鬼太郎「夜廻の怪」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 00:36:49.18 ID:72/C6AKD0
〜深夜、とある山奥〜

まな「・・・あれ?」

まな「私ベッドに入って眠ったはずなのに・・・」

まな「何で山奥にいるの?」

まな「夢かな?」ギュウウ

まな「いたっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1562341008
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 00:39:08.35 ID:72/C6AKD0
まな「・・・夢じゃない」

まな「これも妖怪の仕業なのかな?」

まな「そうだ!ねこ姉さんに電話・・・」ゴソゴソ

まな「あれ?」



まな「スマホが・・・ない」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 00:48:12.60 ID:72/C6AKD0
まな「これってかなりヤバイんじゃ・・・」

まな「それにしても・・・」



シーン・・・



まな「ううっ・・・」ガタガタ

まな「夜ってこんなに怖かったっけ・・・」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 06:19:45.98 ID:72/C6AKD0
まな「あんだけ妖怪に会ったら大丈夫かと思ってたけど・・・」

まな「・・・なんて、怖がってる場合じゃない」

まな「まずは山を下りないと」

まな「それで、妖怪ポスト見つけて、鬼太郎に連絡取れれば・・・」

まな「よーし、やってやる!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 08:53:26.24 ID:72/C6AKD0
まな「とは言ったものの・・・」

まな「どこをどう行けばいいのか・・・」

まな「うう、いきなり手詰まりだよ・・・」

ガサガサ

まな「!」ビク
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 11:31:11.84 ID:72/C6AKD0
まな「だ、誰か来る・・・」

まな「まさか妖怪じゃ・・・」


ガサッ


まな「ひっ!」ビク





赤いリボンの少女「ひ、ひと・・・?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/06(土) 12:46:32.77 ID:72/C6AKD0
まな「お、女の子・・・?」

赤いリボンの少女「あなたは・・・?」

まな「い、犬山まなだよ、あなたは?」


赤いリボンの少女「・・・ユイ」

まな「ユイちゃんね、よろしく」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/07/06(土) 16:25:41.43 ID:CaVIRSZMO
夜廻スレだと…
しえ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 00:47:43.79 ID:hGFYuwPp0
まな「それで、ユイちゃんはここで何してるの?」

ユイ「ともだちとはぐれちゃって・・・さがしてるの」

まな(こんな夜遅くまで・・・?)

まな「その子の家には行ってみたの?」

ユイ「ううん、たぶんむこうもわたしをさがしてるとおもうから・・・」

まな「そうなんだ・・・」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 06:17:35.67 ID:hGFYuwPp0
まな「その子ってどんな子?」

ユイ「え?」

まな「お姉ちゃんも一緒に探してあげるよ!」

ユイ「ホントに?ありがとう・・・」

まな(そのくらいなら、どうにかなる・・・よね)

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 08:20:06.31 ID:hGFYuwPp0
まな「じゃあ行こうか」タタタ・・・

ユイ「待って!」ガシ

まな「え・・・?」






蜘蛛のような怪物「・・・・・」オオオオオオオオオ



まな「ひっ・・・」ビク



【道ふさぎ】ドーン!
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 10:38:47.13 ID:hGFYuwPp0
まな「何これ・・・大きな顔によくわからない物がゴチャゴチャくっついてる・・・」

まな「これも・・・妖怪なの?」

ユイ「おねえちゃん、こっち」グイ

まな「う、うん・・・」

ユイ「あれはそのばからうごかないからだいじょうぶ」

まな「そ、そうなんだ・・・」

ユイ「あれはまだおとなしいほう」


ユイ「よるのこわさは・・・ここからだよ」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 11:31:27.25 ID:hGFYuwPp0
街路下の影「オオオ・・・」フラフラ

ユイ「かくれて!」

まな「えっ、うわっ!」ガサッ


街路下の影「オオオ・・・」キョロキョロ


まな「これで大丈夫なの?話し合えば通してくれるんじゃ・・・」ヒソヒソ

ユイ「だめ、よるはおばけたちのせかいだから、みつかったらおそわれるだけ」

まな「そうなんだ・・・」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 12:10:27.52 ID:hGFYuwPp0
〜山の麓〜

ユイ「やっとついた・・・」

まな「道路・・・町もある、後は妖怪ポスト見つけて鬼太郎に・・・」

ユイ「きたろー?」

まな「うん、こういうお化け絡みの事件では頼りになる子だよ」

ユイ「へぇ・・・」

まな「さて・・・」


ズズ・・・


黒い怪物「・・・・・」

【よまわりさん】ドーン!

まな「え?」

ガバッ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/07(日) 12:46:16.59 ID:sEB3JrXc0
ユイ「・・・・・」

ユイ「きたろー・・・か」

ユイ「そのひとがきたら・・・」


ズズ・・・


ユイ「ハルとモ、あエなクなっちゃウのかナ・・・」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 00:56:03.18 ID:d1eRbNZj0
〜??〜

まな「う〜ん・・・」パチ

まな「あれ?ここどこ?」

まな「真っ暗で狭い部屋・・・ってか」

まな「ユイちゃんがいない・・・」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 06:22:11.03 ID:d1eRbNZj0
まな「とりあえずここから出ないと・・・」ゴソゴソ

まな「あ、ここ動きそう・・・」ググ・・

バァン!

まな「やった、出られた!」

まな「ここは・・・」


〜廃工場〜
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 07:23:19.07 ID:d1eRbNZj0
まな「また変な所に飛ばされた・・・それに」


子供のお化け「アハハ・・・」


まな「ここにもお化けが・・・」

まな「隠れながら進めばいいんだよね」

まな「早くユイちゃん探さないと・・・」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 08:04:17.10 ID:d1eRbNZj0
子供のお化け「キャハハ!」キョロキョロ


まな「ふぅ・・・」コソコソ

まな「何か隠れるのにも慣れてきちゃったな」

まな「さて、出口は・・・」チラ




よまわりさん「・・・・・」

まな「あ・・・・」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 08:40:33.68 ID:d1eRbNZj0
まな「私を攫ったお化け・・・」

よまわりさん「・・・・・」

まな「あの、私ここ出たいんだけど、出口は・・・」

よまわりさん「!」



グルン!



よまわりさん(ピンク)「ガアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!」

まな「ひっ!」ドクン
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 09:03:06.05 ID:d1eRbNZj0
まな「変身した!?」

よまわりさん「ガアアアアアアアアアアアアアアッ!」ダッ

まな「うわっ!」バッ



ドンガラガッシャーン!



よまわりさん「ウウウ・・・」

まな「攻撃してきた・・・逃げないと!」ダッ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 09:51:57.39 ID:d1eRbNZj0
よまわりさん「グアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!」ドドドド・・・

まな「はぁはぁ・・・」タタタ・・・


ドクン・・・ドクン・・・


まな(疲れた・・・私こんなスタミナなかったっけ?)

よまわりさん「ガアアアアアアアアアアアアアアッ!!!」

まな「ヤバイ・・・追いつかれる・・・!!」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 11:29:12.69 ID:d1eRbNZj0
コツン

よまわりさん「!」ピク

まな「え、石?」





少女「こっちこっち!」

まな「え・・・」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 12:05:04.54 ID:d1eRbNZj0
まな(また別の女の子が・・・)

少女「はやく!」

まな「う、うん!」


タタタ・・・


よまわりさん「ウウウ・・・」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/08(月) 12:42:20.91 ID:d1eRbNZj0
少女「でたらとびらしめるから、てつだって!」

まな「わかった!」


少女「せーの・・・」

まな「うおりゃあああああ!!!」

ゴゴゴ・・・

よまわりさん「グアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」ダッ

ドンガラガッシャーン!
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 00:55:16.53 ID:XrmfFV4h0
よまわりさん「グオオ・・・」ガンガン

少女「これでしばらくはおってこない・・・はず」

まな「あ、ありがとう・・・えっと・・・」


少女「・・・ことも」

まな「こともちゃんね、私は犬山まな」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 06:14:02.65 ID:XrmfFV4h0
ことも「それで、まなおねーさんはなんでここにいたの?」

まな「それはこっちが聞きたいんだけど・・・実はかくかくしかじかで・・・」




ことも「ふーん・・・いつのまにかやまのなかにいて、ユイっておんなのことあって、よまわりさんにさらわれてはぐれちゃったんだ」

まな「よまわりさん?」

ことも「さっきのあれ、こどもをさらうおばけなんだ」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 07:00:09.94 ID:XrmfFV4h0
まな「そうなんだ・・・」

ことも「でもそんなにわるいおばけじゃない・・・きがする」

まな「私殺されかけたんだけど!?」

ことも「おばけだから、わたしたちにはわからないこともあるんだよ」

まな「そんなもん?」

ことも「そんなもんだよ」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 07:26:45.01 ID:XrmfFV4h0
ことも「それにしても、まなさんはとおくのまちにすんでるんだよね?」

まな「うん」

ことも「なんでよまわりさんはそんなことを・・・」

まな「私がここの来たのもよまわりさんのせい?」

ことも「たぶんね、なにかこころあたりない?」

まな「うーん・・・私も結構妖怪の事件に巻き込まれるから・・・かな?」

ことも「そうなんだ・・・」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 07:57:46.86 ID:XrmfFV4h0
まな「あ!鬼太郎に知らせないと!」

ことも「きたろー?」

まな「ねえ!この辺に気でできた古ぼけたポストない?」

ことも「神社にあったかも・・・」

まな「ホント?案内してくれるかな?」

ことも「うん、いいよ」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 08:47:51.86 ID:XrmfFV4h0
〜神社への道〜

ことも「へー、そのきたろーってひとがようかいを・・・」

まな「そうなんだよ〜」

ことも「わたしも、そのひとにおねがいしてたら・・・」ナデ

まな(そういえば、この子左目に眼帯が・・・)
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 10:04:45.37 ID:XrmfFV4h0
まな「・・・・・」ジー

ことも「ああ、これ?」

まな「あ、ゴメン、まじまじとみちゃって・・・」

ことも「きにしないで、これは・・・」




ことも「おばけからおねえちゃんをたすけたときにつぶされちゃったから」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 11:30:06.68 ID:XrmfFV4h0
まな「おねえ・・・ちゃん」

ことも「うん、あれはにねんくらいまえかな」

ことも「うちでかってたいぬがいなくなって、おねえちゃんがよるのまちへさがしにいって・・・」

ことも「いつまでまってもかえってこないから、さがしにいったの」

ことも「でも・・・」




ことも「よるのまちは、おばけのせかいだった」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 12:10:05.36 ID:XrmfFV4h0
ことも「でも、そんなおばけたちをかいくぐって、やっとおねえちゃんのところへたどりついた」

まな(女の子1人で・・・この子鬼太郎よりすごいんじゃ・・・)

ことも「でも、そのかえりみち、きゅうにめがいたくなって・・・」





ことも「ぱーん!ってつぶれちゃった、ほら」ペラ

まな「うっ・・・」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/09(火) 12:46:08.92 ID:XrmfFV4h0
まな「なんでそんなことに・・・」

ことも「たぶん、おねえちゃんをさらったおばけのさいごのわるあがき」

ことも「おかげでおねえちゃんはぶじだったけど」

ことも「でも、よるのまちのおばけはきえたわけじゃない」

ことも「だからわたしは、いまもよるのまちをさまよってるんだ」

ことも「おばけからにげるためにね」

まな「そうなんだ・・・」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 01:08:41.03 ID:YD7xuuRE0
〜神社〜

ことも「ついたよ」

まな「神社・・・ってか廃墟じゃん」

ことも「となりのしょうてんがいといっしょにとりこわされちゃったからね」

まな「ポストは無事なの?」

ことも「うん、ほらすみのほうに」スッ

まな「妖怪ポスト・・・やっと見つけた」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 06:37:01.33 ID:YD7xuuRE0
まな「紙とペンない?」

ことも「あるよ、はい」スッ

まな「ありがとう、それじゃ・・・」カキカキ


『ねこ姉さんと鬼太郎へ』

『私は、よまわりさん?という妖怪にどこかの町に連れ去られてしまいました』

『迎えにきてください』
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 07:02:19.67 ID:YD7xuuRE0
まな「これでよしと、後はポストに入れて・・・」

ことも「そんなんでいいんだ」

まな「まぁ大丈夫だよ、鬼太郎だし」

ことも「ふーん・・・」

まな「さて・・・」スッ

ことも「どこか行くの?」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 07:36:17.83 ID:YD7xuuRE0
まな「ユイちゃんを探しに行かないと、心配だし」

ことも「ばしょわかるの?」」

まな「山の近くとしか・・・」

ことも「このまちのやまには入れないから・・・となりまちかな?」

まな「となりまち?」

ことも「はしわたったむこうだから、あんないしてあげる」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 07:55:24.41 ID:YD7xuuRE0
〜隣町への橋〜

ことも「このさきだよ」

まな「ありがと、それじゃ・・・」

ことも「まって」

まな「?」

ことも「おばけあいてにまるごしじゃあれだから・・・これあげる」スッ



かいちゅうでんとうをてにいれました
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 09:17:07.20 ID:YD7xuuRE0
ことも「さすがにあかりがないときけんだからね」

まな「ありがとう、じゃあね!」

タタタ・・・

ことも「おばけにもいろいろいるからきをつけてねー!」

ことも「・・・・・さて」クルッ



群霊「オオオ・・・」ズズズ



ことも「きょうも、にげなくちゃ・・・」

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 09:55:45.30 ID:YD7xuuRE0
〜隣町〜

白い霊「オオオアアアアアアア・・・」フラフラ

まな「ハァハァ・・・」タタタ・・・

タイヤ輪入道「ボオオオオオオオッ」ゴロゴロ

まな「うわっ!」ヒョイ


まな「ふぅ・・・ここも危ない町だなぁ・・・」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 10:58:31.91 ID:YD7xuuRE0
まな「早くユイちゃん探さないと・・・」タタタ・・・


??「ハァ・・・ハァ・・・」タタタ・・・


ゴチン!


まな「きゃっ!」

青いリボンの少女「いたっ!」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 11:42:13.65 ID:YD7xuuRE0
青いリボンの少女「ご、ごめんなさい・・・」

まな「いえいえこちらこそ・・・」


青いリボンの少女「ともだちをさがしてるうちにおばけにおそわれて・・・」

まな(友達・・・お化け・・・まさか)

まな「その友達ってユイちゃん?赤いリボンの」

青いリボンの少女「!」

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/10(水) 12:13:50.84 ID:YD7xuuRE0
青いリボンの少女「ユイと・・・あったの?」

まな「あ、うん、山の中で・・・」

まな「あなたがユイちゃんの友達?」

青いリボンの少女「うん・・・ハル、わたしはハルだよ」

まな「ハルちゃんか・・・私は犬山まな、ってこれ何回目だろ・・・」

ハル「?」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 01:11:09.43 ID:Gde3YzxQ0
まな「ああゴメン、それでなんだっけ?」

ハル「うん、いまわたしね・・・」




ビュン!




ハサミを持った怪物「キシャアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!」ジョキン


【コトワリ様】ドーン!

ハル「おばけにおそわれてるの・・・」

まな「あわわ・・・」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 06:58:33.09 ID:Gde3YzxQ0
まな(ヤバイ・・・あれは完全にヤバイやつ!)

ハル「おねーさん・・・にげなきゃ・・・」

まな「う、うん!」ダッ



ヒュン!



コトワリ様「ケケケ・・・」

まな「あ、回りこまれ・・・」


ザシュッ!
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 10:13:15.63 ID:Gde3YzxQ0
ハル「ううう・・・あれ?」

まな「ハルちゃん大丈夫・・・って?」

まな「あ・・・」





コトワリ様「グウウ・・・」ググ・・・

ねこ娘「何とか間に合ったわね」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 12:56:54.05 ID:Gde3YzxQ0
まな「ねこ姉さん!」

ねこ娘「まな、大丈夫そうね」

まな「はい!」


ハル「え・・・だ、だれ?」

ねこ娘「この子は?」

まな「ハルちゃんです」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 15:03:58.04 ID:Gde3YzxQ0
ねこ娘「そう、まぁいいわ、まずは・・・」


コトワリ様「ウウウ・・・」ジャキン

ねこ娘「コイツね」シャキン


コトワリ様「キシャアアアアアアアアアアアアアアッ!!!」

ねこ娘「フニャアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!」


ガキィン!
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 18:34:39.89 ID:Gde3YzxQ0
ねこ娘「ぐぐぐ・・・」ギリギリ

コトワリ様「ケケケ・・・」ググ・・・

ねこ娘「コイツ、意外と力が・・・」

まな「ねこ姉さん!」






??「リモコン下駄!!!」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 19:03:55.08 ID:Gde3YzxQ0
ガツン!

コトワリ様「ガッ・・・」

ねこ娘「あ・・・」

ハル「げ、げた・・・」

まな「まさか・・・」




カラン・・・コロン・・・



鬼太郎「まさか、こんな所でも会うとはね」

まな「鬼太郎!」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 21:04:21.36 ID:Gde3YzxQ0
鬼太郎「父さん、あれは・・・」

目玉おやじ「ふむ、コトワリ様じゃな」

まな「コトワリ様?」


コトワリ様「ウウウ・・・」ヒュン

ねこ娘「あっ・・・」

ハル「きえちゃった・・・」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 22:32:44.47 ID:Gde3YzxQ0
鬼太郎「逃げたか・・・」

ねこ娘「とりあえずは落ち着いたかしら」

まな「2人とも、来てくれてありがとう」

ねこ娘「いいのよ別に」

目玉おやじ「それで、何があったんじゃ?」

まな「実は・・・」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/11(木) 23:33:36.75 ID:Gde3YzxQ0
〜説明後〜

目玉おやじ「ふむふむ、よまわりさんがのう・・・」

鬼太郎「どういうことなんでしょうか・・・」

目玉おやじ「何らかの理由で都会にまで範囲を広げたか・・・」

まな「あの、よまわりさんって何なんですか?」

目玉おやじ「道祖神・・・道端にいる神様じゃよ」

まな「道端に神様が・・・」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 00:51:03.39 ID:1dbBXigr0
目玉おやじ「本来は子供達を守る神様なんじゃが・・・」

まな「こともちゃんもそんなに悪い奴じゃないって言ってました」

ハル「こともちゃん?」

まな「よまわりさんに工場に連れていかれた私を助けてくれたんだ」

まな「この辺の妖怪に詳しくて、毎晩歩き回ってるって」

ねこ娘「物好きな子ね」

鬼太郎「・・・・・」


57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 07:29:19.94 ID:1dbBXigr0
ハル「じゃあ、さっきのは・・・」

目玉おやじ「あれはコトワリ様じゃな」

まな「コトワリ様?」

目玉おやじ「あれも神様のはずじゃが、あのような怪物になってしまうとは・・・」

ハル「かみさま・・・」
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 10:06:24.03 ID:1dbBXigr0
鬼太郎「調べる必要がありそうですね」

目玉おやじ「うむ」

ねこ娘「そういうわけだから、あんた達はここで・・・」




ハル「ユイ・・・ユイをさがさなきゃ・・・」

まな「あ、待って!」

ねこ娘「・・・・・」

鬼太郎「ハァ、仕方ないな・・・」
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 12:18:50.58 ID:1dbBXigr0
〜地下水路〜

ハル「ここからなら・・・やまおくのダムにでられるはず」

まな「うっ、臭いキツ・・・」

ハル「でもここならおばけも・・・」


ドチャッ


泥のお化け「・・・・・」

ねこ娘「いるみたいね」

鬼太郎「いちいち戦うのも面倒だ、避けて進もう」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 12:59:31.90 ID:1dbBXigr0
〜ダム頂上〜

まな「やっと外だ〜!!!」

ねこ娘「ホントに山の中にはいったわね」

鬼太郎「ダム・・・といっても今は使われてないのか・・・」

ハル「みずのひあがってるところをすすめばさきにいけるよ」

目玉おやじ「む、あれは・・・」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 15:05:15.03 ID:1dbBXigr0
鬼太郎「父さん?」

目玉おやじ「あれは、コトワリ様を祀っている神社じゃな」

まな「何でダムの底に・・・?」

目玉おやじ「恐らくダム開発の際に沈めてしまったんじゃろう」

目玉おやじ「そして、コトワリ様も神格が下がり、魔物と化した・・・」

鬼太郎「・・・・・」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 16:03:07.58 ID:1dbBXigr0
ハル「あ!ユイ!」

まな「え?」




ユイ「・・・・・」




ねこ娘「あの子・・・」


ピコン


目玉おやじ「鬼太郎・・・」

鬼太郎(あの子から強い妖気が・・・)
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 18:12:16.17 ID:1dbBXigr0
ハル「ユイ!」

ユイ「ハル!」

ハル「やっと、やっとあえた・・・」

ユイ「ありがとう、ずっとさがしてくれてたんだね」

ハル「うん」

ユイ「ねぇ、ハル・・・」

ハル「ん?」





ユイ「ワたシたち、ずっトともダちだよネ・・・」ズズ・・・
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 19:04:18.00 ID:1dbBXigr0
ハル「は、ハル・・・?」

鬼太郎「まずい!離れるんだ!」


ユイ「ずっト、トモダチ・・・」



ユイ「ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと」


ハル「えっ・・・」



ユイ?「ずっとオオオオオオオオオオオオオオオオオ・・・・・」


【ユイのお化け】ドーン!
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/12(金) 22:02:32.40 ID:1dbBXigr0
ハル「ユイ!?」

まな「ユイちゃんが妖怪に!」

鬼太郎「くっ!」ダッ


ユイ「ジャまヲ、するナああああああああああああああああああッ!!!!!」ブン


ドカアアアアアアアアアアン!!!!
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/13(土) 03:45:12.32 ID:Ebjm3LoK0
まな「きゃっ・・・」

鬼太郎「足場を崩し・・・」

ねこ娘「鬼太郎!」

ハル「ユイ・・・」



ユイ「・・・・・」



ゴゴゴゴゴ…
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/13(土) 15:31:21.45 ID:Ebjm3LoK0
ハル「みんな、どっかいっちゃった・・・」

ユイ「ヤっとふタりきリだね、ハル」

ハル「ユイ・・・」

ユイ「ずっト、いっシょだよ」



ユイ「ずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/13(土) 19:04:13.66 ID:Ebjm3LoK0
〜地下水路〜

鬼太郎「大丈夫ですか?父さん」

目玉おやじ「うむ、しかしかなり下まで落とされたのう・・・」

鬼太郎「ええ、それに・・・」





巨大骸骨「・・・・・・」


鬼太郎「厄介なのもいるようですね」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/13(土) 22:03:20.16 ID:Ebjm3LoK0
〜ダム近くの森〜

ねこ娘「いてて・・・随分遠くに飛ばされたわね」

ねこ娘「まなや鬼太郎は無事かしら」


ザアアアアアアアアアアア


ねこ娘「え、雨?雲はないのに・・・ここだけ?」





雨女「サムイ・・・サムイヨオオオオオオオオ・・・」

ねこ娘「あいつが原因ね」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/14(日) 03:36:40.68 ID:tIhcTEP10
〜ダム底の神社〜

まな「いてて・・・」

まな「あれ?ここって神社?」


ジャキン


まな「え・・・」



コトワリ様「ケケケ・・・」

まな「あ、これはヤバイかも・・・」
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/14(日) 15:19:53.06 ID:tIhcTEP10
コトワリ様「ガアアアアアアアアアアアアアアッ!!!」バッ

まな「きゃっ!」サッ

バチン!  コロコロ・・・



ピカー!


コトワリ様「グウウ・・・」

まな「あれ?地面が光った・・・」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/14(日) 18:14:40.67 ID:tIhcTEP10
まな「もしかして、これ結界的なやつ?」

まな「地面のゴミをどければいいのかな?」

まな「よーし、やってやつ!」





コトワリ様「グオオオオオオオオ・・・」

まな「こいつから逃げながら?」
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/14(日) 19:02:44.77 ID:tIhcTEP10
コトワリ様「シャアアアアアアアアッ!!!」ジョキン!

まな「ひっ!」ヒョイ


まな「このっ!」ポイ

ペカー


まな「よし、これで全部・・・」
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/14(日) 22:02:19.88 ID:tIhcTEP10
コトワリ様「グアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」ガキンガキン

まな「あ、なんか混乱してる、今のうちに・・・」



タタタ・・・



まな「ハァハァ・・・ここまで来れば大丈夫かな?」

まな「早くみんなと合流しないと・・・」
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 15:21:46.52 ID:CJv1G2EQ0
ことも「おーい!」タタタ・・・

まな「こともちゃん!?どうやって来たの?」

ことも「おじぞうさんワープで・・・」

まな「お地蔵さん?」

ことも「あ、そこはきにしないで」
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 18:05:28.56 ID:CJv1G2EQ0
まな「それで、一体何しに来たの?」

ことも「おねえさんにつたえたいことがあって・・・」

まな「私に?」

ことも「うん、このやまのおばけのこと」

まな「コトワリ様のこと?それならさっき・・・」

ことも「ううん、あれじゃない、もっとこわいやつ」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 19:03:03.14 ID:CJv1G2EQ0
〜地下水路〜

鬼太郎「指鉄砲!!!」バキュン!

骸骨「グアアアア・・・」ガラガラ


チューチュー


鬼太郎「ふぅ・・・お化けネズミが化けてんですね」

目玉おやじ「急ぐんじゃ鬼太郎、嫌な予感がする・・・」

鬼太郎「父さん?」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/15(月) 22:02:09.98 ID:CJv1G2EQ0
〜森の中〜

ねこ娘「まったく、傘が欲しいならそう言いなさいよね!」

雨女「アリガトウ・・・」

ねこ娘「大分時間を食ったわ・・・」

ねこ娘「皆、無事だといいけど」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 03:44:44.02 ID:jgzT4PRQ0
〜山頂付近〜

ユイ「ハル・・・」シュウウウウウウウウウ・・・・・

ハル「ユイ・・・」



ハル「やっぱり、ユイはもう・・・」

ハル「・・・・・」ポロポロ


そして、ハルは再び歩き出した。


ハル「・・・・・」タタタ・・・
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 15:10:59.04 ID:jgzT4PRQ0
ただひたすら歩き続けた

ハル「・・・・・」タタタ・・・

そして、目の前にある台に乗った

ハル「・・・・・」スタッ

そして、目の前にあるロープに手をかけて・・・」

ハル「・・・・・」グィッ

思いっきりジャンプ・・・
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 17:55:41.18 ID:jgzT4PRQ0
まな「させるかあああああああああ!!!!!」ブン

ブチッ!

ハル「あ・・・石!?」

ハル「わたしはいったい・・・」

まな「ふぅ、おじさんからレーザービーム習っといてよかった」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 19:03:37.77 ID:jgzT4PRQ0
ハル「おねーさん!」

まな「早くこっち来て!」

ハル「う、うん・・・」タタタ・・・

引き返してください

ハル「や、やだ・・・」

ひきかえしてください

ハル「いやだ!」


ひききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききき
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/16(火) 22:03:28.81 ID:jgzT4PRQ0
まな「この声聞いちゃだめだよ!」

黙ってください

まな「うわっ、こっちにも・・・」

だまってください

まな「あーきこえないきこえなーい!」


だままままままままま・・・・・・・・・・・・・・・・
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/17(水) 03:44:28.43 ID:msAz6Uha0
ハル「た、たすかった・・・」

まな「よかった、間に合って」

ハル「いったいあれは・・・」

まな「あれは、「山の神」らしいよ」

ハル「やまのかみ・・・?」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/17(水) 15:33:39.03 ID:msAz6Uha0
まな「うん、この山に住んでる妖怪で・・・」

まな「元々は縁結びの神様だったらしいんだけど、いつの間にか闇堕ちしちゃって」

まな「今では人間と無理矢理縁を結んで憑り殺すんだって」

ハル「じゃあさっきのは・・・」

まな「山の神の声だよ」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/17(水) 18:01:41.05 ID:msAz6Uha0
まな「って、こともちゃんが言ってた」

ハル「こともちゃん?」

まな「ハルちゃんくらいの子で、隣町でよまわりさんから私も助けてくれたんだ」

ハル(あ、わたしもたすけられてるかも・・・)

まな「隣町にも似たような妖怪がいてね、それから色々夜の町についてくわしくなったみたい」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/17(水) 19:03:13.19 ID:msAz6Uha0
ハル「そのこはきてないの?」

まな「うん、私はこれ以上何もうしないたくないからって」

ハル「ふーん・・・」






〜山の麓〜

ことも「あとは、あなたたちしだいだよ・・・」

タタタ・・・
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/17(水) 22:02:12.20 ID:msAz6Uha0
まな「さて、早く鬼太郎達と合流・・・」

ゴゴゴ・・・

ハル「あ、あれ・・・」





巨大な怪物「グオオオオオオオオオオオオ・・・・・・」


【山の神】ドーン!
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 16:07:46.46 ID:YsGOv/VE0
ハル「あ、あれが・・・やまのかみ」

まな「めちゃくちゃキモイんですけど!」


山の神「グオオ・・・」


ハル「とにかく逃げなきゃ・・・」タッ

山の神「ハシッテニゲロ!」

まな「あ、待って!」ガシ

ハル「えっ?」
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 19:04:16.58 ID:YsGOv/VE0
ズババババババババババババババ!!!!!

ハル「じ、じめんからとげが・・・」

まな「言葉の通りにしたら殺されちゃうよ!」

山の神「イトヲキラナイデ」シュルル

ハル「あかいいと・・・」

まな「あれを切れば・・・」
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 21:18:57.52 ID:YsGOv/VE0
ハル「だったらこれで・・・」シャキン

まな「それは、コトワリ様のハサミ?」

ハル「いつのまにかポケットに入ってたの、これで・・・」

ズバン!

山の神「グアアアアあああ・・・・・」

まな「あ、効いてる!」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/07/18(木) 22:30:43.76 ID:YsGOv/VE0
ハル「このまま・・・」

山の神「イッポンダケのイトヲキレ」

まな「全部の糸を切れって事ね」

シュルルルルル・・・


ハル「い、いとがこんなにたくさん・・・」

まな「これはさすがに・・・」
33.62 KB Speed:2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)