       _.. ‐ ¨  l     /  l  \ノl   ヽ、
                ,.  ⌒ヽ、/⌒ 、-- 、




明華「えッ!!!???」
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 05:57:23.05 ID:eU5l124R0
名セリフ
269 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:00:46.19 ID:oy4Vq9500

京太郎「この須賀京太郎が最も好きな事のひとつは」

京太郎「自分で優位に立っていると思っているやつに「NO」と断ってやる事だ…」

明華「!!」

京太郎「貴様とは付き合わないッ!なぜなら俺は、雀明華ッ!!貴様の事が大っ嫌いだからだッ!!」

明華「…………」



           /  /  l |   / l: / | |       / l  /| | :|     |  ||  l \
             /   :l |:  /  :| | | |:      / / /-l/  |:   /  :||  | \\
.             /|   l |  ′ x==ミ i|     / //=ミ   |  /   ||  |  ヽ ヽ 
           ′    l | | / '⌒ヽ 八   //   '⌒ヽ\.ノ  /    ,゙| /   } } 
            { ∧ 八八 | {{|::::::::: |   \ {     |::::::::::::| 》 イ   //イl   / / 
            ∨ ∧  \\ 弋 ⌒ソ    \    弋.⌒ソ  /  / i||', _/ ´
            \、_ \  \    ̄     ,      ̄  /_, イ   ||‘,     ………………どうしてですか…?
           / / ̄   \  \                 ̄/ /|   i|| `、
            / /    / \  ヽ               / イi |   i||   `、



明華「どうして…「約束」を破るんですか…?」

明華「「対局で私に負けたら付き合う」と「約束」したじゃないですか……」
270 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:04:58.85 ID:oy4Vq9500

明華「「気絶してしまったら負け」というルールをお互いの合意の上で定めて……京太郎さんは気絶して負けたじゃないですか…!!」

明華「あなたには、「誇り」というものがないんですか?!」

明華「応じた「勝負の結果」を甘んじて「受け入れる」……そして「約束を果たす」という「義理」があるでしょう?!」

明華「負けたからといって約束を破るなんて、そんなことを「プライド」が許せますか?!私なら、無理です!!」

京太郎「フ……」

明華「…?」


                                                 _  _, -t
  _,-┐             ,-ァ     _     ,‐ァ      __        /レ‐ ' ´  ̄   ,ゝ
  l   | _           | .!ィ┐ .l´/._   / / ,. -‐=ニ⌒\ミヽ ゚̄¨¨ヽ ./   _, -‐'フ  ._,>
 │ /./ |     ,---、.  | .| ', | / /〈 ',  / /-‐==ミ  ⌒ヽ }| } i  ,}_L_/  /  /
 f  /〈  |    .〈  /  .レ' .∨./ .!  |ヘ // ̄ `ヽ { \ }ノ レ ノ-‐=ミ\  /  /
 |  l ∨ !    /  / /|     //   l 〃  =ミ{  {{, \/ ̄ ̄  ̄ ー=ミ   〉 ,//7_
../ │ ヘ .|   /  ./く  冫   レ' ____ノ ,〃} 八 乂_//⌒ヽ }⌒\ \ \}、}/ //〈 ',
.l  _」  ∨l. │  ,!  `! ヘ    ⌒\__,ノ }ノ/⌒>一 -―-=ミ}ノ{ミ、 ヽ. \ }}  レ  ∨
|/    |_」. │ ./  │∧   /  〉_  厂 /⌒´  :::/:::::.:.:  /八 }〉  }}ー=ミ} ,-,
   ,ー、    /  l     ',. ヘ. / //ー=彡イ:::....{.:..,_..::/__.x-'´{{_\\_乂 ミソ /./ ,ヘ
.  / /    .i  ./ ,.、.  ',. │l / .', .i.   |>_、,}=/,‐fッ_ >乂__ .`ニ=ミ∨ レ' .||
 / /./!,   |./ / / /! .レ'´ .∨  .|_,〉  }'宀゙/, -=ヾ. ̄     }彡/⌒i }ノ     `´
../  l│ │     .! .l 〈 {       ヘ.     |  /::'::...        ..:::j/ノ⌒),|´ ,.ヘ_
.l  / ', .l      l.│ .', l     / ./ /7  l ヾ{_,フ          /  _}::;ノ ノ /,イ |
.|/  ヘ │     レ´  ∨      l .| | |   | 、_ _, _ ,,.. -┐ }  / .:辷.彡く  レ'′∨
.     ∨    ,-, ,ヘ       | l  | }     ',`'-ー‐_二}   ′ ,/ /
    r=、 __  ././ .| !        レ'´  V   ',  } /´.:.:.::/     丿 }      _ ___
.  _/‐-|/_ 」} .レ' ,= <        -‐┐,ィ      jt_L,_,_.:/   ////\    /L _!L._|,_:
. /,ト- /__  ノ  /‐-'|         /  // |    ∧'---一   /////, -:、\ー--|.  |  .|_」
/‐/  .,' ̄ `! ./  .r'         /  ハ l-―/ ∧     ,///////lL _.!  \ ノ =-l=- } |ニ=―-
 ,l  .|  .,| .l__ . ノ     -‐=ニ/  / ヘ ヒ///::::.ー‐=彡{////// .! _,,_l  //  /  f=、.!―--
 ',-= !=‐ .ヘ f ̄ .|/     / _/  ∨ヘ\/::::::::::,ィ_,ィ:::: ∨//:/ |.⌒.|/ /__  |   |  .!
= ヘ  ',   ヘ|    !        レ'´  / V  .ヾ: Y´,,:}:::::::〉://  | .__ |  /´ ̄`,!=、_.!.__ |
、  V λ   |   `\_.         \  / .'::::}rェュr'′::/_У\ ,!  ̄ ',:/   /:  l.`゙''.ト、
..ヘ |   i  .!〔.    ヘ‐ミ-、_      /  /:::::::`¨´::::::://   j    .|'   /::  f:  .,!: l
  ', .L_ 〈__.  `     Y´`ヽニ、x  /    /::::::::::::::::::::::/     /.    ヾ   `   .|  l: `




明華「?!」
271 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:09:01.82 ID:oy4Vq9500

明華「な、何を笑っているんですか……?!」

京太郎「フフフ…!ククッ、すまないすまない……」

京太郎「あまりに可笑しいものでね、つい笑ってしまったよ」

明華「な、何が可笑しいというんですか?!」

京太郎「自分に不利な「約束」を「果たす」…?「義理」…?」

京太郎「ちゃんちゃら可笑しくって笑わずにはいられないじゃあないかッ!!」

明華「な、なんですって…?!」

明華「あ、あなたは…!!最初から、約束を守るつもりなんてなかったんですか?!!」

京太郎「そうだね……俺が勝っていたなら、「約束」は守っていたよ。というか意地でも君に守らせたろうね」

明華「な……!!」
272 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:18:54.63 ID:oy4Vq9500

明華「そ、そんな……!!」

明華「勝っていたら「約束を守る」のに、負けたからといって「破る」んですか?!」

京太郎「そうだよ…」

明華「お、おっしゃっていることがおかしいでしょう!!それでは、「約束」の意味がないではないですか!!」

明華「負けた方は、その結果を受け入れて「約束を守る」のが当然です!!」

京太郎「それは「勝った側」の理屈だろう?自分が負けたら、何としてでも「約束を破りたい」に決まっているじゃあないか」

明華「な……ッ!!」 

明華「自分が勝っていたら「約束は守る」のに、負けて自分が嫌な約束を守らされるとなれば、「反故にする」なんて……!!」 ワナワナ

明華「あ、あなたにはッ!!「プライド」というものがないんですかッ?!!」

京太郎「あるさッ!!むしろ誰よりも高い「プライド」を持っていると自負しているッ!!」

明華「でしたら何故?!」



             }{ { / / / ノ   ,ノ }| 八{ `丶、ー=彡く    /〃 /
           / ___} {/ /〃/}} / 八〈 r‐=ミ \ー=ミ゙\___,// |  |
        .///:} { 〈〈(〈 ,ノハ/ ./.イ }} ヽ__(ヽ: : }⌒^^^^^゙7}{ |  |
.       -=二 ./ ノ人 ハ}}}〈(_ノ//ノノノ〉 ⌒ヽ}:...八       }{ |  |
         ./ イ(___/ {/,}厂 ̄`^ー=彡      し::.. \   | }{ |  |
          ..'/乂___ {{  }〃:......: ...: : .   :.      \:::...丶  | }{ |  |
.        ..'/ '└‐=ミ) 《{K:...:^{V::..      :.      \::...  | }{ |  | . : .
.        }'  / =彡ヘ,_}{ :... }}.::,ハ     \__       ヽ:. | }{ |  |: : : : : .
         // イ⌒ハー=ミ  ヽ{{ :{{ ,                 :... | }{ |  : : : : :
            { / レ}从八\i八V{{ぅ」::...            |:. :| }{ | ..::ヽ: : :/
           '′   レ} V八\ヽ) ^゙⌒ヽ    ,     |:: :| }{ | ...::::八}/
                 {/     ーヘ  ...::..   ./       l:: :| }{ | :.::/ {{
                           ゚, 〃  .:/  /     /{|/⌒|    〉
                           }__/^ーヘ _/       仄|_}}i:i|     {
                               ⌒ ー‐く{ : |]{:i:i:|     |: /
                                   } トくi〈|     |/
  「幸福」は山嶽より重く……                 .| |{/=}|     | /
                                  / ,ノ{i:i:i}|     |{/
  「誇り」は鴻毛より軽し……!                  / { /i:i:i}|    // ,
                                 {:... |i{__}}:i:|  ...:{ { /
                                  7 :|i{[]{i:i:|  : ::} l//
                                    |i}:i:i:i:i:| . . ..:|//
                                      i  |{i:i:i:i:i:|. : . ...:|/
                                      |  |{i:===|. : : ::::|.:::.. /
                                      | .: |{i:i:i:i:i:|: : : ::/ ::/
                                      |: : |{__}}i:i:|: : /{...:/



明華「?!」

京太郎「ンッン〜、名言だね、これは」
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 06:28:31.92 ID:Drv3nW97O
ふんふむ
274 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:31:06.39 ID:oy4Vq9500

京太郎「「誇り」…「プライド」…」

京太郎「そんなものは誰だって多少は持ち合わせている……むしろこの須賀京太郎に限っては、人一倍「プライドが高い」と言ってもいい」

京太郎「しかしだ…!!」

京太郎「「誇りを守る」ことは必ずしも「幸福」ではないッ!!」

京太郎「己の「プライド」を気にして「不幸」に甘んじる……誇り高いだけのある種の愚者ならやってしまいがちな蛮勇だが……」

京太郎「この須賀京太郎は決して「幸福」を捨てないッ!!」

京太郎「「幸福に生きる」ためなら、「プライド」ごときかなぐり捨てても構わないのだッ!!」

京太郎「大嫌いな貴様と付き合えば、必ず自分が「不幸になる」と知っているッ!!」

明華「な……ッ!」

京太郎「貴様の異常な言動を見れば一目瞭然ッ!!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるように分かっているんだッ!!」

明華「そ、そんなことは付き合ってみなければ分かりません!」
275 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:33:58.47 ID:oy4Vq9500

明華「確かに今日は、気持ちが逸るあまり、ちょっぴりいきすぎたことをしてしまったとは思っています……」

明華「けれど、「お付き合い」していただけるなら、京太郎さんの「幸せ」を第一に考えて行動できます!京太郎さんのためなら何でもできます!!」

京太郎「無理だね……貴様の言う「俺のため」というのは「俺の歓心を買って愛される自分のため」に過ぎない……」

京太郎「つまり結局は「自分のため」にやることだからだ。俺の真の「幸せ」など考慮できようはずもない」

明華「で、できますッ!!」

京太郎「貴様には無理だよ」

明華「なぜ?!「お付き合い」しなければそんなことは分からないじゃあないですか!!」

京太郎「分かるさ。分かり切っていることをわざわざ試さなければいけないのかい?」

京太郎「そんなお試し気分で貴様のような稀代のトラブルメーカーと付き合っていたのでは、身体がいくつあっても足りないね」

京太郎「一時のお試しだとしても、重大な不幸を背負い込む「リスク」は犯したくない」

明華「そ、そんな……!!」
276 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:36:52.17 ID:oy4Vq9500
                    __  _ 。。 --=、、
              >イ ´   `ヽ/     .`>、
             /イ´`/  ̄`       、ヽ、  ヘ\
            // /   ./   ヽ  ヽ .ヽ ヽ   > s。、
              ./    /     ヤ   ヽ  \\  \‐- 二ニ=-
             /    /  /    .|、   ヽ   ∨   \
             /    |  ./|    |∧  ∨   ∨     \
           /      / !    | ヽ、 |∨   ∨ 、 、   \
          /  ./ / ィ  |  ヘ     .| __ヽ | ∨  | | ヽヾ、   ヽ
         //// /  .|ヘ .|+-∨  .| --. lノl` | . |.j  ト ヤ\
        '´ .// | ‖|  |.| `,x≧_.\. .| 斥示ミx } } //  .| ヘ .\
          {/ ヘ { .|  { .斥o:::::ミ \|  ゝイ::::ノ ソ./     |  ヘ     な……情けなすぎますっ!!
          ゝ  ヘ<∨ \ .弋少      `.゙´  ‖|    ‖ ) ∧
             / `´ >、\ "   ´    "  /´.|    /   ∧   
             /    ‖`∧)    _ ,..   ノ | ‖   / ヽ   ∧
           ./  /  ‖    >s。.      。イ-<‖  /  ヽ  .∧  
           /  /   ‖  >‐ ´ {.`i≧≦"  ゝ!.‖  /_    ヽ
          ./  /  .>"´     |_       ‖  /  `ヽ、   ヽ  
        ./ ./ ∧ヽ        | `ヽ xィ‐ ´ /  /     `メ、 ヽ
       / / ∨::::∧ヽ       ヤ> イ_ナ)-./  /     //`ヽ
     / /  ∨::::::::∧ヽ      ヤ .‖`  〉   /    .//::::::::::::
    /     /∨:::::::::::::∧ヽ    _Y`v   .‖ ./    //:::::::::::::::::
  ./      / .イ:::::::::::::::::::∧ヽ  /r ィv ‐-=ィv  /   //:::::::::::::::::::::::
/       //::::::::::::::::::::::::::|\ V  0`´  / ‖/ { //::::{::::::::::::::::::::::::
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::/     イ ‖ { |´/::::::::::∨::::::::::::::::::::



明華「「プライド」を捨ててまで「約束」を破り…」

明華「私が一世一代の思いの丈をぶつけても、 「リスク」を怯えて応えてくれないだなんて……!!」


京太郎「何とでも言うがいいさ」
277 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:39:24.78 ID:oy4Vq9500

明華「やり口が汚いです……!!」

明華「ここまでくると、無様にすら思えます……!!」

京太郎「フン……罵って溜飲が下がるなら好きなだけ罵るといいよ…」



                          /⌒ _>、/⌒ Y¨¨¨  、
                        /´> ´   ,    }      \
                        , ´    /     :    、   ヽ
                       /     /  '      |  |   ∨    :.
                     ー‐イ' /  /  | | l     }  | |  |     .
                           / '   ' / |{ |    / /| }  l  |    |
                      // / { | { .|、 |  , }/ }/  /  }    {
                     / ,..イ , } |\{::/{_/  /   乂__ ..`ニ=ミ∨
                        ̄´  |∧ 「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
                          八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                             /::...   ゙^    .:/ _}:;ノ ノ     
                              ', 〈、_,        /  (__,彡′     「幸福に生きる」ためなら……
                                  __      /   /{//
                                 i ‐-`丶    / レヘ           無様にもなろう……!汚くもなろう……!
                               }        / // ノ{
                                 \__ ..   < ///: :〉            人から何を言われようが構わん!!
                            厂\ __///   /⌒\__ 
                              . -‐/}/⌒⌒ヽニニ. /   ,//⌒ー-->‐-
                           / /〈_/::::::::::::ノ }ニ/    /    ,/     .
                     / /   >ー=彡八/  ___,/  .....::/     ____゚,
                    く /   /::::/'ニ  /   \  .::::/     /
                   _/ {   / }}:::/^) ,//     / ...:::/   /       i
                    /}   /  /:=彡::/__/ /     / .::: /          |
                    / /   / /::::::::::::/     /     /  /    /       |
                 /  {/   / //::::::::/     /     /   ′. . :/           |
               {  /   /,/ }}:::::::/    /       /  .:{ . : : ′         |
            /⌒ {___/==彡:/  ノ /     /..:...   }. : /         |
            >...:::::::::::::::::::::::::/  / /. : : : : : /  ⌒ヽ  {:.../ /}  /  . . . ._丿
           ≪    }}:::::::::::::::://ー彡 ,/ . : : :  /    ::..\_}{..:/ ノ / . . : : : / /
      <:::::::::::::::::==彡::::::::::/:::/     / : : :  /      {\//,ノ(_ノ {/⌒ヽ/:/
   /::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::::://::::/   /     /       厂ミ//´    /    /:/
  /:::::ゞ==彡::::::::::::《_》:/ ,/《_/   ,/   /: .    . . :/  {/    /     /
≪⌒》.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::/  /   /::} : : : . . : : : /. : : /   _,/      {/




明華「…………ッッ!!」
278 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:47:49.98 ID:oy4Vq9500

           /  /  l |   / l: / | |       / l  /| | :|     |  ||  l \
             /   :l |:  /  :| | | |:      / / /-l/  |:   /  :||  | \\
.             /|   l |  ′ x==ミ i|     / //=ミ   |  /   ||  |  ヽ ヽ 
           ′    l | | / '⌒ヽ 八   //   '⌒ヽ\.ノ  /    ,゙| /   } } 
            { ∧ 八八 | {{|::::::::: |   \ {     |::::::::::::| 》 イ   //イl   / / 
            ∨ ∧  \\ 弋 ⌒ソ    \    弋.⌒ソ  /  / i||', _/ ´
            \、_ \  \    ̄     ,      ̄  /_, イ   ||‘,     京太郎さんは……そんな人ではないはずです
           / / ̄   \  \                 ̄/ /|   i|| `、
            / /    / \  ヽ               / イi |   i||   `、



明華「京太郎さんは、もっと誇り高く…凛々しく…気高い人なんです…!!」

京太郎「貴様が俺の何を知っていると言うのだね?」

京太郎「「幸福に生きる」ためなら、敵前逃亡だってする……決して「リスクは犯さない」し「蛮勇に走らない」」

京太郎「さっき「勝負」を受けてしまったのは挑発を受けて頭に血が上り、「誇り」をキズつけないように動こうとしたからに過ぎない」

京太郎「一旦冷静になれば、「一時の恥」より「一生の幸福」の方を重んじるに決まっているのだ……!!」

明華「そんなことはありえません……!!」 ドウッ

京太郎「ッ!!」 コヒュウウウウウウッ
279 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:49:42.89 ID:oy4Vq9500

明華「こうなれば……!また、あなたを気絶させて…!

明華「気を失ったあなたを連れ帰り、私の理想の男性に育て上げますッ!!」

京太郎「フン……」

京太郎「独りよがりな理想の押し付けか…」



                            ∧_,. --- 、∧
                       レ': :_ : : : :_: : :}
                         {: (__,>: :<.__) j
                       __ ___|: : : : : : : : :___|_ __ _
                       (ノー':{\\ : : : : : ///:::‘ー'ヽ)
                     (Y⌒ヽ\:\}/ ̄∨ / Y⌒ヾく)
                   ,ィ八しjク::::::\/ : : : ∨:::::::乂フリ‐{)
             ,__|Vレく(、トヘハ:::彡三入: : : 〈三o\::r'/
           /ト、ヽ==ミ、} l 〉〉}ノ):::::(_\:/:):::l\oV⌒7ヽ
          / N二Y⌒ソリノノ//ィ\:::::\:/:/::::/l/`::/://
.          /::<_/./从_(`"'''"´V{\:\/`:<::::/ |::|\:l :l/ : :
.        ;: : : /イV.ヒjト、 })  _,ノjn: : /`ヽ o V jノ: : '⌒ヽ :
.         i: : : : :〈ト{、 ftゥぅ ftァラ{リ:´: : : : : ∨∧/: : : : : : : : \
.         人: : /: :ーl ヽ   j リ //: : : : : : : : ∨:/ : ヽ:_:_: : : : : :     
            ヽ{: : : :「\ ー= ‐ / :__ : : : : : : : V: : : : : : : : ̄ : __    そんなものに……この須賀京太郎が屈するとでも思っているのかね?
          \:./|\ ヽ_/ト、: : :`ヽ: : : : /\: : : : : : : : /:::::
           _x≦/│ >==<。j ≧-  _: / : : : `: <: : : :{:::::::
   r─‐ァ≦   / |/ \__/ヽハ ∧    ̄ ̄∧: : : : :`: ーヽ-
   /  /     /  |、   | |  l _∧      / 〉: : : : : : : : /
   V  ',    `フ | ヽ |「 |  , |  ̄|    {/7 : : : : : /
   V  ヽ    〈  ! \ lr‐| / l   |    l /、: : : : :./
    ∧  {     V∧   ゙|\|  |.  |二二}/|/ ∧: : : :/
.  〈    |     V∧  |/,!   |  l   / j   /: : :∧
   ) \ ヽ.     V∧ノ|┌_|  l   |    /  /|: : : : : ヽ
   /    ヽ 〉\   l\V|└_」  | │    {  / : : : : : : 〉




                       Y´i  > ´ ̄ ̄ ̄   ‖\ヽ´      .`!ミァ
                       ュヨ´          .‖  \ヽ      }-}ァ
                       アヘ         ィ"    へ     /イュ´
                         マヘ        /ァ      ヽ    /ミァ´
                         ヽス>、   -イ/.ア       ヽ /,ァ^
                          `^ィ_/>-。/.i__     _,。<彡´
                             ^‐"./ .iソ厶II丕I彡>^´
                         /ィ`´ ミ、ミ/ .i
                        ./ 从i≧ミi /≡.i
           _。-――--。、      ."‖iirッ`"/ニニニ!≧s。.__
         /  _.。s二二 ̄`゛―-―"´.゙.人_/.i.ニニニニi、`ヾ、..__`"‐-。.._
          ィイ≦´ ,ィシ´-―----― ./!ニ !Nニニニ./´.ヘ \\ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .( ∠ ̄`>、    〆ィ .。s Yニニiニム \ /   \  \     )
        >---イ:::::\ >、N´ (/. /iニニoj ニニ\弋、 。s< .\  .\
        i´::::::::::::::::::::::::::Yiヘ > 、._/∠´-‐-<i-‐` ))   `ヽヽヽ  .ヽ      屈してもらいますよっ!!絶対にです!!!
        ア::::_...。s--―==≡\ニニニニニニニ/.ニニ} .j      ヽ .ヘ \ ヽ
      /´:::ァ         <´ニニニニニニ-‐≦ニi ./  i   N i  i  ヽ Y
     <:::::::::::!    イ---s。。。,,,_ヽ.ィ‐ニニニ´ニニ/ニ!/  ./  / i   ! .!   i .j
      イ:::::::::::!   .!::::::::>´    ^|ニニニニニ/ニ/  / .〆 .! .j /  .//
    /::::::::::::::i    i>´     r二ニニニニ/ニ/ / /   .j /!i    "
     ∨::::::::::::!   j      ,,.iニニニニ/ニニ/.///´   // .|!
     `ヘ::::/!    !   ,。<":::::ヽ∧ニニニニ/ ´  "    .ィ彳  /
      /  .!   j<´:::::::::::::::::::::::::::::`lニY
    ./   .!   j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Zニニj
  /   / |  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/
./   <  .!  ! `>-=ニ二/. ̄ニ=-=ゝ
280 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:54:08.79 ID:oy4Vq9500
と、言うわけでスタンド戦勃発です!

京太郎は精神力が0からちょっと回復して10で、113ダメージ受けている状態からスタート

明華は東三局の状態と同じで、精神力が13、64ダメージ受けている状態からスタートです


2ターンの内に明華に攻撃を叩き込めれば勝ちですね

逆に回避されたり風に吹き飛ばされたりしてしまえば、厳しいです

最初の1ターン目の攻撃が通るかどうかで決まるかな……?
281 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:55:43.05 ID:oy4Vq9500
須賀京太郎

【基礎ステータス】

精神力:S(10/110) 天運:S(113)

STR:39 DEX:76 INT:71 CON:78 SIZ:80 HP:43/158


【能力】
『キラークイーン』(スタンド)
破壊力:A(STR:110) スピード:B(DEX:80 移動力:8m/turn) 射程距離:D(2m) 
持続力:B(精神力消耗:5/turn) 精密動作性:B(命中率:80%) 成長性:A

・[第一の爆弾]
 『キラークイーン』の右手が触れたものを爆弾に変える事ができる。
 爆弾のタイプは任意のスイッチ操作で爆発させる「起爆型」と、何かに触れると自動で爆発する「接触型」の2種。
 爆発する対象は「爆弾に変えられたもの自身」が爆発するタイプと「爆弾になっているものに触れているもの」が爆発するタイプがある。
 後者の場合、爆弾にされたもの自身は爆発後も残る。
 爆発の規模・威力は、身体に小さな穴を開ける程度の小規模な爆発から、人間一人を完全に消滅させるほどの規模まで自由自在。
 また、後者のような大規模な爆発を起こしても、爆破対象以外には一切の被害を及ぼさないようにできる。
 ただし、一度に爆弾にできるのは一つのものだけである。
・[第二の爆弾『シアーハートアタック』]
 破壊力:A(STR:70 ダメージ:15〜50) スピード:C(DEX:70 移動力:7m/turn) 射程距離:A(300m)
 持続力:A(精神力消耗:なし) 精密動作性:E(命中率:基本命中するが、標的の対応次第では0) 成長性:A

 『キラークイーン』の左手から発射される、髑髏の顔を持つ爆弾戦車。
 熱を感知して標的を認識する遠隔操縦型のスタンドで、[第一の爆弾]と併用が可能。
 

・[第一の爆弾]:以下の効果を選択する。
├ 標的に触れた時、起爆型爆弾に変えて爆破する。DEX対抗コンマ判定を行い、成功すれば任意のダメージ。
└ 触れたものを接触型爆弾に変える。利用方法は自由安価。
・[第二の爆弾『シアーハートアタック』]:ターンを消費せずに発動できる。
├ 『シアーハートアタック』を放つ。以降、DEX70で移動して自動で熱源を攻撃し、15〜50の任意ダメージを与える。
└ 『シアーハートアタック』を左手に戻す。


【魂縛りの器】(任意発動)
精神力値を50消耗して発動できる。
「アナザーワン:もう一人の須賀京太郎」に身体の支配権を譲る。
この効果は1ターンの間しか持続しない。


【チャンス○】(自動発動)
コンマが7の倍数の時、天運値+5

【逆境○】(自動発動)
精神力値+10

【打球反応○】(任意発動)
受動的にDEXコンマ判定をする時、DEX+5

【体当たり】(自動発動)
攻撃する時、体当たりができるようになる。
体当たりのダメージ計算式:能動側のSTR+SIZ−受動側のSTR+SIZ
相手の方がSIZが10以上小さい場合、SIZ差10につき相手を1メートル吹き飛ばす。
282 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:56:36.06 ID:oy4Vq9500
雀明華

【基礎ステータス】

精神力:B(13/80) 天運:S(110)

STR:40 DEX:60 INT:76 CON:51 SIZ:58 HP:43/109


『オール・マイ・ラブ』(スタンド)
破壊力:B(風のSTR:1〜125) スピード:B(DEX:なし 風速:1〜25m/turn) 射程距離:C(10m) 
持続力:A(精神力消耗:2/turn) 精密動作性:B(命中率:75%) 成長性:D

風の「質」を操る能力。
気圧がほとんど均一な一帯に干渉する、つまり風を「発生」させることはできないが、
既に存在するある程度大きな気圧傾度力を操ること、すなわち風向と風速を操ることはできる。
風の強さは軟風(風速2m/s程度)から颶風(風速50m/s程度)まで自由自在。
ただし、1度に2つ、3つくらいの風しか操作できない。
強風で物を吹き飛ばすというような基本的な利用方法から、
能力を応用した、他人が息を吸い込む時に空気を逆流させて窒息させるなどの芸当も可能。
麻雀においては場風・自風の「質」を操ることで、特定の対局者の「風」を自在に変更できる。
(自分を親に擬制して打点を1.5倍にする、親を子に擬制して打点を3分の2にするなど)


・[呼気逆流]:標的を一人選択して発動する。
├ 標的は呼吸ができなくなり、窒息する。CON判定を行って失敗した標的は気絶する。
├ 窒息している他家は毎ターン20ダメージを受ける。
└ 標的を変更した場合、元の標的は呼吸できるようになる。
・[風の支配]:標的を一つ選択して発動する。
├ 標的を風速1〜25m/turn(約2〜50m/s)で動かそうとする。
└ 風のSTRは風速の5倍の値になり、標的のSTRとSIZの平均値との対抗判定に勝利した場合、標的を動かすことに成功する。
283 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 06:58:05.24 ID:oy4Vq9500
[須賀京太郎のターン]


敵本体との距離:1m


【基礎ステータス】

精神力:S(10/110) 天運:S(113) STR:39 DEX:76 INT:71 CON:78 SIZ:80 HP:45/158

【能力】
『キラークイーン』(スタンド)
破壊力:A(STR:110) スピード:B(DEX:80 移動力:8m/turn) 射程距離:D(2m) 
持続力:B(精神力消耗:5/turn) 精密動作性:B(命中率:80%) 成長性:A
・[第一の爆弾]
・[第二の爆弾『シアーハートアタック』]
 破壊力:A(STR:70 ダメージ:15〜50) スピード:C(DEX:70 移動力:7m/turn) 射程距離:A(300m)
 持続力:A(精神力消耗:なし) 精密動作性:E(命中率:基本命中するが、標的の対応次第では0) 成長性:A
 

A:攻撃する(以下の攻撃方法から選択してください)

(攻撃圏内)@[第一の爆弾]:命中率80%
      標的に触れた時、起爆型爆弾に変えて爆破する。DEX対抗コンマ判定を行い、成功すれば任意のダメージ。
(攻撃圏内)Aラッシュを仕掛ける
(攻撃圏内)Bスタンドで通常攻撃をする:命中率80%
      ダメージ=15+(能動側STR−受動側CON)
(攻撃圏内)C本体で通常攻撃をする:命中率76%
      ダメージ=15+(能動側STR−受動側CON)
(攻撃圏内)D本体で体当たりする:命中率76%
      ダメージ=能動側のSTR+SIZ−受動側のSTR+SIZ。相手のSIZによっては吹き飛ばす。

B:移動する(どこに移動するか選択してください):移動速度:7.6m/turn

@敵本体に向かっていく
A敵本体から離れる

C:その他の行動をとる。

(発動可能)@『シアーハートアタック』を放つ。(ターンを消費せずに発動できる)
     以降、DEX70で移動して自動で熱源を攻撃して15〜50の任意ダメージを与える。
(発動不可)A『シアーハートアタック』を左手に戻す。
(発動不可)B【魂縛りの器】を発動する。
(発動可能)C自由安価


安価↓1
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 07:14:00.27 ID:Drv3nW97O
C1
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 07:17:08.46 ID:zd1SQV3aO
A1
286 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 07:19:16.19 ID:oy4Vq9500
シアハはターン消費無しで使えるので他の行動もできます

ただし、明華はシアハを吹き飛ばせるので効果はないです

>>1000ボーナスでヒント:闇雲に攻撃するだけでは48%の確率で攻撃は通りません)


安価↓1
287 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 07:21:05.18 ID:oy4Vq9500
あ、A1が選ばれてますが……一応ヒントだしたので、それも踏まえてどうするか安価↓1
288 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 07:46:37.82 ID:oy4Vq9500
>>1000ボーナスでヒント大盤振る舞いでいきます

ヒントその2:明華戦の後ではなくわざわざ前に咏イベントを起こした意味

ヒントその3:明華のスタンドには『キラークイーン』のようなスタンドの実体はない

ヒントその4:だとすれば明華が攻撃を受ける時にとる手段は限られる

ヒントその5:明華と麻雀した後なのでスタンドの秘密は開示されている


安価は↓1で
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 07:49:56.42 ID:Q2ZEocfYO
知恵を使う
290 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 07:55:55.59 ID:oy4Vq9500
INT判定(71を参照)

01〜29 何も思いつかなかった……

30〜65 攻撃を上手く命中できそうな手立てを思いついた

66〜00 攻撃の邪魔をされなさそうな手立てを思いついた

44以外のゾロ目 攻撃をほぼ確実に当てられそうな手立てを思いついた

コンマ↓1
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 07:58:51.75 ID:eU5l124R0
a
292 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 08:11:33.09 ID:oy4Vq9500

京太郎(俺と雀明華の距離は約1メートルッ!!『キラークイーン』の十分な射程距離内だッ!!)

京太郎(だが、直線的に向かって行って攻撃をするというのでは、ヤツは当然のことながらあの強力な「烈風」で俺を近づけまいとするだろう……!)

京太郎(『キラークイーン』にはアナザーワンの『宇宙』のように、風を裂いて攻撃を押し通すパワーはない……)

京太郎(だから……あの「風」の防御をかいくぐらなければならないッ!!)

京太郎「『シアーハートアタック』ゥッ!!」



                   / ̄ ̄ ` 、
                 /  _  ── ┐
                    {/  _  ‐=二ニ=─  __
              /   厂           ⌒` 、
               人 ( )′      _  ‐   ̄   、
               / /\{_  ‐  ̄            \
          / >    ヽ               _ ─==──===ミ       コッチヲ見ローッ
           }\/  }      ',          _ ‐   '゙´        \
           } 厂  ノー ァ  ', _  ‐   ̄                      ',
           }ノ  _j{_ h     v',           _ ‐=ミ、      __j{
          ノ__ (i:i:i:i:i:i:i:) 廴  ノ{ ,       _ イ  {L__ 人 _ ‐=ニ「ニ{f心',
        fi:i:i)个=‐=彡}ー  ノ{  ,      厂 L ‐=ニニ厂7ヘ(心マ心vL(O)ハ
         > ⌒)ー= ⌒Lnィ ノ{ __',    _ ⌒厂こここ{こ{O 心v∧(h夊こソノ   キュラキュラキュラ…
          ̄[ ̄nnnnnhLシh! 人⌒ヽ  /´   !にこここ{にV(〔))ハも)fソニ=‐
           寸⌒ 厂_ ィhシ   」   V     |にににに、こ夊Oソこニ=‐ ̄
        厂  、 rnnL!/  /^ 、  |      Vにににに\にニ=‐ ̄
          {/⌒_vハ ̄   イ    \ノ_ ‐  ̄  \にこここニ=‐ ̄
         ∠(ニ=⌒`   ̄   ノ    /      、丶`   ̄ ̄
        厂に{こ{{うぅs。<(_ /   、丶`
         {にこ{こ夊O)(Oソ≧=‐ァ冖^
        vここ\に≧=≦に、丶
         \にに≧=‐  ̄
             ̄ ̄



明華「また、その髑髏の戦車ですか…!」
293 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 08:15:42.53 ID:oy4Vq9500

明華「何度やっても無駄ですッ!!」


ビュオオオオオオオオオオオオオ!!!


明華は『シアーハートアタック』が突進してくるときに発生しているわずかな風を逆流させ、足止めを試みるッ!!


                                        ___
       / ̄\                         /  \/  \
     / \/   \     =     ニ           /   /`    |
      |  /`     |     _____      =   〈    ニ    |
      |  | |     !   /´       〉工} ̄ ̄ \   \  _ノ ツ/
     \  ノ ツ  | / ̄ ̄\_/}__/___|       \  // ̄ ̄ ̄
       \_   //        /_〈 {_ †{_∨} ̄\ ∧      ___
             \| /        / {ilili} _,_ {lilil〉 |    \i     / ギ ギ \
         //   /_/ ̄\〈┐/」」」」∧  〉      }   |  ャ ャ   /
        ______/|        `} {_l    {」 「/ ̄ ̄\__| l l |  ル ル /
      /__  |        /} fヨ___ij} /       `|     ̄// ̄
      〉_/_/∧人___/〈 ∨」」」」ノ {         {__ l |
    {{ {三ニニ=厂\     \____/\____/_\
       >-=ニ{ o \___________/_/_//∧
           ̄ ̄/ ̄\/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>―‐-┴--
               | メ   |
               |  リ  |
              \_/



明華「ほら、無駄でしょう?!」

京太郎(いいや、無駄ではない…!『シアーハートアタック』は直線的に突き進むことしかできない爆弾戦車だから、それでいいッ!!)

京太郎(俺は……俺自身は、変則的な動きをとれば良いのだッ!!) サササッ

明華「!?」


京太郎は、ディフェンスを抜いてゴールを狙おうとするキッカーのようにフェイントをかけながら明華に接近するッ!!
294 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 08:22:57.65 ID:oy4Vq9500

明華「あ…!あ……」 オロオロ


京太郎(ヤツは今、俺の呼気を逆流させている「風」と『シアーハートアタック』を押し返そうとしている「風」の2つの「風」を操っているッ!!)

京太郎(自動反応のスタンドでもなく、自身の意思によりコントロールする「風」ッ!!)

京太郎(更にもう1つの「風」、つまり俺を吹き飛ばそうとする「風」を操ろうとしても、繊細なスタンドコントロールが要求されるッ!!)

京太郎(フェイントをかけながら突撃するこの俺を、正確に狙い定めて「風」を吹かせるのは至難の業だろうッ?!)


京太郎は明華とほぼ零距離まで接近することに成功したッ!!



京太郎「もはやこの距離では「風」を吹かせても間に合わないぞッ!!」

明華「こ、ここまで近づかれたなら、「風」は絶対に当たりますよッ!!」 ドウッ

京太郎「いいやッ!遅いねッ!!」

京太郎(『キラークイーン』の拳が当たる方が速いッ!!)



〇明華に[風の支配]による足止めをさせないことに成功しました!

〇ほぼ零距離なので、命中判定を飛ばして攻撃できます(明華本体がDEX対抗判定に勝って回避に成功しない限り、ダメージは通る)


A:攻撃する(以下の攻撃方法から選択してください)

(攻撃圏内)@[第一の爆弾]:命中率80%
      標的に触れた時、起爆型爆弾に変えて爆破する。DEX対抗コンマ判定を行い、成功すれば任意のダメージ。
(攻撃圏内)Aラッシュを仕掛ける
(攻撃圏内)Bスタンドで通常攻撃をする:命中率80%
      ダメージ=15+(能動側STR−受動側CON)
(攻撃圏内)C本体で通常攻撃をする:命中率76%
      ダメージ=15+(能動側STR−受動側CON)
(攻撃圏内)D本体で体当たりする:命中率76%
      ダメージ=能動側のSTR+SIZ−受動側のSTR+SIZ。相手のSIZによっては吹き飛ばす。


安価↓1 攻撃方法を選択してください
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 08:48:44.27 ID:2uV+K6GfO
A2
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 08:49:07.73 ID:Q2ZEocfYO
A2
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 12:47:07.55 ID:9Zo8YSx70
この明華はなぜか由花子とダブって見える
由花子はあれでも色々あって幸せになれたけど、明華はどうかな…
298 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 13:42:45.71 ID:oy4Vq9500

京太郎「WRYEAAAAAAAAAAAAッッ!!!!!」 ブオンッ

京太郎「『キラァークイーッン』ッッ!!!!!」


                ,、
          //  |亅
       / /   | |. /l
       / / /1 ||| |
      .7 / | | | l |/ ,-‐─¬
      / /   l | |ノ  `"7T7/  l\_____                         __
      / /    l |     // レ    ヽ_____ \                / \   / /
      / /     l |     |/             / /                 ヽ、_/ / /
     /_/     レV゙                  \ヽ_______        __/ /
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  / ̄ ̄__/
                                             ̄ ̄ ̄
                                      rヘ
                                      |::::l
                                      |::::|      r.、
                                      |::::L_     l:::l
                                       j: ::::r弌`.yム::|
                         ,ヘ           /:::l::::ゝ':::`:_`'::{
                           /,.∧       .rく::;ィ::::::::::〃}`_ヾ:Y
                      //:! ∧       j `} ヾ:::::::ヾ !ィzj、{
                       /ム::l .∧‐- 、  {    〉::::::::`゙='イ
                        /  `!  ∧   `ヾ` 、  /:::;::::::::--―l
                         /        ∧    Y }ヾ´::;::--::―-:lヽ
                    /        ` 、  l ,j' ヾ::::::::::::::::::::::Y
                            ,/'      ` ´l   l:::::::::::::::::::::::l
                   {、    〈{、         l   l::::::::::::::::::::::::l
                   ハ   i{`iメ、、       l   l::::_:::_:::_:::_::::::l
                      / :l    ゞ=彳 /,.ィァ=y'   /´:0::::O:::::0`゙!、
                  /  ::l       / `゙ーイ  .〈::::::;  -‐- 、:::::::〉
                 /   ヽ           /   /´゙ヽ      `Y_____r‐ 、
            ___/      ヽ  `゙''= ∠_/⌒ヽl   \     l  l /    \  ヽ
          / ,ィ  ,  ̄ 7 ‐ 、  ヽ   /    ̄``'´l     ヽ     l   以 -‐=ァ‐- Y ノ
         , '-<``く/     /  /‐ 7´ ̄‖ ̄ 7 ‐-,,  j      Y   l /   /    Y
.        / 8 ,リ Y ,}> ‖  ‖ ‖  ‖  ‖  ‖  >、 __   l    !‖  /      l
      _∧ー〜ー' ,へ  ‖  ‖ ‖  ‖  i{   {  l  ヽ   ̄ `>‐く‖ /        /
      \{ ∧   ,.イ ̄   {   i{  {   {   l    l   l   ヽ  //⌒l∠___    /
       l  ̄X兀、l     l   l  l   l    l    !  l    Y /    l::O:::::O:::::r ;`:Y
       !  '´   `    l   l  l    ヽ    l  ノ_ l    __人_{、__ イ>―--::::ミ:::::l
         ヾ 、           ヽ   ヽ ヽ  _> ´ ̄/``´ ̄     Y  l:::::::::::::::::::::::::У
        ∧ ヽ           ヽ   > `´     /     _    l   l:::::::::::::::::::::::::l
            ∧、 ` ‐-  _  ><        /    /´、  `` Y   l::::::::::::::::::::::::l
          ∧` ‐-‐ ´      ` ー-  く      /    ヽ   l  /:::_:::_:::_:::::::Y
              ∧                     \_ ィ        Y   l /::_O_:O:_:O`{
            ヽ、                  / | |    ,.ィ'十ー- l ヾ::::::::::::::::::`ヾ、
              `ヽ               /   | |   /   l   l  l::::::::::_::_:::::::::::ヽ
                 ヽ                /   | | /     l   l!  !l:::;イ⌒〈ヾ;::::::::ヽ
                   \      __  イ   | |´     ,  イ⌒ヾl { l::i lヘ"",} リ:::::::r:、',
                   ` ‐<          | |   /   l   l.l ヽヘ`:ー:'‐::':::::;:、:ゝ':ヽ
                       ヽ           | | /     l   l !   ヾ Y、`ヾゝ':::::)ヾ:\
                           Y          | |'    , -‐十ー-'!     l`::::lヘ':::::厂   \:)
                        l        | | /´   ,.ィ=‐-、  ト、    l::::::l `´
                        l        | |   __〃lヽ‐'ヾY´ ハ   l:::::l
                           f´'ー――――┴'一'´r‐l.i l __ 、!l /:::ヽ  乂リ
                           l__________}‐ヾ.、〉´zァУ:::O::::`〜、、
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7ニニ>`ニ´くヾ:::::::::O::::::::::ヽ




明華(な、なんとか避けなくてはッ!!)
299 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 13:43:13.40 ID:oy4Vq9500


DEX対抗判定 計算式:50+(受動側DEX−能動側DEX)/2=回避成功率 明華のDEXは零距離なので半分の30として扱う

50+(30−80)÷2=25


01〜12 完全によけられた

13〜25 完璧にはあたらなかった(本来の半分のダメージ)

26〜00 命中

コンマ↓1
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 13:58:59.95 ID:eU5l124R0
301 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:05:39.89 ID:oy4Vq9500

京太郎「貴様を殴らなければッ!!」

京太郎「レニングラード・フィルを聴き逃したムカつきと麻雀に負けて恥をかいて「憂さ」が晴れんッ!!」



      __           __   _       __
.     /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
     〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
      ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
       V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
       V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
        .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
         .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
         ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
           V     U.                               〈:::/ \/
                             l!リ ,ー!   ば   ば
                         、 li ,イ⌒〈 .|   ば   .ば
              ッ-‐、        ヾ、, ィ゙´`ヘ、__,イ了  .ば   .ば   .し
          、.l!i{   }-、,,   、シ.⌒ヽ、__∧   .l丿  .ば   .ば   ば
            、シ⌒゙ト→′ ヾ,,   ニl、_,イ   ヘ  ∠        ば   ば
         八 _ ハ     `l、_ ,,.f、  ヾ   ヽ.__,ィ\__.      ば    .ば
      ミ/⌒.、   \   .ノノ .杉!:ヽ、_,>ー'´: : :L__/ヽ,  ,__、 ,、_    _  ,ゝ
    _ニ/__  .人    `ァt'/  ,〉 ト、ヾ、_: : : _厂,イ|: :/  .|/./ `′ ∨⌒ヾ、V ´
  / .Ξ}  `<  `ヾ、__/: !  ,.イ  | LY´ ̄ ̄`7/ !f´|.     /     ./.ヽ._ノ7‐-、
..=/   .三|_  ._ト、   ,ノ: /〉´.   | | ``ー‐'"´; | /`ーt./    /    /⌒ォ 〉ニ
.手   Ξト ̄  ` ̄フ: :_|ミ.      l |        ', | 〈   ト、_  /    ./丶.ノ/Ξ
豸     彡|、 `ー一'´: :,ノ:/      V       _} ! \_,∠: : :`^ヾ、_  /   ,イ ミ
斗    彳l、`ー一 '´-':/_      {「::i!;ヽ ,ィ;;i!:7 |./ |: : ヾ_ : : : : :`:ヾ、_.//ミ
.汁      !`liTl!爪l|/ニ≧ヽ,\リヘ l ゞ=''゙; ;ゞ='',' ト、_ .ヽ:   ,.イ´ ̄`ヽ: : : /ヾ
彡!      〃 / ⌒ヽ、_   `ヽヘ.\'ム ',     ,' i!./  ` >‐.'"´  .l     八:/ヾ
. 亥      /{  .丿 \⌒ヽソ ./ l.ハ  ‐=-   i!/  ミ/       `>ー'‐、ヘ`゛
   `ー‐卅_/シ⌒ヽ,´     ヘ彡 〉ハ .i.ヽ;::ヽ __,ィ ,r'f  .ミ|   _., -‐'´|     |∧
     // |  丿\     }ニ.// .i ! | j丶、 ̄_,ゝヘ   `.>' ´    ヽ_  ノニ ト.、
  、 ./ _シ⌒く´    `ヾ、/ミ_j. .Y. __`.ー一 '´ ノ.__∨ 三|      _ /. ̄ \ニ! ヘ二
. ヾツ  ニト、  ノ_      .//`´  i!.〉´ .`ヽ__i|! / ニl._人 _ -‐'´ !    lミ. |ミ .∧ニ
. 三!. ーr' ⌒〈  `.ー-、_ノ〈.|.  、シ´ヘ _ノ←<く__     l | l´      ヽ、__/ミ : lミ .ムΞ
 ニ| ニ|  .人      / ハ∨ ミ!    ./   .l彡ヽ   .ノ:/ ∨.     __./  ̄.\: : :l.ミ  ハ _
  手.彡{`"´  ヾ___./ /.:| `,.イ     ./ヽ=ィ⌒ヾ、\/: :/ .ハ`ー‐.'´ {    |ミ: |`゙ : :ヘミ
  豸 彳`ー.、__   .}.'´ ,イ./: :.|    ./    ト、_ノ‐-、〈´ .f: :ヘ.      \_ノミ: :ノミ. : : :!ミ
.   亥  川 !li`廾´  / /  : ヽ、 ./    /   イ.   `lニ.l: : : ヽt一廾'"^~´: :/ヾ、. : : :|ミ
    ´ `ゝ、: : : : : : . ./.ニl     〈    ./    ./.ヽニノニ ヽ: : : : ` ー---ィヾ´    : : /ミ、
    〃   `卅─爪  彡` ー‐.、_ノ`ヾ、_/     /   ./、    \: : :      `゙   ./ミ、
              ´〃    川 リ!`ヽイ´  _ノミ ヽ    !lヽ、_       _ /丶 `
                          丁Π ヾ ゙       i| `^卅ー十爪ヾ 、ゞ ゛




明華「きゃああああああああッッ!!!!????」
302 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:07:22.97 ID:oy4Vq9500
   「|               r卅''个廾N
   |.| /7           _レl''" | `ト、}
   { ー'/            〈 __ノー'ー{_ノ!
     ̄ _          \___o OOハ
    「| r'└[「|          川| \//Nl|
    |.| 〕〔_                |`> ∠ _N|l
    |」(O_,、〉               |// ―--ヘ
       [[l/7             |´/ ̄i´ ̄`∨
       〈/           |´    l    N|l
     /7            l     !    |
     〈/             lN{   jl\  ∧
    <〉             |l トN{、   ̄ ∧
                      |トNリ    ∧
                  ___∧  | i    __l /,/≠メ_,_,
                トy'´   __j ! ! /  / /  __ /メ,//
                 l rtr, くリノ ,l  |^|/ //|  (「。。)//'〉
                |. ̄ __   / |  ∨  | ノ o o   /
       ∨      ト ´ `  l |l  ∨ \__    o /
        \、、    | } ,.--..、 / ! /   /o }   /7
       / ̄ ̄`ヽ  ∨ : : : : У |/    ///   〈 /
      /    ,.ィ´ ̄ヽ._\ー‐'  /     {/__/     7
.     /   /ィ }〔   \___/   ///`ヽ O  /
.       |  ./∨リ「   '´    \  ///    //、/
     ミ  {vマ´/ ≠廾卅/    ilレ      // ,/
    / ̄ ̄V⌒ヽ/´   /l彡  ilリ         /
      /{   ノ、   /  |彡 |li  /      /
     /f⌒ヽ¨´  \/ /ヽ 川   ////, /
   三圭 {   j、   /`7ヽ  〉/  /   }レ
    三l /⌒´ \_./__〈__//   彡///彡ハ
     ∨___ノ、  /_/  /          l
      ( )   ̄__/   ./_,//       /
          ̄ ̄/   /、  \彡    /
  ヽx、____/   ,.ィ ヽ 〉    ∧彡  /
    r─┬┬─‐く_,ノ_l_/    ーヘ彡´
    {/ ̄\__ノ o        〔





明華「はぶうッ!!!」 ドグォッ


『キラークイーン』の猛ラッシュが明華を襲い、トドメのアッパーが炸裂するッッ!!!!



〇明華に110ダメージ!!
303 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:14:44.77 ID:oy4Vq9500

明華「あうッ!!」 ズシャッ


殴打を受けて宙に舞った明華は、そのまま地面に叩きつけられる!


明華「う、うぅぅ……」 ピクピク…



 二 `丶、`丶、_\__\〉-<⌒
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ \
二‐/,ィ┐|=ミ=|  /|_,/l_イ| \  \_
‐ニ| i<  i ,.{  | }/__ 从 、 |` ̄ ̄
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } /从}          ┌―┐         n
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' ∧{            `フ∠        ,⊆ ⊇、 n ∩
'  /   /     '" ` `゙ / `            └'^ー┘ [][]「l  ̄U ̄. U ||
  /    ,      F'′                      くノ       くノ
  ヽ.    \、 L`___l
 _\    ヽ._>┘       フ……これで「プライド」をズタズタにされた苛立ちも、少しは収まったというところか…
 /了\_ノ 
 ◆(
 門|



明華「ぷ、「プライド」は……す、捨てたのではないんですか……」

京太郎「それは「リスク」を背負わされそうになって窮地に陥っている時の理屈だろう?」

京太郎「自分が優位に立っているのならば、誰よりも高い「プライド」は健在に決まっているじゃあないか」

明華「そ、そんな……」 ガクッ

京太郎「……気絶したか」
304 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:25:11.44 ID:oy4Vq9500

京太郎「……こんなものでは足りないな……」 ズルズルズル

明華「」 ズザザザザザ…


京太郎は気絶した明華を水飲み場まで引きずっていった!


京太郎「このくらいで眠られちゃあ困るね…」 キュッ


ジャアアアアアアアアアアアア


京太郎は蛇口を捻り、意識を失った明華の顔に勢いよく水をぶっかけるッ!!


明華「……げほっ!!ごほっ、ぶぼっ?!」

京太郎「起きたか…意識を失うんじゃあないぞ……この須賀京太郎は酸欠でもしばらく意識を保っていたんだぞ」

明華「きょ、京太郎さ…ぶぼぼっ!!ずぼっ!!」

京太郎「眠ろうとするから溺れそうになるのだッ!!起きろッ!!」

京太郎「俺もさっき今の君のように息ができなくて苦しい思いをしたんだ……」

京太郎「『スタンド』を身につけた経緯を聞いたら『キラークイーン』で吹き飛ばしてやる……それまで俺を見習って同じ苦しみに耐えろ…」

京太郎「俺を見習うんだよォーーーーーーッ ああーーーーーーーーーーッ!!」 バシンッバシンッバシンッバシンッ

明華「あッ!あッ!あッ!あッ!」


鼻と口に水が入って苦しむ明華に、京太郎は容赦なく往復ビンタを喰らわせるッ!!
305 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:28:36.65 ID:oy4Vq9500

京太郎「ふぅ……」 スッキリ

京太郎「さて……話してもらおうか…『スタンド』に目覚めた経緯を……」

京太郎「ここ数日の出来事だろう?君があんなものを使えるようになったのは……」

明華「う……」

明華「あ、あれは……昨日のことです」

京太郎「昨日ッ?!」

明華「昨日の夕方……家にいるとき、他に誰もいないはずの自室で……突然…「何か」で「刺されて」……」

京太郎(……間違いない、「おやじ」が「矢」で貫いたんだッ!!)
306 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:32:43.87 ID:oy4Vq9500

明華「夜中に目が覚めると……見覚えのない「写真」があって……呼びかけられたんです……」

京太郎(やはりそうだ…!!今回のことは「おやじ」が仕組んだことだったのだッ!!)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



明華「……はっ」

明華「わ…私は……一体…?!」

明華「そ、そうでした……サトちゃんに連絡しないと……」 アタフタ

吉廣「その意味はないぞ。既に夜中だ……花火大会などとっくに終わっとる!」

明華「?!」

明華「こ、声…!どこから?!」 キョロキョロ


                ,、
          //  |亅
       / /   | |. /l
       / / /1 ||| |
      .7 / | | | l |/ ,-‐─¬
      / /   l | |ノ  `"7T7/  l\_____                         __
      / /    l |     // レ    ヽ_____ \                / \   / /
      / /     l |     |/             / /                 ヽ、_/ / /
     /_/     レV゙                  \ヽ_______        __/ /
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  / ̄ ̄__/
                                             ̄ ̄ ̄

                           ,. -‐…ー…ー-ミ
                          /     -‐‐-ミ    ヽ
                        /  /   。  \ 、、゙'v
                       /  .'        o   Vハ }!ニ- _
                  //   (  。     ,....   }i | ,リ:....   ̄ニ‐ _
                 / {      \ ヾ  ((::::{  八川:::::::::::::::.....   ̄ニ‐ 、
                 /  。':、    ミミミ\ ヽ ー=ミV/ __》ハ,::::::::::::::::::::::::::::....、 |
                 /  。    ゝ  ミミミミ/ ( ー=ミミVv'.)W:i:.: rーv.:::/Xヽ::::::|  |
           /。       /.::::`ー弌ー弍``Y´・ Y^VYア{|i:i:;.::し/>xヘヘヘ.:::|  |
          /        /.:::::::::::::::/三>、_`ヽ辷彡と_ノぇ八':/.:/´ r } } }i l ::|  |
         /  °    <::::::::::::::::::_《_  {\、込、_‘`辷彡イハ:/.:∧二ノ ハハリノ ::|  l
        `ー-   °_  。` ‐-=ニ! {/ /`ト、\///≧xヘ:::i{:/.:/ヽニ=-'^⌒´.:.::::| 。 l    ここだッ!!
                   ~゙' ‐-=ニ二∨厶ィ\ヽ Y^::::::::::::ヽ/.:/    . : .:.:.:::::::::::::|   l
                      《_{_{{ {{ミK⌒77ニ=‐‐ァ.:/_ . .:.:.::::::::::::::::::::::::::| 。 l
                         {{∧八`ヽトミ=ニ二゚ _/.:/ 。 ~゙ニ=-  _:::::::::::::|  。|
                          {メ@ {辷大ユ,.二、/.:/~゙ ' -=ニ     ニ=┘ |
                         {チ弌アア⌒  と二ヽ         -=ニ ° 。|
                           V/`弌{{/    ,( ヽ∨               -=ニ!
                             ー=ニゝ、 }∧ヽ_レ
                             し'ヾ.} 「
                             / .::/ ノ
                               / .::/
                           / .::/
                             / .::/
                         / .::/
                            / .::/
                    ∧  《ミV
                     , /::〉 //》' __,.
                       { {:::`//.:し' //
                       vう::::::`ブ ′
                      ∨/ _ >'゙
                           ̄



明華「?!?!」
307 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:37:25.51 ID:oy4Vq9500

明華「しゃ、「写真」…?!「写真」の中の人が……?!!?!」

吉廣「わしの名は「吉良吉廣」……この「矢」に導かれて貴様のところまでやって来た……」

明華「……??? い、意味が分かりません……これも、日本の技術なのですか?!」

吉廣「……そういうことでいいッ!!話がめんどくさくなってはかなわんしな……」

明華「そ、そうなのですか……日本はやはり凄いですね……」

吉廣「……」

吉廣「わしが貴様の前に現れたワケは他でもないッ!!「須賀京太郎」を「抹殺」してほしいのだッ!!」

明華「え……?!」

明華「な、何をおっしゃるんですか…?!」

吉廣「今の貴様には「特別な力」がある……それを以てすれば不可能ではないのだッ!!」

明華「と、「特別な力」……?」

吉廣「そうだッ!!」
308 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:41:28.46 ID:oy4Vq9500

吉廣「もし断れば、お前の家族も学校の友人も皆殺しにするッ!!」

明華「え?!」

吉廣「もちろん須賀京太郎も、このわしの手で嬲り殺す……!!」


           /  /  l |   / l: / | |       / l  /| | :|     |  ||  l \
             /   :l |:  /  :| | | |:      / / /-l/  |:   /  :||  | \\
.             /|   l |  ′ x==ミ i|     / //=ミ   |  /   ||  |  ヽ ヽ 
           ′    l | | / '⌒ヽ 八   //   '⌒ヽ\.ノ  /    ,゙| /   } } 
            { ∧ 八八 | {{|::::::::: |   \ {     |::::::::::::| 》 イ   //イl   / / 
            ∨ ∧  \\ 弋 ⌒ソ    \    弋.⌒ソ  /  / i||', _/ ´
            \、_ \  \    ̄     ,      ̄  /_, イ   ||‘,     ……何を言っているんですか?
           / / ̄   \  \                 ̄/ /|   i|| `、
            / /    / \  ヽ               / イi |   i||   `、


吉廣「え?いや、だから……」

明華「させませんよ……そんなことは……!!」

明華「お母さんも友達も……そして、須賀さんも……!!」

明華「誰が殺させるものですかッ!!」


ビュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!



             , ---------  .
           /    ト-U--へ   ` 、
       /ィ   (( >--くヽ} \   \
.        / ノ/ ))    / G  > U ∨   ト、
      /〈ノ,--ァ/   、 ⌒ー'  iニ  V  !::::\
.      ∧ _/G/ {    l /\uー一'     ', .ト、:::::::\
    /::::{ ー ' /\{__,j/ J   u | | { {  i| \:::::::\
.   / {::∧__ノu/l  __, --、U}:\ しU u', l ∨7! ',   )
  f彡∧ヽu u /::} / __\\:\\ ', { } { i }  ) おおおおおおおおおッッ!!!!????
  j  /}|  {:://し'::::::::, --、\\}U } }し'}ノ/ /\ ノ
  }/ ィ| ', ||:| }::::::/⌒i   l⌒iヽ  /  }/ ./\ ノ
  (/ ノ! } il:j/:/´{       |  }/ /   |  /\ ノ




バリーン!!!


突如吹き荒れた烈風が、「おやじ」の写っている写真を吹き飛ばして、窓を割って屋外に追放したッ!!!
309 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:44:34.24 ID:oy4Vq9500
                ____   ___
               / ̄>―‐`´    \
             /  /        \   \
                /                \
                  /     /   ∧  ',    \
              /,    / / l     ',  }    l\\
             //   - /l/^ l|   | -l ,∧    l| |\\
.           //  ′   /-l- j|   | -l/l ∧   l\  \\
          l | {   |斤苧i从  :|,斤苧ミ l   | |\  )ノ
           八{ 八  八 ヒ)ソ  \:{_ ヒ_)ソ^》  | | |  \
           \ i\从|\    ,   、、、、/  /}ノ |   }
              /   人 u    _     フィ^   l|   ノ
               /   / /个ト ../)´ '/)、.. イ  | |   ,    ………?!
           /   / / //⌒// ///-- .  | |   ′
.           /   / / (∨/_,ノ// /)  `゙丶|    ,    い、今のは……??!!
          /   //:    ∨   └ /∨   ∨
.         /   /       |    /  ∨   //\   \
.       /  /二ニ=-    l    /\   |  //ニニ \   \
     / / {二ニニニニニニ |   /___Y⌒V/二二ニ \   \
    / /   {二二二二}ニ'  /二ニニ|  ∨二\二ニ、 \   \
.   //    /{二二二二l/   ,二二二|   ∨二ニ∨二〉  \   \
   {{    / {二二二二′  ,ニニニニニ|   ∨二ニ∨/    \   \



明華(あのご老人に対する怒りを覚えた途端、急にクーラーの風が強くなって……?!)

明華(まさかこれが……今おっしゃっていた……私の「特別な力」……?)


明華「……力が、漲ってきました……」 ドドドドドドドド…
310 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:47:16.80 ID:oy4Vq9500


明華「知らないご老人が何を言おうと、須賀さんの「命を奪う」なんてことはしませんが……」



               /´〉,、     | ̄|rヘ
         l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
          二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
         /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
         '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                         `ー-、__,|   
                       Y´i  > ´ ̄ ̄ ̄   ‖\ヽ´      .`!ミァ
                       ュヨ´          .‖  \ヽ      }-}ァ
                       アヘ         ィ"    へ     /イュ´
                         マヘ        /ァ      ヽ    /ミァ´
                         ヽス>、   -イ/.ア       ヽ /,ァ^
                          `^ィ_/>-。/.i__     _,。<彡´
                             ^‐"./ .iソ厶II丕I彡>^´
                         /ィ`´ ミ、ミ/ .i
                        ./ 从i≧ミi /≡.i
           _。-――--。、      ."‖iirッ`"/ニニニ!≧s。.__
         /  _.。s二二 ̄`゛―-―"´.゙.人_/.i.ニニニニi、`ヾ、..__`"‐-。.._
          ィイ≦´ ,ィシ´-―----― ./!ニ !Nニニニ./´.ヘ \\ ̄ ̄ ̄`ヽ    この力があれば……
          .( ∠ ̄`>、    〆ィ .。s Yニニiニム \ /   \  \     )
        >---イ:::::\ >、N´ (/. /iニニoj ニニ\弋、 。s< .\  .\       須賀さんに、認めていただけるかもしれません……!!
        i´::::::::::::::::::::::::::Yiヘ > 、._/∠´-‐-<i-‐` ))   `ヽヽヽ  .ヽ
        ア::::_...。s--―==≡\ニニニニニニニ/.ニニ} .j      ヽ .ヘ \ ヽ
      /´:::ァ         <´ニニニニニニ-‐≦ニi ./  i   N i  i  ヽ Y
     <:::::::::::!    イ---s。。。,,,_ヽ.ィ‐ニニニ´ニニ/ニ!/  ./  / i   ! .!   i .j
      イ:::::::::::!   .!::::::::>´    ^|ニニニニニ/ニ/  / .〆 .! .j /  .//
    /::::::::::::::i    i>´     r二ニニニニ/ニ/ / /   .j /!i    "
     ∨::::::::::::!   j      ,,.iニニニニ/ニニ/.///´   // .|!
     `ヘ::::/!    !   ,。<":::::ヽ∧ニニニニ/ ´  "    .ィ彳  /
      /  .!   j<´:::::::::::::::::::::::::::::`lニY
    ./   .!   j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Zニニj
  /   / |  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/
./   <  .!  ! `>-=ニ二/. ̄ニ=-=ゝ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




明華「……と、いうことがあったんです……」

京太郎「…………」
311 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:52:36.51 ID:oy4Vq9500

京太郎(やはりすべては、「おやじ」が仕組んだことだったのか…!)

京太郎(雀明華がここまで思い込みが強く、苛烈な性格だとは「おやじ」も考えはしなかったろうが……)

京太郎(「刺客」を送り込んでこの須賀京太郎を「苦しめる」という点に関して言えば……「おやじ」のくだらない親心は、予想外の効果を発揮したぞ…!!)

明華「……申し訳ありません」

明華「先ほども申し上げましたが、今日はちょっぴり視野が狭くなって「いきすぎてしまった」と言いますか……」

明華「「カッ」となって「やりすぎてしまった」んです……」

京太郎「もういい」

明華「えっ?」

京太郎「もう十分だ。別に謝ることはないさ」

明華「ゆ…許して下さるんですか……?」

京太郎「いいや」

明華「え……?」

京太郎「こうなった以上、君に謝られようが土下座されようが関係ないんだ」

京太郎「なぜなら……」



                   ,..-、,、_,,_
                ,__,.ケ,、ィイYハソュ、,,     ト、      ,イ|
               <_/./从/イソ{"´`ヾh     | LY´ ̄ ̄`7/ !
                    /イ.Vヒリ'rェzjゞ _,,,,jカ}    | | ``ー‐'"´; |
                 リ^j゙',  "´V'''''~jミi!    l |        ', |
                 トレ' ,'  ‐-、,, /ソ'     V       _} !
                 ヾト、   `` ,゙/       {「::i!;ヽ ,ィ;;i!:7 |
                 /j  ヾ:;;;;;;:.:,イ´        l ゞ=''゙; ;ゞ='',' |
                , イ〈    .:;;;;;:.:/     _ _」 ',     ,' i!          これから君を始末させてもらうからね
               ,イ / !    ,.'´ト、   ,r'´子タ ト、 ‐=- /:.!L,.-──- 、
         _,.-‐''´ / ! ,jr‐<´   ,イ `ヽ/。 。 。  _」;;:ヽ __,ィ ,r'´  ,r''"´ ̄`フ\
     ,r─''"´     /  |/L_ハ。/// ̄ノ   ,rュ_」7,イj!;:;:;:;:;::.:.:,ノ, イ7′  , '´/7rェヽ
    / i         `フ ! /;.;i   ,//  ,/q /ハ レ'ヾヾ\;;:;:.:.:: .: . ./´ー==イ、, 弋夲/i
    ! |       「 ̄  l i;;;;;|   リ  ,イl   L_」l  レ'´     _ノ二ニヽ ヾヽ  `¨7
    | ゙i       i   | |;;:;;| _,ハ__ノ^|」 o o oト、/  ,.-‐'"´\  _」」_」_」、  /
    ,〉、 ゙i、       |   ,| ,!;;;::;|ノ-、/, イ:; ̄ ̄`¨`Y;:,r'"´二ニヽ,.-‐''"´`ヽ  ヽi| /
   ,ハ \ト、     l    !,!;;::;/ー-/  / .:.:    _,リ´   ̄`\\   ヽ \  ,j!,イ
   / iヽ  ハ    |   i!;r'ー=,/  /  .:.:  _/        / ゙i\   `,   !/.:;:;!
  ,/  ! \,! ト、   l   ,r'´  ̄i  i  / ̄         /  |  !   i /   /
 /    !ヽ   iト、.   |,イ     |  \/       _,, '´ ヾ  | ,/;:::.:.:.,r'"´  ,/
,/    |  \ | ゙、  ,l ハ、    \  ,/__    , '´      ≧j/;;;:r:;"´    ,/
i     / ̄`` ー!  ! iリ  `'ー--‐ュj ,/,r─-、ヽ/      ,r''" ̄ ̄``ヽ::;:;:.:. ../
|    ,/       |  i  ヽ       /;:;i 1   ,! l  ,.-‐'"´!\;;:.:. :.:. :. :.:l:::::.:/
ヽ        l   ハ  \__」;;;:.:.:\_ノ,/, イ77;;:.:r=ュ!_\.:.:.:.:.,r''"¨´
 \__ o o   !   i    \  `>:;:;:;:;>!三二二>;:;〉j戉7!:; .::;i.::.::〈
      ̄ ̄`¨ヾ  |    /i ,/;;;;;;:;:;:;:| !/r=、ヾ;;;:;://.:.:.:.ノィィィィbb7
          `7 /    /,イ /;;;;;;;:;:;:;:;:|」〈戉7/;:;:;:;ヾ.:.:./「「「「「!!!!!L



明華「!!」
312 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:56:02.34 ID:oy4Vq9500

京太郎「精神衛生上……イラつきを抑えるためにもっと嬲ってやってもいいんだが……」

京太郎「君の顔を見ているとそれ以上に腹が立つ。もう死んでもらうことにしたよ」

明華「え、え……?!!?」 オロオロ

京太郎「『キラークイーン』」


       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
 /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
 '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|  

             (\
                  \\_n
                ⊂ニ}  _ヽ
             /_}_/\ { 巴}ハ
               \   |/二二∧
                \_|∧\  ∧
                 ∨/__}____∧
                 |/____∧
                  }/   }  ヽ
          ∧      | __/__∧
        ___| ∧       ∨ /   / ̄ ',
    ト、__/   __j_ ヘ      _j/   / i   }__
    |  i__   {_{},ハ }   //    │ |___/―く\
..   ∨ {_{}ノ     }レ' ̄| {  / ̄\_/ |   \}
     \__  r'^ /    | \_{_   / |   |   /^\
       \   / l  |  \___/ヽ/| │  |    {   |
     / ̄ ̄{ |│ \__/  /\| │  |/ ̄ ̄\|
    /`マ  l | | \ / ー―ァ'’ \\ \/ / ̄ ̄\|
.   /0ノ }> l | \___{ ー―ァ'’    \\ ヽ{⌒| ̄|丁 |
  巴{___,ハ  ハ    >一'’ ___ }  \l\|  |/ |
  |∨V'⌒ /   ̄ ̄/ / ̄ _ -ァー―┴=ミ |\|_|__/
  |____/    /ー / ̄   {     \ヽ\/  _\
.  \        /__/      人____}  {  }器{ \
.    ヽー―一          ___/ {      }\ |ヽ レ゚゚J \ ̄\
.         /     /{    人____,ノ  |ー} 〈〉 \ノ⌒ヽ_)
       \i       /   `ー‐―v'´ ̄    厂\|\)\ \ノ
        \___|        | ___j   ノ   ̄´\ \
             \__/ ̄ ̄| | { { /'⌒ヽ|      \_)
               |       | | {_{ (00)||
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _乂冊_リ\
               /   () ()         ̄\  \
           /o ()___ ()    / ̄ ̄\  |
             /  / ̄ ̄ ̄\  () /  ∧_∧|| 〈〉
              し'´        ||  /  | O O {|_/\__
              {__/ ̄ ̄ ̄\||__/|l旦 | rrm 「|  /   `
          //          ) │|||)VrrrJノノ /⌒ヽ     \
          / /        /\│V  }二フ/       \       \
.       /  /       /   ヽ廴___/ ̄ ̄\    丶
       /    /      /      }__/         \      \
.      /         /       /  \        \
     /         /       /      \        ヽ     ヽ
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/15(金) 14:56:06.03 ID:NU0QAlmpO
結局和了関係なしにスタンドで殴って決着つけられるなら麻雀とはなんだったのか
遊戯王ARC-Vを彷彿とさせる徒労感
314 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 14:59:41.96 ID:oy4Vq9500

京太郎(『キラークイーン』第一の爆弾……)

京太郎(この指先はどんな「物質」だろうと「爆弾」に変えられる……)

京太郎(そしてそれに触れた者は「爆破」される……)

京太郎(この女の場合、髪の毛を「爆弾」にして……ふっとばすか…)

明華「きょ、京太郎さん……」 ガクガク…



        「`\ 、
      }  ヽ \
、    イ    \ \
、\´        )  ヽ
. \ >、     /   |
:::  ヽ  ` ─ ´     |
   |             _」
   |          / 〉
i   ゝ___    {^∧
|!    丁´ ij  ヽ  ` i
.∨    `── ¨´    l
 ∨     ゝ      }     _    『第一の爆弾』ッ!!!!
  {  \       /´Y    / /
/ト   \    __,ノ  /  /
__\         {  人  /
    `\    _  } /  ./_
、/\   \  /  i  j/   /´ `Y
 >∧ ミY_ /  l / ィ /  /、
厂´ r 、V ヽ. 〈   {'´  〈ノ  /ヘ./ ハ
〈7 トゞツ」  ∨j           レ' 〈_人
、 イエユ \ j ノ             〉
 `ヾツ   /i             /
  Y   У∧               /
≧三三彡  ∧           /
//∨\三>}          /
/      ノ ___     /
      r' ( ̄) (_) \ イ
      ∨´ ̄ ̄ ̄ ̄`< Yi
     //            ∨ 〉



アナザー京『待てッ!!相棒、早まるんじゃあないッ!!』

京太郎「!!」 ピタッ
315 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:04:43.26 ID:oy4Vq9500
>>313
えー、一応救済措置のつもりだったんですがいらなかったですか?まぁ、確かに時間かかりましたし>>1もそう思うところありますけど……

でも、明華の場合、ガチの殺し合いをしたいわけじゃなく、「麻雀で京太郎に認められること」に意味があるので、しょうがないかなとも思います

時間かかったのはすみません……
316 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:13:11.30 ID:oy4Vq9500

明華「…………?」


京太郎(……なんだ、アナザーワン……まさか「殺すな」とでも言うんじゃあないだろうね?)

アナザー京『ああ、「殺すな」。ここでこのアマを「殺す」のはちとマズいぜ』

京太郎(なに……?)

アナザー京『相棒……一旦冷静になれ』

アナザー京『今までてめーが女を殺そうとしてきた時(おれが阻止してきたが)、身近な人間じゃあなくゆきずりの旅行者や外国人を狙っていたのはなぜだ?』

京太郎「……!!」

京太郎(そうか…!確かに…落ち着いて考えてみれば、雀明華を殺せば「足がつく」可能性がある……!!)

アナザー京『その通りだぜ』

アナザー京『このアマがお前に送ったLINEの履歴を見れば、「須賀京太郎」に対して異常な執着を示していたことは一目瞭然だし……』

アナザー京『今日お前と会っていたことも、コンサートホールの監視カメラとか目撃証言だとかで分かることだ』

アナザー京『美術館でもこのアマはてめーを付け狙っていたんだろうが……それだって、監視カメラですぐに判明する』

京太郎(そのような状況で、今日を境に雀明華が行方不明になれば……警察に疑われるのは、この須賀京太郎か…!!)

アナザー京『そうだ。普通なら、証拠不十分で無罪放免だろうし、それで問題もねーはずだが……』

アナザー京『スコヤたちの言葉を信じるなら、警察…つまり、「国家」に目を付けられるのはヤバいぜ』

アナザー京『「スタンド使い」だという確証を押さえられることはなくても、その疑いはかけられかねねえ』

京太郎(ぐ……!!)

アナザー京『ここはコイツを上手く丸め込んで、今後は大人しくさせるってのが最善の策だぜ』

京太郎(……クソッ!!このクソカスが……!!本当に面倒で厄介な女だッ!!) ダンッ

317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 15:14:26.55 ID:2uV+K6GfO
京太郎のストレスが爆発しそうだ
318 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:17:46.92 ID:oy4Vq9500

アナザー京『ここは殺したい気持ちをグッと抑えろ。「平穏」に生きるためには仕方のないことだと割り切れ』

京太郎(……ああ、分かっているよ…)

京太郎「………」 フゥ

京太郎「雀明華……君を殺すのはやめにしたよ」

明華「え……!」

京太郎「人を殺すのは良くないことだからね……むかっ腹は立つが、命だけは助けてやってもいい」

明華「京太郎さん……」

京太郎(そんなこと微塵も思っちゃいないがね)

京太郎「ただし、条件がある……」

京太郎「今後二度と、この須賀京太郎の前に姿を現すな。永久的にこの須賀京太郎に関わるんじゃあないぞ」

                    __  _ 。。 --=、、
              >イ ´   `ヽ/     .`>、
             /イ´`/  ̄`       、ヽ、  ヘ\
            // /   ./   ヽ  ヽ .ヽ ヽ   > s。、
              ./    /     ヤ   ヽ  \\  \‐- 二ニ=-
             /    /  /    .|、   ヽ   ∨   \
             /    |  ./|    |∧  ∨   ∨     \
           /      / !    | ヽ、 |∨   ∨ 、 、   \
          /  ./ / ィ  |  ヘ     .| __ヽ | ∨  | | ヽヾ、   ヽ
         //// /  .|ヘ .|+-∨  .| --. lノl` | . |.j  ト ヤ\
        '´ .// | ‖|  |.| `,x≧_.\. .| 斥示ミx } } //  .| ヘ .\
          {/ ヘ { .|  { .斥o:::::ミ \|  ゝイ::::ノ ソ./     |  ヘ 
          ゝ  ヘ<∨ \ .弋少      `.゙´  ‖|    ‖ ) ∧
             / `´ >、\ "   ´    "  /´.|    /   ∧     ……嫌です
             /    ‖`∧)    _ ,..   ノ | ‖   / ヽ   ∧
           ./  /  ‖    >s。.      。イ-<‖  /  ヽ  .∧
           /  /   ‖  >‐ ´ {.`i≧≦"  ゝ!.‖  /_    ヽ
          ./  /  .>"´     |_       ‖  /  `ヽ、   ヽ
        ./ ./ ∧ヽ        | `ヽ xィ‐ ´ /  /     `メ、 ヽ
       / / ∨::::∧ヽ       ヤ> イ_ナ)-./  /     //`ヽ
     / /  ∨::::::::∧ヽ      ヤ .‖`  〉   /    .//::::::::::::
    /     /∨:::::::::::::∧ヽ    _Y`v   .‖ ./    //:::::::::::::::::
  ./      / .イ:::::::::::::::::::∧ヽ  /r ィv ‐-=ィv  /   //:::::::::::::::::::::::
/       //::::::::::::::::::::::::::|\ V  0`´  / ‖/ { //::::{::::::::::::::::::::::::
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::/     イ ‖ { |´/::::::::::∨::::::::::::::::::::



京太郎「な、なにィ……?」 ヒクヒクッ
319 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:24:22.43 ID:oy4Vq9500

京太郎「き、貴様…!死にたいのか…?!」

明華「京太郎さんに一生お会いすることができないのなら……死んだ方がマシです!!」

京太郎「な…!」

明華「だって、こんなに愛しているんですもの……!」

明華「京太郎さんの顔も姿も見れず、お目にかかることができないのなら……生きていても、死んでいるのと変わりはありません……」

京太郎(こ、こいつ〜……ッ!!) ヒクヒク

京太郎(な、なんて面倒な女だ…!!狂っているにもほどがあるッ!!)

京太郎(た…ただ…!コンサートのチケットを譲っただけで、こんな災難に遭うとは……!!)

京太郎(や…やはり…!!殺してやりたいッ!!)

アナザー京『相棒、抑えろ!もっと面倒で厄介なことに巻き込まれて、後悔するのはてめーだぜ』

京太郎(ぐ……!!)

アナザー京『この手の思い込みの激しい女には、一方的な「脅し」は通用しねえ……』

アナザー京『少しでも相手を喜ばせて、相手にも若干の「救い」を残してやるんだ』

京太郎(ぐ、ぐぅぅ〜〜……!!)

アナザー京『腹立たしいのは分かるが、今はこうするしかねえ』

京太郎(……分かったよッ!!そうすればいいんだろうッ!!)
320 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:31:39.84 ID:oy4Vq9500

京太郎「はぁ…!はぁ…!はぁ…!!」 ワナワナ…

京太郎「はぁ…!はぁ…!…………ふぅ」

京太郎「雀明華……正直に言うよ」

明華「……?」

京太郎「君を「殺したい」と思うほど憎んでいるのは……君の実力に「恐れをなした」からなんだ」

明華「!」

京太郎「この須賀京太郎は、麻雀の力量には絶対の自信があった……宮永照にも引けをとらないこの俺は、誰にも負けるわけがないと思っていた」

京太郎「だが、考えを改めたよ…」

明華「……!!」

京太郎「君の実力は大したものだ……たった一日であれほどの『スタンド』を使いこなしていることも驚きだし……」

京太郎「この須賀京太郎が意識を失うほどに捻じ伏せられたのも初めてだ……」

京太郎「凄まじい精神力だよ……強力な『スタンド』を宿していることも頷ける……」

京太郎「君の力に「敬意を表す」よ」

明華「ほ…本当ですかっ?!」 パァァァ

京太郎「ああ、本当さ」
321 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:42:53.77 ID:oy4Vq9500

京太郎「ただね……君には分かってほしいことがあるんだ」

京太郎「君と「付き合う」のはムリだ……「今は」ね」

明華「「今は」……?」

京太郎「ああ……「永久的に」ではない……「今は」だ」

明華「それは、どうしてですか……?」

京太郎「この須賀京太郎には夢がある…!」

京太郎「高校、大学を卒業してから……「誰にも負けない最強のプロ雀士になる」という夢が…!!」

京太郎(もちろん、完全な嘘っぱちだ)

京太郎「それまでは、女性に現を抜かすことなく、練習に励みたいんだ」

明華「そ、そういうことでしたら…!私がお傍にいて、サポートするのではいけないのですか…?!」

京太郎「いいや。それではダメなんだ」

京太郎「この須賀京太郎は、孤独に鍛錬に励むことで「伸びる」タイプなんだ。それに、誰かの力を借りて上を目指すよりも、独力で挑戦したいという志もある」

明華「ひ、一人で頑張るよりも……献身的に支える誰かと共にいた方が、きっと上達しますよ!!」

京太郎「確かに、そうかもしれないね……その辺りは考え方の相違というものがどうしても生まれてしまいがちだが」

京太郎「けど、自分一人の力で麻雀界の頂点を極めてみたい……高みへと駆けあがりたい」

京太郎「きっとその時の満足感は、計り知れないものだろう。その気持ちを汲んではくれないかい?」

明華「………」
322 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:51:04.95 ID:oy4Vq9500

京太郎(カケラも思っちゃあいないことをペラペラとまくし立ててみたが……案外効果はありそうだぞ)

京太郎(「この須賀京太郎は君を認めている」「更なる高みを目指したい」というのが効いたかな……?)

京太郎(さっきからのこの女の言動に鑑みると……やはり「そういう俺」が好きなのだ…)

京太郎(そして、「そういう俺」に認められたいという欲求が異常に強いようだ……この女は……)

京太郎(あと一押し……「ムチ」を与え続けてきたところに、「飴」を投入してフィニッシュといこうか)

京太郎「さっきから、君には酷いことを言ってしまっていたね……すまなかった。反省しているよ」

明華「あ……いえ……私の方に、たくさん問題がありますから……」

京太郎「もう、「二度と目の前に姿を現すな」なんてことは言わない……」

明華「!!」

京太郎「けど、「高みを目指す」この須賀京太郎を応援してくれるのなら……どこかで見守ってくれるくらいであれば嬉しいかな…」

明華「きょ、京太郎さん…!!」 ウルッ

京太郎「「サポートは受けない」と言ったが……君の気持ちに少しでも応えるために、たまの贈り物くらいは喜んで受け取るよ」

明華「ほ、本当ですか?!」 ウルウル

京太郎「ああ。本当さ」

323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 15:53:48.47 ID:eU5l124R0
可愛い
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 15:54:44.81 ID:2uV+K6GfO
そうか?
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 15:55:05.36 ID:KiYUVjaF0
「殺しはしないから二度と姿を見せるな」からの「なら殺してください」
凄く良い
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 15:56:22.57 ID:6EMCaY/3O
かわええなあ
327 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:56:39.57 ID:oy4Vq9500

京太郎「君がこの須賀京太郎と結ばれたい気持ちは十分伝わった」

京太郎「けど、「今は」その気持ちに応えられないから……」

京太郎「君に「譲歩してもらう」代わりと言ってはなんだが……今だけ、ほんの少し君の気持ちを受け止めることにするよ」

明華「……!」

京太郎「抱きしめても……いいかな…?」

明華「も…もちろんですっ!!」 ダキッ

京太郎「ハハハ…!君の方から抱きついてきているじゃあないか……」 ギュッ

明華「だ、だって……京太郎さんがそんなことを言ってくださるなんて……嬉しくて……」 ウルウル

京太郎「カワイイ子だね……君はとても素敵な女性だ」 ナデナデ

明華「は…はぅぅ……」 ポーッ

328 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 15:58:51.18 ID:oy4Vq9500
                        ̄
               /    /⌒〉  `丶、
              /    /   ⌒    丶、
.          /                |  \_ 丶、
         /     /     |    /     ∨ ̄
.         / /          jl.   /  }    ∨
           |   |   / //   /Λ _ !  \ |
.           l . /~| /``〜 _///∨  ∨ `
        ,ィi{ 八{  |/ 苡テ/   --‐V /|/)h、
     ,ィi{二二二\}!     |     /|/ニニニニh、
   ,ィi{ニニ二二二二∧    ′   /ニニニニニニニニニh、
 ,ィi{ニニニニニニニ二二二\ __ -‐ /ニニニニニニ/ニニニニh
 ニニニニニニニニニニニニニニニ ≧==≦ ニニニニニニニニニニニニニニ     君に愛されている俺は果報者だね……
|ニニニ\ニニニニニニニ. /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ ニニニニニニニニニニニ|
|ニ二二\二〈~\ー- _i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ニニニj{ニニニニニニニニ|   
|二二二二\/  \__ ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨ニ j{ニニニニニニニニ|   これからは……「陰で」この須賀京太郎を見守っていてくれるかな…?
|ニニニニニ二二〉        ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニニj{ニニニニニニニニ|
|ニニニニニ二圦         廴|ニニニ==-- ---==ニニ/ニニニ\
|ニニニニ二二j{ニ\.       }ニニニニニニニニニニニニ=---‐くニニ 〉
|ニニニニニニニj{二:圦≧s。___/ニニニニニニニニニニニニニニニニ二\|
|ニニニニニニニ/{ニニニ人i:i:i Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
|ニニニニニニニ┐ニニニ/i:i:i ニ=- ""''' ‐ - =ニニニニニニニニニニニニ|
|ニニニニニ-=≦ニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ ̄≧=‐ _ ニニニニニニ|
|ニニニニニニニニ=────────┐ /    ~.┐ニニニニ|
|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二| ̄       ┴「 ̄ ̄
|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二|      /〉_/
 ~""''' ‐- -=ニニニニニニニ二二二二|____/
           ~""''' ‐ ---- =ニ!




                 、
       > ‐==‐/<"
     .///./    `ヽ、
     / / / /   ヤ   ヤヽヽ
    .! .//   i i   i .i  ャ 
    l// /  /ノノヽ  ii j   !ヽ
  ./.! /// / _  .j ./_リ リ / ノ
    .!  / / r示ミ`//f j.iノノャ´
    i.  i /  ヾ ツ    ` i  Nヽ
    i  ヘ i `ュ 、.""  _   /  ヘ`
   .i    ` ィi、 > 、_ <! .ヘ ヾ
   j   j /ヽ、 `>ュュ、 iヘ ヾ ヘ \
  .// j  .i イニニ\ヽ、 ヤヽ-ュヤ i.ヘ \ \
  // .i  jlニニニニニ\.ヽiiiiiiiiiiiiiiュ、 ヽ \ ヽ    は…はい…!!
. // ./  j i ニニニニニニ\`ゝiiiィ ´ .` < .ヽ i
// /i  .i iニニニニニニニニヽ       .}  ).!     もちろんです……!!
/  i !   ! .} ニニニニニニニニi       j/ i
  i ヘ  ! .!ニニニニ/ニニニニl        /  /
  i  丶 i .iニニニニlニニニニニ!        { ./
\ ヽ  \iニニニニiヽニニニニi        }/
  >-`  iニニニニl .iニニニニ!       .l
      イニニニニ! .lニニニニ!       l、
      .|ニニニニ|  .!.ニニニ|   \  j 、
      l ニニニニ!  ィニニニi    .\{ニム
      | ニニニニ}/ニニニ/      `! ヾ、
      lニニニニ/ニニニニ/        iヽ .、`ヽ
      |ニニニ |ニニニニ/        .ゝヾヾ弍
      !ニニニ iニニニ./          }ニ!
      !ニニニ |ニニ /____ ,,,,,,, ..... 。s<´\
      i_ 勹、ニ./ニニニニニニニニニニニニニニ\
      /   ,.} ヽ´ニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
     .{.ィィァ !ァ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヤ!.i| !./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヾ ^/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
       ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 15:59:36.74 ID:2uV+K6GfO
可愛いと言うけど狂い過ぎてて恐怖のほうが勝るんだが
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 16:04:26.76 ID:izn4RH34O
こういうキャラ好きだわ
331 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 16:07:10.26 ID:oy4Vq9500

明華(京太郎さん……)

明華(やっぱり、なんて素敵な人……)

明華(「孤独に高みを目指す」…「麻雀界の頂点を極める」だなんて……)

明華(私が惚れ込んだ通り……いえ、それ以上に誇り高くて気高い……魅力的な男性でした……)

明華(それでいて、今この時だけは……「女性を断つ」ことよりも、私の気持ちを尊重して抱きしめてくださるなんて……)

明華(しかも、ちょっぴりなら私からの「サポート」も受けてくださると「譲歩」してくださった……)

明華(なんて心優しい方なんでしょう……)

明華(ますます好きになってきました…!)

明華(今、この瞬間……抱きしめていただいているという幸せだけで、私は満足できます……)

明華(今まで望んでいたような恋人らしい生活が送れなくても、もう構いません……)

明華(普段は相手にされなくてもいいんです…)

明華(京太郎さんのことを想っているだけで……)




   ¨ニ_         _tj^     ,:/               \‘'vtj tj         Tヒ_
.   ¨ニ_       _tj^        ツ       ,          _ヽ Ytj          ^tj_
     ¨ニ_    _tj^      _,.″   / |   :i   ハ_    ^vトL,tj_           ^tj_
     ¨ニ_ _tj^       .-ノ    // 人i Uい  ヒ_   i V「ltj^`ヽ           ^tj_
       」tj^     ____彡'ノ   / ,斗ヒ 丁小 トif厂^ぅトi    _`'tj   }i          ^tj_       _ニ¨
     o「^¨ニ_   i{   ,;'´  狄  ハ|i 」十八 V十iLハ| 圦 [_ ^’ , \                ^tj_     _ニ¨
          ¨ニ_   〃 ノ゙ ノア ]i 斗桃妝, \V桃抃以ぃ j^t トぃゝ_\__              ^tj_   _ニ¨
             ¨ニ人r f^{ i:小l トfメ小     ^Tfメ升 ]小 ⌒人 トj ¨`〜ヽ              ^tj_ _ニ¨
               ¨ニ乂 ^'人 L_ ¨ ^     ´ ^  j~  t  ^‘ij     ^}           ^tj[
                   ¨ニ_ リ  ⌒ヽ"  `    ""  '  カッ   ‘,     ,リ       _. -ニ¨ ̄ ]o
.                   ¨ル  /人´   - -    xリ  ソ^j:  ‘.   '′   _ -ニ¨
                 え゙ , ア介y,       .ィi^ア  ,’ v   ッ,  _ -ニ¨
                ,fy~ ,^ ノjfメ ^i: ぅt-   [_.:′ ,′ ^j:   j, 'tヤ¨
               ,ャ?ソ   jfメy斗fy~リ     ヒ7   ふ_  ^'.  ^j, ~y,
               _:^ ' _,厶jfメ√  j^       ア  , n‐=tェ」j_    ^:_     (私……幸せです!!)
             y^ j_,t^n゙jfメ    i~^ヽ  ,.:'"_t  /,'~   ¨ア式ヒ, y,¨;_
            _jッ ソ「入^vjfメ    tャ'"´ ̄`'ソ′ _y    '~ /^圦 :^t_^t_
           _y^ ソリ  `'jfメ      i[    ´  ;ァソ  /_ ィi^   リ  ふ ^:,,
         ,;ァ¨ , ~ j「  jfメ_ ヽ、   ‘  /  イjえ '´. ィソ      L_ ^'jx -_
        _, " _y゙ ,圦  jfメvjぃ_  、  _jッ ´_, -'^_n _y'´ jリ       ¨弌 ` ヽ ゙y_
      _-~  _ァ  厂^ ,jfメ ソ ^`:,_ )y'´ _,.れィ _^ '~  ¨  /;         」i、 ャ,`  ^ッ_
    _,ヽ  _え’  人  jfメtッ′    ^tj , '⌒jyツァ^     ,i v′  、    _j仇   ¨    X:、
  _っ'^   yて   _^,沁jfメLア      ヤ[  ,^ (       i以  _,. jyx_rf'~   え ヤt   ^ty,
,ッニ~   -ソ^   ッ犲ぇv二;」;      ノ;   ィぇ       ,ッj^衣¨^  "才   ]八  ^え,  ~ふ
332 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 16:14:08.98 ID:oy4Vq9500

明華「京太郎さん……♥ 」 スリスリ

京太郎「フフ……」 ナデナデ

京太郎(……やったッ!!)


                                    __
                            . -‐==ニ⌒\ミヽ ゚̄¨¨ヽ
                              /-‐==ミ  ⌒ヽ }| } i  ,}_
                             // ̄ `ヽ { \ }ノ レ ノ-‐=ミ\
                          〃  =ミ{  {{, \/ ̄ ̄  ̄ ー=ミ
                         ____ノ ,〃} 八 乂_//⌒ヽ }⌒\ \ \}、
                       ⌒\__,ノ }ノ/⌒>一 -―-=ミ}ノ{ミ、 ヽ. \ }}
                           厂 /⌒´  :::/:::::.:.:  /八 }〉  }}ー=ミ}
                         ー=彡イ:::....{.:..,_..::/__.x-'´{{_\\_乂 ミソ
                           |>_、,}=/,‐fッ_ >乂__ .`ニ=ミ∨
                               }'宀゙/, -=ヾ. ̄     }彡/⌒i }ノ
                        .     |  /::'::...        ..:::j/ノ⌒),|´
                          l ヾ{_,フ          /  _}::;ノ ノ
                              | 、_ _, _ ,,.. -┐ }  / .:辷.彡く        (計画通り……!!)
.                            ',`'-ー‐_二}   ′ ,/ /
    r=、 __                    ',  } /´.:.:.::/     丿 }      _ ___
.  _/‐-|/_ 」}   ,=<                 jt_L,_,_.:/   ////\    /L _!L._|,_:
. /,ト- /__  ノ  /‐-'|                  ∧'---一   /////, -:、\ー--|.  |  .|_」
/‐/  .,' ̄ `l ./  .r'          _ .    -―/ ∧     ,///////lL _.!  \ ノ =-l=- } |ニ=―-
 ,l  .|  .,| .l__ . ノ     -‐=ニ  --―‐=///::::.ー‐=彡{////// .! _,,_l  //  /  f=、.!―--
 ',-= !=‐ .ヘ f ̄ .|/             /\/::::::::::,ィ_,ィ:::: ∨//:/ |.⌒.|/ /__  |   |  .!
= ヘ  ',   ヘ|    !             /     .ヾ::Y´,,:}:::::::〉{//  | .__ |  /´ ̄`,!=、_.!.__ |
、  V λ   |   `\_.         \  / .'::::}rェュr'′::/_У\ ,}  ̄ ',:/   /:  l.`゙''.ト、
..ヘ |   i  .!〔.    ヘ‐ミ-、_      /  /:::::::`¨´::::::://   j    .|'   /::  f:  .,!: l
  ', .L_ 〈__.  `     Y´`ヽニ、x  /    /::::::::::::::::::::::/     /.    ヾ   `   .|  l: `



京太郎(これで……大学卒業までの6年間と半年ほどは……この女に鬱陶しく付き纏われなくて済むぞ…!!)

京太郎(これから先、陰でコソコソと監視されたり、何が入っているのかもよく分からないお菓子だのなんだのをプレゼントされることはあるだろうが……)

京太郎(そのくらいはガマンだ…!!付き合って感じる苦痛よりは何千倍も何万倍もマシだ…!!)

京太郎(ククククク…!「丸く収まった」ぞッ!!)

京太郎(この須賀京太郎にかかれば、狂った独りよがり女を手中で転がすことくらいワケもないのだーーーーーーッ!!)

アナザー京『その割には紆余曲折ありすぎたように思えるがな』

京太郎(うるさい)
333 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 16:27:51.04 ID:oy4Vq9500

帰宅後……


―須賀家・増築した対局室―



京太郎「……」 カシッ タンッ

京太郎「……」 カシッ タンッ


アナザー京『相棒、あのアマを上手く丸め込んで帰ってきてから……てっきり安心して熟睡するのかとばかり思っていたが』

アナザー京『やけにツモ切りの練習を頑張っているじゃあねえか。どうしたんだ?』

アナザー京『さては、あのアマに負けたのが悔しかったのか?「ライバル」としてヤツに全国でリベンジしようって意気込んでるとか……』

京太郎「そんなわけはないだろう。全国で活躍するつもりもないし、雀明華を「ライバル」だなんて思っちゃあいない」

京太郎「この須賀京太郎は「平穏」に生きたいんだ……全国で目立つなんて以ての外だし……」

京太郎「他人を「ライバル」として位置づけるなんて論外だ。「闘争」は俺の目指す「平穏な人生」と相反しているから嫌いなんだ…」
334 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 16:28:58.97 ID:oy4Vq9500

京太郎「「ライバル」なんてものがいては、一つの「闘い」に勝利しても次の「闘い」のためにストレスがたまる……愚の骨頂だ」

京太郎「実力の拮抗する「ライバル」と争うのはキリがなくムナしい行為じゃあないか……」

アナザー京『だったらなぜツモ切りの練習をしている?』

京太郎「アナザーワン……以前お前はこう言ったはずだ……」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


アナザー京『オーラスの配パイで逆転の手が入るか…ゴミ手が入るか……』

アナザー京『そんなのは運だとか偶然とか言う奴がいるが、おれはそうは思わない』

アナザー京『そんな奴は時間の無駄だからさっさと 麻雀をやめた方がいい…』

アナザー京『実力者はオーラスで必ず好配パイに恵まれる…!』

アナザー京『南ラスでゴミ手がくる奴なんて所詮ゴミなんだ』


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


京太郎「……とね」

アナザー京『……ああ、確かに言ったな』

京太郎「……それが、腹立たしいのだ……!!」
335 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 16:36:40.19 ID:oy4Vq9500

京太郎「今日の雀明華との対局……その東三局で……」

京太郎「俺が引いてきたのは八種八牌の毒にも薬にもならないゴミ手…!」

京太郎「オーラスではないが……あれが実質的に最後の局になると自分でも分かっていた場面…!」

京太郎「その大一番であんなカスみたいな手を引いてくる俺は……お前の理屈で言えば、「所詮ゴミ」なんじゃあないのかね…?」

アナザー京『……まぁ、あの時はだいぶスタンドパワーを消耗していたからな』

アナザー京『あの時点で発揮できた実力だけを言えば、「ゴミ」に過ぎなかったのかもしれねえ』

京太郎「それがどうしても許せないのだ…!」

京太郎「あの雀明華は、ここぞという場面で速攻の好配牌を揃えていた…!」

京太郎「雀明華に嫉妬しているのではない…!俺に味方しなかった「運命」に…!俺に応えなかった「牌」に怒りを燃やしているのだ…!!」

アナザー京『ふぅん……』

京太郎「この須賀京太郎は……別に、自分に匹敵する強雀士と鎬を削って勝利したいなんて願望はない」

京太郎「麻雀は、自分より圧倒的に劣る弱者を捻じ伏せて、支配欲を満たすのが楽しいからやっているのだ……!!」

京太郎「それを…!「牌」ごときが…!この須賀京太郎を「ゴミ」だと嘲るようなマネは…!!断じて許せないのだッ!!」

アナザー京『なるほどねえ……』
336 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 16:44:39.09 ID:oy4Vq9500

京太郎「俺には「プライド」がある……!」

京太郎「「不幸になるリスク」を突き付けられた時にはかなぐり捨てても構わない「誇り」だが……」

京太郎「それは決して負け犬としての人生に甘んじるということではない…!」

京太郎「「「幸福」は山嶽より重く…「誇り」は鴻毛より軽し」……と、雀明華には言い放ったが……」

京太郎「これは軍人勅諭のオマージュだ……もっと言えば、その軍人勅諭は司馬遷の格言に由来しているのだが……」

アナザー京『ああ、知ってるぜ。「死は或いは泰山より重く或いは鴻毛より軽し」だろう?』

京太郎「ああ、それだ……」

京太郎「司馬遷に倣って言えば……」



             }{ { / / / ノ   ,ノ }| 八{ `丶、ー=彡く    /〃 /
           / ___} {/ /〃/}} / 八〈 r‐=ミ \ー=ミ゙\___,// |  |
        .///:} { 〈〈(〈 ,ノハ/ ./.イ }} ヽ__(ヽ: : }⌒^^^^^゙7}{ |  |
.       -=二 ./ ノ人 ハ}}}〈(_ノ//ノノノ〉 ⌒ヽ}:...八       }{ |  |
         ./ イ(___/ {/,}厂 ̄`^ー=彡      し::.. \   | }{ |  |
          ..'/乂___ {{  }〃:......: ...: : .   :.      \:::...丶  | }{ |  |
.        ..'/ '└‐=ミ) 《{K:...:^{V::..      :.      \::...  | }{ |  | . : .
.        }'  / =彡ヘ,_}{ :... }}.::,ハ     \__       ヽ:. | }{ |  |: : : : : .
         // イ⌒ハー=ミ  ヽ{{ :{{ ,                 :... | }{ |  : : : : :
            { / レ}从八\i八V{{ぅ」::...            |:. :| }{ | ..::ヽ: : :/
           '′   レ} V八\ヽ) ^゙⌒ヽ    ,     |:: :| }{ | ...::::八}/
                 {/     ーヘ  ...::..   ./       l:: :| }{ | :.::/ {{
                           ゚, 〃  .:/  /     /{|/⌒|    〉
                           }__/^ーヘ _/       仄|_}}i:i|     {
                               ⌒ ー‐く{ : |]{:i:i:|     |: /
                                   } トくi〈|     |/
  「誇り」は或いは泰山より重く……             .| |{/=}|     | /
                                  / ,ノ{i:i:i}|     |{/
   或いは鴻毛より軽きモノなのだ……!          / { /i:i:i}|    // ,
                                 {:... |i{__}}:i:|  ...:{ { /
                                  7 :|i{[]{i:i:|  : ::} l//
                                    |i}:i:i:i:i:| . . ..:|//
                                      i  |{i:i:i:i:i:|. : . ...:|/
                                      |  |{i:===|. : : ::::|.:::.. /
                                      | .: |{i:i:i:i:i:|: : : ::/ ::/
                                      |: : |{__}}i:i:|: : /{...:/



京太郎「「プライド」にはッ!!重んじて惜しむべき場合と、潔く捨てるべき場合とがあるッ!!」

京太郎「その判断は、「義理」などではなく……「幸福」にかなうか否かによるものだ……!!」
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 16:51:06.39 ID:2uV+K6GfO
あのスタンド今回みたいな一対一じゃ最悪レベルの代物だろ…
338 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 16:54:19.38 ID:oy4Vq9500

京太郎「「不幸になる」危険を冒すくらいなら、「誇り」は容易く捨て去れる軽いものだ……!!」

京太郎「だが……!」

京太郎「そういう状況でもなければ、「誇り」は重い…!!」

京太郎「負け犬…!敗北者として…!劣位に立たされ続けることもまた、「プライドが傷つき続ける」という「不幸」なのだッ!!」

京太郎「俺はそれに甘んじることはできない……!」

京太郎「たとえ、全力を出さないとしても……「爪」を隠すとしてもだ……!」

京太郎「俺の内心には、「戦ったとしても誰にも負けん」という確固たる「自信」が渦巻いていなければならない……!」

京太郎「それでいて初めて、俺は「心穏やかに」過ごすことができる…!」

京太郎「「その気になれば誰だってそつなく倒すことができる」という「プライド」を保ってこそ…!「安心」して熟睡できる…!」

京太郎「「本気でやれば誰にでも勝てる」という「実力」が伴った「自信」ッ!!」

京太郎「この須賀京太郎が「幸福に生きる」ためにはその「自信」を確かに持たなければならないッ!!」


アナザー京『……お前の考えはよく分かったぜ。そのために練習をするって言うんだな』
339 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:03:55.68 ID:oy4Vq9500

アナザー京『だが、そんなツモ切りばっかりしていても麻雀は強くならないだろう』

アナザー京『もっと別の練習をしてみたらどうだ?』

京太郎「違うね……」

京太郎「このツモ切りには、意味がある……!」

アナザー京『なに?』

京太郎「「切り札」を開発しているんだ……!」

京太郎「『キラークイーン』のガン牌に次ぐ、更なる「奥の手」をね……!!」

アナザー京『……そうだったのか』

京太郎「そして、この「切り札」の開発の過程では……何よりも精密な挙動ができるお前の『ユニバース』の力を借りる必要がある」
340 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:06:30.33 ID:oy4Vq9500

京太郎「声を荒げてこの須賀京太郎の胸中を吐露したのは、それだけ俺が本気であるということを分かってもらうためだ」

アナザー京『なるほどな……合点がいったぜ』

アナザー京『そういうことなら、おれは協力するぜ。自分の「片割れ」が努力して「成長」しようとしてるのを手伝わねえ理由はねーからな』

京太郎「……感謝するよ、アナザーワン」

アナザー京『ああ。一緒に頑張ろうじゃあねえか』

京太郎「そうだね……」

京太郎(この須賀京太郎は……!「牌」をも屈服させる無敵の存在となってみせる……!!)



〇京太郎が「切り札」の開発に着手しました!以降、練習コマンドで経験値を積むことができます。(経験値が50に達したら切り札完成)

〇京太郎から明華への好感度はマイナスに振り切れましたが、明華から京太郎への好感度が150になりました!(京太郎から他の女子への好感度50相当)

「雀明華は恋をする」のイベントは完遂です。以降、明華の好感度を上げたい場合は「雀明華は須賀京太郎に憧れる」を選択する形になります。

〇STR,DEX,CON,INTが2上がった!

〇麻雀センスが5上がった!

〇攻撃力・防御力・速度経験値が20上がった!

〇精神力が3上がった!
341 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:28:23.53 ID:oy4Vq9500
正常な明華を期待していた方はすみません……

ヤンデレストーカー明華は好みが分かれそうですがなんもかんもこのAA↓が悪い(責任転嫁)

           /  /  l |   / l: / | |       / l  /| | :|     |  ||  l \
             /   :l |:  /  :| | | |:      / / /-l/  |:   /  :||  | \\
.   し い い 殺   /|   l |  ′ x==ミ i|     / //=ミ   |  /   ||  |  ヽ ヽ こ
  れ い っ. し.  ′    l | | / '⌒ヽ 八   //   '⌒ヽ\.ノ  /    ,゙| /   } } れ
  ま か た に  { ∧ 八八 | {{|::::::::: |   \ {     |::::::::::::| 》 イ   //イl   / /  は
  せ も ほ     ∨ ∧  \\ 弋 ⌒ソ    \    弋.⌒ソ  /  / i||', _/ ´
  ん   う     \、_ \  \    ̄     ,      ̄  /_, イ   ||‘,
  ね  .が    / / ̄   \  \                 ̄/ /|   i|| `、
            / /    / \  ヽ               / イi |   i||   `、


こんな表情のAAがあるならヤンデレも可愛いかもと思ってしまうじゃないですか……誰だってそーする俺だってそーする


対局・スタンド戦共に難易度は高かったかもですね

特にスタンド戦は、もうちょっと緩めのバランスにした方がいいんでしょうかね?

麻雀でもリアルファイトでも、あんまり無双しすぎると味気ないかと思って強敵をバンバン出してるんですが、みなさんの好みはどうなんでしょうか

まぁこれでインハイも楽々優勝できるということはなくなって、ギリギリのシビアな戦いが楽しめるかな、と思います

明華の呼気逆流窒息攻撃は、白糸台の中では、CONがある程度高い男性陣と菫さんか、CONが400もある(現状の)照じゃないと厳しいかもです

ライバルができたとかじゃないですが、京太郎が強くなる目的は作れたから一応実りはあったんじゃないかと思います
342 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:30:26.96 ID:oy4Vq9500
てか呼気じゃなくて吸気か…テキスト修正しておこう
343 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:31:33.19 ID:oy4Vq9500
2018年7月20日(金) ―夏休み午前練後・部室―


京太郎「何をしようかな」


【基本情報】
体力:105/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:71

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:103
SIZ:80  SAN:74 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(86) 速度:C(75) 精神力:S(103) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと11/20(=25-5) 速度経験値:あと11/20


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(60) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(4) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(150)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:0/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-A:西棟 -B:東棟 -C:弓道場 -D:茶道部 -E:図書室 -F:港 -G:コンピュータ室 -H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「雀明華は須賀京太郎に憧れる」を進める(特に終わりがあるわけではない)

9 自由安価



安価↓1
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 17:31:43.29 ID:izn4RH34O
良かったよ
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 17:31:55.21 ID:eU5l124R0
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 17:35:32.41 ID:2uV+K6GfO
なんだろうね独りよがりな恋心とそれに付随する気持ち悪さで吐きそうになるわ
347 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:35:49.08 ID:oy4Vq9500
明華人気強すぎてわろた
348 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:36:47.04 ID:oy4Vq9500
>>346
それもわかります……すみません
349 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:45:15.67 ID:oy4Vq9500

―部室―


京太郎「……ふぅ」

京太郎(今日も部活で疲れたな……昨日の雀明華の一件もあって、余計に疲れている……) ムムム

京太郎(帰って休むとするか……)




                  >…<_」L」_                              ヽ/ つ
                 . : ´: : : : : : : ヽ: : :`''<_                             } /  u
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: \                        }
             _/: : : : : : / : ̄ ̄ ̄ ̄: :ヽ: : :}:/:`ヽ                        }        
            /{: : /⌒: : : : : : : : : : : : : : : }: : ': : : : : :.  須賀!.                    }
         / : : : /: : : : : : : : : : : ,r≦三≧、 : : : : : : : : :}   どこかに行こうぜ!       >ー… ~
          {: : : :/ : : : : : : : : : : :/"~´   `〉: : : : : : : : ノ           ,- 、
          У r' : : : : : : : : : : ノ       ゝー/⌒ミ、: :{       {`\{   \ (⌒\         __
        /: : i: : :/⌒ヽ : : /  、r≦三ミ、   ヽ‐、 ∨:ヽ      ハ   \   \   \    _/ {
         〈:/: : : :/   ` ~    {/  ____    r'7 〉/: ヽ}    .へ    \   `  _ ニ=- "
        厂 : : {   ___       〃ゝツ`   .: //: : : :ヘ    {   \.   _ ニ=- "
          { : : : ハ j/⌒`__    { ー ゛´  j  ゝイ : : : : :》===ィ\    /^ヽ
        `~ヽ〜へ  /(ツ  / ヽ     '  }. ∨: : /ニ⌒\ニ≧sv   `、
              、  ̄  `{"            }  ∨ノ ∨ニニ.\ニ/      、
              }       ゝー '       /   }    ∨ニニニ∨      、
                \_     _,、 __ ノ   /   /     ∨ニニ./       }
                \   -=ニ斗 ゛   /   /       ∨ニ '        }
                       \   ー… ´ /   /         }ニニ{       ヾ:}
'¨)''"゚~ ̄~゚"''ミ           _ノニ` 、__   _,.イ   /        }ニニ{          }
/⌒∨     ∨⌒{     /.}ニニニニニ/`\ 〈 ^\     }ニニ{          }:
    }      {   {    ./ニ}ニニニニニi\   〉   \    }ニ/,         }:.
  /:.        {  `、   /ニ.}ニニニニニl  }ヽ,r≦三ミ、 ノ{\  'ニヽ ヾ          }::.
/ヽ:: :: .     {   ヽ /ニニ}ニニニニニl /三^\三三∨  \}ニニ} \      }::::....
  ノ:: :: :.    {    }ニニニ}ニニニニニl /ニ三三 \三/    }ニニ}         }::::::........



京太郎「同輩か…驚かせるんじゃあない」

同輩「なんだよ、考え事でもしてたのか?浮かない顔してるぜ」

京太郎「ああ……ちょっと色々あってね……」
350 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:50:28.06 ID:oy4Vq9500

同輩「それなら、どこかに行こうぜ!気晴らしにさ!」

京太郎「行かない。帰って休もうと思っていたんだ」

同輩「えー?相変わらず付き合いが悪いぜ、須賀!」

京太郎「そんなことはないがね……同輩、君は午後の部活に出なくてもいいのかい?」

同輩「たまにはゆっくりしないと、インハイまで持たないしな!」

同輩「そうだ!お互い疲れてることだし、どっかのサ店で茶でもしばこーぜ!」

京太郎「それなら二人とも家に帰った方がいいんじゃあないのかな……」

京太郎「それに、「サ店」ってなんだ……」

京太郎「ナウい言葉にもほどがある……君は昭和の人間かい?」

アナザー京『え、「サ店」って言わねーのか?』

京太郎(お前は黙ってろ)

同輩「ま、なんでもいいじゃねーか!とにかく「どこかに行こうぜ」!」

京太郎「……仕方がないな」

同輩「よしっ!キマリッ!!」
351 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:56:48.87 ID:oy4Vq9500

―街中の喫茶店―


京太郎「……ふぅ」 コトン

京太郎「落ち着くな……」

同輩「そうだなー!たまにはこういうのもいいよな!」

京太郎「同輩、このフィナンシェは実に紅茶に合う。一つ食べてみたらどうだい?」

同輩「えっ!くれんのか!サンキュー!」 パクッ

同輩「確かにうめーな!お礼にこのマドレーヌを一切れやるぜ!」

京太郎「ああ、ありがとう」 パクッ

京太郎「うん、こちらも美味しいじゃあないか」

同輩「だろ!」

京太郎(気持ちのいい、落ち着いた時間だ……)

京太郎(…………あの視線さえなければ…だが)






                    __  _ 。。 --=、、
              >イ ´   `ヽ/     .`>、
             /イ´`/  ̄`       、ヽ、  ヘ\
            // /   ./   ヽ  ヽ .ヽ ヽ   > s。、
              ./    /     ヤ   ヽ  \\  \‐- 二ニ=-
             /    /  /    .|、   ヽ   ∨   \
             /    |  ./|    |∧  ∨   ∨     \
           /      / !    | ヽ、 |∨   ∨ 、 、   \
          /  ./ / ィ  |  ヘ     .| __ヽ | ∨  | | ヽヾ、   ヽ
         //// /  .|ヘ .|+-∨  .| --. lノl` | . |.j  ト ヤ\
        '´ .// | ‖|  |.| `,x≧_.\. .| 斥示ミx } } //  .| ヘ .\
          {/ ヘ { .|  { .斥o:::::ミ \|  ゝイ::::ノ ソ./     |  ヘ
          ゝ  ヘ<∨ \ .弋少      `.゙´  ‖|    ‖ ) ∧
             / `´ >、\ "   ´    "  /´.|    /   ∧    …………。
             /    ‖`∧)    _ ,..   ノ | ‖   / ヽ   ∧
           ./  /  ‖    >s。.      。イ-<‖  /  ヽ  .∧
           /  /   ‖  >‐ ´ {.`i≧≦"  ゝ!.‖  /_    ヽ
          ./  /  .>"´     |_       ‖  /  `ヽ、   ヽ
        ./ ./ ∧ヽ        | `ヽ xィ‐ ´ /  /     `メ、 ヽ
       / / ∨::::∧ヽ       ヤ> イ_ナ)-./  /     //`ヽ
     / /  ∨::::::::∧ヽ      ヤ .‖`  〉   /    .//::::::::::::
    /     /∨:::::::::::::∧ヽ    _Y`v   .‖ ./    //:::::::::::::::::
  ./      / .イ:::::::::::::::::::∧ヽ  /r ィv ‐-=ィv  /   //:::::::::::::::::::::::
/       //::::::::::::::::::::::::::|\ V  0`´  / ‖/ { //::::{::::::::::::::::::::::::
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::/     イ ‖ { |´/::::::::::∨::::::::::::::::::::
352 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 17:59:19.53 ID:oy4Vq9500

明華「…………」 ジーーーーーッ


京太郎「……」

同輩「な、なあ…須賀」 ヒソヒソ

同輩「さっきからさ、あっちの席に座ってる人……ずっとこっち見てねーか?」 ヒソヒソ

京太郎「……いや、気のせいだろう。気にしないでおこう」 ヒソヒソ

同輩「そ、そうか…」 ヒソヒソ


明華「…………」 ジーーーーッ


京太郎(雀明華……昨日の今日で早速現れるとは……)

京太郎(まぁ、「約束通り」特に危害を加えてくることもせず……ただ見られているだけではあるのだが)
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 18:00:45.95 ID:5YQ4hM6JO
ワロタ
354 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:05:07.48 ID:oy4Vq9500

明華「…………」 ジーーーーーーッ


同輩「な、なあ須賀……やっぱりあの人、ずっとこっち見てるよ…」 ヒソヒソ

京太郎「……気にしないでおこう。「見られているだけ」なら、全然いいじゃあないか」 ヒソヒソ

同輩「そ、そうかぁ?綺麗な人だけど、なんか視線が気持ち悪いぜ……」 ヒソヒソ

京太郎「放っておこう」 ヒソヒソ

京太郎(そう……)

京太郎(「昨日のこと」があるから、ちょっと見つめられ続けるくらいのことなら、マシに思えるのだ……)


明華「………………」 ジーーーーーッ

明華(向かいに座ってらっしゃる方は、京太郎さんのご友人なのでしょうか)

明華(あの方も只者ではない…という感じがしますが……)

明華(でも、やはり……)



                 、
       > ‐==‐/<"
     .///./    `ヽ、
     / / / /   ヤ   ヤヽヽ
    .! .//   i i   i .i  ャ 
    l// /  /ノノヽ  ii j   !ヽ
  ./.! /// / _  .j ./_リ リ / ノ
    .!  / / r示ミ`//f j.iノノャ´
    i.  i /  ヾ ツ    ` i  Nヽ
    i  ヘ i `ュ 、.""  _   /  ヘ`
   .i    ` ィi、 > 、_ <! .ヘ ヾ
   j   j /ヽ、 `>ュュ、 iヘ ヾ ヘ \
  .// j  .i イニニ\ヽ、 ヤヽ-ュヤ i.ヘ \ \    (京太郎さんが……一番素敵です♥ )
  // .i  jlニニニニニ\.ヽiiiiiiiiiiiiiiュ、 ヽ \ ヽ
. // ./  j i ニニニニニニ\`ゝiiiィ ´ .` < .ヽ i
// /i  .i iニニニニニニニニヽ       .}  ).!
/  i !   ! .} ニニニニニニニニi       j/ i
  i ヘ  ! .!ニニニニ/ニニニニl        /  /
  i  丶 i .iニニニニlニニニニニ!        { ./
\ ヽ  \iニニニニiヽニニニニi        }/
  >-`  iニニニニl .iニニニニ!       .l
      イニニニニ! .lニニニニ!       l、
      .|ニニニニ|  .!.ニニニ|   \  j 、
      l ニニニニ!  ィニニニi    .\{ニム
      | ニニニニ}/ニニニ/      `! ヾ、
      lニニニニ/ニニニニ/        iヽ .、`ヽ
      |ニニニ |ニニニニ/        .ゝヾヾ弍
      !ニニニ iニニニ./          }ニ!
      !ニニニ |ニニ /____ ,,,,,,, ..... 。s<´\
      i_ 勹、ニ./ニニニニニニニニニニニニニニ\
      /   ,.} ヽ´ニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
     .{.ィィァ !ァ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヤ!.i| !./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヾ ^/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
       ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、




同輩「な、なんかこええ……」 ヒソヒソ

京太郎「……」 ハァ



〇明華の好感度が15上がった!

〇体力が7上がった!
355 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:06:17.11 ID:oy4Vq9500
2018年7月21日(土) ―夏休み午前練後・部室―


京太郎「何をしようかな」


【基本情報】
体力:112/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:71

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:103
SIZ:80  SAN:73 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(86) 速度:C(75) 精神力:S(103) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと11/20(=25-5) 速度経験値:あと11/20


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(60) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(5) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(165)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:0/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-A:西棟 -B:東棟 -C:弓道場 -D:茶道部 -E:図書室 -F:港 -G:コンピュータ室 -H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「雀明華は須賀京太郎に憧れる」を進める(特に終わりがあるわけではない)

9 自由安価



安価↓1
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 18:07:21.72 ID:2uV+K6GfO
2 コンピュータ室
357 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:20:54.51 ID:oy4Vq9500

―部室―



京太郎(……さて、午後はコンピュータ室でネット麻雀でもするか…)

京太郎(問題は……原村和が俺に対して怒りを覚えているということだが……)

アナザー京『思い返せば、「1巡前」も和は麻雀に真剣なヤツだったからなぁ』

京太郎(まぁ……その辺りは、どうとでもなるだろう……)

京太郎(この前の花火大会の時も、ちょっぴりだが話せたし……)

京太郎(時間が経てば、俺への怒りも薄まっていくはずだ)

アナザー京『それはどうかな……そんなに甘いことはねえと思うが』

京太郎(とりあえず、今の気まずい状態は解消しておきたいからね……コンピュータ室に行くとしよう)
358 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:23:05.04 ID:oy4Vq9500

そして……


―コンピュータ室―


京太郎「……」 ガララララッ


和「……」 カチッ カチッ

京太郎「やあ、原村さん……隣…いいかな?」

和「……席なら、他にもたくさん空いていますよ」 カチッ カチッ

京太郎「は、ははは……」

京太郎(まだ、怒りは持続しているようだ……)

京太郎「と、隣…失礼するよ」

和「……どうぞ、ご自由に」 カチッ カチッ

京太郎(……参ったな、取り付く島もない)
359 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:24:12.93 ID:oy4Vq9500

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「…………」 カチッ カチッ

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「…………」 カチッ カチッ

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「…………」 カチッ カチッ

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「…………」 カチッ カチッ

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「…………」 カチッ カチッ

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「…………」 カチッ カチッ


京太郎(……これではいけないな……二人とも黙ってネット麻雀を打っているのでは何にもならない)
360 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:28:06.07 ID:oy4Vq9500

京太郎(「集中できないから話しかけるな」と言われるかもしれないが……ものは試しだ…なにか話題を振ってみよう)

京太郎「は、原村さん……」

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「この前の花火大会は……楽しかったね…」

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「また、虎星のメンバーで行きたいものだね……」

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「実はあの企画は、菫さんが気を利かせてくれていたものらしい……」

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「普段は厳しい人だが、ああ見えて部員のことを気遣ってくれているのだと分かったよ」

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「おっと……今のは失言だったかな?菫さんには言わないでおいてくれるね?」

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎「…………」

京太郎(……ダメか)

京太郎(どうやら、完全に拒絶されてしまっているらしい……)

京太郎(もはや、時が経つのを待つほかないか…)


和「…………須賀くんは」 

京太郎「!」
361 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:31:21.55 ID:oy4Vq9500

京太郎(つ、遂に向こうからの反応があったぞ…!)

京太郎(逃してはいけない…!この好機を…!)

京太郎「な、なんだい?」

和「須賀くんは……麻雀、楽しいですか?」

京太郎「え?」

京太郎「そりゃあ、楽しいさ…!」

京太郎「他者を実力で捻じ伏せるというのは優越感に浸れるからスキだよ…特に、他家をトバした時なんて最高だ…!」



           ,∠、  /            ヽ
            /   |: :/                  \へ
     / ̄¨ヽイ     |:/ / / /||:! ! | !         .|
     !:   〈〈:     /:{: ': ,': ':::|::|: l::l: l::l  ,ィ: ! l    ,!
     ∨   ノ¨ト==イ: :! l斗十ナナノ.:|: /::l. /十ト、l:     i〉
      ¨フ´/ !: : : :! 、トト、!ィチ^:丁:::}/ :::}'::::::!ノ :: !: l   リ
.     /: 〃 |: : : :|ミソ :::〈 l{::::::::| :::::::::::::::rf示、 ノ ノ/ /
     レイ ト、_|: : : :l ヽ  弋:zソ       !::::}l }イノイヽ
     |.: : :|: : : : .: |     ::::::::      ,  辷リ !:. :. :.:ト、 \
     |.: : :|: : : : .: ト、            :::::: |: : : : | ⌒
     / : : :|: : .: .:  lミ、Y       ‐ -    ノ: : :. :.|    …………。
.    /, : : : |: : .: .:  l   !  ヽ           イ|: : !:.|
   //   : :|: : : :  :ハ  |   `  . _ x<: : |: :!: : :|:. :!
.  //  . :/!: : : :   ∧. !       |  |: : : :.|: :!: :. :.、|
  //   . ::/∧: : .:   ∧`ヽ.      l ヽl、:: : |: :l : : : : ト
. //  . ::/厶 ヘ.:     ∧  \   `ヽ.  ヽl : l : : : : | ヽ
//   , <   \      \  \    ∨  `|: :. :. :.|   \




京太郎(…………あッ!!)

京太郎(し…しまったッ!!原村和が話を振ってくれたからといって、ついうっかりして本音を話してしまったッ!!)
362 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:35:41.25 ID:oy4Vq9500

京太郎(「何を言っているんだ?この男は」という顔をしているぞ…!!) アセアセ

京太郎(物腰柔らかで品のある男だと思わせてきたのに……そのイメージを自分で崩してしまった……ッ!!) アセアセ

京太郎「と、言うのは冗談なんだが――」 アセアセ


和「でしたら……普段の部活動では楽しくないのでしょうね」

京太郎「え……?」

和「須賀くんは、いつも「手を抜いて」2位か3位を狙っているんですよね。他のメンバーから聞きました」

京太郎「!」

京太郎(そ、そこに触れてきたかッ!!)

和「そんな麻雀を打っていて、楽しいですか?」

京太郎「う……」

京太郎(別に、部活では目立たないことを心掛けているだけだから……楽しいもクソもないんだが……)

京太郎「そ、それはだね……」


            ,. . . -−-. . . .,
        _,,,,.  '.: : : : : : : : : : : : :`゙'. ,   _
       i/              ._,./::iヽ,
     i'"~::/ . .; .i: : ; : : : : : : : : : : : ィ´::::`v":::ィ
     i: :./: :.i : l: :l: : il: : : : i: : :.li: : ; i: ヽ::::;;:::i::i:::::|
    冫/:./i: : li: i: : i:.|: : : |: : :|: |: :|i: i: :冫:::::/iヽ,l
    !,::i: :i:.|: : |:| |: :.i|:.|: : :|i: :.|: :.|: |:|: |; iゝイ:::i;::::\
    ./|:.|i:.|: : |:i__l_l_:.|: : ! l l:_!_i:_:l´l ||: リ::;,!l__/
    く;;;|:|'|:.l: :.||'ャii;;;;;;;i \! l/ヤi;;;;;;i;'ヤl|_,.! '´:|: :l: |
     l! l!,\l !:ヽ辷ソ    ヽ==ソ .! |: : :.|: :|: |
      /|: |: :|i    、       ;ィ'| : : :|i: :i: |    私は……楽しくありません
       / |: |: :|:ゝ            /" | : :.|:|: :|:.|
.     / /| |: :|: ||`ヽ 、  ̄    イヾ  |  : :|i |: :|:|
    / ./:|:l: : |: || |  _,`,iー "´ ィ冫、.|i  : |:| |: :.i';
    ;´ /:.i|i : :l_,..-‐'''´:/:イ   /:::::::::::|:| . i|.,| |: : ハ
   ; /: :i:|: : :|:::::::::::::::iニ-ー,/::::::::::::::::|:| . :.l|;´ヽ,: : ハ
    i /: :.l/|: : |::\::::::::|   /:::::::::::_,.‐'_;i ; : : l; /`il: :i: :',
   ,': : :/.l: : |i.\;;:`ヽl /;;;.:-::':;´‐''~/;': : //   :|i: :l: : i
.   iil: :.i .l: : i .'._ .゙''.‐.,y,._≠'' ´,,..‐//: : / i    |:l: :i :i: l
    l!i :i; lil! l  `゙''ー;-'‐;:-‐ ''´  //: : .;'`;.|.    |::|i:|: .i |
   ', / l:!l:l l     トーィ;"    ;'/i:.i .i   i|     |::||:l: | l!
    ;' li l:l i    / .i ,!    ;' l:li :l  ';  i   |::|: i:| !




京太郎「!」
363 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 18:59:22.28 ID:oy4Vq9500

京太郎「……」

和「……私は」

和「私は麻雀が好きです」

京太郎「……?」

和「だから……「手を抜いている」あなたが、「本気を出せば」宮永さんにも引けを取らないというのがとても悔しい」

京太郎「……!」

和「「本気でやっている」私が敵わない相手なのに……」

京太郎「原村さん…」

和「私があなたに及ばないということじゃないですか……」



:::::::::/: : : : : :,: : : :ヽ/::::::::::::::\ /::::::::::|
:::/: : : : : :/: : : : : :}:::::::::::::::::::「.|::::::::::::::ト、
/: : ‐--: :/: : : : : : : :|::::::::::::: >!ノ_:::::::::::/ ',
: : : : : : ::,': : : : \: : :!::::::::_//|:\:::::::::::〉 : :',
: : : : : : :.:: : : : : : : : : 7 ̄::: :ィ .}::::::\/.   !
: : : : : :,': : : : :: : : : ∠ィ、:::::::::| :|:::::::::}/: // リ
: : : : :.:|: : : : : : : : : : : / \_| :|/^リ/// /
:.:: : : : |: : : : : : : : : : / : : : :| : : |:////
,: : : : :.',: : :,,,_: : : :〃 : : : : | : :! ̄ /
ト、 ̄´: ',:.: : : : : : : :/ : :/: : |  !   ;     麻雀に真剣でもないあなたに……
: :\: : : ヽ: : : : : : /  :./: : :.|  |   /
: ||: :\: : : : : : : :/  : /: ::|: i|  | /
: ||: : : :\/\:/  : /: : /!: i|゙  |′
: ||: : : : .リ   /  : /: : //!:.:i|.  |
: ||: : : ::/__./  : /: : //=!:.:.|.  |



京太郎「……」
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:03:04.31 ID:2uV+K6GfO
のどっち…
365 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 19:27:32.38 ID:oy4Vq9500

和「……私…もう帰ります」

京太郎「は、原村さん……」

和「……ごめんなさい、いやな態度をとってしまって……」

京太郎「い、いや……」

和「ですが、私は……」

            ,. . . -−-. . . .,
        _,,,,.  '.: : : : : : : : : : : : :`゙'. ,   _
       i/              ._,./::iヽ,
     i'"~::/ . .; .i: : ; : : : : : : : : : : : ィ´::::`v":::ィ
     i: :./: :.i : l: :l: : il: : : : i: : :.li: : ; i: ヽ::::;;:::i::i:::::|
    冫/:./i: : li: i: : i:.|: : : |: : :|: |: :|i: i: :冫:::::/iヽ,l
    !,::i: :i:.|: : |:| |: :.i|:.|: : :|i:、:.|: :.|: |:|: |; iゝイ:::i;::::\
    ./|:.|i:.|: : |:i-|─l.;イ: :.! l`|─l-l-:l|´l ||: リ::;,!l__/
    く;;;|:|'|:.l: :.||'ャii;;;;;;;iィ\!' 'ヤi;;;;;;i;'ヤl|_,.! '´:|: :l: |
     l! l!,\l !:ヽ辷ソ    ヽ==ソ .! |: : :.|: :|: |
      /|: |: :|i ::::::::  、   :::::::::: .;ィ'| : : :|i: :i: |
       / |: |: :|:ゝ   ___    /" | : :.|:|: :|:.|   どうしても……麻雀に真剣でない人には好感を抱けないんです…!
.     / /| |: :|: ||`ヽ 、 V  ) , イ    |  : :|i |: :|:|
    / ./:|:l: : |: || |  _,`,iー "´ ィ冫、.|i  : |:| |: :.i';
    ;´ /:.i|i : :l_,..-‐'''´:/:イ   /:::::::::::|:| . i|.,| |: : ハ
   ; /: :i:|: : :|:::::::::::::::iニ-ー,/::::::::::::::::|:| . :.l|;´ヽ,: : ハ
    i /: :.l/|: : |::\::::::::|   /:::::::::::_,.‐'_;i ; : : l; /`il: :i: :',
   ,': : :/.l: : |i.\;;:`ヽl /;;;.:-::':;´‐''~/;': : //   :|i: :l: : i
.   iil: :.i .l: : i .'._ .゙''.‐.,y,._≠'' ´,,..‐//: : / i    |:l: :i :i: l
    l!i :i; lil! l  `゙''ー;-'‐;:-‐ ''´  //: : .;'`;.|.    |::|i:|: .i |
   ', / l:!l:l l     トーィ;"    ;'/i:.i .i   i|     |::||:l: | l!
    ;' li l:l i    / .i ,!    ;' l:li :l  ';  i   |::|: i:| !



京太郎「……ッ」

和「……さようなら」 スタスタスタ

京太郎「……」
366 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 19:33:56.21 ID:oy4Vq9500

京太郎(麻雀への真剣さか……)

京太郎(原村和が……そこまで部活動に熱心だとは……)

京太郎(クラスメイトで、チームメイトでもあるこの俺に、あれほどまでにハッキリと拒絶の意を示せるのはなぜだ……)

京太郎(なにか、真剣でなければいけない理由でもあるのか…?)

京太郎(単に、彼女が生真面目すぎるということかもしれないが……)

京太郎「……」

京太郎(だが…)

京太郎(俺は……自分の性分に抗ってまで、取り組み方を変えるべきなのだろうか……?)

京太郎(……分からない)

京太郎(本来なら、迷いもせずに今までの打ち方を貫くところだが……)

京太郎(自分でも、どうしたいのかが分からなくなってきた……)



〇和への好感度が4上がった!

〇防御経験値が24上がった!

〇速度経験値が18上がった!

〇麻雀センスが2上がった!

●体力が20下がった。
367 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/15(金) 19:35:10.43 ID:oy4Vq9500
ランダムイベントの内容判定

これからは>>1が勝手に決めるんじゃなく、コンマに任せます。出してもらったお題はちょっと高めの確率で発生するという感じで

ブロマイドやカードを持っているプロは、カードの枚数と種類の数に応じてイベント発生率が変化します。

残りは、白糸台の誰かのイベントとか>>1の思いついたイベントに割り振ります。



01〜05 炎と氷 京太郎とスコヤ

06〜13 燃えよ地獄の釜淵(ヘル・エッジ・ロード)

14〜21 瑞原はやり孤独の青春

22〜26 王の中のソロモン王

27〜34 忍び寄る沈黙の影

35〜39 未来からの手紙

40〜44 キャッチ・ザ・レジェンド(伝説の日々に)

45〜47 マートンは須賀京太郎が好き

48〜50 ぼくの名は清宮幸太郎

51〜54 弘世菫(シャープシューター)

55〜58 「たかみー」の収穫

59〜62 風に帰る雀士

63〜66 「釣り」(フィッシング)に行こう!

67〜70 そいつの名はのどっち

71〜80 『セト神』の金本

81〜90 雀明華は須賀京太郎に憧れる

91〜00 侵略者テル


↓1
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:35:44.87 ID:okr9ybZ6o
テル
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:36:56.03 ID:5YQ4hM6JO
>>368
惜しいな
そして明華にワロタ
すげえ
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:36:58.71 ID:2uV+K6GfO
ま た 明 華 か
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:37:40.80 ID:eU5l124R0
まさに運命
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:39:31.70 ID:2uV+K6GfO
運命?ストーカー行為の間違いだろ?
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:40:24.54 ID:TTlYM4JdO
臨海サイドから心配されてそうなレベル
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:42:27.40 ID:egYkXllRO
まさに運命ですね
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 19:45:56.67 ID:pZp/Tj74O
スタンド使いは惹かれ合う
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 20:04:14.62 ID:NU0QAlmpO
これはメイクキメてますわ
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 20:10:34.26 ID:2uV+K6GfO
もし次も来たら流石の京太郎も発狂するんじゃ…
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 20:12:44.99 ID:TTlYM4JdO
のどっちと和解パワーアップした後に遭遇したらどうなることやら
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 20:19:11.20 ID:Sks4JDu2O
別の意味でスレタイがマッチしすぎててじわじわくる
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 21:10:00.60 ID:Fj0VZmCo0
引力=愛!
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 21:17:48.71 ID:2uV+K6GfO
このまま明華に関わり続けると幸せな結末には絶対辿り着かないだろうな…
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 23:42:27.71 ID:uhuwvqgbO
これが愛か
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 23:54:21.92 ID:70IA8Xhq0
DEATH NOTEっぽい
384 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 00:09:01.68 ID:hjl6RVys0
こいつマジどうなってんだ……
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 00:11:22.40 ID:16xwVX5LO
ストレス半端なくて熟睡なんてできてなさそうだな
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 00:14:28.12 ID:2tVDIbIDO
左手の呪いじゃ
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 00:15:06.17 ID:Sk1TNda80
白糸台なのに、明華と和ばかりなのよ
388 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 00:24:07.23 ID:hjl6RVys0

帰宅後……


―須賀家―



京太郎「ふう……今日は部活に加えてネット麻雀で疲れたな」

京太郎(しかし、原村和の怒りは時間経過で何とかなるようなものではなかった……)

京太郎(想像を超えていた……まさか、あれほどまでに麻雀、部活に対して真剣な姿勢で臨んでいるとは……)

京太郎(この須賀京太郎は……今まで漫然と「目立たないように」打ってきた……)

京太郎(だが、それが原村和の怒りに触れることになった今……どうすればよいのだ……)

京太郎(本来なら「無視」するところだが……)

京太郎(俺は……それでよいのだろうか……) ゴソッ

京太郎(……?郵便受けに何か入っているな……) ゴソゴソ

京太郎「!!」 ゾクッ

京太郎「こ……これは…!!」

京太郎「ラッピングされた「何か」と……手紙…!!」

京太郎(こ、こんなものを送りつけてくるのは……!!) キョロキョロ



                       Y´i  > ´ ̄ ̄ ̄   ‖\ヽ´      .`!ミァ
                       ュヨ´          .‖  \ヽ      }-}ァ
                       アヘ         ィ"    へ     /イュ´
                         マヘ        /ァ      ヽ    /ミァ´
                         ヽス>、   -イ/.ア       ヽ /,ァ^
                          `^ィ_/>-。/.i__     _,。<彡´
                             ^‐"./ .iソ厶II丕I彡>^´
                         /ィ`´ ミ、ミ/ .i
                        ./ 从i≧ミi /≡.i
           _。-――--。、      ."‖iirッ`"/ニニニ!≧s。.__
         /  _.。s二二 ̄`゛―-―"´.゙.人_/.i.ニニニニi、`ヾ、..__`"‐-。.._
          ィイ≦´ ,ィシ´-―----― ./!ニ !Nニニニ./´.ヘ \\ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .( ∠ ̄`>、    〆ィ .。s Yニニiニム \ /   \  \     )
        >---イ:::::\ >、N´ (/. /iニニoj ニニ\弋、 。s< .\  .\      …………。
        i´::::::::::::::::::::::::::Yiヘ > 、._/∠´-‐-<i-‐` ))   `ヽヽヽ  .ヽ
        ア::::_...。s--―==≡\ニニニニニニニ/.ニニ} .j      ヽ .ヘ \ ヽ
      /´:::ァ         <´ニニニニニニ-‐≦ニi ./  i   N i  i  ヽ Y
     <:::::::::::!    イ---s。。。,,,_ヽ.ィ‐ニニニ´ニニ/ニ!/  ./  / i   ! .!   i .j
      イ:::::::::::!   .!::::::::>´    ^|ニニニニニ/ニ/  / .〆 .! .j /  .//
    /::::::::::::::i    i>´     r二ニニニニ/ニ/ / /   .j /!i    "
     ∨::::::::::::!   j      ,,.iニニニニ/ニニ/.///´   // .|!
     `ヘ::::/!    !   ,。<":::::ヽ∧ニニニニ/ ´  "    .ィ彳  /
      /  .!   j<´:::::::::::::::::::::::::::::`lニY
    ./   .!   j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Zニニj
  /   / |  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/
./   <  .!  ! `>-=ニ二/. ̄ニ=-=ゝ




京太郎(ちぇ、雀明華……!な、なんだか知らないが電柱の上にいる…ッ!!)
389 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 00:26:38.11 ID:hjl6RVys0

京太郎(昨日の今日どころか、3日連続じゃあないか……)

京太郎(いつの間に住所を特定されていたというのだ……)

京太郎(どうなっているんだ、ヤツの愛情は……) ゲッソリ

京太郎(と…とりあえず……近づいてくる様子もないし……家に入ろう) ソソクサ




   ¨ニ_         _tj^     ,:/               \‘'vtj tj         Tヒ_
.   ¨ニ_       _tj^        ツ       ,          _ヽ Ytj          ^tj_
     ¨ニ_    _tj^      _,.″   / |   :i   ハ_    ^vトL,tj_           ^tj_
     ¨ニ_ _tj^       .-ノ    // 人i Uい  ヒ_   i V「ltj^`ヽ           ^tj_
       」tj^     ____彡'ノ   / ,斗ヒ 丁小 トif厂^ぅトi    _`'tj   }i          ^tj_       _ニ¨
     o「^¨ニ_   i{   ,;'´  狄  ハ|i 」十八 V十iLハ| 圦 [_ ^’ , \                ^tj_     _ニ¨
          ¨ニ_   〃 ノ゙ ノア ]i 斗桃妝, \V桃抃以ぃ j^t トぃゝ_\__              ^tj_   _ニ¨
             ¨ニ人r f^{ i:小l トfメ小     ^Tfメ升 ]小 ⌒人 トj ¨`〜ヽ              ^tj_ _ニ¨
               ¨ニ乂 ^'人 L_ ¨ ^     ´ ^  j~  t  ^‘ij     ^}           ^tj[
                   ¨ニ_ リ  ⌒ヽ"  `    ""  '  カッ   ‘,     ,リ       _. -ニ¨ ̄ ]o
.                   ¨ル  /人´   - -    xリ  ソ^j:  ‘.   '′   _ -ニ¨
                 え゙ , ア介y,       .ィi^ア  ,’ v   ッ,  _ -ニ¨
                ,fy~ ,^ ノjfメ ^i: ぅt-   [_.:′ ,′ ^j:   j, 'tヤ¨
               ,ャ?ソ   jfメy斗fy~リ     ヒ7   ふ_  ^'.  ^j, ~y,
               _:^ ' _,厶jfメ√  j^       ア  , n‐=tェ」j_    ^:_     ……ふふっ♥
             y^ j_,t^n゙jfメ    i~^ヽ  ,.:'"_t  /,'~   ¨ア式ヒ, y,¨;_
            _jッ ソ「入^vjfメ    tャ'"´ ̄`'ソ′ _y    '~ /^圦 :^t_^t_
           _y^ ソリ  `'jfメ      i[    ´  ;ァソ  /_ ィi^   リ  ふ ^:,,
         ,;ァ¨ , ~ j「  jfメ_ ヽ、   ‘  /  イjえ '´. ィソ      L_ ^'jx -_
        _, " _y゙ ,圦  jfメvjぃ_  、  _jッ ´_, -'^_n _y'´ jリ       ¨弌 ` ヽ ゙y_
      _-~  _ァ  厂^ ,jfメ ソ ^`:,_ )y'´ _,.れィ _^ '~  ¨  /;         」i、 ャ,`  ^ッ_
    _,ヽ  _え’  人  jfメtッ′    ^tj , '⌒jyツァ^     ,i v′  、    _j仇   ¨    X:、
  _っ'^   yて   _^,沁jfメLア      ヤ[  ,^ (       i以  _,. jyx_rf'~   え ヤt   ^ty,
,ッニ~   -ソ^   ッ犲ぇv二;」;      ノ;   ィぇ       ,ッj^衣¨^  "才   ]八  ^え,  ~ふ
390 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 00:33:11.67 ID:hjl6RVys0

―リビング―


京太郎「さて、室内に逃げ帰ってきたが……」

京太郎「どうしたものだろう……この手紙と包装された「何か」は……」 ゴソゴソ

京太郎「……やはり、ラッピングされているのは「お菓子」だったか…」

京太郎「きっと、手作りなのだろうな……」

京太郎「……食べる前に、手紙を読んでおくか」 チラッ

京太郎「……ダメだ。長すぎるので読む気がしない」

京太郎「この「お菓子」を先に食べるとして……」

京太郎「……食べられるのだろうか?「毒」とか入ってないだろうな……?」

アナザー京『相棒、なんならおれが毒味してやろうか?』

京太郎「いや、同じ身体でそんなことしても意味あるのか…?」

アナザー京『おれは「波紋法」の達人だからな……毒くらいは血液を絞り出して体外に排出できる』

京太郎「そ、そうか……なら頼むとしよう」

アナザー京「おう、任せな」 ドン☆
391 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 00:36:10.36 ID:hjl6RVys0


アナザー京「どれどれ……」 モグモグ

アナザー京「味は……フツーにうめえじゃねえか。頑張って作ったんだろうな」

京太郎『そうなのか……?毒の方はどうだ…?』

アナザー京「いや、今のところは何も感じねえ……遅効性の毒という可能性もあるがな」

京太郎『そ、そうか……ならば、毒に侵されていると感じたら、すぐに代わってもらうことにしようかな……』

アナザー京「ああ、それでいいんじゃねえのか?」

京太郎「……とりあえず、俺も味見してみよう」 バン☆

京太郎「……」 モグモグ

京太郎「……まぁ、普通に美味しいじゃあないか」

アナザー京『どうやらシンプルな善意みてえだな』

京太郎「……長文の手紙もセットで付いてきていなければ、気にせずに喜べたんだがね……」



〇明華の好感度が15上がった!

〇体力が20上がった!
392 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 00:37:17.16 ID:hjl6RVys0
2018年7月22日(日) ―夏休み午前練後・部室―


京太郎「何をしようかな」


【基本情報】
体力:112/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:73

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:103
SIZ:80  SAN:72 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(87) 速度:B(76) 精神力:S(103) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと7/20(=25-5) 速度経験値:あと18/25


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(64) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(6) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(180)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:0/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-A:西棟 -B:東棟 -C:弓道場 -D:茶道部 -E:図書室 -F:港 -G:コンピュータ室 -H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「雀明華は須賀京太郎に憧れる」を進める(特に終わりがあるわけではない)

9 自由安価



安価↓1
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 00:43:43.24 ID:16xwVX5LO
2 コンピュータ室
早めに和解したい
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 00:44:02.85 ID:M5UoGOTL0
2-G
395 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:00:35.18 ID:hjl6RVys0
〜午前練にて〜


南三局 四本場 親 宮永照


照「……」 キュルキュルキュルキュルキュル

和(この親で、宮永さんは五連続和了……)

和(大きく点差をつけられてしまっています……)


同輩 14500

京太郎 12300

照 51100

和 22100


和(なんとかこの辺りで連荘を止めないと……)

照「……」 タンッ

京太郎「……ロン」

照・和「!」

京太郎「三倍満24000の四本場は……25200」

照「……」

同輩「すげえ!!流石須賀!!」

京太郎「……」



同輩 14500

京太郎 12300 →36300

照 51100 → 27100

和 22100
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 04:03:05.21 ID:yh87j5p9O
さす京
397 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:06:24.84 ID:hjl6RVys0

南四局零本場 親 和


和(今の須賀くんの和了で、3位に転落……)

和(このラス親で、きっちりと打点を稼いで捲らないと……!) カシッ

和(……良い手です)


和 配牌

二三五(赤)七萬 DDE筒 467索 北發中 ツモ:D(赤)筒  ドラ表示牌:一萬


和(高め三色を和了れば、ダマでも親の跳満にまで届く……)

和(この手は、しっかりと活かさないと……) グッ



京太郎「……」
398 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:14:07.03 ID:hjl6RVys0

〜11巡目〜


同輩「ほいっと」 タンッ


和(……!今ので河に出ている六萬は3枚目……)


和 手牌

二三五(赤)七萬 D(赤)DDEF筒 4567索 


和(もう、嵌張が埋まって五六七萬のメンツが完成する可能性は低い……)

和(三色の望みは諦めた方がよいでしょうか……)

和(4567索のノベタンを伸ばしていく方が、和了り目はありますし……3位の親としては、望み薄の跳満を狙うよりはタンピンで和了る方が堅実ですね……)


京太郎「…………」

京太郎(『キラークイーン』のガン牌で見えている赤五萬……)

京太郎(その右横には、一牌しかないようだが……この終盤で、赤五筒に挟まれている一牌となれば、萬子の可能性が高い)

京太郎(と、なれば……六萬か七萬だろうが……どちらだろうか?)
399 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:19:56.48 ID:hjl6RVys0

〜12巡目〜


和「……!」 カシッ


和 手牌

二三五(赤)七萬 D(赤)DDEF筒 4567索  ツモ:四萬


和(タンヤオ三色赤2ドラ1、跳満のテンパイ…!)

和(ですが……4索を切って聴牌にとっても、六萬の和了り目は薄い……)

和(どうするべきでしょうか……)

和(しかし、12巡目でノベタンを伸ばして別の形にしていくのは厳しいですし……とりあえず、形式聴牌も考慮に入れて一旦聴牌を取っておくべきでしょうか……) タンッ


和、打4索


京太郎(……逡巡したな)

京太郎(その結果、赤五萬の横の萬子を切らずに打4索ということは……和了り目の薄い形での聴牌を取るかどうか迷ったという可能性が高い…!)

京太郎(つまり、赤五萬と赤五筒に挟まれている萬子の一牌は、七萬である可能性が高い……!)

京太郎(五−七萬の六萬地獄待ちであれば、聴牌をとるかどうか迷ってもおかしくない待ちだからね……)
400 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:23:40.54 ID:hjl6RVys0

京太郎(ここはひとつ……原村和に花を持たせることにしよう)

京太郎(そうすれば、彼女の溜飲も下がることが期待できるしね……)


京太郎、打六萬!!


和「!!」

同輩「おっ!!」



         ___ -= : : ̄ ̄ =- .    _
         /:::/  . : : :       \ /::::人
      r‐:::::ヘ/   : : : :      r─=ミ/::::〈
     ノー─/                  |:::::::::::::》-=ミ}___
    〉:::::/   /: :/ : : | . : :. : :|   i \::::::::::|\:::::::::::::>
     |::::/ . : : : :| : i: :| : : :| i : | : i :i  {::::::::ノj:::::\厂ヽ: : : : :ニ=-
     |_/  i: :|: : :| : i: i| : : :| i : | : i__i  i⌒´| |:::::::/\  \: : : : : : : : : :=-
.      |   i: :| :i ]「 :ト八: : :|:T:Τ八八 Y^i: ,| ⌒j゙\: :\  \=- : : : : : : :
    八  i: :| :iァテ外 \:| ァテ笊芥ハ:i ル' |: : 八: \: :\  \  =-
.   /::::::\{八从 V(ソ  \  V (ソ ム/  八: : . \ : : : : \ニ=- _      ロンです……18000…
   '⌒¨¨|: : i :∧ ::::::  、   ::::::: /{ミx   \: : . \ : : : : : : : : : : .  ̄
.        |: : .i rj入   _ _     /  /ニニ=-  \: : . \ : : : : : : : : : : :
      |  i / :|ニニ>  __ ,.     :/ニニニニ=-. \: : . \: : \: : : : : :
        ,  i | :|ニニニニト、 ヽ _/二ニニニニニ\\: : . \: : \ : : :
.      /   ∧八二ニニニ|=‐----/ニニニニニニニ=-ヘ, \: : . \: : \
     /  / ∨ \ニニニ|    /ニニニニニニ=- /⌒i   \: : . \: : :
.    /   /   ∨\\,ニ|   /ニニニニ=-.:/ /    \  \: : : : : :





京太郎「はい」


同輩   14500

京太郎 36300 → 18300

宮永照 27100

原村和 22100 → 40100
401 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:27:23.77 ID:hjl6RVys0

同輩「げーっ!!俺が最下位かよーっ!!」

照「……」

誠子「すごいな、原村!!須賀も宮永先輩も抑えてトップじゃないか!!」

金本「やるわねぇ」

和「あ、ありがとうございます……」

和(ですが……今の和了、何か引っかかるものが……)

菫「須賀は……3位か。最後の六萬が迂闊だったな」

京太郎「そうですね。気を付けないと」

和「……!!」 ハッ

和(須賀くんが、3位……?)

和(そして……それまでは堅実な打牌選択をしていたのに……いきなり打、六萬だなんて……)

和(……もしかして)
402 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:35:49.66 ID:hjl6RVys0

和「……須賀くん。最後の手牌を見せてください」

京太郎「!」

京太郎「い、いや……それは。終わったことじゃあないか」

和「……いいから、見せてください」 バッ

和「!!」


京太郎 手牌


一二三七八萬 ABCFF筒 23索 東


和(この手牌で、打牌が六萬……?!)

和(しかも……最後のツモが東だったとしたらの話ですが……私の4索で和了っていたはず……!!)

同輩「あれ?須賀、なんだよその手牌!東を切っとけばよかったじゃねーか」

金本「最後の六萬はツモ切りだったかしら?」

誠子「いや、そこまでは見てなかったけど」

京太郎「…………ッ」


和(……違う……)

403 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:39:23.81 ID:hjl6RVys0

和(須賀くんは、ツモ切りではありませんでした……)

和(と、いうことは……切った六萬は手牌から出した牌…………)

和(私の4索を見逃して、六萬を切っていた……)



同輩「なんだよ、変な打牌だなぁ!!」

同輩「六萬をツモ切りなんてしなかったら、聴牌だったのに!!」

京太郎「い、いや……照さんが東で和了るような予感がしていたんだ」

京太郎「だからそれを切るくらいなら、三枚切れの六萬で逃げようかと……ほら、安牌だったしね…」

同輩「苦しい言い訳だなぁ〜……また、「手を抜いた」って素直に言えばいいのによ」 ヒソヒソ

京太郎「だ…黙れ…!「その話題」は避けるところだろう…!!マヌケ…!!」 ヒソヒソ


和「…………」


同輩「あ……す、すまん」 ヒソヒソ

京太郎「まったく……」 ヒソヒソ
404 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:50:00.22 ID:hjl6RVys0

〜午後〜

―コンピュータ室―


京太郎「……」 ガラララララッ



和「…………」 カチッ カチッ

京太郎(原村和は……いつも通り、ネット麻雀をしているようだ……)

京太郎「原村さん……隣、失礼するよ」

和「…………」 カチッ カチッ

京太郎(相変わらず、ゴキゲン斜めのようだが……さっきの対局のことを褒めそやしてみるか)

京太郎「原村さん、さっきの対局は見事だったね……捲られてしまった…完敗だったよ」

和「………」 ピタッ

京太郎「まさか、六萬地獄待ちとはね……予想だにしなかったよ。ちょっぴり迂闊だったかもしれないが……裏をかかれたといったところかな」

和「……ウソです」

京太郎「え……?」
405 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 04:55:39.67 ID:hjl6RVys0

和「さっきの放銃……わざとでしょう」

京太郎「え……?!」

和「わざと、親の私に放銃して……トップを譲ったんじゃないですか」

京太郎「そ、そんなはずはないだろう?」

和「でしたら、なぜ東を「ツモ切り」しなかったんですか?」

和「あの場面で六萬を手牌から切り出す必要はなかったはずです」

京太郎「……ッ!」

京太郎「そ、それは……照さんが七対子を狙っていると思ったからさ」

京太郎「結果的に、打牌選択は誤っていたが……照さんに安牌の六萬なら、通ると思ったんだ……」

京太郎「「読み」に失敗したんだよ……河を見て七対子狙いかと誤解してしまったんだが……まだまだ勉強が足りないね」

和「……宮永さんの河はきちんと把握しているのに、私の河は見ていなかったんですか?」

京太郎「え……?い、いや……そういうわけでは」

和「本当にそうでしたら、なぜ私の4索を見逃したんですか」

京太郎「……ッ!!」

京太郎「そ、それは……気づかなかったんだ。和了り牌だったと知ったのは、後からさ……」

和「……ウソですね」

京太郎「ッ!!」
406 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 05:04:48.77 ID:hjl6RVys0

和「須賀くんは、今日も……3位になるために、わざと私に跳満を振り込んだのではないですか」

京太郎「ば、バカな…!!そんなことをして、俺に何の利益があると言うんだい?」 アセアセ

和「分かりません。その真意が分かりかねるので、不愉快なんです」

京太郎「……!!」

和「けど……須賀くんが「手を抜いて」、3位になったということは分かります……」

和「昨日私が、「須賀くんにも宮永さんにも及ばないことを気にしている」というようなことを言ったので、気を遣ってくれたんですか?」

京太郎「い、いや…それは……」

和「そんなことをされて…!ぬか喜びさせようとされても…!」


. /: : : : : : : |: : .:i:.|:.:.:.:i| |:.:.:.:.:.:.|!:.:|i:.:| 、:.:.゙、::、   ゙、゙、:::::::::::;::イ/:::::::::::::::i:::::
./ : : : |: : :i:.|:.:.:.:i:.|:.:.:.i| |:.:.:.:.:.:.:.|!:.| i:.:i 、:.:.:、:.、::.:.:.!:.:iヽ/:.:.:.|/:::::::::::::::::i::::
i: |: : : |: :.:|:.|:.:.:.:i|:|:.:.:.| ! |  ..:|i. | .i: i ゙、:.:.i.;A-‐ハ:.!:.:.:.:.:.:.:..!:::::::___|::::
!:.i |: :.:| .:.:.i:.!:.:.:.|!.i! :l |:.:!:.:.:.:.:..i:.:.i ゙、! _/ハ:ハ/ |ィ;.:.,.-‐-、!:/.:.:.:.:.V/
i :|.| :.:.:i   i i_:|、!、:.:.! i:!、i:.:.:.:.:.:.i:.:.i _;彡';tr=、 ヾ、"' /ヽ |':.:.:.:.:.:.i:.:|:.:.:.:
. ! i:i!  | ..:i :i:.:.:i`iー>ト-!、丶:.:.:.:.:i:、^V i_;:::::::ヽ /      i: : : : :.:|:.:|:.:.:.:
 、:!:i、:.:.i:.:.:.:.|:.i:、:.7メ'f:::::::ヾー\:.:.:.:、`ヾ  <;;;:ン ′     ノ : : : :.:.:!:.|:.:.:.:
  ヾi 、:.\:.:\:.]〈  っ::::;:i    ̄`            _,∠|:|: : : : .:|:.|―-    私は…!全く楽しくありません!!
    ヽ!:.i、`゙ー-r≧   >≠    ,      " "   /  |:! : : : :.:|:.!////
     |:.|:.:.:.:.:.:.:\!  ,, ,,                /   i!: : : : : ::i:.i////
     |:.|: : : : :.:.:.i i       r== "ヽ      /   i: : : : : :.:i:.|////
     | |: : : : : :.:i:.:|\     ∨__ノ)   /    /: : : : : :.:i.:|////
     |:| : : : : :.:.|:イ |:::|l`ー-..、    ̄ ̄   /     / : : : : : :.:|/////
      |.|: : : : : :.:|:∧ i:.:!i::::::::::::::`i ー-‐ '    ,..-‐:/: : : : : : :.:.i!/////



京太郎「っ」

和「むしろ、悔しさで胸がいっぱいです……」
407 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 05:13:07.53 ID:hjl6RVys0

和「どうして、そんなことをするんですか……」


                       _ -───- _
                    .               、
                    /:>                     \  __
            ___j/                 __ Y´::::ノ:ヽ
              |::::::::::/     . : : : :! :. . : : . : : : . : . .  {::::::::ヾ.イ::::〈
             !:::::::/ / /. : / /: : .:| ::|: : :;: : : :|: . : : :. ヽ::::::::::};}:::::::|
              l:::::/ / / . :/ /: : /| ::| : : :|: : : :ト、:|:|: : }´:::::::|ト__:/
           {:::/ /.: ; . :/ /: : ::{: :| ::|: : :!、: : | |: j、:|: : l:::::::ィ´ヾ:::ヽ、
           l_:l イ: : :|: :|: :|_{-‐ハ:|イ:.| : : :|`ヽ‐|┼-、|: :.|丁/::::::::}:::::::〉、
           /:| ハ: :| |: :l |: : | }:lヽ: :'、: :|ヽ、: | }/ l | ||| l::r‐く|ヽ/{´
            ヽl |_l: : |: :|: :|rテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} |/-|:  ̄:|: :l |
            レ \ト、 \ヽ 弋:ツ       ゞ夕 ノ/ ´|: : : :|: :|  |
                    イl| |\}l`.:xwx:. ,     .:xwx::.  _ノ;  ::| |  |
                / j|! ハ             // |  : :|:l: : :|    どうして…「本気で」打ってくれないんですか?!
                  / .イ j|l介 、             /´   !  : :!:l: : : |
              / /| ||l|{  、 ´ `   イ_    |  : :l l: : 八
                / / l| |l|||  __」 ̄    {、:::::ヽ、  |  : :| !: : : ∧
            / // l| ||厶斗‐::´:r‐!     /::::::::::::`::|  : :ト、: : : : ハ
              l /   /| |::::::::::::::::::/-、   ァ´:::::::::::::::::::::八 . : }>、\: : :ヘ
              | 〃 ∧!  ト、::::::::::::::::l ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::/  . :j   ヽ }: : :ヘ
             l//  }/'| 八::\::::::::::|    /:::::::::,.-‐::´:::// . ::/ /´∨: : : :ヘ
             // ∨ / ハ:.:.\::\::::l  /-‐::´:_,..:.: ̄// . ∨〃   }ヾ: : : :ヘ
          {イ  / / / l ヽ:.:.:}>-::!./-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/   ∨イ     Vヽ 、: : }{
          |ハ  }ァ'./ {   `ー-ゝ、レ_∠≠=- ´ /   . :/ l|     ト:l | l: :ハ|



京太郎「………」

京太郎(俺が「手を抜く」のは……「目立ちたくない」という俺の性分からだ…)

京太郎(今日「手を抜いた」のは……原村和の溜飲を下げて、角が立たないようにしたかったからで……)

京太郎(それもまた、怒りに燃える原村和を宥めて……「平穏」な学校生活を過ごしていきたいと思う、俺の生来の欲求からくるものだ……)

京太郎(だが……)

京太郎(それを、赤裸々に彼女に打ち明けてもいいものか……?!)

京太郎(「誤魔化す」のは「不誠実」だ……)

京太郎(だが、彼女に対して「誠実」を貫いたところで……俺に何の利益がある……?!)

京太郎(ただ、彼女に対しての後ろめたさを感じずに済むというだけで……俺の本性がバレるというのは、この上なくマズいことではないのか…?!)

京太郎(……どうすればよいのだ……ッ!!)



コンマ判定 京太郎から和への好感度:64を参照


02〜36 京太郎は真意を打ち明けない

37〜97 京太郎は真意を打ち明ける

44以外のゾロ目、ゾロ目±1 京太郎は真意を打ち明け、自分でも気づいていなかった本心に気付く

13,42,44 京太郎は耐え切れずにその場から逃げ出す


コンマ↓1
408 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 05:31:49.29 ID:hjl6RVys0
ちょっと内容変更



コンマ判定 京太郎から和への好感度:64を参照


02〜36 京太郎は真意を打ち明けない

37〜97 京太郎は真意を打ち明け、自分でも気づいていなかった本心に気付く

44以外のゾロ目、ゾロ目±1 京太郎は真意を打ち明け、原村和を大切に思っていたことに気付く

13,42,44 京太郎は耐え切れずにその場から逃げ出す


コンマ↓1
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 05:40:02.64 ID:53PZyI+W0
410 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 05:50:02.28 ID:hjl6RVys0

京太郎(ぐ……!)

京太郎(この須賀京太郎の中に渦巻く「迷い」……!)

京太郎(「迷う」ということは……)

京太郎(「俺の真意を包み隠して知られないでいたい」という思いと……「原村和に対して「誠実」でありたい」という気持ちの狭間に揺れているということだ……!)

京太郎(なぜ、俺は彼女に対して「「誠実」でありたい」と思うのか……それは分からない……)

京太郎(だが、なぜ「真意と本性を隠し、知られたくない」と思うのかは分かっている……)

京太郎(それは……「彼女に嫌われたくない」という気持ちがあるからだ……)

京太郎(その気持ちがあるからこそ俺は、無愛想に突き放してくる彼女に対して……雀明華ほどではないにしろ……しつこく話しかけ、和解を図ろうとしていたのだ……)

京太郎(だが、「誠実」であらなければ……彼女はこのまま、俺に対しての怒りを燃やし続けるだけだろう……)

京太郎(それならば……)

京太郎(もう……この須賀京太郎の真意を打ち明ける他ないのではないか……?!)


和「……」

京太郎「……原村さん」

京太郎「分かったよ……本当のことを、言う……」

和「……須賀くん……」
411 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:04:42.73 ID:hjl6RVys0

京太郎「これは……この須賀京太郎本人を除けば、同輩しか知らないことだ……」

京太郎「だから……誰にも言わないと約束してほしい」

和「……言いませんよ」

京太郎「……ありがとう」

京太郎「……この須賀京太郎は……「人前で目立った行動」をすることが……大嫌いなんだ」

和「……?」

京太郎「俺は常に「心の平穏」を願って生きている人間なのだ……」

京太郎「「勝ち負け」にこだわったり頭を抱えるような「トラブル」とか夜も眠れないといった「敵」をつくらない……」

京太郎「…というのが俺の社会に対する姿勢であり、それが自分の幸福だという事を知っている……」

和「……」
412 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:09:31.21 ID:hjl6RVys0

和「……それが、麻雀で「手を抜く」ことと何の関係があるんですか」

京太郎「……」

京太郎「麻雀というスポーツは、個人で順位を争うために……どうしてもその人自身の活躍に注目がいくだろう……」

京太郎「バスケやサッカーのように…「チームの中でミスを犯さずにそこそこの働きをしておけば注目を集めずに済む」というようなスポーツじゃあないからだ…」

京太郎「俺は……「闘い」の嫌いな性格なんだ。「闘争」は俺の目指す「平穏な人生」と相反しているから嫌いだ……」

京太郎「ひとつの「闘い」に勝利することは簡単だ…だが次の「闘い」のためにストレスが溜まる……他人と争うのはキリがなくムナしい行為だ」

京太郎「麻雀で「活躍」してしまえば……自分が負かした相手から、一方的なライバル意識を持たれたり……妬みや嫉みを買ったりする「リスク」がある……」

京太郎「本当は、白糸台の中で活躍して全国大会に出場したいだなんて思ってはいなかった……」

和「……!!」
413 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:10:24.33 ID:hjl6RVys0

京太郎「チーム対抗戦において「本気」で打ったのは……同輩との「約束」があったからだ……」

京太郎「彼は俺の「本性」を全て知ったうえで受け容れ…秘密にすると言ってくれた……」

京太郎「そんな彼との「約束」だから守ろうと思った……彼の「須賀京太郎と全国へ行きたい」という気持ちに応えようと思った……」

和「……私に向かって「虎姫を倒そう」と言ったのは……本心ではなかったんですか」

京太郎「そうだよ……あの時は、君をチームに引き入れるための方便を言ったに過ぎない」

京太郎「同輩と「約束」をして初めて、あの言葉は「真実」になった……だが、君を騙していたことは事実だ……」

和「…………」
414 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:15:12.48 ID:hjl6RVys0

京太郎「虎姫を倒し……「チーム虎星」が結成されてからも……」

京太郎「「人前で目立ちたくない」という性格に変わりはなかった……」

京太郎「実力があることは既に知られてしまっているが……それでも、毎回の部活で「活躍」して「目立つ」ことは嫌だった……」

京太郎「だから、「本気」で打たなかったんだ……わざと、2位や3位を集中的に狙っていた……」

和「……」

京太郎「幻滅したかい…?これが、須賀京太郎の「本性」だ……」

和「…………部活の中でさえ、「活躍したくない」「目立ちたくない」と言うのでしたら……」

和「じゃあ、あなたは……全国でも、「本気で」打つつもりはないんですか?!」

京太郎「……そうだよ」

和「!!」
415 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:21:29.13 ID:hjl6RVys0

京太郎「全国の舞台で「活躍」してしまえば……」

京太郎「必ず「目立つ」し……否応なしに有名にもなり、人の尊敬を買えど嫉妬も買う……」

京太郎「そんなことは、この須賀京太郎にとっては「不幸」なんだ……」

京太郎「だから……「本気で」打つつもりはなかった」

和「……そんな……!!」


. /: : : : : : : |: : .:i:.|:.:.:.:i| |:.:.:.:.:.:.|!:.:|i:.:| 、:.:.゙、::、   ゙、゙、:::::::::::;::イ/:::::::::::::::i:::::
./ : : : |: : :i:.|:.:.:.:i:.|:.:.:.i| |:.:.:.:.:.:.:.|!:.| i:.:i 、:.:.:、:.、::.:.:.!:.:iヽ/:.:.:.|/:::::::::::::::::i::::
i: |: : : |: :.:|:.|:.:.:.:i|:|:.:.:.| ! |  ..:|i. | .i: i ゙、:.:.i.;A-‐ハ:.!:.:.:.:.:.:.:..!:::::::___|::::
!:.i |: :.:| .:.:.i:.!:.:.:.|!.i! :l |:.:!:.:.:.:.:..i:.:.i ゙、! _/ハ:ハ/ |ィ;.:.,.-‐-、!:/.:.:.:.:.V/
i :|.| :.:.:i   i i_:|、!、:.:.! i:!、i:.:.:.:.:.:.i:.:.i _;彡';tr=、 ヾ、"' /ヽ |':.:.:.:.:.:.i:.:|:.:.:.:
. ! i:i!  | ..:i :i:.:.:i`iー>ト-!、丶:.:.:.:.:i:、^V i_;:::::::ヽ /      i: : : : :.:|:.:|:.:.:.:
 、:!:i、:.:.i:.:.:.:.|:.i:、:.7メ'f:::::::ヾー\:.:.:.:、`ヾ  <;;;:ン ′     ノ : : : :.:.:!:.|:.:.:.:
  ヾi 、:.\:.:\:.]〈  っ::::;:i    ̄`            _,∠|:|: : : : .:|:.|―-
    ヽ!:.i、`゙ー-r≧   >≠    ,      " "   /  |:! : : : :.:|:.!////    そんなこと……「失礼」です!!
     |:.|:.:.:.:.:.:.:\!  ,, ,,                /   i!: : : : : ::i:.i////
     |:.|: : : : :.:.:.i i       r== "ヽ      /   i: : : : : :.:i:.|////
     | |: : : : : :.:i:.:|\     ∨__ノ)   /    /: : : : : :.:i.:|////
     |:| : : : : :.:.|:イ |:::|l`ー-..、    ̄ ̄   /     / : : : : : :.:|/////
      |.|: : : : : :.:|:∧ i:.:!i::::::::::::::`i ー-‐ '    ,..-‐:/: : : : : : :.:.i!/////
416 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:23:28.27 ID:hjl6RVys0


和「インハイの優勝を目指して毎日練習に励んでいる虎星のメンバー全員にも…!」

和「出たくてもインハイに出られない他の部員の方々にも…!」

和「全国で対戦する他校の選手にも…!応援してくださっているたくさんの方々にも…!失礼極まりないです!!」

京太郎「……その通りだよ。自分でも、分かっている……」

和「だったら……!!」



                          /⌒ _>、/⌒ Y¨¨¨  、
                        /´> ´   ,    }      \
                        , ´    /     :    、   ヽ
                       /     /  '      |  |   ∨    :.
                     ー‐イ' /  /  | | l     }  | |  |     .
                           / '   ' / |{ |    / /| }  l  |    |
                      // / { | { .|、 |  , }/ }/  /  }    {
                     / ,..イ , } |\{::/{_/  /   乂__ ..`ニ=ミ∨
                        ̄´  |∧ 「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
                          八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                             /::...   ゙^    .:/ _}:;ノ ノ     だから俺は……
                              ', 〈、_,        /  (__,彡′
                                  __      /   /{//         全国に出場するのをやめるよ…
                                 i ‐-`丶    / レヘ
                               }        / // ノ{
                                 \__ ..   < ///: :〉
                            厂\ __///   /⌒\__
                              . -‐/}/⌒⌒ヽニニ. /   ,//⌒ー-->‐-
                           / /〈_/::::::::::::ノ }ニ/    /    ,/     .
                     / /   >ー=彡八/  ___,/  .....::/     ____゚,
                    く /   /::::/'ニ  /   \  .::::/     /
                   _/ {   / }}:::/^) ,//     / ...:::/   /       i
                    /}   /  /:=彡::/__/ /     / .::: /          |
                    / /   / /::::::::::::/     /     /  /    /       |
                 /  {/   / //::::::::/     /     /   ′. . :/           |
               {  /   /,/ }}:::::::/    /       /  .:{ . : : ′         |
            /⌒ {___/==彡:/  ノ /     /..:...   }. : /         |
            >...:::::::::::::::::::::::::/  / /. : : : : : /  ⌒ヽ  {:.../ /}  /  . . . ._丿
           ≪    }}:::::::::::::::://ー彡 ,/ . : : :  /    ::..\_}{..:/ ノ / . . : : : / /
      <:::::::::::::::::==彡::::::::::/:::/     / : : :  /      {\//,ノ(_ノ {/⌒ヽ/:/
   /::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::::://::::/   /     /       厂ミ//´    /    /:/
  /:::::ゞ==彡::::::::::::《_》:/ ,/《_/   ,/   /: .    . . :/  {/    /     /
≪⌒》.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::/  /   /::} : : : . . : : : /. : : /   _,/      {/




和「え……?!」
417 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:30:15.92 ID:hjl6RVys0

京太郎「俺と一緒に「全国に行きたい」と言ってくれた同輩には申し訳ないと思っている……」

京太郎「だがね……」

京太郎「日々全国優勝を目指して努力している他の虎星のメンバーに対してもそうだし……」

京太郎「何より……」

京太郎「そんなにも麻雀に対して真剣な君に対して……「不誠実」をはたらきたくない……」

和「……!!」

京太郎「「誠実」に俺の真意と本性を打ち明ければ……君への後ろめたさや罪悪感は晴れると思っていた……」

京太郎「だが、その程度で消え去る気持ちではないらしい……」

京太郎「結局、全国の舞台で「本気」を出さないというのであれば……君への「不誠実」を貫くことになるからね……」

和「……須賀くん……!!」

京太郎「……不愉快な気持ちにさせてしまってすまない。迷惑をかけることも謝る……」

京太郎「これからは、部活にも出ないよ……陰ながら、皆が全国で活躍して優勝することを祈るとするよ」 ダッ


和「須賀くんっ!!」


京太郎「……っ」 タッタッタッタッタッタッタ
418 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:40:41.46 ID:hjl6RVys0

京太郎(これで良いのだ……) タッタッタッタッタッタ

京太郎(全国で「本気」を出せば……俺は必ず「不幸」になる……!)

京太郎(かといって、「手を抜いて」打てば……原村和に対する「不誠実」を貫くことになる……)

京太郎(やっと分かったよ…) タッタッタッタッタッタッタ

京太郎(どうして、「原村和に対して「誠実」でありたい」という気持ちを抱いていたのかが……)

京太郎(それは、「本性を隠したかった」理由と同じで……)

京太郎(俺は……「彼女に嫌われたくなかった」のだ……)

京太郎(いつの間にか……いつの間にかだ……)

京太郎(同じクラスで勉学に励み、同じ部活の同じチームで麻雀に打ち込む彼女の存在が……自分の中で大きくなりすぎてしまっていた……)

京太郎(「彼女に嫌われたくない」という気持ちと「不幸になるリスク」を天秤にかけるのはもう疲れた……)

京太郎(もう、彼女とは距離を置き……「不幸になるリスク」も背負わないで済むよう、「平穏」に生きよう……)

京太郎(俺はもう限界なのだ……そうするしかないのだ……) タッタッタッタッタッタ





                       _ -───- _
                    .               、
                    /:>                     \  __
            ___j/                 __ Y´::::ノ:ヽ
              |::::::::::/     . : : : :! :. . : : . : : : . : . .  {::::::::ヾ.イ::::〈
             !:::::::/ / /. : / /: : .:| ::|: : :;: : : :|: . : : :. ヽ::::::::::};}:::::::|
              l:::::/ / / . :/ /: : /| ::| : : :|: : : :ト、:|:|: : }´:::::::|ト__:/
           {:::/ /.: ; . :/ /: : ::{: :| ::|: : :!、: : | |: j、:|: : l:::::::ィ´ヾ:::ヽ、
           l_:l イ: : :|: :|: :|_{-‐ハ:|イ:.| : : :|`ヽ‐|┼-、|: :.|丁/::::::::}:::::::〉、
           /:| ハ: :| |: :l |: : | }:lヽ: :'、: :|ヽ、: | }/ l | ||| l::r‐く|ヽ/{´
            ヽl |_l: : |: :|: :|rテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} |/-|:  ̄:|: :l |
            レ \ト、 \ヽ 弋:ツ       ゞ夕 ノ/ ´|: : : :|: :|  |
                    イl| |\}l`.:xwx:. ,     .:xwx::.  _ノ;  ::| |  |
                / j|! ハ             // |  : :|:l: : :|    ……須賀くん……
                  / .イ j|l介 、             /´   !  : :!:l: : : |
              / /| ||l|{  、 ´ `   イ_    |  : :l l: : 八
                / / l| |l|||  __」 ̄    {、:::::ヽ、  |  : :| !: : : ∧
            / // l| ||厶斗‐::´:r‐!     /::::::::::::`::|  : :ト、: : : : ハ
              l /   /| |::::::::::::::::::/-、   ァ´:::::::::::::::::::::八 . : }>、\: : :ヘ
              | 〃 ∧!  ト、::::::::::::::::l ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::/  . :j   ヽ }: : :ヘ
             l//  }/'| 八::\::::::::::|    /:::::::::,.-‐::´:::// . ::/ /´∨: : : :ヘ
             // ∨ / ハ:.:.\::\::::l  /-‐::´:_,..:.: ̄// . ∨〃   }ヾ: : : :ヘ
          {イ  / / / l ヽ:.:.:}>-::!./-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/   ∨イ     Vヽ 、: : }{
          |ハ  }ァ'./ {   `ー-ゝ、レ_∠≠=- ´ /   . :/ l|     ト:l | l: :ハ|





●うろつきコマンドで行ける場所が減りました。

〇行動選択安価時に「イベント「そいつの名はのどっち」を進める」が選べるようになりました。

〇和への好感度が6上がった!
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 06:41:47.17 ID:53PZyI+W0
明華への好感度ってどうやったら上がるんだろう
420 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:43:09.68 ID:hjl6RVys0
2018年7月23日(月) ―夏休み・自室―


京太郎「……何をしようかな」


【基本情報】
体力:112/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:73

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:103
SIZ:80  SAN:71 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(87) 速度:B(76) 精神力:S(103) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと7/20(=25-5) 速度経験値:あと18/25


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(70) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(7) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(180)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:0/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「そいつの名はのどっち」を進める

9 イベント「雀明華は須賀京太郎に憧れる」を進める(特に終わりがあるわけではない)

10 自由安価



安価↓1
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 06:43:49.05 ID:dN4+lis3O
422 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:46:21.01 ID:hjl6RVys0
明華人気すぎる……

京太郎から明華への好感度は計上しませんが、内部値で言えば−150くらいです

まぁイベントの数こなせば上がっていくのかな……?ヒロインレースの上では関係ないのであまり考えてませんが
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 06:49:20.40 ID:53PZyI+W0
>>422
なるほど
こっちからの好感度関係ないんですね
康一君が由花子の事あまり好きじゃなかったのにメイクで一気に好きになったみたいな感じなのかな
424 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:53:55.81 ID:hjl6RVys0

―散歩道―



京太郎「……」 スタスタ

京太郎(全国に出場することをやめ……部活に参加するのもやめたから、午前中が自由な時間になった……)

京太郎(そういうわけだから散歩に出たが……)

京太郎(やはり……気分が晴れない)

京太郎(原村和のことを思うと……胸が苦しくなる……)

京太郎(結局……あんな形で関わるのをやめたところで……「嫌われない」はずがないのだ……)

京太郎「……」

京太郎(加えて言えば……)

京太郎(どういうわけか後をつけてきている、雀明華の存在も気分のすぐれない一因ではあるがね……)






   ¨ニ_         _tj^     ,:/               \‘'vtj tj         Tヒ_
.   ¨ニ_       _tj^        ツ       ,          _ヽ Ytj          ^tj_
     ¨ニ_    _tj^      _,.″   / |   :i   ハ_    ^vトL,tj_           ^tj_
     ¨ニ_ _tj^       .-ノ    // 人i Uい  ヒ_   i V「ltj^`ヽ           ^tj_
       」tj^     ____彡'ノ   / ,斗ヒ 丁小 トif厂^ぅトi    _`'tj   }i          ^tj_       _ニ¨
     o「^¨ニ_   i{   ,;'´  狄  ハ|i 」十八 V十iLハ| 圦 [_ ^’ , \                ^tj_     _ニ¨
          ¨ニ_   〃 ノ゙ ノア ]i 斗桃妝, \V桃抃以ぃ j^t トぃゝ_\__              ^tj_   _ニ¨
             ¨ニ人r f^{ i:小l トfメ小     ^Tfメ升 ]小 ⌒人 トj ¨`〜ヽ              ^tj_ _ニ¨
               ¨ニ乂 ^'人 L_ ¨ ^     ´ ^  j~  t  ^‘ij     ^}           ^tj[
                   ¨ニ_ リ  ⌒ヽ"  `    ""  '  カッ   ‘,     ,リ       _. -ニ¨ ̄ ]o
.                   ¨ル  /人´   - -    xリ  ソ^j:  ‘.   '′   _ -ニ¨
                 え゙ , ア介y,       .ィi^ア  ,’ v   ッ,  _ -ニ¨
                ,fy~ ,^ ノjfメ ^i: ぅt-   [_.:′ ,′ ^j:   j, 'tヤ¨
               ,ャ?ソ   jfメy斗fy~リ     ヒ7   ふ_  ^'.  ^j, ~y,      〜〜〜♪
               _:^ ' _,厶jfメ√  j^       ア  , n‐=tェ」j_    ^:_
             y^ j_,t^n゙jfメ    i~^ヽ  ,.:'"_t  /,'~   ¨ア式ヒ, y,¨;_
            _jッ ソ「入^vjfメ    tャ'"´ ̄`'ソ′ _y    '~ /^圦 :^t_^t_
           _y^ ソリ  `'jfメ      i[    ´  ;ァソ  /_ ィi^   リ  ふ ^:,,
         ,;ァ¨ , ~ j「  jfメ_ ヽ、   ‘  /  イjえ '´. ィソ      L_ ^'jx -_
        _, " _y゙ ,圦  jfメvjぃ_  、  _jッ ´_, -'^_n _y'´ jリ       ¨弌 ` ヽ ゙y_
      _-~  _ァ  厂^ ,jfメ ソ ^`:,_ )y'´ _,.れィ _^ '~  ¨  /;         」i、 ャ,`  ^ッ_
    _,ヽ  _え’  人  jfメtッ′    ^tj , '⌒jyツァ^     ,i v′  、    _j仇   ¨    X:、
  _っ'^   yて   _^,沁jfメLア      ヤ[  ,^ (       i以  _,. jyx_rf'~   え ヤt   ^ty,
,ッニ~   -ソ^   ッ犲ぇv二;」;      ノ;   ィぇ       ,ッj^衣¨^  "才   ]八  ^え,  ~ふ
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 06:58:12.45 ID:pQaH0NRwO
静かに暮らしたいのと明華のミスマッチ感が逆に面白くて好き
426 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 06:58:28.83 ID:hjl6RVys0

明華「〜〜〜♪」 ルンルン


京太郎(ゴキゲンだな……あの女は……)

京太郎(俺と直接的に関わることができなくとも……俺を見ているだけでも幸せなのかね……)

京太郎(まぁ、それで満足してくれるというのなら、それに越したことはないのだが……)


明華「〜〜〜♪」 テクテク



京太郎(ずっと後をつけてくるな……どこまでついてくるのだろう…)

京太郎(危害を加えられないから許容できるとはいえ……気持ちの悪くなる存在であることに変わりはないな……)

京太郎「………」

京太郎(だが……一つ分かったことがある……)
427 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:02:44.60 ID:hjl6RVys0


京太郎(もはや原村和に「嫌われた」であろう俺は……俺に「大嫌いだ」と拒絶された雀明華の辛い気持ちが分からないではない……)

京太郎(だからといって、強引な手段に出られても困るのだが……)

京太郎(少しばかり、あの女の気持ちを思い遣ってやってもいい気がしてきたな……)

京太郎(もちろん、凶行に走られないための「飴」を与えるという意味合いもこめて、だが……)

京太郎(何か、書くものがあったかな……) ゴソゴソ

京太郎(ああ…手帳とボールペンがあるな……手帳の切れ端でいいだろう) スラスラスラッ

京太郎「……」 ポイッ


明華「!」


京太郎は手帳の1ページを切り取って、その端にペンを走らせると…

その紙を折りたたんで、後方に向かって投げ捨てた

正確に言うと、後方にいる雀明華に向かって、であった





428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 07:04:48.45 ID:53PZyI+W0
のどっちの後だから故の反応が良いね
429 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:05:35.23 ID:hjl6RVys0

明華「」 トテトテ ヒョイッ


明華はすぐに京太郎が捨てた紙を拾い上げた


                ____   ___
               / ̄>―‐`´    \
             /  /        \   \
                /                \
                  /     /   ∧  ',    \
              /,    / / l     ',  }    l\\
             //   - /l/^ l|   | -l ,∧    l| |\\
.           //  ′   /-l- j|   | -l/l ∧   l\  \\
          l | {   |斤苧i从  :|,斤苧ミ l   | |\  )ノ
           八{ 八  八 ヒ)ソ  \:{_ ヒ_)ソ^》  | | |  \
           \ i\从|\    ,   、、、、/  /}ノ |   }
              /   人 u    _     フィ^   l|   ノ
               /   / /个ト ../)´ '/)、.. イ  | |   ,     ………? ………。
           /   / / //⌒// ///-- .  | |   ′
.           /   / / (∨/_,ノ// /)  `゙丶|    ,
          /   //:    ∨   └ /∨   ∨
.         /   /       |    /  ∨   //\   \
.       /  /二ニ=-    l    /\   |  //ニニ \   \
     / / {二ニニニニニニ |   /___Y⌒V/二二ニ \   \
    / /   {二二二二}ニ'  /二ニニ|  ∨二\二ニ、 \   \
.   //    /{二二二二l/   ,二二二|   ∨二ニ∨二〉  \   \
   {{    / {二二二二′  ,ニニニニニ|   ∨二ニ∨/    \   \




京太郎(戸惑っているな……俺の真意が汲み取れていないのか?俺がメモ書きを落としたのだとでも思っているのだろうか)


明華「」 オロオロ…


京太郎(……仕方のない女だ)
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 07:07:46.30 ID:pQaH0NRwO
オロオロしてるの可愛い
431 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:11:10.24 ID:hjl6RVys0

京太郎「……」 クイッ パッ


京太郎は、明華の方へ少しだけ身体を向けて、モノを拾って広げるジェスチャーをしてみせた


明華「……?」

明華「!」 パッ


明華は一瞬戸惑ったがその意味に気付き、拾った紙を広げた


京太郎(やっと気付いたか……ウスノロはこれだから困るな)

京太郎(まぁ、拾った紙をどうすればよいか分からないくらいには……)

京太郎(俺に直接的な接触をすることなく、「陰で見守る」という約束を律儀に守っているわけだし……その褒美をくれてやるのもいいだろう) スタスタスタ


明華「……!!」


紙を広げて、書いてある内容に驚く明華を尻目に、京太郎は足早に去っていった


明華(……京太郎さん……!!)
432 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:16:51.39 ID:hjl6RVys0

「 雀明華さん

郵便受けに入っていたお手紙とお菓子、ありがとうございます。

少し驚きましたが、嬉しかったです。

お手紙を拝見すると明華さんの気持ちがよく伝わってきて、こんなにも愛されている自分は恵まれた存在だと感じました。

手作りでしょうお菓子も、とても美味しかったです。紅茶と共に頂き、充実した午後を過ごすことができたので、感謝しています。

これからも、この須賀京太郎を陰で見守ってくださると幸いです。

                                           須賀京太郎 」




                 、
       > ‐==‐/<"
     .///./    `ヽ、
     / / / /   ヤ   ヤヽヽ
    .! .//   i i   i .i  ャ 
    l// /  /ノノヽ  ii j   !ヽ
  ./.! /// / _  .j ./_リ リ / ノ
    .!  / / r示ミ`//f j.iノノャ´
    i.  i /  ヾ ツ    ` i  Nヽ
    i  ヘ i `ュ 、.""  _   /  ヘ`
   .i    ` ィi、 > 、_ <! .ヘ ヾ      京太郎さん…!
   j   j /ヽ、 `>ュュ、 iヘ ヾ ヘ \
  .// j  .i イニニ\ヽ、 ヤヽ-ュヤ i.ヘ \ \    やはり……貴方は素敵な方……♥
  // .i  jlニニニニニ\.ヽiiiiiiiiiiiiiiュ、 ヽ \ ヽ
. // ./  j i ニニニニニニ\`ゝiiiィ ´ .` < .ヽ i
// /i  .i iニニニニニニニニヽ       .}  ).!
/  i !   ! .} ニニニニニニニニi       j/ i
  i ヘ  ! .!ニニニニ/ニニニニl        /  /
  i  丶 i .iニニニニlニニニニニ!        { ./
\ ヽ  \iニニニニiヽニニニニi        }/
  >-`  iニニニニl .iニニニニ!       .l
      イニニニニ! .lニニニニ!       l、
      .|ニニニニ|  .!.ニニニ|   \  j 、
      l ニニニニ!  ィニニニi    .\{ニム
      | ニニニニ}/ニニニ/      `! ヾ、
      lニニニニ/ニニニニ/        iヽ .、`ヽ
      |ニニニ |ニニニニ/        .ゝヾヾ弍
      !ニニニ iニニニ./          }ニ!
      !ニニニ |ニニ /____ ,,,,,,, ..... 。s<´\
      i_ 勹、ニ./ニニニニニニニニニニニニニニ\
      /   ,.} ヽ´ニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
     .{.ィィァ !ァ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヤ!.i| !./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
      ヾ ^/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
       ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、
433 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:18:06.36 ID:hjl6RVys0


明華(私……これからも、貴方のことを愛し続けます…!)

明華(ずっとずっと、陰から応援していきますね…!!)



 二 `丶、`丶、_\__\〉-<⌒
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ \
二‐/,ィ┐|=ミ=|  /|_,/l_イ| \  \_
‐ニ| i<  i ,.{  | }/__ 从 、 |` ̄ ̄
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } /从}
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' ∧{
'  /   /     '" ` `゙ / `
  /    ,      F'′
  ヽ.    \、 L`___l
 _\    ヽ._>┘     (ま……手紙の方は、長ったらしくて気持ちが悪かったから読んでいないのだがね)
 /了\_ノ
 ◆(
 門|



〇明華の好感度が30上がった!
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 07:19:19.50 ID:3cY4InHmO
キュンキュンしてそうでたまらん

>>433
435 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:21:34.11 ID:hjl6RVys0
>>423

京太郎の方が明華の事を一気に好きになるとかはないと思うんですが、(思い付きとコンマ次第ですけど)

まぁいくら京太郎からの好感度が低くても、明華の好感度が高過ぎたら結ばれることもあるんじゃね?って感じです

京太郎からのたかみーへの好感度が100あっても、明華の京太郎への好感度が350とかあれば、

京太郎の気持ちを踏み躙ってでも明華は京太郎をゲットできるだろう、っていうイメージです
436 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:23:12.60 ID:hjl6RVys0
2018年7月24日(火) ―夏休み・自室―


京太郎「……何をしようかな」


【基本情報】
体力:112/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:73

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:103
SIZ:80  SAN:71 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(87) 速度:B(76) 精神力:S(103) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと7/20(=25-5) 速度経験値:あと18/25


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(70) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(7) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(210)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:0/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「そいつの名はのどっち」を進める

9 イベント「雀明華は須賀京太郎に憧れる」を進める(特に終わりがあるわけではない)

10 自由安価



安価↓1
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 07:23:53.94 ID:3cY4InHmO
9
438 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:28:53.92 ID:hjl6RVys0
えぇ……終わりのないイベントなのに明華沼に嵌まっていく……(ネタが尽きそう)

まぁ安価はお好みでとってくださって大丈夫ですし、インハイまでに白糸台のメンバー誰かひとりくらいはイベント完遂できそうなので問題はないと思うんですが、

一応言っておくとインハイは8月4日からですからね……
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 07:30:01.10 ID:53PZyI+W0
男坂みたいだ
440 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:35:24.06 ID:hjl6RVys0

―臨海女子高校麻雀部―


                 ,...:'.´へ\ ,..-、____
                //'"´ ̄ ̄´ ̄`ヽ、ー-、ヽ、
             _// / /  ハ   、  \ ヽヽ
        ,..-‐==ニ二ノ   / /  / }.i  i i 、 ゙、 ヽ、`ヽ
      /   _,...:'´,..イ  // / ,イ}  }.!  |.ハi i ゙、 ゙、\
      し,....:'´,...:',.イ {! i.ハ .ハハ {´` !ハ ハ|_ !ハ  ゙、 ij、 ヽ、
      /-‐'"_イ .//λ { i′-、!j__.,,  } / _!.`トjハ  }、 i | 、 i
     /'"/´  //i // i`! |     ゙̄`::::レ::..    jハi ハ|i }ノ| ヽ .!
      { /   // レ//^|! | |         :::ヽ=,、/ 人.| }ハ.!  リ  LaLaLaLa〜♪
.    {(   //{ |! i 、_|!. | |    r―-.、     {ィ''" | !|  !|                         nf h
     i:! / / ! V //!|. i|   !  `V    ハ 、!||  リ                         f:| .|. ||
     ゝ' / / \V/ |.| .| |\  `ー-'′   ノ  i  iリ                           i:i | ||
   / / __./_  )メ .!.| .! !. ` 、_    ,..イ  i  i  |                       i: i ! | .!
 / /,.::┴\\、 ̄ヽ!| トi |    `T ´|  |   i  i  |                      ./:      |
'" / /::  '" ::.\\、 | | .i !、    〈-、 |  |  i   i  |                           /:       i}
./ /::     ::ヽヽ!\、!ト、.| ! \_,..---、 \_i!   丶 丶゙、                      /:     /
 /  /=\ i  :.:.:..V:.:.:.:.:.!|/i ! ̄ ̄`ヽ┴-、  ̄`ーn、丶.゙、                        /::    /
.,ハ∠===、 \ :.:.:.:.:|:.:,. -'|.!  i |   __ 、\\   ノハ`ヽ.:゙、                  i::::    /
}'( /   \ ヽi );..-'"   .!.! _,!.!'"´  \\) `ー'=''",ノ.:.:.:.:.\                      /::::    /
ヽ/  _,..-‐''"´        ,.リ'" ||     ヽ ヽ' ̄ ̄\   :.:.`rー-.、             /    /
./,..:'"          / ノ   リ      ヽ 丶    ヽ  :/  ::::::i          /       /
'"            /               |ヽ ゙、    i:、 :i /´\!        /      /
         /i::::              | i  ヽ   i y' /'"_,.、ゝ,     ,..:'′     ./
     _,...ィ'''" / i::::              | |   \.ノ / /' /   \ ,...:'"´      /
:、_,.::::'" / /  |::::               | ト、-、  .V / /     /          /
/   / ,.イ    !:::::.             i  、\\/7、 {、               /
  / ,..イ /    /ハ:::::. ..::           |  `i 、`'" .ハ、_>、          /
/ / ノ/    / !::::::::::            i  | |iイ . | |\\      /
./  //     i! .ノ:...                i. | /  i!゙、 ゙、 \\_,.ィ′
   //       |/:::::               リ .! /   ハ ゙、 ゙、  \ ヽ ゙、
    i !     /::::: ー===、         ○ } V   / |.| ゙、 ゙、 | \ 丶゙、-、
    ! |    /:::::::                  /   !   / | |  ゙、  ゙、 !   ヽ! ト、丶
.   | .|  /:::::::::               /    | /   ! |   ゙、  ゙、!    ゙、 ゙、 \\
   | | ノ:7ー--、             /      V /  ! .!   ゙、   !    ゙、 i  \\
   | !/:::/::  / \          / ヽ         V  | |    ゙、  |     i .|    ヽ丶
   |/:::/   /   7ヽ、      /   丶       ゙、  | |    ゙、.|    | |     ヽ丶




ダヴァン「ミョンファ、ゴキゲンでスネ」

明華「あ、メグちゃん」
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 07:36:06.89 ID:3cY4InHmO
ラーメンさんキタ
442 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:41:15.62 ID:hjl6RVys0

ダヴァン「オイシイラーメンレストランでも見つけまシタカ?」

明華「いえ、そういうわけではないのですが……」

智葉「最近は体調を崩して練習を休むことが多いから心配していたぞ」

明華「あ、サトちゃん……すみません」

智葉「ま…元気そうだし、いいんだがな」

ネリー「問題は、練習にちゃんと出てないことだよね」

ネリー「そんなのでインハイは大丈夫なの?」

明華「あ……そちらについては、問題はありません」

443 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:44:35.66 ID:hjl6RVys0

ハオ「明華のことですし、しっかりと調整はしているでしょう」

ネリー「どうかな……試合の日になって体調を崩されたんじゃ、すっごく困るよ」

明華「大丈夫です…!」



                       Y´i  > ´ ̄ ̄ ̄   ‖\ヽ´      .`!ミァ
                       ュヨ´          .‖  \ヽ      }-}ァ
                       アヘ         ィ"    へ     /イュ´
                         マヘ        /ァ      ヽ    /ミァ´
                         ヽス>、   -イ/.ア       ヽ /,ァ^
                          `^ィ_/>-。/.i__     _,。<彡´
                             ^‐"./ .iソ厶II丕I彡>^´
                         /ィ`´ ミ、ミ/ .i
                        ./ 从i≧ミi /≡.i
           _。-――--。、      ."‖iirッ`"/ニニニ!≧s。.__
         /  _.。s二二 ̄`゛―-―"´.゙.人_/.i.ニニニニi、`ヾ、..__`"‐-。.._
          ィイ≦´ ,ィシ´-―----― ./!ニ !Nニニニ./´.ヘ \\ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .( ∠ ̄`>、    〆ィ .。s Yニニiニム \ /   \  \     )
        >---イ:::::\ >、N´ (/. /iニニoj ニニ\弋、 。s< .\  .\     インハイでは…絶対に活躍しなければならないので…!
        i´::::::::::::::::::::::::::Yiヘ > 、._/∠´-‐-<i-‐` ))   `ヽヽヽ  .ヽ
        ア::::_...。s--―==≡\ニニニニニニニ/.ニニ} .j      ヽ .ヘ \ ヽ
      /´:::ァ         <´ニニニニニニ-‐≦ニi ./  i   N i  i  ヽ Y
     <:::::::::::!    イ---s。。。,,,_ヽ.ィ‐ニニニ´ニニ/ニ!/  ./  / i   ! .!   i .j
      イ:::::::::::!   .!::::::::>´    ^|ニニニニニ/ニ/  / .〆 .! .j /  .//
    /::::::::::::::i    i>´     r二ニニニニ/ニ/ / /   .j /!i    "
     ∨::::::::::::!   j      ,,.iニニニニ/ニニ/.///´   // .|!
     `ヘ::::/!    !   ,。<":::::ヽ∧ニニニニ/ ´  "    .ィ彳  /
      /  .!   j<´:::::::::::::::::::::::::::::`lニY
    ./   .!   j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Zニニj
  /   / |  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/
./   <  .!  ! `>-=ニ二/. ̄ニ=-=ゝ



ネリー「……?まぁ、ネリーもそうだけど……」

智葉「何か奮起するキッカケでもあったのか?」

明華「ええ…!そういうことです……!!」

明華(京太郎さんに良いところを見てもらって、もっともっと認めていただかなくてはいけませんし…!!)

明華(普段はお話しすることも我慢しているので、京太郎さんが私に目を向けてくれるまたとない機会ですから……!!) ゴッ

ダヴァン「燃えてるようで、何よりでスネ」



〇明華の好感度が10上がった!
444 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:45:23.95 ID:hjl6RVys0
2018年7月25日(水) ―夏休み・自室―


京太郎「……何をしようかな」


【基本情報】
体力:112/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:73

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:103
SIZ:80  SAN:71 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(87) 速度:B(76) 精神力:S(103) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと7/20(=25-5) 速度経験値:あと18/25


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(70) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(7) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(220)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:0/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「そいつの名はのどっち」を進める

9 イベント「雀明華は須賀京太郎に憧れる」を進める(特に終わりがあるわけではない)

10 自由安価



安価↓1
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 07:45:52.74 ID:53PZyI+W0
446 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:50:56.04 ID:hjl6RVys0

―白糸台高校麻雀部部室―



同輩「……須賀の奴、今日も部活来てねーな」


貝瀬監督「夏風邪をひいて体調が戻らないんだってさ。大事な時期なんだけどねー」

菫「心配ですね。須賀のことです、すぐに自己管理を徹底して戻ってくるとは思いますが」

照「須賀くんもお腹出して寝たりしてるのかな」

誠子「いや、そういうキャラじゃないでしょう。アイツは」

尭深「案外あり得るかも……」 ズズズ…


和「……同輩くん」

同輩「ん?どうした、原村さん」

和「部活が終わった後……少し、お時間よろしいですか?」

同輩「えっ!!なになに?!まさか愛の告白?!」

和「……須賀くんのことです」

同輩「……!!……分かった」

同輩「ここじゃ他の人にも聞かれそうだし……教室でな」 ヒソヒソ

和「ええ……そうしましょう」 
447 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 07:55:06.15 ID:hjl6RVys0

そして……


―教室―



和「―――と、いうわけなんです」

同輩「なるほどな……事情はよく分かったぜ」

同輩「で、俺に対してその話をして……どうするつもりなんだ?」

和「……!ど、どうするつもりと言われましても……」

和「……どうするべきか、分からないので……同輩くんに、相談しているんです」

同輩「…原村さん」

同輩「大事なのは、「どうするべきか」じゃあなく……「どうしたいか」だと俺は思うぜ」

和「!」
448 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 08:04:28.40 ID:hjl6RVys0

同輩「原村さんの気持ちとしては、「どうしたい」んだよ?須賀に、「どうしてほしい」んだ?」

和「私の気持ち……ですか」

同輩「ああ。このまま須賀がインハイからフェードアウトしちまってもいいのか?」

和「……」

同輩「多分だけど、そうなったらあいつはそのまま部活も辞めるだろうし、クラスでも疎遠になっていくと思うぜ」

同輩「須賀のヤツが覚悟を決めて「出場しない」って言ったなら、その延長線上になるのはそういう結末だと思う」

和「それは……嫌です…」

和「須賀くんが、「手を抜いていた」と知ってからは……彼に対する怒りや失望が大きくて、私の方から冷たい態度をとってしまいましたが……」


                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\==フl
             r-、_ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::\ |
            /   ゙、::::::, -―-、:::::/:::::/::::::|:::、::゙、:::、:::::::::::::゙!、
::ー -、         /   `Y >´   /::::/:::::/::;:::::::|::::|::::|:::::|:::::、:::゙、::!
、::\\       |   /ケヾ、    |:::/:::::/::/::::::::|:::::|::::|:::::|:::::|::::|ヾ|
:::\::\\二<三ミ、ー--'´/八    /:/:::::/::ィ:::::;::::|.|:::ハ:::|゙;;;|:::/|:::|::|
;\:::\:\;;;::::::::: (_゙、_ , ノ/   >、._/;|:|::::/::/ |::/|:;:ト|::/ |├,,|:/:::|::|:::|
-―、゙、:\::: ̄ ̄:`´//-‐-、 /)::::::::::::|::::|:::| .|:/´|/,,|/ |/什 \|/;/\
\___\;;:::::`ー--/:/`´`^ー/:::::::,--、|::::|:::|´ /5):|   ゛|   ゙、::::::::゙、  それでも須賀くんは……一緒のチームで頑張ってきた仲間なんです…
___.二..-‐::´/:::::::/:::::/ \:( ⌒ \|V  ` ー'"    `!    |::::::::::|
;;;;;::-‐ ´::::::;::::::'´:::::;/:::::;∠__`ヾ、___    """"    /    /:::/:::/  クラスでも隣の席だからよくお話しますし……一緒に勉強することもあります…
::::::::::::::::::::::::_,:::-‐;´,::-‐:´::::::::::::::::: ̄/  ` 、       ´/、  /::/::/
:::::::::_, -‐;;´-ァ ´ __ ̄ ̄`゛ー--、_,.イ、`ー-、__`__>- 、__ .ノ  .Y´:/::;:ノ   麻雀で「手を抜いている」としても……それでも、大切な「友達」なんです……
_, -‐´ ̄//-‐::´:::;; ̄二ニ-‐ ´ ゙、 ``ニァ--イイ ̄ |    | ̄ ̄
    /::::::;: -‐ ´     /      ト、 |`´ ̄イ>、_/  、  |
..  /:::::/         /         !  ゙、___,,イ  \_  |_,┤
 /:;::::/         |           /     \ |_ |
/://          |           / ..       \、_  |
レ'            |      ,  , /   \       〈!`l_
            (`(ー、_,、__,t、ィ|/ /       \     (`! |┼、.
    __,......----、___,」`ー-!_!_」__/ /         \   5//±_」゙、.
 __v'´ _, '彡三三彡イ__   .___|ι-、,-、r-、r-、r-、___,._゙、 (//≦、`ト、
イ/  ///, --、___  `ト ニ!ニ!ニ!ニ!〉_〉=========、h‐n|〉/´,.\)´ |
7  //´/ \   ̄`.|      |彳Y ̄!二!ー!┬!-ト、)__|ニtケト'´!`i   |‐-、
__// /   `ー―‐|      ト'`´ ̄   ト| ||ζ     | |  |. 〉   ト-、ζ




同輩「そっか!」
449 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 08:11:50.27 ID:hjl6RVys0

同輩「そういうことなら、引き留めなくっちゃあな!」

同輩「須賀をインハイの舞台に引きずり出すっきゃねーぜ!」

和「……そうですね……」

同輩「よし!そうと決まれば、原村さん!」

同輩「須賀の住所教えるから、心の準備ができたら行って説得してきなよ!」

和「わ、私がですか…?!」

同輩「ああ、当たり前だろ?」

和「ど、同輩くんは行かないんですか…?というか、同輩くんが行った方が須賀くんの心も動かせるのでは……」

同輩「行かないよ。なんでそう思うんだ?」

和「だって……須賀くんは、同輩くんのことだけは、大切な友達として尊重してらっしゃるようでしたので……」

和「須賀くんが「目立ちたくない」という性分を曲げてまで、部内対抗戦で「本気で」打ったのは、他ならぬ同輩くんのためだったんですよ?」

同輩「まぁ、そういう「約束」だったからな」

和「や、約束とかではなく…!須賀くんが信念を曲げてでも「本気」になれるのは、同輩くんのためになるときだけ、ということですよ…」

同輩「はぁ〜……」

和「な、なぜ溜息をつくんですか?」

同輩「原村さんが須賀のことを全然分かってねーからだよ。流石に須賀京太郎検定一級の俺には敵わないか」

和「なんですか、その検定は……」
450 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 08:21:23.02 ID:hjl6RVys0

同輩「いいか、原村さん」

同輩「須賀が俺のことを「大事な友達」だと思ってるのは知ってるぜ。それはあいつ自身も認めるところのもんだろう」

和「ええ……」

同輩「けど、あいつにとって「大事な友達」ってのは……俺だけじゃなかったってことだよ」

和「え……?」

同輩「改めて考えてもみろよ…」

同輩「あいつは付き合いが悪くて、「どこかに行こうぜ」って誘っても楽しいんだか楽しくないんだか分からないヤツで……」

同輩「部活は真面目でそつなくこなすが今一つ情熱のない男…って印象だった……」

同輩「なんかエリートっぽい気品ただよう顔と物腰をしているためマネージャーとかからはもてるが」

同輩「中学の時は、先輩や顧問からは買い出しとか使いっぱしりばかりさせられていたんだぜ」

同輩「悪いやつじゃあないんだが……これといって特徴のない……影のうすい男だったよ。以前の俺にとってはな」

同輩「でもそれは、「平穏に暮らす」ために「目立たないように」努めてるアイツの外面ってだけでさ……」

同輩「ホントのアイツは口悪いし、人一倍プライドは高いし、実力を鼻にかけて内心では他人を見下してるイヤなヤツなんだぜ」

和「……ひどい言いようですね」

同輩「まぁな。アイツがクズヤローなのは知ってるぜ。知った上で仲良くしたいと思ってんだよ。俺はね」

和「……好きなんですね、須賀くんのこと」

同輩「ああ!もちろん!もちろん!…………もちろん、友達としてな?」

和「分かっていますよ」

同輩「ならいいんだけどさ」
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 08:25:55.16 ID:16xwVX5LO
一人のイベント全部終わらせるの滅茶苦茶時間かかるな…まだ終わってないし
452 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 08:28:37.35 ID:hjl6RVys0

同輩「でさ……」

同輩「そんなアイツが……原村さんに対しても、自分の「真意」と「本性」を打ち明けたってことはさ」

同輩「原村さんにも、ホントの自分を知ってほしかったってことじゃねーか?」

和「!」

同輩「ホントの自分を知られた上で……その上で、原村さんに受け容れてもらいたかったんだよ。アイツは」

和「……須賀くんが……私に……?」

同輩「ああ!」

同輩「誰にも知られたくないはずの「本性」を、原村さんに打ち明けて……アイツなりに、「誠実」になろうとしたってことはさ……」


                 _
           ィニニニ彡ニニ、-ニニ、
         /ニニ/ニニニニニyニニムヽ
        /ニニ--ニニニノノ\ニへニニムヽ
      /ニ/ニニニニニノ ̄ ̄ ̄マニニニリ
      {ニ/ニニニニニ彡´      lニニニ/
      丶/ニ'         ,ィz、ヾニニヽ
       lニニl /^'===、  ィ=≦   lニニ/
       .\ニ}  rェェァ    ィェェャ  l-vリ
        {`j   / ノiiii ヽ    lf l    原村さんは、それだけアイツにとって「大切な友達」ってことだろ?
        '、'ii、    r _ _ j   riiリノ
         '_'iii、    ニ    ! レ
           ハ  ヽニニニニア  イ
           ト、  `ー―´ ィ h
           j  \   /  / lヽ
          /} ‐- 、_ -- __ -    l}.:.:\
        //.:.:{    ≧_≦     /j.:.:.:.:.:ミ、
    _...-<.:/.:.:.:.l    ハ:::::::::::}   / j.:.:.:.:.:.:マ.:.:.:>--- __
_...-<.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:lヽ / ';::::::/ \ / j.:.:.:.:.:.:.:.:マ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>--...__




               ____
         ,.' ´        `  、
      _,ィァ′        ヽ    \
       {少′  / ,i  l ト、  i   ,ィマ、
      Y /  /// | l| | ハ  辷='/|:..ヽ\
     イ ′ / | { | 从、|  } |彡' /|:.:i:.:.|,∧
.     { | l |ィ爪 {(リ八「了 メ、 彡个rイト、
      リ、_! l リィチfト   '行タト、彳,ィl |:.:| |:.:i
      l_,以 { ヒtリ    ヒztリ  |f リ| |:.:| |:.:|
      「 l 「ト'"   '     '""'  _,イ | |:.:| |:.:|    私が……須賀くんにとって…
      } } ハ    tっ     ィ' ) ,j リ 刀 「
     / /,イ| |l>、    ,ィ |ノイイ / リ |      
      / /リ |:! !仏ィ_〕¨     》,// / /| !     「大切な友達」……
.    / / r廾 .|「{: |-、  __ / // ,ヘ〔 .j {
    〈 イ ∧V /:.:.: :|__´_./: :./ /:.:.:.:.>))
    } } /`Y'| {:.:.:.:.:.l    /: : 〈 〈:.:,イ´ /{,
    j/ }`ー冫j\:.:.:|  /: : : :___)ノ/i´r‐'='}
      ト ン′`ヾ >-r'< ̄ _彡冫=v'   人
.     }/:.:.   . :.:.[二]-:.―'´. : :.:.:.:.:V  / ∧
     i':.:.:.. . . .: : :∧Y:.:..  . . : :.:.:.:.:.:i // ,/ イ
     {  : : : : : : }:.:|:.i:{:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|r<´ _.!
    _八     j:.:.!:..:|..  : : : :     ノ{    {
   { i   ヽ、._  |:.:.:.:.:|::         ,イ ヾ、_  |
   ∧ヽ  { >=-.¨|:.:.:.:.:|==-__--,イ}:{  丶、._〉
   〉ヘ ':;:...| //´ |:.:.:.:.:|: : `¨ー= イ{l! ';:..   {
453 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 08:42:34.95 ID:hjl6RVys0

同輩「だから、原村さんに対して後ろめたさが募り過ぎて、「全国に出場しない」とまで言い出したんだと思うぜ」

和「……」

同輩「俺もアイツに「全国に行こうぜ!」って誘ったのになぁ。その約束を破ろうとするってことは、よっぽど思いつめてるんだろ」

和「……そうかもしれませんね……」

同輩「ホントなら一発ぶん殴って目を覚まさせてやりたいところだけど……それはよしておくぜ」

同輩「アイツはアイツで、俺に対しても罪悪感覚えてるだろうし……それに、ひ弱なアイツをボコボコにしたら可哀そうだからな!」

同輩「須賀のヤツを説得して目を覚まさせる役目は、原村さんに譲るぜ!」

和「同輩くん……」

同輩「一番の悩みの種だろう、「原村さんに嫌われた・受け容れられなかった」って思い込みは、原村さん本人じゃないと解決できそうにねーしな」

和「……分かりました」


                                / )---、
                            〈 イ_{┌‐‐
                               └'‐ク }
                              \  {  |┐
                              λ  / ∧
                                  〈-=彡' ∧
                               ∧__彡'   〉
                               {      {
                                ∨     ∧
                                |    / リ
                       __       |    ,/ /{
                 ----   〈:::::\     |   / / {
              ´       /\-、\    |  ,/   l|
          -/        \ 〈::::::::/\Χ__  | /    |
          {/  / /   \\  ヽ\/:::::∧ ∨:.} /| {
.          ///|   |  | lト、  l l イ:::∧ ∨ } l|     /
         | l | |l l  |  | l| 八从li |:::::::∧ ∨     /
         | l | |l l\l\八从芹苅 i | ̄|l i/ ll     /
          八l | |l |芹苅     乂ツ 'l | l l||_// l|    /
.         /::\八从乂ツ     .::::::. l | レ´//   }   ,/
.          ⌒/ / / ∧ .:::.  '__,    ∧l| |:./{   }  /      私が……須賀くんを説得します…!!
          / / / / 个ト .      イ| || l/ }    /
.         / / / /  l|| | 〕i千 /:.:| ||/ /    ∧       一緒に全国で優勝するために……!!!
        / / / /   ||_|//-,/.:.: | || /   /  \
.       / / / /  /_|/:./  /:.:.:.八 ∨ / //    \
      / / / /  //:.:.:.:./ /:.:/ ∧ ∨  / /     〉
.     / / / /  /人:.:.:.:{/:.:/    \ \{   -‐
.    / / / /  / \ヽ/:.:/      : : : :}\ \'´ \ \
  /  / / / /    }::.:.:/: . . . . . . . : : : :| /:.\ \   \ \
./ // / ,/{: : . . . . ノ:.:.:.|: : : : : : : : : : : :八\:./\ \  \ \
 / / // 八: : : /:.:.:.:.:.|: : : : : : : : : :/ {  |l | |\ \  \ \




                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\
               {////}        { ィちア   V⌒V∧
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′    ああ!
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/        たのんだ!たのんだ!
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′
454 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 08:47:06.02 ID:hjl6RVys0
結構時間かかっちゃってますが、京太郎が全国で優勝するという目標を持つため・真人間に近づくための大事なイベントなので長いのはご容赦ください……

こういう友情モノはあまりちゃんとやらない方がいいんでしょうか(内容薄めるとかして)

他のヒロインのイベントは短くすることも検討中です 思わぬ明華人気で行動回数に余裕もなさそうですしね

ある程度行動回数増やすのも検討中ですが、既に増やした状態でさらに増やすと、際限がなくなってしまうので悩みどころです
455 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 08:48:12.82 ID:hjl6RVys0
2018年7月26日(木) ―夏休み・自室―


京太郎「……何をしようかな」


【基本情報】
体力:112/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:73

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:103
SIZ:80  SAN:71 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(87) 速度:B(76) 精神力:S(103) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと7/20(=25-5) 速度経験値:あと18/25


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(70) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(7) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(220)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:0/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「そいつの名はのどっち」を進める

9 イベント「雀明華は須賀京太郎に憧れる」を進める(特に終わりがあるわけではない)

10 自由安価



安価↓1
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/03/16(土) 08:50:30.84 ID:fDTZ8yvzO
8
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 08:55:10.64 ID:16xwVX5LO
大幅な京太郎自身の成長があれば長いのも納得できるかな
あと照に思い出して欲しい…
458 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 08:57:13.19 ID:hjl6RVys0
>>457

 ̄ ̄ ̄\
  わ.  |-──
  か.  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
  る   /   /     ヽ
     / :.:.:/|:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.
¬ト-vイ :.:./ヽ |:.:.:∧ :.:|.:.:.:.:|
  |:.:. 八:レ代ト |/ィ仟7:.:.:.: |
  |:.:.:.(_ヘ ヒソ    ヒソ |:.:|\|
  |:.|:.:.:.:ゝ _  、,   八|
  |:.|:.: /{┘ーr=:::≦:.:./
  V∨⌒{\∀ /∨|/
.  丿  }`ー火┘ {_〉__
   {二ニ} / ハ // ̄/
   |  | {,∧_//  /)
.  八 ヽ_/⌒)___/´


だって前作の嫁とかヒロイン力高すぎますやんか

思い出すイベントやりてー

けど照のイベントも長くなりそうだから大変だぁ……
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 08:57:33.49 ID:2NoYy6HPO
現実問題として明華よりも優先して進めるべきイベントが
あるのを失念していないか
のどっちは別として
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 09:00:20.13 ID:16xwVX5LO
お邪魔キャラにしか見えないぞ明華ァ!
461 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:02:44.44 ID:hjl6RVys0

―須賀家・リビング―



京太郎「……はぁ」 コトン

京太郎(午前練がないというのは余りにも時間に余裕があり過ぎるな……)

京太郎(生活にゆとりがあるというのは素晴らしいことであるハズなのに……)

京太郎(心にゆとりがないせいか、その喜びを享受できない……)

京太郎(虎星のメンバーは、今頃優勝を目指して練習を積んでいるのだろうな……)

京太郎(同輩も……原村和も……)

京太郎(……これではいけないな……いつまで引きずっているんだ、俺は……)

京太郎(大好きなアールグレイの味も無味乾燥なものに感じてしまうとは……)
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/03/16(土) 09:02:55.52 ID:fDTZ8yvzO
照も進めたいけどここまで来たらキリのいいところまで和でいきたかったんです
なんかすみません
463 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:05:15.22 ID:hjl6RVys0


ピンポーン


京太郎(……チャイムが鳴った)

京太郎(特に配達を頼んでいるものもないし……新聞の勧誘か?あるいは宗教勧誘か?)

京太郎(どちらでも面倒だな……雀明華とかだったら、もっとイヤだが)

京太郎(モニター画面で確認してから、出るかどうかを決めよう……)

京太郎(見知らぬ他人か、雀明華だったら居留守を使うとしよう)

京太郎(さて、誰かね……)

京太郎「……!!」



                       _
                   . : :´: : : : : : : : :`: : . . 、
                ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  _
            , ´: : : : : : : : : : l: : : : : ヽ: : :r  _: : : : : >;;´;;l
           /: : : : : :|: : :l: : : :|: : :l : : : :ヽ: :ヽ;;;;;` ‐.ュ´=x、;;l
           /: : : : :|::ハ: : |: : : | ,: : |、: : : : `,: :ヽ;;;;;;;;j:ヽ: : ',;;/ミx
          l: : : : : :|:斗‐-|: : : |ヽ_ヽ: : : : ',: : {;;/;|: : ',: : |;';ヽヾ,
           ! !: ;: : !: トl ',: l ,: : | ヽ:l `、: : 、l: :く__;;;|: : :|: : レ´ ミ
         { ',: :l: l: : |ィ=ニx`ヽ: l x==zxヽ: : : !: : : :¨|: : :|: : : |   }
          l ヽ:ト,l: `:、' 心!  ヽ'イ´ハ羔ミx`!:l: : : : :|: : :|: : |:.l   l
           ヽ`: : : l ゞメ     込;;;り } レ: : : : :l: : :|: : |:.|
               l: : : : |  ,     `゙¨ ´  /: : : : : |: : :.|: :!: |
            l: : : |: .、  .        //: : :l:|: : : |: :|: :|
             l: : : ト: :丶. `'           イ: : : ,'{:|: : : |: :|: :|
            ノ: : : |l: : : :ヽ _     < /: : : /:l: |: : :.|: :|: l
           /: : : :l: l: : : : : : : :`,     /: : :/: : l !: : : : |: : ,    ………………。
            /: :/: : :l: ヽ: : : : : : :.j    /: : :/^‐  _: : :l: : l: :',
          /: : /|: : : l:__ヽ -<´ノ   /: : : :/ヽ:;:;:;:;:l:l: : l: : !: :l
       /: : / l: :」´;:;:;:;:;:;:_ ‐´ '_ __ /: : : :/イ;´:;:;:;:ヽ`,: l: : ヽ:l
      /: ,-r‐^ 、´ノ:|l:;:;:;:/´  ̄`ヽ /: : : /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽヽl: : : ヽ、
     ", 'f¨¨¨ヽ ミ -';|:;|!;:;/  _.,.,-:;:´://: : /:;:;:__ -- ===`、`\: : `ヽ
   // -ヽ` -,¨´l;;;;;l:;||/_∠__-- ==//: :/¨‐___ ̄  -‐ ¨l:., : : : \: :
  / ノ /.  ̄  ヽ:;:;V∠ニ-‐ ‐ ¨¨l ;: :/ -‐ ´  , ´    l !: : : : : ヽ
 / l /        「¨7 ̄¨ ‐--‐ ´|{ |: '   、 /        l:;l: : : : : : `
/  | {       , -/        { | /    l ,         l',:;',: : : : : :
.   l l       /;l;;{            レ    l l        |, ヽ:,、: : : :
.  ,' ,      /;/!;;l               , |  _ -- - -|-, ヽ:;.、: : :
  l   、    l;;;l;;|;;;;l             / レ ´   _   -+-`--_;>: :
.  l    ヽ   _|;;;|;;|;;;、ヽ          ノ ノ, ィ ´     !ノ  ̄: : : : :
  l     ヽl  |;;|;;;|;;;;',;;;;`ヽ 、 _ _   ´  /: '‐-!       |: : : : : : : : : :
  |     | l |;;|;;;;〉;;;`.;;;;;;',          /: : :ll: :l     |: : : :,,: : :l: : :
  l     |/  l;;;;;;| ヽ;;',;;;;;;|          /: : : / : :l.     |: : :./!: : l|: : :




京太郎「は…!原村和……!!」
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 09:06:02.07 ID:xbPvKv0dO
和も終われば照や菫さん、たかみーにも行けるというのに

絶好調てるーに、節穴じゃない菫さん見たいぞい
465 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:07:36.29 ID:hjl6RVys0

京太郎「ど、どうして彼女が俺の家に……?!」

京太郎「と…とにかく、迎え入れなくては……」 バタバタ


京太郎「は、はい……」 ガチャッ

和「!」


             , ―<>‐'´,                   \ >-、
               {:::::::: j ::::::::::::}   // /   、  、      `マ::::::}
             } :::::印フ::::::::{  // / / ハ ハ `ト、ヽヽ 、    ヽ::〈
               {:::::: У::::::::::::} l / / / } } | l l l l li  ', ヽ  l::}
             ゝ=イj、::rーr'  | il l  |  | | | | | | l l| i l i l l l l::}
               /// : :|  |  | il l  |  | | | | | |ハノ| i l i l l | |::ト、
           /:::// ::::::|  | | 从 乂 ! ノイ ノ ハノx==リ<イイ!イ l | l:::\>
           {f^〈:rヘ::j  ト、ily{frうr1      ´frうr1}y!ノ ル'j | lヽ:::::〉
               l  |    ト、 ` 込:ン       込::ン ' ∧乃_ | | ∨
               l  |    | r'  .:::::::::    ,    .::::::::. /ノi l l | |
            イ /l   | ト--、              /  li l l | |     須賀くん……おはようございます
            / //!    | | | i {\     ー‐    /  li l l | |
            / // |   | | | i |  l>、     , < |  l |i l l | |
            ,イ // /|   | | | i |_|  ` ー ´|   |  l |i l l | |
        // // //|   |_| |_リ:::::l        「>-ト-、_l |i l l l 乂
       / / // /  |   l::| |::::::::::{        L::::::::\ f^Y^ヽ |  \
        / / // />' |   l::| | :::::::::ヽ__,  _ノ | ::::::::::::fr'ニニム     ,
     / / //// : ::::::|   l::| | :::::::::::::',-―――┤::::::::::::{レ―-、 iハ    ,
      / / /イ//rへ、 |   l::| |:::::::::::::::::',      /:::::::::::::::{レ―-、 | ハ   |
    l / / レ ∧  `1    l::リ:::::::::::::::::::',   /::::::::::::::::/Y7Ti  ト、ハ   |
    l / / / /  ヽ  l   ト、:::::::::::::::::::::ヽ  /:::::::::::::/,ノl:::::::|  ト、 ハ  |




京太郎「お、おはよう……原村さん」
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 09:07:51.05 ID:16xwVX5LO
根本的にイベント終わらせるための時間が足りないのがな
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 09:08:18.79 ID:2NoYy6HPO
まあ作者が明華と和のイベントをセット気味に処理しちゃっている以上
明華を選ぼうとするのが出てくるのも仕方ないわな
個人的には他のキャラが進行してフラグが立ったら
ランダム発生率上げるか選択可能にして普段からは
選べ無いようにしてほしいかな

明華の一人勝ちでも良いんだけどそれはそれで
当初の作品の目的ががが
468 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:10:15.87 ID:hjl6RVys0


京太郎「どうしたんだい…?わざわざ俺の家に来るなんて……」

京太郎「部活は大丈夫なのかい?」

和「今日は練習よりも大事な用があったので、須賀くんのご自宅を伺ったんです」

京太郎「……?」

和「住所は、同輩くんに教えていただいたんです……勝手に個人情報をやり取りしてすみません…」

京太郎「い、いや…それは全然かまわないよ」

京太郎(誰から教えられたわけでもないのに、勝手に住所を突き止めるような女もいるしね……)

京太郎「えーっと、そうだね……立ち話もなんだから、中へどうぞ……」

和「ありがとうございます…お邪魔します」
469 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:19:49.37 ID:hjl6RVys0

―リビング―


京太郎「紅茶で良かったかな?それともコーヒーが良いかな?」

和「お構いなく……」

京太郎「まぁそうおっしゃらずに……」

和「では、紅茶でお願いします」

京太郎「っと、それなら先ほど淹れたばかりなんだ。冷めてはいないと思うのだが……」

和「お気になさらず」

京太郎「では、どうぞ」 コトン

和「ありがとうございます」

京太郎「……ふぅ」
470 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:27:00.97 ID:hjl6RVys0

京太郎「それで……「用」というのはなんだい?」

和「須賀くん……」

和「私……あれから部活動の中で、須賀くんの「真似」をしようとしてみたんです」

京太郎「俺の……「真似」…?」

和「ええ……」

和「宮永さんを相手にした上で、意図的に「誰かに差し込んで相手の順位を1位にする」ということを……やってみようとしました」

京太郎「……」

和「結果は、散々でした……」

和「ある程度の打点までは推測できても、他家の当たり牌を正確に推察して、思いのままに順位を操るなんてことはできませんでした……」

和「そもそも、宮永さんを相手にした状態で……そんなことをする余裕なんてないんです……」

京太郎「……そうかい」
471 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:32:49.19 ID:hjl6RVys0

和「須賀くんは、ずるいです……」

京太郎「……」

和「「本気」を出せば、そんな芸当を簡単にやってのける実力があるのに……「手を抜く」だなんて」

京太郎「……すまなかった」

和「須賀くんは、卓上を支配しているようで楽しいのかもしれませんが……須賀くんが「手加減」していると私は楽しくありません…」

京太郎「……」


                       _ -───- _
                    .               、
                    /:>                     \  __
            ___j/                 __ Y´::::ノ:ヽ
              |::::::::::/     . : : : :! :. . : : . : : : . : . .  {::::::::ヾ.イ::::〈
             !:::::::/ / /. : / /: : .:| ::|: : :;: : : :|: . : : :. ヽ::::::::::};}:::::::|
              l:::::/ / / . :/ /: : /| ::| : : :|: : : :ト、:|:|: : }´:::::::|ト__:/
           {:::/ /.: ; . :/ /: : ::{: :| ::|: : :!、: : | |: j、:|: : l:::::::ィ´ヾ:::ヽ、
           l_:l イ: : :|: :|: :ト{、: :ハ|: :| : : :|: ヽ :| }厶イ、 |丁/::::::::}:::::::〉、
           /:| ハ: :| |: :l | `ト、}lヽ: :'、: :ト、斗匕/ l | ||| l::r‐く|ヽ/{´
            ヽl |_l: : |: :|: :|rテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} |/-|:  ̄:|: :l |    ・ ・ ・ ・ ・
            レ \ト、 \ヽ 弋:ツ : : ::. ::.   ゞ夕 ノ/ ´|: : : :|: :|  |   「これからは」……
                    イl| |\}l`.:xwx:. ,     .:xwx::.  _ノ;  ::| |  |
                / j|! ハ             // |  : :|:l: : :|   私も楽しませてください…!!
                  / .イ j|l介 、             /´   !  : :!:l: : : |
              / /| ||l|{  、 ´ `   イ_    |  : :l l: : 八
                / / l| |l|||  __」 ̄    {、:::::ヽ、  |  : :| !: : : ∧
            / // l| ||厶斗‐::´:r‐!     /::::::::::::`::|  : :ト、: : : : ハ
              l /   /| |::::::::::::::::::/-、   ァ´:::::::::::::::::::::八 . : }>、\: : :ヘ
              | 〃 ∧!  ト、::::::::::::::::l ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::/  . :j   ヽ }: : :ヘ
             l//  }/'| 八::\::::::::::|    /:::::::::,.-‐::´:::// . ::/ /´∨: : : :ヘ
             // ∨ / ハ:.:.\::\::::l  /-‐::´:_,..:.: ̄// . ∨〃   }ヾ: : : :ヘ
          {イ  / / / l ヽ:.:.:}>-::!./-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/   ∨イ     Vヽ 、: : }{
          |ハ  }ァ'./ {   `ー-ゝ、レ_∠≠=- ´ /   . :/ l|     ト:l | l: :ハ|
          | ∨} j |l|      {_j} /    / イ  Y ヾjl;     |::|W}/ }|
              / / イ 八l      /:/:::Y    // l |/    Y      |::l / リ|
               l〃/l|   \   {::八::::}    /    |ハ|    }   ;/ |::|  /|




京太郎「え…………?!」
472 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:39:04.09 ID:hjl6RVys0

京太郎「こ…「これからは」…?!」

和「そうです…!」

和「たとえ、力が及ばなくても……「全力の」須賀くんと麻雀を打った方が私は楽しいんです」

京太郎「ま…待ってくれ…!」

京太郎「「これから」……って……どういうことだい…?」

和「そのままの意味ですが」

京太郎「俺は……「全国に出場しない」し……「部活に出ることもない」んだぞ……?!」

和「何を勝手なことを言っているんですか?!」

京太郎「え……?!」

和「須賀くんが私に対して「誠実」を貫くというのなら……インハイが始まってもいないのに、途中でフェードアウトするなんてありえません!!」

京太郎「ッ!!」
473 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:51:53.76 ID:hjl6RVys0

京太郎「だ、だが……」

京太郎「原村さん……俺の「本性」はもうすでによくわかっているはずだ……」

京太郎「麻雀に対して真剣な君と違って……俺は……「目立つことで不幸になるリスク」を背負いたくないがために、「手を抜く」人間なんだ…」

京太郎「相容れないのは分かるだろう……」

京太郎「とても俺には「不幸になる」選択はできない……かと言ってこれ以上、君に対して「後ろめたさ」を感じるのもウンザリなんだ…!」

京太郎「このアンビバレンスの狭間で苦しむのには……疲れたんだ」

和「…………」

和「でしたら、一つ伺ってもいいですか?」

京太郎「……なんだい」

和「須賀くんが、私を一人の友人として大切に思ってくれているのは分かっています」

京太郎「……」



                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\==フl
             r-、_ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::\ |
            /   ゙、::::::, -―-、:::::/:::::/::::::|:::、::゙、:::、:::::::::::::゙!、
::ー -、         /   `Y >´   /::::/:::::/::;:::::::|::::|::::|:::::|:::::、:::゙、::!
、::\\       |   /ケヾ、    |:::/:::::/::/::::::::|:::::|::::|:::::|:::::|::::|ヾ|
:::\::\\二<三ミ、ー--'´/八    /:/:::::/::ィ:::::;::::|.|:::ハ:::|゙;;;|:::/|:::|::|
;\:::\:\;;;::::::::: (_゙、_ , ノ/   >、._/;|:|::::/::/ |::/|:;:ト|::/ |├,,|:/:::|::|:::|
-―、゙、:\::: ̄ ̄:`´//-‐-、 /)::::::::::::|::::|:::| .|:/´|/,,|/ |/什 \|/;/\
\___\;;:::::`ー--/:/`´`^ー/:::::::,--、|::::|:::|´ /5):|   ゛|   ゙、::::::::゙、
___.二..-‐::´/:::::::/:::::/ \:( ⌒ \|V  ` ー'"    `!    |::::::::::|
;;;;;::-‐ ´::::::;::::::'´:::::;/:::::;∠__`ヾ、___    """"    /    /:::/:::/   そして……私にとっても、須賀くんはかけがえのない大切な友人なんです
::::::::::::::::::::::::_,:::-‐;´,::-‐:´::::::::::::::::: ̄/  ` 、       ´/、  /::/::/
:::::::::_, -‐;;´-ァ ´ __ ̄ ̄`゛ー--、_,.イ、`ー-、__`__>- 、__ .ノ  .Y´:/::;:ノ
_, -‐´ ̄//-‐::´:::;; ̄二ニ-‐ ´ ゙、 ``ニァ--イイ ̄ |    | ̄ ̄
    /::::::;: -‐ ´     /      ト、 |`´ ̄イ>、_/  、  |
..  /:::::/         /         !  ゙、___,,イ  \_  |_,┤
 /:;::::/         |           /     \ |_ |
/://          |           / ..       \、_  |
レ'            |      ,  , /   \       〈!`l_
            (`(ー、_,、__,t、ィ|/ /       \     (`! |┼、.
    __,......----、___,」`ー-!_!_」__/ /         \   5//±_」゙、.
 __v'´ _, '彡三三彡イ__   .___|ι-、,-、r-、r-、r-、___,._゙、 (//≦、`ト、
イ/  ///, --、___  `ト ニ!ニ!ニ!ニ!〉_〉=========、h‐n|〉/´,.\)´ |
7  //´/ \   ̄`.|      |彳Y ̄!二!ー!┬!-ト、)__|ニtケト'´!`i   |‐-、
__// /   `ー―‐|      ト'`´ ̄   ト| ||ζ     | |  |. 〉   ト-、ζ





京太郎「!!!」
474 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 09:57:45.18 ID:hjl6RVys0

京太郎「な、に……?!」

京太郎「この須賀京太郎が……君にとって、「大切な友人」だと…?!」

和「ええ……そうです」

京太郎「この俺を……この俺の実力を利用して、インハイで楽々勝ち上がろうって魂胆かい?」

京太郎「その手には乗らんぞ…!俺は、「目立ちたくない」のだ……!!」



. /: : : : : : : |: : .:i:.|:.:.:.:i| |:.:.:.:.:.:.|!:.:|i:.:| 、:.:.゙、::、   ゙、゙、:::::::::::;::イ/:::::::::::::::i:::::
./ : : : |: : :i:.|:.:.:.:i:.|:.:.:.i| |:.:.:.:.:.:.:.|!:.| i:.:i 、:.:.:、:.、::.:.:.!:.:iヽ/:.:.:.|/:::::::::::::::::i::::
i: |: : : |: :.:|:.|:.:.:.:i|:|:.:.:.| ! |  ..:|i. | .i: i ゙、:.:.i.;A-‐ハ:.!:.:.:.:.:.:.:..!:::::::___|::::
!:.i |: :.:| .:.:.i:.!:.:.:.|!.i! :l |:.:!:.:.:.:.:..i:.:.i ゙、! _/ハ:ハ/ |ィ;.:.,.-‐-、!:/.:.:.:.:.V/
i :|.| :.:.:i   i i_:|、!、:.:.! i:!、i:.:.:.:.:.:.i:.:.i _;彡';tr=、 ヾ、"' /ヽ |':.:.:.:.:.:.i:.:|:.:.:.:
. ! i:i!  | ..:i :i:.:.:i`iー>ト-!、丶:.:.:.:.:i:、^V i_;:::::::ヽ /      i: : : : :.:|:.:|:.:.:.:
 、:!:i、:.:.i:.:.:.:.|:.i:、:.7メ'f:::::::ヾー\:.:.:.:、`ヾ  <;;;:ン ′     ノ : : : :.:.:!:.|:.:.:.:
  ヾi 、:.\:.:\:.]〈  っ::::;:i    ̄`            _,∠|:|: : : : .:|:.|―-    そんなわけないでしょう!!!
    ヽ!:.i、`゙ー-r≧   >≠    ,      " "   /  |:! : : : :.:|:.!////
     |:.|:.:.:.:.:.:.:\!  ,, ,,                /   i!: : : : : ::i:.i////
     |:.|: : : : :.:.:.i i       r== "ヽ      /   i: : : : : :.:i:.|////
     | |: : : : : :.:i:.:|\     ∨__ノ)   /    /: : : : : :.:i.:|////
     |:| : : : : :.:.|:イ |:::|l`ー-..、    ̄ ̄   /     / : : : : : :.:|/////
      |.|: : : : : :.:|:∧ i:.:!i::::::::::::::`i ー-‐ '    ,..-‐:/: : : : : : :.:.i!/////



京太郎「ッ!!」 ビクッ

和「須賀くんを利用しようだなんて……微塵も考えていません!!」

和「今まで、たくさんの時間を一緒に過ごしてきたじゃないですか……!!」
475 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 10:02:38.54 ID:hjl6RVys0

和「クラスで、部活で、チームで……」

和「ずっと一緒にいたあなたのことを「大切な友人」だと感じることが、そんなに疑わしいことですか?!」

京太郎「っ……」

和「もし…!このようなことを再び言ったときは……本当に許しませんよ!!」

京太郎「す、すまない……」

京太郎「わ…悪かったよ……し、失礼にも程があった……」

和「……分かっていただけたら、いいんです」

京太郎「っ……本当に、すまない……」

京太郎「し…信じられなかったんだ……この須賀京太郎のことを…そのように想ってくれる「友人」が……同輩以外にいるだなんてことは……」 ウルッ…

和「当たり前のことを、穿って捉えすぎなんですよ……須賀くんは」


               ____
         ,.' ´        `  、
      _,ィァ′        ヽ    \
       {少′  / ,i  l ト、  i   ,ィマ、
      Y /  /// | l| | ハ  辷='/|:..ヽ\
     イ ′ / | { | 从、|  } |彡' /|:.:i:.:.|,∧
.     { | l |ィ爪 {(リ八「了 メ、 彡个rイト、
      リ、_! l リィチfト   '行タト、彳,ィl |:.:| |:.:i
      l_,以 { ヒtリ    ヒztリ  |f リ| |:.:| |:.:|
      「 l 「ト'"   '     '""'  _,イ | |:.:| |:.:|
      } } ハ    tっ     ィ' ) ,j リ 刀 「    ずっと一緒にいたから、私たちは「友達」なんです…
     / /,イ| |l>、    ,ィ |ノイイ / リ |
      / /リ |:! !仏ィ_〕¨     》,// / /| !    それだけで十分なんですよ…
.    / / r廾 .|「{: |-、  __ / // ,ヘ〔 .j {
    〈 イ ∧V /:.:.: :|__´_./: :./ /:.:.:.:.>))
    } } /`Y'| {:.:.:.:.:.l    /: : 〈 〈:.:,イ´ /{,
    j/ }`ー冫j\:.:.:|  /: : : :___)ノ/i´r‐'='}
      ト ン′`ヾ >-r'< ̄ _彡冫=v'   人
.     }/:.:.   . :.:.[二]-:.―'´. : :.:.:.:.:V  / ∧
     i':.:.:.. . . .: : :∧Y:.:..  . . : :.:.:.:.:.:i // ,/ イ
     {  : : : : : : }:.:|:.i:{:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|r<´ _.!
    _八     j:.:.!:..:|..  : : : :     ノ{    {
   { i   ヽ、._  |:.:.:.:.:|::         ,イ ヾ、_  |
   ∧ヽ  { >=-.¨|:.:.:.:.:|==-__--,イ}:{  丶、._〉
   〉ヘ ':;:...| //´ |:.:.:.:.:|: : `¨ー= イ{l! ';:..   {




京太郎「あ、ああ……そうなのだろうね」 ゴシゴシ…
476 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 10:06:58.66 ID:hjl6RVys0

和「では、先ほど伺おうとしていたことを質問します」

京太郎「ああ……」

和「須賀くんは、「不幸になるリスク」を背負うのが嫌なんですよね……」

京太郎「………」

和「でしたら……「リスクを負えば回避できるかもしれない不幸」を……何もせずに甘んじて受け入れることはできるんですか?」

京太郎「……どういう意味だい…?」

和「……もう一つお尋ねしますね」


                       _ -───- _
                    .               、
                    /:>                     \  __
            ___j/                 __ Y´::::ノ:ヽ
              |::::::::::/     . : : : :! :. . : : . : : : . : . .  {::::::::ヾ.イ::::〈
             !:::::::/ / /. : / /: : .:| ::|: : :;: : : :|: . : : :. ヽ::::::::::};}:::::::|
              l:::::/ / / . :/ /: : /| ::| : : :|: : : :ト、:|:|: : }´:::::::|ト__:/
           {:::/ /.: ; . :/ /: : ::{: :| ::|: : :!、: : | |: j、:|: : l:::::::ィ´ヾ:::ヽ、
           l_:l イ: : :|: :|: :|_{-‐ハ:|イ:.| : : :|`ヽ‐|┼-、|: :.|丁/::::::::}:::::::〉、
           /:| ハ: :| |: :l |: : | }:lヽ: :'、: :|ヽ、: | }/ l | ||| l::r‐く|ヽ/{´
            ヽl |_l: : |: :|: :|rテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} |/-|:  ̄:|: :l |
            レ \ト、 \ヽ 弋:ツ       ゞ夕 ノ/ ´|: : : :|: :|  |
                    イl| |\}l`.:xwx:. ,     .:xwx::.  _ノ;  ::| |  |
                / j|! ハ             // |  : :|:l: : :|   私と「疎遠になること」は……須賀くんにとって、「不幸」ですか…?
                  / .イ j|l介 、             /´   !  : :!:l: : : |
              / /| ||l|{  、 ´ `   イ_    |  : :l l: : 八
                / / l| |l|||  __」 ̄    {、:::::ヽ、  |  : :| !: : : ∧
            / // l| ||厶斗‐::´:r‐!     /::::::::::::`::|  : :ト、: : : : ハ
              l /   /| |::::::::::::::::::/-、   ァ´:::::::::::::::::::::八 . : }>、\: : :ヘ
              | 〃 ∧!  ト、::::::::::::::::l ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::/  . :j   ヽ }: : :ヘ
             l//  }/'| 八::\::::::::::|    /:::::::::,.-‐::´:::// . ::/ /´∨: : : :ヘ
             // ∨ / ハ:.:.\::\::::l  /-‐::´:_,..:.: ̄// . ∨〃   }ヾ: : : :ヘ
          {イ  / / / l ヽ:.:.:}>-::!./-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/   ∨イ     Vヽ 、: : }{
          |ハ  }ァ'./ {   `ー-ゝ、レ_∠≠=- ´ /   . :/ l|     ト:l | l: :ハ|




京太郎「なに……?」
477 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 10:11:27.13 ID:hjl6RVys0

京太郎「……質問の意図が分からない……何を聞きたいんだ、君は」

和「……「勇気」を出して「本性」を教えてくれた須賀くんには…お話ししようと思います」

和「私も、この話をするのには「勇気」が必要だったのですが……その「覚悟」は決めてきました」

京太郎「…………」


                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\==フl
             r-、_ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::\ |
            /   ゙、::::::, -―-、:::::/:::::/::::::|:::、::゙、:::、:::::::::::::゙!、
::ー -、         /   `Y >´   /::::/:::::/::;:::::::|::::|::::|:::::|:::::、:::゙、::!
、::\\       |   /ケヾ、    |:::/:::::/::/::::::::|:::::|::::|:::::|:::::|::::|ヾ|
:::\::\\二<三ミ、ー--'´/八    /:/:::::/::ィ:::::;::::|.|:::ハ:::|゙;;;|:::/|:::|::|
;\:::\:\;;;::::::::: (_゙、_ , ノ/   >、._/;|:|::::/::/ |::/|:;:ト|::/ |├,,|:/:::|::|:::|
-―、゙、:\::: ̄ ̄:`´//-‐-、 /)::::::::::::|::::|:::| .|:/´|/,,|/ |/什 \|/;/\
\___\;;:::::`ー--/:/`´`^ー/:::::::,--、|::::|:::|´ /5):|   ゛|   ゙、::::::::゙、
___.二..-‐::´/:::::::/:::::/ \:( ⌒ \|V  ` ー'"    `!    |::::::::::|   私は……この夏、インターハイで優勝できなければ……
;;;;;::-‐ ´::::::;::::::'´:::::;/:::::;∠__`ヾ、___    """"    /    /:::/:::/
::::::::::::::::::::::::_,:::-‐;´,::-‐:´::::::::::::::::: ̄/  ` 、       ´/、  /::/::/
:::::::::_, -‐;;´-ァ ´ __ ̄ ̄`゛ー--、_,.イ、`ー-、__`__>- 、__ .ノ  .Y´:/::;:ノ     麻雀をやめて……転校しなければならないんです
_, -‐´ ̄//-‐::´:::;; ̄二ニ-‐ ´ ゙、 ``ニァ--イイ ̄ |    | ̄ ̄
    /::::::;: -‐ ´     /      ト、 |`´ ̄イ>、_/  、  |
..  /:::::/         /         !  ゙、___,,イ  \_  |_,┤
 /:;::::/         |           /     \ |_ |
/://          |           / ..       \、_  |
レ'            |      ,  , /   \       〈!`l_
            (`(ー、_,、__,t、ィ|/ /       \     (`! |┼、.
    __,......----、___,」`ー-!_!_」__/ /         \   5//±_」゙、.
 __v'´ _, '彡三三彡イ__   .___|ι-、,-、r-、r-、r-、___,._゙、 (//≦、`ト、
イ/  ///, --、___  `ト ニ!ニ!ニ!ニ!〉_〉=========、h‐n|〉/´,.\)´ |
7  //´/ \   ̄`.|      |彳Y ̄!二!ー!┬!-ト、)__|ニtケト'´!`i   |‐-、
__// /   `ー―‐|      ト'`´ ̄   ト| ||ζ     | |  |. 〉   ト-、ζ






                         / ̄ ̄¨¨ ニ=ミ__r=ミ-- 、
                         ___/==一  ー=ミ  \ < ⌒\ 
                   厂 ̄ -―====ミ \ {  ヽ ̄ ̄ヽ- 、
                  // >―‐===ミ \ ヽ}   } }} /
                     / ー=彡  _____  \ \ } ノ /ハ¨¨>
                 /-‐=ニ二. ___ \  ヽ ∨ //' }-<
                    / 厂 ¨二ニ=‐====ミ\ }  }} } //⌒ ー‐=、___
                ∨ >‐一  / ̄ ̄ミ /⌒ー=ミ /⌒ ー―=ミ   /
                〈〈ー=ニ二 .. _/⌒)八 </´   ∧ /八  \_,/
                   }乂________彡' /  } {从  } | / :::/イリ\ \
           -‐==〈ニ二¨¨⌒ ー==彡' _ノ / ∧ リ :l/J:: {_∧}  ̄´
        ´     -‐=〕 ー=ミ ー=ニ .. ____/  :::.∨ U ::.. ノ}  リ
     /    ,/    ,八{{ Y⌒\ー=ミ}厂}  U u ⌒ヽ  ,:://{⌒〉
    /    ,/    /  乂| {\ V=彡  〉-‐=ミ、_   :. }|_,ノ},}: : |
. /    ,/       l    八八(〈_ \}   /'⌒二≧=ミ辷} |f)ノ{: :|
-‐==ミ,/        |   |:ニ\\_      厂{rf)ノ...:::  〈'゙ |: : |            な…ッ!なにィィィィィィィィィッッッ!!!!????
      \        |   |ニニ{\_,) \  .:`¨¨´‐'.:::..   ..::. 八: }         ヘ、
                |   lニニ八   ゚,   \    u  u 、__/ ,′}/        /   /  /\
.        }       |   |ニニニニ\__∧   :. lj U __ ..ィ ′:/       ノ: .  / /ヘ  冫
‐-        \、 : : . . |   人ニニニニ/《_込   :}    /`二フノ{丶>      /  ¨7´ {{__//
      く: : : : :..\ : : }     \ニニ/{i:i:i:i:i:i}|> .    ー=彡'八/   __/    :厂  ̄「  , -―=ミ
      \: : : : ::::.   {__    }\} }《__》{ |   >   __ノ: ..:}  /广¨}:.     ..::/  i  .::{ ̄{[ ̄]  }
        : : : ::::}}  : : /:...  {ニニニ|i:i:i:i:| |:....∠,   /. ........:::::://. :/ ..::{::      }   | ..:::}ニ`二二¨´
        }: :.::/.:    /:::....   {ニニニ|《__》| |:::::.../   /. :....:::::::::/ノ : /...::::::::}    . :   / |..:::::::} {[ ̄]  }
         /. :     \::::.....::{ニニニ|i:i:i:i:| l:::: /::...../. : ...::://{  :/    {  . :/ / {  ...:厂〔匚} ̄〉
478 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 10:18:51.60 ID:hjl6RVys0

京太郎「ど、どういうことだッ?!」

和「……父の意向で、白糸台よりもう少しレベルが上の私立高校に転校することが決まっているんです」

京太郎「……!!」

和「父は、私の両親と同様に……私も法曹になることを望んでいます」

和「将来のことを考えて、上位の国公立大学の法学部を目指すように言い聞かせられているんです……」

和「そのために……高校生のうちは勉学に集中するために、麻雀をやめてレベルの高い高校に通わせようというのが父の考えなんです」

京太郎「な…!!そ、そんなバカな……!!」

和「父が私の将来を案じてくれているのは分かります……」

和「ですが、私はせっかく仲良くなった白糸台の友人と離れることも、大好きな麻雀をやめることもしたくない……」

和「だから、「インターハイで優勝すれば白糸台に残って麻雀を続けてもいい」という約束をしました」

京太郎「……!!」


         ___ -= : : ̄ ̄ =- .    _
         /:::/  . : : :       \ /::::人
      r‐:::::ヘ/   : : : :      r─=ミ/::::〈
     ノー─/                  |:::::::::::::》-=ミ}___
    〉:::::/   /: :/ : : | . : :. : :|   i \::::::::::|\:::::::::::::>
     |::::/ . : : : :| : i: :| : : :| i : | : i :i  {::::::::ノj:::::\厂ヽ: : : : :ニ=-
     |_/  i: :|: : :| : i: i| : : :| i : | : i__i  i⌒´| |:::::::/\  \: : : : : : : : : :=-
.      |   i: :| :i ]「 :ト八: : :|:T:Τ八八 Y^i: ,| ⌒j゙\: :\  \=- : : : : : : :
    八  i: :| :iァテ外 \:| ァテ笊芥ハ:i ル' |: : 八: \: :\  \  =-
.   /::::::\{八从 V(ソ  \  V (ソ ム/  八: : . \ : : : : \ニ=- _    白糸台に残るためにも……
   '⌒¨¨|: : i :∧ ::::::  、   ::::::: /{ミx   \: : . \ : : : : : : : : : : .  ̄    
.        |: : .i rj入   _ _     /  /ニニ=-  \: : . \ : : : : : : : : : : :   麻雀を続けるためにも……私はインハイで優勝したい…!!
      |  i / :|ニニ>  __ ,.     :/ニニニニ=-. \: : . \: : \: : : : : :
        ,  i | :|ニニニニト、 ヽ _/二ニニニニニ\\: : . \: : \ : : :
.      /   ∧八二ニニニ|=‐----/ニニニニニニニ=-ヘ, \: : . \: : \
     /  / ∨ \ニニニ|    /ニニニニニニ=- /⌒i   \: : . \: : :
.    /   /   ∨\\,ニ|   /ニニニニ=-.:/ /    \  \: : : : : :
479 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 10:23:08.59 ID:hjl6RVys0

和「もう、質問の意味はお分かりでしょう……」

京太郎「……」

和「「目立つという不幸」を気にして、インハイに出場することもせず……そのまま私とは離れ離れになるかもしれないということ……」

和「それは須賀くんにとって……「不幸」ですか……?」



                         / ̄ ̄¨¨ ニ=ミ__r=ミ-- 、
                         ___/==一  ー=ミ  \ < ⌒\ 
                   厂 ̄ -―====ミ \ {  ヽ ̄ ̄ヽ- 、
                  // >―‐===ミ \ ヽ}   } }} /
                     / ー=彡  _____  \ \ } ノ /ハ¨¨>
                 /-‐=ニ二. ___ \  ヽ ∨ //' }-<
                    / 厂 ¨二ニ=‐====ミ\ }  }} } //⌒ ー‐=、___
                ∨ >‐一  / ̄ ̄ミ /⌒ー=ミ /⌒ ー―=ミ   /
                〈〈ー=ニ二 .. _/⌒)八 </´   ∧ /八  \_,/
                   }乂________彡' /  } {从  } | / :::/イリ\ \
           -‐==〈ニ二¨¨⌒ ー==彡' _ノ / ∧ リ :l/J:: {_∧}  ̄´
        ´     -‐=〕 ー=ミ ー=ニ .. ____/  :::.∨ U ::.. ノ}  リ
     /    ,/    ,八{{ Y⌒\ー=ミ}厂}  U u ⌒ヽ  ,:://{⌒〉
    /    ,/    /  乂| {\ V=彡  〉-‐=ミ、_   :. }|_,ノ},}: : |
. /    ,/       l    八八(〈_ \}   /'⌒二≧=ミ辷} |f)ノ{: :|
-‐==ミ,/        |   |:ニ\\_      厂{rf)ノ...:::  〈'゙ |: : |        …………………………。
      \        |   |ニニ{\_,) \  .:`¨¨´‐'.:::..   ..::. 八: }         ヘ、
                |   lニニ八   ゚,   \    u  u 、__/ ,′}/        /   /  /\
.        }       |   |ニニニニ\__∧   :. lj U __ ..ィ ′:/       ノ: .  / /ヘ  冫
‐-        \、 : : . . |   人ニニニニ/《_込   :}    /`二フノ{丶>      /  ¨7´ {{__//
      く: : : : :..\ : : }     \ニニ/{i:i:i:i:i:i}|> .    ー=彡'八/   __/    :厂  ̄「  , -―=ミ
      \: : : : ::::.   {__    }\} }《__》{ |   >   __ノ: ..:}  /广¨}:.     ..::/  i  .::{ ̄{[ ̄]  }
        : : : ::::}}  : : /:...  {ニニニ|i:i:i:i:| |:....∠,   /. ........:::::://. :/ ..::{::      }   | ..:::}ニ`二二¨´
        }: :.::/.:    /:::....   {ニニニ|《__》| |:::::.../   /. :....:::::::::/ノ : /...::::::::}    . :   / |..:::::::} {[ ̄]  }
         /. :     \::::.....::{ニニニ|i:i:i:i:| l:::: /::...../. : ...::://{  :/    {  . :/ / {  ...:厂〔匚} ̄〉






            ,. . . -−-. . . .,
        _,,,,.  '.: : : : : : : : : : : : :`゙'. ,   _
       i/              ._,./::iヽ,
     i'"~::/ . .; .i: : ; : : : : : : : : : : : ィ´::::`v":::ィ
     i: :./: :.i : l: :l: : il: : : : i: : :.li: : ; i: ヽ::::;;:::i::i:::::|
    冫/:./i: : li: i: : i:.|: : : |: : :|: |: :|i: i: :冫:::::/iヽ,l
    !,::i: :i:.|: : |:| |: :.i|:.|: : :|i:、:.|: :.|: |:|: |; iゝイ:::i;::::\
    ./|:.|i:.|: : |:i-|─l.;イ: :.! l`|─l-l-:l|´l ||: リ::;,!l__/
    く;;;|:|'|:.l: :.||'ャii;;;;;;;iィ\!' 'ヤi;;;;;;i;'ヤl|_,.! '´:|: :l: |
     l! l!,\l !:ヽ辷ソ    ヽ==ソ .! |: : :.|: :|: |
      /|: |: :|i ::::::::  、   :::::::::: .;ィ'| : : :|i: :i: |
       / |: |: :|:ゝ   ___    /" | : :.|:|: :|:.|    教えてください……須賀くん…!
.     / /| |: :|: ||`ヽ 、 V  ) , イ    |  : :|i |: :|:|
    / ./:|:l: : |: || |  _,`,iー "´ ィ冫、.|i  : |:| |: :.i';
    ;´ /:.i|i : :l_,..-‐'''´:/:イ   /:::::::::::|:| . i|.,| |: : ハ
   ; /: :i:|: : :|:::::::::::::::iニ-ー,/::::::::::::::::|:| . :.l|;´ヽ,: : ハ
    i /: :.l/|: : |::\::::::::|   /:::::::::::_,.‐'_;i ; : : l; /`il: :i: :',
   ,': : :/.l: : |i.\;;:`ヽl /;;;.:-::':;´‐''~/;': : //   :|i: :l: : i
.   iil: :.i .l: : i .'._ .゙''.‐.,y,._≠'' ´,,..‐//: : / i    |:l: :i :i: l
    l!i :i; lil! l  `゙''ー;-'‐;:-‐ ''´  //: : .;'`;.|.    |::|i:|: .i |
   ', / l:!l:l l     トーィ;"    ;'/i:.i .i   i|     |::||:l: | l!
    ;' li l:l i    / .i ,!    ;' l:li :l  ';  i   |::|: i:| !
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 13:30:23.47 ID:nOhSz1fMO
和の方がよっぽどヒロインやんけ
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 13:47:37.14 ID:KPNdRQX40
真のヒロインはすこやん
惚れた男に小指どころか手首を丸ごと贈ってるからね。愛の重さハンパないよ
482 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 16:35:30.13 ID:hjl6RVys0

京太郎「お……俺は……」


和「……」


京太郎「俺は……俺は……ッ!」


和「……」


京太郎「「大切な友人」と別離する……その「苦しみ」……」


                          /⌒ _>、/⌒ Y¨¨¨  、
                        /´> ´   ,    }      \
                        , ´    /     :    、   ヽ
                       /     /  '      |  |   ∨    :.
                     ー‐イ' /  /  | | l     }  | |  |     .
                           / '   ' / |{ |    / /| }  l  |    |
                      // / { | { .|、 |  , }/ }/  /  }    {
                     / ,..イ , } |\{::/{_/  /   乂__ ..`ニ=ミ∨
                        ̄´  |∧ 「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
                          八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                             /::... u ゙^     .:/ _}:;ノ ノ     そんな「不幸」は……到底受け容れられないッ!!
                              ', 〈、_,      u /  (__,彡′
                                  __      /   /{//
                                 i ‐-`丶  ij  / レヘ
                               }        / // ノ{
                                 \__ ..   < ///: :〉
                            厂\ __///   /⌒\__
                              . -‐/}/⌒⌒ヽニニ. /   ,//⌒ー-->‐-
                           / /〈_/::::::::::::ノ }ニ/    /    ,/     .
                     / /   >ー=彡八/  ___,/  .....::/     ____゚,
                    く /   /::::/'ニ  /   \  .::::/     /
                   _/ {   / }}:::/^) ,//     / ...:::/   /       i
                    /}   /  /:=彡::/__/ /     / .::: /          |
                    / /   / /::::::::::::/     /     /  /    /       |
                 /  {/   / //::::::::/     /     /   ′. . :/           |
               {  /   /,/ }}:::::::/    /       /  .:{ . : : ′         |
            /⌒ {___/==彡:/  ノ /     /..:...   }. : /         |
            >...:::::::::::::::::::::::::/  / /. : : : : : /  ⌒ヽ  {:.../ /}  /  . . . ._丿
           ≪    }}:::::::::::::::://ー彡 ,/ . : : :  /    ::..\_}{..:/ ノ / . . : : : / /
      <:::::::::::::::::==彡::::::::::/:::/     / : : :  /      {\//,ノ(_ノ {/⌒ヽ/:/
   /::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::::://::::/   /     /       厂ミ//´    /    /:/
  /:::::ゞ==彡::::::::::::《_》:/ ,/《_/   ,/   /: .    . . :/  {/    /     /
≪⌒》.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::/  /   /::} : : : . . : : : /. : : /   _,/      {/
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 16:41:05.72 ID:16xwVX5LO
アナザーほどで無いにしても波紋法習得できないかな
484 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 16:51:10.49 ID:hjl6RVys0

京太郎(これは「不幸」と「誇り」を天秤にかけるのではない……!)

京太郎(ひとつの「不幸」と……もっと「重大な不幸」を比較衡量しなければならないのだ……ッ!)

京太郎(「目立つ不幸」と……「原村和という友人と疎遠になる不幸」……!!)

京太郎(「目立つ不幸」は一時のモノだ……!甲子園で活躍した名球児だって、プロに入らなければ数年も経った後は世間から忘れ去られる…!)

京太郎(だが、「原村和と別離する不幸」は……!取り返しがつかない…ッ)

京太郎(俺がインハイに出場せずに……俺を欠いた虎星が優勝できなかったとして……)

京太郎(彼女が麻雀をやめさせられ…転校してしまったら……)

京太郎(俺の心に、「後悔」は残らないだろうか…?!いや、残る……ッ!!)

京太郎(「同輩」と「原村和」……!!)

京太郎(たった二人の本当の「友人」の……片方を失うのだぞ…!!)

京太郎(それは……一生モノの「不幸」に違いないッ!!)


             }{ { / / / ノ   ,ノ }| 八{ `丶、ー=彡く    /〃 /
           / ___} {/ /〃/}} / 八〈 r‐=ミ \ー=ミ゙\___,// |  |
        .///:} { 〈〈(〈 ,ノハ/ ./.イ }} ヽ__(ヽ: : }⌒^^^^^゙7}{ |  |
.       -=二 ./ ノ人 ハ}}}〈(_ノ//ノノノ〉 ⌒ヽ}:...八       }{ |  |
         ./ イ(___/ {/,}厂 ̄`^ー=彡      し::.. \   | }{ |  |
          ..'/乂___ {{  }〃:......: ...: : .   :.      \:::...丶  | }{ |  |
.        ..'/ '└‐=ミ) 《{K:...:^{V::.. u  u:.      \::...  | }{ |  | . : .
.        }'  / =彡ヘ,_}{ :... }}.::,ハ     \__       ヽ:. | }{ |  |: : : : : .
         // イ⌒ハー=ミ  ヽ{{ :{{ ,  ij   u         :... | }{ |  : : : : :
            { / レ}从八\i八V{{ぅ」::...      U    |:. :| }{ | ..::ヽ: : :/
           '′   レ} V八\ヽ) ^゙⌒ヽ    ,     |:: :| }{ | ...::::八}/
                 {/     ーヘ  ...::..   ./  ij u l:: :| }{ | :.::/ {{
                           ゚, 〃  .:/  /     /{|/⌒|    〉
                           }__/^ーヘ _/       仄|_}}i:i|     {
                               ⌒ ー‐く{ : |]{:i:i:|     |: /
                                   } トくi〈|     |/
                                   | |{/=}|     | /
     この須賀京太郎にとって……           / ,ノ{i:i:i}|     |{/
                                     / { /i:i:i}|    // ,
 原村和…!君の存在は泰山より重い……!     {:... |i{__}}:i:|  ...:{ { /
                                  7 :|i{[]{i:i:|  : ::} l//
                                    |i}:i:i:i:i:| . . ..:|//
                                      i  |{i:i:i:i:i:|. : . ...:|/
                                      |  |{i:===|. : : ::::|.:::.. /
                                      | .: |{i:i:i:i:i:|: : : ::/ ::/
                                      |: : |{__}}i:i:|: : /{...:/


和「須賀くん……」
485 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 16:59:38.83 ID:hjl6RVys0

京太郎「この須賀京太郎……別に虎星の力量を不安視しているわけではないが」

京太郎「もし「最悪の事態」になったとき……自分が何もせずに君という「友人」を失ってしまうという結末は耐えられない…!」

京太郎「そんな「不幸」に甘んじることはできない……ッ!!」

和「……そもそも」

和「須賀くんを欠いた虎星じゃ……ダメなんですよ」

京太郎「……」

和「チーム流星から始まった私たちのチームは……須賀くんがいないと不完全です」

京太郎「フッ……そうかい…」

和「それに……」

和「全国の舞台で戦って、優勝旗を受け取ることを考えたとき……」

和「その場に須賀くんがいなければ、寂しいじゃないですか…!」

京太郎「原村さん……」

和「同輩くんも、きっとそうですし……私も……」



. /: : : : : : : |: : .:i:.|:.:.:.:i| |:.:.:.:.:.:.|!:.:|i:.:| 、:.:.゙、::、   ゙、゙、:::::::::::;::イ/:::::::::::::::i:::::
./ : : : |: : :i:.|:.:.:.:i:.|:.:.:.i| |:.:.:.:.:.:.:.|!:.| i:.:i 、:.:.:、:.、::.:.:.!:.:iヽ/:.:.:.|/:::::::::::::::::i::::
i: |: : : |: :.:|:.|:.:.:.:i|:|:.:.:.| ! |  ..:|i. | .i: i ゙、:.:.i.;A-‐ハ:.!:.:.:.:.:.:.:..!:::::::___|::::
!:.i |: :.:| .:.:.i:.!:.:.:.|!.i! :l |:.:!:.:.:.:.:..i:.:.i ゙、! _/ハ:ハ/ |ィ;.:.,.-‐-、!:/.:.:.:.:.V/
i :|.| :.:.:i   i i_:|、!、:.:.! i:!、i:.:.:.:.:.:.i:.:.i _;彡';tr=、 ヾ、"' /ヽ |':.:.:.:.:.:.i:.:|:.:.:.:
. ! i:i!  | ..:i :i:.:.:i`iー>ト-!、丶:.:.:.:.:i:、^V i_;:::::::ヽ /      i: : : : :.:|:.:|:.:.:.:
 、:!:i、:.:.i:.:.:.:.|:.i:、:.7メ'f:::::::ヾー\:.:.:.:、`ヾ  <;;;:ン ′     ノ : : : :.:.:!:.|:.:.:.:
  ヾi 、:.\:.:\:.]〈  っ::::;:i    ̄`            _,∠|:|: : : : .:|:.|―-    私も、須賀くんと一緒に優勝したいんです!!!
    ヽ!:.i、`゙ー-r≧   >≠    ,      " "   /  |:! : : : :.:|:.!////
     |:.|:.:.:.:.:.:.:\!  ,, ,,                /   i!: : : : : ::i:.i////
     |:.|: : : : :.:.:.i i       r== "ヽ      /   i: : : : : :.:i:.|////
     | |: : : : : :.:i:.:|\     ∨__ノ)   /    /: : : : : :.:i.:|////
     |:| : : : : :.:.|:イ |:::|l`ー-..、    ̄ ̄   /     / : : : : : :.:|/////
      |.|: : : : : :.:|:∧ i:.:!i::::::::::::::`i ー-‐ '    ,..-‐:/: : : : : : :.:.i!/////




京太郎「……ああ」
486 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 17:02:29.25 ID:hjl6RVys0
                       ___
                   ,.ィ'f爪^ \_、
                       {乂x≦”ヽ//}ト、
                  r_r=ミ、 !i! } / イノ }
.              <_/./从/イソトトW〃^}辷}
                /イV.ヒ气、    _,.斗/}
                 Vf{弋fzx ィfzァ . /
                  ー:   i}  V ´
                    }、 _ `  _ .′
                x≦”{ .ヽ  ̄ .イ_、
            ___  -‐ /  {「\_ `ー__/  }. `ー= ..,,, __     共に……果たそうじゃあないか…!
        {      /   .{   /⌒V    }  }       ヽ
         /}      .{_/  ! o./、 . くト、o /⌒ヽ.,_      }
        ./  、__   /   }ゝ'′}   { i/{     ./ }    .}   「全国優勝」……!!!
       /   ”_、 \    }  ./.   ',   {    /  ′./  ヽ
      .{      く:i:i}   v   }  ′   , i{.   /  {/     /
       ノヽ    }:i:}    V .}      } i{  /  ./      .′
     {   V   }Y     V .} i {      } i{       {      {
     {   V   i ! .′    } i {      } i{ .′   ./     {
      .ノ    ∨ / ∨ .′ } } i {      } i{ {    {      {
     {   ”ミ*、.{  l /    } i {      } i{ {    {x≦”
     {.′   ⌒“''*、 { /  .} i {      } i{   /        }
     .\       \{  ◯} i {      }:i:i:i:i:i:/       ノ
        \         .\ :i} i {      }:i:i:/   ‐-‐=   _/
          .\       \:i:i:{      }/          /
             \        \!   x≦  ヽ   .斗*''”
               }\     ,.斗*''”ミ*、 \ i} /:i:i:  }
           /  \  /        _∨ }_∧:i:i:i:i  }
             /   :i:i:i:i/        ノ⌒“''*、∧:i:i:i  }
         /   :i:i:i:i:/  ゝ、     ./      .\:i:i:  }
           /   :i:i::i:i:i\i{ / ≧彡、        >:i
        {   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー=彳:i:i:i:i:i:`ー    ‐=彡:i:i  }



                                / )---、
                            〈 イ_{┌‐‐
                               └'‐ク }
                              \  {  |┐
                              λ  / ∧
                                  〈-=彡' ∧
                               ∧__彡'   〉
                               {      {
                                ∨     ∧
                                |    / リ
                       __       |    ,/ /{
                 ----   〈:::::\     |   / / {
              ´       /\-、\    |  ,/   l|
          -/        \ 〈::::::::/\Χ__  | /    |
          {/  / /   \\  ヽ\/:::::∧ ∨:.} /| {
.          ///|   |  | lト、  l l イ:::∧ ∨ } l|     /
         | l | |l l  |  | l| 八从li |:::::::∧ ∨     /
         | l | |l l\l\八从芹苅 i | ̄|l i/ ll     /
          八l | |l |芹苅     乂ツ 'l | l l||_// l|    /
.         /::\八从乂ツ     .::::::. l | レ´//   }   ,/
.          ⌒/ / / ∧ .:::.  '__,    ∧l| |:./{   }  /       はい…!!
          / / / / 个ト .      イ| || l/ }    /
.         / / / /  l|| | 〕i千 /:.:| ||/ /    ∧        もちろんです……!!
        / / / /   ||_|//-,/.:.: | || /   /  \
.       / / / /  /_|/:./  /:.:.:.八 ∨ / //    \
      / / / /  //:.:.:.:./ /:.:/ ∧ ∨  / /     〉
.     / / / /  /人:.:.:.:{/:.:/    \ \{   -‐
.    / / / /  / \ヽ/:.:/      : : : :}\ \'´ \ \
  /  / / / /    }::.:.:/: . . . . . . . : : : :| /:.\ \   \ \
./ // / ,/{: : . . . . ノ:.:.:.|: : : : : : : : : : : :八\:./\ \  \ \
 / / // 八: : : /:.:.:.:.:.|: : : : : : : : : :/ {  |l | |\ \  \ \
487 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 17:04:17.98 ID:hjl6RVys0

〇京太郎は全国で「本気」を出そうと決めた!

〇和への好感度が15上がった!!

〇精神力が10上がった!
488 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 17:10:35.86 ID:hjl6RVys0
>>462
いや、正直なところ一番進めてくれるとありがたいのが和のイベントなので、助かりまする

>>467
え、そんなセットみたいな扱いしてますか?そういうつもりはなかったんですが……(明華イベントは元々構想なかったし)

そうですね、ではとりあえず行動選択安価から明華のイベントを進めるのは消しておきますね

ランダムイベントの発生率を15%で固定にするくらいでいいでしょうか?

行動選択安価の時に選ばせて!っていう意見が多かったら再考しますが……

まだ和のイベントもちょっと残ってますし、他のヒロインのイベント進めたいのもすごくわかりますしね
489 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 17:12:39.39 ID:hjl6RVys0
2018年7月27日(金) ―夏休み午前練後・部室―


京太郎「何をしようかな」


【基本情報】
体力:112/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:73

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:113
SIZ:80  SAN:71 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(87) 速度:B(76) 精神力:S(113) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと7/20(=25-5) 速度経験値:あと18/25


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(85) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(7) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(220)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:0/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-A:西棟 -B:東棟 -C:弓道場 -D:茶道部 -E:図書室 -F:港 -G:コンピュータ室 -H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「そいつの名はのどっち」を進める

9 自由安価



安価↓1
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 17:13:46.56 ID:16xwVX5LO
1J
491 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 17:17:23.69 ID:hjl6RVys0
ちな和のパワーアップはあと1回で発生する予定です
492 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 17:32:45.62 ID:hjl6RVys0

―須賀家・対局室―


京太郎「さて……今日は「切り札」の開発をするとしよう」

京太郎「アナザーワン。お前にも、協力してもらうぞ」

アナザー京『それはいいんだがよ……まだ、どんな「切り札」を編み出すのかさえ教えてもらっちゃあいねーぜ。それじゃあ何をすればいいのかもわからねえ』

京太郎「以前俺は……「牌を屈服させる」と、言ったね…?」

アナザー京『ああ、言ってたっけか?』

京太郎「この「切り札」は……この須賀京太郎に味方せず、あまつさえ盾突こうとするナマイキな「運命」と「牌」を「強引に屈服させる」手法をとる……」

アナザー京『具体的には、どういうことだよ』

京太郎「『キラークイーン』で牌を「書き換える」のだ」

アナザー京『!』

京太郎「『キラークイーン』のガン牌戦術同様……牌の表面を「爆破」することで、牌の数字を書き換えるのだ…!」

京太郎「俺の親指の腹が触れている間は、盲牌している俺しか牌の正体を知らない……」

京太郎「その点を突く…!」

京太郎「牌の模様の仕様上……できる牌は限られるがね」

アナザー京『萬子の三萬を二萬にするのと、筒子の五筒を四筒にするのと、索子の五索あるいは六索を四索にするくらいか』

京太郎「あともう一つ…!すべての牌に対して行えることだが……「白」に変えることもできる」

アナザー京『なるほどな…!おもしれえじゃねえか!やってみようぜ!!』

京太郎「ああ、着手するとしよう」


「切り札」の開発コンマ判定

01〜25 大失敗    経験値4アップ
26〜50 失敗     経験値6アップ
51〜75 成功     経験値8アップ
76〜00 大成功    経験値10アップ

44以外のゾロ目、ゾロ目±1  超成功 経験値15アップ 
44,42            大失敗 経験値4アップ

コンマ↓1
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 17:38:12.25 ID:AnhzizdFo
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 17:46:28.68 ID:16xwVX5LO
間に合わないか?
495 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 17:47:25.07 ID:hjl6RVys0

京太郎「……どうだ?」

京太郎「こちらが『キラークイーン』で五筒を「爆破」した四筒で……」

京太郎「こっちの方が何も手を加えていない四筒なんだが……」

京太郎「『ユニバース』の目で見てくれ……精密にね……」

アナザー京『……ダメだな』

アナザー京『こいつはまさに「粗削り」そのものだぜ。見れば一発で違いが分かる』

京太郎「ぐ…そうか」

京太郎「インハイまでには完成しないかもしれないな……」

京太郎「万人の目を欺ける精度でなければ、とても衆人環視の前では使えないし……」

京太郎「インハイの麻雀卓は、牌を伏せれば自動で読み取ってモニターに牌姿を表示する機能まであるらしいからね……」

アナザー京『機械を「騙す」ほどの精密な「爆破」が要求されるわけだな』

京太郎「そういうことになる……」

京太郎「長い目で見て取り組んでいけばいいテーマだから、焦ることはないのだが……」

京太郎「それでもやはり……インハイの舞台で活用できるに越したことはないからね……」

京太郎「優勝を「確実にする」ためにも……」

アナザー京『……まぁ、できることをやれよ』

京太郎「ああ……そのつもりだ」


〇「切り札」の経験値が4上がった!

●体力が30下がった。

496 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 17:49:45.24 ID:hjl6RVys0
2018年7月28日(土) ―夏休み午前練後・部室―


京太郎「何をしようかな」


【基本情報】
体力:82/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:73

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:113
SIZ:80  SAN:66 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(87) 速度:B(76) 精神力:S(113) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと7/20(=25-5) 速度経験値:あと18/25


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(85) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(12) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(220)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:4/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-A:西棟 -B:東棟 -C:弓道場 -D:茶道部 -E:図書室 -F:港 -G:コンピュータ室 -H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 イベント「そいつの名はのどっち」を進める

9 自由安価



安価↓1
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 17:51:35.24 ID:Cdd6bjWDo
コンピュータ室
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 18:07:38.05 ID:u1wOdDjhO
のどっちが正ヒロインというよりも
今回の京太郎のキャラが深く関わったキャラを
主人公みたいにして見せてくるんだよね
そういう意味でも今回の設定は面白いわ
499 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 18:49:16.53 ID:hjl6RVys0
ではのどっちのイベントですね

この辺りでいったん休憩します



                          /\ . . .-. .-. . . _,><  ̄∧
                        /   ∧: : : : : : : : : : : :`:<  }
                  { ̄ニ=ミ/     }: : : : : : : : : : : : : : :\',
                    V    _{    =:     . . : : : : : : : : .  ヘ
                   V   ゝV     }: : : : : : :,|: |!: :|i:|: !: : : .ヽゝ
                       `{ ソ  !\   jV: : :/-/|-!'|: ||:!-|l_! : : ; }
                      _/ /  i 1:  ̄:、: V /_V__'/ レ'/_;/_'i: : : ;,'
                     <fヽ/  /  i: i:r=、: V 仟它'`   佗`从: /
                     . : : `⌒´\/ : {,{'`ヘ:`、ゞ'彳     ヾ仆:.j/
                . : : : '  /: : : : : : : ':`ヽ_,ヘ∧      `   }: : :
                 . : : : : '    , : : : : : : : ,'〃个'`ヘ∧   、 ,   , イ|; : : .     お付き合いいただきありがとうございました!
           . : : : : : : '     , : : : : : : : : ;   ,'. _ ヘ '、 _ イ: : : | !: : : .
          . : : : : : : '     /: : : : : : : : : ' _./´   ` ヘ`、  1: : : | 1;': : : .
       /: : : : :/      . : : : : : : : : :/r='i! 、;        i`,  !: : : l !; l: : : .
      ': : : : :/        : : : : : : : : ; iヾ ii! /      /'!:i i: : : i! ,:' 1: : : .
      ´: : : :/        |: : : : : : :/ i ', i!/      / i!:!ヾ:、 ; ' /'  |: : : : .
      |: : : :          |: : : : : :/  ' i! 〉'      '  ,iij'"`入 /'  ; : : : : ;
        V: : '          |: : : : /  , ii!'      '    ,/'  /二=_、, : : : : : '
       \、          | : : /    ' /      , '    '   /ニ二 =_: : : : /
           `        ': : :    ;/     /       {/ニ二二二ニ:/
                   V: ;   /      /\、_ =ニ_ニ二二二二ニ
                 V:.  /    /二二二二二ニニ二二二ニ='
                   ` f     `=ニ二二二二ニ}ミ、二ニ= ´
                      ヽ      `=二二二二ニ,ィ///////> 、
                    _=ニ=_     `ニ二二ニ///////o/////o/,、
                 _-ニニ二ニ/二-      `二二///////////-=-//,ヘ
                 _= ニニニニ二二二ニ=    `ニ///////////>" " </∧
            ニ二二二二二二二二二ニ-   ´<////////        `/iト、
         ∠ニニ二二二二二二二二二二ニ=_    '</////         '/!,ヘ
        / ニニニニニ二二二二二二二二ニ/ヘ   '<//,'            /;∠〉
        , ニ二二ニニニ二二二二二二二ニニi!,//;   ヽf              /,'
         { ニ二二ニニ二二二  二二二===i!`'=;     \          _/'
         , `ニ二二入ニ二二二二ニ' ´   i!   、_  {`_=-'-<    /´  ヽ
           '  `¨=彡"`=ニ二ニ='"        '      `=一{   ヽ="´ ヽ=ヽ^
         ,   ̄     `'<'"´            ,       ヽ=ヽ^
           '            `               '
              ,        , \            ,
               '           '  \         '
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 18:50:20.52 ID:AnhzizdFo
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 19:14:20.22 ID:xbPvKv0dO
乙ー

これで本気になる理由も芽生えるから、ヒロイン要素的なコミュの照と信頼型コミュの菫さんにもいけそうね
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 19:19:41.22 ID:vHGzbMHA0
和も照も(明華も)分かりやすい悩みを抱えているが
菫(間に合えば他のメンバーも)の展開が読めないな

最初に手に惚れたって辺りがキーになるかもしれんが
ヒロイン的にもハードルを他のメンバーが上げちゃってる分気になる
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/03/16(土) 20:58:11.69 ID:Tq613WeuO
あら明華択消えちゃったのか
常時ストーカーされてれば「親父」の襲撃に対してボディガードになってくれるのはいいとしても、財団とコンタクト取りにくくなる(スコヤに嫉妬されると面倒)からイベント進めときたかったんだが
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 21:00:26.76 ID:AnhzizdFo
何言ってだこいつ
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 21:33:46.00 ID:Tq613WeuO
今分かってる脅威をざっくりまとめると
スコヤ>>>(超えられない壁)>>>「親父」の刺客>明華>財団のスタンド使い

んで明華は「親父」側の事情はわかってる(=襲撃があれば協力してくれる)
けど一巡前についての知識はないしヤンデレだから「他の女」に嫉妬する可能性が高い
つまり明華に自由意志がある限り財団への接触が困難
最悪の場合、財団相手に目立つ戦闘やらかして財団と敵対、国にもバレて四面楚歌ルートまで見える

そうなる前に心底操り人形にするか[ピーーー]かしておかないと
デスノで言えば「だめだこの女…はやくなんとかしないと」って状況
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 22:02:01.85 ID:gL8qqupMO
なんでお前が勝手にストーリー作り上げてんの?
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 22:02:04.95 ID:16xwVX5LO
京太郎的に殺したいほど嫌ってるんだからどんな事情があっても関わりなんて絶対持ちたくないだろうに
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 22:04:35.85 ID:AnhzizdFo
うわぁ……
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 22:17:25.36 ID:Tq613WeuO
>>506
なんも作っちゃないんだよなあ
強いて言えばスコヤが脅威になるかは不明だけど
「手」のシーンからして、少なくとも信頼できる味方じゃないだろ

>>507
吉良なら好き嫌いより「平穏」を優先するロールプレイじゃない?
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 22:19:16.88 ID:AnhzizdFo
あっガガイのガイ
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/16(土) 22:32:46.75 ID:1TbLT77v0
明華は確かにヤンデレだが他の女に嫉妬して害するかは分からんし……仮定を前提に決めつけは良くないで

インハイ後も物語は続くのだから優先順位として今は明華よりも期日が迫っているIHに向けて部活メンバーの強化や京太郎の強化を優先すべきやなかろうか
2連続で負けてるし切り札の完成と可能なら自由安価でアナザーに波紋法を習っても良いと思う
512 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 23:25:00.85 ID:hjl6RVys0
〜午前練〜


南一局六本場 親 京太郎


和「……」 タンッ


                          /⌒ _>、/⌒ Y¨¨¨  、
                        /´> ´   ,    }      \
                        , ´    /     :    、   ヽ
                       /     /  '      |  |   ∨    :.
                     ー‐イ' /  /  | | l     }  | |  |     .
                           / '   ' / |{ |    / /| }  l  |    |
                      // / { | { .|、 |  , }/ }/  /  }    {
                     / ,..イ , } |\{::/{_/  /   乂__ ..`ニ=ミ∨
                        ̄´  |∧ 「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
                          八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                             /::...   ゙^    .:/ _}:;ノ ノ    
                              ', 〈、_,        /  (__,彡′
                                  __      /   /{//        それだよ…ロン。12000の六本場は13200……
                                 i ‐-`丶    / レヘ
                               }        / // ノ{
                                 \__ ..   < ///: :〉
                            厂\ __///   /⌒\__
                              . -‐/}/⌒⌒ヽニニ. /   ,//⌒ー-->‐-
                           / /〈_/::::::::::::ノ }ニ/    /    ,/     .
                     / /   >ー=彡八/  ___,/  .....::/     ____゚,
                    く /   /::::/'ニ  /   \  .::::/     /
                   _/ {   / }}:::/^) ,//     / ...:::/   /       i
                    /}   /  /:=彡::/__/ /     / .::: /          |
                    / /   / /::::::::::::/     /     /  /    /       |
                 /  {/   / //::::::::/     /     /   ′. . :/           |
               {  /   /,/ }}:::::::/    /       /  .:{ . : : ′         |
            /⌒ {___/==彡:/  ノ /     /..:...   }. : /         |
            >...:::::::::::::::::::::::::/  / /. : : : : : /  ⌒ヽ  {:.../ /}  /  . . . ._丿
           ≪    }}:::::::::::::::://ー彡 ,/ . : : :  /    ::..\_}{..:/ ノ / . . : : : / /
      <:::::::::::::::::==彡::::::::::/:::/     / : : :  /      {\//,ノ(_ノ {/⌒ヽ/:/
   /::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::::://::::/   /     /       厂ミ//´    /    /:/
  /:::::ゞ==彡::::::::::::《_》:/ ,/《_/   ,/   /: .    . . :/  {/    /     /
≪⌒》.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::/  /   /::} : : : . . : : : /. : : /   _,/      {/



和「!!」


京太郎 72400 → 85700

同輩   16500

誠子    100

原村和 11000 → -2200    
513 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 23:25:38.43 ID:hjl6RVys0
いきなりのミス
514 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 23:26:30.11 ID:hjl6RVys0
〜午前練〜


南一局六本場 親 京太郎


和「……」 タンッ


                          /⌒ _>、/⌒ Y¨¨¨  、
                        /´> ´   ,    }      \
                        , ´    /     :    、   ヽ
                       /     /  '      |  |   ∨    :.
                     ー‐イ' /  /  | | l     }  | |  |     .
                           / '   ' / |{ |    / /| }  l  |    |
                      // / { | { .|、 |  , }/ }/  /  }    {
                     / ,..イ , } |\{::/{_/  /   乂__ ..`ニ=ミ∨
                        ̄´  |∧ 「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
                          八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                             /::...   ゙^    .:/ _}:;ノ ノ    
                              ', 〈、_,        /  (__,彡′
                                  __      /   /{//        それだよ…ロン。12000の六本場は13800……
                                 i ‐-`丶    / レヘ
                               }        / // ノ{
                                 \__ ..   < ///: :〉
                            厂\ __///   /⌒\__
                              . -‐/}/⌒⌒ヽニニ. /   ,//⌒ー-->‐-
                           / /〈_/::::::::::::ノ }ニ/    /    ,/     .
                     / /   >ー=彡八/  ___,/  .....::/     ____゚,
                    く /   /::::/'ニ  /   \  .::::/     /
                   _/ {   / }}:::/^) ,//     / ...:::/   /       i
                    /}   /  /:=彡::/__/ /     / .::: /          |
                    / /   / /::::::::::::/     /     /  /    /       |
                 /  {/   / //::::::::/     /     /   ′. . :/           |
               {  /   /,/ }}:::::::/    /       /  .:{ . : : ′         |
            /⌒ {___/==彡:/  ノ /     /..:...   }. : /         |
            >...:::::::::::::::::::::::::/  / /. : : : : : /  ⌒ヽ  {:.../ /}  /  . . . ._丿
           ≪    }}:::::::::::::::://ー彡 ,/ . : : :  /    ::..\_}{..:/ ノ / . . : : : / /
      <:::::::::::::::::==彡::::::::::/:::/     / : : :  /      {\//,ノ(_ノ {/⌒ヽ/:/
   /::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::::://::::/   /     /       厂ミ//´    /    /:/
  /:::::ゞ==彡::::::::::::《_》:/ ,/《_/   ,/   /: .    . . :/  {/    /     /
≪⌒》.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::/  /   /::} : : : . . : : : /. : : /   _,/      {/



和「!!」


京太郎 72400 → 86200

同輩   16500

誠子    100

原村和 11000 → -2800    
515 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 23:32:54.52 ID:hjl6RVys0

京太郎「原村さんのトビで、終了だ」

和「……そうですね」

誠子「ま……マジ…?!」

誠子「これで、須賀の8連続トップ……」

尭深「しかも、8連続で南一局で終了……」

同輩「今日の須賀は……一味ちげーな!!」

京太郎「フ……まぁね。誰かさんのおかげで「手を抜く」のはやめたんだ」

和「……「本気」の須賀くんは、やはり強いですね……」

和「ですが……それでこそ、一緒に打っていて刺激を受けられるというものです」

和「優勝するためには……須賀くんのような強い人と切磋琢磨してレベルアップしないと……!!」

同輩「全くだ!全くだ!原村さんの言う通りだぜ!」


照「……」

菫「須賀の奴、しばらく部活を休んでいたから心配していたが……戻ってきた途端、急に「本気」を出すようになったな……」

照「そうだね……」

菫「ま……部長の私としては助かるがな……」

菫「照以外にもああいう圧倒的な強者がいると、部全体の実力向上に一役買ってくれるしな」

貝瀬監督「この調子なら、三連覇も現実のものになりそうねー」
516 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 23:39:50.57 ID:hjl6RVys0

その後……

―廊下―



和「……結局、午前練の間には須賀くんに全く歯が立ちませんでした」

京太郎「当然のことさ……この須賀京太郎が「本気」で打っているのだからね」

和「……特に謙遜とかはしないんですね」

京太郎「「本当の」俺はこういう性分だ……それとも、謙虚になった方がいいかい?」

京太郎「「爪」を隠している方がお好みだったかな?」

和「まさか……」

和「以前のような打ち方をされるより、ずっといいですよ」

和「私自身……勝てなくても楽しいですし、インハイに向けてもっと実力をつけようという思いが強くなりますから」

京太郎「そうだろうね。分かっているよ」

和「須賀くん一人で戦うというものでもありませんから……私も、まだまだ強くならないといけません」

和「そのためのアドバイスとか……遠慮せずに、はっきりと言ってくださいね?」

京太郎「ああ。言われなくても、そのつもりさ」
517 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 23:45:26.27 ID:hjl6RVys0

京太郎「……と、午後はネット麻雀をしようと思っていたんだが……」

和「? どうしました?早くコンピュータ室に行きましょう」

京太郎「原村さん、掲示板のこの貼り紙を見てくれ」

和「?」

和「あ……」

京太郎「コンピュータ室……今日は設備点検で使用できないようだね」

和「そうみたいですね……」

京太郎「どうする?今から午後練に戻るかい?」

京太郎「それとも、雀荘にでも行こうか」

和「……須賀くん」

京太郎「?」

和「その……」

           ,、  ─ -  _
    ┌::-/      ┌:Y´::7
    {::./     /   ヽ V:::}:::::}
    ,Y  1 l lj ! !V } Y'::`く
    く::! ィ, N升卅从卅代ノ;イト'
      `ヽN 〔厂 '  〔厂 l  | l
        i| '、 ,,     ,, ノ  1 ト、   今から……私の家に行きませんか…?
        /jj `ー  ニ ‐,´ l  | ヽヽ
     〃/  レ:´:.{  }:.:.:Y l| l V
     V {  ト:;\i /::/ ∧ l {
      ハ l !\><:∧/  }  〉
      V 1Y    〉く   } | ./′
       Y{   /:::::i    j |'′
        | ヽ {::::::::l  〈  |
         |  {  {::::::::l  {  | 


京太郎「なに……?」
518 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/16(土) 23:49:36.24 ID:hjl6RVys0

京太郎「何を言ってるんだ?原村さん」

京太郎「俺たちは、午後に練習をするからと午後練に参加しないと決めたんじゃあないか……」

和「あ、遊びに来てほしいということではありませんよ!」

和「私の家なら、全自動卓もありますし……」

京太郎「なるほど……練習をするために行くというわけか」

和「そういうことです」

京太郎「それなら、俺の家にも全自動卓はあるし……色々と練習設備も整っているが」

和「いえ……須賀くんの家には先日お邪魔したばかりですし、今回は私の家にしましょう」

京太郎「そんなことは気にしなくてもいいよ」

和「……練習をするということ以外にも、須賀くんを家に連れていきたい理由はあるんです……」

京太郎「なに……?」
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 00:14:15.59 ID:byDJTBykO
恵さんの出番かこれは
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 00:21:40.12 ID:Ppk8q830O
私はエトペンになりたい
521 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 02:55:54.64 ID:i9LWw+gR0

―原村家―


和「ただいま帰りました」 ガチャッ

嘉帆「おかえりー」

京太郎「……お邪魔します」 ペコリ

嘉帆「え?!誰?!男の子?!」

京太郎「あ……」

嘉帆「お父さーん!!和がウチに男の子連れてきたわよー!!」

恵「……なんだって?」 スタスタ

京太郎「……お初にお目にかかります、須賀京太郎と申します」

京太郎「和さんとはクラスメイトで、同じ部活にも所属している「友人」です」

                   ,..、__
               ,.ィ:、フ、: : \:`:ヽ.、
              / :ハ:!-‐i: 、:ヽヽ-、: ゙、
                / /:ハ: 、 }ハ:j!`、i!ト、:、\
             i.i : | __,...__ iリ _ル.._|:i:iー-ゝ
                 |:!_:i! rェ:ェ、,. /ィ:ェ、 };!!
              {^}j 、     i   !}
              !、_, i     ,. 〉   'i
                i: i !  , _.. .._  /     そうか……「友人」ね…
               ゙i"\ ` 二  /
                 /i_   \___,.イ
             _/   \_  /,ノ\
          _,..-'′\    /―<    ト、_
     _,....-‐''"       \ ∧::_::;!\  |  `ー--、
    /'"               `′ヽ::::i  `゙′      \



京太郎「……」

恵「……」
522 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:02:21.79 ID:i9LWw+gR0

嘉帆「須賀くんって言うのねー!和にこんなカッコイイ彼氏がいたとはねー」

和「か、彼氏ではありません!友人です!!」 カァッ

京太郎「和さんのお姉さんですか?すみません、急にお邪魔してしまって」

和「須賀くん、母です」

京太郎「なにっ?!」

嘉帆「あはは、よく間違えられんのよねー。こう見えても今年で44!」

京太郎(バ…バカな…!わ、若すぎるだろう…見た目…)

アナザー京『「波紋法」を体得してねーとありえねえレベルだな』

京太郎「す…すみません…失礼しました……」

嘉帆「や、気にしないで!今日はゆっくりしていってね!」

京太郎「はい……」
523 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:06:54.42 ID:i9LWw+gR0

恵「……和。「友人」が来るなんて聞いていなかったぞ」

和「すみません……連絡を入れ忘れていました」

和「今日は、午後も学校で部活をしようと思っていたのですが……突然オフになってしまったので、うちで練習しようという話になったんです」

恵「……そうか。大会が近いんだったな」

和「はい……」

恵「……」

和「……」

恵「麻雀をするのは勝手だが、きちんと勉強もしておくんだぞ」

和「はい……分かっています」

和「それでは、私たちは2階で練習をするので……」

和「行きましょう。須賀くん」

京太郎「ああ……失礼します」 ペコリ


恵「……」

嘉帆「なかなか品のあるイイ子連れてくるじゃない、和も」

嘉帆「あんたの学生時代より全然カッコイイわよ」

恵「……」

嘉帆「ウソウソ、怒らないでね!」

恵「別に、怒っているわけではないが……」
524 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:13:05.63 ID:i9LWw+gR0

―2階・和の自室―


和「どうぞ、入ってください」 ガチャッ

京太郎「ああ、失礼するよ」

京太郎「へぇ……ここが原村さんの部屋か」

京太郎「中央に全自動卓があるのは、なんというか…原村さんらしいな」

和「……男性を部屋に上げるのは初めてなので、じろじろと見られると恥ずかしいです」 カァッ

京太郎「あ、いや……すまない。悪気はなかったんだ」

和「それは分かっていますが……」

京太郎「! アーロンチェアじゃあないか……良い椅子だ。俺も愛用しているよ」

和「須賀くんもですか」

京太郎「ああ。ちょっとこの前奮発して買ってしまったよ。座り心地がとてもいいからね」

和「そうですよね……私も、長時間机に向かって本やパソコンに向き合うことが多いので、助かっています」
525 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:23:23.47 ID:i9LWw+gR0

京太郎「ふぅん……」

京太郎「あの、ベッドの上のぬいぐるみは……」

和「……私の抱き枕のエトペンです」 カァッ

京太郎「え?なんだって?」

和「……『エトピリカになりたかったペンギン』という絵本の主人公です……」

京太郎「ふぅん……」

和「そ、それについてはあまり話さなくてもいいでしょう」 カァァ

京太郎「あ、ああ……」

京太郎「いつも、机の上のデスクトップでネット麻雀をしているのかい?」

和「ええ、そうです……」

和「最近は、父がいるときには小言を言われてしまうので控えていますが……」

京太郎「……なるほど、お父さんにね……」

和「……さっき、父と母に「連絡を入れ忘れた」というのはウソなんです。敢えて入れなかったんです」

京太郎「なに?そうだったのか」

和「ええ……予め連絡を入れてしまえば、何か理由をつけてダメだと言われてしまうかもしれなかったので」

京太郎「そういうことだったのかい」
526 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:27:13.35 ID:i9LWw+gR0

京太郎「「午後が突然オフになった」とも嘘をついていたが……それもちょっと気になっていた」

和「それは、「わざわざ家に来なくても……」と難色を示される可能性があったからです」

和「両親には、学校に「友人」がいるということを……しっかりと証明しておきたかったんです」

京太郎「!」

和「両親に…父に「友人」を紹介したところで、父の気が変わってくれると思っていたわけではありませんが」

和「「決意表明」のようなものでしょうか……私にはこんな「友人」がいて、この「友人」と共に全国で優勝してみせる…という意味合いの……」

京太郎「……そうか」

京太郎「ならば早速、麻雀の練習といこうじゃあないか」

和「ええ、頑張りましょう…!」

京太郎「面子が2人しかいないから、二人麻雀でもするかい?」

和「……いえ、できるだけ実際の対局に近づくよう……四人麻雀にしましょう。一人が二人分を打って」

京太郎「……そういうことなら、俺が一人三役やろう。原村さんはいつも通り打つといい」



ヽ./ : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ冫
:: |: : : : ::/::/: : : /」: : : /}: : : :}゙`「丁ヽハ:!:!: !:  }
-ィ: : : |_,'_,,|-‐''/ / / .}: : /.|: :|: |:::/. }:|:|:. リ !.|. ト.、   ,. ──‐、
: :ト、::ィ゙ |: ::|\/ //.  /: :/ !: :!/!/  !从:/|:.| !∧冫 //´ ̄ ̄ヽ',
: :|人小|ヽ:!.ィ爪沁ヽ. /./ /,.イ爪心ヽ.! イ/.//′   U     } }
: :l: : ヾ |/{:::::::::⊂. ′   ´ ! :::::ィ./ ト,ムノ:!            , ,' '
:γ⌒Eヽ弋二;;ノ       ゝ-.″ | }: : : :|         //
',:{ :::`    ::::::::::::::     、  ::::::::::  レ′ : :!.        { !
..',\     ::::::::::              ノ:   ::::!           U
: : :| `ー´\       ,. ,      / !:! !  !
: : :|.     ` 、          ./|: :. !:! !  ::!        ◯
: : :|         }`   .. __ , イ  |::|: |:|: :|  |
: :: }     ィ‐┤.        ├ .、|::|: |:|: :|  {
527 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:33:10.76 ID:i9LWw+gR0

和「どうしてですか?」

京太郎「原村さん……相手が君だから、はっきり言うがね」

京太郎「俺と君が普通に打っても……俺が勝つことは分かり切っているんだ。「君は俺の敵じゃない」」

和「そんなこと……やってみなければ分かりません」

京太郎「いいや…今日の部活でも既に十分分かったことだろう。君では俺に勝てない」

和「……」

京太郎「……分かってほしいのは、俺は君をヘコませようとしてこんなことを言っているわけじゃあないってことだ」

京太郎「「君は俺の敵じゃない」…というのには……もう一つの意味がある」

和「もう一つの意味…?」

京太郎「ああ。それは、全国の舞台で戦う時……君は俺と戦わないってことだ。君は俺の味方なんだからね」

和「……それは、そうですね」

京太郎「と、いうことを考えるのなら……今日の練習は、互いのレベルアップを図るより、君が強くなることを目指して行うべきじゃあないか?」

京太郎「俺としても、実力に信頼をおける心強い味方になっておいてもらいたいからね」

和「……悔しいことではありますが、理屈は分かります」
528 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:37:39.59 ID:i9LWw+gR0

和「ですが、どうして須賀くんが3人分を打つのですか?」

京太郎「君が一人二役でやるのなら、君はもう一人の君自身と対戦することになる」

京太郎「だが、それぞれが相手の思考を読めているのだったら……そんなのは練習にならない」

京太郎「原村さんのレベルアップに重点を置いた練習であれば、原村さんは普段通り考えの分からない他家3人を相手にした方がいいだろう」

和「……なるほど。一理ありますね」

和「でも、そうなると……須賀くんの負担が大きくなってしまいそうですが……」

京太郎「心配は不要だよ。この須賀京太郎にとって、一人三役で打つことなんて何の負担でもない」

京太郎「それに……俺には、君にも強くなってほしいという確かな気持ちがあるからね。そう思えば何でもないことなんだよ」

和「……ありがとうございます」

和「期待に応えられるよう、精いっぱい努力します…!」

京太郎「ああ。一緒に頑張ろう」

和「……はい!」
529 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:44:12.05 ID:i9LWw+gR0

そして……


京太郎(下家)「」 タンッ

京太郎(対面)「チー」 カシャッ タンッ

京太郎(上家)「ポン」

和「す、須賀くん……これでは、完全に一人芝居ですよ……」

京太郎「姿かたちが同じに見えるからそう思うだけで、俺はそれぞれの役の思考が混ざらないように気を付けているよ」

和「そ、そうですか……」

和(それでも、違和感がありすぎて集中できません……)


京太郎(上家)「ロン、5200」

和「あ……」


京太郎(対面)「ツモ。2000・4000」

和「っ……」


京太郎(下家)「ロン。24000」

和「……私のトビです」


京太郎「まだまだだよ……もっと粘ってくれないと」

和「は、はい……」

京太郎「次の半荘へ行こう」

和「はい……」

530 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:48:26.53 ID:i9LWw+gR0

その後……

和の点棒があっという間に消えてしまうこともあり、とんとん拍子で対局は進み……

既に6半荘が経過していた…



京太郎(上家)「ロン。12000だ」

和「……また、私のトビですね……」

京太郎「迂闊な牌だったね。そんなものが飛び出てくるとは」

和「……」

京太郎「……原村さん、ちゃんと集中しているのかい?」

和「…しようと努めてはいるのですが……どうしても、一人三役の須賀くんと打っていると…どうしても気が散ってしまいます……」

京太郎「……」 フム

京太郎「原村さん……君と6半荘打っていて、気付いたことがあるんだが……いいかな?」

和「……なんでしょう」
531 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 03:57:08.69 ID:i9LWw+gR0

京太郎「君はやはり……ミスが多いな」

京太郎「先輩方や監督が口を揃えて言う通り、デジタル打ちとしてすぐれてはいるが、それでも完璧ではない」

和「……」

京太郎「むしろ、ミスとも言えないようなミス……結果論としてミスであるような打牌選択が多い」

和「ですが、それは仕方ないのでは……」

京太郎「そうだろうか……」

京太郎「それぞれの役ごとに君と向き合ってみると分かることだが……」

京太郎「他家の出方に対しての「対応」がマズいんだ……他家の打ち方に気を取られて、手牌のケアが疎かになったり、半端な出方になっているように思える」

和「……そうですか……」

京太郎「原村さんほどの打ち手なら、「集中力」をもって冷静に打てば、そんなミスも減るはずなんだがね……」

京太郎「今までコンピュータ室で、君のネット麻雀での打ち筋を拝見してきたが……あの電脳空間での実力を発揮できれば、もっとやれるはずだ」

和「そうは言われましても……どうすればよいのでしょう」


                       ___
                   ,.ィ'f爪^ \_、
                       {乂x≦”ヽ//}ト、
                  r_r=ミ、 !i! } / イノ }
.              <_/./从/イソトトW〃^}辷}
                /イV.ヒ气、    _,.斗/}
                 Vf{弋fzx ィfzァ . /
                  ー:   i}  V ´
                    }、 _ `  _ .′
                x≦”{ .ヽ  ̄ .イ_、
            ___  -‐ /  {「\_ `ー__/  }. `ー= ..,,, __     ひとつ……「アイデア」がある…
        {      /   .{   /⌒V    }  }       ヽ
         /}      .{_/  ! o./、 . くト、o /⌒ヽ.,_      }
        ./  、__   /   }ゝ'′}   { i/{     ./ }    .}
       /   ”_、 \    }  ./.   ',   {    /  ′./  ヽ
      .{      く:i:i}   v   }  ′   , i{.   /  {/     /
       ノヽ    }:i:}    V .}      } i{  /  ./      .′
     {   V   }Y     V .} i {      } i{       {      {
     {   V   i ! .′    } i {      } i{ .′   ./     {
      .ノ    ∨ / ∨ .′ } } i {      } i{ {    {      {
     {   ”ミ*、.{  l /    } i {      } i{ {    {x≦”
     {.′   ⌒“''*、 { /  .} i {      } i{   /        }
     .\       \{  ◯} i {      }:i:i:i:i:i:/       ノ
        \         .\ :i} i {      }:i:i:/   ‐-‐=   _/
          .\       \:i:i:{      }/          /
             \        \!   x≦  ヽ   .斗*''”
               }\     ,.斗*''”ミ*、 \ i} /:i:i:  }
           /  \  /        _∨ }_∧:i:i:i:i  }
             /   :i:i:i:i/        ノ⌒“''*、∧:i:i:i  }
         /   :i:i:i:i:/  ゝ、     ./      .\:i:i:  }
           /   :i:i::i:i:i\i{ / ≧彡、        >:i
        {   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー=彳:i:i:i:i:i:`ー    ‐=彡:i:i  }



和「「アイデア」……?」
532 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:01:13.77 ID:i9LWw+gR0

京太郎「6半荘の間……どうすれば君が「集中力」を保持して対局に臨むことができるのかを考えていたんだがね……」

和(私と打って、一人三役をこなしながら……そんなことまで考えていてくれたんですか……)

京太郎「まず…「集中」するには……「リラックス」することが肝要だ」

京太郎「「冷静に」物事を判断するうえでは、どんなケースでも動揺しない、「落ち着いた気持ち」というのが欠かせない」

和「そうですね…」

京太郎「そこで…この須賀京太郎の「アイデア」とは……あれだ」 ビシッ

和「……?」


        _,,,,,,,,,,,,,,,_
     /::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /|:::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  /::レー-⊆⊇::○:::::::::::::::::::::::|
  し|       \:::::::::::::::::::::::|
   ヽ       \::::::::::::::::|
    \       ヽ::\::::|
    ( ヽ、____)ノ`´
       ̄     \_ノ



和「エトペン……?」
533 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:05:14.26 ID:i9LWw+gR0

和「エトペンが、どうかしたのですか……?」

京太郎「原村さんは……随分と、あのぬいぐるみがお気に入りのようだね」

京太郎「抱き枕にして共寝するというし……」

京太郎「手に入れたぬいぐるみをワケもなく漠然と気に入っているというんじゃあなく、名前や何のキャラクターなのかまで把握しているほどだ……」

和「た、確かにエトペンは大切ですが……」 カァッ

京太郎「そこで、だ……」

京太郎「原村さんには……「エトペンを抱いたまま」打ってもらうッ!!」



      / : :/: : |: ::|゙: : |:.:.:| |: VM、_|:.: | }: ト、_,.::|: : :ヾ: ',
     ./  /  .! :i! : :N:.:| い: : : !/≧二]/"|´:.:|:. : |: !. !
    /   | |  |: ::|',/ ヽ| \: : |ィ/,ゞ..、\,!: :/: : :i! | :|
    ,' /: : |::{: .: :!:/| 〉|-.     \!" {_::rj::::', :リ/}:.:. ノ|/゙.:|
.   i ィ: : :.∨\"| /,ィうヽ      ィ゙:`::::ソ i} |/: ': : :|
.   |:/.!: : |: : : : |ヽ  {_,ィrj:::',       .`ー‐゙  ./: : : : : : !
    ! |: : |∨: : :ヽ{i ヾ,::::::ツ ::::::::::::::::: :::::::::  |: : : : : : |
     ヽ:.| \: : : \, `" ::::::::::::::::::::::_,,._ ::::::::: |: : : : : : {      えぇっ?!
.      'j  |: : ̄、 ̄ :::::::::::::: _,,. - "__\   {: : :  :'.,
         !: : : :.ハ.       { ./      〉 ./!: : : : \
        .|: : :リ`ヘ.       V     ./ ,ィ=、|: : : : ト、::ヽ
.        |: :  : : :`..、,    `ー  " ./ |/ \: : : . :| i: :}
.        リ: ,': : : : :/: : :/  ー, --‐'    /   ヽ: : ::ヽ ̄ `ヽ
.        /: /: : : : /: : :/: : :/ {/〉,    /     〉,: : : :\   \
       /: /: : : : /: : : _,.ィ={ :|/. !.    /    /| \: : : ::\   }
      /:/ : : ::/_,,.-/ / :| :|: :.   /    / :| | .\: : :  \/
     /:/} : : :/   / / .:| :|_.    /   /  .! !  .\: : :  ヽ,
.  /:/_,/゙:   ::/   / /  :| :|. ` ./  ./   .| | /  \: : : :`、
534 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:09:34.73 ID:i9LWw+gR0

京太郎「「ペンギンを抱くとリラックスして眠れるのなら、ペンギンを抱けば落ち着いて打てるかもしれない」……」

京太郎「単なる思い付きではあるが、根拠がないわけではないだろう?」

和「そ、そんな……」

京太郎「さあ、試してみようじゃあないか」

和「は、恥ずかしいですよ……」 カァァ

京太郎「何を恥ずかしがることがあるんだい?俺は真剣なんだがね」

和「わ、分かりましたよ…」

和「……」 ギュウッ

京太郎「そう、それでいいんだ」



          /             \
           ,′       ヽ       ヽ
         i| i    i i l|  i!  i ! i   i
         l| { i  i i__!>!へ}_i_ ! ! !  !}
         | Vヽ ̄V/ /レ / レ ̄ / 〃
         |   !<チ牙'    テ示ト7 /イ′
         |l   ! `¨´ 、、、、、、`¨´ 7´イ.|
         ||   、 """"" ' """"'/!'  |│
          l l    iゝ    ^   イ !   | |
           ハ!   レ'二1`  ´ト7ヽ!!  | ヽ     恥ずかしくて逆に落ち着かないです…
        / !   | ヽ     /   |   !_ ヽ
       /7  /  ヽ   /   |   | `ヽ
      / _/  /  - 、 ヽ /   , -!   ! 、   l
        !//  /       _ソ /   ヽ  ヽ`ヽ、i
      /  /   /    / /      〉ヽ ヽ ヽ
      {   {{  〈     , ′ /      / / \ 〉 ',〉
    ,{  ヽ、 ハ   /  /      レ′ VV   }
   i '、   VV   {  {              レ′ ハ
   |  ,\      `ヽ 」               /`ヽ>
    >イ   ` ー---.‐:::´::::::: ̄::`:ー:::‐--,-‐ ´   !
   //ヽ    \:: ̄:::-´─‐` ::: ̄、:/     /l|
   /  \     \´       /     /  ヽ
  ./    \       \    /     /       }
  〈      \     \/       /{       〉
  \       /:::::ヽ..   /     /:::::::::!    _イ
   l |`VヽV:::::::::::::::`/     /\:::::::::::ヽ.ィ7フ 〃
    ∨  \::::::::::::/       /    \::: :ノ \/



京太郎「ものは試しだ。別に「不幸」になるリスクを背負うというわけでもないんだからね」

京太郎「さぁ、対局してみよう」

和「はい……」 カァァ
535 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:16:51.71 ID:i9LWw+gR0
東三局 零本場 親 京太郎(下家)


和「うぅ……」 タンッ

京太郎(また打牌選択のミスだ……)

京太郎(三人分打っているから、おおよその手牌が把握できるというのもあるし……『キラークイーン』のガン牌もあるから、筒抜けの牌もあるのだが)

京太郎(この東三局まで、やはりミスは多い……)

京太郎(ペンギンのぬいぐるみを抱かせたところで、特に意味があるというものでもなかったか…)

京太郎(……ひとつ変わったことがあるとすれば、他家への対応でのミスは減ったということだろうか)

京太郎(まぁ、恐らくは「恥ずかしさ」が邪魔をして、意識が他家よりもペンギンの方へ向いていることが理由だろうがね……)


和「……」 タンッ

京太郎(対面)「ロン。2600」

和「は、はい……」


京太郎(この対局でダメなら、別の方法を考えなくてはな……)
536 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:23:32.58 ID:i9LWw+gR0
南二局 零本場 親 和


和「………」 タンッ


京太郎「………」

京太郎(「変化」がある……ッ!)

京太郎(段々と……原村和のミスが「減ってきている」という「変化」が…!)

京太郎(ペンギンを抱いたまま打つことへの「恥ずかしさ」に「慣れた」のか…?)

京太郎(さっきまでは、他家に向けすぎていた意識がペンギンに向いていたのだろうが……)

京太郎(「慣れた」ことで、ペンギンに向け過ぎていた意識も解消され……自分の手牌に「集中」できるようになったのだろうか……?)


和「……ツモ。3900オール」 パタッ


京太郎(……!! 間違いない……)

京太郎(原村和は今…!「リラックス」できている……ッ!!)
537 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:32:04.15 ID:i9LWw+gR0
南四局 零本場 親 京太郎(対面)


   __           __   _       __
.  /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
  〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
   ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
    V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
    V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
     .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
      .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
      ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
        V     U.                               〈:::/ \/
                       ____
                 ,.' ´        `  、
              _,ィァ′        ヽ    \
               {少′  / ,i  l ト、  i   ,ィマ、
              Y /  /// | l| | ハ  辷='/|:..ヽ\
             イ ′ / | { | 从、|  } |彡' /|:.:i:.:.|,∧
.             { | l l―‐ {(リ八「―‐メ、 彡个rイト、
              リ、_! l リィチfト   '行タト、彳,ィl |:.:| |:.:i
              l_,以 { ヒtリ    ヒztリ  |f リ| |:.:| |:.:|
              「 l 「ト    '         _,イ | |:.:| |:.:|  
              } } ハ    _     ,ィ' ) ,j リ 刀 「   ………………。
             / /,イ| |l>、    ,ィ |ノイイ / リ |
              / /リ |:! !仏ィ_〕¨     》,// / /| !
.            / / r廾 .|「{: |-、  __ / // ,ヘ〔 .j {
            〈 イ ∧V /:.:.: :|__´_./: :./ /:.:.:.:.>))
            } } /`Y'| {:.:.:.:.:.l    /: : 〈 〈:.:,イ´ /{,
            j/ }`ー冫j\:.:.:|  /: : : :___)ノ/i´r‐'='}
              ト ン′`ヾ >-r'< ̄ _彡冫=v'   人
.             }/:.:.   . :.:.[二]-:.―'´. : :.:.:.:.:V  / ∧
             i':.:.:.. . . .: : :∧Y:.:..  . . : :.:.:.:.:.:i // ,/ イ
             {  : : : : : : }:.:|:.i:{:.:.:.: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|r<´ _.!
            _八     j:.:.!:..:|..  : : : :     ノ{    {
           { i   ヽ、._  |:.:.:.:.:|::         ,イ ヾ、_  |
           ∧ヽ  { >=-.¨|:.:.:.:.:|==-__--,イ}:{  丶、._〉
           〉ヘ ':;:...| //´ |:.:.:.:.:|: : `¨ー= イ{l! ';:..   {




京太郎(今の原村和は……「落ち着き払っている」ッ!!)
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 04:37:09.03 ID:MulFgBWIO
おはのど
539 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:38:05.84 ID:i9LWw+gR0

京太郎(「リラックス」していると確信した南二局以降……彼女は1つのミスもしていないッ!!)

京太郎(今までより格段に「集中力」が高まっているのだッ!!)

和「……」

京太郎(単純な牌効率だけでなく、和了可能性をも考慮した期待値を計算できている……ッ!!)

京太郎(他家への「対応」がマズいということもない…!不必要に慌てることもなく、「冷静な」対処ができているじゃあないかッ!!)

京太郎(完璧だ…!「運」の要素を除外して技術的な問題で言えば、100%完全無欠な闘牌ができている…ッ!!)

京太郎(もはや彼女に…ミスはない…ッ!!)


540 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:42:17.19 ID:i9LWw+gR0

京太郎(ネット麻雀での打ち筋と寸分たがわぬ境地に達している…!)

京太郎(目覚めたのだ…!AI顔負けのパーフェクトな麻雀マシーンが…!)

京太郎(彼女のネット麻雀におけるハンドルネームはなんだったかな……?)

京太郎(……そう、「のどっち」だ…!)

京太郎(AIを凌駕する完璧なデジタル雀士…!)

京太郎(そいつの名は「のどっち」……!!)

京太郎(今、電脳世界から現実へと降臨している…!目覚めているッ!!)



       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
 /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
 '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|   
          _r=f二f二|二ミr、_
        r;;';;,,---‐‐‐‐---,,;;; `r-、/ト-、
    ,イ\√'''_, -ー-ー-ー-、_,_'''';;;;Y  \. \
  ⊂ニ〈  // :/ : : i : : : :| : : : : ::| ̄\ー―t二、_
  ///y :/ : :/ : :/| : : : :| : : |: : :| : : | :|┬┼┐__\
 (__/// :/ : : :| : / | : : : : | : :| | : :| : : | :| |\\\\)
   〈| | :/ : : |┤:|‐┤: : :|┤:/┤:/┤: :| :| | : :\) \
   |/N : : : |. |_:|_| : : :| 乂__|;/_| : :| |/| : : : :゙、
   /| :|ハ: : :|〈 !o:::::!`\| ´!o::::::!ノ| :/イ| : | : : ミミ川.l.|.l.|.l.|.l.|.l.|.l.l川彡
   / | : : |\:| 弋;ノ     弋;;ノ 'イ人| : | : ::三       ┼ - 三
   | / : : | : :N. ⊂⊃ 、   ⊂⊃/: :|::::| : | : :三        <| ̄|  三
  / | : : :| : : |:::!     。     /| :/ : :| : | : 三 /Τ`i       三
 / /: : :/|: : :|:::::ヽ _      /|:::|:| :|:::::::| _:|: :三 レ' _」   | ┼ .三
./  | : : :|/: : :.|::::n|:::::`_r‐‐‐ ':::::::|:::|:| :|:::_/ノ|:::三   _、、  レ d-、.三
|  /: : : :|,.=ニナ√ ̄/ト、___人 フ:/〒Y::|: :| 三 `Y´        三
| /: : : : K二フ/  /Tiノ∧\-‐‐'//  `i ̄ '''''三 └─    ├  三
| / : : : :/ b/ /  /  `Y  .∧   \.. 三  ─┐   ⊂!ヽ 三
レ : : : :/: : :/ /:::::.....|     |.  /  |    \.三   ‐┘      三
| : : : / : / ̄  :::::::::: ,!::::.........:/::::::::(\     '三 ‐┼‐    二   三
: : : ://      :::::::/:::    | :::::::.) |\   .三  └┐     〕 三
: : /イ::..      .:::/:::     .| :::(.  :::| \ 三  ‐┘     ´   三
: :γ ):::....  .....:::::::{:::::.      >、(  .:::|   `三  冂        .三
:' |  )::::::::::::::::::::::::|::::::::::...  ...:( ⌒ ̄\:::| .   三  凵        .三
  |. ⌒し-、::::::::::::\::::::::::::「⌒    ..::::;イ |..  三  〇        .三
 ィ' \:....   `ー-‐ 人r..⌒   .......::::::/: ||  彡/川.l.|.l.|.l.|.l.|.l.|川.ミミ
イ: : / `ー- 、____ノ  \:::::::::::::::::::::::/| : | |    |/: : :/: /  |: : :/
541 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:45:31.81 ID:i9LWw+gR0

       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
 /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
 '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|   
            __  ‐ ''" ̄ ̄ `゙' ..、
.           | . / : : : : : : : : : : : : :.' ,
          ≠ / : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨゙\
          | _イ. /: : : :/ ハ: :、: 、: : 、: : r‐┴| く
         イ:/: /: /:/:Χ./ .}: 八:.|::!:.:.|: : !  :| .ノ
         {:::{: /:|/レ|ィ心≧ |/ .ィナ什ノ: : L...ノイ.、
.        //|',::::(,| .ヒ::リ゙. ′ 匕:::リレ∨: : |\冫
        //::ハ: : : : :', :::::::     `'-'゙ :: ハ:.: レイ
       / : ノ ∨: : : ヘ   __   :::::: ,≠ヽ',: : ::ト、
     ,./: : : :/._,.-∨: ::_丶  _ .  イ    ∨: :.!: \
.    , '>.-‐''二>''.´\ ,.二つ ̄ ̄ ̄二>.  ',: :',: : : :\      ……リーチ
   く    く//__.ハ .i\.ヾ{_:_: : :_ : : :__ミ、__  マ: :ヾ、: : ::ゝ
.  ,' .\  .{|::|─、U (/゙ .二⊃|ヽ\  {:::::::|:|.、  マ:..'., ヽ: : : : :>ー - 、
     { .\_.>‐ "  ̄ ゙̄´!.: :: :.∨\\|:::::::|:}. ',.  ',: :..'.,   × : : : : : : : : :ヾ
     ∨: : ├──.!  /      マ::::::┐::://::k.}  マ: :...'.,       ̄ ヾ´
.     ∨: : \.  |.Y.        ヾ.__{_/彡Χ   ',: : : .'.,
.      マ: : : :ー┤| ,'         ∨゙|   \  ∨: : : :\
        \_ イ! | :          ∨、     \  ' ,: : : : .:\
            ∨.',          }::::ヽ      ∨ .\: : : : ヾ
.             ∨.' ,     / ,' ノ.::::::::.\   :ノ    \: : :::




京太郎「!!」

京太郎(つ…次の牌は……!俺がガンをつけた赤五筒…!!しかも、ドラでもあるッ!!)

京太郎(……鳴けないッ!!三役を務めているのに、鳴ける牌がないッ!!)
542 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 04:51:39.29 ID:i9LWw+gR0
                     ,、
               //  |亅
            / /   | |. /l
            / / /1 ||| |
           .7 / | | | l |/ ,-‐─¬
           / /   l | |ノ  `"7T7/  l\_____                         __
           / /    l |     // レ    ヽ_____ \                / \   / /
           / /     l |     |/             / /                 ヽ、_/ / /
          /_/     レV゙                  \ヽ_______        __/ /
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  / ̄ ̄__/
                                                  ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::...                            ____
::::::::::::::::::::::::::::....       ヾ丶、          _, -‐::´  __  __`ー-、 ___, -― ァ、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....      \ \.       _, -‐i___「 ̄`ー´__!ー´ `L__ \   ,イ.  \              ....::::::::
"'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....     \. Y  ̄`ー、∧  _, -‐´ ̄ ̄    ̄`ー-、_  ̄〕`<   \  \ _, -‐:::::::::::..........:::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... , ----`┤    Y/    _____     `ー、ート、,-¬ン" ̄_, --―...:::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐--、/    / , -‐ ´ニ、  r┐ ____`ー-、__   冫´   |____,∠ ---::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ゛゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   , イ´‐‐、_,| ̄ー┘ └┘ 〈__,√\`ー、|   (______`ー-、::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ゛゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_, -‐´/       / ィ    、 、   `ーΠ\   |`ー 、_ |  :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::
         ゛゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.|  |  |  | / イ |   ハ  ハ 、 、.   |  \,へ__ \::::::::::::::::/    /::::::::::::::
         ....::::::::::::::::::::::;;;;;;::/\/|  |  |  /.∧/、| ハ    | ゙、 | |  | | |  |       `ー´":::::/   /:::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::>、 \  | ∧ |  | |,==ミ 、丶!  |-‐ヾ| .| | |  |          /   / :::::::::::::::::::
            ゛::::::::::::( \_ \゙、 | ゙、|゙、 ゙、〈 ,,;;::::::i` ゙、 ゙、| ,===、/| ∧ |       , -‐ ´ _, -‐ ´   ::::::::::::::::::::
              ゛::::::::\ `ー-、__| /`\ ゙、ゞ;;;;oノ   ゙、| !,,,:::::::::| ル' | | ̄`>‐‐-'、_, -‐ ´― ´  ̄ ̄::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::ク二ニニ=/  /\ ,,,,,,,,       ゛ー-゜"  __|  | /    Y__, ---- ‐‐‐,ニ二l`ー――
              ::::::::::::<      |   |  | """  '     ;;;;;;;;  /\|  | |      |_ ` ー 、  /         ツモ。4000・8000
              ..::::::::::::|      /  /   \   ___       /  |.  | \___ノ\ ー - 、 \  ̄ フ
            ,,,,....:::::::∧:: \    |   | ゙、  / \   `     /   _|   ゙、  ゙、 ゙、  \    ̄  /__ , ---
              :::/  -‐ー,┐/  / ゙、 V   `ー- ___ , ィ∠ --‐┐ ゙、   ゙、   ゙、 .!   \ ___/   _,,
  ∧         ,,,,--|   |  /./y  /\/     く ̄ /|ヘ ___/  ゙、.   \__| .|     (\  r‐v'´ _/
 / ゙、_,,,,,--―""",,,--〈  <___/ // /   /        \/.| \       ゙、   ゙、|\-―‐‐'´ \ ソ  /
φ   ,,,,--‐‐"" ̄     \_,,,,..// /   /|┐           |   \       ゙、.   |  ゙、       ̄ ̄
 \ .゙、                |. |    |ヾ、           |     `      \  |    !
,   \!                 | .|   | ゙、)_            !          \|   |
.                     ゙、|   ゙、 \)_            l           (|   |
                           ゙、  \)_        人          _(/   /
                            \  \),.-、    /  ゙、      .,-、!/    /
                             `ー--_⌒ ー、 /   \,.-、 ,-、!/    /
                                  ̄ ̄゛゛        ̄`ー -  - ‐ ´


京太郎(ま……捲られたッ!!)



京太郎(上家)  21100 → 17100

原村和      26300 → 42300

京太郎(下家)  18500 → 14500

京太郎(対面)  34100 → 26100
543 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:01:05.69 ID:i9LWw+gR0

アナザー京『なるほどな……スタンドパワーを持っているわけじゃあねえが…』

アナザー京『「落ち着き払った精神」のパワーに「引き付けられて」、好配牌に最善のツモが舞い込んだってところか』

アナザー京『もちろん、それをミスなく活かす実力も見事なもんだが……』


和「……終局ですね」

京太郎「まずは、おめでとう……君がトップだ」

和「ええ……ありがとうございます」

京太郎「ペンギンのぬいぐるみを抱きながら打つというのは…浅はかな根拠に基づいた思い付きだったが……どうやら功を奏したようだね」

和「はい…!」

和「今までに比べると……「落ち着いて」自分の手牌に「集中」できました…!」

和「不思議と、他家の挙動…三役をこなす須賀くんの振る舞いも気にならなくなって、注意力が散漫にならなくなったと思います……」

和「須賀くんの「アイデア」のおかげです…!!」

京太郎「俺はただ、現実で発揮できていなかった君の「真の実力」を引き出す手助けをしたに過ぎないよ」

和「いえ……須賀くんのおかげであることに変わりはありません」
544 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:03:54.65 ID:i9LWw+gR0
和「本当に、ありがとうございます……」

京太郎「どういたしまして…かな」

京太郎「「本当の実力」を発揮できるようにもなったことだし……」

京太郎「この調子で、全国の舞台でも勝ち上がろうじゃあないか」

和「はい!」



          ,>─.:::.──- .ィ─-、._
    __┌.、/          \/:::::|
    |:::::::∨′  .: : : : : : :. : : :.  ',::::::::}
.   ,ゝ::::/ : : : : : : : : : : :ト、:: : : :  :∨::::゙i
    {::::/  ,.! ! !:.:.|:.| :| :| ', :!:!:}: : : ',;;;;ィ゙
    ヽ ! .{: :{:| | | 」|:.| :|: :ィ‐十ト|:|:} : : }:::::\
   / |/{ |.!.| {斤人|ヽj\| .レ゙リリル: :ノ::::ィレ′
   ヽ:::::.{',从|レィ==、   ィ==x .リ/:|」|
     ├┤| :沁 ::::::::    :::::::: ノ/: : !
     |:.:.|',| : :人    r─‐┐  ハ/  /:|
     |:.:.|::| : : |> , `.-- ' ,∠// /! :|    絶対に、優勝しましょうね!!
     |:.:.|::|   .:|ィ‐=_,,} ー  {.__//゙ /_.| i|
     |...:|::| ! :リ.|::::{_   __.//゙ / ヽ!|
     |:.:.|:.| ! / /_,ヽ.∠ィ'/ /─=||
     |:.:.|:.| / /─'、,..ィ‐-、_,..|:|  |_    ||
     |:.:.|:.i!:../. :::      .:. . |:∨ ゙<  小.
     |:.:.|:.{ !      :∨:: . ヽ`>、 ∨ |. )
     |.:.:| | {     .:::      :} ! :!
     |:..:|∧ ',: : . .: : . : i.     ..ノ|: | リ
     |:../ ヾ.\__, : : :人: : : : :,.イ〃.ノ/
     ゝ |  `ーイ:: ::::/:|:::::::::/゙_.∠.ィ゙/
      |  ::\.|_ :::/ ::! ::,ィ゙    {"
      ∧  ::::\ } : ::::: ::/    ∧




 二 `丶、`丶、_\__\〉-<⌒
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ \
二‐/,ィ┐|=ミ=|  /|_,/l_イ| \  \_
‐ニ| i<  i ,.{  | }/__ 从 、 |` ̄ ̄
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } /从}
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' ∧{
'  /   /     '" ` `゙ / `
  /    ,      F'′
  ヽ.    \、 L`___l    ああ……。もちろんさ…!
 _\    ヽ._>┘
 /了\_ノ
 ◆(
 門|



◎原村和がパワーアップした!

〇和への好感度が15上がった!
545 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:21:46.28 ID:i9LWw+gR0
そして……


京太郎「……ふぅ」

和「結構打ちましたね……」

京太郎「ああ、そうだね……」

和「須賀くんは、ずっと一人で三人分を打っていたので疲れたでしょう……ありがとうございます」

京太郎「いやいや…気にしなくていいんだ」

京太郎「それよりも、安心したよ……もう安定して本来の実力を発揮できるようだからね」

京太郎「インハイでも、そのペンギンを抱いて頑張ってくれ」

和「あ……そ、そういえば……大会でも、この状態で打つんですか……?」

京太郎「当たり前だろう?そのぬいぐるみは君が実力を発揮するための「鍵」なんだ」
546 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:23:29.20 ID:i9LWw+gR0

京太郎「まさか、俺に「本気」で打つように迫った君が……「恥ずかしさ」を理由にしてその方法を拒むなんてことはないだろうね?」

和「そ、それは……」

京太郎「どうなんだい?」


       ./          .\
       /./ .. . . . . . . . . . 、. . . . `、
      ./:/: : :/: :,: : ::/ : :!: : :!: :! |:  `,
      ||::|: : ::|: :ハ::.,ィ: : /|: : :|: :|:.|: ::|:|:|
      ||::|: : ::|:|:| |/.|:_,ム !゙.:,〈_/:/!: ノ:|:|
      ||::|: : ::|十ナ丁/ .|:/|儿`゙ナ" :|:|
      ||::ヽ,: :{ {itツ ̄   {iィツ¨リ: : /ソ
     /:!: : :\! ー/////,//ー."ハ/
 .   /: :|: : : ::ト、  , 、__ _    ハ:!|    ……頑張ります
    / : : !: : : ::\ヽゝ-‐_-,.' ィ!リ:: !
 .  / : : /|: : : : | \ ' /!|\_|:. : |
  / _,,.-‐ヘ: : : ::|\ \`|:|   ! :  ト、
 ./       ヽ:: : !  \ `!.|.  |:. リ ヽ
 { ̄ ̄\   ∧ |   \|::|.  !: ./  /}



京太郎「よし、それならいいんだ」


嘉帆< 和ー!晩御飯できたよー!須賀くんも一緒にいらっしゃーい!


京太郎・和「!」


和「分かりましたー!今行きますー!」

和「……だそうです。下に降りましょう」

京太郎「そ、そうか……」
547 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:25:43.04 ID:i9LWw+gR0

京太郎「だが、俺が家族の食卓を邪魔してもいいものかな……」

和「いいんです。母も来るように言ってるんですから」

和「それに……」


              -‐…‐-
         ´: : : : : : : : : : `` .
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ___
     . : : ::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : 〈i:i:〈
.     / : : :/ : : : :/ : : : : !: : |: : : : : : : :〈i:i:〉
    /:: : : : : : : : : ::∧: :/|:: ::|i: :|::| : : |: : ¨
   , : : : ||: : /!: / ∨|: :|i: :|::| : : |i: :|
.   ′: : :|: : :/ |/     |: ::八人| : : |i: :
.  ,: : : : : :|: Y斗ぅ气ト ムイ≫冬ト: :从/
  ′:: : : ::|: : | 乂rツ    ヒrツ.ムイ: ::|
  .: : : : : ::|: : |  ,.,.,.    、 ,.,. .′:: ::|    私も、須賀くんと一緒に夕食をとりたいので……
 ,:: : : : : : ::|: : |      、 ,    , : :|: : :|
./:: : : : : : :::|: : |: :} iト       イ: : :|: : :|
:: : : : : : : ::|: : |::j{   うr≦: : : |: : | : |
::: : : : : :/|: : |:\   {`ヽ〕iト ..,,__|: : :|
: : : : /i:i:i|: : |:i:i:i:\    }:i:i:i:i:i:i:i:i|: : :|



京太郎「!」 ドキッ
548 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:28:21.34 ID:i9LWw+gR0
                          /⌒ _>、/⌒ Y¨¨¨  、
                        /´> ´   ,    }      \
                        , ´    /     :    、   ヽ
                       /     /  '      |  |   ∨    :.
                     ー‐イ' /  /  | | l     }  | |  |     .
                           / '   ' / |{ |    / /| }  l  |    |
                      // / { | { .|、 |  , }/ }/  /  }    {
                     / ,..イ , } |\{::/{_/  /   乂__ ..`ニ=ミ∨
                        ̄´  |∧ 「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
                          八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                             /::...   ゙^    .:/ _}:;ノ ノ     
                              ', 〈、_,        /  (__,彡′
                                  __      /   /{//        (可愛い)
                                 i ‐-`丶    / レヘ
                               }        / // ノ{
                                 \__ ..   < ///: :〉
                            厂\ __///   /⌒\__
                              . -‐/}/⌒⌒ヽニニ. /   ,//⌒ー-->‐-
                           / /〈_/::::::::::::ノ }ニ/    /    ,/     .
                     / /   >ー=彡八/  ___,/  .....::/     ____゚,
                    く /   /::::/'ニ  /   \  .::::/     /
                   _/ {   / }}:::/^) ,//     / ...:::/   /       i
                    /}   /  /:=彡::/__/ /     / .::: /          |
                    / /   / /::::::::::::/     /     /  /    /       |
                 /  {/   / //::::::::/     /     /   ′. . :/           |
               {  /   /,/ }}:::::::/    /       /  .:{ . : : ′         |
            /⌒ {___/==彡:/  ノ /     /..:...   }. : /         |
            >...:::::::::::::::::::::::::/  / /. : : : : : /  ⌒ヽ  {:.../ /}  /  . . . ._丿
           ≪    }}:::::::::::::::://ー彡 ,/ . : : :  /    ::..\_}{..:/ ノ / . . : : : / /
      <:::::::::::::::::==彡::::::::::/:::/     / : : :  /      {\//,ノ(_ノ {/⌒ヽ/:/
   /::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::::://::::/   /     /       厂ミ//´    /    /:/
  /:::::ゞ==彡::::::::::::《_》:/ ,/《_/   ,/   /: .    . . :/  {/    /     /
≪⌒》.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::/  /   /::} : : : . . : : : /. : : /   _,/      {/




京太郎(この須賀京太郎……顔面の美醜で女性の価値を決めることはあれど……)

京太郎(基本的に最優先の判断基準は「手首の美しさ」だから……滅多に顔の可愛さや美しさに心動かされることはないのだが……)

京太郎(原村和は……可愛いな)

京太郎(「手」も美しいし……美点しかない)
549 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:38:30.66 ID:i9LWw+gR0

京太郎(原村和……素晴らしい女性だ)

京太郎(「友人」でなければ、その「手」をいただきたいところなのだがね……)

京太郎(女性は殺人欲求を満たすための性的対象というだけでなく……)

京太郎(「心の平穏」に繋がる心的要因をもたらす関係性を築ける相手でもあると知った今日この頃……)

京太郎(自分自身の内面を理解し受け容れてくれ、思いやってくれる相手というのは貴重だ……そういう相手がいるのも悪くない)

京太郎(原村和は、そんな風に思わせてくれる女性だな……どこかの独りよがり偏愛女とは大違いだ)

京太郎(雀明華は雀明華で、俺と同じように……自分の気持ちを最優先にする人間であるという共通点はあるのだがね)

京太郎(奴が大嫌いなのは同族嫌悪というやつだろうか……女性というのは、自分とは違うものを持っていないと魅力的に思えないのだな)



―臨海高校麻雀部部室―


明華「くしゅん!」

智葉「どうした?やはりまだ体調が悪いのか?」

明華「い、いえ……そんなことはありませんが」
550 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:40:07.36 ID:i9LWw+gR0


京太郎(原村和……本当に可愛らしいな……)

京太郎(彼女に対してだけは、この須賀京太郎の内面に渦巻く性的衝動は抑えなくてはな)



ヽ./ : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ヽ冫
:: |: : : : ::/::/: : : /」: : : /}: : : :}゙`「丁ヽハ:!:!: !:  }
-ィ: : : |_,'_,,|-‐''/ / / .}: : /.|: :|: |:::/. }:|:|:. リ !.|. ト.、   ,. ──‐、
: :ト、::ィ゙ |: ::|\/ //.  /: :/ !: :!/!/  !从:/|:.| !∧冫 //´ ̄ ̄ヽ',
: :|人小|ヽ:!.ィ爪沁ヽ. /./ /,.イ爪心ヽ.! イ/.//′   U     } }
: :l: : ヾ |/{:::::::::⊂. ′   ´ ! :::::ィ./ ト,ムノ:!            , ,' '
:γ⌒Eヽ弋二;;ノ       ゝ-.″ | }: : : :|         //
',:{ :::`    ::::::::::::::     、  ::::::::::  レ′ : :!.        { !
..',\     ::::::::::              ノ:   ::::!           U
: : :| `ー´\       ,. ,      / !:! !  !
: : :|.     ` 、          ./|: :. !:! !  ::!        ◯
: : :|         }`   .. __ , イ  |::|: |:|: :|  |
: :: }     ィ‐┤.        ├ .、|::|: |:|: :|  {



和「どうしたんですか?早く行きましょう」

京太郎「あ、ああ……」

京太郎(しまった、考え込み過ぎていたようだ)

551 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:45:56.04 ID:i9LWw+gR0

―原村家・リビング―


恵「……」 モグモグ

京太郎「……」 モグモグ

嘉帆「須賀くん、いっぱい食べてねー!おかわりもちゃんとあるから!」

京太郎「あ…はい」

和「お母さん、あまり無理に食べさせないでくださいね。須賀くんは小食なんです」

和「同輩くんという友人からは、いつも「須賀は胃が小さいから俺がオカズをもらってやる」と言われているくらいなんですよ」

京太郎「は、原村さん」

嘉帆「へ〜!そうなんだー!」

嘉帆「なんか、和が友達の話をするのって珍しいわね。お母さん感動だわー」

恵「……」 モグモグ
552 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:53:50.27 ID:i9LWw+gR0

嘉帆「須賀くん、和って学校ではどうなの?いつも一人で麻雀の本とか教科書とにらめっこしてる感じ?」

和「どんなイメージですか……」

京太郎「いえ……あまりそんなこともありませんよ」

京太郎「勉学の方はとても優秀でいらっしゃるので、普段から勉強を教えてもらうなどして助けていただいてますし……」

京太郎「部活でも、1年生の期待のホープとして活躍してらっしゃいます」

京太郎「多くの部員が、和さんから向上心を刺激されて、いいムードになっていますよ」

嘉帆「マジか!お母さん嬉しいんだけど!」

和「須賀くん、褒めすぎです……」 カァッ

京太郎「いや、別に誇張なんかは入っていないがね。ありのままの印象だよ」

嘉帆「だってさ!良かったわね、和!」

和「もう……」

恵「……ごちそうさま」 コトン

嘉帆「あら、もういいの?」

恵「ああ。俺は風呂に入ってくるよ」 スタスタ

嘉帆「あ、ちょっと……もう!」
553 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 05:59:38.53 ID:i9LWw+gR0

嘉帆「ごめんなさいねー、愛想の悪い主人で!」

京太郎「いえ……」

嘉帆「あれで結構家族思いのいい人なんだけどね」

嘉帆「もっとカッコイイ須賀くんが来てるから、同じ男として警戒してるのかも。なんて」

京太郎「いや、それは……」

嘉帆「あ、そうだ!須賀くんもお風呂入ってきたらどう?あの人と一緒に!」

京太郎「?!」

和「お母さん…何を言ってるんですか……」

嘉帆「いやー、これから須賀くんと関わることも多くなるかもしれないのに、あの人がずっとあんなカンジだったら困るでしょ?」

京太郎・和「??」

嘉帆(……まだそこまで進展はしないか。和はウブだしね)

嘉帆「とにかく、裸の付き合いで仲良くなるもんなんでしょ?男の人って!」

嘉帆「須賀くんも食べ終わったら、お風呂入ってきなさい!」

京太郎「え、えぇ…?いや、迷惑でしょう……」

京太郎「人様の家でお風呂を借りるのもそうですし……いきなり俺なんかに入ってこられても、お父様がお困りになるかと……」

嘉帆「そういうの気にしなくていいから!はい、決まり!」

京太郎「えぇ……」
554 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 06:07:25.60 ID:i9LWw+gR0

そして……


―脱衣所―


京太郎(結局、強引に押し切られてしまった……)

京太郎(原村和の勝気なところは母親譲りなのだろうか……)

京太郎(別に彼女の父親と打ち解けたいわけでもないのだが……)


                ,. ⌒ヽ、/⌒ 、-- 、
              /_,..-        ヽ `  、
         __/ /´    /    ∨   \
        ト、_,  ´     / ,'     :    、 ヽ
          /   ,   , / /|  |  :.  | | |   ∨
        /_///,  | |从∧. |    } | | | | |
           / イ '  { ´| |/ヽl i| { , ´/}/_}∧ |  |
           / /{( .rY'´/へ\从{∨/ _/,.ィl| |
          ´/イ}lムヽ从 、弋ァ-、\V//-、ノ ,/ ∧{
              \,ハ  ¨ ̄ /! f´¨タン /ノ  \
             /l l  i    ! .ノ .i )  /
            / /i !  |!   弋ヽ-/ ./
          // i ヽ \   -‐‐、ニ´  /     仕方がない……入るか
         //  .l  \ ヽ  ゙ー--‐ ./、
       / /     l    \.\  ノ /  \丶、
    ,.イ   /    l      \ヽ-- く l    \
        /     l o _.. -‐ てマi   l
       /___,.  l/    人レヘ. o l  、_
       _.. ‐ ¨  l     /  l  \ノl   ヽ、
                ,.  ⌒ヽ、/⌒ 、-- 、


京太郎(できるだけフレンドリーにいくとしよう……相手に合わせてそっけない態度をとって、原村和の母親に失望されるというのも不本意だからね…)
555 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 06:09:10.37 ID:i9LWw+gR0

―浴室―


京太郎「……」 ガラガラガラッ

恵「?!」



          / ̄\ 〃 、ィ.i.w.,、,-z    ,r‐‐' ̄ ̄ ̄
         / 裸 俺 \ 〃     〉 ス    / お ) い :
        /  の .と  lノ ((从Vl从ル   f. .父 ( い :
        l   付    lヾlへ  / ヲ-l )) l  さ )..で .:
        ヽ.  き.   / [',`゚1 `゚ソ_ノ    l  .ん ( す :
         l  合  _,.ゝ  ',-=-  ノ l   <   !? っ か
         ヽ .い /    ,,.i - イ  \  \   ? ぁ
           L : ノ,.-‐='´ ノノ_/___,,,..ノ>.、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ̄/,   ̄`ヽ/     '´/  ',ヽ !i
              li     /      、 i   ,' .i
            ノ ト ...,,...ノ、._      )! 丶 / ,イ
             / .l i     ¨゚''ー--‐"l    Y j
          /  l l /¨iヽ、    __/ l   / /
            i  ハ / /   \、_,.-‐l    ,'
       /l'´l / ./i  i_  _ /  /  l  / ,'
      r'  .!/ / l  ,ノ  ̄ .ソ  ,./-‐ノ、 i  l
     /ト‐、 \‐" _ノ  '  //    / / 、ノ //
   r'´、 i    ヽ/     /    / /  ./  //
 / ヽ ',     i∧ /    し   i /  /
  、__/il. ', ヽ  l ∧/     /   ,'   /
  ノnnhl', \    ∧     // .,'   /
 ノ┴'‐'l:::',  \   ∧  /   /  ./




恵「な、なんだ君は?!?!」
556 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 06:13:00.79 ID:i9LWw+gR0

恵「な、何を考えて私の入っている風呂に入ってくるんだ?!」

京太郎「いえね…お母さまが、どうしても一緒に入ってこいというものですから……」

恵「嘉帆が……全く、強引な妻を持つと苦労する……」

京太郎「お背中…流しますよ…」

京太郎「裸の付き合いをしてこいということですので……」

恵「……」 ハァ

恵「…こうなっては仕方がない。お願いするとしよう……」

京太郎「お任せください……」

557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 06:13:05.98 ID:7ON0NpxP0
558 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 06:17:42.53 ID:i9LWw+gR0

恵「……」

京太郎「……」 ゴシゴシ

京太郎(何が悲しくて、中年の男の汚い背中なんて擦らなければならないのだ……)

京太郎(まぁ言うほど汚いわけでもないが) ゴシゴシ

恵「……君には、いくつか聞きたいことがあるんだがな。いいかな?」

京太郎「何でしょうか?」 ゴシゴシ

恵「君は……うちの和と、どういう関係なんだ」

京太郎「友人です」 ゴシゴシ

恵「……本当に、ただの友人か?」

京太郎「ええ」 ゴシゴシ
559 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 06:28:24.72 ID:i9LWw+gR0

恵「……今まで、和が家に男を連れ込んだことなどなかったんだがな」

京太郎「そうなんですか」 ゴシゴシ

恵「蝶よ花よと育てた娘だ……今まで、取るに足らない馬の骨は近づけさせなかった」

恵「あの子自身、男に色目を使うような子ではないしな」

京太郎「そうなんですね」 ゴシゴシ

恵「……」

恵「私は今まであの子の幸せを考えて手塩にかけて育ててきた……」

恵「あの子も、子供ながらにそんな私の考えを理解してか、従順な子だったんだがな……」

恵「最近になって、少しばかり反抗的になってきた」

恵「夕方遅くまで学校に居残って何をしているのかも分からないし……」

恵「私が、もう少しレベルの高い高校に転校し……麻雀をやめて勉学に専念するように言っても、拒否するんだ」

京太郎「……」 ゴシゴシ

恵「……君が和をそそのかしているのか?」

京太郎「……そんなことはありませんが」 ゴシゴシ

恵「……」

560 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 06:52:52.40 ID:i9LWw+gR0

恵「あの子は賢い子だ……いずれは私や妻のように法曹になってほしいと思っている」

恵「しかし、法律の世界というのは……いくら賢くても、初歩段階として身につけなくてはならない専門知識が多くてな」

恵「そして、その知識も……優秀な学者の下で、しかるべき方法で教授されなければならない。そうでなくては法律家としての土台が堅固にならないからだ」

恵「だから私は最上位の国公立大学の法学部に通ってほしいと思っている」

恵「そのためには、レベルの高い環境で受験勉強をしてほしいんだ。今から法律の基礎を学び始めているような、意識の高い学生がいる高校でね」

京太郎「そうなんですか」 ゴシゴシ

恵「失礼だが、君や和の今通っている白糸台高校は、中の上の私立というだけで…別段賢い生徒が集っているわけでもないだろう」

恵「例えば、私が和に転校させようと思っている高校には……」

恵「1年生の段階で、米国においては事実(fact)と区別される意見(opinion)について名誉棄損が成立することがない理由を述べられる生徒がいた」

恵「私も、所用で訪問した時に知って驚いたんだがな……君たちの高校にはそんな生徒はいないだろう?」

京太郎「連邦最高裁のパウエル裁判官がGertz VS Welchの傍論で述べた…「修正1条の下では誤った思想(false idea)なるものは存在しない』……

京太郎「『いかに有害な意見(opinion)であろうとも、その矯正は裁判官や陪審でなく、他の思想との競争に委ねられる』……と示したことが理由でしたか?」

恵「……?!?!」

恵「よ、よく知っているな……い、一応君たちの高校にも…それなりにできる生徒はいるということかな……」

京太郎「いえ、そんなこともありませんが……」

京太郎(「1巡前」の俺はアメリカの大学に通っていたからね……選択科目でアメリカ憲法学をとっていたから知っていただけだ…)

アナザー京『そういえばそんなこともあったな……一夜漬けで知りたくもねえアメリカ憲法を必死で勉強した気がするぜ』
561 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:01:44.03 ID:i9LWw+gR0

恵「……と、とにかく」 ゴホン

恵「私としては、レベルの高い環境で勉強をしてほしいんだ。将来的に有能な法律家になるためにな」

恵「そのためには、麻雀をやめて転校し、勉学に専念しなければならない。分かるな?」

京太郎「そうかもしれませんね」 ゴシゴシ

恵「君がもし……本当に和の「友人」として、娘の将来を案じてくれるのなら」

恵「君からも、和に言ってやってくれないか。「麻雀をやめて転校した方がいい」……と」

京太郎「なに…?」 ピクッ

恵「本当の「友人」だというのなら、転校しても疎遠になることはないだろう。転校して疎遠になるというのなら、その程度の関係だったということじゃないか」

京太郎「……」

恵「貴重な高校生活の時間を、麻雀などという運のゲームに費やしたいというのは愚かで間違った考えだと思うんだ」

恵「娘のことを友人として大切に思っているというのなら、君からも一言言ってやってくれ」

恵「「友人」から背中を押されたら、あの子も転校に踏み切れるだろう」

京太郎「……それは無理な相談ですね」

恵「なに……?」

562 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:13:23.50 ID:i9LWw+gR0

京太郎「父親であるあなたが彼女の将来を真剣に案じていることは分かりましたが……」

京太郎「彼女が「転校したくない」「麻雀を続けたい」と本気で願っている以上は……」

京太郎「俺は「友人として」……和さんの味方をします」

恵「な……!」

恵「君は…!あの子がくだらない運要素ばかりのゲームに…!遊びに時間を費やしていては、あの子のためにならないと考えないのか?!」

京太郎「「麻雀などという運要素の強いゲームに時間を費やすのは時間の無駄」と考えるのはあなたの勝手でしょうが……」

京太郎「和さんはどうやらそうは思っていないようです」

京太郎「彼女は……「勉強だけに専念する高校生活」よりも、もっと価値のあるものを「麻雀」に見出しているんじゃあないですか」

恵「……!」

京太郎「「仲間と切磋琢磨する青春」だとか…「スポーツに真剣に打ち込む楽しさ」だとか…」

京太郎「「友人」として見ている限り、そう感じますね」

恵「……」
563 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:23:25.51 ID:i9LWw+gR0

京太郎「さっきのパウエル裁判官の言葉を引き合いに出しますが……」

京太郎「「誤った考え」というものはないでしょう……」

京太郎「どんな考えでも、「思想の自由市場」で「勝ち残るか」「敗れ去るか」で、「矯正されるべきか」「されないべきか」が決められるものです」

京太郎「和さんの「考え」や「願望」が矯正されるべきかどうかは……「約束」通り、インターハイで優勝できるかできないかで判断すればよいのでは」

恵「……和から、その「約束」を聞いていたのか」

京太郎「ええ。「友人」なので」

京太郎「もしインターハイで優勝できなければ、「努力しても運のゲームでは報われないので無駄」というあなたの考えが「勝ち残った」ということで……」

京太郎「彼女の「考え」や「願望」は「敗れ去った」のだから、「矯正」してしまえば……無理にでも転校させ、麻雀をやめさせればいいでしょう」

恵「……」
564 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:26:38.70 ID:i9LWw+gR0

京太郎「優勝できなかったとしても、「仲間と切磋琢磨する青春」だとか「スポーツに真剣に打ち込む楽しさ」だとかが「勉強漬けの暗黒の青春」に劣るものだとは思いませんが……」

京太郎「ま……そこは、「約束」ですから……守らせればいいんじゃあないですか」

京太郎「和さんは……「絶対に」優勝しますがね……」

恵「……」



                    /´〉,、     | ̄|rヘ
              l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
               二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
              /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
              '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                              `ー-、__,|   
                          /⌒ _>、/⌒ Y¨¨¨  、
                        /´> ´   ,    }      \
                        , ´    /     :    、   ヽ
                       /     /  '      |  |   ∨    :.
                     ー‐イ' /  /  | | l     }  | |  |     .
                           / '   ' / |{ |    / /| }  l  |    |
                      // / { | { .|、 |  , }/ }/  /  }    {
                     / ,..イ , } |\{::/{_/  /   乂__ ..`ニ=ミ∨
                        ̄´  |∧ 「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
                          八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                             /::...   ゙^    .:/ _}:;ノ ノ     
                              ', 〈、_,        /  (__,彡′
                                  __      /   /{//         何があろうと……俺が優勝させる…!!
                                 i ‐-`丶    / レヘ
                               }        / // ノ{
                                 \__ ..   < ///: :〉
                            厂\ __///   /⌒\__
                              . -‐/}/⌒⌒ヽニニ. /   ,//⌒ー-->‐-
                           / /〈_/::::::::::::ノ }ニ/    /    ,/     .
                     / /   >ー=彡八/  ___,/  .....::/     ____゚,
                    く /   /::::/'ニ  /   \  .::::/     /
                   _/ {   / }}:::/^) ,//     / ...:::/   /       i
                    /}   /  /:=彡::/__/ /     / .::: /          |
                    / /   / /::::::::::::/     /     /  /    /       |
                 /  {/   / //::::::::/     /     /   ′. . :/           |
               {  /   /,/ }}:::::::/    /       /  .:{ . : : ′         |
            /⌒ {___/==彡:/  ノ /     /..:...   }. : /         |
            >...:::::::::::::::::::::::::/  / /. : : : : : /  ⌒ヽ  {:.../ /}  /  . . . ._丿
           ≪    }}:::::::::::::::://ー彡 ,/ . : : :  /    ::..\_}{..:/ ノ / . . : : : / /
      <:::::::::::::::::==彡::::::::::/:::/     / : : :  /      {\//,ノ(_ノ {/⌒ヽ/:/
   /::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::::://::::/   /     /       厂ミ//´    /    /:/
  /:::::ゞ==彡::::::::::::《_》:/ ,/《_/   ,/   /: .    . . :/  {/    /     /
≪⌒》.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::/  /   /::} : : : . . : : : /. : : /   _,/      {/





恵「ッ?!」 ゾクッ
565 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:32:54.44 ID:i9LWw+gR0

京太郎「俺は、「友人」として……彼女の望みが叶うのを助けるだけですから」

恵「……そうか」

恵「……私はもう、上がることにする」

京太郎「……湯舟、浸かっていかないんですか?」

恵「私はいい……君は勝手に入りなさい」 ガラガラガラ ピシャッ


京太郎(……しまったな)

京太郎(フレンドリーに接するつもりだったが……つい「キレて」しまった)

京太郎(だが……今更誰に何を言われようと、退くつもりはない…)

京太郎(彼女の存在は、この須賀京太郎にとって「目立つ不幸」を被ってでも守りたい、重要なものなのだ……)

京太郎(原村和が「友人」として傍にいてくれ、俺のことを思いやってくれる……)

京太郎(それが「幸福」だと分かった今はね……)
566 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:45:15.86 ID:i9LWw+gR0

―脱衣所―


恵「……」

恵(私が一瞬恐怖を覚えた、あの「眼」……)



           // / { | { .|、 |  , }/ }/  /  }    {
          / ,..イ , } |\{::/{_/  /   乂__ ..`ニ=ミ∨
             ̄´  |∧ 「{{`fッミ} ,_...:厶斗匕  {彡/⌒i }ノ
               八}`¨ニノ ⌒K¨亙>  `´ノ⌒} |´
                  /::...   ゙^    .:/ _}:;ノ ノ     
                   ', 〈、_,        /  (__,彡′
                       __      /   /{//         
                      i ‐-`丶    / レヘ
                    }        / // ノ{



恵(多くの凶悪殺人鬼を弁護してきた私には分かる……!)

恵(あれは人殺しの目だ…!)

恵(あの冷徹な視線には……「漆黒の意志」が宿っている……!)

恵(目的のためなら……殺人も厭わないくらいの強い意志が…!)

恵(今は……娘のためを真摯に思う「誠実な心」として表れているからいいものを……)

恵(一歩踏み外せば……彼は「殺人鬼」になるに違いない…!!)

恵(娘のことを真剣に想う友人がいたことを、素直に喜べるような話ではない……!!)


嘉帆「あれ、あなたもう上がったの?須賀くんは?」

恵「あ、ああ……彼は、まだ湯船に浸かっている」

嘉帆「そ。あなたが須賀くんに余計なことを言わないか、和が心配してたわよ」

恵「……そうか」

恵(和の「幸せ」を想えば……彼と親しくさせているわけにはいかないのではないか……?)

恵(心配でたまらない……!)
567 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:50:22.27 ID:i9LWw+gR0
そして……


―原村家・玄関―


京太郎「……それでは、お邪魔しました」

嘉帆「ほんとに帰るの?泊まっていけばいいのに」

京太郎「いえ、それは流石に迷惑が過ぎますし…着替えも持ってきていませんから」

嘉帆「そっかー、残念ねー。また来てね!仕事のない日だったらいつでも歓迎するから!」

京太郎「ありがとうございます」

恵「……」

和「須賀くん、途中まで送っていきましょうか?」

京太郎「何を言っているんだい。夜道が危ないという年でもないし、むしろ女性の君の身が心配になる」

和「……そうですか」
568 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:54:33.84 ID:i9LWw+gR0

京太郎「そういうことだから、さようなら」

和「ええ、さようなら……」

京太郎「……最後に一つ」

和「?」

                       ___
                   ,.ィ'f爪^ \_、
                       {乂x≦”ヽ//}ト、
                  r_r=ミ、 !i! } / イノ }
.              <_/./从/イソトトW〃^}辷}
                /イV.ヒ气、    _,.斗/}
                 Vf{弋fzx ィfzァ . /
                  ー:   i}  V ´
                    }、 _ `  _ .′
                x≦”{ .ヽ  ̄ .イ_、        ……また明日も、部活で打つのを楽しみにしているよ
            ___  -‐ /  {「\_ `ー__/  }. `ー= ..,,, __
        {      /   .{   /⌒V    }  }       ヽ
         /}      .{_/  ! o./、 . くト、o /⌒ヽ.,_      }
        ./  、__   /   }ゝ'′}   { i/{     ./ }    .}
       /   ”_、 \    }  ./.   ',   {    /  ′./  ヽ
      .{      く:i:i}   v   }  ′   , i{.   /  {/     /
       ノヽ    }:i:}    V .}      } i{  /  ./      .′
     {   V   }Y     V .} i {      } i{       {      {
     {   V   i ! .′    } i {      } i{ .′   ./     {
      .ノ    ∨ / ∨ .′ } } i {      } i{ {    {      {
     {   ”ミ*、.{  l /    } i {      } i{ {    {x≦”
     {.′   ⌒“''*、 { /  .} i {      } i{   /        }
     .\       \{  ◯} i {      }:i:i:i:i:i:/       ノ
        \         .\ :i} i {      }:i:i:/   ‐-‐=   _/
          .\       \:i:i:{      }/          /
             \        \!   x≦  ヽ   .斗*''”
               }\     ,.斗*''”ミ*、 \ i} /:i:i:  }
           /  \  /        _∨ }_∧:i:i:i:i  }
             /   :i:i:i:i/        ノ⌒“''*、∧:i:i:i  }
         /   :i:i:i:i:/  ゝ、     ./      .\:i:i:  }
           /   :i:i::i:i:i\i{ / ≧彡、        >:i
        {   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー=彳:i:i:i:i:i:`ー    ‐=彡:i:i  }
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 07:58:41.02 ID:5gfjqw/uO
都心に検事の配偶者いながら長野で弁護士活動って
改めて考えると妙ではあるよな
今回みたいなパターンもありうるだろうが
実際は民事関連の弁護士やってる可能性の方が高そう
570 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 07:59:37.54 ID:i9LWw+gR0
      l:..  / . : : : : : :/ l: : :.l.:|! : :.l: : :ヽ: :.',: : : :V:    :,ノ:..  |
      |:.. /  , : : : : : : / : |:jl: :|.:|| : :.ト、: : :ト、:ハ:.:.: :j!:   く/⌒  ,ノ
     〉: ,′ /: : / l: : /|:__:|:||: :|小、孑代汁仆|l|:. :||:   .:j|:.   〈
     く:. i  /: :.:,':.厶rj´|l : |从.:| ヽ \| ∨从|l|:. :|L _/⌒ヽ /
      |:. | :,'j: :.:.j|:.:||: :l 八_」_ \    ィf乏[うメ、|: :从: :/  ヽ.-r'
     L l :l | l: :|| 八,ィ圻圷、         {ト _jハ.}}:∧|:.:.:|    } ',
.      Y,| |:.从 { {{゙ {ト、_jハ        弋jy沙 /  i: :.:レi⌒jレ'´〉
       / 八::{:.:\  Vj沙′          ,,,,、   i: : :.:.:|:.:|:.:.|
        厶__/ \:.|ハ  ,,,、     '             ,′:.:.:.:|:.:|:.:.l     ………?
          | :.:.:l:.:ヽ',              /7 / : : l .:l:.:.l
          |   ::l:.:.l八        r_ヽ     .イ/ /: : : ,′l.:. l     私も、楽しみですが……
          |  ::l:.:.l:.:.:{丶.           ,.イ|'/ / : : :/ : :.l:.:.:l
          |  ::|:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:> .、_,. <  / / : :./ :.:.: :l:.:.:l
          |  ::|:.:.ト、:.:.:.:\:.:.:.ヽ}   _,../ / : :./ |:.:.:.: :l:.:.:l
.       /´}   :|:.:lト、\:. : :\__」 _/  . ′..: :.:.:.∧ |:.:.:.:.:.l:.:.:l
      ,x‐く ̄∨ .:|:.:l| \,_,>'"´   /  :.:.:.:.:.:, ′\: :.:.:.l:.:.:l
  ,. ‐く \ ヽ ∨:|:.:ll.   / /  /  : : :.:.:;/ ̄\ ヽ:.:.|: :.l
. 厶ヘ、ヽ     ∨: l| / /  /  : :.:.:.;.'′    ヽ. ∨:.:.:l
     l        l : :ll/ /   , ′ :.:.:,.'′          ハ:.:',:.l
     |        l : ://  / /   :,.ィ゛/ ̄ ̄ ̄\   .:|:.:.i:.:.l
     l      ,′j厶ィ´ / / :/ /           ヽ  .::i:.:.:l:.:.l
    ',    ハ/} 厶rヒ'7 /.:/ /             ',::/:.:. l:.:.l
     厶r '´ ̄`Y´〉    ,′.:/ /  .:/            .::∨:.:.:. l:.:.l
   /       ∨     {:.:.:/ { .::/            .::/:.:.:.:.: |:.:.|



京太郎「……そうかい。嬉しいことだよ」

和「?」

京太郎「それでは、今度こそさようなら。お邪魔しました」 バタン


嘉帆「……イイ子だったわねー!和、付き合ったら?」

和「そ、そんなことを急に言われましても…!」 カァッ

恵「……」

嘉帆「お父さんもそう思わない?一緒にお風呂入ったらさすがに仲良くなったでしょ!」

恵「あ、ああ……そうだな。彼は非常に理知的で…礼儀正しいし、和には合っているんじゃないか」

和「お、お父さんまで……」 カァァ

恵(だが……とてつもなく危険な鋭さを秘めているのは確かだ…!)
571 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 08:08:26.40 ID:i9LWw+gR0

―帰路―


京太郎(……帰って、「切り札」の開発でもしようか)

京太郎(どうしても、インターハイでは負けられないわけだからね……)

アナザー京『相棒、和と関わってからだいぶ燃えてるな』

アナザー京『スコヤの「手首」を一心不乱にしゃぶってるときは不安になるが……』

京太郎(あれは、欲望を満たすための作業みたいなものだ)

アナザー京『相棒の気持ちがホットな青春の方に向いているうちは、安心していられるな』

アナザー京『アイツのおかげでだいぶ相棒の心に人間味が生まれてきたような気がするぜ。和サマサマだな』

アナザー京『このまま人間らしい「幸せ」を追い求めていてくれよな』

京太郎(人間らしい「幸せ」ね……)

京太郎(この須賀京太郎が「幸福」だと感じられるものなら……追い求め続けるさ)




〇「そいつの名はのどっち」のイベントを完遂した!

〇和への好感度が8上がった!

〇【キレ〇】の必要取得経験値が下がった!

〇「切り札」の開発経験値が10上がった!
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 08:10:02.57 ID:ZtapkO1RO
>>569
自己レスだが
でも実際は刑事犯って認定されてないだけのボーダー率高いし
そもそも自分のやったことについて理解してない奴多かったり
そういう点では直接人を害しこそはしないものの
民事関連で起訴されたりトラブル起こす連中の方が
実はやべー奴って多いんですよね

水を差すような駄文失礼しやした
573 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 08:10:43.11 ID:i9LWw+gR0
パワーアップした和の能力値です



原村〇(原村 和)


【基礎ステータス】:C A A B B

麻雀力:A(174↑)

攻撃力:C(64) 防御力:A(93↑) 速度:A(93↑) 精神力:B(90) 天運:B(88)


【麻雀能力】

【デジタルの神の化身】(自動発動)
・麻雀力+45
・防御力値+15
このスキルの効果は全てのスキルに優先する。
このスキルの発動及び効果は無効にならない。

【SOA】(自動)
「オカルト」の効果では精神力値にダメージを受けない。

【安打製造機】(自動・任意発動)
速度値+20
素の和了判定コンマが40以下の時、和了コンマを2倍にする事ができる。
その場合、この局の打点判定時、自分の攻撃力値は0として扱う。

【飛翔する大天使】(任意発動)
和了コンマが場で最高値の場合に発動する。
和了判定値+45
この局和了した場合、失点した他家の精神力値を15だけ減少させる。
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 08:15:38.86 ID:Ppk8q830O
波紋法もいいけど酸素スプレーたくさん用意しておけば明華のスタンド対策にならないかな?
575 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 08:17:01.49 ID:i9LWw+gR0
これにて「そいつの名はのどっち」の連続イベントは終了しました

以降はコンピュータ室に行ったら和とイチャイチャしながらネトマするような感じになります


これからインハイに向けて色々進めていきたいところなのですが、

誠に勝手ながら3月18日〜4月6日の間は、日本にいないので更新できないです(海外からって書き込みできないですよね?)

今日も色々準備があるので、これ以上やるのはちょっと厳しくて(>>1の方からちょっと質問したりはするかもですが)、

4月7日以降も、色々と忙しいのでいつから再開できるか分からない感じです

>>1のモチベーション自体は麻雀民族スレをやってたとき並に高いので、エタったりはしないのでご安心ください
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 08:20:25.18 ID:Ppk8q830O
乙です
のんびり再開するのを待ってます
577 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 08:20:37.95 ID:i9LWw+gR0
>>574
多分インハイには持ち込めないです……日常的に持ち歩くのは可能っちゃ可能ですが

でも、スプレーを噴射しても空気の流れを逆流させられちゃうかも

あと、波紋法も呼吸ができなくなるから相性は良くないですね……CONが高くなるので、気絶はしなくなると思いますが

身体に残留してる波紋でちょっとは対抗できそうですし
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 08:23:35.76 ID:Ppk8q830O
むう結構いいアイデアだと思ったけどそう上手くはいかないか。
やっぱり凶悪極まりないな
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 08:31:57.03 ID:ZtapkO1RO
乙ですー
この後は照イベントと必殺技開発が最優先で
次点が菫かたかみー辺りのイベント進行かな
和への好感度上げていくと何かアドバンテージ起こるならば
そちらも狙っていくべきか?
580 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 08:42:16.05 ID:i9LWw+gR0
なんか和イベントを完遂したこの辺りでちょうど一区切りって感じですね

1スレ目で誰かが「原作ではいないはずの和がどういう立ち位置になるのかが大事」って言ってたんで、よく案を練ってみた結果がこれなんですが


SKY財団、政府の陰謀、「おやじ」、白糸台や原村家などの一般人サイドとか、1部(前作)と比べると色々ややこしいかもですが、できるだけ面白い話にしたいですね

一般人サイドもいろんな話作れそうですし

吉良京太郎が難しい性格だから書いてて扱いづらいんですが、それが返って話に広がりが出てくる感じして面白いです はやく続きやりたいですね

ヒロインレースも和と明華の一騎打ち状態ですが、まだまだ先が長いのでどうなるか分からなくて面白そうです

やりたいイベントとかも結構あるんですよねー

すこやんの須賀家襲撃ホームパーティー計画とか、やきうスレのシステムを借りた虎星VS白糸台他チーム連合の野球対決とか、由比ガ浜行くイベントとか


>>1の方から質問したいこととかあったら明日の昼くらいまでは聞きに来たりすることあるかもです


                 _. . : :―――: . .
             ,. : :´: : : : : : : : : : : : : : :` : 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           .:' : : /:,: : : : : : : : : 、: : : : : : : ヽ : : ヽ
           /: : :/: :/:/: :, : : : : : : |: : :!: : : |: : ∨: :∧
          , : : /: :/:/ : / 、: : : : :.ト、: |:|:{: :|: : :.| : |: : .
           /: : 〃:/:/|:从-、}:、: : : :.|-从}-Y : : | : |: : |
         /: : ィ: : :{: |r----从\: : |, ---- ミ: : :,: :/: : ,
          ̄´  |: }从:{   ⌒Y   ∨  ⌒Y }: :/}/Y : ′
           |: : : :/   乂_ノ     乂_ノ /:イ  /: :,′
           |: : : {                 r-: ': : /
              从: : 乂      ^ー(    イ: : :/: :/      
            ∨: {:从{¨¨, ィ「 ̄ 7¨´、_: 从:イ: :/
               \|  / \ ∨^/  />/' }:/
                 / |乂\∨_,イイ/  }
               {/⌒ア `ー介 -‐´ {__〉
               {`ー∧ /:∧:.、  |- r'
  __________乂ノ 「iY{:/__}:./, -=- } _____
                 ̄` __ ̄ ̄
                「ゝ ´    `ヽ「ヽ
.               |┤ , , .: .: .:  、i_|
               | .!、i<|、|、|、ト大i,ノ| |
               ! .リ.○    ○'ク |
.              /.∧iゝ"丶フ _"ノi ハ.|    それではまた!
              Vリf´::::::ソ ∪ )、 Wリ
               . ゙、f´`F=ハ=!、_i
                  ̄!;;;;;;;;;;;;|
                ,..,、、,∪、,∪、、..,_       /i
               ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
               '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
          / :/  ...:/:′::/ :.:.:.....:./.:/:!:.:.:.i:..!:.:.....:{:.:.:.:.:.:ハ
.          /.〃/:...../:′'.::|:: i .::.:.:.:| :i:_{__|:.|:.:.:.i :|:.:.../  ̄`ヽ
          '://:′::/斗:十 |::.::.::.:.:.:.: :}}ハ ::ハ:{:≧ト|:::/  も    |
         {//::{: /|i:八::{=从:{ i::::: :N孑弐{ミト∨:::|::′..に    |
.          i :从 ::::{イァ:う{ミト爪ト::::. ! ん):::::ハヽト、:{:|   ゅ    |
.          |.::| : \《 { ::::::: }  ヽ\{ { ::::::::: リ | :::ヽ! .  も   |
.          | ::!::|ハト.乂__ノ       ー '  | :::< .  に.   |
         八::| :|::::i ///     ,     /// ,}:::}i::人  ゅ__ノ
          (__):::l:::::.                 i.:/::::::::厂「{:::::::{
         / :{ | :V:入f⌒ト  〜(    ィ⌒ヽ }/}::::}/::::::l.|:::::::|
         ヽ三三三 `ー' 三三三三三 `ー'三 三三三三ノ
          ヽ                                /
           ヽ三三三三三三三三三三三三三三三/
             \                        /
              \三三三三三三三三三三三/
                ` <              > ´
                    `丁三三三三丁´
          _         ` ー----‐ ´
        /: :冫__________________
       (;_;_;フ ー─‐ ---== === ニニニ 二二二 三三三」
581 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/17(日) 08:46:20.69 ID:i9LWw+gR0
>>579
和の好感度上げて得られるメリットは……今のところは特に考えてないです

まぁ、苦労して完遂したイベントですし、麻雀能力モリモリ上がるイベントとか?

これまでは、平穏に生きるために普通の人を装ってた京太郎とマジメちゃんの和とのイベントばっかりでしたが、

京太郎が和に対しても素で接するようになったので、なんかその辺りで面白い話とかできそうかもですね(これはアドバンテージなのか?)
582 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/18(月) 00:03:56.09 ID:W+4RU05/0
気になったんですが、京太郎無双しすぎだと思いますか?

それとも適度に負けて適度に無双してちょうどいいくらいですかね?
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 00:16:23.22 ID:Ck1S6qMJO
そんなに無双してる感じはしないですかね
負けたのは咏戦と明華戦だけ?とはいえ程々かと
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 00:21:15.04 ID:1wdCgGljO
相手との相性も比重大きいし
同じく特に無双している感じはしないです
むしろ要所要所でコンマが荒ぶってるイメージ
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 00:28:09.25 ID:wfIM49OxO
ベースのキャラが吉良なせいで
実際の対戦結果よりも勝っているイメージが強くなってるのが大きい
言動の尊大ぶりに関しては間違いなく天下無双レベル
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 00:51:23.91 ID:Ck1S6qMJO
明華戦は最初にアナザー京出して精神力残ってるうちに押しきればコンマによるけど勝てたのかな
587 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/18(月) 06:27:05.11 ID:W+4RU05/0
なるほどー、安心しました

負け過ぎても問題ですが、無双し過ぎてもつまらないですからね

咏や明華には負けましたが、負けイベントのはずのVSはやりで勝って、VS照でも勝利と言い切れるわけじゃありませんが健闘しましたしね

照相手にあそこまでやったのでスゲーってなりましたし、虎姫自体は倒せましたしね

>>586

明華戦は早めに時止めてダメージ与えておけば、明華の[幽波紋]の麻雀力補正が下がるので、有利になって勝てる可能性は上がってたと思います


それでは>>1はそろそろ出発します

しばらくの間更新できませんが、ランダムイベントのネタとか、要望とか感想とかもらえたら、帰国後の励みになります



                   -=彡'´ヾ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヘ:::|:: |:::::::::// ,' / //:::::::::::::<_,,/
                       __ノ<ヘ::::::::::::::::::::ノ´ ̄`Y::::::::::::::::::::``'":|::、,,|:::::://.,.'..//::::::::彡'"´ ̄ ̄
                            `>:::::::::'\   ヘ::::::::::::::::::::::::::::``::::::::::彡;  /ノ::/
                        \__>'´ ̄ ̄`ヽ::\__,,>:::::::::::ミ`ヾ〇○O''/::::ィ:{//:/
                                  `ヽ===ニニ='"ハミィミ、、ミ:::;;;ノィz/ .}イ:::彡             
                  ,, --‐‐- 、、__                 ヽ}.ヾ`´イ..Yヾ"::. ,|::::::ミ  { {/彡__ィハィ
             , ィ"" ̄     ,, ,, >.、             〇)_) ;; 〃 .;;; :ィヽ ノ >彡彡>'';;´   \彡ハ   
           /   ,,!!!!ィ'!!||l !!!!|| |||!!!!!ヾr`ヽ、.   ソ ノ    ___|ヘ::..Yミ三イ:} .//:::/::::::....,;;      ;ヘ彡   それではまた!
           / iiiiii!|ll|"!!             "`\ ヘ {  ハ リ/..-、::::::{ .\ヽ===', /:::::∨ ::::::::,';:::.....      ;; Yミ    
         /  ii|||!!!        ハ ゚         ) {{、ミミ从::/..::::::::::::`>、ヘ ミニ /::::::/   ::;;;:::::::::::::::.........::::... }彡
       /  .::::{          Y  〈〉 ゚      ( {:::::::::::::::::|..:::::::::::::::>、:::::>='/:∧::{   .::;;;::::::   :::::   :: }ミ
         { ...:::::丿          ___,,,、___-=ニヽ<::::::>'" ̄``===ィ===-'"´/::::::::{:ハ  ::::::;;::::....  ..:;;:    : .ノミ
       ノ :::::::::ミ            ___,, ィ==三ミ彡::::/     :/       {:::::::::',:::ヘ, ::::::;;:::::::::::::::;;:::::::.. ..;: /ミ
      { .::::::::ミ  i      〈〉 ゚  _____,,/`∨///      :/       、、,Y::::::::::::/ :::::;;;:::::::::::;;;;:::::::::;;: Y::彡
      .{  .:::::::ヽイヽ             二二{ミミ={;;:/'"´.     :/         ヾ、:::::/ ,;.''´ :::::::;;;;;:::::::   }::::彡
       }.〈〉.;;:::、 i!Yヽ     。   ィ'" ̄ ̄`l>:::::/     .:/          .:::/ ,;"    ::;;; :::::::   }}/"´
     ,ノ:;;:::;;::  :: .ノノ ヘ  <>    i!      ィ´ノ::. `{....    .::{..        ...:::::/;  .;"     ,;;;;      }'ミ
/\-彡r'' >=;;;;;''  Y:::: ヽ  ゚     l>    /::   ∨:::::::::::::::ヘ:::::___:::::::::::::::::::::::::::/;  ;'     ;;;;;;      /``
 Yィ´ :::__ノ ::::::::__  ヽ、   \_  ゚ ゚    .∠     Yァ---=彡"´  ̄ ̄ヾミミ::/;   ;'    ,,;;;;;;......:::::::::: /
ヾ}  r‐ィ-、_,,,>、>,  }    ヽヽ___,,、、__  /::      ヽ|   .;;::::::     :;; ``{;;   ;::............::;;"':;;;::::::  ./
 | .ノ | .{、    Y ノ;;:     YY    `ヽ;;      ..ミ|   ..;;;;;;:::::::::::.. .;;: ::::::{;   ;:::::::::::::;;;;....;;::::::::::::::/ミ
 `ヽ_) \_)    .ゝイ  ::  . ノ.ノ      Y     ......ヘ .:::::::;;::::::::::::::::::;;;::::::::::::::{;;   ;;``:::::;;;;;;;;;``:::  ./ミ
588 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/18(月) 08:01:06.13 ID:W+4RU05/0
国際線の待ち時間長すぎなので1スレ目から読み返してました

改めてみると、割と最初の方から和とは関わってて京太郎も好感抱いてたし、

ビーチボーイマタンゴが襲ってきた時に心配するようになってたから、和と京太郎が同輩クラスの友人関係に発展するのも必然でしたね


インハイについても改めて色々考えてみました

和がパワーアップして麻雀力がA(174)になって、虎星メンバーの麻雀力ランクを見ていくと、

京太郎:SS(ガン牌完了したらほぼMighty)、照:SS(ただし…。)、菫:B、尭深:B、マタンゴ:B、和:A、同輩:B、金本:C、岩貞:B、大和:C ですね

ガン牌完成京太郎、照、菫、和、尭深の5人の麻雀力平均値はS(197.4)でだいぶ高いですが、京太郎が引き上げすぎなのと照があまり期待できないので実際はどうなるかな……?

臨海はまだちゃんと決めてませんが、智葉:SS、ハオ:A〜S、明華:SS、ダヴァン:A〜S、ネリー:S(オカルトがやばいから実質SS)の予定なので、強敵になりますね

淡が入る清澄も、タコス:A〜S(南場はB〜C)、まこ:B〜A、ヒッサ:B〜A、淡:S、咲さん(咲ではない):SS(ほぼMighty)くらいの予定なので、そう簡単には優勝できなさそう


原作白糸台は照のワンマンチーム(まぁ淡はシズと相性最悪だったからしゃーないけど)で、照の貯金で食いつないでいく感じでしたが、

このスレでは照と京太郎がめっちゃ稼いだ点を和がちょっと増やし、菫さんは増やすも減らすもコンマ次第、たかみーは大きく減らすかもしれないけどハーベストで補填…って感じになるんでしょうか

臨海・清澄相手だと京太郎・照の二人も簡単に稼げることはなさそうですが……

難易度調整も色々考えなきゃですね
589 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/18(月) 08:07:09.75 ID:W+4RU05/0
あと、見返して気づいたんですけど、マタンゴ戦は余裕で勝った印象でしたが、

ラッシュを仕掛けた時点で肩まで針が食い込んでたので、もしシアーハートアタック出してなかったら、次のターンに心臓引き上げられて死んでましたね

シアハはあんま役に立ってない印象でしたが、自動操縦型はやっぱ有能
590 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/18(月) 08:15:42.17 ID:W+4RU05/0
よくよく考えてみると、

同輩には【バント◎】、【電光石火】、【流し打ち】があるので強敵相手でも多少可能性が生まれる面がありますし、

大和が打てば和了れないけど放銃はしないので他家を銀行にできますし、

マタンゴは和了コンマが80以上の時、和了判定値に+30できるのでコンマが荒ぶれば強敵相手でも戦える(?)ので、代打を上手く活用できるかがカギになるかもですね

あえて京太郎や照をベンチにおいて他校のエースに代打で当てるとかもアリかも
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 09:06:26.35 ID:WgEyhoaA0
実際同輩はかなり安定した繋ぎ役ができるから2〜4番目に置きたいイメージ
たかみーは京太郎と照以外がオーラス親の時に即代打起用で一発狙わせるのが良さそう
とにかく菫と照をパワーアップさせないと不安は残る

和との交流は流星もしくは虎星全体を引き上げる効果与えても良いかもしれんね
592 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/18(月) 09:41:44.06 ID:W+4RU05/0
岩貞祐太くんやマタンゴくんや明華には冷たい京太郎(特に明華)が、和に対しては優しすぎね?って自分でも読み直して思ったんですが、

前者3人は一度は殺し合った仲(加えて言えば明華はその後も害をなす存在)であるのに対し、和は京太郎からの好感度が108もあるので妥当…なのかな?

決して>>1が贔屓しているとかではないです……誤解なきよう


>>591

       / /  ./  ,ィ          ヽ ヽ_
        / /  ./  //   /!  |l!   .lY'::::::::::)
      ; i  くlハ //,ィ  / .|  リ! j  l }::::::::::l!
      |イl!  ' _`Vメ、 l  / __.! ./_l/__ ノ l::::::i='ヽ
      ゝゝ| ;´んィ:!`    =j/__ノノイ /¨T ヽヽ
      ||  l 弋_丿     'んィ:!.ヽ// ,'   !  } }
      ||  l 、、、     弋_丿 // .,ヘ  .!   j/  / ̄ \
      ||  l     '   、、、 // ./イ  |     |  ア  |
      || ::ゝ.    __     // ./. !   |      |  リ  .!
      ||  | l > ´‐-'   _イ//‖| l  |    <.  で  |
      |l!. l_L:;ノ:.ト!¨  T¨ェ:://.‖ll! l  |     .|  す  !
      l|-、 ヽ: : : :.l! ̄` |:.:.// /l!ll| .!   |     .!  ね .!
     /-、:::ヽ ヽ: : : l ̄ ̄l:.// /: :ヽ! .!   !    \__/
.    / | >ヽ ヽ:.:.:l    l;'///: :/\ .|   |
.     /  l . /ヽ:ヽ ';.:ヽ /:::////、   \  |
   人.. V    } :!:ヽV/'/l;;;_/  Y ..人 !
.  /  ヽl     l  ! [__] / .l     i/  ヽ|


そういう形でアドバンテージ持たせるのはいいですね。和の好感度もっと上げたい!って人がもしいれば、安価取る理由にもなりますし

ただ、「たかみー」のハーベストはたかみー自身が打たないと、「種を蒔いた」ということにならず、「収穫」できないので、オーラス限定代打の役満マシーンとしては使えないです…
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 11:27:49.67 ID:WgEyhoaA0
>>592
「亦野や岩貞・ヤネキをスタメン起用しておいて
対局開始時に4分の1でのオーラス親が決まったら即代打たかみーを送る」
ならいけるんじゃないかしら
594 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 01:18:03.18 ID:j61wFnSc0
>>1、航空券のファーストネームとファミリーネームを逆にしてしまう痛恨のミス

75000円の航空券が無駄になりガン萎えしましたが、引きずっていてもしょうがないので続きやることにします……

9万円のエクストラマネーを払って20の夜に発つことになったので、それまではやっていきます……


>>593
なるほど、そういうことでしたか!策士ってよく言われませんか?それなら完璧ですね
595 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 01:20:20.14 ID:j61wFnSc0
自分ガイジすぎて嫌になりますね

前々からやりたかった野球イベントでもやって気を晴らすことにします
596 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 01:20:47.74 ID:j61wFnSc0
2018年7月29日(日) ―夏休み午前練後・部室―


京太郎「何をしようかな」


【基本情報】
体力:82/112 所持金:36100円 貯金:約6400万円 世間評価:84 仲間評価:MAX 国家権力の監視:33 麻雀センス:73

STR:41 DEX:78  INT:73
CON:80. APP:110 POW:113
SIZ:80  SAN:66 .EDU:95


【現在の麻雀ステータス(スキル補正無し)・ステータス上昇に必要な経験値】  
攻撃力:B(78) 防御力:B(87) 速度:B(76) 精神力:S(113) 天運:S(114)
攻撃力経験値:あと1/25 防御力経験値:あと7/20(=25-5) 速度経験値:あと18/25


【京太郎の抱いている好感度(ただし、雀明華に関しては京太郎への好感度)】
・宮永照(49) ・弘世菫(46) ・原村和(108) ・亦野誠子(24) ・渋谷尭深(20)
・小鍛治健夜(12) ・三尋木咏(25) ・瑞原はやり(12)
・雀明華(220)


1 麻雀の練習をします(現在の体力以上に消耗する練習はできません)

-A EMS筋力トレーニング.          :攻撃経験値 42↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 2↑ STR 1↑ 体力 30↓
-B 大谷翔平モデルのピッチングマシーン打撃  :攻撃経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-C 特上プレミアムネット麻雀         :防御経験値 24↑ 速度経験値 18↑ 麻雀センス 2↑ 体力 20↓
-D 心臓破りの崖.                :攻撃経験値 16↑ 速度経験値 26↑ 麻雀センス 2↑ DEX 1↑ 体力 30↓
-E 茶道.                     :SAN値 5↑ 麻雀センス 2↑ 体力 15↑
-F 対AI実戦対局               :攻撃経験値 16↑ 防御経験値 16↑ 速度経験値 16↑ 麻雀センス 5↑ 体力 30↓ 
-G 高負荷スーツランニング.         :攻撃経験値 12↑ 麻雀センス 1↑ 体力最大値 4↑ 体力 15↓
-H 高負荷スーツ長距離ランニング     :攻撃経験値 16↑ 麻雀センス 2↑ 体力最大値 6↑ CON 1↑ 体力 30↓
-I  投オスミウム牌.              :攻撃経験値 9↑ 速度経験値 9↑ 麻雀センス 8↑ 体力 20↓ 
-J 「切り札」の開発(現在の経験値:14/50) :経験値ランダム上昇 体力↓30 

2 うろつきをします

-A:西棟 -B:東棟 -C:弓道場 -D:茶道部 -E:図書室 -F:港 -G:コンピュータ室 -H:購買 -I:下北沢

-J:カジノ -K:アジアンマッサージ店(健全) -L:SKY財団本部事務所

3 勉強をします:体力 20↓ EDU 5↑

4 ヘブンズタイムをします(オナネタを一人選んでください):体力 25↓ SAN値 1↓ 対象への好感度(明華は本人の好感度)ランダム上昇

5 短期アルバイトをします(日曜のみ):体力↓35 所持金10000円↑

6 休む(体力が最大まで回復)

7 アイテムを使います(何をいくつ使うか指定してください。ターンは経過しません)

-A 光るヘルメット:練習時に減る体力が5下がります。(1個しか所持できません)
-B NORTH FACEのジャケット:APPが10上がります。
-C GUCCI GANG スタイル:APPが30上がります。
-D 酸素カプセル:「休む」コマンド選択時、体力が最大値まで回復します。
-E 人工精霊:コンマ判定時、ゾロ目+-1をゾロ目にできます。(1個しか所持できません。また、対局中は効果がありません。)
-F 知恵の輪:持っていると2週間に1度、INTが1上がります。(1個しか所持できません。次に効果が現れるのは7月18日)
-G 睡眠学習装置:勉強をしたときに上昇するEDUが2増えます。(1個しか所持できません)
-H 麻雀牌(小鍛治健夜使用済み):行動指定安価時、ゾロ目+-1の場合に天運値が1上がります。(1個しか所持できません)
-I 健夜の左手首:毎ターン小鍛治健夜への好感度が1上がり、SAN値が1下がります。
-J 三尋木咏のブロマイド×1:持っていると、三尋木プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-K 野依理沙のブロマイド×1:持っていると、野依プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-L 瑞原はやりのブロマイド×1:持っていると、瑞原プロに会える可能性が上がるかもしれない?
-M マートンのプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時にマートン選手に会えるかもしれない?
-N 清宮のプロ野球カード×1:持っていると、GOODイベントの時に清宮選手に会えるかもしれない?
-O よくとぶバット:練習時に増える攻撃経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-P ナイスなグラブ:練習時に増える防御経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-Q 速いスパイク:練習時に増える速度経験値が2上がります。(1個しか所持できません)
-R クソデカおにぎり×2:体力が20回復します。(消耗品)


8 自由安価



安価↓1
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 01:20:50.99 ID:NsJ9K3QoO
oh…
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 01:24:10.78 ID:NsJ9K3QoO
1H
おにぎり使用
599 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 01:41:11.89 ID:j61wFnSc0

―部室―


京太郎(今日は長距離ランニングをしよう)

同輩「須賀ー!今日は走りこみでもしようぜ!最近身体動かしてないからさー」

京太郎「いいとも。ちょうど俺もそのつもりだったんだ」

和「……二人とも、そんなことよりも牌に触れている時間を長くした方がいいのでは?」

京太郎「何を言ってるんだい?」

同輩「そうだよ。これだって立派な麻雀の練習だぜ?」

和「えぇ…?」

京太郎「インハイを決勝戦まで戦い抜くなら、途中でバテないように体力をつけておく必要があるし……」

同輩「対局中に集中力を切らさないためにも、根性つけとかないとだしな!」

同輩「そうだ!原村さんも一緒に走ろーぜ!」

和「わ、私もですか?」

京太郎「それはいい考えだ。早速グラウンドに行こうじゃないか」

和「わ、私は……遠慮しておきます」

同輩「遠慮はいらない!いらない!さあ、グランドへGO!」

和「えぇ……そんな、強引な……」

京太郎「二軍ではこれが普通の練習だったんだ。何もおかしなことはないんだよ」

和「それはおかしいですよ…」


〇攻撃経験値が16上がった!

〇麻雀センスが2上がった!

〇体力最大値が6上がった!

〇CONが1上がった!

●体力が10下がった。
600 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 01:42:37.58 ID:j61wFnSc0
そういやランダムイベント結構やってませんでしたね……

野球の後にでもやるかあ


ランダムイベントの内容判定

これからは>>1が勝手に決めるんじゃなく、コンマに任せます。出してもらったお題はちょっと高めの確率で発生するという感じで

ブロマイドやカードを持っているプロは、カードの枚数と種類の数に応じてイベント発生率が変化します。

残りは、白糸台の誰かのイベントとか>>1の思いついたイベントに割り振ります。



01〜05 炎と氷 京太郎とスコヤ

06〜13 燃えよ地獄の釜淵(ヘル・エッジ・ロード)

14〜21 瑞原はやり孤独の青春

22〜26 王の中のソロモン王

27〜34 忍び寄る沈黙の影

35〜39 未来からの手紙

40〜44 キャッチ・ザ・レジェンド(伝説の日々に)

45〜47 マートンは須賀京太郎が好き

48〜50 ぼくの名は清宮幸太郎

51〜54 弘世菫(シャープシューター)

55〜58 「たかみー」の収穫

59〜62 風に帰る雀士

63〜66 「釣り」(フィッシング)に行こう!

67〜70 そいつの名はのどっち

71〜80 『セト神』の金本

81〜85 侵略者テル

86〜00 雀明華は須賀京太郎に憧れる


↓1、2、3
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 01:50:23.91 ID:I0Vr7yRJ0
トリガー
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:02:43.55 ID:L3Q4U6aDO
明華コワイ
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:11:38.33 ID:NsJ9K3QoO
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:15:45.94 ID:NsJ9K3QoO
78だから天運もアップなはず
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:20:47.98 ID:w7teURzU0
『命』を『運んでくる』と書いて『運命』ですわこれは
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:25:07.22 ID:NsJ9K3QoO
ストーカーのしすぎで弱体化してくれないかな…
607 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 02:32:34.93 ID:j61wFnSc0
ここで明華……?!

『シアーフライトアタック』で精神力に大ダメージを受けた>>1には明華を書ける体力が残っていない…!

ので、休むコマンドを使っときます……


        /::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::ハ::::ハ::::::::::ム
        i:: ハ 乂 レ ノ リ:::::::}
        |:。:l. ○  ○ .|l:::::i <おやすみ〜
        ノ::::八xx .ワ xx.ノ::::::}
       /:::メ:_≧-. -≦_:f⌒i、
    .,、.,,/::_/ヽ>=Y=<丿: 、:;.ヽ、
   ;`;, :.:.:.:'(.__.人, .、,.||., ./、,;. 、:;. ;.、'::,. ; .:.、._    /i
  ;`:、:: 、、:、;`;、、:、、:、:、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.:.、.:',.:;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐''゙  ̄  ̄


zzz....    , 、、., ,、、. ,,、.  , ,、、. ,,、
     :. :,.::,.::,.:,.: .:'、:::,.::,.:::,.::,.:::,.::,.:':.,、.、
    '.、:、. .、:、.:,.: :::,.: :::,.: :: .:,.: ::,.::,.:':.、,.:':.、、.,_
   、`;:. .、:, :,.: ::、:,:, :,.: ::::,:,:,、 :,: :,.: ::`゙:.. ; .':.、  /i
    ' ; 、:、. :、:, :,.: : ::、:, :,.: ::.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
     、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:.、.:',.: ,.: . :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄





608 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 02:35:00.96 ID:j61wFnSc0
予定さえ狂わなければなぁ……南仏、それこそソフィア・アンティポリスにも行きたかったんですが……

まぁインハイ前にこれ以上明華の強化はしませんが、インハイ後は「クレイジー・ヴァントールは挫けない」って感じで強くなったりするかもですね

ヤンデレストーカーは好きだけど京太郎には毛嫌いされる存在だから扱いが難しいのう
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:46:28.78 ID:SATMaMvpo
しばらくランダムイベントも明華の範囲絞るとかすれば?現状クッソ邪魔だし
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:54:01.30 ID:4hm14nH+0
本格的にスタンド使いからの襲撃が始まれば未来日記みたいな感じで好きになっていく…かもしれない
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:57:36.15 ID:DrWGIT/EO
いつ襲撃が本格化するかわからんのに京太郎がスタンド戦弱いんだよな
「戦ったとしても誰にも負けんがね」と言えるくらいの余裕があればインハイに集中できるんだが
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 02:58:03.05 ID:NsJ9K3QoO
親父を見つけてさっさと矢を確保してしまえば平穏が近付くはずだけどそうもいかないか(ストーリー的に)
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 03:02:29.48 ID:+aa+wLDFO
メリット無しなイベント捻り出すのに頭悩ますくらいならIH終わるまで完全に消すのもありかもね
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 05:05:33.47 ID:Br2x2SPr0
明華草
人気あるしコンマの結果なら別にいいんじゃないの
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 05:15:16.08 ID:z8dWLrbqO
効率云々で文句言うなら練習のほうに言いたい
照とか菫さん狙いたかったのに
ランダムイベは狙えないし影響薄いからどうでもいいわ
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 07:15:16.36 ID:YTuWW1lVO
明華のイベントは面白いからランダムイベントくらいは可能性あると嬉しいです
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 07:19:04.16 ID:9DvgvXpCO
正直すこやんにお願いしてでも今のコマンド選択
ランニングから照との交流に充てたいんだが
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 07:34:00.75 ID:3hQnNESzO
>>598が1Hを選んだ理由が本気で分からない
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 08:05:20.57 ID:NsJ9K3QoO
>>618
夜遅くて眠くなってきてたから頭動かなかったんだよ!
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 08:19:59.29 ID:aAQwraNA0
何か更新されてるーと思ったら>>594…ドンマイです
策士認定光栄です

アナザーに助言させて通常練習は選べなくしても良いかも(他を優先させるべきとか言わせて)
ちょっとこの段階に来て選ぶ意味やメリットが無い

>>619もミス認めてるしせめて通常練習から京太郎のスキル特訓に効果変えられないかな
(つか親父の処遇気にするならば頭働いてなくてもすこやんに相談が筋だろうに)
明華についてはこれで出るなら仕方ないでしょ
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 08:39:48.01 ID:NsJ9K3QoO
すこやんが危険じゃない保証は何処にもないだろう京太郎の死後世界征服するとか言ってたし。
ランニング選んだのはなんかCON上昇がやたら魅力的に見えてつい選んじゃたゴメンよ(明華に対する恐怖が大きくてな)
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 12:46:29.79 ID:aAQwraNA0
和がパワーアップしたし、明華に和に接触させる展開はどうかね

京太郎と一緒に歩いているのを見られて「本人以外ならば接触しても良いですよね」
→あなたは京太郎さんの何なんですかと問いかけるも、恋愛感情持っていない(あるいは気づいていない)上に理論お化けののどっちにアンジャッシュ状態
→何故か京太郎への好意を応援されて毒気を抜かれる
→京太郎の良さについて理解し合い意気投合して仲良くなる
→ビビる京太郎

あるいは明華を通じて和に京太郎への好意を自覚させる展開とか面白そう
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 13:33:56.56 ID:DfHYR/xG0
実際本家でも主人公が絡まないランダムイベント多いし
明華と第三者のイベントでも良いんじゃね

>>622みたいに和と遭遇させるか
裏の京太郎が欲しい咏に「表のあいつはお前にやるから手を組まね?知らんけど」みたいに接触させるとか
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 14:11:59.13 ID:Br2x2SPr0
>>622
そういうヒロイン同士の接触は面白そうだね
625 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 16:25:34.20 ID:j61wFnSc0
明華イベントはまぁコンマだからしょうがないですね

明華好きの方にもチャンスを残すために消しません

和と接触させるのは面白そうですね!アイデアいただきます


行動可能回数は、普通にうろつきができるのが3回、8月1〜3は合宿にして、練習が9回できるという感じにしようと思ったんですが、

残り3回じゃ誰のイベントも完遂できないので、スコヤへの「お願い」を1つ使えば、インハイを1週間順延させて、うろつきのできる行動安価が7回増えるということにしようかと思います。

スコヤへの「お願い」をここで消費してもいいですか?

A OK!

B ダメ!

安価↓1〜多数決 先に2票集まったもの
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 16:34:45.26 ID:w1TfZvbuO
A
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 16:47:16.82 ID:9UwAlKW/O
B
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 16:57:59.97 ID:7TezZz3iO
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 17:44:05.86 ID:adQseQPko
B
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 17:58:01.07 ID:KGz/Crp/O
合宿中に練習とは別に交流の機会があるならばそれを活用したいな
あとは合宿前におにぎりのストック回復させないと
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 19:14:04.24 ID:4hm14nH+0
あと3回なら切り札の開発を優先した方がいいのかな?
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 19:44:14.85 ID:w1TfZvbuO
なんかさ、ガン牌まではまぁいいんだけど牌の模様を削るってなるとなんとなく忌避感があるの自分だけ?
633 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 20:22:05.68 ID:j61wFnSc0
マジすか 意外な選択

では、とりあえずはこのまま予定通り8月4日からインハイということで(4日は開会式だけで試合ないけど)


>>630
合宿中はうろつきがないので、それぞれのキャラのイベントを完遂するのは無理ですね……多少進めることはできるかもしれませんが

>>632
まぁ京太郎は正々堂々戦うとかスポーツマンシップとか気にしない人間ですし、アナザーワンも「バレなきゃイカサマじゃあねえんだぜ」ってタイプですしね

和とかはイカサマしてるって知ったらブチギレそうですが、>>1的にはイカサマ込みで実力があるというのが玄人(バイニン)っぽくていいかなと思ってます
634 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 20:30:21.04 ID:j61wFnSc0
というか、残りの行動回数では誰もパワーアップはできなさそうですが大丈夫ですか…?

和がパワーアップしている以上、京太郎も本気で打てるので最低ラインはクリアしてる感じですが、割と菫さんやてるてるのイベント完遂を望む声が多かったので、

このままでいいのかとちょっぴり気になります

明華人気が絶大過ぎて他のキャラのイベント進行が食われる感じになってしまったので、インハイで勝てなかった時に問題化したりしたら嫌だなあと思いまして

もし行動回数増加を望む声が多ければ、スコヤへのお願いを使うかどうかの再安価とか考えますね
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 20:33:40.14 ID:w1TfZvbuO
そんな選択で大丈夫か?ってやつだな
個人的には大丈夫じゃないです
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 20:48:43.39 ID:ANrqnBAqO
まあ吉良なら「原村和のためにも優勝しなきゃぁならないかと思ったがそんなことはなかったぜ!」とインハイ敗退ルートに入っても違和感はない
しのぶを大切に思った伏線一切回収しないまま「平穏」目指して死んでったやつだし
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 21:08:50.32 ID:SATMaMvpo
個人的には欲しいけどな
638 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/19(火) 21:17:43.17 ID:j61wFnSc0
まぁすこやんにお願いするかどうかはのよりんのランダムイベントを消化する時にどうするか決めるとして

とりあえずランダムイベントの前に、かねてよりやりたかった野球イベントをやります
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 23:37:00.82 ID:GASWmwjqO
そもそも1回だったかもしれないものを2回にして貰えてるし
合宿終わった辺りで再確認とってほしい>すこやんへの延期依頼
出し惜しみして中途半端に終わるのはいかんでしょ
640 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:06:52.04 ID:UH5hv8KR0
そうですね、その辺りで確認とります

では、再開します

やきうスレから始まった咲スレの系譜に野球要素は必須ですよね
641 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:11:53.51 ID:UH5hv8KR0

―グラウンド―


和「はぁ…はぁ…はぁ……」 ゼェゼェ

京太郎「うん、いい汗をかいたな」

同輩「そうだな!原村さんも周回遅れしてたけど、よく頑張ったと思うぜ!!」

和「そ、そうですか…?」 ゼェゼェ

京太郎「ああ。女性で俺たちに20周遅れというのなら、なかなか悪くはないだろう」

和「そうでしょうか……」 ゼェゼェ


二軍監督「おっ!虎星の1年生トリオがはりきってるな!」

同輩「二軍監督!!」

京太郎「お久しぶりです」

和「」 ペコリ

二軍監督「相変わらず練習熱心で結構なことだ」

二軍監督「原村はずっと一軍だからあまりよく知っているわけじゃあないが、須賀と同輩は4月から見ていたからな」

二軍監督「さすが俺が見込んだルーキーたちだ。ここまで異例の出世を遂げたのは予想外だったがな」

京太郎「ありがとうございます」
642 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:19:19.02 ID:UH5hv8KR0

二軍監督「原村も付き合わせてるってことは、もう貝瀬さんから例の話を聞いて気合が入ってるんだな」

同輩「例の話?」

京太郎「監督は何か言っていたかな…」

和「いえ、特には……」

二軍監督「あれ?聞いてないのか。明日の午前練は虎星以外のチームが連合を組んで野球の試合をするって話」

同輩「えぇっ?!」

京太郎「野球の試合…?」

和「は、初耳です……」

二軍監督「なんだ、貝瀬さん話忘れてるんじゃないのか?」

和「恐らくそうでしょう……麻雀部なのに野球をするなんて話、初めて聞きましたし……」

二軍監督「これはウチの麻雀部の伝統だ。毎年、一軍のレギュラーチームとその他の一軍及び二軍の連合チームが野球で壮行試合をするんだ」

和「なぜ野球なのですか……」
643 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:22:09.06 ID:UH5hv8KR0


同輩「てか、二軍ができたのってウチの麻雀部が強豪になってからって聞きましたし、あんまり長い伝統じゃないんじゃ」

二軍監督「これから何十年と続いていく野球部の黄金の伝統の初期段階なんだ!」

京太郎「はぁ……そうですか」

二軍監督「そろそろ一軍の午後練も終わるころだろう。話を聞きに行ってみたらどうだ?」

同輩「そうっすね!西棟に戻ってみます!」

二軍監督「明日の試合、楽しみにしているぞ。こっちのチームの監督は俺が務めるんだ」

同輩「へぇー、そうなんですか!俺らも楽しみっす!」

同輩「なぁ、須賀!」

京太郎「まぁ、高校に入ってから二軍では麻雀で強くなるために野球の練習をしてきたし……できないことはないがね」

和「わ、私はやったことありませんよ…」

同輩「大丈夫だ!野球のルールは一見複雑そうに見えるけど複雑だぜ!」

和「複雑なんじゃないですか……」

京太郎「基本的なルールは、麻雀よりは簡単だから心配しなくていいんじゃないか」

和「心配なものは心配です……」

644 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:26:14.94 ID:UH5hv8KR0

―西棟・部室―


貝瀬監督「あー!!その話ね、すっかり言い忘れてたわ!!」

同輩「しっかりしてくださいよォ〜監督ゥ!!こんな面白そうな話を忘れてるだなんて!」

貝瀬監督「ごめんごめん、色々忙しくってね」

和「なぜ麻雀ではなく野球の試合をやるんですか……」

貝瀬監督「そりゃあ、インハイに向けて体力つくし、みんなでやれば楽しいからに尽きるわよ」

和「それなら、他のスポーツでもよいのでは……」

貝瀬監督「ウチの麻雀部は野球部と兼部してる子が多いからね。野球部も毎年甲子園に行くレベルの強豪だし」

京太郎「そうだったんですか」

貝瀬監督「そうよ。だからウチの男子の制服は、スーツか野球のユニフォームの選択制なのよ」

京太郎「知りませんでした…」
645 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:28:59.04 ID:UH5hv8KR0

ガチャッ


その時、部室のドアが開いて岩貞祐太と前田大和が入ってきた


前田「うぃーっす、お疲れっす!」

岩貞「明日の試合のミーティングでもしてるんですか?」

貝瀬監督「あ、そういえばミーティングもしなきゃね」

貝瀬監督「とりあえず、虎星全員集合!」

菫「おい、みんな集まれ」

尭深「……」 ズズズ

誠子「渋谷、お茶飲んでないで」

照「」 ポリポリ

同輩「宮永先輩もお菓子食べてないで!」

京太郎(いつもこういうやり取りだな)


646 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:32:08.57 ID:UH5hv8KR0

菫「明日の試合の話ですか」

貝瀬監督「そうよ。そのためにミーティングしなきゃね」

誠子「腕が鳴りますねー!」

和「先輩方は、全員知ってらっしゃるんですか」

菫「去年も一昨年もやったからな。もう慣れている」

誠子「いやぁ、今年も楽しみですね」

尭深「亦野ちゃんはエラーに気を付けて」

誠子「大丈夫大丈夫、今年はしないって!」

和「教えてくださればよかったのに……」

菫「すまない、知っているものだと思っていたからな」

647 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:35:14.26 ID:UH5hv8KR0

和「第一、普段から麻雀しかしていない私たちが、まともに野球をできるんでしょうか」

前田「心配ご無用!俺と岩貞は、いっつも野球の練習してるから大丈夫だぜ!」

和「そうだったんですか?」

岩貞「あれ、知らなかったのか?俺たちは午前練の後、午後練は野球部と一緒にやってるんだぜ」

前田「一軍のほかのメンバーも、二軍の皆も割とそんな感じだぞ」

和「……全く知りませんでした」

京太郎「それは知っていたな」

同輩「俺も。だって前田先輩も岩貞先輩も、しょっちゅう部室で野球道具の手入れしてるし」

和「……私だけ、何も知らなかったんですね」

同輩「原村さん、いっつもそんな感じだな」

和「……」
648 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:39:51.02 ID:UH5hv8KR0

貝瀬監督「それじゃ、オーダーを確認するわね」

貝瀬監督「一応、弘世と話し合いながら組んであるんだけど……皆で確認しながら、修正すべき個所は修正するわ」

菫「そうですね。そういう形でいきましょう」

貝瀬監督「まず、背番号1!岩貞!」

岩貞「はい!」

貝瀬監督「次に、背番号2!原村!」

和「は、はい!」

同輩「げぇーっ、原村さんキャッチャーかよ?!大変そうだなぁ」

和「え、そうなんですか?」

岩貞「野球では背番号2はキャッチャーの番号だ。しっかり俺のボール受け止めてくれよ」

和「わ、私にキャッチできるんでしょうか……」

前田「ちなみに岩貞の最高球速は148km/hだ」

和「ムリですね」

岩貞「(スタンドを使って)頭部死球を狙えば、158km/hでるけどな」

京太郎(あのヘボスタンドか)
649 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:42:50.85 ID:UH5hv8KR0

貝瀬監督「次!背番号3、宮永!」

照「はい」

同輩「宮永さんはファーストか」

誠子「宮永先輩は、一軍二軍との協定で、ファーストしかやらせちゃいけないことになってるんだ」

京太郎「どうしてです?」

誠子「内野の要のショートとか、外野とかやらせちゃ、セーフがアウトになったりホームランがアウトになったりして、野球にならないからだよ」

和「……??」

京太郎(やはり宮永照は、柱の一族の身体能力が…?)
650 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:45:42.17 ID:UH5hv8KR0

貝瀬監督「背番号4、亦野!」

誠子「はい!」

岩貞「ちなみに亦野は去年1試合で14エラーだ」

京太郎(どうすればそんなにエラーできるんだ……)

誠子「恥ずかしいから後輩に言わないでくれよ…」

岩貞「ワリイワリイ」

貝瀬監督「背番号5、渋谷!」

尭深「はい」

和「渋谷先輩、野球できるんですか…?」

尭深「まぁ、ちょっとは」

誠子「渋谷にはハーベストタイムがあるからな。9回以降は鬼だぞ」

和「???」
651 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:52:36.96 ID:UH5hv8KR0

貝瀬監督「背番号6!大和!」

前田「はい!」

菫「前田は本職のショートだからな。期待できるぞ」

前田「今年は亦野の方に飛んだ打球もカバーするんで、安心してください!」

誠子「まぁ保険として期待しとくよ」

岩貞「海外旅行保険並みにかけとかなきゃいけない保険だな」

貝瀬監督「背番号7!同輩!」

同輩「はい!」

菫「同輩はどれくらい野球できるんだ?」

同輩「そりゃあ、打って走って守れる名選手ですよ!」

菫「ホントか…?」

京太郎「まぁ、同輩の実力はこの須賀京太郎が保証しますよ」

岩貞「俺も太鼓判押しますよ!」

前田「俺も!二軍にいた時から見てますけど、野球部に欲しい人材っすからねー」

菫「そんなにか」

同輩「デヘヘ」
652 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 00:55:46.43 ID:UH5hv8KR0

貝瀬監督「背番号8!弘世!」

菫「はい」

照「菫、今年はセンター?」

菫「ああ。岩貞がいるからな」

菫「もしもの時はリリーフとして登板することもあり得るが」

岩貞「弘世先輩は牽制とクイック上手いですからね。俺が炎上したりしたら頼みますよ」

誠子「外野でも、弘世先輩のシャープシュートを見るのは楽しみです!」

菫「……まぁ、あまり期待されても困るがな」
653 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:00:08.92 ID:UH5hv8KR0

貝瀬監督「背番号9、須賀!」

京太郎「はい」

誠子「あれ、須賀がライトなんですか?」

同輩「少年野球じゃ、一番下手なやつのポジションだぜー!」

京太郎「うるさいな…俺としてはありがたいよ(一番目立たないから)」

貝瀬監督「二軍監督の話じゃ、走攻守をそつなくこなせるけど、8番ライト以外に置くと調子を崩しやすいだとかでね」

京太郎「……」

同輩(いつもの目立ちたくない病だな)

和「あれ…?そういえば、金本先輩の姿が見えませんが」

貝瀬監督「金本は、明日の試合は敵チームよ。こっちには宮永がいるから、ハンデってとこね」

和「ハンデ…?」

和(むしろ、未経験者の私がいる時点でハンデを背負っているのではないでしょうか……)
654 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:06:40.82 ID:UH5hv8KR0

貝瀬監督「次に、打順を発表するわね」


1 弘世(中)

2 前田(遊)

3 同輩(左)

4 宮永(一)

5 亦野(二)

6 渋谷(三)

7 原村(捕)

8 須賀(右)

9 岩貞(投)


貝瀬監督「こんな感じでいくわ」

誠子「宮永先輩は全打席ホームランなんですし、打順がたくさん回ってくる1番に置いた方がいいんじゃあ?」

貝瀬監督「今年から決まった二軍監督との協定でね。それはズルすぎるからナシになったわ」

照「……」

京太郎(扱いが異常だ……全打席ホームランだと?やはり、柱の一族のパワーを使っているとしか思えない)

貝瀬監督「原村は、初心者みたいだけど頑張ってルール覚えてきてね」

和「わかりました……」

同輩「キャッチャーって覚えること色々あるからな〜、俺と須賀も付き合うから頑張って覚えようぜ!」

和「はい……」

京太郎「自然な流れで俺まで……」

同輩「いいだろ、付き合えよ!」

京太郎「仕方ないな……」 ハァ
655 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:13:14.66 ID:UH5hv8KR0
〜翌日〜

―白糸台高校グラウンド―


二軍監督「今日の試合はよろしくお願いしますね」

貝瀬監督「こちらこそ。甲子園出場チームの胸を借りるつもりでいきます」

二軍監督「ハハハ、宮永や大和、岩貞がいるんじゃ楽に勝てる相手でもなさそうですがね!」




和「……」 ドヨーン

京太郎「原村さん、調子が良くなさそうだね。寝不足かい?」

和「ええ……徹夜で野球の勉強をしていたので……」

同輩「ま、気負いすぎんなよ!昨日俺たちとキャッチングの練習もしただろ!」

和「そうですが……」

岩貞「控えもいないし、原村!お前に俺の球をとってもらわなきゃ困るぜ!」

和「……やるからには、努力します」

京太郎「その意気だ」
656 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:19:53.04 ID:UH5hv8KR0
    白糸台高校麻雀部・壮行試合

     虎星   VS   猛虎軍団

1   弘世(中)       赤星(中)
2   前田(遊)       鳥谷(遊)
3   同輩(左)       シーツ(一)
4   宮永(一)       金本(左)
5   亦野(二)       今岡(三)
6   渋谷(三)       桧山(右)
7   原村(捕)       矢野(捕)
8   須賀(右)       藤本(二)
9   岩貞(投)       下柳(投)

   総合力:B         総合力:A
   打撃力:B         打撃力:A
   走力:D           走力:C
   守備力:B         守備力:D
   投手力:B         投手力:A
 チームワーク:A    チームワーク:C




プレイボーーール!
657 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:23:01.05 ID:UH5hv8KR0
ちなみに試合は6回まで簡易コンマ判定で進行し、7回からは打者一人一人の判定をやっていきます


簡単なルール説明(やきうスレのルールを参考にしてますが、やきうスレのちゃんとしたルールがイマイチわからないので所々違うと思います)



(1)投球フェイズ

@コンマ判定を行う。

コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。

技術差=3×(投手のコントロール − 打者のミート)

威力差=(投手の球速 − 120)− (打者のパワー×4)

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算

Aコンマの1桁目の数字の平均値分だけ、投手のスタミナが減少する。

スタミナが0になると、1打席毎に3km/hずつ球速が落ちる。

B対戦結果によっては守備の成否を判定するために、守備フェイズに移行する。

投球フェイズのコンマの下1桁で打球の方向は決定する。

下1桁が 1→ピッチャー, 2→キャッチャー, 3→ファースト, 4→セカンド, 5→サード, 6→ショート, 7→レフト, 8→センター, 9→ライト, 0→ファール



・球速140km/hでコントロールDの投手とパワーC・ミートDの打者が互角のイメージ。

・対戦結果の表はミートとパワーそれぞれの値に応じて別々の表を用いる。(16種類ある)

ミートSA:互角の相手との対戦では打率 .350をマークできるくらいの能力。

ミートBC:互角の相手との対戦では打率 .320をマークできるくらいの能力。

ミートDE:互角の相手との対戦では打率 .280をマークできるくらいの能力。

ミートFG:互角の相手との対戦では打率 .240をマークできるくらいの能力。

パワーSA:ヒットを打った時長打になる確率(長打率ではない)が4割くらいの能力。

パワーBC:ヒットを打った時長打になる確率(長打率ではない)が3割くらいの能力。

パワーDE:ヒットを打った時長打になる確率(長打率ではない)が2割くらいの能力。

パワーFG:ヒットを打った時長打になる確率(長打率ではない)が1割くらいの能力。
658 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:23:57.94 ID:UH5hv8KR0
(2)守備フェイズ

@コンマ判定を行う。


【際どい当たりの守備判定】

コンマの数値が50+守備力×6の範囲の場合、捕球。それ以外は抜ける。抜けた場合、4分の1の確率でツーベース。

例)守備力Dの選手の場合

コンマ01〜74 捕球成功 75〜94 シングルヒット 95〜00 ツーベースヒット


※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算

【割と取りやすい当たりの守備判定】

コンマの数値が80+耐エラー×2の範囲の場合、捕球。それ以外はエラー。エラーの場合、4分の1の確率で走者は2塁へ。

外野がエラーした場合、2分の1の確率で走者は2塁へ。4分の1の確率で走者は3塁まで進む。

例)耐エラーCの外野手の場合

コンマ01〜90 捕球成功 91〜95 走者は2塁へ 96〜98 走者は3塁へ 99〜100 ただのエラー


・ランナーがいる場合、その状況に応じてコンマ判定が変化する。



B盗塁判定

2盗の場合、コンマの数値が40+(走者の走力-捕手の肩)×15の範囲の場合、盗塁成功。それ以外は盗塁失敗。下2桁がゾロ目44の場合は悪送球で3塁まで進む。

3盗の場合、コンマの数値が30+(走者の走力-捕手の肩)×12の範囲の場合、盗塁成功。それ以外は盗塁失敗。下2桁がゾロ目44の場合は悪送球で本塁まで帰還。

例)走力Aの走者が2盗し、肩Cの捕手が刺そうとした場合

コンマ01〜85 盗塁成功 86〜00 盗塁失敗 44 悪送球!走者は3塁へ
659 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:25:00.96 ID:UH5hv8KR0
コンマ判定↓1

01〜50 虎星が先攻・猛虎軍団が後攻

51〜00 虎星が後攻・猛虎軍団が先攻
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 01:25:55.39 ID:rQffh6gx0
661 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:31:21.94 ID:UH5hv8KR0
1回表 ノーアウトランナー無し



京太郎「うちが先攻か」

岩貞「相手の先発は下柳か。スタミナがないから5回か6回で降りるだろうが、老獪なピッチングをしてくる好投手だぞ」


        ,,... -―- ...,,,
     .,.:':::::::::',''ロ.ロ'7::::::::::::':.,
     .,':::::::::::::ノ,「l,「l,',:::::::::::::::::',
      .|::::::::::::_ -――- _::::::::::::|
      .|::::;;;/       \;;;:::::|
    .,‐|:l ,,,=''"    "'''=,,,  |::|‐.、
    .l(|:l. ´, o‐.ヽ  ´,‐o.、` |::|) |
    .', l|.     ´ |   ヽ   l::|,'/
     .l_l|.   ,(,(__,.、).、   .|:|_ノ     女ばっかのチームなんて抑えたるで〜
     .'l   ' ,,,ッ'J'ッ,,,,   .ll'
      .'、  シー三.‐シ   .ノ,,
   ,, -''".|ヽ .ミ  ⌒  ミ /|ヽ"''- ,,
  ''"-''"~´.l .ヾミッシミシッシ.´  | |,, "''- _"''- ,,
 ,, -‐ '' " ',、,_  ̄ ̄   ,ノ ノ| l - ,,_ "''- ,,
 | | | | |.\` ' ー― ' ´ イ .| | | | '' ‐



同輩「こっちの1番バッターは……」



      /:./{ミミ:.:.:.彡≧:.:.\
     /:.:/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\i
    /:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ′:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.
  , .:.:.:′.::.:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
     .:.|:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.::.
  i......:.:|.....:.:.|:.:.:.|:.:ハ|:.:.:.:.:.:| |:.|:.:|......... |
  |:.:|:.八 :.:./7:/|/ ノ|:.:.:. /| |:.|:.:|:.:.:.:.:.ハ
  |:.:|:.:.:.:.Tイ示气   ̄ 示气T:.:.:.:.:.:
  |:.:|:.:.:.:.:. ` ヒ...リ     ヒ..リ |:.:.:.|:.:.|
  |:.:|:.:.:.:.:∧           :.:.::.|:.:.| 
  |:.:.\:.:.:.∧     '    .::\:|:.:.|   ……私だ
  |:.:.:.:. \:.∧    --    ム:.:.:.|:.:.|
  |:.:.:.:.:.:.:.:≧:.::..、     イ :.:.:.:.:.|:.:.|
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| > <| :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.|
  |:.:.:.|:.:.::.:.:>-j     f\:.:.:|:.:.:.|:.:.|
  |:.:.:.|>イ  く       }l |:.:.:.|:.:.|
  |:/      \_  __|l i:.:.:.|\
 /\       \    /  |:.:. |  \
662 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:35:59.85 ID:UH5hv8KR0

同輩「弘世先輩か!頼りになりそうな感じがプンプンするぜぇ!」

菫「……あまり期待しないでおいてくれよ」

菫「野球は本業じゃないんだからな」

誠子「って言っても、弘世先輩結構打つじゃないですか!」

菫「まぁ、亦野と違って扇風機ではない」

誠子「あっ、ひどいですよ!!」

菫「……それでは、打席に立ってくる」

京太郎(……さて、どうなるんだろう?)


1回の表の判定


01〜25 三者凡退

26〜50 菫が塁に出るが、大和と同輩は凡退。照のツーランホームランの後、誠子が空振り三振

51〜75 菫・大和が塁に出るが、同輩は凡退。照のスリーランの後、誠子・尭深が三振

76〜00 照、満塁ホームラン。その後三者凡退。

コンマ↓1
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 01:37:56.98 ID:MKguRXLgO
部長
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 01:38:29.23 ID:20EaY3680
はい
665 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:42:00.91 ID:UH5hv8KR0

下柳「一軍の部長ねぇ……どんなもんなんやろ?」 ビュッ



| |.     ',
| l      ',
| |       ',                  ,  -=<ヽ
| |       ',               /::::::/::::::::`::::⌒ヽ
| |       ',              <:::::::イ><::::::::::::::::}:::::.
!          ',             ノ/ 、///_人_/:::ノ:::::i
  ',  /〃   ',  _        /::::i ヽ    Y//::::::::/
 Y∨/、 __',__>- 、--=彡--:込     <::::::::/:
 √ V ノ _ ̄彡⌒/   {斗r≦ニニ≧s=- r彡イ:/::::/
 i: 0 |ヽ   -=彡 /--- /⌒Yニ=----====彡:::::/:::::::/
__乂ノ、: :\¨ < __/  乂ノ::::::/ノ-      ̄i::::::::::::'     ……甘いな
__ , '/ヽ: :i==ミx 、     <::/ニ (__        八::::::::i
    '/ i八 ̄ ̄ ̄\\     ノ<=ミ    /::::::::::::::|
  / /i: : :∧     \\/´ / ⌒>ヽヽ  /:::::::::::::::::|
 ,/ /_i|: :/: ∧      r ', /   /-=彡⌒ ::::::::::::::::::|
)](彡ヽ: :/: ∧__    >彡ヘ  イ:::/::::/::::::::::::::::::::::::::|
/∧  =≦=/_  ヽ<_/  ', ´ <::/::::/::::::::::::::::::::::::::::|
/  ゞ'   ノ〃/ _ }i_ノ- ≦ ',    \:/:::::::/::::::::::|i::::::::|
      ゝ'_/- ノ /       ', _   \: / ::::::::: |i::::::::|
        '/: :∧'     //      ヽ::::::::::::::|i::::::::|
          '/:/:∧   // ',         ̄ ̄ ̄ ̄



カキーン!!


下柳「なっ?!」


同輩「やった!!センター前ヒットだ!!」


矢野「シモー!!甘いとこ投げんなや!!」

下柳「す、すまん!」
666 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:44:03.44 ID:UH5hv8KR0

下柳「く、舐めすぎたわ……大和は野球部だし舐めたらあかんな」 ビュッ

前田「ほいっと!」 コツン

下柳「あっ、バント!!」

前田「へへっ、俺の打力を買いかぶられちゃ困りますよ!」 ダダダダダダダッ


セーフ!!


矢野「セーフティーバントになってもうた」

下柳「せやった……そういや大和は打つ方はからっきしやったし、バントしてくるのも当然やないか」
667 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:48:18.76 ID:UH5hv8KR0

同輩「さて、俺の打席だぜー!」

京太郎「ノーアウト一・二塁のチャンスだ。ぬかるなよ、同輩」

同輩「任せとけって!」


ウグイス嬢「三番、レフト。同輩くん」


同輩「うげー、ウグイスコールまで同輩呼びかよォ」

同輩「誰も俺の本名覚えてないんじゃねえのか?」


下柳(こいつは……ルーキーか) ビュッ


同輩「そこだぜ!そこだぜ!」 カキンッ


下柳「?!」
668 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:52:21.66 ID:UH5hv8KR0

ポスッ


二軍監督「ライト前にクリーンヒット!?」


桧山「ふっ!」 パシッ ピュッ

藤本「!」 パシッ


菫「……」


二軍監督「三塁ランナーは……走れないか!……いや、「走らない」のか」

二軍監督「……そうか、そうだったな」

菫(無理をしなくても、次の打席は……)

二軍監督・菫(ホームランだからな……)


ウグイス嬢「4番、ファースト。宮永さん」



              /´〉,、     | ̄|rヘ
        l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
         二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
        /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
        '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                        `ー-、__,|    `"
                    ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : :.
                /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
              ': : ': : : :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : ∨: :i
            / : : : : : : i: : : : : : : | : : : |: : : : : :|: l : : |: : :|: : :|
            /.: : : |: |i: : : | |: }   l: :| : : : | \.: : :|: l : : |: : :|: : :|
          /: : : : : :|: |i: : : | 乂─人:ト、: : :|  \ | ─ |: : :|: : :|
        /: : : :__|: |l: : : |,,___   ` \{ '´  }  ,,N: : 八: :|
         ̄ ̄ ̄   | 八 : 小'庁示ミ、      '乏示庁`|: /: i|:八
              ハj: :\{  乂:ソ        乂:ソ  レ'| : :|: : ヽ      
               /: : |: : Λ                ハ〕.: :|: : : 丶     …………。
       .       / : : :|: : トハ       '           /‐'| : :|: : : : : :,
             /: : /: |: : |:.:込、                ,イ.:.:.:| : :|: : : : : :′
               /: : /: : |: : |:.:.:l.:.::...    ` ’   ...::.:.:.i:.:i:.| : :|: : : : : : !
           ,.: : :/: : :i|: : |.:.:i|:.::i|:::.〕ト     イ.:.:i.:.:.:l:.:l:.| : :|: : : ; :l: |
          /{ ,r─‐=:i|: : | ̄ ̄ ̄`ノ      .;ト..,|.:.:.:l:.:l:.| : :|: : :/ :|: }
         /⌒ヽ   八: :|      ヽ        〈::::::::`゛l:.:l:.l : 八:/  |:/
        /     \  ヽ}      ∨___∧      |:/ .,)  }'
      /′      \           :,_     ` :::._    ,}′   >、
     //            、\        :,_        }      / λ
   /:::/            :::〉〉x、         :,_     ′     /′/ ∧
  / .:::/            :::'/ニニ>      :.,_     /   /ニ/  / ∧
/___〈       ___   ..::::∧ニニニニニニ     :..,_   /   /ニニ/     / ∧
     :._ / ___ \ /  _ニニニニニニニニ__ :.,_ / /ニニニ/       / ∧
      ∨ /    `ヽ|ノ'     ニニニニニニ_三\X/ニニニニ/      / ∧
        〉′ . =====‐-  .,_   ̄ ̄ ̄/ニニニニ>〈ニニニニノ'        / ∧


669 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:55:50.63 ID:UH5hv8KR0


照「……」


下柳「うっ……」

矢野「シモ、いいから投げーや」

矢野「監督同士の協定で、宮永に敬遠は禁止やしな」

矢野「胸を借りる気持ちで投げ込んで来い!」

下柳「せ、せやな!」

下柳「女子高生くらい……抑えたるわっ!!」 ビュッ




                          ――― 、      /;';';';';/
               ______/\;';';';';';';';';' \    /;';';';';/
                 /;';';';';';';';';';';';' ;' ;';';';';';\;';';';';';';';';';';';';';/;';';';';/
                /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   、
            /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'; /               \
               {;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';/                     ,
.            /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';'/                     ′
          /;';';';';';';';';';';';';';';';';';' /   /                    ,
            /;';';';';';';';';';';';';';';';' ;' /   /   /  / /                 ′
.           /;';';';' ;'; \;';';';';';' ;' /    ′  /  / /        l|   l|     |
.        /;';';';'; \;';';';\;';';';';/     l   ′ /l/l   |    l| l| l|   l|     |
       /;';';';';、;' ;' \;';';';\./   //l  / ,/  l   |    l| l| l|   l|     |
.       {、;' \;' \;';';';\ ; / / .′ /l /    l   |    l| l| l|   l|     「 ̄ ̄ ̄ ̄: : : :‐- . . .__
          }_\;' \;' \;' ;' //   i | ∧j/\   l   ト、  /}/}/|   l|     |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.       // \;' \;' \/     | l/ ∧芹≧x八  | | / _____」L リ┐   |.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.|
.     ((// -‐ァ\;' \/.     |       V)炒`. \{‐ァ'≦芹トリ /}/}  ∧{.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.|
.      (// // }; ; lリ       l / l圦   :::::::::::::::::....V)炒 //__,ノ / {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|
.      (/  (/   }彡'.        |/l  ll  、   '         / /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                          l  l|/ \   _        /}___/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |    ……遅い
                      八 l|    \  `   ≦/ ̄ ̄: : ‐-: : :              : : |
                        \{      ̄    ∠___.: : : : : : : : : :.‐-                |
                                     /.: : : :. :.\          ‐-         |
                                ┌―┴―     \           \      |
                              _ノ.: : : : : : :.         \            \     |
                           _/___               \           \___ノ
                            /:_:_: : :.  \                            ∨
                          {/   ̄\  \                           ,
                          /        ∨  ∧         __ -‐               ′
                         /         ∨  ∧  __ -ヘ ̄.: : : : : :.‐-  _            ,
                   /           /}___,彡ィ爪    \: : : :        ̄  ‐-       ′
                  /          /厂i:i:i|  |i:i∧      \:.                  ノ,
                  /           / /i:i:i:i:i:|  |i:i:i:i∧     \                / ′




下柳・矢野「!!」
670 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 01:58:04.12 ID:UH5hv8KR0
         ____\    \:::::::::::::::::{    \
      __>::::::::::::::::::..     \::::::::::::::.    \             }\
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::...    \::::::::::.     \   \       ,  , /\
       \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \:::::l \     \   \ヽ/⌒7  ′ ′  ,         |      li\
        /::::: -‐/ ̄ ̄ ̄/ ̄\  \}  }\     \   } ∨ /   ∧ ,  ′ /{ }\   | \   l|  \
      / /  /      /     y'⌒ヽ\人::/\    \_}/ ,/ ̄ / ∧   ∨,√|   \_}  \__}   \
   _ -‐    /   -‐       /  /../ / ̄ ̄ ̄\    ∨  }  ′/ ∧  | ∨ l|   }i
-‐         //           {  ,.../  {       \   |  |  |  / i|   |  l ll|   |li
、        /           \/l  l...|  |          ∨ |  |  |                   ii|    i|
 丶     ,′    >‐-      八 ll...|  |___        |   l|  |  |l    ill|   |  l ll|   |lli    ii|    i|
   \    | -‐      {.:.:ト---≠ ┴ァ‐- {/ ̄  ‐-  __|   l|  |  |li                      ii|
    \   |          ∨∧\{/∨:/ f´}/)        -=ニ   |  |lli  illl|   |  l              iii|
\    \ |        _∨∧彡クj://)-} /ヽ.            ̄}  |llli  illll|   |  l ll|   |lli    ll|    i|
.:.:.:\_____|______/.:.:.:/i⌒}/,〈 ´~ (/ 〉           ,  |lllli illlll|   |  l ll|   ii|lli    ii| ll|| i|
、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /:\  \   `~´{_              ′ lll|い√ ̄} | ∧ l「` -=i|ll|     ii| ill| /
. \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:< ̄ ̄  _/.:.:.:/l__//>--  \             ,  l| )ノ   l| |,/  l i    リ^i\   } /^}/}
    ̄\.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー‐‐.:.:.:.:.:/,/ ̄ ̄\ト、 }   \         ′リ    l| |′ l |       \从,/   | /
      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,/       ̄ `ー-  _〉                 リリ   リ′             }′
.       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |                           '′
.       |.:              |  |
      〈/〉-‐=ニ二ニ=-- _,,| ∧
       }ニ=-  ̄ ̄ ̄ -=ニ=- _〉
       〈  }           ̄「\




グワラガキーーーーーーーーーーーーーン


下柳「……化け物やん」

矢野「あかんわこれ」



京太郎「……ま、満塁ホームラン」

誠子「すごい!!さすが宮永先輩だ!!」

京太郎(に、人間の打球飛距離じゃないぞ……)



虎星4−0猛虎軍団
671 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:04:57.94 ID:UH5hv8KR0
1回裏 ノーアウトランナー無し



岩貞(宮永さんの満塁ホームランの後、こっちは亦野が空振り三振、渋谷と原村も凡退だった)

岩貞(4点のリードはあるが……)

岩貞(俺たちの急造バッテリーで、猛虎軍団相手にどこまでやれるかな……)

岩貞(同じ麻雀部でもあり、野球部でもあるだけ……その厳しさは良く知ってるぞ)



赤星(麻雀部ではレギュラーとられたけど、野球部ではこっちがレギュラーや)

赤星(俺らはそう簡単に抑えられんで)



1回の表の判定


01〜25 ランナー2・3塁で金本を敬遠。今岡に満塁ホームランを打たれて4点失う

26〜50 二塁まで進んだ赤星を金本のツーベースで返され、今岡にも打たれて2点失う

51〜75 赤星が二塁まで進むが、後続は抑え、無得点で終える。

76〜00 三者凡退。

コンマ↓1
672 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:08:29.42 ID:UH5hv8KR0
自分でとろう

ちなみに試合結果に応じて京太郎は経験値を得て、活躍した咲キャラは京太郎の好感度が上がります。

打者1巡した後は6回裏までまとめて1回の判定を行い、その後は9回裏まで打者一人ずつ判定します
673 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:11:34.10 ID:UH5hv8KR0
ノーアウトランナー無し ツーストライクスリーボール


岩貞「ふっ!!」 ビュッ

和「っ!」 パシイッ

赤星「……」


ボール!! フォアボーー!!


岩貞・和「!!」

和(あ…い、今のは入ったと思ったのですが……ミットをずらしてしまいました…)

岩貞(未経験者が俺のボールを取れるだけでもすごいんだが、キャッチングの技術はまだまだか……)

岩貞(赤星を塁に出したのは厳しいぞ……)
674 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:17:22.97 ID:UH5hv8KR0
ノーアウト ランナー一塁


岩貞「ふんっ!!」 ビュッ


藤本「手堅く送りバント、と」 コツン



                           _,,,,,,,_
                    ,ィi三三ム
           ,。cs。ィュ。     {三斗*''"ニツ
          ,ィ"゙i::i/   `''' ー‐〉lヨ ̄ 」
        ,ィ'’::>''" L.._ .。s-- {::゚:,`"'=*'ュ、
       { ゝ*'’    マ*,    ゝ‐'’ `ヽ ゚:,.
          ゚:;r'’     / i:'    /    ノ ゚:,i*}
              》 i!     ./   /;!  ,。!
            ,:'’ヽ.   ./  ./ `ゝ-ュ》    2塁頂きッ!!
                {i i!  ` ー- :r‐'''’   ゝs。〉
               {! ゚:,  ゚:,  :!
            弋...゚:,  \ !
             `is。.   ‘:.,
              i。s*’、   ゚:,
              ,ィi'" 。s*''" 。s*'’
            .i:i:is。..。s*''"ノ
            .ノi:ix:i  ../
        ,x'" ゚:,i:i}>'’
        .{i:i:s。./
        寸i:i:ム
         `¨¨¨”


和「!」 バッ

岩貞「原村!!2塁は間に合わないからファーストだ!!」

和「は、はい!!」 ビュッ


照「…」 パシッ


アウトー!!


和「」 ホッ


赤星(なんや、どんなキャッチャーかと思って送らせてみたけど、この肩なら普通に盗塁すればよかったわ)
675 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:20:57.98 ID:UH5hv8KR0
ワンナウトランナー3塁 金本


岩貞(3番のシーツからはアウトをとれたが、進塁打を打たれてしまった……)

岩貞(ここで4番か…)



      ,,-―――――-、
    ,r´          `\
    | ,.-''" ̄ ̄ ̄ `"''-,,  .ヽ
    |./           ',   ',
    /-      -     i   .|
    /⌒ヽ    /⌒     .|   |
   ,'yr=ミ:、`  /行ミt    |  .|     
   |{_ヒri}゙、.〉 , ゙ヒrリ.》    |/,⌒i     
   |  ̄./     ̄        .>ノ.|     
    .',  .|   -、        .、_ノ     いくわよ〜〜!
    ヽ  `¨i⌒´      / / .|      
    .|ヽヽ{ニニニィヽ /   /  |  
    .ヽ、 ∨    }   /   .|   
      i\゙こ三/  ./ /  |
      |. ヽ___/  ,'   .|
       |ヽ_______,,-''"|
    ''"´ヽ           ノ`"''



岩貞(金本さんは肩は女子小学生並だけど、打撃の方はヤバいから気を付けないと!) ビュッ


金本「甘いわね」 カキーン


岩貞(ッて言ってるそばから打たれたッ!!) ガーン


赤星「ナイスツーベースやなぁ、金本さん」

和(1点返されてしまいました……)



虎星4−1猛虎軍団

676 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:25:08.33 ID:UH5hv8KR0
1回裏 ワンナウトランナー2塁 



     、v-――――- 、.,    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /           >  |   金本さんのおかげでチャンスが回ってきたでー!
   /   ./` ```` `\  z´  |   
   | i  /  ⌒"''  ''"'ヽシ    \__ ____________________
    .| ./     <・>  く・> .',         |ノ
   ,┴ |       ノ  ヽ .|
  .(( |」.         | |
   ヽ_,        ノ(.-、 ノ /
    |     .イー'ニニヽ/ タハッ
    |\    \┴|┘ ―
    |  \   ヽ二ノ  \
    |     _, イ
    |\____|
   ./\      /\




岩貞(今岡さん……ピンチで一番回したくないバッターだけど……)

岩貞(ここは勝負だ!!) ビュッ


今岡「舐めたらあかんで!!」 カキーン


岩貞「うっ!!」


金本「チャンスの今岡は、宮永ちゃんより怖いわよ」

和(2点目を返されてしまいました……)



虎星4−2猛虎軍団
677 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:29:18.16 ID:UH5hv8KR0
2回の表の判定


01〜25 三者凡退

26〜50 京太郎はやる気のない三振。続く岩貞も凡退で、菫は塁に出るが大和がフライを打ち上げ無得点。

51〜75 京太郎はやる気のない三振。続く岩貞が塁に出て、菫もツーベースで1点をとる。大和・同輩は凡退。

76〜00 京太郎はやる気のない三振。続く岩貞も凡退だが、菫・大和はヒット。同輩はツーベースで2点をとるが、暴走してスリーアウトチェンジ。


コンマ↓1
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 02:29:50.59 ID:MKguRXLgO
宇宙と世界
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 02:32:34.46 ID:20EaY3680
680 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:34:23.44 ID:UH5hv8KR0
2回表 ノーアウト・ランナー無し


京太郎(1回の裏は、あの後桧山進次郎が空振り三振。矢野燿大も打ちとって2点を返されただけに終わった)

京太郎(この回の打順は俺からだが……こんな試合、別にどうでもいい。適当に見逃し三振でいいさ)


下柳「フンッ!!」 ビュッ

矢野「っ!」 パシッ


アァァァァアイ!! バッターアウッ!!



京太郎(見逃しの三振さ……) スタスタ


同輩「コラー!!須賀ー!!なんだそのやる気のない三振はー!!」


京太郎(うるさいな……)
681 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:38:30.54 ID:UH5hv8KR0
ワンナウトランナー1塁 


菫(須賀の三振の後、岩貞がポテンヒットで出塁……)

菫(一打席目にヒットを打っているし、流石に甘い球は来ないだろうが……)


下柳「……」 ビュッ


菫「」 カキーン



同輩「打ったぁああああ!!!これは大きいぞ!!」

下柳「なっ!!」




                 :::                    :::
  ` 丶               ::::           - .    :::
    ', ',                  ::::     ,.'⌒´:::::::::::::\::
.     ', ',.\                   :::: /::::.':::::.i ! .ヾ::::.ヽ
      ', ',. \                 .'  l L .Li--゙l::::i.::::゙
.       '., '.,   \                  /l  .i;:;:;:;:;:;:;◯;;i::::i:::::::゙
        ゙、 '.,    ヽ、                '、'l   '.:,:;: ,"゙゙''"/::/j:::::::゙
         ゙、 '.,    ヽ             └-i ヽ  __  /::::::::::::::゙
          ゙、 '.,     ヽ           /::::::> -、 " ' -‐,.= 、:::::゙ ::::
           ゙、 '.,       ヽ.       /:::::::::::'´ " /::::::.':::::::::゙::::∧   :::
           ゙、 '.,        ヾ.    /::::,, '" .' ./:::::::::.'  :::::::l '., '.,     :::
                ゙、 '.,         ゝ〆::/::\`/:::::::::::::::l   ::::::::゙::::\'.,      ::
               ゙、 '.,        /./ '":::::::::://::::::::::::::::l  , '⌒'., ゞ:::::::',‐- _      あいにく、私は「狙う」のが得意なんだ……
               \\   / /::::ィ  ̄ , X::;:::;:;:;:;:::::::::v' ,, ''  ゞ:::::::::::'.,    `
                \\ヘ /   >= '" "\   ヾ:::::ヾ i  i::::::::::::::::::'.,     \
                 \\ \/ /      \ :::/:::::::::::i  i::::::::::::::::::::'.,    "´
                   ソ \ ヾ'\  _ -‐‐='"\:::::::::/  ,/\:::::::::::::::::::::/
                   \ /\\ \::::::ヾ, .''-‐- /:::::./ ` y::::\\:::::::::/
                          ヘ.\ .\ /:/  :::',:::::/  ./:::::::::::'., ' ./
                         /.'' .> \ ::\  ::::∨  / -‐\"
                           /   /:/\ \/\:::/  /     \
                       / /´::ヾ/   '' ゞ\ ,'  ,i        \
                         /  `.'':::::::::\  \ ヾ._/:::´:::`丶   / ヽ
                     /    "'' \::::丶  \   '.,\::::::/ヽ/     ヾ
                       /        ` ′ 、 \ \─ y:::::::\      ヾ
                    /              丶  ∨/丶 丶´::\\         \
                 /                 '., ///::'.,  ゙丶`::::\       \
                   /                  ',v/::::::::'.,    \::::\       \
                  /                       ,'::,'  ::::::::'.,     '丶.::::丶.       \
                  /                      ,'::,'   ::::::::',          ヾ::::ヾ         \




矢野「狙い球を絞ってたんか…」

下柳「ランナー返ってきてもうた……自信なくすでほんま」



虎星5−2猛虎軍団
682 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:41:55.59 ID:UH5hv8KR0
2回の裏の判定


01〜25 藤本、下柳を抑えるも、上位打線は爆発。6番桧山を抑えるまで、5点を失う。

26〜50 藤本、下柳を抑えるも、上位打線につかまり、4番金本が三振に倒れるまで、2点を失う。

51〜75 藤本、下柳を抑えるも、2盗した赤星がシーツの単打で本塁に帰る。

76〜00 三者凡退。

コンマ↓1
683 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 02:55:14.66 ID:UH5hv8KR0
取るッ……自分で……ッ
684 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:01:00.69 ID:UH5hv8KR0
2回裏 ツーアウトランナー2塁


岩貞(2回の表は大和と同輩が凡退しちまって1点どまり……)

岩貞(裏では8番・9番を抑えられたのは良かったんだが……赤星に打たれて、2塁まで進まれちまった)

岩貞(あとアウト1つだ……ここを抑えれば、0点で締められる!) ビュッ



     ,,.-‐''"´ ̄ ̄`"''-.、,
   /           .ヽ
  ./    ト 、_       ノi
  i    |    ̄`''-,,リ"´ |
  |    '、         .|
  .|     |          .|
   |    / ,;iiiiiiiiiiiiiiii'ノ ,iiiiiiiiii}
  i⌒'ヘ__|   ノ ゚-ラ.ヽ 〈゚-ゝ〈
  ',(く .:::::    ´    '、  |
   ヽ__ノ::::     ,.ィニ、 .| /
    | ',::::::   ´.:::::::::`ーヘ./
    |  '、:::::  \ーェェェェァ'ノ    ソウ ウマク ハ イカネーヨ
    |  '、:::::::::  、\_/,'
    |   \::::::::: \_ノ
   ノ  '、  \::::::::::⌒::|
 -''´\__    .\;;;;;;i;;;ノ
  \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ`"''-



カキーン


岩貞「ぐっ!!さすがシーツ…!!そう簡単に打ちとらせちゃくれないか……」 ガクッ


赤星「またまたホームインや!」 ザッ

和(表で取った点が帳消しに……)



虎星5−3猛虎軍団
685 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:06:45.17 ID:UH5hv8KR0
3回〜6回のコンマ判定


01〜25 猛虎打線爆発。宮永照はホームランを打ち続けるも、他の打者は抑えられ、2点差が2点差に。

26〜50 猛虎打線は強力だった。宮永照はホームランを打ち続けるも、他の打者はなかなか打てず、2点差は1点ビハインドに。

51〜75 猛虎打線は強力だったが、ホームランを打ち続ける宮永照と大和の奮戦により、2点差を維持する。

76〜00 岩貞の粘投、ホームランを打ち続ける宮永照と大和・同輩の奮戦により、2点差を4点差に広げる。



コンマ↓1
686 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:17:47.18 ID:UH5hv8KR0
深夜だし人いなくなってきましたが、さすがに試合終わらせないとキリが悪すぎるので自分でコンマとってでも進めますね

一応この野球イベントで照のイベント1個進むということにしときます
687 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:28:19.38 ID:UH5hv8KR0
6回裏終了時……


虎星 4 1 1 0 1 0     7

猛虎 2 1 1 3 1 1     9



京太郎(あれから、宮永照を除けば全員ノーヒットで打線は沈黙……)

京太郎(対する相手チームは、全員が野球部を兼部しているだけあって、強靭な打力で逆襲してきた……)


岩貞「や、やべえ!!下柳がマウンドを降りたみたいだ!!」

京太郎「?」

前田「この回からマウンドに上がるのは……!!」



                    ./ ̄ ̄~.ヽ
                    |    _T _|_
                    |"''i<__,ノ⌒)_
  ┏┓  ┏━━┓        .(6ミ   -.〉 |´/ ヽ \.            ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃         .|.\ 「〔.i.i〕/ ヽノ | l|            ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━./ \.\,,ii,/\  .<⌒l|━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃      ,'    . ̄`\ \__二|          ┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━ |AMS     \../|  |━━━━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃       |,┐      .\\|  .',          ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛       l |   .ヽ     >'.|―‐|            ┗┛┗┛
                   |.┼l   .\  >´ lヽ /
                   |.┴      `へ、,___/



菫「JFKの「J」、ジェフ・ウィリアムスか…」

京太郎(……終わったな)
688 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:32:53.84 ID:UH5hv8KR0

京太郎(この回は俺からの打順……まぁ、キレのいいスライダーを適当に空ぶって三振といこう)


誠子「は、原村!?そ、その手は!!?」


京太郎「……?」 チラッ

京太郎「!」


和「だ、大丈夫です……何ともありません…」

誠子「めっちゃ腫れてるじゃあないか!!大丈夫じゃないだろ、これ!!」

和「きゃ、キャッチングは練習したつもりだったのですが……それでも、ミットのポケットで捕れない時があるので……」

岩貞「……俺の145キロオーバーの球を、初心者なのに6回も取ってたらそりゃそうなるか…」


京太郎「……」


岩貞「次の回からは、セーブして投げるよ……というか、誰かにキャッチャーを代わってもらおう」

和「……その必要はありません」


京太郎(……なにっ?)
689 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:37:37.25 ID:UH5hv8KR0

和「「手を抜いて」投げるなんてありえません……」

和「それでは、このまま負けてしまうじゃないですか……」

岩貞「そ、そりゃそうだが……」


                       _ -───- _
                    .               、
                    /:>                     \  __
            ___j/                 __ Y´::::ノ:ヽ
              |::::::::::/     . : : : :! :. . : : . : : : . : . .  {::::::::ヾ.イ::::〈
             !:::::::/ / /. : / /: : .:| ::|: : :;: : : :|: . : : :. ヽ::::::::::};}:::::::|
              l:::::/ / / . :/ /: : /| ::| : : :|: : : :ト、:|:|: : }´:::::::|ト__:/
           {:::/ /.: ; . :/ /: : ::{: :| ::|: : :!、: : | |: j、:|: : l:::::::ィ´ヾ:::ヽ、
           l_:l イ: : :|: :|: :ト{、: :ハ|: :| : : :|: ヽ :| }厶イ、 |丁/::::::::}:::::::〉、
           /:| ハ: :| |: :l | `ト、}lヽ: :'、: :ト、斗匕/ l | ||| l::r‐く|ヽ/{´
            ヽl |_l: : |: :|: :|rテ干示ト'\lヽl´::rf苡圷¨} |/-|:  ̄:|: :l |
            レ \ト、 \ヽ 弋:ツ : : ::. ::.   ゞ夕 ノ/ ´|: : : :|: :|  |
                    イl| |\}l`.:xwx:. ,     .:xwx::.  _ノ;  ::| |  |    私は、チームのみんなと勝ちたいんです…!
                / j|! ハ             // |  : :|:l: : :|
                  / .イ j|l介 、             /´   !  : :!:l: : : |
              / /| ||l|{  、 ´ `   イ_    |  : :l l: : 八
                / / l| |l|||  __」 ̄    {、:::::ヽ、  |  : :| !: : : ∧
            / // l| ||厶斗‐::´:r‐!     /::::::::::::`::|  : :ト、: : : : ハ
              l /   /| |::::::::::::::::::/-、   ァ´:::::::::::::::::::::八 . : }>、\: : :ヘ
              | 〃 ∧!  ト、::::::::::::::::l ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::/  . :j   ヽ }: : :ヘ
             l//  }/'| 八::\::::::::::|    /:::::::::,.-‐::´:::// . ::/ /´∨: : : :ヘ
             // ∨ / ハ:.:.\::\::::l  /-‐::´:_,..:.: ̄// . ∨〃   }ヾ: : : :ヘ
          {イ  / / / l ヽ:.:.:}>-::!./-‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/   ∨イ     Vヽ 、: : }{
          |ハ  }ァ'./ {   `ー-ゝ、レ_∠≠=- ´ /   . :/ l|     ト:l | l: :ハ|
          | ∨} j |l|      {_j} /    / イ  Y ヾjl;     |::|W}/ }|
              / / イ 八l      /:/:::Y    // l |/    Y      |::l / リ|
               l〃/l|   \   {::八::::}    /    |ハ|    }   ;/ |::|  /|



貝瀬監督「な、なにを言ってるのよ、原村。これはただの壮行試合だし、手を痛めて麻雀に支障が出たら本末転倒よ」

和「これでケガをしてしまえば元も子もないというのは分かりますが……」

和「ただの壮行試合、それも麻雀ではなく野球の試合だからと言って、適当にやっていい道理はありません」

同輩「は、原村さん……」
690 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:42:40.92 ID:UH5hv8KR0

和「昨日まで、野球のルールも知りませんでしたが……やってみれば、意外と面白いものでした」

和「相手チームの方々も、こちらに女子が5人いるからといって、「手を抜かず」に相手をしてくれています……」

和「ですから、私は「全力で」立ち向かっていき……そして勝ちたい…!」

和「たとえ麻雀というスポーツでなくても、チームの皆と全力で勝利を目指すことに意味があるんです!!」


京太郎「……!」


菫「……原村の言うことはもっともだな」

菫「次の回以降の捕手をどうするかは、別の問題だが……まだ2点差だ。ここで諦めて適当に試合をするようでは、相手チームへの礼儀を欠く」

菫「それに、インハイ以外でもみんなで一丸となって戦うというのも貴重な経験だ」

菫「残り3回、全力で逆転するぞ!!」

一同「はい!!」


京太郎(……何を言っているんだ?)

691 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:48:51.36 ID:UH5hv8KR0

京太郎(原村和…!)

京太郎(これは優勝しなければ君が転校させられ、麻雀もやめさせられるというようなゲームじゃあないんだぞ……!)

京太郎(チームの皆と全力で勝利を目指す…?こんなどうでもいい野球の壮行試合で……?)

京太郎(バカげている…!)

京太郎(相手は毎日野球の練習もしていて、甲子園に出場するほどの実力だってあるんだぞ……!)

京太郎(そんな相手に勝とうとして足掻くことに、何の意味がある……!)


ウィリアムス「オレ ノ スライダー ハ ヒヨッコ ニハ ウテネーゼ」


京太郎「……」
692 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:49:19.02 ID:UH5hv8KR0
須賀京太郎(右・投)

130km/h コントロール:B スタミナ:A(95)

ミート:B パワー:E 走力:B 肩力:E 守備力:A 耐エラー:A

【特殊能力】
『キラークイーン』(スタンド)
 [第一の爆弾]:投球時に発動できる。
 ボールを威力の弱い接触弾に変えて、打者のバットを折る。
 割と取りやすい当たり・際どい当たり・単打は全て凡打になる。

【チャンス○】(自動発動)
得点圏にランナーがいる場合に発動する。
ミート・パワーが1ランクアップする。

【逆境○】(自動発動)
7回以降ビハインドの時、ミート・パワーが1ランクアップする。

【打球反応○】(任意発動)
自分の守備位置に飛んできた際どい当たりは、割と取りやすい当たりとして判定できる。

【体当たり】(任意発動)
ランナーとしてホームに帰ってくる時、クロスプレーで相手捕手を破壊できる。



      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
693 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:56:39.24 ID:UH5hv8KR0
7回表 ノーアウトランナー無し 


ウィリアムス「ソレッ!!」 ビュンッ


京太郎「!!」


アァアアァァアァアイ!!


京太郎(は、速いッ!!家にあるピッチングマシーンで見る、150km/hを悠々と越えているッ!!)

京太郎(流石に大谷翔平モデルのものよりは遅いが……)

京太郎(こんなもの、打てるわけが……ッ!!)
694 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 03:59:14.32 ID:UH5hv8KR0

ウィリアムス「ストレート デモ ビビッテルナ」

ウィリアムス「ソレナラ、コイツ ハ ドウカナ?!」 ビュンッ



     `"'― ..,,_.     `''ー..,,.   ゙'-、     l  .|    ./   ,/゛     ._,, ー''"゛     _,,,,.. -ー''''"´
               `゙゙'''ー ..,,_.  ..`''ー..,、 ゙'-、  .ゝ |   ./ . ,/゛   ._,, ー''"゛ . _,,,,.. -ー''''"゙´
                   `゙゙'''ー.             ‘  .. -'二.. -ー''''"゙´

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 \\    `゙"''― ..,,,_
                _,, -''''"              \.\.    .、、    `゙"''― ..,,,_
             _,, ー'''"゛   ._..-'" 、              ヽ. `'-、 /|  .`''ー..,,,        `゙゙''''― ..,,,_
     _,, -''''"      _..-'"゛ . /                 ヽ  .V f゙     `゙'ー 、、           `゙゙'''
,,.. -‐''"゛          _..-'"゛  . / ,/              │   .て .\、      `''ー..,,,
            ,..-'"゛   . / /  . /                /    .,/  \. ゙'-、           `''ー ,,_
      _..-'"     . /  /   ./                 /    /     .\. `'-、          `''ー、,、
   ._..-'"゛      /   /    /                /   ./        \.  \               `゙'‐
..-'"゛       /   .,/    ./                /    /     ヽ.    ..\,  `'-、
       ,/゛  .,/    /            /    /       .ヽ     \   \
     . /    /      /                /    . /         .、 ヽ.     .\   `'-、
   ,,/   ./      /                /     /          ヽ .ヽ.      `'-,   . \
. /    . /       ./            /      /            ヽ .\       \    .`'-、
    /       ./           _/      /                 ヽ ヽ,       \.    `'-.
  . /        /             /       ./                    ヽ \        `'、.
.,/          /         /       . /                    ヽ  ヽ           \.
        /        /           /                      ヽ  \            \
       /       ./         /                        ヽ  .ヽ
      ,./       ,/           /                           ヽ  .\
     /       /         /                             ヽ  ヽ
   . /           //,  ./ //                                   ヽ  ヽ
  /         .,/./ ./ "                                     ヽ.  ヽ,
./              ″                                           ヽ   ヽ
゛                                                           ヽ   ヽ.



京太郎「?!」

京太郎(あ、頭に当たるッ!!) ササッ


アァアアアアアアアアアァアアイ!!!



京太郎「?!?!」
695 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 04:03:32.86 ID:UH5hv8KR0

京太郎(お、大きく曲がったが……ストライクッ!!)

京太郎(今のが……スライダーなのかッ!!??)


ウィリアムス「コイツ ハ プロ デモ ウテネエ」

ウィリアムス「オマエラ オワリ」


京太郎(その通りだ……こんな相手、打てるはずがない)

京太郎(ここまでの二打席と同じく、三振といくしかない……狙って打てるものでもないし……)



. /: : : : : : : |: : .:i:.|:.:.:.:i| |:.:.:.:.:.:.|!:.:|i:.:| 、:.:.゙、::、   ゙、゙、:::::::::::;::イ/:::::::::::::::i:::::
./ : : : |: : :i:.|:.:.:.:i:.|:.:.:.i| |:.:.:.:.:.:.:.|!:.| i:.:i 、:.:.:、:.、::.:.:.!:.:iヽ/:.:.:.|/:::::::::::::::::i::::
i: |: : : |: :.:|:.|:.:.:.:i|:|:.:.:.| ! |  ..:|i. | .i: i ゙、:.:.i.;A-‐ハ:.!:.:.:.:.:.:.:..!:::::::___|::::
!:.i |: :.:| .:.:.i:.!:.:.:.|!.i! :l |:.:!:.:.:.:.:..i:.:.i ゙、! _/ハ:ハ/ |ィ;.:.,.-‐-、!:/.:.:.:.:.V/
i :|.| :.:.:i   i i_:|、!、:.:.! i:!、i:.:.:.:.:.:.i:.:.i _;彡';tr=、 ヾ、"' /ヽ |':.:.:.:.:.:.i:.:|:.:.:.:
. ! i:i!  | ..:i :i:.:.:i`iー>ト-!、丶:.:.:.:.:i:、^V i_;:::::::ヽ /      i: : : : :.:|:.:|:.:.:.:
 、:!:i、:.:.i:.:.:.:.|:.i:、:.7メ'f:::::::ヾー\:.:.:.:、`ヾ  <;;;:ン ′     ノ : : : :.:.:!:.|:.:.:.:
  ヾi 、:.\:.:\:.]〈  っ::::;:i    ̄`            _,∠|:|: : : : .:|:.|―-    須賀くん!!バットを振ってください!!
    ヽ!:.i、`゙ー-r≧   >≠    ,      " "   /  |:! : : : :.:|:.!////
     |:.|:.:.:.:.:.:.:\!  ,, ,,                /   i!: : : : : ::i:.i////
     |:.|: : : : :.:.:.i i       r== "ヽ      /   i: : : : : :.:i:.|////
     | |: : : : : :.:i:.:|\     ∨__ノ)   /    /: : : : : :.:i.:|////
     |:| : : : : :.:.|:イ |:::|l`ー-..、    ̄ ̄   /     / : : : : : :.:|/////
      |.|: : : : : :.:|:∧ i:.:!i::::::::::::::`i ー-‐ '    ,..-‐:/: : : : : : :.:.i!/////



京太郎「!!」
696 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 04:07:07.09 ID:UH5hv8KR0


和「バットに当たれば、何が起こるかも分かりません!!」

和「ですが、バットを振らなければ当たりませんよ!!」

和「見逃し三振で何もせずに終わらないでください!!」


ウィリアムス「ハハハ、フッテモ アタラネーヨ」

京太郎(く…!この投手の言う通りだ…!)

京太郎(振ったところで、当たるものでもない…!!)


ウィリアムス「コレデ サンシン ダッ!!」 ビュンッ
 

京太郎(振ったところで……!!)

京太郎(振って当てて、もし打てても……!!)





                                   /          `'-、, ゙゙''''" /    ./      | ノ
                                 /       ヽ,       ̄ ̄ .、   /      ./
                                   l      .\ ヽ           /   │  ,_‐'゙゙゙゙~l,
                              l        ゛.-.       / /  !-'"゛  .i .、 l.     (何になると言うんだ……!!)
                                 ヽ         r'"゙,゙.ミュ     .゛ _,` .i_,,,  ヽ .l, l l
                               ヽ     ./ ./  .\、,,..-'"゛ 〉‐" l l. l,  .l ."._l゙ |
                                \   .l゙ ./      i″._..-.l  l l゙ .l .l.,,..-'''"   |
                                 \ .| |.、  ._,, -'''″ ._ !  / " .,.〉 ″    .l
                                      l .| l入‐'″ .,..-'"゙ /    .,/.、   .   .l.、
                                    _,,./ '″   .-ニ___,,, -'''"゙⌒″ ,r′  i゛    .| ヽ
                                ,,.. ..‐''    ._.../   /         /    !    │ l.
                           _,,.-‐'"     .,..-'"゛  ゙ー'゛         ,./      .l゙     :   . l
                    ,,..‐‐."゛       _..-'"      .|           /         "        /
                  _.. -'''"            ,..-'"            |       /               / |
           _,, -'"゛            _..-'″              !      /               / /
          _,, -'"゛          ,..-'"゛             │                 _,, -''^゙'''ー-‐||.二
    : .. ‐'゙            _..-'"                 l             _. - .、'''|″ |_,,.. -‐''"゛  ''二
  .,i  、              ,..-'"                       l、     _.. ‐'"||._,.. -‐'''"゛  | |
 │  l       _..-'"゛                        `7=='゙_,,.. ‐゛          | |
  .!   .!    _..-'"                            i゙ 、  .=@    /     .| |   . /
  ヽ_ _,,..-'''″                              /゙ /  .,//    / -..、.._   .| ! ./._.. -
697 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 04:07:53.05 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (−3) - (18) = 


技術差=3×(B:6 - A:7)=3×(6 - 7)= −3

威力差=(154 − 120)− (D:4×4)=(154 - 120) -(D:4×4) =18

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算



【対戦結果:ミートSA・パワーDE】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧99  → ホームラン
98≧α≧97  → スリーベース
96≧α≧93  → ツーベース
92≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


コンマ↓1 ただし、和の応援補正でコンマに+50
698 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 04:27:27.60 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (−3) - (7) = 


技術差=3×(B:6 - A:7)=3×(6 - 7)= −3

威力差=(154 − 125)− (D:4×7)=(154 - 125) -(D:4×7) =2

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算



【対戦結果:ミートSA・パワーDE】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧99  → ホームラン
98≧α≧97  → スリーベース
96≧α≧93  → ツーベース
92≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


ちょっと威力差について修正を加えました コンマ↓1
699 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 04:47:39.99 ID:UH5hv8KR0
やめとけ!やめとけ!あいつは付き合いが悪いんだ
700 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 04:50:51.39 ID:UH5hv8KR0
同僚のセリフパワーやべえ

ゾロ目99なのでαに+18(例えば、77なら+14、11なら+2されます。こっちが投手の時は逆に−14、−2される)


コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (99)   - (−3) - (7) = 95+18 = 113 = ホームラン


技術差=3×(B:6 - A:7)=3×(6 - 7)= −3

威力差=(154 − 125)− (D:4×7)=(154 - 125) -(D:4×7) =2

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算



【対戦結果:ミートSA・パワーDE】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧99  → ホームラン
98≧α≧97  → スリーベース
96≧α≧93  → ツーベース
92≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振
701 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 04:57:11.38 ID:UH5hv8KR0
                  /´   ム -イ;‐ァ
                ,!      〃 /
                    /      ィ! |l i¨7
             /     ;'´ i  l| | |
             l  /|   !: !  |L/| !〉
                  |./  l   |! l  |  .|__|     /`l
                     |   l! |  |     ,、   l  |/ 〉
                   !  |l' |  |     ,l |  l  |レ'
                   |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,'
                    |/      _,.-'´  _, - '_´
                        |_,.- '´| L-'´_|
                          ,.-'´  ,.-'"
                         |,.- '´| |      /|
                            |,i    //   __     _
                                  / ィ'  /__ノ   /丿
                                 く/レ         / /
                                     ,____,. - '´ /
                                    /____,/



     _,.-‐''"´ ̄ ̄`"''‐-、,
    /             `ヽ,
   /    r――――――‐く /,
  .i    .|.      il   u  .Y´
  .|     |       ij  u   |
  .|     .|  ___   .__!、
   |    /   .>、> {-,< |
   i⌒'ヘ |    ノ‐゚‐ゝ ゙ 〈―゚V
   ',.|.く l .|        ̄ ,.-  \´.|    !!??!!?
   ヽ__ノミ       /ー⌒i‐'゙ | 
    |  'ミ,  U   __lj  ,'
    |  '、u  ij ,く」」」イ´ / 
    |.   \     `┴'ノ /
    |     \.   `巫゙./
    ノヽ、     \ッミ巛ミソ
  -''"\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ"''-




和「当たった!!」

同輩「の、伸びるッ!!燃料を燃やすロケットみたいにグングン伸びていくッ!!」
702 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:03:21.17 ID:UH5hv8KR0

ガァンッ!!


京太郎の跳ね返した打球は……左翼のポールに激突ッ!!



同輩「は……入った…!!」



     _,.-‐''"´ ̄ ̄`"''‐-、,
    /             `ヽ,
   /    r――――――‐く /,
  .i    .|.      il   u  .Y´
  .|     |       ij  u   |
  .|     .|  ___   .__!、
   |    /   .>、> {-,< |
   i⌒'ヘ |    ノ‐゚‐ゝ ゙ 〈―゚V
   ',.|.く l .|        ̄ ,.-  \´.| 
   ヽ__ノミ       /ー⌒i‐'゙ | 
    |  'ミ,  U   __lj  ,'     ソンナ…バカナ…!!
    |  '、u  ij ,く」」」イ´ / 
    |.   \     `┴'ノ /
    |     \.   `巫゙./
    ノヽ、     \ッミ巛ミソ
  -''"\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ"''-



誠子「ホームランだァーーーーーーーーーーーッ!!!!!!」


ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!



                       ,.._.,、_
                         ,.ケ. .゙、. `ヽ
                     <__/./. ゙、ミ彡、
                    /イ.VヒVi.i. ヒ彡{
               /)ハ.、      ∧ぇ、ィ符`fう!
            ∨//)        L  /トリ、
                | ' 〈        ヘ =‐/ノ爪
               } ,ノ     /⌒ア{フf彡/ | 、
             { Ξ}     ト、 _<_,ノ、_人/__」  \
            く´ ̄ ̄}    ム///x/ ./\    ヽ
             ∨  {   / 〃/X / /  /  /⌒ヾ、   ……フン!
             }  .ノ } _/ 厶┴≠./ /  、i /    、
            |/ ,小' /x7¨´ / ./  ニ=ー>x{     ,
              j  / j〃x.イi{  / .// , -‐7  \ j  ′
              廴仏厶 ' /{    ! /  /r'^u/    Y   ‘,
                     /:rヘ. Y{   ゝ.,{八{     /⌒  }
                 /:∧、   ||\ { /`¨7   _厶   /
               /.:/込 ー=ニ|ト \_∠^ヾ ̄ 。 ≠‐'
                /.:/≫x{に)ニ||  _<=ニ  }i} ゚/
               ./.: ′\ ー=≦!! 廴`ア了´ レ'
               ′i ニ=-、、下 !!      !
             {/| iハ  } Y ll    八
                  | i   {  i  ll   /
                  | !    ', i  lレ,/|
                  |:!   :. { i  ¨´  :|
     . . . .         |i  ',  :.ハ !      !
     . . . . . . . ..       |;   `ーぅ Y     :}
     : . : . : . : . : .     !  _彡'ヽ} !     {
     : , : , : , : , : , : ,.   \    弋!    ',
.      ‐ _ ‐ _ ‐ _ ‐ _ ‐ _  \   ヽ  ー-`ュ、
        ‐ _‐ _‐ _‐ _‐ _‐ _‐_  ` 、  ', ヽ  ⌒}
        ‐_‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐_   ヽハ '.   `、
           ‐二二二二二ニ- _   {_ '.     }
            ‐二三三三三三ニ_  L ∨   ;
             ‐ニ二三三ニ- ‐=,厶-}   Y
                ‐ニ三三ニ‐_  ゞ≠|  \〉
                -ニ三三ニ_   L____,}
                    -ニ三ニ‐ 厶___]
                      ‐Ξ三∠__〃 _ノノ
                    r≦==彡 〃´
                    `¨¨¨¨¨´


虎星8−9猛虎軍団
703 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:08:41.60 ID:UH5hv8KR0
―虎星側ベンチ―


同輩「やったな!!須賀!!」 スッ

京太郎「……」 スタスタ

同輩「おい、ハイタッチをスルーするなんてないだろー!!」

京太郎「同輩…!勘違いするんじゃあないぞ…」

同輩「何をだよ?」

京太郎「この須賀京太郎は決して「チーム皆で全力を出す」だとか「勝って皆で思い出を作る」だとかそんなくだらない理由で打ったんじゃあない……」

京太郎「ただ、全打席でやる気のない三振をしてしまえば、悪目立ちすると思ったから打っただけだ…!」

同輩「別にそんなツンデレセリフで誤魔化さなくたっていいぜー。てか、ビハインドで1点差に迫るホームラン打つ方が目立つし」

京太郎「ぐ……!」


          ,>─.:::.──- .ィ─-、._
    __┌.、/          \/:::::|
    |:::::::∨′  .: : : : : : :. : : :.  ',::::::::}
.   ,ゝ::::/ : : : : : : : : : : :ト、:: : : :  :∨::::゙i
    {::::/  ,.! ! !:.:.|:.| :| :| ', :!:!:}: : : ',;;;;ィ゙
    ヽ ! .{: :{:| | | 」|:.| :|: :ィ‐十ト|:|:} : : }:::::\
   / |/{ |.!.| {斤人|ヽj\| .レ゙リリル: :ノ::::ィレ′
   ヽ:::::.{',从|レィ==、   ィ==x .リ/:|」|
     ├┤| :沁 ::::::::    :::::::: ノ/: : !
     |:.:.|',| : :人    r─‐┐  ハ/  /:|    須賀くん…!流石ですね!
     |:.:.|::| : : |> , `.-- ' ,∠// /! :|
     |:.:.|::|   .:|ィ‐=_,,} ー  {.__//゙ /_.| i|
     |...:|::| ! :リ.|::::{_   __.//゙ / ヽ!|
     |:.:.|:.| ! / /_,ヽ.∠ィ'/ /─=||
     |:.:.|:.| / /─'、,..ィ‐-、_,..|:|  |_    ||
     |:.:.|:.i!:../. :::      .:. . |:∨ ゙<  小.
     |:.:.|:.{ !      :∨:: . ヽ`>、 ∨ |. )
     |.:.:| | {     .:::      :} ! :!
     |:..:|∧ ',: : . .: : . : i.     ..ノ|: | リ
     |:../ ヾ.\__, : : :人: : : : :,.イ〃.ノ/
     ゝ |  `ーイ:: ::::/:|:::::::::/゙_.∠.ィ゙/
      |  ::\.|_ :::/ ::! ::,ィ゙    {"
      ∧  ::::\ } : ::::: ::/    ∧



京太郎「っ!」 ドキッ
704 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:17:07.85 ID:UH5hv8KR0

和「須賀くんの本塁打で、逆転が近づきました…!」

和「ここ一番で最高の結果を出してくれるあたり、須賀くんはやはり凄いです…!」

和「この試合の話だけでなく……私…須賀くんと同じチームで良かったと、心から思います!」 ニコッ

京太郎「……ちぃっ!」 プイッ

京太郎「原村和…!俺は君たちと友情ごっこをしたいんじゃあなく……」

京太郎「三振だと悪目立ちしてしまうし、その綺麗な「手」を腫らしても尚挫けない君に面目が立たないと思ったから打っただけだ!」

京太郎「勘違いしないでくれるなッ!?」

同輩「ツンデレっぽくデレデレのセリフ言うヤツ〜」

和「何でもいいですよ。私はただただ嬉しいですから」

京太郎「〜〜ッ!!」

京太郎「岩貞祐太ッ!!俺に続くのだッ!!凡退では許さないぞッ!!」

岩貞「お、おう」

岩貞(今日の須賀は本性剥き出しだな……俺だって打つつもりだけど)

岩貞(JFKの一角から打つのは相当キビシイぞ……)
705 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:17:58.93 ID:UH5hv8KR0
岩貞祐太(投)

148km/h コントロール:D スタミナ:B(77)

ミート:F パワー:F 走力:D 肩力:C 守備力:D 耐エラー:D

【特殊能力】
『フジナミ』(スタンド)
・[頭部死球]:毎打席発動できる。
 頭部死球を与え、普通の人間なら退場させられる。ただし、自分も退場することになる。

【義手大爆発!】(自動)
コンマが4の倍数の時、義手が故障してスタミナが30減る。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。

【逃げ球】(自動・任意)
コンマが85以上の時、長打を四球にできる。



      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
706 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:19:54.22 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (12) - (15) = 


技術差=3×(B:6 - F:2)=3×(4)= 12

威力差=(154 − 125)− (F:2×7)=(29) - (14) =15

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算



【対戦結果:ミートFG・パワーFG】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧104  → ホームラン
103≧α≧102  → スリーベース
101≧α≧98  → ツーベース
97≧α≧76  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振 


コンマ↓1
707 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:20:32.11 ID:UH5hv8KR0
708 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:21:32.10 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (11)   - (12) - (15) = −16+2=−14=三振


技術差=3×(B:6 - F:2)=3×(4)= 12

威力差=(154 − 125)− (F:2×7)=(29) - (14) =15

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算



【対戦結果:ミートFG・パワーFG】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧104  → ホームラン
103≧α≧102  → スリーベース
101≧α≧98  → ツーベース
97≧α≧76  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振 
709 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:26:19.49 ID:UH5hv8KR0

岩貞「ぐぅッ!!」 ブンッ スカッ


アアアアアアアアアイ!!! バッターアウッ!!


岩貞「くそっ!!かすりもしねえ!!」 ダンッ


ウィリアムス「トウゼンダ。サッキ ノハ アクシデント ダ」


京太郎「……ちっ」

同輩「やべえな、あの球はマジで普通じゃ打てないぜ」

和「ですが、須賀くんは打ちました。希望はありますよ」


菫(……次は私の打席か)


誠子「頼みますよ!弘世先輩!!」

前田「頑張ってください!!弘世さん!!」


菫「……」


同輩「ネクストバッターサークルから動かない…!弘世先輩、集中しているぞッ!!」

照(……緊張してるだけかも)


菫「……」
710 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:28:43.41 ID:UH5hv8KR0
7回表 ワンナウトランナー無し


弘世菫(中・投)

125km/h コントロール:A スタミナ:D(50)

ミート:B パワー:C 走力:C 肩力:A 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【シャープシュータースミレ】(自動発動)
打球を飛ばしたとき、どこの守備位置の方へ飛ばすかを正確に狙うことができる。
また、自分の守備位置に飛んだ打球がシングルヒットになった時、センターゴロにできる。
ツーベースヒットはシングルヒットにできる。
投手の時、走力D以下の走者は牽制死させることもできる。


      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
711 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:30:18.95 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (0)  - (−5) = 


技術差=3×(B:6 - B:6)=3×(0)= 0

威力差=(154 − 125)− (C:5×7)=(29) - (35) =−5

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算



【対戦結果:ミートBC・パワーBC】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧97  → ホームラン
96≧α≧95  → スリーベース
94≧α≧91  → ツーベース
90≧α≧68  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


コンマ↓1
712 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:30:56.51 ID:UH5hv8KR0
SSSガンバレ!
713 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:32:58.46 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (51)   - (0)  - (−5) = 56 = 割と取りやすい当たり


技術差=3×(B:6 - B:6)=3×(0)= 0

威力差=(154 − 125)− (C:5×7)=(29) - (35) =−5

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算



【対戦結果:ミートBC・パワーBC】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧97  → ホームラン
96≧α≧95  → スリーベース
94≧α≧91  → ツーベース
90≧α≧68  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


本当であればファーストへの打球ですが、菫の【シャープシュータースミレ】により、レフト方向を狙います
714 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:37:48.44 ID:UH5hv8KR0


ウィリアムス「シモヤナギ ハ ウテテモ オレ ノ ボール ハ ウテナイゼ」 ビュンッ


菫「くっ!」 ガキンッ


矢野「打ち取った当たりや!!」


菫(……まだだッ!!) ダダダダダッ

菫(私が狙ったのは……レフトッ!!) ダダダダダ


金本「あら?こっちに飛んでくるわね」


菫(レフトが落とせば、ワンチャンスがあるッ!!) ダダダダダダダッ



【割と取りやすい当たりの守備判定】

コンマの数値が80+耐エラー×2の範囲の場合、捕球。それ以外はエラー。エラーの場合、4分の1の確率で走者は2塁へ。

外野がエラーした場合、2分の1の確率で走者は2塁へ。4分の1の確率で走者は3塁まで進む。

金本の耐エラーはD

コンマ01〜88 捕球成功 89〜94 走者は2塁へ 95〜97 走者は3塁へ 98〜100 ただのエラー。1塁ストップ


コンマ↓1
715 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:38:16.21 ID:UH5hv8KR0
あのお肩
716 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:44:16.07 ID:UH5hv8KR0

金本「これくらいなら、簡単に取れるわね」 パシッ


アウトーッ!!


菫「くっ……」

菫(打球が鈍かったか…)

菫(肩の悪い金本を狙うという卑劣な真似をする人間に、幸運は味方しないな……)



同輩「あぁ!弘世先輩もアウトだ……」

和「次は前田先輩ですね」

前田「よし!!行ってくるぜ!!」

誠子「打力のない大和だと、あの球威とあのキレキレのスライダーを相手にするのはちょっと厳しいな……」

岩貞「いや。そんなことはないぞ」

誠子「?」

岩貞「確かに大和は打力が貧弱だが……思わぬところで一発をかますようなヤツだ」

岩貞「何か起こしてくれるかもしれない……!」




       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
 /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
 '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                 `ー-、__,|   
    ,, -''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`"''- ,,
   /                 \
  ノ  ._______       ヽ
  |  /           .',      '、
  リ |    二ニ       /      .|
 ノノソ__  ´、__ノ ̄   .\     .|
   .{.., =\  , ., =、    |     |
   く_ ・._) , 〈 .く_ ・_)   | /'⌒i|
   .|   ̄ / '  ヽ ̄    .| .| >ノ,イ
   .|   .(( ,二)、      リノ、_ノ |    ………………。
    \ ,_ノニ゙ニヽ.__、ヽ / /|   |
      ',. `ー一'´     ./ |   lリ
      '、 ⌒    _,,.-‐''´ ノノ |
      `'┬―一''´ .   / .'´|、 .|
        .,|  〈 '   .,',,.-''´.|ノリ
      _,, -|.`''ー――一''´  .ノ`"''
    ´   ヽ          /
717 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:46:45.60 ID:UH5hv8KR0
前田大和(遊)

ミート:D パワー:F 走力:B 肩力:B 守備力:S 耐エラー:S

【特殊能力】

【魔術師】(自動)
割と取りやすい当たりは全て捕球成功し、セカンド付近の際どい当たりを代わりに判定できる。

【意外性〇】(自動)
7回以降ビハインドの時、パワーがAになる。




      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
718 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:48:19.51 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (6)  - (−20) = 


技術差=3×(B:6 - D:4)=3×(2)= 6

威力差=(154 − 125)− (A:’×7)=(29) - (49) =−20

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートDE・パワーSA】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧94  → ホームラン
93≧α≧92  → スリーベース
91≧α≧88  → ツーベース
87≧α≧72  → 単打
71≧α≧62  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
61≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


※大和は意外性の効果でパワーがAになっています


コンマ↓1
719 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:49:44.79 ID:UH5hv8KR0
行け 猛虎戦士 大和誰しものこの夢のため 闘え大和 お前の使命ゴーゴーレッツゴー 大和!
720 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:52:46.12 ID:UH5hv8KR0

前田「……」 ギンッ!!

矢野(な、なんや……大和の目がいつもとちゃうで…オーラがあるッ!!)

矢野(け、けど……ツーアウトやし、大和はビビるようなバッターちゃう……ここは攻めの投球や!)


ウィリアムス「……」 コクリ

ウィリアムス「フンッ!!」 ビュンッ


前田「見えたッ!!そこだッ!!」



__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
     、  `'-      i         `‐ ..、
   ,  /       `'-、___       ./    `゙""゙´ : -ミ;;、
. ,/ /    ./      \   .`'''ー ..,、 /        ゙_,゙'';;,゙''i.
"  : ゛   ./        `'、     .`''゙ー 、     .レ.,.. 、 ,.l|
- .、_____         ヽ           `'、.   ..,シ"  / l゙!,
            /'、      .、         `' /   /li  .゙<
          /─-ン、___、」.____ ,,,,,,.._、  _/   .|  !   .!
      ./    ,, ,i           .  .`|´ ゛    |  .l_-'"
      l    ゛.′             ゝ   .ヽ    _,.!   |
      !                    __...,,..゙=‐''"゛ !   l
 ̄ ̄ 丶.-「 ̄゛.゛ーーー──--ー''''''''"゙゙ ̄´          .l    !
            /       |                .l     l
      ..   /            |               |     !
     ./   . /       /  |            !     .l
    ./   /       ,/.、  |            |      !
   ./   /      / ./  ./             !  .,,,、 ..、 .l
  ./   '"     / ./  ., 、             l .'"    "│
 .゛       ,  /   / ,l、               `、    .,./
     .,./゛./_,, -‐'゙、 / .、`'‐、           `''---‐'゛
    .,..‐″._,,,.. Y´ _,, ー ゛   .ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
──────────────────────────────────────────────────
──────────────────────────────────────────────────
__________________________________________________
721 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:56:13.85 ID:UH5hv8KR0
ガキイイイイイイイイインッッ


ウィリアムス「?!」

矢野「なッ!!大和のパワーで、あそこまで飛ばしたッ!!??」


誠子「す、すごい!!岩貞の言った通りだ!!」

岩貞「行け!!猛虎戦士!!大和!!」



前田「……」 タタタタタタタタッ



和「足も速いです!!」

同輩「左中間に飛んだ打球の処理も遅いし、三塁狙えるぞッ!!」



前田「っ!!」 ズザザザザザッ

今岡「くっ!」 パシッ


セーフ!!


誠子「やった!!」

尭深「三塁打……!!」
722 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:57:31.40 ID:UH5hv8KR0
7回表 ツーアウトランナー3塁




同輩(左)

ミート:A パワー:B 走力:A 肩力:B 守備力:A 耐エラー:A

【特殊能力】

【流し打ち】(自動発動)
ライト方向への打球は、際どい当たりは単打になり、
割と取りやすい当たりは際どい当たりとして判定する。



      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
723 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 05:59:27.36 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (−3)  - (−13) = 


技術差=3×(B:6 - A:7)=3×(−1)= −3

威力差=(154 − 125)− (B:6×7)=(29) - (42) =−13

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートSA・パワーBC】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧95  → ホームラン
94≧α≧93  → スリーベース
92≧α≧89  → ツーベース
88≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振 


コンマ↓1
724 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:00:02.58 ID:UH5hv8KR0
レロレロ
725 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:01:31.13 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (58)   - (−3)  - (−13) = 74 =単打


技術差=3×(B:6 - A:7)=3×(−1)= −3

威力差=(154 − 125)− (B:6×7)=(29) - (42) =−13

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートSA・パワーBC】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧95  → ホームラン
94≧α≧93  → スリーベース
92≧α≧89  → ツーベース
88≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振 
726 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:03:49.50 ID:UH5hv8KR0

ウィリアムス「フンッ!!」 ビュンッ


同輩「流石にさぁ……」

同輩「この場面で打たなきゃ、男じゃないぜ!!」 カキィンッ


ウィリアムス「!!」




                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\
               {////}        { ィちア   V⌒V∧
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /    とんでけ!とんでけ!
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′
727 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:08:55.15 ID:UH5hv8KR0
ポスンッ


藤本「くっ!!」


同輩の放った打球は、セカンド後方へのクリーンヒット!!


前田「同輩もやるなぁ」 ザッ

同輩「よっしゃー!!ランナー返したぜ!!」 グッ


誠子「同輩が打った!!」

菫「よし、同点だ!」

和「やりましたね、須賀くん!!」

京太郎「ああ…同輩の奴、よくやったと褒めてやりたいところだよ」



虎星9−9猛虎軍団



ウィリアムス「バ、バカナ…!!ソンナ……!!」

矢野「……ランナー背負った状況で回したくないヤツに回ってしもた」




              /´〉,、     | ̄|rヘ
        l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
         二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
        /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
        '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                        `ー-、__,|    `"
                    ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
               , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : :.
                /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
              ': : ': : : :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : ∨: :i
            / : : : : : : i: : : : : : : | : : : |: : : : : :|: l : : |: : :|: : :|
            /.: : : |: |i: : : | |: }   l: :| : : : | \.: : :|: l : : |: : :|: : :|
          /: : : : : :|: |i: : : | 乂─人:ト、: : :|  \ | ─ |: : :|: : :|
        /: : : :__|: |l: : : |,,___   ` \{ '´  }  ,,N: : 八: :|
         ̄ ̄ ̄   | 八 : 小'庁示ミ、      '乏示庁`|: /: i|:八
              ハj: :\{  乂:ソ        乂:ソ  レ'| : :|: : ヽ      
               /: : |: : Λ                ハ〕.: :|: : : 丶     …………。
       .       / : : :|: : トハ       '           /‐'| : :|: : : : : :,
             /: : /: |: : |:.:込、                ,イ.:.:.:| : :|: : : : : :′
               /: : /: : |: : |:.:.:l.:.::...    ` ’   ...::.:.:.i:.:i:.| : :|: : : : : : !
           ,.: : :/: : :i|: : |.:.:i|:.::i|:::.〕ト     イ.:.:i.:.:.:l:.:l:.| : :|: : : ; :l: |
          /{ ,r─‐=:i|: : | ̄ ̄ ̄`ノ      .;ト..,|.:.:.:l:.:l:.| : :|: : :/ :|: }
         /⌒ヽ   八: :|      ヽ        〈::::::::`゛l:.:l:.l : 八:/  |:/
        /     \  ヽ}      ∨___∧      |:/ .,)  }'
      /′      \           :,_     ` :::._    ,}′   >、
     //            、\        :,_        }      / λ
   /:::/            :::〉〉x、         :,_     ′     /′/ ∧
  / .:::/            :::'/ニニ>      :.,_     /   /ニ/  / ∧
/___〈       ___   ..::::∧ニニニニニニ     :..,_   /   /ニニ/     / ∧
     :._ / ___ \ /  _ニニニニニニニニ__ :.,_ / /ニニニ/       / ∧
      ∨ /    `ヽ|ノ'     ニニニニニニ_三\X/ニニニニ/      / ∧
        〉′ . =====‐-  .,_   ̄ ̄ ̄/ニニニニ>〈ニニニニノ'        / ∧
728 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:10:01.85 ID:UH5hv8KR0
7回表 ツーアウト ランナー一塁



宮永照(一)

ミート:∞ パワー:∞ 走力:∞ 肩力:∞ 守備力:∞ 耐エラー:∞

【特殊能力】

【戦闘の天才】(自動発動)
打席に立つとホームランを打つ。




      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
729 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:13:11.67 ID:UH5hv8KR0
                  /´   ム -イ;‐ァ
                ,!      〃 /
                    /      ィ! |l i¨7
             /     ;'´ i  l| | |
             l  /|   !: !  |L/| !〉
                  |./  l   |! l  |  .|__|     /`l
                     |   l! |  |     ,、   l  |/ 〉
                   !  |l' |  |     ,l |  l  |レ'
                   |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,'
                    |/      _,.-'´  _, - '_´
                        |_,.- '´| L-'´_|
                          ,.-'´  ,.-'"
                         |,.- '´| |      /|
                            |,i    //   __     _
                                  / ィ'  /__ノ   /丿
                                 く/レ         / /
                                     ,____,. - '´ /
                                    /____,/




ウィリアムス「ア……」



                            . . . . .
                         /: : : : : : : : ..
                        .: : : : : : : : : : : : : .
                       /.: : : :./.: : : :. :ヽ.: ',: .
                       /.: : : :. :.|.: : : : :. :. :. :.',: :
                    /.: : : :. :. :.|.: : : :. :.| ::|: ::{`‘
                   / /:: /:: :: :: |.: : :. :. :.| ::| ::|::'.
                     { |:: /| |:: :: |.: : : :. :. :.| ::| : ハ::'.
                     '、| { ',: : 从: : : :|: : | 从ノ )ノ
                       人_(`` 人乂ノ ' '‐-- _
                     / ‖.            ||  ヽ
                       / ij            ||   |    …………。
                    / ‖              ||    ',
                    }. /__.             ||     〉
                        〉⌒ ヾ========="__ノ
                   〈/⌒',/|          |   }
                   /  /. |.           」「¨゛i
                   |  |.   }{ニニ}{ニニ}{ニ| |  j
                   |  |. /         \   j
    -‐…………‐-       |  //            |   j
   |````ヽ、.      ´"''・‐・'''" ̄                 |   j
   |.      ',                          ',  j
   |      ',                /          ', j
   ',       !                /           |  ', j
   ',       \                            |  ',
    ',     /\       /                  |   ',
      \   /   ``ヽ /                 |   |
        \(⌒\    (     ⌒`''ー            |   |
        \/ \   ` -‐´      ``〜、、      |   |
             \                  \.    |   |




和「す、涼しい顔で……ホームランですか……」

誠子「宮永先輩すごすぎでしょう!!この回一気に逆転だ!!」

尭深「天才……」

京太郎(……やはり、普通の人間ではないな)


虎星11−9猛虎軍団
730 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:14:03.77 ID:UH5hv8KR0
7回表 ツーアウト ランナーなし



亦野誠子(二)

ミート:E パワー:B 走力:C 肩力:D 守備力:G 耐エラー:G

【特殊能力】(自動発動)

【フィッシャーウーマン】
コンマが80以上の時、技術差を0として扱う。




      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
731 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:15:09.78 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (9)  - (−13) = 


技術差=3×(B:6 - E:3)=3×(3)= 9

威力差=(154 − 125)− (B:6×7)=(29) - (42) =−13

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートDE・パワーBC】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧97  → ホームラン
96≧α≧95  → スリーベース
94≧α≧91  → ツーベース
90≧α≧72  → 単打
71≧α≧62  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
61≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


コンマ↓1
732 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:16:00.75 ID:UH5hv8KR0
一振りにかける 男亦野 熱きその思い スタンドへ
733 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:18:16.64 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (75)   - (9)  - (−13) = 79 =単打


技術差=3×(B:6 - E:3)=3×(3)= 9

威力差=(154 − 125)− (B:6×7)=(29) - (42) =−13

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートDE・パワーBC】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧97  → ホームラン
96≧α≧95  → スリーベース
94≧α≧91  → ツーベース
90≧α≧72  → 単打
71≧α≧62  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
61≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


734 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:20:20.05 ID:UH5hv8KR0

ウィリアムス「オトコ ト モンスター ニハ ウタレタガ……タダノ オンナ ニ ウタレルモノカ!!」 ビュンッ


     `"'― ..,,_.     `''ー..,,.   ゙'-、     l  .|    ./   ,/゛     ._,, ー''"゛     _,,,,.. -ー''''"´
               `゙゙'''ー ..,,_.  ..`''ー..,、 ゙'-、  .ゝ |   ./ . ,/゛   ._,, ー''"゛ . _,,,,.. -ー''''"゙´
                   `゙゙'''ー.             ‘  .. -'二.. -ー''''"゙´

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 \\    `゙"''― ..,,,_
                _,, -''''"              \.\.    .、、    `゙"''― ..,,,_
             _,, ー'''"゛   ._..-'" 、              ヽ. `'-、 /|  .`''ー..,,,        `゙゙''''― ..,,,_
     _,, -''''"      _..-'"゛ . /                 ヽ  .V f゙     `゙'ー 、、           `゙゙'''
,,.. -‐''"゛          _..-'"゛  . / ,/              │   .て .\、      `''ー..,,,
            ,..-'"゛   . / /  . /                /    .,/  \. ゙'-、           `''ー ,,_
      _..-'"     . /  /   ./                 /    /     .\. `'-、          `''ー、,、
   ._..-'"゛      /   /    /                /   ./        \.  \               `゙'‐
..-'"゛       /   .,/    ./                /    /     ヽ.    ..\,  `'-、
       ,/゛  .,/    /            /    /       .ヽ     \   \
     . /    /      /                /    . /         .、 ヽ.     .\   `'-、
   ,,/   ./      /                /     /          ヽ .ヽ.      `'-,   . \
. /    . /       ./            /      /            ヽ .\       \    .`'-、
    /       ./           _/      /                 ヽ ヽ,       \.    `'-.
  . /        /             /       ./                    ヽ \        `'、.
.,/          /         /       . /                    ヽ  ヽ           \.
        /        /           /                      ヽ  \            \
       /       ./         /                        ヽ  .ヽ
      ,./       ,/           /                           ヽ  .\
     /       /         /                             ヽ  ヽ
   . /           //,  ./ //                                   ヽ  ヽ
  /         .,/./ ./ "                                     ヽ.  ヽ,
./              ″                                           ヽ   ヽ
゛                                                           ヽ   ヽ.




      >      \
     /  _ 八、 、   \
    / / }ノ'  \l、
   .厶:/__   _,ノ \   |
    | |           | . |
    八_| ┃    ┃  レ')ノ
         '     __/    うわああああ!!!
      人   rっ u ,.イ /
       >    イ |/




ガキィンッ!!


ウィリアムス「!!??」
735 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:23:15.02 ID:UH5hv8KR0

誠子「え?!」


菫「サード後方に飛んだ!!走れ亦野!!」


誠子「あ、当たったのか!!」 ダダダダダダッ


ポスンッ


今岡「くそポテンや!!」 バシッ ビュッ


同輩「これはいける!!」

尭深「亦野ちゃん、頑張れ…!」


誠子「おおおおおお!!!」 ダダダダダダッ

シーツ「チッ!!」 パシッ


セーフ!!


同輩「やった!!セーフだ!!」

菫「亦野はミート力こそ低いがパワーはある。乱雑なスイングがかえってあのキレのあるスライダーと噛み合ったんだろう」

和「なんですか、その理論は……」
736 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:24:06.54 ID:UH5hv8KR0
7回表 ツーアウト ランナー一塁



渋谷尭深(三)

ミート:D パワー:D 走力:E 肩力:F 守備力:D 耐エラー:D

【特殊能力】

 ハーベストタイム
【収穫の時期】(オカルト・自動発動)
9回裏以降の打席で発動する。
9回裏までの打席の数×2だけミート・パワーがランクアップする。




      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
737 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:26:50.23 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (6×2)  - (1) = 


技術差=3×(B:6 - D:4)=3×(2)= 6

威力差=(154 − 125)− (D:4×7)=(29) - (28) =1

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートDE・パワーDE】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧100  → ホームラン
99≧α≧98  → スリーベース
97≧α≧94  → ツーベース
93≧α≧72  → 単打
71≧α≧62  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
61≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


※すっかり忘れてましたが、【キレ〇】の効果で技術差は2倍に


コンマ↓1
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 06:27:10.98 ID:Ta05sdQGo
ヌッ
739 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:27:37.18 ID:UH5hv8KR0
7回裏やったらもう終わりにしてもいいかなぁ勝ちムードだし
740 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:30:07.35 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (98)   - (12×2)  - (1) = 73 = 単打


技術差=3×(B:6 - D:4÷2)=3×(4)= 12

威力差=(154 − 125)− (D:4×7)=(29) - (28) =1

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートDE・パワーDE】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧100  → ホームラン
99≧α≧98  → スリーベース
97≧α≧94  → ツーベース
93≧α≧72  → 単打
71≧α≧62  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
61≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


※すっかり忘れてましたが、【キレ〇】の効果で技術差は2倍に
※【奪三振】の効果でコンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
741 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:37:22.91 ID:UH5hv8KR0
カキイイイイイインッ



                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   -‐…≠::/:::::::/:::/::::::::::::::::::::::∧:::::::::::\
                        /:/:::/::/:::/::/::/::::/:::: / ‘:::::::::::::::::.
                   //:::/:::::/:::/::/ |:i::::::::::::/‐- _|:::|::::l::::|:::.
                    // {/::/:::::l:::l:|:::l__」:|::::::::l::′__|:::|::::l::::|:::::.
                 /  /:::::/:::l::::l:::l八{_ 从:::::::l:| ___ }从:人リ::::::|
                   /  /:::::: / ::::l::::l斗苧芹` \从芹苧≧v'::/ ::::: |
                     /:/::::/::l:::八::| 乂)炒   ==、 乂)炒/::/:::::::::::|
                 |::{::::/:::il:::::∧{、_'_'_'_'/ '  \'_'_'_/::/:::::/::::/
                 |八{:::::i|::::{:∧      __    厶イ:://::::/
                    \:八:{::::::::.、    ‘='  ー=≠彡仏イ
                    \[\:::::个ト .      . イ/       ……打てた
                        \{⌒_}  --   {__
                        /~\__ノ     乂_ `丶
      _         __  -‐      ‘,        }
     ⌒ヽ: : : :.―――<\\         ‘ー- __   _,|      \
        ∨: : : : : : : : : : \\\        { ̄    `丶 /       //〉
        ∨: : : : : : : : : : : :\\\       { ̄ ̄〉  __,/       //∧
.        _人: : : : : \: : : : : : :\\\      ‘, /´ /        // ∧
    /: : : : : \: : : : : \: : : : : : :\\\     ∨   ,/      /// / ,∧
   /´ ̄ ̄\: : :.\: : : : : : ---: : }: :.\\\    ∨ ∠ニニニニニ /:/ ∨ / ∧
          ̄ ̄{\:_:_:_:_:_彡ヘ:.{: : : : \\  ̄ ̄ ∨  . . -‐=彡: : / ̄ ∨
            ∨   /    \: : : : : :≧===‐ ┼‐==≦:_:_:_:_/    ∨
              \__{     \: : : : : : : : : :}/\: : : :\         }
              {-- 八      \: : : : : : /7:l: : }: : : : : }       八



同輩「センター前のクリーンヒット!!」

前田「これで俺から5打席連続ヒットだ!!」

貝瀬監督「なるほど…攻撃型チーム虎星の本領発揮ってところね…」

和「……攻撃型って、野球での話ではないでしょう……」

貝瀬監督「そんなことより、原村はバットが握れるの?」

和「ええ……大丈夫です。攻撃の時間が長かったので、痛みも引きました」

京太郎「……」

和「……打ってきます。次の須賀くんまで回して、打者一巡といきましょう」

京太郎「……そうかい。ネクストバッターサークルで待っているよ」

和「おまかせあれ!」

京太郎「…誰の真似だ?」

和「む、昔の友人の口癖です……一度言ってみたかったもので…」 カァッ
742 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:39:09.90 ID:UH5hv8KR0
7回裏 ツーアウト 一・二塁



原村和(捕)

ミート:S パワー:D 走力:E 肩力:F 守備力:B 耐エラー:C

【特殊能力】

【安打製造機】(自動発動)
際どい当たりは単打になる。



      VS




ジェフ・ウィリアムス(投)

154km/h コントロール:B スタミナ:E(38)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:B 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【キレ〇】(自動)
技術差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
743 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:40:34.08 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (−6)  - (1) = 


技術差=3×(B:6 - S:8)=3×(−2)= −6

威力差=(154 − 125)− (D:4×7)=(29) - (28) =1

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートSA・パワーDE】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧99  → ホームラン
98≧α≧97  → スリーベース
96≧α≧93  → ツーベース
92≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振


コンマ↓1
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 06:41:07.79 ID:PxGjmq+r0
せいや
745 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:45:31.31 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (79)   - (−6)  - (1) = 84 =単打


技術差=3×(B:6 - S:8)=3×(−2)= −6

威力差=(154 − 125)− (D:4×7)=(29) - (28) =1

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートSA・パワーDE】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧99  → ホームラン
98≧α≧97  → スリーベース
96≧α≧93  → ツーベース
92≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振
746 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:51:34.25 ID:UH5hv8KR0

ウィリアムス「Fuck!!」 ビュンッ


アァアアアアアアアイ!!


和「……」



同輩「原村さん、微動だにしなかったぞ……やっぱり、あのキレのあるスライダーには手が出ないか……」

京太郎「いや……どうだろうか」

京太郎「麻雀を打つとき、「のどっち」は最初の一手は5秒ほど手を見て考える時間がある……」

京太郎「だがそれ以降の打牌選択は異常に速い」

京太郎「もしそれが野球でも同じなら……」

京太郎「最初の一球を見てからは、どの球が来た時にどう振るかどうかは全て決めているはず……」

京太郎「だとすれば、二球目からは打ちにいく…!!」



ウィリアムス「アアアアアアア!!!」 ビュンッ



         ___ -= : : ̄ ̄ =- .    _
         /:::/  . : : :       \ /::::人
      r‐:::::ヘ/   : : : :      r─=ミ/::::〈
     ノー─/                  |:::::::::::::》-=ミ}___
    〉:::::/   /: :/ : : | . : :. : :|   i \::::::::::|\:::::::::::::>
     |::::/ . : : : :| : i: :| : : :| i : | : i :i  {::::::::ノj:::::\厂ヽ: : : : :ニ=-
     |_/  i: :|: : :| : i: i| : : :| i : | : i__i  i⌒´| |:::::::/\  \: : : : : : : : : :=-
.      |   i: :| :i ]「 :ト八: : :|:T:Τ八八 Y^i: ,| ⌒j゙\: :\  \=- : : : : : : :
    八  i: :| :iァテ外 \:| ァテ笊芥ハ:i ル' |: : 八: \: :\  \  =-
.   /::::::\{八从 V(ソ  \  V (ソ ム/  八: : . \ : : : : \ニ=- _
   '⌒¨¨|: : i :∧ ::::::  、   ::::::: /{ミx   \: : . \ : : : : : : : : : : .  ̄     ……!
.        |: : .i rj入   _ _     /  /ニニ=-  \: : . \ : : : : : : : : : : :
      |  i / :|ニニ>  __ ,.     :/ニニニニ=-. \: : . \: : \: : : : : :
        ,  i | :|ニニニニト、 ヽ _/二ニニニニニ\\: : . \: : \ : : :
.      /   ∧八二ニニニ|=‐----/ニニニニニニニ=-ヘ, \: : . \: : \
     /  / ∨ \ニニニ|    /ニニニニニニ=- /⌒i   \: : . \: : :
.    /   /   ∨\\,ニ|   /ニニニニ=-.:/ /    \  \: : : : : :




カキイイイイイイイイイン!!!



ウィリアムス「ナ!!!!」
747 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 06:57:37.60 ID:UH5hv8KR0

桧山「マジかよー!!」 ガシッ ビュッ


和「……」 タタタタッ

シーツ「アリエネエ……」 パシッ


セーフ!!


同輩「やった!!ライト前ヒットで満塁だぁ!!」

貝瀬監督「初心者であのバットコントロール……彼女、やっぱり天才ね」

菫「監督が7番捕手に抜擢するだけのことはありましたね」


                                / )---、
                            〈 イ_{┌‐‐    グッ!!
                               └'‐ク }
                              \  {  |┐
                              λ  / ∧
                                  〈-=彡' ∧
                               ∧__彡'   〉
                               {      {
                                ∨     ∧
                                |    / リ 
                       __       |    ,/ /{
                 ----   〈:::::\     |   / / {
              ´       /\-、\    |  ,/   l|
          -/        \ 〈::::::::/\Χ__  | /    |
          {/  / /   \\  ヽ\/:::::∧ ∨:.} /| {
.          ///|   |  | lト、  l l イ:::∧ ∨ } l|     /
         | l | |l l  |  | l| 八从li |:::::::∧ ∨     /
         | l | |l l\l\八从芹苅 i | ̄|l i/ ll     /
          八l | |l |芹苅     乂ツ 'l | l l||_// l|    /
.         /::\八从乂ツ     .::::::. l | レ´//   }   ,/  
.          ⌒/ / / ∧ .:::.  '__,    ∧l| |:./{   }  /
          / / / / 个ト .      イ| || l/ }    /
.         / / / /  l|| | 〕i千 /:.:| ||/ /    ∧
        / / / /   ||_|//-,/.:.: | || /   /  \
.       / / / /  /_|/:./  /:.:.:.八 ∨ / //    \
      / / / /  //:.:.:.:./ /:.:/ ∧ ∨  / /     〉
.     / / / /  /人:.:.:.:{/:.:/    \ \{   -‐
.    / / / /  / \ヽ/:.:/      : : : :}\ \'´ \ \
  /  / / / /    }::.:.:/: . . . . . . . : : : :| /:.\ \   \ \
./ // / ,/{: : . . . . ノ:.:.:.|: : : : : : : : : : : :八\:./\ \  \ \
 / / // 八: : : /:.:.:.:.:.|: : : : : : : : : :/ {  |l | |\ \  \ \



京太郎(……原村和め……言葉通り本当に俺に繋ぐとは……)

京太郎(その手の状態でバットなんか握れば、カワイイ「手」が台無しだぞ……)
748 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 07:03:43.69 ID:UH5hv8KR0

ウグイス嬢「選手の交代をお知らせします。ピッチャー代わりまして、藤川くん。背番号、22」


ウィリアムス「フ、フジカワ……」

藤川「こっぴどく打たれたな。まぁ、ここは俺が抑えてやるから安心して下がりな」

ウィリアムス「ソーリー……」 トボトボ



京太郎(ピッチャー交代か…)

同輩「う、ウィリアムスさんが降板した!!」

誠子「代わりにマウンドに上がったのは、JFKの「F」!!火の玉ストレートの藤川だ!!」


           _,.-‐''"´ ̄ ̄`"''‐-、,
          /             `ヽ,
         ./    r――――――‐く /,
         i    .|            .Y´   ┌;
          |      |           |    .| |
         |     |  ___   .__!、┌J |EFF WILLIAMS
          .|   ./   >、> {-,< | .`ー''゙
         i⌒'ヘ |   .ノ゚―ゝ ゙ 〈‐゚‐V
         ',.|.く l .|        ̄ ,.-  \´.|
    , -''" ̄ ̄ ̄"''=、      /ー⌒i‐'゙ |
  ./           .\  ./  _lj  ,'
 /   ハ   i、        '、 | くエlエlイ´ /
. | ,ノリノ ノリノリノ )ノ、     .',  ヾェェソ /
.ノリ,,=''"   "''=:;,  リ      |  .`ーッ‐'/             ___
 .|" __     __ " ノ    ノ|、,ッミ巛ミソ               l┌┘
 .,V-・ゝ   ノ-・ヽ リノ  .,, -''"´ ̄ ̄ ̄`"''-.、          | .コ
ノ/  ̄/   ヽ  ̄    リ /            \  KYUJI |_| UJIKAWA
. ン|.  ,'         ノ/    ___ _ __ _ ヽ
 .|  i         ノ,'    .i´   `  `   )ノ シi.',
 .i  |   -、    ノイ    .|            |.|
  ',. `フ⌒´ ヽ   ノ|     /      ,, ノ ヽ,、   |'
  '、 `Zエlフヲ´  i⌒ッ  リ  ..::===''"    ."''===|
    \_.`iェェシ/   |ノ`ミ、|    ―・ニュ   .| r・ニ―|
     \ー'  /((  i|      ̄    ヽ  ̄  |
       `iー―'― ヽ_,ィ       イ    )   /
       |      .゙| '、    ,.く__`⌒ir''´>、 /            「.レ.フ
      /|       .|ヽ\     `ヾヨヨヨヺ  ./            .| .く
          _,, -<  \\.       ̄   /,,_    TOMOYUKI |_|ヽ>UBOTA
              \ \`''- ,,____/ノ "''- ,,_
749 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 07:06:38.32 ID:UH5hv8KR0

京太郎(相手が誰であろうと関係はない……)

京太郎(原村和が俺に繋いだのだ……ここは何としても「友人」の期待に応えねばな)

京太郎(『キラークイーン』……第一の爆弾)

京太郎(バットの「芯」をちょっとした威力の接触型爆弾に変えた……ここにボールが当たれば、打球は爆風で吹っ飛ぶ)

京太郎(これで俺の貧弱なパワーも補えるというワケさ)

京太郎(火の玉ストレートだか何だか知らないが……)


      __           __   _       __
.     /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
     〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
      ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
       V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
       V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
        .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
         .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
         ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
           V     U.                               〈:::/ \/

                   ,..-、,、_,,_
                ,__,.ケ,、ィイYハソュ、,,     ト、      ,イ|
               <_/./从/イソ{"´`ヾh     | LY´ ̄ ̄`7/ !
                    /イ.Vヒリ'rェzjゞ _,,,,jカ}    | | ``ー‐'"´; |
                 リ^j゙',  "´V'''''~jミi!    l |        ', |
                 トレ' ,'  ‐-、,, /ソ'     V       _} !
                 ヾト、   `` ,゙/       {「::i!;ヽ ,ィ;;i!:7 |    火だるまにしてくれる
                 /j  ヾ:;;;;;;:.:,イ´        l ゞ=''゙; ;ゞ='',' |
                , イ〈    .:;;;;;:.:/     _ _」 ',     ,' i!
               ,イ / !    ,.'´ト、   ,r'´子タ ト、 ‐=- /:.!L,.-──- 、
         _,.-‐''´ / ! ,jr‐<´   ,イ `ヽ/。 。 。  _」;;:ヽ __,ィ ,r'´  ,r''"´ ̄`フ\
     ,r─''"´     /  |/L_ハ。/// ̄ノ   ,rュ_」7,イj!;:;:;:;:;::.:.:,ノ, イ7′  , '´/7rェヽ
    / i         `フ ! /;.;i   ,//  ,/q /ハ レ'ヾヾ\;;:;:.:.:: .: . ./´ー==イ、, 弋夲/i
    ! |       「 ̄  l i;;;;;|   リ  ,イl   L_」l  レ'´     _ノ二ニヽ ヾヽ  `¨7
    | ゙i       i   | |;;:;;| _,ハ__ノ^|」 o o oト、/  ,.-‐'"´\  _」」_」_」、  /
    ,〉、 ゙i、       |   ,| ,!;;;::;|ノ-、/, イ:; ̄ ̄`¨`Y;:,r'"´二ニヽ,.-‐''"´`ヽ  ヽi| /
   ,ハ \ト、     l    !,!;;::;/ー-/  / .:.:    _,リ´   ̄`\\   ヽ \  ,j!,イ
   / iヽ  ハ    |   i!;r'ー=,/  /  .:.:  _/        / ゙i\   `,   !/.:;:;!
  ,/  ! \,! ト、   l   ,r'´  ̄i  i  / ̄         /  |  !   i /   /
 /    !ヽ   iト、.   |,イ     |  \/       _,, '´ ヾ  | ,/;:::.:.:.,r'"´  ,/
,/    |  \ | ゙、  ,l ハ、    \  ,/__    , '´      ≧j/;;;:r:;"´    ,/
i     / ̄`` ー!  ! iリ  `'ー--‐ュj ,/,r─-、ヽ/      ,r''" ̄ ̄``ヽ::;:;:.:. ../
|    ,/       |  i  ヽ       /;:;i 1   ,! l  ,.-‐'"´!\;;:.:. :.:. :. :.:l:::::.:/
ヽ        l   ハ  \__」;;;:.:.:\_ノ,/, イ77;;:.:r=ュ!_\.:.:.:.:.,r''"¨´
 \__ o o   !   i    \  `>:;:;:;:;>!三二二>;:;〉j戉7!:; .::;i.::.::〈
      ̄ ̄`¨ヾ  |    /i ,/;;;;;;:;:;:;:| !/r=、ヾ;;;:;://.:.:.:.ノィィィィbb7
          `7 /    /,イ /;;;;;;;:;:;:;:;:|」〈戉7/;:;:;:;ヾ.:.:./「「「「「!!!!!L
750 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 07:08:44.10 ID:UH5hv8KR0
7回表 ツーアウト満塁



須賀京太郎(右・投)

130km/h コントロール:B スタミナ:A(95)

ミート:B パワー:E 走力:B 肩力:E 守備力:A 耐エラー:A

【特殊能力】
『キラークイーン』(スタンド)
 [第一の爆弾]:投球時・打撃時に発動できる。
 自分が投手の時、ボールを威力の弱い接触弾に変えて、打者のバットを折る。
 割と取りやすい当たり・際どい当たり・単打は全て凡打になる。
 自分が打者の時は、バットの芯を接触型爆弾に変え、打球を飛ばす仕様にできる。パワーはSとして扱う。

【チャンス○】(自動発動)
得点圏にランナーがいる場合に発動する。
ミート・パワーが1ランクアップする。

【逆境○】(自動発動)
7回以降ビハインドの時、ミート・パワーが1ランクアップする。

【打球反応○】(任意発動)
自分の守備位置に飛んできた際どい当たりは、割と取りやすい当たりとして判定できる。

【体当たり】(任意発動)
ランナーとしてホームに帰ってくる時、クロスプレーで相手捕手を破壊できる。



                 VS




藤川球児(投)

156km/h コントロール:B スタミナ:D(46)

ミート:E パワー:E 走力:E 肩力:A 守備力:C 耐エラー:C

【特殊能力】

【ノビ◎】(自動)
威力差で上回っている場合、その差は2倍になる。

【奪三振】(自動)
コンマが7の倍数の時、打者のミートを半分の値として扱う。
751 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 07:11:21.07 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (??)   - (−3)  - (−25) = 


技術差=3×(B:6 - A:7)=3×(−1)= −3

威力差=(156 − 125)− (S:8×7)=(31) - (56) =−25

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートSA・パワーSA】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧92  → ホームラン
91≧α≧90  → スリーベース
89≧α≧86  → ツーベース
85≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振 


※京太郎は【チャンス○】(自動発動)が得点圏にランナーがいるので発動し、ミート・パワーが1ランクアップしています。



コンマ↓1
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 07:28:18.66 ID:YgtDdJ550
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 07:40:42.39 ID:WoAriPOCO
コンマ良い意味で荒ぶってるなあ
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/03/20(水) 07:59:43.89 ID:TIXi6Nou0
ゾロ目はどうなるんだろう?
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 12:55:37.16 ID:cdh9wegA0
ゾロはその数字がそれぞれ加算される
この場合は66+6+6=78
まあ単打の結果範囲内で変わらないのはちょっと惜しい気はするが

ゾロ目ボーナスで打球がレフトに飛んだことにするとか?
2アウト満塁だし何人帰れるかも大事そう
756 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 13:31:01.00 ID:UH5hv8KR0
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=αとして、αの値によって対戦結果が決まる。
  (66)   - (−3)  - (−25) = 94+12=106=ホームラン


技術差=3×(B:6 - A:7)=3×(−1)= −3

威力差=(156 − 125)− (S:8×7)=(31) - (56) =−25

※G→1, F→2, E→3, D→4, C→5, B→6, A→7, S→8と数字換算




【対戦結果:ミートSA・パワーSA】
コンマの数値 - 技術差 - 威力差=α
   α≧92  → ホームラン
91≧α≧90  → スリーベース
89≧α≧86  → ツーベース
85≧α≧65  → 単打
64≧α≧58  → 際どい当たり(守備成否最安価、守備力重視)
57≧α≧51  → 割りと取りやすい当たり(守備成否最安価、耐エラー重視)
50≧α≧41  → フォアボール
40≧α≧16  → 凡打
15≧α     → 三振 


※京太郎は【チャンス○】(自動発動)が得点圏にランナーがいるので発動し、ミート・パワーが1ランクアップしています。


α=106より、満塁ホームラン

なんだこのコンマは??
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 13:38:33.39 ID:QmDgq/MR0
予想より威力が上がって笑った
758 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 13:40:38.03 ID:UH5hv8KR0
7回表 ツーアウト 満塁


           _, -‐ 、
          r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
          ゝ|干|::::::.:_:.ム、-‐、
         く::ェュ_,フ´tj〉Yハ〉 i   ヽ、
           ゙"´L`,,"ノノノノr'⌒ Y ヽ
       ポ    i ミ、 Y。i   i    i ヽ_
        ン   〉  ヾ、    i    l  入
      <二フ  /-‐ュ_ 〈`ヾ-‐ナ_,-‐-ゝノノ´ヽ
     ,、,、n、__,、_ン⌒Y´    V:.:.:.:.| ̄   ヽ     …………。
    ゞヽi_ゝ ):.:.:.:.:.:.:.:|      〉:.:.:.:ト"´   ノ
    ポ>‐´`ヽ―-‐´     /:.:.:.:.:ノ     イ
    ン.             〈:.:.:.:.:/    ィ/
                  ノ‐、:.:ノ  / /
              ,..-‐'´フ´ ノ   / /
              〉´ン´ Yア  / /
              ゝ=" ̄ソ   Y 〈
               ヽ、_/i ヾ  〈  ヽ,
                   ゞ,-‐、_i__ィ'
                   i三ミ.| ミ彡i
                   |´゙Y ハ ミ彡|
                 __,丿、 ノリ ヽ‐、(l
               t三⌒ヾv斗 t七三i
________, -‐"´三三三三 ̄ ̄⌒`゙ ̄ ̄




京太郎(JFKの「F」……藤川球児……)

京太郎(その「火の玉ストレート」……いかほどのものか、まずは見させてもらう)


藤川「……フンッ!!」 ビュンッ


京太郎「!!」





  .l,       .l       .,!          l             /                    /
  .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
   ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
    . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
     ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
      .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
      ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
       ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
        .ヽ    l    .!     ./       ./           ,/゛ ._ /     ./            //
         ヽ   .!   |     /      /        ,/゛ ,..-'´      ./            // ´
            ヽ   .l   .,!    /      /        / . ,..-'´           /               ./
-、            l.   !   !    ./    ./      / ._..-'´             /             /
 `'-、        ヽ  l  |   ./    ./      ,/゙_/´              _ ./             /
.,   . \       ヽ  |.  |   /   /    ,/ /         . _,, ‐''"゛ /                /
. `''-..、 `''-、    ..l. .! .!  i′ /   ., '彡'"      _,, -'''"      /               /   _,,,,
    .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾ   ;;シ'"    _,, ‐''"゛            /                / ."゙ ̄゛
       `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛        _,,,,....  /                /
           ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
________             _____________/               /______
                 lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
            _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
      _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
   .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
.-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
  _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
        /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
      . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、





アアアアアアアアアアアアアアアアアイ!!!!



京太郎(な、なんて手元で伸びる球なんだ……!)
759 : ◆Rcg5z0T7ZfzG [saga]:2019/03/20(水) 13:46:42.15 ID:UH5hv8KR0

京太郎(これが甲子園出場投手のストレート……!いや、プロ入りして活躍する人間の球か……!!)

京太郎(ピッチングマシーンの棒球とはまるで違う……ッ!!)


藤川(一球見てきたか…)

藤川(このまま手も足も出ずに三振、でもいいんだが……せっかくの壮行試合だ)