【安価】オルランドゥ大武術会14【コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

446 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/05/13(水) 23:43:04.00 ID:MwUCl9RIO
損傷が激しい腹の辺りに手を置く。

「……今から、治します」

「……おま、え……」

手が白く光る。その光はハブさんの身体全体に拡がっていった。
3分ほどして、僕の体力の限界とともに、彼の身体は元に戻った。

「はあっ、はあっ……」

「これは……」

「ジェラードの『時間遡行』……。『エメリア』に覚醒手前だけあって、えげつないわね」

フローラさんが呆れた様子で言う。

「……このまま死なせてくれればよかったものを」

「まだ……死ぬ時じゃないと、思うんです……ダーレン寺というところの近くに、『穴』から出てきた魔物がいます。
あなたの居場所も、その辺りにあるはずです。……特に、あなたが『武』を重んじるのであれば」

「俺は『魔の物』だぞ。本質的に、人とは交われん」

「その長たる者も、僕の仲間にいます。……彼女が全て取りなしてくれますよ」

ハブさんは少し黙った後、静かに微笑んだ。

「……いいだろう。その心根も含め、この先に行くべき人間と理解した。
扉は俺が開く。……ついてこい」

書庫の奥に、ひときわ重厚な扉が見えた。それをハブさんが押すと……


「待っていたぞ」


※「3人目」の様子
01〜35 息絶えそう
36〜75 かなり年老いている
76〜90 通常通り
91〜00 上+α(ある判定をスキップ)
219.33 KB Speed:22.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)