魔法学園で過ごす学生生活 〜安価コンマと共に〜

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/08(日) 22:42:56.43 ID:91O0r7T5O
ある世界には魔法がありふれたものとしてありました

その世界はいわゆる異世界…と言うべき世界です

この世界で、貴方は生徒の一人として活動してもらいます

最終目標は…また、決めましょう



まずは…貴方のことを教えてもらいましょう

貴方は…男性ですか?女性ですか?


安価下1〜3で多い方

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1575812576
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 22:45:12.53 ID:QoF76yvro
2
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 22:46:43.31 ID:OvaQW3TD0
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 22:49:27.89 ID:98Cq1VtDO
女性
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 22:49:38.91 ID:nBySNN+G0
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 22:49:45.19 ID:T4y/gT8to
7 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/08(日) 22:54:13.38 ID:91O0r7T5O
2は女性という事ですね…

では、次に名前をお願いします

あと、率直に言いますと貴方の名前で世界全体の雰囲気が決まりますので…

安価下1…が貴方の名前ですね
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 22:56:05.86 ID:98Cq1VtDO
フィニー
9 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/08(日) 23:20:08.00 ID:91O0r7T5O
なるほど…いい名前ですね

では、少しフィニーのことについて聞かせてもらいましょう…



貴女の生まれはどちらでしょう?


1.村娘

2.貴族

3.孤児

4.商人

5.わからない


安価下2

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:21:12.00 ID:VuJ4EOTB0
3
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:22:13.28 ID:nBySNN+G0
3
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:22:40.99 ID:h9UBLkP/0
5
13 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/08(日) 23:30:35.20 ID:91O0r7T5O
なるほど…孤児だったのですね…

では、最後に…貴女の才覚を測定させていただきます


また、入学後に会いましょう…


判定下1 基礎魔力
判定下2 火属性適性
判定下3 水属性適性
判定下4 風属性適性
判定下5 土属性適性
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:30:48.83 ID:mv2DHLdM0
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:31:14.60 ID:98Cq1VtDO
はい
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:32:30.63 ID:XFUR/3DuO
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:32:47.96 ID:NwQdYCOjo
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:32:56.72 ID:8hV9Y9Nvo
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:33:18.96 ID:VuJ4EOTB0
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:37:19.93 ID:XFUR/3DuO
強いなオイ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 23:52:00.86 ID:4f7oBGTL0
また懐かしいというか古きよき題材のスレだな
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 01:46:59.65 ID:01LPYZpSo
全部平均以上とか強い(確信)
23 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/09(月) 22:33:58.90 ID:I26y3f+X0
大陸歴1340年…


【4月1週】



フィニー「ついたー…」



フィニー(思った以上に遠かったなぁ…でも、これから学校生活が始まるんだ…シスターエルには感謝しないと…)




「まもなく入学式が始まる。新入生は中央議事堂に集まってるように」


フィニー(あっちか…)




フィニー(そういえば、入学式だけど、私は…)


頭脳判定↓1
運動判定↓2

判定↓1が85以上で新入代表
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:35:30.64 ID:+e7o6MZ50
a
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:36:34.38 ID:MmIA0aQ60
26 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/09(月) 22:45:48.86 ID:I26y3f+X0
フィニー(勉強はそんなに苦手じゃないけど…まあ、新入生代表とまでは行かないや…)





【入学式・中央議事堂】


フィニー(新入生代表、どんな人なんだろう…)



「それでは、新入生代表、レイン=ベルウォール」


「はいっ」



フィニー(うわ…美人な子…私と同い年には見えないよ…)




レイン「新入生として、3年間学び続け…国に、世界に。そして学校のために…尽力できる力を身につけることを誓います」





【学園・正面玄関前】


フィニー(やっと終わったぁ…クラス分け…どうなってるのかな…?)



安価↓2

1.新入生代表の、レインと同じクラス
2.昔の知り合いと同じクラス
3.…特に知ってる人いないクラス
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:46:54.82 ID:X7aSCWRh0
2
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:47:18.55 ID:F2zXyhiE0
1
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:47:30.21 ID:zpv3wOsFo
2
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:47:52.09 ID:IFubr2yDO
2
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:49:38.35 ID:4pRKEiDk0
スナイパーがいますね…
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:52:27.20 ID:+e7o6MZ50
言うほどスナイプか?
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:53:10.16 ID:MmIA0aQ60
だからいちいち愚痴るな自己中野郎
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 22:55:46.40 ID:IFubr2yDO
>>31は他人に厳しく自分に甘い例の人か
35 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/09(月) 23:08:59.34 ID:I26y3f+X0
レイン「あら、貴女は…」

フィニー「ふぇっ!?な、何か御用ですか?」


レイン「…いえ、何も。とりあえず、1年間よろしくおねがいね」

フィニー「は、はいっ!」



レイン(なるほどなるほど…学園生活、つまらないものかと思っていたけど…なかなか楽しめそうね…)




【1年A組 教室】



「えー、担任の先生の…フォン・テレントです。年齢は31歳、性別は男、趣味は古代魔法の研究と…あと、歴史の研究ですかね。まあ、担任としては1年間、まずはよろしく…と」



フィニー(やる気なさそう…)



フォン「それじゃ、簡単に自己紹介してもらおっかな…と。このクラスは30人…まあ、B組は31人だけどね」


「せんせーそれ何か理由あるんです?」


フォン「ないよ。91人が定員だから1人余っただけだよ。他、質問ない?ないよね?それじゃ、自己紹介してこっか」



フィニー(どんな人がいるんだろう…)

36 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/09(月) 23:47:38.32 ID:I26y3f+X0
「…です。よろしくお願いします」



フィニー(…お、多すぎで頭に全然入らなかった…)



フォン「はーい、というわけでコレ渡すねー、生徒手帳です。これに同じ学年の子、だいたい載ってるから見ておいてねー。魔力で動くので」



フィニー(今の自己紹介なんだったの!?)



フォン「それじゃ、こっちの宿舎案内するのでどうぞー」





【1年生用宿舎】


フォン「普通に暮らしていけるような感じでしょ?貴族とかのみなさんからしたら質素かもしれませんけどねー」


レイン「いいえ、素晴らしいものですよ、先生」


フィニー(あ、貴族から見てもそうなんだ…)



フォン「そういってもらえると幸いですね。今日はこの辺で終わります。わたすもの渡したし、後は適当に荷物でも入れといてください」



((適当すぎない…?))




【宿舎・フィニーの部屋】


フィニー「はー、教会暮らしよりすごい暮らしやすいなぁ…あ、そうだ。同じクラスの子の名簿見ておこうかな…」



フィニー「えーっと…特に印象に残ったのは…この6人かなぁ」


【貴族】
・レイン=ベルウォール(女) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』


【平民】
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』
・フィニー=エルランド(自分)『黒髪ロングの女の子 16年前の戦争のあと、協会前に捨てられていたらしい 風魔法が得意』



フィニー「…特に気になるのは、安価↓2かな?」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 23:50:32.87 ID:IFubr2yDO
テスラ
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/09(月) 23:50:35.14 ID:thbyL6vG0
ザルグ=クロウズ
39 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/10(火) 00:13:48.20 ID:7ms46tgEO
名前:ザルグ=クロウズ (男)
身長:87アーム(174センチ)
誕生日:12月2日
経歴:
・アイリスア王国の貴族であるクロウズ家の長男
・暗い性格なのかあまり笑わないようだ…私のジョークもスルーされた
・家庭環境は悪くはないようだが…なかなか難しい立場のようだ
・家系は風魔法を操る家のようだが、本人は火の魔法に適性アリ


フィニー(クロウズ家…16年前のあの戦争で…失敗を繰り返した家。王国内でも立場は悪いのかな…)


フィニー(もの凄い勢いで言われてたらしいからなぁ…今でもたまに近所のティムおじさんが言ってるくらいだもん…)


フィニー(…けどまあ、これから仲良くしていかないとね…)
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/10(火) 00:14:56.67 ID:NFRb7cj9o
安価ssでここまで設定考えるのは今時珍しいな
大した奴だ
41 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/10(火) 00:16:26.68 ID:7ms46tgEO
と、言うわけで寝ます。
次回に詳しいシステムの説明をしますが簡単に説明すると


月〜金?予定を決めて能力を伸ばす
土、日?自由時間 遊んでも良かよ

って感じです。

あと、生徒手帳のイメージはスマホみたいな感じです。


細かい世界観とかはまたおいおいわかっていく感じかと
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/10(火) 00:34:23.20 ID:WmYFUeZz0
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/10(火) 00:36:16.79 ID:BH7/tMM8o
おつ
きたい
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/10(火) 00:46:11.06 ID:+Vaa4na9o
おつおつ
キャラが殆ど既に用意されてるってのはここだと中々ないよね
下手にキャラ安価取るとエタり易いしむしろ好印象
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/10(火) 06:32:28.21 ID:/EfnEteG0
46 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 17:15:08.97 ID:kgS/23sNO
フィニー「他クラスも見ておこうかな…」


フィニー(B組…どうかな…?)


【男子】
ガレス=テラステア
・帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです 名前に聞き覚えが…? 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト
・王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格のようで… 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア
・帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている? 火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア
・王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系 水魔法が得意
クーリア=ユーグ
・公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい 火魔法が得意
アイリス=マークロイド
・帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘 風魔法が得意


フィニー(…安価下2かな)
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2019/12/11(水) 17:17:09.24 ID:g/RESWfJ0
テスラ
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 17:23:19.47 ID:kMsG7T6b0
クーリア=ユーグ
49 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 22:29:21.95 ID:/dQRaZMe0
名前:クーリア=ユーグ (女)
身長:80アーム(160センチ)
誕生日:8月24日
経歴:
・メルトギア公国の6大貴族、ユーグ家の第2子
・誰もが目を引かれるような美貌と、子どもっぽすぎる性格のギャップがいい感じだと感じた…!
・銀系の髪と、抜群のスタイルもいい…
・公国は、騎士学校に通うもののほうが多いため、公国出身の生徒は貴重である。得意魔法は火属性



フィニー「…ふむふむ、なるほど。半分くらい外見の話しかしてないねコレ…」



フィニー(そもそも、この経歴書いてるの誰なんだろう…っていうか私変なこと書かれてないかな…まあ、大丈夫…だよね?)




フィニー「最後、C組を見てみよう…」


【男子】
ゼルド=フィンドリング
『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ
『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ
『帝国貴族、グレンドルグ家の養子で、長男です。青みがかった髪ですで、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ
『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード
『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ
『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』



フィニー「…安価↓2、かな」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 22:32:35.52 ID:AhaKA4dO0
安価↑
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 22:32:51.85 ID:Og6H/5ADO
ヴェルド
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 22:32:53.54 ID:sfS2YNHZ0
リンナ
53 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 22:39:52.86 ID:/dQRaZMe0
名前:ヴェルド=アールグレイ (男)
身長:90アーム(180センチ)
誕生日:4月4日
経歴:
・王国の小貴族、アールグレイ家の長男 アールグレイ家はかつて王国の中心的な貴族でしたが資金の横領などの不祥事が続きかなり領地を失ってしまった
・魔法もできるが武芸もできる芸達者 
・影のある男いいよね…いい…
・性格は品行方正で生真面目な性格 私は嫌いではありませんよ…



フィニー「…」


フィニー(個人的な思いが詰め込まれ過ぎでは…?)



フィニー「あと、思ったけど…孤児院出身なんて全然いないじゃない…」



フィニー「…まあ、いいや。寝よ…」
54 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 22:49:15.95 ID:/dQRaZMe0
【4月2週 -平日編-】


【1年A組教室】

フォン「えーそれでは授業を始めまーす。やり方としては…まあ、だいたい適当でいいでしょ。とりあえず、歴史からいくね…」


フィニー(適当すぎない…!?)



レイン「…フィニー、やり方わからないの?」

フィニー「!…はい」

レイン「そう…それなら簡単に説明するわね」



レイン「まず、どの能力を伸ばしていくか…それを月曜日に決めるの。それをこなすのが、【平日編】ね」

フィニー「ふむふむ…」

レイン「午前中は座学。午後から魔法の授業といった感じね…だいたいわかったかしら?」

フィニー「はい。すいません、ありがとうございます」

レイン「あと…基礎魔力以外は、得意ほうが伸びやすいわ。まあ、ある程度バランスよく上げたほうがいいかもしれないけど…」




フォン「それじゃ、授業始めるよー。ちゃんと午後からの予定も考えていてねー」




フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
基礎魔力:83(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能:6/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:6/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:10/96(???)
土属性技術/才能:7/72(才能アリ)
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 22:51:35.41 ID:Og6H/5ADO
4
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 22:52:01.68 ID:VDkgZC1V0
3
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 22:52:23.86 ID:FMOgVt7uo
4
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 22:53:32.90 ID:Bpm7gqN9o
某お嬢様スレを思い出す
安価下
59 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 23:12:07.34 ID:/dQRaZMe0
フォン「えー、今日は大陸史ですね。まず、現在の主要な国は3つ。どれでしょう?ナンナさん」


ナンナ「えーっと、私たちアイリスア王国、テラステア帝国、それにメルトギア公国…ですよね」



フォン「はい、正解です。いまから1340年前…戦乱にあれていた大陸を3人のきょうだいが平定し、それぞれが国を建国しました。大陸歴元年…つまり、3つの国が出来たときですね。いわゆる建国記念日…とでも言いましょうか」



テスラ「先生、なぜ3人は1つの国として治めなかったのでしょうか?」


フォン「そうですね、その点に関しては今だはっきりとわかっていません。きょうだい仲が悪かった、それぞれの地区にまだ魔物が残っていた、あとは…神様からおつげをもらった…などですね」


レイン「神様…って…子どもですか…」




フォン「どうでしょうね。まあ、一番信ぴょう性には怪しさが残りますが」



クラウス「歴史上は、そこから魔法が出てきているし案外神様説も間違いではないのかもな」

スリア「いや、さすがにあり得ませんわ…突然魔法ができたというわけでもなく、歴史的な見聞として残っていないだけですわ、きっと」

レイン「男子はロマンを追いもめるのよ」

クラウス「悪いかよ、レイン」

レイン「いいえ、何も」


フォン「建国した3人の王には、【刻印】が出ていたようですね。今でも数年に1人くらいはでますが…4大魔法の【刻印】とは違うもので…」

ザルグ「…【刻印】」



(キーンコーンカーンコーン)


フォン「おっと、話はこの辺で終わりですね。それでは、また次回の授業と行きましょう」



判定↓1−37 の数値分、水魔法の技術アップ 最低1は上がる


60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:12:40.81 ID:HZgWg6Lco
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:12:48.80 ID:ZYqqVJP00
範囲広すぎない?
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:13:21.82 ID:Og6H/5ADO
はい
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:13:49.28 ID:HZgWg6Lco
安価1〜安価37って意味ではないよね?
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:20:47.66 ID:Bpm7gqN9o
普通に下1のコンマから(100-水才能)を引いた値では
65 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 23:25:54.85 ID:/dQRaZMe0
>>63 あ、違います
判定↓1の数値からマイナス37ってことで…すいません



【4月2週 -休日1/2-】


【1年生用宿舎 サロン】



フィニー「…」


フィニー(なんだか避けられてる気がするなぁ…いや、私だけ経歴浮いてるし、仕方ないのかも…)


レイン「どうしたの、難しい顔して」

フィニー「!い、いえなんでも!!」

レイン「そうなの?…あ、もしかして休みの日もどうすればいいかわからないとか?」


フィニー「…はいぃ…」


レイン「そうねぇ…特に変わったことはしなくてもいいのだけど…例えば交流を深めるとかは大事だと思うわ」

フィニー「交流を深める…」

レイン「ええ。正体がわからないから、恐怖というものは出るのよ。言いたいことは、わかるでしょう?」

フィニー「…はい」



レイン「あとは、街に遊びに行ったりとか…あと、先生たちの研究の手伝いもあるわね」

フィニー「…なるほど」


レイン「あとは、普通に勉強の復習とかね」



レイン「と、いうわけでまとめるとこんな感じよ」


1.誰かと交流する 
メリット:仲良くなりイベントでの出番が増える(お互い)、得意魔法の効率が上がる、クラス替え時に同じクラスになりやすくなる
注意点:最初は生徒としか交流できません

2.街に遊びに行く
メリット:様々なイベントが発生し、ボーナスが付いたりする アイテムが手に入ることも
注意点:たまに街に行けないことがあります(悪天候など)

3.先生の研究の手伝い
メリット:先生の評価が上がる、特別な魔法が覚えられるかもしれない
注意点:A組なので、最初はフォン先生だけです

4.勉強の復習
メリット:さらに能力が上がる
注意点:復習のため、平日に勉強していたものしか上がらない。上がり幅は授業の半分




レイン「…と、言った感じね」


フィニー「ありがとうございます!では、さっそく安価↓2を!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い
4.勉強の復習
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:26:44.72 ID:YCHf9QigO
1
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:28:14.85 ID:HZgWg6Lco
2
68 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 23:39:37.94 ID:/dQRaZMe0
フィニー「街に行ってみます!それではごきげんよう!…でいいかわかりませんけど!」

レイン「ええ、いってらっしゃい」



レイン「…」


レイン「…べ、別にほっとかれたとか思ってないもん…」



【アドラーの街】


フィニー「さて、街に来てみましたけど…」


フィニー(教会の周辺とは全然違うなぁ…)


フィニー(掲示板とかに、何か載ってないかな?)




『掲示板』
1.(常)教会塾募集中!(勉強+)※勉強が高いと、イベントや期末試験(座学)で有利になります
2.(常)道場募集中!(運動+)※運動が高いと、イベントで有利になったりあたらしい魔法を発案できます
3.(月限定)魔法手品大会(いずれかの魔法才能判定)報酬:幸運のお守り(小)※1回だけ判定をやり直すことができる
4.(週限定)ファッションセンス磨きませんか?(魅力+)※魅力が高いとイベントで有利です。それだけ
5.(月限定)探し物がありまして…(判定のみ)報酬:魔力の実※基礎魔力+2 不味いです



フィニー「…安価↓2、いってみようかな」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:41:00.38 ID:sD+Pqpc4o
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:41:02.91 ID:Bpm7gqN9o
2
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:46:08.49 ID:VDkgZC1V0
なんだこの末尾o
72 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 23:49:59.08 ID:/dQRaZMe0
【城下町の道場】


シハン「ウスっ、自分はシハンッス!どうぞよろしくっス!!」


フィニー「よ、よろしくお願いします…あの、あまり運動とか得意じゃないんですけど…」


シハン「そうなんスか!?わかりました、このタフ・インフィニティ・ヤードマシーン…略してタイヤ引はやめておくっす!!」



フィニー「もうすこし、初心者向けのものとか…すいません」


シハン「了解っす!!このダンベルとか使うっす!!!」


フィニー「お、重い…!!」



判定↓1の1の位分、フィニーの運動+ 0は10 ゾロ目でボーナス
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:50:48.22 ID:SfiD5xWt0
a
74 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 23:54:00.61 ID:/dQRaZMe0
シハン「ウスっ!フィニーさん才能あるっす!もうちょっと頑張るっス!!」


フィニー「う、はい…」


シハン「限界ギリギリまで追い込んだ方が気持ちよくなれるっす!!さあ、頑張るっす!!!」


フィニー「ぬぐぐ…!!」




判定↓1の1の位分追加+4(1回目の数値)
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:54:43.73 ID:sD+Pqpc4o
ほい
76 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 23:56:31.44 ID:/dQRaZMe0
合計+7!!



シハン「お見事ッス!また機会があったら来てほしいっス!」

フィニー「そういえば、お金とかは…」


シハン「学校に請求するから大丈夫ッス!!安心してほしいっす!!」


フィニー(だ、大丈夫なの…?)


シハン「アハハ、問題ないっす!毎年のことなんで!」



フィニー「えぇ…」


77 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/11(水) 23:57:03.08 ID:/dQRaZMe0
と、いうわけで終わります。


だいたい1週間の流れはこんな感じですね。

78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 23:59:49.71 ID:fcjettYyo
おつおー
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/12(木) 00:01:55.87 ID:BQLmZRA4o
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/12(木) 00:03:06.93 ID:0StITWRL0
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/12(木) 00:30:01.39 ID:VCJkCzkw0
82 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/13(金) 22:56:11.66 ID:3wiC7iGJ0
【4月3週 -平日編-】


【1年A組教室】


ナンナ「フィニーさん、少しは学校なれました?」

フィニー「ナンナさん…そうですね。ナンナさんはどうでしょう?」


ナンナ「慣れはしましたけど、目標には程遠いですねー」

フィニー「そうなんですか?」

ナンナ「ええ。あ、もうすぐ授業が始まるみたいです、それではー」


フィニー(明るい子だなぁ…目標ってなんだろう…)



フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:45(少し苦手)
基礎魔力:83(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能:6/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:10/96(???)
土属性技術/才能:7/72(才能アリ)
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 22:58:08.71 ID:dW2JPON10
4
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 22:58:24.98 ID:fK7MstADO
4
85 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/13(金) 23:14:41.86 ID:3wiC7iGJ0
フォン「建国された3つの国はそれぞれ大きな争いもなく、発展していきます。しかし…大陸歴350年。今から約1000年前でしょうか」



フォン「まず、テラステア帝国に謎の軍勢が襲いかかります」

クラウス「伝承にある『魔物』か」

ナンナ「『魔物』は…架空の存在じゃなかったんですか?」

レイン「ええ。確かに存在『した』ものよ」



スリア「当日の帝国皇帝、ボルザークは、紅蓮の魔王とまで言われた魔法使いでしたが…圧倒的な魔物の数に押されて戦死…ですわよね?」

クラウス「ああ、そう伝えられているな」

テスラ「そんな時、帝国を助けに来たのが当時の王国国王、ロドリゴ王ですね!彼は帝国の残党と手を組み、被害を出しながらも魔物たちをとうとう撃退した…そう伝えられています」

ザルグ「…負ければよかったのに」


フォン「はい、だいたいOKですね。では、この時公国は何をしていたでしょうか?」


レイン「自国内の内ゲバでそれどころじゃなかった、と聞いてますね。よく魔物に襲われなかったと思いますよ…」

フィニー「なんで襲われなかったんでしょうか…」


スリア「それには諸説ありますわね。例えば…魔物は帝国が作り出した尖兵であったけれども、コントロールしきれなかった、もしくは公国の考えた罠だった…などなど」

フィニー「さすがに確証がないんですね…」



フォン「ま、そんなわけでボルザーク王の姪であるバルフィンナ王女が帝位を継ぐことになります」



(キーンコーンカーンコーン…)


フォン「おっと、今日の授業はここまでですね。では、皆さん、午後の授業も頑張ってください」


判定↓1-6、技術上昇 最低1保証
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 23:15:10.83 ID:AxijjFcg0
a
87 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/13(金) 23:20:42.07 ID:3wiC7iGJ0

【4月3週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】


クラウス「おはよう、フィニーさん。今日はいい天気だね」

フィニー「お、おはようございます」

クラウス「こんないい天気はどこかに行きたくなる…そう思わないかい?」

フィニー「は、はぁ…」


テスラ「クラウス様、そういうことはおやめください」

クラウス「う、テスラ…いいだろー、お前も男だし…俺の気持ちもわかってくれよー!!」

テスラ「すいません、フィニーさん…クラウス様は、少し女好きでして…」

フィニー「は、はぁ…」


クラウス「それで、君の今日の用事はあるかい?俺に手伝えることがあるかもしれないからね?」

テスラ「…」



フィニー「安価↓2、ですね!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い
4.勉強の復習
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 23:24:28.06 ID:4qMLC9lK0
1
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 23:24:59.40 ID:fK7MstADO
1
90 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/13(金) 23:35:08.84 ID:3wiC7iGJ0
フィニー「そうですね…すこし、クラスの人とお話でも…と、思いまして」


クラウス「…」

テスラ「そのドヤ顔やめろよ…じゃなかったやめてください」

クラウス「まあまぁ、落ち着け落ち着け。俺らと限った話じゃないかもしれないしな」



フィニー「あ、はい…安価↓2と、少しお話でも、と思いまして…」


候補
・レイン=ベルウォール(女) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 23:36:27.77 ID:fK7MstADO
スリア
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 23:36:31.61 ID:4qMLC9lK0
ザルグ
93 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/13(金) 23:52:27.33 ID:3wiC7iGJ0
フィニー「ザルグさんと、お話したくて…それでは失礼します」




クラウス「…」

テスラ「こっち見ないでください」





【ザルグの部屋】


ザルグ「…あの、なぜボクの部屋に」

フィニー「すこしお話がしたくて…ダメでしょうか?」


ザルグ「構わないけど…面白い話はできないよ」

フィニー「私もです!」



ザルグ「…その、勢い任せできたけれど、どうしよう…みたいなテンションだね」

フィニー「よくわかりましたね…」



ザルグ「…紅茶でも入れてくるよ」

フィニー「ありがとうございます」




フィニー「苦い…」

ザルグ「紅茶だからね…」


ザルグ「…生徒手帳で、経歴見せてもらったよ、孤児なんだ」

フィニー「そうですね。今から16年前に、教会の前に…」


ザルグ「…君も中々苦労してるんだね」

フィニー「ですが、たまたま王国の貴族の方に、魔法の才を認めてもらえたんです」



ザルグ「…たまたま、か」

フィニー「?どうしたんですか?」


ザルグ「いや、気にしないでいいよ。ボクは、そういうのを信じないタイプなだけさ」

フィニー「…何か、裏があったと?」

ザルグ「かもね。そうかもしれないし、善意だったのかもしれない…」


ザルグ「…最初だけ善意を出していくのは、うんざりだよ」


フィニー「…」


判定↓1、友好度アップ!友好度100ごとに技術アップ時ボーナス 


94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 23:55:54.63 ID:F+gqrjSao
ふん
95 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/13(金) 23:58:21.27 ID:3wiC7iGJ0
一旦終わります

短くてすいません

96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/14(土) 00:08:20.82 ID:Y33/fe/8o
おつ
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/14(土) 00:15:27.52 ID:Jpfz5GbW0
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/14(土) 00:34:17.32 ID:l/EommDwo

中途半端に胡散臭い連中より好感持てる
99 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 18:07:52.66 ID:G9xWi5nQ0
【4月4週 -平日編-】


【1年A組教室】


フォン「それじゃあ、今週末テストだからみんな準備しておいてね」


フィニー「えっ」



クラウス「試験…どのようなものかはわからないな」

テスラ「ですね。準備できるかはわかりませんが…」


ナンナ「何をすればいいんでしょうー?」

スリア「試験は基本的に魔法関係ですし…」

レイン「なら、問題さなそうね」




フィニー(えぇ…)


フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:45(少し苦手)
基礎魔力:83(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能:6/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:10/96(???)
土属性技術/才能:7/72(才能アリ)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:63)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 18:16:00.41 ID:2zUMTviUo
おかえり
安価下
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 18:17:51.89 ID:pV4QTl4fo
4
102 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 19:26:56.40 ID:G9xWi5nQ0
フォン「えー、前回は魔物の軍勢の話でしたね。まあ、それ以来1000年近く…現れておりません。そこからは、国同士の大きな戦争もなく、平穏に時が過ぎていきました…そこからさらに飛んで大陸歴500年」


フォン「この時代には、魔法の研究も随分と進むようになりました。今、この学校などにある多くの『魔道具』と言われるものはこの時代に発案、もしくは原案が考えられたものです。ですが…」



レイン「【3国戦争】ですね…」


フォン「ええ、そのとおりです。ある1つの魔道具の考案に伴い、それの権利を求めて戦争が起きたのです」


ザルグ「…馬鹿らしいよ」


クラウス「ああ、俺も同意見だ」



フォン「それはひどいものだったそうですね。皮肉なことに、この時代が…一番『魔道具』の発展があったそうですが」

スリア「…やりきれませんわね」



フォン「最終的には、3国ともに疲弊し、泥沼化したころ…1人の女性がこの戦争を収めることになります。『女神』ヴァルステリア…彼女が3国に戦争の無常さを説き…数年後、戦争はあっさりと終わりをつげたようです」


フィニー「そのヴァルステリア様が起こしたのが、ヴァルキュリア教…今や大陸でもっとも親しまれている宗教の始まり…でもあったんですね」


フォン「ええ。同時に彼女は、『魔道具』の管理を含めた施設も設立したようですね。どこまでが本当かはわかりませんが…」



(キーンコーンカーンコーン…)


フォン「さて、今日はこの辺りで終わりですね。それでは、テストに向けて準備をお願いしますよ」



判定↓1 マイナス4  最低1上昇

103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:30:03.61 ID:WG+81E3b0
せいや
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:36:23.33 ID:353ANIru0
前の風の技術83-6だと思ってたけど違うのかな?
105 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 19:44:12.91 ID:G9xWi5nQ0
【4月末 試験】



フォン「えーそれでは、筆記試験も終わったことですし…実技試験、始めてもらいます。フロウさん」



フロウ「はーい、B組担任フロウでーす。研究は刻印学を専門としてまーす♡」


フォン「うわキツ…あんたもう3●歳でしょう」

フロウ「そっちを消さないでください…」



フロウ「えー、今回の試験は、【単純魔法力測定】と【適性判断】でーす」


「「…?」」

フロウ「まあ、簡単にいうなら…この機械で、魔力量、見せてもらう感じ?あと【一番得意な】魔法でいってほしいの」



フロウ「【魔力を最低限度放出できるか】と【自分の適性属性が見れるか】…が、試験の目的ね。それじゃあ、出席番号1番の子から…」







フィニー(私が一番得意なのは、風魔法だね…よーし、それで…!!)



フィニー基礎魔力:83
フィニー風魔法技術:146(計算は-4です!計算間違いごめんね!)

判定↓1 83に近い数字を出せばさらに高得点 越えた場合、その分-として計算

合格点:140以上  
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:44:54.79 ID:eiLYYiRD0
うさぎ
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:51:07.25 ID:353ANIru0
コンマ相変わらずいいな
108 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 19:56:45.64 ID:G9xWi5nQ0
146+79⇒225 (大成功)


フィニー(…こうかな?)



(ボンっ!!)


フロウ「あ、測定器壊れちゃった」

フィニー「えっ」



フロウ「…君、確かフィニーさんだよね?」

フィニー「あっ、はい」



フロウ「…デナント卿には、話しておくよ」


フィニー「は、はあ…」



フロウ(え、まじで…?あの子、適性率80%超えてるじゃない…!孤児であんな子いるなんて聞いてないわよ!!オラァ!!)



フロウ(と、なると…とりあえず、一度引ん剝くしかないわね…!!!)



フォン「何を小躍りしてるのやら…」




フィニー「ほかの人はどうだったのかな…?安価↓2さんだ…」

生徒の誰かで、どうぞ!
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:58:25.90 ID:353ANIru0
スリア
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:58:46.84 ID:X8bY6UXV0
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:58:55.10 ID:XvR6VJbDO
スリア
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:59:13.97 ID:X8bY6UXV0
すみません誤爆です
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:59:17.00 ID:WG+81E3b0
ザルグ=クロウズ
114 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 20:55:21.82 ID:G9xWi5nQ0
スリア「お疲れ様ですわ、フィニーさん」


フィニー「スリア様、お疲れ様です」



スリア「…別に様なんてつけなくていいですわよ。今は同じ立場なのですから」

フィニー「そう…ですか?では、お言葉に甘えて…」




フィニー「スリアさんは、どうでしたか?試験」

スリア「ええ、なんとか突破できましたわ。ですが…」


フィニー「?」


スリア「レイン様と、貴女だけ、凄まじい計測結果がでたようですわ。というよりか、測定器を破壊したというか…」

フィニー「…私はたまたまかもしれませんよ?」



スリア「かも、しれませんわね。でも、そうでもないかもしれませんわ」


スリア「…私も、精進していかないといけませんわね。それでは」



フィニー「ええ、また…」




試験評価:S

115 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 20:59:18.06 ID:G9xWi5nQ0
【4月4週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】

フィニー「…」


フィニー(測定器を壊したのは、私とレインさんだけ、か)


フィニー「なんで壊れたんだろう…」


ナンナ「あ、おはようございます−」

フィニー「おはようございます、ナンナさん」


ナンナ「えへへ、話は聞きましたよー?実は大貴族の子だったと!」

フィニー「…え?」


ナンナ「あれ、じゃあかつての建国王の生まれ変わりとか…」

フィニー「だ、誰がそんなことを!?」


ナンナ「学校中というかなんというかー?私も、結構興味あるんですよー」

フィニー「わ、わたし今日の予定があるので!」

ナンナ「予定―?」




フィニー「安価↓2、ですね!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:フロウ先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 20:59:35.70 ID:353ANIru0
1
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:02:09.80 ID:WG+81E3b0
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:03:10.00 ID:giGIlbkr0
1
119 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 21:09:36.98 ID:G9xWi5nQ0
フィニー「わ、私街に行く用事があるので!失礼!!」


ナンナ「ああ〜…」


ナンナ「うーん、貴族でも、お偉いさんでもないないなら、難しいですかねー?」


ナンナ「私の、ご主人様になってもらうのはー…」


【アドラーの街】


フィニー「…魔法学校って怖い。いきなり思いましたよ、ハイ」


フィニー「少し、街で憂さ晴らしでもしましょう…」




『掲示板』
1.(常)教会塾募集中!(勉強+)※勉強が高いと、イベントや期末試験(座学)で有利になります
2.(常)道場募集中!(運動+)※運動が高いと、イベントで有利になったりあたらしい魔法を発案できます
3.(月限定)魔法手品大会(いずれかの魔法才能判定)報酬:幸運のお守り(小)※1回だけ判定をやり直すことができる
4.(週限定)古書市(ランダムイベント ハイリスクハイリターン)
5.(月限定)探し物がありまして…(判定のみ)報酬:魔力の実※基礎魔力+2 不味いです



フィニー「…安価↓2、いってみようかな」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:10:27.75 ID:353ANIru0
3
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:10:54.61 ID:giGIlbkr0
4
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:11:13.86 ID:XvR6VJbDO
1
123 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 21:16:04.83 ID:G9xWi5nQ0
【古書市】


おじいさん「今日は年に1回の超・古書市じゃ。まあまあ見ておきんしゃい」



フィニー「は、はーい」



フィニー(とはいうものの、私…あんまり本は詳しくないし…)


フィニー「…適当に、えーい!」


判定↓1
00.99:???
01〜20:魔法の教科書(小当たり)
21〜40:絵本(中当たり)
41〜60:魔道具の歴史(中当たり)
61〜80:Hな本(大外れ)
81〜99:ゴシック誌(小外れ)
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:16:57.51 ID:pV4QTl4fo
ほっ
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:17:02.07 ID:XvR6VJbDO
はい
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:17:39.98 ID:pV4QTl4fo
ちくしょうあと10足りなかった
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 21:21:42.32 ID:353ANIru0
コンマ的には中当たりだしgjじゃないかな
???とか50分の1だし
128 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 22:08:11.22 ID:G9xWi5nQ0
フィニー「絵本…」


おじいさん「おお、それは『セレナと魔物の王』の絵本じゃな」

フィニー「…?」


おじいさん「知らんのか…珍しいお嬢さんじゃな。王女、セレナが魔物と仲良くなっていく絵本じゃ。大陸でもっとも有名なものじゃがな」


フィニー「そう…なんですか…」


おじいさん「買って行くかい?」


フィニー「そうですね。では、せっかくですしこちらを…」




『セレナと魔物の王』の絵本を手に入れた!

基礎魔力+5!
火魔法技術+3!


あと、スリアの友好度+忘れてたので…今判定↓1で

129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 22:09:28.59 ID:353ANIru0
a
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 22:32:10.86 ID:giGIlbkr0

コンマ51だから魔道具の歴史ではないでしょうか?
131 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 22:32:25.19 ID:G9xWi5nQ0
【5月1週 -平日編-】


【1年A組教室】

(ざわざわ…)


フィニー(視線を感じる…)

テスラ「まあ、クラスであれだけの結果を残したのはフィニーさんとレイン様くらいだからね」

フィニー「テスラさん…」

テスラ「まあ気にすることはないよ…たぶん、ね」

クラウス「そのとーり!俺は誰を相手にしても平等なのだよ、テスラ!」

テスラ「クラウス様…」

クラウス「ちょ、その冷たい目やめて…マジで」





フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:45(少し苦手)
基礎魔力:88(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能:12/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:146/96(???)
土属性技術/才能:7/72(才能アリ)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:63)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 22:33:03.08 ID:353ANIru0
1
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 22:33:06.69 ID:pV4QTl4fo
1
134 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 22:58:42.46 ID:G9xWi5nQ0
>>130
うわ、本当だ…後でちょっとイベントつけるから許して…


【1年A組教室】



フォン「さて、歴史もあと少しで終わりですな。とりあえず続きを…」


フォン「この後は、3か国をつなげる、魔導列車『エンドリア』が発案されました。とはいうものの…まだどうしても大量の魔力をどうするか…といった点で計画は頓挫したそうですがね」


フォン「そして、大陸歴776年にはここ、魔法学校と、公国に騎士学校が設立れされました。そして、そこから600年近く…各国は大きな争いはなく、比較的平和に時が流れた…といった感じですね」


レイン「…そう思うと、すごいわね。ここ600年、戦争が全く起きなかったなんて」

スリア「魔法の威力がすさまじいのもありますわ。お互いに牽制しあった結果、時が流れたと」


クラウス「ま、平和なことはいいことだろう。魔道具の開発も滞ってるわけでもないしな」

テスラ「平和…では、ありますからね。もちろん、たまに山賊や盗賊なども現れますが…基本的にすぐに討伐に向かっています」


ザルグ「…むしろ、魔法なんて無用の長物なのかもね」


フィニー「それは…」


ナンナ「むしろ、内々のドロドロが一番の問題かもしれませんねー?」



フォン「と、いうわけで歴史はこの辺りかな。とりあえず覚えておいてほしいのは」


・3つの国がある
・昔魔物がいた
・魔道具ってものを開発するところがある


フォン「ってとこですかね。それじゃ、次は刻印学にはいるから準備しておいてねー」



判定↓1 基礎魔力+
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 22:59:08.15 ID:giGIlbkr0
136 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 23:14:22.76 ID:G9xWi5nQ0
【5月1週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】


クラウス「さて、街にでも行こうぜーテスラ」

テスラ「待ってください、クラウス様」



ナンナ「お嬢様、お茶が入りましたー」

レイン「ありがとう、ナンナ」



フィニー(なんだかみんな仲良くなってるなぁ…)


スリア「どうしましたの?フィニーさん」

フィニー「は、はいっ!!今日の予定は…!」

スリア「ええっ!?」





フィニー「安価↓2、ですね!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い 
4.勉強の復習
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:15:35.52 ID:giGIlbkr0
1
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:16:22.18 ID:353ANIru0
1
139 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 23:21:38.33 ID:G9xWi5nQ0
フィニー「すこし、ここでのんびりしようかと」

スリア「そうなんですの?私はフロウ先生と少しお話してきますわ」

フィニー「ええ、それでは」



フィニー(刻印学、か)


フィニー(そも、刻印とはいったいなんなのでしょう…?)



フィニー(詳しそうな人は…安価↓2のあの人ですね)


140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:24:16.11 ID:giGIlbkr0
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:24:18.80 ID:XvR6VJbDO
検索してみたらザルグかな?
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:25:20.35 ID:353ANIru0
レインのとこに行きそう


ただザルグが前反応してたから正解はザルグなのかな?
143 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/15(日) 23:33:01.87 ID:G9xWi5nQ0
今日はこの辺で

また次回…


とりあえずスリアと安価↓1の子のプロフィールも解禁しますかね…


何かイベントいれるから、アイデアとかあればありがたいです
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:34:28.10 ID:+sy/NS/0O
なんか変化があったスリア
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:34:48.71 ID:giGIlbkr0
他の組の子は可能?
可能ならアイリス
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:35:02.60 ID:+sy/NS/0O
なんか変化があったスリア
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:35:44.84 ID:+sy/NS/0O
間違えた変化あったのはナンナだ
訂正だめならずらして
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:38:00.58 ID:353ANIru0
知りたいのはレインさん 
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:49:10.86 ID:pV4QTl4fo

イベントなら盗難騒ぎ
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 23:52:20.53 ID:XvR6VJbDO
乙です
他クラスとの交流会みたいなのを
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/16(月) 17:25:34.24 ID:PESewSkfO
ナンナ変化あったっけ
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/16(月) 17:26:54.03 ID:mDO/1PAv0
乙 質問 異種族はいるのか? 召喚とか 
>>123 の魔道具の歴史書の間になにか?(召喚陣)挟まってたとか
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/16(月) 17:31:08.38 ID:HNJqfh8B0
後出し変更だけど結局ナンナ採用なの?
154 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/17(火) 22:14:32.18 ID:uRUyB9Ao0
プロフィールはすいません、後日で…


>>152 
いない、と言われています。ただ、大陸には魔族と人間の間に子供ができた…という伝説が残ってる地域もあるので実は…って可能性あります
召喚魔法は、『あった』という形ですね。ただ、コストパフォーマンスがあまりに悪すぎるため、『消えました』と先生は答えます
召喚魔法としては、『転移魔法』という形で残っていますが使い手は非常に少ないです
155 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/17(火) 22:30:37.81 ID:uRUyB9Ao0
【ザルグの部屋】



フィニー「…と、いうわけで刻印とはなんでしょうか?」

ザルグ「…なぜ、僕に聞きに来たの…」


フィニー「詳しそうだったので…ダメ?」


ザルグ「…刻印は、魔力が強いものに現れる…いわば、『目印』だよ」


ザルグ「僕が聞いた限りでは…魔法の適性が70%を超えると『小刻印』。80%を超えると…『大刻印』というものがでるんだ」


フィニー「なるほど…」


ザルグ「1年A組では…レインさんや、クラウスくんが持ってると思うよ。あとは…僕も」



フィニー「左手の甲に…それが…」


ザルグ「…『火陣の小刻印』。これがボクの刻印だよ」


フィニー「『火陣』?」


ザルグ「うん、何でも種類がいくつかあるらしい…けど、それは授業で聞けばわかるよ」



ザルグ「…世の中には、これを『天からの贈り物』なんていう人がいるみたいだけどね…僕にとっては…」


フィニー「ザルグさん…?」



ザルグ「…紅茶でもいれよう。少し待ってて」



フィニー(…何か、あったのかな…)



判定↓1分、友好度+


156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 22:33:30.21 ID:VSMk0FPF0
157 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/17(火) 22:44:29.92 ID:uRUyB9Ao0
【5月2週 -平日編-】


【1年A組教室】

レイン「今週末に、各クラスで交流会を開くことになったわ。みんな、気軽に参加してほしいわね」


ナンナ「参加する方はここに名前書いてくださいねー!」


スリア「面白そうですわね」


クラウス「テスラとザルグの名前書いておいたぞ」

ザルグ「なんで…?」

レイン「ちなみにフィニーさんももう書いてあるわ」

フィニー「な、なぜ…?」




フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:45(少し苦手)
基礎魔力:103(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能:12/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:146/96(???)
土属性技術/才能:7/72(才能アリ)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:84)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 22:47:41.69 ID:VSMk0FPF0
ksk
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 22:48:06.27 ID:bKOi3/FDO
5
160 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/17(火) 23:05:09.81 ID:uRUyB9Ao0
フロウ「えー、それでは分かりやすい、刻印学始めまーす♡」


レイン「…」


フロウ「まず、刻印とは、魔力の現れであるとされています」



スリア「高い魔法の素養を持った人間に現れるもの、ですね」

ナンナ「へー…私にはないかなぁ…」


テスラ「出る人は中々少ないですからね。あ、でも…」


クラウス「おうよ!俺は風の小刻印、持ってるぜ!」

ナンナ「へー…どんなものなんですかー?」

クラウス「…み、見せるのはちょっとなー」


フロウ「『刻印』は身体のどこかに現れますが、どこに現れるかわかりませんからね。気になるからといって服を脱がさないように」

レイン「ですね、先生」


フィニー(どこか…)


フロウ「例えば、手の甲とか右肩とか、そういうのならいいのだけれど…胸とかに出ると…ねぇ?」


ザルグ(ボク、幸運だった気がする…)


フロウ「刻印には3種類あり、『陣』『刃』『仁』の刻印と呼ばれるものがありまーす♡。ちなみに入学前の情報だと、クラウス君は…」


フロウ「『風刃の小紋章』を持ってますね。左肩に」


ナンナ「…」

クラウス「そんな『みたいなぁ…』みたいな目で見ないでくれ。俺は女の子に優しいけど露出する趣味はないんだ」

ナンナ「可愛い女の子の前で脱ぐことは趣味じゃないんですか!?」

クラウス「趣味じゃねえよ!!」


(キーンコーンカーンコーン)


フロウ「はい、というわけで漫才も終わりましたし、復習お願いしますねー」



判定↓1  -28分土魔法技術上昇
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:08:06.41 ID:9yfoRXfF0
162 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/17(火) 23:14:43.53 ID:uRUyB9Ao0
【交流会なのです】


【食堂】


レイン「えー、1年生総計91人、全員来てくれてうれしいわ」

ガレス「僕たちはせっかく同じく学校になれたんだ。こうして交流をしていきたいと思う」


ゼルド「ま、飲んで騒ごうぜ!!…酒はないけど」

ヴェルド「当たり前だ!」


クラウス「ゼルドくん、安心しろ!用意してあるぜ?」

ゼルド「ふっ…さすがは我が友」


フィニー(クラウスくん交友関係広すぎじゃない…?)



レイン「それでは、皇子。お願いします」

ガレス「面倒ごと押し付けたな…まあいいや」


ガレス「カンパーイ!!」




『B組』
【男子】
ガレス=テラステア
・帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです 名前に聞き覚えが…? 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト
・王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格のようで… 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア
・帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている? 火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア
・王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系 水魔法が得意
クーリア=ユーグ
・公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい 火魔法が得意
アイリス=マークロイド
・帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘 風魔法が得意



『C組』
【男子】
ゼルド=フィンドリング
『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ
『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ
『帝国貴族、グレンドルグ家の養子で、長男です。青みがかった髪ですで、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ
『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード
『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ
『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』



フィニー(…食べてたら、安価↓2さんに話しかけられた…)
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:15:30.60 ID:phl4WPNzO
サラ
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:16:33.48 ID:lsKUwB1U0
アイリス
165 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/17(火) 23:26:15.96 ID:uRUyB9Ao0
アイリス「久しぶりね、フィニー」


フィニー「…?え?」


アイリス「…まさか、私やガレス様を忘れたんじゃないでしょうね…?」


フィニー「…」


フィニー「…えっ、まさかあのアイリス!?それに…ガレス!?えっ…土に還ります」

アイリス「還らないで!!」




フィニー「…まさか、よく教会に来てた2人が貴族とか皇族だったなんて…聞いてないよ…」

アイリス「名乗った覚えも確かにないわね…」


フィニー「うう、なんて無礼なことを…命だけは…」

アイリス「しないわよ…敬語もいらないわ。昔みたいにしゃべりましょう」



アイリス「まあ、デナント卿から話は聞いてたんだけれどね…すごいじゃない、測定器壊すなんて」

フィニー「…それ、褒めてる?」

アイリス「褒めてる褒めてる」



フィニー「…今思うと、なんでデナント卿は私を魔法学校に入学させたんだろう」

アイリス「そうねぇ…言われてみれば不思議ね。才能はたぶんあったんだろうけど…」

フィニー「…裏があったり?」



アイリス「そうかもね。だからといって、貴女は逃げるって選択肢は選べないでしょう」

フィニー「そうなんだよねー…」

アイリス「まあ、才能を磨き続ければいい人生になるかもしれないわよ?」

フィニー「…だね。それにしても、この料理おいしい…」

アイリス「相変わらず食べるわね…」



友好度+判定↓1+↓2の合計


2人目の交流する人安価↓2
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:28:33.59 ID:lsKUwB1U0
サラ
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:28:53.32 ID:bKOi3/FDO
リンナ
168 : ◆50Z6EuXmS6 :2019/12/17(火) 23:40:10.01 ID:uRUyB9Ao0
と、言うわけで一旦切ります…

169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:41:31.03 ID:BAhvXNLJ0
おつ
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:43:09.01 ID:lsKUwB1U0
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:44:10.41 ID:bl8HIwZBO
おつおつ
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/17(火) 23:58:45.00 ID:bKOi3/FDO
乙です
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/18(水) 00:15:18.59 ID:NCgsRzyNo
おつ
174 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/18(水) 21:29:58.16 ID:V+ZhVF980
魅力初期値判定下1
家事初期値判定下2
どっちもほぼフレーバーです
あと魅力低くても可愛くないとかそういうわけじゃないので…
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/18(水) 21:31:29.07 ID:iQIeLbOv0
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/18(水) 21:31:50.06 ID:wroRkScDO
はい
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/18(水) 21:37:38.08 ID:9OTwqYZd0
かわいくないわけではないってことは、家事能力低すぎで魅力にマイナス補正がかかってる可能性?
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/18(水) 21:55:05.19 ID:4Ghe+46gO
まな板の可能性
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/18(水) 21:57:43.94 ID:mKb+41G6o
家事がゴミってことは
服はヨレヨレで生乾き・部屋はゴミ屋敷・料理をすればダークマター
みたいな?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/18(水) 22:45:22.29 ID:LblOFCEX0
薬草調合・・・→ダークマター
181 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/22(日) 22:16:55.39 ID:iPc0TgB50
リンナ「あら、貴女がフィニー?」


フィニー「あ、はい。あなたは…」


リンナ「私はC組のリンナ=シルキードよ。貴女の話は聞いているわ」


フィニー「そ、それはどうも…」


ゼルド「おーい、リンナたのしんでるかー!?おらぁ!!」


リンナ「うるさいわよ、ゼルド。というか酒臭いわ」

ゼルド「固いこというなよー?っていうかお前も飲もうぜー!!」

リンナ「…アクリア」



ゼルド「げほぁ!?おま…水魔法撃つ奴があるか!?この場で!」

リンナ「溺れなかっただけよしとしなさい?」


フィニー「おおう…」

リンナ「あら、ごめんなさいね。怖いとこ見せちゃって…まあ、貴女ならあの魔法くらいなら簡単にはじいちゃいそうだけど」

フィニー「それは…」



リンナ「まあ、貴女には興味があるのよ、私も…それじゃ、またね」



フィニー「…なんだかすごい人だなぁ」



判定↓1+2分、友好度+
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 22:24:15.88 ID:u4nPmjjDO
はい
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 22:27:35.78 ID:C5o3NBFI0
184 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/22(日) 22:31:38.44 ID:iPc0TgB50
フィニー「はー、なんだかすごい人達ばかりなんだなぁ…」




「あの子が例の…?」

「ああ…魔力お化けだ…」


「部屋が汚いって聞いたぞ…」

「それは私も聞いた」



「色気がなぁ…」

クラウス「オイオイ、何言ってんだこいつ。なくても美しいものはあるんだぜ」

テスラ「だいぶ酔ってますね」




フィニー「…」




最後、安価↓2に声をかけられた
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 22:38:03.02 ID:RrKcMLkvo
安価下
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 22:43:04.17 ID:C5o3NBFI0
リュウ
187 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/22(日) 23:02:27.34 ID:iPc0TgB50
リュウ「ん…どこかであったか…?」

フィニー「え?い、いえ…記憶にはありませんが…」

リュウ「そうか…いや、俺も記憶はないんだがな…」


フィニー「えっ」


リュウ「ああ、俺はリュウっていうんだ。と言っても名前しかわからないんだがな…」

フィニー「えぇ…」



リンナ「フィニー、彼は帝国貴族のリュウ=グレンドルグよ。と言っても養子なんだけど…」

リュウ「俺の見た目の話か?」

フィニー「それは容姿では」


リンナ「数年前に、帝国のグレンドルグ領の海岸に倒れていたのよ。そのあと、どうやったかは知らないけど、グレンドルグ家に取り入って貴族になったのよ」

リュウ「ん、だいたいあってる」

フィニー「倒れていた…」


リュウ「まあ俺自身…なんで貴族に迎えれられたのかわかんないんだけどな」

リンナ「…」


リュウ「まあ、魔法の才能あったからかもしれないな」

フィニー「…そうなんですか?」


リュウ「なかったら学校来れないだろ」

フィニー「そ、それは確かに…」



リンナ「それに武芸の腕前も一流と聞いているしねヴェルドとよくやりあってるもの」

フィニー「私はそういうの得意じゃないので…すごいとしか言いようがないですね…」


リュウ「そうなのか?筋肉はいいぞ」

フィニー「…」


リンナ「女性はマッシブなのは好かないのよ…」



判定↓1.2 分、リュウ友好度+
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 23:08:34.80 ID:xYkOLcu+o
肉のお兄さん
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 23:16:04.75 ID:u4nPmjjDO
はい
190 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/22(日) 23:20:33.53 ID:iPc0TgB50
【5月2週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】

フィニー「…」


ナンナ「フィニーさん」


フィニー「あ、ナンナさん」


ナンナ「話は聞きましたよ…」

フィニー「えっ」



ナンナ「部屋…汚いらしいですね…」

フィニー「…なぜ、それを?」


ナンナ「私、横の部屋ですし…」

フィニー「すいません」


ナンナ「…苦手なら、また今度お手伝いしますよ…」

フィニー「う…すいません」





フィニー「安価↓2…!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:フロウ先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 23:22:37.84 ID:u4nPmjjDO
3
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 23:24:17.98 ID:OJtzEZNk0
3
193 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/22(日) 23:28:44.56 ID:iPc0TgB50
フィニー「そ、それじゃあ私先生の研究の手伝いに行ってきますねー!」

ナンナ「はいはーい…明日、ちゃんとしましょうねー?」





【学校入口】


フィニー「そういえば、どちらの先生の研究の手伝いすればいいのかな…?」




1.フォン:古代魔法、歴史の研究
(あたらしい魔法の習熟、後々には特別なアイテム)

2.フロウ:刻印、お化粧(?)
(刻印の使い方or魅力アップ)



フィニー「…安価↓1かな?」
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 23:31:09.82 ID:C5o3NBFI0
1
195 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/22(日) 23:42:00.84 ID:iPc0TgB50
【フォンの研究】


フォン「ん、フィニーくんか。来てくれてありがとう」


フィニー「いえ…ところで、何をすればいいんですか?」



フォン「そうだね…まずは、ボクの目的から言わないといけないかな」




フォン「ボクの目的は、大陸の歴史の謎を暴きたい。建国される以前の歴史もそうだし、宗教の広がり具合や、東の国、『ドラングルア』との関係性も!」


フォン「1000年もの間、国交を断っている国があるなんて、それだけでも信じられないんだよ!」



フィニー「な、なるほど…」


フォン「ついでに、歴史が途絶えた『古代魔法』。これも知りたいね。今では『召喚魔法』が絶滅しそうだけど、その強さは相当な物」

フィニー「召喚魔法?」



フォン「ああ。遠くからのものを転送するタイプの魔法だよ。さらの大昔は…異世界からバケモノを呼ぶものもあったらしいけどね」

フィニー「ば、バケモノ…」



フォン「まあ、とつてもない魔力を持つ人間3〜4人と30人程度の生贄が必要なうえ、そのバケモノも言うことを聞いてくれるわけじゃない…欠陥魔法だけどね」



フィニー「…」


フォン「さ、研究を始めようか。そっちの文献を見てみてくれないかい?」



フィニー「は、はい!」


判定↓1分、研究の進行度+ 100ごとに何かが起きる
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 23:43:00.97 ID:xYkOLcu+o
100
197 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/22(日) 23:43:24.02 ID:iPc0TgB50
すげぇ…というわけでこの辺で


また次回、お願いします
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/22(日) 23:46:56.65 ID:C5o3NBFI0
乙でした
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/23(月) 00:04:20.40 ID:EEQYX4OBo
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/23(月) 00:06:48.53 ID:SWvjIFKB0
乙乙
魅力の低さは色気の無さやお洒落していない地味な雰囲気みたいになったか
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/23(月) 00:16:49.49 ID:CS5rGqzs0

今回の成果とダメダメな私生活をあわせて将来は典型的な研究者っぽくなりそう予感
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/12/23(月) 00:21:42.42 ID:Vv5jcO+do
おつ
図ったように魔法の才能ぶっぱになるの草
203 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/24(火) 22:27:51.11 ID:I1WMk9/S0
フィニー「あの、フォン先生。この文献、見てもらっていいですか?」


フォン「ああ…ん?」



フィニー「この話を見るに…この『暗き灯』は魔法をさしてませんか?」

フォン「!なるほど…そうなると、こっちの『暗き灯』をつかった、という言葉の意味が変わってくるな…よし、もうちょっと調べてみよう!」


フィニー「はいっ!」




(そして…)



フィニー「…疲れましたね…」

フォン「ああ…だが、これで研究が大きく進んだよ…ありがとう!」


進捗度97/999

204 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/24(火) 22:36:14.12 ID:I1WMk9/S0
【5月3週 -平日編-】


【1年A組教室】

クラウス「あたまいたい」

テスラ「お酒の見すぎですよ…」

ナンナ「お水でーす」

クラウス「うう、サンキュ、ナンナ…かわいいぜ…」

ナンナ「やだー、そういうの禁止でーす」

フィニー「これが二日酔いってやつなんですね…」



フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:45(少し苦手)
基礎魔力:103(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能:12/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:146/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:84)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア(91) 『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』

205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/24(火) 22:40:51.25 ID:qBLoXM8v0
2
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/24(火) 22:51:21.93 ID:3zQZuT8DO
2
207 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/24(火) 23:02:35.79 ID:I1WMk9/S0
【刻印学 中編】

フロウ「えー、それでですねー、刻印についていろいろ言わせてもらいましたが…大本は建国王から受け継がれるものみたいですね♡」



ザルグ「…建国王から、か」




フロウ「アイリスア王には『希望の刻印』が、テラステア皇帝には『力の刻印』が。そして、メルトギア公女には…『勇気の刻印』と、昔は3つしかなかったようですね」



ナンナ「…今の刻印と全然違うものでは?」


フロウ「そうですね。当初は3種の刻印を持つものが次代の指導者だったのですが…どうなったと思います?」


テスラ「え…」


クラウス「…大方、紋章が変容していったんだろう。それでも、大きな戦争が起きなかったのはすげーとおもうけどな…」

レイン「…それに関しては同感ね。いや、そもそもの話として…」



レイン「…3国同時に、紋章の変容が起き始めた?」


フロウ「イエス!理由はわかりませんが…なぜかその3種の刻印を持つものは生まれなくなったのです。ただ、新しい3種の紋章もまた力を示すものであり…指導者として英才教育を受けるにふさわしい身分を証明するものにもなってるんですね」


スリア「レイン様やクラウスさんには刻印がありますし…」

フィニー「貴族に出ることが多いんでしょうね、きっと…」


フロウ「うんうん、だいたいそんな感じでーす♡」


(キーンコーンカーンコーン)



フロウ「あら…もう終わりですかぁ…ざーんねん…それじゃあ、次回は刻印学、後編に行きますよー?」



判定↓1 マイナス40+10(リンナと仲良くなった補正) 
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/24(火) 23:04:55.26 ID:9KFTlFwG0
x
209 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/24(火) 23:16:43.46 ID:I1WMk9/S0
【試験がS評価だったため、追加イベント】


【アドラーの街 温泉街】



フロウ「いやあ、来てくれてありがとう♡」

フィニー「いえ、先生の依頼ですし…」

フロウ「ぬふふ…ありがたいね。さて、おねがいって言うのは…」



フロウ「一緒に温泉に入ってほしいの。いいかなん?」

フィニー「へ?…まあ、それくらいなら…」





【温泉ッ!】



フィニー「あったか〜い…」


フロウ「げへへ…ええ身体…してないね」

フィニー「ひどくないですか?」



フロウ「まー、私としてはー…貴女の体のどこかに『刻印』がないか確認したいのよねー」

フィニー「…あの、参考までに聞きたいんですけど…恥ずかしい場所にある人とか、います…?」



フロウ「レインちゃんは、左胸よ。まあ、彼女結構乳でかいし…」


フィニー「チッ…」



フロウ「ほかは、まあ、普通なところねぇ♡」

フィニー「…例えば、下腹部とかに出たりすることとか…」


フロウ「ある人もいると聞いたわ」

フィニー「…」


安価↓2


1.…さ、探してみてください
2.さすがに恥ずかしくなってきました…

210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/24(火) 23:21:48.44 ID:NXxAeQr6o
1
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/24(火) 23:26:07.49 ID:3zQZuT8DO
1
212 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/24(火) 23:35:18.13 ID:I1WMk9/S0
フィニー「…覚悟は決まりました。見てください」


フロウ「OK♡とりあえず、お風呂上がったらみるわねー」




【脱衣所…】



フロウ「…」

フィニー「うう、恥ずかしい…」



フロウ「…結構肌綺麗ねー…若いから?」

フィニー「か、かもしれませんね…」



フロウ「あと、もうちょっといい下着とか…」

フィニー「それ、関係ないんじゃ…」



フロウ「おかしい…刻印が見つからない…」


フィニー「そう、ですか」



フロウ「まさか、内臓に…?」

フィニー「…それ、あっても見えないんじゃないんですか?」

フロウ「おねがい、もうちょっとだけ!先っぽだけでいいから!」



「もしもしポリスメン?今温泉で30代と思われる女性が幼そうな女の子に…」


フロウ「待ってください!!あと5…3分で見つけるから!」



フィニー(さすがに…そんな、おとぎ話みたいな話はないか…)

判定↓1
70以上で見つけることができる
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/24(火) 23:36:04.08 ID:qBLoXM8v0
214 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/24(火) 23:38:22.99 ID:I1WMk9/S0
(ファンファン…)


フロウ「やれやれ…これが『刻印』におぼれた者の末路さ…」

フィニー「刻印におぼれたんですかね」



フロウ「でもね、フィニーちゃん…貴女は1つだけ勘違いをしているよ」

フィニー「えっ」



フロウ「私もまた、『刻印』に踊らされた被害者にすぎないということさ…」


フィニー「刻印のせいにしないでくださいよ…」



※この後、フロウは無事釈放されました
215 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/24(火) 23:39:16.10 ID:I1WMk9/S0
と、いうわけでこの辺で


一応ですけどフィニーちゃんには刻印あります


フロウ先生が見つけられなかっただけで…
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/24(火) 23:49:06.01 ID:qBLoXM8v0
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/24(火) 23:53:02.24 ID:9KFTlFwG0
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/25(水) 00:08:34.27 ID:VpSkmlN+0
フィニーちゃん可愛い
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/25(水) 00:11:59.21 ID:wFoKPxy2o
どこかなー
おつ
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/25(水) 00:15:03.58 ID:GcS2mFnJo

色気0は幼児体型が理由の可能性
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/25(水) 00:24:23.23 ID:ZDyr8hMDO
乙です
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/25(水) 00:46:21.93 ID:6e3p0wGQO
223 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 17:18:59.89 ID:F/lU5nwg0
【5月3週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】


レイン「災難だったわね…」

フィニー「ま、まあ本来の目的は『刻印』を探すことでしたし…」

ナンナ「まあ、セクハラって女同士でもつかまるんですねー」

スリア「それでいて結局刻印も見つからなかったのは…その…気の毒ですわ…」

フィニー「そ、そんなにひどい目にはあってませんよ!?」

ナンナ「温泉はうらやましーなー…ま、気晴らしに何かしたらいーと思いますよー?」



フィニー「そうですね…今日の予定は…」







フィニー「安価↓2…!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:フロウ先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 17:21:11.46 ID:MRgY0kNDO
1
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 17:25:17.86 ID:T6QO8Q5o0
1
226 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 17:33:53.35 ID:F/lU5nwg0
【寮 フィニーの部屋】


フィニー「」



フィニー(むりだ…片付かない…)


フィニー「こんなところで才能の限界を知ってしまうなんて…!」



フィニー「というか私どうやって生きてきたんだ…」



(コンコン)


フィニー「だ、誰ですか?…安価↓2さん?」
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 17:38:22.29 ID:MRgY0kNDO
ksk
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 17:40:59.72 ID:tyUg4WbY0
レイン
229 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 17:52:45.46 ID:F/lU5nwg0
レイン「…ひどいものね」


フィニー「はい…お恥ずかしい限りです…」



レイン「ナンナが片づけをしてそう時間が経っているわけでもないのに…」

フィニー「不思議なものですね」



レイン「…仕方ない、私も手伝うわ」

フィニー「えええええ!?そんな、恐れ多い…」


レイン「いいのよ、今は貴族でも何でもない…ただの同級生だもの」


フィニー「すいません…」




(そして…)


レイン「…ねえ、貴女気にならない?」

フィニー「何がですか?」


レイン「あの人のことよ」


フィニー「…安価↓2」


1.ナンナさんですか?

2.ザルグさんですか?

3.アイリスですか?


230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 17:53:48.80 ID:CqjzTLZzO
1
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 17:57:35.12 ID:MRgY0kNDO
2
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 17:57:48.49 ID:tyUg4WbY0
3
233 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 18:06:37.15 ID:F/lU5nwg0
フィニー「ザルグさんですか?」


レイン「…そうね。彼、昔はもっと明るかったような気がするんだけど…」


フィニー「私は、昔のザルグさんは知りませんからね。でも、確かになんだかつらそうでした…」


レイン「まあ、あの戦いでクロウズ家は大きな失態をしてしまったのが原因なのでしょうね」




フィニー「…たしか、アレですよね。王国総勢で異教徒の討伐に挑んだとか言う…」

レイン「あら、知っていたの?」

フィニー「一応、私教会で育ったので…その話は聞いたことあるんです。『王邪戦争』とも言われてる事件ですよね」

レイン「ええ。彼自身が悪いわけではないのだけれど…はぁ、やめね」


レイン「こんなところで陰口みたいに言うの、私らしくないわ」

フィニー「…家のことを、ザルグさんが気にしてるんでしょうか?」


レイン「可能性はあり得るわね。いえ、問題はもっと根深いのかも…」

フィニー「…レインさん」


レイン「…あ、勘違いしないでほしいわ。私は、将来的に王国の中心的な存在にならないといけないの。だから、ザルグやクラウスのことを気にしているだけよ」


フィニー「な、なるほど…」



レイン「…ところで、なんで片づけをしているのに散らかってるの?」

フィニー「ああっ!?」


判定↓1 友好度+
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 18:08:33.86 ID:tyUg4WbY0
235 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 18:28:01.90 ID:F/lU5nwg0
【5月4週 -平日編-】


【1年A組教室】

フォン「はい、というわけで今週末にはしけんあるよー、はい、よろしくー」


フィニー「今回の試験はどういったものなのでしょうか…」

レイン「前回は得意技能を見たから、今回は苦手技能を見るんじゃないかしら」

スリア「私、火魔法使えませんわ…」

ナンナ「私も、風魔法ムリー」

レイン「使えるうちで、一番苦手な魔法…といったことろかしら」

フィニー「なるほど…」



フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:45(少し苦手)
基礎魔力:103(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能:13/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:146/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:84)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女:86) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド(91) 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』

236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 18:32:50.63 ID:u5lym7/QO
2かな?
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 18:33:00.21 ID:Rl3xGhyko
4
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 18:35:13.60 ID:tyUg4WbY0
2
239 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 22:12:37.37 ID:F/lU5nwg0
【刻印学 後編】



フロウ「と、いうわけで刻印には様々なものがあるのよ♡」


「せんせー、逮捕されたって本当なんですか?」


フロウ「…逮捕はされてないわよー♡フィニーちゃんのおかげで」

フィニー(えぇ…)




「マジかよあの子すごいんだな…」

「タダの平民じゃなかったのか…」

「先生を助けるなんて…」



フィニー「」



フロウ「ちなみにだけど、刻印があるのは元素魔法の火水風土のみよ。あくまでどの魔法も基礎から発展して生まれたものだから」


レイン「他の魔法…」


クラウス「ん…じゃあ前聞いた建国王の刻印と矛盾するんじゃないですか?」

フロウ「そうね」



ナンナ「えっ?」


フロウ「4属性を完璧に扱いこなす人には、そういう風に出るみたいね」


スリア「そんな人いると思えませんよ…」


(キーンコーンカーンコーン)



フロウ「あら、もうこんな時間ね。それじゃあ、週末のテストがんばってね♡」




判定↓1 -4分、風魔法の技術上昇
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 22:19:44.51 ID:yOfEROjw0
241 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 22:32:18.88 ID:F/lU5nwg0
【月末試験】



【実習室】



フォン「さて、5月の月末試験を始めるよー。試験は…『苦手属性の発動能力のチェック』だ」



スリア「レイン様の言う通りでしたわね」

レイン「まあ、対策はできていないのだけれどね…」

フィニー「えぇ…」



フォン「それじゃあ、順番に来てくれよー」



(そして…)


フォン「ん、フィニーさんだね。君には期待してるよ」


フィニー「はっ、はい!それでは…火魔法でいきます!」


113+判定↓1


140以下:B判定
141〜160:A判定
161〜:S判定
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 22:33:34.63 ID:MRgY0kNDO
はい
243 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 22:42:27.91 ID:F/lU5nwg0
(ボンッ!)



フィニー「…アレ?」


フォン「ふむふむ〜なるほどなるほど〜…」


フィニー「あ、あの?」


フォン「…ああ、うん。S判定ね、おめでとう」



フィニー「はぁ・・・」





フォン(苦手魔法でもS判定か…うーん…)


フォン(具体的な数値が見えるわけじゃないからなぁ…けれど、どうなんだ?刻印があるか逆にわからなくなってきたぞ…)


フォン「…ま、そういうのはフロウ先生の担当だし、気にしても仕方ない、か。次の人どうぞ―」



【1年生用宿舎 サロン】


フィニー「ふぅ…」


フィニー(S判定もらった割に、反応が冷たくない、先生…)


フィニー「アレ…安価↓2さん」
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 22:55:00.52 ID:pWwptRdJo
エル
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/28(土) 22:55:08.35 ID:u5lym7/QO
サラ
246 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2019/12/28(土) 23:31:12.07 ID:F/lU5nwg0
この辺で…
また次回…
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/29(日) 00:04:48.31 ID:afWunzJLo
おつでした
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/29(日) 00:06:13.05 ID:l8C6G8m+O
おつ
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/29(日) 08:15:43.81 ID:kFx4Q55DO
乙です
250 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 16:53:13.11 ID:5u7R4Sf10
サラ「あ、フィニーさん」


フィニー「は、はい」



サラ「今回も試験評価Sだったってきいたよ」


フィニー「は、はぁ…」


サラ「おっと…名前を名乗ってなかったね!私はサラ=ディルムニル=フェルキ!…その、元貴族だよ!」


フィニー「元、貴族?」


サラ「…まあ、諸事情ありましてね…とにかく!フィニーさんはこれから私の目標となりましたので!」


フィニー「も、目標だなんてそんな…レイン様の方が…」


サラ「…レインさんは、ほら…ね?なんか怖いし」

フィニー「ぶっちゃけましたね…」



サラ「そして、いずれ私の家が再興したら、フィニーさんを連れて帰るよ!」

フィニー「…えっ」


サラ「楽しみに待ってるから!じゃあねー!!」



フィニー「な、なんて強引な…」


判定↓1分、友好度+



251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 17:02:12.28 ID:sHorhJ8g0
252 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 17:10:12.18 ID:5u7R4Sf10
【5月4週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】

ナンナ「また試験S評価だったんですか?すごいですねー!」

フィニー「そ、そうかな…」

スリア「ええ。やはり推薦されるだけのことはあるのですわね」

レイン「そうね…私以上の人間がそうそういるとは思っていなかったけれど…よきライバルとさせてもらうわ」

フィニー「サラさんにも言われましたよ、それ…」


レイン「…あら、そうなの。決着を付けてくるしかないわね…!」

フィニー「や、やめてください!」


クラウス「そうそう。決着は来月の試験でいいじゃないか」

ナンナ「あ、クラウスさん」

テスラ「来月の試験は、『ダンジョンアタック』らしいよ。魔法生物がいるダンジョンのタイムアタック、らしい」

スリア「な、なんだかずいぶん試験の内容が変わりますのね?」


クラウス「まー、そんなもんだろ。兄貴の時もそうだったしな。6月からが…本番だ!」








フィニー「今日は、安価↓2…!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:フロウ先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 17:23:11.07 ID:6P2QUhaDO
ksk
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 17:31:51.00 ID:txX2po6Po
3
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 17:33:18.49 ID:ZDMDiXBW0
2
256 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 18:01:57.39 ID:5u7R4Sf10

【学校入口】


フィニー「さて、今日は…」




1.フォン:古代魔法、歴史の研究  97/999
(あたらしい魔法の習熟、後々には特別なアイテム)

2.フロウ:刻印、お化粧(?)
(刻印の使い方or魅力アップ)




フィニー「…安価↓1かな?」
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:04:02.03 ID:k8fPnnEwo
1
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:04:51.82 ID:vCJ0a3ii0
1
259 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 18:09:48.53 ID:5u7R4Sf10
【フォン先生の研究室】


フォン「やあ、よく来てくれたね」

フィニー「今日はよろしくお願いします」



フォン「ああ、もちろんだよ。それじゃあ、こっちの本を頼むよ」

フィニー「はい」


(ぺら…・)



フィニー「先生、こちらの本はいったい?」


フォン「ああ、古代の…まあ、風俗。言わゆる日常生活などのことが書いてある本だよ」


フィニー「日常生活…」


フォン「ああ。とはいうものの、難解…というよりかは文化の違いというか…」

フィニー「…『タナカは、リンゴを持っています。それは、何個でしょう』…確かに変な文章ですね」


フォン「ああ。そんなもの見ればわかるからね。まあ、年代的には、魔族が現れる少し前という…現存しているものの中では最古のものだけどね」


フィニー「…なるほど、確かに興味深いかも…」


判定↓1分、進行 100ごとにボーナス
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:10:43.42 ID:6P2QUhaDO
はい
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:15:12.76 ID:zMqYJUBnO
算数の教科書かな?
262 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 18:19:36.02 ID:5u7R4Sf10
フィニー「…これ、そもそもの問題として、文化が書いてあるんでしょうか?」


フォン「ん、どういうことだい?」


フィニー「いわゆる、寓話というか…作り話みたいなものでは?」


フォン「…つまり、これは古代の教科書?」

フィニー「はい…」



フォン「…なるほど。確かにそう考えれば…そうだね。そうだ…それなら確かにこの隅に書いてあるのは…」


フィニー「…落書きでは?」


フォン「なるほど…では、この落書きを解析してみよう…」




フォン「…と、なるとこのページは…」


フィニー「…古代の魔法の、説明、ということなんでしょうか?」


フォン「そうなるね…。とりあえず、さわりだけでもわかったし…覚えてみるかい?」



フィニー「試してみます。えっと…安価↓2の方で…」


1.斬撃魔法
2.打撃魔法
3.反射魔法
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:23:27.21 ID:zMqYJUBnO
1
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:23:29.91 ID:aaY6/qIpo
3
265 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 18:32:11.97 ID:5u7R4Sf10
【6月1週 -平日編-】


【1年A組教室】

カーネル「えー、それでは今日から戦闘授業を担当させてもらうカーネル=マークロイドだ。普段はC組の担任をさせてもらっている。」


レイン「戦闘授業…」


カーネル「そうだな。まあ、この学校に来ている時点である程度、意思は決まってるんだろうが…」


カーネル「まあ、まずは各属性も魔法について話しをする形になるだろうな」



フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:45(少し苦手)
基礎魔力:103(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能:13/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:193/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
反射魔法LV1
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:84)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女:86) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド(91) 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ(28) 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:33:23.17 ID:zMqYJUBnO
2
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:35:54.32 ID:aaY6/qIpo
そろそろ火魔法を鍛えたい
連取りなのでkskst
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 18:38:11.57 ID:LVdIP3t00
2
269 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 19:11:40.14 ID:5u7R4Sf10
【わかりやすい!魔法特性 上】


カーネル「まず、4大属性の特性を見てくれ」


【破壊力】
風>火>土>水


【攻撃範囲】
風>水>火>土

【防御性能】
土>火>水


カーネル「これが、だいたいの目安だ」


スリア「あの、先生…?風魔法の防御性能は…?」


カーネル「ああ、ない」


フィニー「えっ」


カーネル「風魔法に、防御能力は、ほとんどない。もちろん、卓越した使い手なら話は変わってくるが…それでも、直接ほかの魔法を受け止められるわけではない」


フィニー「…」



カーネル「だから、風魔法の使い手がいるのであれば…土か火の魔法を覚えておいた方がいい」


フィニー「土か、火…」



カーネル「まあ、あくまで『オススメ』といったレベルだがな。ある程度目的が決まっているなら、1つを極めるのも悪くはないだろう」


カーネル「どちらにしても…今月の試験のチャレンジで様子を見てみたほうがいいだろうな。それで、いろいろわかると思う」



(キーンコーンカーンコーン)


カーネル「さて、これで上は終わりだ。次の授業の内容としては、魔法の活用について話しをさせてもらうぞ」


判定↓1 -30 最低1上昇

270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 19:12:30.65 ID:4HTBUenu0
せいや
271 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 19:22:56.08 ID:5u7R4Sf10
【6月1週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】


ナンナ「雨ばっかりで気分が落ち込んじゃいますよねー?」

フィニー「そうだね…でも、今日は曇りだよ」

スリア「出かけるなら、今がチャンス!とも言えますわね」



ザルグ「うぅ…」

ナンナ「ザルグ様、そうしましたー?」

ザルグ「…い、いや大したことじゃないけど…雨漏りが…」

フィニー「えっ、雨漏り?結構新しそうなのに…」


ザルグ「魔法の練習してたら…うん」

フィニー「なるほど…」


ザルグ「それでほおっておいたらキノコが生えてきて…」

ナンナ「ザルグ様、すぐキレイにしましょうすぐに」

ザルグ「ああ…ちゃんと業者を呼んだよ…仕方ないからボクは、外に出るけどね…」



スリア「ザルグさん…元気なさそうでしたわね」

ナンナ「雨漏りしましたからねー…」





フィニー「今日は、安価↓2…!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:カーネル先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 19:23:59.51 ID:zMqYJUBnO
2 じゃあお言葉通り外出する?
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 19:25:55.00 ID:6P2QUhaDO
2
274 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 19:53:23.41 ID:5u7R4Sf10
フィニー「私は街に行ってきますね」

ナンナ「わかりましたー」

スリア「私も後で行きますので、会うかもしれませんね」

ナンナ「アレ?一緒には行かないんですか?」

スリア「ええ。ドルーガと少し話がありますの」





【アドラーの街】


フィニー「天気は微妙だけど、久しぶりに街に出るのもいいものだよね…」


フィニー「それじゃあ、少し気晴らしでもしますか」




『掲示板』
1.(常)教会塾募集中!(勉強+)※勉強が高いと、イベントや期末試験(座学)で有利になります
2.(常)道場募集中!(運動+)※運動が高いと、イベントで有利になったりあたらしい魔法を発案できます
3.(月限定)在野の研究者の被検体募集:ランダム判定で報酬アリ 
4.(週限定)蚤の市(ランダムイベント 比較的ハイリスクハイリターン)
5.(月限定)サウナ耐久戦(体力による判定。クリア基準は60以上)報酬:体力の実※運動+? 不味いです


フィニー「安価↓2…」
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 19:56:32.30 ID:4HTBUenu0
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 19:57:01.93 ID:aaY6/qIpo
2
277 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 20:09:01.32 ID:5u7R4Sf10
【町の道場】


シハン「うっす!久しぶりっす!」


フィニー「今日もご教授お願い致します」

シハン「もちろんっす!さあ、まずは体力をさらに付けるっスよ!」



フィニー「でも、魔法使いに体力っていります?」

シハン「…」



シハン「たぶん…」

フィニー「す、すいません…」


判定↓1の1の位分、フィニーの運動+ 0は10 ゾロ目でボーナス
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:09:24.55 ID:zMqYJUBnO
てい
279 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 20:14:11.70 ID:5u7R4Sf10
フィニー「ぬぐぐ…」



シハン「いい感じっス!!この調子でマッチョになるっす!」


フィニー「お、女の子としてそういうのはちょっと…」


シハン「体を鍛えれば身長も伸びるっす!」(たぶん)



フィニー「本当ですか…!!」←79.5アーム(149p)



シハン「がんばるっす!!」


フィニー「ふぬぬ…!!」


判定↓1の1の位分、追加
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:14:36.27 ID:6P2QUhaDO
はい
281 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 20:18:48.98 ID:5u7R4Sf10
運動+12!



フィニー「ふー…どうでしょうか?」



シハン「素晴らしいっス!!どうっすか?正式にウチに…と、魔法学園の生徒さんなんスね」


フィニー「ダメなんですか?」


シハン「まあ、そうっすね…そういう契約なんで…」



フィニー「残念です」


シハン「まあ、次からはもうちょい詳しい内容やっていくっスよー」



282 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 20:21:48.05 ID:5u7R4Sf10
【6月2週 -平日編-】


【1年A組教室】


ナンナ「お茶が入りましたよー」

レイン「ありがたくいただくわ…でもね、ナンナ」


レイン「媚は売らなくていいのよ?」

ナンナ「ダメですかー?魔法もつかえるメイドとして売り込もうとしてるんですが…」

レイン「あのね…ほかはともかく、私は実力しか見ないわ」

クラウス「他って俺か!?」


カーネル「講義を始めるぞ」



フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:57(ちょっと得意)
基礎魔力:103(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能68/60(そこそこあります)
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります)
風属性技術/才能:193/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
反射魔法LV1
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:84)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女:86) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド(91) 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ(28) 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:22:13.40 ID:vCJ0a3ii0
149センチって12才並じゃないか
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:22:15.30 ID:aaY6/qIpo
ちっさい
そら先生も逮捕されるわ
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:25:17.69 ID:zMqYJUBnO
2
286 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 20:46:30.27 ID:5u7R4Sf10
【わかりやすい!魔法特性 中】


カーネル「さて、今回の試験では戦闘を行うが…武器を使いたい、と思うものもいると思う。だから、我々魔法使いが、武器を持つメリットについて説明しよう」



カーネル「まず、一番のメリットは、魔力を使うことによって普通に振るう場合より高い威力が出たりする。私も、このように帯剣させてもらっているが…」



カーネル「普通のものよりも、2倍近い威力が出ていると思う。具体的な数字が出ているわけではないから体感だがな」



ザルグ「体を鍛えないといけないから二度手間な気もするけど…」


カーネル「そうだな。だが、魔法使い同士の戦いでは、当然あったほうが有利になる。水魔法や風魔法は接近戦闘は苦手な場合が多いからな」


クラウス「風魔法だと、相手の剣を受け止めたりは難しいですからね」

カーネル「そういうことだ。攻撃だけを考えるのではなく、まず戦いでは生き延びることが大事だからな」


カーネル「そういった点を考えても…武器も一つの選択肢であると思う」



ナンナ「でも、魔法で武器を作ってもいいのでは?」


カーネル「ああ、それに関しては…」



(キーンコーンカーンコーン)


カーネル「さて、これで中は終わりだ。今の質問を含め、次回の授業の内容にとして持って行くぞ」


判定↓1 -30 最低1上昇
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:47:56.66 ID:4HTBUenu0
せいや
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:48:26.58 ID:vCJ0a3ii0
このままだと攻撃特化の前衛系になるんだろうか
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:49:49.17 ID:aaY6/qIpo
極めると風でも防衛できるようになるっぽいのでガン振りするのもあり
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:52:30.76 ID:zMqYJUBnO
一応火育てたけど防御これで大丈夫?
291 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 20:52:44.85 ID:5u7R4Sf10
と、言うわけで少し休憩です

292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 20:54:44.31 ID:vCJ0a3ii0
一旦乙
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 21:03:57.91 ID:6P2QUhaDO
一旦乙
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 21:08:05.46 ID:aaY6/qIpo
乙乙
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 22:07:09.51 ID:sHorhJ8g0

296 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 23:22:10.08 ID:5u7R4Sf10
【6月2週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】


ナンナ「スリア様っていい身体してますよねぇ」

フィニー「…いきなり何を?」

ナンナ「うーん、鍛えたらいい感じに動けそうかなー?って」

フィニー「…ナンナさんは、何を…」


ナンナ「職業柄、ですかねー」

フィニー「職業…?」


クラウス「おーい、ナンナ!何か荷物届いてるぞ!」

テスラ「部屋まで運ぶの手伝おうか?」

ナンナ「あっ、いいのいいの!自分で運ぶからー!」



フィニー「…なんだったんだろう…とりあえず…」




フィニー「今日は、安価↓2…!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:カーネル先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:24:21.83 ID:txX2po6Po
1
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:27:23.19 ID:4+AHcGTdO
1
299 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 23:31:25.79 ID:5u7R4Sf10
フィニー「とりあえず、部屋の惨状に目をつぶって…と」


フィニー「試験のこと、誰かに聞いてみようかなぁ…」


フィニー「…安価↓2、とかいいかも」
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:32:46.66 ID:txX2po6Po
レイン
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:33:12.13 ID:vCJ0a3ii0
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:36:06.02 ID:JQwF479to
「お礼に(家事6の手料理を)ご馳走します」
みたいな展開はないかな?
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:39:11.32 ID:4+AHcGTdO
それ友好度初の-判定出すと思う
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:41:47.31 ID:kNNV7Rtwo
好感度マイナスを通り越して殺人事件になる可能性
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:52:26.35 ID:txX2po6Po
テロはNG
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:53:39.43 ID:uYzo2csRo
飯テロだから大丈夫
307 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/01(水) 23:54:18.06 ID:5u7R4Sf10
【レインの部屋】


レイン「そうね…私も、次の試験はどういうものなのか…結構不安に思ってたのよ」

フィニー「実戦的な試験、なのでしょうか?」


レイン「だと思うわ。フィニーはそういう経験あったり…」


フィニー「一応、あります」

レイン「あるの!?」



フィニー「と、言うよりかは私がここに来るきっかけなんですけど…2年前に、帝国領で盗賊が横行していまして…」


レイン「…」

フィニー「当然、領地でもあるマークロイド領主も動いてはいたのですが…どうにも捉えられない日々が続いていました」



レイン「…まさか」


フィニー「ええ。私の住んでいた…『マーク・エル教会孤児院』にも盗賊たちが」



レイン「それで…」


フィニー「それで…私、よく覚えていないんですが…たぶん…たまたま魔法が発動したのでしょうか…」


フィニー「5人の盗賊団の内…4人は細切れになってました。1人は…細切れにはなってませんでした」



レイン「…」


フィニー「…まあ、そのせいで…孤児院にいづらくなったのもあると考えたんでしょうね、シスターエルは」


レイン「そんな、ことが…」


フィニー「だとしても、私はそんなには気にしてませんよ。結果的に、みんなを守れたんですから…」


レイン「思った以上に、強いのね、貴女」


フィニー「そうでしょうか?」


レイン「私も負けてられないわね。今回の試験はタイムがそのまま順位になるし…ここで、どちらが上か決めましょう」


フィニー「は、はい…!」



判定↓1 分、友好度+
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/01(水) 23:59:01.31 ID:vCJ0a3ii0
結構過去重いな
309 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/02(木) 00:09:27.67 ID:u+SCgrsDO
と、言うわけでこの辺で

また次回…
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/02(木) 00:15:28.19 ID:0gDBXoSpo
おつでした
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/02(木) 00:19:21.80 ID:d79RQUU+0
312 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 17:12:46.17 ID:QfwwqVr00
【6月3週 -平日編-】


【1年A組教室】

クラウス「俺の扱いが最近悪いと思う」

テスラ「まあ、仕方ないと思いますよ」

クラウス「くっ…やはりフィニーと絡んでこそだな!うおおおおお!!」


「あ、もしもし」

クラウス「はっ、俺は貴族だ!警察など怖くはな…」

レイン「呼んだかしら?」







カーネル「講義を始めるぞ」

フィニー「あの、クラウスさんは…」

カーネル「講義を始めるぞ」



フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:57(ちょっと得意)
基礎魔力:103(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能68/60(そこそこあります) 補正+10
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります) 補正+20
風属性技術/才能:193/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
反射魔法LV1
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:84)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女:117) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド(91) 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ(28) 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 17:21:15.36 ID:zD6H5k4Y0
3
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 17:21:33.11 ID:Snhnk/ADO
5
315 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 17:38:00.91 ID:QfwwqVr00
【わかりやすい!魔法特性 下】

カーネル「まず、前回の話の終わりの話だが…覚えているか?」


ナンナ「武器を魔法で作ればいいのでは?という話ですよね?」



カーネル「理論上は、可能だ。だが…できるのは土魔法くらいだろうな」


クラウス「どういうことですか?」

フィニー(あっ、帰ってきてる)


カーネル「まず、質量を持たせるのは、土以外では難しいものがある。火・水・風が使えるものは試してみるといいが…ある程度の硬さを維持するのは難しい」


レイン「…」


カーネル「その上で、火や水を武器にするメリットは非常に薄い」


スリア「武器にするくらいなら、最初から火で焼いてしまう方が速いですからね…」


カーネル「そういうことだ。『水』魔法では破壊力は薄いからな」


カーネル「さらに、武器を作り『斬撃』などの属性もつけないと十分な威力はでないからな」


ザルグ「『斬撃』魔法か…」


カーネル「そうでないと、ぶっちゃけそこら辺の石投げたほうがやりやすいと思うよ」


テスラ「ぶっちゃけ過ぎでは…?」


判定↓1 -28 分、技術習得
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 17:39:17.17 ID:zD6H5k4Y0
317 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 17:48:15.12 ID:QfwwqVr00
【6月3週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】


クラウス「ああ、臭くない飯は上手いな…」

テスラ「逮捕はされてないじゃないですか」

ナンナ「そうですよー?」



フィニー「ナンナさん、料理上手なんですね」


クラウス「ふっ…俺はフィニーの料理も大歓迎だぜ?」

フィニー「本当ですか?」

テスラ「見え見えのご機嫌稼ぎやめましょうよ」


クラウス「HAHAHA、孤児院で育った子とかすごい料理上手そうじゃん?」

フィニー「私、あまり得意では…」

クラウス「俺を信じろ!」



こうして、クラウスは行方不明になった…

テスラ「クラウス様…」




フィニー「今日は、安価↓2…!」


1.生徒と交流(クラウスも選べるよ)
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:カーネル先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 17:50:41.47 ID:Snhnk/ADO
1
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 17:51:28.24 ID:0Ou5IrNU0
1
320 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 17:56:47.83 ID:QfwwqVr00
【1年生用宿舎サロン】



フィニー「まさかあんなことになるなんて…!」

テスラ「ご飯食べて泡吹く人始めてみたよ、僕」

ザルグ「なぜボクまで駆り出されるんだ…」


スリア「これが、平民の間で行われる『飯テロ』というものなのですわね…」

ナンナ「たぶん意味違いますよー?」



フィニー「それはともかく、安価↓2のところに行こうと思います」



おまけ A組の料理上手表

ナンナ>テスラ>レイン>ザルグ>スリア>クラウス>>>>フィニー
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 18:05:12.40 ID:zD6H5k4Y0
テスラ
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 18:05:49.60 ID:Snhnk/ADO
テスラ
323 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 18:26:01.76 ID:QfwwqVr00
【テスラの部屋】


テスラ「ひどい目にあった気がするよ」

フィニー「すいません…」



テスラ「いやー、こういうこと言うのもなんだけど…クラウスの言うことも一理あると思ってたんだよね」

フィニー「はい」


テスラ「なんで料理そんな下手なの…」


フィニー「苦手なんですよね…」



テスラ「まあ、いいや。クラウスにはいい薬になった…かもしれない」

フィニー「そういえばアレ、前科に…?」


テスラ「き、貴族だから大丈夫だと思うよ」

フィニー「…そんな貴族と、テスラさんはなぜ知り合いなんですか?」



テスラ「僕の家は、彼の領地にあってね。そこで、料亭を開いているんだ」

フィニー「ふむふむ…」


テスラ「そこで、彼の…5歳の誕生日の時に知り合ったんだ。そこからは、まあ長い付き合いだよ」

フィニー「へぇ…アレ?でもクラウスさん、家は結構大きい貴族なのでは…」


テスラ「彼は次男だからね。結構気楽な立場でもある。実際、僕も敬語使わなくていいよ、とか言われてるしね」

フィニー「それなのに、敬語を使うの?」

テスラ「まあね。あんなんでも貴族だし、念のため…ってとこかな。僕のせいで家の評判を落とすわけには行かないし」

フィニー「家の…」



テスラ「と、僕の話ばかりだと面白くないし、フィニーの過去とかは…」

フィニー「う、うーん…私、孤児院に16年前に捨てられてて、そこからはもう普通の人生でしたよ」

テスラ「シスターとかなりそうなイメージだったけど」

フィニー「なる前、帝国の貴族の方から推薦されてここに来たんです」

テスラ「へぇ…まあ、確かに魔法学園に入るなんてそうそう簡単じゃないからね。実際学年屈指の成績残してるし、そっちの方がよかったのかも」

フィニー「そう…かもしれませんね」



判定↓1分、友好度+

324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 18:28:14.14 ID:+iuwKql8O
ほい
325 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 19:54:01.71 ID:QfwwqVr00
【6月4週 -平日編-】


【1年A組教室】

フォン「今週末は試験です。みんながんばってね」


ナンナ「せんせー、今日の授業はなんなんです?」

クラウス「ナンナだけに」


クラウスは行方不明になった


フォン「次回からは魔法の応用技術に入るよー?今週は自習だけど」


フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)


1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:57(ちょっと得意)
基礎魔力:103(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能68/60(そこそこあります) 補正+10
水属性技術/才能:50/63(そこそこあります) 補正+20
風属性技術/才能:193/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
反射魔法LV1
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:84)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男:14)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女:117) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド(91) 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ(28) 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 19:55:34.89 ID:Fpg9emO+o
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 19:55:45.05 ID:Snhnk/ADO
ksk
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 19:56:08.41 ID:WSQ2CWCM0
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 19:56:25.58 ID:js3vI+bA0
5
330 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 20:06:46.30 ID:QfwwqVr00
【魔法自習室】



レイン「あら、水魔法を鍛えるの?」


フィニー「あっ、はい」


レイン「まあ、風魔法だけでは戦いにくいものね」



フィニー(レイン様、何考えてるかわかりにくいんだよなぁ…)


ナンナ(クールビューティ系キャラってそういうとこ面倒ですよね)


フィニー(こいつ…直接脳内に…!)


レイン「やめなさい」



レイン「というか私そんなにわかりにくいかしら」

ナンナ「リンナさんとキャラがかぶってるとかなんとか」

レイン「やめて傷つく」



スリア「…」



判定↓1-17分、水魔法上昇
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 20:07:22.40 ID:zD6H5k4Y0
332 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 20:23:38.74 ID:QfwwqVr00
【6月末試験会場】



【魔法学園 地下迷宮】



フォン「ようこそ、我らが地下迷宮にー」

フロウ「私たちが1週間かけて魔法で作った試験用迷宮よ☆」

カーネル「それでは、試験の概要を伝える」


・時間はどれだけかかってもいいのでゴールを目指せ!
・ランダムで魔法生物とかのギミックもあるよ!
・早くクリアすれば高評価
・2人1組で動こう!



フォン「…ん?2人1組?誰?これを書き足したのは」

フロウ「あ、私」

フォン「仕方ありませんね…余った1人はフロウ先生と組んでもらいましょう」




「待ってください!試験なのに誰かを手を組むのですか!?そんなもので評価を決められたら…!」

「そうだーっ!そんなのきいてないぞ!!」

「私はフィニーちゃんと組みたかったのにB組じゃないか!」

「レイン様C組に来て―!」



カーネル「全員少し黙れ。聞いていないのは当然だ。そういう試験だからな」


ナンナ「何か理由が…?」


カーネル「そうだ。実戦では何が起こるかわからん。もし仮の話が…突然の戦闘があったとき…お前たちは突然の襲撃だから戦えません!とでもいうのか?」


ゼルド「なるほど、一理あるな…」

ヴェルド「気が付くのが遅いぞ…」


カーネル「わかったら全員くじを引け。それぞれな」



フィニー(わ、私のペア相手は…安価↓2…!)



333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 20:25:44.14 ID:WSQ2CWCM0
レイン
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 20:26:22.14 ID:D8ZhlN2tO
反則級だけどレインかな?
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 20:27:55.77 ID:Snhnk/ADO
ザルグ
336 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 20:33:18.89 ID:QfwwqVr00
レイン「…」

フィニー「あ、よろしくおねがいしますね…」



レイン「くっ、勝負はお預けね。まずは1番でクリアするわよ!」

フィニー「はっ、はい!」



クラウス「最強ぺアが発生してる…」

スリア「ま、まあ2位であれば上々だと思いますわ…」



ザルグ「あの2人の組み合わせとか…」

ナンナ「いいですよねー…まるで姉妹ですけど」


フィニー「同い年ですよ!?」





カーネル「それでは、試験開始だ。それぞれルートごとに進んでくれ」



フィニー「が、がんばりましょう!」

レイン「ええ、当然よ。1位でクリアしてみせるわ!」



「…」



フロウ「試験、すた〜と☆」
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 20:33:48.62 ID:RH8v0/jEo
他のペア絶望しそう
338 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 20:42:24.32 ID:QfwwqVr00
【1ターン目】


【地下迷宮 1F】



フィニー「それにしても、レイン様とペアとは…」

レイン「ええ、意外なものね。ところで…私は、力を隠しておいた方がいいかしらね?」

フィニー「…どうでしょうね?」


レイン「貴女はどうかしら?」

フィニー「私は本気出しますよ。隠すほどのものもありませんし」




判定↓1
ゾロ目:滑り台だ!さらに1つ下の階にいけるぞ!
01〜20:水辺に浮石が…超えていかないといけない(運動判定⇒レインとペアのため、判定自動大成功)
21〜40:荒れ狂う風が…気を付けて進まないと…(風魔法判定⇒風魔法技能が130を超えているため、判定自動大成功)
41〜60:魔法生物が…(弱)
61〜80:魔法生物が…(中)
81〜98:魔法生物が…(強)
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 20:43:30.54 ID:0u7+Kod8O
はい
340 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 20:52:57.41 ID:QfwwqVr00
フィニー「あっ!魔法生物です!」



「プルプル、僕の悪いスライムじゃないよ」



レイン「くっ、妙に愛らしいわね」



フィニー「まあ、切り刻みますけど…」




【ちなみにほかのペアの様子】


・スリア、クラウスペア

スリア「あっつ!」

クラウス「これやばいって!水魔法だせ水魔法!!」


・ザルグ、ナンナペア

ナンナ「とうっ!」

ザルグ「土のナイフ…というかその身のこなしって…」


・テスラ、モブ1号ペア

テスラ「土魔法ではしを作っていきますね」




魔法生物スラリン 

HP:100
魔法防御力:20

293+判定↓1分、ダメージ追加

341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 20:54:37.54 ID:pa8qmPSYo
342 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 21:03:01.61 ID:QfwwqVr00
フィニー「ウィンド!」



スラ●ン「すらああああああああああああああああああ!!!」



レイン「ちょ、ちょっとかわいそうな気が!」

フィニー「魔法生物ですよ」


レイン「…そ、そうね。おかげで」


「僕ワルスラ」

「僕もワルスラ」

「ボクはウルスラ」



レイン「…数が多いわね」


フィニー「もう一発…」



343 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 21:09:42.00 ID:QfwwqVr00
レイン「いいえ、貴女は見せてくれたのなら、私も全力を見せないとね。…ブリザー」




「「スラ―ッ!?」」



フィニー「氷魔法…」


レイン「ええ。先祖返りといえばいいのかしらね。使えるのよ、私は」

フィニー「水魔法より便利そうです」

レイン「ええ、すごい便利なのよ。あ、階段」




【地下迷宮2F】


フィニー「氷魔法のことって、皆さん知っているんですか?」

レイン「半々くらいかしら。貴族メンバーは知ってると思うわ」

フィニー「隠しておいた方がいいんでしょうか…」

レイン「任せるわ。私のコレは、別にばれても問題ないもの」



判定↓1
ゾロ目:滑り台だ!さらに1つ下の階にいけるぞ!
01〜20:水辺に浮石が…超えていかないといけない(運動判定⇒レインとペアのため、判定自動大成功)
21〜40:荒れ狂う風が…気を付けて進まないと…(風魔法判定⇒風魔法技能が130を超えているため、判定自動大成功)
41〜60:魔法生物が…(弱)
61〜80:魔法生物が…(中)
81〜98:魔法生物が…(強)
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 21:11:19.23 ID:zD6H5k4Y0
345 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 21:27:11.21 ID:QfwwqVr00
(びゅおおおおおおお…)


レイン「すごい風ね…土魔法で重しをつけて…」

フィニー「ウィンド」



(びゅおおおおお…)


フィニー「こうやって、風魔法で押し合えば暴風も気になりませんよ。さあ、行きましょう」

レイン「え、ええ」



レイン(この子、全然タメもなくこれだけのレベルの魔法を…)



フィニー「あ、階段見つけました!」

レイン「そ、そうね」


レイン(…本当に、何者なのかしら。テラステア帝国の皇族の隠し子…?いや、わざわざ隠す必要もないわね)



【地下迷宮3F】


フィニー「ふぅ…少し疲れましたね」

レイン「そうね…ゴールが見えないというのも苦しいもの…」



レイン「ただ、あと少しかもしれないし、がんばりましょう」

フィニー「は、はい!」



判定↓1
ゾロ目:滑り台だ!さらに1つ下の階にいけるぞ!
01〜20:水辺に浮石が…超えていかないといけない(運動判定⇒レインとペアのため、判定自動大成功)
21〜40:道が逆方向に!?(運動による判定)
41〜60:が、学術…!(レインとペアのため、自動成功)
61〜80:魔法生物が…(中)
81〜98:魔法生物が…(強)
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 21:27:41.47 ID:WSQ2CWCM0
たあっ
347 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 21:37:41.94 ID:QfwwqVr00
フィニー「が、学術…」


レイン「結構難しいわね…」


(スラスラ)


フィニー「わ、はやい!?私も…」




(そして…)


レイン「ま、これくらいは簡単よね」

フィニー「す、すごいです…レイン様」


レイン「…まあ、貴族ならたいてい解けていると思うわ」

フィニー「そうなんですか…私も、孤児院でしていた勉強が役立ちました」



【そのころのほかチーム…】


2F クラウス・スリアペア


クラウス「わからん…」

スリア「難しい…」



3F ザルグ・ナンナペア


ナンナ「わからない。私、こう見えて脳筋なのでー?」

ザルグ「脳筋なの!?」



【地下迷宮 4F】


フィニー「ふぅ…」

レイン「とりあえず、5Fをめどにがんばるわよ」


フィニー「は、はい!」

判定↓1
ゾロ目:滑り台だ!さらに1つ下の階にいけるぞ!
01〜20:水辺に浮石が…超えていかないといけない(運動判定⇒レインとペアのため、判定自動大成功)
21〜40:道が逆方向に!?(運動による判定)
41〜70:魔法生物(中)
71〜97:魔法生物(強)
98:???
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 21:38:09.59 ID:0u7+Kod8O
卑劣様みたいな驚かれ方してるな
349 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 22:33:18.17 ID:QfwwqVr00
「ぎょぎょぅ!!!」



レイン「さっきよりも強そうな魔法生物・ザ・触手が!」


フィニー「切り刻んでやりますよっ!」



魔法生物ザ・触手マン 

HP:200
魔法防御力:80

293+判定↓1分、ダメージ追加



350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 22:37:02.29 ID:0Ou5IrNU0
b
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 22:55:18.03 ID:RH8v0/jEo
既にオーバーキル
352 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 22:56:42.16 ID:QfwwqVr00
フィニー「ウィンドっ!」



触手君はすべてを見ていた「ぎゅぎゅいっ!!?」



フィニー「はぁはぁ…」


レイン「さすがに疲れたみたいね…どうする?少し休みましょうか?」




フィニー「ふふ…大丈夫ですよ。1位でゴールするんですし。ね、レイン様?」


レイン「…様はつけなくていいわ。1位は確かにほしいけどね。ある程度運要素がからむ迷宮…無理をすべき場所じゃない」



フィニー「…あと1フロア、ですよね?」


レイン「そうね」



レイン「ああもう!わかったわ!ほら、行きましょう!」

フィニー「はいっ…!レイン…さん」




【地下迷宮5F】



「…」



フィニー「すごく…強そうな魔法生物がいますね」

レイン「そうね…ちょっと、偵察してみようかしら…【ブリザードール】」


フィニー「氷の人形?」

レイン「ええ。部屋も見てみたいしね」



「ぐおおおっ!!」


(すぱっ!)


レイン「わ…一刀両断」


レイン「部屋には出入口が5つあったわ」

フィニー「つまり…他のクラスの人達もくるかも…ということですか?」

レイン「ええ。おそらく、複数人で動くのが前提の魔法生物のようね。まあ、私たちだけでも、何とかはできなくはなさそうだけど…」


フィニー「…」

レイン「体力を消耗している貴女で、大丈夫かは、疑問ね」

フィニー「…私は、安価↓2だと思います」


1.少し休んだら行きましょう
2.今のままでも問題ありません!
3.他の人を囮に…
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 22:57:15.62 ID:Snhnk/ADO
1
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 22:57:19.04 ID:zD6H5k4Y0
2
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 22:57:35.14 ID:js3vI+bA0
2
356 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 23:02:22.55 ID:QfwwqVr00
フィニー「今のままでも問題ありません。スパッと行きましょう!」


レイン「そこまで言うのなら、問題ないわ。私が足止めしている間に…とどめを刺しなさい」


フィニー「はいっ!」



超魔人兵器ザ・グレイトフル・デッド「グガ…?」



レイン「ブリザー!」


超魔人兵器

HP:500
対魔法防御:150


【レインの攻撃】
240+判定↓1



フィニー「ウィンドっ!」


293+判定↓2
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:03:34.59 ID:js3vI+bA0
さすが強い
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:03:42.91 ID:Snhnk/ADO
はい
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:06:29.07 ID:0u7+Kod8O
消耗ってもっと響くものかと思ったけど固定値もコンマもやばいな
360 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 23:09:48.37 ID:QfwwqVr00
240+59⇒299 -150⇒149

293+91⇒384 -150⇒234


合計、383ダメージ!!



超魔人(ry「グッガアアアアアアア!!!!」



レイン「削り切れない!」(どんだけ魔法耐性つけたのよ!)


フィニー「っ…!」



レイン「フィニーっ!!気を付けて!!」



超(ry「ガアアアアアアア!!!ガアアアアアアア!!」


フィニー(魔法攻撃!)




フィニー(水魔法の…!安価↓2だっ!)


1.水魔法の壁で…!
2.反射魔法、試してみてもいいかも…!


2の方が成功率低いです
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:11:17.73 ID:js3vI+bA0
1
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:11:44.46 ID:zD6H5k4Y0
1
363 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 23:21:17.77 ID:QfwwqVr00
フィニー:103+73⇒176+判定↓1

超さん:150+↓2


ダメージが57を超えると行動できなくなります


フィニー「ウォルタ・シルドっ…!」


超さん「レイド・ウォルタ」



レイン「水の刃…!」
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:23:17.98 ID:Snhnk/ADO
はい
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:23:22.63 ID:zD6H5k4Y0
366 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 23:25:07.78 ID:QfwwqVr00
(ばしゃあっ!!)


フィニー「よしっ!防ぎ切った!」


レイン(すごっ…まあ、いいわ)



レイン「それじゃあ、とどめを刺すわよ」


フィニー「はいっ!」





レイン「レイド・ブリザ−!」



超魔人兵器

HP:500-383
対魔法防御:150


【レインの攻撃】
240+判定↓1



フィニー「ウィンドっ!」


293+判定↓2
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:26:08.61 ID:js3vI+bA0
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:26:50.61 ID:zD6H5k4Y0
369 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/04(土) 23:44:56.93 ID:QfwwqVr00
(ずぅうううんん!!!)



フィニー「やりましたね!レインさん!」


レイン「ええ。それでは、ゴールと行きましょうか…」




(ゴゴゴゴゴ…)



フロウ「ゴール!1位おめでとー♡」

レイン「ほっ…」

フィニー「つ、疲れましたぁ…」


カーネル「よく頑張ったな。来月の期末試験の実践の方も…期待しているぞ」


フォン「と、言うわけで試験評価はSね〜」




判定↓1+判定↓2 レインの友好+


と、今日はこの辺でまた次回


370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:46:00.75 ID:kLeDP95X0
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:46:05.90 ID:pa8qmPSYo
妥当な難敵だったな…トップクラス二人なんて組ができなけりゃ
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:46:16.30 ID:Snhnk/ADO
はい
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:46:21.64 ID:pa8qmPSYo
おつ
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:47:49.60 ID:Snhnk/ADO
乙です
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/04(土) 23:48:07.87 ID:js3vI+bA0
376 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/06(月) 22:44:41.20 ID:hlB2Uxky0
名前:レイン=ベルウォール
身長:80アーム(160センチ)
誕生日:1月4日
刻印:氷刃の大刻印(右胸)
経歴:
・アイリスア王国の大貴族であるベルウォール家の嫡子。
・クールな性格でスタイルもいい感じの美少女。
・ただ、少し甘いところがあり、ベルウォール家では少し不安がられているところも。
・クラウス、ザルグとは旧知の仲。サラは昔友達だった。
・運動は並み程度、勉強は得意。
・ベルウォール家はアイリスア王国の中でも大きい貴族であり、彼女も同世代のリーダーであることを求められている



名前:スリア=ディレイ
身長:79アーム(158センチ)
誕生日:8月24日
刻印:なし
経歴:
・アイリスア王国の小貴族であるディレイ家の次女。
・お嬢様口調でしゃべるけど、金髪ロールではなく、ちょっと長めにまとめてある
・貴族の生まれの割に運動神経は抜群。勉強はそれなり。
・小貴族の次女と立場はあまり強くないが少しでも家の力になりたいと奮闘中
・貴族らしく!を心掛けているが特に平民に対する差別意識などはない。


名前:ナンナ=ポロストロイ
身長:75アーム(150センチ)
誕生日:11月11日
刻印:なし
経歴:
・不明。いづれかの商家の娘。
・人懐っこい笑顔で多くの男女を魅了する。
・家事万能で運動も得意。勉強は…脳筋です
・紅茶をいれるのが得意だったりお掃除が得意だったりメイドさんみたいなんですよー
(※これは、記載されていませんが、データとして)以前、どこかの家のメイドをしていたが、その家が大火事に見舞われたため、魔法学園に入学した。



また次回〜…
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/07(火) 00:24:00.25 ID:fnnpn2vDO
乙です
378 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/08(水) 22:14:07.74 ID:PxpwxD+n0
フィニー「疲れましたね…」


レイン「そうね。貴女は、もう少しここで休んだほうがいいわ。私は、先生に少し話があるから」


フィニー「そ、そうですか?では…」






【先生たちの控室】


フォン「いやぁ…まさか単独ペアで攻略する人がいるとはねぇ」

フロウ「まあ、さすがに想定外というか…」

カーネル「それもまた、運命というべきか。とにかく、あのルートの魔法生物は復活させないでおこう」



レイン「先生」


カーネル「どうした?」


レイン「…フィニーは、何者なんですか?」


フロウ「ロリっ子」


フォン「警察呼ぼうかー?」


フロウ「これ以上前科付けたくない!!!」


カーネル「…我々も、それほど詳しくはないのだよ。帝国貴族から推薦があったというが、私の知らないところで話が進んでいたようでな」

レイン「…」


レイン「私、最初彼女は皇族の隠し子かなにか…と思ってたんですよ」

カーネル「ふむ…」


レイン「…けれど、隠す必要がない。刻印を持つほどの使い手ならそれこそネームバリューは凄まじいでしょうし」

フロウ「いらぬ争いを防ぐためにしては少し説としてのパワーは弱いし、何より髪色が違うわ」

カーネル「皇族はみな、紫がかった髪色をしているからな。あの黒髪はむしろ王国の人間の特徴だ」


フォン「わかんないねぇ…」



【クリア者待機室】


フィニー「すぴー…」


安価↓2のペアがクリアしたようです

379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 22:18:39.96 ID:Ekl9friz0
あえてテスラ、モブ1号ペア
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 22:18:48.09 ID:KVInUFjDO
ザルグとナンナペア
381 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/08(水) 22:26:59.15 ID:PxpwxD+n0
ナンナ「寝てますねー」

ザルグ「ぐっすり寝すぎて腹が立つ…」



ナンナ「!?クリア時間38分11秒!?」

ザルグ「…ボク等より1時間以上も早くクリアするなんて…」


ナンナ「やっぱりすごいんですねー、フィニーさん」

ザルグ「そうだね」



カーネル「2人ともよく頑張ったな。1時間40分25秒か。1時間45分を切っているしS評価としておこう」

ザルグ「学問問題があるとは…」

ナンナ「あそこで時間使っちゃいましたよねー?」


カーネル「もし、魔法生物が残っていたら評価下がっていたかもな」

ザルグ「最終フロアにもやはりいたんですね…」


カーネル「ああ。最低でも4人で…と想定していたものを作っておいたんだがな…」


ナンナ「恐るべし…最強ペア」

ザルグ「そうだね…」

ナンナ「ですけど、結果的にS評価もらえましたしー!こんどお礼に2人に料理でも作ってあげよーっと!」




フィニー「ふぁ…料理…?私も作ったほうが…」


ザルグ「やめてくれ…」


カーネル「そちらから地上に戻れるぞ。来月にある期末試験は、クラス対抗の模擬戦だ。今日の経験を活かしてがんばってくれ」


判定↓1
2人の友好+
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 22:27:43.27 ID:Ekl9friz0
383 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/08(水) 22:35:56.98 ID:PxpwxD+n0
【6月4週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】

ナンナ「A組はみんな好成績でしたねー」

スリア「最後で手間取ってしまいましたわ…」


レイン「…そう、ね」

スリア「レイン様?」

レイン「…フィニー、何者なのかしらね」

ナンナ「うーん、考えても仕方ないですよー?」




フィニー「呼びました?レインさん」

スリア(レインさん!?)


レイン「いえ、呼んでないわ。7月末は筆記と実技、両方だから大変ね。という話よ」


クラウス「なんなら俺に教えてくれてもいいぞ!…地下迷宮評価Bだったしリカバリーかけたいんだよ」

スリア「ですわね…」


テスラ「ま、今日はゆっくりしてもいいと思いますけどね。フィニーさんは…」





フィニー「今日は、安価↓2…!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:フロウ先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 22:38:58.22 ID:EzFVzkZ8o
2
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 22:42:23.84 ID:OoRBNDExO
2
386 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/08(水) 22:51:10.04 ID:PxpwxD+n0
フィニー「…勉強、しないといけないのかぁ」



フィニー「そんなにダメなわけじゃないけど…」


フィニー「…ええい、来月考えよう!まずは、安価↓2」



『掲示板』
1.(常)教会塾募集中!(勉強+)※勉強が高いと、イベントや期末試験(座学)で有利になります
2.(常)道場募集中!(運動+)※運動が高いと、イベントで有利になったりあたらしい魔法を発案できます
3.(月限定)在野の研究者の被検体募集:ランダム判定で報酬アリ 
4.(週限定)解説!異国!ジエルグの刀技(レアスキル:刀剣LV1習得:実用性が高いとは言っていない)
5.(月限定)サウナ耐久戦(体力による判定。クリア基準は60以上)報酬:体力の実※運動+? 不味いです
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 22:52:46.17 ID:KVInUFjDO
3
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 22:52:48.55 ID:5ukS6kmao
4
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 22:52:49.77 ID:Ekl9friz0
1
390 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/08(水) 23:04:56.74 ID:PxpwxD+n0
フィニー「…?なんだか人が少ないところに来ちゃった…」



【ジエルグショップ!チャチャ】



フィニー「…あ、怪しすぎる…けれど、入っちゃう。女の子だもの」



「いらっしゃあい」


フィニー「!」



「どうしたんだ、そんなに警戒して。私は店主のウオヌマさ。なにかほしいものはあるかい?」



フィニー「…これ、剣ですか?いや、でも少し形が…」


「それはジエルグ…閉ざされた国の武器さ。剣より扱いにくいが…美しさと切れ味は剣をもしのぐ」



フィニー「なるほど…」



「よければ一本買っていくかい?1000円でいいぞ」

フィニー「やっす!?」



「講習料も合わせて、5000円。どうだい?」


フィニー「…わかりました。お願いします」


「そうかい。それじゃあ準備をするか…」


フィニー「あの、貴方眼が…」


「そんなもの…風魔法でわかるさ…!」



判定↓1
00〜50:LV1
51〜80:LV2
81〜99:LV3
で取得
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 23:07:01.73 ID:Ekl9friz0
392 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/08(水) 23:10:39.32 ID:PxpwxD+n0
フィニー「…こうですね」



「そうだ、なかなか筋がいいな」



フィニー「ありがとうございました。ついでにこの刀、もらって行きますね」

「くれぐれも口に加えるなよ」

フィニー「何を言ってるんです?」


「あと、不死身にはならないぞ」


フィニー「???」



刀技LV2 普通の刀 Get!
393 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/08(水) 23:18:51.29 ID:PxpwxD+n0
【7月1週 -平日編-】


【1年A組教室】

フォン「えー、みなさん。今月で1学期は終わり、夏休みに入ります」

フロウ「いいですねぇ!!!若い人はぁああああああああああああああ!!!!!」

フォン「ちょっ、うるさい。というかB組のホームルームに行ってくださいよ」


「夏休みかぁ…いいなぁ」

「ひと夏のアバンチュールや!」

「国に帰るかなぁ…」


レイン「あなたはどうするの?」

フィニー「私は…どうしましょうね?」

ナンナ「レイン様の家に遊びに行きましょうよー」

スリア「ナンナさん、それはさすがに…」

フォン「あ、授業も始まるよー」


フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)

1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:57(ちょっと得意)
基礎魔力:103(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能68/60(そこそこあります) 補正+10
水属性技術/才能:73/63(そこそこあります) 補正+30
風属性技術/才能:193/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
スキル:反射魔法LV1 刀技術LV2
所持品:普通の刀
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:84)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男:41)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女:282) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女:27)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド(91) 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ(28) 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 23:20:14.82 ID:OoRBNDExO
5
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 23:20:22.27 ID:Ekl9friz0
1
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 23:20:28.41 ID:KVInUFjDO
2
397 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/08(水) 23:32:26.82 ID:PxpwxD+n0
今日は終わりまーす…


夏休みでフィニーちゃんに彼氏ができることはありません

398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 23:43:10.10 ID:KVInUFjDO
乙です
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/08(水) 23:44:05.39 ID:5ukS6kmao
乙乙
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 00:17:53.56 ID:cMlRE/3ao
おつおつ
彼女は!???
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 00:32:42.41 ID:hrO4I6Fv0
お金の単位円なんだ...乙
402 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 22:46:05.60 ID:+7/F6vsE0
【わかりやすい!魔法応用!上】



フォン「と、言うわけで魔法の応用問題と行きましょうか」


ナンナ「応用ってどういうのですかー?」



フォン「例えばですが…火の魔法。これは威力を抑え、明の魔法にもにもなります」



ザルグ「そのままじゃ…」


フォン「ですね。これは基礎中の基礎ですから。ただ、応用性と言う点に関しては火は難しい面もありますけどね」



レイン「風魔法ならば、風圧で相手を押しつぶす、とかでしょうか?」

フォン「そうですねー水でも似たような形はできるでしょう」


フォン「土魔法は、一番応用が効きますのでー…持ち主の発想とかが大事になるでしょうね」




フォン「まあ、ざっくりこんな感じでしょうかね。他には魔法の合わせ技とかもあるんですが…一気に詰め込んでもダメでしょうし」



フィニー「合わせ技…」


フォン「まぁ、そればっかりは難しいと思うので」




(キーンコーンカーンコーン)


フォン「おっ、今日はこの辺で〜私としてはちょっと長くなるから自習を長くとってあげたいんですよねぇ」


クラウス(絶対ウソだ…)


判定↓1分、基礎魔力上昇
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 22:47:12.22 ID:DpJkrJXx0
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 22:47:31.95 ID:cMlRE/3ao
405 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 22:54:16.81 ID:+7/F6vsE0
【7月1週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】



レイン「…で、ここにXを代入するのよ」

クラウス「わからん、さっぱりわからん…!」


フィニー「この辺りはわかるんですけど…」

ナンナ「さっぱり!」

ザルグ「なんでボクが…そこはね…」



テスラ「やっぱり貴族の方は頭いい人多いんですね」

スリア「フィニーさんは成績結構いいらしいですわよ?」

フィニー「結構孤児院で教えてもらう機会があったので…」


レイン「なるほど…あ、そろそろ時間だから解散ね。また明日」

「「はーい」」




フィニー「さて、今日は、安価↓2…!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:カーネル先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 22:57:37.99 ID:VF+Gr0zDO
ksk
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 22:59:49.17 ID:cMlRE/3ao
1
408 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 23:02:05.74 ID:+7/F6vsE0
【1年生用宿舎 訓練所】



フィニー「…ふっ!」



フィニー(とりあえず、寮長さんに訓練用の刀作ってもらったけど…どうなのかな)


フィニー(まあ、最低限鍛えておけば、便利になるかも…)



フィニー(最悪、キャラ付けだ!!)




(がちゃ)


フィニー(!?)


フィニー「あ、安価↓2さん…」
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:06:15.95 ID:DpJkrJXx0
クラウス
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:06:18.13 ID:VF+Gr0zDO
ザルグ
411 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 23:20:05.03 ID:+7/F6vsE0
ザルグ「…何を、やってるの?」


フィニー「す、素振りです」



ザルグ「…そ、そうなんだ」



ザルグ「…君はすごいね。試験はS評価ばかりなのに、努力を怠らない」

フィニー「そうでしょうか…」



ザルグ「うん…そういう精神面の強さは、うらやましいな」

フィニー「そうザルグさんに言ってもらえるとうれしいですよ。でも、ザルグさんも物知りですし、頼りになりますけどね」


ザルグ「…そんなことないよ」


ザルグ「結局のところ、ボクは逃げてばっかりだ」

フィニー「ザルグさん…?」



ザルグ「…まあ、いいや。せっかくだし、ボクも訓練しよう」

フィニー「はいっ!お供します!」




(キィン!)


ザルグ「」



フィニー「…ザルグさん…」

ザルグ「運動苦手なこと思い出したよ…」




フィニー「け、けれど!訓練所に来たんですし…!」


ザルグ「…そうだね。君みたいに…苦手なことから逃げないようにするよ…!」



フィニー「はいっ!」

判定↓1分、友好+
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:20:51.15 ID:hm+uwR8H0
413 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 23:29:40.63 ID:+7/F6vsE0
【試験S評価イベント】



【フロウ先生の研究室】



フロウ「さあ!今日こそ刻印を探すわ!」


フィニー「はぁ…」



フロウ「と、言うわけでそこにあおむけで寝てくれる?」

フィニー「はい」



フロウ「ふふふ、私の開発した『刻印サーチくん』!ふふふ…これであなたの刻印を調べるわ♡」




フィニー「ところで、刻印ってどういう効果があるんです?」

フロウ「そういえば、種類だけは伝えたけれども、内容は伝えてなかったわね」



刃の刻印⇒魔法使用時、威力が上がる、斬撃系の攻撃時、さらに上がる
仁の刻印⇒感情によって魔法威力アップ あらゆる回復力が大幅に上がる
陣の刻印⇒戦いの場を俯瞰的に見ることができる 理解力が上がる


フィニー「…陣の刻印が便利ですね」


フロウ「だから、なかなかレアなのよ?とりあえず、まず刻印の種類を調べましょう!」



判定↓1
00〜40:刃の刻印
41〜80:仁の刻印
81〜98:陣の刻印
99:???
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:30:22.47 ID:2qOmFgqf0
あほかいな
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:30:24.25 ID:zgpRblxnO
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:34:47.85 ID:qsrjUFpso
イヤボーン属性持ちだ
417 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 23:37:11.04 ID:+7/F6vsE0
フロウ「風仁の大刻印…!」


フィニー「陣がよかったなぁ…」



フロウ「いやいや!?すごいのよ!しかもあなたの刻印は大刻印!庁が付くほどのレア物よ!!うひょーっ!!」



フィニー「…ところでどこにあるんです?」


フロウ「…」



フロウ「大切なものは、人の目には見えないものなのよ」


フィニー「何それっぽいこと言ってごまかそうとしてるんですか?」



判定↓1 
50以上でわかる
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:38:14.44 ID:VF+Gr0zDO
はい
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:38:20.22 ID:qsrjUFpso
逮捕リベンジ
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:38:34.38 ID:hrO4I6Fv0
a
421 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 23:40:18.88 ID:+7/F6vsE0
フロウ「こうなったらしかたないわ…!内部から調べて見せる!!ちょっとお腹見せて!」

フィニー「えええ!?」



(コンコン)
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:43:25.75 ID:zgpRblxnO
(察し)
423 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 23:47:39.69 ID:+7/F6vsE0
ゼルド「先生、はいりますよー」


フロウ「先っちょ!先っちょだけ!!」


フィニー「タンマタンマ!!やめてくださいほんとに!!」


ゼルド「あ、警察ですか?」




(ファンファンファン…)



フロウ「やれやれ…まいったね、どうも」


ゼルド「なぜあんなことを…」


フロウ「私はね…昔娘がいたのよ。小さい子を見るとそれを思い出してね…」


フィニー「私そこまで小さくないです」

フロウ「まあ、ウソだしね。ただ…ゼルドくん。君は1つ思い違いをしているわ」

ゼルド「なにっ!?」



フロウ「私もまた…刻印に踊らされた一人にすぎないってことよ…」





ゼルド「やっぱ刻印持ってたんだな」

フィニー「は、はぁ…」


ゼルド「…ま、いいさ。ただ、俺は君を気に入っていてね。どうだい、この後話でも」



レイン「ダメに決まってるでしょう?」

フィニー「レインさん!」


ゼルド「あー…厄介な相手が…」

レイン「貴方ね…何を狙っているの?」


ゼルド「狙う…そうだな。俺の夢には、フィニーちゃんが必要なのさ。まあ、絶対と言わけでもないし、そもそも無理やり連れていく気もない」

フィニー「…」


ゼルド「ついでに、女としては微妙と聞いてる。部屋ぐちゃぐちゃらしいし」

フィニー「」



ゼルド「ま、それでも俺に興味を持ってくれたらまた話でもしようや。そっちの保護者抜きで」

レイン「誰が保護者よ…」
424 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/09(木) 23:48:38.78 ID:+7/F6vsE0
と、言うわけでまた次回


きっと迷宮で疲れてたのが回復したのはこの刻印が理由だったんですね!
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/09(木) 23:50:58.01 ID:hm+uwR8H0
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/10(金) 00:04:32.69 ID:OdWGYOX/o
おつおつ
コンマ神さんに展開を阿させるたぁやるじゃねえか
427 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 16:22:16.53 ID:05Ymigdk0
【7月2週 -平日編-】


【1年A組教室】


「もうすぐ夏休み〜!」

「最高の夏にするぜ!」

「遠くに出かけてみたいぜ!」


フィニー「…」

ナンナ「フィニーさん、予定ありますー?」

フィニー「ないよ…孤児院戻ろうかな…」

レイン「私の家に来る?」

ナンナ「プロポーズですかー?」

レイン「違うから」


フォン「授業始めるよー」


フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)

1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:63(中の上くらいです)
運動:57(ちょっと得意)
基礎魔力:125(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能68/60(そこそこあります) 補正+10
水属性技術/才能:73/63(そこそこあります) 補正+30
風属性技術/才能:193/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
スキル:反射魔法LV1 刀技術LV2
所持品:普通の刀
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:99)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男:41)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女:282) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女:27)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド(91) 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ(28) 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 16:33:50.24 ID:WpZeI0yV0
5
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 16:33:55.21 ID:h4429Tk3o
4
430 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 16:54:33.40 ID:05Ymigdk0
【よく分かる魔法応用 中】


フォン「さて、前回の授業で話した『合わせ技』ですが…」



フォン「以前の試験の時、多くの人は『レイド・○○』という魔法を使う魔法生物と相対したと思います」


ナンナ「…」


ザルグ「…」



フォン「あれは『斬撃属性』をそれぞれの魔法に合わせた者なんですね」


フィニー「…『属性』?」


フォン「そうですね。例えばですが…火を触ると熱い。これが熱属性です」



フォン「まあうまくかみ合わない場合もありますが…斬撃はいろいろなものに合うでしょうね。ただ…」



フォン「斬撃であれば、剣。打撃であれば格闘術など…そういったモノの習熟が必要になります。わからないものを属性にすることはできませんからね」


クラウス「ふむふむ…」


フォン「…間違えても、『剣で切られたら斬撃属性を覚えることができる!』とかは言わないようにしてくださいね〜?いや、本当に。今まで30年でやらかした人が3人ほどいて、1人死んでるので」


「「えぇ…」」



(キーンコーンカーンコーン)


フォン「ん、では今日はこの辺ですかね〜。次回は、『魔法×魔法』の…まあ、さわりだけ教えますよ」




判定↓1−4 分、、風魔法技能上昇
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 16:56:30.52 ID:WpZeI0yV0
ホーホー
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:00:32.07 ID:h4429Tk3o
もうちょっと刀鍛えたいな
433 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 17:02:23.75 ID:05Ymigdk0
【7月2週 -休日-】


【1年生用宿舎 サロン】


(ざわざわ…)


レイン「ふむ…模擬戦の場所は、山地なのね。木や草で結構な障害物がある場所みたい」

フィニー「遠距離の攻撃とかが有利になりますかね?」

レイン「ただ、味方に誤射する可能性もあるから、一概には言えないわね。それに三つ巴の戦い…になればいいんだけど」

フィニー「?」


レイン「B.C組が手を組んで私たちを狙う可能性もあるのよね」

フィニー「ええっ!?」


レイン「まあ、それよりかはまず目の前の筆記試験なのよね…気晴らしに街にでも行こうかしら…」






フィニー「今日は、安価↓2…!」


1.生徒と交流
2.街に遊びに行く
3.先生の研究の手伝い (NEW:カーネル先生の研究の手伝いもできるようになりました!)
4.勉強の復習
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:03:07.09 ID:h4429Tk3o
kskst
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:03:33.08 ID:QNwe0aMLO
2
436 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 17:19:15.98 ID:05Ymigdk0
【アドラーの街】



フィニー「さて、と…」



フィニー(実技試験もそうだけど、筆記対策もある程度しておきたいんだよね…)


フィニー(あと2週間ちょっと…難しいところだけど…)


フィニー「安価↓2…かな」




フィニー「…ええい、来月考えよう!まずは、安価↓2」



『掲示板』
1.(常)教会塾募集中!(勉強+)※勉強が高いと、イベントや期末試験(座学)で有利になります
2.(常)道場募集中!(運動+)※運動が高いと、イベントで有利になったりあたらしい魔法を発案できます あと、刀のLVアップチャンスも可能です
3.(月限定)プールであそぼう!:運動が道場よりも上がる(刀などのLVアップはできない。デメリットはないけれどフィニーが凹む) 
4.(週限定)料理教室(魅了アップ)
5.(月限定)手合わせといこうか!(体力による判定。クリア基準は!50以上)報酬:刀LVアップチャンス
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:19:51.51 ID:PU2NIcBy0
4
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:19:53.01 ID:RVtjI6cDO
1
439 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 17:28:46.66 ID:05Ymigdk0
【教会塾】


キヨウシ「ようこそ、教会塾へ。ここでは勉学のお手伝いをしています」


フィニー「実は。この辺りが…」


キヨウシ「…」


キヨウシ(やっべ、わっかんねー…)



キヨウシ「えー、あっちのシスターの方が詳しいですよ」

フィニー「あ、そうなんですか?すいません」



判定↓1 の1の位分、学力+
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:29:22.71 ID:nlEYtUnQ0
v
441 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 17:34:56.51 ID:05Ymigdk0
【7月3週 -平日編-】


【1年A組教室】

レイン「今週で授業も終わり…来週からは筆記試験と実技試験の2つね」

クラウス「いやぁ…やべえわ」

テスラ「ですよねー」

ナンナ「レインさまぁ…勉強会しましょうよぉ」

レイン「…みんなの予定聞いてからね」




フォン「授業始めるよー」


フィニー(今週は…安価↓2を鍛えよう)

1.基礎魔力
2.火属性
3.水魔法
4.風魔法
5.土属性


フィニーの能力
勉強:64(中の上くらいです)
運動:57(ちょっと得意)
基礎魔力:125(学年でも最上位クラスです)
火属性技術/才能68/60(そこそこあります) 補正+10
水属性技術/才能:73/63(そこそこあります) 補正+30
風属性技術/才能:193/96(???)
土属性技術/才能:20/72(才能アリ)
スキル:反射魔法LV1 刀技術LV2
所持品:普通の刀
刻印:風仁の大刻印(感情で魔法等の威力アップ、回復能力大幅プラス)
【ほぼフレーバー】魅力:7(魅力なし!)家事:6(ダメすぎる…)


【交友関係】
☆男子
・クラウス=クレストリア(男)『赤髪のイケメン…だと思う 貴族、クレストリア家の次男 風魔法が得意』
・ザルグ=クロウズ(男:99)   『暗い男子 クロウズ家の長男らしい 火魔法が得意』
・テスラ=フォンド  (男:41)『水色髪の男子 クラウスとは昔からの旧友らしい 土魔法が得意』

☆女子
・レイン=ベルウォール(女:282) 『銀髪ロングの美人さん 大貴族のベルウォール家の嫡子 水魔法が得意』
・スリア=ディレイ(女:59)   『金髪の可愛い子 小貴族のディレイ家の次女 土魔法が得意』
・ナンナ=ポロストロイ(女:27)『茶色がかった髪が可愛い女の子 元々商人の家の娘だったらしいけど…火魔法が得意』

【ほかクラス組】
・【男子】
ガレス=テラステア 『帝国の継承権3位の皇子 紫がかった髪のイケメンです』 風魔法が得意
ドルーガ=シャレスト 『王国大貴族シャレスト家の次男 豪快な性格』 土魔法が得意
ザルギア=エラーディア『帝国貴族エラーディア家の嫡男 ガレスと仲がいい…というか忠誠を誓っている』火魔法が得意

【女子】
エル=マリステア 『王国屈指の大会社、マリステア商事の一人娘 ツンデレ系』 水魔法が得意
クーリア=ユーグ 『公国貴族、ユーグ家の第二子 天真爛漫系の美少女 スタイルいい』火魔法が得意
アイリス=マークロイド(91) 『帝国の小貴族 マークロイド家の次女 ガレスとは義理のきょうだい 眼鏡っ娘』 風魔法が得意

【男子】
ゼルド=フィンドリング 『公国の豪商、フィンドリング商会の長男です。黒髪のイケメンですが、強欲ですね。土魔法が得意』
ヴェルド=アールグレイ 『王国の小貴族、アールグレイ家の長男です。さわやかな金髪イケメンですが、どこか影があるような…?風魔法が得意』
リュウ=グレンドルグ(175)『帝国貴族、グレンドルグ家の養子です。青みがかった髪で、カッコイイ雰囲気を持ってますが、天然です。水魔法が得意』

【女子】
アクエリア=グレンドルグ 『帝国貴族、グレンドルグの長女でリュウの義姉です。オレンジっぽい髪で男勝りな女の子です。風魔法が得意』
リンナ=シルキード(166) 『王国の大貴族、シルキード家の嫡子です。冷静沈着、常に表情を崩さない女の子。火魔法が得意』
サラ=フェルキ(28) 『王国の没落した家、フェルキ家の長女です。向上心の強い女の子です。水魔法が得意』
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:35:45.02 ID:WpZeI0yV0
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:35:47.46 ID:h4429Tk3o
1
444 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 17:50:48.36 ID:05Ymigdk0
【すごくわかる!魔法応用! 下】

フォン「さて、最後は『魔法×魔法』ですね。これに関しては、現状では予備知識として、くらいの認識でいてください」


フォン「土魔法と水魔法を合わせると…」




「…」


「「なんかできた!?」」


フォン「こういう風に、土で作られた人形ができます。もっとうまい人であれば顔とかいろいろ作れるんですけどね」


フォン「風×水では嵐を起こすことができますし、火×土では疑似的な火山ができます」



レイン「…実践をしないのは」



フォン「それは、僕自身が『土×水』しかできないからですね。4大元素の魔法は、合わせるのがすごく難しいので…」


ナンナ「私にもできますかねー?」


フォン「どうでしょうね。甘めに見積もって、このクラスでも4〜5人くらい…といったところでしょうかね。刻印の有無はそんなに関係ありませんが」


スリア「え、そうなんですか?」


フォン「刻印があるとむしろその1属性を極めてしまった方が楽ですからね…ま、そんなわけで」



(キーンコーンカーンコーン)


フォン「あー、授業はこれで終わりですね。さて、後は筆記試験と、実技試験。頑張ってください」
445 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 17:52:18.07 ID:05Ymigdk0
おっと忘れてた…

判定↓1です 基礎魔力+
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:53:01.08 ID:VVRxsePI0
447 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 17:56:01.81 ID:05Ymigdk0
【金曜日終わり】


【教室前】


レイン「あ、フィニー」

フィニー「レインさん、どうしたんですか?」


レイン「明日と明後日、勉強会を使用と思うんだけどどうかしら?」


フィニー「えっと…安価↓2」


1.わかりました!(A組の誰かの友好度+、学力さらに+)
2.少し用事が…(自分クラスのキャラと交流不可、先生の手伝い不可のデメリットアリ)

448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:56:26.06 ID:WpZeI0yV0
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 17:57:07.29 ID:QNwe0aMLO
1
450 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 18:23:21.93 ID:05Ymigdk0
フィニー「それじゃあ、私もご一緒させてもらいますね」

レイン「ええ。明日、1年生用宿舎のサロンで集合ね」

フィニー「はい!」





(翌日)


【サロン】

レイン「さて、と…ある程度みんなわかっているだろうし、復習をメインでやってきましょう!」

クラウス「俺を助けてくれてもいいんだぜ?」

ザルグ「スルーしとこ…」

フィニー「ですね」


テスラ「まあ甘やかすと、癖になっちゃいますしね」

ナンナ「教えれませんー?」

スリア「たまには自分で頑張るのもいいと思いますわ」


クラウス「鬼どもめ…!」


安価↓2の友好度イベント 判定↓1の1の位分、学力+
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 18:25:37.63 ID:WpZeI0yV0
a
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 18:25:47.44 ID:BMegiBuFO
ナンナ
453 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 22:36:22.65 ID:05Ymigdk0
ナンナ「わかんないですよー」

フィニー「そこは、こっちの式を使うんですよ」



クラウス「脳筋仲間がいて助かったぜ…」


ザルグ「…脳筋というほど君はバカじゃないと思うけどね」

クラウス「お、褒められた」


レイン「まあ、前寝込んだのは…うん」

スリア「アレは、フィニーさんが悪いというか…」



フィニー「わ、私の料理を食べたのが悪いということで…」

ナンナ「フィニーさん、なんというか貴族みたいですよねー。家事とか全然ダメなのに魔法の天才とか」

フィニー「実際は一番下な身分な気がしますけどね」



テスラ「ナンナさん、教えてあげたりとか…」

ナンナ「あー、その発想はなかったな―」


フィニー「夏休みにでも教わりますね」

ナンナ「オッケーですよー!」



レイン「…で、手が止まってるわよ、クラウス」

クラウス「はいっ!すいません!!」



判定↓1分、全員友好度+

判定↓2分、ナンナ友好度+
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 22:37:45.52 ID:fVYSlRNU0
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 22:38:02.86 ID:RVtjI6cDO
はい
456 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 23:03:47.47 ID:05Ymigdk0
【期末試験 筆記試験】


クラウス「」



フィニー「な、何があったんですか…」

テスラ「なんでも、徹夜&詰め込みで乗り越えようとしたようで…」


スリア「…まったく、もう」


ナンナ「私も似たようなものですけどねー?」

レイン「赤点は取らないようにね」




フォン「それでは…試験開始〜」


判定↓1+67 


70未満:赤点ギリギリ
70〜85:平均以下
86〜110:平均くらい
111〜150:上位クラス
151以上:学年一位
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/12(日) 23:05:27.71 ID:RVtjI6cDO
はい
458 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 23:21:58.89 ID:05Ymigdk0
クラウス「」


ナンナ「」



フィニー「…」


スリア「クラウスさん」

クラウス「もう何もいうな。俺は実技試験で乗り越える」



ザルグ「…はぁ」

レイン「ま、それくらいの気持ちの方が私も楽ね。今回の指揮は私がさせてもらうことにしたから」

ザルグ「ふーん…まあ、妥当なんじゃないか」

レイン「副将よろしく頼むわね、ザルグ」

ザルグ「…えっなんで?」





【1年生用宿舎 サロン】



カーネル「…と、言った形の戦場となる」



レイン「わかりました」

ガレス「はい」

ゼルド「ん、OKです」



カーネル「1つだけ…絶対に、ロープで囲われたエリアから出ないように出た瞬間に失格とみなす。それと、これを」


フィニー「…?ネックレス?」


カーネル「これは『身代わりのネックレス』だ。致死量のダメージを受けたときでも、死ななくなる魔道具」


ザルグ「なるほど…あくまで戦闘訓練だから、か」



カーネル「これには2つの機能がある。1つは先ほど言ったように、致死量のダメージでも、死ななくなる。もう一つは、壊れた瞬間、訓練場から学校に強制送還する機能だ」



ゼルド「ん…じゃあこれ相手をリタイアさせるには致死量のダメージを…やれやれ、面倒だな」


フロウ「そういう人のために、もう一つルールがあるのよ♡それぞれの陣地に捕虜として連れていくこと。これでも撃破した数になるわ」


ガレス「捕虜として、ですね。わかりました」



フォン「…あと、これは試験だから、原則僕たちが見ている。間違えても、変なことはしないようにね」


459 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 23:31:03.39 ID:05Ymigdk0
【A組作戦会議室】


レイン「それでは、隊の分け方を説明するわ」



レイン「まず、総大将が私。その上で隊を3つに分けます」


1.クラウス隊←INテスラ

2.ザルグ隊

3.スリア隊



レイン「それぞれ、メンバーを振り分けたから確認してくれる?」




フィニー「…あれ、私とナンナさんの名前がないですよ」


レイン「フィニーとナンナは遊撃隊として動いてもらうわ。もし、私がリタイアしたならば、副隊長のザルグかスリアに指揮を任せる。大まかなところはそんなものね」



レイン「さて、作戦としては、先手必勝の形になるわ。ザルグ隊、スリア隊でB組を攻撃。クラウス隊はC組の足止めを担ってもらう」


レイン「その間にナンナ、フィニーの2人がB組を包囲できそうであればそのまま、難しそうであればC組の足止めをお願い」


レイン「B組の撃破ができたのであれば、私も前線に出て、C組の撃破を狙う。そんな形ね」


レイン「さて、何か聞きたいことはあるかしら?」
460 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/12(日) 23:33:00.43 ID:05Ymigdk0
というわけでこの辺で


何か「それでいいのか?」とか「おいおいおい死ぬわアイツ」とかあったら気軽にレインさんに言ってあげてください
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/13(月) 01:19:15.01 ID:r/W+/wdhO
心配としてはb組とc組が同じ先手必勝の考えで、新入生代表でもあるレイン姐さんのa組を挟み撃ちにする状況になった時の動き方かな?
戦力を2手に分散させたままだと一気にすりつぶされるかもよ

何気に3クラスって大陸の主要国の数と同じなのね、このテストそういう未来も想定して対抗の模擬戦にしたのかな?
a組で指揮する人間も将来そういう立場になりそうな貴族の子がやってるし、レインさん既に用兵知ってそうだし
一旦乙です
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/13(月) 02:09:29.68 ID:e4lhU1k7o

間違いなく最強タッグの魔法は対策講じてるだろうなあ
BCの主力で足止めされてるうちに分隊を各個撃破されそう
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/13(月) 20:50:21.93 ID:fXpca+Qd0
B組攻撃隊にいる副隊長2人は得意魔法が火魔法と土魔法で
>>269の魔法特性的に攻撃より防御に強いっぽいから足止め隊のほうが適してそうな気がするけど...
得意魔法が隊全体に関係するのか総大将教えてください
まぁ遊撃隊が攻撃翌力高そうだからB組攻撃隊と合わさって変わるのかもだけど
464 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 22:05:19.17 ID:y8mqsD4H0
レイン「>>461さんの言う通り挟撃の恐れは高いわ。だからこそ、先手必勝を考えているの。今回のルールは全滅するまでだからうかつに私とは戦いたくないだろうしね…」


フィニー「各個撃破とかはどうなんです?」


レイン「その体制になる前に一気に潰す予定ね。まあ、実際はある程度こっちに向かってきてもいいんだけど」

フィニー「まあ普通の相手ならそうそうレインさんには勝てませんよね…」


レイン「>>463さん…ま、まあ一応、バランスよく配分したつもりなのよ…」


レイン「あと、総大将としては私で、得意魔法としてが隊に影響するわけではないわ」


レイン「ついでに、これはメタな発言になるけれど、刻印持ちはモブたちにはいないわ」



フィニー「というわけでリスタートしまーす」
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:15:09.10 ID:VLzCWmyJo
おー
466 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 22:25:47.74 ID:y8mqsD4H0
【サロン】



ゼルド「お、きたきた」



レイン「貴方、また…作戦を盗み聞きしていたの?」

ゼルド「そんなことしねーよ。ただ、ちょっと話がな」


フィニー「告白…という奴ですか」

ゼルド「違う。俺は勝負事はフェアが信条でね。その上で、フィニーちゃんの情報を得てしまっているのはマナー違反だ」

レイン「…それで?」


ゼルド「俺の刻印は、『土陣の大刻印』だ。諸事情あって見せれないけれど」

レイン「…なるほどね。これは厄介な相手ね」


ゼルド「大刻印持ち2人のクラスのやつに言われたかねーよ…ま、とりあえず、明日はよろしく頼むぜ」



レイン「そうね。2チームで組んでくるかしら?」

ゼルド「おっと、それは教えられないな。ただ、俺は強欲なんでね。もらえるものは全部ほしいのさ」




フィニー「…やっぱり手を組んでくるんでしょうかね」

レイン「…かも、しれないわね」





【実技試験当日…】


カーネル「さて、それでは実技試験を始める。全員配置についたな」

フォン「では〜」



フロウ「スタート♡」





【A組本陣】


レイン「全員、予定通りに頼むわね!」




【チーム遊撃隊】


フィニー「今頃ザルグさんや、スリアさんはB組へ進軍している最中ですね…」

ナンナ「でしょうねー。さて…!」

判定↓1
00〜33:どうやら、何人かがこっちに向かっているようですね…!
34〜66:ん…ゼルドさんがみえますよー?
67〜99:B組の隊が見えますね…
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:26:48.17 ID:Zj6a3/fDO
はい
468 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 22:32:59.91 ID:y8mqsD4H0
フィニー「どうやら、何人かこっちに向かってきてますね」


ナンナ「とりあえず、隠れましょうか」




フィニー(どうしましょう?)


ナンナ(まず、相手を確認しましょうよー…皇帝様とかゼルドくんだといくらフィニーちゃんでも分が悪いですよー?)

フィニー(それもそうだね…)



判定↓1
00〜60:バレずに確認できた!
61〜99:やべぇバレた!!

判定↓1の1の位が、
1:大将クラス
2〜3:ネームドクラス
4〜0:モブ
って感じです
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:33:50.92 ID:VLzCWmyJo
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:36:02.57 ID:mMNBneuao
危ない
471 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 22:43:11.07 ID:y8mqsD4H0
リンナ「あら…面倒な相手がいたのね」

リュウ「殺るか…?」



ナンナ「こ、これはまずいですよー…」

フィニー「まあまあ、少し落ち着きませんか?」



リンナ「お断りね。厄介な相手というのは、先に潰しておくに限るのよ」


リュウ「俺もそう思う」



フィニー「…ですよね。ナンナさん、サポートお願いします!」


ナンナ「心得ました!」



ナンナ「フィニーさんの風魔法なら、ゴリ押しできますよっ!」





リュウ「俺が先陣をきろう」

リンナ「任せたわ」



リュウ「む…お前の武器は…」


フィニー(!よし、先手が取れる!)


基礎魔力:133
風魔法:241



フィニー「ウィンドっ!」


判定↓1+374(フィニーの攻撃力)
判定↓2+260(リュウの防御力)


リュウ体力:130
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:44:54.98 ID:7ziQMAYc0
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:45:10.27 ID:Zj6a3/fDO
はい
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:49:51.56 ID:CfiOlfsw0
強すぎて草
475 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 22:55:46.53 ID:y8mqsD4H0
フィニー「…たあっ!」



リュウ「ソルド・アクリアっ!」



ナンナ「!?水魔法を剣にまとわせた!?」




フィニー(けれどね…!)



リンナ「!リュウ!逃げてっ!」




リュウ「よけらんねぇ…」



(べきっ)


リュウ「ぐおおおっ!?」



(すぱっ!!)




リュウ「ぐああああああ!?」



『C組、リュウ=具レンドルグ…脱落』



リュウ「バケモノか…」


(シュンッ!)


リンナ「…レイド・アクリア…っ!」




フィニー「ウォルタ・シルド」


ナンナ「私もフォローしますよー!」


206+判定↓1(フィニー)
245+判定↓2(リンナ)


フィニー体力:114

もし、ダメージが超過する場合は、ある程度ナンナが肩代わりしてくれます
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:58:39.38 ID:CfiOlfsw0
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:59:28.46 ID:mMNBneuao
攻撃に全振りすぎる
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 22:59:34.14 ID:7ziQMAYc0
479 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 23:08:23.99 ID:y8mqsD4H0
206+38⇒244
245+46⇒291
48のダメージの内、30をナンナが防御して、20を肩代わりしてくれます



フィニー「っ…」


リンナ(火力は相当な物だけれど、防御面はそこまでではないわね…!いや、風魔法の使い手だから仕方ないんだけど)



ナンナ「やぶれそーなところは私が覆っちゃいますよー?リシルド・ファイア!」


リンナ「2重の盾!?」



(パシャッ!)



フィニー「ナンナさん!」


ナンナ「ちょっとダメージはいったけれど問題ないですよー!さ、フィニーさん、とどめを!」



フィニー「はいっ!」


リンナ(っ…逃げなきゃ!)

フィニー「…こうしてみればいいかな。ゼオ・ウイルド」



(べきっ!)



リンナ「!?動けない!?」


フィニー「ものすごい風圧をリンナさんの上からかけたんですよ」


リンナ「っ〜〜〜…」



リンナ「完敗よ…」


ナンナ「潰れたカエルみたいになってますねー」

リンナ「余計なこと言わないでよ!?」



リンナ「…あ、でも、とどめを刺す方法が…」


(ちゃっ…)

フィニー「さて…」


リンナ「…武器、持ってたのね」




『C組、リンナ=シルキード…脱落』



ゼルド「おいおいおい…策が完全に裏目に出ちまったか…しかたない、ここは奥の手と行くか…」
480 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 23:17:38.58 ID:y8mqsD4H0
『A組、モブ=モブリーナ脱落』

『B組 モーブ=モーブ脱落』



クラウス「意外と序盤からガンガンくるな…こっちはいい感じで防御戦できてるが…」

テスラ「さすがはクラウスだと思うけれどね。いい感じの『火の壁』だよ」

クラウス「お、おう…はぁ、筆記やばかったのにこっちで稼げないのはつらいぜ…」





レイン「…C組は圧倒的に不利ね。さて、そろそろかしら?」





「おーい!」


クラウス「その声は…ゼルドか。なんだ?降伏しにきたのか?」

ゼルド「ああ、それに近いところはあるな」

テスラ「正直、僕はゼルドのこと信用できないですけどね」

ゼルド「いきなりご挨拶だな。まあ、いい俺の目的はだなぁ…」



【遊撃隊組】


フィニー「これでよし、と」

ナンナ「すいません」

フィニー「いいんですよ。それにしても…」


フィニー(『大刻印』の力なのかな…全然疲れてない。結構な魔力を使ったはずなのに…)


ナンナ「どうしましょうかー?予定ではB組攻撃部隊への増援に向かう予定ですけどー」

フィニー「少し戦闘で時間がかかってしまいましたからね…ただ、ザルグさんたちが脱落していないはずですし…」


フィニー「安価↓2、といきましょうか」


1.予定通り、迅速にB組攻撃部隊へと合流
2.偵察モードになりながら移動
3.いったん本陣に戻ってレインと現状確認
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 23:21:28.65 ID:mMNBneuao
kskst
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 23:22:12.52 ID:7ziQMAYc0
2
483 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 23:33:17.06 ID:y8mqsD4H0
フィニー「偵察モードになりながら動きましょう。戦いの趨勢を確認して動いてもおかしくなさそうですし」

ナンナ「はいっ!では、私にお任せあれ!」





【A組本陣】



ゼルド「いやあ、連れてきてくれてありがたいね」

クラウス「いつでもお前は退場できる状態だということを忘れるなよ」



レイン「それで?なんのようなの?」


ゼルド「ああ。率直に言いたい」



ゼルド「俺たちC組を下につかせてくれないか?」

レイン「…は?」


クラウス「おいおい、お前頭は確かか?というかお前強欲なんだろ?勝ちたいんじゃないのか?」



ゼルド「いや、リュウを失った時点で俺たちとしてはだいぶ不利だ。俺と、レイン嬢だけなら、俺はまだまだ戦いを考えてたが…フィニーちゃんがいる以上、1位を狙うのはきつ過ぎる」

レイン「なるほどね。【陣】の刻印も万能ではないということ…」



ゼルド「ああ。正直お手上げだ」


レイン「…そうね。私としては…手を組むのはやぶさかでないわ」

ゼルド「ありがたいお言葉」



レイン「…でも、貴方が2位で満足する…そんな人間にも見えないのよね」


ゼルド「…よくわかってるじゃないか」





【遊撃隊】


フィニー「どうなってるかな…」

判定↓1
00〜33:現在も戦闘が継続中!
34〜66:戦闘は終わったのかな…あ、ザルグさん
67〜99:…敵が、いる!
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 23:35:23.95 ID:Zj6a3/fDO
はい
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 23:40:06.11 ID:VLzCWmyJo
486 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/15(水) 23:51:24.74 ID:y8mqsD4H0
とりあえず、今へんで―



判定↓1だけ
00〜90:気が付かれない
91〜99:バレた…だと…?


1の位が
0〜2:ネームド
3〜9:モブ
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 23:52:08.31 ID:7ub0UHHa0
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/15(水) 23:52:47.33 ID:mMNBneuao

ザルクの霊圧消えてる?
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 14:55:36.04 ID:Pw/5v5Pxo
待ってる
490 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 17:54:14.64 ID:3JAVOUrc0
フィニー(敵がいる…)


ザルグ「!」


ナンナ(ザルグさん、何があったんですか?)

スリア(…全滅、ですわ。少し話がしたいのでついてきてもらえますか?)

フィニー(!はい!)




【比較的安全な場所】



ザルグ「やられた…全滅してしまった…」

スリア「ええ。あちらにもそれなりな被害があったと思ったのですが…」


ナンナ「皇帝様ですねー?」

フィニー「皇帝…?」


ザルグ「いや、正確には皇子様だけどね…」

スリア「それはともかく…私たちの部隊は他はみなやられてしまいましたわ」


ザルグ「それで、ボクたちは一度本陣に戻ろうとしたんだけれど…」

スリア「フィニーさんと合流できたのなら、もう一度攻撃に向かうのもアリ…?と思いまして」

ナンナ「相手は何人くらいですか?」



ザルグ「…確認できただけでは6人かな。皇子様入れるなら7人」

スリア「ドルーガ、エル、クーリアが中心でしたね」


ナンナ「と、なると逃げることを中心としたゲリラ戦でしょうかー?」

フィニー「うーん…なるほど」


ザルグ「それで、フィニーさんはどうしたほうがいいと思う?」


フィニー「私は…安価↓2ですかね」


1.一度部隊を立て直すため本陣に戻る
2.ゲリラ戦を仕掛けましょう



491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 17:59:39.28 ID:5zC6egPB0
2
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 18:03:53.56 ID:UKDNqHXDO
2
493 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 18:15:58.18 ID:3JAVOUrc0
フィニー「ここは、ゲリラ戦がいいと思います。戻っても多くて10人程度ですし」


ザルグ「…それもそうか」

スリア「C組に情報が行く前に、少しでも戦力を削って近い状態にしておくメリットはありますわね…」


ナンナ「…ですが、1人は報告に戻ったほうがいいと思います。私は、こういう野外活動が得意です」


ザルグ「…なら、スリアさんが報告を。それが一番いいと思う…」


スリア「う…はい。危なくなったら、速めに引いてくださいね」




ザルグ「さて…とりあえず、皇子様は厄介だからそれ以外を狙ったほうがいいかもね」

フィニー「はい」


ナンナ「罠もできる限り仕掛けておきましょうかー?」





【B組本陣】


エル「皇子、そろそろ攻めに行きましょう」


クーリア「私もそう思うよ!!強いって噂のザルグとか逃がしちゃったし!!」


ドルーガ「ああ。そもそも、さっきの時点で追撃かけりゃあ良かったんじゃねえか?」


ガレス「全員落ち着いてくれ…まずは、戦線の確認を行いたかった」



ガレス「今は、アイリスやザルギアが戻るのを待とう。C組の動きが気になる」





フィニー(上手く強襲できればいいんだけれど…)


判定↓1
00〜30:誰も見つからない…
31〜99:見つけた!

1の位が
0〜1:アイリス
2〜3:でネームド
4〜9:でモブ

モブであれば問答無用で撃破
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 18:17:49.54 ID:5zC6egPB0
495 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 18:28:30.12 ID:3JAVOUrc0
ザルグ(見つかった…)




「残党狩りしてる気分だぜ、テンション上がるな〜」


「その通りなんだけれどね…皇子様いなければ危なかったけれど、なんだかんだ無事でよかったわー」




ナンナ(2人、来てます)



フィニー(はい…)



ザルグ(ボクが囲むから、そこから押しつぶしで)



フィニー(はい)




ザルグ「…リンド・フレイム!」




「なんだ!?」

「炎魔法で囲まれた!?…でも、まだ…」



フィニー「ゼオ・ウイルド!」


「ギャーッ!?うごけねえ!?」

「風魔法…しまった!?」




ナンナ「えげつない魔法ですねー…」


フィニー「ザルグさん!」


ザルグ「了解…そのまま、炎の歯車で真っ二つだ…!」



『A組、ノハ=ラヒロオー 脱落』

『A組、オン=ナノコ― 脱落』


(そして…)


ナンナ「さて、後1回くらいは罠にかけれるとおもいますよー」

ザルグ「そうだね。皇子様が着たら即退散だけど」


判定↓1
00〜30:誰も見つからない…
31〜99:見つけた!

1の位が
0〜1:アイリス
2〜3:でネームド
4〜9:でモブ

モブであれば問答無用で撃破
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 18:29:19.71 ID:bMeW0+T80
せいや
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 18:29:44.41 ID:9VSpLjjm0
ふむ
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 19:57:07.37 ID:Pw/5v5Pxo
風同士なら先手とれた方が勝てそう
499 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 20:04:41.35 ID:3JAVOUrc0
アイリス(早くガレス様に伝えないと…!)



「リンド・ファイア」




アイリス「炎のっ…エア・リステップ!」


(たんっ!)



フィニー(飛んだ!?)

ナンナ「とうっ」



アイリス「ナイフ…っ!?」



アイリス(この連携攻撃…最初から考えられていたっ!?)



フィニー「アイリスっ!」


アイリス「フィニー…っ…マズい!」



フィニー「ミラ・ウイルド!」




基礎魔力:133
風魔法:241



判定↓1+374(フィニーの攻撃力)
判定↓2+210(アイリスの防御力)


アイリス体力:100
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:06:34.84 ID:9VSpLjjm0
出目が腐らなきゃいけそう?
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:06:35.56 ID:5zC6egPB0
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:09:00.30 ID:Pw/5v5Pxo
仮に最高の出目でも瀕死
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:19:08.26 ID:/XmNCcUVO
恩人でもためらわず瞬殺出来る子と見られそう
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:20:37.74 ID:bMeW0+T80
>>503
ジェロニモだな、まるで(^^)
505 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 20:22:45.08 ID:3JAVOUrc0
アイリス(…っ!)



(すぱっ!)


アイリス(威力はそこまででも…まだチャンスは…)



(すぱっ!)


アイリス「なっ…!?」




ザルグ「…反射魔法?」

ナンナ「フィニーさん、ギャングだったんですか?」

フィニー「それは反社です」




ザルグ「なるほど…一定の距離間に反射性を持つ物体をつくりだして、風魔法を乱反射させる…と」

アイリス「鬼のような魔法ね…」

フィニー「空中歩行しようとしてたからね。動きを止める魔法を2人にまた要求するのは酷だし」


アイリス「…完敗ね」


(ちゃっ)


フィニー「サヨナラ…」




(ザンッ)



『B組 アイリス=マークロイド 脱落』


フィニー「今思ったら、ナンナさんの分まで撃墜数残しておくべきでしたね…」

ナンナ「んー、まあ気にしなくていいですよー?」

ザルグ「そうだね…そろそろ戻るかい?体力面の問題もあるし…」

ナンナ「皇子様が帰ってこないのをおかしいと思って探しに来ると厄介ですからねー?まあ、他の人が来る可能性もありますけど…」

フィニー「そうですね…安価↓2で」


1.いったん戻りましょう
2.可能な限り、ゲリラ戦と行きましょう
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:23:19.50 ID:sFj2ElSK0
2
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:24:46.73 ID:UKDNqHXDO
1
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:24:49.26 ID:bMeW0+T80
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:38:17.40 ID:/XmNCcUVO
皇子様身内が倒された時どんな反応するんだろ
あとフィニーさんのサヨナラ…が少し怖い
510 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 20:45:31.14 ID:3JAVOUrc0
フィニー「一旦戻りましょう。現状を整理したいですし」

ザルグ「ん、そうだね」

ナンナ「それでは、私についてきてくださいねー?」




【A組本陣】


レイン「…なるほど。残ったメンバーは10人ね」


クラウス「あー…こりゃC組の要求聞いとくべきだったか?」

テスラ「さすがにそれは…」


スリア「ゼルドさんは信用なりませんわ」

ザルグ「…そうだね」


フィニー(酷い言われよう…)



フィニー「レインさん、どう見ます?」


レイン「そうね…」



レイン「倒すなら、C組からね。陣の刻印自体は直接戦闘力には影響しないから一気に攻め落とす。あっちの広い視野を封じることができる策…というか小細工もあるし」


フィニー「…!なるほど」

ナンナ「実際有名どころは落とせてるんですけどねー?」

レイン「まあ、とりあえずは一旦戦局の確認がしたいし、ナンナとフィニーで行ってくれる?」


ナンナ「問題ありませんよー?」

フィニー「わかりました」


レイン「ついでに、これも…」


フィニー「ええ、わかってます」




【C組本陣】


ゼルド「!…来たか」


ヴェルド「どうする?潰しに行くか?」

ゼルド「いや…3人。斥候だな…下手に深追いすると各個撃破される危険性もある。こちらの『間合い』に入るまでは…」


サラ「あー!フィニーだ!!奪いに行けばいい!?」

ヴェルド「ダメだ…てか奪うってなんだ…」



フィニー(人数は…1…2…)

ナンナ「うまく見えますかー…?」


判定↓1
00〜60:全員ばっちりわかった!
61〜80:反射魔法便利!
81〜99:私が確認に行きますよー?
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:47:56.85 ID:5zC6egPB0
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 20:56:15.59 ID:C1XCRMRfo
おいおいおい戦闘教徒か
513 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 21:00:08.28 ID:3JAVOUrc0
ナンナ「…私が確認に行きますよー?」


フィニー「すいません…」


ナンナ「いえいえ、こういうのは私得意なので―それとー」



ナンナ「いざという時は、助けなくていいですよー?」


フィニー「レインさんもそう言ってましたよね…でも…」

ナンナ「でもも何もなしですよー?」






ナンナ(…全部で、5…6…9人ですかー)


ゼルド「…『間合い』だ。グラ・ドラゴニス」



「ぐぉおおおお…」


ナンナ(!?地面から土でできた竜が!?)





サラ「もらったああああああ!!!」

ゼルド「待て待て待て!!仮にもお前戦力なんだよ!」



ナンナ(っ…)



ナンナ「…」



フィニー(!炎で…9人…これで、斥候は成功だけど…)



サラ「ヒャッハー!!」



フィニー(サラさんと、土の何か…ナンナさんは、このままだとまず助からない…私は…)



フィニー(…安価↓2…)


1.助けに行くしかない!
2.当初の作戦通りだ…撤退…

514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:01:41.75 ID:6oyFap5e0
1
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:02:12.90 ID:bMeW0+T80
516 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 21:07:09.16 ID:3JAVOUrc0
フィニー(…撤退です。作戦は実行しますけど…)



(ぽいっ)



ゼルド「…1人逃走、1人突撃か…」

サラ「いーかーせーろー」

アクエリア「ゼルド、こいつ止めておくのきついんだけど…」





(数分後…)


レイン「…わかったわ。想定どおりね。陣は先ほどのままで!行くわよ!ナンナの敵討ちといくわ!」

フィニー「レインさん…まだ脱落したわけじゃ…」

レイン「…五分五分ってところね。策がうまくいくかは…」




判定↓1
00〜50:ナンナ「死ぬかと思いましたよ〜…」
51〜99;帰ってこなかった…
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:09:11.97 ID:UKDNqHXDO
はい
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:09:15.27 ID:9VSpLjjm0
ナムナム
519 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 21:19:43.65 ID:3JAVOUrc0
ナンナ「あちゃー…ここまでですかぁ…」


「ぐぉおおおお…」


ナンナ「フィニーさん、頑張ってくださいねぇ…おさきにぃ…」




『A組 ナンナ=ポロストロイ 脱落』



ゼルド「まだ1人、残ってんな。逃げないのは立派だが…そいつもぶっ壊しておくか…」






アクエリア「…ん?」


(シュッ!)



ゼルド「おっと一気に人が増えてきたな…20…20人!?」



サラ「あれ、そんなに倒してないんだっけ…?」

ゼルド「…もしくはB組と手を組んだのか?ありえなくはないな…」

アクエリア「とにかく、対応していこう!場所は!?」






レイン「重いけどがんばって!全員突撃!」


クラウス「さーて、うまく倒さねえとなっ…!」


判定↓1
00〜20:ゼルドと一騎打ちだ!
21〜40:乱戦の中サラと戦いに!
41〜60:乱戦の中、ヴェルドと戦いに!
61〜80:乱戦の中、アクエリアと戦いに!
81〜99:モブだ!悪即斬!

520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:20:35.50 ID:6oyFap5e0
521 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 21:30:46.05 ID:3JAVOUrc0
フィニー「たあっ!」


ヴェルド「ぬぅん!」



((キィン!))




【脱落者ルーム】


ナンナ「魔法使いましょうよー…」

リュウ「あいつは槍の方が得意だからな」

ナンナ「なんで魔法学園来たんですかー…?」






フィニー・ヴェルド「「ウィンドっ!」」



(スぱぁんっ!)



フィニー(同じ、風魔法の使い手…)

ヴェルド(が、魔法の腕前は俺の方がはるかに下回る。武術は俺の方が上だろうが…それでもあの女は剣を持っている。一撃で致命傷は厳しい…乱戦故、援助も難しい…ならば…勝利のための、捨て駒になる!)



ゼルド「ちっ…!」


レイン「サイス・ブリザーっ!」


ゼルド「勘弁してくれっ!俺は接近戦が苦手なんだよ!」


レイン「だったら、早くこの舞台から降りなさいっ!」





ヴェルド「行くぞっ!」


(ダッ!)


フィニー「たああああ!!」


判定↓1
00〜40:フィニー先手
41〜95:攻撃を刀でいなして少しダメージの後、フィニー先手
96〜99:ヴェルド先手
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:31:17.89 ID:C1XCRMRfo
523 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 21:32:12.54 ID:3JAVOUrc0
ちょっと休憩でーす


524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:35:58.36 ID:9VSpLjjm0
ほいほい
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:39:57.51 ID:bMeW0+T80
たんおつ
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 21:41:25.09 ID:5zC6egPB0
一旦乙
527 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 22:22:05.26 ID:3JAVOUrc0
ヴェルド「とおっ!」



(キィン!)


フィニー「くっ…!」


(キィン!)



フィニー(やはり、武術の腕前じゃ私は勝てないか…でも…)



(すっ)


ヴェルド「っ…」


フィニー(魔法の構えは、少し牽制になる…魔法の一撃は、私に有利に働くはず…!)



ヴェルド(違うな…俺の役割は、捨て駒でもある。アイツにかすり傷でもあわせて、戦局う有利にするんだ…!)



ヴェルド「ランズ・ウィンドっ!」



フィニー(決めに来た…のなら)



フィニー「ゼオ・ウイルド!」


(ぶぉっ!)

ヴェルド(風圧で、威力が…!)


フィニー「っ…もらった…!!」



フィニー体力114−判定↓1


基礎魔力:133
風魔法:241



判定↓2+374(フィニーの攻撃力)
判定↓3+200(ヴェルドの防御力)


ヴェルド体力:140
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:24:11.20 ID:5zC6egPB0
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:24:29.99 ID:UKDNqHXDO
はい
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:25:02.09 ID:sFj2ElSK0
z
531 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 22:34:04.61 ID:3JAVOUrc0
(殺意が高すぎる…)





フィニー「ゼオルド・リウイルドっ!」



ヴェルド「風魔法による剣の強化…だがっ」



(ずあっ)


ヴェルド「なっ…引き寄せられる!?」




クラウス(ゼオによる圧力、ソルドによる剣強化、それにリで反射魔法まで…おーこわっ…)

サラ「すっごー!!やっぱりあの子ほしいね!頂戴!」

クラウス「俺のものじゃないっての」






フィニー「たああああああああああ!!!」



(バキッ!!!!)



ヴェルド「ぐああああっ!」


(ドサッ…)


『C組 ヴェルド=アールグレイ 脱落』



フィニー「ふぅふぅ…っ…少し手傷をおっちゃったかな…ほかは…」


フィニー「…アレ…刀折れちゃってる!?」



判定↓1
00〜30:もうほとんど勝利に近い状態
31〜60:こちらが有利に働いている!
61〜99:五分五分…?
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:34:44.71 ID:9VSpLjjm0
暴れとるな
533 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 22:42:14.01 ID:3JAVOUrc0
フィニー「五分五分ってところだね…」




【観客席】


ナンナ「あの…もしかしてA組って弱いんです…?」


カーネル「否定はしない」

フォン「まあ弱いねぇ…デナント卿が推薦してくれたフィニー君がいなかったら…」


リンナ「本当にそうね…まあ、悔しがっても仕方ないんだけど…」

リュウ「今頃悔やんでもしかたあるまい…」


アイリス「うう、罠にさえかからなければ…」

ナンナ「割と危なかったんですよねー?」

アイリス「そうね…おそらく、即A組に攻撃を仕掛けてたでしょうね…そうすれば、結果も…」



【戦場】



フィニー「次は…安価↓2のところに…!」


1.ザルグさんを助けに!
2.レインさんを助けに!
3.テスラさんを助けに!
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:44:25.87 ID:5zC6egPB0
1
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:44:36.48 ID:/XmNCcUVO
2 倒すなら大将からかな
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:44:48.12 ID:UKDNqHXDO
3
537 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 22:53:06.11 ID:3JAVOUrc0
フィニー「レインさんを助けにいかないとっ!」




ゼルド「ボウ・グランネル!」



レイン「効かないわ!」

(キィンっ!)


ゼルド(くっそ…!でも、罠のところまであと少しだ…!)



フィニー「レインさん!」


レイン「フィニー!」



ゼルド「おいおい、ヴェルドまで負けたのかよ!?」



フィニー「こっちからも追い詰めます!」


レイン「ええ、頼むわ!」


ゼルド「ええい、フィニーちゃんだけは喰らってもらうぜ!グラ・ドラゴニス・ニーア!」



(ズズズっ…)



フィニー「2つ首の竜…!」


ゼルド「いけっ!」



フィニー「…けれどっ!」

基礎魔力:133
風魔法:241



判定↓1+374(フィニーの攻撃力)
判定↓2+300(ゼルドの攻撃力)


フィニー体力:94
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:53:36.02 ID:5zC6egPB0
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 22:53:57.17 ID:UKDNqHXDO
はい
540 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 22:58:38.45 ID:3JAVOUrc0
フィニー「ゼオ・ウイルド!」



(ズドォン!!!)



ゼルド「おいおいおい…ウソだろ…」



レイン「よそ見をしている場合ではないでしょう?」


ゼルド「くっそ…」


レイン「ビグル・ブリザーっ!」



ゼルド「ぐあああああっ!」



レイン「…終りね」




ゼルド「ぐっそ…アクエリア、後は任せた!!」


『C組 ゼルド=フィンドリング 脱落』




レイン「お疲れさま。さあ、まだ戦いは終わってないわ!」

フィニー「はい、行きましょう!」



判定↓1
00〜85:ほとんど戦いは終わりみたいですね…
86〜99:まだ戦うか…!




541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 23:00:40.54 ID:C1XCRMRfo
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 23:04:19.68 ID:/XmNCcUVO
勝ったけど今bが攻めてきたら即詰む予感
543 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 23:04:55.56 ID:3JAVOUrc0
クラウス「っしゃあ!打ち取ったりい!!!」


サラ「負けちゃったー…次は100回倒すからね!!」


クラウス「おう、またこいや!!」



『C組、全滅です』




レイン「ひとまずお疲れさま!これからすぐに、損害を確認してB組との戦いに向かうわ」



判定↓1
00〜33:ほとんど損害無し!
34〜66:結構損害あったな…
67〜99:もう4〜5人くらいしかいない…
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 23:05:45.39 ID:UKDNqHXDO
はい
545 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 23:21:57.95 ID:3JAVOUrc0
フィニー「…残り、8人ですね」


スリア「レイン様、フィニーさん、ザルグさん、テスラさん、クラウスさん、私…それにペッシさんとプロシュート兄貴さんだけですね…」



レイン「戦える体力はどれだけ残ってるかしら?」


フィニー「全く問題ありませんよ!」


クラウス「俺とテスラは割とまずい状態だ。もう少し休めばもうちょい行けたかもしれねーけど…」


ザルグ「ボクも、似たような感じかな…大技は、できてあと一発」


スリア「私は、まだまだ余力あがあります」



ペッシ「俺はよぉおおおおお…だいぶきつい状態だぜ…」

プロシュート兄貴「ああ…俺もだ。けど、ついていくぜ。俺はチームの勝利なら盾にでもなってやるさ」

ペッシ「あっ…兄貴…」


レイン「そこまでの覚悟はうれしいわね…正直言うなら、私もいろいろ戦局で見誤りが多かったわ…」


レイン「…申し訳ないけれど、まだ来てくれるかしら?」


「「おおーっ!!」」





【B組本陣】



ガレス「…A組本陣は空か。これが実際の戦争であれば、本陣制圧ができたんだろうけどね」

エル「アイリスがやられたことにもっと早く気が付いていればよかったんでしょうけど…」

ガレス「ああ…うまくやられたよ」


ドルーガ「んで、どうします?行きます?」


ガレス「そうだね。どちらにしても、戦いは始まる。僕たちはまだ、15人は残ってるからね。包囲戦といこう。本陣に男子トリオを主軸とした7人」

ザルギア「はっ」


ガレス「エルとクーリアにそれぞれ3人の部下をつけて包囲。さあ、アイリスの仇を討とう。願わくば…そいつは、僕の槍で心臓を一突きと行きたいね…」






546 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/19(日) 23:22:31.46 ID:3JAVOUrc0
と、いうわけでこの辺で

お疲れさまでした
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 23:24:08.00 ID:6oyFap5e0
おつ
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 23:26:14.40 ID:5zC6egPB0
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 23:27:25.65 ID:UKDNqHXDO
乙です
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 23:30:24.78 ID:/XmNCcUVO
皇子とアイリスが教会で見つけたあの子が仇とは思うまい

551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/19(日) 23:36:11.53 ID:9VSpLjjm0
モブが濃いな
乙です
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/20(月) 00:08:50.33 ID:WTlkKh0Eo

ヴェルドさんネックレスなかったらミンチになってた
553 : ◆50Z6EuXmS6 :2020/01/20(月) 00:12:44.44 ID:hhVOC1wxO
せっかくなんでフィニーちゃんの髪型とか安価しときますか…


とりあえず候補としてはツインテかポニテか…ちょっと短くするかどんなもんでしょ
554 : ◆50Z6EuXmS6 :2020/01/20(月) 00:13:55.70 ID:hhVOC1wxO
あっそもそも安価とってねえ…
まあなんか髪型のアイデアとかくれれば…今はロングヘアですが
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/20(月) 00:22:50.27 ID:WTlkKh0Eo
いまの黒髪ロングで良い
刀が一番似合う髪型
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/20(月) 00:33:20.81 ID:7IBYFFi6O
今回で刀折れちゃだけどね
今後も近接戦闘多くなるならポニテか短くしたほうが邪魔にならないとはおもうけど
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/01/20(月) 00:40:01.44 ID:UBK/8bXRo
基本はショートボブだがあっちゃこっちゃ跳ねてるし渦巻いてる(切ったら魔力の影響か髪が暴れるようになった)
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/20(月) 00:41:33.31 ID:r72nbcQDO
ポニテに1票
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/20(月) 00:53:06.73 ID:Een16jDc0
そもそも設定的に魅力低くてお洒落しなさそうだから髪型もきっと複雑ではないな
先生に指摘されるギリギリまで伸ばしておいて、されたら安い美容院いってショートヘアになるまで切って、また伸ばすの繰り返し
みたいな男子じみたことしてるまである気がする
同級生に世話焼かれてたら整えた髪型もありかな?
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/20(月) 01:00:16.86 ID:jGkPgfBD0
なぜかクラスの中でもっとも似合うフィニーの髪型選手権の仁義なき大会が開催される電波が浮かんだ
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/20(月) 21:13:32.17 ID:tHdPl5fo0
>>553から選ぶならポニテかな
562 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 21:58:23.10 ID:wrVJmXZe0
レイン「…と、言う作戦になるわ」

スリア「…」


ザルグ「ほとんど特攻に近いね…」


クラウス「ああ、だけど、このままむざむざ負けるよりかは…」

テスラ「そうですね…」


ペッシ「あ、兄貴ぃ…」



プロシュート兄貴「なんだ、いい作戦じゃねえか」

「「えっ?」」



プロシュート兄貴「作戦を『完遂したい』じゃねえ…『完遂させた』なら使ってもいいッ!」


フィニー「プロシュート兄貴さん…」



レイン「ありがとう…」



スリア「私も、負けてられませんね」

ザルグ「ボクも…」

クラウス「よし…行こうぜ!」

テスラ「はいっ!」


ペッシ「あ、兄貴ィ…」



レイン「総員、進軍せよ!目指すはB組本陣!」




【B組本陣】

ドルーガ「来たぞ!」

ガレス「まあ、だろうね…頼むよ。ドルーガ、ザルギア」

ザルギア「はっ!」



クーリア(アレ?!思ったより人数おおいね…)

エル(思ったより…人が多いみたいね…)


ザルグ「…重い…」


判定↓1
00〜60:作戦成功!挟撃を遅らせることができた!
61〜70:やべえ、左側から攻撃が!
71〜80:右側から攻撃が!
81〜99:挟撃されてしまった…
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 21:58:45.56 ID:brPgaYswo
ほいさ
564 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 22:09:21.31 ID:wrVJmXZe0
レイン「よし、全員捨てて!」



(ぽいっ)




エル「なっ…人形!?」

クーリア「氷魔法で…!」




レイン「さあ、全速力よ!目標は本陣のガレス!」




ドルーガ「ん…?どういうこった?ガレスだけを狙う意味は…」

ザルギア「単純に考えて、ガレス様が一番の戦力だからだろう。レイン嬢はともかく、あの黒髪の平民もレイン嬢に劣らない力がある」

ガレス「ああ。1対1であれば君たちでは彼女たちに勝つことは簡単ではないだろうからね。だからこその、この陣形なんだ」




ドルーガ「ぐはははっ!俺たちを無視はできんぞぉ!!サイス・グランド!」


ザルギア「リン・ファイア…!」


レイン「攻撃が来たわ!」



プロシュート兄貴「任せておけっ!アムド・ファイア!」


クラウス「リウォルド・ウィンドっ!」




ザルグ「後ろからも来てる…」



クーリア「デリオ・フレイム!」

スリア「アムド・グランド!」

クーリア「物理なの!?」



エル「…」


テスラ「アト・グランド!」


エル「土属性の魔法網…ソルガ・ウォルタ」





レイン「とにかく、私たちをガレスもとへ!」


判定↓1
00〜50:無傷で本陣に!
51〜70:ドルーガに先手を…!
71〜90:ザルギアに先手を…!
91〜99:抜けれたけど、ガレスに先手を…
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:12:54.18 ID:zHlnVf3M0
ほい
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:22:52.46 ID:kHKrpodfo
コンマが殺しに来てる
567 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 22:23:22.61 ID:wrVJmXZe0
フィニー「…っ!」



ドルーガ「てめっ…行かせるかよ!」

ザルギア「待て!俺の方が近い!」



クラウス「させるかよ!」



ザルグ「ゼオ・フレイムっ!」

クラウス「ぐおっ!?」



ザルグ「まだ、武器ならば間に合うっ!」



(シュッ!)



フィニー「っ!」



(どすっ)



ペッシ「う…ご…」



クラウス「ペッシ!!!」



プロシュート兄貴「ペッシぃいいいいいいい!!!!!」


フィニー「ペッシさん…!」

ペッシ「さっさと行け…!俺にできるのは、これくらいだからよ…!」

フィニー「っ…はいっ!」


『A組 ペッシ=ビーチボーイ 脱落』

レイン「ありがとう、ペッシ…!」




ガレス「…久しぶりだね、フィニー」

フィニー「そうだね…ガレス…皇子」

レイン「知り合いなの?」

ガレス「まあ、そんなところだよ…アイリスを倒したのは、君だよね?」

フィニー「…うん」



ガレス「まあ、死んだわけじゃないけれど…義理の妹がやられた仇をほおって置けるほど、僕も人間ができてないんでね…」


ガレス「…行くぞっ!」


判定↓1
00〜60:ガレス先行
61〜99:フィニーたち先行
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:24:03.93 ID:iU4nAVT8O
怖い怖い
569 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 22:39:22.53 ID:wrVJmXZe0
ガレス「うおおおっ!」



レイン「サイス・ブリザーっ!」



(キィン!)



フィニー(速い…!ヴェルドさんと同じ槍の使い手だけれど…腕前はそれ以上!)



レイン「っ…」


ガレス「ふん、女の細腕じゃ受け止めるのも一苦労だろう!?」


レイン「…それだけじゃないわね。この局面で、その体力…!仁の刻印ね…!」



ガレス「ご明察!デランズ・ウィンドっ!」



レイン「くっ!」


(ぱきぃんっ!)



レイン「氷の斧が…!」


フィニー(スキが見えない…!)




ガレス「さあ、まだいくぞっ!」



レイン「フィニー!私ごと攻撃しなさいっ!!!」



ゼルド「何っ!?」



フィニー「っ…はいっ!デリオ・ウイルドっ!」




ガレス「ぐおっ!?」



基礎魔力:133
風魔法:241

判定↓1+374(フィニーの攻撃力)
判定↓2+280(ガレスの防御力)


ガレス体力:160
レイン体力:30
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:41:08.39 ID:/qEDvsiDO
はい
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:42:27.00 ID:iU4nAVT8O
強いな
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:43:08.61 ID:iU4nAVT8O
やべぇ0どっちだっけ?
573 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 22:53:36.69 ID:wrVJmXZe0
特に明記もしてなかったし、0って言うことで…

フィニー:379+39⇒418
ガレス:280⇒138のダメージ
レイン:310⇒108のダメージでレイン脱落



ガレス「ぐおあっ…」



フィニー(…ダメだ、押しきれない…!)





プロシュート兄貴「フィニー!レインの覚悟を無駄にするんじゃねぇ!!」


ドルーガ「お前もしつけえんだよ!さっさと沈め!!沈めっ!!」


プロシュート兄貴「っ…俺の役割は足止めだ…たとえ、死のうとも…足止めをしてやる…!」






ザルグ「す―…フィニーさん!頼む!あきらめるな!!」



スリア「ええ!あと少しなんです!」



テスラ「お願いします…!」



ザルギア「やれやれ…我が主に勝てるわけがない…!」


クラウス「それはどうかな?…てか、あいつまでやられたら…」



クラウス(ほぼ、詰みだ…!!)



フィニー(そういえば…)



フロウ『仁の刻印は、感情に応じて、威力が上がるのよ♡』




フィニー「…みんなのためにもっ…!!たああああああああああっ!!」



ガレス「フィニー…僕も、考えは同じだ!ここが、最後の正念場だあああああああ!!!」



判定↓1.2
判定↓1 フィニー
判定↓2 ガレス

フィニーが22以上上回れば、フィニーの勝ち
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:55:32.12 ID:/qEDvsiDO
はい
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:56:05.70 ID:BcXxxt+zo
ほいよ
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 22:56:32.53 ID:iU4nAVT8O
無理だ
577 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 23:00:26.15 ID:wrVJmXZe0
フィニー「…ごめんなさい、レインさん」

ガレス「はーっ…はーっ…これで、終わりだ」



レイン「私のミス…よ…謝らなくて…いい…わ…」



(ドサッ)




フィニー「…アイリスのことは…」



ガレス「勝負だから恨んではいないさ。それはそれとして…止めは刺すけれどね」




『A組、レイン=ベルウォール 脱落』




ガレス「そして、ここで…終わりだ」



判定↓1
ゾロ目なら試験続行
それ以外なら試験終了 優勝はB組


578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 23:00:56.78 ID:brPgaYswo
ほいさ
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 23:04:26.65 ID:kHKrpodfo
1多い
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 23:07:41.23 ID:BcXxxt+zo
おしい
581 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 23:12:48.37 ID:wrVJmXZe0
『A組、プロシュート兄貴=グレイトフルデッド 脱落』



『以上で、1学期期末試験を終了とする』




【1年生用宿舎 サロン】



カーネル「みな、ご苦労だったな」

フロウ「見事、B組の勝利ね♡」

フォン「A組も粘ったんだけどね〜…まあ、負けは負けかな」



カーネル「さて、一応言っておくが…今回の試験は、単純に撃破した相手の数では評価は決まらない」


レイン「はい…」



カーネル「私見を述べさせてもらうと…A組は想定外の事態に弱かった。特に2隊での戦いの時に、ガレスの出現を見ながらも退却が遅かった。もう少し兵が残っていれば、最後の突撃、C組との戦いでも有利になりえたはずだ」


レイン「はい…」



カーネル「B組も、最終的には残ったが…あれだけの差があるのであればむしろ策を弄した形になったな。相手の策にはまり、結果的には不利な状況を作り出してしまった」


ガレス「…はい」



カーネル「C組は、動きとしては一番評価はできる。最初に主戦力の1人が脱落してしまったのは不運であったな。それでも、A組に力負けした面はあっただろう」


ゼルド「…そうですね」



カーネル「まあ、細かい点に関しては通知表に書かせてもらう。明日からは夏休みだ…」

フロウ「全員、楽しみなさい」

フォン「ついでに〜今日の晩御飯は豪華なものになるから〜とりあえず楽しんでいってね〜」




【食堂…から少し離れた外】


フィニー「…」



フィニー「はぁ…」


フィニー(負けた…負けちゃった…)



フィニー(しかも刀も折れるし…さすがに落ち込むなぁ…)


フィニー(ん…?安価↓2さん…?)


582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 23:14:19.10 ID:BcXxxt+zo
サラ
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 23:14:27.95 ID:nCeju0Az0
ザルグ
584 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 23:20:44.94 ID:wrVJmXZe0
ザルグ「やぁ…」

フィニー「ザルグさん…」



ザルグ「…へこむ」

フィニー「ザルグさんもですか?」


ザルグ「まあね…というか暗にボクが悪いって言われたからね、カーネル先生に…」

フィニー「強襲はあるにせよ…難しいものですからね」

ザルグ「…というかフィニーさんはそんなにへこむことあるの…?」



フィニー「私は…結局、レインさんの期待に応えられませんでしたから…また、誰かの期待を裏切って…」

ザルグ「フィニーさん…」



ザルグ「…悔しいよね」

フィニー「はい…」




クラウス「ザルグァ!!!一緒に飲も…う…すいません」

テスラ「クラウス、ザルグ様にめいわ…あっすいません」



ザルグ「…い、いやそういうわけじゃないから…」


クラウス「頑張れよ…ザルグ…」

ザルグ「だから違うから…もどろう、フィニーさん」


フィニー「…はいっ」



判定↓1分、ザルグ友好度+



585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 23:23:42.25 ID:kHKrpodfo
99
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 23:23:46.77 ID:/qEDvsiDO
はい
587 : ◆50Z6EuXmS6 [saga]:2020/01/21(火) 23:28:17.87 ID:wrVJmXZe0
と、言うわけで1学期編はここで終わりです


次回からは夏休み編に入りますが…


誰の実家とか領土に行きたいです?


一応安価をまた取りますが…


ちなみに今回の試験結果はこんな感じです


レイン:筆記試験:S(学年1位):実戦試験:B
クラウス:筆記試験:C実戦試験:B
テスラ:筆記試験:B実戦試験:C
ザルグ:筆記試験:A:実戦試験:C
ナンナ:筆記試験:C:実戦試験:A
スリア:筆記試験:A:実戦試験:C
フィニー:筆記試験:S実戦試験:S



588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/01/21(火) 23:55:09.83 ID:iU4nAVT8O
国で言うならクラスの子が多い王国かな?
皇子きょうだいに恩があるから帝国も捨てがたいけど
あと孤児院も一度顔出したいが、あったのどこの国だっけ?
239.24 KB Speed:13.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)