【禁書安価】垣根「はじめましてだな、一方通行」一方「誰だオマエ…?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 13:03:51.98 ID:enAw4Fkl0
4スレ目

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1580789031
2 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:10:15.60 ID:enAw4Fkl0
前スレ
【禁書安価】垣根「終わりの日と」エイワス「始まりの日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579063428/
3 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:11:45.99 ID:enAw4Fkl0
色々まとめ
・暗部を作ろうとした垣根がひょんなことから平和に暮らすことになる他キャラとのゆるい日常、原作介入するとシリアス

・メルヘン要素、ギャグキャラ要素ほぼ無し

・たぶんR15? エログロ多少あるかも

・時系列は禁書1巻andとある科学の未元物質以前

・安価や流れによってはシリアスあり(特に一方通行、アレイスター関連)、また恋愛要素ありらしい?

・完全、ご都合主義あんど独自設定あんどキャラ崩壊有り

・口調忘れてる部分あったら指摘してください
4 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:12:20.63 ID:enAw4Fkl0
ルールみたいなもの
・コンマとるときは数値高いの取るのは前提ですが、ゾロ目優先。

・ゾロ目適用できないときは、こっちでボーナス勝手に付与してます。

・キャラは注釈ない場合、キャラリストからのみ

・その他、明示してないもの等たくさんありますが、聞いてもらえれば答えられると思います。
5 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:19:03.46 ID:enAw4Fkl0
登場人物

垣根帝督
学園都市第ニ位。記憶喪失と共に能力がまともに使えない。善人でも、悪人でもない。精神的に成熟してない普通の学生レベル。漫画の知識などは不思議と消えてない。

杠林檎
暗闇の五月計画被験者。料理にのめり込んでる、二日に一回のペースで変なものが出てくる。

黒夜海鳥
暗闇の五月計画被験者。性格がねじ曲がっている、喜ぶべき行動が分かり辛い気難しい性格。

初春飾利
控えめな変態。暗部と風紀委員の二足のわらじ。有能なハッカーとして活躍する。

佐天涙子
無能力者。退院済み
6 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:27:08.30 ID:enAw4Fkl0
オルソラ=アクィナス
独善的な善人。布教のために学園都市に滞在中、料理が上手い。

木山春生
研究者。脱ぎ癖は控えめに落ち着いてる。賢そうにアホっぽいことを言ってくるきらいがある。

神裂火織
垣根のせいで義妹扱いされている。流されやすいし、テクノロジーに疎い。先日、土御門のパソコンを破壊した。

布束砥信
空から落下系のジト目ヒロイン。天才研究者であるためか、ズレてる部分がある。ネット文化やアニメに詳しい。
7 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:36:04.09 ID:enAw4Fkl0
清ヶ太郎丸
何だかんだ垣根と接する機会が多い人。一見分からないが大量のコスプレ衣装を持ち歩いている。

御坂美琴
ゲコ太厨。心理定規経由で二体目のレアゲコ太を手に入れる。本人曰く「超能力者になったときの四倍嬉しい」、とのこと。

御坂妹
御坂美琴のクローン。猫好きだがだいたい威嚇されている。たまに語尾を忘れる。

アレイスター
統括理事長。最近はストレスフリー。プランも順調に進んでいる。このまま順調に進めば、彼のプランは達成するだろう。

エイワス
狂気の天使にして黒幕。嫌がらせに定評がある。魔神レベルの力を、ちまちま使って自分の悦を満たしている。何を考えて、何をしようとしているかは、アレイスターも知らない。

8 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:36:57.74 ID:enAw4Fkl0
一応こっちも
【禁書安価】エイワス「並行世界の可能性か…」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580510410/
9 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:40:37.87 ID:enAw4Fkl0
4スレまでSS書いたことことないのでこんな長くなったのは想定外です。

ロシア編まで書いたとしたら、ヤバいことになりそうだから、悩み中…
10 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 14:54:51.87 ID:enAw4Fkl0

神裂「でしたら、これについて教えて欲しいのですが…」

垣根「掃除機か」

神裂「箒のようなものだとは理解してますが、使い方がさっぱり…」

垣根「よし、分かった。教えてやるよ」

神裂「ありがとうございます」

垣根「まずな…コード、この紐みたいなやつのことな……これをコンセントに刺す。ま、さすがにここは大丈夫か」

垣根「で、次に掃除したい場所に掃除機の先を置いてスイッチ……ここの部分な、ここを押すことで電源が入る」

垣根「あそこの床にちょうどゴミがあるから……あれを吸い取ってみるぞ」

カチッ

神裂「おぉ…! 一瞬で消えましたね!」

垣根「……っとこんな感じだな。どうよ、そんなに難しくはないだろ? ていうか、むしろ簡単だろう?」

神裂「はい!」

垣根「よし…じゃあちょっと使ってみろ」

神裂「分かりました」


神裂が掃除機を使った結果

↓2まででコンマの高いほう
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 15:08:43.43 ID:bAGoq7YmO
なぜかゴミが逆流し始める
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 15:15:50.02 ID:AsnirH37O
キレイになるのかと思い水回りも吸おうとする
13 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 15:31:23.56 ID:enAw4Fkl0

神裂「おぉ!……すごいですね! 埃が一瞬で消えていk」

バンッ

神裂「あれ…?」

垣根(なんだ今の音…)

垣根「おい、何したよ…」

神裂「いえ何もしてないですよ……もう一度スイッチをいれて」カチッ

ゴォォォ

垣根「うおっ!? 埃が掃除機から飛び出してるぞ! 電源止めろ!」

神裂「えっ」アタフタ

垣根「ごほっ……は、早く止めろって」

神裂「は、はい…」カチッ

垣根「ふぅ、勘弁してくれよ。埃で死にかけたぞ」

神裂「ご、ごめんなさい! 指示どおりにやったはずなんですが…」

垣根「もう才能なんだろ、お前のは…」

神裂「埃が散らかってしまいましたけど、どうしましょうか…」

垣根「掃除機ぶっ壊れてる気がするから、箒ではくしかないだろうな……ほら、大掃除だ。箒もってこい」

神裂「あぁ……」

神裂と昼食まで散らかした埃の掃除をした。
14 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 15:34:02.05 ID:enAw4Fkl0

垣根(散々な目にあったな…)

垣根(次は……)



選択肢

1、適当にぶらぶらする

3、遊びに誘われる(約束×8)

4、???(邂逅金使用)

5、クリティカルor視点変更使用(行動消費なし)

6、色々調べる


↓2まででコンマの高いほう
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 15:38:40.14 ID:eRsYgoQv0
5のクリティカル
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 15:40:25.21 ID:deFMYJXCO
クリティカル
17 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 15:46:29.26 ID:enAw4Fkl0

垣根(…なんか身体が漲るな)

垣根(明日は良い結果に恵まれそうだ…)


選択肢

1、適当にぶらぶらする

2、遊びに誘われる(約束×8)

3、???(邂逅金)

4、色々調べる


↓2までコンマ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 15:58:53.81 ID:vmUANILWO
2
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 16:24:11.02 ID:6vn/YEqCO
4
20 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 16:26:54.81 ID:enAw4Fkl0
誰に何の誘いをされるか?(清ヶ不可)

↓2まででコンマの高いほう
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 16:28:21.01 ID:6vn/YEqCO
御坂妹とスポーツ施設
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 16:53:16.59 ID:bAGoq7YmO
御坂妹とプール
23 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 17:00:29.65 ID:enAw4Fkl0

垣根「……また御坂妹からメッセージ来てるな」

垣根「なになに…」


御坂妹:明日、暇ですか?

垣根:毎日暇だ

御坂妹:さすがですね。…ならプール行きましょうよ

垣根:プール?

御坂妹:市民プールです

垣根:まぁ…いいけど

御坂妹:やった…!
24 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 17:01:41.89 ID:enAw4Fkl0
夕食入ります。

料理コンマ表(83)

1〜50 何もなし
51〜70 次の日、好感度が1番低いキャラの好感度が上がりやすく
71〜85 次の日、三回行動可
86〜98 次の日、クリティカルが出やすくなる
ゾロ目 未元点2

↓1
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 17:05:57.94 ID:deFMYJXCO
パエリア
26 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 17:20:40.42 ID:enAw4Fkl0

〜ダイニング〜


黒夜「誰だコイツ…」

布束「天才研究者よ。よろしくね」

垣根「自分で天才とか言うなよ」

布束「事実だから仕方ないわ」

杠「つい二ヶ月前くらいまで、私と黒夜と垣根しかいなかったのに……いつのまにこんなに増えたんだろ」

垣根「害虫みたいな言い方だな」

オルソラ「布束さんはどういった経緯で…?」

布束「空から落ちてきたパターンね」

オルソラ「まぁ、空からですか。……それは新しいですね」

神裂「新しいとか、そういう話じゃないと思うのですが……」

布束「まぁ、適度によろしく頼むわ」
27 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 17:23:56.35 ID:enAw4Fkl0
↓2まででコンマの高いほう

1、誰かの部屋に遊びに行く

2、誰かに電話をかける

3、???(邂逅金使用) 

4、自由記述

↓2まででコンマの高いもの
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 17:26:21.86 ID:NrfWF7TwO
1
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/02/04(火) 17:31:24.53 ID:LSFUN3nx0
2
30 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 17:32:30.58 ID:enAw4Fkl0
謎に3回目の行動とったけど、普通にミスですね

でも、もう取っちゃったからやります
31 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 17:33:11.21 ID:enAw4Fkl0

誰のとこに遊びに行くか?

↓2まででコンマの高いほう
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 17:34:34.93 ID:bAGoq7YmO
佐天
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 17:36:32.82 ID:9WFiBeX3O
ざきさん
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 17:36:39.06 ID:+7HeTuUTO
オルソラ
35 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 17:46:51.03 ID:enAw4Fkl0

〜佐天の部屋〜 


垣根「……」コンコン

「どうぞー」

垣根「入るぞ」

ガチャ

佐天「垣根さん……どうしたんですか?」

垣根「別に。…しかし、わりと物あるな……最近、初春の部屋から移ってきたのに…」

佐天「ですね。色々通販で買っちゃって……出費痛いですけど…」

垣根「ふーん…」


シーン内容orどちらかの台詞内容

↓1
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 17:48:04.19 ID:FU9NmGS6O
盗撮された一同のコスプレ写真について聞かれる
37 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 20:37:58.62 ID:enAw4Fkl0
ちょっと分からなかったので再安価でお願いします

↓1
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 20:40:19.55 ID:rsACuTUcO
佐天さんの部屋で交友関係を聞いてみる
39 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 20:52:00.49 ID:enAw4Fkl0

垣根「……そういや急だがお前の交友関係ってどうなってるんだ?」

佐天「交友関係? 前と変わってないですよ、特に」

垣根(前か……)

佐天「あ、それともこの家の人達の中でですか?」

垣根「そっちで頼むわ……誰と1番仲良いよ?」

佐天「>>40ですね」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 20:54:46.59 ID:Slv0cUUUo
やっぱり初春
41 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 20:59:56.05 ID:enAw4Fkl0

佐天「初春です!」

垣根「うん、知ってた。これは俺の質問が悪かったな。まぁいい……じゃあ逆にまだあんまり話せてないやつは?」

佐天「>>42です」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 21:01:07.96 ID:9/ONurzPO
神裂さん
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 21:01:15.63 ID:STezibpBO
オルソラ
44 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 21:06:41.49 ID:enAw4Fkl0

佐天「神裂さんですね」

垣根「神裂か。なるほどな……まぁ、あいつも積極的に話しかけてくる方じゃないし、分からなくもない」

佐天「もうちょっと話してみたいですね……初春とかはわりと喋ってるので、私の問題かなーって感じです」

垣根「まぁ、それは時間が解決してくれるだろうよ」

佐天「ですね」


他何か話すことあれば↓1
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 21:19:11.75 ID:YDUwWfD+O
垣根の交友関係を語ってみる
46 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 21:22:55.68 ID:enAw4Fkl0

佐天「垣根さんは誰と仲良いんですか?……喋れない人はいないだろうし、そっちは聞かないですけど」

垣根「聞かれるとは思ってなかった……そうだな」


↓で適当に(複数あり)
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 21:26:13.45 ID:g4X3OFzM0
杠、黒夜、オルソラ
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 21:30:31.74 ID:yIWehmosO
全員その三人は特に等しく話してねえか?

木山布束
49 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 21:52:29.82 ID:enAw4Fkl0

垣根「杠と黒夜とオルソラだな」

垣根(俺が誰と仲良いのか、良かったのか分からないが……ここらへんとはなんとなく親しい感じある)

佐天「凄い予想通りですね…」

垣根「悪いかよ」

佐天「悪いですね」

垣根「そりゃ困った」

佐天「…なら、ずっと困っててください」

垣根「悪魔かよ……そろそろ帰るわ」

佐天「もう帰っちゃうんですか?」

垣根「もうって…今十二時だっての」

佐天「夜更しは学生の味方ですから」

垣根「逆だろ」

50 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 21:54:31.76 ID:enAw4Fkl0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(68)
杠・・・憧憬(70)
黒夜・・・形容できない感情(76)
フレンダ・・・悪友(60)
清ヶ・・・まぁまぁ仲良し(64)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・恩義(68)
オルソラ・・・無自覚の好意(77)
御坂・・・歓喜(61)
御坂妹・・・まぁまぁ仲良し(62)
上条・・・知り合い(52)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(68)
木山・・・借り(66?)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
51 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 21:57:02.82 ID:enAw4Fkl0
予定リスト
・二十一日、御坂妹とプール

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×1
・約束チケット×6
・変更チケット×2
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)

・未元点21点
52 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 21:59:42.47 ID:enAw4Fkl0

〜八月二十一日・リビング〜


垣根(寝付き悪かったな…)

垣根(ちょっと身体がいてぇ…)

垣根(今日は御坂妹との予定があるが……それまで何をするか)


↓1が偶数でみさきちからの妨害(02と04も妨害回避)
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:01:03.69 ID:g4X3OFzM0
回避
54 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:10:09.70 ID:enAw4Fkl0
なにもなし

選択肢

1、適当にぶらぶらする

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びに誘われる(約束×6)

4、???(邂逅金使用)

5、クリティカルor視点変更使用(行動消費なし)

6、色々調べる


↓2まででコンマの高いほう
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:10:49.28 ID:g4X3OFzM0
6
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:11:58.80 ID:Q6sPywD2O
3
57 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:14:00.50 ID:enAw4Fkl0
誰から何を誘われるか?(清ヶ、御坂妹不可)

↓2まででコンマの高いほう
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:14:26.41 ID:g4X3OFzM0
フレンダに釣り堀
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:15:01.13 ID:deFMYJXCO
杠から買い物のお誘い
60 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:16:43.03 ID:enAw4Fkl0
フレンダ60以上なので、特殊イベで。(御坂妹は例外)

釣り堀はとれません、お許しを
61 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:17:25.03 ID:enAw4Fkl0
誘われた日にち

22、23、24から一日

↓1
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:17:50.72 ID:Q6sPywD2O
22
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:18:57.73 ID:g4X3OFzM0
清ヶは部屋足りないから不可?
64 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:26:02.62 ID:enAw4Fkl0
>>63 22日から可能に。

 
垣根(…フレンダからの通知? 新しいやつから連絡来たな)

垣根(なになに…)



フレンダ:最近音沙汰ないけど大丈夫な訳?

垣根:大丈夫だ

フレンダ:良かった〜 死んだかと思ったわ!

フレンダ:スタンプを送信しました。

フレンダ:というわけで明日遊びに行くわ!

垣根:は?

フレンダ:スタンプを送信しました。

フレンダ:お出かけするから何時頃行くかはもう少し後に連絡するわね!

垣根:オイ

垣根:……
65 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:28:25.98 ID:enAw4Fkl0

垣根(なんだコイツ…)

垣根(まぁ、いいや……プールの準備しねぇと……一応、アマゾンで速達で適当な水着買ったが)

垣根(まぁ、特にサイズに困ることはないだろ…)

垣根(…行くか)
66 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:33:49.46 ID:enAw4Fkl0

〜プール〜


御坂妹「やって来ましたね!、とミサカはいてもたってもいられなくて、はしゃぎます」

垣根「…だな。プールなんか来るのはじめてだわ」

御坂妹「あ、ミサカがはじめての相手なんですね、とミサカはほくそ笑みます」

垣根「気持ち悪い言い方はよせ……ほら、早く着替えてこいよ、女子更衣室は混むだろうからよ」

御坂妹「はーい」
67 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:39:41.14 ID:enAw4Fkl0

垣根(さすがに遅いな……)

垣根(プールのシーズン中だから、人がアホみたいにいる)

垣根(半分くらい、どっかいってくれよ)

御坂妹「……お待たせしました、とミサカはぺこりと頭を下げます」

垣根「あぁ…」クルッ


御坂妹の水着はどういうものか

↓1
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:44:06.01 ID:Slv0cUUUo
フリルがかわいいビキニ
69 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 22:52:59.19 ID:enAw4Fkl0

垣根(!……なんでビキニなんだ? もっと年相応の物かと思ったんだが…)

垣根(視線に困るな…)

御坂妹「どうしました?、とミサカは首を傾げてみます」

垣根「別に…」

御坂妹「では、行きましょうか」

垣根「おうよ」


プールで御坂妹とすること、イベント、台詞など

↓2まででコンマの高いほう

70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 22:58:39.42 ID:g4X3OFzM0
二人乗りの浮き輪でウォータースライダー
肌が触れるのに動揺する垣根に、御坂妹があえて密着してくる
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:05:59.65 ID:Q6sPywD2O
上と最後のドボンで上がはだける定番のやつ
72 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/04(火) 23:30:41.76 ID:enAw4Fkl0
今日は更新もうしません。お疲れ様でした
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:33:31.79 ID:g4X3OFzM0
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:15:03.12 ID:lvLMN6VgO
乙です
75 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/05(水) 22:46:41.02 ID:wXLJJdwP0

垣根(熱いな……泳ぐと冷たくて最初は心地良いが、長くいると熱くなる)

御坂妹「これやりたいです!、とミサカはあなたの背中を押して誘導します」トントン

垣根「分かったからド突くな……なになに、ウォータースライダーか…」

御坂妹「さぁ、乗ってください、とミサカはあなたを浮き輪に押し込みます」

バシャッ

垣根「うおっ……強引すぎんだろ」

御坂妹「パワー系ミサカと呼んでください、とミサカは腕っぷしの強さを自慢します」

垣根「まったく筋肉あるように見えねぇけどな」

御坂妹「そんなことないですよ。…と、失礼します、とミサカはあなたの後ろに座ります」ピト

垣根「!」

御坂妹「なにびっくりしてるんですか? あ、もしかして触れるのは苦手なんですか?、とミサカはあなたにわざとらしく触れてみます」ペタペタ

垣根「や、やめろ……」

垣根(めちゃくちゃくっつかれてるんだが……ガキかと思ってたが、発育も悪くねぇし……それがなおさら腹立つ)

御坂妹(ふふ、これは楽しいですね、とミサカは反応を伺います)
76 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/05(水) 23:03:47.58 ID:wXLJJdwP0

御坂「ふふふ、どうでs──ぶはっ!」

バシャッン

垣根「はっ、ふざけてるから浮き輪から落ちるんだよ」

プカー

垣根「!?」

御坂妹「鼻に水入りました……どうしてくれるんですか…って何そんなに目を見開かせて見てるんですか?、とミサカはあなたの視線の先を──」

御坂妹「きゃあ!」

バチバチ

垣根「ががががっ!?」ビリビリ

御坂妹「あ、つい……」

垣根「」チーン

御坂妹「……」
77 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 15:10:06.13 ID:+OTeFIyt0

垣根「…あれ?……俺は……」パチッ

御坂妹「気が付きましたか。あなたは気絶してたんですよ、とミサカはあなたの頭をさすります」サスリ

垣根(膝枕……)

垣根「わりぃな。ちと記憶が曖昧だが助かるぜ」ダッ

御坂妹「思い出されると困るので、逆にそれで大丈夫です、とミサカは顔を赤らめます」

垣根「なに赤くしてんだ……てかそろそろ閉園だよな? 帰ろうぜ」

御坂妹「そうですね。着替えてきます、とミサカは更衣室に向かいます」

垣根「おう」
78 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 15:15:05.39 ID:+OTeFIyt0

〜帰り道〜


御坂妹「今日は楽しかったですね……、とミサカは感嘆の意を顕にします」

垣根「泳いでただけだろ」

御坂妹「なら、あなたは楽しくなかったんですか?、とミサカはすかさず尋ねます」

垣根「別に…」

御坂妹「ふふ、そうですか……しかし、まさかプールに行けるとは思いませんでした、とミサカはさらに感嘆します」

垣根「お前も行ったことなかったのか?」

御坂妹「…ですね。ですので、ちょっとした夢でした」

垣根「へぇ…」
79 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 15:32:04.60 ID:+OTeFIyt0

 垣根は御坂妹の様子に違和感を感じていた。先程からノスタルジーに浸っているような、まるで今日が最期の日であるかのような、そんな面持ちを彼女が見せていたためだ。

垣根(何なんだ…)

 顔を見つめても、理由は分からない。結局、時間だけが過ぎていき、気付いた時には二人の行く先を分かつ岐路に辿り着いていた。

御坂妹「あの…」

 垣根が何かを言おうとした時、それは彼女の言葉に妨げられた。何を言おうとしたかは何処かへと消え失せた。大したことではないのは確か。

 御坂のほうをじっと見る。彼女の顔は相変わらず感情が希薄なものであったが、何故かその時だけは、違って見えた。

御坂妹「あなたに出会えた一ヶ月は……本当に楽しかったです」

垣根「は?」

 別れの挨拶みたいだな、と思った。

御坂妹「ミサカは……これからちょっと忙しくなるんですよね。だからもうあまり会えないかもしれません、とミサカはあなたに打ち明けます」

 何だ、そういうことか。もっと重いものを背負っている気がしたが。

 その直後、彼女が顔を背けたのを垣根は見逃さなかった。

垣根「お前…」

御坂妹「ありがとうございました…」

 垣根が何かを言う前に、御坂妹は何処かへと走り出した。あまりにもそれは機敏で、あいつはあんなに早く走れるのか、と驚いたほどだ。

 彼女が三十メートルほど離れてから、ようやく彼は決意を決めた。

垣根(何だか悪い予感がする……この違和感。俺の感じる直感が正しいなら……あいつは!)

 彼は気付いていなかった。記憶はなくなっても、“垣根帝督”として培ってきた感の良さは消えていなかった、ということ。

 そして昔の彼が人一倍、死の臭いに敏感であった、ということを。

 学園都市の夕焼けの元、サイレンが木霊した。

80 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 15:46:29.45 ID:+OTeFIyt0

一方通行「……」

 少年は操車場の前で佇んでいた。もっとも彼は普通の少年でもなければ、普通の人間でもなかった。

 真紅の血色を連想させる赤の瞳が空を見上げる。

 約束の時間は過ぎた。今まで時間は律儀に、気持ち悪いほど守られてきただけに、今日のことは彼にとって意外であった。

 ただ、それからすぐに待ち人はやって来た。

一方通行「……来たかァ」

 見据えた先には女子中学生ほどの年齢の少女。

 何処か疲れているように見えたが、特に一方通行にとっては興味はなかった。むしろ、それ以上深入りしてしまえば、ろくなことにはならない、と彼には分かっていた。

御坂妹「申し訳ありません、とミサカは謝罪します」

一方通行「構わねェよ……なんたってオマエにとっては最後の晩餐だ。楽しんでおきたい気持ちは痛いほど分かるからよォ…」

 適当に言葉を紡ぐ。言葉とは裏腹に、コイツらには楽しいだなんて感情はあるのか、と考えた。目は虚ろ、表情は変わらない。実験の初期は殴れば悲鳴をあげると思ったが、何も反応しやしない。あるのは反射的な反応だけだ。

一方通行(くだらねェ……)

御坂妹「では、ただいま18時48分より、10032回目の実験を始めます…」

一方通行「あァ…」

 少年はまた空を見上げた。すると、月が幾らか顔を出していた。
81 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 16:15:08.04 ID:+OTeFIyt0

一方通行「……あっけねェ」

 地べたに伏す被験体を見下しながら、学園都市最強の少年は、足で手を踏みつけた。

御坂妹「ッ…!」

 ぼろぼろの彼女は最早能力をまともに行使することもできず、一方通行に身を委ねる他なかった。

一方通行「しかし、哀れだよなァ……こうやってオレみたいなやつに足蹴にされてよォ」

 白髪の少年は、踏む力を強くしたり、弱くしたりして彼女の反応を伺っていた。

御坂妹「……」

 もはやそれをする気力すらないのか、やがて彼女は反応をしなくなった。

一方通行「オイオイ、黙ってちゃ分からねェよ。……なァ、オマエだって痛いのは嫌なんだろォ? 別に恥ずかしがることはねェじゃねェかァ……違うか?」

御坂妹「……」

 反応はない。致命傷は一切与えていない、それ故、死んでいないことは分かっている。つまり、クローンの答えは沈黙だった。こいつらにとっては、自分達の痛みなんざ、実験に比べたら大したことじゃないってことか、と一方通行は踏んでいた手から足をどかした。

 歯ぎしりが止まらなかった。不快感しかそこにはない。自分の意思のない人形なんざ、気に食わない。コイツらは本当に何のために生きてるのか理解できない。一方通行は錯綜する考えを消すかのように代わりに右足に力を込めた。

一方通行「なら、ここでお別れだ……」

 足元に力のベクトルを集中させる。人体程度なら容易に潰しかねないそれを地面に這いつくばる彼女に向かって振り下ろそうとした瞬間、後ろから何者かに殴られた。

一方通行「あン…?」

 一方通行は振り返った。

 そこには一人の青年が立っていた。

 反射は有効に機能したが、攻撃者の人体にはダメージはないようで、相手は威風堂々としている。

御坂妹「な、なんで……!」




垣根「シケた遊びではしゃいでんじゃねぇよ、三下」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/02/06(木) 17:17:16.72 ID:xuoH6ppvO
垣根vs一方通行...

いいね。いいね。最ッ高だねェ!
83 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 17:36:57.29 ID:+OTeFIyt0

垣根(やっぱり嫌な予感がしたと思った通り……来て正解だったな…)

垣根(だがアイツ…)

 垣根は先程殴った自身の手を見る。異常はない。だが殴った瞬間、どういうわけか弾かれた。今、出せる限りの未元物質を集中させての一撃だっただけに、目の前の白髪の男が只者ではない、と言うことが分かった。

一方通行「オマエ誰だ…? コイツの様子からするに、迷い込んじまった一般人じゃねェよなァ?」

垣根「さぁな…」

一方通行「……オイ、この場合実験はどうなる?」

 一方通行が御坂妹を見下しながら問いかけた。その様子は至極だるそうなもので、まるで蝿を払いのけるのに狼狽している人間のようだった。

御坂妹「実験は……一時停止となります」

一方通行「そうかァ……ってことは、このクソホストを始末してからになるってわけだな」

 彼は垣根のほうへ近付いた。先程自身を殴ってきた標的の腕はなんともなっていない。

 本来ならば反射の自動モードで、骨が使い物にならなくならない曲がるはずが、目の前の男は全く意に介していない。

御坂妹「ま、待ってください!」

一方通行「……このクローンとどういう関係か知らねェが、ヒーロー気取りなら今すぐ回れ右しろ……そしたら逃してやるからよォ」

垣根「なら回れ右して360度回ってお前にフリッカージャブしてやるよ」

一方通行「へぇ…言うじゃねェか」

 白髪の少年の歩みがそこで止まった。標的の目を見据えた。

一方通行「残念だがよォ……ここでテメェみたいなモブキャラは退場だァなんだっての!!」

 すべてを破壊する両腕が垣根の身体へと伸びた。
84 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 18:06:15.88 ID:+OTeFIyt0
undefined
85 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 18:07:59.63 ID:+OTeFIyt0
だが、その両腕は垣根の肉体に触れることはなく、代わりに見えない壁に阻まれた。

一方通行「あ…?」

 垣根は一瞬、たじろいだ一方通行相手に未元物質を纏わせた左足で上半身を思い切り蹴飛ばした。

 だが先程と結果は同じで、また弾き返された。それも自分が蹴った力よりも倍の力でだ。

垣根「チッ……」

 体勢を何とか立て直し、様子を見るために一歩下がった。
86 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 18:08:28.86 ID:+OTeFIyt0
一方通行「なるほどなァ……何でテメェが五体満足かと思ったら、手に空気か何か纏わせてやがるな?」

 図星だった。

 垣根帝督は一方通行の能力を初春から聞いていた。だからこそ直接触れるような真似はしない。未元物質を身体に纏わせている。微弱とはいえど強能力者程度の力はある。

 一方通行の能力を一部回避できたのは能力上の相性という偶然の産物であったが、それは彼に有利に働いていた。

垣根(どうする……)

 だが目の前の悪魔にバレた以上、何かしら対処はしてくるはずだ。そうでなくても、垣根の攻撃は全く一方通行に有効ではない。

一方通行(何の物質かはいまいち分からねぇが……この程度じゃ強能力者レベル。気にするべき相手でもねェ)

一方通行(そして、気体で固めているなら話は簡単だ。その固定された空気を360度の方向に適当に分散させちまえば良い)

一方通行「残念だが勝負ありだ……二度、オレの反射から逃げ切ったことは称賛するが、それでもオレからしたら虫けらにすぎねェ力だ……そこのクローンと同じでな」

垣根「……さっきからクローン、クローンって何言ってやがる」

一方通行「あ? 知らねぇでコイツに付き合ってたのかァ? コイツはオリジナル御坂美琴のクローン。オレが『絶対能力者』になるための『妹達』とかいう二万人の人形の内の一人だァ……」

 垣根は目を見開かせた。

 御坂妹がクローンだからというわけではない。むろん、それだって一般人に過ぎない彼にとっては驚きのようなものだが、それ以上に彼の心を揺らがせたのはこの『超能力者』の態度だ。

 二万人……この男には血も涙もないのか? 絶対能力者がどうとかごちゃごちゃしたことは分からないが、一人の人間をクローンだとか人形だとかといって見下している口ぶりが受け入れられなかった。
87 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 18:20:58.42 ID:+OTeFIyt0
↑ここの文ミス

垣根は先程殴った自身の手を見る。異常はない。だが殴った瞬間、どういうわけか弾かれた。今、出せる限りの未元物質を集中させての一撃だっただけに、目の前の白髪の男が只者ではない、と言うことが分かった。
88 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 18:34:09.71 ID:+OTeFIyt0

垣根「テメェ…!」

 垣根は耐えきれず、一歩前に踏み出した。だが突如、烈風のようなものに襲われ十メートルほど吹き飛ばされコンテナに叩きつけられる。

垣根「がぁっ……!!」

 混乱する頭を抑えながら、立ち上がる。未元物質で全身を守っていても衝撃は消せはしない。さらに、一部分に集中させている時よりも層が薄く、風による切り傷も完全には無効化出来てない。

垣根(こいつ……大気中のベクトルを操り、裂風を生成したってことか? ベクトル操作とは聞いていたが、こりゃ……化け物だな)

一方通行「どうだァ?……オマエみたいなのには、こういうアプローチもあると思ったんだがよォ……あァ、安心しろよ。次こそは、この手で直接仕留めてやるからなァ……こいつはただの余興だ」

垣根「…余興の割には力込めるじゃねぇか」

一方通行「オイオイ、弱音なこと言うってことは、もうへばっちまったってことかァ?」

垣根「まさか…」

 怪物は一歩一歩近付いて来る。垣根には一方通行に対処する方法がない。不意をついて倒せなかったが故に、もはやどうすることもできなかった。

 せめて第二位としての超能力が使えれば、まだまともに戦えただろう。

垣根(クソッ!……何で能力が使えねぇんだよ! ここで使えなかったら意味ねぇだろうが……!)

 そうして死へのカウントダウンともいうべき足音が止まった。

 垣根の視界と一方通行の視界が共に遮られる。

 それは意図せざる停止で──そこには御坂妹改め御坂10032号が立っていたのだ。
89 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 18:52:28.43 ID:+OTeFIyt0

御坂妹「も…もう……やめて…く…ださい」

 その声は一方通行にも、垣根帝督にも向けられているようだった。

 ぼろぼろになりながら、何とか立ち上がっている様子が誰の目にも一瞬で見て取れる。

一方通行「どけ……実験前じゃ、オマエは殺せねェ」

御坂妹「こ…この人には……逃げてもらうように…言うので……お願いします」

 御坂妹のその願いに、一方通行は従ったのか背を向けて、垣根から離れようとした。

 彼とて、そこらの一般人を殺すると面倒臭いことになる。だから、下がった。同情なんてしちゃいない。それだけの理由。とるに足らない。楽しめそうなら相手をしてやっても良かったが、底は見えた。逃してやっても、どっちでも正直どうでも良かった。

 だが垣根帝督は下がらなかった。

御坂妹「何をしようとしてるんですか…!」

垣根「うるせぇ!! 何でお前がこの殺人者に頭を下げて乞うてんだよ!! 本当にどうしようもねぇのはこの男だってのによぉ!!!」

一方通行「ったくよォ…」

 垣根帝督は一方通行の後ろから、再び拳を振りかぶる。

 一方通行は一歩も動かず、後ろも振り返らなかった。

 すでに勝負は決していた。なにせ一方通行には垣根の装甲を無効化する方法が頭にあった、故に彼の攻撃は全く意味のない自殺行為だった。

 彼はそこで立っているだけで、哀れなヒーローは死ぬ。

 ──その筈だった。

「ッ……!!??」

 第一位が生まれてはじめて拳で吹き飛ばされる。
90 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 18:53:43.51 ID:+OTeFIyt0

地の文推敲してないから、みす多いけど許してちょ
91 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 21:23:10.66 ID:+OTeFIyt0

 垣根の方を倒れながら見る。やはり五体満足だ。身体を纏う物体を吹き飛ばしたはずだった。

一方通行(は…? 何でアイツが…まともに立ってんだァ。……なんでオレが倒れてるんだよォ?)

一方通行「クソッたれがッ!」

 第一位は、混乱していた。なにせヤツの装甲について把握していた故に、もう攻撃は効かないはずだった。それどころか自分に拳をあてるだ、なんてことが……。一方通行は考えが錯綜する頭を抑えながら、垣根に向かって烈風を飛ばした。

垣根「くっ……!」

 ベクトル変換は正常に働いていた。当然、垣根帝督にも特に変わった様子なく、ダメージが加わる。

 それならば先程のは反射が上手く働かなかった、ということか?

 確信を得るならば、先程の攻撃を逆算すれば良いのだが、脳の混乱が入力された数値の把握を放棄していた。

 垣根の身体は、またコンテナに叩きつけられた。先程ほどよりは、ノックバックによるダメージはないだろうが、今度は風とコンテナの挟み撃ちに襲われた。
92 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 21:55:49.96 ID:+OTeFIyt0

垣根(……チッ、さすがにヒョロそうでも一発じゃ吹き飛ばねぇか)

 コンテナに手をつき、身体を起こす。

垣根(しかし……何でだ?)

 垣根帝督にとって、さっきの攻撃は意図したものじゃなかった。主観的一面から離れて冷静に考えるならば、一方通行に勝つすべは自分にはなかったことくらい分かる。第一位と戦うことをあらかじめ知っていたならば、やりようはあったが、此度の戦いは突発的ものであった。

 だからこそ、対策なんて何もない。せいぜい一方通行の攻撃を防ぐのが、やっとなはずだ。

垣根(だが……)

 どちらにせよ、やれるだけのことをやるだけだ。御坂妹を守るために戦うだけだ。垣根は再び拳に力を込めた。

一方通行「どういうからくりかは知らねぇがテメェは終わりだァ!!!!」

 怒号とともに、ベクトルを操作し、加速した一位が目の前に迫った。

垣根(まずい…!)

 即座に左腕でガードをするが、第一位の前にはそれは無意味だった。

 一方通行の手が腕に触れ、バキバキと嫌な骨が軋む音が聞こえた。

垣根「がぁぁっ……!!!」

 今まで経験したことない痛みが身体全身を駆け巡った。もはや左腕がどうなっているのかも分からない。

 何とか一方通行を払いのけ、後ろに下がる。彼も垣根を痛ぶる目論見があるからか抵抗しなかった。

御坂妹「あ……あ…」

一方通行「何だァ……やっぱりさっきのは反射のミスだったかァ……少しビビったってのによォ」

 垣根の腕に触れた時、少し違和感があったがそんなこと不安がなくなったことに比べればどうでも良かった。

 先程の混乱は消え、代わりに高揚感に包まれた。自分を殴った敵を殺す経験など、今まで彼にはなかったためだ。 
93 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/06(木) 23:03:49.23 ID:+OTeFIyt0

御坂妹「もうやめてください!……彼は腕がもう使えません。……戦え……ないですよ」

一方通行「バカが。右腕があればまだ戦えンだろ。足だって凶器だぞ? もっとも片腕と片足とりゃ何もできねェかもしれねェがなァ……ハッハ」

御坂妹「そんな……私が巻き込んだばっかりに……」

 御坂妹には最早どうすることも出来なかった。身体もろくに動かせない。大切な友人を守ることができない自分の無力さと巻き込んでしまったことを恨むばかりだった。

垣根「ちげぇよ」

御坂妹「え…?」

垣根「何でお前が間違ってるってなるんだよ。間違ってるのはどう見たってコイツじゃねぇか!──ぐっ!」

 そこまで言って、破壊された左腕の影響から垣根は地面に倒れた。膝をつくことすらできない、それほど出血とダメージは大きいものであったのだ。

一方通行「御大層に語っても、力がないってのは酷だなァ……力は正義だ。オマエは今日消えちまうし、クローンも消えちまう。テメェの信条が生きてるのは、今日という日だけだ…」

 一方通行は苦痛に顔を歪める垣根を見て満足したのか、殺すつもりで垣根に手を伸ばした。

 垣根(クソッ……万事休す、か……)

 結局、御坂妹を救うことは出来なかった。俺みたいな中途半端なやつには何も出来ないってことか? コイツを倒す力が俺にはあまりにもない。そう垣根は叫びたくなるほどの気持ちで一方通行を睨んだ。

 だが、お互いの動きは止まることになる。

「おい……垣根から離れろ!!」

 また一人の少年の声が操車場に響く。
94 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/07(金) 12:14:12.73 ID:rJF2PP6y0
垣根「お前は……」

 そこには黒髪のツンツン頭の少年がいた。自分の名前が呼ばれたということは知り合いか? 垣根はよく彼を観察したが、どう見ても一般人にしか見えなかった。ここにいる男が一方通行だと分かっているのか?

一方通行「あァ? 今度は誰だよ」

上条「垣根から離れろって言ってんだろうが!!」

 上条が勢いよく走る。

上条(コイツを……倒さなきゃならない!)

 彼がここにいる理由は御坂美琴から、『妹達』計画について聞いたからだ。友人として、ほうっておくことは上条には出来なかった。いや友人でなくてもきっと首を突っ込んでいただろう。とかく、そういうわけあって彼はこの場に駆けつけた。垣根が居たのは予想外だったが、ならなおさらやることは変わらない。

 七月二十八日──あの日の記憶は混濁していて上条は覚えていない。だが1つの事実だけははっきりと覚えている。それはインデックスのことで、彼女を縛る『首輪』を解除したのは、他でもない垣根帝督だったのだ。

一方通行「はっ、コイツの代わりにせいぜい楽し──あがッ!!??」

 上条の拳が顔面に勢いよく決まり、一方通行が宙を舞う。
95 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/07(金) 13:21:29.66 ID:rJF2PP6y0

上条「よし…!」

 御坂から多少の話は聞いていた。

 一方通行の身体があらゆる攻撃を反射する能力に覆われていること、だからこそ異能の力を打ち消す、自身の右手が有効なのではないか、と考えていたが、予想は的中した。

垣根「……一方通行を吹き飛ばしただと!」

 垣根は驚いていた。先程、自分も一方通行への攻撃に成功したが、先程のは偶々だったのだ。理由は分からないし、一方通行側のミスだったのではないか、と考えていた。

 そのため二撃目はないだろう、と首をひねらせていた。なにせ一度殴られたならば演算ミスがないようにより神経質になるはずだったからだ。少年の攻撃が決まったのは、信じられないことだった。

一方通行(が……なンでオレが地面に二度も倒れてンだァ……? 本当に反射が狂っちまったのかよォ?)

 夜が更け静けさに包まれる中、それとは対象的に第一位の心の中には熾烈の業火が広がり、痛みと混乱による怒りが湧き上がる。

 地面の砂利の不快感、空を見上げる感覚、頬の痛み。全てが未体験のもので彼の感情の高ぶりに拍車をかけた。

 赤い目が月明かりに反射し、黒髪の少年を一瞥する。
96 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/07(金) 13:34:16.69 ID:rJF2PP6y0
上条「垣根!!……そいつを連れて逃げろ!」

垣根「逃げろって…お前!」

上条「いいから早く!」

 垣根が取る選択肢は1つしかなかった。御坂妹を助けるならば、あの少年を置いて逃げる他なかった。

垣根「クソッ…!」

 何とか身体を奮い立たせて、御坂妹の手を掴んだ。

 ゆっくりと操車場から遠ざかる様に足を進める。

 だが、それを一方通行は逃さなかった。

一方通行「散々迷惑かけといて逃げられると思ってンのかァよォォォ!!」

 今までの何倍も強力な風がうねりを上げながら、鋭利な形となって垣根に向かった。

 だが直後その風の刃物は消え失せた。原理は不明、ただし少年が触れたことが理由であることは確かだった。

垣根(消した!……こいつなら一方通行を……)

上条「お前の相手は俺だ!!…最強!!」

一方通行「!……何だよ、その右手はよォォ!!!」

 白と黒の少年、二人の腕が交差する。
97 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/07(金) 19:27:12.10 ID:rJF2PP6y0
垣根(ここまで来れば大丈夫か…)

 二人の戦う場所からは大分離れた。あいつがどれだけやる人間なのかは分からないが、何かあの男ならやってくれるのではないかという予感があった。

 もちろん垣根も御坂妹の安全が確認でき次第、何がしかの策を練って参戦つもりではある。

 だが現状、具体的に一方通行を倒す手段は思いつかない。

垣根(どうするか……)

 左腕を見る。

 血が所々出ているし、裾の下はどうなっているか分からない。身体を少し動かすたびに、骨と肉の位置がずれ、激痛が走る。

 この腕をどうかしないことには、加勢など不可能だった。仮にこの状態で行ったならば、足を引っ張るだけだ。

御坂「垣根さん…!」

 声のした方を見ると、顔なじみの姿があった。
98 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/07(金) 19:43:24.07 ID:rJF2PP6y0
垣根「御坂……なんでここに!」

御坂妹「お姉様…」

御坂「それはこっちの台詞!…説明は後にしましょう!…それよりその怪我、救急車呼ばないと!」

垣根「いや、まだやる事がある……それより、コイツを…頼みたい」

 垣根は御坂に押し付けるように御坂妹を委ねた。

御坂「やる事って……まさか一方通行と…」

垣根「そうだ……バカが一人で戦ってやがるからな」

御坂「バカって…! あいつ……!」
 
垣根「なんだ…知り合いかよ…」

 それから御坂はツンツン頭の少年が異能の力を打ち消す能力『幻想殺し』を持っていることを語った。

 そうしてすぐに、垣根は肩を押さえながら、向きを変え、激戦地へと足を向けた。

 戦いの音はまだ聞こえる。

 あいつはまだ死んじゃいない。

御坂「待ってよ!…馬鹿なことしないで!……私が戦いに行くから! 私は学園都市第三位なのよ!…あなたなんかより戦えるわ!」

垣根「残念だったな……あいにく、俺は二位だ」

 とは言っても、まったく今は能力が使えない。順位なんて名乗れるレベルではないが、と内心悪態をつきながら答えた。

御坂「嘘……」

垣根「嘘じゃねぇ……」

 そう言いながら、彼は裾を思い切り破り、腕全体に巻きつけ止血した。

 能力者でそれが取れないように固定する。未元物質に電灯の光が反射する。

垣根(眩しいな…)

 暗くなってきたから余計に眩しく感じる。御坂に電気をショートしてもらいたいくらいだ。

垣根(待て……電気……)

 そうだった。後ろでこちらを見る少女は電気使い。それもこの学園都市で最高の。

 だとしたら、できるかも知れない。

垣根「なぁ、御坂……少し頼みがあるんだが」

 最強の能力者『一方通行』を倒すための総力戦が始まった。
99 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/07(金) 19:59:25.86 ID:rJF2PP6y0
閑話休題。

地の文の書き方なんですけど

一般的にマス空けない作者さんが多いと思いますが、>>1は一々マス空けて書いてます。

前者が

垣根は一方通行に腹パンした。

後者が

 垣根は一方通行に腹パンした。


なので、どちらが良いとかあったら教えて欲しいです。もちろん特に問題なければ、それはそれで良いんですけどね。
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 20:01:31.52 ID:M7AwuvG60
好きな方でおk
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 20:03:10.06 ID:AtvEwvrDo
詠みづらさ感じないから好きな方でいいと思う
102 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/07(金) 20:04:36.34 ID:rJF2PP6y0
>>98

能力者でそれが?

能力でそれが○
103 :地の文書き始めると長くなりますね〜 ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/07(金) 20:28:52.67 ID:rJF2PP6y0

 上条と一方通行は熾烈な戦いを繰り広げていた。

 何度も第一位は拳を顔面に喰らい吹き飛ばされ、彼の力について、ある程度知ることができた。

 能力を無効化しているということ、効力は右手だけということ。

 微弱な脳震盪の中、一方通行は間違いなく活路を開いていた。

 認めたくない話だが、近距離だと自分に分がないことは明白だった。

 プライドの高い彼がそれを認めたのは上条の三発目を喰らった後だった。

一方通行(右手で反射を突破されちまうなら、距離を取ればいい…)

 学園都市最強の攻撃手段は何も近接だけではない。むしろ、遠距離のほうがレパートリーが多い。

 彼が近接に拘っていたのは、そちらの方が楽しい、というだけの特に拘りのない理由からだ。

 一方通行がこういった対応を取り始めたため、苦境に陥ったのは上条の方だった。

 なにせ彼は『右手』を別にすれば特にこれといった力はない。持ち前の不幸から、少しだけ打たれ強い自信はあるが、だからといって一方通行のように遠距離から何か攻撃できる力など持っていない。もし、できることがあるとすれば小石を投げることくらいだ。

上条(こっちの土俵では戦ってくれないってわけか……!)

 上条が一方通行を殴れる距離に迫る。

 それよりも早く、一方通行は動く。

 彼は勢いよく、足を地面に叩きつけ、飛び出したコンクリートをベクトルを操り、上条に吹き飛ばした。
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:37:12.15 ID:04UPNwo/O
いつのまにかアクセラ戦が始まってたか
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 10:08:05.88 ID:2WAcASa40
誤字が多いけど面白い
106 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 10:51:03.56 ID:LyfsNiQg0

上条「うっ……」

 高速で飛んでくるコンクリートを一般人の上条は避けることができなかった。

 だが運良く直撃はしていなかった。コンクリートの風圧と威力でかなりの衝撃を受けたが、まだ何とか立てる。

 だが次喰らったら、どうなるだろうか?

 答えは簡単だった。上条の身体はそれらに対応できるほど人間離れはしていない。

上条(あと一発で決めるしかない……)

 二十メートルほど離れた場所から、こちらを伺う一方通行に視線を向ける。

 今の攻撃で一方通行はこの『右手』についての弱点を理解したはずだ──すなわち、異能以外に対しては何も役には立たない、と。

 もしくは分かっていたから、コンクリートを使ったのかもしれない。

 何れにせよ、状況は絶望的だった。

上条(だが、やるしかない……!)

 上条当麻はまた最強の超能力者に向かって走り出す。
107 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 15:42:54.91 ID:LyfsNiQg0
戦いは最終局面だった。

 一方通行は優位を確保できたとはいえ、かなりの手傷を追っていた。

 垣根帝督から一発。

 上条当麻から三発。

 殴り合いなどしたことない彼にとっては四発も耐えているのは、むしろ賛美を贈られるほどだ。

一方(次で終わらせる…)

 彼はそう決意すると、工事に使われているであろう鉄の塊をバラバラに分解した。

 これをベクトル操作で上条に集中砲火する算段だった。
108 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 15:43:32.08 ID:LyfsNiQg0
上条の後ろにはコンテナ。彼が逃げることが出来るのは前180度のみ。ならばまずは初撃で横を塞ぐ、そして二撃目で本命の鉄を蹴り飛ばす。そして最後にダメ押しの近距離攻撃。この三段構成に欠点はなかった。

 二撃目で勝負は決すると思ったし、仮に耐えたとしてもダメージの喰らった身体では何もできない。さらに鉄飛ばしの衝撃で起きる砂埃も計算にいれていた。それがある限り、一方通行が接近しても上条には見えやしない。例外はベクトル操作で視界を確保できる一方通行のみだった。

一方通行「ハハハハ!!…オラオラァ!! 避けねェと死んじまうぞ!!」

 近づこうとする上条の動きを鉄くずが止める。

上条「くっ……!」

 だがこれは上条を葬るための攻撃ではない。本命は二撃目だ。

 間髪いれずに鉄を蹴り出す。ベクトル操作により、音速にまで迫った鉄が上条目掛けて飛翔する。

上条(不味い…! 横に避けれない!)

 上条の横を一撃目が通り過ぎるのとほぼ同時に二撃目が繰り出されたため、彼にはどうすることもできなかった。

──上条当麻には自然界のものを消すことができない。

 そして、つかさず一方通行は上条に接近した。

一方通行(どンな死に様を晒してるか楽しみじゃねェかァ!! 三下ァァ!!)

 完璧ともいえる三段攻撃だった。

 間違いなく死んでいる。

 仮に運命に寵愛されていても、満身創痍だ。

 したがって、近づいても怖くはない。

 そう考えていたからこそ、なおさら





──最強は最弱が無傷だったことに衝撃を隠せなかった。
109 :やっと一方戦終わり。長く書きすぎ(反省) ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 16:04:57.49 ID:LyfsNiQg0

垣根「物理なら…俺が防げる……」

 一方通行が砂埃に飛び込んだ時、そこには垣根帝督と無傷の上条当麻が居た。

一方通行「テメェは……! さっきオレが潰したはずじゃ…!」

 手を見ると、彼の怪我は相変わらずだった。服で止血しているようだったが、だからといって一方通行の攻撃を防ぐほどの体力が回復するわけではない。

垣根「……行け最弱」

 それは他でもなく、上条当麻に向けられた言葉だった。

 上条は垣根が作り出した好機を逃さなかった。何が起きたかは分からない。だが、このチャンスを──学園都市最強を倒す、御坂美琴を助ける、くだらない実験を終わらせる──逃しはしなかった。

 一方通行は必死にそこから離れようとするが、己のベクトルを再設定するのは難しかったようだ。尤も彼が平静さを保っていれば話は別だったかもしれないが。

一方通行(オレが……! 学園都市最強のオレが……! 負けるのか………!! こンなンじゃ、無敵になんて……)

上条「うぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!」

 上条当麻の全力の右ストレートが第一位に直撃する。

一方通行(あァ……)

 宙に舞いながら空が視界に入る。

 漆黒の夜の中に光り輝く数多の星々が第一位を照らす。

一方通行(……くだらねェ)

 地面に叩きつけられた瞬間、遠目に短髪の少女の姿が見えた。

一方通行(『第三位』……電気使い……あァ、そうか……あいつは電気麻痺を使って、オレの前に立っていたのかァ)

 ストレートの衝撃は叩きつけられた瞬間に消えることはなく、彼は転がるようにさらに吹き飛んだ。

 そこで最強の能力者の意識が潰える。

──二十八日とは逆に決着をつけたのは上条当麻だった。
110 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 16:21:14.76 ID:LyfsNiQg0

御坂「う……嘘でしょ……」 

 御坂妹を救急車で運んでもらったあと、駆け付けた御坂はその状況に驚いていた。

 一方通行の恐ろしいほどの攻撃。

 それを防ぐ垣根帝督。

 そして──一方通行を倒した上条当麻。

垣根「…御坂か」

御坂「垣根さん…! 本当に大丈夫なの!」

垣根「ダメだろ、そりゃ。身体を麻痺らせてるだけだ。……怪我自体は重症だ。出血的に死にかけ一歩手前だぜ。……それよりアイツは大丈夫か?」

 垣根の言うアイツとは御坂10032号のことだろう。

御坂「え…あ、うん……救急車に来てもらったわ。あそこは腕利きの医師がいるから大丈夫だと思うけど……本当に大丈夫なの?」

垣根「うるせぇ……あそこで干からびてるやつを先に助けてやれよ」

御坂「え……あ!」

 御坂は上条が倒れているのに気がついた。外面的には大丈夫そうだったから、注意を反らしていたが、そんなことはなかったようだ。

垣根「そいつを運んでやれ……」

御坂「垣根さんは……」

垣根「……俺はやる事がある」

 垣根はそう呟き、倒れる一方通行に近づいた。
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 16:22:35.09 ID:+Dp0RyNyO
まさか写真撮影か
112 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 16:39:24.42 ID:LyfsNiQg0

 一方通行を見る。

 病的なまでに白い肌、それに反する黒い服装。

──こんな形で会うとは思っていなかった。

『殺さないといけない。俺が今までやってきたものは全て一方通行を殺すため。そのためなら俺にはなんだってできる。』

『もう一度言う、俺は、垣根帝督は一方通行を殺すために、この日を生きてきた。』

 頭に過去の自分が書いたノートのことが頭に浮かぶ。

垣根(今なら……きっと殺せる……)

 演算は働いていない。

 おそらく現状で唯一『運命の相手』を殺す瞬間に俺は居る。

 垣根はそう考えながら、右手に未元物質を集中させた。

垣根(昔の俺がこの状況に直面したら……どんな顔をするんだろうな……)

 垣根は一方通行を殺す決意をしていた。

 それは運命からくるものではない。単純な話、自分の宿命抜きにしても、一方通行はどうしようもない業人だったからだ。

 二万人を殺そうとした人間。そして、今生かしておけば、垣根や自分の周囲にいる人間に復讐されるかもしれない。

 殺しなどした記憶はないが、身体は自然に覚えていた。

 その時、今まで感じ取ったことのない強烈な不快感と嫌悪感の螺旋に襲われた。

 途方もない吐き気と激しいまでの震えに襲われた気さえした。

 それを抑えるかのように、垣根はさらに右手に未元物質を集中させ、一方通行を殺そうと手を──





「やめ…ろ……!」

 それは先程まで地面に伏していた少年の声だった。
 
 
113 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 17:17:27.10 ID:LyfsNiQg0

上条「……そいつを……殺す…な…」

 それだけ言って、上条はまた意識を失った。御坂は彼が倒れないように支えた。

 御坂は何も言わなかった。上条に賛同することも、垣根に加勢することも。

 本当は一番、一方通行を許すことができないのは彼女かもしれない。

 未元物質を集中させた右手から力が抜けた。それと同時に先程の吐き気と震えに襲われた。

 途端に激情により吹き飛ばそうとした現実が彼の身に降りかかった。

 ドス黒いまでの“何か”が垣根帝督の内を侵食する。今までの出来事が、五臓六腑をかけめぐる。

 何回も、何巡も、回り回って──垣根帝督はようやく現実を受け入れた。

 一方通行をこの場で殺す決意は遥か遠方へと霧散した。

 上条当麻の──善人の言葉に感化されたわけではない、むしろ垣根は真逆の道に行こうとしていた。

垣根「殺しはしねぇ……さっさと行け、御坂!!」

 今までにないほど鬼気迫った表情に押され、御坂はその場を後にする他なかった。

──誰もいなくなった操車場には、第一位と第二位だけが残る。
114 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 17:29:17.54 ID:LyfsNiQg0

垣根「なぁ、一方通行……俺は気付いちまった」

 当然、返事はない。

垣根「俺はさっきお前を殺そうとした時……あっさり実行に移せる気がした……殺しなんざした事ないのにだ…」

 一方通行の意識はない。

垣根「テメェは普段料理はするか?……俺は記憶をなくしてから一度も料理なんざしたことはなかったが、身体は覚えていた。そして、それは料理だけじゃねぇ。洗濯だとか、料理の使い方だとか、走り方だとか──あと、殺し方とかな」

 操車場には垣根の声以外聞こえない。

垣根「一度や二度殺したところでルーチンにはならねぇ……パッと浮かぶわけはねぇ。俺は自分が驚くほど、殺しになれている」

 操車場には垣根しかいない。

垣根「考えてみりゃ可笑しな話だった。俺は第二位で、暗部の人間だ。普通に考えればどうしようもない人間だと分かるはずだった。自分の過去が悪人だと思うことはあった。……だが不思議と殺しには結びつかなかった。………簡単な話、俺は目を背けていた。そうなんだよ、一方通行……お前みたいな快楽殺人鬼、俺は…二万人を殺そうとしたお前と一緒で──」

 一人の人間の世界を闇が覆った。

垣根「──この手は血で汚れている」
115 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 17:41:56.31 ID:LyfsNiQg0
区切り悪いけど、このスレはこんなところで。どろんします
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 17:44:23.68 ID:j5zWOC5Co
マジ?終わるの?
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/02/09(日) 17:47:53.09 ID:2RAm0DEw0

118 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 18:08:47.35 ID:LyfsNiQg0
ミスw

今回はこんなところで、ですね
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/02/09(日) 18:28:01.57 ID:t2CTTlCNO
w
乙です
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 19:22:08.56 ID:MbPrF8YCo
びっくりした
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 20:17:50.06 ID:69N1P8ZG0

なんていうか普通にっていうと何だけど面白いな
何人かの同居とか他人との触れ合いから記憶喪失の流れがあったからこの展開が生きてる
ある程度構想はあったんだろうけど安価スレでよくこんな面白い展開書けるなぁ
122 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/09(日) 22:46:58.11 ID:LyfsNiQg0
貼ってなかったから、ここに貼っときます。

【とある】ノウリョクロンパ〜異能の学園と別条の相補性〜
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581068360/


>>121 1スレ目の後半からはわりと考えたけど、最初は本当にストーリーなんて書くつもりなかったパターン。
123 : ◆GN1D/gFl9g [saga]:2020/02/10(月) 16:49:49.90 ID:iSg6rMLr0
垣根「俺は記憶がない……じゃあ、それは免罪符になるのか?」

『一つ言えるのは、君は垣根帝督ではないのだから、君は自分の人生を歩んだ方が良い、ということだ。』

 自分の記した言葉に書かれていたことが頭に浮かぶ。

──今、思い出しても、あれは不気味なことだった。だが書いてあることは間違っていなかった。

垣根「殺された方からしたらそんなの何も変わらねぇよ……今更、贖罪なんざしたところで死者は生きかえらねぇ」

垣根「あいつみたいな善人なら、『だからって、殺していい理由にはならない』とか言いそうだが……中途半端なやつが、一貫性のないやつが、語る場所なんざこの世界にはねぇんだよ……。少なくとも、今の善でも悪でもない俺にお前を裁く権利はねぇ」

垣根「俺は垣根帝督、悪人だ。……今はそうじゃないが必ず──俺は完全な悪人に戻る」 
124 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 17:01:46.71 ID:iSg6rMLr0
そう確かに今の垣根帝督は悪人じゃない。外面はどうであれ、内面は記憶のない一般人。

 だが、だからこそ彼はここで一方通行を殺さない。

 悪人じゃないから、殺さない。

 悪人じゃないから、悪人に戻る選択を取る。

 結局、得体の知れないノートを書いた人間は全て分かっていたのだろう。

 垣根帝督じゃないからこそ、垣根帝督に戻ろうとする。

 逆説的なまでのそれは、この一般人を完全に突き動かしていた。
125 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 17:02:20.46 ID:iSg6rMLr0
垣根「そして、その当然の帰結としてお前との戦いは避けられないだろうな」

垣根「だから一方通行……俺がテメェと次会うのは、悪人の俺だ。記憶が仮に戻らなくても、悪人としてテメェに立ちはだかる」

 自殺的行動だった。

 名もなき男は自分という存在を消すために、今までの思い出を消すことも厭わずに、あっさりとその道を選んだ。

 これは“彼”を消すための道。

 向かう先は地獄。

 『垣根帝督』として復活するということは即ち彼の死を意味していた。

垣根「その時、白黒つけよう、一方通行。垣根帝督と一方通行の運命はそこで終止符だ。……屑同士終わりのターミナルへと向かおうじゃねぇか……だから今日はこれだけだ」

 被写体を撮影する音が無人の操車場に響く。

 垣根はそこで一方通行に背を向けた。

 もしかしたら今の自分としては、二度と会うかもしれない存在。

 記憶なんて取り戻す方法なんて知らなかった。だから、今の自分の考えを現実にするのは難しいとは分かっていた。

 それでも、これが最期のように思えた。

 ただの直感だ。

 だが、その直感が今は頼りあるものにしか思えなかった。

 戦いにより荒んだ操車場には、一方通行だけが残った。

 運命の賽は投げられた。



──これは垣根帝督と一方通行の物語。
126 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 18:44:29.58 ID:njbLeJnD0
予定リスト
・二十二日、フレンダ襲来(レイド)

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×1
・約束チケット×6
・変更チケット×2
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)

・未元点23点
127 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 18:45:55.43 ID:njbLeJnD0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(68)
杠・・・憧憬(70)
黒夜・・・形容できない感情(76)
フレンダ・・・悪友(60)
清ヶ・・・まぁまぁ仲良し(64)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・恩義(68)
オルソラ・・・無自覚の好意(77)
御坂・・・歓喜(62)
御坂妹・・・良き関係(65)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(68)
木山・・・借り(66?)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
128 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 18:51:58.40 ID:njbLeJnD0
ようやく日常にもどり

地の文消えます
129 : ◆GN1D/gFl9g [saga]:2020/02/10(月) 19:00:36.73 ID:njbLeJnD0

『エイワスの指令達成報酬』

アジトかなり拡大。同居人の好感度1ずつ増加。未元1点。
130 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 19:03:11.57 ID:njbLeJnD0

〜八月二十二日・リビング〜



垣根(元の日常に戻ってきたな……)

垣根(昨日、一方通行と戦っていたのが嘘みたいだ…)

垣根(御坂妹は大丈夫なのか?……病院に行ってみるのもありだが…)

垣根(フレンダとの約束もあるから、あんまり無茶はできない)

垣根(さて……)

垣根(ていうか、なんかまた家がデカくなってるような……気のせいか?)

垣根(なんか一階にも知らん部屋が増えてるような…)


↓1が偶数でみさきちからの妨害
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 19:08:51.03 ID:69fhNVT3O
132 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 19:09:54.27 ID:njbLeJnD0
神回避垣根
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 19:11:54.15 ID:69fhNVT3O
垣根のコンマに常識は通用しねぇ
134 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 19:18:23.73 ID:njbLeJnD0
選択肢

1、適当にぶらぶらする

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びに誘われる(約束×6)

4、???(邂逅金使用)

5、クリティカルor視点変更使用(行動消費なし)

6、色々調べる


↓2まででコンマの高いほう
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 19:19:39.75 ID:MdGyfPZMO
3
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 19:21:12.75 ID:nFqaBTlso
2
137 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 19:23:22.55 ID:njbLeJnD0
コンマ見て、思いっきり「は?」って言った件
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 19:31:55.55 ID:69fhNVT3O
下1で偶数奇数で決めればおけ
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 19:39:16.65 ID:G+gQvQwIO
エイワスのコンマへの介入が激しい模様
140 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 20:01:08.66 ID:GGcUA6yD0
↓1が偶数で2
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 20:03:23.40 ID:jH8jgeK30
コンマ
142 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 20:06:58.98 ID:GGcUA6yD0
さっきからコンマが気持ち悪い
143 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/10(月) 20:12:31.73 ID:GGcUA6yD0
誰と何をするか?

↓2まででコンマの高いほう
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 20:13:41.86 ID:RPjPVkFCO
黒夜杠とストレッチ
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 20:25:11.90 ID:G+gQvQwIO
神裂とオルソラにケガの治療手伝ってもらう
146 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/11(火) 23:36:55.82 ID:R45/vW3/0

垣根(しかし、どうなってるんだろう……)

垣根(この腕……一方通行に、使い物にならなくなるくらい破壊されたはずなのに、俺が操車場を離れようとした時には、骨が修復していた)

垣根(傷跡はあるし、まだ痛むが……それでも日常には支障はない……)

オルソラ「あ、垣根さん……何処に行っていたのですか? 皆さん心配していましたよ」

垣根「メールで今日は帰らねぇって送ったはずなんだが……」

オルソラ「あまりそういうことなかったから心配してたのですよ……あの時みたいに、もう戻らない……そういう覚悟をしていたらと思うと……」

垣根「オルソラ、考え過ぎだ」

オルソラ「そ、そうですね……ごめんなさい」

垣根「いや、いい…」

オルソラ「……ちょっと待ってください。今、気付いたのですが、腕凄い怪我してませんか?」

垣根「あぁ…」

オルソラ「治療しましょう…」

垣根「いや、いいって……大丈夫だよ」

オルソラ「ダメです」

垣根「いらんいらん」

オルソラ「神裂さーん! 少し来ていただきませんか!」

垣根「は? 何呼んでるんだよ」

神裂「っと……呼びましたか」ダッ

垣根「いや来るの早すぎな」

オルソラ「垣根さんが怪我してるのですが、手当されたくないと駄々こねてるので協力してもらって良いでしょうか?」

神裂「何と……また貴方は危険なことに首を突っ込んで……」

垣根(何でさっきから説教されてんだ俺……)

オルソラ「取り敢えず、運んでもらって良いでしょうか?」

神裂「ええ」ガバッ

垣根「うおっ!……オイ、おろせよ! 何で俺がお姫様だっこされないといけないんだよ!」バタバタ

神裂「暴れないでください」

オルソラ「では、二階に行きましょうか」

神裂「はい」

垣根「オイ、聞けよ」
147 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/12(水) 00:26:44.25 ID:56erwoQu0

〜オルソラの部屋〜


オルソラ「…魔術を使いますが、これだけでは治癒が完璧じゃないですから、普通に応急処置しますね」

垣根「絶対、痛みが滲みるやつだろ……」

オルソラ「我慢してください……傷口をほうっておくと大変なことになりますからね」

垣根(困った……)

垣根(抵抗しても神裂いるし……)



シーン内容または誰かの台詞など

↓2まででコンマの高いほう

148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:45:53.85 ID:l00GUOG70
神崎:また誰かを救うために怪我を負ったのですか?
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 01:37:36.42 ID:+OnO9teY0
150 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/15(土) 16:05:59.90 ID:lcuc3nBs0

神裂「また誰かを救うために怪我を負ったのですか…?」

垣根「……」

垣根(“また”か……。そういえば、俺はあの夜のこと、まだコイツに聞いちゃいなかったな…)

垣根(その時のことか、はたまたそれ以前のことか)

神裂「いえ、やはり何でもないです…」

垣根(ただ断言できるのは……俺はそんなお人好しではないってことだ)

垣根(回り回って、偶々、運命が俺をそう見せてるだけだろう)

垣根「そうか…」

オルソラ「じゃ、上脱いでください垣根さん」

垣根「はぁ…」スル

垣根(めんどくさいから大人しく従っておこう…)

オルソラ「薬塗りますね」

垣根(な、なんかめっちゃ滲みそうなやつなんだが……大丈夫か?)

垣根「ちょ、ちょっと待て」

オルソラ「問答無用。神裂さん押さえてください」

神裂「失礼」ガシッ

垣根(ば、バカ。そんな傷口が広いところにいきなり……)

オルソラ「塗ります」ヌリッ

垣根「が"あ"あ"あ"…!!」


下1が偶数で気絶
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 16:13:06.02 ID:HMV39EDEO
いでででで
152 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/15(土) 16:18:32.64 ID:lcuc3nBs0

垣根「」チーン

オルソラ「あれ?…垣根さん?」

神裂「大丈夫ですか!」ブンッ

オルソラ「あ、気絶してるだけですね。まさか、薬の痛みで…?」

神裂「それならまだ良かったです……焦りましたよ」

オルソラ「どうしましょうか?」

神裂「そうですね…」

垣根「」


どちらかの台詞下2まででコンマの高いほう
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 16:19:27.24 ID:2HknV95rO
このまま寝かせて看病してましょうか
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 16:20:22.51 ID:mQ5Y+CSGO
これは二人で添い寝して見守らないと行けませんね、容態が変わると大変ですから
155 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/15(土) 17:49:10.81 ID:lcuc3nBs0

オルソラ「これは二人で添い寝して見守らないと行けませんね、容態が変わると大変ですから」

神裂「え……添い寝ですか?」

オルソラ「そうです。何かおかしなことを言ったでしょうか?」

神裂「失礼ですが、添い寝が容態に効果あるとは思えないのですが」

オルソラ「同僚の方が、男性は添い寝すると元気になるとおっしゃってたのですが…」

神裂「それは……べ、別の意味ではないでしょうか」

オルソラ「神裂さん、何を恥ずかしがってるのでございますか。他でもない垣根さんのためですよ?」

神裂「むむ…」

オルソラ「神裂さんが添い寝してくれれば、喜びますよ」

神裂「わ、分かりました…」
156 : ◆GN1D/gFl9g [saga]:2020/02/19(水) 15:15:33.93 ID:h+OWgFQe0

垣根「いてて…」

垣根(熱い…なんか違和感が……)

垣根「は!?」ガバッ

垣根(右に神裂、左にオルソラが寝てる…!)

垣根「…何でだ?」

垣根(すやすや寝てるみたいだが……)

垣根(落ち着け垣根帝督。昔の俺なら、きっとこんなことで、たじろがないはずだ)

垣根(どうしよう…)


選択肢

1、部屋に帰る

2、そのまま寝る

3、その他


下2まででコンマの高いほう
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 15:17:53.77 ID:VOmghEFsO
3
部屋に戻ろうとするが、起き上がった際バランス崩して二人の胸を揉んでしまう
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/02/19(水) 15:30:37.10 ID:8fjNKSxm0
3
杠と黒夜に見つかり5人一緒に寝ることに
159 : ◆GN1D/gFl9g [saga]:2020/02/19(水) 15:33:43.32 ID:h+OWgFQe0
関係ないけど、HTML化ってしたほうが良い感じ?

あんまり詳しくないんですよね
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 15:45:46.68 ID:PWkP0BnDo
埋めた方が早いかも
161 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 15:54:26.81 ID:h+OWgFQe0

垣根(部屋に戻ろう……。さすがにここにいたら色々やばい…)

垣根(…というわけで、起こさないように逃げ出す)

垣根(ただ、かなりくっつかれてるからか起き上がるのが難しい…)

垣根(ちょい力づくで離すしかないか……)グッ

垣根(……よし、なんとか取れた。起こしてないみたいだし…セーフだ、さて帰ろ──)

ガシッ

垣根(え…? 掴まれた! しかも、この力の強さは……神裂! まさか起きて)

神裂「Zzz……めいそうひゃっかい終わりましたぁ…」

垣根(何だ寝相が悪くて、偶々掴んだだけか……びっくりしたぜ)

垣根(それにしても、なんて夢見てやがる……)

垣根(まぁ、いい。帰ろう……)

垣根(……)ガッ

グッ

垣根(……駄目だ、力が強くて離せねぇ)

垣根(どうするよ…)

神裂「……いっしょに…しゅぎょうしましょう」

グイッ

垣根(うおっ! 引っぱられる!…この怪力女が! やめっ)

ズルッ

垣根(駄目だ…倒れる! なんとか受け身取らねぇと傷のせいで死ぬ!)クルッ

ムニュッ

「んっ…」

垣根(……え?)

垣根(これはまさか……)


下1が偶数でオルソラが起きる

下2が偶数で神裂が起きる

162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/02/19(水) 15:56:48.46 ID:8fjNKSxm0
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 16:03:11.34 ID:AfIjGdX+0
そい
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 16:07:13.26 ID:VOmghEFsO
>>162
下げろ
165 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 16:19:52.11 ID:h+OWgFQe0

垣根(やばい……! この状況で起きられでもしたら……!)

パチッ

垣根(あ、目が開いた……しかも、二人とも)

垣根(同タイミングで手離したが、さすがにバレてるよな?)

オルソラ「>>166

神裂「>>167

垣根「>>168
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 16:22:40.70 ID:nQAi6or6o
おはようございます垣根さん///
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 16:37:24.06 ID:VOmghEFsO
え…えーっと…?
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 17:22:19.08 ID:vPeKwFirO
俺も男なのに意外とそういう意識はないのか??
169 : ◆GN1D/gFl9g [saga]:2020/02/19(水) 22:09:57.75 ID:h+OWgFQe0

オルソラ「おはようございます垣根さん///」

神裂「え…えーっと…?」

垣根(こいつら何でこんな反応なんだ…?)

垣根(それとも気付いてないのか…?)

垣根(よく分からんし聞いてみよう…)

垣根「俺も男なのに……意外とそういう意識はないのか??」


オルソラもしくは神裂の台詞

下1
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 22:11:45.88 ID:31FrXjRUO
これも元気になるおまじないが成功したということで間違いありませんね
171 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 22:20:32.80 ID:h+OWgFQe0

オルソラ「これも元気になるおまじないが成功したということで間違いありませんね」

垣根「は?」

オルソラ「うふふ…」

垣根(何言ってるんだ、コイツは……) 

垣根(神裂に聞こう…)

垣根「なぁ、神裂。……お前はどう思うよ」
172 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 22:21:01.98 ID:h+OWgFQe0

下1で神裂の台詞
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 22:23:37.77 ID:JCHqGxgaO
まあ、むしろ貴方もちゃんと異性に関心があるようで逆に安心したと言いますか
174 : ◆GN1D/gFl9g [saga]:2020/02/19(水) 22:33:32.29 ID:h+OWgFQe0

神裂「まあ、むしろ貴方もちゃんと異性に関心があるようで逆に安心したと言いますか」

垣根「え…」

垣根(なぜこいつはこんなに冷静なんだ……。あれ、そういう無感情キャラだっけ?)

垣根(もしかして、俺が一人で盛り上がってただけなのか?)

垣根(なんかもう分からない……。とりあえず社会的に終了するのは避けたから良いか)

垣根「部屋戻る…」

オルソラ「あ、まだダメでございますよ。先程、気を失ってしまいましたから、その続きがあります」

垣根「!?」

オルソラ「神裂さん」

神裂「はい」ガシッ

垣根「やめろ! 俺を部屋に返してく──」

グァァァァァ!!!





佐天「何か悲鳴聞こえなかった?」

初春「気のせいですよ、きっと…」

佐天「そっかぁ…」
175 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 22:42:59.74 ID:h+OWgFQe0

ガチャ

黒夜「誰がドアホン鳴らしたかと思ったら、いつぞやの鯖女じゃん」

フレンダ「鯖女じゃない訳よ!」

黒夜「はいはい、フレンダだろ?……分かってるよ。……で、なんの用だ?」

フレンダ「遊びに来た訳よ!」

黒夜「遊びに…? リーダーに、ちゃんと許可とったのか?」

フレンダ「もちろんよ」

黒夜「へぇ……。オーケー、入れ」

フレンダ「お邪魔しまーす!……で、垣根は何処?」

黒夜「さぁ……。私も外出から帰ってきたばかりだから分からない。約束は守る人だから、家の中にはいると思うけど」

フレンダ「ふーん。歩き回って良い?」

黒夜「ああ。…ただ、かなり居候がいるから挨拶は忘れるなよ、念の為な」

フレンダ「やけに親切じゃない……。最初、どつかれた時とは比べ物にならない訳よ」

黒夜「そうかぁ…? だとしたら成長したのかもな…。知らないけど」
176 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 22:46:28.25 ID:h+OWgFQe0

フレンダ(適当に探してみよう…)


下1のコンマが30以下で垣根と遭遇。ゾロ目はなんもなし
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 22:48:16.41 ID:JCHqGxgaO
178 : ◆GN1D/gFl9g [saga]:2020/02/19(水) 22:48:49.82 ID:h+OWgFQe0
垣根以外の誰かと遭遇


下1
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 22:50:34.78 ID:zMj+xcbSo
佐天さん
180 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 22:59:45.03 ID:h+OWgFQe0

〜廊下〜


佐天「……あれ?」

フレンダ「!」

フレンダ(早速、知らない人発見した訳よ!)

フレンダ「あ、私は垣根の友達のフレンダよ。ちょっとお邪魔してるわ」

佐天「あ、そうなんですか! 私は佐天です! さっきのドアホンの音はフレンダさんだったんですね」

フレンダ「ええ。…ところでな訳なんだけど、垣根を知らない?」

佐天「垣根さんですか?……。うーん、今日見てないんですよね。というか、色々な人を見てません」

フレンダ「そっかぁ……。ありがと、佐天」

佐天「いえいえ、お役に立てなくてすみません」


フレンダ(うーん……。広いから探すのが難しいわね……)

フレンダ(まぁ、気長にいきましょう)


下1が35以下で垣根に遭遇
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 23:00:13.00 ID:XLaphKpd0
182 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 23:03:35.58 ID:h+OWgFQe0
すごい判断に迷うやつ来た…
183 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 23:05:51.52 ID:h+OWgFQe0
00はこのスレでは100扱いだったので失敗ってことで

垣根以外で遭遇した相手(佐天以外)

下1
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 23:08:04.46 ID:JCHqGxgaO
木山先生
185 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 23:16:06.80 ID:h+OWgFQe0

〜畳の部屋〜


木山「……」カタカタ

フレンダ「え!」

木山「…ん?」

フレンダ(下着姿だったから、思わず声をあげちゃったわけよ!)

木山「……君は彼の友人かい?」

フレンダ「え」

フレンダ(普通に下着姿なのに話しかけてきたけど……。あれ? もしかして幻覚?)

フレンダ「えっと、それって垣根な訳?」

木山「ああ。なにせ…この家で彼といったら、該当する人間は一人しかいないからね」

フレンダ「そうなんだ……。あなたは…」

木山「私は木山だよ」

フレンダ「木山ね!…私はフレンダよ!よろしくね」

木山「元気があっていいね」

フレンダ「で、垣根はどこにいる訳?」

木山「さぁ、でもこの部屋に来てないのは確かだよ」

フレンダ「そっかぁ……。ありがとう!」


フレンダ(びっくりしたけど、普通に良い人だったわ!)

フレンダ(どんどん見ていこう…)


下1が40以下で垣根と遭遇
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 23:20:01.30 ID:XLaphKpd0
187 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 23:27:09.32 ID:h+OWgFQe0
垣根の状態

下2まででコンマの高いほう
188 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 23:27:54.85 ID:h+OWgFQe0
みす
189 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/19(水) 23:29:00.63 ID:h+OWgFQe0
どんな状況、様子の垣根に遭遇したか

下2まででコンマの高いほう
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 23:31:42.20 ID:XLaphKpd0
着替え中
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/19(水) 23:35:10.31 ID:JCHqGxgaO
ガンプラ組み立て中
192 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/20(木) 00:05:16.35 ID:u08FuBmY0

フレンダ(お、こことか開いてるわね…)

ガチャ

垣根「は…」スルッ

フレンダ「わ、わ……ご、ごめんって訳よ!」

ガチャ

フレンダ(パ、パンツ姿見ちゃったって訳ね……)


垣根「入っていいぞ」

フレンダ「はーい」

垣根「ったく、ノックぐらいしろよな」

垣根(こいつ誰だ…? こいつがフレンダか?)

垣根「何してやがる…」

フレンダ「何って、垣根がいないから探してったわけよ!」

垣根「そうか……。悪かったな。ちと、気を失っててよ」

フレンダ「もしかして……その左腕の怪我?」

垣根「まぁ、そんなところだ……。それで遊びに来たのはいいが、何ももてなせないぞ。…何かしたいこととかあるのか?」

フレンダ「そうねぇ…」



下2まででフレンダの台詞
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/20(木) 00:17:38.75 ID:TWTI9BG70
4人対戦でボンバーマンやりたい
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/20(木) 00:21:48.63 ID:kL2hSwg9O
195 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/20(木) 01:24:25.26 ID:u08FuBmY0

フレンダ「四人対戦でボンバーマンやりたい」

垣根「ボンバーマン…?」

フレンダ「あれ、持ってない?」

垣根「いや、あるんじゃね。でも、あれ二人でやるものじゃないだろ」

フレンダ「もちろん、後二人誘って」

垣根「しゃあねぇな」


誰誘うか?

下2までで二人
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/20(木) 01:32:48.99 ID:4eljQqP40

197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/20(木) 02:13:56.84 ID:tZ5IiQqCo
佐天さん
198 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 00:51:31.04 ID:N9b8Cfbk0

垣根「というわけで、暇そうなやつら連れてきた」

杠「久しぶりー!」

フレンダ「お、ドミノぶりな訳ね!」

佐天「あ、さっきぶりですね」

フレンダ「運命の巡り合わせな訳よ!」

垣根(馴染んでるなコイツ…)

垣根(待て……、あんまり良くない展開だ。こいつまでここに住みたいとか言いだしたら困るな)

垣根(とりあえずゲームでボコすか…)

佐天「それで何やるんですか…?」

フレンダ「ボンバーマン!」

杠「ぼんばーまん?」

垣根「爆弾持ったテロリストになって他のプレイヤーを追い詰めるゲームだ」

杠「え、こわい」

佐天(絶対、違う……)

垣根「よし、取りあえずコントローラー持てお前ら…。格の違い見せてやるからよ」

フレンダ「負けないわ!」

佐天「無能力者の力を思い知ってください!」

杠「よく分からないけど、がんばろー」


下4までのコンマで大きい方が順位高い

上から
垣根

佐天
フレンダ
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 01:20:33.99 ID:JY8pmgIV0
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 01:25:09.36 ID:JY8pmgIV0
それ
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 02:25:51.04 ID:2MDV8hVvO
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 05:26:36.99 ID:AIs271Ij0
ほい
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/02/22(土) 08:38:07.28 ID:IbZpOItEo
凄いな
204 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 11:19:01.80 ID:bgJQv4RA0

佐天「あっさり負けた…!」

杠「よく分からないまま爆破された…」

フレンダ「……」ポチポチ

垣根「……」ポチポチ

佐天(NPCも消えたけど、二人はまだ生き残ってる…!)

杠(垣根はげーむ上手かったし、それに競り合うってことはふれんだも得意なのかな?)

佐天(でも、ボンバーマンは基本的に引き分けはない。だから、どちらかが勝つはず……。垣根さんとフレンダさんの上手さは互角。なら後は運に恵まれたほうが……)



下1が偶数で垣根の勝ち
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 11:20:06.29 ID:e9YtjU1hO
どっちや
206 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 11:36:09.11 ID:bgJQv4RA0

垣根「なに……!」

フレンダ「ふふ、勝負あったわね」

佐天(フレンダさんが中央をとった…!)

垣根「く、ブロックに潰されちまった…!」

フレンダ「私の勝ちって訳ね!…ま、垣根も中々強かったわよ」

垣根(ボコすはずがボコられただと…!)

垣根(この家では、敗者は何も言う権利がねぇ……)

垣根「チッ、今回は譲ってやるよ……」

フレンダ「ふっふっふ」

垣根(うぜぇ…)
207 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 11:44:39.21 ID:bgJQv4RA0

垣根(それから数時間ゲームに興じたが、フレンダにはギリギリ勝てなかった…)

垣根(どうすれば良いんだ……)

佐天「フレンダさん、本当に上手いですね」

フレンダ「ま、ボンバーマンみたいなものだから私」

佐天「なるほど(?)」

杠「げーむは全然分からない…」

佐天「分からない人に負ける私の気持ちを30字以内で述べよ」

フレンダ「鯖缶食べたい」

佐天「それ8文字ですし、そんなこと思ってません」

フレンダ「えー! 鯖缶は最高なのに!」

垣根(お前馴染むなよ)

フレンダ「ねぇねぇ、垣根」

垣根「……何だ?」



フレンダの台詞

1、そろそろ帰るって訳ね

2、楽しそうだし、私も居候して良い?


下で多いほう
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 11:46:01.17 ID:Y8Fo3UUgO
1
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 11:50:32.16 ID:yWdRJnqOo
2
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 11:52:08.90 ID:JY8pmgIV0
2
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 11:52:31.54 ID:3SmcYYqOO
2
212 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 12:11:28.57 ID:bgJQv4RA0

フレンダ「楽しそうだし、私も居候して良い?」

垣根「!」

垣根(やっぱり来たよ……。勘弁してくれよ、何人増えるんだよ)

垣根「駄目です」

フレンダ「えー! 何で他の人は良くて私はダメなの?」

垣根(そう言われると思った……。実際、それ言われるとどうしようもないところある)

垣根(困った…)

フレンダ「あ、お金は払うわよ?」

垣根「はぁ……、勝手にしろ」

垣根(ま、元の俺に戻ったら関係ないし、良いとしよう。いや良くはねぇけど…)

フレンダ「やったって訳よ!」

杠「おー! よろしくね!」

フレンダ「ふふふ、友達をどんどん増やしてくわ」

佐天「仲良くしましょ!」

垣根(……もうこれ以上は増えないよな?)
213 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 12:14:53.07 ID:bgJQv4RA0
ミスってフレンダの好感度が65以上だと思ってた。

次の家で過ごす時、強制フレンダ選択で
214 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 12:16:12.07 ID:bgJQv4RA0
夕食入ります。

料理コンマ表(83)

1〜50 何もなし
51〜70 次の日、好感度が1番低いキャラの好感度が上がりやすく
71〜85 次の日、三回行動可
86〜98 次の日、クリティカルが出やすくなる
ゾロ目 未元点2

下1
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 12:17:32.42 ID:rrdcnTjV0
そい
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 12:23:08.74 ID:jm1pKStoO
プーパッポンカリー
217 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 12:40:41.74 ID:bgJQv4RA0

布束「知らない顔が増えてる…」

フレンダ「って、こんなに人いたの! しかも全員女の人だし!」

垣根「俺は知らん……。むしろどうにかして欲しいくらいだ」

初春「でも、みんな垣根さん経由ですよ?」

垣根「……」

黒夜「黙れ花畑、リーダーが困ってるだろ」

杠「と、揉めてる横からこんにゃく攻撃」ペチ

黒夜「あつっ!!」

杠「はい、夕食できた!」

黒夜「…え?何でこんにゃくで叩かれたんだ?」

杠「今日はこんにゃくが夕食です、っていう主張のため」

神裂「主張の仕方、絶対間違ってますよ」

木山「というか、こんにゃくが夕食とは…?」

杠「こちらになりまーす」

スチャ

佐天「…こんにゃくだ」

フレンダ「こんにゃくって訳ね」

黒夜「え、これだけなのかよ?」

オルソラ「いえ、ところてんもありますよ」

黒夜「ならよかっ……よくねぇよ!」

布束「逆に考えましょうよ」

神裂「逆…とは?」

布束「こんにゃく以外があるのはおかしいと考えていれば、何もおかしくはないわ!」

初春「いや、そんな決め台詞みたいに言われても……」

オルソラ「いえ、ところてんもありますよ」

フレンダ「突っ込むとこ、そこじゃない気が……」

木山「まぁ、誤差の範囲内だよ」

布束「つまり、近似値ね」

黒夜「これだから研究者は嫌なんだ…。よく分からんことをぺらぺら喋る」

木山「私も分かってないから大丈夫だよ(?)」

垣根「はぁ……」
218 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 12:43:49.67 ID:bgJQv4RA0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(71)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・まぁまぁ仲良し(64)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・無自覚の好意(79)
御坂・・・歓喜(62)
御坂妹・・・良き関係(65)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護者(67)
219 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 12:45:19.62 ID:bgJQv4RA0
予定リスト
・なし

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×1
・約束チケット×5
・変更チケット×2
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)

・未元点28点
220 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 12:47:24.25 ID:bgJQv4RA0
ハーレムものじゃないです(震え)

収容人数は空き部屋+1です。

現在空き部屋は10部屋で、10人の居住者がいます。
221 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/22(土) 12:50:53.77 ID:bgJQv4RA0
〜八月二十三日・垣根の部屋〜


垣根(さて……そろそろ色々やりはじめないとな)

垣根(…何したらわからないが、ここは科学の街、何か手がかりはあるはずだ)


↓1が偶数でみさきちからの妨害
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/22(土) 12:51:41.60 ID:hlNUUU6CO
じゃみー
223 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/24(月) 02:47:37.37 ID:/k2M1Jpd0

プルル

垣根(嫌な予感が…)

垣根(『不明な相手からの着信』…)

垣根(出るか…)

垣根「もしもし」

食蜂『あ、もしもし?…私よ』

垣根「知らねぇな…」

食蜂『つれないわねぇ……まぁ、いいわぁ。ちょっとお仕事できたから来てくれるかしら?』

垣根「チッ……どこに行けば良い?」

食蜂『位置情報を送るわよ』

垣根(面倒なことになったな…)
224 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/24(月) 02:48:52.84 ID:/k2M1Jpd0

送られてきた位置情報

下2まででコンマの高いほう
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 04:44:18.12 ID:Pj9kuWQI0
ホストクラブ
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 04:59:23.42 ID:q5FYi4Q1O
カエル医者の病院
227 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/24(月) 10:36:04.22 ID:/k2M1Jpd0

〜病院〜


垣根(…ここは確か俺が入院してた病院。…御坂妹もここにいるんだよな?)

垣根(しかし、なんでこんなとこに呼び出されたんだか…)


垣根に与えられた仕事内容

した2まででコンマ高いほう
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 10:38:03.30 ID:+4KP0HpTO
御坂妹のお見舞いを誠実にすること
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 10:38:30.32 ID:6x11oGWIO
病院食で飽きただろうからなにか美味いものの差し入れ
230 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/24(月) 10:41:37.95 ID:/k2M1Jpd0

>>229の対象

下1
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 10:44:02.75 ID:sBgb0Jp4O
対象って御坂妹へって感じか?
232 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/24(月) 10:59:08.32 ID:/k2M1Jpd0
>>231 そうです


垣根(今度はメールが来た…)

垣根(『205の部屋の患者に差し入れをお願いするわ。私は忙しくて手が回らないから』…)

垣根(なぜ差し入れ…?)

垣根(とりあえず適当に売店で買っていくか…)

233 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/24(月) 11:14:05.81 ID:/k2M1Jpd0

〜205の部屋〜


垣根(許可貰ったのと同時に、この部屋が御坂妹の病室だと分かった)

垣根(なんで第五位が御坂の妹に差し入れしろって命令してくるのかますます不明だ)

垣根(どっちも常磐?だし、接点あってもおかしくねぇか…)

御坂妹「部屋の前にいる不審者をジーとミサカは睨みます」

垣根「不審者じゃないわ」

御坂妹「元気そうで良かったです、とミサカは想像以上にピンピンしているあなたに内心驚愕を覚えます」

垣根「俺もそれは思う」

御坂妹「で、今日はお見舞いしにきてくれた…とかですか?」

垣根「違う」

御坂妹「え」

垣根「いや、そんな落ち込んだ顔するなよ。今日は見舞いではないが、差し入れはもってきた」

御坂妹「それって、お見舞いなのでは?、とミサカは問いかけます」

垣根「これは俺からの差し入れじゃないんだよ」

御坂妹「というと?」

垣根「匿名Sさんからだ」

御坂妹「え、えす?…」

垣根「まぁ、匿名だから、あんまり聞くな。…ほらよ、ここ置いとくぞ」

御坂妹「あ、ありがとうございます、とミサカは感謝を示します」

垣根「じゃ、帰るわ」

御坂妹「え、早くないですか?」

垣根「だから言ったろ。見舞いで来てるわけじゃない。俺は後日ちゃんと来てやるよ」

御坂妹「なるほど…」

垣根「じゃ、またな」

バタン

垣根(元気そうだったな…)

垣根(帰るか…)
234 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/24(月) 11:18:50.85 ID:/k2M1Jpd0


垣根(『ご苦労様☆ 良いトモダチが手に入った嬉しいわぁ』……はっ、駒の間違いだろ)

垣根(頭の中、見られるよりは遥かにマシだが…)


選択肢

1、適当にぶらぶらする

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びに誘われる(約束×5)

4、???(邂逅金使用)

5、クリティカルor視点変更使用(行動消費なし)

6、色々調べる


↓2まででコンマの高いほう
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 11:20:02.25 ID:5Y0hvUmoO
1
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 11:20:12.99 ID:Hk8O8PSsO
6
237 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/24(月) 11:32:58.07 ID:/k2M1Jpd0

垣根(……もし俺が力を取り戻すとするならば、その前に色々調べなきゃいけないことがある)


選択肢

1、超能力について

2、二十八日の夜

3、謎のメールについて

4、左腕について


下1
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 11:44:59.35 ID:dFvaYt39O
2
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/24(月) 11:45:05.08 ID:9Le9GnsYO
4
240 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/26(水) 03:29:31.54 ID:7a7d/Sg+0

垣根(……俺は今の今まで、二十八日なぜ記憶を失ったかを明らかにしなかった)

垣根(一度、病院で神裂にそのことを尋ねたが、話を逸らされた…)

垣根(記憶を失った理由が分かれば、取り戻す方法も分かるかもしれない…)

垣根(神裂に尋ねてみるか…)
241 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/26(水) 03:32:50.30 ID:7a7d/Sg+0

〜神裂の部屋〜


垣根「なぁ、神裂」

神裂「何ですか?」

垣根「単刀直入に聞く。…二十八日、何があったか教えろ」

神裂「……そうですね」

垣根「なぜ躊躇う…? そんなに俺に知られちゃ都合が悪いことがあるのか?」

神裂「そうかもしれませんね…」

垣根「教えない…ってことか?」


下1が偶数で素直に教えてくれる
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 03:47:41.67 ID:ugDNH/ojO
243 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/02/26(水) 03:56:59.83 ID:7a7d/Sg+0

神裂「はい…」

垣根(何故、こうも教えないんだ?…こいつは、味方なんだよな…?)

垣根(分からなくなってきた……どうするか……)



選択肢

1、一旦、諦める

2、力づくで

3、土下座

4、自由枠


下2まででコンマの高いほう
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 05:38:49.88 ID:9u/JEYpIO
3
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 05:39:15.27 ID:eJW3JpPbo
1
246 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/11(水) 15:23:46.17 ID:fnfx8YL50
生存報告だけ
247 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 05:37:20.85 ID:5sUWg+RU0

垣根(こうなったら、頭を下げてでも頼みこむしかねぇな)

バッ

垣根「頼む神裂! このとおりだ!」

神裂「や、やめてください。私はあなたにこんな格好をさせたい訳じゃないんですから」

垣根「じゃあ、教えてくれるか?」

神裂「……分かりました。ただ、教えられる範囲で良いですか?」

垣根(……どうしても言いたくない点があるんだな。だが、それでも何もないよりはマシだ)

垣根「構わない」

神裂「分かりました……では、座って話しましょうか」
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 05:39:33.65 ID:8H1EvTubO
急にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
249 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 05:56:38.43 ID:5sUWg+RU0

神裂「二十八日、貴方が記憶を失った理由はある少女を助けたところにあります」

垣根「少女……?」

神裂「はい。私は彼女を知っていますが、あなたからしたら見ず知らずの少女です」

垣根「俺はよく知らないガキ助けるために記憶を失ったってのか?」

神裂「そうですね……。ただ、私があなたに協力を求めた部分があります。もし私がそんなことを言わなければ、あなたが記憶を失うことはなかったでしょうに。……いえ、この話は止めておきましょうか」

垣根「……分からないな。お前の言い方じゃ、協力を求めたことと記憶喪失は直接繋がってないと言ってるみたいだ。むしろ、今回のケースはイレギュラーだと言ってるような」

神裂「その通りです。あなたに求めたのはあくまで彼女を助けるための補助。ですから、記憶喪失の原因のもう一つは、あなたがかなり無茶なことをしてしまったところもあります。……ただ、なぜそこまでの行動に出たかは私にも分かりませんが……」

垣根(……奇妙だな。神裂の言っていることを軽くまとめると、『俺は見ず知らずのガキ助けるために危険を冒した』ってことだ。俺の知っている垣根帝督の像と、それはあまりにもかけ離れている。ありえない話ではないが、だとしても不可解だ)

神裂「以上が今の私に教えられること……ですかね」

垣根「とりあえず、一時的ではあるが満足した。ありがとな、神裂」

神裂「……ええ」
250 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 06:09:54.40 ID:5sUWg+RU0
夕食入ります。

料理コンマ表(83)

1〜50 何もなし
51〜70 次の日、好感度が1番低いキャラの好感度が上がりやすく
71〜85 次の日、三回行動可
86〜98 次の日、クリティカルが出やすくなる
ゾロ目 未元点2

下1

251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 06:13:52.58 ID:mcA56KOBO
ライスコロッケ
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 19:26:16.80 ID:QxBynwano
見てます期待
253 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 21:04:34.69 ID:5sUWg+RU0
更新してきます
254 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 21:19:51.64 ID:5sUWg+RU0

〜ダイニング〜


黒夜「コロッケか……?」

佐天「いや、なんか違うような……」

杠「ころもの中身はなんだろな!」

フレンダ「箱の中身はなんだろな、みたいに言うわね」

布束「この天才科学者には中身が分かるわ。Of course! 油揚げね!」

オルソラ「全然、違いますよ」

木山「この天才科学者には中身が分かるとも、すばり豆腐だ」

杠「豆腐はんばーぐってあるみたいだけど、今回は違うよ。……正解はライスコロッケです!」

神裂「お米が入ってるということですか?」

杠「うん」

初春「ということは、これ主食なんですかね。副食にも見えるし、難しいところです」

垣根「寿司が主食なら、こいつも主食だろ」

フレンダ「副食派。別にお米も食べたい」

垣根「勝手によそれ」

布束「油揚げある?」

垣根「ねぇよ」
255 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 21:22:56.85 ID:5sUWg+RU0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(71)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・まぁまぁ仲良し(64)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・無自覚の好意(79)
御坂・・・歓喜(62)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護者(67)
256 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 21:24:15.48 ID:5sUWg+RU0
予定リスト
・なし

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×1
・約束チケット×5
・変更チケット×2
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)

・未元点29点
257 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 21:31:24.31 ID:5sUWg+RU0
〜窓のないビル〜

エイワス「やぁ、久しぶりだね」


・約束チケット×2
次の『遊びを誘う』確定成功
【値段】未元点3

・友好チケット×2
次の『家で過ごす』時、好感度上昇しやすくなる(一回に一枚消費)
【値段】未元点3

・友好チケット銀×2
次の『家で過ごす』時、より好感度上昇しやすくなる(一回に一枚消費)
【値段】未元点5

・邂逅チケット銅
次の『適当にぶらぶらする』時、確定で未遭遇キャラに出会う(最初から好感度55)
【値段】未元点7

・邂逅チケット銀
次の『適当にぶらぶらする』時、確定で未遭遇キャラに出会う(最初から好感度60)
【値段】未元点9

・邂逅チケット金
未遭遇キャラ(最初から好感度65)のイベントが使用した次の日に起こる
【値段】未元点12

・視点変更チケット
使用した(垣根の予定がある場合はその次)に視点を他の同居人に変えて行動することができる。
【値段】未元点1

・クリティカルチケット×2
使用後、一日間クリティカルが出やすくなる。10%から15%に上昇。
【値段】未元点3

・エイワスの寵愛
購入後、エイワスの指令のペースが早く来るようになる。(例外あり)
【値段】未元点5

・赤色の欠片(売り切れ)
購入すると指定のキャラから好意を向けられるようになる。+おまけで好感度1上昇
【値段】未元点5

・黒夜にアクセ作ってもらう権利×1
説明省略
【値段】未元点5
258 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 21:32:27.56 ID:5sUWg+RU0

何か買うか買わないか

1、買う(内容不要)

2、買わない

下で先に二つになったほう
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 21:36:12.91 ID:Qq3/NFhUO
2
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 21:46:44.08 ID:pIYsuiMzO
1
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 21:51:12.74 ID:t4VCOMOW0
1
262 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 21:57:35.92 ID:5sUWg+RU0
何買うか、下2でコンマの高いほう(同じもの二つまで)

263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 21:58:06.68 ID:t4VCOMOW0
約束チケット×2 を2つ
アクセ権利 を1つ
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 22:04:04.26 ID:UNJTp1uwO
265 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 22:09:23.75 ID:5sUWg+RU0

〜八月二十四日・垣根の部屋〜


垣根(八月もそろそろ終わりだな……)

垣根(さて……)


選択肢

1、適当にぶらぶらする

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びに誘われる(約束×9)

4、???(邂逅金使用)

5、クリティカルor視点変更使用(行動消費なし)

6、色々調べる

7、御坂妹の見舞い(同居イベ)


↓2まででコンマの高いほう
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 22:12:36.00 ID:t4VCOMOW0
7
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 22:14:44.39 ID:IULc2uYrO
2
268 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 23:12:53.41 ID:5sUWg+RU0

〜病院・205室〜 


垣根「よぉ」

御坂妹「あ、また来てくれたんですね」

垣根「ちゃんと見舞い来るって言ったろ?」

御坂妹「……でしたね」

垣根「語尾忘れてるぞ、語尾」

ピトッ

御坂妹「冷たいっ!……なんですかこれ」

垣根「チョコモナカだ」

御坂妹「見舞いの品にしては、謎のチョイスすぎませんか、とミサカは驚きます」

垣根「まぁ、美味いから食えよ」

御坂妹「ありがとうございます、とミサカは一応、礼を言っておきます」

垣根「一応とは不遜なやつだ……。怪我は大丈夫なのか?」

御坂妹「はい、お陰様で……まだ経過観察中なので退院はできませんが、もう歩き回れます、とミサカは無事であることをあなたに知らせます」

垣根「そうか……なら良かったじゃねぇか」

御坂妹「というか、あなたの方が酷いことになってた気がするのですが、ミサカの気のせいでしょうか?」

垣根「多分そうだ」

御坂妹「……本当に不思議な人ですね」

垣根「俺がか?」

御坂妹「はい。私にの眼にはあなたがとても不思議に映ります」

垣根「……」

御坂妹「何はともあれ、ありがとうございます。あなたのお陰で、また私は日々を楽しめそうです、とミサカは感謝の意を示します」

垣根「そうか……実験とやらは中止になったみたいだな。……そういや行く宛はあるのか? 研究が終わっちまったから、お前はもう不要になるわけだろうし」

御坂妹「……ないですね」

垣根「家来るか……? よく分からんやつらがたくさんいるが、寝る場所と飯は食えるぞ」

御坂妹「良いんですか……?」

垣根「おうよ」

垣根(記憶戻っちまえば、もはや俺が気にすることじゃないしな)

御坂妹「じゃ、退院後少し厄介になりますね、とミサカは内心喜びます」

垣根「内心とは……」

269 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 23:13:40.83 ID:5sUWg+RU0
選択肢

1、適当にぶらぶらする

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びに誘われる(約束×9)

4、???(邂逅金使用)

5、クリティカルor視点変更使用(行動消費なし)

6、色々調べる


↓2まででコンマの高いほう
270 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/16(月) 23:14:16.21 ID:5sUWg+RU0

選択肢

1、適当にぶらぶらする

2、家で過ごす(友好×1)

4、???(邂逅金使用)

5、クリティカルor視点変更使用(行動消費なし)

6、色々調べる


↓2まででコンマの高いほう
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 23:16:08.02 ID:lcmvy+/9o
3
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 23:17:00.90 ID:lcmvy+/9o
あ、修正あったのね
>>271は2で
安価下
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/16(月) 23:40:23.68 ID:t4VCOMOW0
6
274 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/21(土) 02:56:28.37 ID:VR4YW7E40

>>273

選択肢

1、超能力について

2、謎のメールについて

3、左腕について


下2まででコンマの高いほう
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 02:58:04.73 ID:ZagInNgN0
1
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 03:23:41.95 ID:JQi5u9Sy0
1
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [age]:2020/03/21(土) 23:32:44.10 ID:/PIc76CAo
https://youtu.be/MDVoGS71bO8
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/23(月) 01:12:18.45 ID:oWk+p+vC0
文春GJ!
279 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 00:26:07.32 ID:wPFRuSi50
更新します
280 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 00:30:14.43 ID:wPFRuSi50

垣根(……能力が満足に使えないのはずっと変わってないが、理由は今一分からない)

垣根(トリガーとなっているのは、記憶を失ったことなんだろうが、それはイコール能力喪失を意味してるわけじゃない)

垣根(……今後、まだ戦うかもしれないし、調べてみるか)
281 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 00:31:14.14 ID:wPFRuSi50

下1が偶数で調査の結果、良し
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/03/26(木) 00:39:51.42 ID:/KGvvo24o
283 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 00:57:20.48 ID:wPFRuSi50

垣根(『自分だけの現実』……か)

垣根(なるほどな……)

垣根(能力者は各々、妄想に似た自分だけの世界観を持っている。……それも高位の能力者ほど、その傾向は顕著だ)

垣根(てことは、俺は記憶と一緒にアイデンティティたるものも失っちまったわけか……)

垣根(まぁ、不完全ながらも強能力者レベルなら使えるのは、ここまでの水準なら一般人でもやりよう次第でいけるからってことか……)

垣根(これに関しちゃ、理由が分かっても対処しようがないな。……『自分だけの現実』を強化出来るなら、やりようはあるが……)

垣根(いや、今は別の手段で戦闘能力を確保しよう……腐っても元超能力者、使い方次第で多少、上手の相手も何とかなる……)
284 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 01:26:34.11 ID:wPFRuSi50

垣根「杠、今日は俺の分の夕食いらねぇ」

杠「え……?」

垣根「いや、別に深い意味はねぇよ。ただ単に、コンビニで飯食っても良いかもってな」

杠「そういえば垣根……こんびにのご飯好きだったんだっけ?」

垣根「……ああ、そうだ。お前らのせいで最近、健康気味だからよ。たまには、不健康になりたいだろ?」

杠「なにそれ」

垣根「ガキには分からないかもな」

杠「じゃ、みんなで食べてるね」

垣根「おうよ。……じゃ、行ってくるわ」
285 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 01:41:48.64 ID:wPFRuSi50

〜コンビニ外〜


垣根(からあげくんねぇ……)

垣根(美味そうな匂いだな……)ガサッ

垣根(食った記憶もないが、何だか無性に懐かしいような)バクッ

垣根「へぇ……、確かに悪くねぇな」


「がぁぁぁ!!」


垣根「ん?」チラッ


「て、テメェは無能力者に負けたはずじゃ……!」

「……どけ」

「え、偉そうに見下しやがって!」ブンッ

キィィィン

「あ……あががが」

バタッ


垣根「は……」

垣根(今はお前と争うつもりはねぇ。だから、無視して家に帰るとしよう……)

垣根「──はじめるか」
286 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 01:44:46.38 ID:wPFRuSi50
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(71)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・まぁまぁ仲良し(64)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・無自覚の好意(79)
御坂・・・歓喜(62)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護者(67)
287 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 01:46:45.87 ID:wPFRuSi50
予定リスト
・なし

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×1
・約束チケット×9
・変更チケット×2
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・アクセ権利×1(使用中)

・未元点19点
288 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 01:52:24.11 ID:wPFRuSi50

九月一日に飛びます。一方通行は史実通り、打ち止めと遭遇して、弱体化してます。

飛ぶ前に色々処理します。
289 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/26(木) 01:56:24.12 ID:wPFRuSi50

七日間の間で、過ごした相手>>286から選択。(これで65以上になっても居住イベントは発生しません)

>>290 好感度1上昇

>>291 好感度2上昇

>>292 好感度3上昇
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 02:18:15.83 ID:AZxIl5wqO
御坂
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2020/03/26(木) 02:53:14.93 ID:wJ5rcsft0
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/26(木) 02:54:14.29 ID:xgLHx2E00
オルソラ
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 21:47:50.10 ID:ZS08scXBo
関係ないけど垣根のスピンオフ最高だった
294 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/03/28(土) 00:05:27.53 ID:loPymHuO0
>>293 明後日買ってきます

次、月ボーナス

下1のコンマが
01〜30 なし
31〜50 友好チケット×2
51〜70 約束チケット銀
71〜90 ランダムに一人のキャラの好感度+5
91〜99 全遭遇キャラの好感度+1
00 ???

ゾロ目適用なしで
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:08:23.39 ID:vbOwfVNDO
っぽい
296 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/22(水) 22:11:36.92 ID:kLjZRJ6P0
〜???〜


土御門「仕事だるいにゃー」

ローラ「仮にも、上司の前でその態度はどうなのよ」

土御門「仮にもって自分で言ってる時点でダメだぜよ」

ローラ「日本語が難しけるのよ」

土御門「じゃあ、今度『にほんごであそぼ』のdvdをあげるにゃー」

ローラ「なにそれ?」

土御門「原典みたいなものだぜ」

ローラ「へぇ」

土御門「つーか、俺を呼び出しておいて一体なんなんだにゃー。雑談するほど暇じゃないんだぜぇ」

ローラ「あ、そうだったわ。……例の超能力者についての調査は済んだかしら?」
297 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/22(水) 22:15:50.36 ID:kLjZRJ6P0
久々で人いるかな?

九月一日からは今までの進め方とか色々変えていきます
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 22:16:37.97 ID:hA6dR/VJo
ひさしぶり
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 22:19:52.19 ID:y4A9zKJ40
おかえりー
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 22:31:10.27 ID:/U0lLNzV0
久〜
301 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/22(水) 22:39:42.99 ID:kLjZRJ6P0

土御門「……垣根帝督の話か」

ローラ「そうそう、そいつよね」

土御門「超能力者にして、インデックスの首輪を解除した男……魔神クラスでさえできるかどうか分からないことをやった人間だ。だからか、調べれば調べるほど奇妙な奴だ」

ローラ「奇妙……?」

土御門「まぁ、それは大した話じゃない……」

ローラ「ふーん……聞けば神裂が付きっきりになるほどの色男っていうから、気になったのに残念」

土御門「ねーちんの意思もあるが、あれはアンタの思惑もあるだろうに」

ローラ「そりゃ当然。あんな危険な人間を野放しにしておけないのよ……場合によっては利用もできけり。まぁ、神裂にしか護衛なんて出来ないだろうから、ちょうど良かったけど」

土御門「……立場は味方寄りってところか」

ローラ「そうでもないわ。シェリーが学園都市に向かったのを、私は黙ってみていたし」

土御門「シェリー?……シェリー=クロムウェルか?」

ローラ「それ以外のシェリーは、メアリー=シェリーしか知らないわ」

土御門「……何が狙いだ?」

ローラ「さぁ。私は関係してないし、なんとも……ただ、まぁ、大体予測はつくけりよ」

土御門「禁書目録か、幻想殺しか、垣根帝督か……」

ローラ「きっと、それは……全部が正解ね」
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 00:31:33.56 ID:8Hwo5kY20
きてた
303 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/23(木) 01:41:51.18 ID:RthSnnMD0

〜九月一日・リビング〜



垣根(そろそろ……俺は"俺"としての生活を断ち切る覚悟をしたほうが良いかもな)

垣根(暗部、超能力、記憶喪失……全貌は分からないが、もしかしたら俺は……自分が思ってるよりも重要な位置にいるのかもしれない)

垣根(詳しくは分からねぇが、この家自体が暗部のためのものらしい)

佐天「うーん。バイト何しようかなー」

杠「その年で出来るの?」

佐天「ちょっと訳有のだよ」

黒夜「なんだそれ。水商売?」

佐天「いや、ないない!……そっちのほうが問題あるし、出来ないでしょ!」

木山「聞くところによると、脱ぐだけで、お金もらえるらしいじゃないか」

黒夜「余裕だろ、みたいな顔してるけど、お前の感覚がおかしいだけだからな?」

垣根(はっ……)

垣根(……もし、この平和を壊す人間がいるとしたら、それは他でもない俺だってことだ)
304 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/23(木) 21:56:52.67 ID:RthSnnMD0

垣根(正直言えば、俺は戦いなんか望んでない。俺は今の日常が気に入ってる)

垣根(だが、俺が知らないだけで、足元には数多の亡骸がある。犠牲の上で成り立つ平和だ)

垣根(……クズが光の世界で生きようとするなんて、どうしようもないことなんだよ)

垣根(だから、俺は記憶を取り戻す。出来るかどうかは分からないが、やるしかない。それ以外の道なんてない)

垣根(そして、当然の帰結として、俺はこいつらを戦いに巻き込むことになる)

垣根(その時が来るまで、こいつらと仲を深める必要があるな)

垣根(俺の目的のために、利用するだけの道具の存在。……自分で言ってて、反吐が出てくるが、でもそれが、"垣根帝督"として、あるべき姿なんだろ?)

垣根(だから……俺はこの道を進む)
305 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/23(木) 22:11:12.21 ID:RthSnnMD0

垣根「……少し散歩行ってくる」

佐天「いってらっしゃいー」

神裂「あ、待ってください」

垣根「……なんだよ」

神裂「私も行きますよ」

垣根「は?」

神裂「何か……嫌な予感がするので」

垣根「なんだよ、それ」

杠「じゃあ、私も行く」

フレンダ「おっ、これは便乗の流れね! 私も行くー!」

垣根「チッ、一人で風にあたりたい気分なんだよ、俺は」

杠&フレンダ「えー!」

神裂「安心してください。五十メートル離れたところから見てるので、邪魔にはなりませんよ」

垣根「それはそれで、なんか嫌なんだが」
306 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/23(木) 22:19:58.19 ID:RthSnnMD0

〜街中〜


垣根(……)スタスタ

垣根(外に出てきたはいいが、どこに行くか)

垣根(ま、適当に無心で歩くのも悪くないかもな)


下1のコンマで判定

1〜40 同居人に遭遇
41〜50 上条に遭遇
51〜60 インデックスに遭遇
61〜70 上条&インデックスに遭遇
71〜85 その他
86〜00 シェリーに遭遇
ゾロ目 ???
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 22:21:09.52 ID:BSTc4lw10
308 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/26(日) 00:37:36.83 ID:+t/ITW8W0

垣根「……」スタスタ

チラッ


神裂「……」ジー


垣根(本当に神裂のやつ五十メートル離れたところにいやがる……)

垣根(ストーキングされてる気分だ……)スタスタ

「あ……!」

垣根(外に出てきたは良いが、なんか面白いことないもんか……)スタスタ

「あ……待つんだよ!」

垣根「誰だよ、さっきから」クルッ

インデックス「そうだよ! 悪そうな人」

垣根「わ……悪そうな人だと」

インデックス「あなたはあの時、とーまを運んで来た人だよね?」

垣根(とーま?……とーまって何だ? 人間か?)

垣根(分からないが、どうやらコイツと顔見知りにらしい。微妙な距離感ってのが伺えるから、触れ辛いな)

垣根「多分な」

インデックス「あの時は出来なかったけど、お礼したいなって思ってたんだよ!」

垣根「ふむ」

インデックス「お金全然持ってないけど、お菓子ぐらいなら奢れるからね」

垣根「いや、いらねーよ」

インデックス「えぇ! 嫌いなの?」

垣根「好きだけど、ガキじゃねぇんだ。てか、年下に奢られるとか嫌だっての。俺、金あるし」

インデックス「むむ……じゃ、じゃあ、どうすれば良いのかな……」

垣根「礼とかいらねぇよ」

インデックス「悪そうな人は遠慮がちな人なんだね」

垣根「垣根帝督だ……」

インデックス「え?」

垣根「名前だ……変な渾名で呼ばれたくないからな」

インデックス「ていとく! 良い名前だね! 私の名前は──」

「こんなところで、何をしてるのですか?」

インデックス「え?」

神裂「私ですよ、神裂です」
309 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/26(日) 00:52:23.93 ID:+t/ITW8W0

垣根(コイツ、いつの間に……!)

インデックス「私はとうまとハグれて一人で、彷徨っていたとこだよ。かおりは何してるの?」

神裂「私はこの人の付添をしていたところです」

インデックス「悪そうな人……じゃなかった。ていとくと知り合いなんだね」

神裂「まぁ、はい、そうですね」

インデックス「世界は意外と狭いんだよ」

垣根「ガキが世界語るなよ」

インデックス「ガキじゃないもん! 私は十万三千冊──」

神裂「あ、ちょうど良いですし、食事でもしませんか」

インデックス「え? ご飯? 行く! 行くんだよ!!」

垣根(何だ……? 何か今、意図的に妨げられたような……気のせいか?)

神裂「そういうわけで、少し、この子と食事に行ってきますね。逸れたままなのと心配ですし」

垣根「おう……」
310 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/26(日) 00:57:02.09 ID:+t/ITW8W0

垣根(やっぱり、神裂のやつ邪魔してたな。あのシスターと話すと何か困ることがあるのか?)

垣根(悔いても仕方ないか、次、見かけることがあったら色々聞いてみるしかねぇな)


下1のコンマで判定

1〜50 同居人に遭遇
51〜60 シェリーに遭遇
61〜70 上条に遭遇
71〜85 その他
86〜00 シェリーに遭遇
ゾロ目 ???
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 01:02:36.47 ID:LD9NJMzG0
ほい
312 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/26(日) 01:16:07.19 ID:+t/ITW8W0
誰と遭遇したか。(神裂以外)

下2まででコンマの高いほう
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 01:17:06.79 ID:4oibT8Lb0
オルソラ
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 01:18:50.84 ID:521IJF9Mo
布束
315 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/26(日) 01:36:19.94 ID:+t/ITW8W0

布束「奇遇ね」

垣根「何やってんだよ、お前」

布束「何もしてないわ。ただ、彷徨ってるだけよ」

垣根「散歩でいいだろ。彷徨ってるていうと変だろ」

布束「科学者って、変なものだし、今更じゃない?」

垣根「そう言われると、身近な科学者、ろくなやついなすぎだな」

布束「ありがとう」

垣根「全く褒めてないからな?」

布束「そういう貴方は何してるの?」

垣根「散──じゃなくて、彷徨ってた」

布束「他人に使われると馬鹿にされてる気分ね」
316 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/26(日) 01:37:08.43 ID:+t/ITW8W0
布束との話題or垣根の台詞

下2まででコンマの高いほう
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 02:00:01.67 ID:RqGpB9mJO
家に普段いるとき何してるのか
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 02:00:14.03 ID:NRZ2Wef9O
眼力すごいよな
319 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/27(月) 22:08:19.86 ID:RNSZHewu0

垣根「お前は普段何してるんだ?」

布束「愚問ね。科学者に向かって、何をしているかだなんて」

垣根「そうはいっても、研究しかやってないわけじゃないだろ。他に趣味とかないのかよ」

布束「まぁ、ないこともないけど」

垣根「なら、それ言えよ」

布束「……教えて欲しい?」

垣根「いや、別に」

布束「仕方ない。教えてあげましょう」

垣根「お前は強制イベントか」

布束「私は本が好きよ。何でも読むけど、特に漫画とかアニメとかが特に」

垣根「奇遇だな、俺もだ」

布束「知ってるわ。私は、特にバトル系が好き」

垣根「男っぽい趣味してんな」

布束「性別なんて誤差の範囲。私にとっては些細な記号にすぎないわ」

垣根「そこまで言うやつには会ったことねぇや」
320 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/27(月) 22:10:09.50 ID:RNSZHewu0

選択肢

1、布束を連れて行く

2、布束と別れる

下2まででコンマ高い
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 22:10:14.70 ID:2pm1s9LzO
1
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 22:10:20.26 ID:1FxF0sxAO
2
323 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/27(月) 22:24:28.56 ID:RNSZHewu0

垣根「……家戻らないのか?」

布束「ええ。少し、貴方の行動を観察したいしね」

垣根「本当に研究者だな」

布束「あら、拒絶しないのね。てっきり、一人でいたい気分なのかと思ったわ」

垣根「……俺、そんな顔してたか?」

布束「さぁ、分かりかねるわ」

垣根(見透かされてるのか? 掴めないやつだ……)

324 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/27(月) 22:26:41.49 ID:RNSZHewu0

下1のコンマで判定

1〜20 同居人に遭遇
21〜40 何もなし
41〜50 上条に遭遇
51〜70 シェリーに遭遇
71〜85 その他
86〜00 シェリーに遭遇
ゾロ目 ???
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 22:27:35.51 ID:Fq3CsxltO
326 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/28(火) 22:27:16.09 ID:d9dTKgUg0

垣根「そろそろ帰るか……」

布束「そうね」

垣根「あ、食材買ったほうが良いかもな。夕飯の」

布束「アイス食べたい」

垣根「自分で買え」

布束「人のお金で食べるのが好きなのよ」


シェリー「……」スタスタ


垣根「ったく」スタスタ

シェリー「おっと、そこの人」クルッ

垣根「ん?」クルッ

シェリー「あまり見かけない顔をしてるが」

垣根「人のこといえる見た目じゃないと思うが……」

垣根(何だコイツ……何か異質なオーラを感じる)

シェリー「ところで、私は人を探してるんだけど、以下の条件に当てはまる奴を見たことがないか?」

垣根「あ?」

シェリー「『超能力者』で『悪人面』の男なんだけど」

垣根「……お前、誰だ?」

シェリー「シェリー=クロムウェル。『垣根帝督』、お前を倒す者だよ」スッ

垣根「チッ……」

垣根(誰だか知らないが、コイツは敵だ。しかも、そこらのチンピラと違って雑魚じゃない。今の俺の力で倒せるか……?)

チラッ

布束「……」

垣根(コイツも近くにいるし、庇いながら戦うなんて器用な真似はできない。一旦、逃げるか。それとも別の案か? どうする?)



選択肢

1、逃げる

2、戦う

3、自由枠(交渉など)

下2まででコンマの高いほう

327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 22:34:37.04 ID:y0ZjhW3QO
1
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 22:35:00.17 ID:gRlfH4gQO
1
329 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/28(火) 22:38:41.95 ID:d9dTKgUg0

下1のコンマが偶数で成功
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 22:39:08.46 ID:fudaSsSno
331 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/28(火) 22:53:53.45 ID:d9dTKgUg0

垣根「逃げるぞ……」

グイッ

布束「!……引っ張らないでちょうだい!」

垣根「文句は後で聞く」

シェリー「逃がすとでも、思ってるのか?──『土よ』」

グニャリ

垣根(なんだ?……地面が異常なまでにぬかるんでる。いや、これはそのレベルじゃねぇ……! 何かしかの能力が発動してる。これじゃ、すぐに追いつかれちまう)

シェリー「っと、わりと広範囲を対象にしたから結構魔力使ったわね……さて」

垣根(こうなったら、未元物質を身体から切り離して地面を固くするしかねぇ……! こういう芸当をやったことはないが、方法は他にない)

シェリー「この様子なら『切り札』を使わずにすみそうだ」

垣根「馬鹿が。こんなもんで俺を捕まえた気かよ」

垣根(切り離し……よし、上手くいった)

垣根(あとは布束だが、抱えていったほうが良いかもな)

垣根「っと」ヒョイ

布束「きゃっ……!」

垣根(よし、問題なく歩ける)

垣根「あばよ、暴君」

シェリー「なに……!」

ダッダッダッ
332 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/04/28(火) 23:07:01.33 ID:d9dTKgUg0

布束「……降ろして」

垣根「おう」スッ

布束「……はぁ。まったく随分、乱暴に扱ってくれるわね」

垣根「科学者なんだし良いだろ」

布束「科学者へのヘイトが凄いわね。で、あの外国人なんなの?」

垣根「知るか。俺が聞きたい」

布束「不思議な力を使ってたわね。彼女、能力者に見えなかったわ」

垣根「何……?」

布束「経験則で分かるのよ、職業柄。Aim拡散力場とかを肌で感じるというか。……あの外国人からはそれらの親近感を感じるものがなかったわ」

垣根「能力者じゃない。だが、能力者と同じようなことができる。この二つを矛盾接触せずに定義は作れるか?」

布束「Of course. ただ、既存の言葉で説明は出来ないでしょうね」

垣根「科学者の癖に、型の外にはみ出るのな」

布束「でなければ、狂人にはなれないのよ」
333 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 08:22:38.62 ID:bdpJqjd80

垣根「研究者ってやつは、本当に理解出来ないな」

布束「超能力者が、それを言う?」

垣根「俺はあの一位とかに比べたら、ましだと思うが……」

垣根(いや、違うか)

垣根「まぁ、いい。問題はそれより、あの金髪女だ。直感だが、アイツからは執念を感じる。逃げても、時間稼ぎにしかならないだろう」

布束「じゃあ、戦う気?」

垣根「当たり前だ。だから、お前は家戻ってろ……と、言いたいとこだが、お前が人質に取られる危険性もある。それを考えると──」

布束「人質? そんなもの、あなたは迷わず、見捨てるような人間でしょう?」

垣根「……」

布束「それとも、平和な生活をして丸くなったの?」

垣根「馬鹿が。お前にある程度、利用価値があると踏んでるから、こう言ってるんだよ。高く評価してるつもりなんだ、柄にもないようなレッテル貼って困らせるなよ」

布束「ああ、それなら良かった。でも、さっきの貴方の顔が、何だか普通の高校生のような表情をしていたから、変に疑ってしまったのよ。やっぱり、データにないパラメータには度肝を抜かされるわね」

垣根「……とにかく、家まで帰るぞ。お前を家に置き次第、アイツを片付けてくる。まぁ、帰路の途中に現れたら、その時はその時だ」
334 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 08:24:52.38 ID:bdpJqjd80

下1がコンマ33以下でシェリーに遭遇。(00は100)
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 08:28:56.96 ID:B2dE5MVAO
336 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 08:34:06.63 ID:bdpJqjd80

垣根「よし、つけられてなさげだ」

布束「ていうか、なんで徒歩なの? 飛べないの?」

垣根「筋肉痛だから無理」

布束「筋肉……? どこの?」

垣根「肩が凝るんだよ。空飛ぶと」

垣根(まぁ、実際は出せないんだけどな)

布束「それは初耳。メモしときましょうか」カキカキ

垣根「あと少しで家だ」


下1が40以下でシェリーに遭遇
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 08:51:38.97 ID:JhItZeSFo
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 08:56:59.46 ID:krIY9ZFHO
生きてた
339 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 08:58:28.63 ID:bdpJqjd80

布束「到着」

垣根「上手く振り払えたな」

布束「じゃ、あとは頑張ってね」

垣根「風呂の掃除しとけよ、一仕事の後にはさっぱりしたい」

布束「考えておくわ」
340 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 09:02:11.43 ID:bdpJqjd80

〜道路〜


垣根(さて、大口叩いたはいいが、どうするか……)

垣根(相手の能力も分からない。そして、自分の超能力はまともに使えない)

垣根(一方通行の時とは、わけが違う。あれは、上条と御坂がいたから勝てたんだ)

垣根(考えるか……)
341 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 09:10:51.79 ID:bdpJqjd80

垣根(真横から殺気……どうやら考える時間さえ、くれないみたいだ)

シェリー「逃げても無駄だ。貴様の居場所は把握済みだ」

垣根「そりゃ怖いな。最近のストーカーは大胆だ」

シェリー「随分と余裕そうな振る舞い。お前の力は把握しきれてないが、超能力者であることは知っている。油断させようとしても無駄だ」

垣根(下手に出ても効果はなさそうだ……どうする?)


選択肢

1、観察

2、不意打ち

3、話術(台詞もあれば、なくても可)

4、その他自由枠(必要に応じてコンマ判定)

下2まででコンマの高いほう
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 09:24:23.93 ID:QHyR5zWkO
1
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 09:43:52.39 ID:uHUGbVEso
2
344 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 14:16:20.63 ID:bdpJqjd80

垣根(しかし、奇抜な格好だ。神裂みたいな痴女ではないが、学園都市の人間ではないよな? こんなやつは見たことない)

垣根(そういや、さっき足をすくわれたな……地面が豆腐みたいに、やわらかくなってた)

シェリー「どうした超能力者」

垣根「なぁ、暴君。お前の目的は何だよ。自己開示は大事だろ? 俺ばっか知られてちゃ気分が悪い」

シェリー「敗者に教える必要があるとは思えないが」

垣根「ったく、随分、癪に触るやつだ。それとも、ここをピューリタン革命の前儀場と勘違いしてるたちか?」

シェリー「……もういい、殺してやる」

垣根「少しキレてるじゃねぇか。かかってこい」
345 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 14:38:11.66 ID:bdpJqjd80

今回はコンマで戦闘が展開します。規定の回数、攻撃に成功するとクリアになります。なお、垣根は弱体化してるため、シェリーに勝つのは難しいです。(今回は負けても、特にゲームオーバーみたいなことにはならないです。)

戦闘は単純で、コンマ下1桁が0〜4でヒット、5〜9で外す。(0はクリティカルで二倍のダメージ)

格上相手だと、攻撃のすかし率が上がるとか、特殊な能力ある場合あるとかありますけど、複雑な処理は全てこちらで勝手にやるため、いつも通りレスとってくれれば勝手に進みます。
346 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 14:40:36.17 ID:bdpJqjd80

垣根の攻撃

下1のコンマ下1桁が0〜3で攻撃成功。
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 14:41:08.97 ID:wZYLaqSfO
348 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 15:02:44.79 ID:bdpJqjd80

垣根「オラよッ……!」シュッ

スカッ

シェリー「何をするかと思えば、馬鹿正直に特攻してくるとは、日本人らしいな」

垣根(避けられたが、アイツの身体能力はそこまで高くない。足周りを未元物質で固めて、高速で、ぶん殴れば奇妙な能力も怖くない)

シェリー「ぼうっとするなよ、こちらからもいくぞ」


下1がコンマ0〜5でシェリーの攻撃成功。
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 15:03:52.24 ID:cPb1pPsBO
えい
350 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 15:14:48.45 ID:bdpJqjd80

1ダメージ!

垣根(がっ!……何だこりゃ、地面から鉄みたいに硬い土が飛び出してきやがった)

シェリー「どうだい、土の味は? まだまだ、こんなものじゃないんだけど、切り札を出す前に終わりそうね」

垣根(困ったな。不完全な未元物質じゃ、硬化できる箇所は限られてる。上手く切り替えながら、やるしかねぇな)

下1が0〜3で成功。
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 15:15:43.05 ID:S8xUSEujO
はい
352 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 15:22:02.45 ID:bdpJqjd80

垣根(攻撃を回避するのに精一杯だ……チッ、厄介だな)

シェリー「超能力者はこんなものなのか? さすがに拍子抜けだ」

シェリーの攻撃、下1の下1桁が0〜5で成功。(なお、お互いが3回攻撃したら戦闘は強制終了します)

353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 15:43:59.49 ID:vHMvfd3eO
ほい
354 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 16:18:43.06 ID:bdpJqjd80

シェリー「っと、攻撃に対応してきたか。柔軟さはあるみたいだな」

垣根(なんとか捌けるが、まだコイツは出し惜しみをしている……)

シェリー「もう少し、楽しませてちょうだい」

垣根(床に何かを書き出した……?)

垣根(まぁ、良い。今のうちにダメージを与えてやる……!)

下1が0〜3で成功
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 16:28:12.98 ID:rDib65ON0
ほい
356 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 17:19:58.98 ID:bdpJqjd80
シェリーの攻撃、下1が0〜5で成功
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/15(月) 17:22:18.36 ID:JhItZeSFo
358 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 17:56:40.41 ID:bdpJqjd80

シェリー「そろそろ終わりにしようか、超能力者」

垣根「終わるのはお前だ、外人」ダッ

垣根(間違いなく、床に書き込んでる箇所から何かが来る……! 分からねぇが、ヤバい気がするのは確かだ。だったら、何とか一撃で……)

シェリー「『我が身の全ては──』」

ヒュゥゥン

神裂「待ちなさい」ジャキ

シェリー「あ?」

神裂「って……シェリーじゃないですか。何をしてるんですか、彼に対して攻撃を仕掛けようとしているように見えましたが」

シェリー「さすが聖人だけあって、神出鬼没ね、神裂。……そして、貴方の見えた通り、間違いはないわ」

垣根(何だ? 知り合いだと? 何を話してるんだ、コイツらは……)

神裂「他の結社ならともかく、なぜ『必要悪の教会』である、貴方が……! 罰せられますよ?」

シェリー「逆だよ、神裂」

神裂「逆?」

シェリー「私は自由な行動を保証されている。神の名のもとならば、すべてが免責される。上は私がここにいることに対して、何も反対しちゃいない。むしろ、私が幻想殺し、禁書目録、垣根帝督を手に入れることに賛同している。唯一の禁止事項は彼らの殺害だ」

神裂「手に入れて……どうするんです?」

シェリー「戦争を起こす。科学と魔術の二大勢力の決戦を」

神裂「戦争……!」
359 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 18:22:17.38 ID:bdpJqjd80

垣根「戦争? やっぱり暴君じゃねぇか」

シェリー「『戦争は他の手段をもってする政治の延長にすぎない』……私は戦争主義者ではない、ただイギリスの国益のために私は尽力しているだけだ。垣根帝督、禁書目録、幻想殺し、これらはイギリスを栄光たらしめるための交渉道具なのよ」

神裂「分かりました……ならば、私は自身の大義をもって、貴方に剣を向けましょう」

シェリー「流石に、今のタイミングで聖人とやり合う気はない。今日は潔く引きましょう」

ザァァァッ


垣根「……消えやがった」

神裂「みたいですね」

垣根「……なぁ、神裂」

神裂「言わずとも分かります。……今まで、隠していたことを貴方にお話しましょう」
360 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/15(月) 18:37:09.18 ID:bdpJqjd80

神裂「私と彼女は『必要悪の教会』という魔術組織に属しています」

垣根「魔術……?」

神裂「にわかには信じられないかもしれないですけど、超能力だけが異質さの代名詞ではないのです」

垣根「いや、嘘をついてるようには見えねぇ。それに超能力だって、未だに違和感がある。俺にとっちゃ、どっちも変わらない」

神裂「助かります。そして、魔術組織、魔術結社というものは世界中に散在しています。そして、あなたは彼らから身を狙われています」

垣根「は……?」

神裂「私が、こうしてあなたと日常を過ごせるのは、垣根帝督の警護というものを命じられたからです」

垣根「いや、待て。まず、俺が命を狙われる理由が分からねぇ。学園都市第二位だからか?」

神裂「それについて話すならば、少し前に遡る必要があります」
361 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/16(火) 23:04:37.87 ID:FPQ35JNY0

神裂「七月二十八日……あなたが記憶を失った日が全ての始まりです」

垣根「始まり……」

神裂「詳細に述べても理解を妨げるかもしれませんから簡潔に言います。あなたはあの日、本来ならば不可能であること、いわば奇跡を起こしたのです。仮に可能だとしても、科学の国の人間が、だなんて誰もが考えていなかったでしょう」

垣根「不可能?」

神裂「そうです。あなたに分かりやすく言うならば、誰もが解けない数式を解いたみたいなものです」

垣根「フェルマーの最終定理みたいなか? あれはワイルズが解決してるが」

神裂「おそらく」

垣根「それは凄いな……記憶を失った理由もそこにあるのか?」

神裂「いえ、そちらは妨害というかなんというか、式を守る門番にやられたといえば分かりやすいでしょうか」

垣根「なるほど……」

神裂「戻りますが、奇跡を起こした人間というものはそれだけで標的として見られます。中には危険だと言う者もいれば、利用してやろうと言う者もいるでしょう。シェリーは後者ですね」

垣根「なんとなく事情は分かったが……なんで俺はその“不可能"を可能に出来たんだ?」

神裂「それは私にも分かりません。本当に運が良いのか、はたまた何か特殊な素養があるのか……」

垣根「おいおい、これじゃ外歩くのすらダルいじゃねぇか」

神裂「そのために私がいます。最大の力をもって、護衛しましょう。今まではかなり緩くみていましたが、どうやら彼らも本腰をいれたらしいですから」

垣根「それは助かる……が、俺が必要とした時だけにしてくれよ」

垣根(本当なら、こんな風に頼るのも情けないが、事情が事情だし仕方ないよな。てか、神裂、俺よりどうみても強いし)

神裂「少なくとも、シェリーをどうにかするまでは無理な話です」

垣根「まぁ、それはな」
362 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/16(火) 23:09:26.15 ID:FPQ35JNY0

〜リビング〜


垣根(まだまだよく分からねぇが、それでも色々と分かってきた気がする)

垣根(これは、もっと魔術だの、魔術結社だのについて知る必要があるかもしれないな)

垣根(さて……)



選択肢

1、外出する(神裂同伴)

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びの誘い(約束×9)
363 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/16(火) 23:11:44.05 ID:FPQ35JNY0
下2まででコンマ高
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 23:12:11.62 ID:N+UiuxuVO
3
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 23:34:11.83 ID:x4xHKK9j0
3
366 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/16(火) 23:51:58.99 ID:FPQ35JNY0
誰から誘いがあるか(御坂妹以外で)

下2まででコンマ高いほう
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 23:52:22.23 ID:x4xHKK9j0
清ヶ
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 23:53:21.67 ID:pGr8krP5O
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 23:55:11.59 ID:N+UiuxuVO
黒子
370 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 20:58:02.43 ID:O8fS+zCz0

ピコン

垣根「……誰だ」

垣根(清ヶか……なになに……『そろそろ仲間にしてよ』だと?)

垣根(そういや、暗部がどうたら言ってたような)

垣根(まぁ、もし俺が俺として記憶を取り戻すならば……)

垣根(手駒は多いほうが……いいんだろうな)

垣根(まぁ、適当に……時間空いたとき来いって言っておこう)
371 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 21:03:14.27 ID:O8fS+zCz0

夕食(杠の技術:まぁまぁ)

下1のコンマで判定(簡潔化)

1〜30でランダムでキャラの好感度+1
31〜50 何かがもらえる
51〜90 何もなし
91〜00で次の日行動+1
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 21:06:53.31 ID:z1156Yw8O
ほい
373 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 21:30:50.82 ID:O8fS+zCz0

杠「今日は、茄子の辛味噌炒め」

垣根「食えねぇよ、茄子」

杠「え」

黒夜「……もしかして、嫌いなの?」

垣根「悪いかよ」

黒夜「いや、意外だなー……ってね」

神裂「好き嫌いはよくありませんよ」

垣根「好き嫌いじゃない、区別だよ区別」

フレンダ「野菜嫌いは泥棒の始まりってわけよ」

垣根「意味分からなすぎる理論やめろ」

木山「でも、泥棒みたいなものじゃないか?」

垣根「確かに俺はクズだが、そういうことを言ってるんじゃねぇよ」

布束「まぁ、残したら黒夜が食べるんじゃない」

黒夜「え、まぁ、うん………」
374 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 21:49:43.00 ID:O8fS+zCz0

〜窓のないビル〜



エイワス「さて、久しぶりにやるか……」

アレイスター「またか……しかし、随分間が空いたじゃないか」

エイワス「第一位の観測もまぁまぁ楽しめたからな。自然とそうなるさ」

アレイスター「彼にまで、良からぬ干渉をするのはやめてくれ」

エイワス「分かってるとも。いくら私といえてども、『第一候補』と『幻想殺し』は不可侵の領域だと分かってるさ。君と争うつもりはない」

アレイスター「なら、いいさ……」

エイワス「気を取り直して、アレイスター。いつものように示してくれ」

アレイスター「それについて思ったんだが……私でなく、『樹形図の設計者』を使えば良いのではないか? 毎度、私が提案しているが、なんともいえない気持ちがある。冤罪を浴びかねない」

エイワス「しかし、アレは一ヶ月前に壊れたんじゃ?」

アレイスター「なに、完全と言わないまでも代用可能だよ」パチッ

無機質な機械「……」

エイワス「おっと……。なるほど、これが例の機械か」

アレイスター「望む未来を選択し、データを入力すれば、その為にどうすれば良いかが分かる」

エイワス「ふむ……。だが、私は面白いものが見たいだけなんだ。時にアレイスター、君には面白いという事柄の定義ができるかい?」

アレイスター「非常に難しいが……」

エイワス「そう、シミュレーションするのは不可能だ。故に、偶発的でいいんだ。例えるならば、奇跡を待つ信者のように、ね」

アレイスター「全く、仕方ないな……」
375 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 21:55:26.10 ID:O8fS+zCz0

垣根にやらせること

下2まででコンマの高いほう
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 21:56:39.66 ID:z1156Yw8O
誰かの夢を叶えさせる
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 21:59:12.53 ID:GIXgsleYO
メルヘン天使と化して恋のキューピッド(仲人)になる
378 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 22:06:25.00 ID:O8fS+zCz0

垣根にやらせること

『誰かの夢をかなえさせる』

下1 誰の(遭遇してないキャラでも科学サイドなら可。インデックス、御坂妹、一方通行、打ち止め、シェリー不可。ワンチャン他もいるかも)
下2 夢の内容(小さい夢でも、大きい夢でも)
下3 期間(1日後でも、3日後でも。ただし休憩日を挟む場合はこちらで調整)
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 22:07:29.29 ID:gE56YhaJo
黒子
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 22:11:01.63 ID:p+aavN6lO
お姉様と1日デート
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 22:11:34.71 ID:z1156Yw8O
風紀委員として活動しなくていい平和な一日を過ごす
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 22:13:42.09 ID:Dmnwh2I9O
四日後
383 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 22:19:26.10 ID:O8fS+zCz0

アレイスター「『白井黒子の第三位とデートしまいという夢を叶えろ』で、どうだ?」

エイワス「何でそんなに具体的というか、特定のシチュエーションなんだ?」

アレイスター「私にも分からない……アイデアが急に表れたんだ」

エイワス「まぁ、いいか。それで達成出来なかった場合は……」


下2まででコンマ高いほう 達成出来なかった場合の罰
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 22:22:33.53 ID:fW6DqhymO
児童養護施設でボランティア
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 22:23:39.65 ID:nazS61RTO
垣根が一日相手してやる
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 22:24:00.77 ID:bKP4ZDfQO
杠とレッツお料理対決の刑
387 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 22:29:32.19 ID:O8fS+zCz0

アレイスター「『第二位が白井黒子とデート』で、どうだ?」

エイワス「罰ゲームなのか? 害はないような気がするが……」

アレイスター「さぁな。後はあなたの仕事だ」

エイワス「……まぁ、拒否されたら罰を追加すれば良いか」 
388 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 22:33:00.84 ID:O8fS+zCz0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(73)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・まぁまぁ仲良し(64)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(82)
御坂・・・歓喜(63)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(68)
389 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 22:35:30.81 ID:O8fS+zCz0

予定リスト&メモ
・外出時にシェリーと遭遇の可能性。→正攻法で倒すのは厳しいかもしれない。
・清ヶに家を訪れるよう伝えた。
・御坂妹入院中。

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×1
・約束チケット×8
・変更チケット×2
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・アクセ権利×1(使用中)

・未元点22点
390 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 22:44:28.22 ID:O8fS+zCz0

〜九月二日・垣根の部屋〜



垣根(……眠い)

ゴロッ

垣根(ん、また何か来てる……清ヶか?)

ガサッ

垣根(『白井黒子の第三位とデートしたいという夢を叶えろ。期限は九月六日まで、達成出来なかった場合、白井黒子とデートしてもらう』)

垣根「……は?」

垣根(また、よく分からねぇ指令か……。達成出来なかった場合、白井とデート? 前もそうだが、狙いが分からん)

垣根(権力者が余興でやってるようにしか思えねぇよ)

垣根(ただ、逆らえばロクな目に合わないってことは何となく分かる。嗜好はともあれ、かなりの力を持ったやつだ。一応、従っておこう)
391 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 22:50:34.63 ID:O8fS+zCz0

垣根(そういや、清ヶ呼んだんだよな)

垣根(アイツはいつくるんだ……時間指定すりゃ良かった)


選択肢

1、実は、背後にいる

2、もう一階にいる

3、しばらくこない

下1
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 23:02:15.42 ID:fm6JfTZ1O
1
393 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/06/29(月) 23:12:54.74 ID:E0K9+TQN0

清ヶ「……」

垣根「まぁ、もう一眠りするか……」バタン

清ヶ「……」ジー

垣根「え?」

清ヶ「おはよう」

垣根「うおっ…!」

清ヶ「はは、垣根もびっくりするんだな」

垣根「そりゃそうだろ! 部屋の中に、急に現れたら驚くわ……ってか、いつからいたんだよ。いや、まず、どう入ってきたんだ」

清ヶ「偶々、玄関前で神裂に会ったんだ。そしたら、中に入れてくれた。そして、今来たばっかだよ。携帯に集中していて、気付かなかったんだろうな」

垣根「そうか」
394 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/02(木) 14:52:27.13 ID:mhX+T2nZ0

垣根「部下にしてくれと、お前は言うが……俺は残忍な人間だ、あまり良いものじゃないぞ?」

清ヶ「知ってる。超能力者は……暗部は……そんな甘いところじゃないくらい分かるさ。それくらい、ここでの生活は長い」

垣根「ならいいさ。承認してやるよ」

清ヶ「やった」

垣根「まぁ、用件はそれだけだろ。満足したら帰れ」

清ヶ「え?」

垣根「あ?」

清ヶ「オレにも部屋をください」

垣根「居候多すぎだ、勘弁してくれ」

清ヶ「でも、一つ空き部屋あるでしょ?」

垣根「何で分かるんだよ」

清ヶ「勘」

垣根「女の勘は怖いな」

清ヶ「男の勘だけどね」

垣根「ちょっと何言ってるか分からん」
395 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/02(木) 14:57:49.60 ID:mhX+T2nZ0

清ヶ「ていうか、この部屋でいいよ」

垣根「俺の部屋だ、ここは」

清ヶ「別によくない?」

垣根「いいわけない」

清ヶ「いや、出てけって言ってるわけじゃない」

垣根「は?」

清ヶ「あ、誰かと一緒だと嫌なタイプ? 男同士だし問題ないかなって」

垣根「??」

垣根(こいつは何言ってるんだろう……)

垣根「とにかく駄目だ、それは。それよりは空き部屋貸すほうがマシだっての」

清ヶ「あ、貸してくれるんだ」

垣根「その代わり、お前には重労働してもらうからよ」

清ヶ「お手柔らかに頼むよ」
396 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/02(木) 15:04:30.44 ID:mhX+T2nZ0

垣根(というわけで、また変なやつが増えたが……)

垣根(まぁ、いずれ一方通行と戦うんだ、手駒は多いほうが良いだろう)

垣根(俺が悪人だってことは忘れないさ……)


選択肢

1、外に出る(神裂同伴+ストーリー進行)

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びの誘い(約束×7)

4、エイワスの試練について

5、金チケ消費

下2まででコンマの高いほう
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/02(木) 15:16:01.39 ID:1wK8tgB40
2
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/02(木) 15:23:26.67 ID:0vUDxvDnO
4
399 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/02(木) 16:16:03.44 ID:mhX+T2nZ0

垣根(白井の願望を叶えろっていう命令だが……外に出ると、あの外国人に襲われる)

垣根(いや、それ以前に、どういう風に願いを叶えるのか、アプローチによって色々変わってくるか)

垣根(どうするかね……)


選択肢

1、白井本人と協力して達成を目指す

2、御坂と協力して達成を目指す

3、佐天or初春と協力して達成を目指す

4、陰ながら暗躍して達成を目指す

5、それ以外

下2まででコンマの高いほう
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/02(木) 16:17:32.29 ID:GjijzTCuO
1
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/02(木) 16:37:09.41 ID:UXhESmHgO
2
402 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/02(木) 17:03:17.12 ID:Bpyqz+dG0

垣根(まぁ、御坂に協力してもらうのが一番早いか。白井とデート……って言ったら変だが、一緒に出かけてくれって頼めば拒絶はされないだろうし)

垣根(万が一に備えて、カエルもあるしな)

垣根(そしたら、次はアイツと話す時間を設けないとな)

垣根(直接会って話したほうがいいが、あの外国人がいるからな……)


選択肢

1、御坂に会う約束を取り付ける

2、電話してみる(昼なので出るか不明)

403 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/02(木) 17:03:59.72 ID:Bpyqz+dG0
下1
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/02(木) 17:34:40.81 ID:0vUDxvDnO
1
405 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 01:22:48.93 ID:1Jf/UNhT0

垣根:御坂、少し話したいことがあるんだが

御坂:話したいこと?

垣根:まぁ、次会ったら言う

御坂:はぁ

垣根:とにかく、近日暇か?

御坂:近日ってざっくりしてるわね。まぁ、空いてるんじゃないかな

垣根:よし
406 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 01:25:17.72 ID:1Jf/UNhT0

垣根(とまぁ、御坂はわりとフリーらしいことが分かった)

垣根(あとは外出できるようになれば良いんだが……困ったことに俺はあいつに勝てそうにない。神裂がいれば大丈夫かもしれないが、過信はできない)

垣根(……それも考えよう)

407 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 01:26:30.72 ID:1Jf/UNhT0
選択肢

1、外に出る(神裂同伴+ストーリー進行)

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びの誘い(約束×7)

4、作戦会議(シェリーとの戦闘を避けたい場合)

5、金チケ消費

下2まででコンマの高いほう
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 01:36:27.68 ID:Us6MvAYYo
1
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 02:38:28.46 ID:kdm2StpcO
4
410 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 03:28:46.64 ID:1Jf/UNhT0

〜リビング〜


垣根「神裂、外に行く」

神裂「分かりました」

黒夜「えー、何で神裂連れてくの?」

垣根「別に大した理由じゃない。お前は清ヶに色々紹介してやってくれ」

黒夜「まぁ、いいや、承ったよ」

初春「むむ、怪しいニオイがしますね」

神裂「兄弟だから、怪しくないです!」

垣根(兄弟設定を有効活用してきたな)

オルソラ「垣根さん、今度わたくしともお出かけしてくださいね?」

垣根「……おう」

神裂(同伴するだけなのに、えらい騒ぎです)
411 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 03:40:17.57 ID:1Jf/UNhT0

〜街中〜


垣根「出てきたはいいが、アイツに出会うのか分からないな」

神裂「来ますよ。彼女は執着深い、必ずあなたを捕らえようとします」

垣根「そうかい、そりゃ楽しみだ」

垣根(とか言っとくが、戦いたくない)

神裂「問題は彼女が神出鬼没ということです。奇襲を受ける可能性があります」

垣根「奇襲ねぇ」

神裂「対策なのですが、魔力を少し大地に流してあげれば、その微弱な反応に彼女は寄せられるでしょう。加えて、この人ごみに紛れれば流石に私達の姿は分からないはずです。あとは、いち早く彼女を見つけて、先に叩く。人ごみを消すのに人払いをするにしても、ある程度の時間はかかるわけですから」

垣根「人ごみに隠れれば見つけられない……」ジー

神裂「な、何ですか? そんな風に見られると困惑するのですが」 

垣根(絶対、コイツの服でバレる……)


選択肢

1、無言で服屋に連れて行く

2、別の作戦はないか?、と聞く

3、その他

↓2まででコンマの高いほう
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 04:33:14.63 ID:FPkD7TGqO
1
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 05:16:01.05 ID:+TxZz3U5O
1
414 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 05:21:30.62 ID:eeYQxBph0

垣根「ちょっと、こっちに来い」

神裂「はい?」

垣根「いいから」

神裂「は、はい」

垣根「っと、この店よさげだな」

神裂「えっと……なぜ服屋に……」

垣根「服屋は服を買う場所だろ?」

神裂「いや、そういうことではなく」

垣根「さて、何がいいか……」

神裂(聞いてない……)


↓2でコンマの高いほう、神裂に買う服

415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 06:08:21.18 ID:NFsmooAWO
女王様系ボンテージ
布は多いし…
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 06:10:41.91 ID:RK+hwEJPO
黒のスキニーデニムとタンクトップとブラウス
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 06:10:53.54 ID:6XG9WmgHO
メイド服
418 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 08:37:05.93 ID:1Jf/UNhT0

垣根「これ購入お願いします」

店員「お客様のお会計、11000円になります」

垣根「はい」

店員「お買い上げありがとうございました」

垣根「よし……ほらよ」

神裂「……えっと、これをどうしろと」

垣根「着てみろ、サイズはお前の身長に合うように買ったが、どうかな」

神裂「分かりました……」
419 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 08:42:06.30 ID:1Jf/UNhT0

神裂「着替えましたけど……」

垣根「お……悪くないじゃねぇか」

垣根(あの露出服も悪くはないが、スタイル良いから普通の服着ても悪くないな)

神裂「着替える必要ありました?」

垣根「もちろん。お前は自分の感性だけは信じるな。間違いなく、俺が正しい」

神裂「そこまで断言するなら、あなたがあってるんでしょうね。まぁ、あとはシェリーを待つだけですし、おとなしく待ちましょうか」
420 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 08:52:03.88 ID:1Jf/UNhT0

神裂「……しかし、私は服装に疎いですから、正直、よく分からないんですよね。この服がどういうものかイマイチ」

垣根「スキニーとブラウスだよ。……じゃあ、ジーンズとTシャツしか知らないのかよ?」

神裂「恥ずかしながら……」

垣根「ふーん」

神裂「それに加えて、自分に似合うか分からないから冒険できないというか……」

垣根(最初から冒険してる格好だと思うが……)

垣根「まぁ、少なくともお前はスキニーとかジーンズとか似合うとは思う」

神裂「そうですか?」

垣根「多分」 
421 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 08:56:01.45 ID:1Jf/UNhT0

垣根「あの褐色金髪、全然現れねぇじゃん」

神裂「こちらの注意を極限まで削ぐつもりなのかもしれません」

垣根「てか、こんな人ごみで、周りを巻き込まないか?」

神裂「ご安心を。今までに市街戦を何度も行っていますから」

垣根「まんま傭兵だな」

神裂「ですね」
422 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 08:56:48.85 ID:1Jf/UNhT0

↓1のコンマが偶数でシェリー登場
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 09:05:21.81 ID:QO2Tfs+s0
出るか
424 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 09:12:16.90 ID:1Jf/UNhT0

垣根「と、一時間が経ったわけだが……」

神裂「まぁ、許容範囲ですよ。もう少し待ちましょう」

垣根「……おうよ」





シェリー「あ、こういうゴスロリ系悪くないな」

店員「お目が高いですね、お客様。こちらの洋服は創業八十年を誇る企業様の〜」

シェリー「なるほど……」

店員「どうしますか? 他も見てみますか?」

シェリー「はい。ちょっと良さげなの他にもあったので……」
425 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 09:12:57.79 ID:1Jf/UNhT0

↓1が偶数でシェリー登場
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 09:26:25.80 ID:78LuwnZjO
こい
427 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/11(土) 13:49:09.25 ID:n2MFXXRS0

垣根「眠くなってきたな」

神裂「寝ちゃダメですよ?」

垣根「分かってるよ」

神裂「あ」

垣根「どうした?」

神裂「あれを見てください」


シェリー「ここら辺から神裂の魔力反応があったけど、人が多くてよく分からないわね。とりあえず人払いっと……」カキカキ


垣根「あれがあの外国人か」

神裂「一瞬、服がいつもと違ったから分からなかったんですけど、間違いなくシェリーですね」

垣根「……そうか。奇襲は任せたぞ」

神裂「はい」
428 : ◆Qrwfhr7Euc [saga]:2020/07/12(日) 01:23:37.89 ID:dfvZ73hS0

舞園「はい、チョコレートです」

十神「チョコか……」

舞園「あーん、してあげましょうか?」

十神「馬鹿言うな、自分で食える」

十神(チョコレートはどうやって作ったのかいまいち分からんな。板チョコを溶かしたにしては、妙に香りが鼻腔に絡みつく)

十神(舞園は料理が上手くても、不味くても、どちらでも違和感はない)

十神(舞園の自信満々な表情。ここまで堂々とできるのは才能か、はたまた尊大なだけか)

バリッ

十神「……悪くない」

舞園「ふふ」
429 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/12(日) 12:57:34.12 ID:OJ1x4cOP0

シェリー「〜♪」


神裂(よし、後ろから羽交い締めして無力化しましょう……)

↓1のコンマが高いほど神裂の攻撃が決まる。90以上だったらシェリー敗北
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 13:00:10.99 ID:tlUcAzO4O
ザンッ
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 13:00:36.69 ID:tlUcAzO4O
やべえやりすぎた
432 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/12(日) 13:07:02.59 ID:OJ1x4cOP0

神裂「ていっ!」ガシッ

シェリー「ぐあっ……!」

神裂「確実に……仕留めます!」ギシギシ

シェリー「」

垣根「おい、そいつもう意識失ってるぞ!!」

神裂「え?」バサッ

シェリー「」
433 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/12(日) 13:10:35.94 ID:OJ1x4cOP0

シェリー「」ブクブク

垣根「泡吹いてる……」

神裂「ど、ど、どうしましょう」

垣根「落ち着け。アレだ、人工呼吸だ。分かるだろ?」

神裂「そ、そうですね。任せてください」


↓1が偶数で回復、奇数で悪化
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 13:11:17.31 ID:XuAc4BFqO
起きろ
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 13:11:28.39 ID:tlUcAzO4O
ほい
436 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/12(日) 13:21:02.37 ID:OJ1x4cOP0

シェリー「」ブクブクブク

神裂「あわわわわ」アタフタ

垣根「おい! 何やってんだよ! 力みすぎだ! 本当に死んじまう」

垣根(幸いにも、人払い?が機能してるのか周りから人がいなくなったが……)

垣根「次、失敗したら俺に変われ」

神裂「れ、冷静に……心頭滅却心頭滅却心頭滅却」


↓1が偶数で回復、奇数で悪化
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 13:25:40.34 ID:XuAc4BFqO
起きろ起きろ
438 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/12(日) 13:36:11.48 ID:OJ1x4cOP0

シェリー「」スゥ−

垣根「お……だいぶマシになったな。息もしている」

神裂「よ、よかった」

垣根「とりあえず手足を縛っておこう」

神裂「ええ」グルグル
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/07/14(火) 04:28:40.18 ID:iBrSFmDB0
う〜ん……期待してた内容と違うな……
440 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 03:19:22.95 ID:LVP7OSTW0

垣根「コイツをどうするか……」

神裂「私が預かって良いですか? 流石にこの街に置いておくと、科学側に連れて行かれそうですし」

垣根「まぁ、その方が都合は良いかもな……」

神裂「では、少しの間、家を離れます。ご武運を」

垣根「別に何処にも戦いにいかねぇよ」

垣根「って……もう行っちまったか」
441 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 03:21:52.93 ID:LVP7OSTW0

夕食(杠の技術:まぁまぁ)

下1のコンマで判定(簡潔化)

1〜30でランダムでキャラの好感度+1
31〜50 何かがもらえる
51〜90 何もなし
91〜00で次の日行動+1
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 05:02:07.39 ID:iqEX5DkSO
火鍋
443 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 08:09:12.75 ID:XjPurrie0

杠「火鍋〜」

垣根「お前、随分と中国料理に傾倒してるな」

フレンダ「まぁ、美味しいからしょうがないわけよ」

オルソラ「でも疲れましたね。杠さん、へとへとになってましたし」

杠「火鍋〜」

垣根「……ぶっ壊れてんじゃねぇか」

初春「火鍋botがいると聞いて」

黒夜「なんだそりゃ……」

垣根「あ、そういや、神裂が用事でどっか行った。代わりに根暗女がいる」

清ヶ「神裂の代理です」

垣根「代理ではないけどな」

杠「火鍋〜」

垣根「……お前はもう寝ろ」
444 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 08:10:21.97 ID:XjPurrie0
ちょっと更新今日から頑張ります
445 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 08:12:03.85 ID:XjPurrie0

〜黒夜の部屋〜


黒夜「……っと、完成か」

黒夜「今回はイヤリングを作ったが、完成度は……」

↓2までのコンマ高いほう+45

446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 08:12:27.38 ID:HJhTSqSKO
ほい
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 08:12:35.44 ID:nNe0/0BnO
るーるーるー
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 08:12:39.01 ID:mA3JnucAO
あい
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 08:16:16.16 ID:HJhTSqSKO
更新楽しみにしてるスレだし頑張れー
450 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 08:22:06.00 ID:XjPurrie0

ゾロ目+45=神業


黒夜「……!」

黒夜「なんか凄いのが出来た気がする……」

黒夜「よし、早速渡しにいこう」


伝説のイヤリングを作成しました。
451 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 08:24:04.65 ID:XjPurrie0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(73)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・仲良し(65)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(82)
御坂・・・歓喜(63)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(68)
452 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 08:27:00.78 ID:XjPurrie0
予定リスト&メモ
・御坂妹入院中。
・御坂と近日会う予定。

杠の料理により変更チケット二枚入手

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・伝説のイヤリング
一日に一回コンマ判定失敗時、もう一度振りなおせる。
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×1
・約束チケット×8
・変更チケット×4
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・アクセ権利×1(使用中)

・未元点24点
453 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 08:40:11.57 ID:XjPurrie0
〜窓のないビル〜

エイワス「久しぶりだね。何か買うかね?」


・約束チケット×2
次の『遊びを誘う』確定成功
【値段】未元点3

・友好チケット×2
次の『家で過ごす』時、好感度上昇しやすくなる(一回に一枚消費)
【値段】未元点2

・邂逅チケット銀
次の『適当にぶらぶらする』時、確定で未遭遇キャラに出会う(最初から好感度60)
【値段】未元点8

・邂逅チケット金
未遭遇キャラ(最初から好感度65)のイベントが使用した次の日に起こる
【値段】未元点11

・視点変更チケット
使用した(垣根の予定がある場合はその次)に視点を他の同居人に変えて行動することができる。
【値段】未元点1

・クリティカルチケット銀×2
使用後、一日間クリティカルが出やすくなる。10%から20%に上昇
【値段】未元点5

・エイワスの寵愛
購入後、エイワスの指令のペースが三日に一回来るようになる。(例外あり)
【値段】未元点5

・無機質なカブトムシ
キャラクターが死んだときに、消費することで直前からやり直せる。
【値段】未元点15


選択肢

1、買う

2、買わない

↓3で多いほう(数字のみで)
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 09:01:47.51 ID:NBwQ3ipgO
1
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2020/07/15(水) 09:25:50.62 ID:7C6ereFe0
1
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 10:14:44.70 ID:51Ph7Z04O
1
457 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 11:30:57.10 ID:XjPurrie0

何を買うか、↓2まででコンマが高い案採用
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 11:56:44.33 ID:NBwQ3ipgO
カブトムシ
クリティカルチケ
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 12:07:38.24 ID:51Ph7Z04O
460 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 16:25:33.51 ID:XjPurrie0

〜九月三日・垣根の部屋〜


垣根(そろそろ真面目に暗部について考えなけりゃいけない……)

垣根(そして、記憶を戻す方法もな)

垣根(神裂があっさり倒しちまったから、魔術について体感できてないのが少し傷だ……)

垣根(さて……)


選択肢

1、御坂妹のお見舞い

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びの誘い(約束×7)

4、エイワスの試練について

5、金チケ消費

6、視点変更orクリティカル

下2まででコンマの高いほう
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 16:27:15.97 ID:+VcDTUY0O
1
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 16:27:20.81 ID:ZXiFJf8IO
1
463 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 16:36:57.21 ID:XjPurrie0

垣根(……そういや、まだ御坂妹入院してるんだったよな。前は第五位に謎の命令をされて軽く訪れたんだが、ちゃんと見舞いはしてない)

垣根(……しに行くか)

垣根「ちょっと病院行ってくる」

清ヶ「病院? 頭おかしいのか、垣根」

垣根「……んなわけないだろ、見舞いだ見舞い」
464 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 16:55:00.59 ID:XjPurrie0

〜病院〜


ガチャ

垣根「よぉ」

御坂妹「あなたはエセホス……ごほん、垣根帝督」

垣根「絶対わざとだろ、今の。……体調は良さげか?」

御坂妹「えぇ、ただ、だからといって退院はまだ出来ないんですけどね。メンテナンスもついでにしてるので」

垣根「なるほどな。一つ気になったんだが、退院後行く宛はあるのか?」

御坂妹「いえ……考えていたのは研究所ですが」

垣根「そうか。じゃあ、一つ提案なんだが、俺の下で暗部の人間として働かないか?」

御坂妹「暗部……」

垣根「汚い場所だし、ろくなことをしないかもしれないが、その代わり、身の安全は保障される。お前みたいな光の人間に、こんなこと言うのはおかしいが、あいにく俺はクソな人間でな」

御坂妹「……これは私の勘違いかもしれませんが、あなたは……一方通行と対峙した時から、何かが変わった気がします」

垣根「……」

御坂妹「何かを追求するつもりはありません。ですが……あなたがもし遠くへ行ってしまうというならば、私が今度は助ける番です。……だから、手伝いますよ」

垣根「変わったヤツだ……」

御坂妹「あなたほどじゃないですけどね」

垣根「否定できねぇよ」
465 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 17:02:04.85 ID:XjPurrie0

〜繁華街前〜


垣根(アイツは退院まで、あと一週間くらいあるらしい)

垣根(さて……)


選択肢

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びの誘い(約束×7)

4、エイワスの試練について

5、金チケ消費

6、視点変更orクリティカル

下2まででコンマの高いほう
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 17:22:29.05 ID:BfQ6vU58O
4
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 17:27:59.17 ID:YdboEeg30
4
468 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 17:42:13.85 ID:XjPurrie0

垣根(つーわけで、御坂に電話かけてみよう)

垣根『……』プルル

御坂『垣根さん? どうしたの?』

垣根『お前今空いてるか?』

御坂『うん。あ、こないだ言ってた用ってやつ?』

垣根『そうだ』

御坂『分かった。じゃあ、悪いんだけど、常盤台の駅前で会いましょう』

垣根『おう』
469 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 18:05:44.00 ID:XjPurrie0

〜駅前〜


御坂「ふわぁ……眠いわね」

垣根「何あくびしてんだ」ダッ

御坂「あ、見てた? ちょっと恥ずかしいわね。で、話って何?」

垣根「まぁ、そんな大した話じゃねぇんだが……」

御坂「うん」

垣根「じゃねぇんだが……」

御坂「なになに、何でそんな言いにくそうなの?」

垣根「意味分からねぇって思われそうだからだ」

御坂「?」



垣根のセリフ

1、白井と一日出かけて欲しいんだが

2、最近、白井のやつ疲れてるみたいだから、何か労いを設けてやりたいんだが

3、他自由枠

下2まででコンマが高いほう
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 18:15:07.16 ID:ZXiFJf8IO
2
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 18:15:57.30 ID:85RLBEJ/O
2+あいつの好きなこととか人を教えてくれねえか、ついでに手伝ってくれ
472 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 18:25:58.53 ID:XjPurrie0

垣根「最近、白井のやつ疲れてるみたいだから、何か労いを設けてやりたいんだが」

御坂「黒子? それは意外ね……へぇ」

垣根「なんだよ」

御坂「いやぁ、ただ垣根さんもそういうこと考えるんだなって」

垣根「……腹立つな」

御坂「ごめんごめん。まぁ、私で良ければ協力するわ。何だかんだ、私も世話になってるしね」

垣根「助かる……。まずは、あいつの好きなことから教えてくれねえか」

御坂「好きなこと……? うーん、そう言われるとあまり浮かばないわね。黒子の好きなことか……」

垣根「俺の予想なら御坂だと思うけどな」

御坂「え」

垣根「だって、あんなにお姉様お姉様言ってるんだぞ」

御坂「まぁ、あんまり否定できないけど」

垣根「じゃあ、御坂、お前がアイツと一日デートしてやるのはどうだ」

御坂「で、デート!」

垣根「なに、普通にどっか出かけるだけだよ」

垣根(よし、来た……良い流れだ、このまま押しきろう)

御坂「↓1」
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 18:30:54.59 ID:a+MnEJFUO
黒子と遊びに行くくらいなら構えるに必要もないけどデートって言うなら気合入れて場所決めないとダメね…フムフム
474 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 22:04:15.92 ID:XjPurrie0

御坂「黒子と遊びに行くくらいなら、そんな構える必要もないけど、デートって言うなら気合入れて場所決めないとダメね…」フムフム

垣根(なんだ……わりと乗り気じゃないか)

垣根「よし、なら作戦立てるぞ」

御坂「作戦?」

垣根「プランだよ、プラン。どうせなら行く場所とか、何するかも決めたほうが良いだろ。……いや、逆に自然体のほうがいいのか」

御坂「え、結局どっち?」

垣根「やっぱり、適当でいいや。お前が行きたいところでもアイツは喜ぶだろうしな」

御坂「おっけー」

垣根「あとは期日だ。いつにするよ」

御坂「うーん、黒子に聞いてみないと、分からないわね。私は大丈夫だけど」

垣根(そういや期日があったんだった……是が非でもアイツには御坂とデートしてもらわないと……)

垣根「よし、俺が聞いとく」

御坂「やけに黒子に対して精力的ね……、も、もしかして……」

垣根「違うから変な想像するな……」

475 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 23:08:39.65 ID:XjPurrie0

垣根「……と、こんなもんだな。悪いな御坂、お前だって学生で忙しいだろうに」

御坂「いいわよ。だって、私の友人の話だしね」

垣根「そうか、なら良かった。じゃあ、色々きまったら連絡するわ」

御坂「黒子のやつ風紀委員関連で最近いないから、上手くいくといいけどね」

垣根「あいよ」
476 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 23:09:25.61 ID:XjPurrie0
夕食(杠の技術:まぁまぁ)

下1のコンマで判定(簡潔化)

1〜30でランダムでキャラの好感度+1
31〜50 何かがもらえる
51〜90 何もなし
91〜00で次の日行動+1
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 23:09:59.41 ID:BfQ6vU58O
478 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 23:29:26.42 ID:XjPurrie0

清ヶ「杠」

佐天「正解です……じゃあ、この人は」ヒョイ

黒夜「こら、掴むな」

清ヶ「黒夜」

佐天「じゃあ、この人は……」

フレンダ「な訳よ」

清ヶ「うーん……」

フレンダ「え? 私だけ分かんないパターン?」

垣根「……何やってるんだよ」

杠「名前当てげーむ」

垣根「くだらない遊びだな」

木山(半裸)「そう言うな、君にもああいう時代があったろう?」

垣根「お前は原始時代だけどな」

布束(逆さま)「原始時代に失礼よ」

垣根(え……何こいつ……)


清ヶ「鯖ンダ?」

フレンダ「って、鯖にイメージ引っ張られすぎよ」
479 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 23:30:23.38 ID:XjPurrie0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(73)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・仲良し(65)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(82)
御坂・・・歓喜(63)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(68)
480 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 23:32:16.86 ID:XjPurrie0
予定リスト&メモ
・黒子に近日空いてるか聞こう。

杠の料理により未元点入手

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・伝説のイヤリング
一日に一回コンマ判定失敗時、もう一度振りなおせる。
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×1
・約束チケット×8
・変更チケット×4
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・アクセ権利×1(使用中)
・クリティカル銀×2
・無機質なカブトムシ

・未元点6点
481 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/15(水) 23:35:11.10 ID:XjPurrie0

〜九月四日・垣根の部屋〜


垣根(よく眠れた……)

垣根(神裂のやつ、いつ帰ってくるんだ?)


選択肢

1、暗部について考える

2、家で過ごす(友好×1)

3、遊びの誘い(約束×7)

4、エイワスの試練について

5、金チケ消費

6、視点変更orクリティカル

下2まででコンマの高いほう
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 23:47:00.79 ID:7C6ereFe0
2
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 23:48:56.20 ID:BfQ6vU58O
4
484 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/16(木) 00:00:44.99 ID:Zf86XB6k0

誰と過ごすか?(神裂以外)

↓2でコンマ高いほう
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 00:05:46.30 ID:g6OW4vFPo
布束
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 00:06:41.14 ID:6j3k4zG8O
さてんさん
487 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/16(木) 00:07:58.26 ID:Zf86XB6k0
布束とすることなど適当に↓2まででコンマ
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 02:43:47.74 ID:Zt44vu8+0
第一位の能力の考察
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 02:44:55.84 ID:hfk4QjzzO
第6位は何者か調べる
490 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/16(木) 05:06:00.84 ID:Zf86XB6k0

〜垣根の部屋〜


布束「ねぇ」

垣根「何だ」

布束「少し面白い思考実験があるから付き合ってちょうだい」

垣根「思考実験?」

布束「一言で言えば、考察ね」

垣根「何のだよ」

布束「第六位についてよ」

垣根「第六位……」

垣根(確か正体不明の超能力者か……?)

布束「何もかも分かってないのよ、彼に関して。彼女かもしれないけど」

垣根「何もかも分からないやつの考察とかどうするんだよ」

布束「そこは妄想で」

垣根「うわ」

布束「……ていうのは冗談で、まずはじめに調査しようと思うわ」

垣根「どう調査するんだよ」

布束「それは↓1ね」
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 05:33:10.28 ID:OFVCXUeTO
ネット検索
492 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/16(木) 18:00:23.40 ID:D5tc+Yos0

垣根「……ネット検索? ふざけてんのか」

布束「まぁ、見てて……」タンタン

布束「『第六位 正体』……これで、どうかしら」

垣根「えぇ……」

布束「何引いてるのよ」

垣根「馬鹿なのか、わざとやってるのか分からん」

布束「でも、待ってちょうだい。検索結果にそれっぽいの出てきたわよ」

垣根「まじか」

布束「『青髪ピアス第六位説』……だって」

垣根「青髪ピアス? 人名なのか、それ」

布束「多分ね。……ふむふむ、結構支持されてる説みたいね」

垣根「有名なやつなのか?」

布束「違うと思うけど」

垣根「じゃあ、結局誰か分からねぇじゃねぇか」

布束「見るではなく感じるのです」

垣根「は?」

布束「なんでもないわ」

493 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 00:21:24.49 ID:7Yt5pqoj0
〜九月五日・垣根の部屋〜


垣根(よく分からなかった……)

垣根(アイツが一番分からないんだが……)


選択肢

1、暗部について考える

3、遊びの誘い(約束×7)

4、エイワスの試練について

5、金チケ消費

6、視点変更orクリティカル

下2まででコンマの高いほう
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 00:31:18.30 ID:C4i4gSA10
6
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 00:35:05.83 ID:XBhXCAFMo
4
496 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 01:07:11.38 ID:ugludzo20

垣根(白井に近日空いてるか聞いてみよう……)

垣根(空いてないと滅茶苦茶困る)


↓1が60以下で黒子はフリー
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 01:09:19.71 ID:Cg2yl30g0
黒子頑張れ!
498 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 01:16:31.60 ID:mvHtgzp70

白井:空いてませんわ

垣根:何でだよ

白井:何でと言われましても

垣根:頼む、あけてくれ

白井:??

垣根:……じゃあ、こうする。お前の用事、俺が肩代わりしてやる

白井:えっと

垣根:何の用事があるんだ?


白井の返信

↓2まででコンマ高いほう
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 01:21:14.90 ID:Z/U17vsuO
風紀委員の活動ですわ
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 02:13:30.58 ID:Cg2yl30g0
勿論お姉様のストげふんげふん監視ですわ!
501 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 05:20:05.34 ID:mvHtgzp70

白井:悪人面の垣根さんに代わりは務まらないかと……

垣根:できます

白井:そんな簡単に代われたら苦労しませんの

垣根:大丈夫だって、任せろ。お前の上司には俺が言うから

白井:ええ……というか、何故そこまで執拗に?

垣根:御坂がお前に用があるらしいぞ

白井:お姉様が?

垣根:まぁ、詳しくは知らんけど

白井:でも……

垣根:大丈夫だ、責任は俺が取る

白井:はぁ……分かりましたわ
502 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 05:28:55.95 ID:mvHtgzp70

垣根「よし……」

垣根「これで何とかクリアかな」

垣根(あとは日にちを決めるだけだ……)

垣根(風紀委員だがなんだか知らねぇが余裕だろ、初春もいるし)
503 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 05:29:45.29 ID:mvHtgzp70
夕食(杠の技術:まぁまぁ)

下1のコンマで判定(簡潔化)

1〜30でランダムでキャラの好感度+1
31〜50 何かがもらえる
51〜90 何もなし
91〜00で次の日行動+1
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 05:42:30.49 ID:IK+BvI4pO
アランチーニ
505 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 06:19:25.38 ID:mvHtgzp70

オルソラ「アランチーニですわ」

布束「タランティーノに似てるわね、響きが」

清ヶ「へぇ、杠、色々作れるんだな」

杠「えへへ」

黒夜「って、言われるようになるとは、時間が経ったなぁ」

垣根「時間か……」

黒夜「懐かしくない? 杠のメシマズ時代」

垣根「……そうだな」

黒夜「……あれ、昔すぎて記憶にない?」

垣根「いや、味があまりにも不味すぎて記憶から消えてただけだ」

黒夜「はは、そっか」

杠「二人して、すっごい失礼だよ?」
506 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 06:22:18.05 ID:mvHtgzp70
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(73)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(65)
清ヶ・・・仲良し(65)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(82)
御坂・・・歓喜(63)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(71)
507 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 06:25:03.41 ID:mvHtgzp70
予定リスト&メモ
・近日、白井に代わって風紀委員

杠の料理により未元点入手

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・伝説のイヤリング
一日に一回コンマ判定失敗時、もう一度振りなおせる。
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×0
・約束チケット×8
・変更チケット×4
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・クリティカル銀×2
・無機質なカブトムシ×1

・未元点7点
508 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 06:30:31.23 ID:mvHtgzp70

〜九月五日・垣根の部屋〜


垣根(白井から連絡。『お、お、お姉様とでででデートですのおお!!??』)

垣根(案の定、発狂してやがる……)

垣根(日付は明日で良いそうだ……あぶねえ、ぎりぎりだな)

垣根(よし……)


選択肢

1、暗部について考える

2、同居人と過ごす(友好×0)

3、遊びの誘い(約束×7)

5、金チケ消費

6、視点変更orクリティカル

下2まででコンマの高いほう
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 06:34:26.69 ID:pcvPrgcPO
1
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 06:34:30.71 ID:4Yff6p9nO
2
511 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 07:02:23.49 ID:mvHtgzp70
誰と過ごすか(神裂不可)

↓2まででコンマ高いほう
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 07:11:47.03 ID:q12MyX6rO
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 07:12:10.38 ID:4Yff6p9nO
ゆずりは
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 07:12:26.75 ID:Dd/nolq+O
オルソラ
515 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/17(金) 07:35:27.67 ID:mvHtgzp70
杠とすること等自由に

↓2まででコンマたかいやつ
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 07:44:01.62 ID:C6wepasIO
料理本を一緒に読んだり食べたいもの言ってみたり
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 07:44:40.10 ID:nGW+v+u1O
運動不足解消のためにストレッチしながら談笑
518 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 02:06:15.80 ID:1C/N700o0

〜リビング〜


垣根「……おい、他の奴らはどこ行った」

杠「買い物行ったよ」

垣根「あの大人数でか?」

杠「服がないとかどうとか」

垣根「はぁ……で、お前は何で一人なんだ。ハブられたのか?」

杠「いや、たまには静かなのも良いかなって……ていうか、私がハブられたとしたら、垣根もハブられてるよ」ペラ

垣根「俺は男だから別枠だ。つか、それにしても本増えたな。そこら中に置くなよ、これ」

杠「何作ろうかな、って考えてたら、つい熱中しちゃう」

垣根「まぁ、趣味があるって良いことじゃねぇか」

杠「うん。……次は何食べたい?」

垣根「次は、ってなんだよ。今までオーダー受け付けたことないくせに」

杠「今なら、大体作れそうだから」

垣根「って言っても、特に好きなのないぜ。可もなく不可もなくだ」

杠「えー、折角作るって言ってるのに」

垣根「まぁ、好きに作れ。それが一番良い」

杠「じゃあ、コオロギの佃煮で」

垣根「……夜の食事当番、俺がやるわ」

杠「じょーだんです」
519 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 02:16:39.89 ID:1C/N700o0

杠「最近、ハマってるのはミスター味っ子」

垣根「……料理本っちゃ、料理本だが」

杠「ねぇねぇ、味皇のモノマネやって」

垣根「何その無茶振り」

杠「やってよ」

垣根「やだよ」 

杠「えー!」ブンブン

垣根「そういうキャラじゃないわ」

杠「翼生えてる系メルへンキャラ?」

垣根「いや、そうでもないけどさ」

杠「めるへーんー♪」

垣根「クソ曲やめろ」
520 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 02:18:50.68 ID:1C/N700o0

垣根(……たまにはこういうのも悪くないかもな)

垣根(次はどうするかな……)


選択肢

1、暗部について考える

3、遊びの誘い(約束×7)

5、金チケ消費

6、視点変更orクリティカル

下2まででコンマの高いほう
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 02:21:22.60 ID:MjBTYhl1O
6
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 02:23:19.75 ID:lQDAxFvqo
1
523 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 02:36:18.28 ID:1C/N700o0

垣根(正直、未だに暗部については分からないことがある)

垣根(俺が暗部の人間で、黒夜と杠も暗部出身?らしいし……大体、俺は何も仕事を与えられていない)

垣根(記憶を失う前の俺が請け負っていたなら、それはそれで何らかのアクションがあるはずだ。それすらないのは異常だろう)

垣根(……少し調査をする必要があるな)

垣根(そして、それが終わり次第、使えるやつを手駒に一方通行を殺す準備をする)

垣根(……忘れるなよ、『垣根帝督』……お前はどうしようもない悪人だってことを……)
524 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 02:37:05.03 ID:1C/N700o0
夕食(杠の技術:まぁまぁ)

下1のコンマで判定(簡潔化)

1〜30でランダムでキャラの好感度+1
31〜50 何かがもらえる
51〜90 何もなし
91〜00で次の日行動+1
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 05:20:26.74 ID:iKVvhGoAO
瓦そば
526 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 11:56:29.62 ID:TmM/Hr/o0

垣根「そばか……でも、何そばだよ、これ」

佐天「瓦そばですね」

垣根「知らねぇ……」

黒夜「これだけ色々出てくると、料理っつーか実験みたいだ」

垣根「間違いねぇ」

布束「研究者向いてるかもね」

杠「絶対やだ」

布束「めちゃくちゃ拒絶されたわ」

オルソラ「研究者の人達って普段何されてるんですか?」

木山「おっと、詳しく聞きたいか。そうかそうか、なら詳細に説明しよう」

垣根「やめとけ……ろくな人種じゃねぇよ」

黒夜「うん」

杠「そうだね」

佐天(どうやら学園都市の闇は深いようです)
527 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 11:57:50.08 ID:TmM/Hr/o0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(65)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(74)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・仲良し(65)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(82)
御坂・・・歓喜(63)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(60)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(68)
528 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 11:59:08.62 ID:TmM/Hr/o0
予定リスト&メモ
・明日、白井に代わって風紀委員
・三回行動処理し忘れ、後日に

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・伝説のイヤリング
一日に一回コンマ判定失敗時、もう一度振りなおせる。
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×0
・約束チケット×8
・変更チケット×4
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・クリティカル銀×2
・無機質なカブトムシ×1

・未元点7点
529 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 12:00:54.95 ID:TmM/Hr/o0
〜窓のないビル〜

エイワス「やあ……」


・約束チケット×2
次の『遊びを誘う』確定成功
【値段】未元点3

・友好チケット×2
次の『家で過ごす』時、好感度上昇しやすくなる(一回に一枚消費)
【値段】未元点2

・邂逅チケット銀
次の『適当にぶらぶらする』時、確定で未遭遇キャラに出会う(最初から好感度60)
【値段】未元点8

・邂逅チケット金
未遭遇キャラ(最初から好感度65)のイベントが使用した次の日に起こる
【値段】未元点11

・視点変更チケット
使用した(垣根の予定がある場合はその次)に視点を他の同居人に変えて行動することができる。
【値段】未元点1

・クリティカルチケット銀×2
使用後、一日間クリティカルが出やすくなる。10%から20%に上昇
【値段】未元点5

・エイワスの寵愛
購入後、エイワスの指令のペースが三日に一回来るようになる。(例外あり)
【値段】未元点5

・無機質なカブトムシ
キャラクターが死んだときに、消費することで直前からやり直せる。
【値段】未元点15


選択肢

1、買う

2、買わない

↓3で多いほう(数字のみで)
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 12:01:46.81 ID:TyGgcCnGO
2
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 12:01:52.06 ID:HeRlRiQPO
2
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 12:02:08.36 ID:YN5VuXlbO
1
533 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 12:21:50.92 ID:TmM/Hr/o0
〜九月六日・垣根の部屋〜


垣根(……で、今日が約束の日なわけだが)

垣根(御坂は……お、大丈夫そうだ。無事寮を出たって連絡が来た)

垣根(あとは白井の代わりの風紀委員なんだが……)

垣根(……とりあえず、風紀委員の支部に向かうか)


↓1が偶数で初春の出勤日
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 12:22:18.57 ID:0T4HAaMHO
ほい
535 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 12:31:31.86 ID:TmM/Hr/o0

〜風紀委員支部〜


垣根(どうやら初春のやつはいないらしい……)

垣根(これは困った……)

垣根「っと、ここか……」ガチャ

固法「えっと、どちら様ですか?」

垣根「白井の代わりだ、話は聞いてるか」

固法「ああ……あなたがそうなのね。何でも白井さんは急用が入ってしまったみたいじゃない。でも、今日の仕事は犯罪者関連ではないから良かったわ。代わりが他にも務まるからね。……名前を聞いてもいいかしら?」

垣根「垣根だ」

固法「じゃあ、垣根さん。今日は白井さんの代わりによろしくね」

垣根「ああ。……で、俺の仕事は何だ?」


垣根の仕事
↓2でコンマが高いほう
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 12:33:47.07 ID:TyGgcCnGO
子どもたちに交通安全の指導
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 12:34:02.06 ID:WFEcJuYVO
着ぐるみを着て道案内
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 12:34:08.65 ID:MyRHEJNIO
ジャッジメントのやることと言ったらパトロールか書類仕事
539 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 12:40:59.78 ID:TmM/Hr/o0

固法「子どもたちに交通安全の指導よ」

垣根「まじかよ、柄じゃないんだが。つか、喋れる自信ないぜ」

固法「マニュアルあるから、それ見て良いわよ」

垣根「それは助かる」

固法「じゃあ、これ学校の場所ね」

垣根「よし」
540 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 12:42:59.84 ID:TmM/Hr/o0

↓1が偶数で、邪魔なく交通安全指導終了
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 12:44:37.60 ID:abf3uNFzO
はい
542 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 14:54:49.89 ID:TmM/Hr/o0

〜ある小学校〜


先生「今日は皆さんのために風紀委員の方が来ました。大事な話なので、皆さん静かに聞いてくださいね。では、垣根さん、お願いします」

垣根「あー、はい。えー、今日は交通安全について説明したいと思います」

垣根「えー、まず交通安全がなぜ重要か……」ペラ

垣根「それは命を脅かす危険があるからです。……適切に行動できないと、危険はより高まります。そこで今日はみなさんがきちんと確認や注意が出来てるかを……確認しようと思います」

垣根「……と、いうわけで、我こそは交通安全マスターだと思うやつは手をあげろー!」

男の子「はーい」

垣根「じゃあ、やってもらいますか。こっちに仮設コーナーがあるんで、いつも通り渡ってくれ」

男の子「わかりました」

垣根(大して難しい仕事じゃないが、あまりにも俺に向いてない気がするわ……)
543 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/18(土) 14:58:07.48 ID:TmM/Hr/o0

〜風紀委員支部〜


固法「あ、お疲れ様。どうだった?」

垣根「何ていうか、やっぱりキャラじゃねぇわ」

固法「風紀委員だから、キャラとか関係なしに振る舞わないといけないのよね」

垣根「辛いな」

固法「さて、一つ目の仕事は終わりとして、次行きましょうか」


二つ目の仕事

↓2まででコンマ高いほう
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 15:32:26.77 ID:NRlmFKIjO
人助け
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 15:32:48.79 ID:QI77mH12O
>>537
546 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/19(日) 01:30:29.05 ID:rV/JhPYk0

固法「人助けよ、街を歩き回って困ってる人を助けてあげて」

垣根「それも柄じゃねぇ……」

固法「何もない可能性もあるし、いけるいける」

垣根「適当だな。よし、回ってくるわ」

固法「いってらっしゃい」
547 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/19(日) 01:34:25.92 ID:rV/JhPYk0

〜第七学区風紀委員支部前〜


垣根(人助けって言ったって、そんな困ってるやついるか……?)

垣根(……いなけりゃただの散歩だもんな)

垣根(っと、言ってる側から困ってるげなやつ発見。……普通にいるもんなのか)


困ってる人は誰?

↓2まででコンマ高いほう
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 01:34:52.86 ID:d79d3u+EO
ふっきー
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 01:35:49.25 ID:oapl0OT0O
ベイロープ
無理なら佐天さん
550 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/19(日) 01:51:49.07 ID:rV/JhPYk0

垣根(仕方ねぇ、声かけるか……)

垣根「なぁ、そこの姉ちゃん」

吹寄「あ……風紀委員の方ですか」

垣根「そうだ。あんた、さっきから落ち着かない様子だし、何に困ってるんだ?」

吹寄「実は……」


吹寄の困り事
↓2まででコンマの高いほう
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 01:53:12.40 ID:SOFc7L5RO
寮の鍵を落とした
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 01:53:50.22 ID:HswXFi1gO
迷子になった
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 01:53:58.20 ID:QFVztbSvO
お財布落としちゃった
554 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/19(日) 01:56:03.55 ID:rV/JhPYk0
例のごとく、ゾロ目のほう取るので
555 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/19(日) 02:01:49.00 ID:rV/JhPYk0

吹寄「道に迷ったというか……」

垣根「あぁ、迷子か。よし、なら俺が案内してやる」

吹寄「恥ずかしいです……でも、ありがとうございます」

垣根「で、場所は? どこに行くつもりだ?」

吹寄「ええと、ここです」ペラ

垣根「へぇ……よし、ついてきな」

吹寄「はい」


↓1が偶数で何事もなく人助けが終わる
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 02:03:00.49 ID:d79d3u+EO
ほき
557 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/19(日) 02:05:48.61 ID:rV/JhPYk0

道案内中の垣根に邪魔が入ります

↓1で内容
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 02:08:41.41 ID:d79d3u+EO
知り合いの女の子に話しかけられる
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 02:08:57.69 ID:djf5D8klO
子供に捕まる
560 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/19(日) 02:11:06.27 ID:rV/JhPYk0
誰か?(知り合いリストから神裂、御坂妹、白井、御坂以外)

↓1
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 02:11:56.55 ID:GIIFGS/VO
ベイロープ
562 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/19(日) 02:20:30.80 ID:rV/JhPYk0

???「あれ、あなたは……」

垣根「ん? 悪いな、今は先客がいて忙しい、頼み事なら、こっちが終わってからにしてくれ」

ベイロープ「頼み事? 別に頼み事なんてないけど、もしかして私のこと覚えてないの?」

吹寄「……ナンパされてる感じですか?」ボソ

垣根「いや、多分違う」ボソ

吹寄「たぶん?」キョトン

垣根(俺が知らない俺の知り合いっていうことは、記憶を失う前の知り合いだ)

垣根(しかし、名前も分からねぇが……どうするか)

垣根「いや今ちょっと混乱してるんだ。また後でで良いだろ?」

垣根(とりあえず誤魔化そう……どうだ?)

ベイロープ「下1」
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 02:24:15.49 ID:TeXF+bKeO
なんか困ってるなら手伝うけどダメ?
564 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 05:41:08.83 ID:2XrK5SwH0

ベイロープ「なにか困ってるなら手伝うけどダメ?」

垣根「手伝うって、道案内だぞ?」

ベイロープ「なら任せてちょうだい。私はここに調査に来て、だいぶ経ったからね」

垣根「そ、そうか……」

ベイロープ「てわけで、地図貸して?」スッ

垣根「いや、許可渡す前に取るなよ」

ベイロープ「ねぇ、お嬢さん」

吹寄「あ、はい」

ベイロープ「ここをこっちに行って、それで……」

吹寄「あ、なるほど………ああ、分かりました! これなら、もう一人で行けます!」

垣根「……」ポツーン

ベイロープ「……っと、案内してきたけど、これで良いわね?」

垣根「……これ、やるよ」ポスッ

ベイロープ「何これ」

垣根「腕章」
565 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 05:58:27.23 ID:2XrK5SwH0


垣根(それからいくつか仕事をやらされた……雑用みたいなくだらない仕事もだ)

固法「……っと、これで全部終わりね。垣根さんが優秀だから、時間より早く終わったわ。……あがっていいわよ」

垣根「ああ……」

固法「もし良ければ正式な風紀委員にならない? あなたなら歓迎するわ」

垣根「……断る」

固法「それは残念ね。……そういえば腕章は?」

垣根「ああ、それなら無くしたよ。悪いな、弁償するか?」

固法「いや大丈夫よ。いっぱいあるし」

垣根「失礼するぜ」






ベイロープ「ジャッジメントですの」

レッサー「はい?」

ベイロープ「ごほん……いえ、なんでもないわ。居たなら先に言ってよ」

レッサー「おかしな動きしてるから、声をかけられなかったんですよ。ていうか、その腕章何ですか? やけに嬉しそうに見てますけど」

ベイロープ「だって、良いセンスじゃない? これ」

レッサー「私には全く」

ベイロープ「えぇ……」

アホ毛「あ、風紀委員の人だー!ってミサカはミサカは驚いてみたり」

ベイロープ「え?」

???「一々、面倒ごと起こすなってのォ。早く行くぞ……」

アホ毛「わー、待って待ってー!ってミサカはミサカは懇願してみる」
566 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 06:23:55.28 ID:2XrK5SwH0

垣根(さすがに御坂達は何事もなくデート出来たんだよな?)

垣根(もしダメだったら目も当てられないぞ……)

垣根(まぁ、多分大丈夫だろう……)



選択肢

1、大丈夫だ、問題ない

2、現実は非常である

下で多い方
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 06:31:11.42 ID:mQUQ10T6O
1
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 07:48:39.52 ID:gLH/vPtV0
1
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 07:53:27.75 ID:Vqk8oI9tO
1
570 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 08:08:24.95 ID:1MduwCFI0

垣根「もしもし……俺だ」

御坂『あ、垣根さん』

垣根「どうよ? 何事もなく進んだか?」

御坂『うん、ただ少し五月蠅かったけどね……』

オネェェェサマァァァァ!!!

バチバチバチ!!

グエー!

垣根「……なんつーか、お前も大変だな」

御坂『慣れてるわ。垣根さんはどうだった? 一日風紀委員』

垣根「良いもんじゃないぞ。雑用ばかりだ。白井のやつはよく気が持つな」

御坂『そっか……それは大変ね。お疲れ様、あとでお礼をするわ』

垣根「一応、期待しとくわ」
571 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 08:10:35.10 ID:1MduwCFI0
夕食(杠の技術:まぁまぁ)

下1のコンマで判定(簡潔化)

1〜30でランダムでキャラの好感度+1
31〜50 何かがもらえる
51〜90 何もなし
91〜00で次の日行動+1
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 08:13:33.37 ID:Vqk8oI9tO
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ
573 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 08:27:38.23 ID:1MduwCFI0

フレンダ「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ」

垣根「は?」

オルソラ「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナです」

垣根「テレスティーナ・キハラ・ライフライン?」

オルソラ「誰ですか」

垣根「いや分からねぇ……で、その呪文が料理名だって言うのかよ」

フレンダ「そうって訳よ」

垣根「まぁ、推測するにイタリアの料理なんだろうが……知らないわな」

垣根「ステーキなのか?」

オルソラ「そうです」

垣根「それにしちゃデカいような……」

フレンダ「それが醍醐味よ」

黒夜「てか、これ高そうじゃない?」

垣根「確かに……いくらした?」

杠「え……」

黒夜「リーダー、こいつ金使いまくってるよ。間違いなく」

垣根「よし、捕まえろ」

黒夜「了解」ガシッ

杠「うわぁぁぁ!」ジタバタ
574 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 08:29:22.59 ID:1MduwCFI0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(66)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(74)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・仲良し(65)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(82)
御坂・・・歓喜(64)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(61)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(68)
575 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 08:29:51.70 ID:1MduwCFI0
ミス
576 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 08:32:13.59 ID:1MduwCFI0

〜垣根の部屋〜



垣根(今日はやけに元気だ……)

垣根(……何するかな)



選択肢

1、誰かと一緒に過ごす(キャラ名も)

2、自由枠(採れない場合あり)

3、寝る


下2まででコンマ高いほう
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 08:36:52.29 ID:EwNnI+O1O
1オルソラ
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 08:37:23.96 ID:ETcffO0fO
2神裂に家電の使い方指導
579 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 08:58:24.59 ID:1MduwCFI0

神裂いないので、>>577
580 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 08:59:36.83 ID:1MduwCFI0

オルソラと何をするかなど、自由に

下2まででコンマ高いほう
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 09:16:26.41 ID:hjZBR0QjO
布教の為に来たらしいが捗っているのか
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 09:17:19.58 ID:nbmPzSBcO
マッサージしつつ↑
583 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 10:43:30.84 ID:1MduwCFI0

〜垣根の部屋〜


垣根「……疲れた」

オルソラ「相当凝ってますね」ゴリゴリ

垣根「助かるわ、オルソラ。おかげで大分疲れがなくなりそうだ」

オルソラ「良いんですよ、困っている人を助けるのが、私の役目ですから」

垣根「シスターらしいな、俺とは真逆だ」

オルソラ「……ここはどうですか?」

垣根「おぉ……良いな。さすがに上手いな、神裂のやつとは大違いだ。ああ、そういや……」

オルソラ「何でしょうか」

垣根「お前は確か……布教しに、この都市にやってきたんだよな?」

オルソラ「そうでございます」ゴリッ

垣根「いっ、……肩がやけに痛いな。で、布教は順調か?」

オルソラ「まぁまぁですね。ただ、それよりも重要なことが出来ました」

垣根「何だよ、そりゃ」

オルソラ「救いたい人が出来たのでございます……闇の中に生きている人を」

垣根「……誰だよ、それ」

オルソラ「ふふ」

垣根「言っとくが俺は救いなんざ求めてねぇからな……」

オルソラ「あらまぁ、お分かりでしたか」

垣根「……ったく、もうマッサージ良いぞ。大分楽になったサンキュー」バッ

オルソラ「まだ続けましょう? 不十分ですございますよ」

垣根「不十分って……いつ十分になるんだよ」

オルソラ「それは永遠に来ないかもしれません」

垣根「いや、来いよ」

584 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 10:44:17.90 ID:1MduwCFI0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(66)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(74)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・仲良し(65)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(83)
御坂・・・歓喜(64)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(61)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(68)
585 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 10:46:33.16 ID:1MduwCFI0
予定リスト&メモ
・なし

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・伝説のイヤリング
一日に一回コンマ判定失敗時、もう一度振りなおせる。
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×0
・約束チケット×8
・変更チケット×4
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×1
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・クリティカル銀×2
・無機質なカブトムシ×1

・未元点9点
586 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 10:59:46.30 ID:1MduwCFI0

〜窓のないビル〜


エイワス「彼は見事に達成したようだ」

アレイスター「そうか……」

エイワス「関心がないな、アレイスター。そんなに第一位と『幻想殺し』が気になるかね」

アレイスター「いや、そんなことはない。そろそろ垣根帝督に動いてもらおうと思ったことだ」

エイワス「ほう……」

アレイスター「何せ暗部として彼をリーダーに任命したのにも関わらず、様々なイレギュラーのせいで彼を動かすことが出来なかった」

エイワス「さて、上手くいくだろうか? 君のプランとやらに支障を与えずに」

アレイスター「彼の周りには人物が多すぎる。杠林檎はともかく、他の人物が近くにいることはおかしい。……原因は今はいいとして」

エイワス「……」

アレイスター「つまるところ、私から君への労いは暗部の仕事だ、垣根帝督」
587 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 11:35:41.32 ID:1MduwCFI0

〜九月七日・垣根の部屋〜


垣根(今日は何もない日だな……)

垣根(何するかね)


選択肢

1、部屋で過ごす(友好×0)

2、遊びの誘い(約束×7)

4、金チケ消費

5、視点変更


下2まででコンマの高いほう
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 11:41:46.30 ID:4TlRQUq6O
2
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 12:01:43.24 ID:hjZBR0QjO
2
590 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 16:07:50.43 ID:1MduwCFI0
誰からの誘いか?
下2まででコンマ高いほう
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 16:19:07.80 ID:hZMEe70bO
御坂
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 17:02:22.01 ID:gafnQMPz0
フレンダ
593 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/22(水) 22:21:59.40 ID:1MduwCFI0
御坂から何の誘いか

下2までコンマ高いほう
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 22:24:46.24 ID:tp3pEzuSO
黒子の件でお礼
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/22(水) 22:25:11.46 ID:jCnbM7C0O
ときわ台を案内してもらう
596 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 00:30:31.74 ID:x/9xYAX40

御坂:近日、暇?

垣根:まぁ

御坂:常盤台に行きましょう

垣根:は?何でだよ。つか入れないっての

御坂:許可もらえれば入れるわよ

垣根:そんな簡単にもらえるのかよ?……ってか行くつもりないが

御坂:まぁ、私ならね

垣根:超能力者マウントやめろ

御坂:垣根さん相手じゃ、マウントになってないんだけど……

垣根:つか、何をトチ狂って俺が中学校に行かなきゃいけないんだよ

御坂:まぁまぁ

垣根:謎すぎる……

御坂:というわけで約束したので! バイバイ!

垣根:いや、待て

垣根:返信返せ

垣根:オイ
597 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 00:38:30.07 ID:x/9xYAX40

垣根(……)

垣根(何なんだアイツ……何企んでるんだよ……)

垣根(まぁ、とりあえずいいか……)


選択肢

1、部屋で過ごす(友好×0)

4、金チケ消費

5、視点変更

下2でコンマ高いほう
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 00:39:41.69 ID:OiyW7l5PO
1
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 00:47:12.44 ID:22Ykgenio
4
600 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 01:08:11.83 ID:x/9xYAX40

垣根「さーて、暇だし進撃見るか」ペラ

垣根「ははっ、またライナー死にかけてるじゃねぇか」ペラ

垣根「こいつ死ぬ死ぬ詐欺しまくりだろ」ペラ

垣根「……っと、今月はこんだけか。進んでるのか進んでないのか良く分からないな」

清ヶ「好きだね、マガジン」

垣根「安心しろ、ジャンプも好きだぞ……つか、勝手に部屋入るな」

清ヶ「それにしても漫画多いな……サンデーもあるね」

垣根「ただしチャンピオン、テメーはダメだ」

清ヶ「ボーボボでしょ、それ」

垣根「良く知ってるな……女はああいうの好きじゃないと思ってたが」

清ヶ「いや、男だよ」

垣根「はいはい」

キラリ

垣根「あ?」

清ヶ「なに?」

垣根「なんか今光らなかったか?」

清ヶ「光る? 何が?」

垣根「いや、気のせいか。てか、早く出てけよ」

清ヶ「じゃ、マガジン借りてくよ」

バタッ

垣根(……勝手にもっていきやがった)
601 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 01:14:45.68 ID:x/9xYAX40
ちょいと設定変更

夕食の時間を変更して、好きなキャラ同士のゆるい会話の時間に変更。(今までは大部分を夕食の時間に登場させていましたが、今は難しいため)

数人ほど、こちらで人数とるのでお願いします。話題などもあれば記してください。

杠の料理ボーナスの仕様も変更します
602 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 01:20:03.41 ID:x/9xYAX40
何人の会話が見たいか

1、二人(視点者含む)

2、三人 

3、四人

4、五人

5、六人

下1
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 01:23:42.14 ID:4JXGgTVT0
1
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 01:32:01.80 ID:J3H5L4kMO
1で垣根とフレンダ
605 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 02:15:29.90 ID:x/9xYAX40

〜倉庫〜



垣根「何やってんだよ、お前」

フレンダ「いやー、何か良いものないかってね」

垣根「盗賊かよ」

フレンダ「金髪美少女特製兵器を開発中って訳よ!」

垣根「美少女?」

フレンダ「な、なに……文句あるの?」

垣根「当たり前だろ」

フレンダ「えぇ……」ガーン

垣根「で、兵器なんて何に使うつもりだ?」

フレンダ「……自衛のためよ。私は危険に晒されてる身だからね」

垣根「……お前も学園都市の闇に関わってるのか?」

フレンダ「いや、ほんの少しだけよ」

垣根「そうかい。しかし、兵器か……悪くないアイデアだが、今一つ刺激にかける」

フレンダ「何の話?」

垣根「晩飯だよ」

フレンダ「兵器食べるの? 鉄いっぱいよ?」

垣根「鉄龍のドラゴンスレイヤーだから大丈夫だ」

フレンダ「何それ」

垣根「マガジン見ろ」

フレンダ「弾倉?」

垣根「文脈的にはそっちが正しいけど、違う」

垣根「で、どんな兵器作るつもりだ」

フレンダ「やっぱ兵器といえば爆発って訳よ!」

垣根「だな。岡本太郎とデイダラから、それ教わったわ」

フレンダ「名付けて鯖缶ミサイル!!」

垣根「食べ物粗末にするやつは俺が爆発させる」

フレンダ「ごめんってわけよ……」
606 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 02:16:47.26 ID:x/9xYAX40
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(66)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(74)
黒夜・・・形容できない感情(77)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・仲良し(65)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(83)
御坂・・・歓喜(64)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(61)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(68)
607 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 02:17:36.73 ID:x/9xYAX40
予定リスト&メモ
・なし

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・伝説のイヤリング
一日に一回コンマ判定失敗時、もう一度振りなおせる。
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×0
・約束チケット×7
・変更チケット×4
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×0
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・クリティカル銀×2
・無機質なカブトムシ×1

・未元点11点
608 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 02:25:55.57 ID:x/9xYAX40

邂逅金

ステイル、青髪、オティヌス、トール、サローニャ、サンドリヨン、オリアナ、姫神、吹寄、五和、固法、婚后、食峰、弓箭猟虎、飯棲リタ、作楽木ナルハ、薬丸医月、バードウェイ、サーシャ、リドヴィア、雲川、レッサー、フロリス、ランシス、恋査、削板、潤子、誉望

シナリオ進行に伴いだいぶ減ったけど、ここから選んでください

↓で、次>>1のレスに近かったもの取ります。(ゾロ目は意味ないです)
今日は寝ますお疲れ様でした。
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 02:56:25.34 ID:lEXihPlGO
乙です
猟虎
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 06:39:07.23 ID:OiyW7l5PO
削板
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 07:04:42.97 ID:47TnLQRZO
オリアナ
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2020/07/23(木) 07:54:52.39 ID:fdbYBj8M0
もう出てるけど、猟虎ってありですかね?
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 08:19:14.39 ID:22Ykgenio
姫神
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 10:09:09.66 ID:c4KpV3UUO
五和
615 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 12:57:00.06 ID:x/9xYAX40

このレスで決定。 
>>612 駄目じゃないけど、姫神コンマかぶってるから無効で
616 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 12:57:42.95 ID:x/9xYAX40
はい、オリアナですね
617 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 13:58:21.70 ID:x/9xYAX40

オリアナが暗部落ちする理由
下2までで良さげなもの
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 14:01:05.39 ID:k5gKv43YO
魔術の依頼仕事に失敗して学園都市に売られた
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 14:03:06.89 ID:RrejnvkwO
十字教に反旗を翻してクーデターを起こそうとしたらバレて学園都市に忍び込んだ
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 14:03:56.49 ID:jyh+w7/iO
スパイとして忍び込んだ
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/23(木) 14:46:18.17 ID:c4KpV3UUO
魔術側と科学側両方にマークされたためその状況を打破するため
622 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 16:05:12.03 ID:x/9xYAX40

ピンポーン

垣根「……宅配物か。色々頼みすぎて何が来たか分かんないな」

ガチャ

オリアナ「ハロー、運送屋よ」

垣根(外国人……?)

垣根「荷物どこだよ。何も持ってないように見えるが」

オリアナ「んふ、私が荷物よ。受け取ってくれないかしら?」

垣根「……」

垣根(おかしいと思ったら変質者だった……)

オリアナ「引かないでよ。……でも、そんなそっけない反応も、お姉さん嫌いじゃないわ」

垣根「警備員呼ぶぞ」

オリアナ「待ってちょうだい。私はあなたに用があって来たのよ?」

垣根「何だよ」

オリアナ「お姉さんを匿ってちょうだい。もちろん、ただでとは言わないわ。坊やが望むなら……ふふ、この先は言う必要ないわよね?」

垣根(何か言ってるけど、無視しよう)

垣根「……訳有りなのは分かったが、何故俺のとこに来た? ここに来たってことは一般人じゃないだろ」

オリアナ「お姉さんは一部の科学側から狙われてるの。そして、それと同じように魔術側からも狙われてるのよ」

垣根「……魔術だと?」

オリアナ「ええ、学園都市を転覆しようとしたんだけど、中々難しいわ。お姉さんは調べるのが得意だから、すぐにあなたの組織を見つけることが出来たの」

垣根「科学の人間じゃないのに、やるじゃねぇか」

オリアナ「工作なら任せてちょうだい。……それでお姉さんを受け入れてくれるかしら?」

垣根「正直、何者か分からねぇやつだ。だがお前は魔術と言ったな? それについて教えるなら席を与えてやっても良い」

オリアナ「いいわ、隠すのは好きじゃないからね」

垣根「ただ、空いてる部屋がない」

オリアナ「坊やと同じ場所でいいわよ?」

垣根「坊やじゃねぇ、垣根帝督だ」
623 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/23(木) 16:30:16.17 ID:x/9xYAX40

垣根「床で寝ろ、それかリビング」

オリアナ「そういうプレイ?」

垣根(……こいつの土俵に乗ったら駄目だ)

垣根「いいか? まだ俺はお前を信用していない。変な真似をしたら消し飛ばす」

オリアナ「乱暴ね。でも乱暴にされるのも嫌いじゃないわ」

垣根「……」

垣根(何言っても、こういう感じで返されると何も言えない)

オリアナ「てわけで、お邪魔するわね」スタ

黒夜「……ん、誰このデカい女」

オリアナ「彼の妻よ」

黒夜「妻ァァ!?」

垣根「黒夜、コイツはおかしいやつだから真に受けないでくれ」

624 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 07:29:50.76 ID:7jRc6PHF0

オリアナ「あなたは黒夜海鳥ね?」

黒夜「何で知ってる?」

オリアナ「お姉さんは逃げるのが得意だけど、それと同じくらい探すのにも長けているわ。学園都市のセキュリティは困ったもので、外から入るは楽勝だったけど、出るのは難しい。だから、お姉さんは宛もなく生き延びる方法を模索したの。そしたら貴方達についての情報が出てきたというわけ」

垣根「なら、俺についても知っているってことか」

オリアナ「いいえ、あなたに関しては不完全ね。学園都市が誇る第二位だと言うことは知っているけど」

垣根「それが分かるなら上出来だ」

黒夜「え、まさかこの女雇うの?」

垣根「コイツは重要な情報を持っている。それも俺が喉から手が出るくらい欲しいものだ」

黒夜「そっか」

オリアナ「ふふ、でもそんな風に求められると、焦らしたくなっちゃうよ?」

黒夜「……ねぇ、槍飛ばして良い?」

垣根「駄目だ、家が壊れる」
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 07:30:51.87 ID:L3humvT/O
黒夜www
626 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 07:38:30.00 ID:7jRc6PHF0
てか、御坂との約束日付決めてませんでした。

可能な日

九月十八日〜九月三十日

下1で
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 07:39:18.85 ID:zE226kZDO
9/21
628 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 07:49:22.78 ID:7jRc6PHF0

〜九月八日・玄関〜


垣根(……っと、予想外な訪問者だったが悪くない)

垣根(魔術について俺はあまりにも知らない。神裂のやつは俺を魔術側に近づけるつもりがない)

垣根(……まぁ、言動がアレだが)


選択肢

1、家で過ごす(友好×0)

2、遊びの誘い(約束×7)

3、視点変更(使用すると、次の日から視点者が代わります。行動消費なし)

4、クリティカル(イベント前に使うと良い結果になるでしょう)

5、何もしない(ランダム会話)


下2まででコンマ高いほう
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 07:50:10.18 ID:zE226kZDO
2
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 07:50:14.88 ID:L3humvT/O
1
631 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 08:01:19.12 ID:7jRc6PHF0
誰と過ごすか

下2コンマ高
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:03:43.31 ID:OGS8vUFmO
オリアナ
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:04:00.82 ID:97g5GogKO
木山
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:04:08.06 ID:U/2UKl5lO
オルソラ
635 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 08:06:24.30 ID:7jRc6PHF0

木山とすることなど自由に

下2コンマ
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:17:03.32 ID:zE226kZDO
下着姿が多いのでどんな服がいいかなど談義
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:17:31.64 ID:U/2UKl5lO
暗部落ちしてきたオリアナについて報告してみる
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:17:40.38 ID:DSRqYR8SO
気分転換にテレビゲーム
639 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 08:39:25.21 ID:7jRc6PHF0

〜木山の部屋〜


垣根「……ってわけだ。あの変態は俺らの知らない物を知っている」

木山「知らない物?」

垣根「それは魔術。科学者の前でこの言葉を吐くっていうのはおかしな話かもしれないが」

木山「いいや、私は布束とは違って、そういった物事に対して抵抗感はない。ただ、信じるにはソースが足りないが」

垣根「そうだ。……だからこそのアイツだ。あの変態が信頼に足る情報を提供するならば、俺は魔術を完全に信じることができる」

木山「信じてどうする?」

垣根「利用する。手札の多さ、選択肢の多さは強さに直結する」

木山「確かに豊富な実験器具がある場所だと、得られる結果は良くなるね」

垣根「まぁ、変質者っていうのがアレだが……いや、お前も同じか」

木山「私が? 全く心当たりがないよ」

垣根「それは怖い」
640 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 08:52:25.40 ID:7jRc6PHF0

垣根「急に半裸になるやつは変質者だろ」

木山「癖なんだ」

垣根「直せ」

木山「じゃあ、質問なんだが……意識的な変質者と無意識的な変質者、どちらが良い?」

垣根「後者かな、質悪いけど」

木山「ほら」

垣根「いや、相対的にマシって言ってるだけだからな」

木山「まぁ、私も直したいとは思ってるけど、意識して直そうとすると全裸になる」

垣根「お前が魔術だよ」

641 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 08:55:00.74 ID:7jRc6PHF0

垣根(変な雑談して時間を浪費しちまった……)

垣根(……眠い)


選択肢

1、おや、オルソラの姿が……

2、遊びの誘い(約束×7)

3、視点変更(使用すると、次の日から視点者が代わります。行動消費なし)

4、クリティカル(イベント前に使うと良い結果になるでしょう)

5、何もしない(ランダム会話)


下2まででコンマ高いほう
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:58:00.31 ID:zE226kZDO
1
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:58:08.41 ID:WoVmASfVO
1
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 08:58:13.31 ID:d6pkhSmZO
1
645 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 09:12:34.28 ID:7jRc6PHF0

〜リビング〜


杠「あれ、おかしいな」

垣根「どうした?」

杠「おるそらとご飯作る練習する予定だったんだけど、帰ってこない」

垣根「布教が長引いてるんだろ、たぶん」

杠「そうかなぁ? 時間は結構守るから、おるそらは」

ピンポーン

垣根「……今度は誰だよ。出てくる」

ガチャ

ステイル「やぁ、神裂から君の場所を聞いてやってきた」

垣根「お前は……」

ステイル「ああ、そうだったね。僕と話すのは初めてなのか。僕はステイル=マグヌス……以前の君には助けられたよ」

垣根「……あまり大きい声で言うな」

ステイル「なるほど。同居人には隠していると……」 

垣根「それはもういい。ここに来たってことは何かあったんだろう?」

ステイル「神裂は君を魔術側に近づける気がなかったけど、そうもいかなくなった」

垣根「何……?」

ステイル「オルソラ=アクィナスが何者かに攫われた。神裂がいない今、この街を知るものとして、僕に……イギリス清教に協力して欲しい」

垣根「オルソラ……」

ステイル「彼女が攫われた理由については後で話そう。……来てくれるかい?」

垣根「……分かった」
646 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 09:31:26.91 ID:7jRc6PHF0

以下から一人連れていけます。


黒夜
清ヶ
オリアナ

下2まででコンマ高いほう(なしもあり)
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 09:33:27.11 ID:d6pkhSmZO
オリアナ杠
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 09:33:47.12 ID:+tKiQieQO
黒夜&杠
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 09:34:59.18 ID:0uvhFycco
一人では?
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 09:36:12.49 ID:URckvInTO
黒夜
651 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 09:36:23.24 ID:7jRc6PHF0

一人でお願いします
>>648の二人から再安価


黒夜

下で多い方
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 09:37:15.12 ID:URckvInTO
黒夜
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 09:40:31.73 ID:zE226kZDO
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 11:41:01.49 ID:TK+m21FU0
黒夜
655 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 23:38:17.93 ID:Ie3gX4hW0

黒夜「よく事情は分からないけど、私も行くよ」

垣根「多分だが、危険だぞ? 止めといたほうが……」

黒夜「一体どうしちゃったの? 前のリーダーならそんなこと言わない。私のことなんて、どうでも良いと思ってる。もしかして、オルソラを助けるのも可哀想だからってこと? てっきり、私は利用価値があるから助けるって言うと思ったんだけど」

垣根(……そうだよな)

垣根(いい加減、軟弱な精神のまま垣根帝督の真似はやめるべきだ。俺が悪の道を進むというならば、それは今までのやり方じゃ駄目だ)

垣根(特に黒夜。……コイツは俺が悪人であることを異常なまでに望んでいる)

垣根「馬鹿が、お前に利用価値があるから、そう言っただけだ。わざわざ手駒をただで失いたくはねぇだろ。自惚れるなよ」

垣根(昔の俺なら、きっとこういうことを言う。冷静に悪人を演じろ。………そして、いつしか演技なのかどうか分からなくなれ。それくらいの狂気が俺を正しき道に戻す)

黒夜「はは、なら良かった。ちょっと勘繰りすぎてたよ私。自惚れてたかもね」

垣根「そうだ」

ステイル「……話は終わったかい?」

垣根「あぁ、さっさと行くぞ」
656 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/24(金) 23:41:18.88 ID:Ie3gX4hW0

〜第七学区〜


垣根「……この街のどこにいる?」

ステイル「それは分からない。だが魔術側の人間が科学側に上手く身を隠せるかというと、それは難しいだろう」

黒夜「魔術?」

ステイル「超能力のようなものだよ」

垣根「……で、オルソラは何故攫われた?」

ステイル「法の書というものを知っているかい?」

垣根「知らねぇな」

ステイル「これは最大にして最低な魔術師クロウリーが書いた本で、そこには世界を変えかねないほどの術式などが書かれている。だが、誰にでも読めるわけではない」

垣根「……暗号か?」

ステイル「理解が早いね。……そう、法の書は暗号で書かれている。それも難解なものでね」

垣根「それとオルソラがどう関係してる?」

ステイル「簡単だ。彼女はその本を解読した。……この意味が分かるだろう?」

垣根「まずいな……」

ステイル「君も世界から狙われてる存在だが、彼女も同じ存在になったというわけだ」

黒夜「世界から狙われてるの?」

垣根「当たり前だ、賞金首とはそういうものだ」

黒夜「さすが」
657 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 01:29:40.39 ID:7DkekI/W0
更新いったん終わり
658 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 15:31:24.12 ID:7DkekI/W0

垣根「しかし、手がかりがないとなるとどうする? この街を隅々まで探すつもりはないぞ」

ステイル「状況は複雑でね。オルソラを誘拐した奴らは別の魔術師達からも追われている。ローマ正教っていうんだけど、言っても分からないだろう」

垣根「ローマ? そりゃアイツの母国じゃ……」

ステイル「オルソラはローマ正教の魔術師だ。故に、彼らが介入してきた」

垣根「そうか……じゃあ、俺らが先にオルソラを見つけるか、ローマの奴らが先に見つけるか、もしくは誘拐者が先に逃げ切るかの三択ってことか」

ステイル「この街から出るのは中々難しい。だからこそ、僕達にチャンスはある。それに君達はローマ正教と違って、ここの立地をよく知ってるはずだ。……隠れられそうな場所は?」

垣根「適当に回るぞ、誘拐地点から逆算すれば行ける範囲に限りはある」

黒夜「久しぶりの仕事だ。腕が鳴るねぇ」
659 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 15:33:21.73 ID:7DkekI/W0

下1が

01〜15で誘拐した人物発見
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/25(土) 15:33:49.56 ID:ZwCQnE+zO
どうかな
661 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 15:50:34.40 ID:7DkekI/W0

垣根「まぁ、見つからねぇよな」

ステイル「はぁっ……はぁっ……少し、ペースが……早いよ、君たち」フラッ

垣根「いや、体力なさすぎだろ」

ステイル「適材適所ということさ……走るのは僕の専門外だ」

垣根「何でイギリスはお前を送ってきたんだ」

ステイル「手の空いている人物がいなかった。ただ、それだけの理由だよ」

垣根「まぁ、多少は同情してやってもいいが。コイツだって、へばってないんだぞ?」

黒夜「鍛えてるし、半分アレだしね」

ステイル「そう責めないでくれ、煙草が吸いたくなる」

垣根「そんな余裕があるなら、早く行くぞ」
662 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 15:53:04.00 ID:7DkekI/W0

下1が01〜20で誘拐者発見

ゾロ目でステイル瀕死(筋肉痛)
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/25(土) 16:06:18.28 ID:9tJWYVkkO
11出して筋肉痛で犯人見つけるのがいいな
664 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 16:28:49.08 ID:7DkekI/W0

黒夜「うん、全く見つからないね」

ステイル「……はぁ……はぁ、きつすぎる」フラッ

垣根「まだ意識はあるな、なら大丈夫だ、歩けるぞ」

ステイル「歩けるけど、君らが早すぎるんだよ」

黒夜「神父なんだし神に祈りな。そしたら救ってくれるんじゃない?」

ステイル「主を何だと思ってるんだ。そんな些細なことで出てくるわけないだろう」

垣根「些細なら頑張れ」

ステイル「……君達、きっと地獄に落ちるよ」
665 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 16:40:14.18 ID:7DkekI/W0

下1が01〜20で?宮さん発見
21〜30でローマ正教に一歩リードされる
31、93でステイル覚醒
ゾロ目でステイル瀕死
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/25(土) 16:44:44.84 ID:ZwCQnE+zO
ほい
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/25(土) 16:44:52.87 ID:9tJWYVkkO
とりゃー
668 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 17:07:40.28 ID:7DkekI/W0

垣根「見つからねぇ……もう数時間は探してるぞ?」

ステイル「……」

黒夜「もはや何も言わないね、コイツ」

垣根「喋る体力すら無駄ってことだろう。その状態になるってことは、本当に窮地なんだろうな」

黒夜「まぁ、神父はいいや。次はどこ見る?」

垣根「さすがに隅々まで見るのは馬鹿みたいだ。……黒夜、周りの建物を壊せ」

黒夜「はーい」カシャ

ヒューン……バーン!!

垣根「よし、見やすくなったな……」

ステイル「……なんて乱暴な連中なんだ」

垣根「心配するな。人間は誰もいないぞ、ここは無人工場だ」

ステイル「まぁ、それならまだまし……なのか?」

垣根「こんな感じで破壊すれば、探索の時間が減る。……この作戦で行くぞ」

ステイル「僕も共犯者か」
669 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 17:09:24.60 ID:7DkekI/W0

下1が01〜25で?宮さん発見
26〜40でローマ正教に先に発見される
41〜50で?宮さんが吹き飛ぶ
31、91でステイル覚醒
ゾロ目でステイル瀕死
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/25(土) 17:09:47.97 ID:9tJWYVkkO
見つけた!
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/25(土) 17:09:54.49 ID:ZwCQnE+zO
672 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 17:18:59.56 ID:7DkekI/W0

ステイル「これはもうこの街にいないんじゃないか……?」

垣根「まぁ、ありうるが弱音吐くなよ」

ステイル「……もう足がぼろぼろだよ」

黒夜「擦切らせてでも走れ」

垣根「だが、流石に少し動きすぎただろ。休んだ方が良い気がするが」

黒夜「じゃあ、休もうか」

ステイル「やった……! 休息の時間が訪れた!」
673 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 17:21:19.30 ID:7DkekI/W0

下1が01〜30で?宮さんの来襲
31〜50でローマ正教が先に見つける
ゾロ目でステイル超回復
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/25(土) 17:25:03.53 ID:ZwCQnE+zO
回復のスティル
675 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 17:34:44.04 ID:7DkekI/W0

ステイル「これが終わったら、イギリスでのんびり休暇を取ろうと思う」

垣根「何か急に死亡フラグ立て始めた……」

ステイル「人間、危機的状況になると、当たり前の幸せに気付くんだよ」

黒夜「誘拐した奴に出会う前に倒れたら、流石にヤバい」

ステイル「大丈夫だ。それは100%ない」

垣根「やめろ。フラグを立てるなって」

676 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/25(土) 17:36:20.13 ID:7DkekI/W0

下1が01〜35で?宮さん発見
36〜70でローマ正教に先に発見される
ゾロ目で、ステイルが瀕死 
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/25(土) 17:40:37.43 ID:T2RWJAG8O
あい
678 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/30(木) 17:29:21.86 ID:BTBMv9X60

垣根「なぁ、さすがにそろそろ厳しいだろ」

黒夜「それは思った」

ステイル「しかし、諦めるわけにはいかないよ」ゼェゼェ

垣根「最初に死にそうな癖に、よく強がれるな」

黒夜「ならさ、出口を抑えちゃえば? ここから外に向かうの分かってるんだし」

ステイル「いや、難しいだろう。彼らは特殊なルートで出入りをしている。尾を掴むのは難しい」

垣根「なら逆にローマのやつらを探すってのはどうだ?」

ステイル「悪くはないかもしれない……目的は同じだからね」

垣根「じゃあ、そうするか……あ?」チラッ

黒夜「どうしたの?」

ステイル「……魔術師の気配がする。それも大勢だ……! 一箇所に向かっている……!」

垣根「オイ、それじゃあ──」

ステイル「そう、間違いなくローマ正教だよ……」

垣根「おいおい、ローマの奴らはこれだけの兵を連れて何をしようってんだよ」

ステイル「彼女の保護に全力を注いでいるんだろう。……かなりの精鋭に見える」

垣根「つか質問だが、お前達の立ち位置は何だ? 言っちまえば、オルソラはローマの魔術師なんだろう? 部外者じゃねぇか」

ステイル「……法の書を解読したんだ。僕らが求めても、おかしくないさ」

垣根「向こうが正義のパターンじゃねぇか、これ」

ステイル「何だい、その見た目で善人の方が良いと言うつもりかい?」

垣根「馬鹿言うな。反吐が出るっての」
679 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/30(木) 22:14:22.65 ID:BTBMv9X60

建宮「もう奴らが追ってきたのよ……! 逃げるしかないのよな!」

オルソラ「引っ張らないでください、痛いです」

建宮「おっと、そりゃ悪かったのよな。少し焦りすぎていたのよ」

ステイル「……っと、彼らの進行方向に先回りしてみれば誘拐犯が見つかったね」ガサッ

建宮「え」

垣根「どんな奴かと思ったら、変なおっさんじゃねぇか。さっさと片付けるぞ」

黒夜「はーい」

建宮「ちょ、ちょっと待つわけよ! お前さん達は誤解してるのよ……!」

ステイル「今まで過酷な労働をさせられた分、痛い目にあってもらうよ。彼らもすぐに来るだろうし」


建宮を殴る?

1、殴る

2、殴らない


下1
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/30(木) 22:16:30.83 ID:YM66gugfO
2
681 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/31(金) 00:02:22.49 ID:Ie44vkx80

オルソラ「少し待ってください。誤解ですよ、皆さん」

建宮「も、もっと言ってやって欲しいのよな」

ステイル「早く燃やそう」

垣根「まぁ、少し話を聞いてやろう……何か妙だからな」

ステイル「君は甘いね。だけど、ローマのやつらが直ぐにここに来る。話してる暇はあるかい? 彼らは僕らも敵と認識するはずさ」

垣根「なら、速攻で話させるだけだ。オイ、洗いざらい全部話せ」ガシッ

建宮「おがっ!……い、痛いのよ!」

垣根「鯖女みたいな喋り方しやがって……」スッ

建宮「はぁ……はぁ……全く乱暴なやつなのよ」

黒夜「いいから喋れ」

建宮「お、オルソラ=アクィナスに保護を求められたのよ。俺は天草式の教皇代理なのよ」

垣根「……何?」

ステイル「天草式……」

オルソラ「それは本当でございます」

垣根「となると、これはどういうことだ、バーコード」

ステイル「バーコードって。……どうやら、状況は逆だったらしい。つまり、オルソラは自分の所属するローマ正教から逃げていたというわけか」

オルソラ「ええ、彼らは私の力を悪用しようとしています。ローマ正教からはたくさん助けられましたが、それは許せないのでございます」

垣根「それは法の書とかいうやつのことか……」

オルソラ「垣根さんも、こちらに足を踏み入れてしまったのですね……ええ、そうでございます」

黒夜「倒すべきはローマのやつらってこと?」

ステイル「そうだね。ただ、彼らはかなりの数がいる。魔術師というよりは騎士の連中が多いみたいだけど」

黒夜「はっ、そんなん楽勝だろ。お前の協力者は学園都市の超能力者だぞ?」

ステイル「そうかい。そこまで言うなら、君に任せたい、垣根帝督」

垣根「俺は何も言ってねぇのに」
682 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/31(金) 00:21:27.27 ID:Ie44vkx80

垣根(現在、能力は使い物にならない……だから、俺が始末するっていうのは難しい)

垣根(どうするか……)


選択肢

1、黒夜に頼む

2、やっぱりステイルに頼む

3、自由枠

下2まででコンマ高いほう
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 00:24:33.22 ID:3seCZj570
1しながら自分の能力を演算してみる
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 00:25:21.75 ID:YtiyAnrWO
自分の能力を再確認する
685 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/31(金) 00:39:41.47 ID:Ie44vkx80

垣根(一応、確認をしておくか……自分自身の能力について)

垣根(……やっぱり演算は出来ている気がする。記憶がないから、よく分からないが、演算は身体に染み付いてるだろうしな)

垣根(だが能力としての発現に上手くいかない……これはどういうことだ?)

垣根「チッ……」

垣根「黒夜、俺が相手をするまでもない。お前がやれ。多少は、使えるやつだと期待してるんだ」

黒夜「き、期待……分かった、私がやるね」

ステイル「ただし、殺さないでくれよ。外交問題に発展する」

垣根「……だそうだ。面倒ごとはわざわざ作らないのが、俺達の生き方ってもんだ。分かったな?」

黒夜「了解」


黒夜の窒素爆槍

下1のコンマで、飛ばした槍の数
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 00:42:49.92 ID:dHRpsCjeO
687 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/31(金) 01:31:09.44 ID:Ie44vkx80

垣根「はは、やりすぎじゃねぇか……これじゃ、死んでてもおかしくねぇ」

垣根(コイツがまともに力を振るっているところは初めてみた……しかし、これじゃ大能力者どころか、超能力者の世界に片足突っ込んでる気がするが……)

黒夜「大丈夫。直撃を避ける形で、発射したから、きっと誰も死んでない」

垣根「だからって、槍を投げ過ぎだろ」

黒夜「それはごめん。ちょっと張り切っちゃった」

オルソラ「……本当に死んでないのでしょうか? いえ、傷があるなら手当をしたいのですが」

建宮「俺達にはそんな余裕がないのよな」

ステイル「そうだ。その子が大体の人員を吹き飛ばしたとはいえ、それで終わりじゃない。次から次へと、ローマ正教の刺客が来るだろう」

オルソラ「しかし……」

ステイル「解決するならば、君が狙われているという状況を改善するべきだ」

オルソラ「どのようにでございますか……?」

ステイル「というより、そもそも君は法の書を解読したのだろうか。ルーンの解析を日々行っている僕からすると、それはかなりの疑問だ」

垣根「俺らにも分かるように説明しろ」

ステイル「簡単な話、それだけの危険なものを、そう容易く解読できるかということだよ」

オルソラ「ですが、何度読み返してみても意味が通じてしまうのです」

ステイル「なるほどね。では、こう考えてみよう。もしダミーの解答があったとしたら?」

垣根「そりゃつまり、ダミーでありながら意味が通じるように作るってことか?」

ステイル「そうだ。気に食わないけど、あの男なら、そういったこともできるはずだからね」

オルソラ「……確かに、その可能性はありますね」
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 16:04:02.55 ID:7v+3xwv90
キャラ崩壊が酷くないか……
689 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/31(金) 16:43:30.85 ID:Ie44vkx80
>>668 指摘はありがたいですけど、どこがあれか言って欲しいです。書いてると、そういうの分からなくなるんで
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 18:55:37.45 ID:3seCZj570
キャラ崩壊よりも無理しない程度にしっかり更新して欲しい
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/07/31(金) 19:19:45.75 ID:E8CxbsAz0
一人称とか口調とかセリフとか違和感が凄まじい
原作は読んでない?実は二次SSしか読んだ事ない系?
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 19:39:21.96 ID:hKqCyceKO
>>691
具体的に誰かのセリフかあげたら?
あと作者じゃないならsageろ
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 20:31:26.23 ID:3seCZj570
そもそもとあるの安価自体廃れて久しいんだからキャラ崩壊くらいで騒ぐなよエタったらどうすんだよ
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 20:33:57.34 ID:UsIQHlhUO
具体的な箇所も挙げないから単なるいちゃもんでは?
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 20:45:52.08 ID:3seCZj570
今まで何の指摘も無かったのに言いがかりとは暇なのか荒らしなのかそんなことが続いたから安価スレが廃れたんだろう?駄作だと思うなら見るな荒らすな
696 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/31(金) 22:04:20.72 ID:Ie44vkx80
キャラ崩壊ありとは書いてるのですが、看過できないほど目につくというのなら、ある程度見直す必要があります。ただ、具体的な指摘がなければ、それはどうしようもありません。また、垣根がキャラ崩壊してるのは仕様です
697 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/07/31(金) 22:46:01.77 ID:Ie44vkx80
更新は明日です。今日はたまたま見ました。おやすみなさいー
698 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/01(土) 22:32:38.62 ID:64XmJKF60

垣根「じゃあ、試してみれば良いんじゃねぇの? そこに書いてある魔術とやらの内容っていうのを」

ステイル「それは……ダミーじゃなかった場合、酷いことになるけど良いのかい? 天使の召喚なんて洒落にならないだろう?」

垣根「ヤバさが分からねぇんだよ、イマイチ。……オルソラ、お前の左手にあるのが、その『法の書』ってやつか?」

オルソラ「そうでございます。ただ、これは原本ではないですが」

ステイル「オルソラ=アクィナス、君がそれをどう訳したか考えてみようじゃないか。もしかしたら僕にも何か分かるかもしれない」

黒夜「戦場で呑気なやつらだ……ローマのやつらが突っ込んでくるけどいいのか?」

ステイル「良くないに決まってる……」

垣根「わざわざ、ここで魔術書解釈の授業をやる必要はあるのかよ」

ステイル「逃げるのは難しい……彼らは手段をえらばないからね」

垣根「だからって、『解読したものはダミーでした』って言えば攻撃が止むのか? そんなヌルい世界なのかよ、魔術ってのは」

ステイル「そこは問題ない。魔術側の連中は地獄耳で地獄目だ。彼女がダミーの暗号を解読したと分かれば、自然に彼らは消えるさ」
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/02(日) 04:00:08.68 ID:vzl6c18s0
垣根ってこんなキャラだっけ?
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/02(日) 06:25:36.98 ID:+SUNIoFwO
垣根ってこういう感じだろ?
むしろどんなキャラだと思ってるんだよまたいちゃもんか
701 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/02(日) 14:34:00.07 ID:QRKqL2u30
わざわざ言ってないですけど、記憶前と記憶後で話し方や思考が大分変わってます。なので記憶後に関しては仕様です

>>5とかにも書いてありますし
702 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/02(日) 14:36:55.67 ID:QRKqL2u30
記憶喪失前、記憶喪失後です
訂正
703 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/02(日) 15:08:07.30 ID:QRKqL2u30

垣根「なぁ、ちょっとそいつを見せてくれ。一体、何が書いてあるのか気になる」

ステイル「君が読んでも、まったく理解できないと思うけど?」

垣根「興味本位だ。理解がしたいから読みたいってわけじゃない」

ステイル「……少しだけだよ」スッ

垣根「よし……」ペラッ

黒夜「私も見ていい?」

垣根「ああ」

垣根(……難解そうだ。パッと見ただけで、頭を痛めるブツだってことが分かる)

黒夜「まったく何書いてあるか分からないや。当然だけどさ」

建宮「当然よ。もし分かったら、お前さんは世界を支配できるのよ」

垣根(だが、何だ……? 難解そうだが、それでいて何処か読めるような……)

垣根(いや、これがダミーってことなのか……?)

垣根「オルソラ、まったくの素人がコイツを読むことはできるのか?」

オルソラ「いえ、無理でしょう。前提として、賢者並みの知識と魔術に対する超人的な理解力が求められるので」

垣根「それはダミーの場合でもか?」

オルソラ「ええ」

垣根「なるほどな」

垣根(……ページをめくってみるか)

ペラッ

垣根(……!)

垣根(いや、やっぱり気のせいじゃない……ページを捲れば捲るほど……『俺はこいつを読むことができる』という確信が強まる……)

垣根(だが、その実、何が書いてあるか分からない。これを解読する知識なんて、俺にあるわけない……学園都市で暮らしてきたんだから、当たり前だ)

垣根(……じゃあ、どうして根拠のない自信を……俺は抱いてるんだ?)
704 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/02(日) 15:35:36.50 ID:QRKqL2u30

ステイル「食い入るように見つめてるところ悪いけど、彼らの援軍が来たよ」

垣根「……っと、解読しようとして熱中しちまった」

ステイル「彼女ならともかく君には無理だ。……さて、僕はこれについて分析をするから、君達は彼らを歓迎してあげ………ん?」

黒夜「急に何だ?」

ステイル「いや……彼らの様子がおかしい。まったく、こちらに向かってこないで静観している。まるで何かを待っているかのように……」

黒夜「ビビってるんだろ、きっと」

ステイル「さぁ、分からない。……まぁ、いい。とにかく法の書を返してくれ」

垣根「ああ」スッ




『全ての男女は星である』




垣根「……は」グラッ

ステイル「今度はどうしたんだ? さっきから、おかしいよ」

垣根「今……声が聞こえなかったか?」

ステイル「声?」

垣根「いや、デカイ声だったから聞こえただろ?」

オルソラ「いえ、聞こえませんでした」

建宮「まったくよ」

垣根「……黒夜、お前は?」

黒夜「……聞こえなかったかな」

垣根「嘘だろ? 俺、疲れてるのか?……幻聴とか洒落にならねぇよ」

オルソラ「帰ったら、ゆっくり休みましょう?」

ステイル「帰る前に、彼らを冥土に送る必要がある」

建宮「物騒な神父よな」

黒夜「口だけだよ。そいつは足を酷使したから、なにかに八つ当たりしたいだけ」

垣根「そうだな……始末するか」

垣根「……全ての男女は星である、か」

705 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/02(日) 16:22:14.26 ID:QRKqL2u30
〜???〜


フィアンマ「ほう……」

アックア「……何を笑っているのであるか?」

ヴェント「そういう年頃なんでしょ?」

テッラ「意味深な笑みを浮かべる年頃なんてあるんですねぇ」

フィアンマ「貴様ら、俺様をなんだと思っている……特にテッラ、貴様だ」

テッラ「え、私ですか?……どう考えても、ヴェントが悪い気が……」

フィアンマ「黙れ、後で貴様には雑用をやらせる」

テッラ「……」

アックア「雑用の話を聞いたのではない。何故、笑ったかを問うてるのである」

フィアンマ「ふっ、良い知らせがあれば誰とて笑うものだ。たとえそれが、俺様のような浮世離れした人間でもな」

アックア「……御託はいい」
706 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/02(日) 16:30:05.20 ID:QRKqL2u30

フィアンマ「オルソラ=アクィナスのために、学園都市に向かわせた部隊を覚えているか?」

アックア「当然である……一週間前のことだ」

フィアンマ「奴等は垣根帝督に接触した。そして、無事に奴の素養を明らかにした」

ヴェント「……垣根帝督。禁書目録の『首輪』を解除した張本人ね」

フィアンマ「そうだ。奇跡でも起こさなければ、そんなことはできない。だからこそ、目をつけてはいたが重要ではなかった。だが、奴は法の書さえも理解できる可能性がある……これを聞いてみろ」

『……全ての男女は星である、か』

テッラ「これは盗聴ですか?」

フィアンマ「さぁな。垣根帝督用に監視部隊を一つ送る命令を、俺様はしただけだ」

ヴェント「で、この台詞の何が重要なのよ?」

フィアンマ「俺様の聞いたところによると、クロウリーもこの言葉を好んで使ったそうだ」

テッラ「それは……」

フィアンマ「偶然にしてはおかしいだろう。一介の人間にが、クロウリーの言葉を吐くようには思えない」

アックア「ということは、奴は『法の書』を解読したのであるか?」

フィアンマ「さぁ、分からんな……だが、もはやそれは重要じゃない。重要なのは、科学側の人間が奇跡じみたことや、想定外のことを行っているということだ」

フィアンマ「もしヤツが己の力のみで首輪を解除したというのならば……それは『禁書目録』、『幻想殺し』に続く、喜ばしい発見だ」

アックア「垣根帝督が必要ということであるか?」

フィアンマ「そうだ……だが、アックア。貴様ではなく、ヴェントに学園都市に向かってもらうつもりだ」

ヴェント「よりによって、私か……」

フィアンマ「貴様の力は非常に強力だ。特に一勢力を相手にするのにな」

ヴェント「ええ」

フィアンマ「貴様の役目は『幻想殺し』『垣根帝督』を捕えることではなく、学園都市を疲弊させることだ。……分かったな?」

ヴェント「言われなくても、科学の世界なんて潰すつもりよ」

フィアンマ「……そうか」
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/03(月) 14:14:08.72 ID:dpCEH/Jj0
まぁ垣根のガワだけ使ったオリ主だな
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 14:49:31.12 ID:Ua27eWac0
またいちゃもんかよそもそも主人公を垣根にして安価にしてるんだから少しくらいキャラ崩壊は当たり前だろうがむしろ原作のままだったら書く意味がない
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 14:53:56.08 ID:cZ0pX/wkO
エタらせたいのか?バカ野郎が
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 21:22:43.21 ID:nfSSlD+fO
俺はこういう垣根のが好きだけどな
そもそも違和感とかいう割に具体的箇所を挙げない時点でおかしい
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 23:15:20.13 ID:Ua27eWac0
大体垣根だってきっかけがあればアクセラレータに匹敵するだけの主人公としてのポテンシャルはあるんだからそれでいいだろう
712 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/05(水) 13:22:13.70 ID:VrlQHKlM0
面倒な用事が終わったので、更新していきますー
713 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/05(水) 13:46:59.96 ID:VrlQHKlM0

ステイル「何だ……彼らは撤退しているのか?」

建宮「そうみたいよな……オルソラの解読の真偽が分かってないにも関わらず……」

黒夜「追いかける?」

ステイル「いや、やめておいた方が良いだろう。百害あって一利なしだ」

垣根「よくそんな言葉を知ってるな、イギリス人」

ステイル「神裂の影響さ」

垣根「……そういや、ゴスロリ女を抱えて、イギリスに行ったっきり戻ってこないが……アイツはどうした?」
714 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/05(水) 17:49:27.98 ID:VrlQHKlM0

ステイル「色々と複雑なんだよ……天草十字凄教の君もそう思うだろう?」

建宮「……お前さんの言わんとしてることは分かるのよ」

ステイル「何でローマ正教のことに、僕らが介入するのかと思っていたけど……あの女狐、どうやら君達の協力を得るべく、僕を派遣したようだ」

垣根「何言ってるか分かんねぇよ」

ステイル「つまりね……神裂──神裂火織は天草十字凄教の女教皇(プリエステス)なんだ。そして、天草式がこの事件に関係している以上、彼女をイギリス清教に縛り付けるために、僕をここに派遣させた……ということだね」

黒夜「専門用語ありすぎて分からん」

ステイル「まぁ、彼女は実際には暇をもらってるんじゃないかな」

垣根「プリエステス? 女教皇か?」

建宮「よく知ってるのな。そして、俺が教皇代理!」

垣根「ジョジョで見たからな」

オルソラ「ジョジョ……?」

垣根「そんな重要なものじゃないから、突っ込まなくていい」

オルソラ「あ、はい……」

垣根「まぁ、よく分からないが……ようは、神裂が強いから、ずっと手元に置いておきたいってことだろ?」

ステイル「そう。……それに、天草式とオルソラ=アクィナスを身体保護の名目でイギリス清教が受け入れることは不可欠だ。なにせ、ローマから一度狙われた身だ。撤退したとはいえ、今後も狙われる可能性があるからね」

オルソラ「なら……まずは私が本当に解読したかどうかを調べたいです」

ステイル「それについてはもちろん協力するつもりだよ」

オルソラ「……そして、今後については──いえ、何でもありません」

ステイル「?」

垣根「まぁ、難が去ったんだし帰ろうぜ」

建宮「なのよ」
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 17:58:04.17 ID:kYuGUCXNO
なるほどこう解釈するかー
716 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/05(水) 18:39:33.11 ID:VrlQHKlM0

垣根「そういや受け入れるって言ったが、それは物理的なものか?」

ステイル「ああ、本人が望むならば……だけどね。ただ、その場合、君達が彼女を守らなければならない。神裂をすぐに護衛に回せるかは分からないしね」

建宮「女教皇は俺らを危険に巻き込むことを過度に恐れている。俺達、天草式がイギリス清教の世話になることを知れば大分、揉めるのよな」

オルソラ「……」

垣根「そうか。オルソラ」

オルソラ「……」

垣根「オイ」

オルソラ「あ……申し訳ありません。考え事をしていて」

垣根「珍しいな……バーコード曰く、イギリスに来るか、ここに残るかの二択がお前に委ねられてるそうだ」

ステイル「せめて神父にしてくれないかな?」

オルソラ「やはり……」

垣根「あ?」

ステイル「まぁ、彼らもすぐに君を狙いには来ないだろうし、今日は帰るといい。また後で伺うよ」

垣根「ああ」
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 05:36:36.53 ID:xf23UFVm0
原作での垣根の惨めな有り様を思い出すと涙が出る
718 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 18:30:45.91 ID:SVzDzUKa0

〜家〜


垣根「かなり遅くなったな……」

黒夜「杠には私から連絡しといたから、問題なし……作り置きしてるって」

垣根「そりゃ助かる。飯のことには、アイツうるさいからな」

黒夜「大体、寝てるね……木山とか、花畑は起きてるかもだけど」

垣根「静かなのも悪くないな……逆に今までうるさすぎた」

オルソラ「……」

垣根(コイツ……)

黒夜「さっきから黙ってるけど、どうしたんだ」

オルソラ「い、いえ……なんでもないです」

垣根「……」
719 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 18:41:38.82 ID:SVzDzUKa0

〜垣根の部屋〜


垣根(……オルソラのやつ、大分気を病んでいるな)

垣根(理由は明白。だが、だからといって俺は関与する必要はない)

垣根(……と、まぁ……記憶があった頃の俺なら、そう考えるはずだ)

垣根(……だが、今の俺は最悪にもアイツの様子が気になる)

垣根(これは御坂妹の時も同じだったな……)

垣根(どうしようもない話だ……)

垣根(……どうする?)



選択肢

1、オルソラを利用するためにアイツを放っておけない

2、オルソラをあのままにはしておけない

3、どちらでもない。あくまで、気まぐれだ


↓で多いほう
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 18:46:16.91 ID:YiBuXWrzo
2
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 18:57:47.09 ID:zwt0hxSYO
2
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 18:57:51.12 ID:GioO/T7+O
2
723 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 19:18:13.80 ID:SVzDzUKa0

〜オルソラの部屋〜


垣根「よぉ」

オルソラ「……垣根さん」

垣根「ノックはしたんだが……上の空だったみたいだな」

オルソラ「それは……」

垣根「言わなくても分かる。つまるところ、お前はあの神父から与えられた選択に愁然してるってことだろ?」

オルソラ「……ええ、矛盾してるのですよ」

垣根「矛盾?」

オルソラ「はい、私は人々を助けることを信念としています。なので周りの方々を危険な目にあわせるなど持っての他です。そして、私がここにいれば垣根さん達を巻き込んでしまいます」

垣根「……そうだな」

オルソラ「それなのに……私は……」

垣根「ああ」

オルソラ「私は……ここに残りたいと思っています。……これを矛盾と言わずに何と言うのでしょうか?」

垣根「……矛盾か」
724 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 19:43:20.43 ID:SVzDzUKa0

垣根「確かにそうだよな……許せないもんだ、自分の心に一貫性がないってのは」

オルソラ「……はい」

垣根「だが、お前の目の前にいる人間は最大の矛盾を抱えた人間だ。それを理解しているか?」

オルソラ「垣根さんが……」

垣根「オイオイ、俺は闇の人間だぞ? お前とは進む道は逆だ。だが、今、俺はお前を慰めようとしている。……こっちの方が矛盾だろ?」

オルソラ「……それは」

垣根「……なぁ、オルソラ。お前は好きなようにしろよ、俺みたいに一貫性に囚われるな。それも大事だが、過度に拘り続ければ、待っているのは破滅だ。……俺はそんな気がしてならない」

オルソラ「……垣根さん」

垣根「お前の気持ちを素直に表せ、危険なんて今更どうでも良い。自慢じゃないが、俺は魔術側の奴等から既に指名手配にされている……だから、何も変わらねぇ」

オルソラ「私は……ここにいていいのですか?」

垣根「ああ」

オルソラ「ほ……本当にいいのでございますか?」

垣根「構わない」

垣根「……だが、一つ言うならば、俺の周りにいると不幸になるぞ」

オルソラ「そんなこと……ありませんよ。だ……だって、今まで、私は……幸せでしたから」

垣根「今までは……そうかもな」
725 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 19:49:06.02 ID:SVzDzUKa0

〜垣根の部屋〜


垣根(……結局、アイツが泣き終えるまで、俺はアイツの側にいた)

垣根(オルソラの顔色はかなりマシになったが……俺は最悪な気分だ)

垣根(こんな風に決断してしまう以上、早く俺は俺を取り戻さないといけない)

垣根(それが叶えば……)
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 19:49:39.47 ID:GioO/T7+O
オルソラ×垣根は斬新でいい…
727 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 19:51:07.15 ID:SVzDzUKa0

↓1のコンマが01〜15で……?
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 19:55:37.97 ID:YiBuXWrzo
729 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 19:58:04.89 ID:SVzDzUKa0
関係性&好感度リスト(横の数字は好感度、50が標準、90が大親友、恋人レベル)

白井・・・殴り、殴られ(66)
佐天・・・気楽な友人(69)
杠・・・憧憬(74)
黒夜・・・形容できない感情(78)
フレンダ・・・悪友(63)
清ヶ・・・仲良し(65)
絹旗・・・知り合い(50)
神裂・・・過保護(71)
オルソラ・・・好意(85)
御坂・・・歓喜(64)
御坂妹・・・良き関係(66)
上条・・・知り合い(53)
ベイロープ・・・好印象(61)
初春・・・やや変態(69)
木山・・・借り(67)
心理定規・・・奇妙な関係(56)
布束・・・保護された人(68)
730 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 19:59:23.12 ID:SVzDzUKa0
予定リスト&メモ
・19日に御坂と常盤台?

所持品
・銀のペンダント(特製)
科学サイドからの好感度の初期値に+1
・ロザリオのネックレス
5のつく日、三回行動
・伝説のイヤリング
一日に一回コンマ判定失敗時、もう一度振りなおせる。
・常磐台の偽学生手帳
女装すれば警備員に止められずに常磐台に入れる
・金のドミノトロフィー
優勝の証。特に使い道はない気が…
・伊達政宗のコスチューム
・研究成果〜前編〜
・研究成果〜中編〜
・研究成果〜後編〜
・友好チケット×0
・約束チケット×7
・変更チケット×4
・クリティカルチケット×1
・邂逅金×0
・赤の欠片(オルソラ、黒夜)
・クリティカル銀×2
・無機質なカブトムシ×1

・未元点15点
731 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/06(木) 20:02:14.66 ID:SVzDzUKa0
お風呂入ってくるので、とりまおわり
732 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/07(金) 00:03:10.77 ID:yoic/bXV0

七日日付が飛びます。色々整理

その期間に垣根が過ごした同居人(神裂以外)

↓3まで(↓1が好感度+1、↓2が+2、↓3が+3、かぶったら再安価)
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 00:07:23.20 ID:FbYcuCK+o
木山
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 00:08:30.05 ID:e9sPzPw9O
布束
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 00:08:55.94 ID:06v6nlXwO
黒夜
736 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/07(金) 01:03:00.35 ID:yoic/bXV0

〜八月十六日・垣根の部屋〜


垣根(……だるいな)

垣根(あれからは特に何もない生活だ。ローマのロの字もねぇ……バーコード神父曰く、『何か企んでるんじゃないか』ということだが、面倒なことはないほうが良い)

垣根(だから悪くはない。オルソラのやつも、わりとすぐに元気になった)

垣根(そして……)

『第二位へ
 統括理事長のアレイスターがあなたに用があります。添付したファイルに示されている場所に来てください』

垣根(……朝っぱらに来た、得体の知れないメール。まぁ、これはガチなんだろうが……)

垣根(尚更だるい……)

垣根(だが、行かないわけにもいかない……)

垣根(統括理事長ねぇ……)
737 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/07(金) 01:11:27.14 ID:yoic/bXV0
八月じゃなくて九月
738 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/07(金) 18:43:25.38 ID:yoic/bXV0

〜???〜


垣根「何だこの場所は……」

???「覚えていないのかい? 君が三ヶ月前に来た場所だというのに……いや、君は覚えていないんだったな」

垣根「お前は……」

???「私が君を呼び出した統括理事長だ」

垣根(ビーカーに逆さまに浮いてやがる……年齢も若いように見えるし、大人びてるようにも見えるし……不気味なやつだ)

垣根「そうかよ……それよりお前の言ったセリフはどういうことだ? 俺の隠していることについて知ってるかの物言いだが……」

アレイスター「知ってるとも。だが、私はそれに関与をしていない」

垣根「監視でもしてるのか……悪趣味なやつだ」

アレイスター「……くだらない雑談をするために君を呼んだわけではない」

垣根「なら、さっさと本題に入ってくれ」

アレイスター「君は覚えていないわけだが、君が今住んでる場所は君の家でもなければ、君たちの家でもない。あそこは元々、君の暗部の活動のために私が与えたものだ」

垣根「……そうかよ」

アレイスター「つまるところ、本来の使い方ではない。あそこに住んでいる全員が闇の人間ではないだろう?」

垣根「ああ」

アレイスター「だから、もうひとつアジトを提供しよう。こちらは仕事用に使ってくれ。私は、近々、君達に仕事を提供するつもりだ」

垣根「随分、親切じゃねぇか」

アレイスター「君は彼女達を巻き込みたくないのだろう。だから、必要だと判断した」

垣根「そうか……」

アレイスター「私からはこれだけだ、第二位」

垣根「……」

アレイスター「……幸運を祈る」
739 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/09(日) 18:00:00.49 ID:ejTMCPGf0

〜道端〜


垣根(変なやつだな……統括理事長アレイスター……)

垣根(アレイスター……?)

『それは最早、運命かもしれない。第一位に恨みはまったくない。だが俺にとっては障害でしかない。アレイスターの直接交渉権を手に入れるためにはあまりにもアイツは邪魔だ』

垣根(そういや……俺の目的は……)
740 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/09(日) 18:06:24.81 ID:ejTMCPGf0

〜玄関〜


垣根(まぁ、いい……後でそれについては考えよう……)

垣根(今後はさらに戦うことも増えるはずだ。能力がまともに使えない今……頼りになるのは魔術か?)

垣根(さて……)


選択肢

1、魔術について

2、超能力について

3、家で過ごす(友好×0)

4、遊びの誘い(約束×6)

5、視点変更(行動消費なし)

6、クリティカル(行動消費なし)

↓2まででコンマ高いほう
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 18:15:45.22 ID:93ctnQ7SO
1
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 18:15:54.00 ID:AZiTfghhO
1
743 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/09(日) 18:46:50.36 ID:ejTMCPGf0

垣根(……魔術。未だにそれを見たことは──いや、ゴスロリ女が使っていたか)

垣根(やってることは超能力と変わらないように思う。だが、今の俺はそれが使えない。習得する価値はあるだろう……)

垣根(あてになるのは金髪痴女か……オルソラには多分尋ねても無駄だろう。神裂に関してはここにいねぇし、教える気もない)

垣根(アプローチは他にもあるだろう……どうする?)


選択肢

1、オリアナに教えを乞う

2、魔術について調べる

3、他の案

↓2まででコンマ高いほう
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 18:47:58.21 ID:7d54iz6cO
1
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 18:55:16.42 ID:AZiTfghhO
1
746 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/09(日) 19:43:24.69 ID:ejTMCPGf0

〜廊下〜


垣根「オイ」

オリアナ「……何かしら?」

垣根「魔術について教えろ。俺は新たに力を得る必要がある」

オリアナ「でもね、坊や。超能力者が魔術を使うことはできないのよ」

垣根「そりゃ、何でだ?……」

オリアナ「さぁ、詳しい原理は知らないけど、魔術へのアプローチと超能力へのアプローチが違うということが主な理由だと思うわ」

垣根「そうか……使えないってのは、どういうことだ? 例外はないのか?」

オリアナ「……正確に言うと使えることには使えるけど、魔術を使用後、身体がズタズタになるの、半分くらいの確率で死んじゃうくらいにね……それとも坊やは痛いのが好きなの?」

垣根「んなわけねぇだろ……だが、そういう障壁があるってことは困ったな」

オリアナ「やめておいたほうがいいと思うけど……」

垣根「いや、それでも教えろ……たとえ、それが傷を負うとしても手札は手札だ。それくらい、訳有なんだよ」

オリアナ「でも、私は坊やを殺したくないのよ?」

垣根「善人みたいなことを言うな、お前。……学園都市の第二位が、その程度で死ぬわけねぇだろ。それにお前が教えないなら、お前を庇護する意味はない。ここは亡命先の大使館じゃねぇ」

オリアナ「……分かった」
747 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/09(日) 21:56:31.27 ID:ejTMCPGf0
↓1のコンマ分、『速記原典』の経験獲得
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 21:57:48.63 ID:93ctnQ7SO
それ
749 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/10(月) 12:48:39.54 ID:MtaKxPQt0

オリアナ「教えるといっても、私は魔導師でもなんでもないから、期待しないでね?」

垣根「別に良いさ。今は少しでも情報が欲しい……」

オリアナ「基本的なことになるけど、魔術にもルールがあって……超能力がどうかは知らないけど、こっちは正規の手順を踏まなければ発動できないの」

垣根「そりゃ意外だな。オカルトってのは突拍子もないもんだと思ってたが……」

オリアナ「一般的には、そういう認識でしょうね……まぁ、裏を返せば手順さえ踏めば誰にでも扱えるってこと」

垣根「へぇ……」

オリアナ「だから、優秀な魔術師に求められるのはそれらを応用、開発、研究すること。そこまでできて一人前よ?」

垣根「なるほどな……」
750 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/10(月) 13:14:45.58 ID:MtaKxPQt0

垣根「よし、基本は理解した……必要とあれば使えるくらいにはな」

オリアナ「願わくば、そんな時は来ないで欲しいわね」

垣根「闇の人間がそれを願うのはお門違いだっての」

オリアナ「……闇の人間ね」

垣根「なんだ、その含みのある言い方」

オリアナ「ねぇ、坊や……お姉さんがここに来た理由は学園都市を乗っ取るためよ」

垣根「そういや聞いてなかったな……所属はどこだ?」

オリアナ「所属は無し……だけど、今はローマ正教といった方が正しいかな」

垣根「ローマ正教だ?……丁度、昨日オルソラを狙うアイツらに会ったが、それと関係してるのか?」

オリアナ「いえ、それとは別の話よ」

垣根「そうかよ」

オリアナ「……驚いた?」

垣根「少しな。……だが、俺はこの街に特別な愛着を持ってねぇ。そして、それをわざわざ俺に言うってことは何か考えがあるんだろ?」

オリアナ「ええ、お姉さんに協力して欲しいの。見返りはあなたに魔術を教える。加えて、他の魔術師に紹介したり、文献とかも提供するわ。……悪い取引じゃないと思うけど、どうかな?」

垣根(記憶を取り戻す、一方通行との決着……)

垣根(……そして、アレイスターとの直接交渉権)

垣根(これらを全て達成するためには……俺は飛び出す必要があるのかもしれない)

垣根「受け入れる……だが、それをするならば適切なタイミングがある。それは今じゃねぇ」

オリアナ「数日後にする予定なんだけど……」

垣根「なら、キャンセルだ。日にちをずらせば最大限のサポートはしてやる。焦っても、何も良いことなんてねぇよ」

オリアナ「……分かったわ」
751 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/10(月) 13:30:48.84 ID:MtaKxPQt0

〜玄関前〜


垣根(……ローマ正教に敵対しながら、ローマ正教に手を貸す)

垣根(だが、アイツは訳有みたいだ。ローマ正教というよりは一個人でやってることと見た)

垣根(……日差しが眩しい)


選択肢

3、家で過ごす(友好×0)

4、遊びの誘い(約束×6)

↓2まででコンマ高いほう
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 13:36:07.34 ID:JbKWqxWWO
3
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 13:36:12.67 ID:7tpnCaSVO
3
754 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/10(月) 13:37:56.48 ID:MtaKxPQt0
誰と過ごすか?(神裂以外)

下2でコンマ高いほう
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 13:40:55.74 ID:7tpnCaSVO
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 13:41:03.96 ID:JbKWqxWWO
オルソラ
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 13:41:20.77 ID:bmnMRrlnO
758 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/10(月) 13:57:43.00 ID:MtaKxPQt0

オルソラと何するかなど自由に

下2まででコンマ高いほう
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 14:13:19.97 ID:JbKWqxWWO
イタリア料理について教わる
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 14:13:29.10 ID:EVVRYwlqO
マッサージタイム
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 14:13:37.22 ID:4TU4W3CUO
学園都市についてレクチャー
762 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/11(火) 20:53:26.01 ID:0gLie4D+0

〜垣根の部屋〜


オルソラ「垣根さん」

垣根「何だ」

オルソラ「少し料理の手伝いをしてくださいませんか?」

垣根「杠は?」

オルソラ「杠さんは黒夜さんと遊びに出かけました」

垣根「遊び?……アイツらもガキらしいな」

オルソラ「ただ、杠さんに黒夜さんが引きずられてたのが少し不思議な点です」

垣根「不思議っていうか、力技で連れてかれてるじゃねぇか……まぁ、いい。手伝ってやるよ」

オルソラ「ふふ、嬉しいです」
763 : ◆ocnT.96ZZU [saga]:2020/08/11(火) 21:17:40.26 ID:0gLie4D+0

〜キッチン〜


垣根「イタリア料理ね……」

オルソラ「私がその場所に帰るのは……しばらく難しいですから、少し郷愁の気持ちに駆られているのです」

垣根「……だろうな。それで何を作るんだ?」

オルソラ「パスタですね」

垣根「それ俺が手伝う必要あるか?」

オルソラ「ソース作りに時間をかけるつもりです。……それに味見もしてもらいたいですし」

垣根「ふーん」

オルソラ「では、準備しましょうか」
277.72 KB Speed:3.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)