たぬきち「きみ、なまえは?」 あさみ「……」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 22:54:59.72 ID:zsiHgxKI0
あさみ(たぬきちさんが行ってからもう数年になる)

あさみ(元気にしとるんやろうか)

あさみ(夢はもう、つかんだんやろうか)

カタカタカタ

きぬよ「おねえちゃん」

あさみ(うち、あの人が帰ってくるん、待ってるんやろうか)

あさみ(もう帰ってこんのかもしれんのに)

きぬよ「お姉ちゃん!」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 22:56:50.78 ID:zsiHgxKI0
あさみ「あ! きぬちゃん」

きぬよ「おねえちゃん、ここんところずーっとそんな感じやで」

きぬよ「仕事のペースも落ちてるで」

あさみ「か、かんにんな……」

きぬよ「たぬきちさんのこと、まだ気にしてるんやろ」

あさみ「……そんなわけないやろ」

きぬよ「じゃあ、その作業服、誰のための服なん?」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 22:58:06.92 ID:zsiHgxKI0
あさみ「……こんなん」

あさみ「なんでもないよ」

あさみ「ごめん、ちょっと外の空気吸ってくる」

バンッ

きぬよ「ちょっと、お姉ちゃん!」

カランカラン

きぬよ「あ、お客さんやで! お姉ちゃん!」

みしらぬネコ「?」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 22:59:55.30 ID:zsiHgxKI0
みしらぬネコ「なんか困ってる? 俺で良ければ相談に乗るよ」

きぬよ「……別に、お客さんには関係のないことです」

みしらぬネコ「あら、そうなんだ」

みしらぬネコ「じゃあこの赤と黒のチェックの服ちょうだい。おしゃれだね、これ」

きぬよ「これは、お姉ちゃんのデザインなんよ」

みしらぬネコ「ふーん」

みしらぬネコ「すごいね」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:02:14.16 ID:zsiHgxKI0
村の外れの川

あさみ「こんな服……作るんやなかった」

あさみ「もうあの人は、戻ってこんのや」

ビリビリ

あさみ「もう、この仕事も辞めようかな……」

みしらぬネコ「ありゃりゃ、もったいない」

あさみ「え?」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:03:22.28 ID:zsiHgxKI0
みしらぬネコ「その服、全部やぶいちゃうつもり?」

あさみ「え……」

みしらぬネコ「よかったら、俺もらっちゃっていい?」

あさみ「だって、これ……」

みしらぬネコ「そうやってしまうより、誰かの手に渡った方がいいでしょ」

みしらぬネコ「金は天下の回りもの。服は天下の回りものってね」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:04:59.74 ID:zsiHgxKI0
あさみ「……はい。わかりました」

あさみ「こんなんでよければ」

みしらぬネコ「どうもありがとうね」

みしらぬネコ「もう俺、この村出るから。いい思い出にとっておきたかったんだ」

あさみ「そうなんですね」

みしらぬネコ「ところでさ、この村って服屋以外にお店ってないの?」

あさみ「……ないです」

あさみ「今は」

みしらぬネコ「今は?」

あさみ「はい。今のところは」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:06:44.24 ID:zsiHgxKI0
都会

たぬきち「……ちょっと待つだなも! 絶対に返すって約束しただなも!」

たぬきち「君の夢のためにと思って、貸したお金だなも! なんで踏み倒すだなんて!」

たぬきち「もしかして、君の借金、全部僕が!?」

たぬきち「そんな!」

たぬきち「ちょっと待つだなも! 電話を切ろうとするなだなも!」

ツー ツー ツー
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:08:41.73 ID:zsiHgxKI0
たぬきち(お金より夢が大切だと思ってたのに)

たぬきち(いっぱい僕がためたお金、全部もってかれただなも)

たぬきち(それより、借金、どうしようか……)

たぬきち(あんなに啖呵切ったのに、今更村には戻れないだなも)

たぬきち(いっそ身投げでも)

みしらぬネコ「なにしょぼくれちゃってんの?」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:11:51.65 ID:zsiHgxKI0
たぬきち「誰だなも」

みしらぬネコ「別に名乗るほどの者じゃないよ」

みしらぬネコ「君を探してたんだ。君、たぬきちくんでしょ?」

たぬきち「ぼくを?」

みしらぬネコ「君宛のものだよ」

スッ

みしらぬネコ「この服に、君の名前が刺繍されてた」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:13:34.29 ID:zsiHgxKI0
たぬきち「この服」

たぬきち「もしかして、茶色いハリネズミの女の子が持っていただなも?」

みしらぬネコ「さあ、どうだったかな」

みしらぬネコ「あんな素敵な服を作る子を、悲しませたままじゃ、いけないなと思ったからね」

たぬきち「……」

たぬきち「知ったような口をきくなだなも」

みしらぬネコ「あはは! ごめんごめん!」

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:16:05.08 ID:zsiHgxKI0
みしらぬネコ「でもさ、あんな素敵な子に思われてるだなんて、幸せだね、君は」

たぬきち「……」

みしらぬネコ「色々忙しいのはわかるけどさ、大切なことは忘れないようにね」

みしらぬネコ「それじゃ、俺もう行くから」

たぬきち「……」

たぬきち「そういえば、あの子の誕生日、もうすぐだっただなも」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:20:28.43 ID:zsiHgxKI0
ぺりお「おとどけものでーす!」

あさみ「はーい」

あさみ「誰からやろ」

ビリビリ

あさみ「あ……はさみ」

【誕生日おめでとうだなも。僕は僕なりにがんばるだなも。そっちもがんばって】

あさみ「……覚えてて、くれたんや」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:21:52.30 ID:zsiHgxKI0
たぬきち(強がって、なけなしのベルはたいて買ったはさみ)

たぬきち(あさみちゃんは喜んでくれただなもか)

ドンドン

借金取り「おい! 金返せ! いるんだろ!!」

たぬきち(……もう、ここでは暮らせないだなも)

たぬきち(窓から逃げるしかないだなも)

ガラッ
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:25:03.39 ID:zsiHgxKI0
借金取り「まてやごるあああ!」

たぬきち「やばい! バレただなも!」

たぬきち「このままじゃ捕まってしまうだなも!」

ブロロロロ

たぬきち「しかも車まで来ただなも!」

たぬきち「え、タクシー?」

かっぺい「お客さん、この人かい?」

みしらぬネコ「そうだよ! ほら、たぬきち! 乗って!」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:32:22.01 ID:zsiHgxKI0
タクシー内

たぬきち「……助かっただなも」

みしらぬネコ「いやあ、よかったよかった」

たぬきち「どうして僕を助けただなも?」

みしらぬネコ「いや、別に?」

みしらぬネコ「君が困ってそうだったからさ」

みしらぬネコ「俺、困ってるやつ見捨てられないんだよね」

たぬきち「……」

たぬきち「別に、自分だけでも切り抜けただなも」

みしらぬネコ「君、素直じゃないって周りから言われてない?」

たぬきち「……」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:34:11.58 ID:zsiHgxKI0
たぬきち「このタクシー、どこに向かってるだなも?」

みしらぬネコ「どうぶつ村だけど」

たぬきち「待つだなも! 僕は今更故郷に帰るわけには!」

みしらぬネコ「あの村、お店ないんだよね」

みしらぬネコ「あれじゃあ、誰か来た時、買い物するところがないって、困るだろうなあ」

たぬきち「……」

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:38:45.10 ID:zsiHgxKI0
ブロロロロ

かっぺい「ここでええだか?」

みしらぬネコ「うん! ありがとうね!」

たぬきち「君は降りないんだなも?」

みしらぬネコ「うん。ちょっと探さなきゃいけない人がいるから」

たぬきち「探さなきゃいけない人?」

みしらぬネコ「まあね」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:41:09.00 ID:zsiHgxKI0
たぬきち(今更こんなボロボロの一文無しで帰ってきても)

たぬきち(みんなにどんな顔されるか)

あさみ「あ」

たぬきち「あ」

あさみ「たぬきちさん……」

たぬきち「」プイッ
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:43:37.25 ID:zsiHgxKI0
あさみ「夢をもって外にでたぬきちさんはすごいとおもう」

あさみ「うち、またたぬきちさんの顔が見れて、うれしい」

たぬきち「うるさい」

あさみ「え」

たぬきち「何が夢だなも」

たぬきち「夢なんか、お金の前じゃ、無力なんだなも!」

あさみ「ちょっと、たぬきちさん」

たぬきち「もうぼくに、かまわないでほしいだなも!」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:45:16.93 ID:zsiHgxKI0
へえ、君、住むところさがしてんの?

俺ね、ちょっとお勧めのところ知ってるんだ。

素敵な村だよ。

きっと新しい、素敵な人生が待ってるよ。

大丈夫。タクシーで行けば着く距離さ。

それに、素敵なお店もあるんだ。

是非君が行って、お買い物をいっぱいしてあげてよ。

すっごい、いい人たちだからさ。

俺?

俺は別に名乗るほどのものじゃないよ

それより、君の名前は?
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/24(金) 23:47:00.76 ID:zsiHgxKI0
今日はここまで

ノシ

>>28 
>>29
読んでくれてありがとうございます。
あさみさんのエピソードいいですよね。
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 00:07:30.49 ID:o/0nQ1wlo
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 17:28:37.03 ID:grgx4ZQoO

ケイトの本名はことのだよ
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/25(土) 18:28:50.67 ID:BmXkqvYJO
>>53

すいません!間違えました!!
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 00:16:36.46 ID:hiihnD5n0
あさみ「たぬきちさん、おる?」

たぬきち「なんだなも」

たぬきち「僕は具合が悪いんだなも。帰ってほしいだなも」

あさみ「お店はこの村でせんの?」

あさみ「たぬきちさん、この村でもできることはあると思うで」

あさみ「夢、あきらめたらあかんよ」

たぬきち「だから昨日も言っただなも」

たぬきち「夢なんてお金の力にはかなわないんだなも」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 00:19:08.22 ID:hiihnD5n0
あさみ「……そう」

あさみ「じゃあ、うち帰るけんな」

あさみ「お店の仕事もあるし」

たぬきち「……」

あさみ「また来るね」

たぬきち「……」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 00:34:53.01 ID:hiihnD5n0
たぬきち(もう引きこもってどれくらい経っただなもか)

たぬきち(僕の親も都会に出る前に亡くなってるし)

たぬきち(いよいよ本当の孤独だなも)

たぬきち(親が残してくれたものは、この店と)

たぬきち(もともと倉庫に使ってた家だけ)
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 00:36:18.89 ID:hiihnD5n0
たぬきち(でも暮らすためにはお金がいるだなも)

たぬきち(まずは村にある素材を使って、道具を作るだなも)

たぬきち(とりあえず釣竿はいるだなもね)

たぬきち(すると、あれも、これも、売れるかもしれない)

たぬきち(あれ)

たぬきち(なんだか楽しくなってきただなも)
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 00:40:20.36 ID:hiihnD5n0
たぬきち「ありがとうございましたー!」

たぬきち「ふう」

たぬきち「やっぱり商売が肌に合うだなもね」

たぬきち「でも、こんなちまちまとした売り上げじゃ、大成功には程遠いだなも」

プルルルル

たぬきち「はいもしもし。こちらたぬき商店」

たぬきち「え? うちの村に引っ越しだなも?」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:06:33.36 ID:hiihnD5n0
あさみ(たぬきちさん、あの人間さんが引っ越してきてから、すごくお店が繁盛してるみたい)

あさみ(表情も少しずつやわらかくなってる)

きぬよ「お姉ちゃん最近機嫌ええな」

あさみ「そ、そうかな」

カタカタカタ

きぬよ「お姉ちゃん、その服売り物? えらいサイズが大きいけど」

あさみ「べ、べつに。なんでもないよ」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:10:04.67 ID:hiihnD5n0
たぬきち「くしゅん!」

たぬきち「ふう……随分寒くなってきただなも」

たぬきち「売り上げも上がってきたし、そろそろ改装を……」

カランカラン

たぬきち「いらっしゃいませー」

あさみ「こんにちは」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:15:27.53 ID:hiihnD5n0
たぬきち「あさみちゃ、さん……」

たぬきち「どうしただなも?」

あさみ「お店、うまくいってるみたいやね」

たぬきち「あの人間さんが来てくれたおかげだなも」

あさみ「服、ぼろぼろやないですか」

たぬきち「別に、気にしてないだも」

あさみ「この服、よかったら、もらってくれん?」

あさみ「たまたま作ったけん」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:16:56.93 ID:hiihnD5n0
たぬきち「これ、冬服だなも」

たぬきち「いいんだなも?」

あさみ「うん」

あさみ「あ、じゃあうち、もう行くけん」

たぬきち「あ、ちょ」

たぬきち「行っちゃっただなも」

たぬきち「……」

たぬきち「やっぱりあの子の服は最高だなも」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:17:57.88 ID:hiihnD5n0
しばらくして

たぬきち「また改装することになっただも!」

たぬきち「今度はスーパーだなも!」

あさみ「スーパー用の制服、作ったで」

たぬきち「あさみちゃん、いいんだなも?」

あさみ「ええ、たまたまなんで」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:24:49.37 ID:hiihnD5n0
しばらくして

たぬきち「今度はデパートになるだなも」

あさみ「服作ったで」

たぬきち「……別にいつも気を遣わなくていいのに」

あさみ「うふふ、ごめんなさい」

あさみ(本当にうれしい時ほどそうなるの)

あさみ(かわいいなあ、たぬきちさん)
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:26:02.50 ID:hiihnD5n0
しばらくして

たぬきち(商売も楽しいけど)

たぬきち(家を売るほうがもうかるのがわかっただなも)

たぬきち(でもそれには、もっと顧客が集まるところに行かないと)

たぬきち(商店街がある村が少し離れたところにある)

たぬきち(そこで不動産を開けば)
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:26:35.24 ID:hiihnD5n0
しばらくして

たぬきち(商売も楽しいけど)

たぬきち(家を売るほうがもうかるのがわかっただなも)

たぬきち(でもそれには、もっと顧客が集まるところに行かないと)

たぬきち(商店街がある村が少し離れたところにある)

たぬきち(そこで不動産を開けば)

?「あのー」

?「これ買い取ってもらえます?」

たぬきち「あーはいはい、化石だなもね」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:27:54.87 ID:hiihnD5n0
たぬきち(あの人間さん、ここ最近化石売りにくるだけだなも)

たぬきち(正直もう別の事業に)

たぬきち(あれ、この化石、何か手紙みたいなのが挟まってるだなも)

たぬきち(これ、なんか見覚えが)

69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:28:52.59 ID:hiihnD5n0
たぬきち「僕、引っ越すことにしただなも」

あさみ「え」

あさみ「そうなん、やね」

たぬきち「不動産をすることにしただなも」

たぬきち「それには、この小さな村じゃやっていけないだなも」

あさみ「そっか」

あさみ「また、お別れやね」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:30:00.86 ID:hiihnD5n0
たぬきち「何言ってるんだなも」

あさみ「え?」

たぬきち「君も一緒だなも」

あさみ「え、え、え、」

あさみ「どういうこと!?」

たぬきち「君も僕と一緒に引っ越すだなも」

たぬきち「金は出すだなも」
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:31:58.82 ID:hiihnD5n0
そうなんですよ。化石を発掘していたとき、タイムカプセルを掘り出した話をしたじゃないですか。

でもやっぱりあのタイムカプセルが気になりましてね、私、もう一回掘り出したんです!

そしたらですね! ホホーッ!

カプセルの手紙がなくなってたんですよ!

どなたか掘り返したんですかね。

なんでもあの手紙、何か文字を消した跡があったみたいで

そこに何が書いてたか、調べたかったんですけどね。
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:33:39.22 ID:hiihnD5n0
ちいさくても すてきなおみせをもちたい

そして、たぬきちさんのちかくで、ずっといたい




おおきくて、なんでもうってる おみせをもちたい
あさみちゃんのふくをきて はたらきたい
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 01:34:13.40 ID:hiihnD5n0
次回
たぶん最終回

ノシ
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 02:00:13.23 ID:jfS/NjhFo
おつ
これはいいタヌキ
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 02:09:08.89 ID:xGfxsWvV0
このたぬきちは金の亡者じゃないたぬきちだな!…誰だオマエ!?

76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 22:25:16.62 ID:hiihnD5n0
数年後

たぬきち「はいはい、新築のご相談だなもね」

たぬきち「うちの村、土地はまだ余ってるから、全然問題ないだなも」

たぬきち(不動産業も軌道に乗ってきただなも)

ホンマさん「たぬきちさん、その服大分古びてますね?」

ホンマさん「新しいのに変えたらどうです? いい店紹介しますよ?」

たぬきち「いいだなも」

たぬきち「お気に入りだなも」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 22:31:24.54 ID:hiihnD5n0
その日の夜

みしらぬネコ「おお! 前の村からいなくなったと思ったら!」

みしらぬネコ「こんなところでいるとはね」

たぬきち「ああ、あなただなもか」

たぬきち「あの時はどうもだなも」

みしらぬネコ「いいってことよ」

たぬきち「今日はどうしてここに?」

みしらぬネコ「ちょっと訳ありでね」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 22:33:08.68 ID:hiihnD5n0
あさみ「ことの、帰ってきてくれてありがとうね」

ことの「別にええよ。気にせんとって」

あさみ「それより、どうしてここが?」

ことの「案内してくれた男の人がいたの」

ことの「君のいる場所はここだって」

あさみ「そうなんや」

あさみ「親切な方やね」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 22:38:31.52 ID:hiihnD5n0
みしらぬネコ「それより、不動産始めたんだね」

たぬきち「まあね」

たぬきち「人の暮らしを支える仕事だなも」

たぬきち「やりがいがあるだなも」

みしらぬネコ「そっかそっか」

みしらぬネコ「でも君のことだ」

みしらぬネコ「本当にやりたいこと、また出てきてるんじゃない?」

たぬきち「……」
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:12:03.71 ID:hiihnD5n0
たぬきち(本当にやりたいこと)

たぬきち(実は頭によぎっていること……)

たぬきち(僕は、みんなのくらしづくりを手伝いたい)

たぬきち(たとえばそう、無人島とか)
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:13:37.98 ID:hiihnD5n0
しずえ「無人島、ですか」

たぬきち「そうだなも。そこで新しい事業をしようかなと、思って」

しずえ「なるほど」

たぬきち「無茶だなもね」

しずえ「いえいえ、たぬきちさん!」

しずえ「素敵な夢だと思いますよ!」

グイッ

たぬきち「近い! 近いだなも!」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:15:10.12 ID:hiihnD5n0
あさみ(ふふふ。たぬきちさんの制服もそろそろボロボロになってくるころ)

あさみ(この記事ならこれから来る冬も越せるやろうし)

あさみ(きっと喜んでくれるはず)

あさみ「たぬきちさん!」

たぬきち「それでねしずえさん。僕の新しい生活に」

たぬきち「いつか君もサポートを」

あさみ「」

しずえ「え!? 私ですか!?」
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:20:00.36 ID:hiihnD5n0
あさみ(あの方は、しずえさん)

あさみ(この村に最近来た村長さんのサポートをしている……)

あさみ(そっか。家の紹介とかもしずえさん関わっとるし)

あさみ(たぬきちさんと距離が近づくのも当然)

あさみ(私の出る幕は、もうないのかもしれない)

あさみ(……)

あさみ「」ダッ

しずえ「?」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:24:02.27 ID:hiihnD5n0
たぬきち「しずえさん、どうしただなも?」

しずえ「今、あさみさんがいたような」

たぬきち「あさみちゃ……さんが?」

しずえ「え? 今たぬきちさん、あさみちゃんって」

たぬきち「言ってないだなも」

しずえ「え、今だって」

たぬきち「言ってないだなも」

しずえ「……」

たぬきち「言ってないだなも」

しずえ「私何も言ってませんよ」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:27:23.79 ID:hiihnD5n0
しずえ「私としては、無人島、面白そうだと思うんですけど」

しずえ「もう少し、この村で、村長さんを待たしてもらっていいですか?」

しずえ「村長、ずっと家から出てこなくて、いきなり私がいなくなったらさみしいと思うので」

たぬきち「そうだなもね」

たぬきち「わかっただなも」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:28:38.54 ID:hiihnD5n0
きぬよ「あら、お姉ちゃんお帰り」

あさみ「……ただいま」

きぬよ「どないしたん? 元気ないけど」

あさみ「なんでもない」

あさみ「もうどうでもええわ」

きぬよ「たぬきちさんのことでなんかあったんやね」

あさみ「なんでわかるん」

きぬよ「お姉ちゃんが落ち込むのって、たぬきちさんのこと以外なかったもん」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:29:52.14 ID:hiihnD5n0
きぬよ「よかったら、話してみてくれる?」

あさみ「……どこから話せば」

カランカラン

きぬよ「あら、いらっしゃ……まめきちちゃん!」

まめきち「どうもきぬよさん! こんにちは! あさみさんもどうも!」

きぬよ「今日はお買い物?」

まめきち「いいえ、別件です」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:35:45.34 ID:hiihnD5n0
きぬよ「無人島?」

まめきち「はい! たぬきちさんが新しく立ちあげようか是非一緒に島でお店をしませんか?」

きぬよ「面白そうやねえ。お姉ちゃんは」

あさみ「ええわ」

きぬよ「え?」

あさみ「お断りします」
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:37:15.50 ID:hiihnD5n0
まめきち「そうなんですか!?」

まめきち「まあ、たしかに、不便な環境に身を置くことにはなりますし」

まめきち「こちらとしても、無理強いはしませんが」

まめきち「たぬきちさんが、是非とも、と」


あさみ「さっきお伝えしましたよね」

あさみ「お断りします」

きぬよ「ちょっとお姉ちゃん!」
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:37:57.98 ID:hiihnD5n0
きぬよ「いくらなんでもそこまで」

あさみ「……じゃあ、仕事があるので」

まめきち「は、はい」

まめきち「では、これで!」

バタン

きぬよ「ええの?」

あさみ「……うん」
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:39:14.10 ID:hiihnD5n0
数週間後

あさみ(……本当にたぬきちさん、行ってしもた)

あさみ(きぬちゃんも最近店におらんこと多いし)

あさみ(なんか本当に一人ぼっちになった気分や)

しずえ「あのー」

あさみ「は、はい!」

あさみ「あれ!? しずえさん!?」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:40:33.22 ID:hiihnD5n0
しずえ「はい! ちょっと服見てみようかなって」

しずえ「最近仕事も減りましたしね」

あさみ「だってしずえさん、たぬきちさんと」

しずえ「私にも守りたいものはありますから」

しずえ「踏ん切りがついたらたぬきちさんの島に行こうかなって思ってます」

あさみ「踏ん切り?」

しずえ「ええ。踏ん切り、というか、諦めに近いかもしれませんが」
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:41:52.48 ID:hiihnD5n0
しずえ「あさみさんは、行かなかったんですね」

しずえ「たぬきちさん、エイブルシスターズがあれば、きっと素敵な島になるって、言ってましたよ?」

あさみ「……そうなんですね」

あさみ「でも、人なんてすぐに離れていきますから」

あさみ「私の大切な人は、みんな離れていくんです」

94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:48:14.77 ID:hiihnD5n0
あさみ「だから……もうええんです」


カランカラン

きぬよ「ただいまー」

あさみ「あ、きぬちゃんお帰り」

きぬよ「たぬきちさんの島、行ってきたんやけど大変そうやったで」

あさみ「え?」

きぬよ「物も全然ないし、テントしか立ってないけんさ」

きぬよ「あれじゃあ、きついと思うわ」

あさみ「……」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:50:26.29 ID:hiihnD5n0


まめきち「きぬよさん! ありがとうございます!」

つぶきち「きぬよさんだけでも来てくれるのなら!」

まめきち「僕らとしてもうれしいです!」

きぬよ「ええんよええんよ」

きぬよ「お姉ちゃんが行ってあげてってどうしても」

まめきち「え!? あんなに反対してたのに!?」

きぬよ「昔から素直じゃないんよ、お姉ちゃん」

きぬよ「誰かさんみたいにね」

たぬきち「……」

たぬきち「別に、きぬよさんだけでも来てくれるんなら、別にかまわないんだなも」
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/26(日) 23:58:40.89 ID:hiihnD5n0
たぬきち「じゃあ、僕は仕事があるから」

きぬよ「そうなん? じゃあまたね」

たぬきち「あ、そうだ」

たぬきち「これ、あさみさんに」

スッ

きぬよ「あら、これ」

たぬきち「別に、他意はないだなも」
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/27(月) 00:01:27.24 ID:SqJBe3np0


あさみ「おかえりきぬちゃん」

あさみ「結構売れたんちゃうん? あの時期には必要そうなやつをそろえといたし」

きぬよ「お姉ちゃんの予想ばっちりやったで!」

きぬよ「それよりお姉ちゃん、これたぬきちさんから!」

あさみ「なにかしら」

あさみ「なに? 機械?」
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/27(月) 00:02:09.38 ID:SqJBe3np0
きぬよ「たしかなんて言ってたかな」

きぬよ「スマホってやつ?」

あさみ「スマホ? なにそれ?」

きぬよ「なんか電話とか色々できるんやって」

あさみ「へー」

プルルルル
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/27(月) 00:03:10.49 ID:SqJBe3np0
あさみ「うわっ! なんか鳴った!」

きぬよ「お姉ちゃん! それが電話や! 出な!」

あさみ「う、うん!」

ピッ

あさみ「もしもし?」

たぬきち「もしもし、たぬきちだなも」

たぬきち「あさみちゃん?」

あさみ「あ、は、はい」

あさみ「あさみ、です」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/27(月) 00:05:51.21 ID:SqJBe3np0


たぬきち「ね? いいところだなも?」

あさみ「……うん」

たぬきち「風も気持ちいいし、ここならいい暮らしができるだなも」

あさみ「……そうやね」

あさみ「ここなら、私もお店、立ててもええかも」

たぬきち「別に気を遣わなくていいだも」

あさみ「別に使ってないわ」

あさみ「ここで店するわ、決めたで」

たぬきち「……別にどっちでもよかったのに」

あさみ「じゃあ、やめようか?」

たぬきち「もうすぐ夏が来るだなも」

たぬきち「夏服を準備しておいてくれるとうれしいだなも」

あさみ「ふふふ」

あさみ「任せてください」

101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/27(月) 00:08:08.84 ID:SqJBe3np0
あさみ「この島を、かわいい服で、いっぱいにしてみせるけんな」

たぬきち「じゃあぼくも、みんなが満足する世界一の島にしてみせるだなも」


あさみ「良い夢ですね。お金の方が大事だったんやないですか?」

たぬきち「もちろん大事だなも」

たぬきち「でも、夢も大事だなも」

たぬきち「自分の人生を、自分の物にするためにも」




102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/27(月) 00:10:38.31 ID:SqJBe3np0
キラキラ

あさみ「あ、流れ星」

キラキラ キラキラ キラキラ

あさみ「たくさん降るんやね」

たぬきち「いくつでも願い事が言えるだなも」

あさみ「たぬきちさん、なにを願うんですか?」

たぬきち「ナイショだなも」

たぬきち「あさみちゃんは?」

あさみ「もうかなってるから、ええかな」

たぬきち「ふふふ」

たぬきち「ならよかっただなも」

おわり
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/04/27(月) 00:11:16.18 ID:SqJBe3np0
あつもりでもたぬあさが見られることを願っての自己満作品でした。
久しぶりのSSで楽しかったです。
またどこかで

ノシ
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 01:14:39.74 ID:8geUiyZEo
おつおつ
こんなにキレイなたぬあさ…ありがとう
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 01:55:44.28 ID:Vb082QiR0
乙だなも
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 01:56:20.81 ID:kWzGHWPQO
だんだんと人間が家から出なくなってるのが次へのきっかけになってるのか
41.95 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)