【イナイレ】FFIに参戦しよう!【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 10:36:28.69 ID:3QEtPP4N0
半田「はぁ・・・なあ円堂、元GKとしてはどう見るよ?」

円堂「ポテンシャルは間違いないと思うんだよ。メガロドンを止めるくらいだし。でもまだキーパーにはなってない、って感じかな」

半田「キーパーになってない?具体的にどういうことだよ?」

円堂「自信を持って構えてないんだよ」

壁山「…確かに。円堂さんはどんなボールにも喰らいつくって気迫が伝わってたッスからね」

円堂「>>689
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 10:41:23.02 ID:WSJ4BdQo0
キーパーに必要なのはまず「心」だ
絶対に取るって気迫や自信、迷いや恐怖を抱えたままじゃ絶対にシュートは取れない
少なくとも俺はそう思う
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 11:59:59.75 ID:3QEtPP4N0
円堂「キーパーに必要なのはまず「心」だ」

円堂「絶対に取るって気迫や自信、迷いや恐怖を抱えたままじゃ絶対にシュートは取れない…少なくとも俺はそう思う」

半田「けどあの様子じゃ、すぐにはその「心」は身につかないと思うぜ?」

アフロディ「しかも僕達が今挑んでいるのは世界大会、成長を気長に待てる部活とは訳が違うんだ」

円堂「…どうしたもんか」

壁山「>>691
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 12:03:27.46 ID:WSJ4BdQo0
やっぱり必殺技を完成させるしかないんじゃないんッスか?
必殺技が使えるようになれば自信もつくかもしれないッス
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 12:17:55.45 ID:3QEtPP4N0
壁山「やっぱり必殺技を完成させるしかないんじゃないんッスか?必殺技が使えるようになれば自信もつくかもしれないッス」

円堂「…そうだな。やっぱり自信をつけさせるには必殺技を完成させるのが一番だ!」

アリーチェ「なになに?なんの話?」

円堂「おうアリーチェ。実はな…」













アリーチェ「キーパーとして自信をつけさせたい、か…」

円堂「手っ取り早く自信を付けさせるために必殺技を会得して貰おうってアイディアが出たんだ」

アリーチェ「ふーん。ところで、ひかりっていつ必殺技出したっけ?」

半田「おい忘れたのかよ。遂昨日のことだぜ。メガロドンを止めたあの」

アリーチェ「ああ!あれか!」

壁山「あれさえ思い出せれば、きっと東さんもキーパーとして自信が付く筈ッス!」

アリーチェ「…ってあれ?それだとひかりに必殺シュートを打つってこと?ダメだよそんなの!ひかりがかわいそう!」

半田「>>693
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 12:22:22.74 ID:Q0aaf8Q60
バカ、勝ち進んでいくならどのみち必殺シュートを何度も受けることになるんだ、かわいそうとか言ってられないだろ
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 12:38:35.46 ID:3QEtPP4N0
半田「バカ、勝ち進んでいくならどのみち必殺シュートを何度も受けることになるんだ、かわいそうとか言ってられないだろ」

アリーチェ「それは、そうだけど……でもひかりはまだキーパーとして戦うって覚悟が決まった訳じゃないんだよ?もう少し待ってあげられないの?」

半田「んなもん待ってたらイナズマジャパンは負けちまうだろ!遊びじゃないんだぞ!」

アリーチェ「うっ…」

半田「…円堂」

円堂「わかった」

半田「とにかく、東にはイナズマジャパンのキーパーになって貰わないと困るんだ。荒療治でもなんでも、勝つ為なら俺はなんだってやる。それが俺のイナズマジャパンのキャプテンとしての覚悟だ」

趙金雲「うぉーっほっほ!!半田君、貴方の覚悟は十分に伝わりました」

アリーチェ「ちょ、監督!?監督までそんなこと言うの!?止めなくていいの?」

趙金雲「まさか。半田君の覚悟『は』認めると、そう言っただけです。ですが、東さんに必殺技を打つのはまだ駄目です」

半田「なっ!?」

アリーチェ「監督!」パァァァ

趙金雲「>>695
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 12:50:02.27 ID:TmuioTfco
ただ闇雲に必殺技を撃ったところで必殺技は完成しません
まずはキーパーとしての基礎や心構えなどをしっかりと整えてから必殺技というのはようやく完成するのです
元GKの円堂君なら分かりますよね?
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 12:57:18.28 ID:3QEtPP4N0
趙金雲「ただ闇雲に必殺技を撃ったところで必殺技は完成しません。まずはキーパーとしての基礎や心構えなどをしっかりと整えてから必殺技というのはようやく完成するのです」

趙金雲「元GKの円堂君なら分かりますよね?」

円堂「は、はい!」

趙金雲「それに、仮に必殺技が今この瞬間完成しても彼女にキーパーとしての自信は恐らく付きません」

半田「はっ!?」

壁山「必殺技を覚えても自信が付かないって、じゃあどうするんスか!?」

趙金雲「……東さんのことは私に預けて貰えませんか?」

半田「!」

趙金雲「今はまだ間に合わないですが、近いうちに必ず切り札が届きます。その時まで、私を信じて待ってて貰えませんか?」

半田「>>697
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 13:01:38.46 ID:TmuioTfco
・・・チッ!
分かりましたよ、それが監督のご命令なら従いますよ
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 13:53:40.07 ID:3QEtPP4N0
半田「・・・チッ! 」

半田「分かりましたよ、それが監督のご命令なら従いますよ」

趙金雲「うぉーっほっほ!ご理解頂きありがとうございます。では皆さん練習に戻ってくださいね」

さくら「えいっ!」バシュ

ひかり「!?」

ズバーン

半田(…本当にあれ放っておいて大丈夫なのかよ)














葵「〜〜ッ!」ピ----

秋「皆ー!お疲れ様!今日の練習はおしまいよ!」

ひかり「お疲れ様でした…」

アリーチェ「それじゃお先〜」

半田「……東がアテになんねーんだ。一刻も早くあの技を完成させるぞ」

円堂「>>699
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 13:57:48.77 ID:irAS454B0
早く技を完成させることには賛成だけど東がアテにならないって決めつけるのはどうかと思うぜ
俺は東を信じる
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 15:48:05.21 ID:3QEtPP4N0
円堂「早く技を完成させることには賛成だけどひかりがアテにならないって決めつけるのはどうかと思うぜ。俺はひかりを信じる」

半田「…どこまでもお人好しだな」

壁山(な、なんかキャプテンと円堂さんがピリピリしてる…き、気不味いッス…)
















半田「じゃあ、俺は上がるぜ」

壁山「お、お疲れ様ッス…」

円堂「よし壁山!特訓を続けるぞ!」

壁山「えええっ!?ま、まだやるッスか!?」

円堂「当たり前だろ!俺は前の試合あんまり活躍できなかったんだ!世界に通用する選手になるためには特訓あるのみだぜ!」

壁山「>>701
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 16:45:41.48 ID:Tfpt3Jmm0
わ、わかってるっスけど…。
(相変わらずすごい体力っス…。)
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 17:26:26.47 ID:3QEtPP4N0
壁山「わ、わかってるっスけど…」

壁山(相変わらずすごい体力っス…)

円堂「じゃあメガトンヘッドの特訓だ!アフロディがみせたゴッドノウズ改みたいな感じの成長をさせてみせる!」

こうして円堂は壁山と共に特訓に励んだ

















ガンッ!

半田「くそ!俺だって…俺だってわかってるんだよ!昨日の試合で助けられた時点で」

半田「けどまだ安定感が足りてないんだ!アテに出来ないのは仕方ないだろ……」

スタジアムを去る途中、廊下で半田は壁を殴り悔しさを噛み締めていた

キャプテンでありながらチームを勝利に導く戦術が立てられないこと

円堂のように素直にチームメイトを信じられないこと

自分の覚悟を監督に否定されてしまったこと

自分がキャプテンとして何が出来た?何をしてきた?偉そうなことを言ってるだけで、何を成した?

そんな風に葛藤を抱えながら、1日は過ぎていった
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/21(土) 17:37:46.65 ID:3QEtPP4N0
今回はここまで
キャプテンでありながら自分に何が出来ているのか?これから何か出来ることがあるのだろうか?
半田の悩みを重点に置きました
ここからどう成長するか、期待してくれるとありがたいです
次回、対戦相手が決まります!
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 18:09:54.71 ID:EhBqaJamO

半田はよく頑張ってるよ
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 19:54:15.07 ID:sJMDAX6/0
この半田は劇的にチームを変えられる存在ではないけど懸命に頑張ってるのは伝わるからつい応援したくなるタイプ
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 13:51:46.62 ID:h6h9FPt00
【ミーティングルーム】

趙金雲「3回戦の対戦相手が、ウズベキスタン代表のエターナルダンサーズに決まりましたよー」

壁山「エターナルダンサーズ…って言うと確か……」

趙金雲「エターナルダンサーズは去年のFFIで1回戦からデザートライオンと当たり消えてしまったチームです」

アリーチェ「つまり、次の相手はあんまり強くないチームってこと?」

秋「ううん。そういう訳じゃないの。デザートライオンは去年準優勝のチームなんだけどそのデザートライオンに負けたチームの中で唯一終盤まで互角の戦いをしていたチームがエターナルダンサーズなの」

葵「去年は運がなかっただけで、エターナルダンサーズはアジアでも強い方のチームなんです」

アリーチェ「はえー、そうなんだ」

円堂「>>707
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 13:58:37.32 ID:xpDs6qpi0
ここまで来たチームだ、強くないなんてことは絶対にない
でもそれは俺達も同じだ、俺達だって強豪を倒してここまで来た、相手を過小評価するのは良くないけど必要以上に恐れることだってない!自信を持って戦おうぜ!
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 14:15:32.77 ID:h6h9FPt00
円堂「ここまで来たチームだ、強くないなんてことは絶対にない。でもそれは俺達も同じだ、俺達だって強豪を倒してここまで来た、相手を過小評価するのは良くないけど必要以上に恐れることだってない!自信を持って戦おうぜ!」

秋「円堂君の言う通りよ!皆、自信を持って戦おう!」

壁山「はいッス!」

天馬「うん!」

冴華「流石は円堂さん、次の相手にも堂々と戦う準備が出来てる…」

半田「…」

さくら「キャプテン?」

半田「別に…」

綱海「でよぉ、エターナルダンサーズってどういうチームなんだ?」

趙金雲「最大の武器はスタミナです。それこそ、去年のデザートライオンと互角に戦えた要因は、デザートライオンにも負けないスタミナにあるんですよ」

天馬「>>709
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:18:55.37 ID:wDMEtaG3o
スタミナ・・・控え選手がいない俺達にとってはかなり厄介ですね
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 14:25:38.69 ID:h6h9FPt00
天馬「スタミナ・・・控え選手がいない俺達にとってはかなり厄介ですね」

趙金雲「うぉーっほっほ!予めホームグラウンドとシーサイドスタジアムを10周する特訓を重ねてきて正解だったでしょう?」

円堂「そうか!監督は初めからこれを見越して!」

壁山「え?そうなんスか!?」

趙金雲「>>711
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:27:21.64 ID:fyL+zpzt0
さあ〜、どうでしょうね〜
普段の練習で何を得るのかは貴方達次第ですよ
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 14:38:28.74 ID:h6h9FPt00
趙金雲「さあ〜、どうでしょうね〜。普段の練習で何を得るのかは貴方達次第ですよ」

さくら「相変わらずはぐらかす…」

趙金雲「はいでは今日もいつも通りグラウンドからスタジアムまで走り込んで、その後は各自の判断に任せます」

冴華「!」

半田「か、各自の判断って…」

趙金雲「言葉通りの意味ですよ。外周さえちゃんとこなしてくれれば、特訓でもお出かけでもお休みでも、好きに時間を使ってください。これを試合前日までずーーーっと、続けます」

半田「>>713
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 14:44:36.87 ID:d4QPgGIt0
(…だめだこの監督。選手を見る目は確かにあるんだろうが、あまりにも放任すぎる。
俺が、俺がなんとかしないと…。)
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 14:55:15.28 ID:h6h9FPt00
半田(…だめだこの監督。選手を見る目は確かにあるんだろうが、あまりにも放任すぎる)

半田(俺が、俺がなんとかしないと…)

秋「さいしょはーぐー」

葵「じゃんけんぽん!」パ-

秋「あちゃー、負けちゃった」グ-

葵「それじゃあ今日はシーサイドスタジアムまでお願いします」

秋「うん。それじゃあ早速行ってくるね」

ウィーン

円堂「…俺達も着替えて外周するか」

壁山「はいッス」

円堂「半田!外周終えたら必殺技の特訓しようぜ!」

半田「…外周終えて、その後自分の特訓?」

円堂「あ、ああ…そのつもりだけど……」

半田「……悪いけど、俺今日はお前らと特訓しないから」

円堂・壁山「「えっ!?」」

半田「綱海、野咲」

綱海「ん?どうした?」

さくら「なーにキャプテン?」

半田「外周終わったら一緒に特訓しないか?」

半田(監督が放任主義ならまず初心者を経験者の俺らが鍛えてやるべきだろ…んで、比較的やる気に満ちてるのはこの2人だ。まずはこの2人だけでもモノにしてやんねーと!)

さくら「>>715
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 15:02:44.54 ID:H0kxc2c90
誘ってくれてありがとう
でもごめんね〜、今日は少し身体を休めたいんだ
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 15:14:49.11 ID:h6h9FPt00
さくら「誘ってくれてありがとう。でもごめんね〜、今日は少し身体を休めたいんだ」

半田「!?」

半田「……綱海は?」

綱海「俺?俺は構わないけど、どうせなら円堂達とも一緒に特訓しとけよ。折角誘われたんだしさ」

円堂「そうだぜ半田!どうせなら綱海も交えて4人で特訓しよ!」

半田「……わーったよ」

円堂「>>717
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 15:19:32.02 ID:xpDs6qpi0
綱海、外周終わったら俺達が特訓してる必殺技を見てもらえないかな?
別の視点から見てもらうことで何か新しいものが掴めるかもしれないしさ
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 15:22:38.43 ID:h6h9FPt00
円堂「綱海、外周終わったら俺達が特訓してる必殺技を見てもらえないかな?別の視点から見てもらうことで何か新しいものが掴めるかもしれないしさ」

綱海「おう!俺のアドバイスでも役に立つってんなら気付いたことには遠慮なく言わせて貰うぜ」

天馬「アフロさん!今日は負けませんよ!」

アフロディ「アフロさんはやめてくれ…」

アリーチェ「じゃあアフロちゃん?」

アフロディ「悪いがそれも好みじゃない…」
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 15:26:04.39 ID:h6h9FPt00
〜シーサイドスタジアム〜

外周を終えた後、円堂達はスタジアムに来て特訓に励んでいた

円堂「ちゃあああああっ!!」

壁山「だあああああっ!」

半田「うおおおおおっ!」

ゴチン!!

円堂「いでええええっ!」ヒリヒリ…

壁山「ああああああっ!!」ゴロゴロゴロ

半田「〜〜ッ!」バタリ

綱海「お、おいおい大丈夫かよ…」

円堂「だ、大丈夫大丈夫…それより、今の技どうだった?」

綱海「どうって言われても……何がしたいとかよくわかんなかったぜ。なんせお前ら派手にぶつかっただけだし」

円堂「はは…だよな……」

綱海「>>720
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 15:28:15.15 ID:XCCR563Oo
一体どんな必殺技作ろうとしてんだ?
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 15:46:48.17 ID:h6h9FPt00
綱海「一体どんな必殺技作ろうとしてんだ?」

半田「3人でシュートを止める、シュートブロック技だ」

壁山「けど中々息が合わなくて…」

綱海「シュートブロックか……お!だったらよ!」

半田「あん?」

綱海「俺がツナミブーストを打てばいいんじゃねえか!」

壁山「え"っ!?」

半田「いや待て!技が出来上がってもない状態で必殺シュート打ち込むとかお前鬼か!」

円堂「>>722
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 15:50:09.59 ID:d4QPgGIt0
…いや、実際にシュートを打ってもらった方がタイミングやイメージも掴みやすいぜ!
それに綱海のシュート練習にもなるし一石二鳥じゃないか!
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 16:06:21.80 ID:h6h9FPt00
円堂「…いや、実際にシュートを打ってもらった方がタイミングやイメージも掴みやすいぜ!それに綱海のシュート練習にもなるし一石二鳥じゃないか!」

半田「しまったここにも馬鹿がいた!」

円堂「綱海!遠慮なく打ってきてくれ!」

綱海「おうよ!」

壁山「ちょちょちょ!待ってくだs綱海「行くぜ!」

ザバ----ン!!!

綱海「ツナミブースト!」

シュウウウウウウンン!!

円堂・半田・壁山「「「ぐわあああああっ!!!」」」
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 16:09:42.23 ID:h6h9FPt00
【食堂】

さくら「うわっ!?キャプテン達どうしたの!?」

アリーチェ「すごいボロボロ…」

綱海「いやー、いい特訓が出来たぜ!な?」

円堂「おう!」

壁山「も、もう二度とやりたくないッス…」

綱海「何言ってんだよ!飯食い終わったらまたやるし、明日以降もガンガンやるに決まってるだろ!試合まで時間ないんだぞ!」

壁山「えええええっ!?」

さくら「一部意見食い違ってますけど…本当に大丈夫?」

半田「……なあアリーチェ」

アリーチェ「なーに?」

半田「今ならお前が東を庇った理由がわかるわ。うん、キツかった……」

アリーチェ「>>725
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:11:47.17 ID:xpDs6qpi0
でしょ〜、男の子でもこうなるんだからか弱い光が必殺技なんて受けたら大変だよ〜
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:12:26.79 ID:d4QPgGIt0
うんうん、わかればいいんだよ。なんてね。
キャプテン、私もその特訓混ぜてもらっていい?自主練してたんだけどなんか物足りなくて。
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 16:41:57.51 ID:h6h9FPt00
アリーチェ「でしょ〜、男の子でもこうなるんだからか弱いひかりが必殺技なんて受けたら大変だよ〜」

半田「キーパーとして早く計算できる戦力にしようってことに囚われて、人の尊厳っつー大切なことを考えてなかったんだな。なんて最悪なキャプテンだ。イナズマジャパンで過去最悪は俺の方だったぜ…」

アリーチェ「ちょ、そこまで落ち込まなくたっていいよ!?」アセアセ

半田「いや落ち込むさ。戦術もクソ、プレーで先頭切れる訳でもない、監督に止められるまで滅茶苦茶なことしか言わない、こんな俺がなんでキャプテンなんだろうな……」

アリーチェ「わあああああっ!キャプテンが遠い目しだした!」

半田「」ブツブツ

アリーチェ「だ、大丈夫だよキャプテン!私キャプテン好きだよ!頑張ってるキャプテンのこと好きだよ〜。こんな素人の私達のことも気にかけてくれるキャプテンの頑張り知ってるよ〜」アセアセ

半田「」ピクッ

アリーチェ「ほ、ほらキャプテン普段から真面目に頑張ってるし疲れてるんだよ!たまには休も?ね?あ、そうだ!今から私の部屋でゲームでもしようよ!こう見えて私色んなゲーム持ってるよ!」

半田「いや、でも…」

アリーチェ「たまにはパーっと!ね?無理な特訓を続けて落ち込むキャプテンより、いつものキャプテンがいいから、ね?」

半田「…わかった」

アリーチェ(ホッ……)

壁山「………あー、お、俺もストレスがt綱海「じゃあ3人で頑張るか!」

円堂「そうだな。半田は普段から俺らの特訓だけじゃなくてチームの為に頑張ってくれてるし、たまには半田に頼らず特訓しないとな」

円堂「だから壁山、俺達は俺達で頑張ろうぜ!少しでも半田の負担を減らせるようにさ!」

壁山「……はいッス」
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/22(日) 16:43:23.85 ID:h6h9FPt00
今回はここまで
半田達が特訓している3人のシュートブロック技とは何か?
その正体は少なくともアジア予選にはわかるので気長に待ってくれるとありがたいです
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 16:51:51.69 ID:6y5RoYZwO

やはり守備技だったか
どんな技が出てくるのか期待して待ってます
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 17:25:29.16 ID:Q2liM2zuO
最初存在感あった天馬がいつの間にか豪炎寺化してる…
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/22(日) 19:25:34.19 ID:H2Nuv8Y30
アリーチェ「あ、そうだ!今から私の部屋でゲームでもしようよ
おい何気にデート案件やんけ半田の癖に生意気だぞ
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 15:37:48.05 ID:HajzP5M80
エターナルダンサーズとかフォルテシモ言ってたザルキーパー以外覚えてないわ
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 17:18:29.26 ID:7Gb4yTBn0
オリオンとかあんま強そうなイメージないけどな
まあこの面子にはオリオンくらいが丁度いいか
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 17:34:33.41 ID:IzchlceEO
アジア予選の選手とか無印でさえ韓国を除いてそこまで思い入れのある方でもないしオリオンを踏み台するのは別にいいかな
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 08:59:28.06 ID:AeGrqwPc0
【宿舎】

一之瀬『アメリカは順調に勝ち上がってるよ。そっちはどう?』

秋「うん。日本も勝ち上がってる」

一之瀬『それはよかった』

秋「こっちは後3つ残ってるんだけど、そっちは?」

一之瀬『後2つ』

秋「じゃあ先に本戦出場決めといてよ。絶対会いに行くから」

一之瀬『わかった』ピッ

秋「……ふふっ////」

天馬「あれ?どうしたの秋ねえそんな嬉しそうな顔して」

秋「>>736
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 09:11:04.00 ID:M+GYqLOz0
別にたいした事じゃないわよ。ただ友達と電話してただけ。
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 09:17:01.29 ID:AeGrqwPc0
秋「別にたいした事じゃないわよ。ただ友達と電話してただけ」

天馬「そっか。友達と…」

秋「天馬は今日練習せず休むの?」

天馬「…今日はね。休むことも強くなることに必要だし」

秋「いいと思う」

天馬「>>738
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 09:23:08.83 ID:RSNYKAOkO
今日休んだら、また明日から特訓するんだ。アフロさんや剣城に負けたくないし、キャプテンの負担も軽くしないと。
特にキャプテンは最近かなり疲れてるように見えるし…。
アリーチェとの気分転換が功を奏してくれるといいんだけど。
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 09:53:09.23 ID:AeGrqwPc0
天馬「今日休んだら、また明日から特訓するんだ。アフロさんや剣城に負けたくないし、キャプテンの負担も軽くしないと。特にキャプテンは最近かなり疲れてるように見えるし…」

秋「半田君、ずっと代表のキャプテンとして皆を引っ張ろうって頑張ってたからね…」

天馬「だよね。アリーチェとの気分転換が功を奏してくれるといいんだけど」

天馬は秋と軽く話した後、部屋に戻って回復に専念しました
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 09:57:17.44 ID:AeGrqwPc0
【ミーティングルーム】

特訓に特訓を重ね、遂にアジア予選3回戦の日を迎えた

イナズマジャパンはロッカールームでユニフォームに着替えた後、ミーティングルームに集合していた

半田「アジア予選も半分を迎えたな」

冴華「これを越えれば、いよいよ準決勝…」

壁山「いよいよ世界が見えてきましたね!」

天馬「まだ気が早いよ壁山…まだ半分だよ」

半田「そうだぜ。まだ目の前の敵も倒してないのによそ見してんなよ」

壁山「>>741
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 10:02:58.41 ID:M+GYqLOz0
わかってるッスよ!
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 10:14:54.40 ID:AeGrqwPc0
壁山「わかってるッスよ!」

ガチャリ

趙金雲「皆さーん。遅れてすみませんね〜」

半田「なにが遅れてすみませんだゴラァ!」

壁山「監督の癖に大事なミーティングに遅刻とは何事ッスか!」

さくら「そうよそうよ!しかも謝り方も軽い!」

冴華「監督にあるまじき愚行ですね」

趙金雲「うぐっ…も、申し訳ありません……」

秋「あ、あはは…それで、監督はどうして遅れたんですか?」

趙金雲「>>743
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 10:24:30.54 ID:RSNYKAOkO
すいませんねぇ。『彼』を空港まで迎えに行っていたので。
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 10:57:46.16 ID:AeGrqwPc0
趙金雲「すいませんねぇ。『彼』を空港まで迎えに行っていたので」

葵「彼?空港?」

壁山「あ!もしかして追加選手ッスか!?」

趙金雲「ご名答!」

半田「やっと選手が増えるのかよ…」

天馬「あ!もしかしてずっと自主トレだったのも!」

円堂「そっか!監督は、俺達の為に!」ジ---ン

半田「感動してるとこ悪いけど、控え用意するって普通のことだからな」

壁山「むしろその当たり前をやっとやったことを怒るところッス」

趙金雲「うっ、手厳しい…」

秋「まあまあその辺にしておこうよ。それで監督、その彼は今どこに?」

趙金雲「もう間も無く来ると思いますよ?」

ガチャリ

趙金雲「ほら来た」

果たして、趙金雲の言っていた彼とは誰か?

その答えは……
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 11:06:51.84 ID:AeGrqwPc0
趙金雲の言っていた【彼】のキャラを決めて貰います

名前:
性別: 
学年:
出身校:
ポジション:
容姿:
設定:

安価下から募集を始めます
そして最終的に誰を採用するかはこちらが判断します
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 11:08:43.99 ID:AeGrqwPc0
今回はここまで
本当は趙金雲の言う彼というのは本戦で合流の予定でした
まあでもシナリオはまた立て直せばそれでいいので立て直します
【彼】の絶対は次話まで募集するのでどんどん設定を作ってくれるとありがたいです
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 11:34:07.07 ID:RSNYKAOkO
名前: 吹雪 アツヤ
性別:男
学年:2
出身校:白恋中学
ポジション: MF・FW
容姿: アレオリのアツヤ
設定: 白恋中学のエース
この世界線では『士郎ではなくアツヤが生き残った』。
その影響により「アニキの分も守れる完璧な選手になる』と考えてMFに転向
当時はかなり無理をしておりチームメンバーとの仲も悪かったが、偶然出会った東の「何気ない一言」が原因で改心してチームの主軸となった
北海道の山奥でひたすら修行に励み然る時を待っていたが、趙金雲から聞かされる話にいてもたってもいられず調整を早めに仕上げて参戦
強力なシュート技とブロック技を使いこなしてチームに貢献する
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 12:08:06.29 ID:tgPIArtko
名前:風丸 一朗太
性別:男
学年:2
出身校:雷門
ポジション:GK以外全て
容姿:原作と同じ
設定:サッカーを初めて数ヵ月の初心者であるにも関わらずFFで活躍し、その才能を金雲に見込まれて追加選手として選ばれた
自慢のスピードを活かし本職のDFだけでなくFWやMFもこなす

749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 12:17:47.88 ID:CiC3uCFL0
名前:鬼道有人
性別:男
学年:2
出身校:雷門
ポジション:MF
容姿:原作と同じ
設定:元々代表として選ばれていたがイナズマジャパンを強くするのと鬼道を徹底的に強化させようとしていた趙金雲の指示で初めは代表には参加せず各国のデータを徹底的に調べるとともに基本から鍛え直すことによってゲームメイク力と鬼道自身の実力は昔のデータが役に立たないほど進化した
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 12:24:59.95 ID:4UmSMcAMo
ってか追加選手もう決めてるのかとおもったよ>>410
背番号2ってことは基本DFだし
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/24(火) 12:41:57.06 ID:AeGrqwPc0
>>750
ああ、そっちは趙金雲が言ってる彼とはまた別枠です
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 13:34:32.91 ID:/Bj8SQE00
>>743>>1の予定が狂ったみたいだけど頑張って応援してる
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 15:08:54.34 ID:4UmSMcAMo
名前:音村 楽也
性別:男
学年:2
出身校:大海原
ポジション:MF
容姿:原作と同じ
設定:綱海とは幼なじみで年上であるにも関わらず呼び捨てにしている
彼の個性的なプレーやゲームメイクに目をつけた趙金雲によって追加選手に選ばれる
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 17:35:25.87 ID:WQCGYima0
名前:染岡 竜吾
性別:男
学年:2
出身校:雷門
ポジション:FW
容姿:無印3
設定: 超金雲の手引きにより、日本中を渡り歩いて武者修行し鍛え上げられた『雷門の点取り屋』。
新必殺シュート「ドラゴンスレイヤー」と「未だ未完成の新必殺シュート」を提げて代表に参戦する。
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/24(火) 19:38:57.63 ID:oIZSNJpk0
名前:財前 塔子
性別:女 
学年:2
出身校:中学に通っていない
ポジション:MF
容姿:無印と同じ
設定:代表に選ばれていたがずっと前から予定されていた父でもある総理の警護を優先したためイナズマジャパンへの合流は遅れることとなった
SPフィクサーズの司令塔で指揮能力はあの鬼道に勝るとも劣らないと言われている
雷門中のサッカーが大好きで公式非公式問わず試合は全て見ている
原作と同じように円堂をとても気に入っていてやたらスキンシップが激しい、恋愛感情を持っているのかどうかは誰にも分からない
半田のことは華は無いが弱点がなく堅実な良い選手として評価しているがキャプテン・司令塔としては力不足だと思っており厳しい目で見ることもある
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 12:29:40.24 ID:iM/vqXRl0
〜〜〜エターナルダンサーズ〜〜〜

GK・・・・・・・・アレク

DF・ザファル、マジド、ムハンマド、イブラヒム

MF・・・・・クムシュ、アナハン

MF・・ムハバート、サリベク、ファルハド

FW・・・・・・・・ダスト

〜〜〜イナズマジャパン〜〜〜

FW・・・・・・剣城、冴華

MF・・・・・・・ 天馬

MF・さくら・・・・・・・・・・アフロディ

MF・・・・・・・ 半田

DF・・綱海・・円堂、壁山・・アリーチェ

GK・・・・・・・ひかり
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 12:38:18.31 ID:iM/vqXRl0
〜イナズマジャパンベンチ〜

アツヤ「ふーん。俺がベンチね。ま、とりあえずイナズマジャパンがどれほどの物なのかお手並み拝見と行かせて貰うぜ」

半田「…また随分と偉そうなのをチームに入れて…」

さくら「なーんか生意気〜」

趙金雲「うおーっほっほっ!まあそう言わずに彼の実力は私が保証しますよ」

半田「……そこはもう今更疑ってはないけどよ」

ひかり「あ、あの…吹雪先輩。えっと、私…」

アツヤ「よう久しぶりだな、おチビ」

ひかり「…覚えててくれたんですか?」

アツヤ「ん。まあな」

ひかり「>>758
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 12:43:28.50 ID:BIkJs+3C0
えっと、その…あの時は生意気なこと言って、その…
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 12:47:01.13 ID:iM/vqXRl0
ひかり「えっと、その…あの時は生意気なこと言って、その…」

アツヤ「……いいって。気にすんなよ」

ガシガシ

ひかり「ふわっ…!」

アツヤ「ま、頑張れる範囲で頑張っとけ。無理すんなよ?」

ひかり「…」コクッ
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 12:55:18.07 ID:iM/vqXRl0
〜グラウンド〜

角間王将『FFIアジア予選3回戦、日本代表イナズマジャパン対ウズベキスタン代表エターナルダンサーズの試合!先攻はイナズマジャパンから…』

ピ----

角間王将『今キックオフのホイッスルが鳴りました!』

冴華「天馬、頼んだ!」バシュ

天馬「ああっ!」ポスッ

半田「向こうは持久力がウリのチームだ!長期戦に持ち込まれたらキツイ!速攻で決めに行くぞ!」

天馬「はいっ!」

サリベク「そうは…」

サリベク・ファルハド・ムハハーク「「「させるかっ!」」」

半田「いきなり3人掛かり!?」

天馬「>>761
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 13:19:07.84 ID:3X+OFwvvO
アフロさん!
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 13:27:30.78 ID:iM/vqXRl0
天馬「アフロさん!」

バシューーーーン

アフロディ「っ!」

角間王将『松風、爆走3連星のプレッシャーにも落ち着いて対応、アフロディにボールを繋げます!』

アナハン「行かせないぞ!」

アフロディ「くっ…」

角間王将『エターナルダンサーズのキャプテン、アナハンがアフロディのマークに着く!アフロディボールをキープしていますが中々振り払うことが出来ません!』

アフロディ(こうなったら…)

アフロディ「ヘブンズ…」

アナハン「うおおおおっ!」

ドオオオオオンン!!!

アフロディ「がっ…!」

アナハン「サリベク!」

バシューーーーン

サリベク「爆走3連星の恐ろしさ、見せてやるぜ!」

角間王将『アフロディ、アナハンの強烈なタックルに堪らず吹き飛ばされた!そしてボールは爆走3連星へと繋がった!』

アフロディ「>>763
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 13:47:58.17 ID:BIkJs+3C0
くっ!(なんて強烈なタックルだ、足腰が鍛え上げられている!)
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 14:00:15.52 ID:iM/vqXRl0
アフロディ「くっ!」

アフロディ(なんて強烈なタックルだ、足腰が鍛え上げられている!)

サリベク「ファルハド!」

バシューーーーン

ファルハド「ムハハーク!」

バシューーーーン

角間王将『爆走3連星、ダイレクトパスを繋いでイナズマジャパン陣営に切り込んでいく!』

半田(くそ、なんて連携だ!)

アナハン「引き離そうとしたつもりだったようだが残念だったな。こちらが引き離してやる!」

サリベク「ダスト!」

バシューーーーン

ダスト「あー!ああっ!あああーーーっ!!」

ピカーン!

ダスト「レクイエムダースト!」

ギュウウウウウンン!!

角間王将『エターナルダンサーズのエースストライカーダスト・ゲイルスの必殺シュートが炸裂!ウズベキスタン先制か!?』

ひかり「〜〜ッ!」

ズバーン!

ダスト「ふん、他愛もない」

壁山「こ、こんなに早く先制されるなんて…」

半田「……すまん。完全に俺の作戦ミスだ」

円堂「>>765
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 14:11:44.54 ID:44i7e5/6O
気にすんな!
まだ始まったばかりなんだから、ここから取り返そうぜ!
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 14:25:20.39 ID:iM/vqXRl0
円堂「気にすんな!まだ始まったばかりなんだから、ここから取り返そうぜ!」

天馬「そうですよ!俺達で絶対に点を取りますから!」

半田「…ああ」

しかしこの後、イナズマジャパンはそう簡単には攻撃に移ることが出来なかった















アナハン「はあっ!」

ドオオオオオンン!!!

アフロディ「ぐっ…」

クムシュ「おらあ!」ズザ--

さくら「きゃあっ!」

マジド「これでも…」

ムハンマド「食らうがいい!」

ドオオオオオンン!!!

天馬「うわあああああっ!」

角間王将『イナズマジャパン!エターナルダンサーズのラフプレイの集中攻撃を浴び中々攻撃の糸口が見つけられません!』

ダスト「ふうん!」

ドオオオオオンン!!!

半田「ぐわあああああ!」

アリーチェ「ビッグウェイブスよりこっちの方が荒っぽいよ!」

角間王将『アリーチェがダストにプレッシャーを掛けます!』

ダスト「>>767
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 15:02:40.45 ID:OHrW1XZTo
レクイエムダースト!
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 15:02:45.15 ID:DLGJHezL0
ふん!邪魔にもならん!
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 15:10:44.30 ID:iM/vqXRl0
ダスト「レクイエムダースト!」

ギュウウウウウンン!!

アリーチェ「きゃああああっ!!」

ひかり「!?」

ズバーン!

角間王将『ゴール!エターナルダンサーズ、追加点!』















葵「嘘…前半まだ半分も過ぎてないのに…もう追加点……」

秋「監督!何か手はないんですか!」

趙金雲「…貴方の合流を早めて正解だったようですね」

アツヤ「出番か?」

趙金雲「ええ。予定よりデビューが早くなりますが、行けますね?」

アツヤ「>>770
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 15:38:35.12 ID:kJjaB9ZYO
たりめーだ、任せろ監督。
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 15:45:26.58 ID:iM/vqXRl0
アツヤ「たりめーだ、任せろ監督」

趙金雲「思いっきり暴れて下さい。待ちに待った公式戦をド派手なデビューで飾ってくれることを期待しますよ」

アツヤ「………おっしゃあああああ!吹雪アツヤの名を世界に轟かせてやるよ!」

遂に12人目の選手、吹雪アツヤの出番が訪れた

彼のプレーはイナズマジャパンにどんな影響を与えるのか?
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 15:45:59.45 ID:iM/vqXRl0
〜〜〜イナズマジャパン〜〜〜

FW・・・・・・吹雪、冴華

MF・・・・・・・ 天馬

MF・さくら・・・・・・・・・・アフロディ
MF・・・・・・・ 半田

DF・・綱海・・円堂、壁山・・アリーチェ

GK・・・・・・・ひかり
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 15:48:18.99 ID:iM/vqXRl0
今回はここまで
12人目の選手は吹雪アツヤに決めました
背番号は18番です
そして前回口を滑らせましたが、追加選手は後1人居ます
アジア予選が終わればFFI本戦は追加選手2人を加えた12人で挑戦します
ではまた次回!
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 15:53:38.88 ID:1GOCIm3hO

さりげに三流下げられとる…
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 18:58:08.01 ID:7/HcbA9n0
剣城今のところ試合で役に立ってないし残当
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/26(木) 13:43:31.50 ID:Y9npz/Ck0
角間王将『イナズマジャパン、この試合で初めて選手交代を行います。FF関東地区予選で活躍した剣城に変えて、公式戦のデータが一切ない吹雪を投入!趙金雲監督の意図や如何に!?』

ピ----

冴華「…」チョンッ

アツヤ「うらあっ!」

冴華「なっ!?」

壁山「吹雪さんっ!?」

半田「まともに突っ込むな!」

ダスト「ふん、命知らずが。吹き飛ばしてやる!」

アツヤ「>>777
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 14:20:03.92 ID:X5Q8Oayd0
はっ!ヒグマより強えか確かめてやるよ!
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/26(木) 14:31:53.49 ID:Y9npz/Ck0
アツヤ「はっ!ヒグマより強えか確かめてやるよ!」

グルン!グルン!グルン!グルン!

ダスト「なっ!?なんだ…?」

アツヤ「ホワイトブレード」パチン

ヒュンッ!

ダスト「なっ!?うわっ!」

アツヤ「へっ、大したことないじゃねえか」

サリベク・ファルハド・ムハハーク「「「うおおおおおっ!」」」

アツヤ「今度は3人か。面白れぇ…」 ニヤリ

天馬「吹雪さん!」

アツヤ「!」

アツヤ「…ま、他の奴の力を見るのもアリか」

バシューーーーン

天馬「っ!」ポスッ

ギュオン!ギュオン!ギュオン!

天馬「アグレッシブビート!!」

ピーーーーーー

「「「ぐわあああああっ!」」」

角間王将『イナズマジャパン!吹雪と松風の連携プレーでエターナルダンサーズの選手を抜いていきます!』

アツヤ「やるじゃねえか!」

天馬「>>779
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 15:02:42.41 ID:zUeUOCfbO
(すごい。初めて合わせたはずなのに、タイミングバッチリだ。必殺技までスムーズに入れた。)
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/26(木) 16:41:10.70 ID:Y9npz/Ck0
天馬(すごい。初めて合わせたはずなのに、タイミングバッチリだ。必殺技までスムーズに入れた)

アナハン「行かせるか!」

天馬「吹雪さんっ!」

バシューーーーン

アツヤ「よっしゃ!」

マジド「ぬおおおおおっ!」

グルン!グルン!グルン!グルン!

ダスト「なっ!?なんだ…?」

アツヤ「ホワイトブレード」パチン

ヒュンッ!

マジド「ぐわあああああああ!」

角間王将『吹雪がエターナルダンサーズの最終ラインを破った!』

アツヤ「見せてやるぜ!俺の必殺シュート!」

ビュオオオオオオ

アツヤ「吹き荒れろ!」

「「「「!?」」」」

アツヤ「エターナルっ!ブリザァァァァドっ!!」

ギュオオオオオン!

アレク「ふっ・・・」

ポロン♩
ポロロロン♩

アレク「忘却のソナタ!」

パリーン!!

アレク「フォルテシモッ!?」

ズバーン!!

審判「〜〜っ!」ピ---

角間王将『ゴール!イナズマジャパン、1点を取り返しました!吹雪、公式戦初出場でいきなり得点!!!』

アツヤ「へへっ、ド派手なデビューを飾ってやったぜ!」

円堂「>>781
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 16:50:20.82 ID:X5Q8Oayd0
すげえぜ吹雪!
けど、こんなすごい奴がなんで今まで無銘だったんだ?
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/26(木) 17:05:36.24 ID:Y9npz/Ck0
円堂「すげえぜ吹雪!けど、こんなすごい奴がなんで今まで無名だったんだ?」

アツヤ「あー…まあ、ウチのサッカー部去年出来たばっかでよ、まだ公式戦に出られる程チームが整備されてねんだよ」

半田「…東といい吹雪といい、白恋中には何があんだよ本当に」

アツヤ「>>783
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 17:37:49.69 ID:BQ9cSCeZO
ま、いろいろあるんだよ。いろいろとな。
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/26(木) 17:50:14.36 ID:Y9npz/Ck0
アツヤ「ま、いろいろあるんだよ。いろいろとな」

半田「…試合が終わったら、白恋のことを聞かせてくれよ」

アツヤ「勿論」

天馬「吹雪さん!この調子で攻撃を続けて逆転しましょう!」

アツヤ「おう!」













ダスト「ふん、たかが1点取り返したぐらいで随分と調子に乗っているじゃないか」

ピ----

アナハン「エターナルダンサーズの恐ろしさ、思い知らせる!」

ダスト「っ!」

バシューーーーン

アナハン「っ!」ポスッ

冴華「通さない!」

角間王将『1点を奪われましたがそれでもリードしているエターナルダンサーズ、ボールをアナハンに繋ぎます。御城、アナハンにプレッシャーを掛ける!』

アナハン「近づくな雑魚が!」

ドオオオオオンン!!!

冴華「うわっ!」

アナハン「はあっ!」

アフロディ「うぐっ!」

角間王将『イナズマジャパン、1点を取り返し勢いに乗るかと思われましたがエターナルダンサーズの荒いプレーに苦しい展開を強いられています!』

アナハン「>>785
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 18:25:16.94 ID:SCxBVl/W0
もう1点いれて息の根を止めてやる!
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/26(木) 19:47:56.30 ID:Y9npz/Ck0
アナハン「もう1点いれて息の根を止めてやる!」

サリベク「あれ行くか?」

ファルハド「目に物を見せてやる!」

アナハン「必殺タクティクス!エターナルラン!」

ギュウウウウンン!!

冴華「速いっ!?」

さくら「お、追いつけない…」

角間王将『おおっとここでエターナルダンサーズの必殺タクティクスが発動だああああああっ!!』












趙金雲「エターナルラン…あのタクティクスはFWとMF全員が固まって全力疾走するだけ…単純ですが体力が消耗している相手を引き離すスピード、無尽蔵の体力を兼ね備えたスタミナ自慢ならではの強力なタクティクスです」

趙金雲「加えて相手のラフプレイへの対応でイナズマジャパンの選手達はいつも以上に体力を消耗しています。普通に試合に出ている選手たちにこのタクティクスを破るのは困難でしょう」

葵「こ、困難ってそんな…」

秋「あのタクティクスをなんとか止められないんですか!?」

趙金雲「ええ。ですから、普通に試合に出場していてはあのタクティクスは止められません」

葵「>>787
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 20:09:45.79 ID:cT68DucJ0
普通に…?
458.23 KB Speed:3.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)