【バンドリ】スタッフ「コミュニケーション不足?」 安価

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 04:37:11.67 ID:L5VN2uRZ0
まりな「みんなとそんなに話とかしてないでしょ?」

スタッフ「そんなことないですよ」

まりな「嘘だぁ」

スタッフ「本当ですよ」

まりな「バンドの子達からスタッフ君の話聞かないよ?」

スタッフ「まあ仕事以外では話さないですし」

まりな「私的にはもう少し仲良くしてもらいたいんだけどね」

スタッフ「これぐらいでいいと思いますが」

まりな「↓2」





バンドリss
グロなし

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1568144231
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 04:57:42.11 ID:7lWCby+V0
なぜこの時間に始めてしまったのか
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りしま [sage]:2019/09/11(水) 06:21:47.44 ID:NxhowpgWO
君って本当にドライだね
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 07:09:20.31 ID:L5VN2uRZ0
まりな「君って本当にドライだね」

スタッフ「はぁ」

まりな「とにかく」

まりな「もっとコミュニケーションをとったほうが良いと思うの」

スタッフ「とは言ってもですね」

スタッフ「仕事以外で話す事なんて特に無いですし」

スタッフ「話題も特に無い」

まりな(話す気が無いなこれ)

スタッフ「↓2」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 07:15:28.53 ID:GQ56wPIR0
踏み台
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 07:21:00.10 ID:bVa7yiOsO
それに仕事以外で会った時もちゃんと挨拶してます
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 07:28:08.81 ID:L5VN2uRZ0
スタッフ「それに仕事以外で会った時もちゃんと挨拶してます」

まりな「あのねぇ・・・」

まりな「とりあえず仲良くすること」

まりな「分かった?」

スタッフ「はぁ」

まりな「↓2」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 07:33:13.68 ID:H8gyNdpm0
と、いうことで私っ遊びに行きましょう
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 07:41:07.49 ID:hXlSX9xiO
これから皆来るから仲良くね
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 08:50:36.77 ID:L5VN2uRZ0
まりな「これから皆来るから仲良くね」

スタッフ「まぁいつもどうりにやりますよ」

まりな「それじゃ駄目って話なんだけど」

スタッフ「ちゃんと会話はしてますよ」

まりな「仕事の話じゃなくて」

スタッフ「・・・」

まりな「やっぱり仕事の事しか話題無いじゃない」

スタッフ「そうですね」

まりな「もっとほかの話題で話すの」

スタッフ「はぁ…やってみます」

まりな「あ、誰か来たわ」

スタッフ「じゃあ奥で在庫チェックしてきますね」

まりな「待たれよ」

スタッフ「…冗談ですよ」

まりな「まったく」



↓2 誰が来た?
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 08:59:10.06 ID:hXlSX9xiO
加速
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 09:08:42.74 ID:0e454Z8+O
香澄
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 09:27:09.21 ID:L5VN2uRZ0
香澄「こんにちわー」

まりな「いらっしゃい」

スタッフ「いらっしゃいませ」

香澄「ちょっと早起きしちゃいました」

まりな「そうなんだ」

スタッフ「↓2」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 09:39:00.15 ID:H8gyNdpm0
kskst
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 10:27:58.25 ID:1AbxMfquO
この間の星形のアクセサリー、ありがとう
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 10:40:50.94 ID:FArB2g0EO
↓2とかレスつかなくて絶対ダレるから直下のほうがいい気がするが
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 11:22:33.53 ID:L5VN2uRZ0
スタッフ「この間の星形のアクセサリー、ありがとう」

香澄「!?」

まりな(よし、このまま話を続けるのよ)

香澄(普段挨拶の時ぐらいしか話しかけてこないスタッフさんが…)

香澄「は、はい!喜んでもらえて良かったです!」

スタッフ(このぐらいで大丈夫だろう)

スタッフ「では僕は在庫チェックに」

まりな「ちょっとまって!」

スタッフ「?」

まりな「短いよ!こんなの挨拶とかわらないよ!」

スタッフ「え?いや仕事関係以外の話をしましたよ?」

香澄(すぐに会話終了しちゃった…スタッフさんってもしかして私のこと嫌いなのかな…)

まりな「一言だけじゃなくてもっと話さないと仲良くなれないよ!」

スタッフ「でも仕事…」

まりな「それぐらい私があとでやっておくから!」

香澄「あ、あの!」

香澄「↓1」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 11:39:31.29 ID:ihuzsTW00
仕事の後、予定とかってありますか?
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 12:18:16.75 ID:L5VN2uRZ0
香澄「仕事の後、予定とかってありますか?」

まりな「…」

スタッフ「…」

香澄「…」

スタッフ「…聞かれてますよ?」

まりな「きみに聞いてるんだよ!」

スタッフ「え?そうだったんですか」

香澄「どうでしょう…」

スタッフ「↓1」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 12:23:54.96 ID:1AbxMfquO
いいですよ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 12:37:53.87 ID:L5VN2uRZ0
スタッフ「いいですよ」

香澄「よかった〜」

まりな「断るんじゃないかって思ったけど」

スタッフ「まぁ特にやることないですし」

スタッフ(そんなに時間とらないどろうし)

まりな「ほかにも来るから今度こそちゃんと話をするように」

スタッフ「はぁ」

香澄(↓1)

↓2「こんにちわ」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 12:54:04.70 ID:szJWnlfk0
えへへ、デートだぁ〜
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 12:57:10.26 ID:AEoAshfO0
ひまり
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 13:40:08.21 ID:L5VN2uRZ0
香澄(えへへ、デートだぁ〜)

ひまり「こんにちわー」

まりな「いらっしゃい」

まりな(香澄ちゃんがうれしそう)

ひまり「あれ?来るの早すぎた?」

スタッフ(そういえばなんで集まるんだろう)

まりな「早い分には問題ないわ」

ひまり「じゃあ待たせてもらいます」

ひまり「↓1」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 14:07:39.07 ID:kFkQzxNUO
香澄ちゃんが嬉しそう・・・何かあったの?
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 14:47:45.16 ID:L5VN2uRZ0
ひまり「香澄ちゃんが嬉しそう・・・何かあったの?」

まりな「なんでだろ?」

香澄「な、なんでもないよ」

スタッフ(この感じだと黙っててもいいか)

香澄「別にいいことがあったとかそういうことじゃないから!」

ひまり「へー」

ひまり「で?何があったの?」

香澄「何でもないから!」

まりな「ちょっと?スタッフ君?」

スタッフ「はい?」

まりな「どうして話しかけないの?」

スタッフ「え?話しかけられなかったからですけど」

まりな「あのねぇ…」

ひまり「あ、そうだ」

ひまり「↓1」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 14:51:33.95 ID:H8gyNdpm0
これ、コンビニで買いすぎちゃって…
よかったらどうぞ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 14:58:46.87 ID:L5VN2uRZ0
ひまり「これ、コンビニで買いすぎちゃって…よかったらどうぞ」

まりな「これは…?」

香澄「なになに?」

ひまり「↓1」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 15:04:22.90 ID:/L9XHXD4O
シュークリーム
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 15:21:47.70 ID:L5VN2uRZ0
ひまり「シュークリーム」

まりな「いいの?」

ひまり「はい!」

香澄「わーおいしそう」

まりな「じゃあ頂いちゃうね」

ひまり「どーぞどーぞ」

ひまり「食べ過ぎると…太っちゃうし」

まりな「分かるよ…その気持ち」

香澄「うん…油断してると」

スタッフ(太ってるようには見えないけど…まあ色々あるんだな)

ひまり(↓1)

↓2「こんにちわ」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 15:40:03.61 ID:szJWnlfk0
色々あるんですよ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 15:41:46.18 ID:/L9XHXD4O
美咲
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 15:53:06.64 ID:L5VN2uRZ0
ひまり(色々あるんですよ)

スタッフ(今直接脳内に声が…いや気のせいか)

美咲「こんにちわ」

まりな「いらっしゃい」

美咲「まだぜんぜん来てないですね」

ひまり「私たちが早すぎただけだよ」

まりな「ゆっくりしていって」

美咲「↓1」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 16:00:08.47 ID:AEoAshfO0
この山になってるシュークリーム…どうしたの?
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 16:16:11.28 ID:L5VN2uRZ0
美咲「この山になってるシュークリーム…どうしたの?」

ひまり「買いすぎちゃったの」

美咲(買いすぎ…のレベルじゃないような)

香澄「みんなで分けたらすぐなくなるよ!」

スタッフ「これいくらしたの?」

ひまり「え?」

まりな(スタッフ君が自分から喋りかけた!)

まりな「ど、どうしたの?」

スタッフ「いやこれだけの量をタダで分けてもらうわけには…お金出しますよ」

ひまり「↓1」

美咲「↓3」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 16:18:10.51 ID:GoiRLDDpO
いいんですか!ありがとうございます!
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 16:21:32.40 ID:AEoAshfO0
ェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 16:25:24.94 ID:Q6B8F/u3O
・・・そう言えばスタッフさん、予定の空いてる日ってありますか?
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 16:49:48.20 ID:L5VN2uRZ0
ひまり「いいんですか!ありがとうございます!」

美咲「・・・そう言えばスタッフさん、予定の空いてる日ってありますか?」

香澄「!?」

スタッフ「明後日の日曜日なら仕事休みですよ」

ひまり「これがレシートです」

スタッフ(相手は学生だしバンドやってるし色々お金かかるだろうからこれぐらいやってあげた方がいいだろう)

ひまり(無口であんまり話した事なかったけど意外といい人だった)

スタッフ「はいこれ」

ひまり「本当にありがとうございます!」

美咲「↓1」

ひまり「↓3」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 17:09:04.50 ID:H8gyNdpm0
じゃあ待ち合わせ場所は駅前に10時でいいですか?
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 17:09:41.49 ID:Q6B8F/u3O
加速
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 17:17:23.98 ID:0pv6nbN5O
今度何かお礼しようっと
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 18:50:40.85 ID:L5VN2uRZ0
IDが変わりましたが1です








美咲「じゃあ待ち合わせ場所は駅前に10時でいいですか?」

ひまり「今度何かお礼しようっと」

スタッフ「大丈夫ですよ」

香澄「」

スタッフ(なんで誘われたんだろう?)

美咲(よっし)

まりな「良かったね」

スタッフ「なにがです?」

まりな「休日に女の子とお出かけだなんて」

スタッフ「特に予定が無かったので」

ひまり「まさかデート!」

香澄「しょんな…」

美咲(↓1)

香澄(↓3)
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 18:53:11.73 ID:GQ56wPIR0
良しっ!
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 18:55:46.85 ID:L5VN2uRZ0
変わってなかったですが1です

香澄(↓1)
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 18:55:57.74 ID:0pv6nbN5O
加速
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 18:56:57.08 ID:Q6B8F/u3O
負けないもん!
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 18:57:32.98 ID:0pv6nbN5O
>>46は無しでお願いします
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 19:11:42.64 ID:L5VN2uRZ0
美咲(良しっ!)

香澄(負けないもん!)

まりな(あれ?もしやこの二人って…)

まりな「スタッフ君」

スタッフ「はい?」

まりな「この調子で話しかけるのよ」

スタッフ「は、はぁ…頑張ってみます」

ひまり「よく分からないですけど頑張ってください!」

スタッフ(どうしてこうなった)

↓1「こんにちは」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 19:14:33.92 ID:WFsY9jtp0
千聖
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 19:35:47.81 ID:L5VN2uRZ0
千聖「こんにちは」

まりな「いらっしゃい」

千聖「撮影が早く終わったのでもう来ちゃった」

美咲「どうも」

ひまり「みんな来るまでゆっくりまっててもいいんだって」

千聖「そう、ならゆっくり待ちましょう」

香澄「ぜんぜん来ないねー」

まりな「時期に来るよきっと」

スタッフ(今日の仕事なんにもしてないな)

千聖「↓2」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 19:38:28.14 ID:0xrkPd5Q0
スタッフさん、肩揉みでもしましょうか?
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 19:39:40.12 ID:vs6xsl5FO
これ、今度の舞台のチケットです。見に来てくださいね、スタッフさん
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 19:57:19.30 ID:L5VN2uRZ0
千聖「これ、今度の舞台のチケットです。見に来てくださいね、スタッフさん」

スタッフ「え?う、うん」

香澄「あ、彩先輩が言ってた舞台ですね」

千聖「彩ちゃんが?」

香澄「絶対見に行くって言ってました」

スタッフ(せっかく貰ったし行かないとだね)

美咲(…)

まりな「スタッフ君さぁ…もうちょっと頑張ろうよ」小声

スタッフ「そんなこと言われましても」

千聖(↓1)

55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 20:08:49.48 ID:0xrkPd5Q0
もう少し押さないといけないかな…
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 20:27:08.74 ID:L5VN2uRZ0
千聖(もう少し押さないといけないかな…)

まりな「次はもっと長く話しを続けるの」

まりな「分かった?」

スタッフ「は、はぁ…」

スタッフ(難しい…)

千聖「ところで」

ひまり「どうしたんですか?」

千聖「そのシュークリームは冷蔵庫に入れないの?」

まりな「あ、そういえば」

スタッフ「入れてきます」

↓1「こんにちは」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 20:28:21.12 ID:H8gyNdpm0
友希那
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 20:28:56.76 ID:GQ56wPIR0
紗夜
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 20:42:20.84 ID:L5VN2uRZ0
友希那「こんにちは」

まりな「あ、いらっしゃい」

香澄「こんにちわ!」

友希那「まだこれだけ?」

ひまり「そうだよー」

友希那「そう」

美咲「ゆっくりしてていいそうですよ」

友希那「そうさせてもらうわ」

友希那(↓2)
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 20:45:59.04 ID:0xrkPd5Q0
あっ、スタッフさんだ♪
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 20:49:21.89 ID:vs6xsl5FO
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 21:01:24.44 ID:L5VN2uRZ0
友希那(あっ、スタッフさんだ♪)

スタッフ(いつの間にか湊さんが来てる)

まりな「さあ、どうにかして話かけるのよ」小声

スタッフ「話題が無いです」

まりな「ただ話しかける気がないだけよね?」

スタッフ「そんなこと無いですよ」

友希那「↓2」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 21:02:34.73 ID:0xrkPd5Q0
しゃあ、今度デートしましょう♪
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 21:22:59.63 ID:GQ56wPIR0
恋の歌を作ったのだけれど、聞いてくれるかしら?
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 22:07:08.27 ID:L5VN2uRZ0
友希那「恋の歌を作ったのだけれど、聞いてくれるかしら?」

千聖「こ…」

美咲「恋の…歌!?」

香澄「えええ!?」

まりな(うそでしょ?)

ひまり「なんか意外だねー」

スタッフ「ロゼリアがラブソング歌う事がですか?」

ひまり「そうそれ、いつもと違うって言うかなんと言うか」

友希那「↓1」

千聖「↓3」

美咲「↓5」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 22:10:40.11 ID:Q6B8F/u3O
スタッフさんをイメージして作ってみたのよ
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 22:13:34.49 ID:0xrkPd5Q0
ど、どうしよう……(私ももっと積極的にいけばよかった……うんん、まだチャンスはある!)
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 22:22:55.29 ID:vs6xsl5FO
やるわね・・・
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 22:23:45.92 ID:H8gyNdpm0
kskst
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 22:34:39.01 ID:yEW9X9UtO
日曜日は積極的にカップル割の店とかに行こう
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 22:48:36.03 ID:L5VN2uRZ0
友希那「スタッフさんをイメージして作ってみたのよ」

千聖「やるわね・・・」

美咲「日曜日は積極的にカップル割の店とかに行こう」

香澄「」

まりな(どうしてスタッフ君ってこんなにモテているの?仕事の話ぐらいしかしてないって言ってたのに)

スタッフ「僕をイメージ?」

友希那「そうよ」

ひまり「スタッフさんはなんか」

まりな「なんか?」

ひまり「恋愛とか興味無さそうだなーって」

スタッフ「まぁ実際そこまでだよ」

ひまり「↓1」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 22:52:39.92 ID:AEoAshfO0
私は興味あります…あと、スタッフさんにも
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 23:03:04.09 ID:L5VN2uRZ0
ひまり「私は興味あります…あと、スタッフさんにも」

千聖「!」ガタッ

友希那「なるほど…」

スタッフ「僕に?変わった人ですね」

まりな「君のほうが変わってるから」

↓2「こんにちわー」
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 23:07:04.39 ID:0xrkPd5Q0
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 23:08:41.09 ID:vs6xsl5FO
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/11(水) 23:16:50.18 ID:L5VN2uRZ0
巴「こんにちわー」

まりな「い、いらっしゃい」

まりな(修羅場へ)

巴「まだこんだけか」

ひまり「あ、巴」

巴「お!」

香澄「」

巴「なあ、香澄はいったいどうしたんだ?」

ひまり「さあ?」

巴「↓1」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/11(水) 23:20:36.68 ID:yEW9X9UtO
元気出せよ、香澄
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 05:41:20.96 ID:247XPdST0
巴「元気出せよ、香澄」

香澄「」

巴「だめだこりゃ」

まりな(スタッフ君はこの修羅場をなんとも思ってないんでしょうね…)

スタッフ(なんか…すごく見られてる?)

友希那「歌はまた今度にしとくわ」

美咲「…」

スタッフ「はぁ」

友希那「今度…二人っきりの時にね」

千聖「なんとかしないと…」

巴(なんだこの状況)

まりな「↓2」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 06:05:34.84 ID:GiNoukmc0
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 07:01:05.41 ID:S1xd1iAYO
取り敢えず、人が増えて来たからラウンジに行ってくれるかしら
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 20:28:11.98 ID:247XPdST0
まりな「取り敢えず、人が増えて来たからラウンジに行ってくれるかしら」

まりな(この雰囲気を維持したくない…)

千聖(これは…)

友希那(スタッフさんと離された…)

美咲(色々確かめないと)

香澄(どうしよう…)

ひまり「みんな行こっか」

巴「来たばっかなんだけどなぁ」

まりな「これで良し」

スタッフ「もうそろそろ仕事したいんですけど…」

まりな「今日の君の仕事はここに居る事よ!」

スタッフ「えぇ…」

↓1「こんにちは」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 20:36:43.85 ID:Y1/adDnM0
紗夜
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 20:42:13.92 ID:247XPdST0
紗夜「こんにちは」

まりな「いらっしゃい」

紗夜「まだ私だけですか?」

まりな「ラウンジに数名居るわ」

紗夜「そうですか」

まりな「スタッフ君、話かけてみて」小声

スタッフ「話題をください」

まりな「ええと…」

紗夜「↓2」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 20:43:11.29 ID:Y1/adDnM0
好きです!
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 20:44:25.58 ID:KR/vsWIrO
スタッフさんの為に歌を作りました。聞いてくれますか?
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 20:54:00.22 ID:247XPdST0
紗夜「スタッフさんの為に歌を作りました。聞いてくれますか?」

まりな「なにこのデジャブ」

スタッフ「湊さんも歌作ってましたね」

紗夜「!」

まりな「さすがロゼリア…考える事は同じってわけね」

スタッフ「つまり仲良しって事ですかね?」

まりな「あーうんそういうことって事で」

紗夜「↓2」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 20:57:31.60 ID:Y1/adDnM0
そうですね……(負けない……!)ギリ
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 20:57:34.46 ID:X9hs4NsP0
加速下
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 20:58:24.21 ID:GiNoukmc0
>>87
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 21:18:49.37 ID:247XPdST0
紗夜「そうですね……」

紗夜(負けない……!)ギリ

まりな(これいつか刺されるな…スタッフ君)

スタッフ「ところで話題は…」

まりな「もういい!」

スタッフ「ええぇ…」

紗夜(どうにかして出しぬかないと…)

↓1「こんにちは」
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 21:24:38.25 ID:uC6qEhMNO
つぐみ
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 21:36:37.84 ID:247XPdST0
つぐみ「こんにちは」

まりな「いらっしゃい」

つぐみ「あれ?全然来てないですね」

紗夜「ラウンジに数名居るそうよ」

まりな「ゆっくりしてて」

スタッフ(ふむ…話題話題…)

スタッフ(・・・・・)

スタッフ(特に思い浮かばない)

つぐみ「↓1」
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 21:39:21.44 ID:X9hs4NsP0
スタッフさん、この前はありがとうございました
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 21:47:49.76 ID:247XPdST0
つぐみ「スタッフさん、この前はありがとうございました」

スタッフ「え?」

まりな(まさか…また修羅場の種!?)

紗夜「何があったの?教えてください!詳しく!」

スタッフ(なにしたっけ?)

つぐみ「じつは…」

まりな「じつは?」

つぐみ「↓2」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 21:51:16.48 ID:h5ltmB+mo
先日、急な雨が降ったとき、傘に入れてくれたんです
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 21:53:14.46 ID:Y1/adDnM0
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 22:25:55.30 ID:247XPdST0
つぐみ「先日、急な雨が降ったとき、傘に入れてくれたんです」

スタッフ「そんなこともありましたね」

紗夜(相合傘…!?」

まりな(動揺してるなぁ)

つぐみ「私が濡れないように傘をさしてくれてて」

紗夜「さ、流石ですね」

つぐみ「でもスタッフさんの肩が濡れてて」

まりな「なるほど」

つぐみ「それなのにタオルまで貸してくれたんですよ」

スタッフ「そうでしたね」

紗夜(なんて羨ましい…)







友希那「なんて羨ましい…」

千聖「流石スタッフさん…誰にでも優しいですね…」

巴「なに普通に盗み聞きしてんだよ」

美咲「仕方がない事だから」

巴「どういう事だよ…」





つぐみ「なのでありがとうございました」

スタッフ「どういたしまして」

つぐみ(↓2)
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 22:28:40.02 ID:Y1/adDnM0
今からお礼をさせてください
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 22:29:44.64 ID:GiNoukmc0
口数は多くないけど気配りはしてくれるから、いい人だよね
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 22:54:30.90 ID:247XPdST0
つぐみ(口数は多くないけど気配りはしてくれるから、いい人だよね)

紗夜(私もスタッフさんのタオル欲しい…)

まりな「やっぱりスタッフ君から話かけないよね」

スタッフ「話題が思いつかなくて」

つぐみ「今度うちの店でなにかサービスしますね」

スタッフ「いやそこまでしてもらわなくても…」

まりな「そういえばスタッフ君って甘いもの好きだったよね」

紗夜「!?」

スタッフ「なんで知ってるんですか?」

まりな「いやよく休憩時間に食べてるから」

スタッフ「なるほど」

つぐみ「うちはケーキもおすすめですよ」

まりな「ちなみにスタッフ君は料理上手」

紗夜「え?」

スタッフ「いや普通ぐらいですよ」

紗夜「↓1」

まりな「↓3」

つぐみ「↓5」
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 22:58:53.84 ID:X9hs4NsP0
じゃあ機会があれば是非食べさせてください
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 22:59:52.38 ID:Y1/adDnM0
どんな料理を作るか気になるから今度つくってよ
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 23:00:21.46 ID:AesmdP2+0
いや、あれで普通はウソでしょ…
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 23:02:48.24 ID:Y1/adDnM0
よかったら今度、うちで作ってくれませんか?
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 23:02:54.91 ID:GiNoukmc0
加速
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 23:06:32.94 ID:uC6qEhMNO
飲食店でバイトでもしていたんですか?
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 23:23:48.24 ID:247XPdST0
紗夜「じゃあ機会があれば是非食べさせてください」

まりな「いや、あれで普通はウソでしょ…」

つぐみ「飲食店でバイトでもしていたんですか?」

スタッフ「作るのはいいですけど普通ですよ」

スタッフ「あとここ以外でバイトしたことないですよ」

まりな「私より上手だったよ…」

まりな「あとものすごく美味しかったよ…」

紗夜「じゃあ今度私の家に!」

スタッフ「流石に人の家で料理するわけには…」

↓1「こんにちは」
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 23:24:34.94 ID:GiNoukmc0
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/12(木) 23:40:00.00 ID:247XPdST0
薫「やあ、こんにちは」

まりな「いらっしゃい」

つぐみ「こんにちは」

薫「なんだか賑やかだね」

まりな「今はスタッフ君の料理の事で話してたの」

紗夜「大丈夫です」

紗夜「そんなこと気にしなくても」

薫「それは確かに気になるね」

スタッフ「じゃあうちに来ます?」

紗夜「ふぁ!?」

つぐみ「えええ!?」

まりな「え?ほんとに言ってる?」

スタッフ「人の家のキッチン使うよりマシだと思いまして」

薫「↓1」
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/12(木) 23:42:37.88 ID:3raLu/TPO
王子様の家に行くならばドレスを着ていかないといけないな
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 00:07:44.02 ID:6e5xAhmM0
薫「王子様の家に行くならばドレスを着ていかないといけないな」

スタッフ「あれ?氷川さんだけじゃなかったの?」

まりな(王子様呼びだったんだ)

友希那「そんなこと許さないわ」

紗夜「いつの間に!」

千聖「そんなこと許すわけにはいかない」

薫「おや」

千聖「今はあなたに構ってられないの」

薫「ずいぶんと冷たいじゃないか」

美咲(いつものことじゃ…)

香澄「私もスタッフさんの家行ってみたい!」

ひまり「どんな感じか気になるよねー」

スタッフ「うち狭いから全員は無理ですよ」

まりな「一気に人口密度が…」

巴「そもそもスタッフさんの家がどこか分からないと行けないだろ」

紗夜「誰か知ってる人は居ないの!」

美咲「流石に知ってる人は居ないんじゃない?」

スタッフ「市ヶ谷さんはうちの場所知ってますよ」

まりな「え?」

スタッフ「偶然うちの前で会いまして」

紗夜「↓1」

香澄「↓3」
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:10:20.71 ID:pBGQ/kYsO
・・・偶然?
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:11:10.99 ID:9WmeGDMIo
LINEで聞いてみよっと
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:11:24.33 ID:6HQmvd730
今すぐに行こう!
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:14:41.24 ID:6HQmvd730
出来たら安価は>>113
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 00:23:23.41 ID:6e5xAhmM0
紗夜「・・・偶然?」

香澄「今すぐに行こう!」

スタッフ「今一応仕事中だから行けないよ」

友希那「問い詰めないと…」

美咲「とても偶然とは思えないですね」

つぐみ「気になるね」

スタッフ(僕の家の場所なんて知ってどうするんだろう?)

↓2「こんにちは」
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:25:40.69 ID:pBGQ/kYsO
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:25:45.97 ID:9WmeGDMIo
有咲
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 00:42:52.75 ID:6e5xAhmM0
有咲「こんちわー」

まりな(このタイミングで来ちゃったかぁ…)

香澄「あーりーさー」

有咲「ん?なんだよ」

紗夜「聞きたいことがあるの」

有咲「え?」

友希那「スタッフさんの家をどうやって見つけたの?」

スタッフ「偶然って言ってたけど」

ひまり「そんなわけない」

有咲「え?なにこの状況…」

薫「正直に言った方がいい」

有咲「ぐ、偶然…だよ」

千聖「嘘ね」

有咲「」

美咲「白状しようね」

スタッフ(なんで嘘ついたんだろ?)

有咲「↓3」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:45:49.19 ID:6HQmvd730
なんでこんな空気になってる?誰か説明してくれない?
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:50:16.51 ID:pBGQ/kYsO
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 00:52:46.63 ID:7Gdryqi70
実は・・・おたえから聞いた
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 01:11:25.94 ID:6e5xAhmM0
有咲「実は・・・おたえから聞いた」

香澄「なんで私は教えてもらえてないの!?」

有咲「知らねーよ!」

まりな(また問題が増えた…)

スタッフ「花園さんも知ってるんだ」

まりな「もう…みんなラウンジで待機ね」

紗夜「まだ話が終わってないのですが…」

有咲(↓2)
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 01:15:35.78 ID:6HQmvd730
まさかみんなスタッフを狙ってるのか…?
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 01:19:05.41 ID:ZcmZjpNKO
ライバルが多そうだな
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 13:29:09.24 ID:6e5xAhmM0
有咲(ライバルが多そうだな)

有咲(スタッフさんの家を教える訳にはいかなくなったな)

スタッフ「あ、家で作って持ってくればいいか」

まりな「それでいこう」

紗夜「そんな!?」

スタッフ「明日作って持ってくるよ」

つぐみ「いいなー」

スタッフ「たいしたものじゃないですけどね」

有咲「とりあえずラウンジに行くか」

香澄「色々聞かせて貰うよ!」

まりな「ふーむ」

スタッフ(なに作ろうかな)

まりな「そういえば」

スタッフ「なんでしょう」

↓1「こんにちは」
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 13:32:50.25 ID:oDAlt8Kj0
日菜
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 13:42:17.93 ID:6e5xAhmM0
日菜「こんにちは」

まりな「あ、いらっしゃい」

日菜「みんなはラウンジですか?」

まりな「ええ」

スタッフ(家に帰ったらハンバーグでも作ろうかな)

まりな「ゆっくりしててね」

まりな「それでねスタッフ君」

スタッフ「はい」

日菜「↓2」
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 13:44:43.54 ID:zrkNQL2y0
ラウンジの方が騒がしいようですけど
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 13:50:54.24 ID:9gcr70ULO
最近お姉ちゃんの様子が変なの
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 14:09:27.91 ID:6e5xAhmM0
日菜「最近お姉ちゃんの様子が変なの」

まりな「変?」

まりな(なんとなくの予想と原因はわかるけど)

スタッフ(体調でも悪いのだろうか)

日菜「↓2」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 14:12:20.92 ID:zrkNQL2y0
加速
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 14:16:37.12 ID:phkvwn7aO
スマホを見てニヤニヤしたりしてるの
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 14:32:03.56 ID:6e5xAhmM0
日菜「スマホを見てニヤニヤしたりしてるの」

まりな「ワーナンデダロー」

スタッフ「わかりませんね」

日菜「おねーちゃんどうしちゃったんだろって…」

まりな「メールか何かで聞いてみる?」

日菜「私は直接聞いても教えてくれなっかった」

まりな「じゃあスタッフ君」

スタッフ「?」

まりな「メールで聞いてみてよ」

スタッフ「今仕事中なんですけど」

スタッフ「あとメアド知らないですよ」

まりな「え?」

スタッフ「誰にも教えてないですし」

まりな「↓2」

日菜「↓4」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 14:39:27.25 ID:4CHau9l+0
ksk
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 14:40:15.51 ID:zrkNQL2y0
加速
というかまりなさんがみんなからスタッフ君の話聞かないの、ライバル扱いされているからでは
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 14:44:16.69 ID:vcmHMQWEO
手始めに私と交換しましょう
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 15:30:27.85 ID:oDAlt8Kj0
あれ、私持ってるよ?
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 16:14:47.13 ID:6HQmvd730
>>137>>138かな?
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 17:12:56.96 ID:6e5xAhmM0
まりな「手始めに私と交換しましょう」

日菜「あれ、私持ってるよ?」

スタッフ「教えた記憶ないけど…まあいっか」

まりな「私は電話番号しか知らないんだ」

スタッフ「それは履歴書に書きましたからね」

まりな「どうして誰にも教えてないの?」

スタッフ「聞かれなかったからですよ?」

まりな「あーそっか」

日菜「↓2」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 17:17:51.11 ID:7pNHN0NGO
加速
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 17:19:46.61 ID:2VlbMk/h0
ちなみにあたしはこころちゃんに教えてもらった〜
まあ、特にメールすること無かったけど
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 17:31:05.31 ID:6e5xAhmM0
日菜「ちなみにあたしはこころちゃんに教えてもらった〜」

日菜「まあ、特にメールすること無かったけど」

スタッフ(どうして弦巻さんが僕のメアドを知っているんだろう)

まりな「なるほどね」

まりな(日菜ちゃんは大丈夫ね…姉妹で修羅場とか笑えないから良かった)

スタッフ「まあなんでもいいですけど」

まりな「じゃあ私がメールを送ってみるね」

日菜(↓2)
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 17:40:23.58 ID:6HQmvd730
私も後で送っておこう〜
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 17:43:03.48 ID:NGLJrMMSO
もしかしてスタッフさんのせいでお姉ちゃんが・・・?
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/09/13(金) 20:17:53.41 ID:6e5xAhmM0
日菜(もしかしてスタッフさんのせいでお姉ちゃんが・・・?)

まりな「なんてメールを送ろうかな」

スタッフ「普通に氷川さんが心配してたでいいのでは?」

まりな「どっちも氷川なんだけど」

スタッフ「あ、そうでした」

まりな「二人が一緒にいるときはどう呼んでるのよ…」

スタッフ「あんまり喋らないので」

まりな「あーうん」

日菜「↓1」




↓3 紗夜に送るメール内容
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 20:19:37.05 ID:6HQmvd730
よかったら私は名前呼びでいいですよ?お姉ちゃんは聞かないとわかりませんけど…
安価↓
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 20:22:43.90 ID:7Gdryqi70
…まりなさん、お姉ちゃん変な感じじゃなかった?
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 20:23:56.49 ID:zrkNQL2y0
メールの内容なら
妹さんにさえ気づかれているみたいよ
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 20:45:03.89 ID:6e5xAhmM0
日菜「よかったら私は名前呼びでいいですよ?おねーちゃんは聞かないとわかりませんけど…」

スタッフ「分かりました」

スタッフ(二人一緒の時に話す機会なんてないだろうし)

まりな「メール送っておいたよ」

まりな『妹さんにさえ気づかれているみたいよ』

日菜「なんて返ってくるかなー」

スタッフ(好きな食べ物聞いておけばよかったなぁ)

まりな「あ、返信来た」

日菜「どれどれ!」



↓2 紗夜からのメール内容
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 20:45:33.63 ID:6e5xAhmM0
日菜「よかったら私は名前呼びでいいですよ?おねーちゃんは聞かないとわかりませんけど…」

スタッフ「分かりました」

スタッフ(二人一緒の時に話す機会なんてないだろうし)

まりな「メール送っておいたよ」

まりな『妹さんにさえ気づかれているみたいよ』

日菜「なんて返ってくるかなー」

スタッフ(好きな食べ物聞いておけばよかったなぁ)

まりな「あ、返信来た」

日菜「どれどれ!」



↓2 紗夜からのメール内容
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 20:48:19.97 ID:6HQmvd730
安価↓
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 21:03:29.18 ID:7Gdryqi70
なななななななななななにがでしょうか?
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 21:25:34.28 ID:6e5xAhmM0
紗夜『なななななななななななにがでしょうか?』

スタッフ「ながいっぱい」

日菜「…」

まりな「日菜ちゃん?」

日菜(やっぱりスタッフさんのことを…)

スタッフ「こんなメールを送ってくるなんて…」

スタッフ「やはり体調が」

日菜「…ある意味病気だね」

まりな「ええ」

スタッフ「え?病気?」

まりな「気にしないでいいよ」

スタッフ「は、はぁ」

↓1「こんにちは」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 21:27:38.59 ID:vdnpJ4my0
イヴ
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 21:34:29.85 ID:6e5xAhmM0
イヴ「こんにちは!」

まりな「いらっしゃい」

日菜「やっほー」

イヴ「他の人たちはまだなんですね」

まりな「来てる子はラウンジよ」

イヴ「そうなんですね!」

イヴ「↓2」
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 21:36:59.02 ID:6HQmvd730
スタッフさんはいますかー?
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 21:39:10.85 ID:aFUo/MNpO
ところで、さっき聞き慣れない声がしたんですが誰ですか?
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 22:23:31.53 ID:6e5xAhmM0
イヴ「ところで、さっき聞き慣れない声がしたんですが誰ですか?」

日菜「え?」

イヴ「男の人の声でした」

まりな「も、もしかしてスタッフ君じゃ…」

スタッフ「かもですね」

日菜「ここ驚く所なんじゃ」

スタッフ「まぁこんなもんじゃないですかね」

まりな「ええぇ…」

イヴ「↓1」
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 22:31:22.16 ID:zrkNQL2y0
ここ、そういう噂ってあるんですか?
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/13(金) 22:43:35.83 ID:6e5xAhmM0
イヴ「ここ、そういう噂ってあるんですか?」

日菜「いやー噂と言うかなんと言うか」

まりな「ほら!スタッフ君からも何か言わないと」

スタッフ「そうは言われましても」

スタッフ「・・・」

イヴ「?」

スタッフ「は、始めまして?」

まりな「ええええええ!?」

日菜「いやいや!会ったことあるから!」

スタッフ「忘れられてるから…あいさつをと思って」

イヴ「↓2」
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 22:46:29.02 ID:6HQmvd730
……あっ!スタッフさんこんにちは!
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/13(金) 22:51:03.52 ID:7Gdryqi70
・・・はっ!もしやニンジャでは!?
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 05:10:40.48 ID:iYMbrfPG0
イヴ「・・・はっ!もしやニンジャでは!?」

スタッフ「僕はシノビだったらしいですよ」

日菜「何言ってんのさ」

まりな「イヴちゃんと全然話してないことが分かったわ」

イヴ「ニンニン!」

スタッフ「まあ話かけられなかったので」

まりな「↓1」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 05:21:15.33 ID:9j/fZGzl0
せっかくの機会だし自己紹介がてら話してみたら?
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 06:12:06.93 ID:iYMbrfPG0
まりな「せっかくの機会だし自己紹介がてら話してみたら?」

スタッフ「始めまして、新人スタッフです」

イヴ「…」

日菜「ほんとにやるんだ…」

スタッフ「まあ別に覚えてもらわなくても仕事はできるのでどっちでもいいですけど」

まりな「ほんとドライよね…」

日菜「↓1」

イヴ「↓3」
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 06:46:08.72 ID:64cj1vc2O
何でこれにおねーちゃんは・・・
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 07:08:49.62 ID:64cj1vc2O
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 07:18:52.23 ID:vbnpo8TD0
初めまして!ブシドーのイヴです!
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 08:23:02.15 ID:iYMbrfPG0
日菜「何でこれにおねーちゃんは・・・」

イヴ「初めまして!ブシドーのイヴです!」

まりな「・・・」

日菜「・・・」

イヴ「どうされました?」

スタッフ「どうしたんでしょう?」

日菜「い、イヴちゃん?」

まりな「本当に忘れてるの?」

イヴ「忘れてる?」

日菜「スタッフさんと会った事あるんだよ?」

イヴ「?」

日菜「今ラウンジに居るパスパレメンバーは!」

スタッフ「白鷺さんだけですね」

日菜「呼んで来て」

まりな「分かったわ」

スタッフ「実は本当に初対面だった可能性が」

日菜「パスパレで挨拶しに来た時に会ってるの!」

まりな「連れてきたわ」

千聖「↓2」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 08:40:39.44 ID:2STTUVX30
そろそろ演技辞めたらどう?
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 08:40:55.78 ID:Qp2dEPypO
加速
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 08:44:56.90 ID:zll873790
忘れるように誘導してたのに………(ぼそっ)
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 09:33:52.29 ID:iYMbrfPG0
千聖「忘れるように誘導してたのに………(ぼそっ)」

日菜「ひぇ…」

まりな「どうしてそんなことを」

スタッフ(なんかひそひそと話し始めた)

イヴ「うーん?」

スタッフ(ま、話終わったら何か言ってくると思うし)

千聖「どうして?」

日菜「忘れさせて何の意味が」

千聖「↓2」
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 09:35:02.62 ID:dE7kctl70
ライバルを減らしておきたかった
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 09:38:02.01 ID:2STTUVX30
好きになりかけていたから……

会話に矛盾が生じるなら↑
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 09:48:33.45 ID:iYMbrfPG0
千聖「好きになりかけていたから……」

まりな「イヴちゃんも…」

日菜「それでもやりすぎだよ」

日菜(スタッフさんモテモテじゃん)

千聖「そうね…」

まりな「それよりあの朴念仁をなんとかしないと」

日菜「恋愛対象として見てくれないだろうね」

千聖「そ、そうね」

まりな「とにかくイヴちゃんをなんとかしないと」

日菜「↓1」

千聖「↓3」
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 09:50:38.81 ID:2STTUVX30
でも、どうやって記憶を取り戻すの?
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 09:58:58.41 ID:zll873790
踏み台
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 10:03:50.49 ID:dE7kctl70
簡単な暗示をかけただけだから戻すのも簡単よ
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 10:05:04.85 ID:Qp2dEPypO
自然に接していれば戻るわよ
(イヴちゃんが好きになった経緯が謎なのよね、ある日突然だったし)
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 10:20:33.82 ID:iYMbrfPG0
日菜「でも、どうやって記憶を取り戻すの?」

千聖「簡単な暗示をかけただけだから戻すのも簡単よ」

まりな「暗示ねぇ」

千聖「イヴちゃん」

イヴ「はいなんでしょう!」

千聖「手を叩いてはいおしまい」

日菜「え?それだけ?」

千聖「ええ」

イヴ「↓2」
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 10:25:21.71 ID:2STTUVX30
……ああっ!私はスタッフさんに何てことを……
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 10:33:27.21 ID:Qp2dEPypO
・・・あれ?スタッフさん、こんにちは
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 10:57:29.61 ID:iYMbrfPG0
イヴ「・・・あれ?スタッフさん、こんにちは」

スタッフ「はいこんにちは」

イヴ「さっきまでニンジャが…」

千聖「戻ったわ」

まりな「もうこんなことしないように」

千聖「はい」

日菜「もーびっくりしたよー」

まりな「他の子には」

千聖「やってませんよ」

まりな「ならよかった」

↓1「こんにちは」
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 11:04:29.09 ID:GIi5NuLM0
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 11:37:47.88 ID:iYMbrfPG0
薫はもう出てるので他のキャラお願いします

↓1
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 11:39:41.03 ID:GIi5NuLM0
花音
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 15:59:58.03 ID:iYMbrfPG0
花音「こんにちは〜」

まりな「いらっしゃい」

千聖「花音じゃない」

花音「千聖ちゃん!」

日菜「どもー」

花音「他の皆さんはどちらに?」

千聖「ラウンジにいるわ」

イヴ「アイドルのお友達が和服を着て撮影していらっしゃって」

イヴ「ものすごく綺麗で私も着たいってなりました!」

スタッフ「そ、そうなんだ…」

スタッフ(アイドルのこと全然知らなくて話についていけない…)

まりな「さっきからずっと喋ってるね」

日菜「いつもあんなだったのかな?」

千聖「そうね」

花音「スタッフさんとイヴちゃんだ」

千聖「どうかしたの?」

花音「↓2」
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 16:10:19.21 ID:CispiMxHo
ふぇぇ
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 16:33:32.62 ID:jRldu12gO
・・・あはっ
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 17:45:16.81 ID:iYMbrfPG0
花音「・・・あはっ」

千聖「花音?」

花音「ふふっ…いえ、イヴちゃん楽しそうだなって」

花音(↓2)

イヴ「金髪で髪が長くて髪型はツインテールなんです」

スタッフ「そっかー」

スタッフ(特徴言われても分からない件)

まりな「スタッフ君…あれ絶対聞き流してるよね」

日菜「返事が適当」

イヴ「イギリス生まれで13歳なんです」

スタッフ「そうですか」

イヴ「それからですね…」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 17:52:49.15 ID:2STTUVX30
私もその隣に……
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 17:57:34.20 ID:64cj1vc2O
ふーん?スタッフさんはイヴちゃんとはあんなに話すんだ・・・
私とは全然なのにね?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 18:16:25.12 ID:iYMbrfPG0
花音(ふーん?スタッフさんはイヴちゃんとはあんなに話すんだ・・・私とは全然なのにね?)

千聖「…なんかあの二人距離が近いような」

花音「微笑ましいね」

千聖「そうね…」

イヴ「それからですね…」

千聖「私もあれぐらい積極的になるべきかしら…」

花音「千聖ちゃん…」

花音(私のスタッフさんなのに)

花音(↓2)
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 18:20:02.63 ID:64cj1vc2O
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 18:20:03.73 ID:jRldu12gO
敵の数を確認してから動かなきゃ・・・
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 18:35:31.07 ID:iYMbrfPG0
花音(敵の数を確認してから動かなきゃ・・・)

まりな「スタッフ君の鈍感…いや無関心な所をなんとかしないと」

日菜「しないと?」

まりな「刺されそう」

日菜「流石にそれはおおげs…ありえそう」

千聖「イヴちゃん」

イヴ「はい?」

千聖「ちょっといい?」

イヴ「↓1」
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 18:36:24.38 ID:dE7kctl70
みんなも話聞きたいです?
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 18:51:02.35 ID:iYMbrfPG0
イヴ「みんなも話聞きたいです?」

千聖「え?」

日菜(いやな予感が)

スタッフ(まだ続くんだ…)

花音「スタッフさん」

スタッフ「はい?」

イヴ「ではお話しましょう!」

日菜「じゃ、じゃあ!」

日菜「ラウンジ行こうか…千聖ちゃんも」

千聖「え、ええ」

イヴ「分かりました!」

まりな「行ったね」

花音(流石にまりなさんは行かないですか)

花音「↓2」
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 18:52:49.81 ID:2STTUVX30
ラウンジに他に人がいるんですか?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 18:54:52.29 ID:aVAraAfZO
ふふっ、楽しみ
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 19:08:59.11 ID:iYMbrfPG0
花音「ふふっ、楽しみ」

スタッフ「そう?」

スタッフ(なにが楽しみなんだろ)

花音「スタッフさんとお話ができるので」

まりな(この子も…なのね)

花音「スタッフさん」

まりな(さっきのイヴちゃんより距離が…と言うか体を当ててる)

スタッフ「なんでしょう」

花音「↓2」
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 19:11:18.27 ID:dE7kctl70
kskst
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 19:16:09.73 ID:2STTUVX30
どんな女の子が好き?
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 19:16:26.34 ID:64cj1vc2O
私の事(だけ)見てくださいね
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 19:47:06.85 ID:iYMbrfPG0
花音「どんな女の子が好き?」

スタッフ「急だね」

まりな(現状この子が一番危険な気がしてきた)

スタッフ「んー特に気にしたことないなぁ」

花音「ほんとですか?」

スタッフ「一人が好きだからね」

スタッフ(人に話しかけるのが得意じゃないし)

↓1「こんにちは」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 19:50:42.19 ID:1BgqPwNp0
たえ
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 20:02:21.85 ID:iYMbrfPG0
たえ「こんにちはー」

まりな「いらっしゃい」

たえ「・・・」

まりな「どうs…っ!?」

まりな(おたえちゃんってスタッフさんの家を何故か知ってた…つまり)

まりな(修羅場要因の可能性が)

花音「彼女とか居たことないんですね」

スタッフ「ないですね」

たえ「↓2」
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 20:04:50.23 ID:2STTUVX30
うん、私もないよ(本物なスタッフさんとはね……)
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 20:13:17.16 ID:iQZJ5w0X0
香澄は?
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 20:26:26.56 ID:iYMbrfPG0
たえ「香澄は?」

まりな「へ?ラウンジいるわ」

たえ「そうですか」

まりな(意外!スルー)

まりな(私の考えすぎかしら?)

たえ「じゃあ」

たえ「↓1」
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 20:31:07.45 ID:aVAraAfZO
邪魔者はいないね、スタッフさん
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 20:45:07.48 ID:iYMbrfPG0
たえ「邪魔者はいないね、スタッフさん」

スタッフ「?」

まりな(結局こうなるのか!?)

花音「…ふーん」

たえ「離れてほしいなー」

花音「・・・」

たえ「・・・」

スタッフ「離れる?別にいいk…」

花音「待ってください!」

まりな「抱きついた!」

たえ「↓2」

花音「↓4」
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 20:46:32.12 ID:CispiMxHo
離れろ
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 20:48:44.87 ID:1BgqPwNp0
あんたにはこころがいるじゃん
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 20:50:01.65 ID:2STTUVX30
安価↓
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 20:50:38.11 ID:iQZJ5w0X0
もう少しこのままで…
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 21:07:37.78 ID:iYMbrfPG0
果たして先輩に対してあんたって言ってもよいのだろうか…まあ安価は絶対って聞いたことあるし多少はね?



たえ「あんたにはこころがいるじゃん」

花音「もう少しこのままで…」

スタッフ「何で抱きつかれてるんだろ…」

まりな「どうしよ…」

たえ「なら!」

まりな「おたえちゃんまで抱きついた!」

花音「むぅ」

スタッフ(何が起きてるんだろ?)

まりな「ちょっとは抵抗するなり照れるなりしなよ…」

スタッフ「↓2」
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:09:15.03 ID:2STTUVX30
照れるより困惑の方が強くなりますよ。この状況だと
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:10:16.38 ID:vbnpo8TD0
仕方ない・・・今だけね
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 21:22:11.63 ID:iYMbrfPG0
スタッフ「仕方ない・・・今だけね」

まりな「いいんだ…」

花音「・・・」

たえ「・・・」

スタッフ「どうしてこの二人はにらみ合ってるんですか?」

まりな「分からない?」

スタッフ「はい」

まりな(無関心にもほどがある)

まりな(この状況で誰か来てしまったらどうしよ…)

たえ(↓1)

花音(↓3)
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:24:32.63 ID:64cj1vc2O
離れろ
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:25:19.33 ID:1BgqPwNp0
こころに説教されるかも
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:26:34.07 ID:up1L9I4OO
・・・手を組まない?
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 21:32:25.90 ID:iYMbrfPG0
再安価でもいいですかね?一応心の中で考えてるだけで声に出してないってことなんで
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:37:05.99 ID:dE7kctl70
じゃ
スタッフさん…どうしてこんなにモテるの…
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:40:46.98 ID:2STTUVX30
みんなスタッフさんを分け合えば幸せなのに…
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 21:44:16.91 ID:iYMbrfPG0
すまぬ…すまぬ…安価出しやす

たえ(↓1)

花音(↓3)
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:46:34.19 ID:iQZJ5w0X0
いいにおい、しあわせ
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:47:04.51 ID:64cj1vc2O
一人だったら最高だったのに・・・でも幸せ
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 21:47:39.88 ID:vbnpo8TD0
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 22:05:28.38 ID:iYMbrfPG0
たえ(いいにおい、しあわせ)

花音(一人だったら最高だったのに・・・でも幸せ)

スタッフ「なんか急に顔が緩みましたよ」

まりな「そうね」

まりな(この状況で離れるよういっても…無駄っぽいよね)

たえ「スタッフさん」

スタッフ「ん?」

たえ「今度家に遊びに行ってもいいですか?」

花音「!?」

スタッフ「うちに来てもなにもないよ?」

たえ「問題ありません」

花音「じゃあわ、私も!」

たえ「・・・」

花音「・・・」

スタッフ(何しに来るつもりなんだろ)

↓1「こんにちは」
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 22:06:32.58 ID:up1L9I4OO
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 22:16:06.45 ID:iYMbrfPG0
蘭「こんにちは」

まりな「い、いらっしゃい」

まりな(来てしまわれた)

蘭「…」

たえ「こんにちは」抱きつきながら

花音「ど、どうも…」抱きつきながら

蘭「なにこれ?」

スタッフ「…さぁ?」

蘭「↓2」
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 22:17:03.44 ID:iQZJ5w0X0
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 22:20:56.29 ID:dE7kctl70
何?私へのドッキリ?
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 22:27:58.41 ID:iYMbrfPG0
蘭「何?私へのドッキリ?」

まりな「…さぁ?」

蘭「その反応はやってるの?」

スタッフ「ドッキリではないです」

蘭「だったらなに?」

まりな「↓2」

スタッフ「↓4」
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 22:34:31.38 ID:iQZJ5w0X0
もっとタチの悪いナニカよ
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 22:35:32.96 ID:2STTUVX30
あなたは大丈夫のようね……修羅場が出来ているわ ボソボソ
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 22:35:37.42 ID:64cj1vc2O
・・・もしかして蘭ちゃん怒ってる?
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 22:47:14.79 ID:lGtoWNDSO
急に抱きついてきて
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 22:58:51.23 ID:iYMbrfPG0
まりな「あなたは大丈夫のようね……修羅場が出来ているわ」ボソボソ

蘭「え?」

スタッフ「急に抱きついてきて」

スタッフ「なにがなんだか」

蘭(修羅場って…)

たえ「まだ離れないんですね」

花音「そっちこそ」

蘭「・・・」

蘭(よし無視しよう)

蘭「他のみんなは?」

スタッフ「ラウンジに」

まりな「モカちゃん以外いるわ」

蘭「↓2」
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 23:03:12.67 ID:2STTUVX30
みんなのようすはどう?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 23:06:44.91 ID:vbnpo8TD0
モカ、先に行ってるって言ってたのに
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 23:28:21.43 ID:iYMbrfPG0
蘭「モカ、先に行ってるって言ってたのに」

たえ「山吹ベーカリーに居たよ」

蘭「またパン買いに行ってるんだ」

蘭「じゃあそのうち来るってことね」

花音「あそこのパンおいしいもんね」

まりな「スタッフ君もよく山吹ベーカリーのパン買ってくるよね」

スタッフ「メロンパンとクリームパンが好きです」

まりな「流石甘い物好き」

蘭「ラウンジで待たせてもらおうかな」

↓1「こんにちは」
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 23:32:00.93 ID:up1L9I4OO
あこ
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/14(土) 23:49:39.74 ID:iYMbrfPG0
あこ「こんにちはー」

まりな「いらっしゃい」

蘭(巴の妹だ)

スタッフ「暑くなってきたねー」

たえ(そろそろ離れた方がいいかもしれない…汗で匂ったらいやだし)

花音(汗かいてきたしそろそろ離れたほうがいいのかも?)

あこ「あ、スタッフさん…!?」

まりな(まー驚くよねー)

蘭(いつまであの状態なんだろ)

あこ「↓2」
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 23:51:21.28 ID:iQZJ5w0X0
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 23:51:48.81 ID:2STTUVX30
私を抱きついていいですか?
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/14(土) 23:52:56.11 ID:2STTUVX30
をじゃなくてもでした。訂正お願いします
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/15(日) 00:04:47.27 ID:xC4hH9dN0
あこ「私も抱きついていいですか?」

花音「ふーん」

たえ「・・・」

スタッフ「汗かいてきたから…べたついちゃうかもだけど…」

蘭(あ、抱きつかれるのはいいんだ)

まりな(この人は抱きつかれても暑いなー程度にしか思ってないんだろうな)

たえ「↓1」

花音「↓3」

あこ「↓5」
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 00:13:47.68 ID:zwkS+oLhO
やっぱり、もうちょっとくっつく
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 00:14:14.67 ID:pHltJtsu0
安価↓
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 00:16:57.33 ID:NugV5QD+0
もう空きはありませんよ
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 00:17:21.94 ID:XsnVpLKLO
加速
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 00:17:27.04 ID:AhAVYgcLO
私もまだいいですよね?
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 00:18:08.04 ID:AhAVYgcLO
あ、花音の台詞のつもりだったので無しでお願いします
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 00:18:50.06 ID:ABF+C+Ci0
スタッフさんがお義兄ちゃんならいいのになー
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/15(日) 06:34:30.67 ID:xC4hH9dN0
たえ「やっぱり、もうちょっとくっつく」

花音「もう空きはありませんよ」

あこ「スタッフさんがお義兄ちゃんならいいのになー」

スタッフ「そう?」

スタッフ(姉が居ても兄が欲しくなるものなのか)

あこ「それと…」

あこ「場所なら前が空いてる!」

たえ「!」

花音「!?」

まりな「そうきたかー」

蘭「…なにこれ」

スタッフ「汗臭くない?大丈夫?」

まりな「三人に抱きつかれてるより匂いのほうが気になるのね…」

蘭「↓2」

スタッフ「↓4」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 07:09:43.86 ID:n+J50sne0
ラウンジに行きます…
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 07:31:19.90 ID:SK6TjeW30
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 07:55:58.27 ID:pHltJtsu0
体調悪くない?大丈夫?
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 07:57:33.74 ID:zwkS+oLhO
暑くなってきた
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/15(日) 20:48:42.38 ID:xC4hH9dN0
蘭「ラウンジに行きます…」

スタッフ「暑くなってきた」

まりな「そりゃね」

スタッフ「どうしましょうね」

まりな「そうねぇ…」

まりな「蘭ちゃん」

蘭「はい?」

まりな「ポピパとロゼリアとハロハピをここに…」小声

蘭「はぁ!?正気?気でも狂ったの?」

まりな「あの三人を引きはがすにはこれしか…」

蘭「それ余計に修羅場になるだけ…目的と手段が矛盾してるよ」

まりな「だったらアフグロで何とかしてよ」

蘭「↓2」
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 20:50:32.62 ID:pHltJtsu0
何とかなると思う?一応、呼んでみるけど……
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 20:52:47.75 ID:DixwErrsO
モカ呼ぶか
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 20:55:17.64 ID:HN2sEDqR0
>>266
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/15(日) 21:16:07.98 ID:xC4hH9dN0
蘭「モカ呼ぶか」

まりな「モカちゃんは…どっち側なんだろ?」

蘭「分からないけど…ちなみに他のメンバーはどうなの?」

まりな「不明が一人、二人落ちかけ」

蘭「それでよく呼ぶ気になったね」

まりな「パスパレもダメだから必然的にアフグロ」

蘭「ええぇ…」

スタッフ「もうそろそろ12時か」

たえ「どうしたの?」

スタッフ「いやそれだけ」

まりな「なんとかしないと…」

まりな「だから一か八かでアフグロ全員で説得出来ない?」

蘭「↓2」
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 21:18:15.71 ID:WZxGu6Vf0
やめさせるにはそれがいいわね
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 21:18:53.07 ID:zwkS+oLhO
仕方ない・・・
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/15(日) 21:33:33.30 ID:xC4hH9dN0
蘭「仕方ない・・・」

まりな「お!」

蘭「モカ含めて呼んだよ」

蘭「と言っても三人はラウンジだけど」

まりな(予想通りなら明確に惚れてる子がいないアフグロ…なんとかなりますように…)

ひまり「呼ばれたー」

巴「来てたのか」

つぐみ「どうしたの?」

蘭「あれを何とかして欲しい」

スタッフ「今日は暑いね」

たえ「そろそろ離れなよ」

花音「そっちこそ」

あこ「…あれ?相手にされてない?」

ひまり「↓1」

巴「↓3」

つぐみ「↓5」
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 21:35:03.94 ID:ABF+C+Ci0
まあまあ、そろそろスタッフさんの迷惑になるよ
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 21:35:39.02 ID:pHltJtsu0
安価↓
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 21:37:12.97 ID:WZxGu6Vf0
みっともないわ
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 21:39:27.59 ID:ABF+C+Ci0
安価した
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 21:44:57.01 ID:DixwErrsO
お茶飲んで落ち着こう?
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/15(日) 21:56:59.29 ID:xC4hH9dN0
ひまり「まあまあ、そろそろスタッフさんの迷惑になるよ」

巴「みっともないわ」

つぐみ「お茶飲んで落ち着こう?」

スタッフ(のども乾いてきたなぁ)

たえ「お茶は別にいいです」

花音「私も」

あこ「あ!お姉ちゃん」

巴「あこまで何やってんだよ」

つぐみ「と、とにかく離れた方がいいですよ」

ひまり「そうだよ」

あこ「↓1」

たえ「↓3」

花音「↓5」
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 21:58:28.89 ID:zwkS+oLhO
はーい
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 22:00:31.63 ID:ABF+C+Ci0
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 22:00:43.52 ID:qkYVz/2F0
まあ、みんなに言われたら…
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 22:01:19.53 ID:pHltJtsu0
安価↓
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 22:04:30.94 ID:h6nAgQbFO
ふぇぇ・・・
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/15(日) 22:17:12.42 ID:xC4hH9dN0
あこ「はーい」

たえ「まあ、みんなに言われたら…」

たえ(またやろっと)

花音「ふぇぇ・・・」

巴「離れた離れた」

スタッフ「いやー暑かった」

まりな「良かった…本当に…」

蘭「長かった…」

つぐみ「お、お疲れ様…」

↓1「↓3」
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 22:17:59.67 ID:DixwErrsO
モカ
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 22:18:17.95 ID:WZxGu6Vf0
燐子
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/15(日) 22:19:02.25 ID:IH1aoQKOO
じゃあ、スタッフさんはモカちゃんが食べちゃいますね
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 05:42:33.31 ID:KPTD8B7T0
モカ「じゃあ、スタッフさんはモカちゃんが食べちゃいますね」

蘭「…は?」

巴「今来たのか」

モカ「そだよ〜」

スタッフ「僕は食べ物じゃないです」

まりな「そういう事を言いたい訳じゃないとおもうよ?」

スタッフ「じゃあどういう事ですか?」

まりな「そ、それはその…えっと…」

ひまり「モカ!?だめだよそんなの」

花音(また増えた…私のスタッフさんなのに)

あこ「↓2」

つぐみ「↓4」
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 07:24:43.64 ID:AgBHxT3cO
加速
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 07:46:07.91 ID:2/9N0YFWO
どうやって食べるんだろう?
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 07:51:21.53 ID:7oFCreqa0
安価↓
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 07:55:07.26 ID:UMI7klzW0
そんな…こんな時間からなんてダメだよ…
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 08:23:57.37 ID:KPTD8B7T0
あこ「どうやって食べるんだろう?」

つぐみ「そんな…こんな時間からなんてダメだよ…」

ひまり「つぐ、時間の問題じゃないからね?」

巴「あこは気にしなくていいぞ」

蘭「モカあんたね」

モカ「蘭」

蘭「な、なに?」

モカ「言葉の意味が分かったんだね〜」

蘭「!?」

たえ「なんか意外」

蘭「ちょ!ちが…」

巴「まあ…年頃だしな」

モカ「むしろ〜興味津津〜」

ひまり「え?そうなの」

花音「そうだったんだね」

あこ「教えてよー」

まりな(これは酷い)

たえ「私もよく分からなかったなー教えてほしいなー」

スタッフ「ちょっとお茶飲んできます」

まりな(全く興味なしか)

蘭「↓2」
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 08:29:18.56 ID:7oFCreqa0
……せ、性的という意味よね?///
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 08:36:09.75 ID:COIsC6oP0
きょ、興味があっちゃ悪い!?
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 08:52:52.45 ID:KPTD8B7T0
蘭「きょ、興味があっちゃ悪い!?」

たえ「あ、開き直った」

蘭「ちょっと音楽いがいの事に興味をもってそれが何?」

モカ「へ〜」

つぐみ「蘭ちゃん落ち着いて」

蘭「はぁはぁ…」

ひまり「別に悪いって訳じゃないから大丈夫」

巴「いつもの悪乗りだよ」

花音「そっちよりモカちゃんがスタッフさんを食べちゃう発言の方が気になるんだ」

モカ「↓2」
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 09:02:06.81 ID:7oFCreqa0
そのままの意味ですよ?
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 09:09:31.26 ID:AgBHxT3cO
モカちゃん欲望には正直ですし〜
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 09:37:38.00 ID:KPTD8B7T0
モカ「モカちゃん欲望には正直ですし〜」

たえ「渡さないよ?」

まりな(まさかこの子が修羅場要因だったなんて…)

モカ「奪い取るだけ〜」

花音「ふーん」

巴「喧嘩はやめとけって」

あこ「お姉ちゃん?どうしてあこの耳を塞いでるの?」

スタッフ「戻りました」

まりな「人数が多いからラウンジに行っててもらおうかな」

ひまり「行こうみんな」

つぐみ「そうしようそうしよう」

巴「んじゃいくぞー」

たえ「ああぁ…そんな」

モカ「スタッフさん、またあとで〜」

花音「ふえぇ…」

あこ「蘭さん?」

蘭「…気にしないで」

スタッフ「賑やかでしたね」

まりな「その一言ではすまないよ…」

↓1「↓3」
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 09:39:33.67 ID:UMI7klzW0
つぐみ
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 09:39:49.62 ID:MTdbXEoV0
六花
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 09:45:16.14 ID:KPTD8B7T0
つぐみはもう出てるので別キャラでお願いします

↓1「↓3」
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 09:46:53.43 ID:7oFCreqa0
>>301
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 09:47:11.70 ID:MTdbXEoV0
六花
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 09:49:31.62 ID:COIsC6oP0
こんにちは
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 10:36:57.07 ID:KPTD8B7T0
六花「こんにちは」

まりな「いらっしゃい、珍しいね」

六花「はい!近くを通りかかったので」

まりな「そうなんだ」

スタッフ(…誰だろう?初めて見た子だ)

六花「↓2」
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 10:38:32.05 ID:7oFCreqa0
スタッフさん、汗かいてますけど大丈夫ですか?これ、どうぞ つタオル
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 10:40:18.67 ID:COIsC6oP0
踏み
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 10:40:58.65 ID:2/9N0YFWO
>>307
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 10:41:18.55 ID:MTdbXEoV0
>>307
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 10:59:46.46 ID:KPTD8B7T0
六花「スタッフさん、汗かいてますけど大丈夫ですか?これ、どうぞ」つタオル

スタッフ「あ、どうも」

スタッフ(どっかで会った?お、覚えてない…)

六花「どうしました?スタッフさん」

スタッフ(やっぱり会ったことはあるみたいだ…)

スタッフ(問題なのは僕がこの子にあったことを忘れてる事)

スタッフ(名前も思い出せない)

まりな「なにかんがえてるの?」

スタッフ「↓2」
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:02:34.16 ID:2/9N0YFWO
加速
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:03:02.06 ID:7oFCreqa0
まりなさん、この子いつ会いましたっけ?ボソボソ
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 11:16:23.51 ID:KPTD8B7T0
スタッフ「月島さん、この子いつ会いましたっけ?」ボソボソ

まりな「え?」

スタッフ「全然おもいだせなくて」

まりな「↓2」
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:17:48.22 ID:7oFCreqa0
いやいや!何度も会ってるよね!?
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:19:21.83 ID:UMI7klzW0
本当に?本当に覚えが無いの?
何度も来ているわよ?
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 11:27:06.28 ID:KPTD8B7T0
まりな「本当に?本当に覚えが無いの?」

スタッフ「はい」

まりな「何度も来ているわよ?」

スタッフ「来てるときって僕出勤してます?今日初めて見た…気がするんですけど」

まりな「え?嘘、そんなことは」

六花(小声で何話してるんだろ?)

スタッフ「何度も来てるなら流石に覚えてるはずですし…」

まりな「↓1」

スタッフ「↓3」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:29:11.92 ID:7oFCreqa0
きちんと面識あったはずよ(また千聖の催眠術かしら……)
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:31:12.28 ID:MTdbXEoV0
バンドウーマンじゃないですよね?
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:32:33.18 ID:COIsC6oP0
人の顔と名前を覚えるのには自信があるのに…
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 11:38:33.23 ID:KPTD8B7T0
まりな「きちんと面識あったはずよ」

まりな(また千聖ちゃんの催眠術かしら……)

スタッフ「人の顔と名前を覚えるのには自信があるのに…」

六花「あのー」

まりな「あ、ごめんね」

六花「い、いえ」

まりな「そうだ!みんなラウンジに居るから会ってきたら?」

六花「↓2」
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:41:00.21 ID:7oFCreqa0
もう少しスタッフさんとお話ししたいんですが…
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:41:57.92 ID:2/9N0YFWO
スタッフさん、チュチュさんに気を付けて
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 11:54:54.92 ID:KPTD8B7T0
六花「スタッフさん、チュチュさんに気を付けて」

スタッフ「え?うん」

スタッフ(チュチュって誰だろう?)

まりな「なにかあったの?」

六花「はい、実は明日香ちゃんが言ってたんですが…」

スタッフ(明日香?戸山さんの妹さんの名前だっけ)

明日香『↓2』
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:57:00.26 ID:7oFCreqa0
安価↓
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 11:57:32.77 ID:COIsC6oP0
スタッフさんを専属マネージャーに引き抜こうとしてるみたいよ
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 12:08:36.23 ID:KPTD8B7T0
明日香『スタッフさんを専属マネージャーに引き抜こうとしてるみたいよ』

六花「って言ってました」

まりな「ええ!?」

スタッフ「そ、そうなんだ」

スタッフ(マネージャーを必要とする人…チュチュさんはアイドルかなにかなんだろうか)

まりな「それは困るわね」

まりな(みんなのモチベ的に)

六花「なので気を付けてください」

スタッフ「うんわかった」

↓1「こんにちは」
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 12:11:34.33 ID:2/9N0YFWO
燐子
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 12:13:13.18 ID:7oFCreqa0
ある程度キャラだし終わったら話を広げて欲しいな
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 12:20:37.17 ID:KPTD8B7T0
燐子「こんにちは…」

まりな「あ、いらっしゃい」

六花「ロゼリアの白金燐子さんだ」

燐子「どうも…」

まりな「ほかにみんなはラウンジよ」

燐子「そうですか…」

スタッフ(知り合いのアイドル事務所のプロデューサーに聞いてみるか)

燐子「↓2」
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 12:27:46.90 ID:AgBHxT3cO
踏み台
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 12:32:33.83 ID:UMI7klzW0
あの、他のみんなの様子は?
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 12:33:05.23 ID:COIsC6oP0
あこちゃんは来てますか?
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 12:37:46.34 ID:KPTD8B7T0
燐子「あの、他のみんなの様子は?」

スタッフ「まあいつもと変わらずですね」

まりな(いつもと変わらず?あれが?)

燐子「そうですか」

燐子(↓2)
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 12:38:50.56 ID:7oFCreqa0
スタッフさんもいつも通りでよかった……
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 12:49:53.99 ID:2/9N0YFWO
最近そわそわしてる人多いから・・・
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 13:13:57.50 ID:KPTD8B7T0
燐子(最近そわそわしてる人多いから・・・)

六花「いつもと変わらず仲良しなんですね」

まりな「なかよし…かなぁ?」

燐子「あこちゃんも氷川さんもそわそわしてて」

まりな「そうなの?」

スタッフ「なにかあるんですかね?」

まりな(原因は君だよ)

六花「↓2」

燐子「↓4」
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 13:25:09.63 ID:7ByDF4hRO
そう言えばチュチュさんも化粧したり、普段と雰囲気が違う気も・・・
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 13:25:25.84 ID:7oFCreqa0
きっとそれはスタッフさんが魅力的だから……
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 13:26:17.87 ID:7oFCreqa0
出来たら>>338でお願いします。
踏み台のつもりでした
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 13:32:40.66 ID:COIsC6oP0
友希那さんも珍しくそわそわしてて
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 14:01:06.05 ID:KPTD8B7T0
六花「そう言えばチュチュさんも化粧したり、普段と雰囲気が違う気も・・・」

燐子「友希那さんも珍しくそわそわしてて」

スタッフ「なにかのイベントでもあるんですかね?」

まりな「私も分かんないや」

スタッフ「湊さんと氷川さんは歌作ってましたね」

六花(ロゼリアの新曲かな?)

まりな「それとなにか関係があるかもってこと?」

スタッフ「それぐらいしか思いつかなかったです」

まりな「まあそうよね」

燐子「歌…ですか」

まりな「↓2」
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 14:18:50.85 ID:UMI7klzW0
加速下
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 14:25:18.71 ID:AgBHxT3cO
この朴念仁が
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 14:44:31.32 ID:KPTD8B7T0
まりな「この朴念仁が」

スタッフ「何ですか急に」

まりな「気にしないで」

スタッフ「ええぇ…」

六花「二人は仲いいですね」

まりな「そうかしら?」

燐子(スタッフさんは朴念仁…)

スタッフ「とりあえず気になるなら本人に聞いてみては?」

燐子「↓2」

346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 14:46:11.13 ID:UMI7klzW0
そうですね、それが一番早いでしょうし
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 15:07:25.04 ID:7ByDF4hRO
もしかしてまりなさんはスタッフさんの事が・・・
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 15:18:20.24 ID:KPTD8B7T0
燐子「もしかしてまりなさんはスタッフさんの事が・・・」

まりな「それはない」

燐子「あ、ごめんなさい」

六花(即答だった)

まりな「じゃあ呼んでくるね」

スタッフ(月島さんが無表情だった)

まりな「呼んで来たわ」

友希那「どうしたの?」

あこ「どーん!」

紗夜「今井さんはまだ来てないのね」

燐子「↓2」
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 15:25:30.71 ID:rU5EVMF50
ksk
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 15:32:13.18 ID:COIsC6oP0
クッキーを作ってくるそうですよ
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 15:54:09.84 ID:KPTD8B7T0
燐子「クッキーを作ってくるそうですよ」

紗夜「そうでしたか」

あこ「遅かったね」

燐子「用事が長引いちゃって」

友希那「…スタッフさんから女の匂いが」

紗夜「!」

まりな「え?匂い?」

あこ「き、キノセイデスヨ」

六花「大丈夫?」

スタッフ「↓1」
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 15:56:11.72 ID:7krWpTeqo
さっきまで抱きつかれてたからね
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 16:09:27.03 ID:KPTD8B7T0
スタッフ「さっきまで抱きつかれてたからね」

友希那「誰に?」

まりな(正直に言っちゃったかー)

スタッフ「宇田川さん、花園さん、松原さん」

六花「三人!?」

燐子「あこちゃん…」

あこ「」

紗夜「へぇ」

友希那「…」

スタッフ「僕は気にしてないけど」

あこ「あこより二人の方が長く抱き着いてました」

友希那「今それは関係ないわ」

紗夜「重要なのは抱き着いたという事実です」

あこ「ひぃ」

友希那「↓2」

紗夜「↓4」
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 16:10:51.62 ID:7oFCreqa0
おしおきね
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 16:13:37.11 ID:YSdqvUfx0
暫く芸能活動禁止!
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 16:14:48.62 ID:7oFCreqa0
安価↓
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 16:23:15.56 ID:UMI7klzW0
これは平等に私達も抱きつくべきでは?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 20:55:15.41 ID:KPTD8B7T0
友希那「暫く芸能活動禁止!」

紗夜「これは平等に私達も抱きつくべきでは?」

あこ「!?」

友希那「ナイスアイデアね」

紗夜「ロゼリアみんなが抱き着けば解決です」

なりな(要約、抱き着きたい)

六花「なるほどロゼリア全員で」

燐子「全員…」

燐子「え?全員…ですか?」

友希那「そうよ」

あこ「つまり?」

まりな「リサちゃんと燐子ちゃんも抱き着くということに?」

紗夜「一蓮托生です」

スタッフ「今井さんに関してはここにいないのに」

スタッフ(抱き着くことじたいは確定なんだ…まぁいいけど)

友希那「大丈夫よ」

燐子「なにが…でしょう?」

紗夜「両腕は私たちが抱き着いておくので」

友希那「スタッフさんは手は出せないわ」

まりな「そういう問題?」

六花「本当に抱き着きましたね」

燐子「↓3」
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 20:56:41.18 ID:7oFCreqa0
皆さんどうしてこうなったんでしょうか……
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 20:59:09.65 ID:7krWpTeqo
では、私は正面から胴に
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 20:59:23.24 ID:AgBHxT3cO
加速
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 20:59:48.60 ID:COIsC6oP0
私は男の人はちょっと…
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:00:41.50 ID:YSdqvUfx0
背中から抱きつきましょう
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:01:57.98 ID:7oFCreqa0
レスするんじゃなかった……oh
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 21:12:53.81 ID:KPTD8B7T0
燐子「私は男の人はちょっと…」

友希那「ロゼリアは」

紗夜「一蓮托生」

あこ「そうだったの?」

六花「これがあのかっこいいロゼリアのみなさん…」

スタッフ「今井さんがまだ来てないですけどね」

友希那「あこもやったのよ」

まりな(それを大義名分にしちゃうんだ)

燐子「ごめんなさい…無理です」

スタッフ「無理やりさせるのは駄目だよ」

スタッフ「それに僕の事嫌いって言ってるし」

燐子「い、いえ!スタッフさんに限った話ではなくてですね」

まりな(これは酷い)

友希那「↓1」

紗夜「↓3」
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:13:45.74 ID:7oFCreqa0
この際、スタッフさんで慣れればいい
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:15:04.49 ID:YSdqvUfx0
勇気を出して!
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:21:28.80 ID:AgBHxT3cO
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 21:33:51.52 ID:KPTD8B7T0
友希那「この際、スタッフさんで慣れればいい」

紗夜「勇気を出して!」

燐子「そ、そんな…」

スタッフ「そんなに無理しなくても…」

スタッフ「嫌いな人に近づきたくないだろうし…」

燐子「誤解です!男の人が苦手なんです!」

あこ「りんりんが叫んだ!」

六花「あこちゃん、驚くところはそこじゃないと思うよ」

まりな「みんないったん落ち着いて!」

↓2「↓4」
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:37:16.61 ID:7oFCreqa0
リサ
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:42:13.60 ID:P4efCXF60
リサ
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:42:16.31 ID:gvZlhLq7O
リサ
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 21:42:58.58 ID:AgBHxT3cO
じゃあ正面はあたしがもーらい(はぁと)
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 21:58:27.13 ID:KPTD8B7T0
リサ「じゃあ正面はあたしがもーらい(はぁと)」

スタッフ「いつの間に…」

友希那「やっと来た…遅いわ」

リサ「クッキー作りすぎちゃってー」

六花「これがあのロゼリア…」

まりな(悲報、ロゼリアほぼ全滅)

あこ「りんりん?大丈夫?」

燐子「うう…」

まりな(これは…誰かメールで呼ぼう)

紗夜「大丈夫ですがっちり掴んでるので手は出せません」

まりな(仲いい人…有咲ちゃんね)

スタッフ「無理しないで」

有咲「燐子さん!一体なにが…」

有咲「は?」

リサ「へーきへーき危なくないよ」

リサ「↓1」

燐子「↓3」

有咲「↓5」
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:03:06.08 ID:UMI7klzW0
ほら、二人も…ね?
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:03:21.40 ID:COIsC6oP0
まあ、別に無理しなくていいけどね〜その分あたしが独占できるし
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:04:56.89 ID:7oFCreqa0
皆さんがいうなら……頑張って見ます……
ダキ
(……!?まるでお父さんみたい……)
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:04:57.33 ID:AgBHxT3cO
で、では試しに・・・

と言って服の裾をつまむ
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:06:53.71 ID:/9pC2JagO
後でポピパでもやらせてもらおう
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:09:11.20 ID:7oFCreqa0
>>377は出来たら最後の行は(……!?まるでお父さんみたいに温かい……)で
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 22:22:53.51 ID:KPTD8B7T0
リサ「ほら、二人も…ね?」

燐子「皆さんがいうなら……頑張って見ます……」ダキ

燐子(……!?まるでお父さんみたいに温かい……)

有咲「後でポピパでもやらせてもらおう」

まりな「これでいいのかロゼリア」

スタッフ「どうしてこうなった」

あこ「…」

六花「あこちゃん?」

あこ「仲間外れにされた!」

六花「そ、そうだね」

まりな(結果ライバルを増やそうとしてるロゼリアぇ…)

有咲「って!まてまて!」

紗夜「なにか?」

有咲「とにかく全員離れろ!」

友希那「いやよ」

リサ「なに?嫉妬?」

有咲「↓2」
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:23:59.24 ID:7oFCreqa0
普通におかしいだろ
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:25:58.43 ID:7krWpTeqo
スタッフさんは私のだ!
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:26:18.08 ID:gvZlhLq7O
悪いか!?
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 22:51:46.54 ID:KPTD8B7T0
有咲「スタッフさんは私のだ!」

六花「えええええ!?」

スタッフ「・・・」

スタッフ「そうだったの?」

まりな「スタッフ君は一旦黙ってようか」

友希那「勝手なことを」

あこ「あこのお兄ちゃんだよ!」

リサ「ふーん」

紗夜「まだ誰のものでもありません」

燐子(ど、どうしましょう…)

有咲「と、とにかくだ!」

有咲「みんな汗すごいから離れとけって!」

4人「!?」

有咲「特にスタッフさんな」

スタッフ「ごめんね…暑くて汗が…」

燐子「す…すみませんでした!」

まりな(呼んで正解だった)

紗夜「流石に…離れないと」

友希那「そうね」

リサ「調子に乗りすぎちゃって」

スタッフ「大丈夫大丈夫、次から気を付ければいいから」

まりな「みんなラウンジに行こうか」

燐子「↓2」
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:54:45.73 ID:7oFCreqa0
大渋滞ですけど、大丈夫でしょうか?
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 22:55:52.96 ID:COIsC6oP0
ご迷惑をおかけしました、お父さ……スタッフさん
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 23:11:51.87 ID:KPTD8B7T0
燐子「ご迷惑をおかけしました、お父さ……スタッフさん」

スタッフ「ちょっと暑かっただけだから大丈夫だよ」

あこ(お父さんって言いかけてた)

六花「私も?」

有咲「こねーの?」

六花「行きます」

まりな(なんか疲れた…)

スタッフ(シャワー浴びたいな)

まりな「ちょっと気になってたんだけど」

スタッフ「何でしょう」

まりな「女の子に体を押し付けられてたわけでしょ?」

スタッフ「はい」

まりな「胸も当たってたわけで」

スタッフ「そうですね」

まりな「気にならないの?」

スタッフ「いや特には」

まりな「そう…」

まりな(それでいいのか男子)

↓1「↓3」
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:19:43.71 ID:/9pC2JagO
チュチュ
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:22:26.46 ID:7oFCreqa0
安価↓
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:22:35.22 ID:COIsC6oP0
加速
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:24:24.29 ID:gvZlhLq7O
見てたわ!ふふっ、わたしの催眠術が聞いているようね、迎えに来たわよ、スタッフ!

なお、催眠術のせいで誰だか忘れられてる模様
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 23:38:38.88 ID:KPTD8B7T0
チュチュ「見てたわ!ふふっ、わたしの催眠術が聞いているようね、迎えに来たわよ、スタッフ!」

スタッフ「…どなたでしょう?」

チュチュ「・・・」

スタッフ「・・・」

まりな「・・・」

チュチュ「あれ?」

まりな(催眠術…ね)

まりな「どんな催眠術をかけたの?」

チュチュ「↓2」
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:40:04.69 ID:7oFCreqa0
一部の女性のことを忘れるようにと……
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:42:17.24 ID:P4efCXF60
私以外の女性に興味がなくなるようにしたはずだった、んだけど…?
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:42:26.93 ID:pRqB/p2XO
異性への意識を激減させるように…
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:43:04.73 ID:PtVawchdO
>>394+女性への興味が薄くなる様に・・・
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/16(月) 23:53:00.20 ID:KPTD8B7T0
チュチュ「私以外の女性に興味がなくなるようにしたはずだった、んだけど…?」

まりな「元々スタッフ君は女の子にも無関心だったなぁ」

チュチュ「どゆこと?」

まりな「簡単に言えばその催眠は特に意味は無かった」

チュチュ「ええぇ!?」

まりな「あと何故だか分からないけどあなたの事を忘れたみたいね」

まりな「むしろあなたの事を忘れてるというのが催眠内容かも?」

スタッフ「だから分からなかったんだ」

チュチュ「↓2」
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:54:58.32 ID:7oFCreqa0
そっちのもしたけど……特にまりなさんを忘れるようにしたはずなのに……
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/16(月) 23:58:09.39 ID:GvnHuOviO
もしかして他にも催眠をかけた人がいて混ざって変な効果に・・・?
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/17(火) 00:13:51.85 ID:Ooq3Md9S0
チュチュ「もしかして他にも催眠をかけた人がいて混ざって変な効果に・・・?」

チュチュ「でもほかに催眠を試みる人なんて…」

まりな(心当たりがあるにはあるけどスタッフさんに催眠をかけたかどうかは分からない)

スタッフ「まあ記憶がないものは仕方ない」

まりな「催眠を解いてみよう」

チュチュ「↓2」

402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/17(火) 00:16:06.58 ID:ODRHzdNA0
わかったわ……(次は異性に興味を持つ催眠をかけた方がいいかしら……?)
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/17(火) 06:45:59.59 ID:n3FVzvXTO
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/17(火) 10:32:12.11 ID:xVqBqZrKO
これで性格変わったかのようにガツガツ行くのもアレだな…
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/17(火) 23:19:28.76 ID:n3FVzvXTO
今日は無しかな?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 19:00:32.06 ID:xYprl6CV0
チュチュ「わかったわ……」

チュチュ(次は異性に興味を持つ催眠をかけた方がいいかしら……?)

まりな「新しく催眠をかけないように」

スタッフ「流石に勘弁してほしいね」

チュチュ「分かってる」指パッチン

まりな「どう?戻った?」

スタッフ「↓2」
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:07:17.23 ID:XLkOcmZk0
ksk
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:09:48.55 ID:W6AdXEGX0
自分ではなんとも言えないですが…
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 19:23:31.50 ID:xYprl6CV0
スタッフ「自分ではなんとも言えないですが…」

まりな「それもそっか」

チュチュ「戻ってるはずよ」

まりな「うーんじゃあ…いっか」

スタッフ「そうですね」

チュチュ「↓2」
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:27:19.75 ID:W6AdXEGX0
kskst
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:31:25.76 ID:MF/cblWI0
改めて…今度は実力で引き抜きに来るわ!
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 19:43:29.89 ID:xYprl6CV0
チュチュ「改めて…今度は実力で引き抜きに来るわ!」

チュチュ「それじゃ」

まりな「行っちゃった」

スタッフ「ですね」

まりな「専属マネージャーの話」

スタッフ「え?」

まりな「どうするの?」

スタッフ「受けませんよ、知識も無いですから」

スタッフ(家から遠そうだし)

まりな「なら良かった」

まりな(みんなのモチベ的に)

↓1「↓3」
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:45:52.91 ID:oMQWKoX70
イヴ
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:47:51.42 ID:sGpJLr3A0
安価↓
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:49:41.73 ID:MF/cblWI0
イヴ出てるよ
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:51:35.77 ID:sGpJLr3A0
セリフによっては違和感無いんじゃない?
安価↓
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 19:52:20.09 ID:xYprl6CV0
再安価

↓1「↓3」
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:52:53.91 ID:jLnWP+K3O
はぐみ
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 19:54:10.84 ID:MF/cblWI0
いや、今まで以前に出したキャラが指定された場合再安価になってるよ
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 20:02:58.56 ID:mL42LS/vO
こんにちはー
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 20:11:11.71 ID:xYprl6CV0
はぐみ「こんにちはー」

まりな「いらっしゃい」

はぐみ「あれ?みんなは?」

まりな「ラウンジに居るわ」

はぐみ「そっかー」

まりな「ハロハピはこころちゃん以外来てるわ」

はぐみ「こころんまだなんだ」

はぐみ「あ、コロッケ持ってきたよー」

スタッフ(相変わらずいっぱい持ってくるなー)

はぐみ「↓2」
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 20:15:37.36 ID:XLkOcmZk0
ksk
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 20:21:29.32 ID:sGpJLr3A0
スタッフさんもどうぞ♪
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 20:39:47.72 ID:xYprl6CV0
はぐみ「スタッフさんもどうぞ♪」

スタッフ「あとで頂くよ」

はぐみ「どぞー」

まりな(シュークリームとコロッケ…多分パンも来る)

スタッフ「あと何人で全員なんですか?」

まりな「えーとね…あと五人ね」

はぐみ「もう少しだね!」

はぐみ「こころんはいつ来るかなー」

まりな(↓2)
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/09/18(水) 20:42:25.73 ID:sGpJLr3A0
はぐみちゃんは大丈夫そうね……スタッフにいきなり声をかけたのが少し気になるけど
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 20:44:55.94 ID:jLnWP+K3O
この子は大丈夫・・・かしら?
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 20:46:19.22 ID:t4I1f+4T0
ksk
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 20:58:48.40 ID:xYprl6CV0
まりな(この子は大丈夫・・・かしら?)

まりな(もう修羅場は見たくないわ)

スタッフ(あと五人来たら仕事を再開できるのか)

はぐみ「二人ともどーしたの?考えごと?」

まりな「ごめんなさい、気にしないで」

スタッフ「たいしたことじゃない」

↓1「↓3」
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 21:00:02.88 ID:W6AdXEGX0
こころ
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 21:13:06.95 ID:sGpJLr3A0
安価↓
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 21:14:17.05 ID:MF/cblWI0
…あら?催眠が解けてるのね?誰かしらあたしのスタッフに余計なことをしたのは。
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 21:25:15.42 ID:xYprl6CV0
こころ「…あら?催眠が解けてるのね?誰かしらあたしのスタッフに余計なことをしたのは。」

まりな(あかん…この子一番やばい子だわ…)

はぐみ「やっほーこころん」

こころ「あらはぐみ」

はぐみ「みんなラウンジに居るんだってー」

こころ「なら後で行かないと」

まりな「い、いらっしゃーい」

まりな(嫌な予感しかしない)

スタッフ「いらっしゃい」

こころ「↓2」
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 21:27:38.47 ID:sGpJLr3A0
スタッフさん、目を瞑って チユッ
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 21:41:57.32 ID:W6AdXEGX0
ねえ…まりなさん…何か知らない?ねえ…
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 21:45:01.06 ID:mL42LS/vO
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 22:01:03.46 ID:xYprl6CV0
こころ「ねえ…まりな…何か知らない?ねえ…」

まりま「えーと…」

まりな(これ答えたらチュチュちゃんどうなっちゃうんだろう)

はぐみ「どーしたの?こころん」

こころ「はぐみもなにか知らない?催眠術解いた人」

はぐみ「こころん催眠術できるの?すごーい!」

まりな(どうしよう…)

こころ「本を読んだら出来たわ」

スタッフ「↓1」

こころ「↓3」
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 22:02:50.44 ID:sGpJLr3A0
ねぇ、凄いですね。良かったら教えてくれませんか?
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 22:05:19.51 ID:W6AdXEGX0
kskst
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 22:10:44.91 ID:jLnWP+K3O
アタシの屋敷の中で二人きりでじっくり時間をかけて教えてあげる。
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 22:12:09.27 ID:sGpJLr3A0
>>437の「ねぇ」は「へぇ」でした
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/18(水) 22:26:23.49 ID:xYprl6CV0
スタッフ「へぇ、凄いですね。良かったら教えてくれませんか?」

こころ「アタシの屋敷の中で二人きりでじっくり時間をかけて教えてあげる。」

スタッフ「時間が合えば」

まりな「襲われそう(意味深)」

こころ「大丈夫、ちゃんと防犯されてるもの」

まりな「そうね…」

ここら「それで…催眠の事なんだけど」

まりな「↓3」
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 22:31:21.21 ID:MF/cblWI0
加速
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 22:32:59.78 ID:sGpJLr3A0
どんな催眠を?
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/18(水) 22:41:01.39 ID:mL42LS/vO
あっーと!そう言えば「スタッフ君に抱きついたら使用料1回無料」キャンペーンをやってるんだったー!
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/19(木) 02:22:33.28 ID:VWOqhZ8k0
まりな「あっーと!そう言えば「スタッフ君に抱きついたら使用料1回無料」キャンペーンをやってるんだったー!」

こころ「!?」

スタッフ「ん?はつm…」

まりな「ね!スタッフ君」

スタッフ「…ソウイエバソウダッター」

はぐみ「↓2」

こころ「↓4」
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 02:40:31.43 ID:/98vgf9Qo
踏み台
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 06:02:52.03 ID:R+QtxKyDO
じゃあ、ハロハピの皆を呼ぼう
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 06:29:36.74 ID:9Tq2cNUlO
加速
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 07:13:29.80 ID:OGi01YGN0
質問の答えになってないけど…
また後で聞かせてもらうわ
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/19(木) 20:02:45.41 ID:VWOqhZ8k0
はぐみ「じゃあ、ハロハピの皆を呼ぼう」

こころ「質問の答えになってないけど…」

まりな「!」

こころ「また後で聞かせてもらうわ」

まりな(私にはこの子を止めれないわ…)

スタッフ「今日はなしで」

はぐみ「ええー」

こころ「どうしてかしら?」

スタッフ「↓2」
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 20:04:51.11 ID:0FauiDaG0
親が来るんですよね。「そろそろ結婚しろ」とか小言を言いに
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 20:06:29.75 ID:R+QtxKyDO
ロゼリアの皆と花園さんと松原さんに抱きつかれて汗かいちゃったからね
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/19(木) 20:28:33.57 ID:VWOqhZ8k0
スタッフ「ロゼリアの皆と花園さんと松原さんに抱きつかれて汗かいちゃったからね」

まりな(なに正直に言っちゃってんのこの人)

はぐみ「そっかーならしょうがないねー」

スタッフ(使用料無料って弦巻さんに言っても効果あるのだろうか)

はぐみ「でもかのちゃん先輩が抱き着いたってことは一回無料なんだよね」

まりな「そ、そうね」

はぐみ「だってこころん!無料だって!」

はぐみ「こころん?」

こころ「↓3」

454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 20:29:46.26 ID:0FauiDaG0
それじゃあ、一緒に抱き付きましょ
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 20:38:47.84 ID:OGi01YGN0
やるしかないわ
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 20:39:25.58 ID:R+QtxKyDO
加速
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 20:40:36.82 ID:p2pGWcOA0
…ああ、雌のにおいがしてたのはそのせいね、上書きしなきゃ
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/19(木) 20:57:20.78 ID:VWOqhZ8k0
こころ「…ああ、雌のにおいがしてたのはそのせいね、上書きしなきゃ」

まりな(…すごい嗅覚をお持ちのようで)

スタッフ「そんなに匂う?」

こころ「ええ、とっても」

スタッフ「ふむ、じゃあ着替えた方がいいのかな」

こころ「大丈夫よ」

スタッフ「そう?」

こころ「あたしが上書きしてあげるわ」

はぐみ「こころん凄い!匂いの上書きも出来るんだ!」

まりな(どこからツッコミ入れたらいいのやら)

↓1「↓3」
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 21:03:04.52 ID:59Nf4EC5O
沙綾
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 21:11:20.47 ID:0FauiDaG0
安価↓
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 21:13:03.01 ID:9Tq2cNUlO
じゃあ、パン屋の香りを付けてあげるー!
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/19(木) 21:27:23.61 ID:VWOqhZ8k0
沙綾「じゃあ、パン屋の香りを付けてあげるー!」

まりな「大量のパンを持った女の子が現れた」

スタッフ「今仕事中なんで食べれないです」

はぐみ「さーやだ」

こころ「今大事なところなの…邪魔しないで」

沙綾「↓2」
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 21:31:09.83 ID:0FauiDaG0
安価↑
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 21:32:59.56 ID:p2pGWcOA0
まあまあ……こころ、手を組まない?
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/19(木) 22:12:08.03 ID:VWOqhZ8k0
沙綾「まあまあ……こころ、手を組まない?」

こころ「?」

沙綾「今は協力しよってね」

まりな(ロクなことにならないんだろうなって)

沙綾「こころ一人じゃきついと思うよ」

こころ「そうかしら?」

沙綾「先に来た人たちだけってずるいもんね」

こころ「そうね…いいわ!一緒にやりましょう」

沙綾「そう来なくちゃ!」

はぐみ「よく分からないけど協力するよ!」

スタッフ「協力?なにをするんだろう」

まりな「…本当に協力しあうのかどうか…」

沙綾(↓2)

こころ(↓4)
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 22:16:32.73 ID:0FauiDaG0
ライバルは多いから同盟は作っておいた方がいい……"今は"
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 22:17:22.20 ID:OGi01YGN0
まずは一番危険な相手を…
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 22:19:50.52 ID:p2pGWcOA0
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 22:21:08.22 ID:9Tq2cNUlO
「今」は精々利用させてもらうわね・・・
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/09/19(木) 22:38:27.57 ID:VWOqhZ8k0
沙綾(まずは一番危険な相手を…)

こころ(「今」は精々利用させてもらうわね・・・)

はぐみ(二人から凄いやる気を感じるよ)

スタッフ「流石に人から匂ってるなんて言われたら」

まりな「言われたら?」

スタッフ「風呂に入りたくなります」

まりな「それはたしかに」

↓1「↓3」
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 22:56:59.53 ID:p2pGWcOA0
りみ
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 23:01:39.77 ID:0FauiDaG0
安価↓
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/19(木) 23:02:37.85 ID:OGi01YGN0
二人は何の話を?
113.00 KB Speed:53.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)