このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【安価】上条「とある禁書目録で」浜面「仮面ライダーだ」【禁書】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 [saga]:2019/09/29(日) 19:51:29.10 ID:OWCWzLOl0
1
香焼「上条さんの家で」レッサー「しばらく研修です!」上条「安価でか!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483196514
2
香焼・レッサー「研修で来ましたけど」バードウェイ「仮面ライダーSSになりそうだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483795076
3
香焼「このスレ!研修で!」レッサー「安価で!」バードウェイ「仮面ライダーSSだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484832734
4
麦野「安価で」インデックス「仮面ライダーで」トール「甘い恋愛物語だな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485942647
5
麦野「最終決戦だ」トール「ぜってぇ許さねぇ!」テレスティーナ「かかってきなさい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486822364
6
上条「安価で」青ピ「超変身!」一方通行「仮面ライダーだァ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488540511
7
上条「安価で」 舞夏「命ずる」 ルチア「その命、神に返しなさい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489915109
8
【安価】上条「変身!」 麦野「装着」 青ピ「超変身!」 一方通行「アマゾン!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491486412
9
【安価】フレンダ「いつでも恋は」縦ロール「激熱バトルです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492672145
10
【安価】麦野「同じ時代に」ルチア「今息する」上条「仲間達よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493768335
11
【劇場版 安価】 上条「はるかなる愛にかけて」 リゲイン・オア・ ロスト
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494713323
12
【安価】バードウェイ「いつか想像した未来より」上条「煌めくストーリーが始まる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495285585
13
【安価】フレンダ「父よ、母よ」トール「妹よ。・・・か?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496438669
14
【安価】香焼「足し算を飛ばして」インデックス「かけ算で駆け上がっていって」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497783210
15
【安価】シェリー「お前は誰だ」一方通行「影に隠れた」エステル「その姿見せろ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498351449
16
【安価】上条「燃えろ!」トール「変身!」天草式>>1「仮面ライダー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501250500
17
【安価】誉望「愛を抱いて、今君のために」ランシス「願っている未来を呼ぶために」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502614786
18
【安価】上条「とある禁書目録で」ルチア「仮面ライダー」 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503820681
19
【安価】上条「とある禁書目録で」垣根「仮面ライダーです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504936983
20
【安価】上条「とある禁書目録で」吹寄「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505662353

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1569754288
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

塩見周子「煎餅ババア」 @ 2022/08/14(日) 14:04:57.71 ID:a8uQb+4u0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660453496/

殿岡大輔を認知症にしようとしてるジタミと壺と国連 @ 2022/08/14(日) 12:33:54.52 ID:HV7YO5GmO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660448034/

たきな「千束が悪いんですよ。」千束 「」 @ 2022/08/14(日) 12:14:57.14 ID:VFsNjMja0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660446896/

1が気長に歴代ポケモンを1からプレイする予定のスレ29 @ 2022/08/14(日) 12:07:16.71 ID:m6oaRPYXo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660446435/

【メイプルストーリー】【安価・コンマ】おかしな世界で生きる @ 2022/08/13(土) 20:10:22.17 ID:x1TqVm550
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660389021/

【やりすぎ都市伝説】あの名作アニメ映画に隠された裏テーマ @ 2022/08/13(土) 17:13:23.09 ID:feBZn3qP0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660378402/

VIPでガンダムVSシリーズ避難所【マキオン】 @ 2022/08/13(土) 12:55:19.68 ID:ybZNlGhNo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660362919/

VIPでガンダムVSシリーズ避難所【マキオン】 @ 2022/08/13(土) 12:47:20.34 ID:hZ6miG3zo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660362439/

2 :1 [saga]:2019/09/29(日) 20:00:04.30 ID:OWCWzLOl0
21
【安価】上条「とある禁書目録で」上里「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506378480
22
【劇場版安価】 シャットアウラ「最高のパートナー、出逢う時」 奇蹟と切り札
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507210267
23
【劇場版安価】 シャットアウラ「奇蹟起こる。So We can make It」 奇蹟と切り札
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508065335
24
【安価】上条「とある禁書目録で」香焼「仮面ライダーっす」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509106493
25
【安価】上条「とある禁書目録で」青ピ「仮面ライダーや」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510088251
26
【安価】上条「とある禁書目録で」食蜂「仮面ライダーよぉ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511130558/
27
【安価】上条「とある禁書目録で」御坂「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512270318/
28
【安価】上条「とある禁書目録で」サンドリヨン「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513245993/
29
【安価】上条「とある禁書目録で」蜜蟻「仮面ライダーよお」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514005075/
30
【劇場版安価】 御坂「Be The One」 ソウル・ビルド
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514693923/
31
【安価】上条「とある禁書目録で」バードウェイ「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515285284/
32
【安価】上条「とある禁書目録で」雲川「仮面ライダーだけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516185613/
33
【安価】上条「とある禁書目録で」五和「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517227450/
34
【安価】上条「とある禁書目録で」アリサ「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518408962/
35
【安価】上条「とある禁書目録で」レッサー「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519514667/
36
【安価】上条「とある禁書目録で」佐天「仮面ライダー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520604520/
37
【安価】上条「とある禁書目録で」操歯「仮面ライダーだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521882346/
38
【安価】上条「とある禁書目録で」麦野「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523164620/
39
【安価】上条「とある禁書目録で」キャーリサ「仮面ライダーだし」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524305063/
40
【SP安価】布束「SORT EXCITE」 トゥ・ビギン
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525068746/
3 :1 [saga]:2019/09/29(日) 20:00:39.36 ID:OWCWzLOl0
41
【安価】上条「とある禁書目録で」土御門「仮面ライダーにゃー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525617984/
42
【安価】上条「とある禁書目録で」美鈴「仮面ライダーね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526792191/
43
【安価】上条「とある禁書目録で」ドッペルゲンガー「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527916504/
44
【劇場版安価】垣根「GOD SPEED LOVE」 ダーク・ライド・ライジング
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528898182/
45
【安価】上条「とある禁書目録で」神華「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529732949/
46
【安価】上条「とある禁書目録で」フレンダ「仮面ライダーって訳よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530932027/
47
【SP安価】上条「とある禁書目録で」原作上条「仮面ライダー・・・って何だ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531916198/
48
【安価】上条「とある禁書目録で」番外個体「仮面ライダー。ギャハハッ☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532820796/
49
【安価】上条「とある禁書目録で」彩愛「仮面ライダーだZE☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533898654/
50
【安価】上条「とある禁書目録で」芳川「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534545384/
51
【劇場版安価】芳川「GAME START」 エンド・オア・コンティニュー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535275563/
52
【劇場版安価】芳川「GAME START」 エンド・オア・コンティニュー ∞
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540988184/
53
【安価】上条「とある禁書目録で」パラド「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541892684/
54
【安価】上条「とある禁書目録で」黄泉川「仮面ライダーじゃん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1542937676/
55
【安価】上条「とある禁書目録で」手裏「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1543742946/
56
【安価】上条「とある禁書目録で」釣鐘「仮面ライダーっス!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544881874/
57
【安価】上条「とある禁書目録で」半蔵「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1546149347/
58
【安価】上条「とある禁書目録で」郭「仮面ライダーです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1546838156/
59
【安価】上条「とある禁書目録で」アウレオルス「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547976368/
60
【劇場版安価】エツァリ「BELIEVE YOURSELF」 ナイトロジェン・ハートヒート
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549150364/
4 :1 [saga]:2019/09/29(日) 20:01:46.80 ID:OWCWzLOl0
61
【劇場版安価】ステイル「Fortis931」 ビーストライダー・スクワッド【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550065363/
62
【安価】上条「とある禁書目録で」ヴィリアン「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550976997/
63
【安価】上条「とある禁書目録で」恋査29「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552515154/
64
【安価】上条「とある禁書目録で」パトリシア「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554112467/
65
【SP安価】上条「とある禁書と」響「戦姫絶唱シンフォギア!」【禁書×シンフォギア】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1555500279/
66
【安価】上条「とある禁書目録で」打ち止め「仮面ライダー!ってミサカはミサカは」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557128147/
67
【安価】上条「とある禁書目録で」婚后「仮面ライダーですわ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559041181/
68
【安価】上条「とある禁書目録で」オルソラ「仮面ライダーでございますよ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561034702/
69
【劇場版安価】神裂「Symbol of LIFE」 守護神の唄 【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562595563/
70
【安価】上条「とある禁書目録で」フロリス「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564009286/
71
【安価】上条「とある禁書目録で」ベイロープ「仮面ライダーよ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565511079/
72
【安価】上条「とある禁書目録で」ランシス「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566984771/
73
【安価】上条「とある禁書目録で」滝壺「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568442388/


○とある魔術と科学の仮面ライダーストーリー。
○バトル有り。安価とコンマ形式でやります。
○無理安価、ホモネタは安価下。
○雑談OK
○時系列無視。あったら色々面倒い
○NTR無し、R18が出た場合はR18板に移動します↓
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1555456461/
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:05:27.74 ID:TnQd2I7WO
たておつー
6 :1 [saga]:2019/09/29(日) 20:23:33.59 ID:OWCWzLOl0
 11月15日

 シャットアウラ事件簿
 アマゾンズ
 神華♥フレンダ
 絹旗最愛
 誉望♥ランシス
 サローニャ♥フィアンマ 
 佐天涙子  

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:28:27.52 ID:eNog8oPzo
佐天さん
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:28:41.98 ID:pgwSJYd+O
ランジス
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:28:50.27 ID:rRr7C6kmO
アマゾン酢
10 :1 [saga]:2019/09/29(日) 20:37:31.91 ID:OWCWzLOl0
 -誉望&ランシス宅-

 ランシス「なんでなの!?/」ウルウル


 誉望「い、いや、これは大分前で、ランシスさんに出会う前に買ったもんっスから」アセアセ


 ランシス「それなら付き合ってから捨てるものじゃないの!?/」


 誉望「け、結構値段張ったもんっスから、その・・・」


 ランシス「うぅぅ〜〜〜・・・!//」プクー


 ランシス「もう万化なんて知らないっ!/」ダッ!


 誉望「あ!ランシスさんっ!」


 ランシス「ばかぁーーーっ!//」


 ―バタンッ!

 誉望「・・・はぁ〜・・・」


 

 喧嘩の原因

 買ってやりこんでたエロ下  偶数
 買って騙された薄く分厚い本 奇数
 ↑両方           ゾロ目

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:37:49.95 ID:phKCbDyMo
ほいさっさ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:38:03.47 ID:rRr7C6kmO
どれもなかなかひどいようで面白い
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:38:23.11 ID:eRyQAVr1O
両方濃い!
14 :1 [saga]:2019/09/29(日) 20:44:43.89 ID:OWCWzLOl0
 誉望「まさかこんなのが今更出てくるとは・・・」


 誉望「確かに何で捨ててなかったんっスかこの2つ・・・」


 誉望「もう前のPCでないと対応できないディスクだから捨てようと思ってたのに・・・」


 誉望「こっちはかなりクるとか垣根さんに言われて買ったが・・・」


 誉望「中身はまさかの全然エロくもなく、砂糖吐くような本だったし・・・」


 誉望「・・・何で捨ててなかったんだ・・・」ガックリ


 誉望「・・・>>15




 薄い本とかって普通に本棚に入れとけば見つかっても拍子でただの漫画で済ませられると思うのよ。
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:50:06.22 ID:phKCbDyMo
ハーちゃんもこころなしかいつもより怖い顔と低い声でこちらに接してくるし…ああ、自分の馬鹿
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 20:50:37.89 ID:eNog8oPzo
中見られるとアウトだけどねえ…
表紙でバレない可愛い本も確かにある

こういうのして欲しいとかあったのかな、無意識に
17 :1 [saga]:2019/09/29(日) 20:54:56.88 ID:OWCWzLOl0
 ハゲタカヤミー「ヴヴー」
 

 誉望「(ハーちゃんも心なしかいつもより怖い顔と低い声でこちらを威嚇してるっスよ・・・)」


 誉望「ああ、俺の馬鹿野郎・・・」ダンッ


 誉望「・・・」ペラッ


 誉望「・・・今見れば、結構・・・って、何考えてんだっ」バンッ!


 誉望「彼女泣かしたってのに・・・。・・・でも」


 誉望「こういうのをして欲しいとかあったんっスかね・・・無意識に・・・」ペラッ


 誉望「>>18
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:00:25.17 ID:eNog8oPzo
ハーちゃんの意見聞くかな、エッチなのはもちろんだめなのは分かるけど色んなことしてほしいし…
19 :1 [saga]:2019/09/29(日) 21:03:27.92 ID:OWCWzLOl0
 誉望「(ハーちゃんの意見聞いてみるっスか)」


 誉望「(あまり過激なのはもちろんダメなのは分かるっスけど・・・)」


 誉望「(ランシスさんに色んなことしてほしいしっスし・・・)」


 誉望「あの、ハーちゃ」


 ハゲタカヤミー「凸」


 誉望「コラァッ!どこでそんなの覚えたんっスかっ!」


 ハゲタカヤミー「ヴー」


 ―ガラララッ バサバサバサッ

 誉望「あ、ちょっと!・・・ハーちゃんまで出て行っちゃったっスよ・・・」


 誉望「はぁー・・・」




 このまま
 ランシス視点

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:08:48.27 ID:phKCbDyMo
ランシスゥ!
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:14:35.85 ID:eNog8oPzo
ランちゃん
22 :1 [saga]:2019/09/29(日) 21:17:03.22 ID:OWCWzLOl0
 -第七学区 公園-

 ランシス「うぅ・・・」


 ランシス「えぐ・・・ひぐ・・・」グズグズ


 ランシス「ばん、かのばかぁ〜・・・」エグエグ


 ランシス「っ、えぅ・・・」ポロポロ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:19:30.35 ID:eNog8oPzo
フロリスからテレフォン
ビービー泣くランシスの話を聞くフロリスだったが男ってそういうところあるから…と慰め&嗜める
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:20:11.80 ID:eRyQAVr1O
ヤミーが飛んできて泣き止むまで慰めてくれる
少し落ち着いたのかどうしてアレがあるのかともに考えてみよう
25 :1 [saga]:2019/09/29(日) 21:23:57.09 ID:OWCWzLOl0
 ―バサバサッ スタンッ

 ハゲタカヤミー「ヴヴ」


 ランシス「ん、あっ。ハー、ちゃん・・・」ズビ


 ハゲタカヤミー「ヴヴー」ナデナデ


 ランシス「・・・(慰めてくれてる・・・)」


 ランシス「んぐっ、ふぅ・・・ひぐっ・・・」グシッ


 ランシス「ふー、はぁー・・・」


 ハゲタカヤミー「ヴヴ?」


 ランシス「ん、ありがとう。ハーちゃん・・・少し、落ち着いた、かな」ニコ


 ランシス「>>26
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:28:27.25 ID:eNog8oPzo
きっと何かあると思うんだよね、誤解してるのかもしれないし…
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:30:27.26 ID:phKCbDyMo
行列でカッシスワームの人間体こと坂口さんがでてますな

ハーちゃんありがとう…
28 :1 [saga]:2019/09/29(日) 21:36:59.01 ID:OWCWzLOl0
 ランシス「ハーちゃん、ありがとう・・・」ナデナデ


 ハゲタカヤミー「ヴヴー」


 ランシス「あ、ビスケット・・・はい」スッ


 ハゲタカヤミー「ヴ」スッ、バリボリ


 ランシス「・・・きっと何かあると思うんだよね。誤解してるのかもしれないし」


 ランシス「あとでちゃんと・・・うん」


 ランシス「>>29
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:41:51.41 ID:eNog8oPzo
そもそもあの薄い本をエッチな本だと思うのがおかしいのかも…
勉強してみようかな
30 :1 [saga]:2019/09/29(日) 21:50:31.31 ID:OWCWzLOl0
 ランシス「そもそもあの薄い本をエッチな本だと思うのがおかしいのかも・・・」


 ランシス「最近の漫画はそういう感じのが多いんだし・・・」


 ランシス「・・・でも、R18って表紙に書いてあったよね・・・」


 ランシス「・・・」タプタプ


 ―♪♪〜♪♪〜♪♪〜♪♪〜

 フロリス『はいはいもしもしー?』


 ランシス『あ、フロリス。今時間大丈夫?」


 フロリス『うん。大丈夫だけど、どうした?』


 ランシス『>>31
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 21:51:37.94 ID:eNog8oPzo
誉望がね…R-18って描いた漫画を持ってたんだけどどうすればいいかな…?
32 :1 [saga]:2019/09/29(日) 21:58:11.89 ID:OWCWzLOl0
 ランシス「万化がね・・・R-18って書いてある漫画を持ってたんだけど・・・」


 ランシス「どうすればいいかな・・・?」


 フロリス『待って。話しが全然追いつけない上に見えない』


 ランシス「あ、えっと・・・私と出会う前に買った本とゲームが見つかって・・・」


 フロリス『うんうん。・・・エッチな?』


 ランシス「そう・・・かも。ゲームにも(R-18)書いてあった気がする」


 ランシス「やっぱり男の子ってそういうの・・・捨てたりできないのかな・・・」


 フロリス『>>33
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 22:01:40.63 ID:/Pb1Ncgt0
だけどもそれを見つけると
……やっぱ幻滅するよね
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/29(日) 22:02:17.39 ID:eRyQAVr1O
そりゃそうでしょ、普通の男ならそれに興味なきゃ余程だよ?
35 :1 [saga]:2019/09/29(日) 22:05:28.63 ID:OWCWzLOl0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
36 :1   [saga]:2019/09/30(月) 06:08:56.80 ID:ZDE84++d0
 フロリス『そりゃそうでしょ、普通の男ならそれに興味なきゃ余程だよ?』


 ランシス「そっか・・・」


 ランシス「隠してたのもやっぱりまだ要るからだったのかな・・・」


 フロリス『隠してたってことはフロリスを傷つけたくなかったって事もあるじゃん』


 ランシス「あ・・・」


 フロリス『もしかしてケンカでもしたの?』


 ランシス「・・・」


 フロリス『>>36
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 06:16:53.47 ID:MKZRw8V1O
傷浅いうちにお話したら?
謝るのはともかく分からないことをそのままは良くないよ
38 :1   [saga]:2019/09/30(月) 07:55:51.77 ID:F3hH0g1RO
 フロリス『傷浅いうちにお話したら?』


 フロリス『謝るのはともかく、分からないことをそのままは良くないって』


 ランシス「そうだよね・・・」


 フロリス『それにさ、恋人の悪いところを知っておくのも大切なんだよ?』


 ランシス「・・・うん」


 フロリス『良いとこ尽くしの彼氏なんてのも面白味がないじゃん』


 ランシス「>>39
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 07:57:00.49 ID:R5KAV7tOO
確かにそうかも…
フロリスもあるのそういうの
40 :1   [saga]:2019/09/30(月) 08:24:14.25 ID:F3hH0g1RO
 ランシス「確かに、そうかも・・・」


 フロリス『でしょ』


 ランシス「フロリスもあるの?そういうの」


 フロリス『無かったらさっきの事なんて言えないでしょうよ』


 ランシス「そっか・・・」


 フロリス『>>41
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 08:28:38.55 ID:R5KAV7tOO
夫婦ってお互いの良いところ悪いところひっくるめて好きになるものなんだから…
まあ頑張って、そっちは子供も居るんだからさ
……結構大きいけど
42 :1   [saga]:2019/09/30(月) 09:36:13.24 ID:p7FUIUHJO
 フロリス『夫婦ってお互いの良いところ悪いところひっくるめて、好きになるものだってママから
      教えてもらったからさ』

 
 フロリス『誉望もランシスの悪いところをズバッと言ったりなんかしないでしょ?』


 ランシス「う、うん」コクリ


 フロリス『まぁ、頑張って仲直りしなよ。そっちは子供も居るんだし』


 フロリス『・・・大部、大きいけど』


 ハゲタカヤミー「ヴヴッ」


 ランシス「わかった。頑張るね」ニコリ


 ランシス「>>43
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 10:02:53.99 ID:xWlaYaV2O
お話してしっかり決めてくるよフンス!
44 :1   [saga]:2019/09/30(月) 10:07:34.70 ID:p7FUIUHJO
 ランシス「お話しして、しっかり決めてくるよ!」フンス


 フロリス『よしよし。それでいいよ』クスッ


 ランシス「うん。ありがとう、フロリス」ニコリ


 フロリス『いいって。困った時はお互い様じゃん?』


 ランシス「ふふっ」ニコリ


 フロリス『じゃ、また何かあったら連絡してよ』


 ランシス「わかった。またね」


 フロリス『はーい』


 −プツッ

 ランシス「・・・よしっ」スクッ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 12:11:13.83 ID:xWlaYaV2O
ランシス、表紙をうろ覚えに思い出しつつどんなお店にあるのかやミーと探す
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 12:13:13.29 ID:VU5fR3GCO
ハーちゃんと誉望にまず会いに行く
47 :1   [saga]:2019/09/30(月) 12:27:35.13 ID:p7FUIUHJO
 ランシス「ハーちゃん、先に帰ってて?」


 ランシス「それで万化にもう怒ってないよって伝えてほしいな」


 ハゲタカヤミー「ヴヴ」コクコクッ


 ランシス「ありがとう」ニコリ


 −バサバサバサーッ!

 ランシス「お願いねー」ヒラヒラ


 ランシス「さてと・・・」




 ランシス「んー、どこに売ってあるのかな・・・」


 ランシス「>>48
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 12:34:12.80 ID:S79wti6gO
本屋さんなら有るのかな、本だもんね…
49 :1   [saga]:2019/09/30(月) 18:06:51.65 ID:p7FUIUHJO
 ランシス「本屋さんなら有るかな?本だもんね、あると思うけど・・・」


 ランシス「ここら辺にあったかな・・・」キョロキョロ


 ランシス「・・・あ、こういう時こそスマホだよね」


 ランシス「本屋、付近・・・」タプタプ




 ー第七学区 本屋ー

 インデックス<いらっしゃいませなんだよー


 ランシス「(あ、インデックスだ。バイトしてるんだ・・・)」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 19:36:05.34 ID:S79wti6gO
怪しげなカーテンがかかってるスペースを見つけたのでインデックスに話しかけると顔を真っ赤にした
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 19:46:16.32 ID:rNZNxkP0O
↑+鏡の中から覗いてみることに
52 :1 [saga]:2019/09/30(月) 19:54:46.87 ID:ZDE84++d0
 インデックス「(あ、ランシスなんだよ)」ヒラヒラ




 ランシス「(気付いてくれた)」ニコ、ヒラヒラ


 ランシス「(・・・顔見知りだけど、聞かないとどこにあるかわからないよね・・・)」


 ランシス「・・・ん?」


 ランシス「(あの怪しげなカーテンはなんだろ・・・?)」


 ランシス「(もしかしてあそこで、売ってるのかな)」



 ランシス「インデックス、おはよう」


 インデックス「おはようなんだよ。今日はどんな本を買いに来たの?」


 ランシス「えっと・・・あそこのカーテンの裏で売ってる本は」


 インデックス「・・・!///」ボンッ


 インデックス「>>53
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 19:57:16.35 ID:HuspyBh10
あれは大人の絵本なんだよ
54 :1 [saga]:2019/09/30(月) 20:03:58.50 ID:ZDE84++d0
 インデックス「あ、あそこにあるのは、そ、その・・・あの・・・///」


 ランシス「(この反応は・・・)」


 インデックス「(ど、どうしよう//言い辛いんだよ//)」アセアセ


 インデックス「・・・お//」


 ランシス「お?」


 インデックス「お、大人の絵本が売ってるんだよ//」


 ランシス「大人の絵本・・・」


 ランシス「>>55
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 20:17:20.86 ID:rNZNxkP0O
大人の絵本って疲れた心を癒やしたりとかするの?
56 :1 [saga]:2019/09/30(月) 20:24:51.17 ID:ZDE84++d0
 ランシス「大人の絵本って疲れた心を癒やしたりとかするの?」
 

 インデックス「え」


 ランシス「え?」


 インデックス「・・・。・・・そ、そうなんだよ!//」


 インデックス「えっとなんて言ったらいいかな・・・」


 ランシス「?」


 インデックス「す、すごく熱くなったりするんだよ・・・//」フイッ


 ランシス「へ、へぇ・・・(心が熱くなる絵本ってどんな本なんだろ・・・)」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 20:30:14.44 ID:rNZNxkP0O
そっと覗きに行くことにするもインさんに止められるランシス
まだ早いから!と顔を真っ赤にしてくるもなんで?と不思議がるので新刊のサンプルを見せてわかってもらうことに
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 20:34:17.53 ID:gijX0e4FO
裏から鏡経由で覗いてみるとインデックスの言いたいことがわかり顔を真っ赤にするランシス
インデックスが少し休憩に入るのでああいうのって人気あるのとか聞くことに
59 :1 [saga]:2019/09/30(月) 20:45:59.25 ID:ZDE84++d0
 ランシス「(なんか別の意味で気になっちゃった・・・)」ワクワク


 ランシス「そっか。じゃあ、私店内を回ってみるね」ニコリ


 インデックス「う、うん・・・//」ホッ


 ランシス「♪〜」


 ランシス「・・・」チラッ、ソソクサ



 -本屋 女子トイレ-

 ランシス「変身」


 ―シュイィィン・・・

 
 -ミラーワールド-

 オルゼロ(ランシス)[よっと]スタン


 オルゼロ(ランシス)[大人の絵本ってどんなのなのかなー]ワクワク


 オルゼロ(ランシス)[>>60]
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 20:54:19.10 ID:HuspyBh10
載っているのは……食蜂や
吹寄みたいなセクシー系?
61 :1 [saga]:2019/09/30(月) 20:55:29.69 ID:ZDE84++d0
 台詞
 >>62
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 21:00:40.78 ID:gijX0e4FO
きっと大人の魅力とかもわかるそういう本だよね、動物とか温泉とか
63 :1 [saga]:2019/09/30(月) 21:08:53.37 ID:ZDE84++d0
 オルゼロ(ランシス)[きっと大人の魅力とかもわかるそういう本だよね]


 オルゼロ(ランシス)[オススメのペットとか温泉が載ってるのかな]


 オルゼロ(ランシス)[ちょっと楽しみ]クスッ




 -ミラーワールド 本屋 アダルトコーナー-

 オルゼロ(ランシス)[あわわわわわ///]カァァア


 オルゼロ(ランシス)[こ、ここ、これって///]アセアセ


 オルゼロ(ランシス)[(ば、万化が持ってたのと同じ本だ///)]ゴクッ


 オルゼロ(ランシス)[>>64]
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 21:11:13.13 ID:HuspyBh10
温泉のシーンは確かにあるけれど……
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 21:15:20.45 ID:gijX0e4FO
肌色ばっかぁ…
66 :1 [saga]:2019/09/30(月) 21:24:22.83 ID:ZDE84++d0
 オルゼロ(ランシス)[(すごく熱くなるってこういうこと・・・///)]ドキドキ


 オルゼロ(ランシス)[(温泉のシーンとか、大人の魅力もあるかもしれないけど・・・///)]


 オルゼロ(ランシス)[(肌色ばっかり・・・///)]ドキドキ


 オルゼロ(ランシス)[・・・///]ペラペラ


 オルゼロ(ランシス)[(って、じっくり読んでる場合じゃないよ!///)]


 オルゼロ(ランシス)[(>>67)]
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 21:27:20.54 ID:Dm+id+w6O
誉望が買った本探さないと…!
彼氏のことを知らないなんてダメだし
68 :1 [saga]:2019/09/30(月) 21:54:56.88 ID:ZDE84++d0
 オルゼロ(ランシス)[(万化が買った本を探さないと・・・//)]


 オルゼロ(ランシス)[(恋人の好みを知らないとダメなんだしっ//)]


 オルゼロ(ランシス)[(んっと、どこにあるかな・・・//)]


 オルゼロ(ランシス)[(・・・うぅ///女の人の肌かばっかりで周りをキョロキョロ見れないよ・・・///)]


 オルゼロ(ランシス)[(は、早く見つけて戻ろう・・・//)]チラッ



 
 ○ 偶数
 △ 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 21:56:31.54 ID:tv6zqCXwo
それ
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 21:56:42.26 ID:Dm+id+w6O
ひくめ
71 :1 [saga]:2019/09/30(月) 22:05:55.95 ID:ZDE84++d0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 あと3ヶ月でこのスレも3年目でせうね。まだまだ頑張りますのことよ
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 22:11:14.99 ID:Dm+id+w6O
乙ー
楽しんでるから頑張ってほしいのよー
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 22:26:16.08 ID:pr27bO19O
乙です
気づけば遠くまで来たものだ…
毎日楽しんてるよ
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/09/30(月) 22:31:52.93 ID:a3qMFt8bO
乙ー
75 :1   [saga]:2019/10/01(火) 07:18:53.06 ID:Sj/7GRdbO
 オルゼロ(ランシス)[(あっ!あったあった//)]


 オルゼロ(ランシス)[(こ、これ、だね・・・//)]ドキドキ


 オルゼロ(ランシス)[(・・・よ、読むのは恥ずかしいけど・・・//)]ペラッ


 オルゼロ(ランシス)[・・・///]ペラッ,ゴクッ



 ー本屋 トイレー

 −シュイィィン・・・

 ランシス「///」プシュー...


 ランシス「>>76
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 07:20:31.58 ID:zUj4nXrUO
……他の女の子に浮気とかじゃないし許してあげないとダメだよね
それに…ああいうことしたいってことだろうし
77 :1   [saga]:2019/10/01(火) 07:42:30.41 ID:Sj/7GRdbO
 ランシス「・・・他の女の子に浮気とかじゃないし//」


 ランシス「許してあげないとダメだよね・・・//」


 ランシス「それに・・・あ、ああいうことしたいってことだろうし//」モンモン


 ランシス「・・・っ//」モジモジ


 ランシス「ちょ、ちょっと・・・//」ヒョコヒョコッ

 −パタン

 


 インデックス「ふぅ〜。ちょっと休憩するんだよ」


 ランシス「・・・///」


 インデックス「あれ?ランシス・・・どうかしたの?顔が真っ赤だけど・・・」


 ランシス「あ・・・///」ドキ


 ランシス「>>78
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 07:43:59.65 ID:uMhnB1+MO
なんかのぼせちゃってさー!
……あのコーナーってやっぱり人気なの?
79 :1   [saga]:2019/10/01(火) 08:16:03.87 ID:Sj/7GRdbO
 ランシス「な、なんか、逆上せちゃってさー//」


 インデックス「ここ、お風呂はないんだよ?」


 ランシス「べ、別の意味で逆上せたの//」アセアセ


 ランシス「・・・そ、それより、あそのコーナーってやっぱり人気なの?//」


 インデックス「え?・・・!?//」


 インデックス「>>80
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 09:34:57.87 ID:ItHyl4elO
ま、まあ…まあまあ人気なんだよ…////

一番人気は一方通行先生とステイルが書いた拷問のやつかな
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 10:25:03.24 ID:q9J1qxb3O
男性と女性と好みが違うからなんとも…でも肌色の多い本は人気かも!
82 :1   [saga]:2019/10/01(火) 10:28:55.71 ID:Sj/7GRdbO
 インデックス「ま、まぁ・・・//まぁまぁ人気なんだよ//」


 ランシス「ふーん//・・・どんなの本が人気とかわかる?//」


 インデックス「えっ!?//・・・だ、男性と女性と好みが違うからなんとも言えないんだよ・・・//」


 インデックス「で、でも肌色の多い本は人気かも・・・//」


 ランシス「そ、そっか//」


 インデックス「・・・と言うか入っちゃったの!?//」


 ランシス「え?う、うん・・・//」コクリ


 インデックス「ダメなんだよ!//あそこに入っていいのは18歳の人からなんだから!//」


 ランシス「そ、そうだったの!?//」


 インデックス「>>83
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 11:16:15.09 ID:5UFn4y8WO
入っちゃうと不思議な気持ちになるからってお店の人から言われてたんだよ!
……私は本を並べたりとかで入ってたけど
84 :1   [saga]:2019/10/01(火) 14:11:58.44 ID:Sj/7GRdbO
 インデックス「うん//」コクリ


 インデックス「18歳じゃない人が入っちゃうと不思議な気持ちになるからって・・・//」


 インデックス「お店の人から言われてたんだよ//」


 ランシス「そ、そうなんだ・・・//(確かに・・・不思議な気持ちになっちゃってたかな//)」


 ランシス「・・・ん?でも、インデックスも18歳になってないよね?」


 ランシス「何であの中に・・・あ、ああ言うのが売ってるの知ってたの?//」


 インデックス「わ、私は間違えて本を並べるのに入っちゃったんだよ//」


 ランシス「あ、そういうこと・・・//」


 ランシス「>>85
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 17:08:10.06 ID:Xxwnf3+wO
読んだこととかはあるの?
86 :1   [saga]:2019/10/01(火) 18:22:05.84 ID:i+qfw6l5O
 ランシス「読んだこととかはあるの?//」


 インデックス「それは無いんだよ!//」


 インデックス「・・・お、落として中のページが開いて見ちゃったことならあるけど//」


 ランシス「そ、そっか//」クスッ


 インデックス「うん・・・//」モジモジ


 ランシス「・・・え、えっと、とりあえずごめんね?//勝手に入っちゃって//」


 インデックス「いいんだよ//でも、今度からは気を付けてほしいんだよ//」


 ランシス「うん、わかった//」コクリ


 インデックス「>>87
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 18:46:33.46 ID:Xxwnf3+wO
恋人のためのお勉強?
……お互いに頑張るんだよ!
88 :1   [saga]:2019/10/01(火) 18:50:36.25 ID:yohMgx4L0
 インデックス「あ。もしかして、入ったのは・・・」


 インデックス「恋人のためのお勉強?」


 ランシス「え?・・・あ、う、うん、そうなる、かな?//」


 インデックス「そうだったんだね・・・」


 インデックス「・・・お互いに頑張るんだよ!」


 ランシス「うんっ」ニコリ


 ランシス「(・・・あと、4年かぁ・・・)」




 ランシス「・・・//」モンモン


 ランシス「(それにしてもあの本の中身・・・すごかったなぁ//)」モンモン


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 ランシスちゃんがえっちな子になりつつある今日この頃
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 18:53:52.83 ID:vE2CoEpv0
「あれを買うにはまだ
四年かかるんだって」
と誉望にメール
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 18:58:38.50 ID:Xxwnf3+wO
ランシスレッサーフロリスは結構色恋沙汰こと好きそうな気はする
問題は鈍感たっくんに惚れちまったベイロープさん、大人の恋愛っぽくて好きだけど

誉望が自分を探す声を聞きつけて迎えに行くランシス
怒ってない様子を示しつつ息が互いに上がってるので近くのカフェで一休みしつつお話タイム
91 :1   [saga]:2019/10/01(火) 19:08:43.91 ID:yohMgx4L0
 誉望<ランシスさーん!



 ランシス「あっ、万化?」キョロキョロ


 ランシス「どこに・・・あ!居た居たっ」タタタッ 



 誉望「ランシスさぁーーん!」


 ランシス「万化!」


 誉望「!。ランシスさん・・・!」ハァハァ


 ランシス「はぁー・・・探しに来てたの?」


 誉望「あ、当たり前っスよ。>>92



 >>90 だからこそベイちゃんは大爆発したら怖い(笑)
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 19:12:35.53 ID:Xxwnf3+wO
あんなに怒って出ていかれたら心配っスし…
マジで誤解ッスからね
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 19:14:55.53 ID:jMu9KNaYO
ベイロープって美少女で背も高めなのにたっくんェ…
1の新たな光は面白い
94 :1 [saga]:2019/10/01(火) 19:43:40.80 ID:yohMgx4L0
 誉望「あんなに怒って出ていかれたら心配っスし・・・」


 ランシス「あはは・・・そっか」クスッ


 誉望「マジで誤解なんッスよ。あのゲームと本は・・・」


 誉望「若気の至りと言えばいいのか何と言えばいいっスか・・・」


 ランシス「わかってるって。もう大丈夫だよ」クスッ
 
 
 誉望「え?あ・・・そうっスか?」


 ランシス「うん。・・・万化//」


 誉望「はい?」


 ランシス「>>95




 >>93 他人の声を応援するくらいには恋愛感情はわかってるでせうけどねー
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 19:45:11.24 ID:vE2CoEpv0
今はガマンする
96 :1 [saga]:2019/10/01(火) 19:47:13.05 ID:yohMgx4L0
 台詞
 >>97
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 19:48:21.17 ID:s2+5Pi/so
ああいうことに興味を持ったことってあるの?
98 :1 [saga]:2019/10/01(火) 19:55:46.88 ID:yohMgx4L0
 ランシス「あの本の中身のどれかに・・・興味を持ったのってある?//」


 誉望「へ?」


 ランシス「その・・・気になって//」


 ランシス「(友達から色々聞いて)男の子って興味なかったら普通取っておいたりしないって
      わかって・・・//」


 誉望「は、はぁ・・・」


 ランシス「どうなの?//」


 誉望「・・・まぁ」


 誉望「―――」




 台詞
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 19:59:38.96 ID:vE2CoEpv0
一番いいのは……みさきち
似の女がレイプされるやつ
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:02:34.20 ID:s2+5Pi/so
後輩とラブラブモノとかリアルじゃあり得なかったッスからね…
前組織にいた時は舐められてたんで憧れたッスね
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:03:45.55 ID:/ub87wd6O
シチュなら↑ッスけどあとはコスプレは見てて面白いなあと思ったッスね
チアとかあんまり見る機会無かったんで
102 :1 [saga]:2019/10/01(火) 20:13:18.34 ID:yohMgx4L0
 誉望「シチュなら後輩とラブラブモノとかリアルじゃあり得なかったッスからね・・・」


 誉望「前組織にいた時は舐められてたんで憧れたッスよ」


 ランシス「(あぁ、あれ・・・オ、オカズにしちゃった・・・///)」


 誉望「あとはコスプレは見てて面白いなあと思ったッスね」


 ランシス「コスプレも?」


 誉望「はい。チアとかあんまり見る機会無かったんで」


 ランシス「へぇ・・・」


 ランシス「>>103
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:14:52.35 ID:9cpmUFT3O
じゃ、じゃあ私がそういうことしたらそそられる…?///
104 :1 [saga]:2019/10/01(火) 20:28:21.39 ID:yohMgx4L0
 ランシス「じゃ、じゃあ・・・//」


 ランシス「私がそういうのしたら、そそられる・・・?///」


 誉望「はい」スパッ


 ランシス「ふぅ〜ん・・・//」ニマニマ


 誉望「・・・えっと、喉渇いたっスし、近くのカフェで一休みしませんか?」


 ランシス「あ、うん//いいよ//」コクリ




 -喫茶店 9ジョイナス-

 490号@メイド服「いらっしゃいませ。とミサカはお盆を手にお辞儀をします」ペコリ


 9982号「こちらへどうぞ、とミサカはお2人をご案内します」


 誉望「ど、どもっス・・・」


 ランシス「>>105
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:30:33.98 ID:s2+5Pi/so
同じ顔した店員さんだね…
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:30:42.65 ID:R1vysRePo
姉妹かな…すごくにてるね
107 :1 [saga]:2019/10/01(火) 20:34:30.94 ID:yohMgx4L0
 ランシス「・・・御坂妹?」


 9982号「の姉になります。とミサカは大体50番目と計算して答えます」


 ランシス「そうなんだ」





 10031号「ご注文がお決まりになりましたら、ベルを鳴らしてください。とミサカは説明します」


 ランシス「はーい」


 誉望「わかりました」コクリ


 9982号「」ペコリ

 ―スタスタ・・・

 誉望「・・・で、ランシスさん何をしてたんっスか?」


 ランシス「>>108
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:36:59.00 ID:/ub87wd6O
社会勉強かな…(遠い目)
いろんな本があったから驚いちゃった
109 :1 [saga]:2019/10/01(火) 20:41:49.25 ID:yohMgx4L0
 ランシス「社会勉強かな・・・」シラー


 誉望「社会勉強?」


 ランシス「うん。色んな本があったから・・・驚いちゃった///」


 誉望「・・・そうっスか」


 誉望「(何の本を読んでたんっスか・・・?)」


 ランシス「あ、ハーちゃんはお家でお留守番?」


 誉望「はい。そうっスよ」コクリ


 ランシス「そっか」


 ランシス「>>110
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:46:02.84 ID:s2+5Pi/so
誉望も男の子だしごめんね、怒っちゃって
111 :1 [saga]:2019/10/01(火) 20:53:24.96 ID:yohMgx4L0
 ランシス「万化も男の子だから・・・怒っちゃってごめんね」


 誉望「いや、いいっスよ。俺が捨ててなかったのが悪かったんッスから・・・」


 誉望「本当に・・・すんませんでした」ペコリ


 ランシス「万化・・・」


 誉望「その、あれは今日中に処分するんで」


 ランシス「え!?」


 誉望「え?」


 ランシス「・・・その・・・」


 ランシス「―――」



 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:55:02.70 ID:R1vysRePo
あ、あのね…そのちょっと中身を見せてほしいなーなんて
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 20:57:49.03 ID:s2+5Pi/so
もうちょっと知らないと悪いでしょ?だから↑
114 :1 [saga]:2019/10/01(火) 21:16:24.48 ID:yohMgx4L0
 ランシス「あ、あのね・・・//」


 ランシス「もうちょっと中身を見せてほしいなーなんて///」


 誉望「・・・あの本のっスか?」


 ランシス「///」コクコクッ


 誉望「え?あ、いや・・・え?」


 誉望「(ど、どういう事っスか?あんなに怒ってたのに・・・)」


 誉望「(・・・ま、まぁランシスさんもそういうのに興味を惹かれるってことはあるでしょうし・・・)」


 誉望「わ、わかりました」


 ランシス「!//。あ、ありがとう・・・//」ニコリ


 誉望「>>115
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:18:25.46 ID:doSrRCtr0
じゃあ、とっておきの薄い本をプレゼントっス
116 :1 [saga]:2019/10/01(火) 21:22:04.82 ID:yohMgx4L0
 誉望「・・・けど、何で急に?」


 ランシス「え?あ・・・そ、その・・・//」


 ランシス「万化を喜ばせてあげたいから、勉強しようかなって・・・//」


 誉望「・・・!」


 ランシス「だ、だから・・・//」


 誉望「(・・・そういう事だったんっスか・・・)」



 
 >>115 偶数
 ―   奇数
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:22:25.28 ID:s2+5Pi/so
ランシスさん向きの本もあると思うんで探しに行くっすか?
エッチじゃないのもありますから、漫画には
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:22:37.29 ID:/ub87wd6O
ひくく
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:28:55.14 ID:R1vysRePo
妖怪イチオオイ見参
120 :1 [saga]:2019/10/01(火) 21:32:10.52 ID:yohMgx4L0
 誉望「・・・ありがとうっス。ランシスさん」クスッ

 
 ランシス「えへへ・・・//」


 誉望「ただ、ランシスさん向きの本もあると思うんで探しに行きませんか?」


 誉望「ああいうのじゃないのもあるっスからね。漫画には」


 ランシス「それは知ってるけど・・・」


 ランシス「あるのかな・・・」


 誉望「きっとあるっスよ」クスッ


 ランシス「・・・じゃあ、この後行こ?」ニコリ


 誉望「はいっス」クスッ




 視点変更 

 アマゾンズ
 神華♥フレンダ
 絹旗最愛

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)



 >>115 だったら好感度駄々下がりだったでせう。
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:34:16.72 ID:/ub87wd6O
アマゾンズ
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:34:25.45 ID:+aU1QnEyO
不連打!
123 :1 [saga]:2019/10/01(火) 21:45:09.20 ID:yohMgx4L0
 -第七学区 アマゾンズ漫画製作所-

 清ヶ「・・・」カリカリ


 リタ「・・・」ヌリヌリ、チラッ


 清ヶ「・・・」チラッ


 リタ「っ」フイ、ヌリヌリ


 清ヶ「・・・」カリカリ


 薬丸「・・・」シャッシャッ、チラッ


 清ヶ「・・・」カリカリ、チラッ


 薬丸「、」フイッ、シャッシャッ


 清ヶ「・・・」カリカリ、チラッ


 ナルハ「」ビクッ、カリカリ


 清ヶ「・・・」


 一方通行「・・・ンだ?喧嘩でもしたのか?」ボソボソ


 清ヶ「いや・・・」ボソボソ



 
 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:45:22.65 ID:s2+5Pi/so
ほい
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:45:39.92 ID:ZCjpm0z7O
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:46:13.69 ID:R1vysRePo
変身!!とおっ!!
127 :1 [saga]:2019/10/01(火) 21:50:39.25 ID:yohMgx4L0
 清ヶ「喧嘩じゃねえけど・・・理由はわかってる」ボソボソ


 清ヶ「・・・こいつら、俺を探しに行ってたんだよな?」ボソボソ


 一方通行「あ?あァ。そうだが?」


 清ヶ「・・・」コホンッ


 清ヶ「・・・お前ら俺と挟美ちゃんの初夜リーダーが見てそれ聞いただろ」


 リタ・薬丸・ナルハ「「「」」」ギクッ!


 リタ「なんの事だい?」ダラダラ


 薬丸「わ、私達ホテルでぐっすり寝てたけど?」アセアセ


 ナルハ「>>128
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 21:52:49.34 ID:s2+5Pi/so
ボクがそんなことするように見える?
129 :1 [saga]:2019/10/01(火) 21:58:34.13 ID:yohMgx4L0
 ナルハ「ボ、ボクがそんなのに興味あるように見える〜?」ウェヒヒ


 清ヶ「見えないな」


 ナルハ「で、でしょ!だからそんな清ヶと挟美ちゃんがキスしながらギシギシしてたのなんて」


 清ヶ「なんで知ってんだ?」


 ナルハ「ぁ」


 リタ・薬丸「「(こんんのバカァアーーーッ!!)」

 
 一方通行「(雑音はシャットアウト、と・・・)」


 リタ「ち、ちち、違うんだ清ヶ!」アセアセ


 薬丸「本当に途中までで見るのはやめようとしてたのよ!」アセアセ


 ナルハ「でも気になって最後まで見ちゃったの!」


 リタ・薬丸「「(それは言うなぁああーーー!!)」


 清ヶ「>>130
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/01(火) 22:03:39.80 ID:s2+5Pi/so
お前ら遠くまでぶっ転がすぞ?
能力の悪用したんだからお返しはいいよなあ?
131 :1 [saga]:2019/10/01(火) 22:07:06.96 ID:yohMgx4L0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
132 :1   [saga]:2019/10/02(水) 05:56:52.21 ID:yOdUO6H10
 清ヶ「お前ら遠くまでぶっ転がすからな」ゴゴゴ


 清ヶ「能力の悪用したんだから・・・お返しはいいよなぁ?」ギラッ

 
 リタ「」タラー


 薬丸「(リーダー、どうするのマジで怒ってるって!)」アセアセ


 ナルハ「(あんな清ヶたんは初めて見たかも)」


 リタ「(ぼ、僕だって怖いんだから!)」


 リタ「(>>133)」
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 06:04:56.14 ID:nAXlR8Feo
でも悪意はなかったしきちんと説明しよう!
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 06:05:56.91 ID:fQkKuQC5O
素直に謝ったほうがいいかな?
135 :1   [saga]:2019/10/02(水) 07:20:25.41 ID:zuwz5sD0O
 リタ「(でも、悪意は本当になかったんだし、きちんと説明をしよう!)」


 薬丸「(そ、そうね)」コクリ


 ナルハ「(わかった)」コクッ


 清ヶ「冥土に行く前の言葉は考えたか?」


 リタ「ま、待つんだ清ヶ太郎丸!」


 清ヶ「太郎丸言うな!」


 リタ「確かに僕らは見てしまった。ただ、あれは悪意があっての行いじゃないんだ」


 清ヶ「・・・つまり?」


 薬丸「>>136
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 07:23:09.10 ID:fQkKuQC5O
私達の社会勉強として身近な人のっていうのが1番良いなって!
面白がってじゃなくて勉強だよ勉強!
137 :1   [saga]:2019/10/02(水) 07:52:38.69 ID:zuwz5sD0O
 薬丸「私達の社会勉強として身近な人のっていうのが1番良いなって!」


 薬丸「面白がってじゃなくて勉強よ勉強!」


 ナルハ「そうそう勉強だよ勉強!」


 清ヶ「・・・ふーん」


 リタ「(あ、少しは怒りが収まって)」


 清ヶ「さぞその夜は手が止まらなかったんだろうな」


 ナルハ「えへへー//どうしてもムズムズが止まらなくって//」


 リタ・薬丸「「(だからこのアホォーーッ!!)」」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 07:54:57.23 ID:fQkKuQC5O
太郎丸にほっぺをつねられる作楽木さん
睨まれる二人だが彼女さんのとの相性は?等質問を投げて彼女を上げてく作戦へ
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 07:56:12.08 ID:5x+TtS5OO
↑+静観してた一方通行、そういう関係を持ってたなら彼女との将来のビジョンは考えてるのか?と聞いてきて言いよどむ太郎丸
140 :1   [saga]:2019/10/02(水) 08:27:06.91 ID:zuwz5sD0O
 清ヶ「そうかそうかぁ。正直で良い子だなぁ作楽木さんは」グニー


 ナルハ「いひゃいぃ〜〜〜〜!」


 リタ「(薬丸、この隙に逃げよう)」


 薬丸「(そうね)」コクッ


 リタ・薬丸「「(ごめん、ナル)」」イソイソ


 ナルハ「あ!逃げひょうろひへる!」


 清ヶ「おいゴラ」ギラッ


 リタ・薬丸「「ひえ」」


 清ヶ「>>141
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 09:20:51.88 ID:5x+TtS5OO
連帯責任だ正座して待ってろ!
142 :1   [saga]:2019/10/02(水) 11:54:31.95 ID:zuwz5sD0O
 清ヶ「連帯責任だ!正座して待ってろ!」


 リタ・薬丸「「はいぃ!」」ススッ


 清ヶ「さぁーて・・・この事は絶対ぇ挟美ちゃんに言うなよ?」グニー


 清ヶ「見られながらヤってたなんて知ったら卒倒しかけねえからな!」


 ナルハ「ふぁい〜」ウルウル


 薬丸「(リ、リーダー。この場合はどうすれば?)」


 リタ「・・・(ご機嫌を取ろう)」


 リタ「せ、清ヶ?」


 清ヶ「あ?」


 リタ「>>143
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 11:59:18.09 ID:g7zBcx3JO
な、なななにか欲しいものはないかな?
144 :1   [saga]:2019/10/02(水) 12:24:37.85 ID:zuwz5sD0O
 リタ「な、ななな、何か欲しいものとかないかな?」ニコニコ


 薬丸「お詫びとして何でも買ってあげるから!」


 清ヶ「要らねぇ。それより謝れ」


 リタ・薬丸「「本当にごめんなさい!」」ペコリ


 清ヶ「ナルは?」


 ナルハ「ごみぇんなひゃい〜〜」


 清ヶ「・・・」パッ


 ナルハ「あぅ〜」ヒリヒリ


 清ヶ「>>145
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 12:31:23.40 ID:1YzyznHZO
まあ心配してくれたって今回はポジティブに考えてやる、次やったら学園都市ボブスレーの旅だ
146 :1   [saga]:2019/10/02(水) 12:36:29.78 ID:zuwz5sD0O
 清ヶ「まぁ心配してくれたって事で今回はポジティブに考えてやる」


 リタ「清ヶ・・・」


 ナルハ「清ヶたん・・・」


 薬丸「(よかった・・・)」ホッ


 清ヶ「ただしだ。・・・次やったら冬に学園都市ボブスレーの旅してもらっからな」


 リタ「・・・冗談でしょ?」タラー


 清ヶ「>>147
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 12:37:55.17 ID:1YzyznHZO
大マジだ
お前らも早く旦那様見っけるなりなんなりしろよ、俺のは勉強代にしてやるから
148 :1   [saga]:2019/10/02(水) 13:41:07.73 ID:8q/pNaUBO
 清ヶ「大マジだバッキャロー。水着でやってもらっからな」


 ナルハ「ひぃぃ〜〜!鬼だぁ・・・」


 清ヶ「じゃねぇと反省しねぇだろお前ら」


 清ヶ「特にナル。お前はな」ビシッ


 ナルハ「うぐ・・・」


 清ヶ「大体お前らも早く彼氏見っけるなりなんなりしろよ」


 清ヶ「今回のは勉強代にしてやるから」


 薬丸「できたら苦労しない和よねー」シャッシャッ


 ナルハ「そうだよねー」チョキチョキ

  
 リタ「>>149
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 13:45:20.07 ID:g7zBcx3JO
私なんて幼児体型だし…
150 :1   [saga]:2019/10/02(水) 15:43:18.56 ID:8q/pNaUBO
 リタ「私なんて・・・幼児体型だし・・・」ヌリヌリ


 清ヶ「いや、そんな事はねぇだろ」


 薬丸「ちっこくて可愛いのも魅力でしょ?」


 ナルハ「そうそう」


 リタ「・・・そうかなぁ」


 清ヶ「ああっ。だろ?一方先生よ」


 一方通行「・・・」カリカリ


 清ヶ「聞いてねぇー」チェッ



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 17:29:50.93 ID:m1Ri9hktO
一方通行が一段落したので赤裸々に彼女についてお話してもらおうと企む清ヶ以外の3人
乗り気じゃない清ヶだがリーダーにもっと仲良くなるコツを効くチャンスだと煽る
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 18:13:50.12 ID:zuW1E91dO
清ヶを尻目にデートプランを考えようと盛り上がる3人
153 :1 [saga]:2019/10/02(水) 20:11:06.27 ID:yOdUO6H10
 ナルハ「・・・あ、そうだ」ニヤ


 薬丸「うわー何か悪い顔してるよ・・・」


 リタ「何を思いついたんだい?」


 清ヶ「いきなり叩くとかはやめろよ」


 ナルハ「違うってば。一方通行に赤裸々に恋人についてお話ししてもらおうよ」


 ナルハ「もしかしたら既に清ヶたんみたく経験済みだったりするかも」


 薬丸「おー・・・んー・・・」


 リタ「どうだろう・・・」


 清ヶ「>>154
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 20:12:00.24 ID:3siJznbno
ああいうのは線引きしそうだからな…案外結婚するまで操をたててるんじゃないか?
155 :1 [saga]:2019/10/02(水) 20:25:09.94 ID:yOdUO6H10
 清ヶ「ああいうのは線引きしそうだからな・・・」

 
 リタ「・・・」スーッ


 リタ「こんな感じ?」


 薬丸「そんな感じ」コクッ


 清ヶ「案外さ、結婚するまで操を立ててるんじゃないか?」


 ナルハ「何それ?」


 薬丸「自分の意志や主義、主張を貫いて、誘惑や困難に負けないことよ」


 ナルハ「おー、カッコイイ〜」


 一方通行「何がだ?」


 リタ・薬丸・清ヶ・ナルハ「「「「」」」」ギクッ!


 清ヶ「>>156
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 20:26:40.04 ID:jpf1Py0cO
いや先生は彼女とどう過ごしてんのかって思って
157 :1 [saga]:2019/10/02(水) 20:34:26.41 ID:yOdUO6H10
 清ヶ「いや、先生は彼女とどう過ごしてんのかって思って」


 一方通行「あン?」


 ナルハ「一方通行なら操を立て、むぐ」


 リタ「き、基本的に君が話してくることなんてないからね」


 薬丸「そうそうそう!だから気になって!」アセアセ


 薬丸「同棲まではまだしてないんでしょ?それぞれ自宅に帰るかここに寝泊まりするくらいで」


 一方通行「・・・まァな」


 一方通行「>>158
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 20:40:27.63 ID:/Pr3zmOBo
年齢が達するのもそうだが金も稼げるうちに稼いで貯金しねェと結婚なンてできねェ
アイツを路頭に迷わせるのは恋人失格だからなァ
159 :1 [saga]:2019/10/02(水) 20:48:06.58 ID:yOdUO6H10
 一方通行「年齢が達するのもそうだが・・・」


 一方通行「金も稼げる内に稼いで貯金しねェと結婚なンてできねェしよォ」


 薬丸「え。そこまで考えてんの?」


 一方通行「文句あっか?」


 薬丸「い、いえ」


 一方通行「アイツを路頭に迷わせるのは恋人失格だからなァ・・・」


 清ヶ「(へぇ・・・そこまで気にしてんだな)」


 リタ「>>160


 薬丸「>>161
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 20:51:11.07 ID:3siJznbno
すごいよ、先生!そこまで人生計画してるなんて!

将来わんこもかって一戸建てですむんでしたっけ
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 20:56:42.43 ID:/Pr3zmOBo
いい旦那になりそうだなあ、亭主関白かもだけど
162 :1 [saga]:2019/10/02(水) 21:19:37.53 ID:yOdUO6H10
 リタ「すごいよ、先生!そこまで人生計画してるなんて!」


 薬丸「いい旦那になりそうだなぁ。かかあ天下になりそうだけど・・・」


 一方通行「ンだそりゃ」


 清ヶ「妻の権威、権力、威厳が夫を上回っている家庭を指す言葉だ」


 一方通行「・・・お前らそう思ってンのか?」

 
 ナルハ「>>163




 >>160 あぁ・・・正直もう忘れかけてましたw
     たった2年前の安価なのに・・・
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 21:21:24.27 ID:/Pr3zmOBo
好きな人とかには甘いでしょ?
私達と彼女との態度全然違うだろうし


2年前の内容って意外と抜けてたりとかあるからねえ
164 :1 [saga]:2019/10/02(水) 21:35:38.60 ID:yOdUO6H10
 ナルハ「好きな人とかには甘いでしょ?」


 ナルハ「私達と円周ちゃんとの態度全然違うもん」


 一方通行「・・・」


 薬丸「確かにねー。違うかも」


 リタ「ま、まぁ、一方通行にとっては大切な恋人なんだから」


 清ヶ「そういうことだな」


 一方通行「・・・>>165
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 21:37:00.05 ID:SQk3QJ1tO
いや俺が尻に引かれるはねェ…
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 21:37:47.11 ID:3siJznbno
…まあ、たしかに円周とは態度がちがうかもしれねぇが
俺はお前らのことも大切な存在だと思ってるぜ
167 :1 [saga]:2019/10/02(水) 21:42:42.89 ID:yOdUO6H10
 一方通行「いや俺が尻に敷かれるはずはねェ・・・」


 一方通行「(と思いてェなァ・・・)」


 一方通行「それにだ」


 ナルハ「何々?」


 一方通行「・・・まァ、確かにだ。円周とは態度が違うかもしれねェが」


 一方通行「俺はお前らのことも大切な存在だと思ってるからな」


 リタ「・・・」


 薬丸「・・・」


 ナルハ「・・・」


 清ヶ「・・・一方通行」


 一方通行「あ?」



 どうするorどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 21:47:28.05 ID:/Pr3zmOBo
反射する間もなく抱きつかれる一方通行
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 21:47:36.28 ID:RA+TMLhGO
170 :1 [saga]:2019/10/02(水) 21:55:03.39 ID:yOdUO6H10
 ナルハ「ぶああぁ〜〜〜っ!」ダキッ!


 リタ「一方通行ぁ〜〜〜っ!」ダキッ


 薬丸「っ・・・!//」ダキッ


 清ヶ「カッコイイじゃねぇかよこいつっ!」グリグリ


 一方通行「ダァァァアッ!離れろお前ら!」


 一方通行「暑苦しいンだよ!」


 ナルハ「一方通行!一生漫画描くの手伝ってくから!」


 薬丸「わ、私は別に感動したとか、そんなんじゃないからっ//」


 リタ「>>171
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 21:56:06.61 ID:RA+TMLhGO
こっちは感動した
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/02(水) 21:57:50.95 ID:8Jy02hAyO
ついていく!ついていくよ!
愛を感じずにはいられないし!
173 :1 [saga]:2019/10/02(水) 22:02:16.22 ID:yOdUO6H10
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
174 :1   [saga]:2019/10/03(木) 07:18:44.08 ID:GHUc25heO
 リタ「ついていく!ついていくよ!」ウルウル


 リタ「愛を感じずにはいられない!」ギューッ


 一方通行「そりゃどうもよ!わかったから離せっ!」


 ナルハ「んー。やっぱ一方通行って良い体してるよね」グニグニ


 ナルハ「程好くついてる筋肉が男らしくて」


 薬丸「・・・確かに」グニグニ


 一方通行「ンなもんどうでもいいだろォ!」 


 清ヶ「>>175
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 07:23:28.62 ID:ORkJ28iMO
いや抱いたとき思ったけど少し筋肉あった方が男らしさ感じさせられて良いなって思ったんだよ俺…
176 :1   [saga]:2019/10/03(木) 07:35:38.66 ID:GHUc25heO
 清ヶ「いや、思ったけど少し筋肉あった方が・・・」


 清ヶ「男らしさ感じさせられて良いなって思ったんだよ俺・・・」


 薬丸「アンタそこまで鍛えられてないもんね」


 一方通行「はいはいそうですかァ。オラ、いい加減離れろってンだ!」


 ナルハ「もー!何でそんなに嫌がるの?」


 一方通行「円周に見られちまったら面倒くせェだろ!」


 円周「・・・」


 リタ「・・・もう居るけど?」


 一方通行「・・・!?」


 円周「ーーー」



 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 07:46:29.47 ID:ORkJ28iMO
うんうん童心に帰るのも悪くないねって私はここで見ておくよ
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 07:47:10.63 ID:+6wgC0MdO
恋人だから動じないけどお仕事は終わったのかな一方通行?
179 :1   [saga]:2019/10/03(木) 07:55:26.44 ID:GHUc25heO
 円周「うんうん。恋人だから動じないけど、一方通行」


 円周「お仕事は終わったのかな?」


 一方通行「・・・おう」


 円周「そっか。・・・うんうん。皆、そろそろ離れてもいいんじゃないかな?」ニコリ


 −ゴゴゴゴ・・・!

 リタ「(な、なんだこの威圧感・・・)」ゴクッ


 薬丸「(円周の背後に目に見えないオーラが・・・!)」


 ナルハ「(>>180)」
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 08:10:52.63 ID:+6wgC0MdO
これは狩られる!離れなきゃ!
181 :1   [saga]:2019/10/03(木) 08:57:45.28 ID:GHUc25heO
 ナルハ「(これは狩られる!離れなきゃ!)」ババッ!


 リタ「ご、ごめんね」ススッ


 薬丸「ちょっとだけ、からかってただけだから」アセアセ


 円周「もう、ダメだよ。そんなことしちゃ」


 清ヶ「(女の子の嫉妬って怖ぇー)」


 円周「一方通行。怒ってはないけど・・・」


 円周「・・・わかってるよね?」


 一方通行「>>182
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 09:14:33.88 ID:+6wgC0MdO
あァ…分かってると思うが浮気はねェからな
183 :1   [saga]:2019/10/03(木) 10:19:18.95 ID:S7Dv6eS8O
 一方通行「あァ。心配すンな」


 一方通行「お前もわかっとると思うが、浮気は断じてねェからな」


 円周「うんうん。それならよかった」ニコリ


 一方通行「おゥ・・・」


 円周「皆も・・・ね?」ニコリ


 リタ・薬丸・ナルハ「「「は、はい」」」


 円周「・・・清ヶお兄ちゃんは?」


 清ヶ「へ?・・・いやいや俺男だけど」


 円周「>>184
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 10:22:23.40 ID:+6wgC0MdO
またまた嘘は良くないんだよ?
……嘘だよね?
185 :1   [saga]:2019/10/03(木) 13:35:08.60 ID:S7Dv6eS8O
 円周「またまた。嘘は良くないんだよ?」


 清ヶ「はぁ?」


 円周「いつ豹変して一方通行に言い寄るかわからな」


 清ヶ「んな訳あるかぁッ!」


 清ヶ「俺は男だ!見た目に関しては男に見えないかもしれねぇけど!」


 リタ「前まで趣味で女装してたもんね」


 薬丸「普通にセーラー服とかレディースファッションにこだわってたし」


 清ヶ「>>186
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 13:55:30.77 ID:+6wgC0MdO
女の気持ちをわかるのもこういう仕事なら大事だろ?
趣味もあるけどよ
187 :1   [saga]:2019/10/03(木) 18:48:56.25 ID:S7Dv6eS8O
 清ヶ「お、女の気持ちをわかるのもこういう仕事なら大事だろ?」


 ナルハ「今は普通にジャケット着てるじゃん」


 リタ「記憶戻る前の君の事を言ってるんだよ」


 一方通行「あれ趣味だったのか」


 清ヶ「・・・趣味であったけどよ//」


 円周「うんうん。男の人に言い寄られたかったの?」


 清ヶ「違えっつうの!」


 薬丸「>>188
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 18:52:49.90 ID:+ao5FX900
同性に惚れられるのも
立派な男の条件なのに
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 18:53:17.78 ID:nPOsQk6Po
涼子ちゃんとドッペルちゃんがガチ泣きするまでやめる気配まったくなかったものね
190 :1   [saga]:2019/10/03(木) 19:10:27.66 ID:S7Dv6eS8O
 薬丸「涼子ちゃんとドッペルちゃんがガチ泣きするまでやめる気配まったくなかったものね」


 清ヶ「ホントに・・・もう女装しねぇから」


 リタ「(ガチヘコみしてるね)」ヒソヒソ


 ナルハ「(ちょっと言い過ぎたかな)」ヒソヒソ


 薬丸「(けどホントだったことだし)」ヒソヒソ

 
 一方通行「(つゥかよ・・・女装趣味は最初からなのか?)」

 
 リタ「(>>191)」
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 19:14:52.07 ID:bbBM9/4cO
うーん組織にしようとした頃に考えた策かな
192 :1   [saga]:2019/10/03(木) 19:23:02.47 ID:S7Dv6eS8O
 リタ「(うーん・・・組織にしようとした頃に考えた策かな)」ヒソヒソ


 一方通行「(・・・策?)」ヒソヒソ


 リタ「(そう。僕が考えた策)」


 円周「(どうして女装が策なの?)」


 薬丸「(他の「暗部組織」に対しての油断させる作戦って聞いたけど)」ヒソヒソ


 ナルハ「(実際、油断してた奴ら多かったね)」ヒソヒソ


 一方通行「(はァーン・・・そういうことか)」


 円周「(>>193)」
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 19:28:23.35 ID:bbBM9/4cO
なかなか頭使ってたんだね、少し意外かな
194 :1   [saga]:2019/10/03(木) 19:35:52.88 ID:lRvEbAZ5O
 円周「(うんうん。中々頭を使ったんだね。少し意外かな)」


 リタ「(意外とは心外だね)」フンス


 リタ「(僕はしっかりと考えて作戦を提案して」)


 清ヶ「・・・」


 一方通行「(おい、アイツ部屋の隅っこに座ってンぞ)」


 ナルハ「あっ。せ、清ヶ?ごめんね!」


 薬丸「その、確かにアンタの行ってたことには間違いはないわよ。うん」


 リタ「>>195
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 19:36:42.64 ID:bbBM9/4cO
彼女に着せたい服も自分で試着してから渡せるから悪くないんじゃない?
196 :1   [saga]:2019/10/03(木) 19:48:02.52 ID:Vu0DOoap0
 リタ「そうそう。挟美に着せたい服も自分のセンスで渡せるから悪くないんじゃないかな?」


 一方通行「それなら喜んでンだろ?」


 清ヶ「・・・まぁ」


 円周「うんうん。挟美お姉ちゃんも満足してくれてるなら、問題ないよ」ニコリ


 清ヶ「・・・そうか」


 清ヶ「なら、よかったよ(・・・まだ気にはしてるけどな)」ハァー


 一方通行「>>197
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 19:50:22.74 ID:lEHUd3rwO
俺も昔は女と間違えられるのはままあった
愚痴ぐらいは聞いてやるよ
198 :1   [saga]:2019/10/03(木) 19:59:58.56 ID:Vu0DOoap0
 一方通行「俺も昔は女と間違えられるのはたまにあったからなァ」


 一方通行「愚痴ぐらいは聞いてやるよ」


 清ヶ「え?・・・あ、お、おう」コクリ


 リタ「間違われてたことあるの?」


 ナルハ「相手は死んだ?」


 一方通行「その一歩手前に止めておいてやった」


 薬丸「だと思った」


 円周「>>199
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 20:01:13.52 ID:N8ZVCrX7o
うんうんそれくらいはやってそうだよね
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 20:01:20.07 ID:+ao5FX900
物騒な話ね
201 :1 [saga]:2019/10/03(木) 20:57:41.51 ID:Vu0DOoap0
 円周「うんうん。それくらいはやってそうだよね」


 清ヶ「今はそんなことすんなよ?」

 
 一方通行「あァ。わかってる」


 リタ「本当に?」ジトー


 薬丸「人の見てないとこで気に食わなかった奴を大気圏にまで投げ飛ばすとか」


 一方通行「ねェよ」


 ナルハ「それか耳たぶに噛みつくとか」

 
 一方通行「どこのタイソンだ」


 清ヶ「(すげぇ、古臭いツッコミだなおい・・・)」


 円周「うんうん。噛み千切った耳たぶはリングの下で見つかったそうだよ」


 一方通行「・・・そォかい・・・」


 一方通行「おら、仕事に戻るぞ。いいな」


 リタ・薬丸・清ヶ・ナルハ・円周「「「「「はーい」」」」」



 
 視点変更 

 神華♥フレンダ
 絹旗最愛

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)


 新たなオイゲン語 アーキマツリー
 クリスマスツリーの親戚かな
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:03:20.63 ID:N8ZVCrX7o
お絹
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:03:28.47 ID:lEHUd3rwO
ふれんだー
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:03:45.86 ID:a3TgRAuhO
久々にプリンツの新ボイスキタコレ
205 :1 [saga]:2019/10/03(木) 21:26:09.64 ID:Vu0DOoap0
 -第七学区 「アイテム」アジト-

 絹旗「・・・」ゴローン


 絹旗「・・・超暇ですね・・・」ムクリッ


 絹旗「皆さんは超それぞれ各自の自由にしてるみたいですし・・・」
 

 絹旗「・・・」スクッ


 絹旗「ちゃんと鍵は超掛けて行きましょうか」




 -第一〇学区 墓地-

 絹旗「お父さん。超久しぶりです」ニコリ


 絹旗「よいしょ・・・」ストン


 絹旗「>>206




 でもって秋月の妹呼びが名前の頭文字でちゃん付けだったという
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:27:36.54 ID:N8ZVCrX7o
涼月読んでへん…

何から話しますかね、最近見た映画でも良いんですがテレスのこととかですかねまずは…
207 :1 [saga]:2019/10/03(木) 21:38:26.30 ID:Vu0DOoap0
 絹旗「何から超話しましょうか・・・」


 絹旗「最近超見た、映画でも良いんですが・・・テレスの事とかですかね、超まずは・・・」


 絹旗「娘の恋話ですけど・・・//」ポリポリ


 絹旗「まぁ、話しましょう//」クスッ


 絹旗「超つい先週のことなんですが・・・」


 絹旗「―――」




 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:44:45.00 ID:N8ZVCrX7o
初めて髪の毛を切ってもらいました
超適当に揃えてること言ったら窘められちゃいましたよ
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:46:31.51 ID:a3TgRAuhO
初めてブティックショップに行ったんですけど大人っぽい服ばかりでドキドキでした
テレス何着ても超似合うんですよね、足モスラってしてるんで
210 :1 [saga]:2019/10/03(木) 21:49:01.38 ID:Vu0DOoap0
 絹旗「初めて髪の毛を超切ってもらいました」

 
 絹旗「超適当に揃えてること言ったら・・・超窘められちゃいましたよ」クスッ


 絹旗「女の子なんだから可愛くないとダメ、って」


 絹旗「私は別にテレスだけに可愛さを超感じてもらえるなら・・・」


 絹旗「それで超いいんですけどね」


 絹旗「あ、もちろん「アイテム」の皆にも超そう感じてもらいたいですけど」


 絹旗「>>210
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:55:43.88 ID:a3TgRAuhO
でもテレスの横に立てるくらいのレディとかも目指したいですね
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:56:31.96 ID:wjlbXcDlO
ウチはテレス、麦野、サンドリヨン、彩愛あとは絆里ですかね、女子力溢れてるのは
それくらいにはなりたいですし
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/03(木) 21:56:54.00 ID:N8ZVCrX7o
弟たちの見本に超なりたいですからねえ
214 :1 [saga]:2019/10/03(木) 22:04:13.96 ID:Vu0DOoap0
 絹旗「でも、テレスの横に立てるくらいのレディとかも超目指したいですね」


 絹旗「出来れば、身長も超かなり高くなりたいですし・・・」


 絹旗「胸の方も・・・」


 絹旗「・・・」ポンポン


 絹旗「・・・はぁー」


 絹旗「いや、超大きくしようとすれば大きく出来る技法は超あるんですが・・・」


 絹旗「それって超現実から逃げるようなもんですし・・・」


 絹旗「>>213
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 05:44:24.19 ID:0KHoO2EbO
私は私の良さで超勝負してみます
テレスもそれを望んでると思いますから
216 :1   [saga]:2019/10/04(金) 07:17:35.23 ID:DGtB1uOrO
 絹旗「私は私の良さで超勝負してみます」


 絹旗「テレスもそれを超望んでると思いますから」ニコリ


 絹旗「超頑張ります。豆乳を超飲みまくって」


 絹旗「それと女子力も超アップしたいですね」


 絹旗「ウチはテレス、麦野、サンドリヨン、彩愛さん、あと枝先さんと吹寄さんですかね」


 絹旗「超女子力溢れてるのは。それくらいにはなりたいです」


 絹旗「滝壺さんと猟虎さんは・・・んー・・・」


 絹旗「>>217
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 07:23:30.09 ID:0KHoO2EbO
滝壺さんは女子というかバーサーカー的な怖さがありますし…
浜面には女の顔したりとかしてますけど…
猟虎さんは美人でちょっと変わった感じの結構面白い人です
絵は上手いですし射撃の話もためになります
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 07:25:27.61 ID:fILe1dj9O
たまに女子捨ててるなあって時がちらほら…
力仕事してる時や怪人を相手してるときとか、締め切り前とか…
219 :1   [saga]:2019/10/04(金) 07:49:41.47 ID:DGtB1uOrO
 絹旗「女子というか・・・お2人ともたまに女子を超捨ててるなぁって時がちらほらあってですね」


 絹旗「滝壺さんは超力仕事してる時や怪人を超相手してる時とかは、バーサーカー的な怖さがありますよ」


 絹旗「まぁ、でも・・・浜面には超女の顔したりしてますけどね」


 絹旗「猟虎さんは超美人でちょっと変わった感じの結構超面白い人です」クスッ


 絹旗「絵は超上手いですし、射撃の話も超ためになりますよ」


 絹旗「けど、やっぱり締め切り前のチェックや怪人との戦闘では人が超変わりますね」


 絹旗「締め切り前のチェックになると・・・」


 絹旗「>>220
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 07:58:53.40 ID:72VzdO3tO
仕事人って感じの顔なんですよね
良い意味で元々いたアイテムの私達とは違う感じで…
221 :1   [saga]:2019/10/04(金) 08:36:41.98 ID:DGtB1uOrO
 絹旗「仕事人って超感じの顔になるんですよね」


 絹旗「超良い意味で元々初期から超居る「アイテム」の私達とは違う感じで・・・」


 絹旗「と超言っても猟虎さんも超本来別のとこにいた同業者なんですけどね」


 絹旗「ですからあの気迫は超すごいですよ」


 絹旗「・・・とまぁ、超そんな感じで」


 絹旗「今度はこのまま超伸ばしてみます」


 絹旗「たまには超気分転換してみるのも超良いかと思ったので」


 絹旗「>>220
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 09:10:41.90 ID:72VzdO3tO
なんだかんだ弟妹もうまくやってるみたいですしね、意外と良い子ですよ
223 :1   [saga]:2019/10/04(金) 11:36:28.05 ID:DGtB1uOrO
 絹旗「超伸ばすとすれば・・・弟の方の恋査くらいでしょうか」


 絹旗「なんだかんだであの弟妹も超上手くやってるみたいですよ」


 絹旗「意外と超良い子達ですから」クスッ


 絹旗「超これからもずっと超仲良くしていきたいですね・・・」


 絹旗「・・・」


 絹旗「超我が儘ですけど・・・」


 絹旗「お父さんと恋査達と一緒に少しでもいいですから、過ごしてみたかったです」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 12:10:54.63 ID:e+9Rzw28O
父親の知り合いさんがお墓参りに来てお話することに
娘だと聞くと色々話してたよとエピソードを教えてもらう
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 12:11:20.00 ID:WDudhZLlO
テレスがお花とお菓子を持ってやってくる
一人で行くなんて水臭いじゃないとウインク
226 :1   [saga]:2019/10/04(金) 15:40:19.35 ID:DGtB1uOrO
 テレスティーナ「あら。私が居るだけでは不満かしら?」


 絹旗「!。テ、テレス・・・?」


 テレスティーナ「また1人で行くなんて、水臭いじゃないの」パチン
 

 絹旗「あ、そ、その・・・お仕事の超邪魔になるかと思いまして・・・」


 絹旗「・・・来てくれたと言うことは、超終わったんですか?」


 テレスティーナ「そうよ。ついでにお花とお菓子も持ってきたわ」ガサッ


 テレスティーナ「>>227
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 17:15:52.00 ID:V/JMLU8aO
私達は大切な関係なんだからどんな気持ちも分け合わないと、そうでしょ?
お父さんのお話目の前で聞いてみたいし
228 :1   [saga]:2019/10/04(金) 20:17:22.94 ID:lkEwlzHFO
 テレスティーナ「私達は大切な関係なんだから、どんな気持ちも分け合わないと」


 テレスティーナ「そうでしょ?」


 絹旗「・・・はい」コクリ
 

 テレスティーナ「それに・・・最愛がお義父さんとお話してるのとこ目の前で聞いてみたいし」クスッ


 絹旗「そ、それは結構超恥ずかしいのですが・・・//」


 テレスティーナ「いいじゃない。ほら、遠慮せず話して」ストン


 絹旗「・・・はぁー//」クスッ


 絹旗「>>229
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 20:25:38.33 ID:sr2B1HiWo
年の差カップルって超ビックリだと思いますけどこの人が私の帰る場所です
お父さんより大人っぽいかもですね
230 :1   [saga]:2019/10/04(金) 20:39:38.85 ID:lkEwlzHFO
 絹旗「年の差カップルって超ビックリだと思いますけど、改めて超言いますよ//」


 絹旗「・・・この人が私の今の帰る場所です//」


 テレスティーナ「」ペコリ


 絹旗「お父さんより少し超子供っぽいかもですね」


 テレスティーナ「えぇっ?そう認識してたの?」


 絹旗「だってお父さんよりテレスは若いですから」


 テレスティーナ「>>231
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 20:40:47.05 ID:aTgDr2ce0
なるほどね
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 20:42:31.57 ID:lT+d1qK9O
アイテムだとお姉さんだけどね
でも若く見られるのは悪くないわフフッ
233 :1   [saga]:2019/10/04(金) 21:01:30.68 ID:lkEwlzHFO
 テレスティーナ「あ、なるほど・・・」クスッ


 絹旗「はい」クスッ


 テレスティーナ「んー・・・そう見られるのは悪くないわね」フフッ

 
 テレスティーナ「「アイテム」の中でだと一番上のお姉さんになるから」


 絹旗「超そうですね」コクリ


 テレスティーナ「2番目がサンドリヨンって言うのもなんだか不思議よね」


 絹旗「見た目に反比例して麦野より超年上ですからね。私も超そう思ってます」


 テレスティーナ「>>234
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 21:03:20.84 ID:lT+d1qK9O
恋をしてると人はいつも若くなるのよ
おとぎ話っぽいけどね
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 21:05:39.70 ID:sr2B1HiWo
沈利が年の割に大人っぽいというか威厳があるのよ
236 :1   [saga]:2019/10/04(金) 21:19:37.47 ID:lkEwlzHFO
 テレスティーナ「恋をしてると人はいつも若くなってるのよ」


 テレスティーナ「おとぎ話っぽいけどね」クスッ


 絹旗「へぇ〜」


 テレスティーナ「それでよ、麦野は年の割に大人っぽいというか威厳があるのよ」


 テレスティーナ「だから年上っぽく感じるのかもしれないわ」


 絹旗「あー・・・」


 絹旗「まぁ、あれだけの威厳が超あるからこそ「アイテム」のリーダーとして超引っ張って
    くれてるんですけどね」


 テレスティーナ「そうね」クスッ


 絹旗「私と年齢は超大差ないのに・・・どうしてでしょうか?」

 
 テレスティーナ「それは決まってるでしょ」


 テレスティーナ「>>237
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 21:33:20.18 ID:sr2B1HiWo
根っからのリーダータイプだからよ、みんなを巻き込んでグイグイ引っぱっていく…
そんな強さがあるからしゃないかしら?
238 :1   [saga]:2019/10/04(金) 22:32:00.00 ID:4dvmctm60
 テレスティーナ「根っからのリーダータイプだからよ」


 テレスティーナ「みんなを巻き込んでグイグイ引っぱっていく・・・」


 テレスティーナ「そんな強さがあるからじゃないかしら?」


 絹旗「とても超納得しました」コクリ


 テレスティーナ「仲間を想う気持ちも、誰よりも意識してると思うわね」
 
 
 絹旗「超そうですよね。麦野の魅力はそこにあると超思います」


 絹旗「>>239
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 22:33:15.17 ID:sr2B1HiWo
グレてた私を引っ張り上げたくらいですしね
お父さんにあの時の姿見せてたら超やばかったかもです…
240 :1   [saga]:2019/10/04(金) 23:10:33.49 ID:4dvmctm60
 絹旗「グレてた私を超引っ張り上げたくらいですしね」


 テレスティーナ「そうでしょう」クスッ


 絹旗「お父さんにあの頃の姿を超見せてたら・・・」


 絹旗「超やばかったですね・・・」


 テレスティーナ「胃に穴が開くか卒倒してかもしれないわよ」


 絹旗「はぁ〜〜・・・私の生涯まで超続く超黒歴史です・・・」


 テレスティーナ「>>241
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 23:15:00.19 ID:sr2B1HiWo
そんなこと言えば私なんてG4を使って学園都市をとか考えてたから…黒歴史なら私のが上よ
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/04(金) 23:16:44.66 ID:XpJeyagWO
そんなブラックなあなたと会ってたら私もどうなってたかしらねえ
今が大事なのよ、今とこれからを大事にしなきゃ
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 08:28:35.02 ID:+8Dde3ZIO
寝落ちかな乙
244 :1   [saga]:2019/10/05(土) 09:02:12.33 ID:IBCb/nuhO
 テレスティーナ「そんなこと言えば私なんてG4を使って学園都市を・・・とか考えてたから」


 テレスティーナ「黒歴史なら私のが上よ」

  
 絹旗「うーん。超そう言われれば・・・」


 テレスティーナ「もしブラックな貴女と会ってたら私もどうなってたかしらねぇ」


 絹旗「2人揃って超牢屋入りでしょうね」


 テレスティーナ「今が大事なのよ。今とこれからを大事にしなきゃ」ナデナデ


 絹旗「はい」コクリ


 絹旗「>>245
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 09:13:41.38 ID:SJYWNtZ+O
お父さんとあの人は深愛を作れなかったんでしょうけど、私たちならできますよねテレスギュッ

テレス、サンドリヨン、麦野=ユウヤ?、浜面、滝壺、ラッコ、滝壺、お絹、ばんりちゃん
こんな感じかな年齢順だと
246 :1   [saga]:2019/10/05(土) 13:17:46.42 ID:IBCb/nuhO
 絹旗「お父さんとあの人は超深愛を作れなかったんでしょうけど・・・」


 絹旗「私たちなら超できますよね、テレス」ギュッ


 テレスティーナ「もちろんよ」ニコリ


 テレスティーナ「2人の信愛を築いていきましょ」ギュッ


 絹旗「えへへ//はい//」テレ


 テレスティーナ「・・・」クスッ


 絹旗「>>247」 


 

 >>245 そうでせうね。ふっきーも浜面、滝壺、猟虎と同い年で。
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 13:27:06.98 ID:SJYWNtZ+O
子供ができてお父さんに孫を見せてあげたいんですけどねえ
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 13:27:56.25 ID:+Re4sXXZo
テレスはやっぱり温かいですね

ふっきー浜面滝壺ラッコさんってすごい世代だ…
249 :1   [saga]:2019/10/05(土) 16:53:47.82 ID:oLdFbueaO
 絹旗「テレスは・・・やっぱり超温かいですね//」ニコリ


 テレスティーナ「最愛も温かいわよ」クスッ


 テレスティーナ「この寒い中でだと一層温かいわ」ギュッ

 
 絹旗「超そうですか//」  


 テレスティーナ「ええっ・・・」ニコリ


 絹旗「・・・その//」


 テレスティーナ「ん?」


 絹旗「もしも子供が超できたら・・・お父さんに孫の顔を超見せてあげたいです//」


 テレスティーナ「・・・」


 絹旗「>>250
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 16:54:56.72 ID:+Re4sXXZo
もちろん無茶苦茶なのは超分かってますが妊娠だけでも体験したいんです!
251 :1   [saga]:2019/10/05(土) 17:09:03.39 ID:oLdFbueaO
 絹旗「もちろん超無茶苦茶なのは超分かってますが・・・」


 絹旗「でも、お父さんにせめてもの親孝行を超してあげたいんです!」


 テレスティーナ「・・・(最愛・・・)」


 絹旗「・・・」


 絹旗「ごめんなさい、超変なこと言って・・・」


 テレスティーナ「・・・最愛。もう少し待っててもらえる?」


 絹旗「え?」


 テレスティーナ「そうね・・・クリスマスイブまで、はどうかしら?」


 テレスティーナ「>>252
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 17:18:57.06 ID:+Re4sXXZo
本気で研究してみるわ、夢を叶えるのが恋人の役目だから
253 :1   [saga]:2019/10/05(土) 18:09:32.06 ID:oLdFbueaO
 テレスティーナ「久しぶりに本気で研究してみるわ」


 テレスティーナ「去年辺り米国の女性同士のカップルが「INVOcell」って技術で妊娠のプロセスを
         共有して赤ちゃんを出産することに成功したんだし」


 テレスティーナ「学園都市でなら、それよりすごいことが出来るはずよ」


 絹旗「例えば?」


 テレスティーナ「私のDNAで雄性の生殖細胞を生み出すことが可能ってこと」


 絹旗「・・・あ、白い液体の中に超入ってるあれのことですか」


 テレスティーナ「そうよ」コクリ


 絹旗「・・・出来るなら、超お願いしたいですけど・・・無理は超しないでくださいね?」


 テレスティーナ「大丈夫よ。心配しないで」ニコリ


 テレスティーナ「夢を叶えるのが・・・恋人の役目だから」


 絹旗「>>254
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 18:16:48.05 ID:+Re4sXXZo
テレス…!
私もてレスのためなら超頑張りますから、抱え込んだりして無理しないでくださいね!
お父さんもきっと二人幸せなのが望みですから
255 :1   [saga]:2019/10/05(土) 18:21:43.23 ID:oLdFbueaO
 絹旗「テレス・・・!//」


 絹旗「私もテレスのためなら・・・超頑張りますからっ//」


 絹旗「1人で超抱え込んだりして超無理しないでくださいね!」


 テレスティーナ「ええっ。約束するわ」ニコリ


 絹旗「お父さんもきっと2人幸せなのが超望みですから・・・」


 テレスティーナ「そうね。・・・最愛」


 絹旗「はい?」

 
 テレスティーナ「>>256
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 18:28:00.60 ID:7KMvm/GuO
あなたの過去も未来も全部守るから、あなたの全てが私の宝よ
……そのうち私のことも教えるわ
257 :1   [saga]:2019/10/05(土) 19:45:03.21 ID:xHG1nCyV0
 テレスティーナ「貴女の過去も未来も・・・全部守るから」


 テレスティーナ「貴女の全てが私の宝物よ」ニコリ


 絹旗「・・・はい//」ニコリ


 テレスティーナ「・・・そのうち私のことも教えるわ」


 絹旗「テレスの・・・過去、とかですか?」


 テレスティーナ「ええ。・・・それなりの覚悟は必要だけど」


 絹旗「超大丈夫ですよ。テレスの過去が超どんなものだったとしても・・・」


 絹旗「私は全てを超受け入れます」ニコリ


 テレスティーナ「ありがとう。最愛」ニコリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 19:53:14.21 ID:+Re4sXXZo
最愛父の部下が花を持ってやってきて話をすることに
父親の知らない思い出を教えてくれる
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 19:54:34.67 ID:AWs3Z+vBo
上かな
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 19:56:29.27 ID:+QBNpgRfO
麦野から連絡
絹旗のいる辺りに不審人物がいるから二人で対応してほしいと頼まれるので静かに潜む
261 :1 [saga]:2019/10/05(土) 21:34:56.93 ID:xHG1nCyV0
 絹旗「じゃあ、そろそろ超行きましょうか」


 テレスティーナ「ええっ」コクリ


 絹旗「お父さん。また来月来ますので」ニコリ


 テレスティーナ「お義父さん、失礼します」ペコリ


 絹旗「さてと・・・」クルッ


 「うん?」


 絹旗「・・・?」


 「・・・ちょっとすまないけど、俺も花を渡してもいいかな?」


 絹旗「あ・・・は、はい」ススッ


 「ありがとう」


 ―ポス・・・

 「・・・」

 
 絹旗「(・・・超誰でしょうか?)」ヒソヒソ 


 テレスティーナ「(>>262)」
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 21:38:27.01 ID:+QBNpgRfO
知ってる人かしら、小さい頃会ったこととかは…置き去りだからないわよね
263 :1 [saga]:2019/10/05(土) 21:50:20.75 ID:xHG1nCyV0
 テレスティーナ「(お義父さんの知人かしら?)」ヒソヒソ


 テレスティーナ「(小さい頃会ったこととかは・・・)」ヒソヒソ


 絹旗「」フルフル


 テレスティーナ「(そうよね。置き去りだったから・・・ないわよね)」


 絹旗「(はい)」


 「・・・聞いてるかい?」


 絹旗「あ、す、すみません!」


 テレスティーナ「えっと・・・何を聞いてきてたのかしら?」


 「2人は絹旗さんの知り合いなのかな?」


 絹旗「知り合い、というか・・・私は超実の娘なんです」


 テレスティーナ「>>264
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 21:51:43.09 ID:+QBNpgRfO
ええ私も研究で…
265 :1 [saga]:2019/10/05(土) 21:55:28.06 ID:xHG1nCyV0
 台詞
 >>266
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 21:59:50.89 ID:+QBNpgRfO
あなたはどこの方?
わざわざ花を手向けに来るなんて…
267 :1 [saga]:2019/10/05(土) 22:25:18.36 ID:xHG1nCyV0
 「!。君が・・・?」


 絹旗「は、はい・・・」


 テレスティーナ「あなたはどこの方?わざわざ花を手向けに来るなんて」


 テレスティーナ「この子のおと・・・父親と関係が?」


 「・・・絹旗さんとは仕事仲間で僕の上司だったんだ」


 「部下として色々と世話になっていたから・・・亡くなったのは本当に残念だよ」


 絹旗「そう、だったんですか・・・」


 「ああ。・・・君のことはよく聞いていたよ」


 「僕のとても大切な宝物で、自慢の可愛い娘だって毎日言っていたんだ」


 絹旗「・・・」


 テレスティーナ「>>268
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 22:26:29.01 ID:+QBNpgRfO
そんな風に…
なかなかこの子が会えなかったのでもっと聞かせてくれませんか?
269 :1 [saga]:2019/10/05(土) 22:56:09.65 ID:xHG1nCyV0
 テレスティーナ「そんな風に・・・」


 「そうだ。その時はいつも笑顔になっていたよ」


 テレスティーナ「・・・あの、中々この子が会えなかったのでもっと聞かせてくれませんか?」


 「んー・・・そう言う事なら構わないよ」


 絹旗「あ、ありがとうございます!」


 「いいって。ここで話すのもなんだし・・・」


 「どこか場所を移そうか」


 テレスティーナ「そうね」


 絹旗「はいっ」コクリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 23:09:49.62 ID:+QBNpgRfO
部下の方と喫茶店で落ち合うことにする2人
一応信頼できるか分からないのでバイオクリーザさんが鏡の向こうで待機させたら?と提案するテレス
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 23:10:25.55 ID:SlRr+QeTO
お父さん行きつけの料理屋さんに招く元部下
272 :1 [saga]:2019/10/05(土) 23:39:25.24 ID:xHG1nCyV0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 今日釣り行って鯛のはずが鮫釣っちゃいました。もちろんリリースしました
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 23:44:24.25 ID:+Re4sXXZo
オー釣り行ってたのか乙ー
釣果が気になる
274 :1 [saga]:2019/10/05(土) 23:59:09.46 ID:xHG1nCyV0
>>273 まぁ、ギザミ(ベラorキュウセン)、鮫ぐらいでせう。
    デカイ当たりが来た時は鯛だぁあああーーっ!!キターーー!!!って思ったのに鮫が来たもん
    でせうからやってらんなくなって帰るまで寝ました(船内で)
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 00:06:35.64 ID:84tRwoTco
ブルース「サメ馬鹿にするならスピルバーグにちくるぞ!」
276 :1 [saga]:2019/10/06(日) 00:13:35.57 ID:Mwh9SRG80
 >>275 >>1の嫌いなもの苦手なものベスト1が鮫でせうもーん
     今日絶対夢で見ちゃいますよ。鮫に関する夢をw最悪w
     ちな2位は自分が拒絶するもの(悪夢で見たウミウシとか)、3位は栗の花(栗そのものは別に)
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 07:07:05.39 ID:i+AYFWyFO
ドチザメかな?
サメはアンモニアが強いからすぐ食べないと辛い
278 :1  [saga]:2019/10/06(日) 07:28:00.18 ID:Mwh9SRG80
 「ただ、僕は少し寄るところがあってね・・・」


 「少し時間をもらえるかな?」


 テレスティーナ「ええ。もちろん」コクリ


 絹旗「じゃあどこかで待ち合わせしませんか?」


 「いいよ。どこにしようか?」


 絹旗「えっと・・・第七学区にある、喫茶店にしましょう」


 絹旗「場所は・・・」



 ー第七学区 モノレール内ー

 絹旗「・・・」


 テレスティーナ「・・・最愛。さっきの人の事だけど・・・信頼できる?」


 絹旗「えっ?・・・超、どうしてですか?」


 テレスティーナ「>>278
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 07:45:57.56 ID:LB4ZJuGfo
父の部下ならあなたのことをもう少し知ってると思うけど、向こうは知らないみたいだったから
280 :1 [saga]:2019/10/06(日) 08:01:48.75 ID:Mwh9SRG80
 テレスティーナ「父の部下なら貴女の事をもう少し知ってると思うけど・・・」


 テレスティーナ「向こうは顔を知らないみたいだったから」


 絹旗「それは・・・超考え過ぎじゃないですか?」


 絹旗「写真も無かったなら超見覚えもないのも当たり前ですし・・・」


 テレスティーナ「そうだとしても、私は気にするのよ」


 絹旗「・・・」


 テレスティーナ「もしも薬味久子みたいな奴だったら・・・どうするの?」


 絹旗「・・・そう、ですね」


 テレスティーナ「貴女のモンスターを待機させておいておくのはどう?」


 テレスティーナ「それならもしも何かあった時でも大丈夫でしょ」


 絹旗「>>281
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 08:06:37.97 ID:LB4ZJuGfo
テレスの言うことも一理ありますし見張りを置くのは超ありかもですね…
282 :1 [saga]:2019/10/06(日) 08:15:42.09 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「・・・はい」


 絹旗「テレスの言うことも超一理ありますし・・・見張りを置くのは超ありかもですね・・・」


 絹旗「・・・」チチッ


 バイオグリーザ[クルルルッ]


 絹旗「第七学区の喫茶店に行っててください。場所は・・・」


 テレスティーナ「(・・・確かに私の勘違いかもしれない・・・)」


 テレスティーナ「(けど、最愛。私は・・・)」


 絹旗「テレス、私達も行きましょう」


 テレスティーナ「っ、ええっ」コクリ


 テレスティーナ「>>283
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 08:20:27.01 ID:i+AYFWyFO
私もあなたを守るわ
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 08:21:27.00 ID:Dna73Ur7O
あの薬味の血を狙ってるとしたら…
285 :1 [saga]:2019/10/06(日) 08:32:58.10 ID:Mwh9SRG80
 テレスティーナ「・・・私もあなたを守るわ」


 絹旗「ありがとうございます」ニコリ


 テレスティーナ「ん・・・」

 
 『間もなく第七学区。お荷物のお忘れ物にご注意ください』


 テレスティーナ「あ。さっ、降りましょ」


 絹旗「はい」コクリ




 -第七学区 喫茶店-

 ―カラン カラーン

 「・・・」


 絹旗「あ、こっちですよー」


 「、」スタスタ


 ―ガタッ


 「遅れてすまない。・・・それで、何から話そうか」 


 テレスティーナ「>>286
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 08:35:28.82 ID:VOU5yEjZO
まずはあなたの素性を教えて欲しいわ、どんな事をされているのかとか聞いてみたいし
287 :1 [saga]:2019/10/06(日) 09:45:40.75 ID:Mwh9SRG80
 テレスティーナ「まずは貴方の素性を教えて欲しいわ」


 テレスティーナ「どんな事をされているのかとか、聞いてみたいし」


 絹旗「出来れば父との関係も踏まえて・・」


 「ああ。まず、僕は拾われたんだ。君のお父さんにね」


 テレスティーナ「拾われた?・・・貴方、ホームレスか何か?」


 「まさか、違うよ。ホームレスじゃなくて・・・」


 「物質学研究の科学者。・・・ここだけの話、別の世界から来た人間なんだ」


 「前の世界では人格としての存在だったはずでその後、消滅したはずなんだが・・・」


 テレスティーナ「・・・」


 絹旗「・・・」


 「・・・あぁ、まだ名前を言ってなかったな」


 絹旗「そ、そう言えばまだ超聞いていませんでしたね」


 葛城「僕は・・・葛城巧」


 葛城「>>288
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 09:50:44.82 ID:VOU5yEjZO
悪魔の科学者とか言われてたよ、あっちではね
289 :1 [saga]:2019/10/06(日) 10:23:53.42 ID:Mwh9SRG80
 葛城「悪魔の科学者なんて言われてたよ。あっちではね」


 テレスティーナ「悪魔の科学者?・・・不穏な感じしか思えないわね」


 葛城「そうだろうな。・・・実際酷いものだったよ」


 葛城「まぁ、僕の事なんかよりも・・・君の事を話さないとな」ニコリ


 絹旗「あ、は、はい・・・」


 葛城「最初に絹旗さんと君の話しをしたのは、名前だった」


 テレスティーナ「名前・・・確か元々の名前から改変したのだったかしら」


 葛城「そうだ。薬味久子と縁を切りたいという理由で・・・」


 絹旗「>>290
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 10:28:54.75 ID:84tRwoTco
父さんから最期に聞きました…
それでも超愛してるから最愛という名前にしてくれたと…
291 :1 [saga]:2019/10/06(日) 10:44:54.86 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「はい。お父さんから最期に超聞きました・・・」


 葛城「そうか・・・」


 絹旗「超愛してるから最愛という名前にしてくれたと・・・」


 葛城「ああ。その通りだ」


 絹旗「・・・正直、超そのまんまですから・・・」


 絹旗「他の子達に超からかわれたりしたことあるのでイヤだったんですけど・・・お父さんから聞いて
    今は超すごく嬉しいと思っています」ニコリ


 葛城「それならよかった」


 テレスティーナ「他には何か聞いてないの?」


 葛城「―――」




 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 11:07:31.71 ID:LB4ZJuGfo
最愛とあと二人の子たちの趣味嗜好とかね
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 11:08:20.90 ID:ansF9MloO
父親の研究内容についてとか
294 :1 [saga]:2019/10/06(日) 11:28:33.23 ID:Mwh9SRG80
 葛城「それ以外は今日初めて靴を履いて散歩して公園で遊んだりとか、絵を沢山描いたとかだな」


 葛城「そんなところだよ。後は・・・研究についての話が大半かな」


 葛城「しばらくしてから絹旗さんは退社、自宅で休養していたんだが・・・」

 
 絹旗「もう既に超遅かったんですね・・・」


 葛城「ああ。何で入院をしなかったのかが謎なのが未だに心残りだ」


 テレスティーナ「それについて言えば・・・薬味久子が原因よ」


 葛城「元奥さんか・・・」


 絹旗「・・・ちなみに、お父さんはどんな研究を?」


 葛城「かなり色々な研究をしていたよ。退職語は・・・」


 葛城「その薬味久子が創り出していた装置について、最後まで対抗策を考えてたみたいだ」


 絹旗「>>295
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 11:31:17.66 ID:ansF9MloO
あの人は倫理はともかくレベルは高かったから超苦労したでしょう
296 :1 [saga]:2019/10/06(日) 11:48:57.25 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「あの女は倫理はともかくレベルは高かったから超苦労したでしょう・・・」


 葛城「ああ。まさか・・・エニグマをあんな短期間で、しかも縮小した形状で創り出すとは・・・」


 テレスティーナ「エニグマの事に詳しそうな口ぶりね」


 葛城「当然。僕の世界でもあれは存在していた装置で、こっちで創られたのより酷いのが
    創られていたんだ」


 絹旗「そうなんですか」


 テレスティーナ「どう酷かったのよ?」


 葛城「2つの世界を融合させてどちらも消滅させてしまうぐらいだ」


 テレスティーナ「・・・まだこっちの方がマシだったのね」


 葛城「>>297
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 11:56:16.07 ID:ansF9MloO
消滅と結合は違うから一概には言えないけど…
志は同じだったんだろうな、正しく使えればよかったものを
298 :1 [saga]:2019/10/06(日) 12:11:24.62 ID:Mwh9SRG80
 葛城「消滅と結合は違う。だから一概には言えないが・・・」


 葛城「志は同じだったんだろうな・・・正しく使えればよかったものを」


 絹旗「あの女はエニグマを使って碌な事しなかったですからね・・・」


 テレスティーナ「そうね・・・」

 
 葛城「そうだったみたいだな・・・」


 絹旗「はい」


 テレスティーナ「>>299
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 12:16:40.45 ID:LB4ZJuGfo
ところで今は何を?
学園都市にいるということは研究?
300 :1 [saga]:2019/10/06(日) 12:38:54.09 ID:Mwh9SRG80
 テレスティーナ「ところで今は何を?」


 テレスティーナ「学園都市にいるということは研究を?」


 葛城「ああ。絹旗さんの後任を務めているんだ」


 葛城「まだやり残してしまった研究があるようだから」


 絹旗「そうですか・・・ありがとうございます」


 テレスティーナ「それならこの子のお父さんも満足してるはずだわ」


 葛城「そうだといいな」


 絹旗「>>301
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 12:39:54.46 ID:LB4ZJuGfo
私に出来ることがあったら言ってくださいね、私もおとうさんの娘ですから
302 :1 [saga]:2019/10/06(日) 13:24:58.62 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「私に出来ることがあったら言ってくださいね」


 絹旗「私は・・・娘ですから」


 葛城「そうか。ありがとう」クスッ


 テレスティーナ「私も協力してほしいことがあったら・・・名刺渡しておくから」スッ


 葛城「ああ。僕も渡しておくよ」スッ


 絹旗「はい」コクリ


 葛城「・・・やはり子は親に似るんだな」クスッ


 絹旗「え?」


 葛城「>>303
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 13:31:28.71 ID:LB4ZJuGfo
悪く言えばお人好し、良く言えば人を信じてくれるっていうのかな…
人のためにまっすぐ突き進んでくれる所は親譲りだね
304 :1 [saga]:2019/10/06(日) 13:35:15.08 ID:Mwh9SRG80
 葛城「悪く言えばお人好し、良く言えば人を信じてくれるっていうのかな・・・」


 葛城「人のためにまっすぐ突き進んでくれる所は親譲りだね」クスッ


 絹旗「・・・超、そうですか」クスッ


 テレスティーナ「まぁ・・・確かにそんな感じもするわね」クスッ


 葛城「これからもお父さんのお墓に来てあげるんだよ?」
 
 
 絹旗「はいっ」コクリ


 テレスティーナ「私も一緒にね?」


 絹旗「超もちろんですっ」コクッ


 葛城「さて、そろそろ僕は置賜とするよ」


 絹旗「あ、はいっ。色々超教えてくださって、ありがとうございました」


 テレスティーナ「>>305
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 13:36:12.70 ID:LB4ZJuGfo
あなたも研究に関して良かったら私に聞きに来てもいいわよ
私も科学者だから
306 :1 [saga]:2019/10/06(日) 13:46:11.20 ID:Mwh9SRG80
 テレスティーナ「貴方も研究に関して良かったら私に聞きに来てもいいわよ」


 テレスティーナ「私もそれなりにデキる科学者だから」


 葛城「それならお言葉に甘えよう」


 絹旗「テレスは超頼りになりますから、安心して超呼んでくださいね」


 葛城「ああ。それじゃ・・・シーユー」ヒラヒラ


 絹旗「超さよなら」ヒラヒラ


 テレスティーナ「・・・」ヒラヒラ


 

 -第七学区 街道-

 絹旗「・・・」トコトコ


 テレスティーナ「・・・」スタスタ


 絹旗「>>307
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 13:54:33.51 ID:LB4ZJuGfo
杞憂で済んで超良かったです…
あの人自身は悪い人じゃない気がしました
308 :1 [saga]:2019/10/06(日) 14:32:57.66 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「杞憂で済んで超良かったです・・・」


 絹旗「あの人自身は悪い人じゃない超気がしましたし」


 テレスティーナ「そうね。・・・疑ってたのは悪い気がするわね」


 絹旗「そうですね・・・」


 テレスティーナ「まぁ、今度謝っておくわ」


 絹旗「はい」クスッ


 ―♪〜♪♪〜♪〜

 テレスティーナ「あ・・・はいっ?もしもし?」


 テレスティーナ「あぁ、麦野。・・・ええっ、うん・・・あ、そう」


 絹旗「(何か超あったんでしょうか・・・?)」


 テレスティーナ「わかったわ。じゃあ・・・少し待ってて。・・・ええっ、それじゃ」プツッ


 絹旗「超どうかしましたか?」


 テレスティーナ「麦野からね。>>309
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 14:34:13.15 ID:LB4ZJuGfo
この近くに怪人が出たから二人で対応してって、麦野が行くより早いでしょ?
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 14:34:44.76 ID:ansF9MloO
ふたりでご飯作ッテってたのまれちゃったわ
311 :1 [saga]:2019/10/06(日) 17:18:33.57 ID:Mwh9SRG80
 テレスティーナ「ちょっと麦野が別の学区で銀行強盗の対応してるみたいなんだけど少し苦戦してる
         みたいで、応援に行ってくるわ」


 絹旗「あ、私も超一緒に」


 テレスティーナ「ううん。私だけで大丈夫よ」


 テレスティーナ「最愛は自由にしてていいから」ニコリ


 絹旗「そ、そうですか・・・?」


 テレスティーナ「ええっ。怪人相手でもないし」ピピッ

 
 ―・・・ブロロロロロロォォーーッ!
 
 ―キキィッ

 ゼクトロン「」ブロン!


 テレスティーナ「じゃあ、行ってくるわ」


 絹旗「>>312
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 17:27:33.12 ID:xF77mzoD0
退治できたら教えてください
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 17:28:22.63 ID:8E2kG0EbO
なにそれっ!超イケてるやつじゃないですか!ハェー
314 :1 [saga]:2019/10/06(日) 17:40:52.46 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「あれ?自動操縦機能を超搭載したんですか?」


 テレスティーナ「そうよ。簡単に改造して楽にしたの」


 絹旗「超イケてるじゃないですか」ハェー


 テレスティーナ「でしょ」クスッ


 絹旗「退治できたら報せてください」


 テレスティーナ「わかったわ。・・・最愛、行ってきますの♪」ズイッ


 絹旗「>>315
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 17:45:27.81 ID:8E2kG0EbO
行ってらっしゃいです(´ε` )
316 :1 [saga]:2019/10/06(日) 18:44:53.82 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「んっ//」チュッ


 絹旗「超行ってらっしゃいです/」ニコリ


 テレスティーナ@ヘルメット「行ってきます」スチャッ


 ―ブロロロンッ!

 ―ブロロロロロロォォーーーッ・・・!


 絹旗「・・・」ヒラヒラ


 絹旗「超気をつけてくださいね・・・」




 -第七学区 公園 水の広場-
 http://s.kota2.net/1570354892.png

 絹旗「ん〜〜〜・・・」


 絹旗「超どうしましょうかねー・・・」


 絹旗「>>317
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 18:46:17.73 ID:84tRwoTco
たまにはウィンドウショッピングでも超しましょうかね
318 :1 [saga]:2019/10/06(日) 18:53:51.03 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「たまにはウィンドウショッピングでも超しますか・・・」


 絹旗「お財布はまだ超ふっくらしてますし、超問題ありませんからね」


 絹旗「・・・じゃあ、超行くとしましょうか」スクッ


 ―シャァァァアアアーーーッ!

 絹旗「おっ。噴水が・・・」ピタッ


 絹旗「・・・」


 ―スタスタ・・・

 「あっ」


 絹旗「?」チラッ



 誰?

 29
 28
 ステファニー社長

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 ちな、水の広場は前まではよく特撮のロケ地で使われてましたが、今は噴水が出なくなってるそうで
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 18:55:10.18 ID:84tRwoTco
変Tおんn…恋査28

320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 18:56:34.56 ID:xF77mzoD0
ステファニー社長
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 19:09:13.63 ID:LB4ZJuGfo
編T28
322 :1  [saga]:2019/10/06(日) 19:23:32.40 ID:Mwh9SRG80
 恋査28@ジャージ「絹旗さんではありませんか」

 
 絹旗「恋査さん。超久しぶりですね!」


 恋査28「はい。お久しぶりです」ペコリ


 恋査28「お1人ですか?」

 
 絹旗「超そうですよ。恋査さんも超お散歩ですか?」


 恋査28「そんなところですね」コクリ

 
 絹旗「>>323
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 19:27:55.65 ID:LB4ZJuGfo
ん?思ったより服装が地味になりましたね
324 :1 [saga]:2019/10/06(日) 19:49:23.93 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「ん?・・・思っていたより服装が超地味なんですね」


 恋査28「と言うと?」


 絹旗「いえ、29からは超すっげえダサイって聞いてましたから・・・」


 恋査28「・・・そうでしたか」ハァー


 絹旗「あ、す、すみません」


 恋査28「いえ、そうらしいですので・・・」


 恋査28「ファッションセンスがそんなに悪いというのは、私自身では納得いかないのですけどね・・・」


 絹旗「>>325
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 20:01:26.71 ID:LB4ZJuGfo
あなたは元がいいのに着る服が似合わないのを選んでましたからね…
326 :1 [saga]:2019/10/06(日) 20:14:23.16 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「貴女は元がいいのに着る服が超似合わないのを超選んでましたからね・・・」


 恋査28「私的にはとても気に入ったオーダーメイドの服を選んでいたのですが・・・」


 絹旗「いやー・・・超合ってないですって」


 恋査28「・・・」ムスップー


 絹旗「(いい歳した女性が超膨れっ面してる・・・)」


 絹旗「え、えっと・・・よ、よろしければ、超これからウインドウショッピングへ行くんですが・・・」


 絹旗「超ご一緒しませんか?」


 恋査28「>>327
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 20:16:40.69 ID:xF77mzoD0
似合う服……見つけたいです
328 :1 [saga]:2019/10/06(日) 20:31:15.01 ID:Mwh9SRG80
 恋査28「・・・はい。お願いします」


 恋査28「似合う服を・・・見つけたいです」


 絹旗「わかりました。じゃあ、超一緒に行きましょう」


 恋査28「はい」コクリ



  
 -第七学区 セブンスミスト-

 絹旗「さぁーて・・・どこから超見ますか?」


 恋査28「どこからでもいいですよ?絹旗さんのお好きに」


 絹旗「あ、はい」コクリ



 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 20:32:33.77 ID:LB4ZJuGfo
姉らしさを醸し出そうと色々オススメを教えてあげる最愛
手を握って引っ張る
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 20:33:55.16 ID:OdZxpvXYO
チラリと透けて見えた下着も動物モノでんーと考える絹旗
ランジュエリーショップでまずは中からいこうと提案して選びあう
331 :1 [saga]:2019/10/06(日) 20:40:55.56 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「ん〜・・・(ここは私が恋査さんに超似合う服を見つけてあげた方が良いですね)」


 絹旗「あ、あっちの方に・・・あれ?」キョロキョロ


 恋査28「・・・」ジーッ


 絹旗「(超赤紫の虎柄セーター!?それは超ダメですって!)」ダダッ!


 絹旗「ほらほら恋査さん!超こっちですよー!」ニギッ、ズルズル


 恋査28「ですがあちらのセーターが」


 絹旗「>>332
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 20:41:48.71 ID:xF77mzoD0
あれはダサダサ
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 20:51:34.08 ID:OdZxpvXYO
アレはあと40年後とかに来ましょう!
まだ私達には早いです!超早いです
334 :1 [saga]:2019/10/06(日) 20:53:30.28 ID:Mwh9SRG80
 絹旗「あれは超ダサダサですよ!」


 恋査28「えー・・・」


 絹旗「超えーじゃないです!」ズルズル


 絹旗「まったくもう・・・」


 恋査28「」ムスップー



 

 絹旗「ほら、ここです」


 恋査28「・・・はい」


 絹旗「最近の超人気はこれですよ。恋査さんに超ピッタリだと思います」


 恋査28「>>334
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 20:59:58.44 ID:OdZxpvXYO
少し色が質素じゃないですか?
白基調というか…
336 :1 [saga]:2019/10/06(日) 21:21:22.07 ID:Mwh9SRG80
 恋査28「少し色が質素じゃないですか?」


 恋査28「白基調というか・・・」


 絹旗「冬に超派手なのはちょっと・・・今回は超物静かな感じで攻めてみましょう」


 恋査28「そうですか。わかりました」コクリ


 絹旗「」ホッ


 恋査28「では、選ぶのはどれにするかはお任せします」


 絹旗「はい」コクリ


 

 恋査28に選んだ服
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 21:22:56.09 ID:LB4ZJuGfo
フェイクファー付きの黒のモッズコート
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 21:23:24.54 ID:OdZxpvXYO
青色のトレンチコート&青タイツ
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 21:24:19.05 ID:1s841FuDO
動きやすそうなボトムス
340 :1 [saga]:2019/10/06(日) 22:02:09.13 ID:Mwh9SRG80
 恋査28@青トレンチコート+サイドカラーロンTシャツ+青タイツ+デニムスカート「・・・」


 恋査28「どうでしょうか」


 絹旗「超良いですよ!やっぱり恋査さんはファッションモデルになれるぐらい超良いんですよ!」


 恋査28「それほどですか?」


 絹旗「はいっ」ニコリ


 恋査28「・・・そう言っていただけて嬉しい限りです」


 絹旗「>>341
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/06(日) 22:02:56.77 ID:LB4ZJuGfo
オシャレは女を磨きますから、こういうの試してみましょうよ
342 :1 [saga]:2019/10/06(日) 22:06:25.64 ID:Mwh9SRG80
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 06:09:20.52 ID:7CBh02s/O
乙ー
恋査28はダサTだけど29は割とイケイケファッションを着こなしてるんだろうな…
344 :1  [saga]:2019/10/07(月) 06:15:44.23 ID:ed3mav/z0
 絹旗「オシャレは女を超磨きますから、こういうの超試してみましょうよ」


 恋査28「はい」コクリ

 
 絹旗「では、次は・・・これなんかも超いいですね」


 絹旗「あぁ、でもこれも・・・」


 恋査28「・・・」クスッ


 恋査28「(楽しそうで何よりです)」

 
 絹旗「>>344
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 06:19:32.32 ID:7CBh02s/O
足長いですから私よりもヒールが似合いそうですし…ンー
そうだ29はアイドルの追っかけが趣味ですけどあなたはそういうの見つけましたか?
346 :1  [saga]:2019/10/07(月) 08:07:36.14 ID:UQR3zrohO
 絹旗「足超長いですから、私よりもヒールが超似合いそうですし・・・」ンー


 絹旗「恋査さんはヒールを超履いたりしますか?」


 恋査28「いえ、ありませんね」


 絹旗「ならヒールは超いりますね。絶対超似合うのでっ」


 恋査28「そうですか」


 絹旗「あ、そうだ。29はアイドルの追っかけが趣味ですけど・・・」


 絹旗「貴女はそういうの見つけましたか?」


 恋査28「ーーー」




 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 08:20:41.21 ID:7CBh02s/O
いえ特に…最近はアミューズメント施設には行きますが…
あなたのところとか年パス買いましたし
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 08:22:25.93 ID:Cfhx94+BO
漫画とか面白い作品を見るのは好きかもです…
349 :1  [saga]:2019/10/07(月) 14:02:03.12 ID:UQR3zrohO
 恋査28「漫画や面白い映画作品を見るのが好きになりましたね」


 恋査28「映画に至っては最初は吹き替えを観てから次に原語版の方を観たりしています」


 絹旗「おぉぉ〜〜!超良い趣味してますね!」


 恋査28「ありがとうございます」


 絹旗「最近は何観ましたか?」


 恋査28「キアヌ・リーヴス主演のジョン・ウィック:パラベラムを」


 絹旗「>>350
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 18:21:56.20 ID:6EsniEaCO
続き超気になりますよね!
ジョン・ウィックが主席連合に勝てるのか…
派手なアクションがキアヌに超合ってましたし!
351 :1 [saga]:2019/10/07(月) 18:57:17.32 ID:ed3mav/z0
 絹旗「話題作のですか!既に4弾も決まってて続きが超気になりますよね!」


 恋査28「はい」コクリ


 絹旗「派手なアクションがキアヌに超合ってましたし、何よりあの超ガンアクション!」


 絹旗「キアスさんの猛特訓の超賜物です!」


 恋査28「はい。あの特徴的な動きの射撃訓練を日頃行なっているからでしょう」


 恋査28「動画でとても好評となっています」


 絹旗「私も超見ました!ショットガンの超正確な射撃は何回も超見れますっ」


 恋査28「>>352
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 19:00:00.14 ID:GAarGR2IO
ああいうのって見ててドキドキするというかテンションが上がります…
353 :1 [saga]:2019/10/07(月) 19:17:31.29 ID:ed3mav/z0
 恋査28「そうですね。見ててドキドキするというか・・・」


 恋査28「テンションが上がります」


 絹旗「超同感です!」

 
 絹旗「ちなみに果たしてジョン・ウィックが主席連合に勝てるのか超気になるんですが・・・」


 恋査28「それは・・・言えません。私の口からネタバレは・・・」
 

 絹旗「あぁ、はい。私も明後日超観に行く予定なので」


 恋査28「是非楽しんできてください」


 絹旗「はいっ」ニコリ



 

 恋査28「選んでいただき、ありがとうございました」


 絹旗「いえいえ」


 絹旗「>>354
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 19:57:13.87 ID:CEDVqgs+o
映画は悪くないですよ、私くらいになると超B級を見ますが…
まずは自分の好きな傾向とか知ってメジャーなのから入るといいかもですね
私にもまたおすすめ教えてくださいね
355 :1 [saga]:2019/10/07(月) 20:36:07.02 ID:ed3mav/z0
 絹旗「映画は超悪くないですよ、私くらいになると超C級を見ますが・・・」


 恋査28「C級ですか」


 絹旗「はい。制作段階から超C級の匂いがプンプンするC級映画では無く、超本気でハリウッド映画に
    挑んだけど結果的にC級映画となってしまった天然の物が超好みです!」


 恋査28「それはまたマニアックな」


 絹旗「まずは自分の超好きな傾向とか知って超メジャーなのから入るといいかもですね」 


 絹旗「私にもまた超オススメ教えてくださいっ」


 恋査28「はい」コクリ
 
 
 絹旗「>>356
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 20:39:54.36 ID:CEDVqgs+o
姉妹なんですし何でも言ってくださいね
357 :1 [saga]:2019/10/07(月) 20:50:35.49 ID:ed3mav/z0
 絹旗「姉妹なんですし、超何でも言ってほしいです」


 恋査28「では・・・1つ我が儘を言っていいですか?」


 絹旗「何でしょうか?」


 恋査28「・・・最愛、と名前で呼んでよろしいでしょうか?」


 絹旗「え?はい。もちろん超いいですよ」


 恋査28「ありがとうございます」


 恋査28「>>358
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 20:53:28.66 ID:GAarGR2IO
最愛…名前で呼ぶのってとても良いですね
359 :1 [saga]:2019/10/07(月) 21:04:36.30 ID:ed3mav/z0
 恋査28「最愛、さん・・・」


 恋査28「・・・名前で呼ぶと、とても心地良く感じますね」


 絹旗「それなら超よかったです」ニコリ


 恋査28「はい」コクリ


 絹旗「・・・薬味久子の事は名前で超呼んだ事はないんですか?」


 恋査28「そうですね・・・」


 恋査28「改造後の初期段階では、まだ語呂選択が曖昧だったのでフルネームで呼んでいました」


 恋査28「その後は苗字で呼んでいましたが・・・」


 絹旗「>>360
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 21:07:23.16 ID:GAarGR2IO
お母さんとかママは?
361 :1 [saga]:2019/10/07(月) 21:20:59.70 ID:ed3mav/z0
 絹旗「お母さんとかママは?」


 恋査28「そこまでの関係は私も遠慮していました」


 恋査28「事故で死亡寸前のところを助けていただいた恩恵は忘れませんが・・・」


 絹旗「・・・そうですか」


 恋査28「はい」


 絹旗「・・・あの、これ超聞くのも何ですけど・・・」


 恋査28「何でしょう?」


 絹旗「薬味久子とは超長い付き合いだったみたいですが、出会った切っ掛けは超何ですか?」


 恋査28「単純な出会いですよ。11年前、私が乗っていたバスが乗客は私だけを除いて全員死亡した
     事故が起きました」


 恋査28「私は隣の見ず知らずの方に庇っていただいたおかげで重症で済みましたが、死亡までの時間は
     短かったですね」


 恋査28「病院へ搬送され、そこで薬味さんの35時間にも及ぶ手術により私は命を取り留めました」


 恋査28「>>362
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 21:26:58.87 ID:CEDVqgs+o
だから恩人なんです、たとえ道具だとしても救ってもらったには変わりありませんから
363 :1 [saga]:2019/10/07(月) 22:07:52.57 ID:ed3mav/z0
 恋査28「だから私にとって、正に命の恩人なんです」


 恋査28「たとえ道具だったとしても・・・救ってもらった事には変わりありませんから」


 絹旗「・・・そうだったんですか」


 恋査28「はい」


 絹旗「・・・その手術で、サイボーグに?」


 恋査28「はい。正確に言えば改造手術を施されました」


 恋査28「29も同様に」


 絹旗「>>364
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/07(月) 22:10:28.92 ID:tBnWNLSYO
あなたと全然性格が違いますけど不思議ですね…
29は良い意味で男らしくて悪くないとオモイマすや
365 :1 [saga]:2019/10/07(月) 22:14:03.46 ID:ed3mav/z0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
366 :1  [saga]:2019/10/08(火) 05:45:14.91 ID:/44eRfcO0
 絹旗「貴女と全然性格が超違いますけど、超不思議ですね・・・」


 絹旗「29は超良い意味で超男らしくて悪くないと思います」


 恋査28「そうでしょうね」


 絹旗「29の改造手術は何が理由で?」


 恋査28「・・・最初から話すと長いですが」

  
 恋査28「彼は元々、武装無能力集団で構成されたとある組織のカシラでした」

 
 絹旗「え!?そうだったんですか!?」


 恋査28「はい。「三羽ガラス」と呼ばれていた組織は他の武装無能力集団とは毛色が違った任侠ある
     謂わば自警団のような団体を彼は指揮していました」


 恋査28「教師に差別的な発言を言われた生徒のために、僅かながらでも強化を上げさせて、その教師を
     学校の屋上にある旗のポールに吊し上げたり」


 恋査28「バイト先で意地悪な先輩がわざと商品の飲み物を落として床を汚すとその人のせいにされたのを
     聞いて、その意地悪な先輩を拉致し同じ飲み物で満たされたコンテナに浸けて溺れさせたり」


 恋査28「極めつけは、武装無能力集団を消そうとしたお偉いさんから賄賂を貰った裁判官による判決で
     有罪になった仲間を助けたことですね」


 恋査28「何がすごいかと言いますと、お偉いさんと裁判官に自分達がやってきたことを認めさせた上で
     再審し、無罪に返り咲かせたことですよ」


 絹旗「>>367
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 05:58:59.32 ID:dF5Tv5LTO
バイタリティー超溢れてますね
とても今の姿からは想像できないんですけど…
368 :1  [saga]:2019/10/08(火) 07:18:32.92 ID:mS0lo3KDO
 絹旗「バイタリティー超溢れてますね・・・とても今の姿からは超想像できないんですけど」

 
 恋査28「もう「三羽ガラス」は二代目に託して彼は堅気になっていますからね」 


 絹旗「(任侠とか堅気とか、極道みたいですね・・・)」


 絹旗「えっと、それで29が改造手術をしたのは?」


 恋査28「彼の場合は・・・借金返済のためです」


 絹旗「・・・しゃ、借金?」


 恋査28「「三羽ガラス」は周囲から人望によって根強い信頼を築いていきました」


 恋査28「しかし・・・ある時、それを気に食わないという動機で他の武装無能力集団が仲間の1人を
     リンチし、殺害してしまったんです」


 絹旗「え・・・」


 恋査28「それに今までにないほど激怒した29は武装無能力集団の誰彼構わず過激な尋問をし、探し回って
     その武装無能力集団を見つけ出しました」


 恋査28「武装無能力集団はかなりの数を誇る団体を率いていましたが、それでも29は立ち向かったんです」


 恋査28「その日から連日、一週間に渡る抗争が続き「三羽ガラス」が苦渋の辛勝となりました」


 恋査28「抗争による激しい乱闘で「三羽ガラス」はほぼ壊滅状態に陥っていました」


 恋査28「けれど彼は決して仲間を見捨てず、私財を投げ打ってでも必死に働いて、自身のその日に
     食べるものが無くなるまで入院費を稼ぎ、面倒をしてきたそうです」


 恋査28「しかし働いても借金が増えていくばかりで、どうしても首が回らなくなり彼はある求人情報を聞き
     それに参加しました」

      
 恋査28「学園都市統括理事会の人体実験に協力する道を選び・・・」


 恋査28「彼は改造手術を受けたんですよ」


 絹旗「(仲間のために・・・超すごいじゃないですか・・・)」


 恋査28「借金は約400万円。手術後に全額返済はできたそうです」


 絹旗「>>369
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 07:28:55.33 ID:dF5Tv5LTO
超壮絶ですね…
闇落ちせず真っ直ぐなのは感心しちゃいます
370 :1  [saga]:2019/10/08(火) 07:53:04.95 ID:mS0lo3KDO
 絹旗「超壮絶ですね・・・」

 
 絹旗「闇落ちせず超真っ直ぐなのは超感心しちゃいます」


 恋査28「私もその点では素直に評価します」


 恋査28「あの苦しい試練を仲間のために乗り越えた彼は、正しくリーダーの器に相応しいと思いました」


 絹旗「超同感します」


 絹旗「・・・ところで、名前は超同じになってますよね?」


 絹旗「違いと言えば名前の後に番号が超付いてるだけで。・・・本名は超使わないんですか?」


 恋査28「使う使わない以前に既に名前は脳内の記憶から消されていますので、恋査が今の私の
     本名になります」


 絹旗「何で自分の名前を超消す必要が?」


 恋査28「偽名を使って、事故で生き残った私を死亡扱いという形で薬味さんが養子として
     引き取るためにです」


 恋査28「養子にする理由は恐らく改造手術の合法な手続きのためだったのでしょうね」


 絹旗「>>371
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 07:57:44.73 ID:SYxd6cscO
そういうところ頭が回るのは反吐が出ますけど敵ながら天晴ですね
……でも元の名前より今の名前の方がいいですか?
372 :1  [saga]:2019/10/08(火) 08:01:53.17 ID:mS0lo3KDO
 絹旗「そういうところ頭が回るのは反吐が出ますけど敵ながら天晴ですね」


 恋査28「そうですか」


 絹旗「・・・でも元の名前より今の名前の方がいいですか?」


 絹旗「私だったら超やですけど・・・」


 恋査28「先程言った通り、元の名前は脳内の記憶から消されていますから、いいのか悪いのかは・・・」


 絹旗「あ、そ、そうでしたか・・・」


 恋査28「ただ・・・」


 恋査28「>>373
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 08:06:12.91 ID:SYxd6cscO
最愛といると昔を思い出せる気がします、とても楽しかったので
374 :1  [saga]:2019/10/08(火) 08:21:55.22 ID:mS0lo3KDO
 恋査28「最愛さんといると昔を思い出せる気がします」


 恋査28「とても楽しいので」ニコリ


 絹旗「そうなんですか?・・・それなら超よかったです」クスッ


 絹旗「私もこうして恋査さんと一緒だと超楽しいですよ」ニコリ


 恋査28「・・・」ニコリ


 恋査28「・・・私は最愛さんにとって何になりますか?」


 絹旗「それは・・・私の義理ですけど、お姉さんですよ」ニコリ


 絹旗「>>375
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 08:24:22.84 ID:0aBvYfv+O
姉なので妹の幸せを願うのはおかしくないと思いますよ
あなたの良いところもっと超引き出したいので
376 :1  [saga]:2019/10/08(火) 12:38:04.90 ID:mS0lo3KDO
 絹旗「姉なので妹の幸せを超願うのはおかしくないと超思いますよ」


 絹旗「恋査さんの良いところもっと超引き出したいので」ニコリ


 恋査28「ありがとうございます」


 恋査28「・・・29のことも大切な弟としてこれからも接していきます」


 絹旗「超そうしてあげてください」コクリ


 絹旗「あ、ちなみにその29はどうしてるんですか?」


 恋査28「ーーー」




 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 13:06:17.76 ID:XpqYroRRO
今日は応援してるアイドルの握手会らしくて
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 13:08:49.37 ID:jhsr9gLDO
彼ならアルバイトらしいですよ、軍師筋を稼ぐって
379 :1  [saga]:2019/10/08(火) 19:28:08.73 ID:mS0lo3KDO
 恋査28「今日は応援しているアイドルのライブと握手会があるらしくて」


 恋査28「早朝の4時から並びに行って特等席を狙いに行きました」


 絹旗「あー・・・泡浮さんのライブですね」


 恋査28「はい」コクリ


 絹旗「ホント超大好きですよね。泡浮さんのことが」


 絹旗「まぁ・・・常盤台のお嬢様で超可愛いから納得しますけど」


 恋査28「嫉妬ですか?」


 絹旗「なっ、ち、違いますよ!//」アセアセ


 絹旗「>>380
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/08(火) 21:34:56.97 ID:JW37EL41O
私にはテレスがいますし!
ただ…アイドルとか憧れたことはありますからねえ…
381 :1 [saga]:2019/10/08(火) 22:20:41.85 ID:/44eRfcO0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
382 :1  [saga]:2019/10/09(水) 05:46:23.46 ID:/Gs2x72Y0
 絹旗「私にはテレスがいますし!//」
 
 
 絹旗「ただ・・・アイドルとかに超憧れたことはあるものですから」
   
  
 恋査28「そうなのですか?)

 
 絹旗「む、昔の話ですよっ//」


 恋査28「最愛さんならきっと人気なアイドルになっていたでしょうね」


 絹旗「そ、そうですか?//・・・まぁ、今は超違う形で超人気になりましたから」


 絹旗「>>383
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 05:54:46.69 ID:6SzPxUGKO
みんなのヒーローとして頑張るのも超悪くないんですよ
無論麦野や滝壺さんには知名度は負けてますけどあの二人がスゴいだけですし
384 :1  [saga]:2019/10/09(水) 07:16:48.76 ID:jXXJkenYO
 絹旗「皆のヒーローとして超頑張るのも悪くないんですよ」


 絹旗「まぁ、麦野や滝壺さんには超知名度で負けてますけど・・・」


 恋査28「それは仕方ないことかと・・・」


 絹旗「超わかってますよ。あの2人が超スゴ過ぎるんですから」


 恋査28「確かに」コクリ


 恋査28「しかし、絹旗ファンは少数ではありますが、ファンクラブも存在していますよ」


 絹旗「え?そうなんですか?超全然気にしたことなかったので・・・」


 恋査28「かく言う私もファンクラブ会員です」スッ


 絹旗「>>385
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 07:23:46.71 ID:6SzPxUGKO
ホントですか///
超嬉しいですけどなんか照れますね…
386 :1  [saga]:2019/10/09(水) 07:35:34.65 ID:jXXJkenYO
 絹旗「そ、そうなんですか//」


 恋査28「はい。プレミアムです」


 絹旗「超、嬉しいですけど・・・なんか照れますね//」クスッ


 恋査28「何故ですか?」


 絹旗「いや、その・・・//身内に超応援されると照れるってことが超あるのと同じで//」


 絹旗「でも、恋査さんが超応援してくださってるなら・・・私、超頑張れますっ/」ニコリ


 恋査28「それは何よりです」


 恋査28「ちなみに29もプレミアム会員になっていますよ」


 絹旗「>>387




 アイテムもファンクラブがあって入るとしたら自分は全員のファンクラブ会員になります
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 07:39:00.37 ID:6SzPxUGKO
自分も全員のファンになるなあ…
ファンクラブの特典がそれぞれで変わりそうでそれはそれで楽しい
反応も面白そう

安価した
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 07:41:01.25 ID:XYQAvqZFO
プレミアム会員ってなにかしてあげた方が良いんですかね、ハグとか…///
そんな素振りを見せないのに全く…///
アイテム勢はファンサすごい良いだろうし応援しがいがあるな
ラッコさん緊張だけど
389 :1  [saga]:2019/10/09(水) 07:58:13.19 ID:jXXJkenYO
 絹旗「プレミアム会員って・・・そんな素振りを超見せないのに全く・・・//」


 絹旗「・・・何かしてあげた方が良いんですかね?ハグとか//」


 恋査28「別に特別なことはしてあげなくてもよろしいかと・・・」


 絹旗「え?そ、そうですか?」


 恋査28「プレミアムの会員になったと言っても、本命は誰が何と言おうと泡浮万彬なので」


 恋査28「最愛さんのファンクラブに入ったのは単純に応援したいからですよ」


 絹旗「なんだ、超そう言うことですか・・・」


 恋査28「>>390
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 08:11:31.44 ID:zpqMK6q7O
私が初めてファンになったんですから頑張ってください
無理はだめですけど
391 :1  [saga]:2019/10/09(水) 12:17:43.90 ID:jXXJkenYO
 恋査28「はい」コクリ


 恋査28「初めてファンクラブに入ったので、まだ未熟なのですが・・・」


 恋査28「しっかりと応援しますから、頑張ってください」


 絹旗「超もちろんですよ」コクリ


 恋査28「ただし、無理はダメですよ?」


 絹旗「超わかってますって。テレスにもよく超言われてますから」


 絹旗「>>392
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 12:25:05.23 ID:zpqMK6q7O
ファンに無事な姿を見せて輝くのが役目だと思いますし!
最愛の義妹のためにも長生きしないとですフンス!
393 :1  [saga]:2019/10/09(水) 18:09:11.10 ID:jXXJkenYO
 絹旗「ファンに超元気な姿を見せて輝くのが役目だと超思いますし!」


 絹旗「私の義姉と義弟のためにも超長生きしないといけませんよ」フンス!


 恋査28「是非お願いします」


 絹旗「はいっ」ニコリ


 恋査28「・・・そういえば絹旗氏のお墓が立てられているのは第一〇学区で間違いありませんか?」


 絹旗「え?はい。学園都市の墓地は超そこしかありませんから」


 恋査28「わかりました。近日中にお墓参りへ赴こうかと・・・」


 恋査28「弟の面倒を見てくださったお礼を申し上げたいので」


 絹旗「>>394
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 18:13:12.08 ID:zpqMK6q7O
ああ…超絶対喜ぶと思うのでぜひ!
395 :1  [saga]:2019/10/09(水) 18:29:39.28 ID:jXXJkenYO
 絹旗「ああ・・・そうなんですか」


 絹旗「すごく超喜ぶとお思うので、是非お願いしますね!」


 恋査28「はい」コクリ


 恋査28「29は毎月必ず行っているそうなので、もし時間が合えばご一緒しましょうか・・・」


 絹旗「あ、超やっぱりですか」


 絹旗「超綺麗な花が添えてあるのは、29が超来ているからなんですね」


 恋査28「>>396
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 18:39:49.20 ID:tG7nI0l3O
お花には結構うるさいですからね
手向けるのに合う花をキチンと選んでるみたいです
397 :1  [saga]:2019/10/09(水) 19:02:30.09 ID:/Gs2x72Y0
 恋査28「お花には結構うるさいですからね」


 絹旗「そうなんですか?」


 恋査28「手向けるのに合う花をキチンと選んでるみたいですよ」


 恋査28「花占いの縁起が良いお花を選んで買ってるそうで」


 絹旗「へぇ・・・超意外です」


 絹旗「(というか、花占いって・・・超乙女っぽいですね)」クスッ


 恋査28「乙女っぽいでしょうが、彼なりの真面目さなんですよ」


 恋査28「>>398
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 19:09:46.89 ID:tG7nI0l3O
花言葉とかも詳しいですし意外とロマンチストかもしれませんね
399 :1 [saga]:2019/10/09(水) 19:27:47.97 ID:/Gs2x72Y0
 恋査28「花言葉とかも詳しいですし、意外とロマンチストかもしれませんね」


 絹旗「花言葉・・・ますます超乙女じゃないですか」クスッ


 恋査28「やっぱりですか?」


 絹旗「はい」クスッ


 恋査28「今度聞いてみるといいですよ。中々面白いですから」


 絹旗「超了解です」

 
 ―♪〜♪♪〜♪〜♪♪〜

 絹旗「あっ(テレスからですね)」


 
 テレス『終わったから先にアジトに帰ってる
     から』

           『はい。超お疲れさまでした』 
 
 絹旗「・・・では、私はそろそろこの辺で」
  

 恋査28「はい。服を一緒に選んでくださってありがとうございました」


 絹旗「>>400
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 19:46:49.24 ID:rBzcaVreo
いえいえオシャレ磨いて欲しかったですし超楽しかったですよ
今度は私のをファン代表として選んでもらいましょうかね
401 :1 [saga]:2019/10/09(水) 20:10:38.75 ID:/Gs2x72Y0
 絹旗「いえいえ。オシャレを超磨いて欲しかったですし、超楽しかったですよ」ニコリ


 恋査28「それはよかったです」ニコリ


 絹旗「今度は私のファン代表として選んでもらいましょうかね」


 恋査28「私が、ですか・・・?」


 絹旗「はい!」


 恋査28「・・・わかりました。それまでファッションの勉強をしますので・・・」


 恋査28「楽しみにしてください」


 絹旗「超そうします」ニコリ



402 :1 [saga]:2019/10/09(水) 20:24:30.66 ID:/Gs2x72Y0



 -第二三学区 鉄身航空技術研究所付属実験空港-

 パトリシア「では行ってきますね。マークさん」


 マーク「はい、気を付けて行ってください」


 パトリシア「大丈夫ですよ。ヴェノムさんも一緒なんですから」ニコリ


 ヴェノム「任せろ。怪しい奴が近づいてきたら死なない程度に話してやる」


 マーク「そ、それは頼もしいですね・・・」


 パトリシア「>>403
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 20:30:37.36 ID:rBzcaVreo
私がちゃんとセーブしますから、ね
404 :1 [saga]:2019/10/09(水) 20:43:29.29 ID:/Gs2x72Y0
 パトリシア「私がちゃんとセーブしますから、ね?」


 ヴェノム「ちっ」


 パトリシア「ヴェノムさん?」ムッ


 ヴェノム「わかった」


 パトリシア「はい」ニコリ


 マーク「(あの凶暴そうな外見にもうすっかり慣れていますね・・・)」


 マーク「(流石ボスの妹様です・・・)」


 パトリシア「>>405
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 20:52:06.39 ID:rBzcaVreo
マークも心配してくれてありがとうございます、あなたのおかげでいろいろと助かってます
406 :1 [saga]:2019/10/09(水) 21:08:59.29 ID:/Gs2x72Y0
 パトリシア「マークさん、お見送りしていただいてありがとうございます」


 マーク「あ。いえいえ、これが仕事ですので」

 
 マーク「ボスに使えないと脅されるのも怖いこともありますし・・・」


 パトリシア「とんでもありません!マークさんのおかげで色々と助かってるんですから」


 パトリシア「いつも感謝しています」ニコリ
 

 マーク「それは何よりです」クスッ


 『イギリス行き1292便のご搭乗の方は搭乗口へお越しください』


 パトリシア「あ、では行ってきます」ペコリ


 マーク「>>407
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 21:19:05.00 ID:2a0OgrnoO
気軽に連絡してくださいね、お気をつけてフリフリ
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 21:19:32.25 ID:rBzcaVreo
気軽に連絡してくださいね、お気をつけてフリフリ
409 :1 [saga]:2019/10/09(水) 21:28:24.58 ID:/Gs2x72Y0
 マーク「行ってらっしゃいませ」


 マーク「気軽に連絡してくださいね。お気をつけて」フリフリ


 パトリシア「はーいっ」ヒラヒラ


 ヴェノム「」ブンブンッ


 「うわっ!?」


 パトリシア「(ヴェノムさ〜〜ん!)」ダダダッ!




 マーク「・・・」クスッ


 マーク「仲がよろしいようで・・・」クルッ、スタスタ




 -サイト1292便 イギリス行き-

 パトリシア「っと・・・」ポスン


 パトリシア「・・・>>410
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 21:33:41.71 ID:PqlOuLQy0
これから祖国で気楽な冬を過ごしましょう
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 21:35:39.44 ID:rBzcaVreo
少し冷えるかも知れませんが久しぶりの母国ですね
412 :1 [saga]:2019/10/09(水) 21:50:14.33 ID:/Gs2x72Y0
 パトリシア「少し冷えるかも知れませんが、久しぶりの母国ですね」


 ヴェノム「俺達が初めて会った場所よりかは温い方だろ」ズズズ・・・


 パトリシア「それはそうですよ・・・」クスッ


 パトリシア「南極とイギリスとの気温の差は段違いですし・・・」


 ヴェノム「あのまま分厚い氷の真ん中に居たらお前は死んでたな」


 パトリシア「・・・そもそも隕石の如く、飛来してきたヴェノムさんのせいじゃないですか」ジトー


 ヴェノム「HAHAHA」


 パトリシア「笑って誤魔化さないでください!」プンスコ


 ヴェノム「>>413
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 23:12:06.93 ID:j6MXt5Mso
だがまあお前にあえてよかったぜ
414 :1  [saga]:2019/10/09(水) 23:53:05.10 ID:/Gs2x72Y0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/09(水) 23:54:17.02 ID:j6MXt5Mso
乙ー
416 :1  [saga]:2019/10/10(木) 06:45:27.54 ID:ulnITcXg0
 ヴェノム「だがまぁ、お前と会えてよかったな」


 ヴェノム「もしも別の奴と組んでいたら、俺はこんなんじゃなかったと思うぞ?」


 パトリシア「そうなんですか?」


 ヴェノム「ああ。俺の姿はお前の脳にある記憶からなっている」


 ヴェノム「本来の姿とは違うんだ」


 パトリシア「あ、そうでしたね・・・」


 パトリシア「>>417
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 06:48:24.35 ID:fe75SE0cO
本来の姿だとやっぱり変わるところとかあるんですか?
もっとパワーが出るとか
418 :1  [saga]:2019/10/10(木) 07:15:38.63 ID:m3oEAKscO
 パトリシア「本来の姿だとやっぱり変わるところとかあるんですか?」


 パトリシア「もっとパワーが出るとか」


 ヴェノム「いいや、逆だ。本来の姿だと単なる雑魚だ」


 パトリシア「あ、す、すみません・・・」


 ヴェノム「謝るな。母性があった頃の話だからな」


 ヴェノム「今は俺とお前で誰にも負けない強さになってる」


 パトリシア「確かに自覚は少しありますが・・・」


 パトリシア「それはヴェノムさんと付いてる時だけの話ですし・・・」


 パトリシア「>>419
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 07:17:30.22 ID:fe75SE0cO
強くなりすぎると暴走しそうで怖いというか…
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 07:17:56.94 ID:7HWSUBMCO
私は姉さんみたいに攻めるのは得意じゃないですから
421 :1  [saga]:2019/10/10(木) 07:35:49.98 ID:m3oEAKscO
 パトリシア「私は姉さんみたいに攻めるのは得意じゃないですから・・・」


 パトリシア「・・・私こそ本当に弱いですよ」


 ヴェノム「いいや。お前は1人だと弱いかもしれない」


 ヴェノム「だが誰にも負けない武器は持っている」


 パトリシア「え・・・?」


 ヴェノム「お前の豊富な知識と知性、それが最大の武器だ」


 ヴェノム「俺は暴れてお前は状況を読み取りどうするか考える」


 ヴェノム「>>422
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 07:39:42.13 ID:oyx7RsvgO
優秀な頭脳が有れば俺の力を余すことなく使えるだろう?
俺とお前は二人で一人だ、一人だけで戦う姉よりもひょっとしたら強いかもなフフン
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 07:40:15.53 ID:Wt3FBljDO
お前の頭があってこそ俺のパワーはさらに力を増していくだろうな
424 :1  [saga]:2019/10/10(木) 07:51:46.31 ID:m3oEAKscO
 ヴェノム「お前の頭があってこそ俺のパワーはさらに力を増していく」


 パトリシア「そうなんですか・・・?」


 ヴェノム「優秀な頭脳が有れば俺の力を余すことなく使えるだろう?」 


 パトリシア「んー・・・まぁ、そうかもしれませんけど・・・」


 ヴェノム「俺とお前は二人で一人だ」


 ヴェノム「姉よりもひょっとしたら強いかもな」


 パトリシア「>>425
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 07:54:16.91 ID:PlZ0BJcZO
あの姉さんよりですか…
肩を並べてみたいですし機会があればですかね…
でもヴェノムさんが傷つくのは嫌ですし……んー
426 :1  [saga]:2019/10/10(木) 08:05:26.35 ID:m3oEAKscO
 パトリシア「ね、姉さんよりですか・・・」


 ヴェノム「やりあってみればわかるぞ」


 パトリシア「それは遠慮します。・・・ただ、肩を並べてみたくはありますね」


 パトリシア「もし機会があれば・・・」


 ヴェノム「お前の好きにしろ」 


 パトリシア「は、はい。・・・でもヴェノムさんが傷つくのは嫌ですし・・・」


 パトリシア「ん・・・」


 ヴェノム「俺はそんなやわじゃない」


 ヴェノム「火と一定の音には弱いが時間が立てば戻るほぼ不死身の生きモンだ」


 ヴェノム「>>427
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 08:07:05.83 ID:dct2CFJLO
お前と一蓮托生するつもりだからな、言うことをきちんと聞くつもりさ
ただ彼氏にはちょっかいを出すぞ、不義理は許さん
428 :1  [saga]:2019/10/10(木) 08:22:07.32 ID:m3oEAKscO
 ヴェノム「お前と一蓮托生するつもりだからな」


 パトリシア「い、一蓮托生ですか・・・」


 ヴェノム「言われたことは絶対に聞く」


 パトリシア「・・・本当にですか?」


 ヴェノム「ああ。ただしアイツにはちょっかいを出すぞ」


 パトリシア「何でですか・・・」タラー


 ヴェノム「不義理は許さない」


 パトリシア「・・・はぁー」ガクリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 08:25:02.39 ID:dct2CFJLO
飛行機が飛んでいき高くなる窓からの風景に見惚れるヴェノム
期限が良さそうなので宇宙から南極についたときの思い出話を聞いてみるパトリシア
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 08:25:43.61 ID:dCy2ER0DO
CAが飲みもののサービスをし始めたがヴェノムの知らない飲み物が多そうだったので選んであげるパトリシア
431 :1  [saga]:2019/10/10(木) 10:14:11.81 ID:m3oEAKscO
 「お飲み物はいかがですか?」


 パトリシア「あ・・・はい。じゃあ・・・コーヒーと」


 パトリシア「(ヴェノムさんはどれがいいですか?)」


 ヴェノム「(チョコレート)」


 パトリシア「チョコレートドリンクをお願いします」


 「かしこまりました」


 パトリシア「・・・ヴェノムさん、チョコレート大好きですよね」


 ヴェノム「チョコレートはフェネルチルアミンを抽出てきるからな」


 ヴェノム「俺達ショゴスの好物だ。人間の脳みそにも入ってる」


 パトリシア「>>432
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 10:28:23.38 ID:DYja0/6xO
あんまり飲みすぎちゃうと太っちゃいますからね
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 10:30:38.65 ID:tCTqd1EfO
なるほど…
でも脳みそはダメですからね、私が許しませんよ
434 :1  [saga]:2019/10/10(木) 11:49:05.84 ID:m3oEAKscO
 パトリシア「なるほど・・・」


 ヴェノム「脳みそを丸飲みも悪くないんだがな」


 パトリシア「そ、ほんなのダメですからね!私は許しませんっ」


 ヴェノム「心配するな。お前から出てるので満足している」


 パトリシア「えぇっ!?!?」

 ―ザワザワ・・・


 「お客様、どうかなさいましたか?」アセアセ


 パトリシア「いえいえ!何でもありません!」アセアセ


 「そ、そうですか。では・・・」ペコリ,スタスタ


 パトリシア「(か、勝手に何してるんですか!)」


 ヴェノム「(俺の意思とは関係なく、全身の細胞が吸収してるんだ)」

  
 ヴェノム「(安心しろ。身体的な害を引き起こすほどじゃない)」


 パトリシア「>>435
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 13:24:38.26 ID:8bp63vxIO
そ、それならいいですが…そういうのは次からは事前に報告してくださいね
436 :1  [saga]:2019/10/10(木) 14:35:26.76 ID:m3oEAKscO
 パトリシア「(そ、それならいいですけど・・・)」ホッ

 
 パトリシア「(そういう心配になるようなことは、次からは事前に報告してくださいね)」


 ヴェノム「(ああ)」


 パトリシア「(チョコレートも、あんまり食べ過ぎちゃうと太っちゃいますから)」


 ヴェノム「(俺は肥えたりしない)」


 パトリシア「(・・・そうですか)」ハァー


 「お待たせいたしました。コーヒーとチョコレートドリンクになります」


 パトリシア「あっ。ありがとうございます」


 

 ヴェノム「パトリシア」


 パトリシア「はい?」ズズッ


 ヴェノム「>>437
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 18:08:04.55 ID:YzZ6Vs6PO
イギリスの者はマークと姉と恋人くらいしか知らないが気になる人はいるのか?
438 :1  [saga]:2019/10/10(木) 18:12:31.40 ID:RQBuMn9BO
 ヴェノム「イギリスに居る奴はアイツと姫様と銀髪ぐらいしか知らないが気になる奴はいるのか?」


 パトリシア「え?気になる人ですか?」


 ヴェノム「そうだ」


 パトリシア「ん〜・・・そうですね・・・」


 パトリシア「(正直、私もそこまでお知り合いが居るわけでもないですから・・・)」


 ヴェノム「誰だ?」


 パトリシア「・・・ーーー」



 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 もう10月だってのにまだ20度っておかしいよ
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 18:16:15.75 ID:eAHdgEW3O
朝晩涼しいのに昼間暑いっぽい

ガリマさんとか出自がよく知られていないのに騎士団長に仕えてると聞きますし…
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 18:16:27.12 ID:ZRpfoF5IO
1かな
441 :1 [saga]:2019/10/10(木) 19:20:52.52 ID:ulnITcXg0
 パトリシア「天草式十字凄教に所属している、>>1さんと言う方が」


 ヴェノム「イチ?」


 パトリシア「はい。私はあまりお話しはしたことないですけど・・・」


 パトリシア「ステイルさんとよくお話ししているそうなんです


 ヴェノム「そいつがどう気になってるんだ?」


 パトリシア「>>442



 ガリマさんと絡ませるほどってか会ったことないでせうので・・・すんません 
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 19:26:32.15 ID:zdEEK7rzo
ただならぬ気配を感じるといいますか…
天草式の中で1番底が見えないんです
443 :1 [saga]:2019/10/10(木) 20:01:55.63 ID:ulnITcXg0
 パトリシア「ただならぬ気配を感じるといいますか・・・」


 パトリシア「天草式の皆さんの中で1番底が見えないんです」


 ヴェノム「怪しい奴なのか?」


 パトリシア「いえ、とても優しく接してくださるので・・・」


 パトリシア「決して悪い人ではないのですけど・・・やっぱり・・・」


 ヴェノム「気になる訳か」


 パトリシア「はい・・・」


 ヴェノム「>>444」 



 俺パティーにそう思われてたんか・・・
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 20:10:38.32 ID:wq+g5RPa0
とらえどころのない男だな
445 :1 [saga]:2019/10/10(木) 20:39:09.80 ID:ulnITcXg0
 ヴェノム「捉え所の無い男だな」


 パトリシア「はい・・・」


 ヴェノム「もしも怪しい動きを見せたら俺が」


 パトリシア「しなくても結構です」


 パトリシア「>>1さんは仮面ライダーでもあって正義の味方なんですよっ」


 ヴェノム「わからないぞ?いつか裏切るかもしれない」


 パトリシア「>>446
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 20:43:05.03 ID:zdEEK7rzo
そういう気配はないと思いますよ、恋人もいますし…
身を固めるつもりじゃないですかね
447 :1 [saga]:2019/10/10(木) 20:55:14.58 ID:ulnITcXg0
 パトリシア「そういう気配はないと思いますよ。恋人の方もいますし・・・」


 パトリシア「何よりその恋人を助ける為に自らの命を投げ捨てようとまでしてたんですから」


 ヴェノム「そりゃご立派」 


 パトリシア「身を固めるつもりじゃないですかね・・・」


 ヴェノム「お前も早くそうしたいか?」


 パトリシア「・・・///」


 パトリシア「そ、それは当然として・・・//」コホンッ


 パトリシア「>>1さんとよくお話ししてみたいです。もしかしたら私の知らないステイルさんの顔を
       知っているかもしれませんし」クスッ


 ヴェノム「>>448
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 20:58:36.33 ID:TYMpRtmOo
ステイルと結構ながいのか?あいつは


>>1さん主役の劇場版安価スレまってるよ
449 :1 [saga]:2019/10/10(木) 21:37:49.22 ID:ulnITcXg0
 ヴェノム「アイツと結構が長いのか?そいつは」

 
 パトリシア「そうみたいですね」


 パトリシア「お話しをしていると時々ステイルさんの口からもお名前が出てきますから」


 ヴェノム「なら仲が良いんだな」


 パトリシア「だと思います」クスッ


 ヴェノム「嫉妬しないのか?」ゴクゴクッ


 パトリシア「何で嫉妬しないといけないんですか・・・」ズズッ


 パトリシア「>>450」 



 >>448 ちょっともうちょいお待ちを(汗
     今すぐに書きたいんでせうが・・・アマゾンズと潤子ちゃんの2本書き終わってからと思って
     まだ上条さん、青ピ、オールライダー、土御門軍曹があるんでせうよ〜
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 21:41:12.30 ID:wq+g5RPa0
そばにあなたがございますのに
451 :1 [saga]:2019/10/10(木) 21:42:37.83 ID:ulnITcXg0
 台詞 
 >>452
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 21:44:02.48 ID:zdEEK7rzo
男の友情に嫉妬するなんて愛情が足りない証拠じゃないですか
私はステイルさんのこときちんと慕ってるので問題ありませんよ
453 :1 [saga]:2019/10/10(木) 22:02:28.27 ID:ulnITcXg0
 パトリシア「男の友情に嫉妬するなんて・・・愛情が足りない証拠じゃないですか」


 パトリシア「私はステイルさんの事をきちんと慕ってるので問題ありませんよ」


 ヴェノム「そうか」


 ヴェノム「なら心配しなくてもいいな」


 パトリシア「はい」クスッ


 『これより機内上映を開始します』


 『IN ASSOCIATION WITH
M A R V E L』


 パトリシア「あっ。スパイダーバースですよ」


 ヴェノム「悠木碧の声が普段のキャラと全然違う声のグウェン・ステイシーが出るやつか」


 パトリシア「>>454




 万化君はマモちゃん、猟虎ちゃんは画伯やってほしい
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 22:05:43.85 ID:qVT4VENpO
小林ゆうさんがラッコちゃんとか想像できねえ…やってくれそうだけど 
早見さんだと嬉しい

結構声に詳しいんですね、なるほど〜
455 :1 [saga]:2019/10/10(木) 22:17:02.78 ID:ulnITcXg0
 パトリシア「え?悠木碧さんだったんですか?私は別の人かと・・・」

 
 ヴェノム「宮野真守と大塚明夫はわかりやす過ぎるだけだ」


 パトリシア「ま、まぁ、それは・・・」


 パトリシア「けど、声に詳しいんですね。私は全然気付きませんでした」


 ヴェノム「そもそもエンドロールでわかるだろ」


 パトリシア「あう・・・」




 
 -イギリス ロンドン・ヒースロー空港-

 パトリシア「はぁ〜・・・着きましたね」


 ―ザァァァァァァ・・・


 ヴェノム「で、この土砂降りか」

 
 パトリシア「>>456

 

 まぁ、W期でグレムリン出てくるかと思いますが、大半は新人さんがやるでしょうね〜。
 で、何年後かにバカ売れする人が出てくると

 >>454 ん〜・・・なんかちょっとイメージ違う気がしますかなぁ〜・・・
     原作の猟虎ちゃんはクレイジーサイコレズ毛質あるんで・・・
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 22:25:35.39 ID:qVT4VENpO
ロンドンは雨の街ですから
ここまで激しいのは珍しいですけど
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 22:29:54.10 ID:zdEEK7rzo
サイコレズキャラできる声優さんって意外と少ない
竹達さんとか三森さんかな
安価した

458 :1 [saga]:2019/10/10(木) 22:33:16.82 ID:ulnITcXg0
 パトリシア「ロンドンは雨の街ですから」


 パトリシア「ここまで激しいのは珍しいですけど・・・」


 ヴェノム「傘は持ってきてないな?」


 パトリシア「はい・・・」


 ヴェノム「連絡取って迎えに来てもらえ」


 パトリシア「あ、そうしましょう」


 
 ○ ↓以下
 ◎ 50以上orゾロ目

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/10(木) 22:36:24.45 ID:GUNM8QUPO
そーれ!
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 06:04:22.91 ID:yPVJQBGNO
ほい
461 :1  [saga]:2019/10/11(金) 06:30:18.20 ID:gygqPuHX0
 ステイル「誰を呼ぶんだい?」


 パトリシア「えっと、ステイルさんだと少し気が引けて・・・」


 パトリシア「・・・!?」


 ステイル「遠慮しなくてもいいよ。誕生日だからと言って」クスッ


 パトリシア「ス、ステイルさん・・・」キョトン


 ステイル「>>462



 >>457 竹達さんは超電磁砲で佳茄ちゃんやってるっす
     みもりんはムニョムニョかなぁ
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 06:46:59.74 ID:yPVJQBGNO
あいにく時間が取れたんでね、たまには彼氏らしく迎えに来たんだよ
463 :1  [saga]:2019/10/11(金) 06:55:02.55 ID:gygqPuHX0
 ステイル「運良く時間が取れたんでね」


 ステイル「たまには彼氏らしく迎えに来たんだ」


 パトリシア「・・・そうなんですか。ありがとうございます//」ニコリ


 ヴェノム「(傘1つってことは相合い傘をご希望しているようだな)」


 パトリシア「!//」ドキドキ


 ステイル「それじゃあ、行こうか」


 パトリシア「は、はいっ//」


 パトリシア「>>462
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 07:07:30.75 ID:yPVJQBGNO
手、繋いでもいいですよね
465 :1  [saga]:2019/10/11(金) 07:22:41.17 ID:UVL6kjrXO
 パトリシア「あの、手を・・・繋いでも、いいですか?//」


 ステイル「いいよ」ニギッ

 
 パトリシア「///」ニギッ


 ―バサッ

 ステイル「ほら」スッ


 パトリシア「あ、は、はい・・・?(私が持つと、ステイルさんは屈まないといけないんじゃ・・・)」


 ステイル「僕の知らない内にバースデーパーティーが用意されてるのは話したけど」


 ステイル「場所はまだ言ってなかったね?」


 パトリシア「はい。そうですね」コクリ


 ステイル「そうかい。それなら案内するよ」スタスタ 


 パトリシア「はい。・・・って、ステイルさん!?傘を差さないと濡れま・・・す?」


 ステイル「僕は濡れないようにしてあるんだ」


 パトリシア「(雨がステイルから弾かれてる・・・)」


 パトリシア「・・・そ、それならよかったです」アハハ・・・

  

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 07:26:34.90 ID:yPVJQBGNO
ヴェノム、流石に不格好じゃないかと思うとビーストキマイラから抱かないのか?と抱っこするように指示が出て吹くステイル&パトリシア
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 07:28:19.49 ID:mf1KO7mWO
ビーストキマイラと意気投合するヴェノム
二人の関係について思う様意見をぶつけ合う
468 :1  [saga]:2019/10/11(金) 07:39:32.20 ID:UVL6kjrXO
 ヴェノム「(流石に不恰好じゃないか?)」


 パトリシア「(ス、ステイルさんなりの気遣いなんですよ。だから・・・)」


 パトリシア「(私はそんな風に思いませんっ)」


 キマイラ「(ステイル=マグヌス。これではおかしく見られぬか?)」


 ステイル「(どうしてだい?別にイギリス人が傘を差さないなんて当たり前だろう)」


 ステイル「(防水の術式で濡れもしないし、何の問題もないと思うが)」


 キマイラ「(なら小娘にも術式を施してやればいいのではないか)」


 ステイル「(それはダメだ。彼女は一般人なのに魔術を施せば怪しまれる)」


 ステイル「(>>469)」
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 07:43:20.03 ID:pWPPRX/mO
それに自然な方が彼女には似合うんだ
470 :1  [saga]:2019/10/11(金) 07:49:36.90 ID:UVL6kjrXO
 ステイル「(それに自然な方が彼女には似合うんだ)」


 キマイラ「(そうか)」


 キマイラ「(だが黒い寄生虫がついている時点で自然ではあるまい)」


 ステイル「(・・・そうだね)」ハァー


 パトリシア「あの、ステイルさん」


 ステイル「、何だい?」


 パトリシア「今日の誕生日で何歳になるんでしたでしょうか?」


 ステイル「15だよ。>>469
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 07:52:24.52 ID:0OJJUQqVO
まだまだ実年齢だと青二才だからね、君のことを守れるようにはなるさ
472 :1  [saga]:2019/10/11(金) 08:05:17.55 ID:UVL6kjrXO
 ステイル「ようやく10代の半分まで来た感じに思えるよ」クスッ


 パトリシア「そうですか」


 ステイル「まだまだ年齢だと青二才だからね」


 ステイル「でも、君のことを絶対に守るよ」


 パトリシア「・・・//」ポッ


 ヴェノム「(ひゅー)」


 パトリシア「>>473
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 08:10:21.71 ID:0OJJUQqVO
私も隣で寄り添わせてください…
474 :1  [saga]:2019/10/11(金) 08:17:02.21 ID:UVL6kjrXO
 パトリシア「わ、私も・・・隣で寄り添わせてください//」


 ステイル「ああ。もちろんそうしてもらいたいよ」


 パトリシア「・・・えへへ//」テレテレ


 ステイル「・・・」クスッ




 ―ザァァァァ・・・

 ステイル「ここに一泊して翌日帰国する予定だったかな?」


 パトリシア「はい。その予定ですよ」


 パトリシア「>>475
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 08:17:38.37 ID:j3scWmQ5O
この間に思いっきりお祝いしちゃいますからっ
476 :1  [saga]:2019/10/11(金) 08:26:35.38 ID:UVL6kjrXO
 パトリシア「なので、その間に思いっきりお祝いしちゃいますからっ」


 ステイル「それは楽しみだね」クスッ 
  

 ヴェノム「(体でのお祝いも)」


 パトリシア「しませんっ!//」


 ステイル「・・・」ギョッ


 パトリシア「あ・・・え、えと、にゃ、にゃんでもありません///」カァァア


 ステイル「あ、ああ・・・」コクリ



 バースデーパーティーの開催場所
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 15:10:04.43 ID:sV2FY9vno
ウィンザー城の一角
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 15:10:15.44 ID:QacCoa9JO
スティルの家
479 :1  [saga]:2019/10/11(金) 15:59:08.20 ID:UVL6kjrXO
 パトリシア「あれ?ここって・・・」 

 
 ステイル「・・・僕の実家だよ」

 
 ヴェノム「ママとパパが住んでる家か」ズズズ


 ステイル「出てくるな」


 ヴェノム「ちぇっ」ズモモ


 パトリシア「ご、ご実家でパーティーをするんだったんですか」


 ステイル「僕の許可も無しにね」ハァー


 ステイル「>>480
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 16:04:17.16 ID:sV2FY9vno
嫌いじゃないが流石にこの年になると少し。ね
481 :1  [saga]:2019/10/11(金) 16:14:56.87 ID:UVL6kjrXO
 ステイル「嫌なわけではないよ?」


 ステイル「家族と久々に祝えてもらえるのは・・・ただ」


 パトリシア「少し、恥ずかしい気もしますね」アハハ・・・


 ステイル「そういうことだよ・・・」 


 ヴェノム「ここからでもわかるくらい美味そうな匂いがする」 

 
 パトリシア「あ、もう準備は整ってるみたいですね」


 ステイル「じゃあ、入るとしよう」


 パトリシア「はいっ」


 ステイル「それとヴェノム。間違っても出てこないように」


 ヴェノム「ああ」



 ステイルの実家 どんな感じ?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 16:53:45.92 ID:QacCoa9JO
意外と質素な一軒家
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 16:54:05.27 ID:zuel1bXMO
庭付き一戸建て
484 :1  [saga]:2019/10/11(金) 17:16:44.26 ID:UVL6kjrXO
 ーイギリス ロンドン マグヌス宅ー

 ステイル「・・・」ガチャッ


 ―シーン・・・

 ステイル「・・・ただいま?」


 パトリシア「誰も、お出迎えに来ませんね・・・」


 ヴェノム「(大体予想はしてる)」


 ステイル「・・・上がっていいよ」


 パトリシア「あ、お邪魔します」ペコリ,ヌギヌギ


 ステイル「・・・」ヌギヌギ




 ーマグヌス宅 リビングー

 ステイル「・・・準備は良いかい?」


 パトリシア「は、はい」ドキドキ


 ステイル「・・・」

 ―ガチャッ


 ステイル「ただい」


 ―パァーンッ! パァーンッ! パァーンッ!

 ―ヒラヒラ ヒラヒラ


 ステイル「・・・」パサパサ


 土御門「ステイル君15歳の誕生日おめでとうだにゃー!」


 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!


 ステイル「>>485
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 17:20:19.73 ID:+BfG0+t8O
土御門っ!何も聞いてないぞ
486 :1  [saga]:2019/10/11(金) 17:44:15.01 ID:UVL6kjrXO
 ステイル「土御門っ!僕の家でやるなんて何も聞いてないぞ!?」


 土御門「サプライズだにゃー」


 シェリー「アンタがこういうの好きだってこいつから」

 
 ステイル「神裂ぃ・・・君も来てくれているなら止めてもらえないかな!?」


 神裂「い、いえ、その・・・私も・・・最初は怪しんだのですが・・・」アセアセ


 神裂「最近の貴方を見ていると妙に納得してしまいまして・・・」アセアセ


 ステイル「・・・はぁー」


 パトリシア「>>487
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 17:47:18.28 ID:8kF+HBi2O
まあまあ皆さんが励んでくれたことですし!
488 :1  [saga]:2019/10/11(金) 17:55:57.45 ID:UVL6kjrXO
 パトリシア「ま、まぁまぁ!皆さんがお祝いにきてくれたんですし!」


 パトリシア「楽しみましょう。ステイルさん」ニコリ


 ステイル「・・・。・・・できればね」


 土御門「(な?甘いだろ?)」ヒソヒソ


 シェリー「(だな)」ヒソヒソ


 神裂「(やはり恋をすると人は変わるのですね・・・)」ヒソヒソ


 土御門「(いや、ねーちんが言えたことじゃないぜい・・・)」


 マグヌス母「ステイル」


 ステイル「!。母さん・・・」


 
 マグヌスママ どんな感じの人?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 17:58:45.22 ID:sV2FY9vno
メガネをかけた金髪淑女
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 18:00:47.62 ID:CahchwExO
ちょっと物腰がねーちんに似た堅物系女子(スレンダー)
491 :1  [saga]:2019/10/11(金) 18:11:43.96 ID:UVL6kjrXO
 マグヌス母「お帰りなさい」ドン!


 ステイル「・・・はい」


 パトリシア「(い、いつ見ても大きいです・・・)」ゴクッ


 ヴェノム「(コイツは2m越えてるなら、ママはその50pプラスだな)」


 パトリシア「(子は親に似るんですね・・・)」


 マグヌス母「15歳になったわね。おめでとう」ナデナデ


 ステイル「あ、ありがとう」コクリ


 マグヌス母「また少し背が伸びたかしら」ナデナデ


 ステイル「>>492
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 18:13:42.28 ID:sV2FY9vno
まだまだ伸びてるけどね、もう少し高くなりたいかな
493 :1  [saga]:2019/10/11(金) 18:19:30.20 ID:UVL6kjrXO
 ステイル「多分、まだ伸びると思うよ。母さんに似たのだから」


 マグヌス母「そうでしょうね」


 パトリシア「(絶対にそうですよ)」
 

 ステイル「これ以上は伸びるのも困るけど・・・仕方ないか」


 マグヌス母「ふふっ・・・」クスリ


 マグヌス母「・・・パトリシア。また会えて嬉しいわ」ズイッ


 パトリシア「あ、は、はい!1ヶ月振りですね」


 パトリシア「>>494
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 18:22:54.32 ID:sV2FY9vno
お母様もご顕在で何よりです
495 :1  [saga]:2019/10/11(金) 18:29:43.55 ID:UVL6kjrXO
 パトリシア「お母様もご健在で何よりです」


 マグヌス母「ありがとう。ゆっくりしていきなさいね」


 パトリシア「はい」コクリ


 マグヌス母「」スクッ


 マグヌス母「ステイル。ここが貴方の特等席よ」


 ステイル「・・・こっちかい?こっちは」


 マグヌス母「パトリシアの席」


 パトリシア「あ、はいっ」コクリ



 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 18:33:04.88 ID:5dY7OQpGO
パトリシアに耳打ちでどこまでしたかなど積極的に聞いてくるお母様
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 18:33:51.48 ID:sV2FY9vno
ステイルに最近の功績を聞き答えてもらってご満悦なお母さん
修正できそうな箇所はキチンと教えてガッツリ褒める息子ラブ
498 :1 [saga]:2019/10/11(金) 19:10:37.23 ID:gygqPuHX0
 神裂「では、ステイル。お願いします」


 ステイル「・・・」スーッ


 ステイル「フーッ」


 ―フッ・・・

 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!

 マグヌス母「おめでとう、ステイル」


 パトリシア「おめでとうございますっ!」ニコリ


 ステイル「ありがとう。・・・感謝するよ、皆も」クスッ


 土御門「お、珍しくデレてますたい」


 ステイル「君は本当に・・・」ハァー


 ―ワイワイ ワイワイ


 マグヌス母「パトリシア」


 パトリシア「はい?」


 マグヌス母「息子とはどこまでしたのかしら?」


 パトリシア「>>499
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 19:14:28.74 ID:kQj4XvMEO
どこまでとは…?
500 :1 [saga]:2019/10/11(金) 19:27:53.28 ID:gygqPuHX0
 パトリシア「どこまでとは・・・?」


 マグヌス母「」ゴニョゴニョ


 パトリシア「・・・!?///」ボフッ


 パトリシア「そ、そこまではまだまだですよぉ・・・///」


 マグヌス母「そうなの・・・」ムー


 ヴェノム「(後でステイルにチクるか)」


 パトリシア「(ダ、ダメですよっ//気になって聞いてきただけ、だと思いますから//)」


 マグヌス母「ステイルは堅苦しいところがあるから、辛抱強くお付き合いしてね」


 パトリシア「>>501
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 19:31:45.87 ID:sV2FY9vno
いえしっかりしてるのでとっても安心できると言いますか…
502 :1 [saga]:2019/10/11(金) 19:47:01.33 ID:gygqPuHX0
 パトリシア「は、はい。・・・でも」


 パトリシア「そこがステイルさんの良い所でもありますし・・・」


 マグヌス母「良い所・・・ね」


 パトリシア「しっかりしてるので、とっても安心できると言いますか・・・」


 マグヌス母「そう・・・」クスッ


 マグヌス母「それなら安心して任せておけるわ」


 パトリシア「>>503




 関係ないけど10/13にてつべでガオレンジャーが始るよん
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 19:59:38.84 ID:sV2FY9vno
でも私のこの身体で喜んでくれますかね
504 :1 [saga]:2019/10/11(金) 20:05:37.08 ID:gygqPuHX0
 パトリシア「(でも、私の・・・この身体で喜んでくれる、のかな・・・)」


 マグヌス母「それじゃあ、ステイルと楽しんで」ポンポンッ


 パトリシア「は、はい。ありがとうございます」ペコリ


 マグヌス母「・・・」ニコリ




 ステイル「・・・ところで、彼女も連れてきたのは何故だい?」


 土御門「お礼が言いたかったからだってにゃー」


 ステイル「お礼?」


 姫神「うん。貴方には上条君と同じくらい助けてもらったから」


 姫神「>>505」 
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 20:11:17.94 ID:sV2FY9vno
三沢塾のこと感謝してる
506 :1  [saga]:2019/10/11(金) 20:22:28.13 ID:gygqPuHX0
 姫神「三沢塾と大覇星祭でのこと。感謝してる」


 キバーラ「私からも秋沙を助けてくれてありがとねぇ〜」パタパタ


 ステイル「別に気にしなくても・・・」


 ステイル「あの時の事は、君にとって辛いことだったろうし・・・」


 土御門「それでも俺も感謝してるんだぜい」


 姫神「うん」コクリ


 ステイル「・・・>>507



 明日台風来てるけどそれには関係ない仕事行ってきます
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 20:33:30.68 ID:GHyh6wOxO
会社でお泊り会になりませんように…

感謝は素直に受け取っておくよ、あの錬金術師も今じゃ丸くなってるみたいだしね
508 :1 [saga]:2019/10/11(金) 21:11:58.03 ID:gygqPuHX0
 ステイル「感謝は素直に受け取っておくよ」


 姫神「これ。お礼を兼ねて誕生日プレゼント」


 土御門「俺達で選んだにゃー」


 ステイル「そうなのかい。ありがとう」クスッ


 神裂「私からも、お気に召すかどうか・・・」
 

 ステイル「ありがとう。神裂」


 シェリー「ほら。私もやるから」


 ステイル「>>509




 >>507 まぁこっちまでは雨来ないと思うんで大丈夫でせうよ
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 21:12:39.75 ID:sV2FY9vno
まさか君が選んでくれるなんてね
ありがとう、貰っておくよ
510 :1 [saga]:2019/10/11(金) 21:19:00.11 ID:gygqPuHX0
 ステイル「君もかい?」


 シェリー「なんだよ」


 ステイル「いや、まさか君からプレゼントを貰えるとは思ってなかったものでね」


 シェリー「フンッ」


 ステイル「・・・ありがとう。大事にするよ」


 シェリー「・・・そりゃどうも」


 マリーベート「師匠!」


 ジェーン「私達からもプレゼントです」


 メアリエ「どうぞっ」ニコリ


 ステイル「>>511
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 21:19:31.95 ID:2d9hI9z0O
君たちも来たのか今は何してるんだい?
512 :1 [saga]:2019/10/11(金) 21:28:12.71 ID:gygqPuHX0
 ステイル「君達も来てたのか」


 メアリエ「もちろんです」


 ジェーン「だって私達は弟子なんですもの」


 マリーベート「日頃お世話になっている師匠への細やかな気持ちです」


 ステイル「・・・それじゃあ、ありがたく受け取ろう」


 マリーベート「あ、ちなみに今日は晴人さんはお手伝いで忙しいので代わりに渡しますね」スッ


 ステイル「ああ。今度お礼を言っておかないといけないな」


 マリーベート「>>513
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/11(金) 21:29:21.38 ID:sV2FY9vno
私にもお礼のキッスを〜
514 :1 [saga]:2019/10/11(金) 21:32:48.54 ID:gygqPuHX0
 台詞
 >>515
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 04:10:50.22 ID:wysUN7kBo
本当は直接祝いたかったみたいですけど忙しかったようでしたからね
516 :1  [saga]:2019/10/12(土) 06:21:21.81 ID:s6VKw9tp0
 マリーベート「本当は直接お祝いしたかったみたいですけど・・・」


 マリーベート「どうしても忙しいようでしたから」


 ステイル「それなら仕方ないよ」


 マリーベート「はい。あと、誕生日おめでとう。これからもパトリシアさんと仲良くしなよって
        言ってました」


 ステイル「ああ。もちろんだよ」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 07:11:57.85 ID:wysUN7kBo
さん魔女パトリシアに興味津々
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 07:16:20.69 ID:TXfAj+dFO
↑+ファッションに興味があるみたい
519 :1  [saga]:2019/10/12(土) 07:25:54.11 ID:r8pLg1FAO
 土御門「にしててもお前さんのお袋さん初めて見たが・・・」


 姫神「文字通り。子は親に似る」


 ステイル「父はその逆に低いんだけどね」




 ヴェノム「(パトリシア。チョコケーキがあるぞ)」

 
 パトリシア「(デザートに食べましょうよぉ〜)」

 
 マリーベート「あの、パトリシアさんですか?」


 パトリシア「え?あ、は、はい。そうです」コクリ


 マリーベート「初めまして。私達はステイル=マグヌスさんの弟子でして」


 マリーベート「マリーベート=ブラックホールと言います」


 メアリエ「メアリエ=スピアヘッドです」ペコリ


 ジェーン「ジェーン=エルブスです。よろしくお願いします」


 パトリシア「>>520



 ジェーンの声優さんが種田さん(明石、妙高型、涼風等担当)だったという今更ながらの驚き
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 07:33:06.31 ID:taKGtweGO
メアリエも神威やガングートの瀬戸さんにゃし

うわー絵本の魔女って感じ…
521 :1  [saga]:2019/10/12(土) 07:43:35.77 ID:r8pLg1FAO
 パトリシア「(わぁ・・・絵本に出てくるな魔女みたいな感じですね)」


 パトリシア「こちらこそ、よろしくお願いします」ペコリ


 マリーベート「はい」ニコリ
 

 メアリエ「いつも師匠がお世話になってます」


 パトリシア「いえいえ、こちらの方がお世話になってますよ」クス


 ジェーン「>>522




 >>520 でもってオティヌスをやるという禁書界では名誉ある兼任
     マリーベートはジードのペガとかハピプリのひめやってましたね。
     今思えばエンデュミオンめちゃくちゃ豪華だったんだなー
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 08:01:10.95 ID:wysUN7kBo
師匠はパトリシアさんの前だと結構甘えたりとかするんですか?キラキラ

ベイロープの人も男の子系で色んなアニメ出てるし新たな光はすごいと思うっポア
523 :1  [saga]:2019/10/12(土) 08:19:23.75 ID:r8pLg1FAO
 ジェーン「師匠はパトリシアさんの前だと結構甘えたりとかするんですか?」キラキラ


 パトリシア「え?ん、んー・・・」


 マリーベート・メアリエ・ジェーン「「「」」」ワクワク


 ヴェノム「(ないな)」


 パトリシア「ない、ですね」


 ジェーン「・・・そうですか」


 マリーベート・メアリエ「「(なーんだ)」」


 パトリシア「>>522




 >>522 ちょっと>>1は許容範囲が狭かったのでシンフォギアでの脇役のみしかわからなかったでせう
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 08:21:29.36 ID:wysUN7kBo
逆に私も見てみたいくらいなんですけどやってみたらいいことありますか?
525 :1  [saga]:2019/10/12(土) 13:36:27.82 ID:r8pLg1FAO
 パトリシア「私も見てみたいくらいなんですけど・・・」


 パトリシア「こうして、やってみたらいいってことありますか?」


 マリーベート「それは・・・んー」


 メアリエ「難しいですね・・・」


 パトリシア「やっぱりですか・・・」


 ジェーン「パトリシアさんはどうですか?」で


 パトリシア「>>526




 そういや、漫画とある科学の超電磁砲15巻が絶賛発売中でせう
 http://s.kota2.net/1570854794.jpg
 嬉美ちゃんって髪の毛水色だったんでせうね。てっきり赤髪かと
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 13:39:13.11 ID:wysUN7kBo
インさんと同じ水色なのか 

思春期ですし性的なことを考える姿とかちょっと見てみたいかなとは
527 :1  [saga]:2019/10/12(土) 13:56:14.43 ID:r8pLg1FAO
 パトリシア「ステイルさんも、まだ思春期ですし・・・」


 パトリシア「その、性的なことを考える姿・・・を、ちょっと見てみたいかなとは//」


 マリーベート・メアリエ・ジェーン「「「・・・んー」」」


 マリーベート「それこそ逆に見られないと思いますね」


 パトリシア「そ、そうですか」


 メアリエ「ええ。だって・・・」チラッ


 神裂<あ カチャン!ビシャア・・・

 ステイル<大丈夫かい、神裂

 神裂<す、すみません。テーブルが 

 土御門<テーブルよりも服濡れてる方が問題だぜい

 ステイル<母さん。服を貸してあげてもらえるかい?

 マグヌス母<ええっ。こっちに


 メアリエ「・・・ね?」


 パトリシア「(か、神裂さんのお胸、見てわかる通り大きいですね//)」


 ジェーン「>>528



 >>526 微妙にインデックスさんの方が白くて嬉美ちゃんはシアンブルーっぽい?
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 14:05:16.64 ID:wysUN7kBo
あんなの大きいだけですよ、大事なのは感度♪

雷斧ちゃんは緑なのはイメージどおりっぽい
カラーだとこういう発見がわかるのがいい
529 :1  [saga]:2019/10/12(土) 16:12:21.84 ID:r8pLg1FAO
 ジェーン「あんなの大きいだけですよ」


 ジェーン「大事なのは相手を魅了させることです」フンス


 パトリシア「魅了・・・」


 マリーベート「ジェーンの言う通り、そうですね」コクリ


 メアリエ「パトリシアさんなら魅了させられるはずですよ」クスリ


 パトリシア「そ、そうでしょうか・・・」


 マリーベート「>>530



 >>528 ですねー。逆に>>1は金髪かと思ってました。のでキュアピースにしたのもあります
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 16:17:53.96 ID:b/hzrllGO
師匠の服の好みがわかればそこから攻められるんですけどねえ

??「緑のプリキュアなら可愛い子がいるルン」
531 :1  [saga]:2019/10/12(土) 17:43:02.24 ID:r8pLg1FAO
 マリーベート「師匠の服の好みがわかれば、そこから攻められるんですけどね」


 パトリシア「なるほど・・・」


 ヴェノム「(知ってるぞ)」


 パトリシア「(え?知ってるんですか?)」


 ヴェノム「(ああ。アイツがパトリシアに着てみたら良いと思う服をな)」


 パトリシア「(ど、どんな服、なんです?)」ゴクリ


 ヴェノム「(ーーー)」



 
 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 >>532 おにぎりあげるから帰りんしゃい
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 17:45:15.15 ID:QYgj4phF0
姫君のように清楚な服
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 17:48:32.97 ID:qJNXtKFqO
白基調の清楚系セーラー服
534 :1  [saga]:2019/10/12(土) 18:02:30.67 ID:r8pLg1FAO
 ヴェノム「(セーラー服だ)」


 パトリシア「・・・セーラー服」


 メアリエ「え?」


 ジェーン「セーラー服・・・?」キョトン


 マリーベート「セーラー服ってあの日本の学生が着ている服のことですよね?」


 パトリシア「は、はい・・・」コクリ


 メアリエ「それが師匠の好み・・・」


 ヴェノム「(色は白の綺麗なやつが特にな)」


 パトリシア「え、えっと、白が基調の清楚なのがいいみたいで」


 マリーベート「へぇ・・・それは実に」


 ジェーン「すごく意外です」


 メアリエ「>>535
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 18:04:45.28 ID:qJNXtKFqO
ほほう…と言うことは白が好きってことですね
なら下着とか攻めてみては?
536 :1  [saga]:2019/10/12(土) 18:17:18.03 ID:r8pLg1FAO
 メアリエ「ほほう・・・と言うことは白色の服が基本的に好きなんですね」


 ジェーン「だから黒色の服着てる私達には無関心と」


 マリーベート「そーいうことですか」


 ヴェノム「(お前らに関しては似合ってきてるとか言ってたな)」


 パトリシア「・・・いえ、ステイルさん曰く似合ってきてると言っていましたよ」ニコリ


 ジェーン「え?」


 メアリエ「そうなんですか?」


 パトリシア「は、はい」コクリ


 マリーベート「>>537




 超電磁砲15巻早速買いますた。
 改めて見ると、このスレの嬉美ちゃんと大分性格と口調が異なってるんでせうね
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 18:20:42.54 ID:wysUN7kBo
んー人によって似合う服を決めてるとかあるのかもですね、そのうち着てほしいとかお願いされるんじゃないですか?

徐々に似せていくとかもありかも
だがこのスレの性格も好きよ
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 18:27:19.15 ID:huWYfsQQo
ハネジローに癒されてるんじゃよ
539 :1  [saga]:2019/10/12(土) 18:31:01.66 ID:r8pLg1FAO
 マリーベート「んー、人によって似合う服を決めてるとかあるのかもしれないですね」


 マリーベート「そのうち、着てほしいとかお願いされるんじゃないですか?」

 
 パトリシア「そ、そうですね・・・」


 メアリエ「その時は、下着も白にすれば良いと思いますよ♪」クスリ


 パトリシア「えっ!?///」カァァア


 ジェーン「下もそうすればもっと好感度アップすると思います」


 ジェーン「師匠には見えないでしょうけど」


 パトリシア「え?・・・え?」


 ジェーン「え?」キョトン


 メアリエ「ジェーン、これ美味しいから食べてみて?」


 ジェーン「・・・はい」パクッ


 マリーベート「(あの子にはまだそういった教育は教わっていないんですよ)」ヒソヒソ


 パトリシア「(あ、あぁ・・・)」


  
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 >>539 まぁ、根本が原作と違うからちかたないね。うんうを
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 18:35:56.01 ID:huWYfsQQo
豪華合唱団によるハッピーバースデー合唱

そうそう上里くんもマジでライダー以外は平凡君だしね
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 18:36:57.01 ID:wysUN7kBo
仲良さげに話す自称弟子たちとパトリシアの様子を気にするステイル
悪いことを吹き込んでないだろうなと疑心暗鬼
542 :1 [saga]:2019/10/12(土) 19:08:12.69 ID:s6VKw9tp0
 ステイル「・・・」ジッ



 ジェーン<・・・ところで、下着についてですけど

 パトリシア<えっ ドキドキッ

 マリーベート<それはまだジェーンは気にしなくていいことだから

 メアリエ<そうです

 ジェーン<でも・・・


 ステイル「(何の話しをしているんだ、彼女らは・・・)」


 ステイル「(悪い事を吹き込んでいないだろうな・・・)」


 ステイル「(>>543)」
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 19:12:59.58 ID:wysUN7kBo
あの子達も悪くはないんだが怖いもの知らずというか…
544 :1 [saga]:2019/10/12(土) 19:18:27.70 ID:s6VKw9tp0
 ステイル「(彼女達も悪い性格ではないんだが・・・)」


 ステイル「(怖いもの知らずな面があるというか・・・)」


 神裂「ステイル?どうかしましたか?」


 ステイル「、。いや?何でもないよ」


 土御門「なんだ?ハッピーバースデー歌ってほしいのか?」


 ステイル「結構だ」


 ステイル「>>545
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 19:21:14.94 ID:QYgj4phF0
皆に囲まれているだけで幸せだ
546 :1 [saga]:2019/10/12(土) 19:39:57.33 ID:s6VKw9tp0
 ステイル「これだけ祝って貰えれば、それで十分だよ」


 キバーラ「なーんだつまんないの」


 姫神「まぁまぁ」


 シェリー「そういや、飲まないの?」


 ステイル「再来年からなら飲んであげるよ」


 神裂「代わりに飲んであげますから」クスッ


 シェリー「そう」コポポポ・・・

 
 ステイル「(年齢もあるけど、赤は少しね・・・白なら大丈夫そうだが)」


 土御門「>>547
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 19:42:17.68 ID:wysUN7kBo
水色とか良いと思わないかにゃー
淡色は悪くないと思うぜよ
548 :1 [saga]:2019/10/12(土) 20:33:08.85 ID:s6VKw9tp0
 ワインの赤白でせう
 台詞
 >>549
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 20:36:08.56 ID:bxi326+3O
食べ合わせに気をつけるんだぜぃ、肉なら赤魚なら白だぜよ
550 :1 [saga]:2019/10/12(土) 20:43:43.51 ID:s6VKw9tp0
 土御門「ねーちん。食べ合わせに気をつけるんだぜい」


 土御門「肉とかなら白だぜよ」


 神裂「わ、わかっていますよ・・・昔のトラウマを掘り出さないでください」


 ステイル「僕も思い出したくないよ・・・」


 マグヌス母「何かあったの?」


 土御門「」プクー


 マグヌス母「あぁ・・・」


 姫神「(無念。リバース)」


 ステイル「あれは酷かった・・・」


 神裂「>>551
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 20:46:15.85 ID:bxi326+3O
今は程々に摂生してますから!
飲みすぎて潰れたら彼や子供に悪いですし
552 :1 [saga]:2019/10/12(土) 20:57:01.55 ID:s6VKw9tp0
 神裂「今は程々に摂生してますから!」


 神裂「飲みすぎて潰れたら彼や子供に悪いですし・・・」


 シェリー「アンタ酔うと酷いもんね」グイッ


 土御門「酷いにゃー」


 ステイル「殴られた首がまた痛く・・・」


 神裂「本当に申し訳ございません」ペコペコ


 ステイル「もういいよ。気にしないでくれ・・・」


 土御門「ん?ところで、パトリシアからのプレゼントは?」


 ステイル「・・・そういえば貰っていなかったね」


 シェリー「今日あの子ここに泊ってくんでしょ?寝る前に貰えば?」


 ステイル「・・・え?ここに?」


 土御門・姫神・キバーラ・神裂「「「「「え?」」」」」


 シェリー「>>553」 
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 20:58:16.81 ID:QYgj4phF0
里帰りしたばかりだもん
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 21:02:49.93 ID:wysUN7kBo
女子寮は部屋用意しなかったわよ?
保護者がいるところの方が悪くないと思ったんだが
555 :1 [saga]:2019/10/12(土) 21:16:05.59 ID:s6VKw9tp0
 シェリー「女子寮は部屋用意しなかったわよ?」


 ステイル「・・・」


 神裂「わ、私に連絡は来ていませんが!?」


 ステイル「いや、その後ろに居る・・・」


 
 マリーベート<今日は師匠と一緒に寝るんですか?

 パトリシア<え!?//い、いいい、いえそんな!?//

 パトリシア<まだどこに泊るのかは決めていないですし//

 マリーベート<え?そうなんですか?」



 ステイル「・・・はぁ〜」ガックリ 


 シェリー「ま、保護者がいるところの方が悪くないってことで」


 マグヌス母「枕、もう一つ用意しておくから」


 ステイル「母さん。やめてくれないかな」


 土御門「>>556
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 21:17:41.08 ID:wysUN7kBo
ここは親心に甘えた方がいいとおもうにゃー
557 :1 [saga]:2019/10/12(土) 21:48:42.43 ID:s6VKw9tp0
 土御門「ここは親心に甘えた方がいいと思うにゃー」


 神裂「お母様なりの心遣いでしょうし」


 ステイル「すごく恥ずかしいんだが・・・?」

 
 姫神「愛情だと思えば」


 ステイル「・・・」


 土御門「(すげぇ。言い負かした)」ヒソヒソ


 シェリー「(やるじゃないの)」ヒソヒソ




 SELECT
 
 このまま
 お開き

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 21:55:04.12 ID:wysUN7kBo
このめんま
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/12(土) 21:55:10.38 ID:bxi326+3O
このまま
560 :1 [saga]:2019/10/12(土) 22:15:59.63 ID:s6VKw9tp0
 土御門「パトリシア嬢、こちらに」


 パトリシア「は、はい」ストン


 土御門「んじゃ、後はごゆっくりお話ししてどぞ」

 
 シェリー「私達は別でお話してるから」


 ステイル「・・・どうも」


 パトリシア「す、すみません・・・」


 ステイル「・・・あぁ、パトリシア?彼女らとは何を話していたんだい?」


 パトリシア「え?あ・・・そ、その・・・」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 03:40:11.28 ID:k/0YQeAco
ステイルに堂々と好きな服を教えてください!と迫るパトリシア
誕生日ですから着せかえてもいいんですよ!と言ってくるため無碍にもできず答える
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 07:14:39.78 ID:ZpXMZ+xSO
キマイラから彼女のペースに合わせろと怒られるステイルはん
563 :1  [saga]:2019/10/13(日) 07:24:57.78 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「えっと・・・//」


 ステイル「・・・」


 パトリシア「・・・///」


 キマイラ「(ステイル=マグヌス。パトリシア=バードウェイが困っているぞ?)」


 ステイル「(見ればわかるよ)」


 キマイラ「(それでも問い出すか?)」


 ステイル「(・・・いや)」


 ステイル「ところで、宿泊なんだが・・・僕の部屋じゃなくて別の部屋にしてもらうように言っておくよ」
 
 
 パトリシア「え?・・・」


 ヴェノム「(チャンスだぞ)」


 パトリシア「>>564
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 07:34:00.34 ID:k/0YQeAco
いえいえそこまでしなくても平気です!
同じ部屋でも大丈夫ですよ
565 :1  [saga]:2019/10/13(日) 07:59:38.09 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「いえいえ!そこまでしなくても平気ですよ!」


 ステイル「けれど・・・」


 パトリシア「同じ部屋で・・・構いませんっ//」 


 ステイル「・・・。・・・本当にいいのかい?」


 パトリシア「///」コクコクッ


 ステイル「・・・それなら、いいよ」


 パトリシア「>>566
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 08:02:26.44 ID:k/0YQeAco
じゃあ…ベッド温めておきますね///
567 :1 [saga]:2019/10/13(日) 09:21:43.07 ID:MRE17Zrg0
 台詞
 >>568
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 09:23:00.65 ID:ZpXMZ+xSO
よろしくお願いしまふ
569 :1 [saga]:2019/10/13(日) 09:30:31.26 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「よ、よろしくお願いしまふ//」


 ヴェノム「(噛んだぞ)」


 ステイル「(噛んでしまってるね・・・)」


 パトリシア「(あうぅぅ///)」


 ステイル「ほら、水を飲んで」スッ


 パトリシア「はい・・・//」ゴクゴクッ


 
 水 50以上
 白 ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 09:31:55.71 ID:QugzzLebo
ひくく
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 09:33:24.96 ID:k/0YQeAco
ほい
572 :1 [saga]:2019/10/13(日) 09:47:34.68 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「ふぅ・・・」


 ステイル「落ち着いたかい?」


 パトリシア「はい。ありがとうございます」ニコリ


 ステイル「うん・・・」クスッ


 ステイル「ところで・・・君からのプレゼントはまだ貰っていなかったと思うんだが」


 パトリシア「あ、はい!もちろん用意してありますよ」


 ステイル「そうかい。・・・それならよかった」


 パトリシア「>>573
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 09:50:34.39 ID:k/0YQeAco
しっかり選んだんですけど好みに会いますね
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 09:51:14.13 ID:k/0YQeAco
しっかり選んだんですけど好みに会いますね
575 :1 [saga]:2019/10/13(日) 10:01:44.10 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「しっかり選んだんですけど・・・」


 パトリシア「ステイルさんの好みに合うかとうか・・・」


 ステイル「君からのプレゼントなら、好みも何もなく嬉しいよ」ニコリ


 パトリシア「・・・そうですか//」ニコリ


 ステイル「ああ。皆が帰った後、渡してもらえるかな?」


 パトリシア「え?は、はい・・・」


 ステイル「色々と茶化されるのはごめんだからね」


 パトリシア「あぁ・・・」クスッ


 ヴェノム「(俺が茶化してやろうか?)」


 パトリシア「(やめてください)」


 ステイル「>>576」 
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 10:55:12.32 ID:k/0YQeAco
君にされると流石に起こるぞ僕は
パトリシアが本気で選んたものをけなしはしないさ
577 :1 [saga]:2019/10/13(日) 11:21:45.93 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「(流石に私も怒りますよ?)」


 ヴェノム「(それはごめんだな)」


 ステイル「パトリシアが本気で選んだ物を貶されたくないからね」


 パトリシア「貶すなんて、そんな・・・」


 ステイル「僕にとってはそうなのさ」


 パトリシア「・・・」クスッ

 
 パトリシア「そこまで言ってもらえて・・・嬉しいです」


 ステイル「ははは・・・」


 パトリシア「>>578
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 11:23:00.18 ID:k/0YQeAco
じゃあお渡ししてもいいですか?
579 :1 [saga]:2019/10/13(日) 11:43:55.54 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「じゃあ・・・後で、キチンとお渡ししてもいいですか?//」


 ステイル「ああ。もちろん」


 ステイル「楽しみだよ」ニコリ


 パトリシア「はい・・・//」


 ステイル「・・・」クスッ


 パトリシア「・・・//」





 土御門「さーて。そろそろお開きにするかにゃー」


 神裂「そうですか」


 シェリー「調子に乗っちゃったわね・・・3本も開けたわ」


 ステイル「>>580
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 11:50:56.43 ID:k/0YQeAco
君も彼とは飲まないのかい?
581 :1 [saga]:2019/10/13(日) 12:10:27.29 ID:MRE17Zrg0
 ステイル「君は彼とは飲まないのかい?」


 シェリー「まだ飲める体じゃないからね・・・」


 シェリー「ま、気長に待つとするよ」


 ステイル「そうかい」


 マグヌス母「後片付けはこっちで済ませられるから、ゆっくり帰って」


 神裂「いえ、そんな」


 姫神「手伝います」


 マグヌス母「お客様に手伝ってもらうなんて、そんなことさせてはいけないわ」


 マグヌス母「>>582
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 12:14:27.09 ID:k/0YQeAco
母としてここはパパっと片付けちゃうから懇談してて
583 :1 [saga]:2019/10/13(日) 12:31:59.22 ID:MRE17Zrg0
 マグヌス母「母としてここはパパっと片付けちゃうから大丈夫よ」


 土御門「(秋沙、なるべくステイルとパトリシアを2人っきりにさせてあげたいって意味も
      含めてるんだぜい)」ヒソヒソ


 姫神「・・・わかりました」コクリ


 マリーベート「では、師匠。また明日」


 メアリエ「失礼します」


 ジェーン「誕生日プレゼント、きっと気に入ってもらえると思いますので」


 ステイル「ああ。ありがとう」


 ステイル「>>584
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 12:53:49.52 ID:X6BtAFW8o
また君らにもなんか用意するよ、約束する
585 :1 [saga]:2019/10/13(日) 13:08:10.65 ID:MRE17Zrg0
 ステイル「またの機会に、何か用意するよ。約束する」

 
 ジェーン「言いましたね?」


 メアリエ「絶対にですよ?」


 マリーベート「言い逃れはさせませんから!」


 ステイル「わかったよ・・・」


 キマイラ「(中々に優秀な弟子共じゃないか)」


 ステイル「(それ皮肉だよね)」


 土御門「それじゃあな。ステイル」


 姫神「>>586
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 13:39:31.09 ID:Q74+EC9xO
なにか頼むことあったら何でも言ってえ
587 :1 [saga]:2019/10/13(日) 13:52:03.03 ID:MRE17Zrg0
 姫神「もしも何かトラブルがあったら。何でも頼んで」


 ステイル「それは助かるよ、ありがとう」


 姫神「それくらいする義理は。あるから」クスッ


 土御門「そう言うことだにゃー」


 ステイル「・・・」クスッ 





 ステイル「母さん、洗い物は終わったよ」


 マグヌス母「ありがとう。ステイル」


 マグヌス母「じゃあ、後は私がやるからゆっくりパトリシアと居なさい」


 ステイル「ああ・・・」


 マグヌス母「>>588
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 14:02:36.90 ID:k/0YQeAco
なるべく自分から詰め寄るのよ
589 :1 [saga]:2019/10/13(日) 14:15:56.05 ID:MRE17Zrg0
 マグヌス母「なるべく、自分から詰め寄るのよ?」


 ステイル「母さん・・・」


 マグヌス母「真面目に言ってるんだから。・・・貴方のそういうところはあの人に似てるわよね」


 マグヌス母「本当に」


 ステイル「・・・」


 マグヌス母「ほら。待たせてはいけないわよ」


 ステイル「・・・ああ。おやすみ」チュッ


 マグヌス母「おやすみなさい」チュッ




 -マグヌス宅 ステイルの部屋-

 ステイル「待たせたね」


 パトリシア@パジャマ「あ、いえ」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 14:17:00.17 ID:k/0YQeAco
パトリシアの隣に腰掛けるステイル
恋人らしいことをしようと考えるもあまりしたことないなと思い頭真っ白に
するとパトリシアが膝の上に座ってくる
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 14:21:35.02 ID:Q74+EC9xO
↑+アマエテくる
592 :1 [saga]:2019/10/13(日) 14:30:54.73 ID:MRE17Zrg0
 ステイル「・・・」ポスン


 パトリシア「・・・ベッド、大きいですね」


 ステイル「ん?・・・まぁ、幼い頃から他の奴らよりは背が高かったからね」


 パトリシア「なるほど・・・」


 ステイル「うん」

 
 ステイル・パトリシア「「・・・」」


 ステイル「(・・・さーて、困ったぞ。キマイラはベルトの中に居てもらって居ないし・・・)」


 パトリシア「・・・」イソイソ、ポスン


 ステイル「・・・ん?」


 パトリシア「・・・>>593
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 14:36:06.80 ID:Q74+EC9xO
頭なでてください
594 :1 [saga]:2019/10/13(日) 14:36:46.17 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「・・・その、頭を撫でてほしいです//」


 ステイル「・・・うん」ナデナデ


























































595 :1 [saga]:2019/10/13(日) 14:51:16.87 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「・・・//」クスッ


 ステイル「(・・・これで恋人らしくはできてるかな)」ナデナデ


 パトリシア「ステイルさん。・・・ハッピーバースデー//」スッ


 ステイル「あぁ・・・ありがとう。・・・中身を見てもいいかい?」


 パトリシア「どうぞ//」


 ステイル「・・・」パコッ


 ステイル「ネックレスか。・・・パトリシア、着けてもらって、いいかな?」


 パトリシア「はい」コクリ


 ―チャリッ・・・

 パトリシア「・・・」カチカチッ


 ステイル「・・・」


 パトリシア「(・・・か、顔が近くに・・・///)」



 
 どうする?orどうなる? 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 15:03:03.70 ID:k/0YQeAco
顔を近付けつつスティルにつけるパトリシア
つけ終わってから頬にきす
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 15:03:35.69 ID:Q74+EC9xO
↑+上目遣いで唇を指差す
598 :1 [saga]:2019/10/13(日) 15:39:24.77 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「・・・は、はい//着けました・・・//」


 ステイル「ああ・・・ありがとう」


 パトリシア「・・・//」ジッ


 ステイル「・・・なんだい」


 パトリシア「・・・っ//」チュッ


 ステイル「・・・幸福の祈りかい?」クスッ


 パトリシア「・・・はい//」


 ステイル「>>599
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 15:46:48.82 ID:k/0YQeAco
もう少ししてほしいかな、ダメかい?
600 :1 [saga]:2019/10/13(日) 16:20:34.80 ID:MRE17Zrg0
 ステイル「・・・もう少し、してほしいかな。効き目が薄そうだ」


 パトリシア「えっ・・・?//」


 ステイル「ダメかい?」
 

 パトリシア「・・・いえ//」


 パトリシア「・・・んっ//」チュッ


 パトリシア「っ・・・//ん・・・//」チュッ・・・


 ステイル「・・・」


 パトリシア「・・・どう、でしょうか?//」


 ステイル「・・・ああ。これだけ女神からの祈りを貰えれば、安心できるよ」クスッ


 パトリシア「・・・ふふっ//」


 ステイル「・・・ありがとう。パトリシア」


 パトリシア「>>601
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 16:24:33.77 ID:k/0YQeAco
いいえこういうことできる機会って少なかったので///
602 :1 [saga]:2019/10/13(日) 16:45:15.56 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「いいえ、こういうことできる機会って少なかったので///」


 パトリシア「ヴェノムさんも今は居ないので・・・//」


 パトリシア「今は、2人っきりなのを楽しみましょう//」ニコリ


 ステイル「・・・そうだね」


 ステイル「・・・パトリシア」ギュウッ


 パトリシア「ステイルさん・・・//」ギュッ


 ステイル「・・・本当に君が恋人で嬉しいよ・・・」


 パトリシア「私も、ステイルさんみたいな素敵な人が恋人で・・・嬉しい・・・//」ニコリ


 パトリシア「>>603」 
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 16:55:39.61 ID:k/0YQeAco
すごい大人びいてるので大変ですけど追いつけるくらい大人のレディを目指しますから
604 :1 [saga]:2019/10/13(日) 17:15:30.14 ID:MRE17Zrg0
 パトリシア「すごく大人びいてるので、大変ですけど・・・//」


 パトリシア「追いつけるくらい大人のレディを目指しますからっ//」


 ステイル「それは楽しみだね」クスッ


 パトリシア「ほ、本当にですか?//」


 ステイル「ああ。当然じゃないか」


 ステイル「今よりも、もっと綺麗になった君を見られる日が来るのが・・・」


 ステイル「楽しみでしかたないよ」


 パトリシア「ステイルさん・・・//」


 ステイル「・・・」クスッ


 パトリシア「・・・ありがとうございます//」ニコリ


 ステイル「(あぁ・・・そうだね)」


 ステイル「(君のその笑顔が・・・僕にとって、一番のプレゼントだよ)」




 11月15日 終了
605 :1 [saga]:2019/10/13(日) 17:18:25.53 ID:MRE17Zrg0
 11月16日

 上条♥蜜蟻 祝 記念
 嬉美&雷斧&鈴蘭&釣鐘
 シャットアウラ事件簿
 神華♥フレンダ
 サローニャ♥フィアンマ 
 佐天涙子  

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 17:20:42.96 ID:qoesycqwO
上蜜
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 17:31:15.23 ID:VOCVDrhdO
きみちゃんず
608 :1 [saga]:2019/10/13(日) 17:36:51.66 ID:MRE17Zrg0
 -学園都市 第七学区 上条宅-

 ―ピンポーン・・・

 上条「おっ。はーいっと」スクッ


 ―ガチャッ

 蜜蟻「おはよお、当麻クン」ニコリ


 上条「よっ。愛愉」クスッ


 上条「寒いから上がってくれ」


 蜜蟻「ええ。すごく寒いわねえ」


 上条「>>609




 http://s.kota2.net/1570954955.jpg
 http://toaru-project.com/accelerator/bd/

 ヒロイン蜜蟻&サイドキック雲川先輩の書き下ろしSSが特典で読めるを!
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 17:43:48.09 ID:VOCVDrhdO
へそ出してる…

冬も近いからな、ほら手握っていいぞ
610 :1 [saga]:2019/10/13(日) 17:50:09.23 ID:MRE17Zrg0
 上条「11月だぞ?冬本番になるんだからな」


 上条「ほら、上がれって」


 蜜蟻「お邪魔しまあーす」ヌギヌギ


  

 -上条宅 リビング-

 蜜蟻「はあーっ・・・手が冷たくなったわねえ」

 
 上条「出してみろよ」


 蜜蟻「んっ」スッ


 上条「はぁーーっ・・・はぁーーっ・・・」スリスリ


 蜜蟻「温かいわあ」クスッ


 蜜蟻「>>611



 
 >>609 へそ出してない雲川先輩なんてただのカチューシャちゃんの一族に過ぎないでせう。

 全ては一年前。
 上条当麻、中学三年の夏。食蜂操祈と共に過ごしたのとは違う、裏側の物語。上条当麻の原点がここに始まる。
 
 この見出しだけで傑作確定でせうよ。
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 17:51:55.23 ID:seEVac0h0
当麻くんの体温感じてほっとしてる
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 17:52:36.09 ID:VOCVDrhdO
こうやって重ねると心が暖かくなるわねえ
613 :1 [saga]:2019/10/13(日) 17:54:34.21 ID:MRE17Zrg0
 蜜蟻「当麻クンの体温を感じてホッとする・・・」クスッ


 上条「さいでせうか・・・」ハーッ


 蜜蟻「・・・」


 上条「はぁーーっ・・・はぁーーっ・・・」スリスリ


 蜜蟻「・・・もう大丈夫よお。当麻クン」


 蜜蟻「ありがとお」ニコリ


 上条「そか」クスッ


 蜜蟻「>>613




 乃木康仁先生のおかげで蜜蟻ちゃんの知名度もかなり上がったでせうよね。
 ね?
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 17:59:04.37 ID:k/0YQeAco
蜜蟻さんのヒロイン力が上がってるからなあ…

前は腕を掴んだりとか結構積極的に触れ合ってたんだからぁ
今はそれ以上のことしてるけど…///
615 :1 [saga]:2019/10/13(日) 18:03:08.86 ID:MRE17Zrg0
 蜜蟻「前は腕を掴んだりとか結構、積極的に触れ合ってたのに気付いてもらえなかったのよねえ」


 上条「そ、それは、その・・・」
 

 蜜蟻「今はそれ以上のことしてるけどお・・・///」

 
 上条「・・・//」ポリポリ


 蜜蟻「・・・当麻クン/膝に乗ってもいいかしらあ?//」


 上条「あ、ああ・・・//」


 蜜蟻「失礼しまあす/」ポスン


 上条「・・・>>616




 >>614 母性の塊でありますからね。
     でもって悲劇のヒロイン属性と禁書世界では珍種に属してますしお寿司
     蜂という概念がザビーにピッタリ当てはまってて良いでせうよ〜
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 18:07:12.25 ID:VOCVDrhdO
少し大きくなったか?

1の言うことがわかりすぎる…
617 :1 [saga]:2019/10/13(日) 18:16:11.99 ID:MRE17Zrg0
 上条「少し大きくなったか?」


 蜜蟻「あらあ、体重で決めたわねえ?」プクー


 上条「いやいや、違うって!ほら、上条さんの顔の目の前まで頭があるからさ」

 
 蜜蟻「ああ、そういうことお。なら見直してあげるわあ」クスッ


 上条「」ホッ


 上条「(・・・けど、確かにちょっとばかし)」 


 蜜蟻「当麻クン」


 上条「はい?」ドキッ

 
 蜜蟻「―――」




 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 

 >>616 蜂になれなかった蟻、という負の感情でザビーが惹かれたという設定を何時出そうか
     悩んでましたが今言えましたw
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 18:18:57.08 ID:k/0YQeAco
何考えてるかはちゃーんとわかるんだからぁ
重くなったのは制理の食事で胸がねえ…
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 18:20:10.68 ID:VOCVDrhdO
倒され方があまりにもド直球過ぎたというか…
良い意味で真っ直ぐな上条さん&ふっきーが打ちのめしたのがすごい良かった

レディに失礼なこと言うと怒っちゃうぞ?
620 :1 [saga]:2019/10/13(日) 18:25:59.53 ID:MRE17Zrg0
 蜜蟻「レディに失礼なこと言うと怒っちゃうわよお?」グリリッ


 上条「いれれれれ・・・」グニー


 上条「つぁいふぇんひふれひ、しまひた」グニー


 蜜蟻「わかればよろしい」パッ


 上条「ぬぐ・・・」ヒリヒリ


 蜜蟻「じゃあ、当麻クン」


 上条「はい?」サスサス


 蜜蟻「>>621



 >>619 以前も言いましたが、個人的にバトルシーントップ1がカイザVSザビーでせうねぇ
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 18:28:39.30 ID:k/0YQeAco
重くなったところを当ててもらおうかしらねえ

ザビーVSカイザはベストバウトだと思うあの二人だからこそできた感
622 :1 [saga]:2019/10/13(日) 18:32:57.17 ID:MRE17Zrg0
 蜜蟻「重くなったところを当ててもらおうかしらねえ」


 上条「え?」


 蜜蟻「私のどこがあ、重たくなったのかしらあ」


 蜜蟻「ねえ〜?」


 上条「」ゴクッ


 蜜蟻「ほらあ、答えてえ。ねえ?」


 上条「(ここで答えを間違えたらやばい。考えろ、上条当麻・・・!)」


 蜜蟻「じゅーう。きゅーう。はーち。なーな。ろーく」


 上条「(制限時間制かよ!?)」
 

 蜜蟻「ごーお。よーん。さーん。にーい」


 上条「>>623




 >>621 あれだけのを次また書けって言われても無理でせうね。もうw
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 18:38:05.99 ID:tGioJ4WlO
薬味バイカイザーも個人的には好きな悪役だったし倒し方も良かった
お尻でせうか?
624 :1 [saga]:2019/10/13(日) 20:05:32.68 ID:MRE17Zrg0
 上条「お尻でせうか?」


 蜜蟻「そうねえ。制理とか芹亜先輩に安産型とか言われたことあるわよお」


 蜜蟻「・・・けどお、違うわよお?」グリリッ


 上条「いひゃいれせふ〜」グニー


 蜜蟻「そもそも身長が伸びれば体重も増えて当然でしょお?」


 上条「おっひゃふとおひれえ」グニー


 蜜蟻「>>625
 



 >>623 劇場版安価唯一のビターエンドだったでせうね。
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 20:08:25.63 ID:QugzzLebo
まったくこれだけ彼女ができてもデリカシーがないんだから

ベストバウトは全部
最初のミラモンやオーディン戦からずっと好きですぜ
626 :1 [saga]:2019/10/13(日) 20:11:31.68 ID:MRE17Zrg0
 蜜蟻「まったくこれだけ彼女ができてもデリカシーがないんだからあ」パッ


 上条「すみません・・・」ヒリヒリ


 蜜蟻「・・・」クルッ、ノシッ


 上条「・・・あ、愛愉?」


 蜜蟻「・・・」ジーッ


 蜜蟻「・・・当麻クンは見かけだけ変わってないわねえ。中身も少しだけ変わっただけでえ」


 上条「そ、そうか?」


 蜜蟻「そうよお」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 >>625 光栄でせう
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 20:13:25.28 ID:k/0YQeAco
上条さん蜜蟻にお詫びとばかりに思い切り甘やかしてみると膝枕を所望される
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 20:15:08.81 ID:k/0YQeAco
太ったの思われるのが癪なので得意のバレエを見せる蜜蟻さん
踊りはともかく肉付きのいい太もも目の行く上条さんに気がつく
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 20:15:25.08 ID:WNPNKxopO
↑+指で突っつく
630 :1 [saga]:2019/10/13(日) 20:22:19.82 ID:MRE17Zrg0
 蜜蟻「・・・でもお、太ってるって思われてるのは癪ねえ」


 上条「いやいや太ってるとは思ってないぞ?」


 蜜蟻「私にはそう感じたのよお。女の子はそういうところを、気にするんだからあ」


 蜜蟻「今度から気をつけることねえ」


 上条「はい・・・」


 蜜蟻「・・・じゃあ、私の身軽さを見せてあげるわあ」


 上条「え?」


 蜜蟻「>>631
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 21:14:06.83 ID:QugzzLebo
よーく見ててねぇ私のヴァリエーションを…

ヴァリエーションとはバレエにおいてソロでおどることす
632 :1 [saga]:2019/10/13(日) 21:26:01.11 ID:MRE17Zrg0
 蜜蟻「よーく見ててねえ?私のVariationを」


 上条「バリエーション?」


 蜜蟻「」ヌギヌギ


 蜜蟻@ボディースーツ「ソロで踊ることよお」パサッ


 上条「へぇ・・・」


 蜜蟻「音楽は・・・これで」

 http://www.youtube.com/watch?v=Iv4TDJM57Ww

 蜜蟻「♪〜」スタスタ


 蜜蟻「♪〜」クルッ、ピョンッ、スタッ


 上条「おぉ・・・」


 蜜蟻「♪〜」クイッ、クイッ


 上条「(あんな足上がるのか・・・)」


 上条「(>>633)」




 >>631 勉強になります φ(.. )
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 21:33:54.76 ID:seEVac0h0
白鳥になったようだな
634 :1 [saga]:2019/10/13(日) 21:44:01.98 ID:MRE17Zrg0
 上条「(なんて言うか・・・白鳥になったみたいだな)」


 上条「(あと・・・)」




 蜜蟻「♪〜」クルッ

 
 蜜蟻「♪〜」ユラーッ

 ―むちっ むちっ・・・



 上条「・・・」ジーッ


 
 蜜蟻「♪〜」クルクルクルッ


 蜜蟻「」ピタッ


 上条「お見事でせう」パチパチッ


 蜜蟻「ふぅ〜・・・」


 蜜蟻「>>635
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/13(日) 21:46:26.66 ID:QugzzLebo
ふふふどうだったかしらぁ?
636 :1 [saga]:2019/10/13(日) 21:53:39.77 ID:MRE17Zrg0
 蜜蟻「ふふふっ♪どうだったかしらあ?」


 上条「そりゃもう感動したと言うか・・・」


 上条「すごかったな」


 蜜蟻「ありがとお」ニコリ


 蜜蟻「・・・でもお、私の太ももばっかり見てなかったかしらあ?」


 上条「」ギクッ


 上条「>>637
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 05:43:09.38 ID:n67Ye7yWo
しまってるなあと思って見とれちゃってさ
638 :1  [saga]:2019/10/14(月) 06:44:28.29 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「もお〜・・・エッチ//」デコピン


 上条「あて・・・//」


 上条「・・・いやぁその、やっぱ自慢してるだけあって見とれちゃってさ//」


 蜜蟻「ふうーん?・・・ならあ//」


 ―スルル・・・

 上条「(え?何でめちゃくちゃ長い靴下脱いでるんだ?)」


 蜜蟻「・・・」パサッ


 蜜蟻「当麻クンだけよお?//特別に触らせてあげるのはあ//」


 上条「!」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 06:50:08.16 ID:n67Ye7yWo
上条さんの手を引っ張って自ら触らせる蜜蟻さん
むっちりかと思いきや意外と筋肉質で驚く
蜜蟻さん的には撫ぜられたり揉まれたりしてドキドキ
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 06:51:52.14 ID:fIhWdK6xO
↑+夢中になってるとザビーゼクターに威嚇される上条さん
ただ手を出しては来ないのでそのまま夢中に触って褒める
641 :1  [saga]:2019/10/14(月) 07:11:43.45 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「ほらあ、触ってみてえ//」


 上条「・・・い、いいのか?//」


 蜜蟻「もお//・・・焦れったいんだからあっ//」ムスッ,グイッ


 上条「おっと・・・//」


 ―ピト・・・

 上条「・・・//」ゴクリ


 蜜蟻「ん・・・//」


 上条「(いいんだよな・・・//愛愉が許可してくれたんだから//)」


 ―ムニ ムニ・・・スリスリ・・・

 蜜蟻「っ・・・//」ピクッ


 上条「・・・意外と筋肉質なんだな//むっちりしてるように見えて//」


 蜜蟻「>>642
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 07:14:29.24 ID:fIhWdK6xO
これでもキチンと鍛えてるのよぉ///
んぅっ…///好きにして?
643 :1  [saga]:2019/10/14(月) 07:45:18.59 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「これでもお、キチンと鍛えてるのよお//」


 蜜蟻「バレエの基礎基本は足なんだからあ・・・//」


 上条「さいでせうか・・・//」


 ―ムニムニッ スリスリ

 蜜蟻「んうっ・・・///」


 上条「くすぐったいか?//」クスッ


 蜜蟻「少しねえ・・・//でもお、好きにしていいわよお?//」


 上条「・・・じゃあ、愛愉//寝転んでもらえるか?//」


 蜜蟻「ん・・・//」コロン


 上条「・・・//」


 上条は床に寝そべった蜜蟻に近寄り、その美脚にもう一度手で触れた。
 指が少し沈む程の柔らかな白い肌。しなやかな筋肉が芯を通っているように沈んだ指を押し弾く。
 掌で太ももを間接部から間接部の間を滑らせるように撫でつつ、揉み心地が良い箇所で手を止め
 揉んでみる。
 蜜蟻の口から僅かな吐息が漏れた。煌めく星空のような模様がある目を細めて、愛しの上条を見る。
 上条が微笑みかけ、それに蜜蟻も微笑み返した。
 手はそのまま動かし続けて、じっくりと触れられて温かくなる美脚を堪能した。



 上条「・・・、//もういいぞ//ありがとな、愛愉//」


 蜜蟻「んっ・・・//」ムクッ


 蜜蟻「>>644
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 07:49:25.85 ID:fIhWdK6xO
こんなところまで触らせるのは当麻クンだけなんだからぁ…
ドキドキしちゃった…
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 07:50:03.69 ID:n67Ye7yWo
いきなりの地の文で読んでてすごかった…
安価なら下
646 :1  [saga]:2019/10/14(月) 07:56:50.94 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「こんなところまで触らせるのは当麻クンだけなんだからあ・・・//」


 蜜蟻「ドキドキしちゃったあ・・・//」クスッ


 上条「それは上条さんもでせうよ//」

 
 蜜蟻「そお・・・//」


 上条「・・・暖房つけてるけど、寒くないか?//」


 蜜蟻「ええ//大丈夫よお//」


 上条「>>647



 >>645 >>1だって本気出せばできるし・・・
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 08:00:39.68 ID:n67Ye7yWo
じゃあ俺が履かせてもいいか?
648 :1  [saga]:2019/10/14(月) 08:06:41.25 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「でもお、服だけは着るわねえ//」


 上条「そうしとけ//」


 上条「・・・じゃあ、上条さんが着させてあげるでせう///」


 蜜蟻「あらあ。ありがとお//」


 上条「ほら」スッ


 蜜蟻「ん・・・//」スルッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 08:18:31.08 ID:n67Ye7yWo
服を着終わった蜜蟻さん、上条さんに今日はどうするの?と訪ねてくる
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 08:23:56.31 ID:2T2HJwWfO
仕返しとばかりに蜜蟻に触られる上条さん
いやらしい手付きをされつつもマッサージをされて癒やされる上条さん
651 :1 [saga]:2019/10/14(月) 08:41:30.85 ID:vlxpAp0v0
 上条「靴下はどうする?」


 蜜蟻「・・・履かせてえ//」


 上条「はいよ」


 ―スルルルッ・・・

 蜜蟻「・・・//」


 上条「(・・・スカートの中があれ(ボディースーツ)なのはわかるけど、なんか・・・//)」


 蜜蟻「もう//何エッチな目線になってるのよお//」


 上条「>>652
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 08:44:27.70 ID:n67Ye7yWo
あまりにも素敵だからさ…
653 :1 [saga]:2019/10/14(月) 09:04:08.85 ID:vlxpAp0v0
 上条「いや、その・・・あまりにも、そう見えるからさ・・・」


 蜜蟻「もお〜・・・//」クスッ


 蜜蟻「早く履かせてえ・・・//」


 上条「は、はい//」


 ―スルルッ キュッ

 蜜蟻「はい、ありがとお//」クスッ


 上条「ああっ・・・//」


 蜜蟻「・・・えいっ☆//」ドンッ


 上条「おわっ!?//」トサッ


 蜜蟻「んふふっ・・・//」ペロッ


 上条「あ、あの、愛愉さん・・・?//」


 蜜蟻「>>654
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 09:39:13.20 ID:n67Ye7yWo
し、か、え、しだぞ
思いっきり抱きしめちゃうからぁ
655 :1 [saga]:2019/10/14(月) 09:50:54.74 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「し・か・え・しよお♥」


 上条「・・・//」


 蜜蟻「思いっきり抱きしめちゃうからあ//」ギュウッ


 上条「・・・ああ//好きなだけ、いいぞ//」


 蜜蟻「ん〜・・・♥//」ギュッ


 上条「・・・愛愉//」ボソッ


 蜜蟻「ふあ・・・//(耳に息が・・・//)」


 上条「>>656
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 09:51:19.11 ID:2T2HJwWfO
耳が弱いのか?
657 :1 [saga]:2019/10/14(月) 10:06:04.66 ID:vlxpAp0v0
 上条「耳、弱いのか?」


 蜜蟻「そうでもないけどお・・・//好きな人に息吹きかけられたらあ、誰でも感じるわあ//」


 上条「そか・・・//」クスッ


 蜜蟻「ええ・・・//」ギュウッ


 上条「・・・//」ナデナデ


 蜜蟻「ふふっ・・・//」スリッ


 上条「>>658
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 10:10:21.15 ID:9x9yJy3fO
甘えんぼうだな、子猫っぽいっていうかさ…
弱いところ探してやろうかさ
659 :1 [saga]:2019/10/14(月) 10:23:28.23 ID:vlxpAp0v0
 上条「甘えんぼうだな。子猫っぽいっていうかさ・・・」


 蜜蟻「にゃーん♥」ペロッ


 上条「・・・弱いところ探してやろうかさ」ワキワキ


 蜜蟻「・・・やってみなさあい♥」スリスリ


 上条「よし」


 蜜蟻「・・・♥//」


 上条「ホントにいいんだな?」


 蜜蟻「・・・いいわよお//」チュッ


 上条「・・・んっ//」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 10:32:19.03 ID:8GRVTgwDO
抱いて指で全身をなぞって見る上条さん、顎の下を撫でてみると声が甘くなったのを感じて手のひらでワサワサやると身をよじらす蜜蟻さん

くすぐったいところが性感帯とかいうよね
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 10:33:47.00 ID:cgxKpAlZO
苦戦する上条さんを尻目にザビーゼクターがやはりパートナーだけあって熟知してるのか羽の振動で逐一弱いところを攻める
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 10:35:06.91 ID:n67Ye7yWo
擦ってるとうっすら筋肉があり驚くものの膝の裏や耳の後ろに息を吹きかける当麻
663 :1 [saga]:2019/10/14(月) 10:52:15.46 ID:vlxpAp0v0
 上条「(まずは・・・首筋を・・・)」サワサワ


 蜜蟻「ん・・・//」


 上条「・・・」サワサワ


 蜜蟻「・・・っ//」


 上条「(微妙だな・・・じゃあ耳裏・・・)」サワサワ


 蜜蟻「・・・//」ジーッ


 上条「(ここは全然か・・・いや若干ピクってしてるな)」


 蜜蟻「>>664
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 10:53:43.57 ID:qimG+ODh0
こっちを撫でて
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 10:54:52.90 ID:cgxKpAlZO
意外と探すの苦戦してるわねぇ
666 :1 [saga]:2019/10/14(月) 11:14:06.91 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「(探すの苦戦してるわねえ・・・//)」クスッ


 上条「(くっ、どこだ・・・?)」


 ザビーゼクター「」ブーンッ


 ―ピトッ

 蜜蟻「きゃっ・・・」


 上条「うあっ!?・・・ど、どうしたんだ?」


 蜜蟻「ザ、ザビーゼクター?」


 ザビーゼクター「」ブーンッ


 上条「(あ、どっか行った・・・。・・・今、顎に止まったよな?)」


 上条「(明らかに怪しい止まりだよな・・・ならそこか)」


 ―ナデナデ

 蜜蟻「ふああ・・・っ//んっ・・・//」ビクッ


 上条「(ビンゴだぜ)」


 上条「>>667
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 11:17:50.85 ID:n67Ye7yWo
このあたりはどうだ?
無理なら声を上げてもいいぞ?
668 :1 [saga]:2019/10/14(月) 11:21:25.66 ID:vlxpAp0v0
 上条「ここだな?お前の弱いとこ」


 蜜蟻「んんっ・・・//」


 上条「どうだ?」クスッ


 蜜蟻「・・・っ//」ムグッ


 上条「(ほほぉー。意地でも我慢するんだな・・・)」


 ―ナデナデ・・・

 蜜蟻「んっ・・・//」


 上条「・・・我慢するの無理なら声上げてもいいぞ?」


 蜜蟻「>>669
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 11:28:16.74 ID:n67Ye7yWo
こ、これくらい我慢できるんだからぁ…
670 :1 [saga]:2019/10/14(月) 11:42:22.96 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「こ、これくらい我慢できるんだからあ・・・//」


 上条「ふーん?」

 ―コショコショ・・・


 蜜蟻「んぅっ・・・//」


 上条「・・・」ゴクッ


 上条「(可愛い・・・//)」


 蜜蟻「っ・・・//」


 上条「・・・//(もういいか//)」パッ


 蜜蟻「、はぁ・・・っ//」


 上条「・・・っ//」グイッ


 ―ちゅっ・・・

 蜜蟻「んむっ・・・♥!//」チュッ


 上条「んっ・・・//」


 ―ちゅぷっ...ちゅるるっ ちゅっ...

 蜜蟻「んっく♥//んふ♥んん〜・・・♥//」


 上条「ぷはっ・・・//・・・キスとどっちがよかった?//」


 蜜蟻「>>671
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 11:43:40.08 ID:cgxKpAlZO
たまにはキスよりこういうのも悪くないかも…
672 :1 [saga]:2019/10/14(月) 11:47:29.37 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「ん〜・・・//」


 蜜蟻「どっちもよお♥//」


 上条「欲張りめ・・・//」クスッ、ナデナデ


 蜜蟻「ふふっ♥//・・・でもお、たまにはキスよりさっきみたいなのも悪くないかもお//」


 上条「確かに反応が面白いもんな//」クスッ


 蜜蟻「それは当麻クンがでしょお・・・//」


 上条「>>673
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 11:56:10.40 ID:cgxKpAlZO
普段とは違う顔が見れるからな
674 :1 [saga]:2019/10/14(月) 12:06:41.52 ID:vlxpAp0v0
 上条「普段とは違う顔が見れるからな//」クスッ


 上条「お前の可愛い顔をさ//」ナデナデ


 蜜蟻「・・・ぷふっ//当麻クンが言うと似合わないわねえ//」クスッ


 上条「ひでぇなおい・・・//」


 蜜蟻「だってえ、そうなんだもん//」


 上条「・・・//」


 上条「愛愉//」


 蜜蟻「ん?//」


 上条「>>675
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 12:08:42.40 ID:EHRzaCkUO
オレの女王様になってくれないか?
676 :1 [saga]:2019/10/14(月) 12:09:21.84 ID:vlxpAp0v0
 台詞
 >>677
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 12:09:22.16 ID:n67Ye7yWo
昔みたいにいや昔よりもっと仲良くなりたいな
いなかったぶんの時間埋めてやるから
678 :1 [saga]:2019/10/14(月) 12:12:18.15 ID:vlxpAp0v0
 上条「昔みたいに・・・いや、昔よりもっと仲良くしようぜ//」


 上条「会えなかった分の時間、埋めてやるから//」


 蜜蟻「・・・ええ//」クスッ


 蜜蟻「もちろんよお//」ポロポロ

 
 上条「!。愛愉・・・?」


 蜜蟻「あっ・・・ごめんなさあい//」グシッ


 蜜蟻「・・・嬉しくってえ・・・//」ニコリ


 上条「・・・ああっ」ナデナデ


 上条「>>679
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 12:23:01.77 ID:n67Ye7yWo
寂しい思いはもうさせないからな
俺もいるし制理もいるし…
680 :1 [saga]:2019/10/14(月) 12:59:19.26 ID:vlxpAp0v0
 上条「寂しい思いはもうさせないからな・・・」


 上条「俺もいるし制理もいる・・・皆が居るからな」


 蜜蟻「・・・うん//」ギュウッ


 上条「あの時の過ちは二度と起きないから・・・安心しろよ」ナデナデ


 蜜蟻「ありがとお・・・//」ギュウッ


 上条「ん・・・」ギュウッ、ナデナデ


 蜜蟻「・・・//」ギュッ


 蜜蟻「(当麻クン・・・//やっぱり、貴方と一緒だと安らぐわあ・・・//)」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 13:07:12.78 ID:n67Ye7yWo
スフィンクスが帰ってきてザビーゼクターを狙ってジャンプしていたのでスフィンクスを抱く蜜蟻
そのまま思いっきり可愛がる
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 13:09:10.64 ID:T98Tw8al0
空の上からドローンで
愛愉に荷物が届いた
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 13:10:59.19 ID:KrrQmCi5O
上条さんの胃がなったので蜜蟻さんによるレッツクッキング
684 :1 [saga]:2019/10/14(月) 13:22:43.04 ID:vlxpAp0v0
 ―カタンッ

 上条「ん?」


 スフィンクス「ニャー」


 蜜蟻「あらあ。飼い猫のお・・・」


 上条「スフィンクスだ。おかえり」


 スフィンクス「ニャー」


 上条「最近猫用のドア作ったんだ。香焼が」


 蜜蟻「へえ、器用ねえ」


 上条「>>685
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 13:26:50.84 ID:n67Ye7yWo
上条さんも作ろうとしたんだけど上手くいかなくてさ
不器用っていうか…
686 :1 [saga]:2019/10/14(月) 14:18:44.61 ID:vlxpAp0v0
 上条「上条さんも作ろうとしたんだけど、上手くいかなくてさ」


 上条「上条さんは不器用なんで・・・」


 蜜蟻「ドアそのもの壊しそうだものねえ」


 上条「そうなんでせうよ・・・」


 ザビーゼクター「」ブーンッ


 蜜蟻「あらあ。戻ってきたのお?」


 スフィンクス「」キラーン


 スフィンクス「ヴー・・・」フリフリッ


 上条「スフィンクス?」


 スフィンクス「ニャッ!」ピョンッ!


 ザビーゼクター「」ヒョイッ


 ―スカッ

 スフィンクス「ニャ?」

 ―ひゅ〜〜〜・・・ ポスッ


 蜜蟻「あ」


 上条「・・・残念だったな」クスッ


 蜜蟻「>>687
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 15:53:59.56 ID:n67Ye7yWo
あらあらゼクターも遊ぶのねぇ…
猫ちゃんからかいすぎちゃダメよぉ
688 :1 [saga]:2019/10/14(月) 16:07:40.94 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「あらあらゼクターもお遊びするのねえ・・・」クスッ


 蜜蟻「スフィンクスちゃん。からかいすぎちゃダメよぉ」ナデナデ


 スフィンクス「ニャーゴ」スリスリ


 上条「ははは・・・」クスッ


 ザビーゼクター「」ブーンッ


 蜜蟻「ふふっ・・・」クスッ


 上条「愛愉は猫、好きか?


 蜜蟻「そうねえ・・・可愛いしい」


 上条「>>689
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 16:16:34.02 ID:egd8Xy+RO
愛愉は猫が似合うな、なんかうまく説明できないけどさ
なかなか捕まらないところとか…、いや犬っぽい従順なところもあるか…?
690 :1 [saga]:2019/10/14(月) 16:27:10.61 ID:vlxpAp0v0
 上条「愛愉は猫が似合うな。なんかうまく説明できないけどさ」


 蜜蟻「ふふっ。そう?」


 上条「中々捕まらないところとか・・・いや犬っぽい従順なところもあるか・・・?」


 蜜蟻「従順なのはあ、当麻クンの前だけよお」


 上条「そう、だろうな・・・」


 蜜蟻「見ず知らずの・・・特に悪人ならあ・・・」


 蜜蟻「犬なんて甘くはないわよお」


 上条「・・・じゃあ、何だ?」


 蜜蟻「蜂よお。腐った血を循環してる心臓を突き刺せる毒針を持ってるねえ」


 上条「」ゾクッ


 上条「へ、へぇ・・・」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 16:35:17.08 ID:egd8Xy+RO
おもちゃを渡して膝の上に乗っけた蜜蟻さんにスフィンクスと遊ばせる上条さん
甘やかしつつそういう怖い顔はだめだぞーと頭ナデナデ
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 16:41:10.15 ID:qsTGvSGBO
スフィンクスがすっかり気に入られちゃったようで困った様子のザビーゼクターを呼ぶ愛愉
撫でてる様子を見て俺もして欲しいなと頼む上条さん
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 16:44:09.12 ID:qsTGvSGBO
一緒にレッツお菓子作り
694 :1 [saga]:2019/10/14(月) 17:17:04.64 ID:vlxpAp0v0
 スフィンクス「ニャー」


 蜜蟻「にゃーん♪」ナデナデ


 上条「すっかりスフィンクスはお前のこと気に入ったな」クスッ


 蜜蟻「嬉しいわあ」クスッ


 上条「(・・・の代わりに・・・)」


 ザビーゼクター「」ブブブッ


 上条「(本物みたく威嚇してるぞ。怖ぇー・・・)」


 蜜蟻「>>695
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 17:18:31.35 ID:vqjMRZDo0
撫でてやってよ
696 :1 [saga]:2019/10/14(月) 17:28:56.18 ID:vlxpAp0v0
 蜜蟻「撫でてあげてえ」


 上条「え?・・・だ、大丈夫なのか?」


 蜜蟻「さあ」


 上条「えぇ・・・」


 上条「・・・」スーッ


 ザビーゼクター「」ブブブッ!


 上条「わわわわごめんごめんっ!」


 蜜蟻「ふふふふっ」クスッ 


 上条「愛愉こら!」プンスコ


 蜜蟻「ごめんなさあい。ほら、こっちに来なさいなあ」チョイチョイ


 ザビーゼクター「」ブーンッ


 蜜蟻「よしよし」ナデナデ


 上条「>>697



 関係ないでせうが、トイ・ストーリー第1作って>>1が生まれるよりも前に放映されたんでせうね。
 なんで2よりは知らないはずなのに知ってるのはビデオのおかげでせうか
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 17:30:41.52 ID:n67Ye7yWo
ビデオは影響大きいよねえ
あとたまに6chでよくやってた記憶

未だに威嚇されるなんて上条さんまだまだゼクターさんの信頼を得てないんでせうか…
698 :1 [saga]:2019/10/14(月) 18:02:44.49 ID:vlxpAp0v0
 上条「未だに威嚇されるなんて・・・」


 上条「上条さんまだまだゼクターさんの信頼を得てないんでせうか・・・」


 蜜蟻「今は嫉妬の方でそれだから仕方ないわよお」


 上条「ならいいんだけど・・・」


 蜜蟻「ふふっ・・・」クスッ


 スフィンクス「ニャー」


 ザビーゼクター「」ブブブッ


 蜜蟻「はいはい」ナデナデ


 上条「>>699





 >>697 だって当時のウルトラマンで世代はガイアかコスモスなのにタロウをよく知ってる>>1でせうもんね・・・
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 18:06:48.93 ID:n67Ye7yWo
愛愉って動物とか扱うの得意なのかもな…

今だとYouTubeとかで昔の特撮を知る子も増えるようになるかも
しかしタロウを知ってるとは…
700 :1 [saga]:2019/10/14(月) 18:38:37.10 ID:vlxpAp0v0
 上条「愛愉って動物とか扱うの得意なのかもな」


 蜜蟻「動物を操るのは無理だけどねえ」


 上条「操祈もそうみたいだな」


 蜜蟻「ええ。人間とは脳の作りが違うものお」


 上条「あぁ、なるほどな」


 蜜蟻「だけどお・・・操れない人間も居るものよお。・・・好きな人は、ね」クスッ


 上条「・・・あ、ははっ。そか・・・」


 蜜蟻「ふふっ♪」クスッ




 視点変更

 嬉美&雷斧&鈴蘭&釣鐘
 シャットアウラ事件簿
 神華♥フレンダ
 サローニャ♥フィアンマ 
 佐天涙子  

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 >>699 でせうね。
     今じゃタロウの息子が出てくるとは思わなんだ
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 18:51:32.40 ID:n67Ye7yWo
きみちゃんたち
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 18:51:48.33 ID:hApQA4t6O
青星さん
703 :1  [saga]:2019/10/14(月) 19:30:43.94 ID:vlxpAp0v0
 ー第七学区 地下鉄二日駅ー

 釣鐘「やーーっと到着っスね」ノビーッ


 釣鐘「あの件以来っスか、この街に来るのは」


 釣鐘「さて、行くとしますか」




 ー第七学区 街道ー

 釣鐘「やっぱすごい街っスよね〜」キョロキョロ


 釣鐘「これだけの建物が建ってるところなんてオラの里じゃないっスもん」


 釣鐘「>>704
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 19:32:29.79 ID:n67Ye7yWo
とにかく建物が高いし老若男女問わずいますし
705 :1 [saga]:2019/10/14(月) 20:17:19.64 ID:vlxpAp0v0
 釣鐘「とにかく建物が高いっスね〜・・・」


 釣鐘「おぉ〜・・・すごいっス」トコトコ


 釣鐘「こんな高いなんてのは山ぐらいっスもんね」


 釣鐘「田舎と大都会じゃ大違いっス」キョロキョロ


 ―ドンッ


 釣鐘「あっと!す、すみません」


 「・・・あっ」


 釣鐘「あっ」




 誰?
 
 赤
 黄
 青

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 20:18:30.33 ID:bLdGHRao0
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 20:19:26.44 ID:n67Ye7yWo
黄色いの
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 20:19:30.47 ID:hApQA4t6O
709 :1 [saga]:2019/10/14(月) 20:55:39.88 ID:vlxpAp0v0
 青星「貴女は・・・」


 釣鐘「あ・・・えっと、青星さんっスよね?」


 青星「ええ。そうよ」


 釣鐘「いやー、偶然っスね。お久しぶりっス」


 青星「大体2ヶ月ぶりかしら」


 釣鐘「そうっスね。オラ、今日は1人旅に出てまして」


 青星「1人旅?」


 釣鐘「>>710
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 20:57:53.72 ID:n67Ye7yWo
はいっ里を支える者として大きくなるために経験を積もうと
711 :1 [saga]:2019/10/14(月) 21:06:12.93 ID:vlxpAp0v0
 釣鐘「はいっ!里を支える者として大きくなるために経験を積もうと思いまして」


 釣鐘「色々行ってみようと思ってるんっス」


 青星「そう・・・大変そうだけど、立派ね。偉いわ」クスッ、ナデナデ
  

 釣鐘「てへへっ//どうもっス//」 


 青星「それで学園都市にはどう言った理由できたの?」


 釣鐘「まぁ、半蔵様・・・えっと里に居るすごい講師の方にここでなら何でも勉強できると
    教えられたので」


 青星「なるほどね」


 青星「>>712
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 21:10:27.30 ID:n67Ye7yWo
気まぐれだけど手伝うわよ?
少し仕事も落ち着いたから
713 :1 [saga]:2019/10/14(月) 21:23:14.87 ID:vlxpAp0v0
 青星「何か手伝えることがあるかしら?今日は非番だから一緒に居られるわ」


 釣鐘「良いんですか?」

 
 青星「ここで会ったのも何かの縁だと思うし、問題ないわ」


 釣鐘「それじゃあ、お願いします!」ペコリ


 青星「ええ・・・」クスッ





 釣鐘「まずはどこから行くっすか?」


 釣鐘「色々学べが今回の旅の目標なんっスけど」


 青星「そうね・・・」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 21:29:29.18 ID:n67Ye7yWo
社会的なことを勉強させるためにセブンスミストへウィンドウショッピング
店員さんの動きを観察させる青星さん
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 21:31:57.78 ID:hApQA4t6O
めいでぃあセカンド♡れっすんへ
こういう所があるんすかと驚く釣鐘だが表情一つ変えずに注文する青星
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 21:33:12.34 ID:bLdGHRao0
ケーキ屋でくノ一仲間の舌に
合いそうなものを買っていく
717 :1 [saga]:2019/10/14(月) 21:49:17.30 ID:vlxpAp0v0
 -第七学区 三十九号線 木の葉通り-

 釣鐘「ここは?」キョロキョロ


 青星「木の葉通りと呼称される通りで、密かに人気なスポットの1つなのよ」


 青星「プロを目指す腕の良い学生が居る料理店があったり、洋服店ならデザイナーとか色々人気な所ね」


 釣鐘「へぇ〜・・・青星さんの人気はなんっスか?」

 
 青星「入ればわかるわ。ここに」


 釣鐘「ん?」




 セカンド♡  偶数
 ファースト♡ 奇数
  
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 21:53:38.21 ID:n67Ye7yWo
ほいっ
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 21:53:42.69 ID:hApQA4t6O
それっ
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 21:53:54.71 ID:iHPxhTOtO
721 :1 [saga]:2019/10/14(月) 21:57:05.42 ID:vlxpAp0v0
 -メイドカフェ めいでぃあファースト♡れっすん-

 「「「いらっしゃいませ。鈴蘭様♪」」」


 釣鐘「・・・お、おぉー」


 釣鐘「(す、鈴蘭様って・・・下の名前っスか?)」


 青星「2人で。席はいつもの所で」


 「かしこまりました」


 「コートをお持ちいたします」


 青星「ありがとう」スルッ


 釣鐘「あ、ど、どもうっス」スルッ


 青星「>>722
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/14(月) 22:04:33.71 ID:n67Ye7yWo
こういう現代的なものに慣れるのも勉強のうちよ
リラックスして楽しみましょう?
723 :1 [saga]:2019/10/14(月) 22:11:09.94 ID:vlxpAp0v0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 ちなみに青星さん達の原作での年齢は以下
 青星   24歳
 嬉美   17歳
 釣鐘   16歳
 鰐河雷斧 15歳

 >>1より青星さんは2コ上。意外なことに釣鐘ちゃんと雷斧ちゃん1歳差だったんでせうね
 ちな、苗字はワニガワって読むそうな
 あとちな、このスレでは青星さんは変わらず以下

 嬉美   15歳
 釣鐘   13歳
 鰐河雷斧 14歳
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 06:04:49.29 ID:qofaeUYeo
おつー
青星さんたち全員美琴より歳上なのか…
嬉美ちゃん釣鐘さんは上条さんより年上だし…
725 :1  [saga]:2019/10/15(火) 07:22:47.95 ID:6IeWKzzCO
 青星「こういう現代的なものに慣れるのも勉強のうちよ」

 
 釣鐘「な、なるほど」


 青星「リラックスして楽しみましょう?」


 釣鐘「はいっス」コクリ


 ーめいでぃあファースト♡れっすん 個室ー

 青星「何か飲む?」


 釣鐘「えっと・・・(カフェってところっスよね、ここ)」


 釣鐘「>>726
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 07:25:46.56 ID:zNNDefoxO
じゃあ…甘いものを…
727 :1  [saga]:2019/10/15(火) 07:43:13.22 ID:6IeWKzzCO
 釣鐘「じゃあ、甘いものを・・・」


 青星「・・・具体的には?」


 釣鐘「あ、青星さんにお任せします・・・」


 青星「そう?・・・わかったわ」リンリーンッ


 「お呼びでございますか?」


 青星「コーヒーとココア」


 「かしこまりました」ペコリ


 釣鐘「・・・このお店にはよく来るんっスか?」


 青星「ええ。会員に入ってるわ」


 青星「>>728
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 07:51:36.44 ID:zNNDefoxO
サービスもいいし私が働いている企業と協力関係にあるから
あのお菓子もそうなの
729 :1  [saga]:2019/10/15(火) 08:00:36.01 ID:6IeWKzzCO
 青星「サービスもいいし、私が働いている企業と協力関係にあるから」


 青星「このお菓子もそうなの」


 釣鐘「はぁ〜、そうなんっスか」ピリッ,パクッ


 釣鐘「(あ、美味しい・・・)」モグモグ


 青星「オーナーは変わってる人だけど、こだわりが強い分それが人気を呼んでいるみたいね」


 釣鐘「変わってるけど売り上げの考え方はキチンとしてるってことっスか」


 青星「>>730
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 08:07:33.53 ID:zNNDefoxO
そんなところね…
衣装の種類も豊富でこだわりも感じるし決して悪くないわ
…ただ賃金の未払いとかあったからそこはしっかり目を光らせてるけど
731 :1  [saga]:2019/10/15(火) 08:19:18.91 ID:6IeWKzzCO
 青星「そんなところね・・・」

 
 青星「衣装の種類も豊富でこだわりも感じるし決して悪くないわ」


 釣鐘「そうっスか」


 青星「・・・ただ」

 
 釣鐘「ん?何か問題でも?」


 青星「賃金の未払いとか、スキミング被害に遭ったりとかしてるのよ」


 青星「そこにしっかり目を光らせておかないと・・・」


 釣鐘「>>732
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 08:22:35.29 ID:+8B1HzcaO
そういうのもチェックするためなんすね…
すごいっすね…
733 :1  [saga]:2019/10/15(火) 08:32:50.95 ID:6IeWKzzCO
 釣鐘「あ、そういうチェックも兼ねて着てるんっスか」


 青星「そうよ」


 釣鐘「(非番と言いつつすごい熱心に仕事してるんっスね)」


 「お待たせいたしました。コーヒーとココアです」


 ―たゆん たゆん

 釣鐘「」ギョッ


 青星「ありがとう」 


 釣鐘「ど、どど、どうもっス」ペコッ


 「ごゆっくりお楽しみくださいね♪」

 
 釣鐘「・・・なんっすかあの服」


 青星「大精霊チラメイドのこと?」


 釣鐘「胸が半分以上見え出てたっスよ」


 青星「>>734
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 12:21:51.29 ID:+8B1HzcaO
ああいうのはウケがいいのよ
男性はもちろん女性からも男性受けを探る基準になるし
…私の知り合いの夫婦に勧めてみるのも面白いかしらね
735 :1  [saga]:2019/10/15(火) 13:22:23.50 ID:6IeWKzzCO
 青星「ああいうのはウケがいいのよ」

 
 釣鐘「そうかもしれないっスけど・・・あれは」タラー


 青星「男性はもちろん女性からも男性受けを探る基準になるから人気もあるわ」


 釣鐘「あぁ、そういうことっスか」


 青星「・・・私の知り合いの夫婦に勧めてみるのも面白いかしらね」


 釣鐘「まだ20歳前なら着れるかもしれないっスけど、それ以上はちょっと厳しいんじゃ」


 青星「あら、私でも厳しいかしら?」


 釣鐘「>>736」 
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 13:33:19.21 ID:cbnWXm5EO
いえ青星さんはお綺麗っスからすごい似合うと思うっス!
737 :1  [saga]:2019/10/15(火) 16:38:50.63 ID:6IeWKzzCO
 釣鐘「い、いえ!青星さんはお綺麗っスから、すごく似合うと思うっス!」


 青星「そう。ならよかった」クスッ


 青星「友達に聞いたらうわキツって目で見られたから・・・」ハァー


 釣鐘「(春暖さんっスかね・・・雷斧さんが言うとは思えないっスし)」


 青星「・・・まぁ、それは忘れてしまって」


 青星「色々学べって目標の話に戻るけど、他に聞きたいことはある?」


 釣鐘「あ、そうっスね・・・」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
738 :1  [saga]:2019/10/15(火) 16:39:44.85 ID:6IeWKzzCO
↓2まで(コンマが高い安価で決定)
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 18:19:50.59 ID:7KdVZKwGO
忍びの里について色々聞いてみる青星さん、せっかくだし色気についても学べるし着てみたらと勧めてくる
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 18:22:04.64 ID:I4vgKwhTO
職業について聞きたいっすと言われて今のお仕事について話す青星
会社の社長と奥様について話して見るがその傍らでたまに治安維持もしてると語る
741 :1 [saga]:2019/10/15(火) 18:26:28.98 ID:6IeWKzzCO
 釣鐘「職業について聞きたいっス」


 青星「私の?」


 釣鐘「そうっス。青星さんならこう、エキスパート?みたいな役職やってそうっスから」


 青星「そんな大したものには就いてないわよ」クスッ


 青星「まぁ、教えてあげるけど」


 釣鐘「あざっス」ペコッ


 青星「私は今、お菓子を作る会社の秘書をしてるの」


 青星「>>742
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 18:33:26.29 ID:I4vgKwhTO
社長が奥さんの出産関係で不在になることが多いから代行を頼まれたりしてるわね
……あの二人お人好しで私が乗っ取るとか考えないのかしら
743 :1 [saga]:2019/10/15(火) 18:53:11.82 ID:6IeWKzzCO
 青星「社長が奥さんの出産関係で不在になることが多いから代行を頼まれたりしてるわね」


 釣鐘「社長って会社の2番偉い人っスよね?」


 青星「んー、会社の順位では2番目ね。1番上は会長だから」


 釣鐘「ほぉほぉ・・・それで青星さんが代行をしてるんっスか。すごいっスね」


 青星「我ながらも信じられないけれどね」クスッ

  
 青星「・・・あの2人はお人好しが過ぎる時もあるし、私が乗っ取るとか考えないのかしら」


 釣鐘「>>744
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 18:55:50.35 ID:x298RmLk0
忍者でもそういうことは
やらないほうがいいっス
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 19:03:57.80 ID:2/CEaok1O
それだけ信頼されてるんじゃないっすか、協力してるこのお店のこととか心配してますし
私でも裏切らないと思うっすよ
746 :1 [saga]:2019/10/15(火) 19:16:04.57 ID:cgWXjiV90
 釣鐘「それだけ信頼されてるんじゃないっスか」


 青星「・・・そうだとは思ってるわ」


 釣鐘「協力してるこのお店のこととか心配してますし」


 青星「それは業務上で当然のことであって」


 釣鐘「オラでも裏切らないと思うっスよ」ニコリ


 青星「・・・。・・・敗けだわ。ありがとう」クスッ


 釣鐘「いえいえ」ニコリ


 釣鐘「仕事の他にはあの、プリキュアに変身して世のため人のため頑張ってるんっスか?」


 青星「そうよ」コクリ


 青星「>>747
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 19:21:23.81 ID:2/CEaok1O
ピンだけでやることもあるけど4人で頑張ったりすることもあるわね
意外とプリキュア好評なのよ、ウチのオルソラさんから
748 :1 [saga]:2019/10/15(火) 20:00:26.63 ID:cgWXjiV90
 青星「ピンだけでやることもあるけど・・・4人で頑張ったりすることもあるわね」

 
 釣鐘「嬉美さんと雷斧さんに、えっと・・・」


 青星「鉄装さんね」


 釣鐘「そうっス」


 青星「意外とプリキュアは好評なのよ。オルソラさんから」


 釣鐘「まぁ、カッコイイ仮面ライダーが居る分、可愛げあるプリキュアならそうでしょうね」


 釣鐘「>>749
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 20:04:49.21 ID:c7GRA90Oo
オラも忍を目指す前なら憧れてたと思うっス
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 20:11:28.45 ID:nAZT9gB2o
フリフリな衣装とか興味あるんすかね、シスターさんですし
751 :1 [saga]:2019/10/15(火) 20:18:17.62 ID:cgWXjiV90
 釣鐘「オラも忍を目指す前なら憧れてたと思うっス」


 青星「今は?」


 釣鐘「今は自分自身の変身に誇りを持ってるっス!」


 青星「そう・・・良い事だわ」クスッ

 
 青星「その誇りを忘れないことよ。自分の歩む道を間違った方向へは向けてはいけないから」


 釣鐘「十分承知してるっス」コクリ


 青星「それなら安心ね」ニコリ


 釣鐘「>>751
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 20:21:08.01 ID:nAZT9gB2o
釣鐘さんは会長夫妻やみんなのため、自分も里やみんなのためですから似てるっすね
753 :1 [saga]:2019/10/15(火) 20:34:05.63 ID:cgWXjiV90
 釣鐘「青星さんは会長夫妻や皆のため」


 釣鐘「オラも里の皆のためですから似てるっスね」ニコリ


 青星「そう言われてみれば、確かに似てる部分があるわね」クスッ


 釣鐘「はい」ニコリ


 青星「もしよかったら、連絡先を交換しない?」


 釣鐘「あ・・・えっとぉ、青星さんはご自身で鳩を飼ってたりしてるっスか?」


 青星「・・・鳥じゃない飛べる子は居るけど、鳥は・・・ね」


 釣鐘「っスよね〜」


 青星「携帯は持ってないの?ガラケーでも問題ないのだけど・・・」


 釣鐘「オラの住んでるとこは電波もギリギリなもんで、そういった現代的な物も少ないんっスよ」


 青星「>>754
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 20:37:37.70 ID:x298RmLk0
甲賀の里も大変なのね
755 :1 [saga]:2019/10/15(火) 20:51:25.25 ID:cgWXjiV90
 青星「忍者の里も大変なのね・・・」


 釣鐘「はい・・・でも、テレビが普及して小さい子達と一緒に番組を見るのは楽しいっス」


 青星「そう・・・」


 釣鐘「昔は不便と思われがちっスけど、それは便利になった世の中の考えだけで」


 釣鐘「オラ達はそう思ったりはしないっスよ」


 青星「(古き良き、ってよく言うものね)」


 釣鐘「あ、そうだった。ちょっと青星さんの携帯電話を出してもらえないっスか?」


 青星「?。ええ・・・はい」スッ


 釣鐘「えっとー、ここを押してー」ポチッ

 ―ピピピピ・・・ チチチッ


 ―ヴヴヴッ

 青星「あっ。・・・赤外線通信で連絡先を入れたの?」


 釣鐘「だと思うっス。旅に出る前に半蔵様に教えてもらったもんで」


 釣鐘「>>756
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 20:55:32.17 ID:nAZT9gB2o
これならどんなときでも駆けつけられますね
757 :1 [saga]:2019/10/15(火) 21:11:30.10 ID:cgWXjiV90
 釣鐘「これならどんなときでも駆けつけられるっスね」


 青星「それは助かるわ。・・・でもどうやって来るの?」


 青星「新幹線で?」


 釣鐘「いえいえ。バイクで」


 青星「・・・え?」


 釣鐘「あ、免許はキチンと取る予定なので」


 青星「・・・あの」


 釣鐘「ちなみにバイクはこれっスよ」コトッ
    http://s.kota2.net/1571141389.jpg


 青星「・・・おもちゃ?」


 釣鐘「印を結んで念じれば本物へ変化するっス」


 青星「・・・そう・・・でも、免許はもう後少ししないと・・・」


 釣鐘「>>758
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 21:13:35.49 ID:nAZT9gB2o
座学は完璧っすから問題ないっす
……って言ったら半蔵さんにも同じこと言われたっすね、緊急事態は使うっすけど
759 :1 [saga]:2019/10/15(火) 21:40:01.80 ID:cgWXjiV90
 釣鐘「座学は完璧っすから問題ないっス」


 青星「(実技も完璧でないと・・・)」


 釣鐘「・・・って言ったら半蔵様にも同じこと言われたっス」


 釣鐘「なので緊急事態以外は使えないんっスよ」


 青星「それでいいと思うわ。普通なら捕まるところだし・・・」


 釣鐘「そうっスか・・・」




 釣鐘「ふぅ・・・ごちそうさまっス」


 青星「ごちそうさまでした」


 青星「それじゃあ、出ましょうか」


 釣鐘「そうっスね」


 青星「>>760
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 21:42:35.81 ID:nAZT9gB2o
他の子らとは会わなくていいの?
761 :1 [saga]:2019/10/15(火) 21:57:03.67 ID:cgWXjiV90
 青星「ごちそうさま。もう少しお辞儀はゆったりと余裕を持ってするようにね」


 「はい。ありがとうございました」ペコリ


 青星「その調子よ」クスッ


 釣鐘「(やっぱきゃりあうーまんって奴っスね〜)」


 青星「行きましょ」


 釣鐘「あ、はいっス」





 青星「今日はこの街に宿泊するの?」


 釣鐘「そうしたいっスけど・・・なるべく節約したいんで野宿を」


 青星「ウチに泊っていきなさい。他の子達と一緒になるけど」


 釣鐘「いいんっスか?」


 青星「>>762
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 22:01:32.86 ID:x298RmLk0
みんなからの報告だって聞きたいでしょ?
763 :1 [saga]:2019/10/15(火) 22:03:25.74 ID:cgWXjiV90
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー

 一気に寒くなったので皆さん毛布と掛け布団を被って寝ましょうね
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/15(火) 23:05:36.96 ID:nAZT9gB2o
おつー
流石に冷えてきたね
765 :1 [saga]:2019/10/16(水) 06:39:36.53 ID:WepwcyXX0
 青星「皆からのお話だって聞きたいでしょう?」


 釣鐘「・・・じゃあ、お言葉に甘えるっス!」


 釣鐘「よろしくお願いします」ペコッ


 青星「ええ。ゆっくりしていって」


 釣鐘「はいっス」コクリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 06:42:04.48 ID:2MEK3kg2O
視線を感じると思いキョロキョロすると柱の影からハネジローがジーッと見ていたので来てもらうよう奇術をやってみる
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 06:45:18.25 ID:2MEK3kg2O
窓からサイガで飛んできた嬉美ちゃん
青星さんから連絡があったようで買い物してすぐ帰ってきたぜとドヤ顔
無論青星さんにキチンとドアから帰ってきなさいとムニムニ説教
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 06:45:53.10 ID:S4YQqj4MO
雷斧ちゃんが木山てんてーに車で送られて上機嫌で帰ってくるのよ
769 :1 [saga]:2019/10/16(水) 07:09:03.98 ID:0lARrNj5O
 青星「次はどこにしましょうか・・・」

 
 釣鐘「・・・ん?」キョロキョロ


 青星「?。どうかしたの?」


 釣鐘「なんか・・・。・・・あっ」



 ハネジロー<パムー コソコソ


 
 釣鐘「(なんか見たこともない生き物がこっち見てるっスよ)」


 釣鐘「(>>770)」
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 07:14:39.46 ID:S4YQqj4MO
警戒されてるんすかね、呼べないかな
771 :1 [saga]:2019/10/16(水) 07:22:21.28 ID:0lARrNj5O
 釣鐘「(警戒してるようっスね。ジーッと見てるだけで)」


 青星「釣鐘?」


 釣鐘「あっ。すみませんっス」


 釣鐘「あそこになん変わった生き物が居るんで気になってたっス」


 青星「?」クルッ



 ハネジロー<パムパムー コソコソ



 青星「あ、なんだハネジローね」


 釣鐘「え?知ってるんっスか?」


 青星「>>772
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 07:24:03.90 ID:/gDSr6HeO
ええ嬉美が拾ってきたというか連れてきたというか…
こっちの話してることも分かるから頭はかなりいいと思うわ
773 :1 [saga]:2019/10/16(水) 07:46:11.43 ID:0lARrNj5O
 青星「ええ。嬉美が拾ってきたというか連れてきたというか・・・」


 釣鐘「・・・猫っスか?それとも猿の1種っスか?」


 青星「嬉美の話によれば宇宙の生物らしいわ」


 釣鐘「へー、宇宙・・・」


 青星「こっちの話してることも分かるから頭はかなり良いのよ」


 青星「だから、納得がいくわね」


 釣鐘「>>774
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 07:49:17.77 ID:/gDSr6HeO
宇宙っすか…でもかわいいっすね
775 :1 [saga]:2019/10/16(水) 08:00:15.13 ID:8QBNCzLpO
 釣鐘「ほぉ・・・宇宙っスか・・・」


 青星「ハネジロー」チョイチョイ

   
 
 ハネジロー<パムー ヒョコッ


 ―パタパタッ

 ハネジロー「パムー」パタパタ


 青星「お散歩してたの?」クスッ


 釣鐘「(わぁ・・・近くで見るとかわいいっスね)」


 青星「釣鐘。名前を教えてあげて?覚えてもらえるから」


 釣鐘「あ、はい。釣鐘茶寮っス、よろしく」


 ハネジロー「パムパムー」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 08:07:03.18 ID:uZet805hO
青星が仲良さそうにしてる様子を見てたのかすんなり釣鐘にも懐くハネジロー
頭をナデナデしつつ至福な釣鐘だが青星さんに写真を撮られる
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 08:11:38.80 ID:JbMHTYi/O
↑+ピーナッツヲ与えてみたらと青星さんからアドバイスされて餌付け
778 :1 [saga]:2019/10/16(水) 08:30:22.80 ID:8QBNCzLpO
 ハネジロー「パムー」パタパタ


 釣鐘「お、おぉ・・・?」


 青星「抱っこしてあげて?」クスッ


 釣鐘「う、うっス」ギュッ


 ハネジロー「パムー」


 釣鐘「・・・」ナデナデ


 ハネジロー「パム〜」スリスリ


 釣鐘「///」キューン


 青星「可愛いでしょ?」クスッ


 釣鐘「>>779
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 09:13:29.12 ID:JbMHTYi/O
これは感動物っす、あんまり動物とこんな感じに戯れるのって少なかったんで
780 :1 [saga]:2019/10/16(水) 12:19:04.51 ID:8QBNCzLpO
 釣鐘「これは感動ものっス//あんまり動物とこんな風に戯れることって少なかったんで//」 


 青星「それはよかったわ」クスッ


 ハネジロー「パムー」パタパタ


 青星「お腹が空いてるみたいね。これあげてみて」スッ


 釣鐘「豆っスか?」


 青星「ピーナッツよ。ハネジローの好物なの」


 釣鐘「へぇ・・・ほら、ハネジロー」スッ


 ハネジロー「パムパムー」パクパクッ,モグモグ


 釣鐘「美味しいっスか?」クスッ


 ハネジロー「パムー」コクコクッ


 青星「>>781
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 12:34:09.59 ID:JbMHTYi/O
程々にあげないとね、あまりあげすぎると丸くなるでしょうし
782 :1 [saga]:2019/10/16(水) 12:50:29.01 ID:8QBNCzLpO
 釣鐘「一袋あげていいんっスか?」


 青星「ええ。程々にあげないといけないから。あまりあげ過ぎると丸くなるでしょうし」


 釣鐘「それもそうっスね」


 ハネジロー「パムー」パクパクッ,モグモグ


 釣鐘「ふふっ・・・」クスッ


 青星「・・・」パシャッ


 釣鐘「え?」


 青星「良い画が捕れたわ」クスッ


 釣鐘「あ、どうもっス」


 ハネジロー「パムー」


 青星「>>783
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 12:55:31.45 ID:JbMHTYi/O
嬉美もしかしたら嫉妬しちゃうかしらね
784 :1 [saga]:2019/10/16(水) 16:00:59.85 ID:8QBNCzLpO
 青星「嬉美がもしかしたら嫉妬しちゃうかしらね」


 釣鐘「え。マジっスか」


 青星「飼い主であるし、何より1番可愛がってるもの」


 青星「しない方がおかしいわよ」


 釣鐘「で、出来れば撮った写真は送らないでいただけたらと」


 青星「わかってるわよ」


 釣鐘「」ホッ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 19:01:06.59 ID:IjWYV2Z0O
>>767
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 19:01:59.25 ID:P/ZL10lfO
ピーナッツを投げてキャッチできるか試してみるとすんなりやれたので芸として仕込んで見る釣鐘さん
787 :1 [saga]:2019/10/16(水) 19:05:39.17 ID:WepwcyXX0
 釣鐘「投げてキャッチって出来るんっスか?」






 まだ帰宅してないので 
788 :1 [saga]:2019/10/16(水) 19:08:07.26 ID:WepwcyXX0
 青星「どうかしら・・・まだやってみたことがないから」


 釣鐘「じゃあ、試してみていいッスか?」


 青星「ええ。多分、大丈夫だとは思うけど・・・」


 釣鐘「よーし。ハネジロー、いくっスよー」


 ハネジロー「パム?」


 釣鐘「せーのっ、それっ」ポイッ


 ハネジロー「パム」パシッ


 釣鐘「おぉ〜!お見事っス♪」パチパチッ


 青星「>>789
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 19:11:24.00 ID:Qr8hD2Ql0
しつけがいいわね
790 :1 [saga]:2019/10/16(水) 19:12:58.74 ID:WepwcyXX0
 台詞
 >>791
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 19:24:48.14 ID:Y297DRBSO
すごいわね短い手なのにちゃんとキャッチしたわ
792 :1 [saga]:2019/10/16(水) 20:17:54.27 ID:WepwcyXX0
 青星「すごいわね。短い手なのにちゃんとキャッチしたわ」


 釣鐘「っスね!すごいッスよ」


 ハネジロー「パムパム」モグモグ


 釣鐘「可愛いっスね〜」ニヘラ


 青星「ええ」クスッ


 釣鐘「一番ハネジローを可愛がってるのは嬉美さんらしいっスけど」


 釣鐘「どんな風に可愛がってるんっスか?」


 青星「>>793」 
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 20:27:30.21 ID:w3Z4rYkSO
肩に乗せたりしてお散歩したりとか色々勉強教えたりしてるわね
パソコン関係得意みたいだし
794 :1 [saga]:2019/10/16(水) 20:35:54.58 ID:WepwcyXX0
 青星「肩に乗せたりしてお散歩したりとか色々勉強教えたりしてるわね」

 
 釣鐘「勉強っスか」


 青星「ええ。パソコン関係得意みたいだし」


 釣鐘「パーソナルコンピュータ扱えるんっスか。やっぱ宇宙で生きてるだけあるっスね」


 青星「(宇宙と関係あるかどうかは別だと思うけど・・・)」


 ハネジロー「パムー」


 釣鐘「賢いっスね〜。ハネジローは」ナデナデ


 青星「>>795
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 20:42:52.22 ID:NmBZx1LUO
勉強に関しては嬉美が教わることももあるみたいだからいい関係だと思うわ
796 :1 [saga]:2019/10/16(水) 20:47:14.36 ID:WepwcyXX0
 青星「勉強に関しては嬉美が教わる事もあるみたいだから、いい関係だと思うわ」


 釣鐘「へぇ・・・え?」


 青星「?」


 釣鐘「・・・ハネジローが嬉美さんに教えてあげてるんっスか?」


 青星「ええ、そうだけど」


 釣鐘「(飼い主が教えてもらってるんっスか・・・)」


 釣鐘「なんか、変わった関係っぽくも思えるっス」


 青星「そう」


 釣鐘「>>797
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 20:48:58.73 ID:Qr8hD2Ql0
賢さが好くわかるっスよ
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 20:52:06.22 ID:U4g6Wh7zo
共生とか言うんでしたっけ昔本で見たっす
799 :1 [saga]:2019/10/16(水) 21:16:15.18 ID:WepwcyXX0
 釣鐘「賢さのすごさがすごくわかるっスよ」


 ハネジロー「パムー」


 釣鐘「どこまで成長するんっスかね」


 青星「今は小学2年生くらいの知能を持ってるから、もっと学習能力を発揮すると思うわ」


 釣鐘「おぉ〜。それはすごいっスね」


 青星「ええ、私もそう思ってる」


 ハネジロー「パムパム」パタパタ


 釣鐘「お?」


 青星「また散歩を再開するのね。わかったわ」


 ハネジロー「パムー」パタパタ


 釣鐘「またねっス〜」


 青星「>>799
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 21:21:18.57 ID:jy1WuZLuo
迷子になっちゃダメよ〜
801 :1 [saga]:2019/10/16(水) 21:40:37.52 ID:WepwcyXX0
 青星「迷子になっちゃダメよ〜」ヒラヒラ


 青星「・・・さて、私達も行こうかしら」


 釣鐘「そうっスね」


 青星「次はどこに行きたいとかある?」


 釣鐘「ん〜・・・そう言われると迷うっスね・・・」


 青星「いいわよ。明日もあるんだから」


 釣鐘「・・・そうっスね」クスッ




 
 視点変更

 神華♥フレンダ
 アリサ&泡浮LIVE
 佐天涙子  

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 21:50:59.15 ID:O4hbjI9ro
blender
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 21:51:13.16 ID:7UtC3X4dO
神華
804 :1 [saga]:2019/10/16(水) 22:20:52.65 ID:WepwcyXX0
 -イギリス ウィンザー城 ロングウォーク-
 http://s.kota2.net/1571231728.jpg

 神華@ジャージ「ほらフレンダ。頑張って」タッタッタッ


 フレンダ@ジャージ「ちょ、ま、待ってって、訳よぉ〜」ヘロヘロ
 

 神華「まだ2回しか往復してないよ。それなのにへばったらダメだって」


 フレンダ「普通、4.2kmを、朝から走る、なんて、あり得ない、って訳、ょ・・・」ヘロヘロ


 神華「最近体重気にしだしたからダイエットに付き合ってって言ったのは?」


 フレンダ「・・・私ことフレンダ=セイヴェルン、です・・・」


 神華「>>805
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/16(水) 22:22:08.36 ID:O4hbjI9ro
じゃあもう少し走ってみようか
806 :1 [saga]:2019/10/16(水) 22:24:33.39 ID:WepwcyXX0
 今日はここまで。 
 おやすみなさいませー
807 :1 [saga]:2019/10/17(木) 06:26:43.52 ID:3upo1k5o0
 神華「じゃあ、もう少し走ってみよっか」


 フレンダ「えぇぇえ〜・・・」ガビーン


 神華「行くよっ」タッタッタッ


 フレンダ「ちょっ、ホント、神華、待って・・・」ヘロヘロ



 

 神華「はっ、はっ、はっ」タッタッタッ


 神華「・・・ふぅ〜・・・フレンダ、・・・あれ?」


 フレンダ<はひ、ひぃ、ひっ・・・


 神華「あれ?いつの間にこんなにも差が・・・」


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 06:29:56.66 ID:fhWJxt4po
流石にかわいそうなのでちょっと休憩にする
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 06:34:41.37 ID:UWfsbsJpO
ペースを落として合わしてあげる
まずはウォーキングからと歩こう
810 :1 [saga]:2019/10/17(木) 07:14:31.14 ID:NroQK1vCO
 フレンダ「ひぃー、くひー」ヘロヘロ


 神華「大丈夫?」


 フレンダ「も、無理・・・」ガクガク


 神華「(止まってるだけでもう膝が笑ってる・・・)」


 フレンダ「し、神華、ちょっと、ホントに・・・」ハァーハァー


 神華「うん。休憩しよう」


 フレンダ「づはぁ〜〜〜・・・」ゴロン


 フレンダ「>>811
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 07:16:30.64 ID:UWfsbsJpO
動けるつもりだったのに座学が多かったからか動けなくなってたわけよ
812 :1 [saga]:2019/10/17(木) 07:48:26.59 ID:NroQK1vCO
 フレンダ「ま、まだ、動ける、つもりだったのに・・・」


 フレンダ「こっち、来てから、座学が多かったから、あんま、動けなくなってる訳よ・・・」ゼヒーゼヒー


 神華「それでも運動してる人ならまだ大丈夫だと思うけど・・・」


 フレンダ「いやいや・・・」クヒュー


 神華「はい。水」


 フレンダ「」ガシッ!ゴキュゴキュッ!


 フレンダ「っぷはぁー!はぁ〜〜〜・・・」


 神華「>>813
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 07:50:04.61 ID:UWfsbsJpO
むせないように気をつけてね
814 :1 [saga]:2019/10/17(木) 07:56:01.43 ID:NroQK1vCO
 台詞
 >>815
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 08:03:47.64 ID:K4zeYC4KO
もしかしてだけど…太ったんじゃないとか?
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 08:04:01.78 ID:fhWJxt4po
すごい飲みっぷりだね…
817 :1 [saga]:2019/10/17(木) 08:22:20.68 ID:NroQK1vCO
 神華「すごい飲みっぷりだね・・・」クスッ


 フレンダ「朝から飲まず食わずに走り回らせたら誰だってこうなる訳よ!」


 フレンダ「というか、何で神華は大丈夫な訳?」


 神華「ぼくは週2でかならず運動してるから」


 フレンダ「あー、そういうこと・・・」


 神華「フレンダは学園都市では運動してたの?」


 フレンダ「>>818
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 08:24:00.33 ID:Smc2rhCHO
麦野から逃げたりとかくらいってわけよ
あまり意識してスポーツやエクササイズはしてないかも…
819 :1 [saga]:2019/10/17(木) 11:30:24.63 ID:NroQK1vCO
 フレンダ「んー・・・あまり意識してスポーツやエクササイズはしてないかも」


 フレンダ「(暗部での活動もそんなに動くような事もなかったし)」


 神華「そっか」


 フレンダ「ただ、麦野から逃げたりとかくらいはしてたって訳よ」


 フレンダ「まだ「アイテム」が4人だけの頃は」


 神華「何で逃げてたの?」

 
 フレンダ「確かー・・・まぁ、逃げてた理由は多数あるけど」


 フレンダ「1番はーーー」



 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 12:03:53.17 ID:Smc2rhCHO
疲れてそうな麦野の鮭弁にサバカレーかけた
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 12:04:53.83 ID:Jz6DnoneO
寝てる麦野の太ももをいじったときとか
822 :1 [saga]:2019/10/17(木) 12:10:48.90 ID:NroQK1vCO
 フレンダ「寝てる麦野の太ももにイタズラしたときとか」


 神華「・・・麦野さんって足が太いのとか気にしてなかった?」

 
 フレンダ「そそっ。だから、あえてイタズラしてたって訳よ」


 神華「何でそんなことするのさ・・・」タラー


 フレンダ「んー、冒険心?」


 神華「はぁ・・・どんなイタズラしてたの?」


 フレンダ「漢字の正を2、3コ書いたり、>>323
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 12:30:43.81 ID:Jz6DnoneO
膝枕にしたり頬摺りしたり
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 12:32:14.91 ID:gFlSDfy+O
指でなぞって甘い声出させた
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 12:40:03.99 ID:ASBIsgIMO
キツめのタイツを履かせた
826 :1 [saga]:2019/10/17(木) 12:46:29.21 ID:NroQK1vCO
 フレンダ「膝枕にして頬擦りしたり、指でなぞって甘い声出させてそれを録音したり」


 神華「(録音って)」


 フレンダ「最後に追いかけられた時はキツめのタイツを履かせてむちぃってさせたりとかしてた訳よ」


 神華「・・・んー、何て言うか・・・」


 神華「麦野さんによく追い出されなかったね」


 フレンダ「それは私もすごく思ってるわよ」


 神華「冒険心って言うか、無謀なことしてみてただけじゃないか」


 フレンダ「>>827
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 12:55:34.40 ID:rfNvPe5uO
でも麦野の太もも最高だったし…
ウィークポイントに思ってるけどアレにやられる男もいると思う訳よ
あと下半身の粘りとかG3Xの時とかすごいし
828 :1 [saga]:2019/10/17(木) 14:10:21.05 ID:NroQK1vCO
 フレンダ「でも、麦野の太もも最高だったし・・・」


 フレンダ「ウィークポイントに思ってるけど、アレにやられる男もいると思う訳よ」


 神華「まぁ、スラッとしてて美人だからそうだとぼくも思うけど」


 フレンダ「む・・・」


 神華「フレンダはぼくにとっては別格だよ」クスッ


 フレンダ「それならよろしい//」ドヤッ,フフン


 フレンダ「で、あとは下半身の粘りとかすごいし」


 神華「どういう風に?」


 フレンダ「横綱みたいな人を一蹴りでKOできる訳よね」


 神華「>>829
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 17:50:05.92 ID:3Mm3dOIjO
超能力者だけじゃなくてフィジカルも強いんだ…
良く生きてたね…
830 :1 [saga]:2019/10/17(木) 18:00:07.63 ID:NroQK1vCO
 神華「能力だけじゃなくてフィジカルも強いんだ・・・」


 フレンダ「まぁ、だからG3-Xを使いこなせてる訳だけど」


 神華「なるほど。・・・でも、よく生きてたね・・・」


 フレンダ「いやー、今思い返せば我ながら生きてるのが不思議なくらいよね」


 フレンダ「特に寝たフリされてイタズラした時なんか・・・」ブルルッ


 神華「・・・うん?」


 フレンダ「・・・こ、怖くて言えないって訳よ」ガクブル


 神華「そ、それなら言わなくていいよ・・・」


 フレンダ「>>831
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 18:24:55.64 ID:HSYiZVxkO
神華はお姉さまたちにイタズラしなかったの?
832 :1 [saga]:2019/10/17(木) 18:29:44.33 ID:NroQK1vCO
 フレンダ「神華はお義姉様達にイタズラしなかったの?」


 神華「逆にされまくってたかな」


 フレンダ「あ・・・だ、だと思った訳よ」


 神華「ヴィリアンお姉ちゃんにはされたことはなかったけど・・・」


 神華「キャーリサお姉さんには参ってたなぁ・・・」シミジミ


 フレンダ「リメエアお義姉様は?」


 神華「>>833
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 18:33:49.70 ID:HSYiZVxkO
真顔でしてくるから読めないんだよね、キャーリサ姉さんほどじゃないけどたまにあったかな
834 :1 [saga]:2019/10/17(木) 18:49:51.12 ID:3upo1k5o0
 神華「真顔でしてくるから怖くて動きが読めなかったよ・・・」


 フレンダ「うわー。怖い・・・」ゴクッ


 神華「キャーリサお姉さん程じゃないけど、たまにされてたかな」


 神華「それからヴィリアンお姉ちゃんに泣きついて慰めてもらうのがセットだったよ」


 フレンダ「へぇ〜・・・」


 フレンダ「(ヴィリアンお義姉様の包容力なら納得する訳よ)」


 神華「けど、流石に成長してからは恥ずかしくなってやめたよ」


 神華「・・・イタズラが苛めに思う様になってから鍛練の厳しさの相まって、我慢の限界が来て
    家出したんだっけ」


 フレンダ「>>835
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 18:52:28.70 ID:HSYiZVxkO
今の姿見たら流石にしてこないと思う訳よ、すっかりたくましくなったしムフー
836 :1 [saga]:2019/10/17(木) 20:17:19.19 ID:3upo1k5o0
 フレンダ「今の姿見たら流石にしてこないと思う訳よ」


 フレンダ「すっかり逞しくなったし」ムフー


 神華「ありがとう」クスッ


 フレンダ「・・・ホントよく見れば良い体つきになってる訳よね」


 神華「キバットや次郎さん達のおかげだよ」


 フレンダ「そっか。・・・じゃあ、私も頑張らないといけないわねっ」スクッ


 神華「もういいの?」


 フレンダ「うんっ」ニコリ


 フレンダ「>>837




 そういや丁度10年前にボルトが100m9秒58、200m19秒11の新記録出したんでせうよね
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 20:19:35.69 ID:21fEWVMFo
私も妻として追いつけるくらい頑張らないとダメなわけよ!

もう10年前なの…?
ダブルの意味ではやいな
838 :1 [saga]:2019/10/17(木) 20:40:09.14 ID:3upo1k5o0
 フレンダ「私も妻として追いつけるくらい頑張らないとダメな訳よ!」

 
 神華「・・・そっか」クスッ


 フレンダ「じゃあ、次はここから家まで競争するってのはどう?」


 神華「いいよ。負けないからねっ」クスッ


 フレンダ「当然、私もって訳よ!」


 フレンダ「じゃあ、勝敗を決めて何か賭けるのやる?」


 神華「え?・・・罰ゲームみたいなこと?」


 フレンダ「そうそう。って訳で、よいドーーーンッ!!」ダダッ!


 神華「あ。え。あぁあっ!ま、待ってよっ!」タッタッタッ!



 
 神華君WIN  偶数
 フレンダWIN 奇数
 同着     ゾロメ

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 


 >>1が小学校くらいの頃でせうねー。・・・時が経つのはホント・・・
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 20:47:34.58 ID:tulG3VbR0
いよっ
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 20:48:06.77 ID:21fEWVMFo
そうっ!
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 20:49:52.67 ID:fhWJxt4po
やるねぇ
842 :1 [saga]:2019/10/17(木) 21:00:40.13 ID:3upo1k5o0
 ―ダダダダダダダッ!!

 リメエア「ん?」


 フレンダ<うおぉおおおおおお〜〜〜っ!!

 神華<だぁぁああああああああ〜〜〜っ!!


 リメエア「」キョトン


 ―ダンッ!

 フレンダ「くはぁ〜〜っ!」ゴロン


 神華「はぁー・・・はぁー・・・」


 リメエア「・・・お、お帰りなさい」


 フレンダ「あ、リ、リメ、へア、おね、ひゃま・・・」


 神華「ゲホッ、ケフッ・・・」


 リメエア「>>843
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 21:01:48.45 ID:IH+Uu/+UO
はしたない…きちんとペースというものを整えないと……
だけど良い顔してるわ、久しぶりにいい笑顔じゃない二人共
844 :1 [saga]:2019/10/17(木) 21:18:02.56 ID:3upo1k5o0
 フレンダ「ど、どうひゃく、っれ訳ね・・・」ポタポタ


 神華「うん・・・」タラー


 神華「おっと・・・」ジュルッ、フキフキッ


 リメエア「唾液を垂らすなんて、はしたない・・・」


 神華・フレンダ「「ごめんなさい・・・」」


 リメエア「きちんとペースというものを整えないと・・・」クドクド


 フレンダ「はい・・・」


 神華「反省します・・・」


 リメエア「・・・だけど良い顔してるわ。久しぶりに良い笑顔じゃない」クスッ


 神華「>>845


 フレンダ「>>846
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 21:21:32.87 ID:21fEWVMFo
まあね思いっきり動けてスッキリしたかな
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 21:21:46.39 ID:tulG3VbR0
今の暮らしは充実していますから
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 21:21:47.23 ID:aIvoMJsxO
溜まったら運動が1番ってわけよ
848 :1 [saga]:2019/10/17(木) 21:34:33.93 ID:3upo1k5o0
 神華「・・・あははっ」クスッ


 フレンダ「溜まったストレスを解消するには運動が1番って訳よ」


 神華「そうだね。思いっきり走ってスッキリしたよ」


 フレンダ「うん」クスッ


 リメエア「それは何よりです」クスッ


 神華「よい、しょ・・・っとと」スクッ、フラフラ


 フレンダ「わっととと・・・」フラフラ


 リメエア「大丈夫ですか?」


 フレンダ「>>849
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 21:39:00.11 ID:21fEWVMFo
ちょっと丸くなったかと思ったけどキチンと動けるの確認できて良かった訳よ
姉さまも走らない?
850 :1 [saga]:2019/10/17(木) 21:47:02.04 ID:3upo1k5o0
 フレンダ「大丈夫って訳ですよ」


 リメエア「そうですか・・・」


 フレンダ「ちょっと丸くなったかと思ったけどキチンと動けるの確認できて良かった訳よ」


 フレンダ「リメエアお義姉様も一緒にどうです?」


 リメエア「・・・いえ、私は遠慮しておきます」


 神華「リメエアお姉様はあんまりそういうの得意って訳ではないからね」クスッ


 リメエア「お恥ずかしながら・・・」


 フレンダ「>>851
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 21:50:08.38 ID:tulG3VbR0
そう言うあたしも、これ以上激しい
運動は母体のためによくないのね
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 21:53:34.58 ID:21fEWVMFo
お姉さまはあんなに強いのに弱点はあるのか不思議って訳よ
じゃあお散歩とかどう?
853 :1 [saga]:2019/10/17(木) 22:09:26.54 ID:3upo1k5o0
 今日はここまで。 
 おやすみなさいませー
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/17(木) 22:09:53.10 ID:fhWJxt4po
おつー
寒くなったからあったかくしておやすみよー
855 :1 [saga]:2019/10/18(金) 06:48:05.14 ID:pP9uzYyn0
 フレンダ「リメエアお義姉様はあんなに強くて凛々しいのに弱点があるって不思議な訳よ」


 リメエア「弱点と言われる程のものでは・・・」


 リメエア「まぁ、そこまで激しい運動はする気はないですね」


 フレンダ「じゃあ、お散歩とかは?」


 リメエア「それならまだ・・・ですが、これから少し私用がありますので」


 フレンダ「あ、そうですか」


 リメエア「ええ。また時間があった時、お誘いお願いします」


 神華「>>856
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 06:57:52.44 ID:bnUkrP1SO
姉さま身体を大事にしてね
時間があるとき久しぶりに遊びたいから
857 :1 [saga]:2019/10/18(金) 07:19:11.20 ID:hnf09gV3O
 神華「うん。時間があるときにね」


 フレンダ「ゆったりとお話ししましょうって訳よ」


 リメエア「はい。それでは、失礼します」ペコリ,スタスタ


 フレンダ「了解って訳ですよ〜」ヒラヒラ


 フレンダ「・・・リメエアお義姉様と散歩かぁ、案外したことないわね」


 神華「そうなんだ」


 フレンダ「うん。だから、それまでに身体を大事にしないといけない訳よ」


 神華「そうだね」クスッ


 フレンダ「さてと・・・汗かきまくったし、お風呂に入りましょうか」ノビーッ


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 07:37:49.42 ID:bnUkrP1SO
風呂へ行くとキャーリサが既に入っているようで覗くと頭を洗っている様子
せっかくなので忍び込んでイタズラしようと企むふれんだ
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 07:38:34.18 ID:VdGjLPB0O
先入っていいよ?と言う神華君だが夫婦だし遠慮は駄目ってわけよと引きずり込まれる
860 :1 [saga]:2019/10/18(金) 07:58:06.63 ID:hnf09gV3O
 フレンダ「神華も入るでしょ?」


 神華「そうする。シャワーだけで済ませるよ」コクリ


 フレンダ「オッケーって訳よ」クスッ




 ーウィンザー城内ー

 フレンダ「じゃあ、後でね」

 
 神華「うん」コクリ


 ーウィンザー城 バスハウス ドレッシングルームー

 フレンダ「ふ♪ふ♪ふん♪ふ♪ふ♪ふん♪」


 フレンダ「・・・ん?あれ?」


 フレンダ「(この赤いドレスは・・・キャーリサお義姉様のだ)」


 フレンダ「(じゃあ入ってるのかな?)」スタスタ,ヒョコッ


 
 キャーリサ<♪〜 スッスッ



 フレンダ「(あ、居た。髪洗ってる訳よ)」


 フレンダ「(>>861)」
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 08:01:17.13 ID:VdGjLPB0O
お付きの人もいないっぽいしここはお背中を流すわけよ
862 :1 [saga]:2019/10/18(金) 08:34:29.32 ID:hnf09gV3O
 フレンダ「(お付きの人も居ないっぽいし、ここはお背中を流して差し上げる訳よ)」


 フレンダ「(ついでにイタズラもしちゃうけど)」クフフ


 フレンダ「(そうと決まれば早く脱いでっ)」ヌギヌギ




 ーウィンザー城 バスハウスー

 キャーリサ「London Bridge is falling down♪」


 キャーリサ「Falling down,falling down♪」


 フレンダ「」ソローリ


 キャーリサ「London Bridge is falling down♪」


 フレンダ「(今っ!)」ササッ




 ○ 50以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 08:49:29.26 ID:mtA6Ch08o
ほい
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 09:50:45.18 ID:CIFYaXU7O
ほ!!
865 :1 [saga]:2019/10/18(金) 11:56:58.91 ID:hnf09gV3O
 ―ガシッ!

 フレンダ「ふぎっ!?」ビクッ!


 キャーリサ「・・・フレンダか」チラッ


 フレンダ「あ、え、え、と、ご、ご機嫌ようございますキャーリサお義姉様」タラー


 キャーリサ「ご機嫌ようだし。・・・で?」


 フレンダ「で・・・で?とは?」


 キャーリサ「貴殿はこの手で何をしようとしていたし?」


 フレンダ「>>866
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 12:03:50.02 ID:VTfeJ+oAO
全身洗ってあげようかと思いましてー…シドロモドロ
867 :1 [saga]:2019/10/18(金) 12:11:45.61 ID:hnf09gV3O
 フレンダ「その、ぜ、全身を洗ってあげようかと思いましてー・・・」シドロモドロ


 キャーリサ「ほぉーそれはありがたいし」


 フレンダ「で、でしょう?」アセアセ


 キャーリサ「しかしだ。なら何故一言声を掛けなかったし」


 フレンダ「」ギクッ


 キャーリサ「ん?」


 フレンダ「ごめんなさいイタズラ仕掛けようとしてたって訳です」


 キャーリサ「>>868
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 12:21:02.70 ID:VTfeJ+oAO
ほーう…
正直に答えたから許してやろう、ほら頼むし
869 :1 [saga]:2019/10/18(金) 12:31:54.74 ID:hnf09gV3O
 キャーリサ「ほーう・・・」


 フレンダ「あの、ど、どうかご慈悲を」


 キャーリサ「・・・そうだな。正直に答えたから許してやろう」

 
 フレンダ「」ホッ


 キャーリサ「ほら。洗うの頼むし」


 フレンダ「は、はい」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 12:34:27.72 ID:VTfeJ+oAO
おとなしくゴシゴシ擦るフレンダだがキャーリサ的には気持ちいい心地で褒められる
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 12:35:26.13 ID:dUqzETnkO
最初は真面目に洗うフレンダだがキャーリサのキレイな胸に目が焼き付いてつい手を伸ばしてしまう
872 :1 [saga]:2019/10/18(金) 18:04:05.71 ID:hnf09gV3O
 フレンダ「・・・」ゴシゴシッ


 キャーリサ「ん〜・・・」


 フレンダ「ど、どうでしょうか?」ゴシゴシッ


 キャーリサ「実に気持ちいいし。流石フレンダだな」


 フレンダ「ど、どうもですって訳よ」


 キャーリサ「神華にもしてあげてるのか?」


 フレンダ「>>873
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 18:21:21.76 ID:CzNdxspMO
はい、かなり一緒に入るので…
874 :1 [saga]:2019/10/18(金) 19:03:36.30 ID:hnf09gV3O
 フレンダ「まぁ、はい。かなり一緒に入ったりする訳ですから」


 フレンダ「お互いに洗ってあげたりする訳ですよ」


 キャーリサ「そーか」


 キャーリサ「・・・ちなみに素っ裸で?」


 フレンダ「ちゃ、ちゃんとタオルは巻いてますよ//」


 キャーリサ「なんだ。つまらないし」チェッ


 フレンダ「親しき仲にも礼儀ありって言葉が日本にはある訳で//」


 キャーリサ「>>875
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 19:06:18.50 ID:s22UHV9L0
そこがいかにも日本らしいし
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 19:07:06.76 ID:uPv+0bbhO
男女ならガバーっとお風呂でヤるくらいしても私は咎めんぞ
……しかし私も考えたら恥ずかしいし
877 :1 [saga]:2019/10/18(金) 19:17:56.42 ID:hnf09gV3O
 キャーリサ「そこがいかにも日本らしいし」フンス

 
 フレンダ「ですから、恋人であっても婚約者であってもその場での弁える事が大事って訳です」


 キャーリサ「ふーむ・・・ただ、フレンダはノルウェー出身だろう?」


 フレンダ「え?はい」コクリ


 キャーリサ「それなら日本の仕来たりなど気にしなくていーと思うし」


 キャーリサ「男女ならガバーっと風呂でヤるくらいしても私は咎めないし」


 フレンダ「・・・逆に聞く訳ですが、それならキャーリサお義姉様は出来ますか?それを」


 キャーリサ「・・・言われてみれば恥ずかしいし//」


 フレンダ「>>878
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 19:40:50.33 ID:LR794dDXO
ケモノになるのを我慢してる神華は可愛いけど流石に毎回だとお姉様と同じく恥ずかしいわけよ
879 :1 [saga]:2019/10/18(金) 19:53:05.15 ID:hnf09gV3O
 フレンダ「ケモノになるのを我慢してる神華は可愛いけど・・・」


 フレンダ「流石に毎回だとお姉様と同じく恥ずかしい訳よ」


 キャーリサ「我慢してる?」


 フレンダ「え?はい」コクリ


 キャーリサ「そこんとこは詳しく教えるし」キラーンッ


 フレンダ「は、はい」コクリ


 キャーリサ「ケモノになるのを我慢してるときはどんな感じだし」ワクワク


 フレンダ「>>880
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 19:53:55.64 ID:uC2fyaFyO
結構密着してくることが多いっていうかベタベタしてくる訳よ
881 :1 [saga]:2019/10/18(金) 20:41:15.64 ID:pP9uzYyn0
 フレンダ「密着してくることが多いっていうか・・・」


 フレンダ「結構、ベタベタしてくる訳ですよ」


 キャーリサ「ほぉ・・・然り気無ーく、胸とか触られたりは?」


 フレンダ「触っては来ないです、かね。そこまでは理性を保ってるみたいな訳で」


 キャーリサ「ふーむ・・・」


 フレンダ「(まぁ、神華のアソコを見れば1発でわかる訳だけど//)」


 キャーリサ「>>882
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 20:48:08.51 ID:s22UHV9L0
王子たるもの、確固たる
自制心が必要なわけだし
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 20:56:28.83 ID:S4dp5+exo
私としては触られる方が嬉しいんだけど///
そういうことも考えるんだがいかんせんチャンスがなー
884 :1 [saga]:2019/10/18(金) 21:02:53.31 ID:pP9uzYyn0
 キャーリサ「私としては触られる方が嬉しいんだがな・・・//」


 フレンダ「え?」


 キャーリサ「・・・そ、そういうことも考えてはいるんだし//」フイッ


 フレンダ「はぁ・・・」


 キャーリサ「が、如何せんチャンスがなー・・・」


 フレンダ「横須賀さんは学園都市に住んでる訳だから、それは仕方ないと思いますよ」


 キャーリサ「だなー・・・」


 フレンダ「>>885
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 21:16:22.02 ID:S4dp5+exo
お忍びで行くとかどうですか?
886 :1 [saga]:2019/10/18(金) 21:42:10.25 ID:pP9uzYyn0
 フレンダ「でも、不定期にだけどお忍びで会いに行ってるんじゃなかったですか?」


 キャーリサ「行ってるけど、一緒に風呂ってまでは・・・」

 
 フレンダ「それは付き合いの個人差って訳ですからね・・・」


 フレンダ「私と神華は恋人になる前から長い付き合いで、信頼関係は良好な訳だったし・・・」


 キャーリサ「そうだろうし・・・」

 
 フレンダ「・・・キャーリサお義姉様はどれくらい横須賀って人のこと信頼してるって訳よ」


 キャーリサ「・・・>>887
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 21:58:13.56 ID:S4dp5+exo
私のことすべてをひっくるめて好きになってくれたから悪い奴じゃないと思うし…
襲われるなら任せるくらいには信じてる…
888 :1 [saga]:2019/10/18(金) 22:13:51.32 ID:pP9uzYyn0
 キャーリサ「私のこと全てを・・・ひっくるめて好きになってくれたから・・・」


 キャーリサ「襲われるなら、任せるくらいには信じてるし・・・//」


 フレンダ「そこまで信頼してるなら、誘ってみると言い訳ですよ」


 キャーリサ「わ、私がか?//」

 
 フレンダ「でないと向こうから誘うなんて、まず無いって訳でしょ?」


 キャーリサ「むぅ・・・//」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 22:16:54.17 ID:+cpLiyraO
いい案ですね湯船から声がしたので覗くと湯だった様子のリトヴィアさんが
何やってるしと二人からツッコまれるも秘書として常に潜むのは当然ですのでと語る
流石にのぼせたらだめなので引っ張り上げて水をかけるキャーリサ
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 22:18:22.56 ID:++bk5EhNO
フレンダに言いくるめられつつも方法を聞きたいと頼んでくるキャーリサ
頭洗ってくれたらいい訳よと語るフレンダだが良いぞと洗われてビビる
無論きちんとリードするコツを教える
891 :1 [saga]:2019/10/18(金) 22:31:51.76 ID:pP9uzYyn0
 キャーリサ「・・・なら、誘い方を聞きたいし//」

 
 フレンダ「ん〜・・・どうしましょうかね〜」ニマニマ


 キャーリサ「(くっ・・・ここは我慢するし・・・)」


 フレンダ「じゃあ、頭を洗っていただけたら良い訳ですよ」


 キャーリサ「・・・」


 フレンダ「(・・・やば。やっぱ調子に乗りすぎた)」


 フレンダ「な、なーんて」


 キャーリサ「良いぞ」


 フレンダ「え?」


 キャーリサ「ほら、こっち座るし」スクッ


 キャーリサ「>>892
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 22:34:24.69 ID:S4dp5+exo
姉として妹を可愛がるのも悪くないし
893 :1 [saga]:2019/10/18(金) 22:42:21.07 ID:pP9uzYyn0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 23:17:50.86 ID:S4dp5+exo
おつー
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/18(金) 23:19:26.58 ID:YjEkY2rGO
おつおつ
896 :1 [saga]:2019/10/19(土) 06:11:32.18 ID:V2NELj0i0
 キャーリサ「義姉として義妹を可愛がるのも悪くないし」


 フレンダ「い、いやそんな、しなくても教えるって訳ですよ」


 キャーリサ「いーから。遠慮するなし」 


 フレンダ「・・・。・・・い、いいって訳ですか?」


 キャーリサ「あー、もー焦れったいし」ワシャワシャッ


 フレンダ「うわ!?」


 キャーリサ「>>897
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 07:10:36.27 ID:SU1Zc0Lbo
フレンダも大事な家族だし
やってもらってばっかじゃ悪いだろ?
898 :1 [saga]:2019/10/19(土) 07:17:03.06 ID:Y0O/EYhOO
 キャーリサ「フレンダも大事な家族の一員だし」ワシワシッ


 キャーリサ「やってもらってばかりじゃ悪いだろう?」ワシワシッ


 フレンダ「そ、そうですか?」


 キャーリサ「私はそーなんだし」


 フレンダ「そ、そうですかって訳よ・・・」


 キャーリサ「・・・それで、どう誘えばいいんだし」ワシワシッ


 フレンダ「あ、えっと・・・」


 フレンダ「>>899
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 07:24:23.26 ID:6gDbcoQnO
少し胸元を強調するとかくびれを出すとか肌を多めに出すファッションをしてみて会えないか?とか写真を送ってみるとかどうです?
まっすぐやった方が良いと思います
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 07:25:01.56 ID:SU1Zc0Lbo
あえてデートとは言わずにご飯に行きたいしとかファッションを見てくれないか?と誘ってみるのが間違いないかと
901 :1 [saga]:2019/10/19(土) 07:41:08.31 ID:Y0O/EYhOO
 フレンダ「あえてデートとは言わずにご飯に行きたいしとかファッションを見てくれないか?」


 フレンダ「と誘ってみるのが間違いない訳かと」


 キャーリサ「・・・それは実質な的にデートなのでは?」ワシャワシャッ


 フレンダ「ま、まぁ、そうな訳ですけど・・・」


 キャーリサ「・・・それから?」ワシワシッ


 フレンダ「少し胸元を強調するとか、くびれを出すとか肌を多めに出すファッションを選んでみて
      色気でもっと誘惑してみて・・・」


 フレンダ「・・・まぁ、まっすぐやった方が良いと思う訳ですよ」


 キャーリサ「ふーむ・・・なるほどだし」ワシワシッ


 フレンダ「>>902
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 07:47:08.52 ID:Mr7wLcOaO
そもそも姉さま全てを愛してくれる人なんですし勝負してみていいと思います、なんなら私神華のダブルデートとかリメエア姉様も誘ってトリプルデートとか…
903 :1 [saga]:2019/10/19(土) 07:53:13.88 ID:Y0O/EYhOO
 フレンダ「そもそもお義姉様の全てを愛してくれる人な訳なんですし、勝負してみていいと思いますよ」


 フレンダ「なんなら私と神華のダブルデートとかリメエア姉様も誘ってトリプルデートとか・・・」


 キャーリサ「え?・・・デ、デートには種類があるのか?」


 フレンダ「種類・・・ま、まぁ、そんな感じって訳ですね」


 キャーリサ「それは初耳だし・・・愛し合っている者とだけ居るのがデートなのかと思ってたし」


 フレンダ「ダブルデートとかは特定の男女が恋愛関係でない場合がある訳で、単純に友達と遊ぶような
      ものって訳ですよ」


 キャーリサ「あー、そーいうことか」


 キャーリサ「>>904
 


 あ、ちな今日>>1仕事なんで
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 08:00:48.60 ID:SU1Zc0Lbo
マジかお仕事か…
涼しいから気をつけてね

なるほど相手のペアのことを知ることができるしなフムフム
905 :1 [saga]:2019/10/19(土) 08:09:54.95 ID:Y0O/EYhOO
 キャーリサ「相手のカップルの事を知ることができるし、色々と学べるのか」フムフム


 フレンダ「そうって訳ですよ」


 フレンダ「相手を気遣うのに大切な動作とか、構ってほしい時はどうすればいいのか覚えられるって訳よ」


 キャーリサ「ほぉー・・・」


 キャーリサ「・・・それなら、フレンダと神華のダブルデートをしてみたいし」ワシワシッ


 フレンダ「はい。わかりましたって訳よ」コクリ


 キャーリサ「頼んだし」クスッ


 フレンダ「お任せくださいっ」クスッ


 フレンダ「楽しいデートにしてみせる訳ですから」




 視点変更
 
 釣鐘
 佐天

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 >>906 14日祝日のツケが今日になってますんで
     確かに涼しいでせうが、10月なのにまだ20度なのはおかしい(白目
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 08:25:31.98 ID:SU1Zc0Lbo
佐天
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 08:25:37.55 ID:QZpDBbpuO
釣りかね
908 :1 [saga]:2019/10/19(土) 18:11:30.74 ID:Y0O/EYhOO
 ー日本 学園都市 柵川中学ー

 佐天「じゃあ、またねー」ヒラヒラ


 初春「失礼します」ペコリ
 


 春上「また明日なのー」ヒラヒラ


 枝先「バイバーイ」ヒラヒラ


 雷斧「お気を付けて帰ってくださいね〜」


 
 佐天「はぁ〜〜・・・何か、今年になってから皆と一緒に帰える日が多くなったよね」


 初春「そうですね。春上さんはアルバイト、枝先さんは「アイテム」へ出勤しますから」

  
 初春「雷斧さんも帰る方向が真逆ですし・・・」


 佐天「>>909



 明日から三連休になったでせうぜ
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 18:38:30.76 ID:SU1Zc0Lbo
お仕事乙うらやまー
明日から2連勤よ


友達が増えるのは悪くないよね!
910 :1 [saga]:2019/10/19(土) 18:44:01.84 ID:AN0J16eBO
 佐天「まぁ、学校とか休みの日ではそう大して変わってないから、いいよね」

  
 佐天「友達もまた増えたんだし」クスッ


 初春「そうですね」クスッ


 佐天「て訳で、今日は餃子の大盛りにしよー!」


 初春「・・・この間もでしたよね?」


 佐天「いいじゃんいいじゃん。私の作る餃子美味しいでしょ?」


 初春「美味しいですけど・・・」

 

 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 >>909 乙かれさんでせう
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 18:44:52.72 ID:SU1Zc0Lbo
ほい
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 18:44:58.08 ID:vHFe0LA7O
にゅー
913 :1 [saga]:2019/10/19(土) 18:57:28.74 ID:AN0J16eBO
 佐天「材料はまだ残ってたからすぐに作れるね♪」


 初春「今度は間違っても唐辛子を丸ごとなんてやめてくださいよ・・・」


 佐天「あ、あれは確かに私の落ち度だから・・・反省してるよ」


 初春「それなら、あっ」ピリリリッ


 初春「はい、初春です。・・・はい・・・え?今からですか?」


 佐天「?」


 初春「はい・・・そうなんですか。・・・はい、わかりました」


 初春「では、すぐに向かいますね。はい、失礼します」ピッ


 佐天「あれ?もしかしてお仕事?」    
   

 初春「その通りです。ごめんなさい、佐天さん。お手伝いは出来そうにないです・・・」


 佐天「そっかー。まぁ、仕方ないよ」


 佐天「>>914
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 19:06:04.12 ID:a6L0ZrMiO
先に作ってるから早く帰ってきてね
まー初春だしすぐ戻ってきそうだけどさ!
915 :1 [saga]:2019/10/19(土) 19:30:04.45 ID:V2NELj0i0
 佐天「餃子先に作ってるから、早く帰ってきてね」


 佐天「まー、初春だしすぐ戻ってきそうだけどさ!」ニコリ


 初春「はい。なるべく早く終わらせますので」


 佐天「うんっ!じゃ、お先に」ヒラヒラ


 初春「餃子、楽しみにしてますからっ」クスッ


 佐天「もっちろん!期待してて!」




 -第七学区 街道-

 佐天「ん〜・・・今度は何を試してみようっかなー」


 佐天「案外、アボカドとチーズを合わせてみれば・・・」



 
 × 偶数
 ◎ 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 19:35:49.60 ID:SU1Zc0Lbo
ぐはあ
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 19:35:52.98 ID:sIBRKuQpO
ほい
918 :1 [saga]:2019/10/19(土) 20:06:21.46 ID:V2NELj0i0
 佐天「それかサバ缶あったと思うからそれを・・・」


 「・・・」


 佐天「ん〜・・・どうしよ」


 ―・・・チキチキッ

 「・・・」


 佐天「まぁ、色々試してみ」

 
 「っ!」

 
 佐天「!?!」 

 ―ザシュッ!


 佐天「い、った・・・!」


 「・・・」

 ―ツツーー・・・

 
 佐天「(切られた・・・っ!。何!?通り魔!?)」


 
 × 偶数
 △ 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 20:10:12.46 ID:SU1Zc0Lbo
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 20:10:17.15 ID:go3JpJRtO
がんばれ
921 :1 [saga]:2019/10/19(土) 20:24:39.90 ID:V2NELj0i0
 佐天「(マズイマズイマズイって!変身しないとっ!)」ゴソゴソッ


 「・・・」スッ


 佐天「っ・・・!」




 ―グサッ  ザシュッ!

 ―ブシャアァァアアァアア・・・


 ―パタパタ パタッ・・・


 佐天「・・・へ?」


 佐天「(これ、血?私の、じゃなく、て・・・)」


 「・・・」


 ―ぐちゅっ


 佐天「・・・ひっ!?」


 ―バタンッ

 佐天「あ。ぁ、ぁ・・・ぇ、ぁ・・・」ヘナッ


 佐天「(うそ、うそ、う、う、うそっ!?うそっ!?)」ガタガタ


 佐天「う、うぶっ・・・!」


 「キャァアアーーッ!人殺しよーっ!」


 佐天「っ!?」


 佐天「ち、違っ!違っ、ぅ・・・!」


 黒佐天「人殺しよーっ」ニヤリ


 佐天「・・・ぁ・・・」


 

 × 偶数
 ◎ 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 20:35:18.11 ID:B7wTm0T70
いよっ
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 20:43:49.00 ID:SU1Zc0Lbo
ひくく
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 20:57:38.65 ID:q74x74yto
やっちまったな
925 :1 [saga]:2019/10/19(土) 22:24:37.54 ID:V2NELj0i0
 黒佐天「食蜂操祈の能力は使い勝手が良く有能だな」


 佐天「アっアンタが・・・アンタがぁっこの人をっ・・・!」


 黒佐天「そうだ。私がやったんだ」


 佐天「う、うぐっぅ!ぁぐっ・・・!」


 佐天「なんで、っ!何で無関係の人をっ!!」


 黒佐天「狙いがその哀れで哀れな・・・動揺のためだ」


 『ソードベント』

 ―チャキンッ!


 佐天「ッ!!」


 黒佐天「アアァッ!!」


 『ソードベント』

 
 カーブミラーから出現したドラグセイバーを握り締め、佐天はもう1人の自分である黒い佐天の斬撃を受け止めた。
 

 × 偶数
 ◎ 奇数orゾロ目

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 22:25:43.88 ID:B7wTm0T70
せいや
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 22:28:34.12 ID:DBHAPlUgO
コンマ神のあほぼけうんこかすぼけばかまぬけうんこうんこくそたれぶぉけしいね
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 22:29:46.75 ID:B7wTm0T70
>>927
この結果でも言えますか?
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/19(土) 22:36:32.36 ID:DBHAPlUgO
コンマ神大好き
930 :1 [saga]:2019/10/19(土) 22:40:41.18 ID:V2NELj0i0
 ―ガギィィインッ!!

 佐天「ぐ、っぅ・・・!」


 黒佐天「戦うのか。・・・それで良いッ!」


 黒い佐天はドラグセイバーを押し込む力を強め、佐天を押し負かそうとする。ドラグセイバー同士の刃が
 ギチギチと音を立てて、徐々に佐天は押されていく。
 顔を顰めながら耐え続け、佐天は足を広げていくと黒い佐天が再び押し込んできた瞬間に体を反らせて
 間合いを取った。


 佐天「ハァッ!ハァッ!ッ!ハァッ!」


 黒佐天「はははは・・・」


 佐天「アンタは・・・アンタが何なのかわからないけど・・・」


 佐天「私が・・・絶対に、倒すッ!」


 黒佐天「無駄だ。お前が人を殺す事など出来るはずないのだからな」


 
 ◎ 偶数
 × 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 05:35:30.57 ID:kQReVeY9o
ほい
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 05:35:57.94 ID:bidXDhB7O
ぬいぬーい
933 :1 [saga]:2019/10/20(日) 07:29:27.16 ID:wUMZKej90
 黒佐天「虫にでさえ、情けを掛けるお前にはな」


 佐天「アンタは、ッ!別なんだからッ!」


 ―ガギィィンッ!

 黒佐天「ふっ・・・」クスッ


 佐天「〜〜・・・ッ!」


 ―バチバチバチバチィッ!

 佐天「ッ!?ぎッ・・・!ァ、ぁぐっ・・・!?」


 黒佐天「白井黒子はいつもこれを耐えているようだぞ?」

 

 × 偶数
 ○ 奇数orゾロ目
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 07:46:47.40 ID:bidXDhB7O
なかなかベビーデスネー…
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 07:47:01.53 ID:7ugWEOazO
強し…
936 :1 [saga]:2019/10/20(日) 10:09:10.92 ID:wUMZKej90
 黒佐天「お前が耐えられるかどうかは別だが」


 佐天「かふっ・・・!」

 ―ガクガクッ・・・


 黒佐天「刃が離れた時がお前の最期だ」

  
 ―ギチギチッ・・・

 佐天「づっ・・・」ギリッ


 黒佐天「・・・」ニヤリ


 佐天「・・・っ!アグッ!」


 片膝をつく佐天はドラグセイバーの峰部分を口で咥える。
 鼻先まで数mmまでしかない隙間を保ちつつ、急いでVバックルのカードデッキから1枚カードを引き抜いた。
 ドラグバイザーの上部カバーを意思操作で展開しカードを装填。カバーを戻す。

 『アドベント』


 ドラグレッダー「ギャオォオオオオオオオオオオウッ!!」


 ドラグレッダーがカーブミラーから黒い佐天に目掛けて飛び出してきた。
 黒い佐天は即座に後退し、ドラグレッダーの攻撃を回避する。


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 10:13:45.83 ID:wJDY+LcGo
展開が◎や○のはずなのに全然勝てる気がしない

ドラグレッダー佐天さんを守るようにうごき火炎攻撃!
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 10:37:10.10 ID:kdeLYD7CO
うえ
939 :1 [saga]:2019/10/20(日) 11:16:53.01 ID:wUMZKej90
 佐天「ドラグレッダーッ!!」


 ドラグレッダー「ギャオォオオオオオオオオオオウッ!!」


 ―ボオォオオオオオオォォーーーーッ!!!

 ドラグレッダーは息を深く吸い込み、灼熱の火炎弾 ドラグブレスを噴いた。
 いつの間にか夜になっている周囲を照らしながら黒い佐天目掛けて飛んで行く。黒い佐天は顔色を
 変えず無表情のまま手を翳す。

 ―ボガァァァァアアアアアンッ!!!


 黒い佐天の目の前でドラグブレスが炸裂し、佐天はまだ血が垂れている手を顔の前し置いて強烈な
 発光から目を守る。
 地面の表面であるアスファルトが溶け、道路と歩道を区切った縁石とフェンス、更には隣接している
 建物の窓ガラスや壁を粉砕してしまう。


 ―ゴオォォォ...!
 

 佐天「...っ」


 恐る恐る佐天は両手を降ろして、目の前の光景を見た。
 バチバチと火が燃え上がり、吹き飛ばされたフェンスはグニャリとひん曲がって、建物の壁も黒く
 焦げ痕が残っている。
 火事が起きた為に建物内のスプリンクラーが起動して水を撒き散らし、フロア全体を濡らしていた。


 http://www.youtube.com/watch?v=rMNtIfsy5a0

 黒佐天「...」


 燃え上がる火の中、黒い佐天が佇む。
 背後で燃えている火で全身がまるで影のように黒く見え、顔にある2つの眼が同じように真っ赤に
 妖しく光っていた。

 佐天「ッ...!」


 黒佐天「お前は私に勝つことなどできない」


 
 ◎ 偶数
 × 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 11:19:52.78 ID:aGwMaSrh0
おりゃ
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 12:02:57.59 ID:/+OXC2fXO
ほい
942 :1 [saga]:2019/10/20(日) 12:26:18.15 ID:wUMZKej90
 ―...シュウゥゥゥ...

 黒佐天「・・・時間か」


 黒佐天「私を倒すのであれば・・・」


 黒佐天「まだ戦えるな?」ニヤリ


 ―シュイィィーンッ...


 佐天「あっ...」


 佐天「ッ!」ダッ!


 「ぅ...」


 佐天「ッ!?」


 佐天「(まだ生きてる!)」




 どうする?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 12:32:24.04 ID:wJDY+LcGo
緊急時の応急処置を行う
そして大声で周りの人に助けを求める
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 12:35:41.20 ID:aGwMaSrh0
体を軽く蹴ってみると
今度は息もしなくなる。
そこへ当麻らが登場
945 :1 [saga]:2019/10/20(日) 12:43:00.80 ID:wUMZKej90
 佐天「・・・」



 黒佐天[・・・]



 佐天「・・・っ!」

 ―ガシッ


 佐天「消えろッ!!」

 ―ビュンッ!

 ―バリィィイイーンッ! ガラガラ・・・


 佐天「大丈夫ですか!?しっかりしてください!」

 
 佐天「(えっとえっと、止血のやり方は)」

 
 佐天「布、布は・・・ハンカチで大丈夫っ」

 ―グッ グッ・・・


 佐天「誰かっ!誰か来てくださいっ!誰かっ!!」


 

 ◎ 偶数
 × 奇数
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
946 :1 [saga]:2019/10/20(日) 12:43:27.28 ID:wUMZKej90
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 12:45:07.39 ID:5lLSoj0oO
あい
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 14:34:08.84 ID:/+OXC2fXO
それきひしひ
949 :1 [saga]:2019/10/20(日) 15:49:01.61 ID:wUMZKej90
 ―タッタッタッタッ

 土御門「どうした!?」


 佐天「あっ・・・!」

 
 土御門「こりゃ・・・酷いな。救急車を呼ぶぞ」

 
 土御門「秋沙。応急処置を頼む」


 姫神「うんっ」ゴソゴソッ、スッ


 姫神「・・・通り魔に出会したの?」


 佐天「・・・いえ、化け物にです」


 姫神「そう・・・。足を上げさせてもらえる?」


 佐天「は、はいっ!」グイッ


 土御門「場所は第七学区の50号線の歩道だ。至急救急車を寄こせ、早くな!」


 
950 :1 [saga]:2019/10/20(日) 15:55:43.96 ID:wUMZKej90


 ―ピーポー ピーポー ピーポー・・・



 -第七学区 第七病院-

 土御門「・・・」
 

 姫神「・・・あ」


 佐天「どうですかっ?」


 土御門「まだ手術してるぜい。そっちは大丈夫なのか?」


 佐天「はい。傷は浅かったみたいですから・・・姫神さんの手当のおかげもありますので」


 姫神「>>951」 
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 16:30:57.51 ID:/+OXC2fXO
これくらいは彼のために勉強したから…
こんな形で役に立つなんて思わんかったけど
952 :1 [saga]:2019/10/20(日) 16:38:24.73 ID:wUMZKej90
 応急処置技術は元々高いでせう

 台詞
 >>953
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 16:41:55.50 ID:PcxCDKOI0
黒が白に助けられたな
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 16:43:50.44 ID:/+OXC2fXO
これくらいは朝飯前やね
955 :1 [saga]:2019/10/20(日) 16:48:11.02 ID:wUMZKej90
 姫神「これくらいは朝飯前」


 土御門「将来は医者になればいいと思うにゃー」


 佐天「私もそう思います」クスッ


 姫神「ん〜・・・」


 ―フ・・・

 佐天「あっ・・・」


 ―ウィィンッ・・・

 冥土帰し「ふぅ・・・」


 佐天「あの、先生。どうでしたか・・・?」


 

 ◎ 50以上orゾロ目
 △ 30以下
 × ↑以下

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 16:49:32.68 ID:/+OXC2fXO
頼む
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 16:49:50.79 ID:uzDD9Ys0O
さすがカエル医者なんともネーゼ
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 16:49:59.90 ID:H9XGhWarO
おら
959 :1 [saga]:2019/10/20(日) 17:01:41.25 ID:wUMZKej90
 冥土帰し「そうだね。命に別状はないよ?」


 佐天「・・・よかっった〜」ヘタリ


 土御門「流石、先生ですたい」


 冥土帰し「出血多量だったから少し焦りはしたがね?」


 冥土帰し「君の応急処置のおかげだよ?」


 姫神「・・・ありがとうございます」


 冥土帰し「うん。それじゃあ、僕は戻るから君は警備員に事情聴取してもらうようにね?」


 佐天「・・・はい」コクリ



 -第七病院 ロビー-

 土御門「自分の偽者に襲われるなんて、何とも気分悪そうな話しだにゃー」


 佐天「・・・私を動揺させるために赤の他人を傷つけるなんて・・絶対に許せない・・・」


 姫神「>>960」 
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 17:03:28.91 ID:4EWnPNrQo
どうするん?一人で抱え込むつもり?
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 17:03:59.94 ID:FDAmLOrvO
わざと挑発させとるんやない?
ここで乗ったらアカンと思う
962 :1 [saga]:2019/10/20(日) 17:35:10.19 ID:wUMZKej90
 姫神「わざと挑発してるんじゃないかな」


 土御門「俺もそう思うぜい」


 土御門「大体、自信過剰な奴ほど相手をおちょくるのが好きだからにゃー」


 姫神「佐天さん。簡単に乗っちゃダメだよ?」


 佐天「・・・」コクリ


 土御門「その偽者の事は既に風紀委員とかには知らせてあるんだろう?」


 佐天「はい。でも・・・」


 佐天「>>963
963 :1 [saga]:2019/10/20(日) 17:35:42.94 ID:wUMZKej90
 台詞
 >>965
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 17:37:24.69 ID:wJDY+LcGo
神出鬼没でいつ現れるかわからないんです
965 :1 [saga]:2019/10/20(日) 18:08:57.68 ID:wUMZKej90
 佐天「神出鬼没でいつ現れるかわからなくて・・・」


 佐天「狙いは私なのはわかってるんですけど・・・」


 土御門「もうこれは1人で抱え込む事じゃないぜい」


 姫神「すぐにでも指名手配しておかないと」


 佐天「指名手配・・・そうですね。でも、多分ダメだと思います・・・」


 土御門「何でだ?」


 佐天「アイツは私の同系統のライダーの変身者の能力を持ってるんです」


 佐天「その中には食蜂操祈さんも居て・・・さっきの被害者の人はそれで操られていたんです」


 土御門「・・・つまり、通報する前に心理掌握で洗脳されてしまう訳か」


 姫神「>>966
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 18:10:02.01 ID:FDAmLOrvO
厄介やね…24時間常に警戒はできひんし
967 :1 [saga]:2019/10/20(日) 18:18:35.76 ID:wUMZKej90
 姫神「厄介だね。24時間常に警戒はできないし・・・」


 佐天「一応、対策として風景が反射するものには布で包んだり、窓ガラスは両面にマジックミラーを
    貼っておきました」


 土御門「マジックミラーで何とかなるのか?」


 佐天「はい。両面に貼れば、反射される風景はその空間だけになるので」


 佐天「外から中へは入って来れないんです」


 土御門「そうか。対策してあるのは良い事だぜい」


 姫神「うん。・・・でも。警備員には伝えておいた方がいいよ」


 佐天「・・・そうします」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 18:28:26.92 ID:FDAmLOrvO
鏡の中から気配を感じる姫神&土御門
二人で警戒するも飛び出してきたのは初春
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 18:28:42.17 ID:4EWnPNrQo
風紀委員からお電話
970 :1 [saga]:2019/10/20(日) 18:40:08.02 ID:wUMZKej90
 ―キィィィン・・・ キィィィン・・・

 佐天「ッ!!」バッ


 土御門「奴か?」ガタッ


 キバーラ「鏡から気配を感じるわよ〜」


 姫神「・・・」スクッ


 ―・・・シュイィィーンッ

 ライア(初春)「佐天さんっ!」


 佐天「あ、う、初春・・・」ホッ


 ―キュキィーーン・・・

 初春「>>971
971 :1 [saga]:2019/10/20(日) 18:40:36.39 ID:wUMZKej90
台詞
>>972
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 18:41:10.62 ID:wJDY+LcGo
よかった無事で…
973 :1 [saga]:2019/10/20(日) 19:01:37.39 ID:wUMZKej90
 初春「無事でよかったです〜〜〜!」ダキッ


 佐天「わわわっ!・・・あ、あはは、そっか」


 佐天「ごめんね。心配かけちゃって・・・」


 土御門「友達か?」


 佐天「はい。来てくれてありがとう」ニコリ


 初春「ぐすっ・・・怪我は大丈夫なんですか・・・?」


 佐天「うん。被害者の人も大丈夫だよ」


 初春「そうですか・・・」


 佐天「>>974
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 19:02:43.52 ID:4EWnPNrQo
初春アイツ見なかった?
私アイツを倒さないとダメなんだ
975 :1 [saga]:2019/10/20(日) 19:22:06.84 ID:wUMZKej90
 台詞
 >>976
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 19:27:11.72 ID:IOdLE4ArO
ご飯早く食べなきゃなのにごめんね、私としたことが…
977 :1 [saga]:2019/10/20(日) 19:41:58.81 ID:wUMZKej90
 佐天「あ・・・それと、夕飯の餃子作れなかったんだった・・・」


 初春「はい?」


 佐天「私としたことが・・・」


 初春「佐天さん!今そんなこと考えてる場合じゃありませんよ!」


 初春「最初に現れてからそれまで何事もなかったのに、今日それが破られてしまったんですから!」


 佐天「い、いや、場を和ませようとしたんだって」アセアセ


 ―ヤンヤ ヤンヤ
 
 
 土御門「・・・仲が良いことだにゃー」


 姫神「>>978
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 19:46:42.00 ID:wJDY+LcGo
ほんまやねぇ……元春くん…皆にも知らせてその偽者の情報を共有しよう
この子達をこれ以上泣かせたくない…
979 :1 [saga]:2019/10/20(日) 19:54:08.46 ID:wUMZKej90
 姫神「ホンマやねぇ・・・」クスッ


 姫神「・・・元春君」


 土御門「にゃ?」


 姫神「皆にも佐天はんの偽者の事を知らせて、その情報を共有しよ」


 姫神「この子達を泣かせとうないさかい・・・」


 土御門「・・・そうだな」


 初春「あの・・・土御門さん、姫神さん。ありがとうございました」ペコ


 土御門「良いって事だぜい。んじゃ、俺達はこれで失礼するにゃー」


 佐天「あ、はい。本当に、助かりました」ペコリ


 姫神「>>980
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 19:55:19.74 ID:9EmVvWK50
また今度もな
981 :1 [saga]:2019/10/20(日) 20:07:05.92 ID:wUMZKej90
 台詞
 >>982
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 20:07:45.03 ID:j+OWg9m7O
困ったら頼って…私たちは上級生だし仲間だから
983 :1 [saga]:2019/10/20(日) 20:24:16.95 ID:wUMZKej90
 姫神「困ったら頼って。私たちは上級生だし仲間だから」


 土御門「そういう事だぜい」


 佐天「はい。助けがいるときは呼びますので」


 土御門「ああ。初春さんだっけか?護衛は常に付けておいた方がいいにゃー」


 初春「はい」コクリ


 土御門「それじゃなー」ヒラヒラ


 姫神「お大事に」ペコリ


 佐天「ありがとうございます」ヒラヒラ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 次回スレのタイトルコールをアイテムの中から誰か(麦野、滝壺、ふっきー、サンドリヨン、彩愛、浜面を除いて)から
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 20:28:42.20 ID:9EmVvWK50
黒佐天襲撃事件の再発防止に乗り出す涙子

タイトルコールは猟虎で
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 20:29:47.86 ID:4EWnPNrQo
足を使ってパターンを調べる佐天さん

うーむラッコさんか
986 :1 [saga]:2019/10/20(日) 21:00:22.39 ID:wUMZKej90
 -第七学区 マンション-

 初春「佐天さん。シーフードカレーと天丼カレーのヌードルどっちが良いですか?」


 佐天<えーっと・・・シーフード


 初春「はーい」コポポポ・・・



 -マンション リビング-

 佐天「・・・」カリカリ


 佐天「よし。これで完成っと」


 初春「何を作ってるんですか?」


 佐天「第七学区のマップ。1番最初に現れたのがここで今日現れたのがここ」


 佐天「>>987
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 21:02:23.25 ID:9EmVvWK50
半円をかくようにして動いてる
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 21:06:22.32 ID:4EWnPNrQo
ある程度パターン化してるかなぁと思ったけど難しいなあ…
浜面さん以外他のライダー狙ってないし…
989 :1 [saga]:2019/10/20(日) 21:23:21.06 ID:wUMZKej90
 佐天「何か動きにパターンがないか調べようと思って」


 佐天「こう半円を描くように動くとか・・・」


 初春「ん〜・・・多分、佐天さんが居る場所に現れるので、これはあまり意味が・・・」


 佐天「・・・ないか。やっぱり」ハァー


 初春「はい・・・」


 佐天「>>989
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 21:29:48.97 ID:00I4m6hXO
……うん、やっぱこれしかないかな…
私が囮になってあいつをおびき寄せるよ
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 21:36:48.36 ID:4EWnPNrQo
でも何か狙いがあるはずなんだよ、私に化けてるし
992 :1 [saga]:2019/10/20(日) 21:44:22.07 ID:wUMZKej90
 佐天「ある程度パターン化してるかなぁと思ったけど難しいな〜」


 佐天「浜面さん以外他のライダー狙ってないし・・・」


 初春「優先順位は佐天さんだけでしょうからね」


 佐天「うん・・・やっぱあれしかないかな・・・」


 初春「あれ、って何ですか?」


 佐天「私が囮になってアイツをおびき寄せるの」


 初春「・・・え!?」


 初春「ダ、ダメですよそんなの!」


 佐天「でも、これしかもう方法が・・・」


 初春「>>992
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 21:46:47.43 ID:9EmVvWK50
一か八かの勝負ですね
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 21:48:41.41 ID:a3bbsKYyO
私と佐天さんは同じ仲間です、ミラーワールドに行ける仲間を信じないなんてあの黒佐天さんと同じですよ?
信じてください
995 :1 [saga]:2019/10/20(日) 21:54:48.29 ID:wUMZKej90
 初春「私と佐天さんは同じライダーです。ライダーは助け合いなんですから・・・」


 佐天「そうだけど・・・でも・・・」


 初春「ミラーワールドに行ける仲間を信じないなんて・・・」


 初春「あの黒佐天さんと同じですよ?」

 
 佐天「・・・!」


 初春「佐天さん。私達を信じてください」


 初春「例え、その方法しかないとしても私達も一緒に戦います」


 佐天「初春・・・。・・・うん・・・ありがとう」ニコリ


 佐天「>>996



75
【安価】上条「とある禁書目録で」猟虎「仮面ライダーですわ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571575967/
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 22:13:55.19 ID:4EWnPNrQo
よし初春、ネットで気になる情報洗える?
都市伝説とかでも何でもいいから
997 :1 [saga]:2019/10/20(日) 22:21:55.85 ID:wUMZKej90
 佐天「よし、初春!ネットで気になる情報洗える?」


 初春「情報ですか」


 佐天「うん。都市伝説とかでも何でもいいから」


 佐天「とにかく怪しいと思った情報を手に入れて徹底的に調べるの」


 初春「そ、そうですか。わかりました」コクリ


 佐天「お願いね」


 初春「はいっ」コクリ


 佐天「・・・あ、3分経ってるよね」ピラッ、ピリリッ


 初春「・・・ちょっと伸びちゃってました・・・」

 
 佐天「あはは・・・まぁ、食べよ」


 初春「はい」クスッ


 佐天・初春「「いただきまーす」」 




 11月 16日 終了

 次回スレでお会いしましょう。Adios
 なんかこんなのやってほしいってのあったら、どうぞ
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/20(日) 22:52:54.84 ID:wJDY+LcGo
乙ー
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/21(月) 05:59:51.20 ID:GgPug2QJo
乙ですのー
アイドル多いし握手会とか漫画家のサイン会とかっぽい
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/21(月) 06:01:15.70 ID:GgPug2QJo
>>1000なら木山先生モテモテ計画
1001 :1001 :Over 1000 Thread
              わ〜い、>>1001ゲット〜
               __
                    ‖ _~",ー 、,,_
      |           ‖ /  |ノ  ,>
   \ |  /      ‖ /ヽ_,:-−'´
                ‖/~         ヽ | /
                    ‖     ,   ))
       ,、      ,、   /'ll__/ ヽ
      / ヽ__/ ヽ/ _‖   _  ヽ.    ∧___∧
    /       /  ´ ‖ー/  `   l ロ. / _    _
    / ´ 、__,  ` |.    ‖∨      ,! || | l--l `
   _l    ∨    ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ (⌒ヽ, ..ヽノ   ,
  ( ヽ_        /   /ll `'ー、....::ノ ∀\/ー- /`l  ヽ
   ヽ、       ,ヽ:..:ノ ‖   '::::|⊃  iー- l (_〕i__     SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
     l          : :::Y  ‖     ::|   |"|ー-,|   |( .      http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
女「私の王子様」 @ 2019/10/21(月) 02:44:33.58 ID:oVOzrQGUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571593473/

みほ「昨日沙織さんと一緒にいたよね....」 @ 2019/10/21(月) 02:14:52.71 ID:8PDOZRM+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571591692/

ココア「……殺し合え?」 @ 2019/10/21(月) 00:42:10.15 ID:Y8TE6cYqo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571586129/

桃「シャミ子を走らせてたらシャミ子が倒れた」 @ 2019/10/20(日) 23:40:42.55 ID:06K62MaI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571582442/

【ローゼン】翠星石「菊の方がいいですぅ!!」 @ 2019/10/20(日) 23:29:00.79 ID:XkGnzIhg0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571581739/

【ガヴドロ】ヴィーネ「ナデナデシテー」 ガヴ「!?」 @ 2019/10/20(日) 22:12:18.53 ID:cdYByN3VO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571577138/

【ガヴドロ】ヴィーネ「ナデナデシテー」 ガヴ「!?」 @ 2019/10/20(日) 22:07:14.60 ID:EFyHmvRY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571576834/

【安価】上条「とある禁書目録で」猟虎「仮面ライダーですわ」【禁書】 @ 2019/10/20(日) 21:52:47.39 ID:wUMZKej90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571575967/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

342.45 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)