【ワンピース】うるティ「お腹が痛い・・・。」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:50:08.66 ID:JXOnUQO+O
単行本派の方はネタバレ注意です!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1588081808
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:50:41.47 ID:JXOnUQO+O
うるティ「う〜ん・・・。」

ページワン「ん、どうした姉貴。」

うるティ「う〜ん・・・。」

ページワン「何だよ、唸ってちゃ分からねえよ。」

うるティ「痛い。」

ページワン「?」

うるティ(すごいお腹が痛くなってきた・・・。)
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:51:08.83 ID:JXOnUQO+O
ページワン「痛いって、どこがだ?」

うるティ「うっ・・・うっ・・・。」

ページワン「おい、大丈夫か!?」

うるティ(まずい・・・気になりだすと余計に調子悪くなってきた・・・。)

ページワン「動けるか?医者に診てもらおう!」

うるティ「いや、それはいい、大丈夫だから。」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:51:38.46 ID:JXOnUQO+O
ページワン「何言ってんだ!普通じゃねえだろ!」

うるティ「うるさい!大丈夫だって言ってんだろ!」

ページワン「ぐっ・・・。」

うるティ(とりあえずトイレ、トイレだ。)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:52:12.32 ID:JXOnUQO+O
うるティ「ペーたん、近くに茶店か何か無い?」

ページワン「茶店?いや、見当たらないが。っていうか、ぺーたん言うなや!」

うるティ「そう・・・。」

ページワン(腹を気にしてる・・・そして茶店を探してる・・・。)

ページワン(そうか、腹が減ってるのか!)
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:52:40.61 ID:JXOnUQO+O
ページワン「姉貴、任せてくれ!ひとっ走り行ってくる!」

うるティ「え?」

ページワン「すぐ戻るから、待っててくれよ!」

うるティ「ちょっ、ちょっとぺーたん!?」

ページワン(腹が減ったなら、恥ずかしがらずにそう言えばいいのによ!)

うるティ「行っちゃった・・・。」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:53:08.39 ID:JXOnUQO+O
うるティ「あっ、だめだ、どうしよう、動けない。」

うるティ(こうなったら、外だけど・・・。)

うるティ(でもそれは・・・。)

うるティ「う〜ん・・・。」

ロー「おい、何してるんだ、こんなところで。」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:53:38.46 ID:JXOnUQO+O
うるティ「へ?」

ロー「疲れて動けない・・・って訳でもなさそうだが・・・。」

うるティ「あァ!!?」

ロー「っ!?」

うるティ「お前誰だよ!赤の他人に心配されるほど弱くねえよ!バカ!」

ロー「そうか、そいつは悪かったな。」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:54:05.81 ID:JXOnUQO+O
うるティ「そうだ!あっち行け!」

ロー「じゃあ頑張って野グソするんだな。」

うるティ「」

ロー「気づかれてないと思ったか?」

うるティ「お前・・・何故分かった!?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:54:31.18 ID:JXOnUQO+O
ロー「俺は医者だ、腹押さえて蹲ってるのを見れば大体予想がつく。」

うるティ「ぐぅ・・・。」

ロー「あばよ。」

うるティ「待て!」

ロー「・・・あ?」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:54:59.22 ID:JXOnUQO+O
うるティ「トイレまで・・・連れてけ。」

ロー「・・・・・・。」

うるティ「連れて行って・・・ください・・・。」

ロー「仕方がねえ。肩貸せ。」

うるティ「うう・・・。」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:55:31.94 ID:JXOnUQO+O
近くのトイレ

ロー「ほら、着いたぞ。」

うるティ「かたじけないでありんす。」

ロー(ありんす?)

うるティ「じゃあ、ここまでありがとう。」

ロー「ああ。」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:56:03.83 ID:JXOnUQO+O
ロー「・・・さて、行くか。」

うるティ「ちょっと待って。」ガシッ

ロー「うわ汚ねえ、手洗ったのかお前!」

うるティ「そんなことより、重大な事件が起きたでありんす。」

ロー「事件だあ?」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:56:41.31 ID:JXOnUQO+O
うるティ「・・・出ない。」

ロー「何がだ。」

うるティ「その・・・あの・・・。」

ロー「ああ、クソが出ねえってか。」

うるティ「もうちょっとオブラートに包んで!」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:57:09.18 ID:JXOnUQO+O
ロー「知るかそんなこと。捻り出すしかねえだろ。」

うるティ「いや、実はここ最近・・・ずっとこの調子で・・・。」

ロー「ここ最近?・・・便秘か?」

うるティ「ぐぅ!?」

ロー「ならほっといて出るものでもないな。」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:57:45.68 ID:JXOnUQO+O
ロー「なら俺の診療所に来い、治療する。」

うるティ「治療って、何を!」

ロー「いいから来い。」

うるティ「あっ、待って、歩けな・・・。」

ロー「出ねえんだから大丈夫だろ。」

うるティ「むうぅ。」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 22:57:57.46 ID:N0hLWkg30
はえーよ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:58:10.32 ID:JXOnUQO+O
診療所

ロー「よし、始めるぞ。」

うるティ「始めるって何を?」

ロー「クソを全部出す。下脱いで四つん這いになれ。」

うるティ「・・・はあァ!!??」

ロー「早くしろ。」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:59:07.55 ID:JXOnUQO+O
うるティ「冗談じゃねえよ!そんな辱め受けるぐらいなら漏らした方が100倍マシだわ!!」

ロー「・・・漏らせればの話だがな。」

うるティ「あァ!!?」

ロー「詰まりに詰まって、腸が破裂するかもしれねえ。」

うるティ「!?」ビクッ

ロー「それでもいいんなら、止めはしねえが・・・。」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 22:59:42.52 ID:JXOnUQO+O
うるティ「・・・・・・。」

ロー「患者に治療を拒否されたら、医者には何もできねえ。」

うるティ「・・・目隠ししろ。」

ロー「目隠し?」

うるティ「そうだ!乙女の尻を触るんだ!せめて視界は塞げ!」

ロー「いいだろう。」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:00:09.70 ID:JXOnUQO+O
ロー「隠したぞ。」

うるティ「見えてないな?」

ロー「ああ。」

うるティ「・・・・・・。」ヌギヌギ

ロー「・・・・・・。」

うるティ「脱いだぞ。」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:00:43.18 ID:JXOnUQO+O
ロー「よし、じゃあ四つん這いになれ。」

うるティ「・・・・・・なった。」

ロー「それとお前も目隠ししろ。」

うるティ「何で私も隠すんだよ!おかしいだろ!」

ロー「うちの治療法は門外不出なんだ。見せるわけにはいかない。」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:01:12.69 ID:JXOnUQO+O
うるティ「・・・分かった。」

ロー「物分かりが良くて助かる。」

うるティ「早くやれ!」

ロー「ああ。」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:01:39.82 ID:JXOnUQO+O
ロー「ROOM!」

ロー「スキャン!」

ロー「カウンターショック!」ビリビリ!

うるティ「あがあぁぁぁ!!」

ロー「注射(インジェクション)ショット!!」

うるティ「はうあああああぁぁぁっ!!!!」

ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:02:05.79 ID:JXOnUQO+O
ロー「ふぅ・・・。」

うるティ「ああ・・・はあ・・・。」ブスッ・・・プスッ・・・

ロー「これで終わりだ。」

うるティ「うぅ・・・うぅ・・・。」グスッ

ロー「コレは処分しておく。」

うるティ「ひぐっ・・・えぐっ・・・。」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:02:35.44 ID:JXOnUQO+O
ロー「・・・・・・。」

うるティ「うぅ・・・ぐすっ・・・。」

ロー「・・・・・・。」

うるティ「・・・・・・おい。」

ロー「何だ。」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:03:14.42 ID:JXOnUQO+O
うるティ「何か・・・かける言葉は・・・無いのかよ。」

ロー「・・・・・・特に何も。」

うるティ「!!!!????」

ロー「あぁ、代金は結構だ。」

うるティ「・・・許せない・・・。」

ロー「?」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:03:45.03 ID:JXOnUQO+O
うるティ「うおらああぁぁ!!!」ガシッ

ロー「なっ、何を!?」

うるティ「私が受けた屈辱、倍返しだ!!」

ロー「何言ってんだ、俺はただ治療しただけだ!」

うるティ「うるせえぇ!!!」ヌガシヌガシ

ロー「バカ、やめろ!!」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:04:31.49 ID:JXOnUQO+O
ロー(こいつ、何て力してやがるんだ!?)

うるティ「へへへ、これが何か分かる???」

ロー「それは海楼石!」

うるティ「そうだ、お前、さっきの治療は悪魔の実の能力だろ?」

うるティ「能力者の尻に海楼石でできた棒を突っ込んだら、どうなる?」

ロー「おい、よせ!」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:05:05.28 ID:JXOnUQO+O
うるティ「お前も辱めを受けろ!!」

ズブッ!!

うるティ「あああああぁぁぁぁぁん!!!!」

ロー「はあ・・・危なかった・・・。」

うるティ「お前・・・何を・・・。」

ロー「俺の能力で、俺の尻とお前の尻の感覚を入れ替えてやったんだ。」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:05:35.28 ID:JXOnUQO+O
うるティ「よくも・・・私の尻を・・・返せええ!!!」

ロー「返してほしけりゃ、まずは診療所から出るんだ。」

うるティ「くぅ・・・・・・はっ!」

ロー「?」

うるティ「ふふふふふ・・・。」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:06:34.02 ID:JXOnUQO+O
うるティ「感覚が入れ替わっているということは、つまり今私のお尻に攻撃すれば、お前にダメージがいくんだな。」

ロー「何が言いたい。」

うるティ「例えばこうやって、私の尻に棒を突っ込めばあああぁぁぁ!!!!」

ズブズブッ!!!

うるティ「んんんんんんっっっっ!!!!!!」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:07:04.25 ID:JXOnUQO+O
うるティ「何故・・・。」

ロー「俺は言われた通り、てめえの尻を返してやっただけだ。」

うるティ「ふざけんなよマジで・・・。」

ドドドドドドド

ロー「何だこの音は!?」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:07:36.45 ID:JXOnUQO+O
ページワン「姉貴!!!」

ロー「!?」

うるティ「ぺーたん!?」

ページワン「姉貴!さっきの場所にいなかったから、探してたんだ。そしたら姉貴の叫び声が聞こえて・・・。」

ロー(まずい・・・。)

ページワン「あれ・・・姉貴・・・何して・・・。」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:08:21.35 ID:JXOnUQO+O
うるティ「その・・・違うの、ぺーたん・・・。」

ページワン「下に何も履いてない男女が・・・取っ組み合った形跡が・・・。」

ページワン「姉貴は尻に何か挿してる・・・。」

うるティ「お姉ちゃんは・・・違うの・・・誤解なの・・・。」

ページワン「はは、ははは・・・。」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:08:47.62 ID:JXOnUQO+O
うるティ「お姉ちゃんは・・・変態じゃないの!!」

ページワン「うわあああああああああ!!!!!!」

ロー(何だ!?変身!?まさか動物系か!?)

うるティ「落ち着いて、誤解なの!!」

ページワン「うわあああああ!!!!!!」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:09:35.25 ID:JXOnUQO+O
ロー「おい、どうなってんだ!」

うるティ「理想のお姉ちゃん像が砕け散って、理性を保てなくなってる!」

ロー「何だそりゃ!?」

うるティ「どうにかして誤解を解かないと、暴れ回って手に負えなくなる!」

ロー「何!?」

ロー(騒ぎを起こして目立つとまずい・・・この場で抑えねえと・・・。)
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:10:08.01 ID:JXOnUQO+O
ロー(だがどうする・・・こいつはかなり獰猛なタイプと見た・・・。)

ロー(騒ぎを起こさず止めるなんて、できるのか?)

うるティ「その・・・ぺーたん・・・。」

ロー「おい、ぺーたん屋!落ち着け!誤解だ!!」

ページワン「ぺーたん言うなああああ!!!!」

ロー「畜生!失敗か!」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:10:37.40 ID:JXOnUQO+O
うるティ「・・・そうだ!」

ページワン「ああああああああああ!!!!!!」

うるティ「聞いてぺーたん、お姉ちゃんたちはね。」

うるティ「夜の営みをしてたの。」

ロー「」

ページワン「」

うるティ「そう、営み。」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:11:20.48 ID:JXOnUQO+O
ロー「・・・はあああああああああ!!!!!!!??????」

うるティ「実は私たち・・・近々結婚する予定なの。」

ページワン「結婚・・・姉貴が・・・?」

ロー「おい、何を言って・・・。」

うるティ「ぺーたんの誤解を解くためだから。」

ページワン「そうなのか・・・じゃあさっきのは・・・。」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:11:47.73 ID:JXOnUQO+O
うるティ「そういうプレイなの。」

ページワン「そうなのか・・・すまない、いくら弟でも、領分は弁えねえとな。」

ロー(いつの間にか人間体に戻ってる・・・。成功か?)

ページワン「おい、そこの、ええと。」

ロー「俺は・・・トラ男だ。」

ページワン「トラ男か、姉貴のこと、幸せにできるのか?」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:12:22.65 ID:JXOnUQO+O
ロー「えっ?」

ページワン「姉貴を幸せにしてやれんのかって聞いてんだ!泣かせたら承知しねえぞ!!」

ロー「あっ、ああ、勿論だ。」

ページワン「本当だな?」

ロー「本当だ。」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:13:00.35 ID:JXOnUQO+O
ページワン「姉貴。」

うるティ「お、おう。」

ページワン「みずくせえ、俺に紹介してくれてもいいじゃねえか。」

うるティ「う、うん、ごめん。トラ男が忙しくて・・・。医者だから。」

ページワン「そうか、仕方ねえよな。」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:13:27.37 ID:JXOnUQO+O
うるティ「・・・・・・。」

ロー(さて、ここからどうするか・・・。)

ルフィ「お〜い、トラ男!!」

ロー「!?」

ページワン「んん?」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:13:59.08 ID:JXOnUQO+O
ルフィ「聞こえたぞ、お前結婚するんだってな!」

ロー「なっ、いつの間に!」

ルフィ「ついさっき来たんだよ!」

うるティ「えっと、あの・・・。」

ルフィ「よっしゃあ!今夜は宴だあああ!!!!」

ロー「おい待て、勝手に決めるな!」

うるティ(どうしよう、収拾つかなくなったかも・・・。)
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:14:36.00 ID:JXOnUQO+O
ページワン「おめでとう姉貴!」

うるティ「あっ、ありがとう・・・。」

ロー「おい、どう責任取るんだ!」

うるティ「こんなことになるなんて思わなかったんだよ!っていうか何なんだあの麦わら帽子!」

ロー(麦わら屋・・・面倒な事態にしやがって!)
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/04/28(火) 23:15:05.95 ID:JXOnUQO+O
ページワン「姉貴、急いで花嫁衣裳を買いに行こうぜ!」

うるティ(ああ・・・ぺーたんを騙してる罪悪感で押しつぶされそう・・・。)

うるティ「お腹が痛い・・・。」



つづく?
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 16:21:19.73 ID:gA+UDTMr0
ウォロロロロロロロロロロ!!酒が足りねぇぞ!!!
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/05/16(土) 19:16:12.04 ID:Ke5gI3tWO
スカトロー
16.38 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)