【ミリオン】新刊セットと薄い本

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/10/05(土) 14:05:22.14 ID:R+K1ltoDO
パサッ

―凛世が上着を脱いで床に落とす音が聞こえる。……なのにどこか遠くの出来事に感じた

杜野凛世「……プロデューサー……様……」

―声のする方を振り向くと、白いシルクの下着だけを見に纏った……雨で濡れている為、薄いピンクの秘部が透けて見える……ような気がする

凛世「いかが……でしょうか。凛世の……すべてを……」

―まるで、美術館の展示品のような美しさ。と同時にシャボン玉より簡単に壊れそうなその姿に目を背ける

凛世「プロ……デューサー……さ、ま――――」

―まるで悪魔がささやくように耳元から声が聞こえる……意識が薄れているのか。まずい――――



凛世「この凛世……何気ない毎日に……幸せはあると教えられました。ですから……」

―駄目だ、近づくんじゃない……今の俺は優しくなんて――




―そして意識は無くなり、再び気がついた時には二人共全裸だった
8.53 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)