【艦これ】提督「ここが艦娘奴隷市場か……」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/04(土) 01:15:34.85 ID:Jm8ZoDmG0
提督「ただのでかい倉庫にしか見えないけど……シャッターも下りてるし」

男「現金か」

提督「えっ!?あ、はい!」

男「こっちだ」

提督(この西成区みたいなやり取りが合図らしいな……)

男「小さいがこの扉から中に入ってくれ」

提督「しゃがめばなんとか……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1556900134
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/04(土) 01:21:55.77 ID:Jm8ZoDmG0
提督「あの、真っ暗なんですが」

奴隷商「いらっしゃいませ!ようこそようこそ!」

提督「あなたが店長?さんですか?」

奴隷商「いかにも!私がここの管理人です」

提督「ここにくれば艦娘が安く手に入ると聞いたんですが」

奴隷商「っと、その前に。現金の確認だけ先に宜しいでしょうか?」

提督「はい。300万あります」

奴隷商「結構結構!非常に結構!これだけあれば当店の商品をどれでも選びたい放題です!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/04(土) 01:31:10.56 ID:Jm8ZoDmG0
提督「じゃあこれで俺も提督に……」

奴隷商「正規ルートで一般人が艦娘を趣味目的で手に入れようと思いましたら都内に一軒家が買えるほどの金額とツテが必要になりますからねぇ」

提督「本物の提督に頼んでドックを借りて、妖精のレンタル料に材料費、その他諸々……で、完成する艦娘はランダムだもんなぁ……」

奴隷商「その点我がショップでは欲しい艦娘を選びたい放題!さあさあ、お客様のご要望は?」

提督「可愛い駆逐艦がいいですね!元気があってとびきり可愛い子が!」

奴隷商「では朝潮型駆逐艦の朝潮などはいかがでしょうか」

提督「いいですね!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/04(土) 01:33:11.60 ID:07M7lVNp0
ロリコンかな?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/04(土) 01:34:27.15 ID:gy/cmqDa0
安価スレじゃないのか
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/04(土) 01:44:01.20 ID:Jm8ZoDmG0
奴隷商「さあさあ、朝潮はこちらになります」

提督「おお!……おお?」

朝潮「私は盾じゃない……私は、生きて帰って……なのにどうしてこんな…………私は、怪我が……だってあの時は……かすり傷くらいで……解体はいや…………」

提督「あの……なんだか様子が……」

奴隷商「この艦娘は鎮守府近海で良く行われる「キラ付け」と呼ばれる酷い行為の犠牲者でしてね」

奴隷商「旗艦の代わりに大破するまで敵の攻撃を被弾してかばい続け、大破したら解体されるのが仕事だったわけです」

提督「そんな酷い事が……」

奴隷商「しかしこの朝潮はそれを理解しておらず攻撃を回避、旗艦の戦艦にかすり傷を負わせたため鎮守府で提督から罵倒され海へ投げ捨てられていたんです」

奴隷商「で、それを私がゲット!捨ててあったものを拾ったわけですな!」

奴隷商「精神は壊れてしまっていますがいかがですか?今ならたったの50万円で!」

提督「あー……もう少し元気な子を……」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/04(土) 01:50:36.21 ID:Jm8ZoDmG0
島風「おじさーん!お腹すいたー!晩御飯おっそーい!」

提督「こ、この元気いっぱいな声は島風ちゃん!」

奴隷商「元気の良さだけならピカイチですがご覧になりますか?」

提督「ご覧になりますとも!」

島風「ねー!まだー?」

提督「島風ちゃ……ん……」

島風「あれ?おじさんだれ?まぁだれでもいっかぁ。ねー、ご飯食べさせてー!」

奴隷商「この子は両手と両足を戦闘で失ったらしくてですね」

奴隷商「大破でも傷ならドックで治るそうなのですが、ここまで欠損すると大掛かりな修理が必要らしく……」

奴隷商「まだ低レベルだった事もあり、それなら新しく作った方が安上がりだと言うわけで粗大ゴミに出されていたのを私が拾ってきたんですよ」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/04(土) 02:00:19.73 ID:Jm8ZoDmG0
提督「もしかしてここにいる艦娘は……みんな何かしら問題があるんですか?」

奴隷商「いえいえとんでもない!例えばこの大潮なんて欠損一切なし!」

大潮「どうも。大潮です。死にたい」

奴隷商「まぁ、ちょっと笑い方を忘れているだけです」

提督「何があったのか知るのも恐ろしいですね」

夕雲「おにいさん。おにいさん」

提督「ん?おほおお!!ゆ、ゆゆ、夕雲姉さん」

夕雲改二「私の提督になってくれるんですか?だったら夕雲たーっくさんご奉仕しますよー?あーん……」

提督「この改装された夕雲も売っているんですか!?えっろい!」

奴隷商「彼女はこれまでに3人の提督を殺した過去がありましてね……いわゆるサキュパスというやつです」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/04(土) 02:02:11.02 ID:07M7lVNp0
つまりサキュバス+サイコパス?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/04(土) 02:30:23.23 ID:1hkEkZxZ0
ほうほう
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/05/04(土) 13:22:19.40 ID:6i2ebQ2sO
>>5
スレタイに安価って書いてないやん何言ってんだよ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/04(土) 14:25:05.84 ID:dIaungenO
出だしだけでなんかエタりそう
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/05/04(土) 22:05:05.09 ID:TzoBUXZsO
>>12
もうエタってる
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/04(土) 22:19:21.82 ID:qb58iQW1O
このスレミムラの定期スレだぞ
知らない新参多すぎだろ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 00:28:02.30 ID:FHUebg9x0
奴隷商「いかがいたしましょうか?」

奴隷商「こちらの夕雲をお選びですと確実に死ぬ事にはなると思いますが……後悔なく逝ける事間違いなし!」

提督「すみません。まだ死にたくないです」

奴隷商「そうですか。ではちょっと思考を変えてこういうのはいかがでしょう?」

提督「あれは間宮さん!確かに駆逐艦からは遠ざかってしまうけどあの母性と料理は魅力的だ……」

奴隷商「いえ、あの間宮も料理がからっきしでしてね。それで不良品としてうちに流れてきたんですよ」

奴隷商「料理の出来ない間宮など武器を持てない艦娘と同じ。ただのおっぱいですから」

提督「ただのおっぱい……か」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 00:36:01.34 ID:FHUebg9x0
奴隷商「他にも工作が全く出来ない明石や非常に頭の悪い大淀などもいますが」

提督「すみません、路線を駆逐艦に戻してもらえますか」

奴隷商「うーむ……元気があって可愛らしい駆逐艦ですと……睦月型でしょうか」

提督「むほーっ!!」

奴隷商「ですが睦月型は人気商品でして。今残ってるのはぴょんとか言わない真面目すぎる卯月と……」

奴隷商「一人称が俺っちの男らしい皐月だけですね」

提督「う、うーん……」

奴隷商「あとは駆逐艦なら……時雨やレーベなどもおります。生えてますが」

提督「そうですか……」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 00:43:13.04 ID:FHUebg9x0
睦月「如月ちゃーん!如月ちゃーん!!」

提督「ど、どうしたんですか?」

奴隷商「ああ、あの睦月はアニメがトラウマになって気がおかしくなってしまったんです」

睦月「カドカワ!カドカワ!!あああああ!!」

提督「大丈夫なんですか?」

奴隷商「幸いにもアニメの影響で意識不明状態の如月がいますので。隣に寝かせておけば落ち着きます」

提督「そうですか。奴隷商さんも大変ですね」

奴隷商「いえいえ、半分趣味でやっている事ですから」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 00:48:33.58 ID:FHUebg9x0
提督「でも冷静に考えてみれば奴隷商さんのやってる事って救済やボランティアみたいなもんですよね」

提督「廃棄されそうな艦娘を預かって」

奴隷商「とんでもない。私は艦娘をタダ同然で手に入れ、それを高く売りつける奴隷商ですよ」

奴隷商「とは言え手に入れる際に多少お金がかかった商品もありますが」

提督「そうなんですか?」

奴隷商「はい。特になんの不備も無い普通の艦娘は」

提督「いるんですか!?普通の艦娘が!」

奴隷商「いると言えばいますよ。ただちょっとあれでして……」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 00:53:20.20 ID:FHUebg9x0
奴隷商「こちらがその商品になります」

曙「何見てんのよ!このクソ!」

霞「さっさとこの汚い檻から出しなさいよ!このクズ!」

奴隷商「このように口が悪くてですね。人気のある艦娘なのですが罵倒に耐え切れず手放す提督も多いんですよ」

提督「なるほど……」

曙「こっちみんな!」

霞「ほんと、奴隷とかありえないから!」

奴隷商「お客様のお求めの可愛らしい駆逐艦からはちょっとかけ離れておりますので」

提督「この子達はいくらくらいですか?」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/05(日) 04:58:40.29 ID:+5q8a+uD0
デスヨネー
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 10:45:35.65 ID:FHUebg9x0
奴隷商「はい?この檻の中は精神的、肉体的にも問題ない艦娘ですので……150万程で販売予定ですね」

提督「じゃあ買います」

曙「!」

霞「!」

奴隷商「それはそれは!ではどちらにいたしましょう?」

曙「ま、まぁ?私はこの薄汚い檻から出られるなら?付いて行ってあげても良いけど?」

霞「わ、私、結構おにぎり作りとか得意だけど?」

曙「ちょっ!なにやんわりアピールしてんのよ!」

霞「うるさいわね!ここから出られるなら何でもするわよ!」

提督「奴隷商さん、2人とも購入したらサービスしてくれますか?」

奴隷商「それはもちろん!2人で300万ですから280……いや、270万に」

提督「いや、お金は300万払いますから最初に見た朝潮もいただけませんか?」

奴隷商「朝潮ですか。彼女は精神的に壊れてしまっているので30万の価値もないと思いますが……よろしいので?」

提督「はい」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 10:52:50.11 ID:FHUebg9x0
奴隷商「では確かに300万円いただきました」

提督「流石に現金300万を払うのは手が震えた……」

曙「クソ提督のくせに私を選ぶなんて少しは見る目があるじゃない。こっちは余計だったかもしれないけど」

霞「あんたは私のオマケでしょうが。良かったわね、私の隣の檻で」

曙「はあ!?」

霞「なによ」

奴隷商「サービスで足枷か首輪を付けますがいかがいたしましょう?」

提督「いや、大丈夫です。その代わり2人の口に飴でも放り込んどいて下さい」

提督「後は朝潮だけど……」

朝潮「あなたが、新しい司令官……大丈夫、次はちゃんと……代わりに…………ますから……」

提督「とりあえず飴入れとくか」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/05(日) 10:56:37.53 ID:1Eo8eKO60
みんな案外安いな、出せる価格にしてくれてるとこみると良心的なのだろうか
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 11:04:17.20 ID:FHUebg9x0
奴隷商「ちなみにこの子達は基本的な言葉の意味などは理解しておりますが、一般常識などの理解は全く出来ておりません」

奴隷商「まあ理解する前に破棄されそうになっていたので当然ですが」

奴隷商「ですので知能レベルは小学生並みかそれ以下だとご理解ください」

提督「確かに。飴1つであんな事になるとは」

曙「あま〜……なによこれ、バカなんじゃないの……甘くて、あまー……」トロ-ン

霞「こ、こんなの初めて……甘くて……ほっぺたが……」

奴隷商「彼女たちは何一つ楽しむ事なくココへやってきて、ココでも最低限の食事しかさせていませんでしたから」

奴隷商「今後どうなるかはお客様次第ですが……可愛がって愛でるのもよし、性欲処理に使うもよし、お好きにどうぞ」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 11:16:18.27 ID:FHUebg9x0
提督「それじゃあそろそろ。ありがとうございました」

曙「ちょっと朝潮、あんたそれ食べないなら代わりに食べてあげても良いけど?」

霞「ちょっと!お姉ちゃんの物に手を出してんじゃないわよ!どうしてもいらないって言うなら妹の私が処理するんだから!」

朝潮「…………」

奴隷商「こちらこそありがとうございました。それではまた何かありましたらいつでも、お客様……いえ、もう提督様でしたね」


提督「さてと……とりあえずは」

曙「良いからよこしなさいよ!飴が私に食べられたがってるのよ!」

霞「そんなに食べたいならあんたは石でも食べてなさいよ!」

朝潮「…………」グゥ…

提督「朝潮、お腹が空いたのか?」

朝潮「私は……役目を…………死ぬのが役目……」

提督「よし、まずはファミレスだな」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 11:23:08.64 ID:FHUebg9x0
店員「いらっしゃいませー」

提督「大人1人と子供3人で」

店員「かしこまりましたー。こちらのお席どうぞー。ご注文はそちらのタッチパネルでおねがいしまーす」


提督「よし!食べたい物頼んで良いぞ」

曙「なら私は飴が良いわ!さっきのやつよ!」

霞「違う味もあるならそれでも構わないわ!早くしてよね!」

提督「いや、飴とかじゃなくて」

曙「食べたい物頼めって言ったじゃない!さっさとしなさいよ!このクソ提督!」

霞「この期に及んで前言撤回なんてほんとクズね!」

提督「そうじゃなくて、食事を」

朝潮「甘い……」

提督「朝潮はなんでこのタイミングで飴食べちゃったの!」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 11:29:40.23 ID:FHUebg9x0
朝潮「も、申し訳ありません……!すぐに吐き出します!だから痛いのはやめてください……!」ンベ…

提督「ああああ、出さなくてもいいから!あああああ!ちょっ、なんで俺の手に出したの!?」

曙「ちょっと!それいらないなら私が貰ってあげても良いけど!」

霞「妹として姉の食べ残しは私が処理するわ!」

提督「そんな一度口に入れた物を出して他の子が口に入れるなんて…………最高かよ」

提督「ああもう分かった!だったら飴以上に美味しい物を食わせてやろう!」

そう言って提督は飴を口に含んだ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 11:38:51.21 ID:FHUebg9x0
店員「おまたせしましたー。お子様ランチ3つとハンバーグセットになりまーす」

店員「ハンバーグセットのお客様はー……」

提督「このメンツじゃどう考えても僕ですよね」

店員「こちらお子様ランチになりまーす」

店員「ごゆっくりどうぞー」


曙「なにこれすごくいい匂い……」

霞「でもなんかこの旗、見てると腹立つわね」

提督(あれはアメリカ国旗……)

朝潮「あの……一口だけ、いただいてもよろしいでしょうか……」

提督「一口じゃなくて全部食べて良いから。それは朝潮の分だよ」

朝潮「ですが……司令官はその様な……その、うんちの塊を食べてらっしゃるのに、私たちだけなんて……」

曙「これが本当のクソ提督ね」

霞「あんた、クズ提督じゃなくてクソ提督だったのね」

提督「ちがう!これはハンバーグって料理だから!お子様ランチにも入ってるから!」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 11:51:15.46 ID:FHUebg9x0
曙「もきゅ……もきゅ……」

霞「もきゅ……もきゅ……」

提督「あんな幸せそうな顔で……なんか咀嚼音まで可愛いな」

朝潮「美味しい……美味しい……です…………っ!」ポロポロ

提督「こっちは泣きながら食べてるし」

曙「それにしてもクソ提督のくせにあんたお金持ちなのね」

霞「私たちが150万円?って言ってたから……このお子様ランチって料理は1つ3000万円くらいかしら」

提督「いや、1000円程だから」

曙「1000円って……じゃあ、私たちはお子様ランチ15個分の値段だったわけ!?そんな大金……あんたバカなんじゃないの!?」

提督「正確には150個分なんだけどね……」

霞「ハァ!?私たちにそんな価値あるわけないじゃない!ほんとバカね!!」

提督「いやいや、お前達には十分それ以上の価値があるよ」

曙「クソ提督……」

朝潮「あの、司令官……150万円ですと……その、正確にはお子様ランチ1500個分かと」

提督「……」

霞「あんたってほんとバカね」

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 12:01:54.28 ID:FHUebg9x0
提督「ごちそうさまでした」

提督「……」

霞「これも悪くないわね……」

曙「こっちの方が凄いわよ」

提督「お子様ランチのオマケで貰えるおもちゃって、そんな真剣に悩むことか?」

霞「クズは黙ってて」

曙「朝潮はどれにするのよ?」

朝潮「私は……司令官にお任せします」

提督「えっ?じゃあ……これなんかどうだ?夜店のくじ引きで出てくるハズレ枠の代表。なんか紙がぐるぐる巻きになってて振るとビョーンと伸びるやつ」

朝潮「はい。司令官が選んでくれたもの……一生の宝物にします……」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/05(日) 12:12:19.11 ID:FHUebg9x0
提督「なんかお子様ランチ効果凄いな。一瞬で精神療法になったのか?よしよし……」スッ

朝潮「ひっ……!」ビクッ

提督「あっ……」

提督(そういや犬とかも上から撫でようとすると叱られると勘違いするんだっけ。撫でる時は顔の下から……こんな感じか?)

朝潮「し、司令官……くすぐったいです……」

提督「すべすべしてて……朝潮は可愛いなぁ。忠犬朝潮とはよく言ったもんだ……犬扱いはなんだか悪いけど」

曙「……ちょっと!クソ提督!私のも選びなさいよ!」

提督「えっ?さっきまであんな真剣に考えてたのに」

霞「うっさいわね!早く私のも選べってのよ!」

提督「じゃあみんなお揃いで……」

曙「……分かったわ」

霞「仕方ないわね。これにしといてあげる」

提督「うん……?」

朝潮「司令官、私のほっぺはそんなに気持ち良いものなのでしょうか……?そんなに激しく撫でられては…………」ピクッ

提督「すべすべのモチモチで最高だ。ずっとこうしていたいくらいだよ。あっ、嫌だった!?」ナデリナデリ

朝潮「いえ、司令官のご命令なら……朝潮はいくらでも……」

曙「…………」

霞「…………」

曙「このクソ提督!!」

霞「ほんとクズ!!死ねば良いのに!!」

提督「ええっ!?」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/05(日) 12:14:01.63 ID:FHUebg9x0
提督の自宅はワンルーム
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/05(日) 18:33:52.38 ID:kIR0tpnGo
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/06(月) 01:34:15.68 ID:eMse4YI50
乙。なんか昔懐かしい感じのSSだ
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/06(月) 18:16:47.35 ID:HOItBsFR0

なんというか、食べ放題のノリを思い出す
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/09(木) 01:12:00.62 ID:0AkjbM4BO
お子様ランチの旗に腹立てる霞ちゃんwwww
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 01:11:16.73 ID:CTJE+sOI0
提督「さあ家に着いたぞ」

霞「ふーん……小さいけどなかなか綺麗な鎮守府じゃない」

提督「鎮守府ではないけどね」

曙「なに?ココ鎮守府じゃないの?」

提督「鎮守府はもっと広かったでしょ?学校みたいな感じで」

曙「知らないわよ。私たち鎮守府って見た事ないもの」

提督「見たことない?」

霞「私たちは海で発見されて、陸に戻ったら鎮守府に行かず武器だけ取られて奴隷商に引き取られたんだから」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 01:20:09.07 ID:CTJE+sOI0
曙「あっ、でもクソ提督の顔ならチラッと見たわよ」

霞「わざわざ出迎えに来たのかと思ったら……」

『チッ、またハズレか……こいつらは売っぱらってお前らさっさともう一回行ってこい!大規模作戦中しかあの辺で艦娘はさがせねぇんだぞ!』

霞「だってさ。これが私たちの聞いた最初で最後の言葉よ」

曙「なんかあの辺はレアな子もいたみたいだからそっちを探してたんでしょ」

提督「なんだか胸が痛い……」

提督「あっ、でも朝潮は鎮守府に少しだけいたんだよな?」

朝潮「はい。私たち低レベル艦は小さな1つの部屋に集められていて、時期が来たら高レベル艦の盾がわりに連れて行かれました」

朝潮「出て行った子は帰ってきません。稀に私のような艦娘もいましたが……私と同じく見せしめに痛めつけられて後は……」

提督「もういい!とりあえずこの話はやめよう。悪かったね」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 01:42:45.81 ID:CTJE+sOI0
曙「しっかし朝潮のいた鎮守府は奴隷商に飼われてた時より酷いクソみたいな鎮守府だったのね」

霞「むしろ奴隷商に拾われてラッキーだったんじゃないの?あいつも鬱陶しい奴だったけど最低限の食事はくれたし」

朝潮「そうですね……今は新しい司令官もいますし……」

提督「うぅー……俺は!俺はオコテイル!!オコテイルぞ!!」

曙「な、なによ急に!?なんで片言なわけ!?」

提督「提督ってのは狭い門をくぐってくぐってくぐりまくった一部の人間しかなれないのに、それがそんなクソ野郎だなんて……!」

霞「そういうクズはどうせ親が海軍の偉いさんだったりすんじゃないの」

提督「余計腹立つな!!ゲーム感覚で艦娘を弄びやがって!俺は許さんぞ!!」

霞「そんなに熱くならないでよ。ほら、曙のパンツでも見て落ち着きなさい」ピラッ

曙「はああ!?ちょっ!なにして……!」

提督「…………やれやれ」

曙「すっごい見てる!すっごい見てるから!このクソ提督!!さっきまで熱く語ってたのに黙ってんじゃないわよ!!クソ提督!」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/11(土) 02:40:22.91 ID:m9iC2yk6O
ワンルームを鎮守府扱いする霞ちゃんかわわww
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 06:38:56.19 ID:CTJE+sOI0
提督「とにかく俺はパン……そういう提督は許せないパンツ。だいたい艦娘を当たりとかハズレとかパンツがどうとか、そんな理由でパンツの価値を」

曙「パンツパンツうるさい!」

提督「まて!パンツに罪はない!」

曙「あんたに罪があんのよ!」

提督「まぁ冗談はさておき、そういう提督どもは許せないな。どうせ艦娘のパンツ覗いたりしてるキモオタど変態野郎なんだろ」

朝潮「司令官、何故ここに艦娘の人形が並べられているのでしょうか?」

提督「それは人形じゃなくてフィギュアって言うんだよ。そこに並べると寝るときにちょうどパンツが見えそうで見えない絶妙な……あっ」

霞「……」

曙「……」

提督「せめて罵倒して!」

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 06:50:58.93 ID:CTJE+sOI0
朝潮「たくさんあるんですね……金剛さんに加賀さん……響ちゃんまで」

提督「給料をかなりつぎ込んでたからな」

霞「ふんっ、バッカみたい」

朝潮「あっ!見てください霞!私達の人形もありますよ!」

霞「へ?……へー。ふーん。あ、そう。そんなに好きなわけ?ほんとクズなんだから」

提督「好きに決まってんだろ」

霞「ど、どど、どうせ朝潮お姉ちゃんのついでに私のも並べてるんでしょ!あーはいはい、分かってますよ!朝潮型を全員揃えるために仕方なく私の人形も──」

提督「何言ってんだ。霞のは中でも特別扱いしてたんだぞ?」

霞「は、はあ?キモいったら……」

提督「パンツなんてわざわざ縞パンを作って穿かせているこだわりようだ。霞と言えば水色のボーダーパンツが良くお似合いだからな!」

霞「……キモいったら」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 07:17:18.16 ID:CTJE+sOI0
提督「そう言えば実際はどんなパンツを?曙のも見たことだし霞のも……」

霞「こっ、こっちこないでよ!このクズ!!シッシッ!」

朝潮「司令官、私の下着でよろしければ!」

提督「いや、朝潮は白だから。むしろ白じゃなかったら悲しいから見せなくて大丈夫だ」

朝潮「ご安心ください!ちゃんと白い下着を装着済みです!」

キャッキャッ

曙「……フンッ!バカじゃないの?人形くらいで騒いじゃって」

霞「何よ急に?……あっ、わかった。曙、あんた自分の人形が無いから不機嫌なんでしょ」

曙「はあ!?ほんっと!あり得ないから!」

提督「ちなみに第七駆逐隊は押入れの中に入れてあるぞ」

霞「くすくす。良かったわね。押入れの中にでもあるだけ」

曙「うるさいわね!どーせ私は押入れの中がお似合いですよ!それにメインは潮ちゃんとか──」

ガラッ

曙「……」

提督「上段が第七駆逐隊コーナー。下段が曙コーナーになっています」

曙「……キモい通り越してちょっと怖いわ」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 07:30:21.62 ID:CTJE+sOI0
提督「さてと、今度こそ冗談はさておき……お前達にはまずやってもらいたい事がある」

朝潮「司令官の……ご命令ならば…………」

霞「なに?いってみなさいよ」

曙「高いお金出して買った理由があるのは当然よね。このクソ提督」

提督「とりあえずみなさんお風呂に入ってください」

霞「お風呂?そんなの今まで一度も入って無かったし平気よ」

提督「いやいや、今まで一度も入って無かったなら尚更すぐに入ろうか。あと洗濯も!」

曙「なんで急にお風呂を勧めるのよ!ど、どうせその後でいやらしい事するつもりなんでしょ!このクソ提督!」

提督「そういう知識はあるのか……まぁ、それはそれで」

霞「ほ、ほんとクズね!3人も一緒になんて……このドスケベ大魔神!」

提督「いや、単純に汚れが目立つのと、あとその……ちょっとクサ」

曙「それ以上言ったら殺すわよ。このクソ提督」

提督「その……3人のポテンシャルを考えると、デフォルトで花の香りとかすると思うんだけど、今は雑草っぽいにおいが……」

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 07:38:56.28 ID:CTJE+sOI0
提督「よし!じゃあお風呂上がりにはフルーツ牛乳を用意しておこう!」

曙「なにそれ。聞いたことないけど甘美な響き……」

提督「お風呂上がりに飲むと最高に美味しい飲み物だ」

霞「あ、あっそう。まぁ、別に入ってあげても良いけど」

提督「狭い風呂だから1人づつ入っ」

曙「ここは私が最初に入ってあげるわ!どうせあんたは入り方とか知らないでしょ?」

霞「はあ?それを言うならそっちだって。あんたは押入れの中にでも入って大人しくしてなさいよ!」

提督「ああもう、子供なら2人くらい入れるから。仲良く入っておいで」

曙「ふんっ!」

霞「仕方ないわねぇ……」

提督「2人とも脱いだ服はこの洗濯機……箱の中に入れといてね。洗うから」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/11(土) 07:46:18.26 ID:CTJE+sOI0
曙「ちょっ、なにこれ!あいつの言う通りこすったらあわあわなんだけど!」

霞「うるさいわね!だまって洗いなさいよ!髪の毛洗うくらいでいちいちうるさ痛っ!!なにこれ!しみる!目が、目が!」


提督「さてと、それじゃあ今のうちにフルーツ牛乳買いに行っとくか」

朝潮「司令官、私もお伴します!」

提督「朝潮はお風呂いっしょに入らなくて良かったのか?」

朝潮「司令官は2人が限界と言っていましたから」

提督「まぁ……いや、子供なら3人いけるかな」

朝潮「大丈夫です!私は司令官と入りますから!それなら2人と2人です」

提督「そっか。じゃあコンビニ行って帰ったら一緒に入るか」

朝潮「はい!」

提督「…………ん?」

提督「まぁ……子供をお風呂に入れる親の気持ちで……」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/11(土) 07:48:03.33 ID:CTJE+sOI0
朝潮ちゃんに「パイの実」って言わせたいだけの人生だった……
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/11(土) 11:12:58.95 ID:9UAwStF8o
お風呂シーンはよ
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/11(土) 12:26:11.30 ID:NjR6PLYWP
なんとなく超可動ガール臭がする
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/13(月) 02:31:15.60 ID:Y1KD42xCo
おつ
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/14(火) 00:58:00.45 ID:aOI5d5Oy0
朝潮「ここがコンビーニですか……とても明るい場所ですね」

提督「フルーツ牛乳フルーツ牛乳……俺はコーヒー牛乳にするか」

朝潮「では私も司令官と同じコーヒー牛乳にします!」

提督「子供はフルーツ牛乳の方が……まぁコーヒー牛乳も甘いし良いか」

朝潮「……司令官、これは何でしょうか?」

提督「それはからあげくんだな」

朝潮「からあげくん……ですか。なんだか可愛いですね」

提督「よし、じゃあ買い物を手伝ってくれた朝潮にからあげくんを買ってあげよう。あと必要なものは……歯ブラシとかも買っとくか」

朝潮「ありがとうございます司令官!一生懸命育て上げてみせます!」

提督「いや、もう育たないからなるべく早く食べようね」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/14(火) 21:07:31.72 ID:wlLgugV0O
アサシオチャンは唐翌揚げをなんだと思っとるんだww
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/14(火) 23:24:35.99 ID:aOI5d5Oy0
提督「ただいま」

霞「ちょっと!なによこれ!」

提督「おっ、よく似合ってるな」

曙「いい歳した大人が子供用の服集めてるとか正直ドン引きだわ」

提督「ちがう!これは艦娘をお迎えするにあたって先に用意していた至福なんだ!あ、私服なんだ!」

霞「こんな格好……屈辱だわ」

提督「何が屈辱だ。俺がどんな気持ちで子供服売り場に行って女の子用の服を選んだと思ってる!」

曙「どうせけっこうウキウキしながら選んでたんでしょ」

提督「少女用のパンツを何枚も買う俺を店員がどんな目でみてたと思う!!」

霞「変態」

提督「曙の穿いてるウサギのパンツも、霞が穿いてるネコのパンツも苦労して買ってきたんだぞ」

曙「変態!」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/14(火) 23:30:13.52 ID:aOI5d5Oy0
提督「まあ話はこれくらいにして。ほら、フルーツ牛乳」

霞「ったく、こんなのが本当に美味しいの?」

曙「別に今なら喉乾いてるし水でも美味しいと思うけど?」

ゴキュゴキュ……

霞「……ぷはっ!な、何よこれ!な、なな……ゴクゴク」

曙「火照った身体に冷たいフルーツ牛乳が……これを飲めるなら人だって殺せそうだわ……」

朝潮「……し、司令官、私もコーヒー牛乳を」

提督「ダメダメ。まずはお風呂に入ってから。そうする事で美味さが何倍にもなるんだから」

朝潮「では早くお風呂へ!」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/14(火) 23:35:01.88 ID:aOI5d5Oy0
提督「それじゃあ入ろうか。朝潮も服は用意してるから今着てるのは洗濯機にね」

朝潮「はい!」ポイポイ

提督「うっ……」

朝潮「司令官?どうかしましたか?」

提督(そうか。朝潮は他の2人と違って鎮守府で酷い目にあわされたんだっけ……」

提督「朝潮、その……痛くないか?アザとか傷とか……」

朝潮「はい。なんとか痛みには慣れました。艦娘の怪我は明石さんによる修理か入渠以外では治りませんので」

提督「そうか。そりゃ痛いよな……」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/14(火) 23:41:39.76 ID:aOI5d5Oy0
朝潮「さあお風呂に入りましょう!」

提督「あの怪我じゃかなりしみると思うけど大丈夫かな……」

提督「とりあえずシャワーで体流して先にお湯に浸かろうか」

朝潮「司令官がそうしろと言うのでしたら」

ざぶん……

提督「ボディーソープはしみるだろうし、シャンプーも流す時に傷口に……うーん」

朝潮「はあ……入浴というのは気持ちいいものですね……身体の痛みも引いていくようです」

提督「そりゃ良かっ……あれ?なんか急速に怪我が治ってない!?」

朝潮「そう言われてみれば……入浴したからでしょうか?」

提督「えっ……艦娘の入渠システムってそんな感じなの?普通のお湯で治癒するとか……」

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/15(水) 00:21:13.41 ID:aYy3LlqVO
バケツは入浴剤入りのお湯かなにかだった…?
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/15(水) 01:12:02.17 ID:xkzQFyIP0
浴びただけで服が治るからな
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/15(水) 01:13:19.63 ID:GDpnAQxDO
バス○リンすごい…
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/15(水) 16:19:21.32 ID:3saVa1Q5O
入浴という概念で治るんでしょ(白目)
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/15(水) 16:51:40.66 ID:xkzQFyIP0
しずかちゃんじゃあるまいし、一日に何回風呂に入ってるんだよ
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/16(木) 05:49:13.81 ID:YsBcpdcxO
朝潮にお父さんと呼ばれたいだけの、
霞ママに叱られて曙ちゃんになじられたいだけの人生だった
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/16(木) 23:52:43.85 ID:HswPnWCq0
提督「そろそろ髪を洗おうか」

朝潮「髪を洗うのですか?」

提督「ちなみに洗った事は……無いよね。曙と霞の騒ぎようと、お風呂上がり目を真っ赤にしてたのを見る限り」

提督「よし、今日は俺が洗ってあげるからこっちにおいで」

朝潮「司令官から直々に洗っていただけるなんて感激です!」

提督「と言っても人の髪を洗った事ないしな……なるべく泡が顔にかからないように美容院風に仰向けにするには……」

提督「まずは椅子に座って上を向いて。それから目はしっかりつむってくれ」

朝潮「了解しました!これでよろしいでしょうか?」

提督「じゃあシャワーでさっと流してシャンプーしまーす」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/16(木) 23:58:34.04 ID:HswPnWCq0
提督「はーい、お客様かゆいところはこざいませんかー?」

朝潮「はあ……とても気持ちが良いです。それに良い香りが」

提督「ずっと洗ってなかっただけあってなかなか泡立たないな。ならばもう一度……地肌もしっかりマッサージして」

提督「なるべく顔にかからないように流すけど目はまだ開けちゃダメだぞ」

朝潮「了解です」

提督「…………よし。あとはトリートメントだ。もう目は開けて良いからな」

朝潮「ありがとうございます。司令官」

提督「しかし洗ってみてよく分かったけど……朝潮は綺麗な髪をしてるな。やっぱり男の俺なんかとは全然違う」

朝潮「そうなのでしょうか?」

提督「これは乾かした後が楽しみだ……。きっとさらっさらのツヤッツヤだぞ」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/17(金) 00:08:57.04 ID:5G3tEvdp0
提督「次は身体を洗おうか。このタオルで身体をゴシゴシ擦るだけだから」

朝潮「了解しました!よろしくお願いします!」

提督「えっ?俺が洗う感じ……?」

朝潮「あっ……し、失礼しました。髪を洗っていただいたので、つい身体も洗っていただけるのかと勘違いを……」シュン…

提督「そ、それくらい全然かまわないぞ!じゃあ代わりに俺も背中を洗ってもらおうかな!」

朝潮「はい!喜んでお引き受けします!」

提督「ではまずは俺から……背中洗っても良いかな?」

朝潮「よろしくお願いします」

ごしごし……

ごしごし……

朝潮「は……んっ、少しくすぐったいですけど、とても気持ち良いです……」

提督「それはなにより……よし、これで背中は綺麗になったぞ。後は」

朝潮「前ですね。よろしくお願いします」クルッ

提督「おっふ……!」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/17(金) 00:19:13.59 ID:5G3tEvdp0
朝潮「こうして向き合うとなんだか少し照れくさいですね」

提督「まあ……丸出しだからね……」

朝潮「私はこの後どうすればよいでしょうか?」

提督「じゃあ……まずは首から。顎を少し上げて」

朝潮「はい」

提督「次は腕と……腋も洗うからバンザイね」

朝潮「こうでしょうか?」

提督(ああ……さっきまでは怪我の傷跡に目がいってあまり意識しなかったけど……この状況!この状況!!」

提督(ある。あきらかにある。朝潮はまだ子供だけど!あきらかに!男にはない膨らみが2つ!若干!)

提督(山……まではいかない。まだ丘といった感じか?良いのか触れても?身体を洗うという事はこの丘に触れても!?)

朝潮「司令官、そろそろ腕を下げてもよろしいでしょうか?」

提督「あ、ああ、ごめんごめん。もう大丈夫だよ」

朝潮「腋を洗われるのはなんだかくすぐったい上に恥ずかしかったです。えへへ」

提督(あああああ!山、小山!バンザイから腕を下ろしたら丘から明らかな小山に!これもうまごう事なきおっぱいだ!)
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 10:09:37.21 ID:OxQ7ue8tO
おまわりさんこいつです!
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 11:44:51.61 ID:jHmuclTs0
眼の前に小山
麓にはテント張ってるのか…
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 12:16:50.33 ID:G90eRq7+o
だれうま
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 12:41:35.73 ID:meU+96l2o
幸せになって
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 12:47:03.14 ID:hwcaYxIQO
やはりロリコン
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 12:48:08.48 ID:GZWYwzYMO
ロリコンで何が悪い
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 14:46:13.98 ID:AwPlZty4O
↑犯罪者
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/17(金) 16:38:22.88 ID:0NSpu4km0
やっぱ巨乳だろ
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 16:50:03.68 ID:tci07k1Jo
一応言っておくけどここはR板じゃないから程々にな
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/17(金) 18:43:48.36 ID:kfD94lC+O
素直なアサシオチャンかわわ!
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 00:35:54.99 ID:7F4IqnVw0
提督(こんな時、アニメや漫画の主人公ならば自我を保って手を出したりはしないんだろう)

提督(だが俺はアニメや漫画の主人公じゃない!!)

提督「うおおおお!」

朝潮「司令官?どうしたので……きゃっ」

むぎゅむぎゅ……

提督(やってしまった。辛抱たまらんかった……ロリコンとかそんなんじゃなくて、いや本当に……思いっきり抱きしめといてなんだけど……つい出来心で)

朝潮「司令官……私の身体の怪我が治っているのか抱きしめて確認してくれているのですね。朝潮、感謝です」

提督「あ、えっ……う、うん……。い、痛いところはないか……?」

朝潮「はい。もうどこも痛くありません。でもお腹のあたりにナニか……」

提督「朝潮、今まで色々大変だったな。よく頑張ったな。これからは俺が幸せにしてやるからな」

朝潮「司令官……朝潮は司令官に拾っていただいて、もう十分幸せです……」ギュッ…

提督(なんか良い話風にまとめてごまかせた……)
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 00:44:40.33 ID:7F4IqnVw0
提督「さて、そろそろお風呂上がってコーヒー牛乳タイムといくか!」

朝潮「はい!」

提督「よく身体と髪を拭いてからあがるんだぞ」

朝潮「了解しました!」

提督「って、全然拭けてないから。身体も拭いて……ほらパジャマ着たら髪乾かしてやるからこっちおいで」

朝潮「司令官……その、妹もいる前で子供のような扱いは……」

提督「その髪がサラッサラになるまで逃がさないからな」

朝潮「ああっ、司令官……」

提督「ドライヤー使ってもこれだけ長いと大変だな」

朝潮「でも、おかげでこうして司令官のお膝の上に長く座れて朝潮は幸せです……」

提督「さっきは子供扱いやめろって言ってたのに……まったく可愛い奴め」

きゃっきゃっ

霞「…………」

曙「…………」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 00:51:21.83 ID:7F4IqnVw0
提督「あれ?曙、霞、どこ行くんだ?」

霞「もう一回おふろ入るだけよ文句ある?このクズ!」

曙「あんたのせいで湯冷めしちゃったのよ!このクソ提督!」

提督「そんな事言って。もう風呂から出てもフルーツ牛乳は無いからな」

霞「いらないわよ!」

曙「モツ煮込みの材料にするわよ」

提督「なにそれ怖い……」

バタン!

朝潮「司令官、コーシー牛乳とは甘くてとても美味しいですね」

提督「そうかそうか。コーシー牛乳か。そうかそうか」
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 00:58:15.35 ID:7F4IqnVw0
霞「はぁ。良いお湯だった」

曙「お風呂は何度入っても飽きないわね」

提督「あーあー!おまっ、もうちょっと髪を拭いてから出てこないと」

霞「なによ。文句ある?」

提督「文句しかないんですが!」

霞「だ、だったらアンタが乾かしなさいよ。私は別にこのまま」

提督「ほら、早くこっち来て。曙も」

曙「なんで私まで行かなきゃなんないのよ!ったく……」

提督「まずはタオルでしっかり拭いて」ゴシゴシ

霞「こ、こら、乱暴にしないでよ!」

提督「霞も綺麗な髪してるな。髪が細くて……」
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 01:03:47.30 ID:7F4IqnVw0
曙「ちょっと!私も待ってるんだけど!」

提督「ああ、じゃあ霞の髪を乾かしてる間にタオルでしっかり拭いててくれるか?」

曙「は、はあ!?なんで私は自分でやらなきゃいけないのよ!」

提督「最初入った時は自分たちで出来てただろ?」

曙「うっ……ぐぬぬ……分かったわよ!このクソ提督!!」

提督「霞は動かないでジッとする。熱かったりしたら言うんだぞ?」

霞「当然よ!ちょっとでも不快だったらモツ鍋の材料にするわよ!」

提督「それ、はやってんのか……?」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/18(土) 01:09:26.97 ID:bmc6rryU0
正直になれないと損だよな
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 05:16:37.04 ID:7F4IqnVw0
霞「…………」

提督「熱くないか?」

霞「……別に」

提督「霞と朝潮は姉妹艦なんだよな」

霞「そうだけど?悪かったわね、お姉ちゃんみたいに可愛くなくて」

提督「いやもう朝潮をお姉ちゃんって呼んでるだけで可愛いんだけど」

霞「お、お姉ちゃんはお姉ちゃんなんだから仕方ないじゃない!ふざけてたらモツ鍋のニラにするわよ!」

提督「ニラに!?……まぁ、姉妹艦でも髪質は全然違うんだな」

霞「どうせお姉ちゃんの方が黒くてツヤツヤしてて綺麗だとか言いたいんでしょ」

提督「確かに朝潮の髪は綺麗だけど……霞の髪も細くてなんて言うのか……繊細?な感じで良きかな良きかな……」

霞「い、意味わかんない!」

提督「だが洗い方がまだまだだな。明日は一緒に入るか?髪を綺麗に洗ってやるぞ?」

霞「だだ、だ、誰がアンタなんかと!入るけど!」

提督「口は悪いが可愛くて優しい霞ちゃん。好き!」

霞「うるさい!私はアンタなんか全ッ然!好きじゃないんだから!」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 05:29:00.42 ID:7F4IqnVw0
曙「……はいもう交代!!どいてどいて!」

霞「ちょっと、まだ……」

曙「言っとくけど私の髪は超長いんだからしっかり乾かしなさいよ」

提督「確かにこれは乾かしがいがありそうだ。時間かかりそうだしあっちの椅子に座るか?」

曙「は、はあ?そんなのめんどくさいし、私もここでいいわよ」

提督「しかしなぁ……こうやって膝の上に座られると尻の感触がたまらんのだ」

曙「変態!さっさと髪乾かせ!」

提督「あ、はい。すみません」

曙「…………」

提督「…………」

曙「……フンッ。何よ、2人の時は髪がどうこう色々言ってたくせに」

提督「…………」

曙「ちょっと!なんとか言えば……ああああああ!?」

提督「はっ!すまん。あまりの美しさに夢中で頬ずり……もとい髪ビンタを」

提督「こんな髪がサイドテールとか……エスカレーターで見かけたら舐めちゃいそうなんだが」

曙「変態のレベルが高すぎるのよ!この変態!」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 05:38:02.51 ID:7F4IqnVw0
提督「すごいぞ曙。これは1000年に1人の奇跡とも言える美しい髪だ」

曙「そ、そんなに……?大げさすぎでしょ」

提督「ちなみに朝潮も霞も1000年に1人の奇跡だが」

曙「ぶん殴るわよ」

提督「でもまあ……曙は1001年に1人の奇跡かな」ボソッ

曙「ひぅっ…………〜ッ!耳元でキモいこと言うな!クソ提督クソ提督!」

提督「この髪好きだなぁ。まさに俺好みの髪。いや、俺好みの女!」

曙「つまりロリコンな訳ね」

提督「そう言われると……あっちで大事そうにちびちびコーヒー牛乳飲んでる朝潮も最高に可愛いし」

提督「なんか言いたそうにこっちをチラチラ見てる霞も可愛いし」

提督「曙は存在自体が可愛いし」

提督「まさか俺はロリコンだった!?」

曙「駆逐艦目当てで店に来てた時点でロリコンでしょ」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/18(土) 05:50:36.69 ID:7F4IqnVw0
提督「さてと。曙の髪も実は10分前に乾いてたしそろそろ寝るか」

曙「はあ?!」

提督「ふはは、10分間無駄に髪を撫で回してやったわ」

曙「こんの……髪フェチ変態提督!」

霞「……で?どこで寝れば良いのよ?」

提督「艦娘をお迎えするにあたって布団の用意はバッチリだから安心してくれ」

提督「この通り2組の布団があります」

霞「アンタ合わせて4人いるんだけど!」

提督「いやー、元々1人しかお迎えしない予定だったから。子供サイズなら3人……入らないか?」

霞「無理に決まってんでしょ!このクズ!」

朝潮「私はコンクリートで寝慣れてるので玄関でも構いませんが」

霞「そんな事もうしなくて良いの!」

曙「仕方ないわね……じゃんけんで負けた子があのクソ提督と一緒に寝ることにしましょ」

朝潮「2人とも嫌なら私が司令官とご一緒に」

霞「そ、そんなのお姉ちゃんに悪いし!ここは平等に、ね?」

『じゃんけんぽん!』


霞「……よしっ」

曙「なんで負けて喜んでるのよ」

霞「は、はあ!?喜んでないし!!」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/18(土) 05:51:28.19 ID:7F4IqnVw0
時雨「別にいつも寝落ちしてる訳じゃないよ。ボクはキメ顔でそう言った」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/18(土) 10:23:08.23 ID:3a2rzU6UO
私は敷布団になりたい
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/18(土) 18:38:19.51 ID:0VPwFeq40
私は枕になりたい
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/20(月) 10:41:52.49 ID:o3yK2Wlxo
私は掛布団になりたい
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/20(月) 12:08:04.88 ID:rvqgB6FNo
タオルケットになりたい
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/20(月) 12:08:32.53 ID:kTMHOg/p0
じゃあ俺が寝具カバー3点セットになってやるよ
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/21(火) 09:33:09.91 ID:CchYkgpco
おつなんだよ
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/23(木) 20:42:37.25 ID:DJq5Co/c0
提督「それじゃあ寝ようか」

曙「初めて布団に入ったけど……凄いわねこれ…………あったかくて、ふわふわで、もう眠…………zzz」

朝潮「……zzz」

提督「なんだこれ寝つき良すぎてビビる」

霞「…………ねぇ」

提督「うわあ!起きてた!!」

霞「うるさいわねえ。起きてちゃだめなわけ?」

提督「あ、でも目が少しとろんとしてて可愛い。と言うか、布団の中から見上げてるの可愛い」

霞「…………あの」

霞「あれ……違うから」

提督「あれ?」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/23(木) 20:43:31.89 ID:LLesNVUF0
素直になるのか?
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/23(木) 20:48:13.71 ID:DJq5Co/c0
霞「だから!明日お風呂に入るとかなんとか言ってた時……」

霞「全然好きじゃないって言ったけど、その……別に嫌いって訳じゃないんだから勘違いしないでよね」

提督「つまり本当は好きだと言うことで」

霞「ふんっ!」ドスッ

提督「ぐぇっ……時間帯が時間帯なら色々口から出てそうなナイスボディ……」

霞「好きとまでは言ってない!嫌いじゃないって言っただけ!!」

提督「俺は霞のこと好きだよ」

霞「私もしゅき……じゃないから!」

提督「大丈夫か霞!?半分寝てるからって、そんなにチョロく育ったら提督として心配だぞ!?」
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/23(木) 21:05:41.21 ID:DJq5Co/c0
曙「ちょっと」

提督「あ、すまん。うるさかったな」

曙「それはまあいいんだけど……霞、あんたのお姉ちゃん夜泣きしてるわよ」

霞「はあ?なんでお姉ちゃんが夜泣きするのよ。赤ちゃんじゃあるまいし」

朝潮「ぐすっ……ひっく、ひっく、うぅっ……」

霞「ええ……」

朝潮「ごめんなさい……ちゃんとしますから…………切らないでください……」

曙「なんか怖い夢でも見てるんじゃないの?ほら、前にいた時も毎日何処からともなくすすり泣きが聞こえてたし」

提督「朝潮は色々トラウマがあるみたいだし……大丈夫かな」

朝潮「司令官、司令官……司令官…………」

曙「ほら、あんたをご指名よ」

提督「よっ……と。ほら朝潮、よしよし」

霞「ちょっ……こっち寄りすぎ!ひっつきすぎだってば!」

曙「ぐぇ……苦しい。狭い。思わずぐぇとか言っちゃったじゃない」

布団並び(朝 曙 霞 提)

98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/23(木) 21:13:46.29 ID:DJq5Co/c0
提督「しかし参ったな。艦娘の夜泣きなんてどう対処すれば良いんだ?」

曙「さあ。赤ちゃんみたいにミルクでも飲ませてあげれば?」

提督「ばっ……!おま、俺から出るミルクなんて生臭くて不味いだけだぞ!」

曙「えっ、あんたミルクでるの……?」

提督「まあ吸われれば出ざる得ないと言うか……」

提督「じゃなくて、ミルクなら霞ママが1番出そうじゃないか?」

霞「はあ!?なんで妹の私がおっぱい出るのよ!」

提督「……え?」

霞「だから!なんで私のおっぱいが出ることになるのか聞いてんの!」

提督「おっぱいおっぱいって霞。お前、いや、……ふぅ」
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/23(木) 21:26:27.34 ID:DJq5Co/c0
ちゅくちゅく……

曙「ね、ねぇ、さっきからなんの音?」

提督「うーん……なんか朝潮が俺の指を吸ってるみたいだな。まさに赤ちゃん化?」

霞「曙、もっとそっち詰めなさいよ。クズ司令官も離れて……」

提督「とは言え端から端の朝潮に指を吸われて動けないんだが……」

提督「それにしても霞、良い匂いし過ぎだろ。同じボディーソープとシャンプー使ってるのに」

霞「司令官こそ……なんか違う匂いがする……これ、オスの匂い……?」

提督「加齢臭!?」

霞「分かんないわよ!でも、この匂いダメ……離れて……」

提督「やっぱり加齢臭じゃないのか!?」

霞「違うってば。だから、その、こんなに司令官の身体にピッタリひっついて、こんな匂い嗅ぎ続けたら……」

霞「ほんとにおっぱい出る身体になっちゃう。赤ちゃんできちゃう……」

提督「ギャー!!指が!指が噛まれ始めた!!朝潮!朝潮!!」

朝潮「お子様ランチ……ウィンナー……」

提督「ちがう!それウィンナーじゃないから!イタタタ!!」ギュゥゥ

霞「ちょっと!そんなに抱きしめないでよ!もう無理!赤ちゃんできた!赤ちゃんできたから!」

曙「……なにこれ」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/23(木) 21:28:02.70 ID:DJq5Co/c0
この後並びを(曙 朝 提 霞)にして寝た。
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 21:30:36.44 ID:18ZWqM16o
裏山爆発
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/23(木) 21:39:51.86 ID:LLesNVUF0
ぜろよんのピクシブの漫画思い出した
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/23(木) 21:43:44.97 ID:vc/6nnYYO
かすみwwww
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/25(土) 09:00:58.31 ID:/xLFEfwd0
提督「今日は日曜日だしどこか出かけようか」

曙「天気も良いし、部屋は狭っ苦しいし良いんじゃない?」

提督「みんなはどこか行きたいところあr」

朝潮・霞・曙「ファミレス!」

提督「あらやだ、なんて食い意地の張った子達なんでしょう」

霞「っていうか、私達ファミレスしか行ったことないし」

朝潮「恥ずかしながら外にはどのような物があるのか分かりません」

提督「そっか。じゃあ社会見学って事であちこち回ってみるか」
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/25(土) 09:09:02.13 ID:/xLFEfwd0
提督「用意できたら出発するぞー」

朝潮「髪の毛がボサボサなので一度水で流してきてもよろしいでしょうか?」

提督「もちろん。髪が長いと色々大変だな」

霞「待ってお姉ちゃん、私も一緒に」

朝潮「霞、今回は構いませんがもう子供では無いんですからお姉ちゃんにばかり付いてきてはダメですよ?」

霞「ええ〜……(昨日夜泣きして指吸ってたのに……)」

バタン

提督「うむ、仲が良くてよろしい。あの2人を一緒に引き取ったのは正解だったな」

提督「曙は一緒に行かなくて良いのぐふぁッ!!」

曙「……」

提督「どうした曙、肋骨粉砕する勢いで急に抱きついたりして……」

曙「わ、私だけ昨日、してなかったから……じゃあ髪流しに行ってくる!このクソ提督!!」

提督「ええ……」
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/25(土) 09:13:54.61 ID:/xLFEfwd0
曙「ねえ、あのクルマとかいう箱で移動するの?」

提督「いや、車を買う予定の金で3人をお迎えしたから車はない」

朝潮「では海を通ってですか?」

提督「残念ながら俺に水上をスイーっと行く機能は無いからね」

霞「じゃあどうすんのよ」

提督「徒歩と電車で移動しようかと思ってるんだけど」

曙「電車?……ああ、あのちんちんとか言うやつね」

提督「ちんちん電車だけ知ってるとか凄い偏った知識だな」
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/25(土) 09:22:50.22 ID:/xLFEfwd0
朝潮「最終目的地などはあるのでしょうか?」

提督「いっぱい歩いて遊んだらお腹も空くだろうからな」

霞「ファミレスね!」

提督「いや、今日はもっと良いところへ連れて行ってやるぞ」

曙「ハッ。ファミレス以上にいい場所?そんなのあるわけないでしょ」

提督「鼻で笑ったけどファミレスしか行った事ないよね!?今日はバイキング方式の焼肉食べ放題店にいくぞ!」

霞「バイキング?」

提督「そこでは焼肉もケーキもその他かき氷やわたあめまで全部食べ放題、しかも子供は500円らしい!」

朝潮「食べたことはありませんが……ケーキやわたあめ、聞いただけで胸が高鳴ります!」

曙「そんなの何処にあるのよ!さっさと行きましょ!!」

提督「いや、あくまで最終目的地だから……場所は日本一安全な場所とか呼ばれてた……なんだっけな?確か…………ああ、ロアナプラ町だ」

霞「とにかく早く行きましょ!」
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/25(土) 09:31:24.14 ID:/xLFEfwd0
提督「とりあえず駅に向かって出発だ」

曙「あつ……」

朝潮「駅に着くまでには何かあるのでしょうか?」

提督「んー、公園とか?ほら、あそこ」

霞「何よこれ?こんなのの何が楽しいわけ?意味わかんない!」

提督「と言いながら朝潮の妹が凄い勢いで登ってるのがスベリ台と言います」

霞「ねえ!これ階段を登ったらどうするのよ!」

提督「見たまんま。そこに座って滑り降りるんだよ」

霞「はあ?ほんとくだらないわね。よいしょ……フフッ、あ、あつ!あつつつ!!何これ拷問器具!?」スイ~

提督「このようにステンレス製の滑り台は日が強い日に滑るのが危険だから気をつけるように」

霞「うう……最悪。絶対お尻焼けた……」

朝潮「なるほど!これが焼肉と言うわけですね!」

提督「朝潮ちゃん、発想が怖い」
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/25(土) 09:32:29.51 ID:/xLFEfwd0
熱々に焼けた霞ちゃんのお尻を冷やした手で介抱してあげたいだけの人生
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 10:19:49.12 ID:WksR0sV3o
その町は本当に安全ですか?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 11:42:44.86 ID:LDABE135o
普通の日本人サラリーマンが住めるくらいには安全なんでしょ
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 14:04:16.88 ID:ADO3x2QIO
いちいちキレ気味の霞で草
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 15:12:22.52 ID:mwCF+XfQO
絶対安全じゃねえわその街……
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/25(土) 15:57:58.92 ID:cwFf5L8Go
普通の日本人サラリーマン(名前:高槻巌)とかそういうんだろ
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/25(土) 16:19:33.22 ID:jqS6Hno50
コナンや金田一が住んでる町よりはまし
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/26(日) 21:33:16.81 ID:yTgM0gc8O
米花町伝説

殺人事件は毎日発生し、暴行、恐喝、窃盗、詐欺などそれ以外の刑法犯も日常茶飯事。ニュース番組からも「毎度毎度の事ですが」と呆れられている。

そのため米花署(警察署)は慢性的な人手不足で、窓口はほぼいつもシャッターが下りている。そのため軽犯罪ですら被害届を出すのが困難で、しかもその軽犯罪も多い始末

そんな優秀な警察や、どこにいても殺人に出くわす毛利探偵事務所のおかげで殺人検挙率が非常に高く、発生数時間で犯人が逮捕されることもザラ

交通事故死者が0の月に殺害された人は151人

犯罪(特に殺人)防止のポスターや立札があちこちにある。

都心なのでスーパーマーケットが全然なく、コンビニの前にコンビニがある

そのコンビニも治安が悪すぎるため24時間営業ではなく、午後11時には強制的に閉店し、午前7時に開店

空き物件は99%が何らかの事故物件であり、都心なのに家賃3万円台がザラ(不動産屋曰く「何者かの陰謀か、はたまた死神の仕業か」)

従って無事故物件は四畳半一間のボロアパートで月15万といった破格の値段

夜中や早朝は強盗が銃を持ってうろついている

「爆発」が春の季語

商店街に武器屋がある

夜も開いている店は大概武装したヤ○ザが絡んでいる

そうでなくても普通の店員や職員もぼったくりや悪質な行為に及んだりと一癖あったり態度に難がある人物ばかり

善良な一般人も町の惨状から暴動に及びかねない程フラストレーションがたまっている。

町役場では転入届を出した人に粗品を進呈する一方、転出届には必ずと言っていいほど難癖をつけ突っぱね人材流出を防いでいる

求人誌に明らかにクロとしか思えないバイト情報が軒を連ねている

古着屋や骨董品屋の売っているもののほとんど、何かの遺留品である

作中で何度も死者が出たトロピカルランドでは出入りが空港並みに厳しく、ワイヤーの入ったブラジャーすら持ち込み禁止

トロピカルランドのほとんどのアトラクションがメンテ中

神社のおみくじで運勢が悪かっただけで、ネガティブな内容がぎっしり書かれている。

道端に針のようなものがあちこちに散乱している。これは一体…?

新聞に「今週の犯人」というコーナーがあり、しかも1週間で10人以上も掲載されている

銭湯が混浴(の可能性あり)

米花町で生まれた動物は、本能で強くなる。

ケータイショップで売られているスマホは、護身用のスタンガン機能、よく爆発に巻き込まれている方用の強化防火タイプ、緊急時のダイイングメッセージ用オート動画機能付きのタイプ等が売られている(店員曰く「今どき何の防犯もついていないガラゲーを持っているのは、己の力のみで米花町を渡り合える戦士(ウォリアー)だけ」)。普通のスマートフォンは最近起こったIot事件のせいで在庫切れ(店員曰く、「春ですねー」)。

旅行に行く際には市役所で「何日後に必ず帰る」という誓約書を書かされる上(規定日内に帰らなければ半年以下の懲役もしくは、120万円以下の罰金)、リストバンド型の許可証(発信機が付いている疑惑あり)を24時間着用しなければならず、出発の際にも空港並みの厳重な身体検査の上嘘発見器にかけられる。引っかかった場合は乗車できず、強制的に払い戻される。

出雲から米花町までの費用が2万円なのに対し、米花町から出雲までの費用が10万円。しかも電車賃の場合でこれなので、飛行機等他の交通手段ではもっとかかる。

米花町オリジナルのラジオ体操があり、内容は犯罪に屈せず、腕を大きく回して憎しみと不安と悲しみを遠くに投げ飛ばし、そして大きく深呼吸し生きている喜びをかみしめる運動である。

偽札が横行している。というのもいざ暴漢に襲われた時に見逃してもらうため。

あまりに事件が起こりすぎているため悪徳なオカルト団体も勃興している。

117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 02:15:43.14 ID:0wC8LHAh0
提督「そろそろみんなお腹すいてきたか?」

朝潮「はい。もうぺこぺこです」

霞「さっさと食べ放題?に連れて行きなさいよ」

曙「ケーキが私達を呼んでるのよ」

提督「よし、じゃあ提督大好きって言ったら連れて行ってあげ」

霞「死ねばいいのに。このクズ」

曙「セクハラね」

提督「また難しい言葉を覚えたんだね……」

朝潮「司令官、大好きです!」

提督「よしよし。朝潮ちゃんには後で甘くて美味しいソフトクリーム買ってあげようね」

霞「クズ司令官、ソフトクリーム、大好きよ」

曙「クソ提督。私もソフトクリーム、大好きだから」

提督「ぐぬぬ」
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 02:23:48.66 ID:0wC8LHAh0
提督「それじゃあ電車で行こうか。料金は……あれ?」

提督「すみません、ロアナプラ町に行きたいんですけど」

駅員「ロアナプラ?あそこに駅はありませんよ?」

提督「えっ?じゃあ最寄りの駅は」

駅員「ここになりますね。ロアナプラまで10キロほどですので」

提督「10キロか……徒歩以外に交通手段はありませんか?」

駅員「たまに荷を積んだバスが向かうくらいですね。ただ……片道だけで行ったっきり帰ってこないことも少なくありませんが」

提督「……もしかしてロアナプラ町って危険な地域なんですか?」

駅員「まぁ火薬がいつも燻ってる無法地帯ではありますね。町会長さんはマフィアらしいですよ」

提督「ええー……」
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 02:28:19.93 ID:0wC8LHAh0
霞「どうしたのよ。浮かない顔して」

提督「いや、ロアナプラ町って危険な所らしいから行くのやめとこうかなって」

曙「はあ!?じゃあ私のケーキ食べ放題はどうなるのよ!危険なくらいで諦めつかないんだけど!」

朝潮「そうですよ司令官。私達がお守りしますから」

霞「ほーら!さっさと行くわよ!ロアナプラ!!歩くんでしょ!!」

提督「霞が俺の事好きって言ってくれたらやぶさかではない……」

霞「霞が俺の事好き。はい、言ったわよ」

提督「ぐぬぬぅ……」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 02:37:44.47 ID:0wC8LHAh0
男「あのー、ロアナプラに何か用ですか?」

霞「食べ放題よ!」

曙「いきなりなんなのよ?」

男「ここからロアナプラまでだと結構ありますよ?良かったら乗って行きますか?」

提督「えっ。良いんですか?」

男「はい。仕事の帰りなんで」

提督「でもわざわざ帰りに寄っていただくのも……」

男「いやいや、ロアナプラに帰る途中なんですよ」

提督「ロアナプラに帰る?お兄さんロアナプラに住んでるんですか?」

俺「はい。仕事は運送屋の下っ端で働いてます」

提督(サラリーマンだ!こんな普通の人も暮らしているなら安心じゃないか?)
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/28(火) 09:22:22.03 ID:Jhy+vpN30
すぐ首を突っ込み面倒事を持ち込むリーマン…
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 11:41:36.82 ID:0wC8LHAh0
提督「すみません、お言葉に甘えちゃって」

曙「これが車かぁ。なかなか速いじゃない」

朝潮「島風とどちらが速いでしょうか?」

霞「陸上なら間違いなくコッチね」

男「お客さんなんてウチの町にはなかなか来ないから何だか不思議な気持ちです」

提督「それってまさか危険だから……」

男「まぁ危険かと聞かれると……ハハッ、否定はできませんね」

男「でも俺みたいな元サラリーマンでも生活できる場所ですから。ほら、住めば都と言う感じで」

提督「少々の危険なら俺は構わないんですが、子供たちが心配で……」

男「子供もたまに来るから大丈夫じゃないかな。この前もお坊ちゃんや双子の子供たちが来て派手に暴れたもんだから大変だったんですよ」

提督「子供達だけでも気軽に行ける所なんですね。それを聞いて安心しました」
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 11:51:44.99 ID:0wC8LHAh0
男「さあ着きましたよ。ようこそロアナプラへ」

提督「ここがロアナプラ町…………え?日本ですよね?」

曙「ローアナープラー!」

提督「そんなどっかの妹が秋葉原って叫ぶみたいに叫ばなくても」

朝潮「たーべほーだーい」

提督「朝潮まで……」

霞「でもお姉ちゃんがあんなに元気になるなんて……ほんと良かったわ」

提督(霞は叫ばないのか……ちょっと期待したのに)

男「うちは人間の運送屋もやっているので、なんなら目的地までお送りしますよ?」

黒人「もちろんこっから先は有料だがな」

曙「はー……黒いわね、あんた。お風呂はいってるの?」

提督「曙ちゃん!?ダメだよそれはさすがに!!」
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 11:59:22.36 ID:0wC8LHAh0
提督「すみません、すみません」

黒人「別に構わねぇよ。それより急な仕事が入っちまってな。悪いが道案内はここまでだ」

男「今度は何を運ばせる気なんだ?まったく」

黒人「なーに。ちょいと警察に見つかるとまずいもんだ。だがそれなりの報酬は貰ってる」

男「たまには法に触れない仕事もしてみたいもんだよ」

提督「あの、仕事って運送屋さんなんですよね……?」

男「はい。運送屋で……たまには護法に触れる事もします」

曙「ご宝に触れるって……なんかえっちね」

男「ではまた機会があれば」
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 12:12:55.93 ID:0wC8LHAh0
提督「さてと、どうしたもんかな」

男「そうだ!困ったことがあったらイエローフラッグという酒場を訪ねてみてください!それじゃあ!」

霞「最後まで良い人だったわね。……私ちょっと好きになっちゃった」チラッ

提督「霞はああいうタイプが好みなのか?」

霞「……バカ!!」

提督「ええー……」

朝潮「朝潮は司令官が大好きです!」

提督「ほんと朝潮は良い子に育って……お父さん嬉しいぞ。よしよし」

曙「わ、私も、クソ提督の事は……他の人間より、マシ」

提督「マシ!?……と言いつつも、照れてる顔が可愛いからよし」

霞「私も……さ、さっきの人間よりは司令官の方がマシ!」

提督「えっ?ちょっと好きになったさっきの人よりマシって事は、司令官大好き結婚して赤ちゃんこさえたいって意味!?」

霞「なんで私だけママにしようとするのよ!」
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 12:24:06.75 ID:0wC8LHAh0
提督「とりあえずイエローフラッグって店には辿り着いたけど……酒場だったのか」

曙「さっさと中に入って道を聞きましょ」

提督「あっ!ちょっと、先走らないで!」


店長「いらっしゃ……ってなんで酒場にガキが入り込んでんだ」

曙「ケーキが食べ放題の店を探してるの。どこにあるか教えて」

店長「ケーキだぁ?知らねーよんなもん。ここは酒場だ。酒を頼め。ガキ用のミルクは出ねーよ」

曙「だったらさっさと酒を出しなさいよこのグズ」

店長「ほらよ。それが飲めたらちょっとくらい町のこと教えてやらぁ」

曙「はあ?飲むわけないでしょ?あたま腐ってんじゃないの?私は頼めって言われたから頼んだだけ。言うこと聞いてあげたんだからさっさとそっちも答えなさいよ」

店長「こんのガキ……」ピキピキ

曙「ああん?」ピキピキ
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/28(火) 12:43:08.70 ID:0wC8LHAh0
提督「ああああ、早速問題を起こしてる」

修道女「ハハハハハッ。お前、面白いガキだな」

提督「すみません、うちの子が」

修道女「その酒飲まないならあたしによこしな。そしたら質問にくらい答えてやんよ」

曙「こんなのいらないから喜んであげるわ。で、ケーキ食べ放題の店は」

修道女「ケーキ食べ放題?んな小洒落た店なんてココには無いはずだぞ」

提督「ケーキ食べ放題というか、バイキング形式の食べ放題店なんですが」

修道女「あー……それならあっち方面だったな。あんたらアジア系だろ?丁度いい。あっちはアジア系のマフィアが仕切ってる」

提督「アジア系もなにもココは日本じゃ……」

修道女「間違ってもこっち方面にはいくなよ。おっかなびっくりなロシアンマフィアが仕切ってる。とくにアジア系はヤバイ。あいつら仲悪いからなぁ」

提督「いろいろとご親切にありがとうございました」

曙「ねぇ、あなたシスターってのでしょ?お酒なんて飲んでていい訳?神様に使えてるんでしょ?」

提督「曙はどこで覚えたのか、ちょいちょい豆知識的な情報出してくるな……」

修道女「神は留守だよ。休暇とってベガスに行ってる。だからいくら拝んだって助けちゃくれない。自分の命は自分で守んな」

提督「なんかよく分からないけどおっかない所だという事は分かった」

曙「あ、あなたは死なないわ。私が守るもの」

提督「綾波……」

曙「はあ?綾波はお姉ちゃんなんだけど」
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/28(火) 12:49:44.12 ID:0wC8LHAh0
甲勲章高価買い取り中
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/28(火) 16:30:26.34 ID:eBd6Wr+T0
艦娘の素手の戦闘力はどのぐらいなんだろうか
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/29(水) 01:02:17.37 ID:LfjbRXruO
刑期が食べ放題じゃないのか
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/30(木) 00:43:21.82 ID:HmA9VGn+0
提督「着いた!ここが激安食べ放題の店か!」

朝潮「司令官、早く入りましょう!」

店員「いらっしゃいませ」

曙「は……?メイド?」

提督「えっ……」

霞「ちょっと、店員がメイドって……しかもコスプレとかじゃなくてマジっぽいけど本当に安い店なの?」

提督「いや、しかし子供は500円で食べ放題って」

店員「申し訳ございません。本日は料金が少々変更しております」

提督「えっと……」

店長「これはめずらし、子供連れのおきゃくさんデスカ」

提督「すみません、料金の変更を知らず持ち合わせが少ないので今日は……」

朝潮「!」

店長「心配いらない。今日は29日、だから肉の日ネ。子供は無料、大人は500円ヨ」

提督「4人で500円!?」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 00:48:21.80 ID:xx4nYoCVo
なんの肉かな?
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/30(木) 00:56:27.38 ID:HmA9VGn+0
店長「おきゃくさん、ラッキーデスダヨ。ささ、早く中入って注文するよろし」

提督「じゃあ遠慮なく。みんな、入ろうか」


朝潮「凄いです司令官!食べ物がこんなに!」

曙「なんか……なんか凄いわね!」

霞「これが全部タダなんて……何か罠があるんじゃない?」

店長「うちの店はバイキング。好きなもの勝手に食べるのがルール。あとはお好きに」

提督「えっと、お肉は」

店長「そうデスダヨ。お肉だけは注文してクダサイ。オーダーカットして提供してますダカラ」

提督「肉は牛肉だけですか」

店長「…………」

提督「えっ?あの、肉の部位とか……」

店長「肉は肉デスダヨ。どんな肉でもたいがいは美味しいに決まってイルマスヨ」

提督「せめて牛肉か豚肉か鶏肉かを……」

店長「肉デスダヨ」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/30(木) 01:02:10.49 ID:HmA9VGn+0
料理長「店長……肉、準備……」

霞「また変なのが出てきたわね」

曙「あれはゴスロリって言うのよ」

料理長「私は……料理長。仕事は、肉を、解体する。こと……」

提督「どうしてチェーンソーを!?」

料理長「これで、肉も、骨も……全部、バラバラ……私は、解体屋……」

提督「ちなみに今日は何の肉を……」

料理長「今日の、お肉は、豚……」

提督「豚か。なんだかホッとしたな……」

料理長「豚と、豚野郎……」

提督「豚野郎!?」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/30(木) 01:14:39.08 ID:HmA9VGn+0
大尉「失礼。取り込み中だったかしら?」

店長「これは珍しいお客さんデスネ」

大尉「いや、客と言えば客だが食事に来たわけではない。軍曹。例のやつを」

店長「これはこれは……」

大尉「コイツはうちのシマで麻薬の売買をしていて。別にうちで処理しても構わんのだが……厄介なことに組織のお偉方の知り合いらしくてな」

大尉「私の知らないところで行方不明になったと言うことにしておいてくれ」

店長「料金さえ貰えれば大歓迎ヨ。私達はオマエサン達から処理のお金をもらう。お客さんはタダでお肉タベレマス。みんな幸せネ」

提督「大丈夫なのかこの店……」
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 01:34:23.31 ID:XsYQBljto
恐怖と苦痛を受けすぎた肉はアドレナリンが回り過ぎて食えたもんじゃない
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/05/30(木) 06:42:41.85 ID:P7pW6U38O
人肉提供のお店じゃないですかー
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/30(木) 18:31:10.28 ID:HmA9VGn+0
曙「お…………おいしぃ!焼肉って凄いわね!クソ提督!」

霞「ちょっと、大袈裟ねぇ……。食事中にクソの話はやめなさいよ」パク

霞「ん〜……、フフッ」

曙「あんたこそ美味しさのあまり笑ってんじゃないわよ気持ち悪い」

朝潮「はぁ……朝潮は司令官に拾っていただいて幸せです……」

提督「朝潮も美味しいか?」

朝潮「はい。動物の死体を焼いて食べるのがこんなに美味しいなんてしりませんでした!」

提督「カーニバルかな?」

提督「しかし一時はどうなるかと思ったけど……普通に美味しい豚肉が出てきて良かったよ」

提督「でもこんなに安くして大丈夫なんですか?」

店長「もともと趣味で始めただけダカラ、どうでも良いネ。お金稼ぐは、あっちでするますダヨ」

『ああああ!やめっ、やめてくれっ!やめ────』

提督(さっきの豚野郎さんに何が……)
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/30(木) 18:37:48.75 ID:HmA9VGn+0
曙「白いケーキと茶色いケーキと黄色いケーキ……どれにしようかしら」

霞「バカね。全部食べちゃえば良いのよ。どうせタダなんだし」

曙「そっか。たまには良いこと言うわね」

朝潮「では私はケーキの上の赤い実だけいただきます」

霞「お姉ちゃん、それはダメよ!触ったらちゃんと全部食べなきゃ」

ワイワイ

提督「みんな楽しそうでなにより。しかしこんな安くて良い店なのに俺たち以外客がいないのも不思議だなぁ」

店長「よく鉄砲玉が飛んでくるデスだから誰も来やがらないネ」

提督「鉄砲玉?」


パンパンッ!!
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/30(木) 18:51:51.57 ID:HmA9VGn+0
店長「噂をすればさっそくきましたデスカ。お仲間大勢、1人500円ヨー」

男「おい、ここに俺の兄弟が連れて来られたってぇ聞いたんだが」

店長「お前さんの兄弟?あの豚野郎の事カ?」

男「ああ確かにあいつはブヨブヨに太った豚野郎だ。だがな、俺の兄弟なんだ。返してもらう」

料理長「豚野郎……は、解体、済み……この箱に入って……いる。海に撒いて、魚の、エサ……」

男「そうか。なら残念だが皆殺しだ!まずはそこのガキどもから!!」

提督「なっ、曙!朝潮!霞!逃げろー!」

パンパンッ!パンッ!

朝潮「これは「いちご」という果実らしいです。司令官が教えてくれました」

曙「甘酸っぱくて癖になるわね……この茶色も甘くて美味しいわよ」

霞「私は断然この黄色いケーキね。クリーミーで美味しいんだから」

男「…………う、撃て撃て!しっかり当てろ!」

提督「曙!朝潮!霞ー!!」

パンパンッパンパンッパンパンッ

朝潮「もう一つ食べても怒られないでしょうか……?」

曙「大丈夫じゃない?食べ放題なんだし。でも立ち食いは流石にお行儀がわるいわね……」

霞「こうなったら全種類お皿に乗せて持っていきましょ!お肉もまだ食べたいし!」

男「……」

提督「……」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/05/30(木) 18:54:59.58 ID:HmA9VGn+0
霞「お姉ちゃん、落とさないでよ」

朝潮「だ、大丈夫です」

曙「ちょっとあんた達邪魔!どきなさいよ!!ケーキが落ちちゃうでしょ!」

男「…………」

パンッ

曙「さっきからパンパンうるさいわねぇ。なんか当たってんだけど!」

男「すみま、せん……」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/30(木) 18:56:11.26 ID:HmA9VGn+0
霞だけど霰ちゃん
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 18:58:24.32 ID:JFmV4nVXO
さすが艦娘なんともないぜ
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/30(木) 19:06:24.00 ID:EZY3A+3u0
妖精が作った人造人間だしな、肉体強度はサイヤ人並みか
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 22:41:36.94 ID:uBUx92Ah0
通常兵器が効かないとかいうひどい設定
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 23:02:22.93 ID:Y6nRo4+Yo
そりゃ魚雷食らっても生き延びるレベルだし
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/05/30(木) 23:57:16.26 ID:EZY3A+3u0
大破しても服や装備が破れたり曲がったりするだけでほとんど出血しないしな
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 07:58:11.56 ID:nWwqVKlkO
カーニバルじゃなくてカニバルなんだよなぁ……
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 06:34:14.92 ID:FvdvU+K+O
こんなじゃじゃ馬達を奴隷として檻に閉じ込めておけたなんて、あの奴隷商さてはとんでもない手練だな
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 17:09:34.46 ID:DEYUPUzh0
食事を檻の中に入れて中に誘導する
みたいなの引っ掛かるかな?
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 17:19:48.79 ID:TeZkO7Ypo
確定した自我というか、知識が体に追いついてないから元の提督が「このおっさん(奴隷商)についてゆきなさい」だけで
事が済むのじゃなかろか ある程度成長したら普通に艦娘ギャングとか産まれかねないけど
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/01(土) 21:15:23.45 ID:GCQT7D++O
>>150
野生のイノシシかアライグマみたいな扱いでワロタ
まさか奴隷商は脱走して野生化した艦娘を保護する保健所的な役割を担っていた!?
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 13:38:59.50 ID:w2LDo39f0
艦娘が化け物フィジカルならそもそもブラ鎮はおろか捕縛自体
不可能だろうから妖精さん仕込みの武器付けてる時だけ強いみたいな
設定にしないと色々破綻しちゃうな冷静に考えたら
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 18:09:36.66 ID:OHqRNVQC0
最初の方見てるとフィジカルはともかく心とか頭脳の方に問題があるから何とかなるんじゃね
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/02(日) 21:06:00.57 ID:9W7Mb/9eO
曙ちゃんの最後の台詞がちょっとえろいと思いましたまる
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/03(月) 01:54:38.14 ID:Jqmx10uQ0
大尉「おやおやおやぁ……?これはこれは妙なところで」

男「チッ……」

大尉「私が仕事を頼んだ店に薄汚い虫が飛び込んだと聞いて追い払いにきたんだが……虫はもう店から出ていったようだぞ軍曹」

軍曹「はっ」

男「行くぞお前ら。こんな奴らに構ってられるか」

大尉「身内を殺されて尚すごすご逃げ帰るとは。実に惨めなものだな」

男「あんな化け物どもとやってられるか!」

大尉「化け物?」

男「なんだ、あんたの仲間じゃなかったのか。だったら大ごとだなぁ。あんなのが新たに街へ来たんじゃこの街の勢力図も変わっちまう」

大尉「ほう……それは興味深い。詳しく聞かせてもらおうか」
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/04(火) 00:47:07.49 ID:Eq49glRb0
大尉「あいつの言っていた子供のバケモノ3人と言うのはコレのことか」

大尉「この前のガキどもといい、この街には普通の子供はやってこないのかしら」

大尉「どおれ、試しに」

パンッ

曙「あいたっ!!」

大尉「なるほどなるほど……これは凄いな軍曹。デザートイーグルの一撃を頭に受けてピンピンしているぞ」

曙「いったいわねぇ!!何してくれてんのよ!おばさん!!」

大尉「以前私をおばさんと呼んだクソガキは腕を吹き飛ばされて血だらけになり泣きながら死んでいったが」

曙「だったら何だってのよ。おばさん」
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/04(火) 00:55:59.67 ID:Eq49glRb0
大尉「実に興味深い。今すぐ連れ帰りどう言う構造なのか徹底的に調べてやりたいところだが……」

曙「残念だったわね。私はあのクソ提督の鑑娘なの」

大尉「ならあの男を消してしまえば私がお前たちの新たなオーナーと言うわけか」

曙「そんな事させるわけないでしょ。あいつが居なくなったら誰が私達にご飯を食べさせるのよ」

提督「ぼのちゃんカッコいい……」きゅんっ…

大尉「今、四方からその男をスナイパーが狙っている。私が手を上げれば確実に頭は吹き飛ぶだろう。それをお前に止められるのか?」

提督「なんてこった。さっきから猛烈にレーザーポインターを感じると思ったら」

159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 09:17:49.52 ID:f1zHPGadO
クロスものなら最初から注意書きしておけよ
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/04(火) 09:49:05.24 ID:Eq49glRb0
曙「そ、そんないっぺんに狙うなんて卑怯よ!」

霞「だったらこうして頭に私達が抱きついてれば守りきれるでしょ」

提督「ラッキースケベな展開きた!ありがとうスナイパー!霞ちゃん超いい匂いクンカクンカ」

大尉「なら身体を狙うか。人間くらいならどこでも吹き飛ばせる威力くらいはある」

曙「……もしクソ提督を殺したら私があんたを殺してやるから」

霞「そうね。せめてあの世への道案内をさせてあげるわ」

提督「あれっ!?守るから一転、デッドエンド路線に!?」

朝潮「司令官を殺したら私があなたを殺します。最後は沖合まで連れて行って沈めます」

提督「みんな落ち着いて。あなたはお金持ってそうな感じだし奴隷市場で買えば良いんじゃ!?」
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/04(火) 09:57:41.41 ID:Eq49glRb0
大尉「奴隷市場?そんなものこの街で腐るほど見てきたが、こんな頑丈な兵器のような者がいるなんて聞いたことが無い」

提督「じゃあ良かったら紹介しましょうか?まだたくさん居たはずですから」

大尉「それは……なかなか面白そうね」

軍曹「大尉」

大尉「分かっている軍曹。ただ見に行くだけだ。お前達も驚かせて悪かったわね。私達は最初からロシア時代からの戦友。同士しか仲間にする気は無い」

曙「ロシア……同士…………」

霞「なんか聞いたことあるような響きね……」

提督「ガンクードやタシュケントはさすがになかなか手放さないだろうけど……」


この日、大尉は響の話しを聞いて購入。ルンルンで街へ帰って行った。
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/04(火) 10:32:17.37 ID:Eq49glRb0
提督「ただいまー」

曙「今日はなんか疲れたわねー」

提督「……そいっ」ベシッ

曙「いった〜ぃ!!何すんのよこのクソ提督!クソ!クソ!」

提督「いや、銃弾をもろともしない鋼の身体だからチョップくらいなんとも無いかなと思って」

曙「痛いわよ!銃弾なんかより100倍痛いわよ!バカ!クソ!うんこ提督!!」

提督「銃弾は痛くなくてチョップは痛いって、どう言う仕組みなんだ?」

曙「そ、それは……知らないわよ!」

霞「フッ、フフッ。艦娘はねぇ、だーいすきな司令官と認めた人から与えられた痛みには人並みの反応するの。だから曙ばあんたを司令官をと認めて大好きだって事よ!」

曙「ちがっ!これはただ単に提督と艦娘の関係性の問題であって!艦娘が提督に逆らって謀反を起こしたりしないようにする為に最初からそういう風に作られて──」

霞「プークスクス、超早口になってるし。だいたいこいつを司令官と認めてないとそんな風にはならないたたたたたた!!何すんのよこのクズ!!」

提督「ほっぺたをつねるだけでこの反応。つまり霞も俺を司令官と認めて……しかも大好き」

霞「ちがっ……そもそも司令官と艦娘は奴隷契約みたいなもので、そもそもこれは艦娘の感情とは関係なく──」

提督「すごい早口に……」
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/04(火) 10:45:04.84 ID:Eq49glRb0
提督「つまり艦娘は最初から提督には本気で逆らえない様に作られてるって事か」

霞「つまり曙がクソ提督〜とか言ってるのも本心じゃなく照れ隠しってわけ」

曙「はあ!?じゃあ、あんただってクズとか言ってるのは愛情の裏返しだったって訳ね」

提督(だから朝潮は前の提督から酷い仕打ちを受けて苦しんでいたのか。かわいそうに……)

朝潮「司令官。どうして2人は痛い事をされていたのに朝潮は頭を撫でられているのでしょうか?」

提督「朝潮はそんな事しなくても俺の事を司令官として認めてくれていると思ったからね」

朝潮「もちろんです!朝潮、司令官に一生ついて行く所存です!……けど、やっぱり2人と同じ様に確認していただければ安心できます」

朝潮「奴隷市場から来た私達は普通と違って特殊な関係。もしかしたら心の底では司令官の事を信用しきれていたたた……」

提督「うん。鼻をつまんだだけで痛いなら大丈夫。朝潮もちゃんと俺の艦娘だよ」

朝潮「はい……。ちゃんと痛くて朝潮は幸せです!司令官!」

曙「なんか私だけ確認の方法が雑だった気がする……」
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/04(火) 10:47:40.80 ID:Eq49glRb0
死にかけているハムスターを病院へ連れて行くか考え中……
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 11:24:16.45 ID:NjWnAMLAo
手遅れになってからじゃ遅いんだぞ
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 11:44:19.39 ID:3JCJmcRuO
行け、後悔してからじゃあ遅いんだぞ
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 12:16:30.74 ID:yAByTD2Vo
すげえ見覚えのある文体と投稿終わりの一言コメントなんだけど過去作が全く思い出せねえ

んだけど面白いから何でもいいや
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 16:20:29.23 ID:C6YbV9h30
面白い。期待
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 19:02:18.18 ID:enD6HRt4o
そもそも提督は人間なのか?
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 19:10:06.53 ID:FmwuJFqDO
いきなり頭を撃ち抜こうとする大尉…もし違ってたらどうするつもりだったんだろうか
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 19:48:53.94 ID:+JCjWOme0
>>170
現在地はバイキング店なんだしそんときゃそんときよ
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 20:42:12.42 ID:A2Si3KnQO
>>167
タイトル忘れたけど、曙がクソ提督って言う度に提督がキスする内容だったと思う
作者が同じかどうかは断言できんが、あっちは完結する前にエタった
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/04(火) 21:04:18.34 ID:A2Si3KnQO
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482196435/
探したらあったわ
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 01:36:40.78 ID:PoC5ZXwDO
そっちのボーノもかわいいけど、提督のキャラ的にはあのシリーズにも似てるな
提督が曙から貰った本人の髪留めをこっそり自分のちんちんに巻きつけてたら運悪くその場面をボーノ本人に見られてめっちゃキレられるっていうとこのシーンをなんか強烈に覚えてるわ、あのシリーズ。
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 01:37:51.52 ID:PoC5ZXwDO
チョップされてクソを連呼する曙ちゃんかわわ!
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 02:15:14.46 ID:RmnnoNna0
番外とかで大尉と響の話もみたいな
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/05(水) 06:55:52.54 ID:nL2GC69KO
ハムスターなんか診察料だけで同じの何匹も買えるだろ使い捨てのペットなんだから買い換えろ
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 07:06:33.50 ID:NGxHY2UrO
キラ付け犠牲者の朝潮チャンはいわば使い捨てのハムスターだったんだ
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 11:52:04.45 ID:pvxYz05K0
艦これの話を読んでいると思ったらいつの間にかブラクラだった…
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/05(水) 15:55:29.56 ID:imo3MlWaO
>>167
最初見た時カゼひいてた提督が完治したのかと思ってた
まあ違ってても面白そうなんで期待
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/06(木) 00:17:06.91 ID:KRuc6Enw0
>>167
自分は食べ放題とか、何でも屋秋月とか辺りの人かなーと思ってた
でもまあ、期待ですな
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 02:09:50.74 ID:ckRcuOii0
提督「とにかく疲れたし早く風呂に入って寝るか」

霞「!!」

提督「先に曙と──」

曙「もう無理〜。疲れたからちょっと休憩。クソ提督が先に入って良いわよ」

霞「あ、そ、そうね。司令官が先に入るべきよね!」

提督「そうか?じゃあお言葉に甘えて」

朝潮「司令官、今日も一緒に入ってもよろしいですか?」

霞「えっ……」

提督「ああ、別に構わないぞ。じゃあ着替え用意するから先に入ってな」

朝潮「了解しました!」

提督「ふんふん〜」

霞「…………」
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 02:19:33.30 ID:ckRcuOii0
提督「そーら、体洗うぞ〜」

朝潮「し、司令官、くすぐったいです!」

提督「ほれほれ」

朝潮「んっ……どうしてそこばかり……!司令官、それ以上指で擦らないでください……」

提督「いやいや、ここはしっかり洗っておかないとね。うへへ」

朝潮「ですが……、これ以上は耐えられません……!これ以上、脇は……!」

提督「くっ……!静まれ俺の鬼の手……!少女の脇に反応して暴走しやがる!!」

朝潮「では失礼ながら朝潮、反撃させていただきます!」

提督「こら朝潮、裸でこっちに引っ付くんじゃない!3本目の真ん中の足が悪さするから!」

朝潮「司令官……こんな所に毛が?」

提督「大人になると生えて来るんだよ。女の人は剃ってるみたいだけどね」

朝潮「朝潮も大人になれば脇から毛が生えて来るでしょうか?」

提督「やめて!そんな話聞きたくない!朝潮は一生ツルツルだから!全部ツルツルだから!」
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/06(木) 04:58:45.47 ID:6vJM21VsO
ふむ。うちの流派において代々伝え聞くところによると、朝潮改二相当の成長過程に際してはふんわり産毛が生えてくる程度の成育の兆しがうかがえれば優等生めいてなお良しとあるな
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/06(木) 07:09:10.98 ID:m+YF8bE7o
こういう系の設定好き
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 10:43:30.48 ID:ckRcuOii0
キャッキャッ

曙「にぎやかねー、あの2人。お風呂の何がそんなに楽しいのかしら」

霞「…………」イライラ

曙「ねえ、話聞いてる?霞」

霞「うっさいわね!!」

曙「ええー……機嫌悪すぎ。2日目?」

霞「はあ!?2日目って何よ!?意味わかんない!!」

曙「まあ私もよく知らないんだけど……奴隷市場で私がイライラしてると摩耶さんがよくそう聞いてきたのよ」

霞「あのクズ……!」

霞(今日は私が一緒に入る予定だったのに……)
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 10:50:06.30 ID:ckRcuOii0
朝潮「サッパリしました。やはり司令官と入るお風呂は最高ですね」

霞「…………」

朝潮「霞?どうかしましたか?」

霞「……別に」

曙「何その反応。エリカ様か」

朝潮「えりかさま?」

霞「うるさい!あんた意味不明なのよ!バカ!ハゲ!」

曙「なによ!そっちこそお姉ちゃんにはあたれないからって、私に当たり散らしてんじゃないわよ!あとハゲてないし!」

朝潮「2人ともケンカはやめて下さい!あと霞、司令官が呼んでいましたよ」

霞「司令官が……?」

朝潮「今日は霞の髪を洗う約束だったから呼んできてくれと」

霞「あっ……へー。ふーん……あー、じゃあ仕方ないわね。ちょっと行ってきてあげようかしら。ありがとうお姉ちゃん。曙も悪かったわね」

曙「分かりやすー」

朝潮「何がですか?」
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 10:55:40.18 ID:ckRcuOii0
霞「は、入るわよ!」

提督「おー、やっときたか」

霞「いきなり呼びつけて良いご身分ね。何なのよいったい」

提督「あれ?朝潮から聞かなかった?ほら、今日は霞の髪を洗う約束してただろ?」

霞「髪?そんな約束してたかしら……?まぁ良いわ。ってかどこに座れば良いのよ!あんたが椅子に座ってちゃ座れないじゃない!どいてよ!」

提督「えっ?ああ、すまんすまん。朝潮は膝の上に座ってたからついそうするのかと。はい」

霞「ったく、気が利かないんだから」

霞(しまったぁ〜!お姉ちゃん、そんな事を!私もそれしたかったぁ!ヤダヤダヤダ!)

霞「フンッ。早くしてよね」

189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 11:01:12.98 ID:ckRcuOii0
提督「じゃあ髪を濡らしてシャンプーするぞー」

霞「えっ……そのシャンプーってやつ、匂いは良いけど痛いし苦いし嫌なんだけど」

提督「髪を洗う時は目と口は閉じようね。多分目に入って痛い痛い叫んでる時口に入ったんだろうけど」

霞「痛いものは痛いの!あんたシャンプー舐めてんじゃないわよ!最悪死ぬわよあれ!」

提督「じゃあ顔にかからないように朝潮と同じように洗って行くから」

霞「お姉ちゃんと一緒?な、なな、何するつもり!?」

提督「上を向いとくだけだよ。そうすれば顔にかからないから」
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 11:07:27.65 ID:ckRcuOii0
提督「じゃあ洗っていくぞー。目は開けてても閉じてても良いから」

霞「お姉ちゃんはどうしてたのよ」

提督「めっちゃ目見開いて俺の顔を追うように見てたから目に入らないか緊張した」

霞「あっそ。じゃあ私もあんたが失敗しないかしっかり監視しといてやる」

提督「ところで霞。お前は手で胸を隠すんだな」

霞「い、いい、いきなり何言い出すのよ!変態!」

提督「朝潮はその辺かなりオープンだったからさ」

霞「お姉ちゃんをイヤらしい目で見てんじゃないわよ!」

提督「いや、あれだけオープンだと子供相手な気分で楽なんだ。逆にこんな風に隠されるとめちゃくちゃ興奮する」

霞「エロ!ばか!エロ!じゃあ私も隠すのやめるわよ!ばか!ばーか!!」
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 11:15:38.44 ID:ckRcuOii0
提督「痒いとこはないかー?」

霞「鼻かゆい」

提督「頭のことだったんだけど。まぁ良いか」ゴシゴシ

霞「はぁ。極楽ね。毎日あんたに髪を洗う権利あげても良いくらいだわ」

提督「頑張って自分で出来るようになろうな」

霞「まあ善処するわ」

提督「それにしても霞は綺麗な身体してるな」

霞「そう?別に自分じゃなんとも…………は、はあ!?な、なな、何言い出すのよ急に!どこ見てんのよ!エロ!エロ!」

提督「朝潮は最初見たとき身体中キズだらけだったからさ。安心したよ」

霞「なんだそういう事か……私はすぐ捨てられたから。別に何もされてないし」

提督「こんな可愛い子をすぐ捨てるなんて。鎮守府ってとこはいったいどうなってるんだろうな」

霞(可愛い子……)

提督「よし、あとはトリートメントして終わりだ。もう泡泡は出ないぞ」
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 11:25:06.17 ID:ckRcuOii0
提督「しかし女の子ってのは髪をほどいて濡らすと雰囲気変わるよな」

霞「なんか文句あるわけ?」

提督「こうやってみるとやっぱり朝潮とよく似てる」

霞「そうかしら?髪の色とか性格とか全然違うけど」

提督「確かに性格は全然違うけど……」

霞「なによ」

提督「朝潮の真面目な性格も好きだけど、霞のツンデレな性格も俺は大好きだぞ」

霞「はあ!?だ、誰があんたなんかにデレたのよ!ツンだけよ!あんたになんてツンツンなんだから!」

提督「デレなしでこの可愛さとか……逆にヤバすぎだな。デレたりしたらますます好きになりそうだ」

霞「バカ!クズ!バカバカ!もういい!頭洗ったし先に出るから!」

提督「霞はお尻に小さなホクロっと……」

霞「〜ッ!!記憶から消せー!!このクズ!!」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/06(木) 11:35:48.32 ID:ckRcuOii0
提督「いやー、なかなかの長湯になってしまった」

提督「曙ー、お風呂空いたから入っておいでー」

曙「もう無理……もう寝るー……」

提督「ああ……曙がニートのように。仕方ない、頭とか洗ってやるから一緒に入るか?」

曙「そんな事言って、ほんとは私の裸が見たいだけなんでしょ」

提督「うん」

曙「火の玉ストレートか」

提督「やっぱり曙は時々へんな言葉を使うな」

曙「もういいわ。この際仕方ない。クソ提督、いれても良いわよ」

提督「その言い方は誤解を招くから!」

曙「うーん……はやく霞や朝潮みたいに、いれなさいよ。あんたがヤレば痛くないんでしょ?」

提督「曙ちゃん!ちょっとお口閉じようか!レオパレスは壁が薄いから!」

曙「そうね……口に入ると、苦いし…………痛いのも苦いのもイヤ……全部任せるから、ちゃんとやりなさいよ……」ウトウト…

提督「曙ちゃん!しっかりして!!このままじゃ提督じゃなくて囚人になっちゃうから!」
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/06(木) 11:37:20.96 ID:ckRcuOii0
この後半分寝ててぐらぐらの曙を洗うのが1番苦労したけど身体は丁寧に洗った
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/06(木) 15:13:21.34 ID:PBeyE2fiO
捕まりそうになったらバイキング食べに行った街に行けばきっとなんとかなるからへーきへーき
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/06(木) 16:07:41.84 ID:Fa48p/3uO
半分寝ながらお風呂に入る曙ちゃんマジ子供ww
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/06(木) 19:54:48.66 ID:vo2udaLf0
>>7で両手両足欠損した艦娘が出てきてるし艦娘でも怪我はするんだよな
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/06(木) 21:17:26.61 ID:mNMqNltl0
>>197 やっぱり深海棲艦達のレベルが艦娘に近いってことだろうね>>7の島風も家風呂で治ったらよかったのに...
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/06(木) 22:00:40.45 ID:m+YF8bE7o
ものすごく長い時間をかければワンチャンある……といいなぁ<風呂治療
軍ではそんなことに時間や労力を割けないから大掛かりな修理 or 廃棄になるだけとかで

でもワンチャンあったとしてダルマ島風を買う人がそんな優しいことをするかというと……
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/06(木) 22:18:52.71 ID:mNMqNltl0
奴隷商に風呂治療について教えればお風呂に入れてくれたりしないかな?
手間かもしれないが綺麗な状態の方が高く取引できて艦娘達も救われてWin-Winだと思うが...
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/06(木) 23:34:21.12 ID:vo2udaLf0
そういう救いがあったほうが良いよね
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 00:21:41.74 ID:e6GO/qq10
手足ない方が幸せかもよ
手足がある完全な島風とか普通に荒事に駆り出されるだろうし、BJの戦争はなおも続くみたいな結末迎えそうな予感がする
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 00:48:48.98 ID:i99nAngF0
奴隷商側はWinかもしれないけど艦娘側の方は鎮守府や人間の考えそのものを改革しなければ本当の意味で救われていないんだよな...
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 01:41:19.99 ID:64YVZaUg0
提督「うーん……さて、と」

朝潮「……すぅ……すぅ」ギュッ

提督「朝潮ー、ぐっすり寝てるところ悪いけど手を離してくれー」

朝潮「んっ…………司令官、おはようございます」

霞「もう、急に動かないでよ」

曙「ほんと。迷惑なんだけど」

提督「どうしてみんな俺の布団に……っと、それより早く用意しないと。もうすぐ7時だ」

朝潮「どこかへお出かけですか?」

提督「ああ、7時半には出るよ」

霞「7時半って、もう30分しかないじゃない。前もってもっと早く言いなさいよ」

曙「急いで用意しなきゃ」

提督「いやいや。出て行くのは俺1人だから」

朝潮・曙・霞「……え?」
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 03:15:42.61 ID:7EegAhnNo
えらい遅くに始まったと思ったら早速寝落ちだな
相変わらずで笑える乙
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 22:16:17.39 ID:64YVZaUg0
朝潮「し、司令官……?もしかして朝潮たちを置いていくおつもりなのでしょうか……?」

提督「ん?」

霞「確かに昨日もちょっと言い過ぎたのは認めるけど、そんないきなり……待ってよ!謝るから!」

曙「私たちの何が気に入らなかったの!?ちゃんとなおすから、だから捨てないでよ!クソ提督!」

提督「いやいや、捨てたりしないよ。今日から仕事に行くだけさ」

霞「仕事に……?」

提督「そう。みんなに美味しいものを食べさせたりする為に社会人として働かなきゃダメなんだよ」

朝潮「ですが、私の前にいた鎮守府では司令官は仕事に出かけるなんて全くしていませんでした」

提督「そりゃ鎮守府の提督は提督が仕事だからね。俺はただ艦娘と暮らしてるだけのなんちゃって提督!……だから働かないと」
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 22:24:21.78 ID:64YVZaUg0
霞「まったく、紛らわしい事言わないでよね…………で?何時頃に帰ってくるの?1時間後?2時間後?」

提督「えーっと……15時間後くらいかな」

霞「はあ!?それじゃあ1日の殆どじゃない!じゃあなに?家には寝に帰るだけって事!?」

朝潮「朝潮は反対です!司令官の事を考えると今すぐ仕事を辞めるべきです!」

提督「でも仕事を辞めたら生活が出来ないから」

曙「わかったわよ。じゃあとりあえず一旦仕事は辞めてこれからどうするか考えましょ」

提督「あれ?辞めるの前提で話が進んでない?」

朝潮「朝潮は1日のうち15時間も司令官と離れ離れなんて嫌です!さみしいです!」

提督「うっ……その言葉は効く……」

霞「わ、私だって……あんたがいないと…………困る」

曙「みんな落ち着いて。とりあえず一旦仕事は辞めて話し合いましょ」

提督「曙は意地でも辞めさせる気だな」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 22:30:17.35 ID:64YVZaUg0
妹「話は聞かせていただきました」バアァン!

提督「うわあぁぁ!!壁が薄いのは確かだけど、いくらなんでも壁を蹴破って入ってくるのは不法侵入かと!」

霞「あ、あんた誰よ!?」

妹「初めまして。隣に住む者です」

兄「そしてその兄です」

提督「ああ、確かにお隣さんだ……だからなんだって話だけど」

妹「ケーキ屋をやってみる気はありませんか」

提督「いきなりなに言い出すのこの子……」

妹「子供ではありません。中学生です」

兄「俺は」

妹「おにいちゃんは黙ってて下さい汚らわしい」

提督「お兄さんの扱い……」
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 22:37:57.93 ID:64YVZaUg0
妹「実は私たちケーキ屋をしているのですが、この度2号店を作る事になったんです」

兄「それでその2号」

妹「無駄話はやめてくださいおにいちゃん、いい加減にしないと怒りますよ」

兄「」

妹「それでその2号店を任せたいと」

提督「初対面の俺に!?」

妹「以前から目はつけていました。お兄さん、顔はいい感じなので。うちのおにいちゃんの方がかっこいいですけど」

兄「えへへ」

妹「笑い方が気持ち悪いです。不愉快です。存在が」

兄「」

妹「そんなあなたが突然可愛い少女を3人も誘拐してきたじゃありませんか。なんという事でしょう。これはもう雇うしかないかと」

提督「その言い方だと誘拐犯を雇う事になるけど」
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/07(金) 22:41:49.22 ID:63W0gwFa0
接客業やらせたほうが良いよな、口が悪すぎるけど
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 22:44:59.17 ID:64YVZaUg0
妹「えっ?誘拐犯じゃなかったんですか?」

提督「俺はちゃんと奴隷市場で買ってきたから!」

妹「知っていますよ。冗談です。まぁ、似たようなものですが」

提督「ぐうの音も出ない……」

妹「と言うわけでケーキ屋で働いてくださいね」

提督「そんな急に!今の仕事だってあるのに」

妹「気にしないでください」

提督「他人事だと思って──」

妹「だってお兄さん、バイトじゃないですか。バイトじゃないですか……バイトじゃないですか…………(自エコー)」

提督「あっ……」

妹「時給936円のバイトでしたよね。あっ、最近940円に値上がりしたんでしたっけ」

提督「なにこの子……私情知られまくってて怖いんだけど……」
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 22:47:29.42 ID:PDeb1OUIo
すげえ、それで300万まで貯めたのか…
しかもお兄さんと呼ばれるレベルの年齢で…
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 22:53:38.71 ID:64YVZaUg0
妹「ちなみにアルバイトは辞める方向でおにいちゃんが話を進めておきました」

提督「勝手に!?」

兄「えっ!俺が!?」

妹「なんでまだ話を進めていないんですか。使えないおにいちゃんですね。言わなくても話の流れでわかってください」

霞「ちょっと!どんどん話を進めてるけど何がどうなってるのよ!」

妹「つまりお兄さんはアルバイトを辞める。ケーキ屋をあなた達4人と一緒に始める。みんな幸せと言うわけです」

霞「そんな……あんた不知火みたいな死んだ目をしてるけど良いやつだったのね!」

提督「俺はまだやるとは一言も」

妹「なりたくないんですか?正社員……正社員…………せいしゃいん……(エコー)」

提督「正社員……!」

妹「女の子達はアルバイト扱いになりますが時給はしっかり払いますよ。出来高制ですけど……この3人なら時給3000円は余裕かと」

提督「時給3000円!?」

妹「みなさん可愛いですから」
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/07(金) 22:54:43.52 ID:63W0gwFa0
可愛いは正義、可愛いは作れる
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 22:56:49.22 ID:i99nAngF0
3205時間働いたのか...
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 22:58:16.91 ID:cB8pAnnDO
課金兵なら余裕でしょ(適当)
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 23:03:21.81 ID:64YVZaUg0
妹「お兄さん、もう楽になりましょう。毎日朝から晩までバイトの掛け持ち」

妹「そんな人生より4人で仲良くケーキ屋を始めてお給料も4人で5倍10倍……いえ、それ以上も」

提督「話がうますぎてどうも胡散臭いんだけど……普通は2号店を作る前か作ってる最中に社員とかバイト決めるよね?」

妹「本当は私が2号店で働く予定だったんですが、離れ離れになるのが嫌だと土壇場で駄々をこねて、その結果がこれです」

提督「駄々を……こねたの?」

兄「……」

妹「はい。それはそれはもう大泣きして大変だったんです。私が」

提督「あっ、妹ちゃんが……お兄さんのこと大好きなんだね。すごい塩対応だったからてっきり嫌いなのかと」

妹「私とおにいちゃんは仲良しですよ。身体の相性も最高です」

提督「そうなんだ。最後のは聞かなかった事にするよ」

妹「セックスの相性も最高という意味です」

提督「……」
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 23:10:30.45 ID:64YVZaUg0
提督「でもケーキなんて作った事ないしな……」

妹「その点なら問題ありません。1号店のパテシエが作ったケーキを2号店で売るだけですから」

提督「なんだ、パテシエがちゃんといるのか。そりゃそうだよね」

兄「パテシエの兄です」

妹「おにいちゃんの作るケーキははっきり言って不二家より美味しいです」

提督「お兄さんがパテシエ!?あと比べる対象がなんとも言えない感じだけど」

妹「作ったケーキをうちのバイトが運びますのでそれを売ってください」

兄「バイトの兄です」

提督「お兄さんバイト扱いだったんですね……」

219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 23:17:42.67 ID:64YVZaUg0
朝潮「司令官、やりましょう!こんなチャンス二度とありません!朝潮たちも司令官のお役に立ちたいです!」

霞「ま、まぁあんたがどーしてもって言うなら?手伝ってあげないこともないけど」

曙「味見なら私に任せなさい!」

妹「決まりですね」

霞「あんた、本当に良いやつね!」

曙「でも私たち本当に何も知らないど素人よ?」

朝潮「やる気はありますが、ご期待に添えられるかどうかは不安ですね……」

妹「では皆さんには簡単な接客の仕方を伝授していきましょう」

兄「俺はどうすればいい?」

妹「おにいちゃんは公園で四葉のクローバーを探して、見つけたら摘み取らずに帰ってきてください」

兄「分かった!」

朝潮「司令官!私たち一生懸命頑張りますね!」
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 23:25:43.23 ID:voM0fLXXO
わろた
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 23:28:01.26 ID:i99nAngF0
この兄妹に艦娘奴隷市場のことを教えたらと思ったが犯罪に加担させるのは駄目だよな...
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 23:30:48.30 ID:64YVZaUg0
妹「皆さんメイド服とてもお似合いですよ」

霞「うぅー……なんか着慣れないからフワフワして落ち着かないわね……」

曙「こんなフリフリした服、私なんかに似合うわけ……」

提督「曙……最高に可愛いぞ!自信持て!」

曙「なっ、かわっ、く……クソ提督は黙ってて!!」

朝潮「司令官、朝潮はどうでしょうか!」

提督「うん。ケーキの前に食べちゃいたいくらい可愛いよ」

朝潮「分かりました!ではこの腕を引きちぎって司令官のお皿に」

提督「怖い怖い!発想が怖い!今のは比喩で、とても可愛いって意味だから!」

霞「…………っ」

提督「よっと」フワッ

霞「わっ……な、何すんのよ!離しなさい!おろして!このクズ!」

提督「みんな可愛いけどメイド服が1番似合ってるのは霞かな」コソコソ

霞「……ッッ!」

提督「ほいっと。じゃあみんな頑張ってね。俺はバイト先に謝りに行ってくるよ。引き継ぎも無しに急だったし」

妹「確かアルバイト先の店長さんは中年の女性でしたよね。だったらおにいちゃんを連れて行ってください。きっと役に立ちますから」

妹「おにいちゃんは公園にいるはずです」

提督「無意味に四葉のクローバーを探してるんだよね……」

223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 23:39:33.77 ID:64YVZaUg0
妹「みなさん。ケーキを売るのに必要なものは何か分かりますか?」

曙「うーん……愛想の良さとか?」

妹「私に愛想があるように見えますか?」

曙「終始無表情で愛想は皆無ね……まだ不知火の方が表情あるわよ」

妹「その通り、私には愛想はありません。ですがこの度2号店を出すほどの繁盛店となりました」

朝潮「何か秘訣があるのですか?」

妹「愛想が無くてもケーキが売れる秘密。それは私が可愛いからです」

曙「うわっ。確かにめちゃくちゃ可愛いとは思ってたけど普通自分で言う?」

妹「可愛ければゴミだって売ることが出来ます」

曙「いやいや、流石にゴミは無理でしょ」

妹「使用済みストローや使用済みティッシュはケーキより高値で売れますよ」

曙「それは多分売っちゃダメなやつ!買う奴もやばい奴でしょ絶対!」
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 23:44:07.58 ID:QUPoUibHo
ケーキが売れるのに必要なのは世の中の経済活動が活発なことだな
景気がいい、なんつって
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/07(金) 23:48:52.48 ID:+ED5047+O
え?なんて?
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/07(金) 23:51:28.50 ID:64YVZaUg0
妹「ではその……えっと」

曙「ああ、名前ね。私は曙よ。こっちは朝潮で、あっちでなんか崩れ落ちてにやけてるのが霞」

妹「了解しました。では曙さん、もし唾液を売ってくれと言うお客さんが来た場合どうしますか?」

曙「ケーキ屋にそんな客こないわよ!」

妹「いえ、実際に来ますよ。週3くらいで」

曙「結構な頻度!まあ私だったらボコボコにして店から蹴り出してやるわ」

妹「ぱんぱかぱーん。おめでとうございます。大正解です」

妹「そうする事でお客さんは一発叩かれる毎に歓喜の声をあげ、店から蹴り出す頃には満足げな笑みを浮かべて2万円置いていく事でしょう」

曙「これケーキ屋の話よね?」

妹「では朝潮さんに問題です。お客さんが店内のイートインでケーキを注文した時、どのようにケーキをお渡ししますか?」

朝潮「はい!とりあえず一口いただきたいです!」

妹「はい正解です。朝潮さんがケーキを一口食べる事てそのケーキの付加価値は数十倍にも上り、お客さんは満足げに2万円置いていくでしょう」

曙「また2万円」
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/08(土) 00:02:13.40 ID:hAWchWyY0
妹「もう皆さんに教える事は何もありません」

曙「はやっ!」

妹「2号店まで少し時間がありますし、良かったら1号店も見に来てくださいね。これ店の地図です」

曙「言っとくけど2万円なんて大金持ってないわよ」

妹「もちろん皆さんは無料で構いませんよ。店内にいるだけでお客倍増間違い無しですから」

朝潮「無料でケーキを食べ放題なんですか!?絶対に行きます!ね、霞!」

霞「私が1番……えへへ…………」ニヤニヤ

曙「朝潮、あんたの妹気持ち悪い事になってるわよ」

228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/08(土) 00:10:40.38 ID:hAWchWyY0
1号店

曙「さーて、先輩のお手並み拝見といかせてもらおうじゃない」

朝潮「早速お客さんが入って行きましたよ!」

客「うへへ、舞ちゃん。唾液売っておくれ〜」

妹「シュッシュッ……シュッ」

曙「あれは……!モンスター井上尚弥バリの強いジャブだわ!」

朝潮「モンスター?いのうえなおや?曙は物知りですね」

妹「ありがとうございました」シュッ

曙「あれは……!全盛期のピーターアーツを彷彿とさせるしなやかなハイキック!」

霞「あんた常識は分からないくせに意味不明な知識だけはあるわよね……」

客「ありがとう。お代ここに置いておくよ」

曙「本当に2万円出てきた!」

妹「またのお越しお待ちしてます」

客「おい、車を出せ。会議の時間だ」

運転手「了解致しました。会長」

曙「なんか凄い人っぽい!」
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/08(土) 00:22:28.91 ID:hAWchWyY0
曙「あんたいろんな意味で凄いわね」

妹「皆さんいらしてたんですか。いらっしゃいませ」

朝潮「あのっ、店内でお召し上がり下さい。です!」

妹「はい。お好きなケーキを食べて行ってくださいね」


曙「ん〜っっ、おいしい〜!」バタバタ

提督「美味しいケーキを食べて足をバタバタさせる……可愛いポイント100万点!」

曙「ゲホッ、ゲホッ!あ、あんたいつの間に!?」

提督「今さっきだよ。仕事先の仲間に挨拶してきたところ」

曙「そういえば仕事うまく辞められたのよね?」

提督「うん……なんかお兄さんがちょっとアレしたら、店長の目が完全にトロンとして、その後にアレがああなってあんな事に……結果、店長はアヘ顔で退職を認めてくれたよ」

朝潮「司令官も一口どうぞ!」

提督「あーん……うん、こりゃ美味い!美味いけど周りの男性客からの殺気がヤバイ!」

霞「私のも……私のも味が違うんだから一口食べなさいよね……!ほら!あーん!」

提督「うわー。これ食べたら客に殺されそうだ」
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/08(土) 00:24:39.54 ID:hAWchWyY0
唐突に文月の口から飛び出した「ちんちん!」という言葉に困惑を隠せない提督
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/08(土) 01:09:25.45 ID:YsBQ3H010
この兄妹も何かの作品のキャラなの?
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/08(土) 02:08:25.64 ID:hAWchWyY0
この兄妹は一般人です
ケーキ屋で曙達にメイド服来させたいがために出しました私です
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/08(土) 06:23:32.44 ID:iqLyxDNaO
乙!
この兄妹はエロゲ主人公並みのチート能力持ちだな
そして、お兄さんの目は前髪に隠れてるに違いない!
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/08(土) 13:00:23.06 ID:tthIQhahO
客の一言目が最高にキモいww
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/08(土) 18:04:17.10 ID:S1m71Exf0
妹さん舞ちゃんって名前で中学生いうからてっきり舞風かと。
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/08(土) 19:52:39.59 ID:FKmT8oLxO
意外にいやしんぼな朝潮チャンかわいい
生クリーム(意味深)を貪欲に搾り取られたい
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/08(土) 22:19:36.19 ID:vzI2Ckpl0
もうどこからツッコんだら良いのかわかんねぇ……
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/09(日) 00:49:05.37 ID:e2s1EiHv0
提督「ただいまー」

朝潮「ケーキ美味しかったですね、司令官!」

提督「そうだね。朝潮はホールで頼んでたもんね」

霞「それにしてもあれだけのお客さんを2人でさばくなんて凄かったわね」

曙「何行ってんの。明日からは私たちも同じようにやらなきゃいけないのよ?」

霞「なーんか自信なくなってきたかも……」

提督「よし!そんな時は艦これをしよう!」

霞「艦これ?」

提督「艦娘のお前達を育成したりして戦うブラウザーゲームだよ」

曙「あんた本物の艦娘と暮らしてるのにゲームでも艦娘で遊んでるの?」

提督「艦これは遊びじゃないんだ。見てくれこの甲勲章を。15個あるだろ?今16個目に挑戦中なんだ」

曙「だから?」

提督「これを取り逃がしたら俺は最悪の場合毛穴という毛穴から血を吹き出して死ぬ」

曙「床が汚れるからやめて」

239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/09(日) 00:58:09.48 ID:e2s1EiHv0
曙「へー、いろんな艦娘がいるのね。……あっ、ほら、あんたもいたわよ」

霞「しっかり可愛がってあげてよね」

提督「可愛がりすぎてお前達3人のレベルはとっくに99だよ」

霞「それはそれでキモいわね」

提督「ケーキ屋がうまく行ったら俺、その給料でケッコンカッコカリするんだ……」

提督「ちなみに今はE-4って呼ばれてる海域に挑戦中なんだ。ここでは特に霞が大活躍してるんだぞ」

霞「私?ふーん。ゲームの割にはよく出来てるじゃない」

提督「ほら、また霞が大活躍だ!」

霞「なんだか照れるわね……」

朝潮「司令官!朝潮もお役に立ちたいです!」

曙「なんで私だけ改二ってのじゃないの?ムカつくんだけど」
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/09(日) 01:00:58.72 ID:dDCpinzco
おうはよ曙も改ニ実装されろや
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/09(日) 01:11:54.56 ID:e2s1EiHv0
提督「ひゅーう!こりゃ余裕そうだな!霰や利根達も大活躍だし!」

霞「私のおかげなんだから感謝しなさいよね」

提督「ほんと有難いよ。そろそろラストも近づいて……あれ?なんか新しいルートが?」

提督「こういう時はwikiをチェックして……」

提督「えーっと……ギミックを解除…………札は……水上…………こちらに主力を……」

朝潮「司令官?」

提督「機動部隊に全戦力つぎ込んじゃった…………」

曙「バカじゃないの?ちゃんと確かめて動かないからそうなるのよ。ほんとクソね」

提督「…………」

曙「……ほ、ほら、元気だしなさいよ!代わりに私たちが戦えばいいんでしょ!?」

提督「……ちょっと、このミスはマジで泣きそうなんだけど」

曙「ええー……」

朝潮「司令官、大丈夫です!こんな事もあろうかとケーキをお持ち帰りしてきました!元気出してください!」

曙「朝潮、こんなアホ提督はほっときましょ」

提督「何かないのか……これを打開するウルトラCは……ッ」
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/09(日) 01:12:26.89 ID:e2s1EiHv0
これが現実。まごう事なきリアル
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/09(日) 01:22:25.07 ID:8IbHUPus0
まあ轟沈とかないだけいいんじゃないか?
功を焦ったり沈まんと高をくくって轟沈させた知り合い何人もいるし
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/09(日) 01:34:48.75 ID:WIk12fFxo
3年くらい前に深海の子たちを鹵獲できるようになってたらなぁ
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/09(日) 02:21:18.98 ID:e2s1EiHv0
艦隊に霞がいないからこそ友軍艦隊で阿武隈・霞・霰の3人が来た。
そして何食わぬ顔でボスをスナイプして倒していった霞。

どこから来た霞さんか知りませんがありがとうございました。
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/09(日) 02:28:58.03 ID:e2s1EiHv0
提督「さて、ゲームも一区切りついたし。明日からは本格的に忙しくなるわけだ」

曙「忙しくなればいいけどね」

提督「で、忙しくなる前に行っときたいところとかあるか?」

曙「行きたいところ?うーん……あんた達何かある?」

霞「私は別に。お姉ちゃんは?」

朝潮「ファミレスかケーキ屋さんに行きたいです!」

提督「すごい食欲。育ち盛りかな?」

朝潮「後は……海に出たいですね」

提督「海?まだ海水浴にはちょっと早いけど」

霞「良いわね、海!」

曙「じゃあ早く行きましょ」

提督「まあいいか。よし、じゃあ海までひとっ走りするぞ」
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/09(日) 02:37:28.34 ID:e2s1EiHv0
海岸

曙「うぇみだぁー!」

提督「うん。海だね」

霞「やっぱり海に来ると艦娘の血が騒ぐわね!お姉ちゃん行こっ!」

朝潮「はい!」

提督「えっ?泳ぐの?!」

霞「はあ?私たちは艦娘よ?泳ぐんじゃなくて海面を走るの!」

曙「武器は全部取られちゃってるけど、この機能だけは健在なのよね」スイ~

提督「おお……今までで1番艦娘っぽい!」

霞「ぽいって何なのよ。私たちは艦娘そのものなんだけど」

朝潮「風……気持ちいいですね……。司令官、今日は海に連れてきていただきありがとうございました。司令官と出会ってから朝潮は毎日が幸せです」

朝潮「これからもずーっと一緒に」

提督「朝潮!夕日をバックにそのセリフはなんか死亡フラグに聞こえるからやめて!怖い!」
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/09(日) 02:50:26.77 ID:e2s1EiHv0
霞「よっと。人間は海を走れないから退屈そうね」

提督「いやいや、3人がキャッキャしてる姿を見てるだけで大満足だよ。眼福眼福」

霞「た、退屈だったら私が話し相手になってあげても良いわよ?」

提督「じゃあその足のパーツ見てもいいかな?」

霞「ああこれ?別に好きにすれば。私も座ろっと」

提督「なるほど……これで方向転換を……。でもなぜ浮くのかは分からないな。うーん……やはりこの足に秘密が?」

提督「ふくらはぎは細身で……太ももは……こっちも細身だな。下着は水色のボーダーで……なるほど。海水に濡れてなんかエロいたたたたた!!」

霞「誰がパンツ見ていいって言ったのよ?」

提督「太もも触っても怒られなかったからワンチャンいけるかなと!」

霞「こんの……変態!クズ!性欲大魔神!」

提督「違うんだ!世界中の男は縞パンを見ると、指を引っ掛けてずらしたくなる衝動にかられる奇病に」

霞「死ねばいいのに」
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/09(日) 19:05:49.44 ID:4n4F30CHO
霞チャンは縞パンに対するフィット補正値高そう
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 00:15:49.54 ID:y0OYXVOo0
曙改二きてほしいけど白露みたいにネタにされたりコケにされまくって
改二になっても嬉しくも無いけどな なにがお祝いボイスだか
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 02:07:14.21 ID:qE4+Vg6xO
>>250
おは村雨アンチ
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 02:45:17.74 ID:e8csIF5PO
529 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします sage 2019/05/16(木) 03:54:52.40 ID:R3IKqZT+0
運良かったとはいえ球磨や白露が必要以上にネタにされなかったのは
良かったかな。いい加減不憫ネタや妹の噛ませ扱いに腹立ってただけに


13 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします sage 2019/06/10(月) 00:06:34.31 ID:y0OYXVOo0
disるの良くないとはいえ村雨嫌ってる提督の自分としては
形にしてないだけだから複雑な気分になるな。
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 09:26:53.83 ID:LI0Jrxlc0
乙!
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/10(月) 18:20:48.77 ID:vee29kTI0
島風に救いを
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/10(月) 19:15:54.66 ID:0cbAYK7D0
>>249
他の娘は縞パンバルジで装甲+3だけど霞だけフィット補正で+7くらいありそう
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/11(火) 02:12:01.90 ID:/uGoQ+3L0
提督「ケーキ屋オープンから数日経ったわけだが……」

提督「くっそ忙しい!!」

提督「ケーキの美味しさも繁盛の理由だけど、何より大きいのはあの3人……」

提督「天然の朝潮、みんなのママ霞、意外とノリノリの曙」

提督「この3人のお陰でケーキは飛ぶように売れ、客層はおかしな事になっている」

提督「まず普通に考えてケーキ屋と言えば女の子のイメージのはず」

提督「なのにうちの客層は90%近くが3人目当ての男性!」

提督「可愛いのは分かるけど!メイド服だもの!可愛いよそりゃ!いつもに輪を掛けて可愛いよ!」

提督「でもお前らお客様、来すぎ!あほか!」
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/11(火) 02:19:08.87 ID:/uGoQ+3L0
メイドの朝潮

朝潮「おまたせしました!チーズケーキになります!」

客「待ってました!いつも可愛いね朝潮ちゃんは」

朝潮「…………」ジ~

客「今日も一口食べてみる?」

朝潮「良いんですか?」

客「だって一口あげるまでいつもガン見してるでしょ?」

朝潮「いえ、朝潮はお客様の喜ぶ顔を見たく」

客「じゃあお帰りなさいませご主人様って言ってくれたら一口あげようかな」

朝潮「おかえりくださいませご主人様!」

客「ん、ちょっと……いや、かなり違うけどまあいいか。じゃああーん」

朝潮「あーん…………はむっ。美味しいです」

客「朝潮ちゃんが一口食べた事によりこのチーズケーキは完成に至った」


提督「ぐぬぬ……!なんだこの寝取られた気持ちは!」
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/11(火) 02:22:48.62 ID:/uGoQ+3L0
みんなのママ霞

客「あの、すみません」

霞「何よ」

客「実は今から彼女の家に行くんですけど、オススメのケーキとかありますか?」

霞「全部オススメよ」

客「えーっと……」アタフタ

霞「……ったく、仕方ないわねぇ。で?その相手の好きなケーキは?」

客「それがよく分からなくて……」

霞「じゃあ電話して聞きなさいよ」

客「でもサプライズ的な……」

霞「」イライラ
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/11(火) 17:58:02.22 ID:/uGoQ+3L0
霞「あんたねぇ……!好きな相手の好みくらい事前に調べときなさいよ!」

霞「オススメって言われても相手の好みが分からなくちゃオススメ出来ないじゃない!」

霞「世の中にはチーズケーキが嫌いな人もいればショートケーキの生クリームがあんまりって子もいるんだから!無責任な答えは出来ないの!」

客「ひぇっ、すみません、すみません!」

霞「ったく……じゃあほら、シュークリームにしときなさい。うちのはカスタード100%だから生クリーム入ってないし」

客「でもケーキ屋の箱からシュークリームが出てきたらガッカリされませんかね……」

霞「そう思うならシュークリームを食べながら好きなケーキの話でもすればいいでしょ」

霞「次来るときはしっかりと好みを聞いておくことね」

客「わかりました。ありがとうございます霞ママさん」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/11(火) 18:04:05.43 ID:/uGoQ+3L0
掃除担当の曙

曙「ちょっと、掃除するからそこどきなさいよ」

客「えっ……まだ食べてるんですけど……」

曙「あんたの足元が気になって仕方ないの!ほら!汚れてる!」

客「そういうのはお客が帰った後に──」

曙「うるさいわねぇ……私は今すぐココを掃除したいのよ!ああもういい!分かった、じゃあこのまま掃除すればいいんでしょ!」

曙「ほら、机の下入るから足どけなさいよ!まったく……」

客「……」

曙「何見てんのよ」

客「美少女が股の間でしゃがんで掃除とか、眼福です」

曙「うっさい!このクソ提……じゃなくてクソ客!」

客「ありがとうございます!」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/11(火) 18:12:10.47 ID:/uGoQ+3L0
提督「みんな頑張ってくれてはいるけど。流石に人手が足りないな」

提督「バイトでも雇うかな……」

妹「アルバイトを雇うんですか」

提督「ひえっ!いつの間に!」

妹「そろそろお店も忙しくなって大変かなと思いまして。良いですよアルバイト雇っても」

提督「良いんですか?」

妹「どうして敬語なんですか?まぁそれはさておき、アルバイトを雇うなら人間よりも艦娘の方がいいですね。この店のコンセプト的にも」

提督「でも艦娘は買うと高いですから……」

妹「100万円じゃ買えませんか?」ト-ン

提督「ええー……100万円ってこんな中学生のカバンから出て来るような額でしたっけ……」

妹「お店のお金ですけど好きに使ってください。もちろんお店のためにですけど。それでは私はこれで」
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/11(火) 18:16:20.12 ID:3vSNFdqP0
300万で3人買ったから一人買えるな
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/11(火) 18:19:35.45 ID:/uGoQ+3L0
提督「100万か……俺たちの給料を足せば艦娘買えるかな……」

提督「今度またあの奴隷商のところへ行ってみよう」

提督「出来れば元気で愛想の良い子がいいな。仕事が出来ればなお良し」


朝潮「このケーキはとても美味しいですね。もう一つ頼んでもよろしいでしょうか?」

客「良いよ良いよ。朝潮ちゃんのためなら!」

提督「朝潮は元気が良くて愛想も良いんだけどほぼ働いてくれないんだよね。いつも客にケーキをねだるキャバ嬢みたいな事になってるし……まぁ売上には貢献してくれてるけど」

提督「曙は真面目なんだけど掃除に真面目すぎて客をゴミみたいに見てて愛想は無いし……なんかコアなファンがかなり付いてるけど」

提督「霞にいたってはもはや人生相談とかされてるうちの看板ママさんに……この前は自殺しようとしてたサラリーマンに説教してたな……」

提督「みんなそれぞれ人気があって良いんだけど……普通に接客できる子が欲しい……」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/11(火) 18:21:03.93 ID:/uGoQ+3L0
朝潮ちゃんに接客されキャッシングするお客が急増
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/11(火) 18:22:19.39 ID:3vSNFdqP0
ロリコンが多いな
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 18:30:35.53 ID:8lX7r3Lxo
ある意味朝潮が一番ポンコツ……いやお店に貢献はしてるんだけども
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 18:53:01.79 ID:UiqdEAAgo
風営法「あのー」
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 19:00:34.79 ID:iLc+ztLgo
憲兵「何の問題もない」
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 19:04:53.27 ID:myDpP79DO
最初に出てきた中からかそれともまた別か
真面目卯月とか笑わない大潮とか居たよね確か
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 19:16:33.99 ID:nS6Gnp1N0
夕雲改二を買ってこよう(提案)
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 21:48:17.56 ID:mssDFv8UO
ケーキ屋は危険がいっぱい?
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 22:00:29.06 ID:iLc+ztLgo
島風ちゃんなら定位置での接客は可能だ
それ以外のほぼすべての業務は不可能だが
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/11(火) 22:07:22.73 ID:Rln0DS6aO
霞の相談有料にしたら姉妹とか呼んで(市場で)これる資金のたしになるやろ
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 22:36:17.46 ID:manERqwl0
この店なら料理の出来ない間宮さんも輝けるな
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/11(火) 23:22:57.33 ID:8lX7r3Lx0
奴隷ものというか不遇な境遇の女の子を引き取って愛でる話好き
設定がふわふわというか都合がいい感じで変に考えずに読めるのいいね
加えて艦娘かわいいやったーなので俺得スレだわ
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/12(水) 00:05:46.98 ID:8H0ATxbWO
この提督のことだからなんかとんでもない爆弾みたいな艦娘掴まされそうww
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/12(水) 05:13:49.56 ID:1p7RPMFG0
奴隷との生活かな?
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 18:51:11.06 ID:HhGoSk5e0
別に生えてる時雨とか男らしい皐月とか料理出来ない間宮さんでも接客だけなら問題無いな

って言うか今更だけど時雨に生えてるからといって何か問題があるのか?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 20:19:04.42 ID:FWyOOeoQo
生やすな [ピーーー]ぞ
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 21:05:22.84 ID:odvAO8lp0
>>279
通報案件
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/13(木) 22:58:56.50 ID:vzkisSNBO
うんち漏れちゃう
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/14(金) 02:24:26.86 ID:BsvADKhY0
きっと1レスで寝落ち
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 02:28:19.89 ID:BsvADKhY0
提督「みんな、今日も一日ごくろうさま」

霞「なんだか日に日に忙しくなっていくわね」

曙「店が汚れるから客なんて来なければ良いのに」

朝潮「私もケーキを食べる量がどんどん増えて幸せです!」

提督「みんなが頑張ってくれてるからお客も増えて忙しくなってるんだよ」

提督「そこで相談なんだけど……艦娘を1人増やそうと思ってるんだ」
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/14(金) 02:33:36.84 ID:BsvADKhY0
霞「はあ!?なによ、私じゃ不満ってわけ!?明日からはもっと頑張るから私のこと見てなさいよ!」

曙「私だってもっと働けるわよ!これ以上艦娘が増えたら…………構ってもらえる時間が減るし……」

朝潮「私も食べてばかりではなくしっかり接客します!ですからそんなこと言わず私達を信じてください!」


提督「とかなると思ったんだけど……」

霞「あー、良いわね。すぐにでも労働力が必要だわ」

曙「とにかく一刻も早くお願い。もうヘトヘトだし」

朝潮「私も最近は食べきれない程のお誘いがあるので、新しい艦娘が来てくれれば助かります」

提督「意外とクールな反応で提督なんだか悲しいよ」
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 02:39:39.16 ID:BsvADKhY0
提督「じゃあとりあえず奴隷市場に行ってみるか」

霞「私も付いてくわ。どうせ暇だし」

提督「良いのか?その……あそこはお前たちにとってはあまり良い印象がある場所じゃないだろ?」

曙「別に。っていうか、解体されたり捨てられたりする寸前で拾ってくれたんだから逆に命の恩人的な?恩は全く感じてないけど」

朝潮「私もあそこに行ってからは痛いことされませんでした」

提督「そっか。じゃあ今から行くけど2人はどうする?」

曙「うーん……霞が来てほしくなさそうな顔してるから行くわ」

霞「なっ……」

朝潮「では私もお伴します」

286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 08:10:18.33 ID:BsvADKhY0
曙「しっかし愛想が良くて働き者ねぇ」

霞「私はお姉ちゃんがいるし、あんたも誰か姉妹を選んでもらったら?ほら、ヒラヒラした服来てご主人様ご主人様うるさいピンク色の姉妹がいたでしょ」

曙「あー、確かにケーキ屋にはぴったりなイメージあるけど……奴隷市場の漣は無表情よ?無表情で壁に向かってキタコレとか言って姉妹ながらに怖かったんだけど」

霞「他に誰か適任者はいたかしら?夕雲さんとか?」

曙「うちの店の9割以上は男性客なのよ?あんたはあのお洒落なケーキ屋を大量殺人の現場にしたいわけ?」

提督「まあその辺は実際に見て決めよう」

朝潮「私達が出て行った後に入ってきた子もいるかもしれませんしね!」

287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 08:14:56.50 ID:BsvADKhY0
奴隷市場前

提督「確か前はこの辺で怪しい人に声をかけられたんだけど……」

提督「ここで待ってれば良いのかな?」

曙「別に待ってなくても一度来たことあるんだから入り口から入っちゃえば?」

朝潮「司令官はこの市場から3隻も艦娘を買った実績がありますからね」

霞「奴隷買いの上顧客ね」

提督「うっ……なんだかその言葉は胸が痛い」

霞「とりあえず中に行ってみましょ」

提督「そうだな」
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 08:24:30.50 ID:BsvADKhY0
奴隷市場内

提督「これは……もぬけの殻?」

霞「みたいね」

提督「えっ?倒産?潰れた?」

曙「まぁ普通に考えれば当然だけど」

提督「普通に?」

曙「クソ提督は最初ココの情報をどこで知ってきたのよ?」

提督「ネットの噂で知ってだけど」

曙「だからよ」

霞「奴隷市場なんてはっきり言って人身売買みたいなもんなの。やってる事は限りなく黒に近いブラックね」

提督「それ完全に違法って事!?」

曙「そんなヤバイ商売だから建物も入り口もこんなボロボロなのよ。クソ提督の話じゃ最初は入り口すら分からなかったんでしょ?」

提督「確かに大っぴらにはしてなかったけど」

曙「そんなヤバイ商売がネット?の噂になっちゃうくらい知れ渡っちゃったらトンズラするしか無いじゃない」

霞「実際私達も市場の移転は定期的に何度もしてきてたまたまココに来ただけだし」

提督「じゃあもう艦娘は買えないのか……」
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 08:30:11.84 ID:BsvADKhY0
提督「参ったな。どうしようか」

霞「もう普通にバイトを雇うしかないんじゃない?」

提督「そうだよな」

曙「あれ?そう言えばお姉ちゃんは?」

提督「そう言えば……おーい、朝潮ー!帰るぞー!」

朝潮「はい!今戻ります!」シタタタタ…

提督「あんまり一人でウロウロしちゃダメだぞ?心配だからな」

朝潮「すみません。艦娘がいたのでつい話し込んでしまいました」

提督「そっか。じゃあ帰ろ……お?艦娘がいたのか?」

朝潮「はい?いましたけど……?」

提督「どこに!?案内してくれ!」

朝潮「は、はい!」
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 08:35:57.36 ID:BsvADKhY0
島風「お腹すいたー!ご飯おっそーい!!」

提督「これは……」

島風「おじさん誰?……あれ?でも見たことあるかも?」

霞「あら、島風じゃない」

島風「あっ、霞ちゃん。やっほー!さっき朝潮ちゃんも来たよー」

曙「元気そうで何よりね」

島風「えっ…………と……」

曙「曙よ!ぶん殴るわよ!」

島風「あははっ、冗談だって。それよりお腹すいたー!」

提督「なんでここに島風が……?なんココ?」

霞「そりゃぁ……ねぇ?」

曙「捨てられちゃったんでしょ」

島風「ええ〜!!じゃあご飯は……?」

曙「ないに決まってんでしょう」

島風「うえぇー!?」

291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 08:45:19.09 ID:BsvADKhY0
曙「あんた確かにレアな艦娘だけど手足がないんだもん。売り物にならないと思われたんでしょ」

島風「ぶー!ありますぅー!肘から先と膝から下が無いだけですぅ〜!」

曙「それを無いっていうのよ」

朝潮「でも良かったですね!司令官の探していた愛想が良くて元気な艦娘が見つかって!」

霞「元気なのは認めるけど……とてもじゃ無いけど働けないわよ」

提督「その前に1つだけ良いかな……」ソ~…

ぺたぺた……

島風「おぅっ?」

曙「な、なな……何してんのよ変態!いくら動けないからってそんな所触るなんて最っ低!エロよエロ!人間のクズ!!」

霞「そうよこのクズ!そ、そんなに触りたいなら私に言いなさいよ!」

提督「待て!勘違いしないでくれ。これは確かめただけなんだ!」

朝潮「島風の下半身を弄って何を確かめたんですか?」

提督「……一応、生えていないかを」

朝潮「はえる?」

提督「俺は色んな書物で島風の事を見てきたけど、結構な割合で生やされたりしてたからつい……!でも生えてなかった!」

曙「あったりまえでしょ!このクソ提督!!」
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 08:56:53.20 ID:BsvADKhY0
提督「島風、お前がご飯を食べなくなってどれくらい経つ?」

島風「うーんとねー……いっぱい!」

提督「霞、島風は捨てられたと見て間違いないのか?」

霞「ええそうよ。まず間違いないわ」

提督「じゃあ持って帰っても問題ないよな?」

霞「……本気で言ってるの?はっきり言って戦力にはならないわよ?」

霞「ただの思いつきや哀れみで連れて帰ろうなんて思ってないでしょうね」

霞「この子は手足がないの。ご飯も、お風呂も、おトイレも、あんたに一生面倒見る覚悟があるの?世間の目だってあるのよ?」

提督「一生面倒見る覚悟は無い!あとめっちゃママっぽいな霞」

霞「だったらやめときなさい。この子には悪いけど……幸せな生活を覚えさせてまた捨てるなんて惨すぎるわ。それならいっそ……」

提督「一生面倒見る覚悟が無い。けど修理すれば良いじゃ無いか」

霞「はあ……こんな大規模な欠損、修理するのにいくらかかると思ってんの。何千万って必要になるのよ?」

提督「みんなで頑張って働けば大丈夫だろ?それまではちゃんと面倒見るさ」

霞「言っとくけど私達は面倒見ないわよ?あんたが1人で全部出来るの?」

提督「なんかペットショップの親子みたいな会話に……」
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 08:57:48.01 ID:ufrBbqxi0
残っていたのは四肢がない女の子か
見つけた奴が何も知らない一般人なら犯罪臭に反応して通報してたな
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 09:03:09.47 ID:BsvADKhY0
霞「…………はぁ。良かったわね島風。このバカがあんたの新しい司令官になってくれるって」

島風「オゥッ!?提督、よろしくおねがいしまーす!」

提督「ああ。よろしくな」

曙「捨てられてラッキーだったわね」

島風「うん!ラッキー!ラッキー!よろしくね!朝潮ちゃんとあ、あー……あさ、あさぼの……ちゃん?」

曙「ふんっ!!」

島風「いったーい!提督、曙ちゃんがぶったー!」

曙「あんたがいちいちふざけるからでしょ!」

島風「私の手足が無くて反撃できないのを良い事にぶったー!」

曙「ちょっ、私を悪者に仕立て上げようとすんな!」

295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 09:09:21.23 ID:LzagFRUDO
どっかの鎮守府からなり遠征(このスレだと怪しげなショップ?)するなりで、
高速修復剤手に入れて島風治してあげたいな
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 09:12:28.43 ID:BsvADKhY0
提督「とりあえず抱き抱えて家に帰るか」

島風「はーい」

提督「よいしょっ……あっ。いやいや、これは不可抗力だから!触った感じプリップリのいい尻とか思ってないから!」

霞「はい帰ったらビンタね」

提督「ああ……」

朝潮「司令官、朝潮も抱っこして欲しいです」グイグイ

霞「お姉ちゃん……」

提督「任せとけ!俺の腕は美少女2人を抱き抱える為に鍛え上げられているんだ!よいしょっ!」

曙「クスクス……あんたもお姉ちゃんくらい素直になれれば良かったのにねー」

霞「あんたにだけは言われたくないわよ」

朝潮「司令官、朝潮のお尻も気持ちいいですか?」

提督「お、おう……そりゃもう……たまらんが」チラッ

霞「ビンタ2発ね」

曙「ぐーパンね」

朝潮「朝潮も司令官にお尻を触られて気持ちいいです!」

島風「そう言われてみれば気持ちいいかもー。提督テクニシャーン!」

霞・曙「帰ったら腹パンね」
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 09:27:09.32 ID:BsvADKhY0
帰宅

島風「提督、あーん♪」

提督「はいはい、次はどれにする?」

島風「んーとねー、このミミズみたいなの!」

提督「スパゲッティね。頼むから名前覚えようねー」

島風「ちゅるちゅる……んーおいしぃー!こんな美味しい料理はじめて!」

提督「そりゃ良かったコンビニで買ってきたハンバーグ弁当なんだけどね」

島風「次はそのうんt──」

提督「はいハンバーグね!絶対に言わせねーよ!!」

島風「もぐもぐ♪島風このハンバーグだーい好き!こんな美味し物食べさせてくれる提督の事も大好き♪」

霞「……っ」

朝潮「司令官!朝潮も司令官が大好きです!ハンバーグと同じくらいか、若干ハンバーグには劣るかもしれませんが、大好きです!」

提督「そういう素直なところも可愛いんだよなぁ」

曙「ほーら、少しはお姉ちゃんを見習って素直になりなさいよ。プークスクス」

霞「こんのぉ……!見てなさいよ……クズ司令官!私にも食べさせなさい!」

提督「良いの?願ったり叶ったりだけど。ほら、あーん」

霞「あむっ…………ふんっ、まあまあね」

曙「なっ……ク、クソ提督!私も!」

朝潮「朝潮もお願いします!」

島風「ダメだよー!順番は島風が1番早かったんだから!」
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/14(金) 09:34:03.57 ID:BsvADKhY0
提督「食べたらみんなすぐ寝た……子犬かな?」

提督「膝の上で寝てる朝潮はまさに忠犬って感じだが……さて、島風はどうしたものか」

提督「艦娘としての機能はともかく、手足の復元くらいしてやりたいが……」

提督「資金は100万ちょい。修理するには鎮守府の設備が必要」

提督「まずは提督と知り合うところから始めないとだな」

提督「そしてなんとか修理費の交渉を……しない…………と……」スヤスヤ


翌日

妹「鎮守府持ちのお客さんですか?いますけど?」

提督「接点がすぐ見つかった」
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/14(金) 09:35:21.97 ID:BsvADKhY0
提督が島風の世話で1番苦戦したのは夜中のおトイレ
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 09:47:22.77 ID:YNP3GIi+0
バスクリンじゃ欠損は治らないか…
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 11:26:00.14 ID:dih5KTjJo
最初の時から少し思ってたけどだるま状態のわりに島風は精神面普通っぽいんだな
元々の性格と怪我した経緯がまともな?戦闘によるものだからだろうか

何はともあれ島風再登場うれしいかわいい
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 12:02:00.57 ID:Tipn3QreO
別に話がシリアスって訳ではなさそうだからこういうハートフルコメディな感じでもいいんじゃないかな
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/14(金) 14:24:09.94 ID:i5+o/+MLO
島風は欠損する運命なの?
別のssでも達磨だったしその後なんか不思議な技術で復活したけどさ
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 15:03:43.92 ID:VRRWe7jmo
元気な少女を曇らせたいってクラスタは活発だからな
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 18:50:43.00 ID:CZ/DujJeo
本人が一切曇ってないところに狂気を感じる
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 18:54:58.26 ID:11gsA1aEO
ほとんど自分で動けず数日何も食べれない状態でここまで元気が残ってるのか
艦娘防御力だけでなく生命力もやばいな
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 18:58:11.48 ID:plCLnYqt0
摘発されたみたいだけど大尉は艦娘買えたのかな?
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 19:04:47.43 ID:HpKUGFnao
このストーリーに対してまともに考察してるところにびっくりする
何でもありの半分ギャグ時空だと思うんだけど
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 19:34:21.67 ID:IYOjQ+4u0
>>306
そら駆逐艦どころか海防艦ですらネオダイソン改のカットイン16inch三連装砲喰らっても、
大破ストッパーで一撃爆散しないんだから精神面も人間なんぞと比較ならん程のオリハルコンメンタルなんやろ
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 20:06:14.00 ID:zemyQkm9O
霞が完全にオカンやなww
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 20:37:54.34 ID:JkBEcncJ0
真面目さと忠誠が売りの朝潮ちゃんがすっかり食欲に負けるダメな子に……
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/14(金) 21:54:48.78 ID:OXlbIWiBo
半分どころか全部ギャグ時空だろ
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/15(土) 06:13:51.15 ID:9g9kRql3O
朝潮ちゃんは美味しいものと提督のことに関してはちゃんと真面目だから(ただし提督はハンバーグ未満)
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/19(水) 02:25:24.56 ID:n//I5hr90
妹「こちらが紹介する司令官さんです」

提督「はじめまして」

司令官「どうも」

提督「えーっと……」

司令官「悪いが時間がないものでね。手短にお願いできるかな」

提督「すみません!その、島風を修理していただきたくて!」

司令官「島風を?」

提督「この写真の子なんですが……」

司令官「これはまた酷い……大破…………いや、これはもう轟沈と言っても過言ではないね」

提督「轟沈……」
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/19(水) 02:34:39.00 ID:n//I5hr90
司令官「この子は1度轟沈しかけている。おそらく沈み切る前に仲間が引っ張り上げて連れ帰ったんだろう」

司令官「たまにいるんだ。司令の命令でも艦娘を見捨てられない艦娘がね」

司令官「おそらくこの子はどこかの海域で盾代わりに使われ捨てられる運命だったんだろう」

提督「それでその、治るんですか!?轟沈しかけたとしても……」

司令官「まあ治すことは可能だ。だがかなりの金額と数日は工廠で集中修理と言ったところだね」

提督「ちなみにいくらくらいで……」

司令官「元通りパーツを組み直して修理するのに3000万。その間の工廠やドックの使用料が1000万か2000万。合わせて5000万弱と言ったところか」

提督「ごせんまん!?」

司令官「修理するには夕張や明石も付きっきりになって数日は全ての工程が止まってしまうからね。それくらいは必要さ」

提督「5000万……」
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/19(水) 02:42:32.12 ID:n//I5hr90
妹「そうですよ。普通なら5000万近くかかる大修理なんですから」

妹「それを今回はなんとこの司令官さんが、ね?」

司令官「えっ……?」

妹「5000万がー?」

司令官「えっと……よ、4000……」

妹「かーらーのぉー?」

司令官「わ、わかった。妹ちゃんに免じて工廠とドックの使用料3000万だけにまけておこう」

妹「このように私が一言かければ2000万円の割引なんて余裕なんです」

提督「それでも3000万は……」

妹「司令官さん、はっきり言います。私は今日、代金を100万まで値切るつもりです」

司令官「100万まで!?」

妹「はい。私がお願いすれば何とかなるかと」

司令官「無理無理無理無理!いくら妹ちゃんの頼みでも」

妹「……なんでも言うこと聞きますから」

司令官「了解」
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 02:47:45.96 ID:LuDUUY43o
軽いなこの司令官ww
後で叢雲あたりに何で資材の収支報告合わないんだって怒られそう
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/19(水) 02:49:58.69 ID:n//I5hr90
司令官「では早速その島風を修理しようか」

提督「ありがとうございます!」

司令官「いつでも構わないからこの鎮守府まで連れてきてくれ」

提督「はい!」

司令官「では私はこれで。…………ふひひ、なんでもなんでも」

提督「やった。これで島風は元に……でもあんな約束して良かったんですか?」

妹「平気です。私、忘れっぽいので」

提督「えっ……じゃあなんでもするって言ったのは……」

妹「まあ私が何でもするとは言っていませんので。おにいちゃんに何かやらせますよ」

提督「怖い……」
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/19(水) 02:57:28.44 ID:n//I5hr90
鎮守府

提督「島風、しっかり治してくるんだぞ」

島風「はーい!じゃあいってくるねー!」

提督「やれやれ……賑やかなのが居なくなると静かに」

朝潮「司令官!バッタを捕まえました!食べれますか!?」

提督「とりあえず逃してあげようか」

曙「あんたもついでに治して貰えば?その素直じゃない性格」

霞「はいはい。鏡鏡」

曙「ああー、あんたじゃ大好きなクソ提督から何日も離れるなんて寂しくて無理よね」

霞「凄いわねあんた。ブーメランで自殺するつもり?」

きゃんきゃん!!

提督「こらこら、曙、霞。
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/19(水) 03:01:37.67 ID:n//I5hr90
提督「こりゃ賑やかなままみたいだな」

朝潮「司令官!食べれそうな野草を見つけました!」

提督「よし、とりあえず雑草は捨てようね」

とぬ
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 03:16:34.82 ID:b2uLphebo
寝落ち乙
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 04:08:36.32 ID:8FDomdmK0
とね
と書こうとしたのじゃ
我が輩はわかっておるぞ
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 14:15:15.50 ID:gd5jad5oO
曙と霞の言い合いがかわいいww
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 14:59:10.92 ID:fN5pk1Upo
とぬとぬ
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/19(水) 15:12:27.49 ID:QQaY+w5zO
利根も実質ロリ
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/19(水) 16:13:12.52 ID:JJaJzSUK0
子供提督始めました
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/20(木) 00:00:29.04 ID:9HfZRHcSo
いつも通りの鮮やかな寝落ちで安心してしまう
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/23(日) 00:23:22.20 ID:uOubCm+J0
数日後

朝潮「そろそろ島風は身体が元に戻ったでしょうか」

霞「修理が終わってもすぐ連絡せず鎮守府近くの海域でテストするとか言ってたし、今頃は海の上かもね」

曙「良いわねー、海。また行きたいわー」


提督「島風の心配も良いけどご飯の時間だぞー」

朝潮「いただきます!」シタタタタ

曙「はあ……今日もおにぎりなの?」

提督「島風の修理に100万+給料のほとんどを使っちゃったからな。悪いけどしばらくは外食出来なさそうだ」

霞「言ってくれればおにぎりくらい作るの手伝ってあげるのに……」

朝潮「司令官、このおにぎり具が入っていませんよ?」

提督「すまん、もう具を入れる金すら……」

329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/23(日) 09:07:45.28 ID:uOubCm+J0
曙「えっ……そこまで切羽詰まってたの……?」

提督「実はそろそろ米も無くなりそうなんだ」

霞「ちょっと、夕食が売れ残りのケーキとかやめてよ。デザートとしては美味しいけど……」

朝潮「仕方ありませんね。では海へ狩に行きましょうか」

提督「狩り!?」

朝潮「実は以前……私がいた鎮守府でアサリとしじみとハマグリさんとい言う美味しいものが沢山取れる場所を聞いたことがあるんです」

提督「その子の中ではハマグリが1番レベル高かったんだろうな……」

霞「この際美味しければ何でも良いからそれとりに行きましょ」
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/23(日) 09:13:41.41 ID:uOubCm+J0
提督「じゃあ行ってみるか」

朝潮「そうと決まればお弁当も持って行きましょう!」

提督「お弁当作る材料がないんだが」

朝潮「私たちは武器を装備していませんので、このおにぎりをココにはめ込んで……」

『特別なおにぎりを装備しました』

朝潮「これで大丈夫です!」

霞「あっ、ほんとだわ」

曙「ってかこんな所におにぎり突っ込んで大丈夫なわけ?」

提督「まあおにぎりはともかく、その貝が取れる場所は近いのか?」

朝潮「はい!話で聞いた限り、ここからなら数十分海を渡れば到着出来るはずです!」

提督「ほーん……え?どうやって?」
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/23(日) 09:22:05.34 ID:uOubCm+J0
すいー

曙「ったく、なんで私がこんな事……!」

霞「仕方ないでしょ。船借りるお金なんて無いんだから」

提督「すまんな曙。こんな騎馬戦状態で運んでもらって」

曙「ああもう!動くなクソ提督!振り落とされたいわけ!?」

霞「ちょっと!言いたい事があるなら私の目も見て言いなさいよ!」

提督「霞にも悪いと思ってるよ」

霞「ふんっ」

朝潮「見えてきました!きっとあの島です!」

曙「ああ、あそこに見えてる島…………と、なんかいるんだけどおお!!」

ヌ級「ヌーン……」

霞「ど、どど、どうすんのよ!私たち武器装備してないわよ!?ってか武器装備しててもあんなの無理!!きもっ!」

朝潮「みなふぁん、落ひふいへふださい!」もぐもぐ

霞「ああ!お姉ちゃんが唯一の装備を食べちゃってる!!」
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/23(日) 09:29:24.67 ID:uOubCm+J0
曙「もう終わりよ……私たちはアサリの味も知らずに轟沈してしまうんだわ……」

提督「なんとかこっちに気づかず通り過ぎてくれれば……」

霞「ええい!こうなったらやけくそよ!喰らえー!!」

シャッシャッシャッ

「特別なおにぎり」「特別なおにぎり」「特別なおにぎり」

提督「霞が覚醒した!まだ昼間なのに夜戦カットインを!」

べちょっ

ヌ級「オイシイ……モット…………」

提督「ああ!逆効果だ!」

朝潮「霞!食べ物を粗末にしてはいけません!!」

霞「ご、ごめんなさい、お姉ちゃん……」

提督「この局面で頑張ったのにマジギレされてかわいそう!」


ズドーン!!パラパラパラ……


提督「敵が爆発した!?」

霞「おにぎりが効いたんだわ!」
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/23(日) 09:36:52.58 ID:uOubCm+J0
大和「みなさーん、大丈夫ですかー?」

曙「うわっ、あの島にいるの大和さんじゃない?生で初めて見たわ。おっきいわね」

霞「じゃあさっきのも大和さんが?それにしてもおっきいわね」

朝潮「お助けいただきありがとうございます!おっきいですね!」

提督「何がとは言わんがおっきいな」


大和「この島にお客さんなんて珍しいですね。私は大和。燃費が悪すぎてこの島に1人幽閉されている艦娘です」

提督「なんと、気の毒に……」

朝潮「先程はありがとうございました。ところでこの辺りにハマグリさんと言う食べ物があると聞いたのですが」

提督「食べ物がかかると挨拶も早々にグイグイいくね」

大和「はい。貝ならこの辺りの浜辺を掘ればたくさん取れますよ」
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/23(日) 09:46:35.50 ID:uOubCm+J0
ザクザク……

朝潮「これがハマグリさんですね!」

提督「おしい、それはアサリだな」

曙「ねえ、チヂミはどんな形してるのよ?」

提督「チヂミじゃなくてしじみだよ。あんなもんが生物として浜辺にいたら怖いからね。って言うか、しじみって川にいたような……」

霞「なに?ガセネタ?その情報を流した奴はクズかバカね」

朝潮「なるほど……ですが吹雪さんはクズではないのでバカの方でしょう」

提督「鼻歌で歌ってただけかもしれないのに酷い言われようだ」

大和「取れた貝はあちらの建物で調理しましょう。ちなみにホテルとか言ったらタダじゃ済ませませんよ」

335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/23(日) 09:49:09.73 ID:uOubCm+J0
こっそりおにぎりを土に埋めて水を与え、おにぎりの木を育てて食糧難を乗り切ろうとする曙ちゃん可愛い
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/23(日) 10:15:09.07 ID:LeKoYF98o
大和を幽閉から救いだして一緒に住もう幽閉されてるんだから頂いちゃってもいいよね
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/23(日) 10:57:10.46 ID:94uYHNs5o
アッサリ-シッジミ-ハマグリサ-ン
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/23(日) 12:37:20.57 ID:0TAy9hH1o
乙とぬ
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/23(日) 13:31:20.10 ID:n0YoVHw0O
>>336
金がないって言ってるのに大食らいを拾うのはちょっと…
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/23(日) 14:59:40.28 ID:NKy5lk3A0
この提督ロリコンだからどうだろうな、読者としてはレギュラーに仲間入りしてほしいが
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/23(日) 15:32:43.47 ID:3PKTynxhO
おにぎりをどこにはめ込んでるのか気になるww
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/23(日) 16:55:02.06 ID:NKy5lk3A0
大和も家族になってほしいけどな
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/23(日) 20:51:03.63 ID:yTJgHqMQ0
近所の人から未亡人と連れ子達みたいに見られそう
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/24(月) 06:43:06.72 ID:La+ftkUVO
大和いたらロリ意外の客層も取り込めて食費なんか屁にもならない位儲けそう
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/24(月) 12:37:26.57 ID:21s5RfdsO
おにぎりが効いたんだわ! ← かわいい
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/24(月) 17:35:38.19 ID:Xwt+/np/0
>>344
それだ!
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/24(月) 19:02:22.65 ID:/1Pk5q73O
むしろ大和の食費は客が出す
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/24(月) 19:53:24.52 ID:Xwt+/np/0
フードファイターとして大食い大会やテレビに出れば一気に売れっ子になりそう
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/24(月) 21:19:26.55 ID:patn74BT0
立場上有名になりすぎたらまずいんじゃ...
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/25(火) 00:25:21.16 ID:T2OpfWBw0
人身売買で艦娘買った提督(仮)
廃棄された訳だからこの世に存在しない事になってる艦娘達
本来5000万する大修理を五十分の一で引き受けた司令官
幽閉だからまだどっかの鎮守府所属の大和

ギャグだけどたしかに色々まずいなww
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 01:27:27.71 ID:s0FADB2+0
大和「どうぞ、お召し上がりください♪」

霞「はわわ……私たち貝しか拾ってないのに凄いご馳走……思わずはわわとか言っちゃったわ」

大和「もうココに来てから長いですから。ちょっとした農園のようなものも作っているんです」

朝潮「もぐっ、もぐっ……もぐもぐ……」

提督「美味いものを食った時は無口になるって本当なんだな」

大和「喜んでいただけて良かったです♪ちなみに安心安全の無農薬大和野菜です」

提督「いつもはコンビニ弁当で済ませてるから体にも良さそうだし助かります」

朝潮「はっ……!司令官、朝潮はハンバーグお弁当も大好きです!」

提督「可愛いでしょ?うちの子ハンバーグ弁当の事ハンバーグお弁当って言うんですよ」
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 01:35:15.02 ID:s0FADB2+0
曙「これはお肉よね?お肉も時給時速なの?」

大和「それはお魚やお野菜をお肉みたいにして使ってるだけなんですよ」

曙「そうなんだ…………欲しいわね」

提督「欲しい?」

曙「お魚とお野菜を使ったヘルシーランチ!ケーキ屋だけどケーキだけにこだわらずちょっとしたお洒落なレストラン風にするの!」

曙「デザートにはもちろんケーキを出して……そうすればお客さんも増えて利益率も……」

提督「いつのまにか曙ご商魂たくましい子に」

霞「でも大和さんは幽閉されてても正式に鎮守府に所属している艦娘なのよ?」

曙「分かってるわよ。ああ、勿体ない!せっかくのスキルが無駄になってるなんて!」
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 01:50:46.99 ID:s0FADB2+0
提督「まぁ鎮守府へ所してる時点で提督が好きなわけだしな」

大和「え?別に好きじゃありませんよ?むしろ憎しみさえ抱いていますよ?」

提督「あれ?てっきり艦娘は作られる過程で謀反しないようオーナーになる提督を自動的に好きになるよう作られてるものかと」

大和「まぁその話が真実かどうかは分かりませんが、ほとんどの艦娘は提督に好意を抱いているのは事実ですね」

大和「で・す・が!何年もこんな島に幽閉されて好きになる理由なんてあると思いますか!?」

提督「いや、あの、落ち着いて……」

大和「だいたい燃費に問題があるにしろ幽閉する理由ってなんなんです!?別にみんなと一緒に鎮守府で生活しても良くないですか!?」

提督「それはその……秘密兵器的な……」

大和「じゃあ武蔵はどうなんですか!!改二だかなんだか知りませんけど!大規模作戦や中規模作戦で使われるのは武蔵ばっかり!」

大和「しかも武蔵は鎮守府暮らしなんですよ!?秘密兵器なら武蔵もここにいるはずじゃないですか!!」

大和「ただでさえ最近は高速戦艦しか活躍できなかったり、やれネルソンタッチだ、胸熱砲だ……なんなんですか……」

大和「私なんて低速で燃費が悪い役立たずだからココに幽閉されてるだけなんです……」
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/28(金) 01:57:13.93 ID:MOQ45zT20
これは仲間入り来るか?
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 02:04:03.79 ID:s0FADB2+0
曙「ならうちに来れば良いのに」モグモグ

提督「そんな簡単に」

大和「良いんですか?」

提督「そんな簡単に!?」

霞「いやいや、流石に鎮守府在籍の艦娘盗んじゃまずいでしょ」

朝潮「何言ってるんですか。全部美味しいですよ!」

霞「お姉ちゃんはちょっと黙って食べてて」

朝潮「…………」モグモグモグモグ

提督「ね?素直な可愛い子なんですよ」

大和「丁度良かったんです。私、このままなら年内には深海棲艦になりそうな精神状態でしたから」

大和「大本営に幽閉放置の一件を伝えれば問題なくフリーになれますよ多分」

356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 02:15:48.98 ID:s0FADB2+0
提督「でもうちは鎮守府じゃなくてケーキ屋ですよ?」

大和「私は必要とされるなら何でも構いませんよ♪」

霞「ちょっと待って!こんな事言うのは心苦しいんだけど……大和さんってその、燃費が原因でココに幽閉されたのよね?」

大和「はい」

霞「ボロいワンルームに4人暮らししてるような私たちに大和さんを養っていく余裕があるの?」

提督「うっ……」

大和「その点ならご安心ください。艦娘の機能である戦闘や海面移動などをしなければ人並みの燃費ですから♪」

霞「そうなの?……なんか感じ悪い事言ってごめんなさい」

提督「いや、今のは家族を第一に考えた素晴らしい考えだったぞ。霞は偉いな」

霞「は、はぁ!?だ、だだ、誰があんたみたいなクズの子供を産んで家族になんて……!」

提督「俺と霞・曙・朝潮の4人家族って言ったつもりだったんだけどまぁいいか。それで大和さんは本当に良いんですか?」

提督「霞が言った通りうちはハッキリ言って貧乏です。こんな豪邸じゃなくて狭っ苦しいワンルームです。食事だってまともに」

大和「でも私を必要としてくれているんですよね?だったら何も問題ありません♪」
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 02:19:41.97 ID:+63KTVEfo
そう言えば、みんなの認識は4人家族なの?
今は居ないけど島風は数に入れて貰えないの?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 02:26:21.96 ID:s0FADB2+0
大和「大本営に連絡してきました。ひきとめられはしましたが長期幽閉放置など提督の悪行の数々を話して納得させましたよ」

大和「これで私は晴れてフリーの艦娘。どこの鎮守府へでも行けます♪」

提督「うーん……」

曙「何唸ってんのよ」

提督「これ完全に大和さんがうちに来てくれる流れだよな?」

曙「まぁそうなるわね」

提督「大戦艦大和だぞ?通常大和を購入しようとしたら都内の一等地に豪邸が立つくらい費用がかかるんだぞ!?それをタダで貰って良いのかと……」

曙「バカね。くれるってんだから貰っとけば良いのよ」

提督「やだ。カッコいい……」

提督「と言うわけで、鎮守府でもないケーキ屋ですが……うちに来てくれますか?」

大和「はい、よろこんで♪」
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 02:32:42.88 ID:s0FADB2+0
曙「うちもなかなか大所帯になってきたわね」

霞「大所帯って、まだ艦娘は4隻しかいないじゃない」

提督「いやいや、一般人で艦娘4隻持ちとかすごい金持ちだぞ」

朝潮「司令官、帰りはどうしますか?」

提督「とりあえず島に船があるみたいだから大和さんは船に乗せてみんなで引っ張ってくれ」

大和「提督?もうあなたは私の提督なんですから「大和」とお呼びください♪」

提督「じゃあ…………大和」

大和「はい♪」

曙「なんかイライラするわね」

霞「じゃあ船に大和さんとクズを乗せて帰りましょ」

朝潮「食材も詰めるだけ積みましょう!」
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 02:41:26.98 ID:s0FADB2+0
提督「さてさて、準備もできたし帰るわけだが……みんなには帰りに寄ってもらいたいところがある」

曙「嫌よ」

提督「即答!」

曙「タダでさえ重いもの運んでるのに寄り道なんてごめんだわ」

提督「でもほら、そろそろ島風を迎えに行かなきゃ」

霞「もう元通り動けてるかしらあの子」

提督「今はリハビリがてら鎮守府前でイ級狩りをしてるらしいぞ」

曙「まぁ家族の為なら仕方ないわね……はぁ。寄り道決定か」

朝潮「よいしょ、よいしょ……」

霞「お姉ちゃん!もうそれ以上食材を積まない!クズが乗る場所なくなっちゃうわよ」

朝潮「司令官を置いていくか……食材を置いていくか…………うぅー……」

提督「本気で悩んでてショックなんだが」
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/28(金) 02:43:31.98 ID:s0FADB2+0
みんなが島風も家族になると信じていたこの頃。
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 02:49:29.57 ID:+63KTVEfo
えぇぇぇー
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 02:50:42.47 ID:LLnksTQDO
不穏な締めやめ…にしても朝潮がどんどん食欲の権化になっていく…
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 04:52:25.60 ID:O3+o7kk+0
時給時速がツボった
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 05:59:47.70 ID:g0YXg60pO
ハンバーグお弁当はたしかにかわいい
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/28(金) 06:58:26.56 ID:d1b1iOZYO
朝潮「そう言えば提督って美味しいのでしょうか?指一本位なら大丈夫ですよね今日はステーキです!」
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 08:44:39.78 ID:JtsQUi3k0
朝潮の忠犬度がかなり下がってるな一体どうした
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 11:33:56.68 ID:NWvnJ2uX0
朝潮ちゃんは忠犬だけど
大和の料理>>ハンバーグお弁当>提督
だからね……
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/28(金) 12:00:47.37 ID:d1b1iOZYO
あくまで提督は食べ物をくれる優しいおじさんなんだろうな
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 12:13:56.20 ID:4v/dc4M+o
提督のワンルームでのヒエラルキーが…
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 15:40:43.93 ID:YjL6nan/0
最近は低速弾きは減ってるし5-5上ルート固定で大和は普通に使うし今回のイベントでもE2で大活躍だった
昔よりも活躍の場が増えたのに未だに幽閉されていた大和かわいそう
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/28(金) 18:02:24.05 ID:MOQ45zT20
しかし家が狭くなるな、布団も足りないし
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 18:23:35.88 ID:Oel9IGbB0
>>371
昔は装甲の厚さと火力で本当に切り札って感じだったけど、
今じゃ大和型の装甲も姫・鬼やヲ改やエリレとかまでなら未だしも
ヌカス如きにすらワンパン大破させられるし低速弾きや札対策無いならどんどん使った方がいいよな

なお資材は飛ぶ
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/28(金) 20:11:40.15 ID:l1KMPP75O
資材とか気にせず愛で使い続けるんだよォ!(力説)
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/29(土) 00:24:12.43 ID:jp6S+UNk0
提督「おー、見えてきた。みんながんばれ!あと一息だ!」

曙「ぜぇ……ぜぇ……きっついわねぇ……」

大和「申し訳ありません。私が動けないばっかりに……」

曙「それは別に良いから気にしないで。店に着いたら何倍も働いてもらうから」

大和「はい。曙ちゃんは優しい子ですね」

提督「ハッハッハッ、うちの自慢の娘ですから」

霞「……バッカみたい」

提督「霞も俺の大切な大切な自慢の娘だよ」

霞「う、うるさいわね!このクズ!」

朝潮「司令官、朝潮も大切でしょうか?」

提督「もちろん。朝潮も大切な自慢の娘だよ」

大和「…………」チラッ

提督「大和は大切な娘と言うより……大切な、大切なー……んー、大切な女性かな?」

大和「私にとっても提督は大切な殿方です♪」

朝潮「朝潮も司令官が大好きです!」

提督「おいおい夏なのに春が来やがったぜ!」

曙「…………しんど」ソワソワ

霞「ほんと……」ソワソワ
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/29(土) 02:20:08.90 ID:ki3RmtD4o
俺「更新待ち……」ソワソワ

            ん?
一投寝落ちかな?
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/29(土) 04:25:14.36 ID:Vf8xLEYRO
俺「股関」さわさわ
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/29(土) 15:07:39.41 ID:0C0BPGb+0
この提督はつるぺた幼女大好きのロリコンだから大和はストライクゾーンに入ってるのかどうか
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/29(土) 16:48:53.52 ID:S92X/fVEO
見た目以外はやべーやつとかならともかく美人さんから好意を向けられたらゾーンの外でも悪い気はしないだろう
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 01:09:07.77 ID:Jw6rw+fS0
提督「お久しぶりです」

司令官「やあ、待っていたよ」

提督「島風の修理は上手くいきましたか?」

司令官「ああ、今は鎮守府近海で艦娘たちと訓しているよ」

提督「訓練?そんな事までしていただいてたなんて……ありがとうございます」

司令官「いやいや、本当はテスト走行だけの予定だったんだけど、みんなと一緒に訓練したいと島風が言い出してね」

司令官「今はあの辺りで……ああ、あれだ」
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 01:18:22.24 ID:Jw6rw+fS0
島風「天津風ちゃんおっそ〜い!」

天津風「速い遅いじゃないの!これはチームワークを鍛える訓練なんだからそっちがみんなに合わせなさい」

島風「えぇ〜、もっと早く進もうよ〜」

時津風「もう疲れたムリ〜。ねぇ休憩しよ〜よ〜」

天津風「こら!勝手に休憩しないでよ!」

雪風「またサマージャンボが当たりました!」

島風「島風いっきま〜す♪」

天津風「島風、待ちなさい!」

時津風「あー、しれーだぁー。おーい、しれぇー」

天津風「えっ?うそっ……汗臭くないかしら……!?」

島風「しれぇー?……あー!ほんとだ!おーい、てーとくー!」
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 01:24:26.34 ID:Jw6rw+fS0
提督「仲良くやってるみたいで安心しました」

司令官「とくにあの3人と気が合うみたいでね。寝食も一緒なんだよ」

提督「でもあんな楽しそうにしてるけど……これって戦いの訓練なんですよね……」

司令官「そのために作られた艦娘だから。悲しいけどこれ戦争なのよね」

島風「提督!お久しぶりー」

天津風「あなたが私たちの訓練を見学しにくるなんて……どーいう風の吹き回しかしら……」モジモジ

時津風「しれぇー、もう疲れたよー」

雪風「サマージャンボは二等だったので捨てました」

383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 01:27:33.58 ID:lweLnKQLo
おい

おい、雪風

おい
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 01:31:46.81 ID:P555SnWRo
こっちの提督に拾わせたげて
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 01:33:15.30 ID:Jw6rw+fS0
島風「あのね!あのね!この子が時津風ちゃん!こっちが雪風ちゃん!それとこの子が天……あまつ…………あまつんぼし……」

天津風「天津風よ!1日に何回も何回も呼んでるくせにわざとらしくしすぎ!」

天津風「……で?この人は誰なのかしら?」

島風「提督は島風の提督だよー?」

時津風「えー?島風ちゃんってうちの子じゃなかったのー?あはは、ウケる〜」

天津風「 別に笑いどころじゃないでしょ……」
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/30(日) 08:45:38.92 ID:AhIbFQOg0
すごくイキイキしてるし本人が望むなら修理代ノ100万円でそっちにあげてもいいかな
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 08:53:49.05 ID:0MHaeZWRo
だよなあ
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 09:00:48.12 ID:Jw6rw+fS0
提督「島風、調子はどうだ?」

島風「あのね、あのねっ、今まで動けなかったけど今はいーっぱい走れるから最高だよ!」

提督「そうか。友達も沢山できたんだな」

島風「うん!まだまだ他にも吹雪ちゃんと睦月ちゃんと〜」

提督「海での訓練は辛くないか?」

島風「訓練も楽しいよ!あのね、この前たまたまいたイ級をみんなでやっつけたんだよ!ねっ、天津風ちゃん!」

天津風「あ、あんなの余裕よ余裕。別に怖くも何ともなかったんだから」

提督「たまたまいたって、なんかイ級が事件に巻き込まれたみたいで可哀想にも思えるな……」
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 09:06:13.36 ID:Jw6rw+fS0
島風「島風の酸素魚雷がどかーんって!」

天津風「はあ?私の主砲が効いたのよ」

時津風「えー、でも見つけたのはあたしだよー?」

雪風「トドメは雪風がさしました!」

わいわい

提督「島風は海で艦娘として生活するのが大好きなんだな」

島風「うん!海はいっぱい走れるし訓練したり戦ったりするのもすっごい楽しい!」

提督「そうか」

曙「……はっ!なんか嫌な予感が」
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 09:16:36.71 ID:Jw6rw+fS0
提督「司令官さんから見て島風は普通の艦娘としてやっていけそうですか?」

司令官「と言うと?」

提督「その、戦力として役に立ちそうかどうか」

司令官「島風自体がレアな艦娘でまだ新たな改装も実地されるかもしれない。特にあの子は敵に対してなかなか好戦的なので素質は十分かと」

提督「そうですか」

提督「島風。島風はケーキ屋で仕事するのと海で戦うのどっちが好きだ?」

島風「うーん……ケーキ屋でみんなと仕事するのも好きだし、海で戦うのも同じくらい好きー」

提督「同じくらい……か。だったらやっぱり」

曙「ふんっ!」バキ

提督「いたたたたた!!な、なに!?」

曙「あんたねぇ、なにいい感じに島風を手放そうとしてんのよ!」

提督「でもその方が島風の為に……」

曙「ばか!今はうちにも戦力が必要なの!労働力と言う名の!それにあの子の修理には100万円かかってるのよ!100万円!」

提督「ひぃん……」

曙「分かったらさっさと連れて帰るわよ!」
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 09:27:52.26 ID:Jw6rw+fS0
提督「しかし、それでも島風の意思は尊重してやりたい」

曙「ふーん。私の意思は無視するわけ?」

提督「いや、曙の意思も尊重したい」

曙「じゃあどうすんのよ?」

提督「今度、曙の意思を最大限尊重する」

曙「じゃあ私が突撃しろって命令したら突撃するの?」

提督「突撃する!」

曙「ふーん……つまり何でも言う事聞くってわけね……?」

提督「なんでも言う事聞く!」

曙(そんなの……妊娠確実じゃないの……!)

提督「曙?」

曙「ふぇ!?あ、あ、まぁ、そこまで言うなら?今回はあんたの意思を尊重してあげるわよ!」
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 09:32:57.34 ID:rzeK3QrWo
島風が居ると4姉妹として良い感じにバランス取れそう気がするんだけどなぁ
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 09:34:44.84 ID:Jw6rw+fS0
提督「と言うわけで島風をこちらの鎮守府で面倒見てやってもらえませんか?」

司令官「私は全然構いませんが……よろしので?」

島風「提督、島風の提督じゃなくなっちゃうの?」

提督「今日から島風の提督は俺じゃなくてこの司令官さんだ。寂しいか?」

島風「うーん……わっかんない!」

提督「物事を深く考えない子で良かった」

島風「でもまたケーキ屋さんに行っても良い?島風もう歩けるから。提督さんのおかげで「普通」に戻れたから」

島風「だからね、提督さんにはいっぱいいーっぱい、ありがとうって!」

提督「そうだな。時間ができたらいつでも遊びにおいで」

曙「あんたの友達はココだけじゃなくてケーキ屋にもいるって事忘れんじゃないわよ」

島風「うん!」

提督「なんとか綺麗に収まったけど100万円どうしよう……」
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 09:39:29.32 ID:Jw6rw+fS0
司令官「そちらも人手不足といった感じかな?」

提督「まぁ……恥ずかしながら」

司令官「うーむ……では島風をいただいたお礼に一隻建造していくと良い」

提督「ええっ!?そんな、そこまでお世話にいたたたたた!」

曙「ぜひ建造させて貰うわよね?なんなら大型建造……いや、大型建造にはリスクがあるか……」

まるゆ「にっこり」

提督「じゃあ……必要最低限の資源で一隻お願いしても良いですか?」

司令官「もちろん。では工廠に連絡して作らせましょう」

曙「よしっ、労働力ゲット!」
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/30(日) 09:40:08.47 ID:Jw6rw+fS0
新しい艦娘はあの艦娘
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/30(日) 09:47:10.80 ID:AhIbFQOg0
誰だ?潜水艦かもしれない
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 10:00:15.01 ID:rzeK3QrWo
曙&霞側のツンデレ系より朝潮側の天然忠犬よりかな?
あー、忠犬ぽいぽいとか良さげっぽい
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/30(日) 14:56:11.48 ID:UB2up9QdO
最低でも島風と同等かそれ以上の艦娘できるまで建造していいやろ島風トレードだしてショボイ駆逐艦できたら目も当てられん
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 14:57:52.72 ID:myK6VfU+O
お仕事はケーキ屋さんだからそんな戦闘のことは考える必要ないんだよなぁ…
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 15:07:12.80 ID:hESTiPYXo
提督(元アルバイター現ケーキ屋さん正社員)だから出撃なんてしないしね…
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 16:43:51.89 ID:qV4k84XAo
口が悪くて不人気扱いらしい曙と霞でも150万だったから100万で建造って考えたらお得感あるな
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 16:49:09.50 ID:FP0cTNiGO
(食いしんぼう朝潮チャン二人目来るか...?)
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/06/30(日) 17:59:18.56 ID:UB2up9QdO
島風より客呼べる艦娘もそうそういないと思うけどなあのドスケベ衣装で振り返らんやつおらんやろ
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 18:30:42.30 ID:v2yzrQ0zO
>>402
あれは奴隷市場で投げ売りされてた朝潮だから、
劣悪な環境と飢餓状態が続いた反動で食いしん坊になったぽいし、
建造されたら普通な忠犬朝潮なんじゃね?
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 18:50:27.30 ID:xGCJxIof0
しかしこれから建造される娘も島風とトレードだったり生みだされた理由が戦闘じゃなくケーキ屋だったり色々と複雑じゃない?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 18:53:40.75 ID:aCR6uX74O
いきなり生えてきたまるゆに草
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 19:24:08.79 ID:0ssFlCMA0
生えてるまるゆ!?
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/06/30(日) 20:11:35.99 ID:FP0cTNiGO
よりによってまるゆに生やそうとするなんて中々業が深いな
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 23:51:45.41 ID:Jw6rw+fS0
司令官「新艦の建造には少し時間がかかるな……良かったら演習の見学でもしていくかい?」

提督「良いんですか?艦娘が戦うところなんて生で見る機会無いから楽しみです!」

司令官「今回の相手はかなり本腰を入れたメンツだからね。うちも最大戦力で戦うつもりだ」

曙「あの子達も呼んでくる?」

提督「いや、霞は完全にへばってたし……そっとしといてやろう」

司令官「金剛!比叡!赤城!龍驤!愛宕!まるゆ!今日は一軍のお前達の出番だ!」

提督「おお!みんな見たことある有名な艦娘ばかりだ!」

曙「明らかにデコイっぽいのが混ざってたきがしたけど」
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/30(日) 23:57:40.49 ID:AhIbFQOg0
まるゆを戦闘で使うのか
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/06/30(日) 23:58:59.12 ID:Jw6rw+fS0
ドンパチドンパチ!

提督「これはすごい迫力だ……!戦艦が砲を撃つ度地鳴りがするぞ」

司令官「ハッハッハッ、金剛達には46cm砲を装備させてますからな」

金剛「バーニングゥ……はぁ、重っ……ラァーヴ!!」

ズドーン!!

提督(派手に撃ってはいるけど全然当たってないな……)

まるゆ「うわぁー……」

提督(まるゆは雷巡や駆逐から集中砲火を……)

曙「へー、演習って派手なもんなのねー」

司令官「君は演習の経験がないのか?」

曙「演習もなにも。すぐに捨てられたから戦ったことなんて無いわよ」

司令官「ほう……では一度戦ってみるかい?」

曙「はあ?」
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 00:04:18.78 ID:wzZXPpkdo
この司令官......
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 00:11:47.06 ID:NgAMsGJW0
曙「無理よ。だいたい私たち武器を持ってないんだもの」

司令官「武器ならうちにあるやつを自由に使うと良い」

曙「それに、うちには無駄に燃料や弾薬を消費するような余裕はないの」

提督「貧しくてすみません……」

司令官「使った燃料弾薬もうちで補充してやろう。確か君たちのケーキ屋には他にも艦娘がいただろう?」

提督「ですがうちの艦娘は戦いなんて……」

司令官「なぁに。別に演習なんて大げさなものじゃないさ。ちょっとした軽い手合わせ。うちも本気で戦ったりしないよ」

提督「うーん……曙はどう思う?」

曙「別に私はどっちでも。……まぁちょっと興味はあるけど」

提督「じゃあやってみるか。他のみんなも連れてきてくれ」

司令官「うちは天津風や時津風を出そう。いけるな?」

天津風「バカにしないでよ。言っちゃ悪いけどあんな素人相手なら余裕よ余裕」
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 00:13:24.05 ID:ITx7yUS2o
この司令官、残念な感じがしてきた
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 00:18:25.02 ID:UaPJBfbg0
此処に大和が混じるんだよなぁ(遠い目)
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 00:40:13.05 ID:gnUDyO4Lo
一軍にも入ってるしなんか建造の時に出て来たまるゆが秘書艦っぽいね
金は持ってるけどポンコツ司令官かな?
でもお人よしっぽいから仲良くして置く方が今後の為にはなりそう
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 01:28:42.52 ID:0Jm9JGmpO
なんかオラわくわくしてきたぞ
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 08:22:37.80 ID:NgAMsGJW0
曙「みんな連れてきたわよー」

提督「お疲れ様。みんな早速だけど司令官さんの艦娘達と模擬戦をする事になったんだ」

朝潮「もぎたてですか?」

提督「模擬戦ね。あれ?他の2人は?」

曙「へばった霞をおんぶして運んでくれてるわよ」

司令官「うちは本気で戦ったりしないけど、そっちは全力できなさい。胸を貸してやろう」

提督「はい!よろしくお願いします!」

大和「みなさーん、お待たせしましたー♪」

司令官「はひゅん!?大和!?」
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 08:33:50.00 ID:NgAMsGJW0
司令官「き、きき、きみ、大和なんて所持していたのかい……?」

提督「はい。ついさっき仲間になってくれたんです」

大和「仲間だなんて……大和は提督に仕えるコマのようなものですから。仲間なんておこがましいです」

提督「大和は大切な仲間だよ」

大和「提督……」

霞「おほんっ!えっほん!ごほごほっ!」

提督「霞、少しは疲れ取れたか?無理そうなら見学でも良いんだぞ?」

霞「どうしようかしら?ま、まぁ?何かメリットがあるなら考えなくも無いけど?」

提督「メリット?」

霞「例えば模擬戦に勝てば……その、何か良いことがある的な?」

提督「良いことか……じゃあひとつだけ言うことを聞いてやろう。ただし予算は1人1000円までな!」

霞「1000円まで?しょっぼいわねぇ……まぁいいわ。やってあげる」

提督「みんなもそれでいいか?」

霞(お嫁さんになるのにお金は必要無いし)

曙(だいしゅきホールドってのして見たい)

朝潮(日替わり弁当を2つ……)

大和(提督と逢瀬を……)
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 08:50:42.31 ID:7M0AC/Vwo
ブレない朝潮ちゃん
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 09:00:21.03 ID:NgAMsGJW0
提督「なんだかみんなやる気満々だな」

朝潮「司令官、恐れ多くもお願いがあるのですが!」

提督「ん?」

朝潮「税抜き1000円でもよろしいでしょうか?」

提督(あっ、さては500円の日替わり弁当2つ買う気だな)

提督「じゃあ1080円までにしよう」

朝潮「ありがとうございます!司令官、大好きです!」

提督「80円増すだけで朝潮から大好きと言われる権利……安すぎだろ」

曙「武器はココのを借りれば良いの?」

霞「武装なんて久しぶり過ぎてつけ方忘れたわ」

司令官(そうだ。いくら大和がいるとは言え戦闘は素人のはず……なんとか)

曙「大和さんの装備はどうする?35.6cm砲があるけど」

大和「私はこのままで大丈夫です♪」
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 09:09:24.43 ID:NgAMsGJW0
大和「模擬戦とは言え演習なんて何年ぶりでしょう?」

曙「私たちは初めてよね」

霞「って言うか、戦闘自体初めて」

朝潮「私は……」

提督「朝潮、いろいろ嫌な思い出はあるだろうけど、今日はみんなと一緒に力を合わせて頑張るんだぞ」

朝潮「はい!」

司令官「演習で受けたダメージは演習終了後すぐ回復するシステムだから心配せず戦ってくれ。もちろん轟沈もしない」

曙「轟沈ありだったら私たちすぐやられちゃうしね」

霞「私達の練度って1でしょ?」

朝潮「私は一応2です!」

司令官(なんとかなりそうだな)
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 09:16:10.17 ID:NgAMsGJW0
司令官「それではこれより演習を始める!」

曙「陣形とかどうする?」

霞「よくわかんないわね」

大和「4人しかいませんし、とりあえず単縦陣で行きましょうか」

朝潮「ではまずは私が先頭でいきます!」

霞「よーし、お姉ちゃんに続くわよ!」


金剛「元気の良い敵さんデスネー」

天津風「私たちも単縦陣で行きましょ。相手が駆逐艦なら私達も同じように」

金剛「今回私は子守役なので後ろから見てマース」

時津風「じゃあ私が2番目〜」

雪風「3番目は雪風にお任せください!」
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 09:22:31.54 ID:NgAMsGJW0
天津風「敵艦発見!攻撃体制に入ります!」

時津風「相手は練度1とか2の子たちなんでしょー?私達は練度30前後なんだし手加減してあげなよー」

天津風「獅子はウサギをなんとやらよ。全力で行くわ」


霞「敵影発見!お姉ちゃん、注意して!」

朝潮「……」モグモグ

霞「あれ!?お姉ちゃん、主砲は!?」

朝潮「……」モグモグ

霞「お姉……ちゃん?まさかおにぎりを、」

朝潮「…………」スッ…

霞「大変!お姉ちゃんがおにぎり2個装備してきちゃった!!」
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 09:29:16.98 ID:NgAMsGJW0
曙「仕方ないわねぇ!並び変わって!私が出るわ!」

天津風「砲雷撃、打てー!」

曙「こんなもん、そーりゃあ!!」カキ~ン

霞「いやいや、砲撃を主砲で打ち返すってなにそれ」

曙「ふんっ!日々の掃除で鍛えられた私ならこれくらい余裕よ!主砲の撃ち方わからないけど!」

霞「はあ!?って言うか魚雷魚雷!!」

曙「あっ」

ドーン!!

曙「ててて……もう無理。あとは任せたわ」

霞「諦め早過ぎ!こうなったら私が…………」

霞「ねえ!主砲ってどうやって使うの!?」

曙「いや、だから知らないわよ」
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 09:36:14.55 ID:NgAMsGJW0
大和「みなさん初々しいですねぇ♪」

大和「主砲はこうしてこうすると……はい、あとはココを引いてください」

霞「えーっと、こう?」

ズドーン!

霞「打てたわ!どう?見てた?曙」

曙「そうね。あんたの撃った砲撃が明後日の方向へ飛んでいったのは見てたわ」

霞「うるさいわね!加減が難しいのよ。凄い反動なんだから」

曙「ちょっと!魚雷魚雷!足元来てるわよ!」

霞「魚雷!?こんなのどうやってかわすのよ!?」

大和「みなさん落ち着いてください。ここは私が……」

大和「こういう魚雷に対しては、こうやって引きつけて…………踏み潰す!」

ドーン!!

大和「ね♪」

曙「いやそれ多分私達がやったら吹き飛ぶから」
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 09:54:40.73 ID:NgAMsGJW0
大和「今日は燃費も考えず、どれだけ好きに戦っても良いんですよね……」

大和「それじゃあ全力で、行きましょうか♪」

大和「主砲!三連装衝撃波砲よーい!!」

曙「えっ!?何その主砲怖い!!」


天津風「なにあれ?なんか凄いの出てきたんだけど……」

金剛「オウ……あれはショックカノン……あんなの食らったらみんなまとめてやられちゃうネ」

時津風「えー……痛いのは嫌だなぁ」

金剛「仕方ない。皆さん、私の後ろに隠れるデース!!」


大和「撃てー!!」

朝潮「おにぎりが無くなってしまいましたが……こんな事もあろうかと大和さんの空きスロットにおにぎりを装備しておきました!確かこのあたりに……」ゴソゴソ

大和「ひゃっ……朝潮さん!?そんなところ弄らないでくだ……あっ」



金剛「砲撃なんて私の裏拳で──」

チュンッ……

金剛「…………い、今何かかすりましたカ?」

ボカーン!!

天津風「気のせいかしら……あの辺りに山みたいな岩山があったはずなんだけど……」
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 10:04:40.19 ID:NgAMsGJW0
大和「もうっ、主砲を撃つ時に変な事しちゃダメですよ?」

朝潮「申し訳ありません……どうしてもお腹が空いてしまって……」

大和「くうぅ……可愛いから許します!けど次はダメですからね?」

霞「攻撃は外れたけど敵は怯んでるみたい!どうする?突撃する?」

大和「いえ、敵が動かないなら好都合です。燃費を気にせず思いっきりやれる滅多にない機会ですから……全力で行きます!」

大和「皆さんは私から離れてください。出来るだけ遠くまで」

霞「なんだかよく分からないけど……みんな言う通りにしましょう」

大和「ハァ……まさかまた全力で戦える日が来るなんて。もしもの時の為に島で1人編み出した必殺技……」

大和「波動エンジン稼働開始!エネルギー充填始めます!」
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 10:19:06.66 ID:NgAMsGJW0
天津風「何かしら……?急に大和さん以外は引いたみたいだけど……」

金剛「よくわかりまセンガ……注意が必要ですネ」

大和「エネルギー充填120%。波動砲発射よーい……」

大和(この位置だと鎮守府や街が消滅してしまう……位置を変えないと)

大和「ワープ!」

霞「ワープ!?あっ、消えた!?」


天津風「うそ……消えた?敵艦見失いました!」

金剛「一体どこに……」

大和「ココなら大丈夫かしら?まっすぐ撃つと地形が変わっちゃうからしゃがんで斜め上へ……」

金剛「……!? いつの間に背後へ!?」

金剛「でも主砲も何も持たずに一体何を……」

大和「波動砲発射よーい」

くぱぁ……

天津風「なに……?口の中が光って……」

金剛「無理無理無理無理!死んじゃいマース!演習でもこれは死んじゃいマース!!」

雪風「クンクン……ココから良い匂いが。あっ、おにぎりです!」ゴソゴソ

大和「ひゃっ……」

ズドーン!!

大和「ああ……渾身の一撃が…………大和、航行不能……です……」
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 10:28:30.18 ID:NgAMsGJW0
提督「いやー、なんか良く分からなかったけど惜しかったな!」

曙「なんでも言うことが……」

霞「まさか一撃撃っただけで動けなくなっちゃうなんて」

大和「すみません。エネルギー全てを使う砲だったもので……もうお腹ぺこぺこです」

朝潮「今回は皆さんの足を引っ張ってしまい申し訳ありませんでした。反省です……」

提督「まぁみんな良く頑張ったから1080円までで言うこと聞いてやるぞ」

一同「!」


天津風「なんだったのよアレ……口からビームって、あんなのドラゴンボールでしか見た事ないわよ……何ッコロ大魔王なのよ……」

金剛「曇ってた空が割れて晴れに変わったネ」
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/01(月) 10:36:03.25 ID:NgAMsGJW0
司令官「さて、そろそろ建造が終わった頃だし見に行ってみようか」

提督「新しい仲間、楽しみだな」

曙「なによ?私たちじゃ不満ってこと?」

提督「不満は無いけど「可愛い」は多いに越したことないだろ!」

曙「このクソ提督!」

司令官「明石、建造は終わってるか?」

明石「はい!バッチリ完成してますよ!今回はこの子でした!」


暁「暁よ!一人前のレディとして扱ってよね!」

提督「うおぉー!レディー!」

暁「ちょっ、撫で撫でしないで!抱きかかえないで!チュッチュしないで!子供じゃ無いって言ってるでしょ!大人として接してよね!」

提督「……じゃあとりあえず尻を撫で回しとくか」
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/01(月) 10:36:31.52 ID:NgAMsGJW0
大人の扱い(セクハラ)
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 10:42:48.66 ID:9akAtWVsO
うおおおお!レディだ囲め!
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 10:59:04.88 ID:7M0AC/Vwo
よしじゃあおとなの暁で建造だ
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 12:34:33.00 ID:Fa7VH5Ngo
提督と大和の遭遇が無かったら危うく宇宙戦艦棲鬼とかが生まれるところだった
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 13:50:07.20 ID:gnUDyO4Lo
大和さん…宇宙戦艦だったかー(白目
ポロッと落ちる第三艦橋はどの辺りに付いているのかな?

俺、大和さんがケーキ屋でメイド服姿で給仕してくれたら
2万円払ってロケットアンカーぶち込んで貰うんだ〜ワクワク
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/01(月) 16:36:44.69 ID:Q2n2Sv6d0
このすばのめぐみんみたいに一撃ですべての力を使い果たすタイプか
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 17:02:50.22 ID:Kp/Uu8mR0
演習でどれだけ資材が飛んだのか…
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 18:52:03.26 ID:7oyLJAw+O
むしろ燃料のみしか消費していない可能性
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 20:06:20.28 ID:8AzYIYdA0
おにぎりはどこに隠してたんですかね
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 20:38:28.31 ID:ykEhDx+KO
逆にもっちーみたいな、店員としてやる気なさそうなキャラ持ってくるかとも思ったが暁か。これはこれで四者四様の接客がみれそうだなww料理できる大和は厨房要員だろうか。
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 22:41:46.85 ID:5I2Wt4ro0
楽しみ

チョー楽しみ!
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/02(火) 08:52:29.89 ID:uOEfMMtyO
この大和が封印されてた本当の理由ってヤバすぎるからとかどこかの星と戦争に使わない約束したからとかでは……
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/02(火) 10:00:07.49 ID:SjA0BV45o
でも大和さんの何が燃費悪くしてるんだろか?
波動エンジンて通常空間では始動してしまえば無限動力機関だったはずなのに
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/02(火) 10:07:23.02 ID:xF0lb8Ieo
こまけえこたぁいいんだよ
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/02(火) 11:14:37.27 ID:uOEfMMtyO
>>444
すぐ落ちる第三艦橋じゃね?
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/07/02(火) 11:58:50.53 ID:Izz3BLmbO
大和の頭がパカッと開いて小さな五代と沖田艦長が出てきそう
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/02(火) 12:42:27.08 ID:XydtFiZ3O
ワロタwwww
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/03(水) 01:12:11.75 ID:QMxtRDUt0
提督「ただいまー」

霞「今日は一日疲れすぎたわ……」

曙「明日からはもっと忙しくなるわよ」

大和「メニューも考えないといけませんね」

暁「もう!みんなだらし無いわよ!私がお姉さんとしてみっちりシゴいてあげるんだから!」

朝潮「司令官、お風呂に入れてください」ダキッ

提督「そうだな。とりあえず今日は風呂入って寝ようか」
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/03(水) 01:19:55.30 ID:QMxtRDUt0
暁「プークスクス。朝潮ったら、司令官とお風呂に入るつもり?」

朝潮「はい。朝潮は毎晩司令官とお風呂に入るのが大好きです」

暁「同じ長女としてどっちがよりお姉さんか決めなくちゃと思ってたけど……これはもう勝負アリね。ほんとお子様なんだから♪」

霞「お姉ちゃん出たら私もお願い。洗い屋さん」

曙「私もー」

提督「仕方ないな。俺がのぼせるからテンポよく頼むぞ」

大和「では最後は私で……♪」

暁「えっ?えっ?みんなして何言って……」

霞「まあ髪を洗う上手さだけは認めてあげてるから」

曙「私はいつも半分寝てるからよく分かんないわ」

朝潮「司令官は気持ち良くなるマッサージもお上手です!」
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/03(水) 01:25:11.87 ID:5kGrri72o
続きキタワー
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/03(水) 01:26:12.37 ID:QMxtRDUt0
お風呂場

提督「はい、体洗うからバンザイしてー」

朝潮「はい!…………」

提督「ほいほい……ん?どうした?」

朝潮「司令官、これは司令官だから特別に付いているモノなのですか?」ニギッ

提督「おっふ!モーレツ!!」

朝潮「朝潮のココにはそのような物はありません。中に隠れてるのでしょうか?」

提督「朝潮!女の子がそんな所広げちゃいけません!ほら、身体洗い終わったから霞呼んできて!」

朝潮「了解致しました!」
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/03(水) 01:34:04.70 ID:QMxtRDUt0
提督「今日1番疲れてるのは霞だな」

霞「行きはともかく帰りは船引っ張って帰ってきたから……早く髪洗ってよね」

提督「よしきた。じゃあちょっと上向いて。目に入らないようになって気をつけるんだぞ」

バッキバキーン

霞「泡は大丈夫……なんかとんでも無いモノが目に入ってるんだけど」

提督「ちょっと朝潮にニギニギされて成長をね……」

霞「……変態」
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/03(水) 05:45:24.80 ID:QMxtRDUt0
曙「…………」

提督「ほーら、頭流すぞー」

曙「……ん」

提督「身体洗うぞー」

曙「……ん」

提督「湯船で10数えようなー」

提督(普段の曙も可愛いが寝ぼけてる曙も可愛い)

曙「…………」スヤスヤ

提督「寝るな曙!もうちょっとだから頑張れ!」
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/03(水) 05:54:30.19 ID:QMxtRDUt0
提督「霞!霞ー!曙を頼むー!」

霞「またぁ?私も疲れてるってのに……ほら!行くわよ」

曙「バカね……それはチーズケーキになり損ねた……」ムニャムニャ

霞「ああもう!身体拭いてるんだからしっかり立ちなさいよ!」

朝潮「霞」

霞「げっ……お姉ちゃん…………これ以上面倒なのは……」

朝潮「身体はしっかり拭いてあげないと風邪をひいてしまいます。この椅子に座らせてあげて、髪は私が乾かしましょう」

霞「あ、うん……(これが噂の賢者タイム……(満腹タイム)」


提督「あっつ……さて。俺も出るか」

大和「失礼します♪」
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/03(水) 06:03:51.73 ID:QMxtRDUt0
提督「ひぇっ……」

大和「髪は女の命。提督にお任せしますね♪」

提督「は、はひ……」

提督(ダメだ!駆逐艦たちは心の中で「子供」と意識して犯罪には手を染めまいと我慢してきたが)

大和「あのー……向き合った方がよろしいですか?」

提督(凄い!大人の女性の裸……!死ぬ!これは、童貞は死ぬ!!)

提督「その……大和、目のやり場に困るからこういうのは今日だけに……いや、嬉しいし眼福なんだけど、童貞は死んでしまうから……」

大和「提督はお童貞なんですか?」

提督「はい、お童貞なんです……」

大和「ふーん…………フフッ、でも私も女性として意識していただけるなんて……大和、幸せです」プルン

提督「やめて!ぷるんぷるんしないで!!嬉しいけど」

457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/03(水) 06:13:18.57 ID:QMxtRDUt0
大和「提督、ありがとうございました。さすが皆さんが絶賛するだけあって気持ち良かったです♪」

提督「大和は髪が多いから結構大変だったが……まさか身体まで洗う事になるとは……まだ手にたゆたゆした感触が……」

提督「……サッパリついでにスッキリしていくか」

ガラッ

暁「べ、べべ、別に1人だけ仲間はずれが嫌だったわけじゃ無いし!なんとなく入ってみただけだし!」ペタ-ン

提督「つるぺたロリ……ああ!この安心感よ!」

暁「ぴゃっ……!は、裸でレディーに抱きつかないでよ!」

提督「いやー、すまんすまん。なんだかホッとしてつい」

暁「わ、私だって一人前のレディーなんだから……や、優しく扱ってよね……む、胸とか、みちゃダメだから!」

提督「…………」


暁がお風呂から出た後サッパリスッキリしてから提督は風呂場を後にした。
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/03(水) 06:14:40.93 ID:QMxtRDUt0
だいたい寝落ちして毎朝スマホを探す事から1日が始まる。
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/03(水) 06:55:34.43 ID:9LOkjISzO
おれも艦娘専用の洗い屋さんになりたい。日々の出撃で疲れてる艦娘たちのひとときの癒やしになりたい。ときには任務失敗で殺気立ってる艦娘たちにもみくちゃにされたい
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/03(水) 16:15:47.98 ID:QtXdgxRio
こんな環境で暴走したり暴発しないあたりこの提督にはやはり艦娘の提督(容姿が良くて露出多めの異性に囲まれる職場で働く)としての資質があるな……
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/03(水) 16:46:54.98 ID:AUKTeTun0
外から見てる分にはハーレムで羨ましいだろうけど実際に自分が提督の立場だと辛いだろうな
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/03(水) 19:21:48.19 ID:oo3cI9ZK0
提督にとっては常になまごろし状態だしな
スキンシップ多くてボディタッチしてくる艦娘もそこそこいるし
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/03(水) 20:46:33.25 ID:8dMRnKnM0
大和が風呂に入って来るって時点で理性ぶっ壊れる自信あるわ
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/03(水) 21:41:14.10 ID:5kGrri72o
朝潮→霞→曙→大和→暁→スッキリ

朝潮と入ると考えた時点でスッキリ出来る自信があるわ
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/03(水) 22:06:31.10 ID:XCJUiZGK0
これを我慢できてるこの提督は、何だかんだ黄金の精神の持ち主だと思う。
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/04(木) 10:26:38.73 ID:Wz9zm3u2o
黄金の精神
 ↓
黄金の精神(魂)
 ↓
金の魂
 ↓
金玉→風呂場でスッキリ
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 01:56:43.62 ID:jIWk1gcX0
翌日

提督「さて、役割分担の話だけど」

提督「まずキッチンは俺と大和の2人で何とかしよう」

大和「食材の買い出しとメニューも考えなくてはいけませんね」

提督「そうだな。とりあえず今日は休みだからその辺をしっかり考えよう」

暁「ねえ、私の役割は!?」

提督「まぁまぁ落ち着いて」

提督「次に曙。曙は今まで通り掃除係を頼む」

曙「任せなさい。掃除に関して私の右に出る艦娘なんていないんだから!」

提督「じゃあ掃除係および罵倒係頑張ってください」

暁「えっ?罵倒係?」
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 02:00:30.41 ID:jIWk1gcX0
提督「次に霞。霞にも今まで通り接客をお願いしたい」

霞「まあ役割を考えれば当然よね」

提督「接客とママと相談役しっかり頼むぞ」

暁「ママ?相談役??」

提督「そして朝潮。朝潮も霞と一緒に接客を頑張ってくれ」

朝潮「了解しました!」

提督「接客及びマスコット係よろしくな」

暁「マスコット!?」
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/06(土) 04:18:48.08 ID:VzE4D8B9o
暁も接客かな…?
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/06(土) 10:09:35.33 ID:jIWk1gcX0
柄にもなく寝落ちしてすみません。
今日は早く仕事終わらせて頑張ります。
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/06(土) 10:52:16.71 ID:E/0Rn0d2o
『柄にもなく』???
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/06(土) 16:23:02.90 ID:8oflZNLu0
いつものことじゃないか
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/06(土) 20:34:10.60 ID:bEgUAL2Bo
では私は一生懸命働いてる艦娘達の汗ばんだ下着を洗濯する係りをします
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/06(土) 20:40:04.34 ID:E/0Rn0d2o
では、洗濯する係りに渡す下着を仕分けする係りを私が受け持とう
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/06(土) 23:35:01.80 ID:ojq5ubA+0
これ暁が大変な役回りでは…
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/06(土) 23:45:35.27 ID:Meg5QsXHO
なぁに立派なレディになるためには多少の困難は乗り越えなきゃ
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 00:52:27.06 ID:EERBTkSL0
提督「暁にも接客をお願いするよ」

暁「えっ……」

提督「どうかしたか?」

暁「他のみんなは接客と、なんとか係ーみたいなのがあったのに私は接客だけなの?」

提督「それはまたおいおいね」

暁「おいおい?」

提督「なーに、暁にもピッタリな仕事が生まれるさ」
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 00:59:29.26 ID:EERBTkSL0
リニューアルオープン数日後

暁「い、いらっしゃいませ!こちらのお席にどうぞ」

客1「ここのランチ超美味しいんだよ」

客2「へー、どれにしようかなー」

暁「えっと……お、お決まりになりましたら、このボタンで」

客1「じゃあ私はAセットのドリンクはコーヒーで」

暁「はわわっ、えっと、えーせっと、の……コーヒー……」カキカキ

客2「私はBセットのアイスコーヒーで」

暁「えっ?えっ?あのっ、えーせっと、びーせっと……コーヒーとアイスコーヒー……」

客1「あ、そっか。コーヒーはアイスかホット選ばないといけないんだった。私はホットでお願いします」

暁「ええっ?アイスとホットとえーせっと、びーせっと……コーヒー……」

479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/07(日) 01:02:28.87 ID:WuyzJk1UO
これは需要がありますねぇ!
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 01:06:50.03 ID:EERBTkSL0
客1「大丈夫?もう一度最初から言う?」

暁「こ、これくらいへっちゃらだし!」

暁「ランチセットとコーヒーでしょ!ちょっとお待ちください!」

暁「司令官、ご注文お受けしました!」

提督「はいよ。なになに……びーせっと、えーせっと、コーヒー、アイスコーヒー、ホット……え?ドリンク3つ?」

暁「それはコーヒーがホットでアイスがコーヒーで……とにかくコーヒーなの!」

提督「お、おう……」

朝潮「ご注文承りました!イーガーコーテル、ソーハン、テンハン、クールーロー」

提督「どうした朝潮!?」
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 01:14:59.83 ID:EERBTkSL0
提督「AセットBセットできたよー」

暁「はーい」

提督「誰か、1人じゃ危ないから暁を手伝ってやってくれー」

朝潮「エンザーキー、テンハン入りました!」

提督「朝潮はまた訳の分からないことを……」

大和「イーガーコーテルヨクヤキあがりました!」

提督「俺を除け者にして通じ合わないで!悲しくなるから!」

暁「もうっ、良いわよ。これくらい1人でもへっちゃらだし……」ヨロヨロ…

暁「とっと……」

客3「……ゴクリ」ハラハラ

暁「わっ……わわっ……」

ガシャーン!!

提督「なんの音…………暁、大丈夫か!?」

暁「ご、ごめんなひゃい……あだじ、一人で、できるって…………でも、グラグラじて……あだじ、ごめんなさい、ごめんなさい……!」

客達(俺が(私が)守ってあげなくちゃ……)
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/07(日) 01:39:15.56 ID:BWNDa6mYo
朝潮wwwwww
何で王将用語なんだよww
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/07(日) 04:46:05.79 ID:uCPIhJByo
被保護枠かあ
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/07(日) 05:35:41.11 ID:yOuN43AGO
孫枠
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/07(日) 09:15:05.52 ID:7HJD1JX80
ここの朝潮ちゃんはノーマル忠犬朝潮ちゃんよりポンコツなのかハイスペックなのかよく分からんなww
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/07(日) 21:21:15.74 ID:UySrxb0h0
守護らねばならぬ…!
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/07(日) 22:17:28.47 ID:U1Kz457T0
可愛いは正義だからな、ブスがやったら殺意沸くな
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/08(月) 01:17:24.92 ID:8dWRIm640
仕事終わった寝るまで戦う
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 01:21:49.16 ID:8dWRIm640
更に数日後……

霞「ねぇ」

曙「なによ?」

霞「最近気付いたんだけどさ、うちの客層ちょっと変わったわよね」

曙「客層?……そう言われてみればそうね。床と窓しか見てなかったから気づかなかったわ」

霞「前は若い男の人ばっかりだったけど、最近は妙に年配の方が増えたのよね」

曙「若い女の子も増えたんじゃ無い?」

霞「やっぱりこれって……あの2人の影響よね」
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 01:30:32.36 ID:8dWRIm640
女性客1「すみませーん」

霞「はいはい。ご注文お決まりですか」

女性客1「これとこれ、お願いします」

霞「少々お待ちくださーい」


霞「オーダー入ったわよー」

大和「はぁーい」

女性客2「あっ!見て見て!厨房から大和様の姿が!今日もお綺麗ね……」

女性客1「まさに大和撫子って感じが最高なのよね……料理も最高だし。ハァ……お嫁にもらって欲しい」

大和「ん?何か視線が……」チラッ

女性客1「ああっ、こっち見たわ!」

大和「いつもありがとうございます。すぐお作りしますね♪」

女性客2「尊い……私たちみたいな下々民にまで笑顔を見せてくれるなんて……」
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 01:33:41.97 ID:9jT1BbzVo
>>488
>寝るまで戦う
あんたいつも戦ってる途中で寝るがなww
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 01:39:16.08 ID:8dWRIm640
婆さん「注文いいかねぇ」

暁「はい!いらっしゃいです!」

婆さん「この、えーせっと言うんを1つ」

爺さん「わしゃー、このべーせっとを1つ」

暁「えーせっとと、べーせっと……?あとお飲み物は」

婆さん「紅茶を貰おうかねぇ」

爺さん「わしゃコーヒーじゃ」

暁「えーっと……えーせっと、べーせっと……コーヒー。紅茶……」

暁「えっと……えーせっと、あっ、料金はあの……えっと、えーせっとが……」

婆さん「あらあら、間違えたわ。えーせっと2つと飲み物はコーヒーでお願い」

暁「えーせっとにコーヒーが2つね!こんなの楽勝よ!」
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/08(月) 01:42:18.42 ID:JCO9iklF0
お客さんが優しい
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 01:42:44.32 ID:9jT1BbzVo
完全に孫枠
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 01:57:28.60 ID:8dWRIm640
暁「司令官、大和さん。えーせっととコーヒー2つおねがいしますメサージュさ
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 02:09:18.00 ID:0g3TsweCO
頑張ったよ
よく戦ったよ
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 02:10:38.93 ID:9jT1BbzVo
ブライト「左舷、弾幕薄いよ、?なにやってんの!」
左舷>>1「…メサージュさ……ぐぅ。」
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 04:45:21.84 ID:/P2mj2Ou0
イッチお疲れww
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 06:56:50.43 ID:oNwMvyzXO
暁は頭がかなり悪いバカな子になってもうたか
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 09:13:13.79 ID:8RHBQaq4o
実家のような安心感
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 11:38:22.02 ID:3h6+aM4Ao
メサージュとは…
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/08(月) 12:44:40.95 ID:MFooaU37O
メッセージのフランス語読みか。これは働いてるカフェの店名で間違い無いでちね。
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 00:31:13.37 ID:GRrjrRMZ0
提督「客層が変わったと言えば艦娘のお客さんも増えたよね」

霞「わっ、急に出てこないでよ!びっくりするじゃない!」

曙「あー、確かに艦娘のお客さんも多いわよね。やっぱり島風効果かしら」

霞「まぁ普通は艦娘が甘いもの食べるなら間宮さんだし。島風が友達を連れてきて、その友達が友達をーってネズミ講みたいに増えてきたのよね」

提督「その効果もあって、艦娘目当てのお客さんも増えたんだよな。撮り鉄ならぬ撮り娘が」

曙「撮り娘って犯罪臭ハンパないわね……」
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 00:44:31.53 ID:GRrjrRMZ0
提督「俺も働いてなかったらあっち側の人間だったんだろうなぁ」

霞「お願いだから犯罪だけは犯さないでよ」

曙「こんなのが私たちの提督だなんて泣けてくるわ……」

朝潮「司令官、艦娘の写真をご所望ですか?」

提督「んー?そうだねー。でも見てるだけで十分眼福……」

朝潮「少々お待ちください!」


満潮「ちょっと、お姉ちゃん何?」

朝潮「どうぞお好きなだけお撮りください!」

満潮「なにが!?」

提督「朝潮、ちょっと満潮に抱きついて頬ずりしてみてくれ」

朝潮「こうですか?」

提督「」パシャパシャ

満潮「ねえ!何これ!?私何をされてるの!?」
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 00:51:13.13 ID:GRrjrRMZ0
曙「にしても、みんなよくお金持ってるわよね。うちのケーキってそれなりに高いんでしょ?」

霞「確かに……特に睦月型や神風型の子達はどこからお金が出てくるのかしら?」

卯月「ごちそうさまー。今日も美味しかったぴょん♪」

文月「こんなお店が近くに出来てよかったねー♪」

皐月「すみませーん、お会計おねがいしまーす」

提督「はいはい。お待たせしました」

皐月「今日もKISUKA払いで良いのかな?」

提督「もちろん!」


曙「きすか?って何?」

霞「あー、なんかテレビでスイカとかなんとか電子なんとかってお金の代わりになるのがあるらしいわよ」

曙「へー」
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 01:02:11.46 ID:GRrjrRMZ0
皐月「じゃあボクから。んーっ」チュッ

曙「はあ!?」

卯月「うーちゃんもー」チュッ

文月「文月はこっちー♪」チュッ

霞「な、なな……なにやってんのよ!この変態クズ提督!!」

提督「霞!?ち、違うんだ!これはKISUKAと言って、電子キスマネーで」

曙「ああん!?じゃああんたは駆逐艦にチュッチュさせて料金を無料にしてた訳!?」

提督「お金は代わりに自分が……」

霞「そんなお金の使い方するならまともな夕飯食べさせなさいよ!!このクズ!」

朝潮「2人とも落ち着いて。仕事中ですよ。暁を見習ってください」


爺さん「婆さん、あれあったじゃろ」

婆さん「暁ちゃん、かりんとう食べるかい?」

暁「それよりこの前の続き聞かせて欲しいんだけど!猿と犬とキジを仲間にした後から!」

婆さん「はいはい。じゃあ婆さんの膝の上においで」

暁「しょ、しょーがないわね」


曙「……あれは見習えないわ」
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 01:21:05.86 ID:GRrjrRMZ0
曙「今後キスカ払いは禁止します」

提督「ええっ!?」

霞「あんた店潰す気なの?」

提督「…………」

曙「落ち込んだ顔してもダメ!」シュッ

提督「あいたぁっ!!尻を蹴らないで!」

朝潮「司令官、朝潮で良ければいつでもKISUKAして差し上げますよ?」

提督「朝潮、ちょっと向こうで話そうか」

霞「お姉ちゃんに何するつもりよ!」シュッ

提督「ああっ!外腿……外腿は効く……っ!!」
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 01:28:26.21 ID:GRrjrRMZ0


提督「さて、お風呂一緒にはいる人ー」

暁「はい!暁が1番ね!」

提督「最初は子供っぽいとか言ってたのにノリノリだな」

暁「今日は水鉄砲で演習するんだから!」

朝潮「朝潮も一緒に入りたいです」

提督「んーじゃあ3人で入るか」

大和「それでは大和もご一緒しますね♪」

提督「正直な話、大和が風呂に入ってくるとムラムラしてしまうんだけど」

大和「では今夜もムラムラですね♪」
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 01:38:23.19 ID:OJeShfv2o
唐突に始まった電子キスマネーと言う煩悩全開システム
この提督、やはり只者では無いな

ところで、メサージュとはいったい
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 01:43:27.07 ID:GRrjrRMZ0
ガールズトーク

曙「みんな良くやるわねぇ……」

霞「まったく……キスカとか、あのクズは艦娘なら誰でも手当たり次第なんだから」

曙「でもさ、やっぱ艦娘の中でも特別好きな艦娘とかいるわよね。かなりの艦娘マニアみたいだし」

霞「そりゃまぁ好みの1つや2つくらいあるんじゃない?」

曙「やっぱさぁ…………私の事特別好きだったりするのかしら」

霞「……はあ?」

曙「あの奴隷市から私を最初に選んだし」

霞「何言ってんのよ。最初は私だったじゃない。「霞と曙をください」って言ってたもの」

曙「捏造しないで、!曙と霞って言ってたわよ!」

霞「……でもさ、実際どうなのかしら。あの奴隷市には艦娘の種類もそんなにいなかったし」

霞「もしかしたら市場にいなかっただけで私たち以外で特別好きな艦娘がいたりして……」
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/10(水) 01:45:52.01 ID:GRrjrRMZ0
9割寝てた……
能代と朝まで汗だくでメサージュしたいだけの人生だった……
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 01:52:46.04 ID:jqV6+PYvo
電子キスマネーとかいう煩悩全開ロリコンクソ提督クズ司令官っぷりに草
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 01:59:07.66 ID:A2Pwi+Djo

(投下が途中で切れなかったのが予想外で驚いたなんて言えない)

こんなことやってるわりに手出したりはしてないあたり、ある程度から先は一線引いてるんだろうな
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 02:39:31.10 ID:Yil4Xm8o0
両者とも記憶を捏造してるなww
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/10(水) 08:22:50.55 ID:U6cKg40H0
艦娘は妊娠するのか?
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 08:47:46.97 ID:OJeShfv2o
>>513
手出ししないのは一線引いてるからじゃ無くて
へタレ童貞だからこの程度までで限界なんじゃないかなと
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 08:51:22.17 ID:M4ipFGz/O

霞「お願いだから犯罪だけは犯さないでよ」

もうすでに重罪犯罪おかしてるんだよな人身販売で艦娘仕入れてるんだから
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/10(水) 16:22:54.92 ID:U6cKg40H0
そうだな
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 22:07:15.70 ID:3/A83H3po
艦娘は人ではないので問題ない
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 22:17:14.76 ID:Yil4Xm8o0
仮に艦娘がそう言った扱いをされてる場合民間人が無許可で兵器を所有してるわけだから問題しかないけどな...
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/10(水) 22:22:56.33 ID:fNitnaBOO
ギャグだからそのへん気にする必要ないと思うけどな…
誘拐じゃなくて奴隷市場で買ったから大丈夫って話してたり、奴隷市場はクロに近いブラックな商売だからってなくなってたりでその場のノリな感じだし
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/11(木) 20:58:16.52 ID:WZGSciip0
もしも艦娘がブスだったら
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/11(木) 21:00:36.24 ID:UqwOGBVJO
なるほど
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 23:11:03.31 ID:SAxNaPvo0
曙「クソ提督は駆逐艦目当てで来たみたいだったからやっぱロリコンなのかしら?」

霞「そうなるとやっぱり睦月型や神風型が……」

提督「なんの話だ?」ぬっ…

曙「うわぁっ!いい、いきなり出てくんなクソ提督!」

霞「あんたには関係のない話よ!このクズ!!ああもう、この家にはプライベート空間がなさすぎ!!」

提督「その事についてなんだがな。近々引っ越したいと思ってるんだ」

曙「引っ越し?」

提督「うちも6人家族になったからな。流石にワンルームは狭過ぎるだろ?」

霞「確かに狭いっちゃ狭いわね……特に寝る時とか」

提督「だから思い切って引っ越しをな!……したいんだが金がない」

曙「じゃあダメじゃない」
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 23:24:28.47 ID:SAxNaPvo0
大和「あのー、でしたら思い切って鎮守府に住んじゃいませんか?」

提督「鎮守府に?」

大和「はい。今は使われていない鎮守府が沢山あるんです」

大和「昔は建設が間に合わないほど急ピッチで鎮守府を作っていたみたいなんですけど……」

大和「最近ではその時に作られた鎮守府の多くが無人なんだとか」

提督「でも家賃高そうだな。鎮守府ってそれなりに大きい建物だろ?」

大和「大丈夫です♪鎮守府の家賃は無料ですから♪」

提督「逆に怖いんだけど……」

大和「もちろんいくつか制約はあります。まず第一に艦娘を5隻以上所有している事」

大和「そして2つ目は海でパトロールなどの奉仕活動。今の審査はガバガバですからこの2つさえ満たしていれば鎮守府ゲットです♪」

提督「確かに艦娘は5人いるけど海でパトロールか……」

大和「近隣の浅瀬を週に一度走る程度で十分みたいですよ」

提督「戦闘しなくていいなら……でも許可おりるかな?うちは色々と訳ありだし」

大和「とにかくやるだけやってみましょう。やらない後悔よりやる後悔です」

提督「そうだな……」
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 23:35:03.84 ID:SAxNaPvo0
審査委員「次の方ー」

提督「よろしくおねがいします」

審査委員「えーっと……艦娘5隻所持で……はいはい、オッケーです。ではこちらの鎮守府でお願いします」

提督「えっ……こんな軽い感じなんですか……?」

審査委員「最近は提督も減る一方で鎮守府は腐る程余ってますから。ほら、家だって人が住んでないとダメになるっていうでしょ?」

提督「そんなもんなんですか……」

審査委員「五年くらい前は申請に大行列が出来てねぇ。毎日数十分で申請は打ち切り。長い時は何ヶ月もしんすいまち
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/11(木) 23:36:06.25 ID:Y52brvVjo
そういえば昔はぜんぜん着任できなかったんだよな…
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/11(木) 23:39:40.26 ID:10tv51fUo
さすがに鎮守府[内]は無理だろうけど
店も鎮守府の隣に移転しちゃうとかすると通勤も鎮守府業務も楽そう
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/11(木) 23:41:02.83 ID:hXz0obGpo
枠に入らないといけなかったからねぇ
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/11(木) 23:50:19.45 ID:YX9J2LWUo
民間委託?っぽい提督業ってなんか現代ダンジョン物とかに通じる感じあるな、結構好きな設定かも
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/11(木) 23:54:37.76 ID:10tv51fUo
>長い時は何ヶ月もしんすいまち
浸水町…水の都ベニス?

文末の変換が怪しくなったので
今日はココまでかな?
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/11(木) 23:55:17.54 ID:6XsU8i3zO
打ち切られたのは会話だったようだな
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 00:00:50.60 ID:AiOR6sIK0
提督「なんやかんやで許可取ってきました」

提督「店までそれなりに近くて安全そうな海域が広がるこの鎮守府が新しい我が家です!」

暁「それー!暁が1番のりよ!」

曙「この鎮守府が私たちの家……」

霞「鎮守府に着任すらできなかった私たちがねぇ……」

大和「朝潮さん?顔色が悪いですけど大丈夫ですか?」

朝潮「は、はい……大丈夫です……」

提督「安心しろ。朝潮。ここの鎮守府の提督は俺だ。もう昔みたいな事は絶対ないよ」

朝潮「司令官……」

曙「まぁ違う意味で危険だけど。この変態ロリコンクソ提督」

提督「ひどい肩書き!」
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 00:07:07.88 ID:AiOR6sIK0
提督「工廠はあるけど明石がいないから建造は無理か……」

大和「在籍していた艦娘は各地へ派遣されたようですからね」

曙「甘味所間宮はあるけど間宮さんがいないからダメね」

霞「居酒屋鳳翔も同じ。鳳翔さんがいないから」

大和「お食事は大和にお任せください。間宮さん達ほど上手くは出来ませんが……」

曙「大丈夫大丈夫。だいたい私たち間宮さんの料理食べた事ないから比べようがないし」

霞「間違いなく私たちが食べた料理で1番美味しいのは間宮さんでも鳳翔さんでもなく大和さんの料理だわ」

大和「2人とも……嬉しさのあまり51cm祝砲を撃っちゃいそうです♪」

曙「やめて!鎮守府が吹き飛んじゃう!」
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 07:46:32.47 ID:AiOR6sIK0
提督「入渠ドックは使えるみたいだな。今日からは大浴場で風呂に入れるぞ」

朝潮「司令官と大浴場……楽しみです!」

提督「大浴場でも一緒に入る気なのね」

大和「というか、みんなで入れそうですね♪」

提督「後は部屋割りだけど……みんな好きな部屋を選んでいいぞ」

朝潮「では私はこの和室で」

大和「私は洋室が良いですね。ずっと和室だったからベッドに憧れていて♪」

霞「私はお姉ちゃんと同じ部屋で良いわ。別に姉妹なら気も使わないし」

曙「じゃあ私はこの部屋にするわ」

暁「へ?あっ、え?あ、し、司令官は!?」

提督「俺か?別にどこでも良いけど……この部屋にするか」

暁「だったら私はその隣!長女だから1人でもへっちゃらだし!」

提督(すごく嫌な予感がする)
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 07:55:25.04 ID:AiOR6sIK0
夜10時

ガチャッ!!

暁「じれいがぁーん!!なんかちょっと怖いんだけど!!うわぁああーん!」

提督(やっぱり)

提督「じゃあ一緒に寝るか?」

暁「司令官が、そこまで言うなら、一緒に寝て……ヒック……あげてもいいけど…………ヒック」

もぞもぞ……

提督「暁に1人部屋はまだ早かったか」

暁「別にへっちゃらだし……き、今日はたまたま体調が悪かっただけよ!一人前のレディーなんだから!」

提督(すごい親指吸って寝てそう)

暁「うーん……」

提督「どうした?」

暁「私はなんとなくここで寝てるだけなんだけど……誰かに見られたら1人で寝るのが怖くてこの部屋に来たと勘違いされないかしら……」

提督「なにその妙なプライドの高さ……」
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 08:17:07.30 ID:AiOR6sIK0
暁「だいたい朝潮と霞はずるいのよ!姉妹だからって一緒の部屋だし……」

提督「暁も曙と一緒に寝ればいいじゃないか」

暁「曙が一緒に寝て欲しいって頼むならやもさかじゃないけど?」

提督「「やぶさか」だな。あいかわらず無駄にプライド高いな…………あっ、じゃあ大和の部屋なんてどうだや?」

暁「大和さんの部屋?」

提督「大和なら同じ長女だし、暁も文句ないだろ?」

暁「そ、そうね、同じ大人のレディーとして語り合うのも悪くないわよね!」

538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/12(金) 10:58:42.90 ID:AiOR6sIK0
日付が変わる前
日付が変わった後
朝方

何時に書き始めてもすぐ寝落ちする不治の病
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/12(金) 11:29:32.09 ID:UE88swjYo
>>538
日付が変わる前が短かったので
朝方にまた来るだろうなと予想はしてたけど
日付が変わった直後に再起動するとは思って無かったわ
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/12(金) 12:40:51.83 ID:40Mh/VB8o
予想通りのれでぃー
指吸いと言えば朝潮の夜泣きはもう大丈夫なんだろうか
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/12(金) 16:22:39.10 ID:2pqZaDRF0
子供って背伸びしたがるよな
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/12(金) 16:55:03.47 ID:Ismw3SL70
子供じゃないし!
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/12(金) 20:07:15.11 ID:3e/hnCX10
>>540 霞は朝潮が心配だから同じ部屋にしたんじゃね?
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/12(金) 21:22:54.12 ID:UE88swjYo
何はともあれ鎮守府に住むようになったけど
今後、艦娘は増える方向なのかな?
それとも、当面は6人家族のままなのかな?

広くなった事し、
島風が所属先のお友達つれてお泊まり会しにくるとか
そんなのも見てみたい
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/12(金) 21:26:22.84 ID:2pqZaDRF0
幸運艦でも連れてきて宝くじが当たって小金持ちになるぐらいのイベントがっても
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/12(金) 21:47:16.96 ID:n5BTFVb1O
(やってくる扶桑型)
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 23:36:40.06 ID:AiOR6sIK0
大和の部屋

提督「と言うわけで一緒に寝てやってくれないか?」

大和「そう言う事でしたら喜んで♪」

暁「大和さんとなら大人のレディーとして対等だから暁も気を使わなくて楽チンだわ!」

大和「私もずっと島で一人暮らしでしたから……一緒に誰かと部屋を共有するのはとても嬉しいです」

提督「それは良かった」

大和「せっかくですから提督もご一緒にいかがですか?」

提督「いや、なんて言うか……この部屋、桃色の空気が漂ってるっていうか……」

提督「大和が数時間いただけで来た時は埃っぽかったのに今は凄いいい匂いが漂ってて落ち着かない(主に下半身が)」

暁「ふっふーん♪これが大人の魅力ってやつなんだから」

提督(暁からはちょっとミルクの匂いがする)
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 23:40:05.40 ID:AiOR6sIK0
提督「さて、もう遅いし早く寝よう」

ポチッ

(提督は真っ暗で寝る派)

提督「…………」

提督「…………zzz」

ガチャッ…

ゴソゴソ……

提督「ん……」

提督(誰かが布団の中に……)

提督(まあだいたい予想はつくけど……)

549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 23:45:40.30 ID:AiOR6sIK0
提督「どうしたー?寂しくなったのか?」

「…………」

提督「よしよし……」ナデナデ

「…………っ」

提督「朝潮は綺麗なストレートヘアだから髪の触り心地がなかなかに最高……」ナデナデ

提督「霞が一緒でもダメだったか……早く1人、いや2人か。……で寝れるようにならないとな」

「…………」コクリ

提督「まあ今日は眠くなるまでここにいるといいよ。俺は可愛い子には旅をさせないタイプの人間だから…………zzz」

「…………」ギュッ
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 23:52:13.37 ID:AiOR6sIK0
翌朝

提督「んんー……っ!よく寝た。あれ?ここどこ……ああ、そう言えば引っ越したんだっけ」

提督「とりあえず顔洗って……」

「きゃっ……」

提督「ん?なんだ朝潮、結局朝までここに……」

霞「…………」

提督「…………」

霞「な、なによ!なんか文句ある!?」

提督「そうか。流石に寝る時は髪結んでないよな。結び目がないから朝潮と勘違いしてたよ」

霞「ふんっ!髪型が違って悪かったわね!」

提督「いやいや、髪を解いた霞も新鮮で可愛いよ。あといい匂いする」

霞「嗅がないでよ!このクズ!」

提督「でも霞だって布団の中で嗅いでたんじゃ」

霞「あ、あれはただ呼吸してただけだし……」

551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/13(土) 00:01:40.80 ID:/G+NI7sO0
提督「そもそも何故霞がここに?」

霞「夜中に目が覚めて、おトイレに行った後部屋まで廊下通って戻るのが怖かったから……」

提督「あれ?トイレって逆側だから部屋の前は通ら」

霞「うっさいわねぇ!!そんな小さい事気にしてるから童貞なのよ!」

提督「ど、どどど、童貞って、やめろ!いい歳した大人にはデリケートな問題だぞ!!」

霞「えっ……本当に童貞なんだ…………ふーん……」

提督「しかし朝潮を放ったらかしにして大丈夫なのか?」

霞「大丈夫よ。お姉ちゃん爆睡してたし。なんか最初の頃が信じられないくらい神経図太くなったわよね……何かの反動かしら……」

提督「それにしても一晩中放置は……」

霞「はあ?私が来たのは朝方だから一晩中じゃないわよ」

提督「え?でも確かに昨日の夜布団に……そう言えば霞は左側に居たけど、昨日は右手で頭を撫でたような……」チラッ

曙「うーん…………だいすき……zzz」

提督「なんか可愛いのがもう1人布団に入ってるんだけど」
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/13(土) 00:08:04.82 ID:/G+NI7sO0
提督「…………」

曙「…………ちゅっちゅっ」

提督「どうしよう。親指吸いながら寝てるんだけど。可愛すぎるんだけど。写真撮りたいんだけど!」

霞「悪かったわね。私は可愛くなくて」

提督「何言ってんだ。控えめに言ってそのパジャマ姿は結婚したいくらい可愛いぞ!」

曙「んん……うるさ……」

提督「あっ」

曙「…………」

提督「おはよう。この寂しがりやさんめ」

曙「あっ……ああっ…………ふんっ!!」ドスっ

提督「ぐえっ……」
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/13(土) 00:51:53.28 ID:aGt6fL1io
提督「ぐえっ……」

>>1「ぐえっ……ぐぅ……」スピー
今日も乙
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/13(土) 02:05:32.06 ID:lq1y8+gzo
>霞「えっ……本当に童貞なんだ…………ふーん……」

これは野獣の眼光ですね……
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/13(土) 15:31:10.85 ID:aKBgEzW10
誰か艦娘の画像貼ってくれないかな
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/13(土) 22:31:32.37 ID:aGt6fL1io
>>555
http://shopping.c.yimg.jp/lib/cameashi/sd_kankan_img_kan.jpg

缶蒸し
https://www.okhotsk.biz/saroma-kakitabekata.html
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 02:06:14.09 ID:wVpr3/zV0
ケーキ屋

朝潮「いらっしゃいませです」

客1「おはよう朝潮ちゃん。今日も朝から可愛いね。デュフフ……」

朝潮「ご注文はお決まりでしょうか」

客1「お、おふ……じゃあこのおススメケーキを2つ」

朝潮「了解です!」


朝潮「おまたせしました。本日のおすすめケーキになります」

客1「さぁさぁ、朝潮ちゃんも一緒に食べようよ。2つ頼んじゃったし」

朝潮「良いのですか?では遠慮なくいただきます!」

客1「フフフ……あっ、2つとも…………えっ、あ……まぁいいか。デュフフ……」
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 02:12:39.34 ID:wVpr3/zV0
朝潮「ごちそうさまでした」

客1「よかったら他のケーキも頼もうか?もちろん2つ……」

朝潮「お金持ちのお客は大切にしろと霞もいってました」

客1「じゃあ次は──」

客2「おい!ルールは守れよ!」

客3「朝潮ちゃんにご馳走していいのは1人一品までって暗黙の了解があるだろ!」

客4「もう朝潮ちゃんのオーダー待ち10人超えてるんだぞ!」


霞「まーたやってるわ。お姉ちゃん争奪戦」

曙「何でもいいけど床を汚したらぶっ殺すわよ……」
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 02:18:26.83 ID:wVpr3/zV0
暁「あ、あのっ。ご注文は……」

客2「朝潮チャンガー!朝潮チャンガー!」

暁「もう!暁じゃ不満だって言うの!?失礼しちゃうんだから!ぷんすか!」

客5「ないすぷんすか」

客6「あらあら。怒っちゃダメよ。長崎ちゃん」

暁「おばあちゃん!暁は暁!長崎じゃないのよ!」
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 03:22:34.51 ID:udtSaQhmo
おやすみ、長崎ちゃん
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/15(月) 07:41:33.19 ID:aOE1yrL50
安定の寝落ち
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 07:56:51.57 ID:Su071IIlo
魔性の朝潮
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 13:27:46.55 ID:udtSaQhmo
魔性と言うより魔食
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 21:29:39.60 ID:sDK2GuykO
魔性と言えば猪木のスリーパー
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 21:48:37.63 ID:t63wlBZ2O
物騒なぼのたんもかわええんじゃ〜ww
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 23:32:25.59 ID:wVpr3/zV0
今日は眠くないしまったく寝落ちする気がしない(確信)
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 23:35:18.46 ID:Su071IIlo
フラグかな?
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 23:43:13.26 ID:wVpr3/zV0
このケーキ屋には客達が決めたいくつかの決まりがある

1.朝潮と食事をしていいのは一品のみ。(ケーキセットなどは可)

他のものを一緒に続けて食べたい場合は一度退店して並び直す事。


2.暁に金銭(お小遣い)を与えてはいけない。

ただし飴などちょっとしたお菓子などをあげる程度なら可。


3.霞に悩み相談をする時は10分以内に終わらせる事。

話が長くなりそうな場合は一度退店して並び直す。


4.むやみやたらに店内を汚してはいけないが、心ばかし床に飲み物やパンくずなどを落としたりして退店する事。

文句を言いながらも気持ちよく曙に掃除していただくため。


5.大和が気になるからといって、厨房に入ってはいけない。

敵襲と勘違いされて最悪死ぬ。
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 23:46:05.72 ID:udtSaQhmo
フラグと言うか
 寝落ち宣言
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 23:46:21.20 ID:RF2TBF6v0
1から4は微笑ましいけど5だけガチに危険で草
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 23:50:00.32 ID:K8U3C3Tko
  予  定  調  和  
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 23:50:03.33 ID:wVpr3/zV0
女子中学生1「霞さん!相談があるんですけど!」

霞「ん……ちょっと待ちなさい」ポチッ

霞「はい、今から10分ね」

女子中学生1「実はその、恋愛相談でして」

霞「はぁ……言っとくけどそういう相談にはうまくアドバイスできるか分からないわよ」

女子中学生1「それでも聞いていただければ。その、相談相手はこの子なんですけど」

女子中学生2「こ、こんにちわ……」

霞「2人とも良く店に来てくれるから顔くらいは覚えてるけど……で?」

女子中学生1「今日はこの子の背中を押してやって欲しいんですっ!」

女子中学生1「最近好きな人ができて、私的には超良い感じなんですけど自信がないらしくて」
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 23:58:33.32 ID:wVpr3/zV0
霞「ふーん……じゃあ告白でも何でもしなさいな」

女子中学生2「そ、そんな、無理です。私なんかじゃ釣り合わないし……」

霞「でも良い感じなんでしょ?」

女子中学生1「はい!側から見てても明らかにお互い意識してる感じなんです!」

霞「って言ってるけど?」

女子中学生2「でも……もしフラれたら、どうしたらいいか……」

霞「……あんた性格がクズなの?」

女子中学生1「そんな事ないですよ!この子はちょっとマイナス思考ですけど超良い子なんです!親友の私が断言します!」

霞「じゃあ告白すれば?多分上手く行くわよ。だってあんた、私が見ても可愛いと思うもの」

霞「中学生のクセに出るとこ出てるし。チッ」
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/16(火) 00:37:38.71 ID:j2ARzl+/0
>>568
6で提督を買収してはならないとかありそう
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/16(火) 01:14:47.83 ID:eHvKamW+o
やっぱり寝落ちてるじゃないですかー!やだー!
暁に飴ちゃんあげたい
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/16(火) 05:32:30.03 ID:IZUhbB01O
洗い場もぼのたん担当なのかな
やわやわおててにハンドクリーム塗ってあげたい
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 05:55:03.93 ID:tECsh5sm0
女子中学生2「わ、わかりました。じゃあ私、告白してみます!」

霞「そうよ。そのいきよ」

霞「最初にも言ったけど私、恋愛とかよく分からないの。でもね、好きな人の前くらい素直にならないと損よ」

曙(どの口が言ってるのかしら)

女子中学生2「はい!ありがとうございます!」ダッ

霞「やれやれ、あんな慌てて走り出しちゃって。学校はまた明日でしょ?それとも積極的に呼び出すつもりかしら?」

女子中学生1「いえ、あの子が好きなのって」

女子中学生2「あ、あのっ、提督さん!お話が!」

提督「ん?」

霞「はああああ!?」
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 06:08:48.46 ID:tECsh5sm0
霞「いやいやいやいや、えっ?嘘でしょ?えっ?なんで?」

女子中学生1「ここの店長さんとお会計の時話すのが目当てでずっと通ってたんですよあの子。いつも厨房から出てくるのを待って、良いタイミングでお会計してたんですから」

提督「やあやあ、今日も来てくれたんだね」

女子中学生2「は、はい。今日も来ちゃいました……」

提督「うちは年配の方や男性客が多いからね。君みたいな存在はまさに掃き溜めに鶴……あ、いや、貴重な存在だよ」

女子中学生2「フフッ、そんな事言ったら怒られますよ?」

提督「前から思ってたんだけど君は時雨によく似てるね」

女子中学生2「時雨さん……ですか?すみません、よく知らなくて」

提督「まぁJCなら知らなくて当然か。うちで働いてる子達と同じ艦娘で可愛くてめちゃくちゃ人気のある子なんだよ」

女子中学生2「じ、じゃあ、提督さんもその、時雨さん……の事、好きなんですか?」

提督「めっちゃ好きだな。特にチャイナドレス着た本──」


霞「何楽しそうに話してんのよあいつ……!」

女子中学生1「えっ?良い感じじゃないですか?」
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 06:19:19.71 ID:tECsh5sm0
霞(でもまだ慌てるような時間じゃないわ。雑談でうやむやになって告白しないパターンっぽいし)

女子中学生2「あの、提督さん!私、大好きなんです!提督さんの事が!」

女子中学生1「よし!いったー!!」

霞「何言ってんのよ!ポッと出の女子中学生が!」

女子中学生1「え?」

霞「あ、あー……えっと、まさか年上が相手だと思ってなかったからアドバイス間違えたかなーって……」

提督「…………ちょっと良いかな。あっちの奥の方で」

女子中学生2「は、はい。あの……私、提督さんになら……」


霞「あいつ、女子中学生をどこに連れて行くつもりよ……!」

女子中学生「A……いや一気にCまであるかも!?」

霞「はあ?A?C?何それ?」

女子中学生1「あっ、言い方が古かったですね。Aって言うのはキスで、Cは──」

霞「なっ……ななな、子供が何言ってんのよ!」

女子中学生1「いやいや、もう生理きて身体はちゃんと大人ですから。赤ちゃんだってできますよう」

霞(私だってまだなのに!ってか艦娘にくるのかしら!?)
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 06:27:47.68 ID:tECsh5sm0
霞(ぐぬぬ……店の奥に入っていって様子がわからない……)

霞(こうなったらアイコンタクトで…………お姉ちゃん!ちょっと、あっち、見てきて!)

朝潮(……ん?)フリフリ

霞(違う!手を振って欲しいんじゃなくて!あっちに!)

朝潮「あははっ。美味しいですよー」ブンブン

霞(ああっ!すっごい嬉しそうに手を振ってる!あははっとか言っててお姉ちゃんながら可愛いけど違う!)

霞(こうなったら曙!あんたなら分かるでしょ!)クイッ

曙「ん?ああ、了解」

キュッキュッ

霞(なんか窓拭き始めたし……なんなのあの子の掃除に対するあくなき執念……)

霞「こうなったら私が……」

女子中学生1「あっ、戻ってきましたよ」

霞「!」
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 06:35:38.64 ID:tECsh5sm0
女子中学生2「あの、ありがとうございました」

提督「いやいや、こっちこそありがとうね」

女子中学生1「なんかお礼言い合ってますよ!やったんですかね!Cまで!!」

霞「あのクズ司令官……そんな事してたらただじゃおかないんだから……!」

女子中学生2「ただいま。今日はいろいろとありがとうございました」

女子中学生1「あらあら、なんだかスッキリした顔しちゃって」

女子中学生2「うん、スッキリしたかな。フフッ……」

霞(スッキリ!?)

霞「ほ、ほぇーん……で?どうだったの?」

女子中学生2「それは……ナイショです♪」

女子中学生1「ええー!良いじゃん教えてよー」

女子中学生2「フフッ、だーめ」

霞(この子の顔が時雨じゃなくて大潮に似てたら手が出てたかも)
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 06:49:40.96 ID:tECsh5sm0
閉店後

提督「今日も一日おつかれさん」

暁「今日も大漁だったわね!」

提督「おお、朝は空だったカバンがお菓子でパンパンに」

朝潮「…………」

暁「そ、そんな目で見なくてもちゃんと分けてあげるわよ!」

朝潮「ありがとうございます!私、暁と同じ鎮守府にいれて幸せだと思います!」

霞「……で?あんたは何か言う事ないの?」

提督「え?だからお疲れ様って」

霞「そうじゃなくて!なーんか可愛い女子中学生に言い寄られてたみたいだけど?」

提督「なんだ見られてたのか。あの時雨っぽい子な」

霞「どこまでやったのか白状しなさい!このロリコンクズ司令官!」

提督「特に何もしてないけど……ただ、気持ちは嬉しかったかな。めちゃくちゃ可愛かったし」

霞「じゃあやっぱりCまで!?」

提督「いやいや、あれはDくらいあったはず。着痩せするタイプだと下手したらEまで……」

霞「E!?それってあんた……どこにナニを突っ込んだのよ!!」
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 07:00:07.78 ID:tECsh5sm0
提督「まあ淫行条例とかあるからな……流石に女子中学生はヤバすぎるよ」

提督「だから高校を卒業してまだ気持ちが変わらなかったらまた話を聞かせてくれって言ったんだ」

提督「心では泣きながらね……30半ばのおっさんが、あんな可愛い子から好意を寄せられる機会、今後ないんだろうな……トホホ」

霞「なんだ、ふーん、あっそ……勿体無い事したわね。クズ司令官の分際で」

提督「本当にもったいない……あんなの実質時雨だぞ!」

霞「ほんとロリコンクズ司令官ね。でも良かったじゃない。私たち艦娘には淫行条例ってのは関係ないでしょ」

提督「淫行条例は関係なくてもまずは好意を持ってもらわないと」

大和「私はすでに好感度100%で攻略済みですよ♪」

霞(私も)

曙(私も)
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/16(火) 07:01:23.04 ID:tECsh5sm0
昨日は本当に寝落ちしないと思ってた
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/16(火) 07:09:53.97 ID:W4MBjZcdo
>>584
ネタじゃ無くて素だったのね

再起動投稿乙でした
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/16(火) 08:29:41.95 ID:R9jfaZzeO

逆に考えるんだ
寝落ちしてもいいやって考えるんだ
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/16(火) 22:21:26.50 ID:W4MBjZcdo
>寝落ちしてもいいやって考えるんだ

ここの>>1なら堂々と寝落ちする様になるだけな気がするけどww
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/16(火) 23:28:06.74 ID:EbASzpi9o
>>1はお布団の中から投稿してるんだろうか
変な場所や変な態勢で寝落ちて体調を崩したりしないかちょっとだけ心配
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/17(水) 00:32:08.04 ID:nyhTw3yJ0
送信、投稿はしてるから、睡魔に襲われはっきりと目も開いてない状態でも気合いで我慢して謎の言葉を記して寝落ちしてるんやろな
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/17(水) 01:43:55.86 ID:ifSmk51t0
大和にすでに好感度100%で攻略済み、とまで言われてるのに手を出さないこの提督はホモかインポ
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/17(水) 02:01:51.26 ID:HajdMZpFo
ロリコンでしょ
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/17(水) 08:50:30.40 ID:q2KGHKp4O
やめんか反応はしておるんじゃ
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/17(水) 23:15:33.18 ID:aGrqODino
誰かが[寝落ちしてもいいや]とか甘やかすから起きてすら来なくなったよ
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 00:54:39.95 ID:OZ+2b1qq0
提督「今日は休みだし畑を耕してきた。無駄に土地があるから」

霞「せっかくの休みに汗だくになりながら何してんのよ……」

提督「皆んなにんーめぇ無農薬野菜さ食わせてやっからなぁ」

霞「バカな事言ってないでシャワー浴びてきなさいよ。あと服汚れてるし洗濯しといてあげるわ。ったく」

提督「霞ちゃん優しい!可愛い!」

霞「この暑いのにそのテンションほんと無理」

朝潮「司令官!次のお休みは水族館か動物園に行きたいです!」

提督「水族館か……もう長いこと行ってないし良いかもな。来週はみんなで水族館行くか!」


霞「洗濯洗剤……」

ガラッ

霞「うわっ!」

暁「お、驚かせちゃった?あ、あの、洗濯?洗濯なら暁がしておいてあげるわ!ほら、出てった出てった!」
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 01:00:21.19 ID:OZ+2b1qq0
提督日記

最近曙の態度が変わった。

少し前までは夜中にこっそり曙が布団の中に忍び込んでいたが

最近は10時になると普通に部屋へやってきて俺の隣で寝るようになった。

特に会話もなく曙はすぐに寝てしまう。よっぽど落ち着くのだろうか?

ほっぺたを触っても起きない。

ぶっちゃけ熟睡しているのをいいことに何度か尻を揉みしだいた。我慢できなかった。

一度うっかりパジャマの中に手が入って下着の上から尻を揉みしだいてしまった事もあった。

悪い事をしている自覚はあるのだが曙の小ぶりで柔らかい尻に今日も誘惑されている。
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 01:31:44.24 ID:U/UQoWWPO
とうとう手を出しおったか…
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 02:26:11.58 ID:RRbAKrsMo
提督の手を使ったお尻[田島「チ○コ破裂するっ!」]をする曙さん
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 03:06:58.00 ID:hn1cB6pso
アカン...
これ提督ハメられている
曙さん寝たフリで手薬煉引いて待っていて
提督が一線越えた瞬間にバチッと目が開くヤツですわ
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 06:48:35.91 ID:OZ+2b1qq0
曙日記

夜中にこっそりクソ提督の布団に潜り込んでいたけど毎朝見つかって恥ずかしい事になった。

どうやら私はこの布団で熟睡してしまう体質らしい。布団のせい……

どうせ朝バレるなら堂々と入ってやれと思い、当然のような顔をして夜に枕持参で部屋へ行くようにした。

布団に入ってもなかなか寝付けない。でも話しかけるのも気まずいので黙って寝たふりをしている。

最初クソ提督はほっぺたを触ってきた。ウザいけど布団に入れて貰ってるから仕方ないわよね。

そのうちクソ提督は私のお尻を触るようになってきた。変な声が出そうになるのを必死に我慢……

してたのに!あのクソ提督調子に乗ってパジャマの中にまで手を突っ込んで執拗にお尻を揉みしだいてきて……!

翌日何かを期待した私は下着をはかずにクソ提督の部屋へ向かった。……のに、その日からまたクソ提督はパジャマの上からお尻を触るだけ。

ほんと何なのあのクソ提督!
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 07:02:52.06 ID:OZ+2b1qq0
霞日記

最近クズ司令官の布団に入り込むことが出来ない毎日。

何度か夜中に部屋へ忍び込んだけど毎回曙が布団の中にいて入りづらい。

っていうかこの前なんて何か布団の中でモゾモゾやってたしマジありえない!

……だから今日はクズ司令官の服を1枚部屋に持ち込んでやったわ。もちろん偶然!偶然よ!

この暑い中畑仕事とかバカみたいに頑張って汗が染み付いたシャツ……

洗濯する前にどんだけ汗臭いか匂いを嗅いでバカにしてやろうと思って、10分くらい匂ってたらいきなり暁が入ってきて……

気づいたら私はシャツを隠して部屋に持ち帰っちゃった訳。だからこれはいきなり脱衣所に入ってきた暁が悪いのよ!

なんか洗濯をやりたそうだったからとりあえず洗濯は暁に任せて今に至る。

布団の中にクズ司令官の汗臭いシャツを入れて布団に潜ると、私……

ほんとクズ司令官のバカ!
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 07:10:08.30 ID:OZ+2b1qq0
暁日記

みなさんこんにちわです。一人前のレディー暁です。

今日もまた一人前のレディーに近づいてしまいました。

みなさん一人前のレディーは軽い尿漏れに悩まされているのはご存知よね?

暁も一人前のレディーだから寝ている間に軽い尿漏れっていうか、超大人だから激しい尿漏れに襲われた訳!

大和さんに相談しようかと思ったけど、おねしょと勘違いされるのも恥ずかしいしこっそり後片付けを……こそこそ。

洗濯機の前に霞がいてちょっと焦ったけど暁の激しい尿漏れには気付いてないみたい。やっぱり一人前のレディーならこれくらい普通よね!

それどころか一人前のレディーである証拠の激しい尿漏れを見て霞は恥ずかしそうにこそこそ出て行っちゃったのかもしれないわね!

602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 07:13:31.66 ID:OZ+2b1qq0
大和日記

暁ちゃんの布団から香ばしい匂いがします。

603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 07:20:27.56 ID:OZ+2b1qq0
朝潮日記

昨日、お客さんに美味しい食べ物の話を聞きました。

中でも興味深かったのが魚介類を使った浜辺でのバーベキュー、そして焼肉という動物の死体を焼いて食べる料理です。

とても美味しいと聞いたので今日は思い切って司令官におねだりしちゃいました。

魚介類が沢山いる水族館という場所か、動物が沢山いる動物園という場所があるんだとか……

すると水族館に連れて行ってもらえることに!来週は魚介類でバーベキューです!バーベキューが何かは知りませんけど美味しそうな響き!

水族館にはみんなの分のお箸とお醤油と……あとは飲み物ですね。

今から来週が楽しみです!
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/18(木) 07:24:59.22 ID:OZ+2b1qq0
提督が寝てからこっそり足に股を擦り付ける曙ちゃんはえっちだなぁと思います。
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 07:32:28.41 ID:puhQdORv0
う〜んどれにどう突っ込んで良いか迷う
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 07:53:54.06 ID:76gRZQwhO
突っ込みどころしかねぇ……
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/18(木) 08:19:07.54 ID:qQDhmaNE0
ボーボボかな
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 08:45:53.69 ID:hn1cB6pso
曙さんは、やっぱ寝たフリだった!

それに引き換え、平常運転が続く朝潮ちゃん安心するわー
悪食にだけは成らないでと願う今日この頃。
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 08:52:25.50 ID:JNwUO2FBo
水族館でダイナマイト漁だけはしてくれるなよ…
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 13:41:43.57 ID:DWlB0X3EO
大和だけが常識人だな
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/18(木) 21:11:58.40 ID:hn1cB6pso
演習でショックカノンを撃ったり
波動砲を撃とうとする人を常識人とするのは…

ところで、大和さんの格納庫に
はコスモタイガーやゼロを搭載しているのだろうか?
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/19(金) 22:36:12.72 ID:Pjee/pE00
コスモタイガーとか無補給航続距離1000万km以上を誇るグレートチートオブハイパーチート戦闘機で、
仮に5機あったとしてそれに友永隊長や村田隊長やルーデル閣下らが乗れば、
それで深海棲艦壊滅させて返す刀で世界征服して大日本地球連邦の建国も可能なんですがそれは
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 00:36:12.54 ID:gOdjTu+p0
大和「提督、お茶が入りました」

提督「ああ、ありがとう」

提督「…………ズズッ」

大和「何かお茶受けを用意しましょうか?」

提督「いやいや、お茶だけで十分だよ」

提督「それにしても今日はいい天気だな」

大和「はい……♪」

提督「…………ズズッ」

大和「賑やかなのも良いですけど、大和は1日でこの時間が一番大好きです。提督と2人きりで静かに過ごせるこの時間が……」

提督「みんなは今頃パトロール中だからな。たまにはこうやって静かな時間も悪くないな」

大和「あの……提督?子供たちもいませんし…………大人同士、子作──」

バタバタバタバタ

提督「噂をすればなんとやらか」
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 00:43:04.31 ID:gOdjTu+p0
暁「はぁ……はぁ……!」

提督「暁、廊下は走らないように」

暁「司令官、大変なの!!霞が、霞が……!あだじのせいで…………うわあぁぁぁぁん!!」

提督「……霞が?」

大和「暁ちゃん、泣いていては何も分かりませんよ。状況報告を」

暁「霞が、暁の事まもって……深海棲艦が、霞が…………!」

提督「深海棲艦!?それで霞がどうしたんだ!?」

暁「分からないけど、後ろからドーンって……そしたら霞、いっぱい血が出て……私の事まもってくれたから……ヒック」

大和「提督、ご指示さえいただければ大和、いつでも出ます」

提督「霞……!」
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/21(日) 00:48:55.03 ID:ZuyhmK6z0
大和も子作りしようとしてる
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 00:52:38.75 ID:gOdjTu+p0
ガチャッ

霞「ただいまー。ったく、ほんと最悪」

提督「ギャー!!!!」

暁「キャー!!!!」

霞「うわっ!?な、なに!?」

朝潮「霞、大丈夫ですか?」

霞「こんなの小破よ小破。ちょっと入渠すればすぐ治るわ」

曙「にしても腹立つわねぇ。いきなり後ろから撃ってくるとか」

朝潮「おそらく、はぐれイ級でしょう。逃げても全く追ってきませんでしたし」

霞「とにかくお風呂入ってくるわ」

提督「…………ギャー!!!!」

暁「キャー!!!!」

霞「だから何なのよさっきから!」
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/21(日) 01:13:42.74 ID:ZKIUZ00+o
俺「だから何なのさ!こんな引き(含む寝落ち)気になるじゃないか〜」
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 07:38:08.03 ID:gOdjTu+p0
提督「か、かかかか、霞、大丈夫か!?めちゃくちゃ痛そうだが……」

霞「そりゃ小破でも多少は痛いに決まってんでしょ」

暁「ごめんなざい……暁のせいで……」

霞「なにバカな事言ってんのよ。随伴艦が旗艦を守るのは当然でしょ」

曙「出発前に張り切って旗艦を名乗り出てたもんねー」

暁「でも……」

霞「こんなキズ大した事ないんだからいちいち気にしないの!」

曙「そうそう。こんなキズ大した事ないんだから」ベシッ

霞「……ッッッッッ!!いいい……ったいわねぇ!!」

提督「ギャー!!!!」

暁「キャー!!!!」

霞「だからあんた達はあんた達でうっさい!」
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 07:42:59.57 ID:gOdjTu+p0
提督「と、とにかく入渠だ。早く怪我を治さないと」

霞「分かってるわよ。じゃあちょっとお風呂入って──」

提督「うおおおお!!」

霞「きゃっ……な、なに!?何のつもりよ!クズ司令官!!離しなさいよ!!」

暁「キャー!お姫様だっことか……キャー!!」

霞「あんた今日はキャーキャーうるさいわね!」

提督「待ってろよ霞。すぐ風呂に入れてやるからな!」

霞「お、お風呂くらい1人で入れ……ちょっ、聞きなさいよ!!こら、離……キャー!」

暁「キャー!!」
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 07:49:25.30 ID:gOdjTu+p0
提督「ふぅ……」

霞「で、なんであんたまでお風呂に入ってんのよ?」

提督「怪我人を1人でお風呂に入れるなんて心配だろ」

霞「だから!こんなのかすり傷程度だって……いたた」

提督「どこが痛いんだ!!」

霞「ちょっと擦りむいた膝がにしみただけよ……ほんと大げさなんだから」

提督「膝?ここか?」

霞「こ、こら!さわんな!このクズ司令官!」

提督「大丈夫大丈夫。ゆっくり撫でるから。なんかこうやって入渠中にお湯を擦り込むように撫でると傷の治りも早いらしいから」

霞「…………か、勝手にすれば」

提督「痛くないか?」

霞「別に……」
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 07:55:20.98 ID:gOdjTu+p0
提督「他にいたいところは?」

霞「え?そ、そうね……手も擦りむいてたから……」

提督「手だな。分かった」

霞「な、なんで両手を握るのよ!」

提督「どっちか分からなかったから一応両方を」

霞「…………」

提督「朝潮や暁の手を握る事は多いけど、こうやって霞の手を握るなんて初めてかな?」

霞「し、知らないわよ……」

提督「ほら、こうやって撫でてたら擦り傷なんてどんどん治っていくぞ」

霞「…………ねぇ、まだ痛いところがあるんだけど」
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 08:02:12.47 ID:gOdjTu+p0
提督「な、なんだってー!?どこだ!?」

霞「……脚」

提督「まだ膝が痛いか?」

霞「膝じゃなくて……太もものあたりが……」

提督「ここか?」

霞「……もうちょっと、内側……で、脚の付け根のほう」

提督「こっちか?」

霞「……っ」

提督「すぐに良くなるから……もうちょっとの辛抱だぞ」

霞「んっ……んっ…………」

提督「苦しそうだな……大丈夫か?」

霞「う、ん……だいぶ、良くなってきたから……続けて……」

提督「…………」

霞(クズ司令官の手が……動くたびに、少しだけ触れて……)
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 08:11:37.82 ID:gOdjTu+p0
提督「……霞!!」バシャッ

霞「きゃっ……な、なによ!?急に抱きつくな!このクズ……」

提督「すまなかった。お前たちにこんな怪我をさせるような事……」

霞「し、仕方ないでしょ。定期的なパトロールは鎮守府使う代わりに必要なんだから」

提督「いや、やっぱり大和を同行させるべきだった。俺の責任だ」ギュッ

霞「バカ!鎮守府近海程度に大和さんを出撃させてたら財政難で死ぬわよ!って言うか抱きしめるな!」

提督「こんな海水浴客もわんさかいる海の沖合に深海棲艦がいるなんて……もっと考えて行動すべきだった」

霞「だ、か、ら!だいたい4人で大丈夫って言ったのは私なんだし気にしないの!」

提督「大切な艦娘にこんな怪我をさせて……俺は提督失格だ……」

霞「小破くらいで大げさ過ぎだって……ああもう!とにかく離れなさい!!」
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 08:21:18.74 ID:gOdjTu+p0
提督「……すまん」

霞「はぁ…………ほら、座って」

提督「はい……」

霞「頭だして」

提督「はい……」

霞「あんたは良くやってるわよ。だからこれくらいで落ち込まないの」ナデナデ

提督「…………」

霞「今回はたまたま鉢合わせただけ。普段はクラゲくらいしか出ないんだから」

提督「…………」

霞「これ以上自分を責めたら私が許さないから。分かった?」

提督「ママ……」

霞「誰がママよ!」

提督「すまん。ちょっとふざけてないと、すごい好きになってしまいそうだったから……ってか既に好きなんだけど、更に好きになってしまいそうで」

霞「べ、別に。好かれて困るもんじゃないし勝手にすれば……?」

提督「いや、この好きは性の対象というかぶっちゃけ霞を本当にママにしてしまいそうな好きで」

霞「いちいち生々しいわね!要するに普通に好きって事でしょ!」
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 08:25:26.33 ID:gOdjTu+p0
霞「そもそもあんた、よく考えたら基本的に艦娘大好き人間じゃない」

提督「確かに朝潮も曙も暁も大和も大好きだけど……」

霞「だけど?」

提督「この雰囲気は霞を特別好きになってしまいそうで」

霞「か、勝手にすれば?私は別に、困らないし……」

提督「じゃあ霞の事、艦娘の中でも特別好きになっても良いですか?」

霞「だから……」

曙「ちょーっと待ったー!」ガラッ
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 08:34:48.06 ID:gOdjTu+p0
霞「曙!?な、なによ!?って、いうか、いつから……」

曙「いやー、たまたま私たちも入渠しようって事になって。ねぇ」

暁「司令官、お背中お流しします!」

朝潮「司令官、頭を洗ってください!」

大和「じゃあ私は前を綺麗にしましょうか♪」

提督「何度も言うけど大和はまずいですよ!せめてバスタオル巻いて!」

大和「あら、大和の事も性の対象として見ていただけてるのですね♪」

霞(絶対聞かれてた……)

朝潮「司令官!よくわかりませんが朝潮も性の対象としてください!」

提督「朝潮が言うと非常に危険な響きだから!」

暁「私の事もせーのたいしょー?としてみても良いんだから!」

提督「暁は間違いなくアウトだから……」

曙「じゃあ私は?」

提督「曙は……ギリギリ……セウト?」

曙「どっちよ」
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 08:46:51.32 ID:gOdjTu+p0
わいわい、やいのやいの

曙「で?あんたの怪我はどうなのよ?」

霞「もう治ったわよ」

曙「ほんとに?なんなら私がさすってあげよっか?怪我してない太ももとか」

霞「あんた、そんなとこから……って言うか、必死に割り込んでくるあたり、あんたもクズ司令官に特別扱いしてもらいたいんじゃないの?」

曙「だ、だれがクソ提督になんて!」

朝潮「司令官、朝潮は司令官に特別扱いしていただきたいです。そしてお腹いっぱいになりたいです」

暁「暁の事も特別扱いして良いんだからね!」

霞「お姉ちゃん……」

曙「あんたのお姉ちゃんは素直過ぎて羨ましいわ」

大和「お2人も素直になれば楽ですよ♪」

霞「わ、私は別に……」

曙「私も……」

大和「では提督、大和を特別扱いしてください♪夜は駆逐艦の子達には出来ないような事もして差し上げますよ♪」

提督「大和はまず前隠して!」

暁「さすが大和さん。あんな所から毛が……まさに大人のレディーだわ!暁だって……見て!司令官!暁もこれで大人のレディーよ!」フサァ…

曙「ちょっ!私の髪を変な感じに使うな!バカ!」
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/21(日) 08:55:18.84 ID:gOdjTu+p0
風呂上がり

霞「はぁ。なんか怪我は治ったけど疲れたわ」

提督「じゃあ今度は疲れを取るマッサージしてやらないとな」

霞「……えっち」

提督「いや、健全なマッサージだから!」

曙(今度深海棲艦が出たら私が庇おうかしら……特別扱い羨ましい)

朝潮「司令官、髪を乾かしてください!」

暁「暁は一人前のレディーだから1人で乾かせるし……」

大和「はいはい、暁ちゃんは私が乾かしてあげますからね」

暁「なるほど!大人の付き合いってやつね!ありがとう大和さん!」
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/21(日) 08:58:16.20 ID:gOdjTu+p0
次回、曙ちゃんが提督の布団で健全にイキまくる
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/21(日) 18:41:15.99 ID:LNQSJ88Vo
全裸待機
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/21(日) 19:09:41.14 ID:1rvlUDGxo
全機平ら
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/21(日) 21:51:08.07 ID:GJ0SnIkXo
太ももさすりのあたりはわりと真面目に興奮した
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/25(木) 23:18:29.54 ID:b++rY4oo0
s
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/28(日) 01:24:30.39 ID:t9TPB6LY0
曙ちゃんの変わりに>>1が健全に逝ったか...
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 01:39:24.64 ID:lXdTKZDz0
pm10時

曙「くーそくそくそ、くそてーとーく♪くその、星から、やあてきたー」

提督の部屋前

曙「………………」

曙「……よし」

ガチャッ

曙「はぁ……今日もなんだか眠れないから布団使わせてもらうわ」

曙「……あれ?」

曙「いない……?」

曙「ま、まぁ?別に私はクソ提督と寝たいんじゃなくて、この布団が寝心地いいから来てるだけだし?」

曙「むしろクソ提督がいない方が広々グッスリ寝れてラッキーだわ!ふんっ!」
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 01:42:09.69 ID:lXdTKZDz0
布団の中

曙「……スンスン」

曙「クソ提督の匂い……」

もぞもぞ……

曙「布団に潜ったらもっとクソ提督の匂い……」

曙「クソ提督の枕……」スンスン

曙「クソ提督の匂い……」
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 01:48:20.52 ID:lXdTKZDz0
曙「なんか、布団に潜ってたら全体からクソ提督の匂いがして……抱きしめられてるみたい……かも」

曙「それにこうやって枕を抱きしめれば……まるでクソ提督と抱き合ってるような……」

曙「…………」

曙「あ、あー、なんだかあっついわねぇ。まったく、こんなに暑いんじゃ仕方ないわよね。パジャマ脱いじゃっても仕方ないわよね」

ポイポイ

曙「…………」

曙「クソ提督の布団の中で、下着姿になって……」

曙「クソ提督の匂いがするから、クソ提督に身体中触られてるみたいに……」

曙「クソ提督がいたらこんな事絶対しないのに、クソ提督がいないせいでこんな……そうよ、全部クソ提督のせいなんだから……」
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 01:55:30.47 ID:lXdTKZDz0
曙「そういえばクソ提督はいっつもお尻触ってくるけど何が楽しいのかしら。まったく……」

曙「こうやってお尻掴んできて……」

曙「んっ…………そんなに、この感触が好きなのかしら……ほんと変態なんだから」

曙「ってか布団の中あっつい。……ぷはっ」

曙「あーあ……つまんないわね」

曙「クソ提督の布団で1人だなんて……」

曙「…………」

曙「なんか……ちょっと、脚開いてみたりして……」
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 02:08:27.45 ID:lXdTKZDz0
曙「よく分かんないけどなんかドキドキするわねコレ……」

曙「あとはクソ提督の掛け布団を半分に折って、抱きついてみたりして」

曙「…………」

曙「あっ、これちょっと気持ちいい……」

曙「布団が擦れるとなんか股がムズムズしてドキドキするけど……なんか、なんか……キュってなる……」

曙「んっ……んっ…………クソ提督……」ズリズリ

曙「いっぱい、クソ提督の匂いつく……身体にも、顔にも、脚にも……今擦り付けてるとこにも……全部全部クソ提督の匂いになっちゃう……」

曙「よく分かんないけど、多分これエッチなことしてる……クソ提督の布団で私、いっぱい、いっぱい……」

曙「クソ提督、クソ提督…………いっぱい触って欲しい、もっともっと、クソ提督の匂いいっぱいつけて欲しい……」

曙「なんか、なんか……すごい、中が、ギュッ、ギュッ、って、なにこれ……色んなところに力が入って、気持ちいい、けど……けど…………んんッ!!」

曙「な、なに……今の…………?すっごいお腹の中が、ぎゅーって……はぁ、はぁ……」

曙「もう一回……」
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 02:16:22.64 ID:lXdTKZDz0
1時間後……

曙「もう一回……なんか、だんだん、ぎゅーってなるペース早くなってる……」

曙「……ん?」

曙「ええっ!?な、なにこれ!?なんでこんな下着がびしょびしょに……」

曙「えっ……私、えっ?布団にもちょっとついちゃってるし」

曙「うぅ……股がジンジンする……いっぱい擦り付けたから……」

曙「とりあえず下着を脱い…………ひぁっ!?」

曙「な、なに?いま、ちょっと触れたら、今まで以上にぎゅーって……お尻までぎゅーって……」

曙「ここ、触ったら……もっと気持ちよくなるの、かな……」

曙「…………」

曙「ちょ、ちょっとだけ、ちょっとだけなら…………」クニュ…

曙「◆∂Å√℃!?!?」
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 02:24:38.12 ID:lXdTKZDz0
曙「…………」

曙「どうしてこんな事に……」

曙「すぐ止めようとしたのに、なんかもうどうでもよくなって……」

曙「気付いたら布団にびしょびしょの世界地図が……」

曙「ああああ!どうすんのよ私のバカ!こんなの朝までに乾くわけないし!だいたいにおいだって……」

曙「なんで気持ちよくなったらお漏らしするのよ!聞いてないわよそんなの!しかも止まらないし!むしろ気持ちよくて止めたくなかったし!!」

曙「……よし、部屋に戻ろう。私は今日、クソ提督の部屋には来なかった。それでいいじゃない」

曙「謎のお化けが布団に水をぶちまけた……いやむしろクソ提督が漏らしたって事にして……」

曙「ダメだ……流石に無理がありすぎる……」

曙「いったいどうすればいいのよ……」

ガチャッ

曙「しまっ……!」

暁「司令官……なんだか目が覚めちゃって、大和さんも寝てるから怖……あら、曙じゃない」

曙「…………暁、あなたを一人前のレディーと見込んでお願いがあるの」
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 02:33:02.95 ID:lXdTKZDz0
曙「一生のお願い!なんでもするから、コレを……その、あんたの……」

暁「なるほど!この世界地図を暁の激しい尿漏れのせいにしたいわけね!」

曙「うっ……確かにそうだけど……言葉にすると流石に胸が痛むわね……」

暁「別にいいわよこれくらい!ちょうど今自分の布団で激しい尿漏れしてきたところだし!」

曙「あっ……よく見たらあんたパジャマまでびしょびしょじゃない……」

暁「一人前のレディーともなれば激しい尿漏れを一晩に2度3度する事だってあるわ!」

曙「それはどうかと思うけど……」

ガチャッ

提督「やれやれ……ん、なんだ2人とも。俺の部屋で突っ立って…………えっ?ええっ!?」

曙「ち、違うの、これはその……」

脱いでいたパジャマを着たばかりの曙。びしょびしょのパジャマを着ている暁

提督「暁……俺の布団でお漏らししちゃダメだろ……」
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/28(日) 02:44:38.87 ID:lXdTKZDz0
暁「失礼ね!それじゃあまるで暁がお漏らししたみたいな言い方じゃない!」

提督「思いっきりそういったんだが……」

暁「これはお漏らしじゃなくて激しい尿漏れよ!レディーの嗜みなんだから!」

提督「分かったからお風呂行っておいで。ついでに曙も付いて行ってやってくれ。どうせ夜のお風呂に1人は無理だろうし」

暁「夜のお風呂なんて1人でもへっちゃらだし!……でも曙が心配だから一緒に入ってあげるわ!行きましょ!」

曙「そ、そうね……」

ガチャッ

曙「…………あの、さっきはありがとう」

暁「別に気にしなくていいわよ。お姉ちゃんに任せなさい♪」ビショ-

曙「とりあえずお風呂で綺麗にしましょ」


提督「やれやれ……一応話を暁に振っておいたけど」スンスン

提督「あの暁が曙を庇うなんて、成長したもんだなぁ……」シンミリ

提督「さて、この曙のアレをアレしてアレするか!
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/28(日) 02:49:05.61 ID:lXdTKZDz0
においで誰の体液が見分けられる系提督。

部屋にいなかったのは霞が心配で霞の部屋に入り浸っていたからです。

なお二段ベッドの上で寝ている朝潮をよそに霞とイチャコラしていた模様。
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/28(日) 03:19:58.58 ID:IXnD6k8Mo
健全ですね
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/28(日) 03:37:11.22 ID:5Qwcdy/Zo
手じゃなくて白い液体を出す系提督
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/28(日) 03:50:46.61 ID:vOSiG+rTO
朝潮ちゃんとかすみんとぼのたんは奴隷市場での苦行やら、
前鎮守府でのトラウマみたいなのあったろうから、
ちょっと趣向やら何やら一般の艦娘と違いや差異があるのは仕方ないつか当然にしても、
余所様の鎮守府とはいえ正規の手続きで工廠建造された暁ちゃんが、
尿漏れ標準仕様のポンコツなのは何故なのか…
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/28(日) 04:11:51.14 ID:8N2G0PGfO
建造された暁はすべて尿漏れが通常なんじゃない?
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/28(日) 11:41:46.77 ID:tfSLcknIo
全身クソ提督まみれや
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/29(月) 09:34:33.89 ID:3lqT0lJpo
>尿漏れ標準仕様のポンコツなのは何故なのか

きっと着任が一番後だったので
お姉ちゃんスイッチが入らずに末っ子スイッチが入っちゃったんだよ
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/29(月) 22:08:39.11 ID:dsLAolDE0
つまり暁型末っ子の電は...
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 00:13:37.98 ID:/6OlWTY90
まず先に1レスか2レスで寝落ちする事を先に謝罪しておきます。
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 00:16:28.96 ID:az40U6zVo
あのさぁ…
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 00:25:22.19 ID:/6OlWTY90
朝6時

霞「眠い…………」

朝潮「霞、いつまでもだらし無いかおをしていてはいけませんよ。さあ早く顔を洗って!」

霞「お姉ちゃんは朝ごはんを早く食べたいだけでしょ……ふぁ〜……」


仕事中

霞「お姉ちゃん!次は2番テーブルでサラダ盛り合わせのお誘い!それが終わったら8番テーブルでケーキセット!」

朝潮「そろそろ肉っ気が食べたいのですが」

お客「じゃあ俺はこの肉肉肉まみれ定食で!朝潮ちゃんの分と2人前!」


パトロール中

朝潮「霞、いくら安全な海域だからと言って気を抜いてはいけませんよ」

霞「わかってるわよ。この前みたいなバカな事にならないように……お姉ちゃんこそ保存食食べすぎ!」

朝潮「腹が減ってはいふぁふぁへひまへん」モチャモチャ




朝潮「霞、いくら熱いからといってもお腹を冷やしてはいけませんよ」

霞「うん、でもお姉ちゃん……その腹巻きはダサいと思う」


その他

霞「お姉ちゃん!」

霞「ちょっとお姉ちゃん!」

霞「ありがとう、お姉ちゃん」

お姉ちゃん

お姉ちゃん……


暁「…………」
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 00:33:11.64 ID:/6OlWTY90
暁「ね、ねぇ霞。あなたはいつもいつも朝潮にべったりみたいね」

霞「はあ?」

暁「でも朝潮も四六時中お姉ちゃんお姉ちゃん言われたら大変だと思うの!」

霞「仕方ないじゃない。お姉ちゃんはお姉ちゃんなんだから」

暁「だ、だから、私が半分そのお姉ちゃんを請け負ってあげるわ!」

霞「?」

暁「今日からは私の事もお姉ちゃんって呼んでも良いわよ!」

霞「いや、あんたの方がチンチクリンだし。お姉ちゃんは無理でしょ」

暁「なぁっ……!」

霞「あっ、お姉ちゃん!それはまだ食べちゃダメ──」


暁「な、なによ、まったく。失礼しちゃうわ!」

あか
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 00:52:56.79 ID:Ltb8v6YQo
ワロタ
まったく。失礼しちゃう終わり方だww『あか』って何だよww
この終わり方の為に寝落ち予告を盛り込んだネタだな

そろそろ再起動して
あと2-3レス書き込んで本当の寝落ちして下さいな
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 00:56:34.03 ID:uFgrVw/qo
本当の寝落ちとかいう山岡がのたまいそうなワードすこ
とりあえずおつ
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 01:37:33.06 ID:GEAeif2DO
この朝潮阿賀野チャートに入ってませんかね…
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 06:54:26.05 ID:8lXMq86yO
これはきっと

あかつ「また水曜のダウンタウンですか喜んで仕事させていただきます」

だな
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 09:41:30.35 ID:/6OlWTY90
数日後

朝潮「大和さんが食べたスイカ、まだ赤い部分が残ってますね……」

霞「お姉ちゃん、そんな意地汚い真似しちゃだめ!」

暁「…………」

曙「ふぁ〜……ほんとこの前は酷い目にあったわ……」

暁「…………ねぇ曙」

曙「なに?」

暁「この前の激しい尿漏れ事件の事覚えてる?」

曙「うっ……忘れたくても忘れられないわよ……」

暁「あの時確か「なんでもするから」って言ってたわよね」

曙「えっ?そ、そんな事言ったかしら?」
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 09:44:55.73 ID:/6OlWTY90
翌朝

朝潮「ほら、テキパキ動く。顔洗って歯を磨いて。朝ごはんが待ってますよ」

霞「うーん……お姉ちゃん朝強すぎ…………」フラフラ

暁「やあやあみなさん、ごきげんようです!」

霞「あんたもお姉ちゃんと一緒で朝から元気ね……」

暁「早寝早起きはレディーの嗜みよ。ね、曙」

曙「う、うん……暁…………お姉ちゃん」

霞「……はあ?」
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 09:52:20.91 ID:/6OlWTY90
霞「あんた今何か言った?」

曙「はあ!?別に!」

曙「こら、曙。みんな仲良くしなきゃダメでしょ!メッ!」

曙「ご、ごめんなさい、あ……暁、お姉ちゃん……」

朝潮「暁お姉ちゃん?曙と暁は姉妹ではありませんよ?」

暁「ほら、この鎮守府には曙の姉妹がいないじゃない?だからあなた達姉妹を見てお姉ちゃんが恋しくなったのよ」

暁「で!長女である私がお姉ちゃん代わりになってあげてるってわけ!」

曙「…………」

霞「でもあんた綾波さんは綾波姉さんって呼ぶけど、それ以外はみんな呼び捨てで「お姉ちゃん」なんて使ってないわよね?」

曙「こ、これには海よりも谷よりも深い訳があるのよ!」

663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 09:56:05.90 ID:/6OlWTY90
暁「曙、ちゃんと歯は磨いた?」

曙「う、うん……」

暁「お姉ちゃんが見てあげるからイーしてみなさい」

曙「い……イー…………」

暁「うーん、ダメダメね!お姉ちゃんが磨いてあげるからこっちきて!」

曙「いいわよそんな事までしなくて!」

暁「こーら!お姉ちゃんの言うこと聞かないと虫歯になっちゃうわよ!」

曙「…………」

暁「ほら、お膝に頭乗せて。ほんと手のかかる子なんだから」

霞「……なにあれ」
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 10:03:14.84 ID:/6OlWTY90
朝食

大和「今日はビュッフェにしてみました♪」

朝潮「ここに並んでいる食べ物を好きなだけ食べて良いのですか!?」

曙「なんでよりによって今日……」

暁「曙、何が食べたいの?お姉ちゃんが取ってあげるから言いなさい」

曙「じゃあ……あれとあれと、あれ」

暁「しょうがないわね。これと、これと、これね!」

曙(どんだけ記憶力無いのよ。全然違うけどもう黙っとこう……)

暁「あと野菜も食べなきゃ大きくなれないわよ。はい、野菜追加ね」

曙「……お姉ちゃんは野菜食べないわけ?」

暁「お、お姉ちゃんはもうお姉ちゃんだから野菜は卒業したのよ!」

大和「あら、レディーなら野菜はお肌の為にもしっかり取らないと。それに妹の前で好き嫌いなんて恥ずかしいですよね?はい、どうぞ♪」モッサリ

暁「はわわわわ……」
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 10:11:12.11 ID:/6OlWTY90
勤務中

曙「このイライラを掃除にぶつけてやるわ……!」

曙「ちょっと!足下邪魔!足あげなさいよ!こんなに汚して!まったく」

客「へへっ、ごめんね曙ちゃん」

暁「こら!曙!お客さんにそんな口の聞き方ダメでしょ!メッ!」

曙「うっ……お姉ちゃん……」

客「えっ?お姉ちゃん?」

曙「キッ!それ以上口開いたらぶち転がすわよ!!」

客「ありがとうございます!!」

暁「曙!!まったく……曙がご迷惑おかけしてごめんなさい。ほら、曙もあやまって!」

曙「なんで私が……」

暁「激しい尿漏れ」

曙「わあああああ!!ご、ごめんなさい、お客、さま……」

客(曙ちゃんに罵られたくて来たんだけどなぁ……)

曙「あのっ、足下のお掃除をしたいので……ご協力お願いしても、よろしいですか……?くっ、ころ……」カァァァ…

客(このくっころ感は……下半身が元気になるな)
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 10:18:48.41 ID:/6OlWTY90
パトロール中

暁「曙ー!しっかりついて来てるー!?」

曙「…………」

暁「曙ー!!」

霞「ねぇ、暁がなんか叫んでない?」

朝潮「暁ー!隊列を乱さないでくださーい!」

暁「曙ー!危ないんだからお姉ちゃんから離れちゃダメよー!」

曙「だったら遅れずについて来なさいよ!」

霞「確かに今日はちょっとペース速めじゃない?実際あの子ついて来れてないし」

朝潮「旗艦なら全員のペースに合わせなければいけませんよ?」

曙「ああもう分かったわよ!待っててあげるからさっさと来なさい!」

暁「ちょっと、お姉ちゃん疲れちゃったから……迎えに来てくれても良いんだけどー!」

霞「行ってあげなさいよ。妹なんでしょ?プークスクス」

曙「くうぅぅ……分かったわよ!行けば良いんでしょ!行けば!!」
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 10:23:22.05 ID:/6OlWTY90


曙「やっと寝れる…………クソ提督の部屋行こっ……」

ガチャッ

暁「わっ!」

曙「暁!?」

暁「むうー……まだ今日は今日なんですけど!」

曙「はぁ……意味わかんない。で?何の用よ。お姉ちゃん」

暁「曙が1人で寂しいんじゃないかと思って、一緒に寝てあげようと思ったのよ」

曙「超余計なお世話」

暁「ほんと曙は照れ屋さんなんだから。ほーら、お姉ちゃんがよしよししてあげるからこっちいらっしゃい」

曙「はぁ……クソ提督成分補給はまた明日か……」
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 10:30:19.45 ID:/6OlWTY90
inベッド

曙「ってか約束ちゃんと覚えてるんでしょうね」

暁「約束?」

曙「今日一日あんたをお姉ちゃんって呼べばこの前の貸し借りは無しってこと!」

暁「分かってるわよ。でもまだ今日は今日なんだから、お姉ちゃんに向かって「あんた」なんて言わないの!」

曙「ぐ……ごめんなさい、お姉ちゃん……」

暁「……ね、ねぇ曙、お姉ちゃんが抱きしめてあげるわ!」

曙「はあ!?何あんた……お姉ちゃん、変な趣味でもあるわけ?」

暁「変な趣味??なんかよく分からないけど、お姉ちゃんは妹をぎゅーって抱きしめるものなの!」

曙「意味わかんない」

暁「ああもう!えい!ぎゅーっ!!」ギュッ

曙「なにこれ……」

暁「もうっ、曙はほんとお姉ちゃんにベッタリなんだから。よしよし」ギュ-ッ

曙「いや、なにこれ……」
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 10:33:44.87 ID:/6OlWTY90
24時過ぎ

曙「やっと約束の日が終わった」

曙「今すぐにでも追い出せるけど……」

暁「むにゃむにゃ……お姉ちゃんに、まかせなさい…………」

曙「はぁ……起こすのも悪いし朝まで寝かせといてあげるわ。有り難く思いなさい。お姉ちゃん!えいっ」ピンッ

暁「んにゃ!……鼻が…………むにゃむにゃ」

曙「さて、私も寝ようっと」
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 10:35:00.76 ID:mi+fiUZN0
ぜひ姉好きな第六駆逐隊を追加してほすい
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/30(火) 10:40:31.74 ID:/6OlWTY90
深夜

暁「曙、曙!おきて!」

曙「ん……んー、なによ……?」

暁「おトイレ大丈夫?おねしょしないようにお姉ちゃんも付いて行ってあげるからおトイレ行きましょ!」

曙「私はいきたくないし、もう日付変わってるから姉妹の関係は終わってるの。1人で行ってらっしゃい」

暁「な、なに行ってるのよ!そういう油断がおねしょに繋がるの!」

曙(よく考えたらこのベッドでおねしょされたら私に被害が……)

曙「仕方ないわねぇ……世間的には深夜も26時とかその日扱いしたりするし、ついて行ってあげるわよ」

暁「ありがとう曙!それでこそ私の妹よ!好き!」

曙「まったく。さっさと行くわよ。お姉ちゃん」


その後、暁は無事にトイレで放尿。スッキリしたまま曙と就寝し、翌朝激しい尿漏れで目を覚ました。
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/30(火) 10:42:43.18 ID:/6OlWTY90
「夜中にトイレへ行ったから今日の激しい尿漏れは少なめだった」(暁談)

「もう2度と暁とは一緒に寝たくない」(曙談)
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 18:14:28.61 ID:vLnoklPKO
結局漏らすのか…
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/30(火) 18:57:32.78 ID:8lXMq86yO
私が新しいシーツと交換しておきますね
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/31(水) 03:27:00.61 ID:3mPhRugT0
アンディー・シーツ (ANDY SHEETS)
投打
右投右打

身長/体重
188cm/89kg

生年月日
1971年11月19日

年度 所属  試合  打席  打数  得点 安打  出塁率
2003 広島  136  568  514   77 161   .369
2004 広島  134  602  542  91 154  .347
2005 阪神  137  614  560  98 162  .344
2006 阪神  143  629  580  87 180   .355
2007 阪神  132  544  498  60 121  .292
通 算     682  2957  2694  413  778 .342
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/31(水) 12:54:07.53 ID:NzQSsSvuo
尿漏れで脱水症状になりそう
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/31(水) 19:26:36.42 ID:mpX5WsQM0
逆に水分摂取しすぎてるから尿漏れしてるんじゃね
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/31(水) 20:23:46.85 ID:jzAPa0230
久し振りに面白いssと出会えた
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/31(水) 22:46:12.75 ID:kAZnBzOwo
一番面白いのは
>>1が謎のワードを残しながら寝落ちするとこ
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/02(金) 00:51:14.42 ID:NYPa4cqf0
早朝

提督「今日も一日頑張るぞいっ!」

朝潮「司令官、おはようございます!」

提督「おはよう。朝潮は毎朝元気いっぱいで非常によろしい」

朝潮「はい!元気と食欲だけが取り柄です!」

提督(最初に出会った時の事を思い出すと……この変わりようは嬉しくて涙腺にくる)

朝潮「司令官?大丈夫ですか?いま涙が見えたような……」

提督「大丈夫、これは嬉し涙だから。よし、景気付けに朝潮を抱っこしておくか!」

朝潮「はい!司令官がお望みならば、両手を上げて抱っこをせがむ覚悟です!」ピョンピヨン

提督「よーしよしよしよし。あー、朝潮は可愛いなぁ。そーれ、わっしょい!わっしょい!」

朝潮「司令官!朝潮、飛んでいます!」

わっしょい!わっしょい!

曙「なにあれ……」
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/02(金) 00:58:28.24 ID:NYPa4cqf0
提督「おっ、曙おはよう」

曙「なに朝から1人で胴上げしてんのよ」

提督「ん?曙もしてみるか?」

曙「いらないわよ。それよりさっさと顔洗って朝ごはん食べたいんだけど」

朝潮「そうでした!ちなみに今日の朝食は献立表によると大和さん特製サンドイッチです!」

曙「よくそんな事覚えてるわね。じゃあ夕飯は?」

朝潮「ハンバーグです……♪」ウットリ…

提督「すごいな。ハンバーグって艦娘をメスの顔にさせるんだな」

曙「じゃあ……10日後の朝食は?」

朝潮「焼き鮭と味噌汁。あとはひきわり納豆ですね」

提督「献立を完璧に覚えているなんて朝潮はすごいな」

曙「その能力をもう少し別の事に使えればね」
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/02(金) 01:05:53.53 ID:NYPa4cqf0
大和「みなさんおはようございます」

暁「ごきげんようです!」

提督「2人ともおはよう。おっ?今日は激しい尿漏れは大丈夫だったのか?」

暁「もちろん!大和さんに大人の女性の必需品を貰ったからもう大丈夫よ!」

提督「大人の女性の必需品?」

暁「そうよ。大人の女性は生理用品ってのを使うの。これがあれば多い日も安心なんだって!」

提督「なんか生々しくて朝から重いな。艦娘にもそういうのがあるのか……」

大和「あのー……提督。実は……」

提督「ん?…………え?……ああ、そう……」

曙「それが生理用品?って奴なの?」

暁「ちょっとゴワゴワするけど大人のレディーなら当然よね」

提督「…………」

暁「そう言えば生理用品って他に何か呼び方があるのかしら?例えば商品名とか」

提督「ムーニーマン……かな」
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/02(金) 01:09:37.08 ID:NYPa4cqf0
霞「ふあぁ……朝からうるさいわねぇ……」

朝潮「霞、もっとシャキッとしてください!」

霞「無理よ……朝は眠いもんなんだから……」

提督「霞、おはよう」

霞「んー、おはよう」

提督(朝のテンション低い霞は素直で可愛い)

秋雲「大和さん、もう朝食できてんのー?」

大和「はい。それではみなさん朝食にしましょう♪」

朝潮「はい!」
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/02(金) 01:15:13.16 ID:NYPa4cqf0
提督「今日は朝から近海のパトロール」

提督「日中は店で働いて夜にもう一度パトロールだ」

霞「つまりいつも通りね」

秋雲「パトロールのルートはー?」

提督「いつも通りのルートで頼む」

暁「今日の旗艦は私にまかせなさい!」

曙「別に誰でも良いわよ」

秋雲「んじゃ、チャチャッと終わらせますか」

暁「おーっ」

提督「みんな。無茶だけはしないようになり」
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/02(金) 01:18:30.41 ID:Pq7/Tc7bo
秋雲サンキター(゚∀゚)
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/02(金) 01:45:34.79 ID:NYPa4cqf0
大和「みなさん元気いっぱいですね」

大和「安全に怪我なく戻ってくれれば良いんですけど」

提督「ああ……」

大和「あの5人ならきっと大丈夫ですよ」

提督「そうだな。あの5人ならきっと……」

提督「……なぁ、大和。うちの艦娘って確か大和を入れて5人だったよな?」

大和「はい♪」

提督「あー、やっぱり。なんか1人多い気がする」

大和「暁ちゃんに曙ちゃん。秋雲ちゃんに朝潮ちゃんと霞ちゃん……」

提督「…………え?秋雲ちゃん?」
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/02(金) 01:47:08.49 ID:dOl0v8Bxo
この中に一人、陽炎型がいる!
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/02(金) 01:48:21.33 ID:fPVNQ6W5O
オータムクラウド先生夏コミ前に何やってるんですか!
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/02(金) 01:55:15.91 ID:NYPa4cqf0
秋雲「たっだいまぁー。朝のパトロール終わったよー」

提督「うおい、秋雲!いや、秋雲さん!」

秋雲「なになにセクハラぁ?」

提督「セクハラとかじゃなくて、君はどこから来たの」

秋雲「えっ、これってパワハラ?モラハラ?」

提督「ええい!その意外な巨乳を揉みしだかれたく無かったら質問に答えるのだ!」

秋雲「あっ、やっぱりセクハラ?」

提督「どうしようやりづらい!」

秋雲「まあ提督がどうしてもって言うならぁ?秋雲さんのおっぱい揉んでも良いけどー?」

提督「えっ、いいんですか?ありがとうございます」

秋雲「そのかわり提督のちんちん見せてよ!」ハァハァ…!

提督「まあどうしてもと言うなら……味見くらいしても構いませんが」

秋雲「マジで!?触ってもいいの!?」
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/02(金) 02:07:47.96 ID:NYPa4cqf0
提督「それにしてもお前たち、1人多いのによく何事もないように普通の生活を送ってたな……」

大和「私はなんだか妹ができたと言うか、秋雲ちゃんには強烈な親近感がありましたから……♪」

提督「そういえばなんだかちょっと似てるな。声とか」

朝潮「朝潮はてっきりロリコンの司令官が新しく買って来たのかと」

提督「なんて危険な響きを……」

曙「正直仕事の戦力になるなら誰でもウェルカムだったから」

提督「なんという懐の広さ」

提督「で?秋雲は何のためにどこから来たんだ?」

秋雲「提督のちんちん見るために他の鎮守府からきましたー。いやー、うちの提督まさかの女性提督でさぁ、ちんちん見れないわけ」

提督「もう動機から意味不明なんだけど……」

秋雲「だって生で見ないと絵描けないじゃん!」

秋雲「AVとかだとぼかし入っちゃうし。で、ロリコンが提督をしていると噂のココならワンチャンあるかなって」

提督「なんと恐ろしい噂が……」

秋雲「お願い!冬コミまでにどーしても提督のちんちんが必要なの!」
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/02(金) 02:14:59.97 ID:NYPa4cqf0
提督「…………」

秋雲「ちんちん!ちんちん!ちーんーちん、」

提督「どうしよう。まさか美少女にちんちん連呼される日がこようとは」

曙(ちんちん。ちんちん)

霞(ちんちん。ちんちん)

提督「じゃあまぁ……仕事終わりにお風呂でよければ」

秋雲「よっしゃー!」

曙「や、約束は守りなさいよ!触って味見までなんだから!」

霞「私たちが約束を反故にしないようしっかりチェックしてあげるわ!」

提督「えっ……おれみよなたねたえで
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/02(金) 02:18:43.69 ID:NYPa4cqf0
>>684>>686の間で一度寝落ちしました。
睡眠時無呼吸症候群のお陰で目覚めましたがまた寝もう限界です今日は寝落ちしなくて良かった
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/02(金) 06:48:44.09 ID:bJRWCCsRo
謎ワードも残さずに書き終わってるだと!
と思ったら最後に 『 おれみよなたねたえで 』 ???

ぼのたん、どさくさに紛れてとんでもない発言してるし

乙でした
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/02(金) 10:57:05.22 ID:9ce5TG0C0
寝落ちする前になんとか貼り付けた感
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/02(金) 17:20:43.26 ID:aPfhMITyo
ある意味大人の女性も使うのは間違ってないな<ムーニーマン
大人というか老人だが
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/03(土) 12:57:36.97 ID:PVnQXPBi0
暁の年齢だったらおむつ代が医療費控除出来ますね
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/03(土) 13:10:15.78 ID:BU1Wh92Co
>>1が寝落ちしたら息してないかもしれないと思うとちょっと怖いスレ
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/03(土) 21:15:27.54 ID:tK0Go8xoo
肉欲でメスの顔をさらす朝潮いい……
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/03(土) 22:29:41.17 ID:Wgoom00rO
秋雲にちんちん触らせたら大和も触らせてくださいって来るんじゃないの?
大丈夫?
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/03(土) 23:39:51.98 ID:mAFzanNro
味見まではOK
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/03(土) 23:56:01.62 ID:FQFZFapio
味見とは…
試用まで含まれるのかが論点になるな
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/04(日) 00:16:30.16 ID:+UILicoko
まあ下のお口でミルクを飲むまではOKなんでしょ
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/04(日) 23:53:39.79 ID:hVYg/00y0
ケーキ屋メサージュ

秋雲「この制服を着ればいいの?」

提督「うちはみんな同じようなサイズだからどれが誰のとかは無いんだけど入るかな?っていうか本当に働いていくの?」

秋雲「う〜ん、丈は大丈夫だけど胸元がパツパツだねこりゃ」パッツンパッツン

提督「…………っ」

秋雲「んん〜?もしかしてぇ、提督こう言うのが好きだったりぃ?」ニヤニヤ

提督「控えめに言ってちんこ爆発しそう……」

秋雲「こりゃ仕事終わりのお風呂が楽しみだねぇ♪」

霞「さあ仕事の時間よ!今日も稼いで稼いで稼ぎまくるわよ!」

客「わいわい」

秋雲「いらっしゃーい♪今日1日限定のアルバイト秋雲さんだよ〜♪」

704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/04(日) 23:54:33.66 ID:b9ZXYaQUo
1日限定で済ませるな😡
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/05(月) 00:03:35.05 ID:WR1tEuV30
朝潮「いらっしゃいませ田中さん!」

客1「ああ〜、朝潮ちゃん今日も可愛いんじゃ〜」

朝潮「ぴょこぴょこ」

客1「はい死んだ!俺いま何の脈絡もない朝潮ちゃんのウサギの真似で死んだ!」

朝潮「今日のおすすめはこのケーキです!」

客1「じゃあまずはそのケーキ貰おうかな」


秋雲「はーい。いらっしゃいませ〜♪」

客2「君が今日限定のバイトちゃん?」

秋雲「あったり〜♪よーくわかったねぇ。常連さん?」

客2「週21で通ってるよ」

秋雲「1日3週お疲れ様でーす♪」

客2「なんか元気な子だな。いつもは朝潮ちゃん指名するけど今日はせっかくだし君を指名しようかな」

秋雲「あざーす♪あっ」パツンッ

秋雲「あーあ、胸のボタン飛んじゃった。んまぁいっかぁ」

客2「赤……っ!」
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/05(月) 00:09:58.38 ID:WR1tEuV30
客2「それで君の特性は何なのかな?」

秋雲「特性?」

客2「例えば霞ちゃんならみんなの悩みを聞くこの店のママ」

客2「暁ちゃんはお年寄りからの指名度ナンバーワン孫系店員」

客2「曙ちゃんならドM歓喜のツンツンお掃除少女とか」

秋雲「ん〜、そだねぇ……このメンバーであえて言うならぁ」

秋雲「エロス担当?」

客2「非常に興味深いですね」
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/05(月) 00:19:52.57 ID:WR1tEuV30
秋雲「さてと、それじゃあ私も商品を売りつけますか」

客2「今日は持ち合わせが少ないので安いものを……朝潮ちゃんが好きなのはこの大盛りポテト──」

秋雲「じゃあこの一番高いのいっちゃおうか!」

客2「それはちょっと……」

秋雲「体温当てゲームなんてどう?私の体温をピッタリ当てることが出来たらお客さんの勝ち。飲食代は全て無料になりまーす」

秋雲「そのかわり外れたらこのステーキご馳走してね〜♪」

客2「なにその客側が圧倒的に不利なゲーム!?」

秋雲「やらない?体温計も持ってきたんだけど」

客2「流石にそのルールじゃね……」

秋雲「ちなみに体温計は胸に挟んで計るので、お客さんが谷間に体温計を挿れてくださいねぇ♪ほら、ちょうどボタン飛んでここに隙間があるし」

客2「やります」
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 00:21:21.54 ID:wibhXNhA0
メサージュ回収したww
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 00:38:06.64 ID:3WgEmMqN0
やっぱり巨乳だよな
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 00:39:24.88 ID:3WgEmMqN0
>>495
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/05(月) 00:42:51.07 ID:WR1tEuV30
客2「……では」

ズブッ

秋雲「ん〜?こんなに浅くていいのぉ?もっと深くまで挿し込んでいいんだよ?手が触れそうになるくらいまでさぁ♪」

客2「ハァ……ハァ……」

秋雲「はーいおっけー。んじゃあ測り終わるまでに回答どぞー」

客2「じゃあ……36.5度で」

秋雲「ファイナルアンサー?では体温確認!」

秋雲「んん〜……残念!不正解でした!」

客2「やっぱ違うか点が正解は?」

秋雲「秘密秘密ぅ♪答えて言ったら他の人ゲームできないし♪」
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/05(月) 00:54:26.13 ID:WR1tEuV30
体温当てゲーム

それは客側が100%負ける戦い……!

例え体温がピッタリ当たっていたとしても秋雲はハズレと答える……!理不尽……圧倒的理不尽……!

が……!客は続々と参加……!負けるとわかっていても……!抗えない……!胸の谷間に体温計を挿れるという行為に……っ!

なぜなら当店のお客層……圧倒的な童貞率……!

「俺は胸に興味ないんだ。あんなもんただの脂肪の塊でしょ?やっぱちっぱい最高だよな」

こんなこと言ってた山中も気づけば順番待ち……!抗えない……!近くで美少女の生乳を観れるという誘惑に……!しかも挟める……!挟める……っ!


秋雲「お客さんも体温当てゲームする〜?んじゃはい、この隙間から挿れて♪深く挿れていいけどぉ……もちろん優しくねぇ……♪」

客3「山中ですうぅ!!おっぱい凄い!!山中ですうぅ!!」
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/05(月) 01:03:16.20 ID:WR1tEuV30
霞「なんかさぁ、さっきから秋雲目当ての客多過ぎない?」

曙「ん」

「ただ今ケーキ屋メサージュ、新人店員の秋雲が大サービス中!ボタンが弾け飛んだ隙間から体温計を挿し込んで……気になる方は今すぐ当店へ♪ぼのたんも待ってるぼの〜♪」

霞「えっ……」

曙「宣伝隊長としてなかなか良いツイートでしょ?結構バズってんだから」

霞「いや、あんた……公式ツイートで自分のことぼのたんって……語尾はぼの〜♪だし……」

霞「まぁそれはさて置き……ちょっとまずいわね」

曙「何がよ?」

霞「秋雲がいくら張り切った所で私に悩み相談来る人は減らないしあんたの掃除も忙しいでしょ?」

霞「キッチンはもちろん忙しいかもだけどいつもと変わり無しだろうし、暁も相変わらずお年寄りから引っ張りだこ」

霞「でもほら、明らかにお客を取られて困ってるのが……」

朝潮「……」

曙「あっ」
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/05(月) 01:09:38.03 ID:WR1tEuV30
朝潮「あっ!前田さん、こんにちは!今日は何を食べにきたんですか?」

客4「ん、今日は、ねぇ……あー、秋雲ちゃんだっけ?いるかな?」

朝潮「秋雲ですか……?少々お待ちください……」

客5「たまには他の子指名してみようかな。秋雲ちゃんとか!」

客6「朝潮ちゃんは明日からもいるけど秋雲ちゃんは今日だけだからごめんねー」

客7「おっぱいいっちょう!」

客8「まあおっぱいとか全然興味ないけどとりあえず秋雲ちゃんで!」

朝潮「秋雲、大人気ですね……」


提督「……」
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 01:12:20.38 ID:LPqm9RKrO
朝潮のチッパイ好きだよ
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 01:22:25.10 ID:3WgEmMqN0
風営法に引っかかりそう
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 01:24:51.70 ID:3WgEmMqN0
天龍は出てこないのかな
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/05(月) 02:40:27.04 ID:WR1tEuV30
寝ます
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 03:19:59.70 ID:KD1C1Q1ko
「寝ます」と言うか確実に1時間半寝てましたよねww
 01:09:38.03 ID:WR1tEuV30
 02:40:27.04 ID:WR1tEuV30

乙でした
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 10:57:24.84 ID:4BWiF62j0
これは次スレも考えられる勢い。
更新がいつも楽しみ。
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 16:45:29.15 ID:efvXwChHo
こいつ油断すると永久寝落ちかますから気を付けないと
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/05(月) 18:43:00.46 ID:iFaZPLp2o
乙ぼの〜
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/06(火) 00:49:09.12 ID:Hf5uTKEH0
客1「さてと、そろそろお会計お願いしようかな」

朝潮「もうお帰りですか……?」

客1「いやいや、2週目行ってくるよ!また指名するからね朝潮ちゃん!ふひひ」

朝潮「また……?秋雲じゃなくて朝潮をご指名していただけるのですか?」

客1「秋雲ってあの子かな?今日一日の臨時アルバイトさんだっけ?」

朝潮「今日は皆さん秋雲をご指名ですから……」

客1「へー。じゃあ今日は朝潮ちゃん独り占めとか最高かよ!」

朝潮「…………」

客1「じゃあ並び直してすぐ戻ってくるから」

朝潮「待ってください!さっきも言った通り今日は皆さん秋雲をご指名ですから。だから並び直したりしなくて大丈夫です」
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/06(火) 00:56:45.08 ID:Hf5uTKEH0
客1「そっか。待ってるお客さんがいないならいつものルールも無しだよね」

朝潮「次は何をご注文ですか?ちなみに私はこのセットがおすすめですよ!」

客1「じゃあそのセットを2つ。いやー、朝潮ちゃんと連続で食事とか最高かよ」



客7「秋雲ちゃん!俺もう一回体温当てゲーム!」

客8「俺も俺も!」

客2「ばっか!俺が先だぞ!今度こそ触っ……体温当ててやる!」

わいわいわいわい

客3「やっぱ世の中おっぱいだよな!おっぱい最高かよ!」


朝潮「……山田さんは秋雲と体温当てゲームしたくないんですか?」

客1「ん?俺は色気より朝潮ちゃんの食い気が好きかな」

朝潮「あの、よかったら朝潮と体温当てゲームしてみますか……?」

725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/06(火) 01:00:09.59 ID:eeGJodivo
なに!朝潮で体温当てゲームだと!
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/06(火) 01:03:48.62 ID:Hf5uTKEH0
ざわざわ……

客2「気のせいかな。いま朝潮ちゃんが体温当てゲームって言ったような……」

客3「いやいや、そんなバカな……」

ざわざわ……


客1「朝潮ちゃん…………気持ちは嬉しいけど、その、挟むところが……」

朝潮「秋雲のように胸では挟めませんが、腋でよければ」

客1「腋!?」


ざわざわ……

客4「おい、朝潮ちゃんが腋で体温当てゲームしてくれるらしいぞ」

客5「そ、それって普通に体温測るだけだろ……?」

ざわざわ……


朝潮「よいしょ……」ぬぎぬぎ…

客1「朝潮ちゃん!?」

朝潮「大丈夫です。中にキャミ……ソール?と言うものを着用しているので」

客1「なんか猛烈にいい匂いする……」

朝潮「ではどうぞ。恥ずかしいので早く挟んでくださいね」腋くぱぁ…
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/06(火) 01:18:44.20 ID:Hf5uTKEH0
客1「俺さ、腋っていうのは男女かかわらす汗臭いものと思ってたよ。こんな奇跡みたいな香り……まるで花畑じゃないか……」

朝潮「早くお願いします……」

客1「あ、ああ」スッ…

朝潮「人に腋を見られると言うのはなんだか恥ずかしいものですね……」

ざわざわ……

客3「おいマジかよ。あんな高等プレイ……」

客4「おっぱいも凄いけど……一体どんな香りがするんだ……朝潮ちゃんの腋……」

客5「よ、よし、次は朝潮ちゃんを指名しようかな」

ざわざわ……


朝潮「でもこんな事、特別ですからね?」

客1「特別?」

朝潮「今日は皆さんに相手にされなくて、悲しくて……でもお客さんだけは朝潮を見捨てないでいてくれたので特別なんです」

他客「ぐ…………」

朝潮「私、は……見捨てられる事が凄く辛くて、悲しくて……必要とされない事が何よりも辛くて……」

客1「大丈夫だよ。少なくとも俺は朝潮ちゃんにしか興味ないから」

朝潮「はい。だから特別なんです」


他客「しまった……選択肢をミスったか……!だがおっぱいの誘惑には……!しかし、一時の好奇心と下心でチャンスと信頼を失った気がする……」

728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/06(火) 01:23:12.43 ID:Hf5uTKEH0
客1「と、特別って事は、もしかして俺に惚れてくれた?」

朝潮「いえ、朝潮が愛しているのは司令官だけです」

客1「あっ」

朝潮「でも……そうですね。お客さんは朝潮にとって一番大切なお客さんです。だから特別には違いありませんよ」

客1「ああ〜……なんだかホワホワするんじゃ〜……生きてて良かった」

朝潮「さあ、体温が何度か当ててください!」

客1「んー……じゃあ36度で」

朝潮「……どうしましょうか。正解です」

客1「えっ、そこは正解でも違うって言って何か注文させる所では」

朝潮「ですが私には料金を無料にする権限なんてありませんから……代わりに何でも言うこと1つお聞きします!」

客1「ん?いま何で持って」
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/06(火) 01:29:53.42 ID:Hf5uTKEH0
客1「じゃあ…………その格好のままツーショット写真を」

朝潮「? そんな事でよろしければ。曙、写真お願いします」

曙「写真?別にいいけど。じゃあポーズとって」

客1「出来れば腕を上げて……腋を……」

朝潮「こうですか?」

曙「はいチーズ」


客1「ありがたやありがたや……家宝にすっぺよー……」

朝潮「そんな、大げさです」

曙「あっ、腕上げてるから服がめくれてお腹まで見えちゃってるわよ」

客1「家宝にすっぺよー!!」

730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/06(火) 01:45:59.73 ID:Hf5uTKEH0
提督「はぁ……」

大和「フフッ……変装の必要がなくなって残念でしたね」

提督「まったくだ。俺が朝潮を独占予定だったのに」


気を失ってたから今日はこのあたまりで……
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/06(火) 01:51:46.06 ID:RnoAfk6e0
天龍でないかな
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/06(火) 01:51:51.68 ID:eeGJodivo
朝潮が朝シモになっちゃうのかとハラハラしたが
やっぱ朝潮はいい子やねー
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/06(火) 06:01:18.30 ID:Jbid5Subo

直接的なエロスが全てではないのだ…
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/06(火) 07:32:53.46 ID:HGQVP77r0
>朝シモ
朝霜への熱い風評被害
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/06(火) 11:00:51.75 ID:k3BpaQCW0
朝潮尊い…
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/06(火) 22:40:06.51 ID:eeGJodivo
>朝霜への熱い風 被害

サンタナが吹き荒れたと・・・
朝霜、カリフォルニアに居たのか
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 00:28:34.00 ID:iV2BXE38o
朝シモ→朝のアレなアレ、早シモ→アレが早いアレ
清シモ→未経験な清いアレ、初シモ→初めてアレするアレ
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/07(水) 00:39:50.50 ID:nXAtlhJx0
天龍が仲間になってほしい
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 00:52:24.85 ID:M4KMCCrNo
毎度の熱い天龍推し
「怖いか、怖いか」と繰り返す壊れた天龍とか怖いからなぁ…
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 01:00:57.01 ID:M4KMCCrNo
>>737
アレがアレでアレしてアレに
もう「アレ」がゲシュタルト崩壊しそうなので「アレシモ」でいいね(@@;
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 10:42:20.36 ID:EMyB0YcrO
天龍天龍気持ち悪いわこの乞食野郎
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 12:50:34.62 ID:xLdRYB3U0
確かに天龍しつこいね、そう何度も言うもんじゃない
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 16:34:25.62 ID:nXAtlhJx0
同一人物とはかぎらなくね
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 16:58:05.57 ID:GBJpAMLXO
天龍がそんなに見たけりゃ自分でSS書くか安価スレにでも行けよ図々しい
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 17:02:59.58 ID:f7S8OJ8SO
しらばっくれるなよこんなキチガイが何人もいてたまるかっての
>>731>>738見りゃわかるが末尾やsage忘れでほぼほぼ同一人物だろうに
毎日毎日IDが変わるたびに天龍天龍催促してんじゃねえよ
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 17:08:45.66 ID:Cdt1dHtco
好きな艦娘ゴネれば出せるようなスレになったら終わりだよね
皆が自分の好きな艦娘出せ出せってなって外野が荒れ放題になる
天龍とかいう前例を出しちゃ絶対に駄目だね
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/07(水) 17:32:45.30 ID:nXAtlhJx0
早口で言ってそう
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 18:33:49.11 ID:M4KMCCrNo
まぁ、
他所の所属の天龍がゲスト的な登場なら有るかもしれないけど
家族として入り込む余地が無いだろうから
レギュラーのポジションは無いだろうなぁ

提督はロリコンだし
姉、母親的役割は既に大和さんが居るし

 島風の引率と称して付いて来た長門が
 ナガモンと化して何時の間かメサージュの常連で毎日のように通って来ている

みたいな方が天龍出すよりは登場人物として動かし易そう
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 19:05:33.50 ID:4WXVlkfR0
何語ろうが勝手だがsageろよいい加減
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 20:34:35.63 ID:Fs/wBynDO
これで天龍出したら更に図に乗るだろうな
クレクレ行為が加速するぞ
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 20:52:17.38 ID:nsPK3Lwro
全ては>>1の御心のままに
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/07(水) 22:22:41.36 ID:DW3wHHr+0
ID:nXAtlhJx0
こいつ他のスレでも自分勝手な要望やクレクレしてるんだな
>>1は絶対こういう自分勝手な奴に屈して天龍出すんじゃないぞ
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/08(木) 00:58:33.93 ID:z3vRZNtV0
昼寝したから寝落ちする気全然しないわ(´・ω・`)
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 01:00:40.95 ID:aTCa95LPo
また、そーやってフラグ立てる
と言うか、ここでは『寝落ちするぞ宣言』と受け取られると言う現実ww
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 01:02:55.17 ID:Kgx/Ffp9o
見せて貰おうか、昼寝の力とやらを
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/08(木) 01:04:14.13 ID:z3vRZNtV0
終業

提督「今日も一日ご苦労さんです」

曙「はぁ、もうクタクタ……早くお風呂入って寝ましょ。って言うかもうお風呂で寝る」

霞「せめて部屋で寝なさいよ。そのうちお風呂で溺れるわよ」

大和「艦娘がお風呂で溺れて轟沈なんて笑えない冗談ですね♪」

暁「お風呂で轟沈!?」

朝潮「今日の夜食はなんでしょうか」

秋雲「…………きたきたきたきた!ついにキター!!」

秋雲「この時のためにきょういちにちがんばってきたんだから。んもぅ……ちんちんちんちん!」
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/08(木) 01:11:58.01 ID:z3vRZNtV0
風呂場

秋雲「提督は先に入ってんだよね?」

霞「ええ、私たちがパジャマ取りに行ってる間に入ってるはずよ」

秋雲「つまりこの扉の向こうに生ちんちんが……あああ!緊張してきたー!」

曙「眠っ……」フラフラ…

ガラッ

秋雲「……いまなんか、曙ちん普通に入っていかなかった?」

霞「はあ?そりゃお風呂くらい普通に入るでしょ?」

秋雲「いやいやいや、中に提督がいるんだよね?あんな素っ裸で入って行くの?タオルとか巻かないの?」

霞「タオル巻いてちゃ湯船につかれないじゃない」

朝潮「司令官!朝潮も髪を洗ってください!」

暁「あ、暁もー!」

ガラッ

秋雲「また全裸で……」

霞「んー……まぁ最初はアレだったけど、ここに来てからはいつもみんな一緒に入ってるし。これが普通なのよね」

秋雲「えっ?みんな?みんなってもしかして──」

大和「こらこら2人とも、お風呂場で走ってはいけませんよ」

ガラッ

秋雲「大和さんまで!?さすがに色々とまずくない?」
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/08(木) 01:24:59.33 ID:z3vRZNtV0
霞「まぁなんかよく分かんないけど、あんたも入るんならさっさと入ってきなさいよ」

ガラッ

秋雲「はえー……ここではこれが普通なのか……。郷に入ればなんとやらって言うし、よーし秋雲さんも突撃ー!」

ガラッ

秋雲「さあさあ、提督!約束通り生ちんちんあああああ!?」

霞「あんた、本当にリアクション大きすぎない?今度は何よ?」

秋雲「今度は何よも何も……提督と曙ちんが…………座りながら堂々と駅弁ファックを決めてるんだけど!!」

霞「ああ、あれは髪を洗ってるだけよ。変な体勢だけどああしないと倒れちゃうから」

大和「曙ちゃんはお風呂場で寝る癖があるので、提督が抱きかかえて肩にアゴを乗せながら固定して頭を洗っているんです」

秋雲「いやでもあれ完全に入ってますよね……」

提督「よーし曙ー。髪流すから体勢かえるぞー」

曙「んー…………」

提督「よっと」

秋雲「今度は座ったままお姫様抱っこ状態に……あの曙ちんが……」

提督「こうしないと顔に泡が付いちゃうからな。顔は天井に向けて、シャワシャワと……」

秋雲「ってか曙ちん普段はツンツンしてるのにお風呂場では全裸で提督にされるがままなんだ……」
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/08(木) 01:33:30.88 ID:z3vRZNtV0
提督「よし、曙はとりあえず身体拭いて脱衣所に寝かせてきた」

朝潮「では次は朝潮の髪をお願いします!」

暁「暁も!暁も!」

秋雲「すごい大人気なんだねぇ」

霞「まぁあいつは戦果0のクズ司令官だけど、髪を洗う事に関しては元帥レベルだから。あんたも洗ってもらいなさいよ」

提督「お?秋雲も洗うか?」

秋雲「いやぁ、それも実に興味深いんだけどぉ……その前に約束のちんちんを」

暁「ちんちん?これのこと?」にぎっ

朝潮「秋雲も好きなんですか?」

秋雲「んほおぉー!!はじめての生ちんちんキター!!」

朝潮「その気持ち分かります。ふにょふにょしていて気持ちいいですよね。髪を洗っていただいている間はいつも触ってしまいますから」

秋雲「と、とりあえずスケブに……いやいや、お風呂の湿気じゃ無理か……なら写真を!急げ急げ、貴重な生資料なんだから!」
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/08/08(木) 02:12:47.32 ID:aTCa95LPo
アナウンサー「昼寝パワー選手を謎ワードすら吐く隙を与えずに瞬殺した
                フラグ・ザ・寝落ち選手に勝利者インタビューです」
アナウンサー「この戦い、いかがでしたか!」
寝落ち「楽勝っす」

昼寝「……。」チーン
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/08(木) 02:19:39.55 ID:z3vRZNtV0
秋雲「おほーっ!いいねぇいいねぇ!こんな風になってんのかぁ……!」パシャパシャ

朝潮「お写真ですか?」ピース

秋雲「んほおぉー!!いいねぇいいねぇいいねぇいいねぇ!ちんちんの真横でピースする少女!これは冬コミに使えそうだねぇ!」

秋雲「んー…………でも1つ気になる事があるんだけど」

秋雲「これ硬くなんないの?硬くなった時、実際にどれくらい硬くなってどれくらい立つものなのか知りたいんだけど」

暁「へ?これが硬くなるの??」にぎにぎ

秋雲「うーん、普通はこれだけ好き放題触られたら反応がありそうなもんだけど……」
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/08(木) 02:30:15.36 ID:z3vRZNtV0
霞「それなら無駄よ。前の家にいた時は確かになんか反応してたっぽいけど……」

大和「最近では私の裸を見てもまったく無反応で……少し寂しいですね」

提督「そう、こんな美少女や美女と毎日一緒にお風呂へ入る異常事態。普通の男ならそりゃもうバッキバキだろう」

提督「しかし俺の精神はもはや僧レベル!触られて即反応していたあの頃とは違うのだよ」

秋雲「むむむ……硬くなってるところも資料用に欲しかったのに……」

提督「残念だがそれなら他を当たってく……」

秋雲「うーん……」

提督「…………」

目の前で全裸のまましゃがみ込んで股間を眺める少女。

他の駆逐艦と違い、胸には立派な膨らみが。

さらにツルツルではなく薄っすらと生えたフワフワな毛。

秋雲「んじゃあさ、硬さは諦めるから味見だけしてみていい?どれくらい口開いたら入るかも知りたいし」

提督「あっ」

ギュイィィィィン!!!!

その瞬間、提督の股間は昇り龍の如く天へと昇り、握っていた暁は反動で空高く舞い上がった。
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/08(木) 02:44:23.69 ID:z3vRZNtV0
秋雲「にゅわあぁぁ!しゅしゅしゅ、しゅごい!これが生ちんちん!」パシャパシャ!

大和「私の時だってあんなになった事なかったのに。なんだかちょっと悔しいですね」

秋雲「なになに?もしかして秋雲さんのナイスバディに反応しちゃったのぉ?」

提督「なんて言うか……その……下品なんですが……フフッ…………勃起……しちゃいましてね……」

秋雲「でもナイスバディって言うなら大和さんの方が凄いけど」

提督「確かに大和は凄い。さすが大戦艦レベルといった感じだ」

提督「しかし……俺は……育ちの良い身体をした駆逐艦に対しての方が興奮してしまうんだ……!」

秋雲「長波とかいたら大変な事になりそうだねぇ」

提督「駆逐艦おっぱいビッグセブンか……確かに長波が来てもタダでは済まなかっただろう。場合によってはこの大浴場が乳白色になるかも知れない」

提督「でもな、そんな美少女だらけの夕雲型の中でも俺が一番好きなのは秋雲なんだよ。実際は陽炎型だけど)」
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/08(木) 02:57:11.57 ID:z3vRZNtV0
提督「どれくらい好きかと言うと、秋雲に似てるからという理由で「亜人ちゃんは語りたい」と言う漫画を即購入したくらいに好きなんだ」

秋雲「いやいや、自分で言うのもなんだけどさ。私の何が良いわけ?ぶっちゃけ色物枠でしょ?」

提督「全部だよ」

秋雲「…………ねぇ、提督っていつもこんな感じで口説いてくるの?」カアァァ…

霞「知らないわよ。私はそんな事言われた覚えないけど……」

提督「霞や他のみんなは一緒に暮らし始めてどんどん好きになった感じだな。もともと艦これというシミュレーションゲームでレベル99にする程度には好きだったけど」

朝潮「司令官、朝潮も愛して頂けているのでしょうか?」

提督「犯罪に手を染めてしまいそうなのをギリギリ堪えてるくらいには愛してるよ」

秋雲「プレイポーイちんちん……」パシャパシャ
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/08(木) 02:59:12.07 ID:z3vRZNtV0
本気で死にかけるくらい息止まってて目が覚めた
あまりの苦しさに寝起きでパニクって何故か部屋から飛び出して廊下でうずくまってたわ(´・ω・`)
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 03:04:29.04 ID:aTCa95LPo
>>765
ちゃんとした睡眠時無呼吸症の治療受けた方が良いんじゃない?
でも変な器械を着けるのは寝るときだから寝落ちだとダメか…
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 03:25:02.57 ID:nJQdX0L4o

あ〜俺も秋雲さんに風呂場でちんちんされてぇなぁ〜

なんて感想が吹き飛ぶほど寝落ちが笑えないというか真面目にちょっと怖いわ!
健康になって末長く投稿しつつ問題の無い健全な寝落ちして?
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 04:38:00.97 ID:QuRPFomE0
実際健康な若い夫婦でも一緒に風呂入り過ぎると脳が日常と認識してお互い興奮しなくなりセックスレスの原因になると言われてるみたい

てか誰も暁のことを心配してなくてワロチン
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 07:05:59.09 ID:If6KRTMRO
髪洗ってもらう曙ちゃん可愛い
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 12:24:35.61 ID:dLQLGkyTo
>>768
そういや空高く舞い上がっとったなw
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/08(木) 16:41:36.95 ID:a2Gi/G7j0
艦これというゲームが存在してるのに艦娘が実在してるのか
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 16:42:50.42 ID:CxceUF6i0
暁は宙に打ち上げられてなんぼでしょ
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 16:58:03.01 ID:VKDXRkAmo
艦娘の存在を元に艦これが出来た世界線なんでしょ
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 17:08:44.65 ID:QuRPFomE0
実名選手がでるスポーツゲームみたいなものじゃない?
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 19:22:18.49 ID:XPGjkKgM0
???「ナイスちんちん!」
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/08(木) 23:09:20.11 ID:aTCa95LPo
空高くと言っても所詮は風呂場だからね
天井に刺さってる可能性は捨てられないけど
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/09(金) 10:00:48.58 ID:OM8298Wg0
落下してきてレディにされちゃうんでしょ?
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/09(金) 13:45:30.56 ID:TVCVS8dOo
凶暴なブツをもつデカマラ野郎じゃないんだからそんなケースはないでしょ
779 :ypaaaaaaaa [mieux.ryusei2005@gmail.com]:2019/08/10(土) 01:32:04.21 ID:Q1eIrBZk0
この作品ハマったわ。バカおもれぇぞコレェ!
友達に教えてもらったけどこれはいいな!
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/10(土) 01:37:32.58 ID:Q1eIrBZk0
やべ。間違ってメールアドレス入れちゃった...(´>ω∂`)まあ、大丈夫か!メールアドレスバレてもなにかある訳じゃないですしおすし
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/10(土) 01:38:05.47 ID:HNJzPFn9O
夏だなあ…
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/10(土) 01:38:41.19 ID:k0HyhL6LO
夏の風物詩
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/10(土) 01:38:53.50 ID:jeuQfe+Xo
流石にネタでしょ…
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/10(土) 08:00:52.77 ID:eTdukHJTO
キッズホイホイ
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/10(土) 22:15:51.10 ID:WRmQtf0wo
>秋雲「プレイポーイちんちん……」
 
よく見たらプレイ ポ ーイになってるのね
だから暁も空高くポーイされちゃったのか?
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/11(日) 12:29:41.96 ID:+DnUK0fwo
多分作者は自分用にエロSSを書いて、その導入部分だけをここに投げてる
きっとそうに違いない
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/12(月) 18:53:32.86 ID:F5TpLAlU0
大和「それではそろそろお夕飯の準備してきますね」

朝潮「ちなみに今日のお夕飯はハンバーグです!」

提督「朝潮は朝から楽しみにしてたもんな」

朝潮「はい!」

霞「じゃあ夕飯の時間までちょっと休ませてもらおうかしら」

朝潮「不本意ながら私達が手伝っても足手まといにしかなりませんからね」

暁「ねえ秋雲、夕飯まで人生ゲームしましょ。前に司令官に買ってもらったのよ」

秋雲「えっ?いいの?」

暁「いつもは誰もやってくれ……じゃなくて、好きで1人で遊んでるけど今日は特別に参加させてあげるわ!」

秋雲「そうじゃなくてさ、夕飯までいただいちゃっていいのかなーって……」

大和「あら、最初からそのつもりだったんですけど……ご迷惑だったでしょうか?」

秋雲「いや、ぜんぜん!むしろありがたいというか、喜んでご相伴にあずからせていただきますです」

788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/12(月) 18:57:17.60 ID:F5TpLAlU0
提督「よーし、じゃあ俺もちょっと横になって…………」

曙「…………」スヤァ…

提督「いかん、忘れてた。曙、起きろー。みんなもう部屋に戻ったぞー」

曙「…………」

提督「返事がない。ただの屍のようだ……って、身体冷たっ!完全に湯冷めしてるだろこれ」

提督「仕方ない。このまま抱えてもう一回湯に浸かるか。……よいしょー」

曙「…………」すんやぁ…
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/12(月) 19:05:05.46 ID:F5TpLAlU0
提督「とりあえず寝たままだけど……膝の上に乗せて抱えてりゃ大丈夫だろう」

提督「それにしてもまったく…………」

提督「なんて可愛い生き物なんだ!ラブリーマイエンジェルぼのたん!」

提督「はあぁ……可愛いよ。いい匂いするよ。くんかくんか」

提督「シャンプーしたからいい匂いとかじゃなくて、もう頭皮から曙特有のいい匂いが発生して……くんかくんか」

提督「すまん、曙!俺はお前が寝ているのをいいことに、後ろから思いっきり抱きしめてしまっている!罪悪感が……しかし、止まらない!」

提督「むしろもうこっちに身体を向けて、正面から思いっきり抱きしめて……」クルッ

曙「……このクソ提督」じとっ…

提督「…………」

曙「なによ?抱きしめるんじゃなかったの?」

提督「うおおお!!」ギューッ!!

曙「ああ、開き直ったわね!このクソ提督!!」
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/12(月) 19:15:32.28 ID:F5TpLAlU0
曙「……ねぇクソ提督」

提督「ん?」

曙「私の身体なんて抱きしめてなにが楽しい訳?」

提督「むしろ逆に風呂場で曙を抱きしめて嬉しくない奴なんていないと思うぞ」

曙「自分で言うのもなんだけど……こんな貧相な身体の何がいいんだか」

提督「いやいや、俺はロリコンじゃないけどまだ発展途上の華奢な少女といった感じだったり、うっすら浮かび上がる脇腹の骨が最高だったり、て言うかもう曙と言う生き物自体が天使だったり。いや、ロリコンじゃ無いんだけどね」

曙「じゃあ…………こ、これでどう!?首に手を回して……ほら、抱きしめるだけじゃなくて、逆に抱きつかれてどんな気分なのよ!クソ提督!」

提督「胸が、胸が胸にあたって胸が胸」

曙「……ねぇクソ提督」

提督「はい!」

曙「なんか、その…………おしりに、当たってるんだけど。かたいのが……」

提督「はい!」

791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/12(月) 19:24:50.87 ID:F5TpLAlU0
曙「これ!……えっちな気分になったら硬くなるって秋雲が言ってたけど」

提督「秋雲さん……!」

曙「クソ提督……今えっちな気分なわけ?」

提督「むしろこの状況で無反応ならそれはもう病気かホモだと思います」

曙「じゃあ……約束!」

提督「約束?」

曙「朝したでしょ。触って……味見もするって……」

曙「触るのはもうおしりで触ったし、それに手でだって……わっ、かたっ……いし、太い、わね……」

提督「あの、味見って……」

曙「さ、さっさと立ちなさいよ!味見できないじゃない!」

提督「もう立ってます!」

曙「ココだけじゃなくて、あんたが立ち上がるの!!」

提督「いや、しかし!と、言いながらもスッと立ち上がった自分が恐ろしい!」ぽろん

曙「な、何よこれくらい……ちょっと太めのフランクフルトだと思えば…………」

ぱくっ
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/12(月) 19:31:46.79 ID:F5TpLAlU0
霞「もう、お姉ちゃんったら!ハンバーグに浮かれてパンツはき忘れるなんて」

ガラッ

曙「うぅ……アゴ痛い……」

霞「あら、曙。あんたまだお風呂入ってたの?」

曙「あー、うん。ちょっと身体冷えちゃって……いたた」

霞「なんでアゴが痛いのよ?」

曙「ちょっと、ジャンボフランクフルトを丸かじりする練習を……」

霞「え?そんな物がお風呂場に?」

ガラッ

朝潮「話は聞かせていただきました!フランクフルトがあると聞いて!」

霞「お姉ちゃん、いいから先にパンツ穿いて」

提督「おっ、良いところに。誰か包帯を持ってきてくれ」

朝潮「みてください!司令官の股間からケチャップたっぷりのフランクフルトが!」

霞「ギャー!!なんでそんなとこ血だらけなのよ!?」
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/12(月) 19:33:27.39 ID:mka72BIyO
噛んだのか……
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/12(月) 19:34:48.81 ID:F5TpLAlU0
提督「ザックザック歯が当たり痛みで気を失いそうになったもののそれと同じくらいの快楽に襲われ、また必死に頑張っている曙の姿を見るとやめてと言えなかった」(後日談)

何をしてたかは知りませんけどね。
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/12(月) 19:42:36.88 ID:NfVt1Tpdo
ナニをしてたんでしょうねぇ……
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/12(月) 20:02:28.66 ID:r3SLOxkl0
喰い放題の提督なら曙がいる限りリザレクションしてた
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/12(月) 20:44:11.18 ID:9cL4MrMdo
そのものの味見か
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/12(月) 20:53:12.86 ID:HeYx1TMDO
歯が当たったままでこう削ぐように
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/12(月) 21:44:19.40 ID:rMEsf4hao
ケチャップにヨーグルト混ざってない?
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/12(月) 21:54:49.47 ID:ZXqBNepBO
ケチャップまみれでもくっついたままでよかったね…
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/14(水) 01:07:26.42 ID:J0l5sYoXO
曙で良かったな
もし朝霜だったら・・・
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/14(水) 07:59:08.52 ID:Rij1JV8wo
正に アレシモ になってしまう
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/17(土) 23:39:58.15 ID:yiNpWqiS0
今までは数レスで寝落ちしてきた

最近は恐ろしい事に1レス目を書いてる途中で寝落ちしていた

今日は目指せ1レスで頑張る
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/17(土) 23:45:27.87 ID:PsvIYMWko
暫く見ないと思ったら即堕ち2コマならぬ寝落ち1レスしてたのか
もはや寝落ちというより入眠動作では…?
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/17(土) 23:47:04.47 ID:yiNpWqiS0
ぴんぽんぱーん

放送「みなさん、後五分ほどでお夕飯の準備が出来るので食堂前へお集まりください♪」

暁「晩ごはんの時間だって!片付けて食堂にいきましょ!」

秋雲「そう言えば大和さんが料理作ってるんだっけ?鳳翔さんか間宮さんはいないの?」

暁「それはいないけど……でも大和さんの料理は鳳翔さんや間宮さんにも負けてないんだから!多分!」

秋雲「へぇー、それは楽しみだねぇ♪んじゃいこっか」


食堂前

朝潮「…………」ソワソワ

霞「…………」グッタリ…

秋雲「あれ?2人とももう来てんじゃん。早いねー」

霞「ええ。何せ1時間前から並んでるんだから……」

秋雲「えっ?1時間前から??」

霞「おねえちゃんに連れてこられたのよ……」
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/17(土) 23:54:45.10 ID:yiNpWqiS0
朝潮「今日はハンバーグの日ですから!正直、興奮が抑えきれません!フンス」

霞「こんな調子で1時間前から匂いばっかり嗅いでるのよ」

朝潮「ですが一点どうにも解せない事が……」

曙「みんな早いわね。もう集まってんの?」

暁「朝潮は1時間前から並んで匂いばっかり嗅いでたみたい」

曙「なにそれこわっ」

朝潮「そう、その匂いなんですけど…………くんくん。やっぱり……ハンバーグの匂いがしないような……いえ、わずかにはする感じなのですが……」

大和「お待たせしました。どうぞお入りください♪」

朝潮「わー!」ダッ

曙「ちょっと、あんたのお姉さんわーって叫びながら──」

霞「わかってるから、そっとしといてくれる……?」

朝潮「ぎゃー!!」

曙「…………あんたのお姉さん大丈夫なの?」
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 00:01:05.20 ID:PowQo6bo0
朝潮「わわわわ……今日はハンバーグの日だったはず……」

大和「はい♪ですが今日は秋雲さん歓迎会の日ですから、奮発してバカァキングをなゆきあいしますぬ
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 00:05:04.60 ID:vebNTMWS0
これは寝落ち寸前だな
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 00:07:24.31 ID:s5gY69Qh0
>>>大和「はい♪ですが今日は秋雲さん歓迎会の日ですから、奮発してバカァキングをなゆきあいしますぬ


大草原不可避  ガッツリ寝落ちしてんじゃねーか、いい加減にしろ!
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 00:12:01.49 ID:R9eSFAB1O
バカァキング…いったい何者なんだ…
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 00:48:31.89 ID:Q9NAzlGmo
寝落ち引きという手法の実践スレ
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 01:42:31.06 ID:LxXezdRlo
2レス続いて成長したじゃねえかと思ったら案の定限界迎えてた
乙安らかに眠れ
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 03:13:33.56 ID:kUtQ0QqVo
バカァキングってとっても美味しい料理なんでしょ?知ってるんだから!
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 04:16:52.17 ID:scGJeM8b0
>>1の場合、睡眠時無呼吸症候群のため寝落ちがそのまま生命の危機の可能性があってな……
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 08:12:39.46 ID:PowQo6bo0
朝潮「わわわ……今日はハンバーグの日だったはず……」

大和「はい♪ですが今日は秋雲さんの歓迎会ですから、奮発して満貫全席風大和スペシャルを用意しちゃいました♪」

朝潮「まんがんぜんせき?ですか……」

暁「ねぇねぇ、バカァキングってなに?」

提督「ん?満貫全席ってのはアレだ……あー、とにかくなんか中国の凄く豪華な料理だ」

霞「なんかよく分かんないけど良かったじゃ無い」

朝潮「よくありません!私は今日、ハンバーグだと思って……」

霞「でも明らかにハンバーグより豪華よ?」

朝潮「私の心とお腹はもうハンバーグを迎え入れる準備ができていたんです!確かにこれはこれで凄く美味しいんだと思いますが……」

朝潮「お寿司を食べたい日に焼肉を出された感じなんです!」

大和「フフッ♪大丈夫ですよ?さっきも言った通り満貫全席大和スペシャルなので」

大和「中華料理だけでなく和・洋・中……すべての料理をいろいろ作ってあります。こんな風にハンバーグも♪」

朝潮「大和さん大好き!」
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/18(日) 08:22:35.29 ID:PowQo6bo0
朝潮「はむっ、はむっはむっ……!」

霞「お姉ちゃん、あんまりハムハム言わないでよ。恥ずかしいじゃ無い……」

秋雲「んまぁー!こんなご馳走初めて食べたわぁ」

暁「ウインナーをタコさんの形に切ってるなんて、なかなか女心が分かってる生きた計らいね!この小さいチャーハンに旗をさしてるのも大人の女心が分かってるわ」

曙「それは子供心が分かってる粋な計らいでしょ。はぁ。クソ提督のもこのウインナーくらいなら簡単に入るのに」

朝潮「司令官、この料理は秋雲の歓迎会だから特別なんですよね?」もちゃもちゃ

提督「そうだぞ。滅多に食べれないんだから味わって食べるようにな」

朝潮「秋雲、これから毎日来てもいいんですよ?そして毎日歓迎会を開きましょう!」

提督「毎日来ても歓迎会を毎日開くわけじゃ無いからね?」

秋雲「えっ?マジで?毎日来ていいの?」

提督「やめてください!食費が死んでしまいます!」
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 08:30:58.24 ID:PowQo6bo0
暁「なんかこの黒っぽいドロドロした唐揚げ甘くて酸っぱくて美味しいんですけど!」

朝潮「それは黒酢を使った甘酢あんかけですね。はむっ……この味は……丹波地鶏のモモ肉を使っているようです。歯ごたえと口に広がる肉汁が……」とろん…

霞「どうしよう。ハンバーグも知らなかったお姉ちゃんがどんどん料理に関してだけ詳しくなっていく」

曙「朝潮の場合、食べる事に全振りしてるから料理は全くできないけどね。あと何食べても最高美味しいの顔しかしないし」

朝潮「何でもとは失礼ですね。いくら私でも……例えばこのお刺身の下に惹かれているツマ程度ではそんな顔するわけ」もちゃもちゃ…

朝潮「…………」とろん…

霞「あっ」

朝潮「くっ……こんな細切りされた大根くらいで、私は屈したりしない……!くっ……ころ……!」

曙「豪華な料理が並んでるせいか今日はテンション上がりすぎて変な感じになってるわね」
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 08:40:31.69 ID:PowQo6bo0
駆逐艦達「きゃっきゃっ」

提督「やれやれ、あんな嬉しそうに騒いで」

大和「提督?満貫全席大和スペシャルは楽しんでいただけてますか?」

提督「ああ。料理も最高だし、なにより喜んでるみんなを見れて嬉しいよ」

大和「それは良かったです。ちなみに1週間分の食費を使ってしまいましたけど♪」

提督「ぐっ……いや、でもしかし」


朝潮「こんなに幸せな日が来るなんて。提督に拾っていただいて、お店で仕事して、みんなで暮らせて……朝潮は本当に幸せものです……♪」

霞「ちょ、ちょっと!急にしんみりしないでよ!」

曙「っていうかなんか恥ずかしいじゃない!……まぁ私もあの頃に比べればクソ提督に拾われたとは言えそれなりには幸せだけど」

暁「暁も毎日楽しいから嬉しいわ!海で戦うんじゃなくて陸でケーキ屋するのも悪くないわよね!」


提督「たまには贅沢もいいか」
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 08:46:51.64 ID:PowQo6bo0
大和「提督、今日は特別に秘蔵のお酒も用意したんです♪子供達には悪いですけど、ここからは大人だけで楽しんじゃいましょうか♪

提督「酒か……」

大和「あら、お酒は苦手でしたか?」

提督「苦手って言うか弱いんだよな。あと変な酔い方するみたいで」

大和「変な酔い方?」

提督「どうやら思ってる事を全部口に出してしまうらしい。それで学生時代や会社の歓迎会でなんか変な空気になったんだよ」

大和「へぇー……思った事を口に、ですか……」

提督「だからみんなにも何を言い出すことか……」

大和「まぁまぁ、今日は特別と言うことで。私が言うのもおかしいですが無礼講ですよ、無礼講♪」

提督「んー……じゃあ久々に飲んでみるか」

大和「はい♪」
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 08:51:58.54 ID:g6wyD1gUo
おはよう
寝起きバカァキング回収乙です
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 08:58:20.84 ID:PowQo6bo0
秋雲「んー、ねぇねぇ、さっきから拾って貰ったとかなんとか言ってるけどさ、どういうこと?」

曙「暁以外の私たち3人は色々あって奴隷商に買われてたのよ」

秋雲「えっ……」

霞「私と曙は鎮守府に着く前に捨てられて、お姉ちゃんはまぁ色々あったみたい。別に今さら何とも思ってないけどね」

朝潮「あの辛く苦しい日々も司令官やこの鎮守府のみなさんと出会うためだったと思えば何ともありません」

暁「ねえ!なんか暁だけ仲間はずれみたいになってるんですけど!」

曙「バカね。普通に建造されて最初からこの鎮守府に着任できたあんたが一番の幸せ者よ」

暁「そうなの?なら別にいいわ!」

霞「本当は奴隷商出身で島風もいたんだけど、今は修理されてほかの鎮守府で元気にやってるみたいよ」

曙「あのクソ提督、訳ありとか関係なく何でもかんでも拾っちゃうんだから。私達もかなり難ありなのに……ほんとバカ……」チラッ

秋雲「じゃ、じゃあさ、もし秋雲さんも」

曙「ああー!!ちょっと、クソ提督!大和さんになにしてんのよ!!」
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 09:05:33.16 ID:PowQo6bo0
大和「提督?大和の事、大好きですか?」

提督「もちろん大好きだぞー……」

大和「まあ♪大和も提督をお慕いしております♪」

提督「やまとー……」

大和「はい、なんでしょう♪」

提督「おっぱいに顔を埋めてクンカクンカしたいんだが」

大和「提督ったらいつもそんな事をお考えだったんですか?」

提督「うーん……あと、ぱつんぱつんのチャイナドレスとか着せたいと思ってたけど……とりあえずおっぱいに……顔を」

大和「はい♪提督になら喜んで♪服の上からにしますか?生にしますか?」

提督「服の上からー……ダイブ」

ぽゆん

大和「あんっ♪提督ったら本当は甘えんぼさんだったんですね♪よしよし……」


曙「くぉーの、クソ提督ー!!大和さんに何してんのよー!!」

823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 09:17:47.02 ID:PowQo6bo0
大和「曙ちゃん?違うんです。これには訳があって、かくかくしかじか……」

曙「えっ?お酒に酔ってて本音しか言えな状態……?」

大和「はい。それで今はシャツ越しに私の胸を……」

提督「お風呂上がりだからノーブラで、このシャツ越しの感触が最高で……」

曙「ぐっ…………あ、そう。じゃあ私はあっちもどるわ」

大和「あっ、せっかくですから曙ちゃんも何か聞いてみてはいかがですか?今なら何でも答えてくれますよ?」

曙「私はいい。本音なんて知らなくても良いし……」

提督「あけぼのー」

曙「う、うっさい!喋るなクソ提督!こっちみんな!」

提督「曙は本当に可愛い……愛してるぞー……」

曙「なっ……!!」

大和「フフッ、本音では好かれていなかったらどうしよう……と思って怖かったんですよね♪」

曙「ちがっ……私は別に!」

提督「あけぼのー」

曙「ああもう、何よ!」

提督「曙はなんでこんなにかわいいんだろうなー。妖精かな?天使なのかな?毎日抱き締めたい衝動にかられるんだけど」

曙「う、うう……うっさい!この変態クソ提督!」

提督「でもお風呂でのあれは気持ちいい半分、激痛半分だったぞー」

曙「だったら今度は全部激痛にしてやるわよ」ガジガジ
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 09:27:07.31 ID:PowQo6bo0
霞「何騒いでんのよ?」

かくかくしかじか……

霞「えっ……あ、ああそう。ふーん、じゃあ私はお姉ちゃんが喉に詰めないか心配だしあっち戻ってるから」

曙「ふっふっふっ……さてはあんた、本音ではどう思われてるのか聞くのが怖くて逃げるつもりね!」

提督「おまいう」

曙「シャラップ!クソ提督!!」

曙「だったら私が代わりに聞いてあげるわ」

霞「やっ……勝手なことしないでよ!」

曙「ねぇクソ提督。霞の事、本当はどう思ってるの?」

提督「曙と同じく愛してるぞー……いつもの曙だけじゃなく霞も抱き枕にして毎日一緒に寝たいくらいだ」

曙「なっ!あれはちがっ……」

霞「あ、ああ……愛してるとか言うな!このクズ司令官!!」

大和「2人とも大ダメージですね」
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 09:38:58.02 ID:PowQo6bo0
曙「ねぇ、これって本音じゃなくて誰にでも愛してるって言うだけなんじゃないの?」

霞「じゃあ……暁の事はどう思ってるわけ?」

提督「愛娘」

曙「これはどうなの?」

霞「なんか微妙にニュアンスが違う気もするけど……じゃあお姉ちゃんの事は?」

提督「可愛くて愛してるけど決して手を出して汚してはいけない存在」

曙「えっ?つまり私達はよごれなの?」

霞「お姉ちゃんは中身がまだなんだか幼いからブレーキかけてるんじゃない?」

大和「じゃあ、この中で子作りするなら誰を選びますか?」

曙・霞「!!」

提督「んー…………大和」

大和「まあ♪」

提督「骨盤の成長とか色々あるし、まだ駆逐艦に出産は難しいかと……思ふ」

曙「はあ!?別にクソ提督の赤ちゃんくらい産めるんですけど!」

霞「私だって既にママとか呼ばれてるしクズ司令官の赤ちゃんくらい余裕なんだけど!!」

提督「じゃあ…………3人で……一緒に」

大和「その場合私たちの子供は同学年ですか。仲のいいママ友になりましょうね♪」
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 09:46:01.25 ID:PowQo6bo0
大和「提督、子作りするならいつくらいが良いですか?」

提督「今でしょ……」

大和「では早急に準備を♪ゴムは……もちろんいりませんよね♪」

曙「ちょ、ちょ……えっ?本当に3人でするの?私、クソ提督の赤ちゃん産むの……?」

霞「っていうか……大和さん、この指何本に見えますか?」

大和「はい?普通に6本れすけど……?」

霞「見た目では分かりづらいけど2人ともベロンベロンじゃない」

大和「やだやだ、大和は提督と子作りするんです〜!なんなら今すぐココで!」

曙「ちょっ、大和さん!子供(暁)もいるんですから!」

提督「」ぽろん

霞「ぎゃー!!…………ぎゃー!!」

827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/18(日) 09:55:39.71 ID:PowQo6bo0
霞「はぁ……」

曙「大和さん部屋に運んで来たわ。クソ提督を酔わすために大和さんもかなりお酒飲んでたみたい。部屋で襲われそうになったし……」

霞「こっちもなんとかみぞおちに1発入れて大人しくなったところよ。クズ司令官もクズ司令官ジュニアも」

提督「…………」ヘナッ…

秋雲「ねぇねぇ、さっきから何して……えっ?なんで股間丸出しなの?セクハラ?」

曙「実はかくかくしかじかで」

秋雲「へー、本音をねぇ」

秋雲「んじゃあさぁ、提督ー?秋雲さんの事好きー?」

提督「だ、大好き……ゴフッ」

秋雲「じゃあじゃあ…………もし秋雲さんに帰る家が無かったら……秋雲さんも鎮守府の仲間に入れてくれる……?」

提督「それは……詳しい話を聞かせてもらおうか」

秋雲「ん?あれ?」

霞「さっきの1発で酔いは覚めたみたいね」
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/18(日) 09:57:23.95 ID:PowQo6bo0
少し曇った表情で提督に話しかけた秋雲。

真剣な顔で秋雲に問い掛ける提督。

この間、提督は股間丸出しである。
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 10:32:56.64 ID:pkzcPM1to
秋雲の話を聞くうちに股間が元気になっていったらどうしようね
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 10:58:11.03 ID:g6wyD1gUo
>今までは数レスで寝落ちしてきた
 
寝落ちした後の寝起き再始動後の方が大体筆か進んでいると言う
今日もその実績を積み増ししましたww
 
乙でした
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 11:06:18.03 ID:vBKmfUuvO
何の筆が進んで筆下ろしが進むのかとか考えた私の心は汚れている
満貫全席で麻雀やないかーいと思わず突っ込みいれたわ
乙さまです
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 13:25:29.64 ID:PowQo6bo0
満漢全席……
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/18(日) 17:23:20.07 ID:hRDEgkGaO
朝潮ハムハムかわええんじゃ〜
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/19(月) 01:19:17.93 ID:oYGLLTIg0
今夜は本当に行ける気がする
気力に満ち溢れてる
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 01:25:31.91 ID:oYGLLTIg0
秋雲「えーっと……何から話そっか……?」

提督「まず最初に、秋雲は女提督の鎮守府で生活してるんだよな?」

秋雲「うーん……正確には生活してた……かな」

提督「なぜ過去形に?」

秋雲「その、あー、あたしってほら、こんなでしょ?」

秋雲「世に言う薄い本ってやつを描いてさ」

秋雲「それがあの提督にはどうにも我慢できなかったみたいで、気持ち悪いって言われて捨てられちゃったわけ」

秋雲「まぁ提督が女性だったから余計にそう言う目で見られちゃったのかもね」

秋雲「で、あの当時はまだ秋雲さんってば建造で作れないレア艦だったから奴隷商に売り飛ばされちった訳よ」
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/19(月) 01:50:55.86 ID:aKSM7/nfo
え?
今日が「目指せ1レス」なん?
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 08:50:56.06 ID:oYGLLTIg0
秋雲「その奴隷市で並べられてたんだけど……最近は供給過多ってやつ?なんか簡単に建造出来るようになって価値が無くなっちゃったんだってさ」

秋雲「で、またそこでも絵を描いてたら気持ち悪いって言われて捨てられちゃったんだよねー」

秋雲「あとはこの辺をフラフラしててこの鎮守府を見つけって感じ?あはは」

曙「予想以上に内容がハードすぎて笑えないんだけど」

秋雲「まぁこう言う趣味だとそう思われるのは仕方ないって分かってるから」

霞「にしてもよ。そのクズ司令官とクズ奴隷商はドクズね」

提督「奴隷商にもいろいろあるんだなぁ。俺が行ったとこなんて手足が無い島風をギリギリまで面倒見てたし優良な奴隷商だったんだろうか」

曙「優良な奴隷商ってのも意味不明だけど……少なくとも商品として最低限の管理はしてくれてたわね」
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 08:58:33.23 ID:oYGLLTIg0
提督「まぁ行くところがないならうちに来る?部屋は空いてるし俺は構わないけど」

霞「あんたまたそうやって簡単に……ちゃんと生活して行けるの?計画を立てて行動してる?犬猫を拾うのとは違うのよ!?」

提督「はいママ……でももし俺がココで秋雲を見捨てたりなんてしてたら」

霞「本気で軽蔑してたわね」

提督「と言う訳だ。秋雲さえ良かったらうちに──」

秋雲「ちょっと待った!その前にこれ飲んで」

曙「せっかく酔いが醒めたのになんでまたお酒?」

提督「いやもうほんと勘弁してください」

秋雲「いいから飲むの!ほら!」ぐいっ

提督「ゴボボホ……!(こ、殺される!)」
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/19(月) 09:06:12.87 ID:oYGLLTIg0
秋雲「よし、これで酔っぱらったかな?」

提督「うう……」

秋雲「んー……ほい」ピラッ

霞「きゃっ……なにすんのよ!」

秋雲「提督ー?今霞ちゃんのおパンツ見てどう思いましたかー?」

提督「控えめに言って本当のママさせたい。と言うか今すぐ押し倒して嫌がる霞にキスしたい。マジ大好き」

霞「はわわわわ…………」きゅん

曙「あんたってツンツンしてるけど本当はドMよね」

提督「そういう曙はムッツリっぽいよね」

曙「[ピーーー]……」

秋雲「まあまあ♪本音しか言わなくなったのも確認できたし……じゃあ秋雲さんからも質問ね」

秋雲「…………ふぅ。提督はさ、秋雲さんの事……気持ち悪いって思う?」
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 09:13:52.64 ID:oYGLLTIg0
提督「…………え?なんで?」

秋雲「だから、自分で言うのも何だけど……秋雲さんってば結構変態でしょ?他でも気持ち悪いって言われて捨てられてきたし……」

提督「何がどう気持ち悪いのかはよく分からんが……この鎮守府には俺を含め変態しかいないから問題ないんじゃないか?」

曙「私を変態扱いすんな!このクソ提督!」←提督のベッドで気持ちよくなって大量お漏らし済み

霞「そうよ!バッカじゃないの!?」←提督から強引にいたされたいと常に考えてる

朝潮「はむっ、はむっ、はむっ……これがまさに盆と正月がいっぺんに来ると言うやつですね!」←食欲の化身

暁「もう、そんなに飲み食いしてると夜中おトイレに行きたくなるわよ?」←激しい尿漏れの化身

大和「ん、んん…………提督……」←宇宙戦艦
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 09:25:36.97 ID:oYGLLTIg0
秋雲「じゃあ質問を変える。提督はあたしのこと、どう思う?」

提督「エロ同人描いてエロエロぶってるけど、実は性に関してウブな秋雲を押し倒してあわあわしてる姿を眺めたいと思ってる」

秋雲「ふぇ……?」

提督「って言うか前にも言ったが秋雲は俺のタイプ超どストライクだから鎮守府に帰ると言っても引き止めたいと思ってた」

秋雲「あ、あ、そう……なんだ……」

提督「って言うか多分もうケッコン(仮)する。ケッコンしたい」

曙「はあ!?ちょっと!!今なんて」

提督「曙ともケッコンする。霞とも……みんなとケッコン(仮)する。だから指輪代稼ぐために頑張って働く」

曙「あ、ああ、あそう。まあ受け取るかどうかは分からないけど!」

提督「あと密かに薄い本は所持してるから嫌悪感なんて欠片も無い。むしろ俺とみんなのエロ同人描いてほしい」

秋雲「ちなみに今は誰のエロ同人が一番多いの?」

提督「曙」

曙「このド変態提督!!」

霞「くっ……どうせ私なんて……」

曙「そこ悔しがるところじゃないでしょ!?」

842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 09:37:52.49 ID:oYGLLTIg0
秋雲「まあまあ。提督は霞ちゃんの事も大好きだよねー?」

提督「…………」スヤスヤ…

霞「肝心な所で寝てんじゃないわよ!」びたんっ!びたんっ!

秋雲「ちょっとちょっと!顔の形変わっちゃうから!」

提督「ぶへっ!な、なにごと!?痛っ!口の中血の味する!!」

曙「あーあ。通常運転に戻っちゃった」

霞「ぐぬぬ……!」

曙「別に良いじゃない。さっき散々本音聞けたんだから。霞を妊娠させてママにしたいだっけ?」

霞「に、妊娠とか言ってなかったでしょ!」

提督「なんの話だ!?俺が霞にそんな下心を持ってるわけないだろ!あっ霞のボーダーパンツ見えた!」ボッキーン!!

霞「こぉの……変態クズ司令官!!よく見たらなんてもの出してんのよ!!」

秋雲(霞ちん、さっきまでずっとガン見してたけど黙っとこう)
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/08/19(月) 09:49:09.37 ID:oYGLLTIg0
提督「じゃあ秋雲も今日から我が家の一員と言うことで」

秋雲「はいはーい♪」

提督「戦闘は控え目……と言うか皆無な鎮守府だけど、ケーキ屋ではしっかり働いてもらうからな」

秋雲「んー、じゃあおっぱい担当でー?」

提督「いや、今日みたいな露出の多い接客は禁止します」

秋雲「えー?でもお客さんは喜んでたよー?」

提督「うちの鎮守府の一員になった以上、あんな事されたら俺が悔しいから!!ぶっちゃけ俺の独占欲はつよいからな!」

秋雲「じゃあこれからは提督にだけ見せたげるねー……こんな風に♪」チラッ

提督「あっ」びゅっ

秋雲「わお。ノータッチで……ああー、この描写も使えるかも。スケッチスケッチ!」

曙「ったく、片付ける方のみにもなってよね!」サッサッ

霞「ちょっと、そこのムッツリ。そのティッシュなんでポケットにしまうのよ」

曙「こんな臭いものゴミ箱にポイなんて出来るわけないでしょ。私が後で燃やしといてあげるのよ」

朝潮「えっ?秋雲が家族に?…………ふふっ」

提督「朝潮ちゃん!嬉しそうな顔してるけど明日から質素な生活だからね!?」

朝潮「司令官ったら、またまたぁ♪」

提督「ああダメだ。朝潮は明日からの辛い現実をまだ受け止め切れていない」


翌日からもやし中心の生活が始まったが朝潮は幸せそうに食事していた。
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/08/19(月) 09:50:22.55 ID:oYGLLTIg0
ラフな格好している秋雲の胸を後ろから揉みしだきたいだけの人生。
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/19(月) 10:00:09.09 ID:aKSM7/nfo
やだ、やっぱり寝起きの方が快調じゃないですか!
 
でも寝落ち1レスと
「今日は何レス続くかな」と言う予想当て感が好きだから夜メインでいて下さいww
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/08/19(月) 16:55:28.82 ID:4CRzjDZmo
風呂場ではそこまでいかなかったのにチラ見せで瞬殺のは酒のせいなんだろうか
しかしこの状況で提督と皆の薄い本書いたら本の内容再現とかしそうだ
354.67 KB Speed:7.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)