穂乃果「ほのかトリップ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/06/26(水) 23:35:22.28 ID:nykVAoC2O
穂乃果「ん、ん〜」

私達が降りた駅は人気のない駅だった。無人駅ではないけどだいぶ殺風景な駅。冷たい風と潮の匂いがした。

穂乃果「随分と長い時間電車に乗ったと思ったら。本当にこんな所で何するの?」

絵里「ん〜どうしようか?」

穂乃果「え?決めてないの?」

絵里「だいぶ早く着いちゃったからね。夜までだいぶあるし」

穂乃果「夜?だいぶどころじゃないよ。まだお昼前だよ」

絵里「そうなのよねぇ。取り敢えずお昼を何処かで食べましょう」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/01(月) 15:49:20.55 ID:M/IzYxAeO
読んでるぞ
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/02(火) 21:54:07.43 ID:l2xcOE5z0
穂乃果「何も決めてないの?」

絵里「何もじゃないわ。ここに来るのは計画通りだもの」

穂乃果「いや、だったらこの辺の有名なお店とか…」

絵里「調べてないわ」

穂乃果「嘘…お昼食べる所がなかったらどうするの?」

絵里「最悪コンビニが…」

こんな所に来てまでコンビニ弁当は食べたくない。

絵里「さっ、行きましょうか」

穂乃果「何処に?」

絵里「ん〜取り敢えず。北に向かいましょう」

穂乃果「どうして北なの?」

絵里「なんとなく」

どっちが北か分からないけど私達は歩き始めた。

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/07/02(火) 22:21:40.19 ID:l2xcOE5z0
穂乃果「はあ…はあ…ねえ?まだ歩くの?」

絵里「だってお店がないんだもん」

穂乃果「ワザとでしょ?」

絵里「何が?」

穂乃果「無計画なのが。生徒会やってるとさ、絵里ちゃんの優秀さが分かるんだよ。私と違って行き当たりバッタリで動くタイプでもないでしょ?」

前生徒会長である絵里ちゃんが作った資料はとても見やすく綺麗にまとまっていて、段取りが苦手な人物が作ったとは思えない。むしろ、この無計画も絵里ちゃんの計画だと思う。

絵里「穂乃果は私を買い被り過ぎよ」

穂乃果「そんなつもりはないけどね」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/15(月) 10:51:54.88 ID:YpFC4Dxqo
待ってる
9.35 KB Speed:0.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)