このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価・コンマ】鬼滅の飛天御剣流【鬼滅の刃】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 21:48:15.61 ID:oM5Gvf840

明治を経て大正となり、刀を振るうべき場所はすでにないと言ってもいい時代。

それでもひそかに刀を帯び、振るう世界があった。

鬼と呼ばれる、闇の中に巣くう人食いの化け物を狩る闇の世界。

そこが、この日の本において刀が振るわれる、最後の場所だった。


これは、『飛天御剣流(るろうに剣心)』を身につけた『貴方』が、【鬼滅の刃】世界で鬼を狩る物語である。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1573649295
2 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 21:49:41.97 ID:oM5Gvf840

これは、『貴方』の物語。

なので、キャラメイクを行います。※もろもろの都合から初周男子なのは固定になります


貴方はすでに飛天御剣流を会得しています。
ものすごく強いのは確定です。

しかし、その飛天御剣流の使い手の中でも強さに幅があります。

貴方は、その歴代継承者の中でどれほどの強さがあるのでしょう?


↓1 コンマ一桁

1〜2:
  3:るろうに本編剣心級
  4:
  5:人斬り抜刀斎級
6〜9:他歴代清十郎
  0:13代比古清十郎級
ゾロ目:それ以上

 注:これは痣や呼吸法などをふくまない、ただ飛天御剣流を振るった場合の強さになります。
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 21:50:44.34 ID:9IPSxMTh0
a
4 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 21:54:02.47 ID:oM5Gvf840

コンマ 4 人斬り抜刀斎未満


どうやら貴方は歴代の継承者の中でも弱い方のようです。


貴方の強さが決まったところで、当然のように出る疑問。

『飛天御剣流は鬼滅世界でどれほどのものなのか?』

の疑問の解消にまいりましょう。


比較対象
 上弦の壱 黒死牟さん

 その強さは?


↓1 コンマ一桁

1〜2:
  3:本編剣心級
  4:
  5:人斬り抜刀斎級
6〜9:他歴代清十郎
  0:13代比古清十郎級
ゾロ目:人の剣術だけでは無理

 注1:同値で互角。差が一つは運が絡み始める。2あるとは誰かの手助けあった方がいいくらい
 注2:シンプルに一桁コンマで差が1あると有利に+1入ると考えればわかりやすい
 注3:注2は例えで、まだ戦闘判定がどうなるのかは完全に決まっていないので注意しよう

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 21:56:54.94 ID:feZ2C7/l0
ほい
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 21:57:07.78 ID:vBW+FbaL0
7 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:01:44.51 ID:oM5Gvf840

コンマ 4 人斬りに戻れば剣心有利! どうやら飛天御剣流はかなりの技術のようです


今の貴方は技術ならば十分上弦の壱と渡り合える強さがあるようです。


貴方の強さが決まったところで、プロフィール等にまいりましょう。

ちなみに名前は『貴方』か飛天御剣流の継承者の証となる『比古清十郎』になると思います(コンマ次第ではまだ継承者じゃないかもしれないので仮)

では年齢や性格に。といきたいところですが、その前に……

るろうに本編で13代比古清十郎もその跡を継がなかった剣心も弟子はとらないとしていたが、なぜ貴方は飛天御剣流を学べたの?
そもそも師匠は誰?


↓1 一桁コンマ

  1:実は書で読んだだけ(圧倒的才能、成長率極大)
2〜3:13代比古清十郎にある目的のため押し切った(鬼を殺すため)
4〜5:13代比古清十郎にある目的のため押し切った(のち安価)
6〜7:鬼滅世界だからオリジナル比古清十郎師匠だよ
8〜9:13代比古清十郎がその才能に惚れこんでしまった(秘めたる才能。成長率大、初期戦闘力+1)
  0:師は剣心(理由はのち安価)ゆえ不殺の教えがついてくる(初期戦闘力+2だけど剣心の弟子にふさわしい振る舞いが必要になる)
ゾロ目:のち自由安価の上戦闘力+2

 注:ちなみに鬼滅本編はるろうに本編から約30年後の時代設定である。なのでるろうに本編で43歳だった比古はこの時70歳オーバー。28の剣心は60目前の年齢となる
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:02:13.94 ID:UB9+X/gNO
高く
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:03:27.12 ID:2Zmf0Ybj0
でも本編剣心だって逆刃刀じゃなくて普通の刀だったら一撃で勝ってると考えればメッチャ強い
10 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:05:41.40 ID:oM5Gvf840

コンマ4 13代比古清十郎にある目的のため押し切った


どうやら貴方はなにか理由があって飛天御剣流を学んだようです。

その目的とは?


↓2〜4 飛天御剣流を学んだ理由をお書きください 鬼を殺すためでもオッケー

例1:仇(人間)に復讐するため
例2:もてたいから!
例3:なんとなく

※2桁コンマが一番高いのを採用します。ゾロ目のが強いです。複数の場合数値の高いゾロ目が勝ち。同値は決戦コンマ

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:07:36.39 ID:3SXc4Bc0o
ksk
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:07:43.07 ID:BH14/w+00
強い女と子をつくりたいため
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:08:13.87 ID:1emL6mugO
厨二病だから
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:08:15.85 ID:97YPYxnvo
大義名分付きで生き物を斬り殺せるから
15 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:14:24.58 ID:oM5Gvf840

コンマ 87 厨二病だから


大正時代に厨二病ってなんだよ!w

上と下もたいがいだけどさ。

どんな厨二病なのかはあとで性格や特徴のところでつじつまをあわせます。


飛天御剣流はその奥義の継承と共に、先代の師匠を斬るのが通例である。
るろうに剣心本編では第13代目の師匠比古清十郎は剣心が逆刃刀であったため生き残ったが、あれはあくまで例外のようだ。

では、貴方の場合はどうだ?


↓1 一桁コンマ

  1:あの師匠相手に加減などできようはずもない。その上さすがの比古清十郎も齢には勝てなかったようだ……
2〜4:加減はできなかったが、さすが比古清十郎。生存確認(ただしもう戦えない)
5〜6:奥義伝授、襲名前に意見の相違が重なり飛び出してきてしまった(剣心と同じ。パワーアップフラグ)
7〜9:加減はできなかったが、さすが比古清十郎。生き残った上まだ戦える余力があるようだ。
  0:貴方覚醒。師匠と互角の強さを身につけ、加減さえ可能とした(戦闘力が10、比古清十郎級に)
ゾロ目:貴方もっと覚醒。圧倒的才能を持つ貴方は襲名の際手加減さえ可能とし、師匠は五体無事で生き残った(ゾロ目でない場合ゾロ目相当の戦闘力へ、すでにゾロ目の場合さらに+)

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:14:59.49 ID:iZbhnGC+0
ゾロ目
17 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:21:37.19 ID:oM5Gvf840

コンマ 9 加減はできなかったが、さすが比古清十郎。生き残った上まだ戦える余力があるようだ。


 どうやら、本編の剣心と同じような結果になったようですね。
 師匠もう70ですが、登場の可能性が出てきました。


 無事継承完了。
 比古清十郎の名と白外套をゲットしました。

 ※:白外套(白マント)。「比古清十郎」の名と共に飛天御剣流継承者に受け継がれてきた外套。飛天御剣流継承者の力を抑える為に、重さ10貫(約37.5キロ)の肩当と筋肉を逆さに反るバネが仕込まれているらしい。つまり脱ぐと戦闘力があがる(詳しい効果は後程)
 ただし、貴方の強さは剣心と同じくらいなので、あの白外套が似合うかはまた別問題になりそうです。
 似合うかは年齢などが決まってからにしましょう。


師匠も決まったところで、貴方の年齢を決めましょう。

今、貴方は何歳?


オリジナルだった場合

  1:一桁歳
2〜3:10代前半
4〜7:10代後半
8〜9:20代
  0:年齢不詳
ゾロ目:実は……

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:22:25.54 ID:UB9+X/gNO
若く
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:22:47.30 ID:iZbhnGC+0
コンマ連取りとかどうなってる?
20 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:27:47.14 ID:oM5Gvf840

コンマ4 10代後半


主人公らしい年齢に落ち着いたようです。
詳しい数値は必要になったら決めます。


>19
コンマの場合連どりの規制はしません。
安価は遠慮してもらいたいところですね。

ただ、安価が出て10分以上動きがないならその限りではないということで。


にしても、今日コンマ4出すぎじゃないですかね?



年齢が決まったところで性格と特徴、その他にまいりましょう。

貴方の性格と特徴を募集します。


例1 頭が固くて鼻がいい。妹がいる

例2 ずるがしこい。じゃんけんが強い。

例3 孤児。温厚だが怒ると怖い

など、飛天御剣流を習う前の境遇などを入れても構いません。


↓1〜4まででコンマが一番大きいやつ

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:30:00.89 ID:iZbhnGC+0
両親が鬼に殺されて、その心の傷をごまかすかのように厨二病に。
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:30:17.43 ID:2Zmf0Ybj0
容姿端麗で頭脳明晰で背が高く手足が長くて細マッチョで引き締まった筋肉質な体格
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:30:23.26 ID:FWgO9UuKO
スケベで巨乳好き
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:32:05.75 ID:feZ2C7/l0
飛天御剣流の力を誰かを守るために使いたいと思っている
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:33:06.91 ID:iZbhnGC+0
1〜4全部混ぜられませんか?
無理なのは少し改変するとか
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:33:40.82 ID:Lu4U55jZO
最強に憧れていて格好つけたがりの自身家
ヤンデレの妹がいる
27 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:40:30.74 ID:oM5Gvf840

コンマ89 両親が鬼に殺されて、その心の傷をごまかすかのように厨二病に。


こちらでつじつまをあわせるまでもなく解決してしまった。


>>25
確かにこれだけではさみしいので、少し混ぜましょうか。
ちょっと混ぜ方考えるので、少し待ってください。

なにかいい混ぜアイディアがあったら募集します。


あと、お助けポイントを導入するかもしれないので、暫定で1ポイント計上しておきます。
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 22:43:01.44 ID:iZbhnGC+0
経歴>>21
スペック>>22
性格>>23
信念>>24

これではだめでしょうか?真面目に矛盾しません
29 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:47:57.06 ID:oM5Gvf840

>>28

確かにどれも矛盾してませんね。

ならばここはコンマに聞きましょう!

↓1 コンマ

偶数:全盛りで
奇数:どれか一つをコンマ選択で!

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:49:00.80 ID:BH14/w+00
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 22:50:06.27 ID:iZbhnGC+0
なんか綺麗な善逸になりそうな予感
32 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:52:05.30 ID:oM5Gvf840

0は偶数。ならば全盛りで!


経歴:両親が鬼に殺されて、その心の傷をごまかすかのように厨二病に
スペック:容姿端麗で頭脳明晰で背が高く手足が長くて細マッチョで引き締まった筋肉質な体格
性格>:スケベで巨乳好き
信念>:飛天御剣流の力を誰かを守るために使いたいと思っている

なんだかすごい子ができた気がする。


ところで、どんな方向性の厨二病なの?


↓1〜3 どんな症状かを コンマが一番高いの


その次は一人称を決定します。
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:52:49.85 ID:Lu4U55jZO
最強を目指す
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 22:53:05.75 ID:iZbhnGC+0
最強の剣士になる
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:53:25.40 ID:TmPZq1Pgo
封印された鬼が的なやつ
36 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 22:57:35.88 ID:oM5Gvf840

コンマ 85 最強を目指す


強さを求めていく系なんですね。え、これ以上強くなる気なの?(まあ、まだ師匠のが強いし、呼吸法とかあるし)

では、一人称と口調を決めましょう。


↓1〜3 どんな一人称か、口調も コンマが一番高いやつ

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 22:58:12.50 ID:iZbhnGC+0
拙者。真面目モードの剣心そのまんま
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 22:58:20.28 ID:BH14/w+00
俺様
偉そうな口調
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 23:00:43.17 ID:/QMuSh+2O
一人称は麻呂で麻呂口調でおじゃる
40 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 23:07:19.34 ID:oM5Gvf840

コンマ50 一人称は拙者 真面目モードの剣心のような口調

真面目モードな剣心てどんなかんじだったっけ……
一人称が俺になってたのは覚えてる。


そういえば、鬼に対する感情はどうなの?


↓1 一桁コンマ

1  :憐憫
2〜4:憎悪
5〜6:怒り
7〜8:人と同じ
9  :害虫
0  :自由安価
ゾロ目:悟りを開いている
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 23:07:29.33 ID:TmPZq1Pgo
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 23:10:59.04 ID:iZbhnGC+0
別に俺モードではなく、敵と戦う時に出る感じ
日常モードみたいな緩い雰囲気じゃない
43 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 23:19:46.24 ID:oM5Gvf840

33 ゾロ目 悟りを開いている


ちょおおおぉぉ!?

どうやら貴方は鬼に対して怒りも悲しみも感じていないようです。
むしろ鬼とはなんなのか、理解してさえいるのかもしれません。

ある意味厨二病の極致に到達しおった……

どうやら貴方は怒りも憎しみも超越し、鬼を理解して、救うため刀を振るうようだ。


キャラメイクもそろそろ終わりです。

ほかになにか決めておいた方がいというのがあったらお願いします。
ちなみに呼吸や型。刀の色とかはその時決めます。


とりあえず、貴方と鬼殺隊のかかわりを決めましょう


↓1 一桁コンマ

  1:飛天御剣流を習う前からの付き合い
2〜3:偶然鬼に襲われている誰かを助けたのがきっかけ(鬼殺隊員が駆けつけてこなければ朝まで斬りあうことに)
4〜6:偶然鬼殺隊員を助けることになった(日輪刀を借りればそのまま倒せる)
7〜8:貴方が鬼に襲われたところに鬼殺隊員が来た
9〜0:師匠と知り合い。いきなり選別試験にご招待
ゾロ目:自由安価へ

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 23:20:09.23 ID:UB9+X/gNO
どや
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 23:20:40.74 ID:iZbhnGC+0
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 23:20:41.32 ID:rvfE9PYI0
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 23:22:44.48 ID:iZbhnGC+0
あっ、>>37が分かりにくかったら緋村剣心そのまんまの口調でお願いします
48 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 23:24:38.85 ID:oM5Gvf840

コンマ 3 偶然鬼に襲われている誰かを助けたのがきっかけ(鬼殺隊員が駆けつけてこなければ朝まで斬りあうことに)

ある意味鉄板の展開にござる。
鬼殺隊がいつくるかはその時コンマで決めましょう。

さて、せっかくなので、先にどんな鬼がいるのか決めておきましょうか。

貴方の最初の相手は……


↓1 一桁コンマ

1〜2:雑魚鬼が1匹いた
3〜7:普通の鬼がいた
8と9:下弦の鬼がいた
  0:上弦の鬼がいた
ゾロ目:え、無残様?

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 23:25:10.24 ID:iZbhnGC+0
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 23:25:37.98 ID:rvfE9PYI0
51 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 23:29:04.35 ID:oM5Gvf840

コンマ 4 普通の鬼がいた


日輪刀もなくいきなり上弦チャレンジとかはありませんでしたか。

キャラメイクはこれにて終了になりますかね。


ほかになにかこれ決めないのってのがあったらどうぞ。
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 23:31:23.19 ID:iZbhnGC+0
知り合いや繋がりとかは?
あと好きなものとかそういうのはいらない?
53 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 23:36:10.93 ID:oM5Gvf840

>>47 一人称拙者でござる口調ぬいた感じの方ですな。


 好きな食べ物くらい決めておきましょうか。

 あと、知り合いを決めるなら時代を決めないとなりませんね。

 とりあえず、好きな食べ物は?

↓2 好きな食べ物を 大正時代にないものや異常なものは下にいきます


 暫定お助けポイント2
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 23:37:07.68 ID:iZbhnGC+0
おにぎり。焼き魚
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 23:37:15.78 ID:BH14/w+00
蕎麦
56 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/13(水) 23:47:24.39 ID:oM5Gvf840

選択 お蕎麦 好きなものお蕎麦に決定しました。


そういえば、貴方の両親を殺した鬼は誰なんでしょうね?


↓1 一桁コンマ

  1:上弦の陸
2〜3:上弦の伍
4〜5:上弦の肆
6〜7:上弦の参
8〜9:上弦の弐
  0:上弦の壱
ゾロ目:無残様

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/13(水) 23:47:47.86 ID:rvfE9PYI0
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/13(水) 23:50:16.24 ID:iZbhnGC+0
猗窩座か。場合によっては綺麗な感じになりそうだな
59 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 00:07:26.92 ID:tW+BZe6S0

コンマ 6 上弦の参

なぜ厨二病が発症したかわかる気がする絶妙さ。


あとはつながりのために今がいつなのかですね。


いつはコンマで決めますが、いつの時期がいいかの候補をあげます。
他にこの時があったらいいなというのがあったら追加してください。

候補1 錆兎が生きている時(本編から6年くらい前?)
候補2 胡蝶カナエが生きている時(長男が修行している間?)
候補3 本編時間軸

他にこの時期にはどうってのがあったらどうぞ

0:30まで

60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/14(木) 00:15:35.33 ID:a38N1to20
候補4 悲鳴嶼さんが胡蝶姉妹を助けたぐらい
候補5 獪岳が寺の奴を裏切った時
候補6 不死川実弥が自分で鬼を縛り付けて殺して時

一応、候補あたりで
61 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 00:36:16.34 ID:tW+BZe6S0

大体まとまった。
一番まとめて救えそうなのはまとめました

では、時代コンマを


↓1 一桁コンマ

  1:悲鳴嶼さんと同期(約9年前。寺襲撃前、胡蝶家健在)
2〜3:錆兎と同期(約6年前。胡蝶家は壊滅)
4〜5:不死川と同期(約4年くらい前?)
6〜7:胡蝶カナエ健在(約1年半前)
8〜0:本編
ゾロ目:自由安価に


本編が一番やりやすいのでちょっと幅広めです。

62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 00:36:59.61 ID:a38N1to20
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 00:38:31.95 ID:a38N1to20
オリキャラ募ることになるのかな?
64 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 00:45:59.04 ID:tW+BZe6S0

コンマ 1 悲鳴嶼さんと同期

よりにもよってそこかよ!!
本編の人ほとんどいない時代じゃないのさ。

>>63
そうなりそうです

あと、下手すると明治時代かもしれないけど気にしないでおこう。


というわけで、急募! 鬼殺隊員! 柱も!


1:名前
2:特徴(自己アピール)
3:呼吸(オリジナルの型でもいいよ!)


この本編がはじまるまで募集しておりますので、どしどしご応募ください
※こちらの都合によりいろいろ改変されるかもしれませんが、その時はご了承ください
※全員が採用されるわけではありません


とりあえず決めることは決めた! 続きはまた今度!
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 00:50:09.13 ID:a38N1to20

困ったときは再コンマしてもいいのよ
66 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 00:57:47.52 ID:tW+BZe6S0

>>65
大丈夫です。逆に考えるのです。本編に出てくる人全員を救える。と。
むしろ岩と飛天御剣流二人でコンビ組んだらすごいことになると思いませんか?
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 01:22:59.00 ID:OboXc0sRO
1:神足 鼬鼠丸(こうたり いたちまる)
2:最速の称号を持つ鳴柱。せっかち。ペラペラとよくしゃべる陽気で馴れ馴れしい男。敵に対してはめっちゃ煽る
3:雷の呼吸
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 02:48:58.59 ID:noyu1O8e0
1:不動 蓮司(ふどう れんじ)
2:白髪に右頬に傷がある。口は悪いが仲間想いで兄貴肌。鬼に対しては容赦ない所がある。嵐柱。
3:嵐の呼吸
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 03:14:40.43 ID:z2K0E37c0
1:淡海 織姫(おうみ おりひめ)
2:行動に一貫性がなく、つかみどころのない性格をした若い女性。ウェーブがかかった髪は肩先に届くくらいで髪先をぱっつん切りにしている。表情に乏しい。他人を困らせるのが好きでよくふざけた言動や行動をする。水柱。
3:水の呼吸
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 03:43:32.78 ID:noyu1O8e0
>>68性別は男性です。
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 08:07:08.80 ID:8fLpowPwO
1:豪炎寺 焦土(ごうえんじ しょうど)
2:肉を食うのが生きがいの筋骨隆々で豪快な大男。肉を食って腹が満たされている間は柱最強だが、腹が減っていると柱最弱となるピーキーさを持つ炎柱
3:炎の呼吸
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/14(木) 08:13:00.53 ID:a38N1to20
1:夕波風香(ゆうなみ ふうか)
2:鬼狩りの家庭育ちの真面目眼鏡委員長の緑髪の女性。親方様とは小さい頃あっており、多分柱の中では一番忠誠心が高い。柱の会議の(一応、)まとめ役だが、自分勝手の人が多いため苦労してる。
3:風の呼吸
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 08:51:52.90 ID:ZNysdGFhO
1:犬山橙子(いぬやま とうこ)
2:天真爛漫で細かいことを気にしないオレンジ髪のショートのボーイッシュな女の子。
人懐こく、年上の人達を「○○お兄ちゃん(お姉ちゃん)」と呼ぶ癖がある。
最年少の柱でかなりの身体能力の持ち主。
3:太陽の呼吸
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 09:43:34.07 ID:jX55Zn+eO
1:葉隠 琳院
2:特徴 軽薄飄々とした優男。女好きで常にヘラヘラしている。何事にも囚われない柔軟な思考の持ち主。顔はいいがいまいちしまらない2.7枚目。
3:呼吸 葉の呼吸(水の派生)
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 09:44:27.07 ID:jX55Zn+eO
1:葉隠 琳院 (はがくれ りんいん)
2:特徴 軽薄飄々とした優男。女好きで常にヘラヘラしている。何事にも囚われない柔軟な思考の持ち主。顔はいいがいまいちしまらない2.7枚目。
3:呼吸 葉の呼吸(水の派生)

ミスしたので再投稿。
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/11/14(木) 10:20:48.72 ID:5L88if870
1:名前 一ノ瀬 始(いちのせ はじめ)
2:特徴 男装した少女、僕っ子ボーイッシュ、十代前半くらい、同年代より背が低くて胸が大きめなのが悩み
3:呼吸 水、雷、炎の呼吸を使い分ける
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 10:22:54.99 ID:a38N1to20
>>72は風柱で
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 10:31:25.61 ID:hERej13iO
>>73訂正版
1:犬山橙子(いぬやま とうこ)
2:天真爛漫で細かいことを気にしないオレンジ髪のショートのボーイッシュな女の子。一人称「私(わたし)」
人懐こく、年上の人達を「○○お兄ちゃん(お姉ちゃん)」と呼ぶ癖がある。
鬼殺隊の中でも若く(12歳)かなりの身体能力の持ち主。
3:陽の呼吸(炎の呼吸の派生)

原作だと二文字の呼吸法がなかったので訂正(太陽の呼吸の名称が使えたらそっちで)
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 12:11:57.29 ID:+uSgG+Df0
1:井達 走馬(いだて そうま)
2:特徴 新米鬼殺隊員、長い黒髪をポニーテールにして纏めている。
真面目な性格で色々と不器用だが、何事も真摯に打ち込む姿勢を持つ。
まだまだ新米で技も呼吸も拙いが、時折才能の片鱗を見せる将来有望。
刀の色は「黄色」、足の速さには自信がある。
3:呼吸 雷の呼吸
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 12:16:22.76 ID:noyu1O8e0
すみません>>68訂正版
1:不動 蓮司(ふどう れんじ)
2:白髪に右頬に傷がある男性。口が悪いが仲間想いで兄貴肌。鬼に対しては容赦しない。二本の日輪刀を所持している。鉄柱。
3:鉄の呼吸(岩の呼吸の派生)

※読み返してみて少し違うかなと思い訂正しました。
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 12:42:28.75 ID:LaBfcvfQO
1:沼津 心向(ぬまづ こなた)
2:才能のない努力家の少年。才能ある人を尊敬する太鼓持ち。高い実力を持つが、才能のない自分を卑下し、ないがしろにしており、才能ある人のためならば喜んで踏み台になり、支援し、犠牲になろうとする
3:岩の呼吸
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 15:26:21.29 ID:AYHQu6Yb0
1:切崎悠二(きりさき ゆうじ)
2:大人しくおどおどしている少年。動物好きで心優しい。気が弱いが「人々から鬼を守る」という正義感があって鬼殺隊に入隊した
弱そうに見えるが実は細マッチョで基礎能力高し、剣を握ると性格が変わり、クールで強い剣士に人格が代わって敵を倒す(剣を握っている間の記憶はない)
家族は鬼に殺されており、「悠一」という兄がいて人格が変わったときと似ているらしいが関連は不明。鬼に対してはう恨みより正義感が買っている模様
3:斬の呼吸(風の呼吸の派生)
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 16:51:48.24 ID:EW/D6QyPO
1:潤威 牙次助(うるい がじすけ)
2:筋肉質で八重歯が鋭い10代の男。黒髪で毛先が水色。赤ん坊の時に親に捨てられて、その時にいた絶滅したと言われているニホンオオカミに育てられた。そのため普段は子供っぽい性格だがワイルドな所がある。(幼い時にたまたま森に来た旅人の話しを聞いたりしているので、読み書きは出来ないが普通に言葉は話せる。)大剣のような形の刀を持っていて我流の呼吸を使う。嗅覚が優れている。
3:狼の呼吸
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 19:00:01.20 ID:nKfVtzsqO
1:龍宮 虎子(たつみや とらこ)
2:三度の飯より喧嘩と祭りが好きな不良娘。ゴリラのような握力と腕力、怪我しても死の危険が迫っても怯まない精神構造をしている。鼻の上を横切る刀傷がある。髪はポニーテールのように一つ結びにして毛先が荒々しく跳ねたパイナップルヘアー。
3:風の呼吸
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 19:39:34.48 ID:CkVs4MI80
>>76の訂正

1:名前 一ノ瀬 始(いちのせ はじめ)
2:特徴 男装した少女、僕っ子ボーイッシュ、十代前半くらい、同年代より背が低くて胸が大きめなのが悩み
3:呼吸 水、雷、風の呼吸を使い分ける、必殺技として前述の3つの呼吸を複合した嵐の呼吸がある(ウルトラマンでいうスペシウム光線、出すとほぼスタミナ切れ)
備考
無類の剣術オタク、だから呼吸を無理矢理3つも覚えた
華奢だけど下弦までなら普通に首を落とせる腕力
天才を自負する自信家(でもインフィニティには数段劣る)
伝説の殺人剣とされる剣術を使う主人公に憧れており、師匠と勝手に呼んで任務以外では付きまとっている
86 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:03:12.66 ID:tW+BZe6S0

すごい。これほどの応募ありがとうございます。
全員登場させられるかはわかりませんが、できるだけがんばります。

さあ、では、はじまりをはじめましょうか!
87 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:04:05.91 ID:tW+BZe6S0

プロローグ1


??「もう一度聞く。鬼にならぬか?」

父「何度も言おう断る!」


ごうごうと燃える屋敷の中、もう何度目の問答だろうか。

ぼろぼろになった父と異形の怪物との会話が繰り返される。


あぁ。これは、あの日の記憶だ。

すべてを失った、あの日の記憶だ。


怪物の腕が赤く染まり、その腕は、父の胸に突き刺さっている。

誰もが、もう終わりだと思う光景。


父「ふっ。ふふっ」

??「なぜ、笑う」

父「私では、確かにお前には勝てない。だが、近い将来。お前は倒れる。命を懸けて戦った私だからわかる。お前は近い将来、この世から消える」

??「戯言だな」

父「そう聞こえるだろう。お前にはまだわからぬだろう。だが、事実だ。いずれ、お前はそれを身をもって知る。その時を、あの世から楽しみにしていよう」


そうして父は、燃える屋敷の中、絶命した。

あの日生き残ったのは、そこにいたと気づかれなかった自分だけだった。


父は気づいていた。
僕が気配を殺し、その戦いを見ていたことに。

僕が、あの怪物がいかような存在なのか、悟ったことに……


ゆえに父は託したのだ。
あの者への救いの手を。

そしてその日、僕は誓った。

あの怪物。『鬼』をすべてすくわねばと……
あの者達がいかようなものか『理解(さとった)』した僕は、そう思わざるを得なかった……

そのために、力が必要である。

彼等をすくうための、最強の力が……!

88 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:06:34.45 ID:tW+BZe6S0

あの日、友の家が壊滅したと聞き、俺はその屋敷へとむかった。

焼け落ち、崩壊したその前に、たった一人残されたあいつの子はいた。


貴方「……」

清十郎「……」


かける言葉もない。

聞けば強盗かなにかが侵入し、家に火を放ち逃げたのだという。
あの手練れを手にかけるとは、相手はかなりの武芸者だったに違いない。


貴方「清十郎さん」

清十郎「なんだ?」

貴方「僕に、剣を教えてくれませんか?」

清十郎「……」

貴方「僕は……いや、拙者は、最強にならねばなぬのです」

清十郎(なぜ、拙者……?)


拙者はともかく、まあ、そう思うのも仕方がないだろう。
親が殺されれば、力を求めたくなるのも当然。

仇をうつため強くなろうとするのも当たり前だ。


だが、飛天御剣流は復讐のための技じゃない。

残念だが、教えるわけには……


じっ。


清十郎「……っ!」


断ろうと、しゃがみ、視線の高さをあわせ、あの子の目を見た瞬間、俺は自分の考えが吹き飛んだ。

俺をまっすぐに見据えたその瞳。
それは、憎しみや怒りに満ちたものではなかった。

まったく別の。だが、虚無や無関心などでもない。
負でも、陽でもない。それでいてすべてを包みこむようななにか。

一種の境地にたどり着いたかのようなものが、あの子の中に見えた。

俺には一瞬、あの子から後光がさしているようにさえ思えたのだ。


あのようなことがあったというのに、怒りも、憎しみさえも超越している。


この子は、炎に飲まれる屋敷の中で、一体なにを見て、なにを感じたというのだ。

俺にはわからない。
だが、一つだけわかることがある……


こいつの振るう剣は、殺しの剣ではない。救いの剣であると。
こいつのやろうとする『ソレ』は、最強の力がなければ実現できないことだと……!


その超然とした態度と瞳が、比古清十郎の気持ちを押し切った。


清十郎「……ったく」

俺は奇妙な気持ちになった。

殺人剣であるはずの飛天御剣流が、また救いの技となろうとしている……

夜盗の墓を作ってやったバカな子供(剣心)がいると思えば、その仇さえ救おうとしている子供がいる。


まさか、もう一人弟子をとることになるとはな……
89 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:07:58.63 ID:tW+BZe6S0

……

…………


──天翔龍閃!!


            ばきゃーんっ!!



清十郎「……」

貴方「先生、どうしました?」

清十郎「……いや、お前を弟子にした時のことを思い出してな」


奥義継承も終わり、派手に吹っ飛ばされ、一瞬走馬灯を見た末に見たのは、あの時の光景だった。

強さはこの年になった俺にも遠くおよばないが、飛天御剣流のすべては伝授し終わった。

ただ……


清十郎「残念な話だが、お前は本当に才能がない。一つ前、十四代目を継ぐはずだった男よりないと言っていいだろう」

貴方「言ってくれますね」

清十郎「……だが、そんなお前だから、俺はお前に、飛天御剣流を授けた。お前が、最後の伝承者だ。それを、心しろ」

貴方「はい。わかっています。今まで、ありがとうございました」


俺に比べても、他の歴代継承者に比べても、こいつの才能は劣っているといってもいいだろう。

だが、十分に力はつけたはずだ。
この世で、俺以外の奴に負けるというのはそうそうないほどの力は備わっている。

奥義は伝授し終えた。

あとは、飛天御剣流でなく、己自身の力を伸ばすしかない。


つまり、ここで学ぶ理由はもうない。ということだ。


清十郎「行くんだな?」

貴方「はい。この刀を振るえる場所を探します」


時は大正。
すでに刀を振るう場所などはない。

だが、こいつは知っている。

まだこの世界に、刀を。飛天御剣流を振るうべき場所があることを。


清十郎(人にあだなす怪物か。齢70にもなって、知らぬことがまだまだあるとはな……)

清十郎「俺につてがあれば教えてやれたんだが、怪物は専門外だ。ただ、噂は聞いたことがある。東京の方へむかえ。そこに、政府の非公認組織があると耳にしたことがある」

貴方「はい。最後まで、ありがとうございました」

清十郎「おう。俺はこれで、本当の本気で隠居だ。残りの人生ももう30年くらいしかない。静かに暮らさせろ」

貴方「ええ。ご老体に鞭打つような真似も、今日でしまいです」

清十郎「言うようになったな」

貴方「先生の弟子ですから」

二人は笑いあった。


貴方「では、行ってまいります!」

継承者の証といえる白い外套(マント)をひるがえし、貴方は歩き出す。


清十郎はそれを、どこか感慨深く見送るのだった。
90 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:08:25.71 ID:tW+BZe6S0


その地には、いにしえから続く、鬼狩りの集団があった。
そこには、戦国の世から続く、時代の苦難から弱き人々を守ることを理(ことわり)とする流派があった。

決して交わらなかった二つの道。

しかし、時は大正。

本来交わらなかったこの二つが出会う時、鬼を救う物語が、はじまる……

91 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:09:12.36 ID:tW+BZe6S0
プロローグ2 寺での出会い


ぐー。


貴方「……」


ぐー。

意気揚々と旅立ってみたのはいいが、貴方のお腹からは、ある音が鳴りやまず続いていた。

貴方は山の中、道に迷い、お腹を空かせてしまっていたのである。


貴方(……迷った)


山をこえ、次の町へ移動しようとしたが、どこで道を間違えたのか、さっぱり人里に出られない状態になっていた。


ぐー。


見事に鳴り響く腹の音。

修行の結果、数日食わずとも我慢することは全然問題ないが、勝手に発せられるこの音だけは止めようがなかった。

座って一休み。
竹水筒の水を飲んでひと時胃をごまかそうとする。


ぐー。


貴方「……」


沙代「お兄ちゃん、お腹すいてるの?」


そこに現れたのは、一人の少女だった。

としのころは4つほど。
おかっぱ頭の、かわいらしい童だった。


沙代「あたし沙代。お兄ちゃんは?」


軽く自己紹介を済ませる。

どうやら少女は、近くの寺に住む子供だった。

悲鳴嶼行冥という、貴方と同じくらいの年の男が孤児を集め、集団で生活しているらしい。


沙代「お兄ちゃんお腹すいてるならお寺来る? もうすぐ夜だし、危ないよ。夜はね、お香をたいてないと怖い鬼が出てきて人を食べちゃうんだって。おじちゃんも優しいから大丈夫だよ」

貴方「……」


お寺を仕切ってる人は、自分と同じくらいの齢なんじゃないのかと思ったが、それは口に出さなかった。

ともかく、せっかうの誘いだ。

ふむ。と考える。
どうするか。


↓2 選択

1:お言葉に甘えよう(お寺へ)
2:いや、先を急ぐんで(野宿中お寺の惨劇に気づくか判定へ)


補足:イベント説明
 これは、鬼殺本編において悲鳴嶼行冥が鬼殺隊に入るきっかけとなった事件である。
 寺の金を盗み、子供達によって寺から追い出された子供(のち上弦の陸として出る雷の呼吸の兄弟子)が、現れた鬼から自分の命を守るために寺の人間を売り、鬼を防ぐためたかれていたお香を消し鬼を招き入れた。
 鬼に襲撃され、悲鳴嶼は自分の後ろに隠れろと子供達に指示したが、そのころはひょろ長く自信のなかった彼の言うことを最年少の沙代以外聞いてくれず、それぞれバラバラに逃げ出し、殺されてしまう。
 そんな中、悲鳴嶼は命がけで鬼を一晩中殴り、朝日をもって退治することに成功するが、生き残った少女はかけつけた者達に「あの人は化け物。みんなあの人が殺した」と証言してしまう。
 これにより、悲鳴嶼は子供を殺した殺人犯としてとらえられ、死刑を待つ身となるが、この一軒を聞いた鬼殺隊のトップによりムショから救い出され、鬼殺隊の一員となる。
 こうして悲鳴嶼は子供は純粋無垢ではなく、我欲によって動くと、強い猜疑心を持つようになってしまう悲しい事件なのだった。
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:10:13.82 ID:a38N1to20
1
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:13:57.44 ID:0OlBif9E0
1
94 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:17:54.70 ID:tW+BZe6S0

選択 1 お言葉に甘えよう


少女の言葉に甘え、一晩お寺で厄介になることにした。


沙代「こっちこっちー」


沙代に連れられ、山中の寺へ行くと、そこには7人の子供と、貴方の伸長をはるかに超える巨体を携えた男がいた。

貴方も身長は低い方ではないが、それでも圧倒的な高さがあった。


沙代「おじちゃーん」

貴方(でかい。先生(189センチ)より大きな人間、はじめて見た)


男は、栄養状態はあまりよくないのか、身長のわりにひょろりとしている。

しかし、その身の内には、すさまじい才能が眠っていることが、貴方にはわかった。


飛天御剣流は、相手の先を読む速さを重視する剣術である。
ゆえに、相手の強さを正確に測るのは当たり前に身につく技術だった(スケスケの世界持ってるかは後で判定)


悲鳴嶼「そうですか。道に迷われましたか。ならば、遠慮することはありません。一晩と言わず、いくらでも泊っていってください」


開いた口から感じられるのは、気弱な雰囲気。

どうやらこの青年は、まだ自分の才能に気づいておらず、盲目ということもあってか、あまり気は強くないようだ。
感じるのは、ただ優しいという波動。


子供1「わー。迷子だー」
子供2「迷子だー」
子供3「いきだおれー」

貴方「行き倒れてはいない」

子供4「なにこの白外套。すごー」
子供5「すごー」


子供達の反応も悪くはない。
むしろ珍しいもの見たさで、貴方を取り囲んでいる。


悲鳴嶼「ほらほら、お客様が困っているだろう。おやめなさい」

95 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:18:54.58 ID:tW+BZe6S0

一人客が増えたので、鍋である。


貴方「拙者芋のひとかけらでもあれば十分だが……」

沙代「そんなのいいんだよ。はい!」


おわんによそって渡された。


沙代「だってお兄ちゃんほっとけないんだもん!」


まるで子供か弟のようなあつかいである。


子供1「沙代はここで一番小さいからな。世話する弟か妹が欲しかったんだよ」

子供2「にーちゃん子供ー」

悲鳴嶼「世話したい年ごろなのです。少し付き合ってはもわえますか?」


悲鳴嶼が、おずおずと言ってきた。


貴方「やれやれ」


家主にそう言われては、従わざるを得ないだろう。


わいわい
ガヤガヤ


貴方(……)

食事をしている中、貴方は気づいた。


寺に来る途中、沙代と話をしたが、そこで彼女は寺に子供は9人いると言った。
悲鳴嶼をあわせると、10人。

だというのに、戻ってきた沙代をあわせても、この場に寺のものは9人しかいない。
子供が一人、足りないのだ。

悲鳴嶼は盲目であり、耳だけで人数を聞き分けるにはまだ精進が足りない。

その上子供達もなにか思うことがあるようで、子が一人足りないことを隠しているようなのである。


貴方(拙者の方は人数の総数などわからぬだろうから、あえて言わぬということなのだろう)


それだけでなく、寺の外に子供の気配がある。

外から中をうかがっているようで、入る気配はない。
なにか明らかに、訳ありである。


貴方(さて、どうしたものか……)


↓2 選択

1:悲鳴嶼に子供がいないことを教えてしまおう
2:食後、隠し事をしている子供達に聞いてから考えるか
3:今はなにも聞かず、外で隠れている子に聞いてみよう

96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:20:09.81 ID:a38N1to20
2
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:26:03.63 ID:noyu1O8e0
2
98 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:28:13.52 ID:tW+BZe6S0

選択 2 食後、隠し事をしている子供達に聞いてから考えるか


悲鳴嶼が洗い物をしている間、貴方は残った子供達に子供が一人足らないことを問うた。

貴方の問いに、子供達は「なぜ!?」と驚いていたが、経済状況がよろしくないこの寺で、お椀の数が自分の分までぴったりあるのはおかしいと、沙代に聞いたとは伝えず穴だらけのはったりをかますと、ぐぬぬと悔しそうな顔を浮かべた。

観念した子供達は、声を潜め、話しはじめる。


子供1「いいかにーちゃん。おっさんには内緒だぞ」

貴方「わかっている」

子供2「実は……」


↓1 一桁コンマ

  1:金どころか女の子まで襲おうとして子供達に追い出された(より外道ムーブ、更生不能、悲鳴嶼さんトラウマ確定)
2−9:寺の金を盗んだのを見つかって子供達に追い出されていた(原作ムーブ)
  0:悲鳴嶼さん。いつもありがとー。かかわるまでもなく、すでにきれいな子供達。悲鳴嶼さん子供の守り人へ
ゾロ目:きれいな子供達&悲鳴嶼さん子供の守り神へ(戦闘力+1)

99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:28:56.63 ID:z2K0E37c0
100 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:30:57.04 ID:tW+BZe6S0

コンマ 3 寺の金を盗んだのを見つかって子供達に追い出されていた(原作ムーブ)


子供2「獪岳(例の子供の名前、かいがくと読む)の奴、寺の金持ち出して勝手に使ったんだ。だから、頭冷やさせるために外へ追い出した」

子供4「あいついつまでたっても反省しねーんだ。一回怖い目にあえばいいんだよ」

子供5「おっさんには内緒だぞ。心配するし、獪岳が金を盗んだなんてわかったら……」

沙代「言ったら、またおじちゃんが泣いちゃうから」

子供1「そういうことさ。だから、ちょっとだけ黙っててくれよにーちゃん」

子供3「おっちゃん優しすぎるからさ。おいら達がささえてやらないといけないからさ」


どうやら、子供達なりの配慮だったらしい。

悲鳴嶼は、子供達から蔑ろにされていたわけではない。むしろ、大きく慕われていたのだ。
その大切な家族が、家族から盗みを働いたと知れば、悲しむと考えていたのである。


そう。『あの時』、不意打ちから生き残った子供達は悲鳴嶼の言うことを聞かず逃げたのではない。

守ろうとしたのだ。

この寺を。
悲鳴嶼を。

家族を。

あの時の彼には、見えなかった。無言でうなずきあい、鬼に立ち向かおうとした子供達の姿が……

彼らは間違いなく、家族だったのである。


言うことを聞かずに逃げた。というのは、あくまで悲鳴嶼の主観なのである……


沙代「だから、お願い。お兄ちゃん。おじちゃんを悲しませないで」


貴方は、子供達から頼むよ。と頭をさげられてしまう。


さて……


↓2 選択

1:君達の気持ちもわかる。でも、家族なら隠し事をするより、泣いてもちゃんとわかちあった方がいい(獪岳を中に入れて悲鳴嶼に叱らせる)
2:わかった。黙っているよ(獪岳をそのまま外に)
3:外の獪岳に話を聞きに行ってみる

101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:33:35.95 ID:z2K0E37c0
1
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:34:07.38 ID:a38N1to20
1
103 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:35:56.47 ID:tW+BZe6S0

選択 1 獪岳、中へ

貴方「君達の気持ちはわかった。だが、隠し事をするより、悲鳴嶼が泣くことになってもあったことを話して、みんなでわかちあった方がいい。それが家族というものだ」

子供1「にいちゃん……」

沙代「お兄ちゃん」

子供2「でも、獪岳のいるところなんて……」

貴方「すぐ外で中をうかがっている。声をかければすぐ捕まるだろう。どうする?」

子供3「わかったよ。素直に話す。おっちゃんがおいら達叱れるかわからねーけど」

貴方「やるときはやる男だ。たぶんな」

子供4「たぶんかー」


悲鳴嶼「わざわざ、ありがとう。君達がこんなに私のことを心配していたなんて知らなかった。だが、あの子にそんなこをさせてしまったのは私の落ち度。私も反省しなければならないな。もちろん、叱らせてもらう。がんばるとも!」


ぐっとこぶしを握り、覚悟を決めた悲鳴嶼を見て、子供達は大きくうなずいた。


悲鳴嶼「さあ、獪岳。入ってきなさい」

獪岳「は、はい……」


怯えたように少年が入ってきた。

青ざめた顔。
それは、行くあてもなく戻ってきて、怒られることに怯えている。

誰が見ても、そう思わざるを得ない態度。

その少年を見たものは、誰もがそう思っただろう。


貴方は……


↓1 一桁コンマ 飛天御剣流補正アリ

1  :節穴ー!(夜もう一回判定があるのでまだマシだから)
2以上:なにかがおかしいと気づいた
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:36:43.64 ID:z2K0E37c0
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:36:44.74 ID:a38N1to20
106 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:40:03.61 ID:tW+BZe6S0

コンマ 4 なにかがおかしいと気づいた


貴方(……おかしい)


その少年の姿は、誰が見ても、叱られるのに怯えている姿にしか見えなかった。
怯える理由は、それしかないからだ。

だが、貴方は違った。


貴方(この子は、叱られることに怯えてなどいない)


貴方は気づいた。この少年は、もっと、別のことに怯えている。

この怯え。

それは、人の根源にかかわるもの。
根源的なもの。


そう、死に怯えている……!


悲鳴嶼が獪岳を正座させ、仏の教えを説いて説教しているが、肝心の少年の心に届いていない(叱りなれていないから気づいていない)
届く、余裕がない。

それほどまでの命の危機を、この少年は感じている。

安全なはずの、寺の中に戻ってきたというのに、だ。


むしろ、ここにいてはいけないという焦りが見える。


ここにこのままいては命が危険だとこの少年は感じている。
この事態を、なんとかして打開できないかと、必死に考えを巡らしている。

それほどまでに、生へしがみつくことに執着している。

例えほかのすべてを犠牲にすることになっても、自分だけは生き残る。
そう感じさせる態度だった。


貴方(あの子は寺に戻れなかったのでく、なにか目的があって外で待機していた。それができなければ、命が狙われるようなことを。ならば、その命を脅かす者の狙いがある。あの子を使ってやる、なにかが……)


何者かが、獪岳という少年を使い、なにかを狙っている。
貴方にはそれがわかった。

問題は、なにを狙っているかだ。


↓2 選択

1:いや、考えすぎだ。他人の家のことに口をはさむのはよくない。ここはノームーブ!
2:相手の目的もわからず動けば怯えの原因を取り逃がすかもしれない。今は泳がせて状況を見極めよう
3:ノープランだが今すぐ問い詰めてしまえ!
4:他なにか案があれば

107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:40:28.41 ID:a38N1to20
2
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:41:41.67 ID:2Pt2AQKx0
2
109 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:44:47.47 ID:tW+BZe6S0

選択 2 相手の目的もわからず動けば怯えの原因を取り逃がすかもしれない。今は泳がせて状況を見極めよう


真夜中。

寺の中、全員が寝静まったのを確認した獪岳少年は、ゆっくりと動き出した。


獪岳「……夜にたかれるお香を消す。それを消せば、そうすれば、命だけは助けてもらえる。助かる。消したらすぐ逃げればいい。逃げていい。死にたくない。俺は、死にたくない」


闇夜の中、まるで言い訳するように、ぶつぶつとつぶやきながら、少年はお堂の外へと進む。

その目的地は、お堂の外でたかれている、魔除けのお香。


獪岳「死にたくない。死にたくない」

??(それで、いいのか?)

獪岳「っ!?」

獪岳(俺、これで、いいのか?)


その声は、自分の心からの声だった。

答えはもちろん決まっている。
決まっている!


獪岳「いいんだよ。生きていれば、いつか勝てるんだから……!」


身勝手ではあるが、あらがえぬ本能に従い、彼は動く。


様子を見ていた貴方は、その行動に気づいていた。
そして、今、どのような事態であるかも。

お香の伝承。命の危機。そして、かつて見たあの怪物。

その点が、ついに線につながった。

どうやらこの地にきて、正解だったようだ。


↓2 選択

1:声をかけた
2:まだ様子を見る

※獪岳の行動に気づいているのは貴方だけです

110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:45:47.06 ID:z2K0E37c0
1
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:46:04.83 ID:a38N1to20
安価↓
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:46:40.19 ID:2Pt2AQKx0
1
113 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:48:21.05 ID:tW+BZe6S0


選択 1 声をかけた


貴方「それを消せばどうなるか、わかっているのか?」

獪岳「っ!」


背後からの一言に、少年は身を震わせた。


貴方「君の怯えはわかっていた。自分の命を守るため、そうしたくなるのは否定しない」

獪岳「な、なら……」

貴方「だが、本当に、それでいいのか?」

獪岳「っ!」


自分の心と、同じことを……!


貴方「そうして生き延びて、本当にそれでよかったと思えるのか? 君は、これからずっと、今日の選択を引きずることになる。誰かの褒められたとしても、素直にその称賛を受け止めることもできず、今日の自分と比較する。一度開いた穴は、一生君につきまとう」

獪岳「……」

貴方「ここで道を踏み外せば、その行為が負い目となり、君の心を蝕んでいくだろう。君が目をそらし、生きていこうとすればするほどに、無意識に、そちらの方へ君を追いこんでいく。今日のその行為を、正当化するために」

獪岳「でも、だからって、どうしろって言うんだ。あいつは、あいつらは化け物だ。差し出さなきゃ、生き残れない!」

貴方「ああ。君の言う化け物と、拙者の考える化け物はきっと同じものだろう。怯えるのもわかる。だからこそ……」


貴方は獪岳の正面にまわり、その視線の高さに腰を落とした。


貴方「俺が、君も、みんなも、守ってみせる。だから、自分に絶望してはいけない」

獪岳「お、俺は……」


人間は土壇場で本性が出る。
これはのちに、悲鳴嶼が主人公の炭次郎に言う言葉である。


この土壇場で、少年から出たそれは……


↓1 一桁コンマ

  1:(なんだこの頭お花畑のバカは……)クズは死ななきゃ治らないようだ
2−9:「お願いです。助けて!」きちんと心に響いた
  0:「助けて!」貴方の背後に後光が見える。ああ、これが、兄ちゃんが信じてる、あの……(崇拝に近い感情を持つ。弟子入り)
ゾロ目:仏さまが、降臨なされた。お救いください!(崇拝)

114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 22:49:45.27 ID:a38N1to20
115 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/14(木) 22:54:56.00 ID:tW+BZe6S0

コンマ 7 獪岳君。クズになり切れなかった


獪岳「助けて。死にたくない。俺だけじゃない。みんな、死なせたくない……!」


少年は、絞りだした。

生きるために、プライドも捨て、助けをもとめた。
今までと同じく、なりふり構わず、命のために……!


貴方「わかった。まかされよう」


刀を握り、貴方は立ち上がった。


獪岳「おねがい、します……っ!」


だというのになぜだろう。

どうして今までと違って、これほどまでに、すがすがしいんだろう……


獪岳は泣いた。

わけもわからず、ただ、涙を流した……


貴方は腰に刀をさしなおし、お堂の外へと歩を進める。



今日はここまで。
次は鬼との闘いになります。

日輪刀のない今が一番手間取るかもね。

なにか質問があったらどぞー。

116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/14(木) 22:56:46.60 ID:a38N1to20
主人公の名前はないまま?
あと死んだりしたらどっかでやり直しとかできるの?
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 23:00:24.15 ID:z2K0E37c0
乙でござる
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/14(木) 23:45:36.60 ID:0OlBif9E0
主人公も呼吸体得して新しい型とか生み出したりできますか?
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 13:27:42.49 ID:hoXvmRTQO
柱は原作と同じ9人ですか?もしそうなら残り3人募集しますか?(昨日募集したもので柱と書いてあるのが6人いたので)
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 13:33:21.40 ID:JxN5PGi90
残りの柱は>>1が勝手に選ぶ可能性
121 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 21:47:18.98 ID:z+0KriEa0

>>116
 今のところ、『貴方』でいこうと考えています。
 必要なら、受け継いだ『比古清十郎』を使うことになると思います。

>>118
 できます。呼吸への素質などは鬼殺隊に入って学んでからになるでしょう。
 ただ、呼吸(果てに寿命を縮める)と飛天御剣流(老化が遅くなるほど効率がいい)は割と相反しているので才能次第では苦労しそうな予感です。

>>119
 一応柱は9が人数上限みたいなので、必要ならそこまで増やそうと思います。
 一人は炎の煉獄パパ柱がいる予定ではあります(炎柱が二人いてもかまへんの精神)
 あと、応募していただいた人全員を出せるかもわかりませんので、今のところ追加の予定は未定です。


あと、ところどころ貴方の一人称に『俺』が混じってますね。
こ、これは、あれだ。たまに厨二じゃない素が出てたってことで!

だからたまに俺と言っても許して!


22:00ごろから再開するぞなもし。

122 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:01:06.93 ID:z+0KriEa0
プロローグ1のあとステータスはるの忘れてた

ステータス

『貴方』

 飛天御剣流継承者。15代目の比古清十郎。
 その強さは歴代継承者に比べるとまだまだ弱く(強さ4)、師に言わせれば剣心より才能がないとのこと。

 しかし、両親が上弦の参に殺された一件で鬼がいかようなものか『理解』ことにより、その瞳の奥の『悟り』を感じた比古清十郎が最後の弟子とすることを決めた。
 鬼をすくえるには力が必要と理解しており、それゆえ『最強』を目指し、飛天御剣流を望んだ。


容姿:10代後半。容姿端麗で頭脳明晰。背が高く、手足も長い、細マッチョで引き締まった体格をしている。

   飛天御剣流の継承によりその力を抑える白い外套も継承した。
   基本それを身にまとっている。

性格:飛天御剣流の力を誰かのために使いたいと思っている。
   実はスケベで巨乳好き

   一人称は『拙者』であるが、たまに素の『俺』が出る。

好物:蕎麦
123 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:01:32.23 ID:z+0KriEa0


プロローグ2 寺での出会い 後編 はっじまるよー

124 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:02:06.69 ID:z+0KriEa0

鬼「ちっ。いつになったらあの臭いは消えるんだ」


茂みに隠れ、お堂の外で待つ鬼は、いつになっても消えぬ結界の香に苛立ちを覚えていた。

まさか外で機会を待っている間に小僧の名が呼ばれるとは。

いきなり呼ばれ、反応してしまったゆえ、ここで戻らねば不自然だと戻したが、いつまで待たせるのか……

裏切りはない。あの手のタイプは……


ぎいっ。

お堂の扉が開き、中から人影が現れた。


鬼(きたっ!)


しかし現れたのは、期待の小僧ではなく、白い外套を着た優男だった。


鬼(若い男。ガキが言っていた、この寺を取り仕切る坊主か? 便所にでも行くのか? もう待てねぇ。男は筋っぽくて好きじゃねぇが、しかたねえか。食うならやはり、肉が柔らかい子供がいい)


しかたない。と茂みから腰を上げようとしたその時……


貴方「出てこい。そこに隠れているのはわかっている」

鬼「っ!」


もちろん現れたのは悲鳴嶼ではない。現れたのは貴方だ。
あてずっぽうなどではない。はっきりと、鬼の隠れる茂みにむけ声がかけられた。

それはつまり……


鬼(……俺がいるのを知っている。か。なら、この作戦は失敗か。つまり、おめーの死ぬことは決定したぞ小僧!)


結界の香を消す方法などいくらでもある。
手間を考え、命乞いに免じて生かしておいたが、その義理もなくなった!


鬼(せっかく生かしとく約束をしてやったが、約束を守れないなら、しかたがねー)


そんなことを思いながら、鬼は優男。貴方の前へ姿を現した。


獪岳「ひっ」

子供1「頭から角が。鬼だ!」


寺の中から声を殺した悲鳴があがったのがわかった。

中で助けてと声を上げたのだから、何人かが目を覚ましているのも当然のことだろう。
慌てて悲鳴嶼が窓や開いたお堂の扉からチラ見していた子供達を引きはがす。


貴方「悲鳴嶼。伝承が確かなら、香のかおるお堂の中なら安全だ。全員、しっかりそこにとどめておけ」

悲鳴嶼「え、ええ」

貴方「子供達も、わかっているな。堂から出なければ安心だ。中で固まり、身を守りあえ」

子供達「う、うん!」


鬼「おい糞ガキ! せっかく寺の奴等を差し出せば見逃してやると言ったのに、よくも裏切ったな! てめぇ、死んだぞ!」

獪岳「ひっ……!」


腹の底から恐怖を覚える恐ろしい声に、獪岳だけでなく子供達も思わず身をすくめた。

125 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:02:44.25 ID:z+0KriEa0


ぎゅっ。


悲鳴嶼が、恐れた獪岳を、さらにその不気味な声に怯えた子供達をひきよせ、抱きしめる。


悲鳴嶼「大丈夫だ。信じよう。目の見えぬ私だが、感じるものがある。彼は、信じられると。なにより、彼だけでなく、お前達は、私が守るゆえ!」

獪岳「っ!」

沙代「うん!」


子供達はぎゅっと、悲鳴嶼に抱き突き返した。

この瞬間、この寺の者達は、本当の意味で家族となったのだ。


鬼「聞こえたな。怯えろ、そして、殺す。ぶっ殺してやる……っ!」

貴方「無理だな」

鬼「なに?」

貴方「そんなことは、拙者がさせぬからだ」

鬼「はっ。はは。ただの人間がなにを言ってやが……」


しゃらん。

貴方の全身を覆い隠すような白い外套の下から、一本の刀が引き抜かれた。
その刃が、月光を反射し、鋭い光を放つ。


鬼「かっ、刀!? てめぇまさか、鬼殺隊の剣士なのか!?」

貴方「? 鬼殺? そうか。それが政府非公認で存在するという組織の名か」

鬼「鬼狩りの奴等を知らねぇ!? はっ。はは。なら、その刀はただの刀。ただの時代錯誤な野郎かよ。なら、なにも恐れるこたぁねえ。殺す。お前から殺す。寺の中の人間も、全員殺して俺が食う!」

貴方「無理だな。自分と相手の実力の差もわからない、お前じゃ……」

鬼「んだとこらぁ! 鬼狩りでもねぇただの人間が、鬼に勝てると思うな!!」


鬼が爪を伸ばし、貴方へ襲い掛かってきた!


戦闘開始である!


↓1 一桁コンマ 夜明けまで、あと4ターン

1:偶然2匹目の鬼が!
2:奇跡的な膠着
3:貴方優勢
4:貴方優勢
5:貴方圧倒的優勢
6:貴方圧倒的優勢
7:貴方勝利 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行
8:貴方勝利 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行
9:貴方圧勝 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行
0:貴方圧勝 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行
ゾ:鬼に対して悟りを開いた貴方は、鬼を滅するのに日光も日輪刀もいらぬ領域へ

126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:03:41.37 ID:JxN5PGi90
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:03:51.87 ID:6Y4n81mW0
ござる
128 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:06:34.36 ID:z+0KriEa0

コンマ7 貴方勝利 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行


斬ッ!!


鬼「ぎゃあぁぁぁぁ!!」


鬼の体が、天から真っ二つとなった。


鬼(こ、こいつ、つええ!)


鬼には太刀筋が全く見えなかった。

白刃がきらめいた瞬間、その体が断たれていたという認識だ。
一瞬斬られたことさえわからず、血が噴き出すのさえ一テンポ遅れたほどだ。


鬼(だがっ……!)

鬼「くくっ。てめぇ、つええな。だが、あまりに強すぎて、逆効果だぜ……」


真っ二つとなった鬼が、にやりと笑う。
両端を腕で押し、断面をくっつける。

すると、一瞬で傷がふさがってしまった。


鬼「断面があまりに奇麗すぎて、こんなにも簡単にくっついちまうぜ!」


お堂の中で、驚きの色が広がったのがわかった。
恐怖にふるえているだろう。


鬼(ひひっ。怯えろ、怯えろ! その雰囲気が、とてもたまらねぇ)

鬼「つまりよぉ、鬼狩りでもねーお前じゃ俺を殺せないってことだ!」


にやりと笑い、勝利を確信した鬼は、貴方へ再び襲い掛かる。


↓1 一桁コンマ 夜明けまで、あと3ターン

1:偶然2匹目の鬼が!
2:奇跡的な膠着
3:貴方優勢
4:貴方優勢
5:貴方圧倒的優勢
6:貴方圧倒的優勢
7:貴方勝利 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行
8:貴方勝利 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行
9:貴方圧勝 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行
0:貴方圧勝 ただし日輪刀がないため殺せない 戦闘続行
ゾ:鬼に対して悟りを開いた貴方は、鬼を滅するのに日光も日輪刀もいらぬ領域へ

129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:07:18.34 ID:6Y4n81mW0
ござ
130 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:10:04.71 ID:z+0KriEa0

コンマ 4 貴方優勢


鬼「だから、何度も言ってるだろうが! それを振り回したところで、俺は殺せねぇって!」

貴方「……」


ぴたり。
と、貴方は動きを止めた。


鬼「お? どうした? もうあきらめたか?」

貴方「いや。もう大体わかった」

鬼「あぁん?」

貴方「お前をすくうには、朝を待たねばならぬようだ」

鬼「は? なにをいきなり……」


鬼は困惑する。
こいつはいきなり、なにを言っているんだ。


貴方「推測させてもらった。夜しか出ない怪物。斬っても死なないその不死性。だが、鬼狩りと呼ばれる者が存在し、死を恐れることから、死なないわけではない」

鬼「っ!」(そうだ。こいつ、鬼殺隊のことすらしらねぇ奴だった!)

貴方「鬼狩りと呼ばれる者達がなにか殺す手段を持っているのは当然の話だが、ならばなぜ、夜しか出ない? それはつまり、昼には動きたくとも動けないなにかがある」

鬼「はっ。とんでもねぇ洞察力だな。だが、てめえ、俺を朝まで斬り続けるってのか? そんな体力……」

貴方「できない。と思うか?」

鬼「っ!!」


気づく。

あれだけ斬りあったというのに、こいつ息の一つも切らせていない!


ここからの戦い、これまでの戦いとは意味合いが違ってくる。
この強さで、朝まで逃げられないよう斬り続けられれば当然……


鬼「こ、こうなったら! にげっ……!」


↓1 一桁コンマ 夜明けまで、あと2ターン

  1:偶然2匹目の鬼が!
2〜0:飛天御剣流からは逃げられない
ゾロ目:鬼に対して悟りを開いた貴方は、鬼を滅するのに日光も日輪刀もいらぬ領域へ



131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:11:03.72 ID:6Y4n81mW0
132 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:15:08.54 ID:z+0KriEa0

コンマ 2 飛天御剣流からは逃げられない


キンッ!

鬼の両手両足がちぎれた。


鬼「ぐわあぁぁぁ!!」


鬼が地面に転がり、のたうつ。


鬼(な、なんだ……なにが起きた? 足が。手が……!)


逃げようとした瞬間、体が四散した。

見えない。見えなかった。

白刃のきらめきさえ見えない。
いつの間にか斬られていた。


鬼(こ、こいつ、まだ全然本気じゃなかった。まだまだ余力がある! 逃げられない!)


殺さねば。殺さねば!


鬼(こいつを殺さねば、俺は間違いなく日の光の元にさらされる。消滅する!!)


体は再生する。
だから、まだだ。まだ、負けてない!


鬼(こいつさえどうにかできれば……)


どうにかでき……?

気づいた。


鬼(なん、だ、これ)


目の前に白い外套を纏い、刀を構えた男がいる。
それはいい。

だが、なにかがおかしい。
おかしくないが、おかしい!

だってこいつから、戦う気が感じられないのだから!

鬼と相対すれば、普通恐怖や困惑が浮き出るものだ。
覚悟が決まったものでさえ、怒りや殺気があふれる。

なのに、こいつはどうだ?

こいつからは、それらは一切感じない。

まるで、刀を持った仏像の前にでも立っているみたいだ。


鬼(なんだ? 俺はこいつに、勝てるのか? そもそもこいつ、人間なのか……?)


そう考えた瞬間、頭を振る。


鬼(馬鹿な! 人間に、鬼狩りでもない人間なんかに勝てないなんて思うな。ありえない。絶対にありえないのだから!)


傷を再生させ、鬼はとびかかる。


↓1 一桁コンマ 夜明けまで、あと1ターン(これで終わり)

  1:偶然2匹目の鬼が!
2〜0:そして夜が明けた……
ゾロ目:鬼に対して悟りを開いた貴方は、鬼を滅するのに日光も日輪刀もいらぬ領域へ
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:16:31.45 ID:6Y4n81mW0
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:17:54.57 ID:JxN5PGi90
イチオオイ
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:20:15.78 ID:SrP5t++60
同じジャンプ漫画の紫外線照射装置で無双できないかな
136 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:20:34.70 ID:z+0KriEa0

コンマ 5 そして夜が明けた……


斬!

斬斬斬斬斬斬斬ッ!!


どれだけ鬼の体は斬られただろう。

だというのに、優男の纏う白い外套は汚れない。

真っ白いまま、鬼の体だけが真っ赤に染まってゆく……!


鬼(ダメだ。ダメだ! なんなんだこいつ。こいつの目。なんて目で俺を見ている。恐れでも、怒りでも、憎しみでもない。それでいて怯えでも、哀れみでもねぇ。殺気もない。なんだ。なんなんだよこいつは……!)

鬼「なんなんだ。お前は一体、なんなんだよ!」

貴方「俺か? 俺はまだ、お前達に対しては何者でもない。ただ、お前達をすくいたいと思っている者だ」

鬼「すく、う……?」


貴方の言葉に、鬼は信じられないというような反応を見せる。


貴方「そうだ。お前達は許されざる存在だが、同時にすくわれるべき存在でもある。だから拙者が、お前達をすくう。そう考えている」

鬼「勝手なことを! 神や仏にでもなったつもりか!」

貴方「拙者はそのような大それたものではない。今はまだ、お前さえ苦しまぬよう地獄へ送れぬのだからな……」


どこか自戒したように笑みを浮かべる。

なぜ最強を目指すのか。

それは、そうでなければ彼等を救えないからだ。

最強の力がなければ、あのうつろな生き物を、すくってやれぬからだ。


それゆえ飛天御剣流を学んだ。

だが、それだけではまだ力が足りないと痛感していた。


夜が、明ける……

137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:21:05.79 ID:FedXDUq20
手間取る(手間取るとは言ってない)
138 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:21:10.22 ID:z+0KriEa0

鬼「ぎゃあぁぁぁぁ!!」


日が昇るのと同時に、鬼が燃え出した。

火だねもないというのに、炎を上げ、灰となっていく……


これが、日を浴びた鬼。

日輪刀と呼ばれる刀で頸を落とす以外、鬼を倒す、唯一の方法。


貴方「まだまだ、俺は弱いな……」


燃え行く屍を見る貴方の顔を見えたものは、この場に誰もいなかった……


貴方「……悲鳴嶼。こいつに経をあげてやってくれ」

悲鳴嶼「ああ。任されましょう」


寺より姿を現した悲鳴嶼が、燃え残った灰にむかってお経を唱えはじめた。

それは、この鬼に対する、せめてもの鎮魂である……


??「こ、これは……まさか、鬼を朝日で倒したのか……?」


そこに現れたのは……


登場キャラコンマ

↓1 二桁コンマ ゾロ目なし

01〜07:神足 鼬鼠丸(こうたり いたちまる)>>67
08〜14:不動 蓮司(不動 れんじ) >>80
15〜21:淡海 織姫(おうみ おりひめ) >>69
22〜28:豪炎寺 焦土(ごうえんじ しょうど) >>71
29〜35:夕波風香(ゆうなみ ふうか) >>72
36〜42:犬山橙子(いぬやま とうこ) >>78
43〜49:葉隠 琳院 (はがくれ りんいん) >>75
50〜56:一ノ瀬 始(いちのせ はじめ) >>85
57〜63:井達 走馬(いだて そうま) >>79
64〜70:沼津 心向(ぬまづ こなた) >>81
71〜77:切崎悠二(きりさき ゆうじ) >>82
78〜84:潤威 牙次助(うるい がじすけ) >>83
85〜91:龍宮 虎子(たつみや とらこ) >>84
92〜98:煉獄父(今炎柱?) 原作の人
99〜00:自由安価へ

139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:21:47.88 ID:6Y4n81mW0
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:21:52.49 ID:JxN5PGi90
ゾロ目
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:24:43.60 ID:SrP5t++60
じゃあゾロ目はストックしようぜ
142 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:25:20.14 ID:z+0KriEa0

コンマ 88 龍宮 虎子(たつみや とらこ) >>84


ここでゾロ目かい!

誰が来たのか決まったところで今日は終わり。

大きな波乱がなくてよかったのかよくなかったのか……


なにか疑問がありましたらどぞー。
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:26:17.25 ID:6Y4n81mW0
つよつよだからストックいらないでござる
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:30:26.39 ID:JxN5PGi90
一部設定変えて、>>71の豪炎寺は炎柱の継子で煉獄父がいなくなった後に正式になるのは?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:37:25.69 ID:6Y4n81mW0
乙でござる
初戦闘だし大きな波乱がなくてよかったでござるよー
146 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/15(金) 22:51:01.71 ID:z+0KriEa0

あ、せっかくなので、彼女に似合う日輪刀を募集します。
他にこれ決めといといた方がいいんじゃないってのあったらそれもどぞー。

それと、同じ呼吸の柱がいてはいけないってのはないと思うので炎柱は二人いることになりそうです(ダメな設定だったら指摘してくだせえ)

名前;龍宮 虎子(たつみや とらこ)
特徴:三度の飯より喧嘩と祭りが好きな不良娘。ゴリラのような握力と腕力、怪我しても死の危険が迫っても怯まない精神構造をしている。鼻の上を横切る刀傷がある。髪はポニーテールのように一つ結びにして毛先が荒々しく跳ねたパイナップルヘアー。
呼吸:風の呼吸

↓1〜3 のち4〜先に2票入った武器
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 22:53:50.59 ID:JxN5PGi90
大剣(でかい包丁みたいな感じ。鍔はあり)
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 23:01:06.33 ID:hoXvmRTQO
双刃刀(真ん中の部分を外して二刀流にできる)
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 23:05:15.96 ID:JxN5PGi90
>>147は鍔はなしで。今か考えたらカッコ悪い
安価↓
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 23:19:15.23 ID:Iqu23pqw0
ここにも鬼滅スレが立ってるよ
SS速報VIPもほんと女に食い込まれたな
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/15(金) 23:48:52.69 ID:777eX9YTO
外見は普通だけどめっちゃ重い刀
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 02:01:13.13 ID:bbBsKZC6O
いっそ基本五つ全部の呼吸習って最終的に日の呼吸に先祖返りしようぜ!
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 02:06:47.38 ID:kBDkcvjAo
剣心より弱いけど呼吸でちょっと強化して工夫して強敵と戦うスレなのか
御剣流に呼吸を併せた最強剣術で無双するスレなのかどっちですか
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 07:24:11.14 ID:k2mRi5cC0
正直なところ呼吸は全集中ぐらいにしとかないと飛天御剣流の意味がない気がする
呼吸や型を学ぶでも作るでもじゃあ飛天御剣流の価値が大暴落しちゃうし
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 09:40:53.30 ID:SaBsoU2sO
個人的に同じ柱だと分かりにくいと思うし、すごい違和感がある。それだったら別々の柱にした方がいいと思う。

武器は>>151
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 10:11:07.04 ID:KfQbr+xS0
炎の呼吸でふと思ったけど主人公って炎を扱う剣術使いとして志々雄に関して昔こう言うことがあったって比古師匠から聞かされているのかな?
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 12:09:04.65 ID:YKNDUeMnO
武器>>151に1票
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/11/16(土) 12:09:37.81 ID:gsWCKTXY0
別に師匠はCCOに対して語るほどの印象なんか持ってないでしょ
言い方悪いけど飛天御剣流としては出来損ないみたいな剣心が真剣持たずに倒せる程度の実力なんだから
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/11/16(土) 12:15:16.93 ID:gsWCKTXY0
個人的に>>154のやつは同意見、使い手次第とはいえ飛天御剣流が最強の剣術なんだから新呼吸の素材とかにされるのは悲しい
160 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 21:53:33.70 ID:MnpiZXyG0

ゾロ目のストックやお助けポイントなどは今のところ考えてませんが、必要と感じたら追加します。
なので、暫定ゾロ目ストック1 暫定お助けポイント2


>>146 龍宮虎子の日輪刀
>>151
>>155
>>157
にて『外見は普通だけどめっちゃ重い刀』に決まりました。

大丈夫、君、ホントは岩の呼吸ちがう?
まあ、それ並のパワーがあって風の速度があるってことですね。しゅごい。


>>153
 今のところどちらともいえません。
 呼吸の才能がどれだけ貴方にあるかによって、どちらの方向性になるのか決まるんじゃないでしょうか?(素質がなければ前者、あれば後者になる?)

 新し呼吸の型にしても、すべてはコンマの神様にゆだねてみてからになります。


22:00ごろ再開しようと思います。

あと、今回説明が多いので判定少なめです。

161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 22:00:12.44 ID:hWFp8EfE0
待っていたでござるよ
162 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:01:07.57 ID:MnpiZXyG0


鬼殺隊への誘い はじまります

163 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:02:46.19 ID:MnpiZXyG0

朝日が昇り、戦いは終わった。


動かなくなり、炎に燃え灰になってゆく怪物。

そうして朝日に消える鬼を見る貴方は、息一つ切らせていない。
それどころか、白い外套に汚れさえなかった。


悲鳴嶼(一晩戦い続けるという死闘であったというのに、この方は疲れも見せない。それどころか、あの戦いの最中、一切の殺気も感じなかった。それどころか、あの気配は、赦しの気配……)


貴方の隣で経を上げながら、悲鳴嶼は思う。


悲鳴嶼(この方は、本当にただの人なのだろうか? このたたずまい。まるで、御仏の……)


??「こ、これは……まさか、鬼を朝日で倒したのか……?」

悲鳴嶼「っ!?」


悲鳴嶼の思考は、突如として現れた新たな気配によって中断させられることとなった。

164 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:03:15.81 ID:MnpiZXyG0

そこにいたのは、髪をポニーテールのように一つに結び、毛先を荒々しく跳ねさせた女だった。
顔には鼻の上を横切る刀傷があり、どこか勝気な雰囲気を漂わせている。

黒を基調にした服を着ており、腰には、刀。

彼女の名は龍宮虎子(たつみや とらこ)>>84
風の呼吸を操る鬼殺隊士であった。

ちなみに、三度の飯より喧嘩と祭りが好きな不良娘らしい。


虎子「おいおい。なんだよこれ。あんたまさか、その刀で鬼を朝日の中に引きずり出したってのか?」


貴方の握る刀。

それは明らかに日輪刀ではない。

だが、それから滴る鬼の血は、日光によって消滅している。
すなわち、その刀を用いて朝日が昇るまで鬼と戦い続けたという証だ。


貴方「そうだが?」

虎子「よし。あんた強いな。あたしとやろう! 喧嘩しようぜ!」

寺の子達「ええー!?」


いきなり現れた女の提案に、なんとか起きていた寺の子達は驚きの声を上げる。
あまりにいきなりで、眠気も吹き飛んだ。


貴方「いいだろう」

寺の子達「えええー!?」


もう一方もあっさり承諾したのだから、驚きは倍である。


虎子「あっさりと決めるね」

貴方「かわりに、拙者が勝ったら、いろいろと聞かせてもらう。その腰の刀。それに、燃えて消えるものを見て驚かぬ胆力。そちらは、鬼殺隊とやらの人間だろう?」

虎子「へえ。あんた、あたしらのこと知っているのかい」

貴方「いや、知らない。だから、聞かせてもらう。鬼殺隊のことを。この、人を食らう怪物のことを」

虎子「かわりにあんたは、喧嘩を買う。と。いいだろう。勝っても負けても楽しい祭りになったら教えてやるよ!」


女は嬉しそうに笑い、拳を掌にうちつけた。

楽しい祭りになったらと言ったのは、自分が負けるとは思っていないからだ。


貴方は刀をしまい、無手の構えをとった。

飛天御剣流には、刀を持たずに使う技もある。


貴方「さて、試合おうか」


あまりのことに唖然とするしかない悲鳴嶼達を置いてけぼりし、貴方と虎子の喧嘩がはじまった!


↓1 一桁コンマ

1:構えた。が、眠気には勝てず、そのまま立ったまま寝てしまった。代打悲鳴嶼!!
2:奇跡的な展開。虎子優勢。でも貴方勝利。
3:勝利
4:圧勝
5:圧勝
6:瞬殺
7:瞬殺
8:瞬殺
9:瞬殺
0:圧倒的瞬殺
ゾ:圧倒的瞬殺の上。虎子「その強さ、惚れたぜ!」

165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/16(土) 22:03:49.41 ID:w2P5FUkn0
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/16(土) 22:04:38.14 ID:w2P5FUkn0
真面目にごめん<m(__)m>
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 22:05:10.77 ID:hWFp8EfE0
ワロタ
168 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:08:47.05 ID:MnpiZXyG0

コンマ 1 寝たー!!


しーん。

かまえ、むかいあったまま、貴方と虎子はにらみ合う。


虎子「……」

貴方「……」z

虎子「……?」

貴方「……」zz

虎子「こいつ寝てるー!!」

子供達「寝てるー!!」

虎子「なんだこいつ、あたしなんてまともに戦う必要もねえってことか!? ふざけんな!」

悲鳴嶼「い、いえ、一晩中死闘を繰り広げたあとなのですから……」

虎子「こうなったらお前が戦えー! でかいのー!」

悲鳴嶼「ええー!?」


なんやかんやで、喧嘩はうやむやになってしまったそうな。


貴方「はっ」

虎子「あ、起きた。もうちょっと遅かったら今度はそっちを落書きしようと思ったのに」


寝ていたのはほんの短い時間だったようだ。


貴方「すまない。思わず気が緩んだようだ」

虎子「おうおう。それってあたしが怖くもなんともなく、目の前で寝られるほどの存在ってことか? あぁ?」

悲鳴嶼「まあまあ。おさえておさえて」

虎子「ちっ。悲鳴嶼に免じてここは許してやる!」

悲鳴嶼「ほっ」

貴方(……俺が寝ている間になにがあったんだろうか)


虎子「ったく、しらけちまったぜ。えーっと、そうそう、鬼殺隊のことだったな」

貴方「教えてくれるのか?」

虎子「あたしの私情はともかく、朝まで無傷で鬼と戦い続けたなんて奴を無視しては帰れないからね」


169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/16(土) 22:09:53.42 ID:w2P5FUkn0
なんやかんだで原作らしいギャグ的な感じになった?
……本当に気を付けます
170 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:10:12.25 ID:MnpiZXyG0


虎子「あんたが寝ている間にいろいろ聞いたよ。で、聞きたいのは鬼殺隊や鬼のことだったな。いいさね。教えてやるよ。むしろ、一緒に来な。刀もなく鬼を倒したあんたを、鬼殺隊は歓迎するぜ」

貴方「そうか」

虎子「それと、そこの大男。あんたも来ないかい?」

悲鳴嶼「私が?」

虎子「ああ。あんたも絶対強くなる。あたしのこの勘に間違いはねぇ! そして強くなって、あたしと喧嘩しようぜ!」

悲鳴嶼「え、いや、私は……」

貴方「それについては拙者も同意見だ。悲鳴嶼、お前には強くなる才能がある。下手すれば拙者よりもな」

悲鳴嶼「私が……?」

虎子「鬼殺隊はいつも人手不足だ。剣士をやるなら命がけになるが、戦わなくともやってもらいたいことはいくらでもある。ここで暮らすより生活は間違いなく上向くだろうよ」

悲鳴嶼「……」

虎子「そしてなにより、この子達にも十分な教育を受けさせることもできる」

悲鳴嶼「っ!」


寺子屋もなくなって久しい昨今。金もない庶子が学ぶというのは難しい状況だった。


悲鳴嶼「一つ、聞きます。働きが認められれば、この子等以外の、同じような境遇の子も養えるだろうか?」

虎子「楽勝楽勝。柱じゃなくても十分な給金は出るし、柱になれば屋敷だってもらえる。ついでに、そういうのは充実しているよ」

悲鳴嶼「ならば、断る理由はありません。私も、鬼殺隊に入れてください!」

獪岳「いいの?」

悲鳴嶼「ああ。よいのだ。私は、知った。子供は、守られるべき存在であると……」


悲鳴嶼は疑っていた。

無邪気で無垢だからこそ、自分を守るためなら平気で嘘をつき、平気で残酷なことができると。

だが、それだけが子供の本質ではなかった。


無邪気で無垢だからこそ、平気で子供を寺の外へ放り出せる。

だが、無垢だからこそ、他人を守るため、自分から前に走り出す。

相手が大人だろうと関係ない。無謀さえ実行してしまう尊さ。


だからこそ、子供を守らねばならない。

この尊い者達を。

私はなろう。彼等の守護者に……


悲鳴嶼は、そう思ったのだ。


悲鳴嶼「そこに行けば君達にも十分な学びの機会を与えられ、さらに他の境遇の子を救える。ならば、やらせていただくしかないだろう」

子供1「おっちゃんが決めたなら、おいら達にはとめることはできねーな」

獪岳「まあ、だよな。稼ぎも保証されるみたいだし」

沙代「おじちゃんならできるよ」

悲鳴嶼「皆……」

沙代「でも、死なないでね?」

悲鳴嶼「もちろん。もちろんだ。皆を遺して、死んでなるものか!」


この日、悲鳴嶼は誓う。
彼等のためにも、多くの子供のためにも、死ぬわけにはいかないと!

ちなみに、この後事故もなく柱に成長すれば、悲鳴嶼は屋敷で孤児院をはじめる。順調に進むなら、その中にカナヲとなる少女が増えることを先に記しておこう。

171 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:14:01.88 ID:MnpiZXyG0

準備し、寺を出発することになった。

荷物をまとめ、寺を出る直前。くいくいっと、沙代に裾をひかれた。


沙代「ねえねえお兄ちゃん。どうしてあたし達を助けてくれたの?」

獪岳「まったくだよ。あんたにとって俺も、この山寺の奴等も、なんの関係もないじゃないか。なのに、なんで俺のこんなバカ話を信じて、命がけのことをしてくれたんだ……?」


貴方は振り返り……


貴方「飯をおごってもらった。なら、返さなきゃならないだろ。その、恩て奴を」

沙代「じゃあ、あたしのおかげ?」

貴方「そうさ。お前のおかげだ。俺も、助かったよ」

沙代「わーい!」

獪岳「……」

獪岳(ああ。こんな人が、こんな人が、いるのか……この世は、まだ捨てたものじゃない。捨てたもんじゃないんだな……)


少年はその背中を見て、涙を流した。


悲鳴嶼(……ありがとう。『貴方』。君がいなければ、私達がどうなっていたことか。君がいなければ、私は子供達の心を知らず、信じることはできなかったかもしれない。この恩。いつか返せるよう、私もがんばらせてもらうよ)

虎子「さあ、準備もできたみたいだし、さあ、いくぞおっさん!」

悲鳴嶼「一応私は、十八です」

虎子「あたしより年下かよ!」


ちなみに独断と偏見で決めた虎子の年齢は19である。


こうして、貴方と悲鳴嶼達寺の一行は新天地へむけ歩き出した。
172 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:18:29.11 ID:MnpiZXyG0

がたごとと馬車が揺れる。

子供を連れ、大人数で移動するため、徒歩での移動でなく、馬車を用意しての移動となった。
ちなみに支払いは、鬼殺隊もちである。


虎子「さて、一息ついたことだし、話をはじめようかね」


馬車に乗り、自分で歩く必要もなくなったところで、虎子は膝を叩き、説明をはじめた。


鬼。
人食いの怪物。
日光以外では死なない不死性と、超人的な能力や怪力を持ち、中には妖術のような特異な力。血鬼術が使える者もいるという。


鬼殺隊。
人食い鬼を狩るため集められた政府非公認の組織。
その鬼を狩るために1000年前からずっと活動している。

日の光を吸収する鉄を材料とした、鬼を殺すための刃、日輪刀を持ち、日々夜の闇で活動する鬼を狩ることを生業としている。

この刀で頸を斬られた鬼は、絶命する。


貴方「日の光を浴びた刀か。そういう刀がなければ、鬼は倒せないということか」

虎子「そういうこと。あんたみたいに日輪刀なしで一晩鬼を真正面から無傷で押しとどめる奴とか、はじめて聞いたよ」

貴方「拙者などまだまださ」

虎子「まったくだよ。そのあと立って寝るんだからな」

貴方「自分でも驚いている。精進がたりないようだ」

虎子「んで、その刀を授けてもらうってのが、鬼殺隊に入った証になるわけよ。その刀を授けてもらう試験があって、それが最終選抜。普通なら修行しないと受けられないもんだけど、一晩鬼と斬りあったってのが本当ならいきなり次の選抜を受けても平気だろうさ」


刀さえあれば一晩中鬼と斬りあわず、最初の段階で終わっていたのだから当然の話だろう。
もっとも虎子はその実力を確認していないので、まだ半信半疑のようであるが。


貴方「次の選抜、それはいつだ?」

虎子「んーと、今からだとちょうど一か月後だね。あんたはともかく、悲鳴嶼は難しいかも」

貴方「どうだろうな」

悲鳴嶼「とりあえず、できるだけ鍛えてみよう」

173 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:19:41.71 ID:MnpiZXyG0

沙代「ねー、どこいくのー?」

虎子「ああ、そういや言ってなかったっけ。今、あたし達は風柱の屋敷にむかっているところさ」

貴方「風柱? しばらく前にも柱になればと言っていたが、なにか特別な称号なのか?」

虎子「あんたよく覚えてるね。柱ってのは……」


柱。
鬼殺隊の最高位に立つ9人の剣士をさす。
一般の隊士とは隔絶した強さを誇り、各々が極めた呼吸の派生に従い、『〇柱』という肩書を与えられる。
ちなみに「柱」という漢字の画数が9画であるため定員は9人と聞いたんだけど、これ本当?


虎子「その中の一人、風柱の屋敷に行くってわけよ」

沙代「おねーちゃんが風柱なのー?」

虎子「いいや、あたしは違う」

悲鳴嶼「なら、なぜ、そこへ?」

虎子「もちろん理由はあるさ。あんた(悲鳴嶼)にその体にみあった呼吸の育手を紹介してもらおうと思ってね」

貴方「呼吸?」

虎子「ああ、それも知らないんだっけか。知らずにその強さとか、ホント世の中広いわ」


彼女はけらけら笑った。


呼吸。
著しく増強させた心肺により、一度に大量の酸素を血中に取り込むことで、瞬間的に身体能力を大幅に上昇させる特殊な呼吸法。
呼吸の方法は、『水』『雷』『炎』『風』『岩』にわけられ、そこからさらに各々の素質によって分岐したりしてゆく。
これにより増大した体力と、各々の流派に従った型をもちい、鬼と戦う技術である。

そして育手、とは、剣士を育成する人のことである。
元隊士であった者などがそれを担うことが多い。


虎子「あんたの体格からして、呼吸の適正は間違いなく岩だ。残念だが、あたしに岩の育手のツテはないから、ふーか。ああ、柱に頼る」

貴方「ないのか」

悲鳴嶼「ありませんか」

虎子「なんだ、その、え? なんでないの? って意外そうな顔。そりゃないさ。あたしは風の呼吸使いだからな!」

貴方「え?」

悲鳴嶼「え?」

虎子「よーし、喧嘩か? 喧嘩なら買うぞ?」

悲鳴嶼「い、いや、そういうわけでは……」


詰め寄られた悲鳴嶼が、あわあわと声を上げた。

174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 22:24:13.70 ID:5oRbP31mo
この子なんかある度にお片付け♪がすぐになりそう
175 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:24:23.46 ID:MnpiZXyG0

がたごとと馬車に揺られ、ついに風柱の屋敷に到着する。


子供1「うわー、すげー」

悲鳴嶼「こら、お前達。勝手に……」

虎子「たーのもー」


人のうちのはずなのに、虎子は返事も待たず勝手に入って行ってしまた。


悲鳴嶼「……」

虎子「なんだよ?」

悲鳴嶼「子供達の、教育に、悪い……」


なんてことだと、悲鳴嶼は頭を抱えた。

嘆いてもしかたないぞ悲鳴嶼。彼女は不良娘だ。


女中「これはこれは、龍宮様」


勝手知ったる我が家のように入っていくと、女中が現れ頭を下げた。
どうやら彼女が勝手に入ってくるのは当たり前になっているようだ。


悲鳴嶼「いいかいみんな。ちゃんとあいさつするのだよ」

子供達「はーい」

虎子「そんなこまけーこといいって。ふーかは?」

女中「はい。いつもの場所でお待ちです」

虎子「書斎か」


虎子が今から屋敷に行くということは、鎹烏(かすがいがらす)という連絡手段のカラスにより伝えられていた。
それもあって、待っていたのである。

176 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:25:52.22 ID:MnpiZXyG0

虎子「ふーかー。戻ったぜー」

ふすまを勢いよくあけ、虎子が書斎へ入る。


ぺら。

ぺら。

そこには、書を読む女性がいた。


緑色の髪をした、眼鏡をかけた女性であった。
彼女の名は夕波風香(ゆうなぎ ふうか)>>72

この屋敷の主。風柱である。

ちなみに彼女の年齢は独断と偏見で20歳に決まった


虎子「おーい」


ぺら。

ぺら……

虎子が入ってきたというのに、彼女は気づいた様子もなく、書に没頭している。


虎子「あー、またか。ちょっと待ってろ」

悲鳴嶼「かまいませんが……」

虎子「ちょっとマジでやらねーといけないからな」


虎子は書斎入り口に置いてある布団叩き棒を手に取り、書を読み進める風香の元へと歩を進める。

振り下ろす目前で、一瞬目を作り、深く集中し。

ふっ! と、布団叩き棒を振り下ろした。


空気を切り裂き、誰もがふーかと呼ばれた女性の頭に命中すると思った。


だが……

177 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:26:41.12 ID:MnpiZXyG0


ビタッ!!

178 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:27:50.45 ID:MnpiZXyG0

その布団叩き棒は、風香が人差し指と中指に挟んだ『紙のしおり』によって止められていた。


虎子「ちっ。集中するとこれだから!」

風香「……」


ババババババッ!

何度虎子が打ちこんだだろうか。ついにはしおりの方が耐え切れなくなり、朽ちたところで、虎子の布団叩き棒が、彼女の頭に命中した。


すぱーん!

布の巻かれたそれが、奇麗な音を響かせる。


風香「いったー」涙目両手で頭おさえ

虎子「気づいた、ふーか?」

風香「あ、虎子さん。いつの間に?」

虎子「ちょっと前からだよー」

風香「ああ、これはこれは。またも熱中してしまいまして。申し訳ありません」

虎子「ホント、本のことになると周り見えなくなるよな」

風香「って、虎子さんのうしろにたくさん初対面の方がいるじゃないですか! は、恥ずかしい!」

虎子「行くって伝えてあったでしょうに」

風香「ありましたけど、ちょっとだけ。ちょっとだけと思ってたら止まらなくなっちゃって」


てへへ。と笑った。


虎子「ったくしゃーないな。それで、紹介状は?」

風香「すでにしたためてあります。要望通り、岩の呼吸の育手、岩田さんのところに」

虎子「んじゃ、これはあんたに」


岩の育手への紹介状を、悲鳴嶼にわたした。


風香「ああ、確かにそのお姿。岩の呼吸の適性がありそうですね」

虎子「でっしょー」
179 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:28:34.03 ID:MnpiZXyG0

風香「ところで、二人来ると聞ききましたけど、もう一人の紹介状も岩の呼吸でよかったんですか?」

虎子「え?」

風香「え?」

虎子「あ……あーっ! 全然考えてなかった!」

風香「えー!」

虎子「だってさ、話が本当なら今の段階でも、最終選抜も楽勝かな。と思って」


だから、今は必要ないと思ってなにも考えていなかったようだ。


風香「んー。最終選別まででよければ、うちで呼吸を習ってみますか? もちろん、岩の育手の方の方へ行ってもかまいません」

虎子「おー、それもありかー。あんたむしろ、風っぽいし」

鎹烏「カァカァ! 竜宮虎子! 指令ヲ与エル! 指令ダ!」

虎子「おおっと、どうやらあたしはのんびりしてられないみたいだな」


祭りだ! とこぶしを握り、掌にぶつけた。


虎子「……あ、ぴんときた」


それは……


↓1 一桁コンマ

1〜4:せっかくだから風柱のところで世話になる
5〜9:せっかくだからもう少し悲鳴嶼を世話する ※1
  0:せっかくだから虎子の任務に貴方もついてく ※2
ゾロ目:自由安価へ


※1 募集でいただいた岩の子もここにいます >>81
※2 寝たため実力が認められず、不均等コンマになりました

180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 22:28:45.79 ID:WPvIlmFQO
どや?
181 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/16(土) 22:34:16.14 ID:MnpiZXyG0

コンマ 9 せっかくだからもう少し悲鳴嶼を世話する 


どうやらしばらく悲鳴嶼さんと一緒の生活が続くようだ。

説明回だからしゃーないけど、虎子姐さんしかしゃべってねえ!


と、次の展開が決まったところで今日はここまで。


なにか疑問がありましたらどぞー。
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 22:34:50.53 ID:hWFp8EfE0
乙でござるよー
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/16(土) 22:35:29.28 ID:w2P5FUkn0

コンマで1だしてしまって本当に申し訳ない
今後、虎子と勝負できる機会はありますか?お願いします!!(土下座)
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 22:46:44.31 ID:nPm3lYT/0
公式で人間じゃないみたいな扱いをされる悲鳴嶼さんすこなんだ
岩柱と一緒に鬼殺隊の二大巨頭を目指すのも悪くなさそう
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/16(土) 22:52:12.51 ID:x9eemnvPO
また余裕あったらキャラ応募してほしい
雷と水関係が少ないし、柱は悲鳴嶼さんのために人わく空いておくとしても2〜3人は入れられそう
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 14:52:24.67 ID:4wVcFEnR0
貴方が呼吸極めて波紋スタンドとか使えそう  
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 16:00:25.28 ID:HuBYsAiQO
柱について質問なんだけど炎柱は絶対二人出さないといけないの?
煉獄パパ炎柱・豪炎寺、継子もしくは煉獄パパのもとで修行中→煉獄パパ柱引退・豪炎寺炎柱の流れでもいいと思うけど
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 17:30:56.08 ID:7MDfls2n0
柱は9人だけど欠員で何人かいないのもありかもしれん
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 21:14:21.94 ID:b4pwV/BaO
というか別に柱が9人じゃなきゃいけない理由はメタ的な話だから9人以上居てもいい
190 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 21:58:42.98 ID:+qk1eTAL0

>>183
また登場する機会があれば、今度は寝るなよと喧嘩ふっかけてくれるでしょう。
再登場がいつになるかはまだわかりませんが。

>>185
みんないいキャラを応募してくださるので、本当に助かっています。
もっと募集したいところですが、収拾がつかなくなってしまうので今しばらくはお待ちください。

>>186
それはね、才能でゾ……おっと、誰か来たようだ。

>>187
そのあたりのことは登場の時にコンマの神様に聞こうと思っています。
柱の総数とかも。


22:10ごろ再開予定。
今日は短い予定ですが、この先重要になるかもしれない呼吸の素質コンマがあるよー。

191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:00:45.57 ID:Wjl4xYfoO
よしきた!
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:08:22.58 ID:ahM4qVZM0
待機するでござるよ
193 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:09:32.41 ID:+qk1eTAL0


一か月岩の育手村生活 はっじまるよー

194 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:10:46.54 ID:+qk1eTAL0

直接の実力の方はまだ鬼殺隊自体で確認はできていないが、貴方が鬼を一晩、無傷で相手し続け、朝日のさらしたのは事実。

これにより、貴方は一か月後になされる鬼滅隊、最終選抜試験を受ける許可がなされた。

あとは、それがはじまるまでの一か月間どこでなにをするか。


貴方は、縁もあった悲鳴嶼につきそい、彼の紹介された岩の育手の元で共に厄介となることに決めた。


貴方(本音を言えば、女子とムフフは幸運を狙いたかったが、ここで悲鳴嶼達を放り出すのも寝覚めが悪いからな……)


ちなみに貴方は、実はスケベで巨乳好きである。


ところで、風柱の夕波風香 >>72 と 龍宮虎子 >>84 のお胸はどのくらい?

↓1 風香のお胸のサイズは?

  1:無
  2:板
3〜4:小
5〜6:普通
7〜8:微大
  9:大
  0:圧倒的サイズ
ゾロ目:奇跡のサイズ


↓2 虎子のお胸はいかがかな?

  1:筋肉
  2:板
3〜4:小
5〜6:普通
7〜8:微大
  9:大
  0:圧倒的サイズ
ゾロ目:奇跡のサイズ

195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:11:04.92 ID:7MDfls2n0
高い
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:11:20.30 ID:UMy1aN6N0
はい
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:11:34.71 ID:ahM4qVZM0
ござる
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:14:34.65 ID:ahM4qVZM0
あやうく筋肉になる所だったでござるよ
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:15:09.99 ID:O5n0VqBs0
対照的な2人やなぁ
200 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:15:14.86 ID:+qk1eTAL0

風香 コンマ 2 板
虎子 コンマ 0 圧倒的サイズ


……なんだろう。この、残酷な結果は。


貴方(だって俺は、大きくなければ興味はないから!)


げんじつはひじょうである。


貴方(ただ、あの時うっかり居眠りしなければ、あの娘と行けたかもしれないが、まあ、すぎたことか……)


ほんとにげんじつはひじょうである。



貴方と悲鳴嶼一行は、風柱の屋敷を出て、紹介された岩の呼吸の育手、岩田のいる農村へと到着する。


岩田「おお、来たか。聞いたぞ。これは確かに期待ができるな!」


村の入り口のところに、身長190を超える大男が立っていた。

悲鳴嶼を見つけ声をかけてきたのはスキンヘッドでいかつい筋骨隆々のおっさんだった。
身長は悲鳴嶼に劣るが、幅はものすごい。


子供1「おっさんだ。本物のおっさんだ……!」

貴方(先生よりさらに大きいか? こうも立て続けにこの大きさの者と出会うとは、世の中は広いな)

沙代「ふとーい」

獪岳「すげー強そうだ」

岩田「昔膝を砕いてしまってな。それからここで育手をやっている。岩田だ」

貴方「『貴方』だ』

悲鳴嶼「悲鳴嶼行冥です」


以下、子供達も自己紹介を済ませる。


岩田「うむ。礼儀正しい子達だ。では、さっそくはじめようか! 子供達については、この村には学校もある。今しばらくここで学んでもらうぞ!」

子供達「はーい」

沙代「お兄ちゃんがんばって」

獪岳「にーちゃんがんばれ!」

子供1「おっちゃんもな!」


子供達は、学校の先生もしている岩田の奥さんにつれられ、学校の方へとむかっていった。
その姿を、悲鳴嶼はなんとありがたいと、拝むのだった。

201 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:16:05.40 ID:+qk1eTAL0

悲鳴嶼と貴方は、岩の呼吸の育手、岩田の案内で村のはじっこへやってきた。

そこからは学校の校庭が見え、さらに校庭の奥には修練場のような場所が見えた。
修練場には、剣の稽古をしている何者か(一人)の姿も見える。

村の端から先は、岩が転がる不毛な大地が広がっている。
そこを、村の者達がクワやつるはしをもって開墾しているのが見えた。


岩田「お前達の仔細は聞いている。お前達にはまず、呼吸を覚えるための訓練として、この土地の開墾を手伝ってもらう」


そう言い、岩田はクワを一本ずつ二人に渡した。

育手の剣士の育て方は、それぞれによって違い、罠の張った山を下りさせ呼吸の仕方を覚えさせたり、つきっきりで指導したりと色々だ。


岩田「本来午後からは実践訓練なのだが、今日は初日。基礎訓練を学んでもらうことにした!」


ちなみに今は、お昼ご飯を食べたあとだ。


岩田「まず、君達にはすべての呼吸の基本にして奥義となる、全集中の呼吸というものを覚えてもらう!」


全集中の呼吸。

身体中の血の巡りと心臓の鼓動を早め、たくさんの空気を身体全体に送り、身体能力を瞬間的に高める技術である。

そうすることで人間のまま鬼のように強くなるのだ。
これがなければ、鬼と戦うことは夢のまた夢であり、最終選抜に出るには、まずこれを覚えるのが最低条件となる。
ちなみにこれは、短くて習得に二年。長くて五年ほどかかるものらしい。

さらに、この呼吸を四六時中続ける『全集中の呼吸・常中』というものもある。
常に全集中の呼吸を行い、身体能力を上げ続けるというものだ。

全集中の呼吸を覚えたなら、続いてこれを覚えることが、柱へ上り詰めるため必須といってもいい。


岩田「やることは単純だ。大きく吸って大きく吐く。そうして空気を多く体にとりこみ、身体中に空気をいきわたらせ、体の力を増大させる」

貴方「ふむ」

岩田「あとは実践あるのみ! とにかく動き、とにかく肺を大きくし、血の中に空気をたくさんとりこめるようになれ。そうすれば筋肉が、血管が大きくなり、強くなる!」

悲鳴嶼「は、はあ」

岩田「なぜ開墾なのかと疑問があるようだな」

悲鳴嶼「え、いえ……」

貴方「なにも知らないのだから、そう思うのも無理はない。だが、クワを持ち上げ振り下ろす。という行為は剣を振るうのと似た力を使う動作でもある。そのための筋肉をつけるというのには意味がある。さらに、開墾のため岩を砕く。モノを運ぶなど、基礎体力の向上にもつながり、生活に必要な畑も広がると、なかなかに効率的だ」

悲鳴嶼「なるほど」


貴方の説明に、悲鳴嶼が納得したような声をあげた。


岩田「ならば話は早いな。さあ、クワを持ち上げろ。息を吸って、息を吐いて、それを大地に振り下ろし、ただひたすらにそれを繰り返すのだ! さすればいずれ、その体に呼吸が追いついてこよう!」


こうして悲鳴嶼と貴方の、呼吸術習得の修行がはじまった……!



202 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:17:22.30 ID:+qk1eTAL0

岩田「さあ、耕せ、耕せ、耕せ!」


大地にクワをうちつけ、耕し。耕し、耕す。


岩田「岩を砕け。このつるはしで砕くのだ! 息を吸え。もっと吸え! 身体中に、指の先までその空気を送り続けるのだ! さすればこの程度一瞬で粉々となる。砕けるのだー!」


気合と共に、人の背丈ほどもある岩をつるはしで砕く。砕く。砕く!


岩田「息を吸え。大きく吸え。さすればこの程度の切り株など一人で引き抜ける。お前ならできる。そう、できるのだ! 吸え。吸え。吸って吐くのだ!」


それは、日が暮れるまで続いた。

開墾終わってその夜。

夕飯に用意されたのは、いわゆるちゃんこ鍋だった。

この村には食堂となる場所が用意されており、開墾にかかわった者はここで夕飯を共にする。
貴方と悲鳴嶼は、育手の岩田と共に食事をすることとなった(今日のところは)


岩田「さあ、食べろ。食べて食べて食べて大きく、固くなるのだー!」

悲鳴嶼「こ、こんなに、私は……」

岩田「ダメだ。お前が一番食わねばならぬ。食えば食うほど、それはお前を作る土台となる。お前の糧と、未来の子供を救う礎となる!」

悲鳴嶼「っ!」

岩田「だから、食え。食うのだー!」

悲鳴嶼「むう。むううううー!」


岩田に押され、悲鳴嶼がめしをかっこむ。


岩田「それでよい。あとは吸って吐いてを繰り返し、ただひたすらに寝るのだ! 体を作るのだ! 朝日が昇ったら、また畑を、体を作るぞ!」


貴方「もくもく」


飛天御剣流は食わずとも長く生きていけるが、食う時はちゃんと食ってそれを蓄えることができるぞ!


岩田「だが寝る前にまだやることがある。そこに座れ。瞑想をするのだ。意識しろ。吸った空気が、体全体に回るそのさまを。指先に、毛の先にまでいきわたるよう、空気を吸って、吐き出すのだ!」


夜が明け、朝食(大量)。朝は開墾。お昼御飯(大量)、昼寝、午後になると戦闘訓練(基礎訓練を終えた者のみ)orまた開拓。夕食(大量)、瞑想して就寝。

この一連の流れが、育手、岩田の呼吸習得法だった。


そして、夜が明ける……


203 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:17:53.55 ID:+qk1eTAL0

お待ちかね、呼吸の素質コンマじゃー!


貴方
↓1 一桁コンマ 高ければ高いほど才能がある

1:貴方に呼吸の才能はないようだ(呼吸でのパワーアップはなし。玄弥コースは残る)
2:すでに飛天御剣流で全集中の呼吸とおなじことをしていた(全集中はすでに習得済みあつかい)
3:呼吸の才能は飛天御剣流より劣っている(全集中は飛天御剣流とは別に覚えられる)
4:ちょい劣る(習得に5年コース)
5:普通(4年)
6:そこそこ優秀(3年)
7:優秀な才能(2年、長男級)
8:柱級(場合によっては1日)
9:柱も超える(もう覚えた)
0:日の呼吸が使える才能(もう覚えたのは当たり前)
ゾ:日の呼吸を超える可能性(波紋疾走(オーバードライブ) する? するかも)


悲鳴嶼
↓2 一桁コンマ 貴方の存在補正アリ

  1:どうやら決死を経験していない悲鳴嶼の才能はまだ眠ったままのようだ※1
2〜8:その規格外の才能を発揮しはじめた(原作通り:才能は8固定、※2日後には全集中の呼吸習得)
9と0:原作以上の才能(日の呼吸の才能はないが、一日で全集中の呼吸を習得した)
ゾロ目:原作の才能以上の上、さらにすでにスケスケの世界が見えた

※1 この場に貴方がいるので、1が出た場合、コンマはさらに↓にずれる
※2 ↓1 1桁コンマ日※1が発動していた場合さらに下
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:18:09.01 ID:Wjl4xYfoO
それい!
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:18:29.89 ID:KyCUCN6TO
可能性の獣
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:18:41.29 ID:7MDfls2n0
あい
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:19:05.56 ID:Wjl4xYfoO
めげた…ROMるわ
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:21:07.53 ID:7MDfls2n0
やり直しとかできないの?
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:21:11.49 ID:ahM4qVZM0
あらー
210 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:28:15.62 ID:+qk1eTAL0

貴方  コンマ 1 貴方に呼吸の才能はないようだ(呼吸でのパワーアップはなし。玄弥コースは残る)
悲鳴嶼 コンマ 9 原作以上の才能(日の呼吸の才能はないが、一日で全集中の呼吸を習得した)

また極端な結果を! でもこれ、ある意味で戦力バランスとれてきた!


朝。

岩田「さあ、若人よ、朝がきた。今日も開拓にいそしもうぞ!」


勢いよく襖を開き、貴方と悲鳴嶼が寝泊まりした部屋に岩田が入ってきた。


悲鳴嶼「はい! 今日も一日がんばりましょう!」


ムキムキーンッ!
そこには、昨日より二回り以上バルクアップした悲鳴嶼がいた。


岩田「うむ。良い筋肉に……って、え?」


ムッキムキ!!


悲鳴嶼「むんっ! 不思議な感覚だ。体が、軽い!」むっきーん!

岩田「……」くしくしと目をこすった

悲鳴嶼「ふん!」ポージング

岩田(あれ? なんか、一気に太くなってない? たった一晩だぞ。いくらなんでも一気すぎないか?)


ちなみに貴方は平然としている。
まるで当然だと言わんばかりに。


岩田(……でも、同室の『貴方』はいつも通りだし。わしの目がおかしくなったんだろうか。一回り大きくなってたらさすがに驚くはずよな)


しかし、外に出てみると皆岩田と同じ反応だった。


子供1「あれ……?」

沙代「おに、ちゃん?」

獪岳「……え? え?」


岩田「やっぱり間違いじゃなかったー!!! でかくなっとるー!」

悲鳴嶼「え? なにがですか?」自覚なし

貴方「え? そうだが?」このくらい当然という態度

岩田「い、いかん。わしか? わしのがおかしいのか?」

貴方「大丈夫だ。正常なのはどちらかといえばそちらだろう」

岩田「そう思うのならもう少し手心をくわえてくれんかね!」

貴方「すまない。こちらのやり方には疎くてな……割と、普通じゃないか?」

岩田「……」


しかも悲鳴嶼はすでに全集中の呼吸を習得し、岩を一人で投げ飛ばした。

岩田はその瞬間、とんでもねぇのが来たものだ。と思わず心の中で頭を抱えたそうな。


211 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:29:37.62 ID:+qk1eTAL0


岩田「よ、よし。では、もう実践訓練へいこう」

悲鳴嶼「よろしいのですか?」

岩田「ああ。これ以上無駄に遊ばせておいても才能の無駄遣いになる。午後からは修練場にて戦い方を教えよう。ところで、『貴方』はどうする? このまま基礎訓練で呼吸の訓練を続けるか? こちらとしては、お前の戦闘技術も指導に使いたいと思うが」

貴方「戦闘訓練の参加でかまわない。どうやら拙者の方は、そちらの呼吸とは相容れない体のようだ。このままの技術で、最終選別にいかせてもらう」

岩田(え? いいのそれ?)


と思ったが、上からは貴方の自由にさせてよいと来ていたので、岩田にそれを止める権利はなかった。


こうして、悲鳴嶼と貴方は、一足飛びに戦闘訓練へと移行する。


岩田(しかし、この速度で成長してゆくなら、この男も今年の選別試験へ出せるかもしれんな)


戦慄しつつも、悲鳴嶼がどのような成長するのか。それが楽しみな岩田であった。


ホント短いですが、今日はこれまで。
まさか呼吸の素質なしが出るとは。まあ、大丈夫。今でも上弦の壱とは互角だから! 悲鳴嶼さん原作より強いから!

というわけで、なにか聞きたいことありましたらどぞー。
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:31:01.07 ID:7MDfls2n0
やり直しとかいつかできたりする?
鬼倒したところかりやり直したい
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:32:29.37 ID:ahM4qVZM0
乙でござるよー
コンマ神はバランサーでござるな
214 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/17(日) 22:39:44.27 ID:+qk1eTAL0

>>212
気持ちはわかりますが、さすがに誰かが死亡したわけでもないのでこのままいかせていただきます。

刀の色変わりコンマとかなくなったり、コクシボー殿に「……お前は、より、いち?」とか言わせられなくなったのは残念ですが、コンマの神様はきっとそれもおいしく料理してくれると私は信じています。

しかし、最初のころ言ってた飛天御剣流とは相性悪いかもってのが現実になるとは。

あと今の状況、悲鳴嶼さんの方主人公として見ると急にジャンプ王道になる気がするです。
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:41:53.52 ID:Wjl4xYfoO
うわあなんてことだ…なんてことだ…本当に残念ごめんなさい…orz
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/17(日) 22:41:53.90 ID:7MDfls2n0
いや、どこかでやり直しポイントとかあるか聞きたいだけ
クリアした得点とか
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 02:03:54.61 ID:vLHCfS7nO
少なくとももう兄上以上になるのは不可能になったかな
成長はほぼ絶望的か
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/11/18(月) 07:42:42.28 ID:Zsd8FPDJ0
むしろこれで俺は嬉しいぞ、呼吸なんぞなくても飛天御剣流が最強や!もっと剣術に自信持とう!
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 10:56:10.51 ID:v5/Ob9e0O
上弦の鬼を一方的にジェノサイドする主人公は見れないかもしれないが、鬼滅の呼吸vs飛天御剣流の夢みたいな形になって来た様な物だし全然ありだと思います

後ろ向きに考えてリセの為にわざと死にに行く様な選択する奴とかマジで勘弁だからやめてね……そんなん安価コンマの意味なくなるからね…
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 11:29:47.96 ID:2X765SBxO
そこまで悲観的にならんでもいいんじゃないかな
死ななければ死ぬまで切り刻み朝を待てばいいし呼吸に飛天御剣流はひけをとらないはず!鬼いちゃんも逆に腰抜かすかもよ?

それに斬られたら痛みは感じるんだろ?さんざん長生きしてきた上に自分を天災だとのたまってんだから
[ピーーー]ずにずっと斬り刻まれるという新しいトラウマを頭無惨様に植え付けてやろうじゃないか(オリジナルスマイル)
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 12:15:10.92 ID:Fya+U/hd0
やり直し勢に怯えるスレ民に草
222 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/18(月) 20:15:29.98 ID:MkQEp30Q0

>>216
貴方が死んでゲームオーバーになったら、再開場所を多数決安価で再開ですかねぇ。
現状貴方が死ぬ状況って上弦か無惨様とエンカウントする以外まずありえませんけど。

>>217
成長は修行などして成長のところでゾロ目を出せばまだ伸びていく余地はあります。


今日はちょっとお疲れなので、二つコンマ判定出すだけになります。

223 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/18(月) 20:16:38.11 ID:MkQEp30Q0

貴方と悲鳴嶼より先に育手の岩田より教えを受けていた先輩、沼津心向(ぬまづ こなた)>>81 は突然やってきたとんでもない後輩について、こう語る。


みなさん初めまして。僕は育手の岩田さんに師事している沼津心向といいます。

いきなりですが、うちにすごい人達が入ってきました。

一人は呼吸のやり方を聞いて、一日かからず全集中の呼吸を覚えてしまった人。しかも教えるまでもなく常中できてる。
もう一人は、鬼を日輪刀なしで一晩斬りあい、足止めして日のもとに引きずり出した人。しかも無傷で。

こんな才能、先生も今まで長いこと育手をやってきて見たことがないと困惑していました。

あの豪快を絵にかいた先生が困惑するなんて、本当にすごい人が現れたんだな。と僕も思わず震えました。


僕には才能がありません。


だから僕なんかにできることは、才能のある人の盾になることだけ。

なので、僕は嬉しかった。
こんなにもすごい人達になら、僕みたいなダメなヤツでも、ほんの少しだけでも役に立てる可能性が生まれたから。

これはきっと運命なんです。あの二人の命を守ること。あの人達のために命を投げ出すこと。それが僕の使命!


……なんて思ったことも、少しだけありました。

実践訓練がはじまったとたん。僕は勘違いしていたと思い知らされます。


入ってきたばかりなのに、二人の動きに全くついていけない!


日輪刀なしで鬼を倒した人は当然剣の達人でしたし、もう一人の新人は盲目なのにちょっとコツを聞いただけで目が見えないなんて感じさせない動きで戦えちゃったんですから!

なんです、そのよく聞いてみればものの形も大体わかるって。反響で判別できるってなんですか!?


……二人は、間違いなく僕の遥か先を走っているのがわかりました。
思い知らされました。

このままじゃ、二人の盾になるため身を投げ出すどころの話じゃありません。
二人の前に走り出るなんて夢のまた夢の状態です。

今の僕は、あのお二人の遥か後方を走っていて、今ここで一緒にいるのは、お二人がたまたま周回遅れで走り出してくれたから。
その気になったら一瞬にして背中も見えなくなるところだったんです。

これは、いけない。

僕は思いました。

最低限、身を投げ出せるようになるよう、がんばらないと!
もっともっと努力しないと!

と!


こうして僕は、気合を入れなおし、さらなる努力を重ねはじめたのです!

224 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/18(月) 20:17:12.45 ID:MkQEp30Q0


と、いうように、だいぶ自己評価の低い岩の育手村にいた先輩沼津心向君ですが、彼の素質と実力はいかほどのものなのでしょう?


↓1 一桁コンマ

1〜4:秘めた素質は高いがまだ未熟な剣士。今年の最終選別に行けるほどの実力じゃない
5〜6:秘めた素質は高いが、今は平均的な剣士。今年最終選別に出るけど悲鳴嶼の修行についていくのはちょっと無理。
7〜8:素質も才能ある剣士。今年の最終選別に出る。悲鳴嶼と貴方の稽古相手がなんとか務まる、将来有望
9〜0:もう一人の悲鳴嶼さん爆誕!
ゾロ目:この悲鳴嶼を超える逸材がここに!

※6以下の場合訓練は貴方と悲鳴嶼と別メニューになります


あと最終選抜までの一ヶ月、なにかイベントが起きるか

↓2 一桁コンマ

1:この育手の村に十二鬼月が!
2:珠世様ご案内
3:訓練は滞りなく進んだ
4:訓練は滞りなく進んだ
5:訓練は滞りなく進んだ
6:訓練は滞りなく進んだ
7:訓練は滞りなく進んだ
8:鬼殺を終えた虎子が様子を見に来た >>84
9:兄弟子となる鉄柱が来た >>80
0:おや、悲鳴嶼の様子が……(透き通る世界開眼)
ゾ:おや、貴方の様子が……(透き通る世界開眼&成長)

※これ以後成長判定があった場合、ゾロ目が出たら貴方は成長のチャンスを得ます(絶対成長するわけではない。経験値累積で成長予定)

225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 20:20:30.52 ID:YN9Pf7W3o
じゃあしかたねぇ!俺がコンマ盗ってやるぜぇ!!!
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/18(月) 20:29:33.38 ID:4Vyp1+y90
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 16:58:11.65 ID:9UrMXG860
虎子と勝負?
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 17:04:22.14 ID:9UrMXG860
勝負して呼吸やそれ以外何か掴めればいいけど
229 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 21:33:22.55 ID:Xm8nMDkG0

もうちょっとしたらはじめますよー。
21:45にははじめますよー。
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 21:34:48.81 ID:73qwM3Vlo
大嫌いなそばかす
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 21:40:34.13 ID:B/kWsPeO0
待機するでござるよ
232 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 21:40:35.37 ID:Xm8nMDkG0


虎子リターン

233 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 21:41:12.40 ID:Xm8nMDkG0


コンマ 2 秘めた素質は高いがまだ未熟な剣士。今年の最終選別に行けるほどの実力じゃない

コンマ 8 鬼殺を終えた虎子が様子を見に来た


心向(がんばってはみましたけど、全然ダメでしたー!)


どうやらその差は、簡単には埋まらないほどの差だったようだ。


心向(でも、まだあきらめません。今は無理でも、いつか必ず、あのお二人に追いつき、その盾になってみせます。そのために、努力あるのみです! がんばろー。おー!)


岩田(さすがに実力が違いすぎて沼津と一緒に訓練というわけにはいかんな。あの子も才能もあり向上心もあるが、それでも差がありすぎる……)


小さくため息をついた。


岩田「なにより、わしでさえいつ悲鳴嶼にその実力を抜かれてしまうかわかったものではない。10日後にどうなっているのかさえ読めぬ。『貴方』がいなければ、悲鳴嶼の稽古相手がおらず困っていたところだろう」

岩田「……だから彼は、ここに来てくれたのか? 悲鳴嶼の才能を、見抜いて」


貴方の動きから、その剣の腕は確かなものだと岩田は予測していた。
実際に実践訓練を見て確信する。彼は、間違いなく現役時代の自分より強いと。

その彼がわざわざここに来た理由。

それを察し、思わず感謝する。


岩田(これで彼に呼吸の才能があれば、悲鳴嶼と共に鬼殺隊の未来は開けたかもしれん。いや、それを言ってもせんなきことか。彼も自身の才能は理解しておるから、あの剣術を身につけたと言っていたからな……)


こうして、実践訓練もはじまった。

234 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 21:41:59.60 ID:Xm8nMDkG0


実践訓練もはじまり十日としばらく。


虎子「たーのもー!」


修練場の入り口を勢いよく開け、龍宮虎子が現れた。

彼女は風柱の屋敷で任された鬼殺の任務をさっさと終わらし、修行の様子を見に来たのである。


虎子「おーおー。やってるやってる。話はふーかから聞いてる。悲鳴嶼、あんたたった一日で全集中の呼吸を習得したんだって? やっぱあたしの勘に狂いはなかった。なんだかんだであん時はマトモな喧嘩にならなかったから、今度はちっとはてご……って、でかっ! 異様に太くなってねぇか!?」


暴風のように現れ、一方的にまくしたてながら悲鳴嶼と貴方の方へ来た虎子は、パンパンにバルクアップした悲鳴嶼を見て驚いた。
ひょろっとした枯れ木みたいだった男が10日ほどで大木になっているのだから、そりゃ驚く。


虎子「いや、一気に筋肉つきすぎだろ。見違えすぎだろ……」

岩田(わかる)

悲鳴嶼「私としては、そこまで太くなったという自覚はないのですが……」

虎子「自分じゃわかんねーもんか。そしてあっちは全然かわってねーし。いや、それが普通っちゃ普通だけど」


悲鳴嶼の隣にいる貴方を見て、虎子はどこかほっとしたように言う。


虎子「まあいい。楽しく喧嘩できるなら! さあ、『貴方』、悲鳴嶼。どっちでもいい。あたしと喧嘩しようぜ!」

貴方「え、断るが?」

虎子「なんでだよ!」

貴方「今喧嘩をする理由がな……いや、あの時うっかり寝てしまったゆえ、その詫びをするという意味ではあるか。仮にもこの場を紹介してもらった恩もある」

虎子「おお、それそれ。悲鳴嶼の方は実践訓練になるしな。どうよ!」

岩田「こちらはかまわん。現役との戦いは立派な糧となるだろう」

虎子「どうよ!!」

貴方「わかった」

悲鳴嶼「わかりました」

虎子「んじゃあ、ど、ち、ら、に、し、よ、う、か、な……」


修練場に転がっていた木刀を拾い、虎子は貴方と悲鳴嶼を交互に指さす。


虎子「よーし、決めた! 『貴方』からかかってきな! 今度は寝るんじゃないよ!」

貴方「できるだけ努力する。ガンバル」

虎子「どういう意味だそれ!」


貴方と虎子、リベンジ(?)マッチはじまります


↓1 一桁コンマ

1:一見互角だが、実は最低な下心が……
2:奇跡的に互角。虎子一時優勢。勝者は貴方
3:勝利
4:圧勝
5:圧勝
6:瞬殺
7:瞬殺
8:瞬殺
9:圧倒的瞬殺
0:圧倒的瞬殺
ゾ:圧倒的瞬殺にして貴方成長の可能性

※前回の居眠りがあるので惚れられることはなくなったようです。今回勝ってやっとイーブン。

235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 21:42:49.79 ID:klo+UFi0O
00頭龍閃!…だといいな
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 21:44:25.06 ID:M33fnfqFO
これで、どうだ!
237 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 21:47:18.43 ID:Xm8nMDkG0

コンマ 9 圧倒的瞬殺


貴方「前回は失礼なことをしたと思う」

虎子「前回はあたしもあの時にやるもんじゃないってあとで叱られたよ。だから、今回稽古って理由をつけてきたわけさ」

貴方「そうか。ならば、わびもかねて、今回は加減なしでいかせてもらう」

虎子「もちろんだよ。加減なんてしたらぶっ飛ばすからね!」


修練場の中、むかいあう二人が木刀を構える。

ぴりっとした緊張感が周囲に張り詰めたかと思った瞬間、先に動いたのは貴方だった。


虎子「っ!」

虎子(くるっ!)


貴方と虎子の体が交錯し、そのまま貴方の体は奥へ通り過ぎた。

一見すると、ただ通り過ぎただけのようにも見える。

だが……


カンッ!


音が少し、遅れてやってきた。


虎子「なっ……!」


気づけば、虎子の手元から木刀が失われていた。

少し遅れて、床に木刀が落下し、転がる。


虎子(来るとわかっていて反応、できなかった……なにをされたか、まったくわからなかった。気づいたら、あいつが通り過ぎて手元から木刀が消えていた。こいつ、本当にとんでもない剣士だ……!)


思わず冷や汗を流す虎子。
これならば、一晩鬼と斬りあいを続けて無傷だったのも納得がいく……!


岩田(なにか技を放った……のか? いや、わしにもわからん。ひとつわかるのは、『貴方』はまだ本当の本気ではないということだ……!)

虎子(これだけ強いのなら、あたしの殺気なんてそよ風にすぎない。あの時、退屈すぎて寝るのも当然だよ……)


貴方の強さを目の当たりにし、やっと腑に落ちた虎子であた。


…………

……


虎子「かー。あんたホントにつえーのな。いい祭りだった!」

貴方「納得してくれたのならよかったよ」

虎子「またそのうち喧嘩しような」

貴方「興が乗ったらな」

虎子「なんかふくみあるね。でも、しゃーないか。あたしのが弱いんだから。よし、悲鳴嶼。次はあんただよ。あたしが強くなるため、相手しな!」

悲鳴嶼「こちらもよろしくお願いします」

238 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 21:48:00.56 ID:Xm8nMDkG0

修練場。
今度は悲鳴嶼と虎子が木刀を持ち、むかいあい構えあった。


りぃぃぃぃん。

悲鳴嶼が持つ木刀の柄につけられた鈴が鳴る。
これはそれを鳴らすことにより音を響かせ、その反響で周囲をより正確に把握するという、盲目である悲鳴嶼のために考えられた方法である。

今はまだお手盛りにつけられた鈴だが、日輪刀を手にする時期が来れば、相応の装備が考案されることだろう。


悲鳴嶼「では、まいります」

虎子(盲目であるから受けに徹すると思ったら、そっちからくるかい!)


ゴウゴウ。
悲鳴嶼からそのような音が響く。

これぞ、岩の呼吸。
その音がはっきりと聞こえるほど、彼の呼吸は完成されているのだ。

それを聞き、虎子は思わず口角をあげた。


虎子「やっぱあたしの勘に外れはなかった! こいつは楽しい祭りになりそうだよ!」(さすがにひと月かからずってのは予想してなかったけど)

悲鳴嶼「岩の呼吸……」

虎子「風の呼吸……!」


悲鳴嶼と虎子の稽古がはじまった!


↓1 一桁コンマ 強さ9対強さ7

1:経験の差はいかんともしがたい 虎子勝利
2;経験の差が出た。虎子優勢勝ち
3:互角
4:悲鳴嶼優勢勝ち
5:悲鳴嶼優勢勝ち
6:経験不足はパワーで押し切り勝利
7:経験不足はパワーで押し切り勝利
8:圧倒的才能。見事な一本
9:圧倒的才能。見事な一本
0:これが天才。圧勝。さらなる成長の兆しが
ゾ:透き通る世界へ(強さ+1)

239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 21:48:30.22 ID:B/kWsPeO0
ござ
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 21:48:44.37 ID:Ea1twm1x0
勝利
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 21:50:20.76 ID:73qwM3Vlo
よくやった!
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 21:51:09.92 ID:B/kWsPeO0
スケスケでござるよ
243 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 21:58:15.90 ID:Xm8nMDkG0

コンマ ゾロ目 ようこそスケスケの世界へ!


悲鳴嶼(なんだ、この世界は。見える。見えるぞ……!)


それは、不思議な感覚だった。

頭の中に像が見える。
稽古中一度『貴方』が言っていた。

『貴方「飛天御剣流は、先読みが大切だ。相手の動きを読むため、どう動くのかをよく見る。それは極めると、相手の内部まで見え、動きの最初さえ見えてくる。それはもう、視るものじゃない。感じるものだ……」』


悲鳴嶼(これが、その世界……!)


虎子「っ!?」

虎子(動きが、変わった!? あたしの動きが前もって見えてやがる。まるで、『貴方』を相手にしてるみたいだ!)

悲鳴嶼「まいります!」

虎子「しまっ!」


ドンっ!


虎子「かはっ!」


岩田「勝者、悲鳴嶼!」

虎子(まじかよ。完璧な一本をもらっちまった。パワーで押し切られたとかじゃない。文句のつけようもない一撃だ。これが、呼吸を覚えてたった10日の動き……? あいつと同じく、あたしはなんて奴を相手にしたんだよ……)


また、体が震えた。
それは、武者震いだったのだろうか。それとも……


悲鳴嶼「大丈夫ですか?」

虎子「ああ。さすがに受け身はとれたさ。いやはや、誘った自分が言うのはなんだけど、まさかひと月たたずに負けちまうとはさすがのあたしも予想外だよ」

悲鳴嶼「ありがとうございます」


虎子「しかし、これだけ強くなってんならさ?」

岩田「うむ。悲鳴嶼の奴も最終選別に出す」


視線をむけられた岩田が大きくうなずいた。


虎子「だよな。あんたなら間違いなく合格するだろ。こりゃ、あたしも負けていられねないね!」


よっしゃ。と彼女は膝を叩いた。


虎子「今日はもう喧嘩じゃなくてあたしも稽古していくぜ。ちょっとだけよろし……」

鎹烏「カァカァ! 龍宮虎子、任務ダ! 任務ダ!」

虎子「って、もうかよ! しゃーない。平隊士はつらいぜ。柱はもっと忙しいみたいだけどな!」


そう言い、彼女は伝令役であるカラスを追い、走って出ていった。

残されるのは、貴方と悲鳴嶼。そして育手の岩田だ。


悲鳴嶼「ある意味、風のような人でしたね」

貴方「そうだな」

岩田「さあ、飛び入りはあったが、訓練はまだまだ終わりじゃないぞ。慢心せず、さらなる精進を積むのだ!」

悲鳴嶼「はい!」
244 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 22:02:04.12 ID:Xm8nMDkG0

データの更新


悲鳴嶼行冥が透けて見える世界を得ました。

強さが+1され、10(原作同等、柱最強の強さ)になりました。


同時にこの透明な世界を指導したことにより、貴方も同等の技能を持つこととなりました。

貴方の強さも+1されます。

貴方 飛天御剣流5(人斬り抜刀斎同等)になりました。


……まだ修行して一か月たってないのに。悲鳴嶼さんまじパネェ。
245 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 22:03:59.88 ID:Xm8nMDkG0

こうして、育手のもとでの修行は進んでいく。


ひと月の時間がたち、ついに最終選抜の時が近づいてきた。

この修行の成果は……


貴方

↓1 一桁コンマ

ゾロ目があったら成長の可能性


悲鳴嶼

↓2 一桁コンマ

仕上がり度
1〜9:十分仕上がった
  0:さらなる成長の可能性(反復動作まで習得)
ゾロ目:さらなる世界へ(痣出せる気がする)


もう一回成長判定だよぅ。もう出ないと信じてるよ!

246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:04:18.64 ID:pIxtDg10o
はい
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:04:27.96 ID:B/kWsPeO0
まさかでござるよ
248 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 22:13:02.29 ID:Xm8nMDkG0

貴方コンマ 4

悲鳴嶼コンマ 6

どちらもこれ以上の成長なし。

ふぅー。よかった。反復動作とかさらに覚えられたらどうしようかと思った。


毎日朝飯を食べ、開墾し、昼を食べ昼寝をし、戦闘訓練に明け暮れたのち夕飯、瞑想、寝るを繰り返し、とうとう選別試験の日となった。


岩田「悲鳴嶼よ」

悲鳴嶼「はい」

岩田「お前の成長は目覚ましい。たった一ヶ月で、わしはお前に教えることがなくなってしまった。これならば必ず、最終選別試験に合格できるだろう」

悲鳴嶼「はい!」


悲鳴嶼は、たった一か月の訓練で体重は倍近いものとなり、あふれんばかりの筋肉を身につけていた。
岩の呼吸の型もすべて身につけ、それどころか盲目であるという弱点が弱点でなくなってしまう成長を見せている。
このままいけば、間違いなく今の時代で最強の剣士となる。岩田はそう確信する。


岩田「そして、『貴方』よ。悲鳴嶼がここまで強くなったのも、お前のおかげでもある。お前は呼吸は使えないが、その剣の技は十分に強い。その強さがあれば、呼吸を使う剣士にも負けない活躍ができるだろう」

貴方「はい」

岩田「だから、悲鳴嶼のことを頼むぞ」

貴方「ああ。乗りかかった船だからな」


貴方に呼吸の才能はなかった。しかし、急成長する悲鳴嶼に引っ張られるよう、貴方も少しずつだが成長していた。
呼吸に頼らず、貴方自身もまた、成長を見せたのである。
呼吸を使わず、どこまで鬼に迫るのか。岩田はむしろ、その先になにがあるのか、見たいと感じていた。


岩田「試験に必要な刀はこちらで用意しておいた。あとは、お前達しだいだ。行ってこい!」

悲鳴嶼「はい!」

貴方「ああ」


貴方と悲鳴嶼は、寺の子達に見送られ、最終選抜試験へと出発する。

249 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 22:13:49.88 ID:Xm8nMDkG0

鬼殺隊最終選別試験。
それは、鬼がうようよといる藤の花に囲まれた山の中で七日間生き残るという過酷な試練である。

貴方と悲鳴嶼は、その最終選別を受けるため、藤襲山(ふじかさねやま)にやってきた。

今回の受験生は……


↓1 2桁コンマ

 1〜30:人数そのまま
31〜60:−30人
61〜00:−60人


ついでに鬼は山の中に何体中にいるのだろう?

↓2 二桁コンマ

1〜00:その数が鬼の人数(00は100)ただし、鬼の数は最低でも選別参加者+10

250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:14:11.44 ID:B/kWsPeO0
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:14:45.24 ID:klo+UFi0O
小太刀二刀流回天剣舞00連!…そんな訳は無い。
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:15:27.92 ID:8Zmknqg+0
253 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 22:19:18.74 ID:Xm8nMDkG0

コンマ 44 −30 =14
コンマ 24 ぴったり最低保証

今回の参加人数は 14人!
山にいる鬼の数は 24体である!

あと忘れてた補足。飛天御剣流を使う貴方の強さは15になります。


集まった最終選別の参加者達の前に案内役が現れ、説明をはじめた。

※この時期原作でも当主となっている産屋敷耀哉は13〜4歳。ちょうど当主となっている時期であり、子供もまだいるかいないかの状態である。
 ゆえにこの案内人は、ただのモブである。


案内人「皆様、今宵は最終選別にお集まりくださってありがとうございます。この先には、鬼殺の剣士様方が生け捕りにした鬼が閉じこめられており、外に出ることはできません」


試験の内容は知っているというのに、その事実を改めて聞いた一部の参加者がざわめいた。


案内人「その理由は、山の麓から中腹にかけて鬼共の嫌う藤の花が一年中狂い咲いているからでございます。皆さまはこの鬼の閉じこめられた藤の牢獄の中、七日間生き抜いていただきます。七日後、生きてここへ戻ること。それが、最終選別の合格条件でございます」

参加者「……」

案内人「では、行ってらっしゃいませ」


案内人が道を開けると、参加者達は次々と山の奥へと足を踏み入れていった。

いよいよ、鬼殺隊に入るための最終試験のはじまりである。


さて、最終選別の方だが、貴方や悲鳴嶼はすでに十分な実力を備えている。自分で死にに行かない限り囚われた鬼などに負けたりしない。
山にいる最強の鬼、鱗滝を恨む手の鬼でさえ、貴方と悲鳴嶼ならば会話しながら横を通過するついでで倒せてしまうだろう。

ゆえに、合格のみを目指すならば、この試験はスキップが可能である。

しかし、他に目標を立てて動くなら、少し事情は違ってくる。
他の参加者の命を守ったりだとか、鬼を積極的に狩りにゆくというなら話は別だ。

貴方達はやられないだろうが、他の者達はやられる可能性があるからだ。

ちなみにだが、試験をスキップして合格した場合は、他に貴方達に並ぶような同期はいなかったということになり、登場することはなくなります。

というわけでこの試験、貴方はどう動く?


↓2 選択

1:クリアのみを目指す(試験スキップ)
2:参加者を助け、協力し、一人でも多く生き残らせる
3:せっかくだから、山の鬼をすべて狩る(すくう)ぜ!
4:二人いるんだから2と3両方やるか!
5:他、自由安価。方針があるなら

※試験をスキップした場合、貴方達に並びうる同期はこの年いなかったことになります

254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:21:21.63 ID:VyuhpxfY0
3
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:21:49.54 ID:B/kWsPeO0
3
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:21:50.76 ID:Ea1twm1x0
ゾロ目出たけどスルー?
安価↓
257 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 22:35:20.55 ID:Xm8nMDkG0
>>256 暫定ゾロ目ストックにためておきます。


方針決定 選択 3 せっかくだから、山の鬼をすべて狩る(すくう)ぜ!


貴方「さて、いよいよだな」

悲鳴嶼「はい」

貴方「……感じられるか?」

悲鳴嶼「はい。二十……」

貴方「二十四というところだな」

悲鳴嶼「いかがいたしましょう?」

貴方「同じく試験を受けている者は、いずれ鬼と戦う者達だ。わざわざ手を貸すというのもおかしな話だろう」

悲鳴嶼「そう、ですね……」

貴方「かといって、俺達が鬼をすくわないという選択肢もない。先に鬼を全滅させて勝手に生き残ってしまうのもしかたのないことだ」

悲鳴嶼「……っ!」

貴方「ここで鬼を倒さず生き残ったからと言って、この先必ず死ぬわけじゃない。それどころかここで生き残れば、将来柱になる実力をつける者も現れるかもしれない。決して悪い可能性ばかりじゃないだろう」

悲鳴嶼「はい」

貴方「話はこんなもので十分だな。いくぞ、悲鳴嶼」


山に入り、二人は岩田に借りた刀を引き抜く。

本来ならば七日間人間が生き残るという試験であるが、今回ばかりはいかにして鬼が七日間生き残るかという地獄に変わった。


鬼を全滅させてください。 残り24体 残り日数 七日(ターン)

討伐コンマ

貴方
↓1 一桁コンマ ×2※1

悲鳴嶼
↓2 一桁コンマ 


  1:討伐失敗! 討伐数0。
2〜0:出た数分討伐(0は10体)
ゾロ目:有望な子出現※2。手鬼を返り討ちにした(討伐数はゾロ目の数プラス)

※1 貴方と悲鳴嶼の実力差によって
※2 有望な子はあとで募集したりコンマしたりします

258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:36:24.63 ID:V4Knod9D0
y
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:36:34.67 ID:B/kWsPeO0
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:37:39.45 ID:DaBEttEY0
はい
261 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 22:44:01.36 ID:Xm8nMDkG0

貴方  コンマ 3 ×2 6体討伐
悲鳴嶼 コンマ 7    7体討伐

合計13体討伐 残り11体


貴方「飛天御剣流……ただの居合!」

悲鳴嶼「岩の呼吸、弐ノ型。天面砕き(てんめんくだき)」


それはまるで、風と岩の竜巻のようだった。

なにか巨大なものと白い幽霊(白マントがそう見えた)が山の中を縦横無尽に走る。

それはまさに、鬼を狩る死神だった……


参加者1「ホントに鬼、いるのか?」

参加者2「……鬼、いねーな」


一方他の参加者は、薄暗い森の中をびくびくしながらさ迷い歩くしかすることがなかった……


鬼を全滅させてください。 残り11体 残り日数 6日(ターン)

討伐コンマ

貴方
↓1 一桁コンマ ×2※1

悲鳴嶼
↓2 一桁コンマ 


  1:討伐失敗! 討伐数0。
2〜0:出た人数分討伐(0は10体)
ゾロ目:有望な子出現※2。手鬼を返り討ちにした(討伐数はゾロ目の数プラス)

※1 貴方と悲鳴嶼の実力差によって
※2 有望な子はあとで募集したりコンマしたりします

262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:44:34.01 ID:B/kWsPeO0
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:44:39.53 ID:Ea1twm1x0
あい
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:45:09.98 ID:DaBEttEY0
飛天御剣流に不可能はないんだよなぁ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:51:46.60 ID:73qwM3Vlo
これもう悲鳴嶼さんが主人公でよくない?
266 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 22:52:35.12 ID:Xm8nMDkG0

二日目

コンマ 1 討伐失敗
コンマ 3 3体討伐

合計3体討伐。残り8体


貴方「これは……」

悲鳴嶼「我々にでなく、他の者の方へむかっている……?」


鬼は人間を食えば食うほど強くなる。

圧倒的すぎる貴方達に少しでも対抗するため、鬼は貴方達から距離をとり、他の参加者へ狙いを変えたようだ。


参加者側コンマ

↓1

鬼側コンマ

↓2


勝った分だけ残りが削られる

ゾロ目が出た場合参加者側に将来有望なのがいて全部返り討ちにした(どんな値でも被害ゼロ)

267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:52:58.80 ID:klo+UFi0O
そろそろ他の参加者が鬼に遭遇する可能性もありそう(こなみ)
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:53:32.13 ID:B/kWsPeO0
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:53:55.46 ID:DaBEttEY0
鬼をブッ殺そうぜ!
日が暮れちまうよ!
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:55:32.57 ID:VyuhpxfY0
終わった?
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 22:57:06.33 ID:B/kWsPeO0
残り1体は手鬼でござるかな
272 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 23:04:52.39 ID:Xm8nMDkG0

参加者側 コンマ 0

鬼側   コンマ 3

どうやら鬼は返り討ちにあったようだ。
10−3=7

残り鬼 1 体

図ったように、手鬼が残る。


コンマ0が出ているので、残った手鬼はもう一人、有望な参加者に倒されました。

鱗滝さんのところの有望株です。

↓1 どんな子?

  1:早い出現錆兎君
2〜4:オリジナルなので前に募集した水の呼吸の子 >>75
5〜9:オリジナルなので水の呼吸の子を募集
  0:オリジナルで募集(才能大)
ゾロ目:オリジナルで募集(才能極大)

273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:06:01.15 ID:Qz2Gcwrc0
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:08:24.50 ID:DaBEttEY0
殺意が高い参加者たち
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:11:43.00 ID:r+57aMW6O
1:夢舌 微睡(ゆめした まどろみ)
2:常に眠そうな少女。ふわふわのツインテール髪。趣味は日向ぼっこ。どうでもいい場面では立ったまま寝てる。酔拳のような予測不可能な体勢と動きをする。
3:水の呼吸
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/19(火) 23:13:16.50 ID:Ea1twm1x0
もう募集している?
277 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 23:16:41.36 ID:Xm8nMDkG0

コンマ 5 水の呼吸の使い手を募集しよう!


報告書。

本年度の最終選別試験は三日目には山の鬼が狩りつくされ、参加者全員の合格となりました。

中でも目を引くのは、たった二人で山の鬼を半分以上狩りつくした育手、岩田村の二人。

さらに、山の中で強力に育った鬼をたった一人で倒した鱗滝の弟子。


この三名は、非常に強力な隊士となるに違いありません。


??「どうやら今年は、飛び切り豊作の年のようだ。この三人だけじゃなく、多くの者達も自力で鬼を返り討ちにしている。これは、なにかの予兆かもしれないね……」


鎹烏より報告書を受け取った少年は、どこか嬉しそうに微笑んだ。


新しくキャラが増えることが決まったところで、今日はこれまで。

というわけで、鱗滝さんのお弟子さんを募集です。
次の時にコンマで決めますので、それまでに投稿お願いします。

名前
特徴
呼吸(水から派生してればOK)

ちなみに強さは7で固定です(虎子と同じ)

他に募集要項とかこれ必要じゃね? ってあったら言ってください。
あと質問とかあったらどぞー。

278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:19:18.55 ID:r+57aMW6O
1:夢舌 微睡(ゆめした まどろみ)
2:常に眠そうな少女。ふわふわのツインテール髪。趣味は日向ぼっこ。どうでもいい場面では立ったまま寝てる。酔拳のような予測不可能な体勢と動きで斬る。
3:泡の呼吸(水の呼吸の派生)
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/19(火) 23:19:53.85 ID:Ea1twm1x0
名前水島楓(みずしま かえで)
特徴 黒のツインテールの巨乳少女。真面目な性格で鬼から人を守るために鬼殺隊に入った。
呼吸水の呼吸
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:21:39.07 ID:DaBEttEY0
乙です

1:水橋 刃助(みずばし はすけ)
2:いつものんびりした糸目の少年、長い髪をポニーテールにしている、普段は穏やかだが鬼相手には修羅となる
3:雨の呼吸(水の呼吸の派生)
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:23:13.43 ID:B/kWsPeO0
乙でござるよー
参加者は皆つわものでござるな
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:29:31.55 ID:DaBEttEY0
びくびくしながら夜の森を進むけど
それはそれとして鬼は斬るね……(参加者感)
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:34:39.98 ID:Qz2Gcwrc0
名前:物部 光成(ものべ みつなり)
特徴:男性。茶髪でツンツンした髪。頭の横に狐のお面を付けている。クールな性格でイケメンだが無表情な所がある。漁師の家系で育ったが自分以外の家族全員を鬼に殺された過去がある。その為、鬼を憎んでいる。
呼吸:魚(うお)の呼吸(水の呼吸の派生)
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:36:16.91 ID:KapJAJy20
1:一二三 四伍六(ひふみ しごろ)
2:三白眼が特徴的な青年。賭博と酒と女をこよなく愛するチャランポランだが、戦いになると未来予知じみた第六感を発揮し敵を翻弄する。
3:賽の呼吸(水の呼吸の派生)
285 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/19(火) 23:40:41.97 ID:Xm8nMDkG0
貴方の強さと同じでこっちもうっかり忘れてた。

大体の強さ表


鬼の強さ

01;雑魚鬼
02:
03;普通の鬼
04:
05:
06:下弦の弱い方
07:下弦の強い方(このあたりは無惨の血によっていろいろ簡単に上下する)
08:
09:上弦の陸
10:上弦の伍
11:上弦の肆
12:上弦の参
13:上弦の弐
14:上弦の壱
15〜無残様

※奥の手など使っていない素の状態


剣士の強さ

00:一般人〜育成中
01:最終選抜を抜けた子
02:一般剣士
03:熟練してきた剣士
04:
05:
06:継子に選ばれるような子
07:戦闘力の低い柱
08:大体の柱がここ
09:霞柱
10:原作岩柱

※痣や透ける世界で+1補正が入ってくる。仲間との共闘でも+補正アリ

同じ強さでコンマ5が互角になる。1差が出るごとに互角が移動して有利不利になっていくと思ってください。
なので強さ1の差が結構大きいです。


おまけ
貴方 強さ15(飛天御剣流5)

※2表や戦闘ルールは急に修正される可能性があるのでご注意ください(つじつま合わなかったりしたらね)
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:51:55.40 ID:klo+UFi0O
名前:慈堂 瞬影(じどう しゅんえい)
特徴:
一見すると長身で涼やかな風貌の女性だが、れっきとした男性。
本人曰く、ろくでなしの糞親が借金残してくたばった結果借金取りに掘られそうになって逃げ回っていたら鬼に遭遇して鬼殺隊の剣士に拾われた。
膂力は並だが、脚が速く身のこなしも軽い。
なお、口は悪いが善良な気質であり、借金取りが真っ当な人間なら大人しく働いて返済しようとしただろう。
呼吸:水
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/19(火) 23:58:28.36 ID:B/kWsPeO0
1:真桜 湯乃(まおう ゆの)
2:品行方正、質実剛健、絵に書いたような真面目少女。身長も胸も大きめで髪はおかっぱ。ただしエロが苦手で性的なことには潔癖。たまにエロ被害妄想が発生し濡れ衣を着せてくる。「私に乱暴する気でしょう!? 春画みたいに!」が口癖。
3:湯の呼吸(水の呼吸の派生)
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 01:04:37.32 ID:3+ZtztjF0
名前:環 善哉(たまき ぜんや)
特徴:緑色の羽織を着て、天然パーマの少年。不思議ちゃんみたいな性格。花や植物の声を聞くことができる。過去に親から虐待を受けたことがあり、それを発見した鬼殺隊の人に助けられそのまま拾われる。鬼相手だとになる。
呼吸:森の呼吸(水の呼吸の派生)
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 01:08:23.02 ID:3+ZtztjF0
>>288すみません特徴の一部訂正で
「鬼相手だとになる」のところ「鬼相手だと冷静になる」に訂正でお願いします。
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 01:08:26.76 ID:lg2WJu/f0
名前 四ノ宮 夕子 (しのみや ゆうこ)
特徴 ビン底メガネのオカッパ少女、メガネを取ると普通に美少女、歳は15くらい、華奢で背は低いけど何故か力持ち、祖父が元水柱だったので鍛えられた
呼吸 禊の呼吸、目にも留まらぬ連撃剣を得意とする水の派生
291 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 12:36:48.27 ID:Eao64CLU0


たくさんの水の呼吸の剣士ありがとうございます。
夜になったらコンマで決めさせていただきます。

あともう一つ忘れていました。

貴方と悲鳴嶼の日輪刀を作る刀鍛冶を募集するの忘れてました。

そちらも一緒に募集します。

こちらは『名前』と『性格』です(外見はひょっとこのお面つけてるので)



名前:鋼鐵塚蛍(はがねづか ほたる)
性格:超メンドクサイ。自分の仕事に誇りを持っており、刀を折る、刃こぼれするなどすると包丁を持って本人を追いかけまわしたりする。腕は確か。


それではまた夜に
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 13:00:58.88 ID:TXSRZT7oO
名前:瑠璃垣 龍馬(るりがき りょうま)
特徴:黒髪短髪の青年。明るくおおらかな性格。姉と二人暮らしだったが姉を鬼に殺させた為、これ以上誰かを失い悲しい想いさせないと鬼殺隊に入った。生まれが関西出身で関西弁を話している。
呼吸:海の呼吸(水の呼吸の派生)

オリキャラの技もしくは技の名前を募集するのどうかな?
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 17:04:06.47 ID:1lw2Ed+sO
名前:河上 心太郎(こうがみ しんたろう)
性格:完璧主義者の頑固者のじいさん。かつて鬼殺隊士になったとき、支給された刀に納得いかず刀鍛冶と口論になり、その刀鍛冶に弟子入りし、刀鍛冶に転向した経歴を持つ。自分の創る刀こそが最高であるという自負がある。
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 19:24:35.84 ID:BjKhS1YN0
名前:旭倉 高右衛門(あさひくら こううえもん)
性格:超がつくほどの頑固親父。悲鳴嶋と並ぶほどの大男であり、豪快ながらも繊細な仕事をこなす。
仕事に一切の妥協はなく、『所有者に一番あった刀』を作ることに至上の喜びを感じる。
295 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 19:27:57.31 ID:Eao64CLU0


20:00に水の剣士、刀鍛冶両方締め切りでそのあとコンマをとらせていただきます。
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 19:46:22.84 ID:q4UwV03L0
名前:維馬篭 染哉(いまごめ せんや)
性格:若き天才刀鍛冶。皮肉屋だが、腕は確か。
先祖代々刀鍛冶であったが、文明開化により家の維持さえ難しくなっていった。食い扶持のため、技術伝承のために日輪刀作りの道に入った。
297 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 20:14:38.19 ID:Eao64CLU0
>>292 登場人物が増えてきたらきっと募集するのでよろしくお願いします


それでは、手鬼を倒した鱗滝さんの弟子と日輪刀を作ってくれる刀鍛冶を

↓1 鱗滝さんの弟子 2桁コンマ

01〜10:夢舌 微睡(ゆめした まどろみ)>>278
11〜20:水島楓(みずしま かえで)>>279
21〜30:水橋 刃助(みずばし はすけ) >>280
31〜40:物部 光成(ものべ みつなり) >>283
41〜50:一二三 四伍六(ひふみ しごろ) >>284
51〜60:慈堂 瞬影(じどう しゅんえい)>>286
61〜70:真桜 湯乃(まおう ゆの) >>287
71〜80:環 善哉(たまき ぜんや) >>288-289
81〜90:四ノ宮 夕子 (しのみや ゆうこ) >>290
91〜00:瑠璃垣 龍馬(るりがき りょうま) >>292


↓2 刀鍛冶 2桁コンマ

01〜33:河上 心太郎(こうがみ しんたろう) >>293
34〜66「:旭倉 高右衛門(あさひくら こううえもん) >>294
67〜99:維馬篭 染哉(いまごめ せんや) >>296
00   :鋼鐵塚蛍(原作主人公の刀作ってる人)

298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 20:17:50.04 ID:q4UwV03L0
はい
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 20:18:31.44 ID:nJmN1SjY0
r
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 20:20:50.01 ID:32jivpP10
ゾロ目をためていく
301 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:21:44.59 ID:Eao64CLU0

弟子コンマ  04 01〜10:夢舌 微睡(ゆめした まどろみ)>>278

1:夢舌 微睡(ゆめした まどろみ)
2:常に眠そうな少女。ふわふわのツインテール髪。趣味は日向ぼっこ。どうでもいい場面では立ったまま寝てる。酔拳のような予測不可能な体勢と動きで斬る。
3:泡の呼吸(水の呼吸の派生)


刀鍛冶コンマ 44 34〜66:旭倉 高右衛門(あさひくら こううえもん) >>294

名前:旭倉 高右衛門(あさひくら こううえもん)
性格:超がつくほどの頑固親父。悲鳴嶋と並ぶほどの大男であり、豪快ながらも繊細な仕事をこなす。
仕事に一切の妥協はなく、『所有者に一番あった刀』を作ることに至上の喜びを感じる。


に決まりました


21:30から本編はじめましょー

302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:23:16.57 ID:LQs9zLw80
待機するでござるよ
303 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:31:03.70 ID:Eao64CLU0


最終選別の終わり〜最初の任務まで

304 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:31:52.44 ID:Eao64CLU0

最終選別参加者。

彼等は伊達に、鬼殺隊に入ることを望んでいない。

圧倒的な狩人として現れた二人の剣士を前に、より弱いものを食らい力をつけなんとしてでも生き延びようとした鬼は、その行為を逆に後悔することとなった。

食らおうとむかったそこで、鬼達はすべて返り討ちにあってしまったのだ。


悲鳴嶼がしていた心配は、完全に杞憂だったのである。


山に残る鬼の気配も、もはや一つ。

それも……


手鬼「おのれ鱗滝いぃぃぃ!!」


ザシュッ!


貴方達が残る鬼がいる方へ意識をむけた瞬間、最後の一体の頸が斬られたのがわかった。

見ると、軽やかに跳び、多くの手で身を守る鬼の頸を切り落とす狐の面をつけた剣士の姿が見えた。

その剣の流れは、まるで泡が広がるかのような太刀筋だった。
呼吸を身につけ、技を振るうとその太刀筋に独特の跡が見えるようになる。

それは呼吸が強く技に出ていることを意味し、強い呼吸の剣士であることの証と言えた。


貴方「これで、この山すべての鬼がすくわれたか」

悲鳴嶼「そのようですね」


悲鳴嶼が手を合わせ、お経を唱える。


こうして山に鬼はいなくなり、この試験で鬼に襲われる者は、もう出ない……

305 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:33:40.07 ID:Eao64CLU0

こうして、最終選別は終わりをつげた。


参加者十四人は全員生存し、かつ誰もが精悍な顔つきであったという。

毎回試験中、恐怖に負け、おのれの力を発揮できずに死んでいく者が多い中、せまる鬼をすべて返り討ちにして見事に全員が生還したのははじめてかもしれない。

時に規格外な一人がいて、多くの合格者を出すということもあるが、ほぼ全員が鬼と戦い、誰かの助けなしに生き残るというのは本当に稀だった。

それは、この山にいた半数近い鬼を倒した二人組だけでなく、他の参加者の質が高かったという証でもある。


案内役「おかえりなさいませ。そして、おめでとうございます」


七日たち、最初の場所に戻ってきた貴方達は、案内役に歓迎された。

そこで新たな鬼殺の隊士となった者達は、隊士服を支給され、刀の材料となる玉鋼を選ぶ。
刀の完成には早くて10日ほどかかり、その刀が届けられたところで鬼を狩る任務が与えられるようになるのだった。

ちなみにだが、隊士の服も特別な繊維でできており、通気性はよく、濡れにくく燃えにくい。
さらに雑魚鬼の爪や牙ではこの服を切り裂くことができないほどの耐久性もあるのだという。

鬼殺の道具が与えられたあと、与えられるのは連絡手段。


鎹烏(かすがいがらす)


と呼ばれる鳥だった。

貴方と悲鳴嶼は、虎子が来ている時カラスがしゃべり、任務についてのことを伝えているのを知っていたが、知らないものが見ると驚くことだろう。

その連絡係が、合格した隊士一人一人につく。

それはもちろん、貴方と悲鳴嶼も同じ。


貴方と悲鳴嶼についた鎹烏は……


↓1 貴方の鎹烏  一桁コンマ

1:鶏(にわとり)
2:スズメ
3:普通にカラス
4:普通にカラス
5:普通にカラス
6:普通にカラス
7:普通のカラス
8:鳩(はと)
9:雉(きじ)
0:梟(ふくろう・昼は指令の時以外寝てる。夜いざという時戦ってくれる。戦闘力そこそこ)
ゾ:鷹(たか・いざという時戦ってくれる。戦闘力大)

※豆知識:タカとワシって実質同じもので、タカってのはサイズが小さいワシがタカっていうんだってね


↓2 悲鳴嶼の鎹烏 一桁コンマ

1:スズメ
2:普通にカラス
3:普通にカラス
4:普通にカラス
5:普通にカラス
6:普通にカラス
7:普通にカラス
8:普通にカラス
9:鳩(はと)
0:梟(ふくろう・昼は指令の時以外寝てる。夜いざという時戦ってくれる。戦闘力そこそこ)
ゾ:鷹(たか・いざという時戦ってくれる。戦闘力大)

306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:34:13.39 ID:LQs9zLw80
クエーでござる
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:34:53.00 ID:32jivpP10
ござる
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:36:08.15 ID:32jivpP10
悲鳴嶼が最強になる物語なでは?w
貴方は実は語り手だったとか
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:36:25.50 ID:XNUkrsr00
うーんこの主人公
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:36:33.18 ID:LQs9zLw80
悲鳴嶼の才能に嫉妬でござるよ
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:37:21.88 ID:aK2KNdXVO
もはやそれでもいい気がしてきた
312 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:42:28.39 ID:Eao64CLU0

貴方  コンマ   9     雉

悲鳴嶼 コンマ ゾロ目(00) 鷹 とんでもねぇなコイツ


バサッバサッバサッバサッバサッ。

二人の肩に降りてきたのは、カラスでなくキジとタカだった。
タカはカラスに比べるとかなりの大きさだが、悲鳴嶼だと正直ぴったりなサイズだった。

いや、そういう問題じゃない。


悲鳴嶼「……」

貴方「……」首をかしげる


周りはざわついていた。
なんせ支給された鎹烏が、カラスじゃなかったからだ。


案内人「大変申し訳ありません。一度に十四人もの合格者を出すのは大変稀ですので、カラスの数が足りなくなってしまったようです。能力の方に変化はありませんので、ご安心ください」

悲鳴嶼「そうですか」

貴方「なら問題ないな」

他の参加者(問題ないかー!?)


下手なことを言うとこっちに回ってきかねなかったので、声には出さなかったそうな。


ちなみにこの鷹、超強そう。
313 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:46:15.38 ID:Eao64CLU0

こうして、最終選別は終わりを告げる。
あとは刀の完成を待つため、来た場所へ帰るだけである。

そうして各々が家路につく中……


くいっくい。

貴方の白外套の裾が、誰かにひかれた。

くいくい。

悲鳴嶼の服の裾も。


貴方「?」

悲鳴嶼「?」


気づき、二人で振り返ると、そこには狐の面をかぶった少女が立っていた。

それは、山の中で見た、ひときわ強くなっていた鬼を倒していた剣士だった。

彼女は二人の裾をつかみ引っ張りながら、こっくりこっくりと船をこいでいる。


少女「zzz」

悲鳴嶼(寝ている!?)

少女「ふわー。いけない。あったかいと、どうしても寝ちゃう……」


そう言い、狐の面を外し、目をくしくしこすった。


貴方「なにか用があるのだろう?」

少女「そうー」


うん。うん。とうなずきながら、また寝てしまいそうな顔をしている。


悲鳴嶼「大丈夫か? 疲れがだいぶたまっているように見えるが……」

少女「ううんー。これはいつもだから。だから、大丈夫ー」

悲鳴嶼(それは大丈夫ではないのでは?)

少女「わたしの名前はー、夢舌 微睡(ゆめした まどろみ)ー。二人に、お礼を言いにきたのー」(以下:微睡)

悲鳴嶼「お礼?」

貴方「拙者達に?」


二人で首をかしげる。

貴方達は今回誰かがピンチのところで鬼を倒したことはない。
他の参加者は自分の力で見事鬼を返り討ちにしているからだ。

ゆえに、誰かから感謝されるような覚えはなかった。


微睡「そう。二人が一日目に鬼をたくさん倒しておいてくれたから、他の鬼はびっくりして他の人のところへ行ってくれたのー。だからわたしは、あいつだけ倒すのに集中できた。おかげで、みんなの仇をとれたんだー」

悲鳴嶼「仇? このような場所に?」

微睡「そうなのー。この狐のお面。これは、わたしの先生が試験の無事をお祈りしてつくってくれたお面なの。あいつは先生に捕まえられた腹いせに、これを目印にしてみんな(先輩)を殺していたの。戦っている時、得意げに語ってたんだー」


それゆえ、あの時だけは、彼女も目がぱっちり覚めていた。


貴方「それで、仇か」

微睡「そうなの。お疲れだったら、そのまま寝ちゃった(返り討ちにあった)かもしれないの。だから、二人には感謝するのー」


うん。と彼女はうなずいた。
全部言い切り、眠たげながら満足そうでもある。

314 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:46:54.93 ID:Eao64CLU0


貴方と悲鳴嶼は顔を見合わせた。


貴方「君はいいやつだな。だが、わざわざ感謝などする必要はない。拙者達は拙者達の都合で戦っていただけなのだから」

微睡「なら、この感謝もわたしの都合なのー。二人の行動が、みんなのがんばりが、わたしの勝ちにつながったから。だから、感謝は忘れないのー」

貴方「……ならば、しかたないな」

悲鳴嶼「しかたありませんね」

微睡「そう。しかたないの」


貴方達三人は互いに笑いあう。


微睡「それじゃ、帰るのー」


用事も終わった彼女は、眠たげな眼をこすりながら歩き出した。

ふらふら。ふらふらと足取りがすこし不安に見える。

そしていよいよ立ったまま寝てしまうんじゃないか。と思った瞬間。


鎹烏「カァ!」

微睡「いたっ! いたーい」

鎹烏「カァ。カァ!」

微睡「うー。わかったのー。がんばるー」


少し涙目になりながら、彼女は再び歩き出す。

どうやらあれなら、なんとか道の途中で寝ずに帰れそうだ。


悲鳴嶼(来る時はどうしたのだろうか……?)


なんて悲鳴嶼は思ったが、答えは誰からも返ってこなかった。


こうして試験も終わり、貴方達は刀ができるまで、育手、岩田の村で過ごすこととなる。

315 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:48:08.20 ID:Eao64CLU0

試験から10日後。岩田の村に刀鍛冶がやってきた。


男の名は旭倉高右衛門(あさひくら こううえもん)

悲鳴嶼にも並ぶ巨体をもち、背にした刀入りの籠が見えず、一体なにが来たのかと寺の子供達の中では話題となり、悲鳴嶼とどちらがでかいかとかそういうことで大注目だったそうな。

修練場への道の途中、ついに好奇心に負けた子供達が近づくと、子供のことをじっと見て、懐から金平糖をとりだし、彼等の高さにかがみ、それをわけあたえた。

そのおかげもあって、悲鳴嶼という大サイズのおっさんになれた寺の子供達に囲まれ、なかなか目的の場所につけないという事態もあったようだ。


高右衛門「頼もう」


帰ってきてからも鍛えることをさぼっていない貴方達のいる修練場へ到着したのは、村に来てからきっかり一時間後だったらしい。

岩田が言うには、頑固ではあるが、それゆえ仕事に一切の妥協はなく、豪快ながらも繊細な技で所有者に一番あった刀を作る男なのだという。

ちなみに……


子供1「すげぇ。このお菓子、全部おんなじ量だ」

沙代「おいしー」


修練場にあがり、貴方と悲鳴嶼を前に、旭倉高右衛門が座る。


貴方(しかし、最近はよくよくデカい男に縁があるものだ)


なんて思う貴方をよそに、高右衛門は背中から箱を二つとりだした。

それを、貴方と悲鳴嶼、双方の前に出す。


高右衛門「できうる限り、お二人に合うよう作った刀だ。見てもらいたい」


うながされ、まずは悲鳴嶼が箱を開けることにした。


悲鳴嶼の刀。どんなのだった?


↓1 一桁コンマ

1〜7:まだ最初だから普通の刀
8〜0:いきなりあの鉄球手斧(さすがに材質は並)
  ゾ:いきなりあの鉄球手斧(いきなり柱の時と同じ)

※設定補正『所有者に一番あった刀』を作ることに至上にしている+1

316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:48:53.47 ID:LQs9zLw80
ござあ
317 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 21:52:22.21 ID:Eao64CLU0

コンマ 7 まだ最初だからな!


そこに入っていたのは、真っ白い鞘に入った、一見すると杖のようであった。
それは、盲目である悲鳴嶼が持っていても不思議でないよう、盲人の持つ杖のように偽装してあるのだ。


高右衛門「さあ、抜いてみなされ」


箱の中の刀を手に取り、悲鳴嶼はゆっくりとその刃を抜いた。

日輪刀は別名色変わりの刀と呼ばれる。

その別名通り、ある一定の呼吸の力を持つ者が鞘から抜くと、刃の色が変わるのだ。

その変わった色により、その人の呼吸への適正もわかる。
逆に言うと、その刀を手にしなければ、その人の真の適性はわからないということだった。

なのでたまに、呼吸の適正とは違う呼吸を学んでいたりすることもありえる。
その場合、自分にあうよう呼吸をカスタマイズし、新しい呼吸を作るのだ。

もちろん、自分にあう呼吸をさらに伸ばして新たな呼吸の型を作るというのもあるわけだが。

悲鳴嶼が刀を抜く。

その色は、見事岩に適性のある灰色であった。


皆、その色に驚きはなく、大きくうなずいた。


ちなみに

炎の呼吸は『赤』
水の呼吸は『青』
風の呼吸は『緑』
岩の呼吸は『灰色』
雷の呼吸は『黄色』

に近い色がそれぞれ適性が高いとされる。



一方の貴方。

箱から出てきた刀の形は、オーソドックスないつもと同じ刀であった。
余計な装飾もない。実用の美術品そのもの。


高右衛門「こちらは、呼吸を使わぬ剣士と聞いた。ゆえに、刀としての実用性を優先して作らせてもらった。今持つそれと、ほぼ変わらぬ使い心地で使えるはずだ」


貴方が手に取ると、確かに重さや重心は今使っている刀と全く変わらなかった。

これは、頼まれた岩田が貴方の刀のデータを高右衛門に送り、それをさらに研究したからだった。


高右衛門「さあ」


うながされ、貴方も刀を抜く。

その色は……


↓1 一桁コンマ

1〜9:もちろん変化なし
  0:なんか変わった?
ゾロ目:なんか変わった!!

318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:53:29.40 ID:LQs9zLw80
補正で鉄球手斧でござらぬか?
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:55:02.57 ID:LQs9zLw80
あ、範囲が広がってるのか早とちりしたでござるよ
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 21:55:05.64 ID:czTFjh5/0
なんか変わりましたね……(震え声)
321 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 22:10:13.30 ID:Eao64CLU0
>>318 あ、書き方がわるかったですね。+1で普通の刀が7に下がってるのです。本来は8も普通の刀でした


コンマ 0 なんか変わった?


高右衛門「むっ?」

岩田「こ、これは……!」

悲鳴嶼「どうしました? 色がかわったんですか!?」

高右衛門「かわっ……て、かわって、ない?」

岩田「かわった? いや、かわってない……」

貴方「一瞬変わった。気がする。すぐ元に戻ったが」

岩田「いや、ありえん。呼吸が使えねば、刀の色は変化しない。高右衛門、なにか特別なことをしたのか?」

高右衛門「いや。なにも特別なことはしていない。だが、何事にも例外はある。ひょっとすると、彼には秘めたなにかがあるのかもしれない」


持ち主にあわせ刀を作る。というのもなにか作用したのかもしれない。
それは、ただ光の反射だったのかもしれない。

色が本当にかわったのか見間違いなのか。

それについてわかることは今はまだ、なにもなかった……


どうやら貴方になにか呼吸について不思議があるようです。ないかもしれません。


こうして日輪刀を受け取った貴方と悲鳴嶼。

それを待ち構えていたように、二人につく鎹烏が声を上げる。


雉「任務である。ご主人」

岩田「とんでもなく流暢にしゃべりおった!」


鷹「……」

岩田「そしてこっちはしゃべらない」

悲鳴嶼「そうか。わかった」

岩田「なぜわかる」


↓1 一桁コンマ

1:なんか怪しい研究をしてるところがあるんだって。なんでも、ホムンクルスって。唐突に出る武装錬金要素
2:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
3:胡蝶家救出チャレンジ(悲鳴嶼と共同)
4:普通の任務 ソロ
5:普通の任務 複数
6;普通の任務 ソロ
7:普通の任務 複数
8:水の剣士と錆兎(微睡と任務)
9:富岡家救出チャレンジ
0:いきなり上弦チャレンジ
ゾ:自由安価

322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:11:28.11 ID:32jivpP10
あい
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:14:44.69 ID:32jivpP10
これ選択権は誰にある?
自分にあるなら他の人と話し合っていいですか?
324 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 22:18:25.33 ID:Eao64CLU0

任務コンマ 11ゾロ目 自由安価!

ここでそれかい!


多数決

1:なんか怪しい研究をしてるところがあるんだって。なんでも、ホムンクルスって。唐突に出る武装錬金要素
2:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
3:胡蝶家救出チャレンジ(悲鳴嶼と共同)
4:普通の任務 ソロ
5:普通の任務 複数(誰かと一緒コンマ)
6:水の剣士と錆兎(微睡と任務)
7:富岡家救出チャレンジ(他誰かと一緒コンマ)
8:いきなり上弦チャレンジ (誰かと一緒コンマ 登場上弦はあとで)


なら、この多数決出すのは23:00以降にします。
今日はこれがラストコンマなので。

それまで質問などがありましたらどうぞ。※質問によっては選択肢が増えるかも
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:21:28.10 ID:32jivpP10
不死川兄弟はまだ時期的にない?
あと珠世様どれくらいの確率で見つけられますか?
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:24:16.85 ID:LQs9zLw80
今選ばないと消滅する任務はあるでござるか?
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:25:06.42 ID:VlEuVwc50
救出チャレンジ 選択しなかった場合 後々 どうなるの?
328 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 22:28:47.94 ID:Eao64CLU0

>>325
まだ原作9年前なので、不死川は家族と暮らしているはずです。下手すりゃ父親が生きてる頃? まだ鬼とかかわる時期じゃないのでシナリオにはいません

珠世様はコンマで1出さなきゃまず出会えると思います。その先どうなるかはまだ未知数ですけど

>>326
>>327
一応全部やってもらう予定でいるので、消える予定はありません。先に進むにつれ、クリアしたのが消えてそこに他のが入るって形でしょうか。
ただ、まあ、1は次からなくなってるかもしれませんw
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:41:13.60 ID:VlEuVwc50
武装錬金要素 は 貴方 が『核鉄』手に入れて月へ行っちゃうの?
珠ちゃんが迎えにきてくれるの?
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:45:11.15 ID:VlEuVwc50
真赤な誓いカラオケで友人と歌ってたなぁ〜
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:45:55.52 ID:LQs9zLw80
じゃあせっかくだし変態蝶仮面退治に行くでござ候
332 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 22:49:08.45 ID:Eao64CLU0

>>329
出てから考えればいいやって深く考えずによくやるホントに出たらマジで困るネタコンマだよ!

やるならやるけど、とんでもない三つ巴になりそうです。わはは。

333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 22:58:38.65 ID:LQs9zLw80
大変そうだから1やめるでござるよ
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:01:05.58 ID:VlEuVwc50
あえて 1
335 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 23:01:52.80 ID:Eao64CLU0

任務安価はじめます。


↓1 多数決 先に2票入ったところ

1:なんか怪しい研究をしてるところがあるんだって。なんでも、ホムンクルスって。唐突に出る武装錬金要素
2:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
3:胡蝶家救出チャレンジ(悲鳴嶼と共同)
4:普通の任務 ソロ
5:普通の任務 複数(誰かと一緒コンマ)
6:水の剣士と錆兎(微睡と任務)
7:富岡家救出チャレンジ(他誰かと一緒コンマ)
8:いきなり上弦チャレンジ (誰かと一緒コンマ 登場上弦はあとで)

336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:01:58.98 ID:LQs9zLw80
7
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:02:31.85 ID:czTFjh5/0
1
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:03:28.46 ID:VlEuVwc50
1
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:03:35.49 ID:q4UwV03L0
6
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/20(水) 23:03:56.70 ID:32jivpP10
本当にいいのか?
341 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/20(水) 23:07:46.94 ID:Eao64CLU0

選択 1 なんか怪しい研究をしてるところがあるんだって。なんでも、ホムンクルスって。唐突に出る武装錬金要素

またへんなとこ選んで! どうなってもお母さん知らないからね!


というわけで、今日のところはこれで終わりです。
質問がありましたらどぞー。
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:10:08.81 ID:czTFjh5/0

だって面白そうだったから……!
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:16:44.54 ID:nJnuk3RL0

るろうにのキャラが登場とかありますか?あるいは剣心君の息子とか…CCO様の息子とか…オリジナルでも回天剣舞の継承者とか
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:18:21.81 ID:LQs9zLw80
乙でござるよー
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/20(水) 23:19:56.12 ID:VlEuVwc50
今後の救出チャレンジ と珠世ちゃん 気になってたけど安心して 1 にした
346 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 00:38:08.67 ID:nY2J0NNO0
>>343 師匠以外のるろうに関係者を出す予定は今のところありません。ただし、コンマで出てくることになったり、応募で出てきたりすれば別になります



雉太郎「いやー、まさかでしたな。主殿」

貴方「そうだな雉太郎。まさかだったな」

雉太郎「まさか、敵が鬼ではなかったとは……」

貴方「ああ。ホムンクルスだってな。鬼に負けないくらいの怪物だったな」

雉太郎「主殿も負けておりませんでしたよ。対抗できる武器を投げ渡されてからのあれ、まさに無双でした」

貴方「結局効かないだけだからな。勝てない理由は」

雉太郎「頼もしいお言葉です。ですが、よかったのですか?」

貴方「なんだ雉太郎?」

雉太郎「あの方を見送るだけで」

貴方「あの子の目的は達せられたんだ。もうこれ以上日本にいる理由はないだろう」

雉太郎「主殿はそれでよろしかったので? あの方は……」

貴方「俺にはまだ、やることが残っている。それを放り出して日本を離れるわけにはいかない。だろ?」

雉太郎「それもそうにございますな」

貴方「さて、脇道にそれるのはこれで終わりだ。次の任務は、あるか?」

雉太郎「はい。ございます。次の任務は……」


うん。きちんとまとめられそうにないネタはやらない方がいい!(戒め)
というわけで、サクッと処理して先に進むよ!

お詫びとして任務コンマのゾロ目は成長に反映します。


『貴方は鬼以外の怪物と戦い、成長した!』


貴方の強さ+1
飛天御剣流6(16)


というわけで、改めて任務コンマをどうぞ。


↓1 一桁コンマ

1:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
2:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
3:胡蝶家救出チャレンジ(悲鳴嶼と共同)
4:普通の任務 ソロ
5:普通の任務 複数
6;普通の任務 ソロ
7:普通の任務 複数
8:水の剣士と錆兎(微睡と任務)
9:富岡家救出チャレンジ
0:いきなり上弦チャレンジ
ゾ:なんでここに無残様が!?

347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 00:40:43.46 ID:oxWErgxb0
無残
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 02:34:37.15 ID:Z60ZhK6d0
いつのまにか武装錬金終わってた〜〜〜っ!。・・・で、ホムンクルスに対抗できる武器今持ってるの?鬼にも使えそう?
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 07:29:07.29 ID:eltJ50k00
『結果』だけだ!! この世には『結果』だけが残るでござる!!
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 07:57:25.13 ID:Z60ZhK6d0
じゃ〜せめて やりなおし券 とか コンマ ずらし 券(±1~2) おくれっ!
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 08:43:03.98 ID:rpLNEUPOO
あんまりねだるものではないよ。少し残念ではあるが武装錬金要素はあくまでオマケ
判定なしで確定成長したんだから今回はそれでいいじゃない
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 09:13:48.19 ID:DLkYeGu0O
欲張りすぎやろもう上弦超えてるんやぞ
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 09:20:28.82 ID:5aMozMwnO
ふと思ったが悲鳴嶼さんって
反復動作、痣、武装、赫刀で四段階はまだパワーアップ出来るけど
痣出したら原作前に死なないのかな?

頑張れば縁壱さんの域に行って死ななくなれるのかな?
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 11:09:36.54 ID:Z60ZhK6d0
>>348>>350 <(_ _)>ゴメン
355 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 20:49:34.96 ID:nY2J0NNO0

>>348
ホムンクルスへの武器などは今後コンマ次第ではでてくるかもしれません。とだけ。

>>353
一応痣出すと25歳寿命が定説ですが、この悲鳴嶼さん才能コンマ0なので平然と生き残ってて不思議はありません。
ゾロ目は縁壱ごえなので、才能的には同等あつかいですから。
ホントなんなのこの子


21:00ごろ再開しようと思います。

356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 20:57:00.37 ID:8xRsWJwBo
あれぇ…?んじゃ悲鳴嶋さんに無惨様が腰抜かしたり黒死牟殿がお前が存在するとこの世の理が狂うと震えだすの
357 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:02:03.67 ID:nY2J0NNO0
>>356
悲鳴嶼さん主人公でないことを考慮すると、黒死牟殿と同じとするのがいいかもしれませんね。ゾロ目で縁壱さんと同等と。
てことはやっぱり死んじゃうかもしれませんね。まあ、それは痣出した時コンマやるので。出した時考えましょう!

では、はじめますー。
358 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:02:36.06 ID:nY2J0NNO0


白蛇山の鬼退治

359 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:03:48.65 ID:nY2J0NNO0

雉太郎「主殿。次の任務は生贄を捧げる村の調査とのこと。鬼の存在が確認されれば、討伐されたし」(貴方の隣を歩く)

貴方「生贄か」

雉太郎「なんらかの方法で村を支配できれば、効率的に人を得られる、昔よりもちいられてきた方法ですな」


古典的で代表的な方法であるゆえ、そのためやり方は様々な種類がある。
そこの最高権力者に化ける方法、力で脅す方法。

いかような手段でそれを実現させているのか。それは行ってみなければわからない。

なにより、実は人さらいの指示でしたと、鬼の仕業でない可能性さえまだある。

その実態がどうなのか。それを調べるのも、これからむかう貴方の仕事ということでもあった。


雉太郎「ところであるじど……」

貴方「しっ」


人より危機察知能力の高い雉より早く、貴方は気づいた。

村の方から何者かが森の中を走ってきているのだ。

360 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:04:19.93 ID:nY2J0NNO0

少年「はぁ、はぁ、はあっ! もう少しだ。もう少しで、村から出れる!」

少女「きゃぁっ!」

少女「さと!」


少女の手を握り、森の中を走っていた少年だったが、少女が木の根に足をとられ転んでしまった。

そこに、何人もの大人の男が駆けこんでくる。


少年「くそっ!」

村人A「ふう、ふぅー。追いついた。馬鹿なことを考えるでねえ」

村人B「そうだ。おめが逃げたら、村はどうなる!」

少年「どうなるって、いくら村長の娘だからって、さとは。さとはどうなってもいいってのか!」

村人E「どうなってもいいわけなんてねぇ。村長だって断腸の思いだ。でも、しかたのねえことだ!」

少年「ちくしょう。くるな! 来るな!」

少女「たろうちゃん……」


貴方「……」すたっ。


村人A「っ!?」

村人B「いっ!?」


迫る村人。少女をかばいじりじりとさがる少年。

その間に、突然貴方が現れたのだ。


音もなく降り立ち、いきなり現れたその姿を見て驚かない。という方が無理である。


村人A「い、一体、どこから……」

村人B「なんだこの白外套……」

少年「たっ、助けて!」

村人C「こら、たろう!」

村人E「くそっ。ど、どうしてもというなら容赦しねえぞ旅人!」

村人G「もう時間がねえ。こいつも一緒に村へ連れてくんだ!」


貴方「……」


とりあえず……


↓1 一桁コンマ

1〜2:抵抗せずおとなしくついていこう
3〜7:軽くのして事情を聞こうか
8〜9:近くにあった岩を切り裂いて威嚇して落ち着いてもらおう
  0:村長「やめるのだ。勝てる相手ではない!」実力を見抜く人がいた
ゾロ目:貴方「大体わかった」言われなくても推測完了

361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:04:46.11 ID:ick+cVuZO
ファンブルか?
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:04:49.85 ID:oxWErgxb0
ほい
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:08:56.33 ID:ZK+QkJLn0
ゾロ目ストックはいつ使えるの
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:15:42.66 ID:BevWMK/G0
どこの世界の破壊者だ
365 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:19:32.19 ID:nY2J0NNO0
>>368 そろそろ考えます。ちなみに今、暫定3ストック(選択安価でのゾロ目)


コンマ 11(ゾロ目) 貴方「大体わかった」言われなくても推測完了


貴方「……大体わかった」

村人A「な、なにがだ?」

貴方「村で何者かが生贄を要求し、その子を差し出そうとしていること。村のなにか、致命的ななにかを握られているようだな。それと、今日は満月。だから、今日差し出さねばならないというところか」

村人B「ど、どうしてそれを!?」


いきなり事態を言い当てられ、村人達はびっくりする。


貴方「まあ、状況を見ればだいたいな」

村長「そこまで事態を把握なされておるのでしたら、お話が早いですな」


村人達の背後から、一人の老人が現れた。


村人A「そ、村長!」

村長「そのいでたち。鬼殺の方とお見受けします。どうか、お力をお貸しください」

村人B「ど、どういうことだ村長!」

村長「わしもうわさでしか聞いたことはなかった。だが、現実にいたのだ。怪物から人々を救う、鬼を狩る者達が……」

たろう「え? え?」

村長「まずは、お聞きください。この村に起きている、事態を……」


事態のわからない村人達を置いてけぼりにしつつ、村長は話を進める。


村長「このままでは村が滅んでしまいます。どうかお助け願いたい」


そう前置きし、村長は今村で起きていることを貴方に説明する。

366 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:19:58.94 ID:nY2J0NNO0



それの出現は、突然だった。

ある満月の夜、それは突然現れた。


??「聞け。人間どもよ」


そう村の者を叩き起こし、外へ集め。


??「次の満月から、洞窟に若い人間を捧げよ。そうでなければ、村に湧く水を止める」


そう、宣言したのだ。


村人A「もちろん最初は信じなかっただ。血気にはやった若い衆が何人かが洞窟へ乗りこんだ。でも、一人を残して、あとはみんな……」

村人D「残った一人も、洞窟に怪物がいるとおら達に伝えると、家から出てこなくなっちまった。ずっと閉じこもってる。巨大な蛇が。巨大な蛇がって……」

村長「その上、宣言通り山から湧き出る水の量も減ってきた。水がなければ、作物は育たない」

村人X「あの洞窟には大昔から白蛇様が住まうと言われておるんだ。湧水が少なくなり、水不足となった時、生贄を捧げ水量を回復してもらったって話もあるほどだ。また白蛇様が目覚めたのだ。逆らえば、水を止められ、もうおら達は生きていけねぇ」

村長「このまま満月の夜に生贄をささげねば、水は止まり、村は滅亡してしまう。どうか、わが村をお助けくだされ。鬼殺の剣士殿」


水はなににとっても生命線となる大事なものだ。
それを握られたとなれば、村は逆らいようもない。

そこで最初に村の長である村長が身を斬る思いでその娘を差し出そうとしているのだ。


雉太郎「主殿。これが事実なら、相手はなんらかの血鬼術が使える鬼やもしれません。お気をつけて」

貴方「まだ、なにか種や仕掛けがあるかもしれないから、断言するのは早計かもしれない。気にはとめておく」


村人A「き、雉がしゃべった! これが、鬼狩りの……」すごい……

貴方(箔をつけてくれたか。よい判断だ雉太郎)

貴方「わかった。それなら話が早い。なら……」


貴方は……

↓1 一桁コンマ

1:そうだな。ここは俺が生贄になろう(衣装が決まっており武器が持ちこめそうにない)
2:俺が生贄になる! このたろうが!(勝手に飛び出してしまう)
3;ここまひとまず、彼女を生贄に(出てきたところをうつ作戦)
4:ここまひとまず、彼女を生贄に(出てきたところをうつ作戦)
5:別に生贄を出す前に洞窟へ乗りこんでもよいんだろう?(相手がどこにいるかわからないけど乗りこんでみる作戦)
6:別に生贄を出す前に洞窟へ乗りこんでもよいのだろう?(相手がどこにいるかわからないけど乗りこんでみる作戦)
7:そうだな。俺が生贄になろう(出てきたところをバッサリ作戦)
8:そうだな。俺が生贄になろう(出てきたところをバッサリ作戦)
9:そうだな。俺が生贄になろう(出てきたところをバッサリ作戦)
0:出番だ雉太郎!(雉太郎に服をかぶせて声似ておびき寄せてバッサリ作戦)
ゾ:それより湧水を止めてる仕組みがわかった

367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:20:41.91 ID:DLkYeGu0O
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:25:04.16 ID:oxWErgxb0
大丈夫なの?
369 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:27:39.86 ID:nY2J0NNO0

コンマ 1 そうだな。ここは俺が生贄になろう(衣装が決まっており武器が持ちこめそうにない)


ちょうどこの日は満月。

生贄の日であった。


指定の洞窟の前に、生贄が捧げられる。

生贄は、物が隠しようのない薄い一枚の白い着物しか着ることを許されなかった。
生贄となる貴方も、その衣装にて洞窟へむかう。

これでは、武器もなにも隠せはしない……


満月が夜の闇に浮かび、真夜中という時を示した。


ずるりずるりと、洞窟の奥から巨大な蛇の姿をした化け物が現れた。

月明かりに姿を現すその姿。
それは、胴体は蛇だが、頭の部分には角の生えた人間の上半身がくっついていた。

裸の女の、上半身が……


蛇女「おや、お前みたいな人間、村にいたか? いや、ひょっとするとよそから来た旅人をさらったのか。素晴らしい。そこまでするとは、すばらしぃ忠誠心だねぇ。さあ、いただくよ。お前を、おいしく」


ちろちろと、蛇の舌を出しながら、蛇女は貴方のもとへと近づいてくる。


??「いまだ!」


そのタイミングにあわせ、茂みから貴方の刀が……

↓1 一桁コンマ

1:たろう「とどけ!」投げたけど全然違う方向だよ
2:たろう「とどけ!」投げたけど届かなかったよ
3:たろう「とどけ!」無事届いたよ
4:前もって地面の下に埋めておいたのさ!
5:前もって地面の下に埋めておいたのさ!
6:前もって地面の下に埋めておいたのさ!
7:前もって地面の下に埋めておいたのさ!
8:雉太郎「主殿!」飛んで直接届けてくれたよ
9:雉太郎「主殿!」飛んで直接届けてくれたよ
0:雉太郎「主殿!」きらめくパワー! 刀を投げてよこしてくれたよ
ゾ:核鉄(かくがね)って知ってるか?

※ゾロ目で話がスムーズに進んだので、あまり不利ではありません
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:27:43.47 ID:qPOd8qPyO
イチローがバットもなくホームランがとれるか?宮本武蔵は無手でササキコジロウにかてるか?
つまりはそういうこと…次の貴方ならやれるでしょう
371 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:32:18.35 ID:nY2J0NNO0

コンマ 7 前もって地面の下に埋めておいたのさ!


キンッ!!


蛇女「っ!?」

貴方「飛天御剣流、龍翔閃(りゅうしょうせん)」


武器がないと油断して近づいてきた蛇女に目掛け、貴方は昼間のうちに埋めておいた刀をとりだし、そのまま振るった。
貴方は跳び、そのまま峰を右手で支え、刃を切り上げた。
左手に持つだけでなく、右手の押し上げる力も利用しして斬る、上に特化した斬撃である。


蛇女「ばっ、かな……」

貴方「……」


ぼとり。とあっさり頭が落ちた。


雉太郎「やりましたね。主殿!」

貴方「いや、まだ終わってない。この頭は、ただの囮だ」

雉太郎「なんとっ!」


雉太郎は飛び上がり、大慌てで今までいた森の中へ戻っていった。

貴方は見抜いていた。
このまま油断し、村に帰ろうとすれば、背後から狙われていたと。


声「ちっ。ひっかからなかったかい」


洞窟の奥から声が聞こえる。


貴方「簡単な話だ。こっちは、尾。いくら斬っても意味はないだろう」

声「そこまでわかるのかい。でも、どうするんだい鬼狩り? このまま洞窟のわらわのテリトリーへ入ってくるかい? わらわの、腹の中に……!」

貴方「それがどうした?」

蛇女「その余裕、いつまで続くかね!」

372 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:33:15.13 ID:nY2J0NNO0


洞窟へ足を踏み入れた貴方。

鬼の気配はそこら中にあった。
その長い蛇の体が洞窟のいたるところにうねっているのだ。

その胴体の一部に女の頭が生え、かぱっと口を開く。


蛇女(これで、体に風穴をあければいいんだよ!)


その口から、強大な水流が放たれる。

今でいうウォーターカッター。
高圧にした水で、岩さえ切り裂く一撃だ!


その一撃は……


  1:切り返そうとした貴方の刀を折った!(鬼強化)
2〜9:それほどの水さえ貴方は難なく切り払う!
  0:切り払った上湧水が止まる秘密に気づいた
ゾロ目:鬼に対して悟りを開いた貴方は、鬼を滅するのに日光も日輪刀もいらぬ領域へ(戦闘終了)

373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:33:49.95 ID:ick+cVuZO
かかってこい!相手になってやる!
374 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:38:07.30 ID:nY2J0NNO0

コンマ 5 それほどの水さえ貴方は難なく切り払う!


キンッ!


蛇女(殺(や)っ……!)

貴方「無駄だ」

蛇女「って、ない……!?」


岩さえ切り裂く水流だというのに、逆にその水流さえ切り裂かれたのが見えた。

それどころか……


ずるりと、自分の視線がかしいだのに蛇女は気づいた。

口の部分から、頭が斜めにずり落ちている。


蛇女(それどころか、斬られた!?)


驚きを隠せない。
奴は放った水流を斬っただけでなく、水流を吐き出す自分の口まで切り裂いたのだ。


蛇女「馬鹿な。わらわの水どころか、わらわまで!?」

貴方「水からそこまでつながっているんだ。斬れない道理がない」

蛇女(んな道理、普通通るわけないだろ!)


だが、できるのだ。飛天御剣流においては、その衝撃を飛ばすことさえ可能なのだから。

繋がっているのなら、斬れるのである!


蛇女「くっ、くそっ!」


いたるところから頭を出し、水流を放つ。

だが……


蛇女「な、なんで当たらない! 暗闇の中、明かりもつけずになんでわらわの攻撃がわかる!」


当然の話である。

貴方はすでに、飛天御剣流を極めたことで透き通る世界が見えている。
それどころか、さらなる修練を積み、状況把握の力を磨きに磨きぬいている。

相手の気配と動きだけで、そこにどこにいてどうなっているのか、光がなくとも像が作れるようになっているのだ。

闇の中はすでに、貴方にとって不利な場所ではないのである!


迷いもなく、貴方は胴から生える頭を落とし、洞窟の奥へと進んでゆく。


蛇女(な、なんなんだこいつ。なんで迷いもなく、わらわの頸がある本体のところへ一直線に来れるんだ!)


蛇女「それ以上。それ以上来るんじゃないよ! わらわを誰だと思ってるんだ!」


あたしは……!

↓1 一桁コンマ

  1:下弦落ちのただの鬼
  2:下弦の肆
3〜4:下弦の参
5〜6:下弦の弐
7〜8:下弦の壱
  9:上弦下位直属の鬼なんだぞ!
  0:上弦上位直属の鬼なんだぞ!
ゾロ目:下弦で、あのお方のお気に入りなんだぞ!
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:38:32.55 ID:MXFTH9gT0
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:38:40.18 ID:oxWErgxb0
ゾロ目
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:39:07.94 ID:FbAiWEIq0
n
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:39:51.36 ID:oxWErgxb0
無惨の情報とれるか?
379 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:42:20.69 ID:nY2J0NNO0

コンマ 55(ゾロ目) 下弦で、あのお方のお気に入りなんだぞ!

あんた、なんてもの出しちゃうんだよ。パワハラ会議まったなしじゃないのだよ。



蛇女「わらわを、わらわを誰だと思っている! 誰だとおもっているぅぅ!!」

貴方「そんなの、拙者の知ったことではない」


とんっ。

洞窟の最も奥にある行き止まり。
壁を背にし、くっつくようにしてその女はいた。

その髪は、壁の中へと食いこみ、どくんどくんと、脈動している。


蛇女「おのれえぇぇぇ!!」


女の体から口が生え、そこから水流が飛び出す。


貴方(そういうことか)


貴方は確信する。

この髪を使い、水源に湧き出る水を吸収。それによって水量を調整していたのだ。
さらにそうして蓄えた水を使い、あの水流を放っていたのである。


居合の構えで飛び出し、刀を抜く。

その刃は……


↓1 一桁コンマ

  1:頸を落としたけど、水源までやっちまった……
2〜0:問題なく頸だけ落とした
ゾロ目:なんかさらなる先をつかんだ(成長判定)

※水源やっちまた場合は、暫定ゾロ目ストックを一つ減らしてコンマ2あつかいに


380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:42:40.50 ID:DLkYeGu0O
381 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:49:09.90 ID:nY2J0NNO0

コンマ 0 問題なく頸だけ落とした


蛇女「ばか、なっ……」


蛇女が目を大きく見開く。


蛇女(髪も一瞬で断たれた。これじゃ、水源を壊すこともできない……なんだこいつ。こんな鬼狩り……はじめて会った……)

蛇女「おま、え、柱か?」

貴方「いいや、これが実質初任務だ」

蛇女「初……だ、と……ばか、な……」


目を見開いたまま絶命する蛇女。

貴方はその目を、優しく閉じさせた。


貴方「これ以上もう、苦しむことはない。安らかに、眠れ」


消えゆくその姿を看取り、貴方は洞窟をあとにした。


夜が明ける。

朝日が満ちるとともに、山から湧き出る水の量は村人が知る量となり、白蛇山の怪物が討ち取られたという確信が持てた。

喜びと共に洞窟へと向かった村人であったが、村を救った英雄にはついぞあえることはなかったそうな(洞窟近くの木に置いておいた荷物も消えていた)


村長「やってくれた。あの方は、村を救ってくださったのだ……」

たろう「本当に、いたんだね。信じられなくて、ごめん村長」

村長「よいのだ。わしとて、この日に来てもらえるとはおもっておらなんだ……きっと、御仏の導きに違いない」

村人A「ありがたやありがたや……」


こうしてこの村には、白蛇に悩まされた時、仏の使いが刀をもってやってくるという伝説が追加されたそうな……


雉太郎「よかろしかったので? 村の者に顔を出さず」

貴方「必要ない。俺の目的は達せられたからな」

雉太郎「そうにございますか」

貴方「さて。雉太郎、次の任務は?」

雉太郎「はい。ございます。次の任務は……」


怪我もなにもしていない貴方は、新たな任務を言い渡される。それは……


↓1 一桁コンマ

1:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
2:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
3:胡蝶家救出チャレンジ(悲鳴嶼と共同)
4:普通の任務 ソロ
5:普通の任務 複数
6;普通の任務 複数
7:普通の任務 複数
8:水の剣士と錆兎(微睡と任務)
9:富岡家救出チャレンジ
0:おいでませ上弦チャレンジ
ゾ:なんでここに無残様が!?


↓2 成長判定コンマ ゾロ目が出たら教えてくれ
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:50:01.14 ID:oxWErgxb0
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:50:09.88 ID:ick+cVuZO
伸びろ!
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:50:16.54 ID:DLkYeGu0O
はい
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:51:41.26 ID:FbAiWEIq0
このスレやばくないか
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:52:28.47 ID:fn8GU/+E0
↓1にしておけば(白目)
387 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 21:55:38.49 ID:nY2J0NNO0

任務コンマ 4 普通の任務 ソロ

成長コンマ 88(ゾロ目)成長

……今日、なんかヤバくね? 実践やるとバンバン強くなるとか、君もなんなの?


貴方が新しい任務をうけたころ。

某所。


「……蛇塚が死んだ」

「なんだこいつは……」

「こいつを……」


無惨様判断

↓1 一桁コンマ

1:こいつはやばい。上弦全員をぶつけて殺せ。絶対殺せ! 鳴女、お前の力も使うぞ!
2:こいつはやばい。上弦をぶつけよう。複数ぶつけよう!(3体以上)
3:こいつはやばい。上弦をぶつけよう。とりあえず二体!
4:こいつはやばい。上弦をぶつけよう。まあ、一体で足りるだろ
5:こいつはちょっとやばいかも。下弦に血を与えぶつけよう
6:無残様。なぜか下弦を解体する!
7:無残様。なぜか下弦を解体する!
8:無残様。なぜか下弦を解体する!
9:無残様。なぜか下弦を解体する!
0:無残様。なぜか下弦を解体する!
ゾ:なんか気になる。直接会ってこよう!


ついでに成長判定

↓2 一桁コンマ 飛天御剣流6以上出たら成長(+1) ゾロ目は2アップ

388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:56:17.00 ID:oxWErgxb0
あい
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:56:26.11 ID:DLkYeGu0O
やめてぇ
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:57:00.99 ID:8xRsWJwBo
えっと…ええええ?
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:57:15.35 ID:fn8GU/+E0
なんだこれは!どうすればいいのだ!
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:57:55.35 ID:ick+cVuZO
ゾロ目二連で草ァ!
俺もゾロ目二個出したけどさw
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:58:06.14 ID:DLkYeGu0O
もう最終回か(白目
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:58:28.19 ID:mTmvy7UgO
そっかー
貴方は実戦じゃないと強くなれないタイプかー
そら師匠も見誤るよなー(白目)
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:00:33.36 ID:tt2HzMHrO
ば……バットがなかったら羽生も王手むりだし
トングがなかったら貴乃花もおむすびだ…だから…
396 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/21(木) 22:00:33.58 ID:nY2J0NNO0

無惨様コンマ 00(ゾロ目) なんか気になる。直接会ってこよう!

成長コンマ 11(ゾロ目) 成長したよ。しかも+2!(飛天御剣流8に。強さ18に!)


……え、なにこれ。なにこれ!?

無惨様ちょっと頭無惨様すぎない? これやばくない!?(誰が。とは言わない)


と、とりあえず、今日はこれで終わりです。
せめてソロ任務じゃなければ、人質戦法とかありえるのに。

やべえ。やべえよ。


なにか疑問がありましたら、どぞー。

397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:01:21.04 ID:fn8GU/+E0
乙です
もう疑問しか沸かないっすよ〜
どうしてこうなったって意味で
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:01:53.92 ID:DLkYeGu0O

次回、無惨死す。デュエルスタンバイ♪
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:02:26.18 ID:ZK+QkJLn0
なろうみたいな最強主人公は人気だからね
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:02:45.15 ID:oxWErgxb0

ここで倒したらどう歴史が変わるかな
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:02:56.10 ID:8xRsWJwBo
ひとつ聞きたいのはこのイベントでだれとはいいませんが尻餅ついて無残な言い訳やら命乞いやらブーメランやらしますか?
誰とは言いませんが
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:05:39.07 ID:BevWMK/G0
全部コンマが悪い
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:25:05.22 ID:DLkYeGu0O
最初期のコンマで飛天御剣流が鬼殺世界で強すぎたからだな
上弦くらいとは互角に戦う展開が見たかったな
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:34:40.01 ID:8xRsWJwBo
まあまて無惨さまは縁壱からにげたからまだまだ安泰だろ
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 22:35:50.88 ID:oxWErgxb0
縁壱はこのスレでいうと強さ30くらいか?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 00:03:04.68 ID:wBEsqi1Uo
無惨さまが縁壱思い出して恥も外聞も無く逃げそう
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 04:26:55.58 ID:qvDJkgVxO
ここで無惨倒せなくても
無惨の腕や足の一本は落としてそれを珠世様にあげたら
鬼を人間に戻す薬この段階で作れないだろうか
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 18:24:06.74 ID:gFSrxnHa0
師匠ってどれくらい強い? 貴方と師匠の差は?
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 18:32:39.85 ID:gFSrxnHa0
貴方はVampire hunter Dですかい
410 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 20:32:32.09 ID:aDEvLBD+0

>>403
実践がはじまるまではいい感じだったんですが、いつの間にか才能が開花して大変なことになってしまいました。まあ、コンマ様の導きではよくあることです。はい。

>>405
あえてどのくらいとは断定しませんが、黒死牟殿(強さ14)が手も足も出ないので、少なくとも強さ4は離れているかと(4以上離れると1以外優勢とれないのでほぼ勝ち目がない)

ちなみに13代比古清十郎は飛天御剣流10なので強さは20になります


Q:なぜいきなり顔見せる気になったの?

A:無残様のお考えは凡人である我々には計り知れないのだ。つまり、無惨様だから。


※今回コンマ次第ではメイン人物死亡で物語が完結なんてこともありえます。
 よいですか皆さん。相手は現在最強の存在。無理せず逃げていいんだと心してください。逃げても恥じゃない。わかりましたね?

 あと、無惨細胞がある程度生きたまま手に入れば、再生本能で無残の体に戻ろうとする細胞を利用した無惨探知機を作ることができます。なので逃げても決して無駄ではない。無駄ではないので!!(念押し)
 +珠世様と接触できれば、人間に戻す薬も作成が可能になります。


まあ、見方を変えればあれですよ。任務を終えたらラスボスと邂逅するって、原作でもあった主人公のムーブだから。
そういう流れ。わかってる。だから空気読んでよコンマ神!

私はちゃんと逃げ切れると信じてるから!
だってまだ、物語は序盤なんだよ!


でもここで討ち取れたら一番ハッピーエンドなんよなぁ……


ドキドキわくわくな重要回。21:00ごろはじまります。

411 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 20:34:24.81 ID:aDEvLBD+0
あと更新されたステータスはっときます。


『貴方』

 飛天御剣流継承者。15代目の比古清十郎。
 その強さは歴代継承者に比べるとまだまだ弱く(強さ4)、師に言わせれば剣心より才能がないとのこと。

 しかし、両親が上弦の参に殺された一件で鬼がいかようなものか『理解』ことにより、その瞳の奥の『悟り』を感じた比古清十郎が最後の弟子とすることを決めた。
 鬼をすくえるには力が必要と理解しており、それゆえ『最強』を目指し、飛天御剣流を望んだ。

 悲鳴嶼の寺で一行を助け、龍宮虎子と出会い鬼殺隊のことを知り呼吸法を学ぶが、彼に呼吸の素質は飛天御剣流以上になかった。

 しかし、色変わりの刀と呼ばれる日輪刀の色が一瞬かわって見えるなど、呼吸が使えないわけではないらしい……
 ひょっとすると、別の呼吸が使えるのかもしれない。

 なんて言ってて、実践を繰り返したらあっという間に透ける世界も身につけてて、飛天御剣流の強さが8までアップした。君、実践派だったんだね……
 あと、暗闇はすでに弱点にならない。


容姿:10代後半。容姿端麗で頭脳明晰。背が高く、手足も長い、細マッチョで引き締まった体格をしている。

   飛天御剣流の継承によりその力を抑える白い外套も継承した。
   基本それを身にまとっている。

性格:飛天御剣流の力を誰かのために使いたいと思っている。
   実はスケベで巨乳好き

   一人称は『拙者』であるが、たまに素の『俺』が出る。

好物:蕎麦

鎹烏:雉(なぜか流暢にしゃべる。名前は雉太郎)


悲鳴嶼 呼吸の才能 9 原作以上の才能(前コンマ0って言ったことあったけど間違い)

原作以上の才能を持ち、一日かからず全集中の呼吸を習得し、常中も覚えた。
それだけでなく、ちょっとコツを聞いただけで透き通る世界にさえ入門する人類の規格外

これは間違いなく来年には岩柱だわ。な男。才能を見るとどっちが主人公なんだって思えるほど才能の塊である。

鎹烏は鷹(戦闘力が高く、いざという時戦ってくれる。00ゾロ目なので超強い)

412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 20:37:33.92 ID:zXYuo1GF0
呼吸の才能すごいな
413 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:01:47.05 ID:aDEvLBD+0


無惨遭遇大惨事!?

414 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:02:22.82 ID:aDEvLBD+0

雉太郎「いやー、まさかでしたな。主殿」

貴方「そうだな雉太郎。まさかだったな」

雉太郎「まさか、また敵が鬼ではなかったとは……」

貴方「ああ。今度はフランケンシュタインだってな。鬼に負けないくらいの怪物だったな」

雉太郎「毎度、世の中は広うございますなぁ」

貴方「まったくだ」


夜。

新たなソロ任務を終えた貴方は、宿をとるため夜の街を歩いていた。

そんな貴方に……


無惨「……」


無惨様判断コンマ


↓1 一桁コンマ

1:ノリで出てきたものの、こいつなんかやべぇと気づいて撤退しようと思ってる。なんのために出てきたんだあんたぁ!(やはり危機管理は一流である。さすが無惨様!)
2:危機管理ー! 人がたくさんいるところで遠くから観察しよう
3:危機感! 人がたくさんいればきっと平気。近くから観察しよう
4:慢心感・弱。人通りの少ないところで距離をとって観察してみよう
5:慢心感・中。人通りの少ない道で、近くから観察しよう
6:慢心感・大。人通りの少ない道で待ち伏せ!
7:これぞ無惨様・弱。誰もいない道ですれ違ってみる(すれ違ってその血肉をいただく。チャンスがあれば鬼に!)
8:これぞ無惨様・大。誰もいない道で待ち伏せ!
9:貴方、接近に気づいてる上、無惨様誰もいない道で待ち伏せを判断
0:先に貴方の方が無残様補足
ゾ:↑どころか無惨様見つかったことに気づいてない!

415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:02:24.27 ID:1GB5ydEZ0
待機するでござるよ
416 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:07:40.52 ID:aDEvLBD+0

コンマ 7 これぞ無惨様・弱。誰もいない道ですれ違ってみる(すれ違ってその血肉をいただく。チャンスがあれば鬼に!)


貴方と雉太郎は、次へむかうため、がらんと広いが、誰もいない道を歩いていた。


ざっ……!

そこに、一人の洋装を纏った男が現れる。

※見開きページで余裕たっぷりで登場する、とてもかっこいい無惨様を想像すること。


貴方「……」

無惨「……」


二人は、誰もいない道を互いを真正面にとらえあい、歩き、そしてすれ違った。


無惨(やはりだ。こいつはなにか、違う……!)


直接貴方を見て、無残は確信した。

呼吸の剣士とは違う。
奴等のように命を燃やし削るとは逆の、命を伸ばす方法を身につけている。

ならば、その体を研究すれば、日の光を克服する手掛かりとなるやもしれん!

他人の視界からではわからなかった情報を手にし、無惨はなんらかの確信を得た。


無惨(やはりコイツを直接見に来て正解だった。私は、間違えない!)


同時に貴方も、すれ違ったそれが、鬼すべての元凶であり、鬼の総大将鬼舞辻無惨であることを見抜く。

一片の曇りもなく、体のすべてが鬼の塊。
巧妙に隠しているが、その内に、人というモノが欠片もない存在。


貴方(そうか。これが……)


貴方は立ち止まり、刀に手をかける。
同時に、無惨も立ちどまった。

417 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:08:35.17 ID:aDEvLBD+0


無惨「一つ、問おう……」

雉太郎「きっ、貴様は、まさか!」


その声を聞き、雉太郎も目の前にいるのが鬼舞辻無惨であることに気づいた。


無惨「私が話をしているのだ。口を開くな。獣風情が……!」

雉太郎「っ!」


その殺気に、思わず雉太郎はひるむ。


貴方「雉太郎。危険だ。下がっていろ」


貴方に促され、雉太郎はうなずき、後ずさる。


無惨「逃がすと思うのか?」


だが、この場を離れようとする雉太郎にむけ、無惨は指から触手を伸ばし、破壊せしめんとする。


貴方(そこでこっちを優先するのか!?)


キンッ!!
間に入り、刀で防いだ。


貴方「貴様の目当ては俺だろう?」

無惨「貴様だから、邪魔者を消すのだ。私は貴様と話をすると言った。だが、私は寛大だ。そのまま話をしてやろう。聞いてやる。私に忠誠を誓うならば、意思を持ったまま鬼にしてやってもいい」

貴方「……それに答える意味はあるのか?」


貴方はやれやれと、肩をすくめる。


無惨「ならば、私のためにその体をよこせ。それだけでいい」

貴方(なにか、俺の体にあるとでも考えたということか? それとも、ただの思い付きか? いや、それはどうでもいい)


鬼舞辻無惨。

すべての鬼を生み出した元凶。
それが今、目の前にいるのだから、斬らぬ理由はない!!


無惨「ふん。これだから鬼殺の犬は……」うんざり

貴方「勝手なことを。まず、きちんと会話できる精神性を持て」

無惨「私に命令するな!」


話し合いは無意味。そのまま戦いがはじまった!


戦闘 貴方強さ18対無惨様15 貴方有利+3

↓1 一桁コンマ

1:無残有利 戦闘範囲に人が!
2:互角
3:貴方優勢
4:貴方優勢
5:貴方圧倒的優勢
6:貴方圧倒的優勢
7:貴方勝利目前
8:貴方勝利目前
9:貴方勝利!(日輪刀で頸を落としてもしなないので無惨は死なない)
0:圧勝(日輪刀で頸を落としても無惨は死なない)無惨様トラウマを思い出す
ゾ:貴方に援軍が! 無惨様新たなトラウマをゲットチャンス!

418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:09:00.63 ID:1GB5ydEZ0
!!
419 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:14:37.78 ID:aDEvLBD+0

コンマ 3 貴方優勢


ザンッ!!


無惨「っ!!?」


貴方に向けた触手腕が、真っ二つに断たれた。

腕がくるくると舞い、地面へと落ちる。


無惨「ほう。なかなかやる。だが、しょせんは人間。私に勝てるはずがない」


だが、無惨は自分の勝利を疑ってはいない。

無惨の戦闘技術はそこまで高くはない。
しかし、圧倒的な肉体能力と、その高すぎる再生能力によってごり押ししてくるのだ。


ずるり。と断たれた腕がまた生えた。


いくら斬ってもその傷口はすぐにふさがり、消耗する剣士はいつかその波状攻撃に押しつぶされる。

今までは、そうしてすべての戦いに勝利してきた。
一度の、例外を除いて。

今回もそれと同じ。

自分は即回復し、相手を削り倒す。

それだけだ……

貴方「……」


戦闘 貴方強さ18対無惨様15 貴方有利+4

↓1 一桁コンマ

1:無残有利 戦闘範囲に人が!
2:貴方優勢
3:貴方圧倒的優勢
4:貴方圧倒的優勢
5:貴方圧倒的優勢
6:貴方勝利目前
7:貴方勝利目前
8:貴方勝利!(日輪刀で頸を落としても死なないので無惨は死なない)
9:貴方勝利!(日輪刀で頸を落としても死なないので無惨は死なない)
0:圧勝(日輪刀で頸を落としても無惨は死なない)
ゾ:貴方に援軍が! 無惨様新たなトラウマゲットチャンス!

420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:14:50.18 ID:nimFsqgxO
ゾ今ど
ロ日う
目もせ

421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:16:59.32 ID:xNzmRgWiO
よーし、血とか肉とか置いてけ!
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:17:53.81 ID:JOfCOx5HO
無惨細胞から鬼を人に戻す薬作って貰って量産しなきゃ(使命感)
423 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:18:43.98 ID:aDEvLBD+0

コンマ 8 貴方勝利!(日輪刀で頸を落としても死なないので無惨は死なない)


斬ッ!!!

無惨の頸が、断たれた!!


だが……


びゅっ!!

頸が飛んだというのに、無惨の動きは鈍らない。
それどころか、さらに攻撃が増した。


貴方「そうか。日輪刀で頸を落としても、お前はすくえないのか……」


無惨の失われた頭がまた生える。


無惨(こ、こいつ……!)


幾度か打ち合った中、無惨は悟った。

このままでは。

このままでは、負けるかもしれない。と!


無惨(な、なんだこいつの強さは。あの忌まわしき日の呼吸ですらないというのに、それと同じ圧を感じる。それどころか、こいつも疲れを知らないのか!? このままでは。このままでは朝まで戦うことになってしまう。これではまるで、あの日の。あの時の再来ではないか!)


無惨は思い出す。
あの日身に起きた恐怖を。


無惨「おの。おのれえぇぇぇ!!」


無惨様判断コンマ


↓1 一桁コンマ

1:無残様即撤退をお決めになられる。無限城に撤退成功
2:↑だが、あなたも無限城突入
3:無限城への扉が開くが、無惨様蹴り飛ばし入場阻止するも、上弦が助けに来た
4:無限城への扉は開くが、無惨様蹴り飛ばし入場阻止
5:無限城への扉は開くが、無惨様蹴り飛ばし入場阻止
6:無限城への扉は開くが、無惨様斬られて吹き飛ばされ入場阻止
7:無限城への扉は開くが、無惨様斬られて吹き飛ばされ入場阻止
8:無限城への扉破壊。簡単に落とせないと悟る無惨様
9:無限城への扉固定。元々持っていた刀(日輪刀の前のやつ)を開いた襖に突き刺し、地面に固定し閉まらなくした(この場で次が開けないようになる)
0:扉破壊の上、琵琶が破壊されてしばらく鳴女血鬼術使えず
ゾ:現実は非常である。現れた扉は斬られ、余波で鳴女の頸が落ちた。無限城崩壊

※暫定ゾロ目ポイントで、1が出た場合コンマ2としてあつかいます ただいま3P

424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:19:00.95 ID:JS5DC9QYO
よっしゃ勝った!
殺しきれないなら首持って帰ろうぜ
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:22:24.53 ID:JS5DC9QYO
すまない…中途半端なコンマですまない……
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:22:35.18 ID:SnWqnRySO
これで、どうさ
427 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:23:45.71 ID:aDEvLBD+0

コンマ 5 無限城への扉は開くが、無惨様蹴り飛ばし入場阻止


無惨(鳴女!)


自身の命の危機を悟った無惨は即座に決断した。

無限城で待機する鳴女に指令を出し、自分を無限城へ逃がすよう指示を出す。


鳴女(なきめ)
空間を自在に操り、移動・操作を可能とする血鬼術が使える。任意の場所に扉を開き、相手を自身の領域に呼びこんだり、逆にその領域(無限城)から外へ送り出すということもできる。
この力を使い、十二鬼月の面々などを無限城に召集する役目や、今回のように逃亡の手助けとしても利用される。

毎度琵琶を弾いていることから、これを鳴らすことが使用の条件だろうと思われる。


無惨の足元に、無限城へいざなう扉が出現する。


ゴッ!!


無惨「っ!?」


だが、その扉に無惨が落ちることはなかった。

扉が現れた瞬間、それがなにか察した貴方に、蹴り飛ばされ阻止されてしまったのだ。


無惨(こ、こいつ、あの一瞬で!)


吹き飛ばされる無惨。

そこにさらに、貴方の追撃が迫る。


無惨(おのれえぇぇ!!)


↓1 一桁コンマ

  1:懲りずにもう一回無限城撤退チャレンジ。無限城に無事撤退成功す
  2:↑だが貴方も無限城突入
  3:無限城の扉を開くが、斬られて吹き飛ばされて入場阻止。だが、上弦が出てきた
4〜6:今度は扉が斬られて破壊される。
7〜8:無限城への扉固定。元々持っていた刀(日輪刀の前のやつ)を開いた襖に突き刺し、地面に固定し閉まらなくした(この場で次が開けないようになる)
9〜0:扉破壊の上、琵琶が破壊されてしばらく鳴女血鬼術使えず
ゾロ目:二度目はない。現れた扉が斬られただけでなく、余波で鳴女の頸が落ちた。無限城崩壊  

※暫定ゾロ目ポイントで、1が出た場合コンマ2としてあつかいます ただいま3P

428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:24:12.44 ID:tzoA7Ub4O
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:25:04.79 ID:7dpykXEk0
貴方強すぎてヤバイ
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:25:05.18 ID:M+bHAsw/O
なっ?言った通りだったろ(白目)
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:25:14.28 ID:YuyAi9Ke0
来たら終わっていた
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:25:19.79 ID:xNzmRgWiO
よっしゃ!鳴女死んだ!これは相当デカイぞ!!
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:25:52.67 ID:SnWqnRySO
やっちまったぜ
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:25:56.77 ID:a0NsPE4OO
鳴女堕ちたのはガチで大きいな
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:26:03.48 ID:7dpykXEk0
貴方「今日で鬼は解散する」
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:26:52.80 ID:1GB5ydEZ0
所詮10%の確率でござるからな
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:28:43.17 ID:3W5z2+AWO
これで上弦は呼び出せなくなったからな
後は自前で逃げるしかない
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:30:16.75 ID:SnWqnRySO
大変なことになってしまった・・・
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:31:05.78 ID:1GB5ydEZ0
かけ足すぎて打ち切り漫画みたいでござるな
440 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:32:34.76 ID:aDEvLBD+0

コンマ 44(ゾロ目) 二度目はない。現れた扉が斬られただけでなく、余波で鳴女の頸が落ちた。無限城崩壊

お、お前、このタイミングでそれって、一番やっちゃいけねぇだろ。無惨様の気持ち考えろよ!


斬ッ!!


無惨「っ!?」

貴方「二度、通じるほど、俺は甘くない」


扉が開いた瞬間。

貴方はその瞬間を読んでいた。

最も強く扉と鳴女がつながる瞬間。そこを狙って、扉を切り裂いたのだ。


扉は開かなかった。

それどころか……


無惨「ばか、な……!」


驚きの光景が無惨の脳裏に映る。

なんと、鳴女の頸が落ちたのである!

あの一刀の威力が扉を破壊するだけにとどまらず、術を使用していた鳴女まで切り裂き、頸を落としせしめたのだ!

術そのものを斬った。すなわち鳴女を斬ったのである!


鳴き女がいなければあの空間は維持できない。

つまり……


ゴゴゴゴゴゴッ!

無限城は、崩壊する!!


無惨(馬鹿な。私の城が!!)


驚きがおさまらない。

しかも、扉を破壊しているというのに、刃の一撃は無惨にもせまる。

それがまた、あの日の光景を無惨に思い出させた。


無惨(おのれえぇぇ!!)


戦闘 貴方強さ18対無惨様15 貴方有利+4

↓1 一桁コンマ

  1:無残有利 戦闘範囲に人が!
  2:互角
3〜9:無残様尻もちついて命乞いへ!
  0:貴方に援軍が!
ゾロ目:おや、貴方の呼吸に異変が……(波紋の呼吸で無残様ダメージ)

※暫定ゾロ目ポイントで、1が出た場合コンマ2としてあつかいます ただいま3P


441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:32:54.86 ID:M+bHAsw/O
首おいてけ
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:35:14.47 ID:SnWqnRySO
これどうするんだよ。響凱を再雇用でもする?
いずれにせよ無惨側は貴重な人材を失ってしまった
443 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:38:41.52 ID:aDEvLBD+0

コンマ 6 命乞いへ!


無惨「ま、待て! 私の話を、私の話を聞いてくれ!」


無限城を失い、逃げ場も失い、無惨はよろよろと後ずさり、しりもちをついた。
そして手を広げ、なんとか声を出す。


無惨「私は、哀れな男なんだ。だから、話を……!」

貴方「……」


貴方判断コンマ

↓1 一桁コンマ

  1:ほうほうそれで? 話を聞く気になったみたい(次もう一回1出すとちょっと大変)
2〜9:鬼に悟りを開いている貴方は、このような命乞い通用しない
  0:問答無用。あとは朝になるまで斬るだけだった
ゾロ目:おや、貴方の呼吸に異変が……(波紋の呼吸で無残様ダメージ)
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:39:05.12 ID:xNzmRgWiO
命乞いしても縁壱さんと違って黒死牟って弱点ないから普通に殺しにかかりそう
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:39:49.49 ID:gbRDz/21O
コンマずらし券でゾロ目に出来んかな
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:39:52.76 ID:Ro2hRdkAo
まじでおわりそうだがここから逃げたからなあ
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:41:52.02 ID:SnWqnRySO
何とか逃げてほしい物だが・・・コンマが許さない
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:41:55.96 ID:gFSrxnHa0
ずらし希望
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:43:07.34 ID:OMP3PshvO
ボーナス厨うるさい
450 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:46:55.70 ID:aDEvLBD+0

コンマ 2 鬼に悟りを開いている貴方は、このような命乞い通用しない


貴方「口を開くだけ無駄だ。俺は、お前がどんな存在か、お前以上に理解している」

無惨「!?」


貴方は鬼を見て、鬼に対して悟りを開いた。

鬼がなんなのか、どういうものなのか、理解してしまっているのだ。

ゆえに、無惨がなにを言ってこようと心に全く響かない。

救うには、一つの手段しかないと知っているから。


今、無惨がしていることは、それこそ釈迦に説法をといているようなものなのだ。


貴方に、命乞いは通じない。

土下座までして、無惨はやっと気づいた。


無惨「……ここまでして! 俺を、生かせえぇぇ!!」


最後の最後で、無惨はキレた。


貴方「……」


↓1 一桁コンマ

  1:無惨様最後のあがき! その一撃が貴方を襲った!
2〜0:そして夜が明けた
ゾロ目:おや、貴方の呼吸に異変が……(波紋の呼吸で無残様ダメージ)

※暫定ゾロ目ポイントで、1が出た場合コンマ2としてあつかいます ただいま3P

451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:47:26.70 ID:M+bHAsw/O
まだ笑うな…こらえるんだ
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:47:31.81 ID:1GB5ydEZ0
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:48:27.32 ID:gFSrxnHa0
無惨倒したら切り落とした部分も消滅する? 薬つくれる?
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:49:25.10 ID:SnWqnRySO
終わってしまった・・・
あまりにもあっけない
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:50:14.93 ID:ImCdKL5YO
終わったらギリッギリで逃げたルートで二回目やろうぜ
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:50:46.92 ID:Ro2hRdkAo
それいいね
457 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:56:07.92 ID:aDEvLBD+0

コンマ 0 そして夜が明けた


斬!

斬斬斬斬斬!!

斬斬斬斬斬斬斬斬!!!


そして、夜が明けた……


無惨「ばか、な。この私が、この、私があぁぁぁ!!」


じゅうじゅうと、無惨が朝日を浴びて消えてゆく。

今まで常世の春を謳歌していた男が消えてゆく。


無惨「私はただ、ただ、日のしたを歩きたかっただけなんだ。なのに、なぜ、なぜこんなめに! どうしてだあぁぁぁ!!」

貴方「……わざわざ言ってやる必要もないだろう。だが、一つだけ言っておく」

無惨「いやだ。聞きたくないぃぃ!!」

貴方「地獄へ、落ちるがいい」

無惨「いぃぃぃ……ぃ、きた、かった……」


太陽に焼かれ、無惨はそのまま、灰となって消えた……


貴方「終わった、か」


その時、貴方さえ、そう思った……


無惨様生存コンマ


↓1 一桁コンマ

1:上弦一体を使い復活するバックアップがあった
2:上弦2体を使い復活するバックアップがあった
3:上弦3体を使い復活するバックアップがあった
4:上弦4体を使い復活するバックアップがあった
5:上弦5体を使い復活するバックアップがあった
6:上弦6体すべてを使い復活するバックアップがあった
7:上弦6体すべてを使い復活するバックアップがあたったが、弱体化がひどい
8:無惨様は復活しないが、上弦は消えなかった
9:無惨様は復活しない。上弦は壱、弐、参以外消える
0:現実は非常である。無惨様は死に、鬼は消え、世界は平和になった
ゾ:↑+善良な鬼は人間に戻った

458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:56:31.02 ID:1GB5ydEZ0
ござる
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:58:10.38 ID:Ro2hRdkAo
生き汚いと吹いたがまだまだ続きそうでよかった
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:58:20.13 ID:7dpykXEk0
あと4回殺せば終わるな
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:59:28.85 ID:gFSrxnHa0
巨大化しないのね
462 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 21:59:44.63 ID:aDEvLBD+0

コンマ 2 上弦2体を使い復活するバックアップがあった


よかった。さすがしぶとい無惨様!


さて、どの上弦を生贄に?


↓1 一桁コンマ 生贄1
↓2 一桁コンマ 生贄2

1〜4:上弦の陸
5〜6:上弦の伍
7〜8:上弦の肆
  9:上弦の参
  0:上弦の弐
ゾロ目:上弦の壱
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 21:59:59.26 ID:Ro2hRdkAo
それい
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:00:00.87 ID:xNzmRgWiO
どの上弦だ?
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:00:03.90 ID:YuyAi9Ke0
はい
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:00:32.85 ID:M+bHAsw/O
もう一回切り刻めるドン☆
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:00:34.13 ID:SnWqnRySO
えーい
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:00:45.85 ID:xNzmRgWiO
一番のクズ共か
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:01:27.15 ID:7dpykXEk0
壺と半天狗死んだか
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:02:41.60 ID:HxroKl9ZO
殺し損ねこそしたが半天狗、玉壺、鳴女を殺せた上に
無限城を無くせてその上無惨の肉体手に入ったか?
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:03:06.33 ID:SnWqnRySO
戦いにくい相手が潰れたとも言える
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:04:14.55 ID:xNzmRgWiO
ただ上弦が消えると鬼を人間に戻す薬作りづらくなるだろうから
無惨の肉体を回収出来てないと困るな
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:05:28.61 ID:ybAVayyUO
この後下弦に無茶苦茶なこといって八つ当たりするんでしょ
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:06:34.84 ID:DGcl+pPvO
一番大きいのは鳴女が消えたことよ
アイツが一番戦略的に動かれたら地獄だった
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:07:00.01 ID:LX3fTv730
すごい事になってるぅ
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:07:16.10 ID:xNzmRgWiO
>>474
それな。ガン逃げして貴方以外のところ攻撃してくる可能性があったからな
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:07:51.61 ID:gFSrxnHa0
太陽でてるね
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:08:04.24 ID:7dpykXEk0
でもこのまま無惨逃げられルノー?
479 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 22:08:05.23 ID:aDEvLBD+0

あ、重なったら下にって忘れてたけど、重ならなかったか。

コンマ 6 上弦の伍
コンマ 7 上弦の肆

半天狗殿がー! 玉壺君がー!


この二体を使い、無惨様は復活するようです。

復活描写はあとにするとして。



雉太郎「主殿! 主殿!」

貴方「どうした雉太郎」

雉太郎「無惨は、死んでいないやもしれません!」バッサバッサ

貴方「なに?」

雉太郎「斬られた無惨の腕が、日光にあたっていないそれが、まだ消えません! 無惨はまだ生きています!!」


生きようと、土を掘り穴の中に隠れていたそれが、まだ生きてうごめいていた。
それはつまり、無惨はまだ、死んでいないということを意味する!


貴方「……しぶとい奴だ」


やれやれと、貴方はかぶりをふった。


どうやら無惨との戦いは、まだ終わらないようである。


今日はひとまず、これで終わりです。
ふー。なんとか無惨様生き残った。大惨事は……さけられてねぇ! 鳴女さん死んだの痛すぎる。

とりあえず、上弦をつぶさなければならない理由はできましたね。


あと、無惨様倒したので成長判定です。

↓1 一桁コンマ

0とゾロ目が出たら言ってね
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:08:27.71 ID:LX3fTv730
欲を言えば童磨も落としたかった
結晶ノ御子を使ってくる可能性を消せれば
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:09:03.50 ID:LX3fTv730
すまねぇ
すまねぇ
マジですまねぇ
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:09:19.73 ID:7dpykXEk0
あそこで2が出たのが今回の唯一の失敗
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:09:53.08 ID:xNzmRgWiO
乙でした
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:10:27.06 ID:3mS/f2lOO
乙でした
鳴女殺せたのスッゴい大きいよな
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:10:54.97 ID:LX3fTv730
おっつおつ
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:12:06.55 ID:7dpykXEk0
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:12:27.81 ID:gFSrxnHa0
乙 腕回収
488 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 22:12:55.57 ID:aDEvLBD+0

コンマ 1 さすがに成長はしない

よかった。これ以上無惨様を震わせる要素は増えなかった。


あと、もちろん今回の一件、無惨様のトラウマになったよ。
日の呼吸怖い。
飛天御剣流怖いになった。しょうがないね。

というわけで、今日はこれにて。


なにか疑問があったらどぞー。

ちなみにそのうち腕の細胞から無惨探知機作られるってのはもう言ってありましたっけか。

489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:14:49.90 ID:xNzmRgWiO
珠世さまに薬作って貰って量産出来たらすごく大きいな
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:15:13.81 ID:2r6QU2nBO
沢山無惨様の肉体は回収出来ました?
491 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 22:15:17.08 ID:aDEvLBD+0

あともう一つ忘れてた!

まだ終わってないんだから、次の任務を

↓1 一桁コンマ

1:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
2:怪しい医者を探せ(珠世様発見チャレンジ)
3:胡蝶家救出チャレンジ(悲鳴嶼と共同)
4:普通の任務 複数
5:普通の任務 複数
6;普通の任務 複数
7:普通の任務 複数
8:水の剣士と錆兎(微睡と任務)
9:富岡家救出チャレンジ
0:おいでませ上弦チャレンジ
ゾ:なんでここに無残様が!? もうやめなよ。ね?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:15:34.68 ID:1GB5ydEZ0
ござる
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:16:14.54 ID:LX3fTv730
はい
494 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/22(金) 22:20:34.31 ID:aDEvLBD+0

コンマ 8 水の剣士と錆兎(微睡と任務)

最初に投稿していただいた人がなかなか出せないのう。
次の任務も決定したところで、これで今日はホントにおわりっす。

次回は任務の前に柱会議はいるかも。
少なくとも御屋形様と会う必要が出るかも。


今回腕一本(触手で伸ばしてる)がゲットできたので、かなりやれそうな量です。
人間薬を作るにもまず珠世様と接触しないとなりませんが。

495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:22:29.90 ID:1GB5ydEZ0
乙でござるよー
次回も鬼が裸足で逃げ出す日常回でござるな
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:28:08.39 ID:Ro2hRdkAo
おつ
ある意味ひやひやしたが物語が続いてよかった
でもこれ以降無惨さま小物の呼吸壱の型「寿命迎迄遁走」を使いそう
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:29:51.94 ID:SnWqnRySO
乙。
無惨様、何とか生き延びることはできたけど失った上弦の調達と拠点の確保をしないといけないから大変だね。
下弦も一人欠けてるし
飛天御剣流一人のせいで深刻な人材不足だ
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:30:28.38 ID:7dpykXEk0
解釈起こして下弦解体もあり得る
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 22:35:42.30 ID:SnWqnRySO
上弦が二人も欠けている今下弦から2人無理やり血を注いで強化するのはあっても解体はさすがにあり得ないと信じたい
信じたいが……残った下弦5人を殺し合わせて残った2人に血を飲ませて上弦にとかやりかねんよな
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/22(金) 23:52:27.79 ID:7dpykXEk0
無惨と出会ったこともあるし、下弦の一人殺したみたいだしかなり評価貰えそう
てか、一度無惨殺したとかかなりやばい
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 05:44:14.29 ID:92owdrtl0
珠世ちゃん薬つくったり 貴方が医学の能力発揮してはっぴーEND?
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 09:24:05.54 ID:aVt2CvnAO
珠世様に出会って人間化薬と無惨レーダー作って貰って
そこからは自前の戦力上げと共に悲鳴嶼の戦力上げもしたいな
上弦が複数でかかってきた時の為にも
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 09:28:20.39 ID:E7uBOu6uO
人間化薬作れたら珠世様もういっそさっさと鬼殺隊とガッチリ手を組めないかな。
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 09:31:28.62 ID:VAUk9/s6O
ついでに珠世様に痣のリスクなんとかしてもらえないかな……
505 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 16:59:55.47 ID:2KE/7+hE0

>>496-499
無惨様がどういう行動をするのかは復活してからのご機嫌コンマによります。理性的になるのか、感情に任せてなにかしでかすのか。わくわくですね!

>>500
どう考えても柱になっていいレベルの活躍ですからね。ホント、なんでいきなり現れたの無惨様……

>>502
今回上弦が援軍に来ていたら一転して大ピンチだったんですが、上弦召喚コンマが本格的になる前の絶妙なタイミング(勝てない?→逃げられない→ココ→こうなったら助けて上弦ー!)で鳴女が倒されたのが痛かった。ホント、コンマ神は無惨様のお気持ちを考えてくださらない

>>501-504
珠世様関係は接触してからになります。すべてコンマの気分次第ですが。
あと痣は鬼とは関係ないので難しいかもしれませんね。むしろ飛天御剣流のが可能性あるかもしれません。


今回はあのひどかった戦いの後始末回。

別名
鬼(あーもうめちゃくちゃだよ)と嘆く回


をはじめる前に、決めるべきことを決めておこうと思います。

貴方は十二鬼月の下弦を一つ倒しており、さらに無惨を無惨な結果にしたため、柱になってもおかしくない状態です。

そのため、柱合会議やるかはわかりませんが、柱に関して決めなければならないことを決めておきます。


現状鬼殺隊にいる柱達(あの時応募ありがとうございます)

鳴柱 神足 鼬鼠丸(こうたり いたちまる)>>67
鉄柱 不動 蓮司(ふどう れんじ) >>80
水柱 淡海 織姫(おうみ おりひめ) >>69
炎柱 豪炎寺 焦土(ごうえんじ しょうど) >>71
風柱 夕波風香(ゆうなみ ふうか) >>72
炎柱 煉獄槇寿郎(れんごく しんじゅろう)原作鬼滅炎柱の父

現状決まっているのはこの六名。

犬山橙子(いぬやま とうこ)ちゃんは修正で柱設定が消えました >>73 → >>78


まず、炎柱が二人の件を


↓1 偶数奇数コンマ

偶数:今炎柱は二人いる。煉獄父、豪炎寺君二人とも炎柱で紛らわしいとか言われちゃう
奇数:今の炎柱は煉獄父(自信なくしてやめる流れ)→豪炎寺君(今継子)→煉獄子というずっと炎柱がいるよの流れ


そして現状柱に空きがあるのか

↓2 一桁コンマ

1〜5:今柱9人いるから定員いっぱいだよ!(残り3人柱募集or炎一人ならもう一人)
6〜7:一人分空きがあるよ!(残り二人柱募集+炎の結果)
8〜9:二人分空きがあるよ!(残り一人柱募集+炎の結果)
  0:三人全部空いてるよ……
ゾロ目:9人なんてしばりなかった! 9人(残り募集)+新柱貴方!

※募集しても全員登場できるかわかりません。ご了承ください。


あともう一つ。
貴方とわかれて任務してた悲鳴嶼はどれくらい活躍した?

↓3 一桁コンマ

1〜5:順調に鬼を狩って階級を伸ばしてる
  6:なんと下弦の伍を倒してた
  7:なんと下弦の肆を倒してた
  8:下弦の参を
  9:下弦の弐を
  0:下弦の壱を
ゾロ目:あの日、すごいタイミングで上弦の陸を倒してた

※活躍と柱の人数によっては悲鳴嶼も柱入りありえます

506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 17:00:57.57 ID:j6OJ1gh00
あお
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 17:01:00.37 ID:hPVcxQQ00
どれ
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 17:10:25.65 ID:xZEQBRR5O
>>505はコンマだったのか?こっちにはなぜか表示されない。
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 17:14:37.91 ID:j6OJ1gh00
ヨウカイイチタリナイ
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 17:19:19.37 ID:j6OJ1gh00
あとすでに募集されているキャラを設定によるけど、柱として上げるのはあり?
犬山ちゃん、柱でもいい気がする
511 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 17:23:37.50 ID:2KE/7+hE0
>>508 あら。どういうことでしょうね。なんか変な表現でも引っかかったんでしょうか……?

>>510 ありです。エントリーしてみてください。


炎柱どうなのコンマ

コンマ 7 奇数:今の炎柱は煉獄父(自信なくしてやめる流れ)→豪炎寺君(今継子)→煉獄子というずっと炎柱がいるよの流れ

どうやら今、炎柱は煉獄父のみのようです。


柱の人数どうなのコンマ

コンマ 7 6〜7:一人分空きがあるよ!(残り二人柱募集+炎の結果)

どうやら柱の空きは一つしかないようですね。
炎柱が煉獄父のみになったので、決まってない柱は3名。彼等は募集になります。


悲鳴嶼さん活躍コンマ

コンマ 5 1〜5:順調に鬼を狩って階級を伸ばしてる

さすがにいきなり下弦とかそんなとんでもない遭遇はなかったもようですね。


それでは、柱三人募集いたします。

いつも通り

名前:
特徴:
呼吸:

の記入をお願いいたします。
締め切りは今日、はじまるまでで、コンマで決めますのでー。
のでー。

※水の剣士募集でダメだった人を柱にってのもOKですよ! 水柱はいるので水柱以外でお願いします。
すでにいるの確定している人でも、>>○○(レス番)を柱に昇格して! もありです。ただ、昇格するかどうかはコンマによりますので恨みっこなしで!


それではまた、夜にお会いしましょう!!

512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/23(土) 17:28:09.97 ID:j6OJ1gh00
>>78
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 17:28:47.45 ID:K0g2YW3k0
名前:真桜 湯乃(まおう ゆの)
特徴:品行方正、質実剛健、絵に描いたような真面目な女性。身長も胸も大きめで髪はおかっぱ。ただしエロが苦手で性的なことには潔癖。たまにエロ被害妄想が発生し濡れ衣を着せてくる。「私に乱暴する気でしょう!? 春画みたいに!」が口癖。
呼吸:湯の呼吸(水の呼吸の派生)の湯柱
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 17:51:10.60 ID:3gqiwPZz0
名前: 八坂 徹(やさか とおる)
特徴: 穏やかで柔らかな雰囲気の男 29歳、穿柱
優れた分析能力とコミュニケーション能力を持ち、まとめ役になることもしばしば
呼吸: 穿の呼吸(雷からの派生)
圧倒的な速度による突きに特化した戦闘スタイル
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 17:58:16.30 ID:VAUk9/s6O
元々柱の人数が9人なのはメタ的な理由からだから
作中の鬼殺隊には別に定員なんて無かったはずだけど……
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 18:09:32.00 ID:7n2TUHU/O
名前:雨宮透(あめみや とおる)
特徴:身長175cmぐらいの白髪の眼鏡をかけた優しそうな人物。
おおらかな人柄で普段は押し弱くまとめやくにまわるともしばしば
だが、鬼殺隊に入る前は孤児でかなり荒れていて賊のお頭だった。そのため、怒らせたらかなり怖い(普段の性格は押さえている性格)
鬼により自分以外の人間が惨殺されてその恐怖で白髪になる。
そこで風花に助けられて、彼女に惚れて鬼殺隊へ(彼女には仲間たちの弔いのため。全く嘘ではない)
本当は風の呼吸を習得したかったができなかったことに落ち込んでいる。
眼鏡は風花からの贈り物。大切にしている(度はあっている)
貴方と過去に会っているが襲ってきた賊の1人程度しか思っていないので今のところ覚えていない(色々変わったのもあるが)
呼吸:雨の呼吸(水の呼吸の派生)

長いなら風花関連は消して構いません
(「そこで風花に助けられて〜」あたりから「〜度はあっている)」まで)
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 18:23:45.90 ID:PM+1EmtaO
名前:四王天 威光(しおうてん いこう)
特徴:男性。格好つけたがりの厨二病。長い黒髪を後ろで一つ結びにしている。クールに振る舞い、よく意味深な発言をするが特に意味はない。最強の剣士を目指しており、貴方をライバル視するようになる。闇柱。日輪刀の色は黒。
呼吸:闇の呼吸(風の呼吸の派生)
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/23(土) 19:36:01.78 ID:j6OJ1gh00
もしもあなたが柱になったら呼吸使えない柱で『無柱』か?
てか、鬼殺隊に入ってから何日経っているんだ?一週間程度なら今後も破られない記録だなw
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 19:45:46.62 ID:+uUfVBFQO
十二鬼月はともかく無惨さまはまじで大金星どころか大喝采じゃないかな
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 20:12:10.08 ID:xZEQBRR5O
名前:慈堂 瞬影(じどう しゅんえい)
特徴:
一見すると長身で涼やかな風貌の女性(肩にかかる程度の黒髪、引き締まった小顔など)だが、れっきとした男性。
本人曰く、ろくでなしの糞親が借金残してくたばった結果借金取りに掘られそうになって逃げ回っていたら鬼に遭遇して鬼殺隊の剣士に拾われた。
膂力は並だが、脚が速く身のこなしも軽い。
なお、口は悪いが善良な気質であり、借金取りが真っ当な人間なら大人しく働いて返済しようとしただろう。
呼吸:泥の呼吸(水の派生)泥柱
呼吸や足音、気配などを消す(または紛らわす)ことを得意とした逃げ隠れや不意討ちに特化した戦闘スタイル。暗殺型。
真っ正面から戦うことが少ないためか実力を低くみられがち。
生き延びることに特化したらこうなったらしい。
521 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 20:40:37.21 ID:2KE/7+hE0

>>515
それもわかりますが、無制限に増やしても良い結果にはならないので、制限があるならそれに従おうと思います(コンマのおぼしめしなら例外ですが)

>>518
貴方の柱名はその時になったら募集でコンマですかね。
あと、日数的には2回しか任務してないので、任務はじめて一週間〜二週間程度でしょうか。選別試験から刀できるまで10日あるので、一ヶ月たってないのは間違いありません。


今日は21:00からはじめようと思います。
なので、新柱の募集はそこまでにお願いします。

522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 20:49:37.18 ID:RdK1Q3eQO
名前:瑠璃垣 龍馬(るりがき りょうま)
特徴:黒髪短髪額の右側に波のような痣がある褐色肌の青年。姉と二人暮らしだったが姉を鬼に殺させた為、これ以上誰かを失い悲しい想いをさせないと鬼殺隊に入った。生まれが関西出身で関西弁を話している。明るくおおらかな性格。
呼吸:海の呼吸(水の呼吸派生) 海柱
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:02:51.24 ID:K0g2YW3k0
待機するでござるよ
524 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:03:18.60 ID:2KE/7+hE0


『事後処理無惨』 はじまります

525 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:04:13.38 ID:2KE/7+hE0

今回、短いと思います。


決めよう、ニュー柱!


↓1 二桁コンマ

01〜14:犬山橙子(いぬやま とうこ) >>78
15〜28:真桜 湯乃(まおう ゆの) >>513
29〜42:八坂 徹(やさか とおる) >>514
43〜56:雨宮透(あめみや とおる) >>516
57〜70:四王天 威光(しおうてん いこう) >>517
71〜84:慈堂 瞬影(じどう しゅんえい) >>520
85〜98:瑠璃垣 龍馬(るりがき りょうま)  >>522
99と00:実は欠員だった(悲鳴嶼枠)

526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:04:52.28 ID:K0g2YW3k0
ござる
527 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:07:43.22 ID:2KE/7+hE0


コンマ 28 真桜 湯乃(まおう ゆの) >>513

一人目決定


決めよう、ニュー柱!

二人目!


↓1 二桁コンマ

01〜16:犬山橙子(いぬやま とうこ) >>78
17〜32:八坂 徹(やさか とおる) >>514
33〜48:雨宮透(あめみや とおる) >>516
49〜64:四王天 威光(しおうてん いこう) >>517
65〜80:慈堂 瞬影(じどう しゅんえい) >>520
81〜96:瑠璃垣 龍馬(るりがき りょうま)  >>522
97〜00:実は欠員だった(悲鳴嶼枠)
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:07:44.72 ID:j6OJ1gh00
529 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:10:47.73 ID:2KE/7+hE0

コンマ 72 慈堂 瞬影(じどう しゅんえい) >>520


決めよう、ニュー柱!

三人目!


↓1 二桁コンマ

01〜20:犬山橙子(いぬやま とうこ) >>78
21〜40:八坂 徹(やさか とおる) >>514
41〜60:雨宮透(あめみや とおる) >>516
61〜80:四王天 威光(しおうてん いこう) >>517
81〜00:瑠璃垣 龍馬(るりがき りょうま)  >>522

530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:11:15.54 ID:RdK1Q3eQO
ほい
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:11:24.32 ID:K0g2YW3k0
ござぁ!
532 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:19:47.65 ID:2KE/7+hE0

コンマ 54 雨宮透(あめみや とおる) >>516


これにて三名の柱が決定しました。

この時代の柱

鳴柱 神足 鼬鼠丸(こうたり いたちまる)>>67
鉄柱 不動 蓮司(ふどう れんじ) >>80
水柱 淡海 織姫(おうみ おりひめ) >>69
風柱 夕波風香(ゆうなみ ふうか) >>72
炎柱 煉獄槇寿郎(れんごく しんじゅろう)原作鬼滅炎柱の父

湯柱 真桜 湯乃(まおう ゆの) >>513
泥柱 慈堂 瞬影(じどう しゅんえい) >>520
雨柱 雨宮透(あめみや とおる) >>516

の八名+そこに貴方になります


ところで、>>516 の雨宮透の風雨って風柱? 別の人?


それでは、本編にまいります。

533 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:21:09.00 ID:2KE/7+hE0

耀哉「なんだって!?」


鎹烏である雉太郎から報告を受けた鬼殺隊の最高責任者、産屋敷耀哉(うぶやしき かがや)は驚きの声を上げた。


まだ13歳の少年だが、すでに産屋敷家の当主であり、鬼殺隊を取り仕切る御屋形様でもある。
彼の声は現代でいうところのF分の一の揺らぎの声を持ち、聞く者に安らぎを与えることができる。

普段冷静沈着な彼だが、無惨に接触しただけでなく、なんと日光で焼き尽くしたという報告を受け、思わず大きな声を上げてしまったのだ。


耀哉「げほっ、ごほっ!」

あまね「耀哉様!」


彼女は産屋敷耀哉の妻、産屋敷あまね。現在は17歳。神職の家系であり、見合いで結婚した。


耀哉「大丈夫。ちょっと驚いただけだ」


驚くのも無理はない。
今まで誰も接触したこともない鬼舞辻無惨。

それに邂逅したどころか、日光にて焼き尽くしたと報告されたのだから。

そんなこと言われたら、喜びなんて通り越し、ただただ驚くことしかできないだろう。


ただ、その驚きも喜びも長くは続かない。
報告の続きを読み、その感情の起伏は収まり、いつもの冷静で、優しげな耀哉へ戻った。


耀哉「日輪刀で頸を斬られても、日のもとにさらされても死んでいない。本格的に化物だね……」


予測では無惨を太陽の下にさらせばすべての鬼が消えるものだと考えられていた。

だが、無惨本体を日のもとにさらしても、その体の一部は消えなかった。つまり、まだ死んでいないということになる。


倒したと思ってそうでなかった。というのは落胆は大きい。

だが。だが、それでも、この一歩は大きな一歩だった。

無惨は決して倒せない存在ではないとわかったからだ。あとは、完全に滅ぼす方法を探すだけ。
これは、我々の刃が、無惨のもとにまた一歩近づいたという証でもある!

534 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:21:45.76 ID:2KE/7+hE0


耀哉「討伐者は……」


報告書にあるその名を見て、耀哉はどこか納得する……


耀哉(この名。あぁ、そうか。あの時の予感はやはり間違いではなかった……)


自分の感じたあの予兆。その勘に間違いはなかったと確信する。

ならば、これははじまりだ。無惨を完全に滅ぼすための、はじまりなのだ……!


耀哉(そろそろ半年に一度の柱合会議もある。彼にはそれに出てもらう必要があるかもしれないね)


柱合会議。
それは、柱しか出席できない大切な会議のことだ。

そこに出席する。
それの意味することは、貴方が柱となるかという意味でもある。


鬼殺隊の柱とは、鬼殺隊最強の一人であることを示し、その選定基準は階級が一番上であり、『十二鬼月を倒す』、もしくは『鬼を五十体倒す』、という二つのどちらかをこなした者がなれる。


貴方はすでに下弦も一体倒しているし、階級の方はどうにでもなる条件なので、すでに資格は十分だった。
ここにさらに、誰も遭遇したことのない無惨と出会い、あまつさえ一度倒したというとんでもない功績も加わるのだ。唯一の反対要素、入隊して一ヶ月にも満たないというのさえ吹き飛ばし、彼の柱入りを反対する者は出ないだろう。


耀哉(あぁ、それにしても気分がいい。奴を抹殺できたわけではないといが、奴の尾をもう少しでつかめそうな気さえする。今ならこの病さえ乗り越えられそうだ!)


なんかテンションと一緒に調子もよさそうだ。

なぜだろう?


産屋敷耀哉病気コンマ


↓1 一桁コンマ

1:ただの気のせい
2:実は少し病がよくなった
3:↑+少し病の進行が遅くなった寿命+1
4:↑+病の進行がかなり遅くなった寿命+2
5:↑+寿命がさらに+2(4年)
6:病が少し良くなった上、進行がかなり遅くなり、寿命が+6年
7:病が少し良くなった上、進行がかなり遅くなり、寿命が+8年
8:病が少し良くなった上、進行がかなり遅くなり、寿命が+10年
9:無惨が一度死んだおかげで産屋敷の呪いが解けたのか、病の進行がなくなった(体は弱い)
0:無残が一度死んだおかげで産屋敷の呪いが解けたのか、健康になった。
ゾ:私も戦える! 健康になったどころじゃねぇ! 御屋形柱様爆誕!

※最終的に無惨を倒せばコンマ0状態になれます
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:22:10.14 ID:ynK2eJtcO

536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:23:27.24 ID:iuhHV92EO
風香でした。風柱のです
修正お願いします
537 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:25:19.39 ID:2KE/7+hE0

コンマ 4 4:実は病が少しよくなった+病の進行がかなり遅くなった寿命+2

どうやら病の進行はかなり抑えられましたが、まだ寿命は短いようです。



剣士が無惨に接触。
それどころか無惨を一度撃破したという話は一気に鬼殺隊に広まった。

しかし安堵の輪は広がらない。

日の光で無惨は倒しきれないとわかったからだ。

日に焼かれたとしても、無惨はなんらかの手段で生き延びる。
そう確定した情報が流れたからだ。

奴にはなんらかの命の保険がある。
そう仮定したところ、ある仮説が生まれた。

まず、上弦二体の出現情報がぱたりと止まったのだ。

無惨が一度倒されたことにより、てんやわんやとなった鬼側も、一時上弦の動きが活発となった。

その中で、上弦の肆と伍の活動目的がまったく出ず、出現が途絶えたのだ。
まるで、消えたように……

無惨のように誰かが倒した。そのような情報はない。

こうして、この仮説が生まれた……


『十二鬼月とは、無惨を生き永らえさせるための、命の予備なのでは?』


という仮説が。

ならば、強い鬼を求め、手元に置いておくのも納得がいく。

まだ確証はない。
だが、無惨を滅するためには、無惨だけではなく十二鬼月も倒す必要がある。

鬼殺隊は、改めて鬼の殲滅を誓うのだった……!!


※柱合会議や貴方柱就任などは今回の任務が終わってからになりそうです。


538 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:26:17.77 ID:2KE/7+hE0


無惨アームの処遇について


あの日、貴方によって発見された無惨の腕。

普通の剣士ならば、こんなおぞましいものと言って消し飛ばされていただろう。
しかし、見つけたのは本質を見通す目を持つ貴方だ。

即座に様々な可能性に気づき、抜け出せないほど頑丈な箱に入れ、回収を決断する!


無惨そのものの腕故、その居場所の探知、周囲の感知などの可能性があり、鬼殺隊の主要な場所へ運ぶのは危険と判断され、空里と呼ばれる、いざという時刀鍛冶の里や本部を移すため作られている予備の里へと運ばれることとなった(万一取り返しに来られたり腕が暴れだしても被害が少ないように)


しかし、無惨の肉体を手に入れたとしても、それを調査するのは簡単な話ではない。小さく切り刻みすぎても死んでしまうし、大きすぎると目や耳を作られ状況を知られてしまう可能性もある。
血を与えれば生きながらえらせることはできるが、それを与えすぎるのも危険だ。

はじめて手に入った貴重な無惨の資料。それを、じっくり、ゆっくり、調べてゆく。


慎重に調査がなされた結果、これは一定の方向を目指し、動こうとしているのがわかった。

目や口、耳。さらに知能などはないが、本能的に、本体へ回帰しようとしている。
つまりこれは、無惨の元へ戻ろうとしているのが判明したのだ!

うまく使えば、無惨の元へ導く道具となる。

簡単には滅することのできないその生命力。
その高すぎる再生力が無惨にとって仇となった形であった!

さらにこれは、無惨本人の一部。他の鬼と違い、その呪いをもって殺すことはできない。

例え居場所がわかっていたとしても、目や耳もなく、厳重かつ堅牢で光もささない箱の中では状況も把握できないだろうと推測された。


のちにこれは、小さく刻まれ、無惨のいる場所へと導く探知機となり、その血は鬼を人へと戻す薬となるが、それにはもうしばらくの観察と研究の時間が必要である……


耀哉(これは、鬼に精通した者が一人は欲しい。やはり、噂の鬼から逃れたという者の探索も本格化しなければならないようだね……)

539 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:27:02.71 ID:2KE/7+hE0

無惨アームの処遇について


あの日、貴方によって発見された無惨の腕。

普通の剣士ならば、こんなおぞましいものと言って消し飛ばされていただろう。
しかし、見つけたのは本質を見通す目を持つ貴方だ。

即座に様々な可能性に気づき、抜け出せないほど頑丈な箱に入れ、回収を決断する!


無惨そのものの腕故、その居場所の探知、周囲の感知などの可能性があり、鬼殺隊の主要な場所へ運ぶのは危険と判断され、空里と呼ばれる、いざという時刀鍛冶の里や本部を移すため作られている予備の里へと運ばれることとなった(万一取り返しに来られたり腕が暴れだしても被害が少ないように)


しかし、無惨の肉体を手に入れたとしても、それを調査するのは簡単な話ではない。小さく切り刻みすぎても死んでしまうし、大きすぎると目や耳を作られ状況を知られてしまう可能性もある。
血を与えれば生きながらえらせることはできるが、それを与えすぎるのも危険だ。

はじめて手に入った貴重な無惨の資料。それを、じっくり、ゆっくり、調べてゆく。


慎重に調査がなされた結果、これは一定の方向を目指し、動こうとしているのがわかった。

目や口、耳。さらに知能などはないが、本能的に、本体へ回帰しようとしている。
つまりこれは、無惨の元へ戻ろうとしているのが判明したのだ!

うまく使えば、無惨の元へ導く道具となる。

簡単には滅することのできないその生命力。
その高すぎる再生力が無惨にとって仇となった形であった!

さらにこれは、無惨本人の一部。他の鬼と違い、その呪いをもって殺すことはできない。

例え居場所がわかっていたとしても、目や耳もなく、厳重かつ堅牢で光もささない箱の中では状況も把握できないだろうと推測された。


のちにこれは、小さく刻まれ、無惨のいる場所へと導く探知機となり、その血は鬼を人へと戻す薬となるが、それにはもうしばらくの観察と研究の時間が必要である……


耀哉(これは、鬼に精通した者が一人は欲しい。やはり、噂の鬼から逃れたという者の探索も本格化しなければならないようだね……)

540 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:29:10.75 ID:2KE/7+hE0

これは、無惨が朝日に焼かれ、すぐのことである。

無惨討伐の一報にて鬼殺隊はてんやわんやとなったが、無惨が焼かれたという鬼の側も当然てんやわんやだった。
無限城が消失。無惨も行方不明となり、十二鬼月はいざという時(無限城がなかった時代に集まってた場所)に決められていた秘密の場所へ集合していた。


上弦の壱:黒死牟「感じたか?」

上弦の参:猗窩座「ああ。無惨様が……」

上弦の肆:半天狗「あぁ、なんてことだ。なんと恐ろしい。無惨様を……むざ……むごっ!?」

上弦の伍:玉壺「半天狗、どうし……がっ!? ごっ……っ!!」

上弦の弐:童磨「!?」


無惨が消えた後、どうするのかを話し合おうとした瞬間、上弦の肆、半天狗と上弦の伍、玉壺が苦しみはじめた。
あまりの苦しみように、場の全員が驚きを隠せない。

もがくように苦しみ、二人はぶつかり合い……


半天狗「ぶごわっ!」

玉壺「ごわっ!」


直後肉体が崩れ、どろどろに混ざり合った肉の塊となる。

ごぎっ!
ごちゃっ!!
ぐりっ。ぐちゃっ。

中からなにかをすりつぶし、新たに形成するかのような音が響き、その肉が内側から割れる。


無惨「ふぅぅ……」


現れたのは、全裸の無惨だった。
ただ、前とは少し違う。髪の毛が少し、白くなっていた。


無惨「ふぅ、はぁ。はぁ……! 危なかった。だが、成功した。成功したぞ! あの忌まわし日の経験から、念のためかけておいた保険が役に立ったわ!」


自分の体が、意識が無事であることを確認し、無惨はこぶしを握った。


無惨「これで私は簡単には死なない! 研究は一歩前進したぞ!」

無惨(だが、覚えておけあの剣士め! 絶対に、絶対に次はない! 貴様には二度と会わん。絶対に、絶対に逃げ切ってやる! 二度と会うものか!)


握った拳から、手をぐぎぐぎうごかし、その悔しさを吐き出す。

日の呼吸を使う剣士に続き、飛天御剣流を使う剣士にもトラウマを植え付けられた無惨様であった……


無惨(しかし、百年生きた鬼を二体潰してなんとかか。ならば、あと二回使えるかどうかか。使えん奴等だ……)


上弦の参:猗窩座「無惨様!」


残った十二鬼月が膝をつき、こうべを垂れる。


無惨「……」


復活したて無惨様のご機嫌

↓1 一桁コンマ

  1:いっぺん死んだらちょっと理性的に? なんか思慮深くなったかも
2〜8:いつもの無惨様。死んだって反省しない。元気に十二鬼月へパワハラ開始
  9:なぜか下弦解体の上、上弦みんなにパワハラ
  0:あまりのキレっぷりに上弦一人を吸収(無惨様強化)
ゾロ目:最悪すぎて吸収も考えず上弦の一人を倒してくれた。これで上弦キル数3に!

※0とゾロ目は下弦もついでに全滅します(下弦そのものが解体されるわけじゃないのですぐ補充される)

541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:29:12.12 ID:K0g2YW3k0
大事なことだから二回言ったでござるよ
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:29:44.07 ID:+uUfVBFQO
ああ、そうか鬼柱たおせば御館様の御病気も治るのか
また探して日光をあてなきゃ
543 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:31:54.96 ID:2KE/7+hE0

コンマ 2 いつもの無惨様だった


無惨「……忌まわしい。なんと忌まわし剣士か。あの日の剣士より忌まわしい……! だが、それ以上に貴様等はなんだ? 本当に役に立たん。あの時、すぐにでも我が元へはせ参じるべきだった。貴様等は本当に役に立たない」

上弦の壱:黒死牟「申し訳ありません」


さすが四百年近くいる上弦の壱。一切取り乱さず、頭をさげたままである。

とはいえ、あのタイミングは無惨が鳴女に直接指示を出し、自分の脱出を優先していた。
そもそもあの飛天御剣流を使う剣士を前にして、無惨だけを城に落とすなど、それだけに集中しなければできない事態の大仕事だ。

その上あの血鬼術を使用したのはたった二回。その二回目ですべてを見切られ、鳴女は始末されてしまっている。

そんな状況で、他の者が助けにゆけるタイミングなどあるわけがない。
あるわけがない。が、それを認めないのが無惨が無惨たるゆえんなのである。


無惨は残った十二鬼月をきらりとにらみ、全員に宿る自分の細胞を暴れさせ、体中から痛みと血を噴出させた。
痛みの声は上げられない。苦悶の表情の身を上げ、彼等は必死に我慢を続ける。


無惨「……もういい。うんざりだ。あの剣士を相手にするのも、無能な貴様等のお守りをするのも。しばらく誰の顔も見たくない。いいな、私に誰も近づけさせるな。新しい城も用意しておけ。青い彼岸花もな!」

全員「はっ!」

無惨「もう一度言う。二度と奴等を私に近づけるな。絶対に、絶対にだ!」

全員「ははーっ!」

無惨「……」

無惨(鳴女がやられたのは痛い。あの血鬼術は貴重だった。また、同じく空間を操る鬼を探さなくては……)


そうして、無惨は一度闇の中へ消えていった。

いわゆる、穴熊戦法を決めこむために……


しかし、しばらくして無惨は気づく。

今回は、前のようにはいかない。
穴熊戦法を使い、奴(貴方)の寿命を待つことはできない。と。

しばらく引きこもる無惨であったが、自分の残した腕から作られた自分探知機の存在に気づき、引きこもったままではいられないという現実を突きつけられる。

探知機に使われた細胞が小さすぎ、居場所はわかるが、そこでなにが起きているかはまったく把握できない。目や耳を作れないほどの大きさに分割され、死なない程度で生かされている状態をもって、自分の体に帰ろうとする本能を利用されているのだ。
始末しようにも、他の鬼とは違い自分の体。呪いなどなく、自分故殺せない。


最悪の自分把握装置が開発されてしまった。そう、しばらくして無惨は気づくことになる。


もう逃げ回ることはできない。

そう無惨がその事実に気づくのは、あと半年先のことであった……


これから徐々に、無惨は追い詰められてゆく。


544 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:36:07.19 ID:2KE/7+hE0

復活は遂げたが、無惨は確かに一度死んだ。

ならばその影響が全くない。ということはないのである。


無惨が目の前で復活する。

その過程を見れば、そのメカニズムがどのようなものか、どんな阿呆でもわかる。

鬼とは、十二鬼月とはすなわち、無惨の命のスペアでしかないということに……!


??(馬鹿な。ならば我等は、無惨様の命の……っ!)


そう思わず考えてしまっても仕方のないことだろう。


無惨「……今、なにか言ったか?」

??「い、いえ……!」

??(まずい。無惨様は思考が読める。今の考えはまずい……!)

無惨「そうか……」


しかし無惨は、なにも気に留めぬよう、他に視線を移した。
この致命的な思考に、気づいた様子もなく……


??(っ! 今、今! 今考えが読まれなかった!? 心の声が聞こえていない。まさか……!!)


そう。無惨が一度死に、その呪いから外れた鬼が現れたのだ。

これがどのような結果をもたらすのか。
それはまだ、誰も知らない……


※無惨の枷が外れた鬼が誰だったかはあとで必要になったらコンマで決まります。上弦の弐とかこんな考えしないだろとなりますが、気にしないこと。
 実は気のせいだったってのも十分ありえるし!

545 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/23(土) 21:37:14.42 ID:2KE/7+hE0

おまけ


上弦の弐:童磨「ところで、俺は思うのだが、俺達も協力してなにかやった方がよいのではないか? そうは思わないか? お二人……」


上弦の壱と参に話しかけた上弦の弐、童磨であったが……


視線をむけると、すでに上弦の壱はいなかった。


上弦の参:猗窩座「……」

上弦の弐:童磨「猗窩座殿は……」


仕方なく猗窩座に話しかけるも……

ダン!

とものすごい勢いでいなくなられてしまった。


上弦の弐:童磨「あらー」


ぽつーん。

かなりマトモでまっとうなことを言っていたのだが、人望というのが致命的になく、彼は一人、とりのこされるのだった。

これで彼に人望があるか、なんとか言うことを聞いてくれそうな上弦の肆や伍が生き残っていたらまた別の展開もありえたかもしれない……


鬼の人達は、どんどん自分で首を絞めていく。

そういうサガの生き物なのだった……


今日はここまで!
次は水の剣士との任務から再開します。


しかし、今回は流石に荒ぶらなくて助かった……
あと、なんか混みあってるとか出て二重投稿になる。こういうのあるもんなんですね。

では、質問などがありましたらどぞー。
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:38:41.17 ID:K0g2YW3k0
乙でござるよー
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:43:34.90 ID:RaTheTXvO
>>536でも言いましたが、風香でしたので修正お願いします
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:44:20.58 ID:n3oBy9Gu0
乙乙

次回以降!無惨様死す!
鬼殺スタンバイ!
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/23(土) 21:47:21.23 ID:+uUfVBFQO
おつ
頭無惨すぎて離反者がとうとう産まれて草
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 02:02:12.97 ID:+kaOH/1Vo
時系列的にはたしか童磨はまだ上弦陸なのでは?
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 02:08:46.18 ID:guA/6eywO
百年余り変わってないそうだから合ってるはず
つまりここ百年は下弦の入れ替わりが激しい割に上弦に挑めるくらい強いのがいなってわけよ
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/11/24(日) 16:10:32.42 ID:60UFmTka0
柱の実力うんぬんよりも上弦との遭遇率が悪かったのでは?
原作登場の柱は殺されたカナエ以外誰も対決してないみたいだし上四なんかは経験不足のインフィニティでも倒せてたし
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 16:26:19.93 ID:kiVPraQIo
妓夫太郎のセリフによれば柱22人喰ってるそうだから遭遇=あの世なんじゃない?
どいつもこいつもクソゲーだし
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 16:31:27.29 ID:169m7hWFO
玉壺を侮ってるみたいだがあいつはめちゃくちゃ強いと思う
実際あの水に閉じ込めるのは呼吸つかえなくなるからやばい
伴天狗も厄介だったし消えてくれて良かったとおもってる
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 18:22:19.58 ID:Y1xj2+z50
今まで何人もの柱が殺された
原作の代の柱はほとんど上弦の会っていない
でも経験が不足気味なインフィニティが上4を単独撃破

これらを総合するに原作世代の柱たちが当たり世代説
忍者の人は…まぁ、弱い方だったんやろなとしか
556 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/24(日) 21:29:29.25 ID:GyJrKovP0


22:00までに「いつ頃はじめるよー」とアナウンスがなければ今日はお休みと思ってください
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 21:36:01.16 ID:F77DtHdA0
了解でござるよ
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 21:43:45.83 ID:kiVPraQIo
こちらも異論なし…
559 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/24(日) 22:06:29.44 ID:GyJrKovP0
今日はほぼお休みです。

でも、導入だけやっときます!

560 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/24(日) 22:07:43.03 ID:GyJrKovP0


水の剣士と行く錆兎くんのお話 導入編
561 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/24(日) 22:08:47.08 ID:GyJrKovP0
無惨が秘密の酒豪場所で復活、パワハラをしたり、雉太郎の報告で産屋敷一帯が大わらわになっていたころ。
貴方は次の方針が決まるまで、別の任務を受け暇をつぶしていた。


雉太郎「主殿。今回の任務は主殿おひとりでなく、もう一方と一緒の任務のようです」

貴方「そうか」

雉太郎「主殿ならばおひとりで大丈夫と感じますが、まあ、そういう指令ですので、しかたありません」

貴方「雉太郎はちょっと拙者を買いかぶりすぎるな」

雉太郎「いや、無惨をおひとりで討伐しかかるというのは、鬼殺隊が生まれて一度もなかった事態なのですぞ……」


自分のトンデモを理解していない貴方に、あきれるしかない雉太郎であった。


雉太郎「あ、そこですな。待ち合わせの場所は」

微睡「……」ぼー。


待ち合わせ場所でぼーっと立っていたのは、かつて最終選別の時に挨拶を交わした『夢舌微睡(ゆめした まどろみ)』>>278 だった。
ふわふわの髪をツインテールにまとめ、温かい日の中待ち合わせ場所の地蔵前でぼーっとしている。


微睡「……」zzzz

雉太郎「立って寝てるー!」

貴方(そういえば、最終選別の時も帰り道で寝そうになっていたな)


なんて思い出す貴方。

微睡が寝ていて到着した貴方に気づいていないと気づいた微睡の鎹烏がぴゅーっと降りてきて、微睡の頭をつついた。
彼女がかぶる狐の面が、いい音を立てる。


鎹烏「カァ!」

微睡「いたー。あ、きたー」


目を覚ました微睡は、目の前に貴方がいるのを見つけ、眠い目をさせたまま笑顔をむけた。


微睡「よいしょ。よいしょ」

雉太郎「……なぜゆえ、我が主殿の背中へのぼるのです?」

微睡「ふわー。らくー」


そうしてサボるのを見た彼女の鎹烏がまた頭をつつくが、微睡は頭を小さく動かし、かぶった狐の面でガードする。
伊達に剣士ではない。慣れたものである。


微睡「らくちんー」

鎹烏「カァ! カァ! カー!」

雉太郎「他人様に迷惑をかけるなと、お怒りにございますな」

鎹烏「カー!」

雉太郎「今度は主殿に、だらけさせるなとお怒りにございます」

貴方「……ふむ」


微睡をおんぶするような状態になった貴方。

どうしたものか……

↓1 一桁コンマ

  1:うむ。彼女のカラスに従おう。あっさり降ろした。だって、なにも当たらないんだもん!
  2:うむ。彼女のカラスに従おう。あっさり降ろした。だって、板が当たってる感じしかしないんだもん……
3〜4:うむ。彼女のカラスに従おう。あっさり降ろした だって小さい感じしかしないんだもん……
5〜6:筋トレにはちょうどいいかと思って。もうちょっと大きければ最高だった 普通のサイズが当たってる
7〜8:降ろす理由はない。なぜなら背中に当たるこの感触を大事にしたいから! 微大サイズの感触!
  9:降ろす理由はない。なぜなら背中に当たるこの感触を大事にしたいから! 大きいサイズの感触
  0:降ろす理由はない。なぜなら背中に当たるこの感触を大事にしたいから! 圧倒的サイズの感触!
ゾロ目:降ろす理由はない。なぜなら背中に当たるこの感触を大事にしたいから! 奇跡のサイズの感触!
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 22:11:26.08 ID:RNxniCwc0
おっぱい
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 22:11:49.33 ID:3wtR7SdbO
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 22:12:59.34 ID:RNxniCwc0
俺が余計な事をしたばっかりに……
565 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/24(日) 22:14:48.20 ID:GyJrKovP0

コンマ 8 7〜8:降ろす理由はない。なぜなら背中に当たるこの感触を大事にしたいから! 微大サイズの感触!

どうやら微睡のお胸は平均より大きいようだ。


カラス「カァ! カー!」

雉太郎「今度は主殿を不埒ものと言っとります。なぜでしょう」

貴方「なぜだろうな」

雉太郎「というか主殿、つつかれててよろしいので!?」

貴方「問題ない。むしろ心地いい」ツボに当てさせてるー

鎹烏「カァー!!」

微睡「うー。うるさいー」

雉太郎「誰のせいかと!」


こうして合流した貴方と微睡は、任務のある村へとむかう。


という導入だけやって、続きはまた明日以降ー。

566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 22:16:46.94 ID:kiVPraQIo
おつー
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 22:17:06.83 ID:HxzWCOVO0

コンマ惜しいな
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 22:17:47.09 ID:RNxniCwc0
乙乙
すまねぇ、すまねぇ
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 22:22:24.15 ID:kiVPraQIo
コンマは水物、出るときは出る出ないときは出ない
鬼柱がこちらを威力偵察しにきたときみたいにな
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/24(日) 22:28:40.87 ID:F77DtHdA0
乙でござるよー
7以上なら当たりでござるよ
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/11/25(月) 03:48:31.49 ID:vTi08WYM0
乙ぱい ひーとーりではっ 遠い明日をっ夜明けーのままで 越えそうでーっブツかっていきゃコケる想いよー今夜もまた すれ違いーっ
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 03:49:33.02 ID:vTi08WYM0
↑sage 申し訳ない
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 12:57:55.05 ID:rHdC3+/QO
しかし今週のを見ると
無惨の攻撃って縁壱や貴方見たく全部かわすか
触手全部ぶったぎるのが正解なんだな

縁壱は赫刀でぶったぎったんだろうけど
貴方は素でぶったぎったんだよな………ヤベエ(確信)
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 12:58:57.18 ID:ZPEXfSl5O
無惨の血が入っても鬼になったり即死しないように珠世様にワクチン作って貰わなきゃ(使命感)
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 13:12:45.49 ID:mMIx9pGnO
多分飛天御剣流の速度であの超速再生を更に超えて斬りまくったんだろうな
そうやって釘付けにして日光で一度殺した
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 13:17:00.24 ID:o2AIPXfEO
本来無惨とやり合うなら赫刀前提だよなこれ
やはり岩柱を鍛えて寿命問題何とか克服して
岩柱に痣者量産して貰わないと(使命感)
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 17:52:53.58 ID:r/ZPvaKdO
飛天御剣流の継承者、岩柱のジャーマネになる

でも主人公さんはこれ以上強くなる必要ないから鬼を殲滅するならマジで岩柱さんを覚醒させた方が早い気がする、だって才能オバケ過ぎんよー
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 17:59:16.14 ID:Flff27XmO
岩とのコンビで無惨様達に地獄を見せる
なんかしらないがすごい胸があつくなる
猗窩座との再会イベントもあるしたのしみだわ
579 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 20:57:11.39 ID:uANoGcYR0


もう少ししたら再開しますよー。
580 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:02:36.36 ID:uANoGcYR0


『稀血の子』 はじまります

581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:02:43.88 ID:BNMuMEK40
待機するでござるよ
582 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:03:48.35 ID:uANoGcYR0


……


…………


「匂う。匂うのう」

「いるぞ。この地にいる」

「稀血の子が、ここにいるぞ……!」


「探そう」

「さがさねば」

「無惨様のため。無惨様のためにさらに強くならねばならぬ……」


「俺が!」
「わしが!」
「わたしが!」


…………


……




貴方「それで、今回の任務はどういうものだ?」

微睡「なのー?」


微睡を背負いながら、目的の村へ歩く道中、貴方は隣と歩く雉太郎に聞いた。


雉太郎「はい。今回はある村に稀血を持つ者がいるとの情報がありましたので、その確認にございます」

貴方「稀血?」

微睡「知ってるのー。鬼が飲むと普通の何十倍も力が手に入る、珍しい血なのー」

雉太郎「微睡殿も主殿と同期であられるのに博学ですなあ。その通りにございます」

微睡「ふふーん。だってわたしはー」


彼女が稀血を知ってた理由


↓1 一桁コンマ

  1:合流する前、彼女の鎹烏から教えてもらっていたから!
2〜8:勉強したから!
9〜0:実はわたしも稀血だから。
ゾロ目:↑+貴方「なら拙者も稀血だな」(特徴聞いたら自分も当てはまった)

583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:04:17.31 ID:b/SyOs2ZO
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:04:40.10 ID:iOnLRZAYO
どや?
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:05:12.38 ID:j/0qZQjA0
コンマ悪いなー
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:06:32.24 ID:BNMuMEK40
怠け者でござるよ!
587 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:07:29.43 ID:uANoGcYR0

コンマ 1 合流する前、彼女の鎹烏から教えてもらっていたから!


微睡「お地蔵様の前で待っている時今日の任務のこと聞いてたからー」

雉太郎「そりゃ知ってて当然て奴では!?」

微睡「えっへん。なのー」

貴方「これは雉太郎が悪いな」

雉太郎「なぜゆえに!?」

カラス(寝てるかと思ったらちゃんと聞いてた……!)びっくり


そんなこんなで、目的の村へ到着した。

雉太郎は、その村にある宿の一つに、貴方と微睡を案内する。


雉太郎「この宿に関わる何者かが稀血ではないかと言われております」

貴方「わかっているのはそこまでか?」

雉太郎「はい。これ以上のことを調べるのが、主殿と微睡殿の仕事となります」

貴方「稀血を探す方法はあるのか?

雉太郎「ございます。こちらの紙を、お使いください」


紙を。のところで一呼吸はいったのは、その時雉太郎の口から紙束がどばーっと出てきたからだ。
鎹烏は、これ以外にも、その気になれば藤の花の香りがするお守りとかも吐き出せるらしい(原作4巻参照)


雉太郎「こちらの紙に、血を一滴。もしくは汗でもよろしいようです。稀血ならば、白い紙が青にかわりまする」

貴方「汗でもいい。つまり、血が元になっていればいいのか。なら、母乳でもいけるな」

微睡「そうなのー?」

貴方「ああ。母乳も血液から作られるものだと、ある貴重な書物に書いてあった」

カラス「……」


なぜ貴方がそんなことを知っているのかって?
そりゃ、お乳が好きだからにきまってるぜよ!

とりあえず、微睡のカラスに頭をつつかれとこうぜ貴方。


貴方「ならば、一通り汗を拭いてもらう方向でいけばよいのだな?」

雉太郎「そうなりますな」


貴方「……」


でもその前に、せっかくだから自分達も稀血じゃないか試したくなった。好奇心というやつである。
稀血を持ってるか試してみよう

試した。


↓1 一桁コンマ

1〜8:普通の血
9〜0:貴方が稀血
ゾロ目:貴方+微睡両方稀血だった

588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:07:39.02 ID:iOnLRZAYO
どや?
589 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:11:42.34 ID:uANoGcYR0

コンマ 2 普通の血

どちらも稀血ではなかったようです。


貴方「まあ、そうだろうな」

微睡「わたしもちがうー」


稀血を持つ者を探す前に、まずこの宿がいかような作りになっているのか。隠し部屋などがないかを確認するため、ぐるりと一周して外観を確認して回ることにした。


すると、宿の裏手にある、客が立ち入らない裏庭のところで木刀を振り回す男の子の姿が見えた。

長身の貴方と、それにおんぶされた微睡は、垣根の上からその姿をみつける。

宍色(ししいろ)の髪を持つ、十歳ほどの少年だった。


貴方「この時世に剣術とは珍しいな」

微睡「珍しいのー」


思わず修行時代を思い出す二人であった。


少年「あ、お客さまですか?」

貴方「まあ、そんなところだ」

微睡「ふわー。ねえねえ。なんで剣を?」

少年「強くなりたくて! おれ、強くなって宿のみんなを守るんだ!」

微睡「そうー。それは良い心がけ。なら……」


貴方の背中から、微睡がすぽーんと跳び、少年のいる裏庭に降り立った。


微睡「おねーさんが稽古をつけてあげる!」


着地と同時に近くに落ちていた枝を拾い、じゃじゃーんと彼女が思うかっこいいポーズをとった。
ただし、そう思うのは彼女だけで、はたから見ると珍妙なポーズである。

礼。片足を上げて手を相手に向けて半身になり、剣を上に掲げるとか。


微睡「かかってきなさい!」

少年「なんだかよくわからないけど、女だからってようしゃしないぞ!」


稽古相手がいなくて不満を感じていた少年は、ノリよくつきあってくれるちょっと年上の女の子のノリにつきあうことにした。

590 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:12:38.29 ID:uANoGcYR0

少年「やー!」

微睡「あまい!」

少年「え?」


微睡の動きは、変幻自在と言ってもよかった。

普通の剣術ではなく、つかみどころのないふらふらふわふわした動きで相手をかわし、思いがけない方向から攻撃を放つ。

ふわふわと宙を舞う、シャボン玉(割れない)のような不規則さと、美しさを兼ねているように見えた。


少年「す、すっげーねーちゃん。すごいや!」


翻弄された少年は、思わず声を上げる。


微睡「むふー。もっと褒めるとよいの。先生と呼んでなのー!」

少年「あ、いや。でも習うなら、もっと普通のがいいな……」

微睡「えー。みんなそう言うー……」


がっくりと肩を落とした。
さもありなん。な戦い方である。


貴方「基礎中の基礎でよければ、俺でよければが教えてやろう」

少年「にーさんも剣術できるの!?」

貴方「ああ」

少年「なら、教えて!」

貴方「なら、少しお邪魔するぞ」


貴方の胸元ほどもある垣根を軽く飛び越え、貴方も宿の裏庭へ。

こうして貴方は、ほんの基礎の基礎。飛天御剣流でさえない、剣の基本を教えた。


少年「やー!」

貴方「ほう」

微睡「おー」

少年「とう!」

貴方「太刀筋は悪くない。俺より才能あるな」

少年「ホント!?」

貴方「ああ」

微睡「お世辞なのー」

貴方「お世辞じゃないぞ」

少年「それでもうれしいよ!」


稽古の途中、自己紹介もした。

少年の名は錆兎(以下少年→錆兎)
この宿の子である。

よく働き、よく動き、皆に好かれるよい子であった。

591 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:13:16.78 ID:uANoGcYR0


錆兎「あー、疲れた。でも楽しかった! すごいね。二人とも、おれを弟子にしてくれよ」

貴方「悪いが、拙者の流派はもう弟子はとらぬ」

微睡「ならばわたしがー」

錆兎「……」

微睡「むふー!」


錆兎は思い出す。まるで酔っぱらっているかのような予測もつかない動き。

実際戦えば強いかもしれないが……


錆兎「ごめん。町に行って道場とか探すよ」

貴方「その方がいい」

微睡「うん。その方がいいよー」

錆兎「誘っておいて!?」

微睡「だって、こっちに来ちゃ駄目だもの」

錆兎「??」

微睡「子分が欲しかっただけなのー」

錆兎「ならよけいやだよ!」


あはは。と皆で笑いあう。


とりあえず錆兎に例の紙を渡し、彼が稀血かを確認する。

汗をふけと、手ぬぐいのふりして例の紙を渡した。


錆兎「って、これ手ぬぐいじゃなく紙だよ!」

貴方「おっと、間違えた。こっちだった」


錆兎に手ぬぐいをわたし紙を回収する。
ノリのいい少年は、額の汗をふいていた。


さて、結果は……?


↓1 一桁コンマ

ゾロ目で稀血

592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:13:34.84 ID:BNMuMEK40
ござるよ
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:13:56.55 ID:j/0qZQjA0
ゾロ目
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:14:41.42 ID:j/0qZQjA0
有言実行したのに悲しくなるな……
595 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:15:42.43 ID:uANoGcYR0

コンマ 4 錆兎は稀血ではなかった


錆兎「ところで、二人は今日宿に泊まるんだよね」

貴方「ああ」

錆兎「ならさ、二人はどんな関係なの?」

微睡「んー……」


どう答えたのか


↓1 一桁コンマ

1〜3:貴方「兄妹だ」 (部屋が同室になる)
4〜6:同僚
7〜9:微睡「夫婦!」(冗談)(部屋が同室になる)
  0:微睡「夫婦!」(本気)(部屋が同室になる)
ソロ目:微睡「夫婦!」(本気も本気)(部屋が同室になる)

596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:16:00.52 ID:iOnLRZAYO
安価なら↓のほうが良コンマ
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:18:04.40 ID:WLoBJqax0
まさかそんな
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:20:47.29 ID:6NpFcldTo
>>596
予言者かなにかかな?
599 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:21:57.17 ID:uANoGcYR0

コンマ 2 貴方「兄妹だ」 (部屋が同室になる)


貴方「兄妹だ」

錆兎「ああ、だからおんぶしてたのか。じゃあ、部屋に案内するよ! 正面にまわっておくれ!」


部屋に案内された。

兄妹なので、二人で一部屋、同室だ。


貴方(しまった。うかつだった。そりゃそうなる)

微睡「『貴方』、兄ー?」

貴方「まあ、しばらくはそうなるな」

微睡「わかった。よろしく。兄ー」


どうやら兄妹あつかいに不満はないようだ。


それはさておき。

客として宿に潜入した貴方達は、仲良くなった錆兎の協力を得て、宿の者達に稀血がいないかを調べてもらうことにする。

先ほど間違って渡したという紙。これで汗を拭くと青く変わると素直に伝え、試してもらったのだ。


貴方「実は行商人に青く変わる紙をもらったのだが、一向に変わらない。ちょっと手伝ってもらえないか?」

錆兎「さっきのあの紙? 青くなるの!?」

貴方「はずなんだが、いまだに変化したのを見たことがない。人の汗で変わるらしいが、ちょっと知り合いで試してきてはもらえないか?」

錆兎「面白そう!」


そう、二つ返事を返し、駆けだした錆兎がもたらした結果。

それはこの宿の主。

錆兎の父親が稀血であったという結果だった。

600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:23:13.90 ID:j/0qZQjA0
今日のコンマ悪すぎないか?
601 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:23:33.25 ID:uANoGcYR0


錆兎「かわった! ホントにかわった! すっげー!」

貴方「どうやらつかまされたわけじゃないようだな」

微睡「兄ー。よかったのー」

錆兎「でもさ、聞いてくれよ。うちのおやじ、ホント馬鹿でさ……」


錆兎の父は一昨日、隣町で開かれた会合からの帰り道、夜道で派手に転び、大きな切り傷をいくつも作っていた。
会合で調子に乗って酒をたらふく飲み、なんで転んだのかも覚えてないくらい酔っぱらってのお帰りだったようだ。

そんなやらかしをして、錆兎の母である奥さんにたらふく叱られ、今母屋でしょんぼりしているのだという。


錆兎「おやじはいつも馬鹿やらかして、毎回酒をやめるって言うんだけど、一週間もするとまたおんなじことやらかすんだ。家族は毎回心配でたまらないよ」


そう心配する錆兎だったが、そうして父親のことを語る彼は、とても楽しそうだった。

それだけ、家族が好きで、家族もまた、彼を愛しているということが見てとれる……

だからこそ、錆兎はその家族を守りたいと。強くなりたいと思っているのだそうな。


その姿を見て、貴方はせっかくだからと、鬼殺隊で使われている切り傷などに効く塗り薬を錆兎に分け与え、再び彼を家族の元へと走らせた。


雉太郎「どうやら、情報通りだったようですな。お見事な手際です」バササッ(外から窓枠にやってきた。ちなみにここは二階)

貴方「あとはどうすればいい?」

雉太郎「居場所がわかれば、あとは隠(かくし)の方や本部の方が保護などの交渉をいたします。あとは、その引継ぎまで、こちらに逗留してその方の護衛。休息にございますな」

貴方「……ひょっとして、俺に休ませるのも狙いか?」

雉太郎「はてさて。ただのカラスでしかないわたしには、その意図は測りかねます」

貴方「まあ、いいだろう。いずれにせよ、鬼が来ないか警戒は必要だからな」

雉太郎「まったくにございます」


話が終わると、父親に薬を塗った錆兎がまた来た。


雉太郎(だいぶなつかれておりますなあ)

錆兎「父さんがすごい効きそうって喜んでた。ありがとう!」

微睡「どういたしましてなのー」兄妹というこで堂々と貴方に膝枕されている

錆兎「ところでさ、おにーさん達ってなにしてる人なの? 今どき刀さしてる人なんて普通ないよ。いや、剣術習いたいって言ったおれがいうのもなんだけど」

貴方「実はだな……」


↓1 偶数奇数コンマ

偶数:素直に教えてみる
奇数:実は大道芸人だとごまかす。出番だ雉太郎!

ゾロ目はストックに回されます

602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:24:00.46 ID:BNMuMEK40
ござるか
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:27:17.60 ID:iOnLRZAYO
コンマ運が悪くても、致命的な場面でなくて良かったと考えよう(提案)
604 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:27:44.10 ID:uANoGcYR0

コンマ 6偶数 素直に教えてみる


貴方は自分達は鬼を退治する鬼殺隊の一員だと教えた。


錆兎「うっそだー」

貴方「ああ。嘘だ。だから、信じなくていいぞ」

錆兎「じゃあホントはなにしてる人だよー。教えろよー」

貴方「そうだな。なら、俺に勝てたら教えてやる」

錆兎「言ったなー。なら、腕相撲!」

錆兎「次は、相撲だ!」

錆兎「次は……!」

錆兎「次っ!」

錆兎「うー!」


こうして、錆兎の相手をして、日が暮れていったそうな。


そして日も落ち。

夜も回った時、闇夜に乗じて奴等は動き出す。

その時貴方は……


↓1 一桁コンマ

  1:ちょうど微睡が風呂に入っているタイミング(微睡は防具浴衣に刀のみ)
  2:微睡だけでなく貴方も風呂に入っていた(双方防具なし)
2〜6:普通に寝ている時来た。微睡は貴方が気づいた時まだ気づかない
7〜0:寝ている時。微睡も同じタイミングで気づいた。
ゾロ目:微睡がお風呂に入っているタイミングで来たけど、ペナルティなし。ただのサービスシーンだ!


605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:27:58.33 ID:kV9Lzhd0O
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:28:56.73 ID:kV9Lzhd0O
勝ち申した
607 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:34:18.83 ID:uANoGcYR0

コンマ 33(ゾロ目) ゾロ目:微睡がお風呂に入っているタイミングで来たけど、ペナルティなし。ただのサービスシーンだ!

おまえたち このタイミングで なぜに だす


お風呂


微睡「ふー。寝るのも好きだけど、お風呂もわるくないのー」


真っ白い肌が湯に浮かび、白い肌に朱がともる。
滅多にない温泉につかりながら、微睡は大きく息を吐いた。

玉のお肌に浮かぶかすかな汗。
それが、夜の闇に浮かぶ月に照らされている。

普段はふわふわと二つにわけてまとめられている髪も、今は頭の上にまとめられ、そのうなじの姿をはっきりとさらけ出していた。


微睡「このまま眠ったら最高なのー。でもダメなのー」


空には煌々と暗闇を照らす月。
これで何事もなければ、最高の……


微睡「っ!」


外に鬼の気配を感じた彼女は、湯から飛び出し、脱衣所へと走った。


微睡「兄ー!」

貴方「ああ。気づいている。こちらをうかがう鬼の気配が三つ」


しっかりと装備とをととのえ、頭にいつもの狐の面も装備した微睡が部屋に飛びこむと、すでに貴方の方も準備万端だった。


微睡「問題は、全部バラバラのところにいることなの」


すべてがバラバラの位置にあり、統一性はない。好き勝手にこちらを探っているようだ。

狙いは、鬼殺隊の彼等でなく、この宿の主の血。すなわち稀血であろう。

しばらく前にその血の持ち主は軽い怪我だが血だらけで帰ってきた。

その時流したそれで、引き寄せられたのがいたのだろう。


貴方(……これは一つ、手を間違えたな)


貴方は自分達のミスに気づいた。

それは、藤の花の香を炊かせてしまったことだ。
稀血が見つかった故、鬼除けの藤の香をたいたが、これにより逆に、そこに鬼から隠したいなにかがいると明らかにさせてしまっている。

その存在が知られているとすれば、鬼は稀血を得んがため、多少の毒など無視してつっこんでくるだろう。

リスクに対し、リターンが圧倒的に大きいからだ。

魔除けの香を炊く。それは鬼殺隊としては当然の行動だったが、今回はそれが裏目に出た。


貴方(さて、どうするか……)


判断

↓1 一桁コンマ

  1:二手にわかれて鬼を倒しに出る
2〜4:貴方を守りに残し、微睡が鬼を倒しに行く
5〜9:微睡を守りに残し、貴方が鬼を倒しに出る
  0:なんか妙に調子がいい。俺がいく。微睡を守りに残し、貴方が鬼を倒しに出る(戦後成長判定確定)
ゾロ目:↑+援軍到着

608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:34:45.41 ID:iOnLRZAYO
たあ
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:36:15.72 ID:j/0qZQjA0
1多いけど大丈夫か?
610 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:44:42.03 ID:uANoGcYR0

コンマ 1 二手にわかれて鬼を倒しに出る。


微睡「ここは、二人でいくのー」

貴方「なに?」

微睡「危険とは思うけど、兄ーが気配を消して、一つを落とせれば、あとは一対一にもちこめるの。一つはわたしがおさえるから、残った一つを兄ーがいけば、きっと大丈夫なの」

貴方「……」


少々危険ではあるが、宿に近づけさせなければ、鬼が来たという事実さえ気づかれることはない。

迅速に鬼を倒せるのなら、一番安心できる作戦ではあった。


ただし、失敗した時のリスクは大きい……


貴方「そうだな。それでいこう」


だが、貴方と微睡ならばきっと可能である。
貴方はその可能性にかけた。


そううなずくと、貴方と微睡は同時に窓から飛び出した。


現れた鬼を、迅速に処理するために。


さて、この作戦、どうなる?

↓1 一桁コンマ

  1:貴方一体を即撃破。しかし4体目の鬼が出現! 微睡のところへ2体。もう一体は稀血を!
  2:貴方は一体を即撃破。しかしなぜか仲間意識の芽生えた鬼は、稀血を無視して微睡の方へ!(微睡のところに二体)
3〜9:貴方、即一体撃破。動き出した鬼は微睡と貴方で一対一に。作戦成功。
  0:援軍到着。全部一対一で急ぐ必要もなし。
ゾロ目:あれ? 無惨様も稀血を?

611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:44:53.54 ID:BNMuMEK40
612 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 21:51:45.35 ID:uANoGcYR0

コンマ 4 3〜9:貴方、即一体撃破。動き出した鬼は微睡と貴方で一対一に。作戦成功。

作戦成功


防御を捨てた、かなり無茶のある作戦だったが、見事にそれは成功した。


最初の鬼は、貴方の接近に気づけず、一瞬にして頸を斬られ絶命。

鬼が一体倒されたことに気づいた二体は、稀血を手に入れんと動き出す。
うち一体は貴方が。もう一体は微睡が迎撃に出、一対一が二つのマッチアップとなった。

双方が宿から離れていたため、宿からかなり距離は離れた場所での戦いである。

おかげで、すやすやと眠る少年は、なにも知らず、なにも気づかず朝を迎えられるかもしれない。


あとは双方、各個撃破するだけである……


貴方に関しては、上弦が来ない限り心配はない。

どちらかと言えば、微睡の相手がどれほどかだろう。

ちなみに、微睡の強さは『6』である(継子として選ばれるほどの強さ。原作でいうとカナヲクラス)


鬼の強さコンマ

↓1 一桁コンマ

  1:強さ7(下弦上位クラス)
  2:強さ6(下弦下位クラス)
3〜9:強さ5(下弦落ち)
  0:強さ4(ちょっと強い鬼程度)
ゾロ目:そ、そこにおわすは無惨様!?


↓2 一応上弦いるか一桁コンマ

  1:え? 上弦いるの?
2〜0:いないよ
ゾロ目:無惨様だよ

613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:52:11.27 ID:1o2tr2a8o
はい
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:52:22.97 ID:wvT7tLJ20
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 21:52:25.97 ID:iOnLRZAYO
また↓のほうが良コンマなんだろうな、と思う自分がいる
616 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:01:23.67 ID:uANoGcYR0

微睡の相対する鬼 コンマ 7 3〜9:強さ5(下弦落ち)

上弦出現コンマ コンマ 7 いなかったよ



屋根の上を駆ける鬼がいた。

それの目指すは、稀血の隠れる宿。


その鬼にむかい、屋根の上を飛ぶもう一つの影。


微睡「泡の呼吸参の型……」

鬼「っ!」

微睡「泡沫散華(ほうまつさんか)!」


彼女が刀を抜くのと同時に、無数の泡が現れ、刃の軌跡と共にはじけた。

ぱんっ! とはじけるその泡沫と共に、その衝撃が鬼を襲う。


鬼「鬼殺の剣士。もう一人いましたか……」


直撃をなんとかかわした鬼は屋根の上に着地し、現れた微睡をうっとうしそうに見る。


そこにいたのは、髪を無意味に伸ばし、ウェーブさせた、上半身裸の男の鬼だった。

片手にバラを持ち、その香りをどこかかっこつけて嗅いでいる。

前髪をかきあげ。


鬼「あぁ、無惨様。あぁ無惨様! あなたには感謝してもしたりませぬ。この美しいわたしに永遠の美貌を与えてくださった。わたしはこの世で一番美しい。一番はわたしだが、無惨様も負けないくらいに美しい! だからわたしは、あの方のために美しくなる。稀血を飲んで。人を食らって! だからどくがいい鬼滅の剣士。それともなにか? わたしを。このわたしの美しさを目出るため現れたのか? ならばよい。それはよい。ずっと見ていてよいぞ。だが少々時間がない。ゆえに、ちょっとだけ。もうちょっとだけだ! あと五秒ほど見つめるのを許そう!」

微睡「……」(気持ち悪いのがきた……)

鬼「あぁ、至福の五秒ももう終わりだ。この美しいわたしを見ることができたのだ。最後に最高の美を見ることができたのだ。ゆえに、もうよいだろう。満足であろう。このわたしが美しかったのだから! だから、稀血をわたしに捧げるのだ!」

微睡「……」


鬼「なぜなら、その血をもって、わたしはまた無惨様に認められるためだ! このわたしを認めてもらうため!!」


かっこつけて片目をつむっていたその目を開く。

そこには、×をつけられた下弦の文字があった。
かつて十二鬼月だった鬼。それがこの自己愛が激し鬼だった。

617 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:02:23.15 ID:uANoGcYR0


微睡「……そんなに稀血が欲しいの?」

鬼「ほしい。ああほしい! より美しくなるために! より無惨様に認められるために!」

微睡「そのために、人の幸せを踏みにじっても? 幸せに眠っている家族を、壊しても?」

鬼「もちろんだとも。わたしと無惨様でない他人になんの価値がある。奴らはすべて、わたし達に踏みにじられるために存在している! わたしを認めるために存在している!!」

微睡「……いかせない」

鬼「ん?」


微睡は、頭につけていた狐の面を顔にかぶりなおす。


鬼「っ!」

微睡「……」

鬼(こいつ、さっきまでと雰囲気が……!)

微睡「わたしは、安眠を妨害されるより、嫌いなことが二つある」

鬼「そ、それはなんだ……?」

微睡「それは、家族を傷つけられること。そして、人を食らう怪物。あと、口が臭いこと!」

鬼「三つあるじゃないか!」

微睡「そしてお前は、この全部に当てはまる!」

鬼「なん、だと……?」

微睡「とくに、口が臭い」

鬼「わたしの口は臭くない! むしろフローォラルでバラのような香りがする。するはずだ!」

微睡「むしろドブのような臭いしかしない」

鬼「許せん。貴様、絶対に許せん! くらえ、我が血鬼術!」

微睡「許せないのはこちらの方。泡の呼吸……!」


稀血を守る戦いが、はじまる!


↓1 一桁コンマ 微睡 強さ6 対 自己愛鬼 強さ5 微睡側+1

1:微睡圧倒的劣勢
2:微睡劣勢
3:微睡劣勢
4:互角
5:微睡優勢
6:微睡優勢
7:微睡圧倒的優勢
8:微睡圧倒的優勢
9:微睡勝利目前
0:微睡勝利目前
ゾ:勝利
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:02:56.15 ID:BNMuMEK40
ござる
619 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:09:38.91 ID:uANoGcYR0

5:微睡優勢 微睡+1


鬼「くらえ我が血鬼術! 『美しいわたしのやわはだから生まれ、舞い散る蝶のように美しく、その香りはまさに極上の甘露であり、すべての美しさはわたしのためにあ……』」

微睡「長い!」ずばー!

鬼「ぐわあぁぁぁ! 貴様! わたしがまだ血鬼術の名前を言っている途中でしょうが!」

微睡「ながい」

鬼「なんと無粋な! これだからわたしという芸術を理解しない者は嫌いなんだ!」

微睡「お前に嫌われるなら大歓迎」

鬼「わたしもお前は嫌いだ。我が血鬼術(以下略)をくらえ!」


↓1 一桁コンマ 微睡 強さ6 対 自己愛鬼 強さ5 微睡側+2

1:微睡圧倒的劣勢
1:微睡劣勢
2:微睡劣勢
3:互角
4:微睡優勢
5:微睡優勢
6:微睡圧倒的優勢
7:微睡圧倒的優勢
8:微睡勝利目前
9:微睡勝利目前
0:勝利
ゾ:勝利

620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:09:55.02 ID:iOnLRZAYO
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:10:15.54 ID:wvT7tLJ20
622 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:17:57.33 ID:uANoGcYR0

コンマ 2 微睡劣勢 微睡+1に

コンマ1が残ってたけど、一番上は消すべきものだった。まあ、平気。


微睡「っ!」


自己愛の強い鬼が手にしたバラが伸び、鞭のように変化する。

巨大なトゲのついた鞭。
それへの変化が、この鬼の血鬼術であった。

名前にあったわたしの柔肌はどこにいったの。という疑問は無視されるので無駄である。


ちなみに兄弟に筋肉質な自分を愛してやまない兄がいるらしい。
さらに言うと、無惨にはウザがられている。

それを、ぶんぶんと振り回す。

意外に隙のない攻撃に、微睡は簡単に近づくことができなかった。


微睡(態勢を、建て直された!)


↓1 一桁コンマ 微睡 強さ6 対 自己愛鬼 強さ5 微睡優勢+1

1:微睡圧倒的劣勢
2:微睡劣勢
3:微睡劣勢
4:互角
5:微睡優勢
6:微睡優勢
7:微睡圧倒的優勢
8:微睡圧倒的優勢
9:微睡勝利目前
0:微睡勝利目前
ゾ:勝利

623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:18:16.64 ID:6NpFcldTo
しゃああああ!
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:20:19.20 ID:BNMuMEK40
一進一退の互角の勝負でござるな
625 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:26:36.33 ID:uANoGcYR0

コンマ 4 互角 優勢移動なし


微睡の刀は、その刀身にいくつか穴が開いている。

それは、刃を振るう時、呼吸のエフェクト以外にその振るう速度でシャボン玉のような泡が出たり、選択の時出る小さくて量の多い泡が出たり、カニの出す小さな泡を出したりできる。

そうして泡をだすことにより、相手の目をくらましたり、技に使用したりもする。


微睡「泡の呼吸、弐の型、泡硝子(あわがらす)!」


その刀より、細かい泡が壁のように噴き出し、攻撃を防ぐ防御の技。


鬼「ええい、こざかしい!」


広がった無数の泡にむかい、鬼はそのバラの鞭をふりまわし、次々と割ってゆく。


鬼「それならば、こちらにも考えがある!」


鞭を大きく振るう。すると、バラのトゲが巨大化した。


鬼「ゆけ、我が(以下略)トゲの舞!」

微睡「泡の呼吸……!」


↓1 一桁コンマ 微睡 強さ6 対 自己愛鬼 強さ5 微睡優勢+1

1:微睡圧倒的劣勢 ただし、鬼を倒した貴方救援。戦闘終了
2:微睡劣勢    ただし、鬼を倒した貴方救援。戦闘終了
3:微睡劣勢    ただし、鬼を倒した貴方救援。戦闘終了
4:互角
5:微睡優勢
6:微睡優勢
7:微睡圧倒的優勢
8:微睡圧倒的優勢
9:微睡勝利目前
0:微睡勝利目前
ゾ:勝利

626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:27:03.65 ID:aHmZN6qyO
戦が長引けば他の鬼を切り伏せた貴方が駆けつけるさ
627 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:35:25.38 ID:uANoGcYR0

コンマ 5 微睡優勢+1


バラよりはじけた巨大なトゲが、泡の壁を貫き、微睡の体を襲う。


鬼「これで!」


ぱんっ!

と、トゲの当たった微睡の体が、はぜた。


鬼「っ!? 今のは!」


微睡「……泡の呼吸、陸の型、泡沫の夢(ほうまつのゆめ)」


それは、巨大な泡を作り、虚像を作り出す技。
ぱちんとはじけ、消えてしまうが、その時相手は騙されたと知る。


鬼(背後に!)

微睡「これで……!」


↓1 一桁コンマ 微睡 強さ6 対 自己愛鬼 強さ5 微睡優勢+2


1:微睡劣勢 ただし、鬼を倒した貴方救援。戦闘終了
2:互角
3:微睡優勢
4:微睡圧倒的優勢
5:微睡勝利目前
6:微睡勝利目前
7:微睡勝利目前
8:微睡勝利
9:微睡勝利
0:微睡勝利
ゾ:微睡勝利
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:35:51.92 ID:BNMuMEK40
たわわの呼吸
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:37:07.52 ID:6NpFcldTo
分厚い一秒だな
630 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:41:22.01 ID:uANoGcYR0

コンマ 2 互角


鬼「甘いのだよ!」

微睡「っ!」


背後から頸を狙うが、その一撃はウェーブのかかった無駄に手入れのされた髪によって阻止された。


鬼「わたしのこの美しい髪。それを断てるとおもうたか!? 否! わたしの美を否定できるのは無惨様のみ! 貴様など、このわたしの足元にも及ばない。ゆえに、貴様はここで果てるのだ!」

微睡「いいえ、このまま、おしきる!」


微睡は、刀に力をこめる。


微睡「泡の呼吸……!」


↓1 一桁コンマ 微睡 強さ6 対 自己愛鬼 強さ5 微睡優勢+2

1:微睡劣勢 ただし、鬼を倒した貴方救援。戦闘終了
2:微睡優勢
3:微睡圧倒的優勢
4:微睡勝利目前
5:微睡勝利目前
6:微睡勝利
7:微睡勝利
8:微睡勝利
9:微睡勝利
0:微睡勝利
ゾ:微睡勝利

631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:41:32.51 ID:kV9Lzhd0O
コンマ神ハッスルしてるな
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:41:45.60 ID:aHmZN6qyO
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:42:00.03 ID:6NpFcldTo
あちゃあ
だが…来たな
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:42:55.08 ID:kV9Lzhd0O
コンマ神め…!
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:44:28.75 ID:j/0qZQjA0
あなたが修行をさせるルートかな?
636 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:52:35.79 ID:uANoGcYR0

コンマ 1 1:微睡劣勢 ただし、鬼を倒した貴方救援。戦闘終了


微睡「泡の呼吸、玖の型……!」

鬼「にぃ」

微睡「っ! しまっ!」


その瞬間、微睡は気づいた。

誘いこまれた。と!


ぶわっと鬼の髪がひろがる。
後頭部に、巨大な口が現れたのが見えた。


鬼「美しいわたしの、美しくないこれだけは、見せたくなかった! だが、貴様は、ここで殺す!」


微睡(頸を落とすため力をこめるこの態勢。これでは、よけられない!)


彼女の頭に、自身の走馬灯がよぎる。


微睡(あぁ、お父さん……お母さん……わたしは……)


キンッ!!


鬼「がっ……!? ぐっ……」


だが、終わりの時は、来なかった。

もうだめか。そう思った瞬間、微睡をとらえる髪から力が抜けたのだ。

どさり。と屋根の上に落ちる。


貴方「無事か?」


どさりと倒れる鬼と微睡の間に、貴方がいた。

もう一体の鬼を倒し、彼女を救援にやってきた、貴方が……


鬼「な、なんて、やつ……一帯の鬼を、すべて倒して、ここまで……なん、なん、だ、おま、え……」


驚きの表情を浮かべたまま、自己愛の強い鬼は、チリへと消えた……


戦闘、終了である……

637 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 22:57:54.75 ID:uANoGcYR0


戦いは終わった。
戦闘の音は、宿で眠る幸せな一家に届くことはなかっただろう。

唯一、微睡達が戦った屋根の持ち主が、昨日の猫の喧嘩ははげしかったな。と思うていどくらいか……


鬼を始末し、貴方はぱちん。と刀を鞘に戻した。


貴方「立てるか?」


あらためて、屋根の上に転がった微睡に手を伸ばす。


微睡は……


↓1 一桁コンマ

  1:助けてもらった。それはわかる。でも……! 負けた気分。複雑な気持ちでちょっと不機嫌
2〜3:ありがとう! さすが貴方。強い! 純粋に尊敬
4〜9:ピンチを助けに来たヒーロー。その心に芽生えたそれに、まだ自覚はない。
  0:ピンチを助けに来たヒーロー! その心に芽生えたもの。それに気づいた!
ゾロ目:↑+貴方成長確定!


638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:58:04.37 ID:aHmZN6qyO
今日はコンマ運がふるわんかったのだ
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 22:59:38.74 ID:BNMuMEK40
主人公でござるなぁ
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 23:00:10.97 ID:j/0qZQjA0
ヒロインだな
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 23:03:12.99 ID:kV9Lzhd0O
コンマ神「この展開が見たかった」
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 23:08:41.60 ID:6NpFcldTo
>>641
もうちょいはやくきてくれたらよかったのに
643 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 23:09:44.24 ID:uANoGcYR0

コンマ 7 ピンチを助けに来たヒーロー。その心に芽生えたそれに、まだ自覚はない。


微睡の目映るのは、その姿は美しい月を背に立つ、貴方。
手をさしだす貴方を、微睡はじっと見る。


貴方「どうした?」

微睡「んー。んー?」


微睡は、貴方を見て首をひねった。


微睡「よく、わからないのー」

貴方「体に怪我はないはずだ。毒などもないと思うが」


動かぬ微睡を、貴方はひょいとかかえる。


微睡「うわっ。わわっ!」


いわゆるお姫様抱っこをされた彼女は、そのまま貴方にしがみついた。


貴方「このまま運ぶが、平気か?」

微睡「う、うん。へいき」

貴方「このまま運ぶぞ」


貴方達は、そのまま宿へ戻る。


微睡(お、おかしいの。勝てなかったこととか、そんなのどうでもよくなっちゃった。わたしは一体、どうしたんだろー)


心臓が、今までにないくらい早鐘を叩いている。
敗北のショックかと思ったが、どうやら違うようだ。

あの瞬間に芽生えてしまったその心。

それがなんなのか。彼女はまだ、自覚も理解もしていなかった……


そして、夜が明ける。

644 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 23:24:57.90 ID:uANoGcYR0

次の日。


夜が明け、鬼も倒した貴方達は、後始末を隠の者達にまかせ、この地を後にすることとなった。


錆兎父「いやー、傷薬、ありがとうございました。おかげでもう、すっかりよくなりましたよ」


錆兎と同じ髪の色をした男は、隣にいる錆兎の頭をぽんぽんと叩きながら、わははと笑った。


錆兎「もう行っちゃうの?」

貴方「ああ。次に行くべきところがあるからな」

錆兎「また、来る?」

貴方「通りかかったら、またな」

錆兎「約束だからね!」

貴方「ああ。約束だ」


鬼狩りがいるなどとまったく気づかなかった一家は、そのままいつもの客と同じように、貴方達を送り出す。

このままきっと、闇の世界など知らず、家族一緒に、幸せに暮らすことだろう……


錆兎「またねー! にーちゃーん! ねーちゃーん!」


去り行く貴方達に、錆兎は延々と手を振るのだった……

645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/25(月) 23:26:39.50 ID:j/0qZQjA0
幸せにな…錆兎
646 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/25(月) 23:26:43.26 ID:uANoGcYR0


任務も終わり、貴方と微睡のコンビも解消。

わかれの時が来た。

どうやら次の任務は、別にあり、分かれ道でお別れである。


微睡の鎹烏にうながされ、彼女は貴方の背中から降りる。


微睡「ねえ、あ……」


宿の時のように、『あにー』と呼ぼうとしたが、その言葉が口からでることはなく、途中で止まった。


貴方「どうした?」

微睡「ううん。ねえ、『貴方』ー」

貴方「なんだ?」

微睡「わたし、もっともっと強くなる。もっと強くなったら、その時、隣にいていいかな?」

貴方「そんなの、当然だろう?」


隣で戦うのにそんなこと聞くの必要なのか? と貴方は考えるが、それはどうでもいいことである。


微睡「そっか、なら、わたし、がんばる! さあ、いくよー」

カラス「カァ!?」

雉太郎「起きて歩いて進んでいる! と驚いておりますね」

貴方「まあ、やればできるだろうからな」


すたすたと分かれ道を歩き、しばらく進んだところで微睡は振り返った。


微睡「『貴方』ー!」

貴方「ん?」

微睡「またねー!」

貴方「ああ。またな!」


その気持ちがなんなのか。微睡は自覚していない。
だが、どうすればいいのか。それはなんとなく自覚していた。

だから、彼女は強くなろうと思う。

貴方の隣を、貴方と一緒に、歩くために……


二人は、次の戦いのため、別れた。
その道が再び交わるときは、いつか。

それはまだ、誰にもわからない。


貴方「さて、雉太郎。次の任務は?」

雉太郎「次は、主殿。一度本部の方へ足を運んでいただくことになりそうです。主殿に、御屋形様がお会いしたいと……」


というわけで、『稀血の子』はおしまい。

コンマによっては錆兎君が外に出てきたりとかあったけど、そんなことはなかったぜ!

それでは、なにか質問がありましたらどぞー。

647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 23:28:45.19 ID:BNMuMEK40
乙でござるよー
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/25(月) 23:29:20.88 ID:j/0qZQjA0

正直、ここまでの貴方の働きは凄いのでどれだけの功績がもらえるかが気になります
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 23:34:56.83 ID:T8JF1vHbO
乙でしたー
錆兎は鬼殺隊来ない?
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/25(月) 23:38:45.68 ID:j/0qZQjA0
義勇、胡蝶姉妹も救ってしまって原作柱は岩柱、音柱、炎柱、恋柱(蛇は不確定)あたりだけになってもいいのよ?
不死川兄弟、インフィニティ兄弟も救っておこう(提案)
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 00:13:04.22 ID:/cuYYIn3O
鬼と殺しあう人生とかどう考えても不幸だからね
これでいいのだ
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 01:37:18.88 ID:xyjP0b2wo
悟りを開いた彼なら救えるだろうが彼一人だと救える命に限りがある
悲鳴嶼さんにもこの境地、強さに来てもらわねば
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 04:49:54.45 ID:H552oOxlO
だがそもそも戦力が後々になるほど減ってくからなー
貴方だけが強くても守れんから才能ある仲間と鍛えることで強くなるのも大事

理想は悲劇を回避しつつ仲間を増やすことなんだよな
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 15:39:51.04 ID:dfBAuoTp0
錆兎が貴方より才能があるなら 家族を守るため、貴方をめざして修行とか
見つけた道場とかが実は・・・とか放浪中の比●清●郎とか まぁないか・・・錆兎次第(安価コンマ)? あとキャラ募集?
655 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/26(火) 20:37:53.17 ID:T8QY0+9b0

>>648
まあ、順当に考えたら柱入りっすよね。

>>649
今回の展開からすると、錆兎父が稀血のことを説明されて定期的に藤の花の香のお守りをもらいに里に来るか、隠の人が届けに来るかくらいしか鬼殺隊とかかわることはないでしょう(もしくは貴方か微睡がお守りを届ける)
そういえば、鬼の襲撃がなかったので、錆兎の頬に傷はありません。説明忘れてた……

>>650
そういえば、時任兄弟のご両親もこの時点だと健在なんですよね。といっても両親がなくなるのは本編の四年くらい前の上鬼と関係ないところの話なので、この時代からだと対処のしようがない話になっちゃいますけど(逆に言えばどうにでもできるわけですが)
不死川兄弟も母親が鬼にならなければそもそも鬼殺隊と関わる理由もなくなりますね。こっちは何年前でしたっけか……
ともあれ、不死川家も幸せになってほしいものです。


今日は次の柱合会議のためのおさらいだけになります。
なぜってすっごく眠いから!

656 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/26(火) 20:41:44.38 ID:T8QY0+9b0
柱とは。

鬼殺隊の中で最も位の高い九名の剣士のことをさす。
その強さは、一般隊士から抜きんでており、鬼殺隊の屋台骨。まさに柱なのだ。


産屋敷耀哉を最高責任者とし、現在鬼殺隊にいる柱は八名。

鳴柱(柱1)
1:神足 鼬鼠丸(こうたり いたちまる)>>67
2:最速の称号を持つ鳴柱。せっかち。ペラペラとよくしゃべる陽気で馴れ馴れしい男。敵に対してはめっちゃ煽る
3:雷の呼吸

鉄柱(柱2)
1:不動 蓮司(ふどう れんじ) >>80
2:白髪に右頬に傷がある男性。口が悪いが仲間想いで兄貴肌。鬼に対しては容赦しない。二本の日輪刀を所持している。鉄柱。
3:鉄の呼吸(岩の呼吸の派生)

水柱(柱3)
1:淡海 織姫(おうみ おりひめ)>>69
2:行動に一貫性がなく、つかみどころのない性格をした若い女性。ウェーブがかかった髪は肩先に届くくらいで髪先をぱっつん切りにしている。表情に乏しい。他人を困らせるのが好きでよくふざけた言動や行動をする。水柱。
3:水の呼吸

風柱(柱4)
1:夕波風香(ゆうなみ ふうか) >>72
2:鬼狩りの家庭育ちの真面目眼鏡委員長の緑髪の女性。親方様とは小さい頃あっており、多分柱の中では一番忠誠心が高い。柱の会議の(一応、)まとめ役だが、自分勝手の人が多いため苦労してる。
3:風の呼吸

炎柱(柱5)
 煉獄槇寿郎(れんごく しんじゅろう)原作鬼滅炎柱の父

湯柱(柱6)
名前:真桜 湯乃(まおう ゆの)>>513
特徴:品行方正、質実剛健、絵に描いたような真面目な女性。身長も胸も大きめで髪はおかっぱ。ただしエロが苦手で性的なことには潔癖。たまにエロ被害妄想が発生し濡れ衣を着せてくる。「私に乱暴する気でしょう!? 春画みたいに!」が口癖。
呼吸:湯の呼吸(水の呼吸の派生)の湯柱

雨柱(柱7)
名前:雨宮透(あめみや とおる) >>516
特徴:身長175cmぐらいの白髪の眼鏡をかけた優しそうな人物。
おおらかな人柄で普段は押し弱くまとめやくにまわるともしばしば
だが、鬼殺隊に入る前は孤児でかなり荒れていて賊のお頭だった。そのため、怒らせたらかなり怖い(普段の性格は押さえている性格)
鬼により自分以外の人間が惨殺されてその恐怖で白髪になる。
そこで風香に助けられて、彼女に惚れて鬼殺隊へ(彼女には仲間たちの弔いのため。全く嘘ではない)
本当は風の呼吸を習得したかったができなかったことに落ち込んでいる。
眼鏡は風香からの贈り物。大切にしている(度はあっている)
貴方と過去に会っているが襲ってきた賊の1人程度しか思っていないので今のところ覚えていない(色々変わったのもあるが)
呼吸:雨の呼吸(水の呼吸の派生)

泥柱(柱8)
名前:慈堂 瞬影(じどう しゅんえい)>520
特徴:
一見すると長身で涼やかな風貌の女性(肩にかかる程度の黒髪、引き締まった小顔など)だが、れっきとした男性。
本人曰く、ろくでなしの糞親が借金残してくたばった結果借金取りに掘られそうになって逃げ回っていたら鬼に遭遇して鬼殺隊の剣士に拾われた。
膂力は並だが、脚が速く身のこなしも軽い。
なお、口は悪いが善良な気質であり、借金取りが真っ当な人間なら大人しく働いて返済しようとしただろう。
呼吸:泥の呼吸(水の派生)泥柱
呼吸や足音、気配などを消す(または紛らわす)ことを得意とした逃げ隠れや不意討ちに特化した戦闘スタイル。暗殺型。
真っ正面から戦うことが少ないためか実力を低くみられがち。
生き延びることに特化したらこうなったらしい。

九人目は現在欠番


独断と偏見で年齢はこちらで決定させていただきました。


煉獄父と織姫が25で現時点での最年長

風香が20歳

不動と神足が22歳

慈道と湯乃は十代後半(貴方と同じくらい)

雨宮は年齢不詳ということで。


ただし鬼殺隊歴が長いのは煉獄父と風香。どちらも生まれた時から鬼殺隊の家系なので、誰よりも先輩です。


おまけで虎子が19の微睡は十代中盤(14〜6くらい)


今日はこれだけ。
ところで、煉獄父の年齢って原作でいくつなんだろう?(わからなかったので独断と偏見で決めた)
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 20:44:16.49 ID:gndlXaNK0
雨宮は21くらいが周りと安定するじゃないかな?
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 21:02:09.42 ID:LJO7xl0h0
ゆっくり眠るでござるよ
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 21:05:51.12 ID:ZKVhyM85O

このレスのコンマが次の更新に対する期待の数値
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 04:03:21.50 ID:PhHhcbicO
理想的には鬼に関わりつつ貴方に助けられる展開が一番いいんだよな
不死川兄弟は鬼を人間に戻す薬を実用化出来れば
稀血の特性からして鬼殺隊に入ると思うが
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 09:51:16.85 ID:zzfvxTp60
乙です。
それにしても水の呼吸派生使いが多いな柱は
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 14:45:21.09 ID:bVbRAlV5O
風柱の所親方様になってる
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 18:11:06.71 ID:N4Dy1eiN0
胡蝶姉妹がいたあの屋敷の持ち主というか医療関係の人はいるのかな?
664 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 20:51:42.14 ID:0nJ/wIDu0

>>661
エントリーに一部鱗滝さんの弟子応募のが来てますので、そのせいもあるかもしれません。

>>662
あ、本当ですね。ほかにもいろいろ誤字がありますが、笑って見逃してください。

>>663
胡蝶姉妹はまだ普通に暮らしているはずなので、あそこには他の医療関係者がいるんでしょうかね。必要なら応募します。


21:00からはじまります。
ただ今日はコンマが1回くらいしかないかもです。

665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 20:53:54.24 ID:SGD/cVQK0
待機するでおじゃる
666 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:00:35.58 ID:0nJ/wIDu0


『柱合会議』 はじまります

667 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:01:58.23 ID:0nJ/wIDu0

柱合会議。

その柱達が半年に一度集合し、情報交換をする場である。

そこには鬼殺隊の最高位、産屋敷耀哉も参加する、鬼殺隊の最高機密の場でもあった。
ゆえに、出席できるものは限られており、出席者は柱と、その時の議題について説明する者達だけに限られている非常に重要な集まりであった。


産屋敷邸

半年に一度の柱合会議。
今回は、出席する柱誰もがどこか浮足立っていた。

なにせ鬼殺隊の宿敵であるあの無惨が日のもとに引きずり出され、その討伐状況が大きく前進して初の会議だからだ。

簡単な概要は各々の鎹烏から聞いているが、無惨の戦い方やその強さなど、詳しいことはまだよくわからない。
柱合会議である今日ならば、その戦った本人が直接説明しに来るのは間違いない。

今まで誰も遭遇したことがなかった無惨を知るものからの情報。それを聞けるとわかっていて、浮足立たないわけがなかった。


なにより今、柱の一つに空きがある。

少し前に、柱が一人引退したからだ。

となれば、説明に来るだけでなく、その者が柱となる可能性も十分にあり得る。

柱となる条件は前にも説明したが、十二鬼月の一人を倒すか、鬼を五十体倒すかだ。彼はすでに十二鬼月を一体倒すというのも達成している。
そこに無惨を日のもとに引きずり出したという功績もあるのだから、そのまま柱として紹介されても不思議はまったくなかった。


神足「いやー、一体どんな奴なのかね。早く来ないかね」

不動「何度目だ神足。そもそもまだ時間になっていない。なによりお館様がまだ姿を見せていないのに、柱でもない者がここに現れるわけないだろう」

神足「わかってるよ。わかってるけど気になるだろ?」

不動「その気持ちはわかる。だが、そわそわしてもはじまらん。俺のように、どん! と鉄のように構えていられないのか?」

神足「そういや夕波(風柱)はあったことあるんだっけ? そいつ、どんな奴だ?」

不動「話を聞け」

風香「はい。虎子さんが見つけてきて。もう一方のかたに、岩田さんへの紹介状を渡した時に一度」

不動「岩田!? あの人のところか! ならば、一度会いに行ってみればよかったな」

神足「一回だけ。それじゃあ、どんな奴かもわからないのか?」

風香「そうですね。ただ、虎子さんがあとで喧嘩しに行って、手も足も出なかったと上機嫌で笑っていました」

神足「あいつが喧嘩して負けても笑うとか、そりゃとんでもねえな」

織姫「そりゃあ、あの無惨を一人で討伐しかけるんですから、それ相応の実力をお持ちでしょう。ところで、神足ちゃん」

神足「なんだよ織姫さん?」

織姫「これを差し上げます」

神足「? なんだこりゃ?」

織姫「恋文です」

神足「なんだって!?」

織姫「湯乃ちゃんにわたしてください」

神足「自分でわたせ!」

織姫「そのご自慢のおみ足で今すぐ」

神足「おめーのが近いところにいるだろうがよ。自分でわたせよ!」

織姫「そうしたら私にいつもの勘違い芸がきちゃうじゃないですか。それじゃ神足ちゃん困らない。おもろくない」

神足「俺を困らせたいだけだな、それ!」


すぱーんと織姫の頭に恋文を叩きつけた。

668 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:02:42.19 ID:0nJ/wIDu0


織姫「じゃあ、不動ちゃん」

不動「いや、わたさんぞ」

織姫「私の気持ち、受け取ってほしいというのは?」恋文を口元にもってくる。

不動「この流れでそれができるお前の鋼の心。それは少しだけ尊敬するぞ……」

織姫「もっと困ってくれないとお姉さんつまらないわ」

神足「あんたを楽しませるため俺達がいるわけじゃないからな!」

湯乃「その通りです。いい加減なことはやめてくださいと何度言えばわかるんですか」

織姫「安心して。もう二百七十回目だから」

湯乃「全然安心できませんね……」

神足「ちゃんと数えてんのかよ」

織姫「いいえ、適当」

神足「適当かよ!」

湯乃「あってるんですが……」

不動「あってるのか……」

神足「そっちはそっちでちゃんと把握してるのかよ……」

風香「み、みなさん。そろそろ時間ですから……」

湯乃「ほら、織姫先輩ももうやめてください。風香先輩が困ってるじゃないですか!」

織姫「……」にっこり。

湯乃「なぜ微笑むです。いつもあんまり表情変えないのになんで今だけ微笑むです!」


煉獄「元気があるのはよいことだな。よいことだ……」


雨宮「……」

雨宮(困り顔の風香さんも奇麗だな……)


気の弱そうな眼鏡をかけた雨柱は、好き勝手する後輩達をどうにかしようとする風柱風香を見て、ひとりほっこりしていた。
もちろん手伝いたい。とは思うが、出ていくと逆に自分がターゲットとなり混乱が広がるとわかっている故、ここは黙っているのが一番のアシストなのだと彼は理解していた!


慈道「……」

慈道(ここは、触らぬ神にたたりなし。黙ってやり過ごすのが一番だな)

織姫「湯乃ちゃん、あれ……」

湯乃「っ! 慈道さん! 今あなた、私の方を見て変なことを考えたわね! 私に乱暴する気でしょう!」

慈道「思ってねー! なんでこう俺は、言われもない性癖を疑われる!」

織姫「あー、出た出た。やっぱり、これないと」にっこり

不動「……なんてはた迷惑な女だ」

織姫「それはどちらことかしら?」

湯乃「?」

不動「……」

風香「あ、あの。だから……」おろおろ


わやくちゃになったところで。


隊員「お館様のおなりにございます!」

669 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:03:21.70 ID:0nJ/wIDu0

言葉がなされ、襖が開こうとすると、今まで好き勝手やっていた柱達は、襖が開く瞬間には全員が整列し、ひざを折っていた。

そこに、鬼殺隊最高責任者、産屋敷耀哉が姿を現す。


耀哉「おはよう、みんな。今日もいい天気だね。鬱柱が引退しただけで、この半年大きく顔ぶれが変わらずに、この柱合会議を迎えられたことをうれしく思うよ」

風香「お館様におかれましてもご壮健でなによりです。益々のご多幸を切にお祈り申し上げます」

耀哉「ありがとう。風香さん」

神足(くっそー! 出遅れた! 足なら負けねえのに!)

風香「ところでお館様。今日のところは、声にはりがございますね」

耀哉「ああ。わかるかい? 無惨が一度倒されたあの日から、調子がいいんだよ。医者も、前より少し症状が回復したと言っていたし」

風香「それって……」


基本的に産屋敷の病は進行するしかない。治ることはない病で、回復するというのはないはずだった。
それが少しでも回復したということは……


耀哉「あの一報は、私にとってとても良いものだったようだね」

煉獄「ならばヤツを完全に滅ぼしたあかつきには……!」

不動「お館様の健康も完全によくなる。それはめでたいな!」

耀哉「そうなると、私も嬉しいね」

神足「ならばやるしかありませんね!」

慈道「ああ。その通りだ!」


新しい、無惨を倒すモチベーションが生まれた瞬間であった!


耀哉「さて、私の体調はともかく、本題に入ろうか。今回はまず、みんなに紹介したい人がいるんだ。先日引退した鬱柱のかわりとなる、新しい、柱と言える人だよ」

全員(やはりか!)

耀哉「知っての通り、無惨が一度日のもとにさらされたのは知っているね?」

全員「はい!」

耀哉「それを実現し、その前には十二鬼月の一つも撃破した呼吸を使えない剣士。みんなに、紹介しよう。零柱(ぜろはしら)の『貴方』だ」


襖が開く。
そこには隊士服を着て、いつもの白い外套を纏った貴方がいた。

670 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:04:03.51 ID:0nJ/wIDu0

耀哉「ちなみに彼は、柱であって柱ではない。柱の九人に数えられない、いわば零人目の柱ということになる」

風香「それは、どういうことです……?」

耀哉「当然の疑問だね。それには、二つほど理由がある。まず、彼は呼吸が使えないということ」

織姫「普通は呼吸の頭をとって柱の名前にするから、無を意味する零ということね?」

風香「ですが、それで柱であって柱でない理由にはならないかと。呼吸の有無が柱の選定の理由にはならなかったはずです」

耀哉「うん。その通り。呼吸のあるなしは、理由の一つで、ただの方便みたいなものだからね」

風香「ますます、どういうことです?」

耀哉「彼が柱と数えられない、柱であって柱でいたくない一番の理由。それは、あとでもう一人を柱に加えたいからなんだよ」


耀哉がにっこりとほほ笑む。

だが、それを聞いた柱の者達は、余計に困惑する。


耀哉「柱は基本9人。死亡や引退がない限り、入れ替わりはない。なら、彼が入り、定員が9人になったら、新しい人は入れないだろう?」

神足「そりゃ、そうですが……」


だが、柱は元々入れ替わりが激しい。
半年に一度の柱合会議ごとに、そのメンバーが違うなんてことはざらだ。

今回だって、前回と同じ顔触れというわけにはいかなかった。

つまりは、すぐ柱の誰かはいなくなるのである……


耀哉「彼は、柱を引き受ける時言ったんだよ……」


耀哉は思い出す。
藤の花の咲く場所で、貴方に柱となることを打診した時のことを。


貴方「望めばいくらでも金はもらえ、屋敷も都合してもらえる。柱になったことによる優遇はわかった。もう一度確認するが、定員は九人だけなんだな?」

耀哉「ええ。今、あなたが加われば、ぴたりと」

貴方「ならば、それは困る。枠が九つしかないのなら、拙者よりふさわしい者が一人いる。そいつには金も必要だし、やる気もある。柱になるなら、そいつの方がふさわしいだろう」

耀哉「人数のことならば、心配する必要はないよ。こう言っては……」


柱もすぐ人数が減る。

そう、当たり前のことを耀哉が口にしようとした時、彼の予感がぴんと跳ねた。

貴方が心配するその意味に、気づいたのだ。


柱が9人全員そろっていることは稀だ。

鬼と戦えば、すぐに誰かが死ぬか、怪我で引退せざるを得なくなる。
だからこそ、すぐに欠員が出る。

そう思っていた。

だが、その当たり前を覆すことを、彼は言わんとしているのだ……!


耀哉「まさか……もう、柱の増減は起こらない。そう言いたいと?」

貴方「そうだ。もう簡単には殺させない。これ以上柱は減らないのだから、あいつが入る枠がなくなってしまう。それは、困る」

耀哉(なんという自信! これほどのことを言える者は、柱でさえ。いや、歴代の中で誰もいなかっただろう!)

耀哉「ふっ。はは。あはははは。なんてことを言うんだ。私の予想をはるかに超える。とんでもない規格外だ!」


思わずけらけらと笑ってしまった。体調が悪かったら、間違いなく咳きこんでいただろう。
だが、それを実現させてしまうかもしれない。

そう思わせるなにかが、貴方にはあった。
671 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:05:51.68 ID:0nJ/wIDu0


耀哉「わかった。なら、本来なら九本しかないところに、十本目を用意しよう。いや、正確には零本目かな。呼吸をつかわないあなたに、ぴったりの柱。柱であって柱ではない、零番目の柱。一から九に当てはまらない。あるけど無い柱。零の柱。それが、あなただ」


一から九でなく、零から九。
これなら、残った九番目に、もう一人が入れる!


貴方「それならいいだろう。ひきうけよう。零柱を!」


回想終了。


耀哉「というわけで、彼は柱の定員にあてはまらない零番目ということで、零柱を名乗ることになった。柱であって柱でない。柱の責務を負いながら、柱の優遇を受けない、零番目の柱としてここにいるんだよ」


特別な待遇であるというのに、優遇はない。あとからくるもう一人にその優遇を残す。柱であって柱でない待遇を、彼は望んだのだ。

こんなわがままが通るのも、一度無惨を倒したという鬼殺隊はじまって以来の快挙を成し遂げたからだ。


神足「優遇なしでいいって……」

不動「すべてを守る。なんという自信だ」

織姫(みんな困ってる。さすがの私でもこんな行動、思いつきもしなかった。この新人、やるわね……!)

貴方「俺がすべてを守る。そんなつもりはない。なぜなら、俺がいなくとも、あんた達は死なないからだ」

全員「っ!?」

貴方「全員生きてこの戦いを終わらせる。それくらい、できてもらわなければ困る」


そう言いながら、貴方は懐から三つの書をとりだした。


貴方「今日の本題をはじめよう」

耀哉「ああ。お願いするよ」

貴方「柱全員に、あの無惨と戦って勝てるようになってもらう。そのために、俺はここに来た」

全員「っ!!??!?」

672 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:06:26.32 ID:0nJ/wIDu0


貴方「ここに、無惨と戦うための、いくつかの対策をまとめておいた。これが全部できれば、一人で奴に勝てる」


それが、先ほど貴方がとりだした、三つの書。

対無惨対策を記した、『誰でもはできない、無惨対策 初級』『中級』『上級』だ!


貴方「次会う時も奴が同じとは限らないが、それでも最低限の対策はできるはずだ」


『誰でもはできない無惨対策 初級』
 身体能力のスペックでごり押ししてくる触手をかわそう! かすってもいけない。それには毒がある!
 その、かわしかたなどの訓練法が記されている。
 ※これができないようなら無惨に近づいてはなりません。

『誰でもはできない無惨対策 中級』
 かわすことができるようになったら今度は近づこう。でなければ剣は届かない。
 今度は触手をかわし、無惨に接近するやり方、訓練法が書かれている。
 ※逃げるだけとは違い、難易度は格段に上がる。

『誰でもはできない無惨対策 上級』
 最後は超再生を上回る無惨の切り刻み方。これができれば腕も首も斬り飛ばせ、あの再生能力も怖くはない!
 斬ったはしから再生してゆく無惨への対策。その方法。ここまでできれば君も無惨と戦えるぞっ!
 ※一晩戦い抜ける体力があるとなおいいぞ!


雨宮(なにこれぇ)

貴方「できる範囲によって戦い方を変えれば生存率も変わってくる。ある程度頭に入れておいてくれ」

不動(これを、実際にやれ。というのか? 読めば読むほど眩暈がする。双方がバケモノであることがよくわかる。特に、上級。切った瞬間から再生をはじめる相手とか、本当にやれるのか?)

湯乃(これが全部できれば、よそにも被害を出さず、完全に無惨を抑えきって日にさらせるのね……)

風香「上級はともかく、初級、中級はとても詳細で丁寧な訓練方法がしるしてあります。これはむしろ……」

慈道「下の者を生き残らせるための技法ともいえるな。かわりに、この上級ができるのは限られている……」

神足「そのための、俺達ってことか」

煉獄「柱なら中級までできて当然。俺達ならば、上級も実現できると考えたから、ああも言ったわけか……」

織姫(あんなこと言われて、これを渡されたらもう後に引けないじゃない。みんな死に物狂いでついていこうとするわ。あぁ、なんてことかしら。こんなに困ることを平然とやる。これは、負けて、られないわ……っ!)

神足「おもしれぇ! やってやろうじゃねか。そして俺が、一番に無惨を倒してやる!」

不動「これができねば無惨を倒せぬというのなら、やってやろう。乗ってやろう零柱。お前のたわごとに!」

慈道「言うだけあるな。俺も、負けてはいられない」

煉獄「これを完璧にこなせれば、万一我等が出会ったとしても、対策法でやったところだ。と戦えるだろう! これは、やるしかないな」

雨宮(それに、もう一人柱にふさわしい者がいると言った。そいつもこれができる可能性があるわけか……)

風香(こうなると、もう一人柱にふさわしいというのは、あの悲鳴嶼さんのことでしょうか……)

神足「しかしこいつ、剣だけじゃなくこんなところまで優秀なのかよ」


むしろ貴方の場合、こういう分析のが才能あるまである。

673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 21:07:10.43 ID:T6A0ukxLO
零柱か、龍柱かなと思ってたけど
674 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:07:24.94 ID:0nJ/wIDu0


耀哉「さて。みんな一層やる気が出たみたいだね。その無惨対策の書は各々持ち帰ってもらい、広めてもらうとして、今回はもう一つ、わたしからお願いがあるんだ」

全員(お館様のお願い。直々の任務があるということか!)


耀哉から直々に与えられる任務。
それは十二鬼月を倒しに行くなど、鬼殺隊にとって大切な任務となることが多い。

それを任されるということは、それだけ耀哉から信頼されているという証でもあった。

ゆえに、柱にとってぜひ受けたい任務である!


耀哉「新しく入った零柱に探し物をしてもらいたくてね。それを誰かに手伝ってもらいたいんだ」


軽い物言いだが、かなり重要な探し物だろうと察しがついた。
普段なら探し物は隠や下級の隊士の役目である。

それを柱。しかも二人に頼むということは、かなり重要度の高い探し物ということになる。


湯乃「それは、一体誰に与えられる任務でしょう?」

耀哉「今回、同行者は『貴方』さんに決めてもらうよ。『貴方』さん。誰かと一緒に、探し物お願いします。ただ、煉獄さんはすでに他の任務がありますから、彼以外の誰かと」

貴方「ああ。任せろ」

耀哉(無惨には毒がある。一撃でも食らえば致命傷にもなりかねない。一撃も食らわず倒せるのならともかく、それができるのはほんの一握り。その危険性を減らすためにも、無惨の腕からその毒を無力化する方法を探る必要がある。そのためには、鬼をよく知る協力者が必要だ。だから、お願いしますよ。『貴方』さん)


そうして、耀哉は退席する。


会議が終わると、共に行きたい柱達に貴方はもみくちゃにされた。

好き勝手アピールされてはらちが明かないので、一人ずつアピールすることになった。


神足「おう。俺の名は神足鼬鼠丸(こうたり いたちまる)。鳴柱だ。わかったか? なら、俺だな? 俺だよな? よし、俺に決まりだ!」

不動「だから、そういうのをやめろと。せっかちなやつめ。俺は不動蓮司(ふどう れんじ)。育手の岩田さんのところにいたんだって? なら、俺の弟弟子にあたるぞ。困ったことがあれば、俺のところにこい。力になってやる」

風香「前に一度会いましたね。夕波風香(ゆうなみ ふうか)です。よろしくお願いします。今日はおひがらもよく。えーと、書を読むのが好きです。あと……」

織姫「風香ちゃんお見合いみたいになってるわよ?」

風香「ふぇ? そ、そうですか?」わたわた。

織姫「というわけで、私は淡海 織姫(おうみ おりひめ)。あなたの噂は聞いてるわ。あの微睡ちゃんのやる気を引き出したんですって? 一体どんな魔法を使ったの?」

貴方「魔法? いや、鬼に負けそうになったからな。その悔しさをバネにしているんだろう」

織姫「んー。違うと思うんだけどなー。まいっか。よろしく」

織姫(そう。これから、よろしく。よ。我が、宿敵よ!)

湯乃(……またなんか変なこと考えてそう。織姫さん)

神足(またへんなこと考えてやがんな)

不動(また阿呆なこと考えているなこれは)
675 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:08:37.68 ID:0nJ/wIDu0


煉獄「君が、『貴方』か……」


任務があるはずで同行しない煉獄が、貴方の前に立った。
貴方をにらむようにし、それでいてどこか沈痛な面持ちで貴方を見ている。

すっ。

煉獄が動く。


煉獄「ありがとう! 君にはどれだけ感謝してもしたりないくらいだ!」

貴方「? ??」


いきなり頭をさげられたが、貴方にはその心当たりがまったくなかった。


貴方「いきなり礼を言われても困るのだが……」

織姫(煉獄君が我が宿敵を困らせてる! やるわね……)

煉獄「君が戸惑うのも当然かもな。俺の勝手な事情だ。君は、日の呼吸どころか、呼吸さえ持たず、無惨を追い詰めた。追い詰められると示してくれた。おかげで、俺は目が覚めた」

貴方「目が覚めた?」

煉獄「ああ。日の呼吸ばかりみても、しかたないと。それは、君のおかげだ。こうして君が現れなければ、視野の狭まった俺は自信を失い、諦めていただろう。だが、君は俺が不可能と思ったことを覆した。君のおかげで、やる気が戻ったのさ。いや、前より増したくらいだ!!」


煉獄の後ろに、巨大な炎が見えた気がする。
隣にいるだけで、気温が少し上がっている気もした。


煉獄「それについて、感謝したいと思ったのだ!」

貴方「そうか。やる気が出たのならなによりだ」

煉獄「ああ。であるから、私はやるべきことをなさねばならない! もう一つのお館様の指令ゆえ、君に同行できないのは残念だが、必要なら私の継子を同行させてくれ。実力は十分にある。条件によっては柱を超える戦闘力も持っているから安心してほしい!」

貴方「わかった。その時は、よろしく頼む」


煉獄はもう一度、貴方に深く頭をさげた。


湯乃「最近煉獄さんふさぎこんでいた感じでしたけど、もう平気みたいですね」

煉獄「ああ。新しい道が見えたからな!」

湯乃「それはよかった。あ、私は真桜 湯乃(まおう ゆの)。よろしくお願いします」

貴方「ああ。よろしく」

神足(出るぞ)

不動(出る)

織姫(出るわ)

湯乃「私の呼吸は湯の呼吸。水の呼吸からの派生です。まだ無惨をしとめるにはいたりませんが、足手まといにならないくらいの力はあると思います」

貴方「わかった」

雨宮(出ないんかい!)

慈道(普通に終わった! ずるい!)

676 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:09:30.56 ID:0nJ/wIDu0


貴方「よろしく」

雨宮(……こ、こいつ!!)


雨宮透(あめみや とおる) は思い出した。


雨宮(俺は、こいつを知っているっ!!)


俺は、かつてゾクをやっていた。
鬼にやられて壊滅して、風香先輩に救われたが、その前にもゾクは何度か返り討ちにされたことがある。

その時の一回に、師弟の二人組がいた。

その時の片割れ。それが、この『貴方』だ!


雨宮(ゾク時代の話は俺の黒歴史。いや、大丈夫だ。俺はもう更生したし、見た目も変わったから、気づかれたりしないはず!)

貴方「……」じー。

雨宮「な、なにか?」

貴方「いや、どこかであったことがある気が……」

雨宮「き、気のせいでは? 僕はこの通りの男ですから……」

貴方「いや、間違いない。どこかで……今思い出す」

雨宮(むしろ思い出さなくていい! 出された方が困る! そいつは黒歴史だ!!)

貴方「あっ!」

雨宮(思い出しちゃった!?)

貴方「やはり気のせいだった」

雨宮「ほっ……」

風香「なんだか顔色が悪いですが、大丈夫ですか?」

雨宮「大丈夫っす!」

風香「す?」


ああ、やっぱ風香先輩は奇麗っすわ。なんとかいいとこ見せるため、なんとしても今回の任務に同行して達成しねーと!

677 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:09:58.16 ID:0nJ/wIDu0


慈道「慈堂瞬影(じどう しゅんえい)だ」

貴方「……男、か」

慈道「よくわかったな。最初はたいてい勘違いされるんだが……」

貴方「見ればわかる」

慈道「とにかく、俺は選ばれなくていい。探すのは、得意じゃない」

貴方「そうか。乗り気じゃないのは珍しいな」

慈道「お館様直々の任務だからこそ、最適の奴にまかせた方がいい。そう思っただけだ」

貴方「そうか」


こうして、全員のアピールタイムが終了した。

貴方が相棒に指名したのは……


↓1 二桁コンマ

01〜12:神足鼬鼠丸(こうたり いたちまる)>>67
13〜24:不動蓮司(ふどう れんじ) >>80
25〜36:淡海織姫(おうみ おりひめ)>>69
37〜48:夕波風香(ゆうなみ ふうか) >>72
49〜60:豪炎寺焦土(ごうえんじ しょうど)>>71
61〜72:真桜湯乃(まおう ゆの)>>513
73〜84:雨宮透(あめみや とおる) >>516
85〜96:慈堂瞬影(じどう しゅんえい)>520
97〜00:特別枠悲鳴嶼

※ゾロ目が出たらストックされます

678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 21:10:23.63 ID:t2yHCdCoO
コンマァ!
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 21:12:05.40 ID:N4Dy1eiN0
胸で決めたなw
680 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:13:38.37 ID:0nJ/wIDu0

コンマ 63 真桜湯乃(まおう ゆの)


決まったところで、今日はここまで。

今回コンマ入れるところここしかなかった。


次回、お館様直々の任務、珠世様を探せ。になります。

なにか疑問がありましたらどぞー。
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 21:17:52.74 ID:T6A0ukxLO
悲鳴嶼さんって特に何もしなくても
一年で柱になります?
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 21:21:19.24 ID:SGD/cVQK0

実力は足りてるから胸で選ぶでござるよ
683 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/27(水) 21:34:11.54 ID:0nJ/wIDu0

>>673
龍柱も考えましたが、呼吸が使えないので無とかのがいいかなーとなりました。あと、今回の理由付けで。

>>679
全く否定できないのが痛い!

>>681
定期的に活躍コンマをやるつもりなので、状況によってはもっと早く柱になる可能性があります。
1年後には柱になってる予定ですが、この物語そのものが一年経つ前に決着ついちゃうかもしれません。

>>682
全然否定できない推測ですねっ!!


そうだ。

湯柱。真桜 湯乃(まおう ゆの)>>513

の刀と湯の呼吸の型の名前と技を募集します。


刀の形状:例・柄を押すとお湯がぴゅーっと出る。形は普通

湯の型:例・湯の呼吸壱の型 沸騰熱射 熱湯を斬撃で飛ばし、斬ると同時に相手を焼く


型だけ。刀だけでもOKです。
刀の形状採用はコンマになりますが、型はよほど数が増えない限りは使えるだけ使わせてもらいます。

684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 21:35:59.56 ID:N4Dy1eiN0
質問:応募された柱で動かしやすいと思ったキャラいますか?
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 22:25:11.41 ID:SGD/cVQK0
零柱にして悲鳴嶋さんの枠を用意したり
柱たちのコントも上手い優秀な>>1でござるなちゅっちゅ
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 22:43:14.04 ID:grA8KqfE0
刀の形状:見た目普通の刀だが蛇腹剣のように刀身が伸びる。

湯の型:湯の呼吸肆の型 「熱湯滝湯(ねっとうたきゆ)」 上から滝のように刀をふって敵(複数の敵も可)を広範囲に攻撃できる。(熱湯の滝を出す為、少しでも当たっても相手にダメージを与えることができる)
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 23:17:57.79 ID:SGD/cVQK0
刀の形状:薙刀。長い柄の中に大量の熱と水分を染み込ませられる素材が使われていて、柄の握り方で刃にそわせる熱湯を調節できる。また、戦闘中に減った水分は汗や血を染み込ませて補充できる
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 23:38:55.92 ID:SGD/cVQK0
湯の呼吸壱の型 沸騰熱射 熱湯を斬撃で飛ばし、斬ると同時に相手を焼く
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 23:40:41.63 ID:SGD/cVQK0
湯の呼吸弐の型 湯煙陽炎(ゆけむりかげろう) 湯煙をまとい自身と刀を揺らめかせることで相手の目算を狂わせる
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/27(水) 23:56:41.19 ID:SGD/cVQK0
湯の呼吸参の型 煙突熱刃(えんとつねっぱ) 刀と共に熱波を放って穿つ、渾身の突き技。刃を避けるか受けるかしても、熱波による火傷は防げない
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 00:11:25.49 ID:BspkJOm10
湯の呼吸玖の型 秘湯巡り 刃を地面に突き立て集中し、地中に巡る湯の存在を探知する。温泉があればそれを斬撃で掘り当て、相手に間欠泉を浴びせる
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 00:48:36.76 ID:9n7XYLZDO
湯の呼吸肆の型 間欠閃(かんけつせん)
超低姿勢からの高速の切り上げ
一瞬で視界から外れ、下から強襲する型
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 17:55:10.21 ID:Mn2AwGZF0
>>686を書いた者です。湯の呼吸の型の数について変更です。

湯の呼吸肆の型 「熱湯滝湯(ねっとうたきゆ)」→湯の呼吸漆の型「熱湯滝湯(ねっとうたきゆ)」
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 18:49:52.97 ID:BspkJOm10
湯の呼吸捌の型 赴湯蹈火(ふとうとうか) 正攻法では倒せない相手へ使用する最終奥義。何十回何百回もの高熱の斬撃を浴びせつづけ、溶かし、蒸発させる。
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 18:59:28.21 ID:1oz3uHrM0
湯柱さんって なんか一家に一台欲しい感じ(特に長旅)
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 19:34:14.49 ID:EfdPipveO
湯の呼吸 零の型 非湯・汽煙卍蒸(ひとう・きえんばんじょう)
湯の呼吸の奥義にして禁じ手。相手に刀を刺し、相手の血液や肉体に含まれる水分そのものを沸騰させる。最終的には相手の体内で水蒸気爆発を起こし爆散させる事も可能。湯乃が編み出したは良いが余り危険(グロいし、辺り一面煮えたぎった臓物シャワー)なため出来れば使いたくない
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 19:40:35.15 ID:1oz3uHrM0
刀の形状 極薄で柔軟な金属が幾重にも重なっており 扇状 & 鞭状 に変形可能
698 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 21:11:33.95 ID:rrZasBVO0

>>684
シンプルに動かしやすいのは神足と不動ですかね。問題を起こすので織姫も勝手に動いてくれます。湯乃もおいしい癖持ってるので要所要所で動いてくれますし、風香と慈道は振り回されてくれるのでいて助かります。雨宮だけまだ他の柱と絡みが少ないですが、貴方と絡むと途端に楽しく動いてくれるのでイイですね。
結論とすると、みんないいキャラいただけたなーと思ってます。


湯の呼吸の型やべぇ技がいくつかある。しかも斬属性じゃないのいくつかあるから無惨様にも効きそうな気もする。


今日は刀の形状のコンマとるだけになりそうです。
この後22:00ちょいすぎまでにやるよー。とならなかったらそのままお休みです。


湯乃の刀の形状


↓1 1桁コンマ

1〜3:刀の形状:見た目普通の刀だが蛇腹剣のように刀身が伸びる。
4〜6:刀の形状:薙刀
7〜9:刀の形状 極薄で柔軟な金属が幾重にも重なっており 扇状 & 鞭状 に変形可能
  0:自由安価↓2 例のお湯が出る刀でもいい
ゾロ目:ゾロ目ストックに+1 一桁目を適応

699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 21:12:58.92 ID:nRQNGk/Y0
はい
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:06:15.75 ID:hNVczyMVO
であるか
701 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:14:26.35 ID:rrZasBVO0

コンマ 2 刀の形状:見た目普通の刀だが蛇腹剣のように刀身が伸びる。

に決まりました。


22:20からやれるところまでやりましょう。

今回もちょっとコンマとか少なめです。湯乃ちゃん真面目なので話が横にそれないそれない。

702 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:20:53.82 ID:rrZasBVO0


『鬼のお医者様と人を救う殺人剣だから』 はじまります

703 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:21:48.18 ID:rrZasBVO0


零柱となった貴方と湯柱、真桜 湯乃(まおう ゆの)>>513 は鬼殺隊の最高責任者、産屋敷耀哉(うぶやしき かがや)から直々のお願いをうけ、ある街へやってきていた。

そのお願いとは、この街に隠れ潜む鬼を探して欲しいということだった。

ちなみに、貴方と湯乃はほぼ同年代(双方十代後半)なので、湯乃は貴方を「『貴方』さん」貴方は湯乃のことを「真桜」と呼びます。


湯乃「鬼を、探せ……お館様直々の指令ですが、普段とやることはかわりませんよね」

貴方「そうだな」


いつもとの違いと言えば、探し出し、発見次第抹殺せよとか、その後まで命じられていないことである。
といっても、このあたりは見つけた後鎹烏に確認すればすぐ追加がくるので、気にするほどのことでもない問題だが。


湯乃「まあ、指示を待つまでもなく、鬼を見つけたら退治しますが。それが普通です」

貴方「……」

湯乃「でも、お館様が直々に柱を二人よこすんですから、なにか重大な意味があるのかもしれません」

貴方「俺もそれは思う。ただ、まずは鬼を見つけないことには話がはじまらない」

湯乃「そうですね。このあたりにいる。と言われても、かなりの広さがあります。二手にわかれますか?」


今回訪れたこの場所はそれなりに栄えた街であり、夜の闇がおりた今でも人通りも多い、活気のある場所だった。

人が多いとなると、鬼がいる可能性も高くはなるが、それだけ息をひそめ、巧妙に隠れている可能性も高くなる。

今回ここにいるのは、戦闘力が十分に高い柱二人なのだから、わかれて探した方が効率的なのは確かだった。


貴方「確かに、その方が効率がいいな」

湯乃「では、時間を決めて……どうしました?」

貴方「いや……」


↓1 一桁コンマ

  1:残念。どちらも気づかなかった。※
2〜7:貴方は気づいた
8〜0:湯乃も気づいた
ゾロ目:二人とも気づいてゾロ目ストック+!

※1が出た場合、ゾロ目ストックを1消費し、コンマ2としてあつかう ただいまストック3P

704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:22:34.45 ID:LLdPPgRb0
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:22:39.97 ID:BspkJOm10
ござる
706 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:24:39.69 ID:rrZasBVO0

コンマ 5 貴方は気づいた


貴方「そこ!」


シュッ!
貴方は足元にあった小石を裏路地に投げつけた。


??「うわっ!」


すると、なにもなかったところにいきなり紙袋を持った少年が現れた。

ひらり。と見えずの札が落ちる。


その姿。雰囲気。

巧妙に隠しており、一般の者にはわからないだろうが、鬼殺の剣士には通じない。

それは見紛うことなく、鬼であった!


湯乃「姿を隠す血鬼術!?」

愈史郎「くっ!」※わざわざ隠してもしゃーないので、最初から愈史郎(ゆしろう)とします


身を少しでも軽くするためか、手に持った紙袋を投げ捨て、少年は裏路地へ戻る。
中に入った包帯などがばらまかれた。


湯乃「逃がしません!」


愈史郎「くそっ!」

愈史郎(なんてことだ。まさか、鬼殺の剣士に見つかるなんて!)


少年。愈史郎は必死に走る。

彼は珠世という無惨から自力で呪いを解いた女性から生み出された、唯一のイレギュラーである。
珠世と共に、人を食わずに生活しているが、それを知る者はまだいない。

彼の血鬼術は、札を使い人の視界から消えることができたり、自分の見ている者を他人に見せたり、札で見える者を他人に見せたりなど、視界に関する術が使える。
その姿隠しは非常に強力だが、一度見破られるとどうしようもなくなってしまう。

人の肉を食らわぬ愈史郎は鬼としての強さは並以下であり、術を破られた今、柱に勝てるはずもない。


ゆえに、必死になって走った。


愈史郎(人混みにさえ紛れれば!)


人の波に紛れ、もう一度血鬼術を使えれば、逃げることも可能に……


湯乃「遅い」


頭のすぐうしろから、声がした。

ゾッ!


愈史郎(一瞬にして追いつかれた!)


きらりと、白刃がきらめく。

愈史郎の頸にむけ、刀が──
707 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:25:28.68 ID:rrZasBVO0


貴方「待て!」

愈史郎「ぷぺっ!」


──振り下ろされたが、それが愈史郎にあたる前、愈史郎は貴方に踏みつぶされ、振るわれた白刃は間に入った貴方の両手で白羽どりされた。


湯乃「くっ。なぜ止めるんです!」

貴方「待てと言った。双方」

愈史郎「だ、だからって、背中に乗るな! 足をどけろ!」

貴方「じゃないと逃げられる」

湯乃「刀をはなしてください!」

貴方「はなすと斬られる」

愈史郎「当たり前だ!」
湯乃「当たり前です!」


二人の声が重なった。


貴方「だからダメだ」

湯乃「なぜ鬼をかばうんです!? そいつは間違いなく、鬼です!」

貴方「ああ。鬼だな」


鬼殺隊として、鬼を見つけたら頸を斬る。それは当然の話だ。
彼女の行動もわかる。

だが……


貴方「鬼だが、この子は空(から)じゃない」

湯乃「から? 意味が分かりません!」

貴方「だろうな。俺は、無惨と戦っている時一つの解(ゾロ目)を得た。鬼とは、なんなのかを。ゆえに、直接刃が届かずとも、琵琶の鬼をすくうことができた」

湯乃「……すく、う? 益々意味が……っ!」

貴方「そうして知った故、わかる。通常鬼にはもう中身がない。空だ。だが、この鬼は中身がある。ただの鬼じゃない」

湯乃「中身があろうとなかろうと、鬼には変わりないです! 鬼の頸は落とす。それが、鬼殺隊なんです!」

貴方「言いたいことはわかる。だが、今回は鬼を探すのが目的だ。その先はまだ受けていない。耀哉のお願いを無視するのか?」

湯乃「っ!」

貴方「今は指示を待て。こいつこそが、耀哉が探したかった鬼だ。この鬼は、空じゃない。なにかある。そのために、耀哉が俺を選んだ!」

湯乃「……」


湯乃判断コンマ

↓1 一桁コンマ

  1:実は湯乃ちゃん、絶対鬼を殺すガールだった(譲れないほどの憎しみがある)※
2〜9:真面目&お館様直々の任務ということで、なにかあると納得した
  0:貴方さんのいうことならしかたありませんね。おや、湯乃ちゃんの態度が……
ゾロ目:↑+ゾロ目ストック

※真面目補正があるので、抑止率はかなり高め
※1が出た場合、ゾロ目ストックを1消費し、コンマ2としてあつかう ただいまストック3P

708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:26:23.21 ID:BspkJOm10
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:27:22.11 ID:LLdPPgRb0
もったいないことを……
710 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:30:15.05 ID:rrZasBVO0

コンマ 1 ゾロ目ストック消費し、コンマ2へ 2〜9:真面目&お館様直々の任務ということで、なにかあると納得した ストック2Pへ


鬼殺隊に入った者で、鬼に憎しみを持たない者は少ない。いや、ほとんどいないと言ってもいい。

鬼に対して悟りを開き、鬼をフラットな目で見れる貴方は例外中の例外として、ほとんどの者は鬼、即殺で活動している。

彼女もそれは、例外ではない。
例外ではない。が、同時に必要ならそれを押さえつける理性と真面目さを備えていた。


湯乃「くっ。んんんぅっ! ふううぅぅ……」


しばらくの葛藤のあと。大きく深呼吸をした彼女は、白羽どりされた刀に力をこめるのをやめた。


湯乃「わかりました。確かに、探せという指令ですからね」


斬るのは真意を確かめてからでいい。
憎しみを抱きながらも、彼女はそれを、理性で押さえつけていた。


貴方「話が通じてくれて助かる」

湯乃「いいえ。これも任務ですから。任務ですから、ね?」

愈史郎(すごいふくみのある言い方に聞こえる……)

貴方「よし。話を聞いてくれて助かる。聞いてくれなければ、ちょっと実力行使をするしかなかったからな……」


実力行使のイメージ映像は8巻68話手前のしのぶボディブローである。


湯乃「……」汗

貴方「よし。ひとまずこれで安心だ。鬼の少年。大丈夫か?」

愈史郎「俺の背中の上で散々暴れて、大丈夫なわけないだろう! あと、俺はお前より絶対年上だ!」

貴方「緊急避難だ。許せ。あと、歳はたぶん倍くらい生きてるな」

愈史郎「わかっててその態度!?」

貴方「とりあえず、おとなしくしていろ。下手に暴れれば、逆に命を縮めるのはさっきわかっただろう?」

愈史郎「……わかっているさ」


ひとまず、愈史郎の背中から貴方はどき、裏路地の少し奥へと移動した。

ロープなどで拘束はしないが、下手な動きは難しい。
それほどの実力差が愈史郎と柱二人にはあった。


貴方「とりあえず、雉太郎が戻るのを待つしかないな」

湯乃「はい」

愈史郎(どうする? なんとかして逃げ出すか? いや、血鬼術が破られたままでは無理だ。そもそもなんで俺に気づいた。くそっ。このままじゃ珠世様にも迷惑がかかる。こうなったら、ここで自害するしか……)

貴方「あまり変なことは考えるな」

愈史郎「くっ……!」
711 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:31:05.05 ID:rrZasBVO0


そうして、次の指令を待つため雉太郎達連絡用の鎹烏との合流を待つ貴方と湯乃であった。

ちょうどその時、いくつか離れた表通りで騒ぎが起きる。


「てめぇ! おうこらぁ!」

「あぁ?」


「きゃー!」
「喧嘩だー!」


表通りが騒がしくなった。
どうやら喧嘩のようだ。


「タマとったらぁ!」
「うるせぇ!!」


派手な殴り音。


「ガタイのいい男が短刀もってつっこんできたヤツをぶっ飛ばしたぞー!」

「うわ、短刀に血が」

「刺されたのか!?」
「いや、これはぶん殴られて出た、自分の血じゃないか? だって、悠然と歩いて行っちまったぞ」

「貴様、なにをしている!」
「お巡りさん、こっち!」

「短刀を振り回した暴漢はおま……って、鼻血すごいことになっとる!」

「へっ、へへ。やった。やってやった……」

「ダメだ。完全にのびてる。連れていけ。喧嘩を売られた方はどこへ?」

「さあ。あっちの方としか。お巡りさん」

「人混みにまぎれられたらもうわからんか……」



貴方「……」

愈史郎(注意がそれた。いまのうちに……)


すらりっ。
愈史郎の頸元に、湯乃の刀が置かれる。


愈史郎「っ!」

湯乃「やめなさい。下手に逃げようとすれば、斬らざるを得なくなります。私はそうしてもらえると、大義名分も立ち、すっきりするのですが……」


冷たい視線が、愈史郎を貫く。


愈史郎(だ、ダメだ! 男よりむしろ、この女の方がヤバい!)

湯乃「はっ! まさか、逃げるんじゃなく、私を襲うつもりですか!? 春画のように!」

愈史郎(……ホントに、ヤバい)

712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:31:32.01 ID:LLdPPgRb0
713 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:32:23.40 ID:rrZasBVO0

貴方「移動するぞ」

湯乃「はい? どこへ? 鎹烏(かすがいがらす)を待たずにいいんですか?」

貴方「ああ。人の命がかかっている。君(愈史郎)もついてきてくれ」

湯乃「後ろには私がつきますから、いつ逃げようとしてもけっこうですよ」

愈史郎「くそっ」


愈史郎を伴い、貴方はすたすたと別の裏路地へ歩いてゆく。


すると、その裏路地では男が地面に膝をつき、そのままゆっくりと倒れる姿があった。

それは、さっきの喧嘩で短刀を持った男をぶっとばしたガタイのいい男だった。


着物には、腹からあふれた血がにじんでいる。

短刀で、刺されていたのは明らかだ。


慌てて三人で近づく。


貴方「まずいな」

湯乃「……これは、助かりませんね」

愈史郎「ああ。もう……」


倒れた男を見て、湯乃と愈史郎が諦めの声を上げた。

生死をかけた戦いをしている彼女と、医者として見習いを続けている二人が、傷の位置を見てもう助けるのは無理だと判断したのだ。

今までの経験上、この傷は、助からない……

714 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:33:25.79 ID:rrZasBVO0


湯乃「なにか言い残すことはありますか?」


できることは、これくらいしかないと、声をかける。


男「お、れは……」

貴方「まだだ。まだ、諦めるな」

湯乃「『貴方』さん。気持ちはわかりますが……」

貴方「少年。君は、医者の所に居候かなにかしているだろう」

愈史郎「っ!!!? なっ、なぜそれを?」

貴方「君が投げ捨てた紙袋に包帯やら医療器具があった。あの時、買い物帰りだったと違うか?」

愈史郎(まずい。珠世様が……!)

貴方「それなら、消毒のための道具、清潔な作業場や処置室があるだろう。そこへ案内しろ」

愈史郎「ど、どういうことだ……?」

貴方「早く案内しろ。人の命がかかっている!」

愈史郎「そんなの。もうこいつは助からない。罠だ。そうやって、珠世様のところへ案内させる気だな!」

貴方「命を使ってそんなことするか! 今ならまだ助けられる。俺が助ける。だから言っているんだ!」

愈史郎「ぐっ……」(なんだこいつ。なんなんだ……!)


??「愈史郎。おやめなさい。その方は本当に死にかけています。ここで言い争っている時間さえありません」


そこに、一人の女が現れた。

現れたのは、愈史郎を鬼にしたもう一人の鬼。
無惨の呪いを外した、珠世だった。


湯乃「もう一人鬼が!」刀に手をかける

愈史郎「珠世様!? なぜここに!」

珠世「帰りが遅いので、探しに来ました。まさか、このような事態になっているとは……」

貴方「あんた、医者か?」

珠世「はい。私は争うつもりはありません。その人を助けたいと思い、姿を現しました。さあ、私の医院に案内します」

湯乃「鬼が自分の住処に案内するなんて、逆に怪しいです。むしろ、私達を誘い込む罠の可能性も……」

愈史郎「なにを言う。珠世様がそんなことするわけないだろう!」

珠世「その疑いももっともです。ですが、私は医者。苦しんでいる人をほおってはおけません」

貴方「ここは時間がない。案内してもらおうか。真桜、警戒しなくていい」

湯乃「な、なにを言うんです!」

貴方「双方が信頼しあわなければ、この人は助けられない。ここは、俺を信じてくれ」

湯乃「……わかりました」刀から手をはなす。「あくまでその人を助けるためだからですよ」


※愈史郎の時絶対鬼殺すガールが出ていないので、珠世への態度判定コンマは省略されます

715 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:34:16.87 ID:rrZasBVO0


貴方は、珠世の案内で彼女の病院へ走る。

倒れた男を抱えて。


珠世「地下に手術室があります。その方をそこへ」

貴方「ああ」


珠世医院の手術ベッドに男を寝かせ、服をはぐ。


珠世「こ、これは……」


傷口を見て、珠世は驚いた。


珠世(深い。内臓が傷ついているのは間違いないわ。傷を広げてでも、それも縫わないと助からない。でも、それをするには血が足りない!)


科学的な輸血の技術が日本に入ってくるのは、大正の半ばの話である。

しかし、珠世は鬼としての特性ゆえ、血を欲し、それで命をつないでいる。輸血という技術について、日本にも入っていない最先端の技術を持っていた。

さらに、血を与えるのに型が必要であり、それが合わなければ体に悪影響を出すことも200年の研究で知っている。

そのために、棚から必要な血液を探したが、このけが人の型にあう血が今少ない状態だった(鬼だから血に触れれば型とか判別できる)

ある事情から、じきこの医院から引っ越しすることを考えていた故、運び出していた不運だった。


珠世(このままでは助けられない。鬼にする……? いいえ、すでに意識もない人を勝手に鬼にするなんて、そんなことはできない。なにより、失敗する可能性の方が高い……!)


彼女は無惨とは別に鬼を作り出すことができる。
だが、その成功例は200年で愈史郎ただ一人なのだ。

なにより、その人の意思を確認もせず、鬼にするのは無惨と同じ。そんな方法とれるわけがなかった……!


すっ。

珠世の前に、手が出された。


貴方「この男にあう血、俺のなら使えるか?」

珠世「っ!?」

貴方「血を失えば死ぬ。当然のことだ。流れた分、俺の血を与えれば、生き残る可能性もあがる。俺ならいくら抜かれても簡単には死なない。俺の見立てでは、この男と俺の血はあうはずだ」


貴方は人体の内部まで見通す透明な世界に入門している。
そこから、血の型が自分と同じだと見抜いていた。

剣士であるゆえ、生き死ににも敏感だ。今なにが必要なのか。それもすべてわかっていた。


珠世「……私は、鬼ですよ?」

貴方「今は関係ない。あんたは医者で、俺はこの人を助けたい。今必要なのは、それだけだ」


鬼を前にして血をさしだす。

それがどれほど恐ろしく、愚かなことか。鬼殺隊員なら知っているはずだ。

それでも貴方は、確信をもって自分の血を使えと口にした。

それは、ほかならぬ珠世を信用しているという証だった。
どれほどの言葉より、その一つの行動は、彼女から完全な信頼を得るには十分な行動だった。

716 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:34:55.31 ID:rrZasBVO0


貴方「どうせだ。俺の血を使って、この人を助け、証明しろ。お前達は他の鬼とは違う。中身が空でないということを!」

珠世「わかりました。でも、この状態でも、成功率は五分もないでしょう……」

貴方「ああ。わかっている。だから、中を縫うための場所は、俺が切る。俺の目には、どこが傷ついているか、見えているからな」

珠世「そこまでわかるのですか!?」

珠世(聞いたことがある。一流の剣士は、相手の体の中が透けて見えて、相手の次の動きを予測すると。彼は、その領域に達しているのですか?)

珠世「ですが、貴方に執刀させるというのは……」

貴方「傷を縫うのは任せる。俺が切るのは、成功の確率をさらに上げるためだ」


そう言い、貴方は自分の刀を抜き、その刃を突き出した腕へむけた。


愈史郎「お前、なにを!」

貴方「いいから、見ていろ!」


シュッ!

ぱかっと、貴方の前腕が一部が切れた。


貴方は刀を戻し、その手で傷口を閉じあわせるよう動かす。

すると……


すうっ。

ついた傷口が、まるで吸いつくようにつき、斬った跡さえなくなってしまった。


愈史郎「傷が消えた!?」

湯乃「これはまさか、切り戻し!?」

珠世「切り戻し! まさか、実際に使える人がいるなんて!」

愈史郎「ど、どういうことですか珠世様! こいつも鬼なんですか!?」

珠世「いえ。彼は人です。今のは剣の技術にて腕の細胞を一切傷つけず、その隙間を開いただけ。切れているように見えて切れていないから、元に戻せばぴたりとつく。血さえ流れない。伝説に聞いた技を身につけている者がいたなんて!」

愈史郎「そんな技が!?」

貴方「使えるのは動いていない奴にだけだがな」


それには、さすがの貴方も多大な集中力を必要とし、コンマの狂いもない正確さが必要となる。戦いの中これを実行するような真似は、さすがにできない。


貴方「これを使えば、最低限の傷で腹を開けるはずだ。あとは、あんたの腕次第。だから、腹を開くのは俺がやる。どうだ?」

珠世「はい。それなら体に最小限の影響で手術が行えます。でも、いいんですか? 血を抜きながら、そのようなことを」

貴方「かまわんさ。その程度で死ぬほどやわじゃない。それより、時間がない」

珠世「はい。わかりました。愈史郎、準備を!」

愈史郎「は、はい!」

717 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:35:27.62 ID:rrZasBVO0


手術の準備が進む。


珠世「あなたは、何者ですか?」

貴方「ただの剣士だ。ただ、誰よりも人を殺す方法を知っているだけ。それを、逆に利用しているだけだ」

珠世「……変わった人ですね。あなたは」

貴方「たまに言われる」

愈史郎(よく。じゃないのか。というか、珠世様に近いっ!!)


糸、メス、湯。その他清潔な布などが用意され、準備が整った。


珠世「手術をはじめます」


最初貴方は、病院の処置室を借りて一人で処置しようと考えていた。
だが、切ることは得意でも、縫うことは違う貴方の前に、珠世という縫う技術と輸血の知識を持った医者が現れた。

逆に珠世には、腹の中の怪我まで見通す貴方という、どこを切ればよいかわからないという最大の難点をクリアしてくれる最高のガイドが現れた。

この刺された男にとって、貴方という怪我の位置さえ見通し、最小の影響で腹を開ける剣士と、傷ついた内臓を的確に縫合できる医師が同時にそろったというのは、奇跡的な幸運である。


本来刺され、死ぬはずだった運命。

それが、二人の出会いによって覆る……!


このまま、なにも起こらなければ……

718 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:36:00.75 ID:rrZasBVO0


愈史郎「待ってください!」


手術がはじまろうとした時、愈史郎が自分の目をおさえた。


愈史郎「なんでだ。なんでこんなタイミングで!」

珠世「どうしました?」

愈史郎「珠世様。鬼が来ます。この場所が見つかりました!」

珠世「なんですって!?」

愈史郎「最近心配していたことが当たってしまった。くそっ!」


愈史郎が外で術を使い歩いていたのも、最近無惨の追手に見つかるかもしれないという危機感があったからだ。

引っ越しのため輸血用の血がなかったというのも、それが理由である。


愈史郎「ダメだ。目くらましもすぐ破られます。もうすぐ踏みこんできます。逃げましょう!」

珠世「いけません。この人を見捨てるわけにはいきません!」

愈史郎「ですが!」

湯乃「ならば、話は簡単ですね。私が、行きましょう」

珠世「あなたが?」

湯乃「ここで慣れない手術の助手をするよりよほど有効です」

愈史郎「お前……」

湯乃「あなた達は、他の鬼とは違うというのは認めましょう。あれだけの血を見て、理性を失いませんでした。確かに、空ではないんでしょうね」

珠世「真桜さん……」

湯乃「だから、私が行きます。鬼から人を守るのが、私の役目ですから……」

貴方「真桜」

湯乃「任せてください。だって私は、柱なんですから!」


手術のため着ていた白衣を脱ぎ捨て、隊服の上に羽織をはおり、彼女は手術室を出た。


湯乃(そういえば……)

『珠世「手術室を出たら、室内の清潔を保つため入り口の明かりが消えるまで扉は開けないでください」』

湯乃「と言ってましたね」


見ると、ちょうど明かりがともったところだった。
どうやら、手術ははじまったようだ。


湯乃「相手を倒しても、もう中には入れないということですね」


ならばもう、手術の方を気にしてもしかたはない。

湯乃は、目の前に迫る鬼からこの地下室を守るため、地上へと出る。


襲来する鬼の強さコンマ 湯乃強さ『8』

↓1 一桁コンマ

  1:上弦上位が来た!(のち新しくコンマ)
  2:強さ9 上弦下位が来た!(陸か新肆か伍)
3〜9:強さ7(下弦上位)
  0:強さ6(下弦下位)
ゾロ目:直接私がお前を始末に来たぞ珠世ォ!(無惨襲来)

※戦闘で敗北しそうになってもゾロ目ストックを消費して貴方を召喚可能です(手術終了まで守り切ったあつかい)

719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:36:16.99 ID:LLdPPgRb0
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:37:10.37 ID:LLdPPgRb0
コンマ結果:無惨の運値は最悪
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:39:33.00 ID:hNVczyMVO
無惨様逃げて超逃げて
722 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/28(木) 22:41:43.59 ID:rrZasBVO0

コンマ 99ゾロ目 直接私がお前を始末に来たぞ珠世ォ!(無惨襲来)


おい。
おい!!

おいー!!!!

うん。今日は、ここで終わり。終わりよ!(いろんな意味で)

うっきうきでうっぷんを晴らすため来たんだろうなぁ……

723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:42:46.39 ID:LLdPPgRb0

無惨さまと貴方は赤い糸で結ばれているんだろう……多分
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:43:45.48 ID:w+N1YnT8O
22時過ぎたからてっきり来ないかと思っていたら、なんじゃこりゃ?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:43:52.41 ID:/dmZp8XGo
頭無残すぎる!
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:45:23.24 ID:LLdPPgRb0
殺せれば上弦の二人の誰かを消せるからここは頑張りどころ
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:47:12.07 ID:GXffjp4rO
これ猗窩座に会う前に物語終わりそう…(遠い目)
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:48:56.70 ID:muOqs1E3O


ちょっと聞きたいんだけど新上弦は鬼いちゃんが
新しく肆になってて伍と陸が補充された感じかな?

新しい伍と陸は流石に鬼いちゃん以下?
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:49:30.18 ID:/dmZp8XGo
そういや猗窩座と因縁あるんだっけ御館様には健康になってほしいし狛治チャンスをこんなやつの復活につかわれたくないしうーん
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:53:02.55 ID:acnWAZiA0
99のゾロ目だからひどい(無惨さまにとって)
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/28(木) 22:53:26.81 ID:BspkJOm10

湯乃殿単騎勝ちが見たいでござるな
コンマ神がんばれでござるよ
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 08:43:22.05 ID:zP608Q9v0
新鮮素材現地調達
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 08:55:48.31 ID:xP7bE0UUo
たまよ見つけて喜び勇んで駆けつけたら自分を殺したやつも居た時の無惨の心境や如何に
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 09:18:17.36 ID:zP608Q9v0
無惨容姿変えてそうだけど(女性姿だと逆に目立つ?)貴方にボコボコにされてお馬鹿になってるしまだ油断してるから・・・
まぁそれでも貴方が気配だけででばれるんだろうな・・・
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 09:57:51.55 ID:TTwbGtp10
乙です。
これも無惨来るかも知れないこと見越した親方様の采配通りと言うことか
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 10:09:21.45 ID:69TKWgFtO
湯乃は刀伸びるし、遠距離技あるし、湯煙で回避率上がるし、切らなくても熱でダメージ入るし、刀伸ばして突き刺して直接無惨様沸騰させてもいいし相性自体は悪くないんだよなぁ……
737 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 20:33:54.58 ID:1xFmUUsp0
あ、愈史郎がタイミングとか言っちゃってた。たまに横文字使っちゃうのは頭の中で補正してください。

>>724
私のちょっとはうしろ30分くらい見ておいてください。すみません。
そして、ちょっとだけ先に進めようとしたらコレです。

>>728
そうですね。上弦の陸の妓夫太郎達が肆に昇格し、そこに新しく追加という形でしょう。強さは流石に元陸以下かせいぜい無惨ドーピングして同じですね。

>>735
お館様の『勘』はマジすごいっす。

>>736
相性は悪くないですが、基礎スペックが圧倒的に違うという理不尽が。下手に斬られるとアレですし。


というか鳴女ももういないのになんでウキウキで出てきちゃうかなぁ無惨様!

まあ、珠世様は鬼狩りとは関係ないからそこにまさかいるなんて思ってなかったわけなんでしょうけど……


とりあえず、21:00から再開予定です。

738 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:01:33.01 ID:1xFmUUsp0


『無惨様は二度死ぬ?』 はじまります

739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:02:58.66 ID:CbpRtJu00
無惨様!
ここで[ピーーー]ばまだマシかつ楽に[ピーーー]ますよ!
740 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:03:06.06 ID:1xFmUUsp0

びしっ!
ばがんっ!

壁に蜘蛛の巣状のヒビが走ったかと思えば、直後それが爆ぜ、壁の一部は粉々に砕けた。

珠世医院の壁に開いた大穴。
そこに、外から冷たい空気が入ってくる。

ただ、冷たい。というのは外気のことではない。

それが、そこにいるだけで、空気が冷たくなっているかのように感じるからだ。

開いた穴へ、ゆっくりとした足取りで歩を進める人影が一つ。


無惨「ここにいるか。珠世よ……」

※月明かりを背に、颯爽と登場したかっこいいスーツ姿の無惨様を想像すること!

741 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:03:51.00 ID:1xFmUUsp0


ぞわっ!!

室内に侵入したそのおぞましい姿を見た瞬間、湯乃は全身の毛が総毛立つのを感じた。

寒気。おぞけ。嫌悪感。様々なものが、自分の本能に訴えかける。

姿は間違いなく人だ。
人だが……

即座に理解する。

それが一体なんなのか。

どんなものが、ここにやってきたのかを!


湯乃「無惨!!」


湯乃の日輪刀、それは、蛇腹のように分解が可能であり、鞭のように使い、射程を伸ばすことが可能な剣だった。

湯乃は刃を大きく伸ばし、無惨へと飛ばす!


無惨「!?」


ぎんっ!
その一撃は、無惨が右手を醜悪な触手へ変形させ、防いだ。

湯乃は刀をもとの日本刀の形に戻し、無惨の前へ躍り出た。


湯乃(確か、手術室を出る前、珠世は無惨から逃れ、追手がかかっていると言ってましたね。だから鬼が来たと。その追っ手にまさか、無惨本人が来るとは。手術を行っている地下には、絶対近づかせるわけにはいきませんっ!)

無惨「……なんだ? なぜここに、鬼滅の剣士がいる?」

湯乃「ここにいた鬼でも始末しに来ましたか? 残念でしたね。その鬼は、私が始末しました。この湯柱、真桜湯乃が!」

無惨「ほう。そうか。ならば、この鬱憤は、貴様で晴らさせてもらおう。あの忌まわしい剣士の仲間である、貴様に!」


無惨が右手だけでなく、右腕も触手へ変形さる。
背後には、貴方への怒りがよく見てとれた。


湯乃(……このままこいつを、ここに釘付けできれば!)


湯乃と、無惨の戦いがはじまった!


朝まで残り10ターン(現在1ターン)
手術進行度 0 (20で無事終了)


戦闘開始

↓1 一桁コンマ 湯乃強さ8 対 無惨強さ 15 湯乃圧倒的不利(無惨対策の書あり)

1:圧倒的能力差 湯乃敗北※
2:湯乃敗北直前 日輪刀を折られる
3:湯乃圧倒的劣勢
4:湯乃圧倒的劣勢
5:湯乃劣勢
6:湯乃劣勢
7:湯乃「無惨対策の書 初級でやったところだ!」
8:湯乃「無惨対策の書 初級でやったところだ!」
9:湯乃「無惨対策の書 中級でやったところだ!」
0:湯乃「無惨対策の書 上級でやったところだ!」無惨戦慄!
ゾ:見える! ↑+湯乃透明な世界発動 強さ+1

※1が出た場合、ゾロ目ストックを1消費し、貴方登場(湯乃いいとこなしな結果に)ただいまストック2P


手術進行度
↓2 一桁コンマ(↑でストックを消費していたら必要ない・ゾロ目あつかいに)

数字分増える20で無事成功終了
ゾロ目が出たらその時点で手術成功(貴方医術の才能極大)

※1でゾロ目を消費していた場合、2でゾロ目を出したらストックプラマイ0になります

742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:04:30.40 ID:Q26dJgSO0
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:06:54.77 ID:CbpRtJu00
無惨様はダメみたいっすね
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:06:56.51 ID:EF7YsNOdo
えい
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:07:28.51 ID:CbpRtJu00
やったぜ
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:08:25.28 ID:Q26dJgSO0
【悲報】無惨様の運はもうボロボロ【二度死ぬ】
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:08:36.98 ID:rEyxO6bbO
0とゾロとか無惨様マジ無惨
748 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:11:15.53 ID:1xFmUUsp0

戦闘コンマ   0 湯乃「無惨対策の書 上級でやったところだ!」無惨戦慄!

手術進行コンマ 77ゾロ目 貴方医術の才能極大 ……なんで剣士になっちゃったの?


無惨の触手が湯乃を襲う。


無惨「っ! こ、こいつ……!」

湯乃「湯の呼吸肆の型、間欠閃(かんけつせん)!」 >>692


一気に間合いを詰め、超低姿勢で無惨の触手をかいくぐり、その視覚から無惨の頸を狙う!


斬ッ!!

無惨の頸が、落ちた!

床に、無惨の頸が、落ちる……


湯乃(いけた! 無惨対策の書読んでてよかった!)


無惨「……ふん。だからどうした?」


しかし、頸が落ちたところで、無惨に新たな頸が生えた。
落ちたそれは、そのままどろりと、ただの肉塊へと変わる……

これが、無惨の再生能力。これを突破し、身動きを封じ、朝日が昇る時間まで足止めしなくてはならない……!


湯乃(でも、戦えないわけじゃない。やれる!)

無惨「少しはできるようだな。ならば……!」


無惨の両手だけでなく、背中からも触手が生える。


無惨「これだけの数、さばききれるか?」

湯乃「っ!」


朝まで残り09ターン(現在2ターン)
手術進行度ゾロ目 無事完了


戦闘

↓1 一桁コンマ 湯乃強さ8 対 無惨強さ 15 湯乃圧倒的不利(無惨対策の書あり)

1:きゅぴーん。無惨様危機管理能力発揮。嫌な予感を感じ取り撤退を感じ取る。次もう一回1が出ると撤退
2:湯乃圧倒的劣勢
3:湯乃圧倒的劣勢
4:湯乃劣勢
5:湯乃「無惨対策の書 初級でやったところだ!」
6:湯乃「無惨対策の書 初級でやったところだ!」
7:湯乃「無惨対策の書 中級でやったところだ!」
8:湯乃「無惨対策の書 中級でやったところだ!」
9:湯乃「無惨対策の書 上級でやったところだ!」
0:湯乃「無惨対策の書 上級でやったところだ!」
ゾ:見える! ↑+湯乃透明な世界発動 強さ+1

※手術が終わったのでなにが出ても次貴方が登場します。

749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:11:50.97 ID:rEyxO6bbO
見えろ
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:11:58.98 ID:Q26dJgSO0
751 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:30:12.64 ID:1xFmUUsp0

コンマ 7 湯乃「無惨対策の書 中級でやったところだ!」


無惨「これだけの数、よけられるか!」

湯乃「……!」


斬斬斬斬!!


無惨「なに!?」


湯乃(いける。触手の速度は圧倒的。でも、動きは直線的だから、かわせる。そして、斬れる!)


無惨と真正面から斬りあえる。そう湯乃が確信したその時。


きゅんっ!!

医院の敷地を、なにかの『違和感』が包んだ。


湯乃(これは……!?)

無惨「血気術だと!?」

愈史郎「準備は終わった! なんとか周囲から見えない結界を張った。もうここは、外から見えない。あとは、お前達しだいだ!」


愈史郎の声が、場に響く。


湯乃「え、うそ……」

無惨「珠世、生きているということか。地上に気配はない。ならば……!」


この声を聞き、無惨は即座に珠世がどこにいるのか悟った。

地下。そこに、憎き裏切り者がいる!


無惨「そこだな!」

湯乃「あ、しまった!」


いきなりありえない愈史郎の出現に、湯乃は無惨の反応に一テンポ遅れてしまう。


無惨「ここか!」


地下への入り口を見つけ、無惨はそこへと飛びこむ。


無惨(さあ、珠世、この私が、直々に殺しに来てやったぞ!)


なかば勝利を確信していた、その瞬間。

752 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:30:39.80 ID:1xFmUUsp0


『飛天御剣流、九頭龍閃!!』

753 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:32:14.60 ID:1xFmUUsp0

まるで九つの龍が通り過ぎたかのような衝撃が、無惨を襲った!


無惨「がっ!?」


九か所同時に貫かれ、無惨は地下への通路から外へと吹き飛ばされた。
そのまま、壁を突き破り、瓦礫へとつっこむ。


無惨「一体、なにが……っ!?」


しかし、地下より現れたその姿を見て、無惨は有名なワンピースエネルさんの驚きGAOをさらしてしまう。

現れたのは、いつもの白い外套を身にまとった、貴方だった!


湯乃「『貴方』さん! しゅ、手術はどうしたんですか?」


当然、湯乃も驚く。
手術が終わるには、あまりに早すぎたからだ。


貴方「終わった」

湯乃「は?」

貴方「無事、施術終了だ。命の心配は、もうない。どうやら俺は、剣士よりこっちの方が才能あったらしい……」

湯乃「……い、いや。ホントに?」

貴方「嘘をついてどうする」

湯乃「うそぉ……」

珠世(……ホントに、私は必要なかったかもしれないわ)

貴方「それより、無惨だ」

湯乃「は、はい!」


無惨「き、貴様。なぜ貴様が、ここに……!」

貴方「俺もまさか、こんな短時間でまた会うとは思わなかったよ、無惨」

無惨「なぜこんな時に、貴様がここにいる!」

貴方「それはきっと、天の采配というヤツだ」

無惨「私に天罰や仏罰が下っているというのか? ありえん。ありえない!」

貴方「いや、お前はいろんなものの虎の尾を踏み、龍の逆鱗に触れてきた。そういった想いが積み重なり、その報いを受ける時が近づいてきている」


貴方の天賦の才により、手術は速攻で終わった。

これで、地下室を心配しなくていい。
さらに、愈史郎の血鬼術により、周囲から人が集まったりすることはなくなった。


あとは、日の出まで無惨を切り刻み続けるだけである!


朝まで残り08ターン(現在3ターン)

戦闘 無惨強さ15 対 貴方 18(手術の疲れハンデあり)+湯乃8

↓1 一桁コンマ

1:無残撤退!※
2:無残恥も外聞もなく助けを呼ぶ
3:互角
4:貴方達優勢
5:貴方達優勢
6:貴方達圧倒的優勢
7:貴方達圧倒的優勢
8:貴方達勝利目前
9:貴方達勝利目前
0:貴方達勝利(朝まで切り刻んだ)
ゾ:逆境こそパワー! 

※1が出た場合、ゾロ目ストックを1消費し、コンマ2としてあつかう ただいまストック2P
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:32:47.02 ID:Q26dJgSO0
755 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:38:13.34 ID:1xFmUUsp0

コンマ 2 無残恥も外聞もなく助けを呼ぶ


無惨(誰か! 誰か近くにいないのか!? 私を助けろ。助けにこい!)

鬼(はっ! 今すぐ私めが!)

無惨(雑魚など来てなんになる、上弦は、上弦はいないのか!?)

鬼(今近くにいるのは……ぶべっ!)

無惨(使えん奴は消えろ! なんでもいい。早く、私を助けに来い!)


その無惨の救援指令に答えたのは……


朝まで残り07ターン(現在4ターン)

1:なんと上弦全員! ※
2〜4:上弦が一人
5〜7:下弦が……
8〜0:残念。助けは来ない
ゾロ目:悲鳴嶼が来た!

※1が出た場合、ゾロ目ストックを1消費し、コンマ2としてあつかう ただいまストック2P


756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:39:00.25 ID:CbpRtJu00
悲鳴嶼さん、お願いします!
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:41:21.97 ID:QguZ2yVu0
下弦か……
いや別に悪くはないんだけど、どうせなら貴方と因縁のある猗窩座さんが来て欲しかったな。下手すると次に復活する時に消えるかもしれないし
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:41:59.82 ID:Q26dJgSO0
759 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:45:07.45 ID:1xFmUUsp0

コンマ 5 下弦が……


下弦の壱「無惨様、今お助けいたします!」

愈史郎「っ!? くそっ。鬼じゃ見えなくてもはいってくるか!」

湯乃「待ちなさい!」

下弦の壱「っ!」

湯乃「こいつは私に任せてください! 『貴方』さんは無惨を!」


無惨「たった一体だけだと!?」

貴方「いいや、他はもう、斬った」

無惨「!?」


現れた他の下弦は、全滅していた。


湯乃は唯一残った下弦の壱と戦い、貴方は無惨と一対一で戦うこととなった!


朝まで残り06ターン(現在5ターン)


戦闘 無惨強さ15 対 貴方 18(手術の疲れハンデあり)

↓1 一桁コンマ

1:無残撤退!※
2:無惨優勢
3:無惨優勢
4:互角
5:互角
6:貴方優勢
7:貴方優勢
8:貴方圧倒的優勢
9:貴方圧倒的優勢
0:貴方勝利目前
ゾ:逆境こそパワー! 

※1が出た場合、ゾロ目ストックを1消費し、コンマ2としてあつかう ただいまストック2P


760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:45:31.03 ID:rEyxO6bbO
君が泣くまで切り刻むのをやめない!
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:45:33.67 ID:eYfcW6AFo
はい
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:46:13.36 ID:QguZ2yVu0
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:46:48.07 ID:Q26dJgSO0
764 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:48:43.68 ID:1xFmUUsp0

コンマ 3 無惨優勢


無惨(こうなったら、なにがなんでもこの場を離れなければ……!)

貴方「……」ゆらり、ふらり

無惨(いや、待て!)

無惨「なんだ。随分とふらふらじゃないか」


無惨は気づいた。

貴方は、見てわかるほどにつかれている、と。
当然だろう。極限の精神を使う戻し切りを使いながら、繊細な手術を手伝うだけでなく、おのれの血まで限界まで分け与えたのだ。

それからまたこの戦いのわけだから、つらくないわけがなかった!


無惨「ふふっ。そうか。わざわざ私に倒されるためにきたか。人間とはなんと愚かしい。ならば、望み通り、殺してやる!」


ふらつく貴方に、好機だと思った無惨は襲い掛かった!


朝まで残り05ターン(現在6ターン)

戦闘 無惨強さ15 対 貴方 18(手術の疲れハンデあり)


↓1 一桁コンマ

1:さすが無惨様! 貴方の刀が!※
2:無惨圧倒優勢
3:無惨優勢
4:無惨優勢
5:互角
6:互角
7:貴方優勢
8:貴方圧倒的優勢
9:貴方圧倒的優勢
0:貴方勝利目前
ゾ:逆境こそパワー! こういう状態だからこそ、主人公は覚醒するもの(強さ+1) 

※1が出た場合、ゾロ目ストックを1消費し、コンマ2としてあつかう ただいまストック2P

765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:49:05.14 ID:ml2HwjYs0
湯乃殿ー!
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:49:53.51 ID:Q26dJgSO0
コンマー
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:53:44.76 ID:zP608Q9v0
乙ぱい・・・ ほかの鬼滅の1様がおられた
768 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 21:56:38.27 ID:1xFmUUsp0

コンマ 4 無惨優勢


無惨「はははっ。どうした。どうしたどうした人間。随分と疲れているぞ。今日ならば貴様ごと珠世を殺すこともできるな!」


無数の触手が貴方を襲う。
おされる貴方のその姿は、今まで見たこともない光景だった。


貴方「……ふー」


一度、貴方は手を止めた。


無惨「どうした? ついにあきらめたか?」


貴方「ああ。さすがに、今日はきつい。だから、これを外す」


これ、とは、常に身につけている、白い外套のことだ。
それは、飛天御剣流の継承者の証として、先代から受け継がれた代物である。


ばちんっ!

貴方の肩から、白マントを止める金具が外れた!


ずずんっ!
落ちたそれが、とても重い音を立てる。

それは、約十貫(37.5キロ)の重さのある重しでもあったのだ!
さらに、肩当と筋肉を逆さにそるバネが仕込まれた、筋肉養成ギブスでもある!


それを今、彼は脱いだ。


貴方「はー。やはり、肩がこる」


首周りを動かし、よくほぐす。


湯乃「……え?」(風香先輩を背負いながら戦っていたといいうこと!? なんか破廉恥です!)

無惨「な、んだ、と? お前は今まで、そんなものをつけて戦っていたのか?」

貴方「そうだ。久しぶりだな。この軽さ」


そうして、貴方は刀を構える


貴方「さあ、行くぞ!」

無惨「っ!」


白マントを脱いだことにより、貴方の疲労などのマイナスは消え、いつもの強さとなりました!


朝まで残り04ターン(現在7ターン)

戦闘 貴方強さ18対無惨様15 貴方有利+3

↓1 一桁コンマ

1:無惨逃走※
2:互角
3:貴方優勢
4:貴方優勢
5:貴方圧倒的優勢
6:貴方圧倒的優勢
7:貴方勝利目前
8:貴方勝利目前
9:貴方勝利!(日輪刀で頸を落としてもしなないので無惨は死なないが、下弦の壱消滅)
0:圧勝(日輪刀で頸を落としても無惨は死なないが、下弦の壱消滅)
ゾ:逆境? こそパワー! こういう状態だからこそ、主人公は覚醒するもの(強さ+1)

※1が出た場合、ゾロ目ストックを1消費し、コンマ2としてあつかう ただいまストック2P
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:57:01.99 ID:Q26dJgSO0
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:57:03.59 ID:QguZ2yVu0
はい
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:58:03.74 ID:EF7YsNOdo
覚醒キタ
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:58:28.64 ID:eYfcW6AFo
無惨様、調子乗るから……
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 21:58:32.81 ID:Q26dJgSO0
昨日と同じく99だぜ!
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:00:18.00 ID:QguZ2yVu0
99のゾロ目で始まり99のゾロ目で終わるとは(終わってないが)無惨様マジ無惨様
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:01:56.73 ID:CbpRtJu00
有言実行には震えますね……
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:03:46.86 ID:M28Eh17KO
また上弦の出番が消えてしまー
777 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 22:10:39.43 ID:1xFmUUsp0

コンマ 99 ゾロ目 逆境? こそパワー! こういう状態だからこそ、主人公は覚醒するもの(強さ+1)

貴方の 強さが 19 に なった!!
オーバーキルもいいとこだよ! 勝利が確定しました。


斬!


下弦の壱「!?」

無惨「!?」


白マントを脱いだ貴方の姿が揺らいだと思った瞬間、下弦の壱の頸が飛んだ。


貴方「ふうぅぅぅ……」


無惨(今、なにが、なにが起きた!?)

貴方「なぜだろうな。体が、軽い。いや、それだけじゃない。温かい……」

湯乃(なんでしょう。今、『貴方』さんから暖かい空気が来ているような……)

貴方「血を抜かれ、極限の状態だからこそ、気づくことがある……そう。そういうことだ……」

無惨(な、なんだこれは、こいつから、こいつから伝わる空気の振動が、痛い……!)

貴方「無惨……」

無惨「っ!?」


ザンッ!


気づいた瞬間、無惨の腕が飛んだ。

じゅぅぅ!!


無惨「ぐああぁぁぁ! 熱い。なんだこれは! これは、太陽に焼かれた時と同じ痛み!? 体が、体が再生しない!!? 一体、一体なにが!?」

貴方「ふうぅぅぅ。ああ。お前はもう、日の出を待つまでもなく、死ぬ」

無惨(!?)

湯乃「!?」


貴方の呼吸が、変わった。
血を抜かれ、激しい戦いをしたことで、普段より呼吸の方法を変えたことで気づいた、この世界になかったはずの呼吸。

それは、別のところでは『波紋』と呼ばれる、太陽と同じ波動を生み出す、特別な呼吸だった……


無惨「まさか、そんな……っ!」

778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:12:08.22 ID:Q26dJgSO0
零柱もとい波柱(はばしら)になったな
779 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 22:12:09.22 ID:1xFmUUsp0


貴方「……とどめだ」腰にある刀を、もう一本抜いた。


日輪刀ではない、飛天御剣流を学び終えた時から持つ刀この二本を使い……


貴方「飛天御剣流、新技。弐・九頭竜閃!」


九頭竜閃とは、一度に九か所を斬りつけるという荒業である。
それを、右と左、双方に持った刀で同時に放つ。

つまり、十八か所を同時に切るという、ハチャメチャな技なのである!!


無惨(私の触手が。私がっ!!)


斬!

斬斬斬斬斬!!

斬斬斬斬斬斬斬斬!!!


無惨(な、なぜだ……!)

無惨(なにかが、なにかがおかしい! こいつから、こいつからはなにも感じられない。怒りも、憎しみも、なにもかもを! なにを考えて、こんなことができる)

無惨(延々と生きものを切り刻むなど、人のやることではないだろう。なぜ、こんなことがへいぜんとできる)

無惨(ああ、そうか、こいつは、こいつらは……異常者だ……)

無惨(もう、いやだ。覚えていろお前達。お前達はぜったい……)


じゅうじゅうと、無惨が斬られたはしから消えてゆく。

意気揚々と、裏切り者を始末しに来て、うっかり天敵とであった男が消えてゆく。


無惨(絶対にわたしは……まけない……)


こうして、無惨は、朝日が昇る前に、チリとなった……


無惨様復活コンマ

↓1 一桁コンマ

  1:幸運にも上弦元陸だけを使い復活する
2〜4:上弦2体、元陸と参を使い復活する
5〜7:上弦2体、元陸と弐を使い復活する
  8:上弦2体、弐と参を使い復活する
  9:上弦2体、壱と元陸を使い復活する
  0:上弦2体、壱と弐を使い復活する
ゾロ目:上弦の壱、弐、参を生贄に無惨復活
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:12:33.90 ID:rEyxO6bbO
全滅だ!
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:13:13.46 ID:QguZ2yVu0
まさか波紋呼吸法を編み出すとは……。もう無惨様完全に終わったな
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:13:14.13 ID:Q26dJgSO0
うまく三が残ったなw
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:16:35.31 ID:QguZ2yVu0
これまた上手い具合に猗窩座さんだけ生き残ったな。できれば無惨の復活ストックとして使われる前に貴方と猗窩座の因縁の対決を実現してほしいな
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:17:11.91 ID:eYfcW6AFo
出番も無く退場とはお労しや、兄上
785 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 22:19:03.53 ID:1xFmUUsp0


無惨復活コンマ 0 上弦2体、壱と弐を使い復活する


見事に参が残る。
しかしまさか、朝までもたないとは……
手術一瞬で終わるとか!
湯乃ちゃん無傷とか……!

なに今回!?



そして戦いは終わった。


貴方「……ふう」


流石の貴方も、手術後さらに激戦というハードスケジュールに、疲れを見せた。


湯乃「お疲れ様です」

貴方「少しばかり、眠らせてくれ。さすがに、疲れた……」

湯乃「でしょうね。本当に」


貴方は刀をしまうと、そのまま床に大の字になって寝てしまう。


湯乃「本当に、お疲れ様です」


そう、彼女は微笑むと、貴方の頭を持ち上げ、優しく膝枕をしてあげた。

786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:19:18.99 ID:T23uuXRAO
猗窩座殿生き残ってうれしいが…兄上の霊圧が消えた…!?
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:19:35.29 ID:ml2HwjYs0
鬼側はもう逃げの一手でござるな
788 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 22:19:36.75 ID:1xFmUUsp0


珠世「た、倒した……? 無惨を……?」


夜が明ける前にチリとなった無惨を見て、珠世は信じられないと声を上げた。


鎹烏「いいえ。まだ、無惨は倒せていません」

珠世「っ!」

鎹烏「勝手に侵入したことは謝りましょう。私は、産屋敷耀哉よりの使者」

珠世(鬼殺隊の!)

鎹烏「無惨は、例え日の光を浴びて滅びても、上弦をすべて倒さねば、無惨は復活するのです。これで、二回目ですからね」

珠世「二回目!? 今回だけでなく、その前にもう一度無惨を倒していたのですか!?」

鎹烏「ええ。あの、彼が」

珠世「彼が!?」

鎹烏「そうです。まさか、もう一度無防備に姿を現すとは思いもしませんでした」

珠世「私を見つけたからでしょうね。直接手を下そうと思うほどに、鬱憤がたまっていたのでしょう」

鎹烏「彼に一度殺されたことで、よほど頭に来ていた。ということでしょうか。ともあれ、これでまた、上弦がいくつか減った。いよいよ、奴は地にもぐる作戦に出るでしょう」

珠世「でしょうね」

鎹烏「ですから、珠世さん。私達と手を組みませんか?」

珠世「っ!」

鎹烏「今回と前回で、かなりの量の無惨の欠片が手に入りました。これを研究し奴に完全なとどめをさせる方法を見つけてほしいのです。それと、鬼を人間に戻す方法も、ね」

珠世「わかりました。お力を貸しましょう」

鎹烏「即答ですね」

珠世「見せられましたから。そちら側の、誠意を。そして、今があれを倒す絶好の機会であると、私も理解しています。この機会を逃すつもりは、私もありません」

鎹烏「それはよかった。では、無惨の肉体を保存してある里へと案内します。まあ、それは、準備が終わってからでもいいでしょうか。今は、誰もがお疲れでしょうからね」

珠世「そうですね。こちらの怪我をした方も様子を見なければなりませんから」


こうして、鬼殺隊に新たな協力者が加わる。
これにより、無惨探知機となる装置の開発へ弾みがつくのと同時に、無惨の毒を無力化する研究もはじまる。

789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:19:44.88 ID:WHl+z/G9O
うーむ、正直おじさんと戦って欲しかったぜ
790 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 22:20:54.25 ID:1xFmUUsp0


『鬼のお医者様と人を救う殺人剣だから』 エピローグ



「最近、あそこの旦那、変わったねぇ」

「だなあ、賭けもやめて、酒もやめて。タバコだけは残っちまったみたいだけど、一家の大黒柱として、今はよくやってるよ」

「なでかおらぁ知ってるぜ。ちょっと前に腹を刺されて殺されそうになったんだってよ」

「なんだって!?」

「その時、とんでもなく腕のいい医者に救われたらしくてね。それかららしいよ。心を入れ替えたのは」

「はー。だからかい。人間、一度死にかけて命の大切さを知ると、変わるもんだ」

「それだけじゃないさ。人のやさしさってヤツを知ったんだよ。クズだと思ってた自分を、必死んなって助けてくれる。そんな人間がいるって知ったんだってよ」

「ったく、余計なことする人間もいるもんだぜ。俺も、そんな人間になりてぇな……」

「無理だろ。俺達にできるこたぁ、せいぜいカミさんに文句言われながら、日銭を稼いで子供達を育てることさ。生まれ変わったあいつみたいにな」

「ちげぇねえ」


……俺のことなんか、誰も気にかけてくれる奴なんていないと思った。
ああして野垂れ死ぬのも当然だと、自分では感じていたよ。

だが、あの人達は違った。

死にかけた俺を励まし、生かしてくれた。

気まぐれで買った子供へのおもちゃ。あのおかげで少し刃物の軌道がそれて、助かったなんてのも聞かされた。

子供のおかげで俺は、生かされた。

そんなことを聞かされたら、変わらないといけないと思うだろ?


あの日、クズだった俺は死んだのさ……


「実弥ー。玄弥ー」

「なにー、父ちゃん?」
「なになにー?」

「今日も父ちゃん、仕事頑張ってくるから、母ちゃん頼むな」

「まかせてよ!」
「うん!」

「あなた、いってらっしゃい」

「おう。任せとけ!」


こうして、この一家は幸せに暮らしたそうな。

791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:20:58.83 ID:WHl+z/G9O
ついでにお館様の病状珠世様ならもっとマシに出来るんじゃね?
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:21:07.84 ID:CbpRtJu00
>かなりの量の無惨の欠片
このパワーワードぶり
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:22:32.51 ID:T23uuXRAO
今気づいたが誰一人として童麿殿の死を惜しんでない
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:24:35.27 ID:Q26dJgSO0
波紋の力は何の呼吸?波だと波が出てきたときに被りそう
795 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 22:29:12.23 ID:1xFmUUsp0

>>791
あとでもう一回緩和コンマやります

>>792
朝日を待たずに倒したので、そこいらじゅうに斬られた無惨肉がありますからねぇ

>>793
どうまどの は しかたない

>>794
とりあえずは、波紋の呼吸でいいかと思います。しかしまさか、これも使えるようになるとは……



というわけで、今日はおしまい

ちなみにもう一回あったら『二度ある無惨は三度ある』になるからね!


さて、一応次の任務を決めておきますか


↓1 一桁コンマ

1〜3:胡蝶家救出チャレンジ(悲鳴嶼と共同)
4〜6:富岡家救出チャレンジ(他誰かと)
7〜9:無惨様をなんとか強化するための伏線シナリオ(他誰かと)
  0:ちょっと休めって言われた(日常編?)
  ゾ:ストック+1でその数字
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:29:22.81 ID:ml2HwjYs0
ござ
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:30:57.70 ID:WHl+z/G9O
貴方の相棒ポジになりつつあるな悲鳴嶼さんw
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:31:42.93 ID:T23uuXRAO
乙ー
無惨肉というパワーワードで吹いたw
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:32:07.40 ID:rEyxO6bbO
ゾロが出続ければ幽波紋に繋がると信じながらコンマを出してみるテスト
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:32:40.70 ID:Q26dJgSO0
波紋の呼吸だと2文字になるからなぁ……太陽の力だから「太の呼吸」とか
特別だから二文字でもいいか
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:36:03.84 ID:CbpRtJu00
陽の呼吸でいいんじゃないですかね
802 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 22:42:04.28 ID:1xFmUUsp0

コンマ 1 1〜3:胡蝶家救出チャレンジ(悲鳴嶼と共同)


おひさしぶりです悲鳴嶼さん。

しばらくわかれて任務していた悲鳴嶼さんはどれくらい活躍した?


悲鳴嶼活躍コンマ

↓1 一桁コンマ

1〜3:順調に鬼を狩って階級を伸ばしている
  4:下弦の陸を倒した
  5:下弦の伍を倒してた
  6:下弦の肆を倒してた
  7:下弦の参を
  8:下弦の弐を
  9:下弦の壱を
  0:上弦の肆になってた元陸を倒しちゃった
ゾロ目:↑+ゾロ目ストック


産屋敷耀哉病気コンマ 現在 病の進行がかなり遅くなって寿命原作+2年

↓2 一桁コンマ

1:変化なし
2:寿命がさらに+2年された
3:寿命がさらに+3年された
4:寿命がさらに+4年された
6:病が少し良くなった上、進行がさらに遅くなり、寿命がさらに+5年
6:病が少し良くなった上、進行がさらに遅くなり、寿命がさらに+6年
7:無惨が死んだおかげで産屋敷の呪いが解けたのか、病の進行がなくなった(体は弱い)
8:無惨が死んだおかげで産屋敷の呪いが解けたのか、病の進行がなくなった(体は弱い)
9:無惨が死んだおかげで産屋敷の呪いが解けたのか、病の進行がなくなった(体は弱い)
0:無残が死んだおかげで産屋敷の呪いが解けたのか、健康になった。
ゾ:私も戦える! 健康になったどころじゃねぇ! 御屋形柱様爆誕!

※最終的に無惨を倒せばコンマ0状態になれます

803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:42:27.61 ID:ml2HwjYs0
乙でござるよー
隊で温泉旅館を貸し切って柱+虎子、微睡の風呂を覗く日常イベントが見たかったでござる
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:43:25.91 ID:Q26dJgSO0
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:44:47.09 ID:WHl+z/G9O
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:44:57.99 ID:Q26dJgSO0
ごめん……
807 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/29(金) 22:46:42.24 ID:1xFmUUsp0

悲鳴嶼活躍コンマ 1 順調に鬼の撃破数を伸ばしてる

まあ、上弦下弦、貴方が一人でほぼ壊滅させちゃってますから仕方ないといえば仕方ない気もします。


耀哉病気コンマ  1 変化なし

どうやら本編でコンマ力を使い切ったようですね。


では、次回、胡蝶家救出チャレンジで。

どーまどのいなくなっちゃったからこのシナリオのボスどうしよ……

808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:47:07.62 ID:zP608Q9v0
貴方が波紋流せば治るとか?
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:47:36.71 ID:T23uuXRAO
俺に任せてくれてれば…!
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:48:50.79 ID:Q26dJgSO0
もう一度チャンスがほしい……
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:56:00.81 ID:Ot9qRq1RO
今日はおしまいと言ってたから終わりかと思ってた
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:56:01.16 ID:zP608Q9v0
貴方も珠ちゃんもいるし
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 22:57:09.77 ID:Vh0n26AEO
お屋敷様の病気が治るコンマ判定してくれ……
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/29(金) 23:32:42.66 ID:Q26dJgSO0
自分がコンマ1出したせいで死にたい……
今度から本編終わったらコンマしない……
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 23:36:00.47 ID:QguZ2yVu0
少し用事があったから来られなかったが、コンマが悪すぎるな……
俺もコンマチャレンジ挑戦したかったぜ……
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 23:36:42.24 ID:Ot9qRq1RO
そんな事言わないで参加してくれ
ひょっとしたらつぎは00出るかもしれんし俺だって何回1とかだして落ち込んだか…
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/11/29(金) 23:38:44.16 ID:Q26dJgSO0
悲鳴嶋コンマの方の判定でコンマしようとしたら先に誰かコンマしてあの結果だよ……
二個ある場合は先の人の判定を見てからやることにする
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 00:07:03.69 ID:RrK7JVRi0
湯乃の日輪刀の色は何色なんだろう?
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 02:05:12.00 ID:SJc3tG2v0
波紋の呼吸してる時は日輪刀が山吹色になってそう
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 03:37:31.44 ID:X23bkU6bO
無惨撃破ではダメなら珠世様の治療と波紋でお館様治せないかな

後、ついでにまだギリギリ生きてるかもしれんし瑠火生きてたら、貴方と珠世様治せないかな
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 09:11:31.43 ID:qZhMUigY0
乙 沙代「ふとーい」←エロい 岩田「……」くしくし←ハム太郎 悲鳴嶼「ふん!」ポージング ←鋼錬アームストロング
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 16:05:40.18 ID:1WEk7zJsO
貴方は医術の才能まであるのか……
いや寧ろ鬼すら赦した貴方にとっては鬼を滅する刃より人を癒し活かす刃の方が向いてるんだろうな
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 19:34:17.27 ID:qZhMUigY0
1867年 ディオ・ブランドー誕生。 無惨1000年前くらい?・・・・・・(あこがれの日向ぼっこ求めて)何やってるの?
824 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/30(土) 21:42:43.59 ID:eAN6ISuP0

そういえば、『波紋』がなにかわからない方は、ジョジョの奇妙な冒険1部2部や、そのまま『波紋』で検索してみてください。
るろうに剣心とは別のクロスオーバーになります。


>>800-801
あえてあわせてこの呼吸に名前をつけるなら、飛天御剣流ともかけて、天の呼吸ですかね。
他にこんなのがいいんじゃ? というのがあったら一報ください。

>>818
湯なので火と水が混じった色じゃないですかね。

>>819
そのうち判明した呼吸にあわせて新しい刀が作られるので、その時にですね。
予定では波紋を流しやすい刀で、波紋を流すと太陽のよう(山吹色)に光り輝くことになりそうです。

>>820
瑠火さん
丁度煉獄父が自信を無くしかけていたころですが、まだ生きております。
どんな病でなくなったのかは判明していませんが、どうにかなるでしょう。
そういえば貴方は西洋の錬金術師とコネがありましたね。話を聞けば、薬の手配とかが可能かもしれません。そもそも、貴方が自分でなにかできちゃうかもしれません。お館様も同様で。

>>822
そもそも戦いの才能ないのはいろんな人のお墨付きですからね。元々学者とか医者とかそっちタイプの人間なのでしょう。


22:00からはじめようと思います
今日はちょっとだけです。
825 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/30(土) 22:01:21.51 ID:eAN6ISuP0


『事後処理無惨U』

826 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/30(土) 22:02:38.52 ID:eAN6ISuP0


無惨は二度死に、その復活のため、上弦の壱、黒死牟。上弦の弐、童磨が生贄とされた。


黒死牟の死


童磨と融合し、不要な私という存在を排除しながら無惨様へと変貌してゆく中、消えゆく意識で無惨様の記憶を見た。

赫刀(しゃくとう)さえなく、無惨様の再生を阻害し、日の光さえもちいず無惨様を切り刻み滅しようとするそれ。
その姿は、かつての弟、縁壱を思い出させた……

だが、あの剣技は、呼吸は、縁壱のそれとはまったく違う。だが、それでいて全く同じものだった。

ああ。

あぁ。そうだったのか……

かつて縁壱は言った。「行き着く場所は、皆同じだ」と。
その言葉の意味。それが、やっと、わかった……

行き着けるのだ。

お前と同じ道を通らなくとも。
全く道が違っていても、そこにたどり着ける道は、あったのだな……

四百年。
四百年かかってしまった。

やっと、気づいた。

私のすべきことは、お前になることではなかった。

私は私のままで、私を信じて先に進めばよかったのだ。

お前の背中に手を伸ばすのでなく、お前の見ているそこへ、共に手を伸ばせばよかったのだ……


そうすれば、また違う結末が待っていただろう……


今、お前と違う道で頂にたどり着いた者を見て、やっと気づいた。

私は、なんと愚かだったのだろう……


それに気づいた時、私はとても晴れやかだった。

この私に救いなどはない。
だが、私はやっと、縁壱のすべてを受け入れることが、できたのだ……


「兄上」


闇に消える最中、縁壱の声が聞こえた気がした。


「まいりましょう、兄上。ともに、地獄へ……」


ああ。そうだな。それはまさに、地獄だ。
では、行こうか。縁壱……


そうして闇に包まれた黒死牟の意識は、地獄へ消えた……



童磨の死

あー、俺、死んじゃったなぁ。んー。でも別に、思うこともないや。うん。おわりー。

827 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/30(土) 22:03:15.49 ID:eAN6ISuP0


一方、上弦の壱と弐を使い甦った無惨は……


無惨「ぶつぶつぶつぶつぶつ……」

猗窩座(元壱と弐の犠牲によって甦ったのはいいが、あれから無惨様はベッドの上で膝を抱えて壁にむかってなにかをつぶやいている)

猗窩座「無惨様……」

無惨「……」


ゆらりと立ち上がった。


無惨「猗窩座よ……」


無惨の態度


↓1 一桁コンマ

1〜4:私は今から新たな力を得るため部屋にこもる。ヤツを完全に上回る力を得ねば、生き残れぬ!
5〜7:お前の武術を私に教えてはもらえないか? 戦わねば生き残れないと気づいた! 命の危機に、なりふりをかまわなくした無惨であった。
8〜0:「毎度毎度、貴様等は役に立たぬな」 変わらない! それこそまさに、無惨様の鏡!
ゾロ目:ストック+1でその数字が適応

828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:03:54.70 ID:zE0Hf6mLO
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:04:32.87 ID:lT0KNhbS0
ゾロ目
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:06:19.06 ID:yCohY6c20
無惨は無惨
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:07:09.30 ID:lT0KNhbS0
無惨様はやはり無惨様だったな
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:07:19.44 ID:zE0Hf6mLO
あちゃー
833 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/30(土) 22:09:25.45 ID:eAN6ISuP0

コンマ 0 8〜0:「毎度毎度、貴様等は役に立たぬな」 変わらない! それこそまさに、無惨様の鏡!

むざんさま さぁ……


無惨「……毎度毎度、貴様等は役に立たぬな」

猗窩座「もうしわけありません」

無惨「まあ、いい。もう貴様等には頼らぬ。今度こそ。今度こそ逃げ切ってみせる……!」

猗窩座「……ぐっ……く」

妓夫太郎「……っ!!」


一人残った猗窩座と妓夫太郎の中にいる自分の細胞を暴れさせ、またパワハラをしながら、無惨は心に誓うのだった。


しかしもうしばらくして、無惨探知機が開発されたと気づき、無惨は逃げ場はもうないと知るのだった……


今日は、次の任務に登場する胡蝶家がなにをしているのかを決めて終わろうと思います


胡蝶家はどんな家?

↓1 一桁コンマ

  1:金貸し(悪徳)
2〜3:両替商(銀行)
4〜6:薬師問屋
7〜9:呉服屋
  0:鬼殺隊の支援者
ゾロ目:胡蝶家と貴方は知り合い+ゾロ目ストック+1で、職はコンマ1桁の数字を適応

834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:09:38.89 ID:zE0Hf6mLO
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:09:57.56 ID:RrK7JVRi0
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:10:37.96 ID:yCohY6c20
妖怪イチオオイ
837 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/11/30(土) 22:12:16.04 ID:eAN6ISuP0

コンマ 9 7〜9:呉服屋

どうやら胡蝶家は呉服屋だったようです。


あと、貴方の呼吸の名前は、太陽と同じ力と、飛天御剣流からとって、『天』の呼吸にしようと思ってますが、他にいい案があったらお出しください。

そっちの方があってるかも。と思ったら、独断と偏見で採用させていただきます。


今日はここまで。なにか質問などがありましたらどぞー。

838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:13:31.32 ID:yCohY6c20

あなたの力などでお屋敷さまの体調を回復できたりしませんか?
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:13:52.91 ID:zE0Hf6mLO

天の呼吸いいね
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/30(土) 22:30:11.57 ID:neWDvwYzO
乙ー
死の間際に悟りと救いを得た上弦の壱と僅か一行で雑に終わった上弦の弐
何処で差がついたのか…人徳……性格の違い……
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/11/30(土) 23:01:48.21 ID:CAuEEu7Z0
どうせならシュトロハイムの紫外線照射装置も
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 13:41:59.93 ID:i+TPrUxIO
しかし縁壱さんが黒死牟と共に地獄に行ったことだけは可哀想だ

ぶっちゃけきっちり地獄の業火に焼かれるのは黒死牟だけにしてほしかった
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 14:01:54.45 ID:aE1P3ghF0
リサリサさん1888年12月ごろの生まれ?、大正1年が1912年だから貴方と同年位?
貴方父がストレイツォとスピードワゴン世代 貴方の祖父か祖母がトンペティ老師に関わった?
波紋の才能無し貴方父が武者修行中清十郎と遭遇・・・・・・というてきと〜な妄想
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 14:27:56.55 ID:aE1P3ghF0
無惨 ・・・セルみたいに****を吐き出す
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 19:07:52.34 ID:4S5GVlhx0
>>842
まあそうは言っても兄思いの縁壱さんだしな...
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 19:09:42.94 ID:hecmvuSOO
個人的に原作で黒死牟のところに縁壱さんが行かなかったのは
全力で炭吉さん達が止めたからだと思ってる
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 19:18:38.85 ID:bt38NcXy0
乙 悲鳴嶼さんと同期(約9年前。寺襲撃前、胡蝶家健在) で 竈門家襲撃が1912〜1913位なら
  1さん世界は1903〜1904年位か?
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 19:33:19.94 ID:4S5GVlhx0
最初に鳴女の頸落としたのがボディブローのように効いてるな
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 19:36:34.22 ID:hecmvuSOO
>>848
あれで上弦で袋叩き戦術使えなくなったからな
850 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 20:27:26.85 ID:1zY7jUfB0

しまった。>>833の一人残った猗窩座の一人は『二人しか残っていない上弦の猗窩座と妓夫太郎……』とか残ってるのはこの二人のつもりで書いてたのになぜか『一人』になってる。誤字です。
読み返すと誤字脱字いっぱいあって全部に修正出したい。


>>838
今回それに関しては触れておきます

>>840
元々黒死牟殿と戦った時のことは考えていたので、せっかくだから使わせてもらいました。そして どーまどのは しかたない だって どーまどの だもの

>>842
獄卒(地獄の役人で罰を与える人、生前の功績が認められた)縁壱、罪人兄上なのでご安心を。縁壱(ここは天国也) 兄上(まさに地獄だ!)

>>847
きちんと検証するとホントに明治の話になっちゃうので、そこは考えないことにしてます。


21:00から再開します
今日は胡蝶家シナリオの導入だけになると思います。ただ、お館様や悲鳴嶼の才能判定とかあるのでヨロシクっす
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 20:28:23.72 ID:LdzxRB5Do
よしきた!
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 20:32:06.97 ID:hecmvuSOO
良かった、縁壱さんは地獄に行かなかったか
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 20:46:24.97 ID:4S5GVlhx0
波紋の呼吸ってよく考えたら全集中の呼吸より応用が利くのでは?
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 20:52:55.63 ID:3Z8iTzq70
待機するでござるよ
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 20:58:09.70 ID:bt38NcXy0
乙 獄卒→鬼●の冷徹 参照
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:00:34.22 ID:3Z8iTzq70
たーのーしーいーじーごーくーでござるな
857 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 21:01:13.78 ID:1zY7jUfB0


『鬼殺隊側、事後処理』 はじまります

858 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 21:02:02.30 ID:1zY7jUfB0

無惨二度目の死。

これにより上弦の壱と弐が消滅したことが確認され、無惨の命は上弦によって支えられているという、仮説は確証に変わった。
無惨を完全に消滅させるには、上弦をすべて滅する必要があると、鬼殺隊は新たな決意を固めた。


耀哉「いやはや、自分の勘ながら、驚かされる」


無惨を確実に消滅させるため、同じ鬼の協力者が必要だと考えた彼は、嫌な予感がして急いで新しく柱となった『貴方』をむかわせた。

まさかそこに、無惨が現れるというのは、さすがの耀哉も予想外だった。

それだけ珠世は無惨にとって脅威であり、重要だったのだろう。それほどだからこそ、無惨みずから殺しにやってきた。

むこうも、そこに自分の天敵がいるとは想像せずに。


耀哉(あの人には感謝しかない。彼女が我々を信用してくれたのも、彼女達が鬼であると知ってさえ怪我人を救うため彼女達の力を借りたからだ。人を救うことを信じ、自分も彼女達以上に身を挺したからこそ、彼女は私達を信用してくれた……)


珠世と愈史郎は、あの時救った人が無事家に帰ったあと、無惨研究のため作られた新たな里へ拠点を移すことになっている。
貴方の執刀術により傷の治りは通常より圧倒的に速く、内臓を縫った糸は珠世特性のため、わざわざ抜糸する必要もなく、退院したらそのまま普通に生活できる。
ゆえに、こちらへ合流するのもそう遠くないだろう。

そこで、無惨の血肉から鬼を人に戻す薬や、無惨の毒を無力化する方法など、他無惨の肉についての有効活用法を探ることになる。


耀哉(しかし、あの人には驚かされてばかりだ。一度無惨を朝日にさらしただけでとんでもないことなのに、無惨対策の書で無惨と対等に戦える柱を生み、あまつさえ本人は朝を待たずに無惨を滅することができるようになった)


改めて考えると、どういうことなの。と少し頭を抱えたくなる。

今回湯乃が無惨と互角に戦ったことで、貴方の書いた無惨対策の書の有効性が証明された。
これからは、それを参考に、新たな剣士の育成がなされてゆくだろう。

さらには、無惨さえ滅する新しい呼吸だ。

呼吸により、日の光と同じエネルギーを生み出し、それを刀に流して鬼を滅する。

日の呼吸による赫刀(しゃくとう)にも似ているが、異なる力。
なにより大きいのは、再生を封じるだけでなく、日光と頸を斬る以外で鬼を殺せるということ。

それを習得できれば、鬼と戦ううえで、大きな力となる。


耀哉(呼吸の才能はないと言いつつ、色変わりの刀でおかしな変化があったと聞いてなにかあるとは思っていたけど、まさか鬼殺隊の使う呼吸とは似ているようで違う呼吸が眠っていたなんてね)


太陽と同じ力。そして、彼の使う剣術、飛天御剣流から、その呼吸はこう呼ばれることになる。


『天』の呼吸。と。


耀哉(無惨対策の書と同じく、天の呼吸の習得法を教えられないか、彼に打診してみよう)


もっともこれも、日の呼吸と同じく、どれほどの者が習得できるかわからぬ未知の道である。
が、それでも、有用であることは間違いない。

859 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 21:02:29.85 ID:1zY7jUfB0

耀哉(そういえば、彼の刀鍛冶である旭倉 高右衛門(あさひくら こううえもん) >>294 から『貴方』さんに新しい刀を打ちたいと申請が来ていたな……)


貴方が零柱となったことで、その刀には柱の証となる『悪鬼滅殺』の文字が刻まれる。
そのために、新しい刀を用意するという予定があった(そのまま今の刀に刻んでもよかった)

そのうえで、新たな呼吸が生み出されたと知った旭倉は、その新たな呼吸にあわせた、天の呼吸の力を完全に引き出せる刀を是非に打ちたいと要望が出たのだ。


耀哉(そのためにも、どのような刀がいいのかと要望を伝えてもらわないと)


完璧な刀を作ってもらうためには、最初の刀を作った時のようにどのような刀にしたらよいかを貴方に聞く必要がある。
その手配を、耀哉は進めることにする。

こうして、貴方に新しい日輪刀が送られることが決まった。
その完成により、呼吸によって生み出される太陽のエネルギーは、余すことなく鬼の体へ送りこまれることとなる。


あとは、準備が整うのを待ち、無惨を滅ぼすのみ。

その間に、先に残った二体の上弦を潰し、無惨を倒せる力を持つ剣士を増やす。


千年にもわたる無惨との因縁。
その決着がつく日は、そう遠くない日である。

産屋敷耀哉は、そう確信していた。

860 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 21:03:03.69 ID:1zY7jUfB0

新たな任務に就く前に、貴方は産屋敷邸にお呼ばれしていた。

天の呼吸に関することをまとめた書と、新しい刀の要望について話をするためである。


貴方「とりあえず、どちらもまとめておいた」


耀哉に問われるまでもなく、すでにしたためてあった書と刀に関する要望を書いた手紙をとりだした。


耀哉「まだあれから幾日もたっていないというのに。ありがとうございます」

貴方「気にするな。寝る前にちょっと考えをまとめるついでに書いただけだ。おかげでより、その理解が深まった」

耀哉「そう言っていただけると助かります」

貴方「まとめたついでに、一つ試したいことができた。今日はそれもあって、ここに来た」

耀哉「ああ、だからですか」


すでに書が完成しているなら、鎹烏に任せてわざわざ来る必要はなかったのにと思と思っていた耀哉は納得の声を上げた。


耀哉「私にできることならば、なんでもおっしゃってください」

貴方「むしろ、お前にだからともいえるな。ちょっと触れさせてもらうぞ」

耀哉「かまいませんが……」

861 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 21:03:41.45 ID:1zY7jUfB0

貴方の手が、軽く、耀哉の体に触れる。

ふうぅぅ。

天の呼吸にて『波紋』を生み出し、耀哉の体に、それを流した。


耀哉「これは……」

貴方「なにか、感じないか?」

耀哉「生まれてからずっと感じていた体のだるさというか、重さみたいなものがすっと消えていきます。これは……?」

貴方「そうか。これで一つ、仮説もなったな。どうやらこの呼吸には、他の呼吸と同じように自身の傷の回復を早めるだけでなく、他人にむけても使え、さらに傷だけでなく病などへの抵抗力、回復力をあげる効果もあるようだ」


太陽の力とは、命の力でもある。
その波動を生み出し、その身で受けるということは、体にとって大きくプラスに働くのだ。

それは、体の弱った部分。悪くなった部分への改善へつながる。


耀哉「それって……」

貴方「定期的に受ければ、その病は癒せるかもしれない。お前が自分で習得できれば、自力でそれを癒すことも可能になるだろう。だから、がんばれ」


そういい、貴方は耀哉に天の呼吸習得の書を渡した。


耀哉「ひょっとして、私のために、こんなに早くその書を……?」

貴方「さてな。そもそも、誰でも習得できるものではない。無理なら無理せず、できた者からその波動を分け与えてもらえ。無理をして体を壊しては、元も子もない」

耀哉「ふふっ。がんばりますよ」

貴方「あと、一応、外から無理矢理肺を動かしやりかた伝えることもできるぞ?」


しゅっしゅとボディーブローの動き。
横隔膜あたりをぶん殴って、強引に天の呼吸をやらせる方法もあるようだ(ジョジョ第1部参照)


貴方「一つ、試してみるか?」

耀哉「い、いえ。まずは書の手本を見てからにします」

貴方「そうか。ならしかたない」


こうして、天の呼吸習得の書も記され、その習得を試す者が現れた。

うまくいけば、身体の強化にも十分つながるだろう。


さて、耀哉は天の呼吸を習得できるだろうか?


↓1 一桁コンマ 高ければ高いほど天の呼吸の素質がある

  1:残念。耀哉にその才能はなかったようだ
2〜3:いつか病の苦しみを抑える程度には使えそう
  4:7年ほど修行すれば覚えられそう
  5:普通(習得に5年)
  6:そこそこ優秀(習得に3年)
  7:優秀な才能(習得に2年)
  8:かなり優秀(習得に1年)
  9:天才級(修行をすればすぐ実践で使えるようになるレベル。いわゆる主人公の才能)
  0:規格外。即座に波紋を練り、一気に病を駆逐していくレベル。新たな戦士の誕生だ!
ゾロ目:理の外へ。お館様柱爆誕!

862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:04:00.15 ID:3Z8iTzq70
クレD
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:05:41.81 ID:NqeyOIZN0
ほらほらほら
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:07:36.16 ID:hecmvuSOO
五年あれば習得出来るなら
普通に間に合いそうだな9年から+2年で11年猶予はあるし
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:08:39.67 ID:+xOeaWmm0
普通か。でも時間軸的には寿命までには習得できそうだしまあいいか
866 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 21:09:08.05 ID:1zY7jUfB0

コンマ 5 5:普通(習得に5年)

どうやら天の呼吸に関して、耀哉は特段優れているわけでもなく、劣っているわけでもないようだ。
適切に修行をすれば、五年後くらいに習得できるかもしれない。

耀哉が天の呼吸を覚えるまで、波紋治療のため、貴方は定期的に産屋敷を訪ねることになりそうだ。

こうして天の呼吸は広まっていくので、他の病人が恩恵を受けるのはもうちょっと少しかかります。



耀哉との面談も終わり、天の呼吸習得の書も渡した貴方は、新たな任務のためとある街に来ていた。

ちなみに湯乃は、珠世と愈史郎の護衛に入るため、わかれることになった。


雉太郎「今回は悲鳴嶼殿との共同任務のようにございますな」

貴方「そうか」

雉太郎「待ち合わせは、あちらの茶屋に。ああ、すでにおられますな」


店先で団子を食べていた悲鳴嶼も貴方の足音に気づいたのか、そちらを見て手を挙げた。
貴方も手を上げ、隣に腰掛ける。

とりあえず、好物のそばを注文した。


悲鳴嶼「『貴方』の活躍、行く先で耳にしている」

貴方「そちらも順調のようだな」

悲鳴嶼「そちらには劣るさ」

貴方「主殿の遭遇率が異常で際立っているだけで、悲鳴嶼殿も新人ではありえない任務達成速度にございますよ。今回柱となった主殿の相方に選ばれたのも、それを評価されたからにございましょう」

悲鳴嶼「ならば、より一層努力せねばなりませんね」


ナムナムと、悲鳴嶼は軽く経を唱える。
ちなみに悲鳴嶼は、貴方とは修行仲間なので敬語は使わず話す。他雉太郎などには、たまに敬語が混じる話し方をする(たまに貴方にも混じるけど気にしないこと!)


悲鳴嶼「ところで『貴方』よ。実践に出て、さらに強さが磨きがかかったのでは?」

貴方「ああ。どうやら俺は、戦いにおいては実践派だったらしい」


なんと貴方は最終選別後悲鳴嶼と別れて強さ15→19と異常なレベルアップした。


貴方「まあ、正しくは、元々理論的な考え方と、分析の積み重ねが、実践できちんと意味を持ったからだろうな」

悲鳴嶼「その積み重ね。どれほどの努力を重ねたか。私には想像もつかぬのだろうな」

貴方「そうだな」


貴方に反し、悲鳴嶼は全く逆。その肉体は才能、素質の塊であった。
本格的に学びはじめて一ヶ月足らずで呼吸を覚え、戦い方を覚え、実際に戦っている。

貴方と同じく、実際に実践を重ねた悲鳴嶼は……


貴方「そういうお前は……」


悲鳴嶼 成長してる? 今 強さ 10(原作岩柱・痣透け世界なし級)


↓1 一桁コンマ

1〜2:変化なし
3〜7:なにか試してるな? 反復動作を習得中(次成長判定で習得の可能性)
8〜0:強くなったな(反復動作習得済み。強さ+1)
ゾロ目:めっちゃ強くなったな! 反復動作習得済み+次判定予定の天の呼吸習得確定(反復+天で強さ+2)

※ちなみに、強さ12が黒死牟戦の岩柱の強さ(痣+透明な世界。赫刀は再生を抑えるだけなので強さとは関係ない)
あと次で悲鳴嶼天の呼吸の素質判定もします

867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:09:39.91 ID:mwFwlNIT0
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:09:53.76 ID:EHX6CcUZ0
無惨細胞見つけてあるし、数年で蹴りつけられそう
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:10:14.24 ID:hecmvuSOO
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:10:32.94 ID:EHX6CcUZ0
マイナスになるよりましかぁ……
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:15:50.11 ID:4S5GVlhx0
このまま無惨様が頭無惨ムーブしてくれれば、原作開始前に倒せそうだな
872 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 21:16:03.37 ID:1zY7jUfB0

コンマ 1 変化なし


貴方「あまり変化はないな」

悲鳴嶼「ははは。たった一ヶ月でそんな大きな変化あるわけない」

雉太郎「……」

悲鳴嶼の鷹「……」

悲鳴嶼「? どうした二人共?」

貴方「ならば一つ、教えたいことがある」

悲鳴嶼「ああ、聞いている。新しい呼吸に目覚めたとか?」

貴方「ああ」

雉太郎「そう。そうなのです悲鳴嶼殿! 主殿は今までになかった太陽と同じ波動を放てる呼吸を身につけたのでございます! これにより日輪刀で倒せなかった無惨を再生させず倒すことも可能となりました! あの日、一瞬日輪刀の色が変わったのも、その呼吸の兆しだったに違いありません! 主殿が生み出した、新しい呼吸。それが、天の呼吸にございます!」

貴方「だ、そうだ」

雉太郎「主殿はもっとお胸を張ってよろしいのですよ。人類の希望なのですから! さすが主殿にございます」

貴方「いや、さすがにそれはやめてくれ。いくら俺でも、恥ずかしいという気持ちはある」

雉太郎「たまに羞恥に悶える主殿もよいものですな! さあ、もっともっとお褒めいたしますぞ!」

貴方「やめてくれ」

悲鳴嶼「ははっ」

貴方「笑うな」

悲鳴嶼「申し訳ない。慌てるのを見るのは、珍しくてな。しかし、無惨も倒せる呼吸か。すさまじいものだ」

貴方「悲鳴嶼もどうだ? 天の呼吸は、他の呼吸とは元が違うから、互いに干渉せず使えるかもしれない」

悲鳴嶼「ならば、是非に」


というわけで、悲鳴嶼に天の呼吸の習得方法を説明した。

さて、悲鳴嶼の波紋の素質は……?


↓1 一桁コンマ

  1:天の呼吸は他の呼吸と同時に使えないようだ!
2〜4:岩の呼吸が邪魔をしてうまく使えない。5年くらい修行すればなんとかなるかも?
  5:普通の才能。習得は2年ほどで可能だが、同時に使えなそう。
  6:優秀な才能。岩と併用することが可能。習得には1年ほどか?
  7:かなり優秀。岩と併用することが可能。習得には半年ほどかかる
8〜9:天才級。岩と併用が可能。修行をすればすぐ実践で使えるようになるレベル(いわゆる主人公級。成長判定で習得可能に)
  0:規格外。岩と併用が可能。もう使えるようになった。強さ+1
ゾロ目:理の外へ。波紋とは、悟りの途中に通る道である。なにかを悟り、強さ+2

※併用とは、原作主人公がやってるように、水とヒノカミ神楽を防御と攻撃に使うとかああいうことです。まあ、波紋を武器に流しながら岩の型使えると考えればいいです。


873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:16:09.09 ID:3Z8iTzq70
岩石色の波紋疾走
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:16:13.61 ID:uFarq8xQO
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:16:27.11 ID:+xOeaWmm0
ゾロ目
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:17:06.61 ID:EHX6CcUZ0
すげーよ、悲鳴嶋さん!
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:18:45.38 ID:3Z8iTzq70
主人公でござるなぁ
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:18:47.76 ID:4S5GVlhx0
>>875
有言実行してるな
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:19:52.99 ID:+xOeaWmm0
流石悲鳴嶋さん!併用が可能なんて、そこにシビれる!あこがれるゥ!
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:21:39.17 ID:hecmvuSOO
多分悲鳴嶼さん鬼殺隊最強と言われない代わりに
鬼殺隊最優と言われるようになるなw
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:22:09.31 ID:uFarq8xQO
これは体得したらお館様に波紋流すの二人でやれそう
882 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/01(日) 21:23:09.61 ID:1zY7jUfB0

コンマ 9 天才級。岩と併用が可能。修行をすればすぐ実践で使えるようになるレベル(いわゆる主人公級。成長判定で習得可能に)

悲鳴嶼さん、おめぇさんはさぁ。もっと、こう、手心というやつを。ね? 無惨様の気持ちも考えなさいよ!


貴方「ほう」

悲鳴嶼「どうした?」

貴方「どうやら、こちらの才能もあるようだ。お前は本当に、すごい奴だ」

悲鳴嶼「そうかな?」


相変わらず自覚ない天才であった。

今までの積み重ねで強くなった貴方と、才能の塊である悲鳴嶼。実に対照的な二人である。


運ばれてきたそばをずぞぞと食べ、二人は茶屋を後にする。


貴方「さて、いくか」

悲鳴嶼「いきましょう」


こうして悲鳴嶼と合流した貴方は、任務のため移動をはじめるのだった。


という導入だけやって、続きはまた明日以降ー。

とりあえず、次の任務で出てくる鬼には同情しかない。
どうか、無惨様また来るとかやめてよ。コンマ様。

疑問などがあったらどぞー。

883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:24:28.19 ID:hecmvuSOO
悲鳴嶼さんが波紋覚えたら
悲鳴嶼さんにお館様の波紋流し任せて
貴方は他の人に波紋流すとか出来る?
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:24:56.16 ID:hecmvuSOO
乙でした
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:25:20.54 ID:3Z8iTzq70
乙でござるよー
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:25:34.44 ID:LdzxRB5Do
おつー
次回こそ猗窩座殿がでますように
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:25:35.84 ID:EHX6CcUZ0
胡蝶姉妹が態度あなたに惚れる可能性はありますか?
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:25:46.98 ID:+xOeaWmm0
乙です

>どうか、無惨様また来るとかやめてよ。コンマ様
コンマ神「よし、じゃあまたゾロ目出して無惨出すか」
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:25:53.53 ID:qAFRq3WuO
乙でした

波紋覚えたら痣のデメリット踏み倒せるかな?
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:26:13.20 ID:LdzxRB5Do
>>888
まじで出そうでこわい;
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:30:43.33 ID:4S5GVlhx0
波紋があるってことはこの世界にも石仮面があったりするのかな
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 21:33:29.29 ID:vPK+Mvi7O
もし、悲鳴嶼さん黒死牟殿と遭遇してたら本当に縁壱をおもいだして「やめてくれお前のような奴は(ry」とかいいだしてトラウマスイッチ入ってたんだろうか
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 22:02:32.23 ID:bt38NcXy0
新しい武器どうなるんだろう? 飛天御剣流だからやっぱり刀?
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 23:22:15.61 ID:rtxQWrr1O
貴方はひたすら全うに強いタイプだから変に奇をてらった武器は不要かな
だから折れず曲がらずよく斬れる普通の名刀というある意味一番難しいオーダーになるような気がする
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 23:23:52.30 ID:rtxQWrr1O
貴方はひたすら全うに強いタイプだから変に奇をてらった武器は不要かな
だから折れず曲がらずよく斬れる普通の名刀というある意味一番難しいオーダーになるような気がする
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/01(日) 23:25:18.45 ID:rtxQWrr1O
連投すまない
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 00:55:48.00 ID:t9q8hIKC0
志々雄真実の無限刀?油染み込ませれば波紋流しやすいのでは?と一瞬・・・削ぎ落とす刀だから切れ味がないか〜どうだろ〜?
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 01:47:14.96 ID:EKwT3JxzO
無限刃とか言うノコギリもどきは本当に切れ味良いのだろうか
刃こぼれを防ぐためにあえて最初からギザ刃にした切れ味の落ちない刀とか子供の頃読んだ時はスゲーと思ったけど、今になって考えたら割りと意味不明なんだが。そもそもギザ刃の時点で普通の刃より切れ味格段に落ちるし、ギザ刃が欠けたら更に切れ味落ちるんやで?研ぐのも大変だろうし。赤空さん大丈夫?迷走し過ぎて根本的なこと色々見失って無い?
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 08:44:34.33 ID:t9q8hIKC0
油染み込ませた木刀も考えたけど波紋流したら芽が出たり根っこが生えるんだよな〜っ!
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 12:53:48.55 ID:yFsgJ4QKO
もう研ぐ必要のないくらいでぎりぎり斬れる感じの状態にしてるんじゃない?
スパスパ斬れるのはあつあつの包丁ならケーキも綺麗に斬れるかんじのあれと同じ感じかなとおもう
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/02(月) 14:20:41.25 ID:t9q8hIKC0
乙 起きて風呂入ってぼ〜〜っとして 貴方の武器波紋が流れやすい少し重くした普通の刀でいいのでは?と思ったとき・・・波紋?
・・・波紋って盲目のひとの目鍛錬次第で治るんじゃねっ?(失礼)と妄想した・・・。
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 14:24:39.76 ID:t9q8hIKC0
↑ sage失礼 ついでに貴方 鍛冶の才能で手術道具一式つくれそう
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 17:30:57.42 ID:8hiQlHYR0
というか鬼滅の世界でだと波紋と全集中を両方使えるのって最強じゃね
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 17:51:24.62 ID:l8n0CkqLO
痣のデメリット踏み倒せそうだしな
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 20:09:15.24 ID:JmJc6kYK0
貴方父が波紋使いの家系で貴方母はスーパードクターKの家系か
906 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 20:46:30.18 ID:PzpoD+jw0

>>883
可能でしょう。煉獄母はあとで会いに行ったりする予定があるので、もうしばらくお待ちください。
その前に無惨様倒される可能性もありますけど。

>>887
それはコンマ様のお導きなのでどうなるかはわかりません。

>>888
やめてください。(上弦が)死んでしまいます

>>889
予定では……まあ、その時コンマ様に聞きましょう。
というか現状痣いらないよ! 命の危険あるんだから出さなくていいのよ!

>>891
核鉄もあって石仮面もあるとか、この世界なんなのってなりますね。これまたコンマ次第ではでるかもですが、たぶんでないです。ないよね?(願望)

>>892
まだ才能が0とかゾロ目じゃないので、一応人の範囲に収まっているかと。なので自分と似てると共感したかもしれません。

>>893-894
形は今までの刀と同じで、波紋が流しやすい工夫がされている程度の変化と思います。あと、刃に悪鬼滅殺とはいるくらい。問題はどう色が変わるのかですね。

>>903
全集中で能力アップ。波紋でもアップ! その上再生を封じるどころかダメージも入るので鬼の強みが丸ごと消えますからねぇ。なんで悲鳴嶼さん、それをちょっと修行すれば覚えられるんすかね。
まあ、同じように飛天御剣流で剣をふるいながら波紋流す貴方もたいがいですけど。


21:00ごろはじめます。
今日も短めかと思います。

907 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:01:17.13 ID:PzpoD+jw0


『胡蝶家を守れ!』 はじまります

908 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:02:01.10 ID:PzpoD+jw0



悲鳴嶼と合流した貴方。
道を歩きながら、今回の任務について自身の鎹烏である雉の雉太郎にそのことを聞いた。


貴方「雉太郎。今回はどんな任務だ?」

雉太郎「今回はまず、かなり怪しい情報をもとにした任務となります」

貴方「怪しい?」

雉太郎「はい。万一の場合は柱の力が必要でしょうし、なんでもないなら、それはそれで大変でしょうから」

悲鳴嶼「どういうことか?」

雉太郎「はい。先日、この街の呉服屋、胡蝶屋に予告状が届きました」


胡蝶屋。
質の良い糸と、蝶の名にふさわしい美しい柄をあつかう、この街随一の大店である。


雉太郎「その胡蝶家の人間をさらう。と」

貴方「ほう」

雉太郎「これだけならば、我々が出張る事件ではございません。しかし、予告状の主が上弦の月を名乗ったとわかれば話は別」

悲鳴嶼「上弦。しかも、月……」

雉太郎「はい。一般の方にはなんの意味もない言葉ですが、鬼を狩る我等は別。それを意図的に名乗ったとなれば……」

貴方「意図的ならば、そこに鬼が現れてもおかしくはない。ということか」

雉太郎「はい。この名を名乗るということは、鬼となんらかのつながりがある可能性もあります。もちろん、言葉としてはありふれておりますので、偶然という可能性も消えませんが」

悲鳴嶼「確かにな……」

雉太郎「むしろ我々を誘っている。という可能性さえあります。ゆえに、鬼殺隊最強の主殿と、それに負けるとも劣らない強さを誇る悲鳴嶼殿にお鉢が回ってきたというわけにございます」

悲鳴嶼「それでは、今回はその胡蝶屋を見守るというわけですね? どこか、近くに宿などをとり」

雉太郎「いえ、誘拐予告が来たわけですから、胡蝶屋は今、警察とは別に用心棒を探しております。あなた方は、そこに入りこんでもらおうかと」

悲鳴嶼「なるほど」

雉太郎「鬼殺隊の方で信頼のおける方から紹介を得ておりますので、あとは実力をお見せするだけです。不採用でも、外から見張るだけですが、やはり、安全を確保するには内部に入るのが一番でしょう」

貴方「わかった」

悲鳴嶼「善処しましょう」

909 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:02:29.78 ID:PzpoD+jw0


というわけで、貴方と悲鳴嶼は、胡蝶屋の用心棒となるためその採用試験を行っている近くの広場へと向かう。
そこで取り立てられなければ、そもそも胡蝶屋に入れない。


貴方(周囲は警官隊が囲む手はずになっているようだ。中に入っておかねば、いろいろ面倒なのは確かだな)


胡蝶屋は警察をそこまで信用していないらしく、家の外の身を守らせ、中は自分で選んだ用心棒に守らせる腹積もりのようだった。

ゆえに、用心棒になれない場合、万一鬼がやってきたとしても、壁をこえて救援に入らねばならなくなる。
鬼殺隊は非合法組織であるゆえ、警官に見つかれば確保に動かれるのは必至。

間違いなく邪魔になる。


悲鳴嶼(用心棒になっていないと、万一の場合被害を零というわけにはいかないか)

貴方(外は外で来る前に抑えることも可能だが、あんな予告状を出すのだから、いきなり内部にわいて出るという可能性も十分あり得るらな……)


外から堂々と来るのなら、そもそも気配でわかる。
ならば、中に入れないよりは、入れる状態を確保しておいた方がいい。

そう判断し、この用心棒テストは受からねばならないと考えた。


会場にはすでに、力自慢達が集まっていた。


雉太郎「皆、強そうにございますな」

貴方「そうだな」

雉太郎「もっとも、一番強いのは主殿ですがね!」

貴方「いや……」


見た感じ……


強者が他にいるかコンマ


↓1 一桁

1〜7:自分達より強いのはいないわ
8〜0:……先生、なぜここに? 先代比古清十郎登場!
ゾロ目:↑+ソロ目ストック

910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:03:04.72 ID:NBXsnY2p0
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:03:37.57 ID:ckLRyUAAO
えーとお館様は5年で波紋体得出来るんだよね?
そして無惨撃破によって病状がマシになって+2年寿命が伸びてる
つまり11年はまだ生きてられる。

この辺考えると波紋を流したことでどれくらい
寿命の伸びがマシになるのかが大分影響しそう
波紋流してる間は病状が進行しないとかなのかな?
912 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:07:36.19 ID:PzpoD+jw0
>>911
とりあえず、無惨始末すれば寿命とかも普通の人と同じになるので、そこまで心配しなくて平気かとおもわれます。
正直この物語、1年の時間流れるとは思えませんので。


コンマ 2 いない


貴方「……いないな」


どうやら、貴方達以上に強い男はいないようだ。


「時間となりました。今より、選考会をはじめたいと思います。一同、一対一で戦い、その強さを示してください! まずは……」

こうして、強さをアピールするための試合がはじまる。


選考の結果は……


↓1 一桁コンマ

  1:うっかり貴方だけ落ちてしまった。悲鳴嶼、胡蝶屋の屋敷へ(悲鳴嶼、胡蝶姉妹と交流へ)
2〜0:二人共合格
ゾロ目:合格+ゾロ目ストック

913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:08:00.74 ID:Ut+OTIhpO
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:11:08.03 ID:rGHIkjEjO
今猗窩座が上弦の壱で鬼いちゃんが上弦の弐なんだよな……
出来ればまだ出てこないで薬完成後に来て欲しいな

こいつらは一番上弦の中では鬼になった経緯にこいつらの責任がないし
915 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:11:34.56 ID:PzpoD+jw0

コンマ 4 二人共合格


「勝負あり! 勝者45番!」

「つえー。なんだあの二人……」
「あんなの、勝てるわけねえ」


圧倒的な強さを見せつけ、貴方と悲鳴嶼の二人は胡蝶家の屋敷を警護する用心棒にやとわれた。
やとわれたのは、貴方達二人のみ。家の中は、貴方と悲鳴嶼がいれば十分と思われたようである。

それ以外の力自慢は、屋敷に入れず警官隊と共に外での警護となる(うまく活躍すれば報酬がもらえるおこぼれ枠)


胡蝶父「君達の戦い、見ていたよ。実に頼もしい。藤花さんのところからの紹介というのも安心だ。どうか、よろしく頼むよ」

胡蝶母「はい。よろしくお願いいたします。もう、この予告状が届いてから、毎日が不安で……」


胡蝶屋の屋敷へむかうと、主である胡蝶父と母が貴方達を出迎えた。
店はいつも通り開いているが、胡蝶家の関係者はこの屋敷で缶詰状態だった。


貴方「胡蝶家の人間をさらうと予告状にあったようだが、誰を狙う。かまでは予告されていないのか?」

胡蝶父「それが……」


予告状の指定 今後のシナリオを決定するコンマだ!


↓1 一桁コンマ

1:目的は胡蝶家の家宝で上弦の月と呼ばれる美しい帯だった。情報伝達ミス!
2:狙いは胡蝶姉妹。若い子を狙い、上弦入りを狙う鬼の仕業
3:狙いは胡蝶父。理由に深い意味はない! 目立てばいいのだって鬼の仕業
4:狙いは胡蝶母。このくらいが食べごろと思っている、こだわりのある鬼の仕業
5:指定はない。実は上弦の鬼達が鬼殺隊の柱をおびき寄せるため仕掛けた策だった。
6:指定は胡蝶姉妹。実は上弦の鬼達が鬼殺隊の柱をおびき寄せるため仕掛けた策だった。
7:指定は胡蝶姉妹。実は上弦の鬼達が鬼殺隊の柱をおびき寄せるため仕掛けた策だった。
8:狙いは胡蝶父。実は上弦の鬼達が鬼殺隊の柱をおびき寄せるため仕掛けた策だった。
9:狙いは胡蝶母。実は上弦の鬼達が鬼殺隊の柱をおびき寄せるため仕掛けた策だった。
0:指定はない。実は上弦の元参が鬼殺隊の柱を呼ぶため仕掛けた策だった。
ゾ:狙いは無惨様!(鬼に裏切り発生)

よいか ゾロ目 は いかん ぞい

916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:12:16.67 ID:NsxHXVwsO
はい
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:12:17.64 ID:NBXsnY2p0
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:12:36.63 ID:BQw49kwEO
あいや
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:12:39.18 ID:zjVpJO2/O
きたーーーーーーーーーーーー!
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:14:38.78 ID:GBgJrr56O
上弦の鬼達と言っても猗窩座と鬼いちゃんとは限らんのよな
今この二人が壱と弐なんで下弦からの新参~陸の可能性もあるし
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:15:10.34 ID:zjVpJO2/O
あっそっかー……………
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:15:28.67 ID:E32I8QRU0
乗り遅れてしまったが上弦の鬼が相手か
これでやっと貴方VS猗窩座殿の因縁の対決が始まるな

コンマが少しずれてたらまた無惨様が酷い目に遭うところだったな
923 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:17:43.94 ID:PzpoD+jw0

コンマ 7 7:指定は胡蝶姉妹。実は上弦の鬼達が鬼殺隊の柱をおびき寄せるため仕掛けた策だった。

よかった。かわいそうな無惨様はいなかったんだね。


どうやら、誰をさらうかまでしっかり指定してあるようだ。

狙われたのは、この家の娘達。胡蝶姉妹。

胡蝶家の人間は主の胡蝶父と胡蝶母。そしてカナエとしのぶという姉妹の四人だった。

その娘達を、今夜さらいに来ると、上弦の月は予告しているのだ。


胡蝶父「とりあえず、娘達も紹介しませんとな。はて、どこにいったかな?」

胡蝶母「ちょっと前にしのぶがどこかへ走り出して行ってしまいましたよ。カナエはそれを追いかけて。家にこもりきりで退屈なんでしょう」

胡蝶父「まったくしかたないな。では、二人を探すついでに屋敷を案内するとしましょう」

924 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:18:10.37 ID:PzpoD+jw0


胡蝶父に連れられ、貴方と悲鳴嶼は警護する家の間取りなどを説明される。
近代化して西洋風の建物も増えてきたが、この胡蝶家は江戸の情緒を残した日本家屋だった。

平屋で、大層に広い。
当然庭も、その広さに恥じることない大きさだった。


カナエ「しのぶー。危ないわよー」

胡蝶父「おや、おりましたな」

しのぶ「平気ー。おねえちゃんも登っておいでよー」


庭には、木登りをして遊ぶ妹のしのぶと、心配そうに見上げるカナエの姿があった。
ちなみにしのぶは九歳。姉のカナエはそれよりいくつか上である。


胡蝶父「そろそろ十になるんですが、まだまだしのぶはおてんばでしてね」苦笑い

貴方「元気があってよろしいと思う。寺の子達を思い出すな」

悲鳴嶼「ええ。そうそう。先日戻った時、皆元気でしたよ心向先輩も、来年の選抜には気合を入れていました」

貴方「そうか」

胡蝶父「おお、お子がおられるのですか?」

悲鳴嶼「いえ、身寄りのない子を少し」

胡蝶父「それはそれは。大変でしょう。無事解決できましたら、少し、報酬に色をつけさせていただきます」

悲鳴嶼「いやいや。そういうわけにはまいりません」


突然の申し出に、悲鳴嶼が困ってしまう。
そんなつもりで寺の子達の話題を出したわけでもないし、報酬は鬼殺隊の方からも出る。

それでも胡蝶父はなかなか譲ろうとしない。
どうやらこの父は、かなり人がいいらしい。


ミシッ……!


貴方「っ!」

悲鳴嶼「!」


しのぶ「おねーちゃーん」

カナエ「あぶないよー!」


嫌な音がしのぶの登る木から聞こえたのを、二人は聞き逃さなかった。


バキッ!

直後、しのぶの居た枝が折れ、彼女は落下してしまう。


貴方「悲鳴嶼!」

悲鳴嶼「ああ!」


貴方達は……

誰が受け止めるか


↓1 一桁コンマ

1〜4:悲鳴嶼が受け止めた。貴方は落下した枝が当たらぬようにそれを蹴った。
5〜0:貴方が受け止めた。
ゾロ目:貴方が受け止めた+ゾロ目ストック

925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:18:16.11 ID:FgcerTvJ0
ござる
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:18:45.68 ID:NBXsnY2p0
ストックキター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:20:10.01 ID:q51cxAoco
やるやん
928 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:21:23.14 ID:PzpoD+jw0

コンマ 11(ゾロ目) ゾロ目:貴方が受け止めた+ゾロ目ストック ゾロ目ストック3になりました


しのぶ「きゃあぁぁぁ!」


しのぶは思わず、ぎゅっと目を閉じ、身を縮めた。
すぐに来る落下の衝撃に備え、覚悟をする。

が、その衝撃は、いつまでたっても来なかった。


貴方「大丈夫か?」


それもそのはずだ。しのぶの体は、一人の青年に優しく抱きとめられていたのだから。


胡蝶父「しのぶ!」

しのぶ「と、とうさまー!」


枝が折れ、しのぶが落ちるのをただ見ているしかなかった胡蝶父がはっと事態に気づき、しのぶへと走る。
降ろされたしのぶも、そちらへと走り、ひっしと抱き着いた。


胡蝶父「よかった。本当によかった!」

しのぶ「こわかったー」

胡蝶父「だから、あまり木に登ってはいけないと言っただろう?」

しのぶ「だって退屈なんだもん。お外行きたーい」

胡蝶父「まったく、この子は……」


貴方「怪我はないな」

悲鳴嶼「はい」

カナエ「あ、ありがとうございます」


驚いていたカナエもはっと自分を取り戻し、貴方達へ礼を言った。
丁寧に頭をさげ、父としのぶの元へと走る。


カナエ「もう、しのぶ!」

しのぶ「ごめんなさーい」

胡蝶父「ほら、あちらのお兄さん達にお礼を言いなさい」

しのぶ「うん。ありがとう。お兄ちゃん。おじさん!」

貴方「気にするな。仕事だ。あと、こいつは俺とかわらん」

しのぶ「ええー!?」

カナエ「え?」

胡蝶父「なんと! これはもうしわけない」

悲鳴嶼「気にはしてません」


苦笑いするしかない悲鳴嶼だった。

929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:21:45.19 ID:NBXsnY2p0
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:23:13.20 ID:q51cxAoco
大丈夫、悲鳴嶼さん25すぎたら気にならなくなるからさ
931 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:23:29.23 ID:PzpoD+jw0

一通り屋敷を案内され、あんた達は屋敷内の警護をはじめることになった。

予告状は時刻も指定されており、今夜がその予告の時間であった。

さてどこをどう守るか。と二人で相談するため、部屋を一つ貸してもらったのだが……


しのぶ「どーん! あそぼー!」

カナエ「こらー。しのぶー!」


やってきた小さな竜巻に、そんなこと話してはいられなくなった。


しのぶ「ひまなのー。たいくつなのー。あそぼー」


ゆさゆさと、助けた貴方を揺らす。


カナエ「ごめんなさい。あの予告状が来てから、外にも遊びに行けないから」

貴方「まあ、確かに退屈だろうな」


どうしよう?


↓1 一桁コンマ

  1:よし。二人まとめて遊んでやろう! 警備の計画? 知るか!
2〜4:悲鳴嶼、出る!
5〜8:出番だ雉太郎!
9と0:しのぶ「夜どこにいればいいのかな?」意外! 非常に強力的!
ゾロ目:↑+ゾロ目ストック

932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:23:37.22 ID:WVwqM2IPO
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:24:32.49 ID:NBXsnY2p0
いいぞ!今日のコンマ
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:24:56.62 ID:8Aie1hOaO
無惨様…もう神様にごめんなさいしよ?
絶対これ無惨様コロコロしようとしてるもん
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:27:37.98 ID:E32I8QRU0
今日はゾロ目ばかり出るな
これコンマ神が完全に無惨様を[ピーーー]気だよな。無惨様よりも猗窩座殿と戦いたいんだがな
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:28:50.85 ID:WVwqM2IPO
鬼化した先代比古清十郎ラスボスになって欲しいな
無惨はもう駄目だ…
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:29:33.85 ID:q51cxAoco
コンマ神よ、空気よめよ………たのむから猗窩座と鬼ぃちゃんだせよ
たのむからよ
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:30:01.85 ID:zXkrtr6K0
>>931 あんた達  の罰だな
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:41:11.88 ID:8hiQlHYR0
>>934
自分から喧嘩売って眠っていた龍を起こしてるからな・・・
940 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/02(月) 21:50:06.75 ID:PzpoD+jw0

コンマ 22 ゾロ目しのぶ「夜どこにいればいいのかな?」意外! 非常に強力的! +ゾロ目ストック 4Pに


しのぶ「ねえねえ。夜はどこにいればいいかな?」

カナエ「あら」

貴方「ほう」


意外! ただ遊ぼうというでなく、貴方達を困らせないよう気を使える少女でもあった!
むしろこうすることで、長く共にいられると感じ取っているのだろう。

本来あればその体に毒を潜ませるほどの計略家となる胡蝶しのぶ。その片鱗は、この時からすでにあったようだ……


しのぶ「だからわたし、ここに座るー」


貴方の膝にぴょんと座る。


カナエ「あらあら。よろしいですか?」

貴方「むしろ追い出した方が面倒になるだろう。ちゃんと決めたことには従うんだぞ」

しのぶ「はーい」


こうして、作戦会議の場に、しのぶとカナエが同席する。


しのぶ「ねーねー。狙われてるのわたしとおねえちゃんだから、夜一緒にねるのはどうかな? そうしたら絶対守れるよ!」

カナエ「あ、あのね、しのぶ……」

しのぶ「どうしたのおねえちゃん」

カナエ「う、ううん。なんでもないわ」

貴方「それも考慮しておこう」


そのあたりが本当に許可されるかは、胡蝶父にうかがわなければならない案件だ。
しかし、前のやりとりを思い出すに、意外にOK出されてしまうかもしれない。


こうして、しのぶを膝の上に乗せたまま、貴方と悲鳴嶼は夜どのような守りをするか考えることになった。
ちなみにカナエは、悲鳴嶼の膝の上である。


結果、しのぶとカナエが寝るまで貴方は二人の寝室で一緒にいることとなり、悲鳴嶼は庭で待機。
胡蝶父と胡蝶母は、しのぶとカナエの隣の部屋で警戒しつつ一晩を明かす(一緒に貴方が守る)という方向になった。


そして、夜が近づいてくる……


しのぶの物分かりが良すぎて逆にイベントが減ってしまうという不具合。

このまま襲撃にいってもいいですが、ちょっと寂しいので夜まで子供達や父母となにか交流イベントを募集。

なので、今日はここまで。


ちなみにコンマ様のご機嫌しだいですが、襲撃に8割くらいの確率で猗窩座は入ります。一応無惨様も、入ります……

941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:52:56.34 ID:FgcerTvJ0
乙でござるよー
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:53:21.93 ID:sbOhEJunO
乙です
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:53:58.33 ID:Zfx2FX+gO
乙でした

波紋で無惨の血だけを殺して鬼を人間に戻すとかできないかな
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 21:55:46.82 ID:q51cxAoco
乙ー!
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 22:04:15.11 ID:E32I8QRU0
乙です
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 22:09:28.25 ID:8hiQlHYR0

交流なら比古師匠との修行の日々とかを語ってみるとか
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 22:12:44.01 ID:zXkrtr6K0
乙 交流イベント カナエ と しのぶ が 貴方の変わった息遣い気づき自然に真似をする(一緒の部屋なら胡蝶父母も可)
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 22:13:47.34 ID:FgcerTvJ0
交流イベント
・お料理
・一緒にお風呂
・水平思考ゲーム ウミガメのスープ
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 00:27:08.17 ID:HsuKnuK70
ここから無惨様が逆転するには石仮面被ってパワーアップするくらいしないと無理だろうな
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 08:31:14.10 ID:+cHsrCgX0
交流イベント  >>948の お風呂の後... ケフン ケフン
       薬の書物発見 初級おばあちゃんの知恵袋 中級世界の調合書 上級徳川家康の調合書 超級暗殺秘伝書 極秘なぜか石仮面と弓と矢
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 20:20:51.55 ID:EDR87oVoO
しかしこれ悲鳴嶼さん
鬼殺隊最強とは呼ばれないけど
鬼殺隊最優って呼ばれそうw
952 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 20:24:16.55 ID:++6hHyGw0

皆さま色々なイベントありがとうございます。
全部は網羅できませんが、ご了承ください。


>>943
無惨細胞を消してもその部分が欠損することになるので、結局は生きていられない。という気もします。まあ、いざとなったらコンマ神に聞きますけど!

>>949
石仮面だと弱点が変わらないのであまり意味がないでしょうねぇ。エイジャの赤石つき石仮面は単に柱の男用の石仮面だから吸血鬼にはあまり意味ないでしょうし(通常の石仮面だと柱の男に刺さらないから刺す力を上げるためエイジャの赤石が必要)
無惨様はそもそも根本的な考え方を改めてくれないと……


21:00から再開しようと思います。

いいですか。鬼登場判定でゾロ目はやめるですよ?

953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 20:25:50.19 ID:cT7W3nIxO
待ってます
こちらもだしたくないが勝手にでるんでさあ
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 20:32:53.69 ID:OlPGfBLw0
交流イベントト 花札やトランプとかバツゲームで しのぶ 特製兵糧丸
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 20:37:43.53 ID:OlPGfBLw0
ゾロ練習 次スレ近いけど申し訳ない
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 20:41:55.15 ID:cXxYfuT80
>>955
テストスレにいった方がいいよ
957 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:00:28.38 ID:++6hHyGw0


『胡蝶家を守れ! 続き』 はじまります

958 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:01:20.94 ID:++6hHyGw0


夜の警護法も話がつき、時刻は夕飯の時間となった。


胡蝶母「どうですか、お二人もご一緒に」

悲鳴嶼「いえ、私達は……」

胡蝶母「相手の狙いはこの子達です。この子達を守るために、一緒にいるというのは悪いことではないでしょう?」

しのぶ「そーだそーだー」

カナエ「はい」

胡蝶父「二人も望んでいるようですし、どうですか?」

悲鳴嶼「むう……」

貴方「俺達の負けのようだ悲鳴嶼。ここはご相伴にあずかるとしよう」

しのぶ「そのとおり!」

悲鳴嶼「わかりました」


こうして、貴方達二人も夕飯に同席することになった。


しのぶ「はい。おにいちゃん。これ食べて!」


食事がはじまると、しのぶが皿を一つ貴方の元へ持ってきた。
下手な盛り付け。期待した目。

それがどういうものか、貴方には大体予測がついた。


貴方「どれ、うまいな」

しのぶ「でしょー!」

胡蝶母「それ、しのぶが手伝ってくれたんですよ」

貴方「そうか。どおりでうまいわけだ」


頭を撫でた。


しのぶ「えへへ」

カナエ「……」

貴方「こっちはカナエが作ったものか? こっちもうまいな」

カナエ「……っ! はい!」


しのぶとカナエは顔を見合わせ、えへへと笑いあう。

彼女達の父と母は、それをほほえましく見ていた。


ところで、本当においしかったの?


しのぶ、カナエ料理コンマ


↓1 一桁コンマ

  1:母も努力した。だが、二人はダークマター使いだったからしかたない! 貴方もよくうまいと口にしたものだ
2〜4:しのぶはだめだった。カナエは上手
5〜6:しのぶは上手だった。カナエがダメ
7〜9:二人共上手だった
  0:二人共将来料理で食っていける才能だ!
ゾロ目:二人共奇跡の腕前! これは将来有望だ! +ゾロ目ストック

959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:01:29.38 ID:etCLco7p0
GOZARU
960 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:04:07.39 ID:++6hHyGw0

コンマ 8 二人共上手だった

文句のつけようもない。グッドだ。


夕飯も終わり、子供二人はお風呂に入り、おやすみなさいな時間となった。


しのぶ「そうだ。おにいちゃんも一緒に入らない!?」

カナエ「ひぇ!?」

胡蝶父「『貴方』君?」

貴方「わかっている、さすがに……」

胡蝶父「しのぶが望んでいる。ぜひ一緒に!」

貴方「……」


流石の貴方も、これには閉口するしかなかった。


貴方(さすがにあと十年したら喜んでだったが、今ではなぁ……)

胡蝶母「あなた? 毎回毎回言っているでしょう?」

胡蝶父「あ。はい。すみません」

胡蝶母「もう。娘には。いや、人に甘いんだから」

胡蝶父「もうしわけない」

貴方「……」

悲鳴嶼「……」


この家のパワーバランスがよく見えた二人であった。

お人好しの父。
優しく微笑むが、時に厳しい母。

存外、これでうまくいっているのだろう。

961 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:04:34.89 ID:++6hHyGw0


カナエ「もー。なに言ってるのしのぶは!」

しのぶ「なにかへんなの?」

カナエ「それは……ゴニョゴニョ……」

しのぶ「へんなおねえちゃん」


やれやれと、貴方達は苦笑するしかなかった。


しのぶ「でも、もう夜だから一緒にいた方が安全だと思うよ!」

貴方「むしろ変なのが入ってこないよう外で見張っている。その方が安全だ」

しのぶ「そっか。じゃあしょうがないね!」

貴方「ああ。しょうがない」

カナエ「ほっ」


こうして、少女達がお風呂に入っている間、近いが遠い場所で警護することになった。
庭。


雉太郎「主殿は子供によく好かれますなあ」

貴方「俺自身もそこまで大人ではないから、年が近い兄とでも思われているんだろう」

雉太郎「そうでしょうかねぇ。違うような気もしますが……」

貴方「いずれにせよ、協力的で助かる」

雉太郎「これであとは、何事もなければよいのですが……」

貴方「いや、今日なにかある。勘だがな」

雉太郎「お館様の勘と同じく、主殿が言うと、なにか起きるような気がしてしまいます……」

貴方「外れているといいな。ただの泥棒の方がいい。あんな世界、知らない者は少ない方がいいからな」

雉太郎「そうだとよろしいですなあ……」


少し離れたところから、少女達の楽しそうな声が聞こえる。

この幸せな世界を、絶対に壊すわけにはいかなかった。

962 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:05:18.39 ID:++6hHyGw0


夜のとばりも降り、二人の姉妹は布団へ入った。

しのぶの要望通り、その部屋には見張りとして貴方がついている。

貴方とお話をして、なかなか寝付けない少女達。

そこで、ふとした好奇心が貴方にわいた。


貴方(ちょっと天の呼吸を教えてみるか)


万一使えたならば、鬼が来た時おのれの身を守るのに役立つ。
そうでなくとも、使えたら健康に過ごすことができる。

あと、呼吸を意識して集中すると、眠りやすくなるだろうという目論見もあった。


そんな理由で、天の呼吸を教えてみた。


結果……


二人の才能コンマ

↓1 一桁コンマ 結果がどうであれ、二人は寝る

  1:どちらも才能はない
2〜4:二人共7年くらい修行すればできそうな才能
  5:二人共普通の才能(5年ほど修行すれば使えそう)
  6:二人共そこそこ優秀(習得に3年)
  7:二人共優秀な才能(習得に2年)
  8:二人共かなり優秀(習得に1年)
  9:二人共天才級(修行をすればすぐ実践で使えるようになるレベル。いわゆる主人公の才能)
  0:二人共規格外。もう覚えた。あの美貌は50年続くだろう。
ゾロ目:理の外へ。寝ていても波紋を練れるレベルに。スカウトしたいくらい

963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:06:22.72 ID:cXxYfuT80
ゼロ
964 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:09:10.98 ID:++6hHyGw0

コンマ 2 2〜4:二人共7年くらい修行すればできそうな才能


天の呼吸を操り戦士となるにはちょっと厳しいかもしれない。

ただ、自分と同じ才能を見ているようで、貴方はちょっと親近感を覚えた。



夜も深まる。

予告の時間も近づき、少女達はぐっすりと眠っている。

屋敷の外にはかがり火がたかれ、警官隊と成功報酬目当ての力自慢が取り巻いている。
そう簡単に、それを突破しここにこれるとは思えないだろう。

ただの人ならば、予告を完遂するのは難しい。そう考える。

だが……


貴方(……くる)

悲鳴嶼「……っ!」


なにが来た?

↓1 一桁コンマ

  1:上弦全部出陣!※
  2:上弦の新壱猗窩座、新参、新肆、新伍、新陸がきたぞ!※2
3〜5:上弦の新壱猗窩座、新参、新肆、新伍がきた!
6〜8:上弦の新壱猗窩座、新肆、新伍がきた!
  9:上弦の元参猗窩座、新伍のみ
  0:上弦の元参、猗窩座のみ
ゾロ目:だからなんで来ちゃうの無惨様!(鬼に裏切られたから)

※1が出た場合ゾロ目ストック1消費してコンマ2に ゾロ目ストック4P
※2ちなみに新上弦はどれも貴方に一太刀でやられる強さです……(強さ8、10の悲鳴嶼は二体くると互角くらい 強さ表 >>285

965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:09:19.11 ID:etCLco7p0
いざ
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:10:19.33 ID:cXxYfuT80
無惨のコンマ神に裏切られた
967 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:12:56.64 ID:++6hHyGw0

コンマ 11ゾロ目 だからなんで来ちゃうの無惨様!(鬼に裏切られたから)

いや、だから、ね。ね?

出すないったでしょー!!


無惨様、愛されてるなあ……
ホント、あいされてるなあ

ちょっとね。プロット直すので、今日は、これまでね。


どーすんのコレ(参度目)

968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:13:51.83 ID:+iUf77fA0

大草原が止まらないんだ
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:14:03.05 ID:cXxYfuT80

生け贄にする上弦足りてんの?
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:15:13.67 ID:3Cg2uwSs0

ほんとスゴイなこりゃ
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:16:33.06 ID:etCLco7p0

もはや何も言えぬでござるよ
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:17:52.68 ID:mUZ05P4NO
鬼に裏切られたってことは
あの時無惨の呪い解けてたの猗窩座殿かやっぱり?
それとも鬼いちゃんと両方とも裏切られた?
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:18:19.42 ID:mUZ05P4NO
乙でした
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:24:35.16 ID:HsuKnuK70

虎の尾を踏み寝ていた龍を起こしまくったのが無惨様だからなあ
975 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:33:33.11 ID:++6hHyGw0

と、とりあえず、あれだ。

誰が裏切ったのかだけ決めよう。


↓1 一桁コンマ

  1:猗窩座のみ
2〜9:両方
  0:妓夫太郎のみ
ゾロ目:呪い解除で裏切り成功かと思ったけど、呪いは回避できてなかった(二人を犠牲に無惨復活!)

976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:33:48.68 ID:GBdsXrohO
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:34:03.93 ID:cT7W3nIxO
両方でも違和感はなさそう
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:34:34.03 ID:mUZ05P4NO
草オブ草

しかしこれ猗窩座と鬼いちゃんはどうするんだろ
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:34:47.35 ID:cXxYfuT80
無惨のことだから新上弦作る前にきたな
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:35:29.93 ID:cT7W3nIxO
大草原w
あんな雑にあつかったうえに自身らは無惨様の残機てわかったらそらそうなるw
981 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:43:16.82 ID:++6hHyGw0

コンマ 8 両方裏切った

まあ、いつか後ろから刺されるよね。とは誰もが思ってたでしょうが、まさかこのタイミングで起きるとは思いませんでした。


とりあえず、二人にはめられた無惨様の明日はどっちだ!

ついでに話の方向もどこへいけばいい!! まじで。


何回人に迷惑かければ気が済むんだ無惨様は!


では、きょうはこれにて……
えー、なにか質問がありましたら、どぞーです。

982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:45:59.10 ID:HsuKnuK70
そういや無惨様倒したら鬼殺隊どうなるんだろう
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:46:15.63 ID:cXxYfuT80
上弦の補給はなし
ここで殺せばもう復活はない?
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:47:02.42 ID:HsuKnuK70
次スレは・・・
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 21:47:28.13 ID:mUZ05P4NO
ぶっちゃけ裏切った二人はどういう思惑で裏切ったんだろ
ここで裏切ったところで先無いよね?
986 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:55:09.98 ID:++6hHyGw0
あ、そろそろ1000なので次スレを作ろうかと思います。

一応、必要よね。
うん。必要だから。

作ります。

>>982
どうすんでしょうね。ホント……

>>983
このタイミングだと、まだ上弦補充してないかもです。
無惨復活はあれです。コンマ先生がはっちゃけない限りは、三度目の正直だと思います。

>>985
脚本の人そこまで考えてないと思うよ。ってヤツです……

987 : ◆iTIU2u1OKI [saga]:2019/12/03(火) 21:59:23.90 ID:++6hHyGw0


次スレです。
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575377792/

こっちは埋めちゃってください。
1000は、終わらなかったらなんとかすると思います。

988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:01:21.81 ID:cXxYfuT80
>1000なら今の話が終わったら新しい貴方(または貴女)で新しくする
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:02:42.45 ID:mUZ05P4NO
あれかな?猗窩座殿は呪い解けて
恋雪達のこと思い出してそこから珠世当たりが接触して
人間に戻る薬の第一号実験台にでもなったとか?
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:04:03.70 ID:HsuKnuK70
>>1000なら988
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:32:32.52 ID:yaFBaG0uO
>>1000なら2週目は下弦くらいの強さで急成長しない新しい貴方。上弦と無惨は協力して倒す
1週目のオリ隊士の面々は引き継ぐ(時系列によってはオリ柱引退
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:34:30.79 ID:cT7W3nIxO
強くなるのは一向にかまわんがもう少しドラマがほしいな
強敵を仲間と協力してたおすとか……無惨様はすわっててください
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:37:11.61 ID:cXxYfuT80
>>991
柱を募集する場合は新規にしたいな
今回と違って二、三人の可能性もあるわけだし……
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:40:44.01 ID:OlPGfBLw0
1000 なら 無惨精神壊れ一周まわって改心する(貴方に惚れる) 女体化して人に戻してくれと懇願&口説く
・・・無惨生存していた場合
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:41:07.37 ID:HsuKnuK70
強すぎるラスボスもそれはそれでウザイからな
エボルトとか
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 22:53:55.79 ID:etCLco7p0
>>1000なら鬼と化した先代比古清十郎がラスボス
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 23:00:00.56 ID:HsuKnuK70
>>1000なら二週目は女性主人公で
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 23:08:07.74 ID:cXxYfuT80
>>1000なら>>988
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 23:18:53.42 ID:cT7W3nIxO
踏んでやる
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 23:18:58.03 ID:etCLco7p0
>>996
1001 :1001 :Over 1000 Thread
                  . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,/
          i              人 l、     ヾ    `´      //
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,|         /   /
          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj         そ 人
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
    i  !         /    /       `'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  |
.     l  i     /     l          !  ` -: '    '   ィ       i
    l    !   /       l          \   ,...、__,,.-'' /;'        l
    |   ヽ/         !           `-:イヽ-'  / /       ;リ
   |                i             ` ~ ´  /        ;'
    i                   !                     /       /
.    i                 ヽ  __          _,,,,....ノ       /
   l                   `ー' i~~ ̄ ̄ ̄ ̄          ,〃
    l                    i                 ノ/        SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                                                 http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【アズールレーン】 黒青の空 @ 2019/12/03(火) 22:52:30.19 ID:xb2lkOTBo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575381149/

【ショタ】ダメ…僕…男の子だよぉ…あ…んっ…【避難所】 @ 2019/12/03(火) 22:22:01.37 ID:JxKfJ9ROO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1575379321/

【安価・コンマ】鬼滅の飛天御剣流 弐の型【鬼滅の刃】 @ 2019/12/03(火) 21:56:32.23 ID:++6hHyGw0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575377792/

346アイドル達のウワサ @ 2019/12/03(火) 20:35:55.73 ID:u4Ay/ugF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575372955/

【イナズマイレブン】君が伝説になる物語【安価】 @ 2019/12/03(火) 10:31:44.89 ID:tHsN9/Zp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575336704/

【安価】男「性技だけで異世界を支配してみる」 @ 2019/12/03(火) 00:51:08.44 ID:Pk8o+3iJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575301868/

【俺ガイル】陽乃「妹に先を越されてつらい」 @ 2019/12/03(火) 00:28:54.32 ID:lezH5pit0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575300534/

モバP「誕生日ありがとう」 @ 2019/12/02(月) 22:10:20.60 ID:+gQWi5aPO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575292220/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

481.80 KB Speed:34   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)