【イナイレ】FFIに参戦しよう!【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/16(月) 13:39:18.33 ID:OXY0PsYE0
壁山「だ、だったらやる気のないメンバーには抜けてもらって、鬼道さんや木戸川の豪炎寺さんとかに入ってもらったほうが…いや、監督の事だからまた変な選手連れてきそうっス…」

趙金雲「おやー、全く信用されていませんねぇ…まあ、ご心配なく。彼らには脱退試験とは伝えましたが、約1名を除けば絶対にクリア出来ない試験内容になってますから。うぉーっほっほっほ!!」

「「「「!?」」」」

趙金雲「おっと、今の発言はこれから試験を受ける皆さんには内緒にしてあげて下さいね。彼らはあくまで、試験をクリアするつもりでいますから」ニヤリ

趙金雲(この試験で唯一わからないのが………念のため【彼】には調整を急がせておきますか)

ここに来てさらにまた衝撃の事実!

なんと趙金雲は脱退試験と言いながら2人は必ず残ってくれると宣言したのだ!

脱退試験という名の陰謀…果たして、趙金雲は何を考えているのか!?

その答えは…試験当日に知ることとなる……
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/16(月) 13:40:56.62 ID:OXY0PsYE0
今回はここまで
最後に趙金雲が言っていた彼とは誰か?
ヒントは○○
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 14:04:31.94 ID:NTuY7bjXO

GOのあの脱退試験か
まあ多分全員残るやろ
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 15:25:59.81 ID:oeacLLKA0
メンバーの追加がありそうなのが嬉しいところ
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 06:15:45.39 ID:75+W1W9u0
いよいよ脱退試験の日を迎えた

試験会場はシーサイドスタジアム

そしてそこには……

大勢の観客、取材陣、果てはテレビカメラまで…

とにかくシーサイドスタジアムの観客席は満杯だった

趙金雲「うおーっほっほっほ!!皆さん来ましたね」

円堂「お、お客さんがいっぱい…」

天馬「監督!これってどういうことですか!?」

趙金雲「観客も取材陣も私が集めました。イナズマジャパンの現状を紹介すると言ったら皆さん喜んでここまで足を運んでくれましたよ!」

剣城「…やってくれたな」

さくら「え?なに?どういうこと?」

半田「……あー、そういうことか」

壁山「か、監督……鬼ッス…」ブルッ

さくら「なになに?どういうことなの?皆だけで納得しないで私にもどういうことか説明してよ!」

秋「……こんな大観衆の前で、キーパーも居ないのにPKをミスするなんて出来る訳がないってこと。特に新体操で世界を目指してるさくらさんにとってはキャリアに大きな傷を付けることにもなる」

さくら「そんな…じゃあ監督は最初からそのつもりで…」

趙金雲「…私は、皆さんには脱退試験とは伝えましたがメディアにはそんなこと一言も伝えませんでしたからね」ニヤリ

ひかり「…」

趙金雲「>>566
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 06:53:22.70 ID:IomRdPD3O
それで、まずは誰からボールを蹴りますか?
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 07:09:49.37 ID:75+W1W9u0
趙金雲「それで、まずは誰からボールを蹴りますか?」

剣城「…俺から行く」

天馬「!」

趙金雲「わかりました。では空野さんは枠外に飛んで行ったボールを拾う係を、木野さんはホイッスルとカゴからボールを取る係をお願いします」

秋・葵「「はい!」」






















趙金雲「うぉーっほっほ!!それではこれより、イナズマジャパンの精鋭達による華麗なシュートを披露して頂きます。まずはFW…剣城京介君!」

わあああああああああっ!!

剣城「…外せばいいんだろ?」

秋「っ!」ピ----

剣城「…」バシュ

剣城はボールを置いてから一歩も動かず右足でシュートを打った

そしてそのボールは中央のポストに直撃した
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 07:20:08.73 ID:75+W1W9u0
ヒュルルルル

剣城が蹴ったボールはポストに直撃、そしてそのまま剣城の足元に飛んできた

剣城「…」バシュ

またしても一歩も動かず、今度は左足でトラップすることなくダイレクトにボールを蹴った

そしてそのボールは再びポストに直撃!

最初と全く同じ威力、全く同じコース、最初の足と逆の足で寸分違わず正確にボールを蹴った

天馬「剣城っ!?」

剣城(後3回だ…)

ガコーン!
ガコーン!
ガコーン!

観客A「おお、すげえ!」

観客B「なんであんな怠そうな蹴り方で同じとこに当てられるんだ!」

剣城「…」ポスッ

パチパチパチパチパチパチパチパチ!!

剣城は5回シュートを外した

しかし何も知らない観客達には、今の曲芸が大いにウケたのであった

剣城「文句はないな?」

趙金雲「私はPKを5本と言ったのですよ。ダイレクトシュートはカウントしません」

剣城「チッ…」

天馬「>>569
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 07:21:44.18 ID:dxgcnUg1o
(脱退したいだけなら普通に外せばいい、何で剣城はわざわざこんなことを)
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 07:34:47.78 ID:75+W1W9u0
天馬(脱退したいだけなら普通に外せばいい、何で剣城はわざわざこんなことを)

剣城「……ハァ…」

剣城は大きく息を吐いた

そして…

剣城「っ!」

右足でシュート、最初のシュートと全く同じものを打った

剣城「…」ポスッ

今度はしっかりトラップした

剣城「っ!」

3度目も最初と同じシュート、再びトラップ

剣城「っ!」

ガコーン!!

ヒュルルルルル

剣城「…」ポスッ

ひかり「後、1回…」

半田「おいおい、あいつ本当に出ていくのかよ!?」

壁山「監督!なんとかなるんじゃなかったんスか!?」

趙金雲「…」

剣城(これで最後だ。これで、最後なんだ!さっさと外せ。さっさと外して…兄さんに手術を受けて貰う……)

残り1本というところで、剣城は自分の右足が震えていることに気付いた

剣城(……迷うな。迷うな!俺にとって大事なのは、兄さんだ!それ以外に、何を………)

天馬『……俺さ、一昨日の試合、剣城からパスを貰った時凄い嬉しかった。また、一緒にプレー出来たことが嬉しくて堪らなかった』

天馬『だから、次の試合も、その次も、次も次も……これからもっと、剣城と一緒にサッカーがしたい!剣城と一緒にボールが蹴りたいんだ!』

剣城(!)

趙金雲「……おや?」ニヤリ

剣城「>>571
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 07:37:36.91 ID:IomRdPD3O
…必ず罪は償うよ。けど、もう少しだけ待っててくれ(小声)
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 07:51:46.02 ID:75+W1W9u0
剣城「…必ず罪は償うよ。けど、もう少しだけ待っててくれ」ボソ

剣城「っ!!」バシュ

ズバーン!

全員「「「「!」」」」

観客A「楽しかったぞ!」

観客B「いいもの見せてくれてありがとうな!」

観客C「必ず世界に旅立って!」

わあああああああああああ!!

天馬「剣城!ありがとう!!」パァァァ

剣城「…」

さくら「あんなに外す気満々だったのに、どうして急にシュートを決めたの?」

剣城「雰囲気に呑まれた。そんなところだ」

さくら「ふーん…」

趙金雲「では次は誰が行きますか?」

さくら「あっ、私行きまーす!」

趙金雲「MF…野咲さくらさんでーす!」

わあああああああああ!!!

さくら「えーい!」バシュ

ズバーン

わあああああああああああ!!!

さくら「ありがとう!ありがとう!応援ありがとう!!」ニコニコ

PKを決めたさくらは観客に笑顔で手を振った

さくら「……やってらんないっ」ボソ

こっそりと毒も吐いていた











ひかり「……」ドキドキ

趙金雲「GK…東ひかりさんです!」

わあああああああああ!!!

ひかり「>>573
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 07:55:18.51 ID:ZXu1Xg0ko
(こ、怖い、こんな状況で外すなんて)(震え)
(・・・)(家族の姿が頭に浮かぶ)
(でもやらなきゃ…勇気を出すんだ!!)(震え止まる)
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 08:16:06.37 ID:75+W1W9u0
ひかり(こ、怖い、こんな状況で外すなんて)ガクガク

妹『お姉ちゃん、お腹空いた…』

母『ごめんねひかり。家賃を払ったから今月はもうこれが精一杯なの…』

ひかり(でもやらなきゃ…勇気を出すんだ!!)

ひかり「え、えいっ!」バシュ

ヒュルルルル

ひかり「は、外した!」

観客A「ドンマイ!ドンマイ!」

観客B「次決めよう!」

剣城の曲芸、さくらのシュートで観客は上機嫌だった

なのでひかりのミス(厳密にはミスではない)に対しても寛容な精神で受け止めていた

秋「ひかりちゃん。次のボールだよ」

ひかり「あ、ありがとうございます…」

秋「ッ!」ピ----

ひかり「も、もう1回…あっ!」コケッ

緊張のあまり、スパイクの紐を踏んで転んでしまった

そして転んだ拍子に頭にボールが当たって…

ボール「」コロコロコロ〜

ひかり「あっ!?だ、ダメ!行かないで!」

秋「ッ!」ピ----

ひかり「あぁ…入っちゃった……失敗、出来なかったのに……」

趙金雲「まあまあそう言わずに。脱退試験はクリア出来なかったからと契約を破ったりはしませんよ。さあ、立ち上がって今度はゴールを決めましょう。皆さん応援してくれますよ」

ひかり「……はい」ションボリ

秋「ッ!」ピ----

ひかり「…」バシュ

ズバーン

円堂「……よーし!次は俺の番だ!」

秋「円堂君!?」

円堂「イナズマジャパンの精鋭達による華麗なシュート、ですよね!」

趙金雲「はい」

半田「……ま、華麗とか円堂には似合わないだろうけどな」

円堂「なんだよー。そんなに言うならお前が手本見せろよ!!」

半田「しゃーねーなぁ!」

綱海「俺も参加するぜ!」

壁山「お、俺もッス!」

趙金雲「では次のチャレンジャーは〜〜〜」

剣城「…」

天馬「ありがとね。イナズマジャパンに残ってくれて」

剣城「…1つだけ、心残りがあったからな」

天馬「心残り?心残りって?」

剣城「フッ…さてな」

こうしてイナズマジャパンの脱退試験は終わった

趙金雲が用意した脱退試験、クリア出来た者はとうとう現れなかったのであった
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 08:24:59.15 ID:75+W1W9u0
【ホームグラウンド】

ひかり「ハァ……ハァ……」

アリーチェ「つ、疲…れた……」

趙金雲「うぉーっほっほ!脱退試験が終わったから今日は練習なし、なんて思ったら大間違いですよ!」

ひかり(ああ…せっかくのチャンスだったのに……)

秋「東さん、残り7周!アリーチェさん後半分の5周だよ!」

ひかり・アリーチェ「「えええええっ……」」ガ--ン

半田「ほらそこ、サボんなよ!」タッタッタッ

ひかり「は、はひっ…」トボトボ

アリーチェ「ごめんなしゃーい……」トボトボ

脱退試験が終わり、再び11人揃っての特訓が始まった

そして、オーストラリアとの試合の日はもうすぐだ!!
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 08:27:32.01 ID:75+W1W9u0
朝はここまでにします
今日は2本立て
一難さってまた一難、イナズマジャパンに新たな波乱が生まれます
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 08:47:09.75 ID:IomRdPD3O

ひかりの家庭が一応家賃は払える程度に収入があって安心した
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 10:04:23.06 ID:cU1TtGlr0
そういやオリキャラの必殺技って募集しないの?
GOの人のFFI参照にしてるならそろそろ募集してもよくないかと思う
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 14:20:07.55 ID:75+W1W9u0
〜グラウンド〜

剣城「ふっ…」ポ-ン

綱海「うわっ!?」

アリーチェ「たああああっ!」

剣城「…」ポ-ン

アリーチェ「嘘、全然取れない!」

外周を終えた後、グラウンドで攻守で分かれての実戦形式のミニゲームを行なっていた

そして剣城はボールを浮かせながらアリーチェと綱海を翻弄していた

アフロディ「2人とも完全に遊ばれてるね…」

天馬「やっぱ上手いな剣城…」

綱海「うおおおおおおっ!!」

アリーチェ「たあああああっ!」

剣城「…」ポ-ン

ある程度遊び終えた後、剣城は綱海とアリーチェを完全に抜き去った

円堂「流石だな剣城!次は俺の番だ!」

剣城「…」ピタッ

剣城「…」バシュ

アフロディ「おっと」ポスッ

壁山「と、通さないッス!」

アフロディ「ふふっ、勝負かい。いいよ」

円堂「あっちゃー、簡単にパス出させちゃったか…」

アリーチェ「次は負けないよ!」

剣城「…」

天馬「?」

天馬(なんだろ、この違和感?なんか、剣城のプレーが変な気がする…)

剣城の今のパスの出し方に、天馬は漠然とした違和感を覚えた

そしてその違和感はすぐに、他のチームメイト達にも明るみになることとなった
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 14:29:00.37 ID:75+W1W9u0
天馬「剣城っ!」バシュ

剣城「…」

天馬からのパスにトラップする体勢に入る剣城だったが……

円堂「ちゃあああああああああっ!!」タッタッタッ

剣城「!?」サッ

円堂「えっ!?」

ヒュウウウウン!

剣城「…」

半田「よ、避けた?」

壁山「完全に避けた…ッスよね?」

天馬「ごめん!今のは俺のパスが悪かったよ!」

剣城「……」










さくら「それっ!」バシュ

剣城「…」ポス

壁山「通さないッス!」    

剣城「…」バシュ

さくら「あれ?戻してきた?」











さくら「あ、ごめん!」バシュ

ヒュルルルル

円堂「ちゃあああっ!!」ポスッ

天馬「キャプテン!今の!」

半田「ああ。パスミスではあるが今のなら普通に飛べば問題なく取れた筈だ」

天馬「でも今飛ばなかった…いや、跳ぼうとはしてたけど円堂が飛び上がる体勢になったのを見てやめた…」

半田「……完全に接触プレーを避けてやがる」

天馬「>>581
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 14:32:14.74 ID:93scJxCe0
さっきのパスといい…プレーに積極性が欠けてるというか…意図的にそういったプレーを避けてる…いや、「できなくなってる」…?
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 14:42:02.47 ID:75+W1W9u0
天馬「さっきのパスといい…プレーに積極性が欠けてるというか…意図的にそういったプレーを避けてる…いや、「できなくなってる」…?」

剣城「…」スタスタ

円堂「え?あれ?剣城?おーい、何処行くんだよ?」

半田「まだ練習の途中だぞ!勝手なことはs趙金雲「構いませんよ」

半田「って!またこの監督は!」

葵「あ、剣城君!帰る前に水分補給しよう!はい、ドリンク!」

剣城「…」スタスタ

葵「あっ…」

壁山「い、行っちゃったッス…」

趙金雲「はい皆さん、帰った人に気を取られないで練習に集中して下さい」

円堂「>>583
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 14:56:32.61 ID:6A3kpA6RO
…なんか、前に戻った感じがするな。心を閉ざしてた時みたいに。
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 15:10:38.93 ID:75+W1W9u0
円堂「…なんか、前に戻った感じがするな。心を閉ざしてた時みたいに」

スタッフ「野咲さん!」

さくら「え?私?」

スタッフ「ご両親が会いに来てくださいましたよ」

さくら「!?」
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 15:29:28.34 ID:75+W1W9u0
【宿舎】

さくら「…」スタスタ

父・母「「さくら!」」

さくら「パパ…ママ…わざわざ会いに来なくても良かったのに…」

父「心配にもなるだろう。突然サッカーをやるなんて言い出したんだからな」

母「でもどうにか最初の試合を勝ち抜いてくれてよかったわ」

さくら「…大丈夫。私はちゃんとやれてるよ」

父「そうか。なら良かった。明後日の試合、期待しているぞ」

母「ママ達はスタンドで応援するからね!」

さくら「!?」

さくら「……うん。ありがとう」

















さくら「…」

「家族の為、か…」

さくら「!」

さくら「剣城君…」

剣城「心配するな。偶然通り掛かったから話は聞いていない」

剣城「…だが表情を見れば大体わかる。あんた、何人蹴落とした?」

さくら「!」

剣城「同僚、友人、年上、年下…同じ学校のライバルから自分の席を確保する為、望みを叶える為には蹴落とす必要があった」

さくら「な、何を言ってるの?急に…」

剣城「…わかるさ。同族は目を見ればそれだけで見抜ける」

さくら「……じゃあはっきり言うね。剣城君だって同じことしたでしょ?」

剣城「ああ」

さくら「…私はパパとママの期待に応えたい。ううん、応えなきゃいけないの。その為ならどんなことだってする、私の邪魔をするなら誰であれ蹴落とさなきゃいけないの。でないと…」

剣城「居場所が無くなる、だろ?」

剣城「…1つ忠告しておく、その生き方はすぐにでもやめた方がいい」

さくら「>>586
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 15:57:25.54 ID:9G8KTbbjO
そんなこと、剣城君に言われたくない・・・
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 16:12:51.09 ID:75+W1W9u0
さくら「そんなこと、剣城君に言われたくない・・・」

さくら「剣城君にだって喜んで欲しい人が居るんでしょ!大切な家族が!でもそれは他人を蹴落とさなきゃ手に入れられない…だから剣城君だって蹴落としたでしょ!それが正解だって信じたから!」

剣城「だが蹴落とし過ぎればいずれ孤立する。そうなったら、もう誰も手を差し伸べてはくれなくなる」

剣城「…自分が失敗した時は、誰も助けてはくれなくなる」

さくら「私はそんな失敗はしない。絶対に…」

剣城「……忠告はしたぞ」

そう言うと剣城は踵を返し、さくらの元を離れた
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 16:17:03.59 ID:75+W1W9u0
〜グラウンド〜

綱海「うおおおおおりゃあっ!」

バシューーーーン

ひかり「きゃっ!」

ズバーン!

天馬「いい感じでしたよ今のシュート!!」

綱海「ああ!自分でもコツを掴めたって感じだぜ!」

半田「FFに出てきた強豪達にも引きを取らないんじゃないか?この短い期間でよくここまで仕上がったな…」

綱海「>>589
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 16:52:36.24 ID:9G8KTbbjO
ふっとぼ…なんかよくわかんねえけど、褒められてんのはわかったぜ!あんがとな!
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 17:00:47.75 ID:75+W1W9u0
綱海「ふっとぼ…なんかよくわかんねえけど、褒められてんのはわかったぜ!あんがとな!」

天馬「この調子でいけば、綱海さんだけの必殺技がきっと作れますよ!」

綱海「必殺技、つーと天馬やアフロディがやってたあの?」

天馬「はい!」

綱海「そっか…おーし!必ず見つけてやるぜ!俺だけの必殺技ってやつをな!」

アリーチェ「えいっ!」バシュ

ひかり「きゃっ!」

ズバーン

半田「…相変わらずボール怖がってるんですけど、本当に彼女がキーパーで大丈夫なんですか?」

趙金雲「うぉーっほっほっほ!!」

半田(笑ってるだけで何も答えちゃくれねぇ…ま、綱海みたいな掘り出し物かもって一応期待しとくか……)

冴華「はあっ!」

バシューーーーン

ひかり「ひっ…!」ズテッ

ズバーン!

半田「……いややっぱ心配だわ」
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/17(火) 17:01:58.25 ID:75+W1W9u0
今回はここまでにします
次回はいよいよオーストラリア戦に突入すべきか、もう1日だけ日常・特訓回を用意すべきか?
アンケート取ります
ではまた次回!
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 17:38:12.79 ID:9G8KTbbjO

もう1日日常回があってもいいかもね
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 18:06:27.07 ID:/cmTyXu5o
行けるとこまで用意しとこう
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 19:46:05.29 ID:93scJxCe0
いい感じにフラグ立ってきてるしここいらで試合でいいんじゃない?
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/17(火) 19:49:00.64 ID:I7TUvDrT0
まだ出来るんなら続けよう
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 06:09:07.62 ID:63+5mw7x0
いよいよ明日は2回戦、今日は試合前の最後の練習ということになった

試合前日なので練習は軽めに……とはならなかった

いつも通りの外周10周を終え、現在休憩時間となっていた

ひかり「ハァ……ハァ………」ヨロッ

秋「東さん、お疲れ様。はい、ドリンク」

ひかり「あ、あり……ハァ……ハァ……」

秋「…」カキカキ

秋「はい、それじゃあ結果発表です!今日のランキングは…」

1.アフロディ
2.天馬
3.円堂
4.剣城
5.半田
6.綱海
7.壁山
8.冴華
9.さくら
10.アリーチェ
11.ひかり

半田「…なーに初心者に体力で負けてるんだコラ〜」

壁山「ご、ごめんなさいッス〜〜!!」ビヨ---ン

剣城(昨日といいサボってたツケが来たか…)

冴華(女子の中では1番か…)

円堂「>>597
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 07:21:20.59 ID:HLdF9Rc2o
やっぱ天馬とアフロディは凄いな、でも次こそ負けないぜ!
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 07:36:28.92 ID:63+5mw7x0
円堂「やっぱ天馬とアフロディは凄いな、でも次こそ負けないぜ!」

アフロディ「僕だってそのつもりさ。次も勝つ」

天馬「俺だって負けませんから!」

円堂「…へへっ」

















綱海「うおおおおおっ!!」

半田「…」サッ

綱海「あっ!?」

半田「そらよっ!」バシュ

ズバーン

綱海「だーーーっ!くそ!ドリブルってのがどうしても取れねえ!」

半田「>>599
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 07:41:13.75 ID:DPdeiFnN0
流石の俺だって初心者に取られるほど弱くは無いぜ(動きは滅茶苦茶だがやっぱ凄い身体能力だな)
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 07:50:32.05 ID:63+5mw7x0
半田「流石の俺だって初心者に取られるほど弱くは無いぜ」

半田(動きは滅茶苦茶だがやっぱ凄い身体能力だな)

綱海「…あのさ」

半田「ん?なんだ?」

綱海「どうやったらドリブルってのが取れるようになる?」

半田「!」

綱海「俺ディフェンスだろ?ディフェンスってのは相手の攻撃を防ぐのが仕事だろ?なのにそのディフェンスがドリブル取れないんじゃ話になんねえだろ?」

半田「まあ確かに。特に世界を相手にするんだからドリブル取れないままってのは致命的だわな」

綱海「だから俺にドリブルの取り方を教えてくれ!」

半田「そういうことならお安い御用だ。じゃあまずは」

冴華「…」ジ-

天馬「御城さん?」

冴華「ううん。なんでもない。それよりドリブル見せてよ。勉強したいからさ」バシュ

天馬「わかった」ポスッ
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 07:57:25.91 ID:63+5mw7x0
秋「ッ!」ピ----

葵「今日の練習は終了でーす!」

円堂「よし!そんじゃまた特訓しようぜ!」

壁山「はいッス!」

趙金雲「明日は試合ですから程々にしてくださいね」

半田「わかってますよ」

冴華「…お疲れ様でした」

円堂「おう!明日に備えてゆっくり休めよ!」

冴華「はい…」

半田「それじゃあ、新必殺技の特訓を始めるぞ!」

円堂・壁山「「おー!」」





















円堂達がホームエリアのグラウンドで必殺技の特訓をしている頃

シーサイドスタジアムのグラウンドでも同じく特訓する者がいた

ガコーーーーン!!

冴華「ハァ……ハァ…」

綱海『そっか…おーし!必ず見つけてやるぜ!俺だけの必殺技ってやつをな!』

冴華「負けたくない…先に必殺技を、作られたくない…!私だって…私、だって!」

冴華「っ!」

バシューーーーン
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 08:04:19.65 ID:63+5mw7x0
【FFスタジアム】

わあああああああああ!!!

角間王将『FFI2回戦、日本代表イナズマジャパン対オーストラリア代表ビッグウェイブスの一戦は、ここFFスタジアムから、実況は毎度お馴染み角間王将でお送りいたします!』

さくら(活躍しなきゃ…私が、1番目立たなきゃ!)

趙金雲「半田君、今日からはMFに復帰して貰いますよ」

壁山「えっ!?半田さんをDFに置かないんスか!?」

半田「…まあ、まだまだ心配なところは多いけど前回とは皆やる気が違うし、経験も積めるいい機会だろ」

壁山「そんなぁ…」

半田「そう不安そうな顔すんなって。俺だってMFに戻るとはいえ守りに参加しない訳じゃないんだからさ」

壁山「>>603
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 08:06:50.25 ID:Ygwfu0Lio
ううっ…やばくなったときは頼みますよぉ
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 08:21:31.07 ID:63+5mw7x0
壁山「ううっ…やばくなったときは頼みますよぉ」

半田「ああ」

冴華(結局必殺技は完成しなかった…)

秋「御城さん、どうかした?」

冴華「>>605
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 08:24:07.85 ID:Ygwfu0Lio
いえ、何でもありません(昨日今日やる気になっただけの初心者達には絶対に負けない…)
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 08:44:47.68 ID:63+5mw7x0
冴華「いえ、何でもありません」

冴華(昨日今日やる気になっただけの初心者達には絶対に負けない…)

秋(なんでもないって言ってるけど、明らかに険しい顔してるわよね…本人には突っ込まないけど)

趙金雲「うぉーっほっほっほ!!それでは今日のポジションを発表しますよー」
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 08:49:06.70 ID:63+5mw7x0
〜〜〜ビッグウェイブス〜〜〜

GK・・・・・・・・・ジュゴン

DF・・・クラム、マンボウ、ホエール、オイスター

MF・・・【コール】・・・・・・・・シャーク

MF・・・・・・・・マンタ、スクィド

FW・・・オクトパス・・・・・・・・ロブスター


〜〜〜イナズマジャパン〜〜〜

FW・・・・・・剣城、冴華

MF・・・・・・・ 天馬

MF・さくら・・・・・・・・・・アフロディ

MF・・・・・・・ 半田

DF・・綱海・・円堂、壁山・・アリーチェ

GK・・・・・・・ひかり
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 08:57:00.28 ID:63+5mw7x0
短いですが今回はここまで
前回オリキャラの技は募集しないのかと指摘されましたが、最初の必殺技は既にこちらで考えてあります
その上で、こちらからもアンケートを取ります
オリキャラの技を2つ目以降募集した方がいいですか?
それともこちらで考えた方がいいですか?
ご意見、感想お待ちしてます
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 09:13:03.41 ID:rGNdJSD8O

オリ(ジナル)キャラの技は>>1に任せる
それよりオリ(オンの)キャラなのに技がわからないアリーチェのがヤバイ
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 09:19:27.38 ID:Ygwfu0Lio

任せる
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 10:24:35.09 ID:Jo5Eb4hi0
>>609
それな
レベルファイブ仕事してなさ過ぎ
本来ならオリオンもとっくに発売されてないといけないのにアレス改めてグレートロードすら発売してないとか酷過ぎる
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 14:06:07.32 ID:7LapvHYT0

冴華の必殺技きになるなー
帝国らしくペンギン系かな、意外とシャーク・ザ・ディープ当たりも似合いそう
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 15:54:27.37 ID:63+5mw7x0
【FF本戦得点アシスト成績】

鬼道 2アシスト

円堂 1アシスト

貴志部 1アシスト

染岡 1アシスト

天馬 1アシスト

シュートチェインで得点した場面もいくつか存在していたので、アシストはチェイン直前にシュートを打った選手に加点しています(円堂のメガトンヘッドや天馬のジャスティスウィング)
貴志部は意図的にポストに当ててシュートを外したプレーがありましたが、あれはアシストの内にはカウントしていません
また、メガネクラッシュは目金と染岡の連携必殺技の一括りにして天馬にアシストを加点しようかとも考えましたがアシストは染岡ということにしておきました
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 16:17:59.97 ID:rGNdJSD8O
あれ?パス渡した後にドリブルで抜いた場合ってアシストに入るの?
サッカー詳しい人教えて
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/18(水) 16:42:07.09 ID:63+5mw7x0
アシストって公式記録ではないし明確な基準はないので適当だったのですが、違和感があるならドリブル、ドリブル技の後のシュートはアシストのカウントから外しますか?
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 17:02:04.26 ID:Jo5Eb4hi0
チェイン直前のシュートはともかくドリブル技をカウントするのは違う気がしてたし
ドリブル後のアシストはカウントしない方向で
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 17:36:05.23 ID:qfhKtFstO
初めて1週間で仮にも帝国サッカー部の冴華にライバル視させる綱海やべーな
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/18(水) 18:00:58.17 ID:Jo5Eb4hi0
まあ綱海って原作から結構化け物だったからな
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 09:54:50.40 ID:TXpfO5Ee0
【FF本戦得点アシスト成績】

鬼道 1アシスト

円堂 1アシスト

貴志部 1アシスト

染岡 1アシスト

天馬 1アシスト

色々意見を頂いた結果、ドリブル技を挟んだ場合はアシストにカウントしない方向でいきます
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 10:12:18.50 ID:TXpfO5Ee0
【前半戦】

角間王将『FFIアジア予選2回戦、日本のボールからキックオフで試合が始まります!』

さくら「…」

試合開始のホイッスルが鳴る直前、さくらは過去のことを思い出していた…

それは、今よりずっと幼い頃のこと…

さくら『うぇーん…できないよ…』

母『泣いてる暇なんてないのよ!特訓を続けなさい!貴女は世界で一番になるのよ!』

ピ-----

さくら「!」ハッ

ホイッスルの音と共にさくらは現実に引き戻された

さくら(そうだ。今は試合に集中しなきゃ!私が、活躍することだけを考えなきゃ!!)

冴華「松風!」バシュ

天馬「っと」ポスッ

さくら「天馬君!こっちにボール回して!」

天馬「野咲さんっ!」バシュ

さくら「っ!」ポスッ

オクトパス「行かせるか!」

さくら「ふふっ…♪」ヒラリ

オクトパス「!?」

さくら「えいっ♪」

角間王将『野咲、まるで踊るようにオクトパスを華麗に抜き去った!』

半田「マジかよ。野咲まで成長してるじゃねえか…」

さくら(ふふっ♪まだまだ、もっと活躍するんだから!)

冴華「>>621
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 11:21:17.18 ID:LlMsk9uEO
(野咲さんまで!?初心者には負けられない!)野咲さん!こっちにパスを下さい!
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 11:42:41.97 ID:TXpfO5Ee0
冴華(野咲さんまで!?初心者には負けられない!)

冴華「野咲さん!こっちにパスを下さい!」

さくら「オッケー!」

バシューーーーン

角間王将『野咲から御城へのパスが繋がった!イナズマジャパン、サイドを有効に使って試合を展開しています!』

冴華「先制点を決めるのは私っ!」

シャーク「行かせないわ!」

冴華「っ、邪魔をしないで!」クルッ

角間王将『御城、ルーレットでシャークを抜き去ります!』

半田「いいぞ御城!天馬にパスだ!」

冴華(行ける!今日の私ならこのまま持ち込める!)

半田「おい、天馬にパスだって!」

半田は天馬へパスすることを指示した

しかし冴華は先程のさくらの活躍、成長著しい綱海へのライバル心

加えて今のプレーから冴華は自分以外の声が聞こえなくなっていた

ホエール「馬鹿め!」

ビュオオオオオ

冴華「えっ!?なに、砂嵐!?」

ホエール「ウィリー・ウィリー!」

冴華「うわっ!」

ホエール「ふっ…」スタッ

角間王将『あっと!御城がホエールの必殺技を受けボールを奪われてしまった!』

冴華「しまった…!」

さくら(あーあ。せっかくのチャンスを潰してくれちゃって。まあ、自滅してくれれば相対的に私の評価が上がる訳だから別にいいけどね)

ホエール「コール!」バシュ

コール「っ!」ポスッ

角間王将『ボールはビッグウェイブスのキャプテン、コールに渡った!』

半田「行かせないぞ!」

角間王将『コールのマークに付いたのはイナズマジャパンのキャプテン、半田だ!』

コール「いきなりキャプテン対決か。面白い!」

半田「>>623
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 11:59:41.54 ID:vw77XNpLo
勝負だ!(なんてな、俺だって力量差くらいわかってるさ、悪いが1対1の真っ向勝負なんてするつもりはない!)
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 12:25:08.62 ID:TXpfO5Ee0
半田「勝負だ!」

半田(なんてな、俺だって力量差くらいわかってるさ、悪いが1対1の真っ向勝負なんてするつもりはない!)

コール「…」サッ

半田「そこだ!」

コール「掛かった」ニヤリ

半田「っ!」

角間王将『ああっとフェイントだ!半田、コールのフェイントに引っ掛かり抜かれてしまった!』

コール「ふん、大したことないな」

半田「ああ。俺は大したことねえよ…円堂っ!」

円堂「ちゃああああっ!」ズザ-

コール「なっ!?」クルッ

角間王将『半田が抜かれた直後に円堂がスライディングを仕掛けた!しかしこれはギリギリでかわされた!』

半田(なっ!?これもダメなのかよ!)

コール「オクtさくら「えいっ!」

「「「「!」」」」

角間王将『野咲がコールからボールを奪った!イナズマジャパン、3人掛かりでボールを奪います!』

アフロディ「やるね」

天馬「いいよ野咲さん!」

アリーチェ「そのまま持ち込んじゃえ!」

さくら「ふふっ…♪」ヒラリ

シャーク「!?」

さくら「えいっ♪」

角間王将『野咲、華麗な動きでシャークを抜き去ります!』

さくら(まだまだ、こんなもんじゃないわ!)ニヤリ

さくら「冴華!」

バシューーーーン

冴華「!?」

ドオオオオオンン!!!

冴華「がっ…!」

角間王将『あっと御城!野咲からのパスを受け止めきれなかった!ボールは宙に浮いてしまったぞ!果たしてこのルーズボールを拾うのは!?』

さくら「っ!」ヒュウウウウン

角間王将『野咲です!野咲が御城のミスをフォローしました!』

さくら(計画通り)ニヤリ

さくら「後は…!」

バシューーーーン

角間王将『野咲から剣城へのセンタリングだ!』

剣城「!」

天馬「打て!剣城っ!」

マンボウ「させるか!」

剣城「〜〜っ!でぇい!」

バシューーーーン

角間王将『剣城!ボレーシュートを放った!』

ジュゴン 「>>625
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 12:27:14.49 ID:UrpZJqASo
良いシュートだが!
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 12:35:00.97 ID:TXpfO5Ee0
ジュゴン「良いシュートだが!」

ワニ「グオオオオ!!」

ジュゴン「クロコダイルファング!」

ガシィィィィッ!!

ジュゴン「俺には、及ばない」

角間王将『ビッグウェイブスの守護神ジュゴンの必殺技が炸裂!イナズマジャパン、惜しくも先制とはなりませんでした!』

天馬「惜しいよ剣城!次決めよう!」

剣城「…」
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 12:42:05.14 ID:TXpfO5Ee0
〜イナズマジャパンベンチ〜

葵「剣城君、やっぱりまだ調子が悪いのかな?」

秋「今のボレーも、最初から狙ったというより咄嗟に打ったような……」

葵「もしかして、何処か故障してるんじゃ?」

趙金雲「いえ、それはありません。故障だったら試合には出してませんから」

葵「>>628
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 12:43:11.27 ID:l8wRecL10
じゃあなんで…
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 12:50:07.02 ID:TXpfO5Ee0
葵「じゃあなんで…」

秋「……もしかして、精神的な理由で本気が出せなくなってる?」

葵「精神的!?」

秋「うん。故障じゃないのにあそこまでプレーがおかしかったらもうそれしか考えられないわ」

葵「……もしかして、お兄さんの手術のことかな?」

秋「!」

葵「あの脱退試験の時は残ってくれたけど、もしかしたら剣城君は一刻も早く手術を受けて貰いたいって…そう思ってるから試合に集中できてないのかも…」

秋「>>630
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 12:52:15.63 ID:4ZWf2Gg3o
監督!今すぐ手術を受けさせることは出来ないんですか!?
脱退試験を行ったってことはいつでも受けさせる準備は出来てるってことですよね!?
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 12:55:12.84 ID:uoDri8p7O
(剣城君のお兄さん…確か、怪我をする前は有名なストライカーだったって聞いたけど…。)
(手術の事だけじゃなくて、自分だけがサッカーをやっている事自体にも引目を感じているのかも…。)
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 13:00:38.68 ID:TXpfO5Ee0
秋「監督!今すぐ手術を受けさせることは出来ないんですか!?脱退試験を行ったってことはいつでも受けさせる準備は出来てるってことですよね!?」

趙金雲「…確かに空野さん達の考えは一部は正解かもしれません。ですが…彼の不調の根本は自分自身にあるのですよ」

秋「え?」

葵「自分、自身…それってどういう?」

趙金雲「これ以上は私からは何も語れません。後は、時間が解決してくれるのを待ってあげてください」

葵・秋「「……」」
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 13:10:45.27 ID:TXpfO5Ee0
角間王将『半田、ボールを持って攻め上がる!』

半田(剣城は不調で御城も力んでる…FWは機能していない…なら俺達が頑張るしかないだろ!)

コール「行くぞ!必殺タクティクスだ!」

「「「おう!」」」

半田「な、なんだ?」

角間王将『おっと!ビッグウェイブスの選手達が4人で半田を囲いました!』

半田(な、なんなんだ!一体何が!)

コール「必殺タクティクス…サックアウト!」

コールが『必殺タクティクス』を宣言、半田の周りを4人で反時計回りし始めた

すると足元から巨大な渦潮が!

半田「なにっ!?うわああああっ!」

天馬「キャプテンっ!」

壁山「よ、4人技…?」

コール「4人技だと?なんだ貴様ら、必殺タクティクスも知らんのか?こいつはお笑いだぜ!」

円堂「なにっ!?」

コール「>>634
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 13:18:02.22 ID:l8wRecL10
せっかくだから教えてやるよ。
必殺タクティクスっていうのは、『完成された戦術』。
選手個人ではなく、『チーム全体で行う必殺技』みたいなもんさ。
まあ、てんでバラバラのお前らにはわからんだろうがな!
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 13:27:15.29 ID:TXpfO5Ee0
コール「せっかくだから教えてやるよ。必殺タクティクスっていうのは、『完成された戦術』。選手個人ではなく、『チーム全体で行う必殺技』みたいなもんさ」

コール「まあ、てんでバラバラのお前らにはわからんだろうがな!」

円堂「!?」

コール「カンガールーキック!」

円堂「ぐわあっ!」

角間王将『コール!必殺技で円堂を吹き飛ばしイナズマジャパン防衛ラインを破った!先制点はビッグウェイブスとなるか!?』

綱海「させるかよ!」

コール「甘いわ!」クルッ

綱海(また!くそっ!なんで取れねえんだよ!!)

コール「メガロドン!」

シュウウウウウ!!ザバ---ン!!!

サメ「キシャアアアアア」

ひかり「!?」

ズバーン!!

審判「っ!」ピ----

角間王将『ゴール!ビッグウェイブス先制!』

ひかり「…」

円堂「>>636
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 13:42:00.95 ID:uoDri8p7O
(『てんでバラバラ』…か。)
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 13:56:51.14 ID:TXpfO5Ee0
円堂(『てんでバラバラ』…か)

半田「また先制されたか…」

円堂「なあ半田」

半田「どうした?」

円堂「俺さ、脱退試験が終わってからイナズマジャパンはようやく1つになれたって思ってたんだ。でも、あいつらから見たらまだまだ全然バラバラだったんだなって…思い知らされた」

円堂「……けどさ、正直嬉しかった。バラバラだってことは逆にいえばまだまだ成長できるってことだろ?」ニッコリ

半田「……とんでもないポジティブシンキングだな」

円堂「こんぐらい前向きじゃないと、きっと世界とは戦えないと思うぜ」

半田「…前向きなのはいいけど、周りも見るようにしろよ。あいつの言ったバラバラってのは事実なんだ。どうにか修正しないと勝ち目がなくなる現状から目を背けることは出来ないからな」

円堂「おう!」


















角間王将『先制点を奪われたイナズマジャパン、ここからどう反撃するか!?』

ピ-----

冴華「松風」バシュ

天馬「っ」ポスッ

半田「天馬!まずはお前のドリブルで切り込んでくれ!」

天馬「わかりました!」

角間王将『ボールを受け取った松風、ドリブルで敵陣に切り込んで行きます!』

コール「サックアウト!」

グルグルググル……ザバ----ン!!!

天馬「うわっ!」

角間王将『あっと松風ボールを奪われた!』

半田「>>638
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 14:17:31.31 ID:l8wRecL10
(天馬でも無理か…そうなるとドリブルで斬り込むのはまず不可能、そうなるとパス中心か…カウンターで一気にいくしかない
『完成された戦術』?『完璧』じゃねぇならいくらでも切り崩せるはずだ
必ず見つけてやる、この荒波を乗り越える方法をな!)
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 14:41:32.20 ID:TXpfO5Ee0
半田(天馬でも無理か…そうなるとドリブルで斬り込むのはまず不可能、そうなるとパス中心か…カウンターで一気にいくしかない)

半田(『完成された戦術』?『完璧』じゃねぇならいくらでも切り崩せるはずだ。必ず見つけてやる、この荒波を乗り越える方法をな!)

コール「カンガルーk半田「クイック、ドロウ!」

バシュ

コール「あっ!?」

半田「パス繋いでくぞ!野咲!」バシュ

さくら「はいっ!」ポスッ

マンタ「行かせないわ!」

綱海「さくら!戻せ!」

さくら「……はーい」ニヤリ

バシューーーーン

綱海「ぐわっ!!」

角間王将『あっと綱海、ここで痛恨のトラップミス!』

オクトパス「へへっ、儲け」

さくら「っ!」

ヒュウウウウウン!

オクトパス「なにっ!?」

角間王将『なんと野咲がオクトパスの前に回り込む!なんという跳躍力!ジャンプ一番とはまさにこのこと!!』

さくら(決まった…!)

オクトパス「チッ、追いついただけでいい気になるな!」

さくら「っ!」

角間王将『オクトパス、必死で野咲のマークを振り払おうとするも中々抜き去ることが出来ません!』

オクトパス「くそ、しつこいぞこのアマがっ!」

バシューーーーン

審判「っ!」ピッ

角間王将『ビッグウェイブスのFW、オクトパスがミドルシュートを打つも枠外に大きく外れました!』

さくら(ふふっ、また1つアピールしちゃった♪)

壁山「綱海さん、大丈夫ッスか?」

綱海「平気平気。気にすんなって」

壁山「…なんか、おかしくないッスか?」

円堂「壁山、何か気付いたことでもあるのか?」

壁山「なんか今日の試合、ずっと連携がうまくいってない気がするッス…特に、野咲さんとの連携が……」

半田「…そういや、今の綱海へのパスといいさっきの御城へのパスも、やけに強かった気が……」

円堂「お、おい!仲間を疑うって言うのか!?」

半田「……思い返してみたら今日の野咲のプレーには不自然さが多すぎる」

円堂「半田っ!」

壁山「>>640
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 15:04:46.08 ID:G9hoY/SCo
俺だって疑いたくはないッスけど・・・
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 15:19:53.23 ID:TXpfO5Ee0
壁山「俺だって疑いたくはないッスけど・・・」

円堂「だああああっ!もう!変なこと考えるな!今は試合に勝つことだけを考えろ!仲間を疑うな!いいな!?」

壁山「は、はいッス…」

冴華(キャプテン達も疑ってたんだ。よかった。私の気のせいじゃなくて…)

ピ----

角間王将『ここで前半終了のホイッスル!イナズマジャパン、1回戦と同じく0-1のビハインドで前半戦を終了しています!』




















前半が終了した頃、スタンドにて…

母「あなた、さくらはチームで1番いい動きをしていると思わない?」

父「ああ!流石は私達の娘だ」

さくらの両親は、さくらの活躍を喜んでいた
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 15:40:18.62 ID:TXpfO5Ee0
〜イナズマジャパンベンチ〜

葵「天馬、お疲れ様。しっかり水分をとって後半にそなえてね」

天馬「ありがとう葵」

さくら「あの…綱海さん。さっきのパス、ちょっと強かったですか?」

綱海「おう!予想してたより強烈なのが来てビックリしたぜ!」

さくら(チッ…そこは嘘でもそんなことないって言う場面でしょ……)

綱海「けどあれは俺の考えが甘かった訳で、ミスしたのは俺だから気にすんなよ!」

さくら「あ、ありがとうございます…」

冴華「野咲さん、もしかしてさっきの…わざと綱海さんに当てたんじゃないですか?」

秋「!?」

円堂「お、おい冴華!」

冴華「私へのパスも、最初は私のミスかと思ったんですが綱海さんにも同じことをしたのを見てわざとぶつけたんじゃないかって…疑惑が出てきたんですよ」

さくら「な…!バカなこと言わないでよ!」

半田「御城や綱海が倒れた後、お前やけにリカバリー早かったよな?それこそまるで狙い澄ましたかのように」

さくら「ち、違う…私は、私は……ただ…チームの為に結果を出そうと、必死だっただけ…」

壁山「…」ジト-

さくら「ううっ…」

さくら(何よ…なんで私が責められないといけないの…?)

剣城「…」
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/19(木) 15:46:15.72 ID:TXpfO5Ee0
今回はここまで
いよいよこのスレで初めての必殺タクティクスが飛び出しました
イナズマジャパンにもいつか必殺タクティクスを会得させたいとは思いますが、今のところは何も考えてないんですよね
何か見たいタクティクスがあれば、どんどん意見をください
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 15:48:57.59 ID:l8wRecL10
乙です。
カテナチオカウンター(中の人的に)
イタリアの留学生いますし、半田守備的司令塔設定ですし違和感はないかなって。
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 17:37:36.76 ID:LlMsk9uEO

やっぱ必殺タクティクスの定番はルート・オブ・スカイ(ゲーム脳)
ルート・オブ・スカイを覚えて欲しいです!
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 18:29:22.17 ID:GBx0HJjFo
オフサイドトラップが似合いそう
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 18:55:14.25 ID:JLMZ3f320
剣城が完全復活したら天馬とダブルウィング
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/19(木) 19:22:54.27 ID:2DODmZNdo
半田の指示で発動するタクティクスならあんま派手じゃない方がいい
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 00:17:41.62 ID:3qpFsNUe0
一番連携力が高いであろう円堂天馬壁山半田でタクティクスサイクルとか
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/20(金) 08:33:03.08 ID:/Ml7ooXw0
【後半戦】

ピ----

角間王将『さあ、後半戦は1点リードのビッグウェイブスからのキックオフで試合再開です!』

さくら(何よ!皆して私を責めて!私はただ、結果を出そうとしただけよ!)

オクトパス「…」バシュ

コール「…」ポスッ

さくら「っ!」タッタッタッ

半田「おい、野咲!?」

さくら(こいつからボールから奪って、今度こそ結果で黙らせる!)

コール「カンガルーキック!」

さくら「えっ!?きゃあっ!!」

角間王将『野咲、コールにプレッシャーを掛けますがカンガルーキックであっさりと吹き飛ばされてしまった!』

半田「考えなしに突っ込むからだ!」

コール「マンタ!」バシュ

マンタ「っ!」ポスッ

半田「通さない!」

マンタ「ッ、ロブスター!」

バシューーーーン

アリーチェ「とうっ!」ポスッ

ロブスター「!?」

角間王将『アリーチェ、マンタからロブスターへのパスをインターセプト!ファインプレーが光ります!』

アリーチェ「>>651
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 08:40:05.47 ID:JOFYfqfro
んー、ここは焦らずパスで
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/20(金) 09:00:50.34 ID:/Ml7ooXw0
アリーチェ「んー、ここは焦らずパスで」

アリーチェ「アフロさん!」

バシューーーーン

さくら「っ!」ポスッ

アリーチェ「ほえっ!?さくっちゃん!?」

さくら(私が活躍するんだ!私が活躍しなくちゃ!)

角間王将『野咲、再びドリブルで切り込んでいく!』

コール「サックアウトだ!」

シャーク「了解!」

「「「「必殺タクティクス!サックアウト!」」」」

グルグルググル……ザバ----ン!!!

さくら「きゃあっ!」

シャーク「前半とはまるで別人ね…まあいいわ。そっちの方がやりやすいし」

バシュ

スクィド「っ!」ポスッ

アリーチェ「さくっちゃんの仇!」タッタッタッ

スクィド「カンガルーキック!」

アリーチェ「ごふぅっ!」ドサッ

角間王将『イナズマジャパン、野咲のミスが響いて防戦一方となっています!』

さくら(そんな…私の、せい?私のせいで…悪い結果に転がった?)

スクィド「っ!」バシュ

ロブスター「うおらあっ!」

バシューーーーン

角間王将『ロブスターのボレーシュート!ビッグウェイブス追加点なるか!?』

壁山「>>653
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 09:49:08.11 ID:DOi6RhzgO
させないッス!ザ・ウォール!
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/20(金) 12:11:47.02 ID:/Ml7ooXw0
壁山「させないッス!ザ・ウォール!」

ドーーーーーーン

ガキイイイイン!!

審判「っ!」ピッ

角間王将『壁山がシュートブロック!イナズマジャパン、ビッグウェイブスの攻撃を一先ず凌ぎました!』

半田「サンキュー壁山!」

円堂「いいディフェンスだったぞ!」

壁山「えっへへ…///」

剣城「さくら」

さくら「!」ビクッ

さくら(せ、責められる!私のせいだって、私のせいでチームが負けてるって…)

剣城「手を伸ばせ」スッ

さくら「……へ?」

剣城「…」

さくら「あ、ありがとう…」パシッ

剣城「っ!」グイッ

剣城「…お前、調子が悪いんだろ?」

さくら「え?」

剣城「前半はそれを悟らさないよう敢えて大袈裟にプレーしていた。そうだろ?」

アリーチェ「そっか!さくっちゃん、それで不自然な動きが多かったんだ!」

円堂「誰だって調子が悪い時はあるもんな。仕方ねえよ」

さくら(…もしかして、庇ってくれた?)

剣城「…」

さくら「そ、そうなの…実は朝から、ちょっと…」

半田「…そういうことなら隠さずにちゃんと言ってくれよ。迷惑かけないよう黙ってたのかもしんねえけど、キャプテンとしちゃ他の選手の体調とかは把握しておきたいから黙られると却って迷惑なんだ」

さくら「ごめんなさい…」

半田「……まあ、言えない状況を作ったのは監督だからな。そういうチーム編成にした監督が一番悪い訳だし、これ以上は何も言わないことにするよ」

さくら「…」

半田「そんで作戦だが、綱海と野咲のポジションを入れ替える。マシになるまで端っこで休んでてくれ」

さくら「はい…」

半田「綱海、ガンガン攻めてくれよ」

綱海「おう!任せとけ!」

半田「そんじゃ皆、ポジションに付け!」

「「「「はいっ!」」」」

さくら(私も、ポジションにつかなきゃ…)

剣城「さくら」

さくら「剣城君?まだ、何かあるの?」

剣城「…まだ手遅れじゃない。手を伸ばしてもいいんだ」

さくら「え?」

天馬「剣城!ポジション付こう!」

剣城「…」タッタッタッ

さくら「>>655
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 12:31:53.55 ID:vVWm0l5o0
(…手を伸ばしても良い…か。)
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/20(金) 13:59:21.95 ID:/Ml7ooXw0
さくら(…手を伸ばしても良い…か)

角間王将『さあ、ビッグウェイブスのスローイングで試合再開です!そしてここでイナズマジャパンはポジションの交代!野咲と綱海を入れ替えます!』

〜〜〜イナズマジャパン〜〜〜

FW・・・・・・剣城、冴華

MF・・・・・・・ 天馬

MF・綱海・・・・・・・・・・・アフロディ

MF・・・・・・・ 半田

DF・さくら・・円堂、壁山・・アリーチェ

GK・・・・・・・ひかり

審判「っ!」ピッ!

スクィド「シャーク!」

アリーチェ「ちょえいっ!」ポスッ

シャーク「またか!」

角間王将『アリーチェ、ビッグウェイブスのスローイングをカット!』

アリーチェ「それっ!」

バシューーーーン

半田「っ!」ポスッ

角間王将『ボールは半田へと繋がった!』

半田「>>657
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 15:10:07.33 ID:JOFYfqfro
(あんまモタモタしてられねえよな、スピードとスタミナで一気に逆転する!)
アフロディ!天馬!円堂!
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/20(金) 15:42:24.19 ID:/Ml7ooXw0
半田(あんまモタモタしてられねえよな、スピードとスタミナで一気に逆転する!)

半田「アフロディ!天馬!円堂!」

円堂「おう!」

壁山「ええええっ!?円堂さんまで上げるッスか!?」

半田「守ってばかりじゃ勝てないんだよ!アフロディ!」

アフロディ「ふっ!」ポスッ

オイスター「通すか!」

アフロディ「ヘブンズ…タイム」パチン

オイスター「」

アフロディ「ふっ…」パチン

ビュオオオオオオ

オイスター「うわっ!」

天馬「アフロさん!」

アフロディ「君までアフロさんかい。アフロさんはやめてくれ」

ホエール・マンボウ「「させるか!」」

アフロディ「…円堂君!」

バシューーーーン

円堂「ちゃああああっ!」

ギュウウウウン!!

円堂「メガトンヘッドおおおおっ!ちぇえええいっ!!」

シュウウウウウウンン!!

ジュゴン「クロコダイルファング!」

ワニ「グオオオオ!!」

ガシィィィィッ!!

ジュゴン「ふんっ!」

角間王将『ビッグウェイブスの守護神ジュゴンがまたしてもシュートを止めた!イナズマジャパン、得点ならず!』

半田(これも駄目なのかよ!)

ジュゴン「>>659
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 16:51:35.50 ID:vVWm0l5o0
なかなか良いシュートだ。
だがDFのシュートで『クロコダイルファング』を破るには威力が足りんぞ。
もっとも、あんなFW共にも破れるとは思えんがな?
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/20(金) 17:16:28.33 ID:/Ml7ooXw0
ジュゴン「なかなか良いシュートだ。だがDFのシュートで『クロコダイルファング』を破るには威力が足りんぞ。もっとも、あんなFW共にも破れるとは思えんがな?」

冴華「くっ…!」

円堂「…俺のことはいくら馬鹿にしても構わない。だが、仲間を馬鹿にするのは許さねえ!」

ジュゴン「…ふん!」

コール「モタモタするなジュゴン!反撃に移るぞ!」

ジュゴン「おう!」

バシューーーーン

冴華「…円堂さん」

円堂「>>661
458.23 KB Speed:3.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)