【鬼滅の刃】笑ってはいけない無限城

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/11/16(土) 20:17:25.46 ID:Xspoumyg0
釜鵺「下弦のみが集められている?こんなことは初めてだ」

病葉「なんだ?あの女は?」



無残様「・・・・頭を垂れて蹲え」

下弦一同「!!!無残様」

零余子「も、申し訳ありません!よもやあなた様が女装を嗜まれるとはつゆとも知らなかったもので」


無残様「誰が喋って良いと言った。
    私が問いたいのは下弦共は何故そんなに弱いのかだ。
    上弦はここ百年顔ぶれは変わらない、対して下弦は頻繁に交代してばかりだ。
    真剣さが足りない、よってこれより貴様らに笑うことを禁ずる。」

釜鵺(何故こんな話をそんな格好で...?)

無残様「そんな格好とはなんだ?」

釜鵺(思考が読まれてる?てかなんでオカマ口調やねん。むっちゃ笑わせに来てるやん!それで笑うなとか可笑しいでしょ)

無残様「何が可笑しい?言ってみろ!!」

釜鵺(声普通におっさんやん、女装した上司に説教されるとかむっちゃシュールやん)ブ、ブフッ

カマヌエアウト-デデーン

釜鵺「えっ!!??!!????どうかご慈悲をッ!!!」グシャ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1573903045
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/11/16(土) 20:28:04.16 ID:Xspoumyg0
零余子(え?下弦の六の子マジで死んだん?そう言うノリ?まったく意味わからんねんけど)

無残様「貴様は私より鬼殺隊が怖いのか?柱を見ると逃げることばかり考えているな」

零余子「いえ!そのようなことは!!私は無残様のために命を捨てる覚悟で」

無残様「柱を見ると走らないといけないか?」

零余子「え?申し訳ありませんがおっしゃっている意味が」

無残様「「柱」と「走らない」をかけたのだ。つまらなかったか?」

零余子「申し訳ございません!私が愚かなばかりに気づきませんでした!大変面白いダジャレでございます!」

無残様「そうか、お前は私が言った台詞を滑稽だと言うのだな。」

零余子「いえ、決してそのようなことは!!?」

無残様「お前は私を否定するのか?お前はこの私がつまらなく滑稽だと言った。死に価する。」

零余子「そんな」グシャ

病葉(笑っても笑わなくてもダメ。むっちゃ理不尽やん。)
2.24 KB Speed:0   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)