【イナイレ】FFIに参戦しよう!【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/09/22(日) 12:43:31.36 ID:2RrD+RGa0
鬼道「心配するな、春奈。あいつは『今の』といったんだ。なら、戻ってくる気はあるということだ。それまで待とう。あいつ自身の整理がつくまでな」

春奈「・・・うん」

鬼道(剣城、お前が作ってくれたこのチャンスは必ず活かしてみせる!)
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/09/22(日) 12:51:54.19 ID:2RrD+RGa0
【部室】

響木「・・・今日から雷門に入った新しい仲間を紹介しようと思う」

半田「え?この時期にですか?」

風丸「・・・転校生か?」

夏未「ええ。ただしまだ編入手続きが済んだだけで、正式に雷門に転校してきたという訳ではないのだけれどね」

葵「でも確か、編入手続きさえ済ませていれば……」

染岡「まさかシードか!?」

響木「>>91
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 13:10:43.05 ID:VtDNJX980
心配するな、お前たちもよく知っているやつ
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 13:36:54.81 ID:pHPRNZIv0
加入時期はアニメ版と違ってゲーム版に近いな
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/09/22(日) 14:24:03.57 ID:2RrD+RGa0
響木「心配するな、お前たちもよく知っているやつだ」

ガラララ

円堂「おっ、お前は!」パァァァ

鬼道「今日から雷門サッカー部に入部した、鬼道有人だ」

壁山「ええええっ!?き、鬼道……さんって、帝国の!?」

栗松「ひええええっ!?な、なんで鬼道さんが雷門に!?」

鬼道「リベンジだ」

栗松「リベンジ……」

円堂「・・・ってことは、やっぱり」

鬼道「完敗だった」

「「「「!」」」」

鬼道「正直俺が雷門に転校してきただけで勝ちが見える相手かと言えば、そうとも限らない。だが……僅かでも可能性があるとすれば、雷門しかないんだ」

円堂「お前にそこまで評価して貰えるなんてな……」

風丸「光栄だな」

半田「ま、味方になってくれるってなら心強いわな」

鬼道「・・・ありがとう」

円堂「こっちこそ、雷門に来てくれてありがとうな!そして・・・」

「「「「ようこそ!雷門中サッカー部へ!」」」」
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/09/22(日) 14:30:51.68 ID:2RrD+RGa0
今日はここまで
さて、次回がいつになるかはわかりませんが、とりあえず先に聞きたいことがあります
それは、一之瀬の扱いです
FFIにはアメリカ代表で登場させることは確定しています……が、問題は雷門に加入させるか否か
皆さんはどうした方がいいと思うでしょうか?
出来たら意見を頂けるとありがたいです
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 14:34:39.91 ID:aZMzm/c1o
加入してほしい
共に戦った仲間が今度はライバルにってありきたりだけど良い展開だし
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 14:42:36.45 ID:okljzoHtO
乙、再開嬉しい。
加入はしてほしい。
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 14:46:26.88 ID:9/GW6TIsO
加入なし
一之瀬は事故の後遺症で記憶がないけどサッカーを通じて自分が何者なのかを思い出そうとする選手、という設定
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 14:55:30.55 ID:BlK3+VCY0
加入してほしい
エタったかと思った
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/22(日) 15:00:40.99 ID:PIfEImXu0

とりあえず加入で
かつての仲間と真剣勝負良いじゃないか
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/23(月) 11:59:37.53 ID:CeNqfEnQO
鬼道はゲームよりの加入なんだし
土門抜きの雷門に一之瀬加入はさせないで欲しい
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/23(月) 15:38:03.79 ID:+PJywxPh0
戦うこと確定ならとりあえず加入で
ここの作者は毎日忙しいんだろうか
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/24(火) 15:33:26.33 ID:BfY42NpP0
加入しないで欲しい
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/24(火) 21:12:00.50 ID:JnPtmM+S0
加入で
次いつだ?
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/24(火) 22:41:13.55 ID:UuFqqfSDo
とりあえず加入
吹雪とかヒロトとか無印2勢は存在抹消なのかやぶてん版に似たパターンでいきなり登場して追加メンバー枠に入ってくれるのか
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/25(水) 13:51:00.93 ID:DjgZJo3p0
出来たら一ノ瀬は敵役のみで参加させて欲しいかな
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/25(水) 20:56:21.33 ID:EJ+BOqaJO
無理に仲間にする必要はないと思うのだ
従って加入なし
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/25(水) 20:59:20.30 ID:433GUW9N0
一ノ瀬が最初からライバルだったら、って世界観見てみたいから敢えて加入なしで
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/25(水) 21:07:59.72 ID:jxy9wsJo0
一之瀬は加入で
もし一之瀬が加入なら秋から知らせを受けた土門が雷門にすっとんで来て原作と違って土門が帝国のままだから絶対公式戦で使わないけどトライペガサスを本気で練習するんだろうな
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/26(木) 12:14:16.87 ID:jjX2PLNKO
加入させなくても十分すぎる戦力だしこのままで
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/26(木) 17:12:56.17 ID:9eAj8i6w0
加入するかしないか、はともかくこれって多数決なの?それとも>>1が気に入ったものを採用する形なの?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/26(木) 21:27:38.60 ID:sFGoZ8F70
敵キャラオンリーでおなしゃす
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/26(木) 21:30:32.62 ID:NWej4uzko
加入させとく
共に戦った仲間が今度はライバルに
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/26(木) 21:35:03.95 ID:jjX2PLNKO
はっきり言ってたかが2試合だけで仲間面されてもなぁ
エイリア学園編がないなら加入なしで
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/26(木) 21:40:30.01 ID:jjX2PLNKO
鬼道は敵キャラとしてのエピソードがあってこその仲間加入でも歓迎できるけど一ノ瀬はなぁ...
無印そのものじゃあるまいし仲間にする必要はないかな
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/26(木) 21:42:04.76 ID:jjX2PLNKO
加入なし
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/26(木) 21:44:11.07 ID:2GaON62x0
トライペガサスのメンバー気になるから加入
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/27(金) 08:38:42.33 ID:YkvTkMuqo
加入で
ここで加入させとかないと西垣は名前すら出なさそう
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/27(金) 19:50:41.17 ID:Y9EDJ8u50
加入させとく
一之瀬もいる超強い雷門が世宇子にボロボロにされることによってアフロディがFFIで一緒に戦うときの頼もしさが増す
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/28(土) 03:20:05.55 ID:P3Yf94M0o
加入で
少しの期間とはいえ共に戦ったりクラスメイトとして接したり青春を共にした仲間と世界一を懸けて戦うのはありがちだけど良いもの
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/28(土) 07:39:58.76 ID:p9eE1dbO0
加入
少しの間でも一之瀬には好きな女の子との学園生活を堪能させてあげたい
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/28(土) 16:49:17.36 ID:kQymJtBz0
加入なしで
ってかこれ、多数決なの?
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 11:28:04.15 ID:l7wHsoTc0
【FFスタジアム】

角間王将『FF全国大会2回戦、雷門中対千羽山中の一戦が間も無く行われようとしております!そして雷門はこの試合から、鬼道有人が加わっております!』

観客A「なんだって!?」

観客B「おいおいマジかよ」

観客C「何で鬼道が!?」

ザワザワザワザワ

天馬「うわ…観客のどよめきが凄いね…」

円堂「鬼道ってやっぱ、いろんな意味で影響力があるんだな」

鬼道(剣城、このチャンス…無駄にはしないぞ!)キュッ

春奈「>>123
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 11:50:32.17 ID:h2mpJR+VO
お兄ちゃん、あまり気負い過ぎないでね?
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 11:55:31.52 ID:l7wHsoTc0
春奈「お兄ちゃん、あまり気負い過ぎないでね?」

円堂「俺達がついてるからな!」

鬼道「ありがとう。存分に頼らせて貰うつもりだ」

響木「目金、すまんが再びベンチに入って貰うぞ」

目金「まあ、このメンバーの中であれば仕方ありませんね」スチャッ

半田「……」

風丸「半田?どうかしたのか?」

半田「……いや、なんでも」

風丸「そうか」

半田「>>125
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 13:01:16.21 ID:NwQdYCOjo
(鬼道が強いのは認める、でも・・・)
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 13:03:18.29 ID:OdsINBv00
(…天才ゲームメイカー。俺より圧倒的に格上な最強の司令塔。鬼道が仲間になったのは喜ぶべきことだ。…けど、鬼道が俺たちに馴染んだ時、そこに俺の居場所はあるのか?)
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 14:12:56.33 ID:l7wHsoTc0
半田(鬼道が強いのは認める、でも・・・)

審判「選手の皆さんは集合して下さい!」

響木「よし行って来い。新生雷門の力、フィフスセクターに見せてやれ」

天馬「はいっ!」

円堂「行こうぜ半田」

半田「あっ、ああ…」



















原野「…」ガシッ

円堂「・・・」ガシッ

綾野「帝国を抜けて雷門に入るとは、馬鹿な男ずら」

牧谷「シードとして大人しく従っていればそれなりにいいポストで居られたものを」

塩谷「裏切り者である以上、痛い目は覚悟して貰うずら」

鬼道「>>127
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 14:13:31.32 ID:l7wHsoTc0
半田(鬼道が強いのは認める、でも・・・)

審判「選手の皆さんは集合して下さい!」

響木「よし行って来い。新生雷門の力、フィフスセクターに見せてやれ」

天馬「はいっ!」

円堂「行こうぜ半田」

半田「あっ、ああ…」


















原野「…」ガシッ

円堂「・・・」ガシッ

綾野「帝国を抜けて雷門に入るとは、馬鹿な男ずら」

牧谷「シードとして大人しく従っていればそれなりにいいポストで居られたものを」

塩谷「裏切り者である以上、痛い目は覚悟して貰うずら」

鬼道「>>129
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 14:19:02.16 ID:SOH5V3qLo
ふっ、裏切っているのはむしろお前達なんじゃないのか?
自分のサッカーへの思いと向き合ってみろ
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 14:19:58.89 ID:OdsINBv00
覚悟ならとっくに済んでいる。
全力でくるといい、こちらも全力でお相手しよう。
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 14:45:35.94 ID:l7wHsoTc0
鬼道「ふっ、裏切っているのはむしろお前達なんじゃないのか?」

綾野「なにぃ?」

原野「!」

鬼道「自分のサッカーへの思いと向き合ってみろ」

スタスタ…

綾野「あいつ、何をいってるずらねぇ…」

塩谷「さあ?」

こうして試合は始まった











角間王将『さあ、前半戦は残すところあと僅か!雷門、千羽山共に固い守りで得点を許さない試合展開となっております!』

半田「栗松!マッk…鬼道「少林にパスだ!」

栗松「はいでやんす!」

鬼道「少林!ダイレクトで染岡にパスだ!」

少林「は、はい!」

バシューン!

染岡「ドンピシャだぜ!」

角間王将『雷門、鮮やかなパスワークで千羽山陣内へ切り込んで行く!』

染岡「>>132
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 14:52:00.99 ID:NwQdYCOjo
(へっ、流石は天才ゲームメイカー様だ!)
(イナビカリ修練場で能力が上がりすぎて連携が上手く行ってなかったこともあったがあいつが入ってからは面白いようにはまりやがる)
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 15:23:53.84 ID:l7wHsoTc0
染岡(へっ、流石は天才ゲームメイカー様だ!)

染岡(イナビカリ修練場で能力が上がりすぎて連携が上手く行ってなかったこともあったがあいつが入ってからは面白いようにはまりやがる)

半田(いつも通りのプレーに気を取られて皆の能力を見抜けなかったのは俺のミスだ。でも…だからって今までやってきたことまで否定していいのか?)

塩谷「お前には打たさんずら!」

天馬「くっ…」

染岡(天馬は強烈なマークに遭ってるせいでまともに今日の試合はまともにボールを触れられない…なら俺が!)

染岡「ドラゴン、クラッシュ!」

ドラゴン「ギイイイッ!!」

塩谷「へっ…」

牧谷「ふっ…」

ヒュウウウン!

天馬「なっ!?速い!」

染岡「なんだと!?」

「「「無限の壁!」」」

カキイイイン!

鬼道「馬鹿な!?今の一瞬で、天馬のマークからゴール前まで戻ったというのか!?」

綾野「これぐらい当然ずら。帝国学園とは鍛え方が違うずらよ」

鬼道「くっ…」

審判「ッ!」ピー

角間王将『ここで前半終了のホイッスル!』















染岡「クソォッ!」

半田「天馬が無力化されるなら、一体どうやって点を取れって言うんだよ!」

鬼道「…」

円堂「>>134
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 16:44:40.16 ID:tBKDTJlvO
…半田。悪いけど、ゴール前の防御を任せていいか?
多分『アレ』なら千羽山の壁を破れると思う。
けど、それだと俺が前に出ないといけないんだ。
お前の守備なら安心して背中任せられるからさ。
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 17:04:25.31 ID:l7wHsoTc0
円堂「…半田。悪いけど、ゴール前の防御を任せていいか?多分『アレ』なら千羽山の壁を破れると思う。けど、それだと俺が前に出ないといけないんだ」

半田「あれ、って…まさか!?」

円堂「お前の守備なら安心して背中任せられるからさ」

半田「……わかった」

円堂「鬼道、後半は俺を前線に上げてくれ!」

鬼道「何を企んでいる。話してくれ。判断はその後だ…」

円堂「・・・メガトンヘッドだ」

鬼道「メガトンヘッド?」

円堂「ゴッドハンドじゃ、帝国や戦国伊賀島に遅れを取ってたから、ゴッドハンドより強い技を編みだそうとしてたんだ。そして完成した技がメガトンヘッド」

鬼道「…ヘッド、ということは」

円堂「ああ。多分、攻撃にも活かせると思う」

鬼道「……わかった」

円堂「ありがとう!」

鬼道「お前が覚悟を決めたのなら、俺も覚悟を決めよう。後半の作戦だが…」

鬼道「・・・染岡、天馬、お前達のポジションを入れ替える」

半田「ちょ、ちょっと待て!何勝手なことを!」

風丸「半田?」

半田「染岡はずっとFWで、天馬はMFでやってきた!それをこんないきなりコンバートって…」

鬼道「何か不満でもあるのか?」

半田「…俺達が今までやってきたサッカーじゃ、ダメなのかよ。お前の目に俺らは映ってないってのかよ!」

鬼道「>>136
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 17:15:03.37 ID:NwQdYCOjo
分かってないな
いいか、ここはフットボールフロンティア、全国の強豪たちが雌雄を決する全国大会
そしてそのピッチに今お前達は立っている
もうお仲間サッカーなどしている場合ではない、お前達は全国レベルなんだ!
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 17:32:14.44 ID:l7wHsoTc0
鬼道「分かってないな」

半田「なにっ!?」

鬼道「いいか、ここはフットボールフロンティア、全国の強豪たちが雌雄を決する全国大会、そしてそのピッチに今お前達は立っている。もうお仲間サッカーなどしている場合ではない、お前達は全国レベルなんだ!」

壁山「全国、レベル…」

栗松「な、なんか鬼道さんにそう言われると嬉しいでヤンス!」

天馬「やりましょうよ半田さん!」

染岡「…オメーの気持ちはわかる。けど、こんなところでつまづくよりはよっぽどいいと思うぜ」

半田「・・・わかったよ」











角間王将『さあ間も無く後半戦が始まろうとしております。そして雷門はポジションを変えてきました。染岡の1トップから松風の1トップとなっております!』

半田「鬼道!」

鬼道「どうした?」

半田「・・・さっきは、変な意地を張って悪かった」

鬼道「気にするな。お前の気持ちもわかっているつもりだ。余所者の俺が好き勝手やっていれば、いい気はしない、だろ?」

半田「!」

鬼道「すぐにとは言わん。だが、認めて貰えるようにベストを尽くす。俺に出来るのは、それだけだ」

半田「鬼道…」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 17:41:00.38 ID:l7wHsoTc0
剣城(天馬をFWに……なるほど、そういうことか。流石は天才ゲームメイカー、思い切った作戦を果敢したな)

剣城(天馬、鬼道の作戦の意図に気付けなければ雷門に勝ちはない。だがお前なら、必ず…)


















円堂「皆!ここが踏ん張りどころだ!気を引き締めて行くぞおおおおお!」

「「「「おおおおおおっ!!」」」」
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 17:46:14.66 ID:l7wHsoTc0
今回はここまで
鬼道の背番号は13にしておきます
雷門に死神降臨、みたいな感じ?
それはともかく、FFIなのにFFしかやってない
おまけに不定期だからいつFFIにいけるかわからない
こんなんで果たしてFFIと呼んでいいのやら?
因みにFF編はきっちりやるつもりです
準決勝の相手は木戸川清修ですが、豪炎寺を出すかどうかアンケートします
気楽に参加して頂けたらと思います
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 18:23:55.36 ID:rbhW30XHO

豪炎寺さんは参戦させて欲しい
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 18:25:57.37 ID:NwQdYCOjo
豪炎寺さん参戦させるとしたら夕香ちゃんはどうなってるの?
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 19:21:17.75 ID:TdyAZ52+0
夕香ちゃんは事故に遭ってなくて豪炎寺はそのまま木戸川ってことで参戦させるのは?
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 19:26:00.10 ID:iiT3Ns3xo
あの影山総帥の必殺タクティクスを防ぐなんてできるのか?
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 20:00:36.55 ID:NwQdYCOjo
剣城パターンでフィフスセクターに夕香ちゃんの手術費とか何らかのものを人質に取られてるとか?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 01:39:08.68 ID:RGlaADxMO
二次創作でくらいご都合でもよかよ
お前ら幼女に厳しすぎだろ…
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 18:35:21.89 ID:KQy0KoEe0
豪炎寺は不参加で
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 21:49:22.47 ID:SkKIc/P6O
正直豪炎寺とかいらない
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 21:50:23.40 ID:1IF/bHL9o
豪炎寺参戦で
夕香ちゃん関係は任せる
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 21:54:42.11 ID:5Fg5AnoS0
参戦させてほしい
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/14(土) 17:59:46.61 ID:ol1lKUE60
参戦でおなしゃす
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 10:11:18.13 ID:8JEv/NdA0
角間王将『FF2回戦は前半を終えたところで両チーム未だ無得点、果たしてこの均衡を破るのはどちらのチームか?』

原野(松風を最前線に置いてきた?一体、どんな狙いが?)

綾野「ふん、何をしたところで無駄ずら」

ピ---

角間王将『さあ、千羽山ボールからキックオフです!』

原野「……」

チョン…

根上「大鯉!」

バシュ

大鯉「っ!」

角間王将『千羽山、まずは自陣で細かいパスを繋いでいく!』

塩谷「っ!」

ギュウウウン!

牧谷「っ!」

ギュウウウン!

天馬「くっ…!」

角間王将『ああっとやはり松風には常に2人分のマークが付きます!』

鬼道(やはり天馬は後半でも攻撃守備どちらにも関わらずマークされるか…だがそれも想定の範囲だ!)

半田「うおおおおっ!」ズザ-

原野「うわっ!」

角間王将『半田、スライディングで原野からボールを奪った!』

鬼道「いいぞ半田!」

半田「>>152
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 10:16:10.71 ID:rlOWu4xX0
へへっb
さあ行こうぜ!天才ゲームメイカー!
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 11:20:55.52 ID:8JEv/NdA0
半田「へへっ」b

半田「さあ行こうぜ!天才ゲームメイカー!」

鬼道「…ああ!」

角間王将『ボールを奪った半田、ドリブルで切り込んでいく!』

半田(確かにこの試合、天馬へのマークが強烈だ。どうする…?)

染岡「半田!こっちだ!」

半田(染岡が完全にフリー!?そ、そうか!鬼道の狙いはもしかして…!)

半田「染岡!」

バシュ

染岡「へへっ、ドンピシャだぜ!」

角間王将『半田、MFに下がった染岡へパスを繋いだ!』

染岡「行くぜ!ドラゴン…クラーッシュ!!」

ドラゴン「ギイイイッ!!」

角間王将『おおっと染岡、ここでミドルシュートを選択!』

塩谷「へっ…」

牧谷「ふっ…」

ヒュウウウン!

「「「無限の壁!」」」

ポーン!!

審判「ッ!」ピッ

角間王将『ああっとしかしこのボールは外へ弾かれました』

綾野「無駄ずら。無限の壁の前では小粒な技をいくら打っても無意味!」

鬼道「いいや、これでいい」

綾野「なに?」

鬼道「天馬をマークしながら一瞬でゴール前に戻って無限の壁を発動するスキル、確かにそれは凄まじいものだ。だが、そんなことを続けていれば体力はどうなるかな?」

綾野「…なるほど。だがそんな策は何もお前だけが思いついたものではないずら。持久戦は他にも色んな奴らが挑んできたずら。そしてオラ達は、何度も修羅場を潜り抜けた」

綾野「今更お前達に、負ける道理はないずら」

鬼道「フッ…どうかな?」ニヤリ

天馬「>>154
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 11:24:48.10 ID:2sVArclc0
(何でわざわざ相手にこっちの作戦を教えたんだ?鬼道さんは決して意味の無いことをするような人じゃない…)
(・・・まさか、ブラフ!?)
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 11:43:01.39 ID:8JEv/NdA0
天馬(何でわざわざ相手にこっちの作戦を教えたんだ?鬼道さんは決して意味の無いことをするような人じゃない…)

天馬(・・・まさか、ブラフ!?)

鬼道(…天馬はまだ気付いてないか。まあ、まだ1回しかシュートが打たれていないからな。試合が終わるまでに気付いてくれれば、それで十分だ…)チラッ













その後も、試合の均衡を崩す決定打が出ないまま、時間だけが過ぎていった…

鬼道「ッ!」ピ-

鬼道「皇帝ペンギン!」

半田・染岡「「2号!」」

「「「無限の壁!」」」

ポーン!

審判「ッ!」ピッ

染岡「ハァ、ハァ…皇帝ペンギンさえ、効かねえのかよ……」

鬼道「ハァ…ハァ……いや…」

綾野「ゼェ…ふぅ……」

壁山「>>156
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 11:46:24.28 ID:rlOWu4xX0
向こうも疲れてきてるみたいっスね
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 12:03:58.40 ID:8JEv/NdA0
壁山「向こうも疲れてきてるみたいっスね」

鬼道「…当然だ。こちらは攻めに攻め続けたんだからな」

円堂(皆…ここまでかなり疲労が溜まってる……ここまでずっと走り続けてたもんな)

円堂「>>158
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 12:46:25.67 ID:kA0bgrWcO
…みんな!もう少しだけ踏ん張ってくれ!雷門魂の見せ所だぞ!
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 12:51:44.04 ID:8JEv/NdA0
円堂「…みんな!もう少しだけ踏ん張ってくれ!雷門魂の見せ所だぞ!」

風丸「円堂…」

壁山「キャプテン……」

鬼道「……仕掛けるぞ、円堂」

円堂「!」

鬼道「皆よく聞いてくれ。敵も確かに疲労の色が見えてきた。だがこちらは、既に限界が近い。持久戦には負けたと、そう考えていい」

鬼道「……だが!体力では負けても、試合の勝ちは譲らない!その為に、ここで円堂を攻撃に加える!」

「「「!」」」

鬼道「>>160
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 13:34:40.22 ID:WokIbw7i0
天馬へのマークの誘導、敵へのブラフ、そして今までの全力攻撃。
これは全てこの為の布石、相手は天馬に意識が集中している。そこに『本来あり得ないGKからのシュート』という不意打ちを仕掛ける。
…1回きりの大勝負だ。必ず成功させるぞ!雷門魂を見せてやれ!
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 13:58:56.90 ID:8JEv/NdA0
鬼道「天馬へのマークの誘導、敵へのブラフ、そして今までの全力攻撃。これは全てこの為の布石、相手は天馬に意識が集中している」

半田「…」コクッ

鬼道「そこに『本来あり得ないGKからのシュート』という不意打ちを仕掛ける…1回きりの大勝負だ。必ず成功させるぞ!雷門魂を見せてやれ!」

「「「「おおおおっ!」」」」

原野(何だ?今、何の作戦会議をしていた?)

天馬(>>162
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 14:01:40.06 ID:q3Yd2xaBo
こんな大胆な作戦を考えるなんて…やっぱり鬼道さんは凄いや!
円堂さんが決めるって悟られないためにも俺が決めるつもりで全力プレーだ!
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 14:50:39.58 ID:8JEv/NdA0
天馬(こんな大胆な作戦を考えるなんて…やっぱり鬼道さんは凄いや!円堂さんが決めるって悟られないためにも俺が決めるつもりで全力プレーだ!)

少林「スローインは俺がやります!」

鬼道「頼むぞ」

塩谷「…」

牧谷「…」

天馬(やっぱり来た!)

審判「ッ!」ピ-

角間王将『さあ、雷門のスローイングから試合再開です!』

少林「染岡さん!」

染岡「よっし…鬼道!」

バシュ

根上「それは読んでたずら!」

鬼道「くっ!」

角間王将『根上、鬼道へのパスをインターセプト!』

風丸「うおおおおっ!」

根上「あっ!?」

角間王将『おおっとここで風丸がボールを奪った!』

天馬「風丸さん!」

塩谷「っ!」

綾野「お前には打たさんずら!」

天馬「くっ…」

風丸「>>164
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 14:55:31.04 ID:9OsAydplO
ッ!円堂おおおおおっ!!
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 14:56:05.75 ID:hd7XNrHEo
(円堂に攻撃させるか?いやまだ早い!)
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 15:06:58.87 ID:8JEv/NdA0
風丸「ッ!円堂おおおおおっ!!」

ポ-ン

角間王将『風丸がヒールでバックパスを送った!そしてそこに走り込んでいるのは……!』

綾野「何っ!?」

原野「馬鹿な!」

角間王将『円堂です!なんと円堂がゴールからオーバーラップしていた!』

半田「ッ!」ザッ
 
半田「決めろ!円堂!!」

染岡・風丸・マックス「「「円堂!」」」

秋・夏未「「円堂君!」」

1年達「「「「キャプテン!」」」」
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 15:31:07.60 ID:8JEv/NdA0
円堂「っ!ちゃあああああ!!」

ギュウウウウン!!

円堂「メガトンヘッド!!ちぇえええいっ!!」

ドオオオオオンン!!!

角間王将『なんとキーパー円堂の必殺シュートが炸裂しました!』

綾野「くっ…!ただキーパーが意表を突いて来たというだけずら!やることは、変わらない!」

「「「無限の壁!」」」

ドゴォォン!!

「「「ぐっ、ぐううう…」」」

ギュウウン!ギュウウン!

原野「なっ!?む、無限の壁でボールが弾かれていない!?」

鬼道「これまで走り回ったことによる疲労、予想外のアクション、そして俺達でさえ初めて見るメガトンヘッドの威力…その全てが噛み合うことで、今まさに無限の壁を破ろうとしている!」

原野「な、なんだと!?」

「「「ぐううううっ!!」」」

ピキ……パキパキパキパキ

雷門勢「「「「行けえええええっ!!」」」」

パリ-ン

「「「ぐわっ…」」」

栗松「無限の壁が!!」

壁山「破れたッス!」

皆の想いが込められた必殺シュートは無限の壁を破り、ゴールへ……

ガコーン!

「「「「!?」」」」

無限の壁を破ったボールは、土壇場でポストに嫌われてしまった
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 15:54:39.22 ID:8JEv/NdA0
角間王将『ああっと惜しい!雷門、無限の壁を破るも得点ならず!』

ヒュルルルルル…

染岡「嘘、だろ…?」

半田「これが、入んないのかよ…」

雷門イレブンのテンションが落ち込み始める

円堂「そんな…」

雷門の柱、円堂でさえ、一瞬酷く動揺していた……

原野(勝った!)

千羽山の選手達は、自分達の勝ちを確信し油断した……

誰もが目の前の出来事を前に、膠着していた…その時!ある1人の選手が叫んだ!

鬼道「駆け抜けろ!天馬!」

「「「「!?」」」」

鬼道が叫んだ、そして天馬は…








天馬「っ!」

タッタッタッ…

鬼道が叫んだ時には既に体が動いていた
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 16:31:53.09 ID:8JEv/NdA0
天馬「たあっ!」ポスッ

角間王将『跳ね返ったボールを拾ったのは松風だ!!』

天馬「らあっ!」

ジジジジ…

天馬「デスドロップ!」

ギュオオオオオン!!

綾野「!?」

ズバーン!!

審判「ッ!」ピ-

角間王将『ゴーーール!先制点は雷門だ!ここまで徹底マークを受けていた松風ですが、ここに来てようやく本領発揮!!』

原野「な、何が……何が、起こった?」

円堂「え?き、鬼道…?」

栗松「ど、どうなってるでヤンスか?」

影野「円堂のメガトンヘッドで決める作戦じゃなかったのか?」

鬼道「俺は初めから、天馬で点を取るつもりだった」

「「「!」」」

染岡「ど、どういうことだよ?」

鬼道「そもそもこの試合の後半戦の戦術の全ては、この瞬間の為の壮大なブラフだ。天馬を誘導マークさせて、開いたスペースからの必殺技の連発による体力の消耗を狙った、だがそれは俺が天馬をフォワードに置いた本命の理由ではない」

天馬「じゃあ、俺がフォワードに置かれた本当の理由って?」

鬼道「距離だ」

天馬「距離?」

鬼道「無限の壁でボールを弾いた時、ルーズボールに向かって走り込む距離を少しでも縮まれば、ボールを拾える確率が上がると思ったからだ」

半田「えっ?そ、それが本当の理由?」

鬼道「ああ。連中もまさか、天才ゲームメイカーのイメージに引っ張られてこんなふざけた理屈を本命プランにしているとは思わなかった筈だからな」

「「「」」」ポカ-ン

鬼道「…すまないな円堂、せっかくの必殺技を出汁に使ってしまう形になって」

円堂「>>170
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 16:35:54.79 ID:aljeiLjeo
謝ることなんて何もないよ!むしろ感謝してる!
やっぱお前は天才ゲームメイカーだよ!
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 16:46:34.48 ID:8JEv/NdA0
円堂「謝ることなんて何もないよ!むしろ感謝してる!やっぱお前は天才ゲームメイカーだよ!」

鬼道「…ありがとう」

染岡「なにしんみりしてんだよ鬼道」

半田「そうだぜ。まだ試合は終わってないんだから集中な」

鬼道「染岡、半田…ああ。そうだな」

円堂「よーし!このリードは絶対に守り切ってやる!そんで、皆揃って準決勝に乗り込むぞ!」

「「「「おおおおお!」」」」
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 17:00:08.93 ID:8JEv/NdA0
〜観客席〜

その後雷門は、天馬の先制点のリードを守り切り準決勝進出を決めた

剣城(作戦の意図には気付いた様子ではなかったようだが……勝っただけよしとしようか)フッ…

「へえ、君でもそういう表情が出来るんだね」

剣城「!」

アフロディ「やあ、剣城君」

剣城「アフロディ…」

アフロディ「フィフスセクターを裏切ったというのに、随分と生き生きしているようだね」

剣城「…」

アフロディ「何、責めている訳ではないさ」

剣城「>>173
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 17:22:48.57 ID:WokIbw7i0
…敵情視察にでもしに来たのか?
『神』を自称する割には、随分と慎重だな。
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 18:02:46.09 ID:8JEv/NdA0
剣城「…敵情視察にでもしに来たのか?『神』を自称する割には、随分と慎重だな」

アフロディ「そういうのじゃないさ。僕はただ興味が出たんだよ」

アフロディ「…君程の一匹狼が変わるきっかけとなった、雷門にね」

剣城「…」

アフロディ「決勝まで勝ち進めるといいね、雷門」

剣城「勝つ。あいつらは絶対に、お前達の前に挑戦者として現れる」

アフロディ「>>175
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 18:26:16.43 ID:X8rXxTZCO
君がそこまで言うのなら、楽しみに待たせて貰うよ
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 18:36:38.40 ID:8JEv/NdA0
アフロディ「君がそこまで言うのなら、楽しみに待たせて貰うよ」

剣城「・・・」

スタスタ…































アフロディ「まあ、雷門が神(僕)に勝つなんて、万に一つも有り得ないけどね」

剣城が去った後、アフロディは不敵に笑った

それは、神たる故の絶対の自信か?

あるいは……
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/19(日) 19:09:34.44 ID:8JEv/NdA0
今日はここまでにします
そして、次回木戸川清修と……戦ったりしません、スローペースでごめんなさい
しかし、準決勝の相手は木戸川というのは変わりませんそこは変えないつもりです
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/26(日) 09:28:11.91 ID:D/8ij4/m0
〜部室〜

秋「皆!準決勝の相手は木戸川清修に決まったわ」

半田「木戸川って確か、去年のFF準優勝校だよな?」

春奈「お兄ちゃん、木戸川ってどんなチームだった?」

鬼道「一言で言えば…」

円堂「一言で言えば?」

鬼道「フィフスセクターに属していない学校だ」

「「「「!」」」」

風丸「それは、本当なのか?」

鬼道「ああ。元シードの俺が言うんだ。保証しよう」

円堂「>>179
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/26(日) 09:31:58.91 ID:kEPNekSL0
おおっ!久しぶりにフィフスセクターとは関係のないサッカーができるんだな!
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/26(日) 10:05:50.97 ID:D/8ij4/m0
円堂「おおっ!久しぶりにフィフスセクターとは関係のないサッカーができるんだな!」

風丸「ここのところずっと、シードとばかり戦っていたからな。ある意味で、リラックスして戦えそうだ」

葵「それで、木戸川清修ってどんなチームなんですか?」

鬼道「超攻撃型のチームだ。得点力という面ではまず間違いなく雷門を上回ると見てもいいだろう」

鬼道「特に警戒すべきは昨年、1年ながらレギュラー入りを果たしたFWの豪炎寺修也、MFの貴志部大河だ。今年はそこに武方3兄弟という俺達と同世代のFWが3人も加わっている」

染岡「FW多過ぎだろ…バランス悪りぃ…」

鬼道「>>181
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/26(日) 10:10:52.71 ID:PiaD3oy/o
あの攻撃翌力をどう封じるかが攻略の鍵になるだろつ
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/01/26(日) 10:19:25.79 ID:D/8ij4/m0
鬼道「あの攻撃力をどう封じるかが攻略の鍵になるだろう」

風丸「つまり、勝利の鍵は俺達ということか」

壁山「…」ゴクッ

風丸「そう考えると、やりがいを感じるよな?」

円堂「風丸の言う通りだぜ!」ニッ

栗松「か、風丸さんもキャプテンも……全然緊張してないでやんすか?」

風丸「そんなことはないさ。とても緊張してる」

壁山「そ、そうは見えないッス…」

風丸「>>183
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/26(日) 10:20:56.92 ID:nto7JzG+0
そういうのも全部込みでサッカーは楽しい、だろ?円堂
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/26(日) 10:44:33.30 ID:D/8ij4/m0
風丸「そういうのも全部込みでサッカーは楽しい、だろ?円堂」

円堂「おう!」

夏未「なんというか、伝染しているわね。誰かさんのサッカー馬鹿っぷりがね」

響木「だがそれは、勝ち進む上で最も重要なピースかもしれんぞ」

夏未「……そうですね」
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/26(日) 11:03:57.95 ID:D/8ij4/m0
〜グラウンド〜

天馬「らあっ!」

ジジジジ…

天馬「デスドロップ!」

ギュオオオオオン!!

円堂「ゴッドハンドおおお!」

ギュン!

円堂「ぐっ!」

パリ-ン!!!

円堂「ぐわあっ!」

ズバーン!

壁山「あ、足が…いつものように動かないッス……」

栗松「ど、どうなってるでヤンスか?」

影野「ハァ…ハァ……」

鬼道「……天馬以外、思ったよりも、千羽山との試合の疲労が残っているようだな」

風丸「どうして天馬だけ……」

鬼道「恐らくだが、前回は徹底マークのせいでまともにプレー出来たのが後半終了間際だけだった。それが体力温存に繋がっていた、と考えるべきか…」

鬼道(だがそれも、天馬のサッカーセンスがあってこそなのかもしれないが…)

半田「…」

少林「半田さん?」

半田「いや…俺らって、いっつも肝心なところは全部天馬に託してるよなって思って」

「「「「!」」」」

半田「>>186
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/26(日) 11:34:47.27 ID:jDB9957R0
…攻撃の手札の数が違いすぎる。
これじゃあいくら守備を鍛えてもジリ貧だ。
守備練習はやるとしても、あたらしく攻撃のパターンを考えなきゃ負けちまうんじゃないか?
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/01/26(日) 11:53:00.81 ID:D/8ij4/m0
半田「…攻撃の手札の数が違いすぎる。これじゃあいくら守備を鍛えてもジリ貧だ。守備練習はやるとしても、新しく攻撃のパターンを考えなきゃ負けちまうんじゃないか?」

鬼道「俺も今それを懸念していたところだ。このままでは世宇子に挑む前に、確実に負ける」

栗松「じゃ、じゃあ…イナビカリ修練場で新しい必殺技を……」

鬼道「いや、今の俺達の身体で修練場は怪我のリスクが大きい。闇雲な無茶は練習とは言わん」

栗松「…」

染岡「じゃあ、どうすんだよ?お前に限って何の考えもないってことはないんだろ?」

鬼道「>>188
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/26(日) 12:24:03.16 ID:qlQE6F0h0
勿論だ。
雷門の守備陣のレベルはかなり高い。
基礎基本の戦術・練習がしっかり行われている証拠だ。
故に、今回はこの守備力を生かしたカウンターサッカーを基本戦術とする。
相手を前のめりにさせ、シュートを可能な限り妨害し、不完全な状態で打たせて取る。
攻撃は天馬・染岡・俺の3人を主軸として行う。
半田、守備人の統率は任せたぞ。
458.23 KB Speed:2.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)