【イナイレ】FFIに参戦しよう!【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/07(土) 17:23:43.55 ID:m1OJsH3X0
えぇ…
あの原作キャラの人選で思い入れ無いなら最早イナイレ好きでもなんでもないレベルだよ
むしろオリキャラの方が思い入れないよ
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/07(土) 17:30:27.42 ID:pRBxzBx3O
>>355
自分が設定したキャラの方が思い入れあるんですが
というか原作なんて自分の作ったオリキャラの活躍の場を提供する舞台装置以外に価値ないよ
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/07(土) 17:33:19.17 ID:+0IC/Sv60
いつもの自己中末尾Oだからスルー推奨
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 08:59:55.91 ID:eRTTDujJ0
〜グラウンド〜

パチン

ビュオオオオオオ

天馬「うわっ!」ドサッ

染岡「ぐおわっ!!」ドサッ

角間王将『後半戦開始からアフロディがヘブンズタイムで松風と染岡を吹き飛ばします!』

鬼道「うおおおおおっ!!」

アフロディ「無駄だと言っているのに、こりないね」

パチン

ビュオオオオオオ

鬼道「ぐぅ……っ!!」

アフロディ「ヘラ!」バシュ

ヘラ「…」ポスッ

目金(こ、怖い……でも、逃げるわけにはいきません!)

目金「か、影野君!壁山君!」

影野「ああ!」

壁山「はいッス!」

ヘラ「ダッシュストーム!」

ビュオオオオオオ

「「「うわあああああああっ!!」」」

ヘラ「他愛もない」

円堂「くっ…!」ザッ!!

アフロディ「そんな苦しそうな顔をしなくてもいい。今すぐ楽にしてあげよう。ふふっ…」

ヘラ「ふっ!」

クルン

ヘラ「ディバインアロー!」

ゲシゲシゲシゲシ

バシューーーーン

円堂「メガトンヘッドおおおおっ!」

ギュウウウウン!!

円堂「ちぇえええいっ!!」

ガキイイイイン!!

円堂「うわっ!!」ヒュウウウウン

ガコーーーーン!!

円堂「〜〜〜っ!」ドサッ

審判「ッ!」ピッ

角間王将『円堂、メガトンヘッドで何とか失点を防ぎました!しかしまたポストに直撃!身体が心配です!』

アフロディ(勝った…)ニヤリ
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 09:00:50.92 ID:eRTTDujJ0
アフロディ「これでチェックメイト……!?」

円堂「…」ヨロッ

アフロディ(馬鹿な!何故、何故まだ立てるんだ!?)

円堂「やっぱ、右肩を狙われてたんだな…最初の2回は気付かなかったけど、意識したら…意外と、耐え……ぐっ!!」ズキズキ

右肩を抑えながら、それでも立ち上がる円堂に観客達の反応は…

観客A「頑張れ円堂っ!」

観客B「負けるな!」

観客C「食らいつけ!」

かーちゃん「守っ!」

観客達「「「「雷門!雷門!雷門!雷門!」」」」

アフロディ「…ふふっ、盛り上がってるね。ギャラリーは楽しんでくれているみたいだよ。君の決死のプレー」ニヤリ

染岡「て、テメェっ!」ギロリ

円堂「>>360
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 09:02:01.76 ID:qCRUBU2Lo
やめろ染岡
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 09:07:05.51 ID:eRTTDujJ0
円堂「やめろ染岡」

染岡「円堂!?」

円堂「俺達はサッカーをしに来たんだ。サッカーで、世宇子に勝とうぜ…」

染岡「…悪かったよ」

アフロディ(何故だ。何故こいつは、まだ立っていられる!いや、それどころか、何故まだ僕に抗えるんだ!)

アフロディ「……気に食わない」ボソ









審判「ッ!」ピッ

角間王将『さあ、世宇子のスローインで試合再開です!』

アテナ「っ!」

ヒュルル

風丸「はあっ!」ポスッ

アテナ「なっ!?」

角間王将『風丸、ここは上手くインターセプトしました!』

風丸「>>362
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 09:10:30.03 ID:Pewu1dyi0
(円堂、おまえが何度でも立ち上がるなら俺も何度でも立ち上がってやる、絶対に諦めない!)
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 09:15:45.48 ID:eRTTDujJ0
風丸(円堂、おまえが何度でも立ち上がるなら俺も何度でも立ち上がってやる、絶対に諦めない!)

風丸「疾風ダッシュ!」

ヒュン!

ヘラ「速い!?」

風丸「鬼道っ!」

バシュ

鬼道「ッ!」ピ-

鬼道「皇帝ペンギン!」

天馬・染岡「「2号!」」

ポセイドン「無駄だ!うおおおおおおっ!!」

ギュウウウン!ギュウウウン!

ポセイドン「深淵のアギラウス!」

アギラウス「グオオオオオ」

ギュオオオオオオ

ポセイドン「ギガバイトスクリュー!」

クルクルクルクル

アギラウス「ペッ!」

染岡「くそっ!!」

鬼道「>>364
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 09:18:26.09 ID:AgSpTlwpo
10回やってダメなら100回、100回でダメなら1000回…
勝つまで何度だってやってやる!!
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 09:28:27.32 ID:eRTTDujJ0
鬼道「10回やってダメなら100回、100回でダメなら1000回…勝つまで何度だってやってやる!!」

天馬「鬼道さん…」

栗松「あの鬼道さんが、あそこまで感情を露わにするなんて…」

マックス「…そうだよな。ここを欲張らないと嘘だよな!」

少林「行けます!このまま食らいつけば絶対に勝てる!」

壁山「うおおおおおっ!す、スパートを掛けるッス!」

観客達「「「「雷門!雷門!雷門!雷門!」」」」

アフロディ(なんなんだ。なんなんだこれは!!勝っているのは僕達!有利に戦っているのは世宇子なんだ!!なのに何故だ!何故こいつらは雷門を応援するんだ!!)

ポセイドン「アフロディっ!」

シュウウウウウウンン!!

アフロディ「…どうやら、君達はこの僕を本気で怒らせたみたいだね」ポスッ

目金「!?」ビクッ

アフロディ「>>366
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 09:37:20.17 ID:Gqpgvtnlo
さあ怯えろ!僕の圧倒的な力に屈しない者などいてはいけないんだ!!
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 10:36:31.41 ID:eRTTDujJ0
アフロディ「さあ怯えろ!僕の圧倒的な力に屈しない者などいてはいけないんだ!!」

バサァァァァ

アフロディ「ゴッドノウズ!!」

ギューーーーーーン

角間王将『出たああああああっ!アフロディの必殺シュートゴッドノウズ!ここまで懸命に抵抗してきた雷門も万事休すか!?』

円堂(終われない!終わりにしていい訳がない!皆でここまで必死で食らいついてきたんだ!ここで…終わらせたくない!)

ドクン!ドクン!

円堂(なんだ!?身体に、力が湧いてくる!!)

円堂「らあああああああああっ!!」

ギュウウウン!ギュウウウン!

グレイト「」ゴゴゴゴゴ

円堂「魔神、グレイト!!」

アフロディ「なにっ!?」

風丸「化身だと!」

壁山「キャプテンが、化身を覚醒させたッス!」

角間王将『なんと!!円堂が、円堂がこの逆境で化身を覚醒させました!!!』

円堂「>>368
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 10:40:31.67 ID:Pewu1dyi0
ちゃあああああっ!!!
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 10:51:53.63 ID:eRTTDujJ0
円堂「ちゃあああああっ!!!」

円堂「グレイト・ザ・ハンドおおおおお!!」

グレイト「グアアアッ!!!」

パシッ!!パシッ!!

円堂「…」シュウウウウウ

角間王将『と、止めました!円堂、化身の力でゴッドノウズを粉砕しました!』

わあああああああああああ!!!

観客A「円堂っ!お前すげえぜ!!」

観客B「神に勝ったああああああ!!!」

観客C「神を超える魔神が誕生したああああああああっ!!!!」

わあああああああああああああ!!!

円堂「へへっ……!?」

パリーーーーン!!

円堂(……やば、もう、肩が上がらない。けどこのボールは、絶対に繋ぐ!!)

円堂「鬼道っ!」バシュ

ヒュルルルルル

鬼道「っ!」ポスッ

角間王将『ボールは円堂から鬼道へと渡ります。そして鬼道も懸命にドリブルで駆け上がります!』

鬼道「>>370
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 10:53:36.96 ID:L23aL71vo
円堂が作ってくれたチャンスを絶対に無駄にするな!!
ここからは一点も、一本もシュートを撃たせずに勝つ!!!
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 11:23:11.95 ID:eRTTDujJ0
鬼道「円堂が作ってくれたチャンスを絶対に無駄にするな!!」

天馬「はいっ!」

染岡「あったりめえだ!」

マックス「この攻撃で、1点は絶対に取る!」

ヘラ「調子に乗るな!」

鬼道「はあっ!!」

ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

鬼道「イリュージョンボール改っ!!」

ヘラ「ど、どれが本物だ!?」キョロキョロ

角間王将『鬼道、パワーアップしたイリュージョンボールでヘラを抜きます!』

ディオ「へっへっ、わざわざボールを見極める必要なんざねえよ。おらあっ!!」

ゴゴゴゴゴ

ディオ「吹き飛ばせば同じだ!メガクエイク!」

ドオオオオオンン!!!

鬼道「くっ…!」

ヒュルルルルル…

鬼道(駄目だ!駄目だ!駄目だ!)

ディオ「へっへっ……」

天馬「たあっ!」ポスッ

ディオ「へっ?」

角間王将『松風ルーズボールを拾った!』

天馬「>>372
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 11:27:01.66 ID:t0Q1yxuLo
俺達は止まらない!誰にも止められない!!
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 11:49:54.96 ID:eRTTDujJ0
天馬「俺達は止まらない!もう、誰にも止められない!!」

アレス「ぬかすな小僧!」

天馬「っ!」

ギュオン!ギュオン!ギュオン!

ピーーーーーー

天馬「アグレッシブビート!!」

アレス「なっ!?うわあっ!!」

角間王将『松風、新必殺技でアレスを吹き飛ばしました!』

天馬「行くぞ!」

ジジジジ…

天馬「デス…ドロップ!」G2

ギュオオオオオン!!

ポセイドン「無駄だというのがまだわからんのか!」

ギュウウウン!ギュウウウン!

ポセイドン「深淵のアギラウス!」

アギラウス「グオオオオオ」

ギュオオオオオオ

ポセイドン「ギガバイトスクリュー!」

クルクルクルクル

ポセイドン「…」ニヤリ

ジジジジジ!!!

ポセイドン「なにっ!?」

ズバーン!

ピ----

角間王将『ゴール!松風ここで新技とパワーアップしたデスドロップのコンボで1点をもぎ取ります!』

染岡「ここでまた強くなるなんて、やっぱお前大したやつだぜ!」

目金「今の技を名付けるならそう!デスドロップG(グレード)2です!」

風丸「>>374
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 11:58:38.50 ID:se+Ofwd+O
よし!俺たち天馬に続くぞ!
あいつらばかりにいい所取らせるなよ!
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 12:56:44.87 ID:eRTTDujJ0
風丸「よし!俺たちも天馬に続くぞ!あいつらばかりにいい所取らせるなよ!」

壁山「はいッス!」

懸命に食らいつき、遂に追い上げムードにまでテンションを持ち込んだ雷門

しかし、それをよしとする程、世宇子も甘くはなかった!















デメテル「ダッシュストーム!」

ビュオオオオオオ

「「「うわあああああああっ!!」」」

デメテル「アフロディ!」 バシュ

バサァァァァ

アフロディ「ゴッドノウズ!!」

ギューーーーーーン

円堂「まじ……んっ!?」ズキ!!!

ズバーン!!

円堂「ぐわあああああああっ!!」

アフロディ「はっはっは!やはり、その右肩はもう既に壊れているな!」ニタァ

円堂「ハァ……ハァ……」

角間王将『ゴール!アフロディハットトリック!まるで神の鉄槌を喰らわせるかのような攻撃ぶりだ!』

アフロディ「その役立たずの肩では抵抗も出来まい。君達雷門は、ここで破滅するんだよ!」

壁山「…」

栗松「…」

影野「…」

目金「…」

円堂「>>376
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 13:21:36.44 ID:nn4VlAxo0
…まだだ!まだ試合は終わってない!諦めてたまるか!
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 13:58:13.39 ID:eRTTDujJ0
円堂「…まだだ!まだ試合は終わってない!諦めてたまるか!」

影野「そうだ。まだ終わってない」

壁山「シーソーゲームは木戸川の時に嫌ってほど経験したッス!これぐらいでへこたれる訳にはいかないッス!」

アフロディ「ふざけるな!」

鬼道「!」

アフロディ「何故だ!点差は2点、右肩も壊れている。それで何故諦めない!」

円堂「なんでって言われても……そりゃ、サッカーが好きだとしか言えないかな?」

アフロディ「は?サッカーが、好き?」

円堂「おう!大好きなサッカーで、こんな最高の相手と戦えるんだ!諦めてつまんなくしちまうなんて、勿体無いよ!」ニッ!

アフロディ(馬鹿な…こんな現状が、楽しいだと!!)











ピ-----

アフロディ(ふざけるな!僕と戦っている今この瞬間が、楽しいだと!)

デメテル「アフロディっ!」

アフロディ「え?」

ピーーーーーー

天馬「アグレッシブビート!!」

アフロディ「がっ…!」ヒュウウウン

天馬「っ!」クルッ

ヘラ「あっ!?」

ヘルメス「なんだと!?」

角間王将『松風、アフロディを吹き飛ばします!そしてヘラ、ヘルメスを抜き去りそのまま切り込んでいく!』

天馬「>>378
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 14:06:07.23 ID:l8Gxco5Oo
決めてください!!(味方にパス)
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 14:24:57.47 ID:eRTTDujJ0
天馬「決めてください!!」

バシュ

染岡「任せろ!ドラゴン…クラッシュ!」

ドラゴン「ギイイイッ!!」

ポセイドン「ふん、今更そんな技が通じる訳がないだろう」

目金「うううおおおおおおっ!!」ガバッ!!

ポセイドン「!?」

パリーーーーン

目金「」ドサッ

ズバーン!!

ピ----

角間王将『ゴール!雷門、まだまだ食らいつく!再び1点差に追い上げます!』

ポセイドン「なっ!?」

目金「後は…お願い、しま……がくっ」

染岡「>>380
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 14:27:36.25 ID:u15fMy9K0
ああ、任せろ(見せてもらったぜ、お前の雷門魂!)
後二点取りゃ勝ち越しだ!!てめえら気合い入れてけ!!
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 15:11:27.52 ID:eRTTDujJ0
染岡「ああ、任せろ」

角間王将『目金、担架に乗ってフィールドを去ります』

染岡(見せてもらったぜ、お前の雷門魂!)

染岡「後二点取りゃ勝ち越しだ!!てめえら気合い入れてけ!!」

1年生達「「「「はいっ!」」」」

鬼道「1点差、しかも1人足りないこの状況で逆転か。司令塔の真価が問われるな」ニヤリ

アフロディ(……負ける、のか?)









ピ-----

アフロディ(いや、そんな筈はない!僕達は勝っている!特攻で自爆しただけだ!こんなので、負けを意識するなど……)

デメテル「アフロディ!」バシュ

アフロディ「…僕の負けなどありえないんだ!!!」

バサァァァァ

アフロディ「ゴッドノウズ!!」

ギューーーーーーン

円堂「!?」

鬼道「しまった!」

角間王将『おっとアフロディ超ロングシュートだ!雷門の選手達はほとんど不意を突かれた!』

天馬「くっ!」タッタッタッ

アフロディ「今更走ってどうなる!もう間に合わないんだよ!」

天馬「確かに俺1人なら間に合わない!けど仲間が時間を稼いでくれる!なら俺も出来ることを全力でやるだけです!」

アフロディ「馬鹿なことを……!?」

壁山「天馬が間に合うように、お、俺が時間を稼ぐッス!」

角間王将『おっと壁山がシュートコースに立ちます!』

壁山「>>382
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 15:14:07.82 ID:8md9CZwPo
今度は俺がゴールを、キャプテンを守るッスウウウ!!
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 15:26:35.12 ID:eRTTDujJ0
壁山「今度は俺がゴールを、キャプテンを守るッス!!」

壁山「だあああああっ!!!!」

ドーーーーーーン!!

壁山「ザ・マウンテン!!」ゴゴゴゴゴ

角間王将『今度は壁山が新必殺技を編み出しました!雷門、試合中にどんどん進化していきます!!』

ガキイイイイン!!

壁山「ぐうううっ!」

栗松「壁山粘れ!粘るでヤンス!」

少林「壁山っ!!」

天馬(頼む壁山っ!持ち堪えてくれ!!)タッタッタッ

壁山「うううっ…!!」

アフロディ「人間がどんな進化を遂げようと、所詮神の前では無力だ!!!」

ドゴオオオオオオン

壁山「うわあああああっ!!」

アフロディ「はっ!無駄な足掻きだったね!」

天馬「無駄なんかじゃないっ!!」

角間王将『おっと松風、円堂を庇うように立ち塞がります!』

天馬「壁山が粘ってくれたおかげで、俺はここまで戻って来られたんだ!無駄になんか、するもんかあああああああっ!!」

ギュウウウン!ギュウウウン!

ペガサスアーク「オオオオッ!!」

天馬「>>384
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 15:30:17.53 ID:TFAvZq2o0
(ははっ、凄いや、壁山のお陰で相当威力は落ちてるはずなのにまだこんな威力があるなんて)
(円堂さんはこんなシュートを何度も)
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 16:06:33.11 ID:eRTTDujJ0
天馬(ははっ、凄いや、壁山のお陰で相当威力は落ちてるはずなのにまだこんな威力があるなんて)

天馬(円堂さんはこんなシュートを何度も)

シュウウウウン!

天馬(こんなシュートを、もう1度受けたら試合どころじゃなくなる!そんなこと、絶対にさせるもんか!)

ペガサスアーク「おおおおおっ!!」

ガキイイイイン!

角間王将『ペガサスアークがゴッドノウズを殴ります!!』

天馬「ぐっ、ぐううううっ…らあっ!」

ポーーーン…

角間王将『松風、壁山の2人で決死のブロック!アフロディのゴッドノウズを2度防ぎました!』

アフロディ「ば、馬鹿な…そんな、馬鹿な……」

ペガサスアーク「」シュウウウ…

天馬「まだだ……まだ俺のプレーは終わってない!はあああああっ!!」

角間王将『松風高く飛び上がりました!!』

天馬「天まで届けえええええっ!!ジャスティス…ウィングっ!!」

ビュウウウウオオオオオオオオ!!!

角間王将『今度は松風のロングシュートが炸裂…いや、これは!?』

鬼道「これで、同点だ!ツインブースト!!」

バシューーーーン

ポセイドン「決めさせるものかああああああっ!!」

ギュウウウン!ギュウウウン!

ポセイドン「深淵のアギラウス!」

アギラウス「グオオオオオ」

ギュオオオオオオ

ポセイドン「ギガバイトスクリュー!」

クルクルクルクル

ビュウウウウオオオオオオオオ!!!

ポセイドン「!?」

ズバーン!!

審判「ッ!!!」ピ----

うおおおおおおおっ!!
わあああああああああああっ!!!!

角間王将『ご、ゴーーーーール!!!!雷門、遂に!遂に!遂に同点にまで追い上げました!』

鬼道「」ドサッ

染岡「鬼道っ!?」

鬼道「……>>386
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 16:13:23.46 ID:Pewu1dyi0
少し疲れただけだ心配するな
司令塔として俺からの指示はただ一つ・・・勝て!
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 16:27:37.89 ID:eRTTDujJ0
鬼道「少し疲れただけだ心配するな。司令塔として俺からの指示はただ一つ・・・勝て!」

天馬「…任せてください!」

染岡「肩、貸すぜ」

鬼道「すまないな…」

角間王将『同点ゴールを決めた鬼道、染岡の肩を借りながらピッチを去ります!』

パチパチパチパチ

角間王将『そしてスタジアムからは惜しみない拍手が送られます!』














春奈「お兄ちゃん…」

鬼道「後は、あいつらに任せる。俺達は精一杯応援してやろう…」

春奈「……うん」

半田「ナイシュー…」

鬼道「ああ…」

春奈「>>388
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 16:53:19.37 ID:ZFw3wKkOO
(皆さん、あと少しなんです!堪えて…!!)
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 17:02:37.24 ID:eRTTDujJ0
春奈(皆さん、あと少しなんです!堪えて…!!)

点差は3-3の同点、残り人数が9人

絶望的な状況

しかし、この逆境でも彼らは希望を捨てなかった

否!

同点にまで追いついたことで、ボルテージは最高潮に到達してた!

9人でギリギリまで食らいつき…

そして、決着の時は来た!










アフロディ「最後に勝つのはお前達じゃない!僕だ!勝つのは僕だ!!!」

バサァァァァ

アフロディ「ゴッドノウズ!!」

ギューーーーーーン

壁山「だあああああっ!!!!」

ドーーーーーーン!!

壁山「ザ・マウンテン!!」ゴゴゴゴゴ

ドゴオオオオオオン

壁山「うわあああああっ!!」

アフロディ(勝った!円堂は右腕が使えないポンコツだ!右腕が使えない以上化身はない!仮にメガトンヘッドに切り替えてもこの威力なら十分押し切れる!ゴッドノウズを防ぐ術など、もうない!!)

円堂「風丸!ボールに向かって走れ!」

風丸「なにっ!?」

円堂「俺を信じろ!」

風丸「>>390
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 17:05:59.57 ID:iCgplee70
ふっ、言われなくたってお前のことは常に信じてるよ
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 17:19:36.58 ID:eRTTDujJ0
風丸「ふっ、言われなくたってお前のことは常に信じてるよ」

円堂・風丸「「うおおおおおおっ!!」」

アフロディ「何!?メガトンヘッドじゃない!?」

円堂「これが俺達の!」

風丸「雷門魂だ!!」

「「イナズマ1号っ!」」

ギュイイイイイン!!

アフロディ「なん…!?」

ドオオオオオンン!!!

ポセイドン「!?」

アフロディ「〜〜ッ!?取れ!取るんだああああっ!!」

ポセイドン「う、うわあああああっ!!」

ギュウウウン!ギュウウウン!

アギラウス「」シュウウウ…

ポセイドン「深淵の…!?」

それは、エネルギー切れか?

それとも恐怖で集中力が足りなかったか?

あるいは、その両方か?

ポセイドンは化身を出せなかった

そして!!






















イナズマ1号は世宇子のゴールを貫いた!
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/08(日) 17:24:48.25 ID:eRTTDujJ0
プロローグはこれで終わりにします
次回からは世界大会編に突入!
新たな仲間と共に、世界の頂点を目指す戦いが始まりますよ!
因みにこの世界のFFIは歴史の長い大会にしますか?
それとも歴史は浅い大会にしますか?
アンケートを取りますので、意見をどんどん送ってください!
ではまた次回!
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 17:27:56.48 ID:Pewu1dyi0

原作通りFFIは今年が初とか歴史は浅い方で良いです
余裕で日本代表だろって選手が選ばれない理由はどうするのか気になるところ
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 17:29:33.56 ID:ZFw3wKkOO

歴史は深い方で
じゃないとフィフスセクターが存在する理由がわからんくなる
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 18:17:23.33 ID:jMqMGFDJO
歴史の長い大会で
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/08(日) 19:08:26.58 ID:innRgvMi0
アマチュアの中ではNo.1の人気を誇る歴史ある大会というのはどうでしょう?
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 07:11:48.65 ID:G0HBcfUU0
あの激戦から2ヶ月が過ぎ、世間は夏休み前に突入していた

円堂「今日で学校は終わり、明日からは夏休みか。早いもんだな」

秋「うん。そうだね」

円堂「でも俺達は今日学校に行かないし、実質もう夏休みに入ったってところか?」

秋「どうだろう?もしかしたから円堂君は今日の選考会でイナズマジャパンに選ばれるかもしれないよ?」

円堂「…そうだったら、夏休み返上は歓迎だけどな」

秋「……きっと大丈夫だよ。円堂君、必死でリハビリ頑張ったでしょ?」

円堂「……ありがとな、秋」

FFスタジアム前〜FFスタジアム前〜

円堂「あ、着いた」

秋「さあ行こう。皆も待ってるよ」

円堂「おう!」
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 07:18:49.10 ID:G0HBcfUU0
【FFスタジアム】

わあああああああああ!!

円堂「ひゃー!どこもかしこも埋まってるな〜」

秋「う、うん…あっ!」

風丸「よう」

秋「風丸君!」

風丸「迎えに来たぜ」

円堂「わざわざありがとうな!」

風丸「…こっちだ」














壁山「あっ!キャプテン!」

夏未「もう、遅いわよ円堂君」

栗松「学校に行かなくていいからって油断したでヤンスか?」

円堂「あはは…正解……」

半田「怪我の具合は?」

円堂「>>399
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 07:42:54.10 ID:lzE2Z6TUO
おう!ばっちりだぜ!
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 08:05:29.89 ID:G0HBcfUU0
円堂「おう!ばっちりだぜ!」

半田「そうか。よかった…」

天馬「もしかしたら、キャプテンもイナズマジャパンに入れるかもしれないってことですよね!楽しみだなぁ!」

鬼道「…怪我持ちということで回避される可能性もあるがな」

半田「っていうか、キャプテンもって言い方する辺り自分は代表入り前提かよ」

天馬「えっ!?いや、そ、そういうつもりじゃ……」アセアセ

風丸「天馬はまず間違いなく選ばれるんじゃないか。FFであれだけ活躍したし」

半田「そうだな。天馬は選ばれて当然か」

天馬「ちょ、ハードル上げないでくださいよ…」

葵「天馬!イナズマジャパンのユニフォーム着たらラインで感想教えてね!」

天馬「葵まで…」

角間王将『皆さん!メインスクリーンにご注目下さい!』

「…」スタスタ

角間王将『今回のFFI日本代表の監督を務める、趙金雲氏によって日本代表メンバーが発表されようとしています!』

円堂「あれが、日本代表の監督…」

壁山「なんか名前が日本人っぽくないッス…」

半田(趙金雲?一体、どんな監督なんだ?)

趙金雲「うぉーっほっほ!この度日本代表の監督を務めます、趙金雲と申します。皆さんよろしくお願いしまーす」

わあああああああああああ!!!

趙金雲「今日この場で選ばれる日本代表の選手は11名です」

葵「たったの11人!?」

秋「代表メンバーが、人数ギリギリだなんて…」

趙金雲「果たして、誰が選ばれることになるのでしょうね?それでは、ポチっと」

趙金雲がポケットに仕舞い込んでいたスイッチを押すと同時に、メインスクリーンに日本代表のメンバーが映し出された
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 08:13:36.08 ID:G0HBcfUU0
【ミーティングルーム】

趙金雲「皆さんはじめまして。日本代表イナズマジャパンの監督、趙金雲でーす。歴史あるFFIの監督が出来るなんて、指導者冥利に尽きますよ。ということで、私なりに全力を尽くすので皆さんも出来る限り私に着いてきてくださいね〜。うぉーっほっほ!」

趙金雲「…早速ですが、皆さんにはコミュニケーションを取って貰おうと思います。選手同士思い思いに話し合ってくださいね。では私は他にやることがあるので一旦この部屋を出ます」

ガチャリ…バタン

円堂「いや、コミュニケーションを取れって言われたって…」

半田「…なんでお前がここに居るんだよ」ギッ

壁山「そうッス!あんなことしておいて、よくも公式大会に戻って来られたッスね!」

アフロディ「…」

天馬「…久しぶり、だね」

剣城「…」

円堂(初っ端から雰囲気悪過ぎだろ…俺、誰に話しかければいいんだ?)

天馬「>>402
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 08:20:14.72 ID:cZoeNGsho
鬼瓦刑事から聞きました、神のアクアなんてもの使って試合してたんですよね
やってることはともかくその実力は素直に凄いと思ってたのに全部偽物だったなんて!
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 08:32:38.06 ID:G0HBcfUU0
今天馬は剣城に話しかけているのでこれは申し訳ないですが無効にします
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 08:33:22.25 ID:G0HBcfUU0
【ミーティングルーム】

趙金雲「皆さんはじめまして。日本代表イナズマジャパンの監督、趙金雲でーす。歴史あるFFIの監督が出来るなんて、指導者冥利に尽きますよ。ということで、私なりに全力を尽くすので皆さんも出来る限り私に着いてきてくださいね〜。うぉーっほっほ!」

趙金雲「…早速ですが、皆さんにはコミュニケーションを取って貰おうと思います。選手同士思い思いに話し合ってくださいね。では私は他にやることがあるので一旦この部屋を出ます」

ガチャリ…バタン

円堂「いや、コミュニケーションを取れって言われたって…」

半田「…なんでお前がここに居るんだよ」ギッ

壁山「そうッス!あんなことしておいて、よくも公式大会に戻って来られたッスね!」

アフロディ「…」

天馬「…久しぶり、だね」

剣城「…」

円堂(初っ端から雰囲気悪過ぎだろ…俺、誰に話しかければいいんだ?)

天馬「>>405
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 08:38:00.62 ID:vCAeVwm60
剣城が戻ってきてくれて嬉しいよ、サッカーもきっと喜んでる
剣城がまたサッカーやるんならランスロットも返した方が良いかな?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 09:02:19.70 ID:G0HBcfUU0
天馬「剣城が戻ってきてくれて嬉しいよ、サッカーもきっと喜んでる。剣城がまたサッカーやるんならランスロットも返した方が良いかな?」

剣城「その必要はない。ランスロットの力はもう、お前の力だ」

天馬「…そっか。剣城がそう言うなら、これからもランスロットの力を使わせて貰うね」

剣城「…遅くなったが、優勝おめでとう」

天馬「ありがとう。俺があそこまで戦えたのは剣城のおかげだよ」

剣城「…」

円堂(天馬は剣城と話してるし、半田達はとても話しかけられる雰囲気じゃないな。その上…)

綱海「どっかで見たことあると思ったんだよな!新体操部のエースだったのかなるほどな!」

さくら「綱海先輩も大海原中だったんですね!なかーま!」

綱海「おう!なかーま!」

ひかり「私、家が貧乏だから部活なんてやる余裕がなくて…でも、参加するだけで家が貰えるって聞いたから、家族に楽な生活をさせてあげたくて…」

アリーチェ「ゲーム機欲しいって思って適当に参加しただけなのがちょっと恥ずかしくなってきたや…あ、そうだ!報酬でゲーム機増やして貰お!そしたら1機ひかりにあげる!家族で遊べるようにって」

ひかり「いいの?ありがとう…」

円堂(他のメンバーも盛り上がってるし、話す相手が居ねえ…)

※雷門勢は剣城以外雇われて代表入りしていることを知りません

冴華「あの…」

円堂「ん?」

冴華「円堂守さん、ですよね?」

円堂「そうだけど、貴女は?」

円堂(背、高いな…先輩かな?)

冴華「私、帝国学園1年の御城冴華です」

円堂「えっ!?1年!?君1年なの?」

冴華「>>407
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 09:16:26.26 ID:FudVCTfM0
はい、よく言われます…
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 09:24:58.12 ID:G0HBcfUU0
冴華「はい、よく言われます…」

円堂「…なんかごめん」

冴華「いえ。それより帝国学園が敗れてから、毎試合雷門の活躍を見てました」

円堂「えっ!?そうなの?いやー、なんか照れるな…///」

冴華「円堂さんのような熱い人と一緒にプレーが出来るなんて光栄です」

円堂「ありがとうな!せっかく同じチームになれたんだ。世界一を目指して頑張ろうぜ!」

冴華「はい!」

ピンポーーーン

趙金雲『選手の皆さーん、コミュニケーションはとれましたか?そろそろ代表ユニフォームに着替えてスタジアムに来てください。代表メンバーのお披露目といきますよー』

監督のアナウンスと共に代表メンバーは更衣室へ向かった

そして、着替えた後スタジアムに足を運び、そこで監督による選手の紹介が行われた
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 09:36:12.18 ID:G0HBcfUU0
〜グラウンド〜

背番号1・円堂 守
背番号3・壁山 塀吾郎
背番号4・綱海 条介
背番号5・アリーチェ ベラルディ
背番号6・半田 真一
背番号7・野咲 さくら
背番号8・松風 天馬
背番号9・亜風炉 照美
背番号10・剣城 京介
背番号11・御城 冴華
背番号20・東 ひかり

円堂「あれ?なんでか背番号2番が空いてるな」

壁山「11人しか居ないのに、変ッスね」

綱海「まあそんな細かいこたいいじゃねえか」

円堂「え?あ、まあ……それもそっか」

壁山「そッスね」

趙金雲「では、今年のイナズマジャパンの名誉あるキャプテンを紹介しようと思います!」

半田「ほら、行ってこいよ」ポン

円堂「…俺でいいのか?」

半田「お前以外誰が居るんだよ?日本一のチームを率いたキャプテンなんだ。胸張って日本代表のキャプテンをやってくれよ」

円堂「半田……ありがとな。俺、日本中の期待に応えられるキャプテンを目指すから!」

半田「おう!その意気だぜ!」

趙金雲「栄えある日本代表のキャプテンは〜〜〜〜!」

ポチッ















背番号6・半田 真一

半田「…………は?」

趙金雲「雷門中2年、半田真一君にやって頂きまーす!」

わあああああああああああ!!
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 09:37:40.45 ID:G0HBcfUU0
今回はここまで
察しのいい人なら気付くかもしれませんが、何故背番号2番が空いてるのでしょうか?
その答えは先の物語で……
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 09:42:07.38 ID:lzE2Z6TUO

このスレのFFIは歴史が深めなのですね
それはともかくイナズマジャパン編も期待してます
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 17:25:45.25 ID:G0HBcfUU0
【お台場サッカーガーデン】

円堂「ははっ!すげえ!見ろよ天馬!色んな建物が見えるぞ!」

天馬「本当ですね!」

円堂「こんな広い場所で合宿か〜〜。くーーー!イナズマジャパンの一員になれて良かった!」

半田「この中央広場には東西南北4本の道があって、今来た道、南が駅、右に行くとシーサイドスタジアムというドーム状の練習場があって、北へ真っ直ぐ行けば水族館や観覧車、アクアモールといったレジャー施設がたくさんある娯楽施設に行ける…ってガイドに書いてあるな」

壁山「左に行けば何があるッスか!?」

半田「左には、俺らの宿舎やグラウンドが備えられたホームエリアがある。まずは宿舎に行って荷物置きに行こうぜ」

壁山「はいッス!」

円堂「>>413

今日は2本立てです
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 17:34:59.89 ID:OM3cMOmf0
よし!荷物を置いたら早速練習だな!
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 17:39:24.47 ID:G0HBcfUU0
円堂「よし!荷物を置いたら早速練習だな!」

半田「そうと決まったし、早速ホームエリアまで行こうぜ」

天馬「剣城はもう来てるのかな?」

壁山「どうッスかね?」

中央エリアで駄弁った後、雷門メンバーはホームエリアに向かった
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 17:46:41.34 ID:G0HBcfUU0
【ホームグラウンド】

半田「よっ、ほっ!それっ!」ポンッ!ポンッ!ポ---ン

壁山「ほっ!ほっ!はいッス!」ポンッ!ポンッ!ポ---ン

円堂「よっしゃ!」ポ----ン

円堂達は部屋に着いてすぐユニフォームに着替えグラウンドでリフティングをしていた

天馬「他の人達はまだ来てませんでした。宿舎の中回ったけど、誰にも会わなかったし、多分俺達が1番乗りだと思います!」

半田「そうか。まあ、その内来るだろ。よっ!」ポ---ン

壁山「部屋は専用の広い個室があって、宿舎を出てすぐのところにはグラウンドがあって、この一角だけでも贅沢ッスね!」

円堂「そうだな……うん」

ピロン

天馬「あ、ライン来た。監督からだ」

半田「何て来たんだ?」

天馬「>>416
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 18:46:16.16 ID:Plq8cbuh0
『荷物を置いたら全員ユニフォームに着替えてシーサイドスタジアムに集合してください』ですって
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 18:52:01.62 ID:G0HBcfUU0
天馬「『荷物を置いたら全員ユニフォームに着替えてシーサイドスタジアムに集合してください』ですって」

半田「シーサイドスタジアムに集合?なんでシーサイド?ホームグラウンドはここにあるんだしホームエリアで集合でも良かったろ」

円堂「監督にも何か意図はあるんだと思う。とりあえずシーサイドスタジアムまで行ってみようぜ」

半田「……そうするか」
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 19:15:29.47 ID:G0HBcfUU0
【シーサイドスタジアム】

趙金雲「うぉーほほほ!これで全員揃いましたね。ではこれより、イナズマジャパンの強化合宿を始めます。まずは自己PRをして頂きましょう」

半田「…この度、イナズマジャパンのキャプテンに就任しました、半田真一です。キャプテンの経験はこれが初めてで、至らないところも多々出てくるでしょうが全力を尽くすので、皆さん俺に着いて来てください。よろしくお願いします!」

パチパチパチ

天馬「松風天馬です!ポジションは基本MFですが、FWも出来ます!ドリブルには自信があるので、世界に向けてアピールしていきたいと思います!皆さん、一緒に世界の頂点を目指しましょう!」

パチパチパチ

壁山「」ドキドキ

ひかり「…」

趙金雲「……次はどなたが自己紹介をしてくれますか?」

アリーチェ「あ、じゃあ私が!」

アリーチェ「アリーチェ・ベラルディです!サッカーは体育の授業以外ではやったことない初心者です!」

天馬「えええええっ!?さ、サッカー経験がない!?」

半田「なんだって!?」

アリーチェ「あれ?私、そんなおかしなこと言った?」

半田「おかしなこと言った?って…お前今自分が何言ってるのかわかってんのか!?」

アリーチェ「わかるよ自分の言ってることくらい。サッカーは体育以外でやったことないって」

半田「」

アリーチェ「えっと、とりあえずポジションはDFってところらしいけど、よくわかんないや。とにかくよろしくね!」ニコッ

綱海「綱海条介!俺もサッカー経験はなしだ!よろしくな!」ニコッ

半田「…なんで未経験者が2人も居るンスか?」

趙金雲「2人ではありませんよ。後2人初心者を選びました」

半田「」

さくら「野咲さくら、新体操やってます!サッカーはよくわからないけど、スポーツ経験はあるからすぐにルールを覚えて皆の役に立てるように頑張ります!よろしくおねがいしまーす!」ペコリ

ひかり「…東、ひかりです。サッカー、初心者………です」

半田「…おい、女子全員初心者かよ!」

冴華「わ、私は違います!私は、帝国学園のサッカー部です」

半田「初心者4人にドーピングが1人、過去最悪のイナズマジャパンじゃねえか」

アフロディ「>>419
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 19:41:54.81 ID:OM3cMOmf0
…僕が言うのもなんだと思うけれど、監督は一体なにを思ってこのメンバーを集めたんですか?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 20:02:52.91 ID:G0HBcfUU0
アフロディ「…僕が言うのもなんだと思うけれど、監督は一体なにを思ってこのメンバーを集めたんですか?」

趙金雲「んー、まあ、情報戦を制するのが目的の1つ、ですかね」

天馬「情報、戦?」

趙金雲「ここに居る皆さんの共通点それは『去年のFFIに参加していない』ということ。豪炎寺君や鬼道君といったメンバーを選ばなかったのは去年FFIに参加したメンバーだからですよ」

半田「…去年のデータがなんだよ。あいつらだって去年とは比べ物になんないくらい強くなってる、と思うんだけど?」

趙金雲「甘いですよ半田君。世界の情報網の広さを甘く見てはいけません。去年試合に出た選手は大抵プレーのスタイル、ピンチやチャンスの行動パターン、未来の成長予想まであらゆるデータを解析して丸裸にするということはザラなんです。FFIは歴史ある大会。アマチュアサッカーの公式大会では最も価値のある大会と言われています」

趙金雲「そんな価値ある大会を勝ち抜く為に情報戦だって大切なのですよ」

半田「…だとしても初心者を4人も集める意味がわかんねえよ」

アフロディ(大会の大きさは理解しているつもりだからこそ、一度は断ったんだけど…あんなことを言われたらね……)

趙金雲「まあそれについては、自分で答えを探して下さい」

半田「……」

円堂「…えっと、じゃあ次俺な。俺、円堂守!ポジションは元々キーパーだったんだけど、怪我の後遺症でキーパーは出来なくなったからDFに転向したんだ。キャリア的には俺も実質初心者だから、皆と同じスタートラインに立つつもりで頑張ろと思う!よろしくな!」

こうして代表選手達の自己紹介が終わった

その後のことだった

趙金雲「はい、では次はイナズマジャパンの新しいメンバーを皆さんに紹介します」

天馬「新しいメンバー?」

趙金雲「はい。2人居ますが、2人とも選手ではありませんよ?」

半田「選手じゃない?ってことはコーチか?」

壁山「俺は美少女マネージャーがいいッス!」

趙金雲「ではお2人とも、こちらに来てくださーい」

「「はーい!」」タッタッタッ

天馬「葵!それに、秋ねえ!」パァァァ

葵「>>421
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 20:04:36.33 ID:TzloTgHeo
壁山君のお望み通り美少女マネージャーが来ました♪
なんちゃって♪
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 20:25:16.62 ID:G0HBcfUU0
葵「壁山君のお望み通り美少女マネージャーが来ました♪なんちゃって♪」

壁山「うおおおおおっ!!オアシス!オアシスがああああああ!!!」

葵「じょ、冗談のつもりだったんだけど…喜んでくれたならマネージャー冥利かな♪」

天馬「いつマネージャーになったの?」

葵「今朝突然電話掛かって来たの!代表のマネージャーやらないか?って」

秋「嬉しいお誘いだったから2つ返事で了承しちゃった」

趙金雲「とまあイナズマジャパンはスタッフ含めこの14人で戦います」

円堂「わかりました!」

趙金雲「それでは早速練習に取り掛かって貰います。キャプテン、後のことは頼みましたよ」スタスタ

半田「ちょ…」











半田「…マジか。選手放って行っちゃったぜあの監督」

半田「……仕方ない。そんじゃまずは簡単な基礎トレーニングからやろう。柔軟とか走り込み…ボールにも出来るだけ触れさせたいな。やることが多すぎるが相手は初心者、ある程度の加減も必要で……んー……」

秋「半田君、すごい考えてるね…」

円堂「無理ねえよ。監督は初日から放任主義、選手は初心者が4人、こんなの悩んで当然だ…」

半田「…よし、今日の特訓決めたぜ。まずは」
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 20:46:15.90 ID:G0HBcfUU0
〜準備運動〜

アリーチェ「せーの…」グイ---

ひかり「い、痛い、です…」

アリーチェ「ひかり、結構体硬いね…」

ひかり「運動は、あんまりやってこなかったから…」

さくら「…」ペタ---

冴華「私が押すまでもなく…流石新体操……」

〜走り込み〜

円堂・天馬・剣城「「「……」」」タッタッタッ

ひかり「ハァ…ハァ…」

半田(おいおい、まだ3周しか走ってないぞ。大丈夫かこいつ?)

綱海「いいやっほー!」ダダダダ

壁山「そ、そんなペースで走ったら疲れるッスよ!」

綱海「イんだよ!何事もノリに乗った方が楽しいってもんだぜ!」

壁山「は、はぁ…」

〜パス練習〜

さくら「えいっ!」バシュ

冴華「ふっ!」ポスッ

ひかり「えいっ!」バシュ

ヒュルルルル

ひかり「あっ!?」

綱海「任せろ!よっ!」ポスッ

ひかり「ご、ごめんなさい…」

綱海「いいって!気にすんな!」ニッコリ

ポ----ン

アリーチェ「あっ、ごめーん!」

半田(これを1から育てんのかよ。今から1週間にはアジア予選初戦が始まる…そこまでに世界相手に戦えるレベルとか絶対無理だろ…)

円堂「はあっ!」

バシュ

天馬「ナイスパスです!」ポスッ

その後も初心者用の軽めの練習は続いた…
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 20:47:13.36 ID:G0HBcfUU0
葵「〜〜ッ!」ピ----

秋「皆ー!お疲れ様!今日の練習はおしまいよ!」

ひかり「や、やっと終わった…」グテ---

さくら「汗かいたー。シャワー浴びたい…」

半田「…この後は各自の判断に任せる。解散」

「「「「お疲れ様でしたー…」」」」

半田「…円堂!壁山!」

円堂「おう、なんだ?」

壁山「どうしたッスか半田さん?」

半田「まだまだ練習し足りないだろ?一緒に特訓しようぜ」

円堂「おう!賛成だ!」

壁山「キャプテンが残るなら、俺も!」

円堂「おいおい、ここじゃ俺はキャプテンじゃないんだぜ?」

壁山「あ、そうだった。すみませんきゃ…円堂さん」

円堂「>>425
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 20:49:02.52 ID:OM3cMOmf0
ははっ、なんか変な感じするな。まあ、お互い少しづつなれてこうぜ。
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 20:57:54.74 ID:G0HBcfUU0
円堂「ははっ、なんか変な感じするな。まあ、お互い少しづつなれてこうぜ」

壁山「はいッス!」

半田「そんじゃ早速特訓に入るか」

円堂「それで、何の特訓をするんだ?」

半田「聞いて驚けよ。俺、円堂、壁山の3人で必殺技を編み出すんだ!」

円堂「3人での必殺技か!それいいな!」

壁山「俺、連携技やったことないから楽しみッス!」

半田「ははっ、そうだろそうだろ!」

壁山「で!?どんな必殺技なんスか!?」

半田「この技はな…」ニヤリ

全体練習を終えた後、半田達は世界と戦う為に神必殺技の特訓に励みました
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 21:00:00.88 ID:eJU0DLK1o
神必殺技とは半田の癖に大きく出たな
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/09(月) 21:00:46.21 ID:G0HBcfUU0
今回はここまでにします
半田、円堂、壁山の新必殺技はこちらで決めていますが、半田の単独での必殺技はまだ決めていません
そこで、アンケートを取ろうと思います
半田が世界に向けて会得する新必殺技は何がいいですか?
守備技で意見を頂けるとありがたいです
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 21:06:25.91 ID:eJU0DLK1o
クイックドロウ
半田だから派手過ぎないような必殺技
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 21:10:32.71 ID:kl0Ygnp50
オーディンソードはどうだろう?
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 21:12:19.36 ID:eJU0DLK1o
いっそのこと単独技無しでもいい
鬼道さんですら単独技イリュージョンボールだけだし
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/09(月) 21:28:54.70 ID:OM3cMOmf0

風属性だしスピニングカットとか覚えさせたいよね(ゲーム感
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 09:56:24.51 ID:XXayVGxA0
〜合宿4日目〜

秋「〜〜ッ!」ピ----

葵「今日の練習は終了でーす!」

綱海「そんじゃ俺はサーフィンでもするか」

※綱海は監督からサーフボードをレンタルしています

ひかり「お疲れ様でした…」

さくら「お疲れ様でしたー!」

円堂「半田!今日も必殺技の特訓しようぜ!」

半田「……特訓の前にちょっといいか?」

円堂「ん?」













円堂「ええええっ!?ディフェンスは俺達3人だけでやるだって!?」

壁山「キャプテン!それ本気ッスか?」

半田「冗談でこんなこと言う訳ないだろ」

円堂「3人だけで守るなんて無茶だぜ!半田や壁山はともかく、俺なんてコンバートしたのはつい最近だし…それに、あいつらだって頑張ってるし、根気よく付き合えば少しずつだけど上達してくれる筈。3人で守るなんて決めるのは早すぎじゃないか?」 

半田「初心者の成長なんて待ってても当てになる保証はないだろ。そもそも現状で世界に遠く及ばないレベルなのに3日後にはその世界と戦うんだぞ。わかってるのか?」

円堂「そ、それは…」

半田「>>434
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 10:18:36.76 ID:gfkK0hTV0
悪いけど、俺には鬼道みたいな天才的な戦術なんか浮かばないし、円堂ほどに諦めがわるいって訳でもないんだ。
ましてや、俺は今『キャプテン』なんだ。チームの勝利の為に、割り切れるところは割り切らせてもらうぜ。
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 10:37:03.43 ID:XXayVGxA0
半田「悪いけど、俺には鬼道みたいな天才的な戦術なんか浮かばないし、円堂ほどに諦めがわるいって訳でもないましてや、俺は今『キャプテン』なんだ。チームの勝利の為に、割り切れるところは割り切らせてもらうぜ」

壁山「キャプテンがそうするって言うなら、俺は従うッス」

円堂「…半田なりに一生懸命考えた結果、なんだよな。なら、俺も従う。でももし、あいつらも上達したらその時は」

半田「……その時が来たら、ちゃんと作戦を立て直すさ」

円堂「…ありがとう」

半田「そんじゃ、特訓始めようぜ」

円堂「おう!」

壁山「はいッス!」
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 10:43:16.75 ID:XXayVGxA0
【秋の部屋】

円堂達がシーサイドスタジアムで必殺技の特訓をしている頃

ピロロロポロン…

秋「あ、西垣君からライン通話だ」

木戸川戦の後、秋は西垣と連絡先を交換していました

西垣は秋ちゃんのアメリカ時代の友人の1人だったのです

秋「はいもしもし?」

『俺だよ☆俺俺』

秋「………嘘、一之瀬君?」

一之瀬『あれ?もうバレた…新手の俺俺詐欺ですか?って突っ込むかと思ったのにな』

秋「>>437
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 10:46:56.13 ID:E+3CiI4WO
騙す気0だったでしょ…
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 10:47:06.49 ID:y8sulVqGO
今までなにしてたの!?連絡もよこさないで!
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 10:53:02.71 ID:XXayVGxA0
秋「騙す気0だったでしょ…」

一之瀬『まあね☆』

秋「……私、一之瀬君は死んだって聞いたんだけど」

一之瀬『ああ、あれ嘘。両親に頼んで死んだってことにして貰ってたの。事故に遭った当時はもう二度とサッカーが出来ないって言われて、頭が真っ白になって、何もする気が起きなくて、って感じでどんどん腐っていったからさ、そんな姿を見て欲しくなかったから嘘ついた』

一之瀬『……でもさ、やっぱりサッカーを諦められなくてさ、必死でリハビリをこなして、またサッカーが出来る様になったから連絡入れた』

秋「……そっか」

一之瀬『でも今までは肝心の連絡入れる手段が見つからなくてどうしようかと思ってたけど、たまたまアメリカ代表に選ばれた守が秋の連絡先持ってるって聞いて』

秋「なるほど、それで西垣君からのライン通話だったんだね」

一之瀬『>>440
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 11:02:36.52 ID:lSoVNa5YO
そういや秋は今何してるの?
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 11:10:15.50 ID:XXayVGxA0
一之瀬『そういや秋は今何してるの?』

秋「私ね、今イナズマジャパンのマネージャーをやってる!」

一之瀬『イナズマジャパンのマネージャーか。そういうことなら、試合の招待は必要ないか』

秋「え?」

一之瀬『本戦で会おう。アメリカは必ず予選を勝ち上がるからさ』

秋「………わかった」

一之瀬『また会える日を楽しみにしてるよ』

ポロン…

そう言って一之瀬は通話を切った

秋「……早く会いたいな♪」
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 11:11:17.14 ID:XXayVGxA0
朝はここまでにします
今日も2本立てです
後今更ですがイナズマジャパンのユニフォームは無印のものと思ってください
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 12:03:49.21 ID:rAdopANzO
今更だが木戸川戦の時の貴志部って文句無くNo. 1だったか?
ちょっと違和感ある
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 13:39:17.36 ID:bK4tlfyQ0
【ミーティングルーム】

趙金雲「初戦の相手は韓国代表ファイアードラゴン、メンバーは半分以上去年のFFIを経験しているという手強い相手です。特に警戒すべきは韓国の風と呼ばれる、ファイアードラゴンのキャプテン、リ・チュンユン選手」

趙金雲「彼はアジアでも1.2を争う俊足を持っており、加えて去年の経験、これらを兼ね備えてる中々にうるさい選手です。彼をどう黙らせるか、勝利の鍵はリ・チュンユン次第といったところでしょう」

円堂「韓国の風…」

壁山「お、俺…足遅いからちょっと不安ッス…」

半田(スピード自慢か。現時点で一番厄介なタイプといきなり当たるのか。こりゃキツいぜ…)

アフロディ「>>445
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 14:29:52.10 ID:+pbUU7ku0
…彼の相手は、僕に任せてくれないかな?
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 14:35:53.21 ID:bK4tlfyQ0
アフロディ「…彼の相手は、僕に任せてくれないかな?」

半田「信用できるとでも思ってるのか?」

アフロディ「心配いらないよ。彼のことはよく知っている。母国で有名だからね」

円堂「母国って、アフロディ韓国人だったのか!?」

半田「…だったら尚のこと信用出来ないな」

天馬「えっ!?どうして!?」

半田「>>447
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 15:02:13.29 ID:YcVXOqGTo
これから対戦する韓国のスパイかもしれないからな
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 15:30:06.63 ID:bK4tlfyQ0
半田「これから対戦する韓国のスパイかもしれないからな」

天馬「なっ!?そんな…」

壁山「な、なるほど…」

天馬「なるほどって、壁山まで何言ってるの!?」

半田「おい天馬、まさかこいつがやったことを忘れたとは言わないよな?神のアクアなんてもん使ってドーピングして、円堂の肩を破壊したような卑劣な奴だぞ!」

壁山「俺、アフロディ…さん、のこと、信用出来ないッス…」

天馬「そんな…」

半田「そういう訳だ。お前なんて居なくても俺達でも十分戦える」

アフロディ「……」

天馬「監督!監督からも何か言ってくださいよ!」

趙金雲「私は次の試合、口を挟むつもりはありません。1回戦は貴方達でどうにかして下さい」

天馬「>>449
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 16:41:28.70 ID:2VC5cguPO
監督まで!?
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 17:02:41.22 ID:bK4tlfyQ0
天馬「監督まで!?」

冴華「監督が1試合丸々責任を放棄するなんて、職務怠慢もいいとこじゃないですか!」

趙金雲「うおーっほっほ!まずは皆さんのお手並み拝見、といったところですよ」

半田「…そういうことなら、好きにやらせて貰います。守備は俺と円堂、壁山。攻撃は天馬と剣城、この5人で戦います!」

秋「は、半田君!?何言ってr剣城「断る」

半田「え?」

天馬「剣城!やっぱりお前なら、チームがバラバラで戦うのを反対してくれるって思ってたよ!」

剣城「…俺は試合に出るだけだ。プレーまでするつもりはない」

雷門勢「「「「!?」」」」

天馬「つ、剣城…?何言ってるんだよ?プレーするつもりがないって……」

アリーチェ「あれ?聞いてない?私達、別にサッカーがやりたくて日本代表になった訳じゃないんだよ?」

天馬「!?」

さくら「私達は、監督に雇われて代表入りしたんだよ」

半田「雇われただと!?」

趙金雲「はい。剣城君、野咲さん、御城さん、東さん、アリーチェさん、綱海君は私から何でも1つ欲しい物を与えるから代表入りしてくれと頼んで代表に入って貰ったんですよ」

円堂「>>451
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 17:34:56.16 ID:M32qeFBBO
…(唖然として声も出ない)
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 17:43:17.12 ID:bK4tlfyQ0
円堂「」

天馬「…俺、また剣城と一緒に、サッカーが出来るって……楽しみにしてたんだよ?嘘だよね。嘘だって言ってよ!!!」

剣城「すまない」

天馬「ッ!」タッタッタッ

ウィーーーーン

葵「あっ!?天馬!!」

半田「……最悪だ。なんなんだよこのチームはっ!!くそおおおおっ!!」ガンッ!!

衝撃の事実!イナズマジャパンの半分は雇われて代表入りしていた!

元より勝つ気がないメンバーを抱えながら、遂に世界大会の日を迎えてしまう…
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/10(火) 17:55:53.90 ID:bK4tlfyQ0
【FFスタジアム】

わあああああああああ!!!

角間王将『さあいよいよこの日がやって参りましたFFIアジア予選!趙金雲監督率いる日本代表、初陣の時!果たして日本代表は2年連続で本戦出場なるか!?』

半田「最悪の運、最悪のコンディション、最悪のメンバー、あらゆる面で最悪という言葉がこれほどに似合うイナズマジャパンになってしまったが、いつまでもウジウジしてたって仕方ない…とにかくこうなったら、やる気がある奴らだけで戦おう!」

円堂「……おう!」

壁山「は、はいッス!」

天馬「………」

半田(天馬はまだショック大きいか…攻めはどうする?)

冴華「あ、あの…キャプテン……」

半田「……なんだ?」

冴華「…確かに私は、監督に雇われて代表入りしました。でも私は、他の雇われた人達と違って…勝ちたいんです!」

冴華「……私が、監督に約束して貰ったのはFFI全試合フル出場の確約。私は女子だからこの大会が終わったら、次はいつ公式戦に出られるかわからない。またFFIに選ばれる保証もない、だから今しかないんです。私には、今しかないんです」

半田「>>454
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/10(火) 17:58:05.31 ID:M32qeFBBO
…わかった。
今出せる全力でやるぞ。最悪の出だしだけど、負けるつもりはないからな。
…お前も、ここで終わるなんて嫌だもんな。
458.23 KB Speed:3.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)